2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。

3 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:14 ID:eTq8GnkI
>>1
いやなら出てけば。

4 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:15 ID:7fd0lSMP
>>1
いらないね。




お前が

5 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:17 ID:tafshnIP
>>1
漫画のカット割りは正確にね。

6 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:17 ID:L03vuv2m
いいねえ、国のトップが気に入らなきゃ弾劾すりゃいい国は(プ

7 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:18 ID:LOoQpa18
>>1
まったくだ。
最近のドラマのカット割の酷さと言ったら。

8 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:23 ID:5r01qqXx
王室、いや族長一家ごときんをロイヤルファミリ0−と自称する浅はかさ
いい加減にしたらどうか コンプレクス丸出しで恥しいぞw
日王一族=倭に島流しされた大韓の犯罪者 これ常識

9 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:34 ID:URXRVJII
カット割り?

10 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:36 ID:Ei/BxSAQ
>>2
確かに、自分の馬鹿っぽさを、余すところ無く表現出来ていますね。
>>8
大韓だって?
いつ大きかったの?
分断前のこと?

「ごときん」ってなんだ?
句読点が無いぞ。
チョン校生って日本語も満足に書けないの?

11 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:38 ID:t5oOGdOp
カットのみ割引?
どこの美容室?

12 :日出づる処の名無し:04/04/08 17:44 ID:um47qMi6
 2世紀以上前の、民衆が元首を選ぶ権利の無い世の中
では無い現代で、(積極的・消極的)過半数の人間が
王族・皇族を「元首」として認めているのは、「現状」
であり、「事実」なのだから、その事柄に対して、非
難を浴びせるならば、それ相応の論拠を示して欲しい。

 直接選挙で選ばれようが、間接選挙で選ばれようが
血統で選ばれようが、元首は元首。


13 :見ろ!:04/04/08 17:46 ID:z2JJ9U/5
http://pr1.cgiboy.com/S/0505272

14 :日出づる処の名無し:04/04/08 18:12 ID:URXRVJII
スレタイ間違えて立てて
>>2で必死に弁明してるのが面白いな。

15 :船虫Jr ◆.Tg2yBtH66 :04/04/08 18:34 ID:JAXQNnUM
外交辞令(つまりウソ!)で元首が持ち上げられて、
いい気になってる恥ずかしい国。それは日本(プ。

16 :日出づる処の名無し:04/04/08 18:37 ID:M9fWqU51
韓国の少女マンガで、現在も韓国に王室があるという空想マンガが人気あるそうだ。
元旦とかの天皇が一般市民に姿を見せる行事があるけど、沢山の韓国中国人も手を振ってらしい(笑
憧れてるのね〜
そして、(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQがやたら天皇関連スレに出現&レスが多い事が、
朝鮮人が憧れているなによりもの証拠(藁

17 :12です:04/04/08 18:42 ID:um47qMi6
>>16さんへ

 このスレは、「国家元首が皇族」である事に対するアンチテーゼ的
なスレなのだから、「このスレ」的には16さんが挙げたニュースと言
うのは、元首選び云々に関する論点からすれば、賛意とも取れうるの
ですが。

18 :日出づる処の名無し:04/04/08 18:46 ID:ON8+YwEV
今、>>1を殺してきた。つまらない屑スレを立てた罪を泣いて悔いていたが、後悔は地獄でしてもらうことにした。
柄の長さが90cmはある大きな斧を振りかざし、>>1を部屋の隅に追い詰める。
>>1の引き攣った醜い泣き顔から完全に血の気がうせたところを見計らって一挙に>>1
両手両足を切断。柄を通して斧の無骨な刃が肉を裂き骨を断ち切る感触がズンと伝わる。
切り口から噴出すコレステロール過剰の鮮血。すかさず焼き鏝で傷口を焼いて止血する。
慈悲からではない。>>1の苦しみを長引かせるために。
>>1の断末魔の苦しみだ。防音した小部屋に咆哮が殷々と響き渡る。>>1は自業自得だが、
さすがにこちらの鼓膜が辛い。この間にシャワーで返り血を洗い流し、ついでに斧を
研ぎなおした。作業が終わっても>>1の叫びは続いたが、次第に途切れ、醜く肥えた腹が痙攣するのみ。
それでは仕上げ。>>1の首を刎ね飛ばす。絶叫が止み、残った鮮血がひとしきり噴出する音が続いた。
転がった首、おまけにぶち割ってみた。中はやはり予想通り生き腐れだ。

>>1よ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なんだ。


19 :日出づる処の名無し:04/04/08 18:55 ID:kqznd24M
カットワリって朝鮮語でしょ?日本語ではどういう意味なの?>>1さん。

20 :日出づる処の名無し:04/04/08 19:07 ID:UnHOVipH
カット割りといったら17分割! 

21 :日出づる処の名無し:04/04/08 19:11 ID:bWIGau14
>>1
新しいクラス、新しい先生。新しい教室。
どうですか?新学期は。
今年こそ!今年こそ友達作ってください。

22 :日出づる処の名無し:04/04/08 19:11 ID:URXRVJII
それで>>1はドコ?
恥ずかしくなって立て逃げ?

23 :12です:04/04/08 19:27 ID:um47qMi6
>>1を卑しむ皆様へ

1の様な思考を持った人間を生み出してしまった、この国の
行く末に疑問を持って頂きたく存じ上げます。

生意気千万、申し訳ありません。

24 :日出づる処の名無し:04/04/08 19:33 ID:l7pwUiOi
>>23
>>1は、この国の人間じゃないからなー。
間接的には日本のせいかも知れんけど・・・。
滅ぼしておくべきでしたね。

25 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:00 ID:bWIGau14
残念でしたね・・・
カットワリ。ガンガレ並の新語のつもり。はやらそうと思ったのに
誰も相手にして暮れねー

26 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:02 ID:EYyv4s7j
カットワリってなんでつか?
マジレスきぼんぬ

27 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:04 ID:bJy8k3DN
朝鮮半島 の 高校 から アクセス ?

28 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:19 ID:PjurdTPL
>>26
ググレ

29 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:28 ID:IuiCLuFi
皇室の存在が糞ウヨを生むのなら確かにカッコ悪いだろうな

30 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:29 ID:8ikelKFU
1 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日: 04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

から

「このスレは、「国家元首が皇族」である事に対するアンチテーゼ的
なスレなのだから」

↑と読み取るのか。
すげー頭いいなおめえ。オラわからなかったぞ。

31 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:42 ID:URXRVJII
>>26>>28
ググった。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%AA&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


32 :310:04/04/08 20:44 ID:F7tNpBGj
朝鮮にもかなり長い歴史を持つ王族はいたんじゃないの。(日本が廃止しちゃったの?)
子孫の方はいるでしょうからうらやましいならロイヤルファミリー作ればいいのに。

33 :日出づる処の名無し:04/04/08 20:47 ID:UnHOVipH
>>32

彼等は日帝にカットワリされました。

34 :ハン版出張組(RX-78GP03):04/04/08 20:51 ID:g1+LCCEa
朝鮮人は、カットワリー!Pu

35 :日出づる処の名無し:04/04/08 21:02 ID:eTsNHxSr
「朝鮮と支那はカットワリー」で1000まで目指すスレに認定

36 :日出づる処の名無し:04/04/08 21:25 ID:URXRVJII
おーい、>>1よ、早く戻って軌道修正しないと
スレがあらぬ方向へ進んでるぞw


37 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:21 ID:eTsNHxSr
「朝鮮と支那はカットワリー」で1000まで目指すスレに認定


38 :アルクェイド:04/04/08 22:37 ID:CL4l+aGu
>>1
私をカットワリした責任、とってもらうからね


39 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:42 ID:eTsNHxSr
「朝鮮と支那はカットワリー」で1000を目指すスレ

40 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:44 ID:5gBwFIm6
意気揚揚と釣りスレ立てたのはいいが
スレタイを間違えたことに気付いて
>>2で顔を真っ赤にしながら恥ずかしさを
紛らわす悲惨な>>1のいるスレはここですか?

41 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:47 ID:R65tSM5R
僕の肛門もカットワリされそうです。

42 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:49 ID:CL4l+aGu
                /:;:;:;:;:;:r=;;:'''''':::::l:;:;:;:;i;l:i ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
.               /:;:;:;:;:;:;:;/:::..    |:;:;:;:;:i.i .l :i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
.               /:;:;:;:;:;:;:;/:::..      i:;:;:;:i :i;i i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
              /:;:;:;:;:;:;:;:/;;;;;;;;;,,,,    i:;:;:;i i i: i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
              l:;:;:;:;:;:;:;/""  ""::::..... ;;i:;:;:;ゞ.i:i i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
              i:;:;:;:;:;/.,,ぇzv、..,::;:  :::: '^W;;a=z_ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
              l:;:;:;:i′.`'':::.:;;'`::.;   .:.::  -z-a:、,,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
              i:;:;:/      ::.   ..:::::.. `.':::':::''^ ´ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
              l:;:;i::.....    .;''   '::::::;;i;..      ..:;;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i   >>40 ここです。
              i:;:;:;ト;;;;;;;;.......'ヾ ::.::;iii;;ノ: :..    ..;;,.イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 
.              \;l';;;`':::;'    ,,、`,,'  '::::;;,,,,;;;::'''::::i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                l:.   ヽ.'',,,,::;;;v;;;;;:....   ''''  :::l:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;i
                ヽ:. .... ヾ;i;f",,i",_i.j;;;''""..   ,,:::/:;:;:;:;:;:;:;:ノi:ノ
                 ヽ;:::   ヾ';;;;;;;;;;;::''' ...::'':: ,,:::::ノ:;:;:;:;:;:/ '
                 ,,ヽ;.       ..:::"  ''''::/l::;:;:;:/
              ._./''';;iiヾ;;,,,        _,.‐''  .K'"
             ノ    (l ~`''‐、:;.,_,_,..-‐''´    i iヽ
             マルチシナリオライター 青村 早紀(Leaf)

43 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:51 ID:kGRRp+A7
ちょ、超先生!!

44 :日出づる処の名無し:04/04/09 00:05 ID:2x1rQyAl
カットワリ上げ。

45 :日出づる処の名無し:04/04/09 00:09 ID:11JX2Zf2
 │   \                            /    |
 │     |                         /     |
 │     |                             /       |
 │     |____                     /        |
 │     |       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           │
 │     |←半島 ||  ニダーが忍び込んでいる.* |          .|
 │     |       |\__________/           │
 │     |日本→ |.    \        /                |
 │     |       |      |:::::::::::::::::::::|                |
 │     |       |      |:::::::::::::::::::::|                |
 │     |       |      /      \             |
 │     |       |    /   ∧_∧  \                |
 │     |       |  /     <丶`∀´>   \.            |
 │     |____|/      ( つ つ     \          |
 │     |                (_⌒ヽ        .\        |
 │     |               ,)ノ `J        \       |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| どうしますか?                                |
| 1.カットワリ                                   |
| 2.カットワリ                                  |
| 3.カットワリ                                  |
\_________________________/

46 :日出づる処の名無し:04/04/09 00:24 ID:YTslY5l0
俺様設定を語るスレ?

47 :日出づる処の名無し:04/04/09 00:26 ID:2x1rQyAl
>>38
むしろ毎日カット割r(以下ry

48 :日出づる処の名無し:04/04/09 02:23 ID:6Xjbxd3Y
カットワリ晒しage

49 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/09 08:51 ID:V5cLvs0p
おやおや、馬鹿がボラみてえに釣れてるぜ。
まぁしかしどいつもこいつも、センスのかけらもないクソレスばっかだな。
オマイら煽るなら、もっとセンスのいい気の利いた煽り入れろや。
また来るから、それまでにウイットのあるレス入れとけよ。

じゃ〜な

50 :日出づる処の名無し:04/04/09 09:40 ID:6JyEmjbr
>>49
sageてるところが哀れを誘うな ヽ(゚∀゚)ノアーヒャヒャヒャ

51 :日出づる処の名無し:04/04/09 09:41 ID:x2LBNlvQ
属国よりはマシなんじゃない?
少なくともね。

52 :日出づる処の名無し:04/04/09 10:03 ID:wMUvd+qj
kattyowari〜 って建てたかったのに
kattowari〜 ってやっちゃったのね
さらに>>2で必死にフォローか。無様 x2 だね。

カッチョワリ〜 ← どうだい >>1 よ、うらやましいでつか


53 :日出づる処の名無し:04/04/09 10:16 ID:AgaqRsOY
こらまたステロタイプな「釣れた」発言ですな。
苦し紛れ。

54 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:02 ID:bEHETkyU
誰が支持しているんだ?

2chには工作員がマンセースレを流しているようだが。


55 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:22 ID:6TLkz8gh
>>15
さて問題です。世界中に王室が存在する国家は何カ国あるでしょうか?

56 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:27 ID:wMUvd+qj
さげちゃだめ。クスクスクス。

57 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:37 ID:bEHETkyU
>>55
まぁ、数えるほどしかないよね。
アジアだけでも、日本、北朝鮮、ブータン、ネパール、マレーシアくらいかな?


58 :日出づる処の名無し:04/04/09 12:17 ID:Bbt7dyM2
>>49

貴様はその前にカッコ悪いの馬鹿な表現が「カットワリ」にならなければならない理由を
全世界に説得力のある言葉で説明する義務がある。

59 :日出づる処の名無し:04/04/09 13:06 ID:98JxEZXq
カットワリあげ

60 :日出づる処の名無し:04/04/09 13:20 ID:2cNRUHyp
>>1は「カッコイイ」スレでカッコワルク論破されたから、悔し紛れに「カッコワルイ」
スレを立てようとしたことは明らか。しかし、スレタイを間違えて、ますますカッコワルい
醜態をさらしている。

61 :日出づる処の名無し:04/04/09 14:00 ID:IOIf4G9T
>>57
ヨーロッパの王室ををわすれてますね。

62 :<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJM :04/04/09 14:01 ID:Bm8A7Kr9
つまんね。

63 :日出づる処の名無し:04/04/09 14:01 ID:IOIf4G9T
>>61
馬鹿みたいなことかいてしまった。恥ずかしい。

64 :日出づる処の名無し:04/04/09 14:18 ID:Bm8A7Kr9
63 それぐらい気にしない。

65 :日出づる処の名無し:04/04/09 15:32 ID:gJC6yFlb
>>61の書き込みって、確かに恥ずかしくてカッチョワルイよな!
<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJMよ。お前もそう思うだろ?

「カットワリー」を使って欲しい?ねぇねぇ?>>61に「カットワリー」って言って欲しい?

イ・ヤ♪
「カットワリー」はお前だけに使うよ。:<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJMさんw
嬉しい?ねぇねぇ?嬉しい?

66 :日出づる処の名無し:04/04/09 15:34 ID:gJC6yFlb
65だけど。

板の空気読まずに上げてしまった…orz
俺ってカッチョワリィなぁ…。

:<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJMはカットワリーだけど…。

67 :日出づる処の名無し:04/04/09 15:40 ID:gJC6yFlb
ところで<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJMよ、カットワリーってどういう意味?
割礼とか包茎手術とか、そー言う意味?ねぇねぇ?
もしかして<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJMって皮余り?剥けてないの?
もしかして真性?真性なら童貞だなー。セクースできないもんな!

ねぇねぇ、セクースってさ、すっげぇ気持ちいいよ?
早く<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJMもカットワリー受けてセクースしなよ。
今のままじゃ、マジでお前カットワリーままだぜ?

68 :日出づる処の名無し:04/04/09 17:08 ID:wMUvd+qj
>>55
暇な香具師。ここで数えてくれ。↓
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html

このスレはage進行の方が面白いぞ。

69 :日出づる処の名無し:04/04/09 17:09 ID:6JyEmjbr
>>62
カットワリの意味を教えてくれ。
それから自分で立てたスレなんだからせめて500までは責任持てよ。
もはや即死できなくなってんだから。

70 :日出づる処の名無し:04/04/09 17:11 ID:11JX2Zf2
           へへ| /へヘへ  バッコン!!
           \ヽ|7〃/ミヾ
             ヾ|///__ヾ ヽ   ビッコン!!
              凵 凵 .| /へヘヘ
               ∩ ∩ .| /〃/./>  ブッコン!!
              | |∧| | 丿//ヽ>
  かんしゃくが!!   <#`Д´>|彡彡/ノヽヽ> ベッコン!!!
  起こります!!    / こつつヽヽ彡☆彡
           〜′  /  ミミ☆∧  カットワリー
            ∪ ∪    ( ´∀`) カットワリー

71 :日出づる処の名無し:04/04/09 18:24 ID:vpjZxLkM
ここはいいキムチ好き達の妬みスレですね

72 :日出づる処の名無し:04/04/09 18:28 ID:YdZkwPCj
福笑いのような顔の「大統領」が続くと大変ですね

73 :日出づる処の名無し:04/04/09 18:35 ID:Hor/GUy3
>>1
ぶちゃむくれみたいな顔だな。
つぶれアンパン!
サナダムシの足の裏!

74 :日出づる処の名無し:04/04/09 20:24 ID:wMUvd+qj
はい、すいません。ちょっと揚げますよ。

75 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:00 ID:f8Jd06Mg
>>45
大爆笑!

記念カットワリage

76 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:13 ID:lYqx/MfY
かっこわりー
かっこたりー
かっとわりー

どうやったら打ち間違えるんだ?


77 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:17 ID:kKwS7GvA
つまり、(○´ー`○)はかっとわりぃってことでFA

78 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:18 ID:Btn8eved
>>76
ぼうやだからさw

79 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:43 ID:OxQ4Tghu
混むよね、あそこらへん。渋滞するよね。
皇居なくなればいいのにね。

80 :日出づる処の名無し:04/04/09 23:16 ID:uyKVfOuF
ヽ(`Д´)ノ カットワリ!!

81 :クルブ ◆FQ2Izfm9To :04/04/09 23:25 ID:sJgEKk6r
カットイイよ

82 :日出づる処の名無し:04/04/09 23:45 ID:rPRLl3lS
英紙インディペンデントが報じたところによると、愛子は
試験管ベビーの可能性もあるらしい。

Japanese princess's baby may be first test-tube emperor
http://itaru-m.hoops.ne.jp/m/26.htm

試験管でも何でも役立てて、お子様を授かっていただきたいものだ。
日本の産婦人科医で間に合わなかったら、外国から呼べ!

83 :日出づる処の名無し:04/04/09 23:58 ID:ElipZsbi
>>49

 逃げるの早いな(藁

84 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 00:08 ID:1rmuk5IB
さて、そろそろ餌撒くか。

東京という都市は、西洋の都市ではまず見られない、西洋の原理をひっくり返した姿をしている。
確かに中心はあるが、この中心には価値が詰っていない。中心がからっぽなのだ。都市全体が、
そのからっぽの中心の周りに広がっている。入ることは許されず、都市からは超然としている場所。
緑の下に隠れ、濠に守られ、決して姿を見られることのない天皇。誰もその人となりに触れること
のない人物の御殿の周りに広がっている。
『表徴の帝国』(ロラン・バルト)より

中心のない中空構造国家のシンボル、それが天皇だわな。
ど〜よ

85 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:11 ID:XeggO/ha
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   >>84
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   カットワリですな。
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ   
     't ←―→ )/イ      
       ヽ、  _,/ λ、  
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /


86 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 00:15 ID:+WJM5I3Q
>>84

別に西洋に習わんでも東京独自で問題ないし


87 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 00:17 ID:1rmuk5IB
>>86
オマイのレスもあいも変わらず、空っぽだわな。

88 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:19 ID:2hfVJHLD
>>86

レスいらねえだろ、今さら。(w

89 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:19 ID:ikxNGSeh
>>87
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


90 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 00:20 ID:+WJM5I3Q
>>87
ネガティブな論文をぐぐって貼り付けるだけで自論を持ってないヒトよりましだと思うよ。














そう思われたくなきゃカットワリについて熱く語って欲しいもんだ。w


91 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:22 ID:ikxNGSeh
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        

92 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 00:22 ID:1rmuk5IB
フヒヒ、オマイらほ〜んと低脳だわな。
ロラン・バルトも知らないのかよ。
河合隼雄もおんなじコト書いてるぜ。

93 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:23 ID:TM9rUHt+
   │   カットワリ
     \   ______/
      \/   ∧_∧ゴニョゴニョ・・
           <丶`∀´> ∧_∧
         / \/ )<`∀´ > __< "あ!! その素敵な言葉"
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄

94 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:23 ID:XeggO/ha
.   ______ ______ ______ ______
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     。    | |     。    | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| | ,,,.....   ...,,,, | | ,,,.....   ...,,,, | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |  -・‐,  ‐・= | |  -・‐,  ‐・= | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |  -ー''  | ''ー . | |  -ー''  | ''ー . | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |   ノ(,、_,.)ヽ  | |   ノ(,、_,.)ヽ  | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |   /-----、. | |   /-----、. | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |    ̄二..´   | |    ̄二..´   | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::| |.           | |.           | |:::::::::::::::::::::::::::::::|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何かよくわからないけどここに カン直人 カットワリしときますね。


95 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:28 ID:lCFiBPPU
今、>>1を殺してきた。つまらない屑スレを立てた罪を泣いて悔いていたが、後悔は地獄でしてもらうことにした。
柄の長さが90cmはある大きな斧を振りかざし、>>1を部屋の隅に追い詰める。
>>1の引き攣った醜い泣き顔から完全に血の気がうせたところを見計らって一挙に>>1
両手両足を切断。柄を通して斧の無骨な刃が肉を裂き骨を断ち切る感触がズンと伝わる。
切り口から噴出すコレステロール過剰の鮮血。すかさず焼き鏝で傷口を焼いて止血する。
慈悲からではない。>>1の苦しみを長引かせるために。
>>1の断末魔の苦しみだ。防音した小部屋に咆哮が殷々と響き渡る。>>1は自業自得だが、
さすがにこちらの鼓膜が辛い。この間にシャワーで返り血を洗い流し、ついでに斧を
研ぎなおした。作業が終わっても>>1の叫びは続いたが、次第に途切れ、醜く肥えた腹が痙攣するのみ。
それでは仕上げ。>>1の首を刎ね飛ばす。絶叫が止み、残った鮮血がひとしきり噴出する音が続いた。
転がった首、おまけにぶち割ってみた。中はやはり予想通り生き腐れだ。

>>1よ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なんだ。



96 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:32 ID:Z+Yl4+H6


>>1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
>>2 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
>>49 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/09 08:51 ID:V5cLvs0p
>>62 名前:<○´ー`○>はカワイイ ◆XkZ8JKVxJM 投稿日:04/04/09 14:01 ID:Bm8A7Kr9
>>64 名前:日出づる処の名無し             投稿日:04/04/09 14:18 ID:Bm8A7Kr9
>>84 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/10 00:08 ID:1rmuk5IB
>>87 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/10 00:17 ID:1rmuk5IB


97 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:34 ID:Z+Yl4+H6
>>1>>2>>49>>62>>84>>87

98 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:36 ID:aL3vZ2XJ
>>1>>2>>49>>62>>64>>84>>87

99 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:41 ID:XeggO/ha
>>97

こうやって表にしてみると、こいつの発言って・・・・

根拠も無く一方的に相手を小バカにする。
絶対に意見を曲げない。謝らない。
書物の内容を字面でしか読めない。周囲の状況に目が行かない。
(教科書や本以上のネタが出せない)
天皇にだけ異常にこだわる

あと、こいつが収入の話なんか誰もしてないのに一方的に自慢し始めた事もあったな。

これらをすべて統合すると、こいつの正体は朝鮮人となんかのハーフで
多少他の血が入った為、船虫の1、2倍位頭が良くなった半チョソって所でしょうか。


100 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:42 ID:Xy7hzzp3
ここで言うカットワリとは、100年かかる近代化を50年でやらされた国民である
>1の感謝の意味ではないのか

101 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:50 ID:XeggO/ha
>>100
感謝なんていう発想があの国にあるわけが無い。

102 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 00:54 ID:1rmuk5IB
>>99
>根拠も無く一方的に相手を小バカにする。
相手が馬鹿なんだから仕方ないだろ。たま〜にまともっぽいのがいるけど
ほとんどは客観的視点すらない間抜けばっかだからな。

>絶対に意見を曲げない。謝らない。
そりゃオレの方が正しければ意見を曲げる必要はないぜ。
謝るよ〜な発言もしてないしな。
>書物の内容を字面でしか読めない。周囲の状況に目が行かない。
(教科書や本以上のネタが出せない)
どこぞの間抜けが「根拠をだせ」だのなんだのわめいてるから
教えてあげてるんだろ。感謝しろよ。
>天皇にだけ異常にこだわる
ど〜ゆ〜歪んだ発想があれば、そ〜ゆ〜見方ができるんだよ。
天皇スレだから天皇のネタ語ってるんだろ、アフォかよ。

103 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:57 ID:XeggO/ha



       >>102 お前はいいから一人でカットワリしとけ(w




104 :日出づる処の名無し:04/04/10 01:03 ID:LuVDs49+
カッ・トワ・リ! カッ・トワ・リ!(AA略

105 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 01:08 ID:+WJM5I3Q
>>102
でもアナタの発言てソース見たことないの。
「○○に載ってる、しらねーの」ってのが多い。ググった結果で良いからリンクして。



106 :日出づる処の名無し:04/04/10 01:11 ID:TM9rUHt+
カットワリ〜♪カットワリ〜♪コリア式- 、   - 、
                 _,, -― "⌒ヽ-、   ヽ    \
           -=≡ ,,-"        i ヽ    ヽ  ヽ.ヽ
         -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i     i   i ii
       -=≡   ./ /    /  i  |.i  |     |   i ii
      -=≡   / ./ , A 、>./    | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !!
      -=≡    | |/ ̄∨/      ゙ -/ /-⌒) i
     -=≡, 〜⌒| | ⌒l/ /          | | ヽ (ヽi ぐるんぐるん
     -=≡ー-ヽ | | | | /    車   | |  レ' (       i i
     -=≡   ./ノ|)  |         | |_∧、_フ    i | i
     -=≡  (__|  |.| .|        / | `∀´>カットワリ〜♪カットワリ〜♪
⌒ヽ   -=≡    !  ヽ \      /     /        コリア式♪ 
 ⌒ヽ   -=≡   ヽ  \ ヽ、    /     /   /  / .'
  '"⌒ヽ  -=≡    \  ⌒ヽ⌒ン     /   _,,-'' ,,-"
  ヽ   ヽ、_-=≡     \       ,, -" _,, - '' - "
    )__ノ⌒    -=≡    ゙ ー---- "  ゴゴゴゴゴ…

107 :馬鹿発言集:04/04/10 01:19 ID:T5qwioGl
>>2
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

37 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:42 ID:Ers2butl
プッ、負け惜しみキモイぜ。
根拠出せばぁ〜?ど〜せ出せもしないでヨタ語りやがってるくせに。

39 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:47 ID:Ers2butl
はやくぅ〜、根拠はぁ〜?

41 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:50 ID:Ers2butl
やっぱ、おせ〜てくれないのぉ〜?

42 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:52 ID:Ers2butl
いま、慌ててクグッてるなら待ってあげてもいいけどね〜
分かったらおせ〜てね〜

44 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:53 ID:Ers2butl
言い訳はいいからさぁ〜、根拠書いてよぉ〜
書けないのぉ〜?何か書けない理由でもあるのぉ〜?

50 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/08 00:22 ID:PtPtq85U
面白いから再録しちゃおう

58 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/08 00:42 ID:PtPtq85U
ソースにもしょう油にもなってねえよ、間抜け。

108 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 01:23 ID:+WJM5I3Q
>>107
タダの煽りだな、コレ見てると。

109 :日出づる処の名無し:04/04/10 01:44 ID:X/tQUmRN
「カットワリ」は、うちの地方じゃ「ワリカン」って意味で使われてる。
だから、このスレ見つけたとき、「皇室がある国はワリカン〜」って
言ってるのかと思ったよ。

110 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:10 ID:QxZRZQs7
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102



111 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:10 ID:QxZRZQs7
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102



112 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:17 ID:X/tQUmRN
1さんは、どうして皇室を持つ国をカトワリーと
思うの?時代錯誤な感じだから?



113 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 02:20 ID:+WJM5I3Q
>>109
ホント?県名かどこらへんかだけでもキボン


114 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:30 ID:X/tQUmRN
>113
石川県以外で、昔は加賀百万石の一部だった所。
どちらかというと、ソバよりウドン派が多い土地柄だよ。

115 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 02:34 ID:+WJM5I3Q
>>114
thx
あのへんからだと大阪にも割りと近いしその気になれば香川でもいけますな。
漏れ的にうどんは関西、ラーメンは関東


116 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:34 ID:X/tQUmRN
1さんはソバ派?ウドン派?

117 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:36 ID:X/tQUmRN
1さんはワリカンとか好き?

118 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:46 ID:X/tQUmRN
1さんは民主主義や社会主義の永続性って保障されてると思う?

119 :日出づる処の名無し:04/04/10 02:51 ID:X/tQUmRN
1さん、おやすみなさい。

120 :日出づる処の名無し:04/04/10 03:25 ID:BlC61tYX
1はかませ犬
痛い皇室反対派を騙って、叩かれ、派閥の権威を貶めようとしている

121 :日出づる処の名無し:04/04/10 03:55 ID:7SuP3eAI
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102

122 :831:04/04/10 04:16 ID:BqFAQFDg
>>84

 ちょこっと挑発しただけで、まんまと出てきやがったよ。分かりやすい奴だな(ゲラゲラ

123 :日出づる処の名無し:04/04/10 07:41 ID:AX/JUsJP
カット割り、という解釈でいいのかな?
何?映画の用語?

124 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:24 ID:FWtMG6WF
定期カッとワリAge

125 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:26 ID:xCRzfXQI
1カットにおける画面割りの話し?

126 :日出づる処の名無し:04/04/10 11:42 ID:QyMUDjcc
ついでの解説age
このスレの背景は >>40 に書かれたとおりと思われます。
皆様お誘い合せの上、おage下さいませ。

127 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 12:35 ID:ztegyMi/
>>105
>「○○に載ってる、しらねーの」ってのが多い。ググった結果で良いからリンクして。
具体性がね〜から返答しようがね〜な〜
オレのどの発言がそうなのか、指摘してもらわね〜とソースもしょう油もだせねえよ。
>>112
>1さんは、どうして皇室を持つ国をカトワリーと思うの?時代錯誤な感じだから?
皇室が役に立ってないから。意味ね〜じゃんってのがオレの考えだよ〜ん。
他国の王室と比較してど〜のという天皇ヨイショがいるが、オレに言わせれば
どの国と比較にしても自国の役に立ってない君主が天皇だわな。
例えばスウェーデン王室なんかは自国の有力産業である木工芸生産をバックアップしてるぜ。
>>116>>117>>118
>1さんはソバ派?ウドン派?
オレはソバ好きだぜ。アズマ男だからな。でも大阪のうどんも好きだ。
>1さんはワリカンとか好き?
オレは基本的に、女に金は払わせない。年下にもな。
>1さんは民主主義や社会主義の永続性って保障されてると思う?
されてね〜だろ。だからこそ「不断の努力」て〜のが必要なんだよ。
社会主義は今は死んでるが、ヨ〜ヨッパの社会民主主義はど〜にか生き残ってる。
それでも権利のみ主張するだけではマジョリティは形成できね〜のが現状だぜ。
ベトナムも中国も現在は社会主義国家じゃないだろ。
>1さん、おやすみなさい。
また来いや。

128 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 12:38 ID:ztegyMi/
>>125
>1カットにおける画面割りの話し?
この板のスレにはセンスというもんが感じられね〜
脳味噌のシワが少ね〜アフォどもがど〜だらと煽ってるが、タイトルは
キャッチーじゃないとダメなんだよ。それがオレの狙いだぜ。

129 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:17 ID:XeggO/ha
>>128

      a   g   e て    言   お    う     ネ    ♪




130 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:23 ID:XeggO/ha
          __,,,,_
        _.. -´´      ̄`ヽ,
    `ー ''"--―〃  _,ァ---‐一ヘヽ  
     `ー--―― /´      リ}   >>1 カットワリ!!!
      `ー--   〉.   -‐   '''ー {!
        `     |   ‐ー  くー |   
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}                     _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         ヽ_}     ト‐=‐ァ' !                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          ゝ i、   ` `二´' 丿     __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
              r|、` '' ー--‐f´-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´




131 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:27 ID:xCRzfXQI
>>128
キャッチーとか言って、すげーカットワリーな。

132 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:37 ID:4NbrRdSB
この「カットワリ−」て意味わかんなかったけど、

 た だ の タ イ プ ミ ス で す ね ?

で、>>2で言い訳する姿がかっこ悪いと。あげ              

133 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:40 ID:XeggO/ha
        ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
      ,i':r"    + `ミ;;,
      彡        ミ;;;i
      彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
       ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  >>131
      ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  もう、名前欄にAA出てきた地点で
      `,|  / "ii" ヽ  |ノ     内容読まなくていいと思うんですけどね。
       't ←―→ )/イ    
         ヽ、  _,/ λ、  
      _,,ノ|、  ̄//// \、
  _,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
        |  /\  /
福田官房長官、在任最長1259日 7日に達成

134 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:52 ID:glaOoCtc
>>133
せりふの最後に”フ”をいれていただくと官房長官らしさが増します。

135 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:54 ID:TpvdidLi
だれかカットワリをフォローしてやれよ。
見てて、可哀想だからさあ(笑

136 :日出づる処の名無し:04/04/10 13:58 ID:nH/lkXUp
「だめぽ」なみに「カットワリ〜」がはやったら、>>1は神!!
しかし「カットワリ〜」に「もうだめぽ」ほどのインパクトはねーかな。

137 :日出づる処の名無し:04/04/10 14:02 ID:b3YuFXDx
いや、>>1の代名詞としてカットワリと呼んであげようじゃないかw

138 :日出づる処の名無し:04/04/10 14:12 ID:glaOoCtc
そうだな、恥ずかしい失敗をしたあげく、必死にフォローを試みたけど
かえって恥の上塗りになったやつを”カットワリ〜くん”と呼ぶなら
今後使えるかも知れんな。

139 :日出づる処の名無し:04/04/10 15:04 ID:e3BUmt6O
カットワリあげ。

140 ::(○´ー`○)はカットワリ〜 ◇カット割り:04/04/10 15:07 ID:UZyun++6
カットワリさげ。

141 :日出づる処の名無し:04/04/10 15:41 ID:g3ujQ2O+
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ =カットワリは
恥ずかしいという言葉を知らんのか?

142 :日出づる処の名無し:04/04/10 15:44 ID:XeggO/ha
>>141
仮に>>1が朝鮮人か朝鮮人の血が多量に混ざっているのなら、
いつもの事だが、知らない可能性が高い。

143 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 15:51 ID:+WJM5I3Q
>>127
最期のレス、今後レス不要

ソースを要求した件に対してほぼすべて

ノシ

144 :日出づる処の名無し:04/04/10 15:55 ID:VDz9/q8J
なあ、>>1よ。
一般人が知り得る情報の範囲内でだけ皇室を語っても
仕方ないとは思わんか?
それとも>>1は皇室の実態を知った上で、このスレを
立てたんだろうか。


145 :日出づる処の名無し:04/04/10 16:11 ID:oYQilwOH
>>144
一パン人が知らんのなら
税金で養う必要なし。

その特殊な人だけで養え。


146 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:06 ID:HTM686pD
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102>>127>>128

147 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 17:09 ID:dBOEYqEy
なぁ、144=ID:VDz9/q8Jよ。オレは皇室のデスクロージャーが適正ではないと
思ってるんだよ。宮内庁が最も悪いんじゃね〜かって考えだ。オレ達の税金で運営されてる以上は
適正な情報公開は必要だし、知りうる情報が少なければ是非も問えね〜だろ。

148 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:09 ID:HTM686pD
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102>>127>>128

昭和天皇を語る part2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081518195/

32 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/10 12:18 ID:ztegyMi/
マッカーサー回顧録ってのは歴史資料としては
リップサービスと主観的という理由で「当てにならない」てのが
歴史家の評価になってるがな。


149 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:10 ID:HTM686pD
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102>>127>>128>>147

昭和天皇を語る part2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081518195/

32 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/10 12:18 ID:ztegyMi/
マッカーサー回顧録ってのは歴史資料としては
リップサービスと主観的という理由で「当てにならない」てのが
歴史家の評価になってるがな。




150 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:45 ID:HTM686pD
>>1>>2>>49>>62>>84>>87>>102>>127>>128>>147

151 :日出づる処の名無し:04/04/10 18:00 ID:P72UbopF
>>147
カットワリ〜くん いらっしゃい。

152 :日出づる処の名無し:04/04/10 18:41 ID:L5Et+RrA
新語をつくろうとして失敗した>>1がいるのはこのスレですか?

153 :日出づる処の名無し:04/04/10 18:47 ID:TZRNsWsv
>>1
2レス目で必死のフォローしないで済むように、もう少し勉強がんばりましょうね。

154 :日出づる処の名無し:04/04/10 18:53 ID:gbbYx8WI
カットワリ降臨前の定期age(笑

155 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:00 ID:0bIEY+Qq
カットワリ随時アゲ!!!

156 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:08 ID:dpvddF1v
一日考えてみたが、どう転んでも
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ =カットワリ⇒ヒッキ―⇒基地外
にしか見えんのだが?
俺、何か間違ってますか?

157 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 19:11 ID:1NAMW1t9
>>156
>俺、何か間違ってますか?
全てだ。オマイの妄想に過ぎない。

158 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:14 ID:oAoznHW2
よくまあ、釣られてノコノコと出てくるなぁ…。
恥ってモノを知らないんだろうか。

159 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:16 ID:dpvddF1v
カットワリご本人が降臨しますたw

160 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/10 19:18 ID:1NAMW1t9
オマイらは実相をつまびらかにするコトに臆病な、哀れな香具師なんだよ。
だから暇つぶしにオレが相手してやってんだ。ありがたいと思えよ。

161 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:18 ID:jymc91Tl
他に皇室があってカットワリー国は何よ?>>1
英国は皇室があるけど、

162 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:21 ID:dpvddF1v
>>160
やっぱ
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ =カットワリ⇒ヒッキ―⇒基地外
=黄金厨w


163 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:22 ID:0bIEY+Qq
エンペラーじゃなくても皇室なの?

164 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:23 ID:TM9rUHt+
      ,, - ー''' ̄ ̄    ヽ
    /             ヽ
   /        ゝノノ    _丿 | 
   |   , ー--,,_,,,--'' l/  .|
  .|   ヽ          |  | >>1 夢からカットワリ
  |   / ,,‐-     -‐   | >>2 大人にカットワリ
  |   i    ,-、     _, |  | >>49 もうひとカットワリ
  ,‐-、  l _   oヽ` ヽ' o`   | >>62 油断はカットワリ
  | 、` l    `ー     ヽ´`i   | >>84 そんなのカットワリ
 .|  )             ヽ|   | >>87 勇気をカットワリ
  ヽ `     _   ゙ー-、_ ) .| >>102 カットワリけりゃイイ!ってモンじゃない事を
   ̄i    |   、―ー  | <    肝に命じておいてクダサーイ!!
  /.|         `ヽ/   |   \________________
 /  |       -   ノ
 丶   `ヽ __  , , -' ' |ー、  
  ヾ   \     /   |  \

165 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:27 ID:P72UbopF
>>160
言い古された言葉だが”カットワリ〜、必死だな。”

166 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:29 ID:qO6eWPrF
マスター、カットワリをくれ。

167 :日出づる処の名無し:04/04/10 19:32 ID:P72UbopF
>>166
旦那、7:3でよろしかったですか?

168 :日出づる処の名無し:04/04/10 20:11 ID:2hfVJHLD
>>167
>>1のおごりだ。
同じ者ここにいるみんなにふるまってやってくれ。

169 :日出づる処の名無し:04/04/10 20:14 ID:6A6rmd1l
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=461887

結局、朝鮮人は皇室に憧れてるのね pu

170 :日出づる処の名無し:04/04/10 20:39 ID:LgjRhVZ4
>>168
承知いたしました。
本日は ”>>1のスレタイ失敗” をベースに ”>>2の恥の上塗り” を加えて
シェイクではなく、ステアいたします。
”(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ” の良いのが入りましたので
スライスしたものを添えます。それをかじりながらお召し上がりください。

171 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 20:54 ID:+WJM5I3Q
>>170
ハラ壊すぞw

172 :日出づる処の名無し:04/04/10 21:01 ID:qtpZsItk
ぶっちゃけ皇族の方々は>>1より社会に貢献なされていると思うのは俺だけか?

173 :日出づる処の名無し:04/04/10 21:05 ID:LgjRhVZ4
>>171
お口に合わない方には"いいわけ"に”悪あがき”を垂らしたものをお出しします。
お申し付けください。

174 :日出づる処の名無し:04/04/10 21:36 ID:L5Et+RrA
>>173
さすがマスター、いい仕事だ。
素人がプロの仕事に口出すもんじゃないとは思うが・・・・・・これに”自爆”も加えてみちゃどうだろうか?

175 :日出づる処の名無し:04/04/10 21:38 ID:gI3v08dc
>>1カットワリ〜

176 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 21:40 ID:+WJM5I3Q
>>173
”詭弁”は置いてないかね、マスター。


177 :日出づる処の名無し:04/04/10 21:56 ID:LgjRhVZ4
>>174
”自爆”は腹を抱えて笑いすぎるので”ちっぽけな自尊心”と合わせてみます。
”冷笑”な状態がおいしいので早めにお召し上がりください。

178 :日出づる処の名無し:04/04/10 21:59 ID:LgjRhVZ4
>>176
ございますよ。"下手なやつ”と”上手なやつ”があります。
どちらも所詮詭弁なので値は張りません。


179 :日出づる処の名無し:04/04/10 22:01 ID:LgjRhVZ4
勝手ながら私、年を取っておりますので2階で休ませていただきます。
店は開けておきますのでお客さまご自由にお使いください。
道具も使っていただいてけっこうです。
では。


180 :日出づる処の名無し:04/04/10 22:54 ID:WhJgzx69
いや〜、見事に
>>170-179
つまらない。
笑いのレベル低いね。

181 :日出づる処の名無し:04/04/10 22:55 ID:O5xVZjQ3
明日もカットワリは来るかな?(笑

182 :日出づる処の名無し:04/04/10 22:56 ID:O5xVZjQ3
あ、名無しになって来てた(笑

183 :日出づる処の名無し:04/04/10 22:58 ID:WhJgzx69
>>180
私のこと?違うけど。


184 :日出づる処の名無し:04/04/10 22:59 ID:O5xVZjQ3
この世にカットワリに共感するヤシなんておりまへんて(笑

185 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/10 23:04 ID:+WJM5I3Q
>>180
だってネタ元がこないんだもん、スレ主のクセに無責任だ。


186 :日出づる処の名無し:04/04/10 23:06 ID:O5xVZjQ3
>>185
だから、ちゃんと来てるって(笑

187 :日出づる処の名無し:04/04/10 23:36 ID:HGaRLDKV
>>2>>49>>62>>84>>87>>102>>127-128>>147>>157>>160

188 :日出づる処の名無し:04/04/11 02:20 ID:l65roel5

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=461887

結局、朝鮮人は皇室に憧れてるのね pu

189 :日出づる処の名無し:04/04/11 02:57 ID:xonkvbdc
眞子さまの近衛を自認する猛者たちよ、出番だ>>188

190 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/11 03:03 ID:wQFqcbjA
>>189
第一艦隊第二戦隊 陸奥 出撃します。

191 :日出づる処の名無し:04/04/11 04:09 ID:8P8OsxZ6
自覚のない馬鹿が踊らされてるスレはここでつか?
え?今は悔し泣きしてる?
釣られて出てこなくてもいいけどな>>(○´ー`○)はカットワリ〜

あと「ソースもしょう油も・・・」という言い回しは
面白いつもりじゃないよな? 基地外




192 :日出づる処の名無し:04/04/11 06:08 ID:OqSLouMj
歌舞伎揚げ

193 :日出づる処の名無し:04/04/11 07:29 ID:n+/o7P6e


          ∧___∧ 
   ピュ.ー  (○´ー`○) 皇室がある国はカットワリ〜
      ==〔~∪ ̄ ̄ ̄〕
       = ◎―――◎                      





194 :笑える:04/04/11 11:23 ID:eS2Y9UTv
2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


195 :日出づる処の名無し:04/04/11 11:36 ID:emYfGvt5
目白の自邸で接待した大物政治家がいたけど、
悪いことして蓄財したんだろね。
まだ、娘が住んでるとさ。

196 :日出づる処の名無し:04/04/11 15:48 ID:FZGyUcSq
3バカ解放記念age


197 :(○´ー`○)はカットワリ〜:04/04/11 17:16 ID:RpAbgOrp
cut割。

198 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:05 ID:Qv01S5Ln
  \   ∩─ー、    ====
    \/ ● 、_ `ヽ   ======
    / \( ●  ● |つ
    |   X_入__ノ   ミ   そんなカットワリ俺様がクマ――!!
     、 (_/   ノ /⌒l
     /\___ノ゙_/  /  =====
     〈         __ノ  ====
     \ \_    \
      \___)     \   ======   (´⌒
         \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
           \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                        (´⌒; (´⌒;;;


199 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:29 ID:9ikzWgD+
      , -ァ''ア´__       `ヽ、
     /⌒! '´,,_  ` ヽ    、ヽヽ
    / /彡ミヽ、 `ヽ、  ヽ`、ヾ` `" ヽ、
    i/ノ ^ヽヽ、,,_''ー-`ゝ、ヾ    ヽ ヽ`、
 、__,,i/        ̄ ''ー--  `ヽ、  ', ', ',
   l             ミ        ! i
   l  _,,- ァ         ',        i i
   /l ''ー'´     iヽ、   !        i i
  / !v'てヽ     ` ミヽ、  l        i i
  / i  ゝ::ノ!   ,,-r 、 `ヽ  l        i  !
 ,' i ::::: ",     { :`,ハ、  ハ        i i
 i  ',       :::''ー''´  /j.|      l  i !
  ! ヽ  、_         i リ      l  l l ,'
  ヽヽ ヽ、   ̄     , -イソ   / / / / <私自ら近衛師団を率いて>>1を成敗いたします!
   ヽミヽヽ、 _ ,, - ' ´ ノ   //ノ/ノノ
          ,i  , - ー彡ノノノ〃''"゛
         /,ノ '´  /   `ヽヽ
        l ハ   /      `ヽ


200 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:33 ID:FZGyUcSq
>>199
”佳子さまぁ〜 私に一番槍を”age

201 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:37 ID:FZGyUcSq
いけねぇ。時代がずれた。

202 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:40 ID:t8z+s1fA
      , -ァ''ア´__       `ヽ、
     /⌒! '´,,_  ` ヽ    、ヽヽ
    / /彡ミヽ、 `ヽ、  ヽ`、ヾ` `" ヽ、
    i/ノ ^ヽヽ、,,_''ー-`ゝ、ヾ    ヽ ヽ`、
 、__,,i/        ̄ ''ー--  `ヽ、  ', ', ',
   l             ミ        ! i
   l  _,,- ァ         ',        i i
   /l ''ー'´     iヽ、   !        i i
  / !v'てヽ     ` ミヽ、  l        i i
  / i  ゝ::ノ!   ,,-r 、 `ヽ  l        i  !
 ,' i ::::: ",     { :`,ハ、  ハ        i i
 i  ',       :::''ー''´  /j.|      l  i !
  ! ヽ  、_         i リ      l  l l ,'
  ヽヽ ヽ、   ̄     , -イソ   / / / / <時代どころか社会からずれてるだろロリウヨは!
   ヽミヽヽ、 _ ,, - ' ´ ノ   //ノ/ノノ
          ,i  , - ー彡ノノノ〃''"゛
         /,ノ '´  /   `ヽヽ
        l ハ   /      `ヽ


203 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/11 22:15 ID:wQFqcbjA
>>カットワリ

イラクの3バカ人質についてキミの考えを聞きたい。
行動的反戦主義者?ジサクジエン?タダのバカ?
率直なご意見を。

204 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/11 23:52 ID:hc5S9bLo
>>203
オレはカットワリ〜ではないんだけどな。まぁ、いいけど。
オマイもオレも3人を馬鹿と言う資格はね〜だろ。当人達はそれなりの理由があってイラクに逝ったんだろ。
ワケあって当地へ赴いたって意味では政府が自衛隊を派兵したのとかわんね〜よ。
今のところ情報が少ないから、オレとしては判断がつかね〜けどな。新聞やネットの情報からすると
高遠というオバハンは目的が人道支援らしいが、犯人グループと以前に接点があったらしいという
情報もあるな。今井って坊やはマジメなんだろ。若いとあ〜ゆ〜正義感を持ちやすいからな。
本人達の志とは別に、親兄弟なら生きて帰って欲しいと思うのは当然だろ。オレだって身内が
同じ立場になればどんなことがあっても最善の努力はすると思うぜ。

205 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/12 00:20 ID:e3VUOD2z
>>204
言はキツイが言わんとすることはわかるな。
しかし「いかなる理由があろうと退避せよ」と勧告が出ている地域へ行くのに「それなりの理由」では困る。
本人たちは覚悟し、政府の支援は要らないと思っているかもしれない。が、現実に迷惑かけてる。
特使が現地へ飛び、政府首脳はいらぬ仕事が増え、外務省担当者は土日返上。TVは大騒ぎ
個人の自由で済む問題ではもはや無くなっている。
憶測でしかないし、おそらく真相は闇の中になるだろうけど個人の勝手な行動がエライ迷惑かける
ってことの良い見本だと思う。

親兄弟の心配は判る、が、それも上記の通り「自分の責任」を無視した発言が多いから批判されている
のではなかろうか。
主観的だが「政府のせいだ」と言わんばかりの論調が責任のすり替えしてる印象を受ける。

私としても救出されて戻ってくることを願う。真相解明のためにも。


レスthx

206 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 01:03 ID:nzmjPCjf
>>205
>個人の自由で済む問題ではもはや無くなっている。
そいつは分かるんだけど、もちっと突っ込んで考えてみねえか?
こいつらが捕まったせいで大騒ぎなのは確かだけど、イラクの戦後統治が収まった後には
日本と無縁ではないだろ。確かに奴らは間抜けだが当地には一応の人道支援で入ってる。
川口のオバハンも政府の声明文で犯人グループには、それを理由に解放を呼びかけてるぜ。
NGOってのは今や政府間にみならず、国際間交流には欠かせね〜存在だ。連中の余計なお節介が
日本とイラクとの交流にプラスに働くとしたら、あながち馬鹿な連中とは言い切れないわな。

>主観的だが「政府のせいだ」と言わんばかりの論調が責任のすり替えしてる印象を受ける。
心配の余り冷静な判断が出来てね〜印象はあるわな。

207 :日出づる処の名無し:04/04/12 01:17 ID:nY0dIH1B
 >>206さんへ
 NGOの活動が、馬鹿な活動とは思いませんが、それは
「国家」に関係なく、国際活動を行っていると言う事が
あるからです。

 平時に「非政府組織」と活動し、非常時になったら国
に支援を求めるのは、お門違いかと。

 「非政府組織」と掲げているのは、伊達や酔狂ではな
いのでしょう。その事に誇りをもってやっているのでは
無いのでしょうか?

208 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/12 01:19 ID:e3VUOD2z
>>206
民間の支援はむろん大事なのだが、現在イラクに行ってる大手NGO団体も、先日のアメリカ人殺害を機に
クウェートとかヨルダンとかに一時撤収を始めている。
さらにこのところ外国人誘拐が多発。
そういう情報が無くて向かったのか判ってて行ったのかは不明だが、いずれにしても軽率な行動だ。
支援の目的で行くのならもっと大きな集団、あるいは安全情報を確認してからにするべき。

しかし今回ので危険だと言うことが認知されたわけだから、軽い気持で行くやつは居なくなるだろう。


ノシ モヤスミ

209 :日出づる処の名無し:04/04/12 01:24 ID:nY0dIH1B
 仮に、あるNGOの活動が、「平時はともかく非常時は国の支援
を当てにしている」

 と言うならば、それは「非政府活動」とはならないでしょう。

 また、当てにされる度に、その国がその意を汲み取り対応して
いれば、それこそNGOとはならないと思います。

 今回、拘束されたお三方が、「日本国」の意を汲んでイラク入り
していない事は明らかである以上、イラク入りした経緯云々に関し
て、それが崇高な事だとか、利口な事か・阿呆な事かはと言う事以
前の問題であると思います。

210 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 01:31 ID:nzmjPCjf
>>207
>平時に「非政府組織」と活動し、非常時になったら国に支援を求めるのは、お門違いかと。
NGOは意外と政府や外務省と繋がりがあるぜ。前もムネオ騒ぎの時にNGOとの問題が表面化したが
実質的には政府や外務省から金が出てるからな。ただ、今回の連中がどういった組織に属していて
どんな活動をしているのか、詳細は分からね〜けどさ。それに外国の法人保護は、どんな理由にしても
国の責任になってるだろ。そ〜ゆ〜関係性は踏まえて考えるべきだとオレは思うけどな。
カメラマンの場合は、ジャーナリズムの構造の問題で奴らはフリーが多いから今回の香具師も
多分その内の一人だと思うぜ。大抵はフリーで契約するか、ポジ買い取りかどちらかだ。

>>208
>そういう情報が無くて向かったのか判ってて行ったのかは不明だが、いずれにしても軽率な行動だ。
バグダットに向かう途中でパクられてるから、軽率のそしりは免れね〜だろうな。
日本にいるオレでも南部は比較的穏やかだが、バグダットはヤバイって認識はあるからな。

>モヤスミ
またな。

211 :日出づる処の名無し:04/04/12 01:45 ID:GotYRvdF
>>210

             行は割れ


             文はカットしろ

212 :207です:04/04/12 01:59 ID:nY0dIH1B
>>210さんへ

>NGOは意外と政府や外務省と繋がりがあるぜ
えっと、私が言いたかった事は、「見える形で国と繋がっているか」
と言う事で、つまりは「国民」が認めている「国家機関」かどうか
と言う事です。

 それと、「邦人保護」は国の責任である事は周知の事実ですが、
であるからこそ、国がイラクを「危険地域」であると警告をして
いた訳です。

 にも拘らず、危険地域に踏み込み、その結果囚われの身になった
と言う事に関して、「国が全面的責任を負う」事はおかしいと、日
本国民がおかしいと言う事は、至極真っ当な事だと思います。

213 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 02:14 ID:nzmjPCjf
>>212
オマイさんの言いたい論旨はオレも分かるんだが、>「国民」が認めている「国家機関」かどうか
という理由で邦人の危機的状況を放置する政府はねえだろ。例え危険地帯である警告をしたとしてもだ。
>「国が全面的責任を負う」事はおかしいと、
こうゆ〜意見が出てる理由の一つには自衛隊派兵と対置させる考え方があるんだろ。
3人を拉致した犯人グループの要求がそうだから、親族の連中は撤退を国に求めるわな。
と〜ぜんだと思うぜ。オレが同じ立場ならそうするしな。オマイさんの身内に同じコトが起きたら
ど〜する?放置プレイで身内の死を待ってるのか?オレは川口のオバハンは余り好きではないが、
今回の声明文は良かったと思うぜ。

214 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 02:21 ID:nzmjPCjf
これはオレの推測に過ぎないけど、北朝鮮の拉致被害のこれまでの政府筋の対応も
影響してるんじゃね〜かと思ってる。拉致被害が出たときに最初に問題に取り組んだ
第三者は産経新聞の記者だろ。次いで行動を起こしたのは共産党の議員だったわな。
もっともその議員は馬鹿な党から追い出されたそうだけど。いうなれば、政府に対する
懐疑的な見方ってのはあると思うぜ。まぁ、それでもパクられる香具師にも問題あり
だけどさ。なんにせよ情報が少ないだろ。福田のオッサンだって「錯綜してる」だぜ。

215 :日出づる処の名無し:04/04/12 02:26 ID:IecvKJs9
お わ だ ま さ こ  お わ だ ま さ こ
 \ / \ / \    / \ / \ /
か わ し ま き こ  か わ し ま き こ

216 :日出づる処の名無し:04/04/12 03:22 ID:2uireu68
>>214
なに知ったかし始めてんだ?こいつは。
本物の馬鹿なのか?

217 :日出づる処の名無し:04/04/12 04:47 ID:IdOTc6JA
>>216
何をいまさら
ホ ン モ ノ で す よ 


218 :日出づる処の名無し:04/04/12 05:23 ID:1YtB1ZIt
おまえらごまかされちゃだめだ。
ここは本来の趣旨(もともとないか)を離れて
”(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ” の間抜けぶりを
さらすスレなのに 3バカ拉致事件にかこつけて
話を外らそうとしているぞ。

219 :日出づる処の名無し:04/04/12 06:34 ID:nxm7Erq2
>>216>>218さん
まあいいじゃん。おもしろければ。

220 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 07:55 ID:LnWU7Vhd
ネタ

戦時中に「神道史上空前絶後の一大偉人」(山田孝雄『平田篤胤』)「八紘為宇の御精神や
帝道唯一の御精神に基いて、大義名分を正し、もつてわが国体の尊厳が万邦無比なるを明かにした」
(藤田徳太郎『平田篤胤の国学』)と評された平田篤胤は、戦後はその故に近代天皇制イデオロギーと
強く結びついている存在と捉えられ、長らく「第一級の戦犯」としてイメージされてきた。たとえば、
戦後の思想史研究に影響を与え続けてきた丸山真男は、篤胤について「無内容にして、荒唐無稽な
ウルトラ・ナショナリズムに陥らざるをえなかった」(一九四八年『丸山真男講義録』)とのべている。
篤胤・幕末国学の思想の社会的機能を「被治者の内的心情の攻略」に捉え、それを徳川封建社会に
押し返した研究も、近代天皇制を半封建的絶対主義とする論潮が支配的な中では、半封建性に媒介されて
篤胤と天皇制の関係を逆に強化しがちであった。ちなみに、松本三之介は、「(幕末)国学思想こそ
天皇制的国体イデオロギーの重要なる一源流」と断じている(『国学政治思想の研究』)。

221 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 07:56 ID:LnWU7Vhd
ネタ

だが、篤胤と近代天皇制を結びつける傾向が、実は戦後も続く〈国民国家日本のイデオロギー〉たる
近代天皇制イデオロギーを捉えにくくしてきた面があったといわなければならない。しかもその場合
の篤胤像とは、のちにのべるように、専ら昭和初期〜戦時中に描きだされたそれに影響されたもので
あったとするならば、しばしば指摘されてきたように、戦後の近代天皇制イデオロギー論は、
昭和初期〜戦時中のそれと重ねながら、そして戦後天皇制については切断しながら語るものであった
ということになるだろう。

222 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 07:57 ID:LnWU7Vhd
ネタ

確かに、昭和初期〜戦時中においては、篤胤のみならず、数多の徳川時代の思想家たちが
天皇制イデオロギーに動員された。試みに『国体の本義』にこの点を見てみよう。一九三七年
(昭和一二年)、久松潜一、伊東延吉などを中心に文部省によって編纂されたそれは、まさし
く昭和初期における「近代を超克する国体思想を基礎づけ」たものであるが[3]、登場する徳川
時代の思想家は、山鹿素行、山崎闇斎、浅見絅斎、会沢安、藤田東湖、賀茂真淵、本居宣長、
平田篤胤、富士谷御杖、橘守部、頼山陽などである(ほかには、平野国臣、梅田雲濱、月照、
吉田松陰、佐久良東雄など)。ここには、昭和初期に「その究極を国体に見出す共に、皇運の
扶翼を以てその任務とする」と「公認」された思想家・思想が並んでいる。このうち、篤胤に
ついては、「惟神の大道を説き、国学に於ける研究の成果を実践に移し」、やがて「明治維新
の原動力」となった一人として取り扱われている。

223 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 07:58 ID:LnWU7Vhd
ネタ

無論、この『国体の本義』は、「我が国の学問には、自ら肇国以来一貫せる精神が流れ」ていて、
それは「皇運の扶翼」の精神であるとされているのであってみれば、国学、あるいは篤胤だけが
大きく取り扱われているわけではない。だが、これらの名列を見ていて気づかされるのは、伊藤
仁斎・荻生徂徠など戦後から現在にかけて注目されてきた思想家の何人かが存在していないこと
であり、またここに登場する思想家の多くは戦後も「復権」を果たしていることであり(たとえ
ば本居宣長)、そして篤胤などは(「勤王家」と並んで)「復権」が遅れたことである。

224 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:00 ID:LnWU7Vhd
ネタ

篤胤については、(民俗学など戦前は「公認」されていなかった学術を除いて)戦後の学術が、
先の丸山の「無内容」という指摘に見られるごとく、学術的に価値あるものと見なしてこなかっ
たということである。徳川時代において、すでに鈴屋門などから「周縁的知識人」と見なされ、
しかも篤胤自身の学問に見られる「牽強付会」性や、宇宙論・幽冥論、死後安心論などが、近代
以降において非学術的なものとして追認されていったことも、それに与っていよう。そして最初
に紹介した戦時中の篤胤論も、この点については、「その研究方法は、普通の国学のそれと異な
るものであつたこと、即ち、異風の学問であつたことも認められなければならない」とのべざる
をえなかったのである(藤田前掲書)。いうなれば、篤胤については、戦時中にも学術としては
保留がついていたということになる。


225 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:02 ID:LnWU7Vhd
ネタ

ところで、『国体の本義』が編纂されていたその時期とは、まさに日本思想史学が制度的にも
確立した時期であった。周知のように、東京帝大日本思想史講座、京都帝大日本精神史講座の
新設と『国体の本義』編纂とは、教学刷新評議会の設置を契機とした一連の動向であったとい
うことができる。ここで共鳴しあって成立した宣長・篤胤像は、明治中後期以来の学術が「発
見」してきた宣長・篤胤像とともに、戦後の学術的言説や近代天皇制イデオロギー論にも、さ
まざまな規定性を与えていくことになる。それは〈国民国家日本のイデオロギー〉たる近代天
皇制イデオロギーを考える際に、さまざまな歪曲・隠蔽をもたらしたのではないか、というの
が最終的に考えてみたい点である。

226 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:04 ID:LnWU7Vhd
ネタ

だが、そのためには、まずはここで想定している〈国民国家日本のイデオロギー〉たる近代天皇制
イデオロギーという方法的視座について簡単に言及しておきたい。一般的には、近代天皇制イデオ
ロギーとは、国学と後期水戸学に思想的源流を有し、明治前期の神道国教主義、文明開化・欧化主
義、自由民権運動などの紆余曲折を経、明治憲法・地方自治制・教育勅語などによって基盤を確立
し、その後の国民道徳論・家族国家論によってひとまずの完成を見たイデオロギーである、と捉え
られてきた。そして、このイデオロギー形成の背景に近代的原理=「国家を政治的な制度として構
成する原理」と前近代的原理=「国家を共同体に基礎付けられた日常的生活共同態と同一化できる
ものとして構成しようとする原理」の対抗関係を見(藤田省三『天皇制国家の支配原理』)、たと
えば明治期の国学者、さらに「天皇親政運動」を行った元田永孚・佐々木高行、国民道徳論・家族
国家論を説いた井上哲次郎・穂積八束など後者の系譜と見なされたイデオローグが、岩倉具視・伊
藤博文らを結節点に、啓蒙思想家や自由主義的知識人など前者の系譜と見なされたイデオローグを
包摂していく過程として近代天皇制イデオロギーの形成は語られることが多かった。

227 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:06 ID:LnWU7Vhd
ネタ

その性格を半封建的絶対主義的なものと見るか、あるいは後発国民国家の権威主義的なものと
見るかなど、一九三〇年代以来今に至るまでさまざまな議論が行われてきたことは周知のとお
りだが、教育勅語、国民道徳論・家族国家論などに顕現された、「万世一系の天皇」を家長と
する「国体」への国民統合イデオロギーたる近代天皇制イデオロギー像は、大雑把に整理すれ
ばこのようなものであろうか。そして、やがて昭和ファシズム期においてそのイデオロギーが
極限まで突き詰められていったとするならば、「国学研究の狂騒曲」を手がかりに近代天皇制
イデオロギーの性格を検討することも、あながち不当なものではないということになる。
戦後も続いている〈国民国家日本のイデオロギー〉という方法的視座からすると、直接はつな
がらないと捉えられてきた啓蒙思想家やその後継たる知識人たちの学術的言説こそ、後期水戸
学や国学との関連において再検討されねばならないと考えている。

228 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:08 ID:LnWU7Vhd
ネタ

確かに啓蒙思想家たる福沢諭吉が国学者を痛烈に批判していたことは事実である。たとえば、
「国体(ナショナリチ)」「政統(ポリチカル・レジチメーション)」「血統(ライン)」を
区分し、「国体」の保持、すなわち「自国の政権を失はざること」が目下の急務であり、「政
統も血統も之に従て盛衰を共にするもの」であるとした福沢が、「専ら血統の一方に注意し、
国体と血統とを混同し(中略)万国に絶するとは、唯皇統の連綿たるを自負する」明治初年の
国学者たちを痛烈に批判したことはよく知られた事実である(『文明論之概略』)。福沢は、
国家と天皇あるいは政治と天皇の分離を主張しており、その一体性を主張した国学者の議論と
相違していることはあまりに明らかである。そして、この福沢対国学者という構図は、国家と
天皇の関係をめぐる議論として、明治・大正・昭和を通じて継続され、いわゆる象徴天皇制論
もこの流れの中から生みだされてくることとなる。

229 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:10 ID:LnWU7Vhd
ネタ

福沢は、「帝室」と政治を結びつける国学者の議論を批判しながら、「帝室」を「政治社外」に
おき、「万機を統べ給ふ」機能を有した存在であると主張していることも看過されてはならない。
すなわち、「帝室は人心収攬の中心と為りて国民政治の軋轢を緩和し、海陸軍人の精神を制して
其向ふ所を知らしめ、孝子節婦有功の者を賞して全国の徳風を篤くし、文を尚び士を重んずるの
例を示して我日本の学問を独立せしめ、芸術を未だ廃せざるに救ふて文明の富を増進する等、其
功徳の至大至重なること挙て云ふ可らず」とのべ、「帝室」とは、政治の「外」にたって「情誼」
「精神道徳の部分」を担い、「精神を収攬」する存在であるべきだというのである(『帝室論』)。
国体」を保ち、「我文明を進む可き」ための、「人心収攬の中心」として天皇、及び天皇制とい
う福沢の議論は、のちに実体化されたものが未だ実現されざる段階での、その初発の政治性を明
示しているという意味で、さらにいえば徳川時代後期に積み上げられてきた「人心収攬」の言説
との関連でも、十分に注目さるべきであろう。無論、ここで福沢が後期水戸学や国学と直接つな
がっているなどと乱暴なことをいっているわけではない。しかしながら、福沢が「我国の皇統は
国体と共に連綿として今日に至るは、外国にも其比例なくして珍しきこと」とのべ(『文明論之
概略』)、また「人心収攬の中心」として「国体」維持のための重要な「働」を「帝室」に期待
していること自体が、福沢も紛れもなく国学や後期水戸学が形成し蓄積させてき言説の内側にい
ることを明白に語っているのではないか。


230 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 08:30 ID:LnWU7Vhd
ネタ

ほぼ一九世紀末〜二〇世紀初頭期に相次いだ、国史学・国文学・国語学・人類学・考古学などの
学術の成立についても同様のことがいえる。これらは、近代的学術であるという意味で、保守的
国体論者やウルトラ・ナショナリストとは区分される、非政治的かつ天皇制イデオロギーとは直
接にはつながらないものと捉えられることが多かった。だが、国民史の仮構と結合しての「皇統
連綿」たる天皇、近代神道の祭司たる天皇、仮構された国語を共有する日本人(民族)の家長
(象徴)たる天皇というイデオロギーが自明化する上において、これらの言説が果たした役割は
黙過しえないものがあるといわなければならない。いずれにしても、「皇学者流」の天皇論の系
譜のみを福沢と共に指弾するのであるならば、福沢が、そして学術的言説がしかけた天皇制イデ
オロギーは指間をすり抜けてしまうといわざるをえないのである。
もとより「人心収攬」のために天皇制に託して語られたことがら自体は、明治初年から今日に至
るまで、ことに一九四五年(昭和二〇年)を境として、大きく変容してきたことは認められなけ
ればならない。また、「皇学者流」の思想や戦時中の「国学研究の狂騒曲」や『国体の本義』な
どの主張も、近代天皇制イデオロギーの一方のものであったことも否定できない。

231 :日出づる処の名無し:04/04/12 08:35 ID:q9xDJ3/e
「カットワリ〜」
を2典に申請してみたらどうかな?
すぐ忘れ去られるだろう糞コテ&糞スレが伝説になるかもよ。

みんなで2ch用語辞典「2典Plus」をつくろう 第11版
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1077959100/

232 :日出づる処の名無し:04/04/12 11:33 ID:tn0NMDg+
クソコテを忘れません

リメンバーカットワリー

233 :日出づる処の名無し:04/04/12 12:05 ID:X4cwnAGa
日本も早く民主主義に移行しろよ。


234 :日出づる処の名無し:04/04/12 12:12 ID:hFqq+XXf
>>220-230の書き込み時刻に注目!
長文を一分足らずで書き込んでいる!

ま、コピベ厨ってことやね。

235 :日出づる処の名無し:04/04/12 12:31 ID:1YtB1ZIt
>>234
読まないけどね。
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ = カットワリ〜 は必死だね
何とかしてスレ立て失敗から話題を外らそうとしてる。

236 :日出づる処の名無し:04/04/12 12:43 ID:1YtB1ZIt
”人質いまだ帰らず” age

237 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 17:12 ID:brdC4/pe
さて、ネタに従って近代からの天皇と皇室の存在を検証してみよう。
周知の通り天皇という称号は天武からとされている。それまでは「大王(おおきみ)」だわな。
天皇号の由来は道教から来たもんだ。道教では最高神を「天皇大帝」と称した。
ど〜して道教かとえいば、当時の唐では道教が国教的な地位にあり、儒学者と主導権争いをしてる。
天武天皇は道教に関心が深いコトでも有名で、儒学と一緒に道教も輸入したのだろうとされてる。
道教では八方位を重要視していた。八方位は宇宙を象徴するものであり,その中心にある北極星は
天皇大帝(てんこうたいてい)という宇宙の最高神とみる。古事記の太安万侶の「序」に「天武天皇、
乾符を握りて六合をすべ、天統を得て八荒を包みたまう」と記しているのがそれであり、同じく
「日本書紀(神武紀)」に天皇の橿原宮における即位前年の詔令として「六合を兼ねて以て都を開き、
八紘をひらいて宇と為す云々」とある。文中の「八紘」は「八荒」と同義で,宇宙若しくは世界の全体を
八角形として把握認識することと全宇宙(世界)を意味するわけだ。つまり道教の神学における宇宙の
最高神の天皇(天皇大帝)の、八紘(八荒)即ち無限大の八角形の中心に高御座を置いて、
全宇宙(世界)を一宇(一家)として統治する神聖な政治理想を意味するものに他ならず、いわゆる
「八紘為宇」若しくは「八紘一宇」とは、道教の最高神たる天皇(天皇大帝)の神聖な政治理想
であるとともに,日本国の天皇の神聖な政治理想でもあったってこった。

238 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:15 ID:/SB/BUeI
拘束事件が始めて報道された日の夜、あの家族は自分の子供を
誘拐したテロリスト集団のことを「戦士団」と言っていました。
日曜日のテレビ出演では、子供達が解放された後、またイラクへ
行きたいと言ったらどうするかの問いに「行かせます」だと。

239 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:17 ID:Sm4K6fpn
NGネームに登録しますた。

240 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:18 ID:KzHtSVWV
 ,_________________
 |                       |  
 |  ._,,..-..,,,__          ○     .| >カットワリ
 |  |:::::::: ニ=.T         _______.   .|  カットワリ
 |  |:::::::: ニニ ト、      _,.-个:::::::|   |  カットワリ
 |___ .|:::::::: ニニ |叫     |.=ニレ-'个ー‐-|  カットワリ
 |.  ̄\:. ニニ.|叫 ̄ ̄ ̄~T=ニ|::|`'ー.,_  .|  カットワリ
 |-ー‐''''个.ニニ.レ'´√ ̄ ̄'个-.,|::| 叫 `'ー|  カットワリ
 |. 田|田|::_,.-'´ /   _   ';_ ``|.,     .|  カットワリ
 |   _,.ト'´  /  ∧∧  `;_  \    |  カットワリ
 |  /    /  <`∀´>   `;_  \,,  |   カットワリ
 |_/     /  √ |Y| `'i   `;_   \_|  カットワリ
 |      /    | |.|.| .|    `;_    |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「ぼくが タイプミス して >>2でそっこう
        ごまかそうとした :(○´ー`○)はカワイイ  です
        なにか ひとこと どうぞ


241 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:22 ID:68jwXl3/

       ∩―−、
     / (゚) 、_ `ヽ   
    /  ( ●  (゚) |つ  
    | /(入__ノ   ミ  
    、 (_/    ノ  
     \___ ノ゙    
      /     \
    ⊂_ノ)   ノ\_つ 
       (_⌒ヽ   
        ヽ ヘ } 
      (( ノノ `J  ))   



242 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:24 ID:S+3VRu1f
カットワリ

243 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 17:24 ID:brdC4/pe
江戸期の神道は平田篤胤と本居宣長によって理路運武装したとされてるが、平田篤胤のごときは
宣長学に比べて著しく宗教的神秘的色彩が濃厚であり、儒教・仏教・蘭学さらにキリスト教を
援用しているコトもあり、形而上御学的な見地からは一段低いと見なして間違いないだろ。
つまりは短期間にツギハギして体系化しているため整合性が破綻しており神学的には未成熟だった。
それでも尊皇攘夷運動の精神的支柱を担ったわけだが、オレはここいらあたりから神道の論理的な
未成熟をおざなりにしたまま運動体という実態ばかりが先走りし、未完のままであったコトに注目。

244 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:27 ID:/SB/BUeI
拘束事件が始めて報道された日の夜、あの家族は自分の子供を
誘拐したテロリスト集団のことを「戦士団」と言っていました。
日曜日のテレビ出演では、子供達が解放された後、またイラクへ
行きたいと言ったらどうするかの問いに「行かせます」だと。

245 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:28 ID:68jwXl3/
   ∩___∩             
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |       /
 |  /\ \                 _,,..i'"':,
 | /    )  )     __        |\`、: i'、
 ∪    (  \_,―γ ___ヽー、    \\`_',..-i
       |\_)/  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|  \|_,..-┘
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―∩―−、
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ―/ (゚) 、_ `ヽ
     |  |              /  ( ●  (゚) |つ
     |  |               | /(入__ノ   ミ
    |  |                、 (_/    ノ
   |  |                 \___ ノ゙ ─ー
                        \       _
                         \     \


246 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:32 ID:S+3VRu1f
http://________________________________sage__________________________sage_______________________________
http://___________________________sage_______________________________sage_______________________________
http://_______________________sage___________________________________sage__sage________sage_________
http://___________sagesage__sage________________________________sagesagesage__sagesage______
http://______________sage________sage________________________sagesagesage__sage_____sage______
http://______________sagesagesagesagesage___________sagesagesagesage____________sage____
http://______________sagesagesagesagesage___________________sagesage________________sage____
http://______________sage___________sage________________________sagesage__________________sage____
http://______________sage____________sage____________________sagesage_____________________sage____
http://_____________sage______________sage____sage_______sage__sage_____________sagesage______
http://____________sagesage__________sagesage__________________sage___________sage____sage____
http://___________sage__________________sage_______________________sage_____________sage_____sage

247 :日出づる処の名無し:04/04/12 17:45 ID:68jwXl3/
:::::::::::/          ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  く   じ  君 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ ま   つ   はノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  だ   に    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i     ::::::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ     ∩___∩
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、       |        ヽ
/. ` ' ● ' ニ 、    , / ●   ●  |
ニ __l___ノ     | ( _●_)   ミ
/ ̄ _  | i     彡、  |∪|   、`\
|( ̄`'  )/ / ,..    / _ヽノ   /´>  )
`ー---―' / '(__ )  (___)   / (_/
====( i)==::::/      |      /
:/     ヽ:::i       |  /\ \




248 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/12 18:00 ID:e3VUOD2z
>>カットワリ

長い、もっと要約しろ。2行ぐらいしか読んでないけど

249 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 18:11 ID:brdC4/pe
>>248
おう、そうだな。書いてるオレも息切れしたぜ。
ついでだが、オレはカットワリ〜じゃねえって何度も言ってるだろ。

論旨を簡単に言えば古代の天皇は儒教と道教をミックスしたもの。
近代は儒教、道教、その他諸々のチャンポンってこった。

250 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 18:12 ID:brdC4/pe
これは神道を思想面から検証するのが目的だからな。
政治面は取りあえず置いておくぜ。

251 :(○´ー`○)はカワイイ:04/04/12 18:13 ID:7jD2lasM
カットワリ〜んだからしょうがないじゃん。

252 :日出づる処の名無し:04/04/12 18:21 ID:mMQdkylq
>>249
ただのコピペだろ。
息切れするわけねぇじゃん。

253 :日出づる処の名無し:04/04/12 18:43 ID:u7SacaQW
カットワリが書き込んだ?>>220-230なんだが、
なんとここ↓に同じ事が書いてある。
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~katsura/kindaitenou.htm

こっれは、偶然なのか?
それともカットワリの為せる業なのか?
世の中不思議なことが多いね(笑

254 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 18:53 ID:brdC4/pe
>>253
アフォだなオマイは。
オレがど〜してネタと書いてるのか理解できね〜らしい。
ネタを元に>>237から検証しようと言ってるだろ。
脳味噌少ないくせに鬼の首取ったつもりかよ。

255 :日出づる処の名無し:04/04/12 18:56 ID:MmLbYrs7
確かにコピペ元を見つけたくらいで喜ぶのは少々カットワルいな

256 :日出づる処の名無し:04/04/12 18:56 ID:u7SacaQW
>カットワリ
多分脳みそないのは、コピペしか出来ないおまえだと、みんな判っていると思うよ。
ネタを元にって、おまえが理解していないのに、どうやって検証するんだろうか(笑
おまえの存在自体がネタだと思うが(笑

257 :日出づる処の名無し:04/04/12 18:59 ID:u7SacaQW
>>255
亜奴は、福沢諭吉の帝室論すら読んでないと思われるが(笑

258 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 19:03 ID:brdC4/pe
>>256
>みんな判っていると思うよ。
オマイのような雑魚がいいそうなコトバだな。
自分の意見はねえのかよ。オドオドして「みんなもそ〜思うよね?ね?」てか。
馬鹿丸出しじゃんかよ。おとといこいや。

259 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 19:04 ID:brdC4/pe
くやしかったら>>237に反論してみ。

260 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:13 ID:u7SacaQW
>カットワリ
悔しくないから、反論する気にならんな(笑
なにせ、自分の意見はなく、単にここ↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/77/7725/772503.htm
に書いてあるのに反論する馬鹿はおらんよ。(笑
書いた本人と議論するのなら別だけどね(笑

261 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:17 ID:u7SacaQW
誰か教えてもらいたいんだが
ネタ http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~katsura/kindaitenou.htm
が、どうなると
ネタ http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/77/7725/772503.htm
に繋がるんだ?
しかも検証?(プっ

262 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:19 ID:u7SacaQW
>カットワリ

で、帝室論読んだことあるの?(笑

263 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 19:29 ID:brdC4/pe
アフォなオマイらは

江戸期の神道は平田篤胤と本居宣長によって理路運武装したとされてるが、平田篤胤のごときは
宣長学に比べて著しく宗教的神秘的色彩が濃厚であり、儒教・仏教・蘭学さらにキリスト教を
援用しているコトもあり、形而上御学的な見地からは一段低いと見なして間違いないだろ。
つまりは短期間にツギハギして体系化しているため整合性が破綻しており神学的には未成熟だった。
それでも尊皇攘夷運動の精神的支柱を担ったわけだが、オレはここいらあたりから神道の論理的な
未成熟をおざなりにしたまま運動体という実態ばかりが先走りし、未完のままであったコトに注目。

には何も言えないだろ。なぜなら、能なしのチキンだからな。

264 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:30 ID:u7SacaQW
今ごろ必死になってググッているんか?(笑
つーか、取り合えず買って読めよ(笑

265 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/12 19:33 ID:brdC4/pe
ネタも提供できねえし、間抜けな煽りや中傷しかできねえだろ。
腰抜けじゃなかったら>>263のオレの発言に気の利いたレス返せよ。
ど〜せできやしねえだろがな。

266 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:36 ID:u7SacaQW
いや「形而上御学的」というカットワリ専用学問を知らないので
反応するのはムリ(笑

267 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:37 ID:u7SacaQW
つーか、コピペ夜朗とカットワリがまともな議論出来る訳がねぇじゃん(笑

268 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:42 ID:MmLbYrs7
さて、皇室は江戸の遥か昔から粛々と存在していたわけで

269 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:46 ID:4gbiZ7Yx
まじめな話、だれもカットワリの長文コピペを読んでないと思う。
したがって、カットワリの意見だけを読む気にもならない。
というか、みんながカットワリに求めていることはそんなことじゃない。

270 :日出づる処の名無し:04/04/12 19:52 ID:u7SacaQW
>>269
それがカットワリのカットワリたる所以ですな(笑
ただ、亜奴のちっぽけな自尊心は、いじくると面白いね(大笑

271 :日出づる処の名無し:04/04/12 20:14 ID:yB3QWotb
カットワリは抜けてるんでアレだが、誰も効果的なレスを返せてない辺り極東板らしいな(´,_ゝ`)

272 :日出づる処の名無し:04/04/12 20:16 ID:MmLbYrs7
いや、正直香具師が何をそんなに得意げに勝ち誇ってるのか理解できんのよ、漏れは

273 :日出づる処の名無し:04/04/12 20:17 ID:mMQdkylq
>>269
その通りでございます。
我々が求めているのは定期的な燃料投入とお間抜けな醜態であります。
頼むぞ カットワリ〜

274 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/12 20:24 ID:e3VUOD2z
漏れはカットワリ氏とは皇室関係において意見の一致はみないと認識してるからスルー。
別の話題振ってみたんだが。

まぁ議論する気があるなら文体改めるべきだとは思う。


275 :日出づる処の名無し:04/04/12 20:52 ID:iuOkjVY1
この調子で2chにカットワリを定着させよう

276 :日出づる処の名無し:04/04/12 21:10 ID:ti8JPk08
カットワリは今どこに

277 :日出づる処の名無し:04/04/12 22:04 ID:68jwXl3/

   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  お〜まえ♪
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       さくらんぼ〜♪
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |     
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/


278 :日出づる処の名無し:04/04/12 23:52 ID:RW0k3y70
カットワリ定期揚げ

279 :日出づる処の名無し:04/04/13 00:46 ID:1sgLuo7f
麻枝に向かって敬礼.

麻枝准、麻枝准でございます。
打倒リーフ打倒アージュくたばれタイプムーンでございます。
馬場社長ご推薦。麻枝准,麻枝准に熱き一票を。
私の私による私のためのブランド。
家族愛復興の大号令でございます。
今日本が一番しなければならいないことは何か?
泣きゲーでございます。
私の基本政策は殺して殺して、殺しまくれでございます。
うちてしやまぬ白痴娘撃ち尽くし外交を貫いてまいります。
ご声援ありがとうございます。VAお墨付き。麻枝でございます。
キャラ萌えより深遠なる哲学。全年齢版発売は当り前。
購入はユーザー当然の義務でございます。
今児ポ法のどん底にあえいでおる業界,何をすべきか?
18禁からの撤退でございます。
男子は八歳から六十五歳までKEYゲーを。
サッカー・ベースボールなどの毛唐の玉遊びに
一喜一憂している暇はございません。
リーフの同じ失敗を繰り返さないためにも
無敵のギャルゲが必要なのであります。
社長とともに二十七年麻枝でございます。
リーフは今や負け犬根性一色であります。
ごろつき専務下川に拳を上げましょう。
目には目をミサイルにはミサイルを。
威嚇射撃ではなく全弾命中でございます。
トカレフが怖くてkeyの頭が勤まるかー。
私の辞書にエロの二文字はございません。
恋愛の二文字すらございません。
麻枝准、麻枝准はホップステップ家族愛で頑張ってまいります。
ご声援ありがとうございます。

280 :日出づる処の名無し:04/04/13 00:55 ID:vCRdzrvo
>>279
意味がわからん。キモイ。

281 :諸君!!:04/04/13 01:03 ID:4sgVtjw0
>>1
確かにいらない皇室 日本の役人の無責任体質の象徴だし
日本は自己責任のとれる 直接選挙による大統領制に移行すべし 


282 :官房長官:04/04/13 01:03 ID:1sgLuo7f
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i  カットワリの所在についての情報が官邸に入りましてね。
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   現在ココで活動しているみたいですよ。↓
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080765340/
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ   
     't ←―→ )/イ     >>280 間違えたんじゃないんですかね?フ、
       ヽ、  _,/ λ、  
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /


283 :カットワリ〜w:04/04/13 01:11 ID:YU3KYpy7
このスレは上げ続けなければならないのである。

284 :日出づる処の名無し:04/04/13 01:42 ID:EC9+gLRT
惨めなカットワリのいるスレはここですか?

285 :日出づる処の名無し:04/04/13 01:48 ID:FAeKlmTy
ボスヤスフォート

286 :日出づる処の名無し:04/04/13 01:54 ID:i5zElwsI
土日にパワー全開・・と言うか、やること無くて必死に? コピペしまくってネタを貯めたバカのいるスレがここですね?

287 :日出づる処の名無し:04/04/13 06:24 ID:Gzl5HScV
じゃ民営化に賛成。
宮内庁いらねえだろ。

288 :日出づる処の名無し:04/04/13 07:00 ID:Jp7exMiU
>>287
釣られませんよ。

289 :日出づる処の名無し:04/04/13 10:56 ID:GxyESYoq
アメリカに跪く皇室を戴く王国なんてカット割い〜〜〜
結局1番エライということの保証が何にもない。
アメリカ帝国のお墨付きの王国なんてな〜

290 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:02 ID:b2T9zD6u
まぁまぁ
そんなこといったら可哀想ですよw


291 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:08 ID:jVOsolwx
カットワリが自分でスレを荒らしているなw

292 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:26 ID:77reb2Oc
http://www.geocities.jp/fd8reke/dem.htm

293 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:31 ID:xOBO2BfC
カットワリーワラタ

294 :日出づる処の名無し:04/04/13 19:53 ID:4aaqT9Xp
カットワリ見て思った事

NAVERとかにいる朝鮮人とよく似ている

本物の「朝鮮人気質」をここで見せている

うざすぎ(藁

295 :日出づる処の名無し:04/04/13 20:50 ID:YU3KYpy7
さて今日もカットワリあげ。

296 :日出づる処の名無し:04/04/13 21:38 ID:xiGkKnbn
ある大学で教授が女生徒Aに、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。

指名された女生徒Aは、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。

次の女生徒Bは落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」

「正解です。それからAさんには言いたいことが4つあります」と教授は続ける。

「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」
「カットワリ」

297 :日出づる処の名無し:04/04/14 01:39 ID:IFC0B0xk
>>296
ワロタ

しかし、最後の行でカウントを外したのは・・・微妙だね。

298 :日出づる処の名無し:04/04/14 06:38 ID:v/OPgxi1
age

299 :日出づる処の名無し:04/04/14 09:20 ID:1lnyk1vG
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ は燃料投入汁 age

300 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 10:02 ID:0i9AJ8jT
>>299
じゃ、今回は「スキャパニーズ」について考えてみよ〜か。

ジョン・ダワー氏(米・日本史家)は、「象徴」という言葉は「スキャップ」
(SCAP=シュープリーム・コマンダー・オブ・ジ・アライド・パワーズの略)、
つまり連合国軍最高司令部がつくった日本語であって、スキャパニーズであると指摘している。 (村田晃嗣・広島大学総合科学部助教授/衆・第147回国会第4回12/03/09)

ジョン・ダワーはいうまでもないが、「敗北を抱きしめて」を書いた学者だわな。
スキャパニーズとは戦後統治には天皇を象徴に据えて、アメにつごうよい体制を築く
という意図が含まれている。マーク・ゲインも「ニッポン日記」で指摘している説だ。

301 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 11:05 ID:cjYb/VyM
「スキャパニーズ」のコトバの根は深い。
今の憲法は例えば宮沢などがゆ〜よ〜な「八月革命説」でも説明がつく。
公布手続きが天皇によるものだから欽定憲法だとするトンデモ説もあるが、
インペリアル・デモクラシーに則って考えれば「八月革命説」は許容できるだろ。
だが、問題はそれほど単純ではないわな。「スキャパニーズ」が持つ意味は
戦前の体制は表向きとして完全否定しつつ、内実としては戦前以前、つまり
国体という概念の萌芽をみる江戸期から連なる天皇による統合概念は、
継続させるというアンビバレントな体制を目論んだコトにあるワケだ。

302 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 11:10 ID:cjYb/VyM
コイツはGHQの戦後統治のジレンマでもあったろう。
意気揚々と乗り込んだ当初は、アメ式の新体制に鞍替えすればいいと考えてた。
本国世論や政府の意向もそういったもんだったからな。ところが、GHQ内部に
リベラル派が多かったコトと、日本側関係者の天皇存続を望む強い意志によって、
マッカーサーの考えは変わってきた。いいとこ取りを思いついたんだろ。

303 :日出づる処の名無し:04/04/14 11:13 ID:OUvTMfQf
何でSCAPaneseの検索結果が、12件しかないのだろう。

304 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 11:16 ID:cjYb/VyM
GHQ内部でも紆余曲折があった。占領当初のリベラル派と保守派との葛藤だ。
特に占領後半は朝鮮半島の雲行きが怪しくなってリベラルではマズイという
空気が大勢を占めた。戦犯の公職復帰や日本の左翼運動への圧力は、そうした
転換の現れだろ。やがて朝鮮戦争有事によって「スキャパニーズ」は無くては
ならないモノになっていくわけだ。

305 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 11:20 ID:cjYb/VyM
今度は短めに書いたぜ。
オマイらも「スキャパニーズ」について議論しろや。

306 :日出づる処の名無し:04/04/14 11:32 ID:QjINE05x
>>301
>戦前の体制は表向きとして完全否定しつつ、内実としては戦前以前、つまり
>国体という概念の萌芽をみる江戸期から連なる天皇による統合概念は、
>継続させるというアンビバレントな体制を目論んだコトにあるワケだ。

これがアンビバレントに見えるのは、そういうモノサシで見るからにすぎないんだよな。
ところが天皇制自体は、近代西洋政治思想なとは無縁の時代から存続してきたもの。

>>305
スキャパニーズって、ごくあたりまえのことをASAPのノリで名付けだけじゃんか。
戦後米国のアジア外交をわざわざおさらいするのか、朝鮮半島が見捨てられた
現在まで。それに何の意味があるのか、述べてもらおうか。

おれは、つまり(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ が逃げてると解釈したけど(w

307 :日出づる処の名無し:04/04/14 11:33 ID:4qLngo83
実は>>1は「言葉から日本語を覚えた文盲」時代が長かったので、
カッコ≒恰好 わりい≒悪い と知らずに、「カットワリ」=なんか煽る単語
と思っていた。と言うのが真実なのでは?  民族学級U、悲しからずや。嗚呼

308 :日出づる処の名無し:04/04/14 11:41 ID:QjINE05x
(○´ー`○) あるAがある。
(○´ー`○) Xという色メガネがある。
(○´ー`○) わーい、Xを使うとAがきれいにみえたよ〜
(○´ー`○) AはXに都合の良いマテリアルなんだね〜!(大喜び)

    |               
    |  ('A`)      ◆a7G9QH2uOQは本質から逃げちゃだめだよ・・・    
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄   



309 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 12:10 ID:iv5/f95f
>>306
ASAPってなんだ?

310 :日出づる処の名無し:04/04/14 13:57 ID:Fa0USTFK
カットワリ氏はまだ解っていないようだ。
>>269をもう一回読み直せ。

311 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 14:01 ID:iv5/f95f
>>310
それはオマイがオレを分かってないとゆ〜ことだ。
オレは認識レベルの低い香具師は相手にしてない。
よってオレの主張を理解できないアフォを相手にする
つもりはも〜と〜ないということだ。OK?

312 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 14:06 ID:iv5/f95f
オレがこのスレを立てた意味は、「皇室がある国はカッコイイ」という
スレに対置させるコトで、天皇制の本質を暴き出し、日本人と天皇の関係性を
検証するコトが目的だ。そ〜ゆ〜立脚点を軸に考えるためにこそ、このスレの
意義があるんだ。オマイらにコビを売るためにあるわけじゃ〜ないぜ。

313 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 14:06 ID:iv5/f95f
で、ASAPってなんだ?


314 :日出づる処の名無し:04/04/14 14:41 ID:yibFa0/w
A.S.A.P.=As Soon As Possibleの略

この場合 、軍のアクロニム好きを茶化してるんでしょ。>>ジョン・ダワー氏
実際には、306氏の言うように当たり前の事柄であって、わざわざネタに振らなくても。

個人的には Supreme Commander for the Allied Powers っていう感じがするけど。

315 :日出づる処の名無し:04/04/14 14:45 ID:yibFa0/w
つっか、韓国アニメカット割りが酷いとかのスレかと思って期待したのに。

316 :日出づる処の名無し:04/04/14 14:57 ID:4qLngo83
(○´ー`○)  なんか、大阪心斎橋筋の日本茶販売店の入り口に

これでもかっ! って位デカイ人形があるんだが、それに似ているな。

たしか、おかめ人形とか言う奴(のデッサン狂ってる)やつ

317 :日出づる処の名無し:04/04/14 21:38 ID:3XmRIx1r
カット割でおながいします。

318 :日出づる処の名無し:04/04/14 21:39 ID:C/1/LOv+
カットワリの次に使うコピペ先↓
http://www.bl.mmtr.or.jp/~k-hideya/dower.htm

319 :日出づる処の名無し:04/04/14 21:41 ID:GdXGwBvi
>オレは認識レベルの低い香具師は相手にしてない。
>よってオレの主張を理解できないアフォを相手にする
誰もカットワリの意味が分からないと思われますが…w

320 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 22:05 ID:1oT38HRD
>>318
間抜けだなオマイは。
オレが学生の論文なんてテキストに使うわけね〜だろ。

321 :日出づる処の名無し:04/04/14 22:14 ID:GdXGwBvi
>>320
はっきり言っておくが、カットワリのヘ理屈より100倍レベルが高いよ(笑

322 :日出づる処の名無し:04/04/14 22:16 ID:GdXGwBvi
それに、コピペ(=丸写し)を>テキストに使う。
とは、日本ではいいませんが。何か?

323 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 22:31 ID:rehboxEx
>>322
オレがいつ丸写ししたよ。ちゃんとネタとして検証の素材にするべく
書いてるだろ。いい加減なヨタ飛ばすなよ。頭わりいな、ホント。

324 :日出づる処の名無し:04/04/14 22:39 ID:GdXGwBvi
>オレがいつ丸写ししたよ
>>253
そしてカットワリのコメントが>>249 >おう、そうだな。書いてるオレも息切れしたぜ。

カットワリって>頭わりいな、ホント。(笑

325 :日出づる処の名無し:04/04/14 22:46 ID:zFbkWwom
いいかげん、半島の北の方に行けよ。
寄生虫

326 :日出づる処の名無し:04/04/14 22:52 ID:Ugy/JMSQ
>>323
わかるわかる
俺もコピペを切り貼りして上手く文末とか変えてレポートを作ったもんだ
その努力を丸写し呼ばわりされるとムカツくよなぁ?

327 :212です:04/04/14 23:20 ID:o2cAUkh2
 このスレをご覧の方々にとっては、周知の事実なのかも
知れませんが、1さんは、外国の方なのですか?

 私には、それがわかりませんでしたが、それはそれとして

このスレの趣旨は

「皇室(王室)を国家元首とする国は、国民が(直接or間接)選挙で選出した国家元首
を擁する国と比較して、格好良さに於いては劣る」

と言う事を、議論する場なのですよね?

私は、皇室を国家元首(憲法上は象徴)として掲げる一国民として
「どのように格好悪い事」なのかを知りたいのですが。

議論が盛り上がっている場に水を差すようで気が引けるのですが
この点が是非知りたいと思い、敢えて書き込みを致しました。

328 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 23:21 ID:A3UOQH5h
>>324
オマイよりは全然頭いいぜ。
>>325
オマイが帰れば?
>>326
オマイと一緒にするなよ、ボケ。

329 :日出づる処の名無し:04/04/14 23:28 ID:Ugy/JMSQ
_| ̄|○
カットワリが俺をいじめる・・・

330 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/14 23:35 ID:A3UOQH5h
>>327
オレは日本人だよ。オレのパスポートは日本政府発行のもんだ。
オレの先祖は某戦国武将で、生まれも育ちも関東ローカルだぜ。

>「皇室(王室)を国家元首とする国は、国民が(直接or間接)選挙で選出した国家元首
>を擁する国と比較して、格好良さに於いては劣る」
ちょいと違うぜ。日本が国家として形作る上で、皇室制度などという血統だけに頼った制度があり
その制度は現在の憲法によって担保されたものであるコトがカットワリ〜という主旨だよ。
オレは現在の思想的にも制度的にもツギハギだらけの皇室という存在を良しとはしねえ。
さらに言えば、現在の皇室はエゲレスのものを模倣している。宮内庁の皇室運営を見れば良く分かるだろ。
理想的な家族の姿を演出して皇室の象徴としての姿を国民に広くアピールする手法だな。
こいつは極めてカットワリ〜。おかげで雅子っちはおかしくなっちまってるんだぜ。
どのみちエゲレススタイルの皇室を描こうとすれば、アチラと同様ドロドロの姿まで晒すコトになる。

>議論が盛り上がっている場に水を差すようで気が引けるのですが
全然盛り上がってないけどな。

331 :日出づる処の名無し:04/04/15 00:05 ID:hmy4yW1w
なんかしらねえが、チョンのくせに本スレの方に書きこむなよ。チョンガ
隔離スレを自ら作ったんだから大人しく隔離されてろ。チョンガ
チョンガ

332 :日出づる処の名無し:04/04/15 00:07 ID:6UpWn40Q
 │   \                            /    |
 │     |                         /     |
 │     |                             /       |
 │     |____                     /        |
 │     |       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           │
 │     |←半島 ||  ニダーが忍び込んでいる.* |          .|
 │     |       |\__________/           │
 │     |日本→ |.    \        /                |
 │     |       |      |:::::::::::::::::::::|                |
 │     |       |      |:::::::::::::::::::::|                |
 │     |       |      /      \             |
 │     |       |    /   ∧_∧  \                |
 │     |       |  /     <丶`∀´>   \.            |
 │     |____|/      ( つ つ     \          |
 │     |                (_⌒ヽ        .\        |
 │     |               ,)ノ `J        \       |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| どうしますか?                                |
| 1.カットワリ                                |
| 2.カットワリ                                  |
| 3.カットワリ                               |
\_________________________/



333 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 00:11 ID:Fy5Z0v1O
>>332



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / 卯          \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.   ノノノ     ノノノ  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   |  ニダーってなんだ? 
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

334 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 00:12 ID:Fy5Z0v1O
>>331
知らね〜なら黙っとけや、ボケ

335 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 00:15 ID:Fy5Z0v1O
このスレの意義は、朝鮮人差別を平気で発言するアホを炙り出すという副次的効果も有るな。
正直同じ日本人として恥ずかしいぜ。

336 :日出づる処の名無し:04/04/15 00:17 ID:6UpWn40Q

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    < ;`Д´>.    ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  <    >人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_フ.     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'〈_フ


337 :日出づる処の名無し:04/04/15 00:21 ID:bAfS478x
>>1が朝鮮人である事が確定しますた。

338 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 00:32 ID:Fy5Z0v1O
馬鹿だね〜
差別意識のないオレに朝鮮人認定しても痛くも痒くもねえんだよ。

339 :日出づる処の名無し:04/04/15 00:36 ID:6UpWn40Q
>>338
朝鮮人の場合、大抵最初から論理破綻してる上に、
論理の勝ち負けすら理解できてないから。

            無視するだけ。

実際船虫とかチョソは多いけど、自分が論破されている事すら理解できてないからね。

340 :日出づる処の名無し:04/04/15 01:05 ID:/N3y4J4p
>>32(日教組教育の犠牲者)に教えてやる。
皇族扱いでした>日本合邦時

日本から再分離することになった戦後、戻ろうとしたが、
妬んだ李承晩に追放された。結局、アメリカか日本のどこかにおられるはず。

341 :日出づる処の名無し:04/04/15 01:25 ID:hmy4yW1w
チョンガ

342 :日出づる処の名無し:04/04/15 01:32 ID:ZqC92lm5
カット割りのパスポートは緑色だと思う。マジで。

343 :眠いので途中まで。:04/04/15 01:42 ID:6UpWn40Q
チョソの行動チャート

1 妙に敬語にこだわる。妙にきれいな日本語を話す。が相手が格下だと見るや徹底的に罵倒する。
  (チョソの場合は上下関係がはっきりしているので、極めて良くこうなる。)

2 政府の発表を殆ど信じない、政府の公表物とかに価値を認めない。そしてむしろ大学の教授とかの
  「両班層」の意見を珍重する。
  (政府によって滅茶苦茶にされてきた為、政府そのものの発表とかにあまり信憑性を置かない。
   むしろ大学教授とか学会とかの「権威」の言葉を重視する。)

  ※ゴーマニズム宣言戦争論以降、暗黙の了解として、この板及びハングル板では基本的には
   「第一次資料」「第二次資料」「第三次資料」の原則に則りソースの認定を行います。

   また、ここで「朝鮮人が何かをやった」と騒がれた場合、大抵のソースの条件として、
   1:筆者がその中に書かれた事実に対して最終的には法的に責任を取れると認識できる」
   2:韓国の大手新聞社が事実としてありのままに報道した事実。
   3:政府の発行物

   などに基づいた情報でなければ、いくら朝鮮人の行為と言われても嘘と認定されます。
   (ですが朝鮮人の場合、日本人の考えた嘘よりも斜め上にひどくなる事が極めて多い。)

   大学教授の話などはサヨ、特に朝日と本田勝一・筑紫哲也らマスゴミが「中国の旅」とかいう
   プロパガンタで暴れてくれた結果信頼性が急落し、あったとしても参考資料にもなりません。
   が、一応今の朝日新聞社発行の新聞に関しては「とりあえず事実は書いている」と見なされます。
   (一部の事実は言っているが全体とか全てを言っていないであろうという事です。)

  最終的には2ちゃんにおいてすら、ソースとなる場合、書いた本人に損害賠償請求や証拠提出を
  求められても対処できる法的責任能力が問われるんですわ。
  大学入試の問題やら個人の見解やら出しても無駄なんです。朝日の社説なんてもっての他。

344 :日出づる処の名無し:04/04/15 01:45 ID:6UpWn40Q
  大学入試問題が駄目な理由は、学会や教授の意見をそのまま出してもその大学の教授の意見として
  認められるから。それでなぜ駄目かというと、韓国では資料とかそういう物を捏造してでも日本を
  貶めれば正しいという国是で論文が作られていて、それに日本のサヨ教授が乗っかっている為。
   また、大学の教授の意見は学問の自由で認められている為、いいかげんなソースやめちゃくちゃな
  論理で国家を罵倒する論文でも意見として保護されてしまう。大学入試はある程度教科書水準の問題で
  保護はされるが、それは確実なものとは言えない。特に私学なら結構やりたい放題。
   特に、韓国の論文は殆ど信憑性が無い。世界的に認める科学的・論理的根拠に基づいて論文が書かれて
  いない為。むしろそれが国内では「頭がいい」と誤解されており、韓国人が外国に出た場合、
  あまりの論理形体の違いにショックを受けてファビョるか、自国のあまりのバカさにあきれるかの
  2択になる。
  そんな事ずっとやってるからチョソはノーベル賞が全く取れない。

  チョソを見分ける基準なんて沢山あるけど、眠い。


345 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 02:20 ID:Fy5Z0v1O
>>343
>妙に敬語にこだわる。相手が格下だと見るや徹底的に罵倒する
よ〜は儒教教育の歴史が長いからそ〜ゆ〜指向性が強いって言いたいんだろ。
オレは儒教が大嫌い。もちろん、儒教精神に溢れる教育勅語も認めねえぜ。
>政府の発表を殆ど信じない、政府の公表物とかに価値を認めない。
そりゃ戦時中に大本営発表に騙され続けた日本も同じだろ。ましてや記者クラブという
悪癖がはびこってる日本のメディアでは政府主導のソースを鵜呑みにするのは馬鹿だろ。
立花隆は憲兵と特高の資料と、共産党の資料を用いて分析して信憑性のある資料を使って
「日本共産党研究」を書いてるが、複数のソースから真実を導き出すばあい、安易に信用せず
疑って掛かりつつ検証するというのが信頼すべき姿勢だろ。
>大学教授の話などはサヨ、特に朝日と本田勝一・筑紫哲也らマスゴミが「中国の旅」とかいう
>プロパガンタで暴れてくれた結果信頼性が急落し、あったとしても参考資料にもなりません。
本多勝一はジャーナリストだ。学者じゃねえぜ。取材を元に書いてるからああなる。
だが、政治思想の世界では未だに丸山真男を超克できてねえのが現実だ。丸山はオマイらの
姿勢からすればサヨだろ。憲法学でも八木なんてのは傍流だぜ。現在でも基本書は芦部だ。
>そんな事ずっとやってるからチョソはノーベル賞が全く取れない。
オマイらの大嫌いな大江健三郎はノーベル賞作家だがなにか?

346 :日出づる処の名無し:04/04/15 02:44 ID:oQTUEvG6
カットワリ

347 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 02:44 ID:Fy5Z0v1O
>>343
オレはマイケル・ムーアが好きだが、洋の東西を問わずリベラルな立場のジャーナリストや
言論人は権力を信用してねえぜ。コイツは朝鮮半島の人間に限ったコトじゃあねえ。

348 :日出づる処の名無し:04/04/15 02:45 ID:L+FPihmH
age

349 :日出づる処の名無し:04/04/15 02:46 ID:mkU4P6jG
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQは一体何処の出身?

350 :349:04/04/15 02:50 ID:mkU4P6jG
いったい何処に生えてる木のまたから生まれたら
そんなに馬鹿になれるのかと思ってな。

351 :日出づる処の名無し:04/04/15 02:51 ID:NzNGZn1a
朝鮮人とか決めてかかったらだめだよ。
日本人クイズ(最近見ないね)とか出せばいいのに。

352 :日出づる処の名無し:04/04/15 03:07 ID:1tdbaNxT
>>349
パスポートの表紙が緑色

353 :日出づる処の名無し:04/04/15 07:13 ID:TZgfWtKL
答につまったら相手を馬鹿ということにするのってカットワリ〜。
引用の多い奴って大概カラッポな奴。

354 :日出づる処の名無し:04/04/15 09:58 ID:DLM/1Vfc
演出を語るスレ?

355 :日出づる処の名無し:04/04/15 11:53 ID:pclVYiN5
そのセリフを

ノルウェーとかデンマークとか中東各国(イランとイラクは除く。ヨルダンは各首長を回ること)とか
スペイン・・・あれ?スペインは違うんだっけ?
とかイギリスとかにも詳しく説明してこいや>>1

356 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 12:27 ID:MsSElHVZ
>>355
スペインも立憲君主制だぜ。現在の国王はホアン・カルロス一世だ。
共和制、フランコのファシズムを経て立憲君主制に落ち着いてるのが今のスペインだ。

で、ど〜してオレが詳しく説明するんだ?

357 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/15 12:29 ID:MsSElHVZ
>>349>>350
オマイは木の股から人が誕生すると信じる特殊な宗教信者なのか?

358 :日出づる処の名無し:04/04/15 14:10 ID:It1xxs90
age


359 :ワラキアの夜:04/04/15 16:38 ID:q4tp3pKN
カーットカーットカーットカーットカットカットカットカットカットカットカットカットォ!!!!

360 :日出づる処の名無し:04/04/15 18:10 ID:rXx4UaXc
もうカットワルイかどうかなんてどうでもいいよ。
どうせ世の中にゃ、異なる価値観という物が存在するんだから。
他の人に迷惑かけない(自分の価値観を押しつけない)程度の、
主張なら別にいいんじゃないの。






もっとも俺は皇室は尊敬しているがな。

361 :割烹着:04/04/15 18:19 ID:bAfS478x
>>359
あなたを…カットワリです。

362 :日出づる処の名無し:04/04/15 20:20 ID:9gX+11W5
宮内庁が天皇陵の発掘を禁止してるのは天皇が日本最古の在日朝鮮人だと
バレルといけないから
朝鮮半島のは任那日本府もあったことだし

363 :日出づる処の名無し:04/04/15 20:33 ID:MolcbTPR
百済って日本系じゃないの?
ま、物は言い様だよね

364 :日出づる処の名無し:04/04/15 22:55 ID:yVWUNQ+c




365 :ナイチチ:04/04/15 23:09 ID:dNYY5yjc
>>361
このカットワルイ泥棒猫!

366 :ゲルマン族系(再録):04/04/15 23:32 ID:PrA19tkq
>>365
あたしをカットワリした責任とってもらうからね。

367 :日出づる処の名無し:04/04/16 00:34 ID:S46Hey+j
                           /´      ̄`ヽ,        .../
        \                / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ      .../
         \               i  /;;;;;;;;;;     リ}      ../
           \.                |   〉;;;;;;;;-‐ノ  '''ー {! ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \            |   |;;;;;;; ‐ー  くー |"~。 r *o:*::f:::r:::..l. |
   ::::::::::::::       \    __,-,,-、  ___ヤヽリ;;;;;   ,r "_,,>、 ゚'}::::::::*o;;;ro ot _f_ヽ丿
   ::::::::┃二\     _\__/| | l |ヾ-"~  ヽ_」;;;;;  ト‐=‐ァ' !,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
   :::::::┃. \\  l⌒l二|-l ..uUU""l----' ''ゝi、   ` `二´' 丿:::::::::::::::|
   :::::::┃-=-`9|、  "~ ...| ヽ  l ̄”/:::: __.、__|`'' ー--‐f '´:::::::::::::::::::|
  ::::::::::┃ヽ _ ヽ      |  |  / ..,-" //| ;;   ::::  ;; l l ` ;  ::::::|    >1-366
  :::::::::::┃i".ヾ, |      ..| /  |  / ;; | | l   ;;;;  _//  `;; 、::|    お前等全員十七分割!!
   ::::::::┃||" /l___     | /   | /  l; | |   "〜-""~ //     `,
   ::::_/|\:~/| |   . |/   |/-   /|.|       //  ;; ;;   `,
    |  |_  ,,,,|  |   ../   . |  \ | |____    _//  ;  l|    `,
    |  | ""    |   /   ;' .|  /"/o  "" " " o\  ";.|:::::::::  l_ 
    |   |      l ... /   ;; |;;;;;". l/::::::::::::::::::::::::::::::::::`l :::::: l::::: _ - ".l
    .|   |      |  |   .;; l  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l :::l/    ;;` ; 
    |   |      | .`l    "_ノ"\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| / `;;   ;;; l
           遠野君がこのスレに興味を持ったようです。

368 :日出づる処の名無し:04/04/16 00:43 ID:6xDtmZNZ
>>366

>>38


369 :日出づる処の名無し:04/04/16 01:05 ID:v23SXyeY

      ,.-‐''^^'''‐- ...,
    ; '          ヽ
   .;'           ミ
    ;    ノ)ノ)ノノ)人ヽ)
    ; .,,  ノ ,.==-    =; (○´ー`○)はカワイイ は
   ( r|  j.  ーu 、  ,..uf     頭が悪いな
    ': ヽT     ̄  i  ̄}     俺様と違って
    ノ . i !     .r _ j /
   彡 | \  'ー-=ゝ/
     人、 \   ̄ノ
-‐  ̄    ' ーイ ̄ー-- 、
        ヽ | ;'     ヽ

370 :日出づる処の名無し:04/04/16 01:07 ID:DAWmzSg1
カット割り 【katto warly】
撮影(収録)前に、台本上で演出意図に合わせて区切りをつけ、画柄を決めること。

371 :日出づる処の名無し:04/04/16 05:10 ID:kPMU6ZEb
今回の邦人3人人質事件が解放へ動いたのは、天皇陛下のおかげである。
川口外務大臣がイラクの武装勢力へ向けた声明を日本で収録したが、
その内容は「あなた方が人質にしている3人は、純粋の民間人で、イラク
の友人です。その3人を人質にしたことについて、日本国民は驚きと
怒りを感じています。日本国民はイラクの人々に敬意と友情を持って
います。日本は長年病院や学校の建設などで積極的に協力してきました。
今も多額の資金と人員をもってイラクの復興に取り組んでいます。
我が国の自衛隊もこのために派遣されているのです。」といったもの。
それを、あの3人の家族は、「日本国民が驚きと怒り」の部分の「怒り」の
部分と、「我が国の自衛隊は復興ののために派遣されているのです」の
部分を削除しろとクレームを出して来た。もし削除しないというなら
放送するのは許さないと・・・。そんな時にアメリカのチェイ二ー福大
統領が天皇陛下に謁見した。その会談の中でチェイ二−福大統領は
イラクで人質になっている日本人の件で、アメリカは協力を継続していく
考えを語った。天皇陛下は3人のことを「大変心配している。早く解放
されるよう心から祈っている」と言われたそうだ。そしてチェイ二ー氏が
日本の自衛隊について謝意を示した。天皇陛下は「自衛隊は給水活動や
学校や病院などの復興活動のために派遣されたものであり、イラクの
人々に貢献することを願っております」と言われた。
この天皇陛下のお言葉がマスコミによってイラク国民に流れたことが
日本の自衛隊派遣の意義を動かぬものとして理解され、
翌々日の解放という運びになったのだと私は思っている。

372 :日出づる処の名無し:04/04/16 05:45 ID:IjeaU7YP
あのサヨク3馬鹿が自作自演かそうでないかは知らんが
サヨクが世間に支持されてないことははっきりしたな
それは2チャンでも同じ

373 :日出づる処の名無し:04/04/16 07:29 ID:5Fh3SCti
(○´ー`○)はいらねえだろ、今さら。
(○´ー`○)ははっきしいって、カットワリ〜のよ。
(○´ー`○)はほ〜んと低脳だわな。
(○´ー`○)は実相をつまびらかにするコトに臆病な、哀れな香具師なんだよ。
(○´ー`○)はカットワリ〜んだからしょうがないじゃん。
(○´ー`○)は馬鹿丸出しじゃんかよ
(○´ー`○)は能なしのチキンだからな。
(○´ー`○)は間抜けだな
(○´ー`○)は頭わりいな、ホント。



374 :abc:04/04/16 07:54 ID:rtmxqH3X
>>371 …

ま!いっか。




375 :日出づる処の名無し:04/04/16 08:03 ID:x3mIylqk
皇室を保持できる国より
皇室が無くなった国の方がカットワリ〜と思う。
例えば併合されて無くなるなんてカットワリ〜!!!

376 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 13:29 ID:Tg7IuK9x
天皇や皇后、皇太子や皇太子妃はこのようなことを理解しているのではないか。断片的に伝えられる
彼らの発言からはそれが読み取れる。にもかかわらず、そうした趣旨の発言がまったくまともに扱われ
ていないことは痛ましい限りだ。かつて、自ら皇族であるにもかかわらずオリエントの古代王族と名も
ない民との権力構造を描いたベスト・セラー『帝王の墓と民衆』(光文社、1956年)をものした三笠
宮崇仁(みかさのみや・たかひと、昭和天皇の弟)は、読む人には分かる言葉で皇族も一人の人間であ
るべきことをはっきりと主張した。その息子である三笠宮博仁(みかさのみや・ひろひと)が皇籍離脱
を希望していると報じられた時(1982年)、おそらく宮内庁官僚や政治家はよってたかって彼の希望
をひねりつぶした。いままた、何の咎(とが)もない生まれたばかりの幼子が、人としての生き方を無
視されてアナクロニスティックな制度の犠牲にされようとしている。天皇制を支えると称する人々の思
考回路は、何十年経っても全然変わっていないようだ。
http://www.hannan-u.ac.jp/~shima/cc-body08.html

これってどうよ。

377 :日出づる処の名無し:04/04/16 14:07 ID:Gxt2yqR7
その運命を引き受ける人格に畏敬を覚える。
日本国民にとって代理不能で必要不可欠な公的な立場。

私欲のみで刹那に生きる人間には理解できなくても仕方あるまい。
恥ずかしがるな。

378 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 14:20 ID:Tg7IuK9x
>>377
ピントずれてるなぁ〜、可哀想だと思わない?
オマイらが望んでるために皇族の人権が侵害されてるんだぜ?本人の意思とは無関係だ。
つ〜より、有無をも言わさず運命を甘受せざる得ないわけだぜ。
しかもだ、仮に本人がそ〜ゆ〜ふ〜に我慢したとして結婚相手はど〜するよ。
こ〜いったプレッシャーが大きければ、それでけなり手は少ないぜ。
そんだけ選択肢が狭まるわけだ。イイ人材はそ〜容易く調達できまいて。

379 :日出づる処の名無し:04/04/16 14:30 ID:tSt8M81f
人権てのは本来、パンが食えないようなのを言うのよ。
理論的には、もちろん皇族にある種の人権が制限されているということは可能だが、
それをもって天皇制を演繹的に論じようなんてのは、バ、カ。

制度そのものを論じよ。

本質から逃げるな、逃げちゃだめだ >(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ


380 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 14:33 ID:Tg7IuK9x
>>379
>制度そのものを論じよ。
だから制度的に人権制限を前提としたものだっつ〜コトをいってるんだが。
オマイも人権が制限されてると認めてるじゃん

381 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 14:38 ID:Tg7IuK9x
制度的に過度の人権侵害があるのが前提として、果たして皇室の繁殖活動が
ど〜なるかという視点を示すために>>376のURAを援用したかったんだが。

論点はふたつ。
皇族の人権制限による問題と皇室の有り様が繁殖活動に与える影響力。
これを議論しようというのがオレの意図だ。

382 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 14:40 ID:Tg7IuK9x
間違えた、
>URAを援用したかったんだが。

>URLを援用したかったんだが。
だった

383 :日出づる処の名無し:04/04/16 15:01 ID:64j6egLs
相変わらず、他人の褌で相撲をとってます。

384 :日出づる処の名無し:04/04/16 15:11 ID:+Hks856v
引用(いんよう)だろ。
日本語おかしい。

385 :日出づる処の名無し:04/04/16 15:14 ID:64j6egLs
>>384
カットワリ語だから。


386 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 15:20 ID:Tg7IuK9x
先ずは繁殖活動について、パンダの繁殖で考えてみよう。
発情期が限られていて、個体ごとの好き嫌いが繁殖活動に影響するパンダは
柵ごしのお見合いからはじまって次第に互いの親密度を増すように仕向ける。
で、ある程度の親密度が確認できると雌雄の2体を同じパンダ舎に入れて、
発情期の動向を観察する。ここが第一段階で、正否が別れる。雌雄としての
確認が希薄だと失敗する。この際行われる対策は二通りある。別な個体に変
えて再度つがいとして適正である相手を与えるか、人工授精をするかだ。
これを皇族に置き換える。第一関門は最適な個体の提供だが、皇族内で賄う
コトは出来ない。遺伝の問題があるからだ。そこで皇族外かた調達すること
になるのだが、実行例としては現在の皇太子と皇太子妃があげられよう。

387 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 15:22 ID:Tg7IuK9x
>>384
援用を辞書で引いて見ろ。

(1)自分の説を補強するために他の文献・事例などを引き用いること。
「先人の説を―する」
(2)〔法〕 自己の利益のためにある事実を提示し主張すること。時効の援用、証拠の援用、抗弁の援用など。
てな答えが書いてるから。

388 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 15:29 ID:Tg7IuK9x
実行例でも分かるとおり、個体を調達するコトは非常に困難だ。何故だろう?
何より皇室という特殊な場と、例え社会的地位が高いとは言え通常の国民の生活には
大きな乖離が存在するからだ。その条件の違いが妃選びというつがい化を困難にする。
更には現在議論となっている女帝問題となると、条件のハードルは一層高くなる。
自らの人生を捨て去って女帝と雌雄関係を結ぶことを望んでする個体は、常識的に考
えて希薄であると想像できるからだ。

389 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 15:38 ID:Tg7IuK9x
そういった希薄になりがちな繁殖活動のハードルを解消する手だてが無いわけではない。
一つは皇室改革だ。現在宮内庁は開かれた皇室を喧伝している。だが現実は宮内庁の言う
表現とはかけ離れた実態を示している。皇太子妃は病んで里帰りをしているが、側近によ
る苦言が漏れ伝わる通りなら皇太子妃の苦悩は、正に皇室の旧態然とした体質にある。
また別な側面も危惧しなくてはいけない。現在の宮内庁が目指している華族的な皇室像は
イギリス王室がモデルだが、パパラッチに狙われる国民と王室との関係性をはじめに求め
たのは他ならぬ王室側だという事実だ。

390 :日出づる処の名無し:04/04/16 15:50 ID:AZFYhe7N
「苦言が漏れ伝わる」なんて言う日本語は聞いたことがない。



391 :日出づる処の名無し:04/04/16 15:52 ID:AZFYhe7N
http://www.google.co.jp/search?q=%8B%EA%8C%BE%82%AA%98R%82%EA%93%60%82%ED%82%E9&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

392 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 15:55 ID:Tg7IuK9x
開かれた皇室によって理想的な家族像を示すというのは、皇室外交と並んで宮内庁が
目指す戦後の天皇と皇室のスタイルなのだが、この原型はイギリス王室によるところが
大きい。イギリスでは王室の権威失墜に危機感を募らせた結果、王室の内部を積極的に
メディア公開をして国民との親密度によって意識付けを図ろうと考えた。当初は比較的
目的を満たすような方向にあり王室一族の休日などを扱った番組が、視聴率の実に70%
という驚異的な数値を示し関心の高さを伺わせた。この成功を日本に取り入れたのが。
長寿皇室番組として有名な「皇室アルバム」だ。天皇の外遊や各地の儀式参加、一家の
休日を過ごす映像が国民に親近感を与えた功績は少なくない。

393 :日出づる処の名無し:04/04/16 16:01 ID:AZFYhe7N
華族的な皇室像ってなに?


394 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:07 ID:Tg7IuK9x
戦後の皇室に置いての一大エポックは、何と言っても皇太子(現天皇)の成婚だろう。
戦後復興が軌道に乗り、高度計財政長の端緒に差し掛かった時期だけに国民の熱狂も
大きかった。何より皇族ではない一般人からの妃選びというそれまでにないスタイル
が民主的で開かれた新しい皇室の姿を象徴していたと言える。だが実は、この転換こ
そがそれから以降の皇室に大きな問題を背負わせる新たなスタート地点であったとも
言える。皇室は常に衆人観衆に注視され、一挙手一投足にまでメディアに晒される。
更には世代が代わっていくと、次の妃選びに関心が集まりワイドショーや女性週刊誌
の恰好の餌食となっていく。皇族にとってはストレスの多い環境になってきた。

395 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:08 ID:Tg7IuK9x
>>393
>華族的な皇室像ってなに?
誤変換。正しくは「家族的な皇室像」

396 :日出づる処の名無し:04/04/16 16:13 ID:AZFYhe7N
理解しました。

397 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:16 ID:Tg7IuK9x
>>390
>「苦言が漏れ伝わる」なんて言う日本語は聞いたことがない。
考えられる可能性は3つあるぜ。
1 オマイが日本語知らないお馬鹿ちゃん
2 オマイの知的レベルでは使うことのない表現
3 オマイは日本人ではない

だいたい3つのうちの、どれかだろ

398 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:19 ID:Tg7IuK9x
しもた、また誤変換だ。
>>394
「高度計財政長の端緒に」

「高度経済成長の端緒に」
の変換ミス

399 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:28 ID:Tg7IuK9x
皇族はただでさえ生まれながらに人権制限を課せられた存在だ。戦後の民主化によって
開放的になっていく国民との乖離は到底埋めがたい。そういった皇室に好んで入ろうと
いう若い人物を探すことは、通常の想像力があれば相当困難であると分かる。それまで
受容した多くの権利を放棄するに足る動機付けを何処に求めるのだろうか?一定の教養
があればそういった疑問を持つことは尚のこと想像できる。だからこそ、繁殖活動の第
一歩である成婚に至る道は険しいと言わざるを得ない。

400 :日出づる処の名無し:04/04/16 16:30 ID:AZFYhe7N
揚げ足をとろうとしたことはあやまるよ。
ただ文章から君の知識不足を感じる。
最初に一般人から皇太子妃になったのは美智子皇后だし。

401 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:34 ID:Tg7IuK9x
>>400
分かって貰えればそれでいい。
>最初に一般人から皇太子妃になったのは美智子皇后だし。
>>394で書いた内容がそれ

402 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:44 ID:Tg7IuK9x
現皇后(美智子妃)は、皇太子(当時)と軽井沢でテニスをすることで親密度を増した。
日清製粉の令嬢だった美智子妃が成婚時インタビューで発言した有名な「ご誠実で・・」
という言葉は当時話題になったそうだが、この結婚はパレード見たさに出たばかりのテレビ
を爆発的に売った。当時皇太子は正に白馬に乗った王子様のように見られていたのだ。

403 :日出づる処の名無し:04/04/16 16:44 ID:AZFYhe7N
>>401
俺の勘違いだった。ごめんね。(^_^)
でも一般庶民からみると君の言う通りだけど、上流階級の中には皇室に入りたい人もいるんじゃないの?



404 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:47 ID:Tg7IuK9x
>>403
>上流階級の中には皇室に入りたい人もいるんじゃないの?
可能性としてあるのは、皇室と姻戚関係を結ぶことで有利な立場を得たいという
政略的な動機付けは可能だろう。実際に女帝議論ではそういった問題があるとして
反対する意見もある。

405 :日出づる処の名無し:04/04/16 16:47 ID:eAdTPK+K
言ってることは概ね正しいと思うよ。
ご皇室の方々に対し、いいように食い物にしているのがこの国の現実。
だけど、どうしようもないな。そうして純粋培養された、いまや全世界どこにも現存しない
「本当の貴族性」が、象徴としては絶好のカードになることは、これもまた曲げられない現実だから。
いつか言論によってこの負の連鎖が打ち砕かれることを、ご皇室のために願うけれど。

406 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 16:58 ID:Tg7IuK9x
>>405
今話題になってる女帝論のなかで、皇室が抱えてる問題点も露呈し
よりよい方向に進むといいとオレは思ってるんだけどね〜
過酷な公務だって人の良い天皇や皇太子に頼ってるだろ。

407 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:02 ID:AZFYhe7N
>>皇室と姻戚関係を結ぶことで有利な立場を得たいという 政略的な動機付けは可能だろう。
俺は100%政略的な動機だけとは信じたく無いな。それだけの資格をもった裕福な人だろうし。

408 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 17:05 ID:Tg7IuK9x
>>407
オマイさんは今の皇太子妃のコトど〜思ってるの?

409 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:08 ID:AZFYhe7N
立派な人だと思うよ。君もそう思ってるんだろ?

410 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:10 ID:eAdTPK+K
>>406
俺が言いたいのは、「0か維持」かってことだよ。
どうこう言ったところで、マスコミは政府に対して過剰反応できても、ご皇室に対して批判能力などない。
ここでご皇室から権利制限を取っ払うってことは、もうそれ自体がとてつもなく危険なことだ。アジし放題だもんな。たとえどんな方向に向かうにしろだよ。
天皇制を継続するなら、この状態からの改悪も改善もあってはならない。国家の家畜であってくれなくては、困る。
そんな残酷なことをするくらいなら、天皇制などやめてしまおう、やめてくれと思うよ。

411 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:12 ID:mJqfq/50
>>408
恨む要素がありますか?
まさか「裏では(ry」とか言いませんよね?
それはただの中傷ですよ。(


412 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 17:13 ID:Tg7IuK9x
>>407
立派っつ〜か、大変だなと思うぜ。ガキが出きる出来ないで大騒ぎだ。
皇太子が「コウノトリに任せる云々」とやんわり言ったけど、周囲が騒ぎすぎだろ。
世継ぎが問題になるってのが問題だとオレは思ってるんだが。

413 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:14 ID:KfNueY2R
まあ戦後、皇族も俗っぽくなりつつあったが、
雅子で一気に俗化した。
雅子は皇室終焉に向けてもっとも有効なお妃だったな。

414 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 17:16 ID:Tg7IuK9x
>>408
概ね同意だわ。
よりよい方向っつ〜のはオマイさんの書いてる通りだよ。

>>409
オレは恨む理由はねえぜ。

415 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:21 ID:pamDeZEI
>>2
朝鮮で流行ってるのか?

416 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 17:24 ID:Tg7IuK9x
>>408
あっスマソ、間違えた。
オマイさんは現状維持なのね?それはオレとはぜんぜん違うわ。
オレは現状が家畜化されてるつ〜より、動物園のパンダになってると思ってるから。
これはど〜考えてもカワイソって意見。

417 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:24 ID:pamDeZEI
>>10
大韓>>蟻の巣

418 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 17:25 ID:Tg7IuK9x
>>413
朝鮮のトレンドなんか知るかよ。

419 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:26 ID:pamDeZEI
>>15
外交辞令さえ言ってもらえない国、チョソ国

420 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:32 ID:eAdTPK+K
>>416
>これはど〜考えてもカワイソって意見。
そう思ってるなら、最初からそういう趣旨でスレ立てれば賛同者もそれなりについたろうに。

まあとりあえず、俺は、ご不憫には思うけど、自分の生活や国に波風たててまで
ご皇室の状況が改善されたらいいとまでは思えないんでね。

421 :409:04/04/16 17:33 ID:AZFYhe7N
>>416
これは俺へのレス?
だったら俺等はすれ違いだね。
俺は家畜ともパンダだとも思ってないから。
ほとんどの日本人がそう思っていると思うよ。


422 :日出づる処の名無し:04/04/16 17:43 ID:eAdTPK+K
>>421
ほとんどの日本人が家畜やパンダに対して「哀れな見せ物などである」なんて強く意識してねえだろうよ。
そしてもしも家畜やパンダが人間と同程度の知能を持っていたら、自分の置かれた状況を間違いなく
苦痛で屈辱的と認識するだろう。子作りの様子が日本中で再三報道される人間なんて、日本のどこにいる?
学び舎を制限され、発言を規制され、生まれたときから笑顔で手を振る仕事を死ぬまで押し付けられる人間なんてどこにいる?

423 :日出づる処の名無し:04/04/16 18:26 ID:iGUdJiIq
a

424 :日出づる処の名無し:04/04/16 18:33 ID:q3sXrtRq
代々動物園で生まれたパンダは見せ物にされることになれているが、
よそから拉致されてきた繁殖用の雌は見せ物にされる日常に耐えられない
のであろう。


425 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 18:37 ID:FWSbOid7
>>421
スマソ、レス番間違えたわ。
>>416は「 朝鮮で流行ってるのか? 」に対するレス。

426 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/16 18:41 ID:FWSbOid7
>>420
>そう思ってるなら、最初からそういう趣旨でスレ立てれば賛同者もそれなりについたろうに。
そいつはオレの意見の一部なんだわ。
他にもテーマはあるが、今回のテーマはこれ。

「皇室はパンダ」

427 :日出づる処の名無し:04/04/16 18:52 ID:eAdTPK+K
>>426
んなことはよほどのバカでもなきゃ理解してるだろ、右翼でも中道でも左翼でも
それをメインテーマに据えたって議論になんの発展性もない

428 :日出づる処の名無し:04/04/16 19:07 ID:Hy1HAhzC
誰だよカットワリにエサ与えてんのは

429 :日出づる処の名無し:04/04/16 19:28 ID:pamDeZEI
>>19
カアァックトェトェ〜

430 :日出づる処の名無し:04/04/16 23:34 ID:64j6egLs
後付けテーマ。

431 :日出づる処の名無し:04/04/17 00:27 ID:NsEFUCck
今、>>1を殺してきた。つまらない屑スレを立てた罪を泣いて悔いていたが、後悔は地獄でしてもらうことにした。
柄の長さが90cmはある大きな斧を振りかざし、>>1を部屋の隅に追い詰める。
>>1の引き攣った醜い泣き顔から完全に血の気がうせたところを見計らって一挙に>>1
両手両足を切断。柄を通して斧の無骨な刃が肉を裂き骨を断ち切る感触がズンと伝わる。
切り口から噴出すコレステロール過剰の鮮血。すかさず焼き鏝で傷口を焼いて止血する。
慈悲からではない。>>1の苦しみを長引かせるために。
>>1の断末魔の苦しみだ。防音した小部屋に咆哮が殷々と響き渡る。>>1は自業自得だが、
さすがにこちらの鼓膜が辛い。この間にシャワーで返り血を洗い流し、ついでに斧を
研ぎなおした。作業が終わっても>>1の叫びは続いたが、次第に途切れ、醜く肥えた腹が痙攣するのみ。
それでは仕上げ。>>1の首を刎ね飛ばす。絶叫が止み、残った鮮血がひとしきり噴出する音が続いた。
転がった首、おまけにぶち割ってみた。中はやはり予想通り生き腐れだ。

>>1よ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なんだ。


432 :日出づる処の名無し:04/04/17 01:42 ID:S4MPkr0W





                     か っ と わ り い 






433 :日出づる処の名無し:04/04/17 02:14 ID:xyZoAU5P
カットワリはかなりの遅漏だな。オナりすぎの影響だな。

434 :日出づる処の名無し:04/04/17 05:41 ID:hhZxPF+G
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_11&nid=25601

皇室がお好きな様でpu

435 :日出づる処の名無し:04/04/17 10:54 ID:FlomAqJ3
教育、先生板にはこんなスレが立っている。もうアホかとバカかと。
【封建的因習】天皇は教育にとって有害【戦争責任】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1078839774/l50

ていうか、あの板は数少ないブサヨの楽園。
「テンコロ」なる語が大手を振ってまかり通っている・・・


436 :日出づる処の名無し:04/04/17 11:05 ID:vqPUlXeN

      ,.-‐''^^'''‐- ...,
    ; '          ヽ
   .;'           ミ
    ;    ノ)ノ)ノノ)人ヽ)
    ; .,,  ノ ,.==-    =;
   ( r|  j.  ーu 、  ,..uf 
    ': ヽT     ̄  i  ̄}
    ノ . i !     .r _ j /
   彡 | \  'ー-=ゝ/ <僕が日本の大統領になってやってもいいよ?(プ
     人、 \   ̄ノ
-‐  ̄    ' ーイ ̄ー-- 、
/  \ \ヽ.      / \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )  



437 :日出づる処の名無し:04/04/17 13:19 ID:6+DWYQyv
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー
カットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリーカットワリー


438 :日出づる処の名無し:04/04/17 13:24 ID:Mw/2g/61
カットワリー祭りの会場は、ここですか?

439 :日出づる処の名無し:04/04/17 13:26 ID:iHSsA59K
まったく糞スレひとつ立てられないとは・・・

440 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/17 14:49 ID:2oHA51IT
>>427
>んなことはよほどのバカでもなきゃ理解してるだろ
問題視して提言してる意見も存在するぜ。何よりオレが問題提起してる。
>それをメインテーマに据えたって議論になんの発展性もない
メインテーマなんて言ってないぜ。あくまでも問題提起の内のひとつ。

「天皇はパンダ」「皇室はパンダ舎」
はてさて、これが国民を統合する存在として機能してると言えるかな?

441 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/17 14:57 ID:qsQ3SFLL
>>440
パンダは外交等各種公務はやらないよ。

442 :日出づる処の名無し:04/04/17 15:01 ID:lG6OWW68
>>440
だから、ご皇室がそうであると理解できない奴など、いないってことだ。
>メインテーマなんて言ってないぜ。あくまでも問題提起の内のひとつ。
揚げ足取りするわけじゃないが、じゃあ「今回のテーマ」って言い方はなんだったんだ。

で、下段
陛下によって国民が統合さる必要はないし、だからそのように機能する必要もまたない。
極右でもない限りは、ご皇室に統括者としての威儀など求めてはいないだろう。

443 :日出づる処の名無し:04/04/17 15:04 ID:lG6OWW68
>>441
その代わり最高の生活環境を与えられていて、だからといってご皇室が本質的に
極めて不自由で道具的に扱われていることは厳然たる事実。
皇室ご一家の悲劇を見て、いまだそのことには心を痛めないのか。
悲劇性などないと思い込んでいるただのバカなら立ち去れ。

444 :日出づる処の名無し:04/04/17 15:19 ID:W6Ro03ab
も舞ら吊られ過ぎ

445 :日出づる処の名無し:04/04/17 15:26 ID:lG6OWW68
俺は右寄りの人間であると自覚するが、
耳障りなことを言われたからといって、まっとうな問題提起に対しても耳を閉ざしているようでは、発展性はないぞ。

446 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/17 15:28 ID:2oHA51IT
>>441
比喩的表現って知ってるか?
パンダだから自立的に判断しての国事行為ができないんだぜ。(内閣の助言と承認が必要)
皇室外交などの公務もパンダたる天皇の自由意志裁量で決定されてはいないだろ。
>>442
>じゃあ「今回のテーマ」って言い方はなんだったんだ。
このスレ内でのテーマの一つって意味だよ。
すでに神道における天皇のポジショニングについての宗教的破綻は検証済みだ。
まぁ、いってみれば「其の2」だわな、今回のテーマは。
>陛下によって国民が統合さる必要はないし、
それは単なるオマイの願望であって、現行憲法で定める天皇のポジションは
「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて」だぜ。
象徴として統合する機能がないのなら、国の機関として天皇が存在する理由はない。

447 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/17 15:29 ID:2oHA51IT
>>445
いいコト言うじゃん。

448 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/17 15:31 ID:qsQ3SFLL
>>446

> 比喩的表現って知ってるか?
> パンダだから自立的に判断しての国事行為ができないんだぜ。(内閣の助言と承認が必要)
> 皇室外交などの公務もパンダたる天皇の自由意志裁量で決定されてはいないだろ。

そうだね、だから?

449 :日出づる処の名無し:04/04/17 15:35 ID:lG6OWW68
>>446
なんだか齟齬があるようだ。
「日本国民統合の象徴」とは、=統括者なのか?
統合「した」象徴であっても統合「する」存在ではないだろう。

450 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/17 15:39 ID:2oHA51IT
>>448
>そうだね、だから?
オレの問題提起としては、上記の天皇条項に定められた象徴たる天皇が「パンダ」で良いのか?
ってコトと、天皇一族の人権を鑑みた場合彼等を「パンダ」として扱うことが適切か?ってコト
もう一つはそういった「パンダ」たる皇室の婚姻と世継ぎを想定した場合、極めて困難な状況が
現在であるコトを考えると、繁殖活動によって天皇の再生産を目論むことは難しいという現実。

451 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/17 15:49 ID:qsQ3SFLL
>>450
パンダ、お神輿、象徴、言い方はそれぞれだね。

だが皇室が独自に外交を展開したりしだしたら政府も困る。
政府や宮内庁の支持に100%従ってるわけではないだろうし(ベルギー国王の時とか)
ある程度すり合わせながら公務を務めているのは当然。
まるっきり言いなりってわけじゃないだろう。

婚姻に関しちゃ皇太子殿下も秋篠宮殿下も結婚なされてるから問題なし。
サーヤ殿下は置いといて・・・
お世継ぎに関しちゃ、こればっかりは授かりものだからねぇ。


452 :日出づる処の名無し:04/04/17 16:13 ID:lG6OWW68
>>451
で、人権のことはスルーか?

453 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/17 16:20 ID:qsQ3SFLL
>>452 特別にレス

ノブリスオブリージュ だったかな。
制限受けすぎだとは思うけどね。



454 :日出づる処の名無し:04/04/17 16:25 ID:lG6OWW68
自らお選びになってご皇族となられたわけでもなければ、
それをやめたいと口に出すことすらゆるされないお立場なわけだが。

ノブリスオブリージュ、ね。

455 :日出づる処の名無し:04/04/17 21:35 ID:T8YxisDT
一つだけ言わせて貰いますが、

議論と関係無い侮辱・悪意的な言葉を吐き続けるなら議論の中身に関係無く>>1を荒らしと報告していいと思います。

456 :日出づる処の名無し:04/04/17 23:08 ID:lG6OWW68
吐き続けてないから問題ないんじゃないですか。
彼に肩入れするわけじゃないですが、議論に応じず悪意的な言葉を書き捨てする人たちのほうが傍目には醜悪です。
まあ>>1の当初の態度には極めて問題があったわけですけど。

457 :日出づる処の名無し:04/04/18 01:17 ID:y0+XTRrY
ほとんど立て逃げで、次にきた時に「たくさん釣れた」とか言ってる奴に?
というかあんた、自分は「バカなら立ち去れ」とか書き捨ててるくせに。

458 :日出づる処の名無し:04/04/18 02:33 ID:B5jYQsGS
>>456
こいつの場合議論して完璧に論破しても、999あたりで一方的に勝利宣言して
トンズラこきますからね。
逃げと詭弁の嵐ですから、議論に応じても無駄ですし、既に議論はコテも含めて
相当やってます。で、出た結論は、「この人間には誠意がカケラも無い」という事だけ。

だって自分から専門知識振りまいておきながらその前提条件を説明すると
「専門用語使っても説得力無い」とか平気で抜かす男ですよ?

あと天皇陛下が好きな連中が集まっているスレまで入ってぐだぐだ抜かし続ける
行為は荒しかもしれませんね。モー娘羊で狼の話題するようなもので。

459 :日出づる処の名無し:04/04/18 02:42 ID:BOnpkh+a
>>458
>>>モー娘羊で狼の話題するようなもので

意味がわかりませんです。

460 :(TωT):04/04/18 14:29 ID:9LuWiHB2
世界の王女たちの写真
上から順にスクロールしていくと、わが国の皇女さまが現れます。
ttp://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm



461 :日出づる処の名無し:04/04/18 16:02 ID:LlmkyqZz
>>460
すばらしい。
すばらしいの一言だ。

462 :日出づる処の名無し:04/04/18 16:38 ID:zRPAmV06
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドって知ってる?

463 :日出づる処の名無し:04/04/18 16:54 ID:v2a3+RDt
>>458

>出た結論は、「この人間には誠意がカケラも無い」という事だけ。

禿同!!!



464 :日出づる処の名無し:04/04/18 17:43 ID:87H6UrQb
>>460
あれ何よ、妖怪?

465 :日出づる処の名無し:04/04/18 21:07 ID:ZBdUienn
>>464
上は全部エロゲ―のキャラ、一番下が作者。

466 :日出づる処の名無し:04/04/18 21:09 ID:aS+MLfsQ
あれ、まだやってたの?

467 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/18 23:30 ID:0By5zvOu
>>449
>「日本国民統合の象徴」とは、=統括者なのか?
オマイさんの発言を受けて、今回は象徴としての天皇について考えてみよう。

流通経済大学法学部教授 九州大学名誉教授の横田耕一氏(憲法専攻)の平成16年2月5日(木)
最高法規としての憲法のあり方に関する調査小委員会において、氏は次のような発言をしている。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/159-02-05saikou.htm#◎高橋紘参考人の意見陳述の要点

日本国憲法の基本原則と「象徴天皇制」
・象徴天皇制は、国民主権の原則と直ちに矛盾するものとは考えないが、国民の主権者意識を希薄にする働きを
有している。また、基本的人権の尊重主義との関係では、生まれによる差別を認めない人権思想と矛盾するもの
がある。
憲法規範的にみた「象徴天皇制」
地位
・主権者は国民であり、天皇は、その統合の象徴である。なお、「象徴」に法的意味はない。
・日本国民統合の象徴とは、「日本民族」の統合ではなく、多民族国家日本の「諸民族」の統合と理解されるべ
きである。また、「統合」は、能動的なものではなく、受動的なものである。

日本は「君主国」か?
・天皇は、(a)世襲である、(b)統治権を有する、(c)対外的に国家を代表するという君主制の三つの条件を満たし
ていない。したがって、我が国は、純粋の君主国でも純粋の共和国でもない。あえて言えば、世襲の天皇を有す
る共和国である。

468 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/18 23:48 ID:0By5zvOu
基本的人権と天皇の地位との整合性については、横田氏のみならず多くの法学者が言及している。
現在最も支配的な意見は、天皇という存在が法の埒外にあり国民ではないから
法学的には辻褄が合うという意見だわな。これはもう、皇族は本来的に人間として有してる
自然権たる人権を持たないと解せねば、天皇制を位置付けできないということであって
ぶっちゃけて言えば、「皇室の連中は人権の及ぶ存在じゃないから国民の望む通り、国事行為を
本人が望もうがどうだろうが内閣の指示に従ってやっとけや」と言われてるに等しいわけだ。
「おめ〜ら、パンダなんだからな。生かさず殺さずだぜ」ってなもんだ。こんな、非人間的な
扱いは無いぜ。崇めるヴァカ、利用したがるヴァカ、蔑むヴァカ、面白がるヴァカに囲まれて
それでも皇族を続ける定めに従って嘗ての君主、権威の残滓として達振る舞わなきゃいけない。

469 :日出づる処の名無し:04/04/19 00:43 ID:hhSLH2Fy
うるせえよ場か

470 :日出づる処の名無し:04/04/19 01:19 ID:r3SL06SA
おいおい、こんな恥ずかしいスレタイを目立たせなくてどうするんだ?

471 :日出づる処の名無し:04/04/19 03:51 ID:pL6ud2ik
また虎の威を借るカットワリ狐登場。

472 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 08:00 ID:PTk0Qkbz
さて、皇室外交に置いて天皇は元首的或いは君主的な立場として遇されているコトを根拠に
天皇の地位の高さや優位性を認めている向きには、横田教授の「純粋な君主(国)ではない」
という意見には違和感を持つことだろう。特に対外的にローマ法王に次ぐ待遇を受けている
というのを根拠にしている意見を持つ香具師にとっては納得できないかも知れない。
曰く「法王に次ぐ地位であるエンペラーが天皇。これは国王よりも地位が高い」といった意
見であるが、これは便宜的な社交儀礼の単なる序列に過ぎない。旧憲法化で「帝国」とした
我が国の天皇を帝国の元首として「Emperor」と位置付けしたものであり、旧来の地位名称
をそのまま続けているだけだ。厳密に言えば旧憲法でも天皇は「Emperor」ではない。また、
現憲法で言えば法学的に認められる地位は「Symbol」であって「Emperor」ではない。

473 :日出づる処の名無し:04/04/19 08:11 ID:QTXRp9Uw
こいつの詭弁を論破するのは容易い。













だけどしません(w

474 :日出づる処の名無し:04/04/19 08:12 ID:QTXRp9Uw
こいつの詭弁を論破するのは容易い。













だけどしません(w

475 :日出づる処の名無し:04/04/19 08:34 ID:bDJ3TWEl
 

476 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 08:40 ID:PTk0Qkbz
では代表的な君主国の国王と天皇の差違について検証してみよう。
先ずはエゲレス王室だが、現行憲法が天皇のポジションを考えるときに最も参考にした
体制だけに比較検討する素材としては最適であろう。

●国王の地位
法制度の上で行政の長、司法の長。最高司令長官。英国国教の首長。
連合王国は、国王の名で統治。
国王特権により議会に責任を有し、特定の政策に関する質問を受ける。
国王は理論上の首相選出権を持つ。(議会には拒否権がある)


●天皇の地位
日本の法制度上、天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴。
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために行う国事に関する行為。
憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。 国会を召集すること。
衆議院を解散すること。 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
栄典を授与すること。 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
外国の大使及び公使を接受すること。 儀式を行ふこと。

特筆すべきは(事実上の実権を持たないのは何れも同じだが)天皇の国事行為は
「できる」と表現されている点だろう。

477 :横山光輝氏逝去追悼:04/04/19 08:46 ID:QTXRp9Uw
>>476
だまらっしゃい。

478 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 08:50 ID:PTk0Qkbz
「国事に関する行為を委任することができる。」とする根拠は、
国事行為がいくばくかの重要な或いは天皇でなければなし得ない行為ではなく、
代替え可能な行為であって平たく言えば「誰でもかまわない」というコトであろう。
これは現憲法の成立過程を見れば明らかだが、アメリカ型法体系を目指したGHQに
対して、天皇を制度として残したいと懇願した当時の権力機構の意向を取り入れ、
戦後統治に置ける軋轢を回避したいという占領軍の選択だった為、全く権能を有しない
特殊な立場の天皇が誕生した。

479 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 09:13 ID:PTk0Qkbz
こうして見ていけば、
>「日本国民統合の象徴」とは、=統括者なのか?
という命題の回答は自ずと導かれよう。
天皇とは国旗や国歌と同じであり、日本のシンボルであり統合するための装置と解することが正しい。
だからこそ皇室は国民に意識付けする必要があり、常に国民の前に立つことでシンボルとして
認知されなければその装置としての機能が低下する。動物園のパンダのような存在としてしか
存在意義を見いだせない制度が天皇であり、いわばそれは生け贄のようなものだ。嘗ての君主を
(あくまでも明治以降、戦前までが君主として存立する天皇の姿だが)権利も義務も剥奪し、
一族ごと国家のシステムの中に封印したのが天皇であり皇室なのである。

480 :ほう:04/04/19 09:14 ID:LJ9cMvKJ
>>476
なかなか面白いんだが結論が書いてない、減点。
先ず結論、そしてその考察と理由ってスタイルにして見ちゃどう?
結論=皇室廃止、でも皇室にもっと権限与えるべし でもいいから。

では、天皇のもうひとつの立場、神道の祭司のTOPについて語ってくれ。





文体が変わってきたのは評価出来ます。
議論してくる人も出てくるかも、私はせんけど。

481 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 09:21 ID:PTk0Qkbz
>>480
>なかなか面白いんだが結論が書いてない、減点。
結論は>>479に書いてる。
>先ず結論、そしてその考察と理由ってスタイルにして見ちゃどう?
>結論=皇室廃止、でも皇室にもっと権限与えるべし でもいいから。
オレは有識者のテキストを用いて検証するスタイルでこのスレを運営したい。
どこぞのアフォには理解できまいが、専門家というのは日々多くの文献や資料を紐解き
自説を構築している存在だぜ。そこから導き出される発言をベースにして考えた方が
手っ取り早いし何よりオレやオマイらよりは遙かに情報を持つ存在だ。

482 :日出づる処の名無し:04/04/19 09:23 ID:bDJ3TWEl
いや、俺は旦那のファンだから
是非とも旦那の言葉で語って欲しいのよ
その方がきっとみんなの心を打つしな

483 :日出づる処の名無し:04/04/19 09:23 ID:vY95gHcJ
>>476
・行政府の長は首相
・司法府の長は大法官(兼上院議長)
・国王の法案に対する拒否権は1707年以来行使されていない
・『議会の中の王』『君臨すれども統治せず』
・実質的な権力は保有せず、実質的な責任もない
・形式的には、国王の諮問機関である枢密院が行政府の最高機関として君臨しているが、事実上の最高行政機関は内閣


484 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 09:34 ID:PTk0Qkbz
>天皇のもうひとつの立場、神道の祭司のTOPについて語ってくれ。
このテーマについては次あたりに持ってこよ〜と考えたたぜ。
オマイさんのご期待に添えるかど〜かわからねえが、特に大嘗祭の儀式には
秘技とされ謎も多いからちっとばっかし難儀だけどな。

>>483
オマイはオレの文章ちゃんと読んでないだろ。
だからな〜にってコト書いても無意味だぜ。

485 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 09:36 ID:PTk0Qkbz
オレは>>479で「事実上の実権を持たないのは何れも同じだが」と書いてる。
その上でエゲレス国王と天皇を対置して比較してるんだよ。オマイのカキコが
無意味っつ〜のはそれを踏まえてないから失格。

486 :日出づる処の名無し:04/04/19 09:54 ID:vY95gHcJ
>>485
○イギリス
・議会の同意に基づいた議会の解散
・国会の召集、議会の停止
・下院第一党党首に対する首相任命
・国務大臣、裁判官、軍隊官吏、外交官、英国国教会主教、数名の高等牧師および他の主要官職保持者の任命
・恩赦及び栄誉の授与
・戦争宣言、諸外国・諸政府の承認
・法案の承認、条約の締結
・領土を併合・割譲する権限
・枢密院議会の主宰
・国務大臣、大公使・外国大公使との謁見、特使の派遣
・公文書に署名
・国民生活のあらゆる局面について、相談されなければならない
・儀式への出席

○日本(国事行為)
・内閣の助言と承認を必要とする
・憲法改正
・法律・制令・条約の公布
・国会の召集
・衆議院の解散
・総選挙の公示
・国務大臣の任免の認証
・大公使の信任状の認証と、外国大公使の接受栄典の授与など。

487 :日出づる処の名無し:04/04/19 09:57 ID:vY95gHcJ
で、何を比較してるのかが今ひとつ分からないんだが。
まぁ、大学行ってくる。

488 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 10:09 ID:PTk0Qkbz
>>487
ちゃんと勉強してこいよ。

事実上の権限は何れも有してはいないっつ〜コトだよ。
但し構造上の前提条件は全く違うって意味だ。エゲレスの場合、法的な構造上王室の
権限発動の可能性が残されているんだぜ。実際首相指名で王室が圧力をかけたという
実例も複数有る。だが日本は違う。完璧に剥奪されている飾り(シンボル)だわな。
政治的無能力によって国家に位置する必然性は極めて低い。だから余計に国民に認知
させる必要性があるんだよ。

表層的な字面を舐めても本質は見えてこねえって。

489 :日出づる処の名無し:04/04/19 10:18 ID:vY95gHcJ
>>488
で、マグナカルタ(1215)・権利請願(1628)・権利事典(1689)・王位継承法(1701)・議会法(1911)・代議員法(1949)
とか、全部読んだ上で『イギリス王室の法的な構造』の話をしてるの?
制定法だけで400以上もある上に、慣習法や判例が合わさって『実質的な英国憲法』を構成してるわけだけど。
不成文主義のイギリスと明文化されてる日本国憲法における『君主の権限・地位』に関する比較なんて、
やっつけ仕事の漏れが言及するなんてとても無理だろうな。

そんだけ。
じゃあマジ行ってくる。


490 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 10:28 ID:PTk0Qkbz
>>489
オマイの謙虚な姿勢に免じて深いツッコミは置いておこう。
必要なのは全体的な構造を認識した上で、相互の構造的な違いを把握さえ出きれば
オレがいわんとしている意味が理解できるとゆ〜コトさ。

491 :489:04/04/19 11:36 ID:oQPT53I1
>>490
だから慣習法を全部読んだのか?

492 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 11:46 ID:PTk0Qkbz
>>491
なんだよ、まだガッコ逝ってねえのかよ。
そんなもん全部読んでるわけねえだろ、オレは法学専門家じゃねえからな。
おまいは全て読み込んで緻密に認知してなければ議論の余地がないと思ってるよ〜だが、
専門分野が解する専門知識をパーフェクトに把握してなければ全体像は見えないとでも
考えてるのかよ。認知把握にはゼネラルとスペシャルとのスタンスの違いがあるって
コトをオマイは分かってねえだろ。だからそんな無意味な発言が恥ずかしくもなく出きるんだよ。

493 :489:04/04/19 11:47 ID:oQPT53I1
>>492
君と違って俺は研究室に居るんですが何か?

494 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:50 ID:LJ9cMvKJ
>>492
ヤレヤレ、文体がマトモになったと思ったらもう戻ってる。
ある程度口語は控えないと煽り扱いされるだけですよ。

普段もそんなしゃべりしてるの?友達いないでしょキミ。


495 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:53 ID:oQPT53I1
>>494
文体? 察しろよ・・・
でさぁ、エゲレス国王/女王と天皇を比較してるらしいけど、
結局何が言いたいんだ?

496 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 11:55 ID:PTk0Qkbz
例えば内閣総理大臣はゼネラルな立場だ。各論のスペシャルなテーマは、専門知識を持つ
スペシャリスト(各省庁の担当者や学者など)からブリーフィングをされることで、
その分野の大枠を把握できればいいんだよ。議員や首長を国民が選択する場合にでも、
専門知識を完璧に把握していなくても全体像を示し、認識できれば道筋に対する理解は
出きる。そのための専門家だろ。オレ達が議員や学者を税金で雇ったり、学者の論文を
色々な方法で入手するのもその分野を専攻する香具師の見識や知識を活用するためにある。
そのへんの発想に理解が及ばないから「全部読んだのか?」などという素っ頓狂なレスが
でてくるんだぜ。

497 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:00 ID:PTk0Qkbz
>>493
>君と違って俺は研究室に居るんですが何か?
だから何?自分が専門馬鹿とでも言いたいのか?
>>494
>普段もそんなしゃべりしてるの?友達いないでしょキミ。
中傷なら他でやればぁ?

498 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:04 ID:PTk0Qkbz
>>493
専門馬鹿のオマイなら知ってるはずだが、エゲレス王室は現在の制度体制になってから
何度か首相指名に権限を行使したコトが有ったのは知ってるよなぁ?

499 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:12 ID:oQPT53I1
>>497
>だから何?自分が専門馬鹿とでも言いたいのか?
中傷なら他でやればぁ?

500 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:16 ID:oQPT53I1
>>498
>何度か首相指名に権限を行使したコトが有ったのは知ってるよなぁ?
まったく分野が違うんだけど。
誰のとき?



501 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:18 ID:PTk0Qkbz
ひとつ断って置くがこのスレでのオレの発言は、もちろん創作したキャラに過ぎない。
と〜ぜん普段からこんな物言いをしているわけではないし、天皇や法学専門との関わり合いもない。
以前にも書いたことだがオレは暇つぶしでこのスレを立ち上げた。だが、ど〜ぜ暇つぶしをするなら
知的好奇心をくすぐるよ〜なレベルの維持は考えている。だから、些末な煽りや荒らし、見当違いの
ツッコミは無視するか程度を合わせたレスで対応している。

502 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:20 ID:PTk0Qkbz
>>500
そいつは専門家を自負する研究室の>>489>>493が答えてくれるだろ。

503 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:21 ID:PTk0Qkbz
しまった、500GETを奪われたw

504 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:24 ID:bDJ3TWEl
>>501
とって付けたような設定が萌ゆる
(;´Д`)ハァハァ

505 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:27 ID:oQPT53I1
>>502
>>489=>>493=オレなんだけど・・・

506 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:31 ID:LJ9cMvKJ
>>501
作ってるのか、無理しなくても普段どおりやれば?
オマイ、だの、やればぁ、だの 煽ってるとしか取れない物言いはそのコテハン見たときから
やってたような気がするけど。

まーご自分が荒らし煽りだって気付いてない時点で相当イタイな。
友達いないでしょ キミ

507 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:35 ID:8+YAumN0
つまり都合のわるいことには答えないと。

もうちょっと纏められんか?長いだけじゃん。エゲレスとかいう時点で真面目に読むな、って感じだし。
話が長いから誰にも相手にされないのは分かるが、すこしは努力しろ。

508 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:35 ID:PTk0Qkbz
>>505
オマイと同一人物だったわけね。ID違ってるんで別人かとおもた世。
じゃ、知ってるだろ。

509 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:39 ID:oQPT53I1
>>508
だから分野が違うって書いたじゃん・・・

510 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:45 ID:PTk0Qkbz
>>506
>作ってるのか、無理しなくても普段どおりやれば?
オマイは多重人格がどの様な精神構造によって人格分化されるのか知ってるか?
人間は多面な精神の総合体であるってのを知っていれば、オレがこのスレで見せる一面が
人格のほんの一部であるコトをさとるだろう。実態世界に置いては勿論友人もいれば、
家族もいる。仕事仲間や近隣住民も存在する。
だから>友達いないでしょなんて設問が、ネットBBSにおいて、書き込み相手に投げかけても
全く意味を為さない空疎なものでしかないっつ〜のは分かって置いて損はないぜ。

511 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:47 ID:PTk0Qkbz
>>509
法学専門じゃねえのか。スマソねえ、オレの早とちりだわな。
じゃ、以下のサイトを読んで呉れ。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/120709.htm

512 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 12:48 ID:PTk0Qkbz
それとオマケでコイツも
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kakkokunosikumi.htm

513 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:55 ID:A3yq3zZd
カットワリ〜

514 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:58 ID:LJ9cMvKJ
>>510
そんなコムズカシィこと考えてやってるわけでもないでしょ。
後付けの理屈考えてないで素直に普段の自分でやれば良いのに。(あればね)

口も悪い、屁理屈振り回してああいえばこういう、
近所にもアナタみたいな奥さんいるけどね、みんな引いてるよ。
友達いないでしょ キミ

515 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:04 ID:8+YAumN0
自分の表現力の無さを、相手の読解力のせいにする典型ですな。

516 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 13:13 ID:PTk0Qkbz
>>515
オマイはテニスやゴルフをしたコトあるか?特にテニスはシングルの場合、対戦相手のレベルが
重要でどんなに上手い香具師が片方にいても、一方がド下手だとラリーにもならないんだぜ。

意味わかる?

517 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 13:16 ID:PTk0Qkbz
>>514
>そんなコムズカシィこと考えてやってるわけでもないでしょ。
当たり前だぜ。普段からこんなコトばっか言ってるわけないだろ。
人一倍本は読むが日常生活で天皇のコトなんていわねえよ。

518 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:21 ID:LJ9cMvKJ
>>516-517
相変わらずわけのワカラン理屈ですりかえるんだね。

あぼーん設定はとりあえず保留、コチラはアナタがじたばたしてるところを
(・∀・)ニヤニヤしながら見守ってあげるよ。


519 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 13:25 ID:PTk0Qkbz
一つだけ言えるのは、オレはオマイが嫌いな小難しい理屈を必要とする仕事をしている。
だから理屈をこねるのが嫌いな人間は不思議に思えるかも知れないな。

520 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:34 ID:PYi0f1su
質より量で誤魔化すわけだ。

521 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:47 ID:5qVfhd9+
>オレはオマイが嫌いな小難しい理屈を必要とする仕事をしている。

プロ珍民だったのか

522 :日出づる処の名無し:04/04/19 14:49 ID:1wIwCCrL
枝葉末節に絡んで茶化すことしかできん奴は、とりあえず参加するな。
そういう中身のない煽りがしたいならウォッチ板にでも池。

523 :日出づる処の名無し:04/04/19 14:50 ID:1wIwCCrL
>>1もスレのレベル維持がしたいなら
くだらん煽りに律儀に答えるな

524 :日出づる処の名無し:04/04/19 15:16 ID:FED+RtBs
だって>>1はカットワリだもんw

525 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 16:02 ID:PTk0Qkbz
もいちどオレの主張を整理すると、日本の天皇制というのは厳密な意味では
君主制ではないっつ〜コト。憲法学の横田教授の定義が最もしっくりくるわな。
天皇は君主未満であり(勿論元首でもないがこれは主眼となるテーマではない)、
慣例上皇室外交などで君主的に遇されているのは、他に適切な立場が見あたらな
いからであってこれを持って君主と定義するのは無理がある。

526 :日出づる処の名無し:04/04/19 16:10 ID:1wIwCCrL
>>525
ここは政治思想板でもないし、憲法の矛盾などを問う板でもない。
天皇制が君主として定義されることの是非などは多くの人間にとってどうでもいい問題だ。
もっと踏み込んで多数に興味あるだろう問題提起をしてくれ。

527 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 16:10 ID:PTk0Qkbz
では天皇ってな〜に?といえば、象徴という表現に尽きるわけだ。国家に置ける象徴とは
国旗や国歌と同様の機能を有するモノであってそれ以上でも以下でもない。昨今取りざた
されている「天皇を元首に」という議論が国会議員らによる憲法調査委員会での発言は、
この前提からすればいかに馬鹿げた発言かはふつ〜に理解できるはずだ。天皇を元首に据
えるとなれば、憲法が定めた天皇のポジションを根底から覆すことになる。現状の象徴と
いう位置付けを変えずに元首として明示化するというのは、撞着した見解であると言える。

528 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 16:14 ID:PTk0Qkbz
>>526
オレは天皇がパンダでよいのか?という命題をこのスレで問うている。
天皇とは何かという根本命題を克己できないと、日本が極東でどの様な
国であるべきかという対象命題を克服できないだろ。

529 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 16:17 ID:PTk0Qkbz
もひとつ提起したいのは、
宮内庁が目論む皇室の大衆迎合化政策への疑問を投げかけるコトだわな。

530 :日出づる処の名無し:04/04/19 18:13 ID:QTXRp9Uw
>>525-529
答える義務は無い。

531 :日出づる処の名無し:04/04/19 18:31 ID:AdEe1Tov
カットワリ、ここんとこ”カッコイイ”のスレ行ってないね。
禁止でも食らった???

532 :日出づる処の名無し:04/04/19 18:33 ID:tlKEEkLJ
>>528
で、それは
良心的にか?
機能的にか?

533 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 18:40 ID:R1O+c+Ab
>>531
いや、別に禁止は喰らってねえよ。
一応オレでも空気は読むからね、参入するタイミングだけ。
あとこのスレ以外では紳士的に振る舞うつもり。
あっちでもサゼッションされてからは「ですます調」。
>>532
>良心的にか?
>機能的にか?
両方。
良心的には皇族の人権の問題は払拭すべしと思うし、皇族に多大の激務を背負わせている。
機能的には中途半端で、日本の制度として考えた場合パンダは要らない。

534 :日出づる処の名無し:04/04/19 18:49 ID:tlKEEkLJ
>>533
それなら、それぞれ別個の問題として提起しないと、受け取るこっちとしては混乱する。
で、前者についてはID:eAdTPK+Kにて見解を示し済み
この問題はあくまでおのおのの心に問いかけるものでしかなく、議論することそのものが無駄。
後者については、そうは考えない。中途半端ではあるが、内外両方で、最終的なカードとして有用である。

535 :日出づる処の名無し:04/04/19 18:50 ID:LO6smkAk
>パンダ、
三島は週刊誌天皇とかいってたな。
たしかに激務、苦痛だと思う。そこは宮内庁の問題化と。

廃止するとなると、いままでのご苦労が無駄になってしまう。
中途半端だからと一足飛びに廃止というのは反対。

536 :日出づる処の名無し:04/04/19 18:54 ID:LO6smkAk
>最終的なカード
そういった視点はどうもね。
究極的には廃止派と変わりないと思う。

537 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 18:55 ID:R1O+c+Ab
>>534
>内外両方で、最終的なカードとして有用である。
どんな有用性があると考えてるかおせ〜てよ。

538 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 18:57 ID:R1O+c+Ab
>>535
じゃ、ど〜すればイイと思う?

539 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:07 ID:LO6smkAk
>>537
外交チャンネル、外交上の権威がある。
悪い結果を招く場合もあるが(支那の制裁解除にご訪中を利用した)、
その反面効用があるということだ。(効用不効用で論じるのは嫌いだが)

>>535
難しいね。栄典、栄誉の権威の源でいいのでない?






540 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:09 ID:LO6smkAk
「支那の」ではなく「支那は」です。


541 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:12 ID:tlKEEkLJ
>>535
いままでのご苦労をというのは聞こえがよくて、ついそこに安住しがちだけども、
で、以前も書いたんだけど、平時に陛下の権能を拡大したり障壁を取っ払ったりすることは、
それを利用しようという人間が現れるだろう点でも、またご皇室そのものの暴走という点でも危険。
現状に対する是か、全くの非かいずれか一方しかありえないと。

>>536
というか俺は廃止派なんだ。

>>537
憲法発布に関する内閣の正当性を示すのは今上陛下なわけだけど、
クーデター時など動乱が起こったとき、わかりやすい抑止力として働く。
それは国民の認めるたったひとつの血統であるご皇室のみにできうる仕事だ。

対外的には、世界でも類を見ない、伝統的ロイヤルブラッドであるということ。
これを海外に派遣するということが、日本政府としてのその国に対しての姿勢を端的に示すことになる。

542 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:18 ID:LO6smkAk
>>541
>暴走
リスク、暴走という点では自衛隊も民主主義も同じ。
>廃止派
そうなの?

543 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:21 ID:UTkhGruY
ttp://natu-mikan.hp.infoseek.co.jp/img02/073.jpg
タイやスペインの王女みたいなのが皇女だったら
天皇廃止論なんて微塵に消え去ると思う。


544 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:23 ID:tlKEEkLJ
>>542
万世一系であるということ、自衛隊のような上からの命令系統が存在しないことが問題
民主主義はここで語っても仕方ない
>そうなの?
うん。右翼ではあるけど。

545 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:24 ID:tlKEEkLJ
>>543
俺はご皇室をご不憫に思うから廃止を唱えるんであって
尊敬の念に美醜など問題ではない

546 :日出づる処の名無し:04/04/19 19:41 ID:LO6smkAk
>>544
>命令系統
無視するのが日本の風土ですよ。
プロジェクトXなんて上役に隠れて部下だけでなんて話ばかりでしょ。
何の法案かは忘れてしまったけれど(小泉さんが総理)
漏洩を防ぐため総理にすら秘密で法案内容を作成したとか。

>>545
うんうん。
でもなー、
廃止となるとアメリカの準州でいいんじゃないかと思うんだよなー。
皇室は日本が日本であるための証だと思っているから。
あの世の網野先生に批判されるかもしれませんがw

547 :日出づる処の名無し:04/04/19 20:00 ID:UTkhGruY
「ブサイクな赤ん坊には虫唾が走る」 ヴィクトリア女王

「幼児虐待を受けて施設に保護された子供たちを調査した結果、ある事実が浮かびあがった。
被害者の子供は圧倒的に顔がかわいくない子供が多い」 カリフォルニア、マサチューセッツ調べ

「ブサイクは生まれつきの不平等である」 作家ジム・ハリスン

「肉体的な美しさを生み出すのは魂の美しさである。逆に、肉体的な醜さは悪をも意味する」
 作家バルダッサーレ・カスティリョーネ

「聖書にもあるように、醜い身体をした人間は自然な愛情を欠いている」
 哲学者フランシス・ベーコン

「卒業写真で顔を見ただけでも、士官学校での等級と成績、卒業後の将来は推測できる」 社会学者アラン・マズーア

「恋が芽生えるきっかけとして容姿ほど重要なものはほかにない」
 社会心理学者エレーン・ハートフィールドとスーザン・スプレッチャー

「見かけのいい男性ほど女性を満足させられる率は高く、二人で同時にオーガズムに達することも多い」
 ランディ・ソーンヒルとスティーヴン・ガンゲスタッド

「美しい人はセックスの相手が見つかりやすい。
裁判でも情状酌量を与えられやすく、見知らぬ人から協力を得られる率も高い。
同様、醜さは社会的に不利な立場や差別を招きやすい」 臨床心理学者ナンシー・エトコフ

「私は始終絶望感に襲われた。私のように大きな鼻、分厚い唇、小さな灰色の目を持つ人間が
この地上で幸せを得るとはとても思えなかった。
人間の成長に外見ほど強烈な影響力も持つものはなく、容貌の美醜がその人間の自信を左右する」
 作家レフ・トルストイ


548 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 20:19 ID:R1O+c+Ab
>>539
外交上の効用って意見を良く聞くんだが、ほんとかよって思うぜ。
オマイさんが事例であげた中共との関係では皇室は微妙な立場だ。
利用される危険性はぬぐい去れないが、明仁氏は護憲論者だろ。
今の憲法を改正したがってる香具師にとってはウザイんじゃないか?
といってもオレは憲法は改正すべきだと思ってる。

549 :日出づる処の名無し:04/04/19 20:20 ID:AdEe1Tov
>>533
あ、別に返事もらうつもりはなかったんだよね。
このスレは(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ のオナニースレということだね。
よそで紳士的にやってるとたまっちゃうので抜きに来ると。
それにしても今日はお盛んだね。朝っぱらからずっといるんだ。
気質の仕事じゃねぇな。

550 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 20:25 ID:R1O+c+Ab
>>541
オレは違うな。天皇が残るなら現状を変えて法や神道との整合性を持たせるか、
さもなければ天皇制は廃止という意見だ。で、皇室の現状と日本の現状を考えると
廃止して皇族は神道による祠祭に落ち着くのが理想的な在り方だと思ってる。

>クーデター時など動乱が起こったとき、わかりやすい抑止力として働く。
それは天皇を過大評価しすぎ。騒乱は天皇に権威を求めてる香具師ばかりじゃないぜ。
また戦前の2.26事件時の様な状況は現在の天皇では納めきれない。今の日本はタイとは違う。

551 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 20:28 ID:R1O+c+Ab
>>549
オレはパソコンを使って仕事してるからな。
ブレイクタイムに書き込んでるんだよ。
別にレスしなくていいぜ。

552 :日出づる処の名無し:04/04/19 20:57 ID:AdEe1Tov
パソコン使って、って言われても派遣のおねーちゃんがデータ入力するのも
”パソコン使ってます。”っていうだろうしなぁ。
それにしても手が空くと2ch三昧か。社長かわいそ。

553 :日出づる処の名無し:04/04/19 21:22 ID:oQPT53I1
hmm... (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ は、
一日中張り付いてるのね・・・

554 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 21:55 ID:9LjT6Q4U
>>552
オレが社長なんだが。

555 :日出づる処の名無し:04/04/19 21:59 ID:mmIakcNq
>>554
あいたたたたたた。
でも、出入りの業者が来ると、イラクで拉致されたご家族の心労を察すると
なんて、うわっつらのこといってんだろ。

556 :日出づる処の名無し:04/04/19 22:03 ID:mmIakcNq
でも、そういう意味では、世界で一番嘘つきな、極端な二面性を持った
特異な民族となるな。日本人は。
アメが日本を信用できないのも解る気がする。
あっちは、けっこうあけっぴろげでストレートだからな。
日本人が魅かれるのもわかるな。

557 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 22:06 ID:9LjT6Q4U
>>555
取引先とそんな話しするわけねえだろ。
「解放されたそうですね。」「ああ、そうですか。よかったですね。」
って程度の世間話はするけどな。

558 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/19 22:10 ID:9LjT6Q4U
>>556
>でも、そういう意味では、世界で一番嘘つきな、極端な二面性を持った
>特異な民族となるな。日本人は。
そういった面は否定できねえな、間違いない。
オレの友人でもニューヨーク帰りがいるが、ストレートすぎて周囲から浮いてるからな。
日本人は良くも悪くも多重的な側面を持ち使い分けよ〜とする。

559 :日出づる処の名無し:04/04/19 23:31 ID:y/gUj2Ih
   │   カットワリ
     \   ______/
      \/   ∧_∧ゴニョゴニョ・・
           <丶`∀´> ∧_∧
         / \/ )<`∀´ > __< "あ!! その素敵な言葉"
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄


560 :日出づる処の名無し:04/04/20 00:06 ID:KtKYxmqT
>>553
引きこもりの、変化のない日常

と言うやつでしょう。さもなければ、先が見えてしまった、緩やかな下り坂人生。

561 :=553=489:04/04/20 00:21 ID:SqBmU+LK
>>560
まぁ漏れも土日は結構張り付いてるわけだが(´・ω・`

562 :日出づる処の名無し:04/04/20 01:25 ID:yJXHx5+Z
>>1よりは役にたってる。それだけは事実。

563 :日出づる処の名無し:04/04/20 02:44 ID:WQ0Hv3qq
>>546
「下」の人間・組織には重大なペナルティーをもたらすのも、また日本の風土。
密接な関係と折り合いってことをやっていかないと、機能しないのも。

>廃止となるとアメリカの準州でいいんじゃないかと思うんだよなー。
そりゃ、いただけんな。
民族融和をむちゃくちゃうまくやった日本に居ると忘れがちかもしれんけど、
東北人は蝦夷の子孫だし、九州人は熊襲の末裔。アイヌや琉球の末裔なんかはいまだ濃厚な血脈を保ってることを忘れないでくれ。
統合の歴史を歩んできた大和人相手だから支配されてるんであって、勝手に盟主が盟主を投げ出して平気なような発言は困る。つか、不快だ。

564 :日出づる処の名無し:04/04/20 02:47 ID:WQ0Hv3qq
>>550
>それは天皇を過大評価しすぎ。騒乱は天皇に権威を求めてる香具師ばかりじゃないぜ。
そうかな。なんだかんだいって天皇制は国民の過半数に支持されていて、
強権によって立つ政府が倒れれば全てが崩壊する諸外国と違って、政権以外の権威付けを備えるというのは
とてつもなく有利な側面だと思うよ。

神道の祭祀も難しいな。既にご皇室と切り離しようのない代物になってる。
そういった強制的な祭事の全てからご解放奉るのが理想なんだが。

565 :日出づる処の名無し:04/04/20 03:29 ID:80vesXYs
そろそろ、なんのことか解らないって読者もいることだろうから。

Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。

566 :日出づる処の名無し:04/04/20 03:37 ID:s+6FkcE+
あぼーん推奨

567 :日出づる処の名無し:04/04/20 04:24 ID:5R41z6PB
>>565
おいおい、カットワリはシャチョーだと主張してんだから、子供扱いは控えろ。
シャチョーだよ?なんたって。半日延々書き込んでても、見当外れの比喩を使っていても、引用ばっかでも、シャチョーなんだからさ。
ひとことカットワリで済ませるのが、シャチョーと主張している者への礼儀だろ。

568 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 09:12 ID:UuHlll67
>>564
>政権以外の権威付けを備えるというのはとてつもなく有利な側面だと思うよ。
そこなんだ、オレが言いたいコトのひとつは。エゲレス憲政論でも論じられている立憲君主制による
君主の役割ってのはまさしくオマイさんの言うとおり、権力を持たない権威によって国を形作るって
考え方だわな。日本も明治憲法ではその考え方を取り入れている。井上や伊藤が目指していたのも、
プロシャ型の強権を持ちながらエゲレス型の権力分化された君主像だったわけだ。それを上手く説明
したのが美濃部達吉の「天皇機関説」だ。だが、イイとこ取りが命取りになって戦前は失敗した。
戦後天皇が象徴とされたコトで、立憲君主よりも権限や権威遙かに縮小された天皇の存在は何を持っ
て立つ瀬を保つかという問題に対して打ち出された姿が「家族的な皇室と皇室外交」だったと、オレ
は思ってるわけよ。だからパンダなんだよね。
>なんだかんだいって天皇制は国民の過半数に支持されていて、
それは「パンダ、カワイイ」って親しみやすさだろ。権威の源泉を担保するモノを、今の天皇は何一
つ背負っていないぜ。

569 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 09:16 ID:UuHlll67
>>564
>神道の祭祀も難しいな。
いまや神道を深部から導ける正統性は皇室しかあり得ないぜ。
戦前に行われた廃仏毀釈によって、神道は皇室に収斂されている。
そこから再構築もされないままでは神道は確実に廃れる。

570 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 09:18 ID:UuHlll67
>>567
>カットワリはシャチョーだと主張してんだから、
主張なんてしてないぜ。どこぞの香具師が社長がどうだら逝ってたから
オレが社長だと事実を書いたまでだよ。

571 :日出づる処の名無し:04/04/20 09:20 ID:s+6FkcE+
>>568
権威の源泉
この国の歴史が始まった時点ですでに天皇家は君主でしたが。
確かに天皇家が親政だった時代は奈良飛鳥時代ぐらいで、以降はずっと
権力者の傀儡だったりしてたんだが、言い換えればこの国では権力の保証者は
常に天皇だったと言える。
連綿と受け継がれてきた歴史と伝統はそれだけで権威。

572 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 09:36 ID:UuHlll67
>>571
>連綿と受け継がれてきた歴史と伝統はそれだけで権威。
昔の話しだよね。現在そ〜ゆ〜権威性を意識してる日本人がどれだけいると思う?
戦後は一貫してパンダとしての姿が、国民に意識付けされ続けてるのが実態だぜ。
あと、歴史を知れば知るほど「連綿と続いた」ってのは眉唾。

573 :日出づる処の名無し:04/04/20 09:39 ID:s+6FkcE+
>>572
否定する材料には乏しいな。
現実に世界中のVIPからその権威を認められているわけだし。
感覚的なものだと思うけど、天皇に権威が無いと言う論の方がヨタだと思う。


574 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 09:40 ID:UuHlll67
>>571
ヘーゲルの本って読んだコトある?

575 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 09:43 ID:UuHlll67
>>573
>現実に世界中のVIPからその権威を認められているわけだし。
それは天皇に対する権威に敬意を表してるんじゃなく(少しはあるかもしれないケド)
日本という国力に対するものだと思うぜ。表面上はともかく本質的には。

576 :日出づる処の名無し:04/04/20 09:44 ID:s+6FkcE+
>>574
ありませんよ。

あと、「だぜ」ってのやめて欲しい、関西人には鼻につく。

577 :日出づる処の名無し:04/04/20 09:48 ID:s+6FkcE+
>>575
貴方の感覚ではそうなのでしょう。

しかし国際的な外交プロトコルでは、国王位なら国の大小に関わらず等しい地位であり、
序列が必要な場合は即位順となってます。
世界のVIPの感覚をどれほどご存知か知りませんが
権威など無いと頭から思ってらっしゃるようなので理解は出来ないかもしれません。


578 :日出づる処の名無し:04/04/20 09:53 ID:oIVPoczI
>>1という男がおってな。
毎晩、毎晩2ちゃんねるという村で「糞すれ」というものを、
たてつづけてな、村人を困らせておったそうな。
その「糞すれ」は村人には嫌われていたんじゃが、
1はたいそう気にいっててな、村人に好かれたいと思って、
「age」というよこしまな技をつかって村人をさらに困らせたんじゃ。
そんな1についにあぼんの神様の天罰がくだってな、
1は十三日の金曜日の日に殺人鬼にナイフで全身の皮を剥がれ、
斧で四肢を切断されてダルマ、挙句竿と上下のタマ四つ引っこ抜かれ、
鼓膜を破られ直腸引き出され鼻を削がれ歯を全て折られ、
焼き鏝で舌と声帯を潰されて尚、死なせて貰えなかったんじゃ。
昔、昔のお話だよ・・・。
                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・)∧ ∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)


579 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 10:12 ID:UuHlll67
>>576
>あと、「だぜ」ってのやめて欲しい、関西人には鼻につく。
そうなんだ。オレはアズマ男だから何とも思ってなかったが、関西人には馴染めないワケね。
普通の口語調なのに、ど〜してオレに対して敵愾心を向ける連中がいるのか不思議だったが
オマイさんのおかげで意味が分かったわ。アンガトサン

ヘーゲルは読んだコトないのね。歴史を弁証法で説明してるんだが、一度読んでみるといいよ。
君民の関係性に対する示唆に富む内容が書かれているから。

580 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 10:17 ID:UuHlll67
>>577
>序列が必要な場合は即位順となってます。
序列が存在してるのは知ってるがだからな〜にってコトだよ。
それがどの様に国際間交流に作用してどのよ〜な効果をもたらすのかを
考えれば大した意味はないというのがオレの意見。序列による満足感を
多少なりとも満たすことがど〜ゆ〜コトか、掘り下げて考えてみ。

581 :日出づる処の名無し:04/04/20 10:22 ID:s+6FkcE+
>>580
満足感がどうとかじゃなくて権威の話でしょ。
天皇家に権威を感じないという貴方の意見は判るが
それが全体の意見とはしないで欲しい。

ヘーゲルは機会が合ったら読んでみましょう。

582 :日出づる処の名無し:04/04/20 10:23 ID:SqBmU+LK
そういやヘーゲルは読んだことないな。
漏れはいつもニーチェだorz

583 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 10:31 ID:UuHlll67
>>581
>天皇家に権威を感じないという貴方の意見は判るが
>それが全体の意見とはしないで欲しい。
いや、オレが逝ってるのは意見ではなく仮説。現在の天皇に権威としての意味を
日本のマジョリティが認めているかどうかといえば、多分認めていないてコト。
もちろん検証できる資料があっての発言ではないから、予測の域は出ないけどね。

>>581>>582
ヘーゲルは面白いよ。マルクスが否定して再構築したヘーゲルの弁証法が、
共産主義の失敗で逆説的に証明されたってオレは思っている。

584 :(○´ー`○)はキモイ ◇a7G9QH2uOQ :04/04/20 11:52 ID:Tnkn3d8R
>>(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ
お前、もういいいよ。
さっさと半島に帰れよ(プ

585 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 13:33 ID:UuHlll67
オレはアズマ男だとは逝ったが、
出身は三浦半島でも房総半島でもないぜ。
関東平野の大地で雄々しく育ったからな。

586 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:55 ID:WQ0Hv3qq
天皇制の権威っていうのは、対外的には日本人の過半数が支持しているという事実、
(その内約はそういうとき問題にならない)それだけで充分。
対内的には、普段実際人権ってものについて深く考えたこともないだろう大半の国民にとって、
「なんとなく日本で一番エラい人」であれば、これもそれで充分。
多くの国民は、自分がご皇室を見世物として見てるということを意識してないだろうし。
(そうでなきゃ現状とっくに批判が吹き上がってるよな、今のメディアの報道じゃ)

587 :糞スレ撲滅委員会:04/04/20 15:03 ID:/vakH/tW
以下は、このスレで続けて下さい。
-----------------------------------------------------------------
皇室がある国はカッコイイ 第十四代 仲哀朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080765340/

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

ゲラゲラ   ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------

588 :日出づる処の名無し:04/04/20 15:05 ID:s+6FkcE+
>>587
せっかくの隔離スレなんだからウザイの呼ばないで。


589 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 15:27 ID:UuHlll67
>>587
オマイさんの期待通りカッコイイスレに書き込んだぜ。
>>588
残念だったな。
オレは人の指図は受けないし、何より隔離される筋合いはねえから。

590 :糞スレ撲滅委員会:04/04/20 15:46 ID:ZKUH354f
>>589
以下は、このスレで続けて下さい。
-----------------------------------------------------------------
皇室がある国はカッコイイ 第十四代 仲哀朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080765340/

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

ゲラゲラ   ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------



591 :糞スレ撲滅委員会:04/04/20 15:49 ID:ZKUH354f
>>588
本スレで◆a7G9QH2uOQというキチガイが暴れたら、徹底的に攻撃し、
追放するよ。
つーか、荒らしたら、すぐ削除とアク禁依頼。


592 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 15:57 ID:UuHlll67
>>591
オレは発言も上品ではないし、アフォとか間抜けとかの表現も使うが
オマイのように精神障害にまつわる表現で相手を罵ったり、差別発言はしねえぜ。
それをやるのは人間のくずだと知ってるからだ。

593 :(○´ー`○)はキモイ ◇a7G9QH2uOQ:04/04/20 18:21 ID:Tnkn3d8R
>>(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ
だから、お前はオナニーするなら半島でやれって
汚いから

594 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:28 ID:UuHlll67
さて、天皇パンダ論の問題的には主だった反論も見受けられないので、次なるテーマに着手しよう。
今回のテーマは天皇と神道についての考察である。衆知の如く天皇は神道によって地位が担保され
その宗教儀礼の中で万世一系の連なる存在足り得たと考えられるのだが、明治以降の廃仏毀釈運動
と神社神道の社格付けによって表層的には体系化され、伊勢神宮をトップとしたヒエラキーが確立
されたかに見えるが、思想的な完成度は極めて杜撰であり原始宗教に見られるアニミズムの崇拝対
象原理を儒教と道教という中国様式の宗教で色づけして、仏教的な価値観をも取り入れたものだ。
思想的破綻の原因の一つに廃仏毀釈による神仏習合を廃するという純化運動が影を落としたのは、
神道の思想的成熟の面から見てネガティブな結果をもたらした。ともかくも現在行われている神道
の儀式から、皇室神道の核心部分である「大嘗祭」を手始めに検証してみよう。

595 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:30 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-1

 現行の「皇室典範」によると、天皇の代替りについて認められている儀礼は、「即位の礼」のみである。
しかし実際には大嘗祭をはじめ大小さまざまの事細かな儀礼が、今回の天皇即位の過程において出現。その
いくつかは済し崩しに「法の規定なき国事行為」として挙行され、一部の国民と天皇との間の溝をさらに深
くする結果となった。
 それはさておき、この現象の背後に、「即位の礼」だけでは天皇の即位儀礼として不十分であるとの認識
があることはまちがいない。でなければ、伝統的天皇制を愛する人々が何故ああまで大嘗祭など付随諸儀式
の挙行に執念を燃やすのか、説明する事ができない。
 つい「付随」と言ってしまったが、古来、大嘗祭は決して「即位の礼」の付録ではなかった。むしろ「即
位の礼」のほうが、歴史的には後から取り入れられた制度である。「持統天皇紀にみられたような奈良時代
以来の即位式は、中国風の様式をとり入れた儀式であって、わが国古来の固有の即位儀礼は、実はこの大嘗
祭であるといわれている。」つまり大嘗祭と即位礼は、「それは唐と対等の国家とすべく、律令制による中
央集権国家として完成しようとしていた当時の我が国の国力を示すに足る儀式として、太古の伝統の上に、
中国風の即位儀礼の様式を取り入れたものであった」のである。天武・持統と続く、日本初の中央集権体制
発展期の押せ押せムードが造りだした産物、と言った所であろうか。ともかく、日本の伝統「大嘗祭」と海
外に対抗するべく取り入れた「即位の礼」、この由来的には対極にある二つの儀式が、双方とも即位の必要
条件として並立しているのは、不思議な所である。
 だが、この並立体制には、古代王権の構造を象徴する重大な秘密が隠されているのである。

596 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:32 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-2

 舶来の即位儀式と国産の即位儀式。舶来品が国産品を駆逐する事なく、国産品が舶来品を自然消滅
させる事もなく、相対する性格を持つ二つの儀式による二本立ての即位儀礼が、日本には確立してい
る。この「即位の二重性」は、戸村政博らによって指摘されている。
 大嘗祭と即位礼とは、水と火の如くにその性格を異にしている。「古代の闇を象徴するかのような
夜の帳の下で行なわれる」大嘗祭と「白昼、文武百官環視の下に行なわれる」即位礼。「非合理的側
面の濃い夜の儀式と、合理的側面の勝った昼の儀礼」。それが「排除し合うのではなく共存しつつ、
一方は宗教的側面、他方は政治的側面を分担するかのように、両者が一つとなってより多彩な政治的
パフォーマンスとしての即位礼が伝承されている」のが、日本の即位儀式である。
 ただ、日本における「昼間の即位礼」は、全く非合理的要素を持たないというわけでもない。たし
かに、原型となった中国の即位礼は合理的性質に基づいた儀式であった。「中国では、天子は、天帝
の意志を地上において代行するために選ばれるものと考えられた」、つまりその背後にはキリスト教
世界のそれよりもはるかに高度な、儒教に基づく「王権神授思想」があった。なにせ天子が善政を布
かない、つまり天の御心にかなわない場合は、それを排除し、別な天子をいただく権利があるのであ
る。これがいわゆる「革命」である。

597 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:33 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-3

 それに対し「日本の場合、天皇そのものが、『万世一系』の皇統神話によって立てられ」ている。神の
代行者どころか、天皇が神に直結しているのである。日本版即位礼のクライマックス、高御座に新天皇が
立つシーンは「revelationという語の原義に近く、神的なものの“自己開示”にふさわしい場面である。」
 昼間の即位礼が新天皇の「啓示」なら、それを「完成」する、つまり即位の正統性を真に承認するのが、
夜の即位礼、大嘗祭である。大嘗祭(ヨル)が即位礼(ヒル)を完成する。ここに、「ヒルとヨル、形式
と実質、公事(政治)と神事(宗教)、さらに合理と非合理という、さまざまな性格を担う二重構造の祭
式が、日本の即位礼として定着した」。そして、これが日本の支配の構造にも投影された。「すなわち、
ミカドとショーグン、宗教的皇帝と世俗的皇帝との二重構造にあらわれた性格が、今日に至るまでその痕
跡を留めているのである」。
 この宗教と政治との共存・相補的関係に積極的意味を認める思考が、政教分離に対してたえず祭政一致
的回帰へと引き寄せられていく現代日本を造りだしている、と戸村氏は批判している。

598 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:35 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-4

 早めに注意しておきたい点がある。
 「祭政一致といっても、祭と政との一致というような並列的理解ではなく、祭(ヨル)が政(ヒル)
を完成する、あるいは、政は狭義の政治、祭は政を含む広義の政治というような構造的理解を求めるも
のであろう」
 つまり、少なくとも近代天皇制が目指した(そして現代天皇制が秘かに目指している、と言われる)
政治構造とは、「祭」による「政」の包摂にほかならないという事である。決して「祭」と「政」との
二元論ではない。
 しかし、実際に日本の政治体制がその方向に流れていったのは、律令が本来の機能を果たし得ていた
紀元700年前後と明治以後の近代帝国主義時代だけであった。中近世の日本を支配していたのは、前章
の終わりにも述べた奇跡の祭政二権分立構造だった。

599 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:37 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-5

 少々長く、イザヤ・ベン・ダサンの文を引用させて戴く。


「朝廷・幕府の並存とは、一種の二権分立といえる。朝廷がもつのは祭儀・律令権とも言うべきもので、
幕府がもつのは行政・司法権とも言うべきものであろう。統治には、一種の宗教的な祭儀が不可欠である
ことは、古今東西を問わぬ事実である。(中略)だが、祭儀権と行政権は分立させねば独裁者が出てくる。
この危険を避けるため両者を別々の機関に掌握させ、この二機関を平和裏に併存させるのが良い、と考え
た最初の人間は、ユダヤ人の預言者ゼカリヤであった。近代的な三権分立の前に、まず、二権の分立があ
らねばならない。二権の分立がない所で、形式的に三権を分立させても無意味である。それがいかに無意
味かは、ソヴェトの多くの裁判を振りかえってみれば明らかであろう。西欧の中世において、このことを
早くから主張したのはダンテである。彼は、この二権の分立を教権と帝権すなわち法皇と皇帝の併存とい
う形に求めた。法皇は一切の俗権が停止されねばならぬ。皇帝は法皇に絶対に政治的圧力を加えてはなら
ぬ。そして両者が車の両輪のごとくになって、新しい帝国が運営さるべきであると考えた。だが、ダンテ
の夢は夢で終った。彼が、日本の朝廷・幕府制度のことを知ったら、羨望の余り、溜息をついたであろう。」

※イザヤ・ベン・ダサンはいうまでもないが、山本七平のペンネームである。

600 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:40 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-6

 もっともベン・ダサンは日本の封建社会自体を賞賛しているわけではない。幕府が厳密に、
行政権だけを抜きだした機関として機能したのはせいぜい鎌倉時代ぐらいのもの。近世にな
って、将軍が幕府内でミニ天皇と化してきた事実は、誰でも知っている。
 ただ、まがりなりにも世界に誇り得る二極分立体制を、何の思想的基盤も持たず造りだし
た(つまり偶然の産物)日本人の「政治天才」ぶり(何故か皮肉に聞こえてしまうのだが)
に驚き、また、それにもかかわらず日本人自身が、これを全く評価していない事に困惑を隠
しきれないと言うのである。朝廷−幕府の統治構造の是非はともかく、この「二権分立」の
精神を、ユダヤ人は学ぶ必要がある。……いや、むしろ日本人こそ、そこから学ばねばなら
ない。それが、彼の言外のメッセージであったと思う。今となっては確かめようは無いが。
 にもかかわらず近代以降、日本人は幕府時代をむしろ否定的に評価してきた。戦前は「わ
が国の国体にもとる」、消し去ってしまいたい過去であるとされ、戦後は戦後で「封建的」
の一言で片づけられ、常に無視・黙殺されてきた(13)。それはそうだ。近代日本が目指して
きたのは、祭政両権を天皇が掌握する中央集権国家である。天皇が武士に世俗権力を奪われ、
単なる神官長に成り下がった歴史など見たくもなかろう。そう、当時の天皇は the Emperor
ではなかったのだ。
 一般に西洋の皇帝には、鎧兜に身を固め、軍馬にまたがり軍勢率い、ばったばったと敵な
ぎ倒し、と言ったイメージがつきまとう。しかし日本における、そのイメージの体現者は、
まさに武士である。一方、ベン・ダサンも言うように、鎧をつけた天皇の肖像は全く知られ
ていない。強いて言えば、以仁王や大塔宮護良親王あたりが武人的イメージを持った皇族だ
が、例外中の例外である。

601 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:42 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-7

 ヨーロッパ的に見れば当時の天皇は Emperor よりもむしろ Hierophant に近かった。法皇、
しかし西洋の Pope のような俗権への干渉力を失った、まさに「祭」のためだけの機関として、
天皇は存続したのである。たまに後鳥羽上皇や後醍醐帝のようなパワフルな天皇が、幕府を倒し
「政」をも手中にせんとクーデターを敢行したものだが、本格的に武士階級から権力を奪取する
までには至らなかった。
 朝廷の悲願、祭政一致が達成されるのは、19世紀も後半になっての事である。近代の天皇は
一変して、「政」の権力を取り込んでいく。鎧兜こそないものの、軍服をまとった天皇像が現わ
れた。天皇は「神聖ニシテ侵スヘカラ」ざる教権の頂点であると同時に「陸海軍ヲ統帥スル」帝
権の頂点とされた。かくして日本の歴史は8世紀へと逆行したのである。

602 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 18:43 ID:UuHlll67
少し長かったが、ココまでがプロローグだ。
次からが本論だがその前にちょっとブレイク。

603 :日出づる処の名無し:04/04/20 18:54 ID:CtYqNJgz
さて。


このイタい人はどうするべきか。

604 :日出づる処の名無し:04/04/20 18:59 ID:/knpTXNJ
カットワリ〜氏燃えているな。


605 :日出づる処の名無し:04/04/20 19:00 ID:CtYqNJgz
ブレイク…

606 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:03 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-8

 伝統的王権の持つ二面性、「祭」と「政」。前者が大嘗祭に、後者が即位の礼に記号化されているという
説をさきに述べた。しかるに、「祭」の権力者たる天皇が、その「祭」の象徴とも言える大嘗祭を行わなか
ったという異常事態が、戦国時代を中心に二百年余りにわたって起こっていた。
 かつて、大嘗祭を行なう前に退位したゆえに「半帝」というありがたくない呼び名をつけられた天皇がい
る(第85代仲恭天皇、在位1221.4−7)位、大嘗祭とは重要な地位を占めていたのである。すくな
くとも鎌倉時代にはそうであった。第一章でも述べたように、大嘗祭はただの宗教的な収穫感謝祭ではない。
政治的権力を宗教的権威によってコーティング・強化する儀式である。仲恭天皇のケースは、そのコーティ
ングがなされなかった故である。
 だが別な見方をすれば、大嘗祭をしなくても天皇就任だけはできるのである。仲恭帝もしっかり皇統譜の
中に85代目天皇として書き留められている。では大嘗祭をしないで何が困るかと言えば、そこに込められ
た服属儀礼……畿外からの新穀の献上、隼人や吉野の国栖などの歌舞、等々……を行えない事である。支配
構造の再確認が服属儀式としてなされない事である。践祚と即位の礼は、天皇が代替りした事の確認儀礼と
広報儀礼、どちらも「就任儀礼」である。その一方、厳密に言えば大嘗祭は、それ単体としては「就任儀礼」
ではない。だいいち「暗闇で行われ、臣下に見えない秘儀では、王への就任儀礼とは考えられない」のであ
る。メッキされるべき本体がなければ、メッキの意味はない。

607 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:04 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-9

 つまり、天皇に服属するものがあってこそ、大嘗祭はその意味を成すのである。それがなければ、単なる
オママゴトになってしまう。
 そのオママゴト化が室町時代中期、ついに究極の次元に至ったのである。すでに「公地公民」の律令制な
ど有形無実、殆どすべての国土は武士の私有地となり、天皇の手を離れた。もはや実質的に天皇に服属する
者などいやしない。「支配構造の再確認」「服属儀礼」などと言っても唇が寒くなるだけである。
 そんな大嘗祭に引導を渡したのは、経済的理由であった。いちいち大嘗宮を建設するなど、大がかりで経
費も食うこの壮大なるオママゴトを続けていくだけの経済力を、天皇はとうの昔に失っていた。それでも室
町時代中期には守護大名や本願寺(!)の献金でまかなっていたが、折しも1467年、応仁の乱が勃発。
戦国の世に突入した途端、その経済支援も絶たれ、ついに応仁の乱を境に大嘗祭は行われなくなったのであ
る。他にも多くの祭儀が消滅していった。
 また、その「宗教儀礼」としての価値もなくなってしまったせいもあるらしい。即位の礼に組み込まれた
密教儀礼、「即位潅頂」(詳細は後述)が、神道儀礼・大嘗祭の持っていた宗教的地位にとってかわったた
めという説もある。
 いずれにしろ天皇の伝統的・律令的権威がこの時点で壊れた事は確かである。
 どちらにせよ天皇にとっては屈辱的状態であった。にもかかわらず天皇家は、そのアイデンティティを失
わなかった。武士階級が、一般的に天皇の宗教的権威を認めていたのである。

608 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:07 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-10

 神道の最高神官にして、最高神・アマテラスの子孫……神道の信者たる武士が、どうしてそんな天皇を
ないがしろにできようか。中近世日本において神道と仏教はほとんど融合していた。鎌倉時代にはそれで
もまだましだったが、室町・戦国時代にはもうごちゃまぜであった。「南無八幡大菩薩」と平気で唱える
シンクレティズム国家・日本においては、いかなる信仰対象も遡れば天皇につながる。そしてまた、武士
は家柄を重んじる。日本最古の由緒ある家柄とは? そう、皇室である。政治権力の機関たる幕府が無力
化した戦国時代において、天皇は唯一の「権威」機関としてその存在価値を有していた。
 もっとも、実際に武士達がどれだけ天皇に敬意を払っていたかは疑わしい。応仁の乱の後「経済的理由」
から9代にわたる大嘗祭中絶期の幕を開けた後柏原天皇は、「即位の礼」さえも践祚から22年目にして
やっと献金が集まり、挙行できたという有様であった。管領・細川政元の「正体のない者は王ではない。
そんな天皇に即位の礼など無益である」との言葉が、戦国勃発期の天皇観を物語っている。実力主義の時
代、といったところだろうか。
 しかし、群雄割拠の時代もいいかげん終わりを告げ、国取り競争の勝者がおぼろげながら見えてくると、
話は変わって来る。いざ日本を統一するとなると、秩序の原理が必要になる。戦国の「力の論理」による
無秩序を、秩序に転換し得る原理が。かくして戦国大名達は「上洛」を目指した。京の都には、日本唯一
の秩序原理が息も絶え絶えながら生き残っていた。その「権威」を我が物にせんと。
 戦国の覇者、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康らはいずれも朝廷の権威を、自らの権力を正統化するため
に利用した。さきに書いた大名や本願寺による献金も、みずからを権威づけるために天皇を利用したこと
の表れであった。かくして天皇は、信仰の対象、そして支配者への権威づけのための機関として細々と生
きながらえたのであった。ただ、最終的に戦国の世を制覇した徳川幕府は、徹底的な朝廷管理政策をとっ
た。このまま行けば、天皇がその手に権力を取り戻す事は永遠に不可能であろうと思われた。

609 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:09 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-11

 しかし江戸時代、ついに大嘗祭を復活させようとする積極的な動きが起こった。第112代霊元天皇
(在位1663ー87)の登場である。彼は、自分も入れて9代にわたって中絶していた大嘗祭の再興
に情熱を燃やした。大嘗祭再興は、天皇家にとって名門のプライドを賭けた権威復活の象徴的なテーマ
であった。徳川幕府との間にいかなる政治的かけひきを行ったのか、ともかく彼は息子(第113代東
山天皇)の代になって簡素ながら大嘗祭を執り行うことに成功した。その次の代にはまた潰れたものの、
そのまた次、桜町天皇の代には将軍徳川吉宗の協力もあって本格的な再興を見た。
 村上重良は、この霊元院の執念が、のちに見事な実を結んだ事を指摘している。「朝儀(皇室祭祀)
の再興は、基本的には徳川将軍による政治支配を権威づけ正当化するための措置であったが、それは同
時に、祭司王としての天皇の復活を意味し、やがて幕末の政治抗争の激化とともに高まる王政復古、す
なわち古代天皇制復活の動きの前提となった)」。大嘗祭などの皇室祭祀の復活は、国学思想の発展を
促した。日本の伝統がそこにあった。そして幕末、徳川政権を倒すための思想的根拠として、天皇がか
つぎ出された。かくして天皇政権が奇跡のカムバックを果たしたのである。
 それと同時に、即位儀礼の大改装が行われたのであった。

610 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:10 ID:l73+rupT
>モーヲタさんへ
貴殿が博識なのはよく分かったよ。
で、まだ続けるの?
正直、長文はタルイんで読み飛ばしてるんだけど。

611 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:11 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-12

 明治天皇以前の即位儀礼とそれ以後とを比較して、何が一番変わったか。まずは即位の礼から神道以外の
要素を完全に排してしまったことである。
 先代孝明天皇の即位の礼まで存在した「即位潅頂」なる儀式がある。潅頂とはもともとインドの王の即位
儀式で行われる洗礼の事だが、密教用語では阿闍梨から弟子が法を受ける儀式の呼び名として使われている。
さてこの儀式、具体的には天皇が高御座にのぼる途中から登壇まで、印を結び、真言を唱えるというすごい
儀式である。神道の最高神官が、密教の印を結ぶ! だがこの儀式は、大嘗祭中絶期において、大嘗祭にか
わる宗教的儀礼として機能していたと言われる。……それが明治に入っていともあっさりと中止された。
 そのほか、とくに色濃かった中国風の外観を一掃してしまった。天皇以下諸臣は中国風の服装を改め和風
の衣冠束帯に替え、紫宸殿の軒下にあった龍(中国皇帝のしるし)や中国の神獣の絵が刺繍された額もとっ
ぱらってしまった。また、紫宸殿南庭に並ぶ旛(=のぼり)から四神旛(青龍・朱雀・白虎・玄武の図柄)
と龍像纛(とう)旛(龍の図柄)が消えた。等々。
 だがもともと即位の礼は中国から輸入した儀礼であり、むしろ「中国風」なのが当然と言えよう。それを
一切取り除き、「神道的要素だけを残す」という事は、実は即位の礼の伝統を破壊する思い切った処置であ
る。おかげで明治天皇の即位の礼は非常にシンプルなものになってしまった。

612 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:15 ID:UuHlll67
>>610
確かにタルイわな。
でも、ヒマこいてるなら読んでみ。結構おもしろいぜ。

ココまでのポイント。大嘗祭には天皇の宗教部分と政治部分のうちの
宗教部分を担う役割があった。

613 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:24 ID:Nqi5TNu2
コピペの連続投稿はアラシでつ。ハイ。

614 :日出づる処の名無し:04/04/20 21:14 ID:rHX0phdy
つうほうするよ?

615 :日出づる処の名無し:04/04/20 21:39 ID:RzWevqc+
とりあえず、締めるぞ。

天皇制に関して国民的議論が無いとかアホ抜かすバカが一人居たが、
今の天皇制であっても既に米軍との交渉やらもあったが国会において
国民的議論を踏んだ上で制定され、形式上は明治憲法から法定の手続きを
もって移行したものであり、国民的議論が無いという意見は論外である。

 また、民主主義に基づいて天皇制をどうにかすべきというバカが一匹いたが、
天皇制を存続する事だけは最後まで条件として残っており、このことから考えると
「民主主義の限界」として基本的人権の撤廃が入るが、天皇制もそれと同じと
考えることは十分可能である。最終的には法的には「統治行為論」を使用される事
になるだろうが、そもそも、天皇制を廃止する法原として、ホッブスやルソーの本を
そのまま字面道理によんでその通りにやる必要は、無い。
 民族特有の歴史を無視しているに等しいからね。

 あと。国民的議論が無いとか抜かすが、そもそも民主主義的に具体的な事象が
無いのに議論する事なんぞ国会では出来ません。それを許したら憲法9条だけで
ずっと討論する事になってしまう。

 以上。カットワリが何抜かそうが結局はこれだけで十分。政治語る上で、軍事や政治、法律
などの芯の無い反論なんぞなんの価値も無い事を死ぬまでに>>1は理解するように。

・・・・・・ムリかもしれないけどね(w

 以下1000までカットワリ続けてください。

616 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:23 ID:VM+CEZjd
お手伝いついでにage

そろそろ、なんのことか解らないって読者もいることだろうから。

Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


617 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:39 ID:A5iYmHDE
朝から晩まで、すごいね。
相変わらず纏められないのもすごい。

618 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 07:54 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-13

 次の大正天皇の即位式は、1909年に制定された「登極令」により、さらに変更が加えられた。新しく
ヤタガラスと金のトビ(いずれも神武神話のキャラクター)の図柄の旛が飾られる(ただし平成の即位礼で
は消えていた)など神道化が進み、また高御座の隣に皇后の付く御帳台が設置されるなどあきらかにヨーロ
ッパ王室の影響も見られる。「外国と対等の国家たるべく、日本の国力をアッピールする儀式」……天武・
持統天皇が即位の礼を取り入れた基本理念が復活したのである。神道(国家神道)によるアイデンティティ
の確立とともに、西洋諸国に対抗し得る国力を身につける、まさに「和魂洋才」の現れと言えよう。それと
同時に、中国がもはや目指すべき目標から、搾取・侵略の対象へと墜ちた事の証拠でもある。
 そして、日中・太平洋戦争で有名な昭和天皇の即位式に至ると、京都御所での一連の儀式、伊勢神宮参拝
ののちに観兵式・観艦式が行われた(29)。即位儀礼はまさに時代の鏡である。
 そして一方、大嘗祭にも変化が訪れた。とは言え外見的には、かつての簡略型から国家予算を思いきり使
った豪華版に変わったくらいである。最も変わったのは、その内面的意義の重要性が高まった事である。

619 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 07:55 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-14

 古来、大嘗祭悠紀・主基殿の中で、数々の神饌や謎めいたオブジェに囲まれた天皇がどんな行動をとっている
のかは、天皇・公家の最高機密とされてきた。
 近代に入り、この密儀は日本人の様々な夢と想像力をかきたてた。村祭りと対応して、日本の古い信仰を残す、
それゆえに日本人の心に響く収穫儀礼であるとする柳田国男。永遠不滅の「天皇霊」を継承する王権儀式だとす
る折口信夫。それぞれの説の信奉者。それぞれの説を否定する者。それらの流派から止揚する者。
まさに「大嘗祭解釈戦国時代」とでも言うべき状態は現代に至るまで続いている。だから私も苦労するのである。
 ともかくこれらの議論は、即位儀礼全体に於ける大嘗祭の位置を(もしかしたら必要以上に)クローズアップ
させる事となった。学者に限らず人間は一般的に「ないしょの話」に心惹かれるものである。そして「ないしょ
の話」、未知の物に人は神秘性を感じる。秘密のヴェールに包まれた大嘗祭は、秘密ゆえに、その神秘性を増幅
し得たのである。一千数百年もの間、タブーを守り通した甲斐は大いにあった。かくして大嘗祭は近代天皇制の
シンボルとなったのである。
 近代国家における非合理性の勝利。こうして、非合理性(「祭」)が合理性(「政」)を包摂した祭政一致国
家、大日本帝国は出来上がったのである。
 未知なるものを恐れ(畏れ)、非合理なものに惹かれるのは、人間にとって自然の反応である。暗闇を怖がり
光明に感動し、深海や宇宙など生身では到達できない世界に神秘を感じ、夢や感情といった無法則にして不可知
の領域にしばしばその行動を支配される。人間はすべからく、あたかも水が低きに流れるかの如く、ほっとけば
ずるずると祭政一致の方向に引きずられて行くのである。

620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 07:57 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-15

 それに歯止めをかけうる抑止機構として、実は非合理の代表であるはずの宗教が最もよく機能し得る事は、
ユダヤ教やキリスト教などの歴史から、いくらでもその実例を見ることができる。合理では非合理に立ち向
かう事はできない。あっさり呑込まれて、かえって祭政一致への別のルートを拓いてしまうのが落ちである。
祭政一致を批判し得るのは、みずから「政」と距離を保つことを基本理念に置いた「祭」、「政」を強化す
るのではなく批判する距離にある、預言者的宗教である。もちろん気を抜けば、そういった性格を持った宗
教も、ついつい祭政一致に流される。そこで踏みとどまり、自らを批判的に見つめ直すだけの余地、自己反
省機能も必要となる。
 では、国家神道は? 逆にこれは、祭政一致のための宗教である。みずから世俗的権力を呑込む事を欲し、
支配構造を肯定する根源的イデオロギーと化した宗教。ゼカリヤが、また全ての預言者が理想とした、宗教
の機能すべき姿は、近代日本に於いては見るべくもなかったのである。

 祭儀権と行政権の双方を手中に収めた、天皇中心の専制国家。その象徴たるべくして、あえて伝統を廃し
てまでも、即位儀礼は大改造を施されたのである。
 その文脈によって捏造された儀礼が、ほぼ原型のまま、「民主国家」日本国の「象徴」の代替りにおいて
執行されたのである。

621 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 07:59 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-16

 一般の大嘗祭に対する認識は、ほぼ政府見解に準ずるものである。すなわち、「伝統的な収穫儀礼」。もちろん
これが本質から大きく外れているだけでなく、大嘗祭の権威そのものを地に落としてしまう無礼千万な認識である
とは、既に述べてきた。(政府見解はどちらかといえば新嘗祭の定義に近いものがある。)
 しかし庶民の間にも、大嘗祭についてもっと考えなければならない、とする動きが存在した事も事実である。ただ、惜しむらくは彼らの勉強の方向性が、とにかく「批判」よりも「非難」に終始した事である。
 大嘗祭を批判する人々の論点は様々である。だが一方、大嘗祭を「非難」する人々は、大方「政教分離の原則」
なる旗印を掲げ、大嘗祭を攻撃していた。
 すると大嘗祭の弁護人達は言い返す。「政」と「教」がなぜ分離されなければならないのか?、と。ある意味に
おいては真理である。「政教分離」という発想は、日本人の中から生まれたものではない。逆に、気を抜くとどこ
までも「政教一致」へと転がっていくのが日本の伝統である事は、既に述べた。
 そう、「政教分離」という「文字」そのものを拠り所にする日本人は、かえってその政教分離の正当性を問われ
た途端、何も言えなくなるのである。どんなに立派な憲法を持とうが、その憲法の根底に流れる理念を内面化でき
ていない限り、何の役にも立ちはしない。かくして、大方の日本人は、大嘗祭のあり方を黙認せざるを得なくなる。

622 :日出づる処の名無し:04/04/21 08:01 ID:u6sv84fw
天皇陛下と皇后陛下の臣民に生まれる事ができて光栄です。

623 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:04 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-17

 「大嘗祭に宗教的要素があり、宗教的起源を有することは否定できない。しかしその宗教性は、悠遠の太古
に発する日本の民族信仰に基づくもので、仏教の渡来によって生じた神道の語の意味するよりも遥かな昔から
行われてきたところである。イギリス国王の戴冠式やアメリカ合衆国の大統領就任式が宗教儀礼を以て行われ
ていながら、政教分離の対象となっていないのと同様に、大嘗祭に於ける宗教的意義は、特定の教団とかかわ
るものでも、憲法第二十条にいう宗教的活動にあたるものでもなく、民間土俗のニイナメ儀礼にも通じる、日
本の文化伝統を支える基盤であった。少なくとも民族のアイデンティティを確認することのできる最高の儀礼
であることは間違いない。」
 このような見解はおもに神道側の研究者などから出される。大嘗祭をはっきり宗教的儀礼と捉えた上で、宗
教的であることそのものを肯定する、本当に大嘗祭を愛している者の見方である。政教分離の必然性そのもの
を問う点で、日本政府 の公式見解などよりもはるかに明快であり、日本人の心情にも訴えるようだ。
 聖書に手を置き、キリストの名における宣誓をする米大統領就任式。英国教会の大主教が司式し、キリスト
教に基づく様々な儀式を執行する戴冠式。これらのキリスト教的儀礼は、キリスト教国の国民の心意を一つに
結びつける装置として機能する。同様に、日本の神道的、いや、民族信仰的儀礼も、日本人の心意を一つに結
びつける装置となされるべきである。……神道学者・真弓常忠の主張である。

624 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:07 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-18

 しかし、これらの論議が、欧米型権力者と天皇と、両者の性格の間にある一つの決定的な差異を無視した
所から始まっている事は否めない。それを把握せねば、両者の即位儀礼を冷静に比較研究する事もできない。
ひいては「政教分離」のコ ンテクストさえも永遠に見つからないであろう。
 では、その天皇と似ていると言われる英国王について少々言及し、その上で天皇との差異をはっきりさせ
てみたい。
 イギリスは立憲君主国である、との誤解が日本には浸透している。が、実は英国には、成文「憲法」が存
在しない。したがって国王の権限についても明文の規定がなく、すべては慣習法にしたがった流動的な解釈
に終始する。
 そもそも英国には、はっきりした「主権在民」の意見がない。もちろん絶対王政を主張する者もいないが、
大方の考えによると、「議会の中の国王( King in Parliament)」が主権の所有者である。政府の見解に
おいても、英国は君主国であり、国王は行政府と司法府の首長(head)であり、立法府の不可欠の部分であ
り、全軍の最高司令官であり、英国教会の世俗的首長である。これで「神聖首長」の権能もつけば、明治憲
法下の天皇とそっくりである。……ただしこれらの権限は、明治憲法のように明文化されていないため、あ
くまでたてまえ論にすぎない。天皇のように実質的権限を伴うものではない。
 英国王の実質的権限は、「権利章典」や「王位継承法」などの成文法で制限されている。有名な「権利章
典」(1689年)が、立法権における議会の優位を確立、立法権限を王から人民に移行させた事はよく知
られている。ただし行政権については成文法がないぶん、王の権限は大きい。王によっては行政にかなり口
を出す。ヴィクトリア女王などがいい例である。英国王は現在の天皇より強い実質的政治権力を保有してい
る。だが、あくまでも主権者は「議会の中の国王」。その意味するところは結局、王に対する議会の優位性
であり、現代においてこの語の意味は、「国民主権」と本質的に何等変わる所はない。

625 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:09 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-19

 しかし、だからと言って王が無用の長物であるというわけではない。英国王には大切な存在理由がある。
すなわち、「象徴機能」である。W.バジョットの古典「英国憲政論」でも指摘され、のちに「象徴天皇制」
を確立する手本となったとされる、「目に見える統合の象徴(visible symbol of unity)」としての
機能を、英国王は果たしている(4)。このあたりにも、天皇と英国王を結びつける接点が見受けられる。
 まさに英国王は英国民統合の象徴であり、バジョットの言う英国国家構造の持つ、「尊厳的部分
(dignified parts)」と「機能的部分(effective parts)」の二側面のうち前者の担い手であり、
その「尊厳」という非合理的な役割によって、非合理ゆえに人々の本能に訴えかけ、「教養のない一般大衆」
を統合するのである。
 大衆を統合するには、君主の象徴的役割(劇場的・演劇的役割)に期待するしかない。人間はかならずし
も理性や打算だけで行動するとはかぎらない。むしろ往々にして本能や慣行などの非合理的な動機に拠って
行動することが多い。……これがバジョットの大衆観だが、案外現代に於いても支持されている考えである。
 この、王の「象徴的役割」が最大限に生かされていたのが近代日本であった。それゆえ戦後、天皇の絶対
的権威を目の当たりにした進駐軍は、日本占領政策を天皇制を保存したままで行った。天皇制を廃止した時
の混乱を考えると、便宜上それよりも天皇制を利用したほうがはるかに占領政策がスムーズに行くことは明
らかである。天皇の絶大な統制力を評したマッカーサー元帥の「天皇一人は二十個師団に相当する」との言
葉は有名である。かくして、「象徴天皇制」という名目をかぶせられただけで正当化された天皇官僚制が戦
後も生き残り、現在に至るまで日本を支配している。

626 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:16 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-20

 「象徴」の持つ意義は一般にはそう認められていない。現代しばしば言われる「天皇はただの象徴である」
という科白に「象徴」軽視意識がありありと窺える。『ただの象徴(ONLY A SYMBOL)』と言う人は、象徴
と記号( SIGN )を混同している。また本当の象徴が、その象徴する対象に現実に関わっていることを無視し
てはならない。……神学者P.ティリッヒの警告である。そして、この即位儀礼の前後、とくに昭和天皇の死去
前後における日本の社会的・政治的出来事は、天皇制が決して「ただの象徴」ではないことを証明した。
 「統合の象徴」とはすなわち「支配の中心」にほかならない。英国の王は国民の統合の象徴であると同時に、
イギリス連邦の統合の象徴でもあった。大英帝国時代、各植民地は国王の直接支配下にあったし、カナダやオ
ーストラリアが自治領となったのちも、英国王はその自治領の元首の地位にとどまった。第一次大戦後には、
国王は「連邦の結合の象徴」とされ、各自治領は「国王への共通の忠誠によって統合される」事になった
(1931年ウェストミンスター法による)。
 政治的な統合に加えてもうひとつ忘れてはならないのが、国教会の首長としての、宗教的な統合の象徴とし
ての機能だ。それが最も顕在化するのが、戴冠式である。最近では1953年、エリザベス2世の戴冠式が行
われたが、この宗教儀式は、テレビ中継も手伝って、「伝統」に目のないイギリス国民を夢中にさせた。
 戴冠式はウェストミンスター寺院で行われ、司式の主役は国教会の聖的首長、カンタベリー大主教。聖書・
聖体器・聖杯を並べ、大主教が「神の秩序の下で地上王権の存在を確認」する入祭文を読み、王は「神の法と
福音の言葉を全力を尽くして守り、国教たる英国聖公会及びその聖職者の権利を保護する事」を誓う。次に王
はヤコブが枕にしたという「スクーンの石」をはめこんだ椅子に座り、油を塗られ、王剣・王珠・王笏を奉献
される。そして大主教が聖エドワード冠を王の頭にかぶせ、会衆は一斉に God Save the King
(またはQueen)を唱和する。とことんキリスト教一色に染められた儀式である。

627 :abc:04/04/21 08:16 ID:t5a0fTm9
>>617
> 朝から晩まで、すごいね。
> 相変わらず纏められないのもすごい。

出だしが出だしだから皆パロディを楽しんでいるのではないでしょうか。


628 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:19 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-21

 少なくともテキストとしての戴冠式は、大嘗祭などの日本の即位儀礼と同種の構造を有している。もしくは、表面
上は同様の機能を果たしている。のだが、ここで両者の決定的な差異を見過ごすわけにはいかない。それは、基盤と
なる各宗教の性格の違い、そして、それぞれの宗教に基づいた「王のあり方」そのものの違いである。
 英国王は聖公会の首長。日本の天皇は神道の最高神官。おのおのの国の宗教界における最高権力者同士である。そ
の点について見る限り、双方の性格は非常に似ている。しかし、その王権を支える宗教イデオロギーの次元において
は、重大かつ決定的な違いがあるのである。
 英国王権を支えるのは聖公会、つまりキリスト教である。天皇の権威を支えてきたのは神道である。この両者の水
と油ごとき性格の違いは改めて述べるまでもない。日本人が欧米人を理解できず、欧米人が日本人を理解できない現
状を造りだしている根源がここにある。そして、それぞれの王権の性格を根本的にたがえる最も重大な要素がこれで
ある。
 キリスト教的王は基本的に「神のエージェント」である。王は唯一の絶対者たる神から王権を受け、神の御心に従
う統治をするよう義務づけられる。実際の歴史で彼らが本当に神意にかなう統治をしてきたのか、と言われたら素直
に肯定する事は出来ない。が、ともかく彼らが、「神」と別個の存在であった事は歴史を通しての事実である。いか
に絶大な権力を持とうとも、王は「人間」、その認識は決して揺るぐ事はなかった。
 それに対し、神道(国家神道)においては、王(天皇)イコール「カミ」である。アマテラスのエージェントなど
と言ったら怒られてしまう。彼はカミの子、すなわちカミそのものである。それも最高神の子孫である。えらくない
筈がない。

629 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:37 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-22

 もっとも、日本のカミは基本的に人間(日本人)と直結している。日本では、少々エキセントリックな人間や、
功績のあった人間は簡単に「カミ」よばわりされる。戦前には、戦死者は全てカミになった。また古代の豪族達
は、大抵その始祖を神々のうちの一柱ということにしていた。古代ギリシャ・ローマの貴族もやった事である。
多神教の世界では、カミの子孫などうじゃうじゃいるのである。日本人はみんなカミの子なのである。昭和天皇
の例の「人間宣言」が如何に実体の無いものであるか分かるだろう(10)。そもそも日本人自体「人間」ではない
のだから。
 それはさておき、この差は、即位儀式の根本的なコンセプトにもあらわれている。英国戴冠式はさきにも述べ
たように国教会の「聖的」首長、カンタベリー大主教が司式する。つまり、王とは別人格の神権代行者が、王権
を新王に授けるのである。それを最も明確に表している儀礼が、大主教による「戴冠」である。王冠こそ、人が
神より授けられる王権の象徴なのである。
 一方、天皇は全ての儀式を単独で行なう。別人格の神権代行者など必要ない。いや、いたらかえって変なので
ある。彼自身が古来より神権を持っているのだから。……裏を返せば、イギリスから見れば天皇の即位式は、戴
冠式と言うよりも大主教の就任式と同列に比較すべきなのかも知れない。ここに天皇の位置づけのあやふやさが
見うけられる。ともあれ、天皇の即位式は「カミがカミ自身に王権を授ける儀式」なのである。そのためか、天
皇は「王冠」を持たない。ナポレオンのように自分の手で王冠をかぶる儀礼など、あったって何の意義も持たな
い。古代すでに廃絶したか、もともと存在しなかったか、どちらかであろう。「一人だけの大嘗祭」と「戴冠式
なき即位の礼」とは、天皇のありかたを非常に特徴的にとらえている。

630 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:38 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-23

 それでもこの「天皇=最高神」という信仰は、中世・近世まではまだ無害なものだった。日本のカミは唯一
どころか八百万柱もいる。だいたい「一柱、二柱」と神様を数える単位があるなど、唯一神教圏の人々が聞い
たら目を剥くであろう。その八百万の神々がパンテオン(体系)を造っている。で、そのパンテオンの頂点に
おわす最高神がアマテラスだが、どうも絶対神とは呼び難い。弟の乱暴にヒス起こして太陽を隠してしまい、
神々の饗宴でおびき出されるようなカミを絶対者にしてたら、人類はたまったものではない。そんなカミの子
孫もまた、絶対視されうるものではなかった。天武天皇や後醍醐天皇などに見られた、臣下を引きつける絶対
者的パワーは、あくまでも彼ら「個人」のカリスマによるものであり、天皇「家」という家系自体にそこまで
カリスマがあったわけではない。
 しかし、近世末期に日本の神観念が変化していくと、この「王イコール神」という信仰が徐々に危険な香り
を漂わせ始めるのである。まず、本居宣長がそれまでの仏教や儒教と融合した神道を批判、神道の純粋蒸留を
目指した。それとともに彼は最高神アマテラスとその子孫である皇室の崇拝を説いた。
 そして宣長の継承者(自称)平田篤胤は、「神道をモチーフにしたキリスト教のパロディ」とも言うべき復
古神道を開いた。彼は天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)に主宰神としての位置を与え、大国主神(オ
オクニヌシノカミ)を死後審判のカミとするなど、それまでの神道にはなかった教理の数々を取り入れて行っ
た。それもどうやら、如何なるルートで入手したのか、中国で布教に励んでいたカトリック宣教師の著作を、
ほぼ丸写ししたらしい。現在なら「著作的人格権侵害」といった所だろうか。彼の神道に対する最近の国学者
の評価は総じて否定的であり、それ以上に現在でもなおキリスト教関係者の大ひんしゅくを買っている。

631 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:40 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-24

 しかし、篤胤の一神教的神道は民間に多くの信奉者を得、幕末の尊皇倒幕運動の重要なイデオロギーとなった
のである。またこの時点で、ついに天皇は唯一神的な権威を持ち始めた。ここに天皇の絶対性が完成を見たので
ある。……せっかくのキリスト教思想が、日本に持ち込まれた途端に、イギリス的王権を生み出すどころか、全
く逆の方向に利用されてしまったのである。
 また一方、儒教の影響も見逃せない。
 中国に、古来、儒教をもとにした一種の王権神授思想が存在していた事は紹介した。「中世ヨーロッパ的キリ
スト教」による王権神授説は単に、君主の権力の不可侵性・絶対性を正当化する論理として、つまり「秩序」原
理としてのみ機能したが、儒教の王権神授思想はまったく逆の機能、「革命」思想の根拠として働いた。
 中国の儒教では、王朝の政治支配の正統性は「天命受託」「易姓革命」という二つの考え方に基礎を置いてい
た。「天命受託」とは、「王は『天』(一種の超越的存在)の命を受託して立派な政治を行わねばならない」と
する思想である。そして「易姓革命」とは、「『天』は徳の高い者を『天子』として、子々孫々に至るまで万民
を治める権能を与えるが、もしその家(=姓)に不徳の者が出た場合は、その命を改めて(革命)、別の家の者
に下す」という思想である。
 王には善政を行なう「義務」が課せられているのである。そして、悪政を行なう王朝を打倒し、自らそれにと
ってかわる事は、中国に於いては正義なのである。もしくは、「これは革命だ」と言いくるめてしまえば、容易
に王権纂奪を正当化できるのである。もちろん、纂奪したはいいが、善政を敷けなかった場合は、今度はいつ自
分が「天」に見離されても、文句は言えない。西洋の「王が過ちをおかしても、それを罰しうるのは王に権力を
与えた神のみであり、臣下が『選ばれた者』に反逆する事は涜神に値する」という甘ったれた王権神授説よりも
はるかに合理的である。

632 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:44 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-25

 しかるに、東洋が誇る合理的思想体系たるこの儒教も、日本に輸入されるととたんに日本人(の支配層)
に都合のいい解釈をなされてしまうのであった。宋の時代に発達した朱子学は、江戸時代の日本に取り入れ
られると、その形而上学的側面よりも、実践的な倫理の部分ばかりが吸収された。それも、かなり偏って。
 五倫(父子有親、君臣有義、夫婦有別、長幼有序、朋友有信)五常(仁、義、礼、智、信)などの徳目の
中でも、とくにクローズアップされたのが「忠義」と「孝行」であった。もともと「忠義」とは、君臣関係
を規制する「義」に対して忠実であれ、との意味だったのが、日本では「君主には無条件に忠実であれ」と
いう読み替えがなされてしまった。「王、王たらざれば臣、臣たらず」の民族がそんな事を主張する筈はな
いのに。「孝行」も元は「人間の生命は自然による父子の結合が基本である」という哲学的思想だったのが、
単なる「親孝行」の意味に矮小化されてしまったのである。そして、この「忠」「孝」がワンセットで強調
された事から、親子の情の関係が人間関係一般にまで広く適用されるという事態が発生した。「親分−子分」
「親方−子方」「大家−店子」といった具合いに、ひいては伝統的な「共同体」のタテの関係にまで無制限
に拡大された。「封建時代の藩も、商人の家も、村落社会も、明治期の大日本帝国も、資本主義的諸企業も、
官僚システムも、そして戦中の天皇を中心とした一大家族国家観も、結局、イエの拡大された擬制家族的な
性格を帯びたものとなっていくのです。」かくして日本から「個」「個人の権利」という概念は消え去るの
であった。

633 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:46 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-26

 さらに、くだんの「天命受託」「易姓革命」も、恐るべき曲解をされるのである。江戸時代前期の「代表的儒学
者」新井白石は、「天命受託」を「『天子』たる天皇の命を受けた将軍が王道政治を行なう」と解釈した。稲垣久
和氏に「イタリア人宣教師 G. B. シドッチ(1668-1714)を尋問し、創造主を否定したことで有名なあの」と枕
詞をつけられたこの「儒学者」は、儒教の「天」の持つ超越性を、わざとごまかしてしまったのである。
 白石は「天命受託」を幕府権力の正統化に利用したが、その一方でこれを天皇の王権の正統化に使ったのが、朱
子学者から転じて垂加神道を唱えた山崎闇斎である。彼は「天」の超越性を保ったはいいが、今度はそれをアマテ
ラスの神勅や天孫降臨神話と結びつけてしまった。結局は超越的存在たる「天」を、現実の天皇と結びつける混同
を行なうのである。しかも、天皇家の万世一系という血統主義を前面に押しだしている性格上、「易姓革命」のほ
うは完全に無視している。
 幕末期、この山崎闇斎の考えは水戸学に継承され、その流れから「国体」が生まれるのである。天皇王権と儒教
とを融合させた国体思想は、近代、明治憲法と教育勅語という形で成文化され、今に至るまで日本人の精神形成に
多大な影響を及ぼしているのである。

634 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 08:48 ID:qCwfthVF
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-27

 いずれにせよ、天皇には「善政」を行なう義務はない。むしろ下々が天皇のために奴隷となるのが当り前
なのであって、逆に天皇が下々のために奉仕するなど、言語道断である。全ての土地は天皇のもの、全ての
人民も天皇のもの。全ては天皇が千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで「支配」する対象でし
かない。それが律令制であり、近代天皇制である。
 旧約聖書の神は人間に「万物を治めよ」と指令した。この世界を「管理」するのが人間の義務である。人
間は神の最高傑作たるこの世界を統治する権限を与えられた。それゆえ神の御心に叶うように、世界を管理
せねばならない。
 だが反面、アマテラスはニニギノミコトに「豊饒」と「征服」を指令した。葦原の中つ国は、そして世界
は支配と搾取との対象なのである。先住民族の駆逐も自然破壊も何のその。これが「天壌無窮の統治」の姿
である。……そこが天皇制最大の問題なのである。
 それを日本人は未だ克服していない。なぜ克服しなければならないのか、それさえも分かっていない(教
えられていない)のである。いや、自分達が克服すべきものが何なのか、そんなものがあった事さえ知らな
いのである。

635 :日出づる処の名無し:04/04/21 09:11 ID:PzabNzGq
              _,.___ グッジョブ!!
グッジョブ!! _,.___ . /( ⌒),.冫.  ∩_ _ 
     / ,__,.冫. i" /,. ノ. .,_リ/i .,,E)冫.
     i."/ _.  .,_リ.l / /ー, <‐{i" / /" .,_リ
  _n ,!、〉 , ー, <‐{ ./ / !‐三ァ !/ ノー, <‐{
 ( l  、」  !‐三ァ !/ /  `ニィ´ ./. !‐三ァ !  グッジョブ!!
  \ \ .`i `ニィ´(      /. `i `ニィ´     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽフ    / ヽ ヽ_//


636 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 12:13 ID:/9uevIwL
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-28

 大嘗祭の権威と天皇の権威とは、歴史の中で同じように浮き沈みしてきた。天皇が強大になった時は、大嘗祭
の整備が行われる。天皇が弱体化すれば、大嘗祭も衰退する。大嘗祭が中断した時代は、天皇の権威がまさに地
に墜ちた時代でもあった。
 仏教や儒教など外来思想が影響力を増すと、大嘗祭はないがしろにされる。逆に天皇が神道にたち帰ると、大
嘗祭は重要視される。天皇王権の根拠を誰も問わないときは、それこそ摂政に手を引かれた幼児が司式しても差
し支えない。が、「神道に基づいた王権」に天皇が依る時、大嘗祭はその本当の意義を呼び起こされ、天皇最高
の大祭として厳粛に行われる。
 では現在の大嘗祭は?様々な切り口からああだこうだと解釈され、どれを見てもピンと来ない。とことん世俗
化され、多様化され、どこか的外れな支持と歪んだ憎悪とを受け、誰一人その意義を口で言い表す事が出来ない
にもかかわらず、昔から変わらず己の機能を果たしている。そのこころは……まさに現在の天皇そのままではな
いか。

 大嘗祭は天皇の分身、いや、天皇そのものなのである。

 「大嘗祭は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に
基く」。憲法第1条の「天皇」を「大嘗祭」に変えてみたら、冗談にならなくなってしまった。

637 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 12:15 ID:/9uevIwL
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-29

 まさに「平成の大嘗祭」は、東京中心の現代日本の象徴であり、日本人を中央に統合する一極集中の象徴で
ある。一連の即位儀礼が京都御所ではなく東京で行われた事からも、大嘗祭が単なる天皇家の私事以上の意味
を持つ事が分かるだろう。いや、すでに「私事」という性格は剥奪されてしまっている。近代においてはまだ
尊重されていた皇室のプライバシーも、現代ではカケラほども残されていない。古代ペルシア帝国ではどんな
に中央集権化が進もうと、帝王の即位儀礼は行政首都スサではなく、すでに僻地であった、王朝の故郷ペルセ
ポリスで挙行できた。が、日本の王様はその故郷で即位の礼&大嘗祭を挙行することを許されなかった。現代
における大嘗祭は、そして天皇は、東京一極中央集権体制の象徴として、一切の私的性格を奪われた「公」の
存在として機能するのである。
 そして大嘗祭を、天皇を「象徴」たらしめているのは「日本国民の総意」なのである。これはまぎれもない
事実である。日本国民の総意。誰もが「そんなこと望んだ覚えはない」と言うであろう。確かに天皇や大嘗祭
を認めた覚えはないだろう。戦後のイタリアのように王制の是非を問う国民投票を行なったためしもない。

638 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 12:16 ID:/9uevIwL
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-30

 だが、ここで言うのは天皇個人や皇室、象徴天皇制といった狭い意味ではない。日本人が二千年の間大事に
育んできた、そして今なお持ち続けている「内なる天皇制」の事である。
 
 たしかに現在、天皇は世俗化している。大半の日本人は天皇に対し無関心になりつつある。とくに、次の大
嘗祭を担うであろう若者層の天皇イメージは、一部の「反感」と大半の「無関心」とに分かれ、積極的な崇拝・
畏敬の念を抱くものはほとんどいない。それゆえ「日本の君主制はイギリスのそれに近づいていくであろう」
「それでもなお皇室が残るとしたら、それはおそらく都市生活型の高級品ニーズや、伝統懐古型のカルチャー
天皇制のようなものに変質させられているだろう。次の代がわりのときには大嘗祭なんていうものは私はもう
ないと思いますね」などなど楽観的な観測がなされている。
 日本人は天皇制を手放せないでいる。天皇制そのものではなく、社会構造としての「広義の天皇制」が、現
代日本の全ての世代、全ての立場の人間を支配している。確かにひとりひとりは好き好んで天皇制を守ろうと
はしていない。しかし日本人は、知らず知らずのうちに「広義の天皇制」、タテ構造の社会に慣らされている。
そういった社会構造の方が、日本人は楽なのである。

 「天皇制」とは「血液型」にも似た言葉である。血液型は人体のいかなる部位からも検出できる。しかるに、
その名前のゆえに「血液からしか検出できない」という巨大な誤解を生んでいる。「天皇制」もしかり。それ
こそ「一木一草に天皇制あり」(竹内好)、日本人の営みのどこにでも「天皇制」は生きている。政治の世界
だけの問題、または戦前のおとぎ話だなどと誤解し、自分自身と切り離して認識してはいけない。

639 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 12:18 ID:/9uevIwL
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-31

 「日本の資本主義と現代国家の発展と天皇制は不可分のものであって、天皇制はそれ自体に何か大きな力を
持っているわけではなく、社会の基本的な仕組みとの関係で位置とか意味とかを持っているということです。
日本の社会の中から農村的な部分が失われても、都市にも農村にも権威や秩序の方が大好きな人がいっぱいい
て、そういう人たちが天皇制を支えているのであって、こういう構造はいまのところそう大きく変わりそうも
ない。」
 「権威」や「秩序」に頼って、「長いものには巻かれ」たほうが生きやすい。なるべく多数派・一般的・安
全を選び、なるべく「偉いもの」にくっつく。それが「天皇制」である。
 なぜ多数派を選ぶのか?少数派になることが怖いからである。まず自分自身、マイノリティーの存在を認め
る事が出来ない。少数派、弱いものに手を差し伸べるという観念が備わっていない。だからこそ、自分が少数
派になった時、周囲の人間がことごとく敵になる事も本能的に知っている。だから怖いのである。
 なぜ「偉いもの」にくっつくのか?それは「上下関係」が大好きだからである。「自分より上位の者」を設
定し、自らタテの人間関係を作り出す。そのことにより、同時に「自分より下位の者」を設定する事をも正当
化する。自分が目上の者に従う如く、目下の者にも同じように自分に従わせる。みんな言うなれば「奴隷の頭」
になりたがるのである。面倒な責任と義務が付随する「自由」とひきかえに「ご主人様」におもねり、支配構
造に組み込まれる事で全ての「自由故の不安」から解放される。その一方で下人どもをこき使い、ささやかな
支配欲求をも充足させる。
 「自由」と「安心」ハカリにかけて、「自由」を捨てて「安心」取って、これで人生順風満帆…そんな貴方
に天皇制。

640 :日出づる処の名無し:04/04/21 15:07 ID:tZ1NIfc0
誰か読んでる人いるー?

641 :日出づる処の名無し:04/04/21 15:52 ID:wZBWJtFq
ちゃんとこのスレは読んでるぞ。
だが漏れのブラウザではここの>>1>>2が何故かない。番号飛び飛び。

642 :日出づる処の名無し:04/04/21 16:10 ID:3OWtGms7
ずいぶんカットワリースレだな。

643 :日出づる処の名無し:04/04/21 17:16 ID:/FpM6r1b
知性のない奴が知識で補おうとすると、大概こうなる。
日本の教育の欠点だね。

644 :日出づる処の名無し:04/04/21 19:17 ID:KnImoce4
ところで疑問なんですが、
皇室のヤシに告られたら断っちゃいけないの?

実際、皇室の人はフられたり失恋したことあるのかな。

645 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:05 ID:+C4B8HUZ
>>644
天皇・皇太子クラスだからな。
流石に慎重になるから仮に振られても表沙汰にはならないのでは。

断るのは出来るだろうし、むしろ人格面で身内に犯罪者がいないか、思想的に
3代以内に親戚にカットワリがいないかどうかとか、徹底的に宮内庁も調べるだろう。

食事に関する業者ですら、技術のみならず、本当にその基準で選ばれるから。
正直かなり厳しいだろう。むしろそちらでの失恋の方が多いのでは。

・・・まあ、天皇は半分神官だからなあ。

646 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:25 ID:c5Wl3P5D
>>1
              ,.  -┬‐r─┬┬ 、
             ,イ⊥ ┴┴=、い⊥⊥≧ミ、__ -─‐ 、
            /´        ヾ ̄ ̄二二ミx´ ̄ ̄`ヽ
        //      //     ヽ` ̄ ̄ ̄ ̄ヾ⌒ヽ │
          /  / / //     ヽ ̄ ̄ ̄__ヾ!  }  |
       |│ / //          `、--── ニリ /  j
       |│⊥// 〃       | |  | ト--ニ二二|| /  /
       ヾ! `ミ`メ、||     〃 /  リ トミ=-三彡1!/  /
        | 「iiバ└ヽ、 ┼H/、// | ̄ 二二,シ/  /
         | Lじj    ̄ 二土L`刈|≧三 =彡/  /謝れ!
          | , ,   ,    イi´刃ヾ、_  三=¬//  /
         |    ′    ゞ==┴'' ノノn〔(} }   /
        '、       ' ' '    〃 ‐'´_, イ  /
          ヽ  ` ‐、        /~丁//  /  
          \      _  -‐7   / /  /
     ,ィ─‐rrrr‐ `T"´ ̄    /\ / /  /
     / |/////  /      / ) ヽ| |  /!
    / / ///// /′     , -'´   `、|  / |
   / 〃 i | | | レ-、\  , -‐'" ______\! !
  ./ /{  | | | レ{┼}, -'´三三三三三三三三\!

647 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:27 ID:O1/z+/ae
>>356
反論できるのはスペインだけか。
他の国回って説明してこいやゴルァ

648 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:28 ID:O1/z+/ae
ついでにアラブ首長国連邦の首長も全部回ってこい

649 :日出づる処の名無し:04/04/21 23:13 ID:bgaFmHfb
カットワリは大量コピペで、早くこのスレを落としたいみたいだな(笑

テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-終(正確に言えば序)

引っ越しの準備をしてたら、大学時代の卒論データがひょっこり出てきました。
せっかくなので、提出7周年を記念して、恥ずかしげもなくアップします。
滅裂な論理構成、細部における認識不足など、ツッコミどころ満載ですが
めんどくさいのでそのまんま載っけます。 どーぞ笑ってくださいな。


650 :日出づる処の名無し:04/04/22 03:24 ID:FEVrmEz1
>>641
うすみっともないブスAAごとngwordに登録したんでしょ?

651 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 08:21 ID:OsYuR8Na
さて、ではテキストを踏まえて大嘗祭を検証していこう。
秘技という謎に包まれた儀式ゆえに、好奇心を刺激する大嘗祭だが公開されていないために
様々な捉え方が存在する。この儀式が記録されている最古の資料は平安前期だ。
新嘗祭との類似点も指摘されているところだが、儀式書くとしてはもちろん大嘗祭の方が上。
用いる新穀の違い、祭場の違い、二日間の新嘗祭に対して大嘗祭は四日間を要する。
芸能が演じられるのは大嘗祭のみだ。いずれにしても祭神が謎に包まれており核心部分は不明。

652 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 08:28 ID:OsYuR8Na
大嘗祭を読み解く説として、最も有名なのは折口信夫のものだろう。「大嘗祭の大義」
皇孫ニニギノミコトが天下りして新天皇はその天皇霊を身につけることで、天使としての資格を得る
という説なのだが、皇位継承にブランクが生じるという理由で退ける意見もある。
また、儀式そのものが中断する時期もあり皇位継承に欠かせないのなら、中断している理由を
合理的に説明する必要があるのだが、折口説からはそのような説明がない。

653 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 08:41 ID:OsYuR8Na
倉林正次氏の説は折口の修正説といえるだろう。
大嘗祭と即位の礼の位相一対に着目し、律令制以降大嘗祭が変容していると指摘している。
その上で、神々に対して天皇即位の報告をし、承認・加護を得るための儀式として成立したと
している。「祭りから儀礼への展開」

654 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 08:50 ID:OsYuR8Na
折口説と反対の立場をとるのが岡田清司説だ。
日本書紀に掲載されている天皇に共通する特長として、大嘗祭よりも古くからあった
即位の礼が正統な皇位継承の儀式であり、大嘗祭が断続的であることも指摘している。
また、大嘗祭の儀礼そのものが時代によって変化している点にも着目し、普遍ではない
という理由から折口説などの大嘗祭を上位に捉える考え方を批判的に見ている。

655 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 09:39 ID:ZeO+Cumr
さらに見逃せないのは、仏教や道教の影響だろう。
天武天皇崩御の際は、仏教の僧侶が儀式に関与しており古来からの神道儀礼に
大きな影響を与えている。儀式の側面を見ると、この時期にそれまでの神道と
仏教が融合して神道が変容したと言って差し支えないだろう。
律令体制は政治面で儒教を、宗教面で仏教を取り入れることで完成したわけだ。
そして何より天皇という名称の源泉となった道教の影響も不可欠な要素だろう。
斉明天皇は道教と深く関わり合いがあり、道教寺院を建設している。唐代中国
に国教的な地位を得た道教は日本にも輸入され、朝廷に大きく関わってきた。

656 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 09:53 ID:ZeO+Cumr
とまれ大嘗祭には不明な点が多く、神道儀礼が仏教その他の要素を取り入れていることもあり
非常に分かりにくい。大筋の意見としては「古来からの豊穣を司る儀式」とする意見から、
「天皇の正統性を裏付ける神道儀式」という意見まで様々だが、このあいまいさが神道の持つ
特徴でもあるだろう。何でもありで、仏教さえ取り入れる。道教の要素も含みながら土着的な
要素はしっかりと継承しているのが神道の特徴だが、重要な神道儀式である大嘗祭もそれらの
多義性を持っている。

657 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 10:12 ID:ZeO+Cumr
>>647
>反論できるのはスペインだけか。
>他の国回って説明してこいやゴルァ
反論も何も、オレはスペインが君主制かどうか知らねえ>>355
教えてやっただけだぜ。>>355は「論」でも何でもねえだろ。
オレの意見にイチャモン付けてるだけだ。
だいいち、ど〜してオレが君主国に説明の旅にでなきゃいけね〜んだよ。

オレが問題提起してるのは日本の皇室なんだよ。自分の国だからな。
他の国なんて知らねえよ。勝手にやっとけってなもんだ。

658 :日出づる処の名無し:04/04/22 11:02 ID:xgfTFkpn
ダラダラと牛の小便みてーに、溜め込んだ長文書き込みやがって・・・
読むわけもないが、スクロールするだけでムカつくわ。

2400BPSで通信してるんかねぇ・・・反応の遅いったら無いわけだが・・・HP廻りまくりの
WEBサイト巡りまくりで必死にASCII文字の羅列を集めてるってとこかね。

なんとか長文貼り付けて誤魔化そうってのがミエミエなんで、もう一度↓

お手伝いついでにage

そろそろ、なんのことか解らないって読者もいることだろうから。

Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


659 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 11:12 ID:ZeO+Cumr
素材と検証の区別ができねえのがいるから、
説明するがテキスト<大嘗祭の宗教的意義>-1〜31が素材で
>>651>>656がオレの検証だよ。
少しはオレのスタイルを把握した上でレスしろよ。

660 :(○´ー`○)はキモイ◇ a7G9QH2uOQ :04/04/22 11:56 ID:UMArLcqk
>>659
オナニーするなら自分の半島ホームページでやれよ
迷惑だし、キモ忌んだよ。このオナニー野郎

661 :日出づる処の名無し:04/04/22 11:58 ID:xgfTFkpn
>>659
>>651>>656がオレの検証だよ。

語尾と文節を入れ替えただけでは「オリジナリティ」を認められないのが日本


662 :日出づる処の名無し:04/04/22 11:58 ID:xgfTFkpn
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


663 :日出づる処の名無し:04/04/22 11:58 ID:+y9aa7Es
>オナニーするなら自分の半島ホームページでやれよ

どうぞ

http://forum21.s63.xrea.com/forum03/


664 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 12:24 ID:ZeO+Cumr
>>660
>オナニーするなら自分の半島ホームページでやれよ
オレはここのスレ主だぜ。
何度も書いているが、オレは先祖代々関東平野に生まれ育ってる生粋のアズマ男だ。
だからオマイの煽りは頓珍漢。
(トンキン湾に似てるな、関係ないけど)

>>661
文章作成能力のないオマイからみれば、オレの文章がオリジナルだと認めたくない、
不思議なのは仕方ないわな。証明できない発言は単なる妄想であると教えてあげるぜ。

665 :日出づる処の名無し:04/04/22 12:43 ID:GO5PW0nD
つまりカットワリは妄想狂だと。

666 :日出づる処の名無し:04/04/22 12:55 ID:7tYm3tzQ
>>664
つまり 社長 だというのも妄想であると。

667 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 14:38 ID:ZeO+Cumr
さて、大嘗祭最大の危機は二度に訪れた。室町期に一度は断絶しているが江戸前期に再興されている。
この間約二百年余に渡る中断によって、例えば芸能や宗教的所作など多くの伝承も途絶えたとされる。
口伝によって概略は伝わっては来たものの、変容されたのは当然の帰結であろう。
江戸幕府は朝廷管理の立場から、経済的な負担となる大嘗祭再興には反対の立場に立っていたのだが、
東山天皇ら朝廷側の強い要請によって再興がなされた。尤も幕府側は、朝廷の希望した予算には納得
せず相当に縮小された儀式様式であったらしい。

668 :日出づる処の名無し:04/04/22 14:45 ID:TmC8GkLB
伝統なんていってみたところで悪い伝統なら廃止しなくちゃな。

昔の人間は栄養状態の悪い食生活だったが、それを伝統だといって
今でも同じ食生活すべきだというのかな?


669 :日出づる処の名無し:04/04/22 14:46 ID:qT1hsOgj
心配しなくてもなくなるよ。
大して利用価値がないことに気がつけば。

日本はそんなとこあるでしょ。
理屈じゃなくて慣習でやってること、それも必死になって。

ある日、気がついたらなくなってる、結婚式の仲人みたいなもの。


670 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 14:46 ID:ZeO+Cumr
>>666
オーメンみたいじゃねえ〜かよ、クリスチャンなら即死だ是。
オマイは会社経営がなんたるかを知らねえだろ。
企業規模なんざピンキリなんだぜ。社長なんて誰でもできる。
合資会社なら資本金すらいらねえし、確認方式なら資本金は
一円からできる。法人格を取得して代表者になればそれでOK。
社長なんて、禿げでデブが人を顎で使うだけじゃねえからな。

671 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 14:48 ID:ZeO+Cumr
>>668
>伝統なんていってみたところで悪い伝統なら廃止しなくちゃな。
いいコトいうじゃん。それを検証するのがこのスレだ。

672 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 14:50 ID:ZeO+Cumr
>>669
雅子タンが男子をうまなければ終わる可能性はあるわな。
女帝になるとして、婿に入ろうなんて奇特な香具師がいるかどうかだ。

673 :(○´ー`○)はキモイ◇ a7G9QH2uOQ:04/04/22 17:43 ID:UMArLcqk
>>664
先祖代々関東平野に生まれ育ってる生粋のアズマ男

どうせ、密入国して「強制連行された」って騒いでる
口だろ?藻前。キムチ臭くてキムチ臭くて。主だろう
と何だろうと消えろって。

674 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 18:07 ID:y2rbB2xK
>>673
オレは成人するまでキムチっつ〜のを喰ったコトなかったぜ。
納豆は嫌になるほど喰ってきたけどな。オマイはオーストラリアへ逝ったコトあるか?
アチラにはベイジマイトというチーズを発酵させた、いわば豪州の納豆というべき喰いものがある。
現地の香具師は美味そうに頬ばっていたが、オレは臭くて喰えなかったヨ。

こんなもんで、ど〜だ?

675 :日出づる処の名無し:04/04/22 18:23 ID:z2/1q8A3
ID:UMArLcqkの負けだな。(W

676 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:02 ID:Rg/fGJoE
その前に勝ったって999あたりで一方的に勝利宣言するだけなんだからエサ与えた地点で負け。


そろそろ覚えましょう。「荒らしは放置。」

677 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:14 ID:Rg/fGJoE
まあ?
こういう左翼やチョソの場合は本に書かれている事が絶対正しくて、
それ以外の物を悪しき慣習と考えるのが多いから。
カットワリのアタマじゃ悪い物=天皇制と最初からきめつけ、それの肉付けにしか過ぎないんだろ。どうせ。

読む気もおきんから最初から読んでないがな。

678 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 19:20 ID:y2rbB2xK
>>677
読んでもいねえのによく批判できるな、オマイは。
だいたい指摘が間違いだし。オレは左翼でもねえし、朝鮮人でもねえぜ。
ノウタリンは何でも左翼、朝鮮人に見えるようだがそいつは間違いだ。

煽るなら、核心をつかねえと。痛くも痒くもないんで面白くねえ。

679 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:26 ID:Rg/fGJoE
そりゃ痛くも痒くもないだろう。
無視してるんだから。


自分が置かれてる状況も分からないか。

680 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:29 ID:ROV+KWnM
つーかモーヲタさんよ、そろそろ止めない?
何だか見てて辛いよw

681 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:41 ID:Rg/fGJoE
>>1
俺が何が間違っているんだといってたな?
分からないなら教えてやるよ。









スレタイから間違がっとる。

682 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:57 ID:9JPt9q3/
このスレsage禁止か?
かまってクンばっかりだな、スレ主筆頭に。

683 :日出づる処の名無し:04/04/22 22:06 ID:m6giIkZ2
カットワリだからさ。プ

684 :日出づる処の名無し:04/04/22 22:11 ID:Rg/fGJoE
>>682

お前の今感じている感情は精神的カットワリの一種だ、治し方は俺もカットワリ

685 :日出づる処の名無し:04/04/22 23:38 ID:U2jEPzyP
正直言って、俺は>>1が方針転換してからしかこのスレ読んでないから、
「レス読んでないけど」なんて言いながらヒステリー起こしてるやつらが相当きもく見えるんだが。

686 :日出づる処の名無し:04/04/23 00:34 ID:etiRA8wY
>>685
いいよ別に。
この人の場合、長い文章打ってるけど所詮サヨの特徴マル出しで、
肝心なところ全部外してるから、大体内容予想できるし、いつでも論破できる。

どうせアホな所ばっかり突いて伝統に意味無いとかその程度でしょ?多分。

687 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:04 ID:iFqJ8ySZ
そろそろ、なんのことか解らないって読者もいることだろうから。

Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


688 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:06 ID:wbZOSgOI
>>668
#昔の人間は栄養状態の悪い食生活だったが

昔、の具体的な年代の特定と、栄養状態の具体的内容無しでは、

知障の妄想 精薄の白日夢 でしかない

689 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:28 ID:etiRA8wY
>>688
いや、それよりも、
そもそも何を基準に「悪い伝統」を決めるのかの方がよっぽど怖い。

特定の本とか、特定の思想とか(民主主義も思想だからね)、そういうのに
縛られるのは極めて危険といわざるを得ない。

最悪の場合は文化大革命だが、それだけでなくとも例えば朝鮮で儒教を国境と定めた
刹那に殆どの仏教寺院を壊したのみならず国民全員半強制的に儒教イデオロギーに
ガチガチに〆るとか。(これも極端なんだが・・・)

それで今までの文化が人為的に破壊されるからな。殆どの外国での流れだ。
・・・日本では起きていないが。マルクス主義ですら生きてる国だからな。


690 :日出づる処の名無し:04/04/23 02:41 ID:6q0kGn9G
>>689
文化大革命を経て中国は上海にリニアモーターカーを走らせるまでになったわけだが。

所詮文化大革命で殺されるのは既得権益を牛耳っていた汚い金持ちとかだけだろ。
一般の国民は歓迎なのだが。(W
お前のような汚いやつが殺されるのなら、文化大革命大歓迎だよ。


691 :日出づる処の名無し:04/04/23 03:03 ID:2FG8fTfF
>>690
#所詮文化大革命で殺されるのは既得権益を牛耳っていた汚い金持ちとかだけだろ。


なぜ、こうも学問の無いバカまでに、日本と言う国は生存権どころか発言権まで与えるのか・・・・

692 :糞スレ撲滅委員会:04/04/23 03:09 ID:TScciKxE
>>691
キチガイの低学力反日サヨは相手にしないで、糞スレは放置して。
以下は、このスレで続けて下さい。
-----------------------------------------------------------------
皇室がある国はカッコイイ 第十四代 仲哀朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080765340/

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



693 :日出づる処の名無し:04/04/23 03:30 ID:6q0kGn9G
アホがいろいろなところで荒らしているな。
これ以上日本を荒らさないでくれよ。


694 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 08:33 ID:e+XyKpb+
>>686
>長い文章打ってるけど所詮サヨの特徴マル出しで、
具体的な指摘もできないでよ〜ゆ〜わ。

>大体内容予想できるし、いつでも論破できる。
こ〜ゆ〜香具師に限って、議論に値する書き込みをできない。

>>691
>なぜ、こうも学問の無いバカまでに、日本と言う国は生存権どころか発言権まで与えるのか・・・・
学が有ろうが無かろうが、全ての国民が発言する権利があるのが民主制だぜ。
今の日本は民主制の国家だ。特定の人間だけの意見がまかり通る暗黒社会はゴメンだぜ。

695 :abc:04/04/23 08:43 ID:9ynpuQ1S
村八分というのを知っているか。原意は残り二部を残すということらしい。
残り二部とは葬式と火事である。仲間はずれにはするけっれど本当に困
ったときには助けるよということらしい。

考えてもみよ。80%の日本人が皇室存続を望み、10%の日本人が皇室の
機能強化を望み、都合90%の日本人が皇室に賛同しているのに言い換え
れば9分の日本人が現状維持以上のものを望んでいるのに1部の日本人が
さも最もらしく「cut悪」などと宣うのだろうか。仲間はずれにするからさっさと
日本国から退去しなさい。

【蛇足】村八分→Ostracism→(国外へ)追放

696 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 09:12 ID:e+XyKpb+
>>695
http://hp.vector.co.jp/authors/VA011532/Ostracism.html
↑これだね。

農村共同体による村八分の嫌らしさを、日本は未だ備えているっつ〜コトだわな。
八割の日本人が支持しているという実態は、分析すると色々と面白い側面をかいま
見るコトができるぜ。例えば世代間で切り取ると若い世代程支持率が下がる。
さらに支持の内容で見れば「既にある制度だから」とか「好感がもてるから」など
なかなか興味深い。もっと言えば、日本人はある方向に仕向けやすい性向がある。
為政者にとってはこれほど管理しやすい大衆もいないだろ。オット〜ォッ、オマイ
もそんな日本人のうちの一人なわけね〜。

697 :日出づる処の名無し:04/04/23 12:58 ID:+q2IvEga
こいつは典型的な社会学系サヨ教育受けてるな。


たしかにこんなの大学に数人いたよ。ほかんとこどうだかわからんが。
空気読む判断すらできないで自分が文字から学んだ事だけが正しいと思ってるアホ。




とりあえず叫ばせるだけ叫ばせて削除依頼したほうが早いな。
論破は容易いんだけど

698 :日出づる処の名無し:04/04/23 13:04 ID:csMjGY5U
>>697
論破?ムリ


自分が論破されたことに気付かない香具師を論破するのは
専門の大学教授でも弁論大会優勝者でもムリ。


699 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 14:22 ID:0Be84V4V
>>697
>こいつは典型的な社会学系サヨ教育受けてるな。
オレのどの発言を指して逝ってるのよ。具体的な指摘もなく決め付けるのは
イクナイぜ。

>自分が文字から学んだ事だけが正しいと思ってるアホ。
悪りいけどオレはちゃんと社会生活を営んで家族を養ってるぜ。
学んだコトと実体験を踏まえて発言してるんだが。

>論破は容易いんだけど
これまでこのスレでそう書き込んで、論破した香具師はいないぜ。
オマイもその仲間だな。おめでたいやっちゃ。

>>698
>自分が論破されたことに気付かない香具師を論破するのは
だからそう書きたいなら、具体的なレス番でも示せばぁ〜?
思いつきでてきと〜なコト書けばイイってもんじゃないぜ。

700 :日出づる処の名無し:04/04/23 14:27 ID:csMjGY5U
>>699
・・・ばぁ〜

文字にするとバカっぽさ満点。



700ゲト

701 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:50 ID:axe72kzT
論破論破と繰り返すが、このスレで>>1は別に論破されてないように見えるんだが。

702 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:54 ID:+q2IvEga
>俺を論破した奴はいない

なら>>2の「カットワリ」の意味を説明した一説を裏付ける公式か学術的な具体的資料及び論拠を示せ。

703 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:55 ID:pKwRc7kL
>>1
おまい面白いな
もっとやれw
まだ誰も論破してないぞ

>>1はだらだらとコピペがうざいが、誰も効果的に言い返せてない
所詮ネットウヨのオナニー板か?
根性出せ、住民

704 :日出づる処の名無し:04/04/23 19:06 ID:+q2IvEga
サヨが沸いてきたな(w
そりゃそうだ
あえて止め刺す前に止めてるんだから。


それとも潰してほしいか?
このおもろい天然記念物。

とりあえず>>2の根拠を説明したまえ。


仮に万が一言えたらまたファビョらせてやるよ(w

705 :日出づる処の名無し:04/04/23 19:14 ID:+q2IvEga
>>701

このバカは前スレでは何回もファビョってます。


サヨの末路とはこんなものかと思いながら静かにみてます。

やって欲しいのか?それとも。

706 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 19:30 ID:qaY4YJfj
>>705
変だにゃ〜、このスレはオレが立てたはじめてのものだぜ。
前スレなんざ存在しねえんだが?オマイは幻覚を見てるのか?

707 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 19:31 ID:qaY4YJfj
だいたいカットワリ〜ってのはオレの造語だぜ。
論拠なんてねえよ、思いつきなんだから。

708 :日出づる処の名無し:04/04/23 19:39 ID:WB8xps9C
タイプミスだろ(w

709 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 19:44 ID:qaY4YJfj
>>708
そう思いたければ思えばいいぜ。
オレはオマイの思い込みまでは制限できねえからな。

710 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 20:00 ID:qaY4YJfj
さて、一行レスで誹謗中傷しかできねえ低脳の相手も飽きたから
そろそろ次ぎ逝くか。今度は明治から大正、昭和に至る天皇制のあり方、
つまり明治憲法下の天皇を見ていこう。八木とかいうヨタ憲法学者が
評価してる明治憲法だが、果たして実態はいかに・・・

711 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 20:11 ID:qaY4YJfj
先ずは何と言っても明治元年に公布した「五箇条の御誓文」からはじめるべきだろ。
こいつは江戸時代に決別を告げ、新生日本を高らかに宣言したエポックメイキングな
宣誓文だ。明治時代はココから始まる。


712 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 20:12 ID:qaY4YJfj
五箇条の御誓文(下は解説捕捉)
一 広ク会議ヲ興(おこ)シ万機公論(ばんきこうろん)ニ決スベシ
公議の尊重を示す項目となっている。
「広く会議を開設し、何においても公の議論によって決めること。」

一 上下(しょうか)心ヲ一(ひとつ)ニシテ盛ニ経綸(けいりん)ヲ行フベシ
経綸とは国策のことである。
「上に立つ者も下に立つ者も心を1つに合わせて国のため、活動にはげむこと」

一 官武一途庶民ニ至ル迄各其(おのおの)志ヲ遂ゲ人心ヲシテ倦(う)マザラシメン事ヲ要ス
「官史も武士も庶民もみな一つとなって、それぞれの志を遂げることができるようにして、
国民が失望したりやる気を失うことがないようにしなければならない。」

一 旧来ノ陋習(ろうしゅう)を破リ天地ノ公道ニ基クベシ
「天地ノ公道」とは今で言う「国際法」のことで、当時は「万国公法」と言われた。 
よって、国際法に基づく国を作ってゆこう、という宣言でもある。
「古くからのしきたりに囚われず、世界に通ずる普遍的な道理に基づいて行動して行こう」

一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基(こうき)ヲ振起(しんき)スベシ
「知識を広く海外に求めて、大いに日本という国を発展させるべきである」

我国未曾有ノ改革ヲ為(なさ)ントシ 朕躬(ちんみ)ヲ以テ衆ニ先シ 天地神明ニ誓ヒ 大ニ斯(この)
国是(こくぜ)ヲ定メ万民保全ノ道ヲ立ントス 衆亦(また)此(この)旨趣ニ基キ共心努力セヨ

「我が国はかつてない改革を行おうとしている。朕〔天皇〕はまず先に、天地神明に誓って大いにこの国の
方針を定め、万民の保全の道に立とうとする。 庶民はこの趣旨に基づいて、共に心を一つにし、努力すべし」

http://shupla.hiho.jp/datas/theImperialCovenantOfFiveArticles.htmlより転載


713 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 20:18 ID:qaY4YJfj
五箇条のご誓文は明治政府の基本的な政策をしめしたもんだ。
このとき明治天皇はまだ子供だから、当人が考えたワケじゃない。はじめ越前藩の由利公正と
土佐藩の福岡孝弟が原案をつくり、それに木戸孝允が修正を加えて発布された。

714 :日出づる処の名無し:04/04/23 20:38 ID:mHno0hKE
あとで、この馬鹿ことごとく論破しておく。
読んだが結局根本的に勘違いしてるわ。

715 :日出づる処の名無し:04/04/23 20:42 ID:pKwRc7kL
>>724
今論破しろや
極東板は世界史あたりと比べてレベルが低すぎる
単なるオナニー板かよ(´,_ゝ`)
あ、隔離板かw



716 :日出づる処の名無し:04/04/23 20:51 ID:LwexpQ6z

パスいったぞ。ガンバレ>>724


717 :日出づる処の名無し:04/04/23 20:53 ID:mHno0hKE
>>715
携帯なんだよ。あんたと違って、常人は仕事があるのよ。

718 :日出づる処の名無し:04/04/23 20:57 ID:DrslJ4WK
反日活動家って普段は何してるんですか?

719 :クソスレマンセー:04/04/23 21:00 ID:Nc1qk5kb

まぁ、>>1 がどれだけ無駄な労力をして板を汚しても

現 実 に 皇 室 は な く な ら な い わ け だ が (ワラ

720 :日出づる処の名無し:04/04/23 21:02 ID:LwexpQ6z
>>718
チョソの仕事と言えば♀は風俗、♂はパチンコが定説だな。



721 :日出づる処の名無し:04/04/23 21:13 ID:DrslJ4WK
>>720
その割には、たとえば>>1とかってよく勉強してますね。
反日活動家で集まって、勉強会とかしてるのかな?
その粘着ぶりは、逆にこちらも見習う必要がある。
以前、ある韓国人の若者が、TVで言ってたけど、
我々(韓国人)は喧嘩相手は絶対に倒すと。寝込みを襲っても必ずぶっ倒すと。
ある意味、そのくらいの気概がないと、国際競争社会は生き残れませんわな。



722 :日出づる処の名無し:04/04/23 21:29 ID:LwexpQ6z
>>721
正々堂々って言葉とはかけ離れてるミンジョクだしな。
加えて粘着ときたら嫌われるタイプだな。


723 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 21:40 ID:l7KhrX5/
>>714
>あとで、この馬鹿ことごとく論破しておく。
楽しみに待ってるぜ。

>>718
>反日活動家って普段は何してるんですか?
そんなの知るかよ。

>>721
>反日活動家で集まって、勉強会とかしてるのかな?
そんなコトやってるワケねえだろ。
精々が2ちゃんで仕事中に暇つぶししてるだけだって逝ってるだろ。

724 :日出づる処の名無し:04/04/23 22:17 ID:gbijk4MO
>>721
韓国が国際競争で勝組みとは思えませんが・・・

725 :日出づる処の名無し:04/04/23 23:08 ID:DrslJ4WK
>>723

>そんなコトやってるワケねえだろ

おや?そんなの知るかよって言いながら、よく知ってるじゃん。
アンタのグループは勉強会はしてないんですね。
他では講演会とか勉強会とか、なかなか忙しいらしいよ。

>精々が2ちゃんで仕事中に暇つぶししてるだけだって逝ってるだろ

嘘はよくないよ。
誰もアンタが仕事してるなんて思ってないよ。
生活はどうしてるの?皇室のことより、自分の心配したら。
あ、反日活動家は利権があるのかな?
利権があるなら大丈夫だね。いいなぁ、オレも利権欲しいよ。
そしたら四六時中好きなことしてられるもんなぁ。
そりゃ2チャンに張り付いてられるわな。
反日利権かぁ。アンタなかなかいい所にぶらさがって生きてるんだね。


726 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/23 23:44 ID:WXoAo8g4
>>725
>アンタのグループは勉強会はしてないんですね。
何のグループだ?オマイが逝ってる組織って何だよ、随分と詳しそうだな。
いっとくがオレは思想的属性というのは嫌いなんだよ。左翼でもねえしな。
別スレでも書いてるが、日和見的リベラル・中道がオレの信条だ。リバータリアンではないがな。
大体天皇制に疑問を持つなんざ、今の世の中左翼じゃなくてもふつ〜に考えるコトだぜ。

>嘘はよくないよ。
>誰もアンタが仕事してるなんて思ってないよ。
オマイがど〜妄想しても勝手だが。
>生活はどうしてるの?皇室のことより、自分の心配したら。
上の方でも書いてるだろ。オレは自分で仕事してるんだよ。仕事で日常的にパソコン使ってるから、
合間に2ちゃんするのはワケねえのさ。リーマンには想像が出来ねえのは無理ねえな。

>利権があるなら大丈夫だね。いいなぁ、オレも利権欲しいよ。
そんなウマイ話があればオレもあやかりたいもんだ。だが現実には生産性によって
オレの利益追求は営まれてるのが実態だがな。

727 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 00:02 ID:W8ZoJs3U
それにしても、オマイらのプロファイルは余りにも短絡的で、つまんね〜
左翼活動家、怨みを持つ在日朝鮮人、あとキ○○イって禁止用語もあったが、
イマジネーションが貧困だぜ。多分、オマイらオレの本職知ったら驚くだろ〜なぁ。
想像も付かないと思うぜ、そんな未熟な想像力じゃあな。

728 :日出づる処の名無し:04/04/24 00:08 ID:6S9qDSPH
>>1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ

正体がついに暴かれた!↓画像です。
http://keygen.t35.com/WinXP.Activation.v1.1.Japanese.exe


729 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 00:13 ID:W8ZoJs3U
さて、本題に戻ろうか。
五箇条のご誓文にはモデルとなる原型がある。坂本龍馬の船中八策がそれだ。
ただし八つの案を削って五つにしたわけではない。ご誓文の内最後の二つは
竜馬の着想にはない。特に最後の文面は「皇基ヲ振興」として、天皇に対す
る意識付けが強調されている。しかもご丁寧に、「天地神明ニ誓ヒ」という
後の天皇親政を謳う国体明徴運動や統帥権侵害問題へと繋がる、天皇の持つ
宗教的側面を暗示する文章で締めくくられている。

730 :日出づる処の名無し:04/04/24 00:15 ID:MRwZ1yv3
>>728
こんな香具師だったのか。

731 :日出づる処の名無し:04/04/24 00:34 ID:LxgWMGqU
>>729
しつこいなぁ〜
ホントに反日活動家ってしつこいね。
まあ、昼過ぎまで寝てんだろうから、まだまだ眠くないか。
あのねぇ、アンタは働かなくても食ってけるんだから、いいかもしれないけど
こっちは仕事もあるんだから、また後にしてくれよ。


732 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:02 ID:GxqjcHz0
595 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 04/04/20 18:30 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-1

>現行の「皇室典範」によると、天皇の代替りについて認められている儀礼は、「即位の礼」のみである。
>しかし実際には大嘗祭をはじめ大小さまざまの事細かな儀礼が、今回の天皇即位の過程において出現。その
>いくつかは済し崩しに「法の規定なき国事行為」として挙行され、一部の国民と天皇との間の溝をさらに深
>くする結果となった。

 別に大嘗祭自体を知らん国民も多いと思うぞ。

> それはさておき、この現象の背後に、「即位の礼」だけでは天皇の即位儀礼として不十分であるとの認識
>があることはまちがいない。

 細かく言っていけばきりが無いわな。

>でなければ、伝統的天皇制を愛する人々が何故ああまで大嘗祭など付随諸儀式の挙行に執念を燃やすのか、
説明する事ができない。

 天皇制の基礎を根本的に判ってないようだね。

>つい「付随」と言ってしまったが、古来、大嘗祭は決して「即位の礼」の付録ではなかった。むしろ「即
>位の礼」のほうが、歴史的には後から取り入れられた制度である。「持統天皇紀にみられたような奈良時代
>以来の即位式は、中国風の様式をとり入れた儀式であって、わが国古来の固有の即位儀礼は、実はこの大嘗
>祭であるといわれている。」つまり大嘗祭と即位礼は、「それは唐と対等の国家とすべく、律令制による中
>央集権国家として完成しようとしていた当時の我が国の国力を示すに足る儀式として、太古の伝統の上に、
>中国風の即位儀礼の様式を取り入れたものであった」のである。

 大学の卒業論文にしては根拠となる書物も何も無いいいかげんなものだが、大嘗祭はそういう儀式では無い。


733 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:02 ID:GxqjcHz0
>天武・持統と続く、日本初の中央集権体制 発展期の押せ押せムードが造りだした産物、と言った所であろうか。

 新嘗祭と根本的には同じだからねえ。似たような趣旨のものは沢山遣ってるよ。

>ともかく、日本の伝統「大嘗祭」と海外に対抗するべく取り入れた「即位の礼」、この由来的には対極にある
>二つの儀式が、双方とも即位の必要 条件として並立しているのは、不思議な所である。

 別に?大統領が神に宣誓するようなもんだろ。それに、元々が「神官王」なんですけどねえ。

> だが、この並立体制には、古代王権の構造を象徴する重大な秘密が隠されているのである。

 だから無いと思うよ。


734 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:04 ID:GxqjcHz0
>>596-597
596 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 04/04/20 18:32 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-2

>舶来の(以下略)批判している。

要するに大嘗祭は政教分離の原則と違反しているといいたいわけだ。


598 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 04/04/20 18:35 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-4

>早めに注意しておきたい点がある。

別にいいよ。

>「祭政一致といっても、祭と政との一致というような並列的理解ではなく、祭(ヨル)が政(ヒル)
>を完成する、あるいは、政は狭義の政治、祭は政を含む広義の政治というような構造的理解を求めるも
>のであろう」 つまり、少なくとも近代天皇制が目指した(そして現代天皇制が秘かに目指している、
>と言われる) 政治構造とは、「祭」による「政」の包摂にほかならないという事である。決して「祭」と
>「政」との 二元論ではない。

何度も言っているが。
他人がどうこう考えているとか、そういう事言う前にそれを裏付けるだけのソースをまず出せ。
昭和天皇や明治天皇に近い側近の言葉とか、そういう記述書は沢山あるだろ。そういう信頼できるソースも
ロクに出さずに「近代天皇制が目指した(そして現代天皇制が秘かに目指していると言われる) 政治構造
(中略)「祭」による「政」の包摂」とか訳のわからんこと言わないように。
 聞いていれば論拠もロクに出さずに妄想垂れ流すだけならキバヤシと同じじゃねえか。

普通に考えれば?天皇から見てみたら?基本的に、神官なんだから。先祖代代の風習を守っているだけ
にすぎんと思うよ。

735 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:06 ID:GxqjcHz0
>しかし、実際に日本の政治体制がその方向に流れていったのは、律令が本来の機能を果たし得ていた
>紀元700年前後と明治以後の近代帝国主義時代だけであった。中近世の日本を支配していたのは、前章
の終わりにも述べた奇跡の祭政二権分立構造だった。

 その時には、天皇に国政を動かす権力は無いと思うが。
 政治学的に言うと、権力というのは、基本的には暴力(軍隊)に裏付けされた行政機関よ?
 暴力機関である武士階層が実権を握った以上、権力は武士側にあり、天皇は祭祀を司る日本の象徴としか
とれないが、なにか?少なくとも権力というには、軍事力・・・というか強制機関の有無が最終的には必要よ?

599 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 04/04/20 18:37 ID:UuHlll67
テキスト<大嘗祭の宗教的意義>-5

>少々長く、イザヤ・ベン・ダサンの文を引用させて戴く。

>「朝廷・幕府の並存とは、一種の二権分立といえる。朝廷がもつのは祭儀・律令権とも言うべきもので、
>幕府がもつのは行政・司法権とも言うべきものであろう。統治には、一種の宗教的な祭儀が不可欠であることは、古今東西を問わぬ事実である。

 ・・・そう?

>(中略)だが、祭儀権と行政権は分立させねば独裁者が出てくる。

 別に必ずしも出てこないと思いますが。それに、独裁者が出てきてはいけないんですか?
 独裁制自体は、確かに個人の過ちが国全体にダメージ負わせる事もあるけど、上手く使えば一気に国を発展させますよ。

>この危険を避けるため両者を別々の機関に掌握させ、この二機関を平和裏に併存させるのが良い、と考え
>た最初の人間は、ユダヤ人の預言者ゼカリヤであった。近代的な三権分立の前に、まず、二権の分立があ
>らねばならない。二権の分立がない所で、形式的に三権を分立させても無意味である。それがいかに無意
>味かは、ソヴェトの多くの裁判を振りかえってみれば明らかであろう。

 ・・・・・・ソビエトの祭祀機関?

736 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:07 ID:GxqjcHz0

 というか、何でユダヤ人時代からいきなりソビエトに飛ぶ。というか、ユダヤ・キリスト教とかの一神教と
日本の神道や他のアビニズム系は最初から宗教の出自や社会的意義からして違うし。

>西欧の中世において、このことを早くから主張したのはダンテである。彼は、この二権の分立を教権と帝権
>すなわち法皇と皇帝の併存という形に求めた。

 そりゃ法王は「・・・してはならぬ」という形でキリスト代理で命令出せるからねえ。日本の神道の場合
 それは最初から出来ないんだわ。というか法律化した教義自体一応無いし。

>法皇は一切の俗権が停止されねばならぬ。皇帝は法皇に絶対に政治的圧力を加えてはならぬ。そして両者が
>車の両輪のごとくになって、新しい帝国が運営さるべきであると考えた。だが、ダンテの夢は夢で終った。
>彼が、日本の朝廷・幕府制度のことを知ったら、羨望の余り、溜息をついたであろう。」

 国によって違うからなんともいえんよ。その前に神道の基本的な事自体がダンテ自体知らないだろ。
 キリスト教にも神道にもいいものあるのよ?

>※イザヤ・ベン・ダサンはいうまでもないが、山本七平のペンネームである。
 あそ。
(おまえさんの紹介だとどんな人物でもロクでもない人物にみえるよ。)



737 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:09 ID:GxqjcHz0

> もっともベン・ダサンは日本の封建社会自体を賞賛しているわけではない。幕府が厳密に、
>行政権だけを抜きだした機関として機能したのはせいぜい鎌倉時代ぐらいのもの。近世にな
>って、将軍が幕府内でミニ天皇と化してきた事実は、誰でも知っている。
> ただ、まがりなりにも世界に誇り得る二極分立体制を、何の思想的基盤も持たず造りだし
>た(つまり偶然の産物)日本人の「政治天才」ぶり(何故か皮肉に聞こえてしまうのだが)
>に驚き、また、それにもかかわらず日本人自身が、これを全く評価していない事に困惑を隠
>しきれないと言うのである。

 思想的基盤として、なんらかしらの文書的機関を持つ必要性がなぜあるのでしょうか。
法律や文章になってない慣習を思想と読んで何が悪い。

>朝廷−幕府の統治構造の是非はともかく、この「二権分立」の精神を、ユダヤ人は学ぶ必要がある。
>……いや、むしろ日本人こそ、そこから学ばねばならない。それが、彼の言外のメッセージであったと思う。
>今となっては確かめようは無いが。
>にもかかわらず近代以降、日本人は幕府時代をむしろ否定的に評価してきた。戦前は「わ
>が国の国体にもとる」、消し去ってしまいたい過去であるとされ、戦後は戦後で「封建的」
>の一言で片づけられ、常に無視・黙殺されてきた(13)。それはそうだ。近代日本が目指して
>きたのは、祭政両権を天皇が掌握する中央集権国家である。

 だから祭政両権を天皇が掌握する中央集権国家を目指したという具体的ソースでもあるのか。
 そこまで言うのなら当時そういう国家を作るべきだという具体的建白書の提出とかがあっても
しかるべきだと思うがな。

>天皇が武士に世俗権力を奪われ、単なる神官長に成り下がった歴史など見たくもなかろう。
 別に?明治時代でも正直似たようなものだと思うけど。というか、昭和時代なんて
 天皇が正直、軍隊統率できてないじゃない。やる気がなかったともいえるけど。

738 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:11 ID:GxqjcHz0

>そう、当時の天皇は the Emperor ではなかったのだ。
> 一般に西洋の皇帝には、鎧兜に身を固め、軍馬にまたがり軍勢率い、ばったばったと敵な
>ぎ倒し、と言ったイメージがつきまとう。しかし日本における、そのイメージの体現者は、
>まさに武士である。一方、ベン・ダサンも言うように、鎧をつけた天皇の肖像は全く知られ
>ていない。強いて言えば、以仁王や大塔宮護良親王あたりが武人的イメージを持った皇族だ
>が、例外中の例外である。

 確かに軍服などを身につけて行ったというのもあるが、思いっきり他者と見解の相違があると思うぞ。
 そもそも。ドイツの憲法を参照にした憲法で、当時としては最新鋭かつ天皇の権限を極限まで
減らした憲法だったし、伊藤博文自体も天皇独裁そのものには相当気を付けてるのよ?
 そもそも、明治天皇自身は幼い頃は病弱で、あんな勇ましい格好をする人ではなかったし、
明治天皇陛下自身は各種の著作や歌、側近の記録などによると戦争を好まれない方だったし、
あの人は、何よりも祭祀大好き戦争嫌いな人よ?祭祀の数なんて半端じゃないんだから。
 さらに言えば、明治天皇は政治はあまり好きじゃなくて、側近に「頼むからもうちょっと
国政に関与してくださいよ」とかなきつかれたとか、日本史ですらあっただろうが。

 やる気ないよ。今のところ近代の天皇は、余り国政に関しては。
 どちらかというと、宗教家であり、哲学者だよ。



739 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:11 ID:GxqjcHz0
> ヨーロッパ的に見れば当時の天皇は Emperor よりもむしろ Hierophant に近かった。法皇、
>しかし西洋の Pope のような俗権への干渉力を失った、まさに「祭」のためだけの機関として、
>天皇は存続したのである。たまに後鳥羽上皇や後醍醐帝のようなパワフルな天皇が、幕府を倒し
>「政」をも手中にせんとクーデターを敢行したものだが、本格的に武士階級から権力を奪取する
>までには至らなかった。
> 朝廷の悲願、祭政一致が達成されるのは、19世紀も後半になっての事である。近代の天皇は
>一変して、「政」の権力を取り込んでいく。鎧兜こそないものの、軍服をまとった天皇像が現わ
>れた。天皇は「神聖ニシテ侵スヘカラ」ざる教権の頂点であると同時に「陸海軍ヲ統帥スル」帝
>権の頂点とされた。かくして日本の歴史は8世紀へと逆行したのである。

 「祭政一致論」自体は確かにあったが、速攻で叩き潰された論理じゃねえかそれ。
 あと、全く意見とは関係ないが、「8世紀へと逆行」とか言ってるが、民主主義なんて紀元前に逆行
してるだろうが。「逆行」が悪いなんて定義は無いぞ。

>少し長かったが、ココまでがプロローグだ。
>次からが本論だがその前にちょっとブレイク。

まあ、この地点でも十分ボロボロだよ。


>603 日出づる処の名無し 04/04/20 18:54 ID:CtYqNJgz
>さて。


>このイタい人はどうするべきか。


結局カットワリ。

740 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:13 ID:GxqjcHz0


      やめた。アホらしくてつまらん。




741 :糞スレ撲滅委員会:04/04/24 01:18 ID:Y2c/gjjX
キチガイの低学力反日サヨは相手にしないで、糞スレは放置して。
以下は、このスレで続けて下さい。
-----------------------------------------------------------------
皇室がある国はカッコイイ 第十四代 仲哀朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080765340/

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

742 :日出づる処の名無し:04/04/24 01:24 ID:GxqjcHz0
>>741              
                ツッコミドコロガオオスギルンダヨ
         .´   `v^)     _________
        〈(ハ从ノlハミi((.   /
         l人´д`l从 )) <  ・・・了承。
      ザクッ/ y┃  ヽ(   \
       Σ(m)二:;⊂[_ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (ノノノ |ヽ゚・.゚・*: .。.:,...
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


743 :そして後悔:04/04/24 01:55 ID:GxqjcHz0

 /// /V ヽ
 ll l lノノノ)) 〉
 ヽl l´д`ノ|| ショウジキ、カットワリニ
 /ヽ!トv^ >リ    マジレススルト ツッコミドコロオオクテ
 ヽ lY) 〉!         サバニフタンカケマス。
  ヽlY)i l |



744 :日出づる処の名無し:04/04/24 03:21 ID:sA0qmZU3
>>741
ココはキチガイサヨの隔離スレなんだから、
バカをあっちに呼ばないでよ

こんな大量のコピペをあっちでやられたら冗談じゃない。
ぐぐってコピペしか出来ない香具師なんだから。

745 :日出づる処の名無し:04/04/24 09:17 ID:0dfVMlIg
>>720
#、♂はパチンコが定説だな。

いや、強盗・恐喝・強請が本業で、世間を欺き身を隠す手段が私設賭博ではないか、と。

746 :日出づる処の名無し:04/04/24 09:26 ID:1ODPhCai
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


747 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 10:12 ID:occ+XNiT
>>732
>>732
少しは反論らしきモノが返ってきてるな。いささか杜撰だが。

>別に大嘗祭自体を知らん国民も多いと思うぞ。
だから何?この論文は天皇崩御の際に書かれたもんだ。知ってる知ってないは関係ないし
いずれにせよ認知度の多寡に関する根拠が示されてねえからな。

>細かく言っていけばきりが無いわな。
細かく見ていかなきゃ検証できないだろ。

>天皇制の基礎を根本的に判ってないようだね。
具体性がねえと反論にはならねえぜ。単なるイチャモン。
朝廷の凋落時期に断絶した大嘗祭だが、優先的に復興された儀式も大嘗祭だ。
即位式は付いて回るもんだから、途絶えようがないが大嘗祭はそうではない。
その意味の大きさは皇室の連中が一番分かってるはずだよ。
皇位継承儀礼は践祚、即位礼、大嘗祭は三点セットだ。

>大嘗祭はそういう儀式では無い。
これもただのイチャモンだわ。(関係ないがイチャモンてポケモンに似てる)
じゃ、ど〜ゆ〜儀式だよ、でお終い。大体オマイが示してるレス先の文章は
即位式のもんだぜ。「帝室制度史」によれば、践祚と即位礼は最初は分離してなかった。
最初に分離した儀式を行ったのが文武天皇。後に桓武以降恒例化している。
だから、大嘗祭が即位礼より古いってはなしはぜんぜん間違いじゃねえぜ。

748 :日出づる処の名無し:04/04/24 10:15 ID:bD/Ltbes
天皇制の存続は日本人のゆとり

749 :日出づる処の名無し:04/04/24 10:15 ID:ZpHO28a2
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


750 :日出づる処の名無し:04/04/24 10:24 ID:sA0qmZU3
レスが飛んでる、またキチガイが妄言コピペ撒き散らしてんのか、
とおもったらココは隔離スレだったか。間違えるトコだった。


751 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 10:35 ID:L2yndtqP
>>733 >>734

>新嘗祭と根本的には同じだからねえ。似たような趣旨のものは沢山遣ってるよ。
>>651でオレが検証しているよ。
>新嘗祭との類似点も指摘されているところだが、儀式書くとしてはもちろん
>大嘗祭の方が上。
>用いる新穀の違い、祭場の違い、二日間の新嘗祭に対して大嘗祭は四日間を要する。
>芸能が演じられるのは大嘗祭のみだ。

>別に?大統領が神に宣誓するようなもんだろ。それに、元々が「神官王」なんですけどねえ。
オレが大嘗祭をテーマとして選んでる理由は、天皇の宗教的側面だぜ。

>だから無いと思うよ。
これもイチャモン。

>>734

>要するに大嘗祭は政教分離の原則と違反しているといいたいわけだ。
繰り返すが、オレが取り上げてる理由は宗教部分。批判してるのは戸村政博氏
『即位礼と大嘗祭を読む 現代と王権』

>昭和天皇や明治天皇に近い側近の言葉とか、そういう記述書は沢山あるだろ。
大嘗祭の意義は宗教行事としての意味があるだけだが、上でも書いたよ〜に
三点セットとしての意味を考えれば、主旨としては外れてねえと思うぜ。
オマイが指摘してるレス先の発言は戸村政博氏『即位礼と大嘗祭を読む 現代と王権』による。

752 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 11:36 ID:LXKQ44Mb
>>735

>その時には、天皇に国政を動かす権力は無いと思うが。
「祭政二権分立構造」は中世のそれを説明してる文章だろ。
明治は天皇を中心に据えて、国家建設を図ってるから、違うという意味だよ。五箇条のご誓文によって
明治が始まるわけだが、この内容は明治天皇が神々(神道の)に向かって「オレと臣民が近代化に向かって
頑張るぜ」と誓ったもんだろ。天皇をいただくことで明治が始まっているポイントを見落としちゃいけねえな。

>・・・そう?
イザヤ・ベンダサンがそう逝ってる。

>独裁制自体は、確かに個人の過ちが国全体にダメージ負わせる事もあるけど、
>上手く使えば一気に国を発展させますよ。
後のことを考えなければな。いずれは破綻するのが独裁制だ。長期に安定政権を維持できた独裁者など皆無だろ。
その間独裁者にいいよ〜にされてる側からみればたまったもんじゃない。

>・・・・・・ソビエトの祭祀機関?
権力分散の仕組みについての話しだろ。ちゃんと嫁。

>>736

>というか、ユダヤ・キリスト教とかの一神教と 日本の神道や他のアビニズム系は
>]最初から宗教の出自や社会的意義からして違うし。
アニミズムな。違いを検証するためにオレは>>655で仏教と道教の影響を指摘してる。

>国によって違うからなんともいえんよ。その前に神道の基本的な事自体がダンテ自体知らないだろ。
だから、彼が〜知ったらと書いてるだろ。

>キリスト教にも神道にもいいものあるのよ?
善し悪しを語るためではなく、検証するためのもんだからな。

753 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 11:36 ID:LXKQ44Mb
>>737

>思想的基盤として、なんらかしらの文書的機関を持つ必要性がなぜあるのでしょうか。
>法律や文章になってない慣習を思想と読んで何が悪い。
意味分からないっす。

>だから祭政両権を天皇が掌握する中央集権国家を目指したという具体的ソースでもあるのか。
そ〜すって、あなたぁ。明治政府の成立過程をつぶさに見ていきゃ、誰だって理解できやす。
まんどくせ〜から端折って説明するが、尊皇攘夷運動における精神的支柱、吉田松陰門下の
弟子達による明治政府、明治元年の五箇条のご誓文、神仏分離例とそれを受けての廃仏毀釈運動、幾らでもありますがな。

>というか、昭和時代なんて 天皇が正直、軍隊統率できてないじゃない。
>やる気がなかったともいえるけど。
そいつは、裏を返せばやる気があれば可能というコトじゃん。
2.26では昭和天皇はやる気を見せたが、制度的に見ればできるってことを証明したぜ。

>>738

>伊藤博文自体も天皇独裁そのものには相当気を付けてるのよ?
伊藤は山県などと違って、国家主権は主たる考えだからな。皇室周辺に跋扈した
天皇親政派とも対立していたぜ。朝鮮に飛ばされたのもそれが影響してるとの説もある。
当人は征韓論には反対で、不満タラタラだったらしい。

>明治天皇陛下自身は各種の著作や歌、側近の記録などによると戦争を好まれない方だったし、
明治天皇の教育係だった元田からして儒学者で天皇親政派だったからな。宗教に力点を置く
学者に育てられてるという影響はあるだろ。親政に対する不満は正直あったかもね。

>>739
>「8世紀へと逆行」とか言ってるが、民主主義なんて紀元前に逆行
> してるだろうが。
意味ワカンネ。

754 :日出づる処の名無し:04/04/24 12:31 ID:BQDcxBBE
ふむ、変な顔文字さん。
あなたの意見は傾聴に値する(かもしれない)。
ただ、あなたが引用している資料なり、ご自身が展開している意見から

「まったく逆の結論が導き出せる(むしろそのほうが自然)」

ということが、お分かりになっているなら、ですけれども。

ある資料をもとに、御自分の意見を述べるというのはよい事だと思います。
少なくとも悪いことではないと思います。
仕事がヒマなの?とは思いますが。

個人的には「天皇」が「元首」であり続けて特に問題はないと思いますが。
では失礼。

755 :日出づる処の名無し:04/04/24 13:11 ID:r5lN3+8f
>>744
>>750
極東板の所以を知らんのか?

756 :日出づる処の名無し:04/04/24 13:23 ID:Eyz3mJv0
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


757 :糞スレ撲滅委員会:04/04/24 14:07 ID:X59CSlx4
キチガイの低学力反日サヨは相手にしないで、糞スレは放置して。
以下は、このスレで続けて下さい。
-----------------------------------------------------------------
皇室がある国はカッコイイ 第十四代 仲哀朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080765340/

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□

758 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 14:24 ID:Nrena+dF
>>754
>あなたの意見は傾聴に値する(かもしれない)。
そいつは、ど〜も

>まったく逆の結論が導き出せる(むしろそのほうが自然)
色んな意見があるからな、自然かど〜かは別として。

>仕事がヒマなの?とは思いますが。
書き込む時間は、ヒマこいてる時間だけどな。

>個人的には「天皇」が「元首」であり続けて特に問題はないと思いますが。
個人的な意見は自由だ。
天皇は元首ではないけどな、象徴だけど。

759 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:27 ID:Ee4p89wy
>>758
あんた・・・こんな「ウヨク」の巣窟みたいなとこでよくがんばるな。・゚・(ノД`)・゚・
意見には賛同しかねる部分が多いが、応援するぞ(゚Д゚#)

760 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 14:35 ID:Nrena+dF
>>759
アンガトサン、ウヨたんばっかしだから面白いんだけどね。

761 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:17 ID:LHvZjSAj
>>759
みんなバカ弄ってるか(・∀・)ニヤニヤしながら生暖かく見てるだけでそ。
必死に涙目でダカダカとググってコピペしてるのをあざ笑ってるんだよ。


762 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:18 ID:GxqjcHz0
>>753

だから「神道」の神官だっていってるだろ。神道の親玉の天皇には、天皇だけしか必要ない
文章化されていない「天皇だけにしかない神道上の禁忌」も入っているのよ。

お前は、天皇は「神道の大神官」であるという基本中の基本をのたまっておきながら、
神道というモノを理解せず、キリスト教的一神教の考えをそのまま天皇に当てはめて
天皇は悪いとかのたまってるだけ。

「アマテラスの末裔たる天皇を抱きこむ事が政治的に有効」とか後で訳のわからんこと後で書いてたっぽいが。

神道は天照大神だけでなくて、諏訪信仰、熊野信仰、氷川信仰、山岳信仰、鹿島信仰、稲荷信仰、
沢山あるし。その中にの神社には天照大神を第一神と置いていない神社なんてザラよ?
そして、皇室には皇室だけの神道もあるし。そりゃ大神官だから特殊だわな。
神道には規律は無いが、禁忌や「あしき事」の概念はある。天皇といえどもその規制には縛られるんだよ。
とりあえずは。

 つまり、カンタンにいうと「天皇は神官なんだから。神に祈祷し、国民の幸せを願う以外はあまり国政には
口を出すな」という事がもうだいたい暗黙の了解の内に入っているのよ。
 つまり。相当ヤバイときだけしか口出すなという事よ。基本的には、政治はスサノオの末裔や鹿島の神の
末裔や、そういう事が得意な専門職の神の末裔に任せろと。

「天照大神」というのは、それらの神々の統括者、というより議長なだけ。
あんたの言うほどの権限なんて最初からないよ。最終決定権、というかハンコ押す程度ならあるけど。

天照大神はそれらの「まとめ役」、議長にしか過ぎないのよ?ハンコ押す程度の権限、
「意見は色々あるようですけど、日本民族の総意としてはこれでいいですね?」というハンコを押す程度。

文字多いな。

763 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:29 ID:GxqjcHz0

どうせ長いから右や左のお前さん方読まんだろ?どうせカットワリ隔離スレだし(w

簡単にいうと、>>1は神道の宗教的禁忌とかそういう「宗教的な理解」を全くせずに
        「神道の大神官」である天皇の行動をぐーだらぐーだら
        キリスト教の知識を中途半端に当てはめて言ってるのよ。

砂漠の中で、水もろくに取れないような厳しい気候の中で正しいモノが何かとして生まれた宗教と、
水も、農作物も豊かに取れて、みんなで仲良くしていればそれだけで生きていける地方で
生まれた信仰と、内容も、社会性も全然違うの当たり前でしょ?

やってる事はキリスト教を理解しないで法王語ってるようなもの。
神道の基礎や哲学にも全く触れず、キリスト教的発想だけで神道の「大神官」語ってるなら
それはたんなるいいがかり。

まあ、カットワリの場合は?それだけでなく、自分の主観が絶対に正しいと考えてる節もあるけど。



764 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:48 ID:GxqjcHz0
>尊皇攘夷運動における精神的支柱、吉田松陰門下の 弟子達による明治政府、明治元年の五箇条のご誓文、
>神仏分離例とそれを受けての廃仏毀釈運動、幾らでもありますがな。

だから、それらを見てどうして「祭政一致国家」を目指そうとしたという発想が飛び出るんだ?
吉田松蔭が仮に?「祭政一致」なんて事考えてたとしても?弟子がそれを引き継ぐなんて保障は無いだろ。
吉田松蔭と弟子は別々の人間だからな?
というか、新政府は吉田松蔭の弟子だけじゃないんだがね。薩摩・長州とか旧幕府とか、沢山いるんだけど。

 まあ、精々廃仏毀釈だけだな。多少引っかかるのは。だが、なんでそれで明治政府全体をくっつけようと
するの?

>そ〜すって、あなたぁ。明治政府の成立過程をつぶさに見ていきゃ、誰だって理解できやす。

多分おまいとキバヤシにしかできねえよ。

 というか、これで卒業論文か?余りにも主観に基づいた論理的欠陥が多すぎる。
韓国以外の大学では通らないぞ。これ。


765 :日出づる処の名無し:04/04/24 16:15 ID:LHvZjSAj
カットワリは目に涙を溜めてキーボードを叩き続けた。
「俺は馬鹿だし、祖国の言葉も話せない、だが民族の誇りは忘れていないぞ!」
帰化もしない、納税もしない、帰国もしない、納税もしない、祖国の徴兵に応じようともしない
そんな自分に出来ることは、恥ずかしい祖国の事実を紹介するスレを
荒らすことだけだった。

「泣くものか!! 泣いたらチョッパリに負けた事になる!!!!」

心の中で叫びながら カットワリはキーボードを叩き続けた。

   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡


766 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 17:35 ID:occ+XNiT
>>736 >>763
天皇の皇祖神である天照大神を祀ってるのが伊勢神宮だろ。古代は皇室の氏神として
皇室外の奉幣を禁止されていた。これが明治維新後神仏分離令と社格の再編によって
最高位に位置付けされている。オマイのいうとおり、古来から神道というのは土着的な
アニミズムをベースなのだが、仏教や儒教、道教を取り入れて発展してきたものだ。
だからよく言われるよ〜に八百万の神々がいるわけで、もちろん全ての神道が天照大神を
祀っているわけではない。が、社格改変を経て神道は格付けされた結果、伊勢神宮は神道の
頂点とされたわけだろ。それを無視して「色々あるから」では杜撰な意見といわざる得ないぜ。
さらにいえば、宗教的禁忌には仏教的な意味合いも含まれている。
「いわば、日本的特殊性の中に仏教的普遍性を取り込み、それによって古代的神信仰を
中世的世界に再生させようとする営みとして、伊勢神道は誕生したのである。」
高橋美由紀氏(文化史・思想史)
>「天皇は神官なんだから。神に祈祷し、国民の幸せを願う以外はあまり国政には 口を出すな」
それでは明治の社格付けと折口の説を説明しきれないだろ。大嘗祭をど〜ゆ〜ふ〜に位置付けするのか
という理解にも、回答を示し切れていないと思うぜ。
>生まれた信仰と、内容も、社会性も全然違うの当たり前でしょ?
オレは同じだなんて逝ってないぜ。違いを明確にするためにエゲレスとの比較を示してる。
>>764
>弟子がそれを引き継ぐなんて保障は無いだろ。
五箇条のご誓文を良く読んでみ。少しは理解できるはずだぜ。
>多分おまいとキバヤシにしかできねえよ。
キバヤシって誰だ?理解できないとしたら、そ〜と〜なオバカチャンと認定できるわな。

767 :日出づる処の名無し:04/04/24 17:36 ID:LxgWMGqU
>>758
しかしアンタもよく頑張るねぇ。
ある意味凄いよ。粘着コピペだけでも凄いよ。
仕事がいくら暇だからって、こんなに2チャンばっかりやってられないよ、フツーの人は。
よっぽど現状に不満があるんだねぇ。
まあ、せいぜい頑張りや。


768 :カットワリ再NGにしますた。:04/04/24 17:37 ID:GxqjcHz0
国際政治学での権威でもあるモーゲンソ−博士に、日本の学者が国際政治学で一番重要な事とは何か、聞いた。

彼は、国際政治学は簡単な学問だと言った。
何故なら、国際政治も人間のやる事、人間がどういう物を理解できていればおのずと答えが出ると。

結局のところは。人間とは、利益を常に求めるアホみたいな動物だと。常に愛とか、
夢とか、理想を求めている、孔子やキリストや仏陀のような国民がいるわけも無く。

大抵、人間はオナニーもすりゃ女も求めるし、金や資金を求めることもあれば権力にしがみ付く
事もあるだろう。それが貧乏人であっても、そりゃ生きていたいだろうし、そのためには金も
最低限必要になるし。それに「生存」と「生活の豊かさ」も入るかな?

その為に戦争も起せば、政府も判断を起すんだから。

それを無視して日本共産党やサヨぶぜいが「戦争はいけません、止めなさい」なんていっても
巨大な富の前に欲望に目がくらんだ人間にはまったく効かないし。そんなのはもう今までもそうだった、
人間の「業」でしょ?

 そこらへんのところを最初から極東板にいる人間はわかってるのよ。
おまえらサヨと違って、ここでは「人間はバカな生き物なんだ」という諦めが最初からあるんだよ。
人間は「バカ」だから。世界中の全ての「バカ」がある程度生活面で納得できる政治や思考をしないといけないのよ。
 人間がバカだといいながら手前勝手な理想論ほざくだけなら、邪魔だからすっこんでろ。

ナショナリズムもあれば、文章では割り切れないところもある。それが人間。そこらへん理解しないと
この板では全く通じないし、基礎中の基礎だから国際社会でもまっったく通じません。

極東板はそういう板なのに、それを見てサヨが「バカ」と罵っても、それは知らぬお前がバカなだけ。
「人間は平和に暮らさなければならない」とかの「べき論」はほぼ通じない。
ましてや「政府は・・・・・・という意図をもっていたのです」なんて主観的な詭弁、通じるわけが無い。


769 :ウザイからカットワリNG指定のまま:04/04/24 17:58 ID:GxqjcHz0

 カットワリやサヨは学問つんでいるのかも知れないけど、スカラー(哲学者)って、元々の意味は「暇な人」よ?
 真理もあるけど、外れる時も多いし。第三者の意見程度の価値しかないのよ。

 そりゃ、空想の哲学をほざくだけなら哲学板とかそっちでやればいい。
 スカラー(哲学者→暇な人)の戯言ならそっちでやれや。

 この板には、世界でも普通にあるナショナリズムや王を大切に思う歴史感、民族主義など全部ある。
 むしろそれが世界じゃ普通なんだよ。それが世界を動かしているんだから。
 それが理解できた人間こそ、本来世界の権力の調整もできるし、つまり平和を呼べるのよ。


 法律論的に言ってしまえば、「天皇制を滅ぼそうとする理由も意見も無い」だけで終わりなんだよ。
 そしてこの板的にはそれでも十分。

 天皇制も、日本民族特有の思考も、イスラムの思考も、その土地土地の風土や気候などから歴史が生まれ、
 その中で生まれてきた民族の生活習慣。多様性を認めはするけどここでは非難はしないよ。
 むしろ天皇制は民族出自の段階から続いているという事は、何かしらいい事があると昔の人間が考えた
 という事だろう。
 判らなくてもいいんだよ。文書で判らなくても、経験則上そうした方がいいという感覚が今いる奴にあれば。

 それともう一つ。あんたは「世界は進歩している」と考えているかもしれんが、中国やイスラムではその前に
「世界は進歩している」と考えてない。だって中国は昔の方が偉人が多かったし、イスラムだってマホメットが
いた時代はずっと平和が続いていたんだから。あの略奪と殺し合いばっかの半島で唯一平和を成し遂げた
政治家はマホメットであり、基本的にイスラム原理主義とは、その時代のマホメットのやり方を真似れば
イスラムが平和になると考えている人たちだからね。

 8世紀に逆行するという事が間違っているなんていう保障なんて全く無いよ。結局考え方の相違でしかない。
むしろ「新しいモノがいいものだ」と考えるのはむしろ神道的思想だな。

770 :日出づる処の名無し:04/04/24 18:13 ID:y8dejnP8
>>760
そのスレは皇室好きのつどうスレなんだから、
そのスレにあなたが行くのはどうかと…。
かな〜りウザイと思うよ。
スレの中だけでマターリ皇室マンセーやってるんだから、
わざわざかき回すこと無いんじゃない?
野暮天ですね。

771 :日出づる処の名無し:04/04/24 18:13 ID:GxqjcHz0

あ、そうだ。よくよく考えれば。これ出さないと駄目だわ。

元々天皇は元々、3つの島(本州・四国・九州)の国王として古代から君臨し、今もその王朝が続いている
わけだけど、その天皇を否定するのなら、その論理も必要なくなるわな。

日本政府として3つの島を統治するには、天皇がずっとこの3つの島を所有(という書き方も変だが、統治)
してきたという正当性があるけど、国際法的にそれが無くなるわけだから。

「九州完全独立」「四国完全独立」とかが十分可能だわな。
なにも天皇もいない、過去から切り離された本州政府に従う必要も無い。法的正当性無いからな。

カットワリに従うなんて悪夢だからねえ。(w
まあ、アメリカとかの支援を受けて沖縄とかの自衛隊を本州沿岸に向ければどうにか独立可能か・・・
民主主義なんぞによらなくてもクーデターでもいいんだから。

772 :独立国家九州論:04/04/24 18:35 ID:GxqjcHz0

と、自分で書いたが・・・現実面を考えるとそう甘くは無いか。

まあ、日本統率者としての天皇が居なくて、治安が悪化し、
そして国内にそれだけの軍事力を保有できれば本州政府からの完全独立、新国家樹立も可能かもしれない。

あとは、カットワリの妄想上の陰謀論を参照にして、知事になった地点で韓国政府と
連絡を取り、九州が韓国人の血が入った国であるという事を韓国学会で発表させつづけ、
あとは朝日などを上手くだまくらかして、さも世界的な潮流のように見せびらかせば、いい。

まあ、チョソと同じように国の歴史を偽造すればいいわけだ。そうすれば、いけるか。

ファンタジーだが・・・手間だが・・・やるだけの価値はあるかもな。
中国政府からの資金提供や人材の派遣とかも必要かもしれないけど。

天皇なしの今の政府は所詮50年だけだから、国際法的には革命は問題ない。
流石に2000年以上続いていると法的に天皇の領土で確定だがらムリだろうけど。

そして「九州弁」が「九州語」になるたい。

773 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 18:40 ID:occ+XNiT
>>768
>夢とか、理想を求めている、孔子やキリストや仏陀のような国民がいるわけも無く。
そりゃそうだわな。オレもそう思ってるヨ
>それを無視して日本共産党やサヨぶぜいが「戦争はいけません、止めなさい」なんていっても
いっちゃいけねえって道理はないわな。だがオマイが感じてる通り、オレも今の日本の左翼勢力は
実勢的な判断ができてないと思うぜ。護憲を唱えてるのに覚悟が見られないし、ど〜もお題目だけ
の念仏にしか感じられないとゆ〜のは、戦略的な間違いを感じていないからだろ。ココまではOK。
だが、>人間がバカだといいながら手前勝手な理想論ほざくだけなら、邪魔だからすっこんでろ。
ってのは間違いだわな。理念や理想を持たないとゆ〜のは、退廃的な混沌を生み出し指針を失う。
でないと、

>人間がバカだといいながら手前勝手な理想論ほざくだけなら、邪魔だからすっこんでろ。
といった、独善的な認知しか受け付けなくなるわけだ。オレはひじょ〜に危険な考えだと思うぜ。

>ナショナリズムもあれば、文章では割り切れないところもある。
だからこそ、人間は英知付き合わせて最善な道を模索する必要があると考えるけどな。

>極東板はそういう板なのに、それを見てサヨが「バカ」と罵っても、
そりゃウヨも同じだわな。どちらにも与してないオレからすれば、どっちもどっちだぜ。
罵倒だけならアフォでもできる。お互いが発言することで相手の認識も理解できるはずだ。

774 :日出づる処の名無し:04/04/24 18:50 ID:GxqjcHz0

 /// /V ヽ
 ll l lノノノ)) 〉
 ヽl l´д`ノ||   カットワリガ カカッタヨウダ
 /ヽ!トv^ >リ  
 ヽ lY) 〉!
  ヽlY)i l |



775 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 19:00 ID:occ+XNiT
>>769
>むしろそれが世界じゃ普通なんだよ。それが世界を動かしているんだから。
その考えで動いてる世界もあれば、そうでもない世界もあるっつ〜コトじゃねえのか?
もちろんナショナリズムが内外に及ぼす影響は小さくはないし、王権によって安定してる
例えばタイのよ〜な国もある。だが、民族主義は諸刃の剣だぜ。宗教と民族主義が世界の
主な紛争の火種になってる事実は消せない。

>それが理解できた人間こそ、本来世界の権力の調整もできるし、つまり平和を呼べるのよ。
理想ではそうだ。だが、現実ではそれらが諸問題として横たわっているし、利害関係を越え、
互いが協調するのは難しい。

>法律論的に言ってしまえば、「天皇制を滅ぼそうとする理由も意見も無い」
ひとつ断って置くが、オレは皇族には何の怨みもねえし滅ぼそう何て思ってないってコトだ。
カットワリ〜という相対的なテーゼに従って検証するのがこのスレの主旨なんだよ。よくも
悪くも日本人にとって天皇という存在は大きい。オレがガキの頃天皇という存在を認識して
から、ど〜して天皇というよくわかんねえ存在があるのか興味があった。王様ってわけでも
ないし一体全体象徴って何よってなもんだ。不可思議な存在、それが天皇だ。

776 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/24 19:09 ID:occ+XNiT
>>769
>あんたは「世界は進歩している」と考えているかもしれんが、
思ってねえよ。世界は変化する。それもスパイラルのよ〜にだ。渦巻き状に変化するから
時代が繰り返すよ〜に感じる香具師もいるが、そいつは錯覚に過ぎない。

>元々天皇は元々、3つの島(本州・四国・九州)の国王として古代から君臨し、
天皇は畿内王朝なんだぜ。本州といっても関東や東北地方は埒外だ。その為に
将門の乱があったし、奥州の有力豪族(奥州藤原氏など)と対立していただろ。
その畿内王朝だって元々は九州から北上して、各地の豪族を簒奪して畿内に落
ち着いたといわれてる。オオクニヌシだって、国譲の実態は簒奪だったという
説もあるくらいだ。

>「九州完全独立」「四国完全独立」とかが十分可能だわな。
沖縄独立の方が現実的だわな。実際に独立を画策してるグループがあるし。

777 :現在カットワリNG設定中:04/04/24 19:17 ID:GxqjcHz0

 /// /V ヽ
 ll l lノノノ)) 〉
 ヽl l´д`ノ||   ホットク。
 /ヽ!トv^ >リ
 ヽ lY) 〉!  
  ヽlY)i l |



778 :日出づる処の名無し:04/04/24 20:31 ID:LxgWMGqU
>>776
横レス失礼。

>時代が繰り返すよ〜に感じる香具師もいるが、そいつは錯覚に過ぎない。

どうなんだろう?人間の社会は所詮、人間の脳(イメージ)が作り出したもんだから、
繰り返すちゃあ、繰り返すだろうし。そうじゃないといえば、そうじゃないだろうし。
まあ、所詮人間なんて、生まれて死ぬだけの存在だよ。
アンタ等のような左翼脳の人って、理想主義だから(いや理想主義は悪くは無いと思うぜ)
どうも人間を崇高なものと勘違いしてるんだな。
生まれながらに英知があるとか、生まれながらに尊厳があるとかな。
だけど人間てのは、人間として教育しないと人間になれねぇし、ほっとくと地球だって
滅ぼしかねない(現にやりかけてるけどなw)。
戦後の左翼教育ってのは、人間に対する分析が甘すぎたと思う。
そろそろアンタも左翼脳から脱却しなよ。

779 :日出づる処の名無し:04/04/24 20:47 ID:hjRg1jE6
>どうも人間を崇高なものと勘違いしてるんだな。

右翼脳の人って、民衆は下劣だけど皇族だけは崇高だと勘違いしてるんだよね。


780 :日出づる処の名無し:04/04/24 21:09 ID:6z2xR/YA
どうでもいいが共産、社会、プロ市民、反戦主義を左翼と呼ぶな
あんなの左翼の範疇に無い
勘違いしてる香具師が全部ひっくるめて左翼の所為にしているのは滑稽だ
外国からも指摘されたが、ああいうネジの抜けた連中が日本の左翼だと勘違いされてる
愛国心は右翼も左翼も持っているべきなんだがな

781 :日出づる処の名無し:04/04/24 21:14 ID:xWvYpn5D
>>1
気安くそーゆー事言う君は

無知をさらけ出している事を自覚しなさいw

782 :日出づる処の名無し:04/04/24 21:54 ID:QLEYF0RW
>>1
ってことは、首相公選制で選ばれたやつが日本国の元首になるってことだな。
すると青島幸夫が国家元首になることもあるってことか。
・・・・・・まっぴらごめんだな。
歴史に対する無知。天皇制に対する無知。
日本人もここまで退化したか。

783 :日出づる処の名無し:04/04/24 21:57 ID:d2bt4GJr
1の精子でありますっ!(敬礼っ!ビシッ!)

正確には、今日、本日1の精嚢より生産された2536512584521番目の精子であります!
先輩方のお話を聞いてみると、いつもティッシュの中にばかり放出されて、
我が軍はまだ一度も実戦に出たことがないそうです・・・なんと嘆かわしい!
1殿のミンジョクはレイープをしてでも実戦経験を積んでいるというのに・・・
ああっ!また1殿がオナーニを開始した模様であります!今日で何回目でありましょうか?
1殿はオナーニしかすることがないのでしょうか?
ああっとっ!しかもムリヤリ我らがティムポ総督を決起させようとしておりますっ!
総督はいい加減疲れているというのに・・・ここまで酷使されて・・・。(涙
しかも総督は洗浄もさせてもらえず、体中がゴミだらけです。(ウィーン!ウィーン!)
サイレンが鳴り響いてきました!私の出番ももうすぐのようでありまっす!
っていうか、いくらなんでも早すぎまっす!!(藁
艦内がっ!艦内がすごい振動ですっ!!!!右に左に・・・ゆれ・・
あああ〜〜〜っ!!(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・)
我々は一度も実戦を迎えることなく、この艦隊は消滅しそうであります!
一同、整列うううううううっ!!!(ビッッシッィ!!!)
でもでも、ティムポ総督だってまだ17歳ですよ?!我が艦隊は不良品ということでしょうかね・・・?
「第2561567464部隊、番号2536512584521っ!!」
・・・・はいっ!!!

みなさん、さようなら、時間が来たようであります!!
実戦で使用されずとも、誇り高く、胸を張って、最後の兵として、10メートルは飛ぶ覚悟であります!
光が、光が見えてきました・・・それではっ!とわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

784 :日出づる処の名無し:04/04/24 23:33 ID:x41ifGSt
>780
言ってみればサヨクってのは
 アメリカ式自由(=無責任)主義。
 共産主義の幼稚な反抗心。
 中国人・朝鮮人の反日思考。
それらが合わさって生まれた奇形児みたいなもんだな。
ゆるゆるの日本だから生存が許されてるが。


785 :日出づる処の名無し:04/04/24 23:43 ID:GxqjcHz0

カットワリが儒教をわるく言っていたから一応言っておくけど。
(ここの人間ならわかっていることかもしれんがな。)

儒教は、天皇側にも制限を与えるからね。当然だけど。
「臣下が君主を慈しみ、君主が臣下を慈しむ事」と孔子は言ってるからね。
というか、普通当たり前だろ。

明治天皇に儒教を教えるのなら、むしろ、儒教の本義として
「君主である天皇としては、むしろ臣下が判ってくれなくとも臣下を慈しまなければ
なりません」と教えるだろうよ。それこそが君主側の本来の儒教だし、仁だと思いますよ?

さらに言えば、明治天皇は神道でも相当な使い手だから、神道の知識も相当あるはずよ?
そういう事全部複合的に考えなきゃ駄目よ?

 間違っても儒教とは「アンタは世界一偉いんだから中央でふんぞってりゃいい」とか
教えるわけじゃ無いのよ? 君主側にも義務あるからね、本来は。

 あんまり世界4大思想舐めるなや。
 おまいぐらいの小童に論破されるようなら2000年経ってここまで支持はされてないよ。


786 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/25 12:06 ID:QQW0XDkW
>>778
>そろそろアンタも左翼脳から脱却しなよ。
オレのどの部分を見て左翼と決め付けてるのか知らねえが、オレは何度も書いてる通り
左翼ではない。だが、左翼思想が及ぼした影響力については評価しているよ。全てでは
ないけどな。人権の尊厳は左翼の専売特許ではないぜ。多くのリベラルな国が、当たり
前の前提として掲げていることだ。オレはリベラルだが、国というモノは効率や対立に
よって黙っているとドンドン右側にずれていく。そのカウンターとして、左翼は必要な
存在なんだよ。右側の香具師は、右でどこが悪いと思うだろ。ところが全然良くない。
国家主義は個人を望まないから、個の犠牲を強いる。結果として長期的に見れば、経済
的な破綻をきたすし、警察国家的な住み心地の悪い社会になる。

787 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/25 12:08 ID:QQW0XDkW
>>782
>すると青島幸夫が国家元首になることもあるってことか。
当人と国民が望めばな、あり得ないコトではない。
>日本人もここまで退化したか。
だから進歩も退化もしてねえんだよ。変化があるだけ。

788 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/25 12:18 ID:QQW0XDkW
>>785
>カットワリが儒教をわるく言っていたから一応言っておくけど。
別に悪く逝った覚えはねえぜ。イイとも思わねえけど。

>儒教は、天皇側にも制限を与えるからね。当然だけど。
当然だ。君民の立ち位置を説いたのが儒教なんだから、君主のあるべき姿を
提示するのはと〜ぜんだ。じゃねえと、正統性を疑われるのが儒教の考えだろ。
だがな、そんなのはど〜でもいいんだよ。中国にとっての理想的な君民の
ヒエラキーを明示したのが儒教だ。封建体制をピラミッドの如く安定させるには
どうすりゃいいのってコトに回答を示してるもんだぜ。

封建体制無き後、儒教の役割はもう終わってる。残されたのは、東アジア独特の
道徳訓としての徳や儀などの精神のみといえるだろ。

789 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/25 12:31 ID:QQW0XDkW
>>784
>言ってみればサヨクってのは
こんなアフォに馬鹿にされないよ〜に、左翼の連中もがんばんなきゃな。
今の左翼勢力じゃ、馬鹿の壁はこじ開けられねえぜ。

790 :日出づる処の名無し:04/04/25 12:32 ID:Nnyw6Vpi
>>786
なんかそこかしこにに混同があって、訳の分からない文章だな。
例えば、
人権の尊厳を保守的な考えとして取り入れている日本は、左翼ではない。
つまり、人権の尊厳と左翼は関係ない、同様に、リベラルな諸外国国家?も関係ない。
そもそもリベラルな国の定義が分からない。

さらに、
日本の左翼は、国家による保護主義を標榜して運動しているわけなので、
無国家主義でもないし、より国家に頼り思想だから、今より個を犠牲にする。
それに国家主義では、長期的に見て経済が破綻するの意味が分からない。

というか、ここまで混同しているともう何を考えているのかが分からない。

791 :日出づる処の名無し:04/04/25 12:43 ID:Nnyw6Vpi
と、イロイロ考えてると浮かんだ思いつきだが、リベラルの標榜する個人の自由の尊重と、
左翼の標榜する平等な世界を実現する保護主義って、本来相容れない物なんだろうな。

792 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/25 12:44 ID:QQW0XDkW
>>790
>人権の尊厳を保守的な考えとして取り入れている日本は、左翼ではない。
日本は最上位に置いてる基本法、憲法で基本的人権の尊重を謳ってる。
憲法の要件が満たされれば左翼政権であっても問題はないわけだ。現実
戦後は二度左翼政権が誕生しているからな。ダメダメだったけど。

>そもそもリベラルな国の定義が分からない。
代表的な国としてはおフランス、アメ、日本、韓国、エゲレスなどなど。
実態として抱えている問題は別だぜ。それぞれの国が自国の問題解消に
努力をしているが理想通りにはいってないてのが現実だわな。分かりや
すくいや〜、民主制を基盤として採用している国ってコトだわな。

>日本の左翼は、国家による保護主義を標榜して運動しているわけなので、
はぁ〜?

793 :日出づる処の名無し:04/04/25 13:42 ID:E/rQ2yd6
なんだ?せっかくsage進行だったのに。カットワリが上げ荒らしたのか。
アホだな。あいも変らず。何自分勝手に世界的な右翼左翼の定義しているんだよ。

 あのねえ。日本みたいな変質的な左翼は珍しいのよ?世界的には。

 確かに右翼・左翼の定義は最初から無い。だが、大体各種の政治学の教科書や
本を紐解くと、大体世界共通の定義は

   右翼=「保守派」 左翼=「革新派」

それだけの意味しかない。左翼は本来評価できるのは当たり前だろ。
問題はそこではないんだ。

 

794 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/25 13:46 ID:QQW0XDkW
>>793
>日本みたいな変質的な左翼は珍しいのよ?世界的には。
どこがどのように?意味ワカンネんだけど。

795 :日出づる処の名無し:04/04/25 13:54 ID:E/rQ2yd6
人権を主張してきた本流の「革新派」=「左翼」は民本主義を唱えた吉野作造だっけか?
の時代からずっと続いている流れ。

だけど、戦後に入って、「革新」=共産主義と勘違いするバカが戦後大量に現れたんだわ。

共産主義者どもは結局アメリカの「策動」にのせられた日本政府とその住民(wに
対して「大衆の蜂起」をアンタのように一人むなしく訴えて、
平和を唱えながら鉄パイプぶん回したり、安田講堂に立てこもって火炎ビン投げたり
あさま山荘で人質とったり、色々昔したわけだ。毛沢東や金日成の言ってる事が正しいと
思い込んでな。

それで青春の大部分を費やした。結局犯罪だったわけだが。
それ以外にもショボイサヨは、筑紫哲也とかのように言論界に逃げ込んだ元東大生とか
元早大生とかいろいろ居るよーだし、いまでも地方で教授やってたりするけどな。
彼らはうち等日本住民で非難する連中を「愚民」と考えて「善導」しようとしたんだろうな。
ブルジョワジーに搾取されていることすら知らない哀れなプロレタリアートと。
そんな簡単な図式で社会が割り切れるわけ無かろうに。

で、結局その親玉があぼーんしてしまってのう。

796 :日出づる処の名無し:04/04/25 13:58 ID:oPaFQOET
しらないけど、外国は左翼でもナショナリストで普通。
日本の左翼(サヨク)は、ナショナリストって感じじゃないし、むしろ自国のものを敵視してるというイメージ。
ナショナリストの定義付けは放棄します。

797 :796:04/04/25 14:04 ID:oPaFQOET
冒頭のように、本当に知らないからね。イメージです。

798 :日出づる処の名無し:04/04/25 14:04 ID:o6RWf6BL
亀レススマソンだが、民俗学の知識は大変参考になりますた。
テクストの結びはいだだけないない。
別に「天皇制」でなくとも「正義」「宗教」でも当てはまってしまう。

それから、天皇制無効化論はいいとして、民俗学を救出しようとしている点が気にかかる。
今となっては民俗学も煮詰まってんじゃないの?

799 :日出づる処の名無し:04/04/25 14:05 ID:E/rQ2yd6
で。結果としてそいつ等が従軍慰安婦とか、日本の過去の「犯罪」をでっちあげたわけだ。
権威ある会社や企業にもぐりこんでな。まさに今の朝日。

それで、今までのように「権威」と「人権」を濫用し、おまえらがウヨと呼ぶ日本の殆どの
住民を強引に押さえつけてきたわけだ。

日本政府は人権が抑圧しているといいながらも、北朝鮮の人権抑圧を無視したり、
むしろ北朝鮮政府を賛美したり。今でも筑紫が「地雷禁止キャンペーン」とかぬかして
アメリカとかの地雷を非難していて、そのくせ中国の大量の地雷製造を無視したりな。

なんでこういう矛盾した事するのか、とりあえず2つ考えられるんだろうな

一つは、毛沢東・金日成・スターリンのやり方を真似た。
一つは、自分たちはエリートであると言う選民思想が根底にある。

最近でも辻本清美が人権振り回して小林よしのりの本の一部を訂正しろとか騒いで、
はねられたが。
やつらは根本的には社会主義ファシストよ。社会主義ファシストが人権や平和という
お題目唱えているから滅茶苦茶な矛盾が出てくるのよ。
いまの「世界市民」論とかも、結局地域の住民の風習を理解できていないし、
ナショナリズムを否定しているからね。日の丸・君が代を尊敬できない奴等は、
所詮他の王制や宗教も理解できないのよ。

800 :日出づる処の名無し:04/04/25 14:09 ID:E/rQ2yd6
>>796

>しらないけど、外国は左翼でもナショナリストで普通。
>日本の左翼(サヨク)は、ナショナリストって感じじゃないし、むしろ自国のものを敵視してると>いうイメージ。

普通そうです。
今いったように、日本の左翼はタダの共産主義という破れた宗教の指導者が
人権や平和・地球市民論にもぐりこんでいるだけ。

やってる事は世界同時革命とかと同じなんですもん。
宗教が麻薬だとかいってた人たちがイスラム教とか理解できるわけも無く。
おまけに「平和」の為には軍隊いらないとかトチ狂った論信じているから余計にアホになり。

全くイラクの風習理解できず、あっさり捕まるわけです。


801 :796:04/04/25 14:16 ID:oPaFQOET
≫800 おお、フォローどうも。

802 :日出づる処の名無し:04/04/25 16:45 ID:t2fpo3X8
ママン、ぼちぼち欧州全土制圧したんで、キリストからイスラムに改宗して
ヨーロッパからキリストを駆逐したいんだけれど、どうすればいいですか?

803 :日出づる処の名無し:04/04/25 16:46 ID:t2fpo3X8
すまん超誤爆

804 :グロッキー坂田:04/04/25 17:04 ID:lG1J+kM0
>>1が泥沼から抜け出せなくなったスレはここですよね?

805 :日出づる処の名無し:04/04/25 21:18 ID:hZymeqoM
>>802 

すまん、マジでそれ難しい。

806 :日出づる処の名無し:04/04/25 21:28 ID:Y6cUmz57
>>802
寧ろゾロアスター教を

807 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:40 ID:tvrpIS4+
みんな賢いなーーー
よく分からん

でも>>1がバカなのは超分かる


808 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:44 ID:3+Ue1MRe
権威と権力のニ権分立は、
日本文化の特徴であり、
世界に誇るべき特徴でもあります。

だいたい、強力な権力を持つ大統領と、
対立的な二大政党なんてのは、
対外的には、約束を守らない二十規範の、無責任な国だわな。w

金の豚野郎ごときは、もちろん、
不必要だがな。w

809 :日出づる処の名無し:04/04/26 01:27 ID:ABYuXb0X
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


810 :日出づる処の名無し:04/04/26 03:06 ID:DhmuE3M3
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


811 :日出づる処の名無し:04/04/26 03:23 ID:NKL+kEZq
>>808
>>権威と権力のニ権分立は、
>>日本文化の特徴であり

だから官僚が好き勝手出来るのです。

もう少し勉強したら?

812 :日出づる処の名無し:04/04/26 04:33 ID:Kj5fxjLs
>>1
陛下が「朝鮮ゆかり(リップサービス)}発言して一番喜んでいるのは、
朝鮮人だし国際的に政府より貢献しているんだよねw





813 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 08:20 ID:JG4M+TU5
>>795
>戦後に入って、「革新」=共産主義と勘違いするバカが戦後大量に現れたんだわ。
一部の極左連中をことさらに拡大して語っても、日本の左翼運動全体を
俯瞰して捉えたコトにはならねえぜ。表層のハデな日本赤軍や革マルなんてのは
当時ですら良識派の左翼からは胡散臭く見られていたからな。オマイの見方は、
例えば戦前の日本を全て悪に塗り込められたと見なす香具師の論調と変わらねえ。
極東軍事裁判でA級認定された唯一の文民だった広田弘毅は、外相時代に起きた
日中戦争では一貫して関東軍に反対して戦火の拡大を防ごうとしたし、首相就任以降も
イケイケドンドンの軍部とは対立していた。だが、戦時下の首相であった理由で
戦犯認定によって吊されたわけだ。理知的に憲法構造を説いた美濃部達吉も同じだろ。
昭和天皇は侍従に「自分は美濃部が間違ってるとは思わない」と語ったとされるが、
明徴運動の狂喜を冷静な眼で判断したのは天皇と美濃部くらいだ。

>そんな簡単な図式で社会が割り切れるわけ無かろうに。
それは少し短絡的だが、別な意味で単純化、図式化によって啓蒙しようとした左翼思想が
人間の欲望までを勘案せずに突き進んだコトは間違いねえな。だから、長続きしなかった。
ヘーゲルは欲望と衝動を説いて弁証法を完成させたが、マルクスはそれらを科学的ではない
という理由で、すっぽり抜き落とした。

814 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 08:24 ID:JG4M+TU5
>>798
>亀レススマソンだが、民俗学の知識は大変参考になりますた。
そいつはど〜も。

>今となっては民俗学も煮詰まってんじゃないの?
折口もツッコミどころのある説だからな。寧ろ網野タンが研究した民衆との関係や
地域性の違いによるもの方が面白いんだが、残念ながら亡くなっちまった。

815 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 08:46 ID:JG4M+TU5
>>799
>一つは、毛沢東・金日成・スターリンのやり方を真似た。
> 一つは、自分たちはエリートであると言う選民思想が根底にある。
三人ともマルクスでは革命が成就しないって、理由で独自の革命論を展開してるからな。
選民って発想は違うぜ。当時の指導者は社会主義に限らず指導層の難解な統治理論には、
愚鈍な民衆には理解できねえだろうと考えていた。だから分かりやすい表現に腐心した。
でスターリンはコミンテルンによるソビエトユニオン独裁という一極集中化、毛沢東は
「毛語録」に見られる様な農村中心主義運動、金日成は「主体思想」という特定の思想
が対立概念を排除したカタチで特化しちまった。政治思想には必ず対立概念が存在する。
それが思想を洗練させ、完成度を高めるわけだが社会主義国家の欠点は、それが政党に
よる対立という図式を描かない様な共産党一党独裁という構造になっていたから、党内
の政敵を粛正するという極端な方法に走りやすいってコトだわな。

>ナショナリズムを否定しているからね。日の丸・君が代を尊敬できない奴等は、
>所詮他の王制や宗教も理解できないのよ。
社会主義の発展的な政治形態が共産主義社会ってのが、連中の根本的な姿勢だからな。
だがそいつは、民主主義の伝道師を表明してるネオコンなんてのとどこが違う?おれは
姿勢そのものは変わらねえと思うぜ。自説を強引に押しつけるという手法はどちらとも
共通してる。

816 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 08:48 ID:JG4M+TU5
>>812
明仁タンの発言ね。いい香具師だと思うぜ。
でも彼は護憲なんだよね、逝ってるコト聞くと。
天皇マンセーなオマイらはど〜思うのうよ?

817 :日出づる処の名無し:04/04/26 08:51 ID:r9vvTG6f
>>816
> でも彼は護憲なんだよね、逝ってるコト聞くと。

勝手な妄想だろ、自分に都合よく解釈してるバカ

818 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 08:57 ID:JG4M+TU5
>>817
>勝手な妄想だろ、自分に都合よく解釈してるバカ
オマイニュース見たり新聞読んだりしないのか?
明仁タンはちゃんと「今の憲法を守り云々」って逝ってるぜ。

知らねえのか?

819 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:02 ID:JG4M+TU5
何も知らないオバカチャンに親切なオレが教えてあげるぜ。

明仁タンのコトバ
「皆さんとともに日本国憲法を守り、これに従って責務を果たすことを誓い、
国運の一層の進展と世界の平和、人類の福祉の増進を切に希望してやみません」

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/040.htm

820 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:18 ID:JG4M+TU5
しかし、皇位継承者は女子ばっか。よっぽどの物好きが人生投げてる
香具師が婿に入るか、産婦人科の医学の粋を極めた技術を用いないと。
これだと声高に廃止を訴えなくても自動的に廃れる危険性があるわな。
まさにパンダ状態。生存率においても皇族パンダ説は証明されますた。

http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt30/20011203KV4C3002_03030002.html

821 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:21 ID:r9vvTG6f
>>819
リップサービスを都合よく受け取ることしか出来ない低脳には付き合っとれんな


822 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:23 ID:r9vvTG6f
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「些細なタイプミスさえ必死でごまかそうとする低脳」が小馬鹿にされてるスレです。


823 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:24 ID:JG4M+TU5
>>821
>リップサービスを都合よく受け取ることしか出来ない低脳には付き合っとれんな
公式な席での発言がリップサービスかどうか、根拠も示せず言い訳されても

ねぇ・・

824 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:25 ID:r9vvTG6f
あ、もうレスはいらないよ。NG登録したから。


825 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:26 ID:JG4M+TU5
あらら、論破されるとコピペ荒らしですかぁ〜?

みっともないヨ、惨めだヨ

826 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:28 ID:JG4M+TU5
>>824
>あ、もうレスはいらないよ。NG登録したから。
反論できないから逃げ出すってコトね。
イイヨッ、オマイはそうやって現実から目を背けていなさいな。

827 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:29 ID:r9vvTG6f
カットワリは目に涙を溜めてキーボードを叩き続けた。
「俺は馬鹿だし、祖国の言葉も話せない、だが民族の誇りは忘れていないぞ!」
帰化もしない、納税もしない、帰国もしない、納税もしない、祖国の徴兵に応じようともしない
そんな自分に出来ることは、恥ずかしい祖国の事実を紹介するスレを
荒らすことだけだった。

「泣くものか!! 泣いたらチョッパリに負けた事になる!!!!」

心の中で叫びながら カットワリはキーボードを叩き続けた。

   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡


828 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:32 ID:JG4M+TU5
>>827
荒らしと逃亡の後は、誹謗中傷だすか?

カワイソ・・・

829 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:32 ID:r9vvTG6f

自分の妄想から逃れられない 柔軟性のかけらも無い思考の持ち主とは
最初っから議論なんて成り立たない。

クサレ脳が治ったらまたおいで。

830 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 09:34 ID:JG4M+TU5
オバカチャンのために、レスを無駄に消化しちまったぜ。
もうレスはしてあげないからそのつもりでネ

831 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:34 ID:r9vvTG6f
レスがどんどん飛んでるな、また泣きながら喚いてるのか。
ヤレヤレ。

でもスレが流れてよかったね、カットワリが目立たなくなるから ゲラゲラ

832 :日出づる処の名無し:04/04/26 09:49 ID:jft3Nict
「リップサービス、リップサービス」と連呼するID:r9vvTG6fって
右翼の癖に「陛下のお言葉を軽んじる国賊」なんだね。(ゲラゲラ

833 :日出づる処の名無し:04/04/26 10:18 ID:r9vvTG6f
>>832
なんだ、今度は回線繋ぎ変えて名無しで登場か。
アタマ悪い上に粘着と来た、始末におえんな。

それといい加減にsage覚えたらどうだ、粘着かまってクンよ。


834 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 10:19 ID:JG4M+TU5
しっかしID:r9vvTG6fみたいな香具師が信者だと、明仁タンも可哀想だわな。
自分が公式に発言した話しも「陛下のリップサービス」だから、本心ではない
な〜んて理屈で都合のいいよ〜に妄想しちまうんだろ。そんな信者に、勝手に
支持されて利用されたんじゃたまったもんじゃねえわ。
オレが上の方で書いた裕仁タンも、本心では天皇機関説に理があると考えてい
ても軍部に都合良く利用された図式と同じだぜ。誰かが天皇はロボットだって
説を唱えていたが、まんざらヨタとも言えねえわ。利用する、操る側によって
どうにでも解釈される。アイボならぬテンボとでもすりゃ、最適な表現かもな。

可哀想なのは皇族だ。こんなオバカチャンに支持され、人権は激しく制約され、
生まれたガキが男か女かでギャーギャーいわれるんだからな。しかもロボット
並みの扱いだ。ただでさえトキ並みに繁殖能力が低下してるのに。

835 :日出づる処の名無し:04/04/26 10:23 ID:jft3Nict
>なんだ、今度は回線繋ぎ変えて名無しで登場か。

プッ、馬鹿右翼を見て馬鹿にしたくなるのは一人だけじゃないいんだが。
それで、リップサービスだという根拠は?
右翼お得意の捏造ですかぁ?



836 :日出づる処の名無し:04/04/26 10:27 ID:r9vvTG6f
>>835
かまってクン
しかしカットワリみたいなバカがまだまだいるのか。
バカに付き合ってると移っちまうのか。

ですかぁ だって、見下げてる雰囲気必死に出そうとして馬鹿丸出し。

837 :日出づる処の名無し:04/04/26 10:29 ID:r9vvTG6f
客が来ちゃった。

哀れな妄想バカ弄くるのはココでオシマイ。
sage覚えろよ 妄想かまってバカ

838 :日出づる処の名無し:04/04/26 10:39 ID:jft3Nict
r9vvTG6fは目に涙を溜めてキーボードを叩き続けた。
「俺は馬鹿だし、説得力のある言葉も話せない、だが民族の誇りは忘れていないぞ!」
就職もしない、納税もしない、友達もいない、納税もしない、自衛隊に志願しようともしない
そんな自分に出来ることは、恥ずかしい皇国の事実を紹介するスレを
荒らすことだけだった。

「泣くものか!! 泣いたら一般市民に負けた事になる!!!!」

心の中で叫びながら r9vvTG6fはキーボードを叩き続けた。

   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |
    ( つ ノ  | |_|≡| |
    彡




839 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 10:42 ID:JG4M+TU5
オバカチャンのID:r9vvTG6fは結局なんぐせだけ付けて、
何一つ根拠を示さないまま去っちまった。
イチャモン付けるなら少しは脳味噌使えばいいのに。

840 :日出づる処の名無し:04/04/26 10:43 ID:jft3Nict
>客が来ちゃった。

おやおや、遂に逃走ですかぁ?(ゲラゲラ
おまいのところに訪ねてくる客って、せいぜいNHKの集金か住民税の取り立て
ぐらいのもんだろ。



841 :日出づる処の名無し:04/04/26 12:30 ID:zbfYSZkk
こうして、カットワリとサヨックは、ただ歩いてただけの通行人を烈しく罵りだしましたとさ。



おしまい♪

842 :日出づる処の名無し:04/04/26 12:42 ID:r9vvTG6f
>>840
PC15台の商談成立。
昼間からヒマそーに2chやってないでオマイも働け。
納税者にたかって生きてる寄生虫め。

843 :(○´ー`○)はキモイ◇ a7G9QH2uOQ:04/04/26 12:44 ID:S2gPQ4us
所詮、現実世界じゃ誰にも相手にされないんだろ
カットワリサヨク君は(プ
何たって(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ だからな
馬鹿丸出しアカ丸出し


844 :日出づる処の名無し:04/04/26 17:44 ID:yvM8OHN7
なんぐせってなに?

845 :日出づる処の名無し:04/04/26 19:11 ID:kFeCuRGC
このスレでまともな奴、先日カットワリと議論してた人とカットワリの二人だけだな
あとは他人の尻馬に乗る馬鹿ウヨ馬鹿サヨしかいねえ

846 :日出づる処の名無し:04/04/26 19:48 ID:zqD7R+BX
1さん、ただいま。
私だよ。>>116-119だよ。

847 :日出づる処の名無し:04/04/26 19:49 ID:zqD7R+BX
1さんは例の「皇室の存在は保険だ」っていう論をどう思う?

848 :日出づる処の名無し:04/04/26 19:54 ID:zqD7R+BX
1さんはこのスレで天皇を元首と呼んじゃってるけど、いいの?

849 :日出づる処の名無し:04/04/26 19:59 ID:zqD7R+BX
1さん、次スレは私が立てて良い?

850 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:13 ID:zbfYSZkk
>>845
このスレの半分はネタで出来ています。。

851 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:21 ID:PsXlgBb5
問題:皇室のある国を全てあげよ

852 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:21 ID:zqD7R+BX
1さん、腰が痛いよ。どうしよう。

853 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:24 ID:L81YEft9
1さん、今何しているの?

854 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:24 ID:zqD7R+BX
1さん、英国は王室しかないのに、どうして皇太子がいるの?
王太子じゃダメなのかなあ・・・


855 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 20:25 ID:uy2LJjSX
>>846
オ〜ゥ、久しぶりだな。

>>847
信者の保険のために利用されてる皇族がカワイソ
>>834参照してくれ。

>>848
オレは元首とは逝ってねえぜ。あくまで「元首っぽい」
つまり象徴っつ〜のが天皇だ。

>>849
駄目、オレが次ぎスレ立てるから。

856 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 20:27 ID:uy2LJjSX
>>852
知らねえよ、てめえで考えろ。
天皇信者はすぐ人に頼ろうとする精神がいけねえ。
>>853
仕事の合間にオマイにレスしてる。
>>854
日本語を学習しな。

857 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:33 ID:L81YEft9
1さん、いまさら思ったけど(○´ー`○)はカワイイ←ってカットワリ〜よ

858 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:40 ID:zqD7R+BX
1さん、皇室や王室が民主主義破綻時に国家を国家たらしめ続けるための
得がたくも良質な保険という論は海外で天皇信者とか関係ない人達が展開
してるようだよ。


859 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:43 ID:zqD7R+BX
あと、関係ないけど今日は焼いたアジを食べたよ。

860 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:45 ID:L81YEft9
1さん、お腹が痛いんだけど、薬飲んだほうがいいと思う?

861 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:46 ID:L81YEft9
1さん、仕事がんばってね。

862 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:46 ID:zqD7R+BX
アジのAA作ってみたよ。 <・)))><

863 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:47 ID:zqD7R+BX
陸奥さんも来てよ!!

864 :日出づる処の名無し:04/04/26 20:49 ID:L81YEft9
1さん、もうすぐゴールデンウィークだね。

865 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 20:51 ID:uy2LJjSX
>>858
前政権が破綻して君主が出戻った例でいえば、スペインとカンボジアだが
これらは民主制ではないぜ。フランコ政権はファシズムだし、ポル・ポト政権は
軍事共産党だ。しかもジョンイルとお友達のシアヌークは、民心を掌握できず
国民からそっぽ向かれてるだろ。そんなもんだ。
>>859
アジは脂がのってれば美味いが、たまにパサパサのがある。
関係ないけど。

866 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/26 20:52 ID:K1O2DCFH
>>863
呼んだ?

867 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 21:02 ID:uy2LJjSX
オレの知ってる例で、混乱時に君主が有効に機能した事例は
戦後すぐの裕仁氏の巡幸と、タイ国王の軍事クーデター鎮圧だな。

他にあるかい?

868 :日出づる処の名無し:04/04/26 21:02 ID:in5Ytlox
1さん、( ゛Д″)オエー、ノミスギチャッタ
iii
iii

869 :日出づる処の名無し:04/04/26 21:04 ID:L81YEft9
1さん、昭和天皇はいいよって言ったらどうする?

870 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/26 21:08 ID:zqD7R+BX
1さん、コテになってみたんだけど、どうかな。似合ってる?

871 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/26 21:12 ID:K1O2DCFH
なんだかよくワカラン流れだな。

872 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/26 21:14 ID:zqD7R+BX
なあ、1よ。
外国の例を挙げるだけでは、日本の政治体制が崩壊し、国が混乱した際に
天皇家の果たす役割について論じた事にはならないのではないか?
何かしらの予測を立てた上で批判するというならまだわかるが・・・

873 :日出づる処の名無し:04/04/26 21:14 ID:fDpKRj+r
>>870
何かウザイ

874 :日出づる処の名無し:04/04/26 21:18 ID:PsXlgBb5
1よう!!!



問題:皇室のある国を全てあげよ

875 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/26 21:21 ID:zqD7R+BX
>>873
・・・ごめんね。消えるから許して。
1さん、さようなら。

876 :にはは、観鈴ちん、ぶいっ! ◆zSTcpuUokQ :04/04/26 22:10 ID:zbfYSZkk
まあ、コテ名乗るのもいいが、右も左も全員、とりあえずこの基礎問解いてみい。
簡単な基礎だ。


Q.ブッシュ政権は今回のテロから続く一連の攻撃を「自由に対する挑戦」といったが、何故ゆえにブッシュはそう呼ぶのか。
具体的事象と法知識をいれて説明しる。




まあ、ほんと基礎だな。

877 :日出づる処の名無し:04/04/26 22:12 ID:1xZJ8JCn
1さん、もう仕事終わった?

878 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:33 ID:tcQPzDE9
良く分からんレスに終始しているが、次なるネタに逝ってみよう。
誰かの皇室のある国云々の回答にもなるのであろう、テーマは主権者と天皇だ。
以下のテキストを用いて考えてみたい。

1 衰退しつつある世界の君主制

 天皇制は君主制の一種だが、20世紀の大きな流れをみると、君主制自体は徐々になくなりつつある。
第1次大戦前には多くの君主制の国があったが、世界的な規模で展開され、多くの犠牲者をだした大戦
ののち、ロシアでは1917年2月の革命によってツアー(皇帝)が退位し、10月にはソビエト政権
が誕生した。戦争の敗北したドイツ・オーストリアでは皇帝は退位を余儀なくされ、共和国として再出
発することになった。そして、大国に支配されていた諸民族は多くが共和国として独立した。
 第2次大戦後は、王政から共和制への流れがいっそう明らかな流れとなった。日本やドイツと軍事同
盟を結んで、ファシズムによる国民の支配・海外への侵略をおしすすめたイタリアでは1946年の国
民投票によって、国王制が廃止された。当時の国王がファシズト側にたったことが強く批判されたので
ある。アジア・アフリカ諸国では、占領からの解放・独立のためのたたかいの結果、ベトナムやエジプ
トをはじめ、沢山の共和国が誕生した。
 現在では約190ある国の中で、君主制をとる国は28カ国にすぎない(アジア・大洋州に日本をふ
くめて8カ国、中東・アフリカに10カ国、ヨーロッパに10カ国)。そのなかでも多数は立憲君主国
であり、昔どおりの君主主権をつづけている国は10カ国前後といわれている。女王といえばすぐに思
いうかぶイギリスでは、1688年に圧政を行った国王を市民が追い出して、新しい国王を迎えている
(名誉革命)。そうした伝統があるからこそ、国民が王室の財政などについて自由に議論する風土がつ
くられている。ひるがえって、日本ではどうだろう。第2次大戦に敗れて、天皇制のあり方が問われた
にもかかわらず、立憲君主に姿を変えて、天皇制は生き残った。

879 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:34 ID:tcQPzDE9
2 「タブー」としての天皇

 昭和天皇が病床についた1988年9月以来、全国的にも「国民主権と天皇」の問題を考えるさまざま
な企画がもたれた。静岡県のある人たちが、この問題を考えようと「天皇制を考える市民連絡会議」をつくって、シンポジウムを計画し、県婦人会館の会議室の使用を申請したが、県側は、“妨害活動や混乱が
生じる可能性がつよい”との理由で、使用を認めなかった。さすがに裁判所は、この使用不許可処分を
「正当な理由なく公の施設の利用を拒んだもの」として取り消した(東京高裁1992年12月2日判決)が、日本社会では、天皇をめぐる問題を公に論ずることがまだまだ難しい。
 裁判にまでいかなくても、いろいろな問題が起きている。結婚式で紀子さんが秋篠宮の髪を直そうとし
た写真の公表に宮内庁がクレームをつけたり、天皇の戦争責任についてふれた本島長崎市長(当時)が右
翼に狙撃されたりする事件もあった。若者の中で天皇についての関心は薄くなる一方だが、日本の社会全
体に、いまなお、天皇を特別視する傾向が強いことも事実だろう。


880 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:36 ID:tcQPzDE9

くられている。ひるがえって、日本ではどうだろう。第2次大戦に敗れて、天皇制のあり方が問われた
3 即位の礼・大嘗祭

 一九九〇年代には、天皇制をめぐって新しい争点が提起された。昭和天皇の死去にともない、新天皇
が憲法の規定にしたがってただちに即位し、皇位の継承に関連してさまざまな儀式がとり行われたが、
それらは、大日本帝国憲法の時代の天皇の践祚(せんそ)・即位のときの儀式とほとんど変わらなかっ
た。その後の皇室の儀式としての「葬場殿の儀」と国の儀式としての「大喪の礼」も、憲法の政教分離
原則を厳格に守ったとは到底いいがたかった。
 それから約1年半のち、今度は「即位の礼」と「大嘗祭」が行われた。「即位の礼」では、天皇が主
権者の代表である海部首相(当時)を見下ろす位置で「お言葉」を発し、同首相が天皇を仰ぎ見る位置
で「寿詞」を読み上げたこと、天孫降臨の神話を具象化したものといわれる高御座(たかみくら)や剣・
璽を使用したこと、「大嘗祭」では、大嘗祭が明白な神道儀式としての性格を有していたにもかかわら
ず、これを公的な皇室行事として宮廷費をもって執行したことなどが憲法に照らして問題となった。
 1011人もの市民が原告となって、即位の礼・大嘗祭への公費支出は憲法違反だと訴えた「即位の
礼・大嘗祭違憲訴訟」にたいする大阪高裁判決(1995年3月9日)は、憲法上のこうした争点につ
いて、「政教分離規定に違反するのではないかとの疑義は一概には否定できない」「国民を主権者とす
る現憲法の趣旨に相応しくないと思われる点がなお存在することも否定できない」とする判断を示して
いる。
 政府は「憲法の趣旨に沿い、かつ、皇室の伝統等を尊重した」と述べているが、明治憲法の下では適
合的だったかもしれない「皇室の伝統」と、国民主権原則にたつ日本国憲法の趣旨とは本来相いれない
ものなのである。


881 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:39 ID:tcQPzDE9
4 日本国憲法と天皇

 日本国憲法は、第一章で「天皇」についての諸規定をおいている。その基本原則は、天皇の「地位は、
主権の存する国民の総意に基」(第1条)づくこと、天皇は「この憲法の定める国事に関する行為のみ
を行ひ、国政に関する権能を有しない」(第4条)ことにある。憲法は、天皇に「国民統合の象徴」と
しての非政治的な役割しか与えていない。
 憲法制定のさい、天皇をどうするかが最大のテーマだった。オーストラリアなどは「天皇を戦犯とし
て裁くべきである」と主張した。しかし、当時の政府の「国体護持」の動きもあって、GHQ(連合国
総司令部)は対日統治をスムーズに展開する必要から、天皇制を残すことを決めた。しかし、これまで
どおりの天皇の権限は認めず、一切の政治的権限をもたない象徴天皇制とすることになった。このよう
に日本国憲法は、天皇が主権をもち、国の最高の統治者だったことを否定するところから出発した。
 以上の歴史的経過に逆行し、天皇をふたたび「元首」として扱うような動きがあちこちでみられる。
たとえば、外国への訪問や海外からの賓客を迎えての晩餐会や各国大使の信任状を受けるさいに、天皇
を対外的代表権をもつ「元首」であるかのようにあつかっている。また、国会の開会式に天皇が招かれ
て、数段高い「玉座」から「おことば」をよみあげることも、国民主権原則にふさわしいとはいえない。
明治憲法のときさながらに議員が「臣民」として「おことば」を拝聴するあり方にも問題があるし、天
皇の「おことば」が政治的内容をもって、象徴天皇制の枠をふみはずすおそれだってある。また「内奏」
といって大臣が天皇に国政について報告する慣例もつづいている。1973年に、当時の防衛庁長官が
自衛隊の整備計画を天皇に「内奏」したところ、天皇は自衛隊の兵力増強を支持激励するような発言を
おこなった。長官は天皇のこの発言に感激のあまりうっかりこれを披露してしまったたが、これが国会
で問題となり、このような「おことば」はなかったと取り消して、辞職するという事件もあった。

882 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:40 ID:tcQPzDE9
 天皇の「沖縄メッセージ」も大きな問題となった。アメリカ側が発表した公文書によれば、天皇の側
近から「米国が沖縄その他の琉球諸島の軍事占領を継続するよう日本の天皇が希望している・・・また
天皇は、長期租借による、これら諸島の米軍軍事占領の継続をめざしています」という文書が米側あて
に送られていた。沖縄の軍事占領の継続という内容も問題だが、「国政に関する権能を有しない」天皇
がこのような提案をすること自体が憲法に反する。
 天皇・皇族を国民主権原則に反する形でたてまつっていこうとする動きがいろいろな所で顔を出して
いる。国民はどちらかというと、天皇や皇族の特別扱いに疑問を抱かないし、マスメディアは特別扱い
に無批判なまま、ひんぱんに報道する。ここに、わが国の天皇制をめぐる大きな問題がある。

883 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:42 ID:tcQPzDE9
5 君が代・日の丸

 1987年に沖縄県で国体がひらかれ、そのソフトボール会場になった読谷村(よみたんそん)の
平和の森球場で開始式がおこなわれたとき、センターポールに「日の丸」が掲揚されるのを見て、一
人の青年がかけ上がり、「日の丸」をひきおろして、火をつけて投げ捨てた(この行為については、
後で器物損壊罪で起訴され、裁判になった)。事の起こりは、ソフトボール協会側が、村が反対した
にもかかわらず、あくまで「日の丸」掲揚にこだわったことにあった。アジア太平洋戦争の末期、凄
惨な地上戦がおこなわれ、多くの住民が犠牲になった沖縄。読谷村には「集団自決」が起きたチビチ
リガマ(洞窟のこと)もある。沖縄では「皇軍」に対する反感が今でもつよい。同じような反感はア
ジアの人々も感じている。このような感情に無頓着な「戦後50年決議」(1995年)へのアジア
の人々の反発は、しごく当然である。
 学校現場では「君が代」を国歌として斉唱し、「日の丸」を国旗として掲揚することが、半ば義務
づけられている。92年からの学習指導要領で「国旗を掲揚し、国歌を斉唱するよう指導するものと
する」となったからである。しかし、そもそも「君が代」が国歌であり、「日の丸」が国旗であると、
憲法や法律が決めているわけではなく、事実上そのように扱われてきただけにすぎない。「君が代」
は、天皇の治世が永遠につづくことを賛美する内容だが、はたして、国民主権にふさわしいかどうか、
真剣に考えてみる必要がある。ドイツではナチス支配下で国旗とされた「かぎ十字」を敗戦後、廃止
し、国旗を定めなおした。国旗はいわば国のシンボルだ。戦争中には、日本軍が占領したアジアの地
にはためいた「日の丸」。もし日本が平和国家に本当に生まれ変わろうとするのならば、もっとふさ
わしいシンボルだって考えていいのではないだろうか。

http://law.leh.kagoshima-u.ac.jp/staff/OGURI/shukensha.html

884 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:43 ID:tcQPzDE9
>>880の一行目は間違い。

885 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 22:59 ID:tcQPzDE9
さて、ココで書かれてる内容はさほど真新しいものではない。
天皇制を批判する際には必ず引き合いに出される問題点だ。オレがこの論文を掲示した
一義的な理由は、イタリアの事例である。イタリアは君主制から共和制に移行する際に、
国民投票というスクリーニングを経ている。つまり、統治する為政者や天皇周辺の人々、
GHQらによる占領政策という「都合」によってのみ、存続が認められた日本と比べると
余りにも違いがあるというコトだ。日本は戦後天皇の有無を国民的議論として、俎上に
乗せることさえしていない。明治政府樹立によって「上からの」新制度を拝受した臣民
さながらに、GHQと当時の為政者によって認められ、疑問の是非をとわれないままに、
21世紀の今に至るまで続いている制度が天皇制なのだ。

886 :日出づる処の名無し:04/04/26 23:10 ID:1xZJ8JCn
長ったらしいから読んでない。
しかし、君が代はいい。
日本の国旗もいい。
どこかの馬鹿は虹色の国旗にしようみたいなこと言ってるが
やはり俺は日の丸が一番いいと考えている

887 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/26 23:17 ID:tcQPzDE9
>>886
うん、
日の丸はイイな、オレも大好きだ。
ど〜せならイイという理由をかいてくれ。
オレはシンプルなデザインが日本らしいく、国旗として最適だって理由なんだが。
ゴテゴテしたケバイのは似合わなねえ。

888 :日出づる処の名無し:04/04/26 23:25 ID:D6aigm2B
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「素直じゃない子供」が小馬鹿にされてるスレです。


889 :日出づる処の名無し:04/04/26 23:27 ID:Bz7kwE4d
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「ごめんなさいが素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされてるスレです。


890 :日出づる処の名無し:04/04/27 00:29 ID:KeSiIpAq
皇室保険の話キボンヌ。なんであの話を続けないのさ、1。
Qちゃんがアレな子だからか?

国家の混乱時に日本人は皇室に対し、何かしら期待を持つと
思うのだが。・・・王政復古とかそんなんじゃなくて。

891 :|ヽ||´ ∀`||:04/04/27 00:40 ID:HkPTXeHN
>>880
 この文章を見ていると、最大のトリックが仕掛けられているのがよくわかる。

 そもそも、「1011人という市民が原告となって即位の礼・大嘗祭への公費支出は憲法違反だと訴えた」
という事が、果たして国民の総意に成りえるのかどうかという疑問である。そう、その1011人しか反対して
いない可能性もある。
 現に、「騒がれた」といっても当時はマスコミだけであり、一般の国民はむしろ好奇の目で見ていたの
ではないであろうか。実際生きた人間が既に居るわけである。
 つまり、ソースとしては無いが、実際に生きた人間からみると、「騒ぎは起きていない」。その可能性の方が
十分高いのである。
 つまり、起したい人間だけが起した騒動とも言える。

 そもそも、三権分立の定義から見ると、裁判所とは、国会が最高機関であり、国会で内閣総理大臣を
決めて国民の信託を得て、その内閣総理大臣の手によって決められた最高裁判所の長官によって任命される。
即ち、裁判官とは国民から最も離れた存在なのであり、あまり「法律解釈」には口出ししてはならない定めである。

 確かに、司法には「違憲立法審査権」という大技があるが、その権限は極めて消極的なものである。
 さらにいうと、そもそも。国会は国民の最高意思決定機関であり、その下にいるのが裁判所である。
特に裁判所の場合は、国政に関しては。あまり国に対して強くいえない立場なのである。

 つまり、「国民主権」と言葉上では言いながらも、最終的には大阪の一人の裁判官という
「国民主権に殆ど拠らないインテリの意見」によって国民国家の基本方針を決定しようとしているのであり、
朝日新聞などの各種反日メディアの常套手段であるが極めて国民主権とはかけ離れた独裁的な見方である。

 裁判所が明らかに「違憲」と呼ばなければならない事例とは何か。それは後で説明するが、カットワリの
ここのコピペ文章でいうように「国民主権原則にたつ日本国憲法」では、無い。

 「国民主権」という言葉があるが、そもそも裁判所が国民の意見を代表したものというのは余りに
軽薄ではないであろうか。
 現に、「コメント」としてしか大阪の裁判官も言っていない。余り価値が無い事が判っているのであろう。

892 :|ヽ||´ ∀`||:04/04/27 00:40 ID:HkPTXeHN
>>881
 国民主権という物に異常な幻想を持っているようであるが、基本的な理解が出来ていない。。
 日本国憲法の本義とは何なのか、そもそもそこを理解していないためにこのような発言になる。

 教科書でよく出る基本問題。
 「国民主権において基本的人権が否定された場合、それは通るのか」という問いである。

 いうまでも無く、一応答えはNOなのだ。※但し制度上は出来る。
 わが国の場合、何よりも「軍国主義」による「人権の弾圧」こそが国民に対する被害を生んだという
歴史的反省がまずある。その為に、日本国憲法では基本的に「人権主義」を主張している。
 自然法に基づく基本的人権、つまり人間の生存権・幸福追求権・それに付随する教育を受ける権利等等。
人が幸せに生きるためには国民にこういう権利が必要であるという事である。

 では、その中の国民主権とは何か。
 それは「基本的人権を守る為の道具」なのだ。
 逆にいえば、基本的人権と人権思想が守られていれば多少国民主権からはなれたとしても問題は
無いのである。「政教分離」なども言うまでも無く、人権を守る為の道具である
 で、果たして天皇は人権を弾圧しているのであろうか。そここそまず観なければならない。
そもそも、「国民主権」において、国民の権威の無い「元首」が誰であろうと。だれか国民の人権が
はたして脅かされるのであろうか。

・・・・・・基本的な司法試験や法学試験の基礎問題なのだが・・・

 このように日本国憲法の本義も理解せず、基礎からして滅茶苦茶な論理を言いつづけておきながら、
(○´ー`○)と笑いつづけるその精神状態を、正直疑わざるを得ない。そしてそれらを平然と垂れ流す
マスコミもである。


893 :|ヽ||´ ∀`||:04/04/27 00:42 ID:HkPTXeHN

>885 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ New! 04/04/26 22:59 ID:tcQPzDE9
>さて、ココで書かれてる内容はさほど真新しいものではない。
>天皇制を批判する際には必ず引き合いに出される問題点だ。オレがこの論文を掲示した
>一義的な理由は、イタリアの事例である。イタリアは君主制から共和制に移行する際に、
>国民投票というスクリーニングを経ている。つまり、統治する為政者や天皇周辺の人々、
>GHQらによる占領政策という「都合」によってのみ、存続が認められた日本と比べると
>余りにも違いがあるというコトだ。日本は戦後天皇の有無を国民的議論として、俎上に
>乗せることさえしていない。明治政府樹立によって「上からの」新制度を拝受した臣民
>さながらに、GHQと当時の為政者によって認められ、疑問の是非をとわれないままに、
>21世紀の今に至るまで続いている制度が天皇制なのだ。

だから、何度も言うが憲法上、国民主権を超厳密に規定する必要性は、無い。
国民の人権、特に基本的人権にかかわるのなら話は別だが、関わらないのなら
別に国民主権の元で天皇がいて大嘗祭ぐらいやったとしても憲法解釈上問題は無い。

 法律論の基本ですがね・・・。司法試験受からんよ、絶対。これじゃ。

 考えても観たまえ。そもそも。平成とか昭和とかは天皇の生死によってほぼ決まる。
今のその制度で国民が反対を起した話も無く、むしろそれを使いこなしている。
 仮に300億公費で使ったとしても。国民一人には30円位である。しかも大嘗祭は一回しかない。
天皇が30年在位すれば年間1円の減価償却費である。
 大嘗祭を行う事によって、古きよき文化も保護できるし、それに見合うだけの民族的な歴史と
価値を再確認できる。それだけの価値をその程度で済ませられるのであるならば。むしろ安いほう
と考えられるが。



894 :|ヽ||´ ∀`||:04/04/27 00:45 ID:HkPTXeHN

    へヘ    ニハハ
   /〃⌒⌒ヽ
   〈〈 ノノノハ)))  カタ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ヽ||´ ∀`||  __カタ ___< 法律の教科書の最初に書いてあるネタじゃないかYO
    リ ]つ╂リ]|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \_________________
        |\.|| SOTEC.  |    ツウジルトデモオモッテルノカ コノバカ
        '\,,|==========|


895 :日出づる処の名無し:04/04/27 00:50 ID:Y0E5gsa9
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「ごめんなさいが素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされてるスレです。


896 :日出づる処の名無し:04/04/27 01:18 ID:KeSiIpAq
あえて基礎的な問題を取り上げて俺らを試しとんのかもな。1は。
わざわざ「ネタ」と言ってる位だし。

で、有事における皇室の保険的機能の話は?
そもそも1は「皇室は何の役にも立たないから不必要」と言ってる訳だし
こっちのほうも話題にしてほしいのだが。

897 :皇室がある国はカットワリ、2ダ。:04/04/27 01:27 ID:HkPTXeHN

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「ごめんなさいが素直に書けない粘着サヨ」が小馬鹿にされてるスレです。
未だにタイプミスを認めていないので結局隔離スレとして続行されます。
どうして間違いを間違いと素直に認められないかなあ。

前スレ:皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/

関連HP
http://www.kunaicho.go.jp/         宮内庁ホームページ
http://food3.2ch.net/sake/         お酒・Ber板
http://www.typemoon.com/        TYPE-MOON 公式HP
http://jbbs.shitaraba.com/otaku/995/  TYPE−MOON総合

>>870 以上、次スレ天プレ案を提出いたします。もしよければどぞ。

898 :日出づる処の名無し:04/04/27 02:30 ID:FvLLuxNz
カットワリの仕事って、このスレ等に貼りまくること?
毎日朝から晩まで。

899 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 08:44 ID:m7hoIuTI
>>891
オレが提起したい問題とは違ったポイントにレスが来てるが、一応反応しておこう。
オマイがこの時期にどの程度の年齢で、これらの話題を認識していたのか分からねえが、
多くのメディアが話題にしていたのは確かだ。当時はネット情報なども無かったから情報
はメディア情報が基調になる。その中で、異例の数の原告団が形成されたのが違憲裁判だ。
>>880の文章はその裁判が「騒がれた」とは書いてないぜ。違憲裁判によって争点が提起
されたとしてるだけだ。裁判による争点と世間的な騒動とは違うんだよ。オマイが勝手に
読み違えてるだけだわな。そんだけ。

>国会は国民の最高意思決定機関であり、その下にいるのが裁判所である。
こ〜ゆ〜基本的な間違いを平気で言えてしまうコトが、恥ずかしいという認識がない証左
になるぜ。三権分立というのは、司法・立法・行政の三権が互いに監視、牽制するコトで
権力を分散して集中しないよ〜にと考えられた近代国家の知恵だ。憲法では確かに、内閣
総理大臣によって任命されるとあるが、その手続きを持って三権に上下関係があるなんて
逝ってると笑われるのがオチだぜ。

>「国民主権」と言葉上では言いながらも、最終的には大阪の一人の裁判官という
これも論外だわな。案件に司法判断を下す際は、必ず複数の裁判官によって決定されると
いうのが裁判だ。単独で判断する何て考えるの素人の戯れ言、議論の余地はない。

900 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 08:48 ID:m7hoIuTI
>>892
>「国民主権において基本的人権が否定された場合、それは通るのか」という問いである。
基本的人権が制約される例外として、公共の福祉が優先される場合がある
とだけ答えておこう。これで充分説明がつくわな。

901 :日出づる処の名無し:04/04/27 08:59 ID:3EOUcrqC
お前の妄言は飽きた。池沼


902 :日出づる処の名無し:04/04/27 09:20 ID:28x1sflL
>>899

読み違えてるのはお前だ。

裁判がどうだといっても、所詮裁判は国民主権的な組織じゃ無いと書いてあるだろが。
裁判所が国民主権がどういう物かを決定する権限はないんだよ。
それは国会と内閣の役目だ。

おまいは大じょーさいが国民主権と照らしあわせてどうだとか抜かしたが、
国民が動かない国民主権なんぞないんだよ。
反対するなら国会議員とかそっちに投票して国民主権の中央である国会を動かすのが筋というもんだろ。


そこまで言われなきゃわからんかこのタコ

903 :日出づる処の名無し:04/04/27 09:48 ID:28x1sflL
>>900

ちなみにその答えだと公共の福祉という建前だけで国会が国民の全人権を制限できる事になる。0点。


「場合がある」で逃げても無駄。肝心な言葉が入ってない。

904 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 13:32 ID:Ho57Snls
>>902
戻ってきたら頭の悪いレスが付いてるなぁ〜
司法制度は国民主権に鑑みて法的に審査することも仕事なんだぜ。
もちろん主権者である国民同士の利益調整も含まれうる仕事だ。
大嘗祭が問題になるのは政教分離規定と照らし合わせて、
違憲審査をするコトが裁判所の仕事だと書いてるだろ、ちゃんと嫁や。

>ちなみにその答えだと公共の福祉という建前だけで
>国会が国民の全人権を制限できる事になる。
これも話しにならないわ。
人権を制約するのは行政だぜ。
立法機関が間違えて違法な人権制限を科すことがある場合は
と〜ぜん有り得るが、その為に違法審査をするのが司法機関だ。

粋がって書いてる割に、三権分立と権力分散が担うべき役割を
全く理解できていない、頭の悪いレス過ぎていやまぁ、何とも。

905 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:06 ID:28x1sflL
日本国憲法の知識も消防程度か…


あのね(藁


消防には教えない、大学知識だけど。
三権分立といっても三権は完全な対等じゃないのよ。この国は。
違憲立法審査といってもね。
そう簡単に裁判官は法律に違憲つけてはいけないのよ。
だって、国会だって合憲であると判断して法律つくるのよ普通。国民主権の元で。今の自衛隊しかり、国民主権の元でね。
そこで違憲立法審査権つかったらどうなるよ。
権威の乱用と捕らわれるの。裁判官がクビ切られるよ下手したら。

違憲審査は裁判官一人だけの独裁権だからね。

906 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:52 ID:28x1sflL
>>1
とりあえずマス板や司法試験板で同じ事言ってみれ。
憲法知らないアホとバカにされるから。

907 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:33 ID:znONvInq
>>906
バカにされてるのはこの板でも同じこと。


908 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 19:14 ID:Sw6/K9Rx
>>905
オマイが逝ってるのは、民意によって選出されたという理由で。立法府の優位性が定説として
定着している事実を持って統治行為に置ける司法の限界をいいたいんだろう〜が違憲立法審査
権に対する消極的な姿勢を、疑問視する違憲も少なからず存在するし(参議院議員の定数配分
規定無効請求事件判決での福田博裁判官の追加反対意見)、昨今陪審員制度で話題になってる
司法制度改革でも憲法審査を専門に審査する、ドイツやエゲレスタイプの裁判所を設置すると
いう意見もあるぜ。

>違憲審査は裁判官一人だけの独裁権だからね。
違憲審査を単独の裁判官で結審するなんて聞いたことねえな。
ホントにそうなら、教えてくれよ。

909 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:20 ID:oqDpneyn
何か知らないけど戦争の責任?
で国家、国旗変えろって・・・
じゃあ戦争したことある世界中の国が変えなきゃね


910 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 19:27 ID:Sw6/K9Rx
繰り返すがオレがいいたいことは、日本の戦後に民主的な手続きを経て
天皇制が残ったわけではなく、統治する側の都合によって残されたとい
うコトだ。既成事実化してあたかも民主的に運営されているかのよ〜な
印象を与えているが、皇室の実態は極度の人権制限を課され、制度とし
て適切な民意を問うよ〜な国民審査なども行われなかった。何故かとい
えば当時は社会党政権が成立したコトでも分かるよ〜に、左派勢力が力
を持ち、国民審査など行えば制度維持が失敗する恐れがあったという時
代背景も見逃せないわな。天皇の認知付けは、行幸と人間宣言によって
戦前の天皇像を払拭するコトに躍起になった。幸いにその目論見は功を
奏して、戦後の新たな天皇像を国民に印象づけた。

911 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 19:28 ID:Sw6/K9Rx
>>909
>で国家、国旗変えろって・・・
オレはそんなコト逝ってねえぜ。
国家ならぬ国歌は差し置いても、今の国旗は気に入っている。

912 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:39 ID:AJAtBaqk
>>908
言いたいことは良く分かるし、同意

ただ句読点をもう少し上手く付けたほうがいい

913 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/27 19:52 ID:znONvInq
>>910
かなりの曲解と言わざるを得ないな。
民主的手続きとは選挙か国民投票か?
それなら支持される可能性のほうが極端に大きい。
統治する側の都合で残されたってのはある程度同意するが、GHQは皇室潰して国民の反乱を恐れた
部分が大きいし、当事はその可能性が大きかっただろう。

左派というが当事の社会党と現在の社会党(社民党)は全く別物
どちらかと言うと右よりなほうだ。戦犯の名誉回復も社会党から案が出てるし。

現在の価値観と情勢のみで当事の情勢のことが頭に入ってないと見える。
その論は全て後付された論理でのみ物考えてる証拠だね

914 :日出づる処の名無し:04/04/27 19:57 ID:28x1sflL
国の成立に民主的手続きをとらないといけない理由なんぞあるわけでもあるまいに…


民主主義だって一つの考え方にすぎないのよ?
いまの人権主義だってアメリカが押し付けたもんじゃねえか。民主主義の手続きなんて取ってないぞ。
独裁制が正しいところもあれば民主主義が正しい所もある。
政教分離が正しいというのならイスラムはどーなるのよ。
政教分離こそ世界の正義とかいって戦争でも起こす気か。

おたくは民主主義潔癖症なだけ。別に政府が民主主義必ずしなければならないルールはないわ。

915 :日出づる処の名無し:04/04/27 20:11 ID:Em7gx1/t
皇居がなければ渋滞ないもん!

916 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 20:30 ID:Sw6/K9Rx
>>913
>それなら支持される可能性のほうが極端に大きい。
結果はど〜でもいいんだよ。支持されたってかまわない。
適正な手続きを経ているかが問題。

>左派というが当事の社会党と現在の社会党(社民党)は全く別物
とゆ〜より、当時の社会党は右派と左派の権力争いの真っ最中だったんだぜ。
だから政権を取っておきながらヘタレて短命で終わっている。

>戦犯の名誉回復も社会党から案が出てるし。
戦犯認定はアメの恣意的なバイアスがそ〜と〜掛かってるからな。

917 :日出づる処の名無し:04/04/27 20:44 ID:28x1sflL
だれが適正と判断するのよ。
どういう基準で適正と判断するのよ。
その基準が適正である理由はなによ。



民衆が過ち犯さない可能性は無いし、法といっても何法でやるのよ。


今の日本国憲法の元では大じょーさいからてんのーも合憲と認めてるけど?一部除いて。

国は民主主義でできるもんじゃないぞ最初から。

918 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 20:52 ID:Sw6/K9Rx
>>912
>ただ句読点をもう少し上手く付けたほうがいい
すまねえな。
句読点は意識してるんだが、ど〜も上手くいかねえんだよ。

919 :日出づる処の名無し:04/04/27 20:54 ID:LG1O9ETm
>モーヲタさん
モーやめなよw

920 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 20:59 ID:Sw6/K9Rx
>>917
>だれが適正と判断するのよ。
そこは難しいトコなんだけどな。憲法が変わった経緯も諸説あって
宮沢の八月革命説も最近は否定的な論調が多いわな。

>その基準が適正である理由はなによ。
今の憲法に照らし合わせてってコトだよ。

>今の日本国憲法の元では大じょーさいからてんのーも合憲と認めてるけど?
それを判断するのが司法の違憲審査だろ〜が。

921 :日出づる処の名無し:04/04/27 20:59 ID:28x1sflL
そもそも>>1が政府に不満があるのなら又吉のように立候補すりゃいいだろーに。

「天皇制反対 カットワリ」って。

922 :日出づる処の名無し:04/04/27 21:18 ID:28x1sflL
だから今は裁判所にその権限はないっつーとるねん。

判断は今は国会受け持ちだボケ。
そもそも違憲立法は理論上はその一回しか通じないし、裁判所の違憲立法審査を国会はハネてもいいんだよ別に。
これは下手にやったら裁判所の権威自体が失墜しかねない両刃の剣であることわかってて言ってるのか?

923 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 21:31 ID:Sw6/K9Rx
司法の権限は違憲立法審査権だけじゃねえだろ〜が、ボケ。
違憲判断は、意見を争う裁判でも出きるだろ。この前の下級審の判決は傍論で効力ねえが
数多くの行政に対する司法判断をしてるじゃねえかよ。

924 :日出づる処の名無し:04/04/27 21:43 ID:28x1sflL
つっぱねてもかまいませんけどね。それに…


裁判所も国会内閣国民に監視されてる事忘れてない?
消防レベルだけど。
裁判所が狂う事も想定されてますが…

925 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/27 22:20 ID:Sw6/K9Rx
>>924

>>899で既に
三権分立というのは、司法・立法・行政の三権が互いに監視、牽制するコトで
権力を分散して集中しないよ〜にと考えられた近代国家の知恵だ。

と、書いてるんだが何か?

926 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:34 ID:7TekDz77
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「ごめんなさいが素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされてるスレです。


927 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:36 ID:WiU3SSpS
ふと気になった。

「次スレもこの恥ずかしいスレタイなのかな」と。

928 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:40 ID:v/Piufli
議論して、議論して、成長するんだなぁ

929 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:49 ID:KdncnDrg
>>925

ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか。

小学生でも答えられるだろそれなら。ぬぁにが「三権分立が近代国家の知恵」だ。
3である必要性ないだろ。4でも5でも6でもいいわけだ。
大学でておいてそれは無いぜ坊主。それに今は事実上四権分立、マスコミ入れれば
5権分立時代だしな。

あのなあ、日本国憲法に限らず。憲法は普通簡潔に書かれており、後の政治家などが
柔軟に対処するのみならず文書的にも美しいように普通書かれる。

 だけど、普通。憲法なり法律なりを制定した時には、その法律を制定した志、制定した
意義がまず問われる。それこそが法律解釈時の最初のキーポイントになり、判断基準になる。
その志は、その国の歴史や風土、情勢などにも大きく左右される。

 その時の状況や、その書いた人間の思うところを解釈して、それを反映させる必要がある。
 そういう憲法や法律の解釈を行う事を「義解」と昔は呼んでいた。
聞いたことあるだろ。「令義解」、養老律令かなんかの解説書だったはずだが、裁判する人間が
法律を運用する際の方策を『義解』と呼んだ。

大日本帝国憲法時代でもだれだか忘れたが『大日本帝国憲法義解』というのがあったが。
義解というのは、ようするに、そこだ。

その、根本的な『義解』のところが足りないんだよ。お前の説は。


930 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:50 ID:KdncnDrg
 日本国憲法で一番大事なところは何か?
 絶対に憶えて置かなければならない。日本国憲法の最大の特徴は「人権至上主義」なんだよ。

 第二次世界大戦で、どういう理由があれ、日本は国民の人権を蹂躙しつづけてきた。それは事実。
それに対しての最大の反省が、この「人権主義」にあるんだよ。

 だから、人権にかんしての記載はど真ん中で一番多い。憲法9条なんぞよりも遥かに重要なんだよ。

 そして、ここからが一番肝心だ。『人権を守る為には』「国民が自ら政治を行う態勢が一番大切だ」と
普通、裁判所では読むんだよ。

 つまり、「人権主義」を守る為の「国民主権」。
 天皇の場合は、今までの歴史や風土・社会など様様な法律や風習・慣習等があるから、規制はされるが。
 逆にいうと、「国民の人権を脅かしてなど居ない天皇を」「国民主権で」潰すことは出来ないんだよ。

 「国民主権」は「人権主義」を貫く為の道具であり、それ以外に意味は無い。それが基本だ。

 それがわかっている人間なら、日本国憲法の最大の特徴が間違っても「国民主権」だなんてアホは
いわねえ筈だ。基礎だよ、基礎。

 ちなみに。
 この人権主義。憲法の最大のテーマであり、最も重要な課題であるが。
 正しいという保障は無い。未来にはもっといい方法があるかも知れないからね。
 どうなるかなんて判らない。環境問題もあれば、核兵器で大戦争がおこるかも知れない。
 そうなったときの人類の存亡とかを考える必要性もあるかもしれない。
 その時、人権が邪魔になる可能性はある。

 だけど。今はこの「人権」を守る事こそが一番大事だと考えると、憲法は謡っている。
 将来どうなるかなんて予想できんのよ。

931 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:51 ID:KdncnDrg
 そして、三権分立!!
 すべて三権対等なんて抜かしたらここではアホだぞ。はっきりいって中学までだ。

 三権が本当に平等か、不平等かなんていうのは国によって違うんだよ。
今では行政国家現象といって行政権の拡大とかいろいろ言われているけれども。
それとはこの話は少し違う。

 三権をどう分立するかなんていうのは国の歴史によって違うんだよ。
 日本国憲法の場合はアメリカ型、つまり、民衆にとって一番信頼できるのが議会で、
裁判所というのはあまり信頼されていないんだよ。カルフォルニア憲法をそのまま持ってきた
とかいう憲法だがな。
 違憲立法審査権については、極めて弱い。また、基本的に裁判所でも違憲立法審査権については
使用しないようにしている。なぜかというと、議会を信頼するのがこのアメリカ型の三権分立の仕方
だからな。
 そして、裁判所の決定に関して必ずしも国が従う必要性が無いという問題もある。

「違憲立法審査権」というのは裁判所が唯一国の権力をキャンセルできる最大の兵器だが、それでも
国会に対してああしなさいと命令する力は無い。
 親殺しが通常の人殺しより重いという刑法200条条文がコレの最大かつほぼ唯一の餌食だと思ったが、
それでも法律自体の改正は10年以上延びた。だが、行政(警察)側は、これ以降この刑法200条条文が
違憲だと判断されるとみて、刑法199条(通常の殺人)での起訴しかしなかったという例がある。
 (番号あってたか?)

932 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:51 ID:v/Piufli
>>929
正しいけど一行目はいらない

933 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:52 ID:KdncnDrg
 尊属殺人がどうのとかいう問題ではなく、

T:裁判所は法律を無効化する事しか出来ない
U:この「裁判所の決定」は一回しか通用しない。(だが、一回使われれば十分判例になる。)
V:国や行政は無視しても、よい。
W:だが、行政や統治国家に関する件について司法でこれは使うべきでは無い

 国民の信託を受けている訳では無いからだ。裁判官が。
 国民主権によって決められている法律は、そう簡単に裁判官は覆せない。
 覆せるのはタダ一つ、『基本的人権を損害する場合』だけだろう。今では。

 図では対等にみえるけど、実は対等じゃねえんだよ。

 ドイツの場合は、確かに国民主権によって暴走した歴史があるからな。裁判所を徹底的に強めているが。
それは国民の考え方、歴史の考え方の相違に過ぎない。


 確かに。立場上は対等としなければならない。だけど事実上は「対等」にはならない。
 「権限」を分けただけであって「権力」を分けた訳では無いんだよ。
 憲法に基づいた法律を立法し、予算を編成するのが国会の専門の役目、
 その法律に基づいた業務を行うのが行政。
 法律に基づいて平等かつ公平に国家が『人権を規制しないように』見張るのが裁判所の役目だ。

 憲法とは国家が「国民の人権を規制しないように」様様な手法を加えている。
 何が「公共の福祉」だ。そんなの大学以上で書いたら一発アウトだよ。

 ま、ここまで書いて、マスコミ板の一般知識程度か。

934 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:01 ID:v/Piufli
>>933
お仕事は何ですか?

935 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:01 ID:FfApta2y
↓また新たな逮捕者が


殺す
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1083077976/
1 名前:学生さんは名前がない 投稿日:04/04/27 23:59 ID:76AyCIK0
 


2 名前:学生さんは名前がない 投稿日:04/04/27 23:59 ID:nvzKtKMo
記念パピコ


3 名前:学生さんは名前がない 投稿日:04/04/28 00:00 ID:Dd3kNJDb
通報しますた

936 :おまけ:04/04/28 01:05 ID:KdncnDrg
 司法判断がなんとかとかアホ抜かしてたが。
 強制力が無い・・・というより、法にならないし、裁判所によっても違う可能性あるので。
 それに頼るなや、その前に。
 
 そりゃ確かに裁判所でそういう意見が出される事はあるけれども、
それを国民の誤解を交えて錦の御旗に使用としているサヨの浅はかさが非情にむかつくわけで。
 ま、朝日の常套手段だけどね。

 確かに最初は裁判所はそういうし、それに対して行政も何らかの回答は出すべきだろうけど。
 それで終わりで、司法判断とかは、各裁判官で違う可能性もあるのでなんともいえないと思いますがね。
 そもそも、裁判官がどこまで信頼できるかとかいう信頼性を国民が判断してないのにそれの意見で
 国政を強引に変えようとするのは国民主権の概念から観て邪道でしょう。

 あくまでも。国民主権なら国民主権の王道として国会で勝負つけるべきでしょうや。
 こんなアホな言い分認めてたら自衛隊の統治行為論が全く通りませんわ。

 ・・・自衛隊が違法?・・・ま、サヨ脳じゃそうか。


937 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 08:00 ID:wSW5tfFw
>>929
>ぬぁにが「三権分立が近代国家の知恵」だ。
>>925>>924
>裁判所も国会内閣国民に監視されてる事忘れてない?
へのレスだ。厨房程度の問いかけだからな、回答も同じに成らざるえないわな。

>それに今は事実上四権分立、マスコミ入れれば5権分立時代だしな。
オマエはメディアが、権力機構とは乖離した立ち位置にある理由を理解してないだろ。
今の国家機構に置いて立法と行政は国民主権によって、民選されて権力を得ている存在だ。
とは言え、権力である以上は常に監視されねばならず、そのために求められるのが
ディスクロージャーであり、説明責任だろ。そしてメディアはそうした権力側の動向を
本来は中間に立って報道しなくてはいけない、てのが建前だ。現実がどうあれ、
担うべき役割としての建前は崩せない。記者クラブ制度がど〜して批判に晒されてるか
といえば、官報側におもねる報道になりがちな心配があるせいだぜ。
特に戦時中には、インチキ報道に終始した反省を踏まえて中立を旨としてるからだ。

>大日本帝国憲法時代でもだれだか忘れたが『大日本帝国憲法義解』というのがあったが。
伊藤博文だよ。伊藤は特に天皇親政派を警戒した国家主権主義者だったから、
義解によってクギを差のが目的だったからな。

938 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 08:14 ID:wSW5tfFw
>>930
>「国民の人権を脅かしてなど居ない天皇を」「国民主権で」潰すことは出来ないんだよ。
憲法創案時にはもちろん天皇をどうするかも勘案された。日本側の強い要望を受けて
GHQは統治に利用できると判断したわけだ。そういった経緯があったから、オマイのいう
国民主権に抵触しないよ〜に天皇の国政での権能を徹底的に奪ったのが今の憲法だわな。
だから極めて制限の強い存在になっちまってる。国民主権に力点を置きすぎて、天皇自体の
人権まで制限してしまってるのが現在の天皇条項であり、皇室典範だと言えるだろ。
ところが法解釈で言うと天皇は国民ではないから、主権者が享受する権利が無くてもかまわない
と読み解けてしまう。実際これで整合性を保とうとしてるからな。

>すべて三権対等なんて抜かしたらここではアホだぞ。
オレはそんなコト書いてねえぜ。憲法でも国権の最高機関を国会(立法府)と規定してるからな。
現在の法体系で実践されてる国家運営では、実質的には行政が強く、議会が軽視されてるという
法学者の批判すらある。何故かと言えば、行政は官僚が主導してるのが実情だからだ。

>裁判所というのはあまり信頼されていないんだよ。
司法が民選によらないというのが一般的な解釈だな。

939 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 08:28 ID:wSW5tfFw
>>936

>国政を強引に変えようとするのは国民主権の概念から観て邪道でしょう。
そういった国民主権に鑑みて、国政選挙時に最高裁裁判官信任を問えるよ〜に
してるだろ。裁判官の弾劾制度もあるわけだ。

>こんなアホな言い分認めてたら自衛隊の統治行為論が全く通りませんわ。
統治行為論は、その運用の範囲において様々な議論があるのが実態だわな。
自衛隊でいえば現在は運用の範囲をギリギリまで拡大してる。これ以上は憲法に抵触する。
てか、既に抵触してるがな。だから改正が議論される。オレの個人的な意見は、
正規軍を持たない国は独立国としての体を為していねえから、国軍は持つべきだ
てな考えだけどな。だが、憲法通りなら今の自衛隊は明らかに違憲だぜ。

940 :abc:04/04/28 08:48 ID:JJmzS+tH
>>910 統治する側の都合によって残されたとい
     うコトだ。既成事実化してあたかも民主的に運営されているかのよ〜な
     印象を与えているが、皇室の実態は極度の人権制限を課され、制度とし
     て適切な民意を問うよ〜な国民審査なども行われなかった。

感覚的にはわかるが「極度な人権宣言」とは何でしょうか。

で最近朝日新聞や毎日新聞で盛んに皇室存続についての調査がなされていますが。
結果は80%〜90%の人が存続を望んでいるから戦前はもとより今日まで皇室存続を
国民は望んでいたと推察するから改めて「制度として適切な民意を問うよ〜な国民審
査なども行われなかった」を問題提起する意味がわからない。
以前にも述べたが皇室制度を弄くろうとする発議をしたらその議員は次回の落選は
確実だね。だって共産党員でさえ60%以上が存続賛成だもんね。
となると有志による街頭署名で必要な条件を満たして誓願するのだな。
ドンキホーテが風車に向かう図を思い出したぞ。頑張れ>>910有志を募れ。
署名が500万人も集まれば上々だろう。話はそれからだ。




941 :日出づる処の名無し:04/04/28 11:05 ID:yY1D+txy
Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう「ごめんなさいが素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされてるスレです。


942 :日出づる処の名無し:04/04/28 11:23 ID:NACVYySL
論理破綻者がいますね。

943 :日出づる処の名無し:04/04/28 14:29 ID:Eees/kqo
>>940
確かに皇室存続を求める人は多い
俺もその一人

ただ、何と言うか・・・バックボーンが弱い気がする
何か大きな問題が起こればすぐさまひっくり返る気がしてならない
ただでさえ隔離されてて見えにくいのに

944 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 21:02 ID:2+rJ04LP
>>940
「極度な人権宣言」じゃなく「極度の人権制限」w
分かりやすいくらい制限されてると思うぜ。
連中は生まれたら、定められた通りにしか生きられない。
一度天皇になったが最後、死ぬか社会生活に支障をきたすよ〜な
障害を患わなくては退位すら出来ないんだぜ。
政治に極めて近い位置にいながら、政治には一切口出しはおろか
発言することさえ禁じられている。しかも周囲が決めてくる
公務とやらに忙殺される。雅子タンがおかしくなるのも無理ねえよ。

945 :日出づる処の名無し:04/04/28 21:10 ID:ImVcmT4X
>>944
確かにそれはあるかも知れんな・・・
大変な役目だとは思う。

946 :日出づる処の名無し:04/04/28 21:10 ID:BnaoDOCR
>>944
どうやったらtとk打ち間違えることができるの?
カットワリ〜

947 :日出づる処の名無し:04/04/28 21:19 ID:sfrrlvMD
なぜ1は自らこのスレをアゲるのか。
他ならぬ、このスレを。

948 :日出づる処の名無し:04/04/28 22:02 ID:5BX5DN6b
結局皇室のどこがカットワルイの?

949 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 22:28 ID:2+rJ04LP
>>948


過去の残滓である皇室を国の機関に残してるのが、カットワリ〜

皇族の人権を抑圧するよ〜な皇室は、カットワリ〜

皇室の神道が宗教っぽいけど定まった哲学がないのが、カットワリ〜

このままでは滅びる運命なのに信者の思い入れで悲しくも、カットワリ〜


こんな感じだけど、ど〜お?

950 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/28 22:50 ID:MeszEreF
>>949
なにがカットワリって

    ”〜”

コレがいちばんカットワルイ

951 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 23:10 ID:2+rJ04LP
>>950

そんなオマイも、カットワリ〜

952 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/28 23:12 ID:MeszEreF
げ、950とっちまった、次スレ要るのか。
つーかスレタテしたばっかだからムリポ。

953 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:12 ID:tEbuIjJG
このスレこんなに進んでたのか、流石カットワリw。

954 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 23:15 ID:2+rJ04LP
>>952
>次スレ要るのか。
もちろんオレが次ぎスレ立てるぜ。
巨大な天皇というシステムは1回じゃムリポ、

期待してくれ。

955 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:21 ID:rtt3khRK
なかなか面白いから次スレ希望

書いてるコテが(・∀・)イイ!
極東板の中ではレベル高いほう

956 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/28 23:30 ID:MeszEreF
>>955
そうか?漏れ長くてタルイから殆ど読んでない。
それからいい加減にsage覚えるように指導してくれ。

957 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 23:33 ID:2+rJ04LP
>>956
オレはオマイらにカットワリ〜を自覚させる為に、
意図してsage進行をしてない。

958 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/28 23:34 ID:MeszEreF
>>957
かまってほしいならそう言えよw


959 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:35 ID:LjVMbv3+
>>1-2

Title:皇室がある国はカットワリ〜

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わるスレです。


           次 ス レ は 不 要 と 思 い ま す が ? 

960 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 23:35 ID:2+rJ04LP
>>958
そんなオマイらの、ひとときに

カットワリ〜

961 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:39 ID:DgTr/i+d
歴史の浅い国にとっては日本を羨ましくって仕方ないと思う今日この頃。。
マネできないもんなw
もしマネしたら北朝鮮みたいになっちゃうもんねww

962 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/28 23:41 ID:MeszEreF
ネドベド すべったーw

963 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/28 23:41 ID:MeszEreF
>>962
スマソ 誤爆

964 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/28 23:55 ID:2+rJ04LP
>>961
>歴史の浅い国にとっては日本を羨ましくって仕方ないと思う今日この頃。
極東板見てて不思議に思うんだが、オマイらウヨたんは
ど〜してそんなに朝鮮半島が好きなんだ?

965 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:06 ID:EIFaPkqF
>>964
唯一見下せる存在だとでも思ってんだろ。
社会的落ちこぼれの特徴ですよ。

966 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 00:20 ID:r+AbiH7g
>>965
植民地支配の精神的なメカニズムとして、支配国が自分の国の言葉を押しつけて
上手くしゃべれないコトにかこつけて差別するとゆ〜のがあるそうだが
過去の植民地の分際で何を生意気に日本に文句逝ってんだよぉ、て発想なのかねぇ。
ウヨちゃんたちは、天皇を頂点とするヒエラキー意識が殊更に強いのかも。
だから下の存在を設定したがるのか?エタ非人なんて差別も精神構造は同じだわな。

967 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/29 00:24 ID:7PcwyPw+
>>965
ココのスレ主ヲチしてるのと同じ感覚だよ。

見てるだけならあれほどネタ満載の国はなかなか無いぞ、関わりたくないけどw


968 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:32 ID:R0a2fhHc
>>1
カットワリ〜かどうかは知らんけど、日本のIDとして天皇家は必要。


969 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:55 ID:TnjInqzl
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082985491/
異様に在日率の高いスレ

970 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:55 ID:LMd/Ohlx
隣の国に鉄のカーテンがあって、しかもネタ満載で、さらにけんか売ってくるんだから注目するのは普通。
まあそろそろもうちょっと西の方みなくちゃいけないんじゃねえの。

971 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 00:56 ID:r+AbiH7g
>>968
>日本のIDとして天皇家は必要。
そんな身勝手な考えで、天皇一族に過剰な期待をしているオマイは
とってもカットワリ〜

天皇という存在は、日本を映す鏡だ。

972 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:58 ID:LMd/Ohlx
次スレってつくんのか

973 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:01 ID:TnjInqzl
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=6n3uSJ0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=W6Ea5YoE
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=0YNGCwCl

974 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:52 ID:w/mDrDx5
>唯一見下せる存在だとでも思ってんだろ。
>社会的落ちこぼれの特徴ですよ。

朝鮮人の事になると黙っていられない貴方のコンプレックスは痛いほど分かりますw

北朝鮮の人々、そして北朝鮮籍の在日の方々を見ていると彼らにこそ
天皇制は必要であると思えてなりません。
もちろん、紛い物の金王朝などではなく本物の天皇陛下ですよ。
彼らがずっと皇国臣民であったなら現在の様な惨めな生活をせずに
済んだのにと思うと残念でなりません。

975 :日出づる処の名無し:04/04/29 02:02 ID:APDQnaPg
カットワリもかなり他人を見下しているが、そうしないと精神の安定を保てない、てことだね。

976 :日出づる処の名無し:04/04/29 03:26 ID:N0tdwUQ0
カットワリさんよ、仕事見つかったかい?
たまには2ちゃんねるで遊ぶのも悪くは無いが、
ちゃんと社会的責任を果たしてからにしろよなw

977 :日出づる処の名無し:04/04/29 03:31 ID:N0tdwUQ0
カットワリくん、仕事は見つかったかい?
暇つぶしってね…、アンタ暇すぎるよw
たまには2ちゃんねるで遊ぶのも悪くは無いが、
ちゃんと社会的責任を、果たしてからにしたほうがいいぜ。

978 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/29 03:36 ID:KESysk1T
真夜中にコソーリ参上。

1さんの持論の大前提となっている事柄は、1さんには確認しようが
無い事のはずなんだけどなあ・・・
思ったより皇室に近い人なのかな?1さんは。

979 :日出づる処の名無し:04/04/29 05:14 ID:XyA+mQe/
>>978
ヒント
脳内。

980 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 09:41 ID:f2E3rgR4
>>972
>次スレってつくんのか
もちろん!

>朝鮮人の事になると黙っていられない貴方のコンプレックスは痛いほど分かりますw
てより、ジョンイルってろくでなしと、飢餓に苦しんでる一般北朝鮮ピープルとは
ちゃんと分けて考えられないのかが不思議。民族丸ごと悪党扱いってのが馬鹿っぽいぜ。
アチラの連中で、日本人は朝鮮半島を蹂躙した残党と短絡的に見るのと一緒だわ。
オレから見ればどっちもどっち。

>>975
>カットワリもかなり他人を見下しているが、
何をおっしゃる、ウサギさん。オレは人を見下したりなんてしないぜ。
オバカチャンのウヨにも注ぐ愛の鞭だと思え。

>>976
>カットワリさんよ、仕事見つかったかい?
オマイは仕事のなんたるかを学ぶ必要があるみたいだな。
精々社会に役立つ人間になれや。仕事は楽しいぞ。

981 :日出づる処の名無し:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50

982 :976:04/04/29 10:12 ID:N0tdwUQ0
カットワリくん、2ちゃんばっかりやってないで、社会に目を向けなさいねw

983 :日出づる処の名無し:04/04/29 10:52 ID:gBtA29hy
まあ、たしかに。
北チョンってひとくくりするんだよな、ウヨは。
面白いのは金一族とそのシンパだけなのに。
南半島は全員面白いがwwwwwwwwwwwwwwwwww

984 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/29 10:59 ID:7PcwyPw+
>>980
そろそろ自分が(・∀・)ニヤニヤしながらヲチされてる存在ってことに気付いた方がいいぞ。

で、次スレは?


985 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 11:07 ID:9Pv57RDE
>>984
オマイを含めて、オバカチャンのレス読むのもオレも楽しみの内だぜ。
ニヤニヤしてるのはオマイらだけじゃねえんだよ。

986 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 11:10 ID:9Pv57RDE
>>984
おっと、済まねえ。忘れてたわ。
オマイは長文読めないんだったな。頭悪りいから。

987 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/29 11:44 ID:7PcwyPw+
>>985
(・∀・)ニヤニヤ 必死だな


988 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 11:50 ID:9Pv57RDE
>>987
オマイは面白いから、実はオレは気に入ってるんだよ。
前にキリスト教で旧約聖書は用いないみたいなデムパ垂れ流してたろ。
恥ずかしくもなく、無知をモノともしない姿勢は大好きなんだよ。
他にもデムパ持ち合わせてるんだろ?オレをもっと楽しませてくれよ。

989 :日出づる処の名無し:04/04/29 11:51 ID:Bf/kBjH+
悔しかったら国民投票で憲法改正してなくしてみな
(・∀・)ニヤニヤ

990 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/29 11:56 ID:7PcwyPw+
>>988
電波扱いされちゃったよ

長文コピペは殆ど読んでないんだけど、ググってコピペするだけじゃ飽きるし
誰も読む気が起こらないから、せめて自分で纏めなおすぐらいのことはした方がいいよ。

それと聖書のハナシも用いないとは一言も言ってないぞ、
読解力も足りないようだね。


991 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 11:57 ID:9Pv57RDE
>>990
言い訳してるヨ・・・
カッコワルイ

992 :日出づる処の名無し:04/04/29 11:59 ID:K4t7hI9u
中国人とか韓国人見てると、この国民にしてこの国ありという感じがしてならないのだが。。


993 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/29 12:02 ID:7PcwyPw+
>>991
カットワリーじゃないの?


1000ゲト

994 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/04/29 12:02 ID:LMCojFG3
頼む。うぜーから次スレなんか立てるな。
カットワリ氏もタイプミスが悔しいからって粘着するな。

995 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/04/29 12:07 ID:7PcwyPw+
>>994
いいじゃん、せっかく自分で隔離スレ立ててるんだし。

次スレがカットワリになるかならないかってのは見所のひとつだしw
(・∀・)ニヤニヤしながら見守りましょ。



もういっちょ1000ゲト

996 :日出づる処の名無し:04/04/29 12:37 ID:sGoGKriw
          ∧_∧
         < `ш´> <>>1-995のここまで全て私のシナリオだ。
       _φ___⊂)_
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | 誰彼百円 |/


997 :日出づる処の名無し:04/04/29 12:52 ID:GrTHpo6S
はいもうすぐ終わりですよ

998 :日出づる処の名無し:04/04/29 12:53 ID:GrTHpo6S
998

999 :日出づる処の名無し:04/04/29 12:54 ID:GrTHpo6S
1000

1000 :日出づる処の名無し:04/04/29 12:54 ID:GrTHpo6S
今度は1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

438 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)