2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★マンガ「日露戦争物語」(江川達也)愛読者

1 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:29 ID:GyoPqLwl
「ビッグスピリッツ」(毎週月曜発売・小学館)http://spi-net.jp/連載中の
江川達也先生のマンガ「日露戦争物語〜天気晴朗なれど浪高し」
を愛読してます。

明治時代の日本人の生き方がとても詳細に描かれています。
極東板住民にぜひオススメの作品です。

愛国者、愛読者あつまれ!そして感想を語り合おう

2 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:32 ID:NvgIUwx0
もしかしておれが2?

3 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:34 ID:Ijf13dJM
坂之上見たらいいじゃん

4 : :04/02/08 21:37 ID:UjHd2KCs
海将伝なんかもいい。

5 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:51 ID:Ixr0rd7Y
とーごー

6 :日出づる処の名無し:04/02/08 21:53 ID:Tv6i2tge
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074568583/l50
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075576902/l50

7 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/02/08 21:54 ID:5kaeYarq
とりあえず張っときますか

@ハン板
日露戦争物語2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1073453294/l50


8 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:06 ID:VaDlBmPs
祖国の平和を守る漢達を見事に描いてる。
しかし、平和と言う言葉を脊髄反射で嫌悪するウヨには理解できない作品かもな。

9 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:13 ID:Pmx0UgKp
>>8

僕は左翼日本を愛しています。
国を良くするために国家権力にあえて反対します。
国に害を及ぼす敵対国家に情報を流したりはしません。
言論弾圧も最悪。つくる会・救う会みたいな動きは、
もっとあっていいと思います。

最近、日本のマスコミ・日本の左翼を名乗る日本嫌いのプロ市民(反日)の人たちが、何かを見失って暴走してる事に悩んでいます。
(朝鮮と中国の傀儡の反日左翼で本当の平和を願う左翼ではない)






10 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:14 ID:LhIF9ND+
>>8
ウヨサヨレッテル厨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

11 :ハン板出張組:04/02/08 22:16 ID:u8ciAkXB
>>8
気持ち悪いから、くんじゃねーよ。

12 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:42 ID:VaDlBmPs
>11

ここ数回、タイトルページ前に江川氏が平和を訴える文章を載せているが
きみにとっては「キモチワルイ」文章だろうから、読むんじゃないよw

13 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:45 ID:ErN77h3A
>>1
ところどころ偏っている解釈から抜け出せないか、意識的に誘導しているきらいがあるんだがなぁ。


14 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:47 ID:wsapr0VI
>>12
別に。世界平和は誰もが願ってますが何か?
それを破壊しようとしてるのが、ブサヨクが大好きな反米主義者や
北朝鮮とかですが何か?w

15 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:49 ID:bdAXBjvd
江川に描いてほしくなかったな。
エロ漫画家だろコイツ。

16 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:51 ID:wsapr0VI
>>15
イヤ、司馬遼太郎が拾わなかったエピソードも結構丹念に拾ってるよ。
たまに、「それはなかっただろう!」とツッコミ入れるとこもあるけど。
個人的にはそろそろのぼさんの再登場を願っているんだが。

17 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:53 ID:VaDlBmPs
>14
>ブサヨクが大好きな反米主義者や

小泉がブッシュと初対談の時に発言した「貴国のおかげで日本国民は軍国主義から
解放されました」という言葉に怒りを覚えるおれはブサヨクかよ?
きみも原爆投下は人道的に正しかったと解釈している親米右翼と同じ歴史観の様です
なw

18 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:54 ID:LhIF9ND+
反日団体っての言う「平和」って「将軍様の平和」の事だよ

19 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:56 ID:kDMp1vFW
江川、「東京大学物語」のころは微妙に反日だったな。

20 :日出づる処の名無し:04/02/08 22:56 ID:8vY9tIVH
やたらと半島情勢を「好意的に」解釈しすぎるキライがあったが、まぁ許容範囲。

しかし、日本がいくら使者を送っても「地上に皇帝はただ一人!」とか言って
天皇名義の親書を無視しまくったってことくらい書いても良さそうなもんだったが・・・。

21 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:01 ID:N5tSLgyb
まあ、半島ネタではうかつな事書けば、すぐ抗議→打ち切り
になるからな。ギリギリのところでよくやってるよ。

22 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:06 ID:wsapr0VI
>>20
その辺はもう通り越して、金玉均の話から始めてるからね。<朝鮮問題
>>21
その割には、韓国で聖母扱いされてる閔妃ぼろくそに書いてるぞw

23 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:07 ID:oPEvPQUq
いいところとわるいところが混在してるというかwまぁ、うまく時流にのってるひとだよね

24 : :04/02/08 23:08 ID:8vY9tIVH
>>21
確かに。

二階建ての家が皆無の漢城の街並みを見たときは、ちょっと感動した(w
「おいおい、ヤベェよ・・・でも、スゲェよ!よくやった!!」ってな。

25 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:20 ID:smbzzmai
この人は信用できるのか?
東京大学物語のときは、べたべたの反権力のサヨだったよね。
かなり痛い台詞が満載だった気が。
っていうか、メディアなんかで出てるのみると
人格的に尊敬できないし、好きになれない。

26 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:22 ID:smbzzmai
おんなじ様なので、宮下あきらの国が燃えるっつうのがあるけど
あれはどうなん?

27 :小松右京:04/02/08 23:24 ID:42nKxXX9
おりょうさんが出てきてびっくりした。

28 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:28 ID:m49DWobL
>>25
このマンガではのところ問題ない、っていうか良くやってると思われ。
どのくらい頑張ってるかというと、
史実に忠実なので「当時の資料に基づいて町並みを描いています」
と欄外で言い訳してるくらい。(w

29 :     :04/02/08 23:29 ID:qjvfurBs
江川氏自身が連載中に
変化している悪寒w
歴史に置いて最高の選択と
最悪の選択が同時に有るときはいいけど
馬鹿な結果とアホな結果になる事が
分かっていても選択しなければ
成らないときがある。与謝野晶子が何云おうとも
牙山、釜山、元山の港が露スケに開放された時点で
日本の運命は決まった。戦って勝たなければ
主権国家になれないことを・・。

30 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:29 ID:FT/g8hty
ここに出てくる明治天皇カッコ良すぎ。
明治天皇の出てくる場面では背景を無くして、
さらに神格的雰囲気を強調させてるし。

31 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:30 ID:Y7rmbY1b
師匠の本宮の「国に〜」には朝鮮人がでてこないな
やっぱり自主規制かな

32 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:32 ID:Y7rmbY1b
歴史をきちんと知れば、今やってるプロ市民の運動はなくなる
とは思うんだけどね。

33 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:34 ID:2znWP2O/
江川の漫画で、登場人物が驚いたときや困ったときの表現が好きになれない。
『東京大学物語』や『GOLDENBOY』は許せても、歴史物はどうかね。
そんなにマヌケじゃねーよ、ってツッコミいれたくなるんだよね。

同情すればだけど、真実を書こうが間違いを書こうがどちらにしても叩かれるわけでね。
辛い仕事だとは思うけどね。でも好きになれないね。

34 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:35 ID:WmUqYhdm
>>32
あれは商売でやってるから、簡単にはやめませんぞ。

35 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:50 ID:kZcV6HRU
江川達也は守銭奴だから?

36 :_:04/02/08 23:53 ID:vnJELw0d
江川は商才があるから、かならず儲かる題材に手を出しているようだ。
それは全然かまわないんだが、秋山兄弟似てないぞ!

ところで「天気晴朗なれども波高し」の天気予報を加えたのがどうして
名文なのか素人にはいまいちわからん。戦争開始の合図にこの言葉は
かなり意外だったのだろうか。

37 :日出づる処の名無し:04/02/08 23:53 ID:bz/TtIyp
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。


38 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/02/08 23:56 ID:Fubzckh3
>>36
商才もあるし運もいいな、NHKで坂の上の雲始まったらさらに伸びるよ。
うちの地元も活気が出るとイイナァ

39 :日出づる処の名無し:04/02/09 00:03 ID:Ufn3MADE
>>22
#その割には、韓国で聖母扱いされてる閔妃ぼろくそに書いてるぞw

支配者層でありながら外患誘致に色仕掛けを用いる枕芸者なのは事実だからなぁ。
怠惰を貪りたいからって、存立基盤たる国を売るようなアホを歳暮と言っている時点で
「わが民族は怠惰でーす」と言ったも同じなんだが、気づかないんだろうなぁ、連中。

40 :日出づる処の名無し:04/02/09 00:05 ID:AuXVMzNp
江川は反日かどうかは分からんが確実に分かっている事


反韓。マジ。以前日テレ深夜の清水ミチコとベッキーの
番組に出て叩きまくってた。傍から見て明らかな韓国嫌いだったよ。

41 :日出づる処の名無し:04/02/09 00:06 ID:ZKW+prUY
>>25
作品は作品、作者は作者、と思えば?

そりゃ、少年誌連載作家が援交じゃシャレにもならんが、
生活の苦しいTAや講師を生活費と言うゼニで縛り付けて
調査スタッフにして手柄を独占するような描き方してたとしても
小松清張の作品は作品単体で評価するじゃん。


42 :    :04/02/09 00:08 ID:yozjUluP
閔妃についてはまだ
押さえて書いてあるなぁ
なんせ、このおばはん息子の葬式に
国家予算六年分使った香具師だ

43 :日出づる処の名無し:04/02/09 00:09 ID:WKPxkNn5
>>31
集英社だからかな・・・
隆慶一郎の「一夢庵風流記」を「花の慶次」として漫画化した際、
朝鮮半島のシーンを全て琉球での出来事に改変させたからな、集英社

44 :日出づる処の名無し:04/02/09 00:12 ID:rLZZrMP2
>>36
未来の暗示と立ち向かう心情を内在させている、と読む人が読めば推し量れる点が名文なんだよ。
読み手のデリカシーに依存する点が厄介だが。

あれが「波高けれど天気晴朗」では、楽天主義者になってしまう。天気晴朗と現在の状況を
「気分はclear」と宣言しておきながら、波高しと「これから嵐に向かっていく」心づもりが
ほのかいま見える点が名文なのさ。

まぁ、感性の問題だから鍛えたからって会得できるものではない。センスのものなので、
解らなければスルーすることだ。

45 :日出づる処の名無し:04/02/09 02:44 ID:whH0OAXV
ゴールデンボーイって
いつのまにか、終わってて
がっかりー

46 :日出づる処の名無し:04/02/09 06:06 ID:e7z5/EQv
朝日新聞が、遂に発狂!!!!

■日露戦争――「坂の上の雲」の先に <朝日社説>
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

たとえば、日露戦争が朝鮮や満州(現中国東北部)の支配をめぐる帝国主
義戦争の性格を持つことは、定着した評価となっている。戦争で朝鮮の支
配権を得た日本は、併合による植民地化へと進み、中国侵略へと行き着いた。
こうした対外進出路線の火種となったロシアの東アジア進出の脅威は、実
際にはそれほど強くなかったとする研究がロシアにもある。

#カルト極まれば、歴史も引っ込む


47 :日出づる処の名無し:04/02/09 06:11 ID:sCdZmqwn
>>45
「いつのまにか」衰退していくのが江川のパターンだろ

48 :日出づる処の名無し:04/02/09 08:20 ID:X7QzWkro
>>40
そういや
「韓国のマンガは政府に援助受けてるからつまらないんです」
と言っていたな。

49 : :04/02/09 08:33 ID:r7WjCtkO
>>40
つーか、真面目にかの国を取材し、真実を知れば知るほど普通は嫌いになる罠W

50 :_:04/02/09 11:03 ID:+HylOs2X
>>49
江川はなんだかんだ言ってもインテリ、というか現実認識力は非常に高い。
ただ、インテリというのは往々にして反権力になりやすい。そこを踏みとどまれる
人はあまりいない。

51 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:20 ID:JL9NDSsL
>>26
×宮下あきら(魁!男塾、バラモンの家族等)
○本宮ひろし(俺の空、国が燃える等)

52 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:22 ID:JL9NDSsL
>>51
×本宮ひろし
○本宮ひろ志

53 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:32 ID:5wUoPZoF
同じ雑誌で連載している美味しんぼの原作者はさぞかし不愉快だろうね。

54 :日出づる処の名無し:04/02/09 12:51 ID:2r7MkvzA
>>36
>>44
天気晴朗なれど波高しは、天気が良い=視界が良いを表し、波高しは海が荒れて正確な射撃が困難であることを表していると言われています。
つまり視界が良好なのは双方共に五分の条件、海が荒れていることに関しては、バルチック艦隊が来るまでに猛烈な訓練を積んでいた帝国海軍に有利(しかも向こうは地球を半周してきて疲労困憊)
真によくできた実況報告であると思われます。

55 :日出づる処の名無し:04/02/09 13:03 ID:umslbibq
この漫画が単行本になるのはいつぐらいになりそう?
買いたいage

56 :日出づる処の名無し:04/02/09 13:18 ID:jTinEarI
>>55
もう10巻くらい出てるよ。

57 :55:04/02/09 14:09 ID:RXV6QzHy
>56
マジっすか?全然知らなかった。情報ありがとう。
本屋に行ってみます。

58 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:14 ID:R2Yb8j1p
あともう1つ、水雷艇のような小型船の戦闘が困難って点も重要。

59 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:15 ID:uX7R4Zsp
>>57
ハングル板の1に概要リンクされてるよ。<単行本
日露戦争物語2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1073453294/


60 :日出づる処の名無し:04/02/09 14:15 ID:Kob/rGD/
>>57
1月の終わりに11巻が出たばかりです。

61 :日出づる処の名無し:04/02/09 15:49 ID:Q+u6mdvd
コイツの絵がキライなんだが。

62 :日出づる処の名無し:04/02/09 15:55 ID:JHFc9FF+
江川がスーフリに関与していたという書き込みを
以前2ちゃんで見たがガセだろうか?

63 :日出づる処の名無し:04/02/09 16:40 ID:i2ZFiLM7
>>54
厳密に言うと少し違う。
天気晴朗はバルチック艦隊を絶対に見逃さないという意味で、
波高しはバルチック艦隊に必ず勝利してみせるという意味。

64 :日出づる処の名無し:04/02/09 17:43 ID:8zYb6gIJ
>>62
江川の関わった企業がスーフリと関係あったらしいな

関係ないが、しゃべりバで一夫多妻制度を推奨する学生に
激しく賛同してた<江川

65 :日出づる処の名無し:04/02/09 23:44 ID:KbxV8r3b
もと教師だぞ。BE FREE!から一環して左−リベラルといったほうがいいか−だよ。

66 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:15 ID:J27/oRq5
>>65
同意。BE FREE!見たことのある奴ならそう思うのが当然だろう。
ただ、教師時代のことを語った際に
「やる気のないヤツもやる気のあるヤツも才能のないのもあるのも皆まとめて平等なんておかしいと思った」
のが理由で教師を辞めたといっていた。(宮台の対談集「野獣系で行こう!」を参照されたし)
必ずしも戦後民主主義教育マンセーという訳でもない。
それに「東京大学物語」の後にこの作品をもってきた理由もわかる気がする。
「東京大学物語」であらゆる価値観の相対化にチャレンジし、彼は一躍社会の寵児となったわけだ。
でも、最後にたどり着いた結果、そこには虚無以外の何ものもなかったんだよね。
(だからあんな夢オチで誤魔化すしかオチを付ける方法がなかった。)
どうしようかなと思っていたところに、歴史再認識ブーム。しかも同じ漫画家の小林よしのりが
第2次大戦の見直しで物議を醸している・・・。
・・・ここまで来て商売人だったらやるっきゃないでしょ?第2次大戦前の日露戦争を!
あの当時はかなりマイナーだったし、誰かが書かなかったら
小林よしのりが戦争論と同じノリで漫画化していたのは明らかだから。
後は雑誌の編集部の都合だろうな。当時余りにも左臭いマンネリ化が進んでおり、
それを打破する意味合いもあったんだろうね。
時代と商才、才能と果敢な決断力の賜物があの漫画だと思う。

67 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:22 ID:K1mgdmX2
http://www.flags.net/JAPA.htm

嗚呼!美しき軍艦旗!

68 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:22 ID:y8N0Z4bK
まんがの話で何ムキになってんの?ホントガキだな、大人になれよオタクども。

69 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:25 ID:3KKUxntq
わざわざこんな辺鄙な場所までそれを言いに来る貴方も同類

70 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:26 ID:3mAA3liE
>>69
オマエモナー、でいいじゃんか

71 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:27 ID:y8N0Z4bK
>>69はオタクみたいだな。


72 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:34 ID:+jDioxRe
>厳密に言うと少し違う。
>天気晴朗はバルチック艦隊を絶対に見逃さないという意味で、
>波高しはバルチック艦隊に必ず勝利してみせるという意味。
>
全然ちげぇよ馬鹿。お前は語るな。


73 :日出づる処の名無し:04/02/10 00:36 ID:AnQNfU6S
今日発売のスピリッツのは、日清戦争における広島21連隊の平壌攻撃だったな
読んでて面白かったぞ

74 : :04/02/10 00:40 ID:WlQuANuS
日清戦争の勝利は本当に奇跡的だった。
勝てるはずの無い戦いだった・・。

75 :日出づる処の名無し:04/02/10 04:13 ID:d2Gcid7f
>>74
んな事は無い。

76 :日出づる処の名無し:04/02/10 04:32 ID:OBMgOpsh
平壌といえば小西行長が占領して、救援にきた祖承訓の率いる明軍5千を
撃退してるんだよね。

77 :日出づる処の名無し:04/02/10 04:49 ID:6i/j2xxU
小学館が連載許可した理由は何だろうな。
何にも考えてなかったのか、何か意図があったのか。

78 :日出づる処の名無し:04/02/10 05:02 ID:30weEoWr
小学館がこういう題材をチョイスするのは良くわかる。
なんたってSAPIOの出版社だし。
書き手が江川というあたりが絶妙といえば絶妙。リベラルがかった学生連中を抵抗なくこういう題材にひきつけるための配慮かな...などと邪推してみる。

79 :おにいちゃん、いっぱいだしてね ◆1iPpNI7axA :04/02/10 21:16 ID:xG0/+6oj
>>43
本当かどうか知らんが、ヒカルの碁が終わったのも朝鮮がらみだとか言う話があったよな。

80 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:07 ID:vlwqxh/d
江川って典型的な左なんだよな。この間宮台真司と一緒にシンポジウムに出ていたが、
イラク派兵を思いっきり批判していたし。

連載が終わる頃には「日露戦争物語で愛国心を!!」とほざく馬鹿とは正反対の影響が
読者の若者に出てくるような気がする。


81 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:23 ID:dbiPZ/mv
どちらかというとあの絵で源氏物語はやめてほしい。

82 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:23 ID:wGulRVX8
写真が少ないのだろうが、清の将軍を悪く描きすぎ。
敵の姿を貶めるのは、味方の戦死者を侮蔑するに等しい。
とにかく、中国側資料がないのが諸悪の根源だな。

83 :日出づる処の名無し:04/02/11 20:28 ID:LXgqsbUa
欧米列強による未開発国侵略が常識であった時代に、当時の中国であった清は、
何ら自立的独立を確保する策も能力もなく、その属国であった朝鮮半島の安全
についても無関心であった。
日本列島は、朝鮮半島というストローを通じて流れ込む中国の情勢と密接な関
係があり、朝鮮半島の趨勢に無関心ではいられなかったが、清の無能ぶりは明
らかであり、日清戦争により、朝鮮半島に巣食う李朝朝鮮を独立させた。
しかし、腐りきった李朝は独立国家としての自立ができずロシアの魔手に事大
するという愚かな選択をした。日本は朝鮮人民(一進会)の要請もあり、日露
戦争の勝利により、朝鮮を防衛したが、時代が見えぬ暗愚のテロリスト安重根
による暴挙で、日本国内の併合派の台頭を側面援助し、結局は併合されること
になった。

84 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:07 ID:JcDCgzc+
既出だと思うがこの人サいゾーの連載で小林よしのりをやたら批判して
愛国心は国を滅ぼす、愛国心はいらないみたいなことを言ってる。
にもかかわらず日清、日露、昭和の戦争は自衛だったそうだ。

ワ ケ ワ カ ラ ン 

それからこの人ウルトラジャンプで源氏物語書いてるけど立ち読みしたら
源氏が紫の上を屋敷に連れ帰ったその日にSEXしてたけど…
原文はああいう解釈であってるの?おいらはしばらくして打ち解けてから
やったと思ってたけど。

85 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:11 ID:luQdA0nx
>>84
リアリズムの欠如した愛国新教育が敗戦を招いたと江川は主張してるからね。
まあ、よしりんはどちらかといえば「情」の人だし。

はしたない話で申し訳ないが、SEXはしてないよ。昔で言えば、「B」まで
でしょうw。

86 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:34 ID:dbiPZ/mv
正直、こいつも小林も問題あり。
しかし全否定はしない。おのおの立場による限界があるが、それを見る側が分かって見てればいいんじゃないの?

87 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:43 ID:XOp0C/2R
こういう話を書いても「言論弾圧」されなくなっただけ良い。

88 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:44 ID:MQ4ZOGJj
 ━━━━━━━━           ━━━━━━━━
,-==ニ二・二ニ==-、          ,-==ニ二・二ニ==-、

               |
               |
               |
               |
                   ̄ ̄

               ( ̄ ̄ ̄\
               |(二二二) )
                  \__/



89 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:44 ID:MQ4ZOGJj
 ━━━━━━━━           ━━━━━━━━
,-==ニ二・二ニ==-、          ,-==ニ二・二ニ==-、

               |
               |
               |
               |
                   ̄ ̄

               ( ̄ ̄ ̄\
               |(二二二) )
                  \__/



90 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:51 ID:JcDCgzc+
>>86
大人〜

91 :日出づる処の名無し:04/02/11 23:52 ID:zH+CtLTW
>>84
本気で言っているとは考えにくい。何しろ商才がある人だからw。
逆に彼の立場で愛国をおおっぴらにすることは商売上得策ではない。いらぬ
妨害を受けることは想像に難くないし。
よくおバカなアイドルや坂本龍一なんかもそうだけど、意図的に反戦、左翼
の立場をとる人たちがいる。商売上都合がいいからそうしている。ということは
マスコミのなかで生きていくためにはそうせざるをえないということで、マスコミの
中核は左翼が握っていると分かる。
エレファントカシマシなんて「朝日新聞クソ食らえ」をやってしまったから
仕事があまりこなかったんじゃないの?

92 :日出づる処の名無し:04/02/12 00:00 ID:dFu2aGgp
>>91
エレカシって朝日批判してるん?
歌ん中じゃ国家が何とかとか色々国を憂いてるような事言ってるけど
正直何が言いたいのか良く分からない。
あの歌だと愛国なのか反権力思想持った奴なのか、俺には良く分からない。

93 :日出づる処の名無し:04/02/12 01:08 ID:bd7d2aM+
>反韓。マジ。以前日テレ深夜の清水ミチコとベッキーの

単に今の流れが「反韓国」だから、流れに従っているだけ。
彼が興味を持つのは金儲けです。



94 :日出づる処の名無し:04/02/12 01:25 ID:/lHTACaG
>>79
ヒカルの碁が終わったとき、
終わり方がおかしい、もしかしたら半島か関連団体から圧力があったのでは?
と話題がでた。
そうしたらかなりの数の工作員がここや議論板、ハン板、漫画系の板で暴れた。
そのため、大多数の人はやっぱりあったんだなと納得して収束したな。
あのまとめサイトは何処にいったのか・・・

95 :日出づる処の名無し:04/02/12 03:41 ID:A2Jd3wJ5
ヒカルの碁の最終巻を買って読めば一目瞭然。
作者の一身上の都合?うそつけゴラァ!!

96 :日出づる処の名無し:04/02/12 03:49 ID:xUV8y8zS
>>94
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/c00/colm_c08.htm

97 :日出づる処の名無し:04/02/12 04:16 ID:vueNbMV+
江川氏のかく漫画は最後ジリチンになるのが常だが、今回はがんばって最後まで書いて欲しい。

98 :日出づる処の名無し:04/02/14 16:34 ID:Se4ta9jL
>>97
タモリ倶楽部でオットセイに代わるてぃむぽをイメージさせる絵を書いてる場合じゃないってなw

99 :日出づる処の名無し:04/02/14 22:56 ID:8k/sbOE+
http://shiholyne.ciao.jp/akiaki/flash/kakutatakaeri.swf

21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち、自存自立しているが、
100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
その様な暴虐を打破し、人間が人間と認められる世界を作ったのが日露戦争
での有色人種国家日本の勝利だった。

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/frameset.html

全人類の歴史を作った戦艦三笠を永遠に保存するためにも上記URLを参照
しましょう。

100 :日出づる処の名無し:04/02/16 19:17 ID:tgLEn40V
作戦の神様 辻政信参謀が>>100を奪取!辻は神なり!辻は神なり!辻は神なり!
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ
田中新1    総理にバカヤローとか短気すぎ(www
河村3郎    華僑虐殺の責任だけなすりつけられてやがんの(www 
服部卓4郎   おぅ、また来世でも一緒にやろうぜ!
山本5十六   餓島が苦しいさなかに大和ホテルでおきらく生活か、おめでてーな(www
6た口廉也   「俺が支那事変と大東亜戦争を始めた」とか気負いすぎだから(www
7か村明人   人情司令官とか言われてるけど居眠りしてただけだろ(www
有末8どる    お前がトロトロしてるからタムスク空襲してやったぞバーカ(www
川9ち清健    ガダルカナル島の後の経歴パッとしなすぎ(www
堀井10み太郎  ポートモレスビー攻略できずに残念でしたねー(www
11-1000 お前らノモンハン、ガダルカナル、ラバウル、ビルマ、好きなとこ行けや(www



101 :日出づる処の名無し:04/02/19 12:07 ID:1+lq8Xjw
今週月曜発売のビッグスピリッツの日露戦争物語見た

清国軍の巨大な陣地とガトリング砲の前に
日本陸軍はどうなってしまうの?

102 :日出づる処の名無し:04/02/19 15:41 ID:iWFUw4zs
ラストサムライのエンディングらへんを思い出した。

103 :日出づる処の名無し:04/02/19 18:42 ID:Ha5W4axv
今ロシアの国営放送クルーが日露戦争関連の取材で
日本に来てる。昨日だかは、愛媛にあるロシア人戦没者の墓を取材



104 :日出づる処の名無し:04/02/19 18:57 ID:j0PDU/0K
スピリッツの一番最後に掲載されてたが掲載順手確か人気があるほど前っていう順番じゃなかったろうか?


105 :日出づる処の名無し:04/02/19 19:06 ID:zGNa+RBJ
まぁ万人に愛読される内容でもないし、単行本もそんなに売れてるとも思えないし。
でも描きにくい部分をうまく表現してたり、当時のこともおぼろげにわかるって事で
私は好きだな、このマンガ。

106 :日出づる処の名無し:04/02/19 19:10 ID:j0PDU/0K
漏れはこのスレをみて単行本を買うようになったんだが
今は打ち切りとかにならずに最後まで書いてホスイと思ふ

107 :日出づる処の名無し:04/02/19 20:32 ID:a/6ftH2m
俺まだこの漫画読んでないんだけど、この漫画の朝鮮人の扱いはどんなもんなの?


108 :日出づる処の名無し:04/02/19 22:11 ID:C+p22dW+
>>107
至極真っ当。ただ…閔姫には笑った。

109 :日出づる処の名無し:04/02/19 22:18 ID:a/6ftH2m
>>108
至極真っ当?連中が見たらファビョりそうなくらい真っ当ですか?

110 :日出づる処の名無し:04/02/19 22:22 ID:SQ2ybpg4
日本などすぐに負けると高をくくって、日本人に不利なこと(食料や馬を持って逃げる)
をしたことも、ちゃんと書かれてる。

111 :日出づる処の名無し:04/02/20 00:39 ID:061Cp05L
五巻まで読んだけど段々面白くなってきた。朝鮮のとこも悪い感じはしないな

112 :日出づる処の名無し:04/02/21 13:24 ID:HuYcyJ0s
>>108
極東板の人が「至極真っ当」というのは珍しいな。読んでみるか。

113 :日出づる処の名無し:04/02/21 22:16 ID:Ai8geGLV
>>108
朝鮮描写にはやや「気遣い」が入ってる気がしますが、閔妃だけは
見るからにヒステリーババァに描かれてて笑っちゃいますねw

114 :日出づる処の名無し:04/02/21 23:03 ID:O75StI7v
朝鮮話はちょっと飛ばし気味に読んでるので、知りませんでした。

115 :日出づる処の名無し:04/02/22 00:57 ID:CIkQPb8b
朝鮮話に出てくる百五十人の日本兵がかっこよかった。

116 :日出づる処の名無し:04/02/22 01:29 ID:dQOtVKkD
日清戦争だけでどれだけかけるつもりなんだろうか?

117 :日出づる処の名無し:04/02/22 01:57 ID:JWXdX58z
日本外交史に書かれている竹添公使と日露戦争物語に書かれている竹添公使の
イメージは、まったく違う。当然日露戦争物語に書かれているイメージの方が
真っ当。
当時から外務省がいかに"害務省"であったかがわかる。あっ、日本外交史って、
当時の害務省官僚が書いた外交史ね。

118 :日出づる処の名無し:04/02/22 14:11 ID:GCt7Nw0Z
基本的に好きなんで、全巻集めてるけど
戦闘シーンの過剰な擬音の表現が少々うざい

119 :日出づる処の名無し:04/02/23 07:43 ID:LG7MHtu/
なんか、江川はまともに歴史を勉強しているみたいだね。
どうしたんだろう?

120 :日出づる処の名無し:04/02/23 10:41 ID:/0e0NZii
陸奥宗光は咳しすぎのように思われるが実際あんな感じだったのか?

121 :日出づる処の名無し:04/02/23 12:16 ID:oDsucyD+
>>119
江川氏は 元中学校社会科教師 かな?

122 :おにいちゃん、いっぱいだしてね ◆1iPpNI7axA :04/02/23 14:03 ID:BcfeIdix
>>121
数学の先生だってさ。

愛知教育大学数学科(佐分ゼミ/応用数学)卒
1983年4月 名古屋市立東陵中学校数学科講師

公式サイト
http://homepage3.nifty.com/egawa-tatuya/


123 :日出づる処の名無し:04/02/24 21:43 ID:zdsoACZx
>>120
若い頃から結核病みで、日清戦争の頃には末期だったというからねえ・・・。

124 :名無し:04/02/24 23:01 ID:Gog2/Omm
日本の青年は、シナ,朝鮮の「被害者偽装作戦」には騙されない耐性を持とう。
そして敵をガツンと厳しくやつけよう。


125 :日出づる処の名無し:04/02/24 23:07 ID:cacBlM+r
漫画で日露戦争を描けるかっての。

126 :日出づる処の名無し:04/02/25 00:08 ID:Nl5vLBR4
>>125
そういう事は自分が書いてから言った方が格好イイと思うよ。

127 :日出づる処の名無し:04/02/25 22:54 ID:EuZ2RxeV
おまいら、明日は2月26日ですよ!

128 :日出づる処の名無し:04/02/26 11:43 ID:UdvsM5hz
漫画の話は漫画スレッドでやれ。

129 :日出づる処の名無し:04/02/26 18:47 ID:QBxmg8QS
>>128
いや、だから漫画のスレ作って語ってるでしょ?

130 :日出づる処の名無し:04/02/26 23:43 ID:Zpid8/jd
スピリッツ1126号 目次ページ作者一言コメント

極道一直線 三上龍哉
★自衛隊の皆さんが無事に帰ってきますように
ゼブラーマン 山田玲司
★オイル目当てに子供も殺すカウボーイにお金と命やるのが、人道支援かね・・・。
日露戦争物語 江川達也
★仕事ばっかりの毎日です・・・。






131 :日出づる処の名無し:04/02/27 10:38 ID:AABh9Tn+
>>130
山田氏の気持ちもわかるが・・・
現実、水を待つ子供の前でそのセリフを口に出来るのかね?

132 :日出づる処の名無し:04/02/27 16:03 ID:0tC54VKY
アメリカと一緒にイラクと戦争始めたってんなら、分かるけど、
今の自衛隊派遣は名目上も目的も人道復興支援なわけだからなあ。
いつまでもごちゃごちゃイチャモンつけてたってしょうがないだろって感じ。

133 :日出づる処の名無し:04/02/27 16:04 ID:0tC54VKY
上の行は戦闘行為を共同して行ったつう意味でね。
ちょっと言葉足らず。

134 :日出づる処の名無し:04/02/27 17:15 ID:NME2x/mX
漫画家はニュースを見ないということでOK?

135 :日出づる処の名無し:04/02/27 19:59 ID:o+7++7EP
>>104
それは週間少年ジャンプとか少年誌だけだったと思う。

136 :特攻隊は家族焼き殺しの犯罪者:04/02/27 21:45 ID:d3RyvtZ0
金(恩給・死後特進・靖国合祀・勲章)のために自分の「家族焼き殺しを結果した」特攻隊の犯罪は許されるのか?
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
自己陶酔の形容詞を羅列した、甘ったれた遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士の犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国参拝利権。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える皇軍兵士の遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への有罪という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男たちだったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編


137 :日出づる処の名無し:04/02/27 21:58 ID:urZIu0ps
>>136みたいな意見が突如として出てくるから
朝鮮では「個人に対する名誉毀損罪」ができたわけだなぁ。
ここは日本や朝鮮や?

138 :日出づる処の名無し:04/02/27 23:14 ID:x2LW01vF
「反戦を戦い抜いた」

日本語に鈍感な人が、ここにいます。

139 :日出づる処の名無し:04/02/27 23:53 ID:AABh9Tn+
>>138
テロで自衛隊イラク派遣を停めようとする人もいますしw

140 :日出づる処の名無し:04/02/28 04:25 ID:SHxN3Tb6
>>130
作品と作者の人格は別とはいえ、こういうコメント見ると漫画にもフィルターがかかる。

141 :日出づる処の名無し:04/02/28 06:22 ID:uht4hzzK
>>130
緑豆を持ち上げてた時、切り捨てたよ、山田。
典型的な戦後民主主義者。
「おめえがそうやってマンガ描いていられるのも、おまえが否定している日本人が
おまえの嫌いな競争社会の中で、必死に働いてるからだよ」って言いたくなる。

142 :日出づる処の名無し:04/02/28 09:48 ID:VWEhMcmg
米政府の自己中行動と理論は看破できるのに
緑豆の超自己中と行動は看破しない・・

143 :日出づる処の名無し:04/02/28 10:18 ID:U/cwWeXl
>>141
弁護するようでなんだが
マンガもある意味競争社会では?売上第一だし。
典型的な戦後民主主義者ってのは同意。

144 :日出づる処の名無し:04/02/28 11:55 ID:VWEhMcmg
文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 大賞に、
沖縄出身の漫画家 比嘉慂 著『カジムヌガタイ−風が語る沖縄戦−』
が選ばれました
沖縄戦での日本軍の沖縄住民への残虐行為を描いた連作です


‥捏造てんこ盛りで、連載時から反吐が出たこのアジ漫画がメディア芸術祭大賞
もちろん小中学校の学級文庫、図書室、公立図書館にも「受賞」のオビ入りで置かれ
書店でも平積みされるでしょう・・

145 :日出づる処の名無し:04/02/28 12:40 ID:jOa403ke
>>144
第1話は米兵が敵なのだがね、後が・・・
命令を曲解した軍人がいたのは事実だから、仕方が無いかね

私としては、奨励賞の いとう耐「純喫茶のこりび」 が好き

だれか、沖縄本島の、離島への差別を題材にした漫画描かないかなぁ

146 :日出づる処の名無し:04/03/01 14:07 ID:ZLtt8NXQ
作者にはぜひあの当時の庶民の生活の描写を盛り込んで欲しい。
特に農村の実情を村上もとか以上にやってくれ。


147 :日出づる処の名無し:04/03/04 03:16 ID:fxY7vrvY
>>131
山田って、ただの馬鹿サヨなの?

148 :日出づる処の名無し:04/03/04 03:31 ID:0B5DAjPI
>>130
ゼブラーマン、映画見ましたよ。反米って言うほどのことでもないけど
そこで米軍持ってくるのかよ!ってオモタ

漫画版と映画版のどちらが先なのか知らないけど
そこはかとなくにわか反米とでもいうか。
バトルロワイヤルと同じ匂いがした。

149 :日出づる処の名無し:04/03/04 03:46 ID:0B5DAjPI
って調べてみたら山田玲司ってBバージン書いてた人ね。

どちらかと言うと宮藤 官九郎の方がキモのような気がする。
http://zebraman.jp/prof_kudoh.html

んで漫画版の山田玲司がそれに乗っかって
>>130みたいな発言をしてる、と推測してみる。

150 :日出づる処の名無し:04/03/04 21:51 ID:GJgqC6W8
山田玲司はこのまえヤンサンにグリーンピースにかなり共感した
っていう漫画を描いてたよ。

151 :日出づる処の名無し:04/03/04 22:12 ID:wbXBQ69d
>>131
子供の前で感情的に喚くのはDQNの行動。


152 :日出づる処の名無し:04/03/05 00:02 ID:1+t1VFjg
>>150
ぁゎゎ DQNですなぁ・・・

Bバージンは生物学の好きな主人公がモテモテになる(ために努力する)お話でしたね。

153 :日出づる処の名無し:04/03/05 21:27 ID:kQQA9tkX
>>152
モテモテクンを装おうも、意中の娘にはダメダメで
最後はオタク本領の方で独自のガイア理論が認められるんだっけ?
で、本来のオタクとしての自分をぶつけて名誉と愛を得てハッピーエンド

・・改めてあらすじ書出してみると、相当な電波だな

154 :日出づる処の名無し:04/03/05 21:51 ID:kLbduUvd
>>150
俺も読んだ
「グリーンピースはすごい人たちなのになぜ日本では
嫌いな人が多いんだろう」ってなことを書いてたな
アホか

155 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:25 ID:BPe0KorB
誰も内容に触れないスレッドだな。読んでて思うんだけど。今やってる大同港の戦いって
勝てるのかな?



い、いや言うな!!楽しみが減ってしまう。結論がわかると楽しみが半減する。

156 :日出づる処の名無し:04/03/06 00:03 ID:4LAPeo0c
>>155
みんな結末を知りたくないから内容に触れないと思われ。
ここだったら、あのあたりの歴史に詳しいい香具師が降臨してもおかしくないしw

157 :日出づる処の名無し:04/03/06 00:27 ID:cQgpfipY
平壌攻めのメインはこれからなんだけどね。
まあ次かその次に大きく動くでしょう。

158 :日出づる処の名無し:04/03/06 04:27 ID:FZ8NovQ4
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン

159 :日出づる処の名無し:04/03/09 00:39 ID:pTEpq9YR
イイ漫画と思って三巻読んでたら突然出てきた朝鮮人に吐き気がした。
まぁなんとか精神を安定させつつ読んでたら
Naverで見た朝鮮の町並みがモロに書かれてて感動した。
やっぱイイ漫画だった。 ぞな。

160 :日出づる処の名無し:04/03/10 22:47 ID:1DMmQQQA
>>159
いや、あの朝鮮人は秀逸だろう。特に両班w
できればものすごい勢いで駆け抜ける猫車とか描いて欲しかった。

161 :日出づる処の名無し:04/03/12 05:52 ID:dzATsgHl
>>159
既刊のものは何冊くらいあるの? 読みたくなった。

でも、江川って、絵が下手だと思わない?

162 :日出づる処の名無し:04/03/12 06:46 ID:PmD7zRa7
>>154
人がよさそうだから騙されただけじゃないのか?
碧豆のスタッフも丁寧に上辺だけ説明したっぽいし・・・
っつーかこの人ももともと左側の属性をもってるし。
でも世の中には碧豆に付いての情報が溢れかえってるんだから
事前に勉強しとくべきだったな、おそらくは碧豆自体が発信している
情報で下調べをしてきたんじゃないか?

単行本発行に当たってこの回だけ外してくれたら買うかも。
この連載自体は面白い、清志朗好き♪

163 :日出づる処の名無し:04/03/13 12:01 ID:s3wGkE6K
>>161
そうは思わない

164 :日出づる処の名無し:04/03/13 13:44 ID:uh1vO4EV
タルルート君ぐらいがちょうどいい絵だったかな

165 :日出づる処の名無し:04/03/13 14:16 ID:zOYWgfAc
戦闘シーンの絵、汚すぎ。軍艦とかもっと丁寧に書いてくれ。

166 :日出づる処の名無し:04/03/13 17:16 ID:AqzfPfxw
11巻の出来はあまりにも酷い。
あまりにも絵が荒れている。
画風も全然違うし、
陸奥宗光なんて10巻のときと別人だぞ。

167 :日出づる処の名無し:04/03/13 17:57 ID:GMaoBsWI
中身はともかく、絵が荒れているようにしか
見えないのは俺だけではないようですな。

キッチリ勉強しているのか、はたまた
詳しい人の協力があるのか知らないが…

折角イイ感じなのに、もうちょい何とかしてくれ江川タン。

168 :z:04/03/13 19:52 ID:bGk2Y1kB
海外に紹介して日本布教

169 :日出づる処の名無し:04/03/13 22:24 ID:2eTF9ddv
タルるーと君の頃から絵はひどかったぞ。特にザケンジャナイゾウとの対決のあたり

170 :日出づる処の名無し:04/03/14 20:06 ID:/NAHY6Hx
「木口ぃー!何でラッパを止めっとねー!ヌシのラッパで戦に勝つとねー!!」

・・・・・・このセリフにシビれますた(*´д`*)ハァハァ



171 :日出づる処の名無し:04/03/17 02:58 ID:tKqNcFxp
>>164-166

だからさぁ、なんでこんなに絵が下手な椰子が、漫画家になるの?

172 :日出づる処の名無し:04/03/17 03:03 ID:lwLbqeUQ
悪いが、この作者の絵はキモくて読む気になれぬ。

173 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/03/17 03:05 ID:1uJvTGR/
>>171
全くだな。
漫☆画太郎先生を見習って欲しいものだ。

174 :日出づる処の名無し:04/03/17 03:10 ID:H143vo4M
回想シーンとはいえ、まさか土方歳三がでてくるとは....

175 :日出づる処の名無し:04/03/17 09:09 ID:qbYfMImP
画が下手っていってるやつら、信じられん。

176 :日出づる処の名無し:04/03/17 15:23 ID:F6c99/Eb
激烈な競争で知られる漫画界で、20年近くに渡って連載を持ち、コンスタントに単行本を
出してるマンガ家だろ。
絵が下手で生き残れると思うのか?

177 :日出づる処の名無し:04/03/21 09:34 ID:6y5MTYEm
江川氏の作品は(青年誌向けは)アクが強い、というイメージがあったけど、
日露戦争物語は好きな作品になった。
コミックの続きが本屋においてなくて、「坂の上の雲」を買い、並行して
読んでます。
スピリッツでの連載はこのところ、戦闘シーン?真之も最近は出てないのかな。
コミック8巻まで読んだだけなんで間がぶっとんでる。
のぼさんやガイな人々のそれからをまた描いてほしい。
そして、息切れせず、江川氏には頑張って描ききって欲しいと思ってるよ。

178 :sage:04/03/21 10:33 ID:unVeVtZZ
うん、あとは小学館というかスピリッツ編集部がこの不人気の
マンガを続けていく根性があるかどうかに限る。
あと本人が続けられるかどうかだが、完結させられれば江川の
代表作となることは間違いない。

江川の絵が下手だってやつはすまんがマンガを読んでもいいが
語るな。

179 :177:04/03/21 12:29 ID:r2SORKE7
>>178
>あとは小学館というかスピリッツ編集部がこの不人気の
>マンガを続けていく根性があるかどうかに限る。

それが一番痛そうな問題だな〜…。
せっかく良い作品なのに。
NHKが「坂の上」21世紀大河ってドラマでやるらしいけど、
それまでは持って欲しいもんだ。

180 :日出づる処の名無し:04/03/21 12:52 ID:+kxGiJVv
江川の構想だと、来年五月に日本海海戦を迎えるらしいが・・・


無  理  っ  ぽ  い  な

181 :うじいえ:04/03/21 12:58 ID:bqrepOqO
こいつはエロ漫画だけかいてりゃいいのに、こんな大それたモノは無理だろ

182 :日出づる処の名無し:04/03/21 13:03 ID:ujgSOYVY
Be Freeの頃はなかなか絵が上手いんだけどね。
今はスランプなんだろうか?
作品を見ると、破滅型の性格みたいだけど。
長丁場の作品には向いていないのかもしれないな。
原々作:司馬遼太郎
原作:江川達也
漫画:秋元治
とかがよかったのかもしれない。

183 :日出づる処の名無し:04/03/21 13:48 ID:FOtT5Y3z
ちなみに今やっている日清戦争でのピョンヤンの戦いで、日本は補給を無視
して戦って偶然勝ってしまったため、後々ひどい目にあうんだよね。江川氏
きちんとこれ描いてくれるかな?まぁ、あちこちで補給の大切さを描いてい
るから大丈夫かな?

184 :日出づる処の名無し:04/03/21 23:14 ID:RhBInMQ4
>>178
なるほど、難しいね。漫画の評価は。ただ、下手だと思われてもしょうがない。
そう思う人がいるんだから。

うまいと言う人に聞きたいが、作者はわざと下手に描いているの?


185 :日出づる処の名無し:04/03/22 01:56 ID:EEcGTvKJ
>>183
>後々ひどい目にあうんだよね。
後々って、
何時でしょう?

186 :日出づる処の名無し :04/03/22 06:40 ID:rLtHrzk+
家畜人ヤプーと日露戦争物語・・・

187 :日出づる処の名無し:04/03/22 07:02 ID:4gKaWoWh
おれも絵が荒れてると思うけど、一週間に一回歴史研究レポートを書いてるようなものだから、
荒れるの当たり前だと思うけど。



188 :日出づる処の名無し:04/03/22 09:57 ID:t5BLOJr5
>>184
下手だという人に聞きたいが一度自分で画を書いて見るといい。
戦闘中の人間の動きのデッサン力とかかなり美味いと思う



189 :日出づる処の名無し:04/03/22 13:55 ID:8es2l/Il
下手とかじゃなくって
効果線の多用が泥臭く感じるってことでしょ?
キレイなだけの漫画にしてもらいたくもないんで
漏れ的にはコレでイイわ。

190 :日出づる処の名無し:04/03/23 02:07 ID:afk8Tcfe
しかし、満州騎兵の軍装がアヤフヤだな。
その資料の入手は難しかろうし、
想像に頼らざるを得ないだろうが…

191 :日出づる処の名無し:04/03/23 08:10 ID:l5yNgbLE
絵について賛否両論あるみたいだけど、
個人的には「江川氏の絵だから」というところから
この作品が好きになれた&この時代の人々に興味を持てた気がする。

かわいい女の子も殆ど出てこないし(白川の妹くらい?)、江川氏にしては地味な作品と言えるだろうね。
はでな人気は得られないかもしれないが頑張ってほしいと思う。

192 :_:04/03/23 09:30 ID:SV8qD5jU
今週号のギャラリーフェイク笑ったよ。

193 :日出づる処の名無し:04/03/23 12:39 ID:HxgegpFp
画が雑だって行ってる人って下書きみたいな線質のこと言ってるのか?

194 :日出づる処の名無し:04/03/23 16:04 ID:GzcpKFXR
別に絵が下手でもかまわんが、エロ漫画家がガンバリすぎのような感じだ。
それと、テレビに出てエロイ面をさらすのはいいかげんうざったい。

195 :日出づる処の名無し:04/03/23 23:01 ID:e+ma4M/2
家畜人ヤプーのテーマは戦後日本人への皮肉だと思ってたが、原作者がモノホンの白人崇拝者だったんだな。

196 :日出づる処の名無し:04/03/24 00:25 ID:C7AaPEPh
最近文化人にシフトしつつあるし、これで名実共にってことですかね。
まあ全部描ききればだけどね。

197 :日出づる処の名無し:04/03/24 15:56 ID:e+EpCtv8
日清戦争の本って少ないよな。
日露も少ないが日清に比べればまだ多いような。
図解や写真が載ってるお勧めの日清戦争の解説本を教えてくれ。

198 :日出づる処の名無し:04/03/24 16:33 ID:PLJ3ncMR
詳細のわからん旅順の虐殺とやらを、さも事実のように描かなきゃいいんだけどねぇ…
日清戦争編ではそれが心配。


199 :日出づる処の名無し:04/03/24 17:26 ID:8sQT2M8B
最近は画の仕上げが雑でばっちくて読みにくい。
テレビに出過ぎ。本業をちゃんとやれ。

200 :日出づる処の名無し:04/03/24 18:07 ID:8joxzTiF
つの丸「サバイビー」

201 :日出づる処の名無し:04/03/24 23:45 ID:G0yLM37G
確かヤプーの作者が白人フェチだったんでしょ。なにか深遠なテーマが
あると思っていたのに実はただのフェチの妄想でしたって話で。

202 :日出づる処の名無し:04/03/25 02:28 ID:xjKg5k3R
>>197
日清戦争従軍写真帖なんてどうでしょう?
柏書房
ただ、10000円とちと高い。

203 :日出づる処の名無し:04/04/01 17:57 ID:H3zqa0hR
>>198
禿同。
むしろそんな噂を流されて、事はねつ造だったことを詳細に語って欲しいな。

204 :日出づる処の名無し:04/04/01 19:42 ID:KXMu8xNB
登場人物がアホっぽい

205 :日出づる処の名無し:04/04/02 05:54 ID:W+OQxGGz
>>201
フェチじゃなくて、トラウマ。
シベリア送りになって性癖異常者になってしまった。

ヤプーが当時の一部論壇にうけた背景は、幻冬舎アウトロー文庫の一巻解説に
載ってるから一読してみるといいと思われ。
というか、ヤプーは解説を読んでる方が面白い(w

206 :日出づる処の名無し:04/04/03 18:51 ID:qYgCpvXu
江川は絵がヘタなんじゃなくって雑なんだろ。
技術は一定水準をとうに超えてるよ。ただ描くエネルギーがないのか?雑。
>182
画:秋元治の絵でだなんて吐き気がするよ。
あれこそ江川よりはるかに下手絵で最近はほとんど本人じゃなくアシスタント描いてんじゃねーか

207 :愛媛の人:04/04/04 04:52 ID:FxyE9f+q
極東板らしくない話題ですが、この漫画の最初の方に出てくる白川義則の
美人の妹、操が創立した済美高校が甲子園で決勝に進出しました。
こんなすてきな学園歌が2ちゃんでもブームになっているので、よければ、
ここの住人も応援して下さい。
済美高校学園歌
.    ☆     `、ー-、    +  *
         _,ニ三≡=-,  ψ     ♪
        '‐( ‘∀‘)´  / ゜  ☆   陽光の中に まぶしい笑顔
   、_      <´ヽWノフつ          今 済美(ここ)にいるから出会えたね
.   ミ≡=_、_(,ノ(,, _,-、ゝ____ -、    共に学ぼう これからは
.   彡≡=-'´ ̄ ̄`~し'ヽ) ̄  ̄ ゙̄"′   「やれば出来る」は 魔法の合いことば
   ´                        腕をとり 肩を組み
      ☆                 信じてみようよ
.    ☆                      素晴らしい明日が 展けるから

208 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/04/04 06:22 ID:RJUcp9Rw
コイツの漫画は面白くねぇ。エロ漫画家認定してもよい。
>>200 全然関係ないけど、あれ面白いよな。

209 :日出づる処の名無し:04/04/04 09:35 ID:QVsYj0x8
絵やストーリーはともかく、あの過剰な効果音?
(陸奥の咳や戦艦のゴゴゴゴとか)が激しくうざったいんだが・・・。

日本海海戦もあんな調子で描かれるときついな

210 :日出づる処の名無し:04/04/04 09:52 ID:y1qJupHJ
江川の画力は高いレベルだと思うけどあれを下手と言い切る香具師も居るんだね。
しかし「BE FREE」の一巻の著者写真はなかなかイケメンぽかったけど今は太って
髭生やしてるからキモい(w

211 :日出づる処の名無し:04/04/05 19:03 ID:m2vbkRUH
「何百年の昔より、この朝鮮は自ら進んで
 わが大清国皇帝に隷属する国じゃ〜〜!」
             清国の左宝貴将軍のセリフ。

        本日発売の139号・平壌の決戦 より

212 :日出づる処の名無し:04/04/05 19:29 ID:FeKaSaqf
漫画家ってのは少なくともキモイものだと思うが。

213 :日出づる処の名無し:04/04/05 21:47 ID:wZQF8HFU
>>209
あれは作者のああいう演出の仕方と思って見てるので
別にウザくは思わないけどな〜。普通にしても個性が出ないじゃん。
なぜあの場面でああいう過剰な演出をするのかと考えると
意図があるんじゃないかと思う。

214 :日出づる処の名無し:04/04/05 22:24 ID:BPe0KorB
>>211
ワラタ!!いいのかよそんなこと言って!

215 :日出づる処の名無し:04/04/05 22:42 ID:i+2EAwUp
昔から絵は下手だろ。
BeFreeはイキオイがあって誤魔化されてただけだ。

エロマンガ家。

216 :日出づる処の名無し:04/04/05 22:43 ID:i+2EAwUp
おっと、送信してから誤りに気付いた。
エロマンガ家は大抵絵は上手い。
体が下手だとヌけねーからな。
エロ漫画家諸氏、失礼。
江川なんかと一緒に語って。

217 :日出づる処の名無し:04/04/05 22:59 ID:HQ08RNcy
>>214
いいも悪いもホントのことだからな。


218 :日出づる処の名無し:04/04/05 23:02 ID:E6zWBTF5
相原コージ・竹熊 健太郎
『サルでも描けるまんが教室』
http://media.excite.co.jp/daily/thursday/031002/p04.html
このマンガの英訳版を出そうと考えた人はマゾ体質に違いない。訳すのがこれだけ難しい漫画は珍しいだろう。
「ウケるレディスコミックの描き方」「ウケるサラリーマンまんがの描き方」なんていう内容が中心で、日本マンガの典型的なパターンや差異についてのギャグや、マンガについての知識がなければ笑えないネタが満載。駄洒落も多い。微妙なニュアンスの笑いも多い。
翻訳を担当した人は、「どう訳せというのか!?」と叫んだはずだ。
「そんなバナナ!」「パンチラ」「あふりか象が好きっ!」「気さくな あの娘 目を閉じ閉じ!!」など、他にもどう英訳するんだろうか?という興味津々フレーズが満載。


219 :日出づる処の名無し:04/04/07 01:48 ID:T4As0xQL
>>211
やけに説明調なセリフだな。w

220 :日出づる処の名無し:04/04/08 23:46 ID:5q9nZCcV
白川の妹は3巻以降見ないけどもっと出てきますか?
つーか5巻までしか持ってないから。

このマンガ集めようと思った。中古で

221 :日出づる処の名無し:04/04/08 23:47 ID:5B48Y5/f
>>220
出てきません。もう本筋に絡まないから、登場の機会無いと思われ。

222 :日出づる処の名無し:04/04/09 00:29 ID:RFkrcxmu
>>221
ありがとうございます。
白川もあんまり登場しないですかね?1巻からでてるキャラは好きなんですよ。

223 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:25 ID:03i5zX2p
>>222
教導隊に入隊しようとして、身長が規定値に足りず落とされそうになるシーンで、家族のことを
思って検査官にすがりつく所は良かった。

もう母上と妹にあんな思いはさせとうない!

224 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:00 ID:MTe4mAdh
>>223
ホントですよね。

二巻で落ちぶれた白川を見た時は鳥肌立つほど驚きましたが

225 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:06 ID:SLOfuqSt
津山30人殺しは日露戦争中の事件じゃあなかったっけ?
あの時代までは、農村では普通に乱交セックスやり放題だったんだよなぁ。
いいよなあー、村中で乱交セックス。

226 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:22 ID:JZbnf4Q+
>>225
津山は昭和10年代だぞ

227 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:33 ID:SLOfuqSt
昭和13年の事件だったっけ?
体が弱くて徴兵検査に落ちたのを「結核」と勘違いされて
それまでヤリヤリだった村中の女からエンガチョされて切れたんだよね。
精液が溜まった男の逆恨みは怖いよねー

228 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:59 ID:CpdckMpU
>>225
ここに詳しく出てるよ
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/tsuyama.htm

229 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:35 ID:cTOUiOCv
>>228
こちらのほうが当時の世情にも詳しく、長いが精密
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm

230 :日出づる処の名無し:04/04/13 14:07 ID:mRxdAsrv
誰か教せーて。

>朝鮮人は、自分に固有のハングル文字を軽蔑して、中国文字である漢字のみをただひたすら尊重する
>おかしな国民である。政府の公文書はもちろん、普通の手紙にも、会話の間にも努めて中国文を模倣して
>使用し国粋というべき語学上もっとも発達したハングルは婦人と子供と、下層階級が使用するものときめ込んでいる。
>「朝鮮とその隣邦」 イザベラ・ビショップ 1897年

上を読んで思ったんだけど、
3巻後半で金玉均一行が出てきて、金玉均の台詞にハングル文字が書かれていたんだが
あそこでハングル文字が出てくるのは歴史的に正しいのか?

231 :日出づる処の名無し:04/04/13 17:11 ID:y9yZQj1o
絵が下手、というより雑。

232 : ◆65537KeAAA :04/04/13 17:15 ID:by9wAGO+
最近何を描いてるのかさっぱり判らん。

233 :日出づる処の名無し:04/04/13 17:41 ID:SZHOlCAE
何かのテレビ番組で

司会: お隣の韓国は映画やドラマといった文化に国をあげて取り組んでますよね

江川: だから韓国のアニメや映画はくだらない作品しか作れないのですよ

234 :日出づる処の名無し:04/04/14 01:44 ID:3Gq+Z+Us
>>230
朝鮮語の話し言葉が漢字で書けるとおもう?
時代劇で現代風の言葉使ってるのと同じだよ。気にしない気にしない。

235 :日出づる処の名無し:04/04/14 03:14 ID:SwSNSAg9
何の気もなく大使館へ入ると、横断幕いっぱい位な大きな字で、【不当逮捕】と書いてある。
俺の顔を見てみんなわぁと怒った。俺は馬鹿々々しいから、【不法侵入者を逮捕しちゃおかしいか」と聞いた。
すると中国人活動家の一人が、「然し七人は過ぎるぞな、もし」と言った。七人逮捕しようが百人逮捕しようが、俺たちの国で
俺たちが犯罪者を逮捕するのに文句があるもんかと、さっさと抗議を受け流して公邸に帰ってきた。
次の日に大使館に戻ると【抗議日本侵犯我国神聖領土】と横断幕に書いてあってあろうことか日の丸を燃やしている。
昨日は別に腹も立たなかったが今度は癪に障った。抗議行動も度を越せば犯罪だ。
左翼の街頭演説(反対語は、募金活動)のようなもので、誰も誉め手はない。
反日派は此呼吸が分からないから、どこ迄押していっても構わないという了見だろう。
一時間も歩くと見物する町もないような狭い農村に住んで、外に何も芸がないから、尖閣諸島上陸逮捕事件を
侵華戦争のように触れちらかすんだろう。憐れな奴らだ。
子供の時から、こんな教育されるから、いやにひねっこびた、日本人を敵視する様な小人ができるんだ。
無邪気なら一所に笑ってもいいが、こりゃなんだ。いい歳をした大人の癖に民度の低さを露呈してゐる。
「こんないたづらが面白いか、卑怯な抗議行動だ。君らは卑怯という意味を知ってるか」と言ったら、
「わが国の領土である釣魚島に上陸したのに勝手に逮捕するのが卑怯ぢゃろうがな、もし」と答えた奴がある。
やな奴だ。
わざわざ国民の血税から、こんな奴らにODAを提供してきたのかと思ったら情けなくなった。


236 :日出づる処の名無し:04/04/18 15:29 ID:HXcYQd7B
韓国の新聞には、ほとんど漢字は使用されていない。

韓国人も日本人くらいは漢字使うし、書けると言う韓国人がいたので、
その割には韓国の新聞は全くと言っていいほど漢字使われてない
ねと言ってあげたら、沈黙した。

237 :日出づる処の名無し:04/04/18 21:11 ID:lORUOge4
>>236
オマイサンも酷い事するなぁ
(・∀・)モットヤレー

238 :日出づる処の名無し:04/04/20 15:22 ID:j/G5vBp7
韓国人て、
テキトウにかまうと
面白いんだろうな。

239 :日出づる処の名無し:04/04/21 00:37 ID:vGi84efc
>>236
ベトナム人は
ごく一部の専門家たちを除き、老人たちも含めて、
普通の韓国人以上に漢字がまったく駄目だけどね。


在日台湾人評論家の黄文雄氏のような反漢字主義者なら、
むしろ韓国やベトナムの漢字離れを評価して、
日本も見習うべきだとするんだよな。

「漢字文明にひそむ中華思想の呪縛」  黄 文雄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087812081/249-7901115-8151502#product-details

240 :日出づる処の名無し:04/04/23 12:03 ID:Umnhwhlc
ベトナムはフランス統治時代の影響じゃないのか?

241 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:21 ID:8n4alWla
>>239
これはいい本だったよ。

242 :日出づる処の名無し:04/04/24 17:10 ID:eIGtkK5Y
>>239
おもわず、電子データでいいから読ませろ!もちろん買うからさ。
と思ってしまった。もう紙離れかな・・・。

243 :日出づる処の名無し:04/04/26 01:07 ID:8zQ3GtYE
>>241-242
漢字全廃論者ですか?
日本語と漢字はもはや切っても切れない関係にあるのではないかと。
中国語もまた、ピンイン表記では音声記号の役しか果たせず、
表意文字たる漢字の簡略字体採用による表音化努力にも限度がある。

黄文雄は妙な所で、サヨっぽいんだよな。
中国はマイナス面が多いけど、何でも叩けば良いというものではない。


244 :日出づる処の名無し:04/04/26 14:00 ID:YLoVeipy
>>243
黄文雄は韓国も嫌いだけど中国がもっとそう。
だから見境なしに、ひたすら叩くだけだろう。
ハングルだけの韓国人やアルファベットだけのベトナム人の方が、
漢字離れの未だ完全ではない日本人よりも知的創造力は上位に来るという論理的帰結が
この書籍から必然的に導かれるけど(もちろん日本人読者の機嫌取りの為、決して明言しない)、
それなど、とても承服しがたいものだ。

仏教>>>>>道教
宗教評価についてはこの通りで、
仏教の地位が道教より低かった事が、中国の悲劇だそうだが、
何ら理由を提示しない。
推測される理由は、ただ一つ。
どうせ仏教がインド原産だから、なんだろうな。

人格批判や比喩表現に見られるお下劣さが、
かえって彼の「漢人」らしさを醸し出しているのは、ご愛嬌。
独立国の台湾に、彼のような中国的キャラクターは似つかわしくない。

245 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:41 ID:n5a44xKk
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/27/20040427000048.html

韓国人の70%「漢字混じりの救命胴衣使用法理解できず」

 乗客らは漢字が読めないため、機内に設置されている救命胴衣の使用法など乗客
の安全管理に問題が多いことが分かった。

 交通文化運動本部が今月1〜15日、仁川(インチョン)国際空港と金浦(キンポ)空
港で、韓国、中国、日本の搭乗待機者700人余を対象に「安全に関する説明」の理
解度などを質問した結果、機内の座席に書かれている韓国語と漢字の混ざった「救
命胴衣(????)? 坐席(??) ?? ????」という文章を正確に理解できなかった韓国人が55%
におよんだ。

 日本人は40%、中国人は66%がこの文章を理解できなかった。
「着席(??) ??? 安全帶(???)? ???」という言葉も韓国人が48%、日本人が42%、中国
人62%が理解できていなかった。
 これは韓国人の場合「漢字を読めないため」という理由が70〜95%を占め、日本
人および中国人はほとんどは「韓国語が交ざっている上、自国で使用している漢字
と違う」と指摘した。
 しかし英語の文章「Life vest under your seat」、「Fasten seat belt while seated」
のように書かれていれば、理解度が15〜58%増加することが分かった。
 運動本部は「機内の韓国語と漢字混用の注意書きは、理解度が低い上に実効性
がなく、韓国語と英文の併記方式に変えるべきだが、韓国の2つの航空会社がこれ
を拒否している」と主張した。

246 :日出づる処の名無し:04/04/29 23:10 ID:6cNFCldD
12巻発売age

247 : :04/04/29 23:59 ID:42U4uLr1
100巻までに日露戦争始まるのか?

248 :名無し:04/04/30 03:57 ID:OMXeUYCg
白川義則もまた、後に大きな働きをするんだよね。


249 :日出づる処の名無し:04/04/30 07:57 ID:b3Bqer43
>>248
白川の再登場(じゃあ大分後かな)が楽しみだ。とにかく江川氏は頑張って欲しい。
今日12巻買いに行こう。

250 :日出づる処の名無し:04/04/30 09:10 ID:CumjsMFL
今受験生(浪人)で選択科目政経にしちゃったけど歴史もおもしろいと思いました

251 :日出づる処の名無し:04/04/30 09:15 ID:i1EdcO2K
公用中国語で漢字が生き残ったのは日本のおかげのような気がするな。

252 :日出づる処の名無し:04/04/30 12:35 ID:kFYsep6A
>>245
58%増加できるのは日本だけだから、英語入ってれば日本人なら全員がわかるようになるってことだな。
日本が100%になって韓国も100%になったなら「英語が混じれば韓国他も100%」とウリナラ理論で
書くはずなので、韓国は100%にならなかったのだろう。
とすると、韓国が15%か中国が15%という話になる。

253 :248:04/04/30 19:54 ID:OMXeUYCg
>>249
ん?昭和史での事なので、このマンガに出てくるとは限らんよ。
まずは勉強してみて呉れ。


254 :249:04/04/30 21:58 ID:biXZ5m/s
日露戦争での活躍と言うことかと思ったけど、浅学でスマソ。
しかし、この作品をきっかけに近代史が面白くなってきた。

255 :日出づる処の名無し:04/05/01 20:54 ID:xbr/zsCr
白川義則は日露戦争のときは、歩二十一の大隊長として活躍する。
当然漫画にも出てくるでしょう。

256 :日出づる処の名無し:04/05/02 00:59 ID:myNnVkw1
白川義則、後の陸軍大将、陸軍大臣、男爵。かなり勇名を馳せた方なので、
最後まで絡んでくるでしょう。妹の操さんも教育者として有名です。


257 :日出づる処の名無し:04/05/02 01:29 ID:y8rQF6M8
作者の江川かなり勉強してるよな
下手な歴史学者より イイ!

258 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:06 ID:CCgZNPwB
>>250
遅レススマソ
歴史とは人類がその命をかけて造ってきた最高のドラマ(しかもノンフィクション)

ぶつ切りで「勉強」すると暗記だけの恐ろしくおもしろくないものだが
流れを追って理解できると現在のすべての事象が見えてくるものさね

本当のドラマは歴史の中にある。

259 :250:04/05/02 15:38 ID:KClrnU+8
いろいろ秋山真之とか秋山好古とか白川義則で検索してわかったけど
秋山真之の生涯を描いたマンガなら白川や好古が死ぬシーンまではやらないんだろうか?

ネタバレになっちゃうけど真之は大正で死んじゃうみたいだし

白川が死ぬまで描いてほしいな

260 :日出づる処の名無し:04/05/02 16:09 ID:NjL/itdw
>>259
今のペースでそこまで描くと20年以上は掛かるんじゃないだろうか。
何か主人公の秋山真之全然出てこなくて、明治の軍・政府を中心とした
群像漫画になってるし。

261 :日出づる処の名無し:04/05/02 17:43 ID:Z0FlCBy5
日清〜日露の間は走るんじゃない?

262 :日出づる処の名無し:04/05/02 19:07 ID:Sxej2aQk
5月5日(水) 19:00〜21:00 平成教育委員会スペシャル
出演だって。<江川

263 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:58 ID:FAySqsHy
少年時代〜日清戦争前哨戦迄で12巻・・・いや楽しいんだけどさ。

何か物凄いデジャヴ、横山三国志?

264 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :04/05/02 22:46 ID:SBQdfnsP
江川達也はみなもと太郎よりも若いから、風雲児たち以上の長期連載でも、なんとかなる。
なって欲しい。

265 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:05 ID:5ZyGV9b2
>>261
真之のアメリカ留学や
日露戦争に至る流れやらあるし
なにより準主人公である、のぼさんの話は相当使いそう。

266 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:13 ID:+vvamQLY
司馬遼太郎の坂の上の雲のパクリ

はっきり言って 

  う ざ す ぎ

漫画やめて文庫本買えよおめーら

267 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:54 ID:aA/pFcPK
http://homepage.mac.com/nomura_osk/movies/other/china_rocket_dark.asf

268 :日出づる処の名無し:04/05/03 01:02 ID:9wt3uE/N
江川は本来左翼じゃなかったのか?
「東京大学物語」では、村上君が「大日本帝国を潰すゲーム」している場面があった。

269 :日出づる処の名無し:04/05/03 01:14 ID:XSc8amkI
>>268
反自衛隊派遣なのは確かです

270 :日出づる処の名無し:04/05/03 01:32 ID:9wt3uE/N
先週だか今週の「週刊SPA!」に、江川が描いた今井の絵があった。
やっぱり三白眼だった。

271 :日出づる処の名無し:04/05/03 02:15 ID:QhyC6fbS

お前ら本当に単細胞なのな。
連載始まった頃、この板で江川の批判出ると
「江川先生をバカにするな」みたいなレスしてて笑わせてもらったよ。
今じゃ「江川は本来左翼じゃなかったのか」かよ(笑

ちょっとでも自分達の主張に近いものを見つければ
やれ「先生」だの「〜氏」だのと持ち上げて
少しでも左がかると「サヨ」。
ネットウヨの頭の悪さというか、幼稚さがよくわかるよ。

左翼のオルグにひっかからないようにな(笑

272 :名無し:04/05/03 02:18 ID:+U7kU5FU
>>259
日露戦争物語だから、やっぱりそこで終わるんじゃないかと。
小村寿太郎は既に登場したから、ポーツマスまでというのもあり得るね。

白川が死ぬまで書いたら、昭和の泥沼まで引っ張るか?


273 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:53 ID:+cPCUpa6
空気読めてない>>271はあqswでfrgtyふじこlp;@

274 :日出づる処の名無し:04/05/03 11:42 ID:n/ZiSIib
>>271
なんだか可哀想だな。

275 :日出づる処の名無し:04/05/03 12:17 ID:ji94mzzS
>>230
それをいうなら、6巻でオスマン帝国海軍士官が真之との別れ際に
ラテンアルファベットのトルコ語で挨拶してたのもおかしい
ってことになるよね。あのころのトルコ語ってケマルが文字改革
行う前だから、あんな表記法は存在しなかった。
その反面、ハングル文字は朝鮮人一般に、ましてや知識階級の人間に
使用されていたわけではないけど、文字そのものはあったわけだから、
トンデモ度はまだ甘い方。それに、おかしいからといって、
たとえば、アラビア文字で書いたトルコ語なんか見せられても、ああこいつは
トルコ人だなって実感湧かないでしょ。今まで英語で会話していた彼が最後に
始めてトルコ語で別れを告げることで、トルコ人としての矜持を示すんでしょ。
そのときに、史実どおりだからといってアラビア文字のトルコ語なんか見せられても、
劇的シーンとして盛り上がらないじゃん。作中の日本人だって、ちゃんと史実に反して、
現代調の日本語で読み書きしてるじゃないか。朝鮮人が、まだ使われていなかった文字で
話しているくらいなんでもない描写だ。目くじら立てるほどのことじゃない。

276 :日出づる処の名無し:04/05/07 00:19 ID:DJLoGeML
>>271
仰るとおり。
ここの住民は基本的に「 馬 鹿 」ですからねw
俺は暇な時煽って遊ぶ板にしてる。

277 :日出づる処の名無し:04/05/07 01:09 ID:hQ6EnqN7
劇作家のつかこうへいは従軍慰安婦問題が盛んに煽られていた頃、それを題材にした
反日劇を書こうとして、取材を重ねていくうちに、言われているような非人道的な事は慰
安婦にされていない事実に気付いた。で、その劇は日本兵と慰安婦のラブロマンスに
書きかえられた。
「いつか公平に」というペンネームの由来からも分かる通り、差別に苦しむ在日朝鮮人の
権利を守る事に人一倍尽力していたつかのこの行動をブサヨは「変節」と罵倒した。
事実をゆがめても日本人を貶めることを優先するような連中にとっては、つかの真摯な
態度は確かに変節なのだろう。
江川のような戦後民主主義者であっても、事実を調べてその結果、日本の評価すべきと
ころはきちんと評価すべきだ、という本来当たり前の態度が称賛されるというのは確かに
異常だ。

と、その当たり前のことができない異常な>>271>>276の煽りに乗ってみる。

278 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:50 ID:2NmDDNPm
>>276
馬鹿サヨの自作自演って、面白いね。おまえ、郡山か?ゲラゲラ

279 :日出づる処の名無し:04/05/08 05:07 ID:yWssBKCf
この江川って、子供向けで行き詰って、
エロで行き詰って、歴史ものに活路を見出そうとしてる
クソやろうだろ?

280 :日出づる処の名無し:04/05/08 08:25 ID:NHv1sCQo
エロがヒットして映画化され、
子供向けがヒットしてアニメ化され

行き詰まったというより、なんかすごい人みたいに思えるんですが。

281 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:05 ID:mGDZb0Jc
あれだけヒット作を描いて、きっとあとは余禄で生きていけるだろうに、
わざわざリスクの高い題材に手を出す物好き。
その馬鹿さ加減が好ましい。

282 :日出づる処の名無し:04/05/08 12:05 ID:e9zUfB3G
東京大学物語がコンビニでDVDとして販売されてるけど
エロいシーンもそのままアニメ化されてんの?

283 :日出づる処の名無し:04/05/08 12:07 ID:4mn6YqY/
早く、乃木と児玉の絡みが見たい。でも後2,3年は先のことになりそう。
江川は2005年には日本海海戦の予定といってたけど、時間的に無理だよ。
未だに日清戦争すら終わっていない。大山の第二軍上陸、第一軍の旅順攻略、
黄海海戦、九連城占領、威海衛占領、講和などで3巻近くかかりそうだ。そのあと、
義和団事件、好古の天津駐在、真之のアメリカ留学、広瀬のロシア留学、ロシア開戦に
いたる道程を描きつつ、夏目漱石、正岡子規、南方熊楠などの文化人の描写を書いていたら
5巻近く使いそうだ。更に、メインの日露戦争は鴨緑河渡河作戦、蔚山沖海戦、
仁川沖海戦、沙河会戦、遼陽会戦、漠旅順港閉塞作戦、黄海海戦、203高地攻防戦、
日本海海戦など見せ場が実に多い。明石元二郎の諜報やら、過去の回想シーンやら
含めて書けば6巻近く使うだろう。更にポーツマス条約から日比谷焼き討ち事件まで
2巻かかれば、合計16巻ほど使うことになるから、大体28巻くらいでこの漫画は完結
するだろう。一年に5巻の割合で発売されるなら、丁度3年後に完結ってことになる。
ああ、早く、乃木と児玉のやり取りが見たい。

284 :日出づる処の名無し:04/05/08 12:23 ID:qxYXTRbN
>>283
壮大な漫画だね。江川君の意気を評価したい。

285 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:34 ID:mTZySZv3
昨日、生放送の虎ノ門のMCをやってましたな。
勝俣から、「テレビに出ていて漫画は大丈夫なんですか?」と心配されてた。

286 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:43 ID:wMTcKFpB
ネットでもイラクでもサヨって本当に

自作自演が好きでつね(w

287 :日出づる処の名無し:04/05/08 22:25 ID:TBm0syVf
実は妄想だったって事になったりして

288 :日出づる処の名無し:04/05/09 01:58 ID:m0cwgBCS
ここみてると結構人気あるんだね。面白いけど。

おいらは国民国家の回で、そこまで理解しててなおかつ愛国心を否定するか江川よ…と思った。

289 :日出づる処の名無し:04/05/09 16:31 ID:Dz5Je75l
横山光輝の三国志ばりになりますか?

290 :日出づる処の名無し:04/05/10 23:36 ID:66/JNgO2
今週のラストのコマ

「な、なんだってーーーーーー!!」AA(ry

291 :日出づる処の名無し:04/05/10 23:55 ID:52q6Xqf5
>>290がネタじゃないからなぁw
江川狙ったか?

292 :日出づる処の名無し:04/05/11 17:21 ID:TtLZs5U9
江川センセイっぽくない終わり方だね

293 :日出づる処の名無し:04/05/11 17:46 ID:fiXX5stU
>>288
下手にそこら辺を書くと、あっという間に集中砲火を受けて打ち切りの可能性がある

連載誌が連載誌だし

出版業界はそこらへんの調整がむずいのよ

294 :日出づる処の名無し:04/05/11 23:09 ID:gRekh5UW
絵が下手だ。

295 :日出づる処の名無し:04/05/11 23:25 ID:WjBN9q2/
文芸春秋に孫娘が語った秋山眞之の記事が出てたね。
臨終の時海軍の士官が20人ほど枕もとに立って敬礼してたとか。

296 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:53 ID:8LaFiqgS
>>294
>>285

297 :日出づる処の名無し:04/05/15 16:26 ID:zpnjjYNR
>>285
今週も出演してたよ。<江川
んで、(企画の)しりとりとか自腹のコーナーにまた出たいとか言ってた。
キルビル2見る暇があったら漫画を書け、と。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)