2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本の戦争、パール判事★

1 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:34 ID:uNAcbHjE
 日本は、過去においてなにも悪いことはしてませんがなにか?

2 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:42 ID:zQIKkSIu
日本の戦い=解放戦争

3 :日出づる処の名無し:04/04/23 01:58 ID:Tvl7xHdn
日露戦争は、白色民族に対する、日本民族の独立戦争であった。
大東亜戦争は、白色人種に対する、黄色人種の独立戦争であった。

4 :日出づる処の名無し:04/04/23 02:19 ID:JThDPJU9
良スレの予感。


関連スレ
★日本は解放戦争をしました!!4★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074433453/

5 :日出づる処の名無し:04/04/23 02:25 ID:+8cjP5Pi
日本の歴史にやましいことは無い。

6 :日出づる処の名無し:04/04/23 02:31 ID:URolUWcj
どこに向かって言いたいのか分かりませんが。



7 :日出づる処の名無し:04/04/23 02:53 ID:L8tLuiZN
>>6
とりあえず日本内の反日日本人でいいのでは?

8 :日出づる処の名無し:04/04/23 04:27 ID:Y0IXKSSN
未来のある子供達にこそ、でせう。

9 :日出づる処の名無し:04/04/23 10:21 ID:Vrmd77Xt
http;//www.kokusainri.org/database/index.html
とりあえず、貼っときますね。


10 :日出づる処の名無し:04/04/23 15:57 ID:iC3LaklM


11 :日出づる処の名無し:04/04/23 23:18 ID:L5hlccn2
またパール判事かよ、うぜえ。

12 :日出づる処の名無し:04/04/24 08:49 ID:zsGLW+1a
>>11
まぁ、バールと言えば「のようなもの」と付ける以外興味のないオマエらには、たしかにウザかろうが。

13 :日出づる処の名無し:04/04/24 09:07 ID:z0syiHrr
戦争をしなきゃならない状況に追い込まれる程の外交政策の失敗
日本国内の政策の失敗
官僚方になっていた軍上層部
コレに対する日本国民による旧日本政府上層部への責任追及はあってしかるべきだが・・・

戦争については国際法上は全く問題ありません
むしろ国際法を用い、事後法によって裁判を行った連合国の罪を問うべきである
この一件により国際法そのものが無と化したようなもの

14 : :04/04/24 12:16 ID:WtL3fi0y
「要するに彼ら(欧米諸国)は、日本が侵略戦争を行なったと
いうことを歴史に留めることによって、自分らのアジア侵略の
正当性を誇示すると同時に、日本の17年間の一切を罪悪と烙印
することが目的だったにちがいない。
私は1928年から1945年までの17年間の歴史を2年7ヶ月かかって
調べた。この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もあ
る。それを私は判決文の中に綴った。この私の歴史を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。
それなのに、あなた方は、自分らの子弟に「日本は犯罪を犯した
のだ」「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」と教えている。
満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決
文を通して充分研究していただきたい。日本の子弟が歪められた
罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されてゆくのを私は平然と見
過ごすことはできない。
誤られた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
誤られた歴史は書き換えられなければならない。」

ラダ・ビノード・パール(インド、極東国際軍事裁判判事)
昭和27年11月5日、広島高等裁判所での講演より

15 :日出づる処の名無し:04/04/24 14:31 ID:nISEJNmW
良スレの予感。


関連スレ
★日本は解放戦争をしました!!4★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074433453/


16 :日出づる処の名無し:04/04/24 17:34 ID:GFZAjmHE

パール判事、 萌え!!!



17 :日出づる処の名無し:04/04/24 19:41 ID:tRjnoQet
>>14
パール判事の名前は知っていたが
ここ迄立派な方だとは今迄知らなかった
不覚

18 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/04/24 20:26 ID:EdzI3K0z
とりあえずパール判決が日の目を浴びるよになって嬉しい。

19 :日出づる処の名無し:04/04/24 22:33 ID:2XSmxLyb
パール判事のようなもの


20 :日出づる処の名無し:04/04/25 02:35 ID:BQPHnQa6
アメリカ、イギリスのおかげで自由民主主義は守られたのだ。
お前ら感謝しろ。
枢軸が勝利した世界なんて地獄だぞ。

21 :日出づる処の名無し:04/04/25 02:45 ID:bg2DZDdj
>>20
この鬼畜米英の犬め!

その言い方はおかしいだろ?
安直に東京裁判史観に乗りおってからに。

22 :日出づる処の名無し:04/04/25 03:09 ID:uDDdqGZT
パール判事ありがとう
少なくともおれは救わたよ。

みんなはどう?

23 :日出づる処の名無し:04/04/25 04:16 ID:/Rxql4Yb
>>22
正直救われた。
死んだ親父に教えてやりたかった。

24 :日出づる処の名無し:04/04/25 05:19 ID:qvYl3CkK
こいつイン土人だろ?

25 :日出づる処の名無し:04/04/25 06:03 ID:66uCQWp3
>>17
学校教育で教えないし、歴史教科書にも出てるのは扶桑社のだけだろ。
日本の教育は腐ってる。。。

26 :日出づる処の名無し:04/04/25 06:04 ID:66uCQWp3
>>24

超賎人ではないね。



27 :日出づる処の名無し:04/04/25 20:15 ID:mjq3vRH4
東京裁判に列席した中で唯一人、国際法の専門家だったんだっけ?

28 :abc:04/04/25 22:20 ID:cy9y2yGZ
>>27 おいらもそう聞いた。東京裁判は西部劇的リンチだよ。


29 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:23 ID:4u+kDuq3
パールのようなもので怒られました

30 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:30 ID:nTHlv1e6
俺はリア工房だが
反日の友達数名にこの事実を教えてあげたよ
信じてくれて良かった


31 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:35 ID:3+Ue1MRe
・・・つかさ、

そもそも、世界大戦の原因を教えとくが、
「アジアの、欧米植民地を解放して、
日本に対する経済封鎖など、不可能にすること」が、目的だぞ。
そのために、最も脅威だったハワイの、米艦隊を、行動不能にした。
それだけだ。

日本が、中国大陸に進出することになった原因も、
ロシアが満州に、勝手に進駐したからだし、
日本人居留民を、中国人が残虐に殺したことが原因だ。

「日本は慢心して、補給線も考えずに、侵略を拡大した」という論調があるが、
これは、まったくの間違いだ。
欧米の植民地を、いっせいに反乱状態に導いて、
日本の味方につけることが目的だった・・・それだけだ。
だから、補給線に関しては、むしろ、考えなかった。
攻める先の植民地を、次々に独立させて、日本の味方にすることが目的だった。

忘れるなよ。

32 :    :04/04/25 22:39 ID:OTRho/Hx
日露戦争ってさ、朝鮮人による評価ってどうなってんの?


33 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:39 ID:pmLur+Pz
>>31

絶対忘れません!

34 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:49 ID:2Uxfb+t5
>>31
いろいろ考えてたんですよね。キチガイが勝手に侵略していったとかよく言われるけど。

35 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:55 ID:blNZiC8a
現代の価値観で戦争が良くないという一般論は堅持されるべきです。
しかし、当時の事を現代の価値で非難する事は避けるべきでもあります。

現代において、政府が行う経済政策の弊害により、「人が死ぬこと」が
ある様に、当時においては、戦争は各国家が行う手段でありました。

現在、戦争ができるだけ回避されるべきであるという主義主張と、
過去の日本を現在において断罪する事とは厳格に区別されるべき問題なのです。





36 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:55 ID:3+Ue1MRe
後から、偉そうなことをヌカす連中は、
ズルいとしか言いようが無い。

当時の日本が生き残る為には、とにかく、
多くの味方を作るしか方法が無かったんだよ。

だから、殖民諸国の独立を、積極的に推進した。
現場と中央の見解相違は、果たして、彼らが本当に、
自分達だけで自国を維持できるか否かの意見対立であって、
安易に、中央の認識不足を非難するべきではないよ。

・・・本当に、自分達だけで「立てる」実力があると確信したなら、
中央とて、手間の掛かる仕事などは、さっさと切り上げさせただろう。
当時は、本当に、困難な状況だったのだから。

37 :日出づる処の名無し:04/04/25 22:58 ID:3+Ue1MRe
・・・まあ、戦争なんて、本当は、
しないほうが良い。

それだけは、確かだ。
本当に、戦争は、嫌なことだ。

どうしても避けられない事態でなければ、
避ける努力をするべきなのは確かだと、俺も思うよ。
本当に。

38 :東日本国民:04/04/25 23:00 ID:k16HoN6U
>>36
はて、日本が幾つの国を独立させたのでしょうか?
また、その活動により列強に敵視されたら本末転倒です。
そう、当時の日本が行うことは周辺国を犠牲にしても
列強とは(少なくとも英米とは)対立せず、ということです。

海洋国家と、しかも国力に優る相手との対立は破滅を
招くと言うのは自明のことであります。
とまぁ、海軍の英米派はずっとこう警告してたんだよなぁ・・・。

39 :日出づる処の名無し:04/04/25 23:05 ID:3+Ue1MRe
勘違いしないで欲しいが、
「殖民諸国の独立」は、慈善事業ではなかった。
日本の利益が絡んだ、極めて切実な問題だった。

当時の日本が判断を誤ったとすれば、それは、
「あまりにも過剰な犠牲を払うことは、欧米諸国が避けるだろう」という、
いかにも甘い認識によるものであって、この点は、非難を受けても仕方が無いと思う。

・・・つかさ、
陸軍悪者、海軍良識派、つーのも、そろそろ、止めたいよ。

40 :日出づる処の名無し:04/04/25 23:10 ID:F1oUQ/CU
>>38
状況としては、既に敵視されていたから
経済封鎖に遭ったわけで。

41 :東日本国民:04/04/25 23:12 ID:k16HoN6U
>>40
そもそも何で敵視されたかっていうと、満州やら中国での権益独占なんだが・・・。
日本が何の落ち度も無く平和に暮らしていたら、青天の霹靂のごとく
列強が経済封鎖した、とは思わんでしょう?さすがに。

42 :日出づる処の名無し:04/04/25 23:13 ID:3+Ue1MRe
中華民国は、アメリカの世論を味方につけていた。
アメリカも、中国進出を狙っていた。
(その一方で、アジア系移民を排斥もしていたけれどね。w)

だから、日本が和解したくてもアメリカが、中華民国政府を背後から、
蒋介石ルートを通じて支援していたので、泥沼がいつまでも続くことになった。

まあ、そのつけはベトナム戦争で、逆のホーチミンルートの支援によって、
アメリカを苦しめることになったので、ざまあみろ、ってとこだが。w

43 :日出づる処の名無し:04/04/25 23:15 ID:blNZiC8a
>>36
誤解を避ける為に。
私は貴方を非難するのでもなく、疑うのでもありません。

ただ、「平和」の理想を、自己の主義主張を通す為に、骨抜きにする
連中がいる事を快く思わないのです。




44 :日出づる処の名無し:04/04/25 23:18 ID:3+Ue1MRe
満州に関しては、清が不甲斐なかったから、と言ったらいいすぎか?
ロシアが満州に進駐して、その必要が無くなったのに居座りつづけたから、
揉めたわけだわな。

満州が危なくなれば、半島も危ない。
そのことは後に、マッカーサー元帥も認めてる。
半島を守る為には、満州を抑える以外に方法が無い。

半島を守る為に満州を守る必要があり、
満州を守る為に反撃を続けていたら、
泥沼に向かって突き進むしかなくなっていたわけで・・・。

まあ、当時の大日本帝国憲法が、
メンテの為の「裏口」を用意していたことも、
軍の独走に繋がったわけなので、あまり強気なことも言えないけどね。w

45 :日出づる処の名無し:04/04/25 23:28 ID:3+Ue1MRe
えーとね、

大日本帝国憲法を作った人たちは、
当時の日本が、まだまだ未熟で、未完成な国であることを、
他の誰よりも、きっちり認識していたわけですよ。

だから、憲法に、裏口を作ったわけです。
分かりやすく言うと、ルート権限ですね(かえって分かりにくいかな?)。
ようするに、超越的な権限で、憲法を超越した行為を可能にする権利です。
それが、天皇でした。

ところが、大日本帝国憲法を作った人たちは、次々に鬼籍に入り、
やがて、誰も「不磨の大典」には、手をつけられなくなったわけです。
これによって、メンテ用の配慮は、軍の暴走を招くことになったわけです。
もはや利用されることも無い権利によって、軍は独走を堅持し得る、と。

・・・当時の憲法にある穴、非常事態対抗装置が有効に機能しているときは、
革命未遂でさえ抑制できたんですけどね・・・。

まあ、後に、それまでの犠牲を考えると「誰も止められない」戦争を、
聖断によって「整然と静止」すると言う、奇跡的な効果も発揮したので、
安易に、悪いとも言い切れませんがね。

46 :日出づる処の名無し:04/04/26 01:09 ID:38704gxx
日露戦争に勝って天狗になったのが大日本帝国の滅びのはじまりだな。
ぶっちゃけ、軍が偉くなりすぎ。

47 :日出づる処の名無し:04/04/26 01:17 ID:bMa+pKWA
>>26
超汚染塵、とも書きますよね。  わかってる?>>24

48 :日出づる処の名無し:04/04/26 01:20 ID:HaUV4fEb
>>46
庶民が後押ししたんだけどね・・・・・頭に乗ったのは一般国民。

負けた軍と同等の責任は、むしろ一般国民が均等に負うべきだ。
その負い目があればこそ、簡単にWGIPオペレーションに乗って
「軍の独走、私たち国民は被害者」と言う妄想にしがみついた。

一番の被害者は「徴兵された兵隊さんたち」かもしれないな。

49 :日出づる処の名無し:04/04/26 01:24 ID:38704gxx
>>48
じゃあぶっちゃけ、愚民に変更。

50 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:38 ID:+Cr9GFZj
>>46
ちょっと違うな。

51 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:41 ID:VkKNygOA
まあ、愚民といえば、愚民だわな。

青年将校たちが反乱を起こしたときも、
政府の経済政策に不満だった国民たちは、
むしろ青年将校たちを支持して政府を非難したし、
マスコミも、それを煽りまくった。w

52 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:41 ID:5cp4GdNI
>>48
おお!!いい事言った。あなたが正しい。

53 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:42 ID:5cp4GdNI
>>51
青年将校は正しかったが・・・・・・・・・・・・・何か?

54 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:43 ID:VkKNygOA
・・・冷静に考えて、
あの戦争を支持したのは、国民だよな?

一部の人だけとか、軍だけとかに責任を押し付けるのは、
やっぱ、正しくないでしょ。

55 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:43 ID:5cp4GdNI
>>49

( ´,_ゝ`)プッ


日本人総体で戦ったんだよ。戦後の日本人が愚民なんだよ。分かる?

56 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:45 ID:DhmuE3M3
warota

*****
11 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/23 23:18 ID:L5hlccn2
またパール判事かよ、うぜえ。


12 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/24 08:49 ID:zsGLW+1a
>>11
まぁ、バールと言えば「のようなもの」と付ける以外興味のないオマエらには、たしかにウザかろうが。
********


57 :日出づる処の名無し:04/04/26 02:45 ID:VkKNygOA
>>53
革命に成功して、その後、
彼らが日本を、ちゃんと運営できたとは思わない。
俺は、彼らの革命未遂は、未熟で稚拙な暴挙だったと思っている。

・・・でも、国民は、むしろ同情して、政府を憎んだんだよな。w
まあ、当時なら俺も、そうだったかも・・・。

58 :日出づる処の名無し:04/04/26 03:00 ID:DhmuE3M3
>>57
半島に資本を投入する、なんてムダかつ無意味な浪費をせず、
ちゃんと欧米を見習った「植民地政策」を採ってですね、本来資本を
回すべき東北に回していれば、あんなこと起きたりしなかったんです。

そういう意味では、東北地方は半島に「謝罪と陳謝と賠償と補償と感謝」を
むこう100万年捧げてもいいはずなんですよ。

ったく、悪いことは全部半島がらみだ。

59 :日出づる処の名無し:04/04/27 15:49 ID:i6nufbGQ
上げ!!

60 :日出づる処の名無し:04/04/27 16:32 ID:8aZdmsv6
>>58
まったくその通り!

61 : (@_@;):04/04/27 18:17 ID:fsD9cFcV

 パール判事について書かれた良い英文ページはありませんか?

ttp://homepage3.nifty.com/kadzuwo/pearl_harbor.htm


62 :日出づる処の名無し:04/04/28 01:02 ID:rD7No8ay
>>60
本旨そのものは、漏れも賛成なんだが、>>58って慌ててて、下から4行目の東北地方と半島を
逆にしてないだろうか? と、ちょっと感じたんだが・・・どうよ?

63 :abc:04/04/29 01:24 ID:p20a0rXq
>>60 同意

>>58
> むこう100万年捧げてもいいはずなんですよ。


「むこう100万年掲げてもいいはずなんですよ。」と

「捧げ」→「掲げ」がいいのかもね。




64 :日出づる処の名無し:04/04/29 01:25 ID:IPMpw0mv
日本は戦争を避けても打って出ても負けるの解かってたしね


65 :日出づる処の名無し:04/04/29 02:35 ID:+dyBEQKG
第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/


66 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/04/30 18:54 ID:+I9/yJS2
ま、アレだ
アフリカと南米とアジア地区における公用語でも調べりゃ分かるかもyo
「英語」「フランス語」「ポルトガル語」「スペイン語」を公用語にしているアジアの国って何処か

67 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:56 ID:nea36w7c
あげ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)