2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レジェンドオブコヴァ〜そして伝説へ

1 :名無しかましてよかですか?:03/10/04 16:47 ID:vWefJMxR
あるところに一人の男がいた・・・。彼はネットで、リアルで、学校で、
職場で、家庭で様々な伝説を作り上げていった・・・・。
彼の名前はコヴァ。このスレッドは彼らの波瀾万丈の日常を記録した
ネタスレである。

前々スレ
学園物語★KOVA 17歳
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1042447885/
前スレ
学園物語★KOVA 17歳★2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055526532/
ログ
ttp://www.wcn.to/~gappa/kova/

2 :名無しかましてよかですか?:03/10/04 16:54 ID:vWefJMxR
・このスレって??
もし「ゴーマニズム宣言」に感化されまくった人=コヴァが実際に高校生として生活していたと
したらどうなるだろう…みたいな感じで投稿された文章を楽しむネタスレです。実際には>>1のログを。

・登場人物はどんな感じなの?
木場ヒロシ…このスレの主人公。17歳。私立有名進学高校に通う。
         とはいっても引き篭もり気味。周囲からは「コヴァ」の愛称(?)で呼ばれている。
         政治思想板の引退した某コテハンがモデルとも言われる。口癖は「ブサヨ」・「売国奴」・「うおおお!!」などなど。
 担任…最もコヴァの電波を浴びてしまっている人その一。
      コヴァの高校の担任にして、日本史の教師なので何かと苦労が多い。30近い年齢だが未だ独身。
      よく「日教組」とコヴァに罵られるが、組合には所属していない模様。
      いい加減彼を誰か幸せにしてやってください
 木場正一…ヒロシの父親。公立中学校の美術教師。日教組の組合員でかなり現場に顔が利く模様。
         サヨクというより左翼思想の持ち主にして「北の将軍様」にそっくりのルックス。
         また、彼の父親は一成といい、コヴァと同じような思想だったらしい。
         なお、現在クビにリーチかかっていてテンパってます。
 木場秋子…ヒロシの母親。最もコヴァの電波を浴びてしまっている人そのニ。
         温和な女性。正一との結婚理由は最大の謎か。息子を大切にしてはいるのだが、
       既に諦めてしまっているのか、考え方を根本から叩きなおそうとする考えは無いようだ。
       しかし、とうとうストレスが限界に達しつつあるのか家出・・・そして不倫?

3 :名無しかましてよかですか?:03/10/04 16:58 ID:vWefJMxR
 木場マサオ…ヒロシの兄。おそらく字は「正男」。木場家の長男。思想的にはコヴァに近い。
        というよりコヴァは兄経由で小林よしのり氏と出会ったものと思われる。
        20歳を過ぎているものの、無職ヒッキー。高校受験失敗後代○ニに進学し中退したらしい・・・
 教頭…コヴァの通う高校の教頭。定年間近の年齢と思われる。
     立場上、コヴァと話すより担任と話すことの方が多く、担任の良き相談役となっている。
     独身の担任のために縁談を持ちかけたりする。かつてコヴァの父、正一を教えていたことがあるらしい。

上記の設定は自然発生的に出てきた物なので、ある程度は無視して書いても
ネタとして完成されてあればごく普通に喜ばれる傾向にあるようです。
・感想を書きたいんだけど?
大歓迎です。ネタ職人さんも喜ぶものと思われます。
ただその感想を元に延々と議論したりするのはスレの趣旨上(ry


4 :名無しかましてよかですか?:03/10/04 17:00 ID:vWefJMxR
・ネタを作りたいんだけど?
ネタ元としては、
http://members.tripod.co.jp/yasukunisanpai/o815ysskphoto.htm
http://members.tripod.co.jp/untitled_doc/photoreport1.html
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0111.jpg
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0207.jpg
http://www.medianetjapan.com/2/14/government/protestdemo/img/0202.jpg
あるいは、
あなたが見つけた★「紳士」の微笑ましい行動18
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1063609235/l50
等がゴーマニズム板では役に立つと思われます。
 また、学園物ですがコヴァがタイムスリップしたり映画の予告編みたく書くのも
特に問題無いようです。要は面白ければ何でもOK??

・思想的にはコヴァに近いんだけど参加したい。
もちろん大歓迎です。ただネタスレである事をくれぐれもお忘れなく…。

・自分が馬鹿にされているような気がしたので煽りたい。
スレの趣旨上(ry


5 :名無しかましてよかですか?:03/10/04 17:10 ID:vWefJMxR
・学園モノじゃなきゃダメなの?新しくキャラ作ってもいいの?
学園物に限ると言うことでは決してありません。どんどん違う年代のコヴァを
作っていって下さい。大歓迎です。でも、年齢が上に行けば行くほど悲惨な
展開に(リストラとかホームレスとか)になりやすいので注意。
新しいキャラはどんどん作ってかまいません。ただ、自分で育てるつもりがないと
厳しいかも。いかに思想的にキャラを立てることが出来るかが正念場ですね。
このスレ割りと名前が出てきても一発キャラで終わる人多いですw

6 :名無しかましてよかですか?:03/10/04 17:11 ID:2b8Tz/gy
新スレ乙!

7 :外伝・秋のソナタ:03/10/04 17:33 ID:Pkm5VHDi
外伝・秋のソナタ〜再会編
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055526532/881-885
外伝・秋のソナタ〜激闘編
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055526532/906-909
外伝・秋のソナタ〜波乱万丈編
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055526532/915-916
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055526532/927-929
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1055526532/935-944

前スレの名作をお届けします。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

8 :外伝・秋のソナタ〜静寂なる危機編:03/10/05 03:56 ID:ydjGfi6Q
ヒロシの母・秋子の初恋の人である中道保は、自分のマンションがヒロシの父にして
秋子の夫である正一によって爆破された(>>7参照)ため、建て直し(というより新
しく建設)が終わるまで、遠くの町の安価な物件に引っ越して行った。正一は、本来
ならば現住建築物等放火罪に問われ、最悪の場合は死刑に処せられるはずであったが、
そこは“世界同時革命”を標榜する筋金入りの自称・左翼活動家だけあり、抜け目な
く警察の目をかいくぐって結局マンション爆破の犯人は「不明」「動機も謎」という
ことで迷宮入りとなった。さらに、独身者や共働き家庭向けのマンションであったこ
とも幸いし、爆破時にはマンションの中にいたのは奇跡的に、爆破の張本人である正
一ただ一人であったため、死傷者は一人もいなかった。
正一「やれやれ、危なかったな...」
実は正一が爆破の張本人であるということは、正一以外に保も木場家の人々も、気が
付いていない。爆破の勢いで、正一が人間大砲のように吹き飛ばされるのは目撃され
たし、秋子も薄々は気が付いていたのだろうが...
正一「いい加減、コンビニ弁当もカップラーメンもインスタントも飽きて来たなァ...」
当の秋子は、一連の出来事のショックのあまり、心療内科への通院や入退院を繰り返し、
家を空ける日が圧倒的に多くなっていた。保の元に通っているのか、それすら分からな
い。秋子という、実質的な木場家の大黒柱を失い、正一のリストラ寸前問題や、ヒロシ
やマサオの進学問題等も重なり、木場家では一家離散の危機も間近に感じられた。マサ
オは以前にも増して引き篭もり始め、ヒロシも学校を無断欠席することが多くなる。
正一「…俺が間違っているはずは有り得ないわけだが、きっと何かが間違っていること
は確かなはずだ。やはり諸般の悪因は、スターリニズムと米帝国主義・日帝の(ry」
…ろくに掃除もされずに荒れ果てた木場家を、今日も冷たい秋風が吹き抜ける。

9 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/05 13:51 ID:tIS9+1TE
サクラサク学園の中で、ボクは・・・・・KOVAと出会った・・・・。

地方のとある国立大。入学式も終わり、サークル勧誘に花が咲く。
国崎浩平はその大学の三年生、現代社会文化研究会という聞いただけではなんか
左翼のダミーサークルと思われそうな、実際はヲタの巣窟なサークルの副幹事長として
教員志望の新入生の相談に乗っていた。
浩平「そうだなあ、経済や法律からだと教職は難しいかなあ。それに今はここの教育学部
だってそうそう採用はされないし。それに教員って大変だよ。オレの兄さん東京の私立高校で
社会科教員やってるけど生徒・・・なんだかコバ?とかいうのに手を焼いていてさあ・・・」
新入生の男の子は一生懸命話を聞いている、どうも脈は無さそうだが相談に乗ってもらえたことに
安心しているようだ。
新入生「ありがとうございました。先生って大変・・・」
そう、新入生が言いかけた時だった。新入生の背後から何か鬱蒼とした黒い影が近づいてくる。
××「だまされるなー!ここは日共のダミーサークルだあああ!!!!」
新入生を押しのけ席に座る少年。丸顔に眼鏡をかけ、小太りでハァハァ息づかいが荒い。
××「みんなあ〜、ここに来るなあ〜。ここに入ったら洗脳されてキタチョソ強制収容所・・・」
浩平はあっけに取られてポカーンとしていたが、これはどう考えても勧誘妨害だ。
急いで部室にいる部員と携帯で連絡を取る。すぐに来てくれることにはなったが、
とりあえずコイツをどうにかしないと・・・・・。

10 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/05 14:04 ID:tIS9+1TE
勧誘妨害なことをかすれた甲高い声で叫びまくる少年を黙らせようと浩平は声をかけた。
浩平「あのさ・・・、ちょっと黙ってくれないかな」
××「うるさいブサヨ!!!ボクはだまされない」
浩平「ウチのサークルはそういうサークルじゃないからさ・・・ね。ちょっと部誌読んでよ」
と、彼に春・秋年に二回発行している部誌を渡した。
××「どうせ小林先生を批判したりそういうことをやってるんだろブサヨ!」と言いつつ
彼は部誌を読み始めた・・・・。
数分後
部員「おいどうした浩平」
浩平「いやさ、なんかこいつが・・・・」と、部誌を読んでいるさっきまで叫んでいた彼を指す浩平
部長「ちょっとさ、やっぱそういう妨害みたいな真似は・・・」
その時だった。
××「うおおお!!!正直すまんかった!ここは愛国活動部だったのですね?」
部員一同「・・・・・」何がなんだか解らない。
部長「なあ、何渡した?」
浩平「あの、去年の秋作ったインターネット考察号・・・」
現代社会文化研究会はヲタサークルである。ヲタサークルと言うことはネットにも
親しい・・・・そして2ちゃんねらーもいて・・・・・ちょっとタカ派発言をする人も多かった。
古葉「ボクの名前は古葉ヒデマサ。今年からこの大学の経済学部に入学しました!
ボクはこのような愛国サークルを探していました!ありがとう」
手のひらを返すような新入部員、古葉の反応にあっけに取られる浩平及び部員一同であった。

11 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/05 14:25 ID:tIS9+1TE
取りあえずサークル勧誘席に部員を数人残し、古葉を部室に連れて行く浩平。
途中で浩平は部長にこう耳打ちする
浩平「・・・・大丈夫ですか。なんかイヤな予感がするんですけど」
部長「ああ?大丈夫大丈夫。変なヤツ、ウチのサークル多いし」
浩平「はぁ・・・・」

部室につくと、早速アンケートを取る。既に数人入部希望者が居て、仲良くマ○オ
カートをやっている。
古葉「へー、ゲーム機多いですね」
浩平「あ、うん。でアンケートやって」
さらさらと古葉はアンケートに回答する、そして浩平が回収する・・・・
そこには香ばしさ120パーセントの回答がつづられていた
 興味 いかに三国人の侵略から日本を守るか
 趣味 2ちゃんねるで愛国活動

・・・・・浩平は無言で部長にアンケート用紙を回す。
部長「ほー、まあおもしろいからいいじゃん。それに四年の宮阪先輩とか菊地先輩とか
反町先輩に気に入られそうだし」
それでいいのか、と浩平は思ったが黙っていた。そうだよな。宮阪先輩とか菊地先輩とか
反町先輩とかキャラ被りは今までいたし・・・・。
部長「そういえば古葉、お前パソゲーとかするか?」
古葉「嫌いですね。エロいのばっかだし。やっぱりアニメよりもリアルですよ。
そうですね。ヲタクンボは汚らわしく愛国の価値を汚してますから死ぬべきです」
部長「・・・・・」
イヤな予感が満ちていた。そのイヤな予感の中を、僕たちはあるいていく・・・・・

12 :名無しかましてよかですか?:03/10/05 15:51 ID:bIXjzRCK
古葉さんですか...

ちなみに、木庭ってのもコバって読むよー

13 :名無しかましてよかですか?:03/10/06 01:50 ID:6AgyA73r
なんか、アフタヌーンのげんしけんっぽくなりそう…

14 :オレもたいがいだな:03/10/06 04:13 ID:FAeRd4VI
「浩平」ってことは、「瑞佳」って恋人が出てくるって事かな?

15 :名無しかましてよかですか?:03/10/06 18:49 ID:wP5APaTC
『2001宇宙のコヴァ』――プロローグ

遥か400万年前。地球上には人類の祖先であるヒトザルが、小さな
群れを作っていた。その中には、コーーヴヴアアと呼ばれる若いヒ
トザルがいた。
コーーヴヴアアは、もう一人前のヒトザルであったものの、自らで獲
物を獲るわけでもなく、日がな一日を洞窟のなかで籠もって生活を
行っていた。エサの確保は、もっぽら母ヒトザルのアキーーコオオに
依存していたのである。

ある朝。彼らの前に、巨大な“板”が忽然と現れる。最初は怯え、恐る
恐る取り囲むばかりだったが、コーーヴヴアアがその巨大な黒石板
に触れると、天恵を受けたかのように「うおおぽぽぽ!」と叫びだし、
屍骸の骨を使って黒石板に汚い文字でカキコをはじめた。

   ○ ○ ○ は サ ヨ ク !!

…と。
道具を使うことを覚えたコーーヴヴアアは、さっそく洞窟に黒石板に持
ち込む(その作業もアキーーコオオにやらせた)と、日がな一日をひた
すら“板”のカキコに没頭するのであった。

そして…。それから長い長い年月を経た、西暦2001年。いま再び、コヴァ
の新たなる“進化”がはじまろうとしていた…。

16 :名無しかましてよかですか?:03/10/06 18:56 ID:1NXXIKSJ
>>9
さりげなく担任の弟の話なんだな・・・・・
名字国崎で、兄が東京の私立校教員って・・・・・
不幸だな、国崎ブラザース・・・・・

17 :名無しかましてよかですか?:03/10/06 19:04 ID:wP5APaTC
『2001宇宙のコヴァ』――つづき

西暦2001年。地球上には人類が、いくつもの大きな町を作っていた。
その中には、木場ヒロシと呼ばれる若い人間がいた。
木場ヒロシは、もう一人前の大人であったものの、自らで自活するわけ
でもなく、日がな一日を公団住宅の一室のなかで籠もって生活を行って
いた。食事や生活費の確保は、もっぽら母親の秋子に依存していたの
である。

ある朝。木場ヒロシはインターネットに、巨大な“板”を発見する。最初は
怯え、恐る恐る見て回るばかりだったが、その巨大な掲示板に政治思想
板を見つけると、天恵を受けたかのように「うおおぽぽぽ!」と叫びだし、
109キーボードを使って掲示板にカキコをはじめた。

   ○ ○ ○ は サ ヨ ク !!

…と。
ネットを使うことを覚えた木場ヒロシは、さっそく部屋にADSL回線に持ち
込む(その契約も秋子にやらせた)と、日がな一日をひたすら“板”のカキ
コに没頭するのであった。

そして…。それから少し長い年月を経た、西暦2010年。いま再び、コヴァ
の新たなる“進化”がはじまろうとしていた…。

18 :大学物語〜☆KOVA 19歳 :03/10/07 21:58 ID:xQRl96+A
さて、古葉・・・・いやここでの流儀に従いコヴァと呼ぼうか、の妨害にもめげず浩平の
サークル、現代社会文化研究部は無事10人の新入部員を迎えることが出来た。
そして、その中には二名の女の子が混じっていたのである。
一人は比田美代(ひだみよ)、ちょっと変わったモノや人が好きな元気な女の子
(一人称はボク)と、もう一人比田に押し切られるような形で入ってしまった
(本人は人形劇とかボランティア系のサークルに入りたかったらしい)日下素子。
部長「・・・・とまあ久々に二名の女性部員も入部し、新しく我がサークルの・・・・」
大学の側の学生だけが主な客の居酒屋、ここで新入生歓迎会が行われていた。
部員「なげえぞ!部長!」
長い部長のスピーチに突っ込みが入る
部長「と、言うことなので乾杯!」
カンパーイ
地方国立大生の標準的な飲みは意外なことにどんちゃん騒ぎが多い。むしろ都内の地味目
私大の飲みの方がコールもなく大人しいことが多い。
浩平は盛り上がる周囲をよそに、副部長と言う立場もあり新入生を慎重に観察しながら
ビールを口に運んでいた。

19 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/07 22:10 ID:xQRl96+A
浩平「・・・・ヤバそうなヤツはいないな・・・。福田がガンガン飲んでるが顔色変えてないし
大丈夫そうだ。宮台も元気だなあ、今年の一年飲みっぷりがいいぞ。んで・・・・」
浩平はコヴァの方を見る、その瞬間浩平は固まった。
新入生の女子二人が周囲の部員とマターリ歓談している隙をつき、コヴァはカクテルに
なみなみとウォッカを注ぎ込んでいた。
浩平「ちょ、ちょっと。あ、オレ一気しまーす」
急いでそのヤバいカクテルを口に一気に注ぎ込む浩平。ちょっとキタ
浩平は急いでトイレへと急いだ。

浩平「・・・・ふう、なんつうヤツだ。コヴァは。スーフリのワダさんかっつーの。
まあ、コヴァの側のウォッカはあの直後宮台が一気したから、もうないと思うけど。」
そんなことを思いながら浩平が席に戻ってきたとき、第二の事件がやはりコヴァに
よって勃発していた。

一人の先輩の怒号が聞こえた
宮阪「おい、コヴァお前何考えてるんや?」
菊地「先輩を何と考えてるのか小(以下略」
コヴァ「うおおおお!!!ボクは何も間違ったことは言ってないぞ!この低脳!」
宮阪「〆たろかおまえ!反町先輩の気持ち考えろバカ!」
浩平「一体どうしたんですか?」
宮阪「いやな・・・・」

20 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/07 22:22 ID:xQRl96+A
宮阪「いやな・・・・」
宮阪先輩が事情を話そうとした時、コヴァが自ら真相を吐いた
コヴァ「うおおおお!!!就職がまだ決まってないのは負け組でバカンボですって
いったんです」
コヴァの声の無駄なデカさがここまで仇となったケースも珍しかろう。
一気に盛り上がっていた酒宴が思いっきり盛り下がる。
浩平「それはそれはなんつうか微妙ですな・・・・・」
ようやくそれだけ口に出す浩平。気分はマズーだ
菊地「いやさ、オレは一応ダイニポーン印刷に就職決まってて、宮阪先輩はロースク結果待ち
だけど法律事務所に司法書士持ってるから就職決めてるっしょ。でも、まだ反町は公務員
一本で行くから内定なしで・・・・」
コヴァ「公務員なんてコネだけですね。無理ですよ」
ぐっと反町を押さえる先輩ズと浩平
コヴァ「印刷工場もバカンボですね。労働組合にでも入って売国民主にでも投票すればいい」
菊地先輩も戦闘準備に入る、ちょっと腕が痺れてきましたよ・・・・
コヴァ「法律関係もサヨンボですから反日ですね」
浩平「ちょっと話し有るから」急いでコヴァをトイレに連れて行く浩平

浩平「・・・・あのさ、せめてもうちょっと考えてね・・・不況だし。みんな頑張ってるんだよ」
コヴァ「負け組に負け組と言って何が悪いんですかね?」
浩平は頭を抱えた・・・・

21 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/07 22:35 ID:xQRl96+A
浩平「結構ここ、ヲタサークルだけど就職良いんだぞ。まだ反町先輩は結果出てないけど、
今日来ている松田先輩と猫井先輩は地銀だし・・・・」
コヴァ「全然だまだめですね。やはりマスコミですよ」
なんつうか、頭痛がしてきた・・・・・さっきのチャンポンが・・・・・
コヴァ「ボクはみんなのような妥協するサヨンボではないでさうから、産経新聞から分泌家で
クリエイティブですよ!」
浩平「・・・・吐いて良いか?」

微妙に盛り下がったまま一次会は終わった。四年の先輩方は飲み直しと称し二次会に行くらしい。
浩平「じゃあ3年以下でヒマな・・・・、つか一年でヒマなヤツカラオケ行こうか?」
こういう後輩の面倒を見ることも先輩の大切な仕事である。一年生が浩平の元に集合する。
浩平「福田、宮崎、宮台・・・・あ、比田さんと日下さんも来るのね」
美代「うん、ボクもいくよ!ね。素子」
素子「うん・・・」
コヴァ「うおおおおお!!!オレも行くぜ!」
・・・・・・・
浩平「なあ、家帰ったら?ロレツ回ってないぞ・・・・」
遠回しに帰れと言う浩平
コヴァ「ボクの上手い歌を聴いたことがないんですね。えっへん」
浩平「あ、そう・・・・」

22 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/07 22:44 ID:xQRl96+A
二次会のカラオケボックス
浩平はその時のことを振り返ってこういう
浩平「なんで、コヴァの側に入力機があったんだろうな・・・・・」
みんなでわいわい選曲している最中、不意に音楽が流れ出した。
君が代のイントロ
・・・・・・沈黙
振り返ると自信たっぷりコヴァがマイクを握って仁王立ちの状態
ジャイアンリサイタルが始まった
それは曲と言うよりは地下鉄の轟音とデンパの混線とガラスを発砲スチロールで
引っ掻く音をリミックスしたような歌声であった
そしてコヴァの手元にガッチリ選曲マシンは握られていた
コヴァはまず君が代をス○ップの中居にも悪いような歌唱力で歌い、続いてサザン、
何故かちびまるこちゃん、チューブ、何故か林原めぐみ、そして締めにコッテリと
長渕剛を歌い、来ていた一年生及び浩平の全体力を奪って終了した。

ボロボロの状態でアパートに戻った浩平は、ふと呟いた
浩平「コヴァ・・・・いなくなれ」と。

23 :名無しかましてよかですか?:03/10/08 07:59 ID:Ft96QKSi
>>15
おもしろい。スターウォーズとかXメンとかも書いてくれ。

24 :名無しかましてよかですか?:03/10/08 13:03 ID:o+zYgdCK
【ファンロード】ラポート営業停止【アニメック】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1065533765/

だそうで…思えばこういうパロディって
ファンロードとかOUTが得意としていたんだよなあ

25 :名無しかましてよかですか?:03/10/09 00:51 ID:R6aKNouu
>>15 >>17
まったく進化してないじゃねーか(w

26 :名無しかましてよかですか?:03/10/09 23:15 ID:SDTuTWRH
この件の教師とかどうよ?
結構コヴァと共通点がありそうな気がするが。
       ↓
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065701443/l50

27 :名無しかましてよかですか?:03/10/10 15:18 ID:apC8EVsl
>>25
いいんだよ。退化も進化の一種なんだから。

28 :名無しかましてよかですか?:03/10/11 21:14 ID:4uuku1g7
あげ

29 :名無しかましてよかですか?:03/10/13 12:13 ID:POnHJJdV
担任「さて、今日は第二回目の三者面談なんだが・・・・。コヴァは来ないよな。
ここんとこずっと学校来てないし」
コヴァ「うおおおおお!!!!!約束はきちんと守りますにょ!最終日に入れてくれて
ありがとう」
担任「(・・・きやがった)・・・・・」
コヴァ「今日はババアがいないのでお父さんですよ。あと兄貴も呼びました」
正一「ヒロシの父です。いつもヒロシがお世話になっています」
マサヲ「おい、てめー。オレはここの高校落ちたんだコノヤロー」
頭を抱える担任
担任「で、とりあえずちゃっちゃとおわしましょう」
正一「ほう。話し合う気はないと」
担任「何がですか?」
正一「話を聞く限り、あなたはウチのヒロシに受けさせたい大学を受けさせないと聞きましたが」
コヴァ「そうですよ!もうバカンボ中央大学やスポーツバカンボ明治大学でも良いから
指定校推薦をくださいですにょ」
担任「うー、あー。あのですね。お父さん。こっちも誠心誠意、お宅のヒロシ君が留年しないよう
成績に色を付けてですね・・・」
親子「うるさい組合(反動)!うおおおおお!!!!!」

30 :名無しかましてよかですか?:03/10/13 12:25 ID:POnHJJdV
担任「しょうがない・・・・」とヒロシの通知表を見せる担任。
父・正一は最初は興味深げに見ていたがだんだん顔色が変わってくる。
正一「ヒロシーっ!お前は成績表改ざんしてたのかあ〜」
マサヲ「うん、漏れがパソコンで作ってやった」と鼻をほじりながらとどめさすマサヲ
コヴァ「シラナイシラナイシラナイデスニョー」
しばらく修羅場が続いたのでその隙に担任は進路指導室を逃げ出そうとする、しかし、
正一にガッチリ肩をつかまれ再度引きづりこまれた。

担任「とりあえず・・・・。推薦は無理です。ハイ」
親子「・・・・・」
担任「あ、でも皇道社大の自己推薦だったら受かるかもしれませんね」
コヴァ「えっ、本当ですつか?」
正一「ああ、皇道社か・・・・。懐かしいなあ・・・・。逃げた右翼を追って皇道社へ・・・
そして・・・・ううっ」何か嫌な思い出があるらしく泣き出す正一。担任は気にしないことにした。
担任「でな。入試は一月半後の日曜日だ。今から面接と小論文を訓練すれば(コヴァなら)
どうにかなるかも知れんぞ。どうだ?コヴァ。皇道社入れば巫女さんがクラスメートだぞ」
コヴァ「いきますにょいきますにょいきますにょ!!!!」
マサヲ「いきたいですついきたいですついきたいでしゅ〜〜〜〜」
担任「何故お前も反応する・・・・・?」

31 :名無しかましてよかですか?:03/10/13 17:40 ID:JImfDVcD
↑おもろい。続ききぼん。

32 :名無しかましてよかですか?:03/10/13 22:58 ID:HGrxGZ71
何で秋子さんが来ないんだ?

33 :名無しかましてよかですか?:03/10/14 02:58 ID:vboKuXRD
>>32
幸せになって欲しいから。







……だったらいいな・゚・(つД`)・゚・  

34 :名無しかましてよかですか?:03/10/15 14:32 ID:jUv2+Ic4
あげ

35 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 19:45 ID:T8GApHA7
担任が急性の胃潰瘍で入院し、急遽新任の教師が、臨時にコヴァのクラス
を受け持つことになった。
新任「今日から、臨時にこのクラスを受け持つことになった戸塚だ。断って
おくが、私は生徒の人権だとか個性だとか、腑抜けたことを言う日教組の類
が大嫌いだ。校則や規則を守れない者には、容赦なく体罰だって行うから、
そのつもりで。では、よろしく。」

(パチパチパチ)約一名が立ち上がって拍手を浴びせる。コヴァだった。

コヴァ「うおおおおぽ!こんな先生を待ってたですよ!!」
新任「ん?お前、名前は?」
コヴァ「木場です!!木場ヒロシであります!」
新任「木場、木場ヒロシっと…。ん?お前はやけに欠席が多いな。それに今
日も遅刻か…。木場、ちょっと前に出て来い!」
嬉しそうな顔をして、席を立って教壇に出て行くコヴァ。
新任「ピノキオ、ミッキーマウス、アンパンマン…。お前はどれが好きだ?」
コヴァ「自分は日本人でありますから、やはり、アンパンマンです!」
新任「よーし、わかった。顔を出せ。」
アンパンマン。それは、生徒の頬を引っ張る過酷な体罰であったが、デブ特
有の肉厚の頬は、新任の指では摘み取ることができなかった。

新任「ダメだ、コレは。ほかのを選べ!ピノキオか?ミッキーマウスか?」
コヴァ「うおおおおぽ!ピノキオとかミッキーマウスとか、そんなディズ○ー
みたいな名のポチ体罰は、断固拒否するです!!」
新任「口答えするな。両方だ…。お前には両方やる。」
コヴァ「うおおおおぽ!痛い!痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛痛痛痛痛痛!
こ,、このポチ暴力教師め!訴えてやるーー!!」
初めて受ける体罰にショックを受け、泣きながら走って家に逃げ帰るコヴァ
であった…。

36 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 22:35 ID:JNihypCG
>>35 の続き
看護婦「先生、検温の時間ですよ。生徒さんたちがお見舞いに来ておられ
らたみたいですね。いい教え子をもって、先生も幸せですね。」

入院三日目。クラスを代表して見舞いに来た3人の生徒をベッドの上から
見送る担任に、看護婦が声をかけた。
担任「いやあ。胃潰瘍だっていうのに、ケーキを持って来てしまうような出
来の悪い生徒たちですよ。私の力足らずですからねえ、ははは。それと
“先生”はやめてください。昨日は向かいの部屋のオバサンに、お医者様
と間違われて困りましたよー。」

担任は若い看護婦の前もあり、ちょっとばかり照れながら自嘲的な返事
をした。そして、テキパキと慣れた手付きで看護婦が体温計をセットする
間、生徒たちが台紙に書いてくれた“寄せ書き”を読んだ。
─先生。早く治して、元気な姿を見せてください。待ってます。
─胃潰瘍なんて、気力で治せ!先生!ファイト!!
─早く戻って、補習をお願いしまーす!(^^)
─一日も早く病気を治して、教壇で私たちを指導してください。

生徒たちの暖かい激励の声に、少しばかり涙ぐむ担任。しかし、それに
混じって汚い文字で次のようなことも書かれているのが、担任の目に飛
び込んできた。
─珍走団、DQNガキなど市民の平穏破壊テロリストを社会に闊歩させ
 大量の凶悪粗暴犯罪犠牲者を生み出し続けている日教組に天誅を!

コヴァのだった。担任は急に胃が痛くなり、額から脂汗が滲んできた。
看護婦「先生?どうかなされましたか?先生を呼びますか?」
担任「だだだ、大丈夫です。それと、紛らわしいから“先生”はやめ
てくださいって言ったでしょう。ああ、それと看護婦さん。こんな状態
なんで、そこのケーキはナースセンターの皆さんで食べ…」
と言いかけたとき、病室のドアがガチャンと開いて、担任には思い出
したくなく、しかし見慣れた顔が飛び込んで来た。

37 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 22:37 ID:JNihypCG
コヴァ「うおおぽぽおおお!!こらニッキョーソ!仕事もしないで、
看護婦にデレデレと鼻の下を伸ばして、エロ教師は昼間から何を考
えているですか!ニヤニヤ」
顔を見るまでもない。いま一番会いたくない《唯一》の生徒だった。

担任「ば、馬鹿を言うな!看護婦さんに失礼だろう。それに私は組
合員じゃないって、何度言ったらわかるんだ?」
しかし、コヴァはそんな返事を無視すると、
コヴァ「お!ウマソーなものがあるではありませんか!」というが早
いが、生徒の持って来たケーキに手を出した。
担任「おい!それは…。」と言うよりも早く、コヴァは手掴みでケー
キに齧り付いている。
コヴァ「うおおぽお!これは安物にも関わらず、美味ですな。そんな
ことより、そこの看護婦!客人にお茶も出さないとは、いったいどう
いう了見でしょうな。まったく、近頃の婦女子は、礼儀というものを知り
ませんなー!嘆かわしいですよ。」
担任は「(お前が言うなよ!)」という心の声をぐっと堪えた。
担任「そんなことより、木場。何かあったのか?(まさか心配して見
舞いに来たとは思えんのだが…)」
コヴァ「そーなんですよー、ニッキョーソ!!ニッキョーソの後釜の
アレ。戸塚という新任教師。あれは駄目です。すぐにクビにするです!」
担任「ハア?私にそんな権限ないぞ。問題があるなら、教頭先生に…。」
コヴァ「ポチ教頭は、校長の犬ですから。出来ない相談ですよ。」
担任「じゃあ。どうしろと?」
コヴァ「ニッキョーソが復帰するですよ。今すぐ!どうせ仮病だって
わかってるんですから。ニヤニヤ」
担任「え?ええええーー?ゴホゴホゴホ…」
コヴァ「今すぐにですよ!!そんな嘘の咳など、愛国者の眼にはお
見通しです!うおおぽぽおおおぽおぽおぽお!!」

担任は咳とともに吐血し、薄れゆく意識のなかで思った。
「ああ。生まれ変わったら、絶対に教師になんかなるものか」と…。

38 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 23:01 ID:eXXHFVAU
ネ申「担任や・・・、担任や・・・・、担任こと栃木県出身早稲田大学教育学部社会科学科
及び早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了の国崎雅人や」
担任「はっ、何故ボクの名前を?」
ネ申「おまいはちょっとあの世を現在見ている」
担任「えっ、と言うことはボクは・・・・死んだと言うことですか?」
故郷の両親、まだ大学生の弟、あと・・・・そうだ確か・・・
ネ申「いや、まだあんた死ぬ予定はないよ。マジで」
担任「いきなりフランクですね。神様・・・・」
ネ申「ちょっとした手違いだ。ただ・・・あることを伝えておかなければな。国崎雅人、
お前はコヴァ運が100万人に一人のバカづき人間なのじゃ」
担任「コヴァ・・・運?」
ネ申「そ、それに恵まれると政治系デムパに愛される」
担任「いやだああああああああ」
ネ申「とは言っても、お前の同郷のとある公立大学の学生や、埼玉在住の30代エロゲヲタの
ように強いコヴァ運を持つ人間は割とおる」
担任「じゃ、じゃあ、一生コヴァと一緒ですか?」
ネ申「ああ。しかしお前の苦悩はネ申であるワシも同情するほどよく分かる。他人は思うように
ならぬものだからな。まあ、ぼーなすということでちょっと周囲のコヴァの幸運をこれからお前に
分けてやる。体も丈夫にしてやったから天命を全うしなされ・・・・」
担任「えっ、ちょっとまだ生きるんですか・・・」

チュンチュン
担任「夢・・・?それにしても妙な夢だったな・・・・」

39 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 23:21 ID:eXXHFVAU
担任が意識不明から甦生した頃、コヴァとマサヲは早速皇道社大学から自己推薦の
願書を取り寄せ願書を作成していた。
コヴァ「この『自己ぴーあーる』ってなんでしょうかね?」
マサヲ「やっぱ自己紹介じゃないのか?」
コヴァ「じゃあ『木場ヒロシ、1985年12月8日(真珠湾攻撃の日ですか反日では
ありません)生まれ』っと」
マサヲ「インパクトが足りないな『七生報国 天皇陛下万歳』とでも書き加えたらどうだ?」
コヴァ「兄さん!グッドアイデアですね。愛国心が高まってますにょ!」
マサヲ「じゃあオレは同封されていたパンフレット見るぞ。・・・・お、巫女さんハケーン!ハァハァハァハァハァハァハァ」
コヴァ「ボクはこの右上の娘がタイプですね。元気そうな巫女さんもハァハァハァハァハァ・・・・」
マサヲ「じゃ、邪道だぞ!やっぱ黒髪ダロガ!そう、このあxまんが犬王の逢坂タソに巫女服着せたような
ハァハァハァハァハァハァハァ・・・・・・」
コヴァ「そうだ!巫女さんを愛してることを表すために兄さん巫女さんイラスト描いてください」
マサヲ「おうよ!ちょうどノってるからちょっといやらしモードで・・・・」
と、四つん這いになって肩の部分がはだけてるロリ巫女イラストをカラーで自己推薦用紙に付け加える兄・マサヲ
コヴァ「こうなったら『巫女巫女ナース』ですかね?」
ここでマサヲがふとマジな顔になる。やっぱりまずいことに気づいたか?
マサヲ「いや、巫女(以下略)はまずい。ここは『月陽炎』で知性をぴーあーるしないと」
 ど っ ち み ち エ ロ ゲ で す が
コヴァ「うおおおお!!!すごいですよ!兄さんカコイイー!!!」
そして出来上がったのは自己推薦の自己PR用紙と言うよりはコミケパンフのカタログイラスト。
これを本気で大学に郵送するのかKOVAブラザース!
波乱の自己推薦入試まで、あと一ヶ月・・・・・

40 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 23:22 ID:QGNDC6h3
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043522037/250-9496179-6397843
だからドロシー帰っておいで 角川ホラー文庫
牧野 修 (著)

地味で貞淑、人に逆らったことも無く、
流れに任せて生きてきた・・・
平凡主婦が何かに誘われるように異世界へ飛び込む。
そこは「オズの魔法使い」をモチーフとした、
ほのぼのとした、しかし狂った世界だった。
「オズ」に遭うため、元の世界に戻るため、
主人公の冒険が始まる・・・・。
 
異世界と現実世界が密接に絡みつつ物語は進む。
しかし、異世界、または脳内で行われているはずの冒険が
現実世界とリンクしていたとしたら・・・

異世界での冒険譚!は、そのまま現実世界での
凄惨な連続殺人へとすり替わっていきます。

41 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 23:30 ID:/swfLnJ9
つまらん こいつらの話はつまらん
というか この板には厨房しかいないらしい
小林よしのり板じゃ しょうがないか
つまらぬ板に入り込んでしまった と独り言


42 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 23:36 ID:eXXHFVAU
>>41
まあ入って書き込んだ時点で同類ですが何か?
と勝ち誇りたいヤシには突っ込んでおこうw

43 :名無しかましてよかですか?:03/10/16 23:50 ID:JNihypCG
>>41
いい歳して、厨房レベルで申し訳ない…。
教養ある識者のいる○ン板やマス○ミ板、
ニュー○板などにお帰り下さいませ…。

44 :名無しかましてよかですか?:03/10/17 07:07 ID:Df3/AxIe
>>41
先週もそんなこと書いてただろ(藁

45 :大学物語〜☆KOVA 19歳 :03/10/17 10:16 ID:XrztDwSb
浩平「うー。刑法の森本は411大教室だったな・・・・。オヤ?まだ授業中か?」
大教室の扉は閉まっていた。その時だった
××「うおおおおお!!!!!マルクスは サ ヨ ク !!!」
扉がものすごい勢いで開かれ、教授らしい人間が飛び出してくる。そして教授は浩平の
裏に隠れた。
教授「た、たすけてくれ・・・・。なんかおかしい学生がいるんだ」
浩平はいや〜な予感がした、アノ声、そしてマルクスに対するアノ反応・・・・・
古葉「おい!マルクス主義ブサヨク!お前は拉致被害者のことをざまーみろとか
思ってるんだろこの反日主義者!!!うおおおう」
教授「別に私は・・・・」
コヴァ「うるさい!問答無用だ!とにかく共産主義の敗北が明らかになったのは事実!
つまりマルクス経済学などと口走る人間はブサヨクで反日に決まってる!!!」
浩平は脳裏に思わず『いっぱいいっぱい』などという言葉を浮かべる。
浩平「・・・・で、先生。一体彼は何を?」
教授「いや、なにって言われてもただ私は経済学概論の授業の一環として名称として
マルクス経済学を挙げただけで・・・。専門はケインズなんでね。私」
浩平「はぁ・・・・」
つまりマルクスと聞いただけでコヴァは素晴らしいデムパ発想力を発動させ、このような
状態に至ってるらしいのだ。
コヴァ「うおおおおおお!!!!!反日主義者めえ〜〜〜。拉致被害者に謝罪と賠償を〜〜〜」
浩平「おい、コヴァ落ち着け。」
コヴァ「うるさいうるさいこの我が拳で反日勢力に鉄槌を下すまでは負けませんよ!」
浩平「ああ・・・・、会話にならねえ・・・・」

46 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/17 10:27 ID:XrztDwSb
教授「とにかく君、このまま私を研究室に・・・・・」
浩平「はい。わか・・・」
その時だった。コヴァから信じられない言葉が吐かれる
コヴァ「先輩どいて!あのブサヨク頃せない!」
コヴァの手にはカッターナイフ
二人「うわあああ」
だがその時、外の異変にやっと気づいた中の学生達が一気に出口に殺到し、混乱は
あったが少林寺空手部の部員がコヴァの手のカッターナイフを奪い取った。
コヴァ「うおおおお!!!!サヨクによる言論弾圧だあああ〜〜〜〜」

部室
宮阪先輩「で、コヴァはどうなったんや?」
浩平「なんか、学生課に連行されてました」
宮阪「で、森本の刑法は?」
浩平「あ」

47 :名無しかましてよかですか?:03/10/17 10:55 ID:8ji8hMGK
RO月宮事件キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

48 :名無しかましてよかですか?:03/10/17 19:48 ID:0yOLrIq/

        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)       
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)   
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /  
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <  木場ヒロシです
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \   
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ      
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄




49 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/17 22:35 ID:YBPhD2Un
サークル部室
浩平はカチャカチャとゼミのレジュメを打っていた。
菊地先輩「どうよ?政治学の麻枝ゼミは?」
浩平「まあまあですね。ただ結構思ったよりレジュメ書かせるんでキツいと言えば
きついです」
菊地先輩「はー。そうなんだ。オレは経済学部で法学部のことはあまりわからんのだが」
浩平「そう言えば・・・・。古葉のヤツ、経済学概論2の授業どうするんでしょうね・・・・」
しばらく沈黙する菊地先輩
菊地先輩「まあ、なんだ。イデオロギー的にはオレ共産主義嫌いで、左翼も嫌いだが、あそこまで
やるのはどうかと。オレも2ch好きだからああいう気持ちになるのはわからんでもないが、概論2の
三積教授はかなりバランス取れた人だぞ。っていうかゼミ入りたかったし。」
その時だった。一年の宮崎が部室に飛び込んでくる
宮崎「せ、先輩!ま、またコヴァが!」
菊地先輩「またなんかやらかしたのか、あのバカ」
浩平「なんだよ今度は一体。」
宮崎「パンキョの地理学の授業で、先生にまた・・・・」
菊地先輩「おい、国崎。コヴァ止めてこい」
浩平「はい・・・・」

50 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/17 22:46 ID:YBPhD2Un
大学の構内を走る浩平と一年・宮崎
浩平「で、一体何をやってるんだ?」
宮崎「いやどうにもこうにも・・・・・」
浩平「そう言えばオレ地理学取ったな・・・・、あ」
あることに思い当たった浩平。まずいかも知れない、マルクスと言っただけで反応したコヴァなら・・・・

宮崎「ここです!」
教室の扉を開ける宮崎、もう中は修羅場だった。
コヴァ「うおおおおおおお!!!!!!国に帰れ!半島に帰れ!!!!」
浩平「やっぱり・・・・・」
浩平の大学の地理学の助教授、所属しているのは教育学部なのだが一般教養で他の学部でも彼は教えている。
それはともかく、彼の見た目が大問題なのだ。彼は・・・・とってもどこぞの将軍様に似ている。
別に在日というワケではないのだが、小柄で全体的にヲタクっぽいもっさり感を出していて短気だと
自然とそういうアダ名で呼ばれるようになるものだ(ホントか?)。
コヴァ「うおおおおお!!!!シネシネシネシネ〜〜〜」
マウントポジションゲットしているコヴァ。どうにかして引き剥がさなければ・・・・、首を絞められ助教授の
顔は真っ赤だ。
浩平「おい、コヴァ。教授から離れろ!」
コヴァ「在日は全て師ぬべき!うおおおおお!!!!!」
浩平「おい、その先生は厳しいけどいい人だぞ」
コヴァ「在日の肩を持つかこのブサヨク!!!!」

51 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/10/17 23:02 ID:YBPhD2Un
その時だった、コヴァはくるりと向きを変え浩平に向かってきた。
教授を助け起こす宮崎、
コヴァ「うおおおおお!!!!ブサヨは滅ぶべき!!!!」

夜、自宅アパート
浩平「ってなことがあってね。兄さん。ゼミは出られたから良かったけど」
担任「・・・・・そうか・・・・・」
浩平「なあ、その古葉どうしたら良いと思う?」
担任「オレが知りたいことを聞くなよ・・・・」
浩平「えっ?」
担任「いや、なんでもない。なんでもないんだ」

52 :名無しかましてよかですか?:03/10/17 23:08 ID:MyA68xr5
いやっほ〜! 国崎最高〜!

53 :名無しかましてよかですか?:03/10/17 23:20 ID:z4Aa3OA4
元ネタがわからん

54 :名無しかましてよかですか?:03/10/17 23:57 ID:MyA68xr5
>>53
葉鍵

55 :名無しかましてよかですか?:03/10/18 00:33 ID:ku9NXn1w
月宮事件ってのはじめて知った・・・。
まじで怖い。冗談抜きで。
ある意味、自分って今まで幸せに生きてきたんだなと思った。

56 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 11:18 ID:O1Nks31v
都立松沢病院において継続的に加療が続けられていたコヴァ17歳だが、全く改善傾向が
見られず。また医師に対して危害を加えようとする行動が頻発してきたのでとうとう違う
病院を紹介されることになった。

担任「で、なんでオレがこいつを病院まで連れて行かなければいけないんだ?」
コヴァ「うぽおおおお!!!!!ババアがいないからだこのヤロー」
担任「はぁ・・・・。やだな・・・・」
コヴァの新しい病院は北関東の山中にあった。
『ニシムラ脳病院』と看板が掲げてある
担任「いきなり放送禁止用語かよ・・・・。いや、もしかしたらここはオレの実家からも近い・・・・」
担任は二十年ほど前に起こったある精神病院での事件を思い浮かべていた。上手いことすれば
コヴァは二度とシャバに戻って来ないかも知れない。
勇気を出して病院の中に入る。
病院の中は意外と近代的な設備が整っていた。受付で担任は松沢からの紹介患者を連れてきたと言い
フーフーうなって敵意丸出しのコヴァを見せる。
順番が来た

57 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 11:29 ID:O1Nks31v
ガチャ、重い扉を開けると中にケーシー高峰そっくりのオヤヂがいた。
うさんくさすぎ
ニシムラ「どうもん、私がここの院長のニシムラだどもん。で、患者はチミかね?」
と何故か担任を指さす
担任「いえいえいえいえ、違います。患者はこのナマモノ・・・いや子供で」
コヴァ「うぽおおお!!!!精神医学は サ ヨ ク !」
ニシムラ「はーて、こりゃコヴァだなもん。」
担任「えっ、何故分かるんですか?」
ニシムラ「ウチはネットデムパ専門病院なんだなー。で、こういうのがイパーイ。ほらそこにも」
ニシムラ院長が指さす方には一組の患者と看護婦が
看護婦「またタナカさんうんこ漏らしてダメでしょ!」
タナカ「酸っぱくないのに何故『酸素』?みつとすかとろじ〜〜〜」
担任「・・・・なんだかよく分からないけど妙に説得力があります」
ニシムラ「と言うことでコヴァ君は任せて欲しいんだな〜」
コヴァ「うぽおおお!!!!ブサヨク師ね!ブサヨク師ね!」
ニシムラ「と言うことで、逝こうか。コヴァ君。おーいコヴァ担当のヨシダ君を呼んでくれ〜。
今、モリモトさんのことでいっぱいいっぱいだろうが悪いけど」

そしてコヴァは扉の奥へ連れて行かれていった。

58 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 11:40 ID:O1Nks31v
コヴァが加療を受ける間、担任は待合室でしばらく寝ようとした。が、
コヴァ「うおおおおおぽぽおおおいゆいおおいおいおいい!!!!!
いたいたいたいたいたいたいたいたいたいたい〜〜〜〜」
コヴァの絶叫が響く
担任「おい、大丈夫なのか・・・」
コヴァ「いややさっっっさああああああうおおおおおぽっっぽおおおおお!!!!
やめろやめろやめろやめろおおおお!!!」
そして時々聞こえる肉のきしむような音
担任はだんだん不安になってきた、だがニシムラ医師からはしばらく覗くなと言われている。
1時間ぐらい経った頃だろうか。やっと悲鳴が止まった。
診察室から出てくるニシムラ医師と、すらっとした美人の女医
ニシムラ「ふー、ちかれたな。いや、ヨシダ君がいなかったらどうなったことか」
ヨシダ「クスクス。また院長ったら冗談が上手いんですから」
担任「あの・・・、コヴァは」
ニシムラ「あ。まだ終わってない。これからね、これから」
ヨシダ「あ、担当のヨシダです。木場君の方は任せてください。あと1時間でマトモな
少年にしてみせますわ」
と、また診察室に戻っていく二人を見守るしかない担任

そしてまた1時間後、戻ってきたコヴァがまた学校で暴れ出すまで一週間かかった。

59 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 19:13 ID:ckGeHZc7
別バージョン:

第2新東京病院において継続的に加療が続けられていたコヴァ14歳だが、全く改善傾向が
見られず。カヲルに似たコヴァは使徒の精神攻撃で深いダメージを負っていた。

コヴァ・・・・やだな。知らない天井だ・・・。」
美人の担任「脳神経に負担をかけすぎたもの」
コヴァの新しい病院は長野の山中にあった。セカンドインパクト後にで来た病院である。
『第2新東京脳病院』と看板が掲げてある
担任「いや、もしかしたらここは私の実家からも近い・・・・」
担任はつい最近に起こったある精神病院での事件を思い浮かべていた。下手すれば
コヴァは二度とシャバに戻って来ないかも知れない。勇気を出して病院の中に入る。
病院の中は意外と近代的な設備が整っていた。受付で担任は紹介患者を連れてきたと言い
フーフーうなって敵意丸出しのコヴァを見せる。
順番が来た。
>>56

60 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 19:41 ID:fH5SL1VT
別バージョン:

ガチャ、重い扉を開けると中に碇ゲンドウそっくりのオヤヂがいた。
特務機関ネルフっぽい。
コヴァと呼ばれているが、コヴァンゲリオン初号機専属パイロットの略称である。
長門「どうもん、私がここの院長の長門だどもん。で、患者はチミかね?」
と何故か担任を指さす
担任「いえいえいえいえ、違います。患者はこのパイロット・・・いや子供で」
コヴァ「僕を助けて! 僕を捨てないで! 僕に優しくして!」
長門「はーて、こりゃ、」
担任「えっ、何故分かるんですか?」
長門「ウチは精神汚染専門病院なんだなー。で、こういうのがイパーイ。ほらそこにも」
ニシムラ院長が別のドアの指さす方には「欄具霊・明日香」と名札が。
看護婦「精神安定剤を液体で5cc投入」
明日香「ママ・・・私を見て。ニッポナさんをNGワードにしないで。
私にはニッポナさんしかいないのよ・・・」
担任「・・・・なんだかよく分からないけど妙に説得力があります」
長門「と言うことでコヴァは任せて欲しいんだな〜」
コヴァ「逃げちゃ駄目だ 逃げちゃ駄目だ 逃げちゃ駄目だ」
長門「と言うことで、逝こうか。コヴァ君。おーいコヴァ担当の春雨君を呼んでくれ〜。
今、明日香のことでいっぱいいっぱいだろうが、悪いけど」

そしてコヴァは扉の奥へ連れて行かれていった。

>>57

61 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 19:56 ID:fH5SL1VT
別バージョン:

コヴァが治療を受ける間、担任は待合室でしばらく寝ようとした。が、
コヴァ「たすけてよ! 美里さん! リツコさん! 」 コヴァの絶叫が響く
担任「エセトキ君 大丈夫なのかしら・・・」
コヴァ(エセトキ)「死ぬのは嫌! 死ぬのは嫌! 僕を殺さないで! わああああああああ!」

そして時々聞こえる、叫び声!
担任はだんだん不安になってきた、だが医師からはしばらく覗くなと言われている。
1時間ぐらい経った頃だろうか。やっと悲鳴が止まった。
診察室から出てくる長門医師と、すらっとした美人の女医。
長門「ふー、ちかれたな。いや、春雨君がいなかったらどうなったことか」
春雨「クスクス。また院長ったら冗談が上手いんですから」
担任「あの・・・、コヴァは」
長門「あ。まだ終わってない。これからね、これから」
春雨「あ、担当の春雨です。コヴァ君の方は任せてください。あと10時間でマトモな
状態にしてみせますわ」
と、また診察室に戻っていく二人を見守るしかない担任

そしてまた10時間後、戻ってきたコヴァだが、まだ、完全には回復していなかった。
「僕はもう、コヴァンゲリオンに乗りたくない・・・」
戻ってきたコヴァが、またコヴァンゲリオンに乗るには一週間かかった。
>>58

×ニシムラ院長
○長門院長

62 :名無しかましてよかですか?:03/10/20 21:51 ID:gIS/IW3n
保守ついでに・・・。
ある日のコヴァはトリビアの泉を見ていた。
八嶋 「さあつづいてのトリビアはこちらです。」
ナレーター「大山のぶ代は、太陽にほえろで脚本家をしたことがある」
コヴァ「まだか」
八嶋 「さあつづいてのトリビアはこちらです。」
ナレーター「ゴリラの血液型は全てB型」
コヴァ「まああわてるなまだ二つ目だ」
八嶋 「さあつづいてのトリビアはこちらです。」
ナレーター「14分で大阪までいく列車が研究されたことがある」
コヴァ「最後か?そうか俺のトリビアはトリに決まっているな」
トリビアの種が終わっていよいよ最後のトリビアが来た。
八嶋 「さあつづいてのトリビアはこちらです。」
ナレーター「北斗の拳の作者はふかわりょうと親戚」
コヴァ「うおおおおお!なんで俺のがとり挙げられなかったんだ」
スタッフロールが終わって最後の「はあ〜」のコーナーでコヴァのトリビアは紹介されていた。
それは「韓国はパクリ国家である」




63 :名無しかましてよかですか?:03/10/20 22:36 ID:Sqh+i5mo
ちなみに、トリビアの泉で現在、視聴者投稿が採用されている割合は
















限りなくゼロらしい
(みんな既出ネタばかりだそうな。ちなみに、ここまでのトリビアのほとんどは
唐沢俊一の豆知識掲示板からの引用がほとんど)

64 :名無しかましてよかですか?:03/10/22 21:59 ID:HGT9Rdp9
age

65 :名無しかましてよかですか?:03/10/22 22:16 ID:dD6WaUT/
>>58-58
常々思ってる事なのだが、
なんでネットやってると、「デムパ」に遭遇する確率が
現実社会より遥かに多いのだろうか?


66 : :03/10/22 22:20 ID:IHJn3N9K
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変 ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。なぜか次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かった相手には他人が言ったことに ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかりしつこく繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


67 :名無しかましてよかですか?:03/10/22 23:12 ID:L2IYBydK
「うおぽぽぽお!また遅刻ですにょ!」
世界史の授業の真っ只中、コヴァが巨大を体躯を揺らして教室に飛び込んだ。
担任「・・・こうして、わずか3ヶ月の間に80万人もの罪なき人が虐殺されたのです」
という担任の言葉が耳に入った途端、コヴァの顔色が変わった。
コヴァ「うおお!また水増ししやがってこの売国日教組!
いいか!30万人でも殺すには原爆を2個落とさねばならず、
とても日本軍の銃や銃剣ではムリなんだぞ!戦争論読めよ!
そうだ!この売国授業風景を今すぐ2chの同志に伝えねば!」
コヴァは再び家へ向かって走り出した。

担任「・・・1994年のルワンダ虐殺の話をしてるのに、なんで日本軍が出てくるんだ??」

68 :名無しかましてよかですか?:03/10/24 14:03 ID:4/6sYsCw
担任「そういえば皇道社大の自己推薦の願書どうした?」
コヴァ「書きましたよ。今日、帰りに郵便局行って送るつもりなので今持ってますにょ」
担任「そうか。一応見せてくれ」
コヴァはもぞもぞと自分のカバンから願書を取り出す。目を通す担任
担任「住所氏名・・・ふんふん、いいな。あとは自己推薦書・・・・」
>>39で兄弟が書いていたソレに目を移す
担任「・・・・・・・。」
担任は黙って自己推薦者を封筒に戻した
担任「コヴァよ・・・・」
コヴァ「なんですかにょ?」
担任「おまえ、受験舐めてるだろ」

そんなこともあるだろうかと担任がもう一枚願書を取り寄せて置いたので、進路指導室で
書き直すことにした。
担任「ええと、だからな。私は日本文化について精神的な面から深く追求したいと思い、
本学を受験することにしました、と」
コヴァ「それじゃ嘘になるですつ。嘘はチョソの始まりですよ」
担任「あのな、大学側も『巫女さんハァハァハァハァ』なんていう理由で学生とるわけないだろ」
コヴァ「じゃあ愛国者だから優先入学させろ」
担任「それもダメーっ」

69 :名無しかましてよかですか?:03/10/24 14:12 ID:4/6sYsCw
担任「もうお前には任せられん。」
コヴァ「更迭ですか?隊長」
担任「いっそのこと、そこの新江古田の駅行って特攻玉砕してくれないかな・・・・」
コヴァ「なんですかにょ?」
担任「いや、なんでもない。なんでもないんだ。先生が下書きしておいたのが
あるからそれを写せ。んで、先生が郵便局まで出してくる」
コヴァ「いやですにょ」
担任「早く合格したいんだろ!つべこべ文句言うな!」
担任、マジ切れ
コヴァ「うぽぅ・・・・」
コヴァは大人しく担任案を写すことにした。

1時間後、
担任「さて、願書も書き終わったしお金も納めてあるな。じゃあ今から先生願書
出してくるから」
コヴァ「・・・・・・」

最寄りの郵便局
担任「・・・・で、これ三重の皇道社大学まで」
願書が受け取られる。そして引き替えに受領証が渡される。
担任「・・・・あと、コヴァを当日までに面接の達人にしないとな。そうすれば、もう
コヴァと会わなくて済む・・・・」
コヴァの大学受験当日まであと三週間・・・・。担任の野望は達成されるのか?

70 :名無しかましてよかですか?:03/10/25 02:25 ID:sPyoO9iF
>>69
めずらしくコヴァが大人しいな。巫女のおかげか?

71 :名無しかましてよかですか?:03/10/26 14:19 ID:hNzo6eLH
あげ

72 :名無しかましてよかですか?:03/10/26 16:45 ID:wGlRTWKV
ある日、コヴァのもとに手紙が来ていた。実に何年ぶりの「木場ヒロシあて」の手紙だったのだろうか。
それを見たコヴァは大いによろこんだ
次の日
コヴァ「ほえ〜!先生!やりましたにょ!丙種合格ですにょ!」
担任「おお!お前もついにやったのか!がんばってお国に・・・っておい!
   日本に徴兵制度はねえだろう。仮にあってもお前が合格できるわけがない!」
コヴァ「うおおおお!国に認められたんだ!それを否定するとはサヨク!!」
担任「つーか危険物取扱者かなにかだろ。おまえの言う『丙種合格』って」
コヴァ「なんでわかったにょ?でも、これで俺は国に認められたにょ!胸張って生きていけるにょ」
そういってコヴァは例によって家に帰った。
担任「俺は乙種1〜6類全部もっているけど、あいつの論法からすれば
   サヨクのはずの俺の方が国に認められているってことになるだろう。」
担任はため息をつくと思った「あいつこそ危険物だ」と。



73 :名無しかましてよかですか?:03/10/26 18:09 ID:WIW5cKBr
先生ノリツッコミしてるよ(w

74 :名無しかましてよかですか?:03/10/27 23:28 ID:+7+Zh/4E
・・・・・東京新宿、人々の笑顔、涙、別れ、出会いが交錯する街
そこにさまざまなドラマの舞台となる名ホテルがあった
その名は「ホテルプラトーン」
そのデスクには今日もさまざまな人間模様を見つめる
支配人藤堂がいた

フロント「マネージャー!帝国ホテルからオーバーブッキングの消化要請です!」
藤堂「・・・・・?何、中国からのツアーでFIT(個人客)があふれ出しただと?まったく」
 藤堂は父が鬱病&拒食症で日々困憊していたが、「サービスこそホテルマンの命」と
 自負している仕事一筋のプロであった。ホテル前にタクシーが続々と到着する
藤堂「お疲れさまです、ホテルプラトーンにようこそ」
コヴァ「うぉああああ!!!氏ね氏ねチャンコロ!おでは帝國ホテルでしか寝んぞ!!
    そう!そこにはメイド服を着た大正時代のオネータンがいっぱいいてぇ!!
    んで、朝になると羽織袴のオネータンが珈琲を持ってきてくれんだ!!(デヘデヘ」
藤堂「・・・・・・・・check inをお済みのお客様からお部屋にご案内いたします」
コヴァ「うぉあああ!ってててめ!まだ真っ昼間!午後11時じゃねーか!!おい!
   俺はまだ寝ねーぞぁあ!喫茶店にいったら、漫画本ねーし!ネットにつながる
   PCもねーじゃねーか!!うぉああ!延長コードよこせ!漏れのmuramasaで今日も
   ブサヨをN議・マス板でメタメタに論破したる!!」
 すぐそばを外国航空会社のパーサーたちが白い目で通り過ぎる。
藤堂「そろそろお部屋に戻られてはいかがですか?」
コヴァ「黙れ黙れ黙れ!!さっきからみてれば、テメェ英語ばっかペラペラしゃべりやがって
   さては、鬼畜米英のスパイ=ポチだな!!産経新聞で神國日本を乗っ取るツモリだろ!
   そうはさせるか!うぉあああ!!」
藤堂「そういえば、お客様の部屋だけPayTVが無料。しかも今夜は巫女モノだそうですよ」
コヴァ「しばし沈黙)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おやちゅみなさぁい♪」
フロント「・・・・・・・・・・さすが、20年のプロ」

75 :名無しかましてよかですか?:03/10/27 23:29 ID:+7+Zh/4E
 ホテルの朝は早い。朝食の準備で4時から厨房は起き出す
コヴァ「うぉあああ!!早く夕飯よこせやぁ!ゴルァ」
コック「藤堂さん、なんとかしてくださいよ。彼、朝の5時からレストランにへばりつきですよ」
藤堂「しょうがない、入れてあげなさい」
コヴァは脱兎のごとくバイキングの盆の前に立った。
コヴァ「テメーラよくきけ!”バイキング”というが、本当はバイキングは貧しい略奪者だ!!
   ”バイキング”というのは単にそれを始めたホテルの名から取ったモノだ!!」
コック「・・・・なんか知恵遅れの甥が読んでいたタブロイド本に載ってたようなネタだ。
   しかもバイキングは帝国ホテルが始めたもので、アイディアの元になったホテル名も
   ”スカンジナビア”だし・・・・・・感心するほど中途半端なトリビアだなぁ」
藤堂「お!お客さんやめてください。お盆ごとテーブルに持っていって、
    まるで牛馬が飼い葉を喰うようにスプーンで掻き込んで食べるのは!!
    みなさんも平等に食べるものなのですよ」
コヴァ「黙れ!テメェやっとわかったぞ!そうやって”平等平等”ってことは
      ホ  テ  ル  は  サ  ヨ  ク  だ!!氏ねサヨク!」
藤堂「・・・・こういうことはしたくなかったのですが」
 藤堂は携帯から ど・こ・か に電話を掛けた。
コヴァ「バカ野郎!赤報隊も無罪放免されたんだ!愛国者の行動はすべて赦される!!
    警察呼んでもムダだ!!ガハハ・・・・って、なんで白衣着たシュワルツェネッガー
    みたいな人たちがスタンガンもって立ってるの?」
隊員「ど〜も〜、都立松沢病院です」
コヴァ「うぉあああ!!!!たたたたたすすすけてぇええ・・・・・・ビビビビ!!(ガク」
藤堂「こういう客をkicker(蹴飛ばしたい客)といいます」
フロント「・・・・・・・・さすが20年のプロ」


 その1月後、
教頭「キミはバカか!!なんで今年の忘年会はプラトーンで取れなかったのかね!!」
担任「・・・・・いえ、私にもわかりません。でも丁重に断られました」

 この学校がブラックリストに載ってしまったのに気づかない担任であった

76 :名無しかましてよかですか?:03/10/28 00:24 ID:dcgNNi2I
>>74-75
フロント「・・・・・・・・さすがコヴァ物語スレの職人」

77 :高嶋政伸:03/10/28 00:37 ID:LJWpx/n6
>>74-75
姉さん、事件…にはなりませんでした!

お客様を"行くべき場所"にご案内するのが、
私たちホテルマンの仕事だったんですね!
藤堂マネジャーは本当にすごい人です。

78 :名無しかましてよかですか?:03/10/28 17:01 ID:ALdG3n9A
>>74-75
おつかれー。わろたよ(w

>>76>>77
上手い・・・。

79 :名無しかましてよかですか?:03/10/28 19:28 ID:4Yh/3MhI
今の一般中高生には、もとネタ分からんじゃん!

80 :名無しかましてよかですか?:03/10/30 05:20 ID:veMNV7X1
今日はまほ最後の日、なんかやらかすんだろうか。

81 :名無しかましてよかですか?:03/10/30 18:46 ID:xLVu4cPq
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

82 :名無しかましてよかですか?:03/10/30 21:04 ID:8Bjqwj9f
11月9日

コヴァ「なぁ、兄貴、もちろん、今回の衆院選、もちろん維新政党新風に
投票したよな?」

マサヲ「お・・おう・・・あたりまえだろ・・・。日本人なら新風だろ。
2chでも話題だしな・・・。」

コヴァ「・・・・・。」

マサヲ「すまん・・・公明党に一票入れてしまった。」

コヴァ「うおおおおおおぽぽっぽおおおおおお!兄さんは売国奴!
反日!宗教はアヘンだ!!!公明党に入れるなんてサヨク!
ポチ保守!」

マサヲ「うるせー!俺の(脳内)彼女がよぉ、一票よろしくって言って
くれたんだ!おまえに俺の気持ちがわかるか!」

コヴァ「うおおおおおおおおおぽおおおお!父さんとババアは
日共に入れるし、こんな反日の家庭になんて
いられませんにょ。僕は兄さんとは違う!未来がある!」

マサヲ「うるせー!うおおおおおおおおおぽぽぽおおおおおおおお!
こんにゃろー!」

今日も木場家は平和でした。

83 :名無しかましてよかですか?:03/10/31 11:47 ID:YXdhkEC5
惜しいな。
秋子さんについては何とも言えないが、ジョンイル親父は共産党に入れるはずがない。
穏健な線なら社民か民主、もっとありそうなのは新左翼系の小政党だな。

84 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 08:33 ID:iRu9kxGV
_., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔   
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^


85 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 11:40 ID:iGBNKgIZ
担任「じゃあ今から皇道社大の自己推薦の面接練習するぞ」
コヴァ「うおう!」
担任「じゃあ、先生が面接官役やるから部屋に入るところからやってみろ」
コヴァ「やるぜ!!!」
と、コヴァは進路指導室の外へ
コヴァ「失礼します」
担任「では、席にかけてください」
一礼して席に着くコヴァ、案外基本的な礼儀は出来てるようだ。
担任「では、面接試験を始めます。我が皇道社大学を志望した理由はなんですか?」
コヴァ「はい、巫女さんがいっぱいいて愛国者のボクがモテモテになれるからです」
・・・・・・・。沈黙
担任は頭を抱えた。
担任「あのなあ・・・・・。そんな理由で入れると思ってんのか」
コヴァ「えっへん、愛国者ですからー」
担任「おまえな、大学は優秀な意欲のある学生が欲しいんだ」
コヴァ「巫女さんの生態については興味津々ですよ?特に夜、自分の部屋で・・・・ハァハァ」
担任「・・・・失敗だったかもなー。うん、でもここで決めないと」
コヴァ「何ですかにょ?」
担任「いや、受験よりも愛国活動を優先するためおまえは早く大学合格したいんだろ」
コヴァ「そうですにょ。本当はチョソなんかよりボクのような愛国者を優先して大学に入れるべき
ですけど」
担任「・・・・北朝鮮かよ・・・・、それに朝鮮学校は受験資格があるだけで優先入学なんてできんぞ」
コヴァ「何か言ったかブサヨク」
担任「いや、なんでもない、なんでもないんだ・・・・・」

86 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 11:50 ID:iGBNKgIZ
担任「とりあえず、日本文化の神髄を究めたい。故に資料が豊富で教授陣が
揃っているこの大学に入学したい、とでも言え」
コヴァ「嘘つきはチョソの始まりですにょ」
担任「もう推薦書にそう書いただろ(正しくは書かせた)」
コヴァ「もう、ブサヨは言論統制大好きっこなんだから。しょうがありませんね」
担任「お前のこと考えてやってるんだ!お前のことを考えて」
ちょっとキレ気味担任
コヴァ「でも、巫女さんへの溢れる・・・・溢れる・・・・ハァハァハァハァ」
担任「じゃあ『巫女の文化』をやりたいとでも言えよ。汚れ無き少女の系譜がどう
今の日本文化に影響を与えてるとか」
コヴァ「けっ、汚れ無き少女・・・・・ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ・・・・・」
担任「ところで、執着してるのは結構だが巫女さんについて何かお前は詳しく知ってることあるのか」
コヴァ「巫女さんは処女じゃないといけないんですよ」
担任「・・・・・・」
コヴァ「あと、パンツじゃなくて腰巻きを身につけます。但し正式には下着は
つけない・・・・・ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ・・・・」
担任「・・・・・・」
担任は頭をまた抱えた。

87 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 12:04 ID:iGBNKgIZ
東京・江古田の某名門私立高校進路指導室。
部屋の中で向かい合う担任とコヴァ
しかしコヴァはもうイキそうだった・・・・・。
コヴァ「フーフーフー、ハァハァハァ、ワタシノコー」
担任「・・・・あのな、自家発電中悪いんだが・・・・、先生幾つかネタ考えてきた。ちょっと
聞いてくれ」
コヴァ「ハァハァ・・・・・」
担任はコヴァを無視して続ける。
担任「たとえばなあ、モー娘。みたいな低年齢層アイドルが受ける理由に、そういう
日本の汚れ無き文化の影響が見られると思うんだが」
コヴァ「何バカなことを言ってるんですか、モー娘。は反日ですにょ。やっぱり
愛国シンボルは巫女さんですにょ。ハァハァ・・・・・」
何故モー娘。が反日なのか担任は気になったが、無視して話を続けた。
担任「あとなあ、大塚英志っていう評論家が著書で言ってたんだが、昭和天皇が
死んだとき天皇を代行する巫女として土井たか子が・・・」
その時だった。コヴァがピクンと動いた。そして次の瞬間担任をギラリと睨んだ。
コヴァ「うおおおおお!!!!お前のせいでブサヨババア土井の顔でイッてしまったぞおおお!!!
謝罪シル!謝罪シル!!!うおおおおおおおおおお」

その後、保健室で換えの「宇都宮餃子」とプリントされたトランクスを履いて威張り散らしながら、
担任に自分のパンツを洗わせるコヴァの姿が見られたそうな。

88 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 12:17 ID:bCAnnStz
先生…(つ∀`)

89 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 16:05 ID:7rlX0icW
もしやと思ったが、やはりワタシノコーか……。
そのうち『ふたなり巫女こそロマンなのですにょ』とか言いかねんな。

(激しく板違い)

90 :名無しかましてよかですか?:03/11/01 18:45 ID:tZLxxADQ
謝罪シルのセリフのところでワラタ

91 :大学物語〜☆KOVA 19歳 :03/11/02 13:31 ID:domxvOe4
毎日のように学内で問題を起こすコヴァこと古葉ヒデマサ。
徐々にその奇行ぶりが学内全体に広まっていった・・・・。
幹事長「・・・・はぁ・・・・」
浩平「どうした?岡崎」
幹事長「いやな、学長に呼び出し喰らった・・・・」
浩平「え」
幹事長「コヴァ連れてこいってさ・・・・。ヤベエヨ・・・。何か聞いた話だと、この前は
語学で英語のアルクェイド先生に襲いかかって返り討ちにされたみたいだし」
浩平「それは見たかったような見たくないような」
幹事長「で、なんかそのあと『英語教育はぽち!!!』とか叫びながら学長室に・・・・」
無言になる二人
コヴァ「ただいまー」
その時、部室にコヴァが戻ってきた。
コヴァ「先輩、やっぱり日本の経済学はサヨク・・・うぐぅ」
とっさに口を押さえる幹事長
幹事長「おい、浩平。このまま学長室に急ぐぞ」
浩平「えっ、あ、うん。」

92 :大学物語〜☆KOVA 19歳:03/11/02 13:39 ID:domxvOe4
二人はコヴァを引き吊りながら学長室に向かう。
二人「失礼します」
学長室に入ると入学式以来のご対面となる学長が待ちかまえていた。
学長「おう、来たか来たか。早速その古葉ヒデマサ君を見せてくれ」
コヴァ「うおおおお!!!サヨクやチョソみたいな真似をするなあ〜〜〜!!!」
ごろんとソファに転がるコヴァ
浩平「ああ、なんてことを・・・・・」
学長「いやいや、気味が古葉ヒデマサ君か」
コヴァ「そうですよ。ボクが古葉ヒデマサです。古葉さんと呼んでください。愛国者ですよ」
二人「ああ・・・・失礼なことを」
学長「いいのいいの。あ、そうだ。もう君たちは帰って良いよ」
コヴァ「うおおおお!!!!中国人留学生を強制送還しる!!!」

廊下に出る二人
幹事長「なんだったんだろ、とりあえずサークルとは無関係っぽいな」
浩平「ああ。」そこに通りかかる白衣の男
助手「ああ、君たちが古葉君の友達かい?」
返答に困る二人、とりあえず曖昧に首を縦に振る。
助手「いやねえ、学長は精神医学が専門なんだが、新しい病状を探していてね。
そうしたら彼と会って、とっても喜んでいましたよ。学長」

93 :名無しかましてよかですか?:03/11/02 18:02 ID:Xpba1neP
>>85-87

「巫女さんうんぬん」以前に、
面接で「にょ」とか使う奴を入れるような大学って
あるのか?
と小一時間(ry

94 :名無しかましてよかですか?:03/11/02 18:40 ID:Uqi9wyVH
世界の都合ってやつなのでしょう

95 :名無しかましてよかですか?:03/11/03 23:08 ID:GaEgfBFb
ネタ支援
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/7597/houkoku3.htm
というか、下手なネタ以上のことしているよ
こいつら

96 :名無しかましてよかですか?:03/11/04 03:05 ID:2XkzmDay
連休の最終日。担任は、冷蔵庫から枝豆とビールを取り出すと、横になって
テレビのスイッチを入れた。NHKのニュースの時間だった。
NHK「今夜未明、朝鮮中央テレビが伝えたところによりますと、若い日本人と
 みられる男性が、中国国境の遊覧船から鴨緑江に飛び込み、北朝鮮国境
 に侵入しました。」
担任「おいおい。またかよ?!今度はいったい何者なんだ?」
NHK「男性は、遊覧船から飛びこんで、北朝鮮への国境に向かう途中、溺れ
 て死にそうなところを北朝鮮の警備隊に確保された模様です。」
担任「わははは。ホントにバカだなあ…。」
NHK「朝鮮中央テレビは、前回の亡命事件に続き、このような事件を引き起
 こした日本政府に、謝罪と反省を要求すると伝えています。」
担任「同じ日本人としては、たしかに恥かしい事件だよなあ…。」
NHK「いま入りました情報によると、この若い男性は日本人名でコバ・ヒロシ
 と名乗っている模様です。」
担任「ははは。聞いたような名前だな…。コバ…?コバ・ヒロシー!!?」
NHK「この男性は、拉致被害者を返せ!メグミタンを返せ!などと叫びながら、
 鴨緑江に飛び込んだ模様です。」
担任「………。」
NHK「外務省では現在、事実関係を含めてこの男性の身元を調査しています
 が、今のところ手がかりになる情報はつかめていない模様です。」
担任「……が、外務省って、電話番号は何番だろう…?」
NHK「続報がありしだい、ニュースでお伝え致します。」
担任「もしもし…。私、いまニュースでやっている、コバ・ヒロシの担任ですが…。
 はい…。間違いないと思います…。はい…。いえ…。冗談ではなく…。はい…。
 おそらく…間違いないと思います…。はい…。はい…。え…?私がですか…?
 わ、わかりました…。御両親に確認してみます…。はい…。では、後ほど…。」
 ガチャン。

担任は電話を切ると、電話機のダイヤル履歴ボタンを押した。電話機のディス
プレイには、ズラリと木場家の電話番号ばかりが表示される…。
担任「…も。もう、勘弁してくれよー!」
担任は呟いて、そのまま電話の前で泣き崩れた。

97 :名無しかましてよかですか?:03/11/04 16:01 ID:OIDu4tk7
担任には悪いが、最後のところで笑ってしまった。

98 :名無しかましてよかですか?:03/11/04 20:08 ID:/UVyHirn
ある日、担任が出勤すると、例のごとくコヴァが拡張期を持って
叫んでいる。

「鈴木たかこを落選させろぉおおおおおおおおおお!」

担任「そういや、ここらへんは社会正義党の党首の選挙区だったな・・・。
いや、感心している場合ではない、学校に傷がつく上に連帯責任と
して俺の評価も下がってしまう。止めねば。」

担任は、コヴァに近づいていった。するとコヴァはうれしそうに
拡張期のヴォイスをMAXにし、叫びだす。

コヴァ「売国奴ですよ!この男は北朝鮮の手先です!社正党の手先が!」

担任「おい、コヴァ、頼むからやめてくれ。なっ、いいこだからな。」

コヴァ「えっへん。そんなに僕の愛国活動が恐ろしいですか。
まあ、僕も鬼ではないですから、早計大学の推薦で我慢しましょう。」

担任「こいつ・・・。」
担任がぶちきれ様とすると、怪しげな男3人組みが近づいてきた。

怪しげな男「あのー、鈴木たかこを撲滅とか言ってましたけど・・・。」
コヴァ「うおおおおおおお!社正党の手先か!去れ!今、大事な
話をしているんですにょ!!!」

99 :名無しかましてよかですか?:03/11/04 20:13 ID:/UVyHirn
怪しげな男A「いや、ぼく達、これから鈴木たかこを落選させるために、
これから鈴木たかこの選挙活動を妨害しにいくところなんです。」

怪しげな男B「うおおおおお!同志!俺達の仲間になりましょう!」

担任「ちょっとまってくれ、あんたら何者?うちの生徒を怪しげな
政治団体に入れるわけにはいかないし。だいたい、公職選挙法違反で
逮捕だろ。あんたら自由慢心党の党員とかなの?」

怪しげな男C「愛国者です。」

担任「ハァ?仕事は?平日の朝っぱらから何してんの?」

怪しげな男A「・・・・。なるほど、あんたはここの教師か。ということは
日教組だな。」

担任「無職かよ・・・・はっ、まずい、おい、コヴァ、こんな奴らと
一緒に行くなよ。おい、なっ。」

100 :名無しかましてよかですか?:03/11/04 20:21 ID:JTVvcVzX
>拡張期
  ↓
 拡声器ね

101 :名無しかましてよかですか?:03/11/05 22:51 ID:eLL2RFeW
あげ

102 :名無しかましてよかですか?:03/11/07 07:19 ID:nHuBdcTp
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

103 :名無しかましてよかですか?:03/11/08 10:14 ID:Fsyr3PNY
大体、コヴァが糞だと言ってる奴は全員サヨの手先だろが。
>>1-102まで全員サヨ。

104 :176など:03/11/08 10:59 ID:UL8xxJNa
>>103
ん、何から何まで言ってることが間違ってるぞ、キミ
ネタだとは思うが

105 :名無しかましてよかですか?:03/11/08 15:48 ID:gZJQscIb
>>103
うおぽおおおおおおおおおおって、叫んだことあるタイプ?


106 :名無しかましてよかですか?:03/11/08 17:14 ID:4YTDX4TW
>>103というかお前がコヴァなだけだろw

107 :名無しかましてよかですか?:03/11/09 03:29 ID:F1AWBnzo
>>103
粗悪燃料では本土防空戦もできまへん

108 :名無しかましてよかですか?:03/11/09 10:47 ID:GHpdUAtl
衆議院選挙当日
 担任「今日は選挙かぁ、体育館で投票やってるんだよな。
     俺も投票したわけだが、休日はテストの採点しに
     職員室に行くんだのよな」
遠くで絶叫が聞こえる
 コヴァ「うぉああ!!!憂国烈士のボクタンが臣民の権利を
     行使しにきたぞ!!どけどけ!」
 担任 「・・・・・・・・・・・・(冷や汗)おい、先生の記憶が正しければ
      コヴァおまえまだ未成年だから投票権ないだろ」
 コヴァ「黙れ!日教組!売国奴!ブサヨ!!俺は貴様みたいな
     サヨク・ポチ勢力に投票する国賊ではない!兄者が
     投票忘れて今日一日エロゲー三昧なので、その変わりに
     ボクタンが代理で来たのだ!わかったかうぉあああ!」
 担任 「代理でも投票ってダメだろ。てか、さっき見てたら
      おまえなんで間あけて2回も3回も投票してたんだよ?」
 コヴァ「馬鹿者!国賊の家から封筒をかっぱらって投票してたのだ!」
 担任 「・・・・・・・・それって犯罪じゃ」
 コヴァ「赤報隊が無罪放免だったように、愛国者の犯罪はすべて赦される!」
コヴァの投票は小選挙区「石原慎太郎先生」比例区「石原新党」のため
すべて無効となった


109 :名無しかましてよかですか?:03/11/09 12:14 ID:KOs9P0ch
>>108
高校で投票やるとこってあるの?

110 :名無しかましてよかですか?:03/11/09 16:06 ID:SDK049N9
良樹「今日選挙だって言うけどさあ、新風は選挙に出ないわ、
   対抗馬の菅は売国奴だわでひどすぎるな!」
コヴァ「うおおおおお!やはり石原大先生に出てもらうしかありません!」
俊也「やはりフェミファシズムとソニーをぶったおす人間は石原先生だけ!」
コヴァと良樹と俊也(前スレ参照)は毎週「憂国会議」と題して
会議を朝から晩まで座談会を開いていた。
しかし問題は・・・。
店員「お客様!いつもグリーンティーで何時間も粘られても困ります」
問題は会場が秋葉原近くのモスバーガーであるということ。



111 :訂正:03/11/09 16:06 ID:SDK049N9
× 毎週「憂国会議」と題して会議を朝から晩まで座談会を開いていた。
○ 毎週「憂国会議」と題して朝から晩まで座談会を開いていた。

112 :名無しかましてよかですか?:03/11/09 21:41 ID:DhOzvIkp
>>109
俺の通ってた高校(私立)は投票所になった事がある。
でもコヴァの住む地区の投票所が「小学校」だと
したら、結構ヤバい事起こるんじゃないの?

113 :名無しかましてよかですか?:03/11/09 22:12 ID:SADbj/jm
>>112
俊也がヤバいな


114 :名無しかましてよかですか?:03/11/10 01:31 ID:M2uY295B
>>110
>会議を朝から晩まで座談会を開いていた。

会議を「晩から朝」までで、朝からエロゲーの初回限定版の行列に
並んでたと思われ…。いや、もしや前日の朝から並ぶのか…?

115 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 02:06 ID:4wzYB/jO
コヴァの好きそうなエロゲーはこれか?
(良識ある人にはブラクラ。注意!)
  ↓
ttp://www.tactics.ne.jp/~score/mikolove/
------------------
>『巫女さんだーいすき』に登場するキャラクターは
>全員処女!
>処女ですよ!処女!
>ヴァージン!
>生娘!
>未通女!
>未開通!
>そんな処女の巫女さんたちに、
>奉仕の「いろは」をLet's Lesson!
>奉仕を繰り返してHになっていく処女の巫女さんたち。
>そう。
>『巫女さんだーいすき』
>はHシーンがアツい!
>バリエーション豊かな萌エロシーンが激アツ
---------------
コヴァとまほネ申の妄想を合せて具現化したような…(w
ネタ元としてどうぞ。

116 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 03:56 ID:zPnoPuhQ
>>115
ブラクラとまでは言わんと思うが、
18禁とは言っておいたほうが良いと思うぞ。

117 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 07:55 ID:TSSuvZux
コヴァ「うぉあああ!サヨクは虐殺・言論弾圧大好きの危険分子!
    そういう奴らは虐殺・言論弾圧すべきである!!」
担任 「・・・・・・・・・」
コヴァ「日教組!どうした!」
担任 「いや・・・『無謬の世界の住人』ってうらやましいなぁと思ってな」

118 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 15:41 ID:HaYGpX3Y
担任とコヴァの面接練習は続いた
コヴァ「・・・・・なので、皇道社大学日本文化学部を志望しました」
担任「うん、かなりよくなってきたな。志望動機の受け答えも良いし、小論文も目に見えて
良くなってきた。それに言葉遣いも『にょ』とかつけなくなってきたしな。
やれば出来るじゃないか」
コヴァ「えっへん」
担任「良く本も読んでるようだし、さすがにウチの学校受かっただけはあるなあ」
コヴァ「能ある鷹は爪を隠すですにょ」
担任「じゃあもうちょっと詰めて、今週末の面接試験には間に合うな。そうだ、
ご両親はちょっと都合悪いんだってね。ボクがついていくよ、三重の大学まで」
コヴァ「ありがとうございます。じゃ、先生。また明日」
進路指導室に一人残る担任
担任「よっしゃあ〜。これでコヴァの面倒見なくて済むぞお〜。どうせ進路決まったら
テスト以外で学校来ないだろうし」
夕刻、夕日が眩しい。
担任「おや?なんだありゃ」
ネットからダウンロードしたらしき画像。担任は拾ってみる

119 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 15:43 ID:HaYGpX3Y
担任「・・・・・」

------------------
>『巫女さんだーいすき』に登場するキャラクターは
>全員処女!
>処女ですよ!処女!
>ヴァージン!
>生娘!
>未通女!
>未開通!
>そんな処女の巫女さんたちに、
>奉仕の「いろは」をLet's Lesson!
>奉仕を繰り返してHになっていく処女の巫女さんたち。
>そう。
>『巫女さんだーいすき』
>はHシーンがアツい!
>バリエーション豊かな萌エロシーンが激アツ
---------------


120 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 15:48 ID:HaYGpX3Y
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

オレは・・・・・、オレはなんてことをやっちまったんだ・・・・


罪の意識に苛まれる担任であった。
コヴァの皇道社大学推薦入試まで、あと5日・・・・・
三重県伊勢市が、欲望に包まれる・・・・・・

121 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 16:34 ID:iq2WcDOr
担任さん…(つ∀`)

122 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 17:36 ID:j03bc7rj
つづきに期待

123 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 21:31 ID:Am82JoED
 ある日の休み時間。
コヴァのクラスメート達が話している。
山田「やっぱり織田信長だよな。かっこいいよ。」
田中「いや、俺的には豊臣秀吉だよ。のし上がり方が凄い。」
中村「お前ら分かってないなあ。最終的な勝利者は誰だよ?
徳川家康に決まってるだろ。」
…どうやら、好きな戦国武将の話をしているようだ。
すると、三人の背後から嫌な声が聞こえてきた。
コヴァ「ぶふふ、皆さん。歴史好きな僕の話も聞いてもらえませんか?」
三人は凍りついた。しまった。こいつがいる半径10メートルで歴史の
話などするんじゃなかった。いや、待て、落ち着け。
何も俺達はコヴァが発狂することなど何一つ言っていないはずだ。
 三人は目と目で会話した後、コヴァに向き合った。
山田「何だよ…。俺達は別にお前を怒らせるような事は言ってないぞ。」
コヴァ「ぐふふ、分かってますよ。戦国武将について語り合っていたのでしょう。
僕は愛国者ですからね。僕は戦国武将の愛国の度合いで好き嫌いを決めるのですよ。」
三人はクラッと来た。生き方や行動に共感してならともかく、そんな尺度で語るつもりなのか?
以前も「鎌倉幕府はサヨク」等という電波を飛ばしていたからある程度は分かっていたつもりだが。
コヴァ「僕は豊臣秀吉が好きなんですよ。」
そういってコヴァの視線は田中へと移動した。
まるで、「僕達は仲間だね」とも言いたげに。
田中「そ、そうなんだ…。木場君も秀吉が好きなのかい。そりゃあよかった。」
もしこれがコヴァではなかったら、秀吉の処世術に話を咲かせていたであろう。
ただ、相手はコヴァだ。早々に話を終わらせるのが吉だ、と適当に相槌を打っていたのだ。
しかし田中の努力も空しく、コヴァは場の空気を読まず(読めず)話し始めた。

124 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 21:32 ID:Am82JoED
コヴァ「田中君は秀吉のどういうところが好きですか?」
山田・中村がハラハラしながら見守る中、困った顔で田中は答える。
田中「それは…やっぱり農民として生まれたのに、自分の腕で戦国時代を終わらせたことじゃないかなあ。」
コヴァは田中の返答に対して満足げに頷いた。
コヴァ「そう言うと思っていましたよ。しかしそれでは秀吉を本当に理解しているとは言えませんねえ。
僕が秀吉を好きだという理由は、秀吉が愛国者だからですよ。」
少し馬鹿にされた気がして田中はすぐに反論した。
田中「じゃあ木場君に秀吉がいかに愛国者なのかを教えてもらいたいな。」
コヴァ「愛国者に決まっているじゃないですか!!だって、
チ ョ ン を 滅 ぼ そ う と し た の で す よ !!」

言葉を失う三人。「戦乱の世の中を終わらせた」とか言うならともかく。
それに、朝鮮と戦争になったのは最初から朝鮮を滅ぼそうとしたわけではなく明との交渉がうまく行かなかったからではなかったか…?
コヴァ「それにしても、許されないのは徳川家康です。」
そう言ってコヴァは視線を田中から中村へと移した。
コヴァ「家康はどうしてその後チョンを滅ぼそうとしなかったのでしょう。そればかりか講和までしてしまうとは。
まあ、反日キリスト教を禁止したのは認めてあげますが。」
三人はコヴァのあまりに偏った歴史認識に耐えられなくなった。
三人「あ、そう…。そろそろ授業だからね。僕達は席に戻るよ。」
逃げるように場を離れ、着席していく三人。こうして三人はこれ以上の電波を浴びることは無くなった。
しかし、次の授業の準備のため三人とコヴァの会話を遠くで聞いていた(途中からだが)担任の思いは違った。

125 :名無しかましてよかですか?:03/11/11 21:33 ID:Am82JoED
担任「(なんてこった、これから江戸時代初期の文化史で『朝鮮人が文禄・慶長の役で来日したことにより伝わった文化』
『キリスト教徒が日本に持ち込んだ文化』を教えなきゃいけないのに)」
 案の定、この後の日本史の授業では15分もしないうちにコヴァが発作を起こし、担任と隣のクラスの数学教師によって
強制的に保健室へと連行されたのであった。
そして授業の後、コヴァと話していた三人は担任から叱られるのであった。
担任「お前らが日本史について語り合うことを止めはしない。いや、日本史の教師としてそれは強く勧める。
ただ、コヴァの近くではやめて欲しいんだ…。」
三人は頷き、担任の言い付けを守ることを約束した。

--------一方その頃、保健室では
コヴァ「うおおお!!天草四郎はサヨク!!キリスト教プラス国家反逆とは何という売国奴か!?」
保健室の先生「ハイハイ、もう寝ましょうね〜(プスッ)。」
コヴァ「うおおっぽおおお!!俺は国のために死…ね……る………」
途端に静かになって寝息を立てるコヴァと、鎮痛剤の投与によってしかコヴァを静かに出来ない自分の能力に
複雑な顔を浮かべる保健室の先生であった。

126 :名無しかましてよかですか?:03/11/12 21:43 ID:xRB0FVV2
コヴァ「わいはコヴァや!プロ臣民コヴァや!!」
担任 「・・・・なんでゴルフ合宿に部員でもないお前が付いてくるんだよ」
コヴァ「黙れ!日教組!売国奴!ブサヨ!俺のサヨク撲殺ショットを見せてやる!
    うぉああああ!!!!!!」
コヴァは思い切り「根性注入」と書かれているバットで、ボールを打った
コヴァの放ったボールは、朝日新聞の社旗のような旗に当たった
コヴァ「うぉあああ!!ブサヨ思い知ったか!!」
すると、ボールの当たった衝撃で旗がパタパタと四つに開き帝国海軍旗になった
コヴァ「うぉああああ!!!おれはなんということを!!」
コヴァはそのままグリーンを駆け下りバンカーの砂を掻き出しうずくまった
担任 「誰が安部公房の小説を一人でやれといった・・・」
担任は何事もなかったかのように次のホールに向かった

127 :名無しかましてよかですか?:03/11/13 17:50 ID:oQmMhPzz
コヴァが仲間と居酒屋でわめいている
 コヴァ「うぉあああ!!オマエら!今回の選挙を見ても分かるとおり
     石原先生や新風党が当選しなかったのもすべてブサヨ・ポチの陰謀だ!!」
 菊池・半狂 「そのとおり!」
 コヴァ「かくなる上は!平成維新断行あるのみ!まずは帝都に混乱を起こし、
     陛下を宮城より擁し奉り、新政権を樹立せうるとこによるのみ!!」
 菊池・半狂「そのとおり!!そうすれば、朝野の志士が集まり維新は達成されたてられうる!」
          (↑なれない古語を使ってラリッている)
翌日、さっそくコヴァどもは行動に移った
 コヴァ「うぉああ!!俺は放送局を乗っ取ったぞ!」
コヴァが手にしているのは体育館からかっぱらってきたワイヤレスマイクだった
 コヴァ「これで皇軍決起を訴えるぞわぁあ!!」
コヴァは意味不明の単語で一人酔いしれているようだった。 
 菊池 「おれはサイバーテロを実施したぞ!!」
その日、各板に【王政復古ってどうよ?】【天皇陛下マンセーで1000目指すスレ!】
などが乱立した。むろん>>2以降には「逝ってヨシ」「>>1の担任でございます」などの
レスがつきまくった。
 半狂 「うぉおお!俺は玉体を得たぞ!」
 コヴァ「すげ!リアル天皇陛下!?」
 半狂 「・・・・・は無理だったので、皇族の人にお出ましねがった」
 有栖川「まろは酒がのみたいぞよ。嫁は更年期でおじゃる。ホホホ」
 コヴァ「ヤター!ついに平成維新達成だ!!!ここに【新日本帝國】成立を宣言する!」
 菊池・半狂「マンセー!マンセー!マンセー!マンセー!!!(涙」
映画「ハンニバル」のラストシーンのように、彼らの元には都立松沢病院の救急車が
静かに向かっていた・・・・・・・

128 :名無しかましてよかですか?:03/11/13 20:26 ID:UJRL3jHu
>>127
ワラタ

129 :名無しかましてよかですか?:03/11/14 09:53 ID:hFGN0ePc
土曜日、担任は重い気分を振り絞って木場家に出かけた。
木場家の玄関の前に車を止めると、木場家のチャイムを押す。押すと不機嫌そうな
寝起きジョンイルパパが出てきた。
担任「あの、明日大学入試ですので。あの付き添いで」
ジョンイルパパはコヴァを呼ぶ
コヴァ「うおおおお!!!!準備万端ですよー」
コヴァは何故か紋付き袴に、でかいリュックサックを背負っていた。
コヴァ「うおおおお!!!やるぜやるぜ」
担任「・・・さあ、逝こうか・・・・」
大人しく担任の車に乗り込むコヴァ。担任は品川駅ではなく、ハンドルを必死に都立
松沢病院方向に取りたい衝動を抑えつつ駅に向かった。

品川駅
担任「ここから新幹線に乗って、名古屋まで行って、名古屋で近鉄乗り換えと」
コヴァ「そうだ。伊勢神宮参拝してもいいですかね?」
担任「だめだだめ・・・、いや、いいか」
この時期ならバイトの巫女もいないだろう。それに、八百八の神の国日本だ。
コヴァをマトモにしてくれる神もいるかもしれない、きっと。
そう、担任は思った。

130 :名無しかましてよかですか?:03/11/14 10:01 ID:hFGN0ePc
新幹線に乗り込むコヴァと担任
担任は指定席に座ると早速駅弁の封を解き、ビール(エビス)のプルトップを押し上げる。
担任「・・・・ああ。もうすぐか・・・・」
感傷に浸る担任、でも・・・・
コヴァ「あ、駅弁だー。イイナイイナー」
コヴァが騒ぎ出す、こんなこともあろうかと担任はコヴァのために大量の安い弁当と菓子を
前もって買っておいたのだ。
担任「おい、これでもくってろ」
コヴァ「え、酒はないんですかね?」
担任「てめえ、教師の前で酒をねだるってどういう了見じゃい」
既にちょっと酔ってる担任。目がホンキだ
コヴァ「ひぃ」
コヴァはそう一言言うと黙々と弁当を食べ始めた。

新幹線が走り出す。

担任「おい、コヴァ。そのでかいリュックの中身はなんだ?」
コヴァ「筆記用具とか・・・・。あとは秘密ですにょ」
担任「・・・・・」
とてつもない不安に駆り立てられる担任であった

131 :担任の回想:03/11/14 10:16 ID:hFGN0ePc
コヴァと会ったのはコヴァが高1の時で、あのころからあいつはああだったな・・・・。
中学部の時三年間担任していた大月先生が鬱病になって、基本的にクラス替え、担任変更なしの
うちの学校では異例の教師変更となって初めて担任持ったんだよなあ・・・・。

修学旅行・スキー研修・体育祭・文化祭、全てでなんかやらかしていたな。
いろいろな人に謝ったな、わざわざ違う学校や、政府・マスコミにまで出向いて
謝ったことがある。血も吐いたな・・・・。
次々と新しいヤツが投入され、そのたびオレに面倒をみろという話になった。
そう言えばもう30なんだよなあ・・・・・。
倉田さん、元気かなあ・・・・。良樹はまた大学戻ったみたいだけど、問題起こさないと
いいんだけどなあ・・・・。
ああ・・・・・

名古屋〜 名古屋〜
コヴァ「うおおお!!!乗り換えですにょ」
担任「いけね、寝てた」
急いで荷物をまとめ新幹線を降りる二人

続いて近鉄名古屋駅に向かい、目的地・皇道社大学のある伊勢に向かった。

132 :名無しかましてよかですか?:03/11/14 10:34 ID:hFGN0ePc
伊勢神宮
担任「う〜ん、やっぱなんか神社って落ち着くんだよなあ」
コヴァ「うおおおお!!!!巫女さあああああああん」
ダッシュしようとするコヴァの首根っこをとっさに掴んで力を入れる担任
担任「・・・、お前は愛国者なんだろ」
コヴァ「そうですけど何か?えっへん」
担任「お前は敬意って知ってる?」
コヴァ「?」
担任「難しいことを聞いた先生が間違ってたよ・・・・・」

担任「さて、参拝する前に身を清めるか。手水にとって・・・」
その時、衝撃の光景が!
コヴァ「うんめー、うんめー。巫女さんが体洗った水ですかね?ハァハァ」
担任「・・・・おい、コヴァ。何をやってる?」
コヴァ「水を飲んでいるんですよ」
担任「それはなあ、身を清めるための・・・・」
コヴァ「わかりましたー」
と、今度はバシャバシャ鳥のように水音を立てて顔を洗うコヴァ
担任「・・・・・・」
コヴァ「ふー、気持ちよかった」
担任「お前、靖国行ったことあるんだよなあ・・・・」
コヴァ「そうですけど何か?きちんと水も飲みましたよ?」
担任「・・・・、なんでもない」
その後拝殿に向かい参拝をする二人
コヴァの願いは分からなかったが、担任の思いは一つだった。
コヴァが普通になってくれますように、と。

133 :伊勢の小ネタ:03/11/14 18:41 ID:UyhIKhsp
担任「小腹が減ったし、お茶でも飲むか…。せっかく伊勢まで来たんだから、
 "赤福"かな?」
コヴァ「うおおぽおぽ!日教組!!お前はやっぱりアカだったんだな?!」
担任「ちがうちがう。"赤福餅"のことだよ。赤福餅の赤福は"赤心慶福(せき
 しんけいふく)"という言葉に由来していてな…」
コヴァ「赤軍征服??」
担任「ちがうというのに。赤心(あかごころ)っていうのはな…」
コヴァ「うおおおぽお!キョーサンシュギのことだろー!?」
担任「うるさい!赤心は赤ん坊の心のことで、赤ん坊のようにまっさらな清い
 心になって、他人の福を自分のことのように喜んだり、他人の不幸を自分の
 ことのように悲しむ…という意味だ。わかったか!?」
コヴァ「やっぱり、キョーーーサンシュギじゃあああねええええかああああ!!
 赤福はサヨクーー!!」

コヴァは叫ぶと、赤福本店に行こうとしていた担任を無理やり連れて喫茶店に
入ると、大盛のチョコレートパフェを注文した。

134 :名無しかましてよかですか?:03/11/14 22:13 ID:F8UPYOOG
あげ
(○○はサヨク!!シリーズはいつ見ても面白い。
『サヨク』認定、よくそんなの思いつくなって感じで)

135 :名無しかましてよかですか?:03/11/15 01:22 ID:c6rhGH10
続ききぼん おもしろい

136 :名無しかましてよかですか?:03/11/15 05:53 ID:DL/B0POD
コヴァはきっと「今福」が大好物でガツガツと食らっているに違いない(w

137 :名無しかましてよかですか?:03/11/15 09:12 ID:IAyejFTR
>>133に勝手に加筆

担任はこのときこう思った
 担任「・・・・・・(そういえばコイツがこの学校に入って
    初めて会ったときだったっけ、赤信号をみながら
    『うぉああ!!信号は赤いからサヨク!!!』と
    交差点で絶叫しながら立ち止まっている姿をみたのは。
    それに比べれば、だいぶ病状に改善の兆しがみえた。)」
担任はこの3年間を振り返り、しばし感慨にふけるのであった。

138 :名無しかましてよかですか?:03/11/16 01:21 ID:VHDfuZH7
>>130 の「でかいリュック」の秘密が気になって眠れない…

139 :名無しかましてよかですか?:03/11/16 04:08 ID:lvGflKw1
age

140 :皇道社大学入試当日:03/11/16 15:17 ID:uKECVakF
朝、担任は奇妙な音で目が覚めた
コヴァ「うおおおおお!!!!どっどどううおおお」
コヴァが飛び跳ねている。ずしんずしんとホテルの床が揺れる。
担任「何・・・、やってるんだ?」
コヴァ「朝の美容体操ですにょ?」
担任「分かったから止めろ」

朝食は仲居さんに部屋まで持ってきてもらった。和食中心の食事を摂り、二人は
大学に向かう。
タクシーの中にて
コヴァ「うおおおお!!!やるぞ!やるぞ!」
担任「それはいいけど、ちゃんと失礼がないようにやるんだぞ」
コヴァ「分かってますって」
担任「大丈夫かなあ・・・・。心配」
コヴァ「面接も小論文もボクの全力でやりますよ」
担任「ならいいんだけど・・・・・」

141 :皇道社大学入試当日:03/11/16 15:30 ID:uKECVakF
皇道社大学内
コヴァ「うおう、ここがボクが愛国紳士として新たなるクリエイティブな生活を
するためのプロローグかつ巫女さんとラブラブライフを送る大学ですねー」
担任と校門のところで別れたコヴァは、入試会場となる教室に向かっていた。
コヴァ「まず小論文ですね。大丈夫大丈夫。それから面接・・・・」
ブツブツ言いながらコヴァは入試会場に入った。
   む   わ
入試会場というモノは何時でもどこでも特殊なムードがある。それは一般も推薦も
変わらない。でも・・・・、今回のは・・・・・
受験生A「フーフーフー、巫女さんマンセェェェェェ〜〜〜」
受験生B「国会はサヨク!民主主義はサヨク!!うおおおおおううう!!!」
受験生C「おっ、新しくオレの立てた極東板のスレにレスがついたぜ。・・・・
ん?く、くおの在日がああああああ〜〜〜〜」
中にいた受験生はみな、極端に丸いか極端にガリだった。眼鏡率は9割を超えていた。
コヴァは羽織袴でやってきたが、何故か和服が二割ぐらいいて、残りの多くは「黄ばんだ
Tシャツ・青いジーパン・手には人工皮のグローブ・アタマにバンダナ・妙なロンゲ」等の
割合 痛 い 人 の 標 準 装 備 であった。不思議にほとんどが男だった。
数少ない女は 視 線 が 宙 を 舞 っ て い た。
しかも妙な巫女服のようなゴスロリのようなアレな服を着ていた。

まあ、一応形は正装に近いコヴァはかなりマトモな格好だった時点でどういう環境かは
推してしるべしだろう。この地獄絵図を担任が見ていたら恐らく彼は喀血してあの世に
旅だったはずだ。

142 :皇道社大学入試当日:03/11/16 15:46 ID:uKECVakF
皇道社大学職員の証言
「はい。ええ、あれは異様な光景でした。なんというか、あの・・・・。コミックマーケット
でしたっけ?ああいうオタクがいっぱいいて・・・・。はい。思わず受験会場に入ったとき
志願者とは分かっていましたが目を背けてしまいました。」

午前十時 小論文試験開始
午前中に小論文をかかせ、午後にその内容を踏まえさせた上で面接を行い合否を決定する。
そういう段取りであった。
テーマは「あなたの考える大切な日本の文化とは」

問題用紙を前に、ハタとコヴァは手が止まった。
コヴァ「どうしますかね?さっきいろいろな人と話をしたら『巫女さん』はみんな
書くみたいですし・・・・・。そうだ2ちゃんねるについて書こう!」
決して発想は悪くない、下手にみんなと同じネタで突っ張るよりはちょっと観点を変えて、
しかも意外な方向から攻めるのも小論文の大切なテクニックである。ネット掲示板から
日本文化に上手く繋げることが出来れば、更に上手に「日本の公共性の再興」みたいな
話に繋げられればコヴァの小論文は合格ラインを突破していただろう。
が、ここはやっぱりコヴァである。
コヴァ「2ちゃんねるは愛国的なネット掲示板です。何故ならチョソの悪行を暴き・・・・」

期待を裏切らないコヴァ17歳であった

143 :皇道社大学入試当日:03/11/16 15:59 ID:uKECVakF
さて、担任はコヴァを送った後おみやげの赤福を購入し、その後海に出かけた。
担任「こうやって海を見ていると、心が洗われるなあ・・・・・」
その時、ポンポンと担任は肩を叩かれた
担任「えっ?誰ですか?」
担任が見上げるとそこには見知らぬ男、でも何処か自分に似ている・・・・・。
相沢「もしかして皇道社大の自己推薦入試に、生徒を送った帰りではないですか?」
担任「えっ、なんでそれを」
相沢「私もそうなんですよ。ああ、申し遅れました。私は北海道で高校教師やってる
相沢というものです」
担任「はぁ」
相沢「いやあ、これで私もやっと片づきますよ。私のクラスに薄井っていう生徒がいましてね。
彼がどうにもこうにも、ほら、あの小林ょlしlのlりのファンでねえ。『○○は
サヨクー』って授業妨害したり・・・・」
担任「えーっ、ウチと同じですよーっ」
相沢「えっ」
その時だった。浜辺中にいたスーツの男女が集まってきた・・・・。
教師「私のところの生徒もそうです・・・」
教師「ボクのところも・・・・」
教師「私なんて、ストーカーされたんですよ。黒髪で髪が長かったから・・・・泣きたかったですよ。
巫女服押しつけられて・・・・」
教師「オレのとこのコヴァは、小学生に手錠をはめて・・・・」
自己推薦を受けに来た人数と同じだけの、『コヴァ』の担任達が伊勢市の某海岸に集まっていた。
みな教え子を皇道社大学に押しつける為に・・・・。
ここに一つの奇跡が起こっていた。

144 :皇道社大学入試当日:03/11/16 16:18 ID:uKECVakF
昼食が終わると面接だ

面接をする小教室からは三分に一回「うぎゃー」とか「うおおおお」とか「た、助けてくれえ
(どう考えても大人)」の声が聞こえてくるが、んなことを気にするコヴァではない。

職員「・・・・こ、木場ヒロシ君・・・・」
何故か職員の顔はげっそりと頬が痩け、青い顔をしていたがコヴァは気にしない。
コヴァ「失礼します」
中には三人の教授、何故かコヴァを見る目が怯えきった子犬の目だ。
教授1「・・・・で、名前は・・・(ガクガク)」
コヴァ「木場ヒロシです。出身校は東京の私立江古田学園高校です」
教授2「めっ、名門高校だねえ・・・・(ガクガク)」
教授3「・・・自己推薦書に、日本文化をやりたいと・・・・」
コヴァ「はい。日本文化、特に巫女の文化を・・・・」
三人「み、みこおおおおお〜〜〜〜〜〜」
大学職員「おっ、落ち着いてください。落ち着いて」
教授1「いやだああ〜〜、いやだあああ」
教授2「もう沢山よおおお〜〜〜。またナイフだしてくるんでしょ?そうでしょ?」
コヴァ「どうしたんですか?ボクは愛国者なのに」
教授3「うぎゃああああああ〜〜〜〜〜〜、助けてください助けてください、もう
ポチでもサヨクでもなんでもいいから命だけは家に娘と妻が〜〜〜」
大学職員「ああ、もうダメだ。こりゃあ中止だな・・・・」
コヴァ「どうしたんでしょうねえ?おかしいですよ?」

自己推薦入試は「小論文だけで選考」ということになった。

コヴァ「全く、困りますね受験生のことを考えて欲しいですよ」

145 :皇道社大学入試当日:03/11/16 16:26 ID:uKECVakF
夕方。
真っ昼間から「戦友」達としこたま酒を飲み、担任は上機嫌だった。
担任「よう。コヴァ。入試はどうだった?」
コヴァ「なんか面接の途中でみんなヘンになっちゃった。ボク普通だったのに」
担任「ん?ん、まあいいか。頑張ったんだな?それで」
コヴァ「うん」
力強くうなづくコヴァ

その時大学の校門から黄色い救急車が数台飛び出していった。

そして、その晩皇道社大学の会議室は一晩中灯りがついていたという・・・・

146 :名無しかましてよかですか?:03/11/16 18:18 ID:O1UKgVb+
>>140から>>145
乙。実際こんな人たちが集まる大学があったら勉強にならんだろう(w

147 :名無しかましてよかですか?:03/11/16 18:21 ID:E4VXvgHC
>期待を裏切らないコヴァ17歳であった

この辺に、期待を裏切らない作者様の心意気を感じますた(w


148 :名無しかましてよかですか?:03/11/16 22:25 ID:6stEwuNe
>さて、担任はコヴァを送った後おみやげの赤福を購入し、その後海に出かけた。
>担任「こうやって海を見ていると、心が洗われるなあ・・・・・」

 だめだこの節、担任のキャラに嵌りすぎてる(w

その後の各地の担任も「被害者の会」を結成しそうな勢いだなw

149 :OCR:03/11/17 01:32 ID:wJlFoFAA
「あなたの考える大切な日本の文化とは」  木場ヒロシ

2ちゃんねるは愛国的なネット掲示板です。何故ならチョソの悪行を暴き、
ブサヨクの野望を叩き、反日の陰謀を潰える唯一の拠点だからです。
2ちゃんねるとは、ブサヨクに支配されたマスゴミ、そして日教組によっ
て歪られた戦後教育の現場を正常下するために集まった憂国の憂志
の集まりなのです。
愛国的な我ら2ちゃんねらーは、日本文化や巫女さんを真に愛し、慈し
み、時には○○○○□□□□□たり(←文字が汚れていて判読不可)、
萌えたり、いろいろする有士のための掲示版だからです。

(中略)

もちろん、2ちゃんねるもまた多くのエ作員を抱えているのが実状です。
彼らエ作船は日本交化を破壊するために、数多くのクソスレや○○○
(←筆圧で用紙に穴が空いていて判読不可)ででいるという一面もあり
ます。しかしながら、今後はアクセス□グ(インタ−ネツトIPアドしス)に
よって工作活動の反歴が残るようになりますたので、それらのエ作活
動は後に日中のもとに朗らかになるでありましょう…。特に天皇陛下と
石原陛下を中傷する発言はハム務執行妨害罪として取り閉まれべき
です。

(中略)

150 :OCR:03/11/17 01:33 ID:wJlFoFAA
>>149のつづき

既存のメデイアは真実を伝えてこなかったわけなのです。特にTSBや
テロ朝といった、チョソ日新聞のイデオ□ギーが謝罪と反省を要求する反
目的な歴史の捏造を謝罪して反省すべきなのです。まさに岩波世界だっ
たです。つまりマルクスレー二ンスターリソ毛沢山共産主義です。
かといって、そうでなくてもポチ(犬の名前です)な保守なのであっては
いけないのです。アメりカに追伸してはいかんのであります。小林先生
こそ真の愛国者です。それは小林先生「戦争論」を読めばすべてわかり
ます。断じて犬死などではありまえせん。アジアの解法だったのです。

(中略)

そして、私はいまこそ日本文化について語ないといけません。神社や仏
革もそうです。私はここへ来る前に伊瀬神宮に参拝して拝りますた。
かって、多くの全国日本人が生涯をかけて参拝を望んだ、この地こそが、
日本人のこころの古狸であり、日本文化の精神的な人柱です。この地で
日本文化を学ぶころは、私にとってあなたはいまもまぶしいひとつ青春
なんです。8時丁度のひかり301号で私は旅立ちますが、再びこの学び
舎で、処女の巫女さんと一緒に学ぶことが大切な人生の□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□(←文字が汚れていて判読不可・以下略)

151 :皇道社大学入試当日 :03/11/17 14:24 ID:gn/E/Cdi
コヴァ「うぽ、そういえばここはババアの実家の側ですにょ」
担任「えっ、お母さんの実家伊勢なんだ」
コヴァ「はい。じっちゃんは神主ですよ」
担任「ふ〜ん」
コヴァ「あのババア、絶対実家に戻ってますにょ・・・。奪還するぜ。うおおお!!!」
担任「え」
コヴァの話によると、コヴァの母・秋子はブサヨポチ男と不倫に走り、実家に男を連れて逃げ帰り
ボク珍大迷惑と言うことらしい。担任は母・秋子に深く同情した。
担任「なあ、コヴァ。もう休ませてあげようよ」
コヴァ「うるさいうるさいうるさい!!!ママンのハンバーグ食べたいですよ!」
担任「・・・」
とりあえずこのまま放って置くわけにもいかない。と言うかこの勢いだと絶対犯罪行為を
竣工し責任問題になることを直感で理解した。

伊勢の街中をしばらく行くと、少し大きめの神社にぶつかる。
コヴァ「ここがババアの実家ですよ!よし、今から奪還だ〜〜〜」

152 :皇道社大学入試当日:03/11/17 14:38 ID:gn/E/Cdi
神社の境内に入ると、落ち葉をほうきで掃く音がする。
二人でこっそり覗くとピヨピヨひよこさんエプロンつけた母・秋子。隣には
ちり取りを持った中道保。
コヴァ「うおおおおお!!!!ぬっころしてやるううう〜〜〜」
担任「待てっ、コヴァ」
コヴァは巨大なリュックから様々なモノを取り出す。
コヴァ「うおおおおおお!!!!〜〜〜」
まずアタマに日の丸付きのハチマキを巻き、角のように太いローソクを刺す、右手には
ウィンウィン動く謎の物体を持ち、左手にはムチ・・・・・。
秋子「きゃあああ〜〜〜」
保「なんだね君は!破廉恥な!」
コヴァ「うおおおお!!!こんなヤツにママソを取られるならいっそボク珍が〜〜」
秋子「もうヒロシちゃん止めて!」
担任「やめんかコヴァ〜。いくらなんでも錯乱しすぎだ」
この騒ぎに気づいた秋子の父、颯爽と出てきてあっという間にコヴァを古武術でのす。
コヴァ「ぷきゃぶるう」

秋子の実家、コヴァを簀巻きにして庭に放置し話し合いが始まる。
担任「申し訳ありません・・・・」
保「いや、ヒロシ君の気持ちを考えてなかったのはこっちも同じ・・・」
秋子はさすがに実の息子に襲われかかったのがショックで、また入院してしまった。
秋子父「いや、保君は悪くないよ。東京での仕事を捨て、娘のためにこんな田舎まで
わざわざ来てくれた。恩人じゃよ」

153 :皇道社大学入試当日:03/11/17 14:49 ID:gn/E/Cdi
秋子父「そして、東京での生活は保君の話と、今日来てくれた国崎君の話で全て
分かった。・・・・もう、限界だな」
担任「限界ってどういうことですか?」
秋子父「ワシと木場一成君・・・。正一のお父さんはそこの大学の同級生でな。戦後は
ワシは神社本庁、一成君は東京都の教員と別れたんだが、一成から息子が30過ぎても
結婚しない。映画スターのストーカーもしているようだとの話を聞いてな。」
保「それで」
秋子父「そこで短大を出たばかりのウチの秋子に白羽の矢が立ったんじゃ。丁度東京に行きたいと
言ってワシも困っていたのでな。そうして二人は結婚したんじゃが・・・・。ここ数年上手くいってないようでな」
担任「確かにいつも困っていたな」
秋子父「そうしたらとうとう倒れてしまったと。で、話を保君や君から聞いた結果。もう
別れる以外ないとワシも秋子も決心したのじゃ」

帰りの新幹線
担任はずっと外を眺めていた。数日後には、離婚届を郵送するとのこと。泣き疲れて寝てしまった
コヴァを横目に、やりきれない思いでいっぱいになる担任であった。

その頃の大学
職員「あの、既に今日面接担当した教授が辞任の意志を・・・」
学長「やむをえん。今年は合格者ナシ、来年から自己推薦入試は廃止することで
決定だな・・・」

154 :名無しかましてよかですか?:03/11/17 18:55 ID:r2JemQfV
>>150
TSBってTBSのことを間違えたんだろうけど、
TSBなら「東京放送」じゃなく「テレビ信州」だろ。
小学生以下だなコヴァは。


155 :名無しかましてよかですか?:03/11/17 20:00 ID:uuZx7BNB
高校受験失敗編がはやく読みたい。

コヴァが高校にたてこもるとか、皇道社大学はサヨク!とか
職人さん考えておくれ

156 :名無しかましてよかですか?:03/11/17 20:13 ID:0Upwmyqa
>>149
>>150
腹が捩れる程ワラタw
特に
>チョソ日新聞のイデオ□ギーが謝罪と反省を要求する反
>目的な歴史の捏造を謝罪して反省すべきなのです。まさに岩波世界だっ
>たです。つまりマルクスレー二ンスターリソ毛沢山共産主義です。
が。

157 :名無しかましてよかですか?:03/11/17 23:15 ID:djWRVBNq
>>140-153
今さっきぶっ通しで読んだけど、
実際にそんな大学があったなら、
小学生の女の子がいる家族なんか近所に住めないよな。





そういえば、先週号の「フ○○シュ」だったと思うが、
名古屋に「巫女さん」のコスプレをやってるカフェが
あるそうだ。
コンビニで立ち読みしていて、思わず悲鳴を上げそうになったのだが。

158 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 20:23 ID:fmyEuNtv
コヴァ「先生さまー!先生さまーー!」
担任「え?まさか…、俺のことを呼んでるのか?」
いつも日教組と呼ばれていたので、担任は自分のことだとなかなか気づかなかった。
コヴァ「先生さま!先生さまのおかげで無事、皇道社大学に合格つかまつりました。」
担任「そうか!受かったのか!?おめでとう。よかった…本当によかった…。」
担任は、肩から推定16トンの重石が落ちるような気持ちだった。
コヴァ「先生のおかげでありんす。ここに謹んで、御礼申し上げたく候ですにょ。」
担任「はははは。教師として当然の仕事をしたまでだ。いやーしかし、よかった…。」
担任は照れながら「やっと、自由になれる!」と、何度も心の中で叫んでいた。

コヴァ「そんなことを申されても、奥にご用意できますたのでございますにょ。ささ。」
担任が振り返ると、奥の座敷には一組の蒲団に、枕が2つ…。そして、担任はいつの
間にか、巫女服に身をつつんでいた。
驚いてコヴァに問いかけようとすると、コヴァはアタマに日の丸付きのハチマキを巻き、
角のように太いローソクを刺し、右手にはウィンウィン動く謎の物体を持ち、左手には
ムチを持って、巨体を揺らしながら担任に突進しながら叫びだした。
コヴァ「巫女さんだーいすき!巫女さんだーいすき!巫女さんはヴァージン!生娘!
 未通女!!バリエーション豊かな萌エロシーンが激アツ!!!」
担任「うわあー!な、なんだー!助けてくれーー!!(ガクガクブルブル…ガクガクブルブル…)」

159 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 20:24 ID:fmyEuNtv
>>158 のつづき

コヴァ「……日教組!日教組!!起きろー!ニッキョーーソ!!」
担任「はっ!な、なんだ…??」
担任が見回すと、新幹線の車内だった。大声を出すコヴァに、車内の乗客の視線
が集まっている。
担任「(そうか、皇道社大学の入試の帰り道だったんだ…。)」
担任はホッとすると同時に、ふたたび16トンの重石がズシリと肩に食い込んだ。
コヴァ「日教組!さっさと起きるですにょ!このコクローが切符を見せろと、うる
 さいですにょ!」
担任「コクロー?あ、"国労"のことか?」
車掌「お休みのところ、申し訳ありません。切符を拝見させていただきます。それと、
 私はあの、組合員じゃなんですけど…。」
担任「いや、気にしないでください。こちらこそ申し訳ない。」
ポケットを探って切符を探す担任。しかし、どこを探しても切符が見つからない。
担任「おかしいな。名古屋駅で改札を抜けて…それでどこに置いたっけ?」
必死に記憶を辿る担任…。
担任「そうだ!木場、お前が切符を持たせろ!持たせろ!うるさいから渡したはずだ。」
コヴァ「うぽ?」
コヴァは、キョトンとした顔をして突っ立っている。
担任「まさか、落としたんじゃないだろうな?」
コヴァ「うおおおぽおおぽお!!"落とす"なんて、縁起の悪いことをいうなあああ!!」
火病を起こしたコヴァは、鞄からウィンウィン動く謎の物体を取り出すと、それを右手
に高く掲げながら担任に襲いかかった。
担任「うわああー!助けてくれーーぇ!!!」

車両から車両へ、担任はコヴァに追われて逃げまどいながら、早く夢から覚めることを
ひたすら祈った…。

160 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 20:25 ID:+dE+G9f4
>>158
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ゆ、夢オチだよね…?

161 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 20:34 ID:+dE+G9f4
よ、良かった…

162 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 21:56 ID:JCLpyPle
>>157

悪夢のようで担任にとっては、一瞬の僥倖であった皇道社大学の推薦
入試の日から数日が経ったある日、担任がいつものように放課後、
雑務をこなしていると、呼び出しのアナウンスが流れた。

「XX先生、至急、生活指導室までおこしください。至急です。はやく。」

担任「あれぇ?なんだろぉ・・アハハハハ。・・・。フゥ〜。絶対アレだろうな。
コヴァが立てこもったか何かだろうなぁ・・・しかし、皇道社大学の
結果はまだのはずなんだが・・・。」

担任が急いで進路指導室に入ると、生活指導の先生となにやら見た
ことあるような太ったオッサン・・・もとい、コヴァの父親、木場正男が
いた。

生活指導の先生「あぁ、やっときた。XX先生、あとはよろしくおねがい
しますよ。私は関係ありませんから。」

163 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 22:06 ID:JCLpyPle
そういうと、正一を残して、生活指導の先生は逃げるように
出ていってしまった。

担任「あの先生、肝心なときに頼りにならんなぁ・・・。」と
担任が現実逃避をしながら目を泳がしていると、正一が
薄暗い顔をして担任につめよった。

正一「どうも、木場です。先日はヒロシがお世話になった
ようで。皇道社というのが気に食わないが・・・先生、
立志大とか法青院の推薦はなかったんですか・・・いや、
こんなことを言いに来たわけ
じゃなかった。うちの家内のことで先生にご相談が・・・。」

担任「(知ったこっちゃねぇよ・・・。)え、あ、あ、はい。
どうしました?」

正一「ヒロシがいうには、うちの家内が拉致されたそうで。
そういや、共和国が拉致を認めたのは米帝の陰謀では・・?
・・・・・先生、米帝の侵略には腹が立つとは思いませんか?」

164 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 22:11 ID:JCLpyPle
担任「は、ハァ・・・北朝鮮ですか・・・。」

正一「先生、その表現はよくない。朝鮮民主主義人民共和国
と呼びなさい。失礼になりますよ。日本人はアジアを蔑視する
から・・・」

担任「あ、あの、ちょっと待ってください。奥さんがどうしたん
ですか?」

正一「あ、あ、そうだった。わっはっは。すいませんな。
先生、うちの家内が間男に拉致されたんですが、それが
どうも伊勢の日帝組織に拉致されたそうなんですよ。」

担任「あ、あのー、木場さんの奥さんの実家ですか?
ヒロシ君から聞いてると思いますが、私も神社に、いや、
奥さんの実家に行きましたが・・・ちょっと揉めて帰り
ました。」

165 :名無しかましてよかですか?:03/11/18 22:17 ID:JCLpyPle
正一「そうです、家内の実家です。そう、あの日帝主義者が
経営する神社に拉致されたそうです。・・・宗教はアヘンだ!
先生、GHQはなぜ神社を潰さなかったんでしょうなぁ?
私は神道は廃止するべきだと・・・」

担任「あの、それでお話とは・・・。」

正一「あぁ、そうでした。それでですね、申し訳ないんですが、
家内を救いために一緒に伊勢に行ってもらえませんか?
他に頼れる人もいませんし、ヒロシによると先生は生粋の
組合員とか、実に頼りになりそうです。」

担任「いや、あの、組合にはいってませんが・・・あの、
申し訳ないのですが・・・」

正一「それに、ここの学校の教頭の了承も得ていますし・・・。」

担任「え・・・。」 つづく。

166 :担任の夢:03/11/19 02:03 ID:vS57ABVy
>>159のつづき
佐由理「……先生。先生!どうかなされまして…?!」
担任「はっ!また、私は悪い夢を見ていたのか!?」
眼を覚ました担任は、ウィンウィン動く謎の物体を持って、追いかけてくるコヴァの姿が
脳裏に焼き付いて離れない。
佐由理「先生。ずーっと、うなされてましてよ…。大丈夫ですか?」
担任「あ、あなたは(前スレの)倉田佐由理さん…ですよね?」
佐由理「先生。よもや、わたくしをお忘れになられていませんよね?」
担任「佐由理さん…。あ、あの…。弟サン、良樹クンは…?」
佐由理「先生。わたくしは倉田家の一人っ子ですよ。またご冗談ですか?フフフ。」
担任「え…?で、では。コヴァ、いや木場は…?」
佐由理「コバ?ああ、木場ヒロシとかいう、先生のかつての教え子ですね。理事長先生
 からいろいろ聞いてましてよ。いまは親御さんの紹介で、地元の印刷会社に勤めてお
 られるとか…。」
担任「あ。あの…すいません。つかぬことをお尋ねしますが、今は何年の何月ですか?」
佐由理「あらまあ、先生!ほんとご冗談ばかり。もちろん、西暦2006年の5月ですわよ。
 先生。もしかして、わたくしたちの婚約の報告を兼ねて、先生の御両親にご挨拶した
 帰りだということも、まさかお忘れじゃないですよね?」
担任「え!?こ、婚約!?私と…佐由理さんが??」
佐由理「先生!!ご冗談のおつもりだったのですか!?」
担任「いえ…。私が、佐由理さんと…。ゆ、夢のようです。」
佐由理「先生…。私もいま、夢を見ているような気持ちです…。」
佐由理は、担任の顔を見つめながら頬を赤らめる。そして、
佐由理「先生。わたくし…。両親には"明日"帰る予定だと…そう伝えてあります。」
担任「あ。明日?で、では…。今夜は…?」
佐由理は頬を真赤に染め、黙ってうつむいている。

担任「嘘だ!こんなのは夢だ!!そうだ、すべてわかっているんだ!!でも、でも。
 目覚めたくない!!嘘でもいい!もう目覚めたくないんだー!!」
………
新幹線が新横浜を越えたとき、眠っている担任はうわ言のように何かを叫んでいたが、
コヴァはその時、ゲーム○ーイ・アドバンスに夢中だった…。

167 :変人で名無しさん:03/11/19 08:33 ID:DZt3oXWr
>>166
やべ
泣けてきた(つД`)


168 :マザーコヴァ☆淑女4x歳:03/11/20 19:16 ID:Ky9XBhtE
これは遠いパラレルワールドに存在する、もうひとつの木場家の物語である。

秋子「ヒロシちゃん!マサオちゃん!いつまで寝ているの!!そんなふうに怠けていると、
 三国人になってしまうわよ!」
ぐっすり眠っていた小学生のヒロシとマサオの兄弟は、母親に叩き起こされた。
ヒロシ「ママ…。だって、今日は学校休みだよ。」
秋子「あなたは、今日がなんで学校が休みだか知っているの?!今日は祝日!○○の日
 なのよ!さっさと起きて、日の丸を掲揚しなさい!ゴルァ!」
ヒロシ「…はーい。」
マサオ「…はーい。」
兄弟は渋々と起き上がった。そして、パジャマ姿のまま公団住宅のベランダに出ると、
 柵の下に日の丸を掲げる。
秋子「コッカセイショーーーー!!」
秋子の掛け声が、静かな休日の団地にこだます。ヒロシとマサオは、いつものように直立
不動のまま"君が代" を斉唱した。

休日の朝の儀式が終わると、秋子はテレビのスイッチを入れて、チャンネルをガチャガチャ
と回しはじめた。秋子はこの日課を「メディアの監視」と呼んでいる。
秋子「どこもかしこも芸能ニュースばかり。どうして拉致問題を報道しないのかしら…。
 安倍さんを映しなさいよ!安倍さんを!まったく!!」
ヒロシ「ママ!お外に遊びに行っていい?」
秋子「いいわよ。ただし、いつもの"お友達リスト"を出してね。それから金本君は、名前が
 在日っぽいから一緒に遊んではダメですよ。」
ヒロシ「でもー。今日は、橋本君の誕生日で、金本君も来るんだよー。」
秋子「ヒロシちゃん。どうしてはっきり「在日は出て行け!」と言えないの!そんなこと
 だから、日本人はなめられるんですよ!!」
ヒロシ「……。」
秋子「まあ、いいわ。でも、金本君の隣に座ったり、話をしてはいけませんからね。」
ヒロシ「…はーい。」
秋子「さてと…。そろそろT豚Sに抗議の電話をかける時間だわ…。」
秋子は立ち上がった。いつもとまったく同じ、平穏な休日の午後だった。

169 :名無しかましてよかですか?:03/11/20 19:27 ID:Sek0KHpQ
>>168
そんな秋子さんはいやだモナ〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧_∧
          ( ´Д⊂ヽ
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)


170 :マザーコヴァ☆淑女4x歳:03/11/20 19:49 ID:Ky9XBhtE
>>168のつづき

秋子「今日はパパは出張だし、どこかお外に食べにいきましょうかね。マサオちゃんやヒロシ
 ちゃんは何が食べたいかな?」
ヒロシ「ボクー、焼肉とか食べたいなあ…」
バシッ!ヒロシの頬に、秋子の平手打ちが飛んだ。
秋子「なんですか?いま焼肉とか言いましたか?きいいいいいい!!あなたは反日ですか?」
マサオ「ボク、ハンバーガ…な。なんでもない。ママが食べたいものはなに?」
秋子「そうねえ…。ママは中、いえ台湾料理がいいわねえ。」
マサオ「わーい!中華料…じゃなかった、台湾料理大好き!」
秋子に睨まれて、マサオは慌てて言い直す。
秋子「じゃあ、決まりね。」

家族は揃って、近所の台湾料理店「台北飯店」に着いた。学生時代に台湾によく行ったことの
秋子は、ひとりでテキパキと料理を注文する。厨房では、料理の炎が威勢よく上がっている。
秋子「まあ、新しい料理人のかたがお入りになったのねえ。見事な鍋さばき…。もちろん、
 内省のかたですわよね?」
料理人「ワタシの曾祖父サン、福建省出身ネ。曾祖父サンノ代ノカラ、ミンナ料理人ネー。」
秋子の顔色が変わった。
秋子「マサオちゃん!ヒロシちゃん!すぐにここを出ますよ!!」
店員「あのー、お客さまー。ご注文のお料理はすぐにできますが…」
秋子「いいえ、結構です!いりません!!」
店員「ですが…、お客様。」
秋子「食べてもいない料理の代金を請求しますか?そのうえに謝罪と反省も要求するつもりなんで
 しょうねええええ!!きいいいいいいい!」
店員「いいえ、そんなつもりは…。お代は結構です。不手際があったようで、申し訳ございません。」
秋子「もう二度と来ませんから!後で請求されても、ぜーーたいに払いませんからね!!」
はき捨てるように言うと、秋子はマサオとヒロシの手を引いて店を出た。

171 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 12:22 ID:9xT3+Fid
今年も、修学旅行先が決まった

  沖 縄 4 日 間 の 旅

担任「ハァー・・・・・・・・・・・」担任は深く溜息をついた。

なんだかんだいって、当日。
 担任 「それにしても、コヴァよく無事にこれたものだ。
     途中羽田でイラン人とならんでパンツ一丁になるまで調べられた
     ものの、結局いつものようにサバイバルナイフと空気銃とコンパスが
     押収されただけだった。かえって無事に今回の旅行は済みそうだな。」
 旅行行程表が空港で生徒に渡された

  首里城→平和記念公園→勝連城→海中道路→万座毛

 コヴァには「特製行程表」が渡された

  シュガーローフ跡→豊見城海軍司令部跡→ひめゆりの塔

 コヴァ「うぉあああ!俺の思っていた通りのスンバラスィ♪修学旅行だ!」
 担任 「・・・・・付き添いがいないといけないらしいので先生と一緒だ」
 コヴァ「よっしゃあ!日教組!!テメェの腐った根性!再教育したる!!」
他の生徒達はバスに乗って、コヴァと担任はレンタカーでそれぞれ見学先に向かった


172 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 12:23 ID:9xT3+Fid
生徒達は夕方ホテルに戻ってきた
 生徒A「それにしても首里城はおもろかったなあ」 
 生徒B「ひめゆりの塔みれんかったのが残念だけど・・・まあよかったな」
夜11時になってから担任とコヴァのレンタカーが戻ってきた
 コヴァ「うぉあああ!!沖縄県民カク闘ヘリ!後世格別之御高配賜ランコトヲ!!」
 担任 「・・・・・(どうにか無事にかえってきた。海軍司令部跡では発作起こして
     象のトランキライザー2本も打って、さらに『ひめゆりハァハァ・・・』で
     5時間も使ったし。それにしても、途中コヴァが忽然といなくなって
     市民団体に混じって『米軍基地全面ヘンカーン!』ってシュプレヒコールやって
     たのには参ったな。共産党系デモだってのが分かったら無事じゃすまなかっただろう。
     しかし、一日中車の中歯周病からくる卵の腐ったような臭いと
     汗が発酵した臭いが充満して地獄そのものだった、まだ頭がクラクラするわ。」
担任の目にふと、フロントの隅っこのほうに山積みされたゲラ刷りの汚い印刷物が目に入った
 担任 「!!!・・・・尖閣諸島訪問特別ツアー!?15万円?よかったまだコヴァには見つかってないようだ
     地元のあやしげなオヤジが企画してるんだろうな。こんなのに付き合わされたら無事じゃ・・」
コヴァがドスドス!と、凄い勢いで突進してきた
 コヴァ「おい!ブサヨ!日教組!!実はさっき、おもしろいオプショナルツアーを見つけたのだ!」
コヴァの手には担任がさっき隠していたツアーの紙が握られていた
 担任 「・・・・・・・・・(カンベンしてくれよ」

173 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 12:24 ID:9xT3+Fid

朝四時、沖縄の朝は早い。
 教頭 「よぉ!おはよう!俺は万座でゴルフコンペだ!あれ、君も参加エントリーしてたっけ?」
 担任 「・・・・・・・いえ、生徒つれて見学です。」
 教頭 「ほぉ?沖縄だから船で離島にでもいくのかね?あんまり寝てないようだが、頑張ってくれたまえ」

那覇新港、担任とコヴァの目の前にはプレジャーボートが係留されている。
他にも3人くらい客がいた。1人はコヴァを禿にしたような小太りの中年男性。
「日本国万歳」と書かれた日の丸鉢巻をつけて、呼吸自体フゥフゥしている。
2人は特攻服に「尊皇攘夷」と金モールの刺繍をつけたはなわの「佐賀県」に
モロ出てきそうな人たちだった。

5人は中の狭い部屋で無言のままジッとしていた。
ヤンキーっぽい二人はしきりに土偶の表紙の本にラインマーカーを引っ張っている
中年男性はウォークマンを聴いている。どうやら漏れてくる音からすると、何かのアニメソングらしい。
 コヴァ「日教組!あの島は何て言うですにょ?」
 担任 「久米島だろ・・・って!しまった」
コヴァはデッキに踊り出て「久米氏ね!売国奴!!ペッペッ!」といってツバを吐いていた。


174 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 12:25 ID:9xT3+Fid
どうにかこうにか午後3時、一行は尖閣諸島魚釣島についた。
 船頭 「えー、尖閣諸島は日本国政府の直接行政管理下におかれ民間人の上陸が許可されていません。
     なおいまも台湾と中国が領有権を・・」
 コヴァ「ブサヨ!支那だろがぁ!!」
 船頭 「えー、訂正します支那が領有権を・・・」
船頭が一通り説明をしているが、聞いているのはコヴァだけ。
中年男性はハンディカムを回し続け、ヤンキー二人は敬礼と「テンノウヘイカバンザイ!」を
何度も繰り返している。それぞれツアーを楽しんでいるようだ、一人を除いては
 担任 「・・・・・・・・・(早く、帰してくれ」

175 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 12:28 ID:9xT3+Fid
刹那、大音量とともに5隻のボートがコヴァの一行のほうに突進してきた。
どうやら例の台湾版西村議員みたいな人たちの一行に 偶・然 出くわしてしまったらしい。
 担任 「ちょ、ちょっとマズいよ。船頭さん!帰ろうよ」
 コヴァ「黙れ!ブサヨ!尖閣諸島は外省人の攻撃から俺が守るうぉあああ!!」
 コヴァは船頭から舵を奪取するとそのまま台湾の船めがけて突進しようとした。
 コヴァ「うぉああ!敵前大回頭!!!」
コヴァが大きく舵をとるとそのままボートは座礁した。
それまで中国語でガナリ立てていた台湾の連中は、突然おきた日本漁船の不可解な行動にしばし凍り付いた
その後「・・・なにか恐ろしい策を巡らしているのではないか。」と
疑心暗鬼になり舳先をもと来た台湾海峡方面に向けて帰っていった。
 コヴァ「よっしゃあ!ワレ、チャンコロ撃退セリ!!」
映画JAWSのラストシーンのように、6人はマストによじ登りこれから自分らにどのような
運命が待ち受けているのかを不安げに考えていた。ただコヴァだけが、はるか西の水平線に沈む
夕陽を背にひとり興奮絶叫していた。

 それから二ヶ月後だった、
  
  海上保安庁の巡視艇による魚釣島漂着者6人の救助劇が全国のお茶の間を湧かせたのは

176 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 14:23 ID:fG3fJ0F0
>>165のつづき

「ハァ・・・」担任は朝起きてから19回目のため息をついた。
ここは新幹線の中、隣には正一が乗っている。
隣で正一はグーグー寝ている。

担任「教頭!どういうことですか!コヴァの父親がなにやら
わかのわからんことを言ってきたんですが、それを教頭が
許可したって・・・何かの間違いですよね・・・」

教頭「いやぁ、先生、指導熱心だねぇ。親御さんのケアも
教育者としての使命だしねぇ。」

担任「きょ、きょ、教頭!」

教頭「いや、頼むよ。私の知り合いが組合の偉いさんでね。
組合の問題児なんだそうだ。奇行が目立つ先生らしくてね、
組合もかばいきれなくないどころか組合自体が彼一人のせいで
存亡の危機に陥ってるそうだ。どうやら、奥さんに逃げられた
そうだが、その問題が解決されればちょっとはマシになる
んじゃないか。とうことで、君、頼むよ。」

177 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 14:27 ID:fG3fJ0F0
根本的に教頭の考えは間違っているのだが、否応無しに
担任はコヴァ父こと正一とともに伊勢に向うことになった。

担任「しかし、なんでこんなことまでしなきゃ・・・」

隣で正一の大あくびが聞こえた。どうやら、目覚めたようだ。

正一「おはようございます。先生、そろそろ着くんで
よろしくお願いしますよ。」

担任「・・・。」
担任はもう何も言う気力もなかった。コヴァだけでも神経が
持ちそうもないのに、父親の面倒まで見ることになるとは・・・。

到着まであと30分だったが、正一はその間、新幹線の
入り口の上部の電光ニュースにいちいち反応して、担任の
ストレスをさらに悪化させていたのだった。

正一「自衛隊派遣は許すまじ!日帝侵略主義派許せん!」

正一「年金制度改悪反対!公正党はウヨク!」

178 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 16:01 ID:nQzwnWkv
地球より3万6000bに停滞している宇宙戦艦コヴァ発進!! 館内に鳴り響く警報、警報ランプが赤く光る廊下・・・
司令官:本艦は、火星の反乱軍サヨを目指して、発進!!
重力カタパルト、問題なし。 相転移エンジン、リアクター問題なし。
前方磁気シールド作動開始。軌道修正完了。
重力カタパルトで光速0.1パーセントまで加速しその後に、
光速の1%まで、1.5Gで加速!!!!・・・・・・・

司令官:「本作戦は火星基地を本拠とする、サヨ反乱軍の殲滅することだ!」
コヴァ:「うおおおおお! 火星は赤いからサヨク!!」
そこへ乱入するサヨ反乱軍。「話は全部聞かせてもらった。本艦は我々サヨが乗っ取った!!」
コヴァ:「なんだとーそうはさせん!!」と、ジャッキーチェンのようにかまえた。
ズキューん。!! ・・・・ 一瞬、弾丸がコヴァの横をかすめた。
サヨ「君は立場をわかっていない様だな・いま、この船は、我々の制圧下にある・・・無駄な抵抗はやめたまえ」
コヴァ「逃げちゃだめだ! 逃げちゃだめだ! 逃げちゃだめだ!」
すると、突然、後方で爆発が!! 揺れる艦体。
コヴァ:「チャーンス!!」 コヴァは、持っていた銃をサヨにぶっ放した。」
周りの乗組員、レプリカント・ポカ―Qやら、ボーマン・トッキ−もコヴァを援護し、
サヨとの間で銃撃戦となった。
しかし、コヴァのいるメインコンピュータ「春風2000」をまったく、攻撃しなかった。


179 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 16:02 ID:nQzwnWkv
レプリカント・ポカ―Q:「ここには、本艦が所属する愛国艦体とポチ連合のデータがある。これがやつらの目的だろう!!」
そこへ、ポチ連合がスペース・コロニー経由で欠け付けた。
ポチ宇宙連合艦体隊員西部「ふ、月面基地で発見された宇宙遺跡の調査組織「タンホイザー」から戻ってくれば、このざまか」
「うあああああ。 偉大な革命の同志マンセー!!」 次々と倒される、サヨ反乱軍。
サヨ反乱軍「我々が倒されても、火星基地の反乱は収まらない!! 
我々に勝利を。絶対運命黙示録革命を!!」
サヨ反乱軍はネブガドネザル・レーニン Jrと呼ばれている・・・・
どうやら、火星基地で見つけた、他の宇宙文明の痕跡を発見したらしい。
宇宙生物のDNAと惑星地図が書き込まれた石碑が・・・“ゴイム”と呼ばれる人形のロボット・・・・

場面は変わって、火星基地:
N・レーニンJr:糞、バカどもめ・・・今回の反乱は失敗に終わった様だが明日があるさ。フフフ
N・レーニンJrの部下A:「左様。手はすで打ってある。まず、奴がリアクターの点検に来た所で、
女スパイ、コードネーム「巫女」を、コヴァに近づける。そしてデータ―を手に入れる。
なるほど、それなら簡単だな。期待しているぞ。(つづく・・・・はずもない)
技術者嫌工作員:我々も、春風2000と同型の人工知能量子コンピュータの偽の部品をとりつけて混乱させます。
そのすきに、データを頂きますよ。
なに、地球歴2015年に滅びたあの半島の生き残りにいたんですよ。日本製品のパクリで生計を立てたた技術者が。
その子供が私ニダ。

誰かポチ・コヴァ対サヨのSFキボンヌ。


180 :名無しかましてよかですか?:03/11/22 16:42 ID:X7GyhCvk
>>178-179

文体が薄味に似ているので、その方面での活躍を期待したい。

181 :名無しかましてよかですか?:03/11/24 12:31 ID:lfp66Ndl
あげ

182 :.わむて ◆WAmuTEuQD. :03/11/24 13:06 ID:Pka4nlaw
        # y k Z A f
     n $          o E
    q               「
   9                 #
   j        みるまらー     |
  j .(\               /)  q
  H  \\            /)″   i
 7   ((\\     ___    /)″  =
 #    ( (_ヾヽ <_葱看>ヽ/ヾ)    (w
     .(  ( ヾ/ I .((ハ)) i \ヽヾヾ   「
    しし//   .ノゝ - `ノハ  ヾヾ)    T
     し/// /ヽ  /  L____ ヾ)   
     ,し(/////ヽ/ .|∧|  〃
      (/(/(/  .  ||メ||  ヾ)
       (/(/     ||メ||
              |  |)

183 :名無しかましてよかですか?:03/11/25 01:08 ID:X2J3QFNM
>>173
「久米島─」で、飲んでた久米仙(泡盛)を吹出しそうになった(w

184 :名無しかましてよかですか?:03/11/26 12:38 ID:FPpIOAT6
木場家の近所のコンビニにて。

コヴァ「うおおぽお!店員ー!今日発売の月刊・激生写真がないぞおおおおおぽお!!
 今月は激生巫女写真大特集なのに、どーーゆーことだああああ!テンイーーン!!」
店員「お客さーん。その雑誌は東京都の不健全図書に指定されたので、ここには置け
 なくなったんですよー。」
コヴァ「うおおおおぽお!またサヨクの言論弾圧かあ?フェミファシストの陰謀だな!」
店員「ちょっと違うと思いますけどねぇ。そもそもお客さん、高校生じゃないんですか?
 あっても高校生にはお売りできませんよ。」
コヴァ「愛国者は特別だろ?!」
店員「は?」
コヴァ「 愛 国 者 は 特 別 扱 い だ ろ お お お お が あ あ あ あ あ ? ! ! 」
店員「はあ?よくわかりませんが…。とにかく、月刊・激生写真は置けなくなったんですよ。
 いっそ、都知事にでも直訴なされたらいかがですかねえ?」
コヴァ「都知事…石原タンでつか?」
店員「そうそう。石原都知事ね。」
コヴァ「石原タンが決めたことでつか…?」
店員「まあ。都が決めたことですし、都知事はその長ですからね。石原都知事が決めたと
 言っても過言ではありませんね…。」
コンビニ店員と他のコンビニ客は、コヴァの例の【発作】を期待して固唾を飲んで待つ。
しかし…
コヴァ「肉まんひとつ、くだちゃい。」
コヴァは肉まんを食いながら、黙ってコンビニを出て行った。

185 :名無しかましてよかですか?:03/11/26 17:39 ID:8cwTP8A8
コヴァ「うぉおおおおおお!石原閣下と言えど、許せん!!!
石 原 慎 太 郎 は サ ヨ ク !うぉおおおっぽっぽっぽぽ!
今のサヨ慎太郎は、東京都に騙されてるに違いないですよ!!!
うぉぽぽぽおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

186 :名無しかましてよかですか?:03/11/28 15:51 ID:8lEi9XW4
昨日、コヴァの高校に一枚の葉書が届いた・・・・。
書かれていたのは「木場ヒロシ 不合格」との皇道社大からの合否の通知。
担任はがっくりと肩を落として、でも妙な安堵感を持ちつつその葉書を読んだ。
担任「おい、コヴァ。合否通知が来てるぞ」
コヴァ「うおおおお!!受かりましたかね?」
担任「いや、ダメだった」
葉書をコヴァに見せる担任
コヴァ「・・・・・・」
担任「どうした?いつもの『うおおおお』は」
コヴァ「・・・・、これはボクに東大に受かってクリエイティブに生きろと言う天からの
掲示ですにょ!うおおお。こんなバカンボ大学受かっても蹴るつもりだったですしね」
担任「え」
ポカンとする担任
コヴァ「つまりこれは今年からチョソに門戸を開放した灯台ですが、それは生姜教授の差し金で
愛国的な教授は阻止に動いたがサヨンボマスコミの言論封殺ですにょ!ゆえにボク珍が必要と
されている訳ですね。えっへん!」
担任「おーい。大丈夫か?」
コヴァ「うるさいニッキョーソ!!!うおおおおお!!!!ボクはやる!やれるぞおお!!!!」
コヴァは走って校門を飛び出していった。

187 :名無しかましてよかですか?:03/11/28 20:15 ID:nkgrng9H
>>186
「東大一直線」でつか?(w

188 :名無しかましてよかですか?:03/11/28 23:55 ID:VMeOU1cZ
これぞまさに「電波少年的東大一直線」だな。

189 :名無しかましてよかですか?:03/11/29 13:34 ID:+Zt2Hm9W
601 :名無氏物語 :03/11/25 17:04
中国文学科教員の問題発言集
K・N教授・・・研究発表会で挨拶の際に某右翼漫画家(T大一直線・
        O・Bくん・G宣言等で有名)の著書を読むように
        学生にすすめた。
H・K教授・・・授業中に当時の総理大臣の暴言を擁護した。
        試験を受けなかった学生に「B」評価を与えた。
N・S教授・・・授業中に「人間は働かなくても生きていける」
        「(自分のことを棚にあげて)中国語学科の学生は常識が
        無さ過ぎる」
        「セクハラは行う本人に悪気が無ければセクハラとは
        認められない」
        「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」etc迷言多数
Y・Y助教授・・・退学願を提出した学生に電話で裏取引を持ちかけた。

このように中国文学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大東文化に入学・編入を考えている皆さんは
中国文学科にだけは絶対に出願をしないで下さい。

コヴァ17歳の大学が決定しますた。東大ではなくビッグ東大に進学するようです。

190 :名無しかましてよかですか?:03/11/29 13:37 ID:+Zt2Hm9W
ちなみにビック東大は













前スレ・前々スレ名「コヴァ17歳」の元ネタであろう、「セブンティーン」のモデルに
なった山口二矢が一時期在籍していたこともある(学科も中国文学科だったりする)。

191 :名無しかましてよかですか?:03/11/29 22:06 ID:UF3hAFDi
>>190
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

192 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 01:39 ID:OiwW3xl4
担任 「えー、ホームルームで募集した作文回収するぞ」
コヴァ「うぉああ!漏れは【戦後民主主義の弊害】という高尚なテーマで書いたぞぁ!」
担任 「【戦後民主主義の弊害】か、・・・・・(黙ってじっとコヴァの顔を見つめる」
コヴァ「ゴルァ!日教組!!なにか漏れの顔に付いているか!?」
担任 「・・・・いや・・・別に」

193 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 07:39 ID:lO+96+H3
>>192
これまでのレスを読んで、冷静に考えると

コヴァって、絶対戦後民主主義体制下でしか生きられないと
思うのだが。

194 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 07:58 ID:586JtCif
2ch史上最長スレ数を誇る「もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ」
通称:「物質」です。
2番目の最長スレ数である「フジ実況」に抜かされそうです!!
物質住人になってくれ!!

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ7491
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/qa/1070140887/l50

┌───┐
│招待券│
└───┘
上の招待券をコピペの上どうぞ!!

195 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 14:16 ID:dUS87xXt
>>193
このスレでのキャラクターである「木場ヒロシ」に限らず
全てのコヴァがな。

196 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 14:44 ID:fhvOV56X
>>193
だから、小林の小林による小林のための神治体制を、どの団体に参加しても望んでしまうわけだ。

197 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 15:21 ID:sgh6WHJk
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。


198 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 18:24 ID:iL575paw
担任が教頭室に呼び出された。
 教頭「いや、悪いね。実はアメリカから交換留学生頼まれてね。
    君、いろいろコヴァくんに世話してるだろ。だから適任と思って」
 教頭「まあ聞けば可哀想な話だ。親御さんは、レッドパージの時代に新聞社を負われて
    故郷のミネソタで、トウモロコシ農家をやっている人だ。いまじゃ全米ライフル
    協会の理事までやってる大物だが、波瀾万丈の人生といったとこだな。」
 担任「・・・・・教頭、なんか凄い背筋が寒く感じるんですが、気のせいでしょうか?」
 教頭「いやぁ、私も若い頃ハガティを羽田から追い返したもんで、アメリカさんには
    負い目を感じているんだよ。だから、私を助けるとおもって引き受けてくれ」
 担任「・・・・・・で、こちらが留学生の?」
担任が振り向くと、顔はビル・ゲイツ+身体はチャックノリスという、みるからに
ソレ系の巨漢が立っていた。
 Pussi 「ドーモ、アメリカカラキマシタ GeorgePussi デス」
 担任 「つまらんことを聞くようだが、君、太平洋戦争はどう思う?」
 Pussi 「hey!JAP!!WWUハ ガッシュウコクコクミンガ ファシストヒロヒト ヲショウメツサセルタメニシタ FAIRナセンソウデス!!」
 担任 「・・・・・(頼むぜおい」
担任は、主治医からもらった慢性胃炎の痛み止めを囓るように飲み込んだ。

199 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 18:25 ID:iL575paw

教室にPussiが付いて簡単な自己紹介を終えると、席をえらんだ。
 担任 「Pussiクンの席を選ばないとな・・・、あれ・・・コヴァは?」
 生徒 「なんでも『祝杯あげる』とかいって、学校サボってます。」
 生徒 「近所の居酒屋で、『逝けメン集団』とかいってアニメソングを大合唱してました」
 担任 「ま、いずれにしろいないワケだ。じゃ、Pussiくんコヴァの席に座りたまえ」
こうして1時間目、日本史の授業が始まった。
 担任 「・・・こうして沖縄宜野湾付近に上陸した米軍は、南北に進軍を開始し、多くの住民が
     火炎放射器で無惨にも・・・」
 Pussi「Hey!JAP!!フザケルナ!!合衆国ハイチドモ 虐殺ナドトイウ野蛮ナ行為ハシテイナイ!!ソレガ証拠ニジュネーブ条約
     認知率ハ 日本兵ガワズカ数%デアッタニモカカワラズ!! ワガ合衆国マリーンハ!・・・・」
 担任 「・・・・・授業にならんな、いつものパターンだ」
刹那、教室の後ろの扉がバシン!と大きな音を立てて開かれた
 コヴァ「ちょっと待った!!鬼畜米英!!日教組とツルんで漏れさまの席を占領するとは!イイ根性だな!!」
 Pussi 「ダレデスカ?イカレタJapanese Fuck'in guyデスカ?(ワラ」

200 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 18:25 ID:iL575paw
 コヴァ「黙れ黙れ黙れ!!日本軍は当時の状況から国際世論の監視下に置かれ!秩序正しく
     軍務を行っていた!!ひきかえオマエら!鬼畜米英は!無差別に非戦闘員たる沖縄県民を
     虐殺し!それを沖縄方面軍の仕業にしたてて自虐史観WGIPで皇国臣民を洗脳し!!サヨク
     勢力と結託し!!日本を加害者に仕立て上げたのだ!!うぉあああ!!氏ね山川の手先!」
 Pussi 「WGIP??X-FILEノ 世界デスカ? アタマダイジョウブデスカァ?日本 中国大陸デワルイコトシマシタ 南京
     大虐殺!アメリカハ 不正義ナ戦争シタコト一度モアリマセン!!」
 コヴァ「ふざけんじゃねぇ!!原爆投下・東京大空襲はどう説明するんだ!!そもそもアングロサクソンは
     肉食で凶暴で虐殺大好きな野蛮人なんだ!!それが証拠に大英博物館は、略奪品の展示場だ!!うぉああ」
 Pussi「日本人ト アメリカ人、価値観ガ違ウカラ 裁ケマセン(ワラ」
 コヴァ「てめぇ!どこかで聞いたような開き直りしやがって!!そもそもスターリンと同盟むすんで
     極東唯一の反共の防波堤、大日本帝国を瓦解させたのはてめぇらアメ公じゃねーか!!
     日本は生命線である支那に進出した防衛戦争だ!!」
 Pussi「フン イクラホザコウガ 日本ハ モスクワノコミニストト結託シテ 中立条約結ンダ事実ハ否定デキナイ
    合衆国ハ レッドパージデ ムシロ コミニストヲ退治シタ!アメリカハ 中国政府ノ要請デ集団的自衛権ヲ
    行使シタダケデス 日本ハ主権侵害ヤリマシタネェ(ワラ」
 コヴァ「黙れ黙れ!このクソアメ公!オマエら、アジェンデやモサデグを殺して主権侵害してる
     じゃねーか!!日本の事を非難する資格は一切ない!!」

201 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 18:26 ID:iL575paw
 Pussi「AJENDE MOZADEG ハ コミニストダカラ ケシマシタ 当然デス。日本ミタイニ 北朝鮮ニ送金シテ 西側世界
    ヲ滅ボソウトシテル 裏切者チガイマス。ソレヨリコノ写真ミテクダサイ」
Pussiは、1940年の東京駅の写真と1960年の東京駅の写真を2つ並べて見せた。
 Pussi「日本ガ急速ニ近代化シタノハ アメリカノ ガリオア・エロア基金オカゲデース!ソウデナケレバ イマゴロ
    キミタチ 百姓ヤッテ テンノーヘーカ万歳!マダヤッテマシータ windowsノコピー商品トロン デモツクッテ
    ドコカノ三流国ミタイニ ウリナラマンセー ヤッテナサイ(ワラ」
 コヴァ「うぉああ!!もうこんなサヨク野蛮人と話あっても埒あかない!!力に訴えてねじ伏せるのみ!」
 担任 「・・・・・(安易に力に頼るほうが野蛮だとおもうんだが」
コヴァは絶叫して、懐からコカコーラのペットボトルを出し一気のみした後、そこに保健室からかっぱらって
きたドライアイスの破片を入れると、一気に中に放尿した。
 担任 「さすが!血糖値350!!」
 コヴァ「うぉあああ!!南京市街戦!肉弾三勇士!!!」
コヴァは、9月1日の防災訓練でかっぱらったダッチワイフ2つを紐で前後にくくると、尿が入って
凄い勢いで炭酸ガス蒸気を発生させているペットボトルをかかえてPussiのほうに突撃していった。
 Pussi「Iwojima!!!」
Pussiは、ひじ鉄をコヴァに食らわせ、コヴァの巨体はペットボトルを下にして大きく倒れ込んだ。
 
      「 パ ァ ア ア ア ア ン!!!」

コヴァの尿の飛沫が教室中に飛び散る。教室内に甘い匂いが立ちこめる
 担任 「・・・・・・(自爆テロかよ」
担任は、何度も泣きそうになったが、我慢して生徒を校庭に避難させた。

202 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 18:26 ID:iL575paw

 Pussi「Son of a BITCH!! JAPモウ 許サン!! REMEMBER PEARL HARBOR!!」
Pussiは、懐からライフルをゆっくり取り出しコヴァのほうに向けた。
まるで、ターミネーターUのシーンのようにスローモーションに担任にはみえた。
 Pussi「アレ? 撃テナイネェ・・・??」
 担任 「??どうした、ちょっと貸してみろ」
担任は安全装置がロックされているのに気づいて、外してみた。やっぱPussiは、馬鹿である。
       「  バ  ー  ー  ン !」
 担任 「あひぃ!!!」
 警察 「ちょちょ、あなたは銃刀法違反ですよ。一緒に署まで来てもらいますよ」
運よく、おまわりさんが来ていた。
 担任 「ちょ、ちょっと待ってください!私は生徒が危ないとおもって」
 Pussi 「チガイマス!Japガカッテニ 銃ヲイジッテイタノデス」
 コヴァ「妙義・浅間山荘事件以来、拳銃はサヨクの十八番(おはこ)ですから」
 担任 「テメェラ!本当は 仲・良・し かよ!!」
担任は大きな代償を払った代わりに、ナショナリズムの本質が万国共通であることに気づいた。(完)



203 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 18:44 ID:3CNBt9EP
担任さん…(つ∀`)

204 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 22:24 ID:/32+uj4j
>Pussiは、1940年の東京駅の写真と1960年の東京駅の写真を
>2つ並べて見せた。

ワラタ 

205 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 00:51 ID:jSbuCgT/
コヴァの尿の血糖値のように濃いネタだった。ワラタ!!
池上遼一の画で劇画化きぼんぬ!!

206 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 15:31 ID:yITx+cQ9
コヴァ「先生さまー、先生さまー」
担任「東大に、愛国者優先枠なんてないぞ」
コヴァ「うぽおおおいおおおおおおお!!!!!!!」

207 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/02 16:30 ID:wwrlNvyB
菊地のしたらば、まだあったんだね

http://ime.st/jbbs.shitaraba.com/news/365/

菊の国よりもあるのでどーぞ

208 :名無しかましてよかですか?:03/12/03 21:08 ID:6rJ8MM7f
age

209 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 09:42 ID:8bRzqsYr
あげ

210 :名無しかましてよかですか?:03/12/07 23:36 ID:Aqxp17XU
土曜日の夜11時過ぎ。コヴァは担任の家に電話をかけてきた。

コヴァ「うおおおおおお!日教組!!いまテロ朝みてたかあああああ?」
担任「(何だよ、いきなり…)いまって、日曜洋画劇場かよ?」
コヴァ「うおおおおおお!エリン・【ウ】ロコビッチはサヨクーーーー!!」
担任「い。いや。見てなかったけど…。エリン・ブロコビッチだろ…?」
 と否定しながら、実はジュリア・口バーツの寄せて上げた胸元ばかり
 見ていた担任は、少し言葉を濁す。しかし、三十近い健康な独身男性
 である担任に、誰がそれを責められようか?
コヴァ「うおおおおおお!口裂けオンナはサヨクーー!プロ市民!!」
担任「おいおい。"口裂けオンナ"はないだろう…。ところで、木場。お前
 の実家の近くに昔、旧日本軍の"化学工場"跡があったよな?」
コヴァ「うおおおおおお!それと口裂けオンナのサヨク映画と、どういう
 関係があるんだあああ!!?」
担任「いや…。べ、別に…。な、何でもない…。」
 担任はもしかしたら凄い発見をしていたのかもしれないが、それ以上
 言うとコヴァを刺激するので、何も考えず黙って耐えることにした。

211 :名無しかましてよかですか?:03/12/07 23:41 ID:Aqxp17XU

日曜の夜だった…(鬱 しかし、ソダーバーグ版のソラリスは面白いのかな?)

212 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 01:21 ID:dazo0rfz
ある日のコヴァ、休み時間だというのに一人でブツブツ言っている。
コヴァ「国のために死ねる…国のために死ねるぞ…」
いつものフレーズである。確かにコヴァの心は揺れ動いていた。
イラクで日本人の外交官が二人死亡したのである。
もちろんコヴァは反米なので、イラクへの自衛隊派遣は反対だ。
しかし、彼等は紛れもなく国のために死んだのである。
彼等の死を悼むつもりはあるのだが、「遺志を継いでイラクの治安を良くするために
自衛隊の派遣を」と繋げるのはポチ保守だ。
かといって、「やはりイラクは危険な地だ。そんなところに自衛隊を行かせられない」
というのはブサヨクのやり方だ。

 考えること数分。どうやらコヴァの独り言が止んだようだ。
コヴァ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」
クラス中がコヴァに注目した。せっかくの休み時間の和やかな時間を叫びで切り裂かれてはたまらない。
コヴァ「うおおおおお!!日本は自衛隊を派遣すべきですよ!!」
この一言だけでクラスの全員が教室の外に出た。休み時間まで電波を浴びるのはたまらない。
コヴァ「ただし!!『復興支援のため』なんていうのは援助交際と同じ理屈だからダメです!!
小林大先生もそう仰ってましたから間違いないですよ!!
自衛隊がイラクから米軍を追い出して、イラクを統治すべきです!!
そして、多額のお金を投じてイラクを復興します!!
もちろん日本への感謝も忘れずにですよ!!そこのとこをしっかりしないとチョンみたいになっちゃいますから!!
どうですか皆さん!!ブサヨもポチも考えつかない素晴らしいアイデアでしょう!!…あれ?」
周りにいたのは次の授業のために来た担任だけだった。
担任「(授業が始まる前からスイッチオンかよ…)」

213 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 11:19 ID:G2XEz4uQ
担任「・・・・・もう、十二月か」
クリスマスイルミネーションに彩られた繁華街を一人でダイ○ーのレジ袋を持って歩く。
否応にもいちゃつくカップルが目に入る。
担任「オレももう30なんだよなあ・・・・・」
溜息
30までにはケコーンしようケコーンしようと思いつつ、結局出来ず。せっかく修士まで行ったんだからと
博士論文や、大学講師の口を探して見るも見つけられず今はコヴァのお世話係・・・・
夕方の風が担任の身にしみてきた。その時
「うおおおおおおっぽおおぽおおおおおおお!!!!クリスマスは サ ヨ ク
 うううううううおおおおおおお!!!!!!!」

いつもの担任なら、すぐに飛び出していったことだろう。でも、今日の彼はそういう
気持ちにはなれなかった。むしろ、心の何処かでコヴァを応援していたような・・・・・

214 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 13:23 ID:24OGKRAW
>>39を見ると今日はコヴァの誕生日らしいので(ちなみにコヴァらしく、真珠湾攻撃の
日を一日間違えている。GJ)、コヴァの誕生日

コヴァ「先生さまー、先生さまー」
担任「ん、なんだコヴァ」
コヴァ「今日はボクの誕生日なんですにょ?」
担任「あー、そーか、良かった良かった」
コヴァ「18になりましたので、エロゲ買い放題ですにょ」
担任「あーそーかいそーかい、制服で買いに行くなよ。通報されてめんどくさいから」
コヴァ「分かりました、じゃあプレゼント呉」
担任「お前は・・・・・、悲しくならないのか」
コヴァ「?」コヴァは小首を傾げた。

放課後、やっぱり学習出来ないコヴァは秋葉原に制服で出かけた
コヴァ「むふーむふー。『巫女さんハァハァ』を買いますよ!今月のお小遣いはまだですけど、
今日はお父さん(ジョンイル)のメスターズカードを持って来マスタ!」
勝手にカード持ち出すなよ・・・・・コヴァ
コヴァ「さあて、いくぞおおうおおおおおお!!!!!」
1時間後
コヴァ「ふー、いっぱい買えたですにょ。これから八王子の家に帰るですにょ」
コヴァの手にはいっぱいエロゲが入った紙袋。
コヴァ「さて」
DQN「おい、ちょっとそこのデブ」
コヴァ「ん?」
振り返るとすごく頭のわるそーなガラもわるそーな兄さんが
DQN「金目のモノおいてけやゴルァ!」

215 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 13:32 ID:24OGKRAW
いつもはDQNに対して強気のコヴァだが、所詮ネットとハウスでのみ最強。
途端にガクブルって瞬時に土下座する。
コヴァ「ごめんなさいですつごめんなさいですつ。お金はないですが、メスターカードと
キャッシュカードと通帳はあげるから勘弁して欲しいですつ・・・・」
 お い 、 何 持 っ て き て ん だ
コヴァから渡されたカードの山を見て、ニッコリするDQN。でも帰りがけにコヴァの
腹に思いっきり蹴りを入れて立ち去った事は当然であろう。

夕方遅く
木場家、家の中は荒れ、埃が積もっている。奥でガチャガチャ音がする。
コヴァ「ただいまですにょ」
マサヲ「おう、漏れは今起きたところだ」
コヴァ「今日はボクの誕生日ですにょ」
マサヲ「そうか、もう漏れなんて誕生日わすれちまったなあ・・・・・」
コヴァ「帰りにケーキ買ってきたですにょ。ホールで二つも買ってきましたよ」
マサヲ「おうよ。親父はまた飲んで帰ってくるから先にくっちまおうぜ」
黙々とケーキをホールで喰らう二人・・・・・。コヴァの18の誕生日はこうして終わった・・・・。

216 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 13:42 ID:24OGKRAW
三重県伊勢市 秋子の実家
秋子「そういえば今日は・・・・」
保「今日は?」
秋子「いえ、なんでもないわ・・・・・。もう、あの家のことは忘れたいから」
保「・・・・・、そうだ。もうあれはやっておいたよ」
秋子「えっ」
保「今日、離婚届けは東京の方に送った。あとは弁護士さんがなんとかやってくれる
と思う。多分、こちらの言い分が通るだろう。それに、そういうデムパ関係の裁判には
造詣の深い人らしくて、多分旦那は出廷しないだろうって」
秋子「・・・・・そう。あの人、プライドは高いから」
保「あとは、もう彼らが追ってこれない所に転居すればいいさ。ボクの実家は
北海道で不動産業をやってるから、そちらに身を寄せることにして、お義父さんも
娘のためならと言うことで黙っていてくれるだろうし」
秋子「保さん・・・・」
保「秋子さん・・・・」
三重の夜は更けてゆく・・・・

217 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 15:13 ID:Ly4X4RSJ
>>215
マサヲは隣の国のマサオと同じの5月10日生まれで。
ちなみに身長165cm、体重90kg

218 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 21:24 ID:dehNnPJC
>>214
コヴァって、八王子に住んでるんだ。
ところで八王子と言えば、例の・・・・が住んでいる・・・・。





いや、別にいいのだが。

219 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 21:57 ID:AUeGINtw
>>212
>この一言だけでクラスの全員が教室の外に出た。

ワラタ

220 :名無しかましてよかですか?:03/12/09 00:21 ID:RQ+FkM4M
まあ、この板の紳士系スレ住人は
モリモトとまほきゃすとのヲチしている奴多いし


次はコヴァvs古式若葉きぼん

221 :名無しかましてよかですか?:03/12/10 16:38 ID:qP/fm/rX
あげ

222 :名無しかましてよかですか?:03/12/10 17:22 ID:ZZHTtWu2
昼休み。ほどよく暖房の効いた職員室で、教師たちは弁当を食べたり、お茶
を飲みながら談笑したりしている。そこへ、うなり声をあげながらコヴァが
飛び込んで来た。

コヴァ「うおおおお!ブッシュが中共の"温泉卵"首相に懐柔されて、台湾の
 独立に反対しているですよー!!温泉卵はサヨクーー!!」
担任「それは、温泉卵じゃなくて、"温家宝"だろ…。」ブツブツ
コヴァ「うおおおお!オレは台湾の独立を断固支持するぞおおおおお!」
担任「よその国の独立を支持する前に、まずはお前自身が独立できること
 を祈るよ、私は…。」ブツブツ
コヴァ「…?日教組!!さっきから何をブツクサ言っているですか?」
担任「何をって…。それより、お前こそ職員室に何しに来たんだ?」
コヴァ「うぽ?そうですた。物理の○○先生にプリントを届けに来たですよ。
 うぽぽ?○○先生はどこですかな?」

しかし、職員室にはコヴァと担任の二人だけしかいなかった。休み時間まで
電波を浴びるのはたまらないのは、生徒たちだけではなかったのである…。

223 :名無しかましてよかですか?:03/12/10 18:09 ID:l1/eRqKe
>>222
嗚呼、日教組・・・(ノД`)ナレテルノネ、電波ニハ…

224 :名無しかましてよかですか?:03/12/10 23:46 ID:4XKRwmKa
■地獄のコヴァット

コヴァット惨状! コヴァット妄想
コヴァット惨状! コヴァット妄想

ゴー宣読んだ あのひから
おれのからだを ふく風は
あいこくの風 神の風
ほえて ほえて ほえぬいて
コヴァット惨状! コヴァット妄想
キムチ キムチ キムチ
キムチみていろ 勝利歌 
おれは 快傑コヴァットさ

225 :名無しかましてよかですか?:03/12/11 21:26 ID:VgFnKzvK
                      __
                     ‖+|
                     ‖ ̄ 
                     ‖      
                        ./| ̄ ̄ ̄|    ○_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             .◎−◎ | .|:都立 :|     (゚Д゚ )__<措置入院中のコヴァ が逃げ出したぞ ゴルァ!!
               (∴д(∴) .|. 松沢 :|    |  づ/  \________________
    ミミ皿皿皿皿皿._)   (_皿...|: 病院 :| 皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
  ミミ彡ミ  田 田./     . `、 |    /| 田   田   田   田 :|
  ミミミミ彡..   /,r| コヴァr‐、い|  /  |             :|皿皿皿皿皿
  ミ彡ミミミミ   [.| | .|   {ニ }/.|/    | 田   田   田   田 :|        |
  ミミミミ巛彡.  {_} |    `‐'i"    |  .|             :|田 田 田│
  ミ彡彡ミミミ   /"ヽ-、 .|./| ̄ ̄ ̄ ̄|              |        │
  ミミミミミミ彡ミ二. |  .| ヽ .| _|    ╋:‖  | ̄ ̄|  :| ̄ ̄|  |田 .三.  /□∧
  | | i.|...:;;:;; 三≡|   |λ {ll|..:|  :┌─‖  |┐ _,:|  :|   ._:|  |_三二 (゚ー゚*) 
  | l i.|:;:;;;;;;;:  | | mn_ ヾ._リ_:| _ _|  ‖  |│_|  :|__|  |  . ||  (y[と)]
  |二二二二二二.{  .7. .. l,,,,,|_____..|.Π.‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;,;;;,;;|__|:: ̄  ̄  |__|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ_.( ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∪∪ 
  ::::::::::::::::::;;;;;;;::  ̄ ̄ ̄ ̄ ;;;::::;;:: :;;;:::::;L;;;; ::::;;;;;:::::::: :;L;;;;::: :;;;;;::::.................................


226 :名無しかましてよかですか?:03/12/11 23:08 ID:VgFnKzvK
廊下に本が落ちている、名前は入っていない
 担任 「おい、コヴァ!本落としたぞ」
 コヴァ「うぉああ!!日教組感謝するぞ!」

            ・・・「新しい歴史教科書」だった

廊下に本が落ちている、名前は入っていない
 教頭 「君、キミ!本を落としたぞ。」
 担任 「あ、教頭ありがとうございます」

            ・・・「北原白秋 詩集」だった

227 :名無しかましてよかですか?:03/12/12 10:57 ID:dikNbB0G
ある日の放課後
コヴァ「うおおおおおぽおおおお!!!質問があるぞニッキョーソ」
担任「・・・・コヴァ、そうかお前にもとうとう受験生としての自覚が出てきたのか・・・
先生は嬉しい!嬉しいぞおおおおお」
コヴァ「『新しい歴史教科書』で東京大学は受かりますよね」
担任「いいから帰れ」

228 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 20:46 ID:7qMv5F9I
関西修学旅行で中華街で大暴れしたコヴァ
 コヴァ「うぉあああ!!なんじゃごれ”はぁ!??南京町ぃ??陰謀タウンか!!
     本田勝一とアイリス・チャンが主催してるテーマタウンかうぉあああ!!」
と、バス内で暴れまくったので担任の粋な計らいで
宝塚歌劇をみせることにしてチケットをやった(ただし担任自腹)
 担任 「ふぅ・・・これでコヴァも隔離できた」
担任はふと、阪急今津線の路線図をみて青ざめた
 担任 「い!いかん!!」担任は速攻でコヴァの後を追いかけた
まもなく、担任の乗っている電車が止まった
 アナウンス「ご乗車のみなさまにはまことにご迷惑おかけしております
     ただいま阪急今津線は、【仁川(にかわ)】駅停車中の車内で
     お客様がコンパスをもって暴れており、運行をとりやめております。
     警察が現場に向かっているところです。
     なお、復旧が出来次第アナウンスで・・・・」
 担任 「・・・・・・・・・・おそかった」
韓国地名を見て反応するコヴァの精神構造を熟知している担任にしては
珍しく迂闊なミスであった

229 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 21:06 ID:tj2Pmm6e
あえて疑問を一つ
コヴァってこれだけ無茶やって、
なんで「松沢病院」に強制入院にならないんだ?

230 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 23:09 ID:WnwyFVVL
>>229
松沢もさじを投げています
もう、担任しかコヴァの相手できるのは…(つ∀`)

231 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 23:15 ID:tj2Pmm6e
>>230
でも担任は「精神科医」の資格持ってないだろ?


232 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 23:29 ID:7qMv5F9I
答え:コヴァのオヤジが「人権侵害だ!」と主張して入院を認めないから
   まさに【戦後民主主義の弊害】ですな

233 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 23:42 ID:tj2Pmm6e
>>232
という事は、コヴァを入院させるには、

近所の神社の巫女さんをストーキング
       ↓
「ストーカ規正法」でタイーホ
       ↓
精神鑑定の結果、「責任能力なし」となり
措置入院

ってしかないのか?
(今日の「土曜ワイド」見てそういう想像をしてしまった)  

234 :名無しかましてよかですか?:03/12/14 17:30 ID:ijEdDEU7
県の検査がきた日、

 検査官「まんべんなく教科担当の先生がいらっしゃるようで」

 教頭 「そうですそうです、養護担当までいましてね」

 担任 「ぼくは、日本史の免許しかもってませんよ」

 教頭 「・・・・・・・そ、そうだったな」

235 :名無しかましてよかですか?:03/12/15 18:02 ID:Mui1P0zX
生徒A「なあ、ハリソン・フォードってかっこいいよな!」
生徒B「そうそう、”パトリオットゲーム”とかよかったし」
生徒A「ところで”パトリオット patriot ゲーム game”ってどういう意味だ?」
コヴァ「うぉあああ!漏れみたいな人間のことだ!!うおお」
生徒A「・・・・??え(小首を傾げる)”ヒキコモリ遊び”?ってこと」
コヴァ「うぉあああああああ!!!!(泣いて下校」


236 :名無しかましてよかですか?:03/12/15 18:09 ID:mtDkZ6IX
人権委員が視察にきた

 人権委「貴校は特殊学級にいってもおかしくないほどの生徒さんも、
     平等に扱われていらっしゃるんですね。」
 教頭 「ええ!教育熱心な担任がおりまして、生徒の人権に十分配慮した教育を・・」

担任が聞こえないほどの小声でつぶやいた
 担任 「・・・・・(ブサヨ氏ね」

237 :キャスティング:03/12/16 00:26 ID:6stEwuNe
                     ● コヴァ:17歳 都内私立学校学生 ●
    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)   我が校唯一「国のために死ねる」生徒
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)   毎日、ブサヨ日教組を論破するために学校に出征するが
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   途中で松沢病院の黄色い救急車に収容されて途中下校する
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ     ことがよくある。鞄の中は常に「ゴー宣」と巫女エロゲなど
 |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄|  得体の知れないもので満たされている。
 ヽ___) ノ    ))憂国ヽ.|∩|  本来は「陸軍中野学校」が第一志望だった
    _  ――   _
  /           \
 /              |  ● 担任:29歳  福岡教育大学教育学部卒 ●
 | /| /\ |\ |\    |
 \|┿━ \| ┿━\   | 形式的には、日本史担当の平凡な私学教師だが
   ┏━┓  ┏━┓ ⌒ヽ | 実質的には、コヴァ専属の後見人
   ┃  ┣━┫  ┃  .ノ.|
   ┗━┛  ┗━┛ ┌' /  コヴァと教頭に挟撃されつつも健気に生きる姿は
   | ∪    ∪ ゛ //  多くの者の心に訴えるものがある
   \       //
     \ ▽ _/ ̄  今の希望は教師以外に転職し、普通の幸せを得ること


238 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 00:26 ID:6stEwuNe
     ,:     ;、-、
     xX''        "゙ミ、   ● 教頭:55歳 東北大学理学部数学科卒 ●
    彡" 。   ..______.  ミ.
    :::::             ::;    学園紛争時代、機動隊を5度も撃退した全共闘の英雄
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi   むろん就職はなく「でもしか教師」となり教育の道に
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j     ひたすら  / _ノ_ノ:^)日本の贖罪と戦争反対に
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i   教育の意義 / _ノ_ノ_ノ /)を見出し、気づけば
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i      教育歴  / ノ ノノ// 30年。コヴァとならぶ
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ 担任最悪の天敵でもある
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /

239 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 00:35 ID:6stEwuNe
       \       /        ● 都立松沢病院  ●
       _┌┬┬┬┐_
    ―――┴┴┴┴┴―――――、 都民のメンタルケアを目指す「こころ」の総合病院だが
   /.  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ || 同時に地理的な関係からコヴァの掛付け病院でもある
  /.  ∧∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  コヴァの崇拝する石原知事が責任者であり
[/___(゚Д゚//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || また「葦原将軍」というコヴァにとっての大先輩を排出した
||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪.|.|.       |\__||  名病院でもあるため、ここの黄色い救急車が現れると
lO|o―o|O゜.|二二都立|松沢病院   ||  コヴァにとってはもはや抵抗するすべはなくなり、
| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||  レクター博士のような状態でおとなしく輸送されていく
  ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


240 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 08:12 ID:f1YhHB7V
担任は栃木出身の早稲田卒のはず。福教じゃ都内難関私立高はむりぽ

241 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 11:24 ID:i5CaTsqs
教頭のキャラはなんか間違ってるな。
今までの内容と微妙に合わんよ。

242 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 14:23 ID:v6m0hVu/
AA貼ったのはよく分かっていない奴だろ

243 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 15:11 ID:i5CaTsqs
いや、設定が……そんな「戦後“良識”派一直線」やないやん。

244 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 22:34 ID:SdrT2in9

コヴァが過去にどんなイジメを受けていたか、
知りたいのですが・・・・。>ネタ職人各位

245 :名無しかましてよかですか?:03/12/16 23:23 ID:f1YhHB7V
コヴァはどちらかというと、自分に非があるいじめられっこだろ。どう考えても

246 :名無しかましてよかですか?:03/12/17 01:01 ID:WXt7L4TN
>>244
いまでも十分いじめられっ子だと思います。
いじられっ子かもしれないけど(w

247 :名無しかましてよかですか?:03/12/17 15:56 ID:xI7sALPu
今朝は珍しく早起きしたコヴァ。
コヴァ「眠れないにょ。仕方ないからテレビつけるにょ。」
テレビをつけたコヴァにまもなく衝撃的な映像が飛び込んできた。
コヴァ「うおおおお!日テレはサヨク!!!」
コヴァの声を聞きつけ秋子が飛び起きた
秋子「どうしたの?ヒロシちゃん?」
そういってテレビを見てみると・・・。
「JOAX-TV こちらは日本テレビです」

248 :名無しかましてよかですか?:03/12/18 19:26 ID:zu0J10Nj
4月、新入生の入ってくる季節・・・
 突然警報ベルがけたたましく構内に鳴り渡った!!

 新入生 「せ!先生!大変です!教室に変な男が乱入してきました!」
 体育教師「なに!よし!すぐ全員避難しろ!いま行く!!」
体育教師はバットを手に持って立ち上がった
 新入生 「教室の備品を壊して、『テレビはサヨク!』『日教組氏ね!』と
      意味不明の言葉を丁度わめいています!」
 体育教師「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

体育の教師は静かにバットを置いた、そのかわり
担任が肩をうなだれながら立ち上がりその教室に向かった

 担任  「・・・・・・・・・・(勘弁してくれよ」

249 :名無しかましてよかですか?:03/12/19 13:44 ID:Y4ciSnlG
日曜日
担任はとあるホールの会議室にいた。
担任「では今から第一回コヴァの担任連絡会を始めます」
そう、>>143で出てきた全国各地のコヴァの担任達は、伊勢市で熱く友情を確かめ合い、
その後連絡会を始めることにしたのだ。
会の目的は二つ、つらいコヴァの担任と言う立場の苦しみを皆で分かち合い、指導方法を
シェアしあうことと、指導方法を確立させ、今後の対策に当たること。
会が始まると、次々と各地のコヴァの報告がなされた。特に、黒髪美女だったため執拗に
ストーキングされた長野県の井上教諭の報告は参加者から深い同情が寄せられた。
各地からの報告が終わると、いくつかの班、例えば「医療機関との連携」「同僚との連携」
「コヴァに相応しい教科指導方法は」などに分かれ対応策を話し合った。
皆、真剣だった。イデオロギーも思想も関係ない。ただ、コヴァがいかに社会で生きていけるかを
真剣な眼差しで彼らは語り合った。
さて、熱い話し合いが終わると全国のコヴァの担任達は、貸し切りのマイクロバスに
乗り込み懇親会会場に出かけた。

250 :名無しかましてよかですか?:03/12/19 13:56 ID:Y4ciSnlG
さて、二次会の居酒屋では、皆和気あいあいと交流を楽しんでいた・・・・。
だが、そこに光る瞳が6つほど・・・・。
××「ここか、ニッキョーソひみつ言論統制部隊がひみつ会議をやってるのは」
○○「銃・ホシイ・銃・ホシイ」
△△「ああ、同志木場ヒロシが担任の国崎某の家に忍び込んで調べた結果、ここらしい」

ガラッ、宴会場特有の引き戸が開けられる。
真保「おっけー、カルボナーラ真保様がブサヨフェミに怒りの鉄槌!!!」
元田「うおおおお!!!!モデルガンでうってやるううううう〜〜〜〜〜」
良樹「姉さんをかえせえ〜〜〜〜」
元田のモデルガンからBB弾が打ち出される
担任達「うわあああ〜〜〜〜」

アナ「今日、午後七時半頃。池袋東口の居酒屋「臼木屋逝けふくろう東口店」で
三人組の男が宴会会場に乱入し、モデルガンを乱射しました。これにより私立江古田中高
教諭国崎雅人さん(30)など5人が頭などに軽いケガをしました。犯人の三人組はすぐに
店員によって取り押さえられ・・・・無職真保敏也容疑者(34)無職元田次郎(32)大学生
倉田良樹(27)・・・犯人達は「フェミファシストの野望をうち砕くため」など意味不明な供述を・・・・」
コヴァ「ふっ、使えないやつらだったですにょ」

251 :名無しかましてよかですか?:03/12/19 14:46 ID:ZV9UmMUM
>>250
>コヴァ「ふっ、使えないやつらだったですにょ」

を、意外とカッコいいぞ!

252 :名無しかましてよかですか?:03/12/19 15:10 ID:wSKKRjKB
カ、カルボナーラ真保…笑いすぎで腹痛いよう…

253 :名無しかましてよかですか?:03/12/21 23:52 ID:dYpWPf0R
あげ

254 :名無しかましてよかですか?:03/12/22 23:58 ID:9xT3+Fid
担任の家にピッキングが入った!!
 警官 「・・・すると、あなたが授業をしているときに盗まれたわけだ」
 担任 「そうです。丁度時間的に日本史の授業を
横から見慣れたデブがしゃしゃりでてきた
 コヴァ「うぉあああ!!今日も治安維持ご苦労でありんす!!
     反日ブサヨ日教組たん、いよいよ牢屋逝きでつか?(藁」
 担任 「うるせーよ。シャレにならねーんだよ、俺の家にピッキングが・・」
 警官 「ちょちょ、キミきょうは平日の昼間だよ??なんで」
 コヴァ「黙れ!漏れは反日洗脳教育は拒否し、今日も憂国しているのだ!
     ところでこれはチャンコロの仕業でつよ!だいたい日教組所有の
     アダルトビデオ【奥様はマゾ】なんて悪趣味ヴィデオ盗みませんよ!!」
 警官 「・・・・・・・(担任のほうをみる」
 担任 「俺、まだ盗まれたものお前に言ってないはずだよな・・・」
 コヴァ「うぉああ!・・ぅと、僕たんはそんな反日的な【悶絶熟女温泉】や【痴漢電車シリーズ京阪神編】
     なんて・・ぜんぜん知りまつぇん!!それはすすすべててシナ人の仕業でつ!!」
 担任 「・・・・・・(自分から勝手に自供するなよ」

255 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 12:28 ID:eDqZYq0z
今日はクリスマス・イブ、かつコヴァの高校の終業式
担任「じゃあ、これで二学期もおしまい。お前ら、受験生なんだから遊ばないで
しっかり勉強しろよな」
コヴァ「うおぽおおおおう!愛国者に毛唐の祀りなんて関係ないですにょ。むしろ
ボク珍にとっては昨日の方がメインイベント!!」
担任「でもな、手に書状を持って『直訴』するのは止めておいた方が良かったぞ。
昨日の休日が潰れただろうが」
コヴァ「うおおおっっぽおおおお!!愛国者の行為は全て許される!!!」
担任「ま、いいか。じゃな、コヴァ。また来年」
コヴァは何故担任の機嫌が良いのかは分からなかったが、とりあえず学校から帰ることに
した。池ブクロのリブロ→秋葉原→八王子の自宅。これがコヴァの帰宅ルートだ。
コヴァ「ただいま」誰も家にいない。台所のテーブルの上に書き置きがある。兄・マサヲの字
『郵便局の仕分けの深夜バイトで、今日は帰ってきません』
コヴァは早速、それを確認すると二階のマサヲとコヴァの部屋に向かった。部屋に入ると、
まずパソコンを立ち上げ、買ってきたケンタッキーパーティーバーレルを一人で黙々と食べ始める。
今日もいつもの2ちゃんだ、そう思った瞬間。カリカリとハードディスクから不審音。
そして
ドンガラガッシャアアアアアアアーーーーーン
コヴァ「うぽおおおおおお!!!!」

256 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 12:39 ID:eDqZYq0z
気が付くと、倒れたコヴァの目前には三人の人影。
マイ「今日はあなたに考えて貰うためにやってきました。あなたの今と」
カコ「あなたの過去と」
ミク「あなたの未来をかんがえてもらうために」
コヴァ「誰ですかにょ?うぽう」
コヴァの目の前には三人の巫女さんが立っていた。一人はポニテの気の強そうな少女、
もう一人は日本人形のような髪型をした美しさと気品を兼ね備えた色白美少女、そして
正統派美人・・・・・。じゅるり、コヴァののどが鳴る。
コヴァ「いただきマンモスー」
そう、それはまるでルパン三世がふ〜じこちゃ〜んに襲いかかるときのような勢いで、
コヴァは全裸になり三人に襲いかかった。
三人「逝って良し」三人の手からビームが打ち出される。
コヴァ「ぐぼげるりゅぎきゃぐ」
ミク「私の名前はミク。今から私たち三人が、あなたにクリスマスの思い出を現代・過去
・未来と見せます。そしてあなたは・・・・」
コヴァ「うおおおお!!!愛国者へのプレゼントですね!ありがとう都知事!」
ミク「話聞いてますか?そして貴方は、今までの生き方を振り返って・・・・」
コヴァ「ふっふっふ、照れなくてもいいですにょ。ボク珍は「ふたりえっち」でテクニックは充分・・・」
ミク「ええい、いいから黙ってついてらっしゃい!」

257 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 13:02 ID:eDqZYq0z
四人はクリスマス・イブの夜空にふわり舞い上がった。最初の案内人は、ポニテの
マイ。現在を司る巫女であるらしい。
マイ「で、最初にお前が見るべき人の家だ」
さいたま市の賃貸マンション。灯りがともっている。
コヴァ「誰ですかね?都知事ですか、ひろゆきさんですか」
コヴァ、部屋の中をのぞき込む
担任「いやあ、こんなむさくるしいところにどうもどうも」
佐由理「いえ、そんな気になさらずに」
担任「でもまさかあんなところで再会するとは」
佐由理「池袋の警察署、でしたわね。あそこで良樹が捕まって」
担任「僕はケガをしていて、で、精神鑑定の結果・・・・ね」
佐由理「私も、最初は迷いました。でも、貴方が『君が弟の良樹君がかわいいのも分かる、
でももう良樹君は僕らのような一般人にはとても・・・・』。本当に嬉しかった・・・」
担任「佐由理さん・・・・」
佐由理「雅人さん・・・」

ここでガシャと画面暗転。
マイ「どうよ。君のような存在が、世間でどう扱われるか。それに、知ってるのよ。
良樹君けしかけたの君だってこと」
コヴァ「うおおおおおお!!!もっと見せろ!もっとみせろおおおお」
マイ「・・・・ああ、この仕事自信なくしそう。今日は巫女服まで着てきたっていうのに・・・・」
コヴァ「うおおおおお!!!みせろおおおお」
マイ「次にいきましょ、次に」

258 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 13:12 ID:eDqZYq0z
カコ「では、始めます」
過去を司る巫女、カコは日本人形のような美少女だ。手に持っている水晶球でコヴァの
過去のクリスマスを見せてくれるらしい。
コヴァ「ポニテの元気っこも良いですけど、切り髪の色白美少女ももう、もうたまらん
でしゅにょおおおお〜〜〜」
カコ「黙ってください」次の瞬間、玉からビーム
コヴァ「ぐしゃぶるぎゅう」

12年前、都内の教職員住宅
秋子「今日はクリスマスよー」
ヒロシ「わーいわーい」
マサオ「クリスマスクリスマスー」
実は、コヴァにとってこれが生まれて初めてのクリスマスであった。熱狂的ニッキョーソプロ
活動家のジョンイルこと正一にとっては、宗教は毒と言う考えであり、秋子自身も実家が
神職と言うこともあり戦後日本人にしては珍しくクリスマスがよく分からない人間であった。
よって、コヴァ及びマサヲにとっては「クリスマスとは幼稚園やPTAでやる宴会のようなもの」
との認識が強かったのである。
ちなみに、お正月については秋子がコヴァとマサヲと連れて伊勢の実家に帰っていたので
意外とコヴァ・マサヲともに分かっていたりする。

259 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 13:22 ID:eDqZYq0z
コヴァ「ボク珍もこのころは毛唐の祀りに喜んでいたんでしゅねえ」
窓の外からこっそり盛り上がる室内をのぞき込むコヴァ
秋子「じゃーん、ケーキよ」
ヒロシ「わーい、人形はボクんだー」
マサオ「いいなーいいなー。じゃあボクはチョコのお家ー」
秋子「はいはい」
コヴァ「ところで何でこの年だけはクリスマスやったんでしょうねえ。なんかババアも
赤いミニスカサンタ着てはしゃいでるし。まあ、人妻サンタというのも・・・」
カコ「この年は、組合の飲み会が今日だったんですよ。お父様は、お酒好きだから
二次会・三次会まで行きますし」

チキンにケーキにプレゼント、コヴァの生まれて初めてのクリスマス・・・・・。
幸せそうに眠る二人、その横に添い寝する母・秋子。
コヴァ「・・・・・」
カコ「さて、そろそろ帰りましょうか」
コヴァ「えっ、どうして」
カコ「この後、深夜三時にお父様の正一さんが帰ってきて、この部屋の様子を見て
大暴れするんですよ。私も、そんなもの見せたくありませんから」
コヴァ「・・・・・・・」

260 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 13:34 ID:eDqZYq0z
ミク「さて、ようやく私の出番ね」
コヴァ「よっ、正統派巫女さ〜ん、ハァハァ」
ミク「今日はね、実はこのことだけ伝えたくて君に会いに来たの」
コヴァ「なんですかね」
ミク「説明するより、実際に見て貰う方が早いわ」

2020年八王子のインターネット喫茶
ミク「これが君・・・・36歳の木場ヒロシが作ったホームページよ」
グチャグチャで色基地外風味なレイアウトに口に出したくても出せないような言葉が
乱舞している。
コヴァ「ええと『○論2011年5月号のタキガセ大学の直木久弥教授の論文はパクりで
バラしたのは小学校時代の同級生の吉田(同大講師)』『諸○2017年6月号の京王大学
プクダ克也教授の論文はボクのパクリでバラしたのは高校の同級生のつたや(同大助教授』・・・・」
ミク「今、君は無数の訴訟を抱えてるわ。ヤフオクで、詐欺ってアメリカ人のブッシュさんから
内容証明送りつけられたり、巫女ストーキング、そして無数の保守・右派言論人相手への
誹謗中傷・・・・・」
コヴァ「・・・・・」

261 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 13:44 ID:eDqZYq0z
2020年ゴミ屋敷と化した木場家
ミク「あー、ちなみにお兄さんのマサオ君だけどね。あの後郵便局に就職して、
何故か埼玉の山の中の郵便局長の娘に気に入られて、今は郵便局長やってるわ。
でも大変ねえ・・・・」
コヴァ「えっ、どうしてですか?」
ミク「見ていれば分かるわ」

36歳児「フーフーフー。やった、今年のクリスマスもやり過ごしたですつ!もう無罪ですつ!
これでようやくヤツラによるマスゴミ言論統制、そして天才クリエイティブエリートで、
天才言論人のボク珍がようやく世間に・・・」
××「ちょっといいですかー、入りますよー」
36歳児「いいですにょー」
だんだんだんだん、大勢の人間が木場家に踏み込む。
36歳児「えっええ」
刑事「木場広、36歳。無職。脅迫罪と名誉毀損でタイホする」
36歳児の手に手錠が嵌められる。

262 :クリスマス・コヴァル:03/12/25 13:52 ID:eDqZYq0z
ミク「・・・・・・、これが、このまま行った時の君の将来」
コヴァ「嘘だ嘘だ嘘だ!うおおおおおおお!!!!!」
ミク「でも、これはまだ未来。不確定なこと。君の努力次第で幾らでも変えることが
出来るわ。がんばれば、論壇誌に名前を出すことも出来ると思う。多分」
コヴァ「ほんと?」
ミク「頑張れば、ね」
マイ「そうそう。今をガンバらなくちゃ」
カコ「過去に縛られずにね」
コヴァ「うおおおおお!!!!やるぞやるぞおおおおお」



25日、朝。
コヴァは目覚めた。いつものように2ちゃんに繋ごうとする。でも、手が止まった。
コヴァ「今日は、ちょっと勉強でもしますかね?」

263 :名無しかましてよかですか?:03/12/25 17:18 ID:lmszeR1C
コヴァの「勉強」って、小林尊師のデムパ本読むことじゃ

264 :名無しかましてよかですか?:03/12/25 21:52 ID:CrMuKWG9
ところで、例の「特に一人の人」は
今年のクリスマスは無事に迎えられたのだろうか?

265 :名無しかましてよかですか?:03/12/26 00:29 ID:Q55si6tg
【隔離スレ】センセ〜隔離用スレッドpart61【隔離スレ】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1072328590/
【就職】安い小悪党36歳小蛆スレ155【絶望的】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1072286168/
参照

266 :名無しかましてよかですか?:03/12/28 13:08 ID:L8x7mj80
12月31日・・・・各地で年越しの行事が行われる
 担任 「と、いうわけで厄落としに成田山まで来たわけだが
     結構人いるなあ・・・まさかアイツいねぇよな(藁」
遠方から絶叫が聞こえる
 コヴァ「うぉあああああ!!!!卍???ここはナチの集会場か!!
     ホロコーストは無かったとかいう愚鈍な連中の集まりか!!」
 担任 「・・・・いかん目眩が(担任ふらつく」
 警官 「はいはい、行列を乱さないでまっすぐ歩いてください」
 コヴァ「黙れ!ブサヨ!!そうやってプロ市民が整然と集団行動『自分探し』か??
     そうか!やっと分かったぞ!!【 初 詣 は サ ヨ ク 】だ!
     うぉあああ!(除夜の鐘を乱打する」
 警官 「あ!ちょちょっと!!キミ」

そしてコヴァは、

         ま た 一 つ 美 し く な っ た



267 :少し遅いクリスマスネタ:03/12/28 21:31 ID:rg3autN7
終業式も担任による「冬休みの過ごし方」の
お話も終わり、人がまばらになった教室にて。
山田「じゃあ、今日はウチでクリスマスパーティーをするから、よろしく」
田中「7時に山田さんの家に行けばいい?」
山田「いいわ。藤田さんもそれでいい?」
藤田「ちょっと私は遅れちゃうかな。7時半には着くようにするわ。」

仲良し三人組の女子が楽しそうに話している。
すると突然、愛国者のうめきが!!
コヴァ「うぽぽぽぽぽ…何がクリスマスパーティーだ!!売国女どもめが!!
お前等はキリスト教徒か!?」
田中「違うけど…。」
コヴァ「キリスト教徒でもないのにクリスマスを祝うな!!
それより昨日は陛下の誕生日だったんだぞ!!臣民ならばそちらを祝うべきだろうが!!
俺はちゃんと祝ったぞ!!家に日の丸を掲げて、一日中大音量で『君が代』を流しつづけてな!!」
藤田「近所迷惑…。サイテー。」
山田「っていうか、『臣民』じゃないんだけど…。あと、私の家はキリスト教よ。
そんなに熱心じゃないけどね。だからクリスマスを祝っても文句はないでしょ?」
コヴァ「うおおおおぽぽおおお!!キリスト教は反日!!
お前の家は売国奴一家だ!!『一日でも早く日本が沈没しますように』なんて
ことを教会で祈っているんだろう!!俺には分かるぞ!!」
コヴァの電波MAXな主張に、思わず黙り込む三人。

268 :少し遅いクリスマスネタ:03/12/28 21:32 ID:rg3autN7
すると、そこに一人の男子生徒が割って入った。
中村「まあまあ、その辺にしとけよ。」
柔道部の中村だ。大柄な中村の登場にコヴァの勢いも少し弱まった。
もっとも、中村とは別の意味でコヴァも「横方向に大柄」ではあるのだが。
中村「山田さん達にはコヴァの真意が伝わっていないようだ。
だから、今から俺がコヴァの言いたい事を通訳してやるよ。」
コヴァ「うぽ?中村君が今から僕の言いたい事を?そうそう、お願いしますよ。
僕のハイレベル過ぎるトークはどうやらこの売国女どもには理解できないようでね。」
中村「じゃあ今から言うぜ。
『皆さん、クリスマスパーティーをやるんですか。僕も呼んで下さいよ〜。
え?お前みたいなキモオタは呼びたくないって?それは酷いですよ〜。』こう言う事だろ?」
自分の代弁をしてくれると思っていたコヴァ、一気に顔を赤らめる。
「うぷぷぷぷ…」変な言葉が口から漏れるだけで、なにも言えない。
そこに藤田がトドメの一言を言い放った。
藤田「あれ?否定しないのね。私、てっきり『誰が行くか、うおおおぽ!!』なんて叫ぶのかと思ったけど。
もしかして、中村君の言う通りだったの?」
藤田の言葉にさらに顔を赤くするコヴァ、ついに爆発した。
コヴァ「うるさいうるさい!!貴様、愛国者を馬鹿にしたなああああああぁぁぁ!!!!」
叫びながら中村に突進するコヴァ。

269 :少し遅いクリスマスネタ:03/12/28 21:33 ID:rg3autN7
「よっと」中村は突進してきたコヴァの勢いをうまく使い、一本背負いを放った。
「ぶしゅう」妙な叫び声を上げながら投げ飛ばされるコヴァ。
半気絶状態のコヴァを見下ろしながら中村は言った。
「お前、俺が柔道部の人間って事、忘れてねえ?」
数秒間の沈黙。
山田「そうだ、中村君も、ウチのクリスマスパーティーに来ない?」
田中「それいいわね!!中村君、私からもお願い。」
中村「オイオイ…。俺はそう言うつもりで割って入った訳じゃないんだぜ。
まあ、明日は試合だからちょっと無理だわ。ゴメンな。
でも初詣は皆で一緒に行こうか。正月は部活もないしさ。
さてと、じゃあ俺はこの辺で。今から練習に行って来るわ。」
藤田「そうだね〜。じゃあまたメールするよ。バイバーイ。」

中村が消え、三人も帰った後、コヴァはまだのびていた。
コヴァ「うううううう…クリスマスはサヨク…」
そうして、コヴァのサヨク認定がまた一つ増えたのだった。
以後、コヴァがクリスマスをさらに憎むようになったのは言うまでもない。

270 :少し早い正月ネタ:03/12/28 21:35 ID:rg3autN7
担任「そういう訳で、関東大震災では、『朝鮮人が井戸に毒を入れた』などと
いう噂が広がり、何もしていない朝鮮人が殺されるという、とても悲しく、また
愚かな出来事が起きたのでした。」
コヴァ「黙れブサヨ!!売国奴!!日教組!!どうしてそんな噂が広まったのかを
考えてみろ!!奴等がその時代も嫌われていた行動ばかりしていたからだろうが!!」
担任「ハァ?お前、俺の話聞いてる?俺が、言いたい事分かってる?
あんな下らない噂で殺されてしまった朝鮮人の無念さが分かってるのか、って。
変な噂のせいで殺されても『あいつは日頃から行動が怪しかったから』
仕方が無いって言うのか?そんな考え方、社会では通用しないぞ。
 だいたいお前、自分の身になって考えてみろよ。日頃から怪しい行動だらけのお前が
もし変な噂を立てて殺されたとして、周りの人がみんな『あいつは嫌われていたから』
なんて言ったらどうする?まあ、俺は、そんな事言わないけどな。
お前のレベルと同じ発言なんて俺がするわけないし。」
いつになく強気な担任の姿勢にビックリするコヴァ。
コヴァ「う…うるさいうるさい反日主義者め!!そんな屁理屈に俺は騙されないぞ!!」
担任「俺さあ、いつも思ってたんだけど、『反日主義者』って何?
一度、ちゃんと説明してくれよ。」
コヴァ「フン!!この素晴らしい日本国の事を日々、少しでも貶めようと必死になっている奴等のことだ!!
三馬鹿だけじゃなく、日本人にもお前みたいな反日主義者はいる。そいつ等も厄介だ!!」
(筆者注:『三馬鹿』とは中国・北朝鮮・韓国の事のようです。極東板などでよく使われます)

271 :少し早い正月ネタ:03/12/28 21:35 ID:rg3autN7
担任「ふ〜ん。まあ俺は反日主義者じゃないけど。教員として働いているし、税金も納めているし、
罪を犯したこともないし、それ以前に日本という国が好きだしな。
それはそうと、どうやら一番の反日主義者はお前みたいだな。」
思いもしなかった一言にコヴァは激しく噛みついた。
コヴァ「うぽぽぽPっぽっぽっぽおおおお!!愛国者の俺様が反日主義者だと!?」
担任「だって考えてみろよ。他の人達がお前をどう見てるかを。
『俺は国のために死ねる』とか訳のわかんない事ばっかり言っちゃってさ。
そんな尊大なことを言う割に、何か素晴らしい行動をするのかと思えば何も出来ないし。
あ、ネットで吠える事だけはしっかりやってるのか。
 まあいいや、そんな『口だけ人間』が自分は愛国者だと言っても誰もそう思わない。
いや、お前の場合、それを通り越して、他人に『もしかして、日本国を愛するというのは
コイツみたいにアホになることなのか?だったら愛国者になんてなりたくないな』って思わせてるんだよ。
な?お前が反日主義者っていう事は分かっただろ?
誰もお前にそれを言わないみたいだから、この際俺が担任として言ってやるよ。」
担任の鋭い言葉にノックアウトされたコヴァ。
小林先生の著作と出会って以来ずっと、自分こそが一番の愛国者だと信じてきたのに。
コヴァ「うううぅぅ…ブサヨめ…」
コヴァの口から漏れ出た反撃にもならない言葉。
その一言さえ担任は逃しはしなかった。
担任「また『ブサヨ』か。何とかの一つ覚えみたいによく使うよな、その言葉。
まあでもそれほど便利な言葉はないよな。
何せ、自分の気に入らないものは全て『ブサヨ』にできるんだから。
お前さあ、どこまで『ブサヨ』にすれば気が済む訳?
鎌倉幕府?イラク人?カップル?ボランティア?原爆の被爆者?民主主義
挙句の果てには七夕やクリスマスのような行事まで。全部サヨクかよ。
ほんと、おめでたい思考回路だよな。」

272 :少し早い正月ネタ:03/12/28 21:37 ID:rg3autN7
コヴァはいつのまにか涙を流していた。
なぜ泣いているのか自分でも分からない。俺は正しいはずだ。間違っているのはこのアカ教師だ。
なのに、何一つとして反論が出来ない。だから悔し涙が出てくるのか…?
コヴァ「っうう…ううう…」コヴァはいつまでも泣いていた。

…突然、コヴァは目が覚めた。
あれ?教室で授業を受けていたはずなのに、そこは自分の部屋のベッド。
コヴァの視界に映ったデジタル時計の「1月1日 AM3:49」という数字のお陰で、
コヴァはさっきの担任とのやり取りが夢だった、という事にやっと気がついた。
担任にコテンパンに論破されたのではなかった、あれは単なる夢だった。
安堵感がコヴァを包み込む。が、そこはコヴァ、復讐せずにはいられない。
早速担任の携帯に電話をかける。
 担任宅、もちろん担任はグッスリである。
そこに深夜には不釣合いな着信音。飛び起きた担任、携帯電話の画面を見ると「木場家」の文字が!!
「何だ!?まさか事件でも起こしたのか!?」電話に出た担任、
「もしもし、何かあったのですか?」
「うおおおぽぽぽぽぽおお!!売国奴!!ブサヨ!!日教組!!よくも、よくも…。」
担任の耳に聞こえてきたのはコヴァの絶叫。年明け早々、一番話したくない奴と会話してしまった…憂鬱になる担任。
担任「何だ、コヴァか…。とりあえず明けましておめでとう。何か用か?こんな時間に電話してくるなんて」
コヴァ「うるさい売国奴!!お前、さっきはよくも俺を馬鹿にしてくれたな!!」
担任「何の事か全然分からないんだが…。だいたい、俺はお前と一週間以上会っていないのに『さっき』って何だよ?」

273 :少し早い正月ネタ:03/12/28 21:38 ID:rg3autN7
コヴァ「お前に一つ質問がある!!」
担任「そんなの、学校が始まってからでいいだろ…。」
眠たそうに答える担任。電話でたたき起こされた挙句が、こんな会話なら当然である。
コヴァ「今すぐ答えろ!!俺は愛国者か?それとも反日主義者か?」
担任「知らないよ、そんな事…。」
コヴァ「とぼけるな!!お前には答える義務がある!!」
担任「よく分からんが…コヴァは愛国者だろ(だって、普段からそう主張してるじゃないか)。」
コヴァ「ぶふふ!!その通りだ!!それが聞きたかっただけだ!!」そう言って電話を切るコヴァ。
担任「あ…もしもし?切りやがった…。結局、何が言いたかったんだ?まあいいや、寝よう…。」
最悪の正月の朝を迎えた担任と、最悪になりそうな所で一矢報いた?形になったコヴァの物語は、まだまだ続いていく…。



後書き。
クリスマスネタについては、「クリスマスはサヨク」ネタを書きたかっただけ。
正月ネタは、紳士スレで「実は、あいつ等が一番の反日主義者だよな」っていうレスがあったので、それを参考に作りますた。
以上。

274 :名無しかましてよかですか?:03/12/28 22:06 ID:IH4Enf4m
>>267-273
乙ー。
ホント笑わせてもろうたわ。
でも、この分だと、「バレンタインデー」が
思いやられるわ。

275 :名無しかましてよかですか?:03/12/29 00:18 ID:eOu2AfLl
◆架空警察 part3◆
 コヴァ 「おねがいです!よしりんこの事件(ヤマ)は僕にやらせてください!」
 よしりん「南京大虐殺は・・なかったという検証だな。
      だが決して歴史を修正してはならんぞ!」
===コヴァは、時空エレベーターで1937年の南京市に向かった====
 コヴァ 「ウホッ!戦時中の南京!!」
 日本兵 「こらぁ!ブクブク太った中国人め!」
 コヴァ 「ちちがいますよ、ぼぼぼくは帝国臣民の・・」
 日本兵 「訥弁でしゃべりやがって便衣兵か!!(バキュン!」
 コヴァ 「ブグゥ!(コヴァ撃たれて死亡」
=============================
よしりん「このように、民間人と兵士と区別が付かない状況で
     虐殺といえるのだろうか??」

276 :名無しかましてよかですか?:03/12/30 04:16 ID:7m8uZupS
リアルコヴァ君が見つかるだろうかと勇気を出して
サヨク 巫女 で検索してみた。

語尾に必ず「にょ」をつけてる紳士を見つけた。

277 :名無しかましてよかですか?:03/12/30 23:19 ID:vLwb9G2E
>>276
で、そいつが元いじめられっこで、リアルヒッキーなら
もっと面白いのだが。

278 :名無しかましてよかですか?:03/12/31 10:42 ID:skrpwgws
東京ピッグサイト、コミケットランド三日目
都知事「ほう、なかなか活気があって良いじゃないか。若者のエネルギーを
感じるな。これなら知的文化のコメの将来も明るそうだ」
教育長「はあ・・・。そうですか・・・」
副知事「なんか、落ち着かないなあ」
激濃の会場に似合わぬスーツ姿の男と護衛、そう、都知事が例の条例を行うかどうか
実地見学に来たのであった。
教育長「でも、知事のお考えだと、この活気も失われることに・・・」
都知事「ううむうむ、難しいところだな。児ポ改正が通った後で良いのかもしれぬ」
そこに息せき切って駆けるコヴァ登場
コヴァ「うおおおおおお!!!レア巫女本ゲッツしたぜええ」
息を切らしながら巨体を揺らし次のサークルに急ぐ、その時、コヴァは気づいた。
コヴァ「うおおおおおおおおお!!!!!都知事ハケーン!!!!」
くるりとコヴァは方向を変え、都知事に突撃した。
都知事「うわあ」
コヴァ「フーフーフーフー、木場ヒロシ18歳。高校生ですにょ。愛国者で知事の
ファンですにょ。さっさと三国人は国外追放にすべき!!!!」
ここで副知事が耳打ち
副知事「・・・・あの、大丈夫でしょうか」
だが都知事はご機嫌だ
都知事「おーおー、感心な若者だな。君のような青年がいれば日本の未来は明るい」
コヴァ「うおおおおおお!!!!ボクはクリエイティブ!!!!」

279 :名無しかましてよかですか?:03/12/31 10:54 ID:skrpwgws
興奮が最高潮に達したコヴァは、コミケ会場のド真ん中で叫んだ。
コヴァ「ここに都知事がいるぞおおおおおお」
と。
ドドドドドドド・・・・・
数分後。都知事を囲む数十・数百のヲタ達、そう、それはまるでヲタ大集合AAのごとく。
壮観、の一言であった。しかも都知事の周りに集まったと言うことで、全員勿論紳士や
その類で・・・・。
コヴァ「すごいですにょ。愛国同志が集まりましたですにょ」
教育長「・・・・暑くないですか、知事」
都知事「まあ、暖かいのは悪くないだろ、ワハハ」
コヴァ「で、今日は本当は真保さんが連れてきてくれるはずだったんですけど、都合で
来れなくなったので隣に住んでいる浩司お兄さんに連れてきて貰ったんですにょ」
浩司「名刺なんダナー、ワタシノコー」と、三人に名刺を渡す浩司
三人「こ、これは・・・・・」べっとりと垢がついた名刺には「スーパークリエイター兼ヤフオクショニア」と書いてあった。
あっけにとられる三人を無視してコヴァは続ける
コヴァ「名刺交換が終わったので、次は貢ぎ物ですにょ。この巫女さんエロエロ同人誌を
都知事にあげるにょ」
都知事は目を通して、フッと意識がどっかに飛びそうになった。続いて教育長が読んで真っ白になった。
更に副知事はあんぐりと口を開けたまま固まった。
コヴァ「みんな貢ぎ物をあげるですにょ!愛国の証明ですにょ」

280 :名無しかましてよかですか?:03/12/31 11:06 ID:skrpwgws
都知事達の周りに、山が形成される。
勿論、貢ぎ物と言っても例のごとく例のように空気が読めないアレな人の集合体
ですからかなーりロリロリなょぅじょがセクースする本とか、紳士妄想ダダ漏れエロ本とかの
山が形成されていた。そして、呆然とする都知事、倒れる教育長、リバースする副知事を
後目にコヴァ達は歌い出す。
「きーみーがーぁーよーぉーはーぁー ちーぃーよーぉーにーぃぃー」

新年最初の都知事会見
都知事「コミケットランドとか言うのに行ってきた。彼らは人間かね?」

281 :名無しかましてよかですか?:03/12/31 12:34 ID:zGuzJ3Jp
>>278
ん?石原は移民自体は反対していないぞ。
まあコヴァの「(すべての)三国人を(略)」というつもりが
都知事本人は「(犯罪者の)三国人は国外追放すべき」と受け取ったと解釈すれば
納得だけど

282 :名無しかましてよかですか?:03/12/31 19:27 ID:E4ffmzL4
そのへんの区別つけてないよなあ、シンちゃん……

283 :名無しかましてよかですか?:04/01/01 09:42 ID:7Xb4nMUF
「朝まで生TV」に出演したコヴァ

 コヴァ「うぉあああ!!サヨク氏ね!!よしりんマンセー!」
 司会 「お客さん!静かにしてよ!いまいい議論してるんだから」
丁度、西部邁が西尾幹二にメタメタにやられてるところだった。
すると、最後尾にいた、白いマントを羽織った白塗りスキンヘッドの
双子がゆっくりたちあがった。会場は一瞬水を打ったように静かになった。
彼らの中は逆瀬兄弟
 逆瀬兄「・・・・・なんだ、楽しみに来てみたのに誰もいないね」
 逆瀬弟「・・・・・はじめから議論なんてやってないのに、なに騒いでるの?」
逆瀬兄弟はそう言い残すと、会場を立ち去った。
彼らは「たまたま通りすがっただけ」と称し、あらゆる議論の場に常駐している
得体の知れない人物である・・・
 コヴァ「・・・・・・・・・・・・・・・」
 司会 「・・・・・・・・・・・・・・・」 

284 :名無しかましてよかですか?:04/01/01 17:10 ID:5LdnHE4F
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
今日、近所の靖国神社行ったんです。靖国。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、小泉総理靖国参拝、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、小泉総理靖国参拝如きで普段来てない靖国に来てんじゃねーよ、ボケが。
小泉総理だよ、小泉総理。
なんかコヴァとかもいるし。ソフマップ初売りの帰りで靖国か。おめでてーな。
よーしボク巫女さんストーキングしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、賽銭やるからその場所空けろと。
靖国神社ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
参道の向かいに立った右翼と左翼の喧嘩何時が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ヲタクや議員は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の渇!が、ょしりんマンセー、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ょしりんなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ょしりん、だ。
お前は本当に靖国を参拝したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、巫女さん追いかけたいだけちゃうんかと。
靖国神社通の俺から言わせてもらえば今、靖国神社通の間での最新流行はやっぱり、
コヴァに嘘の靖国の場所を教える、これだね。
靖国神社を新宿にあるとコヴァに教える。これが通の楽しみ方。
コヴァっていうのは嫌韓成分が多めに入ってる。そん代わり社会人が少なめ。これ。
で、しかもエロゲとアニメ好き。これ最強。
しかしこれを靖国に行かせると次からバイトの巫女さんにトラウマを与え、
靖国神社の神主や黒いバスにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、巫女巫女ナースでもやってなさいってこった。


285 :名無しかましてよかですか?:04/01/03 22:43 ID:VU9eOvpz
あげ

286 :名無しかましてよかですか?:04/01/03 23:20 ID:xXIDbnPT
>>284
藁他。最高。

287 :名無しかましてよかですか?:04/01/05 20:57 ID:X/sAA5rB
 担任「・・・さてと、授業中にGBAやってた生徒から
    ゲーム取り上げたワケだが・・・??何【コヴァゴンクエスト?そして伝説へ】
    なんだこりゃ?海外のパクリか??おもしろそうだからやってみるか」
ゲーム画面にコヴァそっくりのデブ軍服オタを先頭に巫女とナースとメイドの
パーティが現れる。
 担任「・・・・・・・・・おそろしく荒んだゲームだな」
担任は昔取った杵柄で、つぎつぎにステージクリア
 担任「いよいよダンジョンだ、魔術書【反米論を撃つ】
    【教科書が教えない小林よしのり】【脱ゴーマニズム宣言】も
    三冊そろえたし、あっ!!」
担任のまえには禿げた人面犬が現れた
 担任「いけ!コヴァ」
人面犬の攻撃はすさまじい。次々に巫女・ナースが倒れていく。
 担任「このままでは全滅だ!!よしマホカンタ!!」
キャラのコヴァが『売国奴』『反日』と呪文を唱えた、マホカンタの壁に阻まれて、
すべてコヴァに跳ね返ってくる・・・・事実なだけにコヴァは死んだ
 コヴァ「・・・靖国であおう」
 担任「・・・・・荒んだゲームだ」


288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :名無しかましてよかですか?:04/01/06 09:35 ID:hD7kCNw/
>>288-289
見えないけど、なんかあったの?
コピ便? 薄味?

291 :名無しかましてよかですか?:04/01/06 09:37 ID:hD7kCNw/
と思ったら、アレか
年末に湧いた糞コピペの一文があったのか

292 :名無しかましてよかですか?:04/01/07 23:02 ID:TDnHDQYm
あげ

293 :名無しかましてよかですか?:04/01/10 11:30 ID:qP/fm/rX
保守

294 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 08:16 ID:TSSuvZux
政治経済の時間
 教師 「・・・えー、このように天皇の国事行為に対し内閣は助言と承認を・・」
コヴァが手を挙げた、政経教師は一瞬ビクッ!とのけぞった
 コヴァ「す、すいません」
 教師 「・・・・・な、なななんだ、コヴァ?」
 コヴァ「漫画で描いてもらえませんか?」


295 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 15:54 ID:rS+BKZ+X
コヴァジャン

通常牌
菊地1〜9×4
反サヨ1〜9×4
コヴァ1〜9×4

ごーまん牌
ょし淋(オールマイティ)×4 注 ょし淋は最強牌です。これだけで上がれるし
さぴお×4
ゴー宣×4

2ちゃん牌
マスコミ板×4
ハングル板×4
極東板×4
ニュー速+×4

ごーまん牌が麻雀の三元牌、2ちゃん牌が風牌に当たります。


296 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 16:00 ID:rS+BKZ+X
役は通常の麻雀の役に加え

ょし淋リーチ(ょし淋を切ってリーチをかける)1役
ょし淋ドラ・同裏ドラ(ドラとしてょし淋牌が出てると+1役)
ょし淋ツモ・ょし淋ロン 1役
ょし淋でポン(ょし淋牌でポンする)3役

新ゴーマニズム宣言(ごーまん牌を三つづつ集める、いわゆる大三元) 役満
常駐するぞ!(2ちゃん牌を4種類集める)役満
うおおおおおおおおおお!!!(菊地牌のみでのチンイツ) 役満
マキャベリスト(反サヨ牌のみでのチンイツ)役満
などがある。

297 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 18:47 ID:ATiRzhmN
チンイツ強すぎ(ワラ


298 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 02:55 ID:W+LTU1y3
age

299 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 22:54 ID:w3ILhasZ
保守

300 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 15:25 ID:cvdkBhHj
センター試験一日目
担任は受験会場であるとある大学で生徒達を見送った。
コヴァ「いってきますにょ」
担任「受けるんだな・・・・」
コヴァ「えっへん、東大にいきますにょ」
担任「あ、そう」

午後、職員室で担任がマターリしていると学年主任の電話が鳴る
西尾「はい、学年主任の西尾ですが・・・。おい、国崎君」
担任は既に教室を飛び出しセンター試験会場に向かっていた。

センター会場
コヴァ「うおおおおおおお〜〜〜〜チョソめえええ〜〜〜〜うがああああ」
試験監督「全く・・・・」
コヴァは荒縄でグルグル巻きにされていた。
担任「すみません・・・」
頭を下げる担任、なんでも世界史で日本の朝鮮占領政策の問題が出たとか、例のごとく
問題文を読み始めた途端コヴァの病気が発病、通報、で今は黄色い救急車が会場に向かっているらしい。
コヴァ「うおおおおおお〜〜〜〜〜」
担任「まあ、良かったわ。お前だけライバルの快晴学園高校と同じ会場で受験することに
なっていたしな」

301 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 16:31 ID:td4JdUR7
>>295 ソレの国士って想像しただけでヤだな(w

302 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 16:45 ID:IVee8Omx
>>294
面白い!!
新聞読めなくて政経もろくに知らない奴らが漫画に走るんだよな

303 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 18:52 ID:u3+wuGL/
>>300
早速そのネタが来たか。(w

304 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 11:30 ID:YK0RUBw3
心理的にはまるっきり木場ヒロシな連中がいっぱいいたようで。

305 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 15:58 ID:myUR44+2
臼井茜は、私立ゴーセン中学校に通う、外では元気でも本当は寂しがり屋の女の子。
ロンゲかポニーテールが似合う。臼井亜細亜財閥の令嬢。14歳。
臼井亜細亜財閥→臼亜細→薄味と呼ばれることもある。

茜「みんな、おはよーーーーー」
冬の、済みきった青空のもと、茜の声が響き渡る。しかし、いつもと雰囲気が違っていた。
周りの女子の鋭い視線。とささやき声。 クス・・・・ヤダ・・・・
そのうち、クラスメイトの吉田が話しかけてきた。
吉田「薄味、昨日、木場ヒロシとかいうデブ高校生と一緒に歩いて帰った?」
茜「なに・・・?」
吉田「みんな、いってるぜ! おまえ、趣味わるぅ〜〜〜ってな!」
茜「まさか・・・・勘違いよ!、アレは、神社で働く巫女さんの住所を訊かれたから・・・」
吉田「甘い! あんな、デブのいうことなんか訊くな! 噂によると、あいつ、右翼だというぜ!」
茜「ウ・ヨ・ク・・・・? 本当なの?」(急に鬱になる茜) 「こわい・・・・・」
すると、授業開始のチャイムがなった・・・・・
◆昼休み休憩
茜 「 私ね、茜ね、授業中も考えていたんだけど、あんなのが右翼なの?
太ってるし、バカみたいだし、それに、チョンってなに?
信じられな〜〜い!。 右翼っていったら、黒い車に乗って、君が代とか流している
怖いお兄さんたちでしょ? 」
吉田「俺も、先輩から聞いた話だから詳しくは知らないんだが、
私立有名進学高校に通っているんだってさ。なんでも、行く先々で、うぽぽぽぽぽとか
奇声をあげるらしい。いまでは、ああいう、イカレタ奴も、右翼と呼ぶらしいな(笑)」
すると、それを聞いていた、友人の菜々子が言った
「私の兄さんは、私立有名進学高校に通っているんだけど、
授業中でも、ブサヨ とか ニッキョーソとか 変な呪文を唱えるんだって!」
茜 「えーーーー!! 気持ち悪い。いや、昨日から、気持ち悪いとは思っていたけど。」
吉田 「注意しろよ。おまえがあの、薄味だと知ったら、身代金誘拐されるかもしれないぞ!」
 ボソ(それに、おまえは、かわいいからな)」
茜「え? 最後が聞き取れなかったけど・・・なんて言ったの?」
吉田 「なんでもないさ」。  吉田は、少々テレながら、顔を黒板に向けた・・・・
(続く)

306 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 17:58 ID:Y5sBPaRH
放課後:
茜が帰る用意をしていると、吉田の話し声が聞こえてきた。
吉田「コヴァの愉快な言動を上手に調理して楽しいお話に、仕上げてるんであって、」
茜「なんのはなし? コヴァ? なに? 木場?」
吉田「なんでもないさ」
そのとき、茜を恨んでいる、隣の2−Bクラスの、良子が飛び込んできた。
良子「ちょっとお、あなた、吉田のなんなの? 気安く、しないでよ! 」
そのとき、茜と同じクラスの佐代子も一緒に罵倒して来た。
佐代子「 あなた、いつも、成績がAAの優等生だからって、調子に乗るんじゃないわよ。
聞いているのよ。無視されれば、かまってほしいとすがりつき、相手をすれば逃げてばかり。」
良子「いつもごまかすんだよね。完全無視ケテーイ。」
吉田が止めに入った。
吉田「おいおい、やめろよ、おまえたち。俺は茜とはなんでも無いんだ。ただの幼なじみだよ。」
茜は涙を目に浮かべてその場から駆け足で立ち去った。
吉田「おい! 茜! まってよ!」、吉田は薄味家の一人娘、茜を追って、外に出た。
茜「ごめんなさい。。。。あなたに迷惑かけて。私、駄目なの・・・
 寂しいけど、本当は。。。怖いの。不安なの。人と触れるのが・・・
いつも、自分を偽って、元気なフリをしているだけ・・・・」
吉田「ばかだなあ。おまえは、俺には心を開いているじゃないか。」
茜「だって、あなたとは幼なじみだもの・・・」
2人は、街角で、暮れる夕日を目にしていた。
茜が家に着いた。「ただいま〜〜〜」(重苦しい雰囲気が漂っていた)
執事「お帰りなさいませ、お嬢様・・・・どうしたんです? いつもより、元気ないですが」
茜 「ちょっとねえ・・・」
執事「それはいけませんな、お母様やお父様が心配なされますぞ」
茜「いいの! 私のことなんか、放っておいてちょうだい!」
部屋に戻った茜は、留守番電話にメッセージがあることに気づいた。
再生してみた。「ピー、あなたたちの関係なんか削除依頼してやる!!」
(音声は機械のようなもので変えられており、誰かは分からなかった・・・・
しかし、こんなことをするのはあの二人しかいない!)
茜は悲しみに包まれた・・・・ (誰? 勘違いなのに!と、茜の声なき叫びが響いた )
(続く)

307 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 18:46 ID:8oNMqfDJ
次の日から茜への陰湿な、いやがらせが始まった。
早朝、学校にいくと、机には「氏ね」と張り紙がしてあった・・・・
クラスの女子の憧れの王子様、イケメンの吉田はまだ来ていない
茜 「いったい、私はどうすればいいの・・・? 誰かたすけて・・・」
張り紙を剥がし、涙ぐむ茜。 影でそれを見ている、佐代子。
(フフフ。。。いい気味だわ・・・私の王子様を奪おうなんて、
とんだ、泥棒猫だわ! もうこのクラスに来るな。)
 そのとき、クラスの男子数人が入ってきた。そして、
クラスの男子A 「誰よりも江波を馬鹿にして貶めているのは薄味だっつーの。」
茜はさらに、追い討ちをかけられた。
茜(江波といえば、たしか、パパの取引先の貿易会社だわ・・・それがなぜ?)
そして、時間がたつにつれ、人が多くなり始めた。
そのとき、クラスの男子が話しているのが聞こえた。
男子B「俺さあ、昨日、学校の帰り道、変なの見ちゃった。
【センター試験速報】世界史Bの設問に誤りが発覚! うおおおおおお
ニッキョーソ 氏ねーーーーーー って。言っているデブ。
ありゃなんだ? なにかのパフォーマンスか? 」
男子C「ああ、問題ない。使徒だ。」
茜「使徒?・・・・使徒といえばキリストの弟子だったかしら?
それがなに? 新興宗教がはやっているのかな?」
茜は憂鬱な時を過ごしながらも、ぼんやりと、周りの話し声に聞き入っていた。
そこへ吉田が現れた。
吉田「どうしたんだい? 茜。いつもの君らしくないね。」
茜は佐代子の鋭い目に気づいた。
茜「なんでもないの! 私にかまわないで!」 茜はそういうと、学校を飛び出した。
(続く)

308 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 20:03 ID:Z+tVtxKN
いつもなら、吉田は茜を追っていくところだが、
クラスの女子数名が入り口に立ちはだかった。佐代子が言い放った。
「あんな子、放っておきなさいよ! あんな子の、どこがいいの?」
(私のほうが、ずーと綺麗なんだから!)
クラスの女子数名「そうよ! 佐代子の言う通りだわ。あなたを茜のところには行かせない」
吉田 「おいおい、おまえら! いいかげんんしろよ。」 
それを見ていたクラス全員が吉田と佐代子のグループに注目した。
気まずい雰囲気が流れた・・・そして、授業開始ベルが鳴った。
そこへ数学担任の教師が入ってきた。
「おい、おまえら、なにやっている! 席に着かんか。とっくに授業は始まってるんだゾ」
クラスの女子は大人しく、猫を被って、席に着いた。
担任 「吉田、おい、おまえどこへいく?」
吉田 「早退します!!」 
吉田はそういうと、傷心の茜を探しに出た。
担任 「おい! どういうことだ! 
まったく、成績優秀な吉田がどうしたというのだ・・・」
吉田が、外に出たときはすでに遅し。茜の姿はどこにも見当たらなかった。
そのころ、茜はいつもの学校へ来る道とは反対の人の少ない道を歩いていた・・・・
極東坂地区と、アニメ専門店の多いストリートを抜け、そして、気づいたら、
マンションの最上階の屋上にいた。
茜 「ここから数センチ足を踏み出せば、死ねるわね・・・」
茜は鬱になりながら、そんなことを考えていた。
屋上は風がやや、少し強く吹いていた。
ただ、こういう場所は金網が張ってあって、なかなか簡単にはいかない。
茜 「死ぬこともできないなんて、私は運命に見放されたようね。」
(続く)

309 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 20:23 ID:Z+tVtxKN
薄味財閥の豪邸で働くメイドさんの神無月玲香さんが、偶然このマンションに
住んでいて、非番だった。そして、屋上に洗濯物を干しに来たのだ。
玲香 「あなた、茜ちゃんじゃない? どうしたの?」
茜は泣き崩れるようにして、今までのことを話した。
玲香「人生、辛いこともあるわ・・・私もそうだったもの・・・大丈夫。
学校と薄味家には私から、適当に話をつけるから。」
茜はこれで一旦は救われたような気がした。そして、
茜は家の近くまで、玲香の運転する自動車で送り届けられた。
もう、正午近くである。 
自動車からおりて、家に近づくと、門の前に、人影がある。さらに近づくと、
さおれは吉田であった。 吉田と茜は駆け寄り、互いに手を取った。 
「心配したよ。茜。でも、おまえが無事いてくれる、それだけでいい・・・」
茜は笑顔を浮かべた。茜 「ありがとう・・・私を心配して、追いかけてくれたの?
あのときみたいに・・・・・・・ずーと待っていてくれたんだね!・・・・」
そして、2人は抱き合ってキスをした。茜は、今まで、ただのクラスメート、
幼なじみとしか思わなかった吉田に恋心が芽生え始めた・・・
その日の茜。「心臓がドキドキいっている・・・なに? これ?
吉田君のことを考えると、息苦しい・・・・これって恋?」
茜はその夜、良く眠られなかった・・・
執事「お嬢さま、部屋の明かりが今だついていますが、御眠りになされましたか?」
壁につけてある、外部と内部をつなぐ、スピーカーから声がする。もう12時だ。
茜「眠れないの」
執事「薬をよういします。」 出されたのは、デパスという抗不安剤0.5mgだった。
茜「マターリしてきたけど、薬に頼るのはいくない!」 そういいながら、
茜はクラッシクの“美しき青きドナウ”を聞きながら眠りについた。
(一部 完了)

310 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 20:30 ID:sxL5SQmD
コヴァ「僕が出てないゾォー―――!!!
    うぽぽぽぽぽぅぽぽぅうう!!!
    まさか!マサカ!?まさかサヨクの陰謀!?ニッキョー――ソ!!!」

ズシン ズシン ズシン ズシン ・・・・・

 この時コヴァの近くにいてまともに毒気を浴びてしまった
不幸なサラリーマンは、病院でこう呟いた 
「に、肉の塊コワイ・・・」
 彼はその後、ベジタリアン体操の第一人者として
第二の人生を歩む事となる・・・・

311 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 22:21 ID:wFYLyoWl
ネタ提供いたします。

【センター試験速報】世界史Bの設問に誤りが発覚
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1074345071/

さてどうする木場ヒロシ

312 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 16:03 ID:MhTqY0WJ
【 茜ちゃんパニック 】(仮題)

主な登場人物

・臼井茜 14歳。
 私立ゴーセン中学校に通う、外では元気でも本当は寂しがり屋の女の子。
 ロンゲかポニーテールが似合う。臼井亜細亜財閥の令嬢。
 臼井亜細亜財閥→臼亜細(財閥)→薄味と呼ばれることもある。

・吉田 14歳
 茜と同じクラスで、学校中の女子の憧れの王子様。テニス部のキャプテン。
 成績優秀、スポーツ万能のイケメン。茜の幼なじみ。

・佐代子 14歳
 茜と敵対する女子グループのリーダー。
 無言電話やシカトなど陰湿な嫌がらせが得意。趣味はインターネット。
 

サブキャラ

・神無月玲香 20歳 
 薄味財閥の豪邸で働くメイドさん。マンション住まい。
 たまに茜の話し相手になる。特技はアップルパイを焼くこと。

・木場ヒロシ 17歳。
 私立有名進学高校に通う。とはいっても引き篭もり気味。
 周囲からは「コヴァ」の愛称(?)で呼ばれている。
 口癖は「ブサヨ」・「売国奴」・「うおおお!!」などなど。
 茜の学校の近くに住んでいるらしい。

・菜々子 14歳
 茜の友人。しかし、だんだん、距離を置くようになる

313 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:37 ID:em8Rn10B
オレンジさん: オレンジ山四木と呼ばれる、団地地区からのニックネーム。
奈々子の彼氏。高校生一年生。

菜々子「 オレンジさん、まったあ?」
オレンジさん 「ううん、今来たとこだよ」
夕暮れ、駅から少し離れた公園で待ち合わせをする二人。
時は夕暮れ。
オレンジさん「あのさあ、おまえのクラスに、茜っているけど、どんなやつ?」
菜々子(すこし怒った感じで)「なんで、そんな子のこと気になるの?」
オレンジさん「いや、頼まれたんだよ。で、どんな子?」
菜々子「いい子よ。元気で。でも、最近、クラスでひと騒動あったの・・・・」
オレンジさん「どんな?」
菜々子「吉田君とそれの取り巻きの女子たちの間で・・・・。
そんな話はいいから、オレンジさんは、私のことだけを、
考えれば、い・い・の・よ。 それより、映画見に行きましょ」
オレンジさん「そうだな・・・・」
2人は薄暗くなるなか、映画館のあるほうへと消えていった・・・・

奈々子と茜は,このときはまだ、陰湿な佐代子の陰謀など知りもしなかった・・・

314 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:32 ID:gKpXlBH4
今更ですけど・・・。わが故郷三重県がネタになったのを始めて見た。
しかもコヴァの受験校が・・・。漏れの友達も何人か進学決定しているし、先輩も何人か
通ってる。そっち方面ではそんなに有名だったんですか?

315 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:58 ID:gmlEe1kp
実在の人物・団体・建物などとは全く関係ないはずと言ってみるテスト

316 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 00:11 ID:9JbrennY
そして、薄味の書き込みは異質でキモい

317 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 07:53 ID:yEB4jTKN
>>315
あくまでモチーフになっている学校のことですよう。

318 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 21:15 ID:By6JxqZp
茜 「吉田さん、ここにいたの? 吉田さん! 随分と探したわ、
今月、携帯、使い過ぎだって、怒られたの。それで、
勝手に、携帯、一時的に止められているの・・・・」
吉田 「心配しなくてもいいよ。俺は、いつの君の傍にいるから・・・・。」
茜 「クラスの男子から聞いたわよ。あなた、エロゲーが好きなんですってね?」
吉田 「そんなはずないじゃないか! 一体誰がそんな噂を・・・・」
茜 「そうよね。 テニス部でキャプテンしている、あなたが、そんなオタクみたいな
ことをしているはずはないわ・・・・・」

これも、佐代子の陰謀であった。偽りの情報で、茜と吉田の中を引き離そうとするための。
この佐代子がヒントにしたのは、木場ヒロシという、デブ高校生だった。
佐代子がマックで彼女の友達といるところに、木場(コヴァ)が入ってきた。
コヴァ 「マックはLサイズにょ。 ポテトつけるにょ。」
店員 「すいません、ポテトは切らしています」
コヴァ 「うおおおおおおお! この店はサヨク! ポチ!」
店員 「だれか、警察を呼べ」
などと騒動があった。
佐代子 「にょ、ってなんだよ、あれは?」
佐代子の友人A 「なんか、アニメみたい。うちのバカな弟が言ってた」
佐代子の友人B (うわーまじ? きもい)・・・・ 「へえ」
佐代子 ・・・ (これは使えるわね。 私の王子様と茜の中を引き裂くために。
アニメといえば、秋葉系。そんで、エロゲーが趣味な、キモイ奴よ)
「へえーー」 佐代子は、気にしてないフリをしてながら、陰謀を廻らした。
(続く)

319 :茜ちゃんポエム:04/01/22 21:33 ID:yujVHSHx

あなたは私を救ってくれた。あなたが私の王子様。
あなたとは、ずーと、ただの幼なじみだった。
ただ、時が流れてた。いままでは。
しかし、あの時からは、時の流れが変わった。
今までの私のままではいられない。
そう、私は変わったわ。あの時から。
あの、あなたが、私を待ってくれたあの日から。
これから、私たちは、2人でかけがえのない時間を過ごすの。
けっして、戻ることのない時間を。人生を。輝く日々を。
いつまでも。あなたと一緒に命に終わりを告げるまで。

320 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 21:37 ID:yujVHSHx
× いつまでも。あなたと一緒に命に終わりを告げるまで。
○ いつまでも。あなたと一緒に命に終わりを告げる時まで。

一部訂正よ。

321 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 10:56 ID:xr/4Narn
>>317
國學院よりレベルが低くて、かつ右寄りだからじゃないかな、多分。
でもあそこの学生には特有の雰囲気があるよな。真性というかなんというか

落ちてるけど過去ログには(●買うか、2ちゃんプロパで繋いで下さい)
「渋谷の某大学の一日体験入学でボコボコにされるコヴァ」とか
「神道系女子高に無断侵入し、捕まるコヴァ」とかのネタもあったはず。

ところでコヴァどうするんだろ?大学
やっぱり東大ならぬビック東大なのか、神道系の大学に行って野獣と化すのか、
菊地のように浪人して印刷工場なのか。

322 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 13:12 ID:nyTJN0xj
センターも終わり、担任の仕事も調査書書きだけになってきた一月の末。
突然担任のケータイが鳴った。見ると、去年のクリスマスを共に過ごした佐由理さんではないか。
担任「はい、国崎ですが。」
佐由理「あ、雅人さん?実は・・・話したいことがあって、明日の夕方、ちょっと私の家の
方に来てくれないかしら。父の学校の方でまた問題が起きそうなのよ」
佐由理さんの学校で問題、問題の元凶のヨシキは東北の山深い場所にある専門病院に送られて入院中だ。
多分、死ぬまで戻ってこないだろう。じゃあ一体・・・、もしかして父親の体調が悪化して校長・理事長職を
続けられなくなったのかも、だとしたら・・・。
佐由理「あの、聞いています?」
担任「ああ、分かった。明日の夕方、某所のレストランね」

翌日の夕方。担任は時間通りにその場所に現れた。きっちりと何があっても良いように
一張羅の高級ブランドスーツを着て。佐由理を捜す、佐由理はレストランの奥まった席に
ガタイの良い若い男と一緒にいた。
担任「な、なんだってー」驚く担任、しばし凍る
佐由理「あの・・・、何を勘違いなされているのですか?今日はちょっと相談に乗って貰いたい
人がいまして、そのことで呼んだのですよ。もう雅人さんたらうっかり屋さんなんだから」
ヨシダ「あ、あの華厳女子学園で中等部の国語教師やってますヨシダです。今日はちょっと
相談に乗って貰いたくこんなところまで・・・、しかも副教頭の手までわずらわせちゃって」
佐由理「いいのいいの、気にしないで」
担任「で、何の話なんだ?オレは男子校でしか教えたことないから恋愛話はわからんぞ」

323 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 13:22 ID:nyTJN0xj
ヨシダ「えっ、あのう。うん、恋愛からみの問題なんですがあ」
担任「なら、女子校の先輩教師に聞けばいいじゃないか」
佐由理「そういう問題でもないのよ・・・、実は・・・」
ヨシダ「はい、今から話します」

ヨシダ先生は今年、都内の私大文学部の国文科を卒業し、女子の名門進学校かつお嬢様
学校でもある華厳女子学園に教諭として採用された。それで彼は中学一年生を中心に教え始めたのだが、
あるクラスでいじめられている生徒が居た。名前は薄井萌。

ヨシダ「で、これが薄井さんの写真です」
担任「どれどれ、ううううむ」
写真には、お姫様カットの品のないサ○ヤ様がニタリと不愉快な笑みを浮かべて写っていた。
制服の肩の部分には大量のフケが落ちている。担任はふと「いじめられてもしょうがなし」と
思ってしまった。
ヨシダ「それで、ボクは教師一年目なのでつい熱血してしまって・・・」

ヨシダは薄井をいじめている生徒を呼びだし事情を聞いた。そして虐めていた方には「いじめないよう、
仲直りするよう」に言い、薄井には「いじめられないようにアドバイス」をしたらしい。

担任「オレには出来ないなあ・・・。なんとなくだけど」
佐由理「そこまではまあ良かったんです、問題はその後だったんです」
ヨシダ「実は・・・、薄井がボクのことをストーカーするようになったんです」

324 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 13:34 ID:nyTJN0xj
ヨシダ「ある日、ボクの高円寺のボロアパートの新聞受けに『わしズム』が入ってました」
担任「で」
ヨシダ「その次の日は『戦争論』が入ってました。クラセビッツじゃないほう」
担任「・・で」
ヨシダ「そのまた次の日には、大量の紙が、多分2ちゃんねるのログだと思います。そして
その中にはなまあたたかいぶるまあが・・・」
担任は景気良く気管にスープを吸い込みむせている。
ヨシダ「そして・・・『薄井萌』と書かれた「私の初めてもらって」との手紙が・・・」

担任「なんだあ、つまりコヴァでストーカーだからどうにかしろと」
佐由理「そうです。ヨシダ先生はこの他にも薄井と言う生徒に「つき合ってる」だの
「捨てられた」だの噂を流され2ちゃんねるでも似たような話が流れ始めていますし・・・」
ヨシダ「お願いします!どうにかしてほしいんです」
担任「どうにかって言ってもなあ」

またさらに聞くところによると、その薄井萌と言う生徒
・実家は東証一部上場企業の社長などと虚言癖がある(実際は普通よりやや貧乏ぐらいの家)
・自称多重人格
・801好きで妄想癖強い
・自分はかわいくて美人などと信じ込んでいる
・同人書きでコスプレイヤー(ヘタレ
などとその筋では数え役満級の人間であり、どうしようもないらしい。

325 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 13:48 ID:nyTJN0xj
ヨシダ「で、最近夜寝ていると時々なま暖かい上に臭い息がかかってくるんです・・・」
佐由理「雅人さん、どうにかならない?」
ヨシダ「あの、しばらくの間家に泊めてくれるだけでもいいんです。落ち着いて眠りたいんです。
お願いします」
担任「・・・ああ、しょうがないなあ」
ヨシダ先生の気迫に押され、佐由理さんにも懇願され担任はヨシダをしばらく家に泊めることになった。
車で佐由理を家まで送り、ヨシダと共に家に帰る。だが、担任は車を猛烈な勢いで追いかける一台の
自転車の存在には気が付かなかった・・・。

担任「へえ。出身は山形かい。ヨシダ先生」
ヨシダ「はい、山形市です」
二人はマターリと部屋で酒を酌み交わしていた。その時、
ドンドン ドアを叩く音
ヨシダ「なんか、音しませんか」
担任「気のせいだろ?」
ドンドン またドアを叩く音。今度はもっと強く
ヨシダ「ほら、ウチですよ・・・。まさか」
担任「んなことないって」
ドンドン 今度はもっと強く、更に
「おーのーれー、私とヨシダ先生は前世からの恋人でエエ、結ばれる運命にあって
前世ネームは私がサンディーヌでヨシダ先生がルノアール〜〜〜」
ヨシダ「や、やばいですよ。国崎先生!!薄井が・・・、いや、ヤツが来ました!」
「そこに横恋慕したのが副理事長ことニダー星人ロッテリアで、フォモのモンテローザを
ルノアールにし向けエロ調教〜〜〜」
担任「・・・オレのことか・・・」
ちょっとヘコむ担任

326 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 13:59 ID:nyTJN0xj
ヨシダ「そ、そんなこと言ってる場合じゃないですよ」
そんな話をしているウチにも、ドアを叩く音はどんどん大きくなっていく。しかも
担任が引っ越したマンションは単身者が多く夜にいる人間も少ない。
担任「と、とりあえずパトカーを呼ぼう。」
その時だった。
ドーン、ドアがとうとう壊れた。担任が警察に連絡している間にも中にどんどん入ってくる
薄井。ヨシダはもう固まっている。
薄井「先生をわたしにかーえーせー」
部屋に入ってきたとき、薄井の姿はそれはもう異様の一言につきるものだった。
妙なコスプレ(変な巫女服)、手にはうぃんうぃんと野球専用じゃないバット、
そして目には狂気が・・・・。
担任は手にとりあえず手短なところにあったふとん叩きを持って構える。
薄井「きぇええええぇぇぇぇええええ」
まず先に手を出してきたのは薄井だった。とりあえず警察が来るまで時間を稼ぎ、ヨシダを
守らなければ・・・。薄井はぶんぶん金属バットを振り回すが周囲のモノを破壊するだけで、大柄な
ヨシダを背に負いながらふとん叩きで戦う担任にダメージを与えられない。
薄井「きぇえええぇえええぇええええ」

327 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 14:07 ID:nyTJN0xj
だが、必死に戦う担任も、一応剣道の段持ちとは言え三十路。だんだんスタミナが
切れてくる。更に武器のふとん叩きも力任せの一撃を食い真っ二つに折れてしまう。
薄井「きいいいいいぇええええぇいぃいいぇえええ」
そして返す力で金属バットを薄井は振り上げる。横っつらをひっぱたかれ、よろめく担任。
その時、ヨシダがとうとう床に落ちてしまう。しかし、天は担任を見捨ててはなかった。
ザッザッザッザ
担任の部屋の中に入ってくる制服姿の男達、お巡りさんだ。
巡査「ちょっとご同行を」
薄井「うるさああああぁぁぁぁい」

翌日、コヴァの高校の職員室
西尾「おい、国崎君。またケガかい?」
担任「ええまあ」
そこに登場するコヴァ
コヴァ「どうしたんですかな?ブサヨだから内ゲバですか?」
担任「・・・、お前。本当に男で良かったな。うん」
コヴァ「何言ってるんですか!オンナノコーは男の所有物ですにょ!ボクは男らしい」
担任「昨日、ちょっとね・・・」
コヴァ「変なの。さて、ボクは慶応目指してがんばりますよー」

328 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 14:12 ID:g6PjrYWl
これが薄味の作品なら

同人板のパクリ
と言ってあげよう

オメー、ただの糞萌えヲタだよ>薄味

329 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 14:17 ID:nyTJN0xj
薄味じゃないですよ。ワタシ
まあ、ここまで自虐的な話を書けないだろ。薄味。
このスレの基本的な元ネタとしてそっち系の話が多いのは有名なんだけどね。
「S県月宮」ネタとか、八王子のアイツとか、マホノコトリとか。

330 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 14:40 ID:g6PjrYWl
>>329
スマソ
薄味の、糞ライダーVIE:に負けないオナニー設定に
かなりキレていたもので…

331 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 17:20 ID:VWjthfzO
>>318 の続き

佐代子 (あの木場ヒロシって奴に、茜と吉田君との間を引き裂いてもらいましょう・・・
情報はつかんでいるわ。 )
佐代子は、翌日の夕方、私立有名進学高校の門の近くで、コヴァが出てくるのを待った。
コヴァがでてきた。佐代子はコヴァに近づいた。そして、いつもより、可愛げに言った。
佐代子「あなたが、木場さんでしょ? お話があるの」
コヴァ 「なんですかにょ?」(もしかして、ボクに気があるのかにょ?)
佐代子は、茜が映っている数枚の写真を見せた。
佐代子「 この子があなたと付き合いたいんですって。茜っていうの。
私立ゴーセン中学校2−Aの生徒よ」
コヴァは、写真にうつっている茜を見た。
コヴァ「この子は、巫女さんに住所を訊いたコですにょ。かわいいいい!  夢のようですにょ! 萌えですにょ!。」
(・・・・日ごろの愛国者として活躍して来た勇姿を、見ていてくれたに違いない!)
佐代子 「じゃあ、そういうことだから」そういって、佐代子は立ち去った。
コヴァは私立ゴーセン中学校へと足を向け、バスに乗った。
図書委員の茜はその日、図書館に新しい本が入ったので、整理のため、放課後遅くまで残っていた。
図書館の仕事を済ませ、茜が菜々子と、校門を出ようとしたら、そこに、いつか見た、デブがいた
コヴァ「茜さん、ボクとつきあうですにょ。ボクたちは結ばれる運命ですにょ」
茜 「はぁ? いきなり、なによ?」 
あまりにも突然の子となので、茜はしばし、呆然とした。
菜々子 「茜、誰だよこいつ」
茜 「そういえば、前に、巫女さんの住所を聞かれたっけ・・・」
コヴァ 「それですにょ。ボクの活躍を見ていてくれたんですにょ。」
茜 「知らないわ、そんなこと!」
(続く)

332 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 17:20 ID:VWjthfzO
>>331 の続き
コヴァ 「そんなはずはない! 君の学校のコが、君が、ボクと付き合いたいって・・・」
茜「なに、言ってるの?」
菜々子 「そうよ。こんな奴に付き合ってる暇はないわ。もう遅いし、行きましょう」
テニス部の練習が終わって、そこへやってきた吉田
吉田「いったい、どうしたっていうんだ? 2人」
コヴァは人差し指を茜に向けて、言った。「この子とボクは付き合うのです。」
吉田 「なに言ってんだ、おまえ、おかしいよ。返りな!」
茜 「そうよ。返ってよ!」
コヴァ 「うぉおおおおおおお! ボクを騙したな! おまえはブサヨだ! 在日の手先だあ」
コヴァは吉田に襲いかかったが、デブなので、テニス部のキャプテンをしている吉田に、
軽くかわされ、逆に打ちのめされた。

・・・・・30分後 ・・・・

コヴァはぼろぼろになり、ゴーセン中学校をあとにした。
コヴァ 「うわぁああ 現実の女より、アニメですにょ」
茜と吉田と菜々子の3人は、今日のとんでもない事件を思いながら、校門を後にした。
そして、方向違いの菜々子とわかれた後、茜と吉田。

茜「本当に、ありがとう」 
吉田「あたりまえじゃないか。姫を守るのは騎士(ナイト)の役目だからね。」
茜 「うれしい」         
(やっぱり、吉田君は私の王子様なんだわ・・・・)
こんなことがあって、茜は吉田のことがいっそう好きになった。

333 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 18:42 ID:us/ncSjh
木場家の近所の怪しい掘っ立て小屋にて。

コヴァ「うおおぽお!なんですか、自動販売機はああ!?何度やっても本が買えない
ですにょ!!」
自販機をガンガンと叩きつけるコヴァ。騒ぎに気づいた自販機の所有者であるオヤジ
が裏から出てくる。
オヤジ「お客さーん。それは年齢識別装置付きです。免許書を入れて18歳以上である
ことが確認されないと、販売できない仕組みなんですー。」
コヴァ「うおおおおぽお!またサヨクの言論弾圧かあ?フェミファシストの陰謀だな!」
オヤジ「ちょっと違うと思いますけどねぇ。これは東京都で装置の義務付けが決まった
んですよ。ウチもこんなもんは使いたくないだけどねえ…。」
コヴァ「うぉおおおおおお!今度という今度は、石原閣下と言えど許せん!!!
 石 原 慎 太 郎 は サ ヨ ク !うぉおおおっぽっぽっぽぽ!
 今のサヨ慎太郎は、東京都に騙されてるに違いないですよ!!!
 うぉぽぽぽおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」
オヤジ「ぽかーん…。」
コヴァ「もう許せないです!かくなるうえは、実力行使ですにょ!!うおおおぽお!」
コヴァは何を思ったのか、いきなり自販機の前で服を脱ぎだした。
オヤジ「な、何をするつもりですかー!!」
コヴァ「うおおぽお!本を買えないのなら、ここで"自決"する覚悟であります!!」
コヴァは自販機に封印されたエロ本の表紙を睨み付けながら、手刀で自らのポーク
ビッツを握り締める。そしてものすごい勢いで…。
オヤジ「お客さーん!!やめてくれー!それにそれは"自決"じゃないってぇー!!」
コヴァ「うおおぽお!バンザーイ!!あ、うっ!!」
オヤジがコヴァを止める間もなかった。一瞬にしてコヴァの飛沫は宙で半円を描き、
オヤジの額に白い軌跡を残した。

かくして。コヴァの自爆テロならぬ「自涜テロ攻撃」によって、また一人の民間人が
犠牲者となったのであった…。

334 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 22:18 ID:OWdMqBGX
亀レススマソ
>>276

>リアルコヴァ君が見つかるだろうかと勇気を出して
>サヨク 巫女 で検索してみた。

>語尾に必ず「にょ」をつけてる紳士を見つけた


先ほど私のググッってみたのですが・・・・・・・。
禿げしい頭痛とめまいのために、その紳士を探し出す前に
断念しました。

335 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 00:21 ID:W9BZre8+
コヴァの家の近所でょぅじょに対するいたずら事件が多発した。
巡査「・・・さて、次はこの家か『木場』って書いてあるな」
ピンポーン、インターホンを押すと中からもっさりとコヴァが出てきた
コヴァ「お巡りさん、何ですかにょ」
巡査「ああ、最近この陽南台の周りで女の子がスタンガンで脅されたり、
車に連れ込まれそうになる事件が多発してるんだ。なんか知っているかい?」
コヴァ「うおおおお!!!そんなことをやるのはチョソの仕業ですにょ!
三国人は国外追放にするべき!!!」
巡査「・・・、で、何か知ってるかい。君」
コヴァ「そこのコンビニにバカンボ大学生が溜まって危険なので、夜にお菓子が
買いにいけないんですにょ。射殺シル!!!」
巡査「・・・、」
巡査、怪訝な目でコヴァを見始める。
コヴァ「はっ、ボクを疑ってますね!愛国紳士であるボク珍は小学生のオンナノコーを
スタンガンで脅したりしてませんにょ!」
巡査「一言も相手が小学生なんて言ってないんだが・・・、任意同行してもらおうか」
コヴァ「いっ、いやボク珍は純粋に興味だけで・・・、その愛国者の犯罪は見逃されるべきなので
やってませんにょ!ワカリル?だから、その・・・」

コヴァは八王子署にテイクアウトされた。

336 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 08:37 ID:3vQTwt0O
>335
GJ!(AA略

337 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 18:53 ID:NUR+rbt0
時に、2月はじめ。ゴーセン中学校でも、女子の間で、ほぼ2週間後の
バレンタインデーのことが当然話題になっていた。
◆ 2−A組。茜のクラス。昼休み。教室の片隅・・・・
茜のグループの女子A、B (以下女子A、女子B)
女子A 「ねえ、今年のチョコレート、誰に渡す? 
茜はいいわよね〜〜〜。 吉田君がいるから・・・・」
女子B 「菜々子にも、彼氏いるんでしょ?」
茜&菜々子 「・・・・えへへ・・・・」 2人はてれ笑いをした。
茜 「そういう、あなたはどうなの?」
女子A 「わたしは、隣のクラスの・・・小澤くんよ。」
茜 「あのこ、カッコイイもんね。」
女子B「でもさあ、もう、ラブラブなら、渡さなくてもいいんじゃない?」
茜 「でも、チョコ、食べてもらいたいの。吉田君に。」
菜々子 「そうそう、愛する人との愛を確かめる日なのよ! 去年、わたしは、
思いきって、バレンタインデーに告白したわ・・・。その記念日の意味があるのよ」
◆女子トイレのアンチ茜のグループ。
佐代子 「さて、今年のバレンタインデーだが、その日が最終決戦よ!。
薄味から私たちの王子様を取り戻すのよ! 」
良子 「さて、諸君に集まってもらったのは、他でもない。
茜がチョコを吉田君に渡すのを妨害するのよ! きっと、チョコレートを渡すはず!
佐代子 「まず、茜を、放課後、体育館の裏に呼び出す。そして、もっているチョコレートを
取り上げるのよ!」
アンチ茜の女子A「でも、そんなこと、吉田にばれたら、私たち、嫌われなくない?」
良子 「作戦変更! チョコレートの中身、すりかえよう。」などと、作戦をたててた。
◆薄味家のキッチン
茜 「やっぱし、チョコは手作りよね〜〜〜」
玲香 「手伝おうか? 思い出すわね〜。わたしも、茜くらいの時には、自分でチョコを作ったわ。」
茜 「ごめん。ここは、わたしの力だけで、やらせて。」
茜は、買ってきた市販のチョコをボールに入れて、暖めていた。
茜 「甘さはこんくらいかな? 砂糖と牛乳を加えたほうがいいかなぁ?」
そして、思考錯誤の、2時間後、ハートの形をした金型にチョコを流しこんでいた。
茜 「吉田君、食べてくれるかな・・・・」

338 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 21:26 ID:tdtl5vao
ああそうか、分かった。

こんな妄想に耽っている哀れな女子中学生なんだな。
納得した。

339 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 21:34 ID:R23rn9r+
常磐ハワイアンセンターに新学期のオリエンテーションにきたコヴァ

 担任 「えー、それでは自由時間だ」
 係員 「すすす!すいません!おたくの学校の生徒さんが
     ポリネシアランドで暴れています!!」
 担任 「すぐいきます!」
担任はトランキライザーを片手に、現場に直行した
 担任 「コヴァ!しっかりしろ!!」
 コヴァ「うぉああああ!!サササササヨクが!!いたるところに
        悪  魔  顔  のサヨクがぁあ!!!」

 そう、コヴァは ポリネシアの民俗仮面 を見て動転していたようだった。

340 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 01:51 ID:8jp7R3wr
サヨク 巫女 
以上のキーワードをgoogleで検索してみた。
いくつかピックアップしてみるが、正直、キモくてあまりお勧めは出来ない。
怖い物みたさにみればよいと思う。

1…魔法先生ネギま!はサヨク
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1073663648/
一番最初にヒットしたページ。以外にも2ch。でも政治思想板は以外ではないか。
〜〜はサヨク、シリーズはこのスレの住民にも定評がある。
週刊少年マガジンで大人気連載中の漫画についてウヨサヨを論じている。
比較的安心して見ていられる。
また、このスレの12-13のやり取りは木場ヒロシ君にぜひ見て頂きたい者である。

2…レジェンドオブコヴァ〜そして伝説へ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1065253657/
二番目に(略)。特に解説不要。名スレ。

6…2001年 8月の日記
ttp://www1.ocn.ne.jp/~mengere9/dairy/2001_08.html
8月15日、例の場所に行ってきた話が見られる。
ちなみに「サヨク」のわずか三行下に「巫女」という単語を見つけることができ、
まるで「サヨク 巫女で検索してくれ!!」と言わんばかりである。
 日記からトップページ、インフォメーションから作者のプロフィールが見られる。
プロフィールから察する作者の人となり(顔写真も載っているゾ!!)は木場ヒロシ的要素をふんだんに含んでおり、
木場ヒロシのモデルが菊地という偉大な思想家であるという事をしばし忘れそうになるほどである。

341 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 01:53 ID:8jp7R3wr
7…『正論 影の軍団』場外乱闘掲示板
mb-b.net/bbs.cgi?usrid=dasraimu
背景でノックアウトされた。が、勇気を出してみてみる。
イタイ。あまりにもイタイ。アニメに出てくる少女(弓道?)の背景の中に、
「戦争論3を正月明けに読破しました」「正月ともいえば巫女さん!!巫女さああああああんん!!!
何を言おうと日本に生まれてよかったーーーー!!等と語り合っているミスマッチの度合いがあまりにもイタイ。
ちなみにプロフィールによると管理人は28歳である。が、愛国者なので許してやって欲しい。

19…COS日記
ttp://www.din.or.jp/~cosine/cosdiary.htm
やはり、というべきか靖国参拝のお話。
参拝した後で台湾料理屋に行くというのは何となく笑えるネタであるが気にしてはならない。
ここで警告。日記を見終わったらサイトを閉じよう。
もしトップページを見て気分を害する事があっても私に責任は持てない…。

20…アサピー大活躍
ttp://asapy.asahicom.com/asapy_index.htm
2chのAA、アサピーのファンサイト、といったところか。
よくわからんが作者は相当の暇人と思われる。そして何よりも朝日新聞への愛着が感じられる。
「ケンコクギユウグン」関連のストーリーが今となっては笑える。

総括…軍事オタ率・同人率ともに高し。

以上。コヴァ関係のネタでなくてスマソ。疲れた…。

342 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:35 ID:c8hmTr8r
>>340-341
やっぱそろそろ、コヴァ&紳士系の
イタイHPをヲチする為のスレ立てた方がいいかもな。

343 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:48 ID:ZEx6SLHE
>>342
ファビった紳士さまたちが削除依頼出すだろうから
スレ立てるならヲチ板で
もしくは政治思想板


344 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 00:04 ID:U6zYQwG5
担任はいつになく緊張していた
 担任 「・・・うーむ、ついに俺の修士論文も終わった!
     あとは来週の教授会で学位認定で許可が下りるかどうかだな
     ・・・それにしても徹夜になってしまった・・疲れた
     ・・・・・・(やっと大学に戻れる コヴァともおさらば ムニャムニャ」
担任はうとうとと宿直室で寝てしまった。直後見慣れたデブが入ってきた 
 コヴァ「オルァ!日教組!おは〜っ!!・・冬休みの宿題もってきたど〜
     ・・・・・・って、死んだように寝てるな
     おや?なにか封筒があるではありまつぇんか・・どれどれあけてみる、
     ぬ!ぬわにぃ!?【日本の戦後政策の史学実証】っ!漏れの提出課題
     そのものでは、あ〜りまつぇんか!!!!丁度もってきた宿題と差し替え汁!」
コヴァは担任の論文をさしかえた・・・そして・・・・夕方
 担任 「ガバッ!)はっ!もう夕方か!!いかん、いかん、修論を書留で
     郵送せねば!!郵便局が閉まる!!」
担任は封筒を そ の ま ま 郵送してしまった。
翌週、担任は大学の歴史研究科教授会に出席した
 教授A「・・・・・・(しばし沈黙)君ねぇ」
 担任 「!!はっはい!」
 教授B「ふざけるのもいい加減にしたまえ!!なんだ!この汚い モ ノ は!」
教授Bは『修論』を担任に投げつけた、散らばった修論は汚い字で
まるで”耳無し芳一”の呪文のようにベタベタに、巫女やらメイドやら<丶`∀´>やら
そのほか「サヨク氏ね!」が287行に渡って細かい字でビッシリ書かれた
得体の知れない モ ノ が乱舞した
 担任 「ひ!ひぃ!!コヴァの呪い!!!」

翌月、担任は長期休暇を申請し長い旅に出た

345 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 00:36 ID:TIKc2cI+
いやーこのスレ笑える。
自分の経験を誇らしげに・・どーも


346 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 10:01 ID:DKpxgasK
経験?
この世のものとも思えぬ、これが経験だって?

……私は345の日常が恐ろしい(w

347 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 03:40 ID:0X4Gr5cF
あげ

348 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:47 ID:W7oMxuel
>>335
この間テレビでやってんの見たけど、
実際八王子でその手の事件続発しているらしいね。


349 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 00:02 ID:FHu8v+vA
担任「そういえば、コヴァ。お前は何処受けるんだ?」
コヴァ「早稲田の政経と慶応の法律と経済ですにょ」
担任「・・・ああ、頑張れよ。」
コヴァ「まあ、滑り止めに大東拓亜帝国大学の教育学部も受けますからね。大丈夫ですにょ」
大東拓亜帝国大学か、確か市内にある学ラン学生が全学生の半分を占める政経学部と教育学部と
国際学部と体育学部を持つ三流大学だった気がする。確かウルトラ右寄りな校風で有名だったはずだ。
担任「良かったな。そこに行けよ。絶対」
コヴァ「あと国公立も受けますにょ」
担任「おいおい、お前はセンター地歴受けてないから国公立は無理だぞ」
コヴァ「ふっふっふ。実はあのあと追試を受けたんですにょ。そうしたら受かりそうな
大学を見つけたので受けることにしますにょ。お父さんに悪いですからね。先生みたいな
私立大卒バカンボとは違いますよー」
担任「はいはい、一体何処だ。絶対無理だろうがな」
コヴァ「英語でカンだけで半分行って、あとは数学と理科が取れましたにょ。
今日のセンターリサーチで初めて知ったんですけどタキガセ大ってとこ受けますにょ」
担任「ふ〜ん、タキガセ、タキガセねえ・・・。はっ」

350 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 00:12 ID:FHu8v+vA
北関東某所タキガセ大、サークル棟
地方の大学生がテスト終わってやることなんて、麻雀ぐらいだと相場は決まっている。
浩平「へーーーーくしょい」
幹事長「おいおい国崎。カゼひいたのか」
浩平「なんか妙な寒気が、あ、それロンです。チートイドラドラでゴーニー」
幹事長「ああ、はいはい。それは良いとして古葉最近見なくない・・・」
そう、幹事長が言いかけた時だった。
コヴァ「ここにいますけどぉ。」
四人「うわっ」
一年「なんでコヴァがいるの?」
一年「おい、経済学概論出ろよいい加減。レポートも出せよ」
コヴァ「うるさい!あんなマルクス主義者の戯言なんて聞いてられるか」
幹事長「なあ、コヴァ。必修出ないと卒業出来ないんだぞ。わかってるか」
コヴァ「なら愛国的な・・・」
幹事長「うっさい、分かったから帰れ」
コヴァはプンスカしながら「英語はポチ」とか「経済はサヨク」とか叫びながら帰っていった。
浩平「大丈夫ですかね・・・」
幹事長「さあ、大学は自分の責任で勉強するトコだって菊地先輩とかみんな言ってたからな。
菊地先輩とコヴァ、考え方近いけどあの人印刷大手行ったからなあ。やっぱ就職出来る人は違うよ」
浩平「それにしてもさっきの異様な寒気、なんだったんだろう・・・」

351 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 00:21 ID:FHu8v+vA
再びコヴァこと、木場ヒロシの高校
担任「タキガセは止めておいた方が・・・」
タキガセ大には、弟の浩平がいる。浩平も偶然だがコヴァに苦しんでいるらしい。
そんなところに更にもう一人加わったら・・・。
コヴァ「なんでですかね?」
担任「ほら、自宅から通えるし。大東拓亜帝国大学なら」
コヴァ「うおおおお!!!やっぱり国公立ですにょ」
担任「う〜ん、でもほら国公立大学には愛国者優先枠はないぞ?」
コヴァ「私立だって同じですにょ。それに、あそこには「征論」で有名な憲法学者の
直木久弥先生がいますにょ」
担任「・・・ボーダーは大丈夫なのか?」
コヴァはぐいと目の前にセンターリサーチを突き出す。奇跡的にC判定。ボーダーだ。
担任「やっぱり先生は大東拓亜大学一本に絞って・・・。弟の為に」
コヴァ「え、弟さんがいるんですか?なら愛国的な弟さんですね」
担任「いや、そうじゃなくてむしろ」
コヴァ「ブサヨだったら弟から思想改造するまでです。やるぞ、やるぞおおおおおお」
コヴァは職員室を出ていった。

352 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 19:49 ID:NQugsrgC
相変わらずナイスな仕事

ただ、このスレとしてちびまるこループに持ち込むかこのままコヴァを
卒業させるか、展開が気になる

353 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 21:00 ID:iOP5u+eB
>>337の続き。 
バレンタイン当日

コヴァ 「うおおお!! 今年こそ、チョコをゲットしてやるにょ!!!
そんで、周りのやつらに、おまえ、今年も貰えなかったの? などとは呼ばせない!
でも、貰えなかった時のためにダミーがあるにょ!」
コヴァは密かに、前日にハート形チョコを買っておいた。

朝、ゴーセン中学校の近くの周り角、
自転車に乗ってきたコヴァと佐代子がまわり角でぶつかった。
佐代子はひざを抱え「いたあ〜〜い、ちょと、あなた、どこを見ているのよ!」
茜を指差してコヴァ 「ごめん・・・あれ、君は、この間の、僕を騙した女!」
コヴァを指差して茜 「あーーーーー!!!! 」
コヴァ 「あーあ、カバンの中のモノが散らばっちゃったにょ。」
茜 「私も同じよ!。 こんな近くを通るなんて、私をストーカー? 」
コヴァ 「ち、ちがいますにょ。巫女さんの住所を探していたんだにょ」
茜 「巫女さんなんか、あなたの相手しないわよ!」
コヴァ 「そういうこというおまえは、サヨクだああああ! 」
コヴァはそういうと、自転車にのって、高校方面に走り去っていった。
昼休み:教室にはアンチ茜の佐代子のグループしかいない。男子はいるが、
アニメの話で盛り上がっていて、茜の机の方を見ていない。
佐代子のグループの女子A 「いま、茜は、図書館だ。図書委員だから」
佐代子 「チャンスは今ね!」 机の中のチョコを摩り替え完了。(ニヤリ」
佐代子 「吉田君が、私の作った劇辛まずいチョコを食べれば、
いっぺんで、嫌いになるはずよ。(ニヤリ 」 

354 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 21:02 ID:iOP5u+eB
放課後の図書室:
茜 「吉田君、私のチョコ食べてくれた?」
吉田 「・・・・まだだよ。」
茜 「私なんか、吉田君と釣り合うのかな? だって、あなたは、クラスの、
いや、学校中の女子の憧れだったのに・・・・私なんか・・・」
茜 「ただ、財閥だから、薄味家の長女だから、好きになったんじゃないの?」
(なぜだか精神不安定になっている茜)
吉田 「そんなこというなよ・・・・他の奴はどうか知らないが、
茜、おまえとは幼なじみだ。おまえのドジなとこも、いいとこも分かっているつもりだ・・・
おぼえているか、幼稚園の時、砂場で、おまえが言ったこと。
私、吉田君のお御嫁さんになる! ってな・・・ 」
茜 「おぼえていてくれたんだ・・・うれしい。」 嬉し涙を浮かべる茜。
茜 「これからも、ずーと、吉田君と一緒だよね!。ねえ、愛しているなら私のチョコを食べて!。」
吉田はチョコを食べた。
吉田 「うまいよ。これまで食べたどんなチョコよりも!」

一部始終をこっそり見ていた、佐代子とアンチ茜の女子
佐代子 「あれ? おかしいわね! 超激辛の唐辛子パウダーをたっぷり混ぜてチョコを作ったのに!」
アンチ茜の女子 「もう、2人の仲を裂こうとするのは、あきらようよ」
佐代子 「くさしいい! 激辛のチョコを食べてもなにもないとは、愛の成せる技なの??」

その頃のコヴァ「今年はチョコをもらえたんですにょ」
コヴァのまわりのクラスメート 「自作自演ご苦労!!」
コヴァ 「うおおおおおお! なにをいうか! 愛の詰ったチョコレートですにょ!」
コヴァ 「たべてみるですにょ!!」こうして、コヴァはチョコを食べた。
コヴァ 「うおおおおおおお!! 口から火が! 火が! うおおおおおお!!!! 
バレンタインデーはポチだ!! WGIPだ!!!!! 唐辛子はチョンだああ!!!!!! 」
もう御分かりだろう。今朝の衝突で、コヴァと佐代子のカバンのチョコが入れ替わったのであった。

355 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 21:30 ID:QQtM8TA5
× 佐代子 「くさしいい!
○ 佐代子 「くやしいい!

356 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 02:07 ID:xqLQVZUc
……縦読みでもすれば面白くなるのか?

357 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 10:44 ID:XL8OtgF9
コヴァの父、ジョンイルが勤める小学校の職員室
教頭「えー、最近この八王子市で小学校児童に対するいたずら・暴行事件が多発して
おります、また韓国でも小学校への侵入者による・・・」
正一「日本は謝罪と賠償しる!!!そして地球市民としての革命を我が組合が・・・」
正一より一回り年下の、教委でもエリートとして目されている教頭は一瞥もせずに
話を続ける
教頭「児童に対する暴行事件が起き、学校の治安が不安視されています。そこで、我が市立
陽南台小学校でも侵入者に対する避難訓練を行いたいと思います。ここで一言言っておきますが、
これは訓練ですが、本当に侵入者が入ってきたつもりで行うこと、また、本当に侵入してきた
不審者がいた場合、児童の生命を第一に考えて先生方は動いてください」
正一「我々は労働者だ!我々は我々の人命を第一に・・・」
教頭「手元の資料を見てください。まず、不審者役は木場先生にやってもらいます」
職員室内に笑いが起こる。週に一日しか学校に来ず、その他の日は不良教員研修センターで
再研修を受けているクビ寸前の正一が不審者役なのだ。はまりすぎている。
正一「うおおおお!!!私のことを舐めているのかぁ〜。組合に言ってやる〜、この
反動!軍国主義主義者!キレた帰る〜」

358 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 10:55 ID:XL8OtgF9
正一は原付で自宅に帰るとニッキョーソに一方的な電話を小一時間ほどかけ(あまりにも
問題ばかり起こすので組合も見放しつつあるようだ)、ジンロを持って木場家の小汚い
リビングに陣取った。
正一「あの反動勢力め・・・」
そこに我らがコヴァ登場。
コヴァ「どうしたんですか?父上。」
正一「父上とは反動的だな。正一さん、もしくは親と呼びなさい」
コヴァ「なんか困っているようですね」
正一「ああ、ボク、クビになりそうなんだ。クビになったらお前も困るだろ」
コヴァ「そうですね。お金が無くなったら新しいエロゲが買えませんにょ」
正一「なら、手伝ってくれるね?」
コヴァ「?」

避難訓練当日。時間になっても正一は現れない
教諭「教頭先生、木場先生来ませんよ」
教頭「ああ、大丈夫だ。こんなことだろうと思って、用務員の田中さんに不審者役を
やってもらうことにしていたんだ。木場なんて訓練にいても、全く役に立たない上に
こっちの足を引っ張るだろうしね」
用務員「ども、こんなんでいいすか?」
教頭「上出来上出来。もうすぐ訓練だから、先生方も場所に散って」
教諭「はい」

訓練は滞り無く進んだ。そして児童を校庭に並べている最中、とんでもないことが
起こった。
「うおおおおおおおおおおお!!!!!」
「うぽおおおっぽおおおぽおぽぽっっっぽおおおおお!!!!!」

359 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 11:10 ID:XL8OtgF9
教頭「何ぃ!」
見るとボロい車が校門を突破しようとしている。
正一「ひき殺してやる!」
コヴァ「うおおおおお!!!オンナノコーがいっぱいでしゅにょ」
ドーン、校門が壊れ車が物凄い勢いで突っ込んでくる。児童を安全なところに
誘導する教師達、
キュルルル〜〜〜グォォォ〜
校庭の砂を吹き上げ突進する正一の車。目標は教頭。
教頭「おい、私にはかまわず皆逃げてくれ。田中さん、校長を頼む、あと・・・」
走り出す教頭、自分を囮にするつもりか?
その時だった。
ウ〜ファンファンファンファン ウ〜ファンファンファンファン
パンダ模様の赤色灯を付けた車が現れた。
児童「わーいパトカーだぁ」
正一「何ぃ!国家権力を呼ぶとは!」
そう、教頭はこの避難訓練の後、不審者に襲われたときの対応を教えるためお巡りさんに
来て貰うように頼んでいたのだ。パトカーは正一の車を止めるように割り込んだ
ドン!正一の車はパトカーにぶつかって止まった
正一「くそぉ・・・権力め・・・」
コヴァ「父上ー、父上ー。大変ですにょ」
正一「父上はよせと言った・・・」
警察官「あのぅ、木場正一先生ですか?ご同行をお願いしたいんですが」
正一「いやだー、離せ離せー、暴力反対ー」

正一とコヴァは八王子署にテイクアウトされていった。

360 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 11:49 ID:Wso06fjd
イタリアのパニック映画を見ているような気分ですなあ。

予算が無くてボロいぬいぐるみの牛が暴れてるとか、そんなの。

361 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 11:50 ID:Wso06fjd
思うんですが、作者の方々は何かハンドルを付けていただけると助かるかも。
ハンドル欄を見ただけで読むべきかどうかを判断出来ますから……。

362 :菊国 ◆PfIbGMfJ7o :04/01/31 11:55 ID:XL8OtgF9
>>361
こんなんでいいれすか?
>>352
コヴァはいっぱいいるのれすよ。想像力の数だけコヴァは存在するのれす。
漏れのコヴァは多分・・・ですけど(ヒント 担任さんは救ってあげます、ちょっとだけ)
みなしゃがどうするかはしりまぇん。

363 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 02:11 ID:Sp/exUD/
なんか最近のコヴァって語尾に「〜にょ」とかつけちゃってマイルドなキャラに

モデルになった社会不適格者・K地君みたいにもっと殺伐としたキャラでないと
素人にはお勧めできないと小一時間愚考したりしるわけですが

364 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 22:18 ID:6+eR7h3a
「博士の異常な愛情」の学園モノですか?(藁

365 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 22:38 ID:e++qCLg4
>コヴァのまわりのクラスメート 「自作自演ご苦労!!」

ちょっとワラタ

366 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 23:08 ID:5uHJBstI
>>363
コヴァの菊地成分が減って、その分、別のデムパの含有量が増えている罠。
菊地の特徴ってこんなだったっけ?
・難関私立男子校卒(一説には武蔵、一説には巣鴨)
・日本語がおかしい
・妄想大好き(関係妄想、陰謀妄想
・エロ大好き、特にアダルトビデオはマニアの域
・興奮すると叫んだり踊ったりする
・哲学板の「びたみん」なる女性コテハンを追いかけ回す

う〜ん、この手のデムパって多くないか?

367 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 03:06 ID:DWgqpcut
あげ

368 :363:04/02/05 04:04 ID:DiXtDHkh
>>366
ほかに
・異常な露出癖(政思板は勿論各板で忌み嫌われながらも糞スレ、屑レスを繰り返す
妄想日記のアクセス数にこだわる)
・異常な権力志向と、その底に有る極端な対人恐怖(低学歴は取り締まれ、等のデムパ)
・自分に極端に甘く、他人に極端に厳しい(↑の主張にも拘わらず自身が大学受からなかったら
言い訳を羅列)
・一般常識どころか、学校で習う教科も怪しいヴァカっぷり(しかもそれで他人の大学を
とやかくいう)

…やっぱり多いかも

でも秋子さんみたいなできたお母さんはいない罠



369 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 12:16 ID:yrvD9gVr
コヴァは小林と自分を重ねてるんだろ。
自分より強い思想を自分に入れる事で、
より強い自分になれると錯覚する。
だから小林を盲信するワケ。
小林が非難されてると、まるで自分が非難されてると、
彼らの中枢神経が過剰反応する。

そんな奴を許してやれ。

微笑ましいじゃないか。

370 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 23:02 ID:TDnHDQYm
あげ

371 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 21:56 ID:6CaRMmI8
コヴァ思想は思想を善悪二元論的に
極めるかなり安易な思想である
     (゚д゚ )
     (| y |)


この思想を極めることにより…
     ( ゚д゚) ;y=‐ ;y=‐
     (\/\/


脳内仮想敵攻撃力は20%上昇
     ( ゚д゚) ;y=‐
     (\/\
          \ ;y=‐


馬鹿の壁的防御面では63%上昇
     ー=y;―
         |
      (゚д゚ )
 ー=y;_/| y |


コヴァ思想を極めたものは電波になる!
  ー=y;  ( ゚д゚)   ;y=‐
    \/| y |\/


372 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 21:11 ID:ckE7n8Ft
世界史の時間。今日は近代思想史だった。
担任「え〜、つまりドイツのカール・マルクスは…」
担任によるマルクスの説明が続く。
が、誰一人として担任の話をまともに聞いてはいない。
それどころか話している当の担任でさえ自らの説明に対して上の空状態であった。
クラス全員がコヴァに注目していたのだ。
コヴァ「うううぷぷぷ…」
さっきからコヴァの調子がおかしいのだ。
もちろんテーマがテーマだけに仕方が無いのかもしれないが。
担任「労働者による理想の世界というものをですね…」
「うおおおおっぽおおおおっぽPおおおおおおおおお!!!!!」
担任の言葉を遮ってついにコヴァが発狂した。ビクッとする一同。
コヴァ「うおおおおおおおおおぽぽお!!何ていうゲスな考えだ!!」
コヴァはマルクスを断罪するように吐き捨て、それから大きく息を吸い込んだ。
そして、こう大声で叫んだ。
コヴァ「マ ル ク ス は サ ヨ ク う う う う !!!!!」

373 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 21:12 ID:ckE7n8Ft
教室の中の時間が一瞬止まった。
時が動き出した後も誰一人として口を開こうとしない。
静寂を破ったのは鈴木だった。
鈴木「コヴァ…。俺もそう思うぜ(ハァ?お前、馬鹿じゃねぇ?)。」
鈴木の発言に他の者も続いた。
田中「確かにマルクスはサヨクだよな(プゲラッチョ)。」
中村「その通りだよね。コヴァ、よく分かってるじゃん(自分が大馬鹿だって事がな!!)。」
コヴァ「うぽ??まあ、それ程でも。愛国者なら当然ですよ!!えっへん。」
まさか誉められるとは思っていなかったコヴァは少し照れていた。
担任「(コイツ、マルクスも知らずに今まで散々『サヨク』認定してたのか…)」
こうしてコヴァはクラス中からさらに愛想をつかされたのだった。


>>361
名乗るほどのもんでも。
とりあえず私のストーリーは学園物が多いです。授業中の風景とか文化祭とか。
そして、その中で「○○はサヨク!!」ってコヴァに言わせるのが基本パターン(?)な感じでしょうか。
学園物といえば、次のスレタイは「学園物語★KOVA 17歳★4」に戻して欲しいでつね。

374 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 22:55 ID:xIOXVMxH

【小林信者TAKUROが朝日新聞(03.3.19)に載せた反戦メッセージ】

誰にも奪えないものがある。
彼らの家族を、
彼らの恋人を、
彼らの親友を、
彼らの故郷の青空を、
彼らの思い出の場所を、
彼らの笑顔を、
彼らの希望を、
彼らの夢を、
そして彼らの新世紀を、
CHILDREN IN THE WAR
戦争はすべてを奪ってしまう。
そこに理由はない。
そこに正義はない。 

    

375 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 14:34 ID:aiqPTUDW
最近のネタもおもしろいけど、初期の文字化けしたコヴァの絶叫で〆るシリーズも
久しぶりに読みたいなあ。

376 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 15:41 ID:DuyNyIBB
yattaze


377 :st3u040001.ocv.ne.jp<192.168.1.28>:04/02/10 15:41 ID:DuyNyIBB
iyahhooo

378 :名無しかましてよかですか?:04/02/11 21:57 ID:SezFeJhP
「ファミリーマート」の
「韓国キャンペーン」が終わって、
次は「台湾キャンペーン」だそうだが・・・・。


これって木場ヒロシ的にはどうなんだろ?

379 :名無しかましてよかですか?:04/02/12 00:19 ID:/1Qt9/Uq
http://school.2ch.net/campus/kako/1008/10082/1008267933.html


このスレで話題になっていた人は素材にならんかな?
思想的にはともかく生活態度とかが

380 :名無しかましてよかですか?:04/02/12 21:34 ID:I2gl4Uxy
うおおおおおおおおおおおおおぽぽぽぽおお!!!!
愛国者・木場ヒロシ様が>380ゲットだ!!ひれ伏せ!!


木場正>1 クソスレ立てるなブサヨ!!売国奴!!日教組!!
担>2ん 僕みたいな優秀な生徒の担任がどうしてこんなブサヨなんでしょうねぇ。
福島>3ず穂 フェミファシストめ!!朝鮮の手先め!!
西村>4ん吾 やっぱりチョンは絶滅させるべきですよね!!
>5林よしのり うおおおおお!!先生こそ日本一の愛国者であります!!
石原慎太>6う 石原都知事閣下に敬礼(ビシッ!!)
野>7か広務 自民党の癖にブサヨで売国奴!!北チョンから金もらってるんだろ!!
石>8茂 アメリカのために日本の自衛隊をイラクに派遣したポチ!!
>9米宏 サヨマスゴミには騙されないぞ!!僕と同じ名前のくせに!!
李>10輝 犯罪を犯す台湾人は全て外省人であります!!奴等には「日本精神」が欠けています!!

381 :名無しかましてよかですか?:04/02/13 23:11 ID:v4aTVPfY
あげ

382 :マリア様が見ている冒頭より:04/02/14 00:18 ID:lr2o4j++
「うぽぽおおおおおおお」
「うぽぽおおおおおおお」
いつものコヴァの咆哮が、澄み切った朝にこだまする。
江古田駅から降り立った担任が、いつもの光景を目にしてうんざりとした
顔で校門をくぐり抜けていく。
コヴァの体を包むのは、レプリカのナチスドイツ軍軍装と謎のバンダナ。
チョソへの反感は忘れないように、アサピ新聞の「超え」欄を見てはブチ切れるように。
しかも巫女さんへの愛着は忘れないことがコヴァにとってのたしなみ
もちろん、靖国参拝や石原知事崇拝、ゴーマニズム宣言やサピオの購読を
忘れるようなことがあるはずはない。

私立海武学園
明治に根岸育英会によって創設されたこの学園は、元々は軍学校への予備校的性格が
強い学校であったがコヴァのような存在がまさか戦後50年経って入学するとはお釈迦様でも
想像だにしてなかったに違いない。他の生徒が、東大や国立医学部、早稲田慶応入学に邁進する
中、日々自称愛国活動に励むコヴァの姿はある意味当初の学園の姿を残していると言えよう。

なんか、途中から全然違う・・・w

383 :名無しかましてよかですか?:04/02/14 15:41 ID:qBP1EG0+
>>379
ただのストーカー(w

しかし、東大大学院の「研究生」(試験無し)っていうのは良い手だな
菊ちゃ…じゃなくてコヴァ君に残された受験コンプレックス解消法はこれしかない
頑張って「東大に行っています」(学生・院生ではない)ってハッタリかましてね

384 :名無しかましてよかですか?:04/02/15 21:36 ID:iuedDi4Y
age

385 :名無しかましてよかですか?:04/02/16 21:01 ID:M7fWK3DR
2月10日。木場ヒロシは秋葉原に来ていた。ヤマ○ワソフト館で新作の
エロゲーを買うためである。とはいえ、バイトもしていないコヴァ。限られ
た小遣いの中から、貴重なオカズを選ばなければならない。ソフト選びも
慎重のうえに慎重になる。学校サボって朝からこの店を訪れたというの
に、すでにもうすでにお昼を過ぎていた…。
コヴァが一心不乱にエロゲーを物色していると、階段のほうから焦げ臭い
と、黒い煙が立ち込めてきた。

コヴァ「うおおおぽおおぽ??か、火事ですかああ?!」
店員「ただいま階下で火災が発生いたしました!お客さま!慌てずに上の
 階に避難してくださーい!」
コヴァ「こ、これはきっと、愛国者を狙ったテロですねええええ!!」

騒ぎの最中、見るからに貧乏そうなデブヲタが一人、騒ぎにまぎれて、ソフト
のパッケージを自分の鞄のなかに詰め込んでいる。それを見たコヴァは思
わずこう叫んだ。
コヴァ「うおおおぽおおぽ!!その手があったかあーー!!」

コヴァはエロゲーのパッケージを鞄に詰めでいると、避難誘導に来た店員
に見つかってしまった。
店員「お客さま!そんな火事場泥棒のようなマネをしてないで、早く逃げて
 ください!火がそこまで来ているんですよ!!」
コヴァ「うおおおぽおおぽ!!おれをドロボーとは、上杉聰とかと一緒にす
 るなああああ!おれは大事なソフトを保護しているだけだあああああ!」
店員「わ。わかりましたから、とっとと避難してください!!」
パンパンに膨れ上がった鞄を持って、階段を駆け上るコヴァ。しかし、日頃
の運動不足と重たい鞄、そして階下から立ち昇ってくる煙に巻かれて、すぐ
に息切れしてしまう。
コヴァ「ぜえぜえぜえ!!こ、こんなところでボクのような立派な愛国者が死
んではいけないですよ…。ぜえぜえぜえ!!」
しかし、コヴァの意識は次第に遠くなり、その場にバタリと倒れてしまった。
(つづく)

386 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 02:23 ID:/a/0sfO0
age

387 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 08:02 ID:UwLlud8s
漏れは小林支持(コヴァ?)だけど
>>385にはワロタ

388 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 22:24 ID:NY43n8r0
>>385
いずれにしても、が火事場泥棒
する事自体、「愛国者」うんぬん以前の問題なのでは?

389 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 22:50 ID:HW6qX2Bl
愛国者は何をやっても愛国者なのです。
偉い人にはそれがわからんのです。

390 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 23:06 ID:rx38L7Ti
正直、幕末の御用盗と大差ないな

391 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 23:10 ID:AqnUffBu
担任「おい、コヴァ、なんだこれは。」

コヴァ「なんだって願書ですにょ。やっと僕の進むべき大学が
見つかりました!」

担任「いや・・・これ、女子大だから・・・いくら愛国学園大学という
名前でもな・・・。」

コヴァ「うぉおおおおおお!女子大!いいですにょ!僕のような
特別な愛国者なら特別に入学させてくれるはず!」

担任「・・・。それとな、この願書もなんなんだ?」

コファ「帝国大学ですにょ。」

担任「いや、これ帝国女子大学だから・・・しかも、10年以上前に
もう名前も変更されて別の大学になってるから。どこから見つけたん
だよ、この願書は・・・平成2年って・・・。」

コヴァ「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぽぽぽ!」



392 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 10:53 ID:cV/KO4RK
職員室
コヴァ「せんせーさまーせんせーさまー」
担任「ん、どうしたコヴァ。自由登校になったんだから別に学校には来なくて良いぞ」
コヴァ「大東拓亜帝国大学に受かりましたにょ」
担任「良かったなあ、コヴァ。先生もその大学いろいろ調べてみたんだがお前には合ってると
思うぞ。台湾との交換留学プログラムや、靖国参拝研修、皇居泊まり込み清掃なんかも
あるみたいだな。お前にはぴったりだと思うぞ。と言うわけで早速卒業見込み証明書を・・・」
と、とっととコヴァを片づけようとする担任
コヴァ「えー、一応滑り止めですにょ。慶応は落ちましたが、まだ早稲田とタキガセが
残っていますにょ」
担任「お前にはまず無理だからとっとと入学手続き完了しろ」
コヴァ「まあ、魅力的な大学ですから入学手続き完了の先送り手続きはやりましたけどね」
担任「まず・・・。最初に受かった大学に行くことになるぞ。オレもそうだったし」
コヴァ「だから先生はスーパーフリー犯罪系大学のご卒業なんですね」
担任「はいはいわかったからさっさと家で早稲田と国立二次の勉強でもしてなさい」
コヴァ「弟さんのことが心配ですかにょ?」
担任「(ドキ)・・・。それはいいから。油断してると国立は落ちるぞ」
コヴァ「(ニヤニヤ)弟さん思いの良いお兄さんですにょ・・・。フフフ・・・。じゃ、帰りますかね」
コヴァは職員室を出ていった
担任「・・・なんだったんだろう」

393 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 11:01 ID:cV/KO4RK
その夜・・・。
コヴァ「ふっふっふ。これで担任の教員人生も終わりですニョ・・・。ブサヨ教師に
最期の最期で鉄槌を下せるとはなんてラッキーな」

翌日
担任のマンションの部屋の前。黒山の人だかりが出来ている
住民「あらやだ、ここの国崎さんって・・・」
住民「こわいわあ・・・」
担任「何か外がうるさいなあ」
外に出る担任、住民達は担任が外に出たのを確認すると蜘蛛の子を散らすようにいなくなった。
担任「なんなんだろう・・・」担任は部屋のドアを見る
担任「あっ」
そこには「この部屋の住人、私立海武高校の某教員はホモで在日で共産党員」などと
赤いペンキで書き殴られていた。勿論筆跡はコヴァの見慣れた釘文字。
そして同じ時担任の携帯が鳴った。番号は佐由理さん・・・。まさか・・・
佐由理「なんなのあの落書きは、なんか雅人さんがホモとか赤いペンキで書かれてるし、
多分コヴァ君だとは思うけど・・・」

担任はマンション住民の冷たい視線に耐えながらコヴァ家に向かって車を出した。

394 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 22:08 ID:S0tbFTLM
 担任は昼食をとっていた
店員「はい!並牛丼つゆだくにみそ汁お待たせしました!!」
担任「・・・・というわけで俺は吉田屋に来てるわけだが。
   今日は給料日だからお新香もつけちゃおうかなぁ♪
   それにしても、牛丼も今日で終わりかよ・・・・明日から
   どうしよう・・・・マックは値上げしやがるし(ブツブツ
   まあいい、とりあえずいただきま・・・!!」

 遠方から どこかで聞いたことのある絶叫 が聞こえた
コヴァ「うぉああああ!!吉牛はポチ!!!」
 担任はお茶を吹きだした
担任「ブッ!!(ややややばい、アイツ今日は不登校だと
   思って安心してたのにこここここんなところにいやがった)」
コヴァ「だいたい!アメ公の牛肉つかって皇国の料理をつくるなんて
    帝国を馬鹿にするのもいい加減に汁!!靖国の英霊は
    草葉の陰で悲しんでおるぞぉおおお!!!」
店員「・・・で、ご注文はナニにします?」
 なにか汚いモノを見るような目で、茶髪店員が注文をとる
コヴァ「よし!仕方ないから頼んでやる!!特盛!!に紅生姜だく!!」
店員「・・・あのう、特盛はもうメニューにないんスけど(プ」


395 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 22:09 ID:S0tbFTLM

担任「(・・・・・・・俺ですら頼んだことない 特 盛 を 」
 担任の目頭に何か熱いモノが走る
コヴァ「うぉあああ!!では、並ぁ〜んど♪♪ねぎだく!!」
店員「あの〜、さっきのお客さんで牛丼おしまいなんスよね〜」
 コヴァが殺気だった視線を走らせた先には・・・・
担任「ビクッ!)」反射的に担任はのけぞった
コヴァ「てめぇ!この国賊クソ日教組!!よくも帝国男子のボクタンの
    パワーの元をぶんどりやがったな!!軍法会議に掛けるぞぁああ!!」
店員「お知り合いですか?」
担任「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ええ、・・・・まあ」
店員「迷惑なんスよね〜あいつ、いつも暴れるし」
 担任はひたすら詫びを入れた
コヴァ「やい!他のメニューはナニがあるよ!?」


396 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 22:09 ID:S0tbFTLM

店員「えーと、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
担任「あ!あああああ!!」
 担任が制止するいとまもなく、店員は言ってはいけないことを口走ってしまった

店員「そうすねぇ代替メニューで   キ ム チ 丼   とか」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

     嵐の前の静寂が5秒ほど店内を包み込む。
 
    コヴァが深く静かに息づかいをしているのが分かる

  担任は全身に冷や汗をかいている  動悸が鼓膜をつんざくほど激しくなる


コヴァ「▽◆◇▼★↑+◆▲βΦζνзТУЬв∝窮紫~aJ゜´※¶‡!!!
    うぉああああ!!テメェはチョン公か!!この店は竹島のように
    チョンの支配下か!!許せねぇ!!牛頭狗肉のクソ売国奴野郎!!!
    いままで牛と偽って犬肉だしてポンシンタンやりやがったなぁあ!!
    憂国烈士がぁ!!チョンを成敗したる!!!うぉああああああ!!!
    朝鮮成敗太閤秀吉マンセマンセマンセー!!!ついでに加藤清正は
    槍で虎退治!!日本は賠償しぬ!謝罪もしぬ!!漏れはファビョるぞぁあ!!」

 客が絶叫しながら逃げまどう
客 「きゃー!!きゃあ!!たすけてキ●●イが暴れてる!!!」
店員「あああ!!助けてぇ!!」
担任「みなさん!早くにげてぇ!!」


397 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 22:09 ID:S0tbFTLM


1時間後・・・・・・・・あらかた店は破壊された



午後7時のニュースで、ビールを飲んで暴れたDQNの話が出たが
この一件は、コヴァのオヤジが所属する人権団体の圧力で
一切ニュースにすら登らなかった

そのニュースを、コヴァは担任が与えた牛丼をパクつきながら
都立松沢病院の「別宅」で静かに見ていた

コヴァ「まったく反日的な牛丼家でつよ!またさわぎを起こしてまつ!
   憂国紳士のボクタンは在日朝鮮人を成敗したでつ!!!」
 結局、昼飯ぬきになった担任は恨めしそうにコヴァを
みながら心の中でこうおもった

担任「(・・・・・「在脳朝鮮人」の間違いだろ」

398 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 22:26 ID:PR+fPrlf
すばらしいなあ。
とりあえず、キムチ丼+生玉、それなりにうまかったよ。ちょっと高いけどね。

399 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 23:42 ID:LIH/rPJW
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ってことだな。極端すぎるが。
逆に台湾に対しては「痘痕もえくぼ」それがコヴァ。

400 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 07:09 ID:gKpXlBH4
担任「400だな・・・。」

401 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 08:14 ID:F5fpmoYg
>>397
>1時間後・・・・・・・・あらかた店は破壊された

おおっ驚きです!
自慰行為以外に使える体力がコヴァにあったとはっ。

>この一件は、コヴァのオヤジが所属する人権団体の圧力で
>一切ニュースにすら登らなかった

あーなるほど。
精神疾患で責任能力がない、という線ですな。

402 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:01 ID:zMvgo8GY
2月14日。コヴァは珍しく朝から学校に来ていた。
一人の男として、いや、一人の愛国者としてバレンタインデーに鉄槌を下すためである。
案の定、コヴァが教室に入ってくると授業前の時間を利用してクラスの女子が男子にチョコレートを渡す場面に遭遇した。
コヴァ「うおおおおおおおおおおぽぽおおおおおおお!!」
いきなりスイッチONである。
ビクッとする生徒一同。
コヴァ「なななな何だ貴様等、チョコレート会社の陰謀に引っ掛かるとは、それでも帝国臣民か!!?」
またいつもの発作である。うんざりする殆どの生徒に混じって、決して表には出さないが心中でコヴァを
応援する者も一部、男子の中にいた。
(そうだ、コヴァ、やっちまえ。俺みたいなモテナイ奴にはこんな日はいらないんだ)
(正直、こっそりと渡して欲しいよなあ…。堂々と見せられると、見せつけられているようで辛いよ…)
しかし、コヴァはそんな男子の遥か斜め上をいく思考を持っていた。
コヴァ「だいたいだな、バレンタインデーなんてモノはいらん!!
お前等はキリスト教か!?あの宗教は反日だからダメだ!!
それに、何かにつけて物を贈るというのはいかにも物質主義的であり、マルキストへの道第一歩ですんよ!!
そうか!!分かったぞ!!
バ レ ン タ イ ン デ ー は サ ヨ ク だ !!!!」
電波MAXなコヴァの主張に黙り込む一同。
密かにコヴァを応援していた者もさすがにこんな電波には同意できない。
コヴァ「うおおお!!こうしてやる!!」
女子A「あっ」
女子Aが渡そうとしていたチョコレートを強引に奪うコヴァ。
女子A「ちょっと、何すんのよ!!」
コヴァ「うおおお!!こんなモノ、窓から投げ捨ててやるううううううぅぅぅぅ!!」

403 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:02 ID:zMvgo8GY
窓際までダッシュしようとするコヴァだが、いかんせん運動神経には自信が無い。
辿り着くまでに男子に取り押さえられた。
コヴァ「うおおおぽぽおお!!離せ!!離せええ!!」
何かに憑依されたようにバレンタインデーへの憎悪を剥き出しにするコヴァ。
その時だった。「ガラッ」教室のドアが開き、担任の顔が見えた。
担任の目に映ったものは、四つん這いにさせられ、両手・両足を押さえつけられながらも何やら絶叫するコヴァの姿。
一瞬、見なかった事にして職員室に帰ろうかという思考が頭をよぎったが、そこは何とか教師としての義務感で振り払った。
担任「何をしてるんだ…お前は…」そう言いながらコヴァの元へ寄っていく担任。
普通、こういう場面を見かけたら「お前は」ではなく「お前らは」なのであるが、99.99%コヴァが暴れたから
今このように押さえつけられているのだろうというのが容易に推測できる。よって担任は「お前は」と言ったのだ。
コヴァ「黙れブサヨ!!売国奴!!反日主義者!!非国民!!日教組!!」
担任「(レッテル貼りがいつもより増えてないか…?)何かあったから暴れて取り押さえられてるんだろ?違うか?」
コヴァ「うおおおぽおお!!これが暴れずにいられるか!!見ろ、こいつらを!!」
担任はそのままの姿勢で首を回し、一通り教室の風景を見て回ろうとした。
が、その動作を始めてから一秒も経たない内にそれをやめた。担任は全てを理解したのである。
担任「バレンタインデーがそんなに嫌なのか…?」
担任は憐れむような目でコヴァを見た。
コヴァ「うおおお!!バレンタインデーはサヨクだ!!愛国者の俺には我慢ならん!!」
担任は視線をコヴァから離し、コヴァの体を押さえつけている男子達に向けた。
そして両手を広げ「離してやれ」というジェスチャーをとった。膝をつき合わせてとことん話し合おうと思ったのである。
倒されていたコヴァ、起き上がって座る。担任も腰を下ろした。
担任「バレンタインデーのどこがどう『サヨク』なんだか分からないんだが…。」
コヴァ「フン!!こんな下らない事は戦前の日本には無かった!!バレンタインデーはGHQの押し付けだ!!」
コイツはどこまで馬鹿なんだ…。担任、呆れて何も言えない。
担任の言葉が途切れた一瞬、他の者が声を上げた。

404 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:02 ID:zMvgo8GY
女子B「愛国者とかサヨクとかじゃないんでしょ、ホントは。
チョコを貰えないひがみでバレンタインデーにケチつけてるだけなんでしょ!!」
(何て事を言うんだお前は!!)
担任は女子Bの方を向き、目でそう言った。
女子Bの言い分が間違っているのではない。的を得ている。正しい。正しすぎる。だからダメなんだ!!
一気にそこへ持っていくとコヴァが爆発するのは目に見えている。
だからこそ担任は少しづつその結論にコヴァを導こうとしてコヴァと話し合いを始めたのだ。
そして、コヴァをおとなしくさせた上で、最後にはこう言うつもりだった。
「とりあえず、お前がバレンタインを嫌うのは別に構わないから、チョコレートを渡す人に噛みつくのはやめような」と。
これで万事解決のはずだった。
 しかし、女子Bの発言で全てが変わった。口を開いた女子Bに続き、他の生徒も話し出す。
女子C「さっきなんてAのチョコを投げ捨てようとしたんですよ!!頭がおかしいんじゃない!?」
女子D「人の心を踏みにじるなんて愛国者のやる事じゃないわ!!」
男子E「だいたいお前はいつもいつも気に入らない事があると『サヨク』だの『反日』だの吠えて恥ずかしくないのか?」
担任「ちょ、ちょっと…」
罵倒が飛び交う教室。こうなってしまってはコヴァの指導どころではない。
コヴァ、泣き顔になって立ちあがり、叫ぶ。
コヴァ「うおおおおおおお!!売国奴どもめ!!俺は一人でも闘うぞおお!!」
コヴァは鞄を持って教室を出ようとした。
担任「おいコヴァ、まだ一限も始まってないんだぞ!!それに闘うって何なんだ!?」
コヴァ「黙れ無礼者!!ブサヨ!!日教組!!愛国者の怒りの鉄拳でバレンタインをぶっ潰してやる!!」
コヴァは謎のメッセージを残し、教室を飛び出していった。
担任は「また事件を起こしたらどうしよう…」と思いながら、ホームルーム・授業をこなした。

405 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:02 ID:zMvgo8GY
コヴァは学校を出ていってから、ケーキ屋やチョコレート工場に襲撃をかけるわけでもなく、真っ直ぐ家へ帰った。
コヴァ「おいババア!!愛国者様のお帰りだ!!」
秋子「ちょっとヒロシちゃん…。まだお昼にもなってないわよ。」
もう一度学校へ行って来るよう言おうとしたが、コヴァの荒い息と泣き顔を見て全てを理解したので何も言わなかった。
部屋へ入ったコヴァはPCを立ち上げ、2chへと繋いだ。
コヴァ「バレンタインなどこうしてやる!!」
クリックしたのは「純情恋愛板」。到底コヴァには縁がなさそうな板である。
そして、バレンタインに関するスレッドを探した。
さっそく、書き込む。
----------------------
399 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/02/14 11:42 ID:kova17ab
バレンタインでチョコを渡したり貰ったりして喜んでる奴は頭がおかしいよね。

400 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/02/14 11:43 ID:AiKoKUcd
激しく同意!!
>>399

401 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/02/14 11:45 ID:HanSayOe
そうそう。私、女だけどバレンタイン大嫌い。このスレもいらない。
>>399

402 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/02/14 11:47 ID:UkokUfgh
たぶんブサヨだろう。健全な愛国者ならそんな事は絶対にしないからな。
>>399

406 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:03 ID:zMvgo8GY
409までこんなやり取りが続いた。
が、あるレスを機に一変する。
----------------------
410 名前:名無しさんの初恋 投稿日:04/02/14 12:02 ID:pUReloVe
>>399-409
お前ら全員同一人物だろ。
・名前が全員一緒。
・ハイリンが文章の上ではなく下。
・書き込み時間がほぼ同じ。
・主張も同じ。
----------------------
コヴァ「しまったぁぁぁ!!」
IDを変えるために一つ書いては繋ぎなおしたのに、名前欄が(いつも書き込んでいる)ハン板のままだった!!
見破られてしまった…こうなったら荒 ら す し か な い !!
コヴァは荒らすことを決意した。だが、どうやって荒らすかだ。
HDの中のファイルを探す…見つけた、これだ!!荒らすために保存していたものではなかったが、ひとまずこれにしよう。
コヴァの「闘い」が始まった。

 一方その頃。職員室では担任が昼休みだというのに慌しくコヴァの家に電話をかけていた。
担任「…という訳なんです。」
秋子「申し訳ありません…。言って聞かせますわ。」
担任「そんな事より木場君が『闘う』と言って学校を出て行ったんですが、何か事件を起こすのではないかと…。
木場君が行きそうな場所ってどこだか分かりませんか?」
秋子「ヒロシならずっと家にいますけど?部屋に閉じこもってパソコンをしているみたいです。」
担任「まっ、まさか!?」
悪寒を感じた担任は昼休みを利用してネットを楽しむ同僚に頼み、2ch純情恋愛板のバレンタインスレッドにアクセスしてみた。
そこには…

407 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:04 ID:zMvgo8GY
973 名前:名無しさんの初恋 投稿日:04/02/14 12:17 ID:8159DOzz
当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。 日本は兵力不足のため、大量の
朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。 香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着
ていたが、 一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。

このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、 ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた
朝鮮人であった。 当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。
(筆者注:長いので略)
----------------------
バレンタインのあれこれについて語るはずのスレは、嫌 韓 コ ピ ペ で埋め尽くされていた。
日本広しといえど、こんな事をするのはあいつしかいない!!担任は直感した。
同時に勇ましく『闘う』って言ったのはこれだったのかよ…と思ったが、実害がない事に一安心した。
担任「えーと、ちょっと説明しにくいんですが…木場君はネットに怒りをぶつけているようです。
だから道行く人に危害を加えるのはないと思います。」
秋子「そうですか…。私も思い当たる事があるので、少し動いて見ますね。
本当に毎度毎度、ヒロシの心配をしてもらって申し訳ありません。」
そう言って秋子は電話を切った。

 電話の後、秋子は昼ご飯を作った。
部屋のドア越しにコヴァに昼ご飯を食べるかどうか聞くと
「うるさいババア!!俺は今、愛国活動で忙しいんだ!!」という返事が返って来たので自分の分だけを作った。
その後、秋子は近所のスーパーへ買物に出かけた。
今晩と明日朝の食事のためだけではない。
誰からもチョコレートを貰えない哀れな息子にせめて母としてチョコレートをあげようと思ったのだ。

408 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:07 ID:0wExXAjE
当日とあって、売場にはたくさんのチョコレートが「バレンタインデー特集」として並んでいた。
「これなんかいいわね」と思って、秋子好みのチョコレートを手にとってはみたが、すぐにそれを売場に戻した。
そのチョコレートの製造元がロ○テだったためである。
製造元がロ○テであろうが秋子自身は全く気にしないのだが、コヴァが気にするのだ。
何でも韓国のメーカーだからダメらしく、夏にはロ○テ製のアイスクリームを壁に投げつけた事もあった。
ひとまず別メーカーのチョコレートを買う秋子であった。
 
夕食時、コヴァは疲れた顔でテーブルに着いた。
さすがに昼食抜きで愛国活動(荒らし行為だが)を何時間もすると疲れて来る。腹も減るのである。
コヴァは秋子が作った夕食(メニューは肉じゃがだった)を「美味しい」とも「まずい」とも言わない。
ましてや、「頂きます」・「ご馳走様」はここ数年は言った事もない。
 夕食を全て平らげ、部屋に戻ろうとしたコヴァに秋子は言った。
秋子「ヒロシちゃん…。今日はバレンタインでしょう。
チョコレートを買ってきたわ。はい。」
秋子はチョコレートをコヴァの座るテーブルに置いた。
コヴァ「うおおおおおっぽっぽっぽおおおお!!反日ブサヨババア!!」
突然叫び出すコヴァ。しかし、秋子は動じない。
秋子「どうかしたの?ヒロシちゃん。」
コヴァ「うおおお!!バレンタインデーはサヨク!!俺は認めんぞ!!絶対に食わんぞ!!
俺様は愛国者だからな!!」
秋子「そう…残念ね。じゃあ私が食べるからいいわ。」
そう言って秋子は一度はコヴァの前に置いたチョコレートに手を伸ばそうとした。
が、それより早くチョコレートはコヴァの手に奪われてしまった。
コヴァ「食うなババア!!こんなモノ…俺様が愛国者の鉄槌で破壊してやる!!」
コヴァはチョコレートを手に持って部屋を走り去った。

409 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:08 ID:0wExXAjE
その後。コヴァは深夜までネットをするので、夕飯から深夜の間に眠る事が多い。
そして、この日もそうだった。勿論その事は秋子もよく知っている。
コヴァが寝静まった頃を見計らって、密かにコヴァの部屋をのぞいて見た。
大の字になっていびきを貪るコヴァ、その横にはチョコレートの包み紙が散乱していた。
コヴァ「んーーん、ブサヨめ、俺は負けぬ…」
何やらよく分からない寝言を言うコヴァを優しい目で見ながら明子は部屋のドアを静かに閉じた。
そして、誰にも聞こえない声で「来年もプレゼントしてあげなきゃね」と呟くのだった。

午後10時。コヴァは目覚めた。
そして自らが数時間前に食べ散らかしたチョコレートの包み紙を見て声にならない叫びをあげた。
(しまった!!あのババアに俺様がチョコレートを食べたのを見られたかもしれん!!)
さんざんバレンタインを否定しておきながらチョコを食べたとあっては愛国者のプライドに影響する。
コヴァはどうやってごまかすかを考えた。
…数分考えてからグッド・アイデアが浮かんだ。
「俺がチョコをパッケージごと破壊しようとしたら突然北チョンの工作員が数人入ってきた。
そして、工作員共は俺の自由を奪った。そして『バレンタインデーにチョコレートをチョッパリに
食わせる事は日本の弱体化につながると偉大なる将軍様が仰ったニダ』等といいながら、手足の自由の
効かない俺に強引にチョコを食わせ、最後に睡眠薬を嗅がせた。そして俺を眠らせて奴等は出ていった」
よし、こうしよう!!我ながら素晴らしいアイデアだ!!これで全ての辻褄が合う!!

410 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:09 ID:0wExXAjE
コヴァは応接間に来た。秋子はテレビを見ていた。
コヴァ「おいババア、チョンの工作員がいきなり…」
秋子が何も言わないと言うのに必死なコヴァ。一瞬で秋子はコヴァがチョコを食べた事をごまかしに来たのだとを察した。
が、そのような事は全く態度に出さない。
秋子がチョコについて何も触れてこないのでコヴァは「もしやバレていないのではないか?」と思った。
そして、聞いてみた。
コヴァ「もしかして…見てないのか?」
秋子「何の事かしら?」この返事でコヴァは勝利を確信した。
秋子「ああ、もしかしてあのチョコについて話しているのかしら?工作員とかはよく分からないけど」
勝利を確信していたコヴァ、ビクッとする。
コヴァ「う…うるさいうるさい!!あのチョコは既に俺様の怒りの鉄拳で破壊した!!
だいたい愛国者の俺様がチョコを食うはずがないだろうが!!」
秋子「そう…せっかく買ってきたんだけど。残念ね。」
コヴァ「フン!!売国ババアめ!!来年からは絶対に買うなよ!!」
バレた時にはじめて持ち出そうとした「工作員による犯行」もバレていないのならばわざわざ持ち出す必要もない!!
完全に俺の勝ちだ!!コヴァは勝ち誇るように出ていった。
…コヴァはいまだ気がつかない。コヴァが力説している間も歯と口の周りにチョコレートが付着していた事を…。
秋子「買うなって言う事は作って欲しいのかしら?それにしても素直じゃない子ね。ホント、疲れるわ…。」
秋子の苦労は終わりそうにないのだった。
しかし…この日、コヴァは深夜の「愛国活動」において純情恋愛板を荒らす事を一切しなかった。
なぜか分からないけれど、何となく空しくなってきたからだ。
秋子の愛情は全くのムダではなかったのである…。


-----------------
 っていうか長いですね。逝って来ます。
相変わらず「バレンタインはサヨク!!」と暴れるコヴァを書きたかっただけなのですが。
というか既にバレンタインから一週間経ってしまったりとかしていて鬱。
秋子さんは元ネタ知らないからこういう感じの人でいいのか凄く気になりますね…。
担任は適当にいじくり倒してますが。
あと、純情恋愛板のバレンタインスレは平和でした。嫌韓コピペもなければ荒れてもいませんでした。当たり前(?)。

411 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 04:10 ID:0wExXAjE
保全あげ
(・∀・)ナガイノヲハッタアトニageル!!ワル!!カコイイ!!

412 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 07:53 ID:1mk4gXHB
そういえばバレンタインネタって無かったね・・・乙でした。
自作自演がばれて嫌韓コピペで荒らしたってのに笑った。
さりげにロッテネタが入ってるのも面白いです。

それにしてもコヴァは、秋子さんの遺伝子を1ミリも受け継がなかったんだな・・・。
アナザーストーリーとして、秋子さん似の妹を誰か書いてみませんか?
設定としては、小学生か中学生で、歴史の知識は学校で習う程度。
父親の正日ほどではないが、人並みに日本の戦争責任を感じている。
コヴァとしては、日教組の洗脳を受けた正常化の対象、かつハァハァの対象。
秋子と同じように、木場家の男どもにいつも苦労している感じで・・・。
いかがでしょうか。

413 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 11:02 ID:fLF0wfba
ええはなしやぁ。母の愛は尊いなあ。

414 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 11:38 ID:fU2jXqCY
「 相 撲 は サ ヨ ク !」
・・・・・・・担任が朝一番でクラスに来たら黒板にこんな落書きがあった。
まるで黒板に刻みつけるような、痛々しいチョークの傷がついている

 担任「・・不思議だ。『野球はポチ』というのは体育祭のコヴァ三振直後みたが、
    相撲といえば国技、少なくとも アイツ が好まないジャンルではないと
    おもったのだが。」

担任は合点がいかない風に、黒板を消した。

その日のホームルーム後、
 担任「おい!コヴァちょっと職員室にこい」
 コヴァ「うほっほ!ぃ!」

職員室にて、
 担任「なぁチョットお前に聞きたいことあるんだが」
 コヴァ「なんでござるか?」
 担任「おまえ、関取にサイン断られたり、国技館で体に触ろうとして張り手された
    こと最近あったか?」
 コヴァ「黙れ!ブサヨ!日教組!!この憂国紳士が、そのようなことなどない!!
    だがお前の命のために警告しておく!この話題には二度とふれるな!!」
コヴァは憮然として、職員室を後にした
 担任「・・・・・・・(なぜあんなにムキになって怒るんだ?」

415 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 11:41 ID:fU2jXqCY

担任の疑問は数日後解けた。いや、彼にとってはむしろ永遠に解けないほうがせだったかもしれない。
宿直室でひとりカップラーメンを食べ終えた担任、いつものようにニュースステーション
を見終えて消灯しようとしたときだった。
 ガスーーン! ガスーン!
遠くから何かがぶつかるような音がする。
 ガスーーン! ガスーン!
それほど大きな音ではなかったが、担任は気になると眠れない性分なので音源のほうに
懐中電灯片手に歩いていった。
 ガスーーン! ガスーン!
どうやら、相撲部の部室から響いてくるらしい。何人もの叫び声に混じってすすり泣く声がきこえる
 「オラァアア!!」「ゥゥゥゥゥ・・・・・!!ウウウ」
ただならぬ気配を感じた担任は、反射的に懐中電灯を消した
担任がのぞき込んだ部室の中はまさに修羅場であった。いや、この世のものとはいえない世界だ。
夜の12時だというのに、満月の月明かりに照らされた部室内には、7、8人の相撲部員が廻し姿で
ただ立っている。汗と土埃が立ちこめるなか、白黒のシルエットでだれかが分からなかったが、
そのうち目が慣れてくると、そのおぞましい景色が担任にもいやおうなく理解できた。
すでにコヴァの口には相撲部主将大橋の六尺竿がねじ込まれている。コヴァの両手は、ぶつかり稽古に
つかう大黒柱に荒縄で結わえ付けられ、おそらく逃げることは不可能である。ジャージを脱がされたコヴァは
シリを突き出すような姿勢のまま、副将田口のゆうに20pはあろうかという一物を何度も受け入れている。
副将田口が出し入れするたびに、粘液のような汁が糸を引いて月光に反射して光った。
周りには腕組みした、まるで野生の猛獣のように黒い瞳をギラギラさせた相撲部員が監視している。
コヴァはすすり泣いているが猿轡をはめられ、ただただ赦しを請うように慟哭するのみだった。 
 「オラァアア!!」「ゥゥゥゥゥ・・・・・!!ウウウ」
10畳たらずの狭い部室に、ただ肉を打つような鈍い音がこだまする。


416 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 11:41 ID:fU2jXqCY

本当の教師ならここで、「生徒指導」をしなければならない。しかし担任には出来なかった。
「(見つかったら・・・・殺される)」本能的にそう悟った。担任は息を殺すようにその場を去った。
「赦してくれ・・赦してくれ・・・」とめどなく担任の目から幾筋も涙が流れる。
鍵を厳重にかって布団に潜った担任は、夜通し、「鈍い音」を聞かされ一切眠つけなかった。
「鈍い音」が止まったのは、じつに夜明け前4時半だった。

翌日、相撲部は関東地区大会で優勝した。その翌日、黒板には・・・・・・
「 相 撲 は サ ヨ ク !」・・不登校のアイツからの精一杯の抗議が、
担任は、1分ほど涙目でその字を見つめた後、ゆっくりと黒板を消した。

417 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 12:00 ID:fLF0wfba
ええ話で感動したと思ったら、次はコレかヨ..。
きもいsage

418 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 12:18 ID:IidYy6ai
コレはコレでおもしろいと思うがなあ(w
お疲れチャン

419 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 12:44 ID:wr6+fwb8
担任のクラスはハイキングに来ていた。
担任「それにしても現地9時集合とは、・・・俺ほとんど寝てねーよ)
   はーい!各班ごとに点呼とって集合!山頂で食事だからな!」

背後から聞き慣れた雄叫びが聞こえる
コヴァ「黙れ!売国奴!ブサヨ!日教組!!俺はインパール作戦の山岳戦訓練
   のために、わざわざ重装備してきたのだ!貴様等非国民のように
   浮かれた平和ボケした登山客ではない!!」
担任「・・・・(てか、そもそも『訓練』じゃねーつーの」
コヴァはボタンがいまにも弾けそうな迷彩服にキツキツの軍用ブーツ・
のぞき専門の赤外線暗視スコープという出で立ちだった。担任が冷ややかに見つめる
担任「・・・・(秋葉のバッタ屋でそろえたのか)、あ!これだけは先生が
   預かっておく」担任は、とっさに空気銃ライフルだけ取り上げた
コヴァ「うぉあああ!!!赤軍派に武装解除させられちまったよぉあああ!!」
山奥なので絶叫がこだまする。
担任「ハズカシイからやめんか。サバゲーのときもってこい」
コヴァのリュックは、エロゲやら、アニメ雑誌やら、日の丸やら、空気嫁やら
得体の知れないものが一杯で、ゴツゴツしていた。
丁度とまっていた列車の扉がしまったとこに、コヴァのリュックが挟まった
車掌「発車しまーす」
コヴァ「ウホッ!」

ガタンゴトンと、列車が発車する。リュックが挟まったコヴァが列車の
速度にあわせて一緒に遠くに去っていくのが見える。

420 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 12:45 ID:wr6+fwb8

コヴァ「きゃーーーーー・・・・・・(だんだん遠くなる」
担任「・・・・・・・・・・・・・・・(しばし呆然」
担任「ああああ!!だれかぁ!あの電車を止めてくれぇえ!!」
我に返った担任が絶叫したときには既に遅かった。無人駅で電車が2時間に
1本しかこない。むろん携帯の電波もとどかない。
担任は線路に飛び降りると、ゆうに20qはある有人の駅に向かって走った。
山道も走った・・・・・何度も息が切れそうに、気が遠くなりそうになった。
担任はかがみ込んで朝日に輝く鉄道のレールをみながら息絶え絶えに、こうつぶやいた
担任「ンハァハァ・・・・・・・!、なんで俺だけこんな目に」

コヴァの列車が通過した駅では、得体の知れない生物が列車にへばりついて絶叫している
のを何人もが目撃した
女子高生「きゃあああ!!!なにあれ!!超きもーーーーーぃ!!」
コヴァ「うぽぽぽぽっっぽぽぽぽぽ!!汽車ぽぽぽぽぽぽぉおおお!!!!」

コヴァとすれちがう列車に座っていたカップル
男「ブッ!!・・・・・・・(お茶を吹く」
女「どうしたの?」
男「いや・・・・・・きっと見間違いだ」

コヴァの列車が鶴見操車場についたのは、その日の夕方だった
担任は山奥からタクシーで5万円使って(むろん自腹)、夜8時鶴見に到着
JR担当者にひたすらわびコヴァを連れて帰った。
むろんその日のハイキングは、中止であった。

421 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 19:09 ID:5dMx0wjL
おまえら暇なのか?
つまんねぇ伝説つくってんだな(ワラ

422 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 21:20 ID:Gdy6mC/S
>>421
コヴァ様コゥ臨

423 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 22:13 ID:A0iXiCQ/
>汽車ぽぽぽぽぽぽぉおおお!!!!
この話コヴァである必要はほとんどないが、馬鹿すぎてワラタ

424 :名無し自衛官:04/02/23 23:09 ID:N1Nw5Hd7
人型汎用思想決戦兵器コヴァンゲリオン
よしりん企画の開発した人造人間。
保有兵器は「書くミサイル」

生体兵器ポチ保守
保守の名を冠する日本の敵。愛国/非愛国の概念を越えた謎の米国依存型超思想兵器群。産経のシナリオでは、17体が言及されている。よしりん企画本部のターミナルドグマ内にあるトッキー(リリス)を狙い侵攻してくる。

米帝の侵略を未然に防ぐ、
そのためのよしりん企画とコヴァンゲリオンなのよ。

まさか信じられません、
コヴァ初号機とのシンクロ率が400%を越えています!

西尾幹二は死んでも代わりがいるもの。

S2機関搭載型ポチ保守を9体、全機投入とは大げさすぎるな

朝日「自衛隊は税金の無駄遣いだな」

この国から反体制、左翼が消えたのは悲しい事だよ

コヴァパイロットは発見しだい射殺
非戦闘員への無条件発砲も許可する

有事法制、右傾化、軍国主義―――。
これが貴方の望んだ世界・・・・そのものよ・・・。

425 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 20:44 ID:nacjnbTG
あげ

426 :名無しかましてよかですか?:04/02/25 15:58 ID:pniIJbUj
担任は流行性感冒で有給を取っていた。その間、クラスは
理科担当の金武が代役で担当していた。担任は晴れ晴れした
笑顔で出勤してきた。ゆったりした昼下がりで遠くで、
パトカーのサイレンが聞こえる。

担任「いやーすいません。私も、すっかりご迷惑おかけして」
金武「いえいえ、クラスでは何の問題もなかったですし」
担任「・・・・・・あの、コヴァがご迷惑など」
金武「え?コヴァくん?ああ今朝ちょろっと顔みせた登校拒否児ですか?
   別に何も。そうそう、隣の小学校の交流会の学級代表ででたがって
   ましたけど。張り切って立候補してましたよ(藁」

担任の背筋に冷たい汗が流れる。

担任「・・・・・それって、どこの小学校ですか?」
金武「吉田小学校ですけど?何か?」

さっきパトカーの音が聞こえた方向を振り返る担任、
顔をその方向に向けたまま、こういった

担任「こっちの方角にある小学校でしたっけ?」
金武「・・・・・・・・・・(冷や汗」

金武にも徐々に事態の深刻さが飲み込めてきた。

427 :名無しかましてよかですか?:04/02/25 15:59 ID:pniIJbUj
担任はゆっくり職員室のTVに向かって歩き出す。
スイッチを入れ、NHK総合にチャンネルを合わせる
NHKのスーパーには、『なぜ活かされなかった池田小の悲劇』の文字が踊る

NHK「今朝9時頃、都内の吉田小学校に不審な男性が乱入し
    小学生児童を襲うという事件が起きました。男は
    小学生に馬鹿にされた腹いせに、『ガキはサヨク』と
    意味不明の言葉を発し、次々に児童に暴行を加えた模様です。
    男は駆けつけた警察官により暴行の現行犯で逮捕され、
    警察署のほうで動機など詳しい取り調べをうけています。
    では、現場から・・・・・」

金武がTVに釘付けになっている間、担任はいつものように冷静に
職員室から警察署に電話を掛けていた。

428 :名無しかましてよかですか?:04/02/25 22:36 ID:tIf+urTQ
>>426−427
>次々に児童に暴行を加えた模様です。

コヴァの場合(男子?)児童殴る以前に、女子児童に(以下自粛

429 :名無しかましてよかですか?:04/02/25 23:41 ID:/gOJAXnw
>>428
担任さんや同級生と違って、
子供は正直だから、無意識に
コヴァの発火装置を押してしまったんでしょうな。


430 :428:04/02/25 23:52 ID:tIf+urTQ
でもコヴァはなんで交流会の代表になりたかったんだろ?

@じっちゃんのありがたい話を聞かせてやりたかった。
Aやっぱり「女子児童」目当て

のいずれかなんだろうが。

431 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 00:52 ID:xuIaGiGr
>>430
B日教組による偏向教育を愛国者の力で「正常化」するため。

432 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 23:19 ID:LITIeUEY
age

433 :433:04/02/27 16:23 ID:upo0uZLJ
コヴァ17歳/レジェンドオブコヴァ オープニングテーマ
             作詞433 歌 モモーイハルコ

(おじゃまんが山田君風に)

※1 うぽおうぽおうぽお やなデムパ
 うぽおうぽおうぽお 本当ね

 木場君 いきなり毒デムパ
 吉田君 アカネがストーキング
 菊地君 就職印刷工
 真保君 ひくんひくんしゃー
 担任さん 胃痛で入院 
 マサヲ君 代アニを中退
 古葉君 無駄な抵抗
 秋子さん ダンナと離婚する

 ※2 練馬区江古田の×丁目〜(ムサス高
   練馬区江古田の×丁目(ムサス高
   夢に破れて印刷工(うぽおおおおおお

 うぽおおおおおお うぽおおおおおお
  こ〜ば 木場君

434 :433:04/02/27 16:28 ID:upo0uZLJ
※1 繰り返し

木場君 いきなりうぽおおおお
倉田君 姉さんストーキング
ジバク君 倉庫が見つかった
キモ味君 モロッコ行ってこい
担任さん 倉田が逆恨み
正一君 懲戒免職
古葉君 学長室大暴れ
秋子さん 北で娘産む

※2

※2

※1


435 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 06:13 ID:MgUMSAFO
モモーイモモーイ

436 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 19:44 ID:75Wnqor1
吉田は、いつものように、学校の校門をくぐった。
「 薄 味 は 完 全 無 視 」
・・・・・・・吉田が 朝一番でクラスに来たら黒板にこんな落書きがあった。
まるで黒板に刻みつけるような、痛々しいチョークの傷がついている
吉田は、唖然とした・・・・そこに現われる、茜。
吉田 「・・誰だ! こんな落書きするのは! 少なくとも、ここの男子じゃなさそうだな」 
吉田は合点がいかない風に、黒板を消した。そして泣き崩れそうになる茜
吉田 「さあ、この教室には、ボクたち2人の外に人はまだいない。
さあ、泣くならいまだぞ。僕の胸もとでなくがいい」
茜 「いいの・・・・ありがとう・・・」 茜は必死に泣くのを我慢した。
その日のホームルーム後、
吉田 「おい! 茜、ちょっと聞きたいことがある」
茜「今ごろ、なにかしら? きっと、今朝のことよね」
吉田と茜は教室を後にし、屋上に出た。
茜 「わー さむい」
吉田 「なぁチョットお前に聞きたいことあるんだが」
茜「なに?」 
吉田 「おまえ、腐女子に喧嘩売ったり、他の男と仲良くしたこと、最近あったか?」
茜「ないわよ! 腐女子のグループとは口を聞かないし、
私は男子には、普通に接しているだけよ? 
だけど、なかには勘違いする子もでてくるのかな・・・?」
茜はそういって、吉田に微笑んだ。
吉田 「わかった。おまえのことは、俺が守る。
茜は屋上を後にした
吉田「・・・・・・・(でも、なぜ、あんなに寂しそうなんだ?)」
茜 「(吉田君・・・本当は、茜、泣きたいよお。でも、ここで泣いたら、
吉田君に迷惑がかかる・・・心配させられ無いわ・・・ゴメンね吉田)」
茜は知っていたのである。吉田が茜の誕生日プレゼントを買うために冬休みに、
アルバイトしていたのを偶然見かけたのである。
吉田 「まあ引っ越し屋さんは日給イイチャーン(・∀・)」

437 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 23:45 ID:L8x7mj80
いつものように日本史の時間

担任 「・・・・と、このように日本国憲法は平和主義・主権在民・基本的人権の尊重
    という三原則を貴重にして1947年5月3日に」
コヴァ「黙れ!ブサヨ!日教組!売国奴!!俺はそんな押し付け憲法は認めぬぞ!
    いいか!日本の憲法といえば大日本帝国憲法に十七条憲法だうぉああああ!
    ちなみに大日本帝国憲法は、押し付け憲法と比べて何ら遜色ないことは、
    蛆岡信勝教授の教えるところだ!!わかったか!反日野郎!!!」
担任 「・・・・でも『遜色ない』んだったら、べつに改憲の必要もないってことだろ?」
コヴァ「馬鹿野郎!いまのブサヨ憲法はサヨクの温床になってるんだよ!サヨクが跋扈
    したら北朝鮮みたいな恐怖政治で言論弾圧や拷問が常態化するんだよ!だから
    ブサヨをあらかじめ言論弾圧や拷問すべきなんだよ!!!」
担任 「・・・・(眉間をつまんで、アスピリンを飲み下す)、すまん慢性偏頭痛が」
 ここで生徒の一人が立ち上がった
生徒 「コヴァ、いいことおしえてやろうか。有名な人が『現憲法の精神を尊重する』って
    記者会見で発言してるんだけど、誰だか知ってる?」
コヴァ「うぉあああ!!そんなブサヨ野郎!俺が鉄拳制裁してやる!!名前を家!!」

生徒 「       天  皇  陛  下       」

クラスで一瞬沈黙が流れる

次の瞬間、コヴァはイスを手に取ると振り回しながら、絶叫した。
コヴァ「うぉああああ!!!  天 皇 陛 下 は サ ヨ ク !
    でも天皇陛下バンザーイ!でも 天 皇 陛 下 は サ ヨ ク !」

普段から壊れているが、完全にブッ壊れたようだ。
コヴァは阿波踊りのようなすさまじい踊りをすると、体中のすべての穴から汚らしい
液体を出して、そのまま学校から逐電してしまった。担任に一抹の不安がよぎる

担任 「コヴァをからかうのはやめろ!!・・・・(なにかやらかさなければいいが」


438 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 23:46 ID:L8x7mj80
(コヴァが消えて数日後、日曜)担任はいつものように家で”赤いきつね”を食べていた。
刹那、携帯が鳴る。携帯から、 も っ と も 出 た く な い 相手が出た
教頭 「おい!キミか!大変なことになった!TVみたか?!!」
担任 「え?ちょ、ちょっと待ってください。(NHKをまわす」

NHK「今朝、宇都宮線で那須御用邸に向かう途中のお召し列車に、過激派とみられる
    男性が飛び込みました。『天皇陛下はサヨク』と叫んで列車に飛び込み、
    現在、重体で宇都宮病院で治療をうけています。」

担任の背筋に冷たい汗が流れる。

担任 「・・・・・・・・・・・・まさか」
教頭 「そうだ!キミのクラスのコヴァくんだよ!今警察から電話があった。
     早く病院にきたまえ!!私も病院におる!」

担任は自宅からタクシーで急ぎ宇都宮の病院に向かった。(ただし自腹)
コヴァは変わり果てた姿になっていた。チェーンストークが続き、チアノーゼで
顔が変色している。心臓電気ショックも2回も施されてまさに忌の際だった。
担任は、口の中で舌を噛みながらひきつり驚いていた。

担任 「・・・・・・・・(まさか、初詣の効果がこんなに早く現れるなんて」
教頭 「輸血用の血が足りんのだ!!キミ!血液型は!?」
担任 「教頭と同じA型ですけど・・・・」
教頭 「よかった!コヴァくんと同じじゃないか!なんでもコヴァくんは
    Rh−という0.5%しかない特殊な血液型だ!キミは?」
担任 「しらべないとわかりませんよ」
教頭 「早く調べろ!ワシの退職金もかかっておるのだ!!」


439 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 23:47 ID:L8x7mj80
 担任は、「0.5%」という数字に若干不安をもちながら検査台に付いた。 
 医者が検査結果をつたえる。 そ れ も 残 酷 に ・・・・
医者 「Rh−ですね。」
 担任はこの日ほど、生みの親を恨んだことはなかった。

・・・・・・・・数週間後)

コヴァ「ブサヨ!日教組!氏ね!反日教育・自虐史観をヤメロ!!」
 いつものコヴァの元気のいい罵倒が響く
担任 「・・・・・・・・・(命の恩人を」
 病院の方針で輸血ドナーが誰であるかはコヴァには伝えられていない。
 担任がいつもより強く唇を噛みながら教壇で耐えている。
担任 「・・・・・・・・・・・(B型肝炎にでもかかってりゃよかった」




440 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 04:42 ID:hPy/mBsG
>>433
>吉田君 アカネがストーキング

あ、助詞が。なるほど(w

441 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 19:10 ID:Rrs/OfcQ
>>438
最近、やんごとない人たちは新幹線か車で移動なされることが多いので、
マジで突っ込むと新幹線の線路に侵入してそのまま木っ端みじんになるはずだがw

442 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 21:59 ID:H630sevU
茜「吉田、覚えてる?」
吉田「なんだよ。」
茜 「私たちが出会ってもう、10年だね」
吉田 「ああ、幼稚園の時も含めればな。」
茜「私、吉田のことを知りたいの・・・この前、隣のクラスの、
沙織さんを見ていたでしょ。髪の長い女の子が好きなの?」
吉田 「まあな。」
茜 「そう・・・・沙織さんきれいだもんね。分かった! 私、ロングにする! 」
吉田 「おまえなあ・・・まあいい。あまり、クラスの女子を挑発する行動取るなよ。
ただでさえ、あいつら、過敏なんだから。」
茜 「うぐう」
吉田 「それから、俺たちは学校ではあまりくっ付かない方がいい。
特に、反転太郎というやつに、俺たちのことが知れたらまずいからな」
茜 「そうだよね・・・。 吉田君みたいなカッコイイのが私の彼氏なんて、
私にはもったいないわ。他にきれいなコがいるのに・・・・」
吉田 「なに言ってんだよ。俺はかわいいコの見方だぞ。」
茜 「私に同情してるの? 私なんかドジで、
いつも吉田君に迷惑かけてばかり・・・(ぐすん」
吉田 「おまえの迷惑にはもう慣れた。だから心配しなくていいよ」
茜 「(吉田君に近づかない用に、しなくっちゃ)」
茜は度重なる「薄味は完全無視」という虐めから、そして吉田への愛から
ほとんど、口を利かなくなった・・・・

(続く)


443 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 22:10 ID:H630sevU
   / / / /  / / // /! /ヽ ヽヾ
  /  / / /  //// / i {``''"´{ヽ ハ i
 |  |  | l  {/= {/ヾ/ l {    l | l l   
 l  {,.-、l | i {/ーrt,、 {{ゞ {|  ,;==サl | l
 }  / ´ゝ!| {/{ `ー'-‐l|  l /,.ry-{ ノ ノl ノ  私立ゴーセン中学、2−A
  l 〈 りヽl {     l  l ! `ー'/i //{!    茜の幼なじみの、
  |  ヽ ヽ!ヽ!          !  ! // !}    吉田のイメージ。
  l  i`ー ヽi          ノ /// 〃
   l l  ヽ.       ___,,   /// /
   リ l   \     -  ,. '     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   i'"`ー.、  \    /    <   いつでも、茜を
   l   `ー、   `ー- '        |  見守ってるよ。
  /l     `ー、__ン i-、        |
/  \      ハ  l `ー- __    \_______
     \    / l  l     `ー、__

444 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 22:47 ID:yUjdW/ox
うんこ

445 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 23:04 ID:IOdVqoK+
age

446 :卒業式:04/03/03 09:09 ID:upQS0yZX
今日はコヴァの高校の卒業式。
コヴァ「うおおおおおおお!!!!!日の丸!!君が代;おぉおおおおお;:」
担任「朝から全開だよ・・・」

447 :名無しかましてよかですか?:04/03/04 02:36 ID:pf1rrse0
573 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:04/03/04 01:45 ID:f7lCPla0
ニュース極東板雑談スレの皆様、はじめまして。
ゴーマニズム板よりネタスレの宣伝です。

----------------------------------------------
レジェンドオブコヴァ〜そして伝説へ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1065253657/
----------------------------------------------
愛国者の男子高校生(17歳)が大活躍するストーリーです。
「ゴー板?負け犬サヨクの集まりだろ?」みたいな方にもオススメです。

◆◆◆ニュース極東板雑談スレ22◆◆◆
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1076778653/
に宣伝してきました。他意は無いです。

448 :名無しかましてよかですか?:04/03/05 02:31 ID:kg+s1ZsF
age

449 :名無しかましてよかですか?:04/03/06 00:07 ID:Iqyw8np9
全然関係無いけどコバがいつも着てる
肌着って何だと思う?

450 :名無しかましてよかですか?:04/03/06 02:31 ID:BILi6uYf
>>450
そりゃあ勿論ユ○クロとかダ○エーとかで買える肌着でしょう。
値段は手頃だが、産地は中国産がほとんど。
しかし、ファッションに全く無頓着なコヴァが自分で買いに行くはずはなく、
母・秋子が買ってきた物をそのまま着用している模様。
よってコヴァに中国産である事はバレていない。
が、首の後側にたまに製品情報として「中国産」等と書いてある場合は、
コヴァが着る前に秋子がわざわざハサミで裁断している。
以上、勝手な妄想設定でした。

451 :名無しかましてよかですか?:04/03/06 09:24 ID:LQQ1XPx4
とすると、スーパーの安売り肉とかも
原産地をマジックで塗ってたりするかもw

452 :ばつファイル:04/03/06 10:20 ID:SCnQBC6i
G県T市 午後十一時半
H湖方面から市内に向かって一台のタクシーが疾走する。
日曜日深夜の地方都市の郊外。この時間帯はほとんど人も車もいない。
運転手はややスピードを飛ばし気味にタクシーを走らせていた。
その時、前方でちらっと何かが動いた。次の瞬間
 ドン
強い衝撃
運転手はすぐにタクシーを止め、外に出た。
犬なら良いのだが・・・・。だが、動物より遙かに大きな衝撃。運転手は覚悟を決めた。
・・・・
タクシーの前方は潰れていた。血が付いている。だが、その跳ねられたはずの物体は
影も形もなかった。運転手はバンパーに触れてみる。粘り着く生臭い白い液体が付着していた。
運転手は嫌悪感を抱きズボンの裾でそれをすぐに拭う。その時だった、彼は奇妙な声を聞く
「ううう〜〜〜ん、ひくんひくんひくん」

453 :ばつファイル:04/03/06 10:35 ID:SCnQBC6i
公安調査庁特別捜査第三課
国民には知られていない、いや、庁内でも上層部の極一部の人間しか知らない
トップシークレットの部署である。ここは通常の公安調査では扱われない国家に危害を
与える存在、ようするにデムパを調査し、取り締まるための部署なのである。
まあ、表向きは資料室扱いとされているが・・・。

課内には一人の男と一人の女が配属されていた。
男は茂留田富士夫、東大卒のキャリアだが、デムパに関する調査にのめり込み過ぎた挙げ句
ここに飛ばされた男である。女は須狩アサヒ、今年配属された新人である。父親は優秀な警察官僚で
本人も優秀、かつ一見上品なお嬢様に見えつつも芯はしっかりした活発な女の子である。
しかし、警察キャリアとしての内示を受けた一週間後、ここに転属になって内心不満だらけのようだ。


茂留田「さて、今日も資料を整理して午後からは昼寝をしよう」
アサヒ「そんなのでいいんですか、茂留田さん」
茂留田「だってすることない・・・」
その時、電話が鳴った。

454 :ばつファイル:04/03/06 10:45 ID:SCnQBC6i
茂留田「はい、三課ですが」
茂留田は気楽な気分で電話を取った。どうせまた新しい資料が来たから引き取りに
来てくれ、とでも言うような業務電話だろうと。
上司「・・・茂留田君かね?いますぐG県に飛んで欲しいんだ。身分は例のようにこっちが
保障する。奇妙な事件が起こった」
茂留田の顔がすぐに真剣な表情になる。
茂留田「はい・・・はい」そして受話器を置くと茂留田はアサヒにこう言った。
茂留田「捜査だ。すぐにG県へと向かうぞ」

新幹線の車中
茂留田「はい、これ身分証明書」
アサヒ「って警視庁の警視じゃないの!いいの。これ?」
茂留田「こっちも隠密行動が基本だからねえ。いつもこうやって適当な身分で捜査
してるのさ」
アサヒ「・・・・」
茂留田「それにしてもG県か。三年前の事件みたいな事件かなあ」
アサヒ「三年前の事件って?」
茂留田「ああ、君は知らないか。前世を信じるサイキック同人少女との死闘・・・」
アサヒ「・・・何、それ」
茂留田「おっと、向こうに着いたらダルマ弁当を買わないとねえ。アレは名物だし」
アサヒ「・・・」

455 :ばつファイル:04/03/06 11:03 ID:SCnQBC6i
G県警
県警の人は何故か歓迎してくれた。インチキ名刺の威光だろうか、とアサヒは
思った。そして事件の話に移ろうとすると、県警の人は口ごもった。
警部「・・・、女性がいるところではちょっと・・・」
茂留田「どうするんだ、須狩。別に嫌ならボク一人で見るけど」
アサヒ「いえ、見てみます。性犯罪なんですか?」
警部「ええ、そうなんですが・・・。本当に宜しいんですね」
そういうと警部は部下に資料を持ってこさせる。
アサヒ「こっちも警察官。そういうムゴいモノには耐性あるわよ。それに
女性の方が血には強いんだから」
茂留田「なら頼もしいな。ボクもネットのグロ画像には慣れているから強いけどね」
警部「・・・資料は、こちらです」
茂留田とアサヒはいくつか資料を手にとって見てみる
二人「・・・・こ、これは」

被害者の写真は筆舌に尽くしがたかった。被害者(全て女性だ)はみな全裸に剥かれ、
乳房も局部も丸見えになっている。そして局部には失禁した跡。血が滲んでいるものまである。
更に髪はザンバラに乱れ、顔は殴打されたように膨れあがり、眼球がこぼれだしているものも
ある・・・。
茂留田「地獄絵図だな・・・」
アサヒの方を見ると下を向いてうずくまっている。その様子を見て、G県警の警官は洗面器を用意した。
警部「もっとむごいことがあります。この被害者達は・・・、みな生きているのです。しかし・・・、
精神面の打撃がひどく・・・まるで幼児のように・・・」
茂留田「・・・・」

456 :ばつファイル:04/03/06 11:17 ID:SCnQBC6i
警部「被害者は主に二通りに分かれます。一つ目のグループはいわゆる
『市民運動をしている女性』、もう一つは『女子小中生』。当初は私たちも
全くターゲットが異なるので別人の犯行説を取っていたのですが、あまりにも
手口や被害者の様子が酷似しているので恐らく共通の犯人でしょう」
茂留田「・・・なるほど分かりました。捜査に尽力します」
警部「いえいえ、本庁からまさか応援が来るとは。こちらも精一杯支援しますよ」

アサヒが気づいたとき、アサヒは宿舎のベットに寝かされていた。
アサヒ「あれっ?どうしてこんなところに」
茂留田「君は写真を見て気を失っていたんだ」
アサヒ「・・・・」下を向くアサヒ
茂留田「まあ、無理にみろとは言わないよ。あと、被害者の人の様子もボクは
見てきた」
アサヒ「どうだった?」不安げなアサヒ、被害者のことが心配なのだろう・・・。
茂留田「精神的にダメージを受けていて、回復までには時間がかかるって」
さすがに、自我が破壊されて赤子までに人格が後退しているとは彼女の前ではいえまい。
アサヒ「そう・・・」
茂留田「今日は無理せずにもう寝な。明日から本格的に捜査が始まるんだし」
うなづくアサヒ、そしてポツリとこんなことを言う
アサヒ「女の人、女の子にあんなこと出来る男の人ってどういう人なんだろう」
茂留田「さあ、ただ。ボクも男として嫌悪感を覚えたことは確かだ。お休み、アサヒ」
(続く)

457 :名無しかましてよかですか?:04/03/06 17:19 ID:LQQ1XPx4
           |
           |          せっかくもりあがっていた
           |
           |   ∧∧:::
          \ (゚Д゚,,):::::
             (|  |)::::        スレが、・・・・
             (γ /:::::::
              し \:::
                 \



458 :名無しかましてよかですか?:04/03/06 17:50 ID:Z9e6CCVz

【コヴァが朝日新聞に載せた反戦メッセージ】

誰にも奪えないものがある。
彼らの家族を、
彼らの恋人を、
彼らの親友を、
彼らの故郷の青空を、
彼らの思い出の場所を、
彼らの笑顔を、
彼らの希望を、
彼らの夢を、
そして彼らの新世紀を、
CHILDREN IN THE WAR
戦争はすべてを奪ってしまう。
そこに理由はない。
そこに正義はない。 

    


459 :名無しかましてよかですか?:04/03/06 18:10 ID:OQQMQfAF

          ,  -‐- 、             ♪
   ♪    /,ィ形斗‐''' ´  ̄`''‐- 、
       //ミ/─-   _      ヽ   ♪
     , - 、!({ミ//`ヽ  - 、`ヽ     ヽ
    / 、ヽ⊂!´/         ヽ ヽ   「i「i}i、
  /冫┐ i'´.l   '´゙   "ヽ    ゙ー、,,{  ノ
   ̄  l  l l   ⊂         ーゝ 'ヽ、
        !  l ',  ,r            /ヽ  \
       l  ヾ,、 `''' ─ '      / -‐、‐ヽ   >
      t     /` ー- 、___,ォュ'´    ヽ、  /
         ` ー-!    、`ーi 「´      , -‐'´
          ` ー- 、l  l」     <
                  ヽ       ヽ


460 :日出づる処の名無しさん:04/03/06 18:12 ID:TGiST3lU
&''&'(&(''((''
(')(&&(&)('(()
('')('((((()==())=====('$%'#$""#%&
(())())()()))))))((
%$#"'(($#"&')&&
()(&%$$#"#%&())'&%$%

461 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 02:49 ID:wwzqda8i
>>456
続きマダー?


462 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 13:17 ID:n5q2GoXZ
>>456・・・・・・」と、終了!ザマーみやがれブサヨ!コヴァ板なんて
所詮だれもいねー隔離板なんだよ!(ブワハハハ!!」と
午前4時、コヴァは興奮しながらPCに向かっていた。ほぼ毎日
常駐している彼にとっての楽しみであった。

反面、担任は疲れ切っていた。あるコヴァが欠席した日、クラスの
ホームルームで担任は生徒に切り出した。

担任「・・・・・・・・・なあオマエら、コヴァのことどう思う?」
クラスは水を打ったように静まる。

担任「・・・・・・・・・正直、先生疲れた。警察経由で病院に介添えする
   のも、今年に入ってから100回は超えてる。都の教育委員の
   方針で、問題のある児童が授業に支障を与えている場合、
   本人の意思に関わりなく特殊学級に編入換えできるらしいんだ」


463 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 13:18 ID:n5q2GoXZ
クラス委員の太田が口を開いた
太田「先生!それはやめてください!」
担任「・・・・・・・・・・・・・・・・?太田、オマエらコヴァには少なくとも
    いい思いはしてないだろ。たしか『クラス委員はサヨク』とか
    罵倒されてたし」
太田「たしかにそうかもしれません。でもコヴァはボクに教えてくれた
   んです!最初ボクは転校生で、クラスになじめずシンナーに走って
   いたどうしようもない生徒だったんです。ある日、ボクはコヴァの姿
   を見ました。毎日毎日、念仏のように『国家に奉仕しろ!』と唱えて
   いる割には一切自分では行動せず、近所のボランティアをサヨク
   呼ばわりして馬鹿にしている。・・・・・・そんな彼がボクの心に訴えた
   『 ああなったら人間オシマイだな 』常に「サヨク」という言葉を使って
   怠惰な自分を正当化して現実から逃げる、そんな人間になったら
   終わりだと、コヴァはボクに教えてくれたんです!」
江川「ボクにも言わせてください!ボクも最初は学校の成績は最悪でした。
   仲間からは『365歩のマーチ』と揶揄される始末、それもこれも
   国語の問題にしても『こういう解き方があるじゃないか・・としたら
   教科書の解釈の方が違っているかもしれない』という傲慢さからでした。
   ある日、コヴァが『ブサヨ!皇紀で書いたのに違っている』『南京大虐殺
   は 無 か っ た 』という姿をみて、いくら悲しい言葉で飾ったところで
   【ナルシシズムこそ自滅への道】と、気づかせてくれたんです!」


464 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 13:18 ID:n5q2GoXZ
早川「私も!コヴァ・・・の兄貴なんだけど、近所歩いてたの・・そしたら、
   昼間っから酒臭くて『公共心が日本人にはない!』とかブツブツ唱えながら
   目もうつろに歩いているの・・・どうせ”職安帰り”だろうな・・・って感じで
   ページがめくれアガって付箋いっぱいの『国民の道徳』抱えて・・・、もう
   片方の手には火のついたタバコを通行人に向けてプラプラ。こんな
   公共心なんてない、もっといえば勤労意欲の片鱗もない、マトモに暮らして
   いけない『国家のゴミ』みたいな寄生虫が、『道徳心』『公共心』を唱える
   ことの滑稽さがよく分かりました・・・・人間には地に足の着いた生活が必要
   なのよ!それを飛び越して天下国家を騙るなんて、説得力以前の虚構だって
   コヴァの一家は教えてくれてるの!」

担任は涙ぐみながら語り始めた
担任「・・・・・・・・・・・そうか、先生が悪かった。実はな、先生もコヴァに関わる
    前は平凡な教師だった。研究日は毎日昼間で寝ていて、ボーナスが少ない
    だの休みがどうだのと、言いたい放題だった。コヴァの面倒みるようになって、

         我 慢 す る こ と の 大 切 さ

    が分かった。措置入院から児童福祉法、精神衛生法まで
   
           社 会 の 仕 組 み と そ の 歪 み

    が分かった。昔の自分がここにいたら、おそらく今の先生みて驚くだろうな・・・
    その意味では、オマエたち同様コヴァには感謝している」

担任と生徒はひしと抱き合った。コヴァは『よき(反面)教師』として、クラスで
その地位を確固たるものにしている。


465 :ばつファイル :04/03/07 13:30 ID:SNRYYGVG
G県T市 深夜

美少女がすやすや眠っている。
だが、そこに近づく一つの黒い影。
影「・・・フーフーフー」
黒い影は興奮を抑えきれずに荒い息づかいを始める。
影「・・・全て・・・フェミ・・・悪い」
ボソボソと呟く黒い影。その時、気配に気づいたのだろうか美少女が目を覚ます
美少女「きゃああああ、誰なの」
叫ぶ美少女、その瞬間黒い影は全身から触手を伸ばし彼女を包み込む

影「・・・逆らう・・・全て・・・ボク・・・敵」

小一時間ぐらい経った頃だろうか、影はいなくなっていた。
そして、残されたのは変わり果てた彼女
「ひくん、ひくん、しゃ〜」

466 :ばつファイル:04/03/07 13:40 ID:SNRYYGVG
朝、茂留田とアサヒが県警本部へ向かうと本部はバタバタしていた
「また被害者がでたぞ」
「今度はT市だ」
警部「あっ、茂留田さんと須狩さん、また被害者が出ました」
茂留田「ああ、様子を見ているだけで分かるよ。で、ボクらはどうすれば」
警部「捜査はこっちでやりますから、分析をお願いします」
アサヒ「どういうことなの、茂留田」
茂留田「ボクらはお留守番だってさ、まあ君にとってもその方が良いだろうしね」
昨日、倒れてしまったことを思い出しすまなそうな顔をするアサヒ
警部「いいえいいえ、どうぞお気になさらずに」

県警会議室
二人と捜査責任者がいる中、テーブルの上にG県の地図が広げられる。
責任者「このように被害者は県の山間部を除き全県的に分布しており、かなりの
広範囲に渡っています。ただ、特に多いのは県警があるM市の西部からT市、そして
H町やY市にかけてですね。丁度、30年以上前に起こった婦女暴行連続殺人事件に
似た被害者の分布状況になっています」
責任者がそう説明すると、茂留田はあることを聞いた。
茂留田「被害者が二通りいると言ったね、被害者ごとの分布図はあるかな」

467 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 13:43 ID:n5q2GoXZ
くすくす

468 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 13:46 ID:n5q2GoXZ
コヴァが必死でつ(w

469 :ばつファイル:04/03/07 13:57 ID:SNRYYGVG
二種類の、女性という共通点以外は全く見いだせない被害者達。ここに茂留田は
事件の謎を解く鍵があると睨んだ。早速新しく地図を二つ用意し、一つを美少女の
被害者、もう一つを女性プロ市民の被害者と分けてポイントを打っていく
一時間後、二つのマップが完成した。
責任者「これは・・・・」
女性プロ市民の被害者についてのマップにはコレという傾向がなかった。ただし、もう
一つのマップには露骨にある傾向が見えた。
茂留田「県内国公立大学半径4km圏内、だな。例外は一部あるが、それは犯人の
本拠地と考えた方が良い」
その時、さらに責任者の携帯電話の呼び出し音が景気良くなる
責任者「はい、県警の伊藤ですが。・・・はい、はい・・・。えっ、どういうことですか」
茂留田「一体どうしたんですか」
責任者「いや、DNA検査を行った医大の方から報告がありまして・・・被害者の体内から
未知のタンパク質が発見されたそうです」
茂留田「いこう、アサヒ」

470 :ばつファイル:04/03/07 14:05 ID:SNRYYGVG
県内の某医大
医師「こんにちわ、茂留田さん、須狩さん。警察医をやっているナカムラです」
茂留田「で、単刀直入に聞くんだが・・・。その未知のタンパク質が発見されたとは
本当のことかね」
医師「はい、こちらも未知の物質なので恐らくとしか言いようがないのですが、
そのタンパク質が被害者に何らかの影響を与えたことは充分に考えられます。」
アサヒ「茂留田・・・」
茂留田「本格的にボクらでないと手に負えない事件になってきたかも知れない。
ああそうだナカムラ医師。」
医師「はい?」
茂留田「被害者に共通する外見上の変化、それがそのタンパク質の影響だという
可能性は」
医師「低くはないと思います。あ、あともう一つ聞きたいことが」
茂留田「なんだね、一体」
医師「コトリって何なのですかね。被害者達の腹や背に「コトリ」と読める
傷跡が付けられているんですよ」

続く

471 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 19:19 ID:OTBDP5vp
【マホノカ】まほきゃす。DiamondDustDrops-6-【マホナミ】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/net/1075802584/
相互リンク

472 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 23:10 ID:+WPJqKp4
ばつファイルガムバレ!

473 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 04:08 ID:XWcGIzf6
モルダーage

474 :コピペだけど:04/03/08 14:46 ID:Kg3R3oKB
148 :学生さんは名前がない :04/03/04 19:08 ID:X9QeKpkj
>>110
うまいね。 それの別バージョンもつくって見た。 

「巫女たんハアハア」
「ブサヨ氏ね」
うっとうしい朝の参拝が、澄み切った青空にこだまする。
神社の拝殿に集う自称愛国者たちが、今日もブタのような無垢な笑顔で、背の高い門をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、ユニクロのTシャツ。
息は乱さないように、巫女さまを怒らせないように、落ち着いて歩くのがここでのたしなみ。
もちろん、朝日を購読するなどといった、はしたない愛国者など存在していようはずもない。
靖国神社。
明治二年創建のこの神社は、もとは戊辰戦争戦没者のためにつくられたという、伝統ある神道系神社である。
東京都千代田区。武蔵野の面影を未だに残している緑の多いこの地区で、
神に見守られ、明治維新から大東亜戦争までの国のために戦った人を祀る英雄の園。

しかし時々場違いな集団も・・・


323 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)