2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いまコピーしているものをペーストするスレ

1 :名無しさん:04/05/05 22:29 ID:+Bl18Sf1
|  |                  ┌─┐
|  |                  │ウ│
|  |                  | ン .|
|  |人                │コ .|
|  |__).                 | 団│
|_|∀・) ウワサノ            | だ│
|糞|⊂). ウンコ団ダ!!  人.      | よ .|
| ̄| /        (__) ウンコー |. !! │ウンコー  ウンコー
 ̄ ̄ ̄       (__)..  ● ├─┘●     ●
       ウンコー (・∀・,,)   ヽ(・∀・ ) ヽ(・∀・ ) ヽ(・∀・ )ノ゙
           O┬O )□─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|
           ◎┴し'-◎    ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ̄◎ ̄ 〜 〜


2 :ドン君:04/05/05 22:31 ID:j3NEcG4H
 ,、,、,||
;'`,゙、.||'、
'; 、' /´;`'.,
 ´' .; ' ; '、'.  
   '; 、 ' },'
    '.,´; '
     l !j
    /ルゝ


3 :カプチーノ甘口 ◆AyLOverMMw :04/05/05 22:32 ID:???
.   ________
  |│    _、_  |
  |│ ヽ( ._ノ`)ノ .|
  |│ へノ  /  |
  |└→ ωノ     |   ,. . _
  |_______| --' 、   ̄ ̄ヽー- 、
       | |  ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
       | |  ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./
       | |    i il/   ヽl  \ヽ. V
      ,. -{-、 __ .| ii i!  o   o  | il |
       {   Y/  l il |、 ""Д "" | li |
      `t-く   ヽN `  --- <リiレ'
       | | `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
       | |       ̄ヽ    ノ >-'   !
       | |      ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
       | |   ,  '"  //  !'~`V-─ 、 )
       | | < _,/ / /  /i   \ (_ノ
       i_j    /ヽ '  /  / !    ,>
            /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
          :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::

4 :名無しさん:04/05/05 22:33 ID:???
今から十数年前の話、当時小学校一年生の私は千葉に住んでいて、
夏休みの最後の一週間、熊本のおじいちゃんの家に家族で遊びに行く事になりました。
おじいちゃんの家は大きな古い家で庭からそのまま裏山の森に繋がっていました。
同じ時期に東京からも親戚の家族が遊びに来ていて、年の近い従兄弟のマサシとはすぐに
仲良くなりました。マサシは私より一つ年下で体が小さく私は子分の様にあつかっていました。
ある日の午後、セミの鳴き声がうるさい暑い日でした。私とマサシは裏山の森にカブトムシを採りに出かけました。
暫くして、森の中に古びた蔵を見つけました。かんぬきは錆付き腐ったので子供の力でも何とか開ける事ができ、
私はマサシに先に中に入るように言いました、マサシは怖がって暗い蔵の中に入るのを嫌がりましたが、
私は悪戯心で彼を中に突き飛ばし、蔵の扉を素早く閉めてかんぬきを掛けてしまいました。
すぐに出してやるつもりでしたが、かんぬきは最初開ける時は子供二人の力で何とか開いたのですが
私一人では歪んでいたのかビクともしませんでした。中から微かにマサシの泣き叫ぶ声が聞こえました。
急に怖くなった私は、大人の助けを求めに家に走りました。

5 :名無しさん:04/05/05 22:33 ID:???
家に着くと皆何処かに出かけてしまっていましたが、一人の親戚のおじさんがちょうど戻ってきました。
私が事情を話す前に、彼は私とマサシにと、ミニ四駆をくれました。彼はマサシは何処か?と尋ねましたが
叱られるのが怖くなったのと、早くミニ四駆を作りたかったので、知らないと答えてしまいました。
その後おじさんと一緒に居間でミニ四駆を組み立て、走らせて遊んでいるうちに、すっかりマサシの事は
忘れてしまいました。そして夕方になり辺りが薄暗くなった頃、親戚や家族の皆が帰ってきました。
心配そうなマサシのお母さんから、彼を見かけたかを聞かれて、初めて事の重大さを知りました。
怒られるのが怖くなった私はいよいよ言い出せなくなり、今日は午後からはマサシは見ていないと嘘をついてしまいました。
夜になり、近所の住人や、駐在所の警官やらが、集ってきてマサシを捜索に出かけました。幾度か私に
本当に知らないのか聞かれましたが、なにも知らないと嘘をつきました。その夜、私は疲れたのか熱を出してしまいました。


6 :名無しさん:04/05/05 22:34 ID:???
次の朝、私の熱は下がらずに、近くの病院に連れて行かれましたが、皆マサシの事で大騒ぎで、母親以外私にかまう人は居ませんでした。
家ではマサシの捜索でいろんな人が出たり入ったりでバタバタしていました。私は熱で朦朧としていましたが、
マサシの母親が泣いているのを見ました。近くの川で昨日マサシぐらいの子供が一人で遊んでいるのを見たと、
大人たちが話しているのを聞きました。その日も私は熱が下がらないので、次の日、予定より
早く母親と千葉に帰ることになりました。父親は一人残りマサシの捜索の手伝いをする事になりました。

7 :名無しさん:04/05/05 22:35 ID:???
数日後私の熱はようやく下がり学校の始業式にも行き、夏休みは終わりました。結局、叱られるのが怖いのと、事があんなに大きく
なってしまったのでマサシの事は誰にも言い出せませんでした。新学期が始まり、私も次第にその事は忘れていきました。
その後、私の両親は離婚し、母親に引き取られた私は、父方のあのおじいちゃんの家に行ったのはあれが最後でした。
子供の脳というのは、何かショックな事が起こると極力思い出さないようし、記憶から消し去ってしまうようにするのか、何故かこの事件は
私の記憶からも消えていましたが、去年、たまたまある場所でミニ四駆を見かけて、フラッシュバックの様にこの事件を思い出しました。そして
私は、母親に電話をして、それとなくあの夏の事を聞きました。今は聞いた事を後悔しています。

あの夏、結局マサシは川で溺れ、行方不明で死亡と扱われ、その後、彼の母親はショックで精神を病んでしまった様です。
それも十数年前の話で、今はどうしているのか家の母親も知らないと言いました。


8 :名無しさん:04/05/05 22:48 ID:???
>しかしある時、少年がテレビで可愛い女性を見ている最中に、
>少年の下半身が"不穏な反応"を示していることを発見。
>不思議に思った両親は少年を医者に診せ、
>そこで医師が隠れていたペニスを発見し、
>少年が男の子であった事を明らかにしたのである。

13年間、ペニスが隠れて女の子と間違われていた少年
ttp://x51.org/x/04/03/1751.php

9 :名無しさん:04/05/05 23:21 ID:???
>>3

アルクですよ。

10 :名無しさん:04/05/05 23:34 ID:GTSn1TxH
夢想園

11 :名無しさん:04/05/06 00:28 ID:???
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小      // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )     え
  学      L_ /                /        ヽ     |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ       了\  ヽ, -‐┤     //
     {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )       |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
      ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
       > /\\// / /ヽ_  !        (  / / //  / `ァ-‐ '
      / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!



9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)