2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室がある国はカットワリ〜 其の二

1 :(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB
どのようにカットワリ〜のか?
どうしてカットワリ〜のか?
はたまた、本当にカットワリ〜のか?

多いに語り合おうぜ。

2 :日出づる処の名無し:04/04/29 15:03 ID:sGoGKriw
スレはあれども>>1は見えず・・・

3 :日出づる処の名無し:04/04/29 15:13 ID:RbsAe7NW
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


4 :日出づる処の名無し:04/04/29 15:14 ID:4p6cqE0J
必死で拝み倒してまで来てもらった嫁さんを鬱病にしてしまうような、ひどい一家だからね。

確かにカットワリ〜わな。

5 :日出づる処の名無し:04/04/29 15:23 ID:sGoGKriw
>>4

それを言うなら全ての王室がそんなもんだが。

6 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 15:45 ID:dYZ0r+FB
このままいけば、確実に滅び行く運命だ。
皇太子、秋篠宮、三笠宮、高円宮の直近皇位継承者4人の子供は全て女の子。
皇室典範改正による女帝認定以外存続させるのは不可能だわな。
仮に女帝が認定されても、物好きな婿入りが可能かどうかは極めて疑問。
ましてや雅子タンの病気を目の当たりにして、それでも婿入りするよ〜な
人生なげうつチャレンジャーが出現するのかは、運を天に任せる大博打だぜ。

http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt30/20011203KV4C3002_03030002.html

7 :日出づる処の名無し:04/04/29 15:49 ID:gBtA29hy
そこで身を投げ出しても構わんというような忠義者は忠義者で、
自分ごときが皇室に入るなど恐れ多いって考えに行き着きそうだしな

8 :日出づる処の名無し:04/04/29 16:01 ID:3KQ+tNR5
アニメのカット割りに苦労している香具師の集まるスレはここでつか?(W

9 :日出づる処の名無し:04/04/29 16:03 ID:kCM9QjZI
>>5
皆してるから自分もしていいのか?
小学生理論だな(´,_ゝ`)

皇室は面白いが、この件は少々引く


10 :日出づる処の名無し:04/04/29 16:11 ID:sGoGKriw
>>9

皇室なり、王室は今までの国の伝統全てを集約したような生活を送るからねえ。
庶民から上がる際は相当辛いよ。

例えば、言葉にしろ、
日本語の謙譲語・尊敬語・丁寧語を完璧に使いこなす人間なんて皇族以外に
ほとんど知らないし、英語でも一番美しいとされている英語はやはり王族の
英語とされているし。

その圧倒的な教養力の高さに、はたしてどこまで常人がついてこれるか・・・
お前、その前に丁寧語と尊敬語と謙譲語の違い判るか?


11 :日出づる処の名無し:04/04/29 16:12 ID:sGoGKriw

・・・あ、伝統とか教養自体に一銭の価値も認めないか、お前等の場合(藁
そりゃまた失礼。

あと、>>9の理論法は既に前スレとかでカットワリに対してバカスカ使われた
論法をそのまま跳ね返したつもりなんだろうけれども。痛くも痒くもねえな(w
あいも変らず鸚鵡返ししかしないのね(w


12 :日出づる処の名無し:04/04/29 17:09 ID:gBtA29hy
>>11
おいおい、こいつらに「一銭の価値」なんて
伝統的比喩表現が理解できるはずねーじゃん。
こいつらがその手の意思表示したいとき使う言葉は
もっとストレートに「だめ」とか「NO」とか「アイゴー」だって。

13 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 20:32 ID:GcrzhZjm
コリン・ジョイス(英デーリー・テレグラフ紙東京支局長)

 2月23日、44歳の誕生日を迎えた皇太子が記者会見で、雅子妃の健康がすぐれない理由の一つに
マスコミの過熱報道をあげたとき、私はこのせりふを思い出した。まさに「たちの悪い報道」だ。
 病院へ向かう雅子妃の車はヘリコプターを使ってまで中継するのに、天皇制をめぐる議論が大手の
メディアをにぎわせることはない。人々の関心は高いのに、報道の内容はまるで知的さに欠ける。
 皇太子がマスコミの取材合戦を心配するのもよくわかる。だが、重大な問題がほとんど議論されな
いのも同じくらい心配だ。

 昨年、元毎日新聞記者の森暢平が『天皇家の財布』(新潮新書)を出版した。皇族の財政事情を初
めて明らかにした優れた著作で、イギリスなら新聞で盛んに取り上げられたはずだ。皇室専用の農場
や病院の存在に疑問を投げかける声や、皇族が立派な役目を果たしているわりに皇室費が少ないこと
を指摘する意見が出ただろう。
 イギリス人記者の私はもちろん、本が明かした事実についてイギリスの新聞に記事を書いた。そし
てもちろんロンドンのデスクは、日本ではほとんど話題になっていないという話を信じてくれなかっ
た。私の知るかぎり、著者の紹介記事がある雑誌に、インタビューが別の雑誌に掲載されただけだ。
 著者のねらいは、議論に必要なデータを提供することにあったはずだ。だがなんらかの世論が生ま
れたり、改革の必要性が問われる段階にはいたらなかった。
 この本には、悲しい現実が描かれている。宮内庁は実情を話さず、マスコミも追及しない。政治家
は質問せず、国民には何もわからない。それぞれに問題がある。
 皇室を敬う気持ちはわかるが、改善できる点について尋ねても不敬にはあたらない。皇位継承に関
する法律についてもっと早く議論していれば、皇太子と雅子妃へのプレッシャーも和らいだだろう。

14 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:01 ID:Xr0OFMfX
またスレ立て失敗してら。

(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ はカットワリ〜

これが正解。

15 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 21:13 ID:GcrzhZjm
さて、このエゲレス人記者のコメントには幾つかの示唆を含まれている。国民に開かれた皇室という
戦後に宮内庁が標榜した、或いは喧伝してきた姿は単に幻想だったのか?それとも、そういった姿を
印象づけようとしただけに過ぎず、実態は菊のトビラの向こう側の、見栄えの良い部分だけを見せて
皇室維持に腐心する宮内庁役人の印象操作が成せる技なのか?という問題である。そしてもう一つの
問題として提起すべきは、国民の歪んだ関心の示し方だろう。女性週刊誌による皇室報道は、日本型
セレブの有り様を暴いてみせる「のぞき見的な関心」を満足させ、庶民の下世話な好奇心を刺激すべ
く機能している。昨今の男性向け週刊誌もいささかその傾向があり、向こう側への知的ではない関心
を呼び覚ます。彼らが知りたいのは、象徴としての天皇ではない。これで「国民と共にある」、ある
べき君主像を民心に刻む作用をメディアとして果たしてるとは言えないだろう。

16 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:19 ID:38EJY+Li
おいこらカットワリよ。
2チャンばっかりやってないで、ちゃんと仕事しなさい!
社会的責任を果たしてから、言いたいことを言いなさい!
全くいいトシこいて、なんて情けない奴なんだ…
見てるほうが恥ずかしくなるよ。

17 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 21:23 ID:GcrzhZjm
それでも尚皇室関係者とメディアは、触らぬ神にと言わんばかりに周辺情報を舐めるような情報開示
と報道という役割を演じているコトが、極めて気になる問題であり今後の皇室についてのビジョンの
欠如として、我々は提起すべきであろう。皇室について提言を伴う意見を言うことは多くのリスクを
も含むという実態があるのは事実だと思う。ただでさえ情報開示には消極的な宮内庁との関係悪化と
右翼運動家によるテロリズムへの警戒感がそれだ。だが、そういったリスクに対する自衛的警戒感が、
皇室の閉鎖性を助長し議論を封殺する風潮を育むという問題をメディアは自覚すべきだ。

18 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 21:26 ID:GcrzhZjm
>>16
今日は祭日だぜ。
といってもオレは日中に打ち合わせを済ましてきたけどな。
これから仕事をしなきゃならねえから、気分転換にレス書いてるんだよ。
税金もまともに払ってねえオマイに、四の五の言われる筋合いはねえな。

19 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:40 ID:38EJY+Li
>といってもオレは日中に打ち合わせを済ましてきたけどな。

打ち合わせ?ウソつけ。
どうせ反日市民の勉強会だろうがw
全くアンタもよく頑張るねぇ。
皇室もいいけど、ちゃんと大人としての責任を果たせよ。

>税金もまともに払ってねえオマイに、四の五の言われる筋合いはねえな

あのねぇ、社会人はみんな税金払ってんのよ。(まぁオレは天引きだけどな)
テメェとは違うんだよ、まったく。
ゆすりたかりで食ってる貴様に何も言う資格はねぇよ。

20 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:42 ID:yLfGypyZ
日中はメーデーに参加したんじゃないの?

21 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:46 ID:Zg2LyAy+
「今日は祭日だぜ? あぁ、毎日家にいる無職どもにはそういう感覚って希薄だったか(プゲラ」
で済ませばいいのに、わざわざ「日中に打ち合わせ〜」と書いてしまうカットワリの内面を察してやれよw

22 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:46 ID:5blPgS2c
>>19
顔の見えない相手に必死だな(´,_ゝ`)

こういう無為なことはやめて再開↓


23 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 21:47 ID:GcrzhZjm
>>19
前スレでも言われたんだが、左翼はホントに勉強会なんてやってるのか?
何のために勉強会なんてやるんだ?オレには理解できないぜ。

>あのねぇ、社会人はみんな税金払ってんのよ。(まぁオレは天引きだけどな)
オマイはリーマンなのね。オレは自分で会社やってるから自分で払ってるんだよ。

>>20
>日中はメーデーに参加したんじゃないの?
宮使いじゃねえからメーデーには参加しねえよ。
オレは使われる立場が嫌だから独立したんだよ。

24 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 21:51 ID:GcrzhZjm
そういやぁ〜、代々木に住んでた時分は
メーデーのデモがうるさくて嫌だったの思い出したわ。

おいおい、メーデーって5月1日だろ?
何で今日なんだよ、あやうく騙されるトコだったぜ。

25 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/29 21:58 ID:XHBYMRuQ
1さん、新スレおめでとう。
住ませて下さい。

26 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 21:58 ID:GcrzhZjm
>>25
おう、よく来たな。
楽しんでってくれ。

27 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/29 22:01 ID:XHBYMRuQ
1さん、長文を書き込むときは、なるべく3〜4行に一回
行間をあけてくれませんか?

いつも目がつかれちゃうよ。

28 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/04/29 22:02 ID:LMCojFG3
>>24
>おいおい、メーデーって5月1日だろ?
>何で今日なんだよ、あやうく騙されるトコだったぜ。

笑うところですか?
たまには外に出て世の中の空気を感じてみろ>カットワリ



29 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 22:03 ID:GcrzhZjm
>>27
ゴメンチャイ、以後気を付けるわ。

30 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 22:08 ID:GcrzhZjm
>>28
今日は仕事してたんで新聞もニュースも見てねえんだよ。
今確かめたら今日メーデーやってんだな。これじゃエプリルデーじゃねえかよ。
昨今の組合活動がいかに低調かよ〜く分かるな。関心薄いだろ。
オレはリーマンじゃねえから、全然関心ねえし。

31 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 22:10 ID:GcrzhZjm
それと、今日は地下鉄で飯田橋方面に打ち合わせに逝っただけだから、
メーデーの欠片も感じられなかったわ。オレの生活には組合運動は埒外だし。

32 :日出づる処の名無し:04/04/29 22:11 ID:zqr//2vQ
本旨には一歩も踏み込まずに煽り倒してる奴らきもいって。
確かに皇族の人権って部分は反論が難しいだろうけど、こんなんじゃ中立的な立場の人間はカットワリ支持に回るぞ。
まるで人質事件でサヨクが呆れ果てられたときの再現だよ、これは。
ごく最近にあんな例があるんだから、もうちょっと言動には気を使えって。

33 :日出づる処の名無し:04/04/29 22:21 ID:tz8rHiLn
>>32
カットワリは少し文章の書き方とソースの連張りに難があるが、一つの意見として通ってるからな
知識量も悪くないし、どんな反論にも一応レスしてる
わけのわからんコテよりは余程見ごたえがある

ただ・・・カットワリがタイプミスなのか本気なのかが分からん('A`)

34 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 22:27 ID:GcrzhZjm
じゃ、本論に戻ろうか。雅子妃が体調を崩したように、現皇后も体調を崩した経験がある。
皇室という特殊な環境に馴染むのは、セレブな環境に生まれ育ち高度な教育水準を得ている
二人の人物でも、相当のストレスを与える得る事を図らずも露呈した。ギャップは多々ある
だろう。象徴の伴侶としての地位に相応しい行動を余儀なくされ、自我は極度に抑圧される。

妊娠・出産という自然の摂理に購うような「男児出産」を強要され、多忙を極める皇室行事
では多くの制約が予想できる。これでは知的であればあるだけ、ストレスは増大するに違い
ない。回避できない大きなプレッシャーを皇后や皇太子妃個人に還元するシステムは、決し
て健全とはいえないだろう。

35 :日出づる処の名無し:04/04/29 22:33 ID:74/Bc2+j
待ってました!
>>3
もういいよ。議論しよう。

36 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/04/29 22:33 ID:LMCojFG3
>>33
そうそう。
前スレでの「皇室のあり方に疑問を持たないほうがおかしい」という
発言には同意できるのだが、言葉遣いと遠回しを繰り返す長文の羅列
には素直に賛同できる気持ちも半減…つーか反感すら覚える。
最初はただの電波かと思っていたが、時々キラリと光る正論も混じって
いるから、表現方法を改善すると良いのではないか?
まぁ本人は「これが俺のキャラ」と言っているから、改善の余地は無い
とも思えるのだが。

37 :日出づる処の名無し:04/04/29 22:35 ID:N0tdwUQ0
カットワリくん、ホントにあんた暇だねぇ。
またスレ立てたのか、ご苦労さん。
つーか、その凄い執念は殿堂入りだね。
いくら暇でもそこまで出来ないよ。
最初は面白い奴が出てきたと思って見てたけど、
あんまり粘着しすぎると、引いちまうなぁ…

38 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 22:41 ID:GcrzhZjm
>>35
そうだね。オレもそう希望するわ。
>>36
アリガトサン、議論するコトに意味があるのよ。
煽りではなく反論を!って感じ。
>>37
ちょうど仕事的に端境期なんで、ややヒマっぽいのは否めない。
以前たむろしてた政治思想板なんざオレでも短文でレスは少ない方だった。
それにオレは仕事で文章書くから多少の長文は苦にならないんだよ。

39 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/29 23:04 ID:GcrzhZjm
過去2年分の記事を検索 昭和天皇の映画、ロシアで撮影=来年公開−日本の転換描く

 【モスクワ29日時事】昭和天皇の終戦前後の苦悩を描いた映画がロシアで製作される
ことが決まり、28日サンクトペテルブルクで撮影準備が開始された。来年公開の予定で、
昭和天皇を主人公にした本格的な映画は海外では初めてとみられる。

 映画は「太陽」と題され、監督はレーニンやヒトラーなど20世紀の人物映画を手掛け、
欧州映画アカデミーから「世界100大監督」に選ばれたアレクサンドル・ソクロフ氏。
製作元のニコラ映画社によると、7月から本格的な撮影を開始。東京でもロケを行い、
コンピューターグラフィックスを使って焼け跡の東京を再現するという。
 映画が取り上げるのは、1945年夏の終戦の決断から46年1月の天皇の「人間宣言」
までで、「日本人のコペルニクス的転換を描く」(同社幹部)という。 (時事通信)

だってさ。で、ど〜してロシアなんだ?

40 :日出づる処の名無し:04/04/29 23:09 ID:N0tdwUQ0
また話の腰を折ってスマソだが、2ちゃんでスレ乱立させても、
なんかキモいだけだから、考え纏めて本でも出しなよ。
知識も豊富そうだし、(会社経営の話を信じれば)人脈だってあるんだろうからさ。
そのほうがこんなとこでウダウダ言ってるより、いいと思うんだけどなぁ。

41 :日出づる処の名無し:04/04/29 23:25 ID:qGSfFGRB
どうせ妄想会社だし。

42 :日出づる処の名無し:04/04/29 23:35 ID:cqHzjMAR
所詮無職か(ププッ

43 :日出づる処の名無し:04/04/29 23:48 ID:sGoGKriw
>>32

反論しててもこいつの場合論理破綻してるけどな(w
論理になってない論理にレスする必要ははっきりいって無い。

>>36
>時々キラリと光る正論も混じって

 これ、戦時戦後含めたサヨの中では下等部類ですけどね。
 昔の共産主義者はマルクスばりの科学的論証に基づく論理で
 完璧なまでに筋が通ってて、読んでる此方の方も身震いしたもんだ。

 今ではサヨはタダのデンパ。
 カットワリなんて主張の土台に自分の主観が入っているから
 いつも理論が根底から覆されていて目も当てられない。
 しかも、土台崩された事自体判ってないで
 他人バカにするから余計にアホに見える。

 昔のサヨはコレをみたら大笑いするんじゃねえか?(w

44 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:02 ID:jq46SsLB
>>43
お前のほうが馬鹿に見えるが
先ずはお前の言うサヨクを勉強しろ
それから、自分の意見を言ってから批判しろ

45 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:03 ID:bZnD00SC
まあ、カットワリが社長、というのは事実の可能性もある。
だがカットワリ本人が「証明されない発言は単なる妄想」と言っているので、それを尊重して、妄想として扱うのがスジ。

というか、すげえダブスタ連発だよ、カットワリ。

46 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:10 ID:pJ4OGGXr
>>44

 やなこったい(w
 文化大革命やポルポトの大虐殺まで「アジア的優しさ」なんていいながら
 人権が大事のたまってる基地害バカのいう事なんて今更誰が聞くか(藁

 昔の戦前の左翼は、まだ自己批判できたぜ。
   共産主義的だが科学的分析を徹底的に行い、
      論理に合わない奴等はNOと言ったモンだよ。

 おまえさんのいう勉強って何? 
 洗脳?

47 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 00:16 ID:eghAa5OM
>>46
>文化大革命やポルポトの大虐殺まで「アジア的優しさ」なんていいながら
>人権が大事のたまってる基地害バカのいう事なんて今更誰が聞くか(藁
こりゃまた異なコトおっしゃる。オレは文革やクメール・ルージュを
肯定的に発言した覚えはねえな。オマイの脳内変換はど〜ゆ〜回路なんだw

>昔の戦前の左翼は、まだ自己批判できたぜ。
仲間をスパイだと疑心暗鬼して絞殺した連中のコトか?
宮本君は立派だと思ってるわけね〜、すっごぉ〜い。

48 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:18 ID:pJ4OGGXr
あ、なんか来た。

49 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 00:22 ID:eghAa5OM
戦前の共産党幹部が、どこまで腐っていたか知らねえ香具師がいるみたいだな。
連中はソ連のコミンテルンから潤沢な資金援助を受けて、結構好き放題やってたんだぜ。
特高はスパイを送り込んで、仲間でも信用できずグシャグシャだったんだよ。

50 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:29 ID:pJ4OGGXr
┏━━━━━━━━━━━┓::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┗┳┳━━┃超┃━━┳:::::::::::::::::::::::::::::::::ゴクロウ:::::::::::::
  ┃┃    ┃先┃    ┃┃::::::::::::∧_∧::::::::::::::::::::
┏┻┻━━┃生┃━━━━ ::::<`ш´ >:::::::::::
┗┳┳━━━━━━━┳━┛::::::(    )::::::::::::::::::
  ┃┃              ┃┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃ とりあえずカットワリが嫌いな神道形式で50ゲトしますね。
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃     ∧_∧   ┃┃
  ┃      ( ´∀`)
        _(    つ ミ_____
      |\\\\\\I\\\\\
      |  \\\\\\\\\\\\
      |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |    誰  彼  百  円    |


51 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 00:32 ID:eghAa5OM
>ID:pJ4OGGXr
あんまり無理するなよ。
結局オマイはオレの発言に反論できるだけの知性も材料もねえんだろ?

ついでだが、オレは神道は好きでも嫌いでもねえぜ。

52 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:37 ID:pJ4OGGXr
暴れ済んだか?

皇室がどうのとか他者批判する前に、
まず、メール欄に「sage」と書けこのバカトン。

おれはAA見ただけでNGにしてるからいいけど、IEの人にとってははた迷惑だよ。

53 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 00:39 ID:eghAa5OM
>>52
なんだ、>ID:pJ4OGGXrはただの荒らしか・・・
もういいや、相手するほどのもんじゃねえな。

54 :日出づる処の名無し:04/04/30 00:48 ID:bZnD00SC
という具合に決めつけるわけだ。自分は「決めつけるな」というくせに。

55 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 01:04 ID:eghAa5OM
>>54
しかし阿部も凄いな、どうしちまったんだ。
月刊記録保持者が江藤だっつ〜のも以外だが、どうして阿部なんだよと思うぜ。

で、オマイに聞きたいんだが散々論理破綻だなんだとクダ巻いて、ロクな具体性もなく
終いにはオバカなAA書き込むID:eghAa5OMの書き込みを読んで、荒らし以外の捉え方があるのか?

56 :日出づる処の名無し:04/04/30 01:06 ID:pJ4OGGXr
だからsageろやクズ

57 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 01:08 ID:eghAa5OM
間違えちったヨ
荒らしタンはID:pJ4OGGXrだった。
てめえを荒らし呼ばわりしちまったぜ。
参った、マイッタ・・・

58 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 01:10 ID:eghAa5OM
>>56
人にモノを頼むときに、そ〜ゆ〜物言いは良くねえな。
お里が知れるぜ。

59 :日出づる処の名無し:04/04/30 01:11 ID:CMaE0zf7
>> ID:pJ4OGGXr
あれは左翼ではなくて、共産、社会主義だろ・・・
本家本元の左派の根源は、人によってはフランス革命に端を発するという人も居る
国の政策・あり方の考え方の保守・革新の違いだろうが


60 :日出づる処の名無し:04/04/30 01:42 ID:qUscjffW
カットワリ〜ってどういう意味?
マジレスきぼんぬ

61 :日出づる処の名無し:04/04/30 01:58 ID:bZnD00SC
長コピ連投も荒らしっぽいが。

62 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:16 ID:swGemerF
>>61
それが彼の啓蒙スタイルなら、それでもいいんじゃないの。
AA貼って罵倒して終わりじゃあからさまに荒らしだからな。
とりあえず>>46からの一連の流れはかなり引くぞ。
せめて47に反論ぶちかませば、見てる側の心証も変わるのに。

63 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:46 ID:B2wc3c9P
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


64 :日出づる処の名無し:04/04/30 02:53 ID:vYWKcwm8
愛国者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


65 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 08:41 ID:ftkKTVCN
国会での天皇議論の抜粋

天皇制について、存廃も含めそのあり方を将来への展望を持って論じるべきである

現行の象徴天皇制は、近代憲法の普遍的原理としての国民主権と調和させる形で日本国憲法に
残されたものであるが、内閣による象徴天皇制の運用実態に憲法からの逸脱がないかをつぶさ
に調査して明らかにしていただきたい。その上で、天皇制について、存廃も含めそのあり方を
将来への展望を持って論じてほしい。
(小林武・南山大学教授/衆・第150回国会第4回12/11/09)


天皇制の廃止も対象に含めて、公平、率直に議論すべきである

第二次世界大戦前と後で天皇制が続いているという事実をとらえて、国体は護持せられたとい
う説明で古きものがそのまま続いている認識を殊さらに主張する人々がいる一方で、あの段階
で天皇主権から国民主権に変わったではないかと、現に存在する天皇制を無視するがごとき認
識を振り回す人々がいる。この2つの極端が半ば平行線になっている。むしろ、きちんとこの
問題を公平、率直に議論して、天皇制の廃止も対象に含めて議論すべきである。
(小林節・慶應義塾大学法学部教授/参・第151回国会第3回13/03/07)



66 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 08:46 ID:ftkKTVCN
国会での天皇議論の抜粋

天皇とは日本固有の民族の文化なので、元首と規定しなくても一向に差支えない

天皇が現在元首的な扱いになっているというのは、要するに西洋的な政治の概念であって、
わが日本の民族の中においては、天皇は一種の文化である。日本に固有の民族の文化である
と考えれば、日本国家を代表するヘッド(元首)という位置づけをしなくても一向に差し支
えないのではないか。
(松本健一・評論家/衆・第150回国会第6回12/12/07)


法律学的な観点からいうと、天皇が元首であるのかないのかは、余り実益のない問題である

天皇が元首、外交関係を実質的に担っている内閣という合議体が元首、また、内閣と天皇と
が両方元首、いや日本には元首と言えるような機関は存在しないという理解もある。ただ、
元首がだれなのかという問題は実はそれほど重要な問題ではない。少なくとも、法律学的な
観点からいうと、何らかの国家機関が元首であるということから、何らかの法的権限を与え
ることにはならない。そういう意味では、天皇が元首であるのか元首でないのかは、余り実
益のない問題である。
(長谷部恭男・東京大学法学部教授/衆・第153回国会第3回13/11/08)


67 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 09:18 ID:ftkKTVCN
>>65は一切のタブーを廃して、存廃をも視野に入れた「聖域無き」議論の必要性を
学者が提言している内容だ。小林武氏は運用実態の情報開示を、小林節氏は法学的
に二分されている明治憲法から日本国憲法の以降についての見解を議論し、明確な
学説の議論を通じて共有すべき通説の醸成を訴えているわけだ。

>>66は元首論についての学者・評論家の意見だ。政府見解では、天皇を元首という
表現がなされていないが運用実態としては元首といって差し支えないとしている。
一方で元首を明文化すべきという論調もあるが、学説的には定説はない。外交儀礼
において元首に相当する遇され方をされているという理由を持ってしても、天皇が
西欧諸国の通念としての元首とは違った存在という松本氏の見解は説得力があるし、
長谷部氏が言うように取り立てて実益の見られる議論ではない、という認識もある。

68 :日出づる処の名無し:04/04/30 15:25 ID:OQpWEa/D
素晴らしい。


天皇制について国民的に議論をしている最大かつ最高の証拠をカットワリが自ら上げるとはな(w

という事で、スレ終了でいいね。

69 :日出づる処の名無し:04/04/30 16:34 ID:swGemerF
国民的議論ってほどのもんか?
つーか、なんでそうスレ終了に持っていきたがる。
俺はもっと高度な議論やってるとこを他で知ってるからいいけど。

70 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/04/30 16:39 ID:IKKMkz3H
>>39
これだね。

【歴史】昭和天皇の映画、ロシアで撮影=来年公開−日本の転換描く
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083242131/l50

71 :日出づる処の名無し:04/04/30 18:35 ID:OQpWEa/D
>>1のAAと口調はマジでキモい。信者とか関係なしに。



あと、国会答弁の中の「〜という意見もある」というもののかき集めしかやってない。
そりゃ無数の国会答弁自分の主観でかき集めればそういう答えにもなりますよ。
しかも学識経験者の参考意見じゃねえか。国民の意思というよりこれは呼んだ人間の意思か反対の学者を公正を帰すために呼んだだけだと思うぞ。

国民全体の意思としての国会などで主流となっている学説や解釈に反対する少数派の意見言ってどうするのよ。
「見方もある」程度の少数派の意見ならこの場合価値無いの。

72 :日出づる処の名無し:04/04/30 18:47 ID:MINmYGe+
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


73 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 18:55 ID:SXXAgp04
>>70
そう、それ。
ど〜してロシアなのかよく分からんのよ。
どっかのスレでは中国の資本が入ってるってレスがあったが
真偽のほどは定かではない。

74 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 18:58 ID:SXXAgp04
>>71
頭の悪そ〜なレスだなぁ、もっと知能使って書いてくれよ。

オマイの書き込みは状況を否定するための否定的な意見に過ぎず、
何らの検証にも反論にもなってねえんだよ。

そんなんじゃ、駄目だろ。

75 :日出づる処の名無し:04/04/30 19:23 ID:swGemerF
久々にカットワリが歯切れ悪いレスしたな

76 :何やってんのおたく。:04/04/30 19:57 ID:OQpWEa/D
>>74

あのねえ。
学者の学説なんて言うのはそれだけでは裁判の時の補助「の一部」でしか使えないものだという事すら、しらんのだか、皆を慶應とかの権威で叩き潰そうとしたんだか良くわからんが。


政府解釈と憲法解釈は立法を司る国会と、その中から選んだ内閣が支持した学説しかできないのよ?当たり前だけど。
国民の支持がない学説はただの異端よ?
大学は自由だから学者が言うにはいいけど。少なくとも公式にするには国民の支持=国会の支持がないと理想ほざいてもどうにもならんよ。

77 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 20:06 ID:SXXAgp04
>>76

内容について何にも言及できねえのか?
忘れちゃいけねえのは、オレ達が大学で教わったのは学者ってコトだぜ。

言い訳は分かったから、オマイの意見を書けよ。

78 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 20:09 ID:SXXAgp04
オマイが内容に対して自説を述べることもできない
ダメダメくんではないなら、内容について語れよ。

周辺の状況にど〜だら逝ってねえでさ。

79 :日出づる処の名無し:04/04/30 20:14 ID:OQpWEa/D
国民主権による政治という周辺の状況を無視しろというなら断固拒否しますが何か?

80 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 20:20 ID:SXXAgp04
>>79
>国民主権による政治という周辺の状況を無視しろというなら断固拒否しますが何か?
違うだろ。論旨について意見も言えない理由があるのか?
関係ない理由をぐだぐだ書いてないで内容について言えよ。
オマイの意見はないのか?

81 :日出づる処の名無し:04/04/30 20:35 ID:OQpWEa/D
何で法律解釈上の問題で自分の意見言う必要あるの?
別に政府や国会で取り入れられてる法解釈で悪いとも思えないし、悪いと考える奴が少ないならしょうがないだろ。

一人一人がばらばらにいってそれ尊重してたって法的安定性崩すだけだからな。

というか何がしたいのよ。あんた。
自分の意見言って賛同者集めるような政治活動なら別のとこでやれ。迷惑だよ。

82 :日出づる処の名無し:04/04/30 20:43 ID:ECJuwTiz
ちょっと待て!

カットワリ信者なんてこの世界に居るのか?

83 :日出づる処の名無し:04/04/30 20:46 ID:OQpWEa/D
それとも何?おまえさんのただはっ付けただけのコピペに意見いえと?

まあ、権威に盲従するサヨやあんたとは違うんで、別に答えてもいいけどさ。
腐っても名門の大学教授だからおまいとは違って論旨も根拠もしっかりしてそうだが、それでも天皇主権から国民主権に変わったという論拠となる具体的事件性に欠ける可能性はありそうだねえ…

でもその教授のいう本意はわずかなコピペだけでは何ともいえんが?
てめえと違ってちゃんと論ぜる大学教授だ。徹底的に著書全部読むくらいの本意理解しないと失礼にあたるわな。

84 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 20:52 ID:SXXAgp04
>>81
>何で法律解釈上の問題で自分の意見言う必要あるの?
法解釈がその運用に影響を与えるからだよ。

>>83
>徹底的に著書全部読むくらいの本意理解しないと失礼にあたるわな。
要はオマイの意見というのは無いわけだ、じゃいいやもう。

85 :カット割り:04/04/30 21:00 ID:/rQALuop
久し振りに来た。
まだあったのねw

86 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:04 ID:OQpWEa/D
おまえさんのホザキは所詮空想や夢にすぎん。


おまえさんがウヨとよぶ世界を動かす「リアリスト」には何の役にも立たない事をまず理解すべきだな。

大衆に支持されない学説や電波な自分の考えは天皇制とかの政治論議には全く無意味よ。
政治は集団の利権を分け合う法、法律は集団の規律を作る物。
集団になるのがいやならその前に政治語るなや。








ね、ひきこもりさん♪

87 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 21:13 ID:SXXAgp04
>>86
>おまえさんがウヨとよぶ世界を動かす「リアリスト」には
>何の役にも立たない事をまず理解すべきだな。
近年の政治思想の世界では、「リアリスト」という名の現実妥協路線は
百害あって一利なしってのが定理だぜ。
論理的な裏付けを持たない大衆迎合が大手を振った政治が横行すれば
政治は退廃する。それすらも理解できねえなら、相手するだけ無駄だわな。

88 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:27 ID:pJ4OGGXr
>近年の政治思想の世界では、「リアリスト」という名の現実妥協路線は
>百害あって一利なしってのが定理だぜ。

またデンパ飛ばしてるよ・・・
モーゲンソーとか政治学とか全くしらんのか、それとも根本的にアホなのか。

>論理的な裏付けを持たない大衆迎合が大手を振った政治が横行すれば政治は退廃する

 ほぼ完璧な論理的な裏付けを持った大集迎合でない
 共産主義は60年でほぼ崩壊しましたが何か?

 そして、論理的な裏付けを持たない神政政治ですら
 相当な年数持った事は様様な遺跡から明らかですが?

 論理的な裏付けを持たない状態ですら持った共同体は
家庭から地域民族国家から様様ありますが?

 たのむから現実見ないで「世界みな兄弟」とか空想みたいなアホ抜かして
イラクに突っ込んで捕まるような事はしないようにな(w

89 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 21:35 ID:SXXAgp04
>それでも天皇主権から国民主権に変わったという
>論拠となる具体的事件性に欠ける可能性はありそうだねえ…
どこまで理解して発言してるのか分からねえが、オレは明治憲法というのは
多々欠陥があって付け入る隙を与えたが為に、昭和初期から終戦までの期間
天皇主権の名の下に政治が混乱したと考えている。

明治憲法制定時は国家主権を想定し、天皇を頂点としたヒエラキーを持って
国家を統合し、西欧諸国に負けない国造りを目指したのだろう。美濃部達吉
による天皇機関説が支持された理由もここにある。

小林節氏の言説は慶應の教授という権威だから取り上げてるんではない。彼
は比較的バランスのよい見解を持っており、峻別して取り上げるには最適な
意見の持ち主だと判断したからだ。

90 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:43 ID:pJ4OGGXr
>>89

あのさあ。悪法とは思わんが、「悪法も法なり」よ。どうでもいい話だが。
天皇主権とやらから完全に国民主権になったというターニングポイントは
何かという話なんだが。見てないからなんとも言わないが。

あと、現実主義を全く否定するお前さんのバランスなんぞ
この板の人間にはほぼ確実に信頼されんな。


91 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 21:50 ID:SXXAgp04
>>88
>モーゲンソーとか
モーゲンソーの国際政治学は今の時代、通用しねえだろ。
時代が違いすぎるぜ。

>ほぼ完璧な論理的な裏付けを持った大集迎合でない
>共産主義は60年でほぼ崩壊しましたが何か?
ヘーゲル弁証法の自己意識を削ぎ落としたコトで、
マルクスの史的唯物論が敗北したとオレは思ってるぜ。

>そして、論理的な裏付けを持たない神政政治ですら
>相当な年数持った事は様様な遺跡から明らかですが?
共同体が拡大した古代の国家群と、国際間が相互の関係性で
均衡を保つ近代以降の政治学を並列して論じるのは馬鹿げてるぜ。

>たのむから現実見ないで「世界みな兄弟」とか空想みたいなアホ抜かして
空想と理想の区別が付けられないかい?

92 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 21:55 ID:SXXAgp04
>>90
>天皇主権とやらから完全に国民主権になったというターニングポイントは
>何かという話なんだが。
オレも見てないぜ。そんなコト逝ってるとなんにも言えないね〜、違うかい?
オレ達は何のために歴史を学ぶんだろうね〜って話しだわな。
ターニングポイントはポツダム宣言受諾だろ。宮沢の八月革命説は賛否あるが、
受諾から憲法発布までが黎明期としても、8.15というのが定説だわな。

93 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:56 ID:d/T0HhuF
>>90
低脳の変わりに横レスさせてもらうと、
ポツダム宣言の受諾じゃないかな>天皇主権→国民主権

ポツダム宣言10項及び11項に国民主権や基本的人権尊重に関する
規定がある。 これを受諾した日本には国体の変更を余儀なくされたと
いえる。 この主権に関する議論は、現行日本国憲法の有効性や憲法
改正の限界に関してのもの。
低脳がこれを持ち出した意味はさっぱりわからんが・・・

94 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:57 ID:pJ4OGGXr
>>91

>共同体が拡大した古代の国家群と、国際間が相互の関係性で
>均衡を保つ近代以降の政治学を並列して論じるのは馬鹿げてるぜ。

あのさあ。国際間が相互の関係性で均衡を保つのは、神政時代から戦国時代から
三国時代から皆全て同じなんだが。
おまえ、国際関係が近代からだけのものとでも思っているのか?

やってることは昔から変ってないよ?別に。

>空想と理想の区別が付けられないかい?
 彼等彼女等のイラクに向う行動を「空想」と呼ぶ理由を教えてください。
 流石に「理想」を持ってないとまで言うのは酷すぎると思うがな。

95 :日出づる処の名無し:04/04/30 21:58 ID:d/T0HhuF
>>93 自己レス
間違い。10項及び11項ではなく、10項及び12項ね。。

96 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 21:59 ID:SXXAgp04
>イラクに突っ込んで捕まるような事はしないようにな(w
オレは活動家じゃねえからな、そんなことはしねえよ。
前スレで何度も書いたが、オレは左翼ではない。
日和見的リベラルの民主主義者だ。
それに2ちゃんは、仕事中のヒマ潰しなんだよ。

97 :日出づる処の名無し:04/04/30 22:01 ID:pJ4OGGXr
>>96

暇なんですね、一日中。

98 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 22:03 ID:SXXAgp04
>>97
その手の煽りは飽きたよ。
違うのにしてくれる?

99 :日出づる処の名無し:04/04/30 22:04 ID:pJ4OGGXr
>>98

やだ。

100 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 22:06 ID:SXXAgp04
>>94
>やってることは昔から変ってないよ?別に。
へ〜、新説登場か?近隣の封建国家同志の外交と近代以降の外交と
国際政治が変わってないというのは寡聞にして知らねえな。

>彼等彼女等のイラクに向う行動を「空想」と呼ぶ理由を教えてください。
オマイに逝ってるんだがw

101 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 22:08 ID:SXXAgp04
オッ、100GETだぜ!

102 :日出づる処の名無し:04/04/30 22:15 ID:pJ4OGGXr
>>100
>近隣の封建国家同志の外交と近代以降の外交と国際政治が変わってないというのは
>寡聞にして知らねえな。

すくなくとも、戦争起す理由と外交の問題については形式こそ変れど基本は何も変ってないな。

>>彼等彼女等のイラクに向う行動を「空想」と呼ぶ理由を教えてください。
>オマイに逝ってるんだがw

おっと、これは失礼。確かにそうだったな。
まあ、俺は間違った時には匹夫でも謝るべきだという主義でな(w
タイプミスをタイプミスと認めないような醜い真似はせんよ。


103 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/30 22:38 ID:SXXAgp04
>>102
>すくなくとも、戦争起す理由と外交の問題については形式こそ変れど基本は何も変ってないな。
そりゃ国際間紛争は利害関係の衝突が原因なんだから、その一点においては変わらねえよ。
だが植民地支配を経て以降の世界と、WW2による大量破壊兵器の登場以降の様相は
まるっきし違うだろ。それ以前なんざ戦国時代っつても百姓が弁当持って戦を見物したよ〜な
のどかな世界だ。庶民には実感を伴わない別世界の出来事だったんだぜ。

>タイプミスをタイプミスと認めないような醜い真似はせんよ。
オレはタイプミスをした場合は、訂正のレスを入れてるぜ。
余計なコトいわないよ〜に。

104 :日出づる処の名無し:04/04/30 22:42 ID:pJ4OGGXr
>>103

>なんざ戦国時代っつても百姓が弁当持って戦を見物したよ〜な



>オレはタイプミスをした場合は、訂正のレスを入れてるぜ。
>余計なコトいわないよ〜に。




おい、誰か↑に反論してやってくれ。

105 :日出づる処の名無し:04/04/30 22:43 ID:pJ4OGGXr
    へヘ
   /〃⌒⌒ヽ もう寝よーっと
  〈〈 ノノノハ)))
   |ヽ|| ´∀`||    ))
  リ/つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
  ノ__)        \ ))
 (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     丿        ,:'  ))
   (( (___,,.;:-−''"´``'‐'



      へヘ
     /〃⌒⌒ヽ
    〈〈 ノノノハ)))   しずかにしてね
  (  ̄(|ヽ|| ´∀`||
   \と(''⌒`''"~`ヽ,
    \\ ''' ::::  ヽ,
      \ヽ,,,_,_,,__,,_,)、
       ヽ,,____,,_,〉



106 :日出づる処の名無し:04/05/01 01:44 ID:UguNVL24
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


107 :日出づる処の名無し:04/05/01 05:39 ID:VLr4fhSt
おはよう。
新スレおめ>モーヲタさん
いつの間にか支援者が増えてますねw

108 :日出づる処の名無し:04/05/01 06:20 ID:4zZ0TklR
>>107

どうせ自作自演かなんかでしょ(w
>>1は現実主義者の意見なんぞ聞きたくないそうだ。

正直迷惑だね、こういう人。

109 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/01 09:09 ID:oLdzQm3T
>カットワリ氏
長文コピベの羅列のあとに「こ〜ゆ〜ことだわな」と言うのはおまえの意見
ではない。感想もしくは解説。おまえの感想と議論しろなんつーのは横暴。
ここでおまえがばかにされるのはそのあたりにも原因がある。

とりあえず前スレ949で提示した

>過去の残滓である皇室を国の機関に残してるのが、カットワリ〜
>皇族の人権を抑圧するよ〜な皇室は、カットワリ〜
>皇室の神道が宗教っぽいけど定まった哲学がないのが、カットワリ〜
>このままでは滅びる運命なのに信者の思い入れで悲しくも、カットワリ〜

この四つはおまえの意見だろうから、ひとつひとつ検証してみたらどうよ?

あとな、仕事の合間に遊んでるだけならせめてsageたら?
前スレ2の言い訳はきちんとsageているんだから(w

110 :日出づる処の名無し:04/05/01 09:28 ID:jbSr5Rj5
カッとワリに常識は通用しません。ゆえにカットワリだからです。



111 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/01 09:51 ID:oLdzQm3T
>>110
ま、自分で立てたスレを自分でコピベ荒しする輩ですからね(w

112 :日出づる処の名無し:04/05/01 10:04 ID:mAF0wf12
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50



113 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 13:52 ID:vKIrKiyf
>>109
>この四つはおまえの意見だろうから、ひとつひとつ検証してみたらどうよ?
前スレで全て検証済み。

114 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/05/01 15:57 ID:WL/vh8mZ
生意気言うようだけど、検証というものは片手落ちであってはいけないと思うよ。
横レスごめんね。


115 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/01 16:48 ID:oLdzQm3T
>>114
ここだと主役(カットワリ氏)以外の発言は全て横レスみたいなもんだろ?(w
で、>>113
前スレ949を正しい日本語に直すと、
@皇室は過去の残滓であり国の機関として残しているのは問題がある。
A皇室自体が皇族の人権を抑圧しているから問題である。
B皇室の神道は宗教色があるが実は定まった哲学がない。
C皇室はいずれ滅びるがそれをさせない皇室ファンからのプレッシャーが悲しい。
・・・・実はCは意味不明なんだけどな。

で、前スレで検証済みらしいが、長文コピベの羅列のなかから4項目の関連レスを
探すのはおまえでもいやだろ?俺はいや。つーことで、@から順にカットワリ氏の

      簡 潔 で 解 り 易 い 

検証を頼むわ。コピベの連続はなしでね。


116 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 17:03 ID:vKIrKiyf
>>115
前スレで書いたのと同じコトを書く意味が分からねえな。
オレは検証するための素材と、オレが検証した発言を分けて掲示していたぜ。
同じコトするのはマンドクセ〜し、意味もないと思うが?

試しにオマイが、
今の憲法の中にある天皇条項が整合性があるかどうか書いてみ。

117 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/01 17:18 ID:oLdzQm3T
おいおい、逃げるなよ(w
おまえは前スレ1で「皇室は要らない」と発言しただろ?
本来その理由を2で示すべきなのに「カットワリ〜」の説明をしちゃうから
スレが荒れたんだろ?やっと1の理由を949で示したから、せっかくの次スレで
おまえの主張を広く理解させる機会を作ってみたわけだが。
最初からコピベ荒らしする目的でスレ立てたんじゃないだろ?でもおまえの
行為はどんなに正論を言っても電波扱いされてしまう。それはなぜか?

 読 み に く い か ら だ よ !

自分の言葉で語ってみろよ。議論はそれからだ。

118 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 17:19 ID:vKIrKiyf
因みに前スレはdatオチしてる。
オレはスレを保存してねえから、前スレを持ってくるコトが出来ねえんだよ。
オマイが持ってきてくれるならそこから抽出して明示してもいいぜ。

119 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 17:21 ID:vKIrKiyf
>>117
>自分の言葉で語ってみろよ。議論はそれからだ。
>>116で書いた通り、資料の検証はオレの言葉だぜ。

120 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 17:34 ID:vKIrKiyf
皇室はいずれ滅びるがそれをさせない皇室ファンからのプレッシャーが悲しい。
が意味不明だそうだが、現在の憲法及び皇室典範のままであれば、間違いなく
皇位継承者の存命状況からして滅び去るのは誰の目にも明らかだ。最も若いのが
秋篠宮なのだから、残る選択肢としては今以上に繁殖活動に励むか、女帝を認めるか
しか存続させる方法はないのが実情だ。

で、女帝を認めるかど〜かだが、天皇の歴史の上から反対する意見もあり
今後の可能性としてしか判断が付かない。自民答案が国会審議の俎上に上がるらしいが
今後の推移次第だろ。また、女帝が典範改正によって可能になっても、次なるハードルが
存在する。婿をどうやって調達するかという問題だ。これは民主化された部分と
旧態然とした部分を併せ持つ現在の皇室では極めて高いハードルだろう。自分の人生を
犠牲にして女帝の伴侶になりたがる香具師が、どこまで存在するかという究極の選択を
余儀なくされており、簡単に解決できる問題だとは言い難い。現状の女帝容認の意見には
そういった種種多彩な観点からの検証が、決定的に欠落している。

121 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 17:39 ID:vKIrKiyf
次に問題解決の方策としてあるのは、自己繁殖による男系の維持だが
一夫一婦制が定着した今の皇室では期待する方が無理がある。
だから雅子妃にプレッシャーが掛かり、その事が遠因だとしても病気を誘発させている。
この様な皇室の姿を目の当たりにして、果たして女帝を認めたとして、
皇室入りを望む(しかも婿養子だ)奇特な若者がどれ程いるのかは、
甚だ疑問だと言わざる得ない。

何か、また前スレと同じコト書いてて空しくなったわ。
前スレ読めるなら読んでくれ。

122 :日出づる処の名無し:04/05/01 17:51 ID:+j5RgpRV
女帝反対とか男系固執の人達の天皇制存続の案ってあるのかな?
婿問題あるけど、問題として解決の道探れるが、子供いなくなったらどうしようもない。
それとも投票で天皇決めるか(w

123 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 18:06 ID:vKIrKiyf
>>122
女帝反対の立場を要宇アクすると、現在の典範制定のメンバーだった高雄亮一氏の考え方に行き着くが

・過去の女帝はあくまで臨時措置であり、女帝が退位した後は必ず男系に戻っている。
・歴史的に一貫して男系主義であり、憲法第2条の皇位は世襲とは「皇統に属する男系の男子」が
 継承しているという意味である。
・憲法第14条の「法の下の平等」の規定があるが、2条はその例外的規定であり、
 2条の方が優先されるのだから、直ちに憲法違反となるわけではない。

というコトらしい。

「私どもは男系男子の伝統ということを尊重しようという、出発点から先に立ったような話で
ありますが、そういうことで立案したのであります」
とのコメントを出している。

124 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 18:08 ID:vKIrKiyf
スマソ、>>123の一行目はタイプミスだわ。
「女帝反対の立場を要宇アクすると、」ではなく
「女帝反対の立場を要約すると、」の間違い。

125 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/01 18:37 ID:oLdzQm3T
>カットワリ氏
なかなか律儀じゃないか(w
早速Cからの検証、ありがとうございます。
確かに皇室の家系図を見てみると、見事なくらいに男子がいないな(w

http://www.kunaicho.go.jp/01/d01-01gr-01.html

で、この場合「そこまで無理やりにでも皇室を存続させるべきかどうか」
と言う論点に行き着くわな。高橋亮一氏の「憲法を優先させるために女帝
は認めず、皇室はこの代で終わり!」などと言う意見、社民党が政権を
取らない限り政府の見解にはなり得ない。当然、政府は女帝誕生のための
改憲に着手するだろう。
で、女帝が誕生したとしてその後だが、
>皇室入りを望む(しかも婿養子だ)奇特な若者がどれ程いるのかは・・・
そりゃ宮内庁が必死で探す・・・そして説得するだろ。
皇室滅亡の根拠にはならない。


126 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 18:53 ID:vKIrKiyf
>>125
>なかなか律儀じゃないか(w
一応努力はしてみたw

>当然、政府は女帝誕生のための改憲に着手するだろう。
女帝なら皇室典範の改正で充分だわ。存続を前提に考えた場合、憲法の天皇条項を
改正というのは有り得る。第二条の皇位の継承を変える必要性としては
「皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。」
の内の世襲だろうが、これを否定すれば天皇の意味が無くなるわな。実質的にはあり得ない。

>そりゃ宮内庁が必死で探す・・・そして説得するだろ。
それをやることは予想できる。しかし、今の雅子妃の惨状は誰でも知っている。
ここが問題だろう。宮内庁が納得できる人材をどうやって調達するのかは極めて困難だ。
優秀であればそれだけ自立心も高い(雅子妃の場合がそう)。さりとて、誰でもいいとは
いくまい。皇族としての知性や忍耐力が求められるし、極度の人権制限に絶えうるだけの
タフさが必要だ。さらには血統で維持される皇族であれば、繁殖力も求められる。

127 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/01 19:12 ID:vKIrKiyf
多くの君主国は皇位継承者を第一子から順に決めている。
だから女王も存在するわけだ。昔なら側室制度が血統存続には
有益に機能した。だが、この制度も現在の皇室に取り入れることは
不可能だろう。日本の皇室にとっては正に四面楚歌。
子孫を絶やさない万策を期している様には見えない。

128 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/01 19:18 ID:oLdzQm3T
はは、男系の規定は憲法じゃねえや、皇室典範だった・・・(汗
困難ではあるが、国家として「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」を失う
訳にはいかないだろ。条件が厳しいのは確かだが。

まあ存続できない場合、改憲は免れないだろうな。

129 :日出づる処の名無し:04/05/01 21:19 ID:Q2I6PkSv

     ノ ノ \\\\\ヽ
          丿 ( \\\\\ヽ
          / 丿\ \\\\\ヽ
          | 》 ノヽ 〆\ヽ ゞゞゞヽ
          ‖┰/ ..┰  ゝヽミミヽ|   
          |  .| _      ‖∂/|   
          ..| ;;;;iiiiii;;;;;i\    ソ│
           |  ̄ ̄   //.| | |
           . \_../ /ノ       _
        _,..:-r-‐j=ミ- l __ヲ_,.-‐<)ニニf =、\
  ,r=―‐ッ==‐‐'",.ニ‐‐≧十'゙ >-、     ,r゙ー-ニ、_'
 ,レタ__/ \   i' ,r‐‐i l ! f"「 ̄>゙i   /      :ダ
 V//  r.、」  .l  ̄!L.j l .L」 i"  i   しr     ゙ーr'
 レレ' i  .L_   l  .l  ./ _ .l  i   -=;'     ,/
  ( "i ┌‐'  .l ヾ' 「! ! l  l ,フ .ノ  -‐┘     /

 秋篠宮様がご視察に参られました。


130 :日出づる処の名無し:04/05/01 22:59 ID:taCvN9ui
いろんなAAがあるもんだな(W

131 :日出づる処の名無し:04/05/01 23:03 ID:PhHKvK+j
東京千六安崎念、カッコワリ、
どっちかが納得し、多少なりとも
考えが変わる事があるのだろうか・・・
オイラは無知だから発言しないけど見守ってます。
頑張ってください。

132 :日出づる処の名無し:04/05/02 01:06 ID:JVLBN7mx
>>115

そもそも。定まった「論理的」哲学なんぞ神道自体に無いぞ。
というより、「無い」宗教もあるだろ。西洋で一番有名なのは禅。
あれは「文字」はあまり使わない。文字はむしろ真理を体得する為の
邪魔なものでしかないという理論だからな。

 六祖壇経の創始者だっけか?の中国における禅の創始者とも
いえる坊さんは文盲だったが。
 禅は文字は要らない、真理を月と見れば、文字はそれを指差す指のようなもの、
月を見るのにも必ずしも指は必要ないといったが。

 つまり。共通の哲学が無いといえば、東洋哲学やアフリカ・アメリカなど全てに
その傾向があるわな。それを無視する気か?

 とカットに伝えておいてくれたまえ。俺はあのAA自体既に見たくない。





133 :一見のカキコで悪いが……:04/05/02 01:10 ID:Lg+4Rjyc
私個人は皇室の是非に関して確たる見解は持っていないし
ここでの議論に加わる気もありませんが、一つだけ苦言を呈したい。

「格好悪い」 を 「カットワリ〜」 などと言い、それを 「最上級表現」 と
称する、ご自身の言語感覚に関して、何か思うところはないのですか、と。

だって、ごく普通に想像してみてほしい。数人で他愛のない
雑談だか議論だかしていて、どういう流れか皇室の是非に
話が及んだ時に――かなり無理のある想定ですが――うち一人が、

「皇室なんてカットワリ〜よな〜。カットワリ〜、カットワリ〜よ」

などと言い始めたとしたら? 周囲の反応は以下の如くだと思う。

(……?)(何? “カットワリ〜”って?)
(……カット割り??)
(………)(……もしかして……)
( “かっこわるい” って、言ってんのか?)
(………) (………) (………)

「……寒……(発言者以外全員)」

本筋とは何の関係もない内容のレスで申し訳ないが、
もし本当にいろんな人を呼び込んで真摯な議論をしたいと思ったのなら、
「カットワリ〜」なんていう、センスも愛嬌もユーモアも何も感じられない、
ただただ寒々しいだけのスレタイは何とかならなかったのですか。

「カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現」 との事ですが、
「カットワリ〜」と “言われる対象” よりも “言っている側” の
馬鹿っぽさを 最上級 に表現している様にしか思えません。


134 :日出づる処の名無し:04/05/02 01:29 ID:JVLBN7mx
>>125

 まあ、カットはNGかましているのでよく判らんが、(読む価値ももうあるまい)
皇室の場合は継体天皇の時もあったように最悪の場合は皇族に一番近い人間が
選ばれるのではないかと。
 話変るが、イギリス国王が居なくなるのも宗教上まずいわな。民族の王・・・というより、
「神官王」として日本国を代表して神に祈る職であると考えられる以上、
意地でも潰さないのでは。革命でも起きない限り。


135 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:01 ID:qq0stoj7
つーか、「女帝」ならいいけど、神道の祭主って女性でも大丈夫なもんなの?
それとも教義を変えんのか?女性は穢れだろーよ、神道では。

136 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/05/02 02:25 ID:7/whPCVS
女皇=巫女王という事は結婚もできないという事かな?

古代の巫女って処女じゃなくても良かった・・・というか巫女としての
役割を果たすために処女を喪失してたようなフシがあると思うんだけど。
あ・・・それは神道以前の原始宗教の話だっけ?

スレ違いかなー。すまそ1さん。

137 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:43 ID:t6NM94hE
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


138 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 11:15 ID:qTU1lyT3
>>132
禅宗の創始者は達磨大師と言われてるわな。六祖の慧能禅師が文盲だったらしいね。
禅宗の特徴は教典がないのと仏像を持たないというものだが、教義がないわけではないぜ。
教義として特徴的なのは「己事究明」によって無我の境地を会得するというものだろ。
禅は極めて個人に還元される宗教だ。群れて組織化するベクトルは持たない。
この考えも、有名な鈴木大拙によってより教義として洗練され、西欧にも紹介された。

法華教も話法を重視し教典は平易な口語で書かれてる。日本に輸入されたときに、
漢文のまま用いたが為にその本質は失われたと言われてるわな。

>共通の哲学が無いといえば、
共通の哲学は必要ないだろ。独自性を持っても、教義に形而上学的な意味での洗練があればいい。
一定の普遍性を思想体系として提示できるなら、宗教としての熟度を持ち得るわけだ。

139 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 11:31 ID:qTU1lyT3
>>136
>古代の巫女って処女じゃなくても良かった・・・というか巫女としての
>役割を果たすために処女を喪失してたようなフシがあると思うんだけど。
巫女の処女性については仏教の影響だと言われてるわな。記紀の記述からは
処女性と穢れの関係は見られない。仏教の女人禁制が神道に影響を及ぼして
巫女に処女性を求めたと言われている。

140 :日出づる処の名無し:04/05/02 12:36 ID:qq0stoj7
巫女と祭主って全然別もんでないの?

141 :日出づる処の名無し:04/05/02 12:37 ID:qq0stoj7
あー、でも天皇も清童じゃないから、穢れは別に関係ないのかな。

142 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:29 ID:qq0stoj7
今日はカットワリこないのか。毎日あんだけきてたのに。

143 :日出づる処の名無し:04/05/02 21:55 ID:Ik45pxXc
>>142
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/208-209
極東板には来てるみたいだが。
今は普通にやってるけど、荒れない内に引き取って欲しい・・・

144 :日出づる処の名無し:04/05/02 22:00 ID:oGnkg4r2
皇室って役にたっているのか?

145 :日出づる処の名無し:04/05/02 22:05 ID:Ik45pxXc
>>144
皇室外交って言葉知りませんか?
昭和帝の大喪の礼で来日した国賓の面子見ただけでも、
その効果が理解できると思う。
全世界の国主レベルが一堂に会すなんて他に無いです。

隣の恩知らずは来ませんでしたが(苦笑

146 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 22:22 ID:WWaWBjgi
>>145
オーストラリアの首相も来なかったぜ。

147 :日出づる処の名無し:04/05/02 22:27 ID:oGnkg4r2
朝鮮とオーストラリアは嫌日なのですな

外交は小泉にまかせよーよ
アメリカにそんなもんないし、いらないな


148 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 22:30 ID:WWaWBjgi
>>147
オーストラリアは極東軍事裁判で、天皇を引き出せと要求してるからね。
日本軍に痛い目に遭ってるから嫌日というより昭和天皇に怨みがある。

149 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:22 ID:qq0stoj7
カットワリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!先生。>>140-141についてご教示ください。


150 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:24 ID:qq0stoj7
>>147
美味しんぼの原作者はオーストラリアが差別のない国だ素晴らしい
腐れ日本人の日本と大違いだと引っ越して差別されて一年たたず帰ってきたらしい。

151 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 23:32 ID:WWaWBjgi
>>149
今の神社神道儀式での役職によれば、祭主とは宮司を指す。
巫女はアルバイトのね〜ちゃん。神職のサポートだな。
オレの知り合いのね〜ちゃんにも、国学を専攻していて
教授から持ちかけられて巫女のバイトをやったのがいる。

現代の神道ではこんな感じ。

152 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:36 ID:qq0stoj7
>>151
てことは、天皇が=大宮司である点で、もうすでに女帝は無理つーこと?
憲法はともかく、宗教の教義書き換えたらあかんでしょ?

153 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 23:41 ID:WWaWBjgi
古代神道ではベースがアニミズムだな。原始宗教では良く見られる傾向だ。
ケルト神話や北欧神話がそうだし、現在ではバリ島もおんなじだわな。
八百万の神々ってのはアニミズムならではなの特徴だ。
で、もうひとつの特徴はシャーマニズムだ。卑弥呼が巫女で、口寄せをしたのは
良く知られている。ここまでは古代神道の姿だが、土着宗教が神道として意識されだしたのは、
仏教伝来以降だろ。外来宗教の高度な思想体系に対抗すべく、教義を整えやしろをしつらえた。

この辺の流れの中で、土着性は希薄になりシャーマニズムよりも
道教による陰陽道や占いを取り入れだした。

154 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 23:42 ID:WWaWBjgi
>>152
それは神社神道のはなし。
皇室神道は別だよ。

155 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 23:49 ID:WWaWBjgi
神道を意図的に体系化したのが孝謙天皇と言われている。
ここいらで皇室神道が理論武装され出す。
皇室神道の特徴は、天皇が祭主であり神性の体現者である点だろう。
折口信夫はこの点に着目して、大嘗祭を分析している。
記紀に見られる天皇の神性をどうやって身につけるのかというコトだ。
これが無ければ万世一系の記紀神話は成り立たない。
で、折口が考えたのは、大嘗祭儀式によって皇祖神(天照大神だな)が
憑依し神性を獲得するというものだ。

156 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:50 ID:qq0stoj7
>>154
なんか答えがズラされてる感じ。
結局、女性は穢れなのか?女帝は是や、否や?

157 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 23:54 ID:WWaWBjgi
だが折口説はインパクトはあったが、多くの矛盾も指摘されている。
國學院教授の倉林氏は律令制以前、つまり理論武装される前のシャーマニズムに
支配された時期までは、折口説に則っているだろうが以降はこの本義は喪失されたと
見ている。神々に承認を取り付け、加護を祈願するための儀式という認識だな。

158 :日出づる処の名無し:04/05/02 23:58 ID:KxUW+FIv
何ぬかしてるんだかしらんが、
別に斎主が男でなきゃならんなんて教義、最初から無いが。

というより神官としてはむしろ女の方が適任なのでは。昔はそういうのいたし、そもそも天照大神、女だし。
そもそも妊娠しながら戦った天皇いるだろ。
ただ、政治的決断とかする際は男の方が何かと便利だから男にしたのでは。

159 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 00:01 ID:Qr0JUGfC
>>156
>結局、女性は穢れなのか?女帝は是や、否や?
これが聞きたいのか?
ちょいと難しいんだが、前でも書いたとおりで女性性に穢れを見いだしたのは
男性性優位の論理体系が輸入されて以降のコトだ。儒教と佛教だわな。
儒教は不正優位だし佛教は女人禁制だ。この伝統を継承するなら女性は穢れとなるし
女帝は(繋ぎを別にして)あり得ないだろ。

160 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 00:04 ID:Qr0JUGfC
>>158
無知を晒しながら威勢のいい台詞を吐くなよ。
古代と律令制以降、佛教伝来以降は皇室神道は違ってるんだよ。
もちろん天皇の男系も同じだぜ。

161 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:16 ID:oHH7wa+I
そか。でも皇室神道で宮内庁が完全に掌握してるんでそ?
もし女帝を正統として押し切る場合、予想される反対勢力は?

162 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 00:20 ID:Qr0JUGfC
>>161
女帝に反対の意見を逝ってるのは国学系の学者連中だろ。
そいつらに影響を受けてるのも少なくないと思うぜ。

163 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:23 ID:g33f4h5M
>>162
今世論を問えば女帝容認だと思うけどな。

164 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 00:25 ID:Qr0JUGfC
あと、宮内庁の役人だな。
こいつらが雅子妃にプレッシャーを掛けている。
男系にこだわった発言も目立つわな。

165 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:29 ID:oHH7wa+I
世論はあんまり関係ないよーな。
宮内庁の役人とか神道関係者がゴネだしたら、どうにもならんのでは。

166 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 00:35 ID:Qr0JUGfC
>>163
世論は確か七割が女帝賛成だったはずだ。

>>165
>宮内庁の役人とか神道関係者がゴネだしたら、どうにもならんのでは。
その通りだわな。宮内庁の見解は歴代の女帝は繋ぎの緊急避難的措置で
男系は崩せないというものだ。国学系の学者も同じ。律令制以降の伝統を
重視する考えに立てばこいつらの主張は筋が通ってる。

167 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:47 ID:g33f4h5M
>>166
でも世論を完全に無視できる立場でもないだろ。>宮内庁
宮内庁と世論が対立したらチョットやっかいやね。

168 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 00:54 ID:Qr0JUGfC
>>167
宮内庁は旧態然としてるってのがオレの印象なんだが、
連中はてめえらが格上って意識が強いぜ。役人根性があるからな。
皇后や雅子妃追いつめてるのは宮内庁の侍従だといわれてるし、
民主的な意識が強い今の天皇にも眉をひそめてるって話しもある。
皇后が母乳でガキを育てたい、自分の手元で育てたいと逝ったときの
抵抗はずさまじかったらしいからな。今も進歩してねえと思うよ。

169 :日出づる処の名無し:04/05/03 01:12 ID:bp41ZAda
宮内庁もいらないが、皇族も要らないのだが。


170 :日出づる処の名無し:04/05/03 01:38 ID:xGp/3Xj2
>>169

とりあえず亡命すれば?

171 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/03 01:44 ID:Qr0JUGfC
ちょっとタイプミスがあったんで訂正。
>>159
×「儒教は不正優位だし佛教は女人禁制だ。」
○「儒教は父性優位だし佛教は女人禁制だ。」

172 :日出づる処の名無し:04/05/03 01:44 ID:wffoqC7U
女帝は過去にいるわけだから認めないわけにはいかんだろうな。
しかし 女帝認めると婿さん選びが厳しいだろうなぁ。

173 :日出づる処の名無し:04/05/03 02:47 ID:YCaJouVg
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


174 :日出づる処の名無し:04/05/03 03:00 ID:oHH7wa+I
>>172
流れ的には、女帝すら実現が難しそうだけど。
女帝を立てるくらいならっていって、正統から外れた男子を立てそうな気がする。

175 :日出づる処の名無し:04/05/03 03:36 ID:DYmqlbEx
象徴としての役割は、なんかモノでいいんじゃない?
人間なんかじゃなくてもいいでしょう。
なんか記念碑みたいなものでイイんじゃない?
そうすりゃ、無駄金使われんですむんだし。


176 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:10 ID:oHH7wa+I
象徴には外交活動させらんないじゃん?
かかってる金分は働いてると思うよ皇室は。
働きすぎで象徴ぶんはロハになるくらい。

177 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:20 ID:DYmqlbEx
実際、どんくらいが皇室外交で使ってる金額なんだろう?
外務省のコスト・パフォーマンスよりいいんなら、ホントに激務だろうな。
そうだとすると、倒れるのも不思議じゃないよね

178 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:23 ID:oHH7wa+I
日本の外務省なんかと比較してどうするんだか。
貧困で毎日餓死者が出るロシアに遊戯施設とサウナ完備の大使館作る豚どもだよ。
孤児院のガキ連れ出してラブ&ピース!とか叫ばせたほうがまだ効果があるな。
筋金入りのロイヤルブラッドの皇室が血道あげてやる外交とは同じ俎上にも上らないね。

179 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:27 ID:DYmqlbEx
そうかぁ、やっぱり激務だね。大変だなぁ。
納得!

180 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:29 ID:uFPoLKn0
>>179
高円宮殿下って過労死だったしな・・・

181 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:34 ID:AYqQBSix
>>180
スカッシュ遊びのやりすぎだろ。(w

182 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:38 ID:M6HVFWXY
>>175
生きて言葉を発せられるから意味が有る訳で。
太平洋戦争で天皇が「負け」を認めたからこそ
日本がイラクやアフガンの様にならなかった。

183 :日出づる処の名無し:04/05/03 10:28 ID:3oET1/d7
>>176
大金使って地方や海外へ行って、大金使わせて警備させて
ものの数分しゃべって手を振ったら一日の仕事は終わり。

なんて気楽な商売だ。

184 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/05/03 10:34 ID:fLpxmIyy
ちょっと割り込ませてね。昨夜、寝つくまでウトウトしながら思ってた
事だから大した内容じゃないんだけど・・・

皇室や王室の存在は、どこの国にとっても有益だとは断言できないけど
少なくとも日本の皇室は、国にとって有益であろうとし続けているように
見えるし、事実、皇室の存在からもたらされる国益もあると思う。

何をどんな言葉で形容しても、それは本人の主観と言語センスの
問題なので、1さんが皇室をカットワリ〜と言うのも別にかまわない。

ただ「いかにカットワリ〜かの検証」ってのはどうだろう?
その検証の結果は、万人を納得させ得るものなの?

185 :日出づる処の名無し:04/05/03 14:24 ID:xGp/3Xj2
>>184
こらこら、ちゃんと正式名称で呼んであげなさい、




「カットワリさん」でしょ。

186 :日出づる処の名無し:04/05/03 14:29 ID:M6HVFWXY
>>183
あんたが替わってあげなよ。

187 :日出づる処の名無し:04/05/03 14:43 ID:qFmvV2bH
>>183
実際に働いてる事見たこと無いのがハッキリする発言だな。

>>186
勤まる訳無いじゃん。


188 :日出づる処の名無し:04/05/04 06:24 ID:Sfl3hw34
さがってますよ。
カット割り氏、連休もなげうっての皆勤賞ご苦労さんです。
スレ主の鏡ですね。流石ですw


189 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/04 08:38 ID:zdXvbg88
>>184
寝る前にカットワリのこと考えてはいけない。悪い夢を見る(w

>カットワリ氏
皇室は過去の残滓でしょうか?

戦国時代以降では、皇室存亡の危機は2回あったと思われます。織田信長
の台頭時と敗戦時です。
信長が天下を取ったとしたら、自らが皇帝になろうと天皇家を含む公家を
皆殺しにしたと考えられます。幸いにして信長は志半ばで討たれてしまい
ましたが、対して徳川幕府は様々な制約・圧力を天皇家に強いると同時に
、秀忠の娘和子を入内させ、天皇家と血縁関係を結び、権力維持に利用した
ようです 。徳川家の戦略によっては、この時期も天皇家の危機であった
可能性もあります。天皇家の「利用価値」の判断次第でしたね。

190 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/04 08:55 ID:zdXvbg88
続き
終戦時の危機は、まぁご存知の通りですよね。
マッカーサーが陛下のお人柄に感動し・・・という話もありますが、
GHQにとって天皇家に「利用価値」があると判断した、と考えるのが
現実的でしょう。

で、現代。国家の機関として天皇家を保護しているのは、国家にとって
「利用価値」があるからではないでしょうか?乱暴な言い方ですが。
崇拝者を多数持つ天皇が権力を放棄したとなれば、権力者にとってこれほど
都合良く利用できる存在はないと思われます。



191 :Qちゃん ◆RbchAdYabI :04/05/04 13:28 ID:4dUcTqTq
>189
そ、そうか・・・。物凄い不整脈になる夢をみたのは、そういう訳だったのか・・・。

192 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:49 ID:RzjkLwDW
北朝鮮みたいなのはやめて、天皇制にしろ。


193 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:13 ID:06UVgN7/
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

そして、わざわざIDを変えて、このスレを立て、あまつさえ、トリップまで操作し、挙げ句の果てに
前スレに戻ってわざわざ報告すると言う恥ずかしいヤツです。

1 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◇a7G9QH2uOQ 投稿日:04/04/29 14:56 ID:dYZ0r+FB

981 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/04/29 09:47 ID:FhGUJwjQ
ほい次スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077918941/l50


194 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:16 ID:v/NncOE5
今、信長の蛮行を、天下国家の為に敢えてやるとしたら、外務省はじめ
官僚どもへだね。

結局、平安貴族と変わってないんだよなあ。官僚の感覚って。

195 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:57 ID:UNyHXvS3
まだあんの?このスレ。

196 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/05 00:16 ID:PCnTPx77
>>194
なるほど、官僚の持つ選民意識を平安貴族と比較すると解りやすいかも。
中央官僚は間近で見てないからここでは言及しないが、俺の地元・・・
長野県の県職キャリア組は酷いものだ。何様のつもり?
今、長野県は知事が馬鹿、議会が馬鹿、県職幹部が馬鹿と3馬鹿が揃って
しまった。県民も選挙になると馬鹿になってしまうのが・・・鬱ですわ。

197 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 00:19 ID:zsOpSRX7
>>189
>寝る前にカットワリのこと考えてはいけない。悪い夢を見る(w
オマイがいかがわしいコト考えるからいけない。オレにゃ関係ないよ。

>戦国時代以降では、皇室存亡の危機は2回あったと思われます。
室町幕府の時も義満が朝廷乗っ取りを画策した節があるけどな。
織田信長は本気で天皇越えを考えていたよ〜だな。フロイスなどの手記にも
それはうかがえる。家康の場合は、征夷大将軍という官職によって国盗りを
図ったから天皇を滅ぼすことは、自らの正統性の喪失に繋がるわけで、家康
程のタヌキがそんな自障行為をするはずがねえわな。

終戦によるGHQの天皇利用は疑う術が見あたらない。連中は当面の統治さえ
上手くいけばいいわけだから、利用できるもんは何でも利用した。それこそ
戦犯で巣鴨プリズンにぶち込んだ妖怪を釈放するという、アンビバレントな
コトをしてまで利用したからな。アメ連中は日本の正統性なんざ、関係ない。

利用価値があったのはココまでだよ。あとは残滓。

198 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 00:22 ID:zsOpSRX7
>>196
>県民も選挙になると馬鹿になってしまうのが・・・鬱ですわ。
そりゃ吉村みてえなアフォをず〜っと知事に選んでた県民だ。
賢いわけがないぜ。オリンピックじゃ大損こいて、ザマねえだろ。

199 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:42 ID:IdiDxkvg
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。


200 :日出づる処の名無し:04/05/05 01:49 ID:/ohWo9NA
>>199
        (  _,, -''"      ',                                ____
    ニ    .( l         ',____,、       .,.. 、.               /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'     /r.、_,ヽ'テ`---. 、         l        │
   ハ   (  .',         |.         ,. '" '", ‐゙"       `'ー-.、   |  ニ こ   |
       ( /ィ         h         /  .,. ヤ ,  ,       ヽ  、ヽ.ヽ  |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l      ゝ 〈 i.  i.  | i.  l i. l',. ヽ ゙i. ヾヽ |  ハ つ |
        ̄   ',       fllJ       / ゝ/l.  |  ,li'+ メ l | / ';ヾ',  l、 l ' |   ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll    ./ / `カ"l  |  ´| レ'  レ  .l' .i | ',.|  l         |
             〉vw'レハノ   l.lll..  ../ i . 〃 ', ,|  ,l /    ヽ  l.',.l  リ . ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll  ./  i 〃  .`{|  |'''' ヽ---/ ゙゙゙i ',-く.    )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,  /  i /.!.   | l  |   \/ ._, イ  ',. ヾ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、' .L_   | li  iヾー---rヘi  |  ', l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、..,ハ|.i   ', ミ.T'iノ .||. |.  ', !

200ゲト。

201 :東京千六安崎念 ◆FDXE1600Xo :04/05/05 02:22 ID:PCnTPx77
とりあえず>>198
うっせーばか。吉村午良の名前を出すな。反論できね−じゃねーか。

それから>>197
>オマイがいかがわしいコト考えるからいけない。オレにゃ関係ないよ。
それはカットワリ=いかがわしいってことか?(w
そこまで卑屈になるな、もっと自分を大切にしろ。

で、本題
>利用価値があったのはココまでだよ。あとは残滓。
人が2レスも費やして導き出した意見に、根拠も理由も添えずに切捨てか?
おまえ、冷たい奴だな>カットワリ氏。
せめて現政権にとって皇室の「利用価値」がない理由ぐらい示してみろよ。


202 :日出づる処の名無し:04/05/05 02:46 ID:z1X9teUt
地球シミュレータの性能を2桁あげて、人間より賢いコンピュータを作って、
象徴天皇の機能は、それに任せるがよいな!
神社で祭られるのは、半導体やシリコン・ウェハ!
ユビキタス・コンピュータって宗教だったんだね!あはっ!

203 :日出づる処の名無し:04/05/05 02:54 ID:/ohWo9NA
>>202
        (  _,, -''"      ',                                ____
    ニ    .( l         ',____,、       .,.. 、.               /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'     /r.、_,ヽ'テ`---. 、         l        │
   ハ   (  .',         |.         ,. '" '", ‐゙"       `'ー-.、   |  ニ こ   |
       ( /ィ         h         /  .,. ヤ ,  ,       ヽ  、ヽ.ヽ  |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l      ゝ 〈 i.  i.  | i.  l i. l',. ヽ ゙i. ヾヽ |  ハ つ |
        ̄   ',       fllJ       / ゝ/l.  |  ,li'+ メ l | / ';ヾ',  l、 l ' |   ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll    ./ / `カ"l  |  ´| レ'  レ  .l' .i | ',.|  l         |
             〉vw'レハノ   l.lll..  ../ i . 〃 ', ,|  ,l /    ヽ  l.',.l  リ . ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll  ./  i 〃  .`{|  |'''' ヽ---/ ゙゙゙i ',-く.    )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,  /  i /.!.   | l  |   \/ ._, イ  ',. ヾ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、' .L_   | li  iヾー---rヘi  |  ', l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、..,ハ|.i   ', ミ.T'iノ .||. |.  ', !

204 :日出づる処の名無し:04/05/05 05:50 ID:rXQDFkDD
晒しage

205 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 13:09 ID:rIbcZyFY
>>201
>人が2レスも費やして導き出した意見に、根拠も理由も添えずに切捨てか?
そうか、そいつはすまねえな。オレは前スレで「天皇はパンダ」論を展開した。
前スレが読めるならそれで充分説明が付いてるんだが、サクッと書いてみよ〜か?

アメによって、徹底的に天皇の影響力が削ぎ落とされたのが占領政策だ。
利用価値がねえようにしたのが今の憲法だ。当時の為政者連中はそれでも天皇が
戦犯にされたり、国の地位から排除されるコトをに比べればマシだと考えたわけだ。
そして日本はそいつを受け入れた。曲がりなりにも国体護持が守られたと思いたいからだ。

それからは憲法の内側に各種の皇室法規が作られ、その文脈に沿った皇室運営が為された。
皇室はエゲレス王室の姿と、実地効果が高かった全国巡幸をベースに戦後の皇室像を
「幸せな家族像」の象徴として公開する方法論を選んだ。明仁氏や浩宮氏の成婚イベントが
それだわな。子供が産まれればにこやかな一家の姿を刷り込むよう務めた。
戦後約60年経った今、天皇に統合するだけの強力な権威性は失われている。
一般人の中で天皇が象徴である意味を理解する人間がどれ程いるのかも怪しい。

206 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:21 ID:Svwb7ub4
他国への影響力を無視。

207 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:53 ID:4KUD1icl
>>205
> 一般人の中で天皇が象徴である意味を理解する人間がどれ程いるのかも怪しい。

象徴の意味も、権威と権力が違うことなども まるで理解できてないというか、理解しようとしない
連中がほとんど。これは戦後教育の成果。
何も考えなくて、自分さえよければよいという浅はかな思考回路。

君主に対する権威が低下・変質しているのは確かだが、これは敗戦国だったからだけではない
のではと思う。もし日本が敗戦国にならなくても、英国皇室風への変質はあったかもしれない。
もちろんなかったかもしれない。


208 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:15 ID:z1X9teUt
だーかーらー、これからは人間よりも演算速度が速いスーパーコンピュータを
作って、それに象徴天皇機能を搭載させるのがよい!っていてるんじゃん!
生身の人間に「権威」なんて荷えないんだよ!
わかってちょーだい!

209 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 14:54 ID:EG+JfKOD
>>206
他国の影響力を勘案したからこそ、天皇は徹底して牙を抜かれてるんだが?

>>207
>何も考えなくて、自分さえよければよいという浅はかな思考回路。
そいつは戦後特有の性癖じゃねえな。日本人はおしなべてお上に弱い。
戦前は何も考えないで戦争に邁進した。戦後は何も考えず経済に邁進した。
どこに違いがある?付和雷同してパニック起こすのもず〜っとおんなじだ。

>君主に対する権威が低下・変質しているのは確かだが、
民主制を採用したら、もう君主に権威を求めるのは無理なんだよ。
もはやお飾り的な存在意義しか持ち合わせていねえ。だからどの国も
必死こいてセレブとして上流階級を演出するし、豊かで暖かい家族像を提示したがる。
エゲレス王室がその虚像の様を露呈して以降、そういった虚飾も通用しなくなった。

210 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:58 ID:zG62pEI8
>>208
人間より演算速度が速いのは当たり前なんじゃ・・・

211 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:04 ID:vn9GWDPr
>>208
>生身の人間に「権威」なんて荷えない
確かに天皇家の長男に生まれただけで、それだけの器量があるかどうかはとは別だからな

北斗神拳みたいに厳しい修行を積んだ人間の中から一子相伝で選ばれるように
するべきだな。

212 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:05 ID:z1X9teUt
>>210
うんじゃあ、情報処理能力でいいよ!
兎に角、地球シミュレータを2桁以上機能アップしたやつ作れ!
そんで、国民の象徴として「私はこうであって欲しいと思います」って
答えを出せる機能を載せる!宮内庁はメンテだけしてろ!


213 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:16 ID:Hi7bHAJy
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。


214 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:19 ID:MSA4Be1B
>>212
#兎に角、地球シミュレータを2桁以上機能アップしたやつ作れ!

ご自分で「やる」とは仰らないわけですねぇ。なんとでも言えますよねぇえ?

兎に角、次元振動弾作れ
兎に角、亜空間ミサイル作れ
兎に角、マイクロブラックホール作れ
兎に角、無限エネルギー作れ

                                そちは、おもしろい御仁ですねぇ。

215 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:20 ID:VkYk7ALr
>>212
OSはWindowsMeで

216 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:22 ID:z1X9teUt
Winは地球シミュレータにのってねぇだろう?
しっかりしてくれよ >>215

217 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 15:24 ID:EG+JfKOD
>>215
Winは脆弱性が指摘されてるからダメだろ。
やるならリナックスがイイ!

218 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:25 ID:VkYk7ALr
ネタにマジレスされても・・・
つーかこの板は結構真面目なトコなのね
スマン、消えるわ

219 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:07 ID:D3IVVDsw
北朝鮮みたいな制度廃止しろ。


220 ::04/05/05 16:56 ID:uQIk9OnZ
現存する宇宙最古の皇室。

221 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:43 ID:iSNv3GcB
>>209
>そいつは戦後特有の性癖じゃねえな。日本人はおしなべてお上に弱い。
>戦前は何も考えないで戦争に邁進した。戦後は何も考えず経済に邁進した。
>どこに違いがある?付和雷同してパニック起こすのもず〜っとおんなじだ。

それは日本人ではなくて人間ならばどこも一緒だが。
違うというのならその違う具体例を挙げて欲しいのだが。

あの時代が「世界大戦」と言われるのはなぜか良く考えてみればいい。
世界の主要国は軒並み総力戦をやっていたわけ分かる?
とうじ戦争に参加した国で戦争に国を挙げて邁進しなかった国があるのなら
教えてくれよ。

バカ丸出しだな。(w


222 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:53 ID:EG+JfKOD
>>221
>それは日本人ではなくて人間ならばどこも一緒だが。
どう同じなのかは、オマイが証明する必要があるんだぜ。
俺の発言に異議を唱えるなら、根拠をあげな。

>世界の主要国は軒並み総力戦をやっていたわけ分かる?
ステレオタイプな間抜けな発言だな。アメは総力戦なんてしてねえが?
淀川長治が戦時中に「風と共に去りぬ」なんて大掛かりな映画を作ってるってんで
こりゃダメだと思ったそうだが、主戦場は欧州、北アフリカ、アジア太平洋に
限定されてる。世界規模で、大量の民間人を巻きこんだ戦争が第二次世界大戦だ。

バカ丸出しだな。(w

223 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:59 ID:EG+JfKOD
>>221
オマイの発言からでは、

>象徴の意味も、権威と権力が違うことなども まるで理解できてないというか、理解しようとしない
>連中がほとんど。これは戦後教育の成果。
>何も考えなくて、自分さえよければよいという浅はかな思考回路。

を根拠付けすることもできねえな。
どの国も同じなら、日本の戦後教育の特徴的な成果とは立証できねえぞ。

224 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:37 ID:iSNv3GcB
>>222
いやいや、アメリカの製造業がどれほど戦争中心で回転していたか
おまえさんには分からんこっちゃなあ。
低脳に何を言っても無駄か。

総力戦の意味が分かってないの?
ドイツ、イギリス、ソ連どこも国を挙げて戦争していたわけだが。
それは国民が邁進していたという事だが。

しかし船虫並みの阿呆だな。(w
オウム返しでしか返せない哀れな知能の持ち主だよ、おまえさんは。(w

225 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:47 ID:nZ3yhEoq
ここの議論と関係ないが、
「風と共に去りぬ」の小説は戦前に日本でも第一書房から出て人気があった。
映画雑誌でスチール写真とともにアメリカでの評判の様が紹介されている。

カラー映画は短編ではかなりが、長編も「ロビンフッドの冒険」
何本か日本公開されてるが、事変の長期化で為替管理が厳しくなり
国内で複製が出来ないのが禍して、なかなか入り辛く
入ったとしても上映館は大都市だけだった。

モノクロだと「太平洋の翼」というアメ海軍航空隊の宣伝のような
ものまで入っていた。

226 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:51 ID:EG+JfKOD
>>224
ところでアメが総力戦ではなかったのは、理解できたのか?
主戦場が欧州なんだから、欧州各国はそりゃ総力戦だろ。何逝ってんだ?

アメは第一次大戦で軍需特需のうまみを知ったからな。モンロー主義を
解禁してからは、ず〜っと戦争で設けてるんだよ。今だってそうだろ。

227 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 19:03 ID:EG+JfKOD
ところでID:iSNv3GcBよ

>それは日本人ではなくて人間ならばどこも一緒だが。
どう同じなのかは、オマイが証明する必要があるんだぜ。
俺の発言に異議を唱えるなら、根拠をあげな。

には答えられねえか?

228 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:40 ID:lsozpkS7
>>218
ここはネタにすらなれないのに一人意地はって暴れてるだけの
悲しいスレです。

229 :日出づる処の名無し:04/05/06 03:50 ID:syQa5iWM
皇室のある国はかっこいいよ

230 :日出づる処の名無し:04/05/06 04:01 ID:M7+fim8g
おい、税金を自分で払うって言ってる自称社長
それは自分の税金?それとも法人税?
自分で払うっていうのは自分で税務署に行っているっていう意味?

おまえが自営業じゃなく、会社組織の長なら、社長の給料でも
税金や年金は天引きにした方がいい「ある理由」があるのは知ってるよね?
なぜそうしないの? 教えて?


231 :日出づる処の名無し:04/05/06 04:20 ID:yF1uoHze
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。


232 :日出づる処の名無し:04/05/06 06:38 ID:uqotmHfO
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ はカットワリ〜

他人には根拠を示せだのソース出せだの言うくせに
テメーのはコピペか脳内ソースか記事の尻馬に乗った感想のみ
突っ込みドコロ満載だろ

233 :日出づる処の名無し:04/05/06 06:56 ID:3QnZKK6s
>>230
あ、アレか。 解った。
確かに自営業者では社長と言わないし、法人税対策してるなら・・・。
法人税対策してなくても売掛ナシでもない限り、天引きにした方がいい「ある理由」が発生するよね。
文章書く仕事もしてるらしいけど(とてもそうは思えんが)原稿料はどういう扱いだ?


234 :日出づる処の名無し:04/05/06 07:38 ID:3QnZKK6s
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

ソースを出して


235 :日出づる処の名無し:04/05/06 12:11 ID:lSyFW8uv
>>233
カットワリなんだから、最初から全部ウソ(笑

236 :日出づる処の名無し:04/05/06 16:11 ID:6+FTbKJW
嘘じゃないよ。妄想だよ。

237 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 16:49 ID:m9Pbc334
オレが書いた「そいつは戦後特有の性癖じゃねえな。日本人はおしなべてお上に弱い。 戦前は
何も考えないで戦争に邁進した。戦後は何も考えず経済に邁進した。 どこに違いがある?付和
雷同してパニック起こすのもず〜っとおんなじだ。」という発言に対して、適切な反論が見あた
らないから、オレ自身が有名なルース・ベネティクト著作「菊と刀」を軸に文化人類学を基調と
した論理を展開してみよう。

238 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 16:51 ID:m9Pbc334
お上意識について

農村共同体をベースとした日本社会では、共同体の利が何よりも最優先される。個の集積により
社会が構成されると考える欧米社会とは異なる価値観と言えるだろう。そうした地域性に加え、
儒教によるヒエラキーを基にした倫理観が支配的だ。「上意下達」という意思体系が広範に、又
無意識のうちに社会に浸透している。更にお上意識の固定化に寄与したのが江戸時代の鎖国制度
だとする識者もいる。封建的中央集権国家であった江戸期に、外部の文化流入を遮断した鎖国令
は安定した身分制度を温存した。維新自体が下級ではあれ武士階級による革命だし、その権威を
天皇に求めたものである以上「お上による、お上のための革命」であった事実は明白だろう。

また、戦後の民主主義は、日本のお上からアメリカのお上に取って代わったものであり、GHQと
いうお上が去ってからは別なお上による政治支配が為されたに過ぎない。更に官僚制度は戦後の
ドラスティックな変革にもほぼ無傷で残っており、民衆にとっては「お上が差し変わっただけ」
という状況は何らの変化でもない。よってよく言われる様に、自らの手で勝ち取った訳ではない
民主主義制度は歪んだ形で理解され、21世紀の現在に至った。

この状況変化による推移があるから、民衆は自主的な認識が育つわけもなく、義務と権利の適切
な認知を持つことが出来ない。ベネティクトは、そういった日本人の特性を「階級制度に対する
進行と信頼」と呼んだ。

239 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 16:52 ID:m9Pbc334
付和雷同する民衆

日本人の特徴的な性癖に、付和雷同してパニックを起こしやすいというのがある。古来からある
農民の一揆や神道分離令を受けての廃仏毀釈運動、関東大震災時の朝鮮人虐殺等、戦後で言えば
安保闘争時の学生運動による狂気や石油パニック等枚挙に暇がない。物静かで穏やかな個性を持
つ日本人が、集団になると熱狂し思わぬ行動を取るというのはよく指摘される我々の特徴だろう。
海外に集団で旅行に行き、買春をする日本人の中年集団を皮肉混じりに揶揄される事例は少なく
ない。ベネティクトは欧米の価値観を「罪の文化」日本人のそれを「恥の文化」と呼んだ。

恥を尊ぶ日本人が何故そういった恥ずべき行動を取るのかは、実は恥の文化の裏返しに過ぎない。
個としての恥の意識は、集団によって中和され覆い隠される。北野武がかつて言った「赤信号、
みんなで渡れば怖くない」とは、そうした恥ずべき行いを集団という隠れ蓑によって利得に走る
日本人の負の側面を映し出した名言だ。ベネティクトは子育ての違いが、日米文化の違いを生じ
させる要因だと喝破したが、問題が起きると連帯責任を取る傾向の強い日本の教育現場では個の
確立の阻害要因になるという別な問題を起因させる。

日本企業の海外進出に伴って増加傾向にある帰国子女だが、学校でいじめに遭うケースが少なく
ないという。これなどは、個の確立を最優先にした教育を受けた帰国子女に対する違和感の表層
だろう。集団に馴染まない者は阻害される。個人よりも集団が優先する意識は子供にも浸透して
いる何よりの証左と言えるかも知れない。

240 :日出づる処の名無し:04/05/06 16:56 ID:PbWD5r94

今度はドコのコピペだい?
いいかげん長くてウザいからURL貼ってくれればいいよ。


241 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 17:06 ID:m9Pbc334
>>240
オレのオリジナルだからURLは存在しねえんだよ。
オバカチャンにでも読めるよ〜に段落毎に行間開けたんだがダメかい?

この程度は長文の内に入らねえと思うんだけどな、オレは。

242 :日出づる処の名無し:04/05/06 17:09 ID:0xiS5idy


---------------- ここまでコピペ ----------------


243 :日出づる処の名無し:04/05/06 17:28 ID:ronRMT+u
>>240 阪神大震災は?
要は情報量の問題なんだよ。情報量が少なければコントロールしやすく
情報量を少なくする為にいろいろと規制する。
中国なり、北朝鮮見れば分かるだろ。

244 :日出づる処の名無し:04/05/06 18:31 ID:sTf1DSz8
そんな事よりもう正直カットワリはage荒らしとして通報すべきレベルだと思うのだが。

事実上一人のためだけにスレ独占するのは原則禁止のはずだし。

245 :日出づる処の名無し:04/05/06 19:20 ID:3QnZKK6s
相変わらず都合の悪い事は無視か
>>230
>>234
答えてみろよ。


246 :日出づる処の名無し:04/05/06 19:31 ID:1eosoJMp
そうだな、漏れも嘘つきの妄言を信じる気にはなれん。
カットワリ、自分が嘘つきじゃないと証明して見せろよ。

230 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 04/05/06 04:01 ID:M7+fim8g
おい、税金を自分で払うって言ってる自称社長
それは自分の税金?それとも法人税?
自分で払うっていうのは自分で税務署に行っているっていう意味?

おまえが自営業じゃなく、会社組織の長なら、社長の給料でも
税金や年金は天引きにした方がいい「ある理由」があるのは知ってるよね?
なぜそうしないの? 教えて?


234 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 04/05/06 07:38 ID:3QnZKK6s
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

ソースを出して

247 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 19:56 ID:m9Pbc334
>>243
特定の事例のみを例示して、全体を語るのは望ましいコトではないぜ。
オレが書いた主旨は日本人の特性についてだ。

ベネティクトは次のよ〜にも書いてる。

有用なものを選択し、不要なものをすてている。その必要に応じて、ほかの文化的
行為は目標に沿う適切なものに鋳直されているのである。もちろんこのプロセスは
全体として意識的である必要はけっしてない。

248 :日出づる処の名無し:04/05/06 20:20 ID:5f7WbZ06
>>247

ならば、>>238-239にしるしてあることが、「日本人」“だけ”「の特性」
だという根拠はどこにある?こんなことは、多かれ少なかれ、世界でみら
れるものではないか?「特定の事例(→日本人の特性とされること)のみ
を例示して、全体(→それが日本人だけの特性であること)のを語るのは
望ましいコトではない」んじゃないのか?

249 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 20:41 ID:m9Pbc334
>>248
オマイはベネティクトの「菊と刀」を読んだコトあるか?
文化人類学ってどんは学問か分かってねえだろ。いや、それ以前に文化を分かってない。
だから>「日本人」“だけ”「の特性」なんてトンチンカンなレスが出来るんだろ。
文化とゆ〜ものは、閉ざされた特性など無いんだよ。完全な鎖国でもしない限りはな。
古代ですら日本は朝鮮半島や中国と盛んに交流していたろ。そんな歴史を少しでも
分かっていれば、「だけの特性」なんんてのが有り得るわけねえじゃんかよ。

オマイの発言がいかにいい加減かは、レスの内容が如実に表現してるわけだわな。
オレは「日本人」“だけ”「の特性」なんて一言も書いてないぜ。

250 :日出づる処の名無し:04/05/06 20:54 ID:sxYu6tP1
>>249
ベネディクトね、「恥の概念」を勉強してからほざこうね。


251 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/06 21:00 ID:m9Pbc334
>>250
オレは>>239
ベネティクトは欧米の価値観を「罪の文化」日本人のそれを「恥の文化」と呼んだ。
と書いてるが、なにか?

252 :日出づる処の名無し:04/05/06 21:05 ID:0ptGOfom
記念マキコ

253 :日出づる処の名無し:04/05/06 21:07 ID:wWq21cYd
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=40644
賛同求む。

254 :248:04/05/06 21:20 ID:5f7WbZ06
>>249

「文化とゆ〜ものは、閉ざされた特性など無いんだよ」っつ〜んなら、>>238
>>239は、べつだん、日本に限ったものではないということになるから、何が
問題になる?「お上意識」も「付和雷同」も、少なくとも、朝鮮やシナにはみ
られるんだろうから、問題なぞないだろうよ。ってか、ベネディクトは、師匠
のボアズと合わせて批判されてるんだが(『マーガレット・ミードとサモア』
D・フリーマン)

255 :日出づる処の名無し:04/05/06 23:18 ID:7jZxi8zs
自作自演、乙

256 :日出づる処の名無し:04/05/06 23:44 ID:2jxMfqnj
とりあえずsageとくわ

257 :日出づる処の名無し:04/05/07 00:56 ID:LDXuVi3o
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

ソースを出して

↑答えろよ (○´ー`○)はカワイイ

258 :日出づる処の名無し:04/05/07 00:58 ID:w/hC6ovK
カットイ〜というのもバカっぽさの最上級表現。

259 :日出づる処の名無し:04/05/07 03:46 ID:eBc2EmCr
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

(゜∀゜ノノ゛☆´`ィ´`ィ´`ィ´`ィ ソースマダー?

260 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:00 ID:cHbnKEjX
記念マキコ


261 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:03 ID:Wo5ab9eH
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

(゜∀゜ノノ゛☆´`ィ´`ィ´`ィ´`ィ ソースマダー?

262 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:08 ID:vgRD07nn
ちっ、こんな時間じゃ祭りにもなりゃしない

263 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:12 ID:BsB8Uu7l
カットワリ〜というより
あ た ま わ る そ う

264 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:16 ID:zT3J/+VR
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。 おまいらもつかっていいぜ。

265 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:23 ID:xuTrJOuE
>>249-251
(○´ー`○)はカットワリ〜よ
おまえかなり脳味噌に不自由してるだろ
何指摘されてるかわかんねーの?


266 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:29 ID:1QQ17AQD
いいよもう


267 :日出づる処の名無し:04/05/07 04:44 ID:NDH5ETXB
(○´ー`○)はどのようにカットワリ〜のか?
(○´ー`○)はどうしてカットワリ〜のか?
(○´ー`○)ははたまた、本当にカットワリ〜のか?

多いに語り合おうぜ。



268 :日出づる処の名無し:04/05/07 06:51 ID:x94AoJT/
バカットワリは誤字が多いな
キーボードに不慣れなのか?
ま、文章書く仕事してるってのは嘘だな


269 :日出づる処の名無し:04/05/07 07:01 ID:x94AoJT/
そうそう
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
根拠を早く出せよ、コピペはもういいから


270 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 09:10 ID:QzsENY+Q
>>254
改めて効くが、オマイはベネティクトの「菊と刀」を読んだコトあるか?

中国や朝鮮半島も農村共同体をベースにしているから、西欧の文化圏と比較すれば確かに共通項
も多い。だが中国は天命思想を見ても分かる通り、統治する側は常に入れ替わる。半島は幾つか
の国による存亡を経て李氏王朝に収斂された歴史を持つ。よく言われる米作文化圏という捉え方
があるが、これらの地域に見られる特徴はおしなべて中国の影響が強い。その中でもベトナムが
早くから中華文化圏から脱却して、独自の文化を育んだのは興味深い。

日本はどうだろう?華夷関係とは微妙な関係を保ち、朝貢をしながらも地理的な優位性によって
朝鮮半島と比較すると、一定の独自性を保てたと見るべきだろう。その中で安定した朝廷組織を
維持してきたから、お上という意識は無意識レベルにまで行き渡っている。橋本政権下に行われ
た中央省庁改革時、大蔵省という名称が問題になった事がある。律令制以来の歴史のある名称だ
とする理由からなのだが、そうした認識がお上意識に大きく寄与しているのは言うまでもない。

271 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 09:10 ID:QzsENY+Q
更に付和雷同しやすい日本人の性癖について言えば、恥の文化ならではの表裏の意識によるもの
とすれば、母子同体に近似の傾向を示す中国や半島の親子関係は、米作文化や華夷思想の文脈で
説明できるかも知れない。中世期から官僚機構・権威の源泉としての朝廷と武家という実行部分
を分離してきた日本では、恥の文化の傾向はより強いとは言えまいか?重層的な権力機構を持つ
事で、儒教的な価値観も多義的な面を持つのが日本の特徴だがそうした独自性が、より強い恥の
意識を育んだと見て間違いない。

272 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 09:10 ID:QzsENY+Q
され、指摘のあるベネティクトについてだが、彼女が最も批判に晒された理由の一つに、実地的
なフィールドワークの欠如があげられる。驚くべき事だが、彼女は日系スタッフの協力以外は、
文献と軍関係の資料によって「菊と刀」を書き上げた。ミードが杜撰なフィールドワークをした
為に、後にフリーマンによって「サモアの思春期」を覆された事実からすれば至極尤もな批判だ。
だが、オレはフィールドワークをせずに書いた事に意味があると考えてる。ミードが犯した様な
聞き取り調査によるミスを回避できるからだ。極めて客観的な視点で日本文化を捉える事に成功
した理由は、実はフィールドワークをしなかった事にある。

ボアズはミードやベネディクトに先駆けて文化人類学を推進した先駆者だが、彼への批判は主に
ミードの杜撰な調査を知りながら安易に認めた事にある。特にミードの論文は大きな反響を呼び、
ジェンダーフリーの教科書にまで祭り上げられた為に批判は大きい。だが、現在の文化人類学に
大きな足跡を残したボアズは、それでも彼自身の研究によって過小評価はされていない。

273 :日出づる処の名無し:04/05/07 15:30 ID:02PniJqD
また他人のフンドシタイム。

274 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 16:37 ID:noAB4aHc
>>237
無知で頭の程度が高くないオマイには、
この程度の文章を書けるのが理解できねえんだろ。

嫉妬しなくてもいいんだよ、人間の能力には格差があるんだから。

275 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:43 ID:w/hC6ovK
>>272
フィールドワークが無効ということではないんですよね?
ミードの場合、仮説を立てる作業が杜撰だったので、検証に失敗したってことなんですよね?


276 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:48 ID:yciSfoN2
237 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日: 04/05/06 16:49 ID:m9Pbc334
オレが書いた「そいつは戦後特有の性癖じゃねえな。日本人はおしなべてお上に弱い。 戦前は
何も考えないで戦争に邁進した。戦後は何も考えず経済に邁進した。 どこに違いがある?付和
雷同してパニック起こすのもず〜っとおんなじだ。」という発言に対して、適切な反論が見あた
らないから、オレ自身が有名なルース・ベネティクト著作「菊と刀」を軸に文化人類学を基調と
した論理を展開してみよう。

274 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日: 04/05/07 16:37 ID:noAB4aHc
>>237
無知で頭の程度が高くないオマイには、
この程度の文章を書けるのが理解できねえんだろ。

嫉妬しなくてもいいんだよ、人間の能力には格差があるんだから。

おまえ、かなり人間の能力低いな





277 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:52 ID:GUmLQQj0
他人の論を拝借するだけの無能の船虫モドキがまだいたのか。

278 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 16:53 ID:noAB4aHc
>>275
>フィールドワークが無効ということではないんですよね?
本来であればフィールドワークは必要なコトだわな。「菊と刀」の場合は
レア・ケースと言えるだろ。だからこそ逆説的ではあるが有意義で示唆に
富んだ論文となった、てのがオレの見方だ。

>ミードの場合、仮説を立てる作業が杜撰だったので、検証に失敗したってことなんですよね?
ミードの場合は滞在期間も短く、現地語の習得も未熟だったために充分な
サンプリングを取得できなかったってコトだろ。それに加えて、彼女自身
まだ若く経験値も浅かった。

279 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:54 ID:A8tkYIhL
>カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。

(゜∀゜ノノ゛☆´`ィ´`ィ´`ィ´`ィ ソースマダー?


280 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:56 ID:ftby4+dh
また自作自演か

281 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:00 ID:jOYLtpzT
>まだ若く経験値も浅かった。

相変わらず日本語おかしいよな
レベルの低い駄文で自慢げになってるし

282 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:05 ID:r+jrOFTU
>>274
無知で頭の程度が高くないオマイには、
自分が馬鹿にされてるのが理解できねえんだろ。

嫉妬しなくてもいいんだよ、人間の能力には格差があるんだから。
もちろん、オマイは最下層な

283 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 17:05 ID:noAB4aHc
>>281
悪いがオレが自慢してるんじゃなく、オマイらのレベルが低いだけ。
マンガと週刊誌くらいしか読んでねえと、正しい日本語の用法も変に見えるんだろ〜ぜ。

284 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:05 ID:w/hC6ovK
>>278
文化人類学は、科学としてかなりあやうさをもつ分野なんでしょうか?
調査・仮説立て・検証のそれぞれで研究者どうしが確認しあえるような枠組みが脆弱なんでしょうか?
社会運動などの形で影響が拡散していくと弊害を与えたりするようですし、そのあたり実情はどうなんでしょう?
「言ったもん勝ち」な面が強い分野なんでしょうか?

285 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:06 ID:LtP7B0pm
カットワリに質問

sageないのは仕様ですか?

286 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:12 ID:iKVL3VNQ
>>283
さすがだな、ヒキコモリ
・経験が浅い
・経験値が低い


287 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:16 ID:zzyQEUu/
>>283
俺はオマエと違って社長で文筆業もやってて
高収入だし、税金も自分で納めてるし
オマエよりレベルの高い人間だよ
な、バカットワリ

288 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 17:17 ID:noAB4aHc
>>284
>文化人類学は、科学としてかなりあやうさをもつ分野なんでしょうか?
それについては種種多彩な意見があるが、特に大きいのはミードの論文が一部の女性解放
運動、いわゆるジェンダー・フリー運動に利用されたという事象が大きいだろ。特に顕著
なのは、文化人類学という分野がアメの楽観的な研究環境によって発展したという背景に
問題があるとする学者もいる。また、フィールドワークによる相対化によって導かれる認
識論に対して、思想的背景を危惧する批判もあるわな。
昨今はエスノグラフィという分野が隆盛だが、これも上記の批判と無関係ではないだろ。

289 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:19 ID:tPU8J77c
>悪いがオレが自慢してるんじゃなく、オマイらのレベルが低いだけ。

神聖基地外ケテーイ

290 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:20 ID:nmsfnX4x

:273】朝日新聞は謝罪と賠償が足りない。

1 名前:日出づる処の名無し 04/03/29 20:28 ID:PbMunrrI

朝日新聞おまえら見苦しいな。なにいいわけしてんだよ。
朝日は悪いことしたんだよ。
チベットを踏みにじり、チベット人を虐殺し、
チベットを侵略した・。
チッベト100万じゃない?数なんて問題じゃない。
殺したかどうかが重要なの。
悪いことしたら謝るって子供のころお母さんから
習わなかったの?
朝日新聞なら、正々堂々とチベットの民に謝罪と賠償しろ。


291 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:26 ID:LP5YP3bc
だーかーら
自作自演はもういいって
オマエの中身の無いコピペと自作自演は臭すぎる


292 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:47 ID:ZxL/QYrn
バカットワリ


293 :日出づる処の名無し:04/05/07 18:54 ID:7rZYBy75
>>(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ
頭悪すぎる
文章は稚拙、誤表現や誤字も多すぎる
しかも自分が社長でモノ書きもしていると虚言
自分が馬鹿にされているにも関わらず、レベルの高い人間と自負
ここまで哀れさを感じさせる糞コテも珍しい

294 :日出づる処の名無し:04/05/07 19:08 ID:bMAz4lJK
なんか、カットワリのほうが「お上意識」バリバリな気がするんだが…。

295 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/07 19:12 ID:noAB4aHc
やっぱしオマイらのオツムの程度だと、
比較文化論は敷居が高すぎる?

296 :日出づる処の名無し:04/05/07 19:36 ID:fKPuS2Uk
かっとわりーことがわかったところでどうもならんだろ

297 :日出づる処の名無し:04/05/07 19:49 ID:1QQ17AQD
>>295
オマエ、斜め上だな

298 :日出づる処の名無し:04/05/07 19:54 ID:NDH5ETXB
>>295
俺、オマイより頭いいぜ、バ〜カ

299 :日出づる処の名無し:04/05/07 19:58 ID:TrN0q1bT
さて、そろそろ低脳(しかも自覚無し)のバカットワリの
コピペの嵐の時間かな

300 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:02 ID:Xxlcwhqo
>>295
すまん、基本的にはあんたのレスに頷いてるんだけど、
>>230に答えてみてくれないか?なぜこのレスを避けようとしているのかがわからない。

301 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:03 ID:ECNdJpo/
さて、このスレもそろそろ終わらそうか

302 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:08 ID:x94AoJT/
>>300
答えられないんでしょ
漏れは経理やってるからわかるけど

303 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:15 ID:OnxdA4on
>>300
リクエストだぞ、ほらこたえてみろよ >バカットワリ

304 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:21 ID:qH2lVJvo
>>303
スルーか今調べてるか
ま、答えないと思うよ


305 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:26 ID:0DM7DN8D
>>302
社長というのはやつの妄想だもの。
まともな回答は無理。

306 :日出づる処の名無し:04/05/07 20:37 ID:2GuMrQh5
>>305
そだね
劣等感に苛まれまくりのダメ人間がつく、典型的な嘘のひとつだね

307 :日出づる処の名無し:04/05/07 21:09 ID:TpAWFhxz
バカットワリ発言集(コピペにお使いください)

37 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:42 ID:Ers2butl
プッ、負け惜しみキモイぜ。
根拠出せばぁ〜?ど〜せ出せもしないでヨタ語りやがってるくせに。

39 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:47 ID:Ers2butl
はやくぅ〜、根拠はぁ〜?

41 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:50 ID:Ers2butl
やっぱ、おせ〜てくれないのぉ〜?

42 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:52 ID:Ers2butl
いま、慌ててクグッてるなら待ってあげてもいいけどね〜
分かったらおせ〜てね〜

44 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/07 23:53 ID:Ers2butl
言い訳はいいからさぁ〜、根拠書いてよぉ〜
書けないのぉ〜?何か書けない理由でもあるのぉ〜?

50 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/08 00:22 ID:PtPtq85U
面白いから再録しちゃおう

58 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/08 00:42 ID:PtPtq85U
ソースにもしょう油にもなってねえよ、間抜け。


308 :日出づる処の名無し:04/05/07 22:24 ID:Xxlcwhqo
>>302-306
俺は真面目に質問してるんであって、煽ったり釣ったりする意図はない。
茶化すようなことはやめてくれ。

309 :日出づる処の名無し:04/05/07 23:12 ID:d02LmZcL
>>308
いままでカットワリが真面目に質問に答えたことがあったか?
完全スルーか馬鹿にするかのどっちかだろ。
あいつが意図的にスルーしてるのはあの質問だけじゃないし
自分に不都合か想定外のことにはマトモに答えないのを知ってるからだろ

310 :日出づる処の名無し:04/05/07 23:24 ID:Xxlcwhqo
>>309
質問するこちらの態度次第では返答があるかもしれない。
確かに前スレの立て方は褒められたものではなかったし、攻撃されることも仕方ないと思うけども、
それゆえ、>>1に対する悪罵レス一辺倒になっていたことも事実。

311 :日出づる処の名無し:04/05/08 00:17 ID:R6zNzh+W
>>310
しかしバカットワリは学習せず
今回も同じ流れ、と

312 :日出づる処の名無し:04/05/08 00:23 ID:VZzpzx0f
>>310
>質問するこちらの態度次第では返答があるかもしれない。

多分無いと思うよ。
だって最初から人バカにしてるでしょこの>>1

 半端な知識しか無い上に、それに自分の主観を足して塗り固めただけの
アホみたいな論を大量コピペで誤魔化しながらさも頭よさそうに見せてるだけ。

 討論する方だって疲れるんだよ。はっきり言って討論以前に間違い多すぎるから
指摘するだけ、はっきり言ってつまらないし。知ってる奴から見ればカットワリとの
討論なんぞには中身が殆どないんだよ。
 しかもカットワリは誠意見せても誠意見せた人間をバカにするだけだからな。

こんなやり方してたら悪罵レス一辺倒になるのも当然。

313 :日出づる処の名無し:04/05/08 00:30 ID:KEf6iyOj
>>311-312
もし今回、言われるとおりになったら、俺も考えを改めるよ。
とりあえず、>>1のレスを待たないことには。

314 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 01:03 ID:5Wm1lg/v
相変わらず内容に対するレスはねえよ〜だな。

で、>>300>>308>>313はど〜して、オレの経理的な知識を知りたいんだ?
悪いがオレは経理分野には関心がないから、人に頼んでる。
だからそんなに詳しくないんだよ。税務処理もメンドイから人任せだ。
法人は基本的に給料制にしなきゃいけねえし、税制的に優遇措置があるから
そうすると言われるままに従ってるだけなんだな。

オレの個人情報なんざ、あんまし面白くねえし議論とは関係ねえと思うんだがな。

315 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:03 ID:R6zNzh+W
珍しく真っ当な人間が多いな
あ、カットワリがいないからか


316 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:08 ID:zp+OCVbw
>ど〜して、オレの経理的な知識を知りたいんだ?
おそまきながらオマエのうそ臭さに気付いたから

>オレの個人情報なんざ、あんまし面白くねえし議論とは関係ねえと思うんだがな。
誰も聞いてないのに、お前が自分で垂れ流した

オマエのこういう馬鹿っぽさが哀れ


317 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 01:09 ID:5Wm1lg/v
オレみたいな零細企業経営者は、知ってる範囲ではみんな同じみたいだぜ。
大体が専門分野でメシ喰ってる香具師ばかりだから、経理や財務は人任せ。
中・大手の企業とは違うからな。経営者っつ〜よりはフリーランスに近いんだよ。
法人にするのは社会的な意味と、銀行の信用、取引先を開拓する時に聞こえがイイ
ってくらいなもんで、特にオレがやってる分野は製造業じゃねえから、
あんまりシステマティックにはできねえし、信頼関係で仕事してるよ〜なもんだからね。

318 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:12 ID:RYbW6lFl
>>314
じゃあ、自分で払ってる、っていうのは何だ?
オマエもリーマンとかわらねーじゃねえか


319 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 01:17 ID:5Wm1lg/v
>しかもカットワリは誠意見せても誠意見せた人間をバカにするだけだからな。
オレはちゃんと内容に対してレスした相手には、丁寧なレスを返してるけどな。
揚げ足取りや煽りに対してスルーするのは当たり前だろ。くだらねえ煽り垂れるなら
来なきゃいいんだよ。過去レス読んで見ろよ。オマイの中傷がいかに的はずれか
よ〜く分かるから。

320 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:18 ID:OuO07Oum
>>317
いいかげんにしとけよ


321 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:21 ID:kWfuk1Hk
>>319
残念だ。 失望した。
少しは期待してたが・・・。
自覚症状もなしか

322 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:26 ID:IKt1fBVg
>>222
>それは日本人ではなくて人間ならばどこも一緒だが。
>どう同じなのかは、オマイが証明する必要があるんだぜ。
>俺の発言に異議を唱えるなら、根拠をあげな。

 いわゆる先進国といわれている国が、帝国主義の時代は帝国主義にまい進し、
戦後は何も考えず経済や物質主義に邁進してるし、北朝鮮や中国をみると
お上にはやっぱり勝てないみたいだし・・・
>>221の言うとおり「お上に弱いのは」どこでも一緒だろ。
お上に弱くない国ってのは、革命やクーデターばかり起きてる国かな?

323 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:27 ID:dkxEYBqz
>相変わらず内容に対するレスはねえよ〜だな。

馬鹿とは議論は出来ない。 みんなそれに気付いたんだよ。
気付いてないのはカットワリ、オマエだけ。



324 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:29 ID:IKaob9mG
カットワリ、自作自演だろ


325 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:35 ID:XrX31Amp
>>319
過去レス読んだよ。 結論 >>312が正しい
オマエのが的外れなのに何故気付かない?

>こんなやり方してたら悪罵レス一辺倒になるのも当然。
至極正論


326 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 01:38 ID:5Wm1lg/v
>>322
オレが言うお上ってのが、意味がち〜っとばかり違うんだよ。
日本は天皇をお上って呼んでたじゃん。お上=朝廷という捉え方で
考えて欲しいわけさ。良くも悪くも日本のお上(天皇)はずっと
維持されていたろ。オマイが言う半島や中国にしても、儒教の歴史が長いわな。
上に対しては極めて弱いという共通項はあるんだが、日本の場合は
全く変わってない(お上が)という大きな違いがあるんじゃねえの、
ってのがオレの主旨なんだわ。

327 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 01:42 ID:5Wm1lg/v
>>325
理由がなきゃただの中傷なんだが?
何がどの様な理由で、オレが間違えてるのかの具体性がないんだが?

328 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:43 ID:iygVjv6t
カットワリ以外で誰かいる?

329 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:44 ID:p+rU02ry
で、皇室がかっこわり〜からなんなのさ?

330 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:51 ID:JOUzpJUs
>>327
じゃ、このスレの状態をどう説明する? オマエへの攻撃ばかりだろ?
まともに議論してるスレもいくらでもあるのに、ここがこんな状態なのは
オマエに原因があるんじゃないのか?

ソースつけて反論ヨロ


331 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:53 ID:8cPc9HMY
>327
>理由がなきゃただの中傷なんだが?

カットワリが今までやってきた事だろ

332 :日出づる処の名無し:04/05/08 01:56 ID:1EHBbgOO
典型的ダブスタ野郎だな
もういいよ、このスレ別な事に使うから

333 :日出づる処の名無し:04/05/08 02:11 ID:IKt1fBVg
>>326
 先にいっておくが俺は>>221じゃない。>>221が答えないんで答えたまで。

 で本レスだが、確かに「お上」=「天皇」と考えると>>207
>象徴の意味も、権威と権力が違うことなども まるで理解できてないというか、理解しようとしない
>連中がほとんど。これは戦後教育の成果。
>何も考えなくて、自分さえよければよいという浅はかな思考回路。

 に対して、
>>209
>そいつは戦後特有の性癖じゃねえな。日本人はおしなべてお上に弱い。
>戦前は何も考えないで戦争に邁進した。戦後は何も考えず経済に邁進した。

 という回答が弱い気がするな。
戦前の戦争邁進はともかく、戦後の経済邁進は天皇のためじゃあないだろう。
>>207ではお上(政府)の戦後教育によって、お上(天皇)の権威が滅茶苦茶になっていると嘆いている。
 戦後「何も考えなくて、自分さえよければよいという浅はかな思考回路」になったのは、
明らかに政府という意味のお上のせいだろ。
 それが「戦後特有の性癖」じゃないというなら、戦前も戦後も同じ「お上」である、
「政府」という意味にしかとれない。

 まあなんだが書いててどうでもいいことのような気がしてきたので、
スルーしてもいいぞ。



334 :日出づる処の名無し:04/05/08 02:23 ID:1EHBbgOO
>>319
最初はただの電波かと思ったが、ココまで重症とは思わなかった
状況を読み取る能力が著しく低いのか
過去スレでもオマエの基地外っぷりは全開で皆呆れてたんだが

335 :日出づる処の名無し:04/05/08 02:26 ID:IFiILm20
各国美人王女

http://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm

336 :日出づる処の名無し:04/05/08 03:22 ID:ZT2zACcU
今夜の正論さん

☆第一位☆
312 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 04/05/08 00:23 ID:VZzpzx0f
    >>310
    >質問するこちらの態度次第では返答があるかもしれない。

    多分無いと思うよ。
    だって最初から人バカにしてるでしょこの>>1

     半端な知識しか無い上に、それに自分の主観を足して塗り固めただけの
    アホみたいな論を大量コピペで誤魔化しながらさも頭よさそうに見せてるだけ。

     討論する方だって疲れるんだよ。はっきり言って討論以前に間違い多すぎるから
    指摘するだけ、はっきり言ってつまらないし。知ってる奴から見ればカットワリとの
    討論なんぞには中身が殆どないんだよ。
     しかもカットワリは誠意見せても誠意見せた人間をバカにするだけだからな。

    こんなやり方してたら悪罵レス一辺倒になるのも当然。

☆第二位☆
325 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 04/05/08 01:35 ID:XrX31Amp
    >>319
    過去レス読んだよ。 結論 >>312が正しい
    オマエのが的外れなのに何故気付かない?

    >こんなやり方してたら悪罵レス一辺倒になるのも当然。
    至極正論



337 :日出づる処の名無し:04/05/08 03:28 ID:Vtr7fYFQ
sageま〜す

338 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:18 ID:6CIcrr4C
ところでカットワリは他の皇室スレにも出没しているらしいが、そこでも社長という設定なの?
なんか人格を使い分けているとか言ってたからさ。
あと、それらのスレでも長コピ連投するの?

339 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:37 ID:8Dv1vK6C
遅レスだけど
>>222


340 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:46 ID:Cby158WO
カットワリ、相当嫌われてんな
想像以上だ

341 :軍ヲタ太郎:04/05/08 04:53 ID:8Dv1vK6C
馬鹿やっちまった、、、

遅レスだけど
>>222
米の戦時経済体制は日本のソレよりもよほど気合が入ってたが?
民間への金属統制は日本より早く始まったし、あらゆる企業が兵器の大増産に乗り出した。
(GMとかは自動車だけでなくM3グリースガンまで作ったな)
護衛空母は1週間に1隻、駆逐艦に至っては1日に1隻という驚異的なペースで進水したが、
こんなペースで製造できたのはアメリカの基礎工業力の高さだけではなく、生産計画が完全に統制されていたからだろう。
それだけでなく民間船の徴用もかなりの数に昇っている。
兵器の開発プランもドイツよりもずっと一元化されて管理されている。
さらに戦地に行った男性労働者の代わりに女性労働者も工場で大々的に働いている。(ソ連ほどじゃなかったが)

これだけアメリカがやっていてもアメリカは総力戦をしていないと?

>>224
今は戦争で儲かっていない。既にそういう時代ではない。
現に米最大の軍需企業であるボーイングやGEは軒並み業績が下がっている。
イラク戦争が始まっているにも関わらず、だ。
戦争で儲かる時代はWWU前後まで。(ピークはWWTだったな)

まあそれだけだけど。

342 :軍ヲタ太郎:04/05/08 04:55 ID:8Dv1vK6C
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%B7%8F%E5%8A%9B%E6%88%A6
wikipediaから。国家総力戦

343 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:57 ID:wy6bRa/3
>>341-342
まずsageてくれ。
で起きてるならレスくれ


344 :日出づる処の名無し:04/05/08 05:00 ID:n91tOrS4
軍ヲタ太郎氏へ
基地外と会話しない方がいいですよ

345 :日出づる処の名無し:04/05/08 05:01 ID:wiEljo2Y
sage

346 :日出づる処の名無し:04/05/08 05:02 ID:ClHN1rb9
sage

347 :日出づる処の名無し:04/05/08 05:04 ID:KTVHjbs3
sage

348 :日出づる処の名無し:04/05/08 05:05 ID:cKekgmF8
sage

349 :軍ヲタ太郎:04/05/08 05:15 ID:8Dv1vK6C
>>344
今から寝るけど。
つーかカットワリが上げてるから下げても意味が無いのでは?

350 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 17:53 ID:X5wbyaIk
>>333
>戦前の戦争邁進はともかく、戦後の経済邁進は天皇のためじゃあないだろう。
うん、そうだ。オレの書き方が悪いのかも知れねえな。天皇個人、或いは天皇という
単独の制度というよりは天皇を頂点とした「お上」というヒエラキーとでも言おうか、
そういった仕組みの中で培われてきた民衆の意識が「お上には逆らえない」といった
価値基準を形成していったとゆ〜コトを言いたかったんだわ。

よく言われるコトだが、日本人は上が決めた内容には、余り反対しない気質がある。
同じ儒教文化圏でも中国や半島とはだいぶ違う印象だ。アチラは激しいからね。中国
は盛んに議論するし、韓国は反政府デモや反対運動が盛んだわな。

351 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 18:00 ID:X5wbyaIk
>>341
>米の戦時経済体制は日本のソレよりもよほど気合が入ってたが?
オマイさんは詳しそうだな。でも日本みたいに寺の鐘をかき集めて鉄砲作ってたなんて
レベルでは無かったろう?軍事態勢だから、そりゃ平時と比べれば大掛かりな軍産体制
を組んだろうし、反ナチ・反日プロバガンダの映画や何かも随分あったよ〜だしな。
オレが見たのは、ディズニーが軍を支援するよ〜な映画を作ったのが有った記憶がある。
それでも主戦場になったヨーロッパと比べりゃ、平和なもんだろ。

352 :カットワリをNGワード指定している方:04/05/08 18:11 ID:QOa5BKoo
報告───

350-351にカットワリのアクセスを検知しました。

353 :日出づる処の名無し:04/05/08 18:54 ID:pWxC3Jiu
>>350
 なるほど。確かにそうかもしれない。

 それでよく分かったことがある。
前々からサヨや自称地球市民たちが本当に日本人かどうか
怪しいと思っていたが・・・やつらはやっぱり・・・w

354 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 18:59 ID:X5wbyaIk
オレの手元に「人物アメリカ史No.6大戦の時代」(集英社刊)とゆ〜のがある。
これを読むと「アメリカでは、平時と戦時とがはっきり区別され、戦時になると
すべてが戦争を前提として考えられ、戦争が終わるとすべてを平時に復す傾向が
ある」と書いてある。 >>341が書いてる軍需の増産体制は、そういったアメの
傾向を説明するのに最適化も知れない。ルーズベルトはヨーロッパの軍縮の流れ
に反して1930年代か軍備拡大を奨励したため、開戦が始まると英・仏に向け
て大量の武器供与をしたそうだ。

355 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 19:00 ID:X5wbyaIk
>>353
>前々からサヨや自称地球市民たちが本当に日本人かどうか
>怪しいと思っていたが・・・やつらはやっぱり・・・w
日本人かどうかは知らねえが、日本人らしくないのは確かだわな。

356 :日出づる処の名無し:04/05/08 19:34 ID:hMkOwCu/
ところでカットワリよ。
皇室をなくした場合どのような弊害が生まれると考えられるんだ?
まさかなんの弊害もないなんて言わないよな。
1500年以上も存続していたものがなくなるんだそれ相応の弊害があって然るべきだろ?
頭の悪い漏れに教えてくれよ。

357 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 19:39 ID:X5wbyaIk
>>356
最大の問題はナショナル・アイデンティティの喪失だろ〜な。
マッ、一説にはすでにそんなもんは今の皇室にはないって意見もあるが。

358 :日出づる処の名無し:04/05/08 19:55 ID:KEf6iyOj
カワイイ(カットワリという言い方はしたくないので、こう呼ぶ)の主張するところを読んでも、
「影響力が低下していること」はわかっても、
「なくしてしまったほうがいい」という結論に到底行き着けない気がする。
人権的な矛盾くらいしか突きどころはないっていうかんじで。

359 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 20:10 ID:X5wbyaIk
>>358
前スレでも逝ってるケド、オレは無くすとゆ〜選択肢のみがベストだとは思ってない。
タブーなく議論して(当人達の人権制限も含め)それでも存続がイイって結論でも
一向にかまわないと思ってるんだわ。オレがカットワリ〜と考えてるのは、
そうした議論も封殺して「長く続いてる」「現在存在してる」といった理由のみで、
何も考えず且つ顧みずに存続し続ける事に対して、盲従するのは如何なものかという提言。

360 :日出づる処の名無し:04/05/08 20:13 ID:u7O34XBF
>>359
前スレの>>1は?

361 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 20:19 ID:X5wbyaIk
>>360
あれはキャッチーな狙いがあったって逝ったと思うケド?
アンチテーゼを示すコトで、問題を提起する意図があったと。
だからオレは「いらないだろ」とは逝ったが「イラナイ」と断定はしてない。

362 :日出づる処の名無し:04/05/08 20:22 ID:UU1FNVK+
>はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
とあるが、これはどの地方で使われてるの?◆a7G9QH2uOQが使ってるだけ?

363 :日出づる処の名無し:04/05/08 20:24 ID:tZD8qLo+
>>361
前スレの>>2は?


364 :日出づる処の名無し:04/05/08 20:43 ID:KEf6iyOj
>>359
いや、カワイイが示すメリットとデメリットのバランスを読むと、
「なくすという結論は、国益としてはありえない」という結論にしか辿りつけない気がするんだけども・・・。
その形態を変えるか否かという議論の沸騰を待つとかならともかく、
カワイイのレスでは「議論のなかに皇室廃止という選択肢を盛り込むという提案は馬鹿げている」としか思えない。

365 :日出づる処の名無し:04/05/08 20:58 ID:QfSZcFuk
>>351
 ということは、やはり>>221が言うとおり当時WW2に参加した国々は、
程度の差こそあれそれぞれが総力戦であり、日本以外の国々でも政府の言うとおり
目的(戦争)に邁進する性質(多分>>221は一番これが言いたかったんだろう)
は確かなわけだな。

>>222では、
>ステレオタイプな間抜けな発言だな。アメは総力戦なんてしてねえが?
>バカ丸出しだな。(w
 といってたが、見事に天に吐いた唾が自分にかかってるな。

366 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 21:11 ID:X5wbyaIk
>>363
憶えてねえな〜

>>364
「なくすという結論は、国益としてはありえない」という結論にしか辿りつけない
とする理由は?また、「議論のなかに皇室廃止という選択肢を盛り込むという提案は馬鹿げている」
と思う理由と併せて答えてくれ。

>>365
>といってたが、見事に天に吐いた唾が自分にかかってるな。
どうして?アメは余裕を持って戦争に臨んでいたが?総力戦とは、あらゆる面の能力を
すべて注ぎ込んで行う戦いのコトだ。ヨーロッパやアジアでドンパチやってる最中、
アメではダンスミュージックの隆盛期だ。グレーン・ミラーやサッチモ、シナトラらの
人気ミュージシャンの音楽で多くの市民は踊ってたんだぜ。

367 :日出づる処の名無し:04/05/08 22:42 ID:KEf6iyOj
>>366
だってカワイイは、皇室の不幸についてはなるほどと思わせる論理を展開しているけど、
皇室が存在することのデメリットについてはほとんど論証してないじゃないか。
むしろ皇室の権威を補強するようなカワイイの文章はたくさん見たよ。

368 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 22:44 ID:X5wbyaIk
>>367
前スレは読んだ?

369 :日出づる処の名無し:04/05/08 22:51 ID:KEf6iyOj
>>368
読んだけどDAT落ちしててログも紛失したから引用はできないよ。卑怯に思われるかもしれないけど。ごめん。

370 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 22:58 ID:X5wbyaIk
>>369
そう、残念だわ。
オレも過去ログ保存してないや。
宗教面と象徴としての地位について、資料を用いて検証したんだが・・・

371 :軍ヲタ太郎:04/05/08 23:12 ID:8Dv1vK6C
>>351
「国家総力戦」の意味が判ってないようだね。
総力戦とは、>>342で挙げたように、
戦争状態にある国家が、戦争遂行に対して持ちうる能力(国力)を総動員して行わねばならない状況及びそのような形態の戦争
のことを指す。
別に日本が金属供出令を出していようが、米がそうでなかろうが関係ない。
ソレは只日本に資源が無い・通商破壊によって資源の輸入が困難であり、アメリカはそうではない、ということに過ぎない。
(通商破壊戦という戦略自体も総力戦から生まれてくる戦略でもある)
つまりキミが言っているような「アメは他国と比べて余裕があった」なんてのは意味が無い戯言に過ぎない。
重要なのはその国家が持つ能力を総動員しなければならない状態・戦争のことを総力戦というのだ。
そして米は自分が>>341で挙げた例やキミ自身が>>354で挙げた事実から、米は国家の能力をほぼ総動員して戦争に臨んでいた、と考えられる。
よって米は総力戦をしていたわけだ。

さらにレス。
>淀川長治が戦時中に「風と共に去りぬ」なんて大掛かりな映画を作ってるってんで
それこそ総力戦の総本山ともいえるドイツでも思いっきり戦時中の1942年に総天然色の大作娯楽映画「ほら男爵の冒険」なんてのを作ってますが。
映画とは違うが日本も戦時中に温泉旅行がブームになったりしてますが。
つまり娯楽映画作ってようがダンスがブームになっていようがソレは国家が総力戦をしていることを否定するものではない。

どうもキミはイメージで語っているように見えるが。

372 :日出づる処の名無し:04/05/08 23:20 ID:u7O34XBF
>>370 カットワリ

74 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ 投稿日:2004/04/01(木) 20:19 ID:8tlGzeM2
>>71
そんなめんどいコトぁ〜やだね。
オレはいつでも今現在で勝負してるんだ。


自分で前スレ探せを否定してるんだから説明するべきなんじゃないの?


373 :日出づる処の名無し:04/05/08 23:22 ID:u7O34XBF
>>372追加
71はコレね


71 名前:日出づる処の名無しsage 投稿日:2004/04/01(木) 20:17 ID:q4YZmOae
>>69
前スレ読んでから書けよな。ループも甚だしい。


374 :日出づる処の名無し:04/05/08 23:27 ID:SVZeYYku
>>366

その、G・ミラーは、戦時中は、慰問に駆け回っていたわけだが。通常兵器
を大増産して、同盟国に供与しまくってたうえに、マンハッタン計画では、
当時の技術では不可能とされていた、ウランの製造に成功したというような
アメリカの、総力戦ににかけていた、桁外れの熱意を、なぜに、過小評価し
たがるわけ?藻前が、引用していた、R・ベネディクトの『菊と刀』だって、
軍の依頼で書かれたもんだろうに。日本の人類学に、内容はともあれ、あれ
ほどの影響力を持った本なんてなかったよ。

375 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 23:30 ID:X5wbyaIk
>>371
成る程、勉強になったわ。
さすが軍オタ太郎を名乗るだけのコトはある。
じゃ、総力戦についてはオレの負け。

アンガトサン!

376 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/08 23:34 ID:X5wbyaIk
>>374
回ってたね〜、グレン・ミラー物語でもやってたやね。
アメは第一次大戦で軍需のうま味を知ったと思うんだわ。で、第二次大戦で
軍産複合体の原型ができたんじゃね〜かってのがオレの見方なんだが、どう?

377 :軍ヲタ太郎:04/05/08 23:47 ID:8Dv1vK6C
>>376
軍産複合体については概ねそれで間違ってないと思う。
まあWWU後発展してきた軍産複合体は冷戦の終結と共に衰退の一途を辿っているが。
(戦争による兵器の消費による利益よりも戦争が経済に与える影響の方が強くなったので)

378 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/09 00:01 ID:e1N51KNM
>>377
>軍産複合体については概ねそれで間違ってないと思う。
そう?正直オレは軍関係は余り詳しくないんだわ。
今回のイラク戦争じゃ軍産複合体よりも、周辺の民間企業が潤ってるそうじゃん。
ラムズフェルドも、世界に散らばってる駐留米軍を縮小するって逝ってるよねえ。
やっぱ軍需は縮小傾向なの?

379 :日出づる処の名無し:04/05/09 00:28 ID:c1KIkixl
>>378

そりゃ、アメリカの空軍力がスゴくて、もはや、駐留させとくよりかは、爆
撃機で、ピンポイントで叩いたほうが、コストが少ないくていいという事情
のほうが大きいよ。軍縮つっても、艦船とか、戦車とかの通常兵器について
であって、航空・宇宙については“軍拡”だよ。ラムちゃんが、イラク戦争
に、通常兵力を出し渋ったのも、そのへんの事情があるからだよ。

380 :軍ヲタ太郎:04/05/09 00:32 ID:aJGEvqta
>>378
>今回のイラク戦争じゃ軍産複合体よりも、周辺の民間企業が潤ってるそうじゃん。
んー、、それはあまり聞いた事がないなあ。単純に自分が知らないだけかもしれんが。
まあ、所謂小遣い程度の金額を儲けた企業は沢山あるだろうね。

>ラムズフェルドも、世界に散らばってる駐留米軍を縮小するって逝ってるよねえ。
冷戦の終了と近年劇的に米軍の本国からの大兵力展開力が向上している事を考えると妥当な判断だろう。
全般的に兵員数が縮小傾向にある中、そんなに大兵力を常時外国に駐屯させておくわけにもいかないし。

>やっぱ軍需は縮小傾向なの?
軍需自体はそんなに縮小しているわけでもない。勿論大戦中とは比べ物にならないが。
減っているのは企業における軍需部門の割合。つまり軍需よりも民生のほうが遥かに儲かっている、ということ。
(巨大な企業はすなわち巨大な軍需企業であることが多く、これはそのような企業についての話だが)
まあ簡単に言うと、戦争して劇的に儲かったり一国の経済が回復するような時代は終わったって事。

381 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/09 00:43 ID:e1N51KNM
>>379
成る程。その話しはオレが聞いたのとおんなじだわ。的中率の向上と併せて、
戦闘機の飛行距離が伸びたおかげで、駐留米軍を縮小しでも戦闘に耐えうると。
でも軍縮ではないわけね。

>>380
民間企業が潤ってるのが異例だというのは、NHK特集とジャーナリストサイト
(田中宇のサイト)で同じ内容のことを逝ってたんで多分正しいかと。

>全般的に兵員数が縮小傾向にある中、そんなに大兵力を常時外国に駐屯させて
>おくわけにもいかないし。
そ〜か、常備兵の数的な問題も絡んでるわけね。

>つまり軍需よりも民生のほうが遥かに儲かっている、ということ。
確かにそうだ。今後数年の内にアメの産業のトップにTI関連産業がなるだろう
って予測があったケド、軍事も重工業的な部門は飽和状態ってコトなのかな?

382 :日出づる処の名無し:04/05/09 01:24 ID:SF+JNvnc
>>358

人権論に関しても、矛盾解消の論理は既に別の話の時に
言っているのだがな。
これこそカットワリが今までの議論を理解できていないという
最大の証拠でもある・・・のだが。判らんか?


383 :日出づる処の名無し:04/05/10 06:17 ID:e95tStWY
>>382
バカットワリのせいで、マトモな議論の出来る人間はいなくなったしね

384 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/10 20:48 ID:VjkpBEbC
あげてみちゃおうかなぁ〜

385 :日出づる処の名無し:04/05/10 21:06 ID:z2rE6MrI
>>384
カマッテクン プ

かまってかまって〜 


誰かなんかレスしてやれよ、寂しがってんぞw


386 :日出づる処の名無し:04/05/10 21:16 ID:65pAFh3F
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084173321/
ハン板で朝鮮人が立てたスレです。
皆さん宮内庁、警視庁に通報してあげてください。
----------------------------------------------
4 名前:低脳屁以下 投稿日:04/05/10 16:17 ID:l9YU+U6D
よっしゃ靖国オフ開こうぜ おまえらの極悪じいちゃんの墓にケリ入れにいこうぜ

特に神風特攻基地外どもの墓にはまんじゅう変わりにゲリ便を
酒の変わりに小便ぶっかけにいこうぜ

世間の避難に晒されるよりも楽な死の道を選び
身の丈以上の名声を手に入れた極悪人の大詐欺師

神風特攻基地外wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

とにかく戦争にいったじいちゃんを持つ子孫はいますぐ回線切って首つって地獄へ旅立つべしべし
罪を償うべしべしwwwwwwwww

昭和天皇ひろひとは遺骨を掘り出して処刑判決
美智子と雅子はギロチン

愛子は韓国国旗にくるんで銃殺刑

やっほーーーーーーーwwwwwwwwwwww

ナイッシューーーー日本ベスト16 韓国ベスト4


387 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/10 21:20 ID:VjkpBEbC
人殺しちゃいかんぜ。

どこのイカレポンチなんだ?

388 :日出づる処の名無し:04/05/10 21:42 ID:diTbKwmf
皇室についたはなしけりゃ政治思想のほうがあってると思うが、スレも5つ近くあるみたいだし

389 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/10 21:44 ID:VjkpBEbC
>>388
何度も言ってるんだけど、オレはけなす意図はねえよ。
「考えるコト」が主旨なワケ。

390 :日出づる処の名無し:04/05/11 00:35 ID:PQ5KCoke
>>389
オマエには無理

391 :日出づる処の名無し:04/05/11 03:14 ID:m3e+Opmo
>>389
 しっかりけなしてんじゃん。
 考えることが意図なら、中立の立場でスレ立てればここまで荒れなかったのに。
極東板の事情を考えれば、それくらいお前なら分かるだろう?
 しっかりけなす意図があるだろ。今更見苦しい言い訳するなよ。 

前スレより:
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


392 :日出づる処の名無し:04/05/11 03:44 ID:mXyzp+SV
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。


393 :日出づる処の名無し:04/05/11 04:03 ID:40xbgRoq
>>392
「釣れたみたいだな」のようなことも書き込んでなかった?カットワリ。あったらそれも付け加えといて。

394 :392じゃないけど:04/05/11 05:45 ID:PQ5KCoke
>>393

49 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/09 08:51 ID:V5cLvs0p
おやおや、馬鹿がボラみてえに釣れてるぜ。
まぁしかしどいつもこいつも、センスのかけらもないクソレスばっかだな。
オマイら煽るなら、もっとセンスのいい気の利いた煽り入れろや。
また来るから、それまでにウイットのあるレス入れとけよ。
じゃ〜な


395 :日出づる処の名無し:04/05/11 06:52 ID:40xbgRoq
ありがと。
で、釣り宣言しといて議論つーてもな。

396 :394:04/05/11 07:38 ID:PPQt3976
>>395
いえいえ、どういたしまして

>釣り宣言しといて議論つーてもな。
多分、頭のおかしい人なんでしょ 前スレ読んで再認識した 

397 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 07:42 ID:g6E9EKvF
ったくダメダメな香具師ばっただな。
悪口しか書けねえのかよ。

398 :日出づる処の名無し:04/05/11 07:45 ID:EKR1o7L3
>>398
その言葉、そっくりアナタにお返しします

399 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 08:09 ID:g6E9EKvF
いわれ無き中傷を相手にするのは置いておき、次なるテーマに着手しよう。
お題となるのは天皇は「人間宣言をしたか?」「現人神は否定されてるか?」である。
その為には、一般に人間宣言と呼ばれる昭和21年年頭の詔書を検証する必要がある。
先ずはその詔書を見てみよう。

『昭和21年年頭の詔書』

ここに新年を迎う。かえりみれば明治天皇、明治のはじめに、国是として五箇条の御誓文
(ごせいもん)を下し給(たま)えり。
いわく、

一、広く会議を興し、万機公論に決すべし。
一、上下心を一にして、盛んに経綸を行うべし。
一、官武一途庶民に至るまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。
一、旧来の陋習(ろうしゅう:悪い習慣の事)を破り、天地の公道に基づくべし。
一、知識を世界に求め、おおいに皇基を振起すべし。

叡旨公明正大、また何をか加えん。朕(ちん:天皇の自称)は個々に誓い新たにして、国運を開か
んと欲す。すべからくこの御趣旨にのっとり、旧来の陋習を去り、民意を暢達し、官民挙げて平和
主義に徹し、教養豊かに文化を築き、もって民生の向上をはかり、新日本を建設すべし。

大小都市のこうむりたる戦禍、罹災者の艱苦、産業の停頓、食糧の不足、失業者増加の趨勢等は、
まことに心をいたましむるものあり。しかりといえども、わが国民が現在の試練に直面し、かつ徹
頭徹尾文明を平和に求むるの決意固く、よくその結束をまっとうせば、ひとりわが国のみならず、
全人類のために輝かしき前途の展開せらるることを疑わず。それ、家を愛する心と国を愛する心と
は、わが国において特に熱烈なるを見る。いまや実に、この心を拡充し、人類愛の完成に向かい、
献身的努力をいたすべきの時なり。


400 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 08:10 ID:g6E9EKvF
『昭和21年年頭の詔書』 のつづき

思うに長きにわたれる戦争の敗北に終わりたる結果、わが国民ばややもすれば焦燥に流れ、失意の
淵に沈綸(ちんりん)せんとするの傾きあり。詭激(きげき)の風ようやく長じて、道義の念すこ
ぶる衰え、ために思想混乱あるは、まことに深憂にたえず。しかれども、朕は汝(なんじ)ら国民
とともにあり。常に利害を同じうし、休戚を分かたんと欲す。朕と汝ら国民との紐帯は、終始相互
の信頼と敬愛とによりて結ばれ、単なる神話と伝説によりて生ぜるものにあらず。天皇をもって現
御神(あきつかみ)とし、かつ日本国民をもって他の民族に優越せる民族として、ひいて世界を支
配すべき使命を有すとの架空なる観念に基づくものにもあらず。

朕の政府は、国民の試練と苦難とを緩和せんがため、あらゆる施策と経営とに万全の方途を講ずべ
し。同時に朕は、わが国民が時難に決起し、当面の困苦克服のために、また産業および文運振典の
ために、勇往せんことを祈念す。

わが国民がその公民生活において団結し、あいより助け、寛容あい許すの気風を作典興するにおい
ては、よくわが至高の伝統に恥じざる真価を発揮するに至らん。かくのごときは、実にわが国民が
人類の福祉と向上とのため、絶大なる貢献をなすゆえんなるを疑わざるなり。

一年の計は年頭にあり。朕は朕の信頼する国民が、朕とその心を一にして、みずから誓い、みずか
ら励まし、もつてこの大業を成就せんことをこいねがう。

御名 御璽
昭和21年1月1日

401 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 08:30 ID:yAeqZV7H
さて、>>399>>400に詔書の全文を掲出したが、この内容にはどこにも天皇が人間になった
という意味の内容は含まれていない。自分と国民との関係は信頼と敬愛に基づくものであり、
それは神話と伝説によるものではないと言っているのである。この主旨は国体明徴運動による
現御神として親政をする主体であるという捉え方に対するアンチテーゼだ。また、天皇を神と
することで、民族優越と世界支配(侵略戦争を指すのであろう)を使命とするという発想は、
架空の観念だと言っているのであって自らの神性を否定しているわけではない。

つまり昭和天皇は人間宣言をした訳ではないのである。現御神と対置させることで生ずる国民
との関係、対外的な関係は間違いだと否定しているだけなのである。事実彼は、後にこの勅旨
については五箇条のご誓文の精神に立ち返ることを主要なテーマである、といった主旨の発言
をしている。

402 :日出づる処の名無し:04/05/11 08:44 ID:t3gHDSdF
>>401
コレはまたあっちこっちで散々ガイシュツのネタを・・・
ホントにナニが言いたいのかよくワカラン香具師だ。


403 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 08:52 ID:yAeqZV7H
>>402
いいじゃん、ガイシュツでも。
何か意見あったら書いてくれよ。

404 :日出づる処の名無し:04/05/11 14:48 ID:6nLrmJh/
>>403
 
 つーか、とりあえず>>397でいってること謝ったら?
>>392->>395は事実を指摘しているだけだろ。
 根本の話はスルーしておいて、「>悪口しか書けねえのかよ。」
じゃあ、まじで見苦しいとしかいいようがない。
お前、謝らないことが自分のプライドだと勘違いしてないか?
 他のスレで見たときは結構もの知っているみたいだし、何故他の住人に
ここまで嫌われるのかが分からなかったが、この一連の流れでどんどん馬脚が現れてるぞ。
 過去に自分がいったことくらい責任を持てよ。
 

405 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/11 15:10 ID:ZbjoVZ0J
前スレ読めないので、このスレだけ読んだのですが…

皇室に改革が必要か?
日本に皇室が必要か?

この2つの議論をとりあえず分けませんか?
皇室に改革が必要だとしても、それは皇室の廃止には
つながりません。
日本が皇室を必要とする限り、たとえ皇室がイギリス王室の
ようにスキャンダルだらけになっても、皇室は存在しつづけるし、
日本が皇室を必要としなくなれば、皇室がどんなに素晴らしい
ことをしてても、ロシア皇帝や中国皇帝のようになりますから。

406 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/11 15:47 ID:ZbjoVZ0J
(○´ー`○)はカワイイ氏の主張は、皇室は今のままでは
駄目だから、廃止した方が良いということでしょうか。

私は皇室や宮内庁に駄目な所があるなら、改革すれば
良いと思います。
私は日本にとって皇室が必要だと考えるからです。

警察が今のままでは駄目だからって、警察を無くすわけには
いかないでしょう?
自衛隊も今のままでは駄目だからって無くすわけにはいかない。

それと同じです。
なぜ日本にとって皇室が必要かは、長くなるので次回にします。

407 :日出づる処の名無し:04/05/11 16:19 ID:HnmHh5mD
まぁ、いろいろ議論が出てきて、なかなか面白いスレにはなっているようだが…
しかし何と言っても、オレが興味があるというか、心配というか、
とにかく気になるところは、カットワリの会社は大丈夫かということだ。
会社の経営者と本人は言っているが、果たしてこれだけの頻度で2チャンに登場する
社長というのは如何なものだろうか。
社員はどうしてるのだろうか?きちんと利益は出せているのか?
皇室もいいが、ビジネスは人間の生命線だ。まして(カットワリの言う通り)
経営者なら、四六時中片時も仕事から目が離せないはず。
カットワリの意見に結構注目してるだけに、大いに疑問を持つところである。


408 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 16:36 ID:0MgmTsoD
>>405>>406
紫陽花タン、久しぶりだね〜
って逝ってもオレは以前は名無しだったから、そちらは知らねえか。

>皇室に改革が必要か?
>日本に皇室が必要か?
そのスタンスの違いでテーマも変わってくるのは分かるんだけどさ、
オレは存廃の前提を付けたくないわけよ。タブーなき議論が必要と
思ってるんだわ。重大なテーマであるコトは確かだと思うぜ。

警察はどんな国家体制にでもあるけど、皇室がある国は限られてる。
日本独自の制度として必要の有無まで含めて考えたいわけね。

409 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/11 16:38 ID:0MgmTsoD
>>407
いま丁度、仕事が端境期だからね。
前にも書いたけどパソコンを使った仕事だから、2ちゃん繋ぎっぱでも
出来ちゃうわけ。そんなに心配してくれて嬉しいケド。

410 :日出づる処の名無し:04/05/11 19:30 ID:+bdjuFgN
ま、「民主主義人民共和国」を名乗ろうが、世襲はできるんだから、議論する
意義なんて、ゼロに等しかろうが。共和制に、それほどのメリットなんてある?

411 :日出づる処の名無し:04/05/11 19:32 ID:xGZurwAD
カットワリさんへ
私はあなたを「朝鮮人」や「売国奴」等と罵る気はありません。
チョン、サヨなどと罵られていてもあなたなりの考えがあるのでしょう。
しかし、ただひとついいたいことがあります。
それはあなたが直そうとすれば直せることなので、出来れば直してください。





(○´ー`○)はかわいくありません。




412 :日出づる処の名無し:04/05/12 00:00 ID:7o8zQs8L
カワイイ氏、当分引用はやめたほうがよくない?
というか、俺もカットワリとか言って馬鹿にしてたクチだけど、
このスレとも関係ある、皇太子の発言にまったくコメントなしなのにはガッカリ。
他のスレには書いてるのかもしれんが、まがりなりにもここは、あなたが立てたスレなんだから、今日何か書き込むかと思えば、いつものように引用にチョロっと意見を添えるだけとはガッカリ。
たまには引用なしで何かできないの?
今回のご発言は、皇室にとってのターニングポイントになるかもしれないのに。

413 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 00:36 ID:LxNR2WT6
>>412
すまそ。
皇太子発言は勿論オレも注目している。今回の反応をウォッチングしていたんだわ。
それぞれのニュースや新聞、2ちゃんのニュース板や極東板、政治思想板の反応が
どんなもんだったか気になったので、やや熱が冷めてからカキコしようと考えてた。

気になった論調は3つある。
一つ目は保守系や右翼系に見られる傾向なんだが、皇太子の発言に失望したってもの。
公的に自発的な発言を抑制される皇室からすると、かなり異例の発言なのは確かだが
それほど皇太子妃が追いつめられている状況を表出したものとして注目に値するのは
指摘の通りだわ。だからこそ失望という、受け手の反応にはオレは違和感を憶える。

この論点には皇太子夫妻に男系世継ぎが出来ない苛立ちがあるのだろうが、それ以前
に皇太子夫妻の人間としての尊厳を軽視する発想が見てとれる。お家大事を優先する
余りに一組の夫婦に対する過剰な期待(というより脅迫的ですらある)を持つことが
許されるのか?という問題提起を含んでいると思う。

414 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 00:54 ID:LxNR2WT6
二つ目の論点は、皇太子妃個人に対するものだ。何よりも彼女が民間人出身であり、軋轢が
皇室という特殊な組織に嫁入りしたという実態に起因するコトだ。開かれた皇室は幻想なの
か?宮内庁はそういった指向性を持って戦後の皇室を構築してきたはずなのに、内実は全く
違っていたことを図らずも露呈した問題も含め、雅子妃のキャリア指向と育児、女帝問題が
複雑に絡まって彼女を追いつめたのは想像に難くない。特に直系であるために掛かる圧力は
相当のものがあるだろう。恐らくは今回の事態は、今後の皇室と民間人との婚姻に暗い影を
落とすのは間違いない。そういったロングスパンの発想が宮内庁や皇室関係者が自覚的かは
疑わしい。彼らも他の役人よろしく保身的な事なかれ主義であったのだろう。

三つ目に見られるのは、メディア報道のあり方だろう。但しこの問題は複雑な関係性の上に
成り立っている。単純にパパラッチ的な興味本位の報道とは言い切れない。それは、皇室の
意識付けを図る上でメディアが果たした役割が、決して小さいものではないコトだ。戦後の
皇室は報道によって開かれた姿を表装し、皇室自身もそうした動きを取り入れている。皇室
が国民と共にある姿を繋ぐものがメディアである以上は、皇族とてメディアを軽視するコト
は出来ない。互いに持ちつ持たれつでこれまで来たのが皇室報道の姿だろう。そうした意味
では、大衆迎合の皇室のあり方を再度考え直す必要がある。

415 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 00:56 ID:LxNR2WT6
>>412
以上が皇太子会見を受けて、現在の反応を踏まえたオレの意見なのだが
改めて皇室が宿命的に持つ人権制限の悪い面が出ているという印象だわ。

416 :日出づる処の名無し:04/05/12 01:02 ID:7o8zQs8L
俺も今回のことで、皇室は多少なりとも軌道修正が必要だと思った。
具体的なことはさっぱり浮かばないが。
皇太子その人が、サインどころか明確な発言をしたんだから。

417 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 01:03 ID:LxNR2WT6
もひとつ、意見を。

門地出身で決められた皇族の不幸が、皇太子の発言からも感じられる。彼らは逃げ道がない。
選択肢が限られている。それでも同じ人間であるオレ達国民が、彼らに何かを求めることで
追いつめるのは人間として正しい態度とは思えない。彼も感情を持つ人間であろうコトを踏
まえて国民は(或いは侍従や宮内庁職員らも)過剰な要求をすべきではないと思う。

418 :日出づる処の名無し:04/05/12 01:33 ID:40FfUsb3
>>413
>一つ目は保守系や右翼系に見られる傾向なんだが、皇太子の発言に失望したってもの。
>公的に自発的な発言を抑制される皇室からすると、かなり異例の発言なのは確かだが
>それほど皇太子妃が追いつめられている状況を表出したものとして注目に値するのは
>指摘の通りだわ。だからこそ失望という、受け手の反応にはオレは違和感を憶える。

 これって具体的にどこにそう書いてあったの? 本当だったら確かに違和感を覚える。
ちょっとネタ元見てみたいから教えてくれ。

419 :日出づる処の名無し:04/05/12 02:25 ID:GeFIVZTX
呑気なひとは、好きなことが言えていいですね。

420 :日出づる処の名無し:04/05/12 02:34 ID:sYnCNDts
カットワリ、パン買って来いよ。
カレーパンな。

421 :日出づる処の名無し:04/05/12 02:35 ID:cNKV7rpR
>>418
右翼系といっても今の日本の場合、いかにも右翼的なことを言っている人間が
実は朝鮮人の気化人で、自分の国のアイデンティティが全くないから
日本無批判マンセー状態になり天皇にしがみ付いてるだけというのも多いから、

ほっとけ。


あと、それとアンパン2つ追加。

422 :日出づる処の名無し:04/05/12 05:12 ID:cS+Vb8Hu
>>399
>いわれ無き中傷を相手にするのは置いておき

相変わらず脳味噌少ないね

あ、俺はハムサラダパン 急げよ 

423 :日出づる処の名無し:04/05/12 05:34 ID:CE/56ghK
>>420-422
そんなこと書いてて楽しいか?

漏れはやきそばパンね。
お金? お前が出しとけよ。

424 :日出づる処の名無し:04/05/12 06:04 ID:w4H9ug2t
おい、まだかよ
パシリひとつ満足に出来ね〜の
ほんとにオマイは低脳だな

425 :日出づる処の名無し:04/05/12 06:23 ID:w4H9ug2t

            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

皇太子様がパンを待ちかねているご様子です

426 :日出づる処の名無し:04/05/12 06:46 ID:gGlrHrCM
荒らしてんじゃね〜よ。
この低脳ども。

427 :日出づる処の名無し:04/05/12 07:03 ID:Hqd08i/x
>>426
で、パンは?

黒砂糖パン、1個追加ね

428 :日出づる処の名無し:04/05/12 07:17 ID:tl4XGQOi
パンといえば・・・
10年位前大分県別府に旅行したとき、聞いたことも無いコンビニに
「いちごパン」というのを売ってた。
メロンパンの上にストロベリークリームがかかってたんだけど
喰ってみると、まーこれがのどが渇く渇く。
味は悪くなかったけど、二度と食べたいとは思わなかった。

でも、思い出して無性に食べたくなった
買って来て、カットワリ



429 :日出づる処の名無し:04/05/12 07:54 ID:RPOHR7tq
ここは極東板だ。パンの話は板違い。

てことで、高菜と昆布のむすび。

430 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 08:09 ID:4LHlAUT0
>>418
ニュース速報やカッコイイスレで見かけた。

431 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 08:13 ID:4LHlAUT0
>>418
例えば、カッコイイスレのこれ

820 名前:日出づる処の名無し 投稿日:04/05/11 13:29 ID:21lxRja4
>>815
あの会見はなぁ・・・声は上ずっているしトチリは酷いしで

苦笑。

情けない皇太子はみたくない。
雅子様を庇いたい気持ちは伝わるが、皇族が自身の心配ごと
や不満ばかり並べるのはイクナイ。

432 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 08:22 ID:4LHlAUT0
ニュー速「皇太子妃の病気とイジメ」スレには
典型的な右翼の発言がある。

523 名前:極右翼 投稿日:04/05/10 23:58 ID:1rA48gbl
>>519
皇室に人格なんてあってはいけないんだよ。
皇室に必要なのは神格と品格なんだよ。
今日の皇太子殿下の発言は、皇祖皇宗の御神霊のお怒りを買うに違いない。



433 :日出づる処の名無し:04/05/12 08:44 ID:7ByDfLN0
ここの過去スレには
典型的な低能の発言がある。

2 名前: (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ [sage] 投稿日: 04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。

434 :日出づる処の名無し:04/05/12 08:47 ID:7ByDfLN0
あ、言い忘れた
ドラッグストア行ってティッシュ5箱とコンドーム、一緒に買って来て
一 緒 に だ ぞ

435 :日出づる処の名無し:04/05/12 08:51 ID:fPXudTS3
>>429
同意。
明太子のおむすび。 焼きたらこは不可。
20個

>>434
確かにそれはちょっと恥ずかしい

436 :日出づる処の名無し:04/05/12 08:57 ID:xYoP8AiR
>>435
からしめんたいっていいですよねー。
でも、めんたい=福岡県みたいなイメージありますけど
福岡に嫁いだ友人によると
「コッチはスーパーでもめんたい売りよっちゃけど、高いもんねー
そんないつもいつもめんたいとか食べられんとよー」←バリバリ博多弁
だそうです。

437 :日出づる処の名無し:04/05/12 09:17 ID:SWd0WHY4
みんな、カットワリがいつもの長分コピペしてもスルーよろ

で、おまいらパン派、それともおにぎり派?

438 :日出づる処の名無し:04/05/12 09:21 ID:3zosBptj
おにぎり派
日本人だもの
>436
めんたいこ最高!!

439 :日出づる処の名無し:04/05/12 09:30 ID:u6xE7WFy
スレがおかしな方へ向かってる。。。
ちなみに漏れもおむすび派
えびマヨネーズとかツナがいい
パンも好きだけど。。。

440 :日出づる処の名無し:04/05/12 09:35 ID:n5KEfDAQ
天は人の上に人を作らず。

そもそも、天皇を神のように神聖なものと扱ってるのが異常。
日本は「天皇教」
世界に突出した精神的後進国。
オーム心理教と同類。

441 :日出づる処の名無し:04/05/12 10:07 ID:2NJEWt3b
「おにぎり」と「おむすび」って地方による呼び方の違い?



442 :日出づる処の名無し:04/05/12 10:15 ID:xvadH1Rj
おむすびについて語るスレはここでつか?


443 : (○´ー`○)はカワイイ :04/05/12 10:33 ID:lI+dfZIv
低能なオマイらにおむすびとおにぎりの違いをおしえてやるよ。
能無しの荒らしども、よく聞けよ。
かつておにぎりとおむすびは別物だったとゆ〜説がある。
つまり、にぎるとむすぶを同一視してなかったという事だ。
ということは、おむすびとおにぎりを混同することはナンセンスつ〜ことだ。
わかったか、クズども
りす大好き



444 :日出づる処の名無し:04/05/12 10:39 ID:dLrBOtny
>>443
何か微妙。70点



445 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 11:07 ID:9R/Fwic6
おにぎりの起源は平安期の頓食が起源だそ〜だ。
皿が不要なため客の従者むけのもてなし用だったんだってさ。
おむすびの語源は、万物創造の神である「産霊(むすび)の神」に
握り飯を供物として捧げていたことからなんだと。

446 :日出づる処の名無し:04/05/12 11:47 ID:9MfQ7p4u
雅子さまが不憫でならない。。。
こどもも自閉症だし。

447 :日出づる処の名無し:04/05/12 12:28 ID:CE/56ghK
>>443
「ねこ大好き」はよく見るけど「りす大好き」って初めて見た。
シマリス好きの自分とっては、ちょっと嬉しい。

448 :日出づる処の名無し:04/05/12 14:09 ID:q77RCdA+
ジャポスレにも書いたことあるけど、災害時とかの炊きだしは、なんかスイッチ入る気がする、すごい食い物だ。

449 :日出づる処の名無し:04/05/12 15:37 ID:6q6kNsqs
>>448
日本人なら、米だよな!!

450 :日出づる處の名無し:04/05/12 17:19 ID:YqiLAsDj
443は‥‥。つまり‥‥。いや。何も言うまい。

>>445
♪君は米を食べているのか 日本の米を食べているのか
 納豆にネギをきざむと美味いんだ

451 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:46 ID:eG45gCxO
皇室費(内廷費+宮廷費+皇族費)+宮内庁予算+皇宮警察予算 が皇室を維持するのにかかる
お金ということになる。およそ246億円。ひとりあたり年間200円ほどだろうか。月々16円くらい。

ちなみに、大統領制の場合、大統領府維持費の他に、数年に一度、大統領選挙等の費用がかかります。
選挙人有権者数14000人のある町に国から選挙執行経費として交付される費用は約800万円。
単純に800万円をこの有権者で割るとなんと一人当たり570円。
これは、衆議院議員総選挙と同等の額です。

高いと思うか安いと思うかは個人しだい。

452 :日出づる処の名無し:04/05/12 17:57 ID:2rdrKl0x
これが原因でしょ。

>湯浅利夫・宮内庁長官は昨年暮れ、
 秋篠宮さまの第3子を強く希望すると発言


453 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/12 18:49 ID:UPUCx9zI
>>408
極東板では大抵名無しで書き込んでるので、コテハン使ったのは
数えるほどなんだけど…どこで見ました?

さて。カキコが長文なのでタイトル付ける事にします。
長文読みたくない方、タイトルだけでも見てやってくらはい。

■天皇制=立憲君主制は日本独自の制度ではない。

>>408
> 日本独自の制度として必要の有無まで含めて考えたいわけね。

国の制度としては立憲君主制ですから、別に日本独自のものでは
ないでしょう。
皇室がどれほど特別でも、戦後の日本は天皇を立憲君主制の
君主として以上には扱っていません。
制度の有無を論ずるなら、日本が立憲君主制であり続けるかどうかと
言う議論になると思いますよ。

454 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/12 18:50 ID:UPUCx9zI
■皇室も日本独自の存在ではない。しかし格上ではある。

王族がいるのは日本だけではないですから、皇室自体も日本独自の
存在ではないです。
ヨーロッパから見ると、皇室の独自性が目につくようですが
それはヨーロッパの王室が同地域ということで似ているので
そう見えるだけです。

皇室が世界的に見ても特別な存在なのは、独自性よりも格上である
ことによるものです。

455 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/12 18:51 ID:UPUCx9zI
■なぜ皇室は格上なのか。

格上って言葉をあちこちで使うと、どう書いても厨まっしぐら
なので、実は私も普段は独自の〜とか特別な〜とか、他の言葉を
使ってたりします。
古代から続く王家(皇室)なんて特別だし、とかココロで言い訳
しつつね。てへっ(;^▽^A
でも本当は格上という言葉の方が適切なんです。

456 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/12 18:52 ID:UPUCx9zI
王家の格が決まる要素はいくつかあります。

1、皇帝か国王か
   国王より皇帝が格上。これは説明の必要はないですね。
   皇帝が成り上がりイメージでどーこーという議論を目に
   しますが、それはナポレオンのような成り上がり皇帝の
   場合であって、他の皇帝にはあてはまりません。

2、王家の歴史が長いか短いか
   王家の格と歴史の長さは切っても切れません。
   2000年続いている王家と、2年前にできた王家が同格なんて
   思う人はいないでしょう。

3、その王家をいただく国の国力。
   関係なさそうで関係あるのがこれ。
   まあ2000年対2年というほど歴史に差があれば、いくら国力が
   あっても追いつきませんが、少々の差なら国力差で逆転します。
   イギリスとデンマークなんかがその例ですね。

で、日本の皇室の場合は1では世界唯一の皇帝、2では世界最古の王家、
3では君主を持つ国の中で一番の国力、という風に全ての要素で
2位以下にきっちり差をつけてのナンバーワン。
特に歴史の長さは、古代からの王家があること自体に世界が驚くほど。
もはや特別と言ってもいいほどの格上っぷりな訳です。

457 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/12 18:52 ID:UPUCx9zI
予告してた、日本に皇室が必要な訳までたどりついてませんが
時間切れなので、また次回〜(爆)
今日の夜か明日にまた来ます。

458 :日出づる処の名無し:04/05/12 19:53 ID:DwcVbcY/
>>450
納豆はネギを入れずに醤油のみ入れた方がうまい。
大豆は小粒。最近はやりの匂わないのは物足りない。
醤油を入れる前に良く練って匂いを楽しめるぐらいの物がよい。
アンモニア臭のするやつは×ね。


459 :日出づる処の名無し:04/05/12 20:24 ID:0h2s55Zg
紫陽花さん。このスレではその程度では、長文と言わんよ。読み易さも考慮しているようだし。

460 :日出づる処の名無し:04/05/12 22:10 ID:AL9E0rEw
 とりあえずこれだけ態度がでかくて他人を馬鹿にしまくっていた
(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQが、自分に都合のワルイ>>391のレスだけを
さらっと流すところが、なんとも情けない限りだ。

461 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 22:25 ID:JYi028qw
>>453
紫陽花タン、
■天皇制=立憲君主制は日本独自の制度ではない。
このネタは前スレでも扱ってるんだが、ここで前スレのレスを再録するわ。
実は過去ログの取りかたわかんなくて苦労したんだが、何とか手に入れたんでな。

●前スレの300、301
ジョン・ダワー氏(米・日本史家)は、「象徴」という言葉は「スキャップ」
(SCAP=シュープリーム・コマンダー・オブ・ジ・アライド・パワーズの略)、
つまり連合国軍最高司令部がつくった日本語であって、スキャパニーズであると指摘している。

「スキャパニーズ」のコトバの根は深い。
今の憲法は例えば宮沢などがゆ〜よ〜な「八月革命説」でも説明がつく。
公布手続きが天皇によるものだから欽定憲法だとするトンデモ説もあるが、
インペリアル・デモクラシーに則って考えれば「八月革命説」は許容できるだろ。
だが、問題はそれほど単純ではないわな。「スキャパニーズ」が持つ意味は
戦前の体制は表向きとして完全否定しつつ、内実としては戦前以前、つまり
国体という概念の萌芽をみる江戸期から連なる天皇による統合概念は、
継続させるというアンビバレントな体制を目論んだコトにあるワケだ。

462 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 22:26 ID:JYi028qw
紫陽花タン、
■天皇制=立憲君主制は日本独自の制度ではない。

の前スレから。

467
オマイさんの発言を受けて、今回は象徴としての天皇について考えてみよう。

流通経済大学法学部教授 九州大学名誉教授の横田耕一氏(憲法専攻)の平成16年2月5日(木)
最高法規としての憲法のあり方に関する調査小委員会において、氏は次のような発言をしている。

日本国憲法の基本原則と「象徴天皇制」
・象徴天皇制は、国民主権の原則と直ちに矛盾するものとは考えないが、国民の主権者意識を希薄にする働きを
有している。また、基本的人権の尊重主義との関係では、生まれによる差別を認めない人権思想と矛盾するもの
がある。
憲法規範的にみた「象徴天皇制」
地位
・主権者は国民であり、天皇は、その統合の象徴である。なお、「象徴」に法的意味はない。
・日本国民統合の象徴とは、「日本民族」の統合ではなく、多民族国家日本の「諸民族」の統合と理解されるべ
きである。また、「統合」は、能動的なものではなく、受動的なものである。

日本は「君主国」か?
・天皇は、(a)世襲である、(b)統治権を有する、(c)対外的に国家を代表するという君主制の三つの条件を満たし
ていない。したがって、我が国は、純粋の君主国でも純粋の共和国でもない。あえて言えば、世襲の天皇を有す
る共和国である。

463 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 22:28 ID:JYi028qw
つづき

472
さて、皇室外交に置いて天皇は元首的或いは君主的な立場として遇されているコトを根拠に
天皇の地位の高さや優位性を認めている向きには、横田教授の「純粋な君主(国)ではない」
という意見には違和感を持つことだろう。特に対外的にローマ法王に次ぐ待遇を受けている
というのを根拠にしている意見を持つ香具師にとっては納得できないかも知れない。
曰く「法王に次ぐ地位であるエンペラーが天皇。これは国王よりも地位が高い」といった意
見であるが、これは便宜的な社交儀礼の単なる序列に過ぎない。旧憲法化で「帝国」とした
我が国の天皇を帝国の元首として「Emperor」と位置付けしたものであり、旧来の地位名称
をそのまま続けているだけだ。厳密に言えば旧憲法でも天皇は「Emperor」ではない。また、
現憲法で言えば法学的に認められる地位は「Symbol」であって「Emperor」ではない。

464 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 22:32 ID:JYi028qw
これは格付けとは直接関係ないが、関連する主要なオレの論点なので再録するわ。
478
「国事に関する行為を委任することができる。」とする根拠は、
国事行為がいくばくかの重要な或いは天皇でなければなし得ない行為ではなく、
代替え可能な行為であって平たく言えば「誰でもかまわない」というコトであろう。
これは現憲法の成立過程を見れば明らかだが、アメリカ型法体系を目指したGHQに
対して、天皇を制度として残したいと懇願した当時の権力機構の意向を取り入れ、
戦後統治に置ける軋轢を回避したいという占領軍の選択だった為、全く権能を有しない
特殊な立場の天皇が誕生した。

479
こうして見ていけば、
>「日本国民統合の象徴」とは、=統括者なのか?
という命題の回答は自ずと導かれよう。
天皇とは国旗や国歌と同じであり、日本のシンボルであり統合するための装置と解することが正しい。
だからこそ皇室は国民に意識付けする必要があり、常に国民の前に立つことでシンボルとして
認知されなければその装置としての機能が低下する。動物園のパンダのような存在としてしか
存在意義を見いだせない制度が天皇であり、いわばそれは生け贄のようなものだ。嘗ての君主を
(あくまでも明治以降、戦前までが君主として存立する天皇の姿だが)権利も義務も剥奪し、
一族ごと国家のシステムの中に封印したのが天皇であり皇室なのである。

465 :日出づる処の名無し:04/05/12 22:38 ID:GYfOjE/f
聖書の神は宇宙人である―西洋(キリスト)文明が遂に人類を滅ぼす時が来た
世界で唯―縄文文化だけが異星人の影響ゼロ!人類を支配する邪悪な文明を倒せるのは日本人だけ。

1章 西洋文明は自然を破壊し人類を滅亡へ導く(原罪とは大衆を宗教に誘い込む道具;西洋文明を絶対視した亡国の徒福沢諭吉 ほか)
2章 日本人だけが何故これほど純良でうぶか(古代大中華帝国にとって日本は君子の国;世界で唯一純良でうぶな民族 ほか)
3章 太古より地球の支配者は異星人である(草食日本精神と肉食西洋精神の違いとは;西洋精神の真核は我欲である ほか)
4章 宗教は異星人による人間支配の道具だった(聖書中の神を異星人に置き換えてみよ;誰が聖書から異星人の全記述を削除したか ほか)
5章 異星人が地球を見捨て大脱出する日は近い(新約聖書の本当の著者は誰か;ではユダヤ教旧約聖書は誰が創作したか ほか)


466 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/12 22:44 ID:JYi028qw
さらに戦後の皇室(天皇)の象徴しての認知付けに失敗している適切な事例がある。
大学生対象の天皇についてのアンケート結果だわ。
他のスレからのコピペであるコトは、ひとこと断っておく。

問い 「あなたは、天皇に対して、現在どのような感じをもっていますか? 
次のなかからひとつだけ選んで、番号に○をつけてください」

学生(%)      尊敬の念   好意  何とも感じない  反感
1999一橋大学全体    2      23     63    12
1999一橋商学部     9      21     65    6
1999一橋経済学部    0      39     44    17
1999一橋法学部  0      25     62   13
1999一橋社会学部 2      22     65   12
1999一橋男子   3      23     62    11
1999一橋女子    0      22     66   12
1999関東学院経済林   6      12     75   7
1999関東学院経済岡本  5      10     72   13
1999関東学院工学部   3      11     75    10
1999工学院大学全体   2      9      76   13
1999工学院一部   1      10     77    12
1999工学院二部  9      0     73    18
1999跡見女子大  0       0     85    15
1999久留米大学  4      14     78   4
1999東京外語大  6      38     56   0
1999上智大学    3      28     63    6
1999九州大学   2      29     60   8

467 :日出づる処の名無し:04/05/12 23:10 ID:DB7fnIzh
ていうか↓のスレどうなのよ?
秋篠宮眞子内親王 マコリンペン10
ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1082100476/

>891 日出づる処の名無し sage04/05/12 21:33 ID:T8auy98v
>俺だけは二人きりの時は眞子と呼び捨てにすることを許されてるよ。

とか怖すぎだろ。
相手は中学生だぜ?
授業でインターネットぐらい使うだろうに。
「眞子様」でググったらトップから関連スレばっか引っかかりやがる。
雅子様みたいにノイローゼになっても知らんぞ。
お前らの「皇室を敬う」とはこの程度かよ。
プロ市民以下じゃねーか。

468 :日出づる処の名無し:04/05/12 23:27 ID:54tqkLxS
>>466
「どのような感じを持っていますか」って、変な質問の仕方だなぁ。

自らを象徴する天皇を空気のように感じているという、別段不自然ではない回答と
漠然とした好意が殆どですね。むしろ天皇=無謬だよ、これ。
天皇のポジショニングに失敗しているのではなく、開かれた皇室づくりの無理さが出た結果では?

このアンケート見る限りでは馬鹿は少なく、やっぱ天皇や皇室に過剰な期待または反感もってる
ヤツらが馬鹿だと思うな。皇太子殿下の苦言って、普段は味方ヅラするウヨも敵対しているサヨも、
どっちも俺らの人格認めてねえじゃんって事でしょ。

469 :日出づる処の名無し:04/05/13 01:12 ID:PZJYFd3a
税金の無駄だからとっとと廃止して大統領にしたほうがいい。
そのほうが国民の意思も伝わりやすい。
議会と違ってひとりの人間のみ選ばれるから、まとまりやすい。

長野県でも見られるように、議会が知事を反対したら、有権者は知事を支持する。


470 :日出づる処の名無し:04/05/13 02:10 ID:mQ9a/XKk
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

471 :日出づる処の名無し:04/05/13 02:21 ID:EBly1sV2
>>467
知らん、そいつが皇室を敬っている人間かどうかも判明しないし。

472 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/13 12:17 ID:2oWye+xv
>>459
ありがとう!(=^▽^=)

>>461
要するに戦前の体制を止めて、天皇を明治以前の姿に戻したが
戦前を完全否定している為にアンビバレント状態ということ
ですよね。
これには同意します。

私は、戦前の体制は時代に対応した必要な形であったと認めた方が
良いと思っています。
つまり戦前の天皇制も現在の天皇制も認めるべきという立場です。

473 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/13 12:18 ID:2oWye+xv
>>462-463
要するに、

「象徴天皇制は日本独自の制度だ」
「天皇は君主じゃない」
「ヨーロッパが天皇をEmperorとして扱うのは便宜的な社交儀礼の
 単なる序列だから、天皇の格とは関係ない」
「だから天皇は他の王家より格上ではない」

ということでしょうか? では一つずつ反論します。

>>462
> 象徴天皇制は、(中略) 生まれによる差別を認めない人権思想と
> 矛盾するものがある。

君主とその一族にのみ、生まれによる差別を認める。
実は、これこそが立憲君主制の本質です。
だから皇族には基本的人権が無いんです。

わざと差別された(この差別は優遇的差別と冷遇的差別の両方を含む)
高貴な一族を作ることによって、国を安定させているのが
立憲君主制です。
これは他の立憲君主国でも同じですから、日本の「象徴天皇制」
だけの特殊な制度ではないですよ。

474 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/13 12:47 ID:2oWye+xv
生まれによる差別を「完全に」無くし、すべての人が同じ人権を
持つ理想世界を作ろうとする思想を共産主義と言います。

共産主義者はロシアで、東ヨーロッパで、中国で、カンボジアで、
エチオピアで、自国の皇帝や王様を殺したり廃したりして完全な
平等社会を作ろうとしました。

しかし彼らは本当に平等な社会を作れましたか?

人間は不完全な生き物です。理想どおりには生きられません。
その人間に差別を「完全に」止めるなんて無理な理想を押し付けると
悲劇が起きるんです。

立憲君主国は君主一族にのみ、公式に差別を認めることによって
その他の差別を軽減しています。
わかりやすい例が明治の日本ですね。
「武士も農民もみんな同じ天皇の赤子だ!」
こうやって階級社会だった日本を平等社会に変えたのです。

475 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/13 13:08 ID:2oWye+xv
>>462
> 天皇は、(a)世襲である、(b)統治権を有する、(c)対外的に国家を
> 代表するという君主制の三つの条件を満たしていない。
> したがって、我が国は、純粋の君主国でも純粋の共和国でもない。

この条件、誰が決めたんでしょう?
歴代ダライラマは世襲じゃないから君主じゃないんですか?

世界は多様です。
世襲じゃない君主もいれば、統治権を持たない君主もいますし
国家を代表してない君主もいます。
それらの君主も地元や世界で君主として扱われていれば
君主です。

君主の条件はただ一つ。みんなが君主と認めることです。
みんなに認められれば、ナポレオンみたいに成り上がりでも皇帝に
なれるし、認められなければボカサ様になる訳です。

476 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/13 13:10 ID:2oWye+xv
>>463
繰り返しになりますが、君主かどうかは歴史の積み重ねの中で
みんなが認めるかどうかで決まるのです。

社交儀礼の序列で「Emperor」として扱われているというのも
みんなが認めている証拠の一つですよ。
ヨーロッパは社交儀礼を重要視します。
そして王家の血筋をプループラッドとして特別視し、序列を
大事にします。

そんなヨーロッパにとって、日本の天皇家をプループラッドと
同格以上にするこの序列は「便宜的な社交儀礼の単なる序列」
なんて軽いものではありません。
本当に同格以上と認めたからこそです。

ヨーロッパのどの王家よりも長い歴史を持つ王家であることと、
日露戦争勝利による国力の誇示。
>>456で書いた2と3の条件を満たしてようやく、日本の天皇は
Emperorとして認められたのです。

477 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/13 13:13 ID:2oWye+xv
>>466
認知付けの成功失敗とは関係ないと思いますよ。
歴史的に皇室は平穏な時には存在感が薄くなり、戦時や混乱時には
強い存在感を持ちます。

戦前に天皇の存在感が強烈だったのは、それだけ日本が危機だったの
でしょう。
そして、1999年(?)に多くの大学生が天皇に対して何も感じないと
答えたなら、この年は平穏だったんでしょう。
今アンケートを取るとどうなるんでしょうね。

ちなみに、天皇の存在感が強くなったから日本が危機になった
わけじゃないですよ。
危機が先にあり、それに対応するために天皇の存在感が増したのです。
この性質によって、日本は何度も危機を乗り越えてきたんです。

478 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 17:56 ID:tYne76nS
>>472
紫陽花たん、
なんか主観の披瀝みたいで、反論する気が萎えるんだが。
オマイさんはそ〜考えてるのね、で終わるレスだニャ〜

>つまり戦前の天皇制も現在の天皇制も認めるべきという立場です。
敗戦、占領軍駐留、アメによる国家体制の解体及び再構築というプロセスを考えれば
戦前(つまり明治からの体制)は失敗したと考えたほ〜が自然。何でも認めるってのは
失敗から何も学ばない姿勢に繋がると思うぜ。

>「象徴天皇制は日本独自の制度だ」
>「天皇は君主じゃない」
>「ヨーロッパが天皇をEmperorとして扱うのは便宜的な社交儀礼の
>単なる序列だから、天皇の格とは関係ない」
>「だから天皇は他の王家より格上ではない」

>ということでしょうか? では一つずつ反論します。

ちゃうよ〜ん。格を認め合うセレブ界での格付けはどうでもいい。
国の象徴として機能するかど〜かに意味があるってコト。

479 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 18:04 ID:tYne76nS
紫陽花タン、つづきを逝くぜ。

>だから皇族には基本的人権が無いんです。
あるよ、ってか極度の制限を受けているって捉え方が正しい。 これは敗戦によって外部の力で
天皇の無力化を図った結果だから、他の国に比べて極端になったとみるのが正しい。
だから、
>これは他の立憲君主国でも同じですから、日本の「象徴天皇制」
>だけの特殊な制度ではないですよ。
てのは当てはまらないぜ。

欧州の王家は神授説による無制限に近い専制君主から、徐々に権力を剥奪された存在だわな。
日本の天皇にはそんなの無かった。元々がシャーマンだ。途中は端折るが、それを明治維新政府の
連中がホコリを払い落とし、プロシャ皇帝の格付けを施してできたのが明治の天皇の姿だろ。

480 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 18:14 ID:tYne76nS
>>474
紫陽花タン、
>生まれによる差別を「完全に」無くし、すべての人が同じ人権を
>持つ理想世界を作ろうとする思想を共産主義と言います。
ずいぶん荒っぽい共産主義の定理だな。まあ、大筋では間違いではねえケド。
だがその理想は君主を持たないリベラル民主主義もおんなじじゃん。
だから、以下の共産主義批判は的はずれ。だいいちオレは共産主義を理想型とは
思ってねえし。(詳細は「馬鹿のカキコは、馬鹿以下!!part2」スレ参照)

>立憲君主国は君主一族にのみ、公式に差別を認めることによって
>その他の差別を軽減しています。
貴族制度のあるエゲレスはどうなのよ。てゆ〜ゆりは例外を持つコトに問題がある
って意見にはまったく説得力を持たないんだが。事実そのせいで皇室は極度の
人権制限を受け、民間から皇室入りした人が病気になってる実態があるんだぜ。

>こうやって階級社会だった日本を平等社会に変えたのです。
そして天皇の名の下に侵略戦争をおっぱじめ、赤子は特攻で命を落としたとさ。

481 :d:04/05/13 18:18 ID:KLPzcPHw
>>478
明治以来、天皇中心の集権国家が失敗とするならば、他例として清王朝を解体し、
軍閥の割拠、その後の共産主義国家として歩んだ隣の中国があるけどけっして
幸せな歴史ではないとおもいますよ。

国の象徴としての機能、総理、閣僚、大使の任命、国会の開会の辞、皇室の外交等は
完全に機能してると思うが?いかが

482 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 18:19 ID:tYne76nS
>>475
紫陽花タン、
ダライラマは宗教指導者。君主とは違うだろ。

>君主の条件はただ一つ。みんなが君主と認めることです。
オマイさんは何のために君主が必要だと思ってるわけ?
てか、オマイさんが考える天皇ってなんなのさ。君主?象徴?依存する対象?

> 危機が先にあり、それに対応するために天皇の存在感が増したのです。
それは今後も有効に機能すると考えてるわけ?

483 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 18:23 ID:tYne76nS
>>481 bタン、
完全に失敗でしょ。
包括的に判断するならば。
占領を許した経験は大きいと思うぜ。

>国の象徴としての機能、総理、閣僚、大使の任命、国会の開会の辞、皇室の外交等は
>完全に機能してると思うが?いかが
象徴として機能しているかは疑問。国民を統合し得ているか?
何よりこれを問いたいわ。

484 :d:04/05/13 18:39 ID:KLPzcPHw
>>483
日本は英国のように諸侯が60あまりありその歴史的経緯と米国のように
戦争による連邦の独立を図るために強力な統合した大統領制を必要とは
しなかった、ただ、日清、日露戦争の期間、昭和の初期からの戦時体制の
期間は非常に国家主義を導入しなければならなかったのではと思います。

だから統合していると非常に強く感じる期間は本来ならば日本にとって非常に
外圧を受けてる状態であって「国民を統合し得ているか?」を「象徴として機能しているか」の
価値判断にするのは間違っているのではないでしょうか?





485 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 18:49 ID:sfqrRRwo
>>484
bタン、
成る程。
オマイさんのアングルは保守系の意見としては健全な印象だ。
で、訊きたいんだが
「いざ」って時の為に天皇が必要と考えてるワケ?

486 :d:04/05/13 19:02 ID:KLPzcPHw
>>485
恐れ多くもそういうふうには考えたこともないです。

・・・親がいなくても子供は育ちますが、父母を大切にしてるのは
必要だから?って言われた感じです。わかりますか?そういう感じ


487 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 20:01 ID:le3MMtQE
>>486
bタン、
つまり家族形態の拡大解釈として、父権的権威を見いだしてる
ってコト?

488 :日出づる処の名無し:04/05/13 20:14 ID:hzHjibJD
素朴な疑問なんだが、主権在民と君主制というのは共存できないものなのか?
なんとなく、妙な顔文字のひとは「共存しない」と考えておられるようだが……

489 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 20:29 ID:O2taXU+Q
>>488
微妙。
物理的な共存は可能だと思うよ。
ただ今の天皇の在り方が、
いわゆるヨ〜ロッパの君主とは違うと思うんだよね〜

490 :日出づる処の名無し:04/05/13 20:53 ID:hzHjibJD
ふむ、どのように違うのかをお聞きしたい。
いや、印象で構わないが。
私の個人的な考えは貴方の主張するところとは相容れるものではないが、
もともと極東板に一般的な空気(右とも左とも)相容れないので別段気にはならない。


491 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 21:30 ID:O2taXU+Q
>>490
最大の違いはヨ〜ロッパの王室は、王権神授説が権威権力の裏付けとして
生き残った制度だというコトだわな。それを付与した存在として法王がいた。
一方天皇はそれ自体が宗教的な存在であり権威でもあったってコト。
さらに敗戦によってそうした違いを勘案されるコト無く象徴という立場に
押し込められた。比較すりゃ分かるが、日本の天皇ほど制約が多い君主(?)
はいない。これは国家のコミットメントにおいては、最大限の制約を科すことで
影響力を極限にまで削除したからだろ。で、象徴として残った。

492 :日出づる処の名無し:04/05/13 22:06 ID:hzHjibJD
ふむ、王権神授説ね。私は所詮「欧州の」「キリスト者」ではないので、
正直言ってよくわからないのだが……近代、現代の欧州の世襲君主が
宗教的権威のよる裏付けによってその立場を保持し得ていたとは実感できないなあ。
かの国々の歴史について書かれた本(お手軽なものだが)を読むぶんには
むしろ「それ」が使えなくなったので、統治の正当化のために官僚制度や軍隊といった
いわゆる「近代的な」統治システムを整備していったように思えてならないのだが。
あと、「天皇が宗教的な存在であり、権威だった」というのも決して嘘ではないが
正確に実情をあらわしているかどうか微妙ではないだろうか。
近世(……室町時代は近世だろうか。うーむ)以降の天皇というのは、かなり
世俗の権威であって、宗教的権威と言う面は薄れてきていたように思えるが?
宗教という言葉で連想されるよりも遥かに……表現しにくいが、「民俗的」というか……
むしろ明治時代以降のほうが天皇への「宗教的権威付け」は強まったように思える。
いや、旧憲法下に生きたことがないからわからないですが、ね。
ただ、偶々「宗教的権威(というか神道の……宗家?)でもあった」ことを利用して
西欧的な君主としての「天皇」をより権威づけようとしたのではないかな、と私は思っているのです。
結果として失敗したような気もしますが。


493 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 22:26 ID:O2taXU+Q
>>492
>「それ」が使えなくなったので、統治の正当化のために官僚制度や軍隊といった
>いわゆる「近代的な」統治システムを整備していった
それはそ〜なんだが、王室と法王はそれ以降も綿密な関連性を示している。
法王がその影響力を行使し、植民地支配の調整を行ったりしてるわな。

>近世(……室町時代は近世だろうか。うーむ)以降の天皇というのは、
室町幕府はかな〜り革命的な政権だ。これによって畿内朝廷の影響力はことごとく低下し、
最大限に低下したのは江戸期だろ。禁中並公家諸法度で完全に牙を抜かれてる。
それでも後鳥羽上皇の抵抗や、江戸期には大嘗祭の復活運動などが見られるが、
いずれにせよその存在は「殿上人」であって、御所周辺を例外に実感できる権威ではないわな。

>むしろ明治時代以降のほうが天皇への「宗教的権威付け」は強まったように思える。
まっ、それが明治政府の狙いでもある。だが国家主権のシンボルとしての天皇という考えと、
尊皇運動そのままに儒学的な存在としての天皇を志向した平田篤胤らの綱引きがあった。
それが引き裂かれた天皇像として、国体明徴運動へと繋がっているんだわ。
昭和天皇の不幸はこの辺にあるとオレは思う。定まった天皇というポジションが無かった。

494 :日出づる処の名無し:04/05/13 22:45 ID:hzHjibJD
まあ、旧憲法下の天皇は立憲君主以外のなにものでもないわけで。
「みぎ」や「ひだり」の人々が期待するような「親政する君主」でも「暴虐なる君主」でもなく
ある意味、かなり中途半端な存在であったわけであり……
それは、ある意味当然の帰結とも言えるわけであり……

なんか色々書こうと思いましたが、いい加減眠いので寝ますね(夜に弱いので)。



495 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/13 23:12 ID:O2taXU+Q
>>494
おやすみちゃん、又来てちょ〜

496 :日出づる処の名無し:04/05/14 00:42 ID:PH0sC017
なんか罵倒と議論が共存する変なスレになったね。この方向を維持してくれた方がROMするには楽しい。

497 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 02:51 ID:cu++nTK2
>>478
主観の披瀝ですよ。
なぜそうしたかというと、>>461の文では(○´ー`○)はカワイイ氏が
なにを主張したかったのかわからなかったからです。
私が先に意見を書けば、その反応で私の意見に賛成か反対かくらいは
わかるでしょう?

> 格を認め合うセレブ界での格付けはどうでもいい。

天皇の格付けはセレブ界だけのものではありませんが…
日本も外国も、セレブが読まないような雑誌や新聞でも天皇を
エンペラーとして扱っています。

498 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 02:52 ID:cu++nTK2
>>479
(国民と同じ)基本的人権はないという意味です。
基本的人権の制限を受けているというのと同じ意味です。

外国の立憲君主も、基本的人権の制限は受けてますよ。
被選挙権がないというのも制限です。
制限の程度が違うだけです。

499 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 02:52 ID:cu++nTK2
>>480
> ずいぶん荒っぽい共産主義の定理だな。まあ、大筋では間違いではねえケド。

この話題に関係ある部分だけ書いたんですよ。搾取がどーのとかは
今している話とは関係ないですから。

> だがその理想は君主を持たないリベラル民主主義もおんなじじゃん。

リベラル民主主義は良くも悪くも共産主義の影響を受けて
いるんですよ。

それから、(○´ー`○)はカワイイ氏が共産主義を理想にしている
なんて書いてませんよ。
共産主義が「完全な」平等を理想にしていると書いたのです。
わざわざ完全な、をカギカッコでくくっているのはその部分の
強調のため。
共産主義以外には、立憲君主もなくすほどの「完全な」平等を
目指した思想はありません。
共産以外の共和制は、別に君主を否定する制度ではないですよ。

> だから、以下の共産主義批判は的はずれ。

>>474の共産主義批判のどこが的外れですか?

500 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 02:53 ID:cu++nTK2
>>480
皇室の人権制限が行き過ぎているのは同意です。
もうすこし皇族の自由を認めるべきでしょうね。

> そして天皇の名の下に侵略戦争をおっぱじめ、赤子は特攻で命を落としたとさ。

侵略戦争ではなく、自衛戦争です。
当時の国際常識では、植民地を持つことは悪ではありませんよ。
植民地になるか、植民地を持つ国になるかの2つに1つというのが
当たり前でした。
現在の価値観で過去を裁いてはいけません。
過去は同時代の価値観で裁かなくてはいけないのです。

今の価値観が将来変わって
「おまえは2ちゃんなんぞやって地球資源を無駄遣いした大悪党だから死刑!」
とか言われたら理不尽だと思うでしょう?

501 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 02:53 ID:cu++nTK2
>>482
> オマイさんは何のために君主が必要だと思ってるわけ?

日本がこれからも幸せな国であるためです。

世界的に見て、日本は幸せな歴史を持っている国です。
民衆が大量虐殺されたことも無いし、外国の奴隷になったことも
ないし、国が滅びたことも無いし、民衆が同時代の外国と比べて
貧しかった事もわずかです。

日本がこれほど幸せだったのは日本が島国であることと、天皇が
存在したからだと思っています。

> てか、オマイさんが考える天皇ってなんなのさ。君主?象徴?依存する対象?

日本の最高権威者であり、日本を守る高貴な組織です。
自衛隊はその武力で外国の侵略を防ぎ、警察はその警察力で国の
治安を守り、天皇はその権威で国が分裂することを防ぎます。

権力をもたない最高権威者である天皇がいる日本を、幸せな国だと
思っている外国人の話が載ってるHPがあるので、少し長いですが
引用させていただきます。

502 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 03:00 ID:cu++nTK2
以下の文は自民党の衆議院議員、大前繁雄氏のHPより引用です。
http://www.oomae.jp/recentessays.htm

私は昨年の夏、ひょんな偶然が重なり、わずか一ヶ月の間に三度、
韓国、中国、マレーシアという、アジアの代表的な国々を旅する
機会を得ました。

それらの旅を通じて、私の心を大きくとらえた事柄が一つあります。
それは、国内にいて考える日本と、外国、とくにアジアの国々から
見る日本の像が、180度ちがっているという点であります。
           <中略>
こんにちの日本は、彼らにとって夢にまで見る理想の国であり、
地上の楽園、パラダイスなのです。
           <中略>
マレーシアで、日本と合弁企業を営んでいるマレー人に、
「どうしてマレーシアにはこんなに沢山、日本を含めて、外国企業が
進出しているのですか」
とたずねた時、彼は
「おそらく政治が安定しているからでしょう」
と答えました。そして、
「マレーシアは日本と同じ、アジアで数少ない立憲君主国家です。
安定した日本の政体をモデルに30年前、立憲君主国家になった
のです」
と述べ、戦後日本の政治体制を最も安定した形と見ておられました。

503 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 03:01 ID:cu++nTK2
こういった日本理想論の極みは、韓国釜山で聞いたバスガイドの
次のような話です。
釜山で私の乗ったバスの若い女性のガイドさんは、
「日本は敗戦国であるにもかかわらず、今、世界一平和で、豊かで、
民主主義の行き届いた夢のような国です。ドイツや韓国のように、
分断や戦争を経験していない戦後日本を、韓国人は一種、ねたみに
似た憧れの心を持って見ています」
と語りました。

そして続けて彼女が語るには、日本だけがなぜそんなに恵まれて
いるのかと、そのワケを韓国で色々研究したところ、結論として、
日本は国民統合の中心としての天皇を象徴として戴く立憲君主国家
だからだということになり、韓国も大統領制ではなく、日本や北欧の
ような立憲君主国家になろうと、日本の植民地になる前約500年
続いた李王朝復活の方策を、色々研究したのだそうです。

504 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 03:03 ID:cu++nTK2
ところが「無私」と「慈愛」を最高道徳とする日本の皇室と違って、
私腹を肥やすことと、国民を虐待することばかりの歴史で埋め尽く
されている李王朝では、仮にその末えいをさがし出してきたとしても
国民は尊敬しないであろう、ということになり、結局、韓国の
立憲君主国家論は消滅したそうであります。

   〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜

505 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 03:04 ID:cu++nTK2
はっ! >>502で直リンしてしまった…ゴメソ。

506 :日出づる処の名無し:04/05/14 03:33 ID:W3HuFPll
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。


507 :日出づる処の名無し:04/05/14 06:00 ID:fMLlapSb

 >>1 は釣り過ぎ。 少しは放流したらどうなんだ!

508 :日出づる処の名無し:04/05/14 13:02 ID:yYWdr6An
945 名無しさん@4周年 04/05/14 12:47 ID:ZyyQ36Bp
低学歴DQNなんちゃってウヨのヒーロー石原閣下危うし!!

509 :日出づる処の名無し:04/05/14 14:41 ID:YdD/iJOD
早く廃止しろ。
宮内庁職員の雇用なんて知ったことではない。

皇族も億単位の無税の給料もらってるんじゃねぇ。

そもそも存在自体が民主主義の邪魔。


510 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:12 ID:JsXGoskh
■日本に皇室が必要な訳<1>…国民統合の中心としての天皇

国民統合は平時でも大切ですが、戦時や混乱時では国の運命を
左右する問題になります。
危機において団結できない国は、自ら不幸を招いたり外国の
餌食になったりするのです。

第二次世界大戦後の朝鮮半島が良い例でしょう。
日本の敗戦後に朝鮮半島の人達はずっと内部で主導権争いを
していました。
その争いのせいで外国に付け込まれ、結局3年後に2つの政府を
立てて、今でもお互いに自分こそが朝鮮半島唯一の政府だと
言い合っています。

これが日本なら天皇がついた方が正統な政府だと言って終わります。
半島にはそれがないから分断してしまうわけです。

>>503-504に貼った文でも、韓国人が国民統合の中心を持てない
自国を嘆き、日本が恵まれた国なのは、天皇がいるからだという
研究結果が出たと言っていますよね。

日本は、天皇を中心として国民統合することで危機を乗り越えて
来たのです。

511 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:13 ID:JsXGoskh
外国からの危機だけではなく、国内での争いでも
天皇の権威は力を発揮します。

戦国時代に国が分裂したまま固定しなかったのも、
「天皇に武家のトップだと認められて、征夷大将軍の地位を
 与えられた者が日本の支配者」
という共通認識があったからです。
皇室がなければ、この時に日本はいくつかの国に分かれていた
かもしれない。

明治維新の時だって薩摩藩が
「(薩摩藩主の)島津家にみんな従え!」
なんてやってたら、維新はできなかったでしょう。
天皇だからこそ多くの藩が従ったのです。

日本人が、外敵をつくらなくてもひとつにまとまる事ができる
のは、天皇という存在があるからなんです。

512 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:14 ID:JsXGoskh
イカン、お断りより先に本文書き込んでシモタ。

■おことわり
やっと予告してた本題、日本に皇室が必要な理由です。(やっとかい!)

ここから先は、ソースをかねて引用を交えることをお断りして
おきます。
カッコイイスレ他あたりに私が書いた文を大幅改定した場合は、
引用(?)を明記せずにカキコしますがご勘弁を。

513 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:19 ID:JsXGoskh
■日本に皇室が必要な訳<2>…立憲君主制の価値

日本に皇室が必要な理由の第二は、日本に立憲君主制が
必要だからです。
これは私が書くよりわかりやすい文章があったので
引用させてください。

以下は下のURL、国際戦略コラムから引用です。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1207071.htm


1.君主制の今日的意義

今日最も安定し、最も成熟した国々は「立憲君主国」である。ア
メリカのように成文憲法や法律のごとき人為的契約にのみ依拠する
理性社会が必ずしも盤石というわけではない。

著名なアメリカの社会学者ダニエル・ベルは、今日のアメリカの不
幸は、この国が「権威への尊敬」を失いつつあることだという。換
言すれば、理性のみでは強い社会的絆は保てない。
国の存立にはアイデンティティーが不可欠で、そのためには愛国的
・情緒的帰依の対象として、国旗、国歌、憲法典のみならず、カリ
スマ的指導者も必要である。

514 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:21 ID:JsXGoskh
もちろんそれは権力的でなく権威的存在で、選出君主・大統領のご
とく一党一派の代表でなく、国民の大多数が認めうる「正統性」を
持つことが必要である。しかし国民的支持を一身にあつめ、長く保
持しうる人格の出現は一朝一夕、簡単には望めない。

かくて世襲で公正無私な「立憲」君主が求められる。実際、共和制
すなわち合法的支配国を一度は経験したが、結局は成功せず、立憲
君主制または議院内閣制に戻した国はいくらもある。

 旧くはイギリスであり、前述したように、この国はかつて合法的
支配を経験した。
一二一五年に君主に対する「奪権の証文」マグナカルタを定め、
一六四二年の名誉革命ではチャールズ一世を処刑し、共和制となっ
た。しかし、一六六〇年にはチャールズ二世を復位させ、立憲君主
制に戻した。

515 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:21 ID:JsXGoskh
 フランスも、一七八九年に革命を起こし、成文憲法典を持つ共和
国となった。しかし、周知のごとく、この国は今や極めて伝統回帰
し、「君主制のためにつくられた議院内閣制」を採用、君主に似せ
た権限を有する大統領を戴いている。(ただこの国のエリート支配
や官僚制はわが国よりもはるかに閉鎖的、特権的あるという)

 韓国も近年、君主制と不離一体の政治制度、議院内閣制を採用した。

 スペインは一六世紀末以降、何回か共和制を経験したが、成功し
なかった。かくて一九七五年に立憲君主制を復活した。

 カンボジアも一九九三年、恐怖政治ともいえる共和制から、亡命
中のシアヌーク殿下を帰国させ、立憲君主制を回復した。

 ネパールは一九九四年、共産党が議会第一党になった。にもかか
わらず、今でも君主制が維持されている。

516 : :04/05/14 17:24 ID:kAxm7rrS
>509
よくもまあそんな妄想ができるもんだ
皇族が個人的に利用できる金銭は少なくはないがそれほど多いというわけではない。
1000万円程度なら貰ってるやつ結構いるからね

まぁ予算の内訳をよく調べて公的な使途か私的な使途か考えつつ計算するといいさ

517 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/14 17:29 ID:JsXGoskh
 現代の君主制は「立憲」という合法的支配であり、しかも君主は
生まれながら尊厳的部分すなわち「カリスマ」を有している。ウォ
ルター・バジョットがその著『英国の国家構造』で述べた通りであ
る。今日では立憲君主制の価値が再認識されつつあるようである。

しかしたとえ伝統的支配の価値が再認識されても、一旦崩れた伝統
的支配を再び回復することは容易ではない。かつて朴大統領が韓国
にも君主が存していたならと、日本の天皇制を羨望したという。こ
の話は以上の事実を雄弁に語っている。

   〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜

↑の5行目、
「しかしたとえ伝統的支配の価値が再認識されても、一旦崩れた伝統
的支配を再び回復することは容易ではない。」
というのはとても重要な文章ですね。
日本も天皇を失えば、後でいくら後悔しても取り返しがつかないのです。

518 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/14 18:22 ID:JpjOTdua
>>497
紫陽花タン、
>日本も外国も、セレブが読まないような雑誌や新聞でも天皇を
>エンペラーとして扱っています。
だから何?

> (国民と同じ)基本的人権はないという意味です。
>基本的人権の制限を受けているというのと同じ意味です。
>外国の立憲君主も、基本的人権の制限は受けてますよ。
だから何?政変を受けているとゆ〜コトはオレも書いてるんだが。

>制限の程度が違うだけです。
違いの意味まで考えられない?

>リベラル民主主義は良くも悪くも共産主義の影響を受けて
>いるんですよ。
受けてるよ、だから何?

>>474の共産主義批判のどこが的外れですか?
オレ自身が共産主義では人間を幸福に出来る仕組みを作り得ないと考えてるから。
で、オマイさんが例示した国家は、共産主義を掲げた社会主義国家であって
共産主義者の香具師らからすれば、「不完全な」まま解体したと考えてるだろ〜。
それらの国々に問題があったのであって、共産主義を厳格に遂行してない結果ともいえるわな。
だから二重に的はずれ。

519 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/14 18:31 ID:JpjOTdua
>>500
紫陽花タン、
>侵略戦争ではなく、自衛戦争です。
>当時の国際常識では、植民地を持つことは悪ではありませんよ。
そいつは侵略した側の勝手な言い分。された側を勘案しなきゃ「悪ではない」
なんていえねえだろ。もちろんオレは、アヘン戦争も侵略戦争だと思ってるぜ。
○○ちゃんが××ちゃんを虐めてるから、僕も虐めてかまわないんだい、
て言い訳するおこちゃまと同じ。

>民衆が大量虐殺されたことも無いし、
コレについては、オレは日本人の特性だと思ってる。

>外国の奴隷になったこともないし、
地政学的な有利さが影響してだろ〜な。

>日本がこれほど幸せだったのは日本が島国であることと、天皇が
>存在したからだと思っています。
それを持って幸せと言い切るのは、主観だから。
不幸と考えてる香具師も少なくないと思う是。
(日本人は、働き盛りを中心に毎年3万人の自殺者がいる)

520 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:32 ID:i6tVhDOI
>そいつは侵略した側の勝手な言い分。された側を勘案しなきゃ「悪ではない」
なんていえねえだろ

「善」だとも言ってはいないようですね、あじさいさんは。

>○○ちゃんが××ちゃんを虐めてるから、僕も虐めてかまわないんだい、
て言い訳するおこちゃまと同じ。

でも国同士の関係というのは、そういうものでしょう?
基本的に国と国とのつきあいというのは警察のない世界でのヤクザ同士の付き合いのようなものですから。
金、腕力、押し出しの立派さが重要で、面子が大事。
「誰某がやってんだから、オレがやって何故悪い?」が基本ですよ。
いいんですよ、別に虐めようと虐めまいと。「侵略」しようとしまいと。何をしようと構わないんです。
強制力のある「ルール」なんてないんだから。
言い切ってしまえば「やられたほうが悪い」んです。
やったほうが弱くなり、やられたほうが強くなったら「やりかえされ」るんですから。
最終的にはそれこそ自己責任、なんですから。

………しかし、これって少しもあじさいさんを援護してないなw

521 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:36 ID:bchNbRTV
>>520

>>○○ちゃんが××ちゃんを虐めてるから、僕も虐めてかまわないんだい、
て言い訳するおこちゃまと同じ。

この頭悪い文はカットワリっすか?
アホですな。

何で一々言わなきゃならんのやら。

522 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:08 ID:ObbxF8i+
>>518
> だから何?

説明が必要ですか?
ではこのセレブうんぬんの件の流れを要約します。
(○´ー`○)はカワイイ氏の>>462-463の書き込みは私が要約
しますので、違ったらどこが違うか説明をお願いします。
(違うよ。だけではわかりません)

523 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:08 ID:ObbxF8i+
>>462-463 (○´ー`○)はカワイイ氏
 天皇は君主ではない。
 天皇は、君主に必要な3つの条件を満たしていない。外国で
 エンペラー扱いされているのは便宜的な社交儀礼の単なる序列に
 過ぎない。

>>475-476 紫陽花
 天皇は君主だ。
 君主に必要な条件は1つだけで、天皇はそれを満たしている。
 ヨーロッパは外交儀礼や序列を重視するので、認めていない相手を
 エンペラー扱いしたりはしない

>>478 (○´ー`○)はカワイイ氏
> 格を認め合うセレブ界での格付けはどうでもいい。

>>497 紫陽花
> 天皇の格付けはセレブ界だけのものではありませんが…
> 日本も外国も、セレブが読まないような雑誌や新聞でも天皇を
> エンペラーとして扱っています。

>>518 (○´ー`○)はカワイイ氏
> だから何?

つまり(○´ー`○)はカワイイ氏が、天皇が君主やエンペラーと
いうのは「便宜的」だったり「セレブ界だけ」だったりするものだ、
と主張するのを、私が反論していたのです。

524 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:09 ID:ObbxF8i+
>>518
> 違いの意味まで考えられない?

違いの意味を考えた結果、その違いは立憲君主国としての
枠内の物であり、日本の天皇制は立憲君主制と違う特殊な制度とは
言えない、という結論に達しました。

525 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:11 ID:ObbxF8i+
>>518
> 受けてるよ、だから何?

これの説明も必要ですか? では説明します。

>>462 (○´ー`○)はカワイイ氏
 (大学教授の話の引用で)
> 象徴天皇制は、(中略) 生まれによる差別を認めない人権思想と
> 矛盾するものがある。

>>473-474 紫陽花
 君主とその一族にのみ、生まれによる差別を認めるのが立憲君主制です。
 立憲君主まで否定するほど「完全に」平等を目指した思想は
 共産主義だけですが、彼らは本当に平等な社会を作れましたか?

>>480 (○´ー`○)はカワイイ氏
> だがその理想は君主を持たないリベラル民主主義もおんなじじゃん。
> だから、以下の共産主義批判は的はずれ。

526 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:12 ID:ObbxF8i+
>>474 紫陽花
> リベラル民主主義は良くも悪くも共産主義の影響を受けて
> いるんですよ。
> 共産以外の共和制は、別に君主を否定する制度ではないですよ。

>>518 (○´ー`○)はカワイイ氏
> (リベラル民主主義は共産主義の影響を)受けてるよ、だから何?

こんなところですか。
立憲君主は平等の敵と思っている共産主義だけなのか、それ以外の
思想もなのかという議論をしてたつもりだったのですが。

527 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:15 ID:ObbxF8i+
>>525-526の議論で私の言いたかったことは、

立憲君主まで否定するほど平等を目指したのは共産主義だけだが
その共産主義は平等社会を作ることに失敗した。
逆に君主一族に対する差別のみを認めた日本は、
「武士も農民も皆平等に天皇の赤子」
と言って、江戸時代に階級社会だった日本を平等社会に変えることに
成功した。

だから日本を平等にするには皇室があってはいけないという意見には
賛成できない、日本の平等は天皇あってこそのものだったのだから。
ということです。

イギリスの件への反論をしてませんでしたが、イギリスは平等社会を
作ろうとしてなどいませんよ。
立憲君主は平等社会を作ろうとした時にそれを助けるもの。
平等を目指してもいないのに、勝手に平等にすることはないです。

528 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:17 ID:ObbxF8i+
> で、オマイさんが例示した国家は、共産主義を掲げた社会主義国家であって
> 共産主義者の香具師らからすれば、「不完全な」まま解体したと考えてるだろ〜。

日本共○党がソ連他を真の共産主義じゃないと批判しているのは
知っています。
ですがそれは、日本○産党やそのシンパの意見であって、共産国自身は
自分の国を共産国だと思っていますし、世界も彼らを共産国と
みなしていました。

日本人も共産主義者以外は、中国はともかくソ連や東欧は共産国
だったと思っています。
私も、日本共○党の意見はソ連が駄目な国だとわかったから
言い出した詭弁で、ソ連他は共産国だったと思っていますよ。

だいたい、完全に共産主義を実現してないと共産国じゃない
なんて言い出したら、完全な資本主義国じゃない日本は
どうなるんですか。
日本もソ連も同じ社会主義国だったのですか?

529 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:18 ID:ObbxF8i+
それに今私が議論している相手は、共産主義者ではなく
(○´ー`○)はカワイイ氏でしょう?
日本の「共産主義者の香具師」の意見は関係ありません。
もちろん(○´ー`○)はカワイイ氏自身が、私があげた国家は
共産主義を掲げた社会主義国家だと思っているなら別です。
そう思っていますか?

530 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 00:22 ID:ObbxF8i+
>>520
> ………しかし、これって少しもあじさいさんを援護してないなw

いえいえ、ありがとう♪ うれしいです(^▽^)

531 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 01:10 ID:ObbxF8i+
>>518
失礼。急いでレスを書いたもので、読み違いがありました。
ソ連が共産主義を掲げた社会主義国家だというのは
(○´ー`○)はカワイイ氏自身の意見のようですね。

> それらの国々に問題があったのであって、共産主義を厳格に遂行してない結果ともいえるわな。

平等社会を作れなかったのは、ソ連他の実行した国々が
悪いのであって共産主義は悪くない、完全な共産主義なら
平等社会を実現できた、ということですか?

>>528でも書きましたが、それは日本共○党の詭弁と同じです。
共産化した国は、不平等になる方向が共通しています。
共産党幹部だけが特権階級で民衆を弾圧する不平等国家。

共産主義が悪くなくて実行した国が悪いのなら、失敗の仕方が
もっと多様なはずですし、共産化した全ての国が平等から
どんどん離れていく訳がありません。
もともと共産主義自体が平等を達成できない思想だったのです。

スターリンが…とか言いそうですが、中国もまったく同じ
共産党幹部の特権国家&民衆弾圧国家ですよ。
(私は中国は、政治が共産主義で経済が資本主義な国だと思っています)

532 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 02:20 ID:ObbxF8i+
>>519
> そいつは侵略した側の勝手な言い分。された側を勘案しなきゃ「悪ではない」
> なんていえねえだろ。

ですから、された側がどう思っていても当時の常識では
悪ではなかったのです。
豚がどう思っていようと、豚を食べることは悪じゃないでしょう。
豚が将来市民権を持って豚肉を食べることが禁止されたとします。
禁止されてから豚肉を食べた人が悪人扱いされるのは仕方がない。
しかし、過去に豚を食べた人まで悪だと言われたら納得いかない
でしょう。それが普通だったんですから。
当時は弱い国の国民は家畜と同じだったのです。
そういう時代だったのです

日本は、そんな世界で唯一植民地の人間を人間扱いしていた列強国なのです。
それはすごいことですよ。

533 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 02:21 ID:ObbxF8i+
だいたい、(○´ー`○)はカワイイ氏は、日本がどうしていたら
良かったと思っているのですか?
日本の道は3つでした。

1、植民地を持つ強国になる。
2、強国の植民地になって、国民は人間扱いされない人生を送る。
3、独立国だが植民地を持たない。日本は資源がないため、
  プロック経済からはじき出されて国民が餓死しまくり。

(○´ー`○)はカワイイ氏は、植民地を持つくらいなら自国が
植民地になって家畜扱いされたり、餓死したりした方が良いと
考えますか?
私は、植民地を持つ強国になる力があるのにワザと国民を餓死
させたりしたら、その方が悪だと思います。

534 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 02:24 ID:ObbxF8i+
>>519
> ○○ちゃんが××ちゃんを虐めてるから、僕も虐めてかまわないんだい、

そんなのんきな状況じゃなかったから「自衛戦争」なのです。

「ロシアちゃんが包丁持ったまま隣の席に来そうだよう!
 追い払わないと殺されちゃう!」
「アメリカちゃんが水道を独り占めしたあ! 取り返さないと
 乾き死にしちゃうよう」

こういう状況。
植民地にされてる国が、席だの水道だのと人間扱いされてませんが、
当時は自分で国を守れない国はそんな扱いです。
そして、日本も国を守れなかったらそういう扱いをされてたのです。
その危機を、天皇を中心に国民統合して乗り切ったんです。

535 :日出づる処の名無し:04/05/15 02:33 ID:qgVuI10J
紫陽花 ◆9I/s/loapE 氏

マジな話はカッコイイ方のスレでやった方がいいと思う。
正直ココのスレ主はひねくれすぎてる。


536 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 03:16 ID:ObbxF8i+
>>535
あはは。途中から自分でも「カッコイイスレでやれば良かった…」と
思ってたりして。

ほとぼりが冷めたら一部の文は転載を狙おうかと…ゴホゲホガホ

537 :紫陽花 ◆9I/s/loapE :04/05/15 03:17 ID:ObbxF8i+
>>519
> それを持って幸せと言い切るのは、主観だから。
> 不幸と考えてる香具師も少なくないと思う是。

自殺者は不幸だったんでしょう…。
しかし国全体の平均として、日本は不幸な国ですか?

世界でもっとも豊かな国の一つで、外国と比べれば平和で、
食べ物は豊かでおいしくて、自然も豊かで、電化製品に囲まれて
生活は便利で、首相の悪口を言っても逮捕されることは無く、
投票権を使って政府を変える事もできて、外国と比べて国民が
仲良くて国民の間に深刻な争いは無い。
こんな日本が不幸な国なら、幸せな国ってどこですか?

(○´ー`○)はカワイイ氏は、今の日本を不幸だと思っていますか?
そして、日本の歴史は外国に比べて不幸だと思いますか?
>>502-504で日本が幸せな国だという外国人の話を貼りましたが、
それについてはどう思いますか?

538 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 10:20 ID:Va/Dq7wd
>>520
>でも国同士の関係というのは、そういうものでしょう?
そ〜ゆ〜突出した暴走を防ぐための知恵が、各種国際機関(戦前なら国際連盟、戦後なら国際連合)や
国際的な取り決め(戦時法やジュネーブ協定など)だろ。もちろん理想通りに逝ってねえのは事実だが
理念としては国際的協調や国家間の調停を目的としており、共通ルールに従って国際社会の一員として
振る舞うのが筋ってもんだ。

>………しかし、これって少しもあじさいさんを援護してないなw
まぁ、そ〜ゆ〜コトだわな。

539 :日出づる処の名無し:04/05/15 10:27 ID:iWHeJmZj
>>537
幸せかどうかってのは、相対的なものではなく、
個人の絶対的価値観だからなあ。
平和で食うに困らない日本でも幸せを感じず
「鬱だ死のう」なんて考えてる人もいれば
仕事もなく明日どうなるかも分からないイラクで、
それでも家族が支えになって幸せを感じている人もいるだろう。


540 :日出づる処の名無し:04/05/15 10:36 ID:Fgm5nv/c
するってぇと、人の幸不幸に国のあり方やら政治の舵取りなんぞ大した影響を与えないってこったな。
ってことは、象徴なんてものは道端のお地蔵さんで充分なんじゃねぇんですかい?

541 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 10:38 ID:Va/Dq7wd
>>523
紫陽花タン、
>天皇が君主やエンペラーというのは「便宜的」だったり「セレブ界だけ」だったりするものだ、
「だけ」とは逝ってねえけど?セレブの決めごとに従って、セレブ大好きなメディアが表現するって
コトもあるだろ。「こ〜ゆ〜コトにされている」って前提でメディアが取り上げれば、そうした前提
で報道されるってのは当たり前。だから何?

>>524
>日本の天皇制は立憲君主制と違う特殊な制度とは言えない、という結論に達しました。
そりゃ、法制度で捉えてもベースは立憲君主制だから、そう見えるだろ。だが議論があるのは確かだ。
それを無視して脳内決定するのは勝手だけど、「限りなく立憲君主制に近い共和制」とする意見への
反論を形成する意見としては薄いわな。

>>525>>526
>立憲君主は平等の敵と思っている共産主義だけなのか、
おフランスは君主制を敵として打倒してるが?イタリアは君主制がムッソリーニを増長させたとして
国民投票という方法で廃止してるぜ。カンボジアはどうよ。クメール・ルージュの悪政から、強国が
介入してシアヌークによる君主制を導入したが成功してねえわな。

542 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 10:50 ID:Va/Dq7wd
>>527
紫陽花タン、
だから、
>立憲君主まで否定するほど平等を目指したのは共産主義だけだが
>その共産主義は平等社会を作ることに失敗した。
てのは的はずれ。共産主義を掲げて立国した社会主義国家が失敗してるのは、君主制と対置した
問題要因ではなく、その経済政策と仕組みに問題があったのであって、平等思想の自己撞着にも
原因があるんだよ。階級平等と能力平等の明確な差別化を図れなかったワケ。

>>529
>私があげた国家は共産主義を掲げた社会主義国家だと思っているなら別です。
マルクスの共産党宣言を読んでみ、話しはそれからだ。連中が目指した共産主義国家像と現実の
共産主義国家(オマイさんがいう)との違いを検証すれば答えは明らかなんだが。

543 :日出づる処の名無し:04/05/15 11:03 ID:xhzh7Oaw
> それらの国々に問題があったのであって、共産主義を厳格に遂行してない結果ともいえるわな。
詭弁だな。
現実を無視して机上の空論のみを語るのならばなんでも可能だよ。
>生まれによる差別を「完全に」無くし、すべての人が同じ人権を
>持つ理想世界を作ろうとする思想を共産主義と言います。
まあ、これも的外れだが。
共産主義はそんな代物じゃない。


544 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 11:03 ID:Va/Dq7wd
>>531
>平等社会を作れなかったのは、ソ連他の実行した国々が悪いのであって共産主義は悪くない、
>完全な共産主義なら平等社会を実現できた、ということですか?
できっこねえさ。>>542で書いたとおりマルクスが目指した共産主義には、人間が持つ「欲望」を
勘案してねえからな。宗教の分析にしても、平等の概念にしても、連中が考えてる程人間は理性的
じゃない。だからソ連をはじめとした東欧国家群(ソ連は国家という概念を否定してるが)には、
民主独裁と指導者独裁をはき違えたし、硬直した官僚化を克服できなかった。根本的に間違ってる
んだよ、共産主義は。

>>532
>豚がどう思っていようと、豚を食べることは悪じゃないでしょう。
食物連鎖からすれば、肉食を悪とする考え方は間違い。だからこの例えも筋違い。大量破壊兵器に
よる殺人や破壊によって侵略するコトとは何の関係もない話しだわな。

>日本は、そんな世界で唯一植民地の人間を人間扱いしていた列強国なのです。
侵略した側は何とでもいえるわな。日本はいいこともしたと言って問題視された政治家がいたが、
だからといって侵略した事実は消せないだろ。

545 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 11:17 ID:Va/Dq7wd
>>533
紫陽花タン、
>日本の道は3つでした。
ウヨちゃんたちが好んで使う詭弁をオマイさんも援用するわけね。その理屈だと、侵略とは無関係
だったタイなんぞは今頃とっくに滅んでるわな。

>>534
>「ロシアちゃんが包丁持ったまま隣の席に来そうだよう! 追い払わないと殺されちゃう!」
ソ連の南下政策が当時の陸軍が仮想敵国最右翼とした根拠なんだろ〜が、ソ連の南進に極度の警戒
を理由に大陸にディープスロートして、泥沼化してんじゃん。ノモンハンみたいな馬鹿やらかして
るし。お化けが出ると妄想して、柳の木を叩いてるよ〜なもんだぜ。

>「アメリカちゃんが水道を独り占めしたあ! 取り返さないと乾き死にしちゃうよう」
そりゃ東南アジア狙ってりゃフィリピンを持つアメは警戒するわな。経済政策や資源政策の失敗で
あって、アメに依存しながら挑発すりゃ相手も怒るぜ。

546 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 11:33 ID:Va/Dq7wd
>>537
>世界でもっとも豊かな国の一つで、
抽象的だな、豊かさの概念は極めて主観的なもの。喰うに困らなければ、過剰なモノを持たなくとも
豊かさを感じ取るのは可能だぜ。日本で最も豊かと実感してるのは富山県だってさ、何故でしょ?

>外国と比べれば平和で、
どの国との比較?日本の平和は戦後安全保障を、アメに依存して成り立ってるからだろ。日本が努力
して平和にしてるワケじゃねえぜ。強いていえばポチと揶揄されてもアメを受け入れる努力はあるか。

>食べ物は豊かでおいしくて、
こりゃ主観だからな、何とでもいえる。修行僧がさ、一汁一菜だけのメシを喰うと、米の旨さを実感
するそうだ。食の豊かさってのは主観的なもの。それに食文化が絡んでくるものだぜ。

>自然も豊かで、
その分南米や東南アジアの熱帯雨林を破壊しまくってるがな。

>電化製品に囲まれて
必要のない機能が目一杯の電化製品は日本のお家芸だわな。

547 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/15 11:36 ID:Va/Dq7wd
>生活は便利で、
慣れの問題。不便で知る豊かさもある。

>首相の悪口を言っても逮捕されることは無く、
>投票権を使って政府を変える事もできて、
それは君主を持たないリベラルな共和制国家も同じ。

>外国と比べて国民が仲良くて国民の間に深刻な争いは無い。
どの国と比べてる?

548 :日出づる処の名無し:04/05/15 12:34 ID:vntF1ioV
やっぱりカットワリは、コピペ以外、陳腐なレスしかできねーな。
コピペを貼りまくるのもカットワリ(白痴という意味で)だけどな。
部分引用、一行レスを多様するのは、論証能力がないことの証明やねw

549 :日出づる処の名無し:04/05/15 12:39 ID:9KeE83rj
カットワリたちが戯れるスレにどうぞw
〔政治思想版〕
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1083731391/l50

550 :日出づる処の名無し:04/05/15 13:01 ID:ogZN2odP
カットワリって、ああ言えばこう言うって感じの典型みたいな人やね、ものは言い様だけどさ。

551 :日出づる処の名無し:04/05/15 15:35 ID:Z3P5NP3t
>>550
思い出しちゃったじゃないか”ああいえば上祐”

552 :日出づる処の名無し:04/05/15 17:34 ID:K5QIjgSp
http://www.eagames.com/official/moh/pacificassault/us/videos.jsp?platformID=PlayStation%202&setID=E3%202004%20Trailer&resID=hi

「天皇陛下のためや!(#`Д´)」


553 :日出づる処の名無し:04/05/15 17:55 ID:dkHXbue5
前スレ:
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/
1 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:11 ID:Je3pzUPo
いらねえだろ、今さら。

2 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。


こういう最後まで「ごめんなさいと素直に書けない餓鬼」が小馬鹿にされたまま終わったスレです。

554 :日出づる処の名無し:04/05/15 19:20 ID:fFTPf/94
816 :朝まで名無しさん :04/05/15 12:47 ID:fg82WfBP
>>812
知的障害すなわち知恵遅れです。
大正天皇のフーテン遺伝子がここで発現したようです。
わが子のアホな姿を見たショックで雅子が倒れたという説もあります。



817 :朝まで名無しさん :04/05/15 12:48 ID:fg82WfBP
>>812
付け加えるなら、熊本チッソ患者の呪いだという説もあります。


    



246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)