2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教養がないと言われた

1 :エリート街道さん:04/04/05 14:33 ID:AmI+H1eo
私はある大学の医大生だが実習中教授に「教養がない」と言われた。
どうすれば教養が身に付くか考えて次回レポートを出しなさいと言われた。
教養について調べれば調べるほど深みにはまる。
恥を忍んでお伺いする。「教養」とは何でしょうか?
この場を借りて教養について質問する自分こそ教養がない典型であるが.....

2 :エリート街道さん:04/04/05 14:39 ID:LMnkzoFG
>>1
君の大学には図書館がないのかね?

3 :エリート街道さん:04/04/05 14:39 ID:EWQViBWP
テレビを観ればいい

4 :エリート街道さん:04/04/05 14:40 ID:phFqMB4v
テレビを観なけりゃいい

5 :エリート街道さん:04/04/05 15:12 ID:/c7UyMRg
古典と歴史。
基本はこれ。

6 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:15 ID:y24TibVb
>>5
古典と歴史(特に芸術史)。
三島由紀夫の座右の銘は、
「上田秋成全集」と「ドラクロアの日記」だったという。
こういうのが、教養な訳。

7 :エリート街道さん:04/04/05 15:15 ID:MS+6LH1E
2chの全板に目を通せ

8 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:15 ID:y24TibVb
あ、あともうひとつ、
「モンティ・パイソン」はビデオ屋にあれば必ず借りろ。

9 :エリート街道さん:04/04/05 15:16 ID:LMnkzoFG
>>6
座右の銘って愛読書を意味することばなのか?

10 :エリート街道さん:04/04/05 15:21 ID:xQj4UuyQ
座右の書

11 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 15:30 ID:y24TibVb
>>9 >>10
失礼。間違えた。

12 :エリート街道さん:04/04/05 16:17 ID:/c7UyMRg
西洋的教養と東洋的教養で読むものも変わってくるね。
現代的教養と言うのは、何を選択するか意外と難しいかもしれない。

13 :すへ:04/04/05 17:07 ID:TYbmrFZU
多様な価値観(感性含む)を持っていれば
経験や常識が通用しない場面に鉢合わせたときに
状況を理解しうまく対処できる。
これが教養の実用性。

ただしあくまで教養の価値は個人の価値観に依存する。
私にとっては知を尊重できる自分を確認する手段としての価値がある。

14 :すへ:04/04/05 17:14 ID:TYbmrFZU
なぜ教養の代名詞は古典と歴史なのか?
そこには状況が変わっても通用する
普遍の知恵またはその源があることが多いから。
大衆文化にはそれがないことが多い。

15 :すへ:04/04/05 17:21 ID:TYbmrFZU
だから教養とは『赤と黒』のストーリーを知っていることではなく、
ましてスタンダールの出身地を知っていることでもなく

16 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 17:22 ID:y24TibVb
俺は教養ってのは社会に対するツールだと思ってるんだけど。
(理解するバックボーンという意味もあるけど、
 むしろものを書いたり発言する時のキッカケ作り、ということで)

簡単にいや、「パロディになるかどうか」が基準。
古典と歴史は社会が承認済みだからね。

17 :すへ:04/04/05 17:25 ID:TYbmrFZU
そこからにじみ出る普遍的真理らしきものこそ教養なのだ。
そしてそれを得るには古典や歴史をそういう角度で学ぶしかない。

18 :エリート街道さん:04/04/05 17:31 ID:G6fG8J2I
教養とは文化を学習して得られたものだろ。
例えば、文学、歴史、思想、美術やクラシック音楽を学習することから得られた知識だ。

19 :すへ:04/04/05 17:32 ID:TYbmrFZU
間違いやすいのは、あるものが教養か否かはデジタルではなく
連続的だということと、
受信者により伝達度が変わること。

20 :けいり:04/04/05 17:33 ID:nMo6hdt3
一回人類が滅亡しちゃえば教養なんてものなくなるのに

21 :エリート街道さん:04/04/05 17:37 ID:nd2wdu1p
ぎゃははははw

22 :すへ:04/04/05 17:40 ID:TYbmrFZU
教養の弱点はいつどこで役に立つかわからないところ。
人間は場当たり的な生き方をしがちだが、
それでもやってけるのが現代。


23 :エリート街道さん:04/04/05 17:41 ID:nd2wdu1p
>>22
ぎゃははははww
あまり笑わせるな。

24 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 17:42 ID:Wi2rf26X
先人の生き方がそんなに大事か?
そのさらに祖先の猿やアメーバの生き方でも学んでおけよプッ

25 :けいり:04/04/05 17:43 ID:nMo6hdt3
ハシの持ち方飯の食い方タクシーの乗り方席の座り方アフォか?
純粋理性批判人間は考える葦である1600年天下分け目の戦いヴァカか?

歴史から学ぶ普遍的真理?世の中の文系どもは歴史を知ってるが何も学んじゃいないぞ

26 :ありなさん:04/04/05 17:44 ID:4fE+nRgK
ナンセンスな教授だこと

27 :エリート街道さん:04/04/05 17:45 ID:nd2wdu1p
>>26
人間的でイイと思うけどねw

28 :エリート街道さん:04/04/05 17:45 ID:DkKvVQh9
>1
なぜ教養がないといわれたんだ?

教養にもいろいろあるでな

話はそこからだ

29 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 17:46 ID:Wi2rf26X
科学技術こそ教養

30 :すへ:04/04/05 17:47 ID:TYbmrFZU
だから教養は社会をつくる側のエリートにしか要らない。
他は学んでもまず無駄。

31 :エリート街道さん:04/04/05 17:47 ID:xQj4UuyQ
教養はあるけど常識はないと言われます。
どうなんでしょ?


32 :けいり:04/04/05 17:47 ID:nMo6hdt3
想像力こそ知性

33 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 17:47 ID:y24TibVb
>>25
マナーと教養をごっちゃにするな

どっちも重要だけどな。マナー知らなきゃ、学会でられねーぞ。
特に海外じゃ、レセプションが結構派手に行われるしな。
そしてそういうところでの会話で専門領域についてしか話が出来ない奴は、
人間として二流と見られるのも確か。

34 :エリート街道さん:04/04/05 17:48 ID:nd2wdu1p
>>31
まぁまぁだと思います。
常識を見につければ最強w

35 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 17:48 ID:Wi2rf26X
ボイル・シャルルの法則これ普遍の真理

36 :けいり:04/04/05 17:50 ID:nMo6hdt3
でも教養なんて糞食らえと声高に叫んでも、
実際世の中で教養というものが重んじられているのは事実
受験生のころよく友達とセンター古文漢文いらねーよ
とか言ってたが、教養ってまさにセンター古文漢文みたいなもん

37 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 17:51 ID:y24TibVb
教養があれば言語表現が豊かになる

渋谷のコギャルみたいな会話しかしねーんだったら、
別に教養なんていらねーんじゃねーの?
それもそれでひとつの生き方ではあるしね。

38 :エリート街道さん:04/04/05 17:51 ID:G6fG8J2I
この板そのものが教養が無さ過ぎて話にならない。

39 :すへ:04/04/05 17:52 ID:TYbmrFZU
エリートになる人は大学で教養を学んでも無駄ではない。
それ以外は無駄な雑学…。

40 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 17:52 ID:y24TibVb
なんかこれに似た議論を前にやった気がする。

その時もすへ氏がいた気がするw

41 :けいり:04/04/05 17:53 ID:nMo6hdt3
悪しき習慣だなぁ
常識とかね。国によって常識違うのにねw

42 :ありなさん:04/04/05 17:54 ID:4fE+nRgK
無駄こそ人生

43 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 17:54 ID:Wi2rf26X
長い単語を略したりするのは日本語文化の真骨頂でしょ。

日本語は時代の流れや異文化の干渉とともに変化を続けてきた言語であって、
変化を失った時点で正当な日本語ではないのだよ。

44 :エリート街道さん:04/04/05 17:55 ID:DkKvVQh9
教養のある奴は語彙も豊富だよな

45 :すへ:04/04/05 17:55 ID:TYbmrFZU
表現が豊かになるのは効用だな。

46 :すへ:04/04/05 17:56 ID:TYbmrFZU
かわいそうな42の人生

47 :エリート街道さん:04/04/05 17:58 ID:xQj4UuyQ
無駄のない人生なんてつまらないね。
私の中は無駄ばっかりだが。

48 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 17:59 ID:Wi2rf26X
コギャル語こそ雅語

49 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 17:59 ID:y24TibVb
>>43
そんなの、世界中のどの言語でも一緒だよ。
英語の方が教養は求められるかもね。
理系の論文でも「金枝編」なんか未だに引用されたりするし。

>>45
とりあえず、そこが一番かと。
それ以外で教養を重んずるかどうかは、個々の価値観の違いといってもいい。

50 :すへ:04/04/05 18:00 ID:TYbmrFZU
マナーは人間関係におけるプロトコル
古典等はデータ
データの価値は意味や解釈
教養は普遍の価値


51 :ありなさん:04/04/05 18:00 ID:4fE+nRgK
国を動かすヒトにとって、無駄など悪以外の何物でもないのかもしれませんネ

52 :けいり:04/04/05 18:01 ID:nMo6hdt3
自分の専門に話を持って行きたがるのは人間の特徴だな

53 :そと:04/04/05 18:01 ID:xdke0wmI
何かから普遍的真理を得た人間が教養ある人間なのか?
だとしたら教養を身につけた人間て人類史上いったい何人いるのか。

おれは学ぶことそれ自体を純粋に面白いと思えるようになった人間が、
教養ある人間だとおもう。

学問の境に入った人間ね。

54 :エリート街道さん:04/04/05 18:01 ID:I7VuUNKB
「教養がない」という不躾な発言こそ教養がないと思うが・・・。
まあ、ストレートに話す性格のセンセイだったんだね。
そのセンセイの率直さに感謝して、
とりあえず、いろんなものに触れてみることをお薦めします。

55 :すへ:04/04/05 18:03 ID:TYbmrFZU
表現じゃねんだよなあ…
なんつうか

56 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 18:04 ID:y24TibVb
自分の専門以外の共通言語、それが教養な訳だが。

教養という共有データを使って、発言データを圧縮する、
というのも重要な役割か。
例えで言った方がはるかに説明が少なくてすむし。

57 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 18:05 ID:y24TibVb
表現を裏から支えるデータ集、というべきなのでは

58 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 18:05 ID:Wi2rf26X
はるかに説明してください
圧倒的に説明してください

59 :エリート街道さん:04/04/05 18:06 ID:I7VuUNKB
>>58
ファラウェイさん萌え☆

60 :けいり:04/04/05 18:06 ID:nMo6hdt3
新聞読めば教養つきますか?
司法試験ですか?東大文一?

61 :すへ:04/04/05 18:07 ID:TYbmrFZU
今日氏はアカデミズムの世界を想定して
話してるようなきが

62 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 18:07 ID:Wi2rf26X
はるかは考えます。
爆発的に考えます。

63 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 18:07 ID:y24TibVb
>>58
自分の心境を説明する時、
ありのままに語るよりも、例えばフロイトはこう言ったが…
というような例えを入れればはるかに分かりやすい。
フロイトという教養を知らない人間には、
説明がすごくめんどくさくなる

64 :けいり:04/04/05 18:08 ID:nMo6hdt3
フロイトキター
イドだったっけ!?ねぇ!イドだったっけ!?スーパーイドだったっけ!?

65 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 18:09 ID:y24TibVb
>>61
いや、俺はライターなんで、もの書きの世界を考えている。

文章にもさまざまなレベルがあり、
それを読む人の「教養」に合わせることは重要
この場合の「教養」は一義ではなく、
例えばある母集団にとっては「プライド」のストーリーは、
説明なくいきなり入ってきても当然知っているべき教養であったりする。

66 :阪大基礎工:04/04/05 18:09 ID:D6tKRjEq
>>1
古今東西で普遍的に用いられている思想や規範を多数取り込み、
未知の状況に遭遇したときにも自力で道標を立てられるよう心の
土台を築くこと
ぶっちゃけ、落語と狂歌とシェークスピアと2chとモーツァルトを
いろいろ邪推しながら味わっときゃ十分だ

>>50
”潤滑油”もよく使われる表現だな
情報伝達力を高めるのは教養の本質だが、>>1への答えじゃないな
たくさんの人々と接するほどにデータベースの情報量(もしくはそこから
新規情報を再構築する力)が重要になってくる





そうか、だから「知る・覚える」から脱却できない下位文系クンは人の上に
立てないんだ、なるほど納得ww

67 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/05 18:10 ID:y24TibVb
>>64
フロイトのことを話したい訳ではない
それをしたいなら別スレ建てるべし

会議に行くので落ちる。

68 :すへ:04/04/05 18:10 ID:TYbmrFZU
アカデミズムの世界も一つの「状況」なんだよね
「状況」ががらりと変わったりして常識が通用しなくなった
ときが普遍的真理らしきものの出番なんじゃないかなあ

69 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/05 18:11 ID:Wi2rf26X
>>64
フロイトは人間の喜怒哀楽は全て性的欲求によるものという珍説を唱えた学者ですね

ところで、理性と本能の違いってなんでしょう?


70 :けいり:04/04/05 18:11 ID:nMo6hdt3
>>67
ゴメソ…

71 :そと:04/04/05 18:14 ID:xdke0wmI
じゃあ哲学こそが最高の教養だな。
日本は文学部はどんどんなくなっていくけど、
こんなんで本当の教養教育ができるのかね。
本当学問は実学でなくて教養だろ。

72 :けいり:04/04/05 18:15 ID:nMo6hdt3
>>69
病気だな
フロイトやらアウフヘーベンやら幸せそうですね!

73 :阪大基礎工:04/04/05 18:18 ID:D6tKRjEq
>>71
外界との接点を絶って狭く暗い洞窟に潜り込むのが哲学だろうがww

哲学者を知ること = 教養
哲学者自身     = 教養の対極



74 :エリート街道さん:04/04/05 18:22 ID:D6tKRjEq
ぬるぽ

75 :すへ:04/04/05 18:40 ID:TYbmrFZU
>>65
あなたの言う教養は私の言う常識に相当するかな

76 :エリート街道さん:04/04/05 18:54 ID:E5Gcj2SN
教授に「教養がない」と言われる前に>>1が何を言ったかを知りたい。
きっとなにかものすごく恥ずかしいことを言ったのではないか。

77 :エリート街道さん:04/04/05 19:10 ID:phFqMB4v
古典なんか役にたたん。
昔の人間=未開人。
現代の本を読め!

78 :COOL&SMART:04/04/05 19:32 ID:OTaw573n
フロイト=マルクス

79 :COOL&SMART:04/04/05 19:33 ID:OTaw573n
古典を読むのも悪くないと思うが俺にはまったく興味がない
ほかのやつに任せる
京大みたいなところにね

80 :ドナ ◆PP.DonaQ/M :04/04/05 19:51 ID:CSxdhvmt
教養が知識や学力に比例すると勘違いしている厨が多いのでつ!!ww

教養は育ちや礼儀に比例するよ!なのでつ!!
間違っても知識には比例しない事だけは言っておくのでつ!!


81 :エリート街道さん:04/04/05 19:56 ID:aY5Nx2s9
>>77
昔の人間は現代の人間よりも劣っていたというのは出鱈目もはなはだしい。
そんなたわけた事を言う奴は教養がなさ過ぎる。

82 :COOL&SMART:04/04/05 19:59 ID:OTaw573n
劣っていたというよりも
知識の蓄積量が違うだろ
知識の蓄積があるからこそ
人類は上に向かって成長する

83 ::04/04/05 22:26 ID:T285cIE8
教授は雑談の中の会話の中で君らは受験を勝ち上がった勝利者かもしれないが
人として不十分な点があることを自覚してないと言われ、問答のうちから
君らに診療してもらうのはとても不安があると、
「私は君らに教養がないのが原因だと考える」そこでこのような事態に相成りました。

84 :エリート街道さん:04/04/05 22:29 ID:Auj3wLMY
芸術 文学 思想 歴史 時事

85 :エリート街道さん:04/04/05 22:32 ID:AaAbFAS9
芸術 文学 思想 歴史 時事 語学


86 :エリート街道さん:04/04/05 22:32 ID:5nOMKm30
>>1
その教授にセリエAの選手の名前聞いて
10人以上答えられなかったら
『教養ないですねーギャハハ』
ってやれ

87 :鉛筆 ◆cYtPMr.HB. :04/04/05 22:32 ID:iuwWJT/w
誰でも良い、人を観察してみる。
で、人をみればその背景が見える。
人を一冊の本だと考えれば
それを読むことができるようになるのも教養のひとつの形かと。

>>83
対人商売を1年2年やってると、
(普通なら)必要以上にスレてくるから
心配ないんじゃない。

88 :COOL&SMART:04/04/05 22:32 ID:OTaw573n
教養を身につけろということは人間性を磨けということ
人間性を磨くということは人間の尊さを知るということ
したがって教養を身に着けるということは医者としてしかるべきこと

89 :エリート街道さん:04/04/05 22:46 ID:VYPz7JNx
>>1
とりあえずこれでも読んでみてはどうですか?
http://images-jp.amazon.com/images/P/4872336569.09.LZZZZZZZ.jpg
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872336569/ref=sr_aps_b_2/250-1121957-8976255#product-details

90 :COOL&SMART:04/04/05 22:49 ID:OTaw573n
>>88
俺の言ってることがその教授がいいたいことではないのか?


91 :エリート街道さん:04/04/05 22:52 ID:EF/VOJuU
>>1は、雑談している時、
教授に「無神経な奴だな」と思われるような
発言をしたのではないだろうか? 心当たりはないかい?


92 :阪大基礎工:04/04/05 22:52 ID:D6tKRjEq
患者の負の感情・・・苦しみ、悲しみ、痛み、苦悩、絶望、を
理解しようとしない医者にはかかりたくねーな
スレっからしで患者を商品と割り切るような医者は言語道断w

そういった想像力や周囲の気持ちを慮る力を培えってことだろ、
その教授が諭したのは

93 :エリート街道さん:04/04/05 22:57 ID:EF/VOJuU
>>92
禿同・・・。

94 :エリート街道さん:04/04/05 22:58 ID:wa9hS1LB
>>92
治ればええやん

95 :エリート街道さん:04/04/05 22:58 ID:l0MdVR1W
伊・黒・野・久・島・阿・津・鎌・足・富・士・加・桑・神・佐・玉・坂・岡・波・名・豊・井・今・高
松・三・福・摩・香・内・竹・那・宇・留・江・泉・益・部・寺・亀・荒・尾・木・永・長・武・小・稲
一文字でも入ってればあなたの祖先はかなりの確率で九州人認定ニダ。

96 :COOL&SMART:04/04/05 23:02 ID:OTaw573n
まー俺なら患者を商品として扱うかもな
なんで超高学歴の俺が
おまえら庶民しかも無知なやつに手術を施さなきゃならんのだと


97 :エリート街道さん:04/04/05 23:03 ID:EF/VOJuU
>>94
自分や身内が難病になったら、
そんな呑気なこと言ってられないと思うぞ。

98 :エリート街道さん:04/04/05 23:04 ID:Auj3wLMY
症状を治すのではなく人を治すのだ

99 :エリート街道さん:04/04/05 23:04 ID:EF/VOJuU
>>96
頼むから医者にはならないでくれ

100 :阪大基礎工:04/04/05 23:06 ID:D6tKRjEq
>>94、96
アホ



阪大灯台医学部出身ならともかく、駅弁医や私大医の低学歴に
自分の体切った貼ったされたかねーだろーが


101 :COOL&SMART:04/04/05 23:06 ID:OTaw573n
医者自体に興味ないから
安心しろ

102 :阪大基礎工:04/04/05 23:07 ID:D6tKRjEq
と、学歴板的ネタに戻したところで風呂落ち

103 :エリート街道さん:04/04/05 23:08 ID:5nOMKm30
医学部に面接はいらない。
むしろ冷酷なまでの手術マシーンこそが必要なのだ。

104 :COOL&SMART:04/04/05 23:08 ID:OTaw573n
医者も治療というサービスで成り立っている職業だから
お客さんを大切にしないと
お客さん第一主義で
常にお客さんのことを考えないとだめだよ


105 :エリート街道さん:04/04/05 23:10 ID:5nOMKm30
>>104
町医者じゃねえんだから
総合病院にその必要はなし。

106 :エリート街道さん:04/04/05 23:12 ID:6jI9HMSm
>>100
96には話しかけない方がいい
あふぉが移るw

107 :COOL&SMART:04/04/05 23:19 ID:OTaw573n
106には話しかけない方がいい
あふぉが移るw

108 :エリート街道さん:04/04/05 23:22 ID:Bdw6B4F9
>>1
板違いだと思う。
ここで質問してみろ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080738405/
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1058636041/

109 :エリート街道さん:04/04/05 23:32 ID:tNqbU1jq
教養は積めば積むほど、社会に通用しなくなるものだ。

近代思想家の書籍を片っ端から読破してみるべし。
デリダ・フーコー・ラカン・レヴィナス・ドゥールズ・バルト・バタイユ・・・

本を読む時間も無駄にせず、近代音楽を聴くべし。
ヘッドホンでボリューム全開にすると良い。
ケージ・ヒンデミット・ベルク・シェーンベルク・バルトーク・ストラビンスキー(晩年限定)・・・

これで3年修行すれば、キミも立派な教養人になれるよ。

110 :エリート街道さん:04/04/06 01:59 ID:fsgyqlZN
>>92
実は医学部では?

111 :エリート街道さん:04/04/06 02:17 ID:0HIwZLJi
kerakera=阪大基礎工

112 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/06 03:11 ID:5vF12In9
>>75
教養と常識は連続体と考えてるよ、俺は。

ただ、常識よりは具体性を求められるのが教養。
三島がなにを書いたか、ではなく、どう書いたか、が教養。
教養の階層論をさっき書いたけど、三島クラスだと階層に関係ない気がするな。
(ただしなにがその階層にとっての教養か、というのは、俺の個人的判断によるが)

113 :エリート街道さん:04/04/06 03:20 ID:grwMn7j0
ケージとバルトークを同一カテゴリーに入れるヴァカってのは初めて見た

114 :エリート街道さん:04/04/06 03:22 ID:OBito2Al
内乱起こすようなやつが教養人だとはとても
思えん

115 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/06 03:31 ID:5vF12In9
>>114
レーニンは?
レーニンの帝国主義論は、西洋では準教養扱いな気がするけど。
(ただし踏み倒すためのテクストとして。
 ポスト・コロニアル系では引用率が高いよね)


116 :エリート街道さん:04/04/06 03:34 ID:OBito2Al
そんなやつもいたっけ?て扱いに成り下がりますた

117 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/06 03:55 ID:5vF12In9
>>116
ポスト・コロニアルとか、カルチュラルスタディーズ派だと、
わりと言及率が高いよ。

さっきも言ったように踏み越えるためなんだけど、
それにしても、読んでおく基本文献、みたいな扱いではあると思う。

118 :すへ:04/04/06 04:35 ID:3ZxwkXIn
今日氏に興味を持ったのであえて突き上げる質問をさせて頂くが、

なぜ教養は表現なのかについて
教養と表現という単語の定義を明確にした上で論証して下さい

119 :すへ:04/04/06 04:40 ID:3ZxwkXIn
「自分の専門以外の共通言語、それが教養」と>>56で言っているのに
「母集団によって「教養」は一義ではない」と>>65で言っている

120 :すへ:04/04/06 04:49 ID:3ZxwkXIn
物書きの世界

教養は社会に対するツールであり自分の専門以外の共通言語、データ集
 共通言語…ありのままに説明するより教養を用いたほうがわかりやすい
 データ集…教養により発言のデータ量は圧縮される=説明が少なくて済む
教養があれば言語表現が豊かになる
 (※ギャル語は豊かではない)
 (※とりあえずここが一番重要)
読む階層ごとに「教養」(=前提知識≠常識)がある
※常識よりは具体性を求められるのが教養

121 :すへ:04/04/06 04:54 ID:3ZxwkXIn
大学生の世界

教養には普遍的真理が詰まっている
普遍的真理は媒体(古典・歴史等)を通して伝達できる
受信度(理解度)は受信者の能力に依る
普遍的真理は常識が通じない場面で実用化する
常識が通じない場面に遭遇することは珍しい現代では
 普遍的真理を知っておく価値は薄い

122 :すへ:04/04/06 05:07 ID:3ZxwkXIn
今日氏:教養はコミュニケーションの潤滑油である
俺:教養は普遍的真理の缶詰である

ですね

ところで今日氏は教養の缶詰としての機能についてどう考えていますか?

123 ::04/04/06 08:00 ID:tDHVSjT5
教授を怒らせたのは多分友人の一人が白い巨塔の鵜飼学部長の声色で
わかった振りをしてその場を茶化したのが原因と思います。

はじめ教養は自分の専門が決まればある程度わかれば充分と思っていましたが
考え始めると広がりと奥深さに際限がなく時間がいくらあっても限がない状態です。
同じ大学や医療関係者の意見だけを聞くのではなくて広く意見をお伺いして
今後の参考にさせていただければと考えています。

124 :鉛筆 ◆cYtPMr.HB. :04/04/06 08:04 ID:NlCjvoIg
春休み中?

教養というのは「どこどこまで理解しないといけない、知らなければいけない」
といった教科書的なものじゃないから、
それぞれの人生、個性に応じた教養の範囲があっていいものだと思う。

たとえば医師であるならば、その教養(というか、常識になるけど)の範囲は
「日々接する異質の人を理解できるていどの心の広さ、余裕」を持つことが
それに当たるかな、と。

極めて忙しい生活の中でそれを持てるようになるのは難しいでしょうが。。

125 :エリート街道さん:04/04/06 12:48 ID:2oclhceC
本来教養とは、ある社会集団(特に上流階級)における、共有感覚を形成するための素地のようなものだが。
個人の価値観を重視したり、階層というものに懐疑的な現代社会において、
教養というものは変質してしまっている。
件の教授がどういう意味で「教養」と言ったかは判らないが、
本来の意味であれば、
「エリート(医師)として恥ずかしくない会話内容や立ち居振舞いを身に付けて欲しい。」
と言う意味だろうし。そうであるならば、医師と言う社会集団における教養とは何か
先輩医師に聞いたほうが早いでしょう。
現代的に変質してしまった「教養」に関しては、
難しいですが、人間とは何だと言う問いかけですかね?
ただし、これは自然科学的問いかけではなく、
なんて言うんでしょうか、人間と言う存在に対して愛情を持つとでも言うのでしょうか。
そういう事を学んで欲しいということではないでしょうかね。
乱文失礼。

126 :エリート街道さん:04/04/06 14:05 ID:76XXEw+L
>>125
そーかな? 教授からしたら、エリート云々というより、
>>1は単に「一人の人間として」無知に見えただけなんじゃないの?

127 :エリート街道さん:04/04/06 14:23 ID:W5FqFjHN
とりあえず公認された文化的知識を身につける=教養ということなら、岩波文庫でも読んでおけばヨロシ。
現代的な知識を身につけるんなら、ひとまず法政大学出版局、みすずの本を読め。
まぁ、法大出版、みすずのものは、難解なので、読むのに一苦労だろうから、
新書でも読んで簡単な見取り図くらいは覚えておこう

などとマジレスしてみる

128 :エリート街道さん:04/04/06 14:32 ID:76XXEw+L
>>127
優しい人だな。

129 :エリート街道さん:04/04/06 15:37 ID:i97uLqYj
>>127
みすずはやめておいたほうがいい。
読み出して、理解不能に陥る恐れあり

130 :エリート街道さん:04/04/06 17:29 ID:sh/+oC3B
>>129
霜山徳爾氏の名翻訳書『夜と霧』(フランクル著)くらいは読めんと困るだろ。
最近池田某の新訳が出たらしいが。そっちはもっとくだけた訳文の予感。

131 :エリート街道さん:04/04/06 17:41 ID:rYmsHc2r
>>127
俺は岩波は嫌いだけどな。でも昔の本だと岩波になってしまうこと
が多い。残念だ。

昔の本。つまり解説本でなくて、昔の偉人が直接書いた物。
外国物ならできれば訳書じゃなくて原書。これって重要。
まず、訳書は忠実に翻訳しようとして意味わかんなくなって
いたり、訳者が理解出来てない疑いの高い文章って多々ある。
原文読むと簡単なのにね。それと偉人の書いた文章と、それを
読む自分の間に翻訳者っていう邪魔者を入れてはいけないのだ。

132 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/06 18:20 ID:5vF12In9
>>118
難しいことを聞く人だなw すへ氏が満足するほど緻密な議論が出来るかどうかは分からんが

まず、表現とは自分の意志をなんらかの形で社会に露出すること、かな。
その時、言語のもっともシンプルな形で行えばいい、というのが教養否定論。
しかし表現をシンプルに行おうとすると、表現内容が複雑な場合、
逆に表現自体が長大・冗長で、シンプルであろうとしてかえって分かりにくくなる。
だから過去の人類の遺産=教養を使うことで、表現に磨きをかける。データ圧縮の意味もある。
教養は表現における語彙集のようなもの、といえばいいのかな。

そして、教養とは基本的には他者の教養のことを言うと思っている。
他者に理解されなければ、それは少なくともそのコミュニケーションでは教養となってない。
従って、個人の専門ではなく、他者との共有言語、それを教養と呼びたい。
であるからには、別の他者との間では共有言語はまた別のものになるだろう。
だから、母集団によって教養が異なってくる。

これでいいかな。本当、俺は学術論文とか苦手なんだよ。緻密さに欠ける性格なんで。


133 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/06 18:34 ID:5vF12In9
さて、普遍的真理の缶詰としての機能だが、
それはかなり文科人類学的な議論になっちゃうんじゃないの?
俺は母集団によって教養が異なると言ってる訳で、
そうなると普遍的真理、という決めつけが怪しいと思うし。

アメリカ人にとっての教養と日本人にとっての教養とイラク人にとっての教養は、
それぞれ違うと思うしさ。となると、普遍的真理とはちょっと言いにくいかと。
なんつーか、その国の教養ってのは、その国・その民族が培ってきた歴史そのものかな。

もちろん、母集団を最大値、つまり人類全体にとり、
その人類全体の共有言語は何か、という質問の設定も可能なんだろうけど。
神の概念とか、物語素の話とかさ。俺はよく知らんけど。

134 :エリート街道さん:04/04/06 19:56 ID:CkUuESMt
きょう‐よう【教養】ケウヤウ

1.教え育てること。
2.(culture イギリス・フランス; Bildung ドイツ)
  単なる学殖・多識とは異なり、一定の文化理想を体得し、
  それによって個人が身につけた創造的な理解力や知識。
  その内容は時代や民族の文化理念の変遷に応じて異なる。
  「人文主義的―」_

135 :エリート街道さん:04/04/06 20:37 ID:7uEmIGP4
>>1
私大生? 国立かな?
とりあえず 新聞を毎日 読むことだな(夕刊も含め)。話は それからだ。
地方なら地元紙でもいいかも。(ちゃんとした新聞なら)
全国紙なら、朝日かな。難しければ 毎日や読売でも いいや。

136 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/04/06 20:50 ID:ENPCFGBu
「小ネタBlog」を見ましょう(^0^)。

137 :( ゚Д ゚)キュテ- ◆7EtNIFslFk :04/04/06 20:51 ID:Zk+L7SHm
教養って「ごはんを食べる前にいただきますしなさい」とか
「授業を受けるときは帽子ははずしておくんだよ」とかのことだよ。
年上の人(自分の両親叔父叔母は除く)と話してると見についてくるんじゃないの。

>>1
頑張れよ。大事なのは取捨選択だぜ。

138 :COOL&SMART:04/04/06 21:06 ID:G2oy+u9s
それ礼儀だろ>>137
俺はそういうのが嫌いだから
昔は対外それとは逆のことをしていたな
遅刻しまくり授業サボりまくり抜け出しまくり




139 :エリート街道さん:04/04/06 21:08 ID:/8VGGT0F
>>135
バカ?新聞など読まない方がよい。

140 :( ゚Д ゚)キュテ- ◆7EtNIFslFk :04/04/06 21:30 ID:Zk+L7SHm
礼儀というより常識だけんどな。

漏れは、毎日新聞読んでたり、たくさん本読んでたり、
大学の1回生で習うようなパンキョーが全て『優』だった医者でも、
いいかげんそな感じのする医者には世話になりたくないね。
というよりは、

     『若い医者は嫌だ。』

ぜんぜん病院にいかんけどねー。


141 :エリート街道さん:04/04/06 22:43 ID:fzCGbSOC
「真の教養」は知識ではなく「知恵」って感じか?

142 :エリート街道さん:04/04/06 23:21 ID:IEOCNFRG
知識のない人間が知恵に逃げる

143 :エリート街道さん:04/04/06 23:24 ID:+pt1oKVX
知識を使いやすい形に加工したものが知恵だよ。
決して逃げじゃない

144 :エリート街道さん:04/04/07 00:25 ID:dga0MHW7
伊・黒・野・久・島・阿・津・鎌・足・富・士・加・鹿・桑・神・佐・桜・玉・坂・岡・波・名・豊・井・今
高・和・松・三・福・摩・磨・香・内・竹・那・宇・留・江・泉・益・部・寺・亀・荒・尾・紀・気・木・永
長・武・小・稲・輪・芦・代・白・真・辺・角・墨・山・浜・口・越・宿・須・境・堺・酒・茂・菅・塩・釜
沼・月・奈・分・栗・崎・平・瀬
一文字でも入ってればあなたの近い祖先遠い祖先はかなりの確率で九州人です。
でも1800年以降に苗字が付いた人は他の民族かもしれません。


145 :阪大基礎工:04/04/07 00:27 ID:/xZyrrMc
フムフム、総合すると 「知識を知恵に変換する能力」 が教養だな

>>キュテ
マナーと知識と教養を混同する低脳はイラネ

>>よいこ
Blogの ”byよいこ” ってなんだ?

146 :慶應バカ商:04/04/07 00:32 ID:8nGzY9vx
教養というのは、絵とか音楽とか趣味の話じゃないの

147 :阪大基礎工:04/04/07 00:33 ID:/xZyrrMc
>>146
ここはそういうバカをこき下ろすスレだ

148 :阪大基礎工:04/04/07 00:49 ID:/xZyrrMc
しっかし、なんで医学部棟外壁はレンガ色が多いんだ?

149 :阪大基礎工:04/04/07 01:01 ID:/xZyrrMc
今、NHK見てるか?>>1

結局ここもネタスレでオシマイか(苦笑

150 :阪大基礎工:04/04/07 01:05 ID:/xZyrrMc
そーいや医科歯科の20階建て新館もレンガ色だっけw

無響室の孤独の中、寂しく落ち

151 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/07 01:20 ID:mbWDQGrU
>>150
阪大人科の環境心理学研究室?

152 :すへ:04/04/07 02:09 ID:K6+jjAmO
>>133
すでに教養の定義が俺のとずれてるね

153 :すへ:04/04/07 03:13 ID:K6+jjAmO
>>152
つまりあなたは「教養は特定階層にのみ通用するもの」という定義から
>>121を解釈してるんだよね。でも>>121は「真理の媒体」という定義しか
してない。

154 :すへ:04/04/07 04:58 ID:K6+jjAmO
人間には磨かれた表現を通して普遍的真理を伝えようとする現象がある。
教養の定義を表現に置くか真理に置くか、また定義とは別に重きを
どちらに置くかといった論点があるけど、定義論は単に多数決だし
重きは価値観論だ。

155 :エリート街道さん:04/04/07 05:06 ID:JrzSBKSM
漢字だらけ


156 ::04/04/07 08:09 ID:ZoMWwpGr
なるほど、総論としてのお話ありがとうございました。
教養を定義から追求をすると私にはいくら時間があっても足りません。
でもこのような本質的なを議論を踏まえた上で自分の置かれた環境の中で
教養の方向付けをして先人に教えを請うことに意味がありそうです。
 私がなぜ身近な医療関係者を手本にしないかと言うと、
私たちの大学の常識が必ずしも日本の大学すべての常識でない可能性、
医療関係者の常識が世間一般の常識から外れている可能性がないともいえないからです。
現在の常識が後の時代の非常識となる可能性もあるからです。

あと欧米の学者に通用する教養を身につければ留学、学会発表で困ることもないでしょう。
これも日本にいるうちにマスターする必要がありそうです。
ここまでで私の人生のかなりの部分で不自由はなくなると思いますが、
以上を基礎にして日本や欧米の学会の枠から外れる世界を受け入れる柔軟性も必要と思います。
留学生の中には中国、インド、インドネシア(イスラム圏)、南米、アフリカなどの方を見て
教わることも多いと思います。
自分の基礎になるものがあって初めて外国の考えを入れるべきか、はじめから欧米の教養を身につけるべきかも
考えなければいけないと思います。


157 :鉛筆 ◆cYtPMr.HB. :04/04/07 08:11 ID:1nz9X19n
自分のアイデンティティを確立してこそ
初めて他の個人というものを理解できるのであった。。。。

158 :エリート街道さん:04/04/07 11:12 ID:ftnXFkh+
>>157
静かに禿同・・・。

159 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/07 18:43 ID:bfYAAZue
>>154
ま、分かるだろうけど、俺は基本的には
「文化的相対主義者」なのよ。構造主義に洗礼された年代なんでね。

普遍的真理、などというひとは怪しいというのが俺の意見。
神の概念になっちまうってこと。

160 :COOL&SMART:04/04/07 18:46 ID:8ur1uWSy
低学歴には自意識ないのが多いね

161 :すへ:04/04/07 18:51 ID:wSClHa05
表現的な文化の多様性に隠れた普遍物の存在は否定しえないと思うけどなあ

162 :エリート街道さん:04/04/07 19:00 ID:HH5svsEN
@教養もあり常識もある→エリート

A教養はあるが常識が無い→知識人(駄目人間化する可能性有り)

B常識はあるが教養は無い→愛すべきバカ

C教養も無く、常識も無い→DQN

163 :エリート街道さん:04/04/07 19:02 ID:hoYGrp2g
D教養も常識も中途半端→2chねら

164 :エリート街道さん:04/04/07 19:05 ID:IAPt1w0N
>>161
>>162みたいなデムパもなんらかの真理を表しているのか?


165 :すへ:04/04/07 19:16 ID:IUUu4qp7
>>164
どう思いますか?そしてそれはなぜですか?

166 :エリート街道さん:04/04/07 19:17 ID:hoYGrp2g
え?違うか?

167 :すへ:04/04/07 19:18 ID:IUUu4qp7
だから俺は文化の底にあるものについて話してるんだけどなあ

168 :エリート街道さん:04/04/07 19:27 ID:IAPt1w0N
>>165
隠れた普遍物なんて考え自体が幻想だから却下
「普遍的なものは、ある語彙の持つレトリックの一部にすぎない」という
普遍的なテーゼを展開してるのかね?

169 :COOL&SMART:04/04/07 19:37 ID:8ur1uWSy
道徳観がなかったらただのくず

170 :すへ:04/04/07 19:45 ID:IUUu4qp7
>>168
「隠れた普遍物なんて考え自体が幻想だ」

171 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/07 20:09 ID:MchJza9C
底にある何か、というのは真理の存在について楽観的すぎる気がするなぁ。

個々の文化の積集合にあたる何か、はあるだろうけど、
それが果たして真理なのか、それとも偶然の共有にすぎないのかは、
判断つかないんじゃないの?

いや、真理の存在に楽観的なのは学問をする上では推進力になるから、
そういう観念を持つこと自体は一概には否定しないけどさ。

172 :すへ:04/04/07 20:19 ID:IUUu4qp7
自然科学はある程度真理を固めてると思うけどなあ

173 :すへ:04/04/07 20:24 ID:IUUu4qp7
まあ再現性を条件とするなら社会科学的真理は柔らかいねえ

174 :エリート街道さん:04/04/08 07:16 ID:fCZLpaZ6
教養ありすぎも問題だぞ
一般人と話がかみ合わなくなる

175 :エリート街道さん:04/04/08 09:59 ID:QDeXEWBT
>>174
是非とも、すへ氏の「一般人」の定義を聞きたい。

176 :エリート街道さん:04/04/08 13:49 ID:R3YBaDCT
>>174
いや、やっぱり教養がある方が、たくさんの引出しを持っているから、
どんな話題にも対応出来て、有利だと思うなー。
いろんな人と話が出来ると思う。
かみ合わなくなるとしたら、それは本当に教養のある人ではない。

177 :エリート街道さん:04/04/08 14:25 ID:n1uh6K0X
いいこという

178 :エリート街道さん:04/04/08 14:37 ID:hcJwcrxL
>>176
174みたいな人ってのは結局独り善がりで他人とのコミュニケーション能力が欠如してるんだろうね。


179 :すへ:04/04/08 15:32 ID:dRI24Ue/
一般人とはレス番間違えない人

180 :175:04/04/08 20:49 ID:t+lf00yh
>>179
すへさん、大ボケかまして、誠に申し訳ないっす。逝ってきます・・・。

181 :エリート街道さん:04/04/08 20:51 ID:S6pQq8LV
yoyo!!

おいら教養人だぜ!!yoyo!!

182 :すへ:04/04/08 22:26 ID:0JYTs88y
>>180
とんでもござっぺ

183 :エリート街道さん:04/04/08 22:47 ID:oqYWw5a+
漏れのとこの教授(退官)が

「今の若い人は大変だね。僕らが若い頃はまだ、『教養』の体系みたいなものがあってさ…
まぁ、簡単に言えば岩波の文庫ね、あれの全てを読んだら、イッパシの知識人、教養人として
認められる、振る舞える、みたいな雰囲気が世の中にはまだあったわけ。
 ところが80年代にさしかかる辺りからかな、あの辺りから、『教養』の体系みたいなものが
崩壊しはじめた。 折も折、浅田彰の『構造と力』なんかが、多分だけどね、彼の意図しない方向で
受け止められて、ますます『教養』の体系の崩壊に拍車がかかった。で、このような時代、というわけだ。
 こういう時代にね、君らが教養ある人として、知識人として振る舞うのはもう、絶対に不可能なんでは
ないかと思うんだね。またそう振る舞わない事が、一面から見れば倫理的であるとすら言えるかもしれん。
 にも関わらずだ、この崩壊した『教養』の海を、君ら若い人は一度は泳ぎきらないといけないんだな。それが
もはや、ある時代の安っぽい記念碑に過ぎない、という事を知りつつ、だ。でなければ、君ら若い世代もまた、
僕らや僕らより前の日本人と同様の、大きな過ちを犯してしまうから、と思うんだね。その失敗というのは、まぁ
その時代の中にあれば無前提に当然のこと、幸せなこととして享受されてしまうような、性質の悪いモノなんだ。
 
 明治の昔のように、そうだね、君ら文学部なんだから読んでるはずだという前提で話せば、そうね、漱石みた
いに、若い人に向かって、未来は君らにかかっている、みたいなことで最後を〆たいと思うがね、そうは言えな
いんだな。無責任になっちまうからね。ただひたすら、君らの幸運を祈る…そうとしか言えんね」

と言ってた。長文スマソ


184 :エリート街道さん:04/04/08 22:50 ID:S6pQq8LV
埼玉大にも教養学y部があるんでござる

185 :すへ:04/04/08 22:53 ID:0JYTs88y
バンド組んでギター弾ければ人気者みたいな価値観どえすね

186 :鉛筆 ◆cYtPMr.HB. :04/04/08 23:15 ID:wl8l3xEj
>>183
冗長

一言で言えば

187 :エリート街道さん:04/04/08 23:22 ID:oqYWw5a+
>>186
お前は短すぎる

188 :エリート街道さん:04/04/08 23:30 ID:S6pQq8LV
最終講義だけは教授っちゅーのが一番ましなこといいはりますね



189 :エリート街道さん:04/04/09 11:30 ID:fcy0hqRC
同志社大:関西私大の雄は同志社です。立命館なんぞ80以上もの入試方式で
  見かけの偏差値は高くなってますが、中身は伴っているんでしょうか。
  同志社には2科目入試なんてありませんよ(笑)名実共に関西トップです。

立命館大:今となっては同志社を抜き去りました。受験生数も4年連続で
  10万人を超えてますし、全国で2番目に人気のある大学です。各界にも
  著名人を次々と輩出していますし、まだまだ立命の躍進は止まりませんよ。

龍谷大学:大学は伝統が一番大事です。龍谷の創立を振り返れば千年以上の
  歴史がありますよ。それに校舎は国の重要文化財です。

京都外大:うちは少数精鋭教育です。どこかの外大みたいに人数ばかり多いと
  教育が行き届きません。ハーバードだって1学年1000人ほどです。

関西大学:法学においては関大は関西トップです。同志社ですら関大に勝ち目は
  ないでしょうね。うちの司法試験合格者数を見てくださいよ。

関西外大:関西外大のライバルは日本の大学ではないんです。世界に眼を向ける。
  だから関西外大は海外の250以上の大学と提携しているんですよ。

大阪経大:うちの就職実績は同志社や関学に勝るとも劣らないレベルです。
  偏差値なんかよりも、卒業後どういう企業に就職できるかが重要です。

関西学院:関学は今でも同志社と肩を並べる難関大です。関西の二大双璧です。
  立命館のような大学と比較されること自体屈辱ですよ。関西学院が一流
  だということは上沼恵美子も認めています。兵庫県に関学ありです。

甲南大学:甲南は洗練された学生が集う大学です。就職に関しても
  申し分ない。これほどスマートな大学は他にはありません。

190 :エリート街道さん:04/04/09 19:08 ID:6MoldTCj
新聞を右手でめくるよう気をつけなさい

などと中学時代、東北学院大在学の塾の先生がおっしゃった。

191 :エリート街道さん:04/04/10 09:41 ID:FoM/FAW1
埼玉大学無教養学部

192 :SHIROタソ日記 ◆zBvvMGYmRg :04/04/10 09:49 ID:zHj744Ey
>>174
それは 感じてたりして...。

193 :SHIROタソ日記 ◆zBvvMGYmRg :04/04/10 09:53 ID:zHj744Ey
会社のなかで、「企業は社会の公器なんだから...」とか、「コンプライアンス
(法令遵守)の意識がない!」とか、「あなたは、ポストを私物化している!」
とか、言いまくってる香具師がいたりしてね...。

194 :エリート街道さん:04/04/10 11:04 ID:vrKmNZbO
>>192
SHIRO氏らしくないご発言のような・・・。
>>193みたいな香具師は、教養がありすぎる人じゃなくて、
単にその場の空気が読めない「純粋正論まっすぐ人間」クンでしょ?

195 :SHIROタソ日記 ◆zBvvMGYmRg :04/04/10 11:09 ID:zHj744Ey
>>194
どうなんでしょう...。俺だったり(笑)>>193


196 :SHIROタソ日記 ◆zBvvMGYmRg :04/04/10 11:11 ID:zHj744Ey
だいたい 「社会の公器」とか、「コンプライアンス」とか「ポストの私物化」
とか、そういう概念さえ知らない人 多いような...。大企業なのにな


197 :エリート街道さん:04/04/10 11:15 ID:vrKmNZbO
>>195
ああ、そうだったのですか…スマソです。
>>196
そんなSHIRO氏は、研究者として大学に戻られるのが
もしや向いていらっしゃるのかも…。
企業よりは研究畑がお似合いのような気がふとしました。


198 :SHIROタソ日記 ◆zBvvMGYmRg :04/04/10 11:19 ID:zHj744Ey
>>197
ポストが ないんだよ!(涙笑)
週間ポストなら 毎週買ってるが(←冗談)

百だな...

199 ::04/04/10 11:24 ID:JUQqFAf/
私ども医療関係者は難しい病態をいかに専門用語を使わずに患者様に理解していただき、
治療法の選択肢を提示し選んでいただき、その先の経過を納得していただいて初めて医療行為に入れるわけで、
教養があれば人様に理解していただく努力は少なくともしないといけません。

200 :エリート街道さん:04/04/10 11:26 ID:vrKmNZbO
>>198
ぁぃ・・・。どうもすみません。

最近、食欲がなくて、
急に2ヶ月で10kg近く体重が減りました。
なんか悪い病気かもしれません。

201 :SHIROタソ日記 ◆zBvvMGYmRg :04/04/10 11:27 ID:zHj744Ey
>>199
ま そだな。参考になるよ。しゃんくすこ。

202 :エリート街道さん:04/04/10 11:29 ID:0qAvy2QI
>>199
患者さんにある程度教養があった方が説明するの楽なんでしょうね。

203 :エリート街道さん:04/04/10 11:31 ID:sg5csTCL
せっかくの良スレもお仕舞いか

あーあ

204 :エリート街道さん:04/04/10 11:32 ID:vrKmNZbO
>>203
いえ、雑談はこれでやめます。申し訳ありません!

205 :エリート街道さん:04/04/10 11:36 ID:vrKmNZbO
>>199
>>1さん、その文章をもっと噛み砕いた文章で表現できたら
問題ないじゃないですか!

206 :sage:04/04/12 17:27 ID:GUEGaYUl
静かに沈んでいく。
このスレ終了〜

207 :エリート街道さん:04/04/12 19:13 ID:05nkcuy+
うん。そうだよ。
>1には教養なんて全くないよ。

208 :エリート街道さん:04/04/13 17:07 ID:cUu/Q0Am
(゚д゚)


209 :エリート街道さん:04/04/13 17:09 ID:7pKL+Szj
教養という神話

210 :エリート街道さん:04/04/14 14:31 ID:22R/iCTV
教養というフィクション

211 :エリート街道さん:04/04/16 21:41 ID:ROb+seOa
伊・井・今・岩・阿・厚・熱・朝・赤・有・牛・宇・江・木・気・紀・鬼・黒・久・摩・磨・隈・熊・隅
野・津・釜・鎌・足・芦・吉・富・士・加・鹿・桑・河・神・香・佐・迫・桜・坂・代・白・波・那・名
奈・豊・玉・春・夏・秋・曙・鶴・亀・輪・羽・和・泉・松・平・瀬・戸・内・甲・斐・三・五・六・八
徳・光・福・留・武・竹・益・部・辺・寺・荒・尾・播・角・墨・住・永・長・島・茂・小・稲・高・岡
柏・真・山・口・横・浜・越・宿・境・堺・酒・栖・須・志・賀・菅・塩・丸・月・分・栗・崎・多・戸
塚・束・敷・勝・俣・比・千・草・薙・岐・湯・布・陣・元・園・花・塙・折・沙・筒・根・温・貫・良
姫・倍・深・相・池・沼・浦・牟・廻・里・別・日・水・品・知・的・楠・明・彦・間・立・笠・倉・脇
穂・備・米・利・穴・諸・天
一文字でも入ってればあなたの近い祖先遠い祖先はかなりの確率で九州から来てます。
それか九州に関係のある地名を名乗っている他民族です。

212 :OYAKATA ◆RqHINOmal. :04/04/17 00:04 ID:7EMYKN6b
阿部一族が九州?

鈴木さんも高橋さんも吉田さんも渡辺さんも加藤さんも内田さんも九州?


213 :エリート街道さん:04/04/17 05:07 ID:eKkXRpQv
阿・・・ヤマトタケル=山登建阿久根の出とされる阿久根、阿津木(現在の厚木)、阿蘇山、(南九州)
木・・・中世発祥は伊勢。伊は伊族(南九州)の支配地域、五十鈴川の鈴、木国族(南九州)の木
高・・・高木族(南九州)発祥とする。高城、高田、高島、南西九州あたり。
吉・・・足、芦、吉、西九州あたり。釜、鎌・足などは出先機関の意
加・・・ク、クハ=久、鹿、桑、神、加、伊族、久利族(南九州、南方製鉄民族)等の名前、支配を示す。
辺・・・べ、ナベ=部、辺、鍋。豪族物部氏の発祥が九州とされる
内・・・内族(南九州)の名前

214 :エリート街道さん:04/04/17 05:50 ID:eKkXRpQv
鎌倉→クハマ→釜、鎌。クハ=久、鹿、桑、神、加の間。支配地域を示す。
今川→伊政(いま)=今は伊国族の支配を示す。伊国族末裔か
武田→甲斐国(九州族関東開拓団)の末裔か
織田→小田(肥後熊本あたりが発祥)の末裔か、九州福江島近辺→福井(織田氏の祖国)熊本尾張→愛知尾張
徳川→松平、北関東近辺(九州民族関東開拓団)九州相津→福島会津開拓などの末裔か
豊臣→木下、木之国族の末裔か
伊達→鹿児島川内(センダイ)→仙台、伊族の末裔か
黒田→黒、久利族(南方製鉄民族)の末裔か

215 :エリート街道さん:04/04/17 05:59 ID:eKkXRpQv
この時の遠征軍の遺物である。野田、佐倉、江戸、荒川、墨田、多摩、老松、横浜、潮田、横須賀、久里浜、長浦
三笠、若松、大津、長瀬、佐野、佐原、長沢、長岡、引橋、小浜、松輪、江奈湾、向ケ崎、諸磯、小網代、長浜
小田和湾、荒崎、長井、武山、明石、猿島、佐島、鮫島、平松、江ノ島、横田、神田、蒲田、馬引沢、眞日木、永山
釜沼、町田、青目、大和、三浦、鎌倉、伊豆、熱海、三島、焼津、馬入川、入間、佐山などの地は遠い故郷、空國の
、伊邪火海周辺の倭 の地名や自分たちの頭領を記念して名付けられているのである。これらの土地が伊恵大王時代
に短期間にすべて開拓されたとは思われない。その後何百年かを要したのであろう。江戸、墨田は佐賀の江戸、
住之江に対応し、また、江戸、横浜、明石、町田、厚木などは伊邪火海の天草の大江の戸、横浜、明石、市町田川
阿津木に対応している。野田、佐倉、老松、三笠、荒崎、武山、久里浜、伊豆などは伊邪火海出水市地方の野田
佐倉、老松、三笠、荒崎、竹山、久利火野、伊豆美に対応している。荒川、横須賀は西九州多島海文化圏の南の端に
当たる串木野地方の荒川、横須に対応している。 小浜、諸磯、長浜、三浦、熱海、三島、焼津などは不知火海長島
の小浜、諸浦、長浜、三船浦、温浦、御島長島、焼崎に対応しているのである。江戸、荒川、多摩、横浜、横須賀
の存在から豊木入日子、木國系の勢力がいたことが分かる。江戸、佐倉、墨田、久里浜、武山、猿島、佐島、鮫島、
佐山の存在から豊宿入日賣の高木系宿禰達が加わっていることが分かる。開拓者たちは故郷を偲んで、新天地に故
郷の名を付ける。驚くほど、地名は歴史の記録の一つである。

216 :エリート街道さん:04/04/17 06:02 ID:EVeUaCJj
>鮫島

首相の先祖だな

217 :始祖南九州族全国開拓から→北部九州族(筑紫勢力)全国統治へ:04/04/17 06:12 ID:eKkXRpQv
神八井耳の子孫を名乗る者には意富(大、多)臣、火君、大分君、阿蘇君、筑紫の三家連、伊余國造
科野國造、道奥の石城國造、常道の仲國造、長狭國造、伊勢の舟木直、尾張の丹羽臣、島田臣などが
いて、神八井耳の勢力は火之國、筑紫國、大分國、更に四國、北陸、東海道、奥羽と広がっている。
この神八井耳の筑紫勢力が三世紀末に残したと考えられる最古期の発生期の前方後円墳が九州に二基
ある。その一つは福岡県小郡市津古生掛古墳である。この前方後円墳が三世紀末のものと見られる決
め手の一つは周辺から出土した土器片の中に、三世紀末につくられた庄内式土器があったことだとい
う。もう一つは佐賀県唐津市久里双水古墳である。
この時代の前方後円墳は日本全國においても数少なく、大きな勢力を持った大王級の王者の墓と考え
られる。三世紀末から四世紀初頭に死亡した北部九州の大王級の人物と言えば、女王壹與とその息子
神八井耳である。これらの前方後円墳は女王壹與の御陵および神八井耳の御陵であろう。

218 :福岡県朝倉久留米筑後地方:04/04/17 06:27 ID:eKkXRpQv
小郡市津古生掛古墳周囲には基山、宮脇、宮浦、小倉、小郡、三井、花立、神、三輪
奈良、栗田、夜須、東小田、西小田、小田原、朝倉郡、朝倉、政所、吉井、小田など
の地名が残っている。三井郡を中心とする夜須から矢部川流域の山門までの筑後平野
地域が八井なのである。矢部川流域には、目を引く地名は大和、柳川、三橋、野田
垂見、白鳥、長島、井手ノ上、大江、吉井、山門、大根川、坂田、女山、小田、長田
山井川、和泉、熊野、八女、立野、宮野、酒井田、井手口、多多良、下名、中名
上名、湯辺田、桑原、黒木、木屋などである。

219 :佐賀松浦、福岡糸島地方:04/04/17 06:40 ID:eKkXRpQv
久里を中心とした佐賀県東西松浦郡、佐賀郡、および福岡県糸島郡には女王壹與または息長垂比賣に関連した
地名が数多く残っている。糸島郡には桑原、久米、久家、寺山、泉、泉川、神在、多久、多久川、筒井、宇美
八幡宮、一貴山、一貴山川、雷山、雷山川、産ノ宮、佐波、多多羅などが目に付く。佐賀郡には神水川、市川
川上川、川上、井手、熊川、大和などがある。
東西松浦郡には大江、玉島、玉島川、山下、横田、山田、鏡(領布振)山、梶原、矢作、鮎返、岩屋、七山村
井手の上、木浦、博多、夕日、沖鶴、和多田、神田、虚空津、横野、小友、大友、松浦川、波多川、井手野
南波多、北波多、波多津、多多野、伊万里、木須、山代、井手口、八幡山、若木、多多良、武内、住吉川
山内などが目を引く。

220 :OYAKATA ◆RqHINOmal. :04/04/17 11:51 ID:7EMYKN6b
ホウホウ民俗学者かな?

ワシはどちらかというと背が高く、目鼻立ちがはっきりした
アテルイや阿部一族に繋がると思われる系統だが...


221 :エリート街道さん:04/04/17 11:59 ID:IT9tQA+D
日大・・・ぶっちぎりの第1位・他大学の追随を許さず。
全国113万企業・社長出身大学ランク
(帝国データバンク 2001年2月 公表)
1位 日本大学・私立・・・・・29,272
 ・
 ・
 ・
2位 早稲田大学・私立・・・17,806
3位 慶応義塾大学・私立・17,693
4位 明治大学・私立・・・・・14,727
5位 中央大学・私立・・・・・13,679
6位 法政大学・私立・・・・・10,309
7位 同志社大学・私立・・・・7,886
8位 関西大学・私立・・・・・・6,353
9位 立教大学・私立・・・・・・5,968
10位 近畿大学・私立・・・・・5,783


222 :エリート街道さん:04/04/18 01:29 ID:Uz3cvTJn
>>220
>ワシはどちらかというと背が高く、目鼻立ちがはっきりした
九州流れの特徴だろう。北方に行くにしたがってカルシウムの浪費や新陳代謝が鈍くなり身長が増した。
アテルイはおそらく阿多留(アタル)
阿部、物部は九州が発祥とされる。

223 :エリート街道さん:04/04/18 01:34 ID:O0vEtYJN
竹内むっちゃん臭いなw

224 :エリート街道さん:04/04/18 01:46 ID:Uz3cvTJn
あいうえお阿、伊、宇、江、尾は九州からきたとみて間違いない。
そのあいうえおに政(ま)張、播(はり)戸(と)を付けた苗字も九州からきたと見て間違いない。
あま(天、海)、いま(今)、うま(馬)、えと(江戸)おはり(尾張)
ほかは
黒=久炉=製鉄民族久利族(九州)の証明
岡=阿勝=阿部氏(九州)の証明


225 :エリート街道さん:04/04/18 01:50 ID:O0vEtYJN
苗字を持つようになったのがつい最近なのに
なんでそんなはるか昔の出来事でわかるんだよ

226 :エリート街道さん:04/04/18 04:25 ID:aZINMDEu
物部は出雲系でしょ

227 :エリート街道さん:04/04/18 06:26 ID:Uz3cvTJn
出雲=伊豆毛。伊豆美(鹿児島県出水)政権の全国開拓中国ルートの山陰における拠点。
過去には伊豆毛=九州北部(朝倉)〜山陰地方一帯(出雲)のことを示し、
出雲は朝倉に政権をおいて伊豆見と対峙していた。
物部はそれら旧出雲勢力を追いやった後統治した伊豆見側の人間、
阿部族、物部族、垂王族は九州に端を発する。

228 :エリート街道さん:04/04/18 06:32 ID:O0vEtYJN
教養というより古代史オタネタだから他でやれ

229 :エリート街道さん:04/04/18 08:41 ID:GdOfOn4A
皆さんの周りで消防時代から物知りの人いますよね。
ただの負けず嫌いでわからないと言いたくない人と
はじめから大人の教養を身につけていた人に分かれますけど、
 御幼少のころから本物の教養を身につけてきたと自負されてこられた先輩諸氏にお伺いします。
小学生時代(幼稚園以下でもいいです)学校の勉強、教養の勉強どのようにされてましたでしょうか?

230 :エリート街道さん:04/04/18 20:15 ID:UM+LVFKw
nhk教育

これ最強

231 :すへ:04/04/19 03:34 ID:Hntk20wD
ほしゅ

232 :エリート街道さん:04/04/19 17:08 ID:H6Pz57uY
NHKは芸能文学科学芸術歴史などを全て網羅している 

233 :エリート街道さん:04/04/19 17:11 ID:j+TFGjBV
教養は、学問・芸術全般だから、まず記憶力が無いと身につかないでしょ。

234 :( ´々`) ◆zfYq/nDhSk :04/04/19 20:00 ID:EsM81ZkN
今日よぅ、「教養がない」って言われたよ。。。

235 :エリート街道さん:04/04/19 20:04 ID:JhoKNnym
俺は 今日「用がない」って言われた。

236 :エリート街道さん:04/04/19 20:05 ID:JhoKNnym
それから

今日よ「鵜がない」って言われたのも。

237 :エリート街道さん:04/04/19 20:06 ID:JhoKNnym
ほんで
今日「洋画ない」って画商でも言われたよ!

って ちょいクドイか?

238 :エリート街道さん:04/04/20 12:35 ID:68OzWME/
ttp://member.nifty.ne.jp/mniwa/col012.htm
理数系に何故教養が必要なのか?

239 :エリート街道さん:04/04/20 16:37 ID:Y47OjNY2
>>238
環境汚染問題とかにも関心が必要だからね。
というか、社交(会話)は教養が無いと、間がもたないでしょ。

240 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/20 21:02 ID:ZxEXmU4h
環境を科学するのもやっぱり理系なわけだが。

241 :エリート街道さん:04/04/21 00:38 ID:gYqhHQlS
理系も哲学と倫理は必要だ。

242 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/21 01:09 ID:tiVZ5tnl
辞書的に覚えるだけの倫理や哲学なら必要ねーよ。

何の信念も正義感も持ち得ないで研究開発に携わる人なんて居ないだろうし
技術コンサルなら尚更。

243 :エリート街道さん:04/04/21 01:52 ID:yF3O8XfP
ttp://psymaris.hp.infoseek.co.jp/index.html

このサイトなんかは自然科学と一般的な教養の双方を持ち合わせて、
それをエンターテイメントとして平易に語ってると思うのよ。

やっぱり理系、特に将来自分が体を預けるかもしれない医者の卵には
一般的な常識と教養を持っていて欲しい。
総合的な人格って、そうやってじっくりつくられていくものだと思うから。

244 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/21 01:57 ID:tiVZ5tnl
この程度で感心できる>>243のレベル推して知るべし

245 :エリート街道さん:04/04/21 02:05 ID:CLoHqjS8
文章が読みにくい。
ソースを示してない文をまともに読む気になれませぬ。

246 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/21 02:09 ID:tiVZ5tnl
ぶっちゃけ漏れがリア厨の時の書き殴り日記レベルだな

247 :エリート街道さん:04/04/21 02:11 ID:CLoHqjS8
モスラの動く速さと仕組みを考察していた本を思い出した。

248 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/21 02:12 ID:tiVZ5tnl
空想科学読本って面白すぎた

249 :エリート街道さん:04/04/22 22:13 ID:1CzaHg/Z
あげ

250 :OYAKATA ◆RqHINOmal. :04/04/22 23:37 ID:KuDih/sC
先日、トリビアの泉だっけ?。。。空飛ぶゴジラを見てしまった。
激藁もんだった。


251 :エリート街道さん:04/04/23 01:10 ID:WjSUDDyE
126:2ちゃねらー :04/04/11 23:54 ID:lihkoCQd

ガクレキ? あぁ、学歴ね。

学歴で人生全てが決まるわけではないが、無いよりはあったほうがいいって程度だね。
学歴云々より、受験勉強で鍛えられる頭脳やメンタルなど、付随的なものの方が役に立つかもね。

・・ん?

上智はクソ? あぁ、上智ね。 いいんじゃない? 高偏差値大だから、在学生は実力はあるんだろ。
上智大、才色兼備ってイメージがあるね。

早稲田社学はクソ? あぁ、社学ね。 昔、夜間だったところね。 最近、見事早慶クラスになったみたいだな。 周りの奴らも羨ましがってるんじゃないか?
今の社学のやつらはスゴイよ。

SFCはクソ? あぁ、SFCね。 これからは学際の時代、らしい。 いいんじゃない?
おれのときは無かったけど、もう一度受験するならSFCかな。

徳島大学マンセー? は? ・・ま、いいか。 今、徳大がブームなのか? ここ学歴板では、徳大が、今、最もアツイらしいな。
ま、おれが徳島に生まれてたら、徳島大に行っていたかもしれん。 そういうところには地元の優等生が行くもんね。


・・これで、学歴板の特徴をまとめることができたな。 もう、あとはどうでもいいだろ。

てことで、
■■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■■

252 ::04/04/28 03:58 ID:HKrdY5qi
コピペウザイ

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)