2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本国憲法の「崩壊」を歓迎する!★

1 :雪崩式崩壊=OK:04/04/10 10:12 ID:+wbKNM3S
現在、日本国憲法は急速に崩壊しつつあるが、
この状況を歓迎する。
日本国憲法は、国防の邪魔である。
早く消滅してほしい。





2 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:13 ID:0SFyafEa
ニダニダ。

3 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:13 ID:JAXt5rVt


4 :雪崩式崩壊=OK:04/04/10 10:14 ID:+wbKNM3S
有事法制も整いつつある。
次は、国防省設置法と国軍基本法の制定である。
今国会で、制定してほしい。




5 :雪崩式崩壊=OK:04/04/10 10:17 ID:+wbKNM3S
日本国憲法は、大日本帝国憲法に違反しており、
したがって無効である。
「破棄」すべきだ。
さあ、「破棄」の準備をしよう!!




6 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:18 ID:tARwye5v
おまんこ女学院

7 :雪崩式崩壊=OK:04/04/10 10:21 ID:+wbKNM3S
今回のイラク人質事件を、
日本国憲法の「破棄」に利用できないだろうか。
日本国憲法を破棄するために利用できる事は、何でも利用すべきである。
みんなで知恵を出し合って、日本国憲法を廃止する方法を考えよう。



8 :雪崩式崩壊=OK:04/04/10 10:22 ID:+wbKNM3S
工作員がワいているが無視しよう。


9 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:24 ID:YLmDfxfK
日本人の手を作られた憲法でない以上、
俺はこれが日本国憲法であること自体否定する。

10 :日出づる処の名無し:04/04/10 10:37 ID:0SFyafEa
九条は破棄すべきだね。
ついでに10

11 :紛い物:04/04/10 10:53 ID:MkcKNJnp
あまり関係ないとおもうが、
にせもの暴きは物語の定番だとおもう。

12 :日出づる処の名無し:04/04/10 11:01 ID:+wbKNM3S
9条だけでなく、日本国憲法そのものを
「破棄」すべきだな。

日本国憲法は国内法=大日本帝国憲法に違反してるし、
国際法にも違反しているからな。




13 :閉鎖嘆願:04/04/10 11:04 ID:Rn1fChRE
世界の恥、日本の恥部2ちゃんねるは閉鎖しろ。ログ全部「破棄」しろ。

14 :日出づる処の名無し:04/04/10 11:18 ID:+wbKNM3S
>>13
そうね。

15 :日出づる処の名無し:04/04/10 11:21 ID:j2AInVV5
小学校中学校の頃も勉強出来なかった児童生徒は寒い廊下に立たされて
宿題出来た生徒は暖かい教室で最後まで座ってられてた。
実はそれって社会に出てもあんまり変わらなかったんだ・・。
受験戦争一つ例にとってもそれがわかる。
名の通った大学入って就職活動でも怠けず望んだ者は
それなりの会社や公務員、法律事務所などに就職できる・・。
受験だけじゃない。文芸、音楽、絵画、写真・・。
芸術活動をやったもの達だって認められるためには努力する。 その結果、成果を残すことができる。

・・一方、遊び過ぎたり数学できない奴とかやっと変なの商業高校入れても
中退して定時制なんかに入りなおして・・そうやってわけのわからない進路を
たどってきた人のほとんどが今の時代、深川の山の中で寒波に震えながら
朝から夕方または一晩中、足痛いの我慢してずっと立ちっぱなしの交通誘導警備員をしてる。
そんな警備員を見ていると学生時代を想像してしまう…


16 :日出づる処の名無し:04/04/10 11:49 ID:+wbKNM3S
まあ、とにかく日本国憲法の「破棄」を急ごう。


17 :名無し:04/04/10 12:08 ID:Rn1fChRE
管理人さま
速く2ちゃんねるを閉鎖してください。もう要りません。
日本人の脳味噌と心が汚い便所の汚物にまみれてしまいます。

18 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/04/10 12:12 ID:xw/JiLOu
>>1
( ´_ゝ`)フーン 

19 :日出づる処の名無し:04/04/10 12:47 ID:+wbKNM3S
怖い?


20 :日出づる処の名無し:04/04/10 14:16 ID:kLzRz6Tb
国名を日本皇国とする
防衛庁を軍務総省とする
外務省を国務省とする
陸上自衛隊を日本皇国陸軍とする
海上自衛隊を日本皇国海軍とする
航空自衛隊を日本皇国空軍とする
中国へのODAを撤廃し福祉を充実させ宇宙開発予算を倍にする
皇立陸軍士官アカデミーを創設する
皇立海軍士官アカデミーを創設する
皇立空軍士官アカデミーを創設する
アシモやアイボ、援竜の戦闘型を大量生産する
パチンコを禁止し国営カジノを許可する
在日韓国人は強制帰国させる
日米英加台仏独土豪印などの諸国で中国包囲網を形成する

21 :日出づる処の名無し:04/04/10 14:33 ID:xegt60r2




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児 約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化は年間 約1万人も。





22 :日出づる処の名無し:04/04/10 15:35 ID:HTM686pD
>>15
オマエ、自分自身が警備員だからって、コンプレックスの塊になってるな。
でもねぇ(w 結局「個人の能力」の問題なんだよ。

#・・一方、遊び過ぎたり数学できない奴とかやっと変なの商業高校入れても
#中退して定時制なんかに入りなおして・・そうやってわけのわからない進路を
#たどってきた人のほとんどが今の時代、深川の山の中で寒波に震えながら

句点の使い方が変。
「やっと変なの商業高校」←意味不明
漢字の使い方が足りない。
「深川の山の中」←東京にいる者には理解不能

そもそも、「それなりの会社」=「公務員」=「法律事務所」と言う等号の意味が
普通の人には理解できないし(w

23 :日出づる処の名無し:04/04/10 15:43 ID:+WJM5I3Q
ダメなトコだけ改正すればOK

24 :日出づる処の名無し:04/04/10 18:28 ID:kLzRz6Tb
 支那大粛清1億人を突破 (産経)

 皇国政府は21日、支那で行われている大規模な粛清で
 既浄化人数が一億人を突破したと発表した。

 福田官房長官は記者団の質問に対し、
 「素晴らしいことであります。アジアのガンを除去するのは皇国の責務」とコメントした。

 日本皇国陸軍第57歩兵師団は25日に西安を占拠、
 同海軍鶚艦隊も大連を大規模砲撃、完全に崩壊させた。

 ブッシュ大統領は再選後初の宣戦布告をし粛清を全面的に協力する方針だ。
 さらにイギリス、フランス、インド、イタリア、トルコ、ロシアなどの諸国も
 次々と皇国への強い支持を表明。粛清を高く評価した。

 今後の皇軍の動向として米軍と合流し、より激しい抵抗があると思われる上海や北京へ侵攻、
 日米軍連合空軍部隊の絨毯爆撃の後、プロトタイプASIMOを含む次世代機動部隊"JEASAT"を投入する予定だ。
 (05 09/27 22:18)

25 :日出づる処の名無し:04/04/10 23:57 ID:Ek5xjGXq
皇国!!
皇国!!

26 :日出づる処の名無し:04/04/11 15:29 ID:bb6OIC6N
日本国憲法は、確実に崩壊しつつあるよ。



もうすぐ、崩壊するな。


27 :日出づる処の名無し:04/04/11 15:29 ID:bb6OIC6N
上げ

28 :紛い物:04/04/11 15:47 ID:mpdu5t7v
「日本国憲法」は、…









真の憲法ではない。

…なんてこと公表したら、番組が無くなるから
誰も言い出す見込みはないけど(藁。

29 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:43 ID:8u2WetYO
このスレは9条改正の意味や国軍制定の意味が分かってない、バカだらけだな。
具体的にどうなると思ってんだお前ら。

30 :日出づる処の名無し:04/04/11 21:52 ID:NwiVFhqu
「憲法」を否定するとは、非常にわかりやすい「国民の敵」だな。




31 :日出づる処の名無し:04/04/12 01:42 ID:hQM16pTy
>>22
「深川」って北海道深川市のことじゃねーの?
関係ないのでsage

32 :日出づる処の名無し:04/04/12 03:46 ID:/iQl9Q98
>>15
>>22
それはコピペだよ。
この後に「僕は北海道大に通う二回生・・・」と続く。
でも北海道大では回生は使わない・・・

33 :日出づる処の名無し:04/04/12 08:08 ID:n2Qq5wB2
破棄破棄って、そんな非合法なことやったら、
日本の国際的信用はガタ落ちだな。

34 :日出づる処の名無し:04/04/12 18:34 ID:/SB/BUeI
「占領憲法を破棄し、明治憲法を取り戻す時が来た」

神道は日本古来からの独自の伝統であり文化だ。
大東亜解放戦争(第二次世界戦争)に敗戦した後、日本はGHQによって
占領されたが、その時に神道や靖国を含めた神社は国の管理だったものを
跡形なく潰すか宗教法人にするかのどちらかを選べと迫られ、神道及び
靖国を含めた神社を残す為には宗教法人の道を選択するしかなかった。
現在、日本では憲法改正論が盛り上がっているが、そもそも今の憲法は
GHQが日本の崇高な明治憲法を勝手に取り上げた上で7日間程度で
作った占領憲法なのである。その憲法を改正するより、先人が数年間もの
歳月を費やしてお創りくださった明治憲法を正当なものとし、それを現代
に合わせて改正するのが筋である。

35 :日出づる処の名無し:04/04/12 20:42 ID:qEalEFVK
現行憲法を破棄し、大日本帝国憲法を元に新たな憲法を作るべきだ

36 :日出づる処の名無し:04/04/12 21:10 ID:hdNRX9fH
精神論ばっかだなオイ。
具体的にどうすんだよ?

37 :日出づる処の名無し:04/04/12 21:24 ID:jcqV+hMl
皇国とかいっても、もうすぐ皇室断絶

38 :日出づる処の名無し:04/04/13 11:18 ID:GxyESYoq
雅子様と愛子様の御病状はどう?

39 :大陸浪人:04/04/13 12:13 ID:8xF1U6QN
帝國憲法は不磨の大典なり。日々これに従って生きて行こうぞ。似非憲法など皆で無視すれば足る。

40 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:28 ID:Hv3N04Qy
日本国憲法は、違法なやり方で作られた。
だから、無効なわけよ。
イラク問題を利用して「破棄」しようぜ。




41 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:32 ID:Hv3N04Qy
>>39
無視するだけじゃダメなんだよ。
「破棄」するための『儀式』をやらないとね。消滅しないよ。
総理大臣による「破棄宣言」とか、
国会における「破棄決議」とかな。

儀式=政治ショー、なんだが、日本国憲法の息の根を止めるためには
必要な手続きなわけよ。


42 :日出づる処の名無し:04/04/13 12:51 ID:wnzKH+Ti
日本国憲法を破棄すれば、こないだの福岡地裁サヨ裁判長による、
首相の靖国参拝違憲判決も無効になる。
一刻も早い現行憲法破棄の実現を望む。

43 :大陸浪人:04/04/13 12:55 ID:8xF1U6QN
>>41 そうかも知れませぬ。

44 :日出づる処の名無し:04/04/13 15:07 ID:o2zrDHfa
>第九十八条【憲法の最高法規性、条約・国際法規の遵守】
>1  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
>詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
>2  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵
>守することを必要とする。


第1項に条約は入っていない。第2項は条約が日本国憲法よりも上位規定であ
ることの法理となっている。たとえば米軍との地位協定。

〔結論〕
諸外国と日本国憲法を無効にする条約を締結すれば、日本国憲法は無効になる。

45 :日出づる処の名無し:04/04/13 22:46 ID:KkhlhPaW
>>44
条約は憲法よりさらに高位な国際法である条約法に准じる。
だが、条約締結行為が「国務に関するその他の行為の全部又は一部」
にあたるとして、最近は憲法優位の立場をとる法学者が多くなってきた。


46 :日出づる処の名無し:04/04/16 12:04 ID:1SE2xOiU
まあ、とにかく破棄ってことで。





47 :日出づる処の名無し:04/04/16 12:27 ID:5ZOMgyUh
>>45
締結する行為者が憲法に従う者だから、行為も締結内容も従うべきだ  的な奴だったっけ。

普通な世間感覚で言えば「アホかよ」って感じですけどね。


48 :日出づる処の名無し:04/04/18 14:26 ID:4L+hgKcr
日本国憲法が、朝鮮総連を守っている。

日本人が、朝鮮総連を本気で潰そうと思うなら、
日本国憲法をさっさと廃止することだ。
中学生でも分かる理屈だよ。



49 :日出づる処の名無し:04/04/18 14:26 ID:4L+hgKcr
上げ

50 :(TωT):04/04/18 14:27 ID:9LuWiHB2
世界の王女たちの写真
上から順にスクロールしていくと、わが国の皇女さまが現れます。
ttp://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm



51 :日出づる処の名無し:04/04/18 14:29 ID:SAaZJCDX
紀宮様は、顔はともかく心はとても清らかな女性だよ。

52 :日出づる処の名無し:04/04/18 15:20 ID:3aRjOFz2
革命だよきみぃ

53 :日出づる処の名無し:04/04/18 16:01 ID:LlmkyqZz
憲法停止ってたしかできるんだよね

54 :日出づる処の名無し:04/04/18 21:36 ID:3aRjOFz2
出来ないよきみぃ。


55 :日出づる処の名無し:04/04/19 00:45 ID:3cQGgkYz
>>54
できますよ。お気の毒です。

56 :日出づる処の名無し:04/04/19 07:33 ID:+up/3+9k
>55

根拠条文キボンヌ。

57 :日出づる処の名無し:04/04/19 10:51 ID:3nRV+MxL
>>55
>根拠条文キボンヌ。

根拠は条文じゃないの。つーか、日本国憲法の条文は全て無効なわけ。
憲法停止&廃止は、国際法と民族自決法(自然法)が根拠。



58 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:12 ID:khMArEtd
占領憲法はさっさと破棄しちゃえよ。
明治に創られた憲法を基礎に据え、改正するのが筋。

59 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:14 ID:k+A/rMR6
極東板住人で現行憲法破棄を訴えるサイトを作って署名を集めようぜ。

60 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:17 ID:+up/3+9k
>57

ひゃっはっははっはあああああああ

ドアフォの戯言か。

61 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:18 ID:+up/3+9k
>57

そりは、革命・クーデターだよ。きみぃ。

62 :日出づる処の名無し:04/04/19 11:55 ID:zpqiZ4of
日本国憲法を破棄して新しくした場合、何憲法って名前になるん
だろうな。
通称は「平成憲法」ぐらいだろうけど。

63 :日出づる処の名無し:04/04/19 12:13 ID:XWTkjjp0
憲法改正には個別の論議はあるが、
じゃあ現憲法の正当性自体を否定する意見はというとごく一部の反米極右だけの主張だったりする。
右派でもまともな常識がある人間は「破棄」じゃなく「改定」と言うワケでね。

「改定」と「破棄」の違いがわかんない奴はそもそも憲法論議には向いてないから黙っとけ、と。


>62
「破棄」だったら恐らく国名自体の変更が必要になると思われ。
「日本帝国憲法」になるのか「日本共和国憲法」になるのかはしらんが、
先代憲法の「改定」じゃなく「破棄」ってことになると、
それはもはや国名を改定せねばならぬほどの「革命」を経ずしては正当化できない。

ちなみに現憲法は大日本帝国憲法の改訂版としてつくられてることをお忘れ無く…
天皇・議会・国民のすべてが現憲法の成立の正当性を認めてることも、ね。

64 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:07 ID:3nRV+MxL
>>63
>天皇・議会・国民のすべてが現憲法の成立の正当生を認めてることも、ね。

ウソついてんじゃねえよ。
現憲法の成立の正当性を認めてる、じゃあないだろ。
単に、日本国憲法の違法性・無効性を理解していないだけだろうが。
日本国憲法を破棄しても、国名を変える必要はないだろ。
どういう理屈だよw
日本国憲法を破棄した後に成立する新憲法の名前は、
『第2次・大日本帝国憲法』か、もしくは、
『大憲章』で良い。
イギリス型の不文憲法が理想的だな。


65 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:18 ID:nVpf4GSI
新★大日本帝国憲法
新★日本国憲法
大日本帝国憲法改
日本国憲法改
日本新憲法
にほん新憲法
日本皇国憲法
日本国憲法(真)

66 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:20 ID:+up/3+9k
残念だが、皇室はもうすぐ断絶する。

アメリカ型憲法への改正が妥当であろう。

67 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:23 ID:k+A/rMR6
皇国憲法がいいよ

68 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:27 ID:3nRV+MxL
>>66

残念だが、朝鮮民族はもうすぐ絶滅する。

日本民族の完全勝利は近いであろう。



69 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:28 ID:rIRupHHp
残念だが、反日サヨはもうすぐ滅亡する。

日本がまともな国家になる日は近い。

70 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:29 ID:ImewfuTU
どうせ焼死化で日本人は消滅するんだから、アメリカに合併されるか
中国に飲み込まれるかのどちらかだろ。

71 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:30 ID:+up/3+9k
とはいっても皇室男系断絶けてーいだからね。

天皇空位で帝国憲法はつくれませ〜ん。

72 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:33 ID:+up/3+9k
日本はリムランド。海洋国家として生きていくしかない。

中国もあと20年で現在の日本以上の高齢化社会となり、ほ〜かいするらしい。

73 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:44 ID:3nRV+MxL
日本民族の完全勝利は近いってことだね。



祖国万歳!!


74 :日出づる処の名無し:04/04/19 13:56 ID:nVpf4GSI
>>72
あの国だったら、高齢者まとめて戦車でひき殺すだろ。
問題はなさそうだ。

75 :日出づる処の名無し:04/04/19 14:30 ID:ImewfuTU
>日本民族の完全勝利は近いってことだね。

と、人生の負け組職無し右翼がわめいております。(w



76 :日出づる処の名無し:04/04/19 14:51 ID:3nRV+MxL
>>75
職無しって、誰のことだ?(笑

おまえは沖縄在住の朝鮮人か?
真栄田清(社長)は朝鮮人なのか?
沖縄警備保障は、朝鮮人が経営している会社なのか?
沖縄ビジネスサービスだけでなく、沖縄警備保障も朝鮮系企業なのかよ?
いったい、沖縄には朝鮮系警備会社はいくつあるんだ?
おせーてちょ!




77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :日出づる処の名無し:04/04/19 15:00 ID:ImewfuTU
ID:3nRV+MxL
  ↑
どうやら池沼のようだな。(w


79 :日出づる処の名無し:04/04/19 15:01 ID:3nRV+MxL
だいたい、警備会社ってのは、警察(公安委員会)から
営業許可もらわないと経営できないんだろ。

時代の状況が状況なだけに、朝鮮系企業ならヤバイんじゃねえか?


俺は上江州(うえず)が朝鮮人だってことは知ってるが・・。
社長もか?


80 :日出づる処の名無し:04/04/19 15:03 ID:3nRV+MxL
>>78
おまえは、堀川か?(笑。

気をつけろよ。


81 :日出づる処の名無し:04/04/19 15:24 ID:3nRV+MxL
日本国憲法の「崩壊」を歓迎する!!



(笑

崩壊しても、困るのは朝鮮人だけだしねー(笑。


82 :日出づる処の名無し:04/04/19 15:36 ID:3nRV+MxL
沖縄の警備会社は、ウチナーンチュ=沖縄人が経営すべきではないだろうか。

これからは、そういう方向に進むだろうけどな。



83 :日出づる処の名無し:04/04/19 16:27 ID:bL980DTV
>>64
日本国憲法読んだことないだろ
「朕は、日本国民の総意に基づいて、新日本建設の礎が、定まるに
至ったことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三
条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれ
を公布せしめる」

84 :日出づる処の名無し:04/04/20 02:17 ID:QLufrRWa
まぁ、ここでお前らがいくら吼えても変わらないんだけどな。

85 :パトリオットレフト:04/04/20 07:05 ID:ZYX5Hl3o
>>84
残念ながら、そうでもなさそうですよ・・・・。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:oUquj8l8s-gJ:newsflash.nifty.com/news/tp/tp__yomiuri_20040317i101.htm+
%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%80%80%E6%86%B2%E6%B3%95%EF
%BC%99%E6%9D%A1%E3%80%802004%E5%B9%B4&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

>憲法改正に83%の衆院議員が賛成…読売・アンケート(読売新聞)
>読売新聞社は、全衆院議員に基本政策に関するアンケート調査を実施した。
>回答した議員の83%が憲法改正に賛成し、1997年と2002年に行った同様の調査の62%、74%を大きく上回った。
>消費税については、83%が将来の税率引き上げが必要と見ていることがわかった。
>また、連立政権を構成する自民、公明両党の間や民主党の内部に、多くの重要政策で意見の相違があることも明確になった。
>憲法改正の是非は、賛成が8割を超えたのに対し、反対は10%にとどまり、97年の33%、2002年の21%から大幅に減少した。
>97年、2002年の調査は全国会議員が対象で、全体では賛成が60%から71%に増え、反対が35%から24%に減っていたが、
>今回の調査ではこうした傾向がさらに強まった。
>政党別に見ると、自民党は96%、公明党は83%、民主党は77%が改正に賛成した。
>共産、社民両党は、社民党の無回答の1人を除き、全員が反対した。「護憲」を唱える両党が衆院選で大幅に議席を減らしたことと、
>民主、公明両党で改正賛成が増えたことが、改正賛成の割合を増加させた。
>戦力不保持などを定めた9条の改正の是非も聞いたところ、賛成が70%で、反対は21%にとどまった。
>憲法の改正手続きを定める国民投票法案などについては、89%が必要と考えていた。具体的な成立時期は、
>「できるだけ早く」と「憲法改正が具体化した時でよい」が、いずれも44%で並んだ。

だそうです。

86 :パトリオットレフト:04/04/20 07:11 ID:ZYX5Hl3o
>>85
あ、このソースなんですが、グーグルキャッシュです。
アドレスが長すぎるので、3行にしました。
3行分をメモ帳かなんかに貼り付けて、改行符を削除してIEのアドレスバーにコピペしてジャンプしてください。

87 :日出づる処の名無し:04/04/20 10:24 ID:DheQ7ET/
>>83
アホ。
氏ね。

天皇の言葉を持ち出せば、日本国憲法を合法化できると思ってんのか。
その天皇の言葉自体が、無効なんだよ。

GHQ占領下で、天皇が何を言っても、全て無効なんだよ。

ボケが。


88 :日出づる処の名無し:04/04/20 12:15 ID:oTYYQEsB
>83
>64をもういっぺんよく読め。
「日本国憲法には違法性や無効性があり、
それを俺以外の人間は理解していないんだ」と吠えてるんだよ。

つまり彼は自分の脳内妄想が他人に受け入れられないことを不満に思ってるだけで、
議論がしたいんじゃないんだ……

89 :日出づる処の名無し:04/04/20 13:17 ID:DheQ7ET/
>>88は、朝鮮人。

満州人と同祖の奴だな(笑。





90 :日出づる処の名無し:04/04/20 22:48 ID:Li3mTd7u
確かに自衛隊は日本国憲法に違反してるな。

しかし肝心の日本国憲法は、現今の世界情勢にとんでもなく「違反」してる。
それが大問題なんだよ。

91 :日出づる処の名無し:04/04/21 00:04 ID:np67Mnqn
憲法であれ法律であれ、修正することを「タブー」のように思いこんでいる方がおかしいでしょうに。

修正箇所を数えたら、ほとんど新規作成と同じだった、なんて言うことは無いことじゃぁない。
日本国民の総意が「ほとんど修正・ほぼ新作きぼんぬ」なら、そうなるだけのこと。

台風すら憲法が禁止すれば・・の側の人たちは、絶対に認めないだろうけど。

92 :パトリオットレフト:04/04/21 00:13 ID:W6ST+H8T
日本国憲法が「世界唯一の平和憲法」なんて、とんでもない嘘ですよね。

今の世界のどこの国に「侵略戦争を肯定する憲法」がありますか。
今の世界のどこの国に「他国を侵略する手段としての軍隊を認める憲法」がありますか。





・・・・・・・その嘘にさんざん騙されてきた側の人間としては、恥ずかしい限りなんですが。
     _| ̄|○

93 :日出づる処の名無し:04/04/21 00:53 ID:2feOeZWc
>>92
もともと国連憲章が戦争を禁止してるからなあ

94 :日出づる処の名無し:04/04/21 01:31 ID:cFCuKHmA
>>93
あっさり無視できるし、無視したって何も起きないでしょうにね。

イラクもフォークランドもナミビアも・・・どこもかしこも

95 :日出づる処の名無し:04/04/21 01:49 ID:2feOeZWc
>>94
みんな戦争の例外として認められてる自衛権の乱用

96 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:13 ID:VM+CEZjd
>>95
例外にできるかできないか、は

声の大きさ と 札束の厚さ

ですよ。

97 :日出づる処の名無し:04/04/21 07:42 ID:u5Ju3xMO
>92

肯定しないまでも、侵略戦争を否定もしていない国はあるようだが。
今150近くの国で憲法に於いて平和条項があるとされているが

世界の国の数 … 191(2002年5月20日現在)(日本が承認している国の数190カ国と日本)

国連加盟国数 … 191(2002年10月1日現在)

軍隊の非設置という意味では コスタリカ、パナマ だけ。

国際紛争を解決する手段としての戦争放棄は

日本・イタリア・ハンガリー・アゼルバイジャン・エクアドル

国家国策を遂行する手段としての戦争放棄  フィリピン

となると50近くの国は平和条項をもたないことになる。
国連に加入しているから、侵略戦争は国際条約違反となるだろうけど。

98 :日出づる処の名無し:04/04/21 08:46 ID:Mxb2dpmg
多くの国は平和憲法持ってたんですか。
知らなかった。

99 :日出づる処の名無し:04/04/21 10:34 ID:iHcMlySr
平和憲法というか、自衛以外の戦争はしないと明記してる憲法かな。
それを日本にしかないように言ったり、まして日本が一番進歩的である
などと吹聴するのは・・・

100 :日出づる処の名無し:04/04/21 11:51 ID:Ms2wvHVV
イラク基本法という「暫定憲法」が、イラクで採決されたが、

こういう「国家基本法」は、実は、日本にこそ必要なんだよな。
日本国憲法を早く停止して、廃棄すべきだよ。



101 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:36 ID:u5Ju3xMO
>99

とはいえだよ、そのほとんどの国が、日本国憲法を公布以後出来た憲法
であることを忘れてはいけない。

つまり、出来たときには一番進歩的といって過言では無かった。
その後わりと普通になったと言うことだろう。

ちなみに韓国の憲法をみると、日本の真似の部分が多く、
且つ日本で問題になった箇所をうまく修正した憲法といえるようだ。
一読して思った。

102 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:50 ID:u5Ju3xMO
>98

アメリカも平和憲法を持つ国のひとつとしてカウントされています。
つか今初めて平和条項といわれている修正第3条を参照してみた。

修正第三条 
平時においては、所有者の承諾なしには、何人の住居にも
兵士を宿営させてはならない。戦時においても、法律に定める方法によ
るのでなければ、宿営させてはならない。

なんじゃ〜こりゃ〜、こんなんで平和条項といえるんかい。
こんなん数えてええんかい。

ということで、150カ国近くで憲法上平和条項を持つと衆議院
憲法調査会の資料にありましたが、信用出来なくなりました。

PS
侵略戦争の否認を憲法上で禁止している国として
ドイツ、フランス(前文)、バーレーン、キューバ、韓国 が例示されて
いますが、自分で条文見ないと信じられねえ。

103 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:52 ID:Kpp8GLVD
>>101
そんな言い方ではまるで日本国憲法を戦争放棄を謳う国がすべて真似た
様に聞こえるぞ?

単に国連憲章を参考にしたから似ているだけ。

104 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:54 ID:u5Ju3xMO
>侵略戦争の否認を憲法上で禁止している国として

訂正

憲法上で侵略戦争の否認をしている国として


105 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:58 ID:u5Ju3xMO
>103

へえ、他の国が自衛戦争用に”戦力でない”自衛隊を持っているのかい?



106 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:59 ID:iHcMlySr
そう言えば、大日本帝国が帝国でなく単なる日本国になったのは
憲法が変わったからなの?
それとも帝政廃止と同時に憲法が変わったってだけの話か。
どうせ憲法変えるなら国名も変えてほしい。
いまさら帝国じゃなんか悪の復権みたいだから「日本皇国」とかで。

107 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:01 ID:gN8Q/lZI
正統の憲法 バークの哲学 中公叢書
中川 八洋

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120032256/qid=1082519916/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-1428897-9589836

最近呼んだんだけど、この本凄いな。
賛否両論あるだろうけど、日本の憲法学者達がいかに信用ならないかよくわかる。
まあ中川さん自体偏ってるけどねw

108 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:01 ID:u5Ju3xMO
日本は、一番早く国連憲章を取り入れた国に属するという事は事実。

今でも、(戦力を持たない)という意味では
日本国憲法は極めて特徴的。



109 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:07 ID:iHcMlySr
実際に作ったのはアメリカだけどね。
日本は受領しただけ。なんで主権回復のときに変えなかったんだか・・・

110 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:08 ID:Ms2wvHVV
現在の司法システムは、3審制だが、
これを、民事裁判と刑事裁判のみ3審制という形に変えるべきだな。

軍事裁判・国家反逆罪審判・違憲立法審査については、1審制にすべき。

とくに敵性外国人に対する軍事裁判は、1審制でやるのが原則だ。




111 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:18 ID:VSkOp9Dz
>>109
そういうこと。吉田茂は国賊だ。

112 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:27 ID:Ms2wvHVV
>>111
時代の状況だろ。

現在の中国は、「資本主義」「外国資本」を受け入れてるが、
毛沢東の時代は、そういうものは認めなかった。
今から毛沢東時代を振りかえって、
「なんで、あの時代に認めなかったの?」と言っても意味なし。
昔できなかった事を、今できるのなら、今やれば良いよ。



113 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:33 ID:iHcMlySr
まー確かに、主権回復直後にそれをすると「日本は反省していない」
と言われて占領のやり直しになったりする可能性もあるか。
それにしても・・・時間かかったなあ。

114 :日出づる処の名無し:04/04/21 14:52 ID:4Y3QHTFl
>>113
それだけ反日サヨクの妨害が酷かったから。
反日サヨクというのは、外国では「どこの国にも左翼はいるが、日本の
左翼は別物」という認識だからな。

115 :日出づる処の名無し:04/04/21 15:14 ID:iHcMlySr
左翼っつーか、共産主義者とそれに利用される手先だからな。
本来ならソ連崩壊と同時に居場所を失うはずだったのに、主張を
自由だの人権だのにすりかえて生き延びやがった。
最低でもあの時潰しとくべきだったよ。

116 :日出づる処の名無し:04/04/21 17:17 ID:NXsOjilj
>111
吉田はそもそもサンフランシスコ講和条約締結で精一杯だった。
で、反吉田・反占領体制をかかげて首相になった鳩山の政策は
国民世論の猛反発を食らって結局おじゃんに。
憲法9条が「連合国の押しつけ」としか読めないのでは、鳩山の時代から何にも進歩してないことになる。

実際憲法9条は「西側陣営の一員としての」防衛負担を極力安保体制に背負わせるという日本側の政策に
連合国がお墨付きを与えたというかたちで保守政界にとっても極めて有用だった。
そのおかげで高度経済成長が出来たんであって、ね。
当時君みたいな短絡思考の人間が大多数を占めていたら、
日本は未だに先進国を名乗れなかった可能性も充分にある。

>112
まったく同意。 いま改定が必要なのならいま改定すればよく、
当時改定を国民が選ばなかったのにも積極的な意味があったのだから
それをいまの政治に対する鬱憤ばらしだけでうだうだ言ってるのは実に情けない…

117 :大陸浪人:04/04/21 19:26 ID:gRzSxtDX
嗚呼 帝國憲法

118 :日出づる処の名無し:04/04/21 21:30 ID:2feOeZWc
>>106
主権が天皇から国民に移ったからでしょ。

119 :日出づる処の名無し:04/04/21 21:49 ID:u5Ju3xMO
9条は改正されるでしょ。議員アンケートでも3分の2を超えていて
国会発議できる数に達している。内容で対立することは予測出来るが
自衛隊を自衛権専用の軍隊にすることは実現するだろう。
それと、自民党・民主党ともに、憲法裁判所を作ることで意見が一致している。
抽象的違憲審査権まで実現するかは不明だが、もっと裁判所が憲法判断をする
ことが求められていることは、ま〜ちがいない。

120 :日出づる処の名無し:04/04/21 21:50 ID:SVu+RBad
帝政も別に廃止などされとらんぞ…
諸外国から見れば天皇は言うまでもなく「Emperor」だし、
元首も天皇と考えられている以上、政体は立憲君主制以外の何物でもない。

日本国内だけだよ。 主権が国民だの天皇が象徴だのとワケのわからん念仏問答やってるのは。
日本は共和制ではなく立憲君主制で元首は天皇、ただし国号に帝国は冠しない。 
そーいう国家だ、というだけの話。


121 :日出づる処の名無し:04/04/21 21:57 ID:u5Ju3xMO
20条が改正される見込みは少ないだろう。
自民党・民主党で対立があり、発議に必要な3分の2を稼げなさそう。
そうなると靖国問題は現在の20条の判断は、新設される憲法裁判所
で決着を着けることになろう。最高裁長官は内閣が指名し天皇が任命する
から、自民党・民主党のどちらが指名した最高裁長官のもとで判決が
出されるかで決着することになろう。人事権を握った方の主張が通る。
もし、民主党政権が長く続けば、判例変更もありうる。目的効果論の
基準が厳しくなるとかね。

122 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:05 ID:u5Ju3xMO
緊急事態(戦争に巻き込まれた・大災害の時など)に
基本的人権の一時制限などが可能になるというか、やりやすくする
ようになるかも知れない。

あと、皇室の男系が途絶えたら天皇が空位となるが、どうするかなあ?
首相が女帝の摂政となるように憲法改正し、誰もが納得する男系が現れる
まで間を持たせますかねえ。

123 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:26 ID:Crd+Co1i
自己責任論が日本の世論で沸騰しているのは、憲法第9条と平和教育の結果だ。

いくら平和を愛しても、人は武器を取って兵士となって戦わねばならぬ時がある。
こういった世界の常識を完全否定し、軍人や自衛隊員など武器を取るものを
単なる人殺しとして卑下し続けてきた・・・

その結果唯一の身を守る術は「危険な場所には近づいてはならない、危険を伴うこと
には関わりを持たない」ということに行き着く。平和を守り秩序を作り上げるには、
命を懸けてもやらなきゃいけない時もあるのに、またそういった気高い覚悟を決めた人間は
尊敬されなければならないはずなのに、平和教育の結果「命をかけるのはただの馬鹿」
という考えたがすっかり浸透してしまっているのだ。

公明党の幹事長が真っ先に避難勧告を無視して、戦地に行ったことを批判しているのも
そういった考え方のためである。自己責任を声高に叫ぶのは、すっかり平和ボケしていることを
自覚する必要がある。

124 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:27 ID:hlxxcv3D
>>113
ドイツは主権回復後すぐに憲法改正していますが・・・。

125 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:32 ID:hlxxcv3D
ま、日本国憲法の成立時に違法性があったことは事実だが、主権回復後に改正・廃棄
せず、現代まで続いてしまった時点で「国民の総意」とみなされても仕方が無い。
ただ改憲はもう規定路線として既にあり、今回はどうやら小手先の修正ではなくほとんど
全面的な改正になりそうな雰囲気なので、全く問題なし。
正々堂々かつ粛々と全面改正すればよい。

126 :日出づる処の名無し:04/04/21 22:39 ID:hlxxcv3D
なお、皇位については「皇室典範による」と明記されているので、憲法改正とは全く別問題。
後継者に困った時は皇室典範を変えるだけで、明治時代に新設された「直系の男児」と
言う条項が問題になるだけであれば、亡国のようなでっち上げではない日本の長い歴史
を参考にするだけでよい。

今憲法破棄を唱えたり、皇位後継者問題をことさら煽るのは、もはや絶滅寸前の憲法死
守派の最後の悪足掻きでしょう。

127 :日出づる処の名無し:04/04/21 23:03 ID:M1/Qs7vS
靖国参拝が違憲になったって、無視して参拝すればいいだけである。
憲法に反してようがなんだろうが、国民の支持があればよい。

128 :日出づる処の名無し:04/04/21 23:09 ID:SVu+RBad
>127
それじゃただのポピュラリスト、そしてファシズムへ一直線、だ。

本当に民が求めているのなら法など変えてしまえばいいだけの事。
靖国に参拝することが大事なのではなく、
戦前戦後の国民で共有できる慰霊の場に参拝することが大事なワケで。
それが「いまの」このかたちの靖国でなければならぬとする決まりはべつに無い。

明治以降の国民国家・日本のために死んでいった人々のために、
その正当な継承者たる現代日本の首相が慰霊の意を表すのは当然のこと。
いっそのこと靖国神社の宗教法人格を外し、国営組織にしちゃうほうがいいかもしれん。
神社でさえなければ靖国参拝…おっと、拝礼か…を止めることは誰にもできんのだから。


129 :日出づる処の名無し:04/04/22 00:05 ID:EDxs1GLi
>>106
大日本民国がイイ!

130 :日出づる処の名無し:04/04/22 00:46 ID:iCJ1icZw
>>129
大日本皇国民も捨てがたい。


131 :日出づる処の名無し:04/04/22 00:50 ID:/INw2/J1
>>129
死ね
大韓民国じゃねえんだよ

132 :日出づる処の名無し:04/04/22 09:42 ID:tjghcaLZ
>>118
大日本帝国成立以降、主権が天皇にあったことなどないが?
帝国憲法下では、天皇陛下は議会や内閣から上がってきた法案等に
OKを出すのがお仕事。
・OK出すときは国務大臣の補佐なくOKしちゃ駄目だし、そのOKした
 事柄については補佐した大臣が責任持ちなさいよ。(同憲法55条)
・天皇はその時に文句は言えるが、それによって法律を曲げることは
 できませんよ。(同憲法9条)
・天皇は緊急時には法律に変わる勅命をだせるけど、その勅命は次の
 議会にかけないかぎり、効力を失っちゃいますよ。(同憲法8条)

見ての通り、国家の運用は臣民の代表である帝国議会が取り仕切っ
ていて、天皇陛下はOKを出すだけ。拒否権もなし。
これのどこが主権者だ。
まさか陸海空の統率権が「主権」とか言うのではあるまいな。

133 :日出づる処の名無し:04/04/22 10:12 ID:c0xCdNR4
憲法裁判所を設立すべき、などという妄論が一部で唱えられているようだが、
そんなもん、必要ないわな。
最高裁判所があるんだから、諸問題の合憲性を審査する裁判は、最初から最高裁判所で
行えば良いのだ。
つまり、3審制の裁判は、民事訴訟と刑事訴訟に限定し、国や自治体の政策・行動に
ついての違憲審査は、最高裁判所で、1審制で行うわけだ。

また、最高裁判所と上院(参議院)は、イギリスのように一体化したほうが良い。
そうすれば、法規定の解釈において、国会と裁判所の対立を未然に防げるからな。



134 :日出づる処の名無し:04/04/22 10:14 ID:2JxpOpze
>国会と裁判所の対立を未然に防げる
三権分立も知らないのに国士ぶるのはやめてください。

君みたいな身の丈を知らないアホが大日本帝国を滅ぼしたんだ。

135 :133:04/04/22 10:23 ID:c0xCdNR4
上院(参議院)議員の中に、裁判を担当する「法律議員」というものを、
予め、10人ほど加えておく。これら10人の「法律議員」は、
もちろん選挙で選ばれるわけではなく、上院議長が、上院議員の過半数の賛成を得て
任命するのだが。
この10人の「法律議員」の中から、7人が裁判官として選ばれる。
(残りの3人は待機)
こういうシステムが理想的だね。




136 :日出づる処の名無し:04/04/22 10:32 ID:c0xCdNR4
>>134
三権分立くらい知ってるわ、ボケ。

それを理解した上で、三権分立はダメな制度であるから否定しよう、
廃止しよう、と言ってるんだ。
そもそも、三権分立システムを絶対的なシステムだと思い込んでいる時点で
バカ確定。
国家体制で重要なのは、立法府と行政府、行政府と司法府を分離することであって、
立法府と司法府は一体化していても、問題はないのだ。
ようするに、行政府による「法律支配」を防げれば、それで良いのだ。




137 :日出づる処の名無し:04/04/22 10:50 ID:qT1hsOgj
まず天皇制を廃止しよう。

今の憲法は占領下の暫定憲法。
「天皇制」も「戦争放棄」もアメリカの占領政策。

軍部に利用され、アメリカに利用され、国民弾圧の「象徴」である天皇制こそ第一に廃止されるべき。

138 :日出づる処の名無し:04/04/22 11:11 ID:tjghcaLZ
>>137
いや、もう、何というか・・・呆れてものも言えん。
まさに「( ゚д゚)ポカーン」

139 :日出づる処の名無し:04/04/22 12:22 ID:yRlKgiju
>136
なら、それを言う前に「立法と行政の分離」「行政と司法の分離」を明言したらどうよ?
藻前さんの>133のどこにその表現がある、と?

自分の足下しっかり固めもしないうちに妄想振りまいても、
だれもついては来れないってことくらい判るだろうに…
そんなんだから「アホ」と呼びたくなるんだよ。

140 :日出づる処の名無し:04/04/22 13:18 ID:c0xCdNR4
>>139

最高裁判所と上院を一体化すべきと書いてあるが。
おまえ、ホモだろ。
堀川だろ。
絡むんじゃねえよ。
ホモ。
氏ね。


141 :日出づる処の名無し:04/04/22 14:40 ID:qT1hsOgj
138
ダメダメそんな手の抜いた反論(?)じゃ。
バイト代よう払わんよ。
これは練習問題なんだから。それも初級の。


142 :日出づる処の名無し:04/04/22 15:03 ID:fJX9z3zY
>最高裁判所があるんだから、諸問題の合憲性を審査する裁判は、最初から最高裁判所で
>行えば良いのだ。

81条違反。 終審裁判所であるからして、前審がなければならん。

最高裁憲法部をつくるという案もあるが、下級審の前審性を確保せねば
ならんとされておる。

143 :日出づる処の名無し:04/04/22 15:18 ID:fJX9z3zY
>国家体制で重要なのは、立法府と行政府、行政府と司法府を分離することであって、
>立法府と司法府は一体化していても、問題はないのだ。
>ようするに、行政府による「法律支配」を防げれば、それで良いのだ。

ふむふむ。議院内閣制で与党が内閣を組閣し、立法と行政は密接な関係が
できておるが、さらに司法さえも立法と一体化するのか。

すると、行政・立法・司法の全部が一体化するというわけだね。
与党になりさえすれば、やりたい放題というスバラシイ国が出来るわけだ。
与党が選挙制度を自分に都合の良いように替えれば、一党独裁も夢でない。

選挙で過半数に達しさえすれば与党は行政も司法も思いのまま。
議員定数がたとえば100の場合、51を取りさえすれば国政は思いのまま。
じゃまな司法も手中にある。



144 :日出づる処の名無し:04/04/22 18:21 ID:DQDGZNSD
>143
「立法府と行政府を分離する」「行政府と司法府を分離する」と言ってる以上、
彼は議院内閣制を放棄することを主張しているのだろうよ。
当然日本国憲法自体をおもいっきり改正することも主張しているのだろうさ。

…ただ彼は愚かにもそうした大前提を自分の脳内で呟くだけで
みなに判ってもらえると思いこんだもんだから、
>133において肝心のことをまるっきり話し忘れている。
そしてそのことを突っ込まれたら>140のごとく逆切れ。
「最高裁判所と上院を一体化」するのは司法府と立法府の一体化であって、
彼の論の前提条件であるはずの「立法府と行政府の分離」「行政府と司法府の分離」を
なーんも前提として開示してないという凡ミスは、彼のちっぽけな自尊心では耐えられなかったんだろう…

145 :>118,132,ヤポンの部族長の息子の嫁は今、家出中:04/04/22 18:22 ID:qeC7n/5e
服従することを拒む今井君の世代
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir30.htm
イラク市民の平和のために身を挺してバグダッドに向かった三人を救ったのは、
日本のあらゆる場所から反戦に立ちあがった膨大な人たちの世論だった。
17日付の仏紙ルモンドは評論欄の1ページを割き、イラクの邦人人質事件に関する
フィリップ・ポンス東京支局長の論評を掲載した。
「事件は、外国まで人助けに行こうという世代が日本に育っていることを
世界に示した」として、「無謀で無責任」と批判されている元人質を弁護している。
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/646.html
他のいくつかの掲示板を覗いてみても、本当に口汚い言葉で3人を罵ったり、家族をあざ笑ったり、
残酷なことが平然と書き連ねられている。雇われて煽ってる34人の人間たちだ。




146 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 18:27 ID:y2rbB2xK
日本も憲法裁判所を作って、違憲訴訟選任にすりゃいいじゃん。
まどろっこし〜ぃ原告の訴訟理由もなく、ねじ曲げずに司法判断できるだろ。
目的効果基準なんざアメの判例の都合のイイ部分をはめこんでるだけだぜ。

147 :日出づる処の名無し:04/04/22 18:40 ID:wwf7BpTO
金正日が日本人拉致を認めて一年以上が経過したにも拘わらず、拉致問題は解決
の兆しも見せない。日本は個別的自衛権も発動できないまま、六カ国協議という極東
田舎芝居の舞台で、アメリカと中国のパワーゲームに翻弄されて力無く遊弋するだけで
ある。まさに、この状況が宿澤広朗氏が憤った <決断> の不在の結果であり、原因でも
ある。結局、日本国憲法という呪縛を解きほどかない限り、日本は日本人の生命を守る
どころか、主体的な意思さえ保持できない。
日本国憲法が想定する国家像をもっと精緻に考えてみよう。そうすれば、三島由紀夫が
死を以て訴えた九条の矛盾どころか、憲法前文の問題点までが詳かにされる。つまり、
我が国がどうやって主権国家として存立していけるのかという、国家の生存権まで危機に
瀕しているという本当の姿を日本人は自覚しなければならない。日本人個人の <名誉> と
誇りを国家に連結させるという作業は、実は、私たちが喪われた日本という国家を取り戻
す行為に他ならない。それほど、倒錯した状況に日本が置かれているということだ。
二人を殺したのは日本国憲法なのかもしれない。

http://nishimura.trycomp.net/cgi-bin/column/column/critical/1082007526.html

148 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:20 ID:ZA/wKLkr
>>132
>見ての通り、国家の運用は臣民の代表である帝国議会が取り仕切っ
>ていて、天皇陛下はOKを出すだけ。拒否権もなし。
>これのどこが主権者だ。

じゃあヒトラーも独裁者じゃないんだね。

>>136
それアメリカじゃん。

149 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:29 ID:uL+yeM77
>>148
ヒトラーが議会の決定に対してOKを出すだけで
拒否権もなかったという歴史的事実を示してくれ。

150 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:30 ID:uL+yeM77
>>148
それによってドイツ国家が運営されていた、という事実も併せて頼む。

151 :パトリオットレフト:04/04/22 19:33 ID:nwPTCA2n
>>148
どこをどう読むとそういう結論に行き当たるのだろうか・・・・・・。

まるでどこかの半島の方並の思考と論理の飛躍ですな。
比較の対象にすらなりません。

そもそもヒトラーは「民主的な手続き」を以ってその地位についた事をお忘れか?

152 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:50 ID:6Q0h9wsl
なんで、左翼の知的レベルがこうも下がってしまったのか?

誰か教えてください。

153 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 19:56 ID:y2rbB2xK
>>151
>そもそもヒトラーは「民主的な手続き」を以ってその地位についた事をお忘れか?
この意見はいただけない。民主的な手続きというよりは、民主制の中で全権委譲を得て
総統という地位に付いてるからな。ドイツはこの反省から、戦後は三権分立を強化した。
権力の階段を駆け上がるたびに、自分に都合よい体制を作ったのがヒトラーだろ。

大日本帝国憲法は、国家主権説もあるが天皇主権ともいえるぜ。主権者を憲法で明示いて
いないから多種多様な説があるが、統治者であり三権を超越した地位にいたのが天皇だ。

154 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:56 ID:HSs1CpjS
知的レベルの低い人をサヨク呼ばわりするのが通例になってしまったからです。

155 :日出づる処の名無し:04/04/22 19:59 ID:ZA/wKLkr
>>149
ヒトラーの独裁体制を確立した全権委任法は、議会の立法権を委任するものです。
あなた、そもそも議会の役割をご存知か?



156 :日出づる処の名無し:04/04/22 20:10 ID:uL+yeM77
>>155
ヒトラーは独裁者では無い、という結論が出るには早いな。

157 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 20:17 ID:7OFw6mRD
>>155
立法権を放棄してヒトラーに全権委譲した議会が適正に機能したとはいえねえだろ。
そもそもがこの決議じたいが、議席を持ってる共産党を無理矢理非合法化して
強引に決めちまってるじゃぁねえかよ。ぜんぜん民主的な手続きじゃないのは確か。

158 :日出づる処の名無し:04/04/22 20:22 ID:6Q0h9wsl
>>154
つーか、知的レベルが低い人間が左翼をやっていられるんでしょう。


159 :パトリオットレフト:04/04/22 20:24 ID:nwPTCA2n
>>157
それはそうだが、それを行った議員達もまた、民主的に選出された。
そしてそれを当時の多くのドイツ国民が受け入れた。

まぁ一つの民主主義の悲劇ですな。

160 :日出づる処の名無し:04/04/22 20:26 ID:ZA/wKLkr
>>156
>>132の理屈だとそうなるらしいよ

161 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 20:28 ID:7OFw6mRD
>>159
>まぁ一つの民主主義の悲劇ですな。
これを反省して作られたのが、ドイツの憲法裁判所だとオレは逝ってるんだが。
三権分立が破綻しないよう司法の権限を強めるコトで、その悲劇は回避できるわけだわ。

162 :日出づる処の名無し:04/04/22 20:29 ID:6Q0h9wsl
>>158
自己レス。

さしずめ、こいつが馬鹿サヨのいい例
      ↓
:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ

論点をずらす事しかできない。このスレでもやっている。この馬鹿は>>153のカキコでも

>この意見はいただけない。民主的な手続きというよりは、民主制の中で全権委譲を得て
>総統という地位に付いてるからな。ドイツはこの反省から、戦後は三権分立を強化した。

と書いて、>>151が質問した内容に直接答えないで、別のテーマに逃げて
だらだら話を続けようとしている。
こいつは、荒らしと変らない。だから、馬鹿サヨのカキコは馬鹿以下というスレで
無視されている。


163 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 20:30 ID:7OFw6mRD
>>160
統帥権を主権として認知付けしたのが「統帥権侵害問題」だろ?
おかげで浜口は暗殺されたわけだわな。ちゃんと策定してなかったから
暴走を許したんじゃね〜の?

164 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 20:32 ID:7OFw6mRD
>>162
民主主義というのは単なる数の問題ではないとゆ〜根本的な問題に目をつぶるのか?
荒らしはオマイだよ。オレは適正な手続きを経ていないと逝ってるだけなんだが。

165 :日出づる処の名無し:04/04/22 20:36 ID:ZA/wKLkr
>>163
主権を立法権によるか、行政権によるかだろうな。
ヒトラーだって、行政権に関しては弱かった。
戦前の天皇も同じ。
だからといって、天皇にないともいえないだろう?

166 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 20:42 ID:7OFw6mRD
なんだ、>>162はマルチでコピペしてるオレの追っかけかよ。
>>165
国家主権説ならね。

167 :日出づる処の名無し:04/04/22 20:54 ID:Zvd7YLvH
>>164
質問に答えろ!!馬鹿サヨの荒らしは消えろwww

168 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/22 20:58 ID:7OFw6mRD
>>167
質問ってなんだ?オマイから質問されたっけ?

169 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:01 ID:fJX9z3zY
<自民党>自衛権行使、軍隊保持を明記 憲法9条改正素案

 自民党憲法調査会は19日、憲法9条改正案の概要を固めた。自衛権の
行使、軍隊保持を明文化するとともに、国際貢献に軍隊を活用できること
を打ち出している。また、9条改正に伴い、別の条項で「国を守る義務」
の規定を新たに設ける。同調査会は、05年11月に公表する「自民党憲法
改正草案」のたたき台として今国会中に作成する素案に、こうした方針を
盛り込む。
9条1項は、戦争放棄の条文をそのまま残したうえで、「自衛権を行使する
場合を除く」との文言を加える。これにより、個別的、集団的にかかわらず、
自衛権を行使できることを明確にしたい考えだ。国連憲章51条は自衛権を
各国の「固有の権利」と定めているが、集団的自衛権に関して政府は「保有
しているが、行使できない」との憲法解釈を堅持しており、行使を容認する
かどうかが憲法論議の焦点となっている。
戦力不保持・交戦権の否認をうたう9条2項は全面改正の方針で、「陸海
空軍その他の組織」の保持を明文化。そのうえで、これらの軍隊について、
1項に定める自衛権行使のほか、国際貢献にも活用することを条文に書き込む。
国際貢献への活用は2項に追加して盛り込む案と、3項を新設する案がある。
国連平和維持活動(PKO)や国連決議に基づく活動への参加が想定されて
いるが、「海外での武力行使」を可能にする余地も残すことになる。
一方、「国を守る義務」の規定は、日本有事や緊急事態では一定の私権制限
が必要との考えに立つもので、拡大解釈された場合、徴兵制導入に道を開く
との指摘も出そうだ。【宮下正己】


170 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:02 ID:fJX9z3zY
「国を守る義務」の規定は、日本有事や緊急事態では一定の私権制限
が必要との考えに立つもので、拡大解釈された場合、徴兵制導入に道を開く
との指摘も出そうだ。

諸君、喜べ。徴兵制への道が開かれるようだ!

171 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:04 ID:7xwZCi9d
結局、9条の改正だけ?

172 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:06 ID:fJX9z3zY
<憲法調査会>自民、民主は憲法裁判所設立で一致

 衆院憲法調査会の8日の総会は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を違憲と
した福岡地裁判決の翌日の開催となり、靖国問題が議論の的となった。自民、
民主両党の委員は靖国問題に対しては正反対の立場を取りながらも、
「地裁判事による違憲判断の限界」という点では一致、ともに憲法裁判所の
新設を訴えた。(毎日新聞)
[4月8日22時21分更新
2004/4/20


173 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:10 ID:cozEGejr
>>171
取りあえず、9条だけでも進歩だろう。前文の改正と靖国参拝を
加えてもらえれば、いい。
つーか、あの日本語、何とかならないのか?!

174 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:11 ID:fJX9z3zY
前にも書いたが、憲法裁判所が出来て、且つ20条を改正しない場合、

長期政権を執った政党の解釈が勝つ。
憲法裁判所の判事の人事権を握ることが出来るので。

175 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:14 ID:ZA/wKLkr
9条の改正って、具体的にどうなるんだ?
やっぱ、集団的自衛権を認めるのか?

176 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:18 ID:fJX9z3zY
>つーか、あの日本語、何とかならないのか?!

良いことを教えてやろう。9条の政府原案である。

「国の主権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 他国との間の紛争を解決の手段としては永久に之を放棄する」
「陸海空軍その他の戦力の保持は、許されない。国の交戦権は、
 認められない。」

芦田修正後、よりわかりにくくなった。



177 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:20 ID:fJX9z3zY
>175

個別的、集団的にかかわらず、
自衛権を行使できることを明確にしたい考えだ

と>169に書いてあるが。

178 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:23 ID:cozEGejr
>>175
集団的自衛権は、9条改正無しでもokですが・・・・・・・・・

179 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/04/22 21:24 ID:ymlakun9
そういや自衛隊が「違憲」だって未だに言ってる友達がいたなぁ…欝

180 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:27 ID:ZA/wKLkr
>>178
そんなこと聞いたことないぞ。
何のために周辺事態法作ったんだ?

181 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:28 ID:ZA/wKLkr
>>179
そういう議論はテロと北朝鮮で吹き飛んじゃったね。
共産党まで自衛隊を認める時代だし。

182 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:34 ID:XIdob2cv
>>178
防衛白書読めバカ

183 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:36 ID:ZA/wKLkr
俺としては、9条の改正は政府のこれまでの
自衛権解釈を明確にするだけいいと思うんだが。
集団的自衛権イラネ

184 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:44 ID:fJX9z3zY
>つーか、あの日本語、何とかならないのか?

前文の政府原案である。

日本国民は、国会における政党に選挙された代表者を通じて、我自身と子孫の
ために、諸国民との間に平和的協力を成立させ、日本国全土に渡って自由の福祉を
確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が発生しないようにすることを決意し、
ここに国民の総意が至高のものであることを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の崇高な信託による者であり、その権威は国民に由来し、その
権力は国民の代表者がこれを行ひ、その利益は国民がこれを受けるのであって、
これは人類普遍の原理であり、このkねんぽうは、この原理に基づくものである。
我らは、この憲法に反する一切の法令と詔勅を廃止する。
日本国民は、常に平和を念願し、人間相互の関係を支配する高遠な理想を深く自覚
するものであって、我らの安全と生存をあげて、平和を愛する世界の諸国民の公正と
信義に委ねようと決意した。我らは、平和を維持し、先生と隷従と圧迫と偏狭を地上
から永遠に払拭しようと努めている国際社会に互して、名誉ある地位を占めたいと
思ふ。我らはすべての国の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から解放され、平和の内に
生存する権利を有することを確認する。我らは、いづれの国家も、自国のことのみに専念し
て他国を無視してはならぬのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであると信ずる。
日本国民は、国家の名誉に懸け、全力をあげてこの高遠な主義と目的を達成することを
誓ふ



185 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:48 ID:fJX9z3zY
今の前文は衆議院と貴族院の修正でこうなった。

特に貴族院の修正で、あのすばらしく翻訳調のの日本語となった。
「恵沢」とかいう言葉は衆議院修正の産物。

186 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:53 ID:fJX9z3zY
X 特に貴族院の修正で
○   衆議院

187 :日出づる処の名無し:04/04/22 21:59 ID:fJX9z3zY
>集団的自衛権は、9条改正無しでもokですが・・・・・・・・

集団的自衛権について、政府は之を有しているが、その行使は
自衛のための必要最小限度を超えるものであって認められない

政府答弁書 昭和55年5月29日。  
ちょっと古いが、見解はかわっていない。

188 :日出づる処の名無し:04/04/22 22:34 ID:reraCWKV
歳判所は靖国参拝みたいな政治問題を審査すべきではない。
民主的機関である立法府の判断に委ねるべきだろう。

189 :日出づる処の名無し:04/04/22 22:35 ID:WmzYHZO1
日本国憲法って、大日本帝国憲法違反でしょ?

190 :日出づる処の名無し:04/04/22 23:00 ID:7xwZCi9d
そういう問題じゃないと思うが

191 :日出づる処の名無し:04/04/22 23:00 ID:fJX9z3zY
>歳判所は靖国参拝みたいな政治問題を審査すべきではない。

靖国問題は精神的自由権に属する問題で、
それは多数決で決すべき問題でない。
司法判断が最適である。


192 :日出づる処の名無し:04/04/22 23:22 ID:bLWJULwh
精神的自由権は個人的な人権だぞ。
首相が靖国神社に参拝したところで、どう個人的人権と関係あるんだ?
首相が靖国参拝したらキリスト教徒の信教の自由が侵害されるのか?
政治問題なんだから裁判所がゴタゴタ言うなと。

193 :日出づる処の名無し:04/04/23 00:35 ID:JAuvTjy2
>>192
首相という公職に一般人と同じ自由権があるかどうかは疑問

194 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:05 ID:jKpk9thT
>>187
内閣法制局の見解だけだよ。内閣法制局が新解釈を出せばいい。
9条改正前に北朝鮮有事になると、集団的自衛権の行使ができないと
少々やばい。

195 :日出づる処の名無し:04/04/23 03:00 ID:JAuvTjy2
>>194
集団的自衛権は、武器輸出三原則や非核三原則のような
政策的制約ではなく、憲法による法的制約だ。
法制局は関係ない。防衛白書にもはっきり
「集団的自衛権は憲法の定める最小限度の範囲を超える」と書いてある。
集団的自衛権の行使に憲法改正が必要なのは必須。

これぐらい、公務員試験程度の知識だと思うが?

196 :日出づる処の名無し:04/04/23 03:10 ID:TScciKxE
>>195
んな事はないだろ。幕僚長もつい最近の会見で、手段的自衛権の行使の容認が
必要と言っているが・・・・・・・・

197 :日出づる処の名無し:04/04/23 03:12 ID:ufJqyFvX
>>195
だから、憲法解釈なんだよ。内閣法制局の見解を変えればいいだけ。

198 :日出づる処の名無し:04/04/23 04:19 ID:JAuvTjy2
>>196
制服組はずっと前から必要だって言ってる。


199 :日出づる処の名無し:04/04/23 06:41 ID:Do5vJY5w
>195
>集団的自衛権の行使に憲法改正が必要なのは必須
その解釈を定めるのが「内閣法制局」という役所なんだよ。

憲法9条だって素直に読めばいかなる兵器も日本は持てないはず。
それを持てるようにした(いや、持たざるをえない現実に憲法をすり寄らせた)のは
内閣法制局の、ほとんど一休さんレベルの珍妙な憲法解釈。

ほんとはこういうのって憲法の重みを失わせるから、
やっちゃいけないコトなんだけどね…

200 :日出づる処の名無し:04/04/23 06:49 ID:SaL8R36G
>197

内閣法制局見解も時々替わるが、
基本的にご都合主義で見解を替えないと言うのが内閣法制局に
求められる態度。

201 :日出づる処の名無し:04/04/23 06:57 ID:SaL8R36G
もし、憲法改正がされて、いわゆるウヨごのみの条文が出来たら、
ウヨが護憲派になって、

「気にいらねえなら、憲法改正してから言え」と言うんだろうな。

自民党の9条改正案では、それこそ内閣法制局の解釈で、徴兵制
も可能になるものになるでしょう。

今の内に体鍛えておいた方が、後々苦労しなくて (゚∀゚)イイ!! よ。

202 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:02 ID:SaL8R36G
ちなみに漏れは、「日常生活には支障のない程度の心臓病」なので
重い物を担いで走ったり出来ません。
徴兵検査に合格しないから安心してますがね。徴兵されても
国内での後方支援でしょう。みなさん頑張ってね。

203 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:07 ID:RNUj4oFx
>>201
今更徴兵制なんかねーよ。
兵器のハイテク化と、それを運用する側に高度な専門性が
要求される昨今、ほんのちょっとの訓練機関で銃を持たされた
兵士が精神力と人海戦術で…なんて古めかしいやり方が
通じる時代じゃない。


204 :パトリオットレフト:04/04/23 07:08 ID:wxmIY1wC
>>201
いや、今時の軍隊で徴兵制はありえないですね。
特に日本の自衛隊の装備・体制だと特に。

今時軍人はDQNには務まらないんですよ。

ただまぁ、憲法が変わって有事出動態勢が整ったら、志願者が減るかもしれませんね。
不況から脱していればなおさらかもしれませんし。

どっちかって言うと、アメリカみたいに奨学金とバーターみたいな形が現実的かもしれませんね。

205 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:27 ID:SaL8R36G
>志願者が減るかもしれませんね。

志願者が減っていて、人員不足になっていたら結局徴兵制採用。
基本的に18ー20才を全員訓練し、成績をつけ、使い物になる
ヤシを選別しておく。ついでにDQN教育を兼ねる(これって
ご老人はマジで考えてるぞ。昔は軍隊で鍛えられたからみんな
親孝行だったんだという話を複数の老人から良くきかされた)
選別が出来ていれば、有事の時に人員が不足しても使い物になる
ヤシをすぐ徴用出来るので便利。

206 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:29 ID:SaL8R36G
自民党も韓国のマネをしたいようですねえ。ふん。

207 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:37 ID:RNUj4oFx
>>206
韓国は現在でも陸続きの隣国と戦争中(今は休戦中なだけ)なんだから、
どんな手段を使っても常備軍を維持しなければならない。
お前くだらん屁理屈を並べてるだけで、国防の事を全然真面目に考えて無いだろ。

208 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:41 ID:SaL8R36G
>お前くだらん屁理屈を並べてるだけで、国防の事を全然真面目に考えて無いだろ。

自民党案は、国民に「国を守る義務」を課すものなのですが。




209 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:43 ID:RNUj4oFx
>>208
国民に「国を守る義務」の無い国ってあるの?

210 :日出づる処の名無し:04/04/23 07:51 ID:SaL8R36G
集団的自衛権をみとめ、国際貢献に正規日本軍を派遣出来るようにする。
日本の国防はアメリカと役割分担。日本の役割は当然今より大きくなる。
シーレーン確保も日本軍の役割。

国際貢献に日本軍を派遣すれば、へたすれば数年他国で駐留することもあろう。
人員はどんどん不足してくる。
アジアの仮想敵国人は、顔形で日本人と区別が付きにくい兵員を日本に送り
込んでくるかも知れない。対応方法は訓練する必要があるだろう。
ハイテク兵器というが、アメリカならいざしらず、アジア各国が大量に持っているか?
すぐタマギレになる。最後は肉弾戦だよ。接近戦で敵と出くわしたら、
拳銃・ナイフの戦いとなる。

211 :日出づる処の名無し:04/04/23 08:01 ID:SaL8R36G
日本内への攻撃は、なんと未だに焼夷弾が有効な地域も多いよ。
べつにハイテクで無くても。

212 :日出づる処の名無し:04/04/23 08:19 ID:RNUj4oFx
>ID:SaL8R36G

>>210
日本の国防だのシーレーン確保だのって、それは本来自国のために
自分でやるべき事をアメリカに大きく依存してたんだろ。
冷戦構造が崩壊した今、日本でそれらを担うウェイトが高まっていくのは当然。
後半は最早何が言いたいのかさっぱり分からん。

>>211
日本国内に焼夷弾を投下するには、それこそハイテクの塊で世界でも
屈指の実力を持つ空自と海自の防衛網を突破する必要があるんだが。



213 :日出づる処の名無し:04/04/23 08:40 ID:WgdGYzVF
>>208
なんかワラタ
それが悪いことだと思ってるの?

214 :日出づる処の名無し:04/04/23 10:01 ID:MmzXT2mB
>>199
答弁書のことを言ってるのか?

215 :日出づる処の名無し:04/04/23 10:13 ID:MmzXT2mB
>>210
戦場で引き金を引ける動員兵は3割もいないそうだ。
人を殺すというのは、想像以上に抵抗がある行為なんだと。
一年二年訓練したぐらいでは、役に立たない。
これは第二次大戦中のアメリカ陸軍の調査。

216 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:01 ID:8XHa3BFh
>>142
>81条違反

何が言いたいのやら。
このスレは日本国憲法そのものを否定する主旨のスレだぞ。
81条は、最初から眼中にないわけよ。日本国憲法全体を無視してるわけよ。

3審制も否定(民事裁判と刑事裁判に限定)してるわけだから、
国や自治体の政策の合憲性を審査する際に、いきなり最高裁判所でやっても問題ない。
前審はなくても良いわけ。
日本国憲法を絶対的なものだと思い込んでいるから、
そういうアホな考え方しかできないわけよ。




217 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:14 ID:SaL8R36G
>216

つまり現在の日本の法秩序に従う気はさらさら無いということですね。
まあせいぜいアウトローの道を歩んでください。

218 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:15 ID:9VmmEar5
>>215
そりゃ、そうだろうさ。生まれた時から平和で争いをせず、
人を殺すのは良くない!…と教わってりゃ。
武士道みたいに「公に尽くす喜びは無い!」(ちょっと違うか)
とか、 生まれたときから戦争で、人を殺すことに何の抵抗も無い
って、環境なら躊躇しないだろうけど。

いつの時代も役に立つのは裏街道を生きるアウトローよ。
って、何の話をしてるんだ俺はw

219 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:18 ID:SaL8R36G
>215

18−20才を全員徴兵してあらかじめ適性をみとくんだよ。
そうしておいて、引き金を引けるヤシを予備役指定しておく。
そのための徴兵制。というか訓練制度。人員不足時に補充が
すぐできまんがな。

220 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:29 ID:SaL8R36G
>このスレは日本国憲法そのものを否定する主旨のスレだぞ。

とうぜん、参議院などには投票しないよね。
長男以外は相続もできないよ(親族相続法は現憲法下で改正)
警察は拷問してもいいよね。
あとAVも見れなくなるよなあ


221 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:33 ID:RNUj4oFx
>>218

>いつの時代も役に立つのは裏街道を生きるアウトローよ。

ベトナム戦争の時の調査だったと思うが、兵士として優秀なタイプというのは
中流以上の家庭に育ち、大学を出て恋人が居るような奴だとさ。
そういう人間はごく自然に自分の所属する共同体、国への愛着と忠誠心が
持てるし、知能も高く協調性があり、必要があれば己を殺す事も出来る。
アウトロー系は忍耐力や協調性に難があると。
そもそもヤクザは暴力と犯罪のプロであって、戦闘のプロじゃないぞ(w

222 :日出づる処の名無し:04/04/23 11:35 ID:SaL8R36G
あそっかあ

徴兵制などしなくとも「国を守る義務」が出来るんだから
小学校から大学生まで「軍事教練」の時間を作ればすむじゃん。
体育の時間の他に軍事教練で匍匐前進したり塹壕作ったり
格闘術を教えれば (゚∀゚)イイ!! 。

223 :日出づる処の名無し:04/04/23 12:08 ID:8XHa3BFh
>>220
上院議員は、国民投票で選ぶより、
終身制の身分にして、上院議員選任委員会で選んだほうが良い。
上院の定員は、100人くらいが理想的だな。

日本国憲法に従う必要はないが、一般法には従うべきだろ。
国会が制定したんだから。
おまえは、なにがなんでも日本国憲法に「絶対性」を与えたいようだな(笑。



224 :日出づる処の名無し:04/04/23 12:46 ID:SaL8R36G
民法など日本国憲法の趣旨に則り改正しましたよ。

日本国憲法も国会で改正しましたよ。

>一般法には従うべきだろ。
日本国憲法下での立法など根拠がないでしょう。
貴族院がないのだから。
国会で制定したというけれど、15条3項公務員の選挙については
成年者による普通選挙を保障する。
という条文に根拠をもつ議員の議決など無効でないのか?
20歳以上の男女成年に選挙権が与えられたのは、戦後。
女の投票が入った議会など、帝国憲法では認められない。
ということは、戦後の一般法など一切無効であるぞ。
なぜ>233は一般法に従うのか?

それと
衆議院憲法調査会での参考人も、現憲法の成り立ちに疑義があっても
「無効・破棄」を主張する人は皆無。
全員が、必要があればその都度改正していけば良いとしてるようですが。


225 :日出づる処の名無し:04/04/23 12:48 ID:SaL8R36G
X帝国憲法では認められない。
       認められていなかった。

226 :日出づる処の名無し:04/04/23 12:50 ID:Eq0aN8VJ
>223
バカタレ、「憲法」とは国家の最高法規であり、
少なくとも国内法はこの下に立つ…というのは「憲法」には絶対的に付随してくる要素だぞ。

藻前さんこそ必死に日本国憲法の法規性を否定したいようだが、
成立経緯がどうだろうが内容がどうだろうが、現行の国内法の最高法規であることは
あらゆるパワーエリートが認めるところ。
だから「憲法に背かず好き勝手をやる」技能の持ち主が
パワーエリートになれるんだがな。
お前さんみたいな奴は日本国憲法に規定された「文化的な最低限度の生活」に
一生甘んじるのがその運命だよ。
それでも帝国憲法時代よりは生活は向上してるんだから、まぁそう悲しむなやw

227 :日出づる処の名無し:04/04/23 13:03 ID:8XHa3BFh
>>224
>>226
だからさ。
日本国憲法を、国の最高法規とは認められない、と言ってるわけ。

>>224
>日本国憲法下での立法など根拠がないでしょう。

日本国憲法下の立法じゃないの。
「日本民族主権下の立法」あるいは、「国会による立法」が正解。
つまり、法に根拠と正当性を与えるのは、日本国憲法ではなく、
日本民族の「主権」であり、その主権の支配下にある「国会」なわけよ。

だから、日本国憲法がなくてもダイジョーブ!!



228 :日出づる処の名無し:04/04/23 13:09 ID:Eq0aN8VJ
>227
だから日本国憲法の法規性を否定した時点で、
現在日本の法体系全てに反旗を翻したのと同様の意味になるんだっての。

>224が
>衆議院憲法調査会での参考人も、現憲法の成り立ちに疑義があっても
>「無効・破棄」を主張する人は皆無。
>全員が、必要があればその都度改正していけば良いとしてるようですが。
って指摘してるのは、そういう現実。

改憲論を語り合うのならもっと有意義な話が出来るんだが、
お前さんのような過激な人間とはまともな話はできん。
あと、「結果的には同じだろ」なんて思ってるのなら、
お前さんは法律を語るのに必要な精神年齢に未だ達してないというコト。
法律の世界では「前の法規を改正した」と「前の法規を破棄した」とは
まったく別の意味だということを覚えておいたほうがいい。

229 :日出づる処の名無し:04/04/23 14:38 ID:8XHa3BFh
>>228
日本国憲法を「憲法」扱いしてる時点で負け組。

日本国憲法は、正統性がないのだから、
国家基本法を制定して、その後に、大日本帝国憲法の改正法案を採決すれば良い。




230 :日出づる処の名無し:04/04/23 14:39 ID:8XHa3BFh
>>228
負け組っつーより、おまえ工作員だろ。





231 :日出づる処の名無し:04/04/23 14:57 ID:SaL8R36G
>国家基本法を制定して、その後に、大日本帝国憲法の改正法案を採決すれば良い。

制定する根拠がないね。権限もない。

憲法の停止をするには、現行憲法下での改正手続きを踏むか、敗戦、
または、革命だよ、きみぃ



232 :日出づる処の名無し:04/04/23 15:15 ID:8XHa3BFh
>>231
わざとループさせんなよー、てめえ。

憲法を停止させることができるのは国会。
日本国憲法の上位に国会があるんだから、国会が憲法停止を決めれば、
すぐに停止できる。
タコ。


233 :日出づる処の名無し:04/04/23 15:20 ID:WgdGYzVF
国民投票して有効票の2/3の同意がないと無理だったような。
最低限の手続きは守らないとね。法治国家として。

234 :日出づる処の名無し:04/04/23 16:34 ID:SaL8R36G
>日本国憲法の上位に国会があるんだから、国会が憲法停止を決めれば、
>すぐに停止できる。

出来ねーよ アフォ。

235 :日出づる処の名無し:04/04/23 17:27 ID:SaL8R36G
>日本国憲法の上位に国会があるんだから、国会が憲法停止を決めれば、
>すぐに停止できる。

日本国憲法の規定に沿わなければ、憲法停止の議決効力をもたない。
ごり押ししたら、それは革命と言うんだよ、きみぃ  m9(・∀・)ビシッ!!


236 :日出づる処の名無し:04/04/23 17:49 ID:WCE6QFep
>229-230
一分もしないうちにさらなる罵倒を加えないと気が済まないほどにお怒りですか(ププ

現行憲法の正統性は成立の過程に求められるのではなく、
「現在の」国民がそれを支持しているか否かに求められる。 
そして君の大好きな国会には、日本国憲法の正統性を否定する勢力は一議席たりとも存在しない。

憲法の上位に国会がある、というのは聞き捨てならない暴言だ。
憲法は国会に改定手続きを提供し、その下で国会は憲法改定を発議できる。
つまり両者の関係はほぼ同格にあると見るべきであり、
憲法改定の発議権が国会にしかないという時点で国会は国内の最高権威であるという
憲法の条文にも沿った位置づけを為されている。

繰り返すが「法規を改定する」ことと「法規を破棄する」ことは意味が違う。
その意味の違いを大事にすることが、
法治主義文化という人類が数千年かけて築いた文化のあらわれ。
この文化を持たない連中は、少なくとも国際社会の一員として認められるに足りない。

君が日本国憲法の改定を叫ぶのならいくらでも建設的な会話が出来るだろうに、
正統性否定の論理からして誤っているような「日本国憲法破棄論」を並べ立てる限り話はいっこうに進まないのだよ。
大元の原理原則をいいかげんにしては、各論は語れない。 これは法学の基礎の基礎。


237 :日出づる処の名無し:04/04/23 17:56 ID:WgdGYzVF
破棄するという主張をしてる人たちは、「改定の手続きをした上で
現憲法の文章がほぼまったく残らないような新憲法を制定する
べきだ」と言いたいんじゃないのかなあ。

238 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:04 ID:tnhIOrnt
だからそれは「破棄」じゃないんだって。

ことばの使い方の正確さより威勢のよさを優先させるような奴には
デリケートな法律問題を語る資格はない。

239 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:04 ID:zmZ/bYKc
若者の教育は、家庭と学校と社会の責任だよ。
軍隊(自衛隊)の仕事は国防。
国防が本務のはずの軍隊(自衛隊)にドキュソな若者の教育を任せようというのは、家庭と学校と社会の責任の放棄に過ぎないよ。
ドキュソな若者(漏れもその一人と言ってしまえばそれまでだが)のバカな行動を是正させるべきは、軍隊の鬼軍曹ではなく我々自身の責任だ。
昔と比べるととてつもなく高度な現代兵器はドキュソな若者には扱え無いし、もし可能だとしても扱わせるには高価過ぎるんだよね。
徴兵制なんか無意味だよ。強いて言えば、国境線の向こうに巨大な歩兵兵力を持った仮想敵国があるなら、国境線に歩兵を貼りつけておかねばならないくらいだろう。
ちなみに、徴兵制なんか要求しているようなウルトラ右翼な爺さんってのは漏れはただの一人も見たことが無い。実在しないんじゃないかと思ってる。あるいは30年くらい前には生き残っていたのかも知れないが。
むしろ、そういう脳内右翼が徴兵制施行を目論んでいるのだと絶叫する改憲絶対反対派はかなり多いけどさ。

240 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:05 ID:SaL8R36G
>237

帝国憲法に戻したいだけのようだけど。

241 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:48 ID:SaL8R36G
>徴兵制なんか要求しているようなウルトラ右翼な爺さんってのは漏れは
  ただの一人も見たことが無い

漏れの親がそうだが。

242 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:51 ID:SaL8R36G
>ドキュソな若者(漏れもその一人と言ってしまえばそれまでだが)
のバカな行動を是正させるべきは、軍隊の鬼軍曹ではなく我々自身の責任だ。


え〜、漏れのじいさんによれば、軍事教練・兵役で性根をたたき直されたおかげで
戦前の日本人は立派だったと力説しております。

243 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:54 ID:SaL8R36G
たびたびスマソが

漏れのじいさん、高校では殴り合いに明け暮れていた。
終戦時は飛行訓練中(まだグライダー段階)。いずれ
戦闘機か爆撃機かしらねーが乗る予定だった。
軍隊で性根が直ったらしい(激藁  って身内の話だが)

244 :日出づる処の名無し:04/04/23 19:03 ID:WCE6QFep
>242
>軍事教練・兵役で性根をたたき直されたおかげで戦前の日本人は立派だった
あなたのお爺さんに恨みは無いのですが、
自衛隊に国軍に相応しい待遇と誇りを持たせてあげたいと思う人間の一人として反論させていただきますと…

:それなら徴兵制をとっている国はすべからく治安が良い筈ですが、
逆に軍隊で覚えた破壊行為を悪用した凶悪犯罪が多い国ばかりなのはどうしたことでしょう?
:軍隊生活で人間の性格を変えられるというのなら、
自らの生命を賭けて仕えなくてはならぬと軍隊において教育されるはずの天皇陛下、
その不可侵の権利である統帥権を逸脱し、勝手に軍を越境させた将軍やそれをけしかけた将校たちは
軍隊生活を経ていない素人どもだったのでしょうか?

軍隊生活によって性根をたたき直される人も、そりゃあ居るでしょう。
でもそれを期待して軍隊を編成するくらいなら、戸塚ヨットスクールを国営で運営するほうがよっぽど効率的です。
そっちなら性根たたき直しに失敗しても夏の海岸が多少混むくらいで済むでしょうから。
軍隊でそんなことやらせたら、馬鹿共の性根たたき直しに時間取られて
国防に熱意を燃やす若者、プロ意識を持って職務に精励する士官の皆様が仕事できなくなっちゃう。



245 :日出づる処の名無し:04/04/23 22:03 ID:SaL8R36G
だいたい漏れは徴兵制に反対なんだよね。ただ自民党・じじいども(身内含む)
が9条改正にともない「国を守る義務」を新設し、徴兵制を狙っている。
この義務ができれば、学校教育で軍事教練することも可能だよ。
軍事教練でDQNをたたきつぶし、かつ優秀なのをマークして徴兵する。これ手っ取り早い。
そう思っているよ。

>逆に軍隊で覚えた破壊行為を悪用した凶悪犯罪が多い国ばかりなのはどうしたことでしょう?
実際に戦争をしたらストレス症候群になるんだろ。ジジイ共の美しい記憶は終戦前の話だ。
戦後はやはり復員兵の犯罪が多かったという資料を見たような・・・
だから徴兵して、実戦に行くまでは立派なんでしょ。それと行っても勝ち戦なら
犯罪をする可能性はへるだろ。

>勝手に軍を越境させた将軍やそれをけしかけた将校たちは
>軍隊生活を経ていない素人どもだったのでしょうか?

もはや、軍人ではなく、政治家の発想なのだよ。

>軍隊でそんなことやらせたら、馬鹿共の性根たたき直しに時間取られて

学校での軍事教練。指導は元自衛官とか予備役とか。




246 :日出づる処の名無し:04/04/23 22:07 ID:SaL8R36G
>逆に軍隊で覚えた破壊行為を悪用した凶悪犯罪が多い国ばかりなのはどうしたことでしょう?

さらに退役後の待遇が悪かったのでは。

247 :日出づる処の名無し:04/04/23 22:11 ID:FTDKA1o7
なんで日本なら退役後の待遇がいいはずと言い切れるの?
同じジャン。

反徴兵には昔から二つの全く違う立場がある。
1.人殺しを義務化するなドアホウ
2.人殺しは侍の特権じゃドアホウ

248 :日出づる処の名無し:04/04/23 22:19 ID:5j9VR9Ah
>>224
> 女の投票が入った議会など、帝国憲法では認められない。
あの、婦人参政権は戦前から議論されていたものだし、それが認められた最初の選挙は帝国憲法下のことなんですが…


249 :日出づる処の名無し:04/04/23 22:55 ID:t0B55IT/
良い憲法だと思うよ。
周りに侵略国家が無ければ。
ただ、条件付で集団的自衛権は見とめるべきだと思う。
例えば「主権が侵害された場合(されようとしてることが明らかな場合)」
その他は知らん振り。ただし復興支援程度はやる。

都合良すぎるかな?


250 :日出づる処の名無し:04/04/23 23:20 ID:mAQzcm6s
>>245
>実際に戦争をしたらストレス症候群になるんだろ。ジジイ共の美しい記憶は終戦前の話だ。
>戦後はやはり復員兵の犯罪が多かったという資料を見たような・・・
>だから徴兵して、実戦に行くまでは立派なんでしょ。それと行っても勝ち戦なら
>犯罪をする可能性はへるだろ。

戦争は、古来途切れなく続いてきた紛争手段で、
その原理を知らないから楽天的な情緒に走る。
社会学の常識では、人を殺してはいけないというルールを一般化した社会は一つもない。
人類は「仲間を殺すな」と「仲間のために人を殺せ」の2大ルールで何万年もやってきた。
近代国家では仲間の範囲が見知らぬ人まで広がったので、錯覚しやすくなっただけです。
 しかし他方、我々が仲間を殺さないのは、「仲間を殺すな」というルールののせいじゃない。
仲間を殺せないように育つからです。
コミュニケーションが国民国家の枠を超えて流動的・複線的になると、戦時動員が困難になってくる。
他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)
は、若者を極限状態におき、日常的感受性から離脱させる。
そうすると殺人マシンに仕上がるわけ。
そうすると、酒鬼薔薇や宅間の様に平気で人を殺せる様になる。

251 :日出づる処の名無し:04/04/24 06:14 ID:g0v6iUJh
>>249
主権が侵害されたらすでに集団的自衛権じゃないよ・・・

252 :日出づる処の名無し:04/04/24 09:42 ID:+e5SfMTM
>248
日本の女性が参政権を獲得したのは、第2次世界大戦の敗戦後の1945年12月に制定
された新選挙法によってでした。翌1946年4月に総選挙が行われ、39人の女性国会
議員が初めて誕生しました。女性の参政権がはっきり根拠づけられたのは1947年
施行の新憲法によります。

新選挙法自体、終戦後であり、日本国憲法に改正する前提として作られた物。


253 :日出づる処の名無し:04/04/24 12:13 ID:R4pFwEcC
>>252
そんな歴史的なこと誰でも知ってるじゃん。

>>248が言ってるのは
>>女の投票が入った議会など、帝国憲法では認められない。
って意見に対して

戦前の帝国憲法下でも女性の参政権については議論があった。
それが戦争でおじゃんになった、ってことでしょ?


254 :日出づる処の名無し:04/04/24 12:45 ID:672n9dwl
まあ、とにかく破棄ってことで。

ヨロシク!!




255 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:28 ID:+e5SfMTM
>それが戦争でおじゃんになった、ってことでしょ?

認めなかったじゃん。


256 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:44 ID:R4pFwEcC
>>255
反論になってねえよ。
自分の発言をもう一度読み直してみな。

257 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:16 ID:+e5SfMTM
>256

反論になってない。
議論があっても認めていない。

258 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:19 ID:+e5SfMTM
男性側から制限なしの選挙権を求める「普選運動」がまきおこりますが、
女性側も平塚らいてうや市川房枝らは1919年に新婦人協会を設立して、
まずこの治安警察法の改正運動にとりくみ、1922年に政治活動への参加
などが成立しました。その後、1924年に婦人参政権獲得既成同盟会
(翌年、婦選獲得同盟と改称)を結成し、これが女性の参政権獲得運動の
推進力となりましたが、15年戦争の中で運動は立ち消えてしまいました。
日本の女性が参政権を獲得したのは、第2次世界大戦の敗戦後の1945年12月
に制定された新選挙法によってでした。翌1946年4月に総選挙が行われ、
39人の女性国会議員が初めて誕生しました。女性の参政権がはっきり根拠
づけられたのは1947年施行の新憲法によります。

259 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:24 ID:+e5SfMTM
結局婦人参政権はポツダム宣言受諾の産物


(略
日本国政府は、日本国国民の間に於ける民主主義的傾向の復活強化に対する
一切の障礙を除去すべし。言論、宗教及思想の自由並に基本的人権の尊重は、
確立せらるべし。

十二〔占領軍撤収の条件〕前記諸目的が達成せられ且日本国国民の自由に
表明せる意思に従ひ平和的傾向を有し且責任ある政府が樹立せらるるに於て
は、聯合国の占領軍は、直に日本国より撤収せらるべし。



260 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:33 ID:R4pFwEcC
何教科書レベルの書き込みしてんの?(コピペ?)
それと「15年戦争」はNGね。

もう一度自分の発言を見直せ。
>女の投票が入った議会など、帝国憲法では認められない。

帝国憲法で女性の参政権を禁止していた条文でもあったのか?

261 :ひろゆき@管埋人 ◆x3ww4lYono :04/04/24 15:43 ID:HMz0wUQV
隔離板から格上げです。。。

262 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:46 ID:+e5SfMTM
>260

基地外粘着だね。

すぐ訂正してある



225 :日出づる処の名無し :04/04/23 12:48 ID:SaL8R36G
X帝国憲法では認められない。
       認められていなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とはいえ帝国憲法時代 としたほうがよかったがな。

263 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:49 ID:+e5SfMTM
結局、ポツダム宣言受諾まで、婦人参政権は


実現しなかった。 女が政治に口出しするな という時代だったからね。

264 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:52 ID:+e5SfMTM
>15年戦争の中で運動は立ち消えてしまいました。

立ち消えにする必要もないんだがな。
運動そのものが”つぶされた”わけで。

265 :日出づる処の名無し:04/04/24 15:56 ID:R4pFwEcC
>基地外粘着だね。

オマエモナー

何開きなおってんの?
結局間違いだったって認めてんのに。

266 :日出づる処の名無し:04/04/24 16:02 ID:+e5SfMTM
基地外粘着だね>256

結局帝国憲法下で実現してない。
であるから、現在の選挙制度での一般法に従う憲法破棄論者は

アフォ で おk?

267 :日出づる処の名無し:04/04/24 17:08 ID:+e5SfMTM
>256じゃなくて>265だった

268 :日出づる処の名無し:04/04/24 17:21 ID:hNXXLap4
別に、日本国憲法が消滅しても、日本人は何も困らないしな。
困るのは朝鮮人だけだろ。

今まで、ずっと日本国憲法に保護されて、好き勝手にやってきたんだから。
日本国憲法が無くなれば、もう、朝鮮人のワガママは通用しなくなるからね。
朝鮮人は、それが怖いんだろう。



269 :日出づる処の名無し:04/04/24 18:30 ID:9s0oTRvo
過小な義務と過大な権利を国民に与える変な憲法だからな。

270 :日出づる処の名無し:04/04/25 15:13 ID:nDU4yYOM
上げ

271 :日出づる処の名無し:04/04/26 11:13 ID:ycn+JivV
実は、日本国憲法が今日消滅したとしても、
政府があるかぎり、国家はちゃんと動くんだよな。
日本国憲法がないと国が動かないという考え方こそ、バカの発想だ。





272 :日出づる処の名無し:04/04/26 11:17 ID:ycn+JivV
上げ

273 :日出づる処の名無し:04/04/26 12:34 ID:yGi+78WC
>>271
憲法読めバカ

274 :日出づる処の名無し:04/04/26 13:22 ID:ycn+JivV
>>273
大日本帝国憲法を読めってか?







おまえがバカ。






275 :日出づる処の名無し:04/04/26 13:25 ID:bltF5FrJ
>>274
いいから早く憲法読めよバカ

276 :日出づる処の名無し:04/04/26 13:26 ID:yGi+78WC
>>274
なんで帝国憲法が出てくるんだ?

277 :日出づる処の名無し:04/04/26 13:58 ID:PdiO03jy
数年前まで9条改正なんて言ったら異常者扱いだったのに変わるもんだね

278 :日出づる処の名無し:04/04/26 14:02 ID:qBsD8mFZ
北チョンの拉致問題が大きかったね。
いくら日本が平和でも、周りにそれを乱す奴らがいたら無意味なことを
教えてくれた。

279 :日出づる処の名無し:04/04/26 14:04 ID:ycn+JivV
>>275
どの憲法?






バカ。
氏ね。





280 :日出づる処の名無し:04/04/26 14:33 ID:jq+Wo765
>271
素人考えだよ。
官僚は法律によって権限を与えられない限り、一秒たりとも職務を遂行できない。
法の空白は政府機関にとっては致命的で、
それゆえいかなる法律も、国会で改正案が議決されてもその法律が施行されるまでは
改正前の法律を適用するのが不文律。

憲法が具体的な行政行為を定めている例はあまり無いが、
現代行政でしばしば起きうる「官僚個々の職業的良心に基づいての裁定」という場面においては
憲法の条文はその基本的な流れを定めるおおきな拠り所。


281 :日出づる処の名無し:04/04/26 21:34 ID:yGi+78WC
>>277
確かにテロと拉致で変わったな。
トマホーク導入が真剣に議論される時代だからな。

282 :日出づる処の名無し:04/04/27 10:53 ID:tdH76aNE
自衛官(幹部候補)の試験を受けた時、面接で憲法問題について散々聞かれたなあ。

283 :日出づる処の名無し:04/04/27 10:59 ID:E1DqHHPZ
>>282
詳しく知りたいな。
やっぱり「他国が攻めてきたら平和憲法を守って死ぬべき」とか言ったら
速攻で落とされるんだろうなw

284 :日出づる処の名無し:04/04/27 11:29 ID:HxirUOPC
>271
大日本帝国憲法なんかなくても
ぜんぜんへいきだったしな。



285 :日出づる処の名無し:04/04/27 11:40 ID:xODIlHUW
>>280
おまえの考え方が素人だよ。

法律=日本国憲法、じゃないだろ。

日本国憲法がなくても、一般の法律は存在するわけだから、
ちゃんと国のシステムは機能するんだよ。
一般の法律は、日本国憲法とは関係なく存在してるんだから。
憲法によって、他の法律が「存在させられている」わけじゃあ
ないんだからよ。


286 :日出づる処の名無し:04/04/27 11:43 ID:xODIlHUW

日本国憲法の消滅=すべての法律の消滅

こんな妄想に取り憑かれてるボンクラは、さっさと氏ねよ。
マジで。


287 :日出づる処の名無し:04/04/27 12:08 ID:hd9Qi6W2
>>285
小学生みたいなこと考えてるんだな。

まず日本国民であることについて、憲法は定めてある。(10条)
憲法がなくなると、法律的には世界上に日本国民がいなくなる。
私有財産権も、憲法で定めてある。(29条)
憲法がなくなると、お前の財産が強盗に奪われても何もいえない。
警察に頼んでも犯人は逮捕できない(33条)
勝手に家にズカズカ入られても文句言えない(35条)
法律はこれらのことについて、行政的内容を書いてあるにすぎない。
憲法は立法権(41条)行政権(65条)司法権(76条)をそれぞれの機関に与えている。
憲法がなくなると、その権利も失うことになり、職務の遂行は不可能になる。
法律が残っても、その後ろ盾(憲法)も、それを実行する機関もなくなっては
日本が国として機能するはずない。


288 :日出づる処の名無し:04/04/27 12:44 ID:hd9Qi6W2
もう少し詳しく言うと、日本の憲法や法律のどこを探しても、
「国民は法律を守りなさい」と明記してあるものはない。

つまり、日本は法治国家でありながら、
公務員などを除いて(99条)国民に法律遵守義務を明記していない。
法律に反したものに対抗する権限を、憲法が与えているにすぎない。
(憲法前文が法律遵守義務だと解釈する学者もいる。まあ実際そうなんだが)

この理由は、近代法治国家が形成された成り立ちを知ればすぐわかる。
ちなみに改憲論には、法律遵守義務もちゃんと憲法に明記しようという動きもある。


289 :日出づる処の名無し:04/04/27 12:48 ID:E1DqHHPZ
なんにせよ、今ある世界の国々の憲法を参照した上で、きっちりと
それらのいいとこ取りをしてほしいね。改憲するからには。

290 :288:04/04/27 12:55 ID:hd9Qi6W2
なんか日本が法治国家ではないような書き方をしてしまったな。
法律遵守義務を明記してる先進国は少ないよ。
俺の知ってる範囲ではドイツとイタリアぐらいだと思う。
二つとも敗戦国だな。多分、それが原因でそういう義務を明記してるんだろう。

なぜ明記してないのかというと、近代法が、
「主権者である国民が、為政者を縛るためのもの」という理念で作られているため。

291 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:32 ID:xODIlHUW
>>287
本物のバカみたいだな。

あのな、日本国憲法のおかげで日本国が存在してるわけじゃあないんだよ。
日本国民も、日本国憲法が生み出したわけじゃないの。
>憲法に定めてある。
憲法なんか関係ないわけよ。日本国憲法以前に日本国民が存在してるわけ。
わかるか? 
日本国憲法とは無関係に、日本国憲法を超越して、まず、日本国民が存在してるわけよ。
憲法の上に、日本国民が存在してるわけよ。
おまえは、この世界観を、まず脳みそにインプットしろよ。
憲法の上に日本国民がいる、という基本的な常識も知らん奴には、
法律や政治を語る資格なし。

日本国も日本国民も、日本国憲法以前に、すでに存在しているのだ。
おまえの理屈だと、明治時代や江戸時代、平安時代には日本国は存在しなかったことになる?
日本国憲法至上主義という妄想に取り憑かれているから、そういうアホな発想しかできないのだ。

おまえ、日本人じゃないだろ。
朝鮮人だろ。
アホが。
日本人だというなら、日本国憲法至上主義を捨ててみろ。


292 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:34 ID:hd9Qi6W2
>>291
ああバカには理解できなかったか

293 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:37 ID:xODIlHUW
>>292
おまえが馬鹿だろ(嘲笑。
もう少し、マシな捨てセリフ、考えろや。


憲法の上に、国民が存在する。
憲法は、常に国民の下位にある。

これは法治主義の基本原則だろうが、ボケ(笑。


294 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:40 ID:hd9Qi6W2
>>291
一応反論しとくか。理解されないだろうけど。

国民は存在するだろうな、そりゃ。
仮に憲法がなくなったとしても、日本国民が煙のように消えるわけじゃないし。
俺は日本が国として機能するかどうかを言ったんだよ。

例えば、憲法がない日本で
お前の家にいきなり盗んだ戦車で強盗に入られたら、お前どうするよ?
憲法がない世界じゃ、こんな事態だって十分ありだぜ。

295 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:41 ID:xODIlHUW
いかなる憲法・法律も、国民に逆らうことは許されず、
国民に逆らうことは不可能であるという、民主主義文明の基本を
理解できん奴は、このスレに来るなよ。
(嘲笑





296 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:42 ID:hd9Qi6W2
>>293
>憲法の上に、国民が存在する。

どうしてこんなこと言えるの?
常識とかじゃなくて、ちゃんと説明してくれよ。

297 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:43 ID:hd9Qi6W2
>>295
だからお前のいう理屈の根拠は何だよ?
俺はちゃんと根拠を示しただろ?

298 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:45 ID:yIqa7ESI
>>294
>例えば、憲法がない日本で
>お前の家にいきなり盗んだ戦車で強盗に入られたら、お前どうするよ?
>憲法がない世界じゃ、こんな事態だって十分ありだぜ。

刑法で対処できないのか?

299 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:46 ID:xODIlHUW
>>294
アホ。

憲法があろうが無かろうが、強盗は自分の都合で動くんだよ。
アメリカにも、中国にも、憲法はある。
じゃあ、アメリカや中国には、強盗はいないのかい?
アホな書き込みしてんじゃねえよ、タコ(嘲笑。

憲法が無くても、法律があるだろうが、
システムは存在するだろうが。システムがあるかぎり
人間の意思で国は動くんだよ。



300 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:48 ID:hd9Qi6W2
>>298
刑法は憲法によって行政権、司法権が与えられた機関が執行できる。
憲法がなくなると、警察にも裁判所にも権限がなくなり、
刑法を実施する期間がなくなる。

301 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:48 ID:hd9Qi6W2
>>299
アメリカにはアメリカの憲法がある。
中国は知らん。

302 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:50 ID:hd9Qi6W2
>>299
俺は、憲法がなくなった日本でどうするかって聞いたんだよ?
日本語が通じないのか?

303 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:52 ID:xODIlHUW
>>296
憲法の上に、国民が存在するというのが民主主義の文明国だろうが。

国民が憲法の上位にあるから、国民が憲法を支配することができるのであり、
国民の都合で、憲法を廃止したり、憲法を変えることができるのだ。
国民が憲法の下位にあって、憲法に支配されるという非民主的な異常社会では
国民は権力者の奴隷になってしまうだろうが。
脳みそあるなら、使えよ。
考えろよ。


304 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:57 ID:xODIlHUW
憲法が無くなっても、法律やシステムはあるだろ。
国民もいるだろ。
国民の意思で、国が動くんだよ。
つまり、日本国民の意思が,憲法として機能するのだ。
実際、憲法の本質は「国民の意思」だからな。

>>300
行政権・司法権は、憲法とは関係ないんだよ。
法律があれば、ちゃんと機能するんだよ。
アホ。


305 :日出づる処の名無し:04/04/27 13:58 ID:hd9Qi6W2
>>303
>憲法の上に、国民が存在するというのが民主主義の文明国だろうが。
確かにそのとおりだ。

だが、それと憲法がなくなっても国は動くというのは関係ないだろ。
例えば、法律はどうやって決めるんだ?
憲法がないってことは国会もないんだぞ?


306 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:00 ID:yIqa7ESI
>>300
いや、だからそれを保障するのは現行の「日本国憲法」である必要は無い訳で・・・

だいたいここの連中は憲法自体をなくせっていってる訳じゃないぞ。
新たな憲法を作るか、あるいは明治憲法をベースにしてそこから不十分なところを
改正・補充していけと言ってるわけで・・・

307 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:00 ID:xODIlHUW
>>302
おまえは、まず、日本国憲法を見下せ。
日本国憲法を蔑め。

憲法や法律、政治を語るのは、その後だ。


日本国憲法至上主義に取り憑かれた、キチガイじみた精神状態では
正しい思考はできんぞ。
早く正気になれ。


308 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:02 ID:hd9Qi6W2
>>304
「国民の意思」をどのようにして動かすのかを書いてるのが
憲法なんだよ。
日本国民がみんな同じこと考えてるわけじゃないだろ?
「俺はこうやって動かす」「じゃあ俺はああやって動かす」
じゃ困るだろ?それを統一するのが憲法なんだよ。

>行政権・司法権は、憲法とは関係ないんだよ。
だから憲法読めってばw
なんて書いてある?コピペでいいから張ってみてくれ。
帝国憲法でもいいから。

309 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:05 ID:hd9Qi6W2
>>306
日本国憲法に変わる憲法があれば問題ないだろうな。
もしかしてそういう話なのか?
無憲法状態の話じゃないのか?
>>271はそういう話だと思ってたけど・・・
それなら話が食い違う理由もわかるな。

310 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:06 ID:xODIlHUW
>>305
>憲法がないってことは国会もないんだぞ?

アホ。
国会はあるんだよ。
国会は、憲法以前に存在するだろうが。

おまえの考え方は、今日の天気が晴れたのも、スポーツの試合で勝てたのも、
すべて将軍サマのおかげです、という朝鮮人と同じ(笑。
おまえにかかると、全てのことが「憲法のおかげ」になるよな。
おまえ、朝鮮人だろう。
アホ。




311 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:09 ID:hd9Qi6W2
>>310
お前は「無憲法状態」のことを言ってるのか、
「それに変わる憲法がある状態」のことを言ってるのか、
それす理解できないバカなのか、
どれなの?

312 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:14 ID:hd9Qi6W2
>>310
だから存在するっていう根拠は何なのさ。
どこに書いてあるの?
日本は法治国家だぞ。
法にないことを政治家も公務員もしてはいけないんだぞ?
どうして肝心の質問には答えてくれないの?
君のその変な法理論はどこで覚えたの?

313 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:15 ID:cTSXKSAO
アフォが憲法が無くてもうんぬんを言っているが

現憲法下での法律・政令・命令に従っているのなら、憲法があるのと
変わらないじゃん。

憲法に反する行動を自由に行うと言うのであれば、社会秩序は無くなる。
議決で決めるというが、その議会に権限を与える根拠がない。
憲法を停止しているなら、民主主義にすら従う必要がない。
自衛隊を手中にしたものが一番強いと言うことになろう。
そうしたら、それは軍事クーデターである。
しかも自衛隊員が統一的行動を取れるかどうかもわからない。
自衛対内でも抗争が起こる。暴力団は勢力をのばす。蛇頭・マフィアが
はびこる。
自衛隊・警官・蛇頭・マフィア入り乱れて、国内は抗争に明け暮れることになる。


314 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:22 ID:cTSXKSAO
右翼は当然天皇を担ぎ、自衛隊を手中に収めようとするだろう。
極左集団は中国・北朝鮮と結びテロ・武力闘争を実行する。
アメリカは、日本国憲法を停止した勢力の実態を見極め態度を決めるだろう
が、反米軍事クーデターを支持するわけがない。アメリカが正当な日本国政府
とみなす議員集団と接触、内戦宣言を実施。すると、反米勢力は内乱勢力・反政府勢力
となり、安保条約により攻撃出来るようになる。
というわけで、日本国憲法を正規の改正手続きをとらずに破棄したり無効とすると


日本には「アメリカによる平和」がもたらされる。藁

315 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:25 ID:hd9Qi6W2
>>314
国連の連の字すらないところが悲しいな・・・


316 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:34 ID:cTSXKSAO
>310に言っておく。

憲法を停止すれば、民主主義にすら、従う必要はない。
議会すらいらない。

強い者が勝つ!!

317 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:52 ID:wqFBLFyY
>>316
現行憲法を停止して、大日本帝国憲法を復活させれば問題無いだろ。

318 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:53 ID:Uuo0NEjQ
>>201
なに、これ? 知障?

319 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:58 ID:Uuo0NEjQ
>>317
現憲法破棄→明治憲法に暫定復元→改憲
という流れが最も論理的。憲法破棄に入る前に新憲法を作っておけばいい。

ま、現実的には9条2項廃止、それと、前文の書き換え。
あとは、どこかに靖国を追悼施設と認める条文が入ればいいや。


320 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:59 ID:hd9Qi6W2
>>317
帝国憲法にこだわってる人がいるけど、なんで?
何か現行憲法より優れてる点があるの?

321 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:02 ID:Uuo0NEjQ
>>320
いっぱいあるよ。

322 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:03 ID:hd9Qi6W2
>>319
>ま、現実的には9条2項廃止、それと、前文の書き換え。
>あとは、どこかに靖国を追悼施設と認める条文が入ればいいや。

現行憲法の改正じゃダメなのか?
9条2項の廃止って事は、自衛隊を明記するってことだよな。
それって、今となっては憲法を破棄するほど大革命とも思えないんだが。

323 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:04 ID:hd9Qi6W2
>>321
例えば?

324 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:08 ID:w6UNzhRs
アメリカ合衆国憲法修正案
 日本を連邦州として併合し、日本国憲法は日本州憲法と読み替える
ものとする。これに伴い日米安保条約は消滅したものとみなす。更に
これまで日本が負担してきた国連分担金(18.5%)は廃止する。
これは日本の失業者の為の生活援助費用に当てることにする。
 人口密度の高い日本列島は、アメリカ大陸への移住によって
平均化が行われ、北海道の総合開発計画の税金無駄使い用地に
韓国駐留の米軍が移動する。韓国は、かつて百済と高句麗が
新羅に滅ぼされたように北朝鮮に吸収される。日本の道徳性が
アメリカの腐敗文化(麻薬殺人セックス)を改善させ、銃砲の
規制を強化する。人口は1億対2億だから票を無視できない。
 こういった国土・人口・文明の統合が世界を改良するかも
知れない。

325 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:11 ID:z/iUx1ZN
>>201
日本以外の国々でいう右翼とは、本来保守で憲法改正に反対の立場なんだがね。

326 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:12 ID:hd9Qi6W2
>>324
道徳は、日本よりアメリカのほうが高いっていう
調査を読んだことがあるなあ。
一例として、「結婚するまで性交渉を持つべきではない」と考える若者が
アメリカの方が多いんだってさ。

327 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:15 ID:z/iUx1ZN
>>326
宗教(例えばキリスト教とか)のスタンダードがあるからというのを聞いたことがある。

328 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:19 ID:cTSXKSAO
>323

そうねえ、法律の留保がやたら多いところ。
たとえば18条〜30条で法律の留保が付いていないのは28条(信教の自由)
のみ(といっても憲法で既に制限している)で、要するに基本的人権は
どうにでも出来る所でしょう。

329 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:22 ID:cTSXKSAO
それプラス、統治機構も、なんだかいい加減で


早い話、慣例でどうとでも出来るところが、政権側にとっては、何とも
好都合(藁

330 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:24 ID:hd9Qi6W2
>>328
それは帝国憲法の「法律の定める処において」「法律の範囲において」ってやつだよね。
教科書的に言えば、「基本的人権を制限した、帝国憲法の欠点」って言われるとこだけど、
それが現行憲法より優れてるところなの?
何で?

331 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:25 ID:W6mmfxoI
>>328
馬鹿サヨが、釣れますね。(嗤

332 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:26 ID:mk97hj8s
>>328-329
それは欠点じゃないのか?

333 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:53 ID:cTSXKSAO
>330 >329

ひっ皮肉だと気づいてくれ〜

_| ̄|○


334 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:54 ID:cTSXKSAO
>329ちゃう、>332だった

_| ̄|○

335 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:17 ID:74lXoJt6
1 日本国憲法が無くなれば、単に大日本帝国憲法がカバーするだけです。
  日本国憲法は大日本帝国憲法を、法的に「消去・消滅」させてませんし、
  大日本帝国憲法は日本国憲法を、法的に「自らの置換法」と認めてません。

2 自然法と言う言葉があります。明文法の無い分、現在より行政組織のカバーを
  受けられない不利はありますが、べつに「強盗だの殺人だの」に対処できないと
  言うことはありません。「否定」を帰納することで、存在を確立できる国際下では、
  対外脅威にも、ある程度の対抗は可能です。

3 現実問題として、さぁ今日から憲法がなくなりました・・からと言って、六法の下
  活動している行政が霧散することも、また無いのです。そして、江戸時代でも
  人は生きており、秩序はありました。逆に、強盗や未成年凶悪犯、あるいは
  特定「ガイジン」の犯罪などに対しては、自警団が「非常に有効に」働くでしょう。

336 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:21 ID:IIe7KCLJ
>>335
1の法的根拠は?
それと、3は無政府状態のことを言うんじゃないか?
それで、国が機能してるというのか?
楽観的すぎないか?自警団が悪行を働くという可能性はないのか?


337 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:27 ID:MY7xl4sS
>>336
無政府とか、国が機能とか言っているが、現在が「理想的最善」ってわけでもなし。
まぁ、今は總聯や民団が悪行を働いているわけだし。
おなじ働かれるなら、同胞の方が限度知ってるだけマシではないかな。

そうこう言っている間に、必要なら憲法も作ればいいさ。今度は
For Japanese by Japanese to Japanese ってヤツをさ。

338 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:32 ID:IIe7KCLJ
>>337
もちろん今が最善とは思わない。
しかし無政府状態や国が機能していない状態が、
今よりいいとも思えないんだが。

339 :日出づる処の名無し:04/04/28 03:00 ID:anM6G7CF
>>337
リスペクト

340 :日出づる処の名無し:04/04/28 18:14 ID:Jlhpc33V
国家主権喪失時の米製憲法は日本国に違反している。ゆえに無効(=不存在)。
破棄すべき対象にもならない。
日本の終戦は正しくは昭和27年4月28日である。
日本製(明治)憲法制定過程には主権侵害という違反はない。
エセ憲法学者は死んで国家におわびしろ。
日本国憲法の無効(不存在)確認(←普通決議)と、明治憲法改正を実施しろ。

現在の教育・報道・学問の偏狭・卑劣さは、この現憲法無効論に覚醒されるとこまる
左右を 超えた勢力が、ともに組んで洗脳を継続し、問題の核心を隠蔽してるんだろ。

9条改正論者も、全面改正論者も、破棄論者も、自主憲法制定論者も現憲法を有効と
みている点で護憲論者と大した違いがない。

341 :日出づる処の名無し:04/04/28 18:19 ID:ygw584S4
日本国に違反するという言い回しは日本語文法に違反している。 故に無効(=不存在)。

っていうか、一番上の一行ですらツッコミどころが多すぎて話にならん…

342 :日出づる処の名無し:04/04/28 19:32 ID:CccRGpuY
>>340
占領下とはいえ、帝国議会が帝国憲法にのっとり可決した憲法だから、無効というのはありえない。
負けた日本が悪いというしかないな。
だが>>340の理屈で政権が変わった事例は過去にいくつも起きてる。正統主義とか。
そういう政権は大抵短命だが。

343 :日出づる処の名無し:04/04/28 22:06 ID:Tepyy0eF
だから、憲法改正が目前の今になって俄に増えた「憲法破棄論者」は、情勢不利を悟った
憲法9条2項死守派だとしか思えないのだが・・・。
カルト宗教信者に、道理を説いて理解できると思う?

344 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:06 ID:ySwwHnKt
銃を突きつけられつつ書いた「これは和姦です」誓約書

有効か?

345 :日出づる処の名無し:04/04/28 23:08 ID:ySwwHnKt
>>313
イギリス

346 :草加市ね。:04/04/28 23:49 ID:NdTPqf3k
追認シテルだろ。50年以上も。

347 :草加市ね。:04/04/28 23:55 ID:NdTPqf3k
>344

その後好きになって、結婚して、子供生んで・・・

それで50年経ってから、あのとき強姦されたんだから離婚してってたってな。
しかも現状の実態は、相手はちょっと強引なところがあるけど、経済も頼りっきり、
安全も頼りっきり・・・文化面だって・・・・食料だって・・・・

離婚裁判では認められないだろうな。


348 :草加市ね。:04/04/28 23:56 ID:NdTPqf3k
イギリスがどうかしたって?

349 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:09 ID:IggPQO0f
346 名前:草加市ね。 :04/04/28 23:49 ID:NdTPqf3k
追認シテルだろ。50年以上も。
***
あほたん。
てーことは、追認する必要があったということを言ってるわけね。
いつの時点で、追認した?
追認以前は無効だったということでよろしいですかいな。
有効なら追認する必要ないしな。
追認は無効なことを知り得たうえでしないとその追認こそが無効なんだけど。
いつ、日本国民が無効なことを知り得る機会をあたえられたのかなーーーー???
この教育・学問・報道環境のなかで・・・・・


350 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:12 ID:Y2/11OnV
国家の最高法規が国民の自由意志の発露が極限まで限定される「占領下」で制定されている歴史的事実。
議会で審議された内容が公開されたのも「平成」に入ってから。

今イラクで占領軍が傀儡を仕立てて憲法を作って承認させようとしている。
あれにどれだけイラク国民の意思が込められているんだろうな。

事実上他者が作った(日本国憲法『原文』は当然「英語」)が不都合になった時に、
もしそれが国家的な危機だったとしたら、国民は熱狂的に破棄を支持してしまわないかね。
五十余年なんて一瞬で吹き飛ぶよ。

351 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:13 ID:Y2/11OnV
>>348
ブリトンにはけんぽー(てん)ないけどクニはしっかりまわってますけどー

352 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:14 ID:1jRU6utD
そのときは日本が滅びるときだね。

改正を主張するんなら日本は新たな一歩を踏み出せるだろうが、
破棄を主張するってのは日本が文明社会に背を向けた証明になっちゃう。

何度も言うが、改正と破棄の違いの分からない奴は法律問題語るなよ?

353 :日出づる処の名無し:04/04/29 00:22 ID:Y2/11OnV
ぶんめーしゃかいってのは中朝韓のことかな?それとも米国?

俺は改正・破棄・改正せずとどれでもいいけど
日本国民の意思以外は全くどうでもいい。

354 :パトリオットレフト:04/04/29 00:28 ID:+zcJ1LDK
まぁ、日本が憲法を変えることに外国がイチャモンをつけてきたとしたら、それこそ内政干渉ですな。

355 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:01 ID:MbLdQWdU
>>344
戦争に負けて無条件降伏しちゃんたんだから仕方ないだろ。
それとも君は「戦争(・A・)イクナイ」って人か?

356 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:01 ID:1jRU6utD
>353
その日本国民の意思が「法治主義」というモノに敬意を表しているのなら何も問題は無い。

短絡的な熱狂に我を忘れて法治主義を忘れちゃったとき、
そのときは日本がまた滅亡への道をたどるとき、なワケで。
前回はたまたま冷戦があったおかげで民族滅亡は避けられたけど、
次もそういう幸運があるとは限らんからね。

ちなみに俺は改憲派。 憲法「破棄」っていう言葉を安易に使う奴が嫌いなだけ。

357 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:09 ID:MbLdQWdU
>>351
ここでイギリス法系について議論したいのか?

358 :日出づる処の名無し:04/04/29 03:06 ID:Y2/11OnV
>>355
何が「仕方ない」のかさっぱり分からん。
戦争に負けたからってそれがどうした?
いつまでそんな植民地気分なんだ?

>>356
法治主義には大賛成。でも従うべきは日本人の法。
滅亡を回避するためには冷静な時期に事を成しておくべき。
その状況でなら改正も破棄も大差ない。
まぁ、国民が沸騰したならしたで改正も破棄も大差ないけどね。
どっちも地獄への道。

>>357
いえ、別に。
まぁ、憲法も議会で作られた一般法の延長と倣し、
「改正要件」を否定する論理もなくはないかも知らんな。

359 :日出づる処の名無し:04/04/29 04:47 ID:MbLdQWdU
>>358
>戦争に負けたからってそれがどうした?
>いつまでそんな植民地気分なんだ?

当時の話をしてるんだよ

360 :草加市ね。:04/04/29 08:37 ID:x+dB3Lhi
>議会で審議された内容が公開されたのも「平成」に入ってから。

昭和39年7月「憲法調査会付属文書第2号にも制定過程は微に入り細
に入り記述されている。みんな成立に疑義があったことくらい知ってまんがな。


>追認は無効なことを知り得たうえでしないとその追認こそが無効なんだけど。

毎年憲法によって国会が開かれ、議決してますのでねえ。
吉田茂など、マックから「憲法改正したら?」といわれ「考えていない」というし。
だいたい憲法を成立させた政党が統廃合をくり返しながらも戦後のほとんどの期間を
与党として過ごしてるし、いまさら無効を主張するのは信義則に反する不意打ち行為。
それと除斥期間もとっくに過ぎ、無効を主張出来ない年月がたってますしい。

361 :草加市ね。:04/04/29 08:55 ID:x+dB3Lhi
>議会で審議された内容が公開されたのも「平成」に入ってから。

で、今、事実を知った国民の大多数は憲法破棄を声高に叫んでいますか?

いませんよねえ。ごくごく一部が言っているだけで。

362 :日出づる処の名無し:04/05/01 12:58 ID:KnUcLMgw
別に、日本国憲法が消滅しても、日本人は何も困らないよ。
国会が政治をリードするからな。

それに、日本人の「愛国心」「民族主義」が新しい憲法として
機能するだろ。
つまり、国の政策が愛国的なら合憲。
民族主義的な政策なら、これも合憲ということになる。
最高だろ。


363 :日出づる処の名無し:04/05/01 13:01 ID:KnUcLMgw
軍事裁判所を設立する上でも、
日本国憲法は邪魔だよ。

早く破棄してほしいね。



364 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 13:10 ID:vKIrKiyf
今朝の朝日新聞朝刊に、憲法に関する世論調査が載ってますなぁ。
改正の必要性は53%、九条改正は31%です。
憲法そのものを改正する必要性アリとの意見の内、最大の意見は新しい権利や制度の
策定を望むモノだそうですよ。プライバシーや環境に対する権利を折り込むよ〜に、
て意見ですね。個人的には九条改正は必要だと思ってるんですが、以外に人気がない
ですなあ九条改憲。安倍チャンの努力不足?

365 :日出づる処の名無し:04/05/01 13:20 ID:TDT32PN8
>362

君の頭の中はお花畑だね。

366 :日出づる処の名無し:04/05/01 13:23 ID:pamXzvij
>>364
改正の仕方によるんじゃないの?
いくら改憲賛成のオレでも「侵略戦争を行う権利」とかいうものは勘弁して欲しい。

367 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 13:42 ID:vKIrKiyf
>>366
日本は硬性憲法ですから、改正するには敷居が高いですよね。
国会で三分の二、国民投票で過半数が必要ですから、相当説得力があり
野党勢力でも合意できる改正内容じゃないと難しいという条件を
クリアする必要がありますな。集団的自衛権の行使に限ってならいけるかな、
って思ってたんだけど、現状が3割程度の改正支持だと
まだまだマジョリティ形成の必要があるんではないでしょうか。

368 :日出づる処の名無し:04/05/01 14:07 ID:qAjRErLX
どんな国作ってもいいけど
宇宙開発より地球探査をやり直したほうがいいぞ

アメがなんで京都議定書を無視したのか
も一度考える必要がある。
必要の無い規制に参加する必要が無いと知っているとしたら
その根拠を知らないのは都合が悪い。

369 :日出づる処の名無し:04/05/02 05:28 ID:qQu6R+JM
>>364
朝日新聞の調査だから、実際より20%低くなっている。ちなみに、NHKや
読売、産経と比べれば、朝日の異常さが良く解かる。
そんな当たり前の基本的な事をスルーして、電波を飛ばすな。

370 :日出づる処の名無し:04/05/02 05:29 ID:qQu6R+JM
占領憲法解体に向けて、国民一人ひとりが動き出せ!!

第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/


371 :日出づる処の名無し:04/05/02 10:18 ID:NQhceTbs
占領憲法を解体したって
現在も占領されている事実は変わらないしね。

少子化対策のため現世憲法に
日本国民を存続させる義務をいれたほうがいいよ。
ついでに言えば国民だけでなく政府の義務でもある。

それを入れておくだけで
対策する必要が性急になる。
後は現在新たに認められつつある権利を入れる。

しかしそれに見合うだけの義務もかすべきだな。

日本人は昔は義務を率先してやる民族だったが
今ではそうじゃない。そこを補う意味でも
正当で国民にやる気を起こさせるような義務は
あってしかるべき。

372 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:34 ID:/90PGav2
憲法第九条は改正するべきではない。
九条は実は、本当に世界の平和を守っているからである。

軍隊を保持→→自国の軍には自前の装備品を→→高い技術力で安く高性能な軍事品を作る→→

アメリカに輸出→→日本製の軍事品、アメリカの軍需産業を切り崩す→→アメリカに空前の大不況

あとはお決まりのパターン。
アメリカがいちゃもんをつけて貿易摩擦が発生し、
自動車のときは違って軍備を整えた日本との間に戦争勃発。
もちろん世界規模の大戦になることは想像に難くない。

憲法九条をもっとも守りたがっているのはサヨではなくアメリカだと銘記せよ。


373 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:00 ID:I1c3whUR
>>372
なに、これ?    知障?


たて読み?

理解不能だ。まさかマジに書いているとは絶対に思えないし。

374 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:02 ID:UR3/S3aJ
>>373
CIAの工作員だよ。デーブ・スペクターのカキコだ。

支那人や超賎人や、アメリカ人や、工作員がもう大変。


375 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:27 ID:Oh9Jh+LA
第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm



376 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:31 ID:uFPoLKn0
おはよう。
今日は憲法記念日だ。
日章旗の準備は良いか?

377 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:33 ID:0jqci2xv
>>376
ちょっと勇気がいるかも。
堂々と掲げたらかっこいいのだろうけどね。

378 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:35 ID:MJyx9wUB
>>377
はぁ?  うちでは祝日はいつも日の丸出してるよ。


いま、北朝鮮に住んでいる日本人ですか?

379 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:37 ID:SQn4jLRi
>>376
もちろん、これから日の丸出すよ。

>>377
どんな教育を受けて来たの?かわいそうな人だね。

380 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:37 ID:MJyx9wUB
●改憲容認が8割超す 憲法問題世論調査  中日新聞04/01/01

本社加盟の日本世論調査会が実施した憲法に関する世論調査によると、憲法改正
について「議論した結果、改正することがあってもよい」との回答が57%、「改正に向け
て積極的に議論すべきだ」が25%で、憲法改正の容認・積極派が合わせて80%を
超えた。 調査は昨年十二月六、七両日、面接方式で男女三千人を対象に実施。
回収率は63・4%だった。自衛隊のイラク派遣決定で憲法問題が問われている中、
改憲容認派は前回調査(二〇〇一年三月)の77%からさらに増加、改憲のハードル
は一段と低くなった形だ。 自衛隊の位置付けについても「憲法を改正し、自衛隊の
存在を明記すべきだ」が59%と、前回52%から増えた。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040101/mng_____sya_____000.shtml




381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:38 ID:MJyx9wUB
朝まで生テレビ 04/01/30

『激論!今、なぜ“改憲”か?』
Q1) ズバリ!憲法改正に賛成ですか、反対ですか?

賛成 754 件 65.9 %
反対 285 件 24.9 %
そのほか 106 件 9.3 %
ご意見の総数   1145 件


383 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:38 ID:MJyx9wUB
●国会議員の72%「改憲すべき」本社調査 自民、民主の意見接近
中日新聞04/02/15

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040215/mng_____sya_____000.shtml



384 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:39 ID:MJyx9wUB
●憲法改正に83%の衆院議員が賛成…読売・アンケート 04/03/17

読売新聞社は、全衆院議員に基本政策に関するアンケート調査を実施した。
回答した議員の83%が憲法改正に賛成し、1997年と2002年に行った同様の調査の62%、
74%を大きく上回った。
消費税については、83%が将来の税率引き上げが必要と見ていることがわかった。また、連立
政権を構成する自民、公明両党の間や民主党の内部に、多くの重要政策で意見の相違が
あることも明確になった。
憲法改正の是非は、賛成が8割を超えたのに対し、反対は10%にとどまり、97年の33%、
2002年の21%から大幅に減少した。
97年、2002年の調査は全国会議員が対象で、全体では賛成が60%から71%に増え、
反対が35%から24%に減っていたが、今回の調査ではこうした傾向がさらに強まった。
政党別に見ると、自民党は96%、公明党は83%、民主党は77%が改正に賛成した。
共産、社民両党は、社民党の無回答の1人を除き、全員が反対した。「護憲」を唱える両党
が衆院選で大幅に議席を減らしたことと、民主、公明両党で改正賛成が増えたことが、改正
賛成の割合を増加させた。

戦力不保持などを定めた9条の改正の是非も聞いたところ、賛成が70%で、反対は21%
にとどまった。
憲法の改正手続きを定める国民投票法案などについては、89%が必要と考えていた。具体的な成立時期は、「できるだけ早く」と「憲法改正が具体化した時でよい」が、いずれも44%で並んだ。



385 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:40 ID:MJyx9wUB
第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm



386 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:44 ID:2t3vVlTI
>>385
■2004/05/02 (日) 今井少年と「自己責任」否定報道の背景(2)

そう言えば、明日は憲法記念日でこれを本当は書きたかった。憲法改正はもう完全に
方法論や改憲コンセプト、新憲法の思想を具体的に論じる時代になった。そういう先
鋭的な時代認識のある方に、民間憲法臨調の集会と講演会があるのでご紹介する。
「第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略− シン
ポジウム」が午後2時から開催される。自民党から平沼赳夫氏(衆議院議員/前経
済産業大臣)、葉梨康弘氏(衆議院議員)が、民主党から西岡武夫氏(参議院議
員/元文部大臣)、松原仁氏(衆議院議員)がそれぞれ出席する。

占領憲法の改憲、あるいは破棄は、もう是非を問う時代ではなく、方法論を論じる時
代だ。確実に歴史は動いている。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/

387 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:53 ID:m0KbhgsS
リンクの切れてるコピペばっかり・・・
どっから持ってくるんだ?

388 :日出づる処の名無し:04/05/03 06:14 ID:3VfZCdbc
>>1
改憲は法理論上不可能です。ok

389 :例え、法理論上不可能でも…:04/05/03 09:53 ID:1HXd1OeC
>>388
悪魔の真の名を唱えれば、これを滅ぼすことが出来る。
と言うではないですか。

390 :日出づる処の名無し:04/05/03 16:08 ID:Ux+aj88q
>>386
■2004/05/03 (月) 平和憲法という言葉の放棄が重要。誰のための憲法か?

朝日新聞もさすがに改憲は避けられないという前提を受け入れる方向にシフトする
ようだが、そこで注意しないと、憲法原理主義者はしたたたかに罠を仕掛けて来るか
らだ。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/


391 :日出づる処の名無し:04/05/03 16:09 ID:S5O0xT6Q
>>386
■2004/05/03 (月) 平和憲法という言葉の放棄が重要。誰のための憲法か?

朝日新聞もさすがに改憲は避けられないという前提を受け入れる方向にシフトする
ようだが、そこで注意しないと、憲法原理主義者はしたたたかに罠を仕掛けて来るか
らだ。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/


392 : :04/05/03 16:20 ID:QkYiS6tA
日本国憲法を改正して、大日本帝國憲法にしてください。

393 :日出づる処の名無し:04/05/03 16:30 ID:MisaDW+L
>>388
そうだね。朝日ですら改憲への流れは止められない。
だからこそ、西村幸祐は警告しているんだよ。

394 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:29 ID:NvvwujSk
>>390
禿同!!

395 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/03 18:38 ID:759WHVFv
今日には不適当なスレです。

396 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/03 18:41 ID:759WHVFv
sage

397 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:42 ID:LQV28SEO
>>388
この書き方は、ひょっとして・・・koueiタン?


398 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:49 ID:oqOYaFt2
この憲法の正体と問題点とは前文にすべて表れている。
一見して非の打ち所のない理想論を述べているように
みえるが、うさんくさい作為と狙いみえみえだ。

前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれら
の子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたら
す恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにするこ
とを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそ
も国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権
力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普
遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反す
る一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚
するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存
を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上
から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思
ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存
する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないの
であつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の
主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成すること
を誓ふ。

399 :パトリオットレフト:04/05/03 18:49 ID:70L5auwT
まぁ、現状ではいかなる形にせよ改憲が行われるのは間違いないでしょうね。
ただ、問題は改憲するための具体的な機関とか細かい規定をこれから決めていかなければならないってことなんですよね。

そこに、護憲主義者というか、抵抗派の付け入る隙、というか、連中の最後の砦があるんですわな。

400 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:56 ID:u6gQlV5s
○大日本帝国憲法
第一一条 天皇は陸海軍を統帥する
第一二条 天皇は陸海軍の編制及常備兵額を決める
第一三条 天皇は戦争を宣言し、講和および諸般の条約を締結する

○日本国憲法 
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

○希望する憲法
〈1〉日本国は、自らの平和と独立を守り、その安全を保つために軍隊を持つ。
〈2〉日本国民は、自由と安全を享受する権利を有すると共に、その義務を負う。
〈3〉武力の使用は、日本国と国際平和の維持を目的とする。
〈4〉指揮監督権は、内閣総理大臣とする。

読売案も中間層に媚び媚びで駄目だにゃ。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz3.htm

401 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:57 ID:qnHhS/V6
>>394
?????西村さんの日記じゃないの?

402 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:58 ID:WuWUg6XN
今春、広島で開かれた衆院憲法調査会の地方公聴会で「憲法九条そのものが
日本の誇りある伝統であり文化」と述べた社民党の土井たか子さんに、
被爆者二世の意見陳述者が反論した。

いわく「日本の誇りが九条にあるとは思わない。九条は平和を守るための手段であり、
目的ではない」「広島の県民、市民、被爆者すべてが自衛隊の国軍化に反対と考えるのは間違いだ」

右のような話を持ち出して「憲法記念日」に向けた「週刊金曜日」の特集の中で、
土井さんの身内とも言うべき護憲派ジャーナリストが
「共産、社民両党の存在感は非常に希薄だ。『護憲』の主張に対しては、国会内ではただ冷ややかな
冷笑が漏れるだけだ」と自己陶酔や楽観主義の放棄を迫っている。

戦前の日本は一時的にせよ軍国主義に走って大失敗したが、そんな中でも民主主義や平和主義を
唱えた勢力があった。それが「誇りある伝統」だと言いたい土井さんらへの悲鳴にも似た物言いに驚かされる。

これを若い世代の軽薄な批判と見るか、それともいわゆる戦後民主主義の独善への愛想尽かしと見るか。
前者だと片付けるようではつける薬がない。

北国新聞 時鐘 5/2

403 :日出づる処の名無し:04/05/03 19:03 ID:K6gQdRA8
>>399
北国新聞って、まともなんだね。でも朝日が改憲にシフトしたって事は、
西村幸祐氏の警告は真剣に受け止めないと。
天皇の元首規定も明文化されるべきだし、彼が書いているように前文の
改訂も必要。
つーか、日本語が全体を通して酷すぎるから、今の占領憲法は。

404 :日出づる処の名無し:04/05/03 19:06 ID:ftsTpkHN
>>399>>400

週刊金曜日みたいなカルト雑誌までそんな事言い始めたのなら、
本当に警戒が必要。

405 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/03 19:16 ID:759WHVFv
>>402 北国新聞は、産経よりも保守よりであり、かつ地元の腐敗や批判をまったく記事にしない県の広報紙と揶揄されていると聞きました。また、公正取引委員会からも、国内の新聞社で唯一勧告を受けたくらいです。

406 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:55 ID:F07ZZm06
>>399
>〈3〉武力の使用は、日本国と国際平和の維持を目的とする。

これはつまり、集団的自衛権を認めるってこと?


407 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:15 ID:QLlOslCw
>つーか、日本語が全体を通して酷すぎるから、今の占領憲法は。


これは大いなる誤解。

議会で審議する前の政府案読んでみ。
割と素直な日本語。

衆議院、貴族院修正で、漢文調の修飾がつき(「これを」・・とかな)
妙になっている。
政府案は、マッカーサーに提出をせかされ、英訳が間に合わず、日本語で提出した。
日本語で考えられている。




408 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:16 ID:QLlOslCw
「前項の目的を達するため」という修正も芦田均(日本人でんがな)

409 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:19 ID:sL69JT1G
昨日は、またしょうもない憲法記念日だった。
日本国憲法の記念日なんか、要らねえよな。
廃止しろ。
日本国憲法も廃止しろ。




410 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:24 ID:QLlOslCw
(6)帝国議会への憲法改正案の提出
  昭和21(1946)年6 月20 日、帝国憲法改正案が第90 回帝国議会に提出さ
れた。提出時の前文は、以下のとおりであった。
【提出時の前文】
 日本国民は、国会における正当に選挙された代表者を通じて、我ら自身と子孫の
27
ために、諸国民との間に平和的協力を成立させ、日本国全土にわたつて自由の福祉
を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が発生しないやうにすることを決意
し、ここに国民の総意が至高なものであることを宣言し、この憲法を確定する。そ
もそも国政は、国民の崇高な信託によるものであり、その権威は国民に由来し、そ
の権力は国民の代表者がこれを行ひ、その利益は国民がこれを受けるのであつて、
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、この原理に基くものである。我らは、
この憲法に反する一切の法令と詔勅を廃止する。
 日本国民は、常に平和を念願し、人間相互の関係を支配する高遠な理想を深く自
覚するものであつて、我らの安全と生存をあげて、平和を愛する世界の諸国民の公
正と信義に委ねようと決意した。我らは、平和を維持し、専制と隷従と圧迫と偏狭
を地上から永遠に払拭しようと努めてゐる国際社会に伍して、名誉ある地位を占め
たいものと思ふ。我らは、すべての国の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から解放され、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 我らは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならぬの
であつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであると信ずる。この法則に従ふこと
は、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ず
る。
 日本国民は、国家の名誉に懸け、全力をあげてこの高遠な主義と目的を達成する
ことを誓ふ。


411 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:34 ID:QLlOslCw
9条政府原案。。。

第9 条国の主権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は
武力の行使は、他国との間の紛争の解決の手段としては、
永久に之を抛棄する。
A 陸海空軍その他の戦力の保持は、許されない。国の交
戦権は、認められない。

芦田修正後

第9 条日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和
を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇
又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永
久にこれを放棄する。
A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、こ
れを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


日本語をひどくしたのは、議会や枢密院。。。


412 :papa:04/05/04 11:45 ID:1Admhdxe
私は昨年の8月に名古屋から石川県に引越しまして
新聞をドラゴンズ新聞から北國新聞に切替ました
北國新聞は日本人の新聞だと感動しました、プロ市民派の方には嫌われるでしょう
とにかくすごいです
    【呼戻せ】今日の北國新聞【日本人の心】
を発信したい位ですが日ごろ仕事で時間がなくて残念です、今実家の名古屋地方に戻っていますので
2日の時鐘を読めませんが、こんな内容毎日のように載ってます

 先日は、人質になった3人に『またイラクに行きたいならイラクに亡命して行け』と記事がの載っていました
 
ちなみに北國新聞は北国ではないところが良い
  
   森前首相の『神の国』発言は地元石川ではそうだよねと受け止められています。

413 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:46 ID:F07ZZm06
まあ法律文章なんて憲法に限らず読みにくいもんだ

414 :日出づる処の名無し:04/05/06 10:34 ID:75TqPEgt
日本国憲法は有害だ。

いちばん有害な点は、朝鮮総連の存在に、<正当性>を与えていることだ。
また、朝鮮人の人権を保護しているところもダメ。
朝鮮人が、日本国内でテロ=通り魔事件をやりたい放題やってるのも
日本国憲法のせいだよ。
朝鮮人は取り締まりの対象だろう。保護してどうするんだ?



415 :日出づる処の名無し:04/05/06 11:35 ID:B6HXm2Nn
>いちばん有害な点は、朝鮮総連の存在に、<正当性>を与えていることだ。
>また、朝鮮人の人権を保護しているところもダメ。

アフォだ。
法改正と法務大臣の裁量で違法な存在は排除出来る。

何でも憲法の制にするな。低脳。



416 :日出づる処の名無し:04/05/06 13:04 ID:75TqPEgt
>>415
>低脳。

おまえが低脳だろ、朝鮮人。
おまえが低脳だろ、工作員。

現実に、日本国憲法の保護の下で、朝鮮総連が活動してるだろうが。

>法改正と法務大臣の裁量で違法な存在は排除出来る。

それを妨害してんのが、日本国憲法だろ。ボケ。



417 :日出づる処の名無し:04/05/06 13:12 ID:75TqPEgt
朝鮮総連は、武力で潰すしかないだろう。

司法制度を軍事的に利用するためには、日本国憲法を廃止しないとな。
軍事裁判所が必要だよ。
最高裁の支配を受けない、一審制の軍事司法機関を設立すべきだ。
日本人が、朝鮮総連の事務所や、朝鮮総連幹部の自宅住居に対して武力攻撃を
仕掛けた際に、その日本人に「無罪」の判決を与える軍事裁判所を設立すべきだな。
常に日本人側に味方する、そういう司法機関が求められている。
だから、日本国憲法を消滅させなければならないわけだ。


418 :日出づる処の名無し:04/05/06 13:23 ID:75TqPEgt
イスラエル軍・警察が、ハマスのテロ攻撃に対して、
武力で報復攻撃を行うだろ。

日本の警察や自衛隊も、同じように朝鮮総連に対し
武力攻撃(予告なしで)できるようにすべきだよ。
朝鮮総連は、市民団体じゃあねえから。
もちろん、どこかの国の大使館でもない。
ただのテロ組織だからな。


419 :日出づる処の名無し:04/05/06 13:36 ID:75TqPEgt
とりあえず、
総理大臣権限法というものを作れ。

1)総理大臣は、日本領内に存在する敵性外国人に対する武力攻撃を
 警察および自衛隊に対して命令する。
 この命令に基づく攻撃は、極秘に実行される。
2)総理大臣は、敵性外国人の攻撃から、日本国民および日本国を防衛するために
 必要な、あらゆる命令を発令する。

この2つの事項を規定すれば良いだろう。


420 :日出づる処の名無し:04/05/06 13:46 ID:B6HXm2Nn
>それを妨害してんのが、日本国憲法だろ。ボケ。

妨害などしとらんわ。カス。

421 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:04 ID:75TqPEgt
>>420
妨害しとるが。

ボケ。



422 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:09 ID:DDfXqaQj
もうちょっと知性ある議論をしてくれ。

423 :日出づる処の名無し:04/05/06 15:15 ID:r5pML4z6
極東板でそんなもん期待するなよ。
ラーメン屋でスパゲティ頼むほうがまだ期待持てる。

424 :日出づる処の名無し:04/05/06 15:28 ID:JvaymrZ9
>>47
うんうんうん。シビれた!!。
47についていく。朝鮮人は殺すべき。

425 :日出づる処の名無し:04/05/06 15:35 ID:B6HXm2Nn
妨害などしとらんわ。チンピラ

426 :日出づる処の名無し:04/05/06 16:10 ID:L56XYcsK
■2004/05/03 (月) 平和憲法という言葉の放棄が重要。誰のための憲法か?

「戦争の惨禍が起こる」原因を日本政府のみに限定し、「平和を愛する諸国民」という
偽善と虚偽に満ちた文言を葬り去り、その偽善と虚偽を信頼しなければならない日本
人という奴隷状態にノン!を叩きつけなければならない。拉致問題を解決できず、イラ
クで二人の外交官を亡くした根本的な理由もここにある。「日本国憲法:ミュージシャン
らが条文をCD化」という記事が本質を暴露した。いったい憲法は誰のためのものなのだ?
日本人のためのものでない憲法をこれ以上生かしておく必要はない。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/

427 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 17:11 ID:m9Pbc334
>>416
>現実に、日本国憲法の保護の下で、朝鮮総連が活動してるだろうが。
おいおい、朝鮮総連の問題は憲法改正とは関係ねえだろ。
オマイはどこをとらまえて憲法が保護してるってヨタ逝ってるんだ?

428 :日出づる処の名無し:04/05/07 03:44 ID:xPZ+haFS
>>426
(・∀・)イイ!!



さすがだね。

429 :日出づる処の名無し:04/05/07 12:19 ID:ll1HOZFb
>>427
日本国憲法の第21条と第22条、第36条が
朝鮮総連と朝鮮人を保護してるわな。
考えようによっては、第9条も、朝鮮人に対する報復・武力攻撃を禁止しているように
解釈できる。
第9条も、朝鮮人と朝鮮総連を保護しているんじゃないか?

日本国憲法の廃止を急ぐべきだな。


430 :日出づる処の名無し:04/05/07 12:52 ID:RIkLP/FM
>>429
知性が足りないぞ

431 :日出づる処の名無し:04/05/07 13:09 ID:oSoXpBdN
>429

。゚(゚^▽^゚)゜。



432 :日出づる処の名無し:04/05/07 13:54 ID:ll1HOZFb
>>430>>431

怯える朝鮮人・・(プ





433 :日出づる処の名無し:04/05/07 13:56 ID:ll1HOZFb
日本国憲法:第36条が、朝鮮人に対する拷問を禁止しているのは
けしからん!

日本国民に対する拷問は、禁止すべきだが(w




434 :日出づる処の名無し:04/05/07 13:58 ID:ll1HOZFb
>>430
朝鮮総連および朝鮮総連関係者への、武力攻撃に賛成なのかい?
(爆笑





435 :日出づる処の名無し:04/05/07 14:52 ID:3cnd09+3
>>432-434
どうでもいいけど、
プロ右翼って分かりやすいな。
必死すぎ。

436 :THE 正義殺人:04/05/07 15:03 ID:ll1HOZFb
>>435
おまえ、堀川だろう?

堀川:
西村博之の仲間。2ちゃんねる管理人の一人。
沖縄在住の朝鮮人。


437 :日出づる処の名無し:04/05/07 15:12 ID:RIkLP/FM
>>436
ホントにプロ右翼なのか・・・

438 :日出づる処の名無し:04/05/07 15:20 ID:cmyXvcmx
ツマンネ

439 :日出づる処の名無し:04/05/07 15:40 ID:NoNqwhLe
改憲は法理論上不可能です。ok

440 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:30 ID:oSoXpBdN
なんで?

441 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 16:33 ID:noAB4aHc
>>429
もうちっと、お勉強してくれよ。
憲法の21・22・36条は国民の権利と義務を定めた条文だぜ。
これが国民に認められなきゃ、近代人種主義国家とは呼べねえだろ。
でもって、在日朝鮮人は国籍法によって国民とは規定されていねえのは知ってるか?

ま、九条の改正はオレも賛成だけどな。
正式な軍を持たない独立国なんざあり得ねえから。

442 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:42 ID:NoNqwhLe
>>441
改憲は法理論上不可能です。ok

443 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 16:46 ID:noAB4aHc
>>442
日本国憲法には改正手続きを定めてるぜ。
前文の整合性も含めて適正な改正をするのは可能だろ。

444 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:48 ID:NoNqwhLe
>>443
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

445 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 17:02 ID:noAB4aHc
>>444
そりゃおかしいだろ。
人が定めた法に人が縛られるってのは本末転倒だぜ。
何のために改正条項が盛り込まれてるのかの説明にはなってねえな。

日本は法治国家だが法による支配は、主権者を上回るコトはねえはずだ。
適切な改正手続きに則って行われればそいつは可能だぜ。

446 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:07 ID:NoNqwhLe
>>445
>何のために改正条項が盛り込まれてるのかの説明にはなってねえな

この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

447 :朝日新聞は謝罪と賠償が足りない。:04/05/07 17:35 ID:nmsfnX4x

:273】朝日新聞は謝罪と賠償が足りない。

朝日新聞おまえら見苦しいな。なにいいわけしてんだよ。
朝日は悪いことしたんだよ。
チベットを踏みにじり、チベット人を虐殺し、
チベットを侵略した・。
チベット100万じゃない?数なんて問題じゃない。
殺したかどうかが重要なの。
悪いことしたら謝るって子供のころお母さんから
習わなかったの?
朝日新聞なら、正々堂々とチベットの民に謝罪と賠償しろ。


448 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:36 ID:UnVRPX5O
>>446
>この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
>やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok
それを言っちゃうと、
日本国憲法無効論・大日本帝国憲法復活論を
勢いづかせるだけだと思うな。

449 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:41 ID:oSoXpBdN
>446

ばっかじゃねーの。

憲法内にも、一般法の部分と特別法の部分が存在する。
改正にかんしては、99条の特別法の位置を占め、例外である。

450 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:46 ID:NoNqwhLe
>>448
大日本帝国は滅んで大日本帝国憲法も一緒に滅びました。そのあとにできた国が日本国と日本国憲法です。ok
繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok

>>449
憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名を挙げてください。
繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok


451 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:55 ID:gt7f+3Oo
なるほど、滅びた国の国会で成立したのが「日本国憲法」なんだね。

滅びているのに、憲法を成立させることができるなんて、すごい
アクロバットもあったもんだ。

452 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:56 ID:UnVRPX5O
>>450
フランスは?

453 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:06 ID:NoNqwhLe
>>451
   ,----、-、
  /  ____ \|   
  ヽc´ _、ヽ, ヽ
   ミ, ,_..ノ`ミ  y━・~~~  
  ( つ旦) <落ち着いてください。
  と__)__)


454 :なるほど。:04/05/07 18:12 ID:gt7f+3Oo
448さんがイタイところを突いちゃったってわけだね。

別に私は心底おちついているわけだが、自分の心が平静でいられなく
なったとたん、相手に「落ち着け」だもんね。なんだっけ、こういう
反応って、心理学か何かの基礎であったなぁ。「投影」とか、そうい
うやつ?



455 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:23 ID:LBYv0l8k
っていうか、「改憲」=憲法の基本原則を変える、という公式が成り立つ時点で
もはやまともに働く脳味噌を失っている証拠では…?

456 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 18:33 ID:noAB4aHc
>>446
オマイさんがいう、憲法の根本原則とは前文に集約されてるコトだろ?
前文は法体系の上でも憲法規定に含まれるとするのが、今の憲法学の支配的な学説だから
コイツに抵触しなければ改正は可能なわけだわな。で、その前文の抜粋だが・・

 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる
 国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、
 ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
 政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
 他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

とある部分が、九条規定と関連づけられると思うのだが、この文面から正規軍を持つコトに
抵触するとすれば「平和を維持し」「平和のうちに生存する権利を有する」
「他国を無視してはならない」がそれに当たるわな。

だが「平和を維持し」「平和のうちに生存する権利を有する」為に正規軍を持つコトも、
「他国を無視してはならない」為に「自国の主権を維持」を「他国と対等関係に立たうとする」
コトによって正規軍を持つというのも何ら問題はないだろ。
九条の部分改正で整合性のある解釈・運用は十分可能だわな。

457 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:42 ID:LBYv0l8k
>446は「憲法9条自体が憲法の根本原則だ」とわめき出す、に2500Zeny。

458 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:45 ID:RIkLP/FM
>>444
なぜ99条に「国民」という言葉が入ってないか知らないのかい?

459 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:59 ID:MnMkaZv0
大日本帝国憲法を破棄したからこそ戦後体制による日本の繁栄があった訳で
そんな物より誇りが大切だと言う奴は国益を無視した売国奴以外の何物でもない。
愛国とは昭和天皇のお言葉で言えば「子々孫々の繁栄」を図ること。
その為にも国益を第一に考えなければならない。

460 :日出づる処の名無し:04/05/07 21:24 ID:RIkLP/FM
破棄じゃないってば

461 :日出づる処の名無し:04/05/09 10:24 ID:CX+BivMC
日本国憲法は無効。

だから、破棄すべき。OK!





462 :448:04/05/09 15:22 ID:HecJmkGS
>>461
出てきた出てきた。
じゃ、日本国憲法の下でやってきたこの50年をどう処理するつもりなのよ。
いまさら貴族院を復活させるとか?

463 :日出づる処の名無し:04/05/09 17:41 ID:mQ78IbhQ
>第一一条 天皇は陸海軍を統帥する

まーどんな憲法を作っても日本では
濫用する奴がいるからね。

征夷大将軍だって法の濫用だろ。

大本営が陸海軍を統帥してたわけで
憲法違反じゃねーか。

464 :日出づる処の名無し:04/05/09 18:51 ID:DFP2QFjn
革命だ

465 :日出づる処の名無し:04/05/10 04:21 ID:EKFj719o

この標語を流行らせてください。



占領憲法解体・改正まで、あと何日?

3650日? 2000日? 1000日?  最短で500日?









466 :日出づる処の名無し:04/05/10 09:42 ID:1tSHLcx3
>>462
>じゃ、日本国憲法の下でやってきたこの50年をどう処理するつもりなのよ。

別に、どうもしないだろ。
「我々は、これまでの50年間、不法存在物の日本国憲法に拘束されてきたが、
 日本国憲法が滅ぼすことで、真の独立を手に入れるのだ」
と、宣言するだけだろ。
日本国憲法に支配されてきた歴史自体が、間違いだったわけだから。





467 :日出づる処の名無し:04/05/10 09:44 ID:1tSHLcx3
訂正

×日本国憲法が滅ぼすことで、
○日本国憲法を滅ぼすことで、




468 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/10 21:38 ID:VjkpBEbC
>>466
>日本国憲法が滅ぼすことで、真の独立を手に入れるのだ
若干の改正はあっても滅びるコトは無いと思うぜ。
世論調査見ると、日本人は結構今の憲法を気に入ってるからな。

469 :日出づる処の名無し:04/05/10 21:45 ID:YLmDfxfK
             ,. -─- 、
          ,. ‐'´      `‐、
         /           ヽ、_/)ノ   なんだってー
        /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
    r、r.r 、i.    /          ̄l 7     なんだってー
  r |_,|_,|_,| ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
  |_,|_,|_,|/ |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l                なんだってー
  |_,|_,|_人 (^i;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /     なんだってー
  | )   ヽノ゙i u       ´    ヽ  !
  |  `".`´ :!             ,,..ゝ!             なんだってー
  人  入_ノ 、    r'´~`''‐、  / \   \ \ メ / )`) )    なんだってー
/  \_/\:ヽ   `ー─ ' /   \\ . \ メ ////ノ
      /   ヽ、:..、  ~" //   ヽヽ メ /ノ )´`´/彡
     /      ` ー┬─ '"´     i i  /   ノゝ /      なんだってー
    /          |      Y  | |/| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,._
    /  y         |      ヽ_/  \ _/  |ニニニニ|    なんだってー
   /\/                / υ      /   | ̄ ̄ ̄|         なんだってー

470 :日出づる処の名無し:04/05/10 22:51 ID:51pc7DG5
>>468
滅ぼすのではなく、解体が必要!!

471 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/10 22:52 ID:VjkpBEbC
>>470
>滅ぼすのではなく、解体が必要!!
どんなふ〜に?

472 :日出づる処の名無し:04/05/10 22:56 ID:51pc7DG5
>>471
手段はいろいろあるでしょう。改正だけじゃ論理的な誤謬だと思う。
一回停止してから明治憲法に戻して、それから改正するのもよし。
占領憲法の改正手続きなら、全文改正すればいい。
それも解体になる。

473 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/10 23:00 ID:VjkpBEbC
>>472
でもさ〜、今の憲法って機能しちゃってるじゃん。
世論調査でも改正には消極的だし。

474 :日出づる処の名無し:04/05/11 04:00 ID:hHpha5/4
>>473
??????????????????
どこの国の世論調査?

●憲法改正に83%の衆院議員が賛成…読売・アンケート 04/03/17
読売新聞社は、全衆院議員に基本政策に関するアンケート調査を実施した。
回答した議員の83%が憲法改正に賛成し、1997年と2002年に行った同様の調査の62%、74%を大きく上回った。

●国会議員の72%「改憲すべき」本社調査 自民、民主の意見接近
中日新聞04/02/15

朝まで生テレビ 04/01/30
『激論!今、なぜ“改憲”か?』
Q1) ズバリ!憲法改正に賛成ですか、反対ですか?
賛成 754 件 65.9 %
反対 285 件 24.9 %
そのほか 106 件 9.3 %
ご意見の総数   1145 件




475 :日出づる処の名無し:04/05/11 04:04 ID:hHpha5/4
>>474
●改憲容認が8割超す 憲法問題世論調査  中日新聞04/01/01
本社加盟の日本世論調査会が実施した憲法に関する世論調査によると、憲法
改正について「議論した結果、改正することがあってもよい」との回答が57%、「改
正に向けて積極的に議論すべきだ」が25%で、憲法改正の容認・積極派が合わ
せて80%を超えた。
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040101/mng_____sya_____000.shtml

●変わる国民の憲法意識
〜「日本人と憲法2002」調査から〜
世論調査副部長 中瀬剛丸
http://www.nhk.or.jp/bunken/nl/n047-yo.html
表1 憲法調査の概要
◎憲法改正世論
1975年2月:賛成31%、反対36%、その他33%
1992年3月:賛成35%、反対42%、その他24%
2002年3月:賛成58%、反対23%、その他19%




476 :日出づる処の名無し:04/05/11 04:06 ID:hHpha5/4
>>475
■2004/05/03 (月) 平和憲法という言葉の放棄が重要。誰のための憲法か?

「日本国憲法は平和憲法である」という文言を教え込まれてきた私たちは、それを無批判に
受け入れるだけでだけで知らない内に大きな偽善と欺瞞に手を染めてきた。自らが犯罪に加
担してきたと言ったも言い過ぎではないだろう。というのも、<平和> という絶対神を信仰対象
にした瞬間から <平和原理主義> が <憲法原理主義> に容易に摩り替わるからだ。改憲
が当然の課題となった今こそ、その欺瞞と偽善の本質を見つめないと危険な状況は継続する
ままだ。朝日新聞もさすがに改憲は避けられないという前提を受け入れる方向にシフトするよ
うだが、そこで注意しないと、憲法原理主義者はしたたたかに罠を仕掛けて来るからだ。

http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=401628&log=20040503


477 :日出づる処の名無し:04/05/11 04:55 ID:HoJvcHFp
第九条のを改正し、集団的自衛権を明示的 に許容するものとした後、
次に国家安全保障基本法を作り、何が集団的自衛権行使に相当するかを安保理での多国間協議などに委ねる。
こうしておけば、国内外の恣意的要求によってクソがミソだと言いくるめられる可能性 を抑止できる。
今般で言えば、米国に対し「多国間協議でイラク攻撃の正当性を調達すれ
ば自衛隊は出せるから、まず正当性を調達せよ」と堂々と影響力を行使できだはず。
三島由紀夫によれば、愛国は国民の義務ではなく権利でなければならぬ。
君が代を歌わずともよいと制止しようと「私たちは歌います」と
子供らがすっくと立ち上がるときにこ そ愛国の本義は貫徹される。
ゆえに愛国とは政治ではなく文化で、東側のごとき文化への政治介入は
愛国文化を弱体化させると彼は言う。
ちなみに彼は文化の入替え不可能性を担保する装置が天皇だとしたが、
天皇論を除けば彼の議論は今も多くの者が肯んじえよう。

478 :日出づる処の名無し:04/05/11 04:55 ID:NhDv4hyn
さて憲法的制約で自衛隊の海外派遣ができないことに憤死した三島由紀夫が生きていれば、
今般の自衛隊派遣を喜んだか。
ありえない。市ヶ谷駐屯地での自決直前の演説にもあるが、三島は自衛隊が米軍の附属物
に過ぎぬ事態に憤っていた。
憤激を理解するには戦後史を知る必要がある。戦後しばらくは右から左まで「対米追従
ルサンチマン(怨恨・憎悪)」の克服こそが愛国の本義だった。
米国からの再軍備要求に抗うべく平和憲法を逆手にとって安保条約を締結した吉田茂も、本義に忠実だった。
だが岸信介による手続無視の安保改定を契機に、安保は日帝による米帝追従の象徴と化し、
9条さえ掲げれば平和主義者だというエセ左翼が出て来る一方、
9条改正で自衛隊を出しさえすれば一人前だとの「憲法9条ルサンチマン」に駆られるエセ右翼も出て来た。
大量破壊兵器問題に見るように、「米国が白だと言えば黒も白」というケツ舐め外交で
自衛隊を出すのが一人前か?ありえない。国際刑事裁判所設立の音頭を取っていた日本が、
米国の機嫌が悪いと見るや百八十度転換したのに引き続き、国際的には嘲笑の的だ。
冷戦体制下だった三島の時代、国際協調路線とは対米追従と同義で、
これに一国独自路線が対向した。三島自身はむろん後者。
だが冷戦体制の終焉で、国際協調路線とは、米国の一人勝ち的な一国主義に対抗する
各国の戦略的行動を意味するようになった。
そのことが国際的には誰の目にも明らかなのに、米国の核の傘の下で「対米追従ルサンチマン」を
忘却のうえ「憲法9条ルサンチマン」の下でケツ舐め外交に甘んじる今般の日本を、
三島由紀夫が見たら、恥辱のあまりいま一度憤死せざるを得なかっただろう。
「9条を守って自衛隊を出さなければ平和主義」はありえない。
「9条を廃して自衛隊を出しさえすれば一人前」もありえない。
私たちが平和主義を憲法意思とすればこそ、冷戦体制後の事情変更を踏まえ、
憲法改正によってケツ舐め外交に終止符を打つべきだ。

479 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 09:22 ID:yAeqZV7H
>>474
朝日。
改正には賛成でも、内容が違う。
ほとんどは人権や環境権などを盛り込むことが希望。それが約5割。
九条改正に賛成は約3割。

480 :日出づる処の名無し:04/05/11 10:44 ID:VHW4G+rN
>>479
沖縄でも、改正支持が6割を超えてるよな。


日本国憲法、終わったな。


481 :日出づる処の名無し:04/05/11 16:26 ID:CxCWkDA5
自衛権明記と
基本的人権強化の改正。

482 :日出づる処の名無し:04/05/11 16:52 ID:dPhICUA2
>>479

朝日はデフォルトで反日だろ。馬鹿か?
で、それ以外の世論調査にはなぜ、レスしない。
おまえはただの荒らしだと認定した。今後、一切無視する。

483 :日出づる処の名無し:04/05/11 16:58 ID:CxCWkDA5
>482

蝗だな?

484 :☆マッカーサー憲法☆:04/05/11 17:08 ID:fMOh1lcD
↓これが、あの条文の原点だ!何とも高圧的な命令口調で腹が立つ!

第二章 戦争の廃棄

第八条 国民の一主権としての戦争は之を廃止す 他の国民との紛争解決の手段としての武力の威嚇又は使用は永久に之を廃棄す
陸軍、海軍、空軍又は他の戦力は決して許諾せられること無かるべく
 又交戦状態の権利は決して国家に授与せらるること無かるべし

485 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 17:13 ID:0MgmTsoD
>>482
朝日が左曲がりだからって世論調査対象まで左巻きとは限らないぜ。
実際天皇制についての調査結果は、讀賣とたいして変わらない。
オレが朝日を例示したのは、改正内容に突っ込んだ設問があるから。

486 :日出づる処の名無し:04/05/12 00:44 ID:DB7fnIzh
>>472
現行憲法は帝国憲法を改正したものだと
何回言えばわかるんだバカ

487 :日出づる処の名無し:04/05/12 09:55 ID:WAJBtKts
>>486
帝国憲法を改正していないって、何回言えばわかるんだバカ





488 :日出づる処の名無し:04/05/12 10:51 ID:jcqV+hMl
帝国憲法を改正したというのは定説。

489 :日出づる処の名無し:04/05/12 12:33 ID:WAJBtKts
改正するためには、「主権」の行使が必要だが。

日本国憲法が公布・施行された時、

日本には「主権」は無かったんだが。

帝国憲法の改正は、不可能だったんだなあ(笑


490 :日出づる処の名無し:04/05/12 14:20 ID:kruTJaO8
>>486
それは、アメリカの屁理屈でしょ。
馬鹿とかいう言葉、使わない方がいいよ。

自分に返って来ますよ。ww

491 :日出づる処の名無し:04/05/12 14:20 ID:kruTJaO8
>>489
占領下での憲法改正は、国際法違反です。

492 :日出づる処の名無し:04/05/12 14:23 ID:gImu2nqP
俺は憲法9条一項は残すべきだと思う

493 :日出づる処の名無し:04/05/12 16:06 ID:BkDWUeLC
>>492
でも、書き直さないとね。ちゃんとした日本語で。

494 :日出づる処の名無し:04/05/12 16:54 ID:gImu2nqP
9条第一項
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる
戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。
 
これのどこがちゃんとした日本語じゃないの?

495 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:10 ID:WME8sB/+
>>494
翻訳調だね。読み直すと1項も要らないと思う。
前文の奴隷精神を継承しているし。

496 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:34 ID:DB7fnIzh
>>491
何の国際法だよ?

497 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:40 ID:hdNRX9fH
>>490
勝戦国の理屈が通るのは当たり前だろ

498 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:53 ID:32c/Omp5
>>496

ググればいい。占領国の改憲は国際法違反。

499 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:54 ID:rYZbAZ/e
>>497
アメリカの犬ですか? 馬鹿!と叫んだのは。。ゲラゲラ

500 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:02 ID:DB7fnIzh
>>498
普通は言い出したほうがソースを示すものだが

501 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:12 ID:DB7fnIzh
まあいいや。
「占領国の改憲は国際法違反」ってのは、
たぶんハーグ陸戦条約のことを言ってるんだろうな。
違ってたらすまん。


502 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:18 ID:jcqV+hMl
9条政府原案。。。

第9 条国の主権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は
武力の行使は、他国との間の紛争の解決の手段としては、
永久に之を抛棄する。
A 陸海空軍その他の戦力の保持は、許されない。国の交
戦権は、認められない。

芦田修正後

第9 条日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和
を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇
又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永
久にこれを放棄する。
A 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、こ
れを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


日本語をひどくしたのは、議会や枢密院。。。



503 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:21 ID:gImu2nqP
おれはカッコつけてるんだと思ってた。

504 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:25 ID:DB7fnIzh
法律言葉なんてそんなもんだ。
特に昔のはな。

505 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:28 ID:DB7fnIzh
国立国会図書館による日本国憲法誕生の解説
バカはまずこれを読め
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

506 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:56 ID:/ACmeFPV
国際法ってのは強制機関が存在しない。つまり強者の道具なワケでね…
文句があったら自分が強者になればいい。 国際法は強者の道具であり、
同時に強者になる道具としても使えないことは無いから。

…まあ、日本国憲法無効論者が説得力のある憲法無効化動機を提示してくんない限り、
「強者」の側になるのは不可能だろうが。

507 :日出づる処の名無し:04/05/12 19:04 ID:lUZgxIPT
>>1


崩壊しています。だから、日本を奴隷状態に置きたい反日が必死です!!




508 :日出づる処の名無し:04/05/12 21:02 ID:DB7fnIzh
帝国憲法の改正はポツダム宣言に基づくものだからねえ・・・
それを受諾しちゃったんだから。

509 :日出づる処の名無し:04/05/13 00:52 ID:PNQ9hUrl
>>508
ポツダム宣言に憲法改正なんて書いてないよ。

頭、大丈夫?

510 :日出づる処の名無し:04/05/13 01:56 ID:8a9Cxpqs
>>509
厨房並の返し言葉だな。

511 :日出づる処の名無し:04/05/13 02:59 ID:l7ZtoRLU
>>510
痛いとこ、つかれて、捨て台詞?

512 :日出づる処の名無し:04/05/13 07:29 ID:9t+tOA6y
>511

ヨコレスだが、基地外はおまい。

国立国会図書館による日本国憲法誕生の解説
バカはまずこれを読め
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

ポツダム宣言受諾検討時から、外務省条約局は、憲法改正を求められていることを
把握している。

513 :日出づる処の名無し:04/05/13 10:03 ID:eS4ytIRy
要するにレイプされた上で「告訴しません」誓約書を書かされたわけだよ。

514 :日出づる処の名無し:04/05/13 10:11 ID:aa3O3Se+
>日本國政府ハ日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ對スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ
この表現の中に憲法改定が含まれていないと考えるのはあまりにも無理があるだろうね…

515 :日出づる処の名無し:04/05/13 11:54 ID:eS4ytIRy
ワイマール憲法下でもヒトラーは出てくるんだし憲法はさほど関係ねーべさ

516 :日出づる処の名無し:04/05/13 12:13 ID:Hv3N04Qy
>>512
>憲法改正を求められていることを
>把握している。

憲法改正を求められることと、
その国が、自分で憲法改正したかどうかは別問題なわけよ。

つーか、外国が「憲法改正を求める」こと自体、国際法に反するわけ。


517 :日出づる処の名無し:04/05/13 12:52 ID:aa3O3Se+
>516
だから、敗戦国に国際法違反を言い立てる権利は無いんだってば…

518 :日出づる処の名無し:04/05/13 13:26 ID:fTIR39Qw
>>517
>だから、敗戦国に国際法違反を言い立てる権利は無いんだってば…
権利は有るんじゃ無いの?
だけどそれは講和体制への挑戦と言う意味を必然的に帯びるということにならない?
講和体制下の当事諸国や周辺諸国の協力や援助があって始めて敗戦後の戦後復興がありうる。
その叉豊かな成果を私達は既に存分に享受してしまった。
講和体制下のウマイ汁を散々吸っておいて今さら何を言うか。
その意味で、講和体制への挑戦は、当事諸国や周辺諸国のへの
信義違反であるが故に外交的国益を揺るがすのみであらず
敗戦国にとって戦後史がどういうものかという自意識における腑抜けぶりを象徴するんじゃないの?

519 :日出づる処の名無し:04/05/13 13:33 ID:Hv3N04Qy
まあ、何がどうであれ、
日本国憲法は、無効なわけだ。





520 :日出づる処の名無し:04/05/13 14:05 ID:fTIR39Qw
>>519
戦後民主主義のウマイ汁を散々吸っておいて今さら何を言うか。

521 :日出づる処の名無し:04/05/13 14:08 ID:eS4ytIRy
ウマイ汁が無くなったから捨てる、ってことでしょ。

522 :日出づる処の名無し:04/05/13 15:33 ID:9t+tOA6y
>その国が、自分で憲法改正したかどうかは別問題なわけよ。

マック案は日本人民間の憲法調査会の案を下敷きにしているよ。

523 :日出づる処の名無し:04/05/13 15:55 ID:8a9Cxpqs
>>516
>この終戦直後の短い期間、政府においては法制局と外務省が、
>いち早く憲法問題に気づき、その検討を始めていた。
>法制局では、入江俊郎第一部長のグループが
>非公式に憲法を見直すための事務的な検討を行った。
>外務省条約局は、日本みずからの意思で
>民主主義体制を整備する必要があるとの判断から、独自の検討を進めた。
>しかしこれらの動きは、内閣の消極的な姿勢のもとで
>具体的な成果には結びつかなかった。
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/01gaisetsu.html

日本政府内から憲法を見直そうという動きもあったわけだが。


524 :日出づる処の名無し:04/05/13 16:06 ID:7MKoAHM3
>>512
>>514

なんでそれが憲法改正なの? ドクマに陥るって恐いね。
人間の知性を破壊する。ww

>日本國政府ハ日本國國民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ對スル一切ノ
>障礙ヲ除去スベシ
>>この表現の中に憲法改定が含まれていないと考えるのはあまりにも無理があるだろうね…

民主主義的傾向ノ復活強化がなんで憲法改正?
復活なら、民主主義があったということでそれを旧憲法が支えていたという証明だろ。

恐いね、カルトって。事実を前にして何でも曲解できるんだ。
ただの馬鹿サヨなの?


525 :日出づる処の名無し:04/05/13 16:10 ID:yiLHEyt1
>>524
同意。>>512は論理のすり替えをした。詭弁法の達人?ゲラゲラ

ポツダム宣言の中に憲法改正という文言はあるか?という質問をすり替えた
わけ。>>512はそれに答えればいい。
ポツダム宣言の全文でも貼ってくれ。そこからしか議論は始まらない。

526 :日出づる処の名無し:04/05/13 17:28 ID:9t+tOA6y
日本国憲法の制定には、国の外からと内からの双方の力が働いている。  
 
 外からの力とは、日本の敗戦により、「ポツダム宣言」を実施するため
に必要な措置をとる連合国最高司令官のもとで、大日本帝国憲法(明治憲法)
の変革が求められるようになったことである。内からの力とは、戦時中、
軍部の行った政治支配によって、敗戦当時、もはや戦前の議会制度をたんに
修復させるだけでは、国民の期待する「民主主義」を実現することができな
いまでに、明治憲法体制は深く傷ついていたことである。  


527 :日出づる処の名無し:04/05/13 17:30 ID:9t+tOA6y
ポツダム宣言の受諾と占領の開始
 日本政府ははじめ、米・英・中の3か国によるポツダム宣言を「黙殺」
していたが、広島・長崎への原爆投下やソ連の参戦を経て、8月14日に、
第2次世界大戦が終結した。敗戦とともに日本は米軍を中心とする連合国軍
の占領下におかれ、連合国最高司令官ダグラス・マッカーサーに、ポツダム
宣言に基づいて占領管理を遂行する全権が与えられた。日本政府はポツダム
宣言の受諾にあたり、大日本帝国憲法(明治憲法)上の天皇の地位に変更を
加えないこと、すなわち「国体護持」を条件にすることを求めた。しかし
ポツダム宣言は、「平和的傾向を有する責任ある政府の樹立」、「民主主義
的傾向の復活強化」、「基本的人権の尊重の確立」などを要求しており、
これらを受け入れることは、必然的に明治憲法の根本的な改革に道を開くこ
ととなっていく。


528 :日出づる処の名無し:04/05/13 17:32 ID:9t+tOA6y
ポツダム宣言受諾にあたり、外務省がスイス、スウェーデンを介して行った
交渉に関する電信類の綴り。巻末に連合国側の意図を明確に把握するため、
外務省条約局が同宣言を逐条的に検討した『米、英、支「ポツダム」宣言ノ
検討』が付されている。そこでは、ドイツ民主化の措置は連合国側が実施す
るのに対して、日本の場合には日本政府自身に行わせようとしていると述べ
られている。特に、ポツダム宣言中の「民主主義的傾向の再生」は、日本国
民が元来民主主義的傾向を有するとの連合国側の見解だとした。また、
「平和的傾向を有する責任政府の樹立」は、現政府とは異なる別個の新政府
の樹立を必要とすると解している。しかし、その後の経緯のなかで、ポツダム
宣言の受諾が、明治憲法の枠内にとどまりうるものでないことが明らかとな
る。

529 :日出づる処の名無し:04/05/13 17:52 ID:9t+tOA6y
昭和20年8月9日 外務省条約局 『米英支「ポツダム」宣言の検討』

抜粋してやる。アフォ共のために。

本項の戦争責任者は戦争犯罪人(国際法上の戦時犯罪人と区別するを要す)
の処罰と解せられる。

日本に於いては「軍最高権力」及び「軍国主義的勢力」を意味するだろう。

天皇を包合するかは不明。

占領軍撤収のためには彼らの目(連合国)で見て平和的傾向を有すと認められる
別個の政府樹立を必要とする


つーことでね。外務省はちゃんと理解しとるがな。


530 :日出づる処の名無し:04/05/13 18:06 ID:9t+tOA6y
GHQ による憲法草案の起草作業の過程においては、松本私案をはじめ日本側の憲法
改正諸案はほとんど影響を与えていないと言うべきであるが、ただ憲法研究会案のみは
GHQ の起草者によって相当に重要視され参照された。
    起草者の一人ラウエルは、「私的グループによる憲法改正草案に対する所見」を著し
たが、この「私的グループ」とは、憲法研究会のことである。
    憲法研究会は、岩淵辰雄、室伏高信の両氏の主唱により、天皇の政治不関与を中心と
する憲法改正、戦争責任の自主的裁判及び官僚制の打破を中心とする国内改革の必要を
感じて民間において憲法改正の世論を起こすことを目的に昭和20 年11 月5 日に組織
された。研究会の草案が発表されたのは12 月27 日のことであった。


531 :日出づる処の名無し:04/05/13 18:11 ID:9t+tOA6y
この草案は、GHQ へも英訳の上で提出され、それを分析したものが前述のラウエル
による覚書である。
    昭和20 年末の時点において、民政局は憲法改正に関する研究を行っており、12 月6
日には大日本帝国憲法について、その改正の方向に関する一応の勧告を行っていた。

ラウエルの指摘により、付加すべき事項として列挙した項目の大部分がGHQ 草
案に含まれることとなる。また、憲法研究会案が規定した条項と共通する部分も少なく
ない。
    なお、憲法研究会案が補則に「此ノ憲法公布後遲クモ十年以内ニ國民投票ニヨル新憲
法ノ制定ヲナスヘシ」と規定したことである。これは、占領下その他の諸事情から制定
しようとする憲法が暫定的なものとならざるを得ないという考えによったものであっ
た。これはGHQ の起草案においても、当初、「10 年間は改正を発議する権利を制限す
る」という条文を設けており、憲法研究会案を参考にしたものとされている。これが最
終段階で削除されたのは、「日本の憲法のことなのであるから、そこまで拘束したので
は、日本人の自由意思の拘束をすることになるので、適当でない」という理由であった。




532 :日出づる処の名無し:04/05/13 18:14 ID:9t+tOA6y
【憲法研究会案】《第2 編第4 章第1 節に掲載されているものを引用》
  T 根本原則(統治権)
   1 「日本國ノ統治權ハ日本國民ヨリ發ス」
   2 「天皇ハ國政ヲ親ラセス國政ノ一切ノ最高責任者ハ内閣トス」
   3 「天皇ハ國民ノ委任ニヨリ専ラ國家的儀禮ヲ司ル」
   4 「天皇ノ即位ハ議會ノ承認ヲ經ルモノトス」摂政ヲ置クハ議會ノ議決ニヨル」
  U 国民権利義務
   1 国民は法の前に平等であり、出生または身分に基づくいつさいの差別を廃止し、爵
位勲章その他の栄典はすべて廃止する。
   2 言論等の自由を妨げるいかなる法令をも発布するをえず。
   3 国民は拷問を加えられることなし。
   4 「國民ハ健康ニシテ文化的水準ノ生活ヲ營ム權利ヲ有ス」
   5 労働の義務・労働に対し報酬を受ける権利。
   6 「國民ハ民主主義並平和思想ニ基ク人格完成社會道徳確立諸民族トノ協同ニ努ムル
ノ義務ヲ有ス」


533 :日出づる処の名無し:04/05/13 18:16 ID:9t+tOA6y
V 議  会
   1 第一院は全国一区の大選挙区制により、比例代表主義による。第二院は各種職業に
より公選される。
   2 第一院優越。
   3 無 休。
   4 議会に国事裁判所を設く。
   5 議会は国民投票により解散される。
   6 国民投票により議会の議決を無効とすることができる。
  W 内  閣
   1 総理大臣は両院議長の推薦による。国務大臣は総理大臣が任命する。
   2 議会に対する責任を明記する。
   3 国民投票により不信任を決議されたときは内閣は辞職する。
  X 司  法
   1 司法権は国民の名によつて行なわれる。
   2 大審院長、行政裁判所長、検事総長は公選とする。大審院判事は第二院議長の推薦
により第二院の承認を経て就任する。
   3 大審院は下級司法機関を監督する。
   4 検察官は行政機関から独立する。


534 :日出づる処の名無し:04/05/13 18:17 ID:9t+tOA6y
Y 経  済
   1 「經濟生活ハ國民各自ヲシテ人間ニ値スヘキ健全ナル生活ヲ為サシムルヲ目的トシ
正義進歩平等ノ原則ニ適合スルヲ要ス
     各人ノ私有並經濟上ノ自由ハ此ノ限界内ニ於テ保障サル」
   2 土地の分配利用。
   3 労働者の結社、運動の自由。
  Z 補  則
   1 憲法改正は立法により、または国民投票による。
   2 皇室典範は議会の議を経て定める。
   3 「此ノ憲法公布後遲クモ十年以内ニ國民投票ニヨル新憲法ノ制定ヲナスヘシ」


535 :日出づる処の名無し:04/05/13 19:10 ID:eS4ytIRy
GHQによるリンチの実像が目に浮かぶようですな

536 :日出づる処の名無し:04/05/13 19:42 ID:9t+tOA6y
憲法研究会案のみは
GHQ の起草者によって相当に重要視され参照された。


537 :日出づる処の名無し:04/05/13 19:47 ID:eS4ytIRy
占領者による間接強制

538 :日出づる処の名無し:04/05/13 19:51 ID:9t+tOA6y
政府原案も衆議院・貴族院・枢密院で相当変更された。。。

539 :日出づる処の名無し:04/05/13 20:17 ID:eS4ytIRy
日本の主権回復は憲法制定の六年『後』

540 :日出づる処の名無し:04/05/13 21:01 ID:9t+tOA6y
でも憲法改正は必要なかったね。
支持率高かったし。。。

541 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:39 ID:2EtZCaJy
ポツダム宣言に憲法改正なんて書いてないよ。

頭、大丈夫?


542 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:41 ID:SjgM3Cgv
>>541
万歳!!いよいよ憲法改正、憲法解体の時代だね。意外と早かった。
つーか、三島由紀夫が死んでから34年か。。。。。。



543 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:43 ID:mJgNuLB7
■2004/05/03 (月) 平和憲法という言葉の放棄が重要。誰のための憲法か?

「日本国憲法は平和憲法である」という文言を教え込まれてきた私たちは、それを無批
判に受け入れるだけでだけで知らない内に大きな偽善と欺瞞に手を染めてきた。自らが
犯罪に加担してきたと言ったも言い過ぎではないだろう。というのも、<平和> という絶対
神を信仰対象にした瞬間から <平和原理主義> が <憲法原理主義> に容易に摩り
替わるからだ。改憲が当然の課題となった今こそ、その欺瞞と偽善の本質を見つめないと
危険な状況は継続するままだ。朝日新聞もさすがに改憲は避けられないという前提を
受け入れる方向にシフトするようだが、そこで注意しないと、憲法原理主義者はしたたた
かに罠を仕掛けて来るからだ。
まず「平和憲法」という言葉を一切使わない事が改憲への最初のステップだ。占領憲法、
奴隷憲法という位相を明確にしなければ、何をどう変えるのかという本質が隠蔽され欺
瞞が糊塗されてしまうからだ。9条が問題になるのは当然の事で9条2項のみの削除、あ
るいは改訂が行われても本質的な問題は見逃されてしまう。日本国憲法がアプリオリに
抱えている問題は前文に集約されるからだ。つまり、9条は前文が規定した占領憲法と
してのポジショニングをそのまま反映させたものに他ならないからだ。「諸君!」2月号の「殉
職----奥克彦・井ノ上正盛が向きあった『日本』」という拙文でも指摘したように、憲法
前文の「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し」と
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決
意した」の部分は削除が絶対に必要となる。



544 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:44 ID:mJgNuLB7
>>543
「戦争の惨禍が起こる」原因を日本政府のみに限定し、「平和を愛する諸国民」とい
う偽善と虚偽に満ちた文言を葬り去り、その偽善と虚偽を信頼しなければならない日
本人という奴隷状態にノン!を叩きつけなければならない。拉致問題を解決できず、
イラクで二人の外交官を亡くした根本的な理由もここにある。「日本国憲法:ミュージ
シャンらが条文をCD化」という記事が本質を暴露した。いったい憲法は誰のためのもの
なのだ? 日本人のためのものでない憲法をこれ以上生かしておく必要はない。

http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=401628&log=20040503

545 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:51 ID:1j8lp1q4
だんだん人々の洗脳も解けてきたし、いよいよだ。
もう止める事はできないだろう。
サヨクの必死の署名活動も水の泡だな。


546 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:59 ID:mxKiTUHt
改正てたって9条だけじゃん

547 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:07 ID:kmuvsSrm
>>541
そんなこと言い出したらポツダム宣言には
天皇が統治権を失うことも財閥解体も、
日本が負けってことも書いてないよ。

548 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:08 ID:mJgNuLB7
>>547
当たり前じゃない。????????


だから、どうした?

549 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:16 ID:mxKiTUHt


頭大丈夫????

541 名前:日出づる処の名無し :04/05/14 01:39 ID:2EtZCaJy
ポツダム宣言に憲法改正なんて書いてないよ。

頭、大丈夫?


550 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:18 ID:mxKiTUHt
昭和20年8月9日 外務省条約局 『米英支「ポツダム」宣言の検討』

抜粋してやる。アフォ共のために。

本項の戦争責任者は戦争犯罪人(国際法上の戦時犯罪人と区別するを要す)
の処罰と解せられる。
日本に於いては「軍最高権力」及び「軍国主義的勢力」を意味するだろう。

天皇を包合するかは不明。

占領軍撤収のためには彼らの目(連合国)で見て平和的傾向を有すと認められる
別個の政府樹立を必要とする

つーことでね。外務省はちゃんと理解しとるがな。
歴史的事実を無視しちゃ困るね。連合国とのやりとりの中で理解している。。。

551 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:19 ID:mJgNuLB7
>>549

( ´,_ゝ`)プッ
      ↓
508 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:04/05/12 21:02 ID:DB7fnIzh
帝国憲法の改正はポツダム宣言に基づくものだからねえ・・・
それを受諾しちゃったんだから。


552 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:20 ID:mJgNuLB7
>>550
ポツダム宣言に憲法改正なんて書いてないよ。

頭、大丈夫?


553 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:21 ID:mxKiTUHt

占領軍撤収のためには彼らの目(連合国)で見て平和的傾向を有すと認められる
別個の政府樹立を必要とする

これが憲法改正しなくても実現するなんて考える方がおかしい。。。

554 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:22 ID:mxKiTUHt
ID:mJgNuLB7

まあこいつは幼児のダダみたいなことを書き連ねているだけだね。

555 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:24 ID:mxKiTUHt
明治憲法では行政府の作り方が民主的でないからな。

556 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:25 ID:i53mHfIw
>>554  おまえにお似合いのスレがるよ。ここにコピペされてるよ。嗤

37 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/14 02:23 ID:mJgNuLB7

694 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/14 02:15 ID:mxKiTUHt
つまり、馬鹿のせいで負けた。三種の神器が危ない。
A級戦犯のせいだ・・・・と言っているのである(w

550 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/14 02:18 ID:mxKiTUHt
昭和20年8月9日 外務省条約局 『米英支「ポツダム」宣言の検討』

抜粋してやる。アフォ共のために。
本項の戦争責任者は戦争犯罪人(国際法上の戦時犯罪人と区別するを要す)
の処罰と解せられる。
日本に於いては「軍最高権力」及び「軍国主義的勢力」を意味するだろう。
天皇を包合するかは不明。
占領軍撤収のためには彼らの目(連合国)で見て平和的傾向を有すと認められる
別個の政府樹立を必要とする
つーことでね。外務省はちゃんと理解しとるがな。
歴史的事実を無視しちゃ困るね。連合国とのやりとりの中で理解している。。。

馬鹿サヨのカキコは、馬鹿以下!!part2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084340613/



557 :日出づる処の名無し:04/05/14 03:26 ID:kmuvsSrm
>>552
当たり前じゃない。????????


だから、どうした?


558 :日出づる処の名無し:04/05/14 06:47 ID:mxKiTUHt
>556

ちったあ〜公文書を読んでみたら〜

そのものズバリかいてあるで〜  プゲラ

559 :日出づる処の名無し:04/05/14 07:02 ID:nNLHUMol
>>558
だから、そんなものがあったら、見せろよ。ww

ポツダム宣言に日本の憲法改正の事が書いてあるのか?
誰もその証拠を見せないじゃない。

560 :日出づる処の名無し:04/05/14 07:02 ID:nNLHUMol
ポツダム宣言に憲法改正なんて書いてないよ。

頭、大丈夫?



561 :日出づる処の名無し:04/05/14 07:30 ID:mxKiTUHt
公文書嫁

562 :日出づる処の名無し:04/05/14 07:40 ID:mxKiTUHt
昭和20年8月9日 外務省条約局 『米英支「ポツダム」宣言の検討』

抜粋してやる。アフォ共のために。

本項の戦争責任者は戦争犯罪人(国際法上の戦時犯罪人と区別するを要す)
の処罰と解せられる。
日本に於いては「軍最高権力」及び「軍国主義的勢力」を意味するだろう。

天皇を包合するかは不明。

占領軍撤収のためには彼らの目(連合国)で見て平和的傾向を有すと認められる
別個の政府樹立を必要とする

つーことでね。外務省はちゃんと理解しとるがな。
歴史的事実を無視しちゃ困るね。連合国とのやりとりの中で理解している。。。



563 :日出づる処の名無し:04/05/14 07:46 ID:mxKiTUHt
8月末よえい内閣法制局は入江俊郎第1部長を中心に憲法問題の
研究に着手している。

衆憲資第2号 衆議院憲法調査会事務局編 11頁

564 :日出づる処の名無し:04/05/14 08:08 ID:qE/IVCzp
GHQが傀儡を仕立て米国に都合の良い憲法を作らせる。
イラクでCPAがやってることと基本的に同じだな。

565 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:33 ID:IhDCh8bZ
ポツダム宣言を受け入れたのだから、日本国憲法の制定・施行は合法、

と主張してる奴は、ポツダム厨と呼ばれている馬鹿ですよ。



ポツダム厨、うざい!



566 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:59 ID:mxKiTUHt
論破されたからウザイんでしょう? ID:IhDCh8bZさんよ。

567 :日出づる処の名無し:04/05/14 13:52 ID:IhDCh8bZ
>>566
>論破されたから

いつ論破されたの?
誰も論破されとらんが(笑

また妄想か・・(爆笑。



568 :日出づる処の名無し:04/05/14 14:17 ID:DYPDQOLe
占領下での憲法改正は、国際法違反っていうけど敗戦したた時って国連に加入していないよね。
1
932年満州国が建国した時に
リットン調査団報告書は,関東軍の行動を自衛のための行動とは認めず
満州国も満州住民による自発的なものとは認めなかった。
日本に妥協的な内容で1933年2月国際連盟が日本軍の満鉄付属地内への撤兵などを求める
勧告案を臨時総会で42:1(反対1は日本)で可決すると日本は3月国際連盟から脱退した。

569 :日出づる処の名無し:04/05/14 14:50 ID:mxKiTUHt
じゃあ何でウザイの?ID:IhDCh8bZクン  プゲラ


570 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:04 ID:uJUkrajk
>>562
ポツダム宣言に憲法改正なんて書いてないよ。

頭、大丈夫?




だから、ポツダム宣言のどこに憲法改正って書いてある?



571 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:05 ID:uJUkrajk
>>568
国連と国際法と関係ある?ゲラゲラ

572 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:13 ID:wO4SXd7v
まぁ、どっちにせよ。
おまいらは現行憲法下で生きてると。

573 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:15 ID:qcu3RGWZ
>>572
だから、占領憲法の解体が近づいて良かったね。

574 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:16 ID:qcu3RGWZ
>>565

ポツダム厨と呼ぶ以前に、頭がおかしいわけで。w

いずれにしても、ヤルタポツダム体制が名実ともに解消さえれる事は嬉しいね。

575 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:17 ID:6IVfQPT1
>>571
いや、日本が敗戦時に国家として認められていたのかなとおもってさ。

576 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:19 ID:wO4SXd7v
>>573
何をもって解体って言うの?

577 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:20 ID:IhDCh8bZ
>>569
>じゃあ何でウザイの?
ウザイから(爆笑


日本国憲法、崩壊しつつあるな。
いやー、めでたい!!


578 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:22 ID:qcu3RGWZ
>>576
何年以内に改憲、解体になるか楽しみだ。

早くても2,3年か。。

579 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:23 ID:IhDCh8bZ
>>569
ガンバレ〜

プゲラく〜ん!
 ↑
ウルトラQに登場する怪獣みたいな名前だな(笑


580 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:34 ID:mxKiTUHt
昭和20年8月9日 外務省条約局 『米英支「ポツダム」宣言の検討』

抜粋してやる。アフォ共のために。

本項の戦争責任者は戦争犯罪人(国際法上の戦時犯罪人と区別するを要す)
の処罰と解せられる。
日本に於いては「軍最高権力」及び「軍国主義的勢力」を意味するだろう。

天皇を包合するかは不明。

占領軍撤収のためには彼らの目(連合国)で見て平和的傾向を有すと認められる
別個の政府樹立を必要とする

つーことでね。外務省はちゃんと理解しとるがな。
歴史的事実を無視しちゃ困るね。連合国とのやりとりの中で理解している。。。


581 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:39 ID:qcu3RGWZ
>>580
荒らしは消えろ!!通報するぞ。

582 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:41 ID:mxKiTUHt
>577

「●自分の感情だけ書く人」に該当、おめ。。。

        ”頭のおかしな人の判定基準”

●「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに
 他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が
 通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。
●根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めて
 もらう機会がないがプライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手の
 いない人です。可哀想なので放置してください。
●自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると
 思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも
 意味のある文章になりますが、そういった論理的思考の出来ない人です。
 もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。


583 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:42 ID:mxKiTUHt
改正ってたって、9条だけじゃん

584 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:54 ID:qcu3RGWZ
>>583
最初は9条でいいのでは。

ところで、どうしたんだ、ポツダム宣言に憲法改正を謳っている所を
見せろよ。早く。ゲラゲラ

何度もコピペで荒らしていた反日馬鹿サヨ。同じコピペを貼るな。
ポツダム宣言で改憲を促している文言を提示しろ。
それができないなら、間違っていましたと謝罪しなさい。
それができないなら、消えろ!!

585 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/14 16:10 ID:McfzB5C9
>>584
わざとアフォの振りしてんの?
ポツダム宣言を受諾したってコトは、要求を受け入れたっつ〜のはOKね?
で、ポツダム宣言の要求に中には、

日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、
宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ
日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ
聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ

とあるんだぜ。
これらの要求を受け入れるには、大日本帝国憲法を維持したままでは不可能だわな。

586 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:11 ID:A8La1Dz6
ポツダム宣言にしろ、憲法にしろ、

完全に民主化してる選挙民により選出された、
日本の正規の代表により議決されたの?

それと
普遍的常識として脅迫の上での合意は合意でない。
当時、日本は原爆によって脅迫されてたんでしょ?



587 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/14 16:14 ID:McfzB5C9
>>586
>当時、日本は原爆によって脅迫されてたんでしょ?
そんなオマイには「勝てば官軍、負ければ賊軍」
というコトバを贈ってあげちゃお〜

588 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:31 ID:mxKiTUHt
>普遍的常識として脅迫の上での合意は合意でない。

ばっかじゃないの?

じゃあ、何で戦争をするの?
力でねじ伏せるのが戦争で、日本も鬼畜米英と中韓その他を力で
ねじ伏せようとして負けたんじゃないの?

根本的にお馬鹿だな>ID:A8La1Dz6


589 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:35 ID:mxKiTUHt
ID:A8La1Dz6 の論で行くと

戦争の終結は、勝ち組が自主的にやめるか、負け組が全滅するまであり得ないわけだ。

降伏=脅迫で合意させられる ことだからね。

勝ち組が自主的に止めるって? 補償もとらずに? 「今日はこのくらいにしといたろ」ってか

プゲラ

590 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:39 ID:YQhtrkN9

(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ は、このスレを荒らす、馬鹿サヨの荒らし。。


馬鹿サヨのカキコは、馬鹿以下!!part2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084340613/


591 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:40 ID:YQhtrkN9
>>590
49 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/14 06:36 ID:eT2+BpId
>>48
だから、前から俺が書いているんだよ。
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQは、ただのスレ潰しの荒らし。

もう一度書く。警告!!

(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ よ、
このスレを荒らすなら出て行け!!「馬鹿サヨが議論するスレ」を立てろ。
お前のカキコはスレ違いの荒らし。 


592 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:41 ID:YQhtrkN9
>>583
最初は9条でいいのでは。

ところで、どうしたんだ、ポツダム宣言に憲法改正を謳っている所を
見せろよ。早く。ゲラゲラ

何度もコピペで荒らしていた反日馬鹿サヨ。同じコピペを貼るな。
ポツダム宣言で改憲を促している文言を提示しろ。
それができないなら、間違っていましたと謝罪しなさい。
それができないなら、消えろ!!


593 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:42 ID:YQhtrkN9
ほら、レスがないぞ。どうした?

ID:mxKiTUHt
ID:mxKiTUHt
ID:mxKiTUHt

最初は9条でいいのでは。

ところで、どうしたんだ、ポツダム宣言に憲法改正を謳っている所を
見せろよ。早く。ゲラゲラ



594 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:44 ID:YQhtrkN9
ポツダム厨は、この中に憲法改正をしろという文言があると言い張る、キチガイ。

           ↓
日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、
宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ
日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ
聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ



595 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:46 ID:K8bINZRY
>>594
いいじゃない。あろうがなかろうが、占領憲法改正で、やっとヤルタポツダム体制
から脱却できるんだから。
負け犬の遠吠えは、キンショウニチの寝言と同じだよ。

596 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:47 ID:/jVbON+s
『大日本帝国憲法』と『日本国憲法』は
本質的に同じ物ですが、なにか?

597 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:51 ID:mxKiTUHt
日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、
宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ
日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ
聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ

憲法改正しないと実現しないじゃん。
内閣法制局も8月末に改憲に着手したし

598 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:53 ID:mxKiTUHt
ID:YQhtrkN9

この馬鹿は「改憲しろ」とかいてなければ、改憲の必要がない
と思っているだけだね。

歴史的事実も無視して。プゲラ

599 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:54 ID:mxKiTUHt
ID:A8La1Dz6 の論で行くと

戦争の終結は、勝ち組が自主的にやめるか、負け組が全滅するまであり得ないわけだ。

降伏=脅迫で合意させられる ことだからね。

勝ち組が自主的に止めるって? 補償もとらずに? 「今日はこのくらいにしといたろ」ってか

プゲラ


600 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:55 ID:K8bINZRY
>>597
憲法改正という文言が入っているのか、というのがこのスレの最初の質問。
だから、入っていないが正解。
目があれば、分かるでしょう?

それに、大日本帝国憲法でポツダムの要求を受け入れられないというのは
言い過ぎ。事実を細かく精緻に議論しましょう。

ま、どっちにしても改憲になるんだから万々歳ってわけ。

601 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:56 ID:K8bINZRY
>>598
レスにも答えられないなら、消えろ。荒らし。

602 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:58 ID:K8bINZRY
ID:mxKiTUHt
   ↑
ポツダム厨という、典型的な馬鹿サヨ。ww





603 :586:04/05/14 17:10 ID:A8La1Dz6
えー なんか サヨが嫌がる核心をついちゃったみたいだね (笑
反論がむちゃくちゃだよ、 明確に答えられないんだね
非民主的な前政権の
原爆で脅迫されて書かされた 宣言など、

「脅迫時の約束は無効」という常識の現時代の到来により
民主政権の僕らが縛られる必要は全くないね。

昭和天皇が、以後生まれる日本人は米国の奴隷です って事で
戦争終結したようなものだからね。



604 : :04/05/14 17:26 ID:kAxm7rrS
あーまあ色々な人がいるんだなぁと実感するけども

小沢党首で改憲勢力拡大の予感

605 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/14 18:08 ID:JpjOTdua
>>603
>ポツダム宣言にしろ、憲法にしろ、

>完全に民主化してる選挙民により選出された、
>日本の正規の代表により議決されたの?

>それと
>普遍的常識として脅迫の上での合意は合意でない。
>当時、日本は原爆によって脅迫されてたんでしょ?

この妄想のどこが核心なんだ?
日本は戦争に負けて、ポツダム宣言を受け入れて憲法を変えた。
それだけが事実だぜ。

606 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:08 ID:K8bINZRY
>>605
事実から目をそむけてはいけない。現実に耐えなくちゃ。ww

ポツダム宣言を受諾して大東亜戦争に負けた。占領され憲法も
変えさせられた。

これ以外の現実はありません。

607 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:10 ID:K8bINZRY

みんなで

:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ

の知能指数を当てましょう!!俺の予測では70〜80くらいか?


608 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:33 ID:mxKiTUHt
ID:A8La1Dz6 の論で行くと

戦争の終結は、勝ち組が自主的にやめるか、負け組が全滅するまであり得ないわけだ。

降伏=脅迫で合意させられる ことだからね。

勝ち組が自主的に止めるって? 補償もとらずに? 「今日はこのくらいにしといたろ」ってか

プゲラ



609 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:40 ID:mxKiTUHt
民主政権で50年以上日本国憲法を維持してきたんだよね〜

610 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:46 ID:mxKiTUHt
>普遍的常識として脅迫の上での合意は合意でない。

ばっかじゃないの?

じゃあ、何で戦争をするの?
力でねじ伏せるのが戦争で、日本も鬼畜米英と中韓その他を力で
ねじ伏せようとして負けたんじゃないの?

根本的にお馬鹿だな>ID:A8La1Dz6


611 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:54 ID:uc+zwzs3
何で改憲を阻止しようと、必死に非現実的な破棄を叫ぶ売国奴に、付き合うのやら。

612 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:57 ID:IKebr2al
>>609


( ´,_ゝ`)プッ




613 :586:04/05/14 21:50 ID:A8La1Dz6
mxKiTUHt  さん
質問ばかりで反駁になってないよ ぷっ
きちんと反駁しましょう

今は、僕も君も奴隷の身分なんだけどね、
君は、奴隷の身分は前政権が決めた事だから自分は
いつまでも奴隷っていうんだね?
残念ながら、奴隷の皆さんは、前政権にそんな事を決める権利はないって
思ってるわけだよ。
契約においてそれが何故無効か判るかい?

AさんとBさんで
両者の所有にないものを議決したからなんだよ
そもそも、未来の僕らは善意の第三者で両者の契約に縛られる必要などない。
さらに、
AさんはBさんを恐喝してサインさせた。

君は、恐喝に意味があるから恐喝させてサインさせたんだろうが! って絶叫してるけどね
本当だね、昔はそういう恐喝で契約させて成立した時代もあったんだね(笑
今は、証明できれば無効なんだよ



614 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:01 ID:mxKiTUHt
>AさんはBさんを恐喝してサインさせた。


とりけしけんのしょうめつじこう

 取消権は、追認をなし得る時から五年間行わないと時効により消滅する
(一二六条前段)。行為の時から二〇年を経過した場合も同様である
(一二六条後段)。
[株式会社自由国民社 図解による法律用語辞典]

さて憲法公布から60年経っていて、除斥期間成立。。。

プゲラッ ID:A8La1Dz6 おばか。。。。゚(゚^▽^゚)゜。


615 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:03 ID:mxKiTUHt
法律は

事実や、継続した状態を重視するんだお。

それが、社会的信用ってもんだ。

616 :586:04/05/14 22:20 ID:A8La1Dz6
・・・・・・ あのー

国内法を持ち出して何か意味あるの?
脳ミソ入ってる?

国を裁く国際法がないのは、君が幾らバカでも知ってるだろうけど
国の行いの正当性に有無は、
国際的な普遍法にのっとって表するしかないのね(笑

国内法の年月など意味ないのよ(笑
普遍法にのっとれば、恐喝の合意は合意じゃないのね

さっ 君ももう奴隷じゃないんだよ、あー身も心も奴隷なんだね可哀想に


617 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:23 ID:ePiLpjyF
普遍法なんていうあなたの都合のいい脳内妄想定義で出来た
架空の存在を前提に話をされてもねぇ……。

618 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:25 ID:mxKiTUHt
第125条〔法定追認〕 
前条の規定に依り追認を為すことを得る時より後取消し得へき行為に付き
左の事実ありたるときは追認を為したるものと看做す但異議を留めたると
きは此限に在らす

一 全部又は一部の履行

三省堂 『模範六法2000平成12年版』

さて、主権を回復したサンフランシスコ講和条約時、政府は当然
憲法の成立過程を知っているわけだが、取り消さず、アメリカと
相談して警察予備隊なんぞを作っている。9条があるから警察予備隊。。。
ありゃ〜 憲法を一部履行しちゃった・・・・アメリカに対し・・・
有効になっちゃったね。

。゚(゚^▽^゚)゜。


619 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:31 ID:mxKiTUHt
それと憲法って言うのは、国が国民に対する約束なんだよね。

国は国民に対し、60年も憲法を使い続けてきた。
国民は憲法を支持し国は現行憲法で政治を続けてきた。

国民は憲法公布時からマッカーサーの意向が憲法に反映していると
知っているよ。

620 :586:04/05/14 22:33 ID:A8La1Dz6
あーー これだからバカの壁は困るんだ(笑

国の行いの話は、普遍法しか論拠がないのよ
まして、国内法? ぷっ 真性のアホですか?

621 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:37 ID:mxKiTUHt
普遍法とやらをコピペしてみ?

全体で何条あるのお?
法源はなに?

622 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:41 ID:mxKiTUHt
だから押しつけ憲法なんていうのは昭和20年台から言われている。
誰でも知っていること。

ニモカカワラズ、改憲政党は政権を執れず60年も現行憲法を使っている。
国民は選挙で憲法を追認しているんだよ〜ん。。。

623 :586:04/05/14 22:41 ID:A8La1Dz6
>>619

奴隷に身をおとしてた60年間ってだけだろ
奴隷だから反逆が怖かっただけなんだが?
反逆ができないと認知してきた期間が、
千年続こうが、その長さが奴隷である事を
奴隷たちが認めた事になるとでも ? (笑



624 :586:04/05/14 22:43 ID:A8La1Dz6
>>621

バカの壁に挑戦! (笑

他の国を裁く法律ってなんですか?


625 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:43 ID:mxKiTUHt
>奴隷に身をおとしてた60年間ってだけだろ

サンフランシスコ講和条約で主権回復したんでないの? 。゚(゚^▽^゚)゜。

626 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:45 ID:mxKiTUHt
>他の国を裁く法律ってなんですか?

それを答えるのはチミ。

さっさとコピペせい。法源を明らかにしてね。

627 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:45 ID:qE/IVCzp
>>622
> 改憲政党は政権を執れず
………………………………………
………………………………………
………………………………………
………………………………………
………………………………………
………………………………………
………………………………………
………………………………………
……………………………………?

628 :586:04/05/14 22:45 ID:A8La1Dz6
そうだよ、だから奴隷じゃないんだって言ってるのに、

君が、ポツダム宣言の奴隷条項が優先するって言い張ってるからさ

629 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:46 ID:jFRtok8j
改憲は法理論上不可能です。ok

630 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:49 ID:qE/IVCzp
>>629
激しく同意。大日本帝国憲法から日本国憲法への改憲は法理論上許されず現行憲法は無効です。

631 :586:04/05/14 22:51 ID:A8La1Dz6
>>626
みんなゴメン やっぱりバカの壁は手強いです。

国を裁いたり非難したりする明文法はない、それでも裁いたり非難するでしょ、
その非難の根拠は、普遍法っていう非明文法なんだよ。
明文法だけが法だと思ってるんでしょ 君バカだから。

ポツダム宣言に違反したり、国としての約束をたがえたばあいの非難は、
普遍法しか人類にはないのよ、
早く、国レベルに強制力がある国際法ができればいいねー 君作ったら?

632 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:52 ID:mxKiTUHt
それと憲法って言うのは、国が国民に対する約束なんだよね。

国は国民に対し、60年も憲法を使い続けてきた。
国民は憲法を支持し国は現行憲法で政治を続けてきた。

国民は憲法公布時からマッカーサーの意向が憲法に反映していると
知っているよ。


633 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:53 ID:mxKiTUHt
>普遍法っていう非明文法なんだよ

具体的にかいてみ。妄想でなく

634 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:55 ID:mxKiTUHt
>国レベルに強制力がある国際法ができればいいねー 君作ったら?

つまり、普遍法に強制力がないと。
じゃ、「無効という主張」は無効だね。国際的には。

そもそもさあ、憲法は外国に対する契約じゃないぞ。
国が国民に対する契約だ。

635 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:56 ID:qE/IVCzp
改憲を党綱領に掲げる政党が戦後一貫して政権を担っていた事実も知らない一がなにやら仰ってますね

636 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:57 ID:mxKiTUHt
国民が国に対し選挙で「この憲法を使え」と意思表示している。
9条改正が出来なかったのもそのため。(俺は9条改憲論者だが)

637 :586:04/05/14 22:57 ID:A8La1Dz6
ねーねー
その 632のお題目には、何の意味があるの?

憲法が国政の縛りである事がどうしたの?
それより、早く、憲法を改正して、
「日本は世界平和のために世界統一を目指します。武力を問わず」
って 9条改正しようよ

638 :日出づる処の名無し:04/05/14 22:59 ID:mxKiTUHt
>改憲を党綱領に掲げる政党が戦後一貫して政権を担っていた事実も知らない一がなにやら仰ってますね

小泉タン必死に9条守っていますがなにか?

639 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:03 ID:mxKiTUHt
憲法とは慣習法であると小室なんぞがほざいているが

60年も経つと日本国憲法の規定が立派に慣習となっているね。プゲラッ

640 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:04 ID:mxKiTUHt
つまり、日本国憲法を破棄しても

日本国憲法が慣習法として生きるんだよ。



641 :586:04/05/14 23:05 ID:A8La1Dz6
国が国民に対する契約だ。

明確な間違いなので以後言わないように。
契約ってのは、相対するもの同士の約束の事をさす。

憲法は、国と国民が、ある手段で
約束をした事象を明文化したものではない。
どちらかといえば
国が勝手に、国民に向かって宣言してるんだね、
「俺の執行力は君たちにこういう縛りで自制します」って
国民は、そんな勝手に自制宣言されても・・・って呆れてんの

まあ、サヨの言葉に踊らされんなってことだ

642 :586:04/05/14 23:08 ID:A8La1Dz6
ごめん、641第一行の
「国が国民に対する契約だ」
>>632 のアホアホ コメントね

643 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:10 ID:mxKiTUHt
>641  プゲラ

 憲法は、国民の人権保障を中核とし、併せてそのための民主主義的統治
機構を保障する法である。したがって、憲法は、原則的には国家と国民の
間を規律する法である。
 近代以前においても、およそ国家が存在する以上、国家の基本的な統治
機構に関する法という意味での憲法は存在した。それは、統治者の意思の
表現であって、統治者を拘束するものではなかった。そのことは、絶対君
主制の下で典型的にみられた。しかし、絶対君主制は、経済の発展に伴って
台頭してきたブルジョアジーの経済的・政治的自由の要求の障壁になったた
め、市民革命が起こった。その成果として成立した近代市民憲法は、国民の
権利・自由を確保するための国家と国民の間の合意であるとされ、統治者ま
でも拘束するものとなった。
[株式会社自由国民社 図解による法律用語辞典]

644 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:11 ID:mxKiTUHt
>国が勝手に、国民に向かって宣言してるんだね、

プゲラッ

国家と国民の間の合意であるとされ、統治者ま
でも拘束するものとなった。



645 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:13 ID:mxKiTUHt
勝手に宣言して置いて自分が拘束されるのか?

3べんくらい芯でこい

646 :586:04/05/14 23:15 ID:A8La1Dz6
>>643

ほらほら、自分の言葉で言わないから 自爆してるぞ
規律する法 と 契約 はまるで意味が違うだろ (アホーアホー

サヨの流行り言葉を使う時には慎重にね

647 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:16 ID:mxKiTUHt
もはや明治憲法より日本国憲法の法が長期間実行されている。。。

慣習は日本国憲法のものとなった。

648 :586:04/05/14 23:19 ID:A8La1Dz6
>>645

その通りなんだが?
国政が、自分を拘束する法を勝手に宣言してるんだな。
それを
統治者と非統治者を規律してるって表現してる。

決して、国と国民の契約でもないんだよ

日本の場合は、厳密には国政が宣言したわけじゃなくて傀儡なんだがね

649 :586:04/05/14 23:23 ID:A8La1Dz6
ゴメン
アホの相手はこのへんで、やめるわ

気が向いたら、バカの壁への挑戦に戻ってくるわ
では!


650 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:25 ID:mxKiTUHt
 国会は国の最高機関であり、かつ唯一の法律制定(立法)機関である
(日本国憲法四一条)。内閣はその法律を執行する最高行政機関である
(六五条)。裁判所は裁判を通して法律を執行する機関である(七六条)。
このように三権力機関を設置し、これにそれぞれの権限を与えるのは、
憲法である。だから、憲法は「最高法規」といわれる(九八条)。
 では一体、このような最高法規を作る力=制定権力は、いつ、どのような
手続で生まれ、その効力は何に基づくものか。これはフランス革命当時から
今日まで、憲法制定権力論として絶えず論じられてきた難問である。
 憲法が最高法規であるならば、憲法の上に、憲法を制定するような上級法
が存在するはずはないし、また憲法制定権力の性質や効力を規定する法があ
るはずがない。事実、通常憲法は革命、クーデター、敗戦などにより、新興
支配勢力が旧支配勢力を圧倒したときに、新支配体制を確立するために制定
される。つまり、憲法制定権力は、その正当性(効力)の根拠を合法性では
なく、合理性に求める。これが、他の諸権力と異なる特色である。いわゆる
主権が、憲法制定権力を意味することもある。


[株式会社自由国民社 図解による法律用語辞典]

651 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:26 ID:mxKiTUHt
>つまり、憲法制定権力は、その正当性(効力)の根拠を合法性では
>なく、合理性に求める。これが、他の諸権力と異なる特色である

なのさ。



652 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:27 ID:T2wndicW
17条憲法ってまだ廃止されていないってしってた?

653 :↑だからこそ:04/05/15 00:15 ID:opZKm7ro
梅原や大山なんて、頓珍漢な学匪共が聖徳太子の存在に疑議有りなんて、デンパ垂れ流すんだな。
しかし、記紀なんか読んだこともないアホ厨房なら騙せても、我々は騙されないからな。

654 :日出づる処の名無し:04/05/15 00:37 ID:xrBjCbad
確かに占領下における憲法改正の禁止はハーグ陸戦規定で明確に禁止されている。
しかしポツダム宣言は停戦条約、当然のことながら一般法より範囲の狭い特別法が優先的
に適用される。
そしてポツダム宣言では、7条で連合国が認めるまで主権制限を行うと明言している。
更に10条で改正がなければ達成不可能な条件が明記され、それを受諾している。
憲法改正がなければ主権回復が無いと連合国が主張すれば拒否は出来ない。
故に国際法上、例え占領下であっても憲法改正が違法であるとは言えない。

本当に望まぬ改正を受け入れたのならば、主権回復後即憲法を破棄するなり改正すれば
よかった。
事実ドイツは即憲法を改正している。
そして日本は連合国側から改正しても良いと言うアドバイスを得ても改正しなかった。
つまり現憲法は完全に有効であり、無効を主張することは法治を拒否すると世界に宣伝す
るに等しい。
日本は戦時中のラインセンス料すら敵国に律儀に支払うと言う馬鹿正直なまでに実直な順
法精神の実績を積み上げて、現在の国際的地位を得ており、ソ連のように「条約を守る意
思が無い」と言う評判の国や、中国のように「条約と言うものを理解して居ない」と言う評判
の国と違う。

それらの大きな財産を今目前に迫っている改正と共に捨ててまで、非現実的な破棄を主張
する人は、日本の国益を損なうことが目的の人、つまり憲法死守派の売国奴が憲法改正
の流れを見て足掻いているとしか思えない。

655 :日出づる処の名無し:04/05/15 00:39 ID:JKDsd5Mp
ドイツは理由があって憲法とは呼ばず基本法と呼んできました。
改正を重ねてきたのも基本法。

656 :日出づる処の名無し:04/05/15 01:29 ID:KOBQmvUA
>>620
バカの壁って馬鹿サヨだよ。特に馬鹿サヨ憲法学者。ww

657 :日出づる処の名無し:04/05/15 01:30 ID:KOBQmvUA
>>622
だから良かったね!!いい時代に生きていて!!

やっと、日本が独立できるんだよ。占領憲法解体が近づいて、(・∀・)イイ!!

658 :日出づる処の名無し:04/05/15 01:33 ID:KOBQmvUA
>>643
このプゲラ荒らし、まだいるのか? いい加減に消えろ!!

もう一度書くから答えてから死ね。

ポツダム宣言の文言に憲法改正がある証拠を示しなさい。



659 :日出づる処の名無し:04/05/15 01:44 ID:KOBQmvUA
>>654
やっと、まともな反論が来たね。こういうんだったら、お話ができるよ。
今まで馬鹿サヨしかいなかった。

660 :日出づる処の名無し:04/05/15 06:14 ID:iWHeJmZj
>>656
養老孟司は解剖学者だろ


661 :日出づる処の名無し:04/05/15 06:21 ID:iWHeJmZj
>>658
ポツダム宣言は「宣言」なんだから、
憲法改正なんて事務的なこと書いてるはずないだろ。
ポツダム宣言を履行するために、憲法改正が必要と判断されたんだろ。

662 :日出づる処の名無し:04/05/15 14:43 ID:P+sEkZ6L
>>661
そんな事を書く、馬鹿がいたんだよ。
分かってるくせにそういうことを書く。捏造、歪曲、情報操作は共産主義者
のお家芸。

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)