2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリキャラでなんちゃってTRPGスレ

1 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:00
ちょっと色々あって、ここに引っ越させてもらう。
ここはオリキャラのキャラハンの皆さんがTRPGをするスレ。
細かいルールは>2-5あたりに。
念のために、
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1081331764/l50 (前スレ)

2 :真・ファンキー山雲 ◆EAr5OO2Q22 :04/04/22 20:01
糞スレ2げっちゅ

3 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:03
主にキャラハン同士でのやりとりがメイン。
キャラハンの皆様に戦っていただきます。
キャラハンとして参加したい場合、『フリーナイツ』の中から1人を選択するか、オリキャラを作って下さい。
キャラハンの皆様は、自分に「ステータス」をつけて下さい。ステータスにも 個性をつけましょう。
150ごとにストーリーが進行します。進行は私がつとめさせていただきます。
キャラハンでの途中参加ももちろんOK。オリジナルキャラでも構いません。
気軽になりきってみたい場合は、「歩兵隊隊長」や「平歩兵」になりきるのもありです。

ステータスのテンプレ

HP

技量
速さ
幸運
守備力
魔法防御
特殊能力(スキル)


4 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:06
『フリーナイツ』のメンバー

隊長    エーヴェル=カシスタミア +剣歩兵師団
副隊長   レバン=フェレシウス・リンダ=シャイヌ
右翼    アレク=ミランダ +軽装歩兵隊
左翼    ゲルハルト=カナリス +軽装歩兵隊
後方援護 バラッド=シェイル +全線型弓兵隊
遊撃隊   セリエ=カートレー +軽装騎兵隊
中軸    天草四郎 +侍
奇襲    シーザ=アレドヴァル +傭兵隊
空中奇襲 レアナ=ブリュンヒルド +軽装飛行隊
海戦    キース=ハロルド・カッツェ=ヴァルゲル・ファン=ライナス +海賊
地対空   ヤーファ魔導軍・ロシェ狙撃隊
空対地   重装竜騎士隊
衛生兵   ミハル=ヤーファ +衛生師団
総合指揮 セリエ=カートレー・エーヴェル=カシスタミア

5 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:12
このスレは、ハイパーリンク非推奨となっております。
ハイパーリンクを使用すると、スレッドの容量、サーバの負荷等にも影響を与えます。
なお、「>レス番」でその番号のレスが参照できる、専用ブラウザ等もありますので、
ご導入を検討されるのも一案かと思います。
http://www.monazilla.org/
に各ブラウザの配布ページや比較ページへのリンクがあります。

繰り返すようですが、ここは「キャラハン」がメインとなります。従って、Q&Aなども受け付けます。
それではどうぞ。見ているだけでも楽しんでいただければ幸いです。

6 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/22 20:14
ん、新スレ建設乙、というべきだな・・・
ギガ ライズウェル「Giga Raizwel」←名前の綴り
HP45
力27
技量14
速さ16
幸運9
守備30
魔法防御30
特殊能力 四次元マント 「ヴァースト・ウルフ」召喚 「オーヴァーモード」
だな・・・

7 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:19
というわけで俺も自己紹介しておこうか。

名前 :レバン=フェレシウス
年齢 :23……若手だな。
登場作品 :オリジナル
性別 :男
職業 :魔道士!!重装備な奴の始末は俺に任せてくれ!
趣味 :ブラブラ……というか。散歩、かな?
恋人の有無 :いるよ。まあここには来るわけない……よな。
好きな異性のタイプ :俺の暴走を止められる人。
好きな食べ物 :果物に嫌いな物はないな。
最近気になること :身長が伸びなくなってきたんだよ、最近。……年?
一番苦手なもの :酒!飲めるようになるんだろうか……。
得意な技 :雷系中級魔術「ストラック」
一番の決めゼリフ :チェックメイトォ!!!
将来の夢 :ない。なるようになるって。
現在の目標 :時の精霊って言われてる「クロノス」と契約すること。
ここの住人として一言 :まあ、仲良くやろうじゃないか……。
ここの仲間たちに一言 :新スレでもよろしく!!!
ここの名無しに一言 :見てるだけでもいいから、楽しんでいってくれ。


8 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:19
魔道士 LV15
HP37
魔力25
技量18
速さ 20
幸運 7
守備10
魔法防御23
特殊能力  召喚 甦る修羅 魂の契約

9 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/22 20:23
ひそかに見てるよ

10 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/22 20:33
俺も書いとこう
名前 :ギガ・ライズウェル
年齢 :25
性別 :男
種族 :一応、人(ただし、全身鎧)
職業 :戦士(っていうか旅しながらケンカしてる)
趣味 :ロボット開発
恋人の有無 :無し
好きな異性のタイプ :ショートカットでボーイッシュな子
好きな食べ物 :ころころ変わる(最近はかたやきそば)
最近気になること :マントが某猫型ロボのポケットとかぶった能力である
一番苦手なもの :これもころころ変わる(最近は蜘蛛)
得意な技 :剣をつかった攻撃(ただし日本刀)
一番の決めゼリフ :「地獄で閻魔に懺悔しな!」
将来の夢 :ありきたりながらも最強
ここの住人として一言 :「いろいろと迷惑かけると思うがよろしく・・」 
ここの仲間たちに一言 :「まぁ、仲良くやってこう」
ここの名無しに一言 :「質問は大歓迎とはいかないが、まぁなるべく、答えるつもりだ」
さてさて、ここではどうなることか・・・

11 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/22 20:36
ん?い、いかん訂正だ!
名前 :ギガ・ライズウェル
年齢 :25
性別 :男
種族 :一応、人(ただし、全身鎧)
職業 :戦士(っていうか旅しながらケンカしてる)
趣味 :ロボット開発
恋人の有無 :無し
好きな異性のタイプ :ショートカットでボーイッシュな子
好きな食べ物 :ころころ変わる(最近は冷やし中華)
最近気になること :マントが某猫型ロボのポケットとかぶった能力である
一番苦手なもの :これもころころ変わる(最近は蜘蛛)
得意な技 :剣をつかった攻撃(ただし日本刀)
一番の決めゼリフ :「地獄で閻魔に懺悔しな!」
将来の夢 :ありきたりながらも最強
ここの住人として一言 :「いろいろと迷惑かけると思うがよろしく・・」 
ここの仲間たちに一言 :「新スレでも仲良くやってこう」
ここの名無しに一言 :「同じリアル路線募集する・・・」


12 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 20:41
いやー、何かこの2人のコンビのみって久しぶりだなー。
前スレ立った当時以来かもしれない。

>9
……そうなのか?ありがとう。
そうだ、君もキャラハンとして参加してみないか?


さて、そろそろ本編のシナリオに突入……は早いか?役者が揃ってから始めよう。
というか、あの亡国の王女さんがいないと始まらん……。

13 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/22 20:51
ふふっ、そうだな・・・
まぁ、まだ茶番だなこれは・・・
役者のそろわん劇にならんようなるべく来るつもりだ
あ、そうだ、「ヴァースト・ウルフ」を呼んどこう・・・
来いっ!「ヴァースト・ウルフ」ッ!

アァォォォーーーン!!(遠くから狼の鳴き声)
ダダッダダッダダッダ、ズザァーーー、ピタッ
(そこには、身長《高さ?》9mの漆黒の狼が一匹《一機》やってきた)

よしよし、よくきた・・・
レバン、紹介しよう、「ヴァースト・ウルフ」だ
安心しろ、ここに来たのは自動操縦だ、俺が乗らないと動かん
さて、向こうにおいてくるかな・・・

14 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/22 21:14
……でけぇ〜。こりゃ本当に喰われそうだな……。
なるほど、「食ってエネルギーにする」って話は本当だったか……。
てゆーか、止まった時の砂埃が、モロに俺に……!
軽くぱっぱっ、と。これで良し。
「向こうに」って……9mはいささか大きすぎやしないか。
「おいなんじゃありゃ」ってちょっと触った村人にガブリ……なんて事にはならないよな。

よし、対抗して俺もなんか呼ぼうか。
蒼の氷結を統べし氷の精よ!精霊の契約の下、今ここにその姿を現さんことを願う!
セルシウス!!!
(女性の形をした精霊が姿を現す。その視線はいささか冷ややか)
お〜、出てきた出てきた。お前が一発で出てきたとは珍しい。やっぱクールぶってるけど心は
誰よりも熱く……
ん?用?いや特に何もないけど……。わー、待て、帰るんじゃない。主の前だぞ、仮にも。
そうだ、紹介しておこうか。
この鎧全身に着込んでる彼はギガ。ギガ・ライズウェルだ。俺の仲間だから安心しな。
他の仲間もいずれ来るから、その時また紹介しとくな。じゃあ帰っていいぞ。

最近精霊の機嫌が良いな。なんでだろ?まあいいか。それよりも俺は早くも眠く……。
はっ。危ない危ない。
寒くなかったか、ギガ?氷の精霊だからな、彼女。

15 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/22 21:26
ふふっ、俺の鎧の中は意外にも快適になるようつくってあるのさ
だから、暑い寒いってのは結構感じないんだ
ほう、「セルシウス」氷の精霊か・・・
クールな奴は嫌いじゃない、
とりあえず、「V・W」の燃料は満タンにしておいたし、村はずれに置いとこう・・・
さ、て、今日はとりあえずもう寝る、家は・・・まぁ、テントでも(マントから)だすか・・・
それじゃあな・・・

16 :葉子:04/04/22 23:36
すいませんみなさん!出来れば立ってすぐにでも書き込みたかったのですが、
アクセス規制に巻き込まれてしまいました!
いつ復帰出来るかわかりませんので、とりあえず私はいるものとして、進めちゃって結構です!
それでは、規制が解除されたその日に、また会いましょう〜(泣)

17 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/23 09:53
新スレおめ〜。レバン、スレたて乙彼!

自己紹介

【名前】 : ローデニアス 略してロイス 略してロイ 
【年齢】 : 数えてない  【性別】 : ♂
【種族】 : 天使。追放されたから堕天使か。
【顔面】 : 肌は黒。スキンヘッド超男前
【風貌】 : ふつうの天使のカッコだ。翼は片一方ボロボロで飛べないヽ(`Д´)ノクソー
【性格】 : 高慢 
【身長】 : 195cm    【体重】 : 88kg
【職業】 : 無職     【趣味】 : まぁ、温泉だな。
【恋人の有無】 : キューピッドやってたもんで、職業柄、いねぇ。
【好きな異性のタイプ】 : 女神
【好きな食べ物】 : りんごだな。
【最近気になること】 : 仕事がねぇ
【一番苦手なもの】 : 神
【得意な技】 : 弓だったけど、追放されるとき取り上げられたぜ
【一番の決めゼリフ】 : ロックオン!
【将来の夢】 : 豪遊すること
【ここの住人として一言】 : オリキャラスレって好きだから来てみたぜ
【ここの仲間たちに一言】 : こんな性格だけど悪気はねえんだ。まぁよろしくな。
【ここの名無しに一言】 : 質問はいいが、写真は撮るなよ
【その他備考】 : 前はローデニエルって名前だったけど追放されて変わったんだ。
            ロイスって呼んでいいぞ。


18 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/23 09:59
ステータス

ローデニアス
HP55
力 22
技量4
速さ5
幸運26
守備29
魔法防御18
特殊能力 朦朧攻撃 癒しの手

皆も、特殊攻撃の説明をしてくれないか?俺は、
朦朧攻撃:殴った相手を朦朧とさせる
癒しの手:自分以外の味方全員のHPを10ずつ回復させる


19 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/23 10:04
>18訂正
×特殊攻撃→○特殊能力 スマソ。

20 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 14:26
>>18ロイス
ん?わかった、書こう・・・
四次元マント:マントから武器等をだす
「ヴァースト・ウルフ」召喚:文字通り「V・W」を呼び出す
「オーヴァーモード」:ギガがキレると発動
全身が金色になり、炎を自在に操り敵を焼き尽くす、最大温度は一万℃〜一億℃(怒りの度合いで変化)、元に戻るには、怒りの対象を倒すか、最大奥義を撃つこと
と、こんなかんじだな
他のみんなはどうなんだ?

21 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/23 14:27
あ〜、新規参加は大丈夫か?

22 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 14:55
>>21
ん?全然OKだ、少なくとも俺は敵にせよ、味方にせよ、人が増えるのいいと思ってるしな

さ、て、「V・W」の掃除でもするかな
おいっ!そこの小僧ッ!俺の「V・W」に触るんなら、持ち主に許可をとれぇ!

23 :『セレストの』颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 15:22
>22 ギガ・ライズウェルどの
では、以後宜しく。

では自己紹介など。
名前 : 颶風(ぐふう)、と名乗らせていただいております。
年齢 : さあ? まだ30にはなってないはずですが。
登場作品 : オリジナル
種族 : 獣人族(グリフォン)で御座います。 半分は翼人種なのですが。
性別 : ノーコメント。
職業 : なんなのでしょうね。自分でもさっぱり。
趣味 : 研究と実験
恋人の有無 : 居ると、思います?
好きな異性のタイプ : ドラゴンが踏んでも壊れないような方が良いですね。色々実験出来そうで。
好きな食べ物 : 特に好き嫌いは御座いません。しいて上げれば、生の物を良く口にしますね。
最近気になること : 故郷の皆はどうしているのでしょうかねぇ。
一番苦手なもの : 特には、御座いません。
得意な技 : 多少でしたら、術の心得が御座います。
一番の決めゼリフ : 特に御座いません。
将来の夢 : 旅に、出たいと思って・・・・と言うのは以前の話ですかね。
現在の目標 :時の精霊って言われてる「クロノス」と契約すること。
ここの住人として一言 : まあ、よしなに。
ここの仲間たちに一言 : 宜しくお願い致します。
ここの名無しに一言 : 太陽の事は御内密に。軍(略の事などもってのほかです。



24 :『セレストの』颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 15:28
魔道拳士
外見: 白い羽根の鳥人。ただし尻尾は獅子。鬣は無し。
HP 35
魔力 40
力 15
技量 15
速さ 24
幸運 10
守備力 20
魔法防御 20
特殊能力(スキル)  肉体強化系魔法 元素系魔法 変身 飛行 ドツキ合い

肉体強化:五感の強化やら、肉体の増強やら・・・・。他者に掛ける事も出来なくは、無いです。
元素系:読んで字の如く、なのですが。精霊の召還は出来ませんけど。
変身&飛行:獣人ですし。必要ならば、獅子でも鷹でもグリフォンでも・・・・。疲れますけどね。
ドツキ合い:いや、まぁ、なんとなく。刃物はあまり使いたくないので。

25 :『セレストの』颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 15:29
では改めて。

今後とも、よろしくお願い致します。


猫かぶりも疲れるなぁ・・・・。

26 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 15:30
よし、「V・W」の掃除完了、黒くピカピカになったな。
>>23颶風
ん、よろしくたのむ、「どの」?ガラじゃない、「さん」か呼び捨てでいいぜ
ほーう、研究に実験、俺と気が合いそうだな
お前も「クロノス」とやらに契約する気か、じゃぁ、レバンとはライバルだな
まぁ、仲良くやってこう

27 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 15:34
新スレ立ちましたね、
立った直後にこれなかったのが残念です。

年齢 : 19
登場作品 : オリジナル
種族 : 人間(能力者)
性別 : 男
職業 : 傭兵のようなもの
趣味 : 観察
恋人の有無 : いない
好きな異性のタイプ : 語れません
好きな食べ物 : 一概に好きなものはありません
最近気になること : 瀬牌の目的
一番苦手なもの : 瀬牌の鎌
得意な技 : ハイ・スピード
一番の決めゼリフ : 決めゼリフってのはありませんね
将来の夢 : ある人の存在の有無の確認
現在の目標 :特になし
ここの住人として一言 :馬鹿な失敗はしないように気をつけます
ここの仲間たちに一言 : 宜しく頼みます
ここの名無しに一言 : 質問はなるべく答えるよう努力します



28 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 15:39
紫条 焔
能力者(ハイ・スピードlv2/5)
HP29
力18
技量28
速さ29
幸運12
守備8
魔防0
特殊能力 斬首 心貫 ハイ・スピード
       戦封 

斬首:首を斬るってことですね、使いたくありませんが。
心貫:心臓を貫く、これも使いたくはありません。
ハイ・スピード:行動全てのスピードを上げます、疲れます。
戦封:戦えないようにする技、殺すとか別の意味で。

29 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 15:49
本編スタートがもうすぐのようなら
こっちに切り替えないとな、
俺も自己紹介ぐらいするか、

名前:体は紫条 焔だけど、俺の名前は無い
年齢 : 19
種族 : 人間(能力者)
性別 : 男
最近気になること :戦いがないと表に出る機会がない
一番苦手なもの : 虫、ムカデとかな
将来の夢 : 語れない…よな
能力者(ハイ・スピード?lv2/5)
HP45
力20
技量29
速さ27
幸運10
守備13
魔防1
特殊能力 其身戦為非 武壊 ????
       ????
其身戦為非:戦封と目的は同じだな
武壊:武器を壊す、目的は上に同じ




30 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 15:50
こっちでも色々迷惑だが
だけど、改めてよろしく頼むよ。

31 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 15:52
>>24颶風(以降セレスト)
そういえば、お前の技の
「ドツキ合い」って、自分もやられてるんじゃないか?
>>27,28紫条 焔
お、来たか
ここでもお互いがんばろう、

32 :『セレストの』颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 16:02
>26 ギガどの
いえ、呼び方は性分ですので。
習い性は中々変えられません。

既に『名を秘められし生命の精霊』と契約を交わしておりますので、
契約を切るか、私自身が修行を積むかしないと他の精霊とは契約できません。
残念ながら。
ライバルになる気も、あまり無いですね。

>27-30
お初にお目にかかります。
宜しくお願い致します。

33 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 16:05
>32
初めまして、
ま、よろしく頼むよ。

34 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 16:06
>31 ギガどの
『セレスト』は私の故郷の名、でして・・・・。

>「ドツキ合い」って・・・・
近接戦闘ですから。
契約のおかげで、自分のダメージは考えなくても良いので。
文字通り、『肉を斬らせて骨を断つ』系の術もあるんですよ。
・・・・使いたくは、無いですが。

35 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 16:11
・・・・あ、テンプレのほう、レバンどののをコピペして直して無かった・・・・。
あほか、私はあぁぁぁー!

36 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 16:14
>>34颶風
ふむ、わかった、すまんな、
ほう、ダメージ無し、俺の鎧も似たようなもんだがな、
研究と実験か・・・妙な質問だが、具体的になにを?
それとも、いろんなものを・・か?

37 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 16:18
>34
契約とか凄いね本当に、
感動とまではいかないけど、
凄いってのは俺にもわかる、
見ての通り俺及び紫の魔防は
凄い少ないんだよ、
俺の生まれた国は全然魔道とかに精通してないからな、
防具とか前スレで盾って言ったっけ?
あんなもんとか無かったから、
ガントレットとかいうやつで腕とかは守ってたからな、多分。

38 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 16:20
>ギガどの
いえ、攻撃受ければ、それなりに痛いのですがね。
すぐに直ってしまうので無問題、と。

研究の方は、被験者に対して、まぁいろいろと。
術者のみにしか掛けられない術を、どうやったら他者にも掛けられるか、ですとか、
私の種族に対して使う薬を、他の種族に使ったらどうなるか、ですとか・・・・。(にやり)

39 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 16:29
>37 紫条どの
契約がある、とは言え限界も有りますからねぇ。
一長一短かと。
即死してしまえば、精霊の加護も及びませんし。

・・・・まぁ、当たらなければどうって事は無いのですが。

防具自体の強度を上げる事も出来なくは無いですが、
素材の段階から掛けなければならないので、実用性は低いですね。

40 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/23 16:31
颶風さんに質問。

血の色は何色でつか(゚∀゚)アヒャ

41 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 16:35
>39
即死だと及ばない・・・か、
う〜ん、まぁ即死しなければいいんだな、
だとすると俺の国のやつらとはかなり相性が悪いってことかな?
基本は一撃、一撃で相手の命を絶つ戦い方が主流だから、
しかし一撃で命を絶つことが出来るのは極一部の奴等だけだから
それ以外ならどうとでもないな、
でも本当に契約凄い。

42 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/23 16:39
>23 颶風
おー!移動してきたのも無駄じゃなかったようだな!
よろしく。翼がある者同士、仲良くしようや。
>25>猫かぶりも疲れるなぁ・・・・。
かぶんなくてもいいんだぞ!気ままにいこう、気ままに。

でステータスのことだが、前スレでレバンがこう言ってた。
>HPの上限は60、他ステータスの上限は30。
>特殊能力の数は最大4つ
これ、上では紹介されていないので俺が代わりに言っとく。

>13 ギガ
おぉぉぉ!すげー!これがお前のV・Wちゃんか。はやく戦うとこが見たいぜ。
質問だが、作ってる時には助手とかいたのか?
>20 >「オーヴァーモード」:ギガがキレると発動
あんまりキレることなさそうだからキレたときは…。やっぱり見てみたい。


43 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/23 16:51
>42 ロイスどの
宜しくお願い致します。(ぺこり)
猫かぶりは当分続けますよ。・・・・飽きるまでは、ですが。

>特殊能力の数は最大4つ
そうですか。
「ドツキ合い」はどちらかと言えば戦闘スタイルですので、これを外させていただきましょうか。


44 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 16:53
>>42ロイス
ちゃ、ちゃん付けはやめてくれ(苦笑)
助手?いや、設計は昔属していた隊の人が基本設計だが、造ったのは俺だ
ふっ、形見に近い代物だ・・・
(あんまり〜)
キレても、発動すれば、頭が冷えるからな、戦術的誤りは特にない。

さ〜て、どこかに釣りでもいくかな・・・

45 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 16:53
あ、名前が消えてるし・・・・(汗)
あほk(ry
>43は私です。

>40
いえ、普通に赤ですが。
別に、緑だったり青だったり、ましてや無色透明だったりは致しません。
悪しからず。

46 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 17:00
>41 紫条どの
そうですねぇ。
さすがに心臓を抉られたり、首を斬られても生きていられる自信は無いですね。
手足の一本くらいだったら、何とかなるのですがね。
生える感覚がとても妙だったり、消耗が激しかったりするので遠慮したい所ですが。

47 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/23 17:03
>28>34
使いたくない能力って、けっこうあるもんなんだな。

>16 葉子
なんだよーいきなり規制かかっちゃったのかよ。
戻ってくるの待ってるぜ。

>32 颶風
>既に『名を秘められし生命の精霊』と契約を交わしておりますので、
そうなんだ。俺も実は、堕天使とはいってもまだ神との契約が切れてない。
だからまだ癒しの術が使えるんだな。
ちなみに…(訊かれてないけど)俺の神は風の神「天空を駆ける者」で、
地上にはペガサスの姿で現れることがあるんだ。だからいつどこで出くわす
かってちょっとドキドキだぜ…。

>44 ギガ
>さ〜て、どこかに釣りでもいくかな・・・
釣りか、やったことねぇな。まぁ俺も、せっかく新天地に来たとこだし
よさそうな温泉でも探すか。

48 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 17:43
>47
その技が体に染み付いているからな、
特に紫の場合は何歳か忘れたが、
結構幼いときからそういう人を殺す技を教えこまれてる、
徹底的にな、
そんなんだからいつまで経ってもそれを忘れない、
自分でも気づかないうちに急所を狙ったりしてしまう、
狙いたくない、殺したくないのに、だ、
それであの剣だ、
あの剣は紫の「無意識に相手の急所を狙う」という行動を抑止してくれている、
どう作用して抑止してくれるかは正直俺にはわからないが、
紫があの剣を持たずに戦場にたてば、紫はただの人殺しの道具になっちまう、
で、最後の頼みが俺だ、紫が気を失う、または無意識にだが俺と変わればいい、
まぁ今ではあいつも努力して殺さずにすむ方法を見つけたがな。

49 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/23 17:53
>48 紫条
もしかしてお前って「ニンジャ・アサシン」か?!
う〜ん、俺って未だに死っていうものがなんなのかわかってねーんだ。
でも何か悲しい、すごく悲しいのはわかる。

50 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 18:28
>>48紫条 焔
そうか・・・人にはそこに生まれたからには負わねばならぬものがある・・・
馬鹿な話だが、お前のは生まれ持ったモノだからまだいいかもしれん・・・
だが、俺は違う、忘れもしない15年前の3月28日、あの日、俺の人生は狂っていった・・
いや、この話はよそう、今言うことじゃない
だが、自分の運命、いや、そんな言葉では片付けられんな、自分の道具としての人生の抗おうというのなら一生かけて抗ってやれ!
おっと、つい熱くなったな、すまん、気にしないでくれ

51 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/23 18:43
セレストの名読めねぇ!

52 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/23 18:54
>18(ロイス)
特殊能力の説明か。そういえばしてなかったな……。

召喚     文字通り、契約している精霊をこの世に召喚する。
        水のウンディーネ、雷のヴォルド、炎のイフリート、氷のセルシウス、
        風のシルフ、土のノーム、光のアスカ、闇のシャドウ、源のプルート。

甦る修羅  戦場でキレるとこれに……。
        戦場の真ん中に突っ込んで疲労や魔力関係なしに上級魔法を連発、
        精霊も召喚し放題、肉体強化系魔法を使用しての肉弾戦……。
        隊の人は俺のその状態をレイヴァンモードと言う。

魂の契約  自らの心を抜き、体を精霊に貸し与える。
        その肉体には精霊の魂が宿り、心も精霊に乗っ取られる。
        精霊自身が満足した時、その体は精霊から解放される。

>23-25(セレストの)
お、魔法系か……。うん、お互い、何故か運は悪いらしいな。魔法系のサガかね。
なんにしても、仲良くやっていこう。

>51
実は俺も分からないんだ……。

そろそろ揃ってきたかな?役者は。あとは、葉子かな?規制が解ければ早速ストーリー進行させてもらうぞ!

53 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 18:56
>49,50
俺もこの体使ってるからわかるよ、
たまに相手の喉とか斬ろうとしたりするし、
けど最後の頼みが俺である以上俺はそれじゃいけないからな、
俺は紫と違って自分としての自覚をもってる、
自分の存在の意味ってやつをな…

せめてあいつ…
詩風の生死を確認できれば少しはマシになると思うが、
あ、できれば生きてるという状況でな。

>51
ぐふうだよ、な

54 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/23 19:05
>20(ギガ)
太陽!?なんちゅー温度だ……。
そうだ、こんなのどうだろう。
『あんまり俺を怒らせるなよ、長生きしたかったらな!!!』
……ちょっとありきたりか?

>37(防具が〜)
ガントレット……籠手、の事かな。俺もできるだけ防具はつけるようにしたいんだけど、
いざ戦闘になると避けるor魔法でガードだから、必要ないんだよな。

>42(ロイス)
おっと、訂正ありがとう。それを忘れてた。
こっちでもよろしく!!!
>天空を駆ける者〜
ペガサス!?見たい。あーでも、そうなったらロイスの姿も向こうから見る事ができるわけで……。
むぅ……どっかから降ってこないかねぇ、ペガサス。

>44(ギガ)
相変わらず俺は見てるだけだ……。釣りはなぜかこう、心に突っかかってくるような、そんな感じがするんだよ。



55 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 19:17
>54
釣られた魚見ると喉が痛くなるって感じか?
俺はよくなるぞ、なんか針に返しがついてると痛そうだから、
返し潰してるけどな。

56 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 19:36
>51 名無しどの >52 レバンどの
紫条どのが替わりに説明して下さったようですね。
ありがとう御座います。

読みは”ぐふう” 
意味は・・・・、確か『方向を定めず吹く風』とか、『季節風』とか、
『暴風雨』とか、だったと記憶しております。

57 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 19:44
よ〜し、大漁じゃ〜、なんてな、
だが、いろいろ釣れたぞ、鮪に蟹にあと蛸だな
よし、今日はこれで「新スレ祝いパーティー」だ。
>>54レバン
ふむ、いいな、それ、だが俺だったら、(発動してから)「燃え尽きろ、いや、溶け尽きろ!」だな、ふふっ


58 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/23 20:32
>55
なんか釣られた魚見るとウンディーネの冷たい視線が……。突き刺さる……。
ウンディーネは「心優しき、清らかな水の乙女」のはずなのに……。

>56
うう……すまんな。”ぐふう”って読むのか……。知らんかった。
紫条も、ありがとう。
何故か「セレスト」の方がしっくり来るような……いや、「セレス」とか……。
でもそれ、地名だからなあ……。

>57
パーティー!魚でパーティーだ〜。
>「燃え尽きろ、いや、溶け尽きろ!」
いいね。特に「溶け尽きろ!」が。
俺もなんか格好いいのを考え……っと。
……ダメだ、思い浮かばない……!

59 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/23 20:43
>56
俺の国では女性の名前にはほとんどが風の字ついてたよ、
詳しくは知らないが、でも紫に聞けば多分教えてくれる…かな?

>58
精霊との契約って凄いけど、
そういうところ難しいんだな…

60 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/23 21:15
ん、よし、じゃぁちょっと調理しよう
まぁ、基本的に焼くつもりだが、なんか要望のある奴、挙手。
そして、(要望のある奴)手伝え。

61 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/23 23:44
>58 レバンどの
・・・・もう、好きに呼んで下さい。

まぁ、故郷では魔道者は自然界の文物から取って、
 自 分 で 名付けるのが普通ですからねぇ。
私自身、逢う人逢う人皆読み方を聞いてくるような、
凝った名前にしなければ良かったと思う事もあります。
かと言って、親から貰った名前を名乗るのは、
妙に恥ずかしいと言うか、抵抗がある、と言うか・・・・。
長ったらしいんですよ、妙に。

>59 紫条どの
そういう物なんですか。・・・・世界は広いですねぇ。
私の国では、身分によって使える名前がある程度決まっていましたね。
略称とか愛称とかをよく使うせいで、正式に名乗らない限りは判らないのですが。

>60 ギガどの
デキレバ ナマ ガ アリガタイカナ・・・・。
いえ、何でも無いです。
とりあえず、蛸切ってきますね。

62 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/24 02:54
気持ち悪いですねw
晒しage

63 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/24 09:49
>>61颶風
ん?なんかいったか?まぁいい・・・
じゃぁ、蛸はまかせたぜ、俺は鮪を・・・そうだな、一匹ぐらい刺身にするか・・・
一応、鮪はたくさん釣れたしな
と、いうわけで(どんなわけや)魚パーティーは今夜だな・・・

64 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/25 12:52
装備品はないんですか?

65 :葉子(亡国の皇女):04/04/25 16:38
うわ〜んやっとこさ規制が解除されましたぁ〜!(泣)

さっそく自己紹介ですー!

【名前】 :田中 葉子
【年齢】 :17  【性別】 :女
【種族】 :人間
【顔面】 :黒髪・ストレートのロングヘアー・童顔
【風貌】 :粗末な布の服・ごく普通の村娘
【性格】 :温和・気弱・天然
【身長】 :151cm    【体重】 :40kg
【職業】 :村娘(今は) 【趣味】 :お散歩・お料理・編物♪
【恋人の有無】 :いいなずけがいたが、国が滅亡した際の侵略戦争にて戦死
【好きな異性のタイプ】 :そんな…よくわかりません…(///)
【好きな食べ物】 :果物全般
【最近気になること】 :植民地にされ虐げられている祖国の民
【一番苦手なもの】 :毛虫
【得意な技】 :回復魔法ならちょっとだけ…でも、魔導書が無いとぉ〜…
【一番の決めゼリフ】 :えっ…そんな、キメゼリフだなんて…私なんか、どんなかっこいいセリフを言ってもキマらなくて…
【将来の夢】 :祖国の解放・再興
【ここの住人として一言】 :えい、えい、おー…うっ…へ…へ…へ…へ〜っくちょ!ずず〜…カゼ引いちゃったかなあ…?
【ここの仲間たちに一言】 :あの、その、もしよろしければ、気が向いたらでよろしいですから、私の解放軍に…
【ここの名無しに一言】 :ダメ皇女でスミマセン…。
【その他備考】 :びこー…?あの、探偵さんやストーカーさんがなさったりする……?

66 :葉子(亡国の皇女):04/04/25 17:03
>64
あ〜、装備品の設定っていうのも面白いですね〜♪それ、イタダキマショー!

ステータス

HP 9
力 2 魔力 30(+15)(全く使いこなせていない)
技量 3
速さ 6
幸運 1(+7)
守備 2
魔法防御 30(+15)
特殊能力 白魔法(魔力自体は強力だが、術式を組めないので魔導書が必要)
       乗天馬術(幻の獣、ペガサスと心を通わせ乗馬として乗りこなすスキル)
       変なカリスマ(不思議と力のある存在が回りに集まるようだ…)

装備品 布の服(何の変哲もない布の服)守備+1
      ラピスラズリの腕輪(レバンからもらった土産の品。幸運を呼ぶと言われる)幸運+7
      聖女卑弥呼著・超白魔導聖典・上巻(ある程度の魔力とこの本があれば、初・中級白魔法が全て使える。
                             持ち主の魔力が高いほど開けるページが増える)魔力・魔法防御+15

67 :葉子(亡国の皇女):04/04/25 17:07
あ、スイマセン、上のステータス、ちょっと修正です〜。

守備 2(+1)

でしたー!布の服の存在をすっかり忘れてしまいました…。(汗)

68 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/25 17:28
あーすまん。2、3日こっち来れんかった……。

>64(装備品)
そうだな、装備品、ってのもなんかテンプレとか作っておいた方がいいのかね……?
とりあえず、

装備品   シルフマント(風の精霊シルフの加護を受けたマント)
        風属性攻撃を半減、回避率10%↑

        形見のピアス(小さく「エイナール」と彫られている……)
        たまに属性魔法から自身を守る。

        革のブーツ(何の変哲もない、ただのブーツ)
        「浅瀬」に進入が可能。守備、魔防+1

>65-67
ようやく復帰したか。おめでとう!
役者はこれで一通り揃った。始めますか、TRPG……!

69 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/25 18:23
>65
やっと規制が解除されたか、
待ってたよ。
>64
装備品な、
俺のは

装備品  疾剣 烈斬翔(使用に多くの技量を要するHS能力者専用の短剣)
       技量+3x(xはハイ・スピードLv)、
       急所攻撃不可(紫条 焔(表)使用時のみ)

       呪力守陣 (施腎製の能力者専用の服)
       特定の呪術の効果半減

       長剣(氷)(レバンから貰った剣、セルシウスの加護付)
       氷属性攻撃威力+5%

       ロケットのペンダント(焔とあと一人、焔より少し背の高い女性が写っている)
       特性無し

>68
とりあえず、全員のこれが終わったら始めるか?
それとも今から始めるか、
俺はどっちでもいいよ。

70 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/25 19:10
>>65葉子
ふぅ、茶番は終わりだな、ってこれ悪役の台詞だな・・・
>>66
ん?俺の装備?
  四次元マント 中には武器や道具が入ってる:(攻撃+1?)

  鎧 ギガが作った鎧、正確には昔いた隊の人たちも一緒だったため
    鎧の詳しいことは本人もよくわかってない
    実は首の左側に「G・R1」と書いてある:防御+不明

  妖刀「村雨丸」 人を斬ったとき剣に血がつくと刀身から水がでて
          血を洗う(どこからでるかは不明)
          ギガが骨董品屋でなぜか安値で売ってたのを買って
          自分用に調整、改造したもの
と、こんなところだ・・・
全員のが終わったらでいいだろう

71 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/25 20:18
>65
お初にお目にかかります。
颶風と申します。よしなに。

>66
装備品、ですか?
大した物は持っていないのですがねぇ。

装備品: 大振りな石刃 自作の品。磨き上げた物もあり、割っただけの物もあり。
      皮の篭手 盾の代わりにも使う頑丈な物。
      皮の胸当て 留め具部分に護符を折り込んである。
      契約のペンダント 楕円に磨いた水晶の中に、何やら紋章が浮かんでいる。
      かわうその薬草袋 水を弾くかわうそを加工して作った薬草袋。
                 生きていた時の姿をそのまま残している。

いつも持ち歩いているのはこの位ですかね。
薬草袋の中身は、干した薬草とか調合済みの物が多いですが。

72 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/25 21:33
あ、そうだ、葉子にはまだ見せてなかったな、ちょっと、こっち来い・・・
(村はずれへ)
これが、俺の「ヴァースト・ウルフ」だ、高さ9mの漆黒の狼さ、
ま、時間があれば約束どうり乗せてやるよ・・・
さ、て、じゃぁ、俺はもう寝るぜ。

73 :ストーリーテラー:04/04/25 23:59
新聖暦267年。世界は危機に瀕していた。
『帝國』。いずこからともなく現れ、人と人の文明を侵略、破壊、支配し続ける存在。
人々はソレをかつて世界の平和を脅かした存在にちなみ、畏怖を込めて『帝國』と呼んだ。
国の名でなくただ『帝國』と呼ばれるのは、その者達が一切自らの勢力の名を名乗る事も無く、
攻撃する国に宣戦布告する事も無く、ただ襲来し、殺し、奪うだけの存在だからである。

とある村。ココにも、『帝國』によって全てを奪われた者がいた。
田中 葉子。大陸の東に位置する、自然の恵み溢れる列島の国、ジパングの皇女だった少女。
彼女の国も『帝國』の無慈悲で巨大な手によって全ての自由と権利を奪われた。
『帝國』の繰り出す強力な魔物の大軍団、魔導と科学の鉄巨人・魔導機の群れの、
圧倒的な力の前になす術無く国を追われた葉子は、己を偽り、全てを忘れ一人の村娘として生きていた…。

だが、彼女が17になった年、転機が訪れた。
名も無い村に集いし5つの星が、彼女の希望と、運命を蘇らせた。

無双の傭兵団『フリーナイツ』と共に在り、時の精霊を探し求める魔道士、レバン=フェレシウス。

究極の鎧に身を包み、巨大なる鋼鉄の狼を引き連れた重装科学戦士、ギガ・ライズウェル。

とある『罪』により天界を追われし片翼の堕天使、ローデニアス。

謎に包まれたグリフォンにして魔道拳士、『セレストの』颶風。

双つの魂を持ち、疾風の如く戦場を駆けるHS能力者、紫条 焔。

少女の元に5つの星が集い、そして、新たなる運命の扉が開かれる…。

74 :葉子(亡国の皇女):04/04/26 00:00
はい、↑のストーリーテラーは、私で〜す!
物語を進めたい時や新たな状況・設定を追加したい時は、誰でも名前欄を「ストーリーテラー」にして、
物語の進行や、状況・設定の追加をしていいコトにしませんか〜!?私からの提案です!
というワケで、導入部を私なりにやってみたのですが…何か付け足したいトコとか修正したいトコがありましたら、
ストーリーテラーとなって遠慮なくやっちゃって下さい〜♪しかし、どうも私の名前ってシマリませんね…。(汗)

75 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/26 10:42
>64
装備品  天使の衣(ペガサス『天空を駆ける者』のたてがみが織り込まれた聖なる衣)
       守備+1,魔法防御+5

これだけ。鎧も着てないのに防御力が高いのは、皮膚自体が聖なる力で強化されており、
普通の武器では天使にほとんどダメージを与えられないためだということで頼む。
ただし、強い闇の力を持つ者や、強い怒り、憎しみを持つ者から攻撃を受けた場合、
大ダメージになる確率が高い。

…と、こんなもんかな。

76 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/26 11:59
>54 レバン
>むぅ……どっかから降ってこないかねぇ、ペガサス。
気まぐれだからほんとに降ってくるかも。

>56>61 颶風
>意味は・・・・、確か『方向を定めず吹く風』
旅人って感じの名前だな。俺の名前も確か風に関する言葉から来た名前
だったはず。「ローデン」が古い天界の言葉で「向かい風を受ける翼」とかいう意味だっけ。

>57 ギガ
>いろいろ釣れたぞ、鮪に蟹にあと蛸だな
そんなもの食べたことねぇや。俺たち動物性のものって地上に来たとき以外食べないからな。
蛸…なんだこれ。うまそうに見えないぞ。

>69 紫条
>ロケットのペンダント(焔とあと一人、焔より少し背の高い女性が写っている)
また気になることを。恋人だろ?恋人なんだろ?

77 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/26 12:00
連投スマソ

>65 葉子
よーお帰り。
>【恋人の有無】 :いいなずけがいたが、国が滅亡した際の侵略戦争にて戦死
そんなひどいことがあったなんて…。今の明るい葉子からは想像できねぇぜ・゚・(ノД`)ノ・゚・。
皇女ってのも大変なんだな。

>乗天馬術(幻の獣、ペガサスと心を通わせ乗馬として乗りこなすスキル)
うっかりうちの神と心を通わせないでくれよ!

>73 
おぉ、なんかカコ(・∀・)イイ!!5つの星かぁ。
やっぱりオリキャラだと個性が出てて全然ありがちなRPGという感じがしない!

>74
>何か付け足したいトコとか修正したいトコがありましたら
「帝國」を「Micro$oft帝國」に、その帝王を「ビル・ゲイツ」に…。
いや、これはもちろん冗談だ。

78 :葉子(亡国の皇女):04/04/26 15:09
>71
ぐふうさん、ですね!わかりました、よろしくお願い致します!
ところで、え〜と…颶風さんも、我が軍に加わって下さるというコトでよろしいのでしょうかぁ?
それとも、独自の行動を……?

>72
ふわぁ〜!コレがヴァースト・ウルフですか〜〜〜〜!!スゴイスゴイ!カッコイイですっ!!
しかし、いちいちヴァースト・ウルフと呼ぶのはちょっと不便ですねぇ…そ〜だ♥
ヴァ〜ちゃんと呼びましょう♪ヴァ〜ちゃん♪
あ、コレ!ソコのボーヤ!ヴァ〜ちゃんにイタズラ書きしちゃ、いけません!メッ!!

>73
>そんなひどいことがあったなんて…。今の明るい葉子からは想像できねぇぜ・゚・(ノД`)ノ・゚・。
>皇女ってのも大変なんだな。
はい…。強く、優しく、誠実なお方でした…。

>うっかりうちの神と心を通わせないでくれよ!
そそそそんな、神様を乗り回すだなんて、そんな大それたコト私出来ませんから!

でも…ちょっといいかも♥神のペガサスに乗る皇女だなんて…カッコイイ!(うっとり)

79 :葉子(亡国の皇女):04/04/26 15:22
さて…全員出揃ったようですね…では、本編にとつにゅーする前に、私からカンタンに現在の
状況の説明などさせていただきましょうか…。

まず、我々解放軍の本隊(と言ってもまだ本隊と呼べる程の規模ではありませんが…)は、
ジパング列島から遠く離れた、大陸のとある村にあります。そして、紫条さんとフリーナイツのシーザさんが、
情報収集のためにジパングに潜入しています。
本隊の我々のいる村は四方を強力な山賊団の巣くう山々に囲まれており、西の山賊はすでにライズウェルさんが制圧しました!1人で。
西の山賊の皆さんはライズウェルさんの情けで命を取られず生け捕りにされ、村人の仕事のお手伝いや、ヴァ〜ちゃん磨きなどを
やらされているようです…。私は…まだ、なんにもしてません…。(汗)

こんなトコロが、現在の状況ですねー♪

80 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/26 15:29
>75-77 ロイスどの
>気まぐれだからほんとに降ってくるかも。
そんな事を言っていると、本当にひょっこり降って沸くかも知れませんねぇ。
神々は、総じて気まぐれなものですから。

>「ローデン」が古い天界の言葉で「向かい風を受ける翼」とかいう意味だっけ。
天界の言葉、ですか。それはまた、興味深い話ですね。

>「帝國」を「Micro$oft帝國」に、その帝王を「ビル・ゲイツ」に…。
ヤバ(ry

>78 葉子どの
いや、独自の行動をとっても良いのなら、そうしても面白そうですが。
当分は行動を共にするのも宜しいかと。
・・・・特に、あてのある旅というわけではありませんから。

81 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/26 16:33
>78>79 葉子
>ヴァ〜ちゃんと呼びましょう♪
やっぱりちゃん付けだよな。

>紫条さんとフリーナイツのシーザさんが、 情報収集のためにジパングに潜入しています。
そういやシーザはどうなった。大丈夫なのか?

>ライズウェルさんが制圧しました!1人で
俺もちょっとは活躍したかったのにな〜

>命を取られず生け捕りにされ、村人の仕事のお手伝いや、ヴァ〜ちゃん磨きなどを
命を取らないに越したことはねぇよ。しかもヴァ〜ちゃん磨きみたいな名誉ある仕事をさせてもらえる
なんて最高じゃないか。

>私は…まだ、なんにもしてません…。
気にするなよな。皇女なんだし、危険な目に遭いそうになったらすかさずヴァ〜ちゃんか
ギガか俺のうしろにかくれろよ。

82 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/26 16:51
とりあえず報告に戻ってきた、
新たな目的が出来たのでな、

>76
あ〜違うんだよ、多分、
紫は彼女こと恋人なんて思ってないと思うよ、
恩人ぐらいにしか思ってないと思う
>79
レジスタンスとの接触だがそれに相応しいやつに頼んでおいた、
俺は俺であいつを、瀬牌をなんとかする、
帝國にもついてない、レジスタンスにもついてないとすると、
目的は大体予想できる、
絶対に止めないといけない、あいつだけは、
魔道士とか力の根源が自らの生命っていうやつは絶対に近づくな、
瀬牌は力の根源を絶つ能力の持ち主、過去例のない特異な能力…
ともかくだ、あいつの目的は絶対に阻止する、
なんとしてでもな…
あ、それとこのペンダント、紫の目の届かないところに捨てるか、
完全に壊してといてくれ、頼む、
じゃあ俺は再び戻るとするか…

と、これは持っていかないとな、
この剣がないと俺もろくに戦えない、が、
問題はその後紫が戻ったらどうするかだな…

83 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 17:17
ふむ、皆がんばってるみたいだな、
>>78葉子
だから、ちゃん付けはやめてくれ・・・
いや、そんなことより、ヴァ〜ちゃんて・・・婆ちゃんじゃないんだから・・・
俺は略して「V・W」って呼んでるから・・・え?味気ない?う〜ん、なら、「ウルフ」と呼んでやってくれ(ちゃん付けは、まぁいいか)
>>79葉子
ま、敵の大将をさっさと倒したからな、あとはなし崩し的に全員生け捕りって寸法だ・・・
おい、そこ!もっと、気合いれて耕さんかい!

さ〜て、俺は家に帰って(村はずれの「V・W」の近くにある)本でも読んでるかな・・・

84 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/26 17:26
どんな本ですか?

85 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/26 17:28
ここか…
あいつの気配がしないってことは入れ違いか…まいったな・・・

>83
そこの鎧の男、
お前、解放軍の関係者か?

86 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 17:33
>>84
ん?そりゃ、小説版マ○ンガーZだが?(あるのかそんなん)
>>85(青い髪の剣士)
ん?俺のことか?って鎧をつけてる奴は俺だけだな・・・
そうだ、一応は、な・・・
そういうお前は何者だ?

87 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/26 17:39
>82 紫条どの
>魔道士とか力の根源が自らの生命っていうやつは絶対に近づくな
それはまた、厄介そうな能力ですね。
・・・・私にとっては鬼門ですな。

>85 青い髪の剣士どの
おや、お客ですかね?

88 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/26 17:43
>82 紫条
>恩人ぐらいにしか思ってないと思う
なんかますます謎が増えたな。

>力の根源が自らの生命っていうやつは絶対に近づくな
その場合…俺はどうなるんだろう?一応俺の力の根源はまだ神にあるわけだが
でもやっぱり近寄らない方がよさそうだな。

>83 ギガ
>婆ちゃんじゃないんだから・・・
そういや、そんな響きにも聞こえる。じゃウルフちゃんでいこう。

>85 青い髪の剣士
おっ、なんだお前。味方かっ?

89 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/26 17:45
>86
…自らの素性を簡単に明かすとはな…(呟き
まぁいい、手間が省けた、
焔からレジスタンス関係のことを任された者だ、
一通りのことはやっておいた、詳細はこの紙を見ろ、

頼まれたことはやったしな、俺は失礼するとしよう、じゃあな。

90 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 17:51
>>89
ふっ、聞こえたぞ、まぁ余裕からくるものさ・・・
この紙?(紙を受け取る)まぁいい、あとで皆で見させてもらう。
ん、もういくのか?茶でも飲んでいかないか?

91 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/26 18:15
>90
いらん、それと一つ渡し忘れた、
これだ、これ、
最初に渡したのは現存するレジスタンスの所在地、
で、これがそのレジスタンスの現在の状況だ、
と、これだ、焔から預かったもの、
なんらかの呪いにかかったらこれを使え、
解呪の針、使用は一回のみだ、覚えておけ、
それ以上使っても痛いだけだからな、
強力な呪いだと完全に治すことは出来ないけどな、

これで忘れ物は無しだ、急がないとな…

92 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/26 18:18
>91
ちっ!(こっそり怪しげなお茶を捨てています)

93 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 18:25
>>91
ん、そうか、これを?わかった、確かに全部預かったぜ・・・
解毒ねぇ、まぁ俺は直り早いからいいな、他の奴にやるか・・・
>>92颶風
で、お前はなにしてんだ?

ん?あれ?しおりがどっかに・・・ちっ、どこまでみたかわからなくなった・・・(本を手にもってる)
最初からみるかな・・・

94 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 18:29
間違えた、解呪か、ふむ、ちょっと調べてみるかな・・・
(部屋の奥からいろいろ機械をとりだしてる)
解呪の針、か、これを量産できれば少しはやくにたつな・・・

95 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/26 18:36
>93
些細な事です。
御気になさらず。

・・・・ギガどのに飲ませても、なぁ。
経過を観察できないとおもしr、・・・・いやいや。

96 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/26 19:16
またこれですか・・・
戦って気が遠くなったら別の場所にいる・・・
近いうちにどういうことなのか調べてみる必要がありますね・・・
結局ここに戻ってきてしまいましたけど、
瀬牌…生きていたなんて…
アイツの目的はわかってる、なんとしてでもとめなくては、
レジスタンスのことはどうしようかな…

ん?もう済んだ?
青い髪の…あの人が・・・・?
まぁいいや、済んだのならそれでいいです、
阻止に専念できるから…

>94
ちょっと見せてもらいますか?すみません、
結構強力な正の呪力がかかってますね…
かなり強力な呪いぐらいなら消せそうですね…
…量産?無理ですよ、解呪の針は呪術士の資質のある人が正の呪力を込めてつくるものです、
僕の国の魔道に代わる力ですから多少のことなら知ってますよ、
でもこの解呪の針…かなり長い時間呪力をこめたようですね…
僕が作るとすると…5時間ぐらい…かな?
ああ、一応僕にも資質はあるそうですから。

97 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 20:03
>>96紫条 焔
ふむ、紫条、お前の言うとおりだ、
まったくわからん!
ん、わかるのか、ならこんど一本つくってくれ、そっちを調べてみる。

98 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/26 20:06
ジパングへ向かうなら東の勢力を叩く他はない、か……。
山じゃ天馬や馬は役には立たない……。やっぱ歩兵同士の白兵戦になるんだろうな。
あんま俺を前線に出すような真似はしないでくれよ〜?魔道士は打たれ弱いんだから……。

>798(葉子)
>ライズウェルさんが制圧しました!1人で
むむぅ……。俺の見せ所がまた1つ奪われた……。
俺も残った所行って山賊の始末でもしてこようか……。

>81(ロイス)
>そういやシーザはどうなった。大丈夫なのか?
……帰ってきてない……。まさか、な。あいつがそう簡単にくたばるもんかよ、はは。
だって、魔剣士シグルドと魔剣フランヴェルジェ相手に互角に戦ったんだから……。


>91
あーん?その青髪、どっかで見た事あるんだよな〜?
まあ具体的に誰とは言わんよ。別人かも知れんしな……。

>96(紫条)
すまんが「呪い」関係は管轄外なんだ。すまんな。

99 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/26 20:08
うわ、ミスったミスった!

↑の>798ってやつ、ホントは>79だよな。
すまん、俺らしくないミスを……。

100 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/26 20:21
>97
血流せってことですか?
あ、いや失礼、
解呪の針の赤い部分って呪力を込めた人の血なんですよね、
血を使わなくとも込めれることは込めれるんですが、
効力が弱いんですよね、使うと使わないでは、
僕の国の人と戦う…できればそうならなければいいんですが、
その時になったら赤い針に気をつけてください、
ぱっと見では解呪か否かはわかりませんけど、
投げてくるってことは後者ですから、
刺されば呪われます、気をつけてください、
かかったら…どうすんだっけな?
まぁ呪いは時間ですから、時が経てば自然に解かれます、
効力と時間は反比例、効力が弱ければ長く、逆に強ければ短く、
上は3ヶ月から下は1時間ですから、
それまで耐えていれば大丈夫ですよ。

101 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/26 20:31
さてと、針のことは考えておくとして、
僕もそろそろ行くかな、
瀬牌をなんとしてでも止めないといけませんからね…

102 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 20:34
>>98レバン
ん、山賊は、あとは皆に任せたぜ、俺はその間、趣味の研究を続けるさ。(V・Wに次ぐ機体を造るかな・・・)
>>100紫条 焔
え?そういうものなの?
う〜む、すまん、あやまるぜ。
呪い、かこの鎧の上からは刺しても意味がないな・・・
ふっ、それに、俺の人生はすでに呪われている、いや、いた、って言ったほうが正しいか・・・

103 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/26 20:38
オイオイッ!!!マジかよ!?あのちっぽけな村をツブせば50万だってぇ!?

104 :黒マントの男 ◆O8ZJ72Luss :04/04/26 20:40
>103
…ああ。その通りだ。

105 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/26 20:42
>104
ケッ!全く信用できねえなあ…ソレでてめえみたいなヤツになんの得がある!?

106 :黒マントの男 ◆O8ZJ72Luss :04/04/26 20:45
>105
…貴公の知るところではない。これはビジネスだ。
(ドサッ)
金だ。50万ある。確認してくれ。

107 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/26 20:48
>106
マジかよ…こりゃあ本物だぜ…てめぇ一体…。

へへ…でもなぁ〜…西のヤツラ、あの村にいるたった一人の妙な鎧の男に全滅させられたって
ウワサもあるしなぁ〜…そんなのとやり合ったら、俺ら死んじまうかもしれねえしなぁ〜…

108 :黒マントの男 ◆O8ZJ72Luss :04/04/26 20:51
>107
…これは前金だ。首尾良く村を壊滅させ、村にいる者全てを皆殺しに出来たら、さらに100万出そう。

109 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/26 20:52
>108
ウホッいい男!

110 :黒マントの男 ◆O8ZJ72Luss :04/04/26 20:58
>109
………
戦力の事ならば、案ずるな…。南と東にもすでに話はつけてある…。
貴公が突撃の狼煙を上げれば、南と東も同時に攻め込む手筈になっている…。
そして、貴公にはさらにもう一手…「決め手」を授けよう…。
「魔導機」だ。

111 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/26 21:00
>110
ま、魔導機だと…!?貴様一体…ま、まさか『帝國』…!?

112 :黒マントの男 ◆O8ZJ72Luss :04/04/26 21:03
>111
同じ事を二度言わせるな…。貴公の知るところではない。これはビジネスなのだ。
魔導機の扱いならば、案ずるな…貴公の命令で自在に動く様に設定してある…難しい事は何も無い。
では…武運を祈る。(バサッ

113 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/26 21:07
消えちまいやがった…。
ヘヘッ…だが、こいつぁ…久々のオイシイもうけ話だぜ!
ゴルァ野郎共!ケンカの仕度だぁ!斧を研いでおけぃ!!毒はタップリ塗っておけよ!!

114 :樫巳 瀬牌 ◆SHAIZcYNHY :04/04/26 21:12
(面白いことになりそうだな…
まさかこの戦いに焔が介入し、
全までもが介入してくるとはな、
そしてあと幾つかの力、
帝國内部にもレジスタンスにも扇動はしといた、
このまま何もなければ直に大きな戦いが始まり、そして、
その前に焔のいたあの場所、
そこも戦場になりつつある、大した規模ではないがな、
しかし良いタイミングだ、焔はどちらを選ぶか、
自らの居場所を守るか、俺の目的を阻止するか…
一応あの場所にアイツを送っとくか、
小さな戦いより大きな戦いの方が俺は好きだからな…、
さぁ焔、そして全、お前達はどの道に進む?)


115 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/26 21:17
(えっと、ここか、瀬牌さんが行ってた場所って、
なんにもないところだけど、本当にここで戦いなんて起こるのかな?)
とりあえず、まずはこの場所の状況を知らないとね、
ああ、なんかわくわくするなぁ…

116 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/26 21:21
なんか、すっげー嫌な予感がする・・・
え?なんでわかるかって?
詳しくはわからんが茶を飲もうとしたら茶柱が13本もたってやがる、むしろ不吉だ・・・
まぁ、「V・W」も万全だし鎧の調子もいい、なるようになるさ、するようにするからな・・・

117 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/26 21:27
……ん?シルフどうした。
なんだ。……嫌な空気が風を伝ってこちら側に来る?
……分かった。念のためにフリーナイツに第一級戦闘態勢のまま待機……って伝えてもらえるかな。
あとは、……その時になったら、『魔兵』をいくつか借りるよ。
心配には及ばない。伊達に精霊と契約なんかしてないし、俺の実力はお前達も知ってるだろ……?

118 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/26 22:56
村から少々離れた林の中。
颶風は小さく口笛を吹いて、待機させていた使い魔を呼び寄せる。
小さなドラゴンに良く似た、『火蜥蜴』と呼ばれる生き物。
空間の隙間を潜り、一息で千里を駆ける。

「はて。ここから先、どう転がって行くのやら」
呟きながら、火蜥蜴の足に羊皮紙の切れ端を括り付ける。
表情の判りにくい鳥の顔でありながら、
颶風の表情には、明らかに面白がっていると取れる物だ。
「セレストへ。公爵の元へ行きなさい」
使い魔に命を下し、空へと放つ。

「ま、せいぜい楽しませて頂きましょうか」
遙か西の果てを目指す火蜥蜴を見送る事無く、颶風は村へ続く道を歩き出した。

颶風自身の使命と相反しない限り、付き合ってみても良いだろう。
「あまり、彼らと遣り合いたくは、無いのですがねぇ」

119 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/26 23:46
一瞬、”カルザス”かと思った。

120 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/27 05:49
一晩かかったけどこんだけ調べりゃいいでしょ、
避難所やその他色々、あとは待つだけだね、
それにしても流石「力」だね、もう感づいてる、
「力」とは戦うなって言ってたけど、どうやらそのほうが得策だね、
怪我したくないし。

121 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/27 10:45
風が妙に静かだ。やな感じがする。気のせいか?

>98 レバン
フランヴェルジェ?あのパン切り包丁みたいなやつか?あれってどうやって使うものなのか
いつも不思議に思うんだよ。突くのかな?

>100 紫条
そういう呪いが、俺は一番苦手だなぁ。人が長い時間をかけて負の気を込めたようなもの、
その呪力が強いと、刺されなくても触っただけでもやばいかも。
赤い針には気をつけるよ。

>102 ギガ
>俺の人生はすでに呪われている、いや、いた、って言ったほうが正しいか・・・
…意味深だな。今は呪われてないのか。


俺も解放軍のためにちょっとは働かないといる意味がねぇな。
…とりあえず祈っとこうか。「わが君、わが君、自らの正義に命賭けるわれらに力を貸し給え……」

122 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/27 15:49
雨?やっばぁ、あたしがこの場所に仕掛けた爆弾台無しだなぁ…
はぁ…ちょっと疲れるけど爆弾に送る力の量を少し増やせば、
爆発しないってことはないだろうし、大丈夫だ…ね、
さぁて、準備は万端、あとは争いの種が来ればいいだけだし、
その間何してよっかな?

123 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/27 16:02
着いたものの、
なんか嫌な感じがしますね…
以前のやつとは違うなにか別の気配、
でも僕にはやることがある、
別の何かなんていちいち気にする必要は無いはず…なのに…
とにかく瀬牌を探そう…

124 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/27 17:28
よっしゃあ!時間だ!野郎共!狼煙をあげろぃ!!

125 :GM:04/04/27 17:30
 戦 闘 開 始 !

奇襲により、敵側の先攻!

126 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/27 17:30
突撃じゃあ!あんなショボイ門ブチやぶっちまえぇ!!

127 :GM:04/04/27 17:31
北の頭領ザルガス、北の門を突破!

東の頭領バンドス、東の門を突破!

南の頭領ドルム、南の門を突破!

128 :GM:04/04/27 17:32
 プ レ イ ヤ ー フ ェ イ ズ !
状況マップ
                 北の頭領ザルガス
                     ●
                 兵力 山賊300





                 本陣 葉子              東の頭領バンドス
                     ○                   ●
                 兵力 0                兵力 山賊270





                 南の頭領ドルム
                     ●
                 兵力 山賊230

129 :GM:04/04/27 17:33
皆さんが取れる行動(初期位置は葉子の本陣です)

北を守る

西を守る

東を守る

南を守る

本陣守備

その他自由行動(他の行動をしたい場合自由に書き込んで下さい)

全員の行動が出揃い次第、敵のターンに移ります。

戦闘ですが、兵力÷10が攻撃力になります。したがってザルガスの部隊は攻撃力30です。
戦闘は基本的に力−守備=ダメージですが、速さが相手の2倍3倍ある場合ダメージも2倍3倍になります。
防御の場合も、速さが相手の2倍3倍ある場合ダメージも2分の1、3分の1になります。
山賊の速さは全て5、守備は0です。兵力がHPで、ダメージを与えると減っていきます。
したがって攻撃力も減っていきます。

とりあえずこんな感じでやってみませんか?

130 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 17:34
うぅ・・・
アク禁をくらっちまった。
しばらくはそちらで頑張ってくれ

131 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/27 17:42
>129
そういう計算は苦手だ!…とりあえず本陣守備、でいいのかな?

132 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/27 17:43
>GM
ふむ・・・・。
では、私は南側へ回りましょうか。
手強そうな相手は、戦士系の方々にお願いさせて頂きましょう。

行動: 『怪力(力×2)』の術を自分に掛けてから、南へ移動。

133 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/27 17:48
・・・・まぁ、がら空きの西が怪しい気も致しますが。

「こっちに逃げてください」、と誘われているようで、
何処と無く気味が悪いように感じますね。

・・・・私でしたら、ワザと手薄な方角を残して罠を仕掛けますが。さて・・・・?

134 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/27 17:49
>132
お前は南?じゃあ、俺は東に行くか。

行動:東へ移動

135 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/27 17:51
今この本陣のある場所には展開として僕はいませんけど、
例えばですけど、僕が南のドルムさんに対し攻撃を仕掛けたさいの計算は、
僕の攻撃力18−ドルムさん達の守備力0=−18、
となって、これに速さの計算として、
僕の速さ29÷ドルムさん達の速さ5=約5
18×5=90となり、ドルムさん達に対し90のダメージを与えます、
これでドルムさん達の兵力は230−90=140
次回からのドルムさん達の攻撃力は140÷10=14
で、僕がその次にドルムさん達から攻撃を受けた場合、
ドルムさん達の攻撃力14−僕の守備力8=6
速さの概念をいれて、
6÷5=約1、ってなりますね、
まぁ私の場合HP自体少ないですから、
先手必勝が勝利の鍵ですね。

136 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/27 17:53
( ゚Д゚)ポカーン

137 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 17:55
携帯からでもなんとかやってみる(泣)
俺は本陣を守ろう
誰か体力が少なくなったら援護をしにいくさ

138 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/27 17:56
(くくっ、始まったねぇ、さてどうなるやら)
「力」以外のやつがまったくいないなぁ、
なんかつまんないから手伝ってやろっかな?

イベント:本陣に奏樹出現

あんた達が東やら南やら行くならあたしが北に行ってやるよ。

行動:北に移動

139 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/27 18:00
>136
ん?どうしました?
ロイスさんの場合は
功29−0=−29
5÷5=1
=29D
守29−21=+8
?=1?ん?
こんな感じになりますね。

じゃあ頑張ってくださいね。

140 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/27 18:03
つまり、俺が東を攻撃した場合、俺の力22−0、速さは同じだから
1ターンで俺は22のダメージを敵側に与えられる…と、こういうことでいいのか?

141 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/27 18:06
速さでどうなるか決まってしまいますね…
自速さ÷敵速さ÷2ぐらいにすれば、
5÷2=約2
18×2=36
これでもまだ多いですね…
ダメージも
6÷2=3D
受けるのも多くなりましたけどね…
>140
あっ!力の数値間違えてましたね、すみません、
ええ、そういうことになると思います。
功と守ごっちゃにしちゃった…

142 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/27 18:09
南に向かった私の場合は、以下の通りになるみたいですね。

私の攻撃力15×2(補助呪文『怪力』)-相手の守備力0=30
私の速さ24(素のまま)÷相手の速さ5≒4
30×4=120
∴1ターンに相手に与えるダメージ=120

相手先攻の場合
南へ向かったので、相手の攻撃力は230/10=23
私の防御力は、毛皮や羽毛のおかげで20有りますので・・・・。
20-23=3
私の速さ24(素のまま)÷相手の速さ5≒4
3/4≒1
∴相手から先に攻撃を受けた場合1ダメージ。
 こちらが先攻した場合はノーダメージ。

・・・・むぅ。

143 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/27 18:09
うわ、6時か!もう落ちなきゃ…しかも俺携帯でみれないんだよ(泣

ごめん!がんばれよ>皆
おち

144 :GM:04/04/27 18:13
この戦闘が終わった後で、これを踏まえてステータスの組みなおしとか
ルールの話し合いとかしてみた方がよさそうですね。
ステータスの上限もっと上げてもいいと思いますし、ロイスさんはもっと素早くてもいいと思いますねー。
まあ実験しながらゆっくりやっていきましょう!初戦ですし、どーせこの山賊共は大した相手じゃないですから(笑)

145 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/27 18:22
こっち側から魔導機の気配がするんだよなぁ、
別に怖くはないけど、面倒だし、
適当に殺してあの場所爆破して逃げるかな。

行動:殺戮の限りを尽くす
    北側の兵力10低下、

さてと、こんだけ殺せばいいかな、
一つ一つに時間掛けすぎだけどね、

行動:南西に移動

146 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/27 18:58
>144
速さは別として、後は技量ですね、
技量をどういう風に使うか、
魔防は魔法的な攻撃の防御手段として利用できますね、
魔法にも速さの概念をつけるとすると、
例として、魔功20−魔防12=−8
自速さ10÷相手の速さ5=2
8×2=16D、…まぁ相手の魔防も高いですからね、
魔法は魔功+使用する魔法威力であらわすと、
魔功20+威力12=32、
32−12=20、
20×2=40、結構威力が上がりましたね、
精霊の加護でさらに強力にするとならば、
倍にするとか?40×2=80
特技も同じで特技自体の威力を自分の力に+すれば、
結構強くなりますね、あとはそれらの使い勝手をどうするか、
新たに別のステータスを作るか、それらを技量に任すか、
技量に任せるとなると技量をHPのように減っていくものにするか、
○○ 消費技量−○○という風に、
まぁそれはこれから皆さんと一緒に考えればいいことですしね、
ちょっと考えてみただけですよ。

147 :GM:04/04/27 19:15
>143
あ、ロイスさんは携帯キャラハンでしたか?
じゃあ状況マップのAA見れないですよね。これは配慮が足りませんでした。
今度から文字による状況説明も付け足しておきますね。

>142
いや〜、皆さんの実力を考えて、山賊ぐらいなら無傷でぶっとばすくらいで
ちょうどいいかなと思いまして。まあ初戦ですし、ルール確認みたいなものですから。

>146
そうですね、でもこういう戦闘は文字によるやりとりの味付け程度になればいいなあと思っていますので、
あまり複雑になりすぎない方がいいと思ってます。

148 :レバン&エーヴェル ◆wV7yAVE8OM :04/04/27 19:24
レバン   「俺達は東へ向かいます。守備の方は、歩兵小隊(兵力150)を残しておきますから、
        そいつら使ってやって下さいな」
エーヴェル「おしゃべりはそこまでだ。……出るぞ、早く斬らせろ」
レバン   「え?うわ、まだ話の途中なのに……!
        詳しい事はまた後で!ではでは!」
エーヴェル「早くしろ!あの天使に続け!」

行動:東へ移動

149 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/04/27 19:28
くっ……ルールの提案だ!

例えば、
自分の速さが相手の速さより4以上上回っていた場合、追撃ができる。
ってのが簡単でいいと思うんだが……。
兵力による攻撃力の上下はこの際気にしなくてもいいと思うんだが、どうだろう!?
とりあえずこの戦いが終わったらゆっくり話し合おうじゃないか!
じゃあな!

150 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/27 19:30
>147 GM
いえ、
『1ターンで120人殴り倒せる私って一体・・・・』と、
少々考え込んでしまっただけです・・・・。

151 :葉子(亡国の皇女):04/04/27 19:48
ああああ!?気がついたら戦闘まっただなかー!?
わわわ私はどうしましょー!?オロオロオロオロ…
と、とにかく落ち着いて…深呼吸、深呼吸…す〜〜〜〜っ、は〜〜〜〜…す〜〜〜〜っ、は〜〜〜〜
ん。ん。ん。(掌に「人」と書いて何度も飲み込む)
よ〜し!って…私がヘタに移動しても皆さんの足を引っ張るだけですね…。
攻撃は皆さんにお任せして、私は本陣で大人しくしていましょう!
みなさ〜ん!多分必要ないと思いますけど、ケガしちゃった時は本陣に戻れば私が白魔法で回復してあげますから〜!
心置きなく頑張って下さいね〜っ!!

152 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/27 19:57
(あらら、やっぱり雨で使いものにならなくなってる、
疲れるのも怪我するのも嫌だし戻るかな…、
せっかく避難所に爆弾しかけたのに、まぁいいや)
参加したからには突然いなくなるのも不自然だよね、
あの場所に戻ろうっと。

行動:本陣に帰還

153 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 20:00
ちっ、携帯だと書き込みが制限されるな
〉151葉子
おいおい、落ち着け
一応、本陣は俺と西の(元)山賊で守るさ、
さて、本の続きを読むかな・・・

154 :レバン&エーヴェル ◆wV7yAVE8OM :04/04/27 20:06
エーヴェル「毒……!厄介だな、当たるとそれだけで致命傷だ……」
レバン   「まあ、その時は回復してあげますから。存分にやっちゃって下さいよ」
エーヴェル「フン……まあ良い。剣は斧と相性が良い、そうそう当たりはしない」
レバン   「そーそー、その意気ですよ〜。とっととやっちゃって他の援護に行きましょう!」
エーヴェル「いや……もっとじっくりと楽しもうではないか、この数……、この風……。
        良き宴になりそうだ……!」

山賊    「ぐわあー!」

山賊    「ば、化物だ……」

山賊    「魔法だ、魔道士がいるぞぉっ!」

山賊    「こっ、殺される……」

バンドス  「怯むんじゃねぇっ!!!攻めろ攻めろおっ!!!!」

行動:引き続き東側でバッサバッサ

155 :GM:04/04/27 20:21
颶風、特殊能力発動!『怪力』!力×2!南へ移動!
ロイス、東へ移動!
ギガ、本陣守備!
奈魏出現!
自軍増援!エーヴェル+歩兵150!
レバン&エーヴェル、東へ移動!
葉子、本陣で待機!

156 :GM:04/04/27 20:26
 エ ネ ミ ー フ ェ イ ズ !

157 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/27 20:27
何だこいつらぁ!?こんなんがいるなんて聞いてねぇぞぉ!!
えぇえい!!かまわねぇ!!喰っちまえ!!!

158 :GM:04/04/27 20:33
ザルガス軍、本陣突入!ギガ・葉子軍と交戦開始!
バンドス軍、ロイス・レバン・エーヴェルと交戦開始!
ドルム軍、颶風と交戦開始!

159 :GM:04/04/27 20:36
とりあえずルールなどは後で話し合う事にして、この戦闘は計算は無視して文字のみですすめるコトにしましょう!

160 :レバン&エーヴェル ◆wV7yAVE8OM :04/04/27 20:38
レバン   「おっと。攻勢に出てきましたねぇ、隊長?」
エーヴェル「そうだな。……ここは下手に動かず、攻撃は反撃だけにとどめた方が懸命だな」
レバン   「そのようですね。いずれ奴らスタミナ切れして立場逆転するだろうし」
エーヴェル「その通りだ」
レバン   「……なんか、楽な戦いですねー。こうやって話ながら戦ってるし、俺達?
        隊長、全力出して殺っちゃって下さいよ」
エーヴェル「お前こそ。口ばかり動かしてないで働け」
レバン   「……了解。……地を渡る風よ、一振りの剣となりて……」
エーヴェル(あの天使……できる……!)

161 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 20:38
ちっ、敵か!
まぁいい
葉子!援護しろ!
山賊共、地獄で閻魔に懺悔しな!
チャキッ(村雨丸を抜いた)
いくぜぇ!

162 :GM:04/04/27 20:43
 プ レ イ ヤ ー フ ェ イ ズ !
状況マップ








                 本陣 ギガ・葉子×ザルガス レバン・ロイス・エーヴェル×バンドス
                     ○●                   ○●
                 兵力 150      290    兵力 0             270





                 颶風×ドルム
                    ○●
                兵力 0  230

163 :葉子(亡国の皇女):04/04/27 21:01
ははは、はいっ!援護、ですか…!?
では、一生懸命おうえんさせていただきますー!!
フレー!フレー!ライズウェルさ〜ん!!

164 :GM:04/04/27 21:14
葉子、おうえん!ギガの攻撃力がちょっとだけ上がった!
ギガ・葉子軍、ザルガス軍と交戦中!
ギガ・葉子軍兵力-12!ザルガス軍、兵力-98!
レバン・ロイス・エーヴェル、バンドス軍と交戦中!
レバン、風の攻撃魔法!
レバン・ロイス・エーヴェル損害なし!バンドス軍兵力-171!
颶風、ドルム軍と交戦中!
颶風HP-1!ドルム軍兵力-120!

165 :ギガ・ライズウェル(VS山賊) ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 21:15
》葉子
いや、そうじゃなくて・・・
ま、いいか
いくぜぇ
ずばっ×3
一人!二人!三人!
山賊A「あ、あいつまさか、西を壊滅させたって噂の!
山賊B「だ、だとしたらやべぇぞ!
ギガ「逃がすかぁ!
山賊A「ぎゃぁぁ、あ、悪魔だ!『漆黒の悪魔』だ!
ばたっ
ギガ「ふっ、その異名、ありがたくもらう!

166 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/27 21:17
>GM
多勢に無勢、ですからねぇ・・・・。
一人一人殴っていくのも芸が無い気も致しますが。
槍でも用意しておけば良かったですかねぇ・・・・。
先手必勝、少し術で減らしておきましょうか。

「風よ、我が名の如く吹け!」
呪文詠唱、トルネード発動。

167 :北の山賊頭領ザルガス ◆bFlAm.bHJU :04/04/27 21:25
山賊:お、お、おかしらぁ!!ヤツラめちゃくちゃだぁ!!このままじゃ全滅ッスよぉ!!

ちっ…ちっくしょおぉ〜…あの黒マントのクソ野郎め!!150万じゃ安すぎるぜ!
だが関係ねぇ!!コッチにゃ「アレ」があるんだ!

来いやぁ!!『ヘルディナード』!!!

168 :GM:04/04/27 21:33
ギガ・葉子軍、ザルガス軍と交戦中!
ギガ・葉子軍兵力-2!残り136!ザルガス軍、兵力-106!残り86!
レバン・ロイス・エーヴェル、バンドス軍と交戦中!
レバン・ロイス・エーヴェル損害なし!バンドス軍全滅!
颶風、ドルム軍と交戦中!
颶風、『トルネード』発動!
ドルム軍全滅!
西方向の地面が盛り上がり、突如低級魔導機『ヘルディナード』出現!

169 :奈魏 奏樹 ◆wdfjM8sou2 :04/04/27 21:33
頑張ってるねぇ、なかなか、
魔導機まで出てきたよ、何人死ぬかなぁ…
…なんか殺してないやつもいるしさ…
甘いっていうかなんていうか、
逃げてるやつもいるよ、
気に食わないねぇ、
ちょっと殺してきてやろっと。

行動:戦場を離脱した兵の追跡、戦場から離脱

170 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 21:47
なっ!?
こ、こいつは、なるほど「魔導機」か・・・
ならば、俺も!
「ウ゛ァースト・ウルフ」!来いっ!
アァァオォーン(近くで狼の鳴き声)
とうっ!(V・Wの額に乗る)
運動回路異常無し!VRシステムオールグリーン、システム起動
「ウ゛ァースト・ウルフ」!エサの時間だ・・・


171 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/27 21:47
報告を届けに来たが、どうなってるんだ?
魔導機まで出てるし、なんか毒の気配もする、
ちょっと聞きに行くか…

ん?叫び声?いや、悲鳴に近かった…行ってみる…か。

172 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/27 21:53
バキィ(V・Wが魔導機の右手を食い千切った)
ウ〜ン、こいつ味がしつこいな・・・
さて、つぎは足だ!
(俺はもうねさせてもらう)

173 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/27 21:53
西の方が騒がしいですが・・・・。
気にはなりますが、一応、辺りの安全確認をしておいた方が良いでしょうね。

行動: 飛行・上空から辺りを偵察。

174 :GM:04/04/27 21:55
奈魏、戦場から離脱!
ギガ、『V・W』召喚!『V・W』、西へ移動!『ヘルディナード』と交戦開始!
マップ東端に青い髪の剣士登場!
颶風、飛行能力発動!偵察行動開始!

175 :葉子(亡国の皇女):04/04/27 22:00
あああ!?ライズウェルさん!行ってしまわれました…。
ま、まだ山賊の皆さんが残っているのに〜…。
フリーナイツ歩兵隊の皆さん!頑張ってくださ〜いっ!!
白の聖典よ、彼らに力を!
一時的能力アップの白魔法発動!歩兵隊の攻撃・守備・士気アップ!

176 :ヘルディナード:04/04/27 22:04
ゴアアアアアアーーーーーーッッ!!!
(8本の鉄の足でV・Wに8連続攻撃!)

177 :[剣士][奏樹] ◆ZENy2akBQo :04/04/27 22:11
剣士「こ、これは…一体?」
奏樹「ん?ああ、戦場から逃げ出した馬鹿共、殺しといた」
剣士「殺す?殺す必要があったのか!?」
奏樹「うっさいねぇ、…ああ、あんたが全ね、その青い髪、」
全  「俺の名を知っている?お前は何者だ!?」
奏樹「瀬牌さんの協力者、そんだけね、ばいばい」
全  「何処へ行く!?貴様!」

奏樹、行動:引き続き逃亡兵の抹殺
全  、行動:追跡の為戦場を離脱、奏樹の追跡

178 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/27 22:36
なにこのスレ・・・・(;´Д`)

179 :特撰キンバエ ◆yuQ9t.UD8o :04/04/27 22:38
で、誰がゲームマスターなんだ(;´Д`)

180 :魔王 :04/04/27 22:48
わーっはっはっはっはは。


181 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/28 00:55
…あのさ
スレでやる意味がどこにあるんだ。

普通にPBeMとかやった方がよろしくない?

182 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/28 11:20
>181
PBeMって何?

183 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/28 12:42
>182
電子メールゲーム(Play By e-Mail game)の事だと思われ。
メールのやり取りでやるRPG。

184 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/28 19:31
>1で紹介されてる前スレ見てみなよ。

185 :レバン&エーヴェル ◆wV7yAVE8OM :04/04/28 20:13
レバン   「>181また後でな!こっちはこっちで手が放せないんだ!」
エーヴェル「行くぞ……!その喉笛、噛みちぎってくれる……!!」

山賊    「く、来るな、来るなああぁぁぁぁぁ」

レバン   「と言うわけで詳細はこの戦闘が終わった後にぃ!」
エーヴェル「まだだ……血を……もっと」
レバン   「はぁ……。えっと……?水、雷、相対を持つ正と負、それを掌握せし我にその力を
        貸し与え給え……!」

186 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/28 20:16
》176魔導機
ぐっ!ダメージ軽敏まだまだっ!
ガブッ!(魔導機を頭から噛みついた、どうやら心臓部だったらしく、爆発する)
ドゴォン!!
ふっ、もう終わりか・・・
本陣に戻るか・・・
》181
やはりな、あんまり細かく決めると言われると思ったが、素人目でみてだが戦闘はてきとうでいいんじゃないか?

187 :レバン&エーヴェル ◆wV7yAVE8OM :04/04/28 21:27
エーヴェル「死ねぇっ!!!血を、もっと!!!!血を!!!!!臓器を!!!!!!ブチ撒いてぇ!!!!!!!」
レバン   「うわーん、隊長が壊れた〜。
        こっちはそろそろ終わるかな……。片付き次第、本陣で守備に努めようとするか」
エーヴェル「くく……あーっはっはっはっはっはっ!!!!!」
レバン   「……大丈夫かな」

188 :GM:04/04/28 22:54
『V・W』、『ヘルディナード』撃破!ギガ、本陣へ帰還!
レバン、エーヴェル、ロイス、本陣へ帰還!
葉子軍、残った北の山賊を一掃!ザルガス撃破!
敵全滅!!

 葉 子 軍 勝 利 ! ! ! !

189 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/28 22:55
あちこち大変そうですねぇ。

とりあえず、南は片付いたみたいですから本陣へ戻るとしましょうか。

行動:本陣へ移動

190 :葉子(亡国の皇女):04/04/29 15:20
ふえぇ〜〜〜〜。終わったみたいですね…。
みなさん、ごくろうさまでした!おケガはありませんか〜〜〜〜?

191 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/29 15:36
ん、終わったか・・・
葉子、レバン、颶風、ロイス、え〜と、隊長、お疲れ
ふぅ、さて、後片付けをするか・・・

192 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/29 16:09
逃がしたか…
何の為にあんなことを…
いや、いまはそんなことより伝えないとな…


>190
あいつがか?解放軍の代表者って、
なんかイメージと違うけど、

そこのお前、お前達にとっちゃ悪い知らせかもしれないが伝えとく、
各地に点在するレジスタンスの幾つかが攻撃を受けた、
攻撃を受けた場所の生存者はゼロ、誰一人として生き残ったやつはいない、
なおこの攻撃は帝國の人間によるものではない、これは俺の判断だがな、
それとこの村に仕掛けられた能力による爆弾は全て解除しといた、
それだけだ。


193 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/29 16:48
》192(青髪の剣士)
ふっ、もっとビシッとしたのを想像したか?
何?そうか・・・残念だ
ふむ、レジスタンスがいないとなると戦力は多い方がいい、お前、仲間になれ
何故って?お前の雰囲気からみて紫条の知り合い、いや仲間だろう?
奴は信用できるし、お前も一見クールだが信用できる。
だからだ。
それじゃぁ俺は失礼する、じゃぁな。
ガラガラガラ(トロッコでヘルディナードの残骸を運んでいく)

194 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/04/29 17:18
終わった……か…………。
まあ、疲れない程度に手ぇ抜いたから魔力もまだまだあるし。
ちょっとその辺ブラブラして来るかな。

>192
レジスタンスが壊滅……?
なるほど、なら戦力は多い方が良いな。フリーナイツ総動員で行きますか。

記念のトリップ変更。

195 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/29 20:12
>193
解放軍なんかに入る気なんて無い、
信用してもらっても出来ないことは出来ない、
俺の使命に反する、
俺にとっては今の焔の行動にも問題があるな、
あいつは使命に反している、
なんとか繋げてはいるもの使命には逆らえない、
わかるな?今はわからなくともいずれはわかるさ…
>194
(状況が段々と悪いほうに向かっている…か)

196 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/29 20:31
》195(青髪剣士)
ふむ、わかった・・・
なら、しかたあるまい
あ、待て!片付け手伝え!レバン!お前もだ!

197 :葉子(亡国の皇女):04/04/29 21:57
>192
そ、そんな…!(ガクッ)←座り込む
生存者、ゼロ…まだレジスタンスが残っていたとしても、この調子では全滅は時間の問題…
救出したくても、今の私では力も時間も圧倒的に足りない………くっ………!
それに…帝國による攻撃じゃないというコトは…国内に帝國に組する別の勢力が…!?
ああ…状況がどんどん悪い方向に…。
ところであの、あなたは…
…そうですか…私達に協力していただくコトは、出来ませんか…あの、これからどうされるのですか?
どこかへ行ってしまわれるのでしょうか?

198 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/29 22:30
>196
死体の片付けか?
逃げたにも関わらずに死んだやつは全部埋めといた、
それで俺の仕事は終了だな。
>197
やられたと言っても大きな場所はやられてない、
少数のレジスタンスを狙った行動だ、
同時に4ヶ所攻撃を受けたがその内一つは未遂、
なんとか焔が阻止したらしい…(が、これでまた一つ誤算が生じたな)
俺はこれから最悪なことがおきないように努力するだけ、
それだけのことだ…

199 :葉子(亡国の皇女):04/04/30 08:19
>198
そうですか…ではまだ完全に希望が断たれたワケではないのですね…!

「最悪なこと」…?あなたは一体…?私達の敵なのですか?味方なのですか………?

200 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/30 11:17
》198(青髪剣士)
そうか、なら、よし

よし、レバンと隊長は東門の修理。
颶風とロイスは南門を、俺は北門だ
手の空いてる奴は死体の片付けや村の修理、怪我人の介護だ!
おい、そこ、俺の「V・W」に何してる!?
何?修理?そんなものいいから他を手伝え。

201 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/30 12:29
ふ〜。終わったか。皆無事だな。…あっ、200ゲット逃した_| ̄|○

>197 葉子
そんな落ち込むなー。なんとかなるって。

>200 ギガ
門の修理?死人の供養が終わったらそっちを手伝うぜ!

202 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/04/30 12:41
>200 ギガどの

確かに、壊れたままにしておく訳にも行きませんからね。

行動:南門へ移動。

203 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/04/30 13:47
>199
敵でもなければ味方でもない、
俺の目指すものにあんた等が立ちはだかるのならば敵になる、
選択肢はそれ一つ、味方になる選択肢は俺には存在しない、
味方は一つ、それが俺に教えられたことだ、
最悪なことってのは…特定できる事柄ではない、
あとは自分で考えろ、どういう結果よくて、どういう結果が悪いのかをな…
>200
悪魔か貴様は、少数とはいえやられたのにはかわりはないんだぞ?
それに死体を片付けるだと?よく平気で言えるなそんな言葉。
(焔の奴、よくこんな奴と一緒にいられるな…)

ともかくだ、焔の居場所を感じ取れなくなった、
確認するために俺はここを出る、
それとレジスタンスには話しはしといたが、
未だ半信半疑ってとこだ、
早い内に行動を起こさないとどうなるかは知らんからな。

204 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/30 14:25
》203
ん?、俺の言ってる「片付ける」は墓に埋めろってことだ
それに、人が死んでいちいちガタガタ言ってたら涙がいくらあっても足りんさ、悲しいことにな・・・
お前には関係ない話だが、俺も6年前なら泣いてたさ・・・
人の死なんて絶対に慣れないものだ・・・

205 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/04/30 14:39
↓以下、ルールについての熱い議論が開始される

206 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/30 15:26
>203 >204
おいおい、そんな今にも決闘が始まりそうな睨み合いやめろよお前らー(´o`)

>203 青い髪の剣士
>焔の居場所を感じ取れなくなった、確認するために俺はここを出る
紫条が心配だ。無事だといいんだが…。お前も気をつけろよ

>204 ギガ
>人の死なんて絶対に慣れないものだ・・・
そうだな……、って、何鬱になってんだ俺は!戦いはまだ始まったばかりだというのに!

207 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/30 16:48
あっそうだ、俺、黄金週間の間は書き込めないんだ。
黄金週間終わったらまた帰ってくるからよろしこ。

208 :葉子(亡国の皇女):04/04/30 17:07
はいはーい!ケガ人の皆さん、一列に並んでくださーい!押しちゃダメですよー!あぶないですからね!
あ、重傷の方には、順番を譲ってあげて下さいねー!そーれ、ヒールタッチ!ヒールタッチ!ヒールタッチ〜〜〜〜!

はあはあはあ…え〜い!もうめんどくさ〜い!!みなさん、今私が棒で円を描きますから、その中に
みんな入っちゃって下さい!

はぁぁぁぁぁぁッ…!!白の聖典よ、我に力を!癒しの円陣、ヒールサークル!特大サイズ〜〜〜〜!!

209 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/04/30 17:11
>208 葉子
手伝おうか〜?

210 :葉子(亡国の皇女):04/04/30 17:12
>207
そうなのですか〜。では、黄金週間中はシナリオは進めず、ルールのコトでもお話ししながら
マタ〜リ村の復興作業でもするコトにいたしましょうか〜♪

211 :葉子(亡国の皇女):04/04/30 17:17
>209
ひいひい…あ、ゼヒお願いします〜!!

一日でこんなに魔力使ったの、はじめてなもので…すごく疲れちゃいました〜。
ロイスさん、後お願いしますです〜…。

はぅ…私のおうち、山賊の皆さんに潰されちゃったから…ちょっとその辺の原っぱで、寝てこよ…。

212 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/04/30 18:27
あいつがレジスタンスを攻撃したってことは今度は帝國にも攻撃するつもりだ、
出来るだけレジスタンスと帝國との力の差を無くすために、
解放軍の勝利という形で終わらせなければいけないこの戦い、
帝國を助ける選択肢は無い、ならばせめて、
両者の力がぶつかり合う前に瀬牌をこの地から追い出す…
しかし…僕はどっちを選べばいい…?
瀬牌を止め、惨劇を繰り返させない、か、瀬牌に協力し、あの人を助けるか…
どちらを選んでも僕を信じてくれてる人を裏切ることになる…
………。


213 :旅の男 ◆FFb8VMEtnk :04/04/30 23:02
俺はちょっとした旅の者なんだがしばらくこの村で生活させてくれないか?

214 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/04/30 23:50
》211葉子
ん、家が無いなら建て直るまで俺の家を貸そう、好きに使ってくれ
あぁ、本はあんまりいじらないでくれ
》213旅の男
ふむ、いいぞ
だが、黄金週間あけに戦いが始まる、それでもいいか?

215 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/04/30 23:56
>>214
そうか、ありがたい
ふぅむ。戦いか。戦いの好きな俺としてはある意味ちょうどいいことかもな

名前 :俺の本当の名は『ミニ黒丸』なんだがこの体での名前は『ファルシオン』。よろしくな
年齢 :年は肉体の状態で言えば20歳位なんだが、俺の種族は不老で実際言っちまえば1000年以上は続けてるな
登場作品 :登場作品は無い
種族 :ミニカラーズって種族なんだが俺の今の状態は己の体を変化させてる状態だから人間とミニカラーズのハーフって状態かな?
性別 :ミニカラーズには性別は無いから正しく言えば性別は無いんだが俺の体は男性型だから一応は男か?
職業 :剣士だな。
趣味 :ん?趣味?一応俺は戦闘型の存在だけあって戦いが好きなんだが、のんびりと寝ることが趣味かな?
恋人の有無 :恋人?いないよ
好きな異性のタイプ :異性のタイプって言われても俺の場合はこまるんだよねぇ…ミニカラーズは恋とかの感情は無いんだ
好きな食べ物 :特に無いな。まぁ、味の濃い食べ物は苦手だから好きな食べ物っていえるのは味の薄い食べ物か?
一番苦手なもの :あんまり苦手とかはないからなぁ…味の濃い食べ物が一番苦手なものか?
得意な技 :相手の顔面を攻撃し、続けてだんだんと下を攻撃する『打術降し』かな?まぁ、基本的に俺は技よりもゴリ押しなんだけどね
一番の決めゼリフ :決めゼリフ?セリフは気にしてないな。
将来の夢 :長年生き続けたせいか将来の夢なんてものは持ってないよ
現在の目標 :目標?将来の夢同様に特に無いな

216 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/04/30 23:57
HP40
力30(+5)
技量7
速さ18
幸運10
守備力18
魔法防御7
スキル 重力解除 打術降し ダブルブレイク

重力解除 :冥魔大剣の重量相殺用の魔法。手に触れている物の重力に対する影響をなくす。つまり重さを一時的に消してしまう
打術降し :相手に突撃しながらの顔面に裏拳。勢いにのってヒジで相手の首辺りに攻撃、そして回し蹴りで脇を蹴り、しゃがんで足払い
       連続で行う格闘術による強力な攻撃
ダブルブレイク :素早い動きで相手の両足を斬り二箇所を大きなキズを作り、相手の行動を制限する技 友人から教わった技らしい

装備品 :冥魔大剣(力補正+5)
      ファルシオンが持っている時のみ世界に存在する謎の大剣
      かなりの高密度な大剣であり、鋭い切れ味と恐ろしい重量がある
      ファルシオンの手から離れると突然姿を消し、ファルシオンが名前を叫ぶと現れる(心の中で叫んでも出るらしい)


今後ともよろしくな

217 :葉子(亡国の皇女):04/05/01 13:11
新戦力キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!

う〜ん、神剣の名を冠する剣士さまだなんて♥頼りになりそうです〜♪
こちらこそ、よろしくお願いしますね!

218 :樫巳 瀬牌 ◆SHAIZcYNHY :04/05/01 13:12
>>212
(心のなかの収拾がつかなくなってきたか…
しかし、自分の中では答えは見つけているはずだがな、
馬鹿なやつだ…もうこの世にはいない者を守る為に裏切りの道を進む…
戦いが始まるまでやつに声をかける者はいない、
全のメモリーもオリジン・ゼロを応用させれば簡単に消せたしな、
まぁ悲しむことはないさ、本来あるべき姿に戻るだけだからな…)

219 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/01 18:29
警戒がかなり厳重になっている、
聞いたところによるとあちこちの帝國の駐屯地とかが何者かに攻撃されたらしい、
そのおかげ国に入ることすらできなくなっている、
生存者は…言うまでも無いな。

220 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/01 18:29
これ別にRPGじゃなくていいんじゃないか
どーせお前らがGMなんだから敵に負けることなんかないんだろw
痛いキャラで痛い会話をするスレでいいじゃん

221 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/01 18:45
>>172
>>186
が特にひどいw
自分だけ強けりゃいいみたいな典型的な厨房wwwww

222 :で? ◆VJE5kAxvx2 :04/05/01 18:48
なにここ

223 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/01 19:03
【爆弾】ボンバーマンつくろうぜ【100人対戦】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1023007103/

224 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/01 19:08
Lv1
HP:9999
力:9999(最上限9999)
技量:9999
速さ:9999
幸運:9999
守備力:9999
魔法防御:9999



225 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/01 21:49
>220-224
参加したくてたまらないのに踏ん切りがつかない奴らハケーンw

226 :シーザ ◆se.eiIUl2E :04/05/02 13:02
遅くなったな……大分。
偵察の報告は紫条とやらに聞いたな?……なら、いい。
手傷は負わせた筈だが、逃げられてしまったな。無論、こちらもタダでは済まなかったようだが……。
おっと、自己紹介がまだだったな。すまん。

名前 :シーザ=アレドヴァル
年齢 :27
登場作品 :無し
種族 :人間
性別 :男
職業 :傭兵が名声を得て受ける称号、『勇者』
趣味 :バンダナのコレクション
恋人の有無 :いたら傭兵なんてやってない
好きな異性のタイプ :特にない……。
好きな食べ物 :ない。強いて言えば肉
一番苦手なもの :槍使い
得意な技 :一閃
一番の決めゼリフ :『……』
将来の夢 :特にない……。
現在の目標 :特にない……。

HP 44
力 18(魔力)5
技量 25
速さ 25
幸運 15
守備力 20
魔法防御 10
特殊能力(スキル) 一閃:自分より『技』が低い敵を低確率で一撃で倒す。
       ダブルスラッシュ:遠く離れた敵に剣圧を2回飛ばす。
             流星剣:『魔力』の値の半分の数だけ、連続攻撃が可能。

227 :シーザ ◆se.eiIUl2E :04/05/02 13:24
装備品
     頭:黒豹のバンダナ(黒い豹の皮を使ったバンダナ。戦闘時のみ、速さが『3』アップ)
     体:バトルスーツ(関節毎に分けて作られた鎧。動きを束縛しない。回避率20%アップ)
    右腕:鋼の盾(頑丈な鋼で作られた盾。敵の攻撃を一定確率でガード)
    左腕:ブレイブブレイド(勇気の剣。自分が窮地に追い込まれるほど攻撃力がアップ)
     足:レザーブーツ(革をなめして作られたブーツ。地形『浅瀬』、『砂漠』に進入が可能)
アクセサリ:お守り(ボロボロのお守り。用途は不明)
        ダイアの腕輪(攻撃力、防御力が上昇)

攻撃力:23(力+ブレイブブレイド本体+ダイアの腕輪)
守備力:25(守備力+バトルスーツ+ダイアの腕輪)
命中率:155(技量×3+ブレイブブレイド本体80%)
回避率:75(速さ×3+バトルスーツ20%+幸運)

という所だろうか。自分なりのアレンジを加えさせてもらった。
どうやらルールに改善の余地があるようだからな……。どれだけ来れるか分からないが、
来た時は来た時でよろしく頼む。

228 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/02 14:28
>>217
神剣…か
俺の故郷の辺りだと『ファルシオン』って剣は
神の剣とかじゃなくて凡庸性の高い大型の片手剣の名前なんだ
まぁ、実力は名前からは特定できないもんだから戦いで俺の実力を覚えておいてくれ
えっと…葉子さんか。今後ともよろしく

229 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/02 14:32
せっかく能力値を設定している事ですし、
戦闘ルールをはっきりさせた方が良いのかも知れませんね。

以前、中の人が参加していたスレでは、
『被害決定権は防御側にある』と言うだけの、単純なルールを用いていました。
以下は、それを提案した方の発言の一部コピーです。

>本来なら厳密なルールの元になされるべきであるが、諸君らも知っての通りそれはこの場では不可能である。
>トリップなどを使用する手もあるが・・・まずは、基本的なルールを記そう。
>と言っても、単純にして簡単なものである。すなわち、『被害決定権は防御側にある』これだけである。
>描写をする際によくありがちなのだが、『我輩は醜きゴブリンの首を切り飛ばした』
>等の描写は避けるべきである。ここは『我輩は、卑劣なるゴブリンに天誅を加えるべく、
>その首に向けて愛剣を振るった』が妥当であろう。そして防御側、すなわちゴブリンが
>『ゴブリンは卑しき刃を騎士に振るおうとしたが、それも叶わずその首が胴体と泣き別れる羽目になった』
>なり『気高き騎士サー=ポナパンティスの剣はしかしゴブリンには届かなかった。なぜならゴブリンは
>醜く命乞いを始めるべくその場に伏せたからだ』などと描写する。くれぐれも相手の行動を勝手に規定してはならない。

ただ、現在PC同士の戦闘が起こらず、PCvsNPCとなっているので、
このルールを採用すると、戦闘処理を行うGMさんに負担を掛けてしまう事になりますが・・・・。

230 :GM:04/05/02 15:58
なるほど…被害決定権はあくまで防御側、そして防御側が被害を決定する際の参考として、
個々のステータスがあるわけですね?
それなら、厳密なルールがなくてもイケそうですねー。

>このルールを採用すると、戦闘処理を行うGMさんに負担を掛けてしまう事になりますが・・・・。
そうですね、正直大変そうな気もしますが、こればっかりはやってみないとわかりませんからね〜。
時間がかかってもよければ、私はそのルールを採用したいですが…ただ、GMは何人いてもいいと思うんですよ。
このスレはキャラ掛け持ち無限オーケー(笑)ですから、このルールさえ守れば好きな時にGMになって
好きな敵NPCを出して戦闘してもいいと思います。ストーリーもそうやって進んでいくのがいいんじゃないでしょうか?
せっかく個性的なキャラが集まってるし、それぞれが背負ってるストーリーも色々ありそうですし、
そういうやり方の方が、いい「世界」が出来るんじゃないですかねー。

231 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/02 20:07
>>>230GM
ふむ、なるほど・・・
わかった、次からはそうしてみる
ふふっ、なかなかわかりやすくなってきた
「シンプルイズベスト」だ・・・

232 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/03 09:29
ちょっとお久になっちまった……と思ったらシーザキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!
無事だったか……良かった。しばらくは体を休めるといい。そうしろって。

>229
なるほど、俺達はただ攻撃してみるだけで……その判定は>230のようなGMなどが務める、と。
しかし、そうなると流石にGMさんが1人では辛そうだな……。敵キャラ役を一手に引き受けてくれる人とか
いないかな……?

>230
そうだな、ここは「オリキャラでなんちゃってTRPGスレ」だ。けっこうそんな感じでいいのかもな。
例えば俺が「風の魔法を敵に唱えた」としよう。そこで敵が倒れるかどうかは敵orGM次第……って事だよな?
うを、なんか面白そうだな。振るって参加させてもらおう。

233 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/03 10:48
名前は名乗る必要は無いだろうが、
一応部分的な自己紹介はしとくか、

年齢 :17
種族 :人間(メモリー能力者Lv3/5)
性別 :男
趣味 :無い
好きな食べ物 :無い
一番嫌いなやつ :平気で人を殺すやつ
得意な技 :教える必要は無い
装備:大太刀 無銘業物 小太刀 骨砕打 
無銘業物 普通の太刀より少し上ってとこ(功+2)
骨砕打   刃が付いてない小太刀(功+1)
HP34 力 17 技量23 速さ 24 運 7 守備13 魔防0
スキル:メモリー  同じ敵と戦うときに全ステータス+1(HP、魔防除く)
>230
了解した、
俺は戦闘に関して極力干渉しないようにするが、
その時になったらそれに従おう


234 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/04 10:29
黄金週間中は、やはり書き込みが無いですね・・・・。
少々寂しい気も致しますが、それはさて置き。

こちらに移転してきてから参加した新参者の私が言うのもアレですが。

>230(GM) の発言にもあるように、
>好きな時にGMになって好きな敵NPCを出して戦闘してもいい

と、言うわけで。
御覧になっている皆様も、おためし期間のつもりで、
このスレにちょっかい出してみては如何でしょうか?

235 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/04 13:25
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1081331764/392-395

236 :名無し戦隊ナノレンジャー! :04/05/04 19:08
なんか寒すぎてついていけません

237 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/05 11:36
>236
そうか?……何なら、1度参加してみる事をオススメする。
キャラが嫌なら平歩兵でもいいんだし。

238 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/06 15:01
>215 ファルシオン
よろしく。おぉ1000歳以上なのか!地上で俺より年上の奴に会うとは。
ちなみに俺は数えてないけど多分500歳代。外見は25ぐらいかな?精神年齢のことは言わないでおく。
ミニカラーズ?何か響きがかわいいな。己の体を変化させてる、ってことは元の姿はどんな?
>打術降し
すげー!剣士どころの騒ぎじゃねー!さすが1000年生きてるだけのことはある…!!

>229 颶風
>以前、中の人が参加していたスレでは、
ここ以外にも似たようなことをしているスレがあったのか。

>『被害決定権は防御側にある』
そうだな、攻撃側が好きに描写してたらゴッコみたいになるもんな…
いやゴッコなんだけど(汗

>230 葉子
>GMは何人いてもいいと思うんですよ。
うん、一人でやるのは大変そうだからな。複数GM制でやってみたらどうかな。
それぞれが好きなときに「GM」とか「ストーリーテラー」とかになれるわけだな。その方が100レスごとに戦闘、とか
決めるよりうまくいくかも。
でも、自分がGMをやるとなると、全く自信がないんだよな…。

239 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/06 15:52
>238 ロイスどの
もっとも、中の人が参加していたスレでは、
書き込み自体がそれぞれ小説もどきになっていたのですがね。
そのせいで、書込みが無くて落ちた訳ですが。
って、あれも良く考えたらオリキャラスレでした。

・・・・最終書き込みが2004/3/27。
落ちてから、まだ一ヶ月ちょっと、ですか。
あの頃は、オリキャラ叩きがあまり無かったのですが・・・・。

240 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/06 16:30
>239 颶風
う〜ん、俺としてはオリキャラOKのなりきり板があっても良いと思うんだがな〜。
でも、いくら議論してもしきれないみたいだから実現は難しいか。

241 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/06 17:06
>>240ロイス
ふむ、俺に言わせれば、なりきりなんだからオリキャラでもいいと思うがな。
まぁ、ここに来てしまったんだ、別にもういいだろう

242 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/06 17:16
オリキャラ限定の外部板みたいなのが、どっかに出来たら面白いですよね〜。

あ、私も皆さんにならって、トリップつけてみました!どうですか?えへへ。

243 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/06 17:36
>240 ロイスどの
2chに拘らなければ、いくつかあるのは中の人が知っているのですがね。
一刻館とか、太陽とか、ですが。

244 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/06 17:44
>242 葉子
そういえば、葉子はトリプなしだったんだな…全然気にしてなかった

>243 颶風
おっこの一刻館ってよさげじゃね?でも初心者ナビスレにはオリキャラについては触れられてないな。

245 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/06 17:57
>>244
ですが、一応オリキャラのスレは存在しているようですよ、計五個ありますね。
念の為ナビスレにオリキャラの類の事を質問してみますか?

246 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/07 12:46
話が進まない・・・・。
GMやってみるなら今のうちですかねぇ。
・・・・勝手にちょっと演じてしまいましょうか。

「ふむ・・・・」
 使い魔に運ばせた国からの便りに、ざっと目を通して颶風はしばし考え込んだ。
文面は他愛の無い、家族の近況を伝えるものだが。
それだけなら、わざわざ火蜥蜴に運ばせるほどでもあるまい。
 受けるべき知らせは、きっと他にある。
颶風は、口の中で呪文を唱えながら、僅かに黄色がかった羊皮紙の表面を撫でた。
羊皮紙の表面にインクで書かれた文字が、ひとりでにぐねぐねと動いてその配列を変える。
 新たに現れた文に素早く目を通す。ざっと流し読みして一回、丹念に読み返してもう一回。
その後、その羊皮紙片を焼き捨てる。万が一にも他の者に見られないように丁寧に。

「この件についての裁量権を任されたみたいですが・・・・、はて。
故郷に被害が及ばないなら、これまで通り適当に遣らせていただくとして、
問題は、事態が拡大した場合、ですよねぇ・・・・」

 彼我の戦力を、良く見極めなければ。
「流石に、もう少し情報を集めないとどうしようも無いですかねぇ?」

247 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/07 15:00
じゃ、勝手に続きを。


「……。」
ロイスがその様子を目撃したのは全くの偶然だった。「あいつ…何やってんだ?」
かれのいる場所から颶風のところまでは大分離れていたが、天使の目は、双眼鏡並みに良いのだ。
村のはずれ丘の上、この前の戦闘で亡くなった人々の墓で祈っていたとき、その目が不自然なほど鮮やかな赤、火蜥蜴の姿を遠くに捉えたのである。
火蜥蜴の行く先には颶風がいたのにはすぐ気がついた。颶風の姿は遠くからでも間違えようが無い。
そしてあきらかに、颶風は火蜥蜴から何かを受け取った…
「何だろう?」
颶風は、受け取ったものを見つめてなにやら考え込んでいた。友達か何かからの便りだろうか?…それにしては、真剣な顔。
「あいつって、どっか俺たちを頼りにしてないっていうか、ほかにやることがあるみたいな感じなんだよなぁ」
うまく言えないけど。
まぁ、あまり他人のことばかり気にしてはいられないのかもしれない。…というのも、
かれは、墓で祈りながら、本当にこの戦いが自分にとって正しいことなのかと考えていたのだ。
天界で何百年も生きてきて、しまいには何のために生きているのか、わからくなった。
あの日、あそこへ行こうとしたのは、目的を見つけるため…
いや、思い出したくない!
彼は、ぎゅっと目をつぶった。傷ついた翼が痛み出す。「わが君…」
俺を追放したのは、ここで目的が見つかるからなのですか?


248 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/07 15:53
 さらさらと、素早く羽ペンを走らせる。
現在の状況を手早く纏め、さらに幾つかの依頼を。
故郷でなければ手に入らない物品の入手と、調査の依頼。
文面を見ながらしばし考え、もう一つ、依頼を書き加えた。
自身の署名と花押を入れ、インクを乾かす為に吸い取り紙を載せる。
 最後の仕上げとして、術を用いて文面を変える。
少々物騒な報告書から、当たり障りの無い近況報告へ。
これで、もし誰かに見られてもそうそう疑われるような事はない。
解除のキーは、受取人の名前。

 火蜥蜴の足に括り付け、空に放つ。受取人の名を言い含めて。
 火蜥蜴は、人間の子供並みの知能を持つ。
この程度の使いなら、任せても問題は無い。無いの、だが・・・・。

「ちょっとばかり、量が多すぎますかね?」
 入手を依頼した物は、火蜥蜴一匹で運ぶにしては少々大きすぎる。
手に入るに越した事は無いが、別に無くとも不都合は無い。
・・・・まだ、今の所は。

249 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/07 16:32
 羊皮紙を束ねたノートを取り出す。
人に見せる訳でも無く、人に送る訳でも無い、普段使いの物。
製造過程ではねられた、所謂『傷物』という奴である。
その表面は傷が多く、粗い。時折舌打ちをしながら、ペンを動かす。

「こちらは、一旅団、と言ったところですかね。
それにイレギュラーが・・・・、あてになりそうなのは私を入れて5人。
・・・・戦力としては、無視できる物ではありませんが・・・・」
 帝國を相手取るには、はっきり言ってかなり無謀である。
呟きながらも、ノートを取る手は休まない。
「帝國側は・・・・、無尽蔵、と言っても良い位、ですか」
 何しろ、先頭に立つのは召還された魔物である。
幾らでも、と言うわけでは無いだろうが、術者が無事ならば補充は容易い。

 更には、魔道機。
「西と製法が少々異なるようですが・・・・」
 先だっての襲撃の折、どさくさ紛れに手に入れた残骸を玩ぶ。
手のひらにすっぽり収まるサイズでありながら、ずっしりと重い。
西の製法で作られた物とは大違いだ。
 魔道機の製造に関しては、『西の魔道、東の技術』と言う言葉が在る。
素体に対して、何重も術を施して作る西と違い、
東の・・・・帝國の魔道機は技術の方に重きを置いている。
おそらく魔道は、動力部と防御方面に使われているだけ、だろう。

250 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/07 16:38
「これで、西から職人を呼ぶ、何て事になったら大笑い、ですねぇ」
 颶風自身、魔道機の製造に携わった経験がある。
もっとも、最後の仕上げとしての重量軽減と、浮遊能力の付加しか出来ないのだが。
他の、素体そのものを作る事の出来る者と組まなければ、魔道機を作る事は出来ない。
・・・・一人で作れる物と言えば、戦闘能力の無い一人乗りグライダーが関の山だ。
「東の技術者と組んでも、あまり意味はなさそうですしね」
 呟きながら、ノートを閉じた。
懐から石刃を取り出し、木切れを削り始める。

「しばらくは、動きようがありません、っと」

251 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/07 17:37
帝國内部への攻撃はこれぐらいでいいんですよね…
ちょっと気分が悪くなってきましたけど…
大丈夫です、行動になんら支障はありません、
次は…
やっぱりそうですよね…
わかりました、行きますよ、レジスタンスの所へ…
到着次第、攻撃を開始します…

252 :ギガ・ライズウェル(昼寝中の夢) ◆SEGIGAWN8s :04/05/07 17:56
(「父さん!母さん!」「今日からお前はブレードだ!」「あたし、フィリス、よろしくね」
父さん、母さん、二人の仇はきっと、この鎧がうってくれるよ、俺が使うわけじゃないけどね」
ただいまー、あれ?みんな?」)
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
ハァッ、ハァッ、くそっ、夢か・・
ちっ、いい歳して夢でうなされるとはな・・・
父さん、母さん、団長、フィリス、みんな、仇はもう討てたよな、復讐は、もう終わったんだよな、
あの悪夢が終わって、本物の悪夢を見るとはな・・・
しかも、俺の言葉だけじゃないときた・・・
すこしブラついてくるか・・・

253 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/07 18:28
サイドストーリーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!
何気に見てるぞ!嵐に負けるなよ!

254 :蒼の魔導剣士:04/05/07 18:47
じ、じゃあ参加してみるぞ……<元名無し

「で?俺を呼んだ理由は?まさか単なる雑談をしようと言うのではあるまい」
「…まあそう棘を出すな、蒼の魔導剣士」
「さっさと用件を言いな。こちとらヒマじゃないんだ」
「ふふ…威勢の良い事だ。…始末して欲しい標的がいる」
「ほう…?」
「放っておいてもたいした障害にはならんだろうが…。ヘタにうろちょろされても目障りなのでな」
「何故貴様が動かない?自分の事は自分でなんとかできないのか」
「…奴らに力の違いを見せ付けてやらなくてはならん。そのためには大軍ではなくお前1人の方が絶望も強くなると
いうもの」
「…はん、分かった。報酬は?」
「好きなだけ言うといい」
「…なかなか気前がいいじゃないか。分かった、タダでやってやるよ」
「ほう、それはありがたい事だ。できるだけ早く頼むぞ」
「おう、分かってるさ。標的の名は?」
「…このリストに名が記されてある。これを見ると良い」
「周到だな…。見せてみな」

255 :蒼の魔導剣士:04/05/07 18:52
・田中葉子

・魔道士レバン=フェレシウス

・重装科学戦士ギガ=ライズウェル

・能力者 紫条焔

・堕天使ローデニアス

・魔道拳士セレストの颶風

・ミニカラーズ ファルシオン





↑手抜きでスマソ…

256 :蒼の魔導剣士:04/05/07 18:57
「ほお、聞いた名前もあるな。だが、何故こいつらなんだ?」
「今は教える必要を感じない」
「…なら、いい」
「他にも精鋭が幾人かいる。油断はならんぞ」
「精鋭?どんな奴らだ?」
「”フリーナイツ”。百戦錬磨の傭兵騎士団だ」
「!?あいつらは今カートレー軍にいるんだろ!?」
「そんな事はどうでも良い。お前は仕事をしろ、ファニス」
「…へ。了解…!」




こんな感じでいいのかな?前スレある程度参考にしました。

257 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/07 19:03
(さっきの補足だが、ギガはベッドや布団では寝ない
部屋の隅で座って寝ているのだ、
一応、ベッドがあるがお客様用である)
あの魔物が「帝國」である可能性は低いな・・・
仮にそうだとしたら、復讐はまだ終わってないことになる・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふん、ガラじゃないな、復讐は復讐、帝國は帝國、
復讐はもう、終わったんだ・・・・

258 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/07 19:11
 大雑把に削りだした木彫りの鳥に、少しずつ術を施していく。
大地の精霊を集め、ただの物体を、魔道機の素体へ変える術。
風の精霊力を集め、浮遊力と推進力に変える為の術。
 交互に、幾重にも丹念に術を掛けるにつれ、僅かに木片はそのサイズを変え、
精緻な鳥の似姿に変わっていく。

「やはり、属性が合わない術は消耗も大きい・・・・」
 魔道機――ゴーレム製造の基本となるのは『地』属性の術だが、
生憎、颶風は地の属性を持ち合わせていない。
属性の合わない術は、術者に対して多大な負担をかける。
 これ以上重ねがけしても、サイズが変わらなくなったのを見て取り、
地―風の術構成を風―火に切り替える。
 風を織り込むのは機動力を上げる為。
火を織り込むのは、本来の効力である『戦闘能力を付加する』よりも、
むしろ『より生き物に近づける』ため。
 颶風が、大きくため息をついた時には、その手の中に鳥形のウッド・ゴーレムが包まれていた。
「腕は、鈍っていないみたいですね・・・・」
 そう呟いて、颶風は手の中のゴーレムを、ぽいっと放り投げた。
するとどうだ。
 ゴーレムはそのまま地面に堕ちる事無く、生きた鳥そのままの動きで翼を広げる。
製作者の周りを羽ばたきの音を立てて飛び回るゴーレムに、颶風は命令を下した。
「行きなさい。全てを、見届ける為に」
 それは、奇しくも颶風自身に下された命をなぞった物であった。

259 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/07 19:23
死傷者は出してませんが、
これでしばらくは戦うことは出来ないでしょう、
武器も全部壊しときましたし…

確かに殺してはいませんが、あの状態では戦うことはできません、
それに殺す必要も無いじゃないですか…

わかりました…そうしなければいけないのならそうします、
全員殺せということですね…

260 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/07 22:39
ふわあぁぁ〜♪うあ〜〜〜〜〜〜んよく寝た〜〜〜〜。
実は>211でお昼寝を始めて以来、今までず〜っと寝てた葉子です〜。
あ、>253さん、温かいご声援、ありがとうございます♥
どうやら私がノンキにお昼寝している間に、盗賊さんとの戦いの後始末も、終わったみたいですね〜。
さて!それでは、私もぼつぼつストーリーに加わりましょう!おいてかれないウチに♪
いちおうみなさんのオヤブンなんですし!私。

と、ハリキッテはみたものの…何かあったかな…私に出来るコトなんて…。

うぅ…(汗)。と、とりあえず、一生懸命考えます!私達の次なる行動について…

ん〜〜〜〜〜〜…。

261 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/07 22:46
ねぇ皆さん、私考えたんですけど、やっぱり戦力を増強するにしろ
ジパングへ近づいていくにしろ、私達だけでは色々と限界があると思うんですよ〜。
ソコで、帝國と敵対している、もしくは中立を保っている国と、何らかのカタチで協力出来たらイイと思うんです。
とは言っても、ドコの国とどう協力するかとか、具体的な考えは全くないのですが…。(汗)
何か「コネ」でもあれば、とっても助かるんですけどねぇ〜?

262 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/08 00:26
>261 葉子どの
「コネ」と仰られましても・・・・。
生憎ですが、私は大陸の東側には大した人脈が無いのですよ。

流石に、徒歩で二ヶ月以上掛かる様な遠隔地に対してのコネなど、
役に立つとも思えませんしねぇ。

いやぁ、お役に立てなくて申し訳ありません。

263 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/08 08:25
>>261葉子
ふむ、残念だが俺もないな、
旅から旅への根無し草だった俺にはそういうのはあまり・・・
悪いが他の奴をあたってくれ
さて、たまには銃火器の手入れもしとくかな・・・

264 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/08 09:00
>>261
現在俺の国は全ての国と中立を保っているらしいが、
極力こんな国とは干渉しないほうがいいだろう、
他には…国じゃないが知ってる組織がある、
組織というかあの規模じゃ国に近い…か、
いや、駄目だ、向こうにも現在進行中の大規模な作戦がある、
恐らくは協力は受けれないと思うが…
一応連絡をとってみるか?

265 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/08 13:02
>264
あ、はい、では一応お願いします…。
やっぱり相手が相手ですから、少しでも勝機を見出す為には、
たくさんの反帝國・中立の国々が団結して立ち向かうような「流れ」を起こさなきゃいけないと思うんですよー。
私がそれをなしとげるなんて、うぬぼれた事は考えちゃいませんけれど…それでも、やれるコトはやっておきたいので。

レバンさんはどうかなぁ?フリーナイツの皆さんもいらっしゃるし、実は一番期待してたりして。

266 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/08 13:19
>261>265
あーん……国の関係者はたくさんいるし、組織に属する者もいるんだよな。
1番の本命はミハル=ヤーファ……様、かな?大国ヤーファの第3王女。頼めばヤーファ軍動かしてくれるかも……?
あと、セリエ=カートレー。現カートレー公爵で、今のフリーナイツの雇い主。カートレー軍全体を動かせる唯一の人。
他にも、レアナ=ブリュンヒルド。裏諜報組織「シグルド」の幹部。動くかどうかは
党首のシグルド=フランヴェルジェ次第だけど。

俺は「魔兵」を呼べるから。うん。地水火風氷雷光闇の魔兵を呼んで戦力増強!だ……。
最有力はミハル=ヤーファ王女だな……。
お望みなら話をつけて来るが、どうする?

267 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/08 14:30
>265
一応近隣のハークレットと話してみたが、
現在進行している作戦の為、多くの戦力は出せないが、
必要な物資ぐらいなら提供してくれるそうだ、
検討段階だがな、下手すれば話は通らない、
基本的にハークレットは無駄な争いはしない、
明確な理由があれば大きなことから小さなことまでやる組織だが、
私怨や、無駄な事、真意の見えない争いには荷担はしない、
もし話が通れば戦争に必要なものは全て提供してくれる、
無論、戦後に必要な物資から国の建て直しに必要な事まで、な。

268 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/08 16:38
>266
ほえ〜…ヤーファって、あのヤーファですよね?
フリーナイツって、思ってた以上にスゴイ集団だったのですね…。(汗)
でも、心強いです!協力をお願いする件、頼めますか?
あの、何でしたら、私もついていきましょうか?
私の背中の「聖印」を見ていただければ、私が正統なジパングの皇女だって事が、わかっていただけると思いますから!

>267
ハークレット…なかなか一筋縄ではゆかなそうな皆さんのようですね…。
確かに、物資の提供を受けられれば大変助かりますが…ここはひとつ、
コシをすえてゆっくりと交渉した方が良さそうですね…。
わかりました…うん、ハークレットの皆さんとは、コチラの戦力がもっと整って、
信用を得られやすい状況になってから接触した方が得策でしょう…たぶん。
コッチはひとまずおいておきましょう。

皆さん、私から提案なのですが…こないだの戦い、最後に帝國の魔導機出てきましたよね?
ってコトは、ウラに帝國の存在があったのは間違いないと思うんですよー。
まさか、もう私達の存在がヤツらに知れているなんて…。やはり、ヤツらの情報網は侮れませんね…。
ですから、いつまでもこの村にいるのはキケンだと思うんですよー。
また村の皆さんを、戦いに巻き込むコトになっちゃうかもしれませんし…。
ソコで、この際、レバンさんの話がつき次第、ヤーファかカートレーに身を寄せるのが得策だと思うんですが…
どう思いますか?

269 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/08 18:07
>268
ミハル様に話つけてきましたよっと。
ヤーファは今新体制作りで忙しいらしいんだな、これが。
まあ、立場さえ明かせば衣食住の保証はしてくれるらしいが……。特別な待遇は期待できそうもないな。
もっとも、『身を寄せる』事だけを考えれば大丈夫だ。と思う。
カートレーは……別に問題ないだろう。どっか家が2、3軒増えてもバレやしないだろうし。
まあ、さっきも言った通りだ。やっぱミハル様に頼むが1番だな。
なんなら、会ってみてはどうだ?もっとも、たまに気性が荒くなる人だから、注意してな……。

>267
うーん……兵なら俺の召還する魔兵とヤーファ軍がいるからある程度はカバーできそうなもんだが……。
物資、となるとまた別問題になってくるんだよな。
なんとかして話通してくれよ!無責任なようだが……。

270 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/08 19:05
「状況が、動きそうですね・・・・」
 近隣諸国からの援助が受けられる、かも知れない。
その知らせは、他の者達に少なからぬ安堵の感情を与えた、らしい。
「どうしようも無ければ、セレストを巻き込む事も覚悟したの、ですが・・・・」
 流石に、そこまでする必要は無さそうだ。
その事をとりあえず報告書に纏め、火蜥蜴を待つ。
「複数捕まえておけば良かった、かも知れないですねぇ」
 幾ら、火蜥蜴の飛翔に距離はあまり関係無いとは言え、
一匹だけではどうしても限界がある。

 暗くなりかけた部屋に、蝋燭一本の明かりを頼りに、待つ事しばし。
空間の歪みが生じ、その隙間から火蜥蜴が転がり出てくる。
「ご苦労様」
 颶風は、火蜥蜴に労いの言葉をかけながら、
手馴れた様子で足に括り付けられた通信筒を外した。
通信筒の中には皮袋が一つ。他には何も入っていない。
特に、新しい命令も無いのだろう。
皮袋の中には、堅いころっとした物がいくつか入っている。
「流石、仕事が速い・・・・」
 先日、入手を頼んだ物だ。ゴーレムの素体。
火蜥蜴に運べるほど小さい素体では、大した戦力にはならないだろうが。
 早速、皮袋を開けて確かめてみる。
多面体に磨き上げられた、親指の爪ほどの大きさの粒が3つ。
それより多少小さい物が幾つか。

271 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/08 19:10
「アダマス、ですか・・・・」
 取り出した粒を、ころころと手の上で転がしながら呟く。
透き通った結晶体の中に、素体特有の煌きが浮かんでいた。
「・・・・私の給金、全部つぎ込んだりしてないでしょうね?」
 そんな危惧を覚えるほど、上質で・・・・。
 アダマス自体、非常に高価な物だ。
磨き上げる事の出来る職人自体が滅多にいない、非常に希少な石。
下手をすると、今回送られてきた分だけで、故郷では城が購えるかも知れない。
 もっとも、ゴーレムの素体としての加工を施されてしまうと、
宝飾品としての価値は殆ど無くなってしまうのだが。

「一体、これを使って何をしろと言うんでしょうかね?」
 やろうと思えば、これ一つで城一つ、空に浮かべる事も不可能ではない。
制作だけで、数年はかかるだろうが。
それほどのポテンシャルを持つ素体が、3つ。
 ・・・・使い所さえ間違わなければ、大きな戦力になる。
「小さいの一個使って、護身用の物でも作っておきますかね」
 念には、念を。

272 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/08 19:35
>269
話を通せと言ってもな…
ハルセアと面識があるとはいえ、
会いたくないんだよなぁ…
真剣なときはいいんだけど、
それ以外の時はうるさくて嫌いなんだよ…

273 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/08 20:01
───静かな野原
ファルシオンが一人でトレーニングをしている
「ミニ黒丸様
 お久しぶりです。」
ファルシオンの背後から誰かが話し掛けた
「…久しぶりだな
 突然どうした?」
「一つミニ黒丸様にお頼みがあります。」
「頼み?」
「フリーナイツから離れてください。」
「離れろ…?
 唐突に一体何を言ってるんだ。」
「帝國にはミニ灰丸様とミニ幻丸様がいます
 フリーナイツにいては同種族どうし。いえ、兄弟どうしでの戦いを行う事になります。」
「このままミニカラーズが増えつづければいずれは戦う事にはなる
 この戦いはしょうがない。」
「わかりました。私はあきらめて帰ります
 それでは。」
ファルシオンに話し掛けた 誰か は何処かへと去っていったようだ
「同種族どうしの戦いがいずれはあると思ったがまさかこれほど近いとは…
 帝國か…かなり厄介な相手になりそうだな。」

274 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/08 21:03
戦えない状態にしても僕以外の誰かがとどめをさす…か、
やられる側としてはどちらがいいんだろうか…?
僕がひとおもいに殺すか、少しでも生き残れる可能性を残すか、
ともかくレジスタンスにもこんなことをした以上僕はもう戻れない、
別に大丈夫ですよね、いざとなれば全さんが僕の代わりをしてくれると思いますし…

275 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/08 22:16
「さて、と・・・・」
 ハッキリしたイメージも無く、適当に作っては見た物の・・・・。
颶風自身、ちょっとやりすぎた、と言う感が無い訳でも、ない。
作っている最中、術力を込める作業は確かに面白かったのだが。
 ・・・・少々、熱が入りすぎたかも知れない。
初めのうちは、強度と切れ味を高め、
それで居て隠匿性に優れた物にするつもりだったのだが。
 颶風が作業台として使っているテーブルに、一振りの曲刀が乗っていた。
鞘も、握りの巻き革も無い、一体成型の物である。
刀身も柄も、薄めたミルクのような柔らかな乳白色をしていた。
「踊れ」
 試しに、設定したコマンドワードを口にしてみる。
ふわりと浮き上がった曲刀は、ゆっくりと颶風の周りを飛び回る。
軽く放り投げたりんごが、真っ二つになって床に落ちた。

「さて、自分で使うわけにも行かないですし・・・・」
 これでは、『剣の形をした盾』だ。
こんな物を使ってまで守りを固めるのは、颶風自身性に合わない。

「葉子どのにでも、差し上げますかね」

 暇つぶしに作ってみた、そう説明すれば良い。
試作品だから、試してみて欲しい、と。

行動:試作品ゴーレム『ダンシングソード』を葉子に押し付ける。

276 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/08 23:25
>275
まあ!颶風さん、こんな見事な剣を、私に…?
は〜…色も形も、キレイですねぇ〜…。なんだか戦闘用というより、芸術品みたいですねぇ〜♪
へ〜…決まった言葉で、手を触れずに操る事が出来るのですかぁ〜…こんな物を作っちゃうなんて、
スゴイんですね♪颶風さんて。これなら、非力な私でも使えそうです!でも、練習はしなくちゃダメですね…。
間違って自分や仲間を斬っちゃったりしたら、タイヘンですから…。(汗)
ありがとうございます、颶風さん!とても気に入りました!

『ダンシングソード』を颶風から受け取った!攻撃力+5!守備+5!

>269
わかりました!レバンさん、ミハル様との会談を取り持っていただけますか?
う〜む…キンチョ〜するなあ…ココはイッパツ皇女として、恥ずかしくない態度で臨まねば…!
出来れば、どなたかに同席してもらいたいのですが…颶風さん、お願い出来ませんでしょうか?
颶風さんなら、足りない知識を補ってくれたり、助言したりしていただけそうですし♪
この際、我が軍の軍師のポジションに入っていただけませんかねぇ?
ギガさんと、ロイスさんは…どー考えても、「会議」ってガラじゃないですよね…あはは…。(汗)
頼んでも、どーせメンドクサがるだろーし…。

277 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/08 23:28
そういえば…紫条さん、どうしたのかなぁ…
彼なら、そろそろ帰って来てもいい頃のような気がするんだけど…まさか、何かあったんじゃ…!?
いやいや、あの人に限ってそんな…うぅ〜ん………。

278 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/08 23:40
>276
材料や製法が少々特殊なので、注意点が幾つか御座います。
滅多な事では折れる事も刃こぼれもありませんが・・・・、燃えます。
それと、研ぎ直しも不可能です。

使い手に対する攻撃を自動的に受けに行きますが、
手に持っている時は振り回される可能性がありますので・・・・。
そうですね、剣の自主性に任せたほうが宜しいかと。

いえ、別に『知性ある剣』ではありませんが。

279 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/08 23:43
>276 葉子どの
会議に同席、と言うのはいかがな物でしょうね?
いえ、人間種の方々の中には、種族が違う、と言うだけで、
相手を軽んじる傾向を持つ方がいらっしゃいますから。

私には、前線で殴りあうか工房で何かを作るか、
と言った辺りが性に合っているようで・・・・。

280 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/08 23:53
>279
あ、そっか、そうですよね…。すいません、配慮が足りなくて…。
イヤ〜、もうすっかり馴染んじゃってて、種族の違いなんてすっかり忘れてましたよ〜。あははは…。
なんたって天使様までいらっしゃるんですからねぇ〜♪

281 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/09 11:31
>>276葉子
ふむ、会議ねぇ、興味はあるが、俺は門前払いをくらうだろうな・・・
「仮面をとれ」ってな、だがとる訳にはいかん
この仮面の下は俺が守れなかった証、
いや、すまん、くだらん昔話だ、気にしないでくれ、
まぁ、結局の所、でるだけならいってもいいぞ?
だが、俺としては、フリーナイツの隊長が適任だと思うな
フリーナイツという大部隊の隊長をやってるんだ、
いや、それ以前にフリーナイツに軍師はいないのか?

282 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/09 11:48
>272
そっ、そこをなんとか……。

>281(ギガ)
い  な  い。
強いて言えば、>4で紹介したセリエ=カートレー公爵か、天草四郎。
エーヴェル隊長は  全  く 期待できないぞ。あれは「斬る」専門の人だからな……。
軍師欲しいねぇ。ちなみに、セリエ様は「司令官」、四郎は「侍」だ……。

>279-280
まあ、できたら出席者は人の方が良いだろうな……って、ここにはただの人間の方が少ないんだっけ。
一応、俺も後ろから見てる事はできるぞ?
しかし、それだとミハル様1人に対し、こっち側は複数、って事になるよな?それだと……マズいぞ。
ミハル様は「1対1」で物事にケリをつけるのが好きな方だ。「1対複数」だとミハル様に良いイメージは与えられない
だろうな……。ヘタすれば交渉決裂……もありうるわけだ。葉子を紹介した俺の立場も悪くなる。
可能なら1対1で頼む……。
ま、その時はミハル様と葉子に挟まれる形で俺もいなきゃならんのだがな……。ヤーファ流に乗っ取って。

283 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/09 15:30
>282
わかったよ…焔との約束だからな…
ハルセアにはあんまり会いたくないんだけどな…
んじゃ、話してくるよ…

284 :ジェイク・アークヒル:04/05/09 16:30
ようやくオリキャラでも休めそうな村(スレ)を見つけた・・・


名前:ジェイク・アークヒル
職業:傭兵、射手
性別:男

Lv:8
HP:50
力:30
技量:19
速さ:9
運5:
守備:10
魔法防御:12
特殊能力:狙撃、銃技、魔弾・・・てなところだ。

装備
武器:旧式対戦車ライフル(+25)
鎧:使い込んだ軍服(+2)
特殊装備:妹の写真(結構シスコン)

こんなもんでいいのか?
・・・誰かトリップの付け方教えてくれ・・・

285 :ジェイク・アークヒル:04/05/09 16:57
スマソ、フプロフィール書き忘れた。

海の向こう側の軍事国家から逃げてきた放浪人。
戦災で家族を失い、唯一帝国まで亡命させた妹を探している。
剣と魔法が物を言う世界では珍しい銃の使い手。

よろしくお願いします。

286 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/09 17:00
>284
新戦力キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!
しかも今までになかった、遠距離物理攻撃タイプ?
ジェイクさん、我が解放軍に入って下さるなら、大歓迎ですよ♪
トリップの付け方ですか?お安い御用です!
名前の後に、#好きな文字列
コレでおっけーですよー♥あ、#は、半角じゃないとダメですよー。

287 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/09 17:06
>282
わかりました…。タイマン会議ですね!でしたらコチラからは、私が1人で出ることにいたしましょう!
レバンさん、挟まれよろしくお願いします!

>285
>剣と魔法が物を言う世界では珍しい銃の使い手。
う〜む…すでにそういう当たり前なファンタジー世界は、超えてしまっている気がしますね…。
今我が軍には、銃どころか巨大ロボの使い手までおりますから…。(汗)

288 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/09 17:09
>>284>>285ジェイク
おぉ!
やっと、同じリアル路線がきたか!
いやこっちの話だ気にしないでくれ
俺はギガ・ライズウェル、仲良くやってこう。
『トリップのつけかですか?』
な!?説明用テロップが勝手に!?
『細かいことは気にしない、
それはそうと、トリップの付け方はですな、
#を名前の右に書き、さらに右に(確か)半角で文字を打ち込むんですよ。』
説明用テロップにこんな秘密装置が・・・
いや、それより、こんなうさんくさいモノや俺みたいな素人に聞くよりもう少し詳しい奴にきいてくれ
俺のトリップは友人にやってもらったんだ、詳しいことはよくわからんからな・・・

289 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/09 17:14
ん?なんだ葉子がもう教えてたのか、
『出番とられましたね』
いや、お前の出番は二度と来ないと思うが・・・
『どういう意味ですか?
自分の出番はあなたの技を説明するときにきますが?』
わかったからさっさと消えてくれ・・・
「V・W」の整備をするからな・・・

290 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/09 18:11
やっと終わったか…疲れたなぁ…
あ、提供してくれる物資だけど、
武器の提供は駄目だとさ、ラーキが了承しなかった、
でもそれ以外の、例えば兵糧とか医療道具な、
そこらへんなら提供してくれるそうだ、
じきに近隣のハークレットの拠点から輸送員が来るらしい、
賊に襲われる心配は…無いな、シャハギが護衛につくし…

>284
銃の使い手か、まぁそんなことはどうでもいい、
ちなみに俺は解放軍の者ではない、
解放軍の関係者の協力者のようなものだ。

とにかく俺は疲れたから寝るぞ。

291 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/09 23:33
「おい兄ちゃん」
ぐー・・・
「おい、起きろ!!」
どが!!
「どわぁ!?な、なにしやがる!?」
「なにしやがる、て・・・ほら、帝都に着いたぞ」
「あ、あぁ・・・」
俺は馬車から愛用のライフル「グレイブ」をかつぎあげ、道へ降りる。
「悪かったな、おっさん」
「いいってことよ・・・しっかし、アンタ、凄い得物だなそれ。槍かい?」
「いや、砲剣。まぁ・・・銃に剣が付いたようなモン」
「銃・・・かぁーっ、本物は初めてみたぞ、でっかいなぁーワシの背丈ぐらいはあるぞ」
「・・・普通はもっとちいせーし、剣も付いてない。俺のは特製だしな。魔装裂撃貫通弾ならドラゴンだって一発さ」
「ほーん・・・まぁ、いいや。最近帝都も物騒だ。特に夜は気を付けな」
「もう夜だけどな・・・じゃ、ありがとな」

・・・

帝都。ようやくたどり着いた・・・。
ちゃんと俺の指示通りにしたなら、妹は仲間と共に教国から帝国へ亡命できたはずなんだが。

「・・・どっちにしろ、まずは宿探しだな・・・何処かに安宿はないかな、と・・・」

とは言っても、残金も衰弱しきってるが・・・

「あぁ・・・やべぇ・・・腹減った・・・」

ふらつきながら、俺は夜の帝都へと、歩き始めた。

292 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 12:53
とりあえず・・・仕事探さないとな。
何処かで傭兵や護衛の仕事はないかな、と・・・

293 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 17:40
ギガは帝都にいた、理由は「V・W」に関係した事である
そして、彼はとあるカフェでココアを飲んでいた
「う〜ん、ごみあさりをして結果がジャンクパーツがいくらかか・・・
やはり、ちゃんとしたとこに頼むべきか・・・
まぁ、替えのパーツはともかく、問題はこいつだ・・・」
一枚の紙を取り出すギガ、(簡単なものだが)「V・W」の設計図である
「これの背中につけるであろう合体用の機械、
ドクトルも合体ロボが好きだったからな、最低でもあと二機、考えてるはず
「V・W」の弱点、空と海、こいつを克服するために他のロボが・・・
最悪の場合、設計図は「帝國」の手にいくな・・・
いったい、設計図はどこに?」
余談だが、カフェの外のすぐ近くにジェイクがいる
(ある意味)運命の出会いまであと10m
「さ、て、親父!金はここに置いとくぜ!よし、でるかな・・・」

294 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 18:52
「は・・・腹減った・・・」
ジェイクは餓死寸前だった。
先日の宿代でとうとう財布を空にしてしまった。
「きょ、教国の通貨ならあるっつーのに・・・」
や、ヤバい・・・砲剣がフランスパンに見える・・・
「金が・・・残り・・・二桁・・・死・・・」
と、そのとき、目に入る看板。

『10周年記念〜特製スパゲティ、全部食べ切れたらタダ』

「・・・め、飯ーっ!!」

俺は走り出す。小さな小さなカフェに大きな大きな出会いを感じて!!

ドアを開け、店に飛び込む・・・が。

「ぐは!?」
「うぉ!?」

何かどでかい物にぶつかった・・・

それは、今し方カフェから出ようとしたギガ・ライズウェルだった・・・

295 :輸送隊:04/05/10 19:03
「誰もいませんねぇ…シャハギさん、本当にここであってるんですか?」
受け渡し場所に着いた輸送隊員がシャハギと呼ばれる男に声をかける、
「…あっている」
小さな言葉で呟く、聞こえるかどうかというところだろう、
その場にいるのは先ほど話しかけた隊員とシャハギ、
それと全長8m程の地竜が二匹だけだ、
「地竜たちかなり疲れてますね、流石にこの量で、更にこの距離ですし…」
休憩と考え込んだのか既に二匹の地竜は睡眠をとっている、
とある事情で地上ルートを通らなくてはならず、
その為一日遅れでこの場所に着いた、
「シャハギさんの所為ですよ、あれもこれもって、たった二匹なのに…」
予定されている量を遥かに超える物資の数々、
シャハギが口を開こうとした瞬間、
「わかってますよ、有効に利用してくれる者がいるなら、でしょ?」
「違う、うるさいから黙れ、だ、とにかく俺達は待っていればいいんだ」

296 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 19:40
>>294ジェイク
うぉ!?
ん?スマンな、前をよく見てなかった、ん?
(や、やばい、こいつの目!飢えた獣の目だ!
いや、それ以前にこの銃剣!俺の研究心を熱く燃え上がらせる!
し、調べたい!)
ガランガラン!
店長「は〜い!10周年記念キャンペーン、
ただいま見事食べたお客様をもちまして終了とさせていただきま〜す」
ギガ「え?

297 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 19:58
「・・・」

ガクッ!!→OTL

「・・・そ、そこのデカブツゥゥ・・・」

ガチャ、キン!!ジャコン!!

「・・・こうなりゃ餓死確定・・・だがてめぇも道連れだ・・・」

ジェイクは180センチはある巨大な砲剣を片手で構え、ギガの顔面に突きつける。

「・・・アルカトリア教国十字銃士隊にのみ支給される貴重な砲剣の中でも世界に四丁しか存在しない対魔導兵器用砲剣「グレイブ」。
・・・邪竜さえも一撃でしとめた裂撃貫通弾を零距離で喰らわしてやる・・・祈れや!!」

298 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 20:09
>>297ジェイク
なんのつもりだ?って聞くまでも無いな。
(アルカトリア教国?俺が昔いた村に近いなってそれどころじゃないな)
祈る?ふっ、大した自信だが、俺が行くのは地獄しかない、
「グキュルルルルル」←ジェイクの腹の音
ん?腹が減ってるのか?
いいだろう、おごってやる、好きなものを頼め、
(財布は・・・まだまだ金はあるな、まぁいいか)

299 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 20:14
そして・・・

ジェイク「ガツガツガツガツ!!」
ギガ「・・・」
ジェイク「ゴッゴッゴッグァー!!」
ギガ「・・・・・・」
ジェイク「ムグムグ、ブハァ!!おかわりぃ!!!!」

ジェイクはすでに四人分の料理を食べていた・・・

300 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 20:29
>>299ジェイク
(まさかここまで食うとは・・・財布は・・あと食えて三人前か)
おい、いつまで食う気だ?
もう五人分だぞ?
店長「あの〜、ココアのおかわりは?」
いらん、こいつの食いっぷりをみてたら気分悪くなってきた・・・
ったく、食った分は働いてかえしてもらうからな・・・
しかし、良い銃だな、こいつは役にたつかもな・・・

301 :輸送隊:04/05/10 20:30
「地竜達の餌はやっときましたよ、…何見てるんですか?」
木に腰をかけているシャハギが手紙のようなものを見ている、
見覚えがある、出発の際、ハルセアの側近から渡されたものだ、
「…それ見ていいんですか?見るなって言われてた気がするんですけど…」
そんな言葉を気にせず、読むのをやめない、
一通り見終わったのか、手紙を元に戻す、
「一番気の毒なのは…やっぱハルセア様だよな…」
「送った手紙が全て捨てられてることを知りませんからね…ん?」
地竜の鳴き声が聞こえた、どうやら目が覚めたようだ、
「中々来ないな、本部だっけ?」
「一応そういうふうに全さんは言ってましたが?」
「そこに行って見るか、やっぱり地竜にしてきて成功だったようだな」
地竜の性格は比較的温和、人を襲うことなど滅多にない、
その為このような状況では地竜で運ぶことが多い、
もっとも今回はその類ではないが、
「そうですね、では、行きますか」

302 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 20:39
「ガツガツガツガツ・・・」

タン、

「ふぅ・・・」

喰うだけ喰ったら、落ち着いた・・・
幾ら死にそうだったからって、「人間」に砲剣は撃てないだろうが。
しかもこんな町中で撃ったら・・・

・・・絶対ヤバい。

しかし、このデカい奴には悪い事、したな・・・半分恐喝だぞ、これ・・・

そうだ、

「・・・なぁ、アンタ・・・仕事はないか?食事の礼・・・というか、アレなんだが・・・そっちがモトを取れる値段で雇ってくれてもいい、仲介料を取ってもいい。
見ての通り、宿無し職無しなんだよ」

303 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 20:49
>>302ジェイク
ん?仕事?ちょうどいいな、俺もお前に頼もうと思ってたとこだ
その銃剣、良い物だ、そしてそれを使うお前も・・・
お前を雇おう、ただし、俺が雇うんじゃない、ある女にあってもらう
衣はむりだが少なくとも食住は保証しよう、
付いて来い、仕事の内容は歩きながら話す、
それを聞いてやめるかどうかはお前しだいだ
親父!金は置いてくぞ!
店長「あ、ありがとうございました〜!!」
(店をでた二人)
まずは自己紹介だ、
俺はギガ・ライズウェル、見ての通り、でかい全身鎧だ
お前は?

304 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 20:57
ギガ・ライズウェルね・・・
俺はジェイク・アークヒル。見ての通り銃士だ。
・・・とは言っても、元だけどな。
俺は海の向こう、アルカトリア教国の人間だよ。訳あって帝国へ逃げて来た。
この街へ来たのは・・・教国から帝国へ亡命させた妹を探すためだ。

・・・あぁ、この武器は「砲剣」。まぁ、銃剣の馬鹿デカいタイプだと思ってくれ。
教国の精鋭、十字銃士隊の武器さ。
・・・あーでも、俺のだけが馬鹿デカいんだ。これは特製。俺の好みだ・・・。

305 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 21:05
>>304ジェイク
ジェイク・アークヒルか・・・
妹?ふむ、悪いが心当たりはないな・・・
家族がいるのはいいことだ、いやなんでもない気にしないでくれ
じゃぁ、仕事の説明をしよう、だがその前に・・・(辺りを見回す)
誰もいないな・・・
仕事の内容だが、戦いだ、それもただの戦いじゃない、戦争になるかも知れん
お前、「帝國」を知ってるか?
あれに支配されている国の奪還だ、
厳しい戦いになるが・・・どうする?

306 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 21:15
「帝國」?
ま・・・どっちでもいいさ。
俺は傭兵だ。仕事の選り好みはしない。
それに・・・どんな戦場も、あの地獄よりはマシだ。
・・・俺の名はジェイク・アークヒル。クラスは銃士。
俺の魔弾は如何なる標的も逃がさない。
ギガ・ライズウェル。依頼を承認した。
何処へなりと連れていってくれ。

307 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/10 21:33
恐らくこのまま時が進めばやがては大きな戦争になるでしょう、
レジスタンス達の士気も高まっていますし、
あと一つ、何かきっかけがあれば…貴方の望み通りの展開ですよ、

この戦いが始まり、目的が達成されれば…

解放、絶対にですよ…

308 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/10 21:36
>>306ジェイク
ふふっ、その気合、気に入った
いいだろう、付いて来い。
(歩くこと小一時間)
着いた、この村だ、
さ、て、もう晩いな・・・皆に話すのは明日だ、今日は俺の家に泊まっていけ
バタン(家の中へ)
この家は好きに使ってくれて構わない、あぁ、本は余りいじらんでくれ・・・
寝場所はそこのベッドだ、
さ、て、悪いが俺はもう寝る、詳しい話は明日、総大将の前でだ
それじゃぁ、失礼させてもらう(と言いつつ、部屋の隅に座り込む)
Zzzzzzzz(←寝つきが良い)

309 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/10 21:52
そこは身分の高い者専用の部屋であると思われる。派手な装飾に、高級な家具など……。
しかし、明かりは灯っていない。
「……では、会談は明後日の午後9時からでよろしいでしょうか?」
中央の机に体を預けつつ、傍らの若者が尋ねる。
金髪、碧眼。今は辺境の村にいるはずの自称魔道士、レバン=フェレシウスだ。
「問題ありません」
それに答えるのは、そこから大分離れて椅子に座る少女だった。
桃色の髪を腰のあたりで結い上げ、まとめている。ヤーファ王国第3王女、ミハル=ヤーファその人だ。
「では……」
了解を得ると、レバンはさっさと部屋から出ようとした。それをミハルが呼び止める。
「お待ちなさい」
「……?」
「何故この戦いに自分から首を突っ込むのです?下手をするととんだ厄介事にもなりかねませんわよ」
面倒臭そうにレバンは答える。
「神竜族の寿命は4000年。俺まだ1000年も生きてませんよ?」
「だから……どうだと?」
「人間の1年なんて、俺達にとってみれば瞬きをした一瞬……いや、それ以下なんです。
 だから、この命が尽きるまで……俺ずっとヒマなんです」
「……」
「だから……どうせなら、暇潰しに付き合ってやってもいいかな、って」
「そんな、言い方……!」
「……どちらにしろ、俺の”時”は止まっているも同然なんですよ。クロノスが目覚めぬ限り……ね。
 大丈夫。……本気出しますから」

310 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/10 22:00
・・・速い。
睡眠不足なのか?

「よっと」

砲剣をテーブルに置き、手入れを始める。
弾倉を抜き、砲身に装着していた剣を外す。
次に砲身を・・・

「・・・とりあえず、傭兵として雇われたが・・・どうやって妹を探そうか?」
ギガ・ライズウェルはすでに眠っている。
「・・・」

アルカトリア教国。

囮にするために、最前線へ投下され、
敵軍もろとも禁呪で焼き払われ、
たった一人、教国へ戻った俺には、「脱走兵」という汚名が着せられた。
身を隠したために、
家族を皆殺しにされ、
唯一助かった妹と仲間を亡命させるために俺は囮となり、
・・・銃殺台へ・・・。
俺は、一度死んだ。
俺は禁呪により蘇った化け物。

「まずはこの仕事を片付ける。そして、妹を見つけ出す。そして・・・」

ガチャ、ジャコン!!
砲剣を組み立てる。

「教国・・・必ず、ブッ潰してやる」

311 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/11 09:39
>261>268 葉子
>何か「コネ」でもあれば
そーだなー俺は天界以外に全然コネなんてないからなー。
その天界も追放されたわけだし。いわば身一つってとこだな。…なんか泣けてきた…

>また村の皆さんを、戦いに巻き込むコトになっちゃうかもしれませんし
うん、それは俺も同感。もうみんなに迷惑かけられねぇよな。それに宿の人もたいへんだしな。
(※ロイスは村の宿の主人の好意でタダで泊めてもらっている)
そろそろ村を出たほうがいいと思う。

>ギガさんと、ロイスさんは…どー考えても、「会議」ってガラじゃないですよね
……やっぱそう思うよな。いや、別に俺は頼まれれば出てもいいんだけど。意外と敬語使えるし。
一人で行くなら、気をつけてな〜。

>266>269 レバン
>国の関係者はたくさんいるし、組織に属する者もいるんだよな
へぇ〜。フリーナイツってすげぇ集団なんだな。心強いじゃねぇか。

>たまに気性が荒くなる人だから、注意してな……。
そんなの俺さえいれば大丈夫だぜ。いかに王女といえど最強の堕天使様の魅力でイチコr…
…おい、もちろん冗談だよ。そんなコワい顔すんなって。

>284>285 ジェイク
おっ新しい味方!よろしく。軍服…ライフル…もしかして「スナイパー」ってやつ?
俺も似たようなことやってたんだぜ。天使の矢でときめく人の心臓を射抜く仕事。
ふーん、これがお前の妹かぁ。なんか、兄弟姉妹がいるってうらやましいな。

ちなみにトリップのつけ方に補足。
ttp://yaoobuoo.2ch-trip.com/
ttp://tripsage.hp.infoseek.co.jp/
ここらへんとか参考にドゾ。ほんとここは親切なインターネットだよな。

312 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/11 11:14
村の朝はとっくに始まっていたが、ロイスは村の中心部付近にある、宿屋「銀ぎつね」の一室でまだ眠っていた。
狭いベッドで寝返りを打ったとき、唐突に、かの「天空を駆ける者」がかれに近づくのを感じた。
…と思う間に、かれはすべやかな金色の幹をしたりんごの木の下のそばにいる。
目を上げると、そこに、かれの主人がいた。地上に出るときはペガサスの姿をしているが、今は、
黒い短髪に青い眼をした、若い男の姿だ。「ウラノス(天空を駆ける者)」、天界の一部の支配を
任されている名のある神の一人だ。
「行き詰っているようだな?」
と、主人が言った。ロイスはその声に不思議ななつかしさと安堵感、そして漠然とした不安を感じる。
「はい…」かれは頭を垂れた。するとウラノスは微笑する。
「お前の戦いは、まだまだ先が長いぞ。」
「分かっています…わが君、どうか、この戦いが正しいのか、教えてください。」
「それはお前が判断することだ。お前はもはや天界にいないのだから。」
と言うと、ウラノスは手に持っていた真っ赤なりんごをロイスに向かって投げた。
「受け取るがいい。わが僕。わたしはまだお前を忘れてはいない。」
ロイスはりんごを受け取ろうとする。
と、そこで、目が覚めた。ベッドの上。左の翼に痛みが戻っている。かれは息をついた。
追放されたとき、ウラノスの白き剣で傷つけられ、聖なる炎で焼かれたの翼だった。
「くそー。なんなんだあの神は…。一体何が言いたいんだ」
愚痴をこぼしながら起き上がると、床に、りんごがひとつ転がっているのが見えた。

ロイスは 天界のりんご を手に入れた!
天界のりんご:食べたときの効果:士気高揚・HP4d4回復・攻撃命中率アップ

313 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/11 11:26
「暇、ですね・・・・」
 今日も今日とて、平穏である。
颶風は・・・・、思い切り暇を持て余していた。
 そもそも、故郷を離れたのも退屈を紛らわす為、である。
それ故に、体裁だけ『主君の命を受けた』という形に整えて旅を続けてきた。
 もっとも、西方諸国の戦乱が、一応の終結を見たからこそ、
そのような好き勝手が出来るようになったのだが。

 林の中で見つけた倒木を適当に削って、颶風は暇を潰していた。
何を作るか、はまだ決めていないが。
大木が倒れて生じた広場には、初夏の日光が燦々と降り注いでいる。
 どうも最近、やる事があまり無いせいか、過去の所業を振り返ることが増えた。
戦場を駆けた事、工房で作り出した数々・・・・。
 ふ、と。颶風の上に影が差した。
「ん?」
 頭上を仰ぐ颶風の目に、過去に良く見かけた物の姿が飛び込んでくる。
―――フロート・シップ。西方諸国で広く使われる、その名の通り空を飛ぶ船。

状況:村上空に、西方諸国の物と思われるフロート・シップが浮かんでいる。

コマンド?

314 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/11 13:43
「・・・」
昼過ぎ、眠りから目覚めたジェイクはぼーっと村の様子を眺めていた。
「・・・平和だな」
村の中を駆けていく子供たちの姿に、妹の姿が重なる。
「確かに・・・あいつを探し出すために帝国に来たが・・・」
平和な村。
「やっぱ・・・目の前でガキ殺されるのは・・・後味悪いからな」
今日、総大将と会うという。
・・・どんな奴なんだか・・・

315 :輸送隊:04/05/11 16:48
>314
えーっと失礼ですが、解放軍の方ですか?
もしそうならばお渡ししたいものがあるのですか…

316 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/11 17:17
おっ何だ?あの飛行船みたいなのは。それにあの竜は…すごい荷物だな。
葉子に知らせたほうがよさそうだがあいつ、どこ行った?

317 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/11 18:09
>>314ジェイク
ここにいたか・・・
お前を葉子に会わせたいのだが、その葉子が見当たらん。
だから、他の仲間たちに挨拶でもしてきてくれ。
いいか?
レバン、ロイス、 颶風、ファルシオン、の四人
以上だ、葉子を見つけたら、連れてくるからてきとうに挨拶しててくれ
俺は帰って、換装パーツの開発でもしてる、用があったら家にきてくれ
じゃぁな

318 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/11 18:17
「随分、旧型の船ですね・・・・」
 雲に紛れて、フロート・シップを見下ろす。
甲板の上にも、マストの見張り台にも動く物は見えない。
相当風雨に晒されているのか、使われている木材が灰色にくすんでいた。

「ただ浮いているだけのようですが・・・・。この距離からだと、ちょっと判りませんねぇ」
 常識はずれな事だが、特に見張りが立っている様子も無い。
奇妙な事に、船籍を示す旗も、無い。

「とりあえず、一回村に戻りますか・・・・」
 流石に、不審船に一人で乗り込む度胸は無い。
颶風はゆっくりと旋回し、村の方へと進路を取った。

319 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/11 18:18
>317ギガ
ああ、わかったよライズウェル。

・・・しかし、挨拶ったって・・・輸送隊に止められるし、俺はどうすれば・・・

(地竜の前にロイスを発見)

あ、ちょっといいか・・・?
アンタ、解放軍とかってやつなら輸送隊の話しを聞いて欲しいんだが・・・
ギガ・ライズウェルって奴に雇われたんだが、よく状況がわからねぇんだ・・・

320 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/11 20:05
>311(ロイス)
>へぇ〜。フリーナイツってすげぇ集団なんだな。心強いじゃねぇか。
フリーナイツは、なんらかの理由で国を追われた王族や貴族、冤罪をかけられた犯罪者達が一時的に
身を隠す場所でもある。来る者は拒まず、去る者は追わない。これ基本。

>いかに王女といえど最強の堕天使様の魅力でイチコr…
ミハル様は天使信じてるぞ〜?言っちゃ悪いが、今のお前見たらがっかりするだろうな。
……羽片方ないし。

321 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/11 20:25
 彼は村の外れの一本杉の木の下にいた。
 彼はつい先程転移の魔法でこの村に帰ってきたばかりである。
 本を読んでいた。しかし、その目は全く動かず、焦点も合っていないように見える。
「ふぅ……帝國、か」
 相変わらずその目には何も映っていない。
(あの噂……信じられるのか?)
 彼は耳のピアスに手をあてた。
 エイナール=フェレシウス……神竜族の直系の王女にして、唯一の純血の神竜。
 彼女の運命は生まれた時からすでに決まっていた。古より人から身を隠し、誰も踏み入る事もない森の奥で
ひっそりと暮らしていた竜族は、すでに繁栄の限界に来ていた。
 神竜族は竜族の中でも特に強い力を持つ種族である。神竜は全ての竜を統べ、常に竜族の先頭に立ってき
ていた。
 その神竜族の王の娘の名は……エイナール。
 彼女は、生まれた時からすでに婚約者を決められていた。神竜族の次に強い力を持つと言われる、火竜族の
王子のアインだった。
 しかし、2人は生まれてからずっと反りが合わず、800歳(人間でいう20歳)にもなるとかなり疎遠になってしまっ
ていた。
 エイナールには恋人がいた。しかし、その男は人間だったのだ。竜族の中では人間との交際など禁忌であり、
絶対にしてはならない事だった。しかし、エイナールはその男の事が忘れられなかった。
 男は旅人で、世界を旅するうちに偶然この地を見つけ、入ってみたのだと言う。彼は絶対にこの事を口外しない
と誓い、森を出た。
 その際、エイナールは旅人にこっそりと着いていき、森を出てしまったのだ。この事が発覚すればいくら神竜族
の王女でもタダでは済まない。ならばいっその事、森に帰らなければ良い。エイナールは男にそう言った。

322 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/11 20:33
 そして彼女らは姿を消した。
 その旅人は魔道士で、なんでも時の精霊と言われる「クロノス」を探し求めていた。しかし、それも所詮伝説だった。
 クロノスは見つからなかった。エイナールも噂くらいは知っていたが、信憑性に欠けるお伽話だ、と言って語らなかった。
 その2人の子供が……ここにいる魔道士レバン=フェレシウス。
 しかし、この話は風の精霊「シルフ」から風の噂として聞いたものである。そもそも、この話自体信憑性に欠ける。
「……ま、おいさき長いんだ。それより今は目の前の事を片付けよう……」
 そう言って、彼は本を閉じた。そこから見えた光景は……
「なんだありゃ。……船?」
 空には、『船』が浮いていたのだ。

323 :輸送隊:04/05/11 20:40
>320
さっきの方が違うとすると…
あなたですか?解放軍の方って…

324 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/11 22:04
「・・・船?」

ロイスに話しかけようとしていたジェイクの目にそれは映った。

「・・・へぇ、こっちにも飛空挺の技術があったのか・・・」

もっとも、教国の飛空挺は魔導船だが。

「・・・あの飛空挺・・・妙だな・・・民間用が武装してるわきゃねぇし・・・」

325 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/11 22:07
レバンさ〜ん!すみません、お待たせしちゃって…。色々と用意に手間取っちゃって。
ミハル様の御前へ連れて行っていただけますか?

葉子は、今までの粗末な布の服ではなく、素材は単なる皮や布ながらも、
見事な美しい刺繍が施され、しっかりと作られたドレスを着ていた。
今まで葉子の面倒を見てくれていた村一番の仕立て屋である老婆が、
王族の人に会うのにその格好ではと、案じて作ってくれた物だ。
しかもこのドレスは単に美しいだけではなく、機能的かつ頑丈で、
戦闘にも耐えられるように作られていた。

葉子は、『バトルドレスLV1』を装備した!守備+3!

>323
あれ?はい、いちおー解放軍のリーダーは、私ですが…あなたは?

>317
え?ギガさんが、私を探してる?新しい仲間?ホントですか!?

…おや…?…大きな…影…?今は、雲ひとつない青空のハズですが…
葉子は、空を見た。

どわっ!?なんじゃありゃーーー!?

あああ、何だか色んなコトが一時に起こっているようですね〜〜〜…。

326 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/11 22:17
>325
アンタがライズウェルの言っていた総大将なのか?
俺はジェイク・アークヒル。ライズウェルに雇われたんだが・・・

・・・あの飛空挺、どっかで見た事あるんだが・・・
まぁ、この距離なら魔弾の射程範囲内だ、いつでも撃ち落とせるが・・・

327 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/11 22:19
一応最初だから紹介しとくとしよう・・・

年齢 :3000
登場作品 :オリジナル
種族 :神族
性別 :女だ、ま、合わないだろうが事実だ
職業 :死神初級
趣味 :骨コレクション
恋人の有無 :居ない
好きな異性のタイプ :強い奴
好きな食べ物 :人肉
最近気になること :邪神の動き
一番苦手なもの :光神、聖神
得意な技 :回復術
一番の決めゼリフ :闇に消えな!!
将来の夢 :世界平和とでも言っておこうか
現在の目標 :もっと強くなる
ここの住人として一言 :言うことなどない
ここの仲間たちに一言 :宜しくな
ここの名無しに一言 :ま、宜しくな

328 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/11 22:20
クレス・リドゥル
死神初級
HP20
力8
技量24
速さ29
幸運15
守備4(+1)
魔法防御30
特殊能力 回復術、解毒術、復活術、闇送り

回復術:その名のとうり傷を回復することが可能だ
解毒術:猛毒であろうが解毒することが可能だ
復活術:大量のエネルギーを送ることによって死んだ奴を復活させられる
    かなり大量に送り込むから連続使用は無理だ
闇送り:精神にダメージを与えて敵を生きる屍とすることが出来る

装備品:斬魂の鎌デスサイズ(重くて振り回せない+0)
    黒色の古服(+1)

こんなのでいいのか?
さぁてこのあたりを散歩でもしているか・・・・・

329 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/11 22:35
>326
はい♪
葉子と申します!>65-67で自己紹介してますんで、いちお〜見ておいて下さいね〜。
へタレ総大将で申し訳無いですけど、よろしくお願いしますね〜!

>まぁ、この距離なら魔弾の射程範囲内だ、いつでも撃ち落とせるが・・・
きゃあ!?ちょちょちょちょっと待って下さい〜!(汗)こ、こういう時は焦らず、慎重に…。
う〜ん…こんな時には、物知り颶風さんがいらっしゃると助かるのですが…。
またどっかで何か作ってるのかなァ〜?

>327-328
わ♥またまた新戦力キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!?
ついに私以外では初の女性キャラが!あ〜んお姉さまと呼びたい気分♪
って、ししし死神〜!?
ロイスさんと、ケンカになったりしないかな…。(汗)

330 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/11 22:52
>葉子
そうか、葉子っつーのか・・・うん?
総大将なら、やっぱ敬語を使った方がいいのか?

ああ、大丈夫、いきなり撃ち落としはしない。
・・・でもよ、なーんか嫌な予感がすんだよな・・・狙撃手の勘ってやつか?
・・・スナイパーじゃぁねぇけど。

>クレス
新戦力か・・・俺はジェイク・アークヒル。見ての通り銃士だ。
お互い新人同士だな、よろしく。

・・・ん?死神?

・・・・・・

(まさか、禁呪で蘇った俺を仕留めに来た訳じゃねぇよな・・・それでなくとも、俺は半分不死身なようなモンなんだが・・・)

・・・まぁ、よろしく。

331 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/11 23:02
>330
>総大将なら、やっぱ敬語を使った方がいいのか?
いえいえ!そんな、お気を使わず!いつも通りで結構ですよ♪皆さんそうですし。
総大将といっても、みんな私の部下ってワケじゃなくて、それぞれの目的の傍ら、私に協力してくれているだけですから!
ですから、ジェイクさんも何かコチラよりも優先させたいコトが出来ましたら、いつでもソッチに向かってかまいません!
そーゆー集まりなんですよ。私達って。

332 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/11 23:20
>>330
おや?初めて見る顔だな
あぁ、新しい仲間か
俺はファルシオン
俺も最近来たばかりなんだ
ガンナーか。そういば俺の弟(的存在)にもいたな銃を持つ奴
ま、色々とよろしくな


>>327-328
おぉ?さらに新しい仲間!
今度は死神か。ここにはいろんな種族が集まるなぁ…俺も含めて

3000歳?負けた…
しかし流石にあいつほど長生きの奴ではないか

………人肉が好物ですか
ちょっと失礼な事を言ってしまうんだが…
妙に怖いんですが…
俺は人間じゃないんですけどね…

まっ…まぁ、むやみに食べるわけじゃないんだよな?
今後ともよろしく

333 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/11 23:55
>329 葉子どの
偵察飛行から、只今戻りました。
どうも、見覚えのある形式の船なんですよね・・・・。
しかし、あの形式の船が最後にロールアウトしたのは50年以上前で・・・・(ぶつぶつ)

周りを一周してみましたが、どうも見張りとかは居ないようなんですよ。


334 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/11 23:55
テケリリ!テケリリ!

335 :334:04/05/11 23:56
うひゃ、誤爆スマン

336 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 00:02
>329
合わないだろうが、平和主義なんでね
回復系以外のことはあまり得意ではない
戦力になれればいいがな・・・

>330
名はクレス・リドゥル、もう知っているようだが私は死神初級だ
ま、新人同士宜しくな・・・・・

>332
そのとうりだ、人肉はめったには食べない
ま、無性に食べたくなるときがあるがな・・・・・
そのときは・・・・・フフフフ・・・
ま、宜しくな・・・・

337 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 00:03
>324 ジェイクどの
あの船も、ゴーレム・・・・っと、
こちらの言葉では『魔道機』と言う事になると思いますが・・・・。

ミドルクラス高速輸送船、だと思うんですがね。
見た目通り、だったら。

338 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 00:05
>327-328 クレスどの
お初にお目にかかります。
颶風、と申します。よしなに。
(と言った所で、いきなりぶわっと羽根が逆立つ)

・・・・うわ。

339 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/12 00:07
>333
あ、颶風さん!すでに偵察を終えていたなんて…さすがですね…。
そうですか…なんともブキミですね…でも…ひょっとしたら、何とかして使えるかも…!?
このまま見過ごすのは、惜しい気がしますね…。
颶風さん、あーゆー物の仕組みとか動かし方とか、わかるんですよね?
ではお手数ですが、誰かと一緒に中の様子まで調べて来ていただけないでしょうか?
えっと、私達の中で、空飛べるのって…アレ、颶風さんしかいない!?(汗)
レバンさん、魔法で空飛んだりできないのかなぁ…。颶風さん、人を乗せて飛んだりとかは?

>334
きゃ!?ザコモンスター、『テケリリ』!?踊れ!ダンシング・ソードッ!!
ざくっ。
葉子は経験値を1手に入れた!

340 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 00:12
>339 葉子どの
人を運ぶ事も出来なくは、無いですが・・・・。
私の体重よりも軽い人で無いと、私の背骨が持ちませんよ・・・・。

急いでグライダーを作ってみても良いでしょうが、
それだと行きはなんとかなっても、帰りまで持つかどうか・・・・。

341 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 00:14
・・・
(教国の魔導船とタイプが似てる・・・まさか、な)

いいぜ、俺はいつでも戦える・・・っと、調査だよなぁ。

ええと・・・難しい漢字だな・・・何て読むんだ?

342 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 00:18
>341 ジェイクどの
『ぐふう』と読みます。
秋の嵐を示す言葉の一つ、だそうですが。

・・・・グライダーを作るより、小船か何かを作り変える方が楽ですかねぇ・・・・。

343 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 00:22
>338
(黒い翼が背中の皮膚を突き破って出てくる)
ふぅ・・・流石に何時出しても痛いな・・・・
む?あっ、すまない、見苦しい所を見せてしまった
たまにこの翼は出さないと筋肉が固まってしまうのでな
うむ、宜しくな(と言って笑顔になった)

344 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 00:26
>343 クレスどの
フーッ!
(驚いたのか、あっという間に手近な木の上に登ってしまう。
どうも野生化しているようだ)

・・・・失礼しました・・・・。
(我に返ったらしく、降りてくる)
どうも、鳥やら猫やら獅子やら色々混ざっているせいか、
たまに先祖帰りを起こしてしまい・・・・。

345 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 00:39
グフウ、か・・・(す、スマン!!変換してもでない!!)いい名前だなぁ。

ああ、降りる時には俺の事無視しても大丈夫だ。

・・・理由は・・・後でわかるだろ。

346 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 00:56
私もたまには人型に戻らないと、表情筋が固まってしまいますかね・・・・。
まぁ、それはさて置き。

村から、何でも良いのですが木製の乗り物を借りられないですかね?
急造になりますが、飛べるように作り変えて見ますが・・・・。

347 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 01:38
・・・こ、こんなんがあったが・・・ゼーハーゼーハーゼーハー・・・
(棄てられていた大きな荷馬車を押してきた)

348 :輸送隊:04/05/12 06:20
>339
私は臨時輸送隊の者です、
で、あっちの彼が機甲竜騎兵隊副隊長のシャハギさんです、
前もって言われていた約束の物資を届けに参りました、
予定よりも随分と量が多いですが…

っと、ここでいいんですね、
あと、この手紙ですね、これを全さんに渡しておいてくれますか、
中は読まないで下さいね、

『物資の提供終了
全宛のハルセアの手紙の受け渡し終了』


じゃあ、私達はこれで。

349 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 07:08
>344
(黒い翼を出しっぱなしで木の方に向いた)
すまない、驚かせてしまったようだな
それと木登り上手いな、私にはとても真似できない・・・
先祖帰りか・・・・
回復術を得意とする私にはどうする事もできない・・・

>347
疲れているようだな・・・・
回復するか?疲労回復も出来るんだが・・・

350 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 07:57
>349
あ、あぁ・・・疲労回復もできるのか・・・た、頼んでいいか?

・・・しかし・・・悪い、グフウ。いくらなんでも荷馬車は弄りきれないよな・・・

351 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 13:51
・・・つーか、グフウとクレスなら・・・普通に船まで行けるんじゃねぇか?

荷馬車は・・・無駄骨?

352 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 14:16
>350-351 ジェイクどの
幾らなんでも、正体不明の船に少人数で乗り込むのは願い下げです。

っと、荷馬車しかありませんか。
金属部品があると、少々難しいのですがね。
まぁ、何とかしましょう。

・・・・この姿のままでは、キツイですがね。

353 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 14:45
>352
凄い手際だな・・・どんどん荷馬車が・・・。
俺は砲剣を重機関銃に組み直しとくかな。
・・・無闇やたらに対魔導弾は使いたくーからな。

・・・村をクレーターにはしたくないし(ぼそ

354 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 15:16
「何とか、してみましょう」
 誰に言うとも無しに呟くと、颶風は口の中で幾つかの呪文を唱えた。
自らの筋力を倍増させる呪文と、強化された筋肉に耐えられるだけの強度を骨に与える呪文。
 軽々と・・・・とまでは言えないが、それでもさほどの苦労も無く荷馬車を持ち上げる。
その状態ですたすたと歩き出し、工房代わりに借りている納屋へと向かう。

「私自身、この姿のままでは魔力の制御が上手く行かないんですよね・・・・」
 呟き、自らのもう一つの姿をイメージした。
毛皮が薄くなり、羽毛が抜け・・・・。
背の翼と尾、鋭い鉤爪はそのままに、人に近い姿をとる。
 ・・・・セレストの女公爵・・・・の影を勤めていた頃の姿のままに。

「さて、と」
 颶風は、隠しに収めたアダマスの一つを手に取る。
荷馬車自体をゴーレムに変える事が出来ないのなら、
他の、もっと上位の素体で包んでしまえば良い。
 颶風の魔力と反応して体積を増し始めたアダマスを、荷馬車の表面に押し付けた。
木目そのままの表面に滲み出した乳白色が、次第にその面積を増していく。
 半日もあれば、充分。
それだけの時間があれば、荷馬車を空飛ぶ小船に作り替える事が出来る。

355 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 15:55
「・・・」
驚いた。
グフウが行ったのは、本物の魔法だ。
ジェイクの知っている、教国の魔導学とは全くの別物だった。

教国にとって、魔導学とは科学。

神秘でもなんでもなく、それは理論として扱われていたものだった。

しかし、グフウのそれは、理屈で固められたジェイクにとって、まさに神秘の業だった。

「はー・・・」

荷馬車が、変わっていく様子を・・・ジェイクはただただ見つめていた。

356 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/12 17:47
>348
はい、確かに受け取りました。
この手紙を…全さんに、ですね?わかりました。私から責任を持ってお渡ししましょう。

解放軍の物資が補給された!

葉子は、『全宛のハルセアの手紙』を、ドレスの内ポケットに大事にしまった。

357 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/12 17:50
何日かずっと焔の荷物探ってたけど、
やっぱりアレは持ってったのか?

>354
何をやってんだ?
…魔法…か…、
アイツもそうだが呪術と違って何にでも応用が利くのっていいよな。

358 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/12 17:56
Σ (゚Д゚;)ハッ!?そーいえば…私…全さんなんて人、知らなかった…。
向こうから受け取りに来てくれるってコトかな…?

359 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/12 18:02
>323(輸送隊)
解放軍……?ああ、そうだけど。俺に御用でも……?

>325(葉子)
おう、了解!
準備は……良いな?
それじゃ行くぞ。……火よ。燃えさかる業火よ……!

(転移の魔法を唱えた)

ふう……っと、ここだ。今ミハル様が一時的におられるカートレー城。
案内するからついてきてくれ。

行動:転移魔法をレバンと葉子に使用、移動先、カートレー城

360 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 18:02
「ほぅ・・・・
 えっと、ジェイクだったな・・・疲労回復はいいのか?」
クレスは理由もなく微笑んだ
だがその返事も待たずにクレスは疲労回復を始める
クレスの右腕に気が集まった
疲労回復や回復の術は傷を負った者や疲れた者に失われき気を与える術
「ほら、終わったぞ・・・・」
数分間の間気を送り続けたためクレスの顔には疲れの色が見える
クレスは疲れを隠すために無理に微笑んでいる
「それでは、散歩に行ってくるか・・・・」
クレスは歩き出した、そのとき腰の後ろにつけている鎌を落とした
それに気づかずクレスは歩いていってしまった

361 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 18:08
「お、おい・・・礼ぐらい言わせろよ・・・」

しかしクレスはトコトコと歩いて行ってしまう。

「おーい・・・って、あ」

鎌を落とした・・・

「クレスー?鎌落としたぞ・・・って、気付いてねぇよ、あんなデカいのに・・・しゃぁねぇなぁ」

ジェイクは鎌を持ち上げる。

「フンッ・・・って、重っ!!!!俺の砲剣より重いんじゃねーのかコレ!?」

ふらつきながら、ジェイクはクレスを追った・・・

362 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 18:16
う〜む、俺が換装パーツ作るために徹夜してたらいろいろおこってた・・・
あの飛行船・・・
おい、ジェイク、あれを探ってるようだがあれが何したんだ?
>>327-328クレス
ほう、今度は死神・・・この部隊にいると飽きないな
俺はギガ 、よろしくたのむ
ふっ、華は多いほうがいい・・・
>>334
ん?なんだこいつ?
無害のようだな・・・
>>339葉子
って!わっ!?倒した!?
モンスター?この程度のやつが?
大した経験値ははいらんだろう

ふっ、皆、俺が背中のブースターで飛べるのを知らんようだな
どれ、俺も少し見てくるか・・・(と言いつつ、ブースターを動かそうとする)
あれ?だいぶつかってないからな、壊れちまった、まぁいい
颶風、任せたぜ。

363 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 18:24
「こんな物ですかね」
 手に滑らかな与える表面から、颶風はそっと手を離した。
魔力の放出を続けたせいで、手足が軽く痺れている。
不快な物ではないが、長引かせるのも宜しくない。
 痺れた腕をさすりながら、元荷馬車を眺める。
乳白色に輝く、優美な曲線で構成されたシルエット。
「少々、派手ですかね?」
 アダマスは、元々光の反射率・屈折率が高い。
幾ら術の作用で多孔質になり、それほどの輝きを持たなくなったとはいえ、
それでもかなり眩しく煌く。

 颶風は、再び元荷馬車に手を当てた。
「炎よ・・・・」
 颶風の触れた場所を中心に、勢い良く炎が広がる。
炎は一気に広がり、あっという間におさまる。
その後には、黒く塗り替えられた船が残っていた。

364 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/12 18:28
「たかだかあの程度の小競り合いで…」
血塗られた長剣を手に持ち、
前を歩いてる瀬牌に声をかける、
「争いは争いだ、それに力を使ったからこそ早く終わった…
それがお前の望む結果だろ?」
確かに焔はそれを望んだ、早期に戦いが終結することを、
レジスタンス側の勝利を、
「確かにレジスタンスは勝ちました、貴方のおかげで」
「帝國とレジスタンスの戦力差は歴然だ、しばらくはレジスタンスには手を出さないさ」
その言葉が誠か嘘かわからない、瀬牌はどちらの勝利も望んでない、
興味が無い、と言ったほうがいいだろう、
「お前の分も合わせて鍵は揃った、後は大量の命だけだ、
なに、それもじきに揃う、後は…わかってるな」
「わかっています、そしてそれが達成された時には…」
瀬牌は静か頷いた。

365 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 18:32
>362 ギガどの
(僅かに宙に浮いた船を示して)
丁度良い所に。
申し訳有りませんが、ちょっとこれに乗って見て頂けますか?
・・・・錨の代わりになる物を探しに行きたいので。

・・・・それにしても、毛皮無しの人の姿だと、妙にすーすーして落ち着きませんね。

366 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 18:41
>>365 颶風
ふむ、OKだ、
よっと、ん、これでいいのか?
おっとと、まだ不安定か・・・
マントから重いものでも置いとくぜ(言いながら置いてる)

367 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 18:51
丁度良い物が見つかりませんでした・・・・。
間に合わせに、ロープで木にでも繋いでおきましょうか。

>366 ギガどの
有難う御座いました。
もう、降りて下さっても大丈夫ですよ。

帆無しのボートですから、嵐でも来ない限り飛ばされないでしょうし・・・・。

368 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 18:57
>>367 颶風
(腕を組んだまま黙ってる)
・・・・・・・・・・・・
Zzzzzzzzzzz
はっ!?あ、スマン
徹夜で換装パーツ作ってたから眠くてなぁ・・・
よっと、しかし、あの飛行船はいったいなんだろうな・・・

369 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 18:59
それで、ですね。
このキーを回せば前進で、高度調整が足元のペダル。右が上昇左が下降です。
左右旋回はこのハンドルで・・・・。
速度調整は左側のレバーで。
前に倒せば加速、後ろに倒せば減速。
一気に後ろへ倒せば急ブレーキになりますので。

370 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 19:01
>368 ギガどの
見た目どおりなら、西方諸国の輸送艇だと思いますが・・・・。
それにしては、こんな東の方まで来ているのが妙ですね。

371 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/12 19:06
あれは…
ああ、忘れてたな…
調べ物している時に来たのか、

そういえばさっき空を機甲竜が飛んでいたな…
ハークレットの作戦か…
またはあの船を調べにきたか…

372 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 19:09
>>369 颶風
ふむ、わかった、
一応、紙に動かし方は書いておいた・・・
で、操縦は誰がやる?
>>370 颶風
何かトラブルがあったか・・・
敵・・・?いや、まだわからん
用心にこしたことは無いが・・・
(面倒なことにならなければいいが・・・)

373 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 19:11
>361
む?やけに体が軽いな・・・・
まさかっ
またデスサイズを落としたな・・・
さて・・・何処に落としたものか・・・
ん?あそこに居るのはジェイクか?
呼んでいるみたいだな・・・・・
(一瞬でジェイク近くによる)
何か用か?

>362
私はクレス・リドゥル
華か・・・・そう言ってもらって嬉しいな
ま、宜しくな!!

374 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 19:19
>372 ギガどの
操縦ですか。
私は自力で飛ぶ予定ですので・・・・。
魔道機に慣れてらっしゃるギガどのが適任かと。

腑に落ちないのは、西方諸国でももう作られていないような旧式船、と言う辺りですね。
大抵、フロート・シップは国の財産、ですからね。
ほいほい民間に売り払うよりも、壊れるギリギリまで使い倒すのが慣例です。

人の姿が見えない事、所属を示す筈の旗が無い事・・・・。
奇妙、ですよね。

375 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 19:23
>>373クレス
ふむ、クレス・リドゥルね・・・
わかった、こちらこそ
お前と颶風は普通に飛ぶから・・・
船の操縦は俺かジェイクか?
レバンと葉子は会議に行ってるしな・・・
まぁ、V・Wより簡単な操縦だが、
慣れない機体(違う)だと動かしづらいんだが・・・
四の五の言ってられんか

376 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 19:24
>373
何か用かって・・・ゼーハー・・・おまえ・・・ゼーハー・・・自分の得物なんだから落としたら気付よ・・・
・・・重い鎌だな、ほらよ。

(クレスに鎌を渡す)

377 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/12 19:25
>327-328
年齢3000…か、
長生きして困ることってあるか?
鎌が武器か、振り回せない?
かなり軽快に鎌を振り回せる奴なら知っているが…
鎌にも色々あるってことか?

>374
奇妙…か、
調べにいった機甲竜騎兵に話をしてみるか?
しかし、問題はどう止めるかってことだがな。

378 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 19:27
>>374 颶風
やはりそうか・・・
細かい様だが言わせてもらう
俺のV・Wは魔道機じゃない
あれに魔法は一切使ってない、細かい様だが、な
しかし、あの飛行船、本当に妙だ・・・
鬼が出るか蛇が出るかってとこか・・・

379 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 19:40
>378ギガ・ライズウェル
ライズウェル、操縦は教国と違うみたいだから俺は遠慮する。
まぁ、その代わり警戒はする。
・・・うーん・・・あの船、どっかで見た型なんだが・・・

380 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 19:58
>>379ジェイク
わかった、パラシュートを渡しとく、
ありえないと思うが俺に何かあったらお前だけでも逃げろ
さ、て、と行くメンバーは俺と颶風とジェイクか・・・
クレスはどうする?
残るのか?
まぁいい、俺は準備OKだ皆は?

381 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 20:04
>ギガ
パラシュート、か・・・。ああ、ありがたくもらっとく。潰れたら再生・・・いや、なんでもない。

グフウは飛んでいくのか?・・・いいな、飛べるのは・・・

382 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/12 20:06
>>380
ちょっと待った!
俺も乗せてくれないか?
もしもあの船の中の奴等が敵だったら流石に三人ではきびしいだろ?
しかも俺、この村に来てから何もやってないからな

383 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/12 20:12
>380
調べに行くのか、
気をつけろよな、入ってった竜騎兵が戻ってきてないみたいだし、
まぁあの規模だから調査に時間がかかってるのかもしれないけど、
それと、これを渡しておく、俺の作った記録石、
俺も行きたいんだけどそういう乗り物は苦手だからな、
着いたらその石を地面に叩き割ってくれればいい、
っというかなんであれは浮いてるんだ?

384 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 20:13
>376
す、すまんな・・・・
(鎌を受け取る)
相変わらず重いな・・・・
ここまで持ってきてくれたのか・・・ありがとうな

>377
長生きしてて困ったことか・・・・・
人間の友人が出来ないことだ・・・・
この鎌の重さは半端じゃない
やっと持てるようになったぐらいだ

>382
私は戦力外か・・・・・
ま、回復専門だから無理はないか・・・
うむ、頑張れよ

385 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 20:16
>>382ファルシオン
あぁ、ファルシオンか・・・
OK、大歓迎だ、
フフッ、少しは役に立ってもらうぞ
準備はできてるか?
フフ、たまには銃ってのもいいものだ(と言いつつ、マントから銃を取り出す)


386 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 20:18
>>384クレス
いや、やる気があれば大歓迎だ
しかし、そんなに重いのかその鎌・・・
少し見せてくれないか?

387 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 20:20
>383
動力炉を見れば魔法艇か魔導船か、飛空挺かわかるんだけどな・・・まぁ、調べりゃわかるが・・・
(もしあれが輸入されたにしろ、教国の船だったら・・・ぞっとしねぇな)

>384
回復専門、てのも貴重な人材さ。
危ない仕事は無駄に頑丈な連中に任せときゃいい・・・

さて、そろそろ行かないか?

388 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/12 20:23
>>384
いや、戦力外という意味じゃなくて地上に残ると思ってたんだ
俺だけしか思ってないのかもしれないが、戦力とは攻めが全てじゃなくて回復や補助も戦力だと思う
ところで、その鎌相当重いみたいだな。俺の剣かなりの重量があるんだがそっちのほうが重い…のか?

>>385
いつでもOK!
っていうか武器はいつでも取り出せるから何も持ってない状態

389 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 20:29
ふむ、整理するぞ?
飛行船にいくのが、
俺と 颶風とジェイクとファルシオン。
青い髪の名無しの権兵衛とクレスはここに残る
それでいいか?
ところでジェイク・・・
>>387の(無駄に頑丈な連中)は俺のことか?
まぁ、この鎧は頑丈すぎるほど頑丈だがね
さて、飛べない組は颶風の作った船に乗り込んでくれ
操縦は、俺がやる。

390 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 20:30
>ギガ
お、アンタも銃か?
魔導式か?実弾か?口径は?初速は?(マシンガンのような質問)

>ファルシオン
ああ、クレスの鎌は重かった・・・俺の砲剣よりも重かった・・・

>クレス
何だったら・・・一緒に、来るか?

391 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 20:31
>386
それでは回復として役にたたせてもらう・・・
この鎌か・・?
一応生物だから落としたりしないでくれよ・・・

>387
うむ、そうだな・・・

>388
比べてみない事には分からないが
こっちの方が重いと思う・・・

>389
行こうと思ってたのだが・・・
ここに残ったほうが良いか?

392 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/12 20:35
>387
どうも魔法関連のことはよくわからないな、
国が国だから、その所為だと思うが…
>389
名無しはわかるが、権兵衛ってなんだ?
まぁなんとでも呼べばいいさ、
それと、上着いたら絶対に記録石壊せよ!

393 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 20:38
>>390ジェイク
え?あぁ、俺のには魔導式はないな、実弾のみだ
口径と聞かれても、どれが?
いや、なに、実はたくさんもってるんだ、
マグナムにマシンガン、ライフル、個人的にはオートマよりリボルバー式の拳銃が好きだ
>>391クレス
ふむ、どれどれ、
ほう、なかなか重いな・・・(と言いながら、片手でクルクル回すギガ)
ほい、返すぜ
ん?いくのか?
よし、ならついて来てくれ

394 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 20:44
>>393
あの重い鎌を片手で・・・そうか、リボルバーか・・・ふふふ、後でアンタにぴったりな銃を渡してやるよ。

・・・ええい、面倒くさい!!いいからおまえも乗ってくれ!
(クレスを引っ張りこむ)

ライズウェル、さぁ行こう!

395 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/12 20:45
記録石さえ壊してくれればそこにいけるしな、
転移技術を俺の能力と併用すればだけどな、
…何故乗らないかだと?
色々事情があるんだよ…

396 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/12 21:09
>>394ジェイク
OK!いくぜ!(船を動かす)
おっと、フフッ、なかなか、面白いな、これ
このゆれ具合がV・Wとはまた違った感覚で動かせる
(あとでこれ貰うかな・・・)
ふむ、コツさえつかめば楽勝だな、
そろそろ飛行船に着くぜ・・・
(今日はもう落ちるので俺がいることで話を進めるか、止めといてくれ。スマン)

397 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 21:09
>393
す、凄いなデスサイズを片手で持つなんて・・・

>394
!?っ、わ、私もか?
私は飛べるのだが・・・・
まぁ、いいか・・・

398 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/12 22:29
ずっと居ない間に随分と状況が変わりましたね…
>215 ファルシオンさん
>284 アークヒルさん
>327 リドゥルさん
初めまして、
紫条 焔って…言います、
貴方達がここに来る前に帝國に侵入したはいいんですが、
その後色々な事が起って帰るに帰れなくて…
宜しくお願いします。


(瀬牌のやつ、僕をここに戻してどうするつもりだろうか…)
と、とにかく…
休ませてもらえますか…?
向こうにいる間ずっと寝てなかったので…
気のせいか…何か体も熱いし…
…こんな所で倒れる訳には…(木に寄りかかりそのままゆっくり目を閉じる)

399 :颶風 ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 22:35
では、私は先行させていただきますね。
・・・・の前に、もう一度獣人化しておかないといけませんが。

400 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 22:42
気を付けろ、グフウ!甲板に誰かいた!!
(砲剣を構え直す)

>焔
こちらこそよろしく。俺はジェイク、銃士だ。

401 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 22:48
不審船の甲板に、人影が見える。
更には、砲台のような物が4つ、こちらの方を狙っているようだ!

颶風の行動:ゆっくり接近。
現在HP:35
現在MP:0

・・・・颶風は一旦NPC化します。

402 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/12 22:57
冥魔大剣!(冥魔大剣を装備)
来るならこい!

ファルシオンの行動:敵の砲台からの弾を打ち返すための用意
現在HP:40
現在MP:0

403 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 23:01
さぁ、始めようぜ!!踊るぜ!!

HP35
MP20

砲剣:重機関銃モード

404 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 23:10
 颶風が、不審船の周囲をゆっくり回ろうとする。
船首の方へ差し掛かったその時。

 船腹からせり出した、大砲のように見える筒から勢い良く炎が放射される!

颶風
HP:15
MP:0
特殊能力・自動回復発動。
HP:18
MP:0

 戻ってきた颶風曰く
「相手よりも高度を高く取ってください!」

405 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 23:12
回復が役にたてばいいが・・・・

HP20
MP24

行動:待機

406 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/12 23:14
>359
…。
あ!ああ、もう着いたんですか。転移魔法で移動なんて、国を落ち延びる時以来だなぁ…。
>案内するからついてきてくれ。
はいっ。ふー…キンチョーするなあ…。
ねえレバンさん、ミハル様って、どんな方ですか?



(しばらくは村とカートレー城の二元中継ってカンジで進みそうですね…。
ちょっとでもわかりやすくする為に、メル欄に現在地書いときました。専用ブラウザじゃないとあんまりイミありませんが…。(汗)

407 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/12 23:19
ふう…。空飛ぶ船の件は、颶風さん達に任せてきちゃったけど…大丈夫かな…ちょっとだけ心配…。
でも、あのメンツなら、きっと大丈夫だよね…。

408 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 23:20
「甲板に、小型艇用ポートがあります。そこへ降りましょう」

 皆を乗せたボートは、ゆっくりと不審船に近づいていく・・・・。

 甲板の人影がはっきり見える距離まで近づいた。
風に乗って、腐敗臭が漂ってくる。

ゾンビが3体、甲板の上をうろうろしている。

409 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 23:27
こんなもん・・・邪魔だぁ!!
(砲剣での弾幕!!)
ゾンビ三体にそれぞれ82のダメージ!!

HP35
MP20

砲剣:重機関銃モード

410 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 23:33
ジェイクの攻撃!
ゾンビAは粉砕された!HP50→-32
ゾンビBは粉砕された!HP50→-32
ゾンビCは粉砕された!HP50→-32

貫通した衝撃(HP-分)が不審船へ!
不審船HP500→404

勢い良くばら撒かれた銃弾が、ゾンビを吹き飛ばした!
更に、貫通した銃弾は甲板を蜂の巣にする!

411 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 23:33
私の役目はあるのだろうか・・・

HP20
MP24

行動:甲板に移動

412 :GM:04/05/12 23:35
ココでちょっと戦闘ルールの説明させていただきますよー!
あ、私のことは気にせず。

413 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 23:36
クレス、相手がアンデッドなら回復魔法でダメージを与えられる、さらに蘇生魔法なら逆に奴らを灰にできる。
・・・さて、船内を調査するか、おっと、記憶石を割っておくか・・・

HP35
MP20

砲剣:ショットガンユニット装備

414 :GM:04/05/12 23:37
ルールと言っても、ひとつだけ、単純明快、それは、
「攻撃の結果と被害決定権は、全て防御側にある」これだけです。
つまり…

415 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/12 23:39
やっと俺の出番だ!突撃!

ファルシオンの行動:甲板に移動、そして周囲を見渡す
現在HP:40
現在MP:0

416 :GM:04/05/12 23:42
先ほどのジェイクさんの砲剣による攻撃を例に出すと…

こんなもん・・・邪魔だぁ!!
(砲剣での弾幕!!)
ゾンビ三体にそれぞれ82のダメージ!!←この一文がルール違反という事になってしまいます。

HP35
MP20

砲剣:重機関銃モード

この場合、防御側はNPCですから、臨時GMさんに被害決定権があるわけです。
>410みたいに。

後は自由に行動して、このスレを楽しんで下さい。以上、戦闘ルール説明でした!
臨時GMさん、頑張って下さいね〜!

417 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 23:45
戦闘ルール補足
>404 不審船VS颶風 微妙(中の人同一の為ノーカウント)

>408-409 ゾンビVSジェイク NG(ペナルティとして不審船にダメージ)

以上のように処理させていただきました。
不審船のHPが0になると・・・・、落ちます。

418 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 23:45
>416了解、GMさんよろしく。

・・・銃撃は控えないとな・・・砲剣での直接攻撃のほうがいいか・・・

HP35
MP20

砲剣:ショットガンユニット装備

419 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/12 23:49
それではゾンビに回復術を

HP20
MP24

行動:ゾンビに回復術

420 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 23:52
 ファルシオンが甲板に降り立つ。
朽ちたマストに、ぼろきれになった帆。相当長い間放置されていたらしい。

 甲板の騒ぎを聞きつけたのか、船室内からゾンビが上がってくる!
人間型ではあるが、尻尾があったり鈎爪だったりと、どうやら人間のアンデッドでは無い様だ。

獣人のゾンビが5体現れた!
ゾンビ達は、もっとも近くに居たファルシオンに掴みかかろうとする!

421 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/12 23:54
>419 クレス
クレスの掛けた回復術。
その光を浴びたゾンビDは、砂のように崩れ去った・・・・。

ゾンビE HP50
ゾンビF HP50
ゾンビG HP50
ゾンビH HP50

422 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/12 23:56
っ!この程度でやられるか!
ファルシオンは掴みろうとしたゾンビに一本背負いで投げ飛ばそうとした

ファルシオンの行動:ゾンビに一本背負いで投げ飛ばそうとする
現在HP:40
現在MP:0

423 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/12 23:57
撃つだけが砲剣の使い方じゃねぇ!!

銃床と砲身に装着した剣による二段攻撃!!
HP35
MP20

砲剣:ショットガンユニット装備


424 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 00:04
>422 ファルシオン
>423 ジェイク
 ファルシオンが投げ飛ばしたゾンビが、もう一体を巻き添えにしてすっ転んだ!
起き上がろうともがいている。
ジェイクの方へ向かってきたゾンビに対して、ジェイクが銃床で攻撃!
体勢を崩したゾンビに向かい、銃剣で切りつけた!
ゾンビGを倒した!

ゾンビE HP50 →35
ゾンビF HP50 →35
ゾンビG HP50 →0
ゾンビH HP50 →35

425 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 00:07
「申し訳ありませんが、現在MP切れの為戦闘に参加できません」
颶風は言い訳をしている!

ゾンビHが颶風へ攻撃!
颶風はバックステップでかわした!

颶風
HP:18
MP:0
特殊能力・自動回復発動。
HP:21
MP:0

426 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 00:11
現在の状況
ゾンビE・F:転倒中
ゾンビH:颶風とタイマン

・・・・すいません、戦闘中に申し訳無いのですが、
勝手ながら私は落ちさせていただきます。
行動をカキコしていただければ、午前中にレスを返します・・・・。

427 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/13 00:11
よし、次!!

残ったゾンビへ切りかかる。

HP35
MP20

砲剣:銃剣攻撃主体

428 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/13 00:12
よし、次!!

残ったゾンビへ切りかかる。

HP35
MP20

砲剣:銃剣攻撃主体

429 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/13 00:13
冥魔大剣!(冥魔大剣装備)

ファルシオンの行動:転んでいるゾンビを2体まとめて斬りつけようとする
現在HP:40
現在MP:0

私も落ちます

430 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/13 00:20
私も役にたってるようだな・・・

HP20
MP21

行動:ゾンビに復活術

私も落ちるとしよう・・・・・

431 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/13 10:36
>320 ギガ
>言っちゃ悪いが、今のお前見たらがっかりするだろうな。
やっぱそーだよなー。役に立たねぇな俺って(〃_ _)σ‖イヂイヂ・・・

>327 クレス・リドゥル
おっなんだお前…。かっ神?死神?(((( ;゚д゚)))ガクブル
(初級とはいえ俺より大分先輩だよな…)俺は、一応堕天使ロイスという者だ。(>17-18で紹介してある)
く、食ってもうまくないぞ!

>将来の夢 :世界平和とでも言っておこうか
闇にも世界平和を願う奴がいるなんてな…。地上にいると勉強になることが多いぜ。


戦闘に乗り遅れてしまった、ということで…

行動:村人を村はずれの空き地に避難させて待機

432 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 11:39
三者三様。
残っていたゾンビも、あっという間にその動きを止めた。
戦闘終了

「ひょっとして・・・・」
 颶風は、何やら心当たりがあるようだ。
物凄い悪臭にも構わず、ゾンビの持ち物を調べ始める。
出てきた紋章入りの、刃部分が石で出来た短剣を見てしばし考え込む。

「・・・・おそらく、西方諸国の船でしょう。
確証は有りませんが、フィアルかセレスト、どちらかですね。
操舵室か船長室へ行けば、はっきりするでしょう。
それと、この形式の船ですと、船尾部分に推進機関があるはずです。
どうしますか?」


433 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/13 13:16
「・・・」
何も言わず、一人船内へ・・・

434 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/13 16:40
焔、ちょっと話がある…
人気の無い場所に行こう、ついて来い。

435 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/13 16:53
>434
…いいでしょう、
貴方の言いたいことはわかりますが、
一応聞いておきます。

39.8度とか…基準がわかりませんから何なのかわかりませんが。

436 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/13 17:15
ここいらでいいだろう…


さて焔、天津の民にとって一番してはいけないことは何だ?
…そう、裏切りだ…
一つ聞かせてもらおうか、
何故解放軍を裏切るようなことをした?
返答によっては…

437 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/13 17:23
亀レスだな・・・・俺
>>404颶風
よし!上昇する!
>>408
わかった、俺は船をくくりつけて置く
がんばれよ

戦闘終了・・か、
>>432GM
ふむ、ここはチームを分けるべきだと思う
残って船を守るチーム(一人でもいいが)とここを調べるチームだ
チーム編成については俺はなんでもいい
だから、お前たちでわけてくれないか?

438 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/13 17:36
>436
天津の民は天津の民で裁く…ですか…
確かに結果的には裏切ったかもしれない、
だけどこれは仕方のないことなんです、
あの人を…詩風さんを助ける為に…
瀬牌に協力すれば瀬牌は助けると言ってました、
傍から見れば裏切りかも知れませんが…

439 :青い髪の剣士 ◆ZENy2akBQo :04/05/13 17:54
>438
あれから何度も言ったはずだ、
詩風は死んだとな、
お前の中の何かが自分に不都合な記憶を消しているのか、
俺は確かに見たぞ、お前が詩風を埋葬する所をな、
言ってもわからないなら俺が思い出させてやろう、
俺の能力はその為のものだからな…

行動:無銘業物を抜き、構える。

一つでも無駄な争いを止めるために…

440 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/13 18:26
>439
無駄な争いですか…
僕は…あのときの僕とは違う、
剣を抜いたということは、ただ能力を使うわけじゃないんですね、
いいでしょう、自分を守る為です、
あなたが僕と戦う気があるように、
僕にもあなたと戦う気があります、
大事な人の存在を否定したこと…許しませんよ…

行動:烈斬翔を抜き、ハイ・スピード発動

441 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/13 18:32
>406
(2人、カートレー城の階段を歩きながら)
ミハル様はだなぁ。かれこれまあ2、3年フリーナイツにおられる。
俺達はちょっと……まああれだ、ヤーファ国に雇われてとある国とぶつかったわけだ。
んで、無謀ながらそれについて行ったわけだ。ミハル様は。
ミハル様はその戦争に参加した。葉子達は知らないだろうが、「第二次クラスト戦役」っていう大きな戦争だ。
元々は勝手気ままな性格だったのだが、その戦争で色々学んだらしく、今じゃ立派な王女様だ。
そして、今でも様々な事を経験するため、フリーナイツにおられる……。

そのせいか、えらく肝が据わった方だ。「ためらわない」人なわけだな。


(おっと、ここだけの話、俺達は実はヤーファ王国に直属で雇われた傭兵騎士団なんだ。
その戦争ではヤーファ王国の主力も務めた凄腕の傭兵団。……正式名称は、”紋章騎士団”。
”フリーナイツ”はかりそめの名さ)

442 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/13 18:52
>431
食わないぞ・・・・
あまり美味そうでは無いからな
すまん、失礼な事を言ってしまった・・・・・・
闇の方もそう考えている奴もいるし、ただ切るのを面白がってる奴もいる
ま、私は父の血を多く次いでいるらしい・・・・
怪我をしている奴を見かけると放っておけないのでな・・・・
それと、もう一つ父から次いだ物が・・・・いや・・・言わない方がいいな

>432
終了したか・・・・


行動:ジェイクについて行く

443 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/13 19:12
「・・・」
ジェイクは迷う事なく船内を進んでいく・・・。
その足取りはまるで内部の構造を知っているかのようだった。
「・・・食堂に・・・調理場・・・船員室・・・倉庫に・・・」

一通り歩き回ったジェイクは確信した。

「間違いない・・・動力は違うが・・・船体のベースは教国だ・・・」

十数年、アルカトリア教国から大量に流出した魔導技術・・・それが帝国に?

「まさかな・・・」

と、そこにクレスが追いついた。

444 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/13 19:19
ふむ、新入り二人は船内へ、か・・・
颶風とファルシオンはどうする?
俺は・・・・どうするか・・・

445 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/13 19:26
>>444
ゾンビがいたということはネクロマンサーがいる可能性が高いから俺も船内に入って色々と調べてみる
もしネクロマンサーがいなくとも、何か役立つアイテムがある可能性があるからな

446 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/13 19:35
……
これが…これが僕の…記憶?
違う、こんなの…こんなの絶対に違う!
だけど…これは紛れも無く僕自身の記憶なんだ…

そんな…じゃあ僕が今まで…
今までしてきたことは何だったんだ!
ただあの人達の…邪魔をしていただけだったなんて…

447 :白羅木 全 ◆ZENy2akBQo :04/05/13 20:21
もう名を隠すことも無いだろう…

>446
今ならまだ間に合うだろう…
打ち明けるのは今はやめといたほうがいい、
戦争が終わってからでも遅くは無いはずだ…
仲間が道を逸れたときに元に戻すのが俺の使命、
記憶を調べたが瀬牌は既に三つの鍵を手に入れている、
鍵の威力は絶大、あいつと戦う時は俺も協力する、
そして今は、お前が解放軍の為にやることに対し、俺は全力でお前に協力する、
わかったら村へ戻るぞ、俺にもやることがあるからな…

448 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/13 20:29
>>445ファルシオン
これで三人船内へ・・・
俺は残るか・・・
この船がやられたら、帰れなくなる・・・
俺は飛び降りてもいいけどな・・・
待ってる間は暇になるな・・・

449 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/13 20:31
「怪我とかしていないか?」
と言ってジェイクを見たそしてまた理由もなく微笑んだ
『怪我してへんようやなー、いやー良かった良かった』
と言ったのはクレスの腰についている鎌であった
「黙ってろ、デスサイズ・・・・・
 にしても・・・迷わず歩いていったなこの船知っているのか?」
『わてはデスサイズ・キルブレイド言うねん、よろしゅうな〜』
「あぁ、少し黙っててくれないか?デスサイズ・・・」
『分かったで〜、黙って普通の鎌のフリしとんの疲れるのや』
「すまんな、だが今は黙っていくれ」
「話は戻るがこの船知っているのか?」

450 :白羅木 全 ◆ZENy2akBQo :04/05/13 21:01
場所の記憶が全く入ってこないなぁ、
記憶石は確かに渡したはずだが…
忘れてるのか…?

…っぐ!(左肩が赤く滲む)
ったく、無傷なわけねぇだろが…
本気でやりやがって焔のやつ…
だけどあいつが決心してくれたおかげでやることが増えた、
例えあそこに行けなくても俺にはやることがあるってこと…
久しぶりだな、こういうの…嬉しいねぇ…

451 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 21:06
>444 ギガ
「私は、中へ行きますよ。
・・・・私の推測が正しければ、人間種の方には危険が大きいですから」
 それだけ言うと、颶風は急ぎ足に先行した二人の後を追った。

>443 ジェイク
ぽんっ。
船内を探索するジェイクの肩を、何かが後ろから軽く叩いた。
追いついてきた颶風だ。
「操舵室は、こちらですよ」

452 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 21:10
 颶風は、すたすたと先に立って進んでいく。
いつの間に用意したのか、その手にはカンテラがある。
歩みにつれて、数十年分もありそうな埃が一気に舞い上がった。

「ここ、ですね」
 操舵室とおぼしき扉を、颶風はゆっくりと開け放った。
正面の壁に、肖像画が掛かっているのが、一行に見えた。

453 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/13 21:15
ギガは一人、どこから出したのか茶を飲んでいる
「ふぅ」
『暇そうだな』
姿は無いが声はする
「でたな、ポンコツテロップ」
『おいおい、そう邪険に扱うな』
「説明しかできん、お前をか?」
「だいたい、初登場で敬語だったのに、何故タメ口なんだ」
『疑問符をつけろ、・・・まぁ別にいいかなって思った』
「まったく・・・」
『ところで、記憶石は壊さんのか?』
「・・・・忘れてた・・・・」
そういうとマントに入れてた記憶石を破壊する
「これでよし」
「ところでテロップ」
『なに?』
「とっとと消えてくれ」
『なにを急に、あ!待って!電源ボタン連打は!ちょ、ま!』
ブチッ
「これで静かになった・・・」
(今日はもう落ちる)


454 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 21:18
 黒い獅子を従えた、貴婦人の絵。
セレスト籍の船には、必ず掛けられている女公爵の肖像画だ。
その周囲を、颶風の持つカンテラの灯りが撫でる。

 半球状の水晶に、その周囲に備え付けられたレバーとペダル。
水晶を除けば、それは確かに颶風の作ったボートと同じで・・・・。

「えっと、この部屋の中に金属板があるはずですが・・・・」
 呟きながら、颶風が足を踏み入れた。
人が乗り込んで動かすタイプのゴーレムには必ず取り付けられる、
マイスターとゴーレムの銘を刻んだ金属板。
それが無ければ、起動させようも、無い。

455 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 21:41
 ゴーレムの一種であるフロートシップにも、当然あるはずの物である。
コクピット周辺・・・・無い。モニター兼魔力集積球近辺・・・・無い。
 カンテラを掲げて辺りを見回す颶風。
扉の方で、何かが光を反射するのが見えた。

「これ、ですね」
 魔力との親和性が高い銀で出来ているらしい、小さなプレート。
「魔力を込めたマイスターは、シャイレン=マクスミルト。
船銘は・・・・『スクラークカ』・・・・」
 今から55年前にロールアウト、処女航海である輸送任務中に、
空に消えた、とされてきた船。

 セレストに残された記録が確かならば、この船には『彼』が居る。
颶風と同じく、生命の精霊に呪われた者。死すら許されない運命にある者。

456 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/13 22:04
>441
はぁ〜…それはまた、アクティブな王女様ですね〜〜〜〜。
私も、大いに見習わなくっちゃ…!

あ、この部屋…ですか?

葉子は、軽くみなりを整えると、レバンの後について、部屋の中へと足を踏み入れた…。



後の歴史書に『カートレーの邂逅』として記される、『黒き魔女』葉子と、『ヤーファ王国第3王女』ミハル=ヤーファの、
運命的な出会いの『時』が、今訪れようとしていた…。


とか思わせぶりな複線みたいな一文をつけたしてみたりして…♪

457 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/13 22:17
「何か良い物はあるかな?」
ファルシオンは倉庫を見つけ、色々な物をあさっている
「何だ?これは…ゔっ。」
ファルシオンが見つけた物は何か液体の入った入れ物
とてつもない悪臭を放っている
「なっ…何が入っているんだ?」
少し、手の上に出してみた
普通の水…?
水と一緒に大量のコケとカビが出てきた。入れ物の中身は多分コケとカビの天国になっているのだろう
「一体…何年前の代物だ?
 まぁ、いい、帰ったときにでも詳しく調べてみよう。」
ファルシオンは腰につけていた袋の中に入れ物を入れてまた倉庫の中をあさってみた
「………これは…?」
小さな木箱を一つ見つけた
ファルシオンはその箱を開けようとした………が、箱を開けるのをやめた
「何なんだ。この箱は。
 恐ろしい力が眠っている気がする…
 開けると恐ろしい事態になってしまう気がする…
 この箱は無かった事にしておくか。」
ファルシオンは木箱を奥へ戻し、倉庫を後にした。

458 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/13 22:20
>クレス
いや・・・何でもないよ。
(・・・この船・・・やっぱり)

>グフウ
つまり・・・どういうことだ?
まだ危ない臭いがするんだが・・・

459 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 23:20
>458 ジェイク

「国家機密・・・・と、言うかセレストの内情に関る事なので、
少々説明しにくいのですが・・・・」
 ジェイクの問いに、颶風が不承不承といった様子で口を開いた。
「セレストは大陸の西端、火を吹く山の向こうの国です。
土地は痩せて気候も厳しく、そこで生きる為に、精霊との契約と、
付与魔術が発達しました」
 そこまで言って、颶風は口篭る。
・・・・全てを話せるほど、時間に余裕があるわけではない。
「で、精霊との契約の代償に、国主の血筋自体を差し出しました。
国主の血筋が絶えない限りは、生きていくだけの実りと加護を。
その代わりとして、国主自身を精霊の寄り代に。
さらには、国主の双子の兄弟姉妹を守護者として、条件付の不死を」

 条件が満たされるまでは、死ぬ事は決して出来ない。
盲目的に、セレストの為にのみ生きる。
颶風自身は既に条件を満たし、開放されているのだが。
「そこの肖像画に描かれている黒獅子・・・・。
おそらくは、まだ生きてこの船の上に居るでしょうね」

 ・・・・願わくば、颶風の曽祖父であるはずの『黒獅子』に、開放の時が訪れん事を。

460 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 23:24
「下手に動けば、襲われるかもしれません。
『黒獅子』にとっては、私達は侵入者でしかありませんから」

>457 ファルシオン
 倉庫を出ようとした背後で、コトッと小さな音がした。
何かが、居る。アンデッドとも微妙に違う、何かの気配がする。

461 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/13 23:27
臨時GM、状況が予想外に変化しても、何とか対応して頑張れ〜!!

462 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 23:34
「この船がロールアウトしたのは、人間種の国家との戦争中でしたから」

 それゆえに、輸送船である『スクラークカ』に精霊砲が取り付けられた。
それゆえに、軍需物資を積んで首都を離れた。
そしてそれゆえに・・・・。
「人間に対して、いきなり襲い掛かってくる可能性が高いのです」
 『積荷』を護る為に。

 声をひそめて深刻な調子で続けていた颶風が、いきなり調子を変えた。
あっけらかんとした、楽天的な調子で言葉を口にする。
「まぁ、この船に乗り込んだのは、皆『普通の人間』とは違う臭いがする人ばかりですからね。
バッタリ出会ったとしても、それだけで襲い掛かっては来ないでしょう」

「それに、『死なない』だけで、飢えも乾きも、痛みだって普通に感じるわけですからね。
それほど心配は要らないと思いますよ?」

463 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/13 23:34
何かの気配がするな。(冥魔大剣装備)
かといって倉庫にいたのは俺だけ…
何かやばそうな敵がいるな

行動:振り向く
HP:40
MP:0

464 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/13 23:43
・・・グフウ、ひとつ聞きたい・・・。
・・・何で、俺が「死なない」って事を知っている?

465 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 23:50
>463 ファルシオン
 冥魔大剣を油断無く構え、ファルシオンが倉庫の奥へと向き直る。
 ごとっ。
 再びの物音。何か大きな物が動いたようだ。
倉庫の奥に、何か、いる。
 その何かを見定めようとするファルシオン。
だが、その『何か』は警戒しているのか、それ以上の動きを見せない。
 暗い倉庫の中に潜み、じっとこちらを覗っている・・・・。

466 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/13 23:55
>464 ジェイク
「おや、そうなんですか?」
 ジェイクの言葉に、颶風は軽く肩をすくめて答えた。
「匂いが・・・・、気配が少し違うんですよ。
流石に、何処がどう普通の人間と違うのか、までは判らないのですが」

「貴方も、『死ねない』のですか。」
 しみじみとした調子で、颶風が繰り返す。

467 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/13 23:59
俺の隙を狙おうとしてもムダだ
俺が部屋の出入り口にいる限り俺の背後とれない
正面から来るというのなら俺の冥魔大剣で弾いてやろう
あきらめて出て来るんだ

行動:待機
HP:40
MP:0

468 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/14 00:01
・・・話してやってもいいが、そんな時間は無い・・・んだよな?
さっさと切り上げよう。俺は何をすればいい?

469 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 00:09
>467 ファルシオン

 呼びかけたファルシオンの声に応えるように、
暗がりから巨大と言っても良い体躯を誇るライオンが姿を現した。
過去にはつややかだったと思われる漆黒の毛並みも、
高い戦闘能力を覗わせたであろう四肢も、見る影も無く衰えている。

 だが、ファルシオンにいきなり襲い掛かる様子も無く、
半身を大きな木箱の影に隠して、ただこちらを睨みつけている。

470 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 00:11
>468 ジェイク
「まずは、ファルシオンどのと合流しましょう。
ボートに残ったギガどのよりも、一人で探索中の彼の方が危険です」

 颶風は、そう言って扉の方へ向かった。

471 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/14 00:17
やはりアンデットでもゴーレムでもないか
この船はかなり昔からあったみたいだがオマエも俺と同じ様に年を取らないのか?
オマエはここの番人か?

…それ以前に俺の言葉が理解できるか?

行動:会話
HP:40
MP:0

472 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/14 00:17
「こいつは・・・」

倉庫にはファルシオン、そしてまだ獅子としての誇りを瞳に秘めた大きなライオンがいた。

「・・・」

虎穴に入らねば虎児を得ず。
ジェイクはゆっくりと獅子に近づいた・・・

HP35
MP20

状態:獅子に接近

473 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 00:22
>472 ジェイク
お〜い、操舵室のイベント終わってないよ〜。


 気の緩みガあったのか、それとも焦りがあったのか。
扉に手を掛けた颶風の、生成りのシャツにぽつんと赤い染みが出来た。
みるみるうちに大きく広がっていく。

「しまっ・・・・」
 耐え切れずに崩れ落ちる颶風の体の向こう側に、
カタカタと歯を鳴らすスケルトンが数体。

戦闘開始
ジェイク&クレスVSスケルトン4体

474 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/14 00:27
(悪い、GM・・・どうも慣れない・・・)

スケルトン!?
チィッ・・・船内じゃ銃が使えないな・・・んじゃせいぜい暴れますか?

HP35
MP20

砲剣:直接攻撃モード

475 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 00:32
>471 ファルシオン

「俺の言葉が理解できるか?」
 ファルシオンが話しかけると、ライオンは何やら答えた、ようだ。
唸り声でも咆哮でも無い。何かの言葉のようだが・・・・。
 この辺りで用いられているのとは根本的に違う、
ごろごろと言う喉声を多用する言葉のようだ。

 人のような声帯を持っていないからだろうか。
こちらの言葉を理解してはいるようだが・・・・。
 話しかけてきたファルシオンを、不思議そうに眺めている。

476 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/14 00:39
冥魔大剣を消し去り、ライオンと目線を合わせるためにしゃがみこんだ

隠れてないで出てきたらどうだ?
オマエが殺意を見せない限り俺は攻撃する気が無いから安心しろ
そっちの反応を見てる限り俺の言葉は理解できるみたいだな
とりあえず何個か質問したいんだがいいか?
もしもいいんだったらうなずいてくれ

行動:会話
HP:40
MP:0

477 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 00:44
・・・・すいません、今思いっきり寝落ちしてました・・・・。
申し訳無いのですが、明日レスを返します・・・・。
お休みなさい。

478 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/14 01:58
              ,,, -'''"""""""''-- ,__
            /    /,, __     `ヽ、
           /  ///      ..   ... ヽ
          / ,、i i  / /// /      'ヽ
         / i,,/ ``、ヽl i i  /  ノ ノ ノ /  ヽ
         /( i'   ..::::::``ii, , //ノノ/,; ',,,  ノノ   l
          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__ふぁっふぁっふぁっふぁ!!
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::  俺様が1000getだぜ!!この糞ヲタどもめが!!  
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::
;:;;;;;;;;;;;;;;;;`'- ;,,__    `---<'~.........:::::::;;;'''ノ;;;;;;;;;;)::  :::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''- ,,_______,,`-''''''''''''''//ノ);;;;;;/ ::::::::::::::::::


479 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/14 09:56
!?っ、大丈夫か颶風殿、急いで回復を・・・・

HP20
MP21
行動:颶風の近くに寄る

480 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/14 12:16
くっそー、何がどうなってるのか全然わかんねぇ!こっから叫んでも聞こえないだろうしなー。
置いてかれるなんて馬鹿だぜ俺…。そうだ、高いところにのぼれば、船に飛び移ることもできるかも…

行動:教会の鐘楼にのぼって不審船にとびうつる機会をうかがう

481 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 12:26
>476 ファルシオン
 黒獅子は、ファルシオンの言葉に答える事無く踵を返した。
そのまま倉庫の奥へ歩いていく。倉庫の奥にも、他の場所へ通じる通路があるようだ。

>478 AA
・・・・まだ500にも届いていませんよ・・・・。

482 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/14 12:36
くっそー!こうなったら死ぬ気で飛び移ってやる


不審船に飛び移った!



483 :村人A:04/05/14 12:51
うわああぁぁ〜んた〜すけ〜てくれえぇ〜!!!

484 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 12:56
>474 ジェイク
>479 クレス

 カシャリ。
倒れ伏した颶風の体を踏み越えて、スケルトンが操舵室内に入り込んでくる。
 無造作に踏みつけられた颶風が、苦しげな呻きを上げた。
スケルトンを何とかしなければ、颶風の元までたどり着けそうにない。

スケルトンA HP20
スケルトンB HP20
スケルトンC HP20
スケルトンD HP20

485 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 13:00
>480 >482 ロイス

 鐘楼に登ったロイスの目に、いつの間に垂れてきた物であろうか、
ぶらぶらと頼りなげに揺れているロープが映った。
これを登れば、不審船甲板にたどり着けるだろう。
 村の上に影を落としている、とは言え、不審船の高度は相当な物だ。
翼が無事でさえあれば、ロイスにとっては大した事の無い高さでしかないが。

 全速力で登ったとしても、10分近くはかかりそうだ。

486 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 13:05
 不審船から落下してきた塊が、農作業中だった村人Aの目の前に落ちる。
平和な村に広がる、強烈な腐敗臭。

 うぞり。
ハエの集り始めたその塊が、ゆっくりと蠢いた。
塊の中から、今にも糸を引いて落ちそうな、濁った眼球が村人Aを睨みつける。

「うわああぁぁ〜んた〜すけ〜てくれえぇ〜!!!」
 思わず、彼が叫んでしまったのも、無理は無い。

487 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/14 13:06
また・・・次から次へとうざってぇ・・・!

砲剣でスケルトンたちに斬りかかる!

HP35
MP20

488 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/14 13:15
「よっしゃ!ちょうどいい!」
ロイスはロープをつかんでのぼりはじめた。しかしロープはロイスの体重と片翼のバランスの悪さ
で危なっかしく揺れる。3分ほど、必死で上っていたが、次第に息が切れてくる。
普通の天使ならば息が切れることはないが、これも追放されたときにウラノスが与えた苦痛なのだった。
「息が切れるってこういうことだったのか…はじめて知ったぜ。埒が明かねぇな」
…と、すると、どうする?
かれは不審船の壁を拳でコンコンと叩いてみた。軽い音がする。壁に耳をつけると、何か話し声が聞こえる気がした。
「ラッキー。この中に誰かいる」
言うなりロイスは、躊躇せず壁を思いっきり殴った!


489 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/14 13:16
しょうがないな・・・・

HP20
MP21
行動:短剣でスケルトンに切りかかる

490 :村人A:04/05/14 13:35
う!うわぁああああああ!!!なんだコイツぁ〜〜〜!!
うわ〜んキモイよ〜〜!!!こっちくるなぁぁ〜〜!!!!

ぐはああぁぁぁぁ…バリボリムシャムシャ

行動:ゾンビに食べられる

491 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 15:34
>487 ジェイク
>488 ロイス
>489 クレス

 ジェイクの振るう銃剣の先が、真っ先に切りかかってきたスケルトンの喉元を払った。
 スコン!
小気味良い音と共に、スケルトンの頚椎が一つすっ飛ぶ。
しかし、何事も無かったかのように、そのままスケルトンは切りかかってきた。

 クレスの振るった短剣に弾かれ、石製のナイフを握ったスケルトンの右腕が飛ぶ。
ナイフを握り締めたままの骨だけの腕は、そのまま床に落ちる事は無い。
次の瞬間には何事も無かったかのように、スケルトンは元の姿を取り戻していた。

 再びにらみ合い、お互いの隙を窺う。
その時。
真後ろの壁が大きな音を立てた。

492 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 15:37
>488 ロイス
 思い切り壁を殴りつけた反動で、ロープに縋るロイスの体が振り子の様に大きく揺れた。
しかし、それ程の力を込めたにも関らず、木製の外壁には何の変化も見られない。
 どうやら、何らかの強化が施されているようだ。
此処を突破する事も不可能ではないだろうが・・・・、それには相当の時間が掛かるだろう。

493 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 15:45
>490 村人A

 ワンワンっ!
 ボリボリと自分自身が咀嚼される、出来れば耳にしたくない音が聞こえる。
それに混じって、愛犬のポチが吠え声も。

 嗚呼、村の畑でポチが鳴く。

494 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/14 15:48
「ちくしょうっ!だめか…。結局のぼるしかねぇのかよ」
ロイスは、翼を閉じたり開いたりして必死にバランスを取った。
「ザマねぇなぁ…」
ブツブツつぶやきながらも、かれは再びのぼりはじめた。

495 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/14 16:21
ち・・・
なるほど、バラすだけじゃ駄目か・・・なら!!

ジェイクは砲剣を構え、魔導術式を唱える。

「再装填、第三術式、エンチャント・・・魔弾、発動!!」

砲剣からスケルトンに向かい、魂さえも撃ち抜く光輝く弾丸が放たれる。

魔弾は踊るようにスケルトンの体中を抉り出す!!

HP35
MP14

496 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/14 16:31
クレスはデスサイズを前の床に重そうに刺す
何か唱えたがその呪文は小さすぎて聞こえなかった

HP20
MP19
行動:デスサイズに魂を取り込む

497 :白羅木 全 ◆ZENy2akBQo :04/05/14 16:45
この気配…
人の死の気配…か…?
あっちの方角…
くそっ!傷が塞がってないのに!

行動:村の畑に移動
HP13

目の前が…霞んで見える…

498 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/14 16:49
どこ行くんだ?
その行動は俺に『ついて来い』っていってるのか?

行動:黒獅子について行く
HP:40
MP:0

499 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/14 17:05
通常の状態とは異なる気…
人の死…?
それに近づくもう一つの死の気、
あそこから?
でもどうしてこんな村の中にこんな気が?
確かめる必要性がありそうですね。

行動:村の畑の方角に移動
HP19 高熱状態の為、ハイスピード発動不能

気のせいですかね…?さっきから集中力に欠ける気が…

500 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/14 17:13
>>488ロイス
「なっ!?」
緑茶を飲んですっかり落ち着いてるギガは
突然の音に驚く
「ん?」
見れば、いままで気づかなかった場所にロープがある
「なんだ?あれは・・・」
見に行ってみた
>>494ロイス
ロープを覗くギガ、そこには必死で登ってくるロイスがいた
「な!?無茶をしやがる!まってろ!今引き上げる!」
行動:ロイスを引き上げる

501 :ロイス ◆Roy/EE6whY :04/05/14 17:29
ロイスはギガと合流した!

よかったー!助かったぜギガ!ふぅ、疲れた…。
ところで。。。今、下で何か声がしてたけど、どうなってんの?

502 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/14 17:42
>>501ロイス
いや・・・、俺はこのボートの番をしていたんでな・・・
皆はここの探索をしてて、俺にはなにが起こってるのかわからん、スマンな
あぁ、そうだ、この飛行船・・・ゾンビがでる、
皆と合流するならそれに気をつけてくれ

503 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 17:47
>495 ジェイク
>496 クレス

 ジェイクの打ち出した弾丸が、見る見る内にスケルトンを削っていく。
瞬く間に、そのスケルトンはその形を失い、動きを止めた。
しかし、崩れたスケルトンの影に隠れていた、もう1体のさび付いた曲刀がジェイクを襲う!

 床に突き立てた大鎌に向かい呪文を唱えるクレスに、2体のスケルトンが切りかかる!

スケルトンA HP20 →0
スケルトンB HP20
スケルトンC HP20
スケルトンD HP20

504 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 17:51
>497 全
>499 焔

 急いで畑に駆けつけた二人の前に、村人の死体を貪り喰らうゾンビの姿があった。
主人を助けようとでも言うのか、煩く纏わり付く犬を時折殴り飛ばしている。

 まだ、こちらには気付いていないようだが、死体を食い尽くしたらどうなるか判らない。

ゾンビI HP50

505 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 17:57
>498 ファルシオン

 黒獅子の降りていった先には、光の通らない、黒々とした闇が広がっている。
梯子なども無く、ぽっかりとした空洞が広がっているようだ。
その空間に降りる事も不可能では無いだろうが・・・・。

 闇の奥には、何か得体の知れないモノが潜んでいるような、そんな気配が漂っている。

506 :白羅木 全 ◆ZENy2akBQo :04/05/14 18:04
…はぁ…はぁ…
か…かなり…やばいな…
勝負は一撃だ…焔…
俺もお前もこの状況はやばい、
いいか?相手は屍人、人間じゃない、
お前は首をやれ…斬るんだ…一回で…
お前のスピードならやれる、
斬ったらすぐにそこから離れろ…
原型を留めないほどに破壊する、
爆剣でな…
本気でやるから逃げ損なえば…わかるな?
チャンスは一回だ…同時に仕掛けるぞ…

507 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 18:04
>501 ロイス
>502 ギガ

 甲板の上は日当たりが良く、吹き抜ける風もさわやかで平穏そのもの。
船内で何が起こっているのか、伝わってくる様子も無い。
中の様子を確かめるには、どうしても船内へ降りていく必要がある。

508 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 18:08
・・・・なんか、スレを思いっきり乗っ取ってしまったような気がします・・・・。

509 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/14 18:11
さて、と、どうする?ロイス?
悪いが俺は行きたいが行けない
俺はこのボートを守る義務がある、
ゾンビがいるなら操る者もいるはずだ・・・
そいつにここをやられる訳にはいかんからな・・・

510 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/14 18:11
>506
わかりました…
この人はちょっと可哀相ですが…
熱がどうとか言ってられない……
(一瞬深呼吸をし、目を見開く)
…そこだ…死にな…
(目に見えるかどうかのスピードで、
死体を貪っているゾンビの首を刎ねようとする)

行動:ゾンビに対し、斬首を発動

511 :臨時GM ◆/oj0AhRKAw :04/05/14 18:29
>506 全
>510 焔

 ポチは、見た。
駆けつけた人間達が何やら相談していたかと思うと、その一人がいきなり消えた。
居なくなった訳ではないのは、ポチの嗅覚を刺激する匂いで判る。
 それとほぼ同時に、彼の主人を襲った臭いモノの一部が、切れて飛んだ。

 直後に、ポチの主人もろとも臭いモノが炎に包まれる。
・・・・あっという間に炎が燃え尽きた後には、ただ白い灰が残るのみ。

ゾンビI HP0

512 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/14 18:50
…っ!(利き腕である右腕から血が吹き出す))
はぁっ…はぁっ…
や、やりました…ね…
ちょっと逃げ遅れましたけど…
は…爆剣…久しぶりに見ましたよ…
……この犬…どうしましょうか…?
全さんにお任せしますよ…無責任ですが…
で、でもよく全力でやってくれました…
迷いの無い…一太刀…いいものですね…
目の前…が…く…(バタン)

HP3 気絶状態

513 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/14 18:59
「っぐぅぅ!!」
スケルトンの曲刀がジェイクの胸に突き刺さる、だが・・・
「へ・・・この程度で死んでたら・・・」
スケルトンを銃床でかちあげ・・・
「教国じゃ・・・一日中死にっぱなしだ!!」
宙に浮いたスケルトンへ凄まじい速度の連射!!

HP29
MP14

514 :白羅木 全 ◆ZENy2akBQo :04/05/14 19:02
>512
おい!焔!(折れた無銘業物を投げ捨てる)
逃げろって言っただろ!
なんでだ!?お前なら反応できたはずなのに!
熱っ!…なんだよこの熱…!
と、とにかく腕だ…(着ている衣服の右肩から袖にかけて引き裂き、
傷口を覆う)
これじゃ駄目だ…どっかに医療道具か何か…(焔を背負う)
…そこの犬…すまなかった…
お前の主人を助けれなくて…
ついてくるなら、ついてこい。
HP13
装備品損失:無銘業物、残骸は放置
装備品取得:焔が落とした烈斬翔を回収
行動:ひとまず焔が使っている家に移動

515 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/14 19:13
お初にお目にかかります、ミハル様。
私は『帝國』に滅ばされし東の列島皇国、ジパングの唯一の正当なる皇女、名を田中葉子と申します。
お会い出来て、嬉しいです♥

行動:握手を求めて、右手を差し出す

516 :ミハル ◆fOts2kWias :04/05/14 19:29
……こちらこそ、初めまして。
ヤーファ王国第3王女、ミハル=ヤーファです。お会いできて光栄です。

行動:葉子と握手。右手でしっかりと葉子の手を握る

517 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/14 19:32
>515-516
それではお二人様、中央の円いテーブルへ。おかけ下さい。
ミハル様、簡単でよろしいので、自己紹介をお願いできるでしょうか?
できましたら葉子様も……簡単でいいですから。

518 :ファルシオン ◆FFb8VMEtnk :04/05/14 19:37
この先は暗いな。こんな事なら松明か何か持ってきたほうがよかったかもな
俺もオマエも色が黒いせいで少し目を離したらみうし…
むっ…言ってるそばから見失ってしまった
おーい、いるか?いたら返事してくれぇー

行動:黒獅子を呼ぶ
HP:40
MP:0

519 :ミハル ◆fOts2kWias :04/05/14 19:38
>517
それもそうですね。

名前 :ミハル=ヤーファ
年齢 : 19
性別 :女
職業 :プリンセス
趣味 :散歩
好きな食べ物 :甘い物
一番苦手なもの :爬虫類
得意な技 :白魔法
将来の夢 :ヤーファ王国の復興

一部、略させて頂きました。簡単ですが、自己紹介の言葉として……お願いします。

520 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/14 19:53
行動:中央のテーブルの椅子に座る

自己紹介ですね♪わかりました!では、以前貼ったテンプレを略しまして、私も簡単に…。

【名前】 :田中 葉子
【年齢】 :17  
【性別】 :女
【職業】 :滅ぼされしジパング皇女
【趣味】 :お散歩・お料理・編物♪
【好きな食べ物】 :果物全般
【一番苦手なもの】 :毛虫
【得意な技】 :回復魔法(※要魔導書)
【将来の夢】 :祖国の解放・再興

うふふ♪趣味がおんなじですね♪

521 :クレス・リドゥル ◆M4DV7mx8Q. :04/05/14 19:58
「呪文完成・・・・・消滅の時間だ彷徨いし魂たちよ・・・」
デスサイズが光り出してその光がその場を包み込む

HP20
MP17
行動:デスサイズの魔法発動

522 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/14 20:07
では、まずは私の身の上と事情、今に至るいきさつなどからお話させていただいて、よろしいでしょうか?

523 :ミハル ◆fOts2kWias :04/05/14 20:10
どうぞ。まずはその辺りの経緯から伺いましょうか。
レバンもある程度は知っていますね?補足などありましたら、お願いします。

524 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/14 20:22
…戴冠式を明日に控えたあの日、『帝國』の何の前触れもない、あまりにも突然の襲来に、私の国は、
抵抗らしい抵抗も出来ないまま…一昼夜にして、滅ぼされてしまいました…。
私は、大臣の必死の転移魔法によって、何とか難を逃れ…。
その時は大臣も本当に必死で、転移先もロクに設定できぬまま、術を発動して…
私はドコかもわからない森の中へ、飛ばされてしまいました…。そして、私はあてもなくさまよい歩き、本当に運良く
とある村に辿り着き…その村の1人の老婆に拾っていただき、1人の村娘として、今まで生きてきました…。
ですが、その村で力強い人達と出会い、私は変わりました。今ココにいらっしゃるレバンさんも、その1人です。
その人達はそれぞれの事情や目的を抱えながらも、私に力を貸してくれています。
そしてあるきっかけでレバンさんからミハル様のコトをお聞きし、何とかご助力をいただけないか、また、何か力になれるコトはないか、
そう考え、今ココにいます…。

525 :レバン ◆h2GtlMaGjg :04/05/14 20:24
(なんか知らん話ばっかだな……)

526 :ミハル ◆fOts2kWias :04/05/14 20:26
……およそのいきさつは理解できました。質問はよろしいのでしょうか……?
貴女……葉子様の国と『帝國』とは……何か関係があったのでしょうか?

527 :白羅木 全 ◆ZENy2akBQo :04/05/14 20:50
消毒もしたし…傷も塞いだけど…
熱ってどうやって下げるのか…
異常だよな…39.9℃って、俺は36.3℃だし、
ほっとけば下がるって訳でもないし…
医者に見せてみるか?
いや駄目だ、今この村で戦える者は俺と…焔は現状では除くな、
さっきみたいなことにならないようにも二人で離れるわけにはいかない、
…ともかくだ、これじゃ俺も次はどうなるかわからない、
熱が下がるのを祈って俺も傷を癒さないとな…

HP19
行動:傷の回復に集中

記憶に場所が入ったが現状では行くことができないな…
むしろ、行かなくてよかったな。

528 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/14 22:09
>526
いえ…私の国どころか、恐らく他のいかなる国とも「関係」など持たないでしょう…『帝國』は。
私達は『帝國』と呼んでいますが、正確には「国」ではないのかもしれません。
奴らには名前も、外交も内政も無い。宣戦布告も無くただ襲来し、殺し、奪う。
それだけの、なにもかもが未知の存在なのです…。
ジパングを中心としてまとまりはじめていた東方諸国は、奴らによってほぼ壊滅状態…。
いずれは中原、そして西方諸国にも奴らの魔の手はのびるでしょう…。
防ぐためには…可能性は、一つしかありません。それは、諸国が手を結び、共に立ち向かう事…。
ですが、中原も、西方も、それどころではない程の色々な問題を抱えているのが現実…。
でもミハル様、私は、出来るコトをしたいのです!

529 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/15 09:44
何か・・・嫌な予感がする・・・
ロイス、俺は一人で大丈夫だ
お前は皆を探して、援護してくれ
ここは広い・・・迷うなよ・・・・
>>508GM
別にいいだろう、GMは誰でもいいんだし

530 :ミハル ◆fOts2kWias :04/05/15 16:59
なるほど、突如として奇襲をかけられ、瞬く間に壊滅……。
(放置しておけばいずれヤーファも……手は打っておくべき、ですね……)
貴女のその志、理解いたしました。ヤーファ王国近衛騎士団、宮廷騎士団、王立騎士団より兵をお貸ししましょう。
しかし我が国も新体制作りでお貸しできる兵が限られているのが現状といったところ。
さすがに大軍をお貸しする事はできませんが……。しかし、それなりの数を集める事はできます。
それでもよろしいのなら……。

531 :紫条 焔 ◆/SiEntR806 :04/05/15 18:02
(これは…?昔の僕…?
なんで僕が剣を持ってる…?
ああ、そうか…紫条家の訓練か…
そういえば僕はこんな時からこんなことしている…
家族に認めてもらう為にこんな訓練して…
それで…結局認めてもらえたっけ…?
いつまで経っても兄さんや姉さんとは違う扱いうけて…
そういえばこの後何をしたんだっけ…?)

532 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:38
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____| _________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \  朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

533 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:39
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____| _________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \  朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

534 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:40
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|_________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \  朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

535 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:41
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \  朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

536 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:44
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \    朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

537 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:45
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \    朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \ その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

538 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:46
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \ その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

539 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:48
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     / 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

540 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:49
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

541 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:57
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ ( ・∀・ )ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

542 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 19:59
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ ( ・∀・ )ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

543 :ギガ・ライズウェル ◆SEGIGAWN8s :04/05/15 20:02
>>532-542
なっ!?なにでてきてる!?
流れろ!馬鹿!!
つまってんじゃない!!
水がたまってるんだよ!!

544 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 20:17
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ ( ・∀・ )ノ  /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

545 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 20:18
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ.   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

546 :レバン ◆wV7yAVE8OM :04/05/15 21:58
>532-542.544-545
ちょっと前の気分に逆戻り……ってなんじゃこりゃ。
ええい、吹き飛べ、ストラック!!!!

547 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:25
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ ( ・∀・ )ノ  /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

548 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:26
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩   /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ ( ・∀・ )ノ  /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

549 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:27
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩.     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;´Д` )ノ.   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

550 :ジェイク・アークヒル ◆cRVUJRyMqo :04/05/15 22:32
うんこうんこ、うざってぇ!!
えぇい流しとけ・・・!!


(ここも、ついに厨がわいてきやがったか・・・避難所、使えるな・・・)

551 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:32
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;・∀・)ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

552 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:33
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (;・∀・)ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

553 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:39
専用ブラウザ入れて、ローカルあぼ〜んすれば?

554 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:39
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (・∀・;)ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

555 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:41
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (・∀・;)ノ.   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

556 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:42
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (・∀・;)ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

557 :葉子 ◆AoT8KYCnWo :04/05/15 22:44
あややや…何ですかコレは…またお下品な…。
とりあえず、様子見てみますか…?

558 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:52
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (´・ω・`)ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

559 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 22:53
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____|._________
   /  / _(__)∩     /. 朝5時に普通のウンコー
   |  |/ (´・ω・`)ノ   /.  朝6時にコーン入りやわらかウンコー
   .\ヽ、∠___ノ\\ \   朝7時に泥状ウンコー
     .\\::::::::::::::::: \\ \. その後も泥状が数回…
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ウンコー ♪

560 :名無し戦隊ナノレンジャー!:04/05/15 23:11
なんだ。このスレのやつらはスルーもできないのか。

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)