2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺報道めぐり遺族が朝日など提訴 4

1 :日出づる処の名無し:04/04/17 05:54 ID:LUl/nCwj
昭和11年(1937年)の南京事件(大虐殺)で「百人斬り」をしたと事実
無根の報道をされ、名誉を傷つけられたとして、帝国陸軍の将校2人の
遺族3人が、朝日新聞社と毎日新聞社、出版社、ジャーナリスト?の本多
勝一氏らに出版差し止めや謝罪広告の掲載と計1200万円の損害賠償を求
める訴訟を28日、東京地裁に起こした。
訴えたのは、当時いずれも少尉だった故・向井敏明さんと故・野田毅さん
の遺族。
訴状によると、東京日日新聞(現毎日新聞)は昭和11年(37年)、2人が
中国兵を次々と斬り倒したとする記事を掲載。これが証拠となって、2人
は南京軍事裁判で死刑を宣告され、昭和23年(1948年)に処刑された。
昭和46年(1971)には、朝日新聞の本多勝一記者(当時)が百人斬りについ
ての記事を同紙に載せた。同氏は現在もほかの出版社から百人斬りについ
て触れた本を出版しているほか、朝日新聞社も同記者の著作「中国の旅」
などを出版し続けている、と主張している。 (04/28 12:34)


南京大虐殺報道めぐり遺族が朝日など提訴 3
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068250815/
南京大虐殺報道めぐり遺族が朝日など提訴 2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056152045/
南京大虐殺報道めぐり遺族が朝日など提訴
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051503676/


2 :日出づる処の名無し:04/04/17 05:54 ID:LUl/nCwj
百人斬り訴訟を支援する会
http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml

虚報・冤罪「百人斬り競争」名誉回復公判法廷
次回の公判は4月19日(月)法廷103号、13時10分開始です。12時30分までに集合してください。
本法廷では、野田まさ・エミコクーパー両原告の陳述も行われる予定です。第四回公判の模様は、公式ホームページ
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/boad/contents/E0700_22.html に掲載されています。


3 :日出づる処の名無し:04/04/17 06:13 ID:/LLKyuRD
華麗に3げっと

4 :日出づる処の名無し:04/04/18 09:45 ID:a6nuIZ96
>1スレ立て乙。イラク三馬鹿に気をとられてたら前スレ落ちちゃったのね。

明日は第4回口頭弁論。原告の応援に傍聴に行こう。行く人は
4月19日(月)法廷103号、13時10分開始です。抽選が予想されるため東京地裁(地下鉄霞ヶ関駅降りてすぐ)
前に12時30分までに集合してください。

5 :日出づる処の名無し:04/04/18 09:59 ID:GmtgJe9/
おお、やっと続きが立ったか。

これも重要な裁判だな。

まずは、地裁ではあるが。

6 :日出づる処の名無し:04/04/18 13:13 ID:YR1qqZBy
新スレ、乙!!

7 :日出づる処の名無し:04/04/18 13:20 ID:3aRjOFz2
名誉の侵害が免責される条件は、免責事由あるいは違法性阻却条件と呼ばれ
、民事訴訟の最高裁判例として次のものが非常に重要視される。

『民法上の不法行為たる名誉毀損行為については、その行為が公共の利害に
関する事実に係り、もっぱら公益を図る目的に出た場合には、摘示された
事実が真実であることが証明されたときは、右行為には違法性がなく、不
法行為は成立しないものと解するのが相当であり、もし右事実が真実である
ことが証明されなくとも、その行為者においてその事実を真実と信ずるに
ついて相当の理由があるときには、右行為には故意もしくは過失がなく、
結局、不法行為は成立しないものと解するのが相当である。』
(1961.6.23最高裁第一小法廷判決より)

ということで「請求棄却」かな?



8 :日出づる処の名無し:04/04/19 22:20 ID:+IzT5X1r
この掲示板に速報が出ていたら、上げといてくれない?

http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/boad/contents/E0700mn.html


9 :日出づる処の名無し:04/04/20 01:40 ID:1be+Wzdz
今日、裁判だよね!!行かれた方、レポートお願い。

いま、全国的に馬鹿サヨは退潮の勢いを止める事はできません。
断末魔の声だけが聞こえてくるので、ここいらでトドメを!!

10 :日出づる処の名無し:04/04/20 03:01 ID:/gHPDEPB
中国人がチベット人100万人殺したのに何でダンマリなんだ?



11 :日出づる処の名無し:04/04/20 08:03 ID:6IA7fPzv
本多勝一を応援する読者会のページ(共有掲示版)
http://6402.teacup.com/syoutyan_ganba/bbs

今のところ、動き無し。

12 :ヌー坊レポ1:04/04/20 08:44 ID:roV10GR/
4/19 第5回口頭弁論傍聴レポ 

傍聴抽選  12:25頃地裁前到着。30番。12:30までにとのことだったのでだったので人の少ないのに拍子抜け
      したがその後急に人が増える。最終的には12:50閉めで115名ぐらい並んだようだ。

13:10開廷 原告側:向井千恵子さん、エミコクーパーさん、野田マサさん+稲田先生・高池先生等弁護士計9名
      被告側:弁護士10名

皆、すまん今日はうまく報告できん。俺は哭いたよ。以上。





ってな訳にもいかないが、向井少尉の長女エミコクーパーさんが米国から、野田少尉の妹野田マサさんが鹿児島
からいらして意見陳述をなされた。場内が森と静まるというかクールな緊張感が場を支配するというかそんな中で、
肉親の情、そして日本人の情を述べて下さった。

13 :ヌー坊レポ2:04/04/20 08:46 ID:roV10GR/
エミコクーパーさん
 毎日新聞に対して
 ◎毎日新聞は責任と良心に掛けて世界中の誤解、誤認?(を解かなければならない)
 ◎過去の過ちを認めてから前進すべき
 ◎1947年南京軍事裁判のでたらめは今や世界中で認められ(ようとしている。)
 ◎((昨年)隣の州のあるHPにあなたのお父さんが書かれていると知らされバットで殴られたような思い。)
 ◎(昨年)ワールドジャスティス(TV番組)にアイリスチャンの司会で取り上げられる。そこには東京日日新聞
  がそのまま表示された、。この意味する所はなにか。
 ◎日本人でありながら想像に想像を重ねて(日本人を貶めて……)
 ◎事実でなかったことが歴史になることは日本にとっても……
 ◎日本の子供達に私の父がバカヤローでも日本の恥でもないと解らせて
  (↑宮城県の小学校で百人斬りを(三光作戦や万人抗、南京大虐殺も)事実のように教え子供が、向井さん
  バカヤローと感想文を書いてくると三重丸をつけたという事件がある)
 本多氏に対して
 ◎父が残してくれた書簡の父は(あたたかい人柄)
 ◎(本多氏の)想像や曲解により冷血な化け物のようにされてしまった。 
  アイリスチャンに利用され、インターネットで世界中に晒され、見ず知らずの本多氏に死後も鞭打たれている。
 ◎本当の恥は日本人でありながら(想像や曲解で日本人を貶めて海外にまで広めている本多氏ではないのか?)
 ◎南京大虐殺13の嘘、父が何時何処で本多氏の述べるようなことができるのでしょうか。一人の日本人にも
  目撃されず返り血も浴びず
 ◎過去の価値のない面目など捨てて(下さい)
 ◎彼のような人こそ冷血で残酷
 ◎真実を求め日本人を愛し日本人らしい仕事をして下さい。

#一生懸命拾ったんだがあのすばらしさを伝えられないのが残念。父上の思い出人柄、ご自身が受けてきた痛み等
 もっと語られているんだが、永く米国に住まれた故か理路整然として、それでいて情感もこもる、さりとて自制
 を忘れる所がない……なんぼいっても私の文才ではダメポ


14 :ヌー坊レポ3:04/04/20 08:47 ID:roV10GR/
野田マサさん
 ◎兄は(東京)日日の記事を証拠として処刑された。
 ◎兄は鹿児島でいうぼっけもんというような気質。面倒見良く、豪快、仲間に慕われた。
 ◎戦犯の家族としてひっそりと生きてきた。
 ◎田代町は善意の人の中で(穏やかに?)生活していたが三年前鹿児島で写真展が開かれてから(波風が?)
  テレビ、新聞がよってたかって殺人犯に
 ◎娘は主催者に抗議したが平和教育のためだ個人攻撃ではないと取り合わない
 ◎兄は最期に日本と中国の架け橋にと命を捧げた。その思いが踏みにじられている。
 ◎今真実を明らかにしなければもう他の機会はない。。
#野田さんは訥々と心情を語られました。
#なお、法廷では取り乱すというか感情を抑えておられましたが、その後の説明会場では、お二方はこれまで周囲
 の敵視の中にあった、この度支援を頂きありがとうございますと挨拶されると思わず嗚咽されたことを付記して
 おきます。
#そして支援者の中でよく観ていた方は被告側弁護士がニヤニヤしながら聞いていたと憤慨されている方もおられ
 ました。自分はこれについては負け犬(言い過ぎか?)が他に作るべき表情がなかったのだろうと怒らなくても
 よいなと思ったことも付記しておきます。


15 :ヌー坊れぽ4:04/04/20 08:49 ID:roV10GR/
意見陳述後
裁判長
 準備書面は 原告 6,7,8
 被告 本多 3、柏 2(4/12付け)朝日 3(4/12付け) 毎日 5、6(4/19付け)
 書証 原告66号証まで、認証?申請……上申書
被告側 渡辺弁護士「簡単な弁論を」
 4点ぐらいに整理主張した。今回口頭弁論は5回目だが法廷で(書証ではどうなのかは解らないけど)被告側が
 積極的に主張したのは初めてと思う。
 ◎両少尉が自ら話し、自ら認めているのだから名誉毀損に当たらない。
  あるジャーナリストが新たな証拠を見つけた。野田少尉が知人に宛てた235人斬りを達成、1000人斬りを目差
  すと書いた手紙の内容がS13.1.25の日日新聞にのっている。
  →#なんつうか、イラク事件で今井君が支援者に送った自作自演をにおわすメールってネタがあった気がする
   んですが。ひょっとして自爆?ひょっとして当時の日日新聞=2ちゃんねるのような物?
 ◎遺族の名誉毀損は記事からは親族と特定されないからなりたたない。
  →#聞き違えはないと思うんだがなんか変だよね???変じゃない??解らん
 ◎遺族の敬慕の情は(死の直後が一番強く?)時の経過と共に薄れ歴史認識となる。
  →#お二方の話きいとらんかったんか?まあこれも弁護士の仕事なのかね〜
 ◎4つ目なんか難しい事言ってたけど失念。
  →#正直今日は原告側の意見陳述でお腹イパーイ。妙な話を聞く耐性がなくなっている。

16 :ヌー坊レポ5ラスト:04/04/20 08:51 ID:roV10GR/
裁判長
 次回、原告は証人を呼びたいと
渡辺弁護士
 論点がまだ詰められていない。時期尚早である。
裁判長
 佐藤氏が高齢加療中で比較的容態が安定している今のうちにということでしたね。
稲田弁護士
 そうです。11人証人を申請している。佐藤氏(東京日日カメラマン)ともう一人…
裁判長
 佐藤さん一人ということにしましょう。
毎日代理人
 佐藤氏の証言は甲65号証で出されている内容でしょう。改めて呼ばなくてもよいでしょう。
柏書房代理人
 書証には尋問できない。証人を呼ぶことは必要。
毎日代理人
 毎日について除斥期間を過ぎているのは明らか。分離して欲しい。
裁判長
 (おっしゃることもわからんではないが)このままお付き合いお願いします。
  証言の時間は原告側は〜〜では30分以内、被告側の反対尋問の時間は〜〜では一時間以内ということで
  次回は7/12 10:15〜 1時間30分ということでお願いします。
#毎日の弁護士さんは前回から何なんだろう?除斥期間一点勝負?みたいに不思議がられていたんですが、上記の
 発言、証人を呼ばないでも良いというのは出された証言をそのまま認めることになりかねない−あわてて柏の
 弁護士が証言必要とした訳で裁判はだんだんらしくなってまいりました。皆さん注目しましょう。

17 :闘う日本人 ◆T5UV/l/TQw :04/04/20 10:44 ID:U2Y5NIAz
これは上げておきます。
マスコミの公正さを維持させる為にも、
この裁判は大切です。

18 :日出づる処の名無し:04/04/20 11:30 ID:WQwIjz9I
>>12-16
毎度、迫真のレポ、乙。

ここでもとりあげられていた。
http://www4.diary.ne.jp/user/401628/

19 :日出づる処の名無し:04/04/20 11:55 ID:tzLBvsNk
無実の罪で処刑される時、向井元少尉は遺書を遺しているが、支那では、もちろんこのよ
うな遺書の存在も一切伏せられている。支那に毎年歴史討論ツアーを行っている歴史学者、
名越二荒乃助氏は支那人との討論会でこの遺書を披露すると、彼らは押し黙って言葉が重くなると言う。

辞世  大日本帝国陸軍少尉 向井敏明

我は天地神明に誓い
捕虜住民を殺害せること全然なし
南京虐殺事件等の罪は
絶対に受けません
死は天命と思い日本男士として
立派に中国の土となります
然れども魂は大八州島に帰ります
我が死を以て中国抗戦八年の
苦杯の遺恨流れ去り
日華親善東洋平和の因とも
なれば捨石となり幸いです

中国の御奮闘を祈る
日本の敢奮を祈る
中国万歳 日本万歳
死して護国の鬼となります
天皇陛下万歳

↑まったく、こんなこと日本人は聞いたこともないよな。
無実をつづった遺書があるなんておれもはじめてだよ。
日本のサヨの連中は、隠し通してきたというわけか。まったく、おめでたいね。

20 :日出づる処の名無し:04/04/20 12:12 ID:tzLBvsNk
おれの思ったとおりだね。”正義には発露がある”。

その正義の発露を、ウソでおさえこめる人間はこの世にはいないと断言する。

小さなウソをつく人間は、大きなウソをつく人間にだまされる。

どうせだまされて、”すってんてん”になるなら、最初からウソを
つかなければよい。

そして日本人は、ウソの一発勝負は多いに苦手だ。しかし、試練に耐え、
みずからを磨き、時間をかけて日本人が大器晩成となすなら、
ウソの一発勝負を軽く吹き飛ばすほどの、正義をたやすくつかみとることが、
日本人にはだれにでもできる。

だからこそ、日本は、不滅なのだと。

小さいウソをつくから、大きなウソをつく人間が寄って来る。

しかし、正義を貫けば、正義をおもんぱかる人間が寄って来る。
これだ、その集まりこそが、日本人の本質。

そのために他人を疑うことも、また疑われることも、正々堂々の正義だとね。
そしてこれが本物の正義の本質だ。

21 :日出づる処の名無し:04/04/20 12:38 ID:Q6MXtOKc
朝日と本田なら逝ってよーし。

22 :日出づる処の名無し:04/04/20 13:25 ID:pA1NQlpA
↓こういう反論もあるがどうか?
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/mukai.htm

このサイトまだ全部読んでないけど疲れるわ。2chウヨとは真っ向から対立だわな。

23 :日出づる処の名無し:04/04/20 13:41 ID:miFQoAx+
>>22
反論になってない。強引な推論で、都合よく史実を導き出しているだけ。

そのHPの論点は二つ、記事は浅海記者の捏造ではないということと、戦闘行為として認めて
いるということだが、浅海がつくってないとも、百人斬りがあったとは、一言もいっていない。

24 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:57 ID:g4Q0v7ML
>>16
レポート、お疲れ様です。ありがとう。

>>18さんが書いたように西村幸祐氏も裁判に行っていた模様。

25 :日出づる処の名無し:04/04/20 15:06 ID:ZKUH354f
>>18
要するに、事実無根の記事により、南京裁判で昭和22年に一方的に処刑された
故人の名誉を回復しようという裁判だ。南京事件そのものの事実認定、歴史認識
を問う裁判ではないが、この裁判の行方は戦後史の行方と今後の日支関係に測り
知れない意味を持つ。今日は原告側のエミコ・クーパーさん(野田毅少尉長女)が
はるばるウイスコンシンから日本を訪れ、切々とこの30年間の苦しい胸の内を打ち明
けた。30年とは、本多勝一が「中国の旅」を出してからの年月だ。彼女は「何も悪い
事はしていないからすぐ戻って来るよ」と言って家を出た父親の笑顔が忘れられないと
言う。
野田少尉の妹さん、野田マサさんも朴訥に兄への想いを陳述した。法廷は水を打った
ように静まり返った。<悪魔の書> により向井、野田両遺族は地獄の苦しみを味わって
来て、現在もその責め苦は継続中だ。日本の修学旅行生が行かされる南京記念館、
北京の抗日記念館には、支那の反日プロパガンダの材料として、無実の二人の写真
が晒されている。あんな場所に修学旅行で行かされる高校生は何を想うのか? 
支那への修学旅行を企画する教師たちは、イラク人質事件の支援団体とリンクしている。


さすがだ、西村幸祐!!
向井少尉の次女、千惠子さんは去年、ポツリと私にこう言った。
「せめて南京記念館から父と野田さんの写真だけでも取り除いてあげたい」



26 :日出づる処の名無し仔猫:04/04/20 16:24 ID:pSe18oIl
自業自得だろ。ま、調子に乗って貧乏くじを引いた間抜け野郎
って風。

27 :日出づる処の名無し:04/04/21 05:45 ID:g914ydef
>>26
毎日新聞が? それとも本多勝一が? どっちが自業自得なの?
俺は、毎日、朝日、両方の犯罪者とも自業自得だと思う。

28 :日出づる処の名無し:04/04/21 06:01 ID:FZUWKrs8
この潔白の2人を、無実の罪で処刑した支那にも賠償を訴えるべし。

29 :日出づる処の名無し:04/04/21 06:42 ID:cpxRf0os
>>27
>>26は両少尉を指していると思う。きつい言い方だけどそういう一面は確かにある。
でも、そろそろ歴史事実を確認し、正当な評価を与えてもいいと思う。




30 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:00 ID:VSkOp9Dz
>>29

>>26は本多勝一の荒らし行為。本多を告訴しよう!!  




31 :jap2664:04/04/21 14:41 ID:GuvspSaG
はじめて、この裁判がある事を知った。ネットのおかげだ。
(本当にマスコミは自分の都合が悪いと報道しないから)
真実の裁きがある様に、そして皆にこの事を知ってもらいたい
と思います。
また朝日、毎日、本多と戦っている人たち、頑張ってください。

32 :日出づる処の名無し:04/04/21 15:43 ID:ZvO/j+yS
でも今更波風立てるのはよくないよ


33 :日出づる処の名無し:04/04/21 16:15 ID:/6TDFEX3
>>32
ネタにマジレスしちまうと、南京事件その中でも百人斬りは中狂の反日の錦の御旗になってるんで
日中関係を良いものに(俺は別に疎遠でいいんだが)していくには、短期的にわだかまりができても
長期的に観たらきちんとかたをつけないといけない問題。

支那人はこの嘘を今この時にも国際社会にばら撒いてる。それを放置していいの?

日本の百人に満たない傍聴人の前で行なわれている裁判が実は日中の将来をかけた相当重要な
情報戦であったりする。

34 :日出づる処の名無し:04/04/21 18:35 ID:jZzdDehI
>>22
紹介のページで向井少尉の遺書の後半部分は都合が悪いから削除って言っているけど、むしろ左翼にとって都合が悪いよな。
中国人を虐殺したはずの人物が、中国と中国人に対して敬意を払っているわけだから。
やっぱり左翼は自爆好き


35 :日出づる処の名無し:04/04/21 18:37 ID:jZzdDehI
>>29
まあ、プロパガンダに乗っちゃったこと自体は、両少尉の意志でしょうし、でも言い方が(以下略)って事で。


36 :日出づる処の名無し:04/04/21 19:11 ID:E+mEYbQG
>>22のリンク先を見た。

>>つまり、向井氏本人が、記事は浅海記者による捏造などではないと言っているのである。
「新聞記者に言つたことが記事になり」とは書いてあるが、そのまま記事になったとは書いてない。

>>向井氏は記事に書かれた百人斬り競争を行ったこと自体は認めている。
「公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります」からはこの結論を導き出すのは無理。

37 :日出づる処の名無し:04/04/21 19:19 ID:jZzdDehI
曲解ですって明記して有るな。
22


38 :日出づる処の名無し:04/04/22 01:55 ID:32H6RW4O
良スレ、裁判応援上げ!!

39 : :04/04/22 13:48 ID:0c+NBGBa
悪いのは南京の裁判で証言して欲しいと頼まれた浅海記者が証言を拒否した事である。
百歩譲って真実は不明としてもなぜ証言台に立つ勇気がなかったのか。
この点について報道関係者は総括して欲しいものだ。

40 :日出づる処の名無し:04/04/22 14:29 ID:sNfCnY5w
浅海って、野田家と向井家に謝罪に行ったことはあるのか?
例え断られたり、追い返されたとしてもさ。

41 :日出づる処の名無し:04/04/22 17:16 ID:j4ZJykeK
>>40
あるわけないだろ。浅見は向井さんの手紙に返事も出さないでしかとした。

42 :jap2664:04/04/23 13:59 ID:gk25X2dU
朝日、毎日、本多と戦っている人、頑張れ!

43 :日出づる処の名無し:04/04/23 19:44 ID:SZYT5iW+
もう20年も前のこと、俺は20歳くらいでどっちかというとやや左翼よりの
ノンポリ学生だったが、ふと手にした山本七平の「ある異常体験者の偏見」
という本を読んで頭をガツンと殴られたような気がした。
その後「私の中の日本軍」とか山本七平の著作を読み漁ったけど、
未だに100人斬り競争が事実だとか言ってる連中がいるんだなと思うと
遺族の人はたまらないだろうなと思うし、ホント悲しくなってくる。

44 :日出づる処の名無し:04/04/24 00:42 ID:41vr5fQZ
>>43

裁判の様子を西村幸祐氏がちょっと書いていますよ。
>>18>>19>>25

■2004/04/19 (月) アメリカ発、30年ぶりの告発。南京百人斬訴訟
http://www4.diary.ne.jp/user/401628/

45 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:24 ID:d+984xXZ
今週号の「週刊金曜日」によると、本人が行為を認めていたという書簡や証言が
証拠として出てきており、法廷に登場するらしいぞ。

46 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:31 ID:nISEJNmW
>>45
それ、この前の裁判で出た大笑いの証拠だよ。ww

47 :日出づる処の名無し:04/04/24 17:00 ID:34PhbFSl
このような状況は日本だけ。あるいみ最も進んだ国でありイラクより心貧しき国になり
__________________________________
ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
中絶    30万件/年間
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
自己破産 24万2000件/2003年
パラサイト・シングル 1000万人
フリーター 417万人 (476万人/2010年推定)
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
15-29歳までの29.2%が失業状態
65歳以上人口(人口の19%)    2431万人 (男:1026万人・女性:1405万人)
14歳以下  (人口の14%)    1790万人
フリーターと正社員との生涯賃金格差 1億5000万円以上(終身計算)

48 :日出づる処の名無し:04/04/25 05:50 ID:Je0/AICT
>>47
スレ違いは自分で削除申請してさいね。

49 :日出づる処の名無し:04/04/25 06:10 ID:3tQhX00R
サヨが痴呆地方裁判官の権力を利用してクソ一審判決を頂くのが流行の昨今、
正しき日本人の側から訴え出る事象は数少ない、当たり前ではあるのだが。
だからこそ、この裁判に我々の力を結集しなくてはいけないのである、
このことにおまいらはきづいてなさすぎ!あほ!
この裁判の重みが判らんヤシは、この裁判を隠蔽するがために報道しない筑紫の手下なり!あほ!

50 :jap2664:04/04/27 14:37 ID:f5kQ/eNg
朝日、毎日、本多と戦う人たち
がんばれ!

51 :日出づる処の名無し:04/04/27 14:39 ID:Cu4iekkK
>>50
応援しよう!!

52 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:50 ID:A14m7RHs
540 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/04/28 00:46 ID:hwpPNRud
>>534
戦争犯罪を否定するためユダヤ人の覆面被った山本七平を真面目に信じてるのも笑えるが。

百人切り競争があったのは否定できない事実なんだよ。
百人切りでの本当の悪はウヨク。
当時の日本の右傾化マスコミが煽りに煽って、競争させたんだよ。

戦後、実際には百人を切る事は不可能と言って、
あたかもすべてが虚構のような印象を与えたのが、
偽ユダヤ人として数々の日本人論を書き、
世論を右傾向に導こうとし、ベストセラー作家で未だに本が売れ続けている、
偽ユダヤ人イザヤ・ベンダサンこと山本七平。

そもそも百人切りで裁かれた二人でさえ、百人切り競争をやった事自体は認めてるんだよ。

a. 「100人斬り」を報じた「本」に登場する二人と両元少尉が同一人物であること。

b. 「100人斬り」による死者の数は不明であるが、その行為が存在し、ブランデ−を賭けて競争したことを認めたこと。

c. 二人とも犯罪であることを否定しているが、「100人斬り」という行為を認めたこと。

d. 二人は「戦争だから人を殺すのは仕方がない」という理由で無罪を主張したこと。

e. それに対して裁判所は、「100人斬り」が戦争で許容される行為の範囲を逸脱した、犯罪であることを認定したこと。

f. この認定に際して何らかの具体的な証拠があったこと。

この南京裁判の裁判官の証言には、(たぶん複数存在した)「証拠」の具体性や、
その認定の仕方が詳しく示されていないとはいえ、この裁判の精神や方法は公平なものであったと判断することができる。



53 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:01 ID:i30yopyC
>>52
コピペ何がいいたい?

肯定しろ?批判しろ?

ああそうか笑えってことね

54 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:01 ID:TDauT6X5
>>52
>>この南京裁判の裁判官の証言には、(たぶん複数存在した)「証拠」の具体性や、
>>その認定の仕方が詳しく示されていないとはいえ、

冤罪でも罪に服する変な人ですね


55 :根田児間焦麗巣:04/04/28 01:18 ID:8WZ1hL51
>>52

百人切り競争が現実にあったと認めては居ない。

Aはいいとして。
Bは根拠にならないけど良いとして。
C犯罪でないと言っている以上本人の発言を根拠とするなら、捕虜や民間人虐殺ではない思想でないなら実行不可能。、
本人の発言を根拠としないなら、百人切りの存在自体が否定される。
D本人たちが主張したのは、事実なら戦闘行為なので合法という物。間違っているとは言わないが意味がちょっと違う。
E東京裁判での認定など、無意味。
F有るなら出して見ろ。

Fだな。
出して見ろ、ってコピペなネタにマジレスするのは、とてもかこわる


56 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:24 ID:jO9tZdAS
>>52
その「百人斬り」はあくまでも「戦闘行為」によるものだろうが。
つまり中国の主張はデタラメで戦犯となったのは不当だって事で結論が出たね(笑)

57 :53:04/04/28 01:29 ID:i30yopyC
カキコしてるうちにレスがついてる(w まあいいや

判ったaからfの中で正しいものを選べって訳だ。で半分マジレス

a.「本」は誤り。東京日日の記事だよね。本多の本はあとから二人のことを取り上げた訳だから一致して当たり前。
b.どちらかは砲兵隊の小隊長だっけ。職務から見て競走は無理。向井さんは負傷して戦列離れていたこともあるし
 無理なことを認める訳もない。
c.同上
d.仮にという話ではありうるし、戦闘で相手を殺しても武勲でこそあれ罪にはならないだろう。
e.これが問題点なんだが、俗に百人斬り競争といわれるものは南京入場までに競われたものとされているだろう。
 ところが南京裁判ではいわゆる南京大虐殺(つまり南京入場後)の責任を問われている。つまりまったく頓珍漢な
 裁判だったのさ
f.証拠は毎日新聞の記事だけです。

まあかろうじてd.は理論的にはとりうる態度だけれど実際の所は判らない。正解なしということでよろ


58 :日出づる処の名無し:04/04/28 04:06 ID:lSNKeuBu
>>26
> 自業自得だろ。ま、調子に乗って貧乏くじを引いた間抜け野郎
> って風。

今の時代から「貧乏くじを引いたまぬけ」などといってはいけないと思うぞ。
当時の我が国は飛ぶ鳥を落とす勢いだったんだから。
まさか負けるとは思わなかった、我が国ではそうだった、、、その意見が圧倒的だった。



59 :日出づる処の名無し:04/04/28 09:43 ID:ttGCogaI
もっとニュースで特集すればいいのに。
こんな裁判始まったこと今知ったわ。

60 :日出づる処の名無し:04/04/28 12:53 ID:Cajusc3m
本多勝一、朝日の看板記者・・・こんな男が
オーラルヒストリー、中国政府のお膳立てした妄証言人の発言、プロパガンダを活字にしてあちこちに
書きまくり、100年経ったら歴史になるとぬかし、
同僚に彼はやまの記事を書くときは普通なんですがと言われ。
中国の記事を書く時どうしてああなるのか、不思議です。っと

61 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:35 ID:MHEqT20B
これをじっくり読む(根性いる)と悲しい真実がいろいろ判る。
自分の子供には真実を教えよう。
知識は思考の根底を成すものである。

http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_3_1.htm

62 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:38 ID:v/Piufli
ナイス遺族

63 :日出づる処の名無し:04/04/28 15:46 ID:Du8lHNkh
>>59
去年からやっているけど、報道するのは産経だけ。
朝日は書いてないね。こんな理由から?
               ↓
               ↓
               ↓
■2004/04/28 (水) 「反日」とはあなたですよ、朝日新聞さん

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/




64 :日出づる処の名無し:04/04/29 20:43 ID:74/Bc2+j
♪偏向報道朝日さん


市ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

65 :日出づる処の名無し:04/04/29 23:01 ID:74/Bc2+j
♪あーさひが さんさん おはよーおさん♪








市ね!!!!!!!!!







66 :日出づる処の名無し:04/04/30 03:57 ID:UML/nfhB
そもそも、陥落直前に市内を一軒一軒調べて人口を正確に調査したという記録は無い。
実は、人口を調査して20万という数字が出てくるのは、陥落2ヶ月後に安全区の人口を調べた時が最初。
つまり、それを否定派は”陥落直前に南京市全体の人口が20万だった”とすり替えているわけ。

そもそも、20万という人口は安全区内の人口の推測に過ぎないと、当の安全区委員が証言している。
「極東軍事裁判」 速記録第49号 (A.検察側立証段階7)
>○マギー証人 それは一寸幾らいたかと云ふことは申上兼ねるのでありますが、
>我々委員会の「メンバー」の委員の推定によりますと、安全地帯には約二十万、
>或は三十万を超したかも知れませぬ。城外の安全地帯にはもつともつと沢山居りましたが、何れにしても推定は不可能であります。

そりゃ陥落直前後の混乱した状況で、正確に20万人だとわかるわけがないだろう。
だいたい、戦死者がどれだけの数になるかもまだわからないのだからね。
そもそも、12月8日に全城門が閉鎖され、陥落後日本軍により安全区の出入りが、
厳しく制限されていた時に、外へ出て人口調査するのは非常に困難だった。
住民が家の中に隠れていれば避難したかどうかわからないし、全戸強制検査でもしない限りそれは不可能。

南京は事件のほんの9ヶ月前の調査で、人口100万人以上もの大都市だったのです。
南京特務機関『南京市政概況』によれば、南京攻略戦の前後で南京市(本書でいう南京城区)の
人口・戸数は以下のように変化している。一九三七年三月末 一〇一万九六六七人(「南京事件」P219)

それが事件後数年経って、避難民が戻ってきても60万人程度にしか人口が回復しないのです。ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

そもそも、否定派の説だと、安全区外80万人が一人残らず一斉に避難したという、
とんでもない事になるわけだが、親類縁者が無く疎開先が無い人、貧しい人、
体力の弱い老人や子供や女性、病人や怪我人、体の不自由な人、どうやって避難したの?
それこそ、プロジェクトXに採用されてもおかしく無い大プロジェクトですね。
なのにそういった話がほとんど無いわけです。

そもそも、そこまで必死に避難したというなら、なぜそんなに日本軍は恐れられているんでしょう?




67 :根田児間焦麗巣:04/04/30 04:12 ID:4FKwY/6r
万単位の人口を把握するのに、家を一軒ずつ調べるなんて非効率なことをする奴はいない。
市民の避難勧告を出してないなら、蒋介石こそ戦犯だな。
敵軍に占領された町に40万も帰ってき。
虐殺が行われているまさにそのときに何十万もの帰還者がいた。

あとはなんだろ?せっかくネタにマジレスなのに、この程度しか思い浮かばない。


68 :日出づる処の名無し:04/04/30 09:38 ID:R+9f0WWj
>>66
一斉に避難したとは誰もいってないけどね。
11月の末の段階で五十万人しかいなかったんだから、百万都市の半分、
つまり、50万くらいは数週間で移動できるということは確実なわけです。

>それが事件後数年経って、避難民が戻ってきても60万人程度にしか人口が回復しないのです。ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

安心してください。1945年には100万人都市に戻ってますヽ( ´ー`)ノ

69 :日出づる処の名無し:04/04/30 17:58 ID:yVnEowf+
他スレにもあげたけど、
東京裁判の日本側弁護人(名前忘れた)とか、
パール判事とか、
この2将校の裁判で弁護をつとめた王さん(だっけ?)
らがこのことしったら、
日本人はホントにバカだな、と思うだろうなあ

70 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:35 ID:CCGZ3B+/
遺族を応援します・・・・

71 :日出づる処の名無し:04/04/30 23:00 ID:CVmXB5LG
>>70
賛成。ガンガレ、遺族の方々

72 :jap2664:04/04/30 23:30 ID:w8atEX/a
>>70
俺も応援している!

73 :日出づる処の名無し:04/04/30 23:51 ID:HT9uaZtR
>>70
及ばずながらオイラも応援します

74 :日出づる処の名無し:04/05/01 08:21 ID:LEZgx+S3
親戚がアサピに勤めています。
「もう辞めたい」っていてました。
社内検閲が酷すぎるそうでつ

75 :日出づる処の名無し:04/05/01 09:01 ID:MUoInYob
>>74
記者なの?俺の友達も朝日の記者がいるけど、馬鹿サヨじゃないと
出世できないみたい。

76 :日出づる処の名無し:04/05/01 10:16 ID:LEZgx+S3
>>75
「じゃあ、フリーにでもなれば?」っていったら、
「年金が・・・」といってますた



77 :日出づる処の名無し:04/05/01 22:56 ID:PhHKvK+j
>>74
>社内検閲が酷すぎるそうでつ
>馬鹿サヨじゃないと出世できないみたい。

最初から朝日マンセーサヨだけが奴が入社するわけじゃないんだ。
それか途中で「おかしい」と思ったのかな・・・

78 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:11 ID:ldp/wo4O
>>77
そりゃあそうだよ。そうじゃなければ、萩谷みたいなまともな編集委員なんか
一人もいなくなっちゃう。
赤旗になっちゃうよ。ま、赤旗よりある意味悪質だけどね。中立を装って
いるから。

79 :根田児間焦麗巣:04/05/02 02:42 ID:yTbSWU/c
>>78
赤旗も中立を装ってますよ。
ていうか、装っている気でいますよ。


80 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:44 ID:FD9cD15a
>>79
そりゃあないよ。共産党以外、誰も認めない。

81 :日出づる処の名無し :04/05/02 15:12 ID:xwrZ48C5
>>66
あいかわらず受け売りのデマの垂れ流しですね。ラーベの日記に、
80万もの人が逃亡したと書かれています。日本軍が入ってくる
前の日付になっています。日本軍攻撃前に20万人になっていた
というのがラーベ及び在住西洋人たちの見解だったのです。
この数をもとに避難のために安全区をつくり、誘導したのです。
支給する食料もこの数をもとに計算されているのです。

しかもラーベは安全区外で市民を見たことはないと
述べていますね。虐殺どころか市民が生活しているところも
みなかったわけです。すべて市民は安全区に避難したのであり、
揚子江岸に逃げ出したり、市内にとどまって殺されたりした
人はいなかったわけです。

南京は首都でありませんでした。国民党が1921年に首都を移してから
大建設がはじまり、人口がどんどん増えていったのです。元の人口は
確か20万程度だったと記憶しています。(これは記憶のみなので
断言はできませんが、多くても40万人を超えてはいないことは間違いありません)
そうして100万人です。
男性の比率が非常に高いです。全国から人が集まってきて100万人です。
首都に危険が迫った段階でどんどん人は流出していきます。
しかも南京の地元の有力者たちは国民党軍がむりやり同行してつれだした
のです。漢江ではこの手は通用しませんでしたが。
人口が元通りにならないのは当然ではないですか。汪精衛政権は、
一部の代表にしかすぎませんでした。これを虐殺の証拠とするのはあまりにも
馬鹿げています。

82 :日出づる処の名無し:04/05/02 18:09 ID:XTYAKw2N
いまさら提訴するってのがおかしいよな、出鱈目な話ならなんでもっと早くしないのかと
これじゃ半世紀以上前のことにいちいち文句つけたりたかってくるチョンやチャンコロと同類じゃん

83 :日出づる処の名無し:04/05/02 18:40 ID:iQVAvtxU
>>82

> これじゃ半世紀以上前のことにいちいち文句つけたりたかってくるチョンやチャンコロと同類じゃん

この台詞が吐けるんならこの裁判の重みがわかる筈だけどな。
チャンコロがいちゃもんをつける拠り所なってるんだから。

なりすまし工作ですか、ああ黄金厨か


84 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:06 ID:WRZ4unAJ
>>82
あいつらのはホラ。
日本は事実。

85 :日出づる処の名無し:04/05/03 02:09 ID:zqQ/tRZi
あげとくわい

86 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:58 ID:I1c3whUR
>>82
( ´,_ゝ`)プッ

今までなぜ、キチガイ反日を告訴できなかったか?だって?

お前の仲間が頑張っていたからじゃない。もっと、自信を持てよ。
この4,5年というか、この2年でもう力は無くなったけどね。捏造が色々
ばれてきて。

87 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:09 ID:YP7m0w1J
>>82
今なら事実を捻じ曲げられると判断したのでしょう
つまりそれだけこの国が右傾化してきたということです

88 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:24 ID:Oh9Jh+LA
>>87

10点!!もっと、勉強してから出直すように。知能に欠陥がある。

このままでは、誰も釣れない。

89 :jap2664:04/05/03 12:53 ID:DQQz0zXR
朝日、毎日、本多と戦う人
がんばれ! 応援してるぞ!

90 :日出づる処の名無し:04/05/03 13:43 ID:sTkbBhnY
とりあえず、こっちにもはっときます。
別スレにも貼りました。
【プロ市民】市民運動観測所 Part5【プロ家族】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1082643786/l50

嘗て○○系のTV報道番組を、批判しておかしいといって、署名をあつめていた
HPがあった。
『奇跡の○士』という番組で、○○大虐殺の現場にいたという老人がでてくる
番組だったんだが・・・。
(詳しい内容は、ググってみてくれ)

今日、久々に、暇ができたんでHPのリンク先の生存の確認作業をしていたら、
そのHPは・・・。

tp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6493/

マジで怖くなったよ。俺


91 :日出づる処の名無し:04/05/03 13:50 ID:xFySolFX
平和の維持には代償がつきものだが…。

なんか違う…。

92 :日出づる処の名無し:04/05/03 13:59 ID:el7F8guo
>>82
いままで提訴できなかったのは、原告である向井氏らに仕事があったからです。
もし職場に左翼がやってきて今の職を追われるようなことがあったら困るという
話をしていましたよ。過去に百人斬りを蒸し返されて離婚、仕事のクビも経験して
きてますからある程度慎重に生きていかざるをえないのでしょう。FAX,電話攻撃
に晒されてはかないませんから。
だから今回、仕事を定年で終えた今、まわりの人に迷惑かけることなく、訴えれる
ことができたというわけです。いままで待たねばならなかったことは大変辛かった
ことだと思います。

93 :日出づる処の名無し:04/05/03 14:06 ID:3CBMN2UZ
百人斬りなんて宮本武蔵並みの偉業なのに
わざわざ否定するとは勿体無い

94 :日出づる処の名無し:04/05/03 14:44 ID:LGfj/VPE
遺族頑張れ、超頑張れ!

95 :日出づる処の名無し:04/05/03 14:55 ID:aRrA3mUx
>>92
それもあるけど、向井さん達が今まで行けた南京はおろか大陸中国に行けなくなった
ことも大きかったような。
ねつ造報道を根拠とした中共政府によって。

96 :日出づる処の名無し:04/05/03 15:05 ID:zMKY842P
前スレの>>634だな

634 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/03/28 01:09 ID:cx6fJW/V
今日もとい昨日埼玉会館にて向井千恵子さんを迎えての集会(勉強会)がありました。

向井さんが百人斬り事件の経過、訴訟にいたる経緯、裁判の進行等話されました。
百人斬り訴訟を支援する会の国安輝久副委員長が一緒にいらしたんですが、
向井さんの説明が非常に明晰であったのが印象的です。
仮に国安さんがいらっしゃらなくとも十分な内容の説明がなされたと思います。
向井さんは父上の遺書中にある「正しく知らせて下さい」の言葉に報いようと決意されている由。

何故今訴訟を起こしたかという部分をメモしてきましたので紹介します。
1、今までは仕事があり、職場での立場があり訴訟に踏み切れなかった。
2、事柄があまりに大きく個人の力ではいかんともしがたく思えた。
 大新聞社や本勝相手にどうしようもなかった。
 ここ5〜6年時代の変化、世論が変化してきており、人との出会い(稲田弁護士筆頭に)も力になった。
3、大虐殺否定論13の嘘という本が出版されたがあまりにも遺族をなめた内容。我慢の限界を超えた。
 宮城県の小学校では授業で百人斬りが事実として教えられたりして、大本の誤りを正さない限り
 でたらめが更なるでたらめを拡大していくように思える。
4、(事実を知っている)私達の世代で誤りを糺しておかないと大変なことになる。
5、慰霊のため中国へでかけていたが突然ビザが発給されなくなりそれが叶わなくなった。

国安氏のお話では中国の侮日排日が酷くなる一方で、これは百人斬りを糺して(仮にそのために
一時ぎくしゃくしても)今侮日排日に楔を打ち込まないと将来大変なことになるというお話が印象に
残りました。

97 :日出づる処の名無し:04/05/03 16:09 ID:0Arz7JXH
>>93
日本刀で100人斬りなんて物理的に不可能
人一人切れば刃こぼれするんだよw

98 :日出づる処の名無し:04/05/03 16:20 ID:Y7owSADh
先生!!しっつもんで〜す♪

きちんとした規定にのっとり(ハーグ陸戦規定)
軍隊の兵士として敵兵100人頃して100人斬りしてもいいですか?

99 :日出づる処の名無し:04/05/03 17:32 ID:z0AUqC9f
必要だったならOK


100 :日出づる処の名無し:04/05/03 22:43 ID:RRdMutUF
100人キリ番

101 :根田児間焦麗巣:04/05/04 04:29 ID:9mHMzqB9
>>87
右傾化(日本語で言うと正常化)しているから、事実をねじ曲げられる?
うーん、さすがですね、ってつられてあげたよ。


102 :根田児間焦麗巣:04/05/04 04:44 ID:9mHMzqB9
>>98
敵陣に突っ込んでいって戦果100なら大手柄。
無理だけど。


103 :日出づる処の名無し:04/05/04 05:05 ID:bjZFHYZu
おしっ倒壊の賠償金で遺族に寄付しよっ!

104 :卑怯者・浅海、地獄へ逝ってよし:04/05/04 05:14 ID:kOYwK8UR
支那兵は、
 銃 も 撃 た ず に 日 本 刀 で 斬 ら れ る の を 待 っ て い た
とでも言うのかよ!(w >87

105 :日出づる処の名無し:04/05/04 05:19 ID:BqMmLXUi
☆ 待ってたんだよ ☆

106 :日出づる処の名無し:04/05/04 05:41 ID:7zywHdDO
ネット上のフリー百科事典「ウィキペディア」
http://ja.wikipedia.org/wiki/

最近、左翼の攻勢がものすごくてほとんどの記事が、嘘八百の妄想説に
ねじ曲げられてます。
歴史や社会に詳しい方、特にソースを持っている方や
英語の得意な方、是非、援軍に来て下さい。

107 :日出づる処の名無し:04/05/04 06:31 ID:Hc6uicid
>104
そのとおりです。
支那人は、日本刀で切りつけて来る相手に黙って首を差し出し、
虐殺が行われている南京に自分達からやってくるような人たちなのです。

108 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:40 ID:BR9p8qJn
銃弾をかわしたり刀で弾き飛ばしたりしながら100人斬ったんだろ
ルパンに出てくる五右衛門みたいな感じ

109 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:07 ID:DpZE3Kaf
百人切りなーんて 御伽噺 本当の 日本刀知らないやつです。
朝日 毎日の読者なーんて 文字による 洗脳教育 怖いなー
旧陸軍の 元込め単発銃でうつて いや機関銃で撃ち殺しても
知れている 俄仕込みの 軍刀で 二人切れるか 御伽噺です。
日本陸軍とドイツ軍の 鉄兜試し切りで ドイツ軍の鉄兜刀刃こぼれ
ひどいvぞよ 近代戦で 江戸時代の刀が チャンドラーウヒヤー
第二次大戦 指揮刀でした。注 刀法は 幼少から 学ぶ!
原爆落とさないと 10万人殺せないよ メンタル欠奸日本人だよ
御伽噺信じて 議論するなよ 記事は面白く書く やらせ記事は
戦前戦後同じで マスコミの先生方は 日夜ご奮闘です。
剣道で鍛えても 人を切るには 押す呼吸と 引く呼吸 会得しないと
切れません。
第二次大戦初期の 軍隊には 士道の精神 受け継がれていました
大量虐殺 ありません マスコミ エセ教師 日本刀語る資格000
敗戦後 道義はすたれ 大和魂失い 生きている屍です。
国際人とは? 日本人としての誇り 伝統を重んじ 先人のおしえを
受け継ぎ 世界の人々を 正しき道に導く この道で 進めや進め 
40年間の 海外生活で18カ国の 人々と付き合い 恋人も8カ国
みんな素晴らしい人たちでした。
          


110 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:57 ID:JHknim9h
>>109
イザヤ・ベンダサンさん、しばらくお見かけしておりませんでしたが、
日本を離れてらっしゃったのですか?
以前に比べて日本語が下手になったようにお見受けしますが。

111 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:36 ID:ThrtOyfE
 オラオラ!! 日本刀で100人も  |
 斬れるわけねーだろ、     .|
 この愚民読者が!!       |
  _____ _____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           V       | もちろん斬ったに違いありません!!
                 \_ ___________   
                    V       ∧∧
       ∧_∧  三            /中 \
      (@∀@メ) 三             (`ハ´# )
      (    ) 三    ∧_∧     (~ _((_ ~ )
 グリ   / /| | 三 (⌒ ( @∀@)    | | |
 グリ (((__))(_) 三 ム_ ノ つ  つ    (_(_)
   ヽ(`Д´)ノ

112 :日出づる処の名無し:04/05/04 21:28 ID:tVD5c5xc
どうして斬れないと思うの?
一回で100人斬ったわけでもあるまいに。
ソース、きぼ〜ん。
まさか、山本七平じゃないよね?

113 :日出づる処の名無し:04/05/04 22:16 ID:kVG6flEC
>>112
単純に首をはねると骨にあたり刃こぼれする以上。

114 :日出づる処の名無し:04/05/04 22:22 ID://ZLsC81
>>112
刀と首取り―戦国合戦異説 平凡社新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582850367/qid%3D1083676288/250-2109858-1666618

>一回で100人斬ったわけでもあるまいに。

そりゃ一振りで百人は斬れないだろうね。
でも斬るという行為は戦場ではあったわけで、そのデータから可否の判断はできる。
山本七平のように従軍した経験があれば、それくらいはわかることなのかもしれないよ。
ついでにいうと、山本七平は『私の中の日本軍』で中国刀と日本刀との比較をしている。
これは専門家も納得させているね。山本七平の著作でもきっちりした論証はされている
ということだ。ま、一部の狂信的アンチには馬耳だろうけどね。

115 :日出づる処の名無し:04/05/04 22:27 ID:lSRtVQgJ
>>112
漏れが知ってる日本刀の最多殺傷人数は14人
1945年8月 大東塾事件
介錯人が13人まで殺し、最後に自分ののどを突いて死んだ。

116 :日出づる処の名無し:04/05/04 22:33 ID:32xfrQIz
裁判の傍聴したいな、なんか面白そうだ。
司法の場でどんな議論がなされるのか見てみたい。

117 :日出づる処の名無し:04/05/04 23:15 ID:/IhZEsUI
>>116
俺も。沢山押しかければニュースになるかも

118 :日出づる処の名無し:04/05/04 23:47 ID:K0KsKso9
刃こぼれってのは、研ぐだけじゃダメだよねぇ。

119 :根田児間焦麗巣:04/05/05 00:40 ID:k8kQ43Ms
>>117
支援者もホンカツ信者も毎回くじ引きになると言っている、人はいるのだろう。


120 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:45 ID:byGWyhul
>>119

反日キチガイ本多勝一の応援団って、今井君みたいにキモイよ。ww


121 :日出づる処の名無し:04/05/05 04:12 ID:bxbBTgwt
>>114
>山本七平の著作でもきっちりした論証はされているということだ。
ははは、山本は、「戦ふ日本刀」を根拠にしていたんじゃなかったか?
「戦ふ日本刀」には、少なくとも「47人斬り」の話が出てきて、その当人が、
「いや、もつとえらいのがゐる。それ、新聞にも出たらう。
アノ百人斬りの先生は会社員で」なんて話をしていたはずだが。
あとは、いつどこで誰がやったかもわからない、怪しげな「実験記録」ね。


122 :日出づる処の名無し:04/05/05 04:15 ID:bxbBTgwt
ついでだが、あの松尾氏も、「百人斬りは物理的には可能」
なんてことを、著作に書いているよ。
「しかし砲兵がそんなことをやるわけない」という論調だったが。

123 :日出づる処の名無し:04/05/05 04:16 ID:bxbBTgwt
>これは専門家も納得させているね。
その「専門家」の名前を、ぜひ知りたいな。

124 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:00 ID:k8kQ43Ms
「切りにくい」と「きれない」との間には大きいだろうから、百人切るのが不可能とは言わないが、「天地神明にかけて捕虜や民間人は切ってない」を、
「切ったことは認めている」(当然戦闘行為では不可能だと言うことくらいはホンカツでも解る)「捕虜虐殺だ」という、ホンカツや信者は基地外。

125 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:22 ID:sNQ/5s5e
『戦ふ日本刀』から、虐殺派に都合のいいところを抜き出しているつもりらしいのだが、
これを読むとますます百人斬りなんてありえないように思えるのは、俺が変なのか?

日本刀の殺傷力
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/nihontou.htm

126 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:44 ID:BggZny+0
>一回に百人斬ったわけでもあるまいが

っていうけど、東京日日の記事はご存知?
ほぼ2週間だよ。しかむ部隊は進撃中だからきちんとした手入れなんかできないだろう。
一回と考えてでいいんじゃないの

もっと細かく言うと、向井さんは無錫−常州三日間で56人、(記事のかき方はちとあいまいだが
内52人を一晩で)野田さんは常州−丹陽4日間で60人斬ったことになっている。

127 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:48 ID:BggZny+0
>>126 自己レス
野田さんは4日間で60人  ×
野田さんは4日間で40人  ○

128 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:15 ID:bxbBTgwt
>>125
>これを読むとますます百人斬りなんてありえないように思えるのは、俺が変なのか?

うん、変だと思う。
●それで南京攻略の軍中三十七人を斬り、徐州戦で十人、
都合四十七人を手にかけ、縛り首は一つも斬らなかつたといふ。

→山本は、この本を論拠のひとつとして、日本刀は3人斬りが限界、
と言っていたと思うが、少なくとも47人は斬れたようだ。
この原文を見ると、成瀬氏に刀の修理を頼むまで、
別に「きちんとした手入れ」をした気配はないな。
「南京攻略の軍中」だけで37人なんだそうだ。
それとも、「47人は可能だが100人は不可能」と主張するのかな?

129 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:20 ID:bxbBTgwt
で、山本の論に納得したという、「専門家」の名前は、まだかな?

130 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:30 ID:FO1uQQAH
骨を絶とうとすると、そりゃ刃こぼれするのは当り前だけど、それは実際の刀の使い方ではないよ
頚動脈とかを狙って斬れば100人斬りも可能だよ

まあ、戦争で敵兵を殺すのが罪になるのはおかしいけど

131 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:31 ID:bxbBTgwt
要するに、「百人斬り」を否定するのは別に構わんが、
「日本刀の性能」をその根拠にするのは説得力が薄い、ということ。
「日本刀3人限界説」は、山本が言い出した「伝説」だな。

132 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:37 ID:bxbBTgwt
>まあ、戦争で敵兵を殺すのが罪になるのはおかしいけど

「戦闘で」殺したのであれば、その通りだと思う。向井、野田氏は、
気の毒としか言いようがない。

しかし、志々目証言にあるように、事実上の「捕虜」を殺したのだとすれば、これは問題。

今となってはどちらが正しいかは確認のしようもなく、真相は闇の中だな。

133 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:37 ID:Gr7Isr+q
連隊副官と歩兵中隊長が戦場で補佐すべき連隊長と指揮すべき兵を捨てて
勝手に人斬り競争などできるわけがない。
軍制にまったく無知な人間の妄言でしかない。
副官は朝から晩まで所属長に近侍してなければならない。これは副官勤務規定、
および勤務参考などで明確に規定されている。

134 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:42 ID:bxbBTgwt
>>133
そうそう、こちらの論点に持ってくるのであれば、
これはもう「わけがない」「いや、可能だ」の平行線。
「日本刀の性能」なんてことから否定しようとするから、無理が出る。

135 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:43 ID:BggZny+0
>>130
乱戦の中で頚動脈を狙って切れるのは秋山小兵衛級の達人と思われるが

136 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:47 ID:k8kQ43Ms
>>134
いや、この論点ではできるわけがないで終了。
シシメ証言なんて、大層な名前が付いてるが結局ただの又聞きだぞ。
そしてホンカツは、ヒャクニンギリの根拠として上げているシシメ証言の府ら取りをしていない、シシメ証言は嘘だと解っている何よりの根拠だ。


137 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:48 ID:bxbBTgwt
「乱戦の中で」斬った、ということは、ありえないだろうな。
ありえるとしたら、逃げる敵を斬ったか、それとも「捕虜の据え物斬り」だ。
>>130氏は、別に「乱戦の中で」斬った、なんて言っていないよ。

138 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:49 ID:bxbBTgwt
>シシメ証言なんて、大層な名前が付いてるが結局ただの又聞きだぞ。
えっと、「本人の話」を聞いているわけだから、「又聞き」ではないと思うけど。


139 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:51 ID:bxbBTgwt
しかし、志々目証言を「嘘」だと断定する根拠って、いったい何?
少なくとも、今判明しているデータから「嘘」だと断定することは不可能だと思うが。

140 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:52 ID:BggZny+0
>>137
>まあ、戦争で敵兵を殺すのが罪になるのはおかしいけど

乱戦と解釈は拡大解釈ですかな。
少なくとも>>130氏は「捕虜の据え物斬り」とはいっていない。

141 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:53 ID:BggZny+0
>>139
志々目と一緒に話を聞いたはずの同級生は覚えが無いといっていますよ。」

142 :日出づる処の名無し:04/05/05 12:59 ID:bxbBTgwt
>志々目と一緒に話を聞いたはずの同級生は覚えが無いといっていますよ。
その「同級生」なるもの、俺も知らんが、確かあれは小学校六年生のころの話だろ?
覚えている人と覚えていない人がいても、何の不思議もなかろうが。

143 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:00 ID:bxbBTgwt
>>140
何を言いたいのかよくわからないので、コメント省略。
もう少しわかりやすく書いてくれないかな?

144 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:04 ID:rXsmyJO1
>現在、本多勝一は、遺族の敬愛追慕の情(つまり死者に対して懐かしく思う気持ち)は、年月とともに薄らいでいくものであるから、
>すでに亡くなられてから60年近くもたった現在では、遺族の人格権の侵害はないという主張をしています。

人に非ず


145 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:04 ID:k8kQ43Ms
>>138
書き方が悪かったかな、「向井少尉が言っていたとシシメ氏が言っていた」とホンカツが言うのは又聞きだろ。

>>139
事実なら簡単に事実であるという根拠が出せるのに出さないのは嘘だという証拠にならないか。
たとえば「去年の日本一はオリックスだ」という人がいたとしよう、その人は今時ネットで調べればすぐ出せるような根拠を絶対に出さない、なぜか、嘘だから。
これと同じ、何十人かひょっとしたら百人以上聞いているはずの証言の正否など、「去年の日本一のチーム」ほどではないが、
ジャーナリストが調べて調べられないほど大変な物ではない。

ちなみにホンカツは調べるまでもなく事実だと思ったという反論は(なぜか信者程良くするのだが)ホンカツはジャーナリスト失格の宣告だから。


146 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:05 ID:bxbBTgwt
>>140
おっと、失礼。よく読むと、俺と同意見、ということのようだね。

147 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:06 ID:rXsmyJO1
>そして「百人斬り」があったかなかったかは、歴史上の論争であって、遺族の人格権や名誉を侵害するものではないといっているのです。

これまた人に非ず


148 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:09 ID:BggZny+0
>>143
判りにくかったらスルーして下さい。
重要なレスではない。

>>142
それをいったら小学校六年生がなにか勘違いをしたんだろうと言ってもいいわけだ
志々目証言

149 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:10 ID:/ZDwLN/J
朝日新聞企画室・原裕司 著
『極刑を恐れし汝の名は―昭和の生贄にされた死刑囚たち』
(洋泉社,1998)より:

「冷たい言い方のようだが、殺されてしまった被害者の人権など、とっくに
 消えてしまっている。人権を言うなら、生きている加害者の人権こそ保護
 するべきなのである」

      ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (@∀@ ) <  お前ら同意しろよな。
      (φ朝  )_ \
   /旦/三/./|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  |       .|/

150 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:13 ID:rXsmyJO1
>>149
粛清を正当化する理由ですねw


151 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:16 ID:viVddchT
 ロード オブ ザ リング でも「百人切り」競争やってたな。
しかしペンによって殺されたんだな。朝日のペンは人をも殺すか。
こえーつ

152 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:19 ID:k8kQ43Ms
>>151
まあ、西洋のブロードソードは殴り殺すための武器ですから。「百人切り」かどうかはともかく、長持ちするでしょうね。


153 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:22 ID:bxbBTgwt
>>145
>「向井少尉が言っていたとシシメ氏が言っていた」とホンカツが言うのは又聞きだろ。」

えっと、本多は、志々目氏が雑誌に書いたことを取り上げたんだろ?
別に本多が、志々目氏から聞いたわけではない。
「又聞き」というのは、日本語として間違いだと思うよ。


154 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:22 ID:bxbBTgwt
>事実なら簡単に事実であるという根拠が出せるのに出さないのは
嘘だという証拠にならないか。

わかりにくい、えらく回りくどい書き方だな。この論理、さっぱりわからん。
いいかい、志々目氏がこのような証言を雑誌に発表したことは事実。
本多の取り上げ方でその真偽が決まってしまうとでも?
ちなみに、裁判でも、志々目証言を決定的に否定するだけのものは出ていないと思ったが。


155 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:23 ID:bxbBTgwt
>>148
>それをいったら小学校六年生がなにか勘違いをしたんだろうと言ってもいいわけだ

そうだよ。だから俺も、「真偽」はよくわからない、と言っているだろうが。
ただ、「嘘」と断言することもできんだろ、と言っているだけだ。わかったかな?


156 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:24 ID:k8kQ43Ms
>>153
まあ、確かにそうなんだけど、一番にいたいことはホンカツがシシメ証言の裏取りをしていない、つまりホンカツ本人が信じていないと言うことです。
後は何とか脳内で変換してください。


157 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:29 ID:8vZ+6NqJ
>>154

> ちなみに、裁判でも、志々目証言を決定的に否定するだけのものは出ていないと思ったが。

裁判ではまだ俎上にのってもいないよ。

願わくは被告側が志々目を証人として裁判に呼び出して白黒つけると面白いのだが。
今の流れでは原告側が呼び出す証人じゃないだろうから。


158 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:31 ID:k8kQ43Ms
>>154
ホンカツは「シシメ証言は信頼できる向井少尉が自分で捕虜虐殺を認めた」と言っているわけだ、これは知っているな幾ら何でも。
であれば、ホンカツはシシメ証言(の中の向井少尉の発言)が事実である根拠を示す必要がある、シシメ氏ではなくホンカツにあるんだ、そしてホンカツは根拠を30年もたつのに未だに出さない。
これは「去年の日本一はオリックス」と言い張るのと同じだと言っているわけだ。



159 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:57 ID:bxbBTgwt
>一番にいたいことはホンカツがシシメ証言の裏取りをしていない、つまりホンカツ本人が信じていないと言うことです。

本当に本多が「裏取り」の努力をしなかったのかどうか俺は知らんが、
「本多本人が信じていない」論拠としては弱すぎるな。これは、>>156氏の「想像」でしかない。

志々目氏は、学校名も聞いた時期も公表し、かつ実名で証言している。
内容にも無理はなく、リアルな証言だ。
「記憶違い」の可能性はあるかもしれないが、少なくとも「嘘」とまでは断定できないと思うよ。


160 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:58 ID:bxbBTgwt
>シシメ氏ではなくホンカツにあるんだ、そしてホンカツは根拠を30年もたつのに未だに出さない。

あれあれ、話が本多のことになってしまった。
志々目証言について決定的に嘘と断定する根拠はない、ということで、もういいね? 
俺は、それ以上のことは主張していないよ。


161 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:59 ID:bxbBTgwt
しかし疑問なんだが、志々目氏の論稿は1971年のもの。で、話を聞いたのは、1938年。
「裏取り」をしようとおもったら、当時の小学校の名簿から一人ひとりたずね歩き、
33年前(本多の取り上げ時点ではもっと前)、小学校で聞いたことを思い出してくれ、ということになるね。

ちょっと聞くが、自分が小学生の時に聞いた講演の話を、>>158氏は再現できるかい?
志々目氏が覚えていたのが、奇跡的だ。
この話によほど強い印象を受けて、繰り返し反芻した、ということしか考えられないな。

ちょっと考えただけでは「裏取り」なんぞ不可能だと思うけど、いったいどんな「裏取り」をしろ、と言うのだろう?


162 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:04 ID:bxbBTgwt
おっと、「1938年」は「1939年」の間違い。
失礼した。

163 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:20 ID:8vZ+6NqJ
>>161
そりゃだめだよ。>>148の繰り返しになるけど

一方で記憶がなくなっているのが当たり前としておきながら、他方で
奇跡を信じると言うのは都合よすぎ

>この話によほど強い印象を受けて、繰り返し反芻した

“奇跡”を信じたいから理由付けをする、まるで戦闘で百人斬れないからすえもの斬りしたに
違いないというのと一緒。

おっとごめんよ、オイラ都合でここで落ちます。

164 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:36 ID:bxbBTgwt
論点が違うだろ? >>156氏が裏をとれ、裏をとれ、としつこく言うから、
俺は、では本多はどのように「裏」をとるべきだったんだろうか、という素朴な疑問を提出したのみ。
俺もよくわからないんで、これにどんな返事がくるか、楽しみにしていたんだがな。


165 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:37 ID:bxbBTgwt
しかし、肝心の方も、ちっともわかっていないな。
小学校時代に聞いた講演の記憶など、普通は残らない。
記憶が残るとしたら、よほど強い印象を受けて繰り返し反芻したことだけだろう、
志々目氏が覚えているのだとしたら、このケースだろう、
と言っているだけの話なんだがな。

で、結論。「志々目証言を嘘と断定する十分な根拠はない」

話があまり面白くならないし、いいかげん他のことをやりたいので、俺も落ちるよ。
そこの君、くれぐれも、当事者二人(だったのかな?)が落ちたあとで、
こそこそとつまらん横レスをしないように。


166 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:56 ID:WkK+utmF
>>165

既出ならすまんが・・・

 この訴訟の場合、立証しなければならないのは、どちらでしょうか?

 原告側が、志々目証言を嘘と断定する必要がある。
 被告側が、志々目証言を事実と証明する必要がある。

 どちらも無理なら、今回の訴訟では触れずに終わるかもしれません。

167 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:30 ID:XriXGkzi
100人切り自体は、荒唐無稽なフィクションだと思うが…・

トリビアみてたら、日本刀100人切りは物理的に可能な気がしてきた。

168 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:34 ID:TW3pF117
日本刀すげぇ…。

169 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:38 ID:QMBXnXMd
>167
弾丸は鉛だからね。直角に入れば、鋼の日本刀で切れるのはある意味当然。
人を切ったら、血糊や油がつくからまた話は違うと思われ。

170 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:49 ID:+G7c3JQs
遺族は当時そーとーいたぶられた

171 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:01 ID:sNQ/5s5e
>>167
人が真っ直ぐ飛んでくれば可能かも。

172 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:10 ID:UA9Rykdw
>>165
横レス スマソ 更に、印象論すまん
>「志々目証言を嘘と断定する十分な根拠はない」
うーん 論理的には、この判断も、可能とは思うけど・・・

>>160
ちょっと聞くが、自分が小学生の時に聞いた講演の話を、>>158氏は再現できるかい?
志々目氏が覚えていたのが、奇跡的だ。
この話によほど強い印象を受けて、繰り返し反芻した、ということしか考えられないな。

この判断には、無理がないかい?(奇跡も、論理的には、在り得るが・・・)

>志々目氏が覚えているのだとしたら、このケースだろう、
と言っているだけの話なんだがな。

極めて稀な事例をあげる事は、論理的に可能であっても適切ではないような・・・(講演内容が虚偽である、可能性すらある)

べた、だが、嘘(事実がない)を証明するのは無理でしょう。(>>166氏の問題意識もこの辺りでしょうか?)




173 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:22 ID:k8kQ43Ms
裏をとれ裏をとれと言った本人だが、ホンカツは「裏取りしようとしたけど解らなかった」とすら行ってない、全く裏取りをしていないか、裏取りの結果を公表していないか
どちらにせよ、「本人が言ったのだから間違いない」と言う根拠にはなり得ない。
これは分かる名みんな。

どんな裏取りと言っても、同窓生に聞くくらいだが、そう難しい話ではなかったはず(20年くらい前までなら)
「嘘だと言い切る」には根拠が薄いかもしれないが「間違いのない事実」とするには根拠が全くない。

>>165
だったら、何十人も聞いているのに一人しか覚えていないのはおかしい。
でも、最初にホンカツが取り上げてから30年、俺生まれてない。
未だにシシメ氏が言ったと言うだけ。
調べていないホンカツはジャーナリスト失格。


174 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:30 ID:k8kQ43Ms
>>166
法律的な話は知らないが、
ホンカツが事実であると証明するのは簡単(だった)。
他に同じ証言をする人を連れてくればいい。

原告が嘘と証明するのは不可能。
シシメ氏の発言(と言うか文章だが)の時点で、30年以上たっているので、そんな話聞いてないとそこにいたシシメ氏以外全員が証言しても、
>>161
っていわれておしまい。
まして、戦争が間にはいるので、全員集めることができるはずがない。

で最後だが、
>>161
後からでっち上げたという可能性はないのか、あなた見ないな連中の援護を期待して、何十年も前のことだからと、でっち上げた可能性は?


175 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:41 ID:o58x18ni
文章つくってる内に話題が変わってる。

流れを切ってすまないが、折角書いたんで、カキコさせてもらうが

日本刀の戦闘時の性能については、新撰組の池田屋襲撃が参考になるんじゃないの。

近藤の虎鉄は無事だったっらしいけど、その他は帽子が折れた、ささらのようになったのだから
大量殺傷は無理っしょ。

少なくともその場で即死させるのは難しそうだね。
(特に切ってくうちに>>169氏のいう油の問題がでてくる。牛肉のブロックをちょっと切ってみれば判る)
手傷を負わせてそれが元で死んでもそういうのカウントできないし

176 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:53 ID:1iEMvm+F
ttp://www.kinyobi.co.jp/pages/vol505/mokuji
百人斬りの決定的証拠がでてるぞ。

週刊金曜日 第505号 2004年04月23日


P30.原発の怖さを忘れたい!? 施設撤去の東海村とタービンを「象徴」にする日立
                           (大泉実成)

<P32.南京大虐殺の“序章” 「百人斬り競争」を裏づける新史料を発見!(星徹) >

P50.“人生の格闘家” 輪島功一の挑戦(写真・井上 治文・高橋慎一)



177 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:58 ID:gnHcmWaE
人って簡単に殺せるんだねえ。最後に負傷したイラク人が這ってトラック
から離れようとするところをガトリング砲?で木っ端微塵に 泣

映像やっぱりpya!にあった
tp://pya.cc/pyaimg/img2/2004011311.wmv

当時のabcのニュース
http://abcnews.go.com/sections/WNT/US/apache_video_040109-1.html



178 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:00 ID:sFGEL1N7
南京大虐殺を肯定する前に,まず以下の資料を「証拠として」提示しなさい。
・30万人分の遺骨を発掘し,公表しなさい。
・殺されたとする人間の氏名と性別を公表しなさい。
・当時の南京の人口を公表しなさい。
・南京に攻め込んだ日本軍の人数を公表しなさい。
・日本軍が利用した武器を公表しなさい。
・中国外務省の「動かぬ証拠」とやらを早急に提示しなさい。
 http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jul/13/CN2003071301000246A1Z10.html

続けて以下の質問に答えなさい。
・調査するたびに死亡者数が変化している理由を述べなさい。
・決定的な証拠が埋まっているにもかかわらず,それを掘り出さない理由を述べなさい。・50年以上かけても掘り出せないくらいの人間を殺した日本軍の戦術を述べなさい。
・30万人も殺されたのに,伝染病が流行らなかった理由を述べなさい。
・30万人も殺されたのに,諸外国が未だに問題視しない理由を述べなさい。
・日本が南京に攻め込んだ理由を述べなさい。

以上の証拠と返答がない限り,南京大虐殺は「なかった」とみなします。

179 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:03 ID:ybZfRXqA
>>176
あれだろ、一番新しいのでも30年以上前で、総て公に発売された書物からの引用で集金そのものでも、少なくとも3回は取り上げられた、
「新しく発見された決定的証拠」だろ、読んだよ。


180 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:23 ID:doLd4jeK
>>179お前本当に週間金曜日読んだことあるのか?
新証拠という以上、既存の書物や資料、またそこで取り上げられた資料・出典ではなく、
今まで世に出回っていなかった資料が新たに発見されて、それで新証拠というんだろ?
いくら週間金曜日でも雑誌で堂々と新証拠という以上、そんな醜いことはしないだろう。
で、その週間金曜日の記事は?

181 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:25 ID:2gO+smsK
>>176
買う気しないから概要教えてちょ。
まあ>>44-45で大体想像つくけど。

それよりも
 P21.政治時評
  政府関係者も行かない危険な場所に「勝手に」行った見上げた若者たち(中村敦夫)
が気になるんだけど。(スレ違いスマソ)
未成年を止めなかった卑怯者の大人みたいな書き方を産経にされてたけど、
ひらきなおりですかね中村敦夫先生は

このレスはどうでもいいからsage



182 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:27 ID:2gO+smsK
>>181
自己レス
>>45-46だった。(鬱

183 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:28 ID:ybZfRXqA
>>180
読んだ、笑った。
ちなみに先週号です。
あさってになったら先々週号になります。

相変わらずシシメ証言が目玉です。


184 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:30 ID:doLd4jeK
>>183
結局証言だけだったの?
シシメ証言って? 立ち読みだから詳しい内容は覚えていない?



185 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:33 ID:doLd4jeK
ようは本人が行為をみとめていたという書簡や証言らしいね。
>>46がすでに裁判にでてきて、笑えるほどちゃちなものだったと
レスしているようだが。
新証拠というわりには拍子抜けだったってこと?

186 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:34 ID:ybZfRXqA
>>184
証言と言うより、他の本からの引用ばかり。


187 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:35 ID:doLd4jeK
ほかの本からの引用だったら、新証拠とはいわないじゃん。

188 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:41 ID:ybZfRXqA
>>187
だから、笑ったんじゃん。


189 :日出づる処の名無し:04/05/06 13:51 ID:QsKmSZn3
>>154

志々目発言を虚偽に認定する客観証拠は売るほどあるが・・・・・・・・・・何か?


190 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:06 ID:2TRvbkR1
高学歴・高所得・ホワイトカラーが朝日新聞購読世帯の特長
http://adv.asahi.com/2004/household/index.html

○世帯主の学歴が大学以上の世帯
朝日■■■■■■■33.1
産経■4.0←(爆笑)

○世帯年収が1500万円以上の世帯
朝日■■■■■■28.4
産経■5.2←プッ




191 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:16 ID:LdnYCdq6
>>190
すごいね。

学歴も無く収入も少ない労働者よ立ち上がれ!
産経を扶助して、ブルジョア朝日を妥当せよ!

とでもおっしゃりたのかな?(ww

192 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:22 ID:VpVvDQcR
なんで朝日信者が低所得や低学歴バカにするのか
よう分からん。
サヨクって「平等な社会」を目指しているんでしょ。
矛盾だよね。

193 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:27 ID:2TRvbkR1
>>192
朝日信者でもないし、左翼でもないが。
それにしても>>190に敏感に反応するおまえはサンケイ信者なわけだ。(爆笑

194 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:28 ID:Uh9AFWYU
まあ……サヨクの目的は、
「愚劣な大衆を、理性と知性と徳を持つ我々が導く」
だからでしょ?本人が持ってるかどうかは別問題。

195 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:31 ID:ybZfRXqA
>>189
裏をとれと言っている本人ですが、よろしければ教えてプリーズ。
もちろん言ってることがおかしいとかなら、解ってはいますが。

そもそもシシメ証言事実なら、軍からの圧力がかかるはずだし、東京裁判の時に出てくるはず何だよな。
何十人物小学生の他に先生もいただろうし、小学生が何十人も居て誰も家族に喋らないはずがないし、喋れればそこから噂が広がるはずなんだよ。


196 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:34 ID:2TRvbkR1
>>194
ウヨクの信条は「愚劣な大衆はひたすらお上に従属していればよい。
お上の意志決定に異を唱える者は反日分子」だろ。(爆笑

197 :日出づる処の名無し:04/05/06 14:50 ID:RBDPWVs1
>>196
へぇ、そうなんだ…じゃあ、このスレにウヨクはいないね。

198 :日出づる処の名無し:04/05/06 15:12 ID:VpVvDQcR
>>193
おうおう君も派手に反応しているじゃないか。
矛盾というのがそんなに痛かったかね。(w
>>196
サヨクという言葉にすかさず反応した君はサヨクというわけだな。
ようこそ、中途半端な知識のサヨクさん。
何かいいたい事ありますか?


199 ::04/05/06 15:21 ID:h2RQKCu5
低学歴、低所得扱いされてウヨクが悔しがっているようです。(プッ

200 :日出づる処の名無し:04/05/06 15:59 ID:M+/oUORP
>>193
馬鹿サヨって、なんで産経って書かないでサンケイって書くの?
思考が30年止まってるから?ゲラゲラ

201 :日出づる処の名無し:04/05/06 16:00 ID:kpPqP1bd
>>190
朝日の媒体資料を持ってきて、頭悪いね。ww
インテリの朝日読者はどんどん購読をやめているのに。

202 :日出づる処の名無し:04/05/06 16:02 ID:L56XYcsK
>>199
低学歴馬鹿サヨの典型的カキコ。

団塊の糞サヨジジー?

203 :日出づる処の名無し:04/05/06 17:15 ID:eC2CDvMF
ブサヨの信条は「愚劣な大衆はひたすら朝日新聞を盲信していればよい。
朝日新聞の意志決定(世論操作)に異を唱える者は反中(韓・朝)分子」

こうするとしっくり来るな

204 :日出づる処の名無し:04/05/06 19:09 ID:X/HRSBYd
>>203
賛同

205 :日出づる処の名無し:04/05/06 21:35 ID:n+FR2KuE
雨与も小夜も今日明日ぐらいに自分が価値組ならって感じだな…
イデオロギーや今の陣営抜きで、
これかからの日本での自分の等身大のビジョンを語れよ。
まだ間に合うと思うぞ。

206 :日出づる処の名無し:04/05/06 21:44 ID:X/HRSBYd
浅学の身ですが、アジア平和女性基金のHPで推奨されている。山田盟子著「女性たちの太平洋戦争」より。
<BR>以下のような慰安婦のナマナマしい証言の何処が疑わしいというのでしょうか?私はこの本を読んだ時、
<BR>人道的に許されないと思いました。荒しの皆様もこの証言の何処に嘘があるというのですか?
<BR>「日本軍のクリスマス休暇には1日数十人の相手をさせられました。 <BR>今でもクリスマスが近づくとあの地獄の瞬間瞬間を思い出します。」
<BR>「精液をかけられ過ぎて、今でも牛乳やバターを受け付けれません。 」 <BR>「食べ物がないって言ったらこの死体の人肉を煮て食え」
<BR>「行為を拒否するとヘビでいっぱいの水溜まりに落とされた」 <BR>「性病にかかったと言ったら「無菌化する」と言って秘所に焼けた鉄棒をつきさされた」
<BR>「女の首をはね大鍋で煮てその煮汁を飲まされた」 <BR>「妊娠したら腹を裂かれ胎児を引き出された」
<BR>「精液を浴び過ぎて今でもマヨネーズが食べられない」 <BR>「ある占領地では74歳の老女まで強姦された。 」 <BR>参考HP <BR>アジア女性基金
推奨 <A href="http://www.awf.or.jp/06.html">http://www.awf.or.jp/06.html</A>
<BR>「従軍慰安婦問題」再考 <BR>
<A href="http://www.mediajapan.com/ocsnews/96back/542b/542/542ianhu.html">http://www.mediajapan.com/ocsnews/96back/542b/542/542ianhu.html</A>
<BR>「9時から6時までは一般の兵士、6時から10時は下士官、10時以降の泊まりは将校と、寝る間
<BR>も与えられなかった慰安婦たちは、男の腹の下で食事をした」

207 :日出づる処の名無し:04/05/07 01:38 ID:iaGKTln1
>>206
やってる最中に飯を食う強者もスゲエけど、金払ってそんな態度じゃ男が不憫だ。


208 :日出づる処の名無し:04/05/07 01:45 ID:Ib0K0rW5
>207
腹の下って事は、仰向けでしょ。
流動食でも食ってたのかね。

209 :日出づる処の名無し:04/05/07 03:28 ID:4dtuXTIn
>>202
同意。

210 :日出づる処の名無し:04/05/07 03:30 ID:4dtuXTIn
>>206

浅学と言うよりキチガイだな。ゲラゲラ
コントとしてなら採用してもいいかも。

つーか、一昔前はこういう捏造プロパガンダを信じた馬鹿もいたんだよね。

211 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:36 ID:Re3Qv6fK
他にも、インドネシアで日本の従軍慰安婦していたってのが居たじゃん。
何故かオランダ統治の期間中だけしていたんだよw

212 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:00 ID:dRMJeDEf
>>206
基地外としかいいようがない。
それはそうと、おまい、
本スレに対しての反論しろよ、早く

213 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:56 ID:J+8V/8Nx
さて、シシメ証言は好意的に見ても本人の勘違い、悪意で見ればでっち上げなんにしても嘘っぱちって点に文句の圧やつはもういないね。


214 :日出づる処の名無し:04/05/08 02:00 ID:J+8V/8Nx
>>206
207を書いた時には見落としたが、なんで日本軍にクリスマス休暇なんてそれも前線部隊にあったんだろう。


215 :日出づる処の名無し:04/05/08 08:25 ID:DH1hTGTr
>>214
だから206は基地外なんだってば

216 :日出づる処の名無し:04/05/08 09:06 ID:RZmp+HKR
>>214
クリスマスの時だけ休戦協定が結ばれてるとか?

217 :日出づる処の名無し:04/05/08 09:13 ID:KUZZQHbL
日本のクリスマスって昭和30年代に
定着したんじゃなかったっけ?

218 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:38 ID:DH1hTGTr
>>217
だからな、香具師らその程度なんだよ。
改めて、
向井・野田両氏のご遺族の方々、
ガンガレ!

219 :日出づる処の名無し:04/05/08 12:24 ID:qxYXTRbN
>>218
裁判応援上げ!!

220 :日出づる処の名無し:04/05/08 12:25 ID:qxYXTRbN
>>189
同意。シシメなんて元祖プロ市民だろ。

221 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:04 ID:jj2j4joz
あの山本七平は、「志々目証言」について、こう言っているよ。

>これは志々目彰氏が「月刊中国」に投稿されたもので、
氏がこの話を聞かれたのは昭和十四年春と記されているから、
「百人斬り競争」が報ぜられてから約一年四ヶ月後のものであり、
あらゆる点から見て、非常に確度の高い証言である。
(「私の中の日本軍」(下)P69)


222 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:57 ID:WJmPQgJf
>>221
確かにね。手元の文庫版だと下巻P73の19行目に書いてある。
しかし、前後の文脈を読めば、この「志々目証言」が、野田少尉
は「百人切り」などしていない、という論証に使われていること
がわかる。
当時の国内の雰囲気からしてホンカツの「中国の旅」を「裏返し
た」ような空気、つまり、
『「百人切り競争」が武勇伝として新聞紙面を飾ることを、だれ
も不思議に思わなかったどころか、大々的に称揚され、賞賛され
るのが当然で、いわば、マスコミのリーダーが、これでもかこれ
でもかと、こういった記事を次から次へと紙面に盛り込み、新聞
を開くとウンザリさせられた時代の話なのである』(『』部同書
より抜粋)
当時、「いや、あれはウソでした」などと言えば、地元の「国士」
達から「非国民」呼ばわりされることは必定だったため、「ウソ」
は否定できなかった。
だから、むしろ221氏の論ずるところの「非常に確度の高い
証言」という表現は、こうした捏造記事の洪水の中で、「野田少
尉が故郷に帰って『あれは俺のことだ』と言った」というのが、
「確度の高い」ことだ。と読み解くべきなのです。
事件についての「確度」ではなく、記事があったことについての
「確度」であって、そこを曲解してはならないと思うわけです。
山本は、自身が戦場からなんとか家族に無事をしらせようとして
当時貴重品だったハガキをくすねたエピソードを挿入していて、
たとえウソの武勇伝でも「家族に消息を伝えたい」という野田少
尉のいじらしい思いをマスコミに利用されてしまった。という
悲劇として解するべきです。


223 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:03 ID:ncFSijzU
>>222
ま、この裁判では毎日新聞が捏造記事でないと言い切り、証拠の
毎日新聞発行の歴史百科で捏造だと書いているのさえ否定したんだから、
毎日が反日キチガイ本多勝一を嘘と言っているのと同じだ。

つまり、論理的に毎日はシシメ発言を否定している。
被告側のドツボ、矛盾だね。ゲラゲラ

224 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:17 ID:OaX/hQ9e
>>222
論点がずれているな。
今は、「志々目証言が信頼できるか」という話をしている。
>志々目発言を虚偽に認定する客観証拠は売るほどあるが?
という根拠レスのアホ発言をする奴を見かけたので、
山本だって「虚偽」だなんて言ってないよ、と説明したまで。

しかし、山本のあの文章をどう読んでも、
>「野田少尉が故郷に帰って『あれは俺のことだ』と言った」
というのが、「確度の高い」ことだ。と読み解くべきなのです。
とは読めないと思うよ。
山本は、志々目証言の信頼性を前提とした上で、
志々目証言によって、記事自体に誤りがあることが明らかになった、
というよくわからない主張をしているのみ。
ちなみに、この山本論は、洞によって粉々にされていたな。



225 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:18 ID:WJmPQgJf
ホンカツと辻正信ってビミョウにダブルのは、漏れだけ?

226 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:20 ID:N3DExuQU
>>219
俺も応援するぞ!

227 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:22 ID:J6Sf66iW
>>224
シシメは毎日新聞に否定されたよ。法廷で。

228 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:25 ID:OaX/hQ9e
老婆心ながら。
山本が志々目発言を評価しているのは間違いだ、という方向に
話を持っていくのであれば、少なくとも論理的には一貫すると思うよ。
でもそうなると、今度は、山本っていいかげんな奴だ、
ということになるのかもしれないが・・・。

229 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:27 ID:WJmPQgJf
>>224
そういう風に読むのは、あんただけだと思う。
山本の言わんとするのは、225にもageたが辻や国士気取りの当時の右翼に代表さ
れるような『圧力』『空気』に抵抗できなかったことこそが、あの不幸な敗戦の
原因だったのではないか?というものだと思う。
これも、本書や他の著作を読むとわかるので、おいやでも読んでみてください。

230 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:37 ID:J6Sf66iW
>>229 西尾さんも書いているよ。昨日、今日と日録に書いてます。

大東亜戦争開始の4年も前の新聞の戦意興揚記事を戦後2年もたってからむし返し
たことには、明らかに政治的意図がある。報復意志がある。中国側の政治行動といって
よい。
政治的報復には正義も理性もなにもない。敗戦国は涙を呑むしかない。悲しい運命
である。けれども、日本人が報復者と一緒になって、同朋を侮辱し、苦しめる挙に出る
のだけはどうしても許せない。
戦争をオリンピックのように報道した日本の同じ新聞が、戦後は今度は戦勝国の側に立
って、かっての敵国の立場から、時と所を替えて再びはしゃいで、大騒ぎしたことも許せない。
シンガポール一番乗り、二番乗りの兵士に金品を贈ろうと遠い東欧の人までが強く日本を
支持した時代の大きな嵐の中に日本人は立っていたのである。あの時代の感覚と意識を
今の時代の物指しで扱ってはならない。ましてやこれを犯罪にしようとする日本のあらゆる
愚かな思いつき、自国侮辱心理、歴史への無感覚、他国の政治意図が見えない暗愚、
利敵行為、そして、そうすることで自分を道徳的に美しいもののごとくに思いこむ一部の日
本人の国家解体をもたらす自己錯覚がなによりも私には許せないのである。

http://nitiroku.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/i-nikki.cgi


231 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:40 ID:WJmPQgJf
補足しとくと、手元の文庫版下巻P74 16行目に
『彼(野田少尉)はあの記事そのものを否定した』とある。
つまり、地元の小学生に言ったことと、「大人」に言ったことがまったく
逆だったわけで・・・
まあ、読んでもらうのが一番なんだが、229でもageた通り、
当時の『空気』に合わせて喋ったことが、証拠、ないしは証言として
一人歩きしてしまっていることが、今回の裁判でどの程度検証されるのか、
ということに尽きると思うんだけど


232 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:02 ID:OaX/hQ9e
山本の、元の文はこうだな。

>一方、野田少尉は、故郷の小学校で後輩に次のように語ったと記されている。
  <郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ・・・。
  実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない・・・。
  占領した敵の塹壕にむかって「ニーライライ」とよびかけると、
  シナ兵は、バカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。
  それを並ばせておいて片っぱしから斬る・・・>

これは志々目彰氏が「月刊中国」に投稿されたもので、氏がこの話を聞かれたのは
昭和十四年春と記されているから、「百人斬り競争」が報ぜられてから
約一年四ヶ月後のものであり、あらゆる点から見て、非常に確度の高い証言である。

本田勝一氏もこれを「証拠」として取り上げ、その後で、一種の人体実験を強要する発言をしているが、
その点は「文芸春秋」で取りあげたのでここではふれず、
この野田少尉の証言そのものの検討からはじめよう。


233 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:05 ID:OaX/hQ9e
 >まずだれも異論がないことは、この証言が、浅海特派員が報じた「記事」の通りの
「百人斬り競争」は、現実には存在しなかったことを本人が明確に記しているということであろう。
言うまでもなくこれは戦時中の発言であり、「百人斬り競争」が武勇伝として
新聞紙面を飾ることを、だれも不思議に思わなかったどころか、大々的に称揚され賞賛されるのが当然で、
いわばマスコミのリーダーが、これでもかこれでもかとこういった記事を次から次へと紙面にもりこみ、
新聞を開くとウンザリさせられた時代の話である。

 いわば『中国の旅』が裏返しになってもっと大きなスペースで
連載されていたと考えればよい。そういう時代だから、今とちょうど逆に野田少尉自身が、
「あの通りだ、オレがあの時の勇士だ」と胸をはって答えて少しも不思議でなく、
それが当然とされる時代のことである。
そして話を聞きに集まった人びとも、そういった「大武勇伝」が当然披露されると思って
集まっていたはずである。

ところが彼はあの「記事」そのものを否定した。
すなわち野田少尉が「百人斬り競争」という記事は事実でなく虚報だと言ったのは、
何も戦犯汲法廷ではじめてロにしたことではなく、実に記事が報ぜられて
一年四カ月目にすでに否定しているのである。

 そしてこれが相手がまだ小学生で、新聞の虚報でしか戦場を知らないから、
彼はある程度とりつくろっていられたわけだが、相手が白兵戦の体験者だったら、
こういったとりつくろいすらできないのが、当時のある面の現実であったろう。
ものごとには確かに二つの面がある。
当時は「百人斬り競争は表向きには事実で通ったであろう。
しかし「実は・・・」の世界では、今よりもかえって「事実」として通らなかったはずである。


234 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:06 ID:OaX/hQ9e
どうみても、山本は、「志々目証言」は正しいことを前提にして、「記事はウソだ」と言っているよ。
山本は志々目証言の信頼性を否定していない、という結論でいいね?
山本が間違っている、と論じるのであれば、どうぞご自由に。


235 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:10 ID:OaX/hQ9e
揚げ足取りを避けるために一言付け加えれば、正確には、
「山本は、志々目氏が野田からこのようなことを聞いたことは
事実であると考えている」ということになるかな。
この話が事実であるかどうか、はまた別の問題。
そこまで立ち入る気はないから、どうぞ、ご自由に論じてください。

236 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:14 ID:aBSZPxJe
>>234
そもそも山本なんか、何の焦点にもなってないし、この裁判に全く関係ない。

237 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:19 ID:OaX/hQ9e
俺は別に裁判の話なんかしていないよ。
志々目証言はウソだ、なんて断定するアホがいたから、
「百人斬り否定派」の山本はこんな見方をしているんだよ、
と言ったまでの話。

238 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:20 ID:OaX/hQ9e
まあ、志々目証言が野田の言ったことを正確に伝えているかどうか、
なんてことは、俺にもわからん。
でも、「ウソ」とまで断定する根拠はないと思うよ。
以上。

239 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:55 ID:aBSZPxJe
>>237
でも、シシメ発言は嘘だという客観証拠はあるでしょ。

なんで、そんなに必死なの?

240 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:58 ID:OaX/hQ9e
その「客観的証拠」というのを、ちょっと教えてくれないかな?
言っておくけれど、「嘘」というのは、「志々目氏が、自分の
言っていることは間違っているとわかっていながら
正しいかのように主張した」という意味だからね。
どうしてそんなに必死なの?

241 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:59 ID:aBSZPxJe
>>240
そんなこと、こんな場所に書けるかよ。いま、裁判中だよ。ww

242 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:27 ID:OaX/hQ9e
何だ、>>241氏は、裁判関係者だったのか?
「こんな場所に書けるかよ」なんて書くくらいだったら、
初めから、こんなところで、思わせぶりな発言をするなよ。
「実はハッタリだったので逃げちゃった」と見られるぜ。
しかし、こんなアホなところに書き込みをする裁判関係者がいるとは、驚いた。

243 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:31 ID:OaX/hQ9e
まあ、裁判で、「客観的証拠」とやらが出てくるかどうか、楽しみに待つことにしよう。
まとめると、「今公表されている情報からは、志々目証言を嘘と断定することはできない」
ということになるようだね。
じゃ、いつまでもつきあっていられないから、そろそろ落ちるよ。

244 :241:04/05/08 17:31 ID:BCygLE5U
>>242
なに、裁判関係者って。意味不明です。
俺はただの歴史学徒。裁判の傍聴はまだ行った事がない。
客観的証拠があると思っているが、こんな場所に書けますかって事だよ。
ここは、原告側も被告側も、メディアも見ているよ。

245 :241:04/05/08 17:33 ID:BCygLE5U
>>243
なんでそんなに必死なの? よっぽど心配なんだね。
朝日の弁護士だったら、笑えるな。

246 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:37 ID:5xoYw0bw
>>243>>244

ししめ発言が正しかったら、毎日の主張は崩れ、
ししめ発言が正しくなかったら、本多の主張が崩れる。

こんな面白い裁判はないよ。


247 :反日軍ヲタの実体:04/05/08 17:37 ID:4PBnjGUv
弱すぎる旧日本軍Part5〜エテ公の逆襲〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1083758504/l50
☆帝国海軍のダメダメさに感動したパート3!☆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079619218/
中国を侵略した日本軍は人体実験をしていた!!!!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080393063/l50


248 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:37 ID:OaX/hQ9e
>>244
よくわからんな。
その「客観的証拠」とやらを、どう使うつもりなの?
原告側に未発表の「客観的証拠」とやらを提供するつもりはないの?
提供するつもりがあるのだったら、今後は「裁判関係者」になる、ということになるし、
誰にも教えずに懐に抱いているつもり、というのなら、
おいおい、その「客観的証拠」とやらは本当にあるのかい? という話になる。
それとも、裁判が終わった後に、どこかのメディアに発表するつもりなのかな?
何の意味があるのかよくわからんが。

いずれにしても、「今公表されている情報からは、志々目証言を嘘と断定することはできない」
という結論は出たようなので、これで終わるよ。

249 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:39 ID:OaX/hQ9e
>>243
何で、こんな低レベルの掲示板で、「必死」にならねばならんのだ?
意味不明。
じゃあね。

250 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:39 ID:5xoYw0bw
>>248
246 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/08 17:37 ID:5xoYw0bw
>>243>>244

ししめ発言が正しかったら、毎日の主張は崩れ、
ししめ発言が正しくなかったら、本多の主張が崩れる。

こんな面白い裁判はないよ。


251 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:39 ID:5xoYw0bw
>>249



( ´,_ゝ`)プッ


馬脚・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




252 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:43 ID:DjHtpKGg
>ID:OaX/hQ9e

アッハハッハッハッハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ID:OaX/hQ9eよ、お前が自分の書いた事を自己証明しているぞ。
必死だが・・・・・・低レベルの人間が低レベルに似合ってるよ。
面白い馬鹿だね。

アッハッハハッハッハ!!!!!!!!!!!!!!


>>243
何で、こんな低レベルの掲示板で、「必死」にならねばならんのだ?
意味不明。
じゃあね。


253 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:46 ID:OaX/hQ9e
>>252
あれ、この掲示板、レベルが高いと思っていたの?
俺はそう思っていないけど、それならそれでいいよ(笑)。

254 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:48 ID:OaX/hQ9e
>>254
「現在判明している情報からは、志々目証言は嘘と断定することはできない」
という結論に、同意だね?
裁判を「面白」がるのは、>>254氏の勝手。どうぞ、ご自由に。

255 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:53 ID:p5EqeNaa
>>253
日本語が読めないのか?

低レベルに低レベルが似合っていると、>>252は書いている。

おまえ、ID変えただろ。朝からずうっと粘着して幾らもらえるの?
支那共産党から出るの? それとも人民解放軍?

256 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:54 ID:p5EqeNaa
>>249
早く、消えろよ。勝利宣言もしたんだから。。。ゲラゲラ


> >>243
> 何で、こんな低レベルの掲示板で、「必死」にならねばならんのだ?
> 意味不明。
> じゃあね。


257 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:58 ID:OaX/hQ9e
>>255
IDって、「変える」もんなの? PCの電源を落したら、
勝手に変わるものだと思ってたけど(笑)。

しかし、「志々目証言が事実かどうかわからない」という人間を捕まえて、
「支那共産党」だの「人民解放軍」だの、すごいな。
見方がいかに偏向しているか、よくわかる。
しかも、相手を「お前」呼ばわりする、幼児性。

で、結論への異議なないの?
「現在判明している情報からは、志々目証言は嘘と断定することはできない」



258 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:59 ID:aAeMAClR
>>257
早く、消えろよ。勝利宣言もしたんだから。。。ゲラゲラ

249 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/08 17:39 ID:OaX/hQ9e
>>243
何で、こんな低レベルの掲示板で、「必死」にならねばならんのだ?
意味不明。
じゃあね。


259 :日出づる処の名無し:04/05/08 18:00 ID:aAeMAClR
>>246は真実だね。


> >>243>>244
> ししめ発言が正しかったら、毎日の主張は崩れ、
> ししめ発言が正しくなかったら、本多の主張が崩れる。
> こんな面白い裁判はないよ。


260 :日出づる処の名無し:04/05/08 18:02 ID:OaX/hQ9e
こんどは「ゲラゲラ」だってさ。幼稚なこって。
俺は早く終わりたいのに、しつこくしつこく絡んでくるのは、
いったい誰かな〜。

261 :日出づる処の名無し:04/05/08 18:09 ID:twS6HGFf
>>259
そう、それがこの裁判の見所。被告が仲間割れ。ww
反日どうしの内ゲバを見たい。

262 :日出づる処の名無し:04/05/09 01:12 ID:2IQQGsoh
あげじゃ。

263 :日出づる処の名無し:04/05/09 02:53 ID:Xg5ZMpfK
>>261
なんか、物凄い粘着ブサヨがいたみたいだね。ww

264 :日出づる処の名無し:04/05/09 03:25 ID:oik68KkH
>>240
友人との意見交換がない、先生のその後の発言がない、家に帰ってから家族に話した発言がない、
シシメ氏が「こう思った」だけではなく、友人の意見先生の発言家族の話し事実ならそれらも書いているはず、書かなければおかしい、
そもそも30年も経つのに、同じ事を思い出した同級生が一人もいない。


嘘というのに文句があるなら間違いでも良いけど、野田少尉が百人切りは捕虜虐殺だったなんて仮に事実だとしても、話しません自分の首が(物理的に)飛ぶから。万が一話せば、その話は広がり、東京裁判時に出てきたt事でしょう。
シシメ氏に関しては本人の勘違いの可能性もあるけど、ホンカツは明らかに嘘だと思った上で事実だと言い張ってます。
億に一つ、ホンカツがシシメ証言を本当に信じているなら、信じていることを確認もしなかったホンカツはジャーナリスト失格、なんにしてもホンカツの意見はあてにならない。

265 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/09 03:28 ID:m2sOZF6u
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

266 :日出づる処の名無し:04/05/09 03:33 ID:BgEJ9X7M




silense is golden golden,・・but my eyes still see・・・♪♪







267 :日出づる処の名無し:04/05/09 03:35 ID:BgEJ9X7M
>>264

>>241はそういう事も含めて客観証拠がいっぱいあると書いていたんでしょうね。



268 :日出づる処の名無し:04/05/09 04:09 ID:xKSZeQV4
>>159
「ししめ」氏の証言などという者があるのは解ったが、
果たしてコレで他人を有罪に出来るほどの「決定的な証拠」なのか?

どう考えても「証拠不十分」で無罪だろ?

状況証拠で「有罪」を宣告するには相当な量の状況証拠が必要になる。

そういえば自称「従軍」慰安婦の「強制連行」が証言に矛盾だらけだったし。


269 :日出づる処の名無し:04/05/09 04:12 ID:+YTjrnF5


>>265

今日も元気だな中卒(w

Kouei 中卒37歳
http://jiten.newsplus.jp/ziten.cgi?action=view&data=258

270 :日出づる処の名無し:04/05/09 10:15 ID:cb9FZcya
>>269
初心者でつか?
koueiはスルー、これ2chの鉄則。

どうしてもレス着けたいなら、せめてアンカーははずせ。


271 :日出づる処の名無し:04/05/09 13:19 ID:d2ApoTRS
遺!族!遺!族!
赤日の醜さを世間にさらけ出せ!!!!

272 :日出づる処の名無し:04/05/09 15:19 ID:pAyV5fVK
http://www8.tok2.com/home2/aramar88/cgi-bin/i-nikki1.cgi

西尾幹二のインターネット日録

 時代が今とは違う (一)
              西尾 幹二 H16/05/06(Thu)17:18 No.87


 水間政憲さんという方がいる。『正論』によく書く方で、最近筑紫哲也のニュ
ース報道への批判書を出した。

 先日どさっと文書を送ってきた。『百人斬り訴訟を支援する会』会報第1号が
その中にある。

 訴訟のことは知っていたが、こういう支援の会があり、会報まで出してい
ることは知らなかった。第2号になにか書いてほしい、といわれ、滅多にしない
ことだが、今回は「時代が今とは違う」という小論を書いた。

 水間氏に義理もあってのことだが、それだけでは勿論ない。裁判には関心を持っ
ている。稲田朋美弁護士が戦争を知らない世代なのによくがんばっていること
も知っている。ある意味でとても重要な裁判である。

273 :日出づる処の名無し:04/05/09 15:20 ID:4CWaHtEK
今日のテレ朝で「特捜戦隊デカレンジャー」でカウント付きで百人斬りを
やっていたを見てわざとやってるのかとテレビに向かってつっこんだが考
え過ぎか。

274 :日出づる処の名無し:04/05/09 16:07 ID:4hfoIuVf
考え過ぎ。
俺も見てたが、この件とは比べることすら思い付かなかった。

275 :日出づる処の名無し:04/05/09 16:34 ID:bR+Qw2wL
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1083939079/l50



276 :日出づる処の名無し:04/05/09 16:47 ID:4CWaHtEK
>>274
いい歳こいて、やっと新聞社、テレビ局の報道に色眼鏡を掛けて
見なければならないことに気が付いていろいろ度数の調整をして
いたところ、これはすこし度が強すぎようですね。

277 :日出づる処の名無し:04/05/09 17:00 ID:6NRNm5C6
 すでにご存知かとは思いますが、昭和13年1月25日付『大阪毎日 鹿児島沖縄版』に、「野田部隊長」から
枕崎町の友人に宛てた手紙が掲載されていたことがわかりました。(星徹『週刊金曜日』4月23日号、p.32-33)
 「南京入城までに百五斬つた」「その後・・・二百五三人叩き斬つたです」などと書かれています。
少なくとも、浅海一男・鈴木二郎記者を嘘つきよばわりする「虚構」説は、これで消滅することになるでしょう。

 別掲示板で、地方紙の発掘をお願いしているのですが、日中戦争をより正確に記述するためにもご協力をお願いいたします。
多角的に史料を検討するために、地方紙(版)の記事は貴重なものです。
『「南京事件」−地方紙の発掘を」 2003/12/25
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/8/ivhqrf/ivhqrf.html

278 :日出づる処の名無し:04/05/09 17:07 ID:N7xhHZ9V
>>277
普通は新聞紙じゃなくて、手紙の現物を探すべきでは?

279 :日出づる処の名無し:04/05/09 18:50 ID:1KpmoS82
>>277
イラク人質事件が喧伝されていますが、国内のいろいろなインターネット掲示板では、人質となった三人のうちの
未成年のIさん(18)がアンマンからの出発にあたってホームページ上に支援者に宛てて『大きな事件になる』
と自作自演をほのめかす書き込みをしていたことが報じられています。(ry

いやあ俺はあれはさすがに釣りだと思ったよ、うん。
君も釣られないように注意した方がいいよ。

280 :jap2664:04/05/09 20:50 ID:u80HUl/r
裁判応援します!

281 :日出づる処の名無し:04/05/10 00:36 ID:l1/AuOoQ
>>277
本当に100人(200人?)切ったかどうかは不明だが、
少なくとも野田少尉が自分で吹聴したことは確かだね。

彼の手紙には
「まだ極楽や靖国神社にもゆけず、二百五十三人も斬つたからぼつぼつ地獄落ちでせう、」
ともあり、何か後ろめたさも感じていたんですかね。
志々目証言では投降兵を斬ったとあるし。

282 :日出づる処の名無し:04/05/10 01:36 ID:dFqkLao+
>>281
全国紙で「英雄」として大々的に書かれたから、少なくとも戦争中は
「いや、実は、あれはでっちあげなんですよ」とも言えないだろう
また、ガチガチの右翼新聞で、戦争中でっちあげ戦意高揚記事を書きまくった
毎日や朝日が戦後戦争責任を逃れるために、自分達をスケープゴードにするとは
まさか想像してなかっただろうね。
記事を書いた浅海記者が「いや、あれはでっちあげなんです」と裁判で正直に
言えば、二人は無実の罪で死刑になる事も無かった。。。
浅海記者がここまで卑怯な人間とは思わなかったんだろ

283 :日出づる処の名無し:04/05/10 03:42 ID:aYzHTcrf
>>276
馬鹿サヨメディアの公害の結果だね。報道公害の被害だよ。

284 :日出づる処の名無し:04/05/10 03:45 ID:aYzHTcrf
>>281
頭が悪そうだね。スレを読んだの?

ししめが正しければ、毎日新聞が有罪になり、
ししめが間違っていれば、朝日と本多が有罪になるんだよ。

285 :jap2664:04/05/10 14:25 ID:XUKeeMBt
良いスレ!
裁判がんばれ!

286 :日出づる処の名無し:04/05/10 14:39 ID:XeUaw5Cj
シシメ!電波少年

287 :日出づる処の名無し:04/05/10 23:33 ID:wAgHWsDw
>>284
同意。その通りだね。被告側が混乱してる。

288 :日出づる処の名無し:04/05/11 00:30 ID:kNUZezsv
>>284
志々目証言の曲解のしすぎでは?

それと民事と刑事の区別くらいはつけな。

289 :日出づる処の名無し:04/05/11 00:37 ID:Q7r7bc87
>>288
民事と刑事の(法律的な)違いはそうだけど、
シシメ証言が正しいj
 毎日に書かれていたことは嘘で、訂正を求められても応じなかった。

間違い。
 ホンカツが唯一の論拠としているものが崩れる。

内容そののもは曲解もくそもない。

ただ現実には、
実際にできるはずもないことを書いて、正しいと言い張っている毎日。
自分自身が正しいとは信じていないこと明らかでありながら、正しいと言い張ってるホンカツ+赤非


290 :日出づる処の名無し:04/05/11 00:40 ID:0Bs0/Rzn
このスレ、今回のこと叩いてるんだけど、キモイ。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084187036/
女性の嫉妬が垣間見れる。反論すべし。


291 :jap2664:04/05/11 14:24 ID:6yi+Bh0V
みんなに、この裁判の事を知ってもらいたい!
裁判応援!

292 :名無し:04/05/11 16:41 ID:yz62RY9G
今の支那人の対日犯罪の心理的な基礎に支那事変の報復がある。
実際は蒋介石がソ連の指示で日本人を襲って始まったのが支那事変だ。
東京裁判でも連合国は戦争責任の調査を拒否した。
本当の被害者は日本人だ。それを南京事件などの偽事件をでっち上げ、
被害者を偽装したのが中国だ。中共にしたがって反日宣伝を報道する
朝日新聞はじめ売国マスコミには支那人犯罪の連帯責任がある。
犠牲者の家族は補償を要求する権利がある。

293 :日出づる処の名無し:04/05/11 21:05 ID:kNUZezsv
>>289
志々目証言と毎日の記事の違いって
毎日「戦闘で100人斬った」
志々目「投降兵の殺害だった」
じゃないの?

294 :日出づる処の名無し:04/05/11 22:36 ID:CU+LC6lM
傍聴OFF

295 :日出づる処の名無し:04/05/11 23:04 ID:CPvDst1e
しかしね、毎日、ホンカツ、どっちかが敗訴するというのは考えが甘いと思うよ。
毎日ホンカツ両方の説を一つににまとめることはできると思う。
虐殺派のHPみてるとそんな気はするんだよ。それくらいのヘリクツは思いつけるだろう。
それに、もしかしたら歴史事実と関係ないことで勝敗が決まるかもしれないし。
金曜日に載った新資料とやらがさほど重要だとはまったく思わないし、解釈の変更を
強いるとも考えていないし、彼らの解釈が裁判で通用するとも思えないんだけど、
ただ一つ不安なのは、こういうプロパガンダ戦を含めた戦いというのは、大声で叫んだ
方が勝ちってこともあるってこと。裁判だけが勝負の舞台じゃないんだよ。
731でも強制連行でもそうだけど、敗訴覚悟で裁判やってる。目的はなにかというと、ただ
国側が反論しなかったという事実が欲しいだけ。負けてもいい。だけど国が反論しなかった
ことを裁判の後わめきちらす。そういうことは気をつけないといけないし、虐殺派側のインチキ
な反論にも注意しないといけない。法はフェアかもしれないけど、そのフェアであるということ
が裏目にでることもある。そういう戦いなんだよ。


296 :日出づる処の名無し:04/05/12 00:43 ID:5MTihfiM
>>281

http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1



297 :日出づる処の名無し:04/05/12 01:39 ID:1ECGim4E
>>296
いいかげんしつこいのであきれているが、でたらめを書いたとされる毎日(東京日日)が後追い記事を書いた。
その記事では手紙があったという。(もっと詳しくすると大阪日日とか沖縄日日になるらしいけど)

実際に手紙があるの?毎日の名誉毀損が増えただけじゃないの。
嘘も百篇つけば本当になるってか
少なくとも『手紙があった』という書き方をすることは現時点では、悪意ある誘導ととられても止むを得ないでしょう。
書くなら『手紙があったとする記事があった』

いずれにせよ、ご紹介のHPに名前があがっている、佐藤カメラマンが次回証言台に立つ。
見物だと思うよ。

あと蛇足ながら、どうもシシメ証言とやらとその野田少尉の手紙とやらは整合性がないと思うんだが?
なにしろ『頑強』で『なか/\逃げず 』な敵を斬った訳で汝来来といって出てくる間抜けを斬った訳じゃない。
でてくる証拠やら何やらが皆相互に矛盾してるのはなんで?全部思いつきの嘘だからじゃないの。


298 :日出づる処の名無し:04/05/12 02:07 ID:57riB+pI
南京大虐殺@

 南京大虐殺とは1937年南京を占領した日本軍が一般市民を大虐殺したというもので、
中国国民党の対外宣伝工作に従事していたオーストラリア国籍の記者、ティンパーリー
の書籍によって広げられた話である。
 現在も中国は、南京大虐殺によって一般市民30万人が犠牲になったとして日本非難を
繰り返している。
 しかし、いったいどうやって30万人もの人を?何故?誰が?についての疑問に、
近代のこれほどの大虐殺でありながら、不思議なことに何一つ答えが出ていない。
 ティンパーリーの書いた“What War Means : the Japanese Terror in China”という本は、
日本の南京占領翌年の1938年に早くも出版されたが、それにも関わらず内容に
確認出来た事実は無かった。その後この件は、東京裁判でも取り上げられ、実際に現地
調査まで行われたが、証拠不十分として審議すら行われていない。戦勝国の報復的な
こじつけがまかり通り、何百人という人を冤罪で死に追いやったあの東京裁判でさえ、
この本に関しては事実として取り上げなかったのである。 


299 :日出づる処の名無し:04/05/12 02:09 ID:57riB+pI
南京大虐殺A

 ところが近年日本では、この亡霊のようなデマを信じ込んで蒸し返した馬鹿がいた。
朝日新聞記者の本田勝一である。彼は朝日新聞紙上で現地取材記事と称した、
中国人からの見伝文書を裏付も取らずに書き続け、これを事実として広げてしまう。
 日本を糾弾できれば何でもよいという朝日新聞社と、日本に因縁がつけられれば
やはり何でもよいという中国人が手を組み、手を代え品を代え大騒ぎしたのだ。
 まさに矢追純一のUFOもどきのトンデモ本をネタに、中国人は御大葬に
南京大虐殺記念館まで作ってしまった。それも日本からの資金援助で・・・。
 当時リベラルな顔をして南京大虐殺を糾弾していたニュースキャスターの
筑紫哲也も、最近では、流石にこの問題を口にしなくなった。しかし、まだ巻き込まれた
市民が居るはずだ、などという詭弁で、南京大虐殺が朝日新聞社のデマ報道であった
事は認めようとしない。当時は社員としこのデマに加担していたのだ。
 肝心の日本がこんな状態だから、まだこのネタは使えると踏んだ中国系アメリカ人
のアイリス・チャンという人物は、最近になってまた“the Japanese Terror in China”
という本をアメリカで出版した。
 ここまでくると、もうカルト教団の教義にも等しい。そして日本のマスコミには、
こうしたカルト教団が実に多く紛れ込んでいる。何でもないバラエティー番組なのに、
南京大虐殺記念館犠牲者30万というプレートの前で、神妙な顔をするタレントの顔を
アップで撮ってみせたりする。いったいどういう演出なのか?もうこいつらにはハッキリ
言ってやった方がよい、おまえらはキチガイカルトだと。


300 :日出づる処の名無し:04/05/12 02:13 ID:72a2IDu2
100人斬りは難しい割にメリットがないよ
0人斬りならヨシユキが貰えるから、最終編でおぼろ丸を使うつもりなら
こっちの方がおすすめ

301 :日出づる処の名無し:04/05/12 05:04 ID:PZ4ffAj9
穴あき包丁を使った通り魔殺人で、2人目で曲がったとか聞いたが。
骨にあたったのかな?
ま、100人切りは無理だわな。

302 :日出づる処の名無し:04/05/12 05:21 ID:oT6DrGt8
南京大虐殺はなかった=広島・長崎への原爆投下はなかった
=ホロコーストはなかった=北朝鮮の拉致などはもちろんなかった
=関ヶ原の戦いはなかった=江戸時代はなかった=島原の乱はなかった
=明治維新はなかった=黒船来航はなかった=アヘン戦争はなかった
=ビッグバンはなかった=氷河期はなかった=地下鉄サリン事件はなかった
=毒物カレー事件はなかった=池田小児童殺傷事件はなかった=第二次世界大戦
はなかった=2002年日韓W杯はなかった=人類月面着陸はなかった
=百人切りはなかった=ウソ



303 :日出づる処の名無し:04/05/12 07:49 ID:Jm2lb8Td
>>302 意味わからん。

304 :日出づる処の名無し:04/05/12 11:26 ID:JATbZXhq
100人切りなんて簡単にできるだろっ!!

朝鮮人なんて「金日成マンセー!!」と叫びながら
アゴと歯で450人も倒してるんだぜ!!

http://siokara.dynup.net/sio001a/src/sa0600.jpg

305 :日出づる処の名無し:04/05/12 12:33 ID:HgfpGEUN
>>297

>実際に手紙があるの?

60年以上も前の手紙が残ってるほうが珍しいやね。新聞に転載されたもので十分。

>毎日の名誉毀損が増えただけじゃないの。

全然わかっとらんね。
本人の手紙を載せると名誉毀損か?どういう名誉を毀損したんや?
時効ちゅうもんを知らんのかね。事実の有無を検証するまでもなく「損害を知ったときから3年、不法行為発生時から20年」で時効や。憶えとけ。
戦前の記事で今ごろ名誉毀損なんぞあほかいな。常識で考えたらわかるやろ。

>少なくとも『手紙があった』という書き方をすることは現時点では、悪意ある誘導ととられても止むを得ないでしょう。
書くなら『手紙があったとする記事があった』

手紙があったとする記事があったじゃなく、手紙の内容が書かれているだに。
そういうときは「あった」というんだろ。
実際にあったかどうかこだわるあんたは、東京日日の記事とか南京裁判の判決書の実物を見て言ってんだろうな?
本当は週刊金曜日の記事も見とらんのやろ。

>全部思いつきの嘘だからじゃないの。

昔の新聞は思いつきの嘘を書いとったんか?昔の記者を虚妄でうそつきよばわりするおまえのやっとることが名誉毀損だ。


306 :日出づる処の名無し:04/05/12 12:48 ID:2oNNiBin
>>305
オタク、裁判理解したほうがいいよ。
中途半端な知識は痛いだけ。

307 :日出づる処の名無し:04/05/12 14:31 ID:STqr2Ser
被告たちの低脳ぶりが曝されている。www


ししめが正しければ、毎日新聞が有罪になり、
ししめが間違っていれば、朝日と本多が有罪。


ハッハ

308 :日出づる処の名無し:04/05/12 16:14 ID:m1f8kgIh
>>305
昔の新聞が本当のことを書いていたなら日本は大東亜戦争に大勝利していた筈ですがなにか

309 :日出づる処の名無し:04/05/12 16:26 ID:nzq6JLa4
>>308
そういうこと。

310 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:34 ID:6wOvF86d
>>308
新聞報道が正しければミッドウェー海戦に参加した空母が大勝利後四隻も行方不明と言う大問題。


311 :日出づる処の名無し:04/05/12 18:46 ID:8LaFiqgS
一昨日の報道ステーション特に酷かったね。
野球で阪神が勝ったんだが、栗山が「キーワードは3、6、8です。これが何かわかりますか?(答えは"打順")」と聞いたら、
朝日のヤツが「386なら知ってるんですがねえ。韓国で〜」とか延々と説明してんの。
野球の話で何で韓国が出て来るんだと。アフォかと。
イ・スンヨプが二軍に落ちたとか言う話ならまだしも、関係無い巨vs阪で一々こじつけて韓国出すかみたいな。

312 :日出づる処の名無し:04/05/12 19:02 ID:lUZgxIPT
>>311
うわぁぁぁぁ!!!!!!!!!

313 :日出づる処の名無し:04/05/12 19:04 ID:+UxQ0/7y
新聞報道が正しければ林彪は生きている。

314 :日出づる処の名無し:04/05/12 19:25 ID:phgA7OYd
>>311
ムカッときた

315 :日出づる処の名無し:04/05/12 23:11 ID:QI4WWW8y
手紙といえば、火野葦平が戦地から父親にあてた手紙

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/hinotegami1.html

は、現存してまつな。

虐殺派はこれを100人斬りの根拠にしたいらしいけど、
漏れの感想は

 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシは卵を産むって知ってるか?」


316 :日出づる処の名無し:04/05/12 23:14 ID:4rpzDNu/
>>315 別に「百人斬り」の根拠とはなっていないと思うが・・・。
誰がそんなことを言っているの?

317 :日出づる処の名無し:04/05/12 23:26 ID:QI4WWW8y
>>316
わざわざ「ライライ」とか「首がとんでゐました」とかを
赤字にしている処に、いやらしさを感じないのか?

ちなみに本拠地
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/index.html

318 :日出づる処の名無し:04/05/13 00:25 ID:bTAPtn4q
>>311
837 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/12 21:50 ID:oeiJOeIS
今、週刊新潮で読んだんだけど、報捨てのデレクターで、N捨て時代から熱心に北朝鮮問題に
取り組んでたデレクターが、北朝鮮の取り上げ方が気に食わないって在日韓国人のデレクターに
殴られてケガしたそうだね。どうにかしてくれよ、あいつら・・・



319 :日出づる処の名無し:04/05/13 01:52 ID:B5hV0Ya5
>>308

大本営が発表したことを新聞は書いたんだろ?だから、大本営はそう言ってたんだろ?新聞が書き換えたか?
野田さんが書いた手紙を、新聞が転載したんだろ。だから、野田さんがそう書いたんだろ?新聞が手紙を書換えたんか?




320 :日出づる処の名無し:04/05/13 02:04 ID:TCyn8x0H
>>319
熱くなるな。
皮肉を言ってるだけだ。
新聞なんて信用できん、朝日を見てるか?珊瑚事件知ってるか?
 
新聞、マスコミなんて、こんなもんだ。
(特に偏った新聞TVはひど過ぎる)

321 :日出づる処の名無し:04/05/13 02:12 ID:dwRHNz1E
>>307

>ししめが正しければ、毎日新聞が有罪になり、
>ししめが間違っていれば、朝日と本多が有罪。
>ハッハ

民事と刑事の違いも知らんのか...


322 :日出づる処の名無し:04/05/13 02:51 ID:l7ZtoRLU
>>321
頭悪いね。論理的に>>307が正しい。刑事、民事は無関係。

論理的に>>307が間違いなら、説明してくれ。w

323 :日出づる処の名無し:04/05/13 03:23 ID:YgkC7+T6
>>319

> 大本営が発表したことを新聞は書いたんだろ?だから、大本営はそう言ってたんだろ?新聞が書き換えたか?

時代背景があって止むを得なかったっていうなら判るが、大威張りで大本営が発表したことを書いたなんて書かれると
こっちが赤面しちゃうよ。うらをとらないで記事にしたことはそれ自体恥ずかしいこと。
いくら本多大先生の得意技だからといって、いくら支援者でもそれが恥ずかしいってことぐらい判れよ。

> 野田さんが書いた手紙を、新聞が転載したんだろ。

何度いっても判らんやっちゃな。もともと東京日日の記事が信用ならんという裁判なんだよ。
で、大本営発表の呼び名で知られるように報道の信頼性がその時代低かったことは知れ渡ってるんだよ。
野田さんの手紙というのが真実だと言い切れまいということなんだがね。
いい喩えか判らんが、
(新約聖書に書かれた)イエス・キリストの奇跡は旧約聖書に預言されたものであるから正しく神の奇跡である。
といってるようなもん。信者以外はだから何?

ところで多分>305氏と同一人物だと思うんだが
> 南京裁判の判決書の実物
は是非見たいと思ってる。何処で見ることができるのか知っていたら教えて欲しい。



324 :日出づる処の名無し:04/05/13 03:46 ID:xtYcLouv
>>319
毎日が戦時中のプロパガンダ、大本営発表をすべて未だに訂正していないのなら、その意見も正しい。
ただ、毎日は報道機関として存在し得ない。

で、事情はどうあれ戦前に軍のプロパガンダ等を報道したことを反省していると言うなら、
今回も素直にできるわけのないことをプロパガンダとして流したんだ、といえば言いだけの話。

そうすれば裁判には勝てる。なぜか、それをやらない毎日はおかしい。


325 :匿名の正義:04/05/13 08:54 ID:2B5WwnR8
戦時中は敵国人中国人を多く殺すことが手柄だった。今のアルカイダやテロリストと
同じ。100人切りの手紙は単なる手柄争い。その手紙が新聞に載った当時、内容を
否定しなかった遺族が、今ごろ訂正するのは理解できない。殺人が美徳の戦時中、殺
人が悪の平和時、それぞれの時流に乗っているだけ。それから100人切りというの
は同時に百人を切ることではない。日本刀は剣の達人ならほとんど刃こぼれさせず首
を切り落とせる。人を切る度に血のりと油を落とし研ぎなおせば100人は切れる。



326 :日出処の名無し:04/05/13 10:22 ID:3uQ2GjrB
>>325
うーん、じゃああんた、室町幕府13台将軍足利義輝が、松永久秀に襲われた話知ってる?
それと、包丁みたいに日本刀は簡単に砥石で研ぐものと思っているわけ?

327 :日出づる処の名無し:04/05/13 10:29 ID:I+pzAbO+
>>325

>>剣の達人なら

>>人を切る度に血のりと油を落とし研ぎなおせば

随分と条件が厳しいじゃないか。w

328 :日出づる処の名無し:04/05/13 11:02 ID:iDdUvzLP
「髑髏城の七人」みたいだな。→斬るたびに研ぐ!

329 :日出づる処の名無し:04/05/13 11:50 ID:+OGoQuSf
>>325
当時、内容を
否定しなかった遺族が、今ごろ訂正するのは理解できない。殺人が美徳の戦時中、殺
人が悪の平和時、それぞれの時流に乗っているだけ。

↑理解してるじゃん

330 :日出づる処の名無し:04/05/13 12:35 ID:YgkC7+T6
>>325
お前発端になっている東京日日の記事読んでる?

> 同時に百人を切ることではない。

昭和12年の10/27-10/29三日間のこととして
>野田少尉は無錫を距る八キロの無名部落で敵トーチカに突進し四名の敵を斬って先陣の名乗りを
>あげこれを聞いた向井少尉は奮然起つてその夜横林鎮の敵陣に部下とともに躍り込み五十五名を
>その後野田少尉は横林鎮で九名、威閥(?)鎮で六名、廿九日常州駅で六名、合計廿五名を斬り、
>向井少尉はその後常州駅付近で四名斬り……

向井少尉はこの間合計56人となっているから、52人(55から引くことの3人は部下が斬ったのかな?)
を夜間の戦闘で一時に斬ってることになる。
一晩の戦闘の間に何度研ぎなおせたのかね?

331 :匿名の正義:04/05/13 13:57 ID:2B5WwnR8
刀は一本だけしか持ってないのか?血のりで一時的に使えなくなったら仲間の刀を
借りられる。これがウソなら野田少尉と向井少尉はとんだホラ吹きと言うことにな
る。斬った内容も分からない。かすっただけか。斬り殺したのか。

332 :日出づる処の名無し :04/05/13 14:12 ID:NjY3090/
毎日も誤報だとみとめているんだらう
裁判はどうなっているんだらう



333 :日出づる処の名無し:04/05/13 14:18 ID:QrVEg2RK
刀での戦い方は斬りつけて怪我を負わせ身動きできないところを
突き殺すのが普通。一刀両断に斬り殺す必要性など無い。

334 :日出づる処の名無し:04/05/13 14:19 ID:YgkC7+T6
>>331
> 刀は一本だけしか持ってないのか?

つまり関の孫六一本で斬ったと書いている元記事は嘘だということで宜しいな。
つうかさ、せめて焦点となっている問題の記事ぐらい読んでから正義を名乗ろうね。

> 斬った内容も分からない。かすっただけか。斬り殺したのか。

この点については殺人競争と喧伝している支那人を問い詰めるのが正義ってもんだろう。

335 :匿名の正義:04/05/13 15:11 ID:2B5WwnR8
問題の記事は30年以上も前に「不許可写真集」で読んだ。父親の本棚にあった
原本で、最近出た不許可写真集は再編集版だ。父親は3人殺したので十字勲章を
もらった。100人も斬殺したら勲章を10本くらいもらえただろう。ホラ吹き
を検証もせず記事にしたのは戦時風潮への悪乗り。今、軍国主義時代を美化し正
当化しようとしているウツケと同類。

336 :日出づる処の名無し:04/05/13 16:11 ID:yiLHEyt1
>>325


( ´,_ゝ`)プッ

馬鹿って、論理のすりかえしかできないのか?

反日馬鹿サヨ、必死だな(藁

337 :日出づる処の名無し:04/05/13 16:14 ID:53GI5ILS
>>335
毎日新聞の浅見は、人殺し。遺族の手紙に返事すら書けなかった。
人殺しにも良心の呵責はあるようだが、反日キチガイの本多勝一には、
その良心のひとかけらもないようだな。(大嗤

338 :匿名の正義:04/05/13 16:45 ID:2B5WwnR8
336
325が反日左翼だって?見る目ないなあ。元首の神格化、食料配給制度、
言論統制、反体制派への弾圧。これどこの国の特徴?正解、日本軍国主義=
北朝鮮。60年前の軍国主義日本にタイムスリップしたのがいまの北朝鮮。
で、結論から言うと、復古主義者も北朝鮮賛美の左翼も同じ穴のむじな。

339 :日出づる処の名無し:04/05/13 16:51 ID:JxKLHqI3
よくキャンプ行くけどさ、山ん中って人家ほとんど無いから、
月が出てても、夜、真っ暗でさ、隣のテントも見えないよ。ランプ点いてなきゃ。
それで、思ったが、中国の戦場では、ご丁寧にも、住民の方々がみんな明かりつ
けてくれた訳だね。郊外の山の中でもね。おめでたい人たちだね。
でなかったら、同士討ちになっちゃうもんね。敵も、味方も。
しかも、白兵戦やったって?自分の白刃で自分が怪我しちゃうよ、へたすりゃあ。
ましてや、向井少尉は「砲兵隊」でしょ。剣の達人だったのかな。
砲兵が大砲放り出してそんなことやってたら、普通、大砲やられちゃうよ。
そんなことになったら、重大な責任問題だよね。大砲は「菊の御紋」入りだからね
よくもまあ、考えればわかるような法螺を・・・。
戦時中だけかと思ったら、今もやってんだねえ・・・。

340 :日出づる処の名無し:04/05/13 17:18 ID:X4HhEN6O
ニュー速、中国関連スレッドで大暴れしてる奴がいます。退治願います。

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084414782/

341 :日出処の名無し:04/05/13 17:23 ID:3uQ2GjrB
>>335
出版元は、著者もしくは編集者は

342 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:50 ID:mJgNuLB7
>>338
いいから低脳のオナニーは一人でやれ!
公の場でオナニーするな。何の説得力もないぞ。

>>325はただの馬鹿。
おまえはそれ以上の馬鹿。根拠なく>>336を復古主義者(凄い言葉だな 嗤)と
決め付けて思考停止するだけ。
おまえの復古主義者の定義を聞きたいが、>>336を復古主義者と決めた
理由を書け。

それとも、ただの荒らしか、ただの共産主義者か?ゲラゲラ それとも、馬鹿サヨ?

343 :日出づる処の名無し:04/05/14 01:53 ID:FPTN46Zn
>>338
朝鮮人、ウザイ。

344 :日出づる処の名無し:04/05/14 04:23 ID:9xU029J9
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/trivia.htm

ココ見ました?凄い論法で100人切りを事実認定してます
この人包丁で豚肉切ったコトすら無いんだね
鉛=固い、人体=柔らかい
経験値無しの物知り君は恥ずかしいってコトも知らないらしいッス

345 :日出づる処の名無し:04/05/14 04:33 ID:DbIR7KK7

筑紫は共産主義者なんだろ
もう 狂信的な きちがい左翼のジジイには
いなくなってほしいと 心の底から思う
他の きちがい左翼どもも 追及だ 年金未納か? パージだ

古館 関口宏 福留 鳥越 大和田獏 なかにし礼 大谷章宏 高野 美里みすず
森田実 佐高信 山本晋也 井筒 渡辺宣つぐ 寺島実朗 吉永みち子 浅井信夫  
森永卓郎 福岡政行 小倉 ピ−コ 市川森一 川村 玉川徹 巨泉 田中真紀子
田中康夫 久米宏 金子勝 本多勝一 他


346 :日出づる処の名無し:04/05/14 05:08 ID:JTxahJe2
日本刀で居合したら、刃こぼれはしないが研がないとすぐ
切れなくなる。(俺のは無名現代刀、30マソの安物)

拘束した連中を急所一撃なら100人切りは可能だが、逃げ惑い
冬季用の服を着ている人間を切る、一撃致命傷すら難しいと思う。

347 :日出づる且つ沈む処の名無し:04/05/14 05:19 ID:t1PBHfBo
ここのサイトちゃんとした日本語を使わない人が多い。「343朝鮮人ウザイ」って
何?相手の国籍どうして分かるのかね?決め付けと思い込み。「南京虐殺はなか
った」「朝鮮独立蜂起もなかった」「地下鉄サリン事件は警察のデッチアゲ」と
言いたいのか?朝鮮人であることが悪いと言いたいのか?ヤフーの社長も朝鮮人
(韓国人)だぞ。

348 :日出づる処の名無し:04/05/14 05:41 ID:9xU029J9
>>346
居合ですか、俵の試し斬りですか?
私は日本刀を使って豚肉を切ったコトがあるんですが
刃こぼれする以前に脂がこびりつくんですよ。
脂にまみれた刃物は鉄板と同じです。
刀は何人か切ると同じく脂まみれなり
ソレ以降は「切る」では無く「叩き殺す」武器としてしか
使わえなかったらしいです。
それゆえに「何人斬るか分からない」合戦時には
武将は槍(基本的に刺し貫くため刀より脂に強い。脂が付いたら殴る、
槍は鉄芯を使ったモノも多く棍棒としても使えます)を主武器とし
刀は自分の身を守るための最後の武器だったワケです。

脂にまみれた刀で無理やり人間を斬るから「刃こぼれ」になるんです
南京で100人切りやった人は数人斬る度に刀を洗い(コレがまた面倒臭い)
刃こぼれしたら一々研いでいたんでしょうか?
それとも1人あたり数十本の日本刀をあらかじめ用意していたのでしょうか?


なんにしても鉛の弾丸を斬った日本刀は人間100人斬れるに違いない
という浅はかな考えをし、その自論を疑いもしない人間には寒けがします。
TVの時代劇のチャンバラをリアルだと思い込んでる人間なのでしょうね

349 :日出づる処の名無し:04/05/14 05:56 ID:9xU029J9
>>348
追記

じゃぁ「脂まみれの日本刀で100人叩き殺したんだ」と言われそうなので・・・
「叩き殺す」というのもかなりの腕前の武将ですら数人でしょう。
というより日本刀はTVのチャンバラの様に
「数人に囲まれて正面、背後、右左の敵を素早く斬り殺す」様な
殺陣は出来ません、本物はもの凄い重いんです。
俵の試し斬りなら何本か一気にいけますが、人間は摩擦係数が高い上に脂があります。
例えばボブサップでも一度に100人斬るのは無理でしょうね「体力的に」

350 :匿名の正義:04/05/14 08:40 ID:0oh85iwW
最初から先入観で決め付けないで、あらゆる可能性を考察して検討するのが公平で
公正なものの見方です。100斬りの可能性も、両少尉がホラ吹きの可能性も。捕
虜の首をはねるだけなら100人斬りも可能ではないでしょうか。アルカイダが
米国人の首をはねたように。従軍記者の話によると中国人捕虜は首をはねられる
直前「鬼畜日本帝国」と誰もが絶叫したそうです。侵略してきた外国軍隊に国土
を荒らされ虐殺をされる側の気持ちが分かりますか?悪事を隠蔽する体質は三菱
ふそうの専売特許ではありません。日本文化の悪しき一断面。官民、右翼左翼、
インテリ非インテリを問わず、持っている特質です。それは、褒められることで
すか。

351 :匿名の正義:04/05/14 09:22 ID:0oh85iwW
<<342
復古主義者の定義?それじゃ、反日、左翼の定義も教えてほしいですね。まさか某
漫画家の使っている言葉の受け売りではないでしょうな。あの漫画家は「南京虐殺
30万人」は公式の記録がないからでっち上げだと言う一方で「チベットで中共軍
は300万人虐殺した」「文化大革命で2千万人殺された」と言う人ですから。チ
ベットにそんな人口ありましたか?そんな公式記録加害者側が残していますか?


352 :日出づる処の名無し:04/05/14 09:41 ID:xTY87myq
>>350のレス…
長文ですが、100人切りを肯定できる内容は1行もないような…

353 :日出づる処の名無し:04/05/14 09:54 ID:gg9G5OE/
あえて、刀に傷を入れる、人をきったらそこに油が入って、本来の切れ味を取り戻し、その後は切っても前の脂は流れるので、
切れ味が落ちることはない。

どっかの漫画で聴いたことある人も多いだろうけど、「るろ剣」だけじゃなく、ほかでも出てくる話で、日本ではともかく世界中捜せば、本当に有ったぽい。



354 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:02 ID:PYJMCWiE
50年以上も云われてることは
もうすでに真実と同じなんだよ
いまさらゴチャゴチャ言って否定するのは見苦しいよ、止めろ。

355 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:08 ID:j4po+tOj
>>354
支那人や朝鮮人が性悪だってのは100年単位の昔から
言われてることだから、更に厳然たる真実だな。
そんな奴らの戯言に従うことの方がバカらしいと思わんか?

356 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:09 ID:gg9G5OE/
>>351

なんにしても、
「日本軍の非道の証拠がないのは隠滅したから」
「アメリカ軍が非道なのは証拠が有るから明らか」
「カンボジアで虐殺したなんてポルポトは言ってないからでっち上げ」
「北朝鮮は地上の楽園」
「中国がチベットで虐殺したなんて、証拠こがない、あってもでっち上げだから嘘」

非道でさえも隠せないくらい、報道の自由があるアメリカ
報道の自由が戦前は結構侵害されていたとはいえ、戦後は報道の自由があって、ろくな証拠が出てこない日本
を否定するくせに、報道をはじめとする人権が侵害されている国で、「大本営発表」を唯一の根拠として、擁護するホンカツは、ジャーナリスト失格。

そんなやつが、「意見を聞いただけで正しいかどうか責任取れない」と言うことを「絶対に正しい大前提」としなければならない、
南京大虐殺は、根本的におかしい。

ミッドウェーで勝って、マリアナで勝って、レイテで勝って、台湾沖で勝って、なんで戦線が日本にどんどん近づいてくる?
おかしいだろ、ホンカツの言っていることは、「報道内容の当然の結果と、現実が合わない」と言う点で、大本営発表を垂れ流す戦前の新聞と一緒なんだよ、「大本営」の旗が違うだけで。


357 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:19 ID:TaQOwtwS
>>356
同様の事を山本平七氏も著書「何故日本は負けるのか」
で言っているね。
100人切りも戦意高揚の為の元は毎日新聞のプロパ記事で
何も非戦闘員を切ったとも書いてないのに気付けば無抵抗な
市民を100切りってw

358 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:23 ID:xTY87myq
>>353
タイヤのトレッドパターンみたいなもんか?
でも油ってそんなかんたんに流れるんだろか?
それにそんな溝つき日本刀なんてほんとにある?
文化包丁みたいな実用品ならわからんでもないけど

359 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:28 ID:gg9G5OE/
>>358
やるときは、次の戦いで折れるのを「前提」にするものだそうだ。
やった本物が残らないのは当然、残すのなら、はじめからやらないから。

ただ、あまりに胡散臭い話なのは、同意するよ。
脂がついたら切れなくなると認識されていたって言いたいだけだし。


360 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:29 ID:W/HH1Jec
>>353
漫画を根拠にするのか。。。。

刀に傷つけて油を塗れば血糊や脂肪が流れ落ちるのか・・
なんか、それっぽく聞こえるけど「刃」の部分にも傷を入れるのか?
それも油を留められるほどにぃ?
血抜き穴と勘違いしてないw

それとも電波認定?

361 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:38 ID:gg9G5OE/
>>360
いや、漫画を根拠にするなら、火がつくんだが。


362 :日出づる処の名無し:04/05/14 10:41 ID:xTY87myq
ししおの刀はわざと刃こぼれさせて
ノコギリみたいになってて
おまけに火まででたね

363 :匿名の正義:04/05/14 11:11 ID:0oh85iwW
<<344
安物の包丁と日本刀を一緒にするとは。板前さんの使う出刃でもかなり切れます。
私の父親は日本刀のコレクターだったので、ある程度の話は聞いています。私は
百人斬りを否定も肯定もしない。ただ、否定派が頭からデッチ上げと決め付けて
いるのでバランスをとるため、その可能性を探っているだけです。

364 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:25 ID:gg9G5OE/
>>363
「日本刀で百人切れるかどうか」にこだわっているのは肯定派。
大隊副官と砲兵小隊長が個人的な賭け」のために「仕事をほっぽり出して」100人もの捕虜を切るひまがあったかどうかが、根本だが。


365 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:27 ID:xTY87myq
>>363
肯定派は頭から事実認定してるんですが・・・

366 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:32 ID:gg9G5OE/
>>365
そのうえ「できるのだからやったんだ」と言う無茶なことも言ってるし。


367 :匿名の正義:04/05/14 11:38 ID:0oh85iwW
<<364
百人の捕虜の首を斬るだけだったら一時間もかからないでしょう。古い話で恐縮
だが、前9年の役で藤原経清は、わざと刃こぼれさせた刀で首を切られたという。
残忍な処刑方法だが、刃こぼれしていても首は切れるという実例。

368 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:47 ID:gg9G5OE/
>>367
それはもう良いってば、「切れる」は「切った証拠」ではない。
(切れるかどうかも問題だけど)


369 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:47 ID:9xU029J9
>>363
安物の包丁なんて一言も言ってませんが。出刃も包丁です
包丁も刀鍛冶が鍛えた「短い日本刀並」のモノもありますし
第一「脂」の影響に関してはソレが安物の包丁だろうが
業物の刀だろうが関係ありません。
「刃」というモノが物理的にどうして斬れるのか?という根本です。
所謂名刀と言われる刀は「刃こぼれ」しにくく「一振りでどの位
斬れるか(束ねた死体4人分の胴体を斬った刀もあるそうです)」の評価で、
それはムラマサであろうが孫六であろうが脂が付いた時点で鉄板なんです

大体あなたは何故「<<」←なんて使うんですか?
正義を名乗るならコソコソせずに堂々とレスつけるべきでは?


追記
刀に傷(溝)を刻んで云々というのは漫画の話だと思われます。
私が言っている刀に付く「脂」は「油」ではありません
ラードのような、数分放っておくと白く固まる脂です。
傷を付けようが溝を彫ろうがラードはこびり付きます。
温度が低い冬の屋外だと固まるのも早いでしょうね。

370 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:50 ID:31tq9Iqx
>>350
あんた本当に人の言うことは聞く耳ない人だな。

> 従軍記者の話によると中国人捕虜は首をはねられる
直前「鬼畜日本帝国」と誰もが絶叫したそうです。

>>315のレス読んでる?読んでたらためらいもなくこんなこと書けないと思うが。

371 :日出づる処の名無し:04/05/14 11:54 ID:9xU029J9
>>367
刃こぼれしても人間は切れますよ、
・脂が付いて無い
・動けない状態で数人

という条件下ですが・・・・

372 :匿名の正義:04/05/14 11:57 ID:0oh85iwW
<<364
軍隊は四六時中戦闘をしているのではありません。管理職だとかなりヒマ。退屈し
のぎに捕虜の首をはねる時間ぐらいはあった。軍国主義時代日本人の命さえ消耗品
で、敵国人、中国人の命など犬猫以下の扱いだった。

373 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:00 ID:9xU029J9
大体あなたは何故「<<」←なんて使うんですか?
正義を名乗るならコソコソせずに堂々とレスつけるべきでは?

374 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:03 ID:v0BW2iWp
人を斬るときは、まな板がないわけだが、
刃にかかる力ってやっぱり違うのかな?

375 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:04 ID:odMibn9/
時間があった=殺害した、の間の展開が理解できない。

飛躍し過ぎ

376 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:06 ID:31tq9Iqx
>>369

油が付着して直ぐに切れ味が落ちるは同意です。

> 刀に傷(溝)を刻んで云々というのは漫画の話だと思われます。

は漫画そのものを知りませんので、誇張が入った漫画があるんでしょうけど
刀身に細かい傷をつけるという話はある程度根拠があるらしいですよ。
(目に見えないくらい細かい鋸状)
http://www.nihontou.info/topics/kanteishinan/kaitouhen/kaitou21-25.htm

の寝刃参照

377 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:13 ID:31tq9Iqx
>>372

> 軍隊は四六時中戦闘をしているのではありません

南京に向かって世界から“かつてない早いスピード”といわれる速さで戦闘しながら
進軍していた時の話なんですが。

特に部隊長付の副官の仕事の多さは寝る間も無いほどと形容されるようですよ。

378 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:14 ID:xTY87myq
まさしくししおの刀だ!

379 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:20 ID:gg9G5OE/
これもあれだ、放置しましょう。


380 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:21 ID:9xU029J9
>>376
寝刃ですね、話には聞いてますが実物は見たことが無いです
寝刃は脂対策のためでは無いです

昔、剣の達人と言われた人は刀の「切っ先一寸」で人を斬ったそうです
コレは刀の先の鋭角な部分数センチで相手の急所(首の頚動脈など)を
最小限に斬り、後は失血死させる伝説上の奥義です。
まぁ医術も発達してない時代に頚動脈斬られるコトはすなわち死を意味した訳で
コレなら1本の刀で数十人殺せるカモしれませんが・・・・・・
そんな芸当出来る人は近代には実在しません、もちろん陸軍にも。
第一そんな殺し方でイイなら日本刀じゃなく短刀やりますね。

381 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:25 ID:gg9G5OE/
>>380
ごめん、いちゃもんだけど、
現在の医術で、頚動脈切られたのどうにかなるのか?


382 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:27 ID:TaQOwtwS
「天皇陛下から預かりし命より大切な軍刀」を個人的な
競争で使って刃こぼれさせたり折って代わりでまたズバズバ
切るのを許すほど旧日本軍は甘くて物量豊富だったのか

383 :匿名の正義:04/05/14 12:28 ID:0oh85iwW
なんで今ごろこんな訴訟を、と思ったが、軍国主義時代の異常な雰囲気を
あぶり出す意味と効果があります。それから刀についた脂は布で拭けば取れ
ます。10月のことだといいますから、それほど寒くはない。牛の脂と違って
人間の脂は融点が低い。豚肉と同じくらいだから拭けば簡単に取れます。
また匿名はこのサイトの特徴で、朝日の投書欄で批判していましたが、貴殿は
朝日と同じ意見ですか。

384 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:29 ID:gg9G5OE/
>>382
確か、百人切りに使用したのは二人とも私物、ってことになっているはず。
そうすると今度は、私物を持ち込めたのかって話しになるけど、刀ならオッケーかも。


385 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:30 ID:9xU029J9
>>381
適切な止血後、素早く病院に運ばれ輸血&緊急手術なら結構な確率で死なないです



386 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:35 ID:TaQOwtwS
>>384
ちゃんとした刀は現在売ってる奴じゃ100万円とかするが
100人切った派はそんな事いってる訳ででっか。

はっきり言えばいいじゃん本勝も、数人は切った可能性は高いが
100人て言うのは大衆を扇動するための誇張した数でしたって


387 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:36 ID:9xU029J9
>>383

>それから刀についた脂は布で拭けば取れ
>ます。10月のことだといいますから、それほど寒くはない。牛の脂と違って
>人間の脂は融点が低い。豚肉と同じくらいだから拭けば簡単に取れます。


とうとう嘘までつきましたか・・・・・・
あなたには正義を名乗る資格は無いですね、残念です

388 :日出づる処の名無し:04/05/14 12:47 ID:gg9G5OE/
>>387
つーかじゃあ、まず豚肉切って拭いてみれば、簡単に脂が取れるかどうか解るだろって話ではありますが、
放置してください。


389 :匿名の正義:04/05/14 13:03 ID:0oh85iwW
<<387
あなた、冷蔵庫から出した豚肉を切る話とは違う。体温のある生身の人間だ。
次から次と切れば脂も固まるヒマがない。豚の屠殺場へ行って聞いてみたら?
いちいち刃を替えてますかとね。自分の乏しい想像力や知識、経験で人を嘘つ
きと決め付ける、これが南京虐殺否定派の本性ですか。

390 :日出づる処の名無し:04/05/14 13:15 ID:9xU029J9
>>389
屠殺に刃物は使いません
解体時に刃物は使いますがもの凄い包丁の数ですよ
ちなみに脂をそぎ落とす道具もありますが

布ではありません

391 :匿名の正義:04/05/14 13:16 ID:0oh85iwW
<<377
捕虜の処刑も仕事のうちだったのでは?平時の副官は文書の作成とかで忙しかった
でしょうが、戦時は指揮官が倒れた時の代替要員だから、そんなに忙しくないはず。



392 :日出づる処の名無し:04/05/14 13:19 ID:9xU029J9
しつこく使うね「<<」←コレ
後ろめたいんなら左翼仲間の居るスレ行ったほうがイイよ

393 :匿名の正義:04/05/14 13:25 ID:0oh85iwW
<<390
血抜きのために頚動脈を切るのに刃物を使います。解体に大中小いろんな包丁が
要るのは当然でしょう。脂をそぎ落とす道具って、どこの脂ですか。肉の脂でし
ょう。刃物の脂は、きめの粗い麻や木綿で拭けば取れます。化繊や絹しか知らな
い人には分からないかもしれないが。

394 :匿名の正義:04/05/14 13:39 ID:0oh85iwW
392へ
南京虐殺否定派の使う「左翼」の定義が分かりました。自分と意見の異なる相手
を「左翼」と言うんですな。左翼の使う「保守反動」と同じ用途です。ちなみに
私は左翼から「保守反動」と決め付けられています。


395 :日出づる処の名無し:04/05/14 13:41 ID:31tq9Iqx
>>391 では
> 、戦時は指揮官が倒れた時の代替要員だから、そんなに忙しくないはず。
戦闘中は忙しくないといい
>>372 では
> 軍隊は四六時中戦闘をしているのではありません。管理職だとかなりヒマ。
戦闘中でなければヒマだという

どっちやねん

> 捕虜の処刑も仕事のうちだったのでは?
仮にあったとして首切り役人を副官がやりますか?
常識で考えれば下っ端にやらすでしょう。

396 :日出づる処の名無し:04/05/14 13:46 ID:9xU029J9
>>393
刃物の脂を取る道具

397 :日出づる処の名無し:04/05/14 14:14 ID:9xU029J9
必死でぐぐってるのかな?脂を取る道具
もう下らない揚げ足取りや議論回避には飽きましたんで
日本刀と脂、剣刀術、その他モロモロ
専門家では無いものの一応その道を学ぶ私の正論を
正面から覆すだけの屁理屈とソレを支えるだけのソースを検索出来たら
まとめて書き込んでおいて下さい

また暇な時に付きあってもイイですよ、楽しみにしています。

398 :日出づる処の名無し:04/05/14 14:18 ID:zhzKbpjy
>>394
左翼の定義は、自分より社会又は共産主義的傾向を見出した場合は左翼という事になるでしょう。
その感じ方は個人差があり、また我が中心である。それなのに南京大虐殺否定は、と全てが
そうであるかのように論じるのはナンセンスかと思います。

そもそもあらゆる可能性を探る必要があるのなら、100人切りが可能か両少尉がホラフキか
という二者択一に陥らないはず。例えば10人の首を切った所で記者が大々的に伝えたとういう
可能性もあるなかで、100人切りは誇張である派を切って捨てるあたりから、あなたはまるで
100人切りは事実であると暗に主張しているように思えてなりません。可能性というのは、
考えるとどこまで広がるものです。よってその中には自らの主張に不利な事柄も存在しなければ
おかしいはずです。しかしあなたは刃物で100人切れる可能性のみを主張している。まさかそれが
実証されれば、この両少尉が100人切りをしたことになるとでも思ってるのですか?自分の主張の
為なら、ときには木を見て森を見ず、ときには森をみて木を見ない貴方の正義を私は疑ってしまいます。

399 :匿名の正義:04/05/14 14:47 ID:JWRrPnC3
394へ
100人切れる可能性と実際に百人切ったかどうかは別。某漫画家が血のりだの
刃こぼれを根拠にして百人斬りを否定し、それに追随した連中が同じことを言って
から疑問を呈しただけです。屁理屈を言い出したのは某漫画家さん。
398へ
自分より共産主義的傾向を見出した場合は左翼ですか。官尊民卑、国有礼賛の某
漫画家も共産主義者ですね。あらゆる可能性とは「百人斬りが可能」から「両少尉
がホラ吹き」までの間のことです。両極を分かりやすく挙げただけで、二者択一で
はありません。
日本のマスコミは誇張と一面取材が特徴で権力に迎合する傾向が強い。特に進歩的
と思われているマスコミほど独裁権力が好きですね。「例えば10人の首を切った
ところで記者が大々的に伝えたという可能性」という貴見に近いものを感じてい
ますが、このサイトでのバランスを取るため、あえて百人斬りの可能性を追求し
ています。

400 :日出づる処の名無し:04/05/14 14:57 ID:j4po+tOj
>>399
>このサイトでのバランスを取るため、あえて百人斬りの可能性を追求し
>ています。

詭弁だな。処刑された彼らがやったのか、やらなかったのか。それだけだろ。
可能か不可能かを論じているんじゃない。

401 :匿名の正義:04/05/14 15:04 ID:JWRrPnC3
395へ
戦時で戦闘中と戦闘のない時間、平時で訓練や文書作成で忙しい時間、この違い
整理して下さい。「常識で考えれば」って言うが常識で考えられないことが起き
るのが戦争ですよ。

402 :匿名の正義:04/05/14 15:25 ID:JWRrPnC3
南京裁判で彼らは無実の主張をしたのですか。人数はともかく中国人に対して
後めたいことをしていたのは事実だったので無実を言えなかったのでは。李香蘭
を無罪にした南京政府だから無実の主張ぐらいはできたと思うのですが。

403 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:35 ID:H1xek0SB
>>399
私の少々煽り気味の駄文に丁寧にレスしていただいてありがとうございます。
さて、某漫画家とは小林よしのり氏の事でしょうか?何故彼の事を某漫画家
と呼ばれるのでしょうか。もし彼をさすなら、私も貴方と同じで良い印象はもって
おりません。しかし貴方が某漫画家を「官尊民卑、国有礼賛の某漫画家」と感じた
からといって、その彼が100人切りについて論じた事を屁理屈というのは少々
おかしいのでは。たしか可能性を追求したいんですよね?某漫画家の100人切りの
主張は論じるにあたいしませんか?そのくせ貴方は弁に困ると、某漫画家を
もちだしスケープゴートにしているように思えます。

>>400
そうですね。この件で100人切れるかどうかを追求すると言う事は、なんの意味も
感じません。そもそも、彼らは軍事行動以外に人を殺したか殺してないかから
始めないとフェアじゃないし、ただの見こみ捜査だと思います。

404 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:41 ID:qcu3RGWZ
>>351
誰?某漫画家って。ww

小林はこの板で嫌っている人が多いよ。いま、馬鹿サヨが小林好きだろ。

405 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:42 ID:qcu3RGWZ
>>354
支那共産党の教義って、奥が深いですね。ゲラゲラ

406 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:44 ID:qcu3RGWZ
>>372
アンカーの付け方くらい覚えろ。


2ch初心者の反日カルト組織の人ですか?ww

407 :日出づる処の名無し:04/05/14 15:47 ID:qcu3RGWZ
結論。
匿名の正義は、低脳荒らしってことでいいね。
もしかしたら、ただの馬鹿サヨかも。ww
反日キチガイ本多本人だったら、大笑い!!

知的レベルが悲劇的に崩れ落ちた馬鹿サヨのカキコを見るのは飽きた。

408 :匿名の正義:04/05/14 15:52 ID:JWRrPnC3
この板で某漫画家KYを嫌っている人が多いというのは意外です。何せ、あの人は
南京虐殺否定説に火をつけた旗振りですから。否定派はあの人の主張をベースに
しているように見えますが、どこか違いがあるのですか。

409 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:09 ID:H1xek0SB
>>408
某漫画家KYが嫌いだから、某漫画家KYの言う事は全部間違いであるという
思考回路ではわかりませんよ。私も某漫画家KYは嫌いですが、資料というの
は誰が出しても信用のおけるものであれば議論されなくてはいけません。
きっと貴方は、私が某漫画家KYと同じ資料を出せば、所詮某漫画家KYの
シンパであるという認定をされるんでしょうねw

410 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:11 ID:/jVbON+s
このスレにカキコする人たちゃ、2将校の有罪の根拠になった
『東京日日新聞』の浅海の記事をちゃんと読んでかいてんのかね?
「捕虜をすえもののようにして切った」なんてどこにも書いてないぞ。
「(戦闘中に)切った」とあるぞ。
まあ、この記事自体、すでに捏造であることが証明されてるが、
自分の論理の根拠になる資料ぐらいきちんと読んでくれんと
論破する気力も無くなる。
な、『肯定派』のみなさんよ

411 :日出づる処の名無し:04/05/14 16:15 ID:VmYuI7ef
>>409
反日キチガイの荒しにレスをつけないで。通報したから。

アポーンしてるから俺は馬鹿サヨが何を書いてるか分からないが・・・w

412 :匿名の正義:04/05/14 16:28 ID:JWRrPnC3
なるほどKYが嫌いですか。私はKYが嫌いという理由で彼の説を否定しているのでは
ありません。彼の主張には一貫性と論理性がなく浪花節的、大衆演劇要素が強くて
どうも信用できないからです。ある時は日本軍の大陸侵攻は侵略だといったかと思
うと別な時には侵略でないと言う。その人の説をベースにするから刃こぼれがどう
の脂がどうのという瑣末な話になる。百人斬りを否定したいのなら、マスコミが率
先して戦争を煽った当時の時代状況から明らかにしないと瑣末な技術論になってし
まいます。

413 :匿名の正義:04/05/14 16:48 ID:JWRrPnC3
2チャンネル初心者というのは確かです。朝日の投書欄に批判が載っていたので
どんなものかとのぞいたのがきっかけです。何か逆宣伝に乗ったみたいです。ひ
ょっとしたら2チャンネルの朝日批判も部数拡張のための逆宣伝だったりして。

414 :日出づる処の名無し:04/05/14 17:01 ID:K8bINZRY
>>412

スレ潰しの荒らしは消えろ。このスレは裁判を支援するスレ。
その恥ずかしいハンドルから考えると、正義と無縁な人と考えざるを得ないね。ww


415 :日出づる処の名無し:04/05/14 17:02 ID:14ECPSge
>>412
かんしんしましたよ。私は、貴方が小林よしのりを名前もちゃんと言いたく無いほど
えらく嫌っているいると思ってましたが。某漫画家→某漫画家KY→KY。呼び方だけ
れんぞくして見ても何か悪意を感じずにはいられませんが…貴方は何かと言えばすぐ小林
さんを出しますが、南京大虐殺否定派は小林氏だけしか知らないんですか?もし違うなら
よくそこまで某漫画家にこだわれますね。しかしここは小林氏を語るスレではないので、そっこ
くコヴァ板に行く事を強くすすめます。スレ汚し失礼しましたm(_ _)m

416 :日出づる処の名無し:04/05/14 17:06 ID:K8bINZRY
>>413
2chは組織でも塊でもなく、強制力もない、ただの烏合の衆。
つまり、今日的に最も世論を伝える場。情報操作を繰り返す反日メディア
には脅威でしょうね。ww 言論の自由も守られているし。

そんな理由で来たのなら、マス板のこのスレに行けばいい。
     ↓
朝日の基地外投稿 第94面
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1084290431/

417 :日出づる処の名無し:04/05/14 17:07 ID:K8bINZRY
至言だな、これ。

407 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/05/14 15:47 ID:qcu3RGWZ
結論。
匿名の正義は、低脳荒らしってことでいいね。
もしかしたら、ただの馬鹿サヨかも。ww
反日キチガイ本多本人だったら、大笑い!!

知的レベルが悲劇的に崩れ落ちた馬鹿サヨのカキコを見るのは飽きた。


418 :日出づる処の名無し:04/05/14 17:15 ID:JTxahJe2
>>384
将校の刀は私物、外装は規格が決められているが刀身は古刀、昭和刀、
家宝の刀、何を仕込むも将校本人の自由。

その高価で大切な身分の象徴の刀の使い道は戦闘指揮の抜刀であり
戦闘で人を切る事に使う事は殆どない、というより有効射程1mでは
人を切る機会すら恵まれない。

ついでに刀は支給されるのは下士官(少尉より更に下級の軍曹等)
や憲兵など。

419 :日出づる処の名無し:04/05/14 18:54 ID:/jVbON+s
>>418
れれ?
山本七平読むとさあ、
陸軍からは「基本的に自由だが、なるべく支給品を使うように」という
通達が出てた、とあるぞ。
しかも、山本は少尉だったが支給されたって。

420 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:04 ID:/jVbON+s
続きでごめんね。
陸軍に装備品を納入する業者が、一本一本の刀の「反り」に鞘を合わせる
のが大変だ、という理由らしい。

421 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:07 ID:VihjA2P8
このニュース、全然報道されてないから、ここ見るまで全く白ナカタよ!

422 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:09 ID:drSOAgi+
イラクで武装勢力に拘束され、殺害された米国人ニック・バーグ氏の父親
は13日、ペンシルベニア州ウェストチェスターの自宅で地元ラジオに対し、
「息子は、ジョージ・ブッシュ(大統領)とラムズフェルド(国防長官)の罪の
せいで死んだ」などと述べ、ブッシュ政権への怒りをあらわにした。
 
父親のマイケル・バーグ氏はこの中で、イラク侵攻や、テロ捜査の権限強化
などを定めた愛国法などの政策を痛烈に批判。「わたしが育った米国とは
違う」と述べ、自ら反戦団体に加入したことを明らかにするとともに、自宅の
庭に反戦のメッセージが書かれたプラカードを立て掛けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000490-jij-int


423 :日出づる処の名無し:04/05/14 19:10 ID:K8bINZRY
>>421
産経新聞では報道しているよ。

424 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/05/14 20:08 ID:oYAMFbWM
いい加減にしろよ。糞ネット右翼め。

425 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/05/14 20:16 ID:oYAMFbWM
ありがた迷惑この上なし 投稿者:タラリ  投稿日: 5月14日(金)01時49分45秒

すらも2さん

>虐殺派として立論可能なのは以下のような説になると思われます。


当方の立論まで考えて下さり、ありがた迷惑この上もありません。


>【説】

> 1.「武勇伝」としての東京日日新聞の記事は事実ではない
    →記事自体は虚構

白兵戦における「百人斬り競争」はなかった、これはすらも2さんも合意されている
と思います。
「記事が虚構」という表現では「捏造記事」と取られますので、そのような言い方は
しません。記事は二少尉の発言をそのまま書いたものと主張します。


> 2.「据えもの斬り」や「捕虜殺害」が存在した

その通りです。それに間違いありません。


> 3.一人の人間が「百人」と形容すべき大人数の首を、日本刀で斬り落とすという事例が多く見られた

これは真実ですが、「百人斬り」を問題にするときは東京日々に掲載された向井、
野田少尉の「百人斬り」のことを問題にしているのであって、一般的な捕虜殺害の
ことを言っても意味はないので、議論の中心点にはしません。


426 :日出づる処の名無し:04/05/14 20:18 ID:P59ZDhhU
何だ。ハン板で泣かされてこっちに逃げてきたのか?

427 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/05/14 20:18 ID:oYAMFbWM
http://6416.teacup.com/7867zxlotion5/bbs
ちなみに百人斬りの論争がおこなわれているのは
この掲示板です。タラリさんとK-Kさんが果敢にネット右翼と戦っています。
ネット右翼は何かにつけて言いがかりをつけて、無駄なあがきをしてます。
ネット右翼の断末魔なのでしょうね。

428 :日出づる処の名無し:04/05/14 20:20 ID:P59ZDhhU
だから論争で連戦連敗、いつも無駄なあがきをしている朝鮮右翼は
すっこんでなさい。

429 :日出づる処の名無し:04/05/14 20:24 ID:xIei3S2l
>>424−427はスキップ(>>421、>>423へのレス)

まあまあ、産経でもそう大きい記事でないし、ここで知ってもらうのも意義ありだよ。
つうことで、↓最近この訴訟を知った人のための裁判進行状況。


最初の口頭弁論からもう一年ぐらい経過してます。
最初から、早くて3年、5年はかかると見た方がいいって話だったけど、今まで5回口頭弁論があって
第六回は 7/12 10:15〜 東京地裁
今回のは、東京日日のカメラマンで記事になってる写真を撮った佐藤元カメラマンが証言をするという
ある意味歴史の証人ともいえる裁判になる見込み。(その割に報道が少ない)

で、簡単に流れは、被告側は除斥期間が過ぎてるとか、名誉毀損にあたらない、遺族感情の侵害に当たらない
という主張でなんていうか訴訟そのものを否定というか、このスレでよくやられる内容が真実であるか虚偽であるか
という事実かどうかを争う方向にはもって行きたくない。
原告側は着々と証拠を提示してる模様。

被告側は真偽を論ずる証拠提示以前に死者の名誉毀損とはなんたらという話で、証拠提示そのものをさせたくなかった
ようだが、裁判長はとりあえず原告側は証拠を出し主張しなさい、ただしその証拠を採用するかどうかは裁判所が判断
しますよ、という原則的な立場をとってるみたい。
この状況で原告有利という印象があるけど、裁判長はなにしろ原則的立場を示しているだけで、判断はなにも示していない。
最終判決がどっちに転ぶかはまだ五分五分。(担当の裁判長が良識的、事実かどうかの争いになれば、今までの所は
原告側がかなり押し込んでいるのは事実)

つーことで裁判も実は世論に左右される所大とのことで、裁判を傍聴にいって応援しましょうってことです。もっとも傍聴席に
いる人間が原告、被告どっちの支援者かはどうやって見分けられるのかは疑問だけど。裁判長空気嫁ってことになる。


430 :日出づる処の名無し:04/05/14 20:31 ID:MHl1g2G3
馬鹿サヨの釣堀じゃないんだから、低脳荒らしは早く消えろ!!

431 :日出づる処の名無し:04/05/14 20:56 ID:gg9G5OE/
>>425
このばかの百人切りが、の慮虐殺であった根拠は、
本人が「天地神明にかけて民間人や捕虜の虐殺はしていない」と言うものだら、
もう訳わからん。


432 :日出づる処の名無し:04/05/14 21:27 ID:xCFz4o3F
日本国にも訴え出して欲しい・・
証拠も無く認めやがって
糞官僚政治屋どもめ

433 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:02 ID:Me1e5qv2
「バカの壁」か

434 :日出づる処の名無し:04/05/15 02:31 ID:KOBQmvUA
>>432
いや、日本は占領中だったから。。。。。
中華民国の要求をGHQが受け入れて差し出したので。。。
東京裁判ではGHQの取調べを受けたて起訴すらされなかったのに。
アメリカは支那の要求に従った。
南京虐殺というフィクションが、原爆投下したアメリカには必要だったわけで。
自分たちの非人道的行為をもみ消すための、釣り合いを取る道具が必要だった
わけ。
一方、蒋介石の国民党にも南京大虐殺というフィクションが必要だった。
毛沢東の共産党と戦うために。
二人はそんなアメリカと支那の利害の一致の中で生贄にされました。

そう言えば、今週の週刊新潮のグラビアに、二人と田中さんの三人が処刑される
直前の写真が掲載されている。
誰か、UPキボンヌ!!



435 :日出づる処の名無し:04/05/15 12:23 ID:/OiRL5ua
原告のご遺族、がんがれ

436 :jap2664:04/05/15 13:24 ID:ssUH/Qu/
>>435
同意。
裁判応援するよ!

437 :日出づる処の名無し:04/05/15 14:13 ID:axa74o+i
応援って具体的になにをするの?
ここに書き込んでも判決には一切影響しないぞ

438 :jap2664:04/05/15 14:47 ID:ssUH/Qu/
>>437
それを言ったら終わり。

439 :日出づる処の名無し:04/05/15 14:55 ID:/OiRL5ua
>>438
そうそう。
こうやって、地道にしこしこするのが大事

440 :にしこり:04/05/15 16:00 ID:hHCgGCT1
地道に。

441 :日出づる処の名無し:04/05/15 16:12 ID:Vqmk1dJo
>>437
募金したら?

442 :日出づる且つ沈む処の名無し:04/05/15 16:34 ID:Uy8xZOch
上のほうに小林よしのりに関する書き込みがありましたが、僕は別の意味でよし
りんに胡散臭さを感じています。彼の説にはいつも裏があるというか、落とし穴
があるみたいです。例えば、日本軍による英軍捕虜の虐待はなかったとしながら
画のほうは、青白くやせ細った英軍捕虜がバケツを持って今にも倒れそうな姿が
描かれています。元英軍捕虜から訴えられたら自分は拷問として描いていると弁
解できるようにしています。他にも沢山ありますが、本人のポカとは思えず周到
に用意されたものと考えられます。彼の説を真に受けて受け売りしたら落とし穴
にはまってロクなことになりません。上の書き込みの「刃こぼれ説」みたいに。
賢明な皆様方のことですからすでにご承知と思いますが、よしりんの名前があり
ましたので老婆心ながらレスを汚しました。


443 :日出づる処の名無し:04/05/15 16:53 ID:/OiRL5ua
439の しこしこです

漏れも小林の本はよく立ち読みする
だけど買わない

444 :◎『興亜観音』ってなぁーに より:04/05/15 17:00 ID:opZKm7ro
◎『興亜観音』ってなぁーに を読もう!勧めよう!以下は内容の一部

亜:松井大将が責任を取らされた、その「南京大虐殺」って、本当にあったんでしょう?
学校でもあったと教えられたわ。
興:うーん。お前もそうおもっているのか。お祖父ちゃんは「南京大虐殺」は無かったと思っている。
これからの話をよく聞いて欲しい。…



445 :日出づる処の名無し:04/05/15 22:54 ID:r7fkar2C
>>437 >>441
まあカンパが手っ取り早い。郵便局からの振込みで送れる。

お金は大事ってのもあるけど、その事によって明確な支持する意思のある人間が
一人いるぞ〜て伝わるから。
カンパの名簿作っていて人数もカウントしてるし会報って形で裁判の状況をまとめた
小冊子も送ってくれる。
確か年末で1000人超えたとかの話だった。会報第2号もそろそろでる頃だと思う。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)