2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■日露戦争100周年■

1 :ハン板出張組:04/02/01 04:21 ID:/aDeFevx
1904年(明治37年) 2月 8日
仁川沖でロシア艦隊を攻撃、先遣駆逐隊旅順口を奇襲。

何か企画あるのか?

2 :うんこ:04/02/01 04:23 ID:U36WoBVO
2なら、うんこ我慢

3 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:25 ID:p7m5Dbb6
1 名前:潰れかかった本屋さんφ ★[sage] 投稿日:04/01/31 07:56 ID:???
日露戦争の最初の海戦となった仁川沖海戦の100周年記念行事が2月9日
韓国・仁川港で行われる。ロシア極東連邦管区と太平洋艦隊が計画、韓国
海軍の艦船も参加するが、日本政府や自衛隊関係者は招待されておらず、
戦後約100年を経てもなおロシア側の複雑な感情が見え隠れしている。 

引用
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040131062656X081&genre=int


4 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:43 ID:Yv7kBIP5
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。


5 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:45 ID:1p4jU/f5
重複
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074568583/l50

6 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:48 ID:p7m5Dbb6
>>5
馬鹿か?日露戦争と日本軍スレと重複の訳ないだろ。白痴か?

7 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:49 ID:p7m5Dbb6
諸君! 日露戦争100周年特集の3月号発売は、2月2日

・わたしの憂国  養老孟司(北里大学教授・東京大学名誉教授)
首相靖国初詣のどこが悪い?憲法九条の「壁」を突き崩し、この国に常識を取り戻せ
・防衛庁長官の「責任」と「覚悟」 国家観・平和観・人生観・宗教観・・そのすべてを語る
石破茂(防衛庁長官・衆議院議員)  [聞き手]さかもと未明(作家・漫画家)

●特集 日露戦争と百年後の日本
・「文明」の戦争は続いている 松本健一(評論家・麗澤大学教授)
五十年ごとに繰り返される大国との決戦。ロシア、アメリカに次ぐ日本の「敵」は──
・明治天皇と「プロジェクトR」御厨貴(東京大学教授) 坂元一哉(大阪大学教授)
天皇なくして、藩閥に固執する元老と政党政治に向かう新世代との国論一致はありえなかった
・それからの「坂の上の雲」の英雄たち 半藤一利(作家)
・イスラムが「ミカド」と「トーゴー」に目醒めた時 山内昌之(東京大学教授)杉田英明(東京大学教授)
・ポスト明石元二郎がいなかった──情報大国からの転落 春名幹男(共同通信論説副委員長)
・死者からのナショナリズム  保阪正康(評論家)
・『坂の上の雲』英訳者が語る「司馬史観」ウィリアム・E・ナフ(マサチューセッツ州立大学名誉教授)
・乃木希典 百枚 福田和也(文芸評論家・慶應大学教授)
・台湾の興廃はこの選挙にあり 李登輝(前台湾総統)上坂冬子(ノンフィクション作家)
・野中広務はなぜ「北」寄りだったか  佐藤勝巳

http://202.32.189.64/mag/shokun/index.htm


8 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:54 ID:DMlak9PJ
東郷ビールでも買ってくるか

9 :日出づる処の名無し:04/02/01 07:55 ID:v9cXKJTa
江川達也の「日露戦争物語」最近の漫画では出色の出来でつね

10 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/02/01 10:57 ID:2W+Duo8O
>>9
へんな圧力がかからないことを切に願う

11 :ハン板出張組:04/02/01 13:43 ID:NLOvAKHn
極東で何か企画していないのか?

12 :日出づる処の名無し:04/02/01 13:49 ID:1I3Z2WbI
じゃあ靖国行こうよぉ ちょうど日曜っぽいし(8日)

13 :日出づる処の名無し:04/02/01 13:50 ID:uX00fE75
心ある日本人であるならば、先人の遺徳を偲び、三笠保存会終身会員になるべし。
終身会費2萬円也。

14 :日出づる処の名無し:04/02/01 15:19 ID:q4DIQ527
>江川達也の「日露戦争物語」最近の漫画では出色の出来でつね

アレは糞漫画だろ。「坂之上〜」を適当に脚色しているだけだ。
作者本人がマーケティングで漫画を書いているといっている。
そして金儲けのために書いているとも。
英霊に対する尊敬の念がない。小山ゆうに一から書き直して貰いたい。


15 :日出づる処の名無し:04/02/01 15:32 ID:aymCf18q
>>14
小山ゆうでも金儲けの為になるのでは。プロなんだからさ。
ボランティアで漫画を描いてる訳ではなし。

16 :日出づる処の名無し:04/02/01 15:34 ID:V1rjM6D8
極東板の連中が軽蔑される理由がわかったような気がする。
二言目には英霊へのソンケーだのチョンだの知性低すぎ

17 :_:04/02/01 15:51 ID:REzxufMH
>>14
日露のどこがマーケティング重視なのか?
江川先生は、その気になれば幾らでも売れるマンガを書ける人だ。
幾らでも人気を取れる女性キャラを描ける人だ。
それなのに、あえてマイナー人気になると分かってる男だらけの
あのマンガを描いてるのは、完全に商売を無視した、ひとえに
自分の漫画家としての信念を貫く為に外ならない。
江川先生の人物の描き方には賛否両論があるだろうが、全体としては
明治政府を評価してるのには変わりない。
狭い見方はやめるべきだと思う。


18 :_:04/02/01 15:58 ID:REzxufMH
>>14
それに江川先生が、マーケティングで書いてる金儲けの為に書いてる
とあえて言ったのは、世間にはびこる「ありがち」な反発を避ける為の
方便だという事に気付いて欲しい。
「信念から書いてる」などと言ったら、それこそ危険思想者などとレッテルを
貼られて、最悪圧力がかかって連載を中止させられる危険性があるのは
言うまでもないはず。


19 :日出づる処の名無し:04/02/01 16:31 ID:bAmDMwnf
>>17-18
本人降臨!!


20 :日出づる処の名無し:04/02/01 16:39 ID:5xGWF+zs
>>16
貴方のレスからは知性を微塵も感じない訳ですが、この事について何か仰る事は無いですか?

まぁ、馬鹿に嫌われたところでどうって事無いし、望むところだわな。

21 :日出づる処の名無し:04/02/01 16:39 ID:TBkDDdpo
http://www.tauoo.net/tsushima-war2005.html

来年は日本海海戦100周年の記念イベントがあるそうだが
なんで日露友好になるのかがわからん

22 :日出づる処の名無し:04/02/01 16:43 ID:1I3Z2WbI
>>21
対馬沖海戦って・・・

日本海海戦のほうがカコイイのに・・・

23 :日出づる処の名無し:04/02/01 16:50 ID:dlLq3vIq
江川達也はテレビの政治番組でニヤニヤ、顔の油を光らせて
唾飛び散らかしながら横槍を入れ、相手の言うことを聞かないので信用していません。

24 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/02/01 17:02 ID:2W+Duo8O
>>21
国際的には Battle of TSUSHIMA と呼ばれてまつ


25 :_:04/02/01 17:05 ID:REzxufMH
>>23
在日工作員よ。
江川先生の不当な中傷をして楽しいのですか?
日露戦争物語で、かつての朝鮮人の惨めな真実をありのままに書かれたからって
卑劣な個人中傷をするとは語るに落ちましたな。
江川先生の的確なつっこみは、それなりに評価されてます。
だから漫画家にしては珍しくコメンテーターとして、
方々の番組に呼ばれてるのです。


26 :日出づる処の名無し:04/02/01 17:07 ID:hAvgS6sU
日露戦争時の陸軍事力

日本:約109万人
露 :約207万人

27 :日出づる処の名無し:04/02/01 17:19 ID:S5R/qLJQ
>>25
気持ちはわかるがもちつけ。
「先生」を語尾につけてると、それだけで関係者かとうがった見方をされるのが
掲示板の常ですよ。

28 :日出づる処の名無し:04/02/01 17:42 ID:dlLq3vIq
>>25
突っ込みが的確ならば、なぜ平沢勝栄の反論やビートたけしの揶揄に顔をそむける?
憖っかな知識で重箱の隅つついて、反論に弱いイメージが抜けないの。
文句ばかり付けていては民主党と一緒でしょ?

容貌について書いたのは悪かったよ。

29 :日出づる処の名無し:04/02/01 18:06 ID:VRDYgpy4
江川か。TVタックルで見たことアルな。
確かここ変ではAV監督やってることも
暴露してた。

30 :日出づる処の名無し:04/02/01 18:31 ID:v9cXKJTa
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1058030162/

軍板でも賛否両論ですねえ
まぁ評価はそれぞれでしょうけど私個人的には横山三国志や手塚先生の
「アドルフに告ぐ」の向こうを張るような歴史大作として育って欲しいです

31 :日出づる処の名無し:04/02/01 18:43 ID:KfbSmB+n
>>21
> なんで日露友好になるのかがわからん

文部省唱歌の、「水師営の会見」、知りません?
4番の歌詞はこうです。

>昨日の敵は今日の友 語る言葉もうちとけて
>我はたたえつ彼(か)の防備
> 彼(かれ)はたたえつわが武勇

第二次大戦時の戦闘機エースの一人、坂井三郎の、
戦後米軍パイロットとの交流の状況を書いた文を知りません?

32 :31:04/02/01 18:44 ID:KfbSmB+n
過酷な戦場であっても、いや、過酷な戦場だからこそ、
双方が正々堂々と戦ったのであるならば、
戦後、「戦ったもの同士」でなければわからない交流ができることもあるようです。
(「争いは争いしか産まない」とか、不正規兵による戦闘を当然視する教育に
洗脳されている我々にはわかりにくい感覚ですが。)

そして、敵と味方であったものも、
戦後は一つの世界で共に生きていかねばならない以上、
人間にこういう事ができる、ということは一つの救いではないでしょうか。

33 :日出づる処の名無し:04/02/01 19:18 ID:Be9SmW6c
1904/02/01
開戦前夜、開戦中、其の後と明治37年38年戦役について
100年前のこの日のニュースを教えて欲しいんですが。

34 :名無し:04/02/01 19:56 ID:hZG97owH
日露戦争の日本の暖かい扱いに対するお礼が、ソ連の強制収容所だった。
日本人なら忘れるな。ロシア人は許さない。

35 : :04/02/01 20:37 ID:IgDCl3yB
いちれつだんぱん はたんして
日露の戦が始まった

とっと逃げるはロシアの兵

とかいう歌があったそうだ

36 :日出づる処の名無し:04/02/01 20:46 ID:qicz5fhu
>>34
まあ同じ炉助でも、帝政ロシアとUSSRは違う国な訳で。

37 :日出づる処の名無し:04/02/01 21:29 ID:cenqKE2V
日露戦争の頃はお互い騎士道精神と武士道精神が残っていたらしい。
で、騎士道ってなに?


38 :日出づる処の名無し:04/02/01 21:45 ID:mhhfhjVq
>>37
コサック騎兵では。

39 :日出づる処の名無し:04/02/01 23:04 ID:dyorc9LI
ビーフレッツ?(だっけ)
のCM?コサックダンスの

40 :日出づる処の名無し:04/02/01 23:06 ID:My4ZaU+u
コサックダンス楽しそう

41 :日出づる処の名無し:04/02/01 23:45 ID:bZ+5oRcH
世界最強の騎兵なんだっけ?コサックは。
日本の騎兵では絶対に勝てないはずだったんだが。コサックに遭遇したら
馬を降りて機銃掃射、という戦術を編み出して圧倒したらしい。
この戦いが、世界中の軍隊から騎兵部隊が無くなるきっかけになったとか。

42 :ハン板出張組:04/02/02 00:44 ID:445BJcxz
もしかして、2月8日に陸上自衛隊サマワ派遣命令出るのかな?
なんか、やってくれそうだよ。

43 :日出づる処の名無し:04/02/02 01:09 ID:2AlTHclH
>>16  嫌韓厨が来た!!!

> 極東板の連中が軽蔑される理由がわかったような気がする。
> 二言目には英霊へのソンケーだのチョンだの知性低すぎ


44 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :04/02/02 01:36 ID:0eaYztFj
>>ALL
看板変わったからIEで見てね

45 :日出づる処の名無し:04/02/02 01:39 ID:N+ruPReL
>>44
ウヒョーカコイイ(・∀・)!

46 :ハン板出張組:04/02/02 02:09 ID:445BJcxz
>>43
俺のことか?最近ハン板もNAVERもつまらないから、相手になってやるぞ。

47 :日出づる処の名無し:04/02/02 02:14 ID:LYBKqcld
>>46
せっかくの日露戦争スレで不毛なネタ合戦はやめてね。

48 :日出づる処の名無し:04/02/02 02:17 ID:N+ruPReL
で、誰も2月8日に靖国行ったりしない?

49 :日出づる処の名無し:04/02/02 02:25 ID:2AlTHclH
>>48
靖国行くよ。2.8日露戦争100周年記念参拝!!

50 :日出づる処の名無し:04/02/02 17:42 ID:ljvn8qBV
>>7  買ったぞ!!面白いぞ!!

> 諸君! 日露戦争100周年特集の3月号発売は、2月2日
> ・わたしの憂国  養老孟司(北里大学教授・東京大学名誉教授)
> 首相靖国初詣のどこが悪い?憲法九条の「壁」を突き崩し、この国に常識を取り戻せ
> ・防衛庁長官の「責任」と「覚悟」 国家観・平和観・人生観・宗教観・・そのすべてを語る
> 石破茂(防衛庁長官・衆議院議員)  [聞き手]さかもと未明(作家・漫画家)
> ●特集 日露戦争と百年後の日本
> ・「文明」の戦争は続いている 松本健一(評論家・麗澤大学教授)
> 五十年ごとに繰り返される大国との決戦。ロシア、アメリカに次ぐ日本の「敵」は──
> ・明治天皇と「プロジェクトR」御厨貴(東京大学教授) 坂元一哉(大阪大学教授)
> 天皇なくして、藩閥に固執する元老と政党政治に向かう新世代との国論一致はありえなかった
> ・それからの「坂の上の雲」の英雄たち 半藤一利(作家)
> ・イスラムが「ミカド」と「トーゴー」に目醒めた時 山内昌之(東京大学教授)杉田英明(東京大学教授)
> ・ポスト明石元二郎がいなかった──情報大国からの転落 春名幹男(共同通信論説副委員長)
> ・死者からのナショナリズム  保阪正康(評論家)
> ・『坂の上の雲』英訳者が語る「司馬史観」ウィリアム・E・ナフ(マサチューセッツ州立大学名誉教授)
> ・乃木希典 百枚 福田和也(文芸評論家・慶應大学教授)
> ・台湾の興廃はこの選挙にあり 李登輝(前台湾総統)上坂冬子(ノンフィクション作家)
> ・野中広務はなぜ「北」寄りだったか  佐藤勝巳
> http://202.32.189.64/mag/shokun/index.htm


51 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:17 ID:HO9v5NGG
>14
遅レスでスマンが、ホントに両方読んでる?
両方読んだ上で、焼き直しとか言ってるなら何も言わないけど、
オレには主人公と題材が同じだけで、後は全然違って見えるぞ。

正直、江川にこんなマンガが描けるとは思わなかった。
実は、影に原作者かいるんじゃないかと疑ってたりするのだが。

とはいえ、日清戦争をあんなに書き込まれると、ホントに終わるのか
禿しく不安なのだが・・・・・・・・・・・

52 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:20 ID:Fhracbik
三笠記念公園もいいと思うがなぁ。

53 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:24 ID:OWYbPmMl
>>51
あの漫画面白いか?
俺一巻読んだけど純粋に漫画としてはちょっと・・・
歴史として読めば面白いのかもしれんが。

54 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:25 ID:N+ruPReL
けっこう面白かったよ
5巻くらいまで読んだけど

55 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:29 ID:ljvn8qBV
>>51
例の漫画、まだ日清戦争なの? 連載中なんでしょ。
雑誌はなに?

56 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:32 ID:HO9v5NGG
>55
ビッグコミックスピリッツ

淳五郎が海軍に入ったあたりから面白くなってきたな。
1〜2巻あたりは確かに微妙だ。

57 :日出づる処の名無し:04/02/02 18:38 ID:OWYbPmMl
>>56
何!?
途中から面白くなるのか?


58 :abc:04/02/02 19:04 ID:KVB8cihZ
>>41

武田の騎馬軍団に対する信長の鉄砲軍団を彷彿とさせるね。


59 :大陸浪人:04/02/02 20:51 ID:nm2b8SZn
あれから百年経つのか、俺も歳をとるはずだな。

60 :日出づる処の名無し:04/02/02 20:53 ID:hody2ziw
先週二百三高地のビデオを観ました。
夏目雅子はやっぱ美人だなあ。

61 :日出づる処の名無し:04/02/02 21:16 ID:bMqAV8LZ
59、
馬占山(馬賊)はお友達でつか。

62 :日出づる処の名無し:04/02/02 22:31 ID:i7ujOqnl
たしか、騎兵ではなく機動歩兵であることに気づいていたと。>>41


63 :大陸浪人:04/02/03 09:08 ID:4yeDHfeG
馬占山は面白い奴だったな。滿洲國の閣僚になったときには背広を着ていたが全然似合わんかった。
結局は馬賊に戻って何処かへ行ってしまったがな。好漢だと小日向白朗も言っていた。

64 :日出づる処の名無し:04/02/03 09:16 ID:Ot/e377K
安彦良和の「王道の狗」も面白かったんだけどなぁ・・・
ああいう切り口で日露戦争やってもらいたかったのに
かれはその後ガンダムへ逝ってしまいました。


65 :日出づる処の名無し:04/02/03 10:35 ID:Mjyh0E4f

日露戦争の軍資金はユダヤのクーンローブが
用立てたのは本当でつか。

66 :abc:04/02/03 19:58 ID:tWuNfyR7
明治日本は金もないのに良く色々なことをやったね。


67 :名無し:04/02/03 20:16 ID:v0JljRAa
>65:高橋是清自伝(文庫本)を読むよい。戦費に苦しんだ日本は国債を
発行を計画した。しかし敗戦すれば紙くずだから外国が買ってくれるか
分からない。高橋は米国からロンドンに渡り引き受ける金融機関をさがした。
した。日本の敗戦を予想していた金融界は引き受けなかった。その中で
ユダヤ人財閥の一つが買ってくれた。ロシアで弾圧されているユダヤ
民族の待遇改善に役立つかもしれないという思惑があったという。
この費用で日本は戦争を継続して勝利を収めた。もし戦費がなくなれば
満州で戦う日本軍の弾薬食料は尽きて全滅しただろう。そして今の日本
列島にはロシア人が住み、日本人は中央アジアに追いやられていた
だろう。大日本帝国政府はユダヤ人には恩義を感じてきた。日本でも
ユダヤ人への偏見はない。これも第二次大戦中、日本がユダヤ人を
助けた理由だろう。


68 :日出づる処の名無し:04/02/03 23:05 ID:VSmVWccs
でも原爆を作ったのは、
ユダヤ人化学者だったような。


69 :日出づる処の名無し:04/02/03 23:14 ID:MntjWKPb
>>68
でもオッペンハイマーとかは対日戦での使用を思い留まるように大統領に書簡
を送ってるぞな

70 :日出づる処の名無し:04/02/04 19:45 ID:aMp+40/M
>>67
日露戦争が終わった途端、日本を国際社会から孤立排除するよう
圧力をかけ続けたのもユダヤ資本なんだけどね。
自分たちを破滅に追いやった遠因を作ったユダヤを助けたんだから、
日本人のお人好しは筋金入りだな。


71 :日出づる処の名無し:04/02/04 21:59 ID:aMp+40/M
お、来週の「その時歴史が動いた」は日露戦争だってよ。

72 :abc:04/02/04 22:17 ID:jBXjE2kg
>>67 …

何となく耳にしたような気がする。


73 :abc:04/02/04 22:19 ID:jBXjE2kg
>>71
> お、来週の「その時歴史が動いた」は日露戦争だってよ。

おいらの日露戦争は「丘の上の雲」であるからどれだけ
知識が増えるか楽しみだな。



74 :日出づる処の名無し:04/02/04 23:31 ID:q9oriZKY
saka

75 : :04/02/05 03:26 ID:AxX+4x19
日露開戦直前対露断交通牒中の事実上の宣戦布告
=中略=
 露国政府が韓国に関する日本の提案、即ち帝国政府に於ては之が採用を以て
韓国の存立を確実にし、並に該半島に於ける帝国の優越なる利益を擁護するため
緊要不可欠と思惟する提案に対し、到底妥協の望なき修正を提出して執拗に之を
拒絶したること、並に又露国が其の清国との条約、及び満洲地方に利益を有する他の
諸国に対し累次与へたる保障の存在するに拘らず、依然該地方の占領を継続し、
為めに甚しく侵迫を蒙れる満洲領土保全の尊重を約することを執拗に拒否したることは、
帝国政府をして自衛の為め其の採るべき手段を慎重に考量するの已むを得ざるに
至らしめたり。
=略=


76 : :04/02/05 03:34 ID:AxX+4x19

○該半島に於ける帝国の優越なる利益を擁護するため緊要不可欠と思惟する提案
→ロシアによる「日露両国の韓国領土不使用」提案への削除提案
○到底妥協の望なき修正→「日露両国の韓国領土軍略的不使用」規定のこと

77 : :04/02/05 03:37 ID:AxX+4x19

○該半島に於ける帝国の優越なる利益を擁護するため緊要不可欠と思惟する提案
→ロシアによる「日露両国の韓国領土軍略的不使用」提案への削除提案
○到底妥協の望なき修正→「日露両国の韓国領土軍略的不使用」規定案のこと

78 : :04/02/05 03:41 ID:AxX+4x19
以上、日本の対露断交通牒−ちょうどこの日で百周年記念−掲載でした。

79 :日出づる処の名無し:04/02/05 07:34 ID:FItZaabX
>>73
abcさん、>>7の「諸君」読んだ?まだなんだけど、買おうと思ってる。
読んでいたら、感想を聞かせてください。

80 :日出づる処の名無し:04/02/05 08:02 ID:uy0u40ND
日露の勝利で国全体が驕り高ぶったのが昭和での敗北に繋がってるんだよな・・・。
勝って兜の緒を締めよ、とはよく言ったものだ。

81 :日出づる処の名無し:04/02/05 08:42 ID:9M3vCQwB
桂タフト協定(訳文)
(三)朝鮮問題に関し、桂伯は、韓国問題こそ日露戦争の直接の原因であり
理論的にいっても朝鮮半島の問題を完全に解決することは日本にとって最も
重要な案件である、との見解を述べもし戦後韓国を自由に放任しておけば
同国はまたもや例の思慮を欠いたくせをだして、
ほかの諸国(日米英以外のロシアなどを指す)と勝手な条約や協定を結び、
戦前と同じような厄介な国際問題を引き起こすに違いない。そこで、このような
状況を考慮に入れ、韓国が再び戦前の状態に戻り、その結果日本がまた
戦争に引き込まれるといったことを避けるため、われわれはこの際断乎たる
政策をとらざるを得ない、との見解を示した。
これに対しタフト長官は桂伯の見解を全面的に是認し、自分の個人的な意見では、
韓国が日本の同意無くして他の第三国と条約を結んだりせぬよう、日本の軍隊が
宗主権者として駐留することは、今次戦争の当然の結論であり、また極東の
恒久平和に貢献するものである、と言明した。この点に関しては、ルーズベルト
大統領も異議はないものとは思うが、現在ただちにこれを保証する権限は自分には
与えられていない、と言明した。

82 :考えない葦:04/02/05 13:43 ID:ghEn1cPr
トーゴーという名前は世界中の人たちが知っていたんだ。あの、無敵艦隊バルチック
を日本海で潰滅した司令長官の東郷平八郎は一躍時の人になり、帝政ロシアを破った
将軍として世界の尊敬を受けたんだ。ところが戦後は、学校教育で日露戦争なんて教
えないから、英国などで東郷のことを聞かれても、日本人が知らないんで、不思議が
られるんだ。旗艦三笠にデッキには東郷司令長官の足跡がそこだけ濡れずに乾いてい
た、すなわち、戦闘中そこを動かず微動だにしなかった、その豪胆さが後々語りつが
れたんです。

83 :日出づる処の名無し   :04/02/05 14:02 ID:gZq7/v38
>>82
1916年のユトランド沖海戦ではジェリコ提督にネルソンの再現を期待していた
英国国民は大変失望したらしいね。11年前のアドミラル・トーゴーの劇的な
勝利があっただけに。でも東郷さんは、イギリス海軍の勝利に軍配をあげたみたいね。
「ドイツ海軍は逃げたから負け」と。

84 :日出ずる処の名無し:04/02/05 15:02 ID:lZxvW9S2
驕り高ぶるてのはどうかな?軍縮会議にも色々日本は譲歩したと思うけ
ど、今の北朝鮮ほどみすぼらしくないやり方で世界と付き合ってたと思
うアメリカの長期戦略の中で日本が邪魔だったから仕方が無い。
アメリカ戦で勝つと考えていた人が居たら稀有な存在でしょう、戦争に
対する甘さ(講和)は否定出来ないけど「やむにやまれぬ」の心境。
日英同盟の破棄をさせたのもアメリカの戦略でしょ、ここで決まり昭和
の戦争は軍人の責任じゃなく政治家と外務官僚でしょう、日露戦争の勝
利も軍人の勇敢なことも要因ですが政治家、外交の勝利と思います。

85 :日出づる処の名無し:04/02/05 17:00 ID:Yv891wFI
>>7
ヨーローたんって朝のワイドショーでマトモなこと言ってたけど
(内容は失念)、学者だしサヨかと思ったら、・・お見逸れしました。
すまんかった。

86 :日出づる処の名無し:04/02/05 17:21 ID:hC5cEYY6
>>84
概ねその通りだが、昭和の戦争の責任は軍部にないとは言えないだろ
作戦失敗責任はもちろんだが、政治家自身軍部出身者が多くなっていたわけだしな

まあ最終的には世界中を敵に回すわけだから、はめられてしまったわけだな

87 :大陸浪人:04/02/05 18:46 ID:um7WWnPK
♪ニッポン勝った ニッポン勝った ロシヤ負けた〜

88 :日出づる処の名無し:04/02/05 19:14 ID:94emFTdI
>>82
大丈夫、東郷平八郎は知らなくても江田島平八郎は知ってますよ。

89 :日出づる処の名無し:04/02/05 20:31 ID:JRloPF82
ロシア戦艦、触雷で大爆発=日露戦争の秘蔵写真発見
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040205-00000069-jij-int

90 :日出づる処の名無し:04/02/05 23:27 ID:mUCAny50
>>89
学研の日露戦争に載ってるやつとは違うのかな?

91 :日出づる処の名無し:04/02/06 01:40 ID:6k9TNzaN
みんな、中村粲先生の『大東亜戦争への道』は読んでるかい?

92 :日出づる処の名無し:04/02/06 16:59 ID:3QTrRF+K
>>89
なんでやほーってカンジンの画像を載せないのかな、いつも。

93 :日出づる処の名無し   :04/02/06 18:39 ID:bo7jKquU
新生ロシア海軍のエンサンは”セント・アンドリュー旗”に戻ってるね。


94 :日出づる処の名無し:04/02/06 18:41 ID:PWbf0pci
★日露戦争に学ぶ会発足へ 政界再編にらみ超党派で

・自民党の平沼赳夫前経済産業相、民主党の鳩山由紀夫前代表らが
 呼び掛け人となり、日本がロシアに宣戦布告してから100年目に
 当たる10日、超党派の議員連盟「日露戦争に学ぶ会」(仮称)が 
 発足する。政界再編の必要性を唱える中曽根康弘元首相も加わり、
 活動の手始めとして同日、都内の明治神宮に参拝する。

 同会には、自民から亀井派議員を中心に約20人、民主党からは
 保守系の議員約15人が参加する見通しだ。
 発足の目的について関係者は「明治維新を成し遂げ、帝国主義列強の
 一角の大国ロシアを破った明治の元勲に学びながら国の在り方を模索
 していく」と説明。だが実際は、将来の政界再編をにらんで自民党との
 連携を深めたい一部の民主党議員と「ポスト小泉」に向けて求心力を
 高めたい平沼氏との思惑が一致したとの見方が強い。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040206-00000229-kyodo-pol
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076060085/

95 :日出づる処の名無し   :04/02/06 19:06 ID:jPUIT/oi
1904.02.06.・・・日本帝国・ロシア帝国、国交断絶通告
同 .02.09.・・・仁川沖海戦(日本艦隊が巡洋艦ワリャーグ、砲艦コレーツを袋叩きにする)
同 .02.10.・・・日本、対露宣戦布告

2004.02.06.・・・ロシア連邦、地下鉄自爆テロに遭う。


96 :日出づる処の名無し   :04/02/06 19:35 ID:iVSSbYTX
1904.02.06.・・・日本帝国・ロシア帝国、国交断絶通告

2004.02.06.・・・バクダッド日本大使館、一時大使館より退避する。





97 : :04/02/06 19:59 ID:5PX39+eK
>>94
私は、明治の元勲に学ぶ会じゃなくて明治の元勲の不明を恥じる会なら賛成します。
明治の元勲は満洲撤退提案をせず第三国に満洲撤退の対清約束に追い込まれた
ロシアの韓国に手を出さないという提案を誤解しました。
@ロシアの韓国北部不可侵永続
Aロシアは韓国領の一部も永久に軍略的に使用しないという
ロシアの「執拗な」(当時の日本政府印象)提案を
撥ね付けて桂太郎首相は韓国問題でロシアに戦争すると
いいました。これは桂太郎内閣と元勲の不明です。

98 :日出づる処の名無し:04/02/06 20:52 ID:uYT8wxEW
上村彦之丞=臥薪嘗胆 人道支援も見事!!
天晴れな提督!! 上村彦之丞!!!

99 :日出づる処の名無し:04/02/06 21:01 ID:S1VC3qqw
痺れを切らした兵隊が数人飛び出していって打たれて戦死 というようなことをやっていたが

凄いのはちゃんと「休戦」っていうのがあって、その最中は両軍全く一発も撃たず戦死者や負傷者の収容をし
また一緒に仲良く記念写真撮ったり、身振り手振りで雑談談笑したり
で、時間が来たらまたそれぞれの陣地に帰って果てなくドンパチ

夜には勇敢な兵隊が酒や嗜好品を持って敵陣地に行って、向こうの煙草やワインと交換したり
中には一緒に宴会までやった部隊まであったとか


100 :日出づる処の名無し:04/02/06 21:02 ID:QdW8RJ+K
100周年

101 :日出づる処の名無し:04/02/06 21:03 ID:S1VC3qqw
文章の上が切れた

日露戦争の際、戦線膠着状態のまま両軍ドンパチ
痺れを切らした兵隊が数人飛び出していって打たれて戦死 というようなことをやっていたが

凄いのはちゃんと「休戦」っていうのがあって、その最中は両軍全く一発も撃たず戦死者や負傷者の収容をし
また一緒に仲良く記念写真撮ったり、身振り手振りで雑談談笑したり
で、時間が来たらまたそれぞれの陣地に帰って果てなくドンパチ

夜には勇敢な兵隊が酒や嗜好品を持って敵陣地に行って、向こうの煙草やワインと交換したり
中には一緒に宴会までやった部隊まであったとか


102 :大日本竹島奪還解放戦線:04/02/06 21:17 ID:wPY2WPeS
>>101
(*^▽^)O"スゲーよなぁ〜☆
大日本帝国とロシア帝国は敵国同士でもそ〜ゆ〜のがあったんだよねぇ〜☆

103 :日出づる処の名無し:04/02/06 21:31 ID:PWbf0pci
ビデオ屋行って日本海大海戦〜海ゆかばと203高地でも借りてくっか。

104 :日出づる処の名無し:04/02/07 00:31 ID:JYBbz3A4
>>97の言ってる意味はよくわからんが、「日露戦争に学ぶべき」ではあまり無いと思う。
勝ったからホント良かったし、避けがたい戦争であった事も認識しているが、それでも外交の失敗には変わりない。
やはり絶対勝てるかどうわからん戦はしないのが最善。

織田信長は桶狭間で劇的な勝利を収めたが、決して桶狭間の成功に驕ることは無かった。
むしろあんな戦は二度とすまいと思ったのか、その後は敵を圧倒する物量作戦の信奉者となっていく。

105 :ハン板出張組:04/02/07 01:11 ID:QVjZWpat
>>101
なんかその写真あったよね。

106 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:15 ID:4pYi0n07

おまいら横須賀の三笠には行った事あるんだろうな?



107 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:20 ID:GKEZvSBW
司馬遼太郎の「坂の上の雲」が、個人的に好きなのですが当時の状況を
推論した歴史書としては如何程の価値があるのでしょうか?

108 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:20 ID:4pYi0n07
>>107

司馬遼太郎って変な主観が入ってない?



109 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:26 ID:JYBbz3A4
>>106
三笠に行く前にゃぁ、三笠の恩人ニミッツ提督の話は必読ですたいな。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog128.html

110 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:29 ID:AHp4xGnx
司馬の本はあくまで、小説だぞ。エンターテイメント。

もちろん史実に忠実であろうとしてるが、司馬の歴史観が入っている以上、フィクションとの混合物。
大衆に読まれやすいんで、歴史の真実みたいに読まれてるが、歴史を研究したいのであれば論争を前提にした研究書の形をとったものに進んでゆくべき。



111 :107:04/02/07 01:37 ID:GKEZvSBW
>>108
確かに前半は証言などの資料に基づいて客観的にとらえられてますが、
後半の戦況解説は信頼に足る資料が不足する為か主観的な個所が
多い感じがしますね。

112 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:47 ID:JYBbz3A4
でもやっぱ小説としては、前半よりも後半の方が圧倒的に面白い。
新聞連載だった(よね?)から、読者の反応を確かめつつ舵を切ってたのかな。
司馬の史観はともかく、小説家としての腕はさすがだと思うよ。

113 :日出づる処の名無し:04/02/07 23:03 ID:HlrNysmB
秋山真之が大本の隠れ幹部だったと、半藤一利が「諸君」の今月号に書いてるが、ホントなのか?

114 :日出づる処の名無し:04/02/07 23:42 ID:h4ArIZOA
>>106
あるよ。三笠見て帰りにカレー屋入って海軍カレー食ったがメニューに
「コーヒーのカップは金スジ入りの士官用、豆は大東亜共栄圏産を使用しております。」
と書いてあったのも思い出深いw

115 :日出づる処の名無し:04/02/08 01:13 ID:YG0xPhbL
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/12/31/20031231000051.html
(・∀・)ニヤニヤ
もしも、次スレがあったら『百年前の極東情勢』にしてくれませんか?

116 :日出づる処の名無し:04/02/08 01:15 ID:bz/TtIyp
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。


117 :日出づる処の名無し:04/02/08 03:21 ID:a+LUMxNK
日露戦争当時

イギリス 香港、九龍、遺戒衛
フランス ベトナム、光州湾
ドイツ   山東半島
アメリカ  フィリピン
ロシア 中国東北部、沿海州、旅順、大連

以上のように、各国がアジアを統治件下においていた。
日本はそのような状況から、日本を守るための防衛のため半島の支配件を目指していた。

国家の歳入
 日本  2億5千万円
 ロシア 20億円

常備兵力
 日本  20万人
 ロシア 300万人

日本にとって勝算の無い、戦いだった、
だが放っておけば、シベリア鉄道が複線化され欧州の正規軍100万人が
たちどころに満州朝鮮に殺到する、
そうなっては戦争にも勝負にもならなかった。
やるなら今しかなかった。

映画「203高地」より


118 :日出づる処の名無し   :04/02/08 08:05 ID:IEMEh9jS
”懐かしい日の丸の旗、青空に輝く懐かしい日の丸の旗を長崎の港で仰いだのは、もう三月も半ば
を過ぎた春の日であった。母国日本はなんと穏やかな美しい国であろう。大ロシア帝国に宣戦布告
をした日本は、意外にも桜の花ざかりであった。桜の枝が春風に揺れ、野山は若緑におおわれてい
た。この四年間、幾たびか死地を潜って働いて来たが、母国のこの美しさ、この穏やかさ、この桜
の花の美しさを忘れ勝ちであった。いつしか私の心も荒んでいたのであろう。緊張していた心がゆ
るみ始めると涙が流れ落ちた。涙が出て出てとまらなかった。”
                            〜石光真清の手記:曠野の花より〜

119 :日出づる処の名無し:04/02/08 08:21 ID:DbVihIft
>>111
日本海海戦〜丁字戦法の真実〜
http://www.h7.dion.ne.jp/~speed/nihonkaikaisen_teiji.htm

これを読むと丁字戦法の秋山発案を否定してるし、
「坂の雲の上」の出版後に新たな史料が公開されてる。

でも小説としては面白いから良しとしてる。




120 :日出づる処の名無し:04/02/08 08:41 ID:OK9/egoO
丁字戦法 
明治37年(1904)1月9日付の連合艦隊の戦策中の部分
 1、第一戦隊は、最も攻撃しやすき敵の一隊を選びその列線に対して先の如く
  丁字をえがきなるべく敵の先頭を圧迫するごとく運動し、かつ臨機適宜の
  一斉回頭を行い、敵に対し丁字形を保持するに努むるものとす。
  
 2、第二戦隊は第一戦隊の当たれる敵を叉撃または挟撃する目的をもって
  敵の運動に注意し、あるいは第一艦隊に続航し、あるいは反対方向に出て
  左図にしめすがごとく、なるべく第一戦隊と共に□字をえがく方針を持って、
  機宜の運動をとり、わが両戦隊の十字火をもって敵を猛撃するに努むる
  ものとす。

  第二戦隊が加わる場合の戦法を丁字戦法を発展させて乙字戦法と称して
  いた。

ロシア太平洋第二艦隊の東航に備え連合艦隊司令部は1905年4月12日付で
その戦策を改定した。戦法の基本は
「単隊の戦法は丁字戦法、二隊の協同戦闘は乙字戦法に準拠するものとす」
とされて変化はなかった。

121 :日出づる処の名無し:04/02/08 08:46 ID:T7aXDpBX
梅田に、とある鍋屋がある。
建物が明治時代風の作りになっているんだが、そこのトイレには
日清戦争を祝う勝利の皿、日露戦争を祝う勝利の皿、
などなどがあり、初めて入ったとき目を奪われた。

122 :日出づる処の名無し:04/02/08 09:00 ID:2kwyyCst
ここには今朝の共同通信系の地方新聞に掲載された「日露戦争100年」
を読んだ奴はいないか?
「ロシアに南下する意志は無かった。戦争に先走った日本が悪い」等等、
なかなか電波だぞ。

123 :日出づる処の名無し:04/02/08 09:23 ID:DIqOt77/
>>122
「ロシアには南下する意識はなかった」というのは、半島系の学者の定説だが、
実際欧米にもそういっている学者はいるね。根拠としては、やはりイギリスとの
軋轢をロシア側も避けたかった為、半島の完全な植民地化、併合はそんなに
乗り気じゃなかった…って判断だね。俺も正直ロシアは半島全てを占領する気は
あんまりなかったんじゃないかなぁ、とは思っている。ただ、当時の日本としては
ロシアの影響力が強まるのはどうしても避けたかったんだろう。日本としては
間違いなく祖国防衛戦争の意識だったとは思う。「戦争に先走った云々」は
アホくさくてコメントできんよ。開戦を遅らせていたら負けていた可能性は
高かったろう。よく開戦の次期を見極めたよ、当時の指導者は。

124 : :04/02/08 09:30 ID:thK0v7hl
>>122
ロシア(ニコライ2世−アレクセーエフ−ローゼン・ライン)政府が
ロシアの韓国領土軍略的不使用と韓国北部のロシア軍不可侵地域を
ロシア海軍省の反対にもかかわらず日本政府に「執拗に」提案していたから。
露軍の満洲撤退は条件付きあるいは第三国の圧力で対清条約にさせられたが
このような第三国への提案はまれだった。
日本は満韓不可分の論理でロシアが清帝国の領土保全を拒んだため、対露開戦に
踏み切った。

125 :日出づる処の名無し:04/02/08 09:35 ID:yvfC1gAK
韓国の新聞が日露戦争について語ってます


覇権の移動
http://japanese.joins.com/html/2004/0127/20040127211627100.html

国が滅びても政争ばかりを繰り返す百年前と同じ
http://japanese.joins.com/html/2004/0206/20040206175136100.html



126 :日出づる処の名無し:04/02/08 09:57 ID:DIqOt77/
>>125
まぁ「向こう」の人間がこういう風に考えているのは別にいいだろう。
それほど電波というわけでもないと思うし。
なんでもかんでも日本と認識を一致させろいうのも無理な話なわけで。

127 :日出づる処の名無し:04/02/08 10:42 ID:LY5FFqHn
まぁ何しろロシアは念願の極東不凍港を既に手に入れてたから、
南下の熱意はさほどでもなかったようだね。

128 :97−124:04/02/08 11:21 ID:xLh276Mo
ロシアに南下の意思はなくとも、アレクセーエフ極東総督のウラジオストック在留邦人への退去要求が
ウラジオストックの日本貿易事務所に来たら、ロシアに日本への敵意ありと日本がみなしても仕方が
なかった。

129 :97−124:04/02/08 11:27 ID:xLh276Mo
日本海軍は日本商船の保護ができずにロシア艦隊に日本商船を沈められた。
たとえ黄海海戦や日本海海戦で勝っても、この点で日本海軍の存在意義を
私は疑う。

130 :日出づる処の名無し:04/02/08 12:45 ID:m9GhiaF7
>>129
貧乏国日本の少ない軍艦で護衛なんぞできん
そもそも、当時は「制海権の掌握=商船航路の安全」
濃霧のため上村艦隊が捕捉失敗したため商船撃沈の憂き目に会った
上村艦隊が露艦隊攻撃で戦闘能力を奪って解決した問題

131 :日出づる処の名無し:04/02/08 12:46 ID:kE2fqLt3
朝日新聞が社説で日露戦争を批判。

132 :日出づる処の名無し:04/02/08 12:47 ID:kE2fqLt3
>>122
書き込めよ!

133 :日出づる処の名無し:04/02/08 13:05 ID:AVnm1e2C
>>131
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20040208.html
これか

134 :日出づる処の名無し:04/02/08 13:16 ID:1DSP0jws
>>129
当時の日本国民もそう思っていたらしい。上村長官の家は投石や、
非難の投書が相次いだ。「濃霧、逆さに読めば無能なり」とか。

135 :日出づる処の名無し:04/02/08 13:40 ID:Eov8EeKs
>>129-130
日露戦争は日米戦争の雛型。
国力の差も同じぐらいだった。
日米戦でも、日本海軍にはシーレーン防衛思想、後方補給路防衛&攻撃思想
はまったくなく、潜水艦でいいようにやられ、逆に自軍の潜水艦を有効活用できなかった。

136 :日出づる処の名無し:04/02/08 13:45 ID:Eov8EeKs
●アメリカ海軍の日本海軍に対する評価

米国海軍長官ノックスが言った。

 「日本軍とは近代戦を全く理解していないか、近代戦を戦う資格のない
 軍隊である」

太平洋艦隊司令長官ニミッツが言った

 「日本は先っぽでは米国に勝ったが、戦略では無為にして負けた」
 「古今の戦史に於て、主要な武器が、其の真の潜在能力を少しも把握さ
 れずに使用されたと云う稀有の例を求めるとすれば、其れは正に第二次
 大戦に於ける日本潜水艦の場合である」
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/yamamoto1.html

137 :日出づる処の名無し:04/02/08 13:53 ID:m9GhiaF7
>国力の差も同じぐらいだった。
一番の差は、ロシアのように米が疲弊してなかった事
日本は日中戦争で国力がすでにガタガタ 
その上石油に鉄等の物資は殆ど輸入できず(戦前の最大の貿易相手はアメリカ)

大体日露戦争の勝利は、諸外国の賛同と応援を得られたことが大きい
アメリカは敵に回すのではなく味方にするのが得策

138 :日出づる処の名無し:04/02/08 14:16 ID:zsezDhvL
>136
そのHPすげー電波なんだけど・・・
宇宙と霊界と科学の接点とかテスラ波がどうとか・・・・



139 :もうすぐ百年:04/02/08 15:35 ID:pJwxF0uK
おい、おまいら

百年前の今日、明治37年2月8日午後4時34分に
仁川港で駆逐艦「雁」が露砲艦「コ−レツ」に魚雷を発射した。
これが日露戦争開戦の第一発だった。

午後4時34分か、もうすぐだな。


140 :日出づる処の名無し:04/02/08 15:37 ID:hcGr0v+7
掲示板2ちゃんねるのバカニュース板でこのようなスレが立っています
これらのスレで乙武さんを差別する奴を思いっきり叩いてやりましょう
あとこのレスを皆さんいろんな所(2ちゃん以外の所でも構いません)にコピペしてください
今後このようなスレが立った場合誰か私と同じようなことをし続け乙武さんがついに名誉毀損で
訴えるようにしてやりましょう

【Z武】誤ってチェーンソーで首切り死亡−宮崎
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1076184177/
Z武って・・・
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1074765466/
こんなZ武は五体不満足じゃない!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1075726604/
Z武総合スレッド
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1076169919/
Z武さん銀行強盗未遂事件、現行犯逮捕
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1075676809/
【衝撃】Z武さんに学歴査証疑惑!!!!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1076206933/

乙武さんの公式ホームページも貼っておきますね http://www.ototake.jp/index.html

141 :日出づる処の名無し:04/02/08 15:51 ID:bz/TtIyp
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。


142 :日出づる処の名無し:04/02/08 15:52 ID:a+LUMxNK
                 ___
                    (_- O-,_)
                  |ニニ|
                 ー`Д´ー
                 /(  )ヽ
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄/ ヽ| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.             |  |               |  |
     ●                             _,, 〇 ,,_
   ∧((∧                           ヽ三三ミノ
   (  `д)                  i~''ー、 ,,,__    (´ハ` )8
=-(    yつ=―――--i              |      ̄~ー⊂ヽ三ノ .)§-=
   ヽ___」ヽ          | .            |          ((  ノ
 ⌒   し' 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 しし'
    ) ノ.          |            |          (
   ノ λ     -〜 J。     . ‐〜 J  〜-      人
     / ヽ      ゚ 。 ∧_∧_∧  。゚     -〜 λ ヽ
 从    (         <`∀´ ≡゚∀゚>           )  ヽ
  〈    乂          と、 #  つ      〜‐     ノ
       ) 〜‐       ( #/     〜-       <    ∠
      ノ             ヽ ~~フ           人
                     レ'


143 :訂正:04/02/08 15:53 ID:42r92M6X

「雁」は駆逐艦じゃなくて水雷艇だった。

144 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:07 ID:menTuh+F
あと30分足らずで開戦100周年

145 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:34 ID:6/tN+t8+
                   -l-
                   ||n  ___ ゼンソクゼンシーン!!!
                   [ (~ ヽ=@=/_
                      | \ ( ・∀・)つ
              q     l工工工工工l,
                |>  llllllll| ロロロロ| ロロエi._  ___敵艦ハケーン!!
  i〜i       〓  _|_EI|lニl| ::::::::::::l::::::::::::::|@_ヽ.=@=/_    /
  '〜|____  匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|( ・∀・) __匚}___
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      菊
   ゝ                            ///// ミミ ヾ、,/
~~~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""~~~"""''''"""~~"""'''''"""~~ " ' ' "' """~~~~~

146 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:34 ID:eOyLoWg/
記念書き込み

147 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:34 ID:menTuh+F
午後4時34分!

この100年は永かったぞゴルァ!!

148 :午後4時34分:04/02/08 16:34 ID:hFFzbSlo

2月8日午後4時34分になりました。
ついに日露開戦です。

目標、露艦コレ−ツ  魚雷発射用意、射てェー!!

149 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:36 ID:a+LUMxNK
臥薪嘗胆

150 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:37 ID:hFFzbSlo
思えばこの百年
いろいろな事があったなぁ

山あり谷ありの百年だった

とにかく御先祖さま、ありがとうございました

151 :実況くん:04/02/08 16:48 ID:XwrKnL28
只今、コレ−ツが37ミリ機関砲で日本水雷戦隊に向かって発砲
応戦中!!

152 :日出づる処の名無し:04/02/08 16:55 ID:YGiV0sGw
100年前の先人たちは必死に戦ってるのに
今おれは。。。。

153 :実況くん:04/02/08 16:59 ID:mUUae04D

コレ−ツはすぐに中立国の仁川港に遁入したので、戦闘はそこで停止。
日露双方に被害無し。

コレ−ツは露巡洋艦ワリャ−グの後方近くに投錨。
ただちに日本陸軍は仁川港に上陸開始。

最初の戦いはこんな感じでした。

154 :日出づる処の名無し:04/02/08 17:17 ID:menTuh+F
朝鮮半島の日没は6時過ぎか。
日没と共に兵員の仁川上陸が始まる。

155 :日出づる処の名無し:04/02/08 17:37 ID:bxgWVGqb
日本軍、頑張れー

実況くんも頑張れ、楽しみにしてます。

156 :日出づる処の名無し:04/02/08 17:48 ID:wF5wJmMc
朝鮮戦争で米軍が行った仁川上陸及び平壌攻略は、日清・日露戦時の
日本軍の作戦を参考にして立案された、と聞いたが本当?

157 :実況くん:04/02/08 17:52 ID:XwrKnL28
今晩(8日)から明朝にかけては、結構壮絶な戦いがありました。

午後11時33分 日本駆逐艦部隊が旅順港外の露太平洋艦隊を夜襲、雷撃開始
 同  38分 戦艦レトウィザンに魚雷命中、
       戦艦ツェザレウィチに魚雷命中
 同  48分 巡洋艦パルラーダに魚雷命中

158 :日出づる処の名無し:04/02/08 18:15 ID:menTuh+F
可能な限り、リアルタイムまたは速報形式でいこう。
皆さん、よろしくお願い致します。次回は>>157の通り11時38分

>>156
違うよ。
日露戦争時の仁川上陸は中立港への上陸。
朝鮮戦争の仁川上陸は完全な強襲揚陸。
担当したのはガダルカナルで戦った最強部隊で、激戦を覚悟捨ての投入だったが、北朝鮮は反撃を予想もしておらず、結果的にパーフェクトな奇襲上陸となった。

159 :実況くん:04/02/08 18:55 ID:RJSkUBSN
>>156

仁川上陸作戦は、1759年にカナダのケベックで英軍が仏軍を破った作戦を
ヒントにしたそうです。 マッカーサー回顧録からの孫引きですが。

立案された平壌攻略計画は、まさに日清戦争での日本軍の平壌攻略と同じ形でした。
元山に上陸して、ソウルから北上する部隊と呼応して平壌を南と東から攻める
というものです。
ただし、元山湾(永興湾)の機雷処理に手こずってる間に、平壌は陥落してしまい
ましたが。

>>158
了解

160 :実況くん:04/02/08 19:18 ID:hm70s3S+
そろそろ夜襲駆逐艦部隊(白雲、朝潮、霞、暁、雷、朧、電、薄雲、東雲、漣)
が集合地点から発進した模様。

旗艦三笠の艦上に、駆逐艦部隊の出撃を送って万歳が轟く

161 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:22 ID:GyoPqLwl
旅順港外戦で2月8日未明にやられたロシア旅順艦隊は、戦艦ツェザレウィッチとレトヴィザン
巡洋艦パルラーダだったかな?

162 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:26 ID:Tv6i2tge
なかなか実況くんの実況
ノンフィクションなだけに迫力あるな。

163 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:27 ID:menTuh+F
陸戦隊は、物凄い勢いで荷降し中です。

164 :実況くん:04/02/08 22:41 ID:JbY/HAhx

午後10時20分現在、露太平洋艦隊は旅順口港外にありて、
司令長官0.スタルク大将は、ウィトゲフト少将(黄海海戦の時の司令長官)を呼んで
魚雷防御網設置に関する会議中。会議は午後11時まで続く。

日本駆逐艦部隊は朧と雷が衝突して混乱。
混乱と闇によって、電、薄雲、東雲、漣は隊列から落伍。行方不明中。


>>161さん

「2月8日未明」ではなくて、2月8日深夜です。

165 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:01 ID:menTuh+F
あ、会議終わった・・

166 :実況くん:04/02/08 23:04 ID:3TAKgEBb
午後10時55分
第一駆逐隊司令浅井大佐は、北西の方向に旅順口港外に
停泊中の露太平洋艦隊の灯りを発見。
6ノットで微速前進を指示。

仁川港外では、巡洋艦浅間の甲板で艦長八代六郎大佐が
尺八で「千鳥」を吹奏す。

167 :実況くん:04/02/08 23:14 ID:fvqJyB/+
戦艦ペトロパウロフスクでの露艦隊司令部、会議は終了。
防雷網の設置は、明日の2月9日夜からと決まる。

艦隊司令部の結論は、
「今晩、日本が襲撃して来なければ、日本人は痴漢(白痴)だ。ワハハハ」

午後11時10分
旗艦白雲のマストに「襲撃用意」の信号旗上がる

168 :実況くん:04/02/08 23:26 ID:TvqaOkxQ

現在、旗艦白雲は露戦艦レトウィザン目がけて接近中。
白雲艦長狭間大佐は、レトウィザンを標的に決定。

169 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:34 ID:8xEGv1UH

がんがれ!日本海軍!



170 :実況くん:04/02/08 23:34 ID:0s4XAyh6

狭間艦長「魚雷発射用意!!、射てーェ!!」

171 :何だ:04/02/08 23:38 ID:UXHu9I9s
*********************************
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
02月08日付 アカヒ社説
(一部略)
 たとえば、日露戦争が朝鮮や満州(現中国東北部)の支配をめぐる帝国主義戦争の性格を持つことは、
定着した評価となっている。戦争で朝鮮の支配権を得た日本は、併合による植民地化へと進み、中国侵略
へと行き着いた。こうした対外進出路線の火種となったロシアの東アジア進出の脅威は、実際にはそれほ
ど強くなかったとする研究がロシアにもある。
(後略)
**********************************

わざわざ、世界でも認められる事のない、ロシアの研究を載せるところがアカヒらしく、ほほえましいな。


172 :実況くん:04/02/08 23:39 ID:QUcQlBdz
白雲に続いて朝潮が魚雷発射!!

午後11時38分 戦艦レトウィザンの艦首左舷に魚雷命中!!



173 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:43 ID:menTuh+F
この当時の魚雷は速度が遅く、
命中までに数分かかっていたところまで再現とは・・・・
実況君、激しく乙です。

174 :実況くん:04/02/08 23:47 ID:IL281EK6
午後11時40分
続いて暁が、魚雷発射
戦艦ツェザレウィチの左舷後部に魚雷命中!!

ツェザレウィチから火炎と水煙が吹き上がる
ロシア艦隊はサーチライトを振り回して、現在パニック状態
めくら撃ちで発砲中


175 :コピペしておく:04/02/08 23:54 ID:bz/TtIyp
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。


176 :実況くん:04/02/08 23:57 ID:eLB0uYRB
午後11時48分
巡洋艦パルラーダの左舷後部に魚雷命中!!


攻撃を受けた露艦隊左列はパニック状態だが、
露艦隊の反対側(右列)は「平常の夜間演習」と誤認。

177 :実況くん:04/02/09 00:11 ID:AY/O5wH4
明治37年2月9日午前零時
 露太平洋艦隊司令長官スタルク中将は、「打ち方止め」下令。
(>>164のスタルク大将は誤り。中将に訂正)


日本艦隊の攻撃終了。 
発射魚雷数20発、命中3発。
(戦艦レトウィザン、戦艦ツェザレウィチ、巡洋艦パルラーダ)

178 :実況くん:04/02/09 00:27 ID:YhtfxsuW
明日(本日)朝までめぼしい戦闘は無いですから、
あとは皆さん、自由に語ってください。
待ってくださってありがとうございました。

でも明朝9日は、「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ」の戦いがあります。


179 :たれ ◆TAREurn8FE :04/02/09 00:32 ID:sHKYmAO2
実況君乙です。

9日朝かぁ・・・・実況が見れないのがすげー悔しい。学校がなぁ・・・_| ̄|●

180 :日出づる処の名無し:04/02/09 00:43 ID:7Cj/nZvl
あさってって何かある?
今日と明日用事があって靖国行けなかったから
できれvば明後日行きたいんだけど

181 :実況くん:04/02/09 00:58 ID:GYBm35eb
>あさってって何かある?

「何がある?」って、11日は建国記念日ですよ。w
皇居周辺では提灯行列の波と万歳の声に包まれました。

しかし同日、ウラジオ艦隊が出撃して来て、秋田沖で日本貨物船を撃沈。

182 :日出づる処の名無し:04/02/09 01:07 ID:7Cj/nZvl
ああ 明後日って11日かw
やばいなぁ・・・日付感覚がもうだめぽ
実況くん アリガッチョ

183 :日出づる処の名無し:04/02/09 01:08 ID:2ack+N/n
2月10日なら宣戦布告じゃないの

184 :日出づる処の名無し:04/02/09 01:09 ID:7Cj/nZvl
あぁ よく考えるとさらに間違ってる
さっきの今日ってのは8日のことで
明日ってのは今日のことで
あさってってのは明日のことで・・・

んがぁぁぁぁぁぁ(xдx)

185 :実況くん:04/02/09 01:36 ID:1WaMDc2F
2月10日
 対露宣戦布告と提灯行列がありました。
 特に戦闘はありません。

186 :日出づる処の名無し:04/02/09 06:12 ID:e7z5/EQv
朝日新聞が、遂に発狂!!!!

■日露戦争――「坂の上の雲」の先に <朝日社説>
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

たとえば、日露戦争が朝鮮や満州(現中国東北部)の支配をめぐる帝国主
義戦争の性格を持つことは、定着した評価となっている。戦争で朝鮮の支
配権を得た日本は、併合による植民地化へと進み、中国侵略へと行き着いた。
こうした対外進出路線の火種となったロシアの東アジア進出の脅威は、実
際にはそれほど強くなかったとする研究がロシアにもある。

#カルト極まれば、歴史も引っ込む


187 :実況くん:04/02/09 06:32 ID:w61VmtK2
昨晩の戦闘結果

 露 戦艦2隻中破 (レトウィザン、ツェザレウィチ)
   巡洋艦1隻小破 (パルラーダ)

   レトウィザン、ツェザレウィチは浅瀬に擱座   

 日 損害無し


今日の予定
 午前10時〜11時 旅順口沖海戦
 午前11時〜12時 仁川港沖海戦

188 :実況くん:04/02/09 06:42 ID:i0ZOa0Eq
2月9日午前5時 (ペテルブルク時間2月8日午後11時)

ロシア皇帝ニコライ2世のもとに、
日本海軍の旅順奇襲攻撃の第一報が届く。

ニコライ2世はただちにラムスドルフ外相を呼び、
「これで戦争の名分はロシアのものになった。神と世界は東洋のサルに背を向け、
吾が方に微笑むだろう」
と、楽しそうに言う。
 

189 :実況くん:04/02/09 07:03 ID:Y2kZpClM
午前5時4分

現在、連合艦隊主力
(三笠、朝日、敷島、富士、初瀬、八島、出雲、八雲、吾妻、磐手、常磐、
千歳、高砂、笠置、吉野)
は旅順口に向って突進中。

連合艦隊司令長官 東郷平八郎中将は、
第三戦隊(千歳、高砂、笠置、吉野)を旅順口偵察のために先行させる。

190 :実況くん:04/02/09 07:35 ID:XQAGltVw

午前7時35分

 日本海軍第三戦隊旗艦千歳のマストに信号旗が上がる。
 「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ 各員益々奮励努力セヨ」


 第三戦隊司令官出羽重遠少将は、戦闘速力(18ノット)を下令

191 :日出づる処の名無し:04/02/09 07:37 ID:7Cj/nZvl
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

192 :実況くん:04/02/09 08:25 ID:AY/O5wH4
午前8時10分

日本艦隊第三戦隊は旅順口外に到着。
ロシア艦隊との距離7500mまで接近して偵察。

午前8時15分
露太平洋艦隊司令長官スタルク中将は出撃命令を出すも、直後に撤回。
日本艦隊主力の存在を警戒したため。

193 :日出づる処の名無し:04/02/09 08:44 ID:0PyUAO+P
>>187
日本水雷艇隊の勇敢さには敬意を払うが、攻撃結果はあまり
芳しくなかったな。魚雷の性能に問題が?

194 :実況くん:04/02/09 09:19 ID:Y2kZpClM
>>193

ほとんど「据え物斬り」に近い戦闘だったのですが、
闇夜、初陣、艦同士の衝突事故による混乱、隊列の乱れなどにより、
思ったほどの戦果は得られなかった模様です。

195 :日出づる処の名無し:04/02/09 09:27 ID:t9LECqwR
う〜む
100年前の戦争をリアルタイムで実況されると、臨場感が違うな。
指揮官たちの緊迫感は壮絶なものがあろう。特にこれが開戦となる戦闘なのだから。

196 :実況くん:04/02/09 10:39 ID:3phQ4ic6
午前10時33分
 日本艦隊主力がロシア太平洋艦隊を発見。
 旗艦三笠のマストに「敵艦見ユ」の信号旗が上がる。

午前10時39分
 三笠のマストに戦闘旗(軍艦旗)が翻る。
 「勝敗ノ決、此ノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ。」

197 :実況くん:04/02/09 10:46 ID:svt7MAF4

第二艦隊司令長官上村彦之丞中将が、部下に訓示を行う。

「今やまさに眼前にある敵の艦隊を殲滅せんとす。実に愉快に堪えざるなり。
沈着にして物に動ぜず、十分なる成功を得んことを努めよ。」

198 :実況くん:04/02/09 11:00 ID:vvM/c2Vp
午前11時
 三笠は露艦隊との距離8500mまで接近したところで、進路変更。
 単縦陣で敵艦隊に対し「T字」を取る。

 露巡洋艦5隻(ノーウィック、バヤーン、アスコリド、ジアナ、ボヤーリン)が
 日本艦隊に向かって突進。

199 :実況くん:04/02/09 11:14 ID:pI/q6WV2
明治37年(1904年)2月9日

午前11時13分
 5隻の露巡洋艦部隊が距離8000mで、日本艦隊に対し発砲開始。

午前11時14分
 日本連合艦隊も露艦隊に対し発砲開始。距離7500m。

午前11時15分
 露戦艦5隻(ペトロパウロフスク、ポペ−ダ、ペレスウェート、
 セヴァストポリ、ポルタワ)、出撃。
 日本艦隊に向かって発砲しながら突進。

午前11時16分
 三笠、富士、朝日が被弾。 三笠の軍艦旗が吹っ飛ばされる。
 

200 :日出づる処の名無し:04/02/09 11:23 ID:TCVrAb91
すげー迫力だ!!

201 :実況くん:04/02/09 11:32 ID:YiCP02lm
午前11時17分
 第二艦隊(出雲、八雲、吾妻、磐手、常磐)も発砲開始。
 吾妻、八雲、磐手が被弾。

 日本艦隊は西進するも、露艦隊は東進し、反航戦の形となる。

午前11時30分
 第一艦隊は敵と離れたため、「打チ方止メ」が下令される。
 ようやく旅順要塞の陸砲が射撃を始める。
 露艦隊と要塞の砲弾は、日本巡洋艦部隊(第三戦隊=千歳、高砂、笠置、吉野)
 に集中し、次々に被弾す。


202 : :04/02/09 11:39 ID:tMSOd80q
>実況くん
ソースきぼーん!「坂の上の雲」なんていわないでね!
どんな戦史資料から抜き出されたのか出してね!

203 :実況くん:04/02/09 11:42 ID:L8Au7/Xq
戦艦初瀬に巨弾命中。(時刻不明)

午前11時35分
 敵の集中攻撃を受けている第三戦隊に変針命令。「弾着距離外ニ位置セヨ」

午前11時50分
 日本艦隊は戦闘海域から離れ、戦闘終了。 

204 :実況くん:04/02/09 11:52 ID:/lBpvczU
おっと、仁川の方を忘れてた。

2月9日朝、
第四戦隊司令官瓜生外吉少将は、露巡洋艦ワリャ−グ艦長ルードネフ大佐に対し、
仁川港からの退去を要求。「退去しない場合は、港内戦闘を辞さず」、とも。

午前11時30分
 巡洋艦ワリャ−グと砲艦コレ−ツは、港外で戦う覚悟を固め、
 抜錨し出港開始。
 イタリア艦エルバが、露艦を軍楽隊の演奏で送る。

205 :日出づる処の名無し:04/02/09 11:57 ID:ht8kqhXW
小倉の親戚の家ではこの時の攻撃の音が聞えてた。

206 :実況くん:04/02/09 12:02 ID:Ypz8o6pl
【旅順港沖海戦の結果】
 
露軍  戦死者18人、戦傷者61人
日本軍 戦死者 3人、戦傷者60人

 双方とも損害は軽微

207 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:03 ID:0PyUAO+P
実況君、193です。説明有難う。
>>205 親戚の方は仁川にお住まいだったのでつか?小倉では
聞こえんでしょ?


208 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:06 ID:t9LECqwR
>>202
坂の上の雲は海軍の戦史資料から時刻情報を取っているよ。巻末の参考資料は役に立つ。
実況くんだけに任せては負担が大きい。
リンク集などは気付いた香具師が張っておいてはいかが?

ワリャーグhttp://hush.gooside.com/name/v/Va/Varyag/Varyag.html#anchor121183
コレーツ http://hush.gooside.com/Text/1K/15Ko/K58tKore_.html#anchor106527

>>205
うーむ、これも一種のソースだなぁ・・・

209 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:10 ID:t9LECqwR
>>208
あれれ?コレーツの画像が無い?探してみます。

210 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:11 ID:5H+QDb0o
>>207
仁川のかどうか知らないけど、ずっと聞えてたってさ。

211 :実況くん:04/02/09 12:20 ID:3qLjfXsV
午後0時20分
 日本海軍第四戦隊(千代田、新高、浪速、高千穂、明石、浅間)と
 露艦隊(ワリャ−グ、コレ−ツ)が戦闘開始。

 ワリャ−グは11発被弾し大破、15度傾斜。戦死30人、戦傷80人。
 コレ−ツも1発被弾し小破。人的被害無し。

 日本艦隊は被弾艦無し。人的被害無し。

午後0時50分
 露艦は再び仁川港へ逃げ帰る。
 

212 :実況くん:04/02/09 12:31 ID:5c2JTIWi
本日9日の戦闘はこれで終わりです。

あと2月9日にあったことは、
夕方に仁川港でワリャ−グとコレ−ツが自沈
ロシアが対日宣戦布告
です。

では、しばらく落ちます。

213 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:26 ID:AZHfxO6x
日露開戦の記事
百年前の「新愛知」新聞は“家宝”
http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20040208/lcl_____gif_____000.shtml

214 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:33 ID:t9LECqwR
ワリャ−グとコレ−ツが自沈した時刻って、戦闘中じゃないから詳細な記録が無い?
自沈と言っても完全に沈むのではなく、港の中で各坐している常態。当分、戦闘は出来ない。

負傷者を艀で病院に送り、航海記録や機密書類の持ち出しで、忙しくも悲しい作業ですね。
自沈には船底のキングストン弁を開いて、船底に海水を入れる方法が取られました。
両艦に爆破自沈との記録は無いので、この方法だったのでしょう。
僅かな乗員が緩やかに沈む船の上で最期の登弦礼を行い、艀で去るのが作法です。

215 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:37 ID:Z3adBy99
みんなの近所にもあると思うが、神社の境内などに
「日露戦役記念碑」とか「表忠碑」などに
自然と頭を垂れサマワに思いをはせる日々です。

216 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:41 ID:t9LECqwR
>>215
勇敢に戦った、ロシアの将兵にも思いを馳せてやりなせぇ・・・南無

217 :215:04/02/09 14:51 ID:Z3adBy99
>>216
そのとおりですね、反省します。
二百三高地で戦い生還した亡き曽祖父に叱れそうだ。

218 :大陸浪人:04/02/09 14:58 ID:LPg5MnZS
♪昨日の敵は今日の友〜

219 : :04/02/09 15:42 ID:tMSOd80q
>>218
満洲の日露南北分割を決めた日露協約のこと?
それとも現在?

220 :日出づる処の名無し:04/02/09 15:52 ID:P06/Lk3s
昔、おばあちゃんに教えてもらったお手玉の数え歌。

一列ランパン破裂して〜〜
日露戦争始まった〜〜
さっさと逃げるはロシアの兵〜
死んでも尽くすは日本の兵〜
五万の兵を引き連れて〜〜
6月??日の闘いで〜〜

あぁ、この後は忘れてしまった。。。


221 :日出づる処の名無し:04/02/09 15:54 ID:VGO+n26V
>219
一次大戦のドイツ人捕虜の噂を聞いていたロシア人捕虜

222 :日出づる処の名無し:04/02/09 15:56 ID:AFCLd3yE
>ランパン
談判かと
「日清談判破裂して・・・」の歌の替え歌かと思われる

223 :日出づる処の名無し:04/02/09 16:07 ID:P06/Lk3s
>>222
「らんぱん」でもいいみたいです。
ぐぐったら出てきた。
小さい頃は、よくこの数え歌を歌いながらお手玉で遊んだものです。
おばあちゃん、ありがとう。。。



一 一列談判(らんぱん)破裂して
二 日露戦争始まった
三 さっさと逃げるはロシヤの兵
四 死んでも(死ぬまで)尽くすは日本の兵
五 五万の兵(御門の兵)を引き連れて
六 六人残して皆殺し
七 七月八日の戦いに
八 ハルピンまでも攻め込んで(寄って)
九 クロポトキン(クロパトキン)の首を取り
十 東郷元帥(大将)万々才(十でとうとう大勝利)


224 :日出づる処の名無し:04/02/09 16:17 ID:YEpAxE44
>>223
おまえの婆ちゃんは

225 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/09 20:10 ID:kXdlhhS6
>216
ビクターのCD「ロシア民謡」に、「荒波のしぶき」という歌があります。
これは、日露戦争の仁川沖海戦の事を歌ったもので、戦艦ヴァリャークの壮絶な最期がかいま見れます。

226 :日出づる処の名無し:04/02/09 21:02 ID:gKek7Aug
>>225
ロシアにもいろんなものが伝わっているのだなぁ・・・
この機会に保存しておかないとね。
ビクターのロシア民謡CDって注文できる?

227 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/09 21:10 ID:kXdlhhS6
>226
まだ大丈夫だと思います。
私は中古CDやで購入しました。

2枚組の「ツインベスト」ってやつね。

日本語訳は載っているのにロシア語の原詩の方が載ってないので、
ぐぐって(1件しかヒットしなかった)歌詞を訳してます。
でも、ロシア民謡の性として、歌詞が微妙に違うんですよねえ・・・。

228 :日出づる処の名無し:04/02/09 21:29 ID:oivQF65N
野村大使がモスクワで献花=日露戦争100年
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040209-00000877-jij-int

 【モスクワ9日時事】日露戦争開戦100周年に際して、野村一成駐ロシア大使は9日、
モスクワ市内の聖人教会にある「民族和解の碑」に献花し、日露戦争犠牲者の慰霊を行った。
(後略)

229 :日出づる処の名無し:04/02/09 21:47 ID:gKek7Aug
>>227
dクス 探してみます。
ついでにロシア海軍の軍歌はどこかで入手可能でしょうか?

230 :日出づる処の名無し:04/02/09 21:57 ID:VgcSr4CC
すずめ
めじろ
ロシヤ
野蛮国
クロパトキン
金の玉
負けて逃げるはちゃんちゃん坊(?)
棒で叩くは犬殺し
シベリア鉄道長けれど
土瓶の口から吐き出せば
バルチック艦隊全滅す

231 :日出づる処の名無し:04/02/09 22:01 ID:blWgPmYZ
仁川に上陸した十二師団の其の後の動きに期待

232 :日出づる処の名無し:04/02/09 22:06 ID:bEHzlx0I
>>230
自分が聞いたのは、ちょっと違ったな。

すずめ
めじろ
ロシヤ
野蛮国
クロパトキン
金の玉
マカロフ

しめた
たかしゃっぽ?
ぽんやり?
陸軍の
乃木さんが
凱旋す

233 :日出づる処の名無し:04/02/09 22:11 ID:87cYxKer
うちの死んだ爺さんは、色が黒い物をクロパトキンって呼んでたな

234 :230:04/02/09 22:16 ID:VgcSr4CC
私のは宮崎県南部出身の父から聞いたバージョン。
ただし父は昭和15年生まれなので、その時代には
歌詞がだいぶ改変されていたのかもしれないし、
あるいは地域によって歌詞のブレがあるのかも。

235 :232:04/02/09 22:27 ID:bEHzlx0I
自分のは、長野県東部出身の母から聞いた。
ちなみに母は昭和26年生まれだ。
地域によって違いがあるのかな?

236 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/09 22:49 ID:kXdlhhS6
>229
それは私も分かりません。
ソ連時代の赤軍の歌なら結構あるのですが。

237 :日出づる処の名無し:04/02/09 23:18 ID:KbxV8r3b
神田神保町にバルチックカレーというのがあるんだが、横浜海軍カレーと日本海海戦のことを知らなきゃわからないネーミングになっていたわけね...。
...ひねりすぎだってーの!

238 :日出づる処の名無し:04/02/09 23:21 ID:XkAhUAdg
>>230
出だしを忘れてるよ。

日本の、
乃木さんが、
凱旋す。

すずめ
めじろ
ロシア

ロシアは冷たい
冷たいは氷
氷は滑る
滑るはオヤジのはげ頭

最後4行は、神戸・大阪のローカルバージョンだと思います。
明治生まれの祖母から教わりました。

239 :日出づる処の名無し:04/02/09 23:49 ID:7SY6WBmu
実況くん、詳細な戦闘報告は大変有難いのですが、戦いは今後一年
以上続きますぞ。今は海戦だけだが、これからは陸戦も行われる。
余り根を詰めずに、無理のない範囲で続けて下され。お疲れの時は
「今ヤ戦闘タケナワナリ」で構いませぬゆえ。

240 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:26 ID:K1mgdmX2
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

241 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:43 ID:1NDcqqq5
実況くんの実況はとても面白い。
でも、一人では負担が重いと思う。
何人かで得意分野を分担して実況したらどうだろう。

242 :日出づる処の名無し:04/02/10 03:28 ID:TLpibJ/f
>>205
のいうのは、日本海海戦の時の音のことなのでは?

243 :日出づる処の名無し:04/02/10 04:12 ID:d2Gcid7f
>>241
同意。面白い、全く初めての試み。

244 :日出づる処の名無し:04/02/10 05:00 ID:2Isp4Xvp
「征露」という由緒正しい私年号があるのに、
どうして「征露100年」といわずに
「日露戦争百周年」などとふやけた言い方してるのだ?>極東ア板

245 :abc:04/02/10 05:31 ID:++Wc0OP6
>>238 出だしを忘れてるよ。
     日本の、
     乃木さんが、
     凱旋す。


ン。出だしは初見です。わたしは。最後の

バルチック艦隊全滅す

から又最初に戻り

すずめ
めじろ
ロシヤ
野蛮国



でエンドレスに謳うと聞きました。
そして「クロパトキン」は「黒叩き(クロバタキ)」
と聞きましたが「クロパトキン」が本当みたいですね。




246 :abc:04/02/10 05:57 ID:++Wc0OP6
>>244
> 「征露」という由緒正しい私年号があるのに、
> どうして「征露100年」といわずに
> 「日露戦争百周年」などとふやけた言い方してるのだ?>極東ア板

知りませんでした。露西亜は今以て征露百周年に恨みがあるらしく
対馬沖海戦(日本海海戦の国際用語のようです)の記念パレード(?)
に日本政府、海上自衛隊の参加招待はしないようですな。

大陸は「昨日の敵は今日の友」という概念はなさそうですな。
国民性が全然違う。日本の感覚で朝韓露ろ外交するとシッペ
返しを喰いますぞ。何たって朝韓露は日本を敵としてしか見ていません。
こちらが如何に経済援助しようと彼らにはそれに対するお返しをする気は
全くありません。日本は朝献するのが当たり前と考えています。
そして朝献を受ける朝韓露はそれに倍する下げ渡しをすると言う感覚が無く
乞食国家に成り下がっています。

朝韓露に資金援助する場合返ってこないことを前提にしないと後でほぞを
かむことになります。ODAなぞは之がなければ日本の企業が破綻するなどと
言う馬鹿三流政治家が居ますが、そんなことを考えるから朝韓露に馬鹿にされ
ODAは我々のために金を出しているのではないそれは日本の企業を救い
そして自分の懐を肥やす為の者だと勘ぐられています。


247 :日出づる処の名無し:04/02/10 06:04 ID:2pPSkvUl
なんつったって「征露之役」というべきだろ。
「日露戦争」じゃ下っ腹に力が排卵。

248 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/10 08:14 ID:UOtIFeQz
>247
今じゃ「日ロ戦争」って書いてますよ。
弟の教科書見て愕然としましたよ。

これじゃ「ひぐちせんそう」だっぺよな。

249 :日出づる処の名無し:04/02/10 08:33 ID:hHwSqOqN
「正露丸」も元は「征露丸」だったんでそ?

250 :日出づる処の名無し:04/02/10 10:07 ID:AIRt1w5U
今日の予定

宣戦布告。通達は電信で。
公使館閉鎖。明石大佐のロシア工作開始

戦闘はありませんが外交の戦いがここから

251 :大陸浪人:04/02/10 11:31 ID:9mRjDvYp
正しくは明治三十七八年戦役であるな。

252 :日出づる処の名無し:04/02/10 12:18 ID:JMI0NwMq
昭和30年代に、
「明治天皇と日露大戦争」という映画があった。
明治天皇役は嵐寛寿郎だった。

「日本海海戦」という映画もあったような気がする。

253 :日出づる処の名無し:04/02/10 12:35 ID:0f7pYbYu
露西亜征伐百周年に相応しい法則発動。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074795404/
417 : :04/02/01 19:54 ID:t3qaWm2+
1 名前:潰れかかった本屋さんφ ★[sage] 投稿日:04/01/31 07:56 ID:???
日露戦争の最初の海戦となった仁川沖海戦の100周年記念行事が2月9日
韓国・仁川港で行われる。ロシア極東連邦管区と太平洋艦隊が計画、韓国
海軍の艦船も参加するが、日本政府や自衛隊関係者は招待されておらず、
戦後約100年を経てもなおロシア側の複雑な感情が見え隠れしている。 
引用
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040131062656X081&genre=int

521 :  :04/02/06 16:27 ID:/En22bXE
露韓で日露戦争行事をやったら、ロシアで地下鉄爆発か。
法則怖すぎ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

254 :日出づる処の名無し:04/02/10 12:35 ID:YxoHKh7S
明治天皇と日露大戦争・1957年、新東宝・原作&監督 渡辺邦男、
若き頃の丹波哲郎や高島忠夫も出演してます。

日本海大海戦・1969年、東宝・監督 丸山誠治・特技監督 円谷英二、
東郷提督は三船敏郎、乃木将軍は笠智衆だったけ? ちょっと資料不足。ゴメン。

255 :日出づる処の名無し:04/02/10 12:41 ID:JMI0NwMq
>>254
もう一度、見てみたい。

256 :日出づる処の名無し:04/02/10 13:34 ID:YxoHKh7S
明治天皇と日露大戦争は、LDが出ていました。
CSやケーブルTVの、邦画チャンネルで放送してることもあります。
明治大帝御一代記という3時間モノの長編もあります。

日本海大海戦は、ビデオが出ています。レンタル店を探してみては?

257 :たれ ◆TAREurn8FE :04/02/10 13:42 ID:Y4XMTZCc
>>248
ワロタ
しかしそれが実情の罠。ルビ振ればいいだろうがよ・・・。

258 :日出づる処の名無し:04/02/10 13:43 ID:zrwGIvuq
もしかして、露に勝った日本て
チェチェンにとって好印象なのかしら。

259 :日出づる処の名無し:04/02/10 14:03 ID:YxoHKh7S
帝政ロシアに反感を持ってる国、トルコやポーランドでも、日露戦争は評価されてます。
ただし普通の庶民は、あまり知識を持ってないから、100年も前のことは知らないみたい。

260 :日出づる処の名無し:04/02/10 14:06 ID:YxoHKh7S
それはさておき、こんな時期に自衛隊を海外に派遣というのは、
2月10日の日露開戦を意識した役人か政治家がいたのだろうか?

261 :日出づる処の名無し:04/02/10 15:58 ID:WwX+bNyv
藻前ら日露戦争映画の最高傑作
『二百三高地』を見ろ

そして明治の先人達に対して恥ずかしくない生き方をしているか
自問しろ

262 :日出づる処の名無し:04/02/10 16:30 ID:hHwSqOqN
>>258
チェチェンは知らないが、その隣国の北オセチアには日露戦の博物館が
ある(あった)らしい。「勇武の民である日本人に対し、対等に戦ったのは
我々オセチア人だけだ。」という誇りがあるんだそうな。
以上、「坂の上の雲」の受け売りでした。

263 :日出づる処の名無し:04/02/10 17:04 ID:5VDQehsm
>>259
フィンランドに“トーゴー(東郷)ビール”ってのが
あったと聞いたことが。


264 :日出づる処の名無し:04/02/10 17:10 ID:ToSsMhAb
>>263
まあ、これでも飲めや


ttp://www51.tok2.com/home/kimutoshi/syakai/war/tougou.htm



265 :日出づる処の名無し:04/02/10 18:23 ID:xtgRtLqh
帝都ペテルスブルグ、正午のニュースです。
日本の宣戦布告により、日本公使館が閉鎖されました。
公使館は門を閉ざし、業務を停止しております。
なお、ロシア政府による収用・拘束は行われておらず、日本公使らは第三国に出国する模様。

266 :日出ずる処の名無し:04/02/10 19:07 ID:3KKUxntq
見事に日本のマスコミ緘口令ひいてるね、自主規制もここまでやると
は見事なもんだね、この時期にHNKでは「冬のソナタ」だって云うんだ
から日露戦争で身内を亡くした人間にとってはたまらんね。
100年前の事だぜ、まあ60年前の戦争も全て日本の悪と云うのが
マスコミの姿勢だから救われないよな。

267 :日出づる処の名無し:04/02/10 19:23 ID:YxoHKh7S
東郷ビールというのは、正確にはアドミラルビール・シリーズの中のひとつだそうです。
昔はフィンランドの会社が作っていましたが、今は他の国の会社に買収されたとか。

268 : :04/02/10 19:57 ID:dYD3NiaQ
>>266
日本の過去の大陸進出は大陸人に恨み妬みを買いました。
現代の日本としては、これ以上恨み妬みを買う必要はありません。
せいぜい悪役を買って出て中露韓が不安定にならないようにする以外
ありません。

269 :日出づる処の名無し:04/02/10 20:43 ID:PCue9csS
日露開戦100年で神宮参拝 自民、民主の国会議員有志
ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075576902/l50

 日本がロシアに宣戦布告してから100年に当たる10日、自民、民主両党の
国会議員の有志約50人が、東京都内の明治神宮にそろって参拝した。
政界再編を唱える中曽根康弘元首相や「ポスト小泉」をうかがう自民党の
平沼赳夫前経産相、民主党内で独自のスタンスをとる鳩山由紀夫前代表らが
顔をそろえた。
(後略)

270 :75:04/02/10 21:21 ID:t5x5DGAp
対露宣戦布告詔勅の一部
< 帝国の重きを韓国の保全に置くや、一日の故にあらず、
 これ両国累世の関係によるのみならず、韓国の存亡は実に
 帝国の安危の繋る所たればなり。しかるに露国は、その清国
 との盟約及び列国に対する累次の宣言に拘わらず、依然満
 洲に占拠し、ますますその地歩を鞏固にして、ついにこれを
 併呑せんとす。もし満洲にして露国の領有に帰せんか、韓国
 の保全は支持するに由なく、極東の平和またもとより望むべ
 からず。故に朕は、この機に際し、切に妥協によって時局を
 解決し、以って平和を恒久に維持せんことを期し、有司をして
 露国に提議し、半歳の久しきに亘りて屡次折衝を重ねしめた
 るも、露国は一も交譲の精神を以ってこれを迎へず、曠日弥
 久いたずらに時局の解決を遷延せしめ、陽に平和を唱道し、
 陰に海陸の軍備を増大し、以って我を屈せしめんとす。およそ
 露国は始めより平和を好愛するの誠意なるもの、毫も認むる
 に由なし。露国は帝国の提議を容れず、韓国の安全はまさに
 危急に瀕し、帝国の国利はまさに侵迫せられんとす。事既に
 ここに至る、帝国が平和の交渉より求めんとしたる将来の保障
 は、今日これを旗鼓の間に求むるの外なし。朕は汝有衆の忠
 実勇武なるに倚頼し、速やかに平和を永遠に克復し、以って
 帝国の光栄を保全せんことを期す
御名御璽
 明治三十七年二月十日                       >

 

271 :名無し:04/02/10 23:20 ID:Py09cRl1
ウェブ上で日露戦争英霊の顕彰を。

日本国旗掲揚会  http://business2.plala.or.jp/kokki/


272 :特攻隊は家族焼き殺しの犯罪者:04/02/10 23:25 ID:sDKA5va1
金(勲章・恩給・死後特進・靖国合祀)のために自分の「家族焼き殺しを結果した」特攻隊の犯罪は許されるのか?
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
自己陶酔の形容詞を羅列した、甘ったれた遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士の犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国参拝利権。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える皇軍兵士の遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への有罪という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男たちだったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編



273 :ハン板出張組:04/02/11 01:30 ID:pA7/tkCo
戦犯って、バチカンにも祀られているんだけど知ってる?

274 :日出づる処の名無し:04/02/11 13:24 ID:E4tDvI14
>>272
空襲って特攻の報復だったんか?

275 :日出づる処の名無し:04/02/11 16:14 ID:Jp5epI0k

ttp://www.asahi.com/international/update/0211/006.html
ロシア軍の式典に対して韓国の市民団体がイチャモンつけているらしい。


276 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:21 ID:LXgqsbUa
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。

277 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:56 ID:BGeT7B2m
ロシアと韓国が仲良く記念式典をやってるなんて
何て倒錯した奴等だ。噴飯物だ。

278 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:56 ID:LXgqsbUa
>>274  ぜんぜん違います。「特攻の報復」は薄汚いデマです。

体当たり戦法(特攻)開始時期:1944年10月
http://www.c20.jp/1944/10tokko.html
米軍機による日本初空襲:1942年4月
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nkgw/history49.htm

米軍による日本本土空襲が本格化したのは、爆撃機の航続距離圏内の
サイパン・テニアン島を米軍が占領したことによる。
航空機の航続距離という優れて現実的な問題である。
日本本土を空襲したいという意思を米軍1942年当時に既に有して
おり、実際に実行している。
民間人を多量に殺す無差別爆撃のことを、「特攻の報復」というデマ
にする行為は、政治的目的であり、史実を歪曲する行為である。
このデマを作ったバカの心の汚さにはあきれます。

279 :日出づる処の名無し:04/02/11 22:47 ID:yAJHRV5F
ふん…まあ、そうじゃなきゃB17をフィリピンにあれだけ配備しないだろうよ。
100機前後はいたんだっけ?

というか本土爆撃は頭から考えていたろ。
A計画、VLR計画…戦前(1934年)から固まってたのかもな。

一体どの面下げて正義なぞ語れるんだか…

280 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:01 ID:e+EdjsXS
フィリピンのB17は、日本国台湾島を爆撃するはずだったのが、
開戦初日の空襲で、壊滅しちゃったわけ。
爆撃する意思は、パールハーバーを空襲される以前から持っていました。


281 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:46 ID:DXtoNsXd
>>279
戦争で相手国を空襲するのは計画もクソも無くごく普通のことだろが
都市を空襲しまくるのは英や独も大いにやりまくっている
日本も既に重慶爆撃をやっている

282 :日出づる処の名無し:04/02/12 00:00 ID:7W5Oo/h9
602 :日出づる処の名無し :04/02/09 11:26 ID:ubtHB8TQ
>>582
100年前に日露戦争があったよな。
ドイツでもこの件は扱われている。例えば、今週のZeit紙。
http://www.zeit.de/2004/07/A-Japan
ここでも、江戸時代で既に日本の教育レベルが極めて高かったことが
挙げられている。それはこの時点で既に英国以上だった、と。
Das Bildungsniveau war beachtlich, um die Mitte des 19. Jahrhunderts
uebertraf die Alphabetisierungsrate Japans die Englands.
そして、それが日露戦争勝因の一つだった、とね。
その一方で、中国と朝鮮半島、双方の社会がほとんど暗黒の中世的に極めて
悲惨な状況にあったことも、ただしく指摘されている。


283 :日出づる処の名無し:04/02/12 00:07 ID:ruAe4s+0
露戦争開戦100周年、韓国にロシア将兵悼む慰霊碑
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040211i414.htm

 日露戦争の開戦100周年に合わせ、韓国・仁川港を親善訪問中のロシア太平
洋艦隊の将兵ら約300人が11日、100年前の2月9日の仁川沖海戦で戦死したロシア将兵を悼む慰
霊碑の除幕式を行った。
(後略)

#最近はこういうのは戦った両方を悼むのが増えてると思うが、あの国とその国は
あいかわらずのようで

284 :日出づる処の名無し:04/02/12 00:19 ID:hQ6dkbP1
>>278
デマつーか朝鮮人的には普通の思考なんだろう。
やられたからやり返すというガキっぽい思考なんだよ(w

285 :日出づる処の名無し:04/02/12 00:27 ID:QejAzaIz
>>282
ツァイトキタ━━川σ_σ||━━ノリ川σ)━━(川川)━━(・oノ川━━(・∀・o川━━!!

286 :日出づる処の名無し:04/02/12 05:18 ID:teo0dDnN
>>258
もちろん、そう。

だからイスラムは親日だ。大東亜戦争も、イスラム圏と日本は連帯して、
白人帝国主義と戦う戦争だった。
大川周明はそう書いていた。

「諸君」3月号の日露戦争特集で、面白い対談を読んだ。ぜひ、読んでほしい。

●イスラムが「ミカド」と「トーゴー」に目醒めた時
山内昌之(東京大学教授)VS杉田英明(東京大学教授)

子供は天皇の名を誦し、軍人は東郷の戦術に学ぶ。中東の熱狂に列強は動揺を
隠せなかった



287 :日出づる処の名無し:04/02/12 05:23 ID:teo0dDnN
>>272
このキチガイコピペ、頭が本当に悪いやつが書いたんだけど、
それを得意に貼ってる馬鹿もお里が知れるな。www

反日馬鹿サヨは、どこまで逝っても、絶命寸前でも、馬鹿のまま。
「馬鹿サヨの壁」という本も今年あたり、ヒットしそうだ。


288 :日出づる処の名無し:04/02/12 05:24 ID:teo0dDnN
>>283
朝鮮人って、本当に差別主義が骨の髄まで沁み込んでいる。

289 :日出づる処の名無し:04/02/12 05:33 ID:bomRUSfb
>>283
韓国の人々は、日本よりロシアに占領してほしかったってコトなんだろうか?
そうなったら朝鮮半島全部が
今の北朝鮮のようになっていたと考える人はいないのだろうか?

こういう話を聞くにつれ韓国という国に対して哀れを感じる。

290 :日出づる処の名無し:04/02/12 10:23 ID:3dXoA1AK
欧州のいくつかの国は、日露戦争によって多少なりとも利益を受けた。
実際に、トルコ駐日大使は、着任すると、三笠を訪れるのが慣習
となっている。
ポーランドの教科書では、「植民地化しようとする欧米列強の動きを、
明治維新から日露戦争にかけて日本は切りぬけた。対米戦争で
焦土と化したが、結果的に日本は繁栄している。この繁栄は
植民地化を逃れた当時の日本政府がもたらしたものである。」
という記述がある。

すべて敗戦から始まった、ということにして、明治期の日本を無視
している現在の教育じゃあ・・・・・・

291 :日出づる処の名無し:04/02/12 17:53 ID:j6Iedk7P
狂育を疑問を持たずに受け入れてしまい、そのまま成人し親になり狂師になり、
阿呆の拡大再生産が続いてるからねえ まだまだお先真っ暗

まあ最近は愛国も売国もなく、ロシアどころか米国とも戦争したこともしらない、
ただの無教養の阿呆が主流派か

292 :日出づる処の名無し:04/02/12 23:43 ID:b5vk2k5C
>>214
>両艦に爆破自沈との記録は無いので
そういや昨日だったか、BS1のロシアのニュース番組(RTRだっけ?)で
283の式典だったかを紹介してたけど、仁川の中年韓国人が
ワリャーグだったかは爆発して破片が付近の民家まで飛んできた
そうだなんて言ってたけど、何処までホントなのやらw


293 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/13 00:24 ID:FunRWmCk
>292
ヴァリャークと一緒に沈んだ戦艦カレーィエツ(カレイツァ)は、「韓国人」っていう意味なんですよね。
・・・なんでそんな名前を付けたんでしょうか。

294 :日出づる処の名無し:04/02/13 00:43 ID:ZBdhgr6C
>>293
個人的な考えですが、
ウラジオストック(東方を征服せよ、だったかな?)という地名を堂々と使う国だから、
コリアも自国領にするという意気込みだと思います。

295 :日出づる処の名無し:04/02/13 01:46 ID:ujN7zpQc
てー事は我が海軍は「韓国人」をやっつけた訳だな

296 :日出づる処の名無し:04/02/13 03:01 ID:329N+YCm
巡洋艦にもトルコ領内の地名のがあったような

297 :日出づる処の名無し:04/02/13 10:04 ID:W30XF56j
老人病院に勤めていたころ
「日本 勝ったー、日本 勝ったー、ろっしゃー(ロシア)まッけった」
と歌いながら一日中廊下を徘徊してるおじいさんがいたなー。
もう亡くなってるだろうな・・・・
今思うと、あの歌は日露戦争に勝って日本中でお祭り騒ぎだったんだなと
しみじみ・・・・


298 :日出づる処の名無し:04/02/13 10:26 ID:fuEMTxsX
「千島列島」を翻訳すると「クリルアイランド」
http://www.excite.co.jp/world/text/

299 :日出づる処の名無し:04/02/13 13:47 ID:vYVuFW00
○日本人オンリーだった軍隊の頃。

 日清(虐殺、強姦無し) 日露(虐殺、強姦無し)第一次世界大戦(虐殺強姦無し)

○朝鮮人が多く加わり出した軍隊

 第二次世界大戦(虐殺、強姦容疑が発生)

南北朝鮮人オンリーの軍隊。

 朝鮮戦争(虐殺、強姦有り) ベトナム戦争(虐殺、強姦有り) 


300 :日出づる処の名無し:04/02/13 20:52 ID:PevptgU2
>>299
日本人の戦いには感動して涙が出た。
朝鮮人と一緒の戦いでは悲しくて涙が出た。
朝鮮人だけの戦いは情けなくって涙が出るのです・・・。

301 :日出づる処の名無し:04/02/13 23:17 ID:svfoEf3q
>>300
おいくつですか?

302 :日出づる処の名無し:04/02/14 10:35 ID:zAgxaimZ
もっと色々オセーテ age

303 :日出づる処の名無し:04/02/14 10:39 ID:v5T1a4Aw
>>266
まあ、逆恨みみたいなところもあるけどな。(w

304 :日出づる処の名無し:04/02/14 10:45 ID:v5T1a4Aw
>>282
 とくに日本の経済発展を高く評価し、欧米諸国が“あれはわれわれの
単なる模倣”と見下すのを厳しく批判し、「欧米より進んだアジア独特の
経済システムの牽引車になった」と昨年、シンガポールで講演している。
 この講演の内容をもう少し引用すると、日本が示した模範は何より人
的資源の開発、つまり教育にあった、という。「二十世紀の入り口で、日
本の町や村に至るまでその予算の四三%を教育につぎ込んだ。おかげ
で十九世紀末では識字率が六〇%台だったのが、一九〇六年には
識字率はほぼ一〇〇%に達した」
 それは本の数でも分かる。「日本がまだ経済的には十分、発達してい
なかった一九一〇年段階で書籍出版量は英国を超え、米国の二倍に
達していた」
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/121028.html

ノーベル経済学賞を受賞したインド人学者の講演。
日本の教育水準の高さは結構有名な話なのかもねぇ。



305 :日出づる処の名無し:04/02/14 10:46 ID:v5T1a4Aw

ところで日本の駐ロシア大使は向こうの慰霊碑に献花したそうだが
ロシアの駐日大使はなんかやったのか?

306 :日出づる処の名無し:04/02/14 11:42 ID:gPdNxdn8
>>275
マジで韓国人はウザイ!

あの時、日露戦争が起きなかったら朝鮮はロシアの支配下になってたのは
間違いない。
その後、日本や清と戦って、弾減らしの案山子になってた罠。
「銃は2人で1丁だ。前の者が倒れたら、その銃を拾って撃て。」
そんでもって、退却したらロシア将校に撃たれる罠。
で、朝鮮民族は壊滅してただろうに。

少しは、日本に感謝しろ、馬鹿朝鮮!

307 :日出づる処の名無し:04/02/14 16:22 ID:eYPxI8ue
アジア歴史資料センター 日露戦争特別展
http://www.jacar.go.jp/frame1.htm
『天気晴朗なれども波高し』の電文などがWeb上にある。必見!

308 :日出づる処の名無し:04/02/14 23:05 ID:8k/sbOE+
見事に日本のマスコミ緘口令ひいてるね、自主規制もここまでやると
は見事なもんだね、この時期にHNKでは「冬のソナタ」だって云うんだ
から日露戦争で身内を亡くした人間にとってはたまらんね。
100年前の事だぜ、まあ60年前の戦争も全て日本の悪と云うのが
マスコミの姿勢だから救われないよな。

http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。

309 :鳥兜博士:04/02/14 23:47 ID:/k8QtWSY
共同通信は朝日以上に最悪だ。
「日露戦争100年目インタビュー」なる連載記事で、
日露戦争の価値を貶めることに躍起になっている。
今日なんか支那人に「中国に対する侵略の始まり」などと言わせていた。
近いうちに朝鮮人に対する記事も載ることだろう。
フィンランド人やトルコ人のインタビューなど絶対に載る事はないだろうし。
「報道の公正さ」などというものはとっくにドブに捨ててしまっているのだろう。

310 :日出づる処の名無し:04/02/15 00:50 ID:ua5JfYiO
千葉県の漁村を歩いていた時、休憩に立ち寄った神社で石碑が目に留まった。
小さな村で、何と56名もの戦没者があったという。その大半が海軍。致命的な働き手の喪失だ。
勝海舟以来、漁村の若者は海軍を目指していったのだろう。
民衆の重荷と代償を忘れて、戦争は語れない。

311 :日出づる処の名無し   :04/02/15 02:12 ID:SkZ44kpI
ラストサムライは、アメリカからの日露開戦100周年記念ギフトだね。


312 :日出づる処の名無し:04/02/15 02:13 ID:/w5cu0AX
>>309
> 「報道の公正さ」などというものはとっくにドブに捨ててしまっているのだろう。

「報道の公正さ」の観点でみると、問題ないんですよ。嘘を報道しない限り。
「公正」とは「公平」と異なり、バランスを取る必要がないから。

本来なら、メディアは「公平」でなければならないと思うのに・・・・法律的にも
「公平さ」は求められていなく「公正さ」のみ。

313 :日出づる処の名無し:04/02/15 02:19 ID:lYH0nrNx
>>305
ロシアの日本大使は靖国に詣でなければならない。
なぜ、しないのか?

314 :日出づる処の名無し:04/02/15 03:53 ID:gkI8yR3I
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

ロスロップ・スタッタード(アメリカ、歴史学者)

すでに400年の間、連続的勝利によって、白人は本能的に自己の膨張は無限に継続するものと
信ずるに至った。1904年の日露戦争以前には、自己の膨張が停止するというような思想は、
白人1000人中の1人にも考えがおよばなかった。
1900年は、400年間みなぎりきった白人潮勢の頂点であった。
白人はその時、威名と実力の頂上に達したのである。その後わずか4年にして日本は猛然起って
露国に抗し、旅順港に巨砲弾を浴びせて世界を驚かした。
その刹那に白人の退潮が始まった。(長瀬鳳輔訳『有色人種の勃興』政教社)

315 :日出づる処の名無し:04/02/15 04:01 ID:lb8V6yGq
日本だってロシアに勝てたんだ。
チェチェンの皆さん、どうか希望を捨てずに侵略者への抵抗を続けてください。

316 :日出づる処の名無し:04/02/15 07:00 ID:AvK6MUTc
日露戦争−−あるいは人類の真の可能性について−−

317 :日出づる処の名無し:04/02/15 07:23 ID:3VXsTWeq
おまえらロシアに感謝しろよ。

318 :日出づる処の名無し:04/02/15 07:41 ID:9eseElhF
日露戦争が正しく評価できない朝鮮は
もはや滅亡するしかありません。

この戦争の結果「朝鮮を護るには満洲が必要」である事に
陸軍は気が付くんだよね。

日本が何故朝鮮半島や満洲に拘ったかは、アメリカも朝鮮戦争で
思い知らされた罠

319 :日出づる処の名無し:04/02/15 07:59 ID:J0QZ1VYF
>>315
「ビン・ラディンに付けこまれる事なく」を付け加えてくれ


320 :日出づる処の名無し:04/02/15 15:55 ID:gkI8yR3I
良スレ アゲ!

321 :日出づる処の名無し:04/02/15 17:49 ID:hykugRVq
>>318
そこで直接満州を統治しようとする陸軍の直線馬鹿が
昭和期の経済、外交の悪材料となるわけですな。


322 :abc:04/02/15 19:43 ID:ySxV8jJF
魑魅魍魎の中国東北部は日本が入植するまでは匪賊馬賊は跋扈すれど
緑豊かな大地ではなかった。満州建国後満農開拓団の努力で魅力ある
大地になるやイナゴのような中国人が満州は漢民族の地だ出て行けな
どと言い出した。之は亜米利加もそうである塗れての泡の領土開拓戦
略といえよう。


323 :日出づる処の名無し:04/02/15 21:07 ID:UXW2hJ+l
>>315
もし日本が負けていたらチェチェンのようになっていた可能性も十分ありえるから恐ろしい。

324 :日出づる処の名無し:04/02/15 21:23 ID:ryqUvD7C
>>321
まあ、もともと張作霖が満鉄併行線を作ろうとしたことも
日本側の反感を買う要因だったんだけどな。
あのまま放置していても、結局日本の権益がスポイル
されてた可能性は大きいだろう。

325 :日出づる処の名無し:04/02/15 21:28 ID:hykugRVq
>>324
満州の富を日本の金融力では吸収しきれないことも要因ですな。
はやめに列強の資本を受け入れて満州を発展させたほうが、
露西亜に対する防波堤になるし、日本の経済発展にもなる。
満州共同経営案を蹴ったのが惜しくてならん。

326 :abc:04/02/15 21:29 ID:ySxV8jJF
>>318
> 日露戦争が正しく評価できない朝鮮は
> もはや滅亡するしかありません。
>
100年前は半島上げて熱狂しましたぞ。
その熱気たるや日本の比では無かったそうです。


327 :日出づる処の名無し:04/02/15 23:57 ID:yVtZwyYA
毎日新聞によると

>日露戦争については韓国人も大のロシアびいきだ。
>日本人はあまり意識していないだろう。 しかし韓国人の歴史家は、こう書いている。
>「米国のT/ルーズベルト政権は日本が日露戦争に勝利するやいなや、桂・タフと協定を結び、
>米国のフィリピン占領を日本が黙認する代わりに、米国は日本の朝鮮強占を黙認しました」
>(「韓洪九の韓国現代史」平凡社)。
>桂太郎首相とタフト米陸軍長官との密約は1905年、ポーツマス講和会議の直前。5年後、
>日本は韓国を併合した。
>日露戦争は、日本にとっては独立を守った戦争だが、韓国にとっては独立を失うきっかけと
>なる呪わしい出来事。
>明治神宮を参拝するなら、頭の片隅に仁川の慰霊碑もあると、歴史の見方に幅が出るので
>はないか。
>慰霊碑は親水公園というところにある。

だそうです。
そもそも朝鮮は誰のおかげで独立できたかと小一時間・・・

328 :日出づる処の名無し:04/02/16 21:02 ID:CCvPHtW7
2/17のNHK「その時歴史が動いた」は日露戦争特集でつよ。

329 :日出づる処の名無し:04/02/16 21:27 ID:Htvm9WRb
最近毎日新聞が坂の上の雲書いた人を必死になって批判してるよ。
そもそもマスコミってのは中立に報道するものだろ?
あれは明らかに主張だぞ!

330 :日出づる処の名無し:04/02/16 23:23 ID:pjpmD3se
>>329
何を今更…

331 :日出づる処の名無し:04/02/17 00:08 ID:ZE7vWRkH
>>328
18日水曜日、2115からだよ!

332 :328:04/02/17 00:19 ID:L/WAN2mV
>>331
こ、これはとんだご無礼を・・。

333 :日出づる処の名無し:04/02/17 11:19 ID:ly276UST
>>329
どういう批判があるんだろう?

司馬は日露戦争以後は批判的だから、もう少し
その後も擁護してほしいなぁとは思うのだが。

334 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 11:44 ID:Ibqscdp5
>>331

よし! 水曜日はサッカー観てそのままNHKへチャンネルチェンジだな。


335 :日出づる処の名無し:04/02/17 12:46 ID:gntl0GL8
ねぇこのスレで来夢色戦奇譚やったひといないの?

336 :abc:04/02/17 22:00 ID:2mphVSiu
>>79
> >>73
> abcさん、>>7の「諸君」読んだ?まだなんだけど、買おうと思ってる。
> 読んでいたら、感想を聞かせてください。

やっと購入しました。正論は毎月かっていたけど諸君は初めてです。
2〜3日後には感想が書けるかも知れません。



337 :日出づる処の名無し:04/02/17 22:04 ID:ly276UST

今月の諸君、俺も買ったけど損した気分。

養老猛は対談を文字にしたのかも知れないけど、
なんだか真剣味の感じられない口調だったし、
「坂の上の雲」の翻訳者も何気に反日だし、
がっかりだ。

正論にしておけばよかった。口直しに正論も
買って来よう・・・。

338 :日出づる処の名無し:04/02/17 22:43 ID:HF1velh6
来年の大河ドラマ楽しみだな。
脚本家誰だろう?
せっかくの司馬の原作も脚本家がヘボけりゃつまらないものになる。
NHKならやりかねないから心配だ。
三谷幸喜に継続して書いてもらうのはどうだろう?

339 :日出づる処の名無し:04/02/17 22:45 ID:m8jxnz5D
坂の上の雲は大河では無いはず。

340 :日出づる処の名無し:04/02/17 22:48 ID:HF1velh6
>>339
ほんとだ。
スペシャル大河だって。
どこがスペシャルなんだ?

341 :日出づる処の名無し:04/02/18 00:17 ID:g9OXABwO
>>338
ttp://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/
によると野沢尚。
うーん微妙

342 :日出づる処の名無し:04/02/18 00:26 ID:/520xKLm
>>341
聞かない名前だなあ。
NHK金あんだから、くどうかんくろうでも雇えっつーの。

343 :日出づる処の名無し:04/02/18 00:57 ID:rCuVlCDK
結構有名なんだが....

344 :日出づる処の名無し:04/02/18 03:28 ID:+HA0MVEW
>>337
東大の山内さんの対談は面白かったよ。
後は、新しい発見は無かったな。

345 :日出づる処の名無し:04/02/18 19:34 ID:8Gk/tSti
今日HNKで日露戦争やるぞ!
注目!!

346 :日出づる処の名無し:04/02/18 19:44 ID:hNBz62gJ

日露戦争はあんまり批判がないから面白くない。
日露戦争以降の見直しというのをやってほしいなぁ。

347 :極東板新人 ◆KrhBnktBlU :04/02/18 21:19 ID:zQmSHBAw
おまいら!今日の「そのとき歴史は動いた」は日露戦争特集ですよ!

348 :日出づる処の名無し:04/02/18 21:21 ID:BUG8FNVL
>>346
>日露戦争はあんまり批判がないから面白くない。
>日露戦争以降の見直しというのをやってほしいなぁ。

それでも批判する電波野郎はいるけどね。

最近は明治の日本人の意識付けに貢献した福沢諭吉を
攻撃する奴もいる。

349 :日出づる処の名無し:04/02/18 21:23 ID:BUG8FNVL
下関条約を説明するなら
遼東半島の話だけじゃなくて
朝鮮独立承認も言えよな。>NHK

350 :日出づる処の名無し:04/02/18 21:26 ID:iYprvMHs
実況板、重くない?

351 :日出づる処の名無し:04/02/18 21:52 ID:hNBz62gJ

たしかに日露戦争は元寇以来の日本存亡の
危機だったかもなぁ。

352 :日出づる処の名無し:04/02/18 21:58 ID:hNBz62gJ

日露戦争後に有頂天になってったのは、もう聞き飽きた。
だから日露戦争の話は嫌なんだ。(笑


353 :日出づる処の名無し:04/02/18 22:11 ID:SLeUpCk8

日露の戦費がユダヤのクーン・ローブからっちゅうことや
満鉄の資金がルーズベルトの甥がらみで資材購入を条件に
モルガン財閥からとは言えない反米NHK。


354 :日出づる処の名無し:04/02/18 22:40 ID:/W+B/ZwW
NHK見逃した。再放送はいつごろになるの?

355 :日出づる処の名無し:04/02/18 22:49 ID:1t6Fb+Ox
あんまり面白くなかったから見なくてもいいよ

356 :日出づる処の名無し:04/02/18 23:15 ID:PFKrBJIW
親父にどうして俺が「中国東北部」という呼称を面白く思わないかを説明してたら
番組が終わった。ほとんど見てない。

357 :日出づる処の名無し:04/02/18 23:50 ID:12WZ/3tf
>>356
普通の国なら、逆だよなぁ…

つか、NHKよ。もちっとこう…なんとかならんか。

358 :日出づる処の名無し:04/02/19 01:08 ID:td4Wztp0
あの頃はあの地域は中国じゃないのに。

359 :日出づる処の名無し:04/02/19 01:16 ID:s4ot2+Xb
NHKの良心は、プロXやその時に残っているような気がする。

かよわい灯火かもしれないけれど、確実に残っているって気がする。

それは、アサピーについても言える。

もう直ぐ、夜が明けますよ。

360 :日出づる処の名無し:04/02/19 03:02 ID:2wXPieqM
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。



361 :日出づる処の名無し:04/02/19 03:29 ID:nQKsl7GL
NHKの「その時、歴史は動いた」ってさぁ、やっぱりちょっと作りが変だよ。
昨晩の日露戦争のも見たけど、日本国民が精神的にも軍部と一丸となっていた
背景とか熱狂とかそういったものが全然描かれてないんだもんなぁ・・・。
あれを見て日露戦争のことを詳しく知ったつもりになってる人間にしてみれば、
軍部が独裁的に戦争に邁進したみたいに思うんじゃないか?
朝鮮半島の併合なんかも、朝鮮民族の政党にお願いされる形で日本は併合し、
それは国際的にも認められる形であった事などもきちんと付け加えて欲しいよ。
だからNHKはいつまで経っても売国放送局って言われるんだよな。

362 :日出づる処の名無し:04/02/19 04:54 ID:L+porzt/
結論が勝ちすぎて調子に乗っちゃっただもんなぁ...。なんなんだあの馬鹿作家。(恐らく江川達也の日露戦争物語も似たような結論になると思うが。)

363 :日出づる処の名無し:04/02/19 05:05 ID:2H3+W6N4
どうせちゃんと調べてないんだろ?
通常の放送も無性に突っ込みたくなるような内容だし、
もっとやる気だせよ。こっちは金払ってみてやってるんだからさ。


364 :日出づる処の名無し:04/02/19 10:58 ID:O/c7+Ma/
>>348
扶桑社以外の教科書はほとんどが明治維新、文明開化について否定的になってしまってる

365 :日出づる処の名無し:04/02/19 11:20 ID:yzu6dpIJ
>>362 調子に乗ったということ自体は正しいだろう?
だいたいどれくらい借金があって、どういうペースで返すのか
解っていた国民どのくらいいる?
賠償金で大もうけとしか、考えていない国民が日比谷焼き討ち事件起こしたんだよな?

366 :日出づる処の名無し:04/02/19 11:27 ID:MLxvfrMh
日露戦争で日本が被害を隠し、薄氷の勝利だったのに大勝利だと
国民に思い込ませたのは、戦力が限界に達して、これ以上戦う余裕が
無いことをロシアに悟られないため。
難しいもんだね。

367 :日出づる処の名無し:04/02/19 11:45 ID:GzQICkVH

 日露戦争で国民がいい気になったことが
後の21か条要求や満州事変に繋がったという
明確な関連性はあるのですかね?
 昨日の作家は随分とあっさり関連付けていた
ようだが。



368 :日出づる処の名無し:04/02/19 11:53 ID:IvDgLOAP
その時録画。
話題になっている大河スペシャルで準備している特撮でも拝めるかと
期待してたんだが、そういうのは無かったのが残念。

初回放送での三笠砲撃CGは結構衝撃だったんだが、こうも使い回され
ると飽きるなあ。

369 :日出づる処の名無し:04/02/19 12:04 ID:td4Wztp0
昭和初期の世論が好戦的だったのは、30年も昔の日露戦争の勝利で驕ってたせいじゃなくて
単に不況だったからでしょう。


370 :日出づる処の名無し:04/02/19 12:51 ID:IlGd5B0D
>>369
第1次大戦で戦勝国になり、世界的な会議にも出席できるようになったからだと思う。

371 :日出づる処の名無し:04/02/19 17:26 ID:hL4t4Smy
結局日露戦争は戦術的には火力で勝利した筈なのに
白兵至上主義に陥ってしまった陸軍には疑問が残る。

もしも日英独三国同盟が締結されていたら、日本にも
機甲師団が早い時期に出来ていたかも知れないし、
第一次大戦は起こらなかったかも知れないね。

372 :日出づる処の名無し:04/02/19 21:01 ID:k2hKiDNx
坂の上の雲は最高の小説だけれども、
吉村昭の海の史劇も最高に面白いよ。
海軍中心に日露戦争の大局が描かれています。
おすすめです。

373 :日出づる処の名無し:04/02/19 21:28 ID:rWnMTPIc
二月十九日夜
第一回旅順閉塞作戦に参加する、閉塞隊員達の決別式が行われた。

374 :日出づる処の名無し:04/02/19 21:31 ID:8T8Ia/6p
>>371
国力の疲弊を見すぎたんですよ。
日本の指導者は優しすぎたんです。
旅順陥落が早すぎたのは、市内の病院で負傷者を見舞いすぎたせいとも。
司馬遼太郎の推理は正しいと思う。
司令官は幸運を招き入れる情報量と、鈍感なくらいの器量の大きさが必要だ。

375 :日出づる処の名無し:04/02/20 00:47 ID:55Wb+nLr
「その時」録画見終わった。山本権兵衛を中心に据えるのはいいが、
それなら彼の上司だった、西郷従道の事も触れるべきだったな。

376 :日出づる処の名無し:04/02/20 03:00 ID:d6agTyb/
山本権ベイについて知りたいなら、江藤淳「海は甦る」

草創期帝国海軍がよく分かる。



あと、「その時」でロシア皇帝ニコライ二世が穏健派だって言ってたが、あいつは日本人のことを「黄色いサルが」って、ドイツ皇帝にまで言って軽蔑してたんだがなあ。

377 :日出づる処の名無し:04/02/20 03:24 ID:oHbSoHzo
>>376 日本人のことを「黄色いサルが」って、

当時の白色人種の世界観からは、常識的な言動なんだと思いますよ。
現在の世界の実態からは、日本人(黄色人種)のことを黄色いサルと例えるのは、
ひどく無知で、偏見があるレベルの低い人物と評価されるでしょうが、あの当時
は、そうではなかったと思います。
重要なのは、100年前の常識が今は非常識になっているという事実と、
そうなった理由が何かということです。

有色人種も白色人種も同じ人間である、という概念を確立したのは、日露戦争
に於ける日本の勝利であり、大東亜戦争での、植民地アジアにいた宗主国白人
を駆逐したことによります。

378 :日出づる処の名無し:04/02/20 03:48 ID:T8ePNY7Z
「その時」は第1回のテーマが「日本海海戦」だったんだよな

379 :日出づる処の名無し:04/02/20 16:12 ID:UDjLNz1r
>>378
面白かった?

380 :日出づる処の名無し:04/02/20 18:53 ID:T8ePNY7Z
まあ、見ていて特に偏向した所はなくわりとバランスはよかったと思う

漏れの場合、「坂の上の雲」でしか日露戦争を知らなかったので
最近発掘された新資料「極秘・明治三十七八海戦史」から

坂の上の雲に書かれてるように、東郷は「それは対馬海峡よ」と
対馬に来ることを確信してたわけではなく、いったんは津軽海峡への
移動をなかば決断しかけた事やT字戦法は山屋他人の「円戦法」を
秋山が改良したものだという事がわかって面白かった

たしか日本海海戦の回はnyで流れてた

381 :日出づる処の名無し:04/02/21 01:15 ID:T0TShj6/
東郷神社にお参りに行ってくるか・・・

382 :日出づる処の名無し:04/02/21 11:16 ID:Dfh+myoo
読売新聞の日露戦争の特集が面白い。今日の朝刊に載ってる。
月一回づつやるらしい。

383 :日出づる処の名無し:04/02/21 11:27 ID:FnzvJ+0F
>>382
今日は司馬史観の見直しについて述べてるね。「乃木無能説」や、
「ノモンハン日本惨敗説」についての疑問が書かれてて興味深い。

384 :日出づる処の名無し:04/02/21 11:50 ID:2fUDS+57
できれば記事全文をここに載せて欲しい。
俺の家は毎日新聞で、毎日新聞も最近日露戦争の社説を載せているわけだが、
内容は想像できるよな?

385 :名無し:04/02/21 12:20 ID:93UEllSg
日露戦100周年、横須賀の三笠記念館訪問の国民運動を起こしたい。
全国民が子供を連れてお参りしたい。救国、救民の記念館だ。
今日本は北朝鮮,中共、ロシアの核ミサイルの標的だ。
日本が核自衛するまで安全は確保されない。
急げ日本人。


386 :日出づる処の名無し:04/02/21 13:12 ID:HbzNsEti
三笠のプラモってないのかな?

387 :日出づる処の名無し:04/02/21 14:47 ID:7aYxoVTO
>>386
ほれ!ビックサイズの1/250三笠だ。
http://www.h3.dion.ne.jp/~yumematu/seisakukiroku06.htm


388 :日出づる処の名無し:04/02/21 15:25 ID:9eoy+BGp
>>384
俺も読売と日経とってるが、逆に毎日がどんな電波出してるのか知りたい
確かに想像はできるがw

389 :日出づる処の名無し:04/02/21 15:35 ID:oP58Bf4A
>382
読んだ。三笠の乗組員の写真を是非見たいです。

>387
3万円は高いな


390 :日出づる処の名無し:04/02/21 17:41 ID:CEDaJmCW
先日、乃木坂の乃木神社へ参拝してきた。
売店に「司馬遼太郎氏への反論」小冊子が売ってた。
おれも日露戦争の頃の話は「坂の上の雲」でしか知らなかったから、面白そうだと
おもって買ってみた。
読後の感想はまた後ほど。

391 :日出づる処の名無し:04/02/21 17:46 ID:HbzNsEti
>387

3万は高いな、タミヤあたりからもう少し安いのでてないのかな?

392 :日出づる処の名無し:04/02/21 18:04 ID:zXhJC7q3
模型もええが、3万出すのなら、とりあえず三笠保存会の終身会員(金2万也)に
なってからにせよ

393 :日出づる処の名無し:04/02/21 18:19 ID:Uv++rhyC
>>391
1/500三笠
http://www.kcn.ne.jp/~nabeck/rejin.htm
1/700三笠
http://www.kcn.ne.jp/~nabeck/tougou.htm

394 :日出づる処の名無し:04/02/21 18:41 ID:ZaEzyo1Y
>376
正しくは山本「ごんのひょうえ」ではなかったっけ?

395 :東日本国民:04/02/21 18:42 ID:TEPOPbwi
>>394
という説もあったんですが、実はゴンベエが正しいんです。

396 :日出づる処の名無し:04/02/21 18:45 ID:ZaEzyo1Y
>395
そうなんですか。勉強不足でした。
ご指摘dクス

397 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:39 ID:mzMgAYfp
>>394
>>395
「そのとき」では、正しくは「ごんのひょうえ」で、通称が「ごんべえ」で、
マンドクセーから本人も「ごんべえ」で通した、ってやってなかったっけ?


398 :東日本国民:04/02/21 20:44 ID:TEPOPbwi
>>397
改めて調べてみると、
実は”ごんのひょうえ”説、やっぱり”ごんべえ”説、
時期によって”ごんべえ”と”ごんのひょうえ”を使い分けてた説、
など色々な説があるようで・・・。


399 :397:04/02/21 21:20 ID:mzMgAYfp
>>398
調査アリガトです。

400 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:23 ID:73eP7Cib
何かで読んだが、本人は「ごんべえ」は格好悪いので、「ごんのひょうえ」でも
通していたらしいが、英文のサインをしなけりゃならん際に正直に「Gonbei」だか
「Gonbey」だったかと署名したとか うろ憶えだが

401 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:51 ID:i7F+N8zs
>>382-383
見ますた。
やっぱ讀賣好きだなー。

402 :日出づる処の名無し:04/02/21 23:21 ID:LatBUPyS
>>401
スレ違いにはなるが、讀賣の記事には興味深い記事が多い。
ジャパニメーションに注目して毎週記事を書いている新聞はこの新聞くらいか。
アニメ好きの記者がいるらしくTVアニメの評論なんかもけっこう多い。


403 :日出づる処の名無し:04/02/22 00:37 ID:VPoZC3AK
>>394-400
正式には「ごんのひょうえ」だが、「ごんべい」と呼ばれていた。

英語のサイトでも、「YAMAMOTO, Gonnohyoe (Gombei)」と紹介されているよ。

404 :日出づる処の名無し:04/02/22 01:05 ID:/STfnf3q
>391

三笠以外にも色々出てます。

http://www.convoy.jp/zaiko/foresight.html


405 :401:04/02/22 01:11 ID:w3bmABfG
>>402
(福)たんは、アニメ好きっちゅうか…さ…。
ロリ好き2ちゃんねらだし。(激しく語弊)
ちなみに漫画好きや特撮好きの記者もいますな。

それはそれとしてもw 全体的に記事好きよ。>讀賣
改憲の事についても真っ先に論じ始めたの讀賣だよね?
コラム系なんかも好き。

スレ違いスンマソン。

406 :日出づる処の名無し:04/02/22 01:41 ID:fsmYfhe2
改憲の私案を出したのも読売のみでは?教育基本法改正にも前向きだし、読み物として
面白いと思う。産経も良いと思うが普通の人が見たら引くかもね。読売は誰でも
読みやすい感じ。スレ違いすまん。

407 :日出づる処の名無し:04/02/22 01:52 ID:JWXdX58z
漢字で権兵衛(ごんべい)を「ごんのひょうえ」と読み間違えたんだろ。
違うか?

408 :日出づる処の名無し:04/02/22 01:57 ID:qyQh0kXj
>>407
正しくはごんのひょうえで間違えない(山本が自主的に変えた)
でも、当時からだれも「ごんのひょうえ」と呼ばず、ゴンベーと呼ぶから、
結局今でも普通にゴンベーと呼ばている。

409 :日出づる処の名無し:04/02/22 02:00 ID:qyQh0kXj
呼ばている→呼ばれている

410 :日出づる処の名無し:04/02/22 02:04 ID:BzDDniBF
乃木神社で売ってる、乃木の漢詩の色紙はお土産にお勧め。

漏れは爾零山(203高地)のやつ買った。

411 :日出づる処の名無し:04/02/22 02:26 ID:QVdSg6uX
爾霊山
爾(なんじ)の御霊を吸い取った山
・・・゚・(つД`)・゚。

412 :東日本国民:04/02/22 02:41 ID:3dHjjVs8
山本閣下お名前問題(w)については、

ttp://www2.aaacafe.ne.jp/free/marakasu/main.bbs?i1=45

の一番下の説が今の所、ソース突き出もっとも説得力のあるものだと思います。


413 :日出づる処の名無し:04/02/22 02:50 ID:kUVEPzLb
あの国のあの法則★Part17
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077343293/
朝鮮とロシアの連合軍侵攻開始ですか、そうですか・・・・・
憎き略奪レイプ民族に破滅的な法則発動を!!!

【軍事侵攻】ロシア、北海道東海域の実質的武力制圧へ!
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1077372079/
【主権侵害】竹島に携帯電話網=韓国
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077286293/
盧泰愚大統領 竹島は韓国領土と当然の発言【2】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074175741/


414 :日出づる処の名無し:04/02/22 13:20 ID:GCt7Nw0Z
>404

この模型出してるメーカーのページってないのかな?

415 :日出づる処の名無し:04/02/22 15:55 ID:xh9U/KXl
プラモデル、色々出てるんですね。
しかし、社会人にとっては作る時間・手間がかかるので、
手っ取り早く完成品モデルを飾って、悦に入りたいんだが、、。
どこかに売ってますかね?

416 :日出づる処の名無し:04/02/22 16:16 ID:4VLLkyVX
>>415
記念館三笠にいけば売ってるぞ。他にもいろいろある。
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

417 :日出づる処の名無し:04/02/22 16:29 ID:ORidRgAv
ここは稀に見る良スレだ。荒らしがいない・・・・・

みんなどんどんカキコして、romの私を愉しませて!!

418 :日出づる処の名無し:04/02/22 16:36 ID:zcK1CUEk
©

419 :415:04/02/22 16:39 ID:xh9U/KXl
記念館三笠に行ってみるかな。
同じ県内にあるし、、。
横須賀中央から散歩がてらでも。

とにかく416サン、ありがとう。

420 :日出づる処の名無し:04/02/22 16:41 ID:ta8FaMx5
そーいえば、何時の間にか実況終わっちゃてるね。
あれ面白くて好きだったんだけど・・・

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :日出づる処の名無し:04/02/22 17:34 ID:4VLLkyVX
>>420
そーいえば居なくなっちゃったね。
ちなみに海軍に関して言えば、
次は2月24日未明に第一回旅順閉鎖が行われる。
陸軍に関しては知らん。

423 :名無し:04/02/22 18:22 ID:o3qMJLIb
海軍記念日は日本海海戦勝利の日 復活すべきです。

参照:祝日知識   海軍記念日  三笠記念艦の写真あり。

日本国旗掲揚会 http://business2.plala.or.jp/kokki/


424 :日出づる処の名無し:04/02/22 18:34 ID:BzDDniBF
記念館三笠に行くと、雅子妃殿下の御家系と帝国海軍との関係がわかるよ。

感動しました。

425 :日出づる処の名無し:04/02/22 18:42 ID:n6H0DPnc
二月二十二日
閉塞船は進航を始める。
艦隊司令真野海軍中佐は駆逐艦叢雲、夕霧、不知火、陽炎の四隻を率い先頭に立って閉塞船を導き、
艇隊司令桜井少尉は、隼、鵲、真鶴、千鳥、燕の五隻を率いて閉塞船を護った。
旗艦三笠をはじめ皆万歳を連呼したという。

>>420,422
ちょっと手元にあった資料で調べて書いてみたんだが、こんなものしか出来なかった。
改めて実況くんは凄いと実感・・・

426 :abc:04/02/22 18:43 ID:R4zRFQ/u
>>424
> 記念館三笠に行くと、雅子妃殿下の御家系と帝国海軍との関係がわかるよ。
>
> 感動しました。


それはそれは。勿体ぶらずに教えてくださいよ。



427 :日出づる処の名無し:04/02/22 21:53 ID:QqV950TM
>>424
漏れも知りたい。
かいつまんででいいから、教えて。

つか、関係ってあるんだ…雅子さんの家系って言うと
正直、チッソしか思い浮かばん…。

428 :日出づる処の名無し:04/02/22 22:41 ID:NfM3x5ag
山屋他人

429 :日出づる処の名無し:04/02/23 01:28 ID:yqnYKT9j
三笠の艦首は真っ直ぐ宮城を向いているのであった

430 :日出づる処の名無し:04/02/23 01:31 ID:yqnYKT9j
乃木坂の乃木神社は宮城の鬼門を

京都乃木神社は明治帝の陵墓の鬼門を

それぞれ守護しております。

431 :日出づる処の名無し:04/02/23 01:39 ID:hn1lL8PC
鬼門って北東じゃなかった?

432 :日出づる処の名無し:04/02/23 04:32 ID:k1YLJ6qO
裏鬼門じゃないの?

433 :日出づる処の名無し:04/02/23 06:00 ID:QlyjXfQa
鬼門(北東)ではなく裏鬼門(南西)が正しい。

乃木が乃木坂(昔は幽霊坂と呼ばれていたらしい)に居を構えたのは、
ここから近衛師団の喇叭が良く聞こえたから(有事の際には駆けつけ
るつもりだったらしい)って事になっているけど、位置を見る限り乃木に
は皇居の鬼門を封じる意図があったのかも知れないね。

因みに、旅順は京都とモスクワを結ぶ線上にあり、二〇三高地(厳密
には標高203メートルより若干低い)はフィート換算で666フィートだ。

434 :日出づる処の名無し:04/02/23 07:29 ID:556M75tn
>>424
江藤淳の親戚だよね。

435 :日出づる処の名無し:04/02/23 10:26 ID:mjy8WAiy
産経と言えば何日か前、誰かの評論で司馬遼太郎の坂の上の雲を検証する、
と言うのが載っていた。
それ自体は別に結構なのだが、この一節には何言っとんジャと思った。

「旅順攻撃方法や配置は軍事的に間違ってはいなかった。
それをこき下ろした司馬遼の態度には疑問がある。」

戦争やってる軍人の目的は、習った戦法を遵守する事ではなく、
勝つ事に全力を傾注する事だろう?
坂の上の雲を、ひいては日露戦争の日本の立場を
こき下ろしたくてしょうがない人が世の中には一杯いるんだな、と感じた。

436 :今日も貼っておこう・・・:04/02/23 13:17 ID:zppTRC8W
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html
全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。


437 :日出づる処の名無し:04/02/23 14:29 ID:idsqC5SR
山屋他人海軍大将の子孫にあたるのが雅子妃殿下。


438 :日出づる処の名無し:04/02/23 18:13 ID:pf0ej5xr
ビデオで「203高地」見たけど、キャストといい、迫力といいなにもかもスケール
でかくて驚いた。内容も周辺国条項とかない時代だったので極めてまともで
ビックリした。
「坂の上の雲」やるらしいが、このキャスティングは絶対超えられないとオモタ
内容もサヨク電波の残滓満々の予感もするし、アジアの3馬鹿もイチャモンつけてきそう
とにかく、胸を熱くさせるような内容にしてくれこのとうりだ・・・・_| ̄|○

439 :日出づる処の名無し:04/02/23 19:42 ID:hn1lL8PC
当時の人間存在を描くのではなく、戦後史観にまぶされたものであれば、どんな題材も駄作にしかならん。


戦争、国家=悪、平和、人権=善

人に優しい史観とでもいうか

440 :日出づる処の名無し:04/02/23 19:51 ID:ZiH8Twx3
地元の神社に寄ったら石灯籠に
「征露記念 明治三十四年十月」
とあって、びっくりした。
掃除してあるみたいで時代の割には綺麗。

上に行ったらアベックがいちゃついてたよ…

441 :偽実況くん:04/02/23 20:52 ID:P/fU30xS
1904年2月23日
第一軍仁川に上陸。
またこの日、日韓議定書に調印。

442 :偽実況くん:04/02/23 21:17 ID:P/fU30xS
もうすぐ第一回旅順閉鎖が行われる。
旅順閉鎖というのは
↓のサイトに旅順港の地図があるが、これ見るとわかるが出入り口がとても狭い。
そこで入り口に船を沈めて他の船が通れないようにする作戦。
http://www.geocities.jp/zxmtgb/lsxia.htm

443 :日出づる処の名無し:04/02/24 00:26 ID:b4pj3QwB
>>440
帰郷するたびに行きなはれ

444 :abc:04/02/24 12:49 ID:mCzDvXTN
>>443


445 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/24 13:00 ID:EvwVLxFX
>>439
だって、毛利元就の「三本の矢」の話で、
妹がしゃしゃり出てきて「私は協力しなくてもいいのか」なんていうのが今の歴史ドラマですぜ?

私は、今のドラマは見限っています。

446 :日出づる処の名無し:04/02/24 13:21 ID:T6yezfk2
>439
時宗では
モンゴルの侵略=善
日本の防衛戦争=悪
兄ちゃんはいつのまにかモンゴル軍に加担して正義の味方気取り
でした。最悪。


447 :日出づる処の名無し:04/02/24 14:13 ID:l8Y7fY7s
日本海海戦での日本軍の戦法は水軍譲りの戦法。
しかもその作戦を立案したのは水軍の子孫!
カコイイ!!

448 :日出づる処の名無し:04/02/24 14:17 ID:9GoZqmCx
今から二十数年前に民放のドラマスペシャルで「海は甦る」を放送したことがある。
山本権兵衛は仲代達也が演じていて完成度の高い作品だったと記憶している。
何とか再放送してくれないものかな〜?



449 :日出づる処の名無し:04/02/24 14:34 ID:1hsR3PLo
>>439
 しかも朝日新聞に天声人語で
「世界に目を向けなかった日本が悪いから蒙古が攻めてきた」
なんて言われてるし。もう何をかをいわんや

450 :日出づる処の名無し:04/02/24 14:46 ID:vZCo/78c
>>449
その理屈なら日韓併合も正当化できるな。

451 :日出づる処の名無し:04/02/24 14:48 ID:Foz2cghi
>>450
その理屈でなくても正当

452 :日出づる処の名無し:04/02/24 15:04 ID:vZCo/78c
>>451
もともと正当なんだけど、朝日新聞に対して突っ込めますねという事。

453 :日出づる処の名無し:04/02/24 17:13 ID:bDp1hd9Z
>>449
つーか、仮に大陸に大量にスパイ派遣してても他にどんな対応ができたと言うのだろうか?


454 :日出づる処の名無し:04/02/24 17:56 ID:IC3Pc8Fg
>>453
朝日のような大陸賛美の良識新聞を作ること。

455 :日出づる処の名無し:04/02/24 19:11 ID:k3LFIPMN
>>438
あの時はさだまさしの歌った主題歌(防人の歌)が叩かれてなー。
「他人事みたいに歌いやがって」とか言われたもんだが。

456 :abc:04/02/25 13:01 ID:cMsdMhc6
そろそろ広瀬中佐の出番かな。


457 :日出づる処の名無し:04/02/25 14:57 ID:SOeNePFv
>>455
♪山は〜死にますか
♪海は〜死にますか

458 :日出づる処の名無し:04/02/25 16:25 ID:Czy45hHB
泣けるよ、映画二○三高地。

459 :日出づる処の名無し:04/02/25 17:06 ID:MzKAETqM
「日本海大海戦」はイマイチだったな

460 :日出づる処の名無し:04/02/25 18:33 ID:tw4KCWXA
海ゆかばも盛りあがりに欠けたな

461 :日出づる処の名無し:04/02/25 19:43 ID:S6oh8bAX
>>459
>「日本海大海戦」はイマイチだったな

ええっ〜。なんで? 最後の場面は最高だと思うよ。靖国神社(だと思う)の参道を黙々と歩いていく東郷提督。
三船敏郎の東郷提督と笠智衆の乃木将軍なんか、まさに適役。雰囲気が出てると思う。

逆に、私は「203高地」が好きになれない。悲惨さを強調しすぎたサヨ映画。主題歌も嫌い。


462 :日出づる処の名無し:04/02/25 22:51 ID:KOT5XvrV
新しい日露戦争の映画が見たいな

463 :日出づる処の名無し:04/02/26 00:39 ID:knw2RRAi
>>462
そういえば昔、この板で日露戦争の映画作ろうぜ
みたいなスレがあったような…

464 :日出づる処の名無し:04/02/26 02:19 ID:4ZiLeVFv
うん、確かに203高地は反戦映画って言われてる。

465 :日出づる処の名無し:04/02/26 04:09 ID:/WuqnDje
>461

あの大げさな演技がちょっと…まあ当時の映画だと普通なのかもしれんが
漏れ的に三船敏郎は、恰幅がよすぎてなんか東郷提督のイメージじゃないんだよな
笠智衆の乃木将軍が適役なのは賛成

466 :日出づる処の名無し:04/02/26 07:26 ID:XU1XRwQP
日露戦争の映画と言えば、これじゃないかなぁ。(古いのだが、イイ!)

明治天皇と日露大戦争

監督: 渡辺邦男
出演: 嵐寛寿郎/藤田進/高島忠夫/宇津井健/若山富三郎


467 :名無し:04/02/26 09:33 ID:uJmh6MuB
当時満州でロシアの大軍と戦っていた陸軍兵士の日記から抜粋:
危機感が伝わってきます。 
「5月28日、昨日わが艦隊は敵艦隊の対馬海峡東水道通過を認め
沖ノ島付近にて会戦せり。大連守備司令官より第一軍参謀長に海戦大勝利の
通報あり。上記は内地よりの報に接せざるも、海戦大勝利確実となりたれば、
師団司令部は今夜祝杯を挙げ、師団長以下参謀室に集まり、痛飲半夜に
およぶ。歌う、踊る、ブリキ缶を叩く、兵士が太鼓を持ち出して踊る。
殊に山田参謀長は裸踊りをなすに至りき」 夕日の墓標 根来藤吾著 
毎日新聞

日本国旗掲揚会  祝日知識 海軍記念日 参照
http://business2.plala.or.jp/kokki/


468 :日出づる処の名無し:04/02/26 12:59 ID:d88R8XSS
>>466
嵐寛寿郎の明治天皇が話題になった作品ですね。LD持ってます。
「戦地の兵に避暑があるか」とか「天皇に辞職はないのだぞ」、「天皇旗を出してつかわせ」など、
いまどきの脚本家には書けないセリフだと思う。

宮城(皇居)の庭で、近衛兵にタバコを渡すところが、いちばん好きです。

今でもCSやケーブルTVの邦画チャンネルで、たまに放映することがありますね。
まだ見てない人は、機会があれば見てください。

469 :日出づる処の名無し:04/02/26 18:01 ID:C1sGhueW
>>466
DVDにもなってるみたいだな。
アマゾンでは在庫切れだったけど・・・
見てみたいよ。

470 :日出づる処の名無し:04/02/27 01:38 ID:lWHyXPfX
>>462>>463

ラストサムライを見た感想けど、今の日本ではまともな日露戦争の映画など
作れないと思った。映画界にまともな人材がいないからね。
だから、ハリウッドが作るのなら可能だと思う。
ラストサムライ2として、飛元が青年将校になって、トム・クルーズが爺さんに
なって登場。 


471 :日出づる処の名無し:04/02/27 01:43 ID:P7QQHxzH
「坂の上の雲」はどんな出来になるんだろう?
秋山兄弟がジャニーズになったりしたら最悪だが

472 :日出づる処の名無し:04/02/27 02:53 ID:4SmicxwJ
はっきり言って、もう今の映像メデイア界で、過去の戦争描けるやつはいないんじゃないのか。


必ず戦争を善悪でとらえる意識が戦後植え付けられたからね。

473 : ◆I8NA0FaViA :04/02/27 11:16 ID:C1+7Cgz3
>>472
放送コードが厳し過ぎてダメだろ。
「支那」「朝鮮人」などの"当時の常用語"が使えないんじゃ
時代考証に則った映画なんて撮れないよ。

474 :日出づる処の名無し:04/02/27 11:21 ID:oso+1kZl
今日のロシアのニュースでプーチンが太平洋艦隊を訪問してたけど、今後増強するらしいよ。

まだ懲りてないみたいだね・・・w


475 :実況くん:04/02/27 14:13 ID:Z49xTFlE
最近実況をサボっている実況くんです。(実況失格)

2月24日の第一回旅順口閉塞作戦には、隊員の募集過程や作戦実行段階などにおいて
まさに実況し甲斐のある結構壮絶なドラマと美談があったのですが、
気がついたら24日を過ぎてました。

ということで、罪滅ぼし代わりに
出撃前に広瀬武夫少佐が家族へ宛てた手紙に書かれた歌をup。


臨戦豈生ヲ期セン。又一首ノ辞世無カル可カラズ。
強テ三十一文字ヲナラ(馬并)ベヌ。

七八度 生まれかはりて 敷島の
日本男児の 義務(ツトメ)尽くさん


476 :実況くん:04/02/27 14:13 ID:Z49xTFlE
そんで百年前の今日、1904年2月27日は

・仁川の第十二師団、上陸完了。
・本日の夜、後藤貞一少尉以下七騎の日本軍騎兵斥候隊が平壌に進出。

 既に露軍ミシチェンコ騎兵隊は鴨緑江を渡って南下し、朝鮮北部で活動中。
 翌28日早朝、平壌北方で日本騎兵隊はコサック騎兵隊と激突。最初の陸戦。

477 :名無し:04/02/27 15:58 ID:GO6M5aOC
支那人、朝鮮人はロシアの南下に、何もしなかった。
日本人よ、何を反省しているんだ。
日本こそ掃き溜めアジアの星であり、ダイヤモンドである。


478 :日出づる処の名無し:04/02/27 19:04 ID:XhnQ9KYq
実況くん乙〜

479 :実況くん:04/02/27 21:24 ID:bzbm/xbb
あー、みなさん
重大な通知が有ります。

あと、ちょうど一ヵ月後の3月27日は、
広瀬武夫少佐の命日です。


みんなで歌おう!!

【広瀬中佐】 文部省唱歌

轟く砲音 飛び来る弾丸〜
荒波洗ろう デッキの上に〜
闇を貫く 中佐の叫び〜
杉野はいずこ〜 杉野はいずや〜



480 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/27 22:48 ID:AblmNpr9
>479
「杉野はいずこ」以外にも色々ドラマのある人ですよね。

ロシア側ではどういう評価なのかなーと、Такэо Хиросэで検索してみましたが・・・
4件。全部「七人の侍」でした。

481 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/27 23:10 ID:AblmNpr9
もしかしたら恋人の方で載ってるかなーと思いつつ、検索してみようと思ったのですが、
アリアズナって、スペル何でしたっけ?

482 :日出づる処の名無し:04/02/27 23:21 ID:x2LW01vF
>>477
> 支那人、朝鮮人はロシアの南下に、何もしなかった。

なにもしなかったどころか、
清はロシアと秘密条約結んでロシアの味方をしていた。

朝鮮は、ロシアに事大していた。

483 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/27 23:25 ID:AblmNpr9
>>481
分かりました。Ariadnaですね。
これじゃあ「アリアードナ」じゃないか。

・・・でも、そのものズバリは載っていませんね。

484 :日出づる処の名無し:04/02/27 23:54 ID:nSeXABM1
12師団!
騎兵12連隊vsコッサク騎兵!


485 :日出づる処の名無し:04/02/28 01:31 ID:2C7FO4MY
>>470
禿同だね。

486 :日出づる処の名無し:04/02/28 01:38 ID:uBIWj4JR
>>486
>宮城(皇居)の庭で、近衛兵にタバコを渡すところが、いちばん好きです。

おお! その場面! よかったよね。明治天皇と日露大戦争。






487 :日出づる処の名無し:04/02/28 02:20 ID:zV+B47iD
>>486
この映画、ツタヤにあるかな?
頭にきたのは、連合艦隊がツタヤに無かった事。どっかにあるかな?

488 : ◆I8NA0FaViA :04/02/28 16:00 ID:L7n55l/h
>>479-480
「究極超人あ〜る」しか思い浮かばなかった漏れは…。_| ̄○

489 :たれ ◆TAREurn8FE :04/02/28 16:15 ID:oZGQBF+l
うちの近所のツタヤは和製の戦史物一個も置いてません(w

490 :日出づる処の名無し:04/02/28 16:34 ID:nhU6U3ux
>>480
スペル大丈夫?
э のところ e かも知れないよ。
と勝手に思う漏れ

491 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/02/28 17:09 ID:RSBOlGpI
>490
そっちでやってもダメでしたー。

492 :日出づる処の名無し:04/02/28 18:40 ID:gN23Szal
>>474
うそ〜ん?
困ったな大人しく大陸に引きこもって頂きたい。

493 :日出づる処の名無し:04/02/28 22:19 ID:zyAckT9N
杉野兵曹長は実は生きていたという話はまことしやかに囁かれているが、
御令息が戦艦長門の最後の艦長なのは紛れもない事実だ。

494 :abc:04/02/29 02:09 ID:74xdHuBS
>>493 …

そうですか。知りませんでした。
「杉野」は海軍のヒローなのでしょうね。


495 :日出づる処の名無し:04/02/29 02:13 ID:oUgDoyj/
>>494
戦艦長門の終戦時の艦長は杉野修一大佐でした。

496 :日出づる処の名無し:04/02/29 06:24 ID:opMCpmsI
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

497 :日出づる処の名無し:04/02/29 06:39 ID:MMYN4smb
>>488
「あ〜る」ならまだいいよ・・・
漏れなんぞ広瀬中佐ネタというと「マカロニほうれん荘」
歳だな・・・・_| ̄|○

498 :日出づる処の名無し:04/02/29 12:23 ID:LirbnQkZ
たしか広瀬中佐のエピソードが世界中で知れ渡り、高く評価され、
そのおかげで日本は外国からお金を借りる事が出来たんだよね。

499 :日出づる処の名無し:04/02/29 12:28 ID:qq/SlSVe
>>491
やっぱりイエローに恋したロシア女の話が出てきたら嫌なんじゃないだろうか。

500 :日出づる処の名無し:04/02/29 14:19 ID:MMYN4smb
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   独裁者のスターリンが500GET!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  ・・・・ってお呼びじゃない?
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

501 :日出づる処の名無し:04/02/29 14:55 ID:2FUER/co
>>500
母なるロシアに(・∀・)カエレ!

502 :日出づる処の名無し:04/02/29 17:00 ID:9n4s3lpe
>>501
それをいうならグルジアに帰れだろ?

503 :名無し:04/02/29 17:14 ID:SngqZ+1+
>498:ひいきの引き倒しだよ。広瀬中佐は偉かったが、金融とは関係がない。
日本の国債を買ってくれたのは、ユダヤ人財閥だ。ロシアで虐待されている
ユダヤ民族の地位向上のためだった。日本人はこれを感謝していた。
第2次大戦でも日本陸軍はユダヤ民族への恩義を感じていたから後の東条首相も
満州でユダヤ人難民を受け入れた。かれらは米国に渡ることができた。
ユダヤ人が日本人に親近感を持つのは助け合ったことがあるからだ。
責任者の高橋是清自伝(中公文庫)を読むと面白いよ。
世界で日本人とユダヤ人だけが民族正統の宗教を守っているのも感慨深い。


504 :日出づる処の名無し:04/02/29 17:28 ID:o0n1Lo5x
ほうユダヤの対日感情は良いのか。
そいつは心強い。
なんせ今となっちゃ世界を動かしてるらしいからな。

505 :日出づる処の名無し:04/02/29 18:21 ID:0INYiFEX
世界を動かしてるユダヤ人にとってはただの金蔓だ思われ

506 : ◆I8NA0FaViA :04/02/29 19:24 ID:kwTeprzf
>>497
そういや、なにげに「マカロニ」も日本軍ネタ多くなかった?
いきなりトビラ(各話の最初のページ)に「ニイタカヤマノボレ」とかの
語句が説明も無しに出てきたり、トシちゃんらが「ワーッ!」とか言って
無意味にダブルネックギター抱えて登場するコマの後ろが、
軍艦旗みたいな旭日模様だったり…。

507 :日出づる処の名無し:04/02/29 19:33 ID:KqGfV3Wm
>>506
私も覚えてる。真珠湾攻撃ネタとか、「日露の戦争大勝利」なんてセリフもあった。
家のどこかに、単行本があるはずなんだけどなぁ。暇なときに探してみよう。
もう一度、読みたくなった。

508 :日出づる処の名無し:04/02/29 21:03 ID:r4Hl0KT4
当時と現在、政治家の質がここまで違うと、



第二次日露戦争は無理だな。

509 :日出づる処の名無し:04/02/29 21:09 ID:aVEDlqqn
>>508
国民の質も全く違う。軍隊はよう分からん。

日露戦争は政治家が全く勝算の無い戦いを少しだけ勝算の在る戦いにし、
軍人が少しだけ勝算の在る戦いで勝利した。
国民は団結。
日本のチームプレーの勝利だ。

510 :日出づる処の名無し:04/02/29 21:26 ID:Wod5ql5O
司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んだ。
山本権兵衛凄いね。
大戦前に無能官僚を一斉にクビにするなんて、普通できんよなぁ。


511 :日出づる処の名無し:04/02/29 21:41 ID:aVEDlqqn
今の外務省の官僚を一斉にクビにしたいなあ

512 :日出づる処の名無し:04/02/29 22:09 ID:ir8Bw5Er
問題なのは無能官僚ではなく、
山本権兵衛のような逸材の不在だろう。

513 :日出づる処の名無し:04/02/29 22:11 ID:hMeyWrqd
>>511
外務省の人間て、
他の国の人か、宇宙人だと思う。

514 :日出づる処の名無し:04/02/29 22:18 ID:IxkfeBn0
>>513
実は皆さん、背中にチャックが…。

515 :日出づる処の名無し:04/02/29 22:20 ID:gqtTqCph
朝日29日名古屋版  譲れない信条生徒よ知って
 
教員 川崎渉三(名古屋市59歳)


私は担任する38人の高校生が卒業するに際し、彼らに次のようなことを話して
はなむけにしたいと考えている。
「1億2743万5349人が君が代を歌っても、.私は歌わない」ということである。
この数字は02年10月-日現在の日本の人口から私一人を引いた数字である。

 国歌となった君が代を歌う歌わないは、個人の自由である。
それを選択する自由は失いたくない。
みんなが歌うからといって、自の歌わない信条を曲げない意志を持ちたい。
そこのところを生徒にも伝えたいのである。

 日露戦争の時、与謝野晶子は旅順にいる弟に
「君死にたまふことなかれ」と詩を書いて、生還を呼びかけた。
国民はこぞって戦争に沸いていた時代、評論家も「乱臣」「賊子」.と晶子を非難した。
「非国民」の意昧である。しかし、晶子は
「少女と言うものは戦争は嫌いでございます」と反論した。

 もちろん、私は無力な一市民であるけれど、
自衛隊の海外派遣を機に憲法改正へと傾いていく中、
声を上げ続けて若い人に投げかけたいと思っている。


516 :日出づる処の名無し:04/02/29 22:25 ID:o0/OpjpJ
>>511
軍事力を背景に待たないこの国が外交で下手を打つのは当たり前な気もする。
外務官僚いじめも程ほどにね。

517 :日出づる処の名無し:04/02/29 22:41 ID:Wod5ql5O
>>516
小説読んだ限りだと・・・
日露の時から外務省の人はアポーのように思える。。
凄い人って小村寿太郎くらい?金子は友達を増やす感覚で外交してる。
軍事力云々だと、陸軍はともかく空、海軍においては極東で最強なんだから。文句は無い。

後、マスコミもこの頃から変わってないんだな。。

518 :日出づる処の名無し:04/02/29 23:42 ID:GDqw+zqR
司馬遼太郎は
小説として感動させる文章を書く能力が高い人だけに、
彼の作品を読んだ人の中には、
彼の作品中の誤り・問題点を指摘されると、
その作品に感動した自分の人格まで否定されているかのように反応するものが
相当数いる、という問題があったりする。



519 :日出づる処の名無し:04/03/01 00:21 ID:EDaKCvQY
        ○
       ノ|)
  _| ̄|● <し   
    ↑  ↑
 ステッセル 乃木


映画「二百三高地」のラストだとこうなる。

        ○
       ノ|)
  _| ̄|● <し   
    ↑  ↑
   乃木  明治天皇


520 :日出づる処の名無し:04/03/01 00:27 ID:0j0X0klT
歴史オタクの司馬ファンは、小説の中の史実とフィクションを分類して、
司馬氏が資料を読み間違えたところを探しています。

521 :日出づる処の名無し:04/03/01 05:32 ID:TBkDDdpo
ttp://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi

さて、アナン国連事務総長が来日していたが、アナン総長は、
東郷神社に参拝する予定で、神社側に参拝の予定を連絡してきていた。
(中略)
しかし、急にアナン事務総長の東郷神社参拝の予定が取り消されてしまった。
アナン総長から神社側に参拝できずに残念との連絡が入ったという。
その理由は、どうも日本側が、つまり外務省が、参拝取り止めを懇願したかららしい。

・・・ヘタレ外務省め

522 :日出づる処の名無し:04/03/01 07:16 ID:AP4lvB4q
東郷神社がダメなら乃木神社行きたいとか
三笠を見てみたいとかダダをこねたらアナンも漢になれたものを・・・・

523 : ◆I8NA0FaViA :04/03/01 10:30 ID:zbk36mNI
>>521
>アナン総長から神社側に参拝できずに残念との連絡が入ったという。
>その理由は、どうも日本側が、つまり外務省が、参拝取り止めを懇願したかららしい

日本の外務省は、税金を貰っていながら「誰の為に」行動しているのでしょうね…。

まさか…、『中共』のため?

524 :日出づる処の名無し:04/03/01 12:05 ID:78cSVk4v
>>523
少なくとも、日本人の為には見えませんな。
たまには気張って欲しいものだがなぁ…

525 :日出づる処の名無し:04/03/01 13:50 ID:5n5QTLYu
なに一体?外務省。
マイナスな事一生懸命やってどうするつもりだ?

526 :日出づる処の名無し:04/03/01 15:14 ID:TBkDDdpo
>521
東アジア+にスレ立った
ttp://news2.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1078098345/

調べてみると、アナン氏は何年か前に個人的に
参拝したことがあるという指摘があるみたい
ttp://plaza.rakuten.co.jp/mf0138/diaryold/20030926/

527 :日出づる処の名無し:04/03/01 17:31 ID:vUsBIOkQ
>>521
外務省のチャイナスクールはとりあえず全員逝ってよしだな。特にキャリア

528 :日出づる処の名無し:04/03/01 19:37 ID:2sZiykuE
以前ブッシュが来日したときにも外務省が懇願して
靖国神社への参拝予定を明治神宮に変更させたって
事があったな。

ブッシュが行きたいって言ってんだから行って貰えばいいのに

529 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:27 ID:s+mYzOTm
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

戦艦三笠に艦尾の旗竿が軍艦旗で、現役中は航海中は常時、停泊中は午前8時から日没まで掲揚します。
艦首の旗竿が艦首旗で、(日の丸ですがこの場合は艦首旗となります)現役中は停泊時午前8時から
日没まで掲揚します。前部のマストの左舷ヤードがZ旗で、日本海海戦の明治38年(1905年)5月27日
午後一時五十五分にあの有名なZ旗が掲げられたところです。
また、後部マスト頂点に掲げられているのが、大将旗で、海軍大将が乗艦していることを表しています。
今では記念艦三笠のシンボルとなっています。
現在は四旗とも開艦時間中掲揚されています。

530 :名無し:04/03/02 12:33 ID:pSmUos//
日露戦争100年:ロシア人に油断すな
日本人の聖地ほか。

日本国旗掲揚会:http://business2.plala.or.jp/kokki/

531 :abc:04/03/02 13:05 ID:1sAr2SJQ
>>515  国歌となった君が代を歌う歌わないは、個人の自由である。

式典に於いて国歌斉唱を拒否するものは式典に参加する資格はない。
式典に参加しないものは拠って立つところの組織に従属する資格無し。
従って川崎渉三は懲戒免職に処すべし。




532 :日出づる処の名無し:04/03/03 17:16 ID:ay0sCjDk
http://www.russojapanesewar.com/index.html

これ日露戦争を扱ったページらしいが、英語なんでわからん

533 :日出づる処の名無し:04/03/03 17:25 ID:GP7eYcUW
英語ではロ日戦争なのか

534 :日出づる処の名無し:04/03/03 19:47 ID:bTAf9reu
東郷神社と乃木神社ってどんな感じ?

535 :abc:04/03/04 06:14 ID:jBXjE2kg
age

536 :日出づる処の名無し:04/03/04 06:30 ID:YeyqGgjv
とにかく「露国に対する宣戦布告の詔」は何度も声を出して拝誦しましょう。
物凄くいろんなことがわかります。

537 :日出づる処の名無し:04/03/04 06:42 ID:m6fSVg7u
>>515
こいつ、本当の馬鹿だな。与謝野晶子の歌は反戦歌じゃないだろ。
どこまで馬鹿なんだ。

538 :abc:04/03/04 08:10 ID:JvYkaWIp
>>537
> >>515
> こいつ、本当の馬鹿だな。与謝野晶子の歌は反戦歌じゃないだろ。
> どこまで馬鹿なんだ。

与謝野晶子の歌を反戦歌と言うだけで如何に歴史に疎いかが分かる。
川崎渉三と言うのは高校中退か。恥を知れ。


539 :誉? ◆lkSfNK9HHE :04/03/04 11:31 ID:74LXlHdC
そういや、アジア歴史資料センターで
日露戦争当時の資料公開しているらしいよ。

ttp://www.jacar.go.jp/index.htm

たまには原本の旅など如何か。

(まあ、佐賀・台湾の役なるものを調べていて
たまたま気がついただけなんだけどね、誰か知らない?…ボソッ)

540 :関連スレ:04/03/04 12:07 ID:8QQWeJfP
☆☆日露戦争100周年☆☆
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/swf/1078065763/l50

541 :日出づる処の名無し:04/03/04 12:22 ID:zpNBdPOo
>>534
東郷神社はガキのたむろする小路の裏手にあって何だかとても不思議だった。
そゆことじゃないのかな?

542 :日出づる処の名無し:04/03/04 15:07 ID:QVsYj0x8
>538

偉いなる元帥の死を目のあたり逢へる千愁万恨のとき
つひになし大海戦に懸けまして全(まっ)たかりける命なれども
いくさ艦はやぶさの威を示したる日本海見ゆ司令官見ゆ
目を閉じて思ふ東郷元帥の威風とこしへにおこなはるべし

与謝野晶子って東郷平八郎の死に際してこんな歌を残してるんだよな
なんで反戦のシンボルに祭り上げられてるのかよくわからん

543 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/04 18:32 ID:e+HYh2AN
>>542
弟が戦場に行ったら悲しいのは当たり前ですもんね。
与謝野晶子は、それを歌にしたに過ぎません。

しかし、こんな歌を残しているとは知らなかったなー。

100歩譲って与謝野晶子が反戦家だったとしても、
今の反戦左翼みたいに、戦争の英雄を不当にこき下ろすことなんかしなかったわけですね。
日本が勝ったら喜ぶし、その英雄には敬意を表する、普通の「日本人」だったわけです。

544 :日出づる処の名無し:04/03/05 00:22 ID:qCr8Af9D
東郷元帥
「はるばるロシアの遠いところから回航して来られましたのに、武運は閣下に利あらず
御奮戦の甲斐なく、非常な重傷を負われました。今日ここでお会い申すことについて
心からご同情つかまつります。われら武人はもとより祖国のために生命を賭けますが、
私怨などあるべきはずがありません。ねがわくば十二分にご療養下され、一日もはやく
ご全癒くださることをお祈りします。(略)」

ロジェストウィンスキー(涙をにじませながら)
「私は閣下のような人に敗れたことで、わずかに自らを慰めます」


545 :日出づる処の名無し:04/03/05 01:06 ID:wUPCVVrr
>>542
佐久間艇長の殉職のときにはこんな歌を詠んでるね。

瓦斯に酔ひ息ぐるしとも記しおく沈みし艇の司令塔にて
武夫(もののふ)のこころ放たず海底の船にありても事とりて死ぬ
海底の水の明りに認(したた)めし永き別れのますら男の文
やごとなき大和だましひある人は夜の海底に書置を書く
海に入り帰りこぬ人十四人いまも悲しき武夫の道

与謝野晶子を非戦の歌人あつかいしてる香具師は、
馬鹿か詐話師のどっちかというこった。


546 :日出づる処の名無し:04/03/05 02:30 ID:akfw0xfV
正直、ロジェストウィンスキー提督や、ステッセル将軍が日露戦後どうなったのかが気になる…。

いやまだ早いか。

547 :日出づる処の名無し:04/03/05 08:02 ID:DRFxx2rc
>>546
ロジェストヴェンスキー;軍籍剥奪
ステッセル;軍法会議で死刑判決、後シベリア追放
      紅茶の行商人として生涯を終えたという。

548 :日出づる処の名無し:04/03/05 08:19 ID:zzQ/3dnw
ステッセルについては乃木が皇帝に除名嘆願書を出している。

クロパトキンは小学校の教員で生涯を終えたらしい。

549 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/05 10:56 ID:C+2SzDRk
>547
うわ、厳しいなあ・・・。

そういえば、徒然なるままに辞書を引いていたら、
ロジェストベンスキー(Роджественский)・・・クリスマスの
だって。

550 :日出づる処の名無し:04/03/05 15:31 ID:xkI1L6+G
>544

坂の上の雲からの引用ですな
もちろん感動的だけど、どこまで史実なんでしょう?
どこかにソースがあればいいんだが

来年の対馬の日本海海戦のイベントでもこの逸話のレリーフを作るらしい
ttp://www.tauoo.net/oogata.html

551 :日出づる処の名無し:04/03/05 17:11 ID:xT+ls4C2
>>550
おそらく司馬の種本の一つであろう朝日新聞社の日露30周年記念座談会で、
山本信次郎少将が語ってる。


552 :名無し:04/03/05 21:50 ID:eALZnAyu
日露戦争で、日本人はロシア人に友好的だった。
しかし敗北したロシアは日本人を一層憎んだ。
その結果が1945年の日ソ戦争の結果だ。60万人を捕らえて奴隷労働させ、6万人
以上を虐殺した。日本人はお人よしだったと言える。
日本人の意識と国際社会は食い違っている。独り善がりもほどほどにしたい。


553 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:21 ID:kM5eyBF/
日露戦争ではロシア人は日本人を見なおして一目おくようになったらしいが。
ロシア人は馬鹿にしていた相手に負けると相手を憎むよりまず尊敬し、
自分も是非相手のように強くなろうと考える。


554 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:41 ID:YKLLpKby
>>553
>ロシア人は馬鹿にしていた相手に負けると相手を憎むよりまず尊敬し、
>自分も是非相手のように強くなろうと考える。

ロシア人に限らず、普通はそうじゃないかと・・

555 :日出づる処の名無し:04/03/05 23:14 ID:3kPeOC8F
露助が満州に侵入してきた時、口にしてたのが、日露戦争の恨みと関特演の恨み

556 :日出づる処の名無し:04/03/06 01:13 ID:CrKstHhm
先生!他スレで話にのぼったんですが、
旅順要塞戦で途中児玉がきたけど、児玉は叱咤しただけで作戦変更はしてないって聞いたんですが。
本当ですか!?つうと司馬は嘘つきですか。
教えて、エ露イ人

557 :日出づる処の名無し:04/03/06 08:12 ID:GeWLBOXQ
児玉が旅順へ移動中に一度203高地は落ちてるんだよ。
程なく奪還されてしまったけどね。
児玉が来ようが来まいが、203高地の陥落は時間の問題だったと思うよ。

確かに児玉は優秀だったけど、
・旅順なんぞは竹の柵で囲んでおけばいい
・弾がないなら全師団を挙げて二龍山に突撃しろ
くらいの認識だったんだよ。

児玉が来た事で乃木と幕僚は発憤しまくったと思うけど、
203高地が陥落したから他の主要堡塁が軒並み陥落した
訳ではないよ。主要堡塁の陥落は地道な行動爆破作戦と
3度に渉る総攻撃で露軍を消耗させた事に因る。


558 :日出づる処の名無し:04/03/06 08:40 ID:CrKstHhm
>>557
ありがとうございます。
すると、伊地知も乃木も別に無能じゃなかったと。“φ(・ェ・*)oメモメモ

559 :日出づる処の名無し:04/03/06 09:15 ID:VrOyhgoO
海軍=東郷=日本海海戦は納得いくが、
陸軍=乃木=旅順要塞は納得いかん
普通なら
陸軍=児玉=奉天だろ
俺ずーと疑問に思ってるんだけど。教えてエロい人。

560 :日出づる処の名無し:04/03/06 12:43 ID:ZDbS4lzt
>>555
> 露助が満州に侵入してきた時、口にしてたのが、日露戦争の恨みと関特演の恨み

これには、スターリンとソビエト共産党によるプロパガンダの部分がたぶんにある。

当時のロシア兵の大半は、そんな歴史知識はどうでも良かったろう。
よくて「ドイツのファシストの仲間」程度の認識だったのでは?

国家・組織と言ったレベルと、個人・家族といったレベルでは、
全く違った反応を示すこと、示さざるを得ないことは、
人間の世にはよくあること。

特に共産主義・全体主義の社会では。

561 :日出づる処の名無し:04/03/06 23:07 ID:Zv5g59o6
今日( 03/06 )の日本経済新聞の 40 面に,

「日露戦争は回避出来た」

「露西亜は満州からの撤退,
旅順と大連の清国への返還,
朝鮮半島を日本の勢力圏と認める政治方針だった」

「日本は露西亜の脅威を過大に感じ,
政治的錯誤から戦争に突っ走った.
日本は戦わずして満州・朝鮮の権益を確保出来た」

とする,大江志乃夫茨城大名誉教授の話が載ってました.

この人の論は,どうなんスか?

さっそく「世界史としての日露戦争」を買ってみようと
AMAZON で検索してみたものの,正直,高過ぎて手が出ない・・・


562 :日出づる処の名無し:04/03/06 23:34 ID:yWC/olVU
>>561
正直・・・
電 波 甚 だ し い
当時のロシアの征服欲と不凍港を求める思いは凄まじい。

563 :日出づる処の名無し:04/03/06 23:55 ID:8XUSVWg3
BSでポーツマスの旗やってるけど、なかなか面白い。

564 :日出づる処の名無し:04/03/06 23:57 ID:Zv5g59o6
>>562
当時の陸相だった人の回想録を論拠にしているとかって書いてあって、
「根拠そんだけ?しかも回想て!」とか思ってたんですが、
やっぱ電波でしたか・・・

レス thx

565 :日出づる処の名無し:04/03/07 00:00 ID:KQ03vo3R
> 当時の陸相だった人の〜

当時の(露西亜の)陸相だった人の〜

・・・に訂正。


566 :日出づる処の名無し:04/03/07 00:42 ID:HSDL6/fp
陸相つうとクロパトキン?
バリバリ満州と旅順を要塞化してたやん。
それを放棄するのかと、小一時間問いつめたい。

567 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/07 00:55 ID:qi2veHJt
>561
東のどん詰まりに「東方を制圧せよ」なんていう軍港をおったてるような国ですよ。

それに、ロシアは、19世紀後半から、ボスフォラス・ダーダネルス両海峡をトルコに封鎖され、
西側の出口をふさがれた状態でした。
当時のトルコは強国でしたし、出ようとするなら東しかなかったでしょう。
例え戦争が避けられたとしても、ロシアは執拗に南への領土を求め、一触即発状態になるのは明白です。

この人、極端な反戦主義者で、難癖を付けるためにこの手の文章を血眼になって探し回っていたんじゃないでしょうか?
自分の大学にこんな人がいたなんて。

568 :日出づる処の名無し:04/03/07 01:33 ID:7pue+s5/
大江氏は、日露戦争関連の資料集めの点では
大した人。

サヨ的に解釈するため、
結論がなんなのだが。

まあ、そういう意見がロシア内にもあることはあった、
的に普通なら解釈する資料があります、
という程度のものだったのでは?

569 :日出づる処の名無し:04/03/07 02:39 ID:IK1uyjOR
本屋で見かけたがすげー厚い本...。帯に「日露戦争は回避できた。」と書いててそのまま本棚に戻した...。

570 :日出づる処の名無し:04/03/07 02:42 ID:R7ZIBURq
>>569
少しは中身を見てから判断しろよ。

571 :日出づる処の名無し:04/03/07 02:43 ID:ftjv+zJp
>>543
百歩間違えなくていいよ。与謝野晶子は激烈な愛国者だよ。
もちろん、反戦なんてコンセプトは持っていない。

572 :日出づる処の名無し:04/03/07 02:46 ID:ftjv+zJp
>>552
同意。その日本人の優しさが戦後、アメリカを受け入れて経済復興したが、
朝鮮人に侵略される温床を作ってしまった。
マッカーサーのいる間に、つーか、昭和27年のサンフランシスコ条約締結
までの間に、なぜ、朝鮮人を強制的に送還できなかったんだろう?
誰か、教えて!!

573 :日出づる処の名無し:04/03/07 02:59 ID:ADbDLVzq
http://www.vega.or.jp/~toshio/kimi.htm
↑このページそのものは左寄りだけど、与謝野晶子の国家観、戦争観が分かる。

574 :日出づる処の名無し:04/03/07 03:01 ID:vSkr3nK8
まぁサヨからすれば日清・日露から否定しなきゃならんのだから大変だわな

575 :日出づる処の名無し:04/03/07 03:19 ID:7pue+s5/
しかし、
諸外国の左翼は、自国の国防となると熱心なのに、
どうして日本のサヨは、こんなんになってしまったんでしょう?

576 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/07 03:57 ID:au73d+ql
>>575
ロスケが日露戦争での対日コンプレックスから日本を攻撃対象の頭目に
据えたからやね。

577 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/07 03:58 ID:au73d+ql
バカサヨの愚かさの根元はここにあり。

578 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:07 ID:8qYicxDG
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/  右翼のみなさん
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/   カレーができましたよ!
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿 
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|

579 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:07 ID:8qYicxDG
-------------------------------------------------
2chでは容姿が見えない分、
午後から外で街宣やってることは誰にもバレないので、
右翼の都合の悪い過去は朝鮮人が全てやったことになる。
   ↓
隣の暴力団は悪い暴力団で、おれ様はいい暴力団みたいな幼稚な弁論。
今まで何十年もどこに隠れていたか、
「新しい・・・」を口ずさむ怪しい無職は年中2chでネット街宣。
-------------------------------------------------


580 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:10 ID:8qYicxDG
-----------------------------------------------------
 ネット街宣の定義とは、
年中無職で地域社会とも無縁のくせして、
平日だというのに2chで毎日、昼も夜も深夜も右翼宣伝。
アニメが好きで、人前では自分の我がまましか通さない。
フジサンケイグループなどの右翼報道しか受け付けない片輪で、
世間・マスコミ・世論・労働組合・市民集会に憎しみを感じながら、
年中、やれ「鮮人だ! 反日だ! 売国奴だ! アカだ!」と、
反共主義と民族主義を煽り立てながらラリってる街宣右翼や
神道系宗教カルトと変わらん連中を指す。
-----------------------------------------------------

581 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:25 ID:7pue+s5/
ファビょっている人がいますね。

582 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:34 ID:8qYicxDG
>>581
右翼団体構成員、よろしくラリってるかい?


583 :るーん:04/03/07 04:38 ID:HZz+ESQZ
愛国的な左翼のひとはいないのか・・・・・・・・・。

584 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:38 ID:CQ+8kx7u
>>582
右翼団体構成員、って、お前の事だよ。www

馬鹿サヨ=街宣右翼=在日暴力団

585 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:41 ID:8qYicxDG
昨年?だったか、2chで事前に「主婦の友」への右翼テロリズムの正当性を説き
ながら、あとで直接、右翼テロの暴力を加え逮捕された横浜市内の街宣右翼とか。

右翼テロの正当性を示す為に集団で大量書き込みしていた刀剣友の会は、
結局、過去の発砲事件がバレて何人も逮捕されたしね。

昨年、大勢の大阪市民へ、無差別に2chねる用語を使って
朝鮮人・部落民呼ばわりした侮辱の手紙を送りつけたのも2chねらー右翼。
結局、警察は動くことはなかったが・・・

今年、ある宮崎県の女子高生のホームページに2chねる用語をバンバン使って、
嫌がらせの抑圧メールを集団で組織的にやったのも2ch常連の右翼団体。
警察は動くことはなかった・・・

586 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:42 ID:CQ+8kx7u
>>583
いるわけないよ。日本の左翼はナショナリズムを消化できなかったら、滅びたの。
天皇を自らのものにできなかったからね。左翼史観でしか天皇を見られなかった。
だから、日本には馬鹿サヨとか、サヨクしかいない。

天皇が革新の原理なるって事を理解できなければ、滅びるよ。
「北一輝論」書いた村上一郎くらいかな。左翼で愛国者だったのは。

つーか、ウヨサヨのレッテル貼る馬鹿が、いま、一番ずれてる時代錯誤の
クズだよ。

587 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:42 ID:8qYicxDG
右翼団体構成員は、目標が女性ばかりだと判ると、
日中友好神奈川県婦人連絡会集会へ乱入し、暴力・妨害
女性たちの顔に飲料水入りのジュース缶をぶつける。
http://www.rousyadou.org/1029mokuji.htm


588 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:43 ID:8qYicxDG
平成4年〜平成8年にかけての右翼の暴力事件、
並びに右翼団体構成員からの「拳銃押収件数」
政治活動に拳銃や日本刀が必要かぁ???
   物騒だな右翼って(w
http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h09/h090600.html


589 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:46 ID:jb0JfYba
>>585
おまえ、本当に、頭、悪そうだね。

レッテル貼でオナニーしかできない、ただの馬鹿サヨか?(大藁

まさか、共産主義者ですか?ッハッハハッハッハハ

あの馬鹿な高校生の親戚が一般国民に糾弾される理由も分からないんだから、
早く首吊って、消えてくれ。www

590 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:47 ID:8qYicxDG
----------------------------------------
だいたい街宣右翼は今まで「在日朝鮮人は出てけ!」と散々叫んでおいて、
ネットが普及し2chが出来るやいなやネット街宣たちは、
「街宣右翼は全員在日朝鮮人でした。俺たちのイメージダウンの為、
左翼と在日が裏でやってた・・・」なんて言われても
中卒上がりのDQNがウソをついてと思うだけで笑えるだけ・・・

今まで外で騒いでいたのは悪いヤクザでして、
ネットへ逝くといいヤクザが俺 と言っているようなもの。
----------------------------------------

591 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:48 ID:hyT5z+Ro
>>588
いやだね!!暴力団右翼!!ぶっ殺せよ!!ニセ右翼を

http://web.archive.org/web/20011211093338/http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html

http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html

Most of those who appear to be right-wingers,
she says, are just frustrated people feeling the same sense of isolation
that minorities such as herself feel.
Many, in fact, are Koreans, she said.

「右翼と思われる人たちの大部分はフラストレーションを抱え、
マイノリティ(彼女自身もそうだが)が感じているのと同じ孤独感を
感じている。実際、その多くがコリアンだ」と彼女は言った。



592 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:49 ID:8qYicxDG
やっぱり、あの事件はおまえらか? 
良心ってものが無くて右翼がやれるんだねw


593 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:49 ID:hyT5z+Ro
>>590
街宣右翼を駆除して、真の右翼を作らないとね。

特に最近の右翼って、暴対法で暴力団の取り締まりが厳しくなったので、ヤクザが
隠れ蓑として右翼団体名乗ってるのが多いからね。本来の右翼とはかけ離れてる。
そういう意味では、こういうのもウヨクって表現した方がいいのかも。

http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/mini26.htm


594 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:50 ID:hyT5z+Ro
>>592
だから、右翼を殺そうよ。在日暴力団を。

595 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:50 ID:8qYicxDG
2chで「右翼テロは在日や日教組の自作自演」と書き込みしてた
刀剣友の会の右翼連中の結末
http://www.yomiusa.com/blog/archives/000358.html

596 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:51 ID:61VqXGXj
http://www.boutsui-aichi.or.jp/tebiki/qanda06.html

一方、「エセ右翼政治活動」とは、正当な右翼政治活動を仮装して、その実、
もっぱら不法な資金集めを目的として、民間企業等に対して、政治活動への
賛助金や寄付金、機関紙(誌)の広告、購読料などの名目で不法な資金集
めを図っている団体の活動を指しています。また、これらの団体を「エセ右翼政治
団体」といっています。
こうしたエセ右翼政治団体及びエセ右翼標ぼうゴロは、現在約380団体、
約6500人で、年々増加する傾向にあるといわれています。また、彼らの「ユスリ」、
「タカリ」の行為も、最近ではだんだん巧妙化、悪質化し、企業の業務上のミス
やスキャンダルにつけ込み、面談を強要したり、執拗な電話攻勢、あるいは街宣
車を会社や役員の自宅に乗りつけ不正追及の演説をしたりするなどの行為も
目立ってきています。その他、市町村議会議員など個人をターゲットにした恐喝
などの事案も増えているようです。


597 :ID:8qYicxDGは街宣右翼:04/03/07 04:53 ID:61VqXGXj
>>595は暴力団構成員。


ちなみに、ヤクザに在日が多いのも有名な話。

<会津小鉄会四代目高山登久太郎(本名・姜 外秀)への黄民基のインタビュー> 
「 ━やくざの世界に在日韓国人はどれくらいいるか━
  たぶん三割くらいだろう。会津小鉄は二割ほどだ。」
     (朝日新聞社『論座』1996年9月号 11頁)


598 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:54 ID:8qYicxDG
>だから、右翼を殺そうよ。在日暴力団を。

これが民主主義社会のおきてなのか?
愛国を実行するのも物騒だなw

・・・で、君たちはどこの右翼団体ですか? 新風? それとも・・・


599 :ID:8qYicxDGは街宣右翼:04/03/07 04:54 ID:61VqXGXj
>>598
僕は革労協です。

600 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:57 ID:8qYicxDG
----------------------------------------
だいたい街宣右翼は今まで「在日朝鮮人は出てけ!」と散々叫んでおいて、
ネットが普及し2chが出来るやいなやネット街宣たちは、
「街宣右翼は全員在日朝鮮人でした。俺たちのイメージダウンの為、
左翼と在日が裏でやってた・・・」なんて言われても
中卒上がりのDQNがウソをついてと思うだけで笑えるだけ・・・

今まで外で騒いでいたのは悪いヤクザでして、
ネットへ逝くと、いいヤクザが俺 と言っているようなもの。
----------------------------------------

601 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:58 ID:8qYicxDG
      i \,
      `、:::. \,                  _
        `、  :  \,             , -''" ...:/
          `、  :... ヽ,         , -'" ..::::::::/
         '、 .::::::::... i       /  .:::'''::::''/
            i  '''':::. |     / ...::::'''   /
          i,   ::' !    / .:::::::::::::::::...  /
          ',  :: |    ! :: ''' ::::::::::::::.. /  <右翼の皆さん。 いらっしゃい
           ', :::.:::. !   i ::      ,/
              ,.ゝ :::::.|'','='l ::    ,.-'"          o
          /./_ゝ_,..',‐一! :::  ,./         , 、
          / r,/,:  ミr'=-、 、:'"ニヽ;、       (  )  r''
         / ,  /,i / l'/l 、ヽヽヽ彡!l|i!      r'' ,r''   >
          ,' / ///{ ,ヘiハ | i 、` ゙i | ,l |i l      ヽ ヽ、、  ヽ
        i//,i il.i .| i  |,il l ! l|.| !l| |l |!      ,ノ <> `)ノ
       / l i {,リミ | !  |,_l | l || |ノ | | |     /''-、,._  r-、、_
       |!|i l l',{゚,i 'リ  _l,.,_i | | lr''i l | li. !    /    7'‐、_ r'
      r'''||'i |i、      '゙l゚ }ゝl ,';'/ i| i ..,,l__  / .(毒) /   ゙7
     /   | '、l'、 、'     / /'"! l| | |ヽ,__``〈    /(毒) /
      l   l、 l.|ヽ },ン   ///l | li| | i|l``ヽ、、,`‐、.__/、   /
     i    ,リi‐`.-、‐ニ´,ン  / iリl l /||  .y .}゙,>;、.,,`_‐- '`'‐、
     ヽ   、, l::'' ,ノコ,':::: 7,.. /' レ' リ  / ,.'=‐'''"''''"_,.ニ=ュ、,,_ヽ
        ヽ   ! '‐''" ` \/  ´     i '"   ,,,ィ''''''''‐''"
       ヽ  l、  ::::ヽ ,       丶  }, ,..ノ,/

602 :日出づる処の名無し:04/03/07 04:59 ID:8qYicxDG
ヒットラー石原慎太郎が産経新聞で激賞の右翼団体「日本青年社」
http://www.seinensya.org/)。
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
名誉総裁の自称有栖川識仁が偽物だとばれたのは記憶に新しいが。
またしてもやってくれました。

  <都の工事巡り恐喝、右翼団体「日本青年社」会長ら逮捕 >
警視庁組織犯罪対策部は2003年12月3日、東京都八王子市石川町、
右翼団体「日本青年社」会長・松尾和也(60)、
同市台町、同幹部・片博(55)など同団体幹部ら3人と、
同市長房町、空調設備会社元社長坂爪十郎(69)など業者3人の計6容疑者
を恐喝の疑いで逮捕した。

ま、ウヨとはこういうもんだ。

603 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:00 ID:8qYicxDG
-------------------------------------------------------------
2chに影響され右翼になった引篭もりは、学校教育や先生が嫌いで、
成績も悪く、家に閉じこもり、就職もせず、町内会とも無縁で
中間地域社会とは全くつながりがないまま、
神道系カルト右翼宗教団体の誘導に導かれてナショナリズムに
目覚めた極めて危険な暴徒である。
-------------------------------------------------------------

604 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:03 ID:UTJm8o0a
馬鹿サヨが一人妄想してるスレは、ここですか?

一人の書き込みに君たちとか言って、電波を飛ばして良スレを荒らすな。
早く消えろ!!

ID:8qYicxDGは神経科に行ったほうがいいだろう。
時代錯誤の観念と今の時代の流れのギャップに発狂して、まともに
議論できない相手に「右翼」という言葉を向ける事でしか、精神の
安定を図れない。団塊の時代遅れの馬鹿サヨか?(藁

>>586のカキコを100回読んでから寝ろよ。


605 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:03 ID:8qYicxDG
--------------------------------------------------
最近、新宿や池袋で以前は街宣車で怒鳴っていた連中が、
菊の紋章を外し、団体名も抑圧的なスローガンも隠すようになって、
あたかも一般市民のようなふりをして巧みに演説するようになってきた。

2chへ来る右翼団体の組員が総勢で書き込みに来てるのと同じで
あたかも一般人の声として擬体化しようと必死なのが現状である。
--------------------------------------------------


606 :ID:8qYicxDGは街宣右翼=馬鹿サヨ:04/03/07 05:15 ID:OFuhq1li
>>605
自己紹介するなよ、糞ウヨの馬鹿サヨ。

            ___
          | バ |
          | カ |
          | サ |    チーン…
          | ヨ |
          | 信 |
          | 者 |
      ,,,.   | 之 |  ,'"';,
    、''゙゙;、).  | 墓 | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\


607 :街宣右翼は愛国者の敵:04/03/07 05:17 ID:OFuhq1li

ID:8qYicxDGは街宣右翼の在日朝鮮人


<ルポライター小板橋二郎の論考「在日ニューヒーローに感じる新しい風」>
「平成4年の暴対法施行以降、指定暴力団組長に在日コリアンが何人いるかを警察庁の発表資料で調べてみると、累計(平成5〜12年)三三団体のうち七団体がそのトップに在日コリアンをいただいている。…
三三団体中七団体なら比率で21%をこえる。少々単純すぎる試算ではあるが、在日の対総人口比0.45%を基準にすればその数はざっと四七倍。この世界での在日の活躍ぶりは日本人平均の五〇倍近いことになる。」
    (講談社『現代』2001年1月号 211頁)

http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/boutsui4.htm ←苗字に注目


608 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:20 ID:8qYicxDG
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  <芯でウヨ
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|  

609 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:32 ID:UTJm8o0a
>>608

おまえ、いつまで荒らしているんだよ。街宣右翼!!

610 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:33 ID:8qYicxDG
一般社会で相手にされない連中が孤独感情から2chへ転がり込んできて、
同じような歪んだ心の持ち主とネットで共通の不満を共有した時、
それが右翼活動へ転落する人間の姿なのだ。


>>607
純日本人が右翼思想に疑問を持ったら「鮮人」なのか?

そういうことを言う連中は、街宣右翼と統一狂会みたいな宗教カルトが
よく使う手法だなw


611 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:34 ID:UTJm8o0a
>>610
精神病は消えろ!!

612 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:37 ID:UTJm8o0a
一般社会で相手にされない連中が孤独感情から2chへ転がり込んできて、
同じような歪んだ心の持ち主とネットで共通の不満を共有した時、
それが馬鹿サヨ活動へ転落する人間の姿なのだ。

>>610
>純日本人が右翼思想に疑問を持ったら「鮮人」なのか?

横レスだが、お前は607に対して何の有効な回答をしていない。

お前のような連中は、馬鹿サヨと街宣右翼と統一狂会みたいな宗教カルト
と反日カルトがよく使う手法だなw



613 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:40 ID:R7ZIBURq
「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分、一部抜粋。

ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」
隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、
     ただ、24時間ずっと書いてるからね。」
ひろゆき「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」
隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」
ひろゆき「(藁)」

614 :日出づる処の名無し:04/03/07 05:42 ID:mdy4+9Sg
>>613
馬鹿サヨの荒らしは、マルチポストやめろ!!

615 :日出づる処の名無し:04/03/07 08:51 ID:pQRPP/Ej
>>613
>「2ちゃんねるラジオ」の『2001年8月29日』放送分、一部抜粋
左翼荒らしってのは情報更新が遅いんですね。
この三年間に他国のネット環境や世界情勢は変りましたよ?
在日どもや支那人どももネットが出きるようになってるんですがね・・・

てか、ここは日露戦争を語る場所なのでその関連の話しをしてくださいな。

で、日露戦争に対し貴方はどのように思われているのか?

616 :日出づる処の名無し:04/03/07 09:41 ID:0UhZODae
良スレが糞レスの応酬のおかげで・・・
白痴の泥仕合は他でやれ。傷がつく。
以下徹底放置。荒らしは即あぼーんで。


617 :abc:04/03/07 13:15 ID:NNMDex2x
>>557 主要堡塁の陥落は地道な行動爆破作戦と3度に渉る総攻撃で露軍を消耗させた事に因る。

目的は主要堡塁の後略ではありません。旅順に停泊中の極東艦隊の殲滅です。
広瀬中佐で有名な旅巡行封鎖も極東艦隊の封鎖です。極東艦隊がバルチック艦隊と合流すれば
日本の連合艦隊に勝ち目がないと判断した東郷元帥が乃木将軍に旅巡港を制圧して欲しいという
要請から203高地を甲羅訳詞始めたがアホな伊地知(だったっけ)参謀が目的を間違えて203高
地の後略に拘ったのが悲劇の始まり。児玉元帥をして「あれでは乃木が可哀相だ」と2階級特退し
観音台岬(だったっけ)にあった巨大大砲をシステマチックに移設し、そしてその大砲で主要堡塁を
攻撃するかと思いきや、その大砲の筒先は旅順港に向けられたのです。そして旅順港防御の目的
を失ったステッセルは白旗を掲げたのです。

本当か嘘か知らないがステッセルの敗因は「兵士の壊血病」と言う説もあります。所が日本軍が
堡塁に行ってみると大豆の袋がたくさんあり。その大豆からは若葉(もやし)が出ていたそうです。
露西亜軍がこのもやしに気がつけば203高地が落とされることもなかっただろうと、そうすれば
大砲も目的地を定めることも出来ずメクラ撃ちとなり的確に極東艦隊に打撃を与えられなかった
だろうと言われています。

日露戦争の戦勝功労者は自分的には「明石大佐」「児玉元帥」と考えます。

618 :日出づる処の名無し:04/03/07 13:33 ID:eEH1k9dN
児玉元帥って誰?

619 :abc:04/03/07 13:47 ID:NNMDex2x
>>617 誤字訂正等

後略 ×
攻略 ○

甲羅訳詞始めたが ×
攻略を始めたが   ○

日露戦争の戦勝功労者は自分的には「明石大佐」「児玉元帥」と考えます。        ×
日露戦争の戦勝功労者は自分的には「明石大佐」「児玉元帥」「栄養学」と考えます。  ○

620 :abc:04/03/07 13:52 ID:NNMDex2x
>>618 児玉元帥

というのはこういう人。

旅順を担当した第三軍の乃木将軍と参謀伊地知は、近代的なロシア要塞に対し、無為に突撃を繰り返し、
日本軍に甚大な損害を与えた。これに対して満州にいる参謀長児玉源太郎や大本営も怒っており、乃木、
伊地知を更迭すべし、との声もでていた。しかし、明治の功臣であり、陸軍総参謀長の人事権を握っていた
山県有朋が長州閥に固執していることから乃木を押しており、伊地知は満州総司令官である元帥大山巌の
薩摩閥であったため、容易に降ろすことなどはできない。

旅順攻撃が長期にわたっている連合艦隊は、旅順港内のロシア艦隊をすべて沈めて、バルチック艦隊が
くる前に船をドックに入れて性能を回復しておきたかった。そのため旅順港を一望できる二〇三高地を攻略し
、そこから艦隊に砲撃を加えるよう、再三にわたって乃木軍に要請した。しかし、陸軍のやり方がある、
と第三軍の伊地知にそれを拒否されていた。満州の参謀長児玉はついに総司令官大山の許可を得て、
秘かに乃木と談判し統帥権を代行して、二〇三高地総攻撃を指揮。1904年12月5日、児玉は日本の
港湾防備に使われていた28サンチ榴弾砲を集中させ、それまで難攻不落だった二〇三高地を数時間で
占領した。日本軍は二〇三高地からの陸砲による攻撃でロシアの旅順艦隊を沈めた。12月6日乃木は
占領後の二〇三高地に登ったが、児玉は腹痛と称して登らなかった。戦功を乃木のものとするためであった。
1905年1月1日旅順のロシア軍司令官ステッセルは、乃木に降伏を申し入れた。東郷の連合艦隊はこれで
ようやく艦を呉、佐世保のドックに入れることができた


621 :日出づる処の名無し:04/03/07 13:54 ID:eEH1k9dN
児玉源太郎はいつ元帥府に列せられたのかな?

622 :abc:04/03/07 13:55 ID:NNMDex2x
>>620 補遺

児玉 源太郎
1848 − 1899
[ こだま・げんたろう ]
陸相、内相、文相、参謀総長、台湾総督、満州軍総参謀長、南満州鉄道株式会社創立委員長、陸軍大将
       

エピソード 1調査中。
=△◎▽=
・ 徳山藩士。戊辰戦争に従軍。
・ 維新後陸軍に入り、士族反乱の鎮圧に活躍。
・ 陸大校長として近代軍制整備に尽力。
・ ヨーロッパ視察後、日清戦争では大本営陸軍参謀。その後、台湾総督。
・ 日露戦争には満州軍総参謀長として出征。旅順総攻撃Bでは陣頭指揮も執る。
・ 戦後、満鉄設立委員長となるも、就任直後に病没。

=△◎▽




623 : :04/03/07 13:57 ID:bf47asDM
3月6日の日経朝刊文化面で「日論戦争は避けられた?」「開戦100年相次ぎ新設」
「両国の史料見直し進む」。
大江志乃夫茨城大名誉教授は、帝政ロシアの実力者・クロパトキン陸相の「回想録」を
論拠に、「日本はロシアの脅威を過大に感じ、政治的錯誤から戦争に突っ走った。
日本は戦わずして満州・朝鮮の権益を確保でき、ロシアは国力を温存できたははず」と
主張。ロシアはドイツに対抗するため、極東に大きな国力を割く余裕はなかったそうだ。
「回想録」によると、ロシアは1903年春、満州からの撤兵、旅順と大連の清国への
返還、朝鮮半島を日本の勢力圏と認める ― といった政府方針を決定しており、
クロパトキンは皇帝ニコライ2世の勅命を受けて同年6月に訪日し、日本政府と交渉
しようとしたが、既に4月に元老・伊藤博文、山県有朋、桂首相、小村外相の4人で
日本は開戦決定しており、交渉を持てなかったんだって。
「回想録」は1910年に旧日本陸軍の内部資料として翻訳されたが、一般公開されず、
研究者には注目されてこなかった。

624 :日出づる処の名無し:04/03/07 14:05 ID:+6QUjWzz
>>623
戦わなくては今の日本は無い。

625 :日出づる処の名無し:04/03/07 14:09 ID:mtrWR+aA
つか戦争に負けたら東京か呉あたりに、
ロシア太平洋艦隊の司令部が置かれいていただろう。

626 :abc:04/03/07 14:11 ID:NNMDex2x
>>621 児玉源太郎はいつ元帥府に列せられたのかな?

何時なんでしょうね判りません。日露戦争時には「満州軍総参謀長」でしたからね。
一般に五球源太郎は元帥と言われ、「大山」「東郷」「児玉」の三件水と言われていますから
気にしたことはありません。で大山・東郷はいつ元帥府に列せられたのかご存じですかな。

尚、昭和25年にはマッカーサーが児玉元帥と発言していますね。


>http://www.shgshmz.gn.to/shgmax/public_html/review/tennow_mac.html
 「マ」 私ト東洋トノ関係ハモウ四十五年ニナリマス。最初ハ一九〇五年日露戦争当時デ、父ガ大山元帥ノ下ニ従軍シ私ハ
父ノ副官トシテ参リマシタ。其ノ関係デ大山元帥、児玉元帥、乃木大将、黒木大将等数々ノ日本ノ偉大ナル人物ヲ知ツテ居リマス。

627 :日出づる処の名無し:04/03/07 14:15 ID:R7ZIBURq
>>618
> 児玉元帥って誰?

このレスは児玉源太郎を説明したいがための右翼の自演引き金レスだな。
ご苦労なこった。

628 :abc:04/03/07 14:16 ID:NNMDex2x
>>623 「日論戦争は避けられた?」

そんなやくたいもない回想録を元に日露戦争自体を非難してもしょうがないでしょう。
之ってじゃんけんの後出しだね。もしそうだとして「どうせよ」あるいは「どうすればよかった」というのだ。

まるで人畜無害な評論家であるな。いや人畜有害な評論か。





629 :abc:04/03/07 14:17 ID:NNMDex2x
>>627
> >>618
> > 児玉元帥って誰?
>
> このレスは児玉源太郎を説明したいがための右翼の自演引き金レスだな。
> ご苦労なこった。

うがった見方をする者だ。お前友達居ないだろ。

630 :日出づる処の名無し:04/03/07 14:18 ID:1ljN7oEC
児玉は元帥になってないよ。
>>618は遠まわしにそれを言ってるわけ。

631 :627:04/03/07 14:23 ID:R7ZIBURq
618 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:04/03/07 13:33 ID:eEH1k9dN
児玉元帥って誰?
↑一般人のフリ

621 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:04/03/07 13:54 ID:eEH1k9dN
児玉源太郎はいつ元帥府に列せられたのかな?

ちょっとウヨが出ちゃった

632 :日出づる処の名無し:04/03/07 14:28 ID:mtrWR+aA
荒れとるのお

633 :名無し:04/03/07 14:34 ID:Q4VhplWS
>623:狙いは、日露戦争を軽視させる謀略だ。日本人ならだれも騙されない。
ロシアは平気でうそをつく国である。だから警戒される。
真に受ける馬鹿はいない。無条件の不信が国際社会の原則である。
それに歴史にタラ、レバはないのだ。
後継のソ連が本性をむき出したのが1945年の日ソ戦争だ。条約を破り
一方的に侵入し日本の領土を奪い日本人婦女子を多数虐殺した
これがロシアの本性だ。ロシアには油断するな。


634 :日出づる処の名無し:04/03/07 14:53 ID:Utyg+6L/
チョンは「露日戦争100周年」記念行事をロシア人を招いたりして、
盛大に行ったそうだ。あくまで「親露」で。

ロシアの植民地になったほうが良かったのか

635 :日出づる処の名無し:04/03/07 15:04 ID:QodSPTn0
どこに寄生したところでチョソは結局嫌われるんだろうな。

636 :東日本国民:04/03/07 15:58 ID:Szrqrwe3
>>625
それを許すような世界状況では無かったよ。
当時の英国が戦争スレスレまで露西亜を妨害したのを
知ってるでしょう?


637 :日出づる処の名無し:04/03/07 16:06 ID:7pue+s5/
>>636

確かに、ロシア一国に占領される事態は少なかったかもしれません。

ただ、
日清戦争後、清国が列強の草刈り場になったことを考えると、
自国を防御する能力が無くなったと見なされる日本が、
仮にロシア一国の勢力圏下におかれなくとも、
他の列強が食指を動かさない可能性は低いのではないでしょうか?

日本が英国を含む列強に分割支配を受ける結果てもおかしくないのでは。

638 :637:04/03/07 16:08 ID:7pue+s5/
ひょっとすると、英国は、日露戦争が日本の敗北に終わった場合、
「同盟の名の下にロシアから日本を保護する」といった
イメージ的な大義名分を得て、日本を保障占領することまで考えて、
日英同盟を結んだのかもしれません。

639 :東日本国民:04/03/07 16:12 ID:Szrqrwe3
それは邪推しすぎでしょう。
そもそも、そういう破滅的な兵力展開が嫌だからこそ、
日英同盟なんぞを結んだわけで。
おそらく朝鮮半島への限定的戦力展開と英国を主軸とした
外交交渉が展開され、手打ちとなるでしょうね。

それなりに発展した国家を統治支配するのは
とても大変なことですので、英国はその愚を犯さないでしょう。


640 :日出づる処の名無し:04/03/07 16:40 ID:W5KsrMj4
>>637
そうなっていただろうね。
当時は大義名分があれば何でも出来る時代だしね。
当時独立していたのは日本とタイだけであり、
タイはあえて”残されていただけ”。
植民地争いが過熱していた時期だから日本が弱体化すれば、
真っ先に目を付けられていただろう。

641 :日出づる処の名無し:04/03/07 17:30 ID:YHP74Nq+
皇国(みくに?)の興廃この一戦にあり
各員一層奮励努力せよ

って文を起草したのはどなたでしょうか?

642 :日出づる処の名無し:04/03/07 17:30 ID:RQbvncdC
女神様の御告げ

以下のスレに「うざい」と発言すれば
明日、必ずハッピーな出来事が起こる
でしょう。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1062908227/l50


643 :abc:04/03/07 17:37 ID:NNMDex2x
>>641
> 皇国(みくに?)の興廃この一戦にあり
> 各員一層奮励努力せよ
>
> って文を起草したのはどなたでしょうか?

皇国(みくに?)の興廃この一戦にあり  ×
皇国(こうこく)の興廃この一戦にあり  ○

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/AKIYAMA.html
松山藩士秋山久敬の五男。松山の中歩行町(現大街道3丁目)に出生。15歳で上京、実兄好古宅に寄寓(きぐう)。
やがて親友正岡子規と神田に下宿する。
 1886(明治19)年海軍兵学校に入学、同校を主席で卒業する。日清戦争を経てアメリカに留学、マハン戦術(近代
米国海軍戦術)を究め、緻密なシステム思考で海軍有数の淡彩戦術家へと成長する。

 日露戦争では、中佐として連合艦隊司令長官東郷平八郎の作戦主任参謀として活躍、日本海海戦では遠来の
バルチック艦隊を迎かえ、「皇国の興廃此の一戦に在り」のZ旗を旗艦三笠に掲げ、伊予水軍伝来ともいわれる
「丁字戦法」を駆使し、意表を衝く敵前旋回を展開、敵艦隊を撃滅完勝して戦局の大勢を決した。

「本日天気晴朗なれど波高し」


の報告文にみられる海軍きっての名文家としても知られる。

 


644 :日出づる処の名無し:04/03/07 17:39 ID:cAw+xIjY
>>616
馬鹿サヨの荒らしレスは削除依頼を出しましょう。

645 :日出づる処の名無し:04/03/07 17:48 ID:Hsf8dTbv
>623

大江志乃は有名な進歩的文化人だったと思ったが?

646 :abc:04/03/07 18:08 ID:NNMDex2x
>>643 補遺

「丘の上の雲」で好きなのは
1.児玉源太郎(極東艦隊殲滅)→陸軍大将→陸軍大臣
2.秋山好古(バルチック艦隊殲滅)→陸軍大将→北予中学(現松山北高)の校長
です。

http://www.geocities.jp/nakanolib/giten/kazoku2.htm
児玉源太郎は確かにげんすいは拝命していません。
伯爵児玉源太郎(陸軍大将、陸軍大臣、嗣子児玉秀雄子爵から陞爵)

しかし何故、児玉元帥とググルと沢山ヒットするのだろう。
http://www7.ocn.ne.jp/~hagw/heiwa.htm
http://yasai.2ch.net/army/kako/1011/10116/1011605091.html
http://www.shgshmz.gn.to/shgmax/public_html/review/tennow_mac.html






647 :東日本国民:04/03/07 18:15 ID:Szrqrwe3
>>646
戦闘能力がある船はぜんぶ”戦艦”。
平らな船はぜんぶ”空母”。
大砲が乗ってる車は全部”戦車”。
ま、同じような発想なんでしょ。

648 :日出づる処の名無し:04/03/07 18:29 ID:feHB02eJ
>>646






丘の上???????????????????????????










649 :日出づる処の名無し:04/03/07 18:34 ID:j5i28mSk
>>丘の上の雲

激ワロタ

650 :日出づる処の名無し:04/03/07 19:30 ID:D5ujyAAB
>>646
>秋山好古(バルチック艦隊殲滅)→陸軍大将

陸軍大将が、「艦隊」を撃滅することに違和感を感じろ。
秋山兄弟の兄・好古の方は、秋山支隊(騎兵旅団+支援部隊)の司令官。
黒台溝や奉天の会戦で、コサック騎兵を阻止した人でつ。
連合艦隊の参謀だったのは、弟の真之でつ。

この二人が「坂の上の雲」の主人公やど。
もう一回、全巻、熟読汁。

651 :日出づる処の名無し:04/03/07 21:00 ID:pgdauWuF
abcって、誤字多すぎてダメポ
元帥になってねえよと突っ込まれば、ググルでは出ると答える辺り、なんつうか笑うしかない。
と思ったら、挙げ句の果ては海軍士官が陸軍大将かよ!


さて、大江氏のこと。
この人のスタンスは、新潮選書の「日本植民地探訪」を読めば判るよ。
北朝鮮に行って、元指導者の剥製を見て感激し敬礼している。

652 :日出づる処の名無し:04/03/07 21:03 ID:pgdauWuF
漏れもミスっちったので訂正スマソ

>海軍士官が陸軍大将かよ
→陸軍士官が艦隊撃滅かよ

653 :日出づる処の名無し:04/03/07 21:08 ID:FEp/gE6Y
>>abc
なかなか笑わしてくれるじゃねえか

654 :日出づる処の名無し:04/03/07 21:50 ID:QL63TW9a
>>641
「Z旗」の意味がそう決まっている。なので、誰が起草したとか、そういう話にはならない。
強いて言うなら、旗の意味を決める役職だった人?

655 :日出づる処の名無し:04/03/08 05:18 ID:N5Z25vQ+
秋山真之は確か現在の開成高校卒だと思った。
奇人といわれているけど、やっぱ天才だわ。


656 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/08 10:02 ID:Md6MeY9F
>>655
あそこには、クイズ研究会だった時に殴り込みに行ったなー。
返り討ちにされましたが。

657 :日出づる処の名無し:04/03/09 15:53 ID:jWIZKae4
しかし今年は開戦、来年は日本海海戦100周年なのに
世間は全然盛り上がってないな
新聞は産経・読売は大きく、朝日・毎日は小さく取り上げてるが
テレビにいたっては、まったく取り上げてないんじゃないか?

658 :日出づる処の名無し   :04/03/09 17:34 ID:G1Id6kgo
>>657
>世間は全然盛り上がってないな

世間は”ラストサムライ”で盛り上がってるからな。



659 :日出づる処の名無し:04/03/09 18:05 ID:98h7N54L
丘の上か・・・ネタかと思った。

660 :abc:04/03/09 18:20 ID:BcZYcSUM
>>652
> 漏れもミスっちったので訂正スマソ
>
> >海軍士官が陸軍大将かよ
> →陸軍士官が艦隊撃滅かよ

ほほう。誰が極東艦隊を殲滅させたのかな。

661 :日出づる処の名無し:04/03/09 21:02 ID:avji0jir
「日露」を「日ロ」と書く売国メディアの魂胆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076668539/
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【3】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/
【シベリア抑留】ソ連軍による拉致強制労働の実態
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1060569789/
【国際的】リヒャルト・ゾルゲ【スパイ】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1023966510/
  

662 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/09 23:42 ID:kXdlhhS6
>>226
亀レス。

この歌の歌詞を、自分なりに訳してみたのですが、
戦艦「ヴァリャーク」の悲哀と武勇の址を、
「チャイキ(カモメ)」という俯瞰した存在が象徴しているのが印象的でした。


663 :日出づる処の名無し:04/03/09 23:59 ID:NcBP7ok7
>>660> ほほう。誰が極東艦隊を殲滅させたのかな。
ほほう、って、何だコリャ?↓
> 秋山好古(バルチック艦隊殲滅)→陸軍大将→北予中学(現松山北高)の校長

バルチック艦隊と書いたのは君(abc)だろが?
なにがほほう、だ。これ以上笑わせてくれるなよ。

664 :日出づる処の名無し:04/03/10 09:17 ID:7VaJ4Qvl
>>ほほう
激ワロタ

665 :日出づる処の名無し:04/03/10 10:43 ID:yxTPLwP3
小泉首相が昨日の国会で観光立国に対する意見を求められたときの回答で、
「坂の上の雲」を観光の目玉にしようとしている愛媛県を例にあげよった。
小泉は司馬好きなんだろうかねえ。

666 :abc:04/03/10 13:30 ID:qZWRn17V
>>663 …

いや。これは失敬。秋山好古・真之をとり間違えていました。




667 :日出づる処の名無し:04/03/10 13:31 ID:gPLOZXcw
そーいや政府主導で何かイベントやらないのか?
負けたロシアですら、韓国に軍艦を親善訪問させてるのに

668 :日出づる処の名無し:04/03/10 13:40 ID:YxoHKh7S
NHKが「坂の上の雲」を作る。
政府はイラクの戦争と有事法制で手一杯。100年も前の戦争にかかわっていられない。
なんでも民営化の時代だから、民間が勝手連でやれば良いのでは?

669 :28産地砲:04/03/10 15:27 ID:vTu72S48
>ほほう。誰が極東艦隊を殲滅させたのかな。


乃木大将


670 :日出づる処の名無し:04/03/10 15:39 ID:wEI8fuF+
>>667
日本海海戦100周年は来年だし。海自もなんか企画してるんじゃない?

671 :日出づる処の名無し:04/03/10 16:33 ID:gPLOZXcw
しかし害務省はアナンの東郷神社参拝までケチつけて中止させたらしいからな・・・
海戦100周年なんて全力を挙げて阻止にまわるんじゃないか?

672 :日出づる処の名無し:04/03/10 20:35 ID:XyzkyFlA
来年の日本海海戦100周年では、三笠保存会が記念行事を催行する。

もひとつ、あんまい関係ないかもしれんが、昭和30年代の名画「明治天皇と日露大戦争」(DVD)
も今売り切れで手に入りにくい。

673 :日出づる処の名無し:04/03/10 21:57 ID:uc0RNMV4
今年の六月までに三笠保存会に寄付すると、百周年記念誌に名が残る


                                かも

674 :日出づる処の名無し:04/03/10 23:17 ID:ijgn4lyw
このスレ住民にお勧め。

『日露戦争-もうひとつの「物語」』 長山靖生 新潮新書 

当時の国民が、日露戦争にどう熱中したかがわかる。
美談、伝説、戦争小説に仮想戦記。
2chの過去ログを読むような面白さ。100年前の祭りに乗り遅れた感じだ。

675 :          :04/03/10 23:58 ID:BrY4zQpC
私的見解としては
ラストサムライは
帝国軍のシャア
鈴木貫太郎
近代を語る上でははずせないと思うのだが
何故か知名度低し(><)

676 :終身会員:04/03/11 01:07 ID:xPcoHoQ0
>>673
とりあえず今のところは、そういう話はきかんな
入会時に三笠艦橋の図のテレカをくれるのだが、ありゃ三笠で市販してるやつだな

677 :日出づる処の名無し:04/03/11 02:46 ID:GUYYF+0u
>>674
「濃霧濃霧と(ry」や、露探艦隊やら…という認識が変わるほど面白い?

>>675
山本五十六長官の死んだ日を教えようとしなかった
香具師にぶち切れた話が、マジ話だったら(何かの本で読んだが確信持てず)

同意。

ただ、漫画(江川氏のアレ)の方だと
少し変わった人にされている…いや俺は好きだがw

678 :日出づる処の名無し:04/03/11 09:14 ID:Uoth9mGV
昨日は奉天会戦で勝利した陸軍記念日だが、東京大空襲で多数の
犠牲者を出した日でもある。
素直に喜べない日になってしまったな

679 :日出づる処の名無し:04/03/11 12:59 ID:A0mHSyW4
アメリカはその頃から日本の記念日に合わせて無茶な事してたのか?
だったとしたら見下げた奴らだな。

680 :674:04/03/11 22:32 ID:3vwamCtE
>>677
>「濃霧濃霧と(ry」や、露探艦隊やら…という認識が変わるほど面白い?

すまん。両方ともネタがわかりません。「坂の上の雲」と諸君ぐらいしか
読んでないようじゃだめなのか。
「羽川六郎」、「海底軍艦」、「帝国海軍の危機」とかわかります?
当時の架空戦記なんだけど、ここのくだりだけでも読む価値はあると思う。

個人的なお気に入りは、戦後に作られた軍歌。
----------------
 戦友  真下飛泉

ここはお国を何百里  離れて遠き満州の
赤い夕日にてらされて 友は野末の石の下
----------------
戦後人気があったそうなのだが、日本人の自嘲的諧謔趣味は変わらないなぁ
と思った。「友は野末の石の下」って、子供は喜んで歌っただろうね。

で、ググったらでてきた。今でも人気あるみたいね。
http://www.interq.or.jp/japan/k3j/song/gunka/senyuu.htm

681 :日出づる処の名無し:04/03/11 22:57 ID:ZjtnQ7RR
戦友は

敵を散々懲らしたる が
敵を散々殺したる  と間違われているのが悲しい

682 :日出づる処の名無し:04/03/11 23:14 ID:e+EdjsXS
>>677 >>680

「濃霧、濃霧と言ふが、逆さに読めば無能なり」とか
「上村艦隊は露探艦隊(ロシアのスパイ艦隊という意味)」でしょ。
たしか、ウラジオストックの艦隊を取り逃がしてばかりの、第2艦隊を国民が批判した言葉。
「坂の上の雲」にも、載ってましたよ。

683 :日出づる処の名無し:04/03/11 23:41 ID:3XiMoZ7J
682さんに続けていえば、
ウラジオ艦隊を遂に捕捉した蔚山沖海戦では、撃滅こそできなかったものの
ほとんど再起不能になるまでの損害を与えた。
さらに上村艦隊が敵艦隊の漂流者を人道的に救助したことが武士道の顕れと
して高く評価された。

当時の国民は、戦果を挙げられない軍事行動について、激しく批判した。
逆に戦果を挙げれば諸手を挙げて万歳万歳。
それまでの「無能」「露探」なる罵倒が正反対になるというのが、677さん
がいうところの「面白い」ところじゃないのかな。

684 :日出づる処の名無し:04/03/12 00:34 ID:t0W/eAlW
ウラジオ艦隊は日本海沿岸だけでなく、
時に津軽海峡を越えて東京湾の沖合いにも姿を現し、
通商破壊活動をしてましたからな。

マジで恐慌状態だったらしい。

685 :東日本国民:04/03/12 07:54 ID:SiB6LU9w
上村中将に対する不当な評価は許しがたい。
当時の索敵能力を考えれば、上村中将はむしろ上手くやった方だ。
適当なことを書く新聞も新聞だが、それを信じて投石事件まで起こす国民も国民だ。


686 :abc:04/03/12 11:35 ID:sPQYwSeE
>>669
> >ほほう。誰が極東艦隊を殲滅させたのかな。
>
>
> 乃木大将
>

と言うことにはなっているな。二〇三高地が陥落した後
児玉源太郎は病気を理由に二〇三高地に行っていない。

奥ゆかしい武人を児玉源太郎に見るな。

【第三軍】
http://www.c20.jp/1904/12203ko.html
業を煮やした児玉源太郎は、乃木希典司令官からその指揮権を強奪し、
わずか半日で二〇三高地の占領に成功した。正確には、80分+30分で、だ。
そして、奪った二〇三高地を観測点として、この日のうちに旅順港内の
ロシア艦隊に砲撃を開始し、ほどなく壊滅的打撃を与えている。児玉作戦成功の
秘密を一つあげれば、重砲陣地をぐっと二〇三高地に近づけたことだ。
児玉がすごいというよりは、後世から見れば、どうしてこんなことがそれまで
できなかったのだろうと思う。このなぞを解くカギは、乃木軍の砲術の専門家たちの
ことごとくが児玉に対する抵抗勢力であったということだ。
不可能を可能にするなどというむずかしいことを考える前に、可能を不可能にしている
頑迷さを取り除くことを、まず試みるべきなのだな、ふむふむ、とtaroは思った。


687 :abc:04/03/12 11:44 ID:sPQYwSeE
http://www.c20.jp/20c/1904.html
1904/03/14   第一軍主力、鎮南浦に上陸
1904/03/27   旅順口閉塞作戦A
1904/03/29   海軍省、旅順口閉塞作戦Aを詳報 (広瀬中佐の美談)


688 :日出づる処の名無し:04/03/12 17:16 ID:Gk4hyB4w
ビーフシチューは、佐世保鎮守府の司令官を務めた東郷平八郎が英国に留学した際に
気に入ったとされ、ぜんざいは旧海軍の艦船内で入港前に振る舞ったと言われる。

ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news001.htm

689 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/12 17:51 ID:vk0OykO8
>688
ビーフシチューとビーフストロガノフって、同じ食べ物ですよね?
ロシア経由で入った来たのかと思ってた。

690 :日出づる処の名無し:04/03/12 20:07 ID:rZ6dSovr
>>686 abc
だから笑わかせてくれるなって・・・以後放置

691 :日出づる処の名無し:04/03/12 20:33 ID:LvVDlNJ0
>>689
>ビーフシチューとビーフストロガノフって、同じ食べ物ですよね?

ビーフシチューは英語だと思う。ブラウンソースです。
ビーフストロガノフはフランス語。ホワイトソースです。
ボルシチはロシア語。トマトを使った、酸味のあるシチューです。

以上、個人的な食体験です。

692 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/12 21:50 ID:vk0OykO8
>691
あ、確かにホワイトソースですな。
でもストロガノフってロシア人の名前じゃない?

ボルシチは、本当はトマトじゃなくてビーツを使うと聞いたのですが。

693 :日出づる処の名無し:04/03/12 23:59 ID:LvVDlNJ0
正確なところは、料理板で聞くしかないかと(w

私は、正式なロシア料理を食べたことがない。

コーネリアス・ライアンの「ヒトラー最後の戦闘」では、ロシア人は生牛肉やラードを食っとります。

694 :日出づる処の名無し:04/03/13 23:50 ID:IW6+EYY0
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html
全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。

695 :日出づる処の名無し:04/03/14 07:26 ID:PzGnsDu8
>>623
>>633
>>645
大学で使ってる参考書によると、クロパトキンは「非戦論者」だったらしい
引用すると
「(桂首相・小村外相らとの会談で)非戦論者の同将軍(クロパトキン)は日露両国の衝突回避を希望したが、
来日は個人の資格で、この会談も非公式に過ぎなかった」
「クロパトキンらが参加した旅順会議で、満州併呑は原則として望ましくくないとの結論に達したが、(略)
極東政策の実験は露国宮廷内の積極論者ベゾブラゾフ一派の手中に帰し」

もともと戦争をしたくなかった(回避させようとした)人間が「戦争は避けられた」と言ってることをもって、
戦争は避けられたんだという論拠にするのはものすごく強引で短絡的。
実際問題、クロパトキンは戦争を避けられなかったんだから


696 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/14 09:53 ID:0v149oA0
>>695
あ、陸相ってクロパトキンだったんだ!
・・・じゃあ、史料としての信憑性は薄いですよね。

697 :日出づる処の名無し:04/03/14 13:46 ID:R5I3dbDn
大江志乃って有名な進歩的文化人じゃなかったっけ?

698 :日出づる処の名無し:04/03/14 15:16 ID:Fb+M8OVO
>>697
いい言葉で言えばね。本当はチンポ的退化人でしょう。

699 :当て字:04/03/14 16:00 ID:PpjPiAPN
終えー死ノウ

700 :日出づる処の名無し:04/03/14 19:49 ID:RsFiwB+A
700ゲト。

701 :日出づる処の名無し:04/03/14 19:55 ID:UAJeSPl1
シベリア鉄道の破壊工作ぐらいやれよ。
日本が戦争すると、敵の補給線を維持し、
見方の補給戦を破壊する。

702 :日出づる処の名無し:04/03/15 01:37 ID:zqwOUbBh
良スレ、上げ!!

703 :日出づる処の名無し:04/03/15 02:01 ID:b0IuGIrz
>>701
日露戦時、後方鉄道への破壊工作、
しましたが、なにか?

704 :日出づる処の名無し:04/03/16 17:36 ID:at/OUUiQ
なんか上の方で「君死にたもうことなかれ」は反戦を歌ったんじゃないって
言ってる人がいるが、これは文面通りに解釈すれば反戦歌だぞ。

特に第三段の

君死にたもうことなかれ
すめらみことは 戦いに
おおみずからは出でまさね
かたみに人の血を流し
獣(けもの)の道に死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは
大みこころの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されん

は天皇批判でマズーだろ。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kimishinitamou.html

与謝野晶子は左翼の言うような「反戦歌人」ではないが、この歌に関しては明らかに反戦
の意だ。

705 :abc:04/03/16 18:23 ID:rtmxqH3X
>>704 この歌に関しては明らかに反戦の意だ。

というより兄弟愛の発露だとおもいましたが。

706 :日出づる処の名無し:04/03/16 23:39 ID:UhxOxDqE
すめらみことは 戦いに
おおみずからは出でまさね

はどう考えても天皇批判だろ。

707 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/03/16 23:53 ID:bFdpUoF5
>706
その後も読んでね。

かたみに人の血を流し
獣(けもの)の道に死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは
大みこころの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されん

つまり、「天皇陛下はお心が深いから、獣の道に死ねなんてお思いになるわけがないわ」と言いたいんです。

708 :日出づる処の名無し:04/03/17 00:05 ID:wFSpYBUn
1904年 3月15日 大本営、第二軍(司令官奥保鞏)の編成を決定。


709 :日出づる処の名無し:04/03/17 00:42 ID:a5k7xwWN
>>707
>すめらみことは 戦いに
>おおみずからは出でまさね

天皇陛下御自らは戦いにお出ましにならないが

を考えれば
それは天皇に対する皮肉だろ。



710 :日出づる処の名無し:04/03/17 04:53 ID:zYaQnYeh
こんなんどうでしょ?
http://www.mitsuiwacc.com/


711 :日出づる処の名無し:04/03/17 06:17 ID:gwo/W/Nj
>>709

歌人 与謝野晶子にとって、天皇というのは、
万葉、古今、源氏物語と続く、文化の主催者。

その意味で読むのが素直では無かろうか?

712 :日出づる処の名無し:04/03/17 06:40 ID:a5k7xwWN
実際、>>704の文言で当時から不敬だの非国民だのって批判されてるからね。
その時晶子が言ったのが「女子は戦争は嫌でございます」って言葉。

つくる会のように「この歌は反戦歌ではなく、晶子が家が断絶しないよう、跡取り
の弟の身を案じたものだ」なんて解釈は、結局左翼と同様に自分の見たい歴史
を勝手に捏造してるだけだ。

713 :日出づる処の名無し:04/03/17 06:48 ID:4HjSPBSa
与謝野晶子は「反戦」なのかについて

 反戦論(*1)、非戦論(*2)にたいして、与謝野晶子の『君死に給ふこと忽れ』に代表される、厭戦とでもいうべき気分は、
 民衆の心情に密接するものを持っていただけに、国民の多くにアピールしたと思われる。
 与謝野晶子や、鉄幹を中心とする『明星』の文学運動には明治政府の権力と秩序に対する小市民的・個人主義的叛逆の底流があった。
 しかし、それは現実に正面から対決しないで、非政治的であった。
 与謝野晶子らの厭戦的気分は、このような(*3)国家主義的な考え方を克服することができず、単なるひとつの気分として社会の底流となるにとどまったのである。
(藤村道生「開戦世論の構造」『日露戦争史の研究』pp.200-206)

つまり、決して政治的な「反戦」を述べたわけではなく、「気分」として「厭戦」を表明したに過ぎない。
「民衆の心情」というのはこの当時、旅順を攻めあぐねていたことに対する国民の怒りや悲しみ、そして苛立ちの心情。

 旅順がなかなか落ちないことに苛立った東京市民は、しばしば赤坂の乃木邸に投石し、現役の青年将校が、静子夫人に乃木大将の辞職を迫るという事件まで起きた。
(長山靖生『日露戦争―もうひとつの物語―』p151)

ちなみに、この詩を非難する声ももちろんあった。
このなかで「乱心也、賊子也」と非難した大町桂月に怒った旦那の鉄幹は、
桂月の家に押しかけ、小一時間問い詰めたあげくその一部始終と桂月への批判を『明星』に載せた。

 戦闘的な態度を貫いたのが、厭戦詩を発表した与謝野夫妻の方だったことは興味深い。(長山p149)


714 :日出づる処の名無し:04/03/17 06:48 ID:4HjSPBSa

*1反戦論を展開した幸徳秋水らが「非愛国者也、国賊也」として国民の範疇から除外されるにいたった。
 その原因は、労働運動が集約される組織をもたず、
 また不平等条約の改定によって日本を自主独立の強国としたいと願う民衆の素朴な愛国心を彼らが全面的に否定したことから、
 民衆を反戦の側に組織することを困難にしたことにある。
 さらに秋水の平和論は抽象的な理想論で現実から遊離していた。
 「かれらの反戦論は民衆のみでなく、同僚記者をも納得させることができなかった。」

*2非戦論を主張した内村鑑三も抽象的かつ非現実的なもので困窮から主戦論を支持する民衆への説得力に乏しかった

*3ロシア革命に際して期待と共感を寄せ、渋沢小における自分の生徒達を「ジャゴバン党員」的叛逆に組織するなど「鬱勃たる革命的精神」を表明した石川啄木は、
 日露戦争に関してはみずから無邪気なる「愛國の民」として帝国主義的な立場に立った。

しかし、「朝鮮に墨を塗りつつ・・・」でおなじみ石川啄木が
「世界を挙げて終極なき戦ひを闘ふ日の一日も早く来たらんことを願ふ」などと発言してたのには驚いた

715 :日出づる処の名無し:04/03/17 06:58 ID:6V75eknc
「与謝野晶子は非戦論者か?」(2004年2月5日)

御社連載記事「日露戦争100年」第2回目では松平氏が与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ・・・」を取り上げている。
ここでは非戦反戦を説いて暗にイラク派遣を非難している。
この記事では当時上記の詩を批判した大月桂月氏に対する晶子の弁明を載せているが、この同じ弁明の中に下記のような記述がある。

「私は『平民新聞』の議論など、ひとこと聞いただけで身震いがする者です」

上記文中の『平民新聞』とは当時の本当の非戦反戦活動家である幸徳秋水、内村鑑三らが主催する新聞であるが、
晶子は自分の考えがこの新聞の考えとは違いますよと弁明しているのが興味深い。

ttp://www.okinawatimes.co.jp/opi/20040205_3.html

716 :日出づる処の名無し:04/03/17 10:57 ID:31E8j1s7
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html
全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。

ところで、戦後つくられた「明治天皇と日露大戦争」という映画はDVD化
されているのだろうか?

717 :日出づる処の名無し:04/03/17 12:55 ID:727BskVe
>>716
既出。出ているけど、アマゾンは在庫切れの模様。専門店を探して、流通在庫を買うしかない。
もしくはCSやケーブルTVの邦画チャンネルでの再放送を待つ。

718 :日出づる処の名無し:04/03/17 15:19 ID:wTFbTnoA
http://namiki-shobo.co.jp/military/tachiyomi/military029.htm

719 :日出づる処の名無し:04/03/17 15:20 ID:wTFbTnoA
旅順艦隊は二八センチ砲で撃沈されたのではなく、自沈・自爆だったというのは本当?

720 :日出づる処の名無し:04/03/17 15:45 ID:727BskVe
>>718
この本を読むのなら、まず「坂の上の雲」を熟読してから読むことをお薦めします。
203高地の重要性の認識が、司馬氏と著者とでは違うようです。
>>719
旅順艦隊には、28センチ砲で沈んだ艦もあれば、自沈した艦もあります。

旅順港を閉鎖している側(連合艦隊)にすれば、どのような形であれ、旅順艦隊を壊滅せねばならなかったのです。
日本側の大戦略的視点で見れば、旅順艦隊の壊滅が優先事項であり、旅順陥落はその次なのです。
203高地に観測拠点を作り、28センチ砲で旅順艦隊を沈めてしまえば、連合艦隊は日本へ戻ることができます。
要塞を陥落させるのは、その後、時間をかけてやれば良い。これが児玉戦略であり、司馬氏は児玉の考えを賞賛
しています。

721 :日出づる処の名無し:04/03/17 16:11 ID:wTFbTnoA
しかし最近は司馬遼太郎の「乃木無能説」を否定する記事を
よく見かけるけど何か新しい資料でも見つかったのか?

722 :日出づる処の名無し:04/03/17 16:39 ID:W7YZ22vC
>>721
当時の常識からすれば、乃木さんは普通のことをしたという主張。有能でも無能でもなく凡将であったと。
WW1でもまったく同じようなことをした輩もいたわけであるしと言う論法。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/nogi.htm

723 :名無し:04/03/17 19:21 ID:6F+3CaBe
日露戦争100年
日本海海戦勝利の連絡をうけ、満州の参謀本部は裸踊りをするものもでた。
当時の危機感が伝わる。
日本国旗掲揚会: http://business2.plalal.or.jp/kokki/

724 :日出づる処の名無し:04/03/17 19:32 ID:szZ5VCap
「乃木無能説」を否定する記事についてなんだが、今村均大将が回顧録の中に「乃木大将は無能ではない」という
評論を書いていたことはガイシュツ?

725 :日出づる処の名無し:04/03/17 21:09 ID:TQsyaOOX
>>719
旅順艦隊は本当に28榴砲弾によって撃沈されたのか?という疑問は、旅順要塞
陥落の直後から唱えられていて、陥落直後に海軍が調査を行っている。

この調査については大江志乃夫氏の本に詳しい。大江本によれば、
「船体を水底に沈没させて砲弾の命中を避け、バ艦隊来援の時期まで船体をな
んとか保護しようと企図してキングストンを開放して沈没させたらしい。その
後旅順要塞が開城となるに及んで、遂に船体の爆破を敢行したものと思考する」
という意味合いの報告書を論拠として、「旅順艦隊は自沈した」ということに
なっている。

しかし実はこれ、「海軍当局者の言によれば、各艦ともキングストン弁はこと
ごとく開放してあったという」という伝聞が根拠なのだ。

実際に、沈没艦でキングストン弁が開放していた艦はペレスヴェート一隻だけ
だった。(「二十八珊米榴弾砲弾丸効力調査報告(M40/10.15陸軍省)」より)

と書くと、では28榴弾砲弾の威力によって沈没したのか?と思うかも知れない
が、この報告では28榴砲弾の効力によって沈没したという結論にはなっていな
い。沈没原因については、総説として
「沈没の原因は28榴砲弾丸による破壊、敵の爆破作業、キングストン若しくは
消火栓開放の三者に帰着せざるべからずと雖も、各艦何れに起因するやを断定
するは難し」としている。
また、28榴弾砲弾丸の効力については、「弾丸の侵徹力は不十分なり」とし、
また炸薬、信管、その他の問題点を幾つか挙げており、概して不満足のようだ。

この報告書でも、開城間際の爆破作業について言及しているので、大江説が全
く間違いだとは思わない。というか、正直よくわからない。しかし、大江説の
根拠である「各艦ともキングストン弁はことごとく開放してあった」という伝
聞は、明らかに誤り。

726 :日出づる処の名無し:04/03/17 21:21 ID:727BskVe
旅順には、28センチ以外にも、海軍重砲も打ち込まれているから、どれが致命傷になったかは不明と、
考えるべきかも。もういちど、司馬さんの本を読み直してみます。

727 :725:04/03/17 21:43 ID:iDTl+OYa
>>726>司馬さんの本
うーん、正直司馬さんの本は、あんまりお薦め出来ないように思う。
個人的には、「坂の上の雲」で得た知識は、一切を頭の中から消去したい思いだ。
いかに振り払おうとしても、頭のどこかにイメージが残ってしまっている。

「何を読んだら本当のことが判るのか?」となると、答えようもないけども。
というか、これ(↑)が判っていれば苦労しないね。

728 :日出づる処の名無し:04/03/17 21:43 ID:R7oyatHj
戦略的視点で当時の旅順を考えた場合、
海軍は旅順艦隊の壊滅を第一に望んだだろうけど、
陸軍の場合は旅順の速やかな開城と第三軍の北方転出を望んでいたはず。



729 :日出づる処の名無し:04/03/17 21:48 ID:AH3gfG9/
とりあえず機密日露戦史は読んどけば

730 :日出づる処の名無し:04/03/18 04:57 ID:A5GgDkQs
>>704はキチガイ・低脳・反日反天皇の時代錯誤の馬鹿サヨ?


731 :日出づる処の名無し:04/03/18 05:02 ID:A5GgDkQs
>>712はピントはずれ!!


>>713-715
なんだか、時代錯誤の評論みたいだな。用語がね。


732 :日出づる処の名無し:04/03/18 07:08 ID:Bg4VlnQg
>>731
『日露戦争史の研究』は日露戦争50周年を期に始まった研究をまとめた本で1959年発行なので、それなりな感じになってます

733 :日出づる処の名無し:04/03/19 01:36 ID:2wXPieqM
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。


734 :日出づる処の名無し:04/03/19 20:39 ID:WmQdi6pu
>>733
実際には日露戦争で勝っても、日本への処遇が多少変わっただけで、その他大多数の
有色人種(国)は独立を勝ち得るのは、たかだか40−50年前の話。

日本がロシアに負けていたら、さらに遅れ、白人支配が今世紀に及んでいたかもしれん。

735 :日出づる処の名無し:04/03/19 21:00 ID:BxeI7rOh
>>734
いやー、分からんよ。アメさん相手には戦争しておきながら
いまじゃ軍事的にも同盟国なのが日本ですから。

仮想戦記になるだろうけど、まぁスターリンあたりの事ですから
日本人は定期的に「思想犯」がしょっ引かれてシベリア送りになり
何10万人が死亡、そして日本を草刈り場とするゲリラ戦的な
スパイ合戦が(「スパイ・ゾルゲ」を上回るような規模で)起こり
日本はさながらレバノンみたいに「あちこちで銃声が鳴り響き
地域ごとに分裂」していたかも…。

736 :日出づる処の名無し:04/03/21 00:27 ID:Tfe9LvVS
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1063776842/490-494n
世界ではじめてのタイムマシンを発明した韓国の天才的科学者、金博士は、未だ先進国になれな
い韓国の現状を憂慮し、日帝との併合とロシアによる植民地支配の両方を阻止するために、日露
戦争で日本が勝たない様して、ロシアを疲弊させればいいと考え、日露戦争の時代へとタイムマ
シンを飛ばした。
日露戦争での日本の勝利を阻止し21世紀に戻ってきた金博士は、韓国が21世紀ではどんなに
発展をしているのかと期待し外出したのだが、そこには欧米人が韓国人奴隷を使役する世界が広
がっていた。

歴史書を読むと、日露戦争で日本はロシアと引き分け、日本列島という辺境の地で「有色人種も
人間である」「民族毎に自存自立の国家を持つべきだ」という主張を100年間に亘り発信し続
ける「カルト国家」として紹介されていた。
イギリス、アメリカ、フランス、オランダなどの国々はアジア・アフリカの植民地を生産拠点と
して保有し続けており、欧米諸国の国民は総ての苦役から解放され、無税・無労働国家を実現し
ていた。歴史書には「新たな千年王国」のスタートを実現したと賞賛されていた。

苦役は総て有色人種奴隷が行ない、白色人種の夢の千年王国が実現したのである。
ちなみに、韓国人奴隷は他のアジア人奴隷よりも安価で取引されていた。
時々ファビョるので、ロボトミー費用が掛かることもあり、取引値段は割安となっていた

737 :日出づる処の名無し:04/03/21 00:46 ID:2EDvlwOe
NHKの衛星放送で「ポーツマスの旗」っていうのが、何回かに分けてやってて、
さっき見た(20年くらい前の5−6回連続ドラマ)
比較的史実に忠実ではあるが、随所にNHK反戦臭や朝鮮朝鮮やくだらん人情ものっぽい
ところが散りばめられてた
100周年でやったんだろうが、イマイチな出来
来週はウィッテと講和妥結しそうだが、またまたくだらんロマンスも挿入しそう

ちなみに配役
小村全権:石坂浩二
明石大佐:原田芳雄
明石大佐の女:秋吉久美子
NYタイムスの邦人記者:三国の息子(酷い80年頃の髪型)
金子男爵:児玉清
密航の邦人女:三原順子
全権随員:長塚けいぞう(だっけ?)、中山仁、川谷拓三
小村妻:大原麗子、小村娘:紺野美紗子、小村息子:金田賢一

明石大佐の原田芳雄の髪型はねえだろって感じ
(日本海海戦の仲代達也の明石大佐の方が余程まし)

738 :日出づる処の名無し:04/03/21 01:26 ID:GzaDAqFU
>>737
情報thanks!!で、脚本と演出は誰なのか教えてください。

739 :日出づる処の名無し:04/03/21 11:45 ID:KAaBFZmf
>>738
VTRを取ってないのでわからん
吉村昭の同名小説が原作なんだとは思うが、ちと臭すぎる場面多過ぎだった

740 :日出づる処の名無し:04/03/21 12:53 ID:saTs4m8X
>>737
確かに出来はイマイチだったな。
石坂浩二の小村寿太郎は良かったと思う。
意味不明の女達が出てこなければ、それなりに良かったと思うんだが・・・
次回は副題が、「愛の旅立ち」だった気がする。

741 :ヘイちゃん主義:04/03/21 21:39 ID:sSvXDkP8
>随所にNHK反戦臭や朝鮮朝鮮や

出演者の中に朝鮮人が混じってるからだろ。→ 金田賢一

明石が朝鮮の憲兵隊長になって、今度は逆に暴動を鎮圧する側になったことに
関する、皮肉っぽい描写にむかついた。

742 :日出づる処の名無し:04/03/22 00:50 ID:KjuLPq+5
確かに石坂の小村は好演。
しかし「愛の旅立ち」とは、三原順子か秋吉久美子あたりが大活躍すんじゃねえだろうな?

743 :日出づる処の名無し:04/03/25 03:39 ID:sH1iJxsh
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html
全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。


744 :日出づる処の名無し:04/03/26 00:58 ID:DfbPX67v
>>743
終身会員の会員証は郵送された紙を切って、附属のビニールのカードケースに入れる
もうちいと、かっこいいプラカードか何かにしてくれんかな
関係各位とも連携を取って、入場料無料の場所を相互に増やすとか

745 :abc:04/03/26 09:28 ID:n8SDccPB
>>687
> http://www.c20.jp/20c/1904.html
> 1904/03/14   第一軍主力、鎮南浦に上陸
> 1904/03/27   旅順口閉塞作戦A
> 1904/03/29   海軍省、旅順口閉塞作戦Aを詳報 (広瀬中佐の美談)
>
いよいよ明日だね。旅順口閉塞作戦A。竹田の神社は櫻も満開で滝廉太郎も待っているぞ。
と、遠くから思いを馳せるのみ。



746 :日出づる処の名無し:04/03/26 11:41 ID:iP7m9GsV
与謝野晶子もさ、歌なんか詠んでないで、
自分も一兵卒として志願しろよ。
これだから女は。

747 :日出づる処の名無し:04/03/27 02:28 ID:P7QQHxzH
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978117431

日本海海戦かく勝てり 半藤 一利・戸高 一成【著】

「丁字戦法」は使われなかった!海軍がひた隠しにした機密作戦とは?日露開戦から100年、驚愕の真実を明らかにする。
東郷平八郎の肉声が聴ける!「連合艦隊解散の辞」の朗読CD付き。

第1話 日露開戦!旅順のロシア艦隊はいかにして壊滅したか―丁字戦法の失敗とその放棄
第2話 バルチック艦隊を迎え撃つ連合艦隊の困惑と混乱―東郷長官も迷い続けた、現れるのは対馬か、津軽か
第3話 バルチック艦隊の発見と連繋機雷投下作戦の断念―本日天気晴朗なれども波高し
第4話 東郷ターンは併航戦開始の合図だった―戦闘の流れを決めた東郷ターン
第5話 バルチック艦隊の壊滅と日本海軍の得意絶頂―古人曰く勝って兜の緒を締めよ
第6話 日露戦争に勝って駄目になった日本人―やっとこさの勝利を完勝に見せかけた罪と罰
参考資料(日本海海戦に丁字戦法はなかった;連合艦隊機密259)

T字戦法が使われなかったというのは本当か?
「連合艦隊解散の辞」の朗読CDは聞いてみたいけど東郷提督の肉声って残ってたの?

748 :日出づる処の名無し:04/03/27 14:05 ID:MSJ8iYYE
今日の出来事
第二回旅順港閉塞作戦
唱歌で有名な、広瀬武夫中佐、杉野孫七兵曹長、戦死。

749 :日出づる処の名無し:04/03/27 15:35 ID:Jz5QHXAn
>>747
東郷提督が亡くなられたのは昭和8年だか9年ごろだから、連合艦隊解散の辞でなければ、
肉声はあるんではないか?

750 :日出づる処の名無し:04/03/27 17:02 ID:GpDdMb3I
レコードに録音されたヤツがあったと思う。
『じぶんは〜 と〜ご〜で〜 ありますっ』って晩年の東郷元帥が喋ってる
レコードを聴いた事があるよ。

751 :日出づる処の名無し:04/03/27 17:47 ID:P7QQHxzH
>747
>「丁字戦法」は使われなかった!海軍がひた隠しにした機密作戦とは?

ロシア側の記録だってあるんだから、作戦を全て機密にするのは不可能なのでわ?

752 :日出づる処の名無し:04/03/29 12:22 ID:Bc/OL7Ef
SLGの日露戦争は難しいけど、面白いね。
こんな硬派なゲーム、よく発売したものだ。

753 :日出づる処の名無し:04/03/29 16:58 ID:jlGtijKC
>>752
ジェネラルサポートは色々な意味でチャレンジャーです。

754 :日出づる処の名無し:04/03/29 18:08 ID:A9UMsmDB
>>752
プレステ? PC?

755 :日出づる処の名無し:04/03/29 19:55 ID:KqGfV3Wm
20年ぐらい昔だけど、エポック社が「日露戦争」というボードゲーム(ワーゲーム)を販売していた。
今も持ってるけど、対戦してくれる仲間がいない(T_T)

紙のコマ(ユニット)を地図上に並べて、サイコロを振って戦闘結果を出しながら、日露交互に戦いを
進めていくというゲーム。PCやFCが登場する以前の図上演習ゲームね。


756 :日出づる処の名無し:04/03/30 03:33 ID:sfoznrqX
>>755
軍事将棋って、知ってる椰子、いる?

757 :日出づる処の名無し:04/03/30 08:39 ID:NPnVoKvU
知らないなぁ。

758 :日出づる処の名無し:04/03/30 11:40 ID:mVkO29GX
>>756
今でもクラシカルなスタイルのやつが、ハンズなんかで売ってるYO
軍人将棋とも言うな ミサイル行軍は邪道w

759 :日出づる処の名無し:04/03/30 13:29 ID:2cZ5r94o
旅順港強襲ゲーム
http://www.gamejournal.net/bknmbr/gj10/gj10.html

760 :日出づる処の名無し:04/03/30 14:11 ID:2cZ5r94o
>>755

エポック社「日露戦争」は、コマンドマガジン40号の
付録として再販された。
http://www.kokusaig.co.jp/CMJ/sidemenu/2command/cm40.html
作者の黒田幸弘は、システムソフトの「天下統一」のデザイナー。

16号「奉天会戦」
http://www.kokusaig.co.jp/CMJ/sidemenu/2command/cm16.html

6号「旅順攻略」
http://www.kokusaig.co.jp/CMJ/sidemenu/2command/cm06.html

コマンドマガジン最新号の付録は、GDWの日露戦争。
http://www.rakuten.co.jp/a-game/507604/518721/

日露戦争全体を描いたシミュレーションとしてベストと言われる
SPIの「レッド・サン・ライジング」は入手困難。

761 :日出づる処の名無し:04/03/30 15:14 ID:w4H9ctuk
>>755-760
軍人将棋ならガキの頃さんざんやったぞ。懐かしーなー。
東急ハンズにいったら今でも売っててびっくりしたなー


762 :日出づる処の名無し:04/03/30 23:29 ID:7Ka6vFdK
○スパイ(眼)VS ●大将
○工兵 VS ●地雷
○砲兵 VS ●ヒコーキ、タンク 

これが正統派軍人将棋
確か箱の絵は日清日露の頃っぽい騎馬将校だったような

763 :日出づる処の名無し:04/03/30 23:36 ID:knwzwTEC
>>758
スマン、ミサイル行軍に水爆搭載するのが快感なんだがw

764 :日出づる処の名無し:04/03/30 23:42 ID:7Ka6vFdK
>>763
ありゃいかんよ 水爆で四方八方木っ端微塵で、ゲームが大味になっていかん
しかしいくら昔とはいえ、子供向けゲームに、水爆とかよく原水禁とかあの手の
団体からクレームがこなかったもんだよなw

765 :日出づる処の名無し:04/03/30 23:46 ID:knwzwTEC
>>764
いや、核戦争の恐怖と虚しさを体験するにはいいのでは

と言ってみるテスツw

766 :日出づる処の名無し:04/03/30 23:54 ID:knwzwTEC
>>762
進撃路に地雷、これ最強w

767 :日出づる処の名無し:04/03/31 00:06 ID:u5QMBWBv
>>765
うーむ、さすがにミサイル行軍 確かに虚しい...深いw

768 :日出づる処の名無し:04/04/01 01:56 ID:mqEcJy3a
>>756
知ってるよ。親父に教えられてやったことあるよ。

769 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/04/01 02:56 ID:q5I5TgBe
>>768
なぜかサークルで大流行してました。

770 :日出づる処の名無し:04/04/01 12:33 ID:TBkDDdpo
日露戦争100周年 史上空前の艦隊決戦を完全再現
超精密「3DCG」シリーズ17「日本海海戦」
ttp://www.futabasha.co.jp/new/vropp8000000krkk.html

日本海海戦は海戦史上でも空前の規模で起こった艦隊決戦。対馬海峡での
激突の結果は、連合艦隊の奇跡的な大勝利に終わり、バルチック艦隊は壊滅した。
この日本海海戦の一部始終をCGのビジュアルで表現。

作者のページ
ttp://www.geocities.jp/ichiki2554/index.html

771 :日出づる処の名無し:04/04/03 21:08 ID:ay0sCjDk
>770

1900円もしたけど値段分の価値はあると思う

772 :名無し:04/04/03 21:19 ID:f8rF5VCv
日露戦争100年 ほか。ロシア側海戦記録官中佐の記録

日本国旗掲揚会 http://business2.plala.or.jp/kokki/


773 :東日本国民:04/04/04 00:33 ID:dCzTWEoN
今思えば、生まれて初めて軍事関係の物に触れたのが
軍人将棋だったような気が・・・・。

元帥はスパイに弱い・・・懐かしい。

774 :日出づる処の名無し:04/04/04 13:42 ID:zankcNG3
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

775 :隠れ広島人:04/04/04 21:22 ID:QASdEoil
秋山好古と白川義則のお墓参り行って来ました。

愛媛民族資料館も行って来ました。

道後温泉もつかりました。


776 :日出づる処の名無し:04/04/05 00:51 ID:Fh/Ve7E2
>>773
元帥じゃなくて大将じゃなかったか?

777 :日出づる処の名無し:04/04/08 10:29 ID:ayjUx4GW
ttp://v.isp.2ch.net/up/28dd4934e841.JPG

778 :日出づる処の名無し:04/04/08 13:58 ID:Udmnr7w9
>>777
ありがとう
場所はどこですか


779 :隠れ広島人:04/04/08 23:56 ID:Sgc4HD9o
みやげ物アーケードを抜けると、道後温泉本館があります。
道を左の方へ進み、坂を登りきると、アスファルトの小道が
あります。そこを進み、適当に右に曲がると墓地があります。

温泉から100mくらいです。


780 :日出づる処の名無し:04/04/15 15:14 ID:TKc1nLF3
半藤一利の説って信用できるのか

781 :日出づる処の名無し:04/04/15 20:45 ID:YARRYB6X
>>780
半藤説のどの部分をさしてるのか?
「丁字戦法はなかった」ということなら半藤が嚆矢というわけでもないし。

782 :日出づる処の名無し:04/04/22 01:38 ID:GCt7Nw0Z
あげ

783 :日出づる処の名無し:04/04/22 08:01 ID:Zqpd8n93
今日は靖国春の例大祭あげ

784 :名無し:04/04/22 09:21 ID:/aINcYTp
>780:半藤は評価しない。
ノモンハンだってソ連の戦略への言及がない。スターリンの研究が
出来ていない。日本のことだけだ。
英語が読めないのかも知れないが。


785 :日出づる処の名無し:04/04/24 00:58 ID:mpZHC/Vr
BSで日露戦争の日本人捕虜の事をやっていたね。
発見された三味線でコンサートを開きたいらしい。>復元依頼の露西亜人
どっかの大学の教授によれば、戦争当事国双方が捕虜を人道的に扱った初の戦争だとのこと。
病に冒され日本に帰還できなかった海軍兵士の墓にも触れていた。

786 :日出づる処の名無し:04/04/24 23:25 ID:VDoSVTYL
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

787 :日出づる処の名無し:04/04/25 02:54 ID:BQPHnQa6
そのくせ有色人種に冷たいけどな。

788 :日出づる処の名無し:04/04/25 06:29 ID:NEGjSaYK
>>787
有色人種は一般的に民度低いし。
それを言い過ぎとするなら、日本は近代以降真っ先に欧米の
やり方を必死になって取り入れてきたから、少なくとも社会を
成り立たせる諸々の価値観においては相当に欧米寄り。
勿論、日本と欧米の間には根本的な文化圏としての
越えられない大きな川があるけど、それは他の多くの有色人種の
国々に対しても一緒、というかむしろその川の方が大きい。
欧米人とアジア人やアフリカ人とそれぞれビジネスをやってみれば
よく分かるよ。



789 :日出づる処の名無し:04/04/25 08:22 ID:0sr1lCwY
今朝の読売は月末恒例の「現代に生きる日露戦争」は今のロシアでの日露戦争への歴史認識について
現在のロシアでのそれは、帝政ロシア時代、ソビエト時代とまったく変わっておらず、
ロシア=「善」、日本=「悪」の二元論でしか語られておらず、教科書もそんな感じなんだそうだ

790 :日出づる処の名無し:04/04/26 18:23 ID:NbN9WahV
日露戦争の世界史的意味はいろいろいわれてるが
一番だいじなことは、それが真に近代のはじまりだったこと

フランス革命にはじまる近代国家というシステムが
欧米文化圏に固有のものではなく世界に普遍な存在形態である
ことが証明され事実として確定したされたのが日露戦争。

791 :日出づる処の名無し:04/05/01 07:17 ID:gRvWpg1Z
>>771
同意。
一部始終がよーく分かる。

792 :日出づる処の名無し:04/05/01 07:38 ID:Ghfqekxd
>>788
え〜っと、隣の某半島とかその向こう(tbs

漏れら的にはニュースだけで「もうお腹いっぱい」だけど、
連中と関わってる人たちに言わせれば、もっとすごいんだろうなぁ・・・


793 :日出づる処の名無し:04/05/01 09:03 ID:MUoInYob
>>790
ま、岡倉天心はそれに疑問を投げかけたけれど。

794 :日出づる処の名無し:04/05/01 10:26 ID:qGheq48g
「アジアは一つ」なんてヌカす途方もない馬鹿は逝ってよし

795 :実 シ兄 くん:04/05/01 23:52 ID:DgpjJ1nL
昨日あたり、黒木軍が大勝利をした鴨緑江会戦だったな。

796 :日出づる処の名無し:04/05/01 23:57 ID:PBrlbtqO
第一軍九連城占領

797 :日出づる処の名無し:04/05/02 12:28 ID:8KUQRY3g
先日買ったPHPの「日本海海戦かく勝てり」(半藤、戸高)には、東郷提督の
「連合艦隊解散の辞」の朗読CDが付録で付いていた
いつの録音かはわからんし、つっかえつっかえの棒読みで咳き込んだりもしていて
読経のようでもあるがな

本の方の内容は、特に目新しいことはなかったが

798 :797:04/05/02 12:32 ID:8KUQRY3g
訂正
昭和8年2月18日録音と最後に述べられておった
亡くなる直前だな

799 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:00 ID:xNkxDq35
>797
結局のところ「T字戦法」の真相はどうなんだ?

800 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:51 ID:T7uimmh3
>>799
どうも黄海海戦(日露の)で丁字戦法を遂行し、逃げる艦隊には有効ではないという戦訓が得られ、
日本海海戦では、先制攻撃として繋げた機雷をバ艦隊の前に駆逐艦、水雷艇が撒くつもりだった
らしいが、波浪が高いため断念し、その辺の戦略を隠すために丁字戦法が勝因と海戦後すぐに公表
したとの見解だな(丁字戦法はとらずに併航戦が日本海海戦の実態とのこと)

もう少し読み込んでみるが

801 :日出づる処の名無し:04/05/03 22:28 ID:RrSrK0c+
漏れも呼んだが、確かに航跡図は丁字になっていない。学研の歴史群像シリーズにも航跡図が載ってるが、こちらでも丁字は確認できない。

802 :日出づる処の名無し:04/05/04 00:18 ID:wpHgSkW+
一度逃げられそうになってから、上村艦隊が本隊の回頭命令を無視して、急遽
取った隊形がくしくも丁字戦法になったとのことだな。

803 :日出づる処の名無し:04/05/04 01:31 ID:S9flrrV2
>>798
凄い資料だな。

804 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:04 ID:QVsYj0x8
連合艦隊の反対から一直線にウラジオストックに逃げ込もうとする
バルチック艦隊の頭を抑えて併航戦に持ち込む為に敵前で
回頭する作戦をT字戦法と言うんじゃないのか?

航跡図が理想的なT字にならないのは当然のような気がするが

805 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:45 ID:j7gZbdGC
>>804
丁字戦法というのは、その名の通り敵前を丁字に横切る戦法。
並航戦に持ち込むならそれはあくまで並航戦であって、丁字戦法ではない。

806 :名無し:04/05/04 23:14 ID:dsgBpXdj
「見たまえ、日本艦隊の行動を、変なことを始めたぞ、一体何をしようというんだろう」
敵前の順次回転-空前絶後の戦術を我等の目前で敢行しつつある。しかし進路を逆転
するには他に方法はないわけである。これをみて戦艦スワロフはまず轟然と第一弾を
放った。 ロシア海軍戦闘記録官 セミョーノフ中佐 
「日露戦争100年」 日本国旗掲揚会 http://business2.plala.or.jp/kokki/


807 :日出づる処の名無し:04/05/05 01:18 ID:kvdbGyvp
公開海戦史と軍機海戦史で内容が相当異なるらしいが、ほんとなのかね?
既存の研究書はほとんど公開海戦史からの分析らしいし

808 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:19 ID:xkI1L6+G
ロシア側の記録だってあるだろうし、そんなに史実とかけ離れた
記録に改ざんすることは不可能なんじゃないか?

809 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:23 ID:MFvWVk1+
軍機の意味わかるか?

810 :無名人 ◆JurGokoku. :04/05/05 22:35 ID:Ggs+er51
本日午前四時ごろ、ネボガトフ少将艦隊がシンガポールを通過。でいいのかな?
間違ってたら指摘頼みます。


811 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:51 ID:ybN/6NV5
5/5 第二軍、遼東半島上陸

812 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:59 ID:0Zy6/1YL
チナ、チョソの陰に隠れて、盗難、売春を働く最低白色人種のロシア人を叩く板をもっと作るべし。

813 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:23 ID:T0jN3JMA
>>810
それは翌年じゃないの(99年前)

814 :無名人 ◆JurGokoku. :04/05/05 23:42 ID:Ggs+er51
>813
んだ・・・1905年だわ(^-^;

815 :日出づる処の名無し:04/05/10 20:51 ID:a9gJYmuE
というか、明治維新が起きたからって、人々の考えががらっと変わったわけじゃない。
日本が近代化できたのは江戸時代に近代に適合的なエトス(個人主義、世俗主義、労働=修養観等)
と社会システム(法治主義、幕府、藩の法人化等)が用意されていたから。


816 :日出づる処の名無し:04/05/15 02:23 ID:SZksSXZg
五月八日    東京にて戦死者を痛む大祝捷提灯行列開催

五月十一日  ニューヨーク・ロンドンにおいて第一次戦時外債募集
          第一軍、鴨緑江を渡河、九連城占領の報伝わり、外債購入に長蛇の列。 
          「金がなければ戦は出来ぬ」
          http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog291.html 
五月十二日  「マカロフの怨霊」「魔の五月」の始まり。
         大連湾付近で掃海中の第四十八号水雷艇が触雷・沈没
五月十四日  同じく大連湾付近で掃海隊支援の第五戦隊所属通報艦「宮古」が触雷・沈没

五月十五日  第三戦隊所属の旅順沖移動中濃霧により、二等巡洋艦「吉野」の左舷に、一等巡洋艦「春日」が艦首から衝突、「吉野」は艦長以下三百余名を乗せたまま沈没

          第一戦隊司令官梨羽時起少将以下戦艦「初瀬」が老鉄山南東で触雷、続いて戦艦「八島」も触雷、両艦とも沈没
         
         第一艦隊所属の通報艦「竜田」が大連北東の光禄島南東岸に座礁。

          続々と主力艦を失う。

817 :ハン板出張組:04/05/15 02:47 ID:81i07uUK
スレ主です。ほったらかしにしてスンマセン

818 :日出づる処の名無し:04/05/15 03:17 ID:SZksSXZg
あと今月号の文藝春秋お勧め。
いつもより本屋に大目に平積みされている。

819 :日出づる処の名無し:04/05/15 13:46 ID:z2EJIVlT
>>818
しかしなあ、メインタイトルは「がんの時代」を生きる、なんだよなあ
文春、堂々と「父が子に教える日露戦争」にせえや

820 :日出づる処の名無し:04/05/15 15:29 ID:rPrL94wI
それにしても、テレビで特集の予定すらないのは異常だな。
TV局よ、つまらないバラエティばかり作らず、たまにはまともな
ドキュメンタリー番組作ってよ。

821 :日出づる処の名無し:04/05/15 17:10 ID:7nGPkDca
>>817
IDが日英同盟の盟友ではないか 目出度い

822 :日出づる処の名無し:04/05/15 21:39 ID:JVnF5aEF
「日露戦争勝利100年も忘れないで」 麻生総務相
http://www.asahi.com/politics/update/0515/008.html
(部分)
「日本は(明治になった)1868年から37年で、帝政ロシアに戦争をやって勝った。
来年は戦勝100年。(太平洋戦争の)敗戦60年の話ばかりする不思議な国だが、
戦勝100年のことも忘れないで欲しい」

「日露戦争勝利はここ500年ぐらいの間で有色人種が白人に勝った最初の例として、世界中の有色人種に勇気を与えた」

823 :日出づる処の名無し:04/05/15 22:34 ID:mqzhMjO8
有色人種って差別用語じゃないのかね?

824 :日出づる処の名無し:04/05/15 22:36 ID:QFpwE1LZ
カラードって差別用語だったのか

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)