2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そろそろ新しい著作権の方法考えようぜ

1 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 02:53 ID:a1B4ikj/
何かある?

2 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 02:54 ID:MkW9PADp
2

3 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 02:55 ID:M348VsxE
ない

4 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 02:55 ID:gdGZ4Bo9
まず著作権の年数短くすべき。今の50年は長過ぎ

5 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 02:55 ID:UNuGK1Uv
もう>>10でいよ

6 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 02:57 ID:WZeGXVsv
著作権の方法って何だよ、ってのは無しか?

7 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:01 ID:pZHrgAb1
>>4
禿同
3日でヨロシアルヨ

8 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:02 ID:a1B4ikj/
>6
俺もよくしらねーからよー。
何かいい方法ないのか?

9 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:03 ID:gyauq5aM
>>4
まずディズニーを潰す事だな(w

10 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:05 ID:I/2dXcjG
人類はコピーの歴史だからなぁ武器から料理からなにから。
カレーを考えたのはインド人だからって、インド人にボンカレーが
著作料払うのかって話になる
ディズニーなんて著作権引き延ばし放題だし、好き勝手やれるじゃん。

元々そんな所に利益が発生するのが問題なんだよ。

じゃどうやって著作活動をするのかって話になる。

基本的に創作ってのは全てパテント制なんだよ。
王様が絵を描かせて、音楽も作らせる。

民放がCMで成り立ってるのはそれに近い。

コピーして映画を見てる層は金を払う気が元々ないんだから
パテントじゃないんだよね、その金持ってない、払う気がない
所から金取ろうとするシステムは無理が生じるよ。

自主的に金払うやつのからの応援で創作するのが基本。
映画館にいくやつはどの時代でも行くよ。それで十分成り立つはず。

11 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:06 ID:15lzXGbx
 まず、中古CD、古本、中古ソフト。これからどうにかするべきでしょ?
で、次はレンタル屋と漫画喫茶。あとホームレスの雑誌売り。
で、その次はビデオやDVDやMP3プレイヤー等のダビングデバイス。

 こいつらを矛盾なく受け入れられるか、根絶できる体制を作らなきゃ
デジタルコンテンツの著作権なんてものには未来はないよ。

12 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:08 ID:lo8Px6xe
ここにメールしろ

民主党ホームエンタテイメント議員連盟
http://www.satokenichiro.com/cd.htm

P2Pと著作権問題で意見募集中
http://www.satokenichiro.com/entamep2p.htm


13 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:08 ID:uO9Lvfux
もうハードが流通してないゲームソフトってどんどん共有されたほうが
作者にとってもうれしいと思うんだが


14 ::04/05/12 03:12 ID:gdGZ4Bo9
別に著作権そのものはあってもかまわんとは思う。最初に何かを生み出した人には一定の利益が与えられてしかるべきだし。
ただ、それによって今のようにほぼ永続的に利益が得られるのはおかしい。50年っていう年数自体にも根拠がないし。もっと年数を短くして一定年数が経過したら人類共通の遺産として活用できるようにすべき。
いまの著作権法は企業の利益を守るための道具にしかなってない


15 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:15 ID:3SWefIUJ
特許と著作権てどー違うの。

16 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:17 ID:sI3WjETP

結局、技術的に完全に不正コピーを防ぐことは難しい。
本音を言えば、随分と難しい時代になってしまったと思う。

このような時代に、私たちがコンテンツによる収益を最大化するためには、
基礎的なところから再度考え直す必要があると思う。

ユーザーに「買った方が得だよ」と言わせるためには、
まずコンテンツの価格体系と支払い方法を見直す。
同時に、買ってもらったユーザーへのケアと付加価値を高める。
これしかないのではないかと思っている。

Winnyの不正コピーでTVCMが成り立たなくなる理由
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20055361,00.htm


17 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:19 ID:I/2dXcjG
ただだと思ってるけど、劣化したmp3と回線料と電気代とHDD代で
別にただでgetしてるわけじゃないんだよね
そしてそこにも産業が付いてる。

コピーソフト問題は安価なほうに流れてるだけで、ただって事じゃない。

18 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:22 ID:gdGZ4Bo9
>15
著作権は無条件に発生するが、特許は特許庁に申請しないと駄目

19 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:24 ID:70gP3zxN
コピーレフト

20 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:46 ID:V+6kc197
http://www.hirokiazuma.com/archives/000092.html

21 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:51 ID:muzDNDfZ
著作権について真剣に考えたら、著作していない人間が
中間マージンをせしめている実態がおかしいという点に
行き着くわけで
47氏の考えは時代を先取りしているといえる

つまりは、P2Pで直接、表現者と受け手が交流できる仕組みが整うことが必要
その時代が到来すれば確かにwinnyは、次世代P2P機種にその役割を譲ることに
なろう

とにかく今の著作権のあり方がおかしいのは確か

22 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 03:57 ID:fAYTuwQ9
>>17
コンテンツがあるお陰で、それらを記録するディスクが売れたり、
それらを送受信してもらって回線などの利用料を得られて儲かった人達が、
そのコンテンツのお陰で商売できたという見返りに、作者(としての権利を持ってる人)に
還元したら良いかな?

コンテンツ製作が儲からないからやめちゃって、だから コンテンツも無くて
記録するディスクも売れない・・・では、ディスク作ってる人達も困るんだし。

23 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:05 ID:V+6kc197
困るっつーか、淘汰ってそういうもんじゃないの
カセットテープ作ってた人達も困ったんだと思うぞ

24 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:12 ID:mve+qJCE
1.曲と曲の間にコマーシャルを入れる。
歌手は著作権を広告主からもらう。

2. とりあえず鈴木亜美にwinny専属歌手になってもらい新曲をwinny上で公開してもらう。
で、ダウンロードするときのファイル名に企業の名前をつける。
【シングル】鈴木亜美 【永谷園】 .mp3
ダウンロードされ参照量が上がった分だけギャラが増えていく。


25 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:14 ID:MLNmX1xG
とにかくタダで欲しいだけなんだろ?
コンテンツを製作できない愚民どもよ。

26 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:18 ID:58odtF7p
基本的に法律でOSのコピー機能とかを規制するのが一番手っ取り早いと思うのだが


27 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:21 ID:9HoxrjHL
>21は中間業者が完全悪で語っているが
中間業者によって質・量の選別が行われている事も事実。
世の中1時間経過する間に、演奏時間で1時間分以上の曲が生まれる
よって全ての曲を聴いて優れた曲を選ぶことは不可能。
優れた曲は放っておいても世に知れ渡ってくなんてのは幻想。
何十にも選別が行われないと個人で扱う情報量にならない。
個人オリコンみたいなHPが選別してくれる?
個人HPでは視聴する曲数が少なすぎるか、多すぎて信用できないか。
表現者と受け手が直接交流するって事は
多数対多数の交流ではなくて多数対自分一人で交流すること。

28 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:23 ID:YVIIxwO4
中央集権サーバーによる都度認証制になる日も近いな
著作物信号はウォーターマークで検出
コピーすると機器シリアルが追記されるとかかな〜

29 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:26 ID:PgfUgk6m
んで、著作権はあと何回延長を繰り返すのかね?

30 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:26 ID:I1QE1qaF
著作権と言う物自体は悪くないよ。人間共が使いこなせないだけ

31 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:28 ID:rqsCs/ZQ
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/seifu/news/20040402org00m300054000c.html
↑所詮この程度

32 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:28 ID:oSBME22y
流通機構が研究開発で既存のものが陳腐化するなんて当たり前なのにね。
問屋制しかり、小規模小売りしかり…
新技術が出てくるたびに、既存の流通は規制などで障壁を作ってきた。
けれど、逆に言えば既存の流通は新技術を使った流通には勝てないと分かってるからこそ
阻止しようとするわけで。

なんか何言いたいのか自分でもよく分からんが
著作物ってのは本来物ではなくて、限りなく物質的な流通は必要ないんだよ。
今まではどうしても入れ物=著作物って概念が一般的だったから
物質的流通経路が必要であるということが一般に妥当と考えられていた。

またまとまってから書こう。なんか仕事帰りで変だw
by某出版業勤務

33 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:29 ID:q6IhPEJ0
47氏が考えてんだろ
その実験台がnyだったと
47氏の言いたいことはなんとなくわかる気がする

34 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:32 ID:70gP3zxN
著作権を扱う人達がwinnyを作ればよかった。

35 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:33 ID:tRgyX5KY
>>33
金子氏は自分のホームページでビジネスにする案(はっきり言って思いつきレベル)を
言っていたが、それらを一つもnyを使って実験なんかしてない。

やっていたのは、無料でコピーさせる方法だけ。
そこから金銭を回収する方法は他人にまかせっきり。

36 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:36 ID:faSz1KUn
金の問題よりも利便性の比重の方が大きいな

予約録画とかしなくても良いし。
わざわざレンタル屋出向いて借りられれて無ければ
借りてその上で期日までに返すとかしなくて良いし。
廃盤や市販で無い物も手に入るし。
興味あるものとか適当に検索すればどんな商品が出回ってるか
一発で分かってしかもその場でクリック一つで落とせる。

正直後ろめたさが無くなるんだったら月ン万とか払っても良いよ。

37 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:42 ID:muzDNDfZ
>>33
その47氏と私たちが共有した漠然とした言いたいものが何なのかを見つける、形作るのが
これからの著作権の課題なんだと思う
より多くの人が幸せになれるように

京都府警のやり口を支持するだけの人たちには、その視点が完全に抜け落ちていると思う


確かに、nyの現在のシステムでは、行き詰まるだろう
でも、その先に47氏の言いたかったこと、僕たちが共有した想いを探る努力がなければね
本当に単なる犯罪道具だったのならwinnyはここまで一般層にまで普及していなかったよ

38 :32:04/05/12 04:44 ID:oSBME22y
>>27
連騰スマソ。
俺らの間だと、その考え方はあり得ないよ。
音楽なんかでも、産まれた段階では優劣は無いのよ。
優劣というのは貴方が言う流通経路を経る中で
その流通の中で働く人とその利害関係者とによって決められるもの。
世間は一般に信用力のある流通が付けた優劣を高く評価する。
例えば、僕らの世界で言うなら影響力という数値化できない物差しであるし。
売れるネタというのは、最終消費の段階では既に仕組まれ売れるようにされた情報を言うし。

売れないネタというのも、実は仕組まれていて
売れるネタを引き立たせるためにわざと売れないネタのように加工する。
P2Pっていうのは、この「仕組まれた」部分を排除できるかもしれない可能性を持ってる物ってとこかな。

39 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:46 ID:tRgyX5KY
>>37
作者の思いを忘れないこと。

40 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:47 ID:MLNmX1xG
>たちが共有した想い

共有してたのってさくらタンとかエロゲとか裏ビデオだろ。
スカした表現したところでねえ。

41 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:55 ID:oSBME22y
最後にもう一つ。
著作権に対する挑戦、ということだけど
これって言論の自由に当たると思うんだが。
逆裁判起こしたら勝てるんじゃないだろか…
体制に対する反対意見は言論の自由によって保障されている。
それに対する重大な侵害を行った可能性があると考えるのは思い過ごしか。

42 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 04:57 ID:muzDNDfZ
>>40
さくらタンって何?

43 :茄子:04/05/12 05:03 ID:nO7TjbwT
数十年に一度、一斉に咲く竹の花

44 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 05:33 ID:rkxA03El
AGE

45 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 05:36 ID:50SgX5Sx
>>41
著作権に対する挑戦の意図を持ってnyを作り頒布したならば、
それはすでに言論の範疇をこえている。

46 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 05:41 ID:PRHoR1NU
デジタルデータは無料でコピー&共有&再配布が当たり前
それを知らない今の法律で自分たちの巨万の富を守るために
ぎゃあぎゃあ叫ぶCASLAC(こいつは無料チャリティーコンサートからも
金を巻き上げる救いがたい存在)や音楽事務所、またPCソフト会社
や、それを幇助する狂妬腐毛夷こそおかしい

いっそのこと著作権禁止法違反で逮捕してもらうか、そういう法律でも作って。
そこまでいかないが、関連著作権叫びすぎ糞企業が売った自分が悪いので
そういう人に売ったほうが悪いというようにしようよ(誓約書なども無効)
CDなどの中間マージンがチャラになるから→ご飯食べていけないから
騒ぐんでしょ。あと殿様商売で売れないのを適当にP2Pのせいにして

47 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 05:43 ID:PRHoR1NU
特にデジタルデータの塊みたいなCDは、コピーされる
のがいやなら最初から出すな。コピーできなくするか。
レコードの時代じゃないんだよ。
カセットにだって落とせるし(マジ効率え悪いだろうけど)

48 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 05:45 ID:1/uDeT/j
大体が、そこら辺じゅうに所有者の書かれた、鍵の掛かってない(若しくは誰もが開けられる簡単な鍵しかついてない)金の入った金庫が落ちてたらみんなどうすると思うよ?
どう考えてもパクられるでしょ?
その際、日本では所有者の方が激しく叩かれると思うんだが?

49 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 05:50 ID:nhgRSYEO
>>48
当然、警察に届けます

50 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 06:46 ID:MLNmX1xG
>自分たちの巨万の富を守るために
>ぎゃあぎゃあ叫ぶCASLAC

著作権を理解できてないなら正直に言えやああああ

51 :27:04/05/12 07:04 ID:9HoxrjHL
>32
私は21の意見を
>中間マージンはいらない、表現者と受け手が直接交流する
この二つから、「受け手が表現者に直接お金を渡したい。」
と解釈したわけです。お金以外の交流はおいといての話。
で、全ての表現者にお金を渡すことは出来ないから
一部の表現者にだけ渡すしかない。
でもそれは非常に難しいことだ。
優劣はないとの意見だが、表現者と交流する以上は代価を渡す表現者と
代価を渡さない表現者に二分しなければいけない。
流通が決めるか自分が決めるか、主語はどうあれ優劣は決めなければ行けない。
で今は流通が優劣を決めた物を自分がさらに優劣を付けるという間接評価だが
自分で全部決める直接評価は負担が大きすぎて抱えきれないだろうと考える。
仕事も睡眠も捨ててまで評価する人間はいないので、直接評価できる環境を与えられても
受け手は自分の負担を減らすために外的な評価機関を求める。
その外部の評価機関が流通でなければいけないのかどうかは別の話だが。
表現者と受け手の間になにも挟まないほど素晴らしいってのは違うんじゃないかと
思って書いたわけだ。別に流通肯定で書いたレスではないよ。

52 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 07:12 ID:lWcvqKIy
まず全てのコンテンツはネットを通じて配信される
その時何らかの形でプロダクトキーに守られる
そして、これから作られるプレイヤーなりビューワーなどには
そのプロダクトキーを入力すれば再生などが出来るようにする
そしてそのコンテンツは最初に入力したプレイヤー以外では
再生できないようにする
プロダクトキーの入手は課金とする
そして、PC内での録音と再生は出来ないようにする
そのためには今のウィンドウズでは無理なので
ビルにちょっと頼む

53 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 07:22 ID:c8UQb+my
Winny作者逮捕について、「不当逮捕」の可能性を日本共産党が指摘

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-05-11/15_03.html
>インターネットを通じてパソコン間でファイルを共有するソフト「Winny」(ウィニー)を開発し、
>映画や音楽、ゲームソフトなどを違法にコピーできるようにしたとして、京都府警ハイテク
>犯罪対策室と五条署は十日午前、著作権法違反ほう助の疑いで東大大学院情報理工学系研究科助手の
>容疑者(33)を逮捕、自宅など数カ所を家宅捜索しました。
>(★ここが重要⇒) ファイル共有ソフトの開発者を逮捕したのは国内で初めてで、今後論議を呼ぶのは必至です。
>米国では昨年、業界側がファイル交換サービス会社を相手取った訴訟で、ファイル共有ソフトは「ビデオデッキと同じ」として、
>開発自体の違法性を否定する判決が出ました。二○○二年にはオランダでも同様の判決がありました。
>ファイル共有ソフトも個人使用でファイルをコピーしている限りはビデオなどと同じで、ビデオ自体に罪はないという判断です。

(=゚ω゚)ノ 「共有ソフトは、ビデオデッキと同じ」 さすが!


日本共産党へ、激励のメール・電話を!http://www10.ocn.ne.jp/~ima-jun/
参議院議員電話番号一覧 http://www.jcp.or.jp/diet/san-giin.html

公的人物の事務所電話番号は、削除対象外です

54 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 07:22 ID:N9BOJFIa
一部業界・企業の利権のために利用され、そして不当逮捕された
金子氏の潔白を証明するためにこんな馬鹿げた事を裏から演出した
一部企業の製品・サービスを不買することを始めます!!
決して皆さんにもやれ、といってるわけではありません。
ただ、自分でこれはおかしいと思うから個人的に始めるということを
宣言するだけです!!
このカキコで逮捕されるようなことがあったらそれこそ言論の自由を侵害する大問題です。
以上


55 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 08:09 ID:Su+tYBjE
流通量(DL量)によって著作権者に金が渡るようにすればよい。
金は私的録画保証金や税金から出す。

そうすると宣伝がうまいとこが(゚д゚)ウマーになるのか・・・



56 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 09:25 ID:dDIHzTY3
こんな議論は本来藻前らの仕事 > CASLAC

57 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 09:53 ID:yOH+1sXc
>>55
 回線業者及びプロバイダの連合を作る
  ↓
 連合による統一規格のP2P共有ソフトを作る
  ↓
 P2Pによるソフトウェア直卸し業を興し、アーチストや
 ソフトウェア会社にも参加を呼びかける
  ↓
 連合が常時接続ユーザーに限り毎月の接続料に著作権料分を強制課金
 (例)ISDN300円、ADSL500、FTTH700円
  ↓
 統一規格のP2P共有ソフトを配布し、音楽、アプリ、ゲームの落とし放題を許可する
  ↓
 DL量によって徴収した著作権料をアーチスト個人やソフト屋に分配


適当に書いたんでザルだけど、こんな感じ?

58 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 14:45 ID:Lc6H8GwV
>>57
折れもそれはかなりいい方法なような気がするんだけど、実際にやるとしたら
どうなるんだろうね。

59 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:03 ID:PRHoR1NU
>>57 >>58
多分反発が予想される。反発する香具師に限ってnyの利用者だろうけど

60 : ◆bhb.NJHtRg :04/05/12 15:05 ID:Jg/otZSr
P2Pというものを全て規制してみる。

ってなったら日本は終わり

61 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:07 ID:Kth0Xj3j
>>60
なぜか流れはそれだけどね。

62 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:09 ID:BDje/HAk
ゲームだのCDが高すぎるんだよな

63 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:09 ID:VvBBN5bf
ソフト、音楽なんてイラネ

慈ポとコミックが無いと。

64 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:10 ID:wWYlMUUz
ある意味エロゲー屋は今の時代に有った商売をしてるな
ソフト本体の方がむしろオマケ

65 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:10 ID:ddslk9gW
良いものが売れるわけじゃなくて『知ってるもの』が売れるわけでしょ
ジャニーズとかCSになんて出ない。

P2Pで無料で配って流通することで『知る=売れる』ようになるものも
あるだろ。

スポーツのコラムだって文化のコラムだって今現在その人の論調が
『うまい』から多少金になってるだけで2chの全ての板でかかれてる
カキコのレベルから相当上回らないと金にならないはず。
ゼロイチに置きかわれる著作物ってものの敷居が激しくさがって
素人とプロの垣根がなくなってきてる。
下手なプロがどんどん食えない=売れなくなってくるのを
P2Pのせいにしてるのはおかしい。それはデジタル社会の基本。

66 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:11 ID:qpWdR74h
>>27

選別なんて各種チャートがやってる。
チャートもメジャーチャートやマイナーチャートもある。
センスの合う気に入ったチャートがあればそれを信じてダウンロードすればいい。

おまえは中間業者か! センスが合えばお前のセレクションも信じて買う罠。
まぁ、プロモーション自体は否定はしないが。


67 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:11 ID:mcOfbKdG
>>54
>一部企業の製品・サービスを不買することを始めます!!
不買運動スレが欲しいところ。

68 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:12 ID:wQwDJK9g
>36
私も同感だな。
p2pのシステムは、欲しいと思った時に手に入るから、
すごく便利ではあるんだけど
そこに流れてるものを落としても製作者に一円のバックもないのが問題。
57の方法でやってくれるとかなり嬉しい。

いけないと思いつつ、急ぎのものはnyで落として、
通信販売で後から本物を買うことをやってしまうから
未開封のソフトが自宅に何本もある…

69 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:13 ID:BDje/HAk
TVで見忘れたものとかもnyで取れるし・・

70 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:14 ID:oP5H/ciV
コンテンツ形式でデータ間取引しかないだろう。
たとえば映画のレンタルやTVの動画を
クレジットカードか会員証みたいな身元が判るのを
特定のJRのスイカの様なタイプの暗号ガードで売買して
切れたらコンビニとかで補充する電子マネーで消滅プログラムで
レンタルしたらいいんでない?
もちろん100円とかじゃないと皆買わないけどな


71 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:15 ID:J8D5VE88
嘘臭すぎ>68

72 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:15 ID:ddslk9gW
それも言えてるね。nyが月額1万でも使う人がわんさかいると思う。

73 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:16 ID:BZFSmA7q
http://6924.teacup.com/clover/bbs

クズの荒らしに負けないで 投稿者:著作権まもれ  投稿日: 5月12日(水)00時12分39秒

色々、小理屈ならべてるクズに惑わされないで、堂々としていらっしゃればいいと思います。
管理人さんのいっていることは、暴言口調ではありましたが、正論です。
クズに負けちゃいけません。
↓のリンク集ですが、どこの周囲なんだ(失笑 って感じです。
主目的が違法コピーなソフトを作り、なおかつ主使用が違法コピーである状況を認識しながら、
バージョンアップを重ねた人間がお咎めなし? ありえねえ
へ理屈はいりません、クズには罰が当然です。
ネット上ではny使用者が寄ってたかって荒らしにくるかもしれませんが、所詮犯罪者です。
へ理屈だけは得意な、ね。
そう思えば、少しは気が楽になりませんか。



とりあえずここらへんとか 投稿者:NG  投稿日: 5月11日(火)22時52分37秒

http://www2.diary.ne.jp/user/99485/ (著作権 その1・2)
http://homepage3.nifty.com/machina/ (5/10の記事)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/05/47.html
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2004/05/post_13.html
http://www.hirokiazuma.com/archives/000092.html
自分の主観で選んだのでアレですが、
ちょっと周囲を見てみれば、事はそんなに単純にかたづけられない
問題だというのがわかると思いますよん。

74 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:17 ID:L6luUsGQ
47氏が新しい著作権の形を
すでに考えていたよ。

みんなの意見を取り入れてこれからという矢先に
kにノートパソコン取り上げられた。

75 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:19 ID:ddslk9gW
つか現に、今でもnyのヘビーユーザーはnyに使ってる金月に1万どころじゃないだろ
月1でHDD買ってたり、DVDーRW、CD-R、電気代からPC代、光回線代まで
いくら払ってnyをやってるんだと思ってるのよ。nyは無料じゃないのよ無料じゃ。

76 :ネトランに幇助された名無しさん:04/05/12 15:21 ID:qpWdR74h
マーケティングからみれば・・・・
ダウソ板は凄いおいしい情報だよな。
消費者の本音が聞ける。


ってわけで・・・・
今の多くのコンテンツはその価値に見合わないと認定されますた。

77 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:22 ID:wQwDJK9g
>71
嘘じゃないよ。
私は、tv番組とそういう目的にしか使ってない。
本当は、tvもいけないんだろうけど
これは録画をしそこなったtvを見てる感覚。
良心が痛むので、ソフトを落としても
つい同じ物を後から買ってしまう…

78 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:27 ID:vxddkczA
2ちゃんねるなんかで、
誰が正直者で誰が嘘つきか、なんて考えるだけ不毛。
全部楽しむためのネタなんだから。

79 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:27 ID:L6luUsGQ
ttp://dempa.2ch.net/winny/ny.html

47氏の本当の構想はここまでだった

80 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:28 ID:ftMqYyVN
>HDD買ってたり、DVDーRW、CD-R、電気代からPC代、光回線代
これは著作者には一円も入らないだろ

81 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:29 ID:H9olshBq
物と違って情報は誰かと共有してもその共有という言葉が示すとおり、
元の情報は減ったり消えたりはしない。
したがってより多くの人が情報を共有できるシステムを考えた方が社会利益に叶うし、技術の進歩にも沿っていると思う。

本来できるはずの多くの人の利益になりうる技術を「一部企業が損害を被るから」という理由で抑圧しようとするのは間違っている。

82 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:32 ID:ddslk9gW
>>80
つまりnyユーザーは結構金使ってる
それを掠め取ってるのが太陽誘電なだけ

83 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:34 ID:ftMqYyVN
ぶっちゃけこのままでいいんじゃない?
著作者だって作っただけで売るのは人にまかせてるんだし
会社が作ったならなおさらだよね。コピーされるほうが悪い

赤信号みんなでわたれば怖くないシステムで何十万人もいるユーザー
警察も捕まえられないしな
利用できるとこまで利用しつくせばいいんじゃない?
完全に著作権が崩壊しない限り法律も動かんよ

84 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 15:34 ID:0UAWPEUl
空気嫁ねえ

血判おせ

85 :32:04/05/12 15:43 ID:TbzSLHgs
出勤前に一つ。
>>81氏の言うことはよく分かります。
そもそも、消費という言葉は本来、物をその言葉通りに使い減価させることを意味しているわけですし
情報はその概念に照らし合わせると、劣化しないため減価しないということになる。
情報における減価とは陳腐化であると思うけれど、陳腐化はそれをより多くの人が「知った」段階でしか起こらない。

また、言いたいことが変だw
つまり、光の速度での共有というのは、情報の消費=陳腐化の速度を上げるだけでしかないということか。
今の著作権は、情報の消費という概念が考えられていないような気もする。
まず、情報を資産として数値化(価額認識)できる何らかの物差しがないと駄目だなぁ。


86 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:01 ID:rkxA03El
nyの魅力はやっぱ匿名性にあったと思うのです。
著作権に対してなんらかの課金システムができるのは良いが
その際にも匿名性を維持して欲しいと思っています。

100万人が参加しているのに個人を特定できないネットワーク、
そこにはヒエラルキーも何も無い。これを維持した課金システム希望。

87 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:03 ID:oP5H/ciV
>>86
もっとも独占企業が嫌がりそうなシステムだな

88 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:05 ID:Jg/otZSr
P2Pに違法ファイルを共有していたらKに通報するシステムを搭載。

どうでしょ。

89 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:07 ID:wQwDJK9g
>86
支払いをするという時点で、
現状の金融システムでは匿名性はむずかしいんじゃない?

現金払い以外は、基本的に相手がどういう支払いをしているかの実績で
前貸しするようなものだし。

90 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:08 ID:/joj0Z4J
>>57
俺もこの方法考えたけど
DL量に応じて課金するわけだから
自然と容量の圧縮をしないファイルを提供する予感。
mp3じゃなくてWAVとか
AVIじゃなくてMPG2とかで配信する。

それに小売業界からものすごく
反発があると思うけど。

91 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:12 ID:ixeyk99i
コピーするのが馬鹿馬鹿しいくらいのサービスをやるべき。
iPodがなぜ売れてるのかを考えれば当然のこと。

92 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:15 ID:DAJVsS/N
コピーできるけどコピーするな、ってのが無理がある

有形の製品だって、リバースエンジニアリングみたいなことして
似たような製法、仕組みの類似品を他社から販売したり
市販の製品を、個人が勝手に真似したり改造したりするでしょ

コピーされるのが前提で、コピーされると何らかの形で
製作者の利益になるようにできないか

93 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:15 ID:NWGBXluo
課金に関してはコンビニ決済を提案する。
認証は公共料金みたいな一意なバーコードとネット上のポイントを対応させる。

具体的には、コンビニに置いてあるバーコード入りチケットを数千円程度で購入する。
するとチケットに書いてあるIDに対して支払い分のポイントが加算される仕組み。
これで匿名性と課金が両立できるんじゃないかな。

あとはP2PでID認証した相手にだけ安価でコンテンツを配信すると。

94 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:17 ID:NWGBXluo
P2Pでやれば配信コストはゼロに近いから、流通コストはかなり低く抑えられると思うけどなあ。

95 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:18 ID:NWGBXluo
つうかそれこそwinnyでやればコストゼロじゃんねwww

96 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:18 ID:qtWwNS5m
著作権 下右下右 +パンチ

97 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:21 ID:EpHZlez8
>>92
まあ、それが著作権なんだろうね。

98 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:24 ID:EpHZlez8
社会や文化構造で産業も変化するわけだしさ、誰かが言ってたように、このままでいいんとちゃう?

99 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:26 ID:1enDstbD
>>90
無理だよ。定額制にしてみろ。毎月支払ってる元を取ろうとみんな殺到するだろ。
ISPの回線速攻パンクするよ。せめて従量課金にしねーと。
従量課金にしたら今度は不正が出てくる。いたちごっこさ。

100 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:26 ID:dfkVjnoK
おまえら全員挑発的な言動でタイーホ

101 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:26 ID:PgfUgk6m
DL量だったらさ、無駄にでかいファイルばかりにならないか?
んで容量を削ったバージョンが作られて違法コピーw

102 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:29 ID:rkxA03El
>>101
そだね。
最近の雑誌みたいにコンテンツの中に広告ばかり目立ったものが出てきそう。
量のために質がなくなって行きそうだ。

103 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:31 ID:DAJVsS/N
まあ、俺たちが話し合おうが合うまいが
何れかの形に落ち着くだろうね

著作権の今の状態は過渡期なのかな
それとも今のようにコピー、摘発ってのが5年も10年も続くなかな

104 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:32 ID:PgfUgk6m
そもそも匿名性は必要なのか?

105 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:38 ID:cPmODNG2
nyのコミュニティーで3Mのmp3なんてゴミだろ
MXでもそうだ

音質マニア以外の普通の人にとって3Mのmp3は十分な情報だ
ネットデジタル社会で3Mmp3に置き買われる音楽の価値ってカスなんだよ

そのカスを1000円シングルで売ろうとしてるのはあふれてる情報の
対価として高すぎる。既存の音楽業界はそのシングル1000円ってので
成り立ってるからそれを維持したいのはわかるけど、それは無理な話。


106 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:40 ID:eePCmNRt
【誰でもできる47氏支援運動!】
【以下の文章を、各種掲示板にコピペして47氏を救おう!】

すみません、貴サイトには直接は関係のない話題ですが、
広くネットに携わるものとして、いや、日本国民として、真剣に考えるべき事案であると考え、あえて宣伝させていただきます。
管理者様、もし、不適切とお感じならば、どうぞ削除なさってください。

先日、著作権違反の幇助との名目で、ファイル交換ソフトwinnyの製作者で、東京大学助手の金子勇氏(通称47氏)が逮捕されました。
しかし、winnyそれ自体は、違法なファイルの流通だけでなく、合法なファイルの流通も可能なものであり、著作権に違反するか否かは、ソフトの作成者ではなく、ソフトの使用者に、その責任がゆだねられるべき問題であります。
さきに、winnyを使用して、著作権違反で逮捕された二人のユーザーは、47氏と何らつながりのない人間であり、「幇助」の理由を付して逮捕するには、あまりにも無理があります。
以上の観点から、私たちは、Winny開発者、47氏に対する不当逮捕に強く抗議します!!
京都府警は、逮捕の理由として、「『著作権法への挑発的態度』が逮捕理由」に挙げたと、報道されています。この報道が真実であるとすれば、これは思想信条の自由の侵害であり、「思想犯」として不当逮捕したものと断ぜざるを得ません!!
これはもはや著作権の問題ではなく人権問題です!!皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくは、下記ページをご覧下さい!
Winny開発者 47氏を救う為に
http://77483.org/47/
ネットワークの自由防衛同盟
http://www.netfreedom.tk/
プログラマ仲間の新井氏が設置したblog(47氏支援運動など)
http://www.moodindigo.org/blog/archives/cat_kaneko.html?page=%B6%E2%BB%D2%CD%A6%BB%E1%BB%D9%B1%E7

また、本運動に賛同される方、お知り合いの掲示板などに、本文章を掲示していただけると幸いです。

107 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:40 ID:nCKIxwv6
今の著作権法は
金儲けのための権利だもんな。
これだけ反発される意味を考えろ。


108 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:42 ID:616A65LJ
同人に片足突っ込んでる側から言わせて貰うと
ないと干上がりますねえ

特に最近のnyUPによる収入の減少はかなり苦しいです。
いい作品だと思ったらダウソばかりせずにせめて買ってかんげんしてorz

109 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:43 ID:rkxA03El
>>104
必要だとおもうよ。
でも何故必要かを説明するのは困難を極めそう。

>>89のいうように現状の金融システムでは匿名性を維持するのはたしかにむずかしいが
現状のままだと個人情報はすぐ企業の手に渡りマーケへと移行して行く。
なんとなくこういった流れの中で消費活動しようとすると、
まるで誰かに操られているように感じてしまう。それが嫌なのだが.....?

110 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:45 ID:PgfUgk6m
>>107
すべてボランティアで人生過せますかね?

111 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:50 ID:cPmODNG2
羊毛産業だって、生糸だってどんどん潰れていったよ。
映像業界は大きくなるかもしれないけど音楽業界なんて縮むのが
当たり前。もうポップスは出尽くしたし、過去のソースを使って十分楽しめる。
過去の音楽は再販で安くなるのが当たり前。
フリーの素材を提供する人が増えたら番組開始のジングルもフリー素材に
置き換わる。それがどんどん加速する。著作権はあれども儲かるかどうかは別。

音楽業界が儲かるように圧力をかけてるのがJASRACとかだろ。
もう儲からないって。ゼロにはならないけど半減する。
日本はまだ自国の音楽業界が大きいだけでアゼルバイジャンとか
いけばその自国の音楽業界なんて皆無に等しい。アメリカが握ってる。
日本の音楽業界が弱くて縮んでいくことをP2Pのせいに置き換えるのが
そもそも間違い。

今CMで流れてるのは全てといってもいいほど70年代80年代洋楽じゃん。
それはnyじゃなくてもkazzaのコミュニティーで手に入るもの。

112 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:52 ID:nCKIxwv6
>>110
それは屁理屈というんだよ

113 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:56 ID:ZRXZ4trY
47氏が言いたかったことは、こういうことだと思う


  ネット上でのコピーの氾濫は、誰にも止めることはできない


少なくとも、現実はそうなってる状況で
Winnyが幇助にあたるかあたらないかなど、くだらない議論
(もちろん47氏は無罪)

DRMなどの技術も、コピー氾濫防止には役に立たないはず。

もはや、「コピーされるのが当たり前」ということを前提とした
秩序づくり、ビジネスモデルづくりを要求される時代だと
認識すべきなんじゃないかな


114 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:58 ID:WGAJHwQX
>>110
おまえさんは「薄利多売」っちゅー言葉を知らんのか?

115 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 16:58 ID:EpHZlez8
>>111
そーゆーことなんだよね。
「ユニクロはインチキだ」みたいなのに通ずるよね、今件は。

116 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:00 ID:DAJVsS/N
結局あれだ、金が欲しいんだろ
著作権とか小難しいこと言いやがって

デジタル物の流通の仕組みが変わって、
コンビニで漫画雑誌買うみたいに
気軽にお買い物できるようになったら、俺だって金払っちゃる
今は高くて面倒すぎる

117 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:01 ID:l2PzOvk0
めんどくさいからP2P税?を作って、接続回線種別毎に一定の額を加入者から
接続業者に集金させる。国が責任をもって各著作権者に配分しれ。

118 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:01 ID:nCKIxwv6
いやぁ、音楽と羊毛一緒にするのはどうかと思うが、
まぁ言ってることは分かる


119 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:03 ID:wQwDJK9g
まあ、このスレはダウソ板らしい妄想ということで…

著作権のあり方を変えようと思えば
国際著作権法から変えないとぶっちゃけ無理。
これは100年以上の歴史があり100ぐらいの国家が参加しているし

120 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:03 ID:1d2dw7LA
主にダウソされるコンテンツの金額に不満があるからダウソされる。
例としては新作映画は2900円〜3900円なのに
音楽はシングルだけで1000円アルバムも3500円くらい
比べたらこれは致命的だよね。

121 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:06 ID:nCKIxwv6
アニメもそうだな。DVD高すぎ。
それに、これらは質は落ちれどTV・ラジオで無料配信されてしまうってのが大きいな・・。

122 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:06 ID:rkxA03El
とにかくみんなCDの値段が不満なのか

ちなみにシングル1枚、1000円(現在)としていくらなら買うの?

123 :32:04/05/12 17:07 ID:TbzSLHgs
著作権は絶対に必要な物であることは確かですよね。
会計の場で言えば、資産に対するシェアー=支配権(所有権)というものですし。
ただ、著作権の場合、その権利という資産の現在価値での価額評価が出来ないから
価格付けにしても取得原価が基準であり、しかも減価しないから
情報が売れて陳腐化していっても評価額が減っていかない。
結果として再販価格のまま継続されていくために市場原理が働かないのかも。。。

支配権というものは必要だけど、それが減価していく仕組みを考えないと
情報は資産として認識できずにあやふやな物に成り下がってる状態が続くのかな。

124 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:07 ID:ftMqYyVN
>>113
それはないだろ
コピーの氾濫がとめることができないのと同じように完全匿名性も無理
だから捕まったわけだが

125 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:07 ID:G6DRAe1n
       _,,. -−- ,,_ 
   ,.-‐'''"       ヽ 
   ノ             ヽ
  /        ,,,_,_    ヽ 
  {  ,vリjh!リjh!(   ヽ,   }
  }  / ,; ニ=  =ニミ;、i  {
  { j  ,.ェュ ,  { rtェ 、 i ノ
 { Y      ミ       Yリ
 !|    y.-,_-)、    |ノ   
   '!   ノ _, u 、ヽ   !     
   !    ''ニ' '    !  <体制を崩壊させるには、著作権侵害を蔓延させるしかない
    ト、  _,,,,,,    イ     
    /|   −-- −'  |ヽ,     Winny製作者47氏(金子勇)
ー'''{  |      ノ   .| /''ー

126 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:08 ID:5PbdR84H
>>120
不満があるなら買わなければ?
そんな屁理屈世の中じゃ通用しねえよ
おまえみたいな貧乏人の買うものじゃないってことだろ

127 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:09 ID:HV8jpd6L
現状のP2Pは既存システムで作られた音楽のコピーに過ぎないのが問題。
有料P2P構築して、著作権者に直接配分するなら、CASRAC勢力とは違うアーティストを集めることが重要。
著作権法上全く問題のないシステムを構築して、大勢力になれば、アーティストもそっちの方が利益になると、シフトしてくる。

カスラック潰しも合法的手段で

128 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:10 ID:WGAJHwQX
>>119
韓国ではKBS(NHKみたいなもん)がサイト上でK-POPの無料ストリーミング放送を行なっている(※)し、日本でも無理ではない。


※ http://rki.kbs.co.kr/J_index.asp 画面上部中央の「KOREAN◎POP」および「KOREAN回POP」をクリック

129 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:10 ID:i6M0HAlm
とりあえずテレビの動画ファイルはCM付きでエンコすれば無問題?

130 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:10 ID:oP5H/ciV
>>126
だから共有してんじゃないか?
殆どが初めから買う対象ではないだろうけどな
詭弁、屁理屈いったって共有の流れは加速するしな
それにインターネット接続している世帯は平均所得以上だぞ
念のため。

131 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:11 ID:EpHZlez8
>ちなみにシングル1枚、1000円(現在)としていくらなら買うの?

いくらでもダメだよ。
例えば自分の価値観で言うと、モーニング娘の曲はタダでもいらね。
ジョンレノンの曲だったら、一曲150円なら払ってもいい。

132 : :04/05/12 17:13 ID:5PbdR84H
>>130
1000円が高いという根拠は?
生産や開発コストを加味して言ってるのか?
もし>>131の言ってるように一曲150円になったら
ほとんど儲け(逆に元もとれないんじゃないか??)もなく、日本の音楽業界は終わるぞ。

133 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:14 ID:ilyaT1wO
アルバム10曲 3000円
シングル2曲 1000円
ありえねーよ
シングル1000円なら
かなり良い曲じゃなきゃ買わん

134 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 17:14 ID:616A65LJ
>>126
そういう状態に持っていこうとする著作権団体がいるということを忘れている。

かれらは著作者ではなく、たんに消費者との間にはいって
出来るだけ大きく中間マージンをとるためならなんでもする。

今回の47氏の逮捕もその一環といわれている。

http://kiri.jblog.org/archives/000691.html

135 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:15 ID:TbzSLHgs
著作者が制作し、それをアップロード出来る状態にした時に
例えば購入権を\10,000とするならば
その著作物が共有されるに従って自動的に価格が下がっていくシステムがあれば良いな。
逆に言えば、最初の時点では今よりも遙かに高い価格でも良くて
いち早く手に入れたい人はそれでも買うだろう。


136 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:15 ID:9HtjUQ6y
nyは貧乏人の俺にとって秘かな楽しみだったのになぁ。
これからはTUTAYAで借りるよ。
でもこれで著作権は守られるのかな?

137 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:17 ID:HV8jpd6L
>>132
ネット流通に生産コストは要らない。

アーティストと消費者の2者が共存共栄できれば音楽業界は成り立つ。
他のカス搾取組織は不要。

138 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:17 ID:ilyaT1wO
↑CCCDがあるから不便

139 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:18 ID:EpHZlez8
>>132
もう、いっぱいあるから、いらないんじゃない?
要は複製が金になる時代が終わるときなんじゃないかな。
それでも、SMAPが好きなファンはライブ行くだろうし。
SMAPが成り立たなくなったら、ファンも消えるだけの話。

140 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:18 ID:rkxA03El
>>131
俺もモーニング娘はいらねぇw
>>132
確かに150円はきついかも知れないけど>>133のいうように
現在の価格が適正だとは思えねぇわ

141 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:20 ID:ilyaT1wO
シングル 600ー700円
アルバム 2500円位
これくらいじゃないと火炎

142 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:22 ID:616A65LJ
>>137
>アーティストと消費者の2者が共存共栄できれば音楽業界は成り立つ。
>他のカス搾取組織は不要。

それでやってるのがいわゆる同人誌。
最近書店卸してるところも多いけど。

ただ、nyのせいかここ2年コミケの入場者数が減少するほど同人誌そのものの売れ行きも減少してるそうだから、
難しいんですがね

143 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:24 ID:4PrBS6pi
現状維持で。

誰か、リアルでのファイル交換用出会い掲示板でも作りゃイィ
それなら文句ねーんだろうよ。( ^∀^)ゲラゲラ

144 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:24 ID:EpHZlez8
新たな技術や文化で既存の商売が淘汰されるのは当たり前の話。

145 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:26 ID:N9BOJFIa
アルバム1000円なら買うが?
高くて1500以内だろ?w

146 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:26 ID:TbzSLHgs
>>142
著作者側としては、もしP2Pに課金システムが導入できたとするならば
どう考えるんでしょうか?
流通の場が飛躍的にのびるから活用するかな。
印刷にかかるコストが発生しなくて初期費用が少ないから良いのかな?

147 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:26 ID:DAJVsS/N
でも今回は、既存の商売を妨害したからって
逮捕されちゃったでしょ
これは問題

148 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:27 ID:rkxA03El
>>141
まじで!? それでも買わないと思うよ。

ただ、アングラなものコアなものや好きなアーティストのものは
買ってるんだよね。

149 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:27 ID:N9BOJFIa
まあ
俺たちには
亜 細 亜 が あ る さ ! !

150 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:27 ID:oP5H/ciV
>>132
もうアメリカでは3ドル映画をコンテンツで販売してるぞ?
元々ハード代と音楽業界の手数料が高すぎるだけ。
同じ音楽でも韓国と日本で値段が半分近く異なるだろ?
最低でも世界共通単価にすべきだ。
トヨタを見習えといいたい

151 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:28 ID:ilyaT1wO
>>148
月1ぐらいしか買わないけどな

152 :113:04/05/12 17:28 ID:ZRXZ4trY
>>124
1人2人捕まえただけでコピーの氾濫がなくなるわけではないよ。

俺は可能だと思ってる。ようは著作権ビジネス側の考え方次第。
すべての著作物利用からインセンティブを取ろうとするから破綻するわけ。
取るべきところと、とらなくていい所を適切に区別すればいい

153 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:32 ID:UK+F9MUO
著作権で守られているのは著作者ではない

154 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:34 ID:5PbdR84H
>>150
たしかにそうだが韓国とはまだまだ物価が・・・・

155 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:34 ID:LFWAqGcF
>>146
どびつくんじゃないかなぁ
消費者からしてみれば最高の流通手段だしね
課金システム導入がかなり無理そうだけどね・・

156 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:34 ID:EpHZlez8
デジタル技術がここまで成熟してきたんだから、著作権業≒複製業が難しくなるのは当たり前。
その上での対策じゃないと。
石炭はまだたくさんあるのに、石油使うなよって、炭鉱業守れよって言ったって、ね〜
話が違うか・・・

157 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:35 ID:6whPc5hB
iTMSをさっさと日本でも開始しろってこった。

158 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:35 ID:vE9fZq7C
著作者本人より儲かる著作権管理ってナニよ。
スキマ産業もいいところだな。

159 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:37 ID:5PbdR84H
>>158
世の中そんなもんだよ。
著作者が大事とはいえども、やはりそれを実際に生産し販売する方が利益をもらうべきで。
本の著作料だって音楽と同じがそれ以上に厳しいぞ?
そっちはいいのか??

160 :113:04/05/12 17:38 ID:ZRXZ4trY
>>158
リ|                                          |アー
ス|          す         き          ま         |ティ 
ナ|                                          |ス
| |                                          |ト


161 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:38 ID:rkxA03El
まぁ確かに消費者を馬鹿にしたような価格がおおすぎるワナ。

ちなみにTシャツ4000円とかありえない。
もう自分で仕入れして、シルクで刷って着れば単価500円いかねぇーし。

162 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:39 ID:ML+RmyRq
       _,,. -−- ,,_ 
   ,.-‐'''"       ヽ 
   ノ             ヽ
  /        ,,,_,_    ヽ 
  {  ,vリjh!リjh!(   ヽ,   }
  }  / ,; ニ=  =ニミ;、i  {
  { j  ,.ェュ ,  { rtェ 、 i ノ
 { Y      ミ       Yリ
 !|    y.-,_-)、    |ノ   
   '!   ノ _, u 、ヽ   !     
   !    ''ニ' '    !  <体制を崩壊させるには、著作権侵害を蔓延させるしかない
    ト、  _,,,,,,    イ     
    /|   −-- −'  |ヽ,     Winny製作者47氏(金子勇)
ー'''{  |      ノ   .| /''ー

163 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:43 ID:DAJVsS/N
比較的リーズナブルなシェアウエアソフトも
あんまり普及してない気がするしな・・・
みんな、ネット=無料、という観念があるんじゃないの

意識改革から進めていかないと、ネットコンテンツ課金は広まらない気がする

164 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:44 ID:majy5grd
なんか、「言い値だろ??」って著作物もあるよ。
再販制度とかもひっくるめて見直してくれよ。
本なんか、このページだけの情報が欲しい!ってのが沢山あるんだが、
本ごと買わなきゃダメー。一ヵ月後にほとんどが裁断とかなんだろ?
なんなんだよ、このデジタル時代に。

165 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:46 ID:bMrYNtxb
携帯電話のデジカメ性能がこれからどんどん上がる訳だが、
ほんと書店はどうするんだろうね・・・廃業?
デジタル万引きとか言っていたっけ

166 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:46 ID:HV8jpd6L
>>159
>世の中そんなもんだよ。
>著作者が大事とはいえども、やはりそれを実際に生産し販売する方が利益をもらうべきで。

だから既存システムは著作者の利益になっていない。
さっさとネット流通(中間者を極力無くした流通)でこんなのなくしたほうが著作者にとっても有益。

167 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:47 ID:rkxA03El
>>163
俺も現実的には厳しい気がすんね。
だって100万ものユーザーが味をしめちゃった訳だから。
今さら金を払おうとわ思わないでショ。

168 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:47 ID:HHA8Gnoc
いっそ情報はすべてタダで入手できて複製し放題にすればいいんじゃないか?
技術的には可能なんだから。
技術的に可能でみんなが幸せになれる可能性があることを必死に法で縛ろうとしてるのは見てて空しいし不利益だ

169 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:49 ID:oP5H/ciV
とにかく安くなんないと買わないのは事実だろうな。
共有で新たなモデルを構築しつつあるアメリカの音楽配信サイト
見れば判る。
株式がインタネと自由化で結果証券会社が高利益を上げているのと同じ。
とっとと安くしろ、便利だしな。
まあ、日本の音楽業界は信じられねぇ程手数料取るからアメリカ並に
したらリストラは避けられないだろうがやらないと確実に外資に
シェアがとられるぞ


170 :168:04/05/12 17:50 ID:HHA8Gnoc
ただ1つ問題があるとすれば何かいい方法を考えないと製作者が利益を得られない、ということだ
でも逆に言えば不利益はそれだけだ

通信費や固形記憶メディア(CDRとか)に上乗せして課金するとか・・・

171 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:51 ID:5PbdR84H
>>166
著作者の利益が軽視されるのもたしかに事実で、問題であるとは思います。
が、いくら著作物を作ったとしてもそれを販売する、生産する側がいなければ
そもそも利益そのものが生まれませんよ。
その点では、理にかなっているともいえるでしょう。


172 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:51 ID:rkxA03El
>>165
情報誌はかなり売れないらしいよ。

あと、本(雑誌除く)はデジタル時代になったからこそ
真の価値を求められる時代になったと思う

173 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:52 ID:HHA8Gnoc
>>171
>が、いくら著作物を作ったとしてもそれを販売する、生産する側がいなければ
そもそも利益そのものが生まれませんよ。
その点では、理にかなっているともいえるでしょう。



ごめん、何を言いたいのかまったくわからない

174 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:53 ID:UK+F9MUO
と言うか、物を作ってる人が普通よりお金持ちでなければならないってのもおかしいような。
安サラリーマンでも才能をフルに発揮してる人だっているだろうし。

175 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:53 ID:HV8jpd6L
現物CDはコンビニで流通させる。

コンビニ端末にCD-Rドライブを付け、ネット経由でCD作成。
プリンターでCDジャケットを作成。

もちろん既存流通ルートとは別ルートで。
カスラック御用アーティストなど要らん。独自の音楽資産で価格勝負。

176 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:55 ID:5PbdR84H
>>168
あなたは著作権がなぜ存在するかご存じですか??
著作者が偉いからそれ相応の利益を確保するため??
いいえ、根本は違います。
著作者に利益や、占有的権利を与えることは人間社会への有意な
「知的所有物」が出回るようにすることが著作権の主旨であると思います。
著作者に権利を与えなかったらどうなるでしょう??
著作者は著作物を作る気力を無くし、結果的にそれは人間社会への不利益へと繋がります。


177 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:55 ID:rkxA03El
>>175
ジップファミコン?だったけ。
ソフト書き換えできるやつ。それに似てない?

178 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:55 ID:HHA8Gnoc
というよりもう固体としての音楽CD、や映像DVDはいらなくなるだろ
ネットで落として各自が好きなメディアに焼けばいいだけ。

179 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:55 ID:5PbdR84H
>>173
ごめん、俺にもよくわからなくなってきた。

180 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:56 ID:N9BOJFIa
タイなんかグラミー社が海賊版とほとんど同じ値段で正規版出したから
音楽は正規版がきちんと売れてるもんなあ・・・。

181 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:57 ID:UK+F9MUO
>>176
>著作者は著作物を作る気力を無くし
これどうなんだろうね。作りたい奴は貧乏してでも続けてるし。

182 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:58 ID:HHA8Gnoc
>>176
だから無限複製やネットでの情報のやり取りで問題があるとすれば、
たった1つ、「作った人間がどう利益を得るか」ということだけなんだよね

そこさえクリアできれば無限複製もネットでの情報交換も肯定されるべきだ

183 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 17:58 ID:616A65LJ
だけど、そのせいで今の日本のアニメ業界とか、
いくらいいもの作ろうとしても制作費の時点でTV局や広告代理店、レコード会社
下手すると彼らが作るトンネル会社が中抜きして目減りし、実際に手元に渡るのは7割以下何てのはざらなわけで。
そのうえ場合によっては著作権すらえられないとかザラですしな

いま著作権保護とか叫んでるのはこの辺なわけで。

製作者の声じゃないことはわかって欲しいな。

184 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:58 ID:TbzSLHgs
>>169
俺はそうは思わないです。
どちらかというと、金持ちと貧乏人どちらに対しても同じ価格で
提供していることがミスマッチのような気がするから。
より早く手に入れたい人には高額で
遅くても良いからそのうち手に入れたい人には安価で
という風に時間を価値に変えて価格を決めても良いと思う。

185 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 17:58 ID:WGAJHwQX
>>181
利益が無ければ作者は次の作品を作らない、作者は利益のためだけに作品を作っている、っていう前提のもとの文章だな。

186 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 18:00 ID:616A65LJ
著作権を持つ側になるといかにに美味しいかってのは、
電通がパイオニアLDC(現ジェネオン)を買収したことからも分かるとおりで。

187 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:00 ID:HHA8Gnoc
>>176
>著作者は著作物を作る気力を無くし、結果的にそれは人間社会への不利益へと繋がります。

こういう場合は「理論上は無限の人がノーコストで情報を共有できるようになる」という利益も合わせて考えるべきだ。
その上で利益を侵さないでできるだけ不利益要素を低くするためにはどうしたらいいのかということを考えるべきだ。

188 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:01 ID:5PbdR84H
>>181
例えばそれを職業にしている人はどうでしょうか??
収入がなければ食べていけないわけですよね。
もちろん、著作権がなくても変らないものもあるかもしれませんが
問題は全体的な問題です。

189 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:03 ID:HHA8Gnoc
作った人が利益を得られ、さらにデジタルデータの無限複製やネットでのやり取りが法で一切制限されない


というのが理想だな

190 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:04 ID:rkxA03El
現実の価格は確かにおかしいと多くの人が感じているのはたしか。
さらにnyの魅力は金持ち、貧乏人とその他の区別無しに情報の共有化を実現できた(違法だけど)


191 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:04 ID:BnVlpMwA
通貨制度とファイル共有化ソフトをどうやったら
消費者の欲望を包み込んで結合できるのかが問題。

法律はその新たな市場原理に基づいてつくられる必要がある。

192 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:04 ID:HHA8Gnoc
で、その「作った人がどう利益を得るか」ということに対して47氏はどういう回答を用意してたんだっけ?

193 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:04 ID:xLZqRJj1
>>181
そうそう、路上ミュージシャン見習えってかんじだよな

194 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:08 ID:EpHZlez8
>>176
んなこたーない。

195 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:09 ID:majy5grd
結局、なにも変わらんだろ。
政治家も「インターネッツてどこの会社やってるん?」とかいうレベルだろ。
自分らも既得権益の急先鋒なわけだし。

196 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:10 ID:1d2dw7LA
結局今の糞体制をどうにかしないと音楽業界に未来は無い

197 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:12 ID:HHA8Gnoc
よく情報の共有を盗みになぞらえる人がいるけど完全な過ちだ。
盗みとは違って、情報を複製・共有したからといって元の情報がなくなるわけではない。
つまり「元は1人の人しか持ってなかった情報が2人の人が持つようになる」だけだ。

このように明らかに多くの人が幸福になる技術を「製作者が利益を得られなくなるから」という理由だけで否定すべきではない。
製作者が利益を得られる仕組みは別に考えるとして、情報の共有・複製は無制限に認められるべきだ。

198 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:12 ID:rkxA03El
>>195
いやそーでもないかもよ。
ちょっと違うかもしれないけど青色発行ダイオードの裁判もいい線いってるし。

199 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:14 ID:UK+F9MUO
>>188
著作権で食ってるのは別の方々。
制作者が保護されているかどうかも疑問。

200 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:14 ID:EpHZlez8
デジタル技術は世の中ひっくり返るくらいのものだったんだよ。

201 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:16 ID:5PbdR84H
>>199
では、あなたが考える一つの著作物からの利益からの著作者への還元率はどう考えますか?
根拠も交えてお答え願えますか。

202 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:16 ID:PgfUgk6m
>>112
金儲けだから反発されているの?
屁理屈で何か問題でも?

203 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:17 ID:5PbdR84H
では、あなたが考える一つの著作物からの利益からの著作者への還元率はどう考えますか?×
では、あなたが考える一つの著作物からの利益の著作者への還元率はどう考えますか?

204 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:18 ID:XbFrci1Y
っていうか著作者が表立って「違法コピーやめれ」って言ってんの
みたことないな。困ってんなら日本中の著作者集めて運動したりするんじゃないかと思うが?

205 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:19 ID:8jJp27nu
>>201
自分もコンテンツ作成関係で働いてるけど、流通過程のマージンが大きすぎて
実際の著作者には全く利益還元されない業種も多いよ。

業務契約で「あなたの作成したものは作成と同時にすべての権利は自動的に
クライアント側に譲渡されます」とか言うの多いし。立場弱いから飲まない選択は
ない。こういう契約ってアメリカでは法的に禁止されてるらしいけど。

なんか儲けてるの他の人たちだし、自分のがコピーされても
全然心が痛まないよ…

206 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:19 ID:5PbdR84H
>>204
著作者は大抵は著作物の管理を
著作権協会(有名なACCSやJASRAC)や企業にまかしています。

207 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:19 ID:l4887HFO
みんな勘違いしているのか忘れているのか知らんが
nyはデジタルデータのコピーのツールじゃないぞ
コピーはユーザが勝手にヤッテルだけで
nyはその流通の新たなルートを開拓したわけだ

「コピーがダメ」なんじゃない
「デジタルデータをnyのネットワークで送信すること」がダメなんだ

コピーによる著作権云々って言ってる香具師は論点ずれてる

208 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:20 ID:r6GTo7iw
       _,,. -−- ,,_ 
   ,.-‐'''"       ヽ 
   ノ             ヽ
  /        ,,,_,_    ヽ 
  {  ,vリjh!リjh!(   ヽ,   }
  }  / ,; ニ=  =ニミ;、i  {
  { j  ,.ェュ ,  { rtェ 、 i ノ
 { Y      ミ       Yリ
 !|    y.-,_-)、    |ノ   
   '!   ノ _, u 、ヽ   !     
   !    ''ニ' '    !  <著作権の有効期間は3分で十分だ、それで事足りる
    ト、  _,,,,,,    イ     
    /|   −-- −'  |ヽ,     
ー'''{  |      ノ   .| /''ー

209 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:20 ID:HHA8Gnoc
>>200
そうだね。だって減らないんだから。
理論上はノーコストで全世界の人がそのデジタルデータを持つことができるということだ。
そしてインターネットはそれを可能にした。

このように技術の進歩として必然的に現れた「無限の人が幸せになれる技術」を、
製作者や企業が不利益を被るからといって否定することは公共の福祉に反している。

かつての共産主義が人間の欲望を悪平等と言う枠に閉じ込めようとして失敗したように、
情報の複製と共有を否定する事は、人間の欲望と技術の進歩を資本(企業利益)主義の枠に閉じ込めようとする事だ。

210 :あたまわるいこ:04/05/12 18:20 ID:qdm9cNVu
Winnyの発展版っぽくこんな感じのはどーよ。

・携帯のパケット通信のように、端末ユーザーの通信を従量制にする
・ウェブとかメールとか基本的な通信には課金しない(プロトコルとかで頑張れ)
・著作物を一元管理して、データ転送料を著作権者に分配
・分配率は、Winnyの「被参照量」みたいに転送回数で決める
・中間搾取業者はみんなあぼーん

例えば、年間の著作物ののべダウンロード数が20億だったら、
総データ転送料÷20億=基本著作料として
100回転送された著作物の作者には、基本著作料*100が懐に入るてな感じで。
まあ、これだとデジタル化出来る物だと、映画も写真1舞も全て同じ価値になってしまうけど。

211 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:21 ID:WGAJHwQX
>>207
送信可能権は著作権の中に含まれていますが。

212 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:21 ID:wiPN+BHt
要するに集金方法の問題なわけで
理想論というか夢想論としては
完全カンパ制がいいのだが

それでは単なる贈与との区別がつかない

まずは贈与税の廃止から

213 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:21 ID:Ay8Be/Gx
>>1
単純明快に・・・違法ダウンロードはダウソ側も違法。

214 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:21 ID:HHA8Gnoc
>>207
このスレは情報のコピーも共有もひっくるめて、
新しい著作権のあり方を考えるスレです

215 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:21 ID:5PbdR84H
>>207
47氏の発言。
過度な匿名性。
現実的な使用目的割合。
を考えると非常に犯罪性の強い物に思えますが?
ハッキングソフトに近い物がありますねえ。

216 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:22 ID:rkxA03El
>>205
わかるわぁ!

217 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:22 ID:5JWlXnvR
まーあれだタダより安いものはないわけだ・・・

218 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:23 ID:Ay8Be/Gx
>>217
で、逮捕されて人生を安売りしちゃうんだね?

219 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 18:26 ID:ijfmxX6A
自主的に放流してしまう人が後をたたないのも、困ったもので、
まったくコピーできなくするよりは、なんとかしてコピーしない方がいいよ
っていうインセンティブってつくれないものかな?
たぶん、47氏の逮捕は彼らにとっても衝撃的なわけで、
これをうまく利用するのも47氏には悪いけどありかな

220 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:27 ID:HHA8Gnoc
情報の複製と共有を肯定した上で、
作った人がどう利益を得られるのかってことだな・・・
ちなみにビデオ屋やCD屋みたいな「不要なものに情報をのっけて利ざやを稼いでいる連中」は技術の進歩の結果としてどんどんなくなっていいし、
またなくなっていくだろうと思う。

221 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:27 ID:HV8jpd6L
>>210
それにコンビニ流通事業も追加して中間作修行者完全あぼ〜ん(w

カスラックの言い分は、いつも「著作権者の利益を守るため」だから、
消費者のお金がストレートに著作権者に渡るシステムだったらカスラックは何も反論できないんでしょ?(w

222 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:28 ID:rkxA03El
>>220
過度に搾取していた連中はそろそろアボーンじゃね

223 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:29 ID:Ay8Be/Gx
>>219
やっぱ次々逮捕して厨の人生破綻させた上で
民事賠償たんまりせしめるってのが有効だと思われ。

見せしめってのはコンスタントかつ派手に行なうのが効果的だから

224 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:29 ID:8jJp27nu
>>222
おなか一杯で愉快な老後かもな…

225 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:29 ID:5PbdR84H
>>220
SONYもネット音楽業界に参入してきたようだし(間違ってたらスマン)
もっとも問題視されてる「過度な中間マージン」は少なくなる傾向になるかもね。

226 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:29 ID:HHA8Gnoc
>>215
>過度な匿名性。

匿名性に過度も糞もないよ。
それとこのスレは47氏の行為が現行法においてどうなるのかを考えるスレではなく、
法律や経済システムを技術の進歩に合わせてどう変えていけばいいのかってスレだ

227 :113:04/05/12 18:30 ID:ZRXZ4trY
>>176
その占有が、強すぎるうえに
企業のビジネスに転用されてるから問題なわけだよ

CCCDなんていい例だと思わないか
あれで創作意欲を失ったミュージシャンは多いんじゃないの?

228 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:30 ID:ilyaT1wO
P2Pが流行するのはCCCDが原因だろ
それとパソコンに逆に移動できない、MDの仕様
MDに入れたら入れっぱなしになるのが嫌

229 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:30 ID:P4DVLQCv
情報の共産化を目指すべし。
全ての音楽は無料。ソフトウェアはフリー。
DL数や評価に応じて国家が助成金を国税から平等に分配。
ま、現実的には不可能だろうけどね。

230 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:30 ID:PRHoR1NU
http://6924.teacup.com/clover/bbsに書いといたよ

著作権が古いという議論が沸き起こり、今の著作権法は激震に
晒されたのちガラガラと音を立ててぶっ壊れるでしょう


>いくらなんでも古すぎる色々、小理屈ならべてるクズに惑わされないで、堂々としていらっしゃればいいと思います。
管理人さんのいっていることは、暴言口調ではありましたが、正論です。
クズに負けちゃいけません。

↓のリンク集ですが、どこの周囲なんだ(失笑 って感じです。
主目的が違法コピーなソフトを作り、なおかつ主使用が違法コピーである状況を認識しながら、
バージョンアップを重ねた人間がお咎めなし? ありえねえ
へ理屈はいりません、クズには罰が当然です。

ネット上ではny使用者が寄ってたかって荒らしにくるかもしれませんが、所詮犯罪者です。
へ理屈だけは得意な、ね。
そう思えば、少しは気が楽になりませんか。

なに?独占企業の手下?CASLACの職員?
藻前みたいな香具師に著作権を語る資格はない
っていうか著作権は自由を奪う死刑と並ぶ悪法


231 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:31 ID:2EP5TbPI
       _,,. -−- ,,_ 
   ,.-‐'''"       ヽ 
   ノ             ヽ
  /        ,,,_,_    ヽ 
  {  ,vリjh!リjh!(   ヽ,   }
  }  / ,; ニ=  =ニミ;、i  {
  { j  ,.ェュ ,  { rtェ 、 i ノ
 { Y      ミ       Yリ
 !|    y.-,_-)、    |ノ   
   '!   ノ _, u 、ヽ   !     
   !    ''ニ' '    !  <ハハハ!見ろ!著作権がゴミのようだ!ハッハッハッハハハ
    ト、  _,,,,,,    イ     
    /|   −-- −'  |ヽ,     Winny製作者47氏(金子勇)
ー'''{  |      ノ   .| /''ー


232 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:31 ID:EpHZlez8
基本的にさ、

「情報は金になる」

but

「情報のコピーはタダ」

という時代になるべきなんだよ。
著作権みたいな仕組みって、時代遅れ。

233 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:32 ID:DAJVsS/N
違法コピーはしちゃいけない、というのをもっと広めて
誰もが意識を変えて、ちゃんと買って金払のが一番現実的じゃない?
違法コピーには逮捕っていう一番のデメリットがあるんだし・・・

なんか京都婦警が言ってるのが、一番理にかなっていて
現実的に思えてきた・・・
もうだめぽ

234 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:32 ID:8jJp27nu
>>225
Sonyはだめだ。
中間搾取の額はそのままに中間の全工程を
自分が取って代わるつもりみたいだから。

一曲300円とかでSony謹製プレイヤーでしか再生できない
劣化音楽配信するってんだから…

それとも最近はもうちょっとましなこと言ってんの?

235 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:33 ID:P4DVLQCv
>>232
なら、まずは君が積極的に自分で情報を作り出し配布してくださいよ。

236 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:34 ID:majy5grd
>>210
いいんじゃない?絶対クラックされないとか、いろいろクリアしなきゃならん問題
たくさん出てくるだろうけど。

237 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:34 ID:5PbdR84H
>>229
なんか社会主義ティックだなw
>>232
それをしたらもう映画もなにも見られなくなるぞ。
タダでどこからあの莫大な制作費を捻出するんだ?

238 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:34 ID:ilyaT1wO
CCCD廃止した方がレンタルで借りる人が増えるんじゃないの?

239 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:34 ID:Ay8Be/Gx
>>232
情報のコピーは只=ハイテク技術情報のコピーも只ですか?

240 :113:04/05/12 18:35 ID:ZRXZ4trY
>>223
全国に200万人の利用者がいるのに
そんなことはできるわけない
やったら暴動がおきるよ

241 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:36 ID:rkxA03El
そろそろ著作権で利益を得てる側(中間業者)のリアルな意見が聞きてぇ。

「このような状況をどうお思いですか?」

242 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:37 ID:ftMqYyVN
普通に商品売ってる感覚だろ
生産されたものを売ってるわけだから

243 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:38 ID:EpHZlez8
>>237
そもそもあんな制作費が異常。
くだらない情報には金はらわん・・・でいいんじゃない?
結局、価値の無い情報は生まれない。

244 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:38 ID:Ay8Be/Gx
>>240
大丈夫。徹底取締りを開始すれば99.9%のチキン小悪人は
震え上がって穴倉に篭るから・・・
残る0.1%は堀の中で納得行くまで持論を主張してもらえば良い。

245 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:38 ID:P4DVLQCv
>>237
だから共産化って言ってるじゃん。
まあ、現実的には資金の分配の方法やらで絶対不可能だろうけど、
部分的に(音楽だけとか。そういやどっかの会社がやってたよね。月額一定金額払ってDLし放題とか。)ならいけるかもしんないけど。

>>241
著作権で利益を得ているのは何も中間業者だけじゃないでしょ。
生産者も、広い目で見れば消費者も。

246 :113:04/05/12 18:38 ID:ZRXZ4trY
今後もネット人口は増えつづける

P2Pの外にも、コピー・共有の利用者は大勢いる
というか、インターネットそのものが情報の共有を理念としている
もはや情報の独占はナンセンスでしかない

247 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:38 ID:616A65LJ
かんたんにいえば
JASRACやACCS等は、「製作者保護」の美名の下に楽してお金儲けま食っていたって事だな
企業としての究極の目的は何もしなくても莫大な利益をあげるようにすることだから。

248 :113:04/05/12 18:40 ID:ZRXZ4trY
>>224
穴倉の中で、同じことをするだけだと思いませんか?
Winnyはいわば、その穴倉が大きくなりすぎただけで
小さな穴倉がいくつもできるだけ。
WinMXがそうだった。
今じゃ星の数ほどの子鯖が点在してるよ

249 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:40 ID:5PbdR84H
そもそも、著作権があるからこそ(あったからこそ)今のこの便利な世の中になったといっても過言ではないだろう。
技術開発をしても「利益」がないとすればその技術は進まない。
まあこれは特許に分類するかもしれないけどさ。

250 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:40 ID:HHA8Gnoc
>>229
共産主義というのは間違ってるよ
共産主義は物という有限なものを皆に無理矢理平等に分け与えるシステムだ
当然多く物を持っていた者は奪われるということだし、
人間の欲望を否定している。

情報は複製・共有したところで元のものは減りはしない
また人間の欲望にも見事に合致している

251 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:40 ID:EpHZlez8
>>239
もちろんタダでしょ。
タダで成り立たないんだったら、コピーできない仕組みを成り立たせて利益を出したい側が開発すべきじゃない?

252 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:42 ID:EpHZlez8
>>249
んなこたーない。

253 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:42 ID:HHA8Gnoc
>>233
技術的に可能なことで多くの人が幸せになれることを法律で無理矢理規制するというのは、
人間の幸福追求の原理に反しているよ。
正しいわけがない。

254 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:42 ID:1d2dw7LA
情報の配信はタダ しかし二次的なコンテンツには金額を払ってもらう。(コンサートチケットやPV、グッズ、イベントとか新たな何か)
こういった方向性で考えられる物を業界全体でバックアップすれば良い

255 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 18:42 ID:ijfmxX6A
>違法コピーはしちゃいけない、というのをもっと広めて
>誰もが意識を変えて、ちゃんと買って金払のが一番現実的じゃない?
ええ、そちらの話もしてみたいですね。

コピーするよりも簡単に手に入る方法をうまく提示することと、
2chでの布教活動のあわせ技で、なんとかならないかなーと。

正直いままでのコピーされ放題の現状を認めた上で、
どれだけ購入するがわに引き込めるか、そのインセンティブをうまく
配ってやることを考えないと、現状以上に売上が減ってしまう可能性もあるわけで。
Winnyで、○○をしって、それつながりで購入した人もいるでしょうから。

企業側も現状を正しく認識しないと、吼えるだけではどうにもならないかと。
USみたいにねこそぎ逮捕という手段もあるんですが。

256 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:43 ID:Ay8Be/Gx
>>251
それを聞いたら某半島国家は泣いて喜びますよ・・・
日本技術をウリジナル製品として大々的に売りまくり日本経済は破綻・・・

知識と情報で成り立っている国が知識と情報を手放したらおしまいだ。

257 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:43 ID:rkxA03El
>>255
RIAAはかなり頑張ってンねw

258 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:44 ID:HHA8Gnoc
いやだから方向としては「コピー・共有は基本的に完全自由」にして、
その上で情報の製作者が利益を得られるシステムを考えるべきだと思うのですよ。
それが唯一技術の進歩と人間の幸福追求に沿った方向だと思います。

259 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:44 ID:EpHZlez8
>>256
んなこたーない

260 :113:04/05/12 18:45 ID:ZRXZ4trY
>>255
>違法コピーはしちゃいけない、というのをもっと広めて
>誰もが意識を変えて、ちゃんと買って金払のが一番現実的じゃない?
これがいちばん非現実的だと思う。
もうパンドラの箱は開いちゃったんだよ。

>USみたいにねこそぎ逮捕という手段もあるんですが。
でUSではファイル共有がなくなりましたか?

261 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:45 ID:8jJp27nu
なんか技術や発明と、コンテンツを混同してる人が居るようですが…

262 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:45 ID:ftMqYyVN
DLするだけのひとはともかくUPしてる人はもう少し自覚もったほうがいいんじゃない?
企業や個人の利益を侵害してるわけなのだから、賠償請求怖くないのか?w

263 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:45 ID:ilyaT1wO
CCCDによってさらに悪い方に流れた
レンタルなら著作権料は入ってたはず

264 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:46 ID:jSbltWn7
著作権協会?だかなんだか知らないけど、

漏れピアノバーで働いてた。
そこは主にオリジナルを弾く方々にやってもらってた。

ある時その団体の人が来て、
「不特定多数が聞ける状態にあるピアノがある。
ここで著作権に引っかかるものが演奏される可能性がある。
決められた金額を支払ってください。」

と言われた。

支払ったんだけどこのお金ってたとえばリクエストに答えて
著作権がある曲を弾いたとしてもその著作権を有している人に
お金が入るわけじゃないよね・・?

じゃあ支払ったお金はどこへ?運営資金?
なんか納得いかない団体。

265 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:46 ID:PgfUgk6m
>>209
出来ることがすごいことなのか?出来るけどやらないことがすごいことではないのか?

>このように技術の進歩として必然的に現れた「無限の人が幸せになれる技術」を、
>製作者や企業が不利益を被るからといって否定することは公共の福祉に反している。
製作者や企業が無限の人に含まれていないじゃないか、矛盾だらけだぞ。
なんでも公共の福祉を持ち出せば済むと思ったら大間違いだ。

266 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:46 ID:P4DVLQCv
>>258
だから、どう利益を得られるようにするかが問題なんじゃないか。
俺は、229で、税金から出すって言ってみたけど(まあ無理ダロウケド)、何か案はあるの?

267 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:46 ID:EpHZlez8
情報の製作者が利益を得られるシステムを考えるべきなのですが、
そのシステムを著作権という法に頼るのは考え方が間違いだと思うけどね。

268 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:47 ID:YNEZnBoH
P2P使用料という物を作ったらいいと思う。そしたらその金を著作権者(?)に渡す。
ただそうすると使用料がものすごくなりそうだ。

269 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:47 ID:5PbdR84H
>>258
それは「自分が必要とするコンテンツや著作物にお金を払い
その見返りとして著作物の使用権を得る」とナニが違うんだい?
税金から捻出するとしても最終的には自分が払うんだぞ?
ダウンロードできれば「便利」であるが「得」ではないぞ。
それなら普通に外で自分の好きな物だけを買った方が100倍マシ。

270 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:47 ID:HHA8Gnoc
>>262
今法律のあり方を考える話し合いをやっているのであって、
現行法で捕まる捕まらないの話はしていない。
そういう話は別スレで。

271 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:47 ID:Ay8Be/Gx
>>254
> 情報の配信はタダ しかし二次的なコンテンツには金額を払ってもらう。

そうなると2次的コンテンツしか提供されなくなる罠・・・
TV、ラジオ、などでの提供はナレーション介入のブツ切り状態の上、
尻切れトンボの超ショートバージョンだけになるだろうな・・・

272 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:48 ID:PgfUgk6m
>>267
法も一つの選択肢。というか、ここは法治国家じゃなかったのか?

273 :258:04/05/12 18:48 ID:HHA8Gnoc
>>269
私は具体的なあり方をまだ何も提案してませんが、
何を熱くなってるんですか?

274 :113:04/05/12 18:48 ID:ZRXZ4trY
>>267
すべてのコンテンツ利用機会からインセンティブを取ろうとするから破綻するんだよ。
べつにネットで取れなくても他でとればいいだろ?

275 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:48 ID:Ay8Be/Gx
>>261
カバーする法律が違うだけで基本的には同じような物。


276 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:49 ID:HHA8Gnoc
>>272
その法をどう変えるかって話をしている

277 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:49 ID:N9egBqWU
アプリや楽曲なんて興味ないエロ目的の人は、どーすればいいのよ。

278 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:50 ID:1d2dw7LA
やっぱりアイドルファンドとかが今あるけど
そういったのを生かしていくシステムを考えるってのはどうかな?

279 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:50 ID:wIayVyDZ
正直、winnyが駄目になってもCDの売り上げは変わらないと思う。

280 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:50 ID:P4DVLQCv
>>277
嫁か彼女で我慢しなさい。

281 :113:04/05/12 18:50 ID:ZRXZ4trY
>>275
技術や発明は、公開しなくても金を生むことができる
著作物は、公開しなくては1銭にもならない

ここが大きな違い

282 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:51 ID:Ay8Be/Gx
>>276
法規制強化&厳罰化
グレーゾーンの「個人使用」にも法の網を被せるべき・・・
少なくともコピーはオリジナル持っている人以外は違法にすべき

283 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:51 ID:ZkUIj6wY
>>135
それいいな
うまいやり方

284 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:51 ID:HHA8Gnoc
>>268
そうだね。
基本的に通信料や固形メディアに上乗せして、
それを参照料?に応じて支払うってのが1つの方法だね

47氏は証券システムについて提案してたような・・・誰かあのページまだ残ってたらurlきぼん

285 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:51 ID:EpHZlez8
>>272
法は少ないほうがいいんじゃない?

286 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:51 ID:8jJp27nu
つーか今の著作権自体、著作者を守るような仕組みになっていない。
ファイル共有の出現以前は守られていたかというとそうではない。


287 :113:04/05/12 18:51 ID:ZRXZ4trY
>>282
それやると、コンテンツ利用者がいなくなって
クリエイターは死にます

288 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:51 ID:wWYlMUUz
コピーが幾ら出回ろうと買う香具師は買うと思うんだが
歌打のCDのように

しょうもないもんは消えるだろうけど

289 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:52 ID:616A65LJ
>>264
JASRACはむかしから不透明な資金の流れでアーティストから不満出てますよ。

290 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:52 ID:PgfUgk6m
>>258
>それが唯一技術の進歩と人間の幸福追求に沿った方向だと思います。
タダでえられることが幸福の追求ってことだね。
それは追求ではなく怠慢ではないのかね?

291 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:53 ID:Ay8Be/Gx
>>281
> 技術や発明は、公開しなくても金を生むことができる
> 著作物は、公開しなくては1銭にもならない

アフォですか?
技術や発明も埋もれさせておいたら一銭にもなりませんよ。
金にするには自ら活用し販売するか貸し出すかしないと・・・

292 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:53 ID:HHA8Gnoc
>>282
そういう考えをしてる人がいるのかも知れないけど、
俺は技術的に可能な事で、理論的にはすべての人が利益を得られる事を、
企業や製作者の一時的なデメリットだけのために法で無理矢理制限すべきではないと思う

293 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:54 ID:wIayVyDZ
>>135
かわねーよ。
しかし、著作者自身から買えるのはいいな。
中間搾取してる奴らには儲からしたくねーな。

294 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:54 ID:HHA8Gnoc
>>290
理論上タダですむものはタダで手に入れられたほうが良いと思いますが

295 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:54 ID:EpHZlez8
>>274
私もそう思う。
だから、法にではなくて、技術的な方法をとるか、他の方法をとるべきなんだよ。
CCCDでもいいし、なんでもいいじゃない。

296 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:54 ID:HV8jpd6L
コピー・共有が現状のままだったとしても、中間業者あぼーんして、価格を下げられれば、音楽業界存続の点では「改善」。
コピー・共有防止という非現実的な方法よりも、中間業者リストラの方が現実的な選択。

297 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:54 ID:xGKj2D2W
CDの売り上げ現象は、携帯電話の普及にもある。ということも言われている。
ミリオンセラー連発していたときにCDに使っていた金が、
今は携帯電話の通話料・パケット料に使われているとか。


298 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:54 ID:ilyaT1wO
CCCDって役にたってない
悪い奴はしっかりP2Pに流通させてる

299 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 18:54 ID:ijfmxX6A
>>260
>もうパンドラの箱は開いちゃったんだよ。
わかっているよ。
ただね、あいてしまったものを、技術だけでそれを完全に禁止しようとするには、
無理があるんではないかな?

自分は完全にコピーがなくなる、違法なファイル共有がなくなるべきか、
といわれるとよくわからない。ただ、現状で違法コピーして放流している人の
何割かを引き止めて、購入がわにつかせるか、そこでうまれた「金」の
分担方法について、適当な方法を見つけることなんではないかと。

300 :113:04/05/12 18:54 ID:ZRXZ4trY
>>291
そのとおりですよ

技術や発明は、その開発者(法人が開発した場合はその法人)が
自ら使用するだけでも金を生むことができる。

著作物は、他の人に利用してもらわないと金にならない。

301 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:55 ID:PgfUgk6m
>>286
なぜ?少ないと個々の解釈に頼らざる終えなくなるから、
さらにもめごとになる原因を生むだけだと思うが。

302 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:55 ID:P4DVLQCv
音楽は、レンタルショップで借りるか友達から借りればええやん?
ソフトは、買えばええやん?
映像は、レンタルショップで借りるか映画館行けばええやん?

303 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:56 ID:HHA8Gnoc
>>299
>ただね、あいてしまったものを、技術だけでそれを完全に禁止しようとするには、


無理だしすべきではないだろう。
技術でも法でも無理に制限する必要はないと思う

304 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:56 ID:Ay8Be/Gx
>>292
> 理論的にはすべての人が利益を得られる事を、

資本主義の基本は「サービスは対価を払った者にする」です。

305 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:56 ID:DAJVsS/N
どうせ画期的な解決方法なんて出ないと思う

今の音楽・映画なんかは高すぎたから、
無駄にかかっていた費用が削られて
大手がネットで安価にコンテンツ配信するってのが
現実的な未来のような気がする

もちろんコピー自由、新たな著作権が出れば大歓迎だけど・・・

306 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:56 ID:8jJp27nu
>>289
アーティストもなんか言えばいいのにね…

あの業界もプロデューサーとかのたぐいが力持ってて
アーティストといえど逆らえんのかね。

実力あるかどうかに関係なく、メディアへの露出が
(一時的にでも)人気に結びつく側面があるからなぁ。
とくにライトユーザーはそれで選ぶしね。

307 :113:04/05/12 18:56 ID:ZRXZ4trY
>>299
> ただね、あいてしまったものを、技術だけでそれを完全に禁止しようとするには、
> 無理があるんではないかな?
だから、無理だと主張してますがなにか?


308 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:57 ID:PRHoR1NU
ここで47氏の「デジタル証券」が生きてくるのか?
変な話著作権廃止しても行くかもよ。
要は糞コンテンツには誰も金ださないし
中間糞搾取業者はあぼーん

309 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:57 ID:PgfUgk6m
>>290
なぜよいのかな?物が溢れ返って有り難味を忘れたように聞こえるね。

310 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:57 ID:N9egBqWU
>>280
P2Pで、一番需要ありそうなのエロだと思うけど、合法P2Pからは排除なの。

311 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:57 ID:P4DVLQCv
結局問題あるのは流通体制であって、著作権法にはそんな問題ないと思うんですが。
どうなんでしょう。

312 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:58 ID:EpHZlez8
そもそも著作者を、その著作を見る側が守る必要があるのかね?
情報で利益を得たいなら、自分で守れということ。
自己責任。
自己責任でny。

313 :113:04/05/12 18:58 ID:ZRXZ4trY
>>309
自爆しとるがな

314 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:58 ID:xGKj2D2W
>>311
具体的に?

315 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 18:58 ID:P4DVLQCv
>>310
合法的なエロを行えばよいではないか。

316 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:58 ID:HHA8Gnoc
>>304

だから情報の共有や複製を肯定した上で、
製作者がどう利益を得られるかということを話してる訳だが

317 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:58 ID:ZkUIj6wY
135がいいとおもー
現実的じゃない?
システムが難しそうだけど
誰かやれい

318 :113:04/05/12 18:59 ID:ZRXZ4trY
>>310
かわいい子がカメラの前で
裸になってセックスしてくれなくなったら
少し困るね(w

319 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:59 ID:PgfUgk6m
>>306
確かにそうだね、著作者の声って全然聞こえてこない。
アーティストも関心を持つべきだと思うし。

声が聞こえてくるのはACCSだけかw

320 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:59 ID:N9egBqWU
>>315
無修正解禁かい

321 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:59 ID:HHA8Gnoc
>>308
その元ページ教えてくれ

322 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 18:59 ID:Ay8Be/Gx
>>306
自分で著作権管理できれば離脱するのも手だよ・・・

でもたいていのクリエーターは管理能力ゼロだからねぇ・・・


323 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 18:59 ID:ijfmxX6A
>>307
だから、規範みたいなもので少しは緩和できるかな?ということを
書いたのだが、全否定をしているんだよな。

ところで、113はどんな手段があるとおもっているわけ?

324 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:00 ID:5PbdR84H
>>316
まあ世界中の秀才達が考えても結論がでてないことだし

325 :113:04/05/12 19:00 ID:ZRXZ4trY
>>320
法律がどうあろうと
もう意味をなさなくなってきてるね
おまんこばっちり映ってる動画が
いとも簡単に手に入るわけだし

326 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:00 ID:PRHoR1NU
だから、厨間マージン搾取業者とJASLACとACCSはいい加減糞食らうなり解散するなりしなさいってこと
この手の本部が京都には多いのかな?

327 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:01 ID:PgfUgk6m
>>313
>>309>>249でw
さっきから間違え撒くり、すんまそん。

328 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:01 ID:EpHZlez8
もし著作権法が無くなって、音楽も映像も、その他製作者側の利益が極度に低下したとして。
今よりはるかに良質な音楽、映像が生まれそう。

329 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:01 ID:PRHoR1NU
もうny使うとヤバイの?
まだまだ使い続ける人はどれくらいいるんだろ。

330 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:02 ID:P4DVLQCv
>>314
例えばJASRACとか。批判されてはいるが著作権法に問題があるわけじゃないでしょ。JASRACに問題があるんでしょ。
CDの値段も、直接DL販売すればいいのにそれをしないから余計な経費(店舗の維持費など)がつくわけだし、
俺がさっき言った情報の共産化だって、著作権法を変えるというよりかは、国家持ちの新流通体制を作るだけになるしね。


331 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:02 ID:qeG4lnYA
>>302
あなたが何処に住んでるかは知らないが、
@映画館×1
Aレンタルショップ×2
B普通電車は上下合わせて30分に一本
なんていう10万超の地方都市(?)があることも知っておくれ。例えば俺の住んでるとことか。

332 :113:04/05/12 19:02 ID:ZRXZ4trY
>>323
だから、上のほうで書いたでしょ
全てのコンテンツ利用機会からインセンティヴを得ようということが
無理なの。
取るべきところと、取らなくていいところを明確に区分すればいい。

今でもそうなってるじゃないか、と言われるかもしれないが
現行法の規定では、徴収不可能なところにまで著作権が及ぶ
ような条文になってるのが問題


333 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:02 ID:i70rxblK
   ,.-‐'''"       ヽ 
   ノ             ヽ
  /        ,,,_,_    ヽ 
  {  ,vリjh!リjh!(   ヽ,   }
  }  / ,; ニ=  =ニミ;、i  {
  { j  ,.ェュ ,  { rtェ 、 i ノ
 { Y      ミ       Yリ
 !|    y.-,_-)、    |ノ   
   '!   ノ _, u 、ヽ   !     
   !    ''ニ' '    !  <著作権なんていらないだろ、払いたい奴だけ金払えばいい
    ト、  _,,,,,,    イ     
    /|   −-- −'  |ヽ,     
ー'''{  |      ノ   .| /''ー


334 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:02 ID:HHA8Gnoc
>>329
別にヤバくない

335 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:02 ID:UK+F9MUO
>>311
まぁそうかも。
著作権法は絶対必要だと思う。
ただ、運用する人間が・・・

336 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:03 ID:rkxA03El

制作者が全てを管理し中間業者もいない。
コミケが未来のマーケットに見えてきた。


337 :113:04/05/12 19:03 ID:ZRXZ4trY
>>330
概ね同意。
法律の問題(もあるにはあるが)というより、運用の問題。

338 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:03 ID:tRgyX5KY
>>331
ネット使ったレンタルショップ使えば良いじゃん。

339 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:03 ID:ESU3KKs4
情報をネットで収集するのもいいけど、
ビデオ屋やCD屋や本屋に行くのもまた楽しい
色とりどりでわくわくするじゃん
ネットのみの流通しか無くなったらそれこそ荒廃
でもネット規制もやはりおかしい

340 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:03 ID:ilyaT1wO
>>331
それだけあれば十分

341 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:03 ID:wIayVyDZ
もっと媒体が便利になってくれればいいのにね。

家のTVやポータブルのTVでで見たい映画がスグ見れる&支払いも自動。
SOLIDプレイヤーは常に音楽データベースとリンクで好きな曲をスグ聞ける&支払いも自動。
1回、聞いたら5円とかで。

便利さが所有とか言う概念を薄めていけばいいのでわ?


342 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:04 ID:ftMqYyVN
中国経由しても駄目かな?

343 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:04 ID:Ay8Be/Gx
>>316
完全共有ならば税金で賄うのはどうだ?
消費税を50%にした上であらゆる知的情報をフリーにする
学者、研究者、創作者は国家が成果に応じて給与を払い身分を保証する。
つまり共産国家のやり方ね・・・

難点としては独自の創作活動よりも国家に媚び売る香具師が増えて
クオリティが下がる諸刃の剣だが・・・

344 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:04 ID:1d2dw7LA
現状のレンタル制度を少し改良すれば双方の利益も大きくなると思うんだけどな
ただインターネットをうまく使ったシステムがほしいよね。

345 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:04 ID:xGKj2D2W
>>330
要するに、マージンとってるから問題あるってことね。


だとしたら、音楽やソフトはマージンをなくして、直接DL。
そのマージン分の金を制作者に行くようにすればいい?


346 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:05 ID:8jJp27nu
>>335
著作権法はいいが中間搾取者の不当な利益や、
契約における基本的な知的所有の譲渡を禁止して欲しいが・・・。
定額のサラリーorギャラだけで成果物の全権利持ってかれるのはあんまりだ。

347 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:05 ID:tRgyX5KY
>>332
> 徴収不可能なところにまで著作権が及ぶ
> ような条文になってるのが問題
具体的にどういうときに問題なるんですか?

348 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:05 ID:DjY/BB9o
著作権違反サイト発見!
http://www.songjapan.com/

349 :113:04/05/12 19:05 ID:ZRXZ4trY
>>341
それは水道の概念に近いね。
蛇口をひねるとき、水道代を気にしてる人はほとんどいない。
コンテンツもいずれ、そうなるんだろう。

俺も将来的にはそうなると思ってるが
それにはもう少しインフラが整わないと無理だろう。


350 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:06 ID:HHA8Gnoc
>>341も技術的には可能なレベルになってきた

ネットとTVが融合すれば、見たい時に見たいTVが見れて、
昔のTVも見放題、CMも完全ゼロ、早送り巻き戻しもずべて可能

になる

351 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:06 ID:EpHZlez8
革命的な技術が出現したときに必ず起こる論争だね。

TVの出現。
VTRの普及。
レンタルレコード屋の出現。
レンタルビデオ屋の出現。
Windowsの普及。
P2Pの普及。

352 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:06 ID:tRgyX5KY
>>345
直接DLをする仕組みは簡単。
マージンを抜かした分の金を製作者にいくようにするのが難しい。
結局、上手くいかないんだよな。

353 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:07 ID:Ay8Be/Gx
>>326
現状に不満なら新たな管理団体作ったら?
創作者とユーザー両方にメリットあるようなシステムにして・・・

アーティストや企業が賛同してくれるかははなはだ疑問だが。

354 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 19:08 ID:ijfmxX6A
>全てのコンテンツ利用機会からインセンティヴを得ようということが
その一部が違法に流れてしまう可能性もあるわけで、
それへの対策が規範なんでは?という趣旨なんだが。

355 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:08 ID:P4DVLQCv
確かに、不正コピーを排除する。という御旗の元に著作権法に明記されている利用者の権限を制限するコピープロテクトも気に食わないけれど
自由の名の下に、結局は自分らが如何にして金を払わないかをうだうだいいあってるおまいらも同レベルじゃないのか?

>>345
マージンって言うけれど、レコード会社さんも機器の経費や、タレントを売り込むためにお金イロイロと使ってるわけだし、
CD屋さんだって、店舗の維持にお金はかかる。ある程度は当然の対価でしょ。まあ、今は取りすぎてると思うけど。

356 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:08 ID:UK+F9MUO
レンタル認めてる時点でおかしい部分いっぱい出てくるんだけどねえ。
所有してなくてもコピーOKって行ってるようなもんだし。

357 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:08 ID:HHA8Gnoc
47氏が考えたこと

http://dempa.2ch.net/winny/Digikabu.html

358 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:10 ID:HHA8Gnoc
>>355
>結局は自分らが如何にして金を払わないかをうだうだいいあってるおまいらも同レベルじゃないのか?


いやシステムがどうであれ結果として金は払う事になるだろ

359 :113:04/05/12 19:10 ID:ZRXZ4trY
>>347
たとえば、ジャズ喫茶とか、ライブハウスとか、店内BGMとか
そんなものは無料でやらせたほうがむしろプロモーション効果もあるし
音楽の裾野も広がって、一石二鳥三鳥なのに
頭の堅い、著作権原理主義者は、それを認めようとしない。
友人同士のコピーもそうだ。
ネットワーク上のP2Pなんかも、実はそれほど被害を与えていない
という意見もある。
P2Pの利用者が200万人だといっても、1億分の200万だぞ。
わずか2%。その2%がどれほどの損害だっつーの。
しかもファイル共有がきっかけてコンテンツを購入した
というケースも少なからずあるわけだから
そっちも考えないといかん。


360 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:10 ID:rkxA03El
>>351
その論争があまり話題になっていないのが気になる。
何故メディアでもっと積極的に語られないのか?

いまのままではnyは悪用ツールとしてのイメージしかない。
さらに47氏は極悪人のように語られている。とくにT●Sはひどかた。

361 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:11 ID:MuQDVjtr
資本主義はもう持たなくなって来ているんだよ
これだけネットが普及してる今
著作権なんてどうやっても守れるわけないんだから
著作権って言う考え方自体改める時期に来ているんじゃないかな?
著作権の枠を狭めて個人間のやりとりには干渉しない
でもアーティスト間のパクリには厳しくするとか
あとはジャスラックとかが育成、発掘に努力すればいい

中間マージン取ってるやつをもっと少なくすれば
CDアルバム1枚1000円でも十分稼げるんだろうし
nyやってる人だって好きなアーティストの
CDぐらいは買ってるって人って少なくないんだし

362 :113:04/05/12 19:11 ID:ZRXZ4trY
>>354
対策なんぞ要らない。
コピーができないコンテンツだってあるだろ(ライブとか)
そっちで儲ければいい。

363 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:12 ID:Ay8Be/Gx
>>345
創作活動以外無能なアーティストが課金システムの設置から運営、
そして会計、納税まで1人でできると思うか?

中間でアーティストをサポートする人は必ず必要なんだよ・・・
多くの人がサポートに走り回っているからこそ創作活動に没頭できる
そのサポートに対するマージンを取るのは当然の事あるね。

いやなら誰の助けも借りず道端でストリートライブでもやってなってんだ

364 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:12 ID:P4DVLQCv
>>362
じゃあ、そっちだけするアーティストが増えそうだね。

365 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:12 ID:wIayVyDZ
>>362
大抵のアーティストはCD売るためにライブするんだが。。。

366 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:12 ID:tRgyX5KY
>>361
> CDアルバム1枚1000円でも十分稼げるんだろうし
残念ながら不正コピーにより0円になってしまうと稼ぐことは出来ない。


367 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:13 ID:616A65LJ
>>326
一応色んなところでそういう動きはあったりする。
特に音楽業界では結構不満もってる人多いから機会うかがってるよ。

ただ著作権団体も許認可事業に近いので、難しい・・・
いわゆる突き詰めれば国家と一戦交えないといけなくなるかもって事な

368 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:13 ID:EpHZlez8
>>360
ふーむ。
でも、いかに世論が一時的に動いても、ちょっと長い目でみれば利益を多くもたらすほうに軍配があがると思う。
今回はP2Pだと思うけどね。

369 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 19:14 ID:ijfmxX6A
>>362
CCみたいな仕組みについてはどう思うわけ?

370 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:14 ID:ss0RSCD5
レコード会社が一方的に悪にされているけど・・・、
・アーティストの選別をしているのは誰?
・機材や技術を投資しているのは誰?
・企画を考え、ニーズをつくりだしているのは誰?

たしかにこの業界が搾取的な構造をとっているのは
認めるけどね。

371 :113:04/05/12 19:14 ID:ZRXZ4trY
その昔、水は無料だった。


いつしか、水道ができて、水道料金ができた。
だけど、みんな無料の水を飲まないで
有料の水道水を飲むようになった。

いつしか、ペットボトルができて、ヴォルビックができた。
だけど、みんな安い水道の水を飲まないで
高いヴォルビックを飲むようになった。


昔、音楽は無料だった。

372 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:14 ID:K+MpHKkN
厨間マージン搾取業者がこの世から消え去ったところで、
情報の共有、複製の自由化と、製作者の利益保護は両立できないよ。
絶対無理。どっちかに制限かけるしかない。
現状、情報の共有、複製が野放しになり、ほとんど自由化している。
厨間マージン搾取業者の損益は無視するとしてもw、
一方的に割り食ってるのが製作者。

ダウン板の立場から、製作者とユーザーがダイレクトに繋がり、
コンテンツの価格削減に繋がる、これは前提としよう。
だが情報の共有、複製の自由化の現状維持したままでは、
例え現在より安くなっても、金を払う者は極一部だろう。
無料にこしたことはないんだから。
安価なシェアウェアの現状を見ればわかる。
良い物でも金を払わずやりたい、これは現実として受け止めねばならない。

結局、情報の共有、自由化が間違ってると言わざるを得ない。

373 :113:04/05/12 19:15 ID:ZRXZ4trY
>>364
そのライブ音源を、ネットで流せば
抜群のプロモーション効果があるんでないの?

金取ったら、そのプロモーション効果も半減だけどね。

374 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:15 ID:wIayVyDZ
>>731

で?

375 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:15 ID:OZ3AaX9c
製作者に対してのみ支払うようになれば
余計なコストが掛からないんじゃないかな。
勿論コンテンツ屋に限ることだけど。

今じゃ家にあるPCだけでも結構なものが作れるわけだし
人件費の塊のような企業自体既に必要ないだろ。

すぐクビ切られるし、しかもすぐ潰れやがるし。
最終的には企業そのものの枠を無くせば良しと。ただし全て自己責任。

376 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:15 ID:Ay8Be/Gx
>>362
だな。
その上でコピーできるデーターは一般販売しない。
どうしても生データー欲しい奴にはそこからの流失分を見込んで超高額吹っかけて売ればよい

377 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:15 ID:QYjgYwep
著作権については実際に著作権を保持してる作家やアーティストが
考え、必要であれば仕組みを変えていくべきであって
単なる末端消費者のおまえらどうこう言う問題じゃなねーだろw
実際ここで百済ねー議論しても何もかわらねーだろwww

378 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:15 ID:Wyt1WHPo
特許と同様にすればいいと思うよ

著作権を登録制みたいにして
著作権者は国に毎年金を納める

379 :113:04/05/12 19:15 ID:ZRXZ4trY
>>369
CCってなんですか?

380 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:16 ID:P4DVLQCv
>>371
その水道を作るために自治体が莫大な投資をしているではないか。
それに本当に音楽は無料だったのか?全てが全てが路上ライブのようなものだったのか?宮廷お抱えのオルガニストはどうなんだ?
音楽をどこでも聴けるという付加価値のために価値がついたのではないか?

381 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:16 ID:xGKj2D2W
>>363
マージン全てではなく、削減できる部分を制作者にまわせばいい。
あるいは、店で買うより、
直接DLの方が値段が格段に安くなれば売り上げはUPするんじゃなのかな?

382 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:16 ID:P4DVLQCv
>>379
あのレモン味の炭酸の奴。

383 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:16 ID:LFWAqGcF
最終的には無料でソフトが手に入るからなんだろうが
winnyのイイとこは好きな時間に選べる・見れる
糞コンテンツ掴まされても腹が立たないので気軽に色々試せる
需要が少ないものも無視されない(ある程度ね)ここらへんにあるんじゃないかなぁ。
生活サイクルや趣味が多種多様化されて、情報も溢れ返ってる中で
今のままの流通体制でやってけるわけないよ。
課金してでもこういう配信の仕方はこれから支持されていくと思うな。
まぁ著作権とか難しいことはエロい人にまかせたyo!

384 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:17 ID:5PbdR84H
ところで一つの著作物に対する不当な中間マージンはいくらぐらいなの?


385 :113:04/05/12 19:17 ID:ZRXZ4trY
>>380
インターネットのインフラ整備のために
政府や企業は莫大な投資をしましたが
コンテンツ業界はなにかしましたか?

386 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:17 ID:UK+F9MUO
>>370
>・アーティストの選別をしているのは誰?

>ニーズをつくりだしているのは誰?

ってのが、本来あるべき姿から離れすぎてると思う。
消費者のため?利益を得る人のため?みたいな感じで。

387 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:17 ID:HHA8Gnoc
>>377
消費者がこの問題に対して文句を言うのは当然の権利だ
それと俺個人に関して言えば著作物を売っている(一種の同人誌だが)

388 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:17 ID:0UPdfSp2
>>363
海外だとレーベルでディストリビューターを運営してるとこはあるよ。
っていうレコード会社よりも小さなコミュニティーがある。
かなり細分化されたジャンルに限ってだけど。

日本ってアーティスト同士そんなに仲間意識とか強くないし、コミュニティーないから
できなそうだけど。

389 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:17 ID:Ay8Be/Gx
>>371
> 昔、音楽は無料だった。

でも自分で井戸や川から汲んで運んでいた。

> 昔、音楽は無料だった。

でも自分で鼻歌歌うのが関の山だった。

390 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:17 ID:P4DVLQCv
>>385
コンテンツを作った。
道があっても車が無ければ意味が無い。

391 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 19:18 ID:ijfmxX6A
>>379
http://www.creativecommons.jp/
こちらをどうぞ。


392 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:18 ID:SeHQzmS+
自分が子供ときは将来はテレビ欄とか無くなって
好きな時間に好きな番組が見られるんじゃないかって想像していたけど、
こんな感じじゃそんな時代は来そうにもないよなぁ…

393 :113:04/05/12 19:18 ID:ZRXZ4trY
>>390
コンテンツは、ネットインフラが整う前からあったよ。


394 :113:04/05/12 19:19 ID:ZRXZ4trY
>>391
なるほど。
あんまり興味ない。おそらく浸透しないだろう。

395 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:19 ID:tRgyX5KY
>>381
> 直接DLの方が値段が格段に安くなれば売り上げはUPするんじゃなのかな?
nyのように値段がただになれば売上はUPしない。

396 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:20 ID:616A65LJ
うん、だから
MOVなりMP3なりのCODECに著作者が簡単に鍵を掛けられるような形にすればいいのよ
で、鍵を開けるためにシェアウェア支払HPに行く形にして。

で、鍵はプレイヤー側が暗号で保持して一度あければ無料で見れる形にする。
これをコピーで送ってもかぎがかかったまま見れないって感じにして
ってのはどうかな?

397 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:21 ID:rkxA03El
>>396
鍵は開けられちゃうんだなw

398 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:21 ID:pLdBTdUs
これを誰か翻訳しよう
Voluntary Collective Licensing of Music File Sharing
http://www.eff.org/share/collective_lic_wp.php

The Electronic Frontier Foundation (EFF)みたいな組織が
まず必要だね。


399 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:21 ID:BnVlpMwA

共有ソフトがなければ共有ソフトでコピーされたぶんだけ
製品が買われていただろうという推測に基づく損害額の出し方は
やはりおかしい。


400 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:21 ID:F7smVyCP
著作券ってどこに売ってるの?
格安チケットとかの売り場?

401 :113:04/05/12 19:21 ID:ZRXZ4trY
>>395
Winnyのようなウイルスに感染する危険性があったり
必ずしもほしいものがいつでも存在するとは限らなかったり
というデメリットを考えたら
安価かつ安全でカタログは超豊富という商売は
十分に成立する余地はあるよ。
iPodもそれで成功したんじゃないの?


402 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:21 ID:1d2dw7LA
>>396
開ける為にあるのが鍵

403 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:22 ID:ss0RSCD5
>>396
絶対に破られない暗号はないでしょ。

404 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:22 ID:tRgyX5KY
>>396
> MOVなりMP3なりのCODECに著作者が簡単に鍵を掛けられるような形にすればいいのよ
鍵を解除してWinnyに流されればおしまい。

405 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:22 ID:wIayVyDZ
>>396

>鍵はプレイヤー側が暗号で保持して

もうちょっと詳しく説明してよ。

406 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:22 ID:HV8jpd6L
>>363
>中間でアーティストをサポートする人は必ず必要なんだよ・・・

アーティストをサポートする人が必ずしも既存の中間業者・団体である必要はありませんね。

407 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:22 ID:616A65LJ
まあ、どんなに頑丈なかぎを掛けてもクラックする人はクラックするからね。
とにかくそういうのを難しくして、なおかつ安くすればいいのよ。
アングラ探す手間よりも買うほうが手軽な感じにして。

408 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:22 ID:GpBVUASL
>>396
開けたのを流す

409 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:23 ID:BnVlpMwA
著作権は知的所有権のなかのほんの一部にすぎないようです。

410 :113:04/05/12 19:23 ID:ZRXZ4trY
>>396
DVDの暗号鍵はもう破られましたよ

411 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:23 ID:rkxA03El
開けすぎだねw

412 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:24 ID:4jCR8ZCr
「ウィニー」の“生みの親”天才技術者の素顔
ドン・キホーテを気取るも…著作権に敗北
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_05/t2004051119.html

 「体制を崩壊させる」。問題視されているファイル交換ソフト「Winny」(ウィニー)で、“お縄”になった東大大学院助手、金子勇容疑者(33)。ドン・キホーテを気取り、著作権に真っ向勝負して敗北した天才技術者。その素顔は、とってもオタクな独身男だった−。

 「体制を崩壊させるには、著作権侵害を蔓延(まんえん)させるしかない」

 大学ではコンピューターで3Dの物体を動かすオブジェクト工学を習得。「アニメボディー」と題し、パソコン上でリアルなフィギュアの少女を動かしたり、着せ替えができるオタクっぽいソフトなど続々開発、“敏腕”ぶりを見せつける

 「ノート(パソコン)だけでもいいから返してもらえないと仕事に支障がでるのですが、どんなもんなんでしょうか…」
 無反省の金子容疑者は府警へのメッセージを残してサイトを閉鎖したが、ノートどころか自分自身が家に帰れないトホホな結末となった。

413 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:24 ID:P4DVLQCv
量子暗号化ってゆーのはどうなんだろうね。

414 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:24 ID:ss0RSCD5
>>406
うん。でも中間団体は必要ってことでいいんだよね?

415 :113:04/05/12 19:25 ID:ZRXZ4trY
>>413
よく知らないけど
それも破られるという前提で話したほうがいいだろう

416 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:25 ID:tRgyX5KY
>>401
安価かつ安全でカタログが超豊富な商売を始めたら、
そこからWinnyに流されておしまい。

417 :113:04/05/12 19:25 ID:ZRXZ4trY
>>416
Winnyは安全ではないよ

418 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:25 ID:P4DVLQCv
コンビニは不要。全部現地から直輸入すればいいじゃない。
って言ってるようなもんだよな。
まあ、情報というものだから特性は違うけど・・・。

419 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:26 ID:Ay8Be/Gx
>>406
その通り!ありませんよ。
でも無償でそんな手間を請け負う物好きはそうそう居ません。

何ならあなたがそれをやってみては如何でしょう?
無償でクリエーター活動支援とユーザーとの橋渡しを・・・

420 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:26 ID:616A65LJ
中間団体はあってもいいと思いますが、なくても活動できるようにはするべきかと。
いまの状況ってCD出すためにはほぼ絶対にJASRACに入らないといけないから、その状況を打破すればいいかと

421 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:26 ID:N9egBqWU
>>401
>ほしいものがいつでも存在するとは限らなかったり
P2Pだけじゃなくリアルでも同じじゃないの。

422 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:26 ID:wIayVyDZ
ソフトなら起動するたび、ムービーなら再生するたびに
著作権サーバーに許可申請するようにするしかないな。

もちろん許可申請者を特定する情報を発信しなきゃならないが。

423 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:26 ID:vxddkczA
iTunesでいいよもう。

424 :113:04/05/12 19:26 ID:ZRXZ4trY
>>419
ファンが直接サポートすればいいのでは?

425 :113:04/05/12 19:27 ID:ZRXZ4trY
>>421
少なくとも、現実ではWinnyのほうがほしいものが豊富だったね
今までは


426 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:27 ID:Ay8Be/Gx
>>420
> なくても活動できるようにはするべきかと。

路上ライブがそれです・・・


427 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:27 ID:tRgyX5KY
>>422
著作権サーバーに許可申請する機能を外されて、
Winnyに流されて終わり。

428 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:28 ID:+WQgrEns
結局、CDを売って稼ぐってビジネスモデルが限界なわけでしょ?
昔は
「音楽をいつでも聞けるようにすること」=「記憶媒体を販売すること」だった。
だからレコード、テープ、CDの販売が利益率の高いビジネスとして成り立っていた。
情報の流通に対して付加価値があったわけだ。
でも、ネットの高速化で情報の流通の付加価値が極端に落ちた。素人でもできる位に。

だから旧態依然のビジネスモデルが成立しなくなるのは当然の流れ。
消費者が求めてるのは「CD」じゃなくて「音楽」だからね。



429 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:28 ID:GpBVUASL
著作権5年でいいよ

430 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:28 ID:616A65LJ
要するにプロテクト破ったりクラックしたものを拾いに行く手間やリスクよりも
正規のものを手に入りやすくするようにすればいいんですよ

今のソフトの価格って、クラックやアングラに手を出しても割があうくらい高いのは否めません

431 :113:04/05/12 19:28 ID:ZRXZ4trY
>>422
そんなのスパイウェア扱いされておしまいだよ


432 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:28 ID:pLdBTdUs
>>420
>>398のライセンスの提唱読むとコピーを完全には防げない前提で
ビジネスモデル、集金システム、中間団体等ひっくるめて書かれてる。


433 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:28 ID:xcF2zAFJ
>>418
物質とデジタルデータを同列に語ってどうする。

434 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:29 ID:rkxA03El
>>429
なげぇよ

435 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:29 ID:tRgyX5KY
>>424
ファンの負担が大きくなりすぎる。

436 :113:04/05/12 19:29 ID:ZRXZ4trY
>>435
そんな馬鹿な
中間搾取がなくなるのだから小さくなるはずですが

437 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:Ay8Be/Gx
>>424
どうやってサポートする気ですか?
勝手に録音してCD焼いて代金送りつけてもクリエーターは困りますよ。

438 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:wIayVyDZ
むー。。。

439 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:PXv1DdR3
元公安調査庁キャリア職員の野田敬生氏のメールマガジン
http://www.emaga.com/bn/?2004050027457484008676.xp010617

1.阿波拓洋
 筆者の記憶する限り、阿波は京大経済学部卒で、警察庁には96
年度に入庁。研修後の現場見習いで、警視庁公安部公安一課に配属
され、次いで警察大学校の助教を務めた。その後、警察庁刑事局捜
査二課に異動し、2001年8月から長野県警捜査二課長を拝命。
現職に就いたは2003年8月のことである。かなりの“王道”を
歩んでいる。
 実際、京都府警に異動後3か月余りで、Winny を初摘発したこと
になる(その内一件は、前々号で報告した著作権法違反事件)。
 今、写真を見ながら、あらためて思い返してみると、筆者の勘違
いかもしれないが、阿波本人も7日の公判を傍聴していたような気
がする(休廷中、待合室の椅子に腕組みをして座っていた人物?)
。思い過ごしだとしても、周囲とは際立って、才気走った印象を受
けてしまった。
 彼らは彼らなりに熾烈な競争に追い立てられているので、後に残
るような手柄が欲しいのである。


440 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:30 ID:P4DVLQCv
>>415
俺もよく知らないけど月アスによると
10GHzのPCで解読に10^98年かかるそうですよー。
ちなみに宇宙の寿命は10^10年だそうです。
ま、複合化したものを流せば変わらないのか?頭弱いから分からんね。
どっちにしろそんな(゚Д゚)ウマーなものあればもう使ってるだろうし。

441 :113:04/05/12 19:30 ID:ZRXZ4trY
>>437
ライブに逝け

442 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:xGKj2D2W
ファイル交換ソフトを繋いでいる間、常に課金される。
それこそさっき言っていた、水道料金や電気料金レベルの課金。
そして、その課金された金は、参照量の多い順に振り分けられる。
毎分、毎秒ごとに振り分けられる。

そうしたら、エロ業者がぼろ儲けかな?w

443 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:HV8jpd6L
>>419
無償なんて一言もいってないのになんで極端な話にすり替えるんだ?
ネットによるシステム・流通でコストを極力抑えると言ってるだけじゃないか。

444 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:N9egBqWU
>>434
5年くらい、いいんじゃないの。

445 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:30 ID:BKuj1Mmc
俺たち消費者が苦しめば苦しみほど儲かる仕組み。


446 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:31 ID:tRgyX5KY
>>430
> 要するにプロテクト破ったりクラックしたものを拾いに行く手間やリスクよりも
Winnyのように検索したらすぐに見つかるのよりどうやってリスクを下げろと。


447 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:31 ID:616A65LJ
JASRAC加入アーティストは路上ライブするとJASRAC本体にお金払わないといけないという素敵システムのために
出来ません。

448 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:31 ID:rkxA03El
>>436
中間がまったくなくなるというのは現実的ではないね。
ただ現状の価格に皆納得してないということでしょ。

449 :113:04/05/12 19:31 ID:ZRXZ4trY
>>440
それってスタンドアローンの端末で計算した場合の話でしょ?
それこそUDみたいにP2P技術で分散して解析されておしまい。
もしくは、鍵じゃなくてドアごとぶっ壊されておしまい。


450 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:32 ID:ss0RSCD5
>>441
ライブって確か儲からないんだよね、あんまり。

451 :113:04/05/12 19:32 ID:ZRXZ4trY
>>442
名案かも。

452 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:32 ID:tRgyX5KY
>>443
Winnyを使えば無償もどうぜん。

453 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:32 ID:rwquqaK+
47氏の著作権に関する考え方・ビジネスモデル構想についての書き込みを
まとめているサイト・レス無いっかなあ?

454 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:32 ID:wIayVyDZ
>>440
なんで解読には量子コンピュータじゃないのか?

455 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:33 ID:P4DVLQCv
なんか著作権を語ると、多くの人が「昔音楽は自由だった。」とか言い出すけどどーなの?
あれですか?みんな路上ライブみたいにしてたんですかね?
そうじゃないでしょ。一部の優秀な音楽家は王族貴族のお抱えになったりしたんでしょ。
宮廷お抱えをCD発売に変えたら、今と大して変わらないんじゃないんですかね。

456 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:33 ID:rkxA03El
>>444
無理だって。nyに流れるスピードを考えると、もって1週間じゃね。

457 :113:04/05/12 19:33 ID:ZRXZ4trY
>>450
ライブも中間搾取がひどいからね。
自分の曲を演奏するにもJASRACに金はらわないとダメなんでしょ?
まずはそういう不条理から是正していかないと。

>>442
前言撤回。クラックされて終わり(w


458 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:33 ID:Ay8Be/Gx
>>441
ライブ会場の手配から部隊設営撤収、料金徴収、観客整理、
収支会計に税務管理・・・
サポート部隊無しには不可能です。

459 :428:04/05/12 19:34 ID:+WQgrEns
>>429 >>434
著作権は必要。俺は現状でも特に長いと思わない。
でも、「音楽(とかコンテンツ)を作った人」の著作権を守るっていうことと
業界の体制を守ることは違う。
業界さんは敢えて混同するように仕向けてるけどね。
俺は、著作者に一番損害を与えてるのは業界の方だと感じるけどね。



460 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:34 ID:P4DVLQCv
>>454
そこで量子コンピュータですよ。って話だったんだけどねw

>>449
たかだか遺伝子情報如きにあんだけかかったUDだとどれぐらいかかるんでしょうねー。
UDは、使わないと4000年ぐらいかかるんじゃなかったっけ?桁が90桁近く違いますね。

461 :398:04/05/12 19:34 ID:pLdBTdUs
Voluntary Collective Licensing of Music File Sharingの
ちょっとした日本語の要約があった
http://pcweb.mycom.co.jp/cgi-bin/print?id=21813

462 :113:04/05/12 19:34 ID:ZRXZ4trY
>>459
アメリカは当初、著作権の保護期間は14年だったそうだ。
それが今では95年・・・

463 :113:04/05/12 19:35 ID:ZRXZ4trY
>>460
だからドアごとぶっ壊す

464 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:36 ID:WRF0FAqI
   ,.-‐'''"       ヽ 
   ノ             ヽ
  /        ,,,_,_    ヽ 
  {  ,vリjh!リjh!(   ヽ,   }
  }  / ,; ニ=  =ニミ;、i  {
  { j  ,.ェュ ,  { rtェ 、 i ノ
 { Y      ミ       Yリ
 !|    y.-,_-)、    |ノ   
   '!   ノ _, u 、ヽ   !     
   !    ''ニ' '    !  <体制を崩壊させるには、著作権侵害を蔓延させるしかない
    ト、  _,,,,,,    イ     
    /|   −-- −'  |ヽ,     Winny製作者47氏(金子勇)
ー'''{  |      ノ   .| /''ー

465 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:36 ID:P4DVLQCv
>>463
それって具体的にどういうこと?
音楽会社のPCに侵入するとか?

466 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:36 ID:Ay8Be/Gx
プロバイダーの料金体系をパケット制に法制化して
全ての情報流通に対して強制徴収かな?

467 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:36 ID:wIayVyDZ
>>460
どっちにしても全件検索の平均的時間でしょ?
もしかしたら一発目で空いちゃうかも♪

468 :113:04/05/12 19:37 ID:ZRXZ4trY
47氏の提唱する
デジタル証券によるコンテンツ流通システム
http://dempa.2ch.net/winny/Digikabu.html


469 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:37 ID:616A65LJ
>>462
あれはディズニーが際限なくゆがめたものだからねえ・・・
ディズニーのお家騒動如何によっては撤廃されることもあるかも

470 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:38 ID:wIayVyDZ
>>466
デジタルコンテンツの普及に歯止めが掛かるんじゃ・・・?

471 :113:04/05/12 19:38 ID:ZRXZ4trY
>>465
俺はクラッカーじゃないからそんなことまで知らないよ(w

472 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:38 ID:hWU+OhNS
京都府警は特攻警察である
中でも、ハイテク対策課は
究極のエリートばかりである。
君たちのどんな罪も見逃しません!
低脳しかとりえのない君達は
せいぜい首を長くして待っててください。

473 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:40 ID:rkxA03El
>>472
究極のエリートって 恥ずかしく無いの?

474 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:40 ID:tRgyX5KY
価格をさげるためには中間マージンを少なくするのは有効。
だけど中間マージンを下げると同時に
製作費用を回収する手段をなくしたら意味が無い。

中間マージンを少なくする方法は見つかった。
あとは製作費用を確実に回収する手段。
これが見つからないと価格は下がらない。

今考えるべきなのは、製作費用を確実に回収する手段。

475 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:40 ID:5PbdR84H
>>462
それはですね。
アメリカには、そう日本にもある大きなテーマーパークがありますよね。
そう、ディズニーランドです。
あれの著作権の期限が迫るごとにアメリカは期間をのばしていったわけですね。
あれはもう、既に社会のための著作権ではありません。
一部の人間の利益の為の法律です。

476 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:40 ID:wIayVyDZ
>>472
究極のエリートにしては圧力に負けたようなタイフォだたね。
頭で勝利することが出来なかっただけじゃん。

477 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:40 ID:P4DVLQCv
>>466
表現・言論の自由に反するとかなんとか言ってうだうだ言いそうな団体が出てきそうだね。

>>472
とりあえず、相当な面倒くさがりや、怠け者ということは十分理解しましたw

478 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:40 ID:Ay8Be/Gx
>>470
どの道課金モデルは歯止めになるよ。
そもそも無法流通の歯止めが目的だから・・・

479 : ◆PU.dLDpA8U :04/05/12 19:40 ID:616A65LJ
47氏を捕まえた張本人の阿波拓洋って、警視庁公安一課にいたエリートだからねえ
公安といえば特高の後身だからむべなるかな

480 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:41 ID:P4DVLQCv
ディズニーが今の現状を見たらなんって言うかなぁ・・・

481 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:41 ID:5PbdR84H
>>475の補足
正確にはミッキーとかのキャラクターですけど。

482 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:42 ID:Ay8Be/Gx
>>474
> これが見つからないと価格は下がらない。

つまり見つからないって事やん

483 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:42 ID:xGKj2D2W
制作者自体が、クラックされないようにもっと強化すればいいのに。
結局自己責任かな。

484 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:43 ID:wIayVyDZ
>>474
中国で製作する。

485 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:43 ID:rkxA03El
>>483
無理だって、制作とクラックは別の技術でしょ。

486 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:44 ID:5PbdR84H
>>484
中国もいやいや著作権の国際規定みたいなものに調印したような。。。。

487 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:44 ID:616A65LJ
http://www.web-pbi.com/policestory.htm

488 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:44 ID:Ay8Be/Gx
>>484
海賊版用のソースを提供するんですか?

489 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:44 ID:d5oEmh6a
・著作権法違反した場合は刑事罰が適用される。
・無断転載厳禁、複製厳禁、など書かれていたにもかかわらず、それを無視して複製などを行った場合は、故意だろうがなんだろうが出して逮捕。
・同時にCD-R、DVD-R等のメディアやドライブなどには複製税が適用するべき。もちろんコピー機やスキャナ、プリンタ、ビデオデッキやHDレコーダー、テープレコーダーなど、複製が可能なやつにはすべて適用。

490 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:45 ID:P4DVLQCv
ディズニーよ、夢と魔法の王国の名が泣いておるぞ。

491 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:45 ID:wIayVyDZ
>>486
費用は抑えられるのでは?


492 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:45 ID:P4DVLQCv
>>491
インドにれっつごー

493 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:47 ID:xGKj2D2W
>>485
いや、別の技術ならそいう部署を作ればいい話。

ディズニーの話がちょっとでていて思ったんだけど、
ディズニーくらい著作権に関して敏感になっていれば、誰も違法コピーしようとは思わないでしょ。
リスクがでかすぎるでしょ。
ディズニーの小学校のプール事件は衝撃だった。

494 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:47 ID:rkxA03El
企業努力が足りて無いねw

495 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:47 ID:tRgyX5KY
>>484
中国で製作して日本に輸入してWinnyに流されて費用回収の手段が無くなる。

496 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:48 ID:tRgyX5KY
>>493
> ディズニーくらい著作権に関して敏感になっていれば、誰も違法コピーしようとは思わないでしょ。
Winny程度の匿名性があれば違法コピーする

497 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:48 ID:rkxA03El
>>493
ディズニーの小学校のプール事件って?

498 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:49 ID:Ay8Be/Gx
結論

どんなに良心的に低コストで作ろうとも只厨は只でないと納得しない

499 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:50 ID:0UPdfSp2
アーティストもほんとに自分がやりたい曲を自分のペースで作るためには
レコード会社の犬になっちゃいけないんだよ。
「〜日までにこんな曲を作ってくれ」なんて言われたらいい曲なんてできるわけがないよ。

500 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:51 ID:Ay8Be/Gx
>>497
無許可でディズニーキャラクターを書いたら訴訟起こされ有罪になった

501 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:51 ID:+WQgrEns
>>498
>どんなに良心的に低コストで作ろうとも只厨は只でないと納得しない

つまり、WinnyのせいでCDが落ちたというのは、全くの言いがかり、ってことだね?


502 :113:04/05/12 19:52 ID:ZRXZ4trY
>>493
あれは著作権否定論を勢いづかせただけじゃないか?


503 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:52 ID:wIayVyDZ
デジタルメディアの管理サーバから直課金再生を手軽に出来るようになればいいのにね。
TUTAYAとか研究すればいいのに。

504 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:52 ID:xGKj2D2W
>>497
いつか忘れたけど、卒業制作かなんかでプールにみんなでネズミーランドのネズミーの絵を描いた。
それがどうネズミーランドに伝わったのか知らないけど、それを聞きつけたネズミーランドは
その絵を消すように要求した。著作権違反だってね。

でまぁ、結局その絵は消すことになったんだけど、
そのあとで社会的な好感度が下がることを恐れたネズミーランドは、
子供たちをネズミーランドに無料で招待したとさ。

505 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:53 ID:Ay8Be/Gx
>>501
それが全てではないが大きな理由の一つです。


506 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:53 ID:BUKlwxqZ
winnyの影響で業界の売り上げが低下してるわけねえじゃんか
規制するやつらは死ね屑が

507 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:54 ID:tRgyX5KY
>>503
ストリーム配信で実現済み。
それもキャプチャされて破られ済み

508 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:54 ID:84vmA1Vj
Winny事件 (百選I【47】事件)論点まとめテキスト 第3版
http://ime.nu/tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20040512064635620.txt


509 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:54 ID:P4DVLQCv
結局はなんだかんだ言っても、パンドラの箱は開けられちゃったわけだから、あとは扱う人の良心に委ねるしかないような気もするけどね・・・。
今、小中学校で著作権教育をしているけど、もっと"なんで著作権は守らなければならないか。"に重点を置くべきじゃないかなぁ。
まあ、効果は微々たるものかも知れないけどね。

510 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:55 ID:Ay8Be/Gx
>>504
別のケースでは事前に許可を求めたら快諾されたって例も有るからね・・・

「無断で」って事が許されない理由なんだろうね。

511 :113:04/05/12 19:56 ID:ZRXZ4trY
>>505
大きな理由・・・とは思わないけどな


512 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:57 ID:ss0RSCD5
>>468を読んだのだけど、イマイチ理解できない。
デジタル証券の購入者の意図が不明なんだけど?
投機目当てか、パトロン気取りかってこと?

513 :113:04/05/12 19:57 ID:ZRXZ4trY
>>509
それじゃダメ
やはり、コピーされることが当たり前
という前提に立ってビジネスモデルを構築しないと

514 :113:04/05/12 19:58 ID:ZRXZ4trY
>>512
上のほうで探してる人がいたから貼っただけ。

515 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:58 ID:rIHj8Qe8
最近また商社不要論が再燃してきたみたいね

516 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:58 ID:+WQgrEns
>>501
なんで?
只厨は只でないと納得しないんでしょ?

CDの売り上げが落ちるためには、
「winnyがなければ納得して買うけど、winnyで手に入るなら買うのはバカらしい」
って人が相当な数居たことになる。
これはあなたの言う只厨ではないでしょう?

只厨とやらはどっちみち売り上げに貢献しないんだから、
只厨と売り上げを関連づけるのは無理があるよ。




517 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 19:59 ID:P4DVLQCv
>>513
それは、著作者にも当然利益が行くシステムが成立してからの話でしょ。

518 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 19:59 ID:Ay8Be/Gx
>>513
そのビジネスモデルとして訴訟収益ってのはどう?
違法コピー者に対して莫大な賠償請求して収益を上げるってのは?

519 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:00 ID:MW5TI0K3
>>371
水道から冷たくて美味しいエビアンが流れ出てきたら、
ペットボトルのエビアンは買わないと思うが。

520 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:00 ID:tRgyX5KY
>>518
Winnyの匿名性はまだ破られてないそうだよ。

521 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:01 ID:wIayVyDZ
>>507
そんなレベルじゃなくてさ、、、
なんかこうもっと便利でなやつでTVは垂れ流しじゃなくて
視聴代は発生してるんだけど意識しないっていうか。。。さっきも似たようなこといったっけか。。。


522 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:01 ID:N9egBqWU
>>518
莫大な賠償請求して支払い能力があるのか

523 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:01 ID:Ay8Be/Gx
>>516
さすがの只厨でも只で入手するルートが限られれば
嫌々ながらも購入するから・・・

只中の目前に只って選択肢を置くことが倫理上問題有るからね

524 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:02 ID:P4DVLQCv
>>522
支払い能力のありそうな人は自分で買ってるだろうしね。

525 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:02 ID:Ay8Be/Gx
>>522
取れるだけ取れば良いのでは?
なんなら50年ローンで返済とか・・・

526 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:03 ID:tRgyX5KY
>>521
視聴代は既に含まれている。これ以上視聴代を高くしろと?

527 :113:04/05/12 20:04 ID:ZRXZ4trY
>>516
正論だな。

>>517
Winnyのシステムでは、どのファイルがどれだけ流通したかということが
被参照量という形でわかるようになってた。
これは、それまでのファイル交換ソフトではなかった、画期的な概念。
なんらかの形でどこかから金銭を徴収して、被参照量をもとに正確に
分配すればいいのだろう

528 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:04 ID:wIayVyDZ
>>526
ごめん説明難しい。。。水が海老案で、お金は掛かるけどって話に近いけどやめとくわ。

529 :113:04/05/12 20:05 ID:ZRXZ4trY
>>518
それでは利用者がいなくなるだけです。
それとも、ファイル交換利用者を100万人殺して
変わりにファイル交換をしない人間を100万人製造してくれますか?

530 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:05 ID:tRgyX5KY
>>527
被参照量簡単に改竄可能。

531 :113:04/05/12 20:06 ID:ZRXZ4trY
>>523
絶対購入しませんってば。


532 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:07 ID:P4DVLQCv
>>527
どこかからってドコ?
前に俺が言ったみたいに国?
それともWinnyを会員制にするの?
なんにしろ、まずそれを成功させなきゃ机上の空論に過ぎんでしょ。

533 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:07 ID:wIayVyDZ
>>518
コンビニの監視カメラをネット配信して万引き見つけて通報してタイフォされたら
報奨金がもらえるみたいなモデルが合ってもいいなと伊集院光が言ってたような・・・


534 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:08 ID:P4DVLQCv
>>529
法治国家の日本じゃ殺すのは難しいねぇ。
じゃあ、100万人一斉逮捕か。

535 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:08 ID:Ay8Be/Gx
>>527
> 正論だな。

違うな・・・
只でないと要らない程度の香具師に情報を渡す必要は無い。
対価を払いたくなければね・・・

只が良いならテレビとかを個人利用として録画でもしてたら?
あれならスポンサーが代わりに対価払っててくれるから・・・
他人のおごりで事実上只でしょ?

536 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:10 ID:008kuWww
音楽はダイレクトで派はMoraでも

http://mora.jp/index.html

537 :113:04/05/12 20:10 ID:ZRXZ4trY
>>532
まあWinnyの接続に対して課金、というのが現時点ではいちばんスマートだな。
ただし、これも過渡的なシステムという前提での話だよ
どうせクラック版Winnyがでるわけだから。

やはり最終的には負担感を感じさせずに、水道から水を出す感覚で
コンテンツが利用できるようにすればいい。


538 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:10 ID:Ay8Be/Gx
>>531
だから対価を払う気の無い奴には情報を渡さないって事になるから桶

539 :516:04/05/12 20:11 ID:+WQgrEns
>>523
>>516
さすがの只厨でも只で入手するルートが限られれば
嫌々ながらも購入するから・・・

なぜ「購入する」ことが前提なの?
「只なら聴くけどお金がいるなら聴かない」人。
「1アルバム500位なら買うけど、それ以上なら買わない」人。
「金は只でも、どうせ聴かないから要らない」人だって居る。

何かを購入するかどうかは
「自分がその商品にコスト(価格や手間)以上の価値を見出すか否か」
で判断するでしょ? 
買わない選択肢も当然ある。

そんな基本的なコトさえ無視して話を進めるわけ?

540 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:11 ID:N9egBqWU
>>534
どうでもいいけど、大多数のエロエロユーザーを裏ビデオ業者が訴えるのか?

541 :113:04/05/12 20:11 ID:ZRXZ4trY
>>534
たぶん留置所の数が足りなくて
工事費で足が出るよ


542 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:11 ID:tRgyX5KY
>>538
どうやって対価を払う気の無い奴に情報を渡さないようにするの?

543 :113:04/05/12 20:12 ID:ZRXZ4trY
>>538
それじゃ市場がどんどん縮小してあぼーんだな。

544 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:12 ID:mRgiVTx8
>>519
逆にさ
水道料金(プロバイダ料金、回線料金)払っててもエビアンも買うわけだ
公園の蛇口が横にあっても、隣のコンビニでエビアンを買う。

コピーが幾ら氾濫してても、そのものに価値があったら売れるんだよ
それをジャスラックは売れなくなるとか勝手に妄想してるだけで
売れないのは
情報氾濫
+全ての人が情報の発信権を持つ(ネット社会)
+デジタル化で旧来のプロと同じコンテンツの容易な生産が出来る(安価なシーケンサー、
CPUの速いPCと安価なデジタル処理ソフト、安価な携帯電話にまでプロ用のカメラが付く)

ことによって価値がどんどん低下してくるのが原因。

昔は直木賞作家しか本を出せなかったけど、今は中学生の物書き好きでも
同じ土俵で出版(発信)が出来るわけでしょ。
プロは限りなくプロフェッショナルで他を圧倒出来る創作じゃないと稼げない。
稼げることと著作権があることが別個なんだよ。
稼げる事をまもるためにnyに圧力が入ってるわけだけど、稼げる事はコピー氾濫と
実はたいして関係がない。

545 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:12 ID:Ay8Be/Gx
>>539
当たり前でしょ
ごく一部の真性只厨なんか無視すればよい。


546 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:12 ID:ZT+Y3zrl
在日金子勇がやったのは
結局日本を著作権に甘い、韓国や中国と
同じレベルまで貶めたんだよ。まさに
今の在日が年中やってる反日と同じこと。

ほんと、日本にたかるダニそのもの。
日本の著作物をタダで吸い取る日本に
たかったダニ。それが金子勇だろ。

ダニにたかられた日本が、諸外国から
相手にされないのは当然だろうな。
まず、ダニを駆除しないと。

547 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:12 ID:JXG/JSKi
「体制を崩壊させるには、著作権侵害を蔓延させるしかない」
と47氏が言いながら逮捕されたから五月十日は著作権記念日。

548 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:12 ID:tRgyX5KY
>>539
価値を見出しているけど金を払わない人はどうすんの?

549 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:13 ID:Ay8Be/Gx
>>542
手始めにファイル交換サイトを徹底的に潰す。だね


550 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:14 ID:P4DVLQCv
>>548
万引き犯と同じじゃん。
じゃんじゃんお縄にすればよろし。

551 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:14 ID:tRgyX5KY
>>544
> 公園の蛇口が横にあっても、隣のコンビニでエビアンを買う。
隣のコンピニにエビアンを売っていても、
誰にも見つからないならタダで持っていく。


552 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:14 ID:KKDwdf36
ttp://ittousai.org/mt/archives/2003_04/free_culture.html
長いけどまだみてないやつは見とけ

553 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:15 ID:tRgyX5KY
>>550
Winnyではそれが難しい。

554 :113:04/05/12 20:15 ID:ZRXZ4trY
>>550
万引きに例えるのはおかしいよ
コピーは減らないんだから

555 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:16 ID:Ay8Be/Gx
>>554
ガンガン取り締まれば減る

556 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:16 ID:mRgiVTx8
コピー品つっても完全な商品じゃないんだよ

・パッケージない
・解説書ない
・歌詞ない
・おまけない
・サポートがない
・劣化したファイル
・HDDやメディアは自費で買う
・そのファイルを集める電気代と時間も使う

そのマイナス面を全て妥協して公園の水を飲んでるわけだ。

557 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:16 ID:iGCLpxE1
P2Pが使えなかったとしても現状ではこれで終わりだろ?

素直に買う(3%)
CDレンタルで済ます(25%)
もう買わない(残り全て)

558 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:16 ID:P4DVLQCv
>>554
こういうのみると著作者がやる気なくすのも分かるわ・・・。

559 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:17 ID:mRgiVTx8
>>551
それはエビアンじゃないでしょ。

↑に書いたとおり、コピーファイルは粗悪品でしかない。

560 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:17 ID:008kuWww
>558
コピーされてなんでやる気なくすか?

561 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:17 ID:P4DVLQCv
>>556
解説書・歌詞あたりはスキャンしたらええんとちゃうん?

562 :113:04/05/12 20:18 ID:ZRXZ4trY
>>555
ちがう
コピーしてもオリジナルは減らないという意味

ガンガン取り締まっても絶対に減らない。
一時的な効果はあってもすぐに元に戻る
それに、100万人取り締まったら日本の経済活動に支障が出るぞ
労働者が100万人減るわけだからな

563 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:18 ID:K+MpHKkN
>>557
winny前、winny後、というの,も確実にあるからねえ・・・
一度無料で何でも手に入る環境にいたら、
その後P2Pが規制されたところで、winny前には戻れない。
つまり元々只厨だったのではなく、winnyを通じて只厨に変化。

パンドラの箱があいたことを自覚してる人は多いみたいだし、
結果的には金子のいう通り新たな流通システムの模索が始まりそう。
まぁ人身御供に金子自身が召されてしまったわけだが。

564 :113:04/05/12 20:18 ID:ZRXZ4trY
>>561
スキャンしても紙質まで同じにはできないなあ。


565 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:18 ID:Ay8Be/Gx
>>557
レンタルは著作権管理団体にマージンいくから桶でしょ?

> もう買わない(残り全て)
そもそも買ってないのでは?

566 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:18 ID:tRgyX5KY
>>556
ソフトウェアの場合は妥協のレベルが低いのが問題。
CDはいらない。音楽がいるといっている奴さえいる。

567 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:19 ID:gv7Hmw6Q
>>556
そうなんだよ。だから音楽産業はパッケージを魅力的にするとかしなきゃいかんのよ。

568 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:19 ID:+WQgrEns
>>545
>ごく一部の真性只厨なんか無視すればよい

あのね、それが「ごく一部」だってどうして分かるの?
それが明示できないから水掛け論になってるんだよ。


569 :113:04/05/12 20:19 ID:ZRXZ4trY
>>565
管理団体には多少マージン入るが

  そこでSTOP


570 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:20 ID:imyS5aqG
今の著作権者がコピーを禁止するのは仕方ない。
全く正当な権利であって、とやかく言うことはできない。

そこでとりあえずアマチュアがフリーのコンテンツを持ち寄り、閉じたコミュニティを作ってみては?
複製配布によるプロモーションとか、カヴァー、リミックス、コラージュ、パロディなど
著作権をゆるくした創作活動のいろんな可能性をその中で発展させ、その利点によって
メジャーに対抗してみればいい。

571 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:20 ID:N9egBqWU
著作者は、やる気ないからって他からパクルのはやめてほしいよね。

572 :113:04/05/12 20:21 ID:ZRXZ4trY
>>570
これから少しずつそういう流れになるかもしれないね。

573 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:21 ID:Ay8Be/Gx
>>562
> それに、100万人取り締まったら日本の経済活動に支障が出るぞ

対象者を罪の大きさに関係なくランダムに500人程度捕まえれば
大半はビビッて止める。
あとは残った悪質な少数を狙い撃ちするだけ。

574 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:21 ID:8jJp27nu
>>565
その著作権団体がマージンで食ってる官僚の天下り先みたいなトコだから
海外と違っていつまでたってもCDとかが適正価格にならないんじゃないかな

575 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:22 ID:P4DVLQCv
>>562
そうかぁ?w
逮捕者前、逮捕者後のトラフィックの動きみてもそんなこといえるのかねw
官房長官が一言。「今現在、著作権侵害者を逮捕するリストを作成中である。」みたいなこと言ったらそれだけでガクンと下がるぞw
それを何回か繰り返して、効き目が薄まってきたらへんに1000人ぐらい一斉検挙したらよろし。

576 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:22 ID:tRgyX5KY
>>567
音楽に価値はないと作曲家の前で言ってみな。

577 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:22 ID:008kuWww
>557
俺だったら友達に借りてMDにコピー

578 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:23 ID:008kuWww
>570
2chでやるべ

579 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:23 ID:Ay8Be/Gx
>>577
こう言うも個人使用の範疇超えるんでは?

580 :113:04/05/12 20:24 ID:ZRXZ4trY
誰かさ、企業家の人で、レコード会社つくってみればいいんじゃないかな
原盤権は必ずアーティストが持ち
著作権管理は自社でやる(JASRAC等には依頼しない)
再販売価格は指定しない

でもこれだと小売に相手にされないかも

581 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:24 ID:P4DVLQCv
>>578
IDがWWW。まあいいけどw

582 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:24 ID:+WQgrEns
>>570
個人的には、
・mp3を無料で配布する
・その流通状況に基づいてライブの需要を判断
・適切な場所および大きさのライブ場所を決定
・ライブの売り上げで収益

ってのがいけそうだと思ってるんだが。

583 :113:04/05/12 20:24 ID:ZRXZ4trY
>>573
やめない(断言

地下に潜るだけ

584 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:24 ID:Ay8Be/Gx
>>577
あ、MDメディアにはコピーフィーって入ってた?

585 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:25 ID:008kuWww
>582
なるなる。おもしろそうじゃん

586 :113:04/05/12 20:25 ID:ZRXZ4trY
> 逮捕者前、逮捕者後のトラフィックの動きみてもそんなこといえるのかねw

見たから言ってるのですが

「一時的な効果はあっても」

587 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:25 ID:MNRnNB1t
ビデオ化されないバラエティ番組の著作権を放棄しやがれ!

588 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:25 ID:P4DVLQCv
>>579
親しい友人間でのンたらかんたらっていうのがややこしくさせてるんだよね。
いっそのことこの部分を改正すればいい。

589 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:25 ID:imyS5aqG
>>580
小売が無くても、ネット通販ができる

590 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:26 ID:HvrlzVkr
デジタル化できるものについて。書籍、音楽CD、ソフトなど。
中間採取される金を少なく
制作者に販売価格の9割は金が行くようにする。

web上で注文販売する以外には、
コンビニなどにネットにつながれた機械を置いて
そこでネット注文し機械がダウンロード、そして
利用者がIpodをのような感じの記憶装置を持ち込み、転送受け取りをする

591 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:26 ID:P4DVLQCv
>>583
地価にもぐる連中はしゃーないとして、多数を占めるライトユーザーには効果大だと思うな。

592 :113:04/05/12 20:27 ID:ZRXZ4trY
>>588
非営利目的であれば不特定多数に配布可、とすればいい。

593 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:27 ID:Ay8Be/Gx
>>588
正規購入者のバックアップ以外は全て違法にすれば良いのにね・・・


594 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:27 ID:ss0RSCD5
ああ、やっと「デジタル証券システム」の概要がわかった。
アイディアはいいと思った。不明瞭なところが多々あるけれど。

595 :113:04/05/12 20:27 ID:ZRXZ4trY
>>581
ネットが普及すればするほど
ライトユーザーがいなくなり
みんなどんどんディープになる

596 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:27 ID:P4DVLQCv
>>590
9割ももってかれたらろっぴーの維持費どーしたらええん?

597 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:27 ID:MNRnNB1t
nyで流れてたって買うものは買うし、買わないものは買わずにDL。
流れてなければ諦める。その程度のものしかDLしない。
大事なものは買う。なにも変わらない。

598 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:27 ID:008kuWww
>591
winnyの類にライトユーザーがいるんか?

599 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:28 ID:5PbdR84H
>>582
食っていけない。
いけてもたいした収入にならない。
結果か歌手を目指す人激減→音楽業界衰退

600 :113:04/05/12 20:28 ID:ZRXZ4trY
>>596
ロッピーは客寄せパンダだと割り切る

601 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:28 ID:imyS5aqG
>>582
他スレに書いたこと↓

412 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/05/11 (火) 16:00 ID:nOCW6k5r
Linuxなんて、従来の有料ソフトの常識で言えば瞬殺のはずなのに
何とか持ちこたえてる。ただでも手に入るのに、マニュアルや、FTPで落とす手間や、
サポートなんかのためにカネを払う人が多かった。
CDも、音源自体はコピーフリーにしても、パッケージ商品にはブックレットなどを
充実させるとか、イベント参加権をつけるとか、ネット上の会員制コンテンツの
パスワードをつけるとかして、買わせることは可能なんじゃないだろうか。

602 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:29 ID:UK+F9MUO
>>596
現状それに近い

603 :113:04/05/12 20:29 ID:ZRXZ4trY
>>599
そして正業につく人が増えて日本経済が回復

いいことじゃないか

604 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:29 ID:P4DVLQCv
>>600
その理論が通るならATMは全部無料ですて・・・。

605 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:29 ID:MNRnNB1t
nyによって、宣伝効果の上がったものもあるのに、それは無視か!?

606 :113:04/05/12 20:29 ID:ZRXZ4trY
>>604
ATMが無料にならないのは
カルテル

607 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:30 ID:Ay8Be/Gx
>>595
> みんなどんどんディープになる

ディープになればやれる事とやれる人が減るからね・・・
プチ只厨(できればタダで欲しい人)の抑制にはなる
あとは残った真性只厨だけ狙い撃ちする。

608 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:30 ID:8jJp27nu
>>596
> 9割ももってかれたらろっぴーの維持費どーしたらええん?

ろっぴーなんてイラネ。消えてくれて由。
消費者にとってコスト減とあんな飾りとどっちが魅力あるか

609 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:30 ID:imyS5aqG
>>599
先進事例
松竹とNTTコム、ダウンロード型ショートコンテンツの無料配信
http://www.itmedia.co.jp/broadband/0311/05/lp13.html
コピーやリミックス自由のレコード会社がイギリスに登場
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/business/story/20031125102.html
THE BOOMがに収録される新曲を無償配布
http://xtc.bz/cgi-bin/a-news/a-news.cgi?date=2004.04.09
P2Pを逆手にとるコンテンツプロモーション
http://luggnagg.com/ibw/diary/000019.html

610 :113:04/05/12 20:30 ID:ZRXZ4trY
>>607
甘い。
昔は、パソコンでインターネットに接続すること自体がディープだった。


611 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:31 ID:Ay8Be/Gx
>>605
ごく一部の事。
それをもって正当化できるほどの功績は無い

612 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:31 ID:iGCLpxE1
>>556
こういうのも何だが、最近はPDFファイル形式がおおいしな....>>説明書

>>565
>> もう買わない(残り全て)
脳内変換でもう聞かないに変えてくれや。

実際、CDが売れないのは、違法コピーはもとより
カジュアルコピーとスカパー番組じゃないか?
CCCDは糞餓鬼がコピー出来ないことで、あるいみ
抑止力はあるが、CD-RからMDに媒体が変るだけだと思うが...

>>598
巷に解説書が流れていれば初心者も手付けられるだろ。
アングラ以上に敷戸は低い。

613 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:32 ID:eXJr9q2X
その音楽がどれだけコピーされようと、その作る音楽に世界競争力がありさえすれば
億万長者になれます。むしろ昔より今のほうが情報伝達が速い分億万長者になれます。

614 :113:04/05/12 20:32 ID:ZRXZ4trY
>>612
むしろCCCDはガキのほうがコピーする方法をよく知ってたりしないか?
ていうか、誰でもコピーできるが(w


615 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:33 ID:Ay8Be/Gx
>>610
でも今はディープじゃなくなってきてるからね・・・
バレバレのアッパッパーだから。

616 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:33 ID:gv7Hmw6Q
>>605
宣伝のためにわざと流してると思われるのもあるね。
画質の悪いmpeg流して、dvd売ると。
インディーズの得ろ動画とかそうとしか思えない。

617 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:33 ID:5PbdR84H
>>590
デジタル化できるものについて。書籍、音楽CD、ソフトなど。
中間採取される金を少なく
制作者に販売価格の9割は金が行くようにする。

9割?ネット配信する企業にはたったの一割かい?
価格を大幅に下げた上に1割じゃ商売になんないぞ。
例えば20万本売れているCDがあるとする
それをネット配信すると(一曲200円とする)
20万*200円=4000万円* 10=400万円
たったの400万円ですよ??
宣伝や録音するスタジオ料、人材費
総合的に考えても下手したら赤字っすよ


618 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:33 ID:P4DVLQCv
>>614
なんか見てると自分の基準に合わせた物言いが多いね。

619 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:34 ID:ilyaT1wO
>>577
いや、MD駄目
パソ書き戻せないので
後で編集も管理も出来ない

今度出る
HiMDならもしかして良いかも

620 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:34 ID:iGCLpxE1
>>614
いや、厨房の弟がいるが
弟者の友人は、CCCDコピーデキネーニダ!
と騒いでいるし、CCCDはコピー可能ニダと言ってみると
文系大学生なんてきたらハァ?って言う顔をされる。

621 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:35 ID:gv7Hmw6Q
>>617
この先「パッケージ音楽を売る」ってことが非常識な話になるかと。
ミュージシャンはライブに客を呼ぶんだな。

622 :582:04/05/12 20:35 ID:+WQgrEns
>>599
うん、今のほとんどの歌手は、このモデルでは食っていけない。
1曲売れたら莫大な金、次の年には恥かしくて聴けない、
そんな使い捨ての歌を歌う歌手はね。

そのかわり、何年も聞き続けられる、そんな曲を作れば、食える。
大金持ちには成れないと思うけど。
ホントに音楽が好きな人しか目指さない職業になる。

今は、歌手を目指す人のどれだけが「音楽をやりたい」んだろ?
小さな女の子やコメディアンや俳優が歌う歌、本当に聴きたい?

623 :113:04/05/12 20:35 ID:ZRXZ4trY
>>615
つまり、昔ディープだったものの敷居がどんどん高くなっている
ということ。

この流れで言えば、初心者がny以上に匿名性の高いツールを
使いこなし、どんどん捜査のハードルが高くなる。

つけ加えて言えば、現在20歳未満のやつらに
PC初心者はいないと思われ。

言い換えれば、今後、初心者はどんどん少なくなる。

624 : ◆k2VpQ2TTb. :04/05/12 20:36 ID:g1dTmVBA
winoz開発してみるかな。

625 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:36 ID:MW5TI0K3
インディーズでPCソフトを作ってダウンロード販売している場合、
Winnyに流れているのは粗悪コピーじゃなくて、ソフトそのものなんだよな。
作る気なくすよ。

626 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:37 ID:P4DVLQCv
>>622
純粋に、音楽がやりたい"だけ"の人なんてほとんど居ないでしょ。
少なくとも、今CDを発売してんたらかんたらな人の中には。

627 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:37 ID:008kuWww
>622
少女やのコメディアンだの俳優が歌ったとしても
いい曲だと思えば聴きたい。
逆にみゅーじしゃんおんりーな人々が歌った歌でも
ダメだと思えば絶対買わない。

つまり、いい曲ならなんでもいいねん

628 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:37 ID:eXJr9q2X
>>617
違うよ、その曲は400万円の価値しかなくなったんだよ
スタジオ代はその中でやりくりしないといけない。

そういう事なんだよ、価値の低下なのよ。
情報があふれてあらゆる情報にアクセス出来る時代には相対的に
その情報=曲の価値は落ちていくのが当たり前なのよ

昔はよかったなぁ〜って懐古するのは勝手だけど。

629 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:38 ID:gv7Hmw6Q
今後「著作権」という概念が崩壊、までは行かないかもしれないが、
少なくとも解体縮小して、正しく労働を金にする時代となるのかも。

630 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:38 ID:P4DVLQCv
>>617
その9割を持っていっている製作者がそれを全て負担すればいいだけじゃないか。

631 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:38 ID:Ay8Be/Gx
>>626
芸術ってのは「成り上がりたい」ってハングリー精神が原動力だからね・・・
原動力を失ったら創作活動なんてね・・・


632 :113:04/05/12 20:39 ID:ZRXZ4trY
>>631
それがすべてじゃないと思うが。
あえてメジャーを拒否してる人も多いし

633 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:40 ID:gv7Hmw6Q
>>631
>芸術ってのは「成り上がりたい」ってハングリー精神が原動力

そんなことない。作家にはそういう人もいるかもしれないが、俺は芸術家と呼びたくないね。

634 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:40 ID:Ay8Be/Gx
>>630
製作者がリスクを負担したからこそ割高になるんだが・・・


635 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:40 ID:P4DVLQCv
>>631
だからその、「成り上がりたい」って気持ちは歌歌って、曲作って飯食ってる人は誰でも思ってると思うよ。
でも、それ"だけ"の人はほとんど居ないでしょってこと。

636 :113:04/05/12 20:41 ID:ZRXZ4trY
>>634
そこでスポンサー(またはパトロン)の登場ですよ

637 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:41 ID:Ay8Be/Gx
>>633
そんな事言ってたら芸術家なんて1人も居なくなるぞ

638 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:41 ID:5PbdR84H
>>633
あんまガキっぽい理想論やめた方がいいよ。
実際の現実ではそうはいかないんだよ。金持ちの家ならともかく。
食えてなんぼ、贅沢は二の次。

639 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:41 ID:+WQgrEns
>>631
日本の音楽ならそうかもね。
でも、画家は? 食えない職業の代表格みたいなもんだけど、
画家が居なくなりそうな話は聞かないよ。

640 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:42 ID:MW5TI0K3
>>636
スポンサーのメリットは?

641 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:42 ID:eXJr9q2X
基本的に著作権で食うなんてのはここ20年でアメリカが勝手に生みだしたシステムで
創作、芸術は全部パトロン(スポンサー)方式なのが基本ですよ。

642 :113:04/05/12 20:42 ID:ZRXZ4trY
>>640
Jリーグのサポーターになるメリットは?

643 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:43 ID:MW5TI0K3
あぁ、タニマチってことね。

644 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:43 ID:Ay8Be/Gx
>>636
> そこでスポンサー(またはパトロン)の登場ですよ

つまりスポンサーの独占(昔の宮廷芸術家システム)若しくは
二次配給件の獲得ですな・・・
どっちにしろ一般には行き渡らないか高額になりそうだね・・・

645 :113:04/05/12 20:44 ID:ZRXZ4trY
>>644
そこで独占禁止法

646 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:44 ID:gv7Hmw6Q
>>637
>>638
それは君たちが知らんだけ。

>>635
>「成り上がりたい」って気持ちは歌歌って、曲作って飯食ってる人は誰でも思ってる
なら当たってるかもしれんがね。

647 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:45 ID:Ay8Be/Gx
>>642
多少の入場料収入と場内が五月蝿くなるだけ。
会場運営費考えても赤字だね・・・
収入のメインは企業が買う肖像権や放送権でしょ?

648 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:45 ID:eXJr9q2X
むしろ今まで以上に才能があれば(世界標準の)
驚くほど食えて億万長者になりやすい社会だと思うけどな。
国境を越えて60億人の客にダイレクトに届けられる仕組みが生まれたわけでさ。



649 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:46 ID:Ay8Be/Gx
>>645
アフォですか?
お抱え芸術家を独占したって独禁法には引っ掛かりもしませんよ

650 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:47 ID:Ay8Be/Gx
>>648
その対価が回収できないのに?

651 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:48 ID:5PbdR84H
>>646
こういう場合は個々の場合で考えるのではなくて
全体的に検証すべき問題だと思うんだわ。
多かれ少なかれ(俺はかなり大きいと思う)音楽業界へ衰退への要因にはなるだろ??
つまりそういうことだ

652 :113:04/05/12 20:48 ID:ZRXZ4trY
>>649
なんか、おまえと議論するの面倒くさくなってきた

だってさ、あまりに非現実的なんだもん。
現実みろよ
もうコピーを取り締まるなんてことは事実上不可能なんだよ
たまーに1人2人捕まえたところで大勢に影響ないって
一時的な影響は与えられたとしてもな

653 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:49 ID:gv7Hmw6Q
>>651
>音楽業界へ衰退への要因にはなるだろ??

だろうね。どんな商売も永遠に不滅じゃないってことだよ。

654 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:49 ID:P4DVLQCv
にしても久々にDL板来たけど、俺は相当なアホだと自負しているけどなんか生きる自信が沸いてきたよ。

655 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:49 ID:NuGmmN9q
ローレンス・レッシグ氏などの主張にあるんだが、著作物と言うのは大なり小なり
既存の作品の影響を受けているわけで、先人から受けた恩恵は次世代のクリエイターに
還元することで作品が進歩していく。
圧倒的シェアを誇るWindowsの影でGNUGPLのLinuxが存在しているように、
仕事で食っていく必要のあるプロは今のまま温存するとしても、アマチュアだけでも
相互に作品を配布し合い、相互に模倣、発展させて学ぶ場をつくれないものか。

656 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:50 ID:5PbdR84H
>>654
なぜw

657 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:51 ID:gsBwPpgu
カナダみたいに、メディアに課金というよりは、ハードディスを含む全ての記録媒体に
、税金の形で課金して、その金をコンテンツ産業に配分する。配分の方法などの
詳細は他人にまかせる。
ただ、なんにしても、多くの人間に利用されたコンテンツが、それ相応の報酬
を得られるようにしないといかん。

658 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 20:53 ID:P4DVLQCv
>>656
最近ムダに頭良さげな連中を見てきたもんでね。

659 :追加:04/05/12 20:54 ID:gsBwPpgu
ハードディスー>ハードディスク

配分の方法(利用率の調査)としては、テレビの視聴率調査のような形が、
一つのモデルになるかもしれん。


660 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:56 ID:gv7Hmw6Q
>>657
どうやって配分してんの? 無理ありすぎな気がするが。

661 :590:04/05/12 20:57 ID:HvrlzVkr
ipodのようなPCに繋ぐことを前提にした記憶装置ではなく
音楽CDなら、それ専用の記憶装置込みのウォークマンを作ってそこに転送する
DL販売転送用ウォークマンとでも言うか。
これなら安易なコピーは防げる

でもこれ無理だな流行らん
いちいち販売機まで行くのがめんどくさい
標準でこのウォークマンがネットに繋ぐくらいじゃないと
そうなるとまたいろいろ費用掛かるから
実現できるとしたら何十年も先か

662 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 20:59 ID:NuGmmN9q
>>657
既に日本でも生ディスク類でやってるけど、そういう制度って、非常にやばい気がする。
分配の公平性とか、権限の集中とか。JASRACのありさまを見ると特に。

663 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:04 ID:oWHkEcZO
>>658
おまいネトゲサロンのアンチネトゲスレにいなかったか?
マギョとかいうコテハンが有名なスレだ

664 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 21:06 ID:P4DVLQCv
>>663
ああ〜居たなあ。
あいつどうしたんだろう。
まだ居る?

665 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:09 ID:gv7Hmw6Q
なんか静かになっちゃったが、この先「職業音楽家」とは、
生演奏を聴かせる人を指すようになるだろうな。

だいたい今時誰でも気軽に音楽作れる。一億総芸術家とまでは行かないが、
創作活動が正しく商業主義から解放されて、個人の楽しみ、名誉などのために
なされるようになるだろう。

と、これは希望的観測だが。

666 :長文そーリー:04/05/12 21:12 ID:gsBwPpgu
別に既存の組織がやる必要もない。新しい組織を設計すればいい。
それに完璧な制度なんて、存在しない。それは、今の制度もしかり。

ようするに、今より少しでも、ましな制度、より現実的で、より実行可能で、より多くの
人間の利害が一致する制度、対立を少しでも緩和できる制度を作るということ。
その程度で満足しなといけない。というか、それ以上はムリ。

完璧なんて目指していたら、いつまでたっても何もできない。見切り発車でもいいか
ら、とりあえずチャレンジすることが大事だと思う。

667 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 21:13 ID:P4DVLQCv
それは希望的観測というか妄想のような・・・。
誰でも気軽にっつーわけにもいかんでしょうに。
ただまあ、皆に忘れないで欲しいことは

音楽とは、音を楽しむ。と、書いて音楽と読みます。

668 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:14 ID:gv7Hmw6Q
それと、モノを売りたいなら、パッケージを凝るとか、誰かが言ってたが
ブックレットなどを充実させるとか、フェティッシュな喜びに訴えた、
真に「作品」と呼べるものにしなくては。
そういう努力を怠って、パッコンパッコンプレスするだけで儲けようなんて
虫がいいってもんだ。

669 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:17 ID:rkxA03El
所有の時代から共有の時代へ
おっさんどもの脳みそがこれを理解してないのが問題なり

670 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:17 ID:XbFrci1Y
そういやJ-POPをジャケ買いした覚えがないな。

671 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:18 ID:MW5TI0K3
多分、ポルノ解禁の方が先だろうな。
それよりも前にこの手の問題が解決するとは考えにくい。

672 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:18 ID:bMLWDkMB
winnyには欠陥があった。
winnyは、消費者、流通業者、加工業者の機能までをすべて克服した。
しかし制作に関する事だけはカバーできなかった。
つまり、P2Pのコンテンツ配信を成り立たせる最後の段階は著作者を巻き込む事。
そこには不当な中間搾取は存在し得ない。

この機能を加えるだけでP2Pのコンテンツ配信は完成する
これは47氏が俺らに残した最後の宿題なんだよ。

673 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:21 ID:bMLWDkMB
>>666
また新しい組織を作ったらカスラックの二の舞になるぞ?

674 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:21 ID:ftMqYyVN
>>669
共有の考え方は共産主義の考えだろ、時代遅れですよ

675 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 21:22 ID:P4DVLQCv
>>674
高度情報化社会には共産主義が似合う。

676 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:25 ID:GfQ32YbO
理想的な共産主義は高度に資本主義が発達した社会においてこそ
達成されるとかなんとか

677 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:26 ID:gv7Hmw6Q
>>674
共産主義は時代遅れなんじゃなくて、未だ達成されてないし、
たぶん当分達成されないの。
資本主義の行き着く先が共産主義だと、かのマルクスが言ってたとか言わなかったとか。

678 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:27 ID:tjr/WLth
ISPなど通信関係に扱っているほうは
ダメージを受けたソフトウェアや音楽や映像を流された企業に金はらわんといかんよ
トラフィック負荷うんぬんで逃げずに・・・
利用者は月額結構な金払ってるユーザーが多いんだからさ

679 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:27 ID:05ayVNUK
そのファイルに著作者自身に直に振り込めるアドレスみたいなのが
入ってて、ネットバンクからワンクリックと金額入力で振り込めるみたいなのが
あったら、感動したモノにたいしては対価払うようになるんじゃね?
後付のタニマチ制みたいな。

一回聞いたら捨てるようなゴミJポップを地球を汚して廃棄まで金かかるほど
作っては売ろうとしてるのはもう時代の流れな合わないだろ。
捨てるのさえかねがかかって、環境コストまで税金で払わないといけない。
ゴミになるものは作らないほうが得なぐらいな時代だよ。
金払いたい奴だけ払う。
そんな社会になったとしても腕のある奴は億万長者だよ。

680 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:29 ID:P4GgcBHA
「出来損ない」の著作権保護が創造性をダメにする
米スタンフォード大ロースクールのローレンス・レッシグ教授(サイバー法)
http://www.asahi.com/tech/lessig/01.html

681 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:31 ID:XbFrci1Y
そういやCDじゃなくてデジタルデータで売るんだったら何も消費しないから消費税払わなくていいの?

682 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:32 ID:K+MpHKkN
>>679
この板見てればわかるだろw
消費者の良心なんぞ期待できるわけがない。
無料でできるなら、金なぞ払わない。

683 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:32 ID:gv7Hmw6Q
>>679
まさに大道芸人だね。それも可能性のひとつだと思う。

684 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:34 ID:vcXuJUSU
>>677
共産主義は大規模にやるには根本的な欠陥があるからな
発展の原動力は人より優位に立ちたい、人よりより良くありたいって欲望なんだから
それを否定したら発展の力は止まる。

過去の共産主義国家の破綻がそれを証明してますよね・・・
厨極は似非共産システム(正確には中華システム)だからこそそれなりに動いてるが

先ほど大規模と言いました。
小規模なら確かに共産主義はそれなりに有効に働きます。
それを一般的には「家庭」と呼びますが・・・

685 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:34 ID:T4e0JAvQ
まあ確かに、
田口ランディの複製をこれ以上増やすなと、、、


686 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:35 ID:qxTm2UMj
>>681
> 消費税は、
snip
> 消費に対して広く公平に負担を求めるという観点から、金融取引や資本取引、医療、福祉、教育等の一部を除き、
> 国内で行うほとんどすべての商品販売やサービスの提供(国内取引)又は保税地域から引き取られる外国貨物
> (輸入取引)を課税の対象として、取引の各段階ごとに5%(うち1%分は地方消費税)の税率で課税される間接税です。
引用元: http://www.kantoshinetsu.nta.go.jp/category/kurashi/annai/houko/shyohi.htm

つまり、サービスにも課税されるからOKかと。言ってみれば風俗でも消費税取られるようなもんか。

687 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:36 ID:qxTm2UMj
OKの意味がおかしいな。
"サービスにも課税されるから払う必要があるかと"

688 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/12 21:39 ID:P4DVLQCv
>>684
縄文時代のムラとかもそうかな。

689 :681:04/05/12 21:40 ID:XbFrci1Y
解説サンクス

690 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:41 ID:gv7Hmw6Q
>>684
べつに共産主義に移行すべきとは言ってない。
だいいちよく知らんよ>共産主義。www
貨幣が存在する限り、共産主義は達成しないだろうなぁ・・・なんて「気が」するし。

ただ、ひとつ言っておきたいことがある。

>発展の原動力は人より優位に立ちたい、人よりより良くありたいって欲望なんだから
>それを否定したら発展の力は止まる。

「発展しなくてもいい」という価値観もありえる。


691 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:42 ID:T4e0JAvQ
著作権なんて糞
なぜ未だに手ズカプロとかサザエさんやってるわけ???
簡単に金もうけてんだろよ

転職しろ、仕事しろと言いたい

692 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:43 ID:9Ky1abj6

著作権法の整備が…、なんてみんな言ってるけど、問題の本質はそういうところじゃねえよ。

この事件の問題点はこれだ。

「中間搾取する著作権利権団体による不当な裏工作・弾圧」と、
「身内の不祥事は徹底的に隠し、舐めた真似するヤツはどこまでも叩きのめす警察の卑怯さ」

法律云々で解決する問題じゃねえんだな。
今後、新しい47氏が同じ目に会うのだ。



693 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:44 ID:vcXuJUSU
>>683
可能性の一つだが創作者はそれは望まないだろうな

結局彼らの望みは大手プロダクションの有力プロデューサーの目に止まる事。
なぜなら創作活動はとても手間暇が掛るから・・・
創作だけでなく営業から興行まで全て1人ではこなしきれない。
大手ならばその煩雑な手続きは全てやってくれる。
創作だけに専念できるとても楽な立場になれるって事だ。

その創作者が発掘されてからそれなりに売れるまでにプロダクションが投じる
資金、人的資本は莫大な規模になる・・・
アーティスト1人に対して数十人から数百人はざらだろう・・・
その出費に比べれば9割の中間マージンなど良心的過ぎると思うぞ。

繰り返すが文句の有る香具師は自作活動って手段も用意されている。
自分で焼いて自分で営業し、自分で興行場所を確保しる!
全ての儲けを自分自身の権限で管理できるぞ。

694 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:45 ID:vcXuJUSU
>>690
> 「発展しなくてもいい」という価値観もありえる。

その通り
発展を望まなければ既に著作権フリーになってるクラッシックや民謡など選び放題だ。

695 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:45 ID:UK+F9MUO
>>693
作りたい物を作れなくなると言う弊害も生まれるけどね。

696 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:47 ID:vcXuJUSU
>>695
> 作りたい物を作れなくなると言う弊害も生まれるけどね。

だから自主制作って選択肢が有るって言ってるだろ?


697 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:51 ID:gv7Hmw6Q
>>693
そりゃ望まないかもしれないが、そういう人たちが望まれない社会、
つまりそういう商売が成り立たない社会になっていくという話では?
上の方で書いたが、すべての商売は永遠不滅じゃない。

698 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:54 ID:vcXuJUSU
>>697
それはもっと収益性の良い(企業側にとって)システムが出来たらね・・・

ユーザーメリットだけの只厨システムはそれではない。

699 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:55 ID:unaYHOiU
>>694
そして、それらの共有財産に飽きる時がくる。
毎日ヒレステーキばっか食ってるようなもん。

じゃあ新しいものを作れ。といいたいが、
発展を拒否した社会に新しいものの創造など「無い」
なぜなら、創造することによる作者へのメリットが無いから。

飽きて見たくも無い同じアニメやクラシックを永遠に聞いとけと

700 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:57 ID:RF+IzJ9c
とにかくゼロイチデジタルに置き買われるものは著しく価値が低下していってる

その中でゼロイチを既存のモノの販売で利潤を売ろうってのは相当難しくなってる

ゼロイチ社会に一番近い創作物はソフトウェアだけどこれだけフリーで
アホみたいに機能がしっかりしたソフトがVectorにいけば山ほどある
フリーソフトじゃ金にはならないかもしれないが制作者の名声は高い。

既存のモノで最近ゼロイチ文化に置き換わって入ってきたようなものが
この方向性に向かうのは当然っちゃ当然。

朝日新聞のつまらない天声人語より、風俗嬢の日々の日記サイトのほうが読まれるようになる。
今までの情報を発信出来る立場の人間がもってた権威なんて崩れ去ってる。

701 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 21:58 ID:UK+F9MUO
>>696
で?って感じかなあ。

702 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:00 ID:e9P+lOz/
XPのアクチベーションみたいな認証管理を請け負う会社が出てくる。
で、ビジネスソフトリからエロゲーにいたるまで認証要求されまくり。
ソフト使用中は定期的に管理会社のサーバに照会を求める。


703 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:02 ID:gv7Hmw6Q
>>698
いやだから、「誰でも簡単安価に」「いくらでも同じ質のものが複製できる」
ようなもので金を取れる時代は終わるんだよ。

>>699
>発展を拒否した社会に新しいものの創造など「無い」
>なぜなら、創造することによる作者へのメリットが無いから

それは違う。
「音楽製造業」は衰退するだろうが、それは金のために制作する人がいなくなるだけ。
「創造」の概念から変えなくちゃ。


704 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:02 ID:obPfT5Z3
でも我々がここで著作権の本来あるべき姿を以下に論じようが、
自公連立与党はどんどん著作権法を改悪し、ひたすら著作権者の権益保護の方向に進むのであった。。。

705 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:04 ID:vcXuJUSU
>>699
そう!
その欲望が共産主義を崩壊させるんだよね・・・
より良い物を欲する為にコストを余分に掛ける必要が出てくる
押し付けや強要では良い物は作れませんからね・・・

コストを掛ければ経済活動が回転しだし共産主義はガタが出始め
やがて共産システムは崩壊する・・・

良い物が欲しければ相応のコスト(提供者の望む額)が必要です

706 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:08 ID:vcXuJUSU
>>701
> で?って感じかなあ。

そのとおり
自主制作の道が有っても結局創作者はプロダクションに所属しちゃいます。
それだけ充実のサポートをしてくれるって事なんだよね・・・


707 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:09 ID:nCKIxwv6
はよこの国潰れねえかな・・

708 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:11 ID:gv7Hmw6Q
>vcXuJUSU

あなたの書き込みを読んでると、どうも作家といえば職業作家ということになるらしいね。
それは視野が狭いというもんだよ。


709 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:11 ID:vcXuJUSU
>>707
将軍様や書記長の支配する国がお望みですか?

710 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:11 ID:RF+IzJ9c
共産主義とは違うだろ

共産主義ってのは大抵規制が厳しい。情報が無い社会を形成する。
だから共産国は軒並み倒れる。

nyは何人も無料で情報が全てアクセス出来る社会だよ。
ある意味180度違う。

711 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:11 ID:unaYHOiU
>>707
潰れたあとどうするよ

712 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:13 ID:UK+F9MUO
>>706
その充実のサポート代金が回収できないから困ってると。
P2Pせいなのか、時代なのか、売ってる物の中身なのか。

713 :113:04/05/12 22:14 ID:ZRXZ4trY
>>705
復活&横レス
別に俺は共産主義者じゃないし、クリエイターに何も還元しなくていい
などといってるつもりもない。

ただ、コピーの防止(DRMやコピコン等)や抑止(取締り強化や厳罰化)
はコストの割に効果が薄く、利用者の反発を買うだけで何一ついいことはない。
もはや、コピーされることが当たり前という前提に立った「ビジネスモデル」が必要
といってるだけ。



714 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:14 ID:tRgyX5KY
>>708
職業作家じゃない奴は、既に自由にやってるだろ。無償で。

715 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:14 ID:BHPq4sok
665 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 21:09 ID:gv7Hmw6Q
なんか静かになっちゃったが、この先「職業音楽家」とは、
生演奏を聴かせる人を指すようになるだろうな。

だいたい今時誰でも気軽に音楽作れる。一億総芸術家とまでは行かないが、
創作活動が正しく商業主義から解放されて、個人の楽しみ、名誉などのために
なされるようになるだろう。

と、これは希望的観測だが。

これに全面的に賛成。
もともとソフトウェアはオープンソースで開発が進んでいた。
今はゲイツのせいでこうなったけど。

716 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:16 ID:tRgyX5KY
>>713
そんなビジネスモデル。完璧なプロテクトを作るのと同じくらい無理。

717 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:17 ID:qxTm2UMj
>>713
そのビジネスモデルを実践してるレーベルも既にあるんだけど、そのへんどうよ

718 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:18 ID:iGCLpxE1
>>702
確かに、高額ソフトには有効かもしれないけど
たかが、ゲームとかそういった物には使いにくい印象が強い。
(steamシステムでは、実際言ったとおりのことをが行われているが
サーバーが落ちるなどのトラブルも多い。)

やろうと思えばできるが、何らかの使いにくさが有れば他のソフトに逃げられる
可能性だって有ることは考えないとな。

719 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:18 ID:vcXuJUSU
>>712
> その充実のサポート代金が回収できないから困ってると。

大きな理由は創作者の独立志向かな?
駆け出しは大手に頼るけどちょっと売れると事務所作って独立しちゃう人多いでしょ?
投下資本を回収しないうちに独立されると赤字だからねぇ・・・
まぁ独立した方も大手の加護を受けれなくなって多くは自滅してるから因果応報だけど

うまく行ってるプロダクションは売れ手が若手育成のために残っている義理堅いとこかな?

720 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:21 ID:BHPq4sok
共産主義、共産主義っていうけど、
今話してるのはデジタルコンテンツの世界だけの話だろ?
デジタルデータはコピーが事実上防ぎようがないんだから、
デジタルの世界だけは商業主義から開放されるべきなんだって。
それが嫌なら、世界中からパソコンを回収して10年前の世界に戻せよ。

721 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:22 ID:vcXuJUSU
>>715
ゲイツのせいって言うけど・・・
ゲイツの作ったOSをアップルが買ってればもっと変わってたね。
最低構成で100万超の超高額PCのままだったかも?

722 :113:04/05/12 22:23 ID:ZRXZ4trY
>>713の続き
ネット上であれば、どのファイルがどれだけの人に
ダウンロードされたかを集計するのは比較的容易だと思う。

さっき、CCに興味ないと言ったが、あれ有効かもな。
まず、著作権つきのファイルについてのみ集計して
利用料を分配する。
二次創作物については一次創作者と二次創作者の利益分配率を決めて
それも集計して分配する
ただし二次創作者が権利放棄すれば100%の権利。
一次創作物がPDなら二次創作者が100%の権利。

723 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:24 ID:HHA8Gnoc
デジタルデータは無限複製・共有が可能。
つまり理論上はノーコストで全世界の人がある情報を共有することができるということだ。
そしてインターネットはそれを可能にした。

このように技術の進歩として必然的に現れた「無限の人が幸せになれる技術」を、
製作者や企業が不利益を被るからといって否定することは公共の福祉に反している。

かつての共産主義が人間の欲望を悪平等と言う枠に閉じ込めようとして失敗したように、
情報の複製と共有を否定する事は、人間の欲望と技術の進歩を資本(企業利益)主義の枠に閉じ込めようとする事だ。


724 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:24 ID:gv7Hmw6Q
>>719
あなたは業界の人? 商業システムの中で「売ってる」人だけが創造者ではないんだよ。

725 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:24 ID:UK+F9MUO
>>719
なる。
要は大手のサポートを受けなきゃ食ってけないってとこに限界が生じるのね。

726 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:25 ID:tRgyX5KY
>>720
解放できればいいが、現実問題デジタルデータは
デジタル以外の世界で作られる以上現実的じゃない。
創作と消費の消費だけを解放したらバランスが崩れる。

> それが嫌なら、世界中からパソコンを回収して10年前の世界に戻せよ。
嫌だからといって、10年前の世界に戻す必要はない。

727 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:25 ID:4UdlUPDU
 一度、器を変えてみるってのは、どうだろう?

現在ネットに流出してしまっているコンテンツの当価値全てを破棄
してでも、これから世に送り出されるコンテンツを、何か、ネット以外
の、器に全て移す。

俺、思うんだけど、結局ネットって、マスメディア(大きな媒体)
とは永遠に相容れない気がするんだよね。

だから、もう、デジタルとか通り越して、器自体変える。
ネットに流れないように、幾重ものセキュアな体制を布いてからさ。

728 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:26 ID:unaYHOiU
>>715
商業主義を捨てる為には、まず、誰でも食うことができる社会。
貧乏人から大人まで腹を満たすことができるシステムが必要。
現代の食料生産技術で誰もが腹一杯くうのは不可能。
つまり商業主義とは、優れた者が生き残る「選別」なんだ。

現段階では個人の娯楽や名誉以前に、「食う」という問題が解決されてない。

729 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:26 ID:HHA8Gnoc
>>726
>解放できればいいが、現実問題デジタルデータは
デジタル以外の世界で作られる以上現実的じゃない。
創作と消費の消費だけを解放したらバランスが崩れる。


具体的に何がどうなのか言わないとわけがわからないよ

730 :113:04/05/12 22:28 ID:ZRXZ4trY
クリエイティブの側に立つと、いちばん問題になるのは
権利処理の煩雑さだな。
これは著作権が許諾型なのが問題だと思う。
ある程度、自由に使えて対価はあとで処理できればいちばんいいと思う。

あと面倒なのは著作者人格権だけど
これはもうなくしてもいいと思う。


731 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:28 ID:vcXuJUSU
>>725
それは仕方ないです。
芸術ってのは非生産産業だからね・・・
昔の芸術家も権力者の加護のもとで何とか生計を立ててたんだから


732 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:28 ID:HHA8Gnoc
デジタルデータの複製とインターネットによる情報の共有を前提とした上で、
コンテンツ製作者がどう利益を得られるのかを考えなければならない

733 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:30 ID:tRgyX5KY
>>723
君は大きな勘違いをしている。
現在でも「無限の人が幸せになれる技術」は上手く働いている。
製作者が自分から進んで情報を共有させることは可能。
この点について法律は何も制限していない。
実際オープンソース等の実例も有る。

「無限の人が幸せになれる技術」を否定しているのは製作者自身。

734 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:30 ID:nCKIxwv6
芸術というが
今の著作権者が
果たして芸術家と呼べるのだろうか。
クリエイターといえるのだろうか。

735 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:30 ID:UPXOOqf7
>>727

736 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:30 ID:vcXuJUSU
>>732
デジタルデータ−は一般提供しない。
個人向けは細切れの劣化アナログデータ−で充分。

737 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:30 ID:GfQ32YbO
芸術≠娯楽
だと思うのですけど。まあどうでもいいことだけどね

738 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:31 ID:vcXuJUSU
>>737
芸術=娯楽です


739 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:32 ID:tRgyX5KY
>>729
すごく簡単なことだ。
金をかけずにデジタルデータを作ることは出来ない。
すべてがデジタルの中で行われているわけじゃないんだよ。

740 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:32 ID:gv7Hmw6Q
>>731
多少横道それるが・・・。
大昔、芸術とは一品モノだった。
それが複製技術の誕生で「複製芸術」なるものが生まれた。
これからは「複製できるようなもの」は芸術とは呼ばれなくなるかも。

741 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:32 ID:nCKIxwv6
よし、じゃあ総てをデジタルの中で行う世界にしよう!!!

742 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:33 ID:MW5TI0K3
芸術=少数のヘビーなファンから支持
娯楽=多数のライトなファンから支持

743 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:33 ID:vcXuJUSU
>>741
あの例のヘンテコなデジタルアイドルの事か?

744 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:34 ID:BHPq4sok
>>728
デジタル産業にある労働力を他の産業に投下すれば、問題解決。
さらに、ワークシェアリングを実行し、企業の研究開発部門、知的財産部門に
最大の人員と資本が投下されるように政策を打てばいい。


745 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:34 ID:nCKIxwv6
>>742
エロゲは芸術だったのか

746 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:34 ID:rkxA03El
>>740
「複製できるようなもの」は芸術とは呼ばれなくなるかも

頭大丈夫?

747 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:34 ID:MklcWrMe
そもそも、レコードからCDへ移行したときに想像できたことでしょ。
売り上げの低下をコピーのせいにしたりして。
今頃何を言うかって感じだと思うけど。

748 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:35 ID:WGAJHwQX
>>741
じゃあまずはおまえの電脳化からな。

749 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:35 ID:vcXuJUSU
>>744
つまり共産化と圧制により職の自由を奪って強制就業させるって事だね?

750 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:36 ID:BHPq4sok
>>726 嫌だからといって、10年前の世界に戻す必要はない。

じゃあ、デジタルデータのコピーはなくならねぇな。

751 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:37 ID:BHPq4sok
>>749 いや全然違う。芸術活動が金にならないようになるから、失業しないように
保護しようとしているだけ。

752 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:38 ID:gv7Hmw6Q
>>746
ちょっと頭痛がしてるよ。ちみのレス見て。w

753 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:38 ID:rkxA03El
>>750
無くならないし、今のnyの状態を維持したままの課金システムを希望

754 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:39 ID:HV8jpd6L
>>693
新しいシステムを考える趣旨のスレなのに、既存の概念に固執しているのが滑稽。

新システムは基本的に創作者が創作物で戦う武器を提供するのが基本。
購入者による評価システムで良い作品は売れるような仕掛けをする。
作品が売れて創作者に収入が入ったら、創作者自身が興行の投資をするオプションを与える。
糞作品が営業活動で売れるようなことはない。
それだけ厳しいシステムだが参入の自由と評価されれば見返りが大きいことで納得してもらう。

これからの時代、既存のシステムに依存しない人間が勝ち組になることも多々あるだろう。

755 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:39 ID:tRgyX5KY
>>750
そりゃそうだ。できるのは大きな被害にならないくらい
デジタルデータのコピーを管理すること。

もちろん、製作者がコピーするなといっている物だけな。
現状でも自分から進んでコピーしてもいいといっている物まで制限していない。

756 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:39 ID:MW5TI0K3
課金を逃れようとする人が必ずいる。間違いない。

757 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:39 ID:vcXuJUSU
>>747
> そもそも、レコードからCDへ移行したときに想像できたことでしょ。

CDへの移行よりもCDーRとの共通規格化とPC.への搭載が
首を占めたって感じだね。
それは音楽業界の責任ではないが・・・

根本的にはデジタルメディアとの共通性の排除かな?
次期大容量メディア移行時にはPCとの共通性を極力排除すべき

758 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:40 ID:nCKIxwv6
nyで金とられるとしても月1000円までしか出せんぞ

759 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:42 ID:S5YdO7RH
創作が最初に金ありきで動いちゃってるでしょ
金なんて副産物であったはずなのに

エアロのパクリで売ってるB'zが金儲かるほうが異常なんだよ
異常が基準になって、警察動かしててどうするんだよ

パクリパクリって騒いでる側も十分パクって創作とやらをしてるわけで

760 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:43 ID:MklcWrMe
もともと、デジタル技術・ネット社会は情報の価値そのものの変化を促すくらいに大きなことだったんだと思う。
それをひたすら著作権=複製産業にしがみついてきてしまったのが癌だったってこと。

761 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:43 ID:Mp5NWc3z
世界中で余ってるPCの処理能力を使って
一台の仮想スーパーコンピューターにしてしまおうという発想を
将来生まれるであろう新しい著作権システムに活かせないか考えてみた。

1.まずWinnyと白血病プロジェクト(UD)を組み合わせたようなものを作る。
2.個人は解析用のデータをDLし、自分のマシンで解析させる。
3.データの難解度によってポイントのようなものが発生し
  そのポイントを使って音楽や映画などの著作物をDLできる。

4.JASRACでも何でもいいんだけど中間に入る業者が解析されたデータを受け取り
  それを医療機関なり国なりに買い取って貰う。
5.そこから著作権料を著作権所有者に支払う。

このシステムの特徴としては、実際に労働しているのはPCの余った処理能力なので
個人は働かないで対価(情報)を得る事が出来る事と言える。
とはいえ、PCの処理速度や回線速度に対してより多くの代償を払っている者の方が
多くの情報を得る事が出来る為、微妙に資本主義っぽい所もある。

だが個人は自分の得たい情報に対して直接金銭を払っている意識はなく(自分が汗をかいている訳でもなく)
情報と情報の物々交換をしているだけなので、今までのP2Pに溺れきった生活をしている人間にもストレスなく使える。
それだけではなく、医療の発展に貢献してしまうので今までのP2Pでは得られなかった満足感すら得られる。

このシステムの弱点は著作権法は健全にクリアできるが
無修正、援交物、ロリなどの著作権法以外の違法ファイルが流通できない点。
結論としてはつまり、このシステムは流行らない。

762 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:44 ID:BHPq4sok
>>759
まったくだ。
芸術のほとんどがパクリだもんな。

763 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:44 ID:mHRrC1RY
現在の著作権保護期間50年を50日に改正する
発表から50日経てば例外なくパブリックドメイン化
これ最凶

764 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:44 ID:vcXuJUSU
>>754
> 新システムは基本的に創作者が創作物で戦う武器を提供するのが基本。

つまり料金徴収機構が新システムを提供する者に変わるだけやん・・・
でも現状のシステム以上に高収益性がなければ業界に無視されるだけ

765 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:45 ID:nCKIxwv6
芸術っつうか、著作物で儲かることが
ここまで一般的になったことも「変化」だろうに
それが儲からなくなる変化は認めないんだな。

766 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:45 ID:qxTm2UMj
>>761
過去数回そういうタイプのP2Pソフトを作ろうとした人が居たけど、スキルがついてこなかったみたい。残念だね。
別の形を模索できたかもしれないんだけど。

767 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:45 ID:S5YdO7RH
著作権なんてないで普通に回ってる世界もあるわけよ

料理とかそうだよね。もちろん発案者は名声があって、副産物として著作が
売れたり講演活動して儲かる。

768 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:46 ID:S5YdO7RH
例えばココイチがカレーに著作権とか言い出してみろよ

お前もパクリだろ、インド人に金払えよハゲって事になる。

769 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:46 ID:qxTm2UMj
>>767
だけど、Amazon.comでの全ページプレビュー可化に伴って料理レシピ本なんかは情報が丸ごと盗まれて
売上にならない恐れがある!!ともめたよ。

770 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:47 ID:rkxA03El
>>762
パクり、パクりの反復によって前に進んで行ってるのだよ。

771 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:48 ID:vcXuJUSU
>>768
著作権侵害ちゅーより・・・
アレをカレーと呼ぶのはカレーを侮辱する行為だって訴えたくなる。

772 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:48 ID:nCKIxwv6
とりあえず、
著作権者になって
自分の著作物のny配布をHPで勝手に許可して怒られるのが俺の夢
たぶん夢で終わる


773 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:48 ID:gv7Hmw6Q
>vcXuJUSU

あなたは既存の「業」(ゴウじゃないよ。ギョウね)を維持させようと必死だね。
すぐに全てフリーにというのは極論としても、この先変わっていくであろうことを認め、
その中での可能性を探るという視点はないの?

アホらしくなってきたから落ちるわ

774 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:49 ID:S5YdO7RH
>>769
だから盗んだ!俺の金を!!って騒ぐことがおかしいだろ
レシピだって誰かいろんな人の創作の結集であって。

本っていうモノそのものは価値があっても中身はコピーされてもしょうがないよ
そいつだってどっかから盗んで金も払わずその料理を仕上げたわけだ。

775 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:51 ID:MklcWrMe
映画にしたってさ、1人の映画スターが一本の出演料に30億円、なんてことが成立する商売はおかしいよ。

776 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:52 ID:vcXuJUSU
>>773
> その中での可能性を探るという視点はないの?

視点を持つのは勝手だが大抵は失敗する。
商業的な観点が欠けているプランほど高確率で・・・

777 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:52 ID:UPXOOqf7
業=なりわい



778 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:53 ID:BHPq4sok
vcXuJUSU
この人、頭の固い親父さんかソフトウェア会社に勤務してる会社員なんだろ。


779 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:54 ID:qxTm2UMj
>>774
でも騒ぐ人はその材料の比率なんかが自分オリジナルだといって
あたかも特許を取ったかのような言い方で騒ぐ。料理分野も
正論言っても仕方ないとこだという例として挙げたんであまり
深く考えないでいいっす。

>>775
それはそれでいいと思うんですけど

780 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:54 ID:vcXuJUSU
>>775
別にそのスターを使わないって選択肢は有るぞ。
インディ物でくすぶってる者でもダイヤの原石は居るから・・・
ただし高収益を得られる確率はずっと低いが


781 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:54 ID:MklcWrMe
クイーンが流行ったからって、ベスト版が新しく作られてそれが売れる。
そんなインチキ商売、もういらなくない?

782 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:55 ID:tRgyX5KY
>>781
買わなきゃいいじゃん。

783 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:55 ID:BHPq4sok
>>780 君、仕事は何やってるの?

784 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:55 ID:vcXuJUSU
>>781
いや、需要が有る限り無くならないよ・・・

785 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:55 ID:rkxA03El
>>781
落とせばいいじゃん。

786 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:56 ID:nCKIxwv6
そういや、関係ないが
映画で、「役名じゃなく役者名で登場人物を呼ぶこと」が
俺スッゲエ嫌い

787 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:56 ID:tRgyX5KY
>>783
自己紹介は自分から。

788 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:56 ID:UPXOOqf7
vcXuJUSU
あんたはあんたで、それはそれでいいと漏れは思うが、

ただ、時代は確実に進むよ。

TVがモノクロからカラーになった時、モノクロは形骸化した「昔」
っちゅー記号になっちまったように。

789 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:57 ID:2MR2znOV
>>788
時代は進んでも変わらないものがあるでしょ

790 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:58 ID:tRgyX5KY
> TVがモノクロからカラーになった時、モノクロは形骸化した「昔」
> っちゅー記号になっちまったように。
言いたい事が良く分からん。


791 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:58 ID:MklcWrMe
ん、だから、著作権法がなくなれば、今よりはるかに質のいい映像、音楽が生まれると思う。

792 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:59 ID:BHPq4sok
>>790 分かってやれよ

793 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 22:59 ID:tRgyX5KY
>>791
著作権法が、質のいい映像、音楽を生むことをそう阻害しているの?

著作権法がなくなったらいいと思っているんでしょ?
だったら著作権を主張しなければ良いだけの話だよ。
著作権法まで無くす必要はない。

794 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:00 ID:WGAJHwQX
>>790
釣られてやるけど、簡単に言えばモノクロの映像は古く感じるってこと。

795 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:00 ID:GfQ32YbO
>>786
本当に関係ないな。でも同意

796 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:01 ID:tRgyX5KY
>>794
で、それがなにとどう関係するんだ?

797 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:01 ID:vcXuJUSU
>>791
その代わり高コスト化は避けられないけどね・・・

798 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:01 ID:A5ie2mha
結論でたらメールしようぜ

民主党ホームエンタテイメント議員連盟
http://www.satokenichiro.com/cd.htm

P2Pの是非で意見募集
http://www.satokenichiro.com/entamep2p.htm

799 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:01 ID:UPXOOqf7
>>790
昭和のモノクロ映像が今のTVに映ったとき、大概の人は
最初に
「懐かしいなぁ」
って感情が浮かぶっしょ?

何となく、そんな感じ。

800 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:02 ID:qxTm2UMj
>>786
本当に関係ないけど俺は反対。役者にもよるけどうまく表現の出来る役者を立てて映画のプロモに使うのはアリだと思う。

801 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:02 ID:PU9EgOe2
著作者が簡単に(最低限の費用で)世界中に宣伝・プロモーション活動が
出来る環境が確率されてくれば何か変わるかも。



802 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:02 ID:vcXuJUSU
>>798
奴らの課題はまず議員年金問題だろ?

803 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:02 ID:qxTm2UMj
このスレ向きかな?
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/os/1083380404/
382 名前:LightCone ◆sSJBc30S5w [sage] 投稿日:04/05/12(水) 22:58
まあ、平たく言えば、あんまり詳しくは知らないけど、Winnyは、そもそも
常識的に考えれば、違法コピーのためだけのためにあるようなものだったん
でしょう。だから、「犯罪の幇助」の罪に問われても仕方ないと思うので、
Winnyの作者は、捕まって当然、これで、世の中、少し平和になって、
嬉しい、ってことです。

あと、「Winnyによって、著作権の意味を変えてやる」みたいなことを、
作者自身が書いていたそうで、動機とも取れるわけで、「冤罪」みたいな
事ではないと思います。

それに、ワテが前にも指摘して通り、GPLと、著作権の概念の破壊を目指す
人たちは、無関係でなく、そして、それが、大学の研究者とも無関係でない
ということが、今回の事件でも薄々と感じられますな。

そういや、ちょっと前にも勝手にどっかに侵入しておいて、偉そうなこと
言っていた人がいたような。

804 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:03 ID:BHPq4sok
馬鹿が二人いるようだな。

805 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:04 ID:tRgyX5KY
>>801
プロモーションだけじゃ無理。制作活動(生活費含む)まで
費用がかからなくなるくらい時代が進めば変わる。

806 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:04 ID:UPXOOqf7
×確率
○確立

807 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:04 ID:vcXuJUSU
>>801
それはネット化でそれなりに成果は出てる

問題はその成果が同じネット上で勝手に広まりしかも対価が払われない事だな

808 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:04 ID:nCKIxwv6
詳しく知らんやつはとりあえず黙っていてくれ。
批判するにもまずそれを知る、常識。

809 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:04 ID:IWqfyXAL
絶版とかサブマリンなんちゃらとか、現物が存在しないのに権利だけ残っている物が
多すぎるのが問題だと思う

文字や音の組み合わせは無限にあるとしても、日々大量の言葉、音楽、絵、映像が
著作権にしばられ墓場に送られていく
レッシング教授の言葉を借りれば、これからのクリエーターは大企業に属し、がんじがらめの
権利の中でも、創造する事の許される合法クリエーターと、個人などの創造する事の許されない
非合法クリエーターにわけられる事になる
これは、ビジネスとして考えるなら良い事かもしれないけれど、文化的に、そして消費者には
全く利益をもたらす事の無い状況に陥ってしまう。


810 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:04 ID:MIHvRKbK
イラクの人質に対するバッシング・・・国旗・国歌の強要・・・
大儀なきイラク戦争支持、兵隊を送り殺戮に加担・・・
マスコミは2大政党制を煽り、右翼的な政党しかないように錯覚させ、市民政党を排除・・・
前戦争に対して、肯定的な意見を言う若者たち・・・

すこしずつ、日本はおかしい国になってきたと思ったら、ここにきてついに
警察官憲の横暴が明るみに出た。もうこれ以上国家の暴走を許すな!
2ちゃんねらで結託して、おかしな日本をもとに戻そう!

811 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:05 ID:qxTm2UMj
>>810
赤旗さん乙。

812 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:06 ID:CXWUd61A
nyを有料化するし、その収入を著作権所持者に配布するしかないな。
ナップスターと同じ運命をたどるけど。

813 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:08 ID:YpGaeEM/
音楽にしろ料理にしろ既存の手法の微妙なブレンド具合を楽しむものだろ
頭単純過ぎないか?
あくまでオリジナルにこだわるなら
ジャイアンシチューみたいなもんでも作って食ってればいい

814 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:08 ID:A9Vln/wa
著作権50年なんて長すぎる!
10年くらいに汁!

815 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:08 ID:BHPq4sok
>>807
デジタルデータのコピーは事実上防止できない。
勝手に広まっても対価が払われる方法を考えなさい。

816 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:09 ID:HHA8Gnoc
47氏が考えた事
ttp://dempa.2ch.net/winny/Digikabu.html

本体もアリ
ttp://dempa.2ch.net/winny/

817 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:10 ID:tRgyX5KY
オープンソースアプリと同じ。
作りたい奴が自分で作って無料で流す。
これは今でもやれる。それでいいじゃんか。
なぜこれで満足しない?

818 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:11 ID:HHA8Gnoc
>>803
全然関係ない話
ここは法律や経済システムをどうするか考えるスレだ
47氏の行為が現行法でどうだかはどうでもいい

819 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:13 ID:Xt3WXrOq
「今のシステムは変わらない・変えられない」と考えてる奴と「今なら変えられそう・
変えたい・変えるならこうしたい」と考えてる奴が議論した所で噛み合う筈もないん
じゃぁ・・・

820 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:16 ID:hdAQscUQ
はっきりいっても技術がここまで進んでしまった以上コピーを防止することは不可能。
P2P使う人からはプロバイダー料金のように固定でお金を取るようにして著作権者に配布するしかないだろうね。
被参照量を参考すればある程度は適切に配分できるだろうしね。

著作権そのものは間違ってないと思うが、その運用方法が完全に今はおかしい。創作者の保護じゃなくて企業の利益保護のための法律になってるし。


821 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:16 ID:eQr6M8QR
海外の輸入盤CDの輸入が禁止されようとしている事実を知っているか?
今著作権問題はピークをむかえてるんだ。

822 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:16 ID:h9oZ3ZXQ
まあ警察らに言わせればデジタル情報、およびネットワークシステムそのものが問題なんだろうな。
アーティストにも二通りの考え方を持った人がいるとおもう。 
CDの売り上げに多少でも影響するものは、排除すべきだと思う人たち。ビジネス主義な人たち。
そして、自分の創作したものを少しでも多くの人たちに見て聞いてもらいたい人。
後者も少なからずいるはずなのに、一概に著作権侵害などといってすべての通信を取り締まるような手段に
出るのはどうかと思う。
一概には言えないが。

823 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:17 ID:YJOX5j+J
>>819
「今なら変えられそう・変えたい・変えるならこうしたい」
という人が現在のシステムに変わる代案を示し、
「今のシステムは変わらない・変えられない」
という人がその案を現在のシステムと比較し、問題点をあぶり出す。
感情的にならず昇華できれば、議論としてはなかなかおもしろい。

所詮2chでしかもダウン板なのであまり意味はないけどw
まぁ暇つぶしにはなってるよ。

824 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:20 ID:0j8/dWfV

「なぜロシアに移住しないのか」
 アメリカでは、もっとも極端な形の自由放任の利己主義者以外の人間は、
このような非難を受けることが多い。たとえば、自由世界の他の先進国と同様の
国民健康保険制度を支持すると、このような非難を受ける。同じく先進国では
当たり前になっている芸術の国家補助を支持すると、このような非難を受ける。
アメリカでは、市民が公共の福祉を向上させる義務を持つという思想は共産主義と
みなされる。しかし、これらの思想に類似点があるだろうか?
 ソ連で実践されている共産主義は、すべての活動が統制下にある中央集権的な
制度である。その目的は、全体の福祉のためとされているが、実際には共産党の
党員のためである。そして、ソ連では、コピー装置は違法コピーを禁止するために
厳重にガードされている。
 アメリカのソフトウェア著作権制度は、プログラムの頒布を中央集権的な管理統制の
もとに置き、違法コピーを防ぐために、自動コピー防止装置でコピー装置をガード
している。
 それに対し、私は、人々が自由に自分の行為を決められるような制度を築くために
働いている。特に、隣人を助ける自由、日常生活で使う道具を修正、改良する自由を
守ろうとしている。自発的な協力と分権を基礎とする制度である。
 ロシア共産主義との類似から判断するなら、共産主義者はソフトウェアの
所有権者のほうだ。


『自由、社会、ソフトウェア』 リチャード・M・ストールマン 1992年

825 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:23 ID:qxTm2UMj
RRMSを引っ張り出してくると更に変な思想論が絡んでマンドクサくなるんだよな・・・

826 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:33 ID:IWqfyXAL
47氏がやりたかった事は、既存の著作権、商標、その他さまざまな権利法律に
縛られず、クリエーターの人たちが自由に作品を発表できる場を作る事だったのではないか?
そして、そのためにこそ匿名性が必要だったのでは

827 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:35 ID:bhMJXmTc
既存の業界は、技術や政治力によってコピー対策を行なうんだから
そのままでいい。
一方、Winnyという世界を知ってしまった我々は、既存の業界を温存したまま
ファイル交換の利点を生かす、コピー前提の創作活動を実践してみればいい。
著作権をゆるくすることで代金の回収が不確実になる一方で、二次利用や
プロモーションの利点は確実にあるのだから、もともと収入が見込めず
とにかく広く知ってもらうことの必要なアマチュア層が、その方法をとればいい。
そうやって上達したら、ちゃんとしたサポートのあるメジャーに世話になって
手厚い著作権保護を受け、収入を得るという道を選択すればいい。

828 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:35 ID:Vhj5mhzQ
テス

829 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:35 ID:CXWUd61A
>>826
nyでクリエーターの人たちが利益を得ることができるの?
苦労・努力は報われるの?

830 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:36 ID:9kIhhmSL
DivX形式で30分200円くらいで新作アニメ売ってくれたら買うのに。
某レンタルビデオ店Gで新作DVDレンタルが170円くらいだから、適価だと
思うんだけどなぁ。

831 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:37 ID:NarE5QsW
権力構造って下に情報をいかにして持たせないかっていうのが基礎だろ
誰もが情報を持てるようになったら、上にいるやつは大変だ。
取り締まりたいし、今以上にきつくなっていくよな。
P2Pってのはスターリン時代を生むものなのかもしれないよ。
P2Pは共産主義と真逆だね。反P2Pってのはスターリン化したい連中。

832 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:39 ID:IWqfyXAL
>829
それは

フリーソフトの作者の人たちが利益を得ることができるの?
苦労・努力は報われるの?

と同じ質問ではないですか?



833 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:41 ID:NarE5QsW
nyのコミュニティーは欲望でnyを起動させると自動的に他人の欲望まで(キャッシュ)
かなえてくれるものだろ?
でもそれじゃ最初のファイルが無い

そこでは必ず最初にファイルをウプする「ちょっとした個人の小悪」は起こってるわけだ。
40`の道路を50`で走るような小悪だよね。
これを厳格に取り締まる厳しい社会がくるわけだ。

デジタル社会ってきついね。ふたを開けてみたら自由でもなんでもなかった。

834 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:42 ID:7AjdAGPs
HD容量で課金、ネットの転送量で課金。
あんまり面白くないな

835 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:42 ID:vcXuJUSU
>>820
ファイル交換ソフト特有のパケットをISP遮断するってのも手だよね。
遮断解除にはクレジット支払い契約をすると・・・
で、コンテンツをダウソする毎に一定額を課金するてパターンだな

836 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:43 ID:qxTm2UMj
>>834
HDDにオーディオ用CD-Rのように権利料上乗せすれば・・・なんて思った

837 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:43 ID:CXWUd61A
>>832
よく意味がわからんが
自由にフリーソフトを匿名で発表できる場所を47氏は作りたかった
ってことを言いたいのかな。
そんなことで問題になっているわけではないので知らん。
あくまでどうやって著作権所持者に利益を直接還元できるかの話なんだから。

838 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:44 ID:NarE5QsW
課金を分担するのが大変だよ
Abbey Roadより糞3流AVのDVDリップのほうがファイルはでかくて転送量多いんだから。

839 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:44 ID:vcXuJUSU
>>832
全然違うよ。
フリーソフトの作者は最初からフリーを前提に作ってるからね。

有償目的で作った物とは土俵が違う

840 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:45 ID:7AjdAGPs
>>835
よくある反論として、社内の開発中のアプリやデータを転送しようとしたら、
違法ソフトの通信として遮断されたらかわない

841 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:45 ID:vcXuJUSU
>>836
マジでポエムやジャッカルだけやってる人には災難だけどね

842 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:47 ID:PRHoR1NU
>>827
それが理想だね
再改造しようが見た人の勝手

843 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:49 ID:vcXuJUSU
>>840
その時は堂々とISPに文句を言ったらよろしい
ファイル交換ソフトと同じパターンの転送方式のソフト使ってる時点で問題と思うが

844 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:51 ID:7AjdAGPs
>>843
いや、中身を見れないように暗号化するのは、違法合法かわりないでしょ。
合法の暗号があれば、違法ソフトも擬態するよ

845 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:52 ID:vcXuJUSU
>>842
理想主義者ほど厄介なものは居ないな・・・
現実を認識できないちゅーか、単なる奇麗事言ってるだけだからなぁ


846 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:52 ID:IWqfyXAL
>837 839
言葉足らずで申し訳ない
これからのクリエーターのためにも、まず始めに様々な負担・規制ありと言う状況は
クリエーターに、そして、それを享受する個人、文化全体にメリットは全くありません
クリエーターの方に利益を還元する方法も必要ですが、自由に作っていただく事も
大事だと思います


847 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:53 ID:gvIlGYxr
>>837
所有者側が郵便口座なりなんなり用意してくれればそれなりに入ると思うが。
実際の所ミュージシャンなんかに入る金額は一曲当たり50円だかそこいらだろ?

848 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:55 ID:vcXuJUSU
>>844
商用の暗号化ソフトで暗号化したデーターをメール転送するのと
ファイル交換ソフトではパケットパターンは全然違うと思うが・・・

849 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/12 23:55 ID:/yorVOYP
著作権廃止が一番。
音楽やソフトなんぞ一生を棒に振っても「作りたい!」
って奴だけやればそれで結構。


850 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:55 ID:6Kvg3dRR
中間流通&管理業者だけがウハウハしていられる現状を打破するのが最優先事項だな。

851 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/12 23:57 ID:7AjdAGPs
カンパにせよ、非常に簡単に
収入を著作者に送れる仕組みを作ることは重要だと思う。。

曲を聴いて感想を自由に言ったり、新しい情報を得やすくなる特典が
課金にあれば、ある程度、料金払うきになるんじゃないかな。
勿論中間マージンとしての手数料は、定額なりで負担にならないのが望ましい。

852 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:02 ID:j3QxAvk3
>>846
> 自由に作っていただく事も大事だと思います

自由に作りたい人は自由に自主制作活動するか自社プロ立ち上げれば済むだけ
互助費を払わない以上、当然業界の支援、協力、保護は受けられないけどね。

大樹の陰でローリスクローリターンに甘んじるか?
世間の冷たい風に一人戦うハイリスクハイリターンに挑戦するか?
保護不要の自主管理ならば著作権機関に管理費払わないで済むからね・・・
創作者は好きな方を選べばよろしい。

853 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:02 ID:j3QxAvk3
>>850
そんなあなたに自主制作自主販売!

854 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:04 ID:j3QxAvk3
>>849
業界に属さず著作権保護機関に管理委託しなければ済むだけ。

保護は全く受けられないが全て自分の裁量で決めれるぞ

855 :[名無し]さん(bin+cue).rar :04/05/13 00:04 ID:HbssPmqa
>>850
何を打破し、どんな世界を作れば良いのか、
結果として何が生まれるのか。

その辺をはっきりさせないと、現実に対してどう手を
うてばいいのか、それとも、限定付きの状態であきらめるのか、
とかがいえないように思える。というか、メリット、デメリットが
見えてこないのかもしれん。


856 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:05 ID:7NFlx2xq
>>855
放っておきゃ勝手に自滅しそうな気もする。

857 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:08 ID:TTSTGt+y
>>856
確かにそうかもしれん
自滅するまでの悪あがきのとばっちりで犠牲者が沢山出そうだけど…

858 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:08 ID:j3QxAvk3
>>856
そんな事はないだろう・・・

政府は勤労し納税する者の味方だから・・・
少なくとも経済活動に寄与しない只厨の味方にはなってくれないぞ。

859 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:10 ID:7NFlx2xq
>>858
タダ云々というより、一般人の音楽離れ。

860 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:10 ID:f4AJk0j+
>852
世間の冷たい風に一人戦う人がローリスクハイリターン
になってくれれば、世の中にもっと面白い物、もっと楽しい物、もっと素晴らしい物が
生まれてくる可能性があるのではないでしょうか

861 :860:04/05/13 00:12 ID:f4AJk0j+
と書いたけど

揚げ足取るような形でしか返事が書けなくてすみません。
勉強しなおしてきますー

862 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:12 ID:j3QxAvk3
>>860
ローリスクハイリターンになると安易な参入者が増えて駄作が増えるよ・・・


863 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:12 ID:P6ho5pGS
質がどうかは別として、トップにいる奴らが金になりすぎていて、
そのトップの周りで動く奴が、大量の金を動かしているのが現状。
その周りの奴らも、ある程度の仕事はしているが、
それ以上に稼げてしまっているのが問題かな?

864 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:14 ID:mU2Izvpg
>>849
それが本当の「創造」だよ。
「著作権」なるものが人類普遍にして不変の権利であるかのような
前提でもの言ってる香具師逝ってヨシ。

865 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/13 00:20 ID:xva1KSWR
自由が欲しいのか?
それとも金が欲しいのか?

866 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:20 ID:59bU52vK
貧乏人も金持ちも情報を共有する方が、マクロで豊かになれることに気づこうよ。

867 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:21 ID:59bU52vK
インセンティブの誘導で技術革新が進むというのは嘘だよ。

868 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/13 00:35 ID:xva1KSWR
しかし、もし仮に著作権法がファイル交換公認、情報共有の方向で改正されたとしたらどうなるんだろう。
まず街からは一部を除きCDショップ、古本屋、ゲームショップ等は消えるな。
それらを作る企業も無くなり、ゲームや音楽も市場のニーズという概念が無くなり、著作者の自己満足的な作品が増えることも予想できるな。

869 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/13 00:38 ID:xva1KSWR
分かりやすい例が、絵画・陶芸なんかの世界だろうなぁ。
あの手の人たちの頭の中には、基本的に儲けるって概念が無い人が多い(ような気がする)だろう。
今後、音楽や文章やゲームや漫画その他から商業的価値が消えれば、
普通の人が見ても首をひねるような音楽や(略 ばっかになるんだろうか?

870 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:43 ID:wxmAA+lv
うれているがため、金の為に、名作が首を捻るようなだらだら展開をつづけることもあるけどな


871 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 00:45 ID:7NFlx2xq
陶芸家は儲かる商売ですよ。

872 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 01:27 ID:qydnhF/3
去年の秋?だったか、京都駅近くのキャンパスプラザ京都で
ジャスラックの公開講座があったから聞いてきたんだけど、
もう司会者泣かせのグダグダな内容だったよ。司会者は、
デジタルコンテンツの配信・課金について新しい考えを
持っていた人だったんだけど、ジャスラックの役員なんて
昔の自慢話か愚痴以外まともな意見を出さない。ゲストに
来ていた京都府警もカッコよくプレゼンしてたけど、もう
素人の俺が見ても幼稚園児レベルの内容。こいつら年寄り
は、もう既得権益に執着することと、新しい領域の技術を
拒否・排除することだけに邁進している感じを受けた。ダメだコリャってね。

873 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 02:28 ID:QxFP/xax
age

874 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 03:00 ID:SzX7l5iN
非売品の著作権は放棄しろ!それが常識だ。

875 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 03:03 ID:FREvCzWG
元公安調査庁キャリア職員の野田敬生氏のメールマガジン
http://www.emaga.com/bn/?2004050027457484008676.xp010617

1.阿波拓洋
 筆者の記憶する限り、阿波は京大経済学部卒で、警察庁には96
年度に入庁。研修後の現場見習いで、警視庁公安部公安一課に配属
され、次いで警察大学校の助教を務めた。その後、警察庁刑事局捜
査二課に異動し、2001年8月から長野県警捜査二課長を拝命。
現職に就いたは2003年8月のことである。かなりの“王道”を
歩んでいる。
 実際、京都府警に異動後3か月余りで、Winny を初摘発したこと
になる(その内一件は、前々号で報告した著作権法違反事件)。
 今、写真を見ながら、あらためて思い返してみると、筆者の勘違
いかもしれないが、阿波本人も7日の公判を傍聴していたような気
がする(休廷中、待合室の椅子に腕組みをして座っていた人物?)
。思い過ごしだとしても、周囲とは際立って、才気走った印象を受
けてしまった。
 彼らは彼らなりに熾烈な競争に追い立てられているので、後に残
るような手柄が欲しいのである。

2.事前のリーク
 とはいえ、開発者までパクってしまうのは、かなり強引で、端的
に言って、図に乗り過ぎである。




876 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 03:25 ID:bHIYDXg+
ゲームをプレイした個人のムービー配布なんかは
法令等で利用することが許されている範囲内ではあるんでしょ?
現状では。

どうもメーカーに聞いてもハッキリしない。

877 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 03:54 ID:pHGf/m5y

著作物を創造することは著作者本人にしかできないが、
著作物を量産したり流通させたりすることは誰でもできる。

だから、本来なら、著作それ自体を除く量産や流通のコストは
競争によって下げることができるはずなのだが、現状は各業者が
著作権を盾に著作物(を量産する権利)を独占することで
その低下の努力を怠っている。音楽業界は再販制度があるので
価格が固定されてしまっていてその傾向が特にひどい。
(ビデオにはないから、販売ビデオ業界内部での競争がそれなりに
働いてて、値段がかなり下がっている。音楽CDが売れなくなって
いるのは、それら他メディアとの競争に敗れているという面もある)

Winnyはその、生産と流通のコストを下げるためのひとつの解と
考えることもできる。
業者が「著作者への還元がない」(それ自体は確かにWinnyの問題点
だが)といってWinnyを責める言い草は、多分に(著作者ではなく)その
業者自身への還元もなくなってしまうことに関する不満を含んでいる
わけだが、しかしそれは、生産と流通のコストという点でWinnyとの
競争に敗れた結果でしかないのだ。

要するに
CDの生産コストなんて多く見積もっても200円くらいなのに、
アルバムが3000円以上なんてぼったくりでしかないのに、
業者はそれが当然であると認識しているからタチが悪いのだ。
差額のほとんどが著作者に還元されているというならまだしも
実際にはほとんどが業者側の懐に入っているわけだから。


878 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 04:30 ID:3uubynDL
このスレ向きの展開になるかのう?
ttp://homepage.mac.com/cron/iblog/


879 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 05:05 ID:2Ag5NtxW
早い話、著作権者から直接購入できるシステムをnyにつければいいのでは。

880 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 06:22 ID:QRSxgrY4
参照なんとかがあるだろ?
あれの割合で報酬をわければいいよ。


881 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 06:36 ID:297vzYhe
コンテンツの評価が著作者に正確に反映されて
それをもとに金を配分するのがいい。

それから・・・
手軽に楽しめるということは民間人の嗜好や思考も簡単に影響されるということ。
テレビ放送がそのイイ例。自主規制や放送法をもとに
民間人を支配するための情報が少なからずはいってる。
P2Pだと政府のリアルタイムな民間人のコントロールが出来ないから困るわけだ。
その人特有の思考や嗜好が助長されるわけだから。

うまくまとめられないが、民間人はおとなしくしてれってのが出来なくなるっちゅーわけ。

882 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 07:35 ID:b5uny6g/
>>845
827は、あんたたちは今のままでいろと言ってるわけだが。
アマチュアが勝手にコピーフリーにすることを、他人が止められるのか?
現にいくつも実践されているんだが、止めに行くのか?

Linuxはコピーし放題だが、オープンソースの利点を生かして多くの人の成果を
安価に集約することなどを強みとし、サポートなどを有料にすることでしぶとく生き残ってる。
音楽や映像でも、コピーフリーの利点であんたたちに挑むことになるが、それは
自由競争であるべきで、事前に止められるいわれは無い。

883 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 07:45 ID:bvxUTtaW
コピーされるほうが悪い

884 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 07:47 ID:XEkDL6vv
>>26
テキストコピペもできないようになる

885 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 07:47 ID:FF9rsXP2
深夜アニメの話だけすると、実際TVCM広告料なんてあるんかと思う。
深夜アニメが違法コピーされるとDVDの売り上げに影響が出るとか言ってるけど、
1話も見れない(放送されない)地域でネームバリューだけで売れると思ってるんですかね?
地方TV局では深夜アニメは広告収入はいらないからわざわざ放映権かって放送するより
収入ある深夜TVショッピングを放送しているそうだ。
深夜アニメがニーズあるのはわかってるけど、そこまで手が回らないらしい。
だったらP2Pで出回る深夜アニメは宣伝効果として十分にあるのではないかと思う。
DVDだってTV版よりクオリティをあげ、プラスαをつけて、
消費者に買いたいと思わせることができれば十分やってけると思うんだけど。
リリースを待てと言うなら1話2話を0円にするぐらいじゃないと無理だと思うけど。

886 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 07:57 ID:bvxUTtaW
アニメのことはよくわからないが、

>消費者に買いたいと思わせることができれば十分やってけると思うんだけど。

そのとおりだ!



887 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:04 ID:QRSxgrY4
なんかどっかのアホがもりあがってるね。

888 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:05 ID:dDDHVrst
>>882
Linuxに関しては、「Linuxは再配布や改変自由だ」とリーナス自身が言っているから
コピーしたり改造して再配布したりしても自由だが、著作者が金銭
など代価を求めているものを無断でコピーして再配布するのは違法だし
倫理にもとるだとう。
Linuxを持ち出して、違法なコピーを擁護するのは筋違いだ。



889 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:07 ID:bvxUTtaW
コピーされるほうが悪い

890 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:08 ID:dDDHVrst
>>885
なら、雇用主がお前さんの労働力を無料で使って、
「こいつなら自給100円で雇ってもいい」と判断して
自給を払って雇うか「一円の価値もない」といって無給で
使うかも勝手に決めていいんだな?
それが自由競争だそうだから有りだよな?


891 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:14 ID:aCzS6Ayt
>>869
日本のアニメとゲームはもうそんな感じでしょ

892 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:18 ID:bvxUTtaW
一円の価値もない香具師が悪い

893 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:24 ID:FF9rsXP2
>>890
TV放送時のアニメでは広告的にしか考えてなくて(利益目的では無くて)
資金回収はもっぱらその後のリリースだって聞いたことがあるけどね。
だったら「広告」は広めても良いんじゃない?
もちろん「商品」はだめだけど。

894 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:44 ID:3+6EEeVN
一万円札をたくさん刷ってみんなにバラ撒けば、みんながお金持ちになって幸せ。
って感じの考えは持たない方がいい。
誰も働かなくなる。お金に価値がなくなる。

それとも、もしかして、Winnyによる著作権問題は、
造幣局の技術と個人の技術が同じになった時のお金のあり方を問うと同じくらいの
状況なのかな?

895 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:50 ID:MGPUxZzv
マジな話。

【音源ファイルの話。】

・まず曲をmp3以外のダウンロード形式(rm等)に変換する。
・余分なイントロやラストを切ってフルでは無いようにする
・ちょっとレート落とす
・外国でレンタル鯖を借りてそこにうp

この4つを守ればいくら曲を配布しても120%逮捕されたり摘発されたりしないよ。
その代わりCDに焼いたりも微妙だけど。
とにかく配布し放題。


なぜなら、そういうサイトやってるゴミをJASRACに通報したら、
何ヶ月たっても放置でその管理人は何も知らずにノビノビ生きてる。

JASRACふざけすぎ。

896 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:55 ID:3+6EEeVN
>>895
そういえば、ラジオで流す時もイントロにはDJの声がかぶるし、
曲の終わりはちょっと早めにフェードアウトだよな。

897 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 08:56 ID:QRSxgrY4
JASRAC自体は仕事がないほうが楽でいいんだろ。
レコード会社からはやく仕事しろっていわれて
しかたなくやるくらいのものだろう。


898 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 09:00 ID:Txj6QWdQ
なんだかなあ…とりあえずコピペ…

88 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 04/05/13 07:56 ID:SQaR9X4L
大変なことが明らかになっているのですが。

この警官はインターネットに繋げない、閉じたイントラネットでwinnyを動かしたといっている。
でもこれ、絶対に動かないンです。

ありえない。
なんでかっていうと、この警官が登録した初期ノードっていうのは外部のPCのアドレスですから。

>検察官:3台のパソコンは外部のインターネットには接続していないわけですか?
>証人:はい。独立したネットワークです。

>証人:ダウンロードしてきて、初期ノード・サイトに公開されていたデータを取得して、Winnyを
>動作させました。
http://homepage3.nifty.com/argus/gaiyo050704.txt


これ、嘘ついてます。動かないwinnyを動かしたらしいですw
裁判で嘘を付くと犯罪ですよね?

あーあ、やっちゃった。コピペして回ってください。


899 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 09:07 ID:b5uny6g/
>>888
『アマチュアが勝手にコピーフリーにすることを、他人が止められるのか?』
プロの人たちはレコ社にまかせっきりで音楽出版社に権利を差し出しているから
詳しくないのかもしれないが、著作権者がコピーを許せばコピーはできる。

900 :899:04/05/13 09:20 ID:b5uny6g/
何回か同じようなことを書き込んでいるんだが
「プロはプロでいままでどおりやればいいじゃないか」ということ。
著作権法に基づきコピーを拒否するのは全くの正当な権利なのだから
そうしていればいいじゃないか。
他人が自作の音楽なり映像なりを勝手にタダでばら撒くのをなぜいやがる?

901 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 09:21 ID:3+6EEeVN
Winnyは著作権に対しての問題提起とされているけど、
実際は、匿名性が高いとどうなるかだったな。

ほとんどの人が犯罪に手を染めてしまうという結果になった。

902 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 09:29 ID:d/TrABsu
>>877
同意。高すぎるんだよ。

>>882
同意。
コピーなんか昔っからあった。それが簡単高品質になった。
そもそも商品自体がコピー(ここ重要だ)であるわけで。
今まではコピー料を業者に払ってたわけだが、誰でも簡単に
できることに誰が金を払うかと。そういうことだね。

>>888
>違法なコピーを擁護するのは筋違いだ。

あなたのレスこそ筋違いだ。
コピーが違法であることに疑問を呈してるんだ。

>>894
物資のほんの一部と貨幣をいっしょにするな。

>>899
だからその違法性が現実にマッチしてないって話だよ。

>>900
あれ?どっち?

>>901
だから「犯罪」だってことが現実と(ry




903 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 09:36 ID:3+6EEeVN
完全な匿名性を捨てれば随分便利になるよ。
自動車で言えばナンバープレートありで、フルスモークガラス(中は見えない)って感じだ。
マシン固有IDからは利用者固有IDを参照可能。
利用者固有IDから個人特定は犯罪捜査の時のみ可能。

そうすれば、データのコピーは無料無制限にできる。
視聴権(利用権)に対して課金ができて、課金方法も幅を持たせることが出来る。
超低価格で一回づつ課金
利用期間に対して課金
利用権買い切り
など。

904 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 09:39 ID:WyHLKNZD
P2Pには著作権の問題だけでなく機密文書等の本来ばらまかれてはまずい物の
流通に使われる側面がある。悪意ある流通かどうかは別として。
著作権に関わる問題がコピーフリーの状況に対応し、クリエーターへの還元、
販売者等の利益確保等々が完全に行われるシステムが構築されたとしても
違法性のあるデジタルデータの配布にP2Pは使われる。
P2P、特に匿名性の高いP2Pについては今現在とまったく変わらない嫌疑がかけ
られるのは間違いない。


905 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 10:13 ID:Gs4XRJul

http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/business/story/20031022103.html
「われわれは違法ダウンロードと戦う。訴えるつもりも、無視するつもりもない。
競争するつもりだ」とジョブズCEOは述べた。

ヽ( ・∀・)ノ ナイス!

906 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 10:21 ID:8Kbcmqgz
著作権者は課金データ(仮)をファイルに入れておく。
ファイル交換ソフト開発は自由だが、そのデータを検知できるように法律で義務づける。
検知できないのは違法なソフトになるので製作者は逮捕。
ダウソ側は著作権者に対価を支払うと専用プロダクトキー(仮)のようなものを発行され
キャッシュから変換可能になる。
これはうp側PCダウソ側PC交換ソフトの情報などから自動的に作成された
任意のプロダクトキーになり他のPCには対応しない。
うp側は課金データの削除、改変をしないかぎり、自由にうpできる。

907 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 10:30 ID:qydnhF/3
47氏の意志を受け継ぐ良スレアゲ

908 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 10:49 ID:WyHLKNZD
>>906
何の解決にもならんと思うが
今現在販売されたものをそのまま流通させてる訳ではないし
DVDrip、MP3化、TVキャプ、書籍をスキャンしてデジタル化・・
それらに課金データの付加は不可能。
デジタルデータ化された物のP2Pへの流通を止めることも不可能。
どんなに規制しようともfreenetやwinnyの上位ソフトは生まれるだろうし。

結局、著作権制度崩壊しか道はない気がするんだが


909 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 11:06 ID:QRSxgrY4
日本みたいな国は、著作権がなくなると損だな。
むしろ、アフリカみたいな国がそうなってくると得だよ。
他国のソフトをコピーしまくって自国の利益にできる。
自国のソフトは存在しないのでなにも損はない。

910 :900:04/05/13 11:13 ID:sLCpsO0M
>>902
>>570の、「そこでとりあえずアマチュアがフリーのコンテンツを持ち寄り、
閉じたコミュニティを作ってみては?」ということ。
旧来の著作権法をその方向で変える事は無理だと思うし、既存のシステムの中の人は
フリーに踏み切ることはできないだろうと思う。プロは、ファイル交換の摘発でも、
生ディスクへの課金でも、DL販売でも、自由にすればいい。それは合法的に認められた
権利なんだから。
そして、酔狂な一部のアマチュアやマイナーのアーティストが、それらとは全く別に
P2Pやりほうだいのフリーのコンテンツをやればいいんじゃないかと。

フリーコンテンツには課金できないという欠点と同時にいろいろ利点もある。
付加価値を付けたパッケージ商品(CDなど)とライブでの収益を得る為に
無償で試聴用のMP3データをばらまき、ファンが自由に自サイトに置いたり
WinMXで共有したりすることの宣伝効果がどう作用するのか、タダで手に入るのに
なぜ買うのだという意見もあるが、ああいうファン心理の絡むものだし、
マイナスだと決め付けることもできないと思う。
合法的にファンサイトに試聴曲を置いたり、歌詞や写真さえ掲載できないという
現状の窮屈さを思うと、フリーにしてそれらを合法的に許すことは強みとなってほしい。
Linuxじみたことを言うようだが、二次利用というものも音楽の発展に寄与すると思う。

こればかりは、生活のかかっているプロがやるのではなく、製作者の許可無く
利用者が違法にやるのでもなく、理想主義者で夢想家のクリエイターが自分の作品を
酔狂で試すしかないし、実際そういう人はいる。


911 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 11:15 ID:MGPUxZzv
>>909その他


著作権が無意味なんて、韓国見れば一目瞭然じゃないか。
韓国は世界的にも企業が特許侵害裁判漬けだぞ?

日本は特に迷惑こうむってるじゃないか。全ての面で。

何せ韓国の場合は既成事実作って著作「権」を著作者から奪い取っちまうからな!
起源マンセー!

912 :906:04/05/13 11:45 ID:8Kbcmqgz
>>908
>結局、著作権制度崩壊しか道はない気がするんだが

もしくは、著作権者の権利を守る新たな方法を考えないと駄目なんだよな。
ところが権利者団体はそのための方法を積極的に考えようとしない。
ソフト制作者を敵視せず取り込んで考えるべき。
たとえば47氏はWinnyの著作権がある。
47氏が自由に改変、配布できる立場にあるということを利用すべき。
バージョンアップに反映させていけば日本発、世界標準の新しいビジネスモデルが
出来る可能性もある。

913 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 11:51 ID:uAhFhb14
一つだけ言えることは、「開いてしまったパンドラの箱を、閉じること
はもう、誰にも不可能」ってことだ。

それは、例えどんなに既得権益にしがみつこうとする、お偉いさん
方が必死になっても、絶対に不可能。

いつか、数に負ける。
真理。

914 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 11:55 ID:TTSTGt+y
インターネット自体がパンドラの箱だな。
構造的にどっかが管理するようなしくみじゃないし。

915 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 12:14 ID:QRSxgrY4
おれは、著作権なんて一生もてないだろう無才の人だが
なぜか、金子はまちがっている気がする。
無才でなにもしない人間が甘い汁を吸う世界はおかしい。




916 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 12:23 ID:VP8kfOnE
>>913
nyを既得権益のごとく必死にしがみついてる厨も充分哀れだな。
情報をタダ食いできる時代は終りつつあるのに・・・

917 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 12:24 ID:uAhFhb14
>>915
そう思える感性も、すごく大事だと思うよ。

所詮、理想だけでは、世の中を何一つ変えられる訳じゃ無いしな。

918 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 12:24 ID:VP8kfOnE
>>914
パンドラの箱だね・・・
匿名性って幻想を信じて起動しちゃって・・・
大多数のプチ只厨は接続切って後悔中かな?

919 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 12:31 ID:uAhFhb14
そうだね。
この匿名掲示板でさえ、IDもでれば、ログもちゃんと取られてる。

匿名なんて、幻想だよ。

920 :900:04/05/13 13:08 ID:sLCpsO0M
一部の才能ある人は、自分の分野の技術で政治的変革を起こそうという野心に
囚われてしまうということがあるらしい。
大昔のある経済学者は経済理論で社会を変えようとし、結局、後に政治的には
世界の半分弱を支配した。
最近の日本でも、歴史学者はあたらしい教科書で政治を変えようとし、
漫画家は傲慢を自認するマンガでそうした。
プログラマーである47氏はアプリケーションによってそれをしようとしてしまったんだろうか。

以前どこかに書いたんだが、匿名BBSの存在に安心して、リアル社会の言論統制に
無関心であってはならないように、P2Pソフトで違法に著作物が手に入るからといって、
著作物の合法利用の制限強化に無関心であってはならないと思う。
ツールには法律の代わりはできない。

921 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:08 ID:o19weXjy
こんなんじゃインターネット2イラネ

922 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:16 ID:2Ag5NtxW
http://www.post1.com/home/hiyori13/it/infocapitalism.html

日本人が築いてきた経済優位性にとってパソコン化、デジタル化に旨味はない

923 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:21 ID:cHqtiCkq
日本は著作権で儲かってる国なのか?
払う金のほうが大きいんじゃないの?

著作権で明らかに+に儲けてるのはアメリカだけだろ
アメリカがアメリカの国益を守るために導入した概念なんだから

これからどんなに著作権維持に頑張っても日本から外国に金が流出するだけだよ

日本人はあたかも自分たちがアメリカ人かのような錯覚に陥ってるからな


924 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:23 ID:SHBu04fB
私は47氏の作成したプログラムに関して、どうこう言えるほどの、当該プログラムを熟知しているわけではないですが、
問題のプログラムも著作物としての保護を受けられるべきで、複製可能な著作物を証拠品と称してHP上から削除するのは公衆送信権侵害ではないのがろうか?
また海外の判例からして、国内でも合法な著作物と判断されるべきと感じております。
又、同氏の言動に関して「挑戦的」として逮捕に踏み切られた、各関係機関の行動は、いささか場当たり的な挙動として、納得せざるを得ない情報しか入ってきません。
そもそも、「〜的」だからと言う理由付けは、子供のいじめや暴力団と言われる組織の方々が行う「いんねん」以外の何物でもないのではないだろうか?

しかし、私がここ数日一番考えを巡らせているのは、著作権の性質と保護される範囲についてです。
今回問題とされているのは、著作権法で保護されている「複製可能」な著作物であると言う点です。
美術・芸術等の一部著作物は、単純に「複製不能」に近い存在の物も存在すると思います。
たとえるなら絵画(版画等は含まれない?)はその複雑な形態から、一般的には複製が困難で、著作者が金銭に換金することが出来るのは、たった一度です。
歴史的に見ても、その不遇の著作者は数多く存在し、現状でもなんら保護されていないのではないでしょうか?
巨匠と言われる数百年間その価値を失わなかった過去の著作物の換金価値と、歴史的にはパット出の商業ベースに乗った著作者の著作物の換金価値からすると、
あまりにも、現代の商業ベースに乗った複製可能な著作物に対する保護が、手厚いと思うのは私だけでしょうか?法の下の平等とはどんなものだろう?

現代の複製可能な著作物から受ける恩恵は、著作者のみならずその取り巻きともいえる事業者にとって、複製不能著作物とくらべると、必要以上に多大なリターンが
あると認識している。
そして、それは「複製可能」という両刃の剣の上に成り立つ利益であって、リスクである不正コピーを、持ち得た利益によって強引に消し去ろうとするのであれば、
当然のごとく社会的に反発を受けることは必死だろうと思う。

複製可能だからこそ享受される権利故に、その権利を換金する場合頒布する権利、も発生せざるを得ないのではないかと思う今日この頃です。

925 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:24 ID:Y3sirZda
ビデオを持ってない俺には、見たいときにみれるnyはちょうどよかった。

見たいと思って落としても、実際に見ないときもあるし。

だから、ネット配布アニメも、いい商売だとは思うが俺には合わない。
ストーミングだと、即座に早送りできないし。

926 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:29 ID:CxtoHzHO
>情報をタダ食いできる時代は終りつつあるのに
そうかなぁ、聞こえは悪いんだけどまさにそういう時代の真っ只中、
むしろこれからな気がするんだけど。
ドラえもんのバイバイン?みたいなもんができてしまった時代なわけで。
今までは技術的に困難だった複製や流通が簡単になってしまった世の中。
複製が簡単にできる物の販売で儲ける事が難しい世の中になる気がする。
結果、音楽、映画、もろもろ今までの文化形態がすべて崩壊する・・

どんな世界かみてみたい。
そこにあるのが「希望」かどうか、からっぽなわきゃ無いとは思うがw


927 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:31 ID:eLClTxL/
法にしたがうのは市民として当然のことだ。
だが、国家が自らさだめた法に背いて個人の権利を侵そうとした
とき、それに盲従するのは市民としてはむしろ罪悪だ。

なぜなら民主国家の市民には、国家の犯す犯罪や誤謬に対して
異議を申したて、批判し、抵抗する権利と義務があるからだよ

ヤン・ウェンリー

928 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:53 ID:VP8kfOnE
>>923
ウリジナル製品から日本企業を守っています

929 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 13:59 ID:P83Zd2vu
>>928
でもうちのホングダとかはホンダのパクリじゃないあるよ。

930 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:10 ID:VKqCSaNp
韓国だったか中国だったか 忘れたが

そこの国の著作権は 著作申請しないと 著作物にならないとか 聞いたことがある。

著作権法は国によって 違うのかな?

違うんなら 大きな穴だけど・・

931 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:13 ID:ddhWnD1L
>>627
 そなたは、自由惑星同盟軍か?トールハンマー用意!

932 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:17 ID:ddhWnD1L
931は間違い。
>>927
 トールハンマーは?

933 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:30 ID:2Ag5NtxW
経産省が刑法への「情報窃盗罪」の新設を要求
http://bizplus.nikkei.co.jp/news/index.cfm?i=2004051109282b1

きますた。

934 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:31 ID:5S821Jo4
結局、動画配信やソフトウェア流通の流れを見る限り、
アクチべーション最強!ということに落ち着くような気がする。
それにはスキルのないサンデープログラマーやアマ動画制作者でも
簡単に組み込める強力な暗号モジュールが必要だろう。
あるいは認証代行サイトというのは結構ビジネスになるのではないか?

935 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:32 ID:2Ag5NtxW
>>930

ベルヌ条約ってのがあるので勉強してみよー

936 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 14:34 ID:pu/2A94l
>>933
今回の件とは関係ないけど、なんかいくらでも
拡大解釈できそうな法律だね

937 : ◆vGjVOUaEFQ :04/05/13 15:03 ID:W+BGWLym
著作権は結局のところ中間マージンなどで搾取してるクズ以下の業者
がWinnyとの競争に敗れてお金が入らないのを嫌がってエゴ丸出しで
winnyをつぶそうとしてるんでしょ。実際本当に著作権をほしがってるのは
クリエイターではない。
P2Pで著作者に金が行くようにするにはどうしても
管理組織が必要になる
だからこんな感じでどうか?
中央サーバが必要になるのでなっぷスターの悪夢を思い出させてしまうかもしれないが

(D)はディレクトリ(フォルダ)
(D)Winny
L winny3.exe(本体)
 L (D)Users
     L(D)(UserID)

Winny3.exeを起動するとユーザ登録の画面が出る(無料)

1バイト文字のみ使用可でIDを登録(文字数制限なし)
中央鯖がいくつかあれば好きなのを選択する
登録するとその時点で中央鯖に登録
IDは中央鯖名@登録ユーザ名になる
鯖名は数字
13@Winnyみたいに。(teacupみたいだな)
登録すると鯖にIDとパスワードが書き込まれる
続きは次のレスで

938 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 15:09 ID:0+N/6+X1
>>937
妄想オタの匂いがプンプンするんですが。。。


939 : ◆vGjVOUaEFQ :04/05/13 15:31 ID:W+BGWLym
そしてUserIDフォルダの中に登録したID名のフォルダと、その中にUPフォルダとlogフォルダが出来、
中央鯖から登録情報が書き込まれたファイルがlog.txtというファイルで生成されたlogディレクトリ
に送られる。つまりパスワードというよりはローカル側にあるlog.txtの認証を受けないと
ログインできないようにする。つまり、log.txtが消えた瞬間にユーザIDは使用不能になる
ので注意が必要。
中央鯖にも同じのを一応ログファイルを置いて確かめる。
要は、室町時代の勘合貿易みたいなのを思い出してくれるとよい。
あれは2枚の合札が一致すると明と貿易する正式な船と認められたと思う。それと同じように
ローカル側のlog.txtと鯖側のログファイルを一致させればログイン出来るようにする
ログインしたらDLするなりUPするなり、好きにしていただいて結構
検索やBBS機能も残す、と。
問題はクリエイターにどうやってお金をageるか、ということになる。
コンテンツ自体にお金をかけてしまうと見る人がいなくなり、不正コピーを
生むだけなので47氏の言うデジタル証券を買わせる(これするなら個人情報の登録要)
金の送金が完了したらまたログファイルのクライアント側への送信。
そこでデジタル証券を買ってもらった代わりにいろいろと特典を受けてもらう。
中間マージンも大幅に減るし、(そのためには管理組織は少数で)
欲しくもないコンテンツに最初からお金をださなくなるだろう
なおUPフォルダにはUPするファイルを入れる


940 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/13 16:16 ID:xva1KSWR
だから著作者にどう資金が入るかが最大且つ唯一の問題であって、それさえ解決できればあとはどーでもいいんですよ。
それが解決できるシステムができるまでは、何を考えようと全て机上の空論。
水と酸素の豊富な惑星に人間を送り込み都市を築き、食料を自給できるようにし、他の惑星への基地として・・・って言ってもそれが見つかってない・そこまで行ける宇宙船が無いという話。

941 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:17 ID:R43We+CV
>>933
それって、京都の警官が家に情報を持ち帰ってそれをネットで流した事を罰する法律って事かな?

942 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:28 ID:4cw6RZuz
真の著作権者に正当に還元される著作権料 →創作者特権料
著作権ヤクザに不当搾取されるミカジメ料 →寄生虫猫糞料

943 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:31 ID:VP8kfOnE
搾取、搾取って・・垢っぽい人多すぎ・・

あいつらいまだに搾取って言葉使ってるんですか?

944 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:32 ID:5S821Jo4
俺もWinnyユーザーなのであまり大きな事は
言えないけれど、やはり包丁理論は分が悪い。

民生でも使えると言っても、現状ではやはり特殊な人が
特殊な用途で使うという点で、むしろ銃に喩えたいけれど、
高性能狙撃銃を兵器展示会に出品して、それを
人に向けないでください、スポーツや狩猟に使いましょう
といっても無理がある。この銃を競技大会で発表し
兵器展示会に参考出品していればまた別だろうけれども。

ただし、Winnyのようなソフトウェアは銃ほど明確に
用途が明確なわけではないので、結局リリースの際の
手順が問題となっているわけだ。

Winnyが個人HPやその他の板で発表されていれば
違った展開になった可能性もあるのではないか。

Winny3、Winnozは十分に合法となりえるのでは。


ところで、Winnyをもし「表現の自由を完璧に保証するための
匿名BBS」としてリリースしていたら、やはり
著作権違反幇助や名誉毀損幇助として逮捕されてただろうか?
これは興味あるのだが。

945 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:35 ID:H1cB+3nM
幇助罪の適用の可能性有り・・・・でも具体的に掲示板で一般的な会話や、レスのやり取り
(但し、プライバシー侵害類は別)で、P2Pに関する話題を提供しただけで、
パクられるのもおかしいわ、 間接的関与ってかぁ? ここで語る事に何の著作権が侵害されてるんだ?
著作権協会の利を守るのが正義だったら、間接的接点が有るだけで、告発されるのも可笑しいわ
「ナイフは作る側に責任は無い、あくまで使う側の責任」でしょ? コピーされて困るんだったら、対策したらいいやん、
技術的には可能だわ、でも1枚1枚にプログラム&シリアル&登録等を入れる事は「大変なコストが掛かるのです」とね・・・
コストが掛かろうがコピーされんようにするのが先決でしょ、1枚のCDが¥1万、、2万に成ろうが著作権を守るのだったらかまわんよ
でも、そんな高値のCD、誰も買わん、どうしたら売れるのか?著作権協会は利益ばかり求めすぎてるのではないですか?
音楽と言う環境の整備をする方が先決ですよ

946 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:36 ID:2Ag5NtxW
まぜるなきけん。

947 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 16:49 ID:4cw6RZuz
>>943
確かに垢染みて使うのに抵抗あるが文字通り「搾取」って言葉がぴったりだからな
ネコババだな


948 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 17:32 ID:eupx00d6
たとえでわかりやすいのは、車を運転するのが分かっていながら酒を提供するのは
飲酒運転の幇助になる。これに近いと思う。
飲酒も合法、酒を提供するのも合法、運転も合法、しかし飲酒運転は違法。

949 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 17:43 ID:cGPynVKw
参考文献
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/bokusen/mokuzi.html

パラダイムシフトについて噛み砕いて説明してる

産業革命で神が死んだように
情報革命で経済は死ぬらしい

950 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:23 ID:VP8kfOnE
>>947
どうやら国語能力が無いようですね・・・

ねこばば 猫糞 (名)・・・スル
 〔猫が糞に泥をかけて隠すことからという〕
 悪事をごまかして知らない顔をすること。
 特に、拾った物をひそかに自分の物にしてしまうこと。

著作権管理団体の手数料が高いのを搾取とかネコババとか息巻いてますが、
辞書の説明でも明らかなとおりネコババとはこっそり盗む事で「犯罪」です。
管理団体の手数料は著作権保持者との管理代行契約に基づく正当な報酬です

文句が有るならば管理代行契約なぞ破棄して自主管理すれば良いのです。

もう一度言います
著作権の管理手数料は双方納得の上契約した正当な対価です。



nyの不正ユーザーの方こそ猫糞やん・・・

951 :Nicola:04/05/13 18:26 ID:SHBu04fB
新しい著作権の方法と言うのではないが、著作物の流通方法を変えるのも一考と思われる。

たとえばだが、音楽CDを例にとって、コピーコントロールCDと言われるメディアがあるが、
本来のコピーコントロールを考えたらどうだろうか?
まず、著作権者の利益として一曲約20円と仮に規定する。
http://cozylaw.com/copy/wadai/music.htm より。

販売用CDは今までどうり、高額?な金額で流通させる。
販売もされたCDをコピーする場合、コピー用の有料ツールを使って、コピーをする、
コピーツールには個々に証明書添付し、ネットを使ってその認証を行い、どの著作物が
コピーされたのかの情報を管理し著作権者に支払われる。

一回コピーするごとに、著作権者の利益+管理団体の利益が、証明書保持者の
クレジットカードもしくは銀行、プリペイド等から引き落とされる。

尚、管理団体の利益は著作権者の利益を上回ることは考えられないので、1曲あたり
40円以下でコピーできることになる。こらなら、金の無い子供でも著作物を楽しむこと
が出来ると思う。

金の無い利用者は、レンタルで借りるか友達などからメディアを借り、コピーをすること
になる。
又、当然メディア本体+包装とかを所持したいユーザー層も存在すると思われる。
当然、本人が多箇所でその著作物を楽しみたい場合は、コピーをするために著作者に
同等の対価を支払うことになる。

・・・続く。

952 :Nicola:04/05/13 18:27 ID:SHBu04fB
当然デジタル複写が出来る家電製品でも、ネットに接続し上記のような認証を受ける
必要があるが、デジタル家電自体がまだ未成熟で、ネットワークの普及した現在なら
可能ではないだろうか?

対象範囲はデジタル機器で容易に複製できる著作物であれば、どのようなものでも
対応可能だと思うので、テレビ番組ならCM入りでコピーする場合、CMなしでコピーする
場合なども使い分ける事も可能であると思う。

又、コンビニやネットワークサービス、レンタルショップでコピーする場合は、別途
メディアの借り賃もしくはネットワーク配信手数料を別に支払うものとすることも出来る。

流通形態が3つ存在することになり、利用者の利便性や所有欲求、所得層によって使い分け
ることが出来、著作権者の利益も保護される。

コピーは違法とするのではなく、積極的にコピーをコントロールするのである。

953 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:29 ID:VP8kfOnE
>>951
なんか無料コピーツールが出ておしまいって感じだね・・・
只厨の倫理観なんてそんなもの

954 :Nicola:04/05/13 18:34 ID:SHBu04fB
>>953
デジタルコピーについては、正規のコピー手続きを踏まない場合は、個人
使用であっても、著作権法違反と規定すれば、それで事足りる。

955 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:41 ID:P83Zd2vu
>>950 カスラックから出張お疲れ。

956 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 18:47 ID:Z5e/6cEV
一言だけ。フリーネットがあるという現実をまずは踏まえないと。
あれ、本体の改良とFTTH化が進むことでこれからまだまだ早くなるよ。

キャッシュ保有の「故意」を特定できないのがフリーネット。
法を変えるということは匿名P2Pの否定。

著作権法を変えたとしても、フリーネツトの現実に対応できるようにね。

今現在、これに対応できる可能性があるアイデアは、47氏の「デジタル証券化システム」だけです。


957 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:47 ID:VP8kfOnE
>>954
つまり規制強化&徹底取締り派ですね?

同意します。

958 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:51 ID:VP8kfOnE
>>956
> 一言だけ。フリーネットがあるという現実をまずは踏まえないと。

「フリーネットがある」なんて幻想でつ・・・
今までインターネット網を積極的に監視してなかっただけ。
その気になれば中身なんて筒抜けさ・・・・

959 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:52 ID:mrIAD1U8
みんなGNUれ

960 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 18:59 ID:SHBu04fB
>>957
規制強化&規制緩和とでも申しましょうか?

あまりにも著作物自体が消費者サイドを無視して一つの流通形態に固執
していることが、一連の問題だと思われます。
個人使用コピーは合法、それ以外が違法と言うところが曖昧すぎるんです。

規制強化として。
コピーは個人使用でも著作権料を支払い、

規制緩和?として。
著作権者との直接流通を考え、従来の煩雑な手続きを自動的に行い、
徹底的にコストを削減した流通も形態を用意するべきであるということです。

961 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:03 ID:qc2JC/V9
著作権なんて絶対じゃないよ・・・、なんてことはいいや、マンドクセー。
とりあえず勝手にコピーは違法だよな、今んとこ。
でもさあ、違法だの犯罪だの悪人扱いしたい人がいるようだが、
せいぜい普通のスピード違反くらいの違法性だろ。
そこんとこは踏まえて今後のこと考えた方がいいと思うな。


962 :Nicola:04/05/13 19:07 ID:SHBu04fB
>>957
取締強化は訴える側が存在しての取締りですから、私たちがどうこう言う問題
では無く、著作権者と取締機関側が考えることだと思いますよ。

963 :113:04/05/13 19:12 ID:l0XMTWge
著作権制度ってね、国際条約とか貿易とかいっぱい絡んでるから
日本が抜け駆けでフリーネット的な方向に進むことは難しいと思う
(まあ、そんな考えもなさそうだが)

もちろんこれは日本以外のどこの国に対してもいえることで
お互いに縛りあってるから、どこの国も身動きがとれない状態。

だから日本の著作権法をどうにかすればいいって問題じゃないし
つまりはマトモな方法ではまず解決不可能だと思う。

結局、フリーネット的な方向へみんなが流れていって
著作権ビジネスに拘るコンテンツ業界がそれを叩く
ということを繰り返しながら、最終的に著作権ビジネスが
衰滅していくんだと思う。

たぶん、平和的な解決方法は、ない。

964 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:12 ID:kEfImtPg
http://openuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/xtrip55
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37840831
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f21731564
商品化されているものをそのままコピー。やばすぎ


965 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:15 ID:o5HTtGy+
>>961
そっち方向はありかもね。。強力な承認やID管理が出来ているのが前提だが。
普通にピーコは青キップで反則金を、技術的手段で摘発を逃れる(IDを非通知にする)や売って
しまうのは赤キップかターイポ。。
カジュアルコピーには商品代金と同程度か数倍の反則金なら、無理の無い抑止力にはならないかな?
売ったりするのは法廷に引き摺り出されても、仕方ないかもねぇ。。。

966 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 19:21 ID:Z5e/6cEV
>>958
フリーネットの監視に意味がないよ。
それをあなたが野解していないだけ。

967 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:23 ID:LEUd54kI
>>958は全ISPに協力させてフリネ上の全トラヒックを追跡・記録させれば可能って意味でしょ。
>>966がどこまでフリネを知ってるか分からんが、それは実際に可能。

968 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:23 ID:udP6Ddqu
レッシグ先生がコメント出してる

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1084439256/

969 :Nicola:04/05/13 19:24 ID:SHBu04fB
>>956
フリーネットとか言って、何で販売された著作物を直接流通させることを
根本に考えるのかな?
FTTH等で高速化、鯖の処理速度高速化がされるのであれば、ユーザー間の
ダウンロードなんて考える必要ないでしょ。

最終形態は著作権者の直接頒布複数鯖からの分散ダウンロード
を考えなければ、効率的とはいわないし、搾取とされている中間業者を
末代まで喜ばせる結果に終わらないか?

今考えなければいけないのは、現状の隣接権利者を納得させ、尚且つ
大きな変革を目標に進まなければならないのではないか?

970 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 19:25 ID:Z5e/6cEV
>>963
今のところ一つだけある。
それが47氏のデジタル証券化システム。

もちろんやってみないことには解らないが、フリーネットがある以上、
ネット上の著作物にはそのうちまったく意味がなくなる。
それを受け入れながら利益を生む方向しかない。

その日本でのチャレンジは京都府警が妨害した。
これは事実。

971 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 19:26 ID:Z5e/6cEV
>>967
違う。監視しても、そのファィルを持っていることから徹底的に「故意性」を
奪うのがフリーネット。訴訟の起こしようが無い。

972 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:27 ID:LEUd54kI
>>971
全てのトラヒックを追えば発信者に到達するという意味だけど?

973 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 19:28 ID:Z5e/6cEV
>>969
おまえ馬鹿だろ。
できるものを使うのが人間だ。
そこで貴重な情報が手に入るという好奇心をおまえはどうやって押さえ込む?

974 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 19:30 ID:Z5e/6cEV
>>972
だから、それはそれ。そういうレベルでの高度な匿名性はある。


結局は頻繁に起きるフリーネットの転送機能「など」がそのファィルょ所持し
公衆送信可能な状態に置いている「故意」を否定する。



975 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:34 ID:LEUd54kI
> フリーネットの監視に意味がないよ。
> それをあなたが野解していないだけ。

とやっておいて

> それはそれ。そういうレベルでの高度な匿名性はある。

と話を摩り替えられてもアレなんだけど。
もう一度読んでみて欲しい

976 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 19:56 ID:aCzS6Ayt
>>905
日本の会社には死んでも言わなさそうな台詞だな。
競争嫌いの子供に手を繋がせて競争させる国らしいや。

977 :113:04/05/13 20:08 ID:l0XMTWge
>>970
日本のコンテンツ業界の著作権猿が
そんなもの採用するわけじがない


978 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 20:32 ID:IeMbhYWT
winnyを作っている時はなにも言わなくて
後から逮捕するなんて卑怯!!
47氏の人生もこれでパーで
裁判所も厳しい判決をくだすんだろうね
日本に生まれとことをつくずく悲しいことだと思うね!

979 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 20:58 ID:UPwwnl0Q
私はレッシグシンパだから、権利者自身がコピーや二次利用を明示的に許可し、
そのことによって権利者自身も何らかの利益が得られるという道に賭けたい。

無許可コピーの摘発を逃れる方法をいくら考えてもいたちごっこ。
CCCDを超える完全なコピーガードはSACDやDVDAudioによって実現するし、
デジタル放送ではコピーワンスが実現しているから、うpしようにも一般人には
ファイルを用意できないという時代が目前に迫っている。

旧来の業界が、そういう「マイベストアルバム」さえも作れないような商品で
やっていこうとするのに対しては、脱法行為ではなく商業的に対抗すべきで、
コピーを許可した作品の利点によって、ガチガチにガードのかけられた商品に
打ち勝つことが求められる。

980 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 21:05 ID:4ElCrBA1
>>975
では、もうすこし詳しく。

フリーネットでも世界中のISPのアクセスログを解析、もしくはフリーネット自体の
パケット暗号化を解析することが「もしも」可能ならば、そのキャッシュの保有者を
割り出すことは可能。ただし途轍もなく大変なことだけど。

つまりフリーネットにおいて「キャッシュを保持している者が特定される」と仮定したその上でも
次のことがそのキャッシュ保有者が故意にそのファィルを保持しているかどうか、
犯罪捜査の上で重要な「故意」を立証する手立てが不可能になる。

それがフリーネットの転送機能であり、ホニャララである。

ということを踏まえると、これからのインターネットにおける著作権法なんて無意味。
だって、逮捕しても立件できないもの。法で匿名性の高いP2Pを規制しない限り
無意味、〜じゃ規制すれば?って人は現在フリーネットがどんな環境で効果を発揮しているか
フリーネット公式サイトで確認を。ちなみにフリーネット開発者は中国のこれからの「自由」を背
負ったりしてます。

>>977
それは、やってみないとわからない。私は日本のアニメ業界などは、これを使うと
最高に潤うと思ってます。あくまでも47氏が本当に「デジタル証券化システム」をもっと
現実的な形で実用化できればの話だけど。

そんなとこでいいですか?

では。


981 : ◆SALA/cCkcU :04/05/13 21:11 ID:4ElCrBA1

あれ?これ>>980酔ってるので文章がヘンだけどいってることは解るでそ?
とにかく、このままいくと、大変なことになる。
フリーネットがどんなものか、もう少し真剣に考えないと、すごくヤバイ。
だれも創造的な仕事をしなくなってしまうかもしれない。
なんとかしてフリーネットが垣間見せる現実を踏まえた上で、利を上げるシステムを
早く構築しないと。

これに抗うのは、「現市場で創造性の欠片も無い、既得権益だけで飯を食っている余分な輩」
だと思う。なんとかしないと。

まじででは。


982 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:13 ID:j3QxAvk3
利益を生まないフリーネットは創作者に相手にされなくなるだろう・・・
CMを除いて・・・

983 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:19 ID:W+BGWLym
やっぱりP2Pか
中央鯖が管理する形式はそこらの個人HPのうpろだ
(KENTのJoyful Noteみたいなの)
となんら変わらないよな・・・



984 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:20 ID:W+BGWLym
でだれか新スレ立ててよ
漏れは立てられない

985 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:21 ID:1vEkYsTp
こんな恥ずかしいタイトルのスレでよく議論ができるな

986 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:22 ID:+Exq0vB6
社会=管理であって、管理の出来ない事はどう転んでも社会悪になっちゃうよ
それが悪じゃなくなる時は、つまり社会が無くなる時だよ。

987 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:26 ID:LEUd54kI
>>980
> つまりフリーネットにおいて「キャッシュを保持している者が特定される」と仮定したその上でも
> 次のことがそのキャッシュ保有者が故意にそのファィルを保持しているかどうか、
> 犯罪捜査の上で重要な「故意」を立証する手立てが不可能になる。
まだおかしい。トラヒックを記録して解析していけば最後にはオリジナルにたどり着くでしょ。
そこから流れた以上故意のファイル所持と言える

988 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:30 ID:T/xOaO98
1000

989 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:35 ID:TTSTGt+y
>>986
その論理だとインターネット自体が社会悪になる。
インターネットは管理できるようには作られていない

990 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:39 ID:3+6EEeVN
悪人がいなくならない限り、管理は必要。
無法地帯は悪人の天国。

991 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 21:48 ID:34Z74H3p
じすれ

今後の著作権のあり方について考える 2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1084452482/

992 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:02 ID:34Z74H3p



        ,,r″,、
        l゜ ,r°
        l,:,r°        、
        /      .,`     i
       l°     ,″   _,ll″
       ,l′    .,l゙゙゙~-=-~"゙
      'l|     ,,ll゙
       ヽ   ll’
        `v、  ゙ヽ
         ll  ,,-┘
         ”゙″




993 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:03 ID:34Z74H3p



        ,,r″,、
        l゜ ,r°
        l,:,r°        、
        /      .,`     i
       l°     ,″   _,ll″
       ,l′    .,l゙゙゙~-=-~"゙
      'l|     ,,ll゙
       ヽ   ll’
        `v、  ゙ヽ
         ll  ,,-┘
         ”゙″




994 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:03 ID:34Z74H3p



        ,,r″,、
        l゜ ,r°
        l,:,r°        、
        /      .,`     i
       l°     ,″   _,ll″
       ,l′    .,l゙゙゙~-=-~"゙
      'l|     ,,ll゙
       ヽ   ll’
        `v、  ゙ヽ
         ll  ,,-┘
         ”゙″




995 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:03 ID:34Z74H3p



        ,,r″,、
        l゜ ,r°
        l,:,r°        、
        /      .,`     i
       l°     ,″   _,ll″
       ,l′    .,l゙゙゙~-=-~"゙
      'l|     ,,ll゙
       ヽ   ll’
        `v、  ゙ヽ
         ll  ,,-┘
         ”゙″




996 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:04 ID:34Z74H3p



        ,,r″,、
        l゜ ,r°
        l,:,r°        、
        /      .,`     i
       l°     ,″   _,ll″
       ,l′    .,l゙゙゙~-=-~"゙
      'l|     ,,ll゙
       ヽ   ll’
        `v、  ゙ヽ
         ll  ,,-┘
         ”゙″




997 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:05 ID:34Z74H3p



        ,,r″,、
        l゜ ,r°
        l,:,r°        、
        /      .,`     i
       l°     ,″   _,ll″
       ,l′    .,l゙゙゙~-=-~"゙
      'l|     ,,ll゙
       ヽ   ll’
        `v、  ゙ヽ
         ll  ,,-┘
         ”゙″




998 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:05 ID:4gtDoWMM
問題は誰が管理するかでね、金正日みたいに横暴な奴には
やって欲しくないよ

999 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:05 ID:5usTkGLJ
1000

1000 :999:04/05/13 22:05 ID:PK2xJU6w
とれない

1001 :[名無し]さん(bin+cue).rar:04/05/13 22:05 ID:LEUd54kI
1000取りおめ

1002 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)