2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【衝撃の】中共、2015年までに解体【真実】

1 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:09 ID:si7UKviU
ソースはCIAを中心に構成する「国家情報会議」がまとめた報告書「2015年への
世界の潮流」。それによると同年までに「中国、ロシアが国土分裂に直面する」
んだって。

2 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:14 ID:GjpDQc5v
これまでにも言われていたことではあるのだけど。
これが日本の国益に結びつくかどうか、が重要。反日国家は分裂して消滅してくれて
OK。どさくさにまぎれて、質の悪い難民が大挙して押し寄せてくるのをどう対処す
るか、よく考えないと。


3 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:18 ID:OIUrxanb
支那人は非常に危険な民族だからな。
徹底的に迫害して根絶やしにするべき。

4 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:18 ID:KGlshXzk
はじめての3げと

5 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:18 ID:HrmJxlUc
>>1-2
最近のCIAは、無能を理由に解体されることを避けるため、
更に無能なレポートを提出したり、有益なレポートを陰徳する体質が
見受けられるそうなので、真に受ける前に、傍証を固めるべきだろう。



6 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:19 ID:RUTSeqGH
無能が理由で解体されるのを防ぐために、
どうして有益なレポートを陰徳するわけ??

7 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:24 ID:GjpDQc5v
中国がやばいのは、別にCIAだけが言ってることではない。
最近の、中国政府の何事にも必死な雰囲気からして、やばいのではないかと
素人でもわかる。
具体的に統計データや社会情勢の分析をもって、議論する専門家がいてくれ
るといいのだけど、こんなことを冷静に分析すると、中国への投資が冷え込
むから、マスコミはやらんだろうな。
とはいえ、日本企業は賢いから、最近、投資が中国向けから国内にシフトさ
せてるね。まあ、いくら日経あたりが煽っても、冷徹な日本企業はだませな
いわけで。


8 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:27 ID:Jnnjnmc+
でも、解体して民主国家が出来たら、押さえられない反日国家になるだけ。

今のままがいいと思うけどな。

9 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:35 ID:RUTSeqGH
最近とみに経済誌、新聞、TVなどで中国を持ち上げているのは、
むしろ張子のトラだという中国の現状を察して、
尻込みするようになった投資家、企業家連中の動きを、
半ば強引に引き戻すテコ入れではないか?

10 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:38 ID:P+2QTDzt
>>8
中国人の大半は理よりも利を尊ぶと聞くが。

反日よりも親日の方が得だと思わせれば何とかなる分、
まだ民主国家の方がまし。

今の共産党独裁体制では、こっちから発信する情報だって伝わらんし。

11 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:41 ID:60//tdXc
天下三分の計じゃないが、最大2〜3億程度の人口の国が
いくつかできて、お互いに牽制し合ってくれればいいが。

12 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:47 ID:GjpDQc5v
>>11
満州、チベット、西域は当然独立。
それ以外は、華北、華南、四川に。
って、三国志とかわらん・・・


13 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:48 ID:1XYs8TJe
CIAの分析は当たらないっていう法則が・・・・

CIAは黙れと言いたい

14 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:52 ID:9XhN9Fsr
>>1

それは善良な日本国民の願いだが

実現性はいかほどだろう。

15 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:04 ID:JHknim9h
>>14
俺は日本国民だが、必ずしも中露分裂を望まないぞ。
分裂なんて事態になったら、日本がどんなとばっちりを受けるか
想像するだけで、憂鬱になるよ。

16 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:09 ID:w0DSdcSd
>>1
ソースは2ch

17 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:34 ID:9XhN9Fsr
>>15

どんなとばっちりでしょうか?

まあ難民云々と抜かすかもしれんが。

18 :たな:04/05/04 17:43 ID:2d7bjq+G
中国は多少現実性はある(エネルギー問題等)ロシアはありえない
なんらかの危機があってもヨーロッパが助けると思う
それよりアメリカ自身もかなりやばいと思うよ。ドルの信用
はどんどん落ちてるしね

19 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:52 ID:JHknim9h
>>17
それそれ。
それともう一つは、分裂した国の内いくつかがおかしな方向へ暴走して
急速に反日化する可能性。

20 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:55 ID:LSnpQoAb
力のない小国になったチャンコロがいくら反日しようがどうでもいい

21 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:58 ID:vAWoUclE
ロシア(ソ連)はすでに解体されてんじゃん。
バルト諸国なんかEU入りだし。イスラム諸国なんか独立戦争だし。
同じように帝国としての中華人民共和国も、イスラム勢力が独立することはありそうだな。
そして豊かな地方が、EUに入るバルト諸国のように日本との連携を求めることだろう。
台湾(認めてないが事実上独立国)なんかはすでにそうなってるし、上海なんかもそうなる可能性が高い。

22 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:00 ID:8Zk/3GCg
読売紙面だとロシアが過剰反応したって書いてあった。
ソ連崩壊がまだなまなましいらしい。
おちとして、ロシア人はアメリカの情報機関をより信用しているとのこと。

23 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:02 ID:C7OMf+0R
>>6
国家の舵取りには有益で、自分たちにとっては不利な場合でしょ。

24 :日出づる処の名無し:04/05/05 02:26 ID:weknPrKz
ttp://www.alphalink.com.au/~noelmcd/lostlink/esoteric.htm  これを
ウェブ翻訳が途中までなので、それ以降をテキスト翻訳すると、長いので
抜粋した。


1988年には、早川が、九州のAso山の足で、Naminosonの中の谷を購入しました。
主張された創価学会のメンバーとの200-人衝突の後に、彼は逮捕され拘束され
ました。すぐに、1990年前半のリリースの後に、彼は、東京のロシア大使館の
メンバーを楽しませて、翌年ロシアへの彼の最初のofhis 21訪問を行いました。
彼の使命のうちの1つはロシアの腕と共に、中国で軍事の暴動を支援し、
かつ台湾に核兵器類を供給する予定でした。内戦および侵入は1995年11月に
予定されました。中国に対する、ロシア、台湾、ベトナム、タイおよび
日本を同盟させる戦争が、東京に対する北京による核レスポンスを刺激する
ことができたように見えるでしょう。兵器による戦争がスタートする予定で
ある前に、反ミサイル保護物は絶対に不可欠であると考えられるでしょう、
そしてオーストラリアで実証されたロシア人が適合するテスラの保護物、
紙幣、完全に。その後、来た、東京地下鉄ガス焼き、どれ、その、
東アジアの戦争を取り消します。日本は、まだロシアの技術に興味を持って
いました。元■会議員石原●太郎(Aumのスポンサー)がロシアの軍事のプログラムとの
日本のエレクトロニクス産業の吸収合併を促したことは思い出されるべきです。
これは、スカラー技術に基づいたEM武器の新しい世代が奥地中の
テストであるということであるという疑いを生じます。

*EMとは電気・磁気のこと

25 :日出づる処の名無し:04/05/05 02:28 ID:H7YVBbfk


26 :日出づる処の名無し:04/05/05 02:38 ID:dEMWvt17
向こう100年は民主化絶望的でつか?

27 :日出づる処の名無し:04/05/05 02:40 ID:a1+dmWym
ロシアの政治委員会?か何かの偉そうな人が、
「これは真面目な学術論文だ」とかいって評価したらしいよ。

28 :日出づる処の名無し:04/05/05 03:23 ID:zFp10BcT
ODAが返ってこなくなるのか

29 :日出づる処の名無し:04/05/05 03:32 ID:0PCYT0WG
眠れる獅子、は今も昔も。中華幻想もようやく終焉。

30 :日出づる処の名無し:04/05/05 03:43 ID:v3L2JrBk
どっちにしろ一人っ子政策のツケで30年後には
確実に日本を越える超高齢化が待ってるし明るい未来は待ってない。

31 :民主党は支持率第1位:04/05/05 04:26 ID:PCtBAEtj
小泉首相が、菅さんのように寛大な心を持たずアジアを傷つけ理解しないから
日本と日本人がアジアに信頼されないのだ。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/04/20040504000075.html

精神科病棟

日本「独島は日本領土〜!!」

「そろそろ発作の時間か…」

32 :日出づる処の名無し:04/05/05 05:38 ID:sYzcfO8t
>>31
彼らや国内のアッチ系の人がいうアジアとは極東三国だけなんだろうね。

33 :日出づる処の名無し:04/05/05 05:39 ID:gF50aA0F
>>31
スレ違い。
つーか独島て何だよ?竹島の間違いだろw

俺の脳内では2015年といわず、北京オリンピック後でも非常にやばいとは思うが。

34 :日出づる処の名無し:04/05/05 06:38 ID:yEvsGJnA
オリンピックでやばくなる理由とはなんなんだ?

人は10年くらいでは大して変わらないが
生活が10年で変わってしまうから
その時に貧富の差が限界にたっし亀裂となって割れちゃうのかな。

北京のオリンピック開催って全中国人が知ってるだろうか。
半分くらいは知らないんじゃないか?

35 :日出づる処の名無し:04/05/05 07:40 ID:QcFA0dt1
>>34
オリンピックでやばくなるのではなく、その前つーか
現時点ですでにやばくなっている。中共は総量規制も
どきのことをすでに始めている。

36 :日出づる処の名無し:04/05/05 08:04 ID:27fjPCio
資本主義経済だけ部分導入してバブルがはじけたらまた共産革命だろ

37 :日出づる処の名無し:04/05/05 09:47 ID:NLdE7dkI
2015年と言えばジェッターマルスなワケだが・・・。

38 :日出づる処の名無し:04/05/05 11:29 ID:ENUw6hnl
>確実に日本を越える超高齢化が待ってるし明るい未来は待ってない

楢山節考inシナ、解禁!

39 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:06 ID:tvU9xMrU
中国の労働賃金が高くなってきたのは事実。
西洋国家の属国になったことがある国は、法治意識があるが、
中国にはマジで法治意識がない。

例だが、賄賂渡すときは相手の『財産管理組合(家族組織)』に渡す。
それだけで法をパスしてしまうという理屈。どうにもならない。
同じような理屈で、法を捻じ曲げて運用してる。

40 :日出づる処の名無し:04/05/05 14:24 ID:UuYt1aE9
歴史は繰り返すわけか

41 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:02 ID:CPSB1K5E
BRICSとかって持ち上げてるけどな

42 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:08 ID:SsA493aD
>>32-33
放っておこうよ・・・コテハンに悲しさが溢れてる。
もう終わったヤシだぜ?


43 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:10 ID:kQqCKI4g
>>38
日本→楢山節考 となる。
支那→親食材(なつかしのあの味!)復活 となる。別名「そいれんとぐりーん」

支那、無問題。

44 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:46 ID:jSfoWyII
朝日新聞によれば、日本の20、30代で中国株がブームらしい。
機は熟したようです。

45 :日出づる処の名無し:04/05/05 20:32 ID:zIdyYTtc
中国はいくつかの小国に分裂して、かつてのように群雄割拠の戦国乱世を演じてくれ。

46 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:09 ID:xxwO9xbg
>>44
ソースが痛杉w

47 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:05 ID:itrRTy+E
>>44
ブームとはいつか廃れるから「ブーム」なんでつよ。
株やってる連中は稼げる時に稼いで
ここらが潮時と判断すればあっさり引き上げる。
マネーゲームっちゃそういうもんだ。

48 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:09 ID:0lcC8UX1
日本語だとソースらしきものは、これかな。スレタイとはだいぶ違うぞ。
http://www2.big.or.jp/~yabuki/doc01-8/hand2001.htm

ついでに国防総省の『アジア二〇二五』
http://tameike.net/pdfs1/tame121.PDF
http://www.gyouseinews.com/foreign_prospect/jan2001/001.html

結論として、中国は強大化する可能性もあるし、弱体化する可能性(分裂の
可能性も含む)もあるが、どちらにしろ中国は世界中に迷惑をかける国とい
うことですかね。

49 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/05/05 22:22 ID:lzjmpAzM
マジレスすると今の「赤い中国」は(゚听)イラネ

もし仮に、今後かの国が分裂した場合、そのどれもが中華人民共和国の後裔を名乗ることは間違いないと思う。
なんせ「易姓革命」4000年(プ の歴史を誇る国だから、分かれた地域のみで満足しないと思う。
そのとき日本はどうすればいいのか?
戦前と違い「邦人保護」「資産保護」のため大陸に自衛隊を派遣することは考えられない。
もちろん親日的だった「南京政府」に対しての援助、支援という事もしないだろう。

おそらく一番親米的な政権がアメリカの支援を受けつつ、
日本政府は金と人を出して復興の名目で自衛隊派遣などを行うに留まると思う。
前回(日中戦争)の時は三つ巴だったが、今回は恐らく親米政権VS反米政権の争い。

結局一番損をするのは、ODAで貸した金が返ってこなくて更に復興支援で金出す日本の悪寒。

50 :日出づる処の名無し:04/05/06 08:23 ID:Xcv6PXdv
先の大戦は、帝国主義の残滓を引きずっていたからなあ。
今は「シベリアの呪い」の時代。領土の喪失は、国家として許されないが、
不毛の土地にいくら金をつぎ込んでも疲弊するだけ。中国が市場で
無くなったら、世界の誰も手を出そうとはしない。

次に中国で戦争が起こったら、周辺国は介入せず、延々と内戦が
続くようになるんじゃないかな。



51 :日出づる処の名無し:04/05/14 23:36 ID:8Z1FgxlV
>>50
連合国が、日本を無理やり介入させて弱体化させる。

「チャンコロとチョンとロスケとアングロサクソンは朝敵である」と、
詔を発すれば日本に法則逆発動することを期待し様

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)