2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

終わる国【日本】

1 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 14:23 ID:BJt7BH9t
「我が国の衰退」を感じる。
経済的なものではなく、政治や教育や思想などの堕落が加速して
従来の「日本」というものが失われつつあると思う。
少なくとも、「このままでいいや」という状況ではないはずだ。
異常に低い自給率、三国人の台頭、粒揃いの(バカ)政治家や国民。
この不安定な国家の行く末を思うと、非常に憂鬱になる。
広く救国の議論を求む。

2 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:23 ID:VcE6ArjM
2


3 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 14:24 ID:BJt7BH9t
>>2
やめろ・・・・

4 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:24 ID:t9oh0cd7
あと10年後には先進国から外れるんでしょ?
CIAがそう予想したらしいけど・・・。

5 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:25 ID:qFrc0vVD
バカサヨの衰退の間違いだろ?

------- 終 了 ----------

6 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:25 ID:kAa1zRDn
>>1

スレタイ間違ってるよ!

「終わってる国【日本】」

でしょ?

7 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:26 ID:t9oh0cd7
どうすればまた日は昇るのか・・・。

8 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 14:35 ID:BJt7BH9t
日本が現在に至ったのは、何故だろう?
国政を担う者が、国中から集めた粒選りのバカ共だから?
無信教無思想の国民が、国家に対する「熱」を失ったから?
米国を筆頭とした諸外国に感化され、文化や思想が混濁したから?
ベトナムやイラクと言った、軍事力だけが頼りで低脳極まるド素人
丸出しの侵略戦争しか出来ない米国が主導となって復興した事自体、
長期的な失策だったのか?

9 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 14:40 ID:BJt7BH9t
日本が活気溢れる気運と志の高い、確固たる信念を掲げた強国に
生まれ変わる為には?
腐敗した政治の払拭?その手段は?
国民の意識改革?思想改革?米国からの独立?

10 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:42 ID:bnek5684
まずは自虐史観の払拭からか?

11 :日出づる処の名無し:04/04/20 14:45 ID:s+6FkcE+
>>10
当然!

12 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 14:56 ID:BJt7BH9t
我が国の歴史を顧みれば、それは歴史教育の重要性にも繋がるだろう。
歴史に限らず、国家的な教育方針が不安定である時点で大問題だ。
さらに、学習に限らず「教育」というものの重要性が希薄となっている。
「学ぶ姿勢」も然り。
歴史を語る上では、アジア諸国の存在が外せないが・・・・・・・・
アジア諸国との連帯なくして、国家の再興はあり得ないのか?

13 :日出づる処の名無し:04/04/20 15:13 ID:92OwnbWG
Apollo13

14 :日出づる処の名無し:04/04/20 15:35 ID:QdeF+CtI
>>12
一言で「アジア諸国」といっても、その中には真っ当な国とそうでない国があることを肝に銘じておくべきだろう

15 :日出づる処の名無し:04/04/20 15:48 ID:92OwnbWG
Apollo15 J-Mission

16 :日出づる処の名無し:04/04/20 16:28 ID:eGo7OhZh
先の戦争に負けて日本の制度が変わったと思い込んでいる人が多い。
しかし実際には、民主主義の看板を掲げただけ。社会の本質は戦前と何も変わらず、
戦後も一貫して明治以来の制度・価値観を続けてきた。その結果がこのザマ。
要するに、明治以来の制度にガタがきてるわけでしょ。

例えば、教育一つとっても、そう。
「個人主義教育が日本を駄目にした、集団主義教育を復活させよ」と主張する人がいるけれども、
そもそも個人主義教育なんて日本の公教育で行われたことはない。事実誤認もいいところ。
日本の公教育では、戦前戦後一貫して集団主義教育が行われている。その結果が、このザマ。
集団主義教育で駄目になっているのに、さらにそれを強化してどうするつもりなのか。理解に苦しむ。

17 :日出づる処の名無し:04/04/20 16:32 ID:I0vkoGCN
>>16
日本が歪んできたのは戦後の左翼教育で
個人主義・家族制度崩壊・伝統的価値観の軽視
が顕著になってきたからだよ。
その証拠に、日本の経済の基礎を作ってきた人は皆
戦前の教育を受けてきた世代じゃないの。


18 :日出づる処の名無し:04/04/20 16:37 ID:QdeF+CtI
戦後日本で尊重されてきたのは「個」ではなく単なる「私」だろう

19 :日出づる処の名無し:04/04/20 16:51 ID:z4Y25q4N
あと10年後には先進国から外れるんでしょ?
三馬鹿土人がそう妄想したらしいけど・・・。

20 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 16:52 ID:UuHlll67
>>1
>従来の「日本」というものが失われつつあると思う。
従来の日本ってどの辺りを指して考えてるんですかねぇ。日本は昔から外来文化・思想によって
発展した歴史がありますから時代区分によって日本の顔・カタチって随分違うと思うんです。
自給率というのは農業生産物による食糧自給のコトだろうけど、これは確かに大きな問題ですね。
足元を固めないで産業構造を第二次、第三次にシフトチェンジした結果でしょうか。
最大の危機は働き盛りの中年男性の自殺率が多いコトです。先進各国でも突出した数字だそうです。

21 :日出づる処の名無し:04/04/20 16:54 ID:x5OffKho
自虐的な為替観

http://www.adpweb.com/eco/eco339.html

22 :日出づる処の名無し:04/04/20 17:25 ID:eGo7OhZh
>>17
その日本経済の基礎を作ってきた人・戦前の教育を受けてきた人の
価値観・論理・やり方がもう通用しなくなっているのだと思う。
90年代以降激変した国内外の社会状況に気づかず・対応しようともせず、
なお戦前の価値観・論理・やり方を貫こうとするから、社会運営に
無理が生じてくるのだろう。

なお、戦後左翼教育などというものは行われていない。それは左翼への過大評価というものだ。
彼らには、日本社会に影響を及ぼすだけの識見も能力もない。とるに足らない存在であった。
そもそも、左翼の人が主張している教育、あれは集団主義教育であって個人主義教育ではないし…。

23 :日出づる処の名無し:04/04/20 18:05 ID:smlzvgff
右翼CH出来ました。今日の保守や拉致問題、核武装等について協議しよう!
http://jbbs.shitaraba.com/news/1672/


24 :日出づる処の名無し:04/04/20 18:56 ID:3T/k3UTY
>>22
>なお、戦後左翼教育などというものは行われていない。それは左翼への過大評価というものだ。
日教組を知らない椰子ならそういう話も聞いてくれるかも知れないけど
この板じゃ無理だろうなあ。


25 :日出づる処の名無し:04/04/20 19:32 ID:kY80m+5f
日教組と言えば

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569629881/249-7124937-1881140

26 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 20:29 ID:4PpFlkqq
>>20
日本としての意思を持っていた(持てた)時代=従来の日本と考える。
他国間との関係や国際状況とは別に、「日本」としての確固たる指針や意見。
少なくとも、もはや今の政治からは感じられない。

日本の現状を見る限り、「先進国」とも思えない。
別な意味で頭の悪い厚生大臣は、子供の数から国家民族の危機を呟いていたが、
今必要なものや継ぐべきものは、もっと別にあるはずだ。
右左云々ではなく、真の問題点は国民の大半が右も左も分かっていない事。
教育問題も、まずは国家の教育方針を百年先まで見通して確立すべきだろう。
全てが曖昧で打算と保身に満ち、先の事は何も考えていない。
国の悲鳴が聞こえるぞ。

27 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:31 ID:jzyNdX47
具体的なこと。せめて数字やらデータやら添えて話せ。
マスゴミに踊らされてんじゃねーのか???

28 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:44 ID:HggKPMBu
むしろ一回終わってほしい

29 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/20 20:44 ID:UuHlll67
>>26
>少なくとも、もはや今の政治からは感じられない。
それってちょっと考えてみた場合、一応日本は民主主義とすれば
民度の問題に帰結するんではないでしょうか?器に見合ったほどには
民主制が根付いてないために起こる問題が多いと感じますが。

30 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 20:46 ID:4PpFlkqq
>>27
統計やデータで語る以前に、「どういう国にしたいのか」という像が見えない。
マスコミにしても、もっと伝えるべき事はある。
その内容が、どこまで視聴側に伝わって持続しているのかが疑問だが。
その都度結論を出すわけでもなく、時間や新たな問題に流されて消えている
気がしてならない・・・・・・・世論が政治を左右する必要はないが、国民の意思が
政治から離れ過ぎている場合、政治とは何だ?

31 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:47 ID:2UYXqOaj
>>20
自殺が多いのは、日本人特有の
「不安な気持ちになりやすい」「落ち込みやすい」という遺伝的性質によるものだと思う。

32 : ◆SXCV.2heRo :04/04/20 20:54 ID:4PpFlkqq
>>28
日本が終わるとどうなるのか?
「終わる」とは、如何なる状況に至って判断出来るのか?
国家滅亡と言っても、殺戮や破壊で締め括られる悲惨なものにはならないだろう。
その時に涙を流す国民がいればいいが・・・・・・。

33 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:55 ID:9hIjxT/2
だったら哲人政治にしろよ。

34 :日出づる処の名無し:04/04/20 21:27 ID:HggKPMBu
>>32
終わるっつーか戻ってほしい
江戸時代くらいに

35 :日出づる処の名無し:04/04/20 21:33 ID:FgvLHpxw
親子揃って米軍の基地行って輸送機に隠れて亡命しろや

36 :日出づる処の名無し:04/04/20 21:34 ID:SXXxCFNT
国家が安定してた時代なんてないですけどね。

問題なのは「我が国の衰退」じゃなくて、戦後民主主義とやらの限界でしょう。
いろいろな意見がぶつかって民主的な決着が得られるのが民主主義であって、
最初から「民主主義者ならこう考えるべき」なんて方法論はないから。
戦後民主主義とやらって、形から入りすぎたんじゃないの?
まず提供された憲法ありきだし、現憲法自体が多くの国民にフィットしてない。
そこへきて、個人的に終わったヤツが無様な真似をさらしてるわけでしょ。

自給率の低さは深刻だけど、元々1億人オーバーが食えるほどの国土ではないよ。
あと20年くらい輸入で乗り切って、7000万人くらいで人口維持させるのが得策。

>>32
日本の終わりと国家滅亡は別の問題では?
本当の「終わる」とは、国民が1人もいなくなる事ですよ。

37 :日出づる処の名無し:04/04/20 21:39 ID:5af2GprH
サヨクの夢想しつづけた【日本】は終わる。
日本は正しき道に目覚め、これより新たな第一歩を踏み出す。

38 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/21 00:51 ID:Atb8iqyt
倭人タンのおべんきょうすれっど
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1082439563/1

1 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:04/04/20 14:39 ID:9PH15mRO
「我が国の衰退」を感じる。
経済的なものではなく、政治や教育や思想などの堕落が加速して
従来の「日本」というものが失われつつあると思う。
少なくとも、「このままでいいや」という状況ではないはずだ。
異常に低い自給率、三国人の台頭、粒揃いの(バカ)政治家や国民。


39 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/04/21 01:53 ID:WTheFUC0
>>1
そんなの30年以上も前の三島由紀夫の頃から言われてたじゃん。
意外と衰退のペースは遅いみたいよ。あともう30年ぐらいは大丈夫でしょ。

40 :日出づる処の名無し:04/04/21 02:19 ID:jqNO7tz3
板違いじゃないの?
>>1はメンヘルだったらお医者で薬もらってきたら?
この国の行く末への思いも変わるよ

41 :日出づる処の名無し:04/04/21 02:59 ID:VM+CEZjd
>>1
#異常に低い自給率

この大雑把な書き方に「若年の粋がり」を感じるのはわたしだけではあるまい。

42 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:00 ID:VM+CEZjd
>>16
#そもそも個人主義教育なんて日本の公教育で行われたことはない。

この辺りに餓鬼臭さを感じるのは私だけではあるまい。

43 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:02 ID:VM+CEZjd
>>22
#戦前の価値観・論理・やり方

具体的に箇条書きで述べてみたまえ。できないだろ? そこが「うわっつらの知ったかぶり」と評される所以だ。

44 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:11 ID:VM+CEZjd
>>32
まず、主権国家たる日本は無くなるでしょう。統治者が同胞ではない、と言う状態。
従って、日本人と言う生物的な、あるいは情理的な分類は残るにしても、
パスポートとして残らなくなるでしょう。
或いは、徐々に「日本人」と言う分類が可能な人間が漸減していき、混血と粛清と浄化がおきるでしょう。
これは、多分短日時に完了させる・・たとえばチベットのような・・ものではないでしょう。

結果的に、日本列島と現在呼称されている地図上の地点・地域が存在するものの、その上で
生活するのは、現在日本人が「ガイジン」と呼んでいる人たちになるでしょう。
当然、景観や都市・郊外の様相も、中期的には一変することになるでしょう。

一国家一民族一文化(←比喩ですから)と言う特色が、こういう場合仇になります。
どこもシンパシーを感じないので、救いの手が無い状態となるわけです。

多分、今世紀中には無くなる・・・早ければあと30年くらいじゃないですかね。
戦前生まれの威吹と言うか、戦前生まれと直接語る(話す、ではない)世代が
消える頃ですから。


45 :日出づる処の名無し:04/04/21 03:59 ID:VXmmuAZK

Q. なぜ2ちゃんねるには韓国や中国を叩く人が多いのですか?


A. 経営と無関係なレベルの会社員、学生、フリーター、無職、引きこもりは、
韓国や中国の国際競争力(経済規模、生産性、教育水準、市場の重要性)を理解できません。
また、そういう層に限って、極端な左翼教師が跋扈する公教育しか受けていないのです。
過去に受けた教育への反感から、韓国、中国、あるいは左翼系メディアを叩いたり中傷したりすることで
日々のフラストレーションを解消しています。
ちなみに、韓国や中国から2ちゃんねるへ攻撃しているのも、社会的、経済的に重要ではない層の人々です。
韓国や中国の場合、日本とは比較にならないほど金持ちと貧乏人との格差が非常に大きく、
エリート層はインターネットに費やす時間も全くないほど猛勉強をしなければなりません。
もちろん韓国や中国の国際的な経営者は、日本の、ポジションや重要性も理解しています。
韓国や中国を嫌う日本人、それから、日本を嫌う韓国人や中国人は、先に述べたような層の人々、
及び、経済的には実業家の足元にも及ばない社会の負け組たちであると言ってよいでしょう。

46 :日出づる処の名無し:04/04/21 04:37 ID:ErtSbDBo
>>4
先進国から脱落って、具体的にどうなったら先進国でなくなるのかな?

47 :日出づる処の名無し:04/04/21 09:17 ID:JZoNpXmb
食糧やエネルギーだけではない日本の製造業の空洞化の実態

02年自給率と93年自給率

17% 132% カラーテレビ
25% 353% VTR
34% 226% ヘッドフォンステレオ
53% 164% ステレオ
60% 125% 電子レンジ
69% 469% DVD 97年―02年
75% 106% エアコン
75% 105% 冷蔵庫
83% 111% ジャー炊飯器
84% 120% 扇風機 
85% 111% 洗濯機
93% 121% 掃除機
96% 143% パソコン
116% 126% 換気扇
130% 123% 電気カーペット
136% 131% カーナビ 96年―02年
258%    デジカメ
563% 655% CDプレーヤー


48 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/21 09:35 ID:/9uevIwL
製造業については固定費比率の高さから、生産拠点を中国などのアジアにシフトチェンジした
結果でしょう。この分野では費用の安い地域で生産し、日本でアッセンブリして日本製として
ブランドアイデンティティを保つという経営戦略でやって来ていますから、この構造が変化す
ることは無いでしょう。

49 :日出づる処の名無し:04/04/21 09:42 ID:FoajePRg
次スレ
KOREAの中心で哀号を叫ぶ獣【朝鮮】

50 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:26 ID:Mxb2dpmg
>>49
オモロイ

51 :日出づる処の名無し:04/04/21 12:29 ID:iQ5mypkm
>>22
左翼の主張は集団主義教育どころか全体主義教育

52 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:10 ID:lgajggg1
確かに60年近い眠りが終わる気配はある

53 :日出づる処の名無し:04/04/21 13:30 ID:iHcMlySr
>>52
すごいIDですな。
ただ心配なのは、眠りが終わっても数十年にわたる愚民化教育のせいで
ちゃんと立ち直れるのかということ。
上の世代は、失ったモラルを取り戻せるのか(特に議員や公務員)。
若い世代は、どこまでが日本の未来を見据えているのか。
反動で妄信的国粋主義に走ったら元も子もないし。

54 :日出ずる処の名無し:04/04/21 15:16 ID:IQddmo3A
地下シェルターを建造してるんだが、金食い虫だ。
ドーム並の大きさにしたかったが、体育館より少し大きい程度になりそうな悪寒。
酸素供給や浄水・発電装置は、知人の協力で低コストのものを設置出来そう。
日本が滅亡したらシェルターに引きこもるよ…それまで頑張って持ち堪えてくれ。

55 :日出づる処の名無し:04/04/21 15:19 ID:jci0VcTi
戦後の日本が終わって新日本の夜明けが始まる悪寒
今世紀は東洋の世紀になるだろう。


56 :日出ずる処の名無し:04/04/21 19:03 ID:/c7/CYAN
>>54
シェルターって高いよなぁ
うちの親も作ってるけど家族三人分の小さいやつだよ(´・ω・`)
それでも何百万らしいが

57 :日出づる処の名無し:04/04/21 21:50 ID:V/BDcI9q
「日出づる国」の復活でつね!

58 :日出づる処の名無し:04/04/22 00:40 ID:ouLbUVaC
>>45
#韓国や中国の国際競争力(経済規模、生産性、教育水準、市場の重要性)を理解できません。

理解した、と思ってるんなら精神神経科か心療内科へどうぞ。

59 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:05 ID:tnPItdiZ
   | ̄ ̄|       ♪
 _ |__|_♪                  __o__
♪  | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \__/
   |  ∀ )< 仲良くビジネスをしよう♪ >(`ハ´  )8
 ♪/∪  | つ | 世界平和に貢献をしよう♪| (~__((__~ ) §
  (    | .|| | 日本と台湾を抜きにして。 | | | |  8
   ) )  \|| \__________/  (___(_) §
♪(___) \_ つ,, メリケーナ             シナー
国際ユダヤ財閥とフリーメーソンが中国金融経済を支配したら日米安保の歴史的役割が終わる。
気が付いたら日本と台湾が米中の食い物にされる。
構造改革しても給料の6割が年金・税金・保険で奪われる。
だから、米中の反対、国連敵国条項と経済窮乏で核武装できない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /\___/ヽ   ヽ
      /    ::::::::::::::::\ つ
     . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.      |    ::<      .::|あぁ
      \  /( [三] )ヽ ::/ああ
      /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
厚労省改革案でも2025年で年金国民負担率は60%に・内閣府 日付:2003/04/16
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2003041607948(リンク切れ)
国債務:超過額は880兆円超 01年版貸借対照表 日付:2003年09月12日
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200309/13/20030913k0000m020117000c.html
第二次世界大戦で日本が負けたとき、
国連が創設され「敵国条項」という規則が作られた。
旧敵国の日独が戦争の準備を見せたら、どんな国でも独自の判断で
日独へ勝手に攻め込んでクチャクチャにしても良いという規則である。
敵国条項を削除するためには日本が第二次大戦戦勝国の米中露仏英と
仲良くし常任理事国に加盟して安保理拒否権を手に入れるべきだ。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/kyu_tekikoku.html


60 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:16 ID:urW07HGP
今言いたいことは「国土が欲しい」ということ

広い国土があれば食料自給率を上げられるし

石油を出るかもしれない 

侵略戦争をするつもりはありませんが・・・

61 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:17 ID:hd277WFc
>>22
違うね。
日本経済の衰退は、
戦前の価値観、倫理観を軽視して、変えて来た
無批判に外国の言い分を受け入れて来た結果だと思うよ。
「そのやり方はもう古い」とかね。
外国のロビイストが、経済に口出しするようになったころから
変になってきたというのは肌身で感じている。


62 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:22 ID:urW07HGP
石油を出るかもしれない 

改めて

石油が出るかもしれない

63 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:22 ID:tnPItdiZ
http://www.makibun.com/sinnennkirikae.html
日本の債務残高は660兆円。先日の長期国債の入札は入札額未達の札割れで、国債がだぶつき始めている。
これ以上借金を重ねれば、いま巷で噂になっている『ネバダリポート』、『新円切り替え』が現実のものになるかもしれない。
『ネバダリポート』はアメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめたもので、日本がもしIMF管理下に
入ったとすれば、次の8項目のプログラムが実行されるだろうと述べている。

IMFは日本政府の収支均衡のために、
1.公務員の総数、給料は30%以上カット、及びボーナスは例外なくすべてカット。
2.公務員の退職金は一切認めない、100%カット。.
3.年金は一律30%カット。国債の利払いは5年から10年間停止。
4.消費税を20%に引き上げる。
5.課税最低限を引き下げ、年収百万円以上から徴税を行う。
6.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。
7.債券、社債については5から15%の課税。
8.預金については一律ペイオフを実施し、

その後、第二段階として、預金を封鎖したうえ、預金を30%から40%カットする。
ということである。(衆議院議事録第10号 平成14年2月14日より)

戦後、日本政府が行った『新円切り替え』(敗戦によって生じた莫大な政府の債務を帳消しにするため、
国民の預金を封鎖し、預金をカットした)を再度行う必要があると指摘している。
また、現在の日本政府の債務はそういった手段でもとらない限り、返済は不可能であり、
「新紙幣発行も 『新円切り替え』の布石である」(週間エコノミスト8/27号)という見方もある。

64 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:23 ID:igbGrbez
愛国と国家崇拝は違うからな!>政府

65 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:31 ID:urW07HGP
>>63は頭わるそうだね

IMFの管理下・・・アホか

なんでそんな文章を持ち出したの? それを信じてるの?

バカが多くて困る




66 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:38 ID:tnPItdiZ
3月30日、財務省で日本経済の将来ビジョンを語る懇談会(第八回)
が開かれ、水谷研治氏が講演
http://www.mof.go.jp/singikai/vision/gijiyosi/a160330.htm

>右肩下がりの経済で借金の返済を先送りすれば、借金は膨らむ。
>このままでは20年後くらいに大変な事態になる。大至急一大決心
>する必要がある。
>私が行った試算によると、一般歳出を2割削減した上で、消費税
>を44%にしなければならない。

>>65
お前、TV見てる??ニュース知ってるよ。
もっと現実を見ろよ馬鹿ウヨ君(プ

67 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:40 ID:kx5TBuIS
沈んでく国に何時までも残ってちゃ駄目だよ
在日朝鮮人君

68 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:42 ID:tnPItdiZ
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0355.HTML
ここ読んでみ

「経済面では日本をイギリス化する。産業の半分はすでに手に入れた。
産業すべてを押さえるにはあまり時間はかからない。
次が農水産業。食肉市場は米国の食肉産業の支配下に置く。
さらに建設業と流通業。これももうすぐ米国が押さえる。
最後が金融だが、半分は握った。あとは小泉首相が郵政3事業を民営化し、
国有銀行を民営化するのを待って、すべてを手に入れる。
日本がイギリスと同じようにアメリカの経済的支配下に入るのは時間の問題だ」。

69 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:43 ID:MINmYGe+
>>1
#広く救国の議論を求む。

               も う 遅 い よ

まぁ、日本が終わるっちゃぁ、単独じゃ終わらないから。

70 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:45 ID:MINmYGe+
>>20
#従来の日本ってどの辺りを指して考えてるんですかねぇ。

いい歳ぶっこいた「おとこ」が、↓こんなみっともない自己表現をしなかった頃だろ
          (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ

                 実際、バカじゃねーかと思うよ。オマエがまず先に終わってる。
                 オマエのセリフで言う「カットワリ」だ。

71 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:55 ID:yl7V8i8r
某天皇様が戦争で負けたからだな

72 :日出づる処の名無し:04/04/30 11:58 ID:urW07HGP
ID:tnPItdiZさんよ

あんたに一言「経済素人が偉そうなこと言うな」

俺はニュース見てるよ いろんな人の意見も聞いてきたぞ

73 :日出づる処の名無し:04/04/30 12:03 ID:hd277WFc
日本の国債買ってるのはほとんど日本人だから問題無し。

74 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 12:05 ID:SXXAgp04
>>70
>実際、バカじゃねーかと思うよ。オマエがまず先に終わってる。
へ〜、個人攻撃ですか?大人げないですね。
そういう誹謗中傷する下品さが、駄目な日本人を体現してるんですね。

75 :日出づる処の名無し:04/04/30 12:06 ID:5YKfUV66
どっちも下品っつーことでFA

76 :日出づる処の名無し:04/05/01 03:19 ID:WWvn+qdR
>>66
まぁ、まず水谷氏を出してくるところで笑われていると思いなさいな。

それとねぇ・・・IMFって、どういう組織だか解ってる?

77 :日出づる処の名無し:04/05/01 03:21 ID:sKc/6xnZ
>>72
ヤシは黄金(週間)厨の臭いが香ばしいから、スルーした方がいいかもしれん。

78 :日出づる処の名無し:04/05/01 07:16 ID:oRz7+eJF
何はともあれ、アジアはその膨大さ故に自ら崩壊する。
その引き金が極東か中東かは知らんが。

79 :日出づる処の名無し:04/05/08 10:29 ID:H8K7WPzm
小噺。

ロシアの雑誌記者が、資本主義世界の労働者の特集記事を書くため、日本にやってきました。
記者は大手企業に勤めるごく平凡なサラリーマンである鈴木さんにインタビューをすることにしました。

記者「やっぱり資本主義だと、給料なんかも成果を挙げれば沢山もらえたりするんでしょう?」
鈴木「うーん、いや。うちは基本的に年功序列だし、成果を挙げても給料がいきなり増えたりはしないね」
記者「そうですか。。。何か大抜擢されたりとか、そういうのは?」
鈴木「いや。まぁ、あんまり聞かないな。大体は年齢順に昇進していく感じだね」
記者「うーん。なるほど。。。では、生活面ではどうでしょう。たとえばどういう家に住んでるんですか」
鈴木「うちは社宅ですよ」
記者「社宅っていうと、会社が従業員の家を用意していると?」
鈴木「そうです。」
記者「はぁ。なるほど。では、食事なんかはどうされてます?」
鈴木「まぁ、昼はやっぱり社員食堂ですね。朝と夜は自宅で食べますけど」
記者「会社が食堂もやってるんですか」
鈴木「まぁ、そうですね。」
記者「でも、資本主義世界では、バカンスで南の島なんてあるんじゃないですか?」
鈴木「いや、まぁ、旅行というと盆とか正月で帰省するくらいかな。あとは社員旅行とかね。」
記者「旅行も会社がやってくれるんですか。」
鈴木「え?まぁ、そうですねぇー。」
記者「。。。それって社会主義じゃないですか!」
鈴木「えっ?」

記者は、帰国して雑誌にこう書いた。
「日本は世界で最も成功した社会主義国家である」と。



80 :日出づる処の名無し:04/05/08 10:33 ID:z02T92tj
いつの時代も国が丸ごと滅んで民族しょっちゅう
入れ代わってるとこと、

いつの時代もどんな目にあおうと生き残る国の違いはなんだろう。

81 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:02 ID:KUZZQHbL
>>79
 つか、会社主義国家じゃん

82 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:39 ID:ElT8g5zu
日本て社会主義じゃん、とか言われたらマジでそういう気がする

83 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:44 ID:F8puntnJ
過去何度も衰退しかけて、その都度復活してるからなぁ。
日本人は捨てたもんじゃないよ。
>>1みたく憂いを持ち、問題意識を持てる人間がこの国に
いる限り、漏れは全く楽観してまつw

84 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:45 ID:2FNjs06o
>>8
忙しくなりすぎて、しかも、財産形成できなくなったため。それにつきる。
20年前には一般的な教養であったはずの知識を学習することもままならないほど、
上から下まで雑事・俗事に追われる者ばかりのため。


85 :日出づる処の名無し:04/05/08 12:38 ID:jEYjeu2S
それ以前に一般というものがなくなっている。

86 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:37 ID:+FRs1F+F
こないだTBSの特集で、日光の猿よりヒドイ、ゴキブリみたいな高校生たちをやってたなあ。

通勤通学電車で集団で座り込んだりタバコすったり座席で寝たり…。
レポーターがインタビューしても「ハァ」
「うっせー!どっかいけよ」「なにあんた」
とか言ってる連中。
注意しても絶対無視だし。

なんであんな連中がこの日本で育ってしまったんだろう…。

87 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:47 ID:yTP+tT2T
政治家は口をそろえてアメリカと仲良くしなくては生き残れないって言うの?
そうじゃない国って世界にいくらでもあるじゃん
小学生にも解るように教えておにいたん達。


88 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:04 ID:R9/H0ghR
>>87
>政治家は口をそろえてアメリカと仲良くしなくては生き残れないって言うの?
>そうじゃない国って世界にいくらでもあるじゃん

日本は先進国だからだよ。

89 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:06 ID:023K+Nch
>>86
ツラをさらけ出して放送しないから。
その製造物責任をひりだした親に問えない判例を作ったから。
報道から、犯人の住所氏名が削られるとうになったから。
教育で、滅私奉公ではなく奉私滅公と叩き込まれたから。

こういう状態に導いたのが、共産党・社会党(現民社党)に代表される
サヨども、ってことですな。

90 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:09 ID:2FNjs06o
>>89
害宣してるウヨも同様に「迷惑考えない」ですよね

91 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:09 ID:KsD0EV8M
>86
そういうのを育てたのは馬鹿親と教育だよ。
お里が知れるというか、そういうのの親は所詮それ並みの親でしかない。
ちゃんとしたしつけをする親は本人もちゃんとしている。

92 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:17 ID:+KSlh25Q
>>86
あと、異端を普遍にすり替える、サヨクマスコミの手法でもあるね。

駄目な奴を取り上げる事によって、流されやすい視聴者が
ここまでならやってもいいんだと、自分のハードルを低くしてしまうことを
狙っているところもある。


93 :86:04/05/08 14:21 ID:+FRs1F+F
もしやと思ったらやっぱり痛いニュース+にスレが立ってて、動画も見つけてきました。


http://www.geocities.jp/fd8reke/meiwakugakusei.htm


これ見たらマジ『日本は終わった(鬱』な気分になる。

94 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:30 ID:c2ZpGzJJ
やっぱり教育って大事なんだなと改めて実感。
教育者が運動、思想に精をだした結果がコレ。
本来教えるべきマナーがない動物を繁殖させただけだ。
全く・・・・・マナーを守るから人間だろうに。
こいつら社会に守られてるくせにルールを守らない動物。
で、いざ何かが起こったら
「政府のくそやろう!俺たちを守るのが政府だろ」
とか言うんだろうなあ。まさにサヨ教師共が作り上げた教え子だわ。


95 :日出ずる処の名無し:04/05/08 15:03 ID:dIMqeO7O
奴らは天に唾吐くだけ吐いた滓を受け継いだ「大屑」が現状。
唾吐いた奴ら年金貰いのうのうと暮らしてやがる。

96 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:13 ID:23yTfYCc
つまり、政治に首突っ込んでもろくな将来はやってこないということ。
せっせと、銭稼ぎだけを優先すべきだな (w

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)