2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エタ】被差別部落の起源【ヒニン】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 19:53 ID:KMshOMze
被差別部落の起源を議論するためのスレッドです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 19:54 ID:IIazWTv1
えた、ひにんってどういう人達だったの?3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1057179306/

3 :3333:03/10/31 20:19 ID:U2z23JtA
3get

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 20:23 ID:1ZHxlFQ/
政治的な見方と民俗的な見方があるよね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 22:52 ID:lPGMGOp7
小学校のトイレでうんこすることができなくて、
放課後まで我慢しようと思ったけど耐えきれなくて、
四時間目の終了10分前に教室で漏らしてしまった。
とか、給食の時に、突然ゲロ吐きまくって、
クラスの半数以上を連れゲロさせた。
こんな程度がその先ずっと差別される起源なのかな、とも考えてみた。

6 :民俗学者@見習いの名無しさん(農):03/10/31 23:08 ID:1ZHxlFQ/
>小学校のトイレでうんこすることができなくて、
放課後まで我慢しようと思ったけど耐えきれなくて、
四時間目の終了10分前に教室で漏らしてしまった。
とか、給食の時に、突然ゲロ吐きまくって、
クラスの半数以上を連れゲロさせた。
こんな程度がその先ずっと差別される起源なのかな、とも考えてみた。



結局何を言いたいのかね?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 23:26 ID:RAWs354c

このスレタイはありなのか?

ラッキーセブン〜♪

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 23:45 ID:1ZHxlFQ/
部落や在日とは無関係な話だが元オウムの上祐史浩って黒幕だったのか?

9 :ななし電鉄:03/10/31 23:51 ID:lRfI6DmG
今から4年前の2chにこんなものもあるが。

被差別部落の起源についての考察
http://mentai.2ch.net/rights/kako/929/929957898.html

10 :もっこす:03/11/01 00:03 ID:aaFRyaVv
ここでやっても好いが、資料はそろっているのか?
あたしに頼っても、限界が在るぞ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 01:06 ID:cXX828fn
>>8福岡の名字らしいね。福岡も多発地帯らしいね。父親が事業に失敗して離婚かァ…。

12 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/11/01 02:07 ID:UWKeHhSS
>>10 もっこすさん、どういう意味ですか?

どうして「問題」があるのかな?
史料というものはなかなかないけど、資料ならあるでしょ。

私は、ここで、「問題」を問題とせず、純然と受け止めて、その歴史的意義、
または体制、反体制なる意味、そして民族的な史料として語り継ぎ、過去の
ものとして論ずる議題があると思っています。


ここに、このようなスレッドを建てて下さった方に感謝申し上げます。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 02:15 ID:x+JoGnUM
もっこすはどうでもいいが、松本と志士改は強制参加。
ただし松本は遺伝病説について書くときには、まず自作自演
をやったことについて謝罪文を掲載してからな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 02:21 ID:UWKeHhSS

先ず、日本史板では、差別的な意味で、先祖を謙る意味がないような記述が殆どです。
また、私自身が被差別部落民なのか、そうでないのか、分かりません。

1969年云々というのなら、それは意識の範疇ではなく行政の、立法的処置であり、「私」の
意識に反します。私は何でも食うのです。でないと、生きられないのです。

私の中に不浄な、切ないものが在るうちは、全ては穢れている。その証に私は自刃するの
です。すべて、私の中に、在るのです。

ここで簡単に言うならば、昇華なのです。
こういうふうな論調は時代遅れですか?




15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 02:27 ID:UWKeHhSS
外国人参政権の前に、ちゃんと議論しませうよ。

>>10 名前:もっこす[] 投稿日:03/11/01 00:03 ID:aaFRyaVv
ここでやっても好いが、資料はそろっているのか?
あたしに頼っても、限界が在るぞ。




16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 02:28 ID:UWKeHhSS
>あたしに頼っても、限界が在るぞ。

どういう意味ですか?

17 :民俗学者@見習い名無しさん(農):03/11/01 02:47 ID:gLfN7fCy
妖怪論だけは避けたい所だな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 03:50 ID:CF8H6gLU
>>10
> あたしに頼っても、限界が在るぞ。

そんなことはハナからわかってるよ。
誰がもっこすに頼るんだよ。(w

しかし起源も堂々巡りで、飽きたな。
妖怪論はフィクションとしても面白くないし・・・(w

19 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/01 08:20 ID:5AutBijA
日本史板では堂々めぐりにはならない。
参加者のバックグラウンドが違う。
背中に図書館を背負った連中だ。

20 :どうやらボケの飼料屋の小僧らしい:03/11/01 09:28 ID:lfbQUAvX
3はこのレスで止まってしまったでぇ〜
人権板からの出張組が引いてしまった、所詮2ちゃんではダメと判ったY。
歴史語るのにコピペが何でイカンのや?
 14 名前:日本@名無史さん 投稿日:03/07/04 17:09
 5
 できれば現代、昭和以降の話題は勘弁。専用の板もあることだし。

 ネット上の文章とか出版物から引用するときには引用元をさらしてほしい。
 URL張ればいいのに長々とコピペする奴多いし。
 ネタふりするにしても「八切の復刻版読んだんだけどさぁ…」とか素直に書け。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 10:12 ID:HIzjSOHu
士・農・工・商・○○・○○○
なんてのは実は存在しなかった

というのが今の教育なわけだが

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 11:18 ID:8Mh8m6Xo
>>21
マジですか?
もっと詳しく説明してプリーズ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 11:35 ID:daOt3VyI
うそをうそと・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 13:29 ID:x+JoGnUM
>>19
日本史板も堂々巡りだよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 14:27 ID:gLfN7fCy
<部落地区で言ってはいけない言葉>



ヨツ、ちょうりんぼう、茅棒(かやんぼう)


たぶんヤクザに袋叩きにされると思います。日本は江戸時代からの風習や言語文化が強いので↑のような言葉は部落地区で使用しないほうが賢明かと思われます。


26 :百済:03/11/01 15:48 ID:bkaBHZ8Q
>>20
コピペは親切心で張る場合もある。
コピペはある程度、物事を知らないとキーワード検索が難しいものである。

ということでコピペは手抜きであるとか信憑性がないとかの次元ではない。
なにしろ、被差別の歴史なんぞ、決定的な史料がないのだから。

むしろコピペのよるパッチワークと、膨大な閃きの集合により新たなる発見
と活路があるように思える。引用URLも書籍以外は、HP上の史観であるの
で、いちいちソースを付記する、といったことは必須条件でもなかろう。

そもそもネット上の議論とは、学会報告ではない。
自由な閃きの寄せ集めの中で、先ず推論を立てていくほうが、適切である。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 17:08 ID:CF8H6gLU
>>26
根拠のない推論とか、意図的なガセネタが多すぎるから
いつまでたっても信憑性がないんだよねぇ。

28 :どうやらボケた飼料屋の小僧らしい:03/11/01 17:31 ID:lfbQUAvX
>意図的なガセネタ

たしかに
名無しの2ちゃんねらーは殺伐吉野家オフで遊んどけつうこった(藁

29 :27:03/11/02 21:46 ID:qUMslHmB
松本治一郎珍味も、コテハンだけど根拠はない、自演はする、
他人はバカシネでコケにするでどうしようもなかっただろ。
読んでる本も偏ってたし。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 23:24 ID:RWdsoMTp
>>21
俺が消防の時は載ってたが(現在工3
妹が(消6
歴史教えてくれと頼まれた時士農工商は記載されてたがその下は無かった。
ちなみに私は関東地方K県のもんです

31 :百済:03/11/05 14:08 ID:HEiWXovB

江戸歴史博物館に、水平社の小さなコーナーがあります。
ついでに、戦前にも、ラオや鋳掛、竹細工行商、露天商などがあったとの展示も。
同潤会アパートは多彩ですが、貧窮者救済用に建設された、というミニチュアも
展示されています。

同コーナーにおいて、甥っ子が不適切な発言をして、見物人に睨まれました。
怖かったですう。甥っ子は、「凄い!7000万円も獲得した? なにかに当選したの?」
と水平社のポスター(現物っぽいもの)を読んで私に質問してきたのですが。

こういう場合、学芸員の人でもおられたら、私に替わって説明してくれたのに。
なんというか、不親切なコーナーですね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 14:41 ID:C38wYfbL
まず名著《特殊部落一千年史》を読め。

33 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/05 20:09 ID:9lCGX+GL
その本も古典だ。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 20:10 ID:v92hsaIm
したらばJBBS、2ちゃんを告訴!!ひろゆき激怒!!
【損害】本当に告訴しますた!7000万です。。【賠償】
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/10137/1066056813/

15 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA :03/11/05 17:15
まぁまたですか、って感じですけどこの際だから思い切って
閉鎖のほうが何かとすっきりしていいかもしれない。
ユーザーは思い通りの掲示板を作ればいいし、
2ちゃんねるもいつまでもやってられないです。。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 03:47 ID:kgWbphme
>>34
つまらん。もっこす並だ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 22:17 ID:lHDbukX6
視点を変えると、武士が一番偉いようだが、結局人殺しが職業だろ?
今となっては牛、豚殺すのとどっちが偉いのだ?
当時は確かに武士は階級は上だっただろうが。
だから、「俺の祖先は武士だった」などとほざく野郎には、
「ほぉ〜、人殺しの血が流れているのですか?」と言ってやる。
そういう香具師に限って、部落差別を意味もなくするんだな。
俺は部落問題なんて、良く知らんが、今の若者達はそんなの
こだわらないだろ?
おい、そこの若い衆答えてくれ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 22:24 ID:gnTWTYUl
結婚するときあいてが部落の出身だとわかったらまずやめる。これ常識。

38 ::03/11/06 22:58 ID:PYxCj77C
50〜60代の書き込み

39 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/06 23:09 ID:RzeY3V/j
その相手が資産十数億、国立大卒でも結婚やめるの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 23:17 ID:PYxCj77C
職業によってわな〜!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 01:14 ID:P7xzwGAV
>>36
美輪明宏さんですか?(w

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 03:23 ID:7d5ORnEM
もっこすへ
たいがいのBの奴が家賃踏み倒しの市営暮らしの中卒DQNなんだよ。
そんでさらにそいつの親戚一同がぶら下がってきて面倒見るハメになる。
そんな資産十数億、国立大卒のBがいるなら紹介してくれ。結婚したい。

43 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/07 04:44 ID:O+xshixH
それは教えられない。
解同問題に直面していた75年当時、公開非公開いろんな学習会に参加して、部落民が社会の底辺に追いやられているという朝田理論とは逆に、支配層に、そんな人々がいると、具体的な名前が出てきた。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 11:10 ID:j1RerWFn
もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/04 14:20 ID:mdkS8wo+
安保なんて知らないよ。
文化運動しか、したこと無いしぃ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 11:11 ID:j1RerWFn
:もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/04 14:42 ID:mdkS8wo+
石頭とでも、もっこすとでも罵倒してください。
あたしは、生粋の日本人で、ゴリゴリの保守ですから。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 11:13 ID:j1RerWFn
名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/06 18:03 ID:u2IIOKgg
もっこすよ

「働け」

40過ぎの男が
一日中パソコンの前で働かずに焼酎飲むのはいかがなものか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 11:14 ID:j1RerWFn
名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/06 18:15 ID:dpk1UyoZ
>>216
50前の男が、に訂正。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 11:16 ID:j1RerWFn
↑のとうり もっこす は大嘘つきの 詐話師

49 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/07 14:00 ID:zZM+6Gu+
うるせー!

50 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/07 14:23 ID:zZM+6Gu+
先祖か部落生まれと言う人なら、もっと沢山いそうだ。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 14:31 ID:j1RerWFn
働けよ もっこす 俺は 就職内定済の4回生 暇あるけど 仕送り
だけで バイトしてないから 倹約して PCと遊んでるけどな

52 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/07 15:02 ID:zZM+6Gu+
そうだねぇ。24時間働きたいね。
寝ない人間がうらやましいぞ。


53 :げらだひひ:03/11/07 20:04 ID:DDcwnnxK
ここに始めてきたんだが、52は熊本の人か?

54 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/07 20:44 ID:xyAls8QB
ハァ、ここの牢名主やってます。
熊本生まれ、大阪在住です。

55 :げらだひひ:03/11/07 22:44 ID:DDcwnnxK
ご本人からResが帰ってくるとは思いませんでした。失礼しました。

職場で、同和地区出身の人は、差別されて・・・・といつも紋切り型のことを言う人がいるんですよ。
で、こっちはもう面倒くさくて、今の社会は出身より、本人の努力と能力を要求されるんであって
今更出身のことを聞く会社は2流だ!と思ってるんですが、
やはりガンとして、同僚みたいに「差別だ、キャベツだ、だから学校にも行けない、職がない」=かわいそうだ
と普通の人も思ってるんですか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 23:37 ID:d/B4FCML
>>55
出身がどうのこうのは別になんとも思わないけど、本人も頑張ってるんだろうが
なんでこんなことも出来ないんだ?ってのが同僚にいたけど・・・
腹も立ったけど、かわいそうにもなったな・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 02:42 ID:zBFWt+jx
つまり、たとえもともと家柄がよくても何かの拍子に落ちぶれて、居住費の安いB地区に住んだら
その代からはBと見なされるっちゅうことですか?(>もっこす)

58 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/08 03:24 ID:XZ7gBUmq
そういう事例はあったな。
北九州市小倉南区の北方部落は永い間賤民部落と思われていたが、明治の古文書が発見されて、幕末の長州戦争難民の末裔とわかった。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 05:04 ID:ebDWV2uu
えびふりゃー市のマンションに住んでた時に離婚して、だんなの籍から抜く際
実家に戻すのも面倒なので、当時住んでた住所を新本籍地にして
離婚届を区役所に出したら、職員さんがかなりあせった様子で変更を勧められた。
同和の垂れ幕が近くにあったりしたから、この辺そうなのかなと思ったこともあるけど
別に気にする程のことも無いし、変更せずにそのまま提出。

60 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :03/11/08 10:46 ID:tWkMgQS+
>>58
裕香タン削除依頼出しとるゾ。
>>59
サムライやね
住んでる時は違和感感じんかった?
えびふりゃー市・○るの湯へ逝くと市営高層住宅前のお好み焼き屋へ
逝くんやけど、何か有るとゴネる危ない人がいっぱいらしい・・。

61 : :03/11/08 11:38 ID:iD5ffc4L
伝染病患者や精神異常者を隔離して近親交配していって部落ができた、
というのは本当なんですか?>もっこす氏

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 17:08 ID:ebDWV2uu
>>60
この板に来るまでは、「部落差別?この時代に?ww」みたいに思ってたから
この板のレス見てると不思議でしょうがない。以前何かされてっというのなら
まだわかるけど・・・まるで憎んでるような書きこには、びっくり。
みんな言わないだけで、なにかしらのトラブルがあったのかなあ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 15:55 ID:7tN7sI/n
>>62
うん。ゆすり・たかりの現場を見てからというもの、俺の考え方はすっかり
変わったよ。一部の「被害者ヅラした加害者」のせいなんだろうけど。

64 :百済:03/11/11 18:43 ID:OkAYCD2P

名古屋市にある千本松原って凄いね。キリシタンを沢山殺戮したんだね。
この塚の周辺ってお寺多いよね。本願寺の別院が東西にあるし。
門前っていうのは、なにかと縁がある、私にとって。

門前町と寺内町、どう違うのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 14:55 ID:YVCqsygX
差別なくして明るい社会 

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 15:05 ID:S5AOFPnY
>>64
寺内町は、
中世後期、一向宗寺院を中心として形成された町。だって。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 17:26 ID:ohqwa1W3
中世・近世・現代のヨーロッパでは
屠殺・皮剥ぎはどんな人たちがやってたんですか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 17:45 ID:QbOOPWzB
>>67
阿部謹也、網野善彦本は必読

69 :菊池ユメ:03/11/17 18:34 ID:+BpGLlOc
私にはどうもわからない。
被差別部落とは、「血縁」なのか「地縁」なのか、
はたまたそれ以外なのか…

もし血縁であるならば、姓を変えるとか、
親と縁を切るとかすれば、被差別部落民でなくなる。
その程度のものだから、結局姓名を変えずとも、
差別をする意味が無い。
もし地縁であるならば、引越しすればいい。
住居移転の自由は憲法でも保障されている。
その程度のものだから、住んでいる場所を買えずとも、
差別をする意味が無い。

結局のところ、被差別部落が既得権益と化して、
その共同体維持のために滅茶苦茶なことを
やっているから、恐怖の対象、関わりたくない存在として
自主的被差別部落民がいるのだと思うが。


70 :しょうもない垣内カイト:03/11/17 18:44 ID:062sbnCd
 「しょうもない、垣内カイトの貧乏人」、という差別用語は、西日本のどこらへん
で、主に、使われている罵詈雑言なのでしょうか・御教示下さい。
「サンカ」「路地裏探訪」板で、初見でした。岐阜県 ○津川?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 18:45 ID:5wvmVTij
      人
       (__)
      (__)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (∩・∀・)< もしもし蛯名一成にウンコ特盛10人前お願いします
   □……(つ   ) \_______________
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 



72 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/17 20:49 ID:k6tXLWZD
>>69
地縁ではないでしょうか?
江戸時代からの由緒正しい賎民の子孫というのは、平均16%くらいしかいないと言うことです。
それ以外は、明治になって流れこんできた人の子孫だそうです。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 21:06 ID:us3nApF4
あのさー、
今は日本の単一民族説は否定されてるじゃん。
つーことは、被差別民の異民族説が再浮上する可能性もあるの?

おしえて、もっこすおじさん!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 21:52 ID:ls8dZlKf


日本は、みんな椰子の実

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 23:56 ID:J0zgwkUW
>68
どんな内容ですか?

76 :菊池ユメ:03/11/18 08:29 ID:bwBVhSGC
>>72
ということは、やはりその土地を離れれば
差別されないわけですから、
「利権団体」と化した…という説は、
結構いけるかもしれませんね。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 09:07 ID:pWa6H+Vv
土地離れても差別されてるじゃん。
中四国のBが関西でこっそり差別されてるのはよく見かけるよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 09:42 ID:f0hr38Rt
7〜8世紀、お上に奉ろわぬエミシといわれていた
関東以北の民が朝廷に征服される過程で最後まで抵抗した者たちが
危険な者たちとして各地に移配され、製鉄等の苦役につかされたのが
賤民の始まり。
そういう場所を「別所」と呼び、付近に東光寺、
あるいは白山神社がある場合が多い。
これは菊地山哉という東京府中の民間研究者の説。
府中の大国魂神社境内の図書館で著作も読めるぞ。
おれは宮崎監督はもののけ姫の裏メッセージ
としてこの学説を下敷きにしてると思っている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 09:52 ID:f0hr38Rt
ちなみに矢切止夫とかいう歴史小説家はこの山哉をパクって
野史辞典だのこけおどし本を多数著した。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 09:56 ID:f0hr38Rt
五木博之の「風の王国」はサンカ小説だが
主人公の父親は伊豆山中の鉱山労務者という設定
サンカの起源も78で上げた別所の者たちの亜流ではないだろうか?

81 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/18 10:27 ID:fC4PGHiD
>>77
自分で出自をばらしたか、同郷のやつが密告しない限り、個人情報なんてわからないものさ。

82 :菊池ユメ:03/11/18 10:33 ID:bwBVhSGC
>>81
やはり「被差別部落既得権益」説は有力なのでしょうか。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 10:37 ID:2YVoPzEX
>>78
> これは菊地山哉という東京府中の民間研究者の説。

でも、菊池説も否定されたよね、文部省出身の歴史家に。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 11:26 ID:pWa6H+Vv
>>81
同郷出身者による密告はよく見掛けるな。
けどいまならネットで簡単に調べられない?

85 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/18 11:40 ID:fC4PGHiD
個人情報をネットでばら撒くのは犯罪だよ。
データベースは、管理されているから問題ないが。

86 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/18 11:57 ID:fC4PGHiD
>>82
室町時代位から、職業上の独占権を持つ集団はいましたね。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 12:47 ID:OLPVzkKt
>>81
自分の嫌いな人間を勝手に部落認定して妙な噂を広げる奴もたまにいる。〜大阪

88 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/18 15:05 ID:fC4PGHiD
大阪人はたいてい田舎ものだから、レッテル貼陰口は習慣なんだ。
大目にみてよ。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 15:29 ID:brVIrBp0
<血液型A型の一般的な特徴>(「自分だけいい子」は直そう!)
●とにかく臆病・神経質で気が小さいだけ(真に他人を思いやる気持ちには欠けている、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))。
●異常に他人に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(偏狭、自己中心、硬直的でデリカシーがない)。
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、内面的・実質的には負けていることが多い)。
●基本的に悲観主義でマイナス思考なため性格が鬱陶しい(根暗・陰気)。
●とにかく否定的でうざく、粗探しだけは名人級(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの欠点を見つけては貶す)。
●社会的強者には平身低頭だが、社会的弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていないときは、より一層))。
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(多数派=正しい と信じて疑わない、了見が狭い差別主義者)。
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)。そのくせ、集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)。
●他人の悪口・陰口を非常に好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がウソツキ(例:本音と建前の激しい使い分け)だから他人のことも容易に信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない)。
●友人関係は、表面的な浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(他人の痛みがわからず、包容力がなく、冷酷だから)。
●頭が硬く融通が利かないため、すぐにストレスを溜め、また短気で、すぐに爆発させる(不合理な馬鹿)。
●後で自分の誤りに気づいた場合でも、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(社会悪の根源、もう腹を切るしかないだろう!)。
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考え(例:「あいつより俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 15:29 ID:brVIrBp0
個人主義B+O+AB連合 : 集団主義A   =  6 : 4 

人権尊重の個人主義社会(都会的自由人) ⇔ A型中心の集団主義的村社会(封建的田舎人)

相容れない?

集団主義社会=北朝鮮、戦前の日本。

本来コバンザメ的なA型が他人に異常に干渉して、わがままを通している日本っておかしいと思いませんか?

http://www.pref.aichi.jp/jinken/century01.html  
「人権の世紀」という言葉を聞いたことがありますか?

労働相談・ご意見
http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/sodan/mail/rodo_sodan.html


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 15:55 ID:z5pTv9jO
ヒニンには避妊だね!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 16:00 ID:AllSoLI3
世直し一揆(=>>89)と(^^)山崎 渉の性格について
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1061006450/l50

先進国はA型が多いという事実
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1064179160/l50

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 06:19 ID:IWq9T7D6
ヨーロッパでは屠殺は誰がやるの?

94 :名無しさん@お腹いっぱい:03/11/19 12:47 ID:LML/wyTG
穢多 非人

95 : :03/11/19 13:59 ID:msrn081a
籐内ってのはもともと地名なんかな?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 22:48 ID:VoQ2Fqnx
鵜飼県の県庁所在地のB地区に行ったけど、分らなかった。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/19 23:05 ID:mQh5VLQ0
どこ迂回県って?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 00:54 ID:6IYMJoli
迂回圏はGF圏って聞いたことがあるよ

99 :96:03/11/21 09:35 ID:vtKwDEW2
>>97
鵜飼県=GF県
>>97
御名答

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 07:32 ID:Kygk2+u8
B100

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 12:54 ID:pyOpuwT+
エロビデオ板で一生懸命に部落話を展開している
奇特な香具師がいるけど、誰か相手してやってよ。
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1067793108/

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 14:48 ID:o07Zejti
部落民を主人公にした小説があったら教えてください。

103 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/23 14:49 ID:ZYsheY3T
破戒、橋のない川
とりあえず読んで。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 14:58 ID:jC5nL5Ih
現実とあまりにもかけ離れているけどな。
あまりにも被害者意識が強すぎる。
実際は違うんだよな、車が傷ついてもいないのに、
どないしてくれんねん、金で難つけるとかな。
被害者を偽装した加害者だよ。結局同和というのは。
破壊とか大昔の話だろ。今の部落民は別ものだよ。
ゆすりたかりの集団だよ。

105 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/23 15:27 ID:ZYsheY3T
江戸時代からの由緒正しい人は16%位しかいないそうです。
あとは、流れ者です。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 15:30 ID:jC5nL5Ih
それなら大変な公金の無駄使いだよな
同和を名乗る流れもんの為に莫大な金が流れている

107 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/11/23 15:33 ID:ZYsheY3T
昔は、そこまで調査がすすんでいなかったんです。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 15:35 ID:jC5nL5Ih
>>107
ありがとうございます。

109 :ウメッシュのむ菅野:03/11/23 22:10 ID:zq+poRzA
精神がおかしくなりそう。

110 :ジョーカー:03/11/24 13:14 ID:3yaIJPS1
>>78
別所という土地が、
子供のときに近くにありました。
何とかの別所というのだが、
よくその辺に遊びにいったような記憶があるんだが?


111 :ジョーカー:03/11/24 13:18 ID:3yaIJPS1
>>12
百済さん、おひさしぶりです。
確か、被差別部落概論2単位のお部屋でご一緒させていただきました。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 00:22 ID:wbGiG3Ni
この板の住人の大半が該当
http://etc.2ch.net/phs/

たかが携帯ごときで高級ブランド争いやら、勝手にメーカーのイメージを捏造やら

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 09:40 ID:Ftz0h1eE
鹿島さんて方の著作に

日本列島に縄文人がいなくなったのは、ほとんど食べられ
て、残りが同和社会に流れたって、記述があるけど、どう
なんだろう。

114 :ジョーカー:03/11/28 22:18 ID:9CBLSNNL
鹿島さんか・・・・。
あの人の著作はちょっと電波か?

115 :ジョーカー ◆clown/XNVk :03/11/28 22:24 ID:9CBLSNNL
>>113
鹿島さんのことはあまり詳しくない。
八切史観というのがあるらしいけど。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 22:31 ID:swTNR0Am
矢切も現代では十分トンデモだと思うが…

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 23:10 ID:8Cscou7c
死んだ穢多身分や非人身分の者への差別もあったんですかね?
差別戒名とか墓の形が違うとか聞いた事がありますが。

でも武士でも地位によって違ったろうし
町民や農民でも戒名が違うとも聞いた事もあるし
ひっくるめたら全部が差別だとも言えそうですが・・・。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 00:04 ID:NjMxRdjh
一部の起源はアレだよ。戦国時代の
尾張三河勢は百姓や山賊がルーツだから
西日本の正統源平が嫌いで賎にしたんだよ。
新しい時代を作るためにね。

119 :ジョーカー左衛門尉兼検非違使の頭:03/11/30 11:52 ID:4+fk3wIC
ぜんぜん、関係ない話なんだけど、
最近芸能人が、やたらとえばり腐っているんですが?

120 :ジョーカー左衛門尉兼検非違使の頭 ◆clown/XNVk :03/11/30 12:00 ID:4+fk3wIC
トリップつけるのを忘れてました。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 02:41 ID:XwUzqZ1w
文字通り「穢多」・・・穢れ多き、「非人」・・・人に非ず。と差別されて来たと教わりました。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 06:13 ID:fAo8MPEX
非人の“人に非ず・人間では無い”ってのは後付けの意味だろ?

信憑性はどうなのかは分からんが
本来は差別的意味と違うとも読んだ事があるし
普通の人と違う職業の人を一般の人では無いという意味でもあると。。。

少なくとも人別帳に記載されてたという限りでは、
最低でも人間の扱いであったのは確かだろう。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 08:33 ID:2lyDQRfo
穢多は皮革・とさつやゴミや糞尿などの人が嫌がる仕事に従事した江戸時代の士農工商の商業の地位の人の不満を抑えるために作った。
非人は、世逃や自殺しそこねたり、犯罪者がみせしめのために、穢多の地位の人達の不満を向けるために作った。河原などに住まわされた。と同…

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 10:05 ID:nVtZqzSU
おいおいっ穢多も非人も江戸時代に作られたんじゃ無くってはるか昔の中世からあるだろ。


125 :ジョーカー左衛門尉兼検非違使の頭 ◆clown/XNVk :03/12/02 12:37 ID:EORXIdW5
平安時代ころから、非人という人たちや、
チョウリ?長吏という人たちがいたということがいわれていますね。

長吏というのは、当時の検非違使の下働きのような地位だったのでしょうか?

126 :後退士:03/12/02 19:26 ID:D6oZR6GM
おまえはさssだぽ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 17:10 ID:/qwMInLl
もっこ巣さんのスレッドが、停止にないましたね。

128 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/12/03 19:36 ID:8yhM4vJP
>>127
続きはこちらで。
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/1054/1050352444/

129 :.:03/12/03 21:43 ID:7adVAuve

http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/10137/1070454604/

12月より、モデムを自前で用意すればイー・アクセス(eAccess)24Mを1ヶ月1980円でサービス開始。
レンタルだと、一月320円追加で可能。


.

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 23:07 ID:cPM7x3WA
>>62
63さんと同じく、現実に体験してから考えが変わった。
差別はいけませんなんて奇麗事じゃ通用しません。

131 :鎌倉時代のはなし:03/12/04 00:04 ID:UP00me94
鎌倉時代、額安寺近くの大和川河原や奈良般若寺近くに非人宿が有ったが、
西大寺の僧達がそこの人達に食や風呂など接待し、
ハンセン氏病の人には治療行為もし

説法の上、受戒させたとなんども記録に出てくる。

因みに非人宿は不治の病の人や乞食と呼ばれる人が…

132 :南部煎餅は豆のが好き:03/12/04 15:44 ID:5qkz0Eoa
>>113
縄文人が日本列島からいなくなったということはないのでは?

北東北出身だから、被差別部落が未だにあることに違和感があり
なんだか気になっていたけど

差別者-被差別者 は 渡来人-原住民

だという説が腑に落ちた。

関西の古い部落者の頭骨が骨相学的(?)に東北人に似ているっていうのは
あんまり信憑性がなさそうだけどありえる。
奥州藤原氏の顔も平均的日本人とはだいぶ違うらしいし。
弥生人と縄文人は鎌倉時代まで争っていたのだから

「東北はでっかい部落みたいなものか・・・」と妙に納得。
利権団体はないけど。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 09:27 ID:2vMfBh/d
いわゆる戦争難民をお寺さんが面倒を見るようになって(いざというとき兵隊として使えるとゆう計算もあった)お掃除とか警備とかの仕事を与えた。長吏なんて名称は多分多分ここらが由来でしょう。
武家の力が強くなり寺社の力が弱まり新たな戦争難民は武家をバックボーンとして元居た連中の利権をうばった。
足元すくわれた連中はしょうがないので農民や町人になったとさ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 04:28 ID:NslMWpPC
警備員の仕事って末端ですが、現在の長吏みたいなもんでしょうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 06:18 ID:HwdHz2St
>>134
江戸時代で言うなら「番太」或いは「ばんたろう」てとこですか。
いずれにしても「長史」は末端といっても末端を束ねる存在では?

136 :ジョーカー左衛門尉兼検非違使の頭 ◆clown/XNVk :03/12/09 10:35 ID:HMgUfmGc
>>135
長吏は、警○会社の課長クラスですかね?
弾左衛門が、会社の会長なんでしょうか?

ただ、検非違使や、鎌倉時代の、
裁判官的な立場の人って、
武士関係だからね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 22:53 ID:HwdHz2St
>>136
井沢元彦著「逆説の日本史4 中世鳴動編・ケガレ思想と差別の謎」
読んだことあります?
非常に面白いです。
俺はテレビで輕弾みな言動(知ったかぶり)をするあいつはだいきらいなんだが、これは一読の価値ありです。

138 :ジョーカー左衛門尉兼検非違使の頭 ◆clown/XNVk :03/12/09 23:06 ID:4XpwkXF3
>>137
ありがとうございます。
私も、○沢氏のことは、
あまり好きではありません。
ただ、その一読の価値という言葉には、
弾左衛門などを研究する際には役に立つのかもしれませんね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 02:49 ID:C5eWnIj6
日本史板でオフ参加募ってます。場所は東京。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1058031772/

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 08:27 ID:N9h/cgd+
もっこすよ、最近考古学板でも需要があるぞ。たまには覗いて見れ。
できたての学術板でここよりは殺伐としてないんでいい感じだ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 09:04 ID:Cay5HNHe

非人の語源は解明されているのだろうか?
必ずしも“人に非ず”と言う意味ではなかったようだが…。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 11:02 ID:Z+oli30w
起源は知らないが
関西の都市のBの住人は
地方から流入した低賃金労働者やら朝鮮人が
かなりいることは確かだ。

143 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :03/12/10 23:30 ID:7V7alHV1
892 名前:御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg 投稿日:03/06/27 20:58
『江戸時代・非人の生活』生活史叢書21 高柳金芳 雄山閣 より抜粋
【非人の起源】
仏教で佛にもあらず、人にもあらぬものとする天童八部衆・夜叉・羅刹を総称すると
『法華経』の提婆品に見えている。

橘逸伊勢が承和九年(842)反逆罪に問われ、その姓と官を剥奪されて非人の姓を賜つたのが
非人という文字のわが国文献に見られる最初であろう・・承和の変。

天保十年(1839)北町奉行・大草安房守高好が浅草非人頭・千代松に答申したことが
『諸向附札』に見えている。
非人名目の儀は、古代京都において悲田院御取り建てこれ有り、飢寒、病難、貧苦の類を
救い遊ばされ候みぎり、寄り寄り集まり候ものは、鰥募・孤独の廃人にて候まま、昔は
悲田人と名付け候處、非人とは右の略語にも御座あるべきにや云々。

144 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :03/12/10 23:31 ID:7V7alHV1
893 名前:御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg 投稿日:03/06/27 21:00
 892 つづき
実際に巷に非人が見られるに至ったのは、大化の改新(645)より平安朝中期(900)までに
多数の浮浪人が全国にわたって蔓延した。わが国最初の戸籍といわれる天智九年(670)に
作られた「庚午年籍」はこの浮浪人を防止するためといわれる。
中央政府は、この「籍帳」によって、班田収受を行なうとともに、当時の課税・課役で
あった祖(そ)庸(よう)調(ちょう)を徴収した。21〜60歳までの男子には、過酷なほど
課税・課役が負わされたので、逃亡して浮浪人となった。京都に流れ込んだものの多くは
鴨川の河原に小屋住まいをし、賎業に従事するようになったので「河原者」と呼ばれた。
一方、国司の苛斂誅求に堪えかね、その課役から脱れるために出家入道して、自ら籍帳か
ら除かれた者も多かった。これを「濫僧」といい、儒者の三好清行(847-918)が延喜十四年
(914)に奉った『意見封事十二ヵ条』の中で「今天下の民三分の二は禿首の徒なり」と述べ
ている。これら浮浪人・濫僧は、生活のためには職業を選ばず、あらゆる職業に従事した
が、特に京都の町の清掃を業としたところから「浄人(きよめ)」と呼ばれた。鎌倉時代の
『塵袋』に「きよめをえたとゆう」とあるのは、鴨川の河原に小屋住まいをし、京都の清
掃に従事した浮浪人や穢多法師とも呼ばれた濫僧のことである。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 13:29 ID:60t3feKj
やくざ(無論町奴台頭ヨリずっと後ね)は非人身分や雲助を除いて戸籍外の者が多数を占めていたと思われるのだが、
そうすると連中は野非人扱いになるのだろうか?
勿論人別帳に記載されていなくても屋敷を構えていた奴もいるわけだし。
特に疑問なのは清水の次朗長の位置付けです。
誰か詳しい人いませんか?

146 :ウメッシュのむ菅野:03/12/11 21:42 ID:FxW531TE
悪口言ったり,嫌がらせしたりするのも,仕事です。

147 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/12/11 21:45 ID:EQMveA7W
>>145
あの人は、米屋の伜でした。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 04:08 ID:mA9yCT7A
>>147
そうですね。
米問屋の養子でしたよね。
しかし勘当されてますよね。
さて、次朗長の親分サンは人別帳に記載されていたのか否か?
てゆうか他の街道の親分サンなんか戸籍外の人間が多いのでは?


149 :しのぶ2号:03/12/12 18:52 ID:1eJm0Mmi
えた、ひにんの起源は幕府の税に反対した奴等がなったんでしょ?

厨房の頃聞いた記憶がある

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 21:40 ID:NkFyPlcw

最低限、ここの前レスだけでも読め。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 00:44 ID:R1YTkdJS
>>143
江戸時代の非人頭って具体的に何に従事してたの?
徳川家と密接な関わりがあったことは伺われるんだけど。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 07:46 ID:xBfGznri
↑ブローカー。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 08:02 ID:oip2KPlq
あげ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 10:16 ID:xBfGznri
>>151
浅草非人頭の善七さんについてググってみたら?
彼の人生はドラマチックだよぉ!
まぁ、どこまでホントかは知らんが...


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 01:21 ID:x8q6F5WE
>>154
サンクス、ググって見たよ。
某団体のページに・・・。まあいいか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 15:36 ID:qrpA6L4O
那須麻千子,1998,
「 "命"を選別する出生前診断」,大阪部落解放研究所(編),『部落解放』,439,p.110-117.

矢野恵子,1997,[未収集]
「シリ-ズ先端医療と人権 2 完璧な人間のみ追及するあり方を問う・出生前診断の是非」,部落解放研究所(編),『ヒュ-マンライツ 』,114,p.46-53.


・特殊部落は全国的には,小は4世帯未満の地区から大は300世帯以上の地区まであるが,十数世帯〜100世帯未満というのが圧倒的に多い

・1965年の近畿地方の大都市の調査によると,当該都市の平均値に比して被差別部落の場合は平均寿命が約4年短いという結果がみられ,新生児・乳児の死亡率が高く,また,死産率を見ても〈自然死産率〉〈人口死産率〉ともに〈一般〉よりも高かった

・近畿地方の特殊部落における1977年の身体障害者調査の一例によれば,身体障害者のうち最高率(44.6%)を示す〈肢体不自由〉以外の障害では〈視覚障害〉がきわだった高率(34.4%)を示している

・散所においては地子物(年貢)を免除される代りに住民の人身的隷属が強いられた

・各地の戦国大名は競って熟練工の確保に努め,彼らに特権(職業と販路の独占)を付与することと引替えに,城下町の周縁地域に緊縛して身分・職業・居住地ともに一般民と隔離する政策をとった

〈まるでほかの人たちと交際するに価しない不浄な人たちのように,いつでも村落から離れて住んでいた〉
この方針は江戸時代にも堅持され,〈かわた〉は〈えた〉の別称にもなった


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 05:05 ID:V9oSGYrm
このスレにきてるやつらは皆人間のくずだ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 08:37 ID:5HHl6Jhv
↑わざわざそんな自虐的な事を言わなくても・・・

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 21:21 ID:Exg5/uJF
>>157は穢多

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 21:52 ID:CbOUDHuZ
小林よしのりともめた上杉〜という人ってどうなん?
やっぱ電波?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 13:15 ID:wO4pgFXG
自虐教育って、日教組が仕掛けたの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 15:16 ID:RE9jg2Mk
マルコポーロ・1995年2月号「ナチ『ガス室』はなかった」全文
     ↓
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 21:35 ID:Q01yndW3
>157
視覚障害が高率に出現するのは
自覚所見が優遇されるからと思われる
アサハラもそうだよね
部落」と遺伝的関係ではない


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 17:50 ID:tZVcU/CU
>>78
物の怪姫の多々良衆は渡来人なんですが。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 17:59 ID:tZVcU/CU
渡来人が流入してきて山を切り崩し川を汚すものだから
下流で田畑を耕す農民が怒って武装化して攻撃してきたんですね。

166 :百済:03/12/22 18:56 ID:d9vLfl8L
>>164
> >>78
> 物の怪姫の多々良衆は渡来人なんですが。

あんまり真剣に見ていなかったのですが、アニメの時代背景って室町時代でしょ?
その時代で渡来人なんて台詞あったの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 01:26 ID:0ms/G6z9
「浅野公方」とか「ヤックル」が出てきた時点で実際の室町時代とは違うだろ。

ただ桃太郎の鬼退治はタタラ製鉄をめぐる百済系渡来人と朝廷の対立が背景に
あるらしいがな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 01:56 ID:0ms/G6z9
「皆は気味悪がってここには近寄らん」と言ってアシタカを連れて
言ったところは、らい者の住処。日本土着の病気ではない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 02:15 ID:8zM/fUv5
 『もののけ姫』の舞台は室町時代の中期頃ではないかと思われる。この時代は、南北朝の動乱を経て戦国時代へ至る
歴史の大転換点に当たる。「下克上」に代表される戦乱と混沌の中から戦国大名が頭角を現す時代である。一方、技術
と道具の発展により生産力を拡大させた農民たちは「惣村」制度によって団結し、やがて土一揆が吹き荒れた時代でもある。

念仏教の時宗や浄土真宗、禅宗など民衆救済を目的とする新宗教の普及、「書院造」などの建築技術の発展、味噌と
醤油と炊飯米という食事メニューの確立、そして能や狂言に代表される芸能と、腐敗し切った中央政治に逆行して文化・
学問・宗教・産業が怒涛のごとく開花した時期でもある。

しかし、ここには決定的に欠けているものがある。網野善彦氏の著作に代表される最近の中世研究によって、民俗学・考
古学と合流した新しい中世史の体系が明らかになっている。特筆すべきは、稲作農民に代表される平地の「定住民」とは
全く別の生活圏を持つ「遍歴民(山民・海民・芸能民など)」が膨大に存在していたという史実である。
『もののけ姫』は、この遍歴民たちの世界で展開される物語である。それは、日本映画で初めて中世史をアウトサイダーの
側から描くという、「時代劇の革命」を意図したものであった。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 14:01 ID:YczOjVMj
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&q=%E6%B8%A9%E7%BE%85&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 22:04 ID:xjnijd/i
ttp://www.city.okayama.okayama.jp/museum/momo/movie/01_256.wmv

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 02:19 ID:kaUSenAt
>169

>山民・海民・芸能民など

そのほとんどが後に穢多、非人に組み込まれたわけだが・・・。
四国の海民は皆 穢多になったよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 16:03 ID:jjr2JUqT
「東海林」って苗字あやしい・・・・

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 10:54 ID:Zn6AjkAt
沖縄にも部落ってあるの?

176 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/03 11:45 ID:5jqwTpkR
笑い話ですか?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 12:11 ID:ZsxZj2wW
>>175
>沖縄にも部落ってあるの?
共産部落はあるが、Bではないし、共産党とも関係ない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 08:05 ID:BC5cecn9
>175 沖縄でも宮○島の人はB並の扱いかな。琉球王朝時代に犯罪者が島流しされた場所らすぃ。(他の離島は違う。
で、本島でも結婚とかになると問題になる事も。王家とか、家柄が良い所はまず結婚はしない。苗字で区別できるが、戦後の混乱で本州風?に変えてるヤシもいる。素行も(ry

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 08:08 ID:BC5cecn9
↑王家の末裔、だ、スマソ
標準語勉強しに逝ってきまつ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:50 ID:ej1RQXll
いっつもシリル・アビディの顔見るたんびに、
たまにこういう顔の日本人いるけど、Bだろうな・・と思ってたら、
K1番組でアビディのことをこずえ鈴が「和光市にいそう」だって・・。
Bんゴだね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 04:49 ID:8wRA61li
>>180
ヤンキーっぽいってことじゃないの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 02:55 ID:dh8rAYdT
こずえ鈴、一人歩きは気をつけろよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 22:19 ID:dRjHMG30
別段問題ではありません。
問題視する人にこそ問題があります。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 22:31 ID:x+RxuiNu
靴の皮の職人に部落が多いって本当ですか??

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 22:41 ID:dRjHMG30
立派な文化である。
スキーもサッカーも日本記録を作るスパイクも。
そして
長嶋のイチローのグラブも 王の野村のミットも。

186 : ◆pm//GdHtZg :04/01/10 23:01 ID:Ew1vfUId
+毎晩食事は「自家」のステーキ、ホルモン。更に学会で&親が党員なら
死球が恐くて、全部敬遠ですなw。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 23:04 ID:K2ZnBqQD
太鼓も三味線もな。
部落の起源の一つに軍事産業のリストラ組というのがあるが甲冑とかもまた大事な文化だよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 11:03 ID:Kq8S2frr
中村江利子放尿アナも、部落顔だと思ってたが、
あの電波具合は、Bとは異質かと思ってたが、
太鼓屋の娘だとさ。

189 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/12 14:11 ID:teLjU1z2
皮革産業だと、原料加工では日本人は、監督にまわってて、現場には、外国人が従事してるね。
しってる限りでは、運送関係が一番多いみたいだけど。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 15:27 ID:Ifl2mZo1
えた、ひにんの漢字表記を教えてください。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 18:31 ID:uxLoXEfy
>>190
>>117

192 :132-南部煎餅は豆のが好き:04/01/14 23:26 ID:/Byvy463
部落=蝦夷の生き残り?  とふと思いました。

蝦夷は肉を食いその皮を衣にし野蛮で、民族的に違うのだという
日本書紀の、つまり中央から見た蝦夷像は
どこか被差別部落とかさなります。

時代公証などさっぱりわからないのですが
蝦夷(原住民)の生き残り⇒部落はありそうかなぁ?



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 03:18 ID:xw32Pgmh
生き残りではなく文化の枠組みとして概念が残っただけじゃないの?
ドラクエじゃねえんだからそんなもんが代々続くかっての。

きれい事だけで上澄み吸って生きてる人間とその歪みで下水処理をする
人間に分けられただけだ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 00:51 ID:IG0tOM5Q

今日のニュースステーションで、また東京農業大学の教授が出てきて、
「スローフード」(プみたいな特集をやっていたのを見ていたんだけど・・

馬や牛の内臓の中身を絞り出した料理を取り扱っていて、カムイ伝で見たような光景が!

「長○県飯○市では町中で絞り出し?料理が普通に存在する」みたいな
きわどい発言もあったんだけど、馬や牛の臓物料理って独占されてるんじゃないの?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 02:42 ID:AnBm1BhH
「おたぐり」だな。
馬の腸を使った煮込み料理。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 15:57 ID:aykWopDA
筑紫の番組に、神戸震災の特集で、靴屋のちょうそかべさんって人が(W

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 13:44 ID:ORp4HQq1
カイトへ
どうぞ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 13:50 ID:RKuZMzr+
垣内カモーン

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 15:03 ID:oZZnpm3S
538 名前:百済[sage] 投稿日:04/01/14 10:22 ID:9XX9fuSm
柳田がエタヒニン考を避けサンカ研究の方に逃げて行ってしまった経緯は、彼がエタヒニンの源流を
室町時代の戦国武将による皮革職人の囲い込みと簡単に言い切ってしまったからだ。囲い込
まれる前の彼らは、いわゆる漂白民として一括りにした。コレに対し、地理学から民俗学を言及
した喜田は、賎民の源流を古代に求めた。いわゆる雑戸陵戸という職業上境遇上の賎しき者と
いう古代初期からの分類から乖離したのが天武天皇施政の宗教起源説である。穢れである。

江戸時代はもっぱら、エタというのは異民族と唱えられた。それは生活習慣と職業の世襲を見た
庶民の認識である。この考えは明治大正までしぶとく残った。賀川がエタは色白が多く言葉がシ
ナ語に似ていると観察レポートしたのを察する限り、客観的にみて、庶民もそのように見ていた
ような背景が読み取れる。

解放令により、僅かなヒニン系部落とエタ系部落を除いて多くの賎民が差別視から遠のいた。
実際、解放令には「エタヒニン等」を解放するとして、エタヒニンのほかに「等」とわざわざ記載されて
いる。水平社宣言の理論支柱となった喜田の論文では、エタの起源は三つだと説いている。
1、屠者(猟師。狩猟から調理まで) 2、皮細工人(古代の雑戸が起源、渡来人が多く従事した)
3、河原者(河原に住む下級労務者等) この三つが合流してエタヒニンとなった。3のなかで皮革
業従事がエタとなり、それ以外がヒニンとなった。その他の漂白民、つまり「等」に属する賎民の
一つにサンカが数えられる。

戦前、八王子の郷土史に耽った菊池が最初に唱えたのが、エタ=オロッコ説。喜田が最後まで
戸惑ったのが、蝦夷(俘囚)説である。

539 名前:百済[sage] 投稿日:04/01/14 10:35 ID:9XX9fuSm
2、皮細工人(古代の雑戸が起源、渡来人が多く従事した)

渡来人とは高麗人、百済人。皮ナメシの先人であるが、鎧甲冑などの武具作りは職業差別
されていなかったので、殺生肉食(死穢、血穢)に関する職域が施政上差別されていった。
彼らは聖武天皇の時代に解放され平民となったが、漂白民に落伍した者を多くいたであろう。
武士の台頭まで、あと二世紀。。。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 22:44 ID:fu61IP2B
百済にグェッツ 200

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 23:38 ID:VCqkLl5o
歴史的起源と、身分的起源を混同しないようにしよう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 14:41 ID:ScBP4MP+
特殊部落パラサイト生物で、同和エイリアンに”盗まれた村”がビー地区????(ネタスレ)。
部落は江戸時代以前から賎民だった奴が多い(マジレス)。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 15:33 ID:ScBP4MP+
202に書いた「ネタレス(ネタスレじゃなかった)」って
「パラサイト」や「エイリアン」の見過ぎ????

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 21:39 ID:BUIKx/GG
>>194
地元民だが、意外とBKが多い地域です
BK差別は皆無に等しいけどね

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 15:07 ID:XhIZgTAc
>>193
>生き残りではなく文化の枠組みとして概念が残っただけじゃないの?
>ドラクエじゃねえんだからそんなもんが代々続くかっての。

いまでも関西人どもは就職とか結婚とかでわざわざ戸籍を
調べるんだろw
純真な小学生じだいから同和教育やってて
よくそんな身勝手なこといえるな
戸籍まで調べるような陰湿な差別
が永遠に続けばドラクエみたいなことも起こるだろうが


206 :ウメッシュのむ菅野:04/01/29 20:22 ID:uvYLp3Oh
覚醒剤は打ってない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 20:32 ID:aKSGdbvY
>>205
おれは生粋の大阪市内生まれだが現状を言わせてもらうと、相手がよほどのキッツイ被差別部落在住で無い限り
興信所調査はむしろKに対してである。

その結果、B出身者というとこまで判ってしまう訳だが。







208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 20:51 ID:Iy6MGI4Q
>>207
ちがうよ、大阪の真の部落民はそのきっつい部落にはいない
その周辺、例えばE大阪の場合H草よりもむしろ隣接するK摺とか
柏T。H曳野の場合M野よりT鷲、N々に江戸時代からの由緒正しい
人たちが住んでいる。それを調査するのが興信所。
そしてその情報源が驚く無かれ。
役場・警察・寺これらからの情報漏れが問題とされている。
寺というのはかっては市役所の市民課の役割もおってたからね。

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 22:33 ID:gTOEjwpN
>>209
名前だけで言うと、今宮のほうが勧進してきたっぽいけども。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 00:28 ID:vefV/UUG
>208
おれは市内人なわけだが正直Bの脅威はなかった。
じいちゃんもばあちゃんも死ぬまで心配してたのはKの血をひく者のほうだった。

それとなにが「ちがうよ なのか解らない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 01:04 ID:j+lzJu9P

場所あばきは余所のスレでやってくれ


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 01:06 ID:JdPST2wh
夙の民ってどんなかんじ? ヒニン系ですか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 02:02 ID:SJX6WE8+
ノウミン係

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 14:19 ID:Bw2ketXy
なんかさぁ、関西の同和教育って韓国中国の反日教育に似てない?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 15:31 ID:Y1ZeNY2A
屠殺場だらけの羽曳野には行ったら駄目よんー

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 17:00 ID:Bw2ketXy
>>216
新鮮な肉が食えそうで、うらやましい・・・って肉は熟成させた方がうまいのか?
レバ刺しは、新鮮でないとな!近頃は出してくれる店がめっきりへったy

218 :9:04/01/30 17:55 ID:X4LrwGNf
9


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 18:23 ID:2Mzb6XMM
>>213
つきあったことあるけど
同じようなもんだよ、世間ではあれはエタとういうことで通ってたけどね。
見分けがつかんのだよ。一般ではね。
ひねくれてるし、ごちゃごちゃぬかしてきよるし、最後はどつきあいの
喧嘩だよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 18:43 ID:2Mzb6XMM
>>211
Kなんかは調査するまでもない
結婚するほどのつきあいになると、向こうから打明けてくるよ
どっちみちわかることだしね、生活習慣が全然違うわけだし
ほとんどは顔や名前でわかる。
問題は>>208にあるような地区を離れたBなんだよ。
それと上に書いてあるような夙や怨亡(墓守)なんかの雑種賎民だよ。
これらの調査は大阪では慣行化されている。
もちろんうちの親もやったし、逆に調査された。w
大阪の興信所の収入の40%は結婚の身元調査だよ。いまだに根強いよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 19:08 ID:29kLiLlw
もっと勉強して下さい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 19:20 ID:Fx36B+jK
シュクハヒニンミブンデスタ

ソモソモナンデシュクマデブラクニナッテンダ?

歌舞伎は部落か?
たたら は?
マタギ は?
木地師 は?
落人 は?

誰が決めたの?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 19:39 ID:+2MmjpoY
>>219
そりゃ災難だったね。 で、あんたは何処の夙と付き合ってたの?
どつきあいって、まさか相手は女じゃないよな?
お幾つ? いつの時代?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 19:46 ID:br0PHG23
>>222
ここに来てる香具師らはただの暇潰しだから…。
真性地域ネタに困るとすぐそれに似たモノを探したがる。心の中に住む部落を…(ry



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 20:13 ID:SXhByZe8
>>222
ちがう、夙は非人身分ではない
農民とエタとの中間くらいの地位
非人ゆうのは今でいう住所不定、ホームレスゆうやつ
夙は夙村を形成して石高は少ないながらも、竹細工、草鞋や箕、棕櫚をつかって
箒など副産物は多様。大阪では市内4ヶ所の非人垣外など有名で今の
西成区山王あたりは乞食屋敷として有名だった。
一方夙は村を形成しています。
もう少し勉強するように。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 21:52 ID:6d4wsBdI
>225
たぶんそれが正解。
唯 何を持って部落とするか・・・・。の定義が曖昧すぎ。
みんなそれぞれの経験や境遇・興味を持ってここに来ているだろうから・・・。



特にここには何でもかんでも農民以下は部落にしたくてしょーがない輩大杉。
まにあみたいなのもいるし。



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 22:16 ID:5VdwJhe9
幅を広げれば深みがなくなる

228 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/01/30 22:36 ID:mjPQKZQc
夙は平民です。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 22:43 ID:Fx36B+jK
そうなのか・・・
ずっと思い違いしてた。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 23:07 ID:sTlctIRs
>228

ウソつくなよ。挑戦人めが

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 23:08 ID:/Xp4EBmD
夙←良く見ろ、忍者みたいでカコイイ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 23:15 ID:sTlctIRs
杉原←良く見ろ、日本人みたいでカコイイ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 10:50 ID:6Icnx80U
よくわかんないけど、
朝鮮人と部落は別なんじゃないのかな?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 19:31 ID:iiNxF5nO
>233
朝鮮人は外国人。
部落は日本人。
だから同じく差別されているが、両者は全然違う。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:31 ID:lDrzerCW
>>230
杉原はどうかしらんが、228は嘘ではないよ。
杉原嫌いなのは解からんでもないが。はははh

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:41 ID:ix+RCgU/
http://www5d.biglobe.ne.jp/~icarus/yougo3.html
より、
・・・鎌倉末期になると、賎民も分化し、職業や領主関係などによって
名称も異なってきました。犬神人・河原者・穢多・きよめ・坂の者・夙の者・声聞師などが
それです。・・・・

夙は鎌倉末期までは賎民身分ですね。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:13 ID:2/EJ6mXm
1192つくろうかまくらばくふ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 10:53 ID:erEN2B7j
>>225
>農民とエタとの中間くらいの地位
これだとしゅくは工商のどちらかになりますな・・・
夙は非人系の被差別賤民ですよ。
もしくは賤民をエタ・非人・その他(雑賤民)に分けたところの雑賤民にあたる人達だよ。
「武士・平人(農民・町人(職人・商人))・賤民(エタ・非人・その他)」こんな感じ。
芸能とかもやってたしね、社会的にも差別されていた。
ただ非人・雑賤民は水平運動時声をかけられなかったため、
指定地区(エタ系で多数を占める)にはほとんど入ってない。

>非人ゆうのは今でいう住所不定、ホームレスゆうやつ
これは
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwga9098/11-2.html
ここでいう野非人のことだけを指してるよね?

でもここのスレ見ると夙は平人身分という意見が多いから、
本○さんの本が違ってるように思えなくも無い・・・
んなわけないけど
一部
夙と言われる人々は非人系なのですが・・大阪・・芸能・・奈良・・芸能だけでなく
竹細工・・芸能と細工物をやっている所が夙として扱われています。

書き込みに問題がありそうなら迷わず削除してください。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 13:22 ID:Knd15WEe
未指定というのは、エタ系でありながらも指定されなかった地域だけを指すのか、
あるいは、エタ系地区以外にも夙や穏亡などの地区も含んでいるのかどちらなんでしょうか?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 13:32 ID:7a8GrmpZ
しかし、未指定地区とゆう指定の仕方もすげえなぁ・・・

241 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 13:49 ID:U1AgJCwy
未指定というのは、同和地区の申請をしなかった部落をいう。
穢多も夙もない。貧乏な集団は、世間では「部落」といった。
公平にね。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 14:53 ID:7FzBEXk4
所謂未指定とは、時限立法の、同特法、地改法、制定時、地区指定
をしなかった、部○を言う、寝た子は起こすなの精神であろう、
金、物、施設建設の恩恵より、部落というものに決別したい、
偉いと思う、差別は当然あった事と思われるが、自立独歩の道を
選んだ、私は尊敬するね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 15:06 ID:7FzBEXk4
だから、東京には指定地区はないが、現実には過去に部落と言われた
所は沢山ある、しかし特に有名な地区以外は、混住でほとんどの人が
知らないのではないのかな、今回の差別ハガキ大量投函事件、未だ
未解決だが、個人宅に郵送するということは、なんらかの資料を持って
いる者以外には考えられない、案外早期に解決するかも。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 15:51 ID:Knd15WEe
>>241
じゃあ内務省だったかの調査の地区数は正確なわけ?
関西では未指定ですらない部落もある、なんて話も出てくるけど。


245 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 17:41 ID:U1AgJCwy
いかに正確であっても、部落か部落でないかをきめるのは、世間だ。
世間さまが、ないと判断したら、ないのだ。
出自があやしい部落が生まれたのも、そのためとおもわれる。
すべての部落が穢多、非人起源なら研究なんて楽なもんだろう。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 17:52 ID:WCsCoecD
我々の想像以上に多そうだね


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 19:39 ID:bQj0PhSG
>>246
賤民の部落は1万以上は確実にあったらしいですよ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 21:15 ID:FvtYn5dr
被差別部落の起源を議論するための板です。
http://etc.2ch.net/phs

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:59 ID:PvVTzbY7
>>238
えたと農民の間、、、、、で商工??????

WWW おまえ 小学生か??  


はっはっはh   ここ来る価値も意味もなし!

250 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 23:04 ID:U1AgJCwy
>>249
そういう半端な身分というのは多かったそうです。
「身分的周縁」という書籍で研究されていますよ。
武士と農民の中間に、やっことかちゅうげんとかいますね。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 13:27 ID:3KWPgcSx
○庫県N宮の夙○は本当に怖いところです。あそこが平民地区のはずがない。
いちど知らずにひどい店に入り、ひどく罵られた。すごく怖くてガラ悪かった。
とても平民じゃないよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 00:19 ID:NS+Fryqr
大阪府下のBの地名全部教えて!!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 00:26 ID:wNhtb/4X
大阪人権で検索してみ指定は全部わかる

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 07:08 ID:yBciE5Bn
エタ部落は豊臣秀吉が朝鮮半島から連れてきた奴らが先祖。
最初はマジメに働いていると思いきや、盗人、強姦、人殺しの連発。
それがずーと続いた為、江戸時代には治安維持を目的として、
居住区域を限定された。
よって穢れた者として「穢多」と呼ばれ、後にそれが差別の対象となる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 11:09 ID:JWwHCA2H
254さん、それは本当ですか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:11 ID:e+Doq6IN
>254
根拠の無い妄想W
もう少しちゃんとエタの歴史を勉強してこい。
今のおまえはエタ以下だよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:14 ID:svReoXM1
大阪城築城のときに石を切り出して運ぶのに秀吉がたくさんの朝鮮人を
つれてきた。神戸や芦屋には石切り場があり、そこから運んだ。
だからあのあたりのBは石と言う字が苗字に多い。石野真子みたいに。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:16 ID:svReoXM1
エタそのものは秀吉以前から存在する。
むかしの日本人は肉食だったし、かなり多かったと思う。
鎌倉時代ころから肉食がタブー視されるようになり、
屠殺するエタが差別されるようになったんだと思う。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 15:58 ID:u5PRWtvO
>258

そんな記録は全くないね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 16:04 ID:PW1dM2/I
江戸時代以前も賤民だった血筋が、江戸時代にエタになった例がほとんど。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 17:26 ID:LrBEiOu1
>>257はい、嘘w。話題に紛れ込んで、もっともらしいように嘘を書かないで、まずアナタは勉強が必要ですよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 17:34 ID:7nsApCjv
っていうか聖徳太子の頃の古代寺院とは何か関係あるの?
平安というよりも奈良時代だと思う。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 17:56 ID:SLoM2SNv
屠殺するからエタが差別されたって、逆だよ馬鹿

264 :to ◆totooL7XAg :04/02/03 18:09 ID:dzb6Nh+b
>>259
>>258に書いてある内容はともかく、江戸時代に『生類憐れみの令』が発布されるまで、
野良犬を捕まえて『犬鍋』をするのが江戸庶民の冬の楽しみだったらしいよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 18:39 ID:iNlMcMRr
256と261は人に勉強しろと説教するくらいだから自身は相当勉強していているのだろう。
知識も豊富だと思う。だから妄想だ・嘘だと片付けないで、論をもってレスしてほしい。
さらにはスレ「被差別部落の起源」についても氏の見解を求む。
まー俺も254・257は違うと思うが・・・


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 18:46 ID:gdEMNi+1
>>260は正解だよ。
ただ現在の部落が江戸時代のものと完全に一致しないのは
今までのレスを見れば、今の部落は多様のものがある。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 22:06 ID:p6fqxgwZ
で267さんが全部まとめてくれるそうですよ。
↓↓↓

268 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/03 22:14 ID:gQmghEse
夙は平民なんだけど、関心があるなら本読もうとは思わないんだろうか
いや別にいいんだが
パソコンにかじりついてキーボード叩いて調べたつもりなんだろうか
それは検索するといって調べるとは違うんだが
まるでヒッキーのようだ
いやだいやだ

269 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/03 22:28 ID:5jqwTpkR
ここらあたりの書籍が最新の研究成果だが。
http://www.burakken.jp/kankou/kankou04-1.html

>身分的周縁と社会=文化構造 NEW!
>吉田 伸之著 A5上製・488頁・2003年 定価10500円(本体10000円+税)
>日本近世の異端すなわち身分的周縁や、社会=文化構造史に関する研究を中心に
>纏めたもので、特に文化を社会構造の不可欠な一環として位置づけようとする視
>点・方法をとりあげた点で注目されるものである。

>近世身分制と被差別部落
>脇田 修著 A5・270頁・2000年 定価5040円(本体4800円+税)
>現代の部落の歴史的前提となった近世の賎民の歴史について検討したものであり,
>70年代から部落問題の歴史的研究をリードしてきた著者の長年にわたる蓄積を纏
>めたものであり,今日の部落問題の研究にとって欠かせない業績である。

>身分的周縁
>塚田孝・吉田伸之・脇田修編 A5・574頁・1994年 定価8610円(本体8200円+税)
>気鋭の研究者たちによる近世の周縁的身分研究論集。抱元・願人坊主・猿飼・盲僧
>・筬屋・雪踏・芸能興行などを通して、身分論の新たな地平をひらく。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 22:31 ID:UA0GhZi3
たしかに行政的には平民だけど、社会的にはさがりものと
いうことだよ。夙筋の者といった。
やはり賎民のひとつだよ。
大阪なんかではほとんど区別がつかないようだ。
残ってる地域は激しく賎視されてるようだね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 21:33 ID:3mm9D7Xm
>>238
JR富木駅前、取石2丁目に行ってみな。
本格的な夙の集落が残ってるよ、軒先がふれるような細い路地が行き交い、三叉路四叉路がいたるところに
靴修理や葬儀屋、染め物屋などがあるよ。もちろん街宣車も駐車。
ここを十回くらい見たら、よその土地でもそれっぽいのはだいたいわかるように
なる。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 00:39 ID:e+p5lhPb
>>271
地図で見た限りでは露骨ですね。
一度行ってみたい

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 06:32 ID:kOotN+e9
挑戦杉原うぜーな。くるなよクソチョン。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 13:39 ID:l3cDGq/C
>>270
>大阪なんかではほとんど区別がつかないようだ。

そうだろうね。大阪人全員が夙みたいだからな。
だから夙に対する偏見も差別もない。
兵庫県N宮市の夙○地域を閑静な住宅地と評価して
喜んで夙村地域に住んでいるしね。
おれはあんなところは絶対に行ってはいけないと親から
教わったのだが・・・・

275 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/05 17:29 ID:8DvoZG8h
>>273
うひゃうひゃ(w
証拠は??
何を根拠に??
論破されて反論できなくてレッテル貼り
いやだいやだ
まるで引きこもりのようだぁ
あ、俺をチョソだと証明できなかったらおまえチョソね(禿藁

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 18:05 ID:O8ObK3Uv
>杉原

お前の書き込みって本当に下品だな。
いくら否定してもにじみ出る何かが君の出自を表している気がするよ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 18:07 ID:O8ObK3Uv
それと
論破って何のことだ?
君が議論らしい議論をしていたところを見たことも聞いたこともないのだがね。
はっきり言わせてもらうが、コピペすらできない君は
もっこすや御殿山以下だと思う。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 18:41 ID:9bNOR014
安くて良い本ない?

279 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/05 20:06 ID:8DvoZG8h
>>276-277
所詮ななしだから273と同一人物かわからんけど
結局証拠出せないじゃないか かわいそうに273はキムチくさいチョソになってしまった…
まあ別人だとするとだな、、
レス二つとも全く意味がないぞ(藁  内容がない
煽っているつもりなんだろうが君のような無知(無恥)な奴に言われても痛くもかゆくもないし
まあとにかく本読んで勉強しような
>>278
えせ同和の同和文献保存会の本よさげ 高いかな

280 :238:04/02/05 22:36 ID:2Ws7Jg6+
なんかスレがすごいことになってますね・・・
>249
いくつの職業をだして分類(身分ごと)すれば良いのですか?
>「武士・平人(農民・町人(職人・商人))・賤民(エタ・非人・その他)」
たしかに人を小学生扱いできるほどの知識人、であるあなたと議論するにはこれだけの分類では遥かに足りないですね。

>271
以前から関西方面を探索したいと思っていたのですがなにぶん遠すぎです・・・

>杉原 ◆13BLLL/9wU さんへ
夙に関して意見した私が言うのもなんですが・・・
夙についてのお話はスレ違いですよ。>248参照
それに277氏も仰ってますが論破ってなんですか?
・・・・このような理由で杉原は朝鮮人である、と言う論はありませんよね?
論が無い以上論破という言葉がでてくるのはおかしいですね。

>まあとにかく本読んで勉強しような
話のつながりが見えてこないのですが・・・私だけ?
私なりに解釈してみたが、
273・276・277は俺が朝鮮人だという証拠を出すことが出来なかった。
証拠が出てこなかったから俺は朝鮮人じゃない。証拠をだせない273こそチョンである。
悔しかったら勉強しておれが朝鮮人だという証拠をだしてみろ。ということですか?

本を読んで勉強すればあなたが朝鮮人だという証拠が見つかるのですか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 22:44 ID:2Ws7Jg6+
すみません訂正です。

なんかスレがすごいことになってますね・・・

夙に関して意見した私が言うのもなんですが・・・
夙についてのお話はスレ違いなのかな?>248参照

>249
いくつの職業をだして分類(身分ごと)すれば良いのですか?
>「武士・平人(農民・町人(職人・商人))・賤民(エタ・非人・その他)」
たしかに人を小学生扱いできるほどの知識人、であるあなたと議論するにはこれだけの分類では遥かに足りないですね。

>271
以前から関西方面を探索したいと思っていたのですがなにぶん遠すぎです・・・

>杉原 ◆13BLLL/9wU さんへ
277氏も仰ってますが論破ってなんですか?
・・・・このような理由で杉原は朝鮮人である、と言う論はありませんよね?
論が無い以上論破という言葉がでてくるのはおかしいですね。

>まあとにかく本読んで勉強しような
話のつながりが見えてこないのですが・・・私だけ?
私なりに解釈してみたが、
273・276・277は俺が朝鮮人だという証拠を出すことが出来なかった。
証拠が出てこなかったから俺は朝鮮人じゃない。証拠をだせない273こそチョンである。
悔しかったら勉強しておれが朝鮮人だという証拠をだしてみろ。ということですか?

本を読んで勉強すればあなたが朝鮮人だという証拠が見つかるのですか?


282 :同和文献保存会:04/02/05 23:17 ID:10RJ6mMa
『同和情報文献全書』・・岡崎・菅生神社近くの古書店で5000円(ネット購入)
半分弱はサンカに付いて、ページの3分の2は三角寛学位論文「サンカ社会の研究」で
下3分の1に評論が書いてあるけど各項の著者名は無く最後に参考文献のリストがある。
『同和文献地方資料』・・わが町の古書店にて3000円
【民族】
日本民族の源流、根強い倭猶同祖説、「帰化」は政策造語、出雲大社・稲荷神
東アジアの鉄の道、海の民も賎民、人口の半数は奴隷、拘束された帰化系品部
本邦「皮」の歴史、アイヌを強制隔離
【地方】
遊女に首洗いの公課(江戸)、人拉い群は日向出身?、別所出身の文左(紀州)
穢多を利用した大塩(大阪)、サンカ探訪記(関東)、洋妾は四民外から(神奈川)
特殊部落成立の伝説(播磨)、旧穏坊部落(岡山)、賎民制度並びに沿革(土佐)
武士と旧穢多(近江)、新治郡地方の特殊民(常陸)、「玄海」部落(名古屋)
藩封内穢多(仙台)、氷見郡のトーナイ(越中)、魚沼郡地方の番太(越後)、
印南地方のモチと番太(播磨)、御調郡地方の特殊民(備後)、東国風の言語(紀伊)
特殊民聞書(阿波)、風変わりな伝説(大洲)、特殊部落民の一般状況(山形)
原市町の改善状況(埼玉)、東七条界隈の状況(京都)、橋本高女差別事件(和歌山)
部落改善諸施設並びにその成績(愛媛)、特殊部落の概観(関西)、葦合新川の貧民窟(神戸)
【地方水平運動】【宗教】【人権】【教育】【文献】【資料】

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 02:32 ID:/Fl+hSM3
たまに人権センターとかで、蔵書の整理で無料でくれますよね。
遠方の人には手数料と送料(実費)で発送もしてくれるとの事。
今は買えない本も多いみたいですけど、まだ利用したことは
ありません。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 06:23 ID:ovujJIya
>杉原

日本語を勉強してから出直してこい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 09:10 ID:K8xJA1h3
関係ないね・・・
まぁ確かに杉原さんのスレは確かにそうだと思う。
引きこもってPC弄ってるか彼女居ない暦ん年
とか多いから人の弱みを掴んで2ちゃんの仲に入り込むから
きっと差別したがるのは世の中や社会に出ていないの集まり
今の日本では、実害無ければ宗教自由だし言論の自由もあるし
暴言はだめだけど、日本だけをみるだけで世の中は変わらん。
世界の情勢がNewsやネットに入る時代
世の中も変えられず足元ばかりみての論争だけでは何も変わらん。
差別で論争まき起こすよりも別に打ち込めることあるよ。
それでも尚知りたいのであれば図書館の方がそろってるよ2ちゃん
の論争よりはいろんな知識が増えるしココは無駄な知識の宝庫
だからね。
くだらない論争をみてPCから離れられなくなったら
心理カウンセラーに行ったほうが良い
まぁ社会に貢献してる私にとっては見るだけ無駄だった。
各地に行けば新築の家やマンションがあるし地方から解
らずに入る方がましだ!!
大人の論争と言うより子供社会だねここは。

286 :杉原:04/02/06 16:48 ID:8aO4QVLI
>285

意味不明

287 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/06 18:08 ID:X8jVoQx2
>>281
あんたにレスしているわけじゃないから
別のスレでね、俺をチョソにしたヴァカがいたから、
叩いてやっただけ >>273はたぶん同一人物なんだろう。
ヒッキー>>273に対するレスね。
それから夙が平民であることの理由は、もっこすが紹介している本や、研究者の本を読んでね。
>>270の説明はきわめて的確。

>>278
「新・同和問題と同和団体」は概論と基礎情報がコンパクトにまとまっていて、よい本だと思う。
部落の起源については、研究者でも意見が大きく分かれるから「安くてよい本」にあたる本はないと思う。 

288 :松本:04/02/06 18:20 ID:HeVOUQhh
>287

>>270の説明はきわめて的確。
であるならばお前の「夙は平民」という話は矛盾するわけだが ?
夙は身分で言うところの非人の一つだしな。

お前、人に本をすすめてないで自分が読めよ。
前にもお前の板でそう書いてやったろ ?


289 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/06 18:33 ID:X8jVoQx2
>>288
270にはね、
>行政的には平民
て書いてあるの読めませんか??
真性ヴァカですか??
もしかして「えた」以外は全部非人だとお考えじゃないでしょうね
まさかそんなことはないと思いますが、、、

290 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/06 18:36 ID:X8jVoQx2
>>288
そうそう、
>お前、人に本をすすめてないで自分が読めよ。
どんな本読めばいい??
研究者の名前だけでもいいから。
勿論俺みたいに部落問題研究所に入会したりして、調査しているんだろ?
水くさいこと言わずに教えてくれよ♪

291 :238:04/02/06 21:02 ID:5BVURL+e
杉原さんこんばんは
>287
>別のスレ
これを知らなかったばっかりに一方的なスレをしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

>289
松本さんの仰るように、270のスレは確かに矛盾していますよ。
もう一度よく読んでみてください。

>290
個人的な意見ですが本田さんの著書(六冊位)がおすすめです。
この人は文献や伝聞だけをもとにする、いわゆる机上だけでの論を展開する人ではありません。
実際に3000もの部落を自分の足で歩き、調査研究し本を制作しています。
したがって参考に足る著書、であると私は思っています。
高価な専門誌だけを読んでいるあなたにしてみれば物足りない本かもしれませんが・・・
この研究者は夙についても見解を述べています。参考にしてみてください。







292 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/06 21:47 ID:X8jVoQx2
>>291
矛盾していません。平民だと紹介していますが、差別されなかったなんて私は全くレスしていませんし

それから本田豊氏はあまり評価高くないですなあ
北海道にも部落があるとかいっちゃってる人ですからあまり鵜呑みにしない方がいいですよ
研究者によっても見解違いますからいろいろ読んでみて下さい
まあ私もそんなに読んでいないですけど(w
まあ2ちゃんねるの連中は最近とくにヴァかが多いのであなたみたいなまともな人はこない方がいいと思いますよ
全解連系の掲示板等で聞いたりした方がいいと思います。

293 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/06 22:12 ID:xr/LL5wc
ここだって、今では全解連系の掲示板なんだが。


294 :238:04/02/06 22:57 ID:/i+gvzqI
私は貴方が矛盾しているとは言ってませんよ。
>たしかに行政的には平民だけど、社会的にはさがりものと
いうことだよ。夙筋の者といった。
やはり賎民のひとつだよ。

この文章が矛盾していると言ってるんです。
平民だけど賎民だったとはおかしな文章ですよね。平民と賤民は全くの別物であります。
たとえば賤民と書かないで賤視されていた。だったら解りますが。
270さんごめんなさい。

>本田豊氏はあまり評価高くないですなあ
そうだったんですか。私は他の書は余り読んだことが無かったので・・・
貴方の仰るように部落問題に対しては、研究者によりいろいろな見解がありますね。
それは知ってたんですが、本田氏の「多くの部落に足を運んだ」と言う文で彼の書の内容は信じてました。
確かに偏った知識しか得られなかったのかもしれません。他の書にも目を通してみます。
いろいろと迷惑・お手数をかけました。

>全解連系の掲示板等で聞いたりした方がいいと思います。
こういった所で書き込むのは怖いし気を使います。気にしすぎかな?
この掲示板に書き込むことにさえ気を使ってますし・・・>238最後の文
この掲示板に初めて書き込んだのが238でした。

295 :松本:04/02/06 23:19 ID:HeVOUQhh
>杉原

君には脳に障害があることは君自身のカミング・アウトで知っている。
だから意味不明な書き込みや下品な書き込みが目立つのは仕方がない。

しかし間違いを間違いと認められないというのは人間以下だと思う。

間違いを間違いと認められないのは
もっこす、御殿山にも共通することだが、君もはもう少し大人になれ。



296 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/06 23:22 ID:xr/LL5wc
もしかして、けんかうられたかなぁ?
いいけど。


297 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/06 23:52 ID:xr/LL5wc
それと、間違いをみとめろとかいう人がいるけど、小泉首相という一国の代表者が、間違いをみとめずに、イラクには大量破壊兵器があるといい続けているぞ。
一介の民間人は、なんにもみとめなくていいのだぁ!


298 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/07 00:37 ID:KihXcEgC
松本は前コテの松本なら
伴性遺伝の理屈が間違っていて逃亡したんやなかった?

わしゃ歩くゼロックスやから結論は出してないぜ・・。

299 :もっとガンバレ伝法の松!:04/02/07 00:42 ID:KihXcEgC
本田豊氏は全国の地区廻ってるけど何か元ネタが有るみたいや
それを示さずパクリで本出してるらしい日本史板では評価が低い。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 02:03 ID:NgzJSzLY
あーあ・・・。
やっぱり御殿山ともっとガンバレ伝法の松! って同一人物だったのですね。

惨めすぎて涙が・・。

98 名前:御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/07 00:37 ID:KihXcEgC
松本は前コテの松本なら
伴性遺伝の理屈が間違っていて逃亡したんやなかった?

わしゃ歩くゼロックスやから結論は出してないぜ・・。

299 名前:もっとガンバレ伝法の松! :04/02/07 00:42 ID:KihXcEgC
本田豊氏は全国の地区廻ってるけど何か元ネタが有るみたいや
それを示さずパクリで本出してるらしい日本史板では評価が低い。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 02:10 ID:ei/hnyzj
>>300
いや、そんな苦労しなくても298と299が同じ・・・

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 02:15 ID:ZqN+djjz
>>300

気付いてなかったの地球上で多分アンタだけ。

御殿山氏の捨てハンはバレバレ、つうか隠してないじゃん(わ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 02:23 ID:NgzJSzLY
302 は御殿山の負け惜しみ。

304 :五点山:04/02/07 02:33 ID:ZqN+djjz
>>303
あんたアフォですか?
俺は御殿山ではないよ(ゲラゲラ


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 02:34 ID:iy85vBTM
_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・' λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;゚;д` ) /
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''    /"
\  \|     .|    プシューッ
  \_ )   .|
     |御殿山用|
     |    .|

306 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 05:44 ID:pcpN9ESM
>>295
>君には脳に障害があることは君自身のカミング・アウトで知っている。
それをしめしなさい。できないと295はチョソ
というか文章として破綻しているぞ(藁
何が言いたいのか全く意味不明
>>294
平民なのになぜ賤民なのかは本読んで調べて下さい。
うまく説明できません。

307 :手紙の父:04/02/07 12:56 ID:W2vnh8e+
>306 杉原様

いつも息子がお世話になっております。
あなたが脳の障害により前の仕事を辞めて愛知県の方へ帰ってきたという話は
不動産、郷土研究の板であなたが書いていたと思います。

それに人の文章をどうこういう前にご自分の文章をどうにかして下さい。


>それをしめしなさい。できないと295はチョソ
>というか文章として破綻しているぞ(藁
>何が言いたいのか全く意味不明

これが40歳を越えたいい大人の書く文章でしょうか?
文章が破綻・・・というか文章になっておらず意味不明なのはあなたの方かもしれませんよ。

>平民なのになぜ賤民なのかは本読んで調べて下さい。
>うまく説明できません。

これにいたっては話にもなりません。

もっこすさんにお願いして 「馬・鹿」の称号をいただいてください。

308 :おいこら307!:04/02/07 13:23 ID:KihXcEgC
おまいも2ちゃんに書き込んだ時点で
同じ穴のムジナやわなぁ〜
目クソ鼻クソを笑う・・の称号やるわ。

309 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 18:03 ID:pcpN9ESM
>>307
まああらしにマジレスも何だけどさ
煽りしかできないって悲しくないかね
いやわかってやってるならいいけどさ
それから言っておくと俺は転勤しただけで辞めてないぞ(藁
脳内変換はやめような
病気で首にする会社なんて今時ないでしょうまあ中小ならわからんけど
ヒッキーだから一般常識も通じないのかな
君のようなつまらない人間にバカにされたって何とも思わないし
好きなだけいいたまえ
掲示板で罵詈雑言浴びせるだけしかできないなんて空しいしさみしいし情けないからやめた方がいいと思うよ
優しいお兄さんからのアドバイスでした。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 18:05 ID:0ezS8yXE
すごく勉強になるスレッドなのでこれからどんどん勉強させてもらいます。
どうしてもブ部落民、えたひにんに関しての起源、歴史が知りたくて
あちこち探したのですが、やはりさすが2ちゃんでしたね。



311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 18:11 ID:0ezS8yXE
>69そうですよね。起源にしても、今現在の差別?にしても、不思議なことだらけ。
部落民の人は皆自分を部落民だって知ってるんでしょうか。
知らずに部落民の子孫が普通に暮らしているもんなんでしょうか?
戸籍とかでわかるんですか?
ほんとに引っ越したりすればどうとでもできる気がするんですけど。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 19:24 ID:V5eVZJeA
現在のブラク
戸籍をたてに解放同盟の利権を得る人々。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:02 ID:KmYtWqSl
杉原って品がないね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:05 ID:Qmt6Eqhf
地名総監売ってない…

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:08 ID:KmYtWqSl
>杉原

>平民なのになぜ賤民なのかは本読んで調べて下さい。
>うまく説明できません。

説明もクソもないよな。

夙は賎民なので平民ではありません。

が正しいよね。説明できないのなら書くなよクソチョン

316 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 21:15 ID:pcpN9ESM
>>315
だからよ いい加減チョソである証拠出せよ(藁
チョソなんだろ(藁
出せないとおまえチョソだよ(藁
嘘つきはチョソの始まり 捏造好きの民族だからな(w
貴様にはお似合いだな
夙についてそんなに知りたいなら沖浦とか寺木とか研究者の本を読むことだね
いわゆる雑種賤民の扱いは君が考えているほど単純なもんじゃないんだよ
どうせ被差別民は えた と ひにん しかないと考えてるんだろ
だからよ

掲示板で罵詈雑言浴びせるだけしかできないなんて空しいしさみしいし情けないからやめた方がいいと思うよ

本当にかっこわるいから、マジで。見苦しいし。

317 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 21:20 ID:pcpN9ESM
>>315
まあすこし聞いてみよう
何を根拠に「夙」が賤民だと思う?
具体的に述べてみてよ。
たとえば研究者が述べているなら名前だけでいいから。
あ、北海道に部落がある(函館ではない!)っていう本田豊はかんべんな(藁

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:21 ID:0IfjkSwj
ヴォケ杉原、おまいも見苦しい。マジで。
頼むんで2ちゃんに出てくるな。自分の痰壺できばっとれ。


319 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 21:22 ID:pcpN9ESM
>>318
掲示板で罵詈雑言浴びせるだけしかできないなんて空しいしさみしいし情けないからやめた方がいいと思うよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:24 ID:0IfjkSwj
だから出てくるな。カス!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:24 ID:Doct7K2S
杉原に根拠なくからむやつは
杉原にも劣る低能

322 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 21:25 ID:pcpN9ESM
ほんとうに2ちゃんねる厨房化が異常に進行しているな
議論をすることが目的じゃなくて煽ることや
罵倒することが目的のヒッキーが大杉
いやだいやだ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:27 ID:0IfjkSwj
いやなら来るな。おまいは自分の秘密基地できばれって。

324 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 21:28 ID:pcpN9ESM
>>323
掲示板で罵詈雑言浴びせるだけしかできないなんて空しいしさみしいし情けないからやめた方がいいと思うよ


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:31 ID:0IfjkSwj
http://jbbs.shitaraba.com/study/3489/phoenix3.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

       おまいはこちらでどうぞ。

326 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 21:37 ID:pcpN9ESM
>>325

掲示板で罵詈雑言浴びせるだけしかできないなんて空しいしさみしいし情けないからやめた方がいいと思うよ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 21:40 ID:0IfjkSwj
http://jbbs.shitaraba.com/study/3489/phoenix3.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

       おまいはこちらでどうぞ。


328 :328:04/02/07 21:56 ID:gfTsJrNG
>北海道に部落がある(函館ではない!)っていう本田豊はかんべんな(藁
この発言は正直頂けません。
>北海道に部落がある(函館ではない!)
ただの会社員である私がこの見解が正しいのかどうかはわかりません。
仮にこの見解が間違っていたとしても、それだけで氏の著書すべてを否定するのはどうかと思います。
さらにどなたかが貴方は会社員だと仰ってました。
会社員と言うことは貴方の知識の殆どが、他の誰か(研究者)の知識の受け売りですよね。
あなたがどれだけ知識の有る会社員かは知りませんが、研究者でない貴方が研究者を否定するとはいかがなものかと・・・

本田氏の夙は芸能活動を行っていた。この発言についてあなたの見解をお聞きしたい。
私はあなたの見解をお聞きしたいので、本を読めというのはやめてくださいね。
2ちゃんは議論する場所ですし。スレ違いは重々承知してますがよろしくお願いします。



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 22:03 ID:ZeFCAphv
お呼びでないのは重々承知で、
もっと端的に簡単な歴史の本を読んだ方がいいとおもう。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 22:10 ID:gfTsJrNG
私はコテを使ってる方々を尊敬しています。(俺みたいにステではなく)
あなたやもっこすさん松本さんなど コテは目立つので相当知識がないと使えませんよね。
(少しでも間違った見解を述べるとななしに集中的に突っ込まれる)

ですがこのスレでコテを使ってる知識人の皆さんより、何冊も本を書き出版している
研究者の方々のほうが知識は上だと思ってます。


331 :松本治一郎:04/02/07 23:11 ID:W2vnh8e+
>杉原チョンコロ


サンカスレでの御殿バカそっくりだな、お前
何が根拠を示せだよ(w

夙が賎民だと思っている人間が多い以上、お前が違うと言う根拠を示すのが妥当。
その逃げの論法・・というか論法にもなっていないやり方でいくら書き込みしても
誰も納得しないって。

332 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 23:12 ID:pcpN9ESM
>>328
いやまあ考えはあなたの自由だけど、どうして明治維新以降開拓した北海道に被差別部落が存在するのかね?
理解しかねる。
それから芸能は被差別民ではありません。
歌舞伎役者とかね。混同してるのかな?
まあ解同あたりは故意に混同させているのだが

333 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 23:16 ID:pcpN9ESM
>>331
あのねえ勝手にチョソにしないでくれる?
なんでチョソにするの?
嘘つきはチョソの始まりだよ。

334 :松本治一郎:04/02/07 23:16 ID:W2vnh8e+
>332

芸能は完全に被差別民だしな(w

お前キチガイか ?

335 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/07 23:20 ID:pcpN9ESM
>>334
芸能も平民だよ

336 :松本治一郎:04/02/07 23:25 ID:W2vnh8e+
>335

正確には非人の一つ。歌舞伎役者だって鵜飼いだって皆、賎民だよ。
ただその芸が優れていたり、美しかったりして
帯刀や名字、身分を認められた者がいただけ。
ようするに賎民でも実力があれば平民と同格となったり
それ以上になった者がいたというだけ。

これをもって芸能のものが平民というのはバカげている。
もう少し説明を加えないと誰も理解はせんよ。

337 :238:04/02/07 23:28 ID:gfTsJrNG
芸能活動を行っていた者が賤民でないのなら

弾左衛門由緒書」には弾左衛門の支配下の諸職として、次の29の
「道の者」の名を挙げています
長吏、座頭、舞々、猿楽、陰陽師、壁塗、土偶作、鋳物師、辻目暗、
非人、猿曳、鉢叩、弦差、石切、土器師、放下師、笠縫、渡守、山守、
青屋、坪立、筆結、墨師、関守、鉦打、獅子舞、蓑作、傀儡師、傾城屋

についての説明をお願いします

338 :松本治一郎:04/02/07 23:33 ID:W2vnh8e+
>337

説明は本を読む方が早いが、芸能という範疇に入るのは
座頭 舞々 猿楽 陰陽師(早い話が霊能者というペテン師)
辻目暗 猿曳 鉢叩 獅子舞

微妙なものもあるけど、非人に芸能はつきもの。
こじきが発展した者とみるべき。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 23:48 ID:ZqN+djjz
カブキは非人に準ずるとされたが非人ではない
ゴウムネは長屋住まいの平民
オンミョウジは正確には民間陰陽師のことでない?

340 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/08 00:00 ID:V4VhNrhZ
>>337
たとえば渡守だと平民の場合だってあるわけですし(新潟)
一概に言えないと思いますよ
>>336
歌舞伎役者は非人と言い切っていいんですかね?
そういう史料本で読んだこと無いんですが


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 00:00 ID:ugR1W+dN
>>339
そうだとおもう、土御門家などのような上級陰陽師は違うはず。
 誤解を与えるようなこと書くなよ。


342 :松本治一郎:04/02/08 00:10 ID:FsZh2nPc
>340

捏造はいかんよ。賎民と書いてあるよな。
確かに非人から外れる準非人的なものは他にもあるし
準武士的なものもたくさんある。
一概に非人と書くのは語弊はあるのかもしれないが、そのほとんどは非人だし
名の知れた歌舞伎役者もその元を正せば河原者という非人。
非人に準ずるっというのは 商人 > 歌舞伎 > 非人ってこと。
そして限り無く非人に近い。

336で書いた通りだがな。

>歌舞伎役者は非人と言い切っていいんですかね?
それは書けないだけだよ。現在もあるんだから。
力士も同じ。

343 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 00:16 ID:S/3uzZPY
松本は前コテの松本なら
伴性遺伝の理屈が間違っていて逃亡したんやなかった?

トリップの付け方も知らんのか・・どアホ!

344 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/08 00:18 ID:V4VhNrhZ
>>342
明治初期の政府統計では、「えた」「ひにん」以外に、雑種賤民というカテゴリーがあるが、
歌舞伎役者はこれに該当するんですかね?

345 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/08 00:19 ID:V4VhNrhZ
あのう、違ったらあれですけど、松本さんは、ノムさんですか?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 00:21 ID:gfkZ5lNn
よこやりすみません
341さん
一応弾左衛門支配下の諸職と書いています
339さんは私が書いたことを理解してると思いますが

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 00:27 ID:GkOEsI6h
俺、自分の名前が田舎くさくて、部落民なのではとうたがってしまう。先祖八家
のうち、三家が寺、四家が武士なんだけど後のひとつがわからない。部落民を差
別する気は毛頭ないけど、自分がそうだったら負い目に感じるなぁ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 00:29 ID:gfkZ5lNn
御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg さん 以前過去ログ見させて頂きましたがそれ相当昔の話ですよね。
貴方と松本さんの間に何があったかは知りませんが、粘着し過ぎるのも如何なものかと

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 00:30 ID:l4mEA92K
渡し舟の権利を持ってた人もBなの?

350 :御殿バカはコピペでもしてろ:04/02/08 00:43 ID:FsZh2nPc
とりあえず

_-へ____
    ____)       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・' λ_∧ ∩ 
   / \| ┝ .::.::.::.::.・・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・:。 :; :.:: :;。。;;; ^;;゚;д` ) /
  (   /_\       ・'゚。.::。.::・'・'゚。.::。.::・・'゚。.::。.::・''    /"
\  \|     .|    プシューッ
  \_ )   .|
     |御殿山用|
     |    .|

351 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 01:07 ID:S/3uzZPY
以前の松本とは絡んだことは無い
サンカすれくしゃくしゃにしてくれたからね
人をバカ呼ばわりしてたら議論にもならんわ
都合の悪いことは無視しよるやろ・・。

352 :松本治一郎:04/02/08 01:12 ID:FsZh2nPc
>351

おいおい(w

サンカ = 山こじき、犯罪集団で決着ついただろ
少なくとも明治では確実にそうだ。
お前らの夢見るサンカとは別物。
荒しているのもお前だしな。

まあお前も もっこすと同レベルだから仕方がないが、
自分のやっている事を少しは客観視してみろよ。

生きている事がはずかしくなるだろ

353 :粘着しとるのは松本やろ松本に言え!:04/02/08 01:14 ID:S/3uzZPY
陰陽師

>初期の活躍
官僚としては684年(天武13)2月,新都選定の卜占に派遣された記事が初見で,
律令制下では陰陽寮に6人の定員がおかれ占筮相地等をなし,地方では大宰府
はじめ東海・東山・山陰・西海各道や陸奥鎮守府に配置された。
平安時代,民間では播磨国に海賊を呪縛した智徳なる名人をはじめ法師陰陽師
の活躍がみられたし,京都一条堀川の戻橋辺では陰陽師団が斯道の達人安倍晴明
にゆかりの伝承を説き,みずからを権威づけるところがあった。

>政府の陰陽寮の落ちぶれ
1127年(大治2),大内裏の火災で陰陽寮も焼け,渾天図・漏刻等は持ち出された
が,他の伝来の器物は多く失われ,平安遷都以来の漏刻の大鐘も焼け,以後
陰陽寮は鰻落の一途をたどった。

354 :松本治一郎:04/02/08 01:31 ID:FsZh2nPc
>御殿バカ
お前はいらないからサンカスレに帰れ

陰陽師 = 呪術家 ってきちんと理解しとるか ?
格式のあった者もいただろうが、多くのものは賎民だった。
いいスポンサーが見つからない低レベルの者はこじきと変らんよ。
少なくとも弾左衛門支配下の者は賎民である。

ちなみに安倍晴明 が一時期話題になったが、
呪術というのは異教の信仰を指している場合もある。
安倍氏というのは蝦夷にゆかりのある氏で、
蝦夷の中で中央に早くから従属した連中の支配層に
与えられた氏としても存在する。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 01:33 ID:gfkZ5lNn
>353の名前のところは私に言ってるみたいなので

何年も前のことを持ち出す(2回ほど書き込んでますよね)のはどうかなと思ったんです。

>以前の松本とは絡んだことは無い
サンカすれくしゃくしゃにしてくれたからね

これは知りませんでした 申し訳ないです

>人をバカ呼ばわり

これは良くありませんね。遥かに知識のある分野もあると思うし・・・
なにを持って馬鹿と決め付けているのかは知らないっすけど・・・

ところで弾座衛門配下の>>338は賤民でよろしいんですよね。

356 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 02:15 ID:S/3uzZPY
バカのひとつ覚えの松本にようは無い!
サンカすれに出入りするなよ
荒しているのはお前やろ!

357 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 02:17 ID:S/3uzZPY
中世において、弾左衛門は「由緒書」(自らは「頼朝御証文」と呼ぶ)で長吏以下二十八座を
支配したといっている・・「鎌倉藤沢長吏弾左衛門頼兼写し」
長吏(ちょうり)穢多、皮多
座頭(ざとう)当道座に属する盲人一般のことで、琵琶、筝曲、四弦の奏。鍼灸、按摩
舞々(まいまい)曲舞、幸若舞。曲舞は南北朝から室町に流行、鼓に合わせ詞章を唄い舞う
猿楽(さるがく)(申楽)、中国の散楽が起源で滑稽なしぐさ芸、物まね芸
陰陽師(おんみようじ)中国発祥の陰陽道占法呪術作法を行う宗教家。卜占、暦算、加持祈祷
壁塗(かべぬり)壁を塗る職人。佐官、泥工
土鍋師(どなべし)土焼きの鍋を作る人、また売る人
鋳物師(いものし)鋳物職人、鐘を作る専門家もいる
辻目暗(つじめくら)寺社や街道で琵琶を弾き語り祈祷。盲目雑芸人で当道座に属さない乞食
非人(ひにん)生業は乞食。抱非人(小屋持非人)、無宿の浮浪者(野非人)とは区別
猿曳(さるひき)猿引・猿飼・猿回し。猿に芸をさせ馬の安全を祈祷する
弦差(つるさし)(弦召・弦女曽・犬神人)木に弦を張って弓を作る職人。
  京都では犬神人と呼ばれ、八坂神社に隷属し、洛中の死屍の始末にあたった
石切(いしきり)石材の切り出し、石に細工する人
土器師(どきし・かわらけし)素焼きの土器を作る人。土器を売り歩く人
放下師(ほうかし)初期は僧形で短冊を笹に吊るし、曲取り芸、物語歌を唄う
笠縫(かさぬい)菅の葉の笠を作る人
渡守(わたしもり)渡し舟の船頭で、川守。初期は河原者の仕事
山守(やまもり)山荒しの監視、山火事の見張り、のちの番非人?
青屋(あおや)藍屋、藍染をする人。上方では江戸中期まで牢屋番、清掃の労役を課す
・・つづく

358 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 02:20 ID:S/3uzZPY
坪立(つぼたて)壺師、壺作・・坪=壺?
筆結(ふでゆい)筆を作る人
墨師(すみし)油煙や松の根を焼いて、すすを出し膠液で練り固めて墨を作る職人
関守(せきもり)関所の番人。河原者にまかされ、渡守が兼任したところもある
獅子舞(ししまい)舞は唐から伝わり舞楽として演奏された
蓑作り(みのつくり)茅や菅、藁や棕櫚を材料にし農具や雨具を作る人
傀儡師(くぐつし・かいらいし)人形を使って今様を唄う遊芸の人
傾城屋(けいせいや)遊女屋
鉢扣(はちたたき)鉢叩・鉢敲。念仏踊りの一種、瓢箪を叩き念仏を唱え踊る
鉦打(かねうち)鐘叩。一遍上人の遊行に従い、蒔水の仕事を務める。埋葬の事にあたる
右の外は数多有之、是皆長吏は其上たるへし、此内盗賊の輩は長吏として可行之、
湯屋風呂屋るい、傾城屋の下たるべし、人形舞は廿八番の外たるべし

上記項目の数は29有るが長吏を外し28種?
写しやから当てには出来ん・・その時代に無かった職種も入っている。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 02:24 ID:gfkZ5lNn
坪立=残存する各種の「御証文」を比較してみると、坪立のない御証文には壺師とか壺作とかが出てくる。
筆結=筆を作る人。動物の毛を使用するためにここにあげられたのだろうか。
墨師=油煙や松の根を焼いて出てくるススを、ニカワ液を使って練り固めて墨を作る職人。
関守=中世では、渡河地点に設けられた。関所の番は河原者にまかされ、渡守がその役をかねたこともある。
獅子舞=獅子の頭をかぶって舞う人。舞いは唐から伝わり、舞楽として演奏された。
蓑作り(蓑作)=茅や菅、藁や棕櫚を材料にして、農具や雨具を作る人。
傀儡師=人形を回したり、今様を唄ったりした遊芸の人。
傾城屋=遊女屋のことである。
鉢叩=念仏踊りの一種。瓢箪を叩き、念仏を唱えながら踊る。
鐘打=鐘叩きともいう。もとは一遍上人の遊行に従い、薪水の仕事をつとめ、功徳のために埋葬の事にもあたった者。
番外1 盗賊
番外2 湯屋 
番外3 人形舞

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 02:25 ID:gfkZ5lNn
すみませんかぶってしまいました
めんどくさそうだったので

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 02:33 ID:NFUR4nwV
なんだか荒れはじめたね。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 02:35 ID:NFUR4nwV
御殿山へ

>ところで弾座衛門配下の>>338は賤民でよろしいんですよね。

これに答えてあげたら?

363 :339:04/02/08 03:03 ID:MPGfc+aK
乞胸を平民と書いたのに見事にスルーされてるなぁ・・

「乞胸」:大道芸人の集団。
非人頭が興行権を握っており、乞胸頭がショバを割り当てた。
江戸時代の身分は町人だが賤視された。

問題はここから・・

何故か明治に彼差別の扱いになっているらしい。(新平民なのか?)
詳しいことは知らん。

364 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 03:19 ID:S/3uzZPY
>>362
松本への問やろ?
わしゃ歩くゼロックスやから・・。

365 :松本治一郎:04/02/08 03:25 ID:RDBQp7eP
>363

多分勘違いしているんだろうな。
乞胸というのは大道芸人の集団でもなければ長家に住む町人でもない。

生活に困った町民が芸をしてお金を稼ぐにあたり、
一時的に非人頭の支配下に入った者のことをいう。
その芸をやめれば町人に戻れる。

すなわち乞胸をやっている間は非人の扱い。
歌舞伎とは相反して限り無く平民に近い非人だが、
元々生活に困って芸を始めたわけだから、田を捨てた農民と変らない。

なぜ非人頭が乞胸を仕切ったかといえば「芸能」が非人の占有職だったから。

>何故か明治に彼差別の扱いになっているらしい。
当たり前。食えないから乞胸という(準)非人になったから
明治期に同じことをやらざるを得ない連中は賎民扱いされたの。

366 :松本治一郎:04/02/08 03:31 ID:RDBQp7eP
>御殿バカ

俺ははっきりと賎民と書いている。
お前がどう思うかだよ。

367 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/08 03:38 ID:wnnh4tt6
古代から現在に至まで、天皇以下は賎民というのは、日本の支配者の常識ですが、なにか?


368 :238:04/02/08 04:16 ID:gfkZ5lNn
>364・366
すみません言葉足らずでした。
杉原さんに質問したんです
328から338辺
ってやべー IDかわってましたね
238=gfTsJrNG=gfkZ5lNnです
お騒がせして本当にすみませんでした。




369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 04:19 ID:MPGfc+aK
>365

乞胸は大道芸が生業。住まいは長屋(合棟長屋)

非人頭が興行権を握ったのは裁判で判決が出た後(元々大道芸人は流れ者が多い)。
後に歌舞伎と同じく特定地区に集住を命じられた(でも町人身分)。
ちなみに仕事してる時間は非人と同等身分

370 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 04:41 ID:S/3uzZPY
バカ松本がはっきりと賎民と書いていたら
それでエエんちゃう?


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 05:44 ID:gfkZ5lNn
貴方と松本さんとNFUR4nwVさんを混乱させてしまったので
一言誤りたかったんです。
そして330に書いてあるように私はコテの方々を尊敬しています。
コテの方々の知識に比べれば私の知識なんて無いに等しい。
なので松本さんの見解も聞きたい、杉原さんの見解も聞きたい。
迷惑かけたようなのでまたROMに戻ります。
私のような厨にレスしてくださったみなさんありがとうございました。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 05:49 ID:MPGfc+aK
>杉原氏

他スレで
・病気を理由に退職、退職金も貰った
・自分は帰化人である

とのカキコがありますが?
(ちなみにトリップは付いてない)

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 07:09 ID:ugR1W+dN
>>367
もっこすがそれを言うと、神仏板を最近あらしてる斜め右上10mの変な人々が大喜びするぞ。


374 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/08 08:47 ID:wnnh4tt6
>>373
昭和末期に発見された戦前の、大正時代の政府通達というのがあるんだが、それによると、臣民というのは、官僚とその家族までということらしい。
それ以外は民草とのこと。
今も基本的には、同じはずだよ。


375 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/08 09:46 ID:V4VhNrhZ
>>372
ただの中傷
トリップ付けてレスしないといけないなんてイヤだね
>>371
研究者によっても見解が違うから「松本治一郎」のレスは非常に参考になると思いますよ。

376 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/02/08 10:11 ID:S/3uzZPY
松本治一郎は学究肌で敬意をはらい先生の称号与えたけどな
自分の考えと違う者をバカの一言で片付けるのどうかと思うゾ
人をバカ呼ばわりする為に2ちゃんに来とるとしか受け取れん。
伴性遺伝理論を展開してみろチュウねん・・。

377 :373:04/02/08 15:34 ID:ugR1W+dN
>>374
個人的には近世天皇の概念よりも中世の神仏習合時代のほうが好きなので、
神仏儒を一体とした大教宣告運動が失敗した時点で明治政府の宗教政策など
どうでもいいのです。

つまーり、現在の臣民の定義なんてどうでもいい。でも明治神道を多少でも
否定すると絡む人が多くて多くて。天皇を否定してるわけじゃないのに。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 16:33 ID:rlvx5vpY
被差別というのは東日本よりも西日本が主流。
関東ではそういうのはあまり聞かない。
本当はこういう差別は人権にも問題大で世界差別ワースト3
ともいわれる日本の恥部。早く地方の人がこういうことを
忘れて人権に目覚めて欲しい。

379 :御殿バカ:04/02/08 17:03 ID:tvK92Nqu
>378

部落が日本の歴史の一つであることに変わりは無い。
人権のためという名目の元にデタラメの書物をばらまき
更には最近の教科書では穢多、非人の名称すら消えたものがあると聞く。

差別する側よりもそれを隠匿して歴史を歪める側の方が日本の恥だと思うよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 18:06 ID:h9ZXRnTb
差別を維持し続ける解放同盟の論理に従えば
第三項分類、中心と周縁のシステムは絶対的に必要になる。
すなわち天皇家を頂点として底辺にブラク民がいるのであれば
解放同盟がもっとも必要とするのはミカドである。



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 18:20 ID:gPqOSQnh
>>379
あきれる。
「差別する側よりも・・・」って、差別する側が恥でしょ。情けない。
歴史の一つとか偉そうに・・・。
現在も差別するんじゃ、歴史でもなんでもないじゃん。

382 :アホ松本:04/02/08 18:27 ID:S/3uzZPY
そもそも日本国の成り立ちから
ウソの歴史で塗り固めて成り立っとるんと違うんけ!

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 18:36 ID:ugR1W+dN
うその中にもホントあり、ホントのなかにウソがあり
偽善・差別は闇に消え残るはこの板の怪しい輩。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 18:59 ID:U/xlp5+G
>378
「関東ではそういうのはあまり聞かない。」
君が無知なだけ。関東にもいっぱいあるよ。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1073227640/l50

385 :四国人:04/02/08 19:17 ID:0xBixAdc
病名を告知してほしいタイプと、してほしく無いタイプがいますが、知らぬが仏という輩は他人の病気にも口を出さないで頂きたいものだ…

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 19:33 ID:MPGfc+aK
>>384
人の意見を曲解する典型的なアフォ
>>385
だから何?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 19:34 ID:gPqOSQnh
>>384
いや、無いよ。過去の事。
もし、私がカミングアウトされても、一所懸命に語られても、
それに一所懸命に答えるだけ。そのあとは、元通りの生活。
そうやって生きて来れたし、今後も生きていく。
過去の事としては、同じ過ちを繰り返さない為に、知ってお
く必要を感じているが、そう考えない人に教える必要は無い。
あなたは関東の人じゃないか、差別が無くなると困る人なん
だと思うけど、「関東にも」というのは、現実的ではないよ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 23:15 ID:vY7RaOfI
>387

過去の問題ならこんな板のこんなスレッドに来る必要はないわな。
もっと自分に正直になりなさい。
心に病を待ち続けるエタの子孫さん。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 23:21 ID:gPqOSQnh
>>388
あんた、駄目な人ですか?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 23:25 ID:vY7RaOfI
>>389
あんた、駄目な人ですか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 00:31 ID:RmIWGw3u
>>390
私は書いた通りの人。あなたは、実力じゃなく差別できる人がいないと駄目な人。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 00:36 ID:nGLVPFX3
穢多村ってあったじゃないですか。
その穢多村の解放後も穢多村に留まって地主とかやってる人っているの?

漏れの知り合いが昔穢多村だった所の地主なんだ。代々、そこに住んでるような
こといってたし、現にお爺ちゃんお婆ちゃんも一緒に住んでたりする。

ま、由緒正しい穢多の友人なので大切にしたいと思います(w

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 00:41 ID:af64cy95
>391

あなたは偏見と妄想の中でしか生きられない人。
能力のある人と競って道を切り開けない敗北者。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:34 ID:RmIWGw3u
>>393
390と同じ人?同じ人なら、後でやり取りを振り返って赤面しなさい。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 06:29 ID:HwdHz2St
>>392
ひとり「求&映」か・・・




























ツマンネ

396 :387:04/02/09 23:21 ID:j9BVZwrD
>394
あんた、駄目な人ですか?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 21:26 ID:1DcxsMNm
筑紫性は穢多

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 21:35 ID:SZ6XgoiC
フランスの馬具メーカーから始まったHERMESは、
未だに馬具や革製品で一流ブランドとして有名ですが、
あれもBですか。エルメスかいあさってる女どもは
全員Bってことでよろしいですか。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 22:58 ID:kWRD/533
>>398
ここはフランスですか?
かつて馬具や革製品を買いあさった侍もBだったのですか?

エルメス好きの女に振られたからって八つ当たりは(・A・)イクナイ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 11:55 ID:Ug5D6F3A
400!!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 18:35 ID:mN1DdOJ4
>>400
あんた駄目な人ですか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 00:56 ID:ZhRz5sxj
>>396
387と394同じひとじゃない・・・?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 01:10 ID:F9rAaMta
>>401
あんた亀な人ですか?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 04:22 ID:qHBxIQol
Bの人って非常に色黒いよね。

それって、やはり異人種だからじゃない?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 04:53 ID:BOeuhFJW
そうではない!御上(天ちゃん)や徳川幕府への抵抗精力だった。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 20:37 ID:F9rAaMta
>>404
逆に色白とゆう話もあるが・・

407 : :04/02/15 22:12 ID:oqa9f5Mg
ちょっとおまいら玄人に質問です。
差別用語の意味が知りたいのですが、

チョン=貧乏朝鮮人
チャンコロ=貧乏中国人
えた、ひにん=部落者達
はわかるんだけど、
ヨツって指が4本の人って意味でしょ?
指詰めたヤクザが差別だーって怒ってんの??
それとも、部落者達は指が4本の人が多かったとかそういう意味??
誰か教えて下さい。




408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 22:23 ID:UtGZWjrn
マジレス求めてるんでしょうか?

四足の動物に関わる仕事してたからとか、
被差別地区に住んでる人を四足(人間が二本足なのに対して獣扱い)
と蔑んだ表現だと聞いたことがあるが。

409 : :04/02/15 22:29 ID:oqa9f5Mg
>>408
ありがとうございます。なるほどなー。
ということは、
ヨツ(えた、ひにん、チョンブラ)
ということなのですね。

これは素朴な疑問なのですが、
中国人とか朝鮮人ってなんで人の国にきてまで、
村とかつくってんのかな?
アメリカとかでも、チャイ村とかチョン村とかあるでしょ?
日本はどうかといえば、おまいらのスレを読んでると、
江戸時代とかから、チョンがいたらしいと。。

彼等は人の国に来て何がしたいんですか?
出稼ぎ?スパイ?

うーん、不思議です。





410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 22:41 ID:8HwpIU8W
騒擾

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:25 ID:lo9y1rVE
>>409
マジレス。村作るのはアジア系に共通することで日本人も海外でよくやってるよ。
中国人と韓国人はそれが顕著なだけでそんなに差はない。

何がしたいか?
出稼ぎです。日本で稼いだ方が本国いるよりも数十倍儲かる。
まあ、自国民を騙して海外に追い出すに等しい行為をやってた国よりましだと思うが。
日系移民とかと違って彼らは自分の意志で海外に出てきてるよ。合法か非合法かは置いといて。

ついでにこうなったきっかけや犯罪者の入国招いた原因は警察の利権がらみの思惑が主因。
CR機導入前後や偽造カード問題とか調べればすぐわかるはず。
CR機導入がなければここまで大規模な犯罪者集団の流入はなかった。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 00:27 ID:TZLrQv4I
20年ほど前に部落の話をした際に、私の祖父が、被差別部落民の起源は神武天皇まで
遡らなければ駄目だと言っていました。
抵抗勢力を抑える為に、そうせざるを得なかったと。
だから抵抗の大きかった所や、天皇一族が拠点として土着の人達を追い出さなければい
けなかった地域で差別がひどいと。
だから、被差別部落の人は、中には犯罪で貶められた人もいるが、ほとんどが何も悪い
事をしていないし、穢れていないと。
その後の支配者も同じような理由で被差別部落を作ったと。
祖父はとんでも本か何かを読んだのでしょうか。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 00:31 ID:Kpi4+ZsI
被差別部落は、身分差別より生まれたものであり、社会的なもの。
異人種でもなければ、異民族でもない。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 01:31 ID:wYxCcxQ+
>413

もうすこし現実を見ようよ。エタの諸君。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 03:16 ID:RlB4/oVi
>>411
でたーチョン チャンお得意の自分はおいといて日本批判

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 03:18 ID:RlB4/oVi
>>407
チョン=北も南も含めて全ての朝鮮人
チャンコロ=全ての中国人、華僑


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 04:18 ID:axUSoeRW
※一様恥ずかしい人を晒しておきます
>>415

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 06:21 ID:RlB4/oVi
>>417
でたーチョン チャンお得意の自分は置いといて他人批判

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 09:15 ID:TZLrQv4I
>>414
あなたのその妄想こそ、何とかして欲しいです。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 11:33 ID:hUGj0X/z
歴史的には413の方が妄想なのだが・・・
>419

421 : :04/02/16 11:42 ID:71IkJGmm
結局よくわかんねーな。
人の国に出稼ぎにきといて、差別いやーんとか言われてもさ、
それぐらい耐えろ、馬鹿っていうのは間違ってるかな?

差別する方も別に根拠がないわけじゃないんだからさ。
人の国にきてヤクザになったり、売春したりする馬鹿がいるわけだしさ。
福岡の一家殺害事件だって、犯人は中国人か朝鮮人だろ?
4万とかで殺しするとかいってたよなー。
それがてめーの出稼ぎかよ!って問い詰めてえよ。

そういう一部の人間だけをみて差別やめろとかうるせーこと言うんだったらさ、
てめーらで、犯人をどんどん捕まえるなりして、警察に差し出すとかの
運動しろや。
「犯罪を犯す中国人や朝鮮人と私たちは違うんです。」
と自ら差別化を図り証明しない限りは、信用はできないな。
つうか、お前らもそう思うだろ?


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 11:59 ID:b3aycHkj
いつのまにか中国人や朝鮮人にされてるw。
こういう自体招いた警察の腐敗体質に憤ってるだけなのに。
>>416>>418 このアホは何がしたいんだろう?もう少し現実と経緯を理解しようね。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 12:13 ID:b3aycHkj
>>421
出稼ぎ者に対する差別云々だけど、人として普通に扱うべきかと。
立場が弱いのをいいことに無茶苦茶やってる連中いますからね。

福岡の事件は確かに酷いがあれを強盗殺人で済ませる捜査当局もどうかと。
お国に帰せば極刑じゃないの?さっさと強制送還したほうが処分は早かったりする?
中国人と朝鮮人を一緒にしたものいいはどうかと思う、福岡の件は中国人。

やれることは不法滞在者の取り締まり、入国審査の強化。犯罪組織の摘発くらいかな。
海外で日本人が同じような扱いをされたら嫌なので、出稼ぎ外国人自体を差別する神経を疑う。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 12:32 ID:GdkPV/NT
私の住んでるとこにはいくつかB地区が存在していますが、
小さい頃よく両親がBのことを「あっちんち」といっていたので
「何それ」と聞いたら、よそから流れついた人たちっていってて
元は日本人ではなかったようなことをいってたんだけどそれって
ちがうの?私最近まで、BってKの仲間っていうか同じ人種だと
おもっていたんだけど。

425 : :04/02/16 12:33 ID:71IkJGmm
>>423
ごめん、何がいいたいのかわからんです。
論点は、
1.中国人と朝鮮人を一緒にするな
2.出稼ぎ外国人をその存在だけで差別するな
であってるか?

そうなら、福岡の事件に関してはそうかもしれないが、
他の事件に関してはどうだ?
福岡の件は例にすぎない。
俺の言いたい点は、出稼ぎ外国人の犯罪率が異常に高いという事実。

2に関しては、俺は無条件で受け入れることは、1を理由に
今更無理だと言っている。
「出稼ぎ外国人の犯罪率」を自ら下げる努力をしないで、
日本の警察が取締りを強化して解決しろというのは最もなことだが、
その努力は日本人の税によるもの。
自らの努力で誠意を示すことぐらいしろと言って
何が悪いのか!
俺の意見を神経疑うと盲目的に批判する>>423の神経こそ、疑うよ。




426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 14:34 ID:RlB4/oVi
>>422
ニホンゴお上手ですね

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 14:43 ID:RlB4/oVi
>>422
>>416は事実だぞ。だれも貧乏とか南北で区別してるわけじゃない。
いわばチョンは朝鮮人の民族性を、チャンはシナ人の民族性を指してるわけ。
例を出すと

チョンってキムチ臭いよね=朝鮮民族の民族性はキムチ臭いことである

だからあんたが在日だかチョンだかチャンだかしらないが あんたも含まれるってこった。
どこに住もうが決して変わらないってこと。

事実あんたの発言からはキムチの卑屈な臭いがプンプン出てますよ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:58 ID:b3aycHkj
>>425
表現がきつかったのは謝罪します。スマソ。
出稼ぎと不法滞在、中国人と朝鮮人これらをひっくるめて犯罪者みたいな
表現をしてること自体が無茶苦茶だといいたいのですが。
冷静に>>421を読み直すといいかと、自分もですが。

あと血税云々だけどこのままだと酷い状態になるので自国の治安は自国で
守るしかないと思う。もう都内は手遅れに近い状況かも知れないけど。

同じ国出身の奴等の努力どうこうは戦前の日系人のアメリカでの扱われ方を
みるようで抵抗がある。

例えとして適切かどうか知らんが海外でテロやった赤軍連中の行動に対して
現地在住の日本人に誠意を示せというようなものでは。
犯罪者と知ってて匿ったり手助けしてるのでなければ無関係じゃないかい。

あと彼らに求める努力ってのが何を示すのかいまいち理解できないのだけど
上のだけじゃ駄目なのかい。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:41 ID:vggKMFgT
日本に夢を抱き過ぎるのもどうかと思うけど、こっちもちゃんと
受け入れないから、挫折しておかしな連中に利用されるっていう
のは、あると思う。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:41 ID:vggKMFgT
私は基本的には、誰もが自国で生活すべきと思っているが、それ
ぞれの人の特性があるので、他国で学んだり、他国で自分の力を
発揮するチャンスまで奪ってはいけない。
仕事を持たない外国人や学校へ在籍していない外国人は、自国へ
戻す法律が有っても良いと思う。出来れば、家賃だけ払えば何し
ても無関心な駄目大家にも責任の一端を負わせるべきと思う。犯
罪を犯した外国人は国外退去及び入国拒否すれば良いと思う。ま
た、仕事がうまくいっていない外国人は支援及び監視をしても良
いと思う。その役目を負うであろう自治体・警察にとっても、犯
罪によって受ける損害や経費よりも、支援のための経費の方が小
さいのではないか。大部分の人は手間もかからないし、何年かす
れば、おかしな人は激減すると思う。時限立法でいいから、犯罪
者が日本人なみになるまで、やって欲しい。
これは差別ではなく、真面目な外国人には歓迎されると思う。
・・・ところで、レス違いと思いますが・・・。

431 :425:04/02/17 02:18 ID:+JqRpX+j
<<428
なるほど。一理あるな。
「彼等に求める努力とは具体的に何を指すか」についてですが、
確かにその点に関しては俺の説明不足だった。
これは極端な例だが、いくつか挙げてみます。

---政策例---------------

【犯罪率連動型外国人連帯責任直接税】

日本における外国人の犯罪率を国別に集計し、その犯罪率に応じて、同じ国の出身者には所得税、住民税を引き上げる制度。
韓国人の犯罪率が1%、アメリカ人の犯罪率が5%であった場合、同じ所得でも、アメリカ人の方が多くの所得税、住民税を払わなければならない制度。
逆に、犯罪率が下がれば税率は下げられる。
この税金の用途は主に被害者への補助金と治安維持に用いられる。

【外国人移住における下限所得規定法】

入国以前に、過去3年〜5年、最低年収いくら以上、かつ日本円(彼等にとっては外貨)をいくら以上所有していないでないと居住できない制度。
学生は適用外とするが、22歳まで等、厳しい年齢制限を設ける。
また、年収は低くても、一才に秀でたものは(定義はわからんが)永住権を含めて積極的に移住を許可する。

---自主的運動例---------------

・警察監督の元、移住区域内の警備員、町の掃除等のボランティア活動
・不法滞在者・犯罪者の積極的情報提供
・移住区の地方自治体(市や区)の債権購入の積極化

こんな感じでやってくれて、それでも日本に残るというのなら、
多いに歓迎したいところだ

432 :425:04/02/17 02:23 ID:+JqRpX+j
あとさ、チョンはキムチ臭いとかいってる低脳が一匹いるけど、えただって肉くせえし、大阪人だってたこ焼きくせえんだよ、馬鹿野郎。
俺は、彼等がとっとと韓国や北朝鮮に帰るのなら、全然文句を言うつもりはねえが、こういう低脳こそ部落差別すべきだと思うよ。カス野朗




433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 04:57 ID:0Pa2JgDo
必死にチョンネタでスレを荒すエタを見物できるスレはココですか ?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 05:21 ID:aikcj3sP
正直、起源分かった所でどうしようもないよね。
仮に、例えば>>413が真実だとハッキリ判明したとしても、
差別とかなくなるワケないし。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 05:40 ID:ed1E167B
「偏見」は「知」ることにより取り除ける。(キッパリ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 05:51 ID:i4h3rX/9
>>434
そんなことはない。
まあそりゃあこの世から差別がなくなることは無いが、
部落差別は誤情報がごっちゃになって発生してるから
差別されてた理由も調べてみると案外アホらしい内容だったりすることもある。


437 :428:04/02/17 11:36 ID:HuVoIhTI
>>430
友人で隣りに中国系住んでて、夜中じゅう騒いだり
大声で争う声がして物騒だといってた。

あと風俗で働いてる外国人とかほんと酷い扱いだからね。
その辺は甘い汁すって無茶苦茶やってる連中を警察が締め上げればいいのだが。
現状は野放しに近いし。パスポート取り上げて軟禁って・・・

>>431
サンクス、考えとしてわかりました。実行するのはきつそうですね。
個人ではなく全体として罰するに近い発想はちょいと無理があるような。

入国審査の強化、犯罪者の国外退去、不正送金の禁止、罰則強化。
その辺をやるくらいしか現実にはないか。

延々とすれ違い申し訳ない。これで終わりとさせていただきます。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 17:56 ID:0Pa2JgDo
御殿山いい加減にしろ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 19:10 ID:aikcj3sP
>>436
もちろん、ソレに越したことはないけどね。
でも判明した所で、今までのことはオールOKで、
お互い全て水に流すなんて出来るかな?
それからの生活も、差別してきた側にとっては、
大して変わらない日常になるだろうけど、
被差別側にとっては、変わらざるを得ない日常になるじゃない。
これ以上仮説を重ねてもしょうがないけど、
いかなる理由を知ったところで、
ソレで割り切れる人間なんて少なそう。
それに差別するのに理由なんて、いちいち考えないだろうし。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 19:27 ID:ed1E167B
>>439
何がいいたいのかよくわからん。
はっきり言って意味不明

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 19:47 ID:+JqRpX+j
>>439
を読んで2分考えた。わかったことは二つ

1.
A.被差別部落が差別されていた理由があほらしい理由であり、かつ、
B.あほらしい理由であるということを、差別者、被差別者が知り、かつ、
C.あほらしい理由だったということで、双方が今までの差別の歴史を水に流そうとしても、
(この変が、これ以上仮説を重ねてもショウガナイと言っているのだと推察)

差別されたほうからしてみれば、そう簡単に水に流せるわけはない。
よって、Cは成り立たない。
また、差別していた人間は、何故差別していたのかなんて考えないだろうから、
そもそも、Bは成り立たない。
Bが成り立たないので、Cは成り立たない。

ということは、
「A.被差別部落が差別されていた理由があほらしい理由」
の前提条件は、論理上の前提条件ではないということ。

だったら、最初からこう言えよ。
「差別されていた理由等、それがどんな理由であるかを知ることは、
差別をなくす問題とは関係がない。」

2.
>>439は低脳である

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:06 ID:MwxYuNB8
>>439
「ソレ」が何を指してるのか、全然わからない。
日本語の勉強やり直してね。

443 :434=439:04/02/17 20:07 ID:aikcj3sP
>>441
>「差別されていた理由等、それがどんな理由であるかを知ることは、
>差別をなくす問題とは関係がない。」
最初に>>434で言ったつもりだったけど、
言葉足らずだった、ごめん。

つまり、(仮に)意識から偏見が消える事があっても、
偏見による差別の痕は人や生活に残り、
その清算が行われている間は、完全に差別が消えたとは思えない。
清算が終わる事も、おそらくないだろう。

と、足りないオツムで考えてみたよ。

444 : :04/02/17 20:33 ID:+JqRpX+j
>>443
完全に差別が消える状態というのは、どういう状態なんだろうか考えてみたことあるかい?
過去に海道の圧力による同和教育が意を成していたのは認める。
しかし、今、同じように湿っぽい同和教育をやったところで、一部の地域を除いては全く機能しない。

部落の存在をなんとなく知ってるけど、日本で起こってた事だったとは知らなかったとか、
そういう世代が今大学生とかになってるわけ。(あたりまえだが、全員がそうだとは言っていない)

過去の世代が死に絶えれば、差別する側が少数派になるんで、完全に無くなるとはいえないが、
いずれ、屁でもないものになると思うが。



445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 23:34 ID:73RZZIHY
スレの流れに反するんですが船大工ってBですか?

446 :杉原 ◆13BLLL/9wU :04/02/18 01:16 ID:z+OwHAqT
>>445
×

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 01:47 ID:Ovg8FIGq
>>445
長宗我部の関係者なら、貶められて差別を受けた可能性は有ると思います。
但し、だから何?職業での差別ではないし、そもそも、同じ日本人だし。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 03:18 ID:a+SaNlgP
この世から差別が消えることはない。
(ダメな香具師は常に見下す対象を探さないと人生に耐えられないから)

が、部落差別はいずれ遠からず解体してくだろう。



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 04:40 ID:g+iBDSNf
差別は解体するものなのか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 04:55 ID:0RH8UTcu
兵庫県篠山町で83年8月に開放同盟中央糾弾闘争本部長の車などに、
スプレーで「ヨツコロセ」などと書かれた落書きが発見された。

町は大揺れに揺れた。篠山町の同盟支部は行政闘争の方針を決めた。
ところが支部内部から落書きは支部長の仕業との疑惑が提起された。
「この頃支部の活動が盛り上がらないので、差別落書きを書いたらどうか」
などと言っていたというのだ。

その後も、支部長が犯人であることを示す証拠が次々に出てくる。
ところがこの「差別事件」は84年3月、最悪の形で終結してしまう。
疑惑がいっそう深まる中、この支部長がガス自殺してしまったのである。

 ハハハ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  街道が自作自演かよ。
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 04:55 ID:0RH8UTcu
118 名前: 京都市民なら 投稿日: 1999/11/18(木) 17:15
誰でも知っていますけど、
京都市バスの運転手、部落出身者なんですが、
よく「覚醒剤所持・使用」などで検挙されています。
京都市清掃局職員も同様です。そのニュースが出るたんびに
「ああ、また市バスのうんちゃんか」っていうほど多すぎます。
なんていうか、こういう体質を改めへんかったら、部落がなんぼ
ええこと言っても、自分たちで自浄努力をせんかったらよくならん。
神奈川県警の場合やったら、国民にしても検察にしても目を光らせて
るけど、部落の場合、なんの自浄作用も働かんし、また誰も注意せえ
へんところがいっそう問題を悪くしています。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 04:57 ID:0RH8UTcu
「癩病」と言う言葉には、宗教的差別観が含まれているからだ。
仏教においては「癩病」は業病とされ、契約に違反すると神仏の罰として、
「癩病」に罹ると信じられていた。
また、書物によっては、前世の業により「癩病」に罹ると信じられていたと説明してい
るものもある。
いずれにせよ、「癩病」と言う言葉には宗教的賎視観が多く含まれるため、この言葉の
使用を避けている。
古代末期・中世の非人宿には、「癩病」患者の収容施設があり、患者は「非人」とされ
て隔離されて来た。
そして、それは、1871年の「解放令」以降も続いたばかりか、「癩予防法」(明治40
年法律第11号)により合法的なものになった。
前述の通り、非人宿内に「癩病」患者の収容施設があった経緯からも当然のことではあ
るが、
内務省衛生局編『各地方に於ける癩部落、癩集合地に関する概況』(1920年)による
と、
「癩部落」あるいは「癩村」等と呼ばれる集落の中には、穢多系被差別部落と隣接もし
くは重複する地域が多数存在する。
しかし、1922年に全国水平社が結成され差別球団闘争が活発に展開されるが、
全国水平社は、「穢多」系部落のみを解放対象とし、「癩部落」・「癩村」について
は、これを無視した。
戦後においても「らい予防法」(昭和28年法律第214号)が制定された。
また、1946年に水平社の伝統を引き継ぐ部落解放全国委員会(後の部落解放同盟)が
結成されていたが、
これも「癩部落」・「癩村」についても、水平社の伝統にならった。
結局、ハンセン病患者の「合法的隔離」は、「らい予防法が廃止される1996年まで続
いた。
しかし、ハンセン病患者に対する差別が今も続いているのは、皆さんご存知の通りであ
る。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 04:58 ID:0RH8UTcu
何年か前に、松阪商業の校長が、首くくって自殺しやがった。
新任の教員が、部落差別したとかで、街道に強烈な吊るし上げを
食ってたらしい。
松阪には***というけっこう大きな町内会があるのだが、その
一部に部落がある。
何も知らずに***に引っ越してきた、ドキュソ教員がそのこと
を知って、自分の住んでる周りをその町内会から独立させようと、
署名運動をはじめた。
ドキュソはどこまでもドキュソで、「この町内会は人が多すぎるか
ら‥‥‥」なんて適当なこと言や良いのに、真っ正直に「あなた
の娘さんにとっても良い話」なんて部落を匂わせるようなこと言う
から、街道に嗅ぎつけられて、ズダボロにされたらしい。
んで、校長も責任を問われて‥‥‥っつーのが真相のようだ。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 05:23 ID:a+SaNlgP
( ´,_ゝ`)フーン

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 05:50 ID:a+SaNlgP
>>449
部落差別はいろんな問題をごっちゃにしすぎて解決を難しくしている。

1.低所得層への差別(これは恐らく無くならない)

2.身分差別、伝統的な差別

3.環境から来る差別(道が狭く街が陰うつとか住宅がボロいとか)

4.個人の資質から来る差別(良く引き合いに出されるやつ)

もっとあるかも。これらは全然別の問題だし
行政の力が有効なのは3だけであって、
2なんかは差別するほうが無知なだけ。歴史的な研究が進めばいずれ解消する。
が、4は差別される側が努力しないとダメ。
1は資本主義の国である以上もうどうしようもない。(ある意味部落は直接関係ない)

漏れは差別が無くなるとは思わないが、
良識に従えばそのうち必然的に問題は解体してくと思う。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 15:48 ID:ne+kgtKB
エタは挑戦人を見下すことによって自分を慰めているという事をこのスレを見て理解しました。
卑しい者は卑しい者を見下すことしかできないのですね。
悲しいことです。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 18:15 ID:ja/wTWl5
一般はエタを見下すことによって自慰ry

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 18:34 ID:0RH8UTcu
>457

部落民が言うほど一般人は彼等を相手にしてないって
働かないで生活できる暇な部落民だからできることだよ。
一般人は自分の生活で手がいっぱいですわ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 21:28 ID:oOGkOINc
>>455
あと職業差別てのもあるな。

普通の人間が嫌悪感を覚える仕事があるのは仕方ないにしても、
「人の嫌がる仕事をすること」をどう思うかなんて、
それこそ親なり小学校で教育することだろう。

が、これも必ずしも部落問題とはイコールではないのだが
そういう人間として基本的なことすっとばしてなんでも
「部落だから差別されてきた」「差別は絶対にダメ!」と言っても
果たして教育として効果があるのかどうか。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 02:36 ID:T/lzBZ4E
「差別、ダメ!絶対!」というより
「差別はダメなやつがするもの」と本当の事教えた方が
かえって効果的だったりしてなw

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 04:50 ID:3/z3GMZQ
部落民に嫌悪感を抱く奴の大部分が
過去に彼等に酷い目に合された事がある奴等という事実を知ってほしいね。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 05:02 ID:3/z3GMZQ
>460

挑戦人を差別する部落民はダメな奴って事ですね。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 05:20 ID:gM4vvjns
ブルーハーツのトレイントレインかよ(ww

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 07:33 ID:8Jd9vNQY
>>461
そういう嫌悪感と差別はまた違うだろ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 14:03 ID:tPtKUwFE
>>461
差別したりされたり、
酷い目に合ったり合わされたり・・・。
お互い産まれてきた土地を恨むしかないね。
関係ない人から見てみれば、
差別されてる方やする方も柵に捕らわれている様で、
可哀そうと言えるかもしれない。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 16:07 ID:S8zW53LZ
>461

誰も部落民なんて意識してないよ。ただ部落民って自分の思い通りにならないと
それを「俺が部落民だから」と勝手に決めつけているだけ。
それが現状の部落差別さ。
就職差別なんてはなから存在してないし公務員には童話枠もあるくらいだからね。

>>450の実例のこどく部落差別なんて街道の自作自演の落書きくらいのもんだよ。
こんなものを大騒ぎするような連中とは関わりたくない。それだけ。
ヤクザや変な宗教と同じ。
ま、これも差別と言われるのかね。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 21:06 ID:YaH8jdMj
まあ、それは仕方ないんじゃない。

ただ部落ってだけで差別したりってのは変だと思うのは禿堂。
町が汚いのは行政が何とかするべきでいいんだろうが
職業差別や貧困とかって別に部落に限った話ではないはず。
関西いくと455の言うようにいろんなものがごっちゃにされてる感はある。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 22:31 ID:oijXfXF6
>>466

>誰も部落民なんて意識してないよ。ただ部落民って自分の思い通りにならないと
それを「俺が部落民だから」と勝手に決めつけているだけ。
それが現状の部落差別さ。


良い事言った。


469 :    :04/02/19 22:50 ID:KiAbgwMY
>>455
うん、すごくいい事いってるね
たださ、俺の考え方は微妙にちがうんだよね

>4は差別される側が努力しないとダメ。

現代においては、俺は1〜4まで、個々人が今までとはことなる方法論で努力しないといけないと思ってる。
(今まで努力していないと言ってるわけではないよ、今までとは異なるというのがポイント)

1は差別というよりは、自由競争の話。
ミクロ経済学で習ったと思うけれど、「自由競争であればパレート最適」な世の中が実現されるわけだから、そもそも差別とかとは関係が無い問題。
これがいやなら、共産主義国となるしかないよね

2〜4までの問題についてもさ、今だからこそ、もっともっと、部落である事を隠せといいたい。
自ら、俺部落なんだ、それでもいい?みたいなカミングアウトをする必要もないし、地元の周囲の人に居住している地域から、部落だとばれてしまうのであれば、引っ越せばいい。これは努力で実現するものだと思うよ。
「なんでそんなことまでしなければ、ならないんだ。差別する側がいるから悪いんだ!」というのが従来の考え方だと思う。それも間違ってはいないけれど、
「4の5の言う前に、結婚や子供の教育の障害を生活から除去できる勝ち組みになりたい」というモチベーションが、より重要なんじゃないかと思うよ。





470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 02:19 ID:wOtLhtKo
>>469
まあ、言いたい事はわかるがちょいとスレ違い。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 05:35 ID:nSNZfov6
起原といえば身分制度って徳川幕府が強制的に作ったとか習ったけど、

考えてみたらきっと武家の世界で差別されてた与力や同心とか、
小作の農民とか、貧乏な町人とか、
そういう香具師らこそが没落した層を差別して安心してたんだろうな。

○族の末裔とかわざわざ名乗ってた同心の子孫らしいコテを見てそんな気がしたw




472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 16:06 ID:enphqVUs
>471

ちょっと意味が和漢内。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 16:12 ID:UAMqj3Hx
このスレ読んでないんですけど、質問いいですか?

暴力団ってとこは部落の人が多いようなんですけど(事務所が地区の近くにあったりするし)、
江戸時代にさかのぼって「極道」と「部落」って関係あるんですか? 
もしあれば資料なども含めて教えてたもれ<(_ _)>

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 16:20 ID:AeBMaaq0
そんなこと関係ないよ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 19:34 ID:NEl1om0e
>>473
差別されるようになった流れのひとつに
南朝について没落していった製鉄民や行商人や
悪党や水軍なんかの流れがあるとされる。

後醍醐天皇は悪党などの特殊な勢力を戦力にして
関東の武家勢力に対抗しようとしました。

これが戦国時代には闇の世界に流れて山奥で鉄砲作ってた製鉄民や
海賊同然になった瀬戸内の水軍なんかがいて戦国大名の戦力になったりする。

江戸時代に入ると警察力で弾圧されて没落したものが差別されていくのだが
このうちあくまで闇で武装していたのがいわゆる極道につながる。
今でも伝統的に皇室への異様な崇拝などの名残りがあると思われ。




476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 19:47 ID:NEl1om0e
信長や戦国大名がやっきになって
全国の行商人のウラのネットワークや忍者やら
山の民や海の民の持つ能力を戦力に組み入れようとしたのを考えると
結構良く分かると思う。

あとは極道の歴史をぐぐってたどってくのがいいかと。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 14:31 ID:NeOiHMp9
>475

バカ ?
悪党の意味を履き違えるなよ。

南北朝時代の悪党は反体制派の武士団のこと。
足利尊氏も悪党。

>473

極道 = 部落は昔から。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 14:56 ID:sDHkSc/r
岩波文庫「被差別部落一千年史」を嫁

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 15:49 ID:HPA5Abt3
>>477
バカはお前。

まあ、中学で習ったのだろうが、
悪党は西日本特殊な武士の形態でその後領主化したり、
没落したものは四散する。
悪党のその後の文献でも当ってみろ。

それから足利尊氏は悪党では無い。
鎌倉の関東武士団の棟梁。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 15:55 ID:MBR/0PRf
なんで有名な人って足利氏、ムルアカ氏と呼ばれるの?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 16:30 ID:r9vRfvL2
>>477
悪党は別に反体制ではない。
幕府の正規軍の手が届かない活動をしていただけだ。

悪党の代表は足利尊氏ではなく楠正成。
479にあるとおり足利は栃木の関東武士団だ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 06:24 ID:qEdjbKTe
部落とは、江戸以前からの集落で、閉鎖的生活をしていたために
遺伝病が累積した。
当時もちろん遺伝学は知られていなかったので部落民との交雑により
奇形児や死産、その他遺伝病が明らかに多発した事実を、
「部落民は『血が穢れているからだ』」と人々は考えるようになった。
ユダヤ人よろしく、部落民の出来る職業はこの時点で制限され、
「穢れた」と考えられる肉解体・革製品加工などを主に与えられた。

その後、徳川幕府時代に「穢多」として身分制の中で位置付けられ、
相変わらず隔離・遺伝病多発がおきた。

この劣性遺伝病多発は科学的事実である。
そして、これは明治維新後にも続いたが、
「部落解放運動」全般は、この事実の正確な部分を
あらゆる場所から消し去り、対策法まで作らせた。


圧力を加えて教育の場からこれを想像する事実を消し去ることにまで手を染めた。
若い世代がこれを知らないのは、
「進化論の教育を禁じたキリスト原理主義下の子供達」が進化論を知らないのと同じ理由によ
る。
これを、連中は「同和教育」と呼んでいる。



483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 06:24 ID:qEdjbKTe
まず、遺伝学の一部を故意に教えなくする。
そして、「優生思想」というのがあったとし、
「それはヒトラーの虐殺に繋がる」と思い込ませるような
教科書記載事実の選択をする。

結果、遺伝学と第二次大戦下のドイツで何があったかに
ついてよくわからない日本人が量産され、
「部落差別なんて、身分制度のなごりのむちゃくちゃなバカだよ」
と言い合うことになる。

これ以外の意見は、出版・報道から圧力で排除されてきて、
「妄説」と見られがちだが、真実を知っているものは結婚前に
出身地調査をした。


遺伝的危険性を避ける権利は誰にでもあり、
防衛である。
出自を部落民自ら明らかにし、それでも結婚してくれるかと問うべきである。
そうでなければ、エイズ感染を知りつつそれを隠して結婚する外道と
全く同じであり、排除せざるを得ない。


真実を隠蔽し、情報操作と偏向教育と強迫・強要をすることを
断じて許してはならない!


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 06:46 ID:YYWQ5FkB
>>447
いや うちのひいひいおじいちゃんがそのようでして。遅レスでごめん
ちなみに関東です

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 13:05 ID:x/jv0cLj
>>482
そんな話は初耳だな。
科学的事実というならデータをだしてくれ。
今どきナチズムかぶれか?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 13:14 ID:SZk2c3Bi
部落民もそうだけど、昔の農村とかは村の集落内での結婚とか
が多かったんでしょ?
その点(血が濃い)は被差別部落も農村も結局一緒じゃないかなあと思うんだけど
どうなんでしょうか

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 17:16 ID:lyVWHtQ2
>>482
ヲイヲイ思いこみか?
ナナメ上か?
モチツイテ冷静になることを望みます・
城下町には必ずあった部落民は不浄の仕事を請け負っていた元犯罪者の集団(だけではない)
んだけれどもね。
みなさん、ネットできるんなら調べましょうよ。
ちゃんと調べましょう。正しい歴史を学びましょう。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 18:05 ID:XcdcK1dr
もはや何が正しくて、何が間違っているのか分からない。
ネットで調べると言っても削除されてしまうのでは?
嘘か真実か判断する間もなく、どんどん膨れ上がるよ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 18:20 ID:miDD+9Oh
>>482はトンデモ。

>部落民の出来る職業はこの時点で制限され、
>「穢れた」と考えられる肉解体・革製品加工などを主に与えられた。

歴史的推移として完全な誤り。

>この劣性遺伝病多発は科学的事実である。

「劣性遺伝」の意味の完全な取り違え。
482のトンデモを信じないように。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 18:43 ID:QWZGAwT+
,rn
     r「l l h         
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
     \    \.     l、 r==i ,; |'
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
        \      |_/oヽ__/     \
         ヽ      |         
 >>7-1000
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ! 
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:03 ID:KTRnoBpH
>部落とは、江戸以前からの集落で、閉鎖的生活をしていたために
>遺伝病が累積した。

この部分は砕きすぎだね。

閉鎖的な生活は強要されていた歴史的事実。
盲人、ライなどの当時としては完治不可能な病人は賎民となったため
彼等の子孫にそのような症状が出ていたのも事実。

部落の起源の一つはライ病集落だしね。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:43 ID:jTLzCkaR
「科学的」とか言って単なる仮説で人道に反する事を正当化させるのは
ナチの手法なのだが、釣りにしても寒い。



493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:51 ID:J5ONAqkE
「科学的に」といって、話を正当なものにしようとする椰子って、
子供のころとか「アメリカの偉い人が言ってたから間違いない」
って言ってただろ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 20:42 ID:xJfWUHMX

というか、ナチス、ナチスって言うけど、
当時の日本でも似たような事をやっていた訳だが。
(日本やドイツに限らず、世界中が優生政策やってた)
障害者の断種手術とか隔離とかね。
なんで戦前の日本に戻る、とか言わずに
ナチスとかを持ち出すのかね。
自国でやった事は本当でも言いたくないのかね。

そんないい加減な根性で語るのだったら
最初からナチスなんて持ち出すなって。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 21:20 ID:NYQX9VS2
同列に語ったら語ったでナチと日本は全然違うとか言う香具師がいるからだろ。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 22:57 ID:xJfWUHMX
>>495

別に同列に語れなんて言ってない。
ただ、ナチスが優生保護をやりだしたのは
1933年から。アメリカ、北欧なんかは
19世紀から障害者への不妊手術とかやっていた。

ナチスの味方ではないが、なんで
ナチスばかりが攻撃されるのかって事。
当時は何処の国もやっていたのに。

みんなで信号無視やってて、最後の方に
信号無視して渡った奴が攻撃されている
ような印象を受ける。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 02:43 ID:nKNFuZjE
ナチは逃げ遅れた。だから悪者にされるってことか?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 03:01 ID:MtzfINAA
発想は近くても実際やった中身がひどすぎたんだろ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 06:23 ID:XcMl3nAg
-------------
那須麻千子,1998,
「 "命"を選別する出生前診断」,大阪部落解放研究所(編),『部落解放』,439,p.110-117.


矢野恵子,1997,[未収集]
「シリ-ズ先端医療と人権 2 完璧な人間のみ追及するあり方を問う・出生前診断の是非」,部落解
放研究所(編),『ヒュ-マンライツ 』,114,p.46-53.
-------------

・特殊部落は全国的には,小は4世帯未満の地区から大は300世帯以上の地区まであるが,十数
世帯〜100世帯未満というのが圧倒的に多い

・1965年の近畿地方の大都市の調査によると,当該都市の平均値に比して被差別部落の場合は
平均寿命が約4年短いという結果がみられ,新生児・乳児の死亡率が高く,また,死産率を見ても
〈自然死産率〉〈人口死産率〉ともに〈一般〉よりも高かった

・近畿地方の特殊部落における1977年の身体障害者調査の一例によれば,身体障害者のうち最
高率(44.6%)を示す〈肢体不自由〉以外の障害では〈視覚障害〉がきわだった高率(34.4%)を示
している

・散所においては地子物(年貢)を免除される代りに住民の人身的隷属が強いられた

・各地の戦国大名は競って熟練工の確保に努め,彼らに特権(職業と販路の独占)を付与すること
と引替えに,城下町の周縁地域に緊縛して身分・職業・居住地ともに一般民と隔離する政策をとっ


〈まるでほかの人たちと交際するに価しない不浄な人たちのように,いつでも村落から離れて住
んでいた〉

この方針は江戸時代にも堅持され,〈かわた〉は〈えた〉の別称にもなった


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 20:38 ID:wAQ+QmJr
>>498

少なくとも、ユダヤがらみはプロパガンダが入ってる。



501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:21 ID:/1nM24Ow
自分の高校の時の経験だけど・・・
色が黒くて、くろちゃん、くろちゃんとニックネームで
呼ばれてた同級生がいて、全然差別とかはなかったが、
その後何年もたって、彼が狭山事件の被告の
縁戚にあたることがわかった。

確かに彼は日本人としてはホントに黒かった。
やはり人種がちがうと思うよ。

ライシャワーの本(the Japanese?)では、部落民は
色が黒くビルマ系では?と書いてあった・・・

502 : :04/02/25 19:57 ID:phUksD6H
このスレッドのタイトル
【エタ】被差別部落の起源【ヒニン】ですが、
非人と被差別部落とはあまり関係ないと思います。



503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 20:03 ID:ADTeS6Fm
非人起源の部落もあるんでしょ?

504 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/25 20:45 ID:E5hV7rG+
あるにはあるが、非人は幕末の一般市民が没落したものだから、出自としては、一般人なんだよ。
だから、明治になって発生したスラムとなんら変わりがないんだ。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 20:54 ID:ADTeS6Fm
>>504
いや、俺が言いたいのは江戸期以前の事です。

506 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/25 20:57 ID:E5hV7rG+
非人の内容は時代毎にちがってますよ。
非人頭などは、世襲だったそうですが。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 02:47 ID:jMz25pfF
スレタイの「被差別部落の起源」に対する答えはまだないのか。
起源は何?

まあもっとも、宇宙の起源は何かという問いと同じくらいの困難な問題に
行き着いてしまうんだろうけどね。
身分が先か、職業が先か? という問いにすら直面してしまう。

このスレを見てもわかるとおり、
「職業起源説」「政治起源説」「宗教起源説」等、様々な観点により語られる。
これらの説はしかし、それ自体の起源がまた求められるにちがいない。
そうして起源の起源を遡りつめたところにあるのは何だろう?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 06:15 ID:C/tHTU4n
>まあもっとも、宇宙の起源は何かという問いと同じくらいの困難な問題に
>行き着いてしまうんだろうけどね。

んな事はないよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 06:45 ID:k0h4tNqW
>>501
Bは黒いっていうけど、芸能界のBには白人みたいな色白も多いよね?
一体どっちなんだろ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 06:30 ID:GpU1CX30
考えるだけでも気持ち悪いのですが、
エタという人たちは死体を始末する人たちだったんですよね?

今もこのエタと呼ばれる人たちっているのでしょうか?
素人なので分りやすく教えてください。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 06:38 ID:8klfbarF
>>510
死体処理はエタの仕事じゃ無いでしょ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 09:32 ID:dbU2Pgeu
>>510
あんた、駄目な人ですか?
死体を喜んで始末する人間が居る訳ないだろう・・・。

殺す人間は平気なのか?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 12:35 ID:RhgPOVha
端的に言って、穢多が誕生した原因は何ですか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:01 ID:dbU2Pgeu
私は政治起源と思っています。
人が人を支配する時に、人を陥れる方法を、元々の日本には無い
方法をどこからか持ち込んだか、発明したと。
大和朝廷が誕生するまでの日本にはそのような習慣は無かった様
ですから。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:24 ID:RhgPOVha
>>514
「陥れる方法」というのは、「お前を支配するから穢多になれ」と宣言することですか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:35 ID:4fvrbMua
>>503
的が浜?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 14:27 ID:ezbLGFOz
>>514 エタと江戸幕府じゃなくて、エタと大和朝廷? わけわからん。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:27 ID:DD74/xji
この掲示板に私や他の教員、学生に対する誹謗中傷を書き込んでいる者に警
告します。
483の書き込みはその前後および過去の掲示板から私のことを指していること
は十分断定できると思われます。また、622では実名での記載であり、明らか
な名誉毀損です。もし、一週間以内に名乗り出て謝らなければ法的な手段に訴
えます。2ちゃんねるは裁判に負けてからIPをとっていますから、おそらく裁
判所で会えると思います。
君のような人が生命科学部に関係していることは恥ずかしいかぎりです。私も
このような書き込みはしたくありませんが、今後、被害を広げないために必要
であると判断しました。 
東京薬科大学
生命科学部
教授 多賀谷光男

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:30 ID:KOXYBiZl
>>513
それは身分としてのエタの事か?
そういう集団のことか?

身分は江戸時代の初期に定められた。
そういう集団は都市が出来てくるとどうしても必要だから出来た。

わかったか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:39 ID:KOXYBiZl
>>516
あれも集まってきて仮小屋に住んでたただけでは?
新宿中央公園みたいなもんだろ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:41 ID:suEMWzNJ
>>520
じゃあ非田院は?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 18:46 ID:dF7B+uHX
エタニティって言葉はOKなの?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 20:26 ID:K25tKWZu
>>521
大阪には結構ありそうだな。
でも大阪って町全部がそういう地域だからな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 20:31 ID:dbU2Pgeu
>>519
>そういう集団は都市が出来てくるとどうしても必要だから出来た。

そうすると楽に反対勢力を押し込められるからやっただけでしょう。
何で、どうしても必要?
カースト制がすばらしい制度と言っている様に聞こえる。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:12 ID:kxDoJl/V
穢多は異民族が起源
非人は落伍者が起源

政治起源なんてあまりにも非現実的。
>政治起源の穢多の方々へ

当時の支配者の徳川家に成り変わって
平民と穢多と非人をどのように振り分けたか ?
そしてどうしてこの形態をとらなければならなかったか論じてくれるか?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:15 ID:3bfP8F/2
>>521
連続性ないぞ
むしろ柏原あたり探してみ


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:19 ID:3bfP8F/2
異民族起源信じてる人まだおるんか


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:26 ID:kxDoJl/V
政治起源信じてるバカまだおるんか

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:37 ID:uhxzR9XL
>>527

いや、異民族起源説は普通に正しい。
日本人でも、半島から来たものや
南方から来た者も居る。
全部が同じルーツなんて考えられない。

普通に考えて、王族と賎民が同じルーツ
なんて事は有り得ない。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:51 ID:/p0Va9hx
天皇家は元々、朝鮮から来たんだよね?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 23:56 ID:kxDoJl/V
>530

もういいよクソエタ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 00:20 ID:lFtIzH9J
>>524
そういう意味じゃ無いよ。

水周りの清掃や、葬儀、死んだ動物の片付け、解体、人がいやがる仕事でも
都市が出来るとどうしても誰かがやらないとならなくなるだろう?

差別するかどうかは別問題でそれは世界中どこでも同じ。
それとも農村みたいに全部自分達でやるか?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 01:02 ID:AMOacq3W
百済さん、大変ですよ!

民衆の視点から日本中世史をとらえ直す独自の研究で知られた歴史家で元神奈川大特任教授の網野善彦氏が27日午前、東京都内の病院で死去した。76歳。山梨県出身。自宅は東京都練馬区関町南4ノ5ノ31。葬儀・告別式の日取りは未定。
 東大文学部卒。都立高校教諭、名古屋大助教授、神奈川大特任教授などを歴任。日本常民文化研究所を足場に、従来の歴史学が軽視してきた遍歴職人や芸能民、漁民ら非農業民に着目。独自の社会史研究で注目を集めた。
 通説にとらわれない考察は、中世における自由と平等の問題を追究した「無縁・公界・楽」、中世の天皇の支持基盤を再検討した「日本中世の非農業民と天皇」などに結実。それまでの歴史学に見られた天皇を頂点とする国家像や稲作中心の単一民族観を根底から問い直した。
 民衆の具体的生活に即した歴史観は“網野史学”と呼ばれ、1980年代に中世史ブームを起こすとともに、故隆慶一郎氏の小説やアニメ映画「もののけ姫」などのモチーフにも影響を与えた。(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040227-00000125-kyodo-ent


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:17 ID:dWm5M40k
そういえばオ◯ム真理教もBの団体だよね。
カミング・アウトしていた奴も結構いたしね。
もし奴等のテロが成功していたら日本にB国家が生まれて
B以外は総て穢多に落とされたのか?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:36 ID:lFtIzH9J
そういう意味でもあれは一向一揆に似てた。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:38 ID:JfHTVp7K
>>532
なるほど。都市が成長・発展していくに伴って、不可避の仕事がある人々に割り当てられ、
やがてそうした仕事に従事する者を穢多と呼び、「士農工商穢多非人」という階層を存立させた。
つまり、もともと穢多などという身分はなく、ある職業についたがためにそのような身分が作られるようになった。

ただ問題は、はたしてどの時点で差別する風潮が生い立ってきたのか、という点。
差別の起源は何=どこにあるのでしょうか。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:44 ID:dWm5M40k
>536

ウソの情報流すために自作自演ご苦労さん(w

一応、常識の範疇を書いておくが

人が嫌がる仕事をするから差別された

のではなく

差別されている人がする仕事が嫌がられた

というのが通説。どの本にもそう書いてあるよ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:48 ID:JfHTVp7K
>>537
自作自演どころか、情報提供などするつもりありませんから。w
「情報」「知識」なんてないですし。

まあともかく、「差別されている人がする仕事が嫌がられた」のだとすれば、
なぜその人たちは差別されたのですか?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:49 ID:dWm5M40k
>536

例えば死体の皮を剥ぐような仕事なら
それ自体の行為で差別される事もあるだろうが

茶筅や下駄の制作や芸能が差別される理由が出ない。
よって
差別されている人がする仕事が嫌がられた
というのが正論だよ。
誰も否定していないしね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:50 ID:dWm5M40k
>538

穢多は異民族が起源
非人は落伍者が起源

だからだよ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:51 ID:sELGCkAo
>>537

>差別されている人がする仕事が嫌がられた

まあ、こっちの方が正しいと思うな。
普通の人が仕事によって差別を受けるように
なったとは考えられない。

やはり、賎民が先に出来て、後から賎民の仕事が
出来たのだと思う。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:58 ID:1Mr2hhbK
そういや四ツの肉を食べるようになったのは文明開化のあとだろ?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 02:59 ID:dWm5M40k
穢多っていうのは遥か昔から生き物の皮を剥いで
死肉を喰らい毛皮を作って着ていた連中だから
現代にまでその仕事をし続けているというのは誇りに思っていいよ。

「穢多であることを誇りに思う時がきたのだ」
っていうのは本当に重みのあるいい言葉だと思う。

渡来人の農民は戦が強かっただけだからね。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:00 ID:JfHTVp7K
>>540
「異民族」って朝鮮人のことですよね。
ちょっと「情報」出してもいいですか?w
平安京に都を移した桓武天皇の母親は、「高野新笠」という朝鮮人です。
あと、蘇我氏もそうだっけかな。

このように、貴族に「異民族」の血が入っている事実があります。
「異民族」を差別するなら、天皇や貴族すらをも差別することになってしまいます。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:02 ID:dWm5M40k
>544

バカ ?

>「異民族」って朝鮮人のことですよね。

違います。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:06 ID:JfHTVp7K
>>543
あのちょっとよくわからない。

>穢多っていうのは遥か昔から生き物の皮を剥いで
>死肉を喰らい毛皮を作って着ていた連中だから

何で遙か昔に穢多が存在しているのですか?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:09 ID:sELGCkAo
>>545

俺は縄文人みたいな者がいて
それが部落になったと思ってた。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:10 ID:dWm5M40k
穢多の先祖 = 縄文人
農民 = 弥生人

縄文人 = 狩猟民族 → 死肉を喰らい毛皮を作って着ていた連中
弥生人 = 農耕民族 → 藁着て米作ってた農民

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:13 ID:dWm5M40k
毎回、こうやって同じことを書いているわけだが、
最近はホネのあるエタが減って食い下がってこなくなったな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:15 ID:JfHTVp7K
>>548
日本人の祖先は縄文人だと学校で習いましたが、
そうすると、日本人は穢多に起源を持つのですか。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:18 ID:dWm5M40k
>550

そんなことを学校では教えておりません。
縄文時代と弥生時代があったというだけです。
よく年表を見ましょう。
縄文と弥生がシンクロしている時代があります。
それが答えです。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:21 ID:JfHTVp7K
>>551
その縄文人が異民族=渡来人ということで、差別が始まったのですか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:24 ID:M5GNWFPM
縄文人と弥生人の先祖って違うんだっけ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:25 ID:dWm5M40k
>552

差別ではありません。縄文人は戦に負けて奴隷となり
全国へ移送されました。
縄文人が移送された場所は別所と呼ばれてました。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:26 ID:dWm5M40k
>553

初歩の歴史書を読みなさい。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:31 ID:sELGCkAo

少なくとも、皇族と部落の起源は違う。

これで十分では?


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:31 ID:lFtIzH9J
>>554
それってなんて本に書いてあったの?w

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:32 ID:JfHTVp7K
>>554
別所が差別の起源?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:33 ID:lFtIzH9J
dWm5M40kは面白い事言う香具師だな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:38 ID:dWm5M40k
>557

歴史上の事件でもいくつかあります。
歴史の教科書で十分です。
前九年の役
後三年の役
が弥生 vs 縄文の最終戦争となります。
平安時代まで縄文が残っていました。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:40 ID:lFtIzH9J
>>560
平安どころか鎌倉まで残ってるぞ。
それはわかるんだが、
>縄文人は戦に負けて奴隷となり全国へ移送されました。

てのは何のこと言ってるのかと。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:43 ID:lFtIzH9J
あと、前九年の役や後三年の役って弥生と縄文て図式になるか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:45 ID:dWm5M40k
>561
毎回書いてますが、
延喜式と俘囚についての記述のある本を読みなさい。
奥州藤原氏関係の本なら必ず触れているはずです。

すなわち戦で負けた縄文人の勢力を剥ぐために
人数を分散して全国に送ったということです。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:46 ID:lFtIzH9J
>>563
 548 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/28 03:10 ID:dWm5M40k
 穢多の先祖 = 縄文人
 農民 = 弥生人
 縄文人 = 狩猟民族 → 死肉を喰らい毛皮を作って着ていた連中
 弥生人 = 農耕民族 → 藁着て米作ってた農民

てことは藻前の説だと前九年の役や後三年の役は
農耕民族vs狩猟民族ってことになるぞ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:47 ID:dWm5M40k
>562

初歩の事は書き込むなよな(w

弥生→大和朝廷の流れ→天皇系

縄文→蝦夷→俘囚

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:48 ID:dWm5M40k
>564

その通りだが ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:49 ID:lFtIzH9J
>>560
前九年の役や後三年の役は東北に残存していた狩猟民的な勢力と
関東の武士団との戦いな訳だが、農耕民族はどこにいる?

この戦いは朝廷は無関係だぞ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:53 ID:dWm5M40k
>567

話にならんなお前は

>この戦いは朝廷は無関係だぞ。
どこが無関係なんだよ ?

>農耕民族はどこにいる?
マジで書いてるのか ?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:01 ID:dWm5M40k
縄文→蝦夷→俘囚→→→封建社会-穢多→童話→

------- 一般 -----特権階級

------- 武闘派----オ◯ム→ア◯フ



570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:04 ID:XQge5inb
>>568
関東武士団も狩猟民の流れを組むんだが、それはどうなんだ?

まさか関東武士団の巻狩りの意味知らない訳じゃないよね?


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:06 ID:XQge5inb
>>569
そんなに単純じゃないよw

dWm5M40kのレベルがなんとなくわかってきた。

あ、あと源義家はあくまで鎮圧のために派遣されたんであって、
後三年の役なんて完全に私闘扱いだからね。朝廷は関係ないよ。



572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:13 ID:cZ+Ag2U5
「賊を以て賊を討つのは軍国の利なり」
って事なんだが ?

関東武士団の出自については異説が多すぎて触れる意味が無い。
要は中央が東北に残った縄文勢力を一掃しようとしたのが
その二つの戦争だわな。

仮に関東武士団が蝦夷の流れを組む連中と仮定しても
所詮はけんかの代役に過ぎん。

朝廷 VS 蝦夷 (縄文) である事は誰も否定できんよ。
金出してるのも朝廷だしな。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:13 ID:XQge5inb
560は俘囚料のこと言ってるんだろうが、
卑賎視されたのは別にその流れだけじゃないぞ。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:15 ID:XQge5inb
>>572
一掃しようとしたか?????
鎮圧したかっただけじゃないの。



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:18 ID:XQge5inb
>>572
>関東武士団の出自については異説が多すぎて触れる意味が無い。

今まで大風呂敷広げてたんだからそんなこと言っちゃまずいだろう。w

縄文vs弥生とか農耕民vs狩猟民っていうなら、
関東武士団ってのはいちばんポイントだと思うんだけど。




576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:21 ID:cZ+Ag2U5
>574

これはたしかに表現がマズかったな。
要は支配下に置きたかったということだね。

>573
別の流れが存在したとしても俘囚が蝦夷の流れであることに変わりはないわな(w

>571
源義家って天皇系の人間じゃないのかね ? 縄文人 ?
派遣って誰がきめるの ? 縄文人 ?
君のレベルが分るよ。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:23 ID:cZ+Ag2U5
>575

仮に関東武士団が蝦夷の流れを組む連中と仮定しても
所詮はけんかの代役に過ぎん。

関東武士団云々はここではあまり意味がないよ。
頭を整理しろよ。



578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:26 ID:cZ+Ag2U5
>573

>560は俘囚料のこと言ってるんだろうが、
>卑賎視されたのは別にその流れだけじゃないぞ。

ちょっと意味不明なので詳しく書いてもらえないか ?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:28 ID:XQge5inb
じゃあ武士団が狩猟民なのに差別されなかったのは

藻前の
縄文=狩猟民=エタ
弥生=農耕民=農民

って図式じゃ単純過ぎってことになる。

今までなんども同じ事書き込んでんのに誰も反論しなかったのは
単に幼稚すぎて誰もレスつけなかっただけってことになっちゃうぞ。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:30 ID:cZ+Ag2U5
>じゃあ武士団が狩猟民なのに差別されなかったのは

だから武士団が狩猟民って勝手に決めるなよ。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:34 ID:cZ+Ag2U5
弥生人というのは大和朝廷からも分るように
初めから天皇政権に近いような形態を持っていたわけだな。
農民っていうのはその中の平民階級だろ ?
んな事はばかでも分る。
武士っていうのは本来、中央が大型化してきた課程で
生まれてきた者だろ
狩猟民族が武士になったなんて言い出すお前は精神障害者か ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:35 ID:xaGbvN8s
>>578
いや、漏れも部落の起原はいまいち謎だから
悟り切った人がいたら教えてもらおうと思ってたのだが。w

少なくとも俘囚説ってのはいまいち腑に落ちん。
だいいち別所ってそんなに残ってないだ露。



583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:37 ID:cZ+Ag2U5
>582

あくまでも平安時代の地名だからな。
地名が変っている場合も多い。
だだし現在ある別所という場所の近くに部落があるという事も多々あるよ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:38 ID:xaGbvN8s
>>581
なんかまた面白い事言い出したな。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:40 ID:s+YBD+wL
>584

中学の教科書読めよ厨房(w

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:43 ID:kZ/ogt1W
>>581
初めからっていつよw

初めから王権もってた民族なんているのか?

武士ってのはねえ、西日本と東日本じゃ全然成り立ちが違うのよ。
関東武士団は諏訪信仰のような信仰を持った狩猟民から出て来たんだよ。

まあいいよ、もう少し勉強してから書き込めよ。
人権版だからいいけど。w

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:47 ID:s+YBD+wL
>586

>初めからっていつよw
弥生人というのは大和朝廷からも分るように

>武士ってのはねえ、西日本と東日本じゃ全然成り立ちが違うのよ。
仮に関東武士団が蝦夷の流れを組む連中と仮定しても
所詮はけんかの代役に過ぎん。

関東武士団云々はここではあまり意味がないよ。
頭を整理しろよ。

お前の場合は勉強しても意味がなさそうだな。
読めよ「字」を
まあ気違いの多い人権版だから仕方がないけどな。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:55 ID:s+YBD+wL
じゃ俺は寝るから後はよろしく。
>御殿山
ここは荒すなよ。

589 :捕足:04/02/28 05:05 ID:H35jLdQb
>>587

北条氏や里見氏や千葉氏はみんな狩猟民族の流れなのでしょうか ?

590 :捕足:04/02/28 05:06 ID:H35jLdQb
失礼
>>586

でした。。。。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 05:18 ID:O9MGMRoZ
>>589
それぞれ特定出来る訳ではないですが、
関東武士団そのものが狩猟民から出た武装集団と考えられてます。

だから確かに農民と狩猟民て構図は間違ってないのですが
むしろ差別は違うプロセスで発生したものと考えたほうが良い気がします。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 05:19 ID:O9MGMRoZ
辞典でも引いときます。

「近年、発生当初の武士は、特殊軍事貴族・俘囚・狩猟民など殺生を業とする諸身分の複合体として登場し、平安末期以降に地方領主として所領経営者の性格をも備えるようになるとみる考え方が有力である」山川出版社発行の『日本史広辞典』



593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 05:31 ID:O9MGMRoZ
東日本では狩猟民というだけでは特に差別されてた訳ではなく
むしろ製鉄民も革職人も大事な武具を作るので城下では大切にされていた。

関東に限っていえばその中から没落したものが
江戸時代の巨大都市化の中で差別されるようになったというのが自然な気がしますが。



594 :百済:04/02/28 09:00 ID:0n9baDzy

古代の大化の改新、律令令で、いくつかの奴婢が解放されたが、いずれも失敗。
平安朝、荘園の収奪から浮浪民がたくさん放出された。その中に関東武士の多くが
いたと思われますが。浮浪民=アナキストであり、負債であったが、鉱山発掘などの
労役指導で東国などに赴任した臣下に下った武士や土着の豪族が結束したりして
武士となった。賎民=武士という過去はあるが、武士=エタではない

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 10:18 ID:ST5DFEeX
カースト制度の、政権者にとって便利な所だけをかじった政権者が日本に入
ってきたのが原因と思っています。
縄文人=被差別民というのは、短絡的です。
縄文人の中で、特に反対勢力の首領の一族が封じ込められ、職業を限定し差
別対象とすることで押さえ込まれたのではないですか?
縄文人の一般人は、そのまま次の時代も一般民として残っていると思います。
一般民衆を差別する事は、自分の勢力にとってプラスにならない。
(皆殺しにすれば生産が無くなるし、表立って差別すればそちらの方が人数
が多い訳ですから)
だから、陥れた首領を祀ることで、その地の人達を「新しい統治者も安心」
と思わせた。
一般の人達が奴は部落民と言っている人の中には、縄文的な首領(政権者は
別に偉くなく、みんなから請われて首領となっていた人達)の子孫が全部で
はないが、混じっていると言う事を考えた方がいいと思います。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 12:03 ID:JfHTVp7K
「〜を差別対象とする」なんてことがはたして可能なんでしょうか。
「あいつらは卑しいから、今後は蔑んでやれ」などということを言い、
さらにそれに人々が従うなどというバカげたことが本当に起きたとは思えない。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 13:13 ID:Bvwwf7mC
っつーことは、「安倍」ってのは先祖が穢多、さらに辿ると縄文人って事か?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 13:18 ID:ST5DFEeX
>>539
理由ならいくらでも出るよ。
抵抗勢力に戦争で勝った時にその首領一族を自分の目の
ある程度届く地域に押し込めた。
疫病などで苦しんでも知らない。
面倒な仕事や皆が嫌がる仕事で以外を認めなかった。
ちゃんとやっていれば、最低限の生活は営める様に保証。
1人でも脱走者がいれば、皆殺し。
空いた所には、また抵抗勢力の首領一族を押し込めればいい。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 14:27 ID:DFOpzRH+
>>597
そんなこといったら日本人ほとんどがそうなってしまう。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 14:51 ID:FZIuHTog
>591

それぞれ特定できるだろ ? バカかね君は
武士団の末端に色々な出自の者がいた可能性は否定できないが
言うまでも無くそれは武士ではない。

武士団の長の指示に従って動くだけの人だろ ?
それをもって武士団が狩猟民族だとするのはトンデモの域を過ぎないよ。

源氏、平家、藤原、橘が狩猟民族だとするなら皆納得するけどな。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 15:02 ID:DFOpzRH+
>>600
591じゃないけど、どっちがトンデモかどっちが厨かは読んでる人はわかると思うよw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 17:13 ID:ST5DFEeX
>>601
同意。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:09 ID:8WY4t3Ng
>591

上杉や畠山、結城も狩猟民族の末裔でっか ?
もちろん足利や新田も狩猟民族の末裔ですよね ?

ぜひ教えて下さいよ。

>601,602

その通りだね(w

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:17 ID:2I56m6zp
日本人のルーツを調べると、昔は日本人も大陸の人だったけど、
大陸での狩猟生活で劣等な者だけが大陸の地を追いやられ、
迫害されて日本列島にたどり着いたらしいよ。
俺達日本人って、劣等性だったのか・・・。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:19 ID:8WY4t3Ng
そういえば奥州の藤原氏も蝦夷起源ではなく
中央からの派遣組だったという説で落ち着きつつあるね。

591の言う関東武士団というのは何を差しているのかな ?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:23 ID:1Mr2hhbK
>>604
今日はキムチの仕込みはいいんですか?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:25 ID:8WY4t3Ng
>606

ナイス

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:28 ID:7A/RYelP
ルーツがどうでも、日本人でよかった。
日本以外のアジアで生まれなくて良かった。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:29 ID:8WY4t3Ng
>608

お前の両親はそう思ってないよ。
夜な夜な祖国のことを思って泣いてるよ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:31 ID:7A/RYelP
>609
は?
 なにいってんの?この人。おまいヴァカ?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:34 ID:7A/RYelP
ああ、すいません、このスレは、たまたま覗いて本音を
書いただけで8WY4t3Ngに絡まれるスレだったんですね。
すいませんでした。>>8WY4t3Ng
でも誰かれ構わず絡むのは低学歴か劣等人種のやることなので
やめてください。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:37 ID:8WY4t3Ng
>611

起源を考えるスレでそれがどうでもいいというお前の方が
よっぽど低学歴か劣等人種だよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:37 ID:WW3iYssZ
松○さん、なんでまた七紙なの?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 23:51 ID:2I56m6zp
何か荒れてますね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:18 ID:eZ7+zjHD
普通に人類学的なとこから言うと、世界共通で
王ってのは共同体の外部からやって来るものだったりする。

これが神話になるとだいたい「神の世界」からやってきて
人間の世界を支配する、って形になるわけです。

関東武士団てのは、狩猟民の武装集団が西日本からの貴種を迎えて
部族社会のような集団を組織化し領主化していったものと考えられる。
だから幕府の儀礼にも源氏などの棟梁が狩猟民の王として
狩猟民的な動物を殺す儀礼を自らとりおこなったりしている。

関東武士団が狩猟民から出たってのは歴史学的にも問題ないんじゃないかな。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:22 ID:eZ7+zjHD
>>603

>上杉や畠山、結城も狩猟民族の末裔でっか ?
>足利や新田も狩猟民族の末裔ですよね ?

10世紀当時の「関東の土着の豪族」は狩猟民と考えて良いでしょう。
足利や新田など源氏の棟梁からの血流は615にもあるとおり
西日本(中央?)から迎えた貴種。

まあ「土着の豪族」と婚姻関係にあるから血のこというなら計算上はかなり混血なんだけど(w



617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:29 ID:bc1KxmYf
>615

>関東武士団てのは、狩猟民の武装集団が西日本からの貴種を迎えて
>部族社会のような集団を組織化し領主化していったものと考えられる。

とりあえず史実としての証拠を示してくれるかな ?

初めに書いているように関東武士団の構成員の内訳なんて
実正不可能なんだからどうでもいいわけ。

要は前九年の役と後三年の役が
弥生系 vs 縄文系であるという事なのね。
弥生系の連中が屈服した縄文系を使って屈服していない縄文系を
叩けば
弥生系 vs 縄文系
ということになるっていう事を理解できないバカが食い下がるから
脇道にそれるのよ。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:31 ID:bc1KxmYf
>616

なら狩猟系の武士を挙げて下さい。

>「土着の豪族」と婚姻関係にある
足利や新田について史実をもとに実例を挙げて下さい。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:32 ID:ZfR3mPsh
〒327−0821
T木県S野市高萩町463−2
ヴィラドール
「ギャラリーファン○ジア」
の経営者・・『エタ』。
「ふ○やけんいちろう」


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:41 ID:eZ7+zjHD
前九年の役と後三年の役はどちらかというと
関東武士団が東北に勢力を伸ばすための戦争だ。

お前のレベルに合わせた言い方をすれば
「関東vs東北の狩猟民系同士の戦い」だよ。(w


単純にお前の言うように中央が東北を屈服させようと軍事力をコントロール出来てたのは桓武天皇の時代までだな。






621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:43 ID:bc1KxmYf
>620
>関東武士団が東北に勢力を伸ばすための戦争だ。

無理がありすぎるだろ
だったら何で朝廷が財政難になるほど金出したんだよ(w

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:48 ID:eZ7+zjHD
>>621
すでにこの頃の関東武士団は中央のコントロールがきいてない。

後三年の役なんか関東から恩賞の要請出したが朝廷は金ださなかったんだよ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:51 ID:bc1KxmYf
>後三年の役なんか関東から恩賞の要請出したが朝廷は金ださなかったんだよ。

私闘なのに何で恩賞の要請するんだよ ? (w

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:56 ID:eZ7+zjHD
>>623
すでに関東武士団が中央のコントロールがきかない集団になりつつあったからだろ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 00:58 ID:bc1KxmYf
>624

全然答えになってないだろ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 01:00 ID:eZ7+zjHD
624はついついレスしてしまったが、微妙にスレ違い。

狩猟民てことだけを差別の原因するのは無理があるってことだ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 01:04 ID:bc1KxmYf
>626

誰も狩猟民だから差別されたと書いていない。
異民族であるがために戦となり
その戦に負けたから俘囚となって
全国に移送され
彼等がその土地の風土と生活習慣などが合わなかったために
蔑視されたということだよ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 01:40 ID:bc1KxmYf
なんだか御殿山よりもレべルの低い終わり方だったな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 01:56 ID:Fwf+AZYX
>>627
なんで、「その土地の風土と生活習慣などが合わなかった」ことが差別につながるんでしょうかね?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:02 ID:bc1KxmYf
>629
多種多様な要素があるから一例にしとくが
縄文系の食べ物は採集、狩猟が主
弥生系は田畑などによる生産が主

例えば日本に朝鮮人が住み着いたとする。
これに差別がおこるとするならば
「犬を食う」や「日本人の学校へ行かない」という事も理由の一つにはなるんじゃないのか ?



631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:04 ID:dfucm4oO
言葉が違うという話を聞いたことがあるのだけど・・・・ホント?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:07 ID:cYz2AiZa
.......松本検索中.......

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:09 ID:cYz2AiZa
.......もうしばらくおまちください.......


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:10 ID:AZUteado
ちづおは檻の中

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:11 ID:bc1KxmYf
>632

アホか

>631

誰と誰だよ。

縄文と弥生なら言葉が同じわけがないだろ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:13 ID:SFZq0p5T
異民族で、狩猟という異文化を持っていたから差別された?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:15 ID:bc1KxmYf
>636

それよりも大きいのは戦に負けたということ。
実際問題として彼等は奴隷として各地に移送されたと見るのが妥当だよ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:19 ID:dfucm4oO
>>635
和歌山県に行ってきた人の話しですよん。1
0年ほど前のことですが、方言とも違っていたそうで、地元民の友人に聞いたら
「その話しは後で、あの人たちのほうをじろじろ見ちゃ駄目」と言われたそうです。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:20 ID:cYz2AiZa
農民て戦争に強かったんですか?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:24 ID:bc1KxmYf
>639

Bの最終兵器、麻原のテロも失敗しただろ ?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:26 ID:TujTa7PI
麻原って本名松本でしょ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:27 ID:qX/km9g3
>>639
昔の狩猟民族は落とし穴ばっか

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:29 ID:Fwf+AZYX
戦に負けて、その俘囚=奴隷が肉食だったから差別された。
彼らの子孫がやがて、穢多につながり、部落を形成したの?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:29 ID:/+3NtKtL
京昆布の老舗「松前屋」は、もとは南朝に仕える武士の家柄
で、昆布を売って軍資金を稼いでいたが、南朝最後の後亀山天
皇から「松前屋」の屋号をいただき、以後は皇室ご用一筋で幕
末までやってきた。現在の当主は第32代・小嶋文右衛門氏で
ある。

 明治まで禁裏御用一筋で、一般の方への商いはなかった
んです。天皇家のお使いになるもの、陛下が召し上がるも
のだけを用意していたわけですから、利益を追求するので
はなく、最高のものを調達していたんです。

皇室御用達というのは最高の暖簾であるが、それを汚さない
よう質の徹底的な追求が不可欠である。

14世紀、上例のような商工業者は農民ではないので、では賎民なのか?


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:32 ID:SFZq0p5T
こうした異民族起源説が、
今日の部落差別にも影響してるんでしょうか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:32 ID:bc1KxmYf
>644

バカはあっちいけ。
その14世紀の商工業者の先祖はなんなんだ ?
奈良時代以前から昆布屋やってたとでも言うのか ?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:34 ID:bc1KxmYf
>645

全く影響しておりません。
部落民の素行が悪すぎるのです。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:35 ID:bc1KxmYf
>645

そもそも部落差別などは現在には存在しておりません。
差別落書き程度です。
しかもこれ自体が街道の自作自演です。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:37 ID:9f4GZjxi
>>644
基本的に貴族や農民から見たら商人は賤民でしょう。

が、室町から戦国時代までは社会的な地位は流動的で
成功したものは後に商人身分となり
没落したものが差別されるようになったのでは?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:41 ID:4UzlnEZm
>>648
じゃあこういうのってどういう人間が書き込むんでしょうね?
これも解同の自作ジエンなのかな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/28 03:10 ID:dWm5M40k
穢多の先祖 = 縄文人
農民 = 弥生人
縄文人 = 狩猟民族 → 死肉を喰らい毛皮を作って着ていた連中
弥生人 = 農耕民族 → 藁着て米作ってた農民
549 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/28 03:13 ID:dWm5M40k
毎回、こうやって同じことを書いているわけだが、
最近はホネのあるエタが減って食い下がってこなくなったな。




651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:41 ID:bc1KxmYf
>649

それは非人身分になったろうよ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:42 ID:bc1KxmYf
>650

そうなのか ? w

がんばって牛馬の解体してくれよ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:43 ID:O2BB1EnH
祭りのヨカーン・・・・・(・∀・)

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:45 ID:B9tvJWfL
穢多祭りだな。べーはこないのか ?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:47 ID:gwKbR/f7
支援age


648 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/29 02:35 ID:bc1KxmYf
>645
そもそも部落差別などは現在には存在しておりません。
差別落書き程度です。
しかもこれ自体が街道の自作自演です。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/29 02:42 ID:bc1KxmYf
>650
そうなのか ? w
がんばって牛馬の解体してくれよ。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:49 ID:RberbZYg
あいかわらず松本ダメダメだな。w

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 02:51 ID:B9tvJWfL
えっ? 在日のベーかと思ってたよ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:13 ID:0/nGak+q
祭り板からきましたが収束ですか?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:31 ID:tb7v7eRx
>>649

やっぱ南北朝時代って意味ありげですよね。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:35 ID:tb7v7eRx

禁裏御用っていうのは、室町中期に、下級貴族が既得権益を死守するために
作ったようなもので、官名なんぞは、いい加減ですよね。初代の「捏造」から
現代に至るまで、末裔はソレを信じ込み「名家」となったりするもんですかな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:49 ID:Fwf+AZYX
>>649
没落したことがなんで差別につながるの?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:53 ID:tb7v7eRx
>>661
没落したこと=浮浪者=いろんなパターン
               ・定住・・・・・河原者など
               ・非定住・・・山家など

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:57 ID:Fwf+AZYX
>>662
つまりそれは、「没落したこと」に対する差別ではなく、
没落した末に従事した仕事によって差別されたということですか?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 03:59 ID:tb7v7eRx
>>663
仏教の殺生肉食禁忌という思想風土が中世以降の賎業を決定的にした。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:01 ID:tb7v7eRx
それらの賎業は、その仕事の性格上、バラバラと生活することも出来なかったし、
また定住の農民に疎外されるようになった。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:09 ID:Fwf+AZYX
>>664
たしかに「思想」っていうのは大きいですね。人々の「意識」が差別する心を生んでしまうのだと思います。
「殺生肉食禁忌」、つまり「ケガレ」を忌避する心が差別の起源なのでしょう。
別の言い方をすれば、「ケガレ」を意識的にも無意識的にも作ってしまう日本人の心の問題なのかもしれません。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:31 ID:HDU6VFE+
>>663
両方じゃない?

差別ってダメなやつが「オレよりダメなやつがいる」って安心するために生まれるもんだし。

江戸時代って経済のシステムがだいぶ完成されてきて、
一発勝負から親子代々の蓄積がものを言うように変わって行った時代だし。
隔離するようなの差別はお上から強制的に押し付けられたとかいうけど、
案外下級武士や農民のダメダメなやつが進んではじめたような気がする。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:40 ID:QT5XKyvh
>>667
近畿地方の発生は荘園の発展により生じたもの。
一方、江戸は鎌倉円覚寺領で貿易で栄えていたはず。
家康入城当時、円覚寺領の御頭と結託。江戸初期、家綱の政治的
主導でエタ身分の利権が確保された。さらに、江戸朱印内、街道筋
には否認の裏統治。市内は裏奉行統治。

近世以降発生した江戸の集落と、近畿西国のソレは意味が少し
異なる場合が多い。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:49 ID:Fwf+AZYX
>>667
「だめな奴」くらいの認識でjは差別は起きないでしょ。
「穢多」という文字に込められた意図はそんな簡単なものじゃない。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:54 ID:HDU6VFE+
商人の全国ネットワークや流通業てのは
もともとは狩猟民系統の山や川で生活している人達から生まれた。
南朝で活躍した水軍なんかも没落して海賊になったり、海運業に転向したり。

ちなみに、京都あたりの老舗とよばれる店の歴史をたどっていくと、
>>644にあるように南朝系統や製鉄民や海や川の民や神人の系統にだいたいたどり着く。

そういうとこから考えると、室町時代や戦国時代の出世が可能な時代に
彼等の全国流通網や海運なんかを利用して成功したものは商人や職人に、
没落していった人達は都市化の中でスラムに流入したり
人のいやがる仕事をせざるを得なくなったのでは。

政治起原と言うよりやっぱり経済的なものとケガレ意識がまざったものな気が。



671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 05:00 ID:HDU6VFE+
>>669
もちろん、西日本では農民の世界から視て
殺生にかかわる人間(武士も含む)や遍歴民には
もとからそういう異物感や賤視感覚があったんだと思う。

が戦国時代までは社会的な地位は流動的だったので出世することは出来た。



672 :まめたろ:04/02/29 05:15 ID:a87Xj+o/
http://pr1.cgiboy.com/S/0276431

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 06:49 ID:GBl8m73D
どうでもいいけど、差別は止めような。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 09:23 ID:rPvRP9ns
ごめん、俺今スレタイの『ヒニン』っての見て、避妊かと思った。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 10:04 ID:ywa7K6m0
>>648
>そもそも部落差別などは現在には存在しておりません。
>差別落書き程度です。
>しかもこれ自体が街道の自作自演です。
の様な事を書き込みながら、
>>652
>そうなのか ? w
>がんばって牛馬の解体してくれよ。
と平気で言ってのける。こいつは何様なんだろう?
この心の病はどこから来るのだろう・・・。
おまえの様な人間が居なくならないと差別が無くなる日は遠いなぁ・・・。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 10:43 ID:Tl2m7nxk
>>671
農民だって動物を殺さないとやっていけないから、単に「殺生に関わる
者への賤視感覚」というだけではないでしょう。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 13:11 ID:6tih4e2n
>675
>がんばって牛馬の解体してくれよ。
これのどこが差別なんだよ ?

がんばってドロボー捕まえてくれよ
がんばってダイコン作ってくれよ

と同じ意味だと思うが。
何はともあれ 652 をお前呼ばわりする前に
自分の差別心と決別しな。できないなら首吊って氏ね。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 13:12 ID:6tih4e2n
>670

>商人の全国ネットワークや流通業てのは
>もともとは狩猟民系統の山や川で生活している人達から生まれた。

これは全くのウソ。そのような事実はない。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 13:42 ID:9iLdLueZ
エタヒニンのルーツってどういう成り行きで決められたんですか?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 13:46 ID:OOPogSkD
漂着異民族 + 戦乱で負けた人たち + 縄文人 + 乞食


          こんなとこだろ
 

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 14:57 ID:Fwf+AZYX
彼らが死牛馬処理に携わらなければ差別は避けられたのかなぁ?
皮剥が致命的だったのかもしれない。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 15:02 ID:rDel2qne
えた非人っつうのは秀吉か誰かが命令して
朝鮮人を日本に連れて来させてそいつ等をえた非人にしたんだよ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:28 ID:6tih4e2n
部落とは、江戸以前からの集落で、閉鎖的生活をしていたために
遺伝病が累積した。
当時もちろん遺伝学は知られていなかったので部落民との交雑により
奇形児や死産、その他遺伝病が明らかに多発した事実を、
「部落民は『血が穢れているからだ』」と人々は考えるようになった。
ユダヤ人よろしく、部落民の出来る職業はこの時点で制限され、
「穢れた」と考えられる肉解体・革製品加工などを主に与えられた。

その後、徳川幕府時代に「穢多」として身分制の中で位置付けられ、
相変わらず隔離・遺伝病多発がおきた。

この劣性遺伝病多発は科学的事実である。
そして、これは明治維新後にも続いたが、
「部落解放運動」全般は、この事実の正確な部分を
あらゆる場所から消し去り、対策法まで作らせた。


圧力を加えて教育の場からこれを想像する事実を消し去ることにまで手を染めた。
若い世代がこれを知らないのは、
「進化論の教育を禁じたキリスト原理主義下の子供達」が進化論を知らないのと同じ理由によ
る。
これを、連中は「同和教育」と呼んでいる。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 17:13 ID:ywa7K6m0
>>677
同じ意味だと思うなら、今後
>がんばってドロボー捕まえてくれよ
>がんばってダイコン作ってくれよ
も使ってくれ。
君は
>Bの最終兵器、麻原のテロも失敗しただろ ?
>部落民の素行が悪すぎるのです。
>バカはあっちいけ。
こんな台詞ばっかりなんだぞ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:27 ID:y/ET85Km
>>678
松本

海運業なんかは海民がルーツなんだよ。
永楽屋もそうだが、関西の一流の老舗は海運で成功したとこが多い。
流通業だってもとは遍歴民のネットワークだ。
部落就労人口の中で一番多いのは実は運送や流通業。
差別なんてその時々の環境で変わってくるもんなんだよ。


少なくとも日本史学会の研究はお前の脳より数百万光年進んでいる。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:58 ID:eSBqEZgD
おまえさあ運送土建は多いけどな
流通って、行商のまちがいだよな。
運送に部落民が大量に流入したんは明治以降
遍歴民ネットワークってまじでそんなこと思ってるとしたら
いたいぞ。

687 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/29 20:10 ID:tZrxxNNj
>>686
山口組本家の表稼業がなにか知ってますか。
部落民が多いというヤクザがなんで食っているか調べてごらんよ。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:15 ID:eSBqEZgD
岡精義だったね
港湾荷役業かあれは倉庫業並びに運送業と思うが
流通にもなるのか

689 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/29 20:24 ID:tZrxxNNj
阪神淡路大震災のとき、山口組がフルにうごかしたのが、自前の流通機構だった。
流通機構をもたない共産党は、人間を大量におくりこんだ。
めだったのは医者などの医療機関だったが。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:27 ID:wJtmHpZr
>>686
流通と運送のルーツは685の解釈で良いと思う。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:29 ID:qX/km9g3
そして 被災者一人一人に 発信機を埋め込んだと

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:30 ID:eSBqEZgD
山口組の流通機構、それははじめて聞く話だね。
たしかに全国の系列組織から、大量の物資が送られた。
そしてその膨大な物量を見た関東の組織は色を失ったそうだが。
自前の流通機構とはどういうもんだよ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:35 ID:I51Rnyeq
流通は良くて、運送や行商はダメか?

特定の業種でも、経済的に底辺に近い部分が見下される。
江戸時代初期に起こった差別の本質もこのへんだろ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 21:34 ID:Fwf+AZYX
死牛馬処理に対する「ケガレ感」が部落差別の根本性格じゃないかな。
これに比べれば、業種間の「見下し」などかわいいもの。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:11 ID:7BjVlIuN
ケガレについては、中世まではむしろ場所への感覚が強かった。

死牛馬処理についても墓所にしても処理場所のほうがより問題となり、
川の民や海の民が集まる場所、という理由ももちろんあるが
ケガレた場所に住んでいる人が卑賤視されるようになった、と言う順番だろう。
桃山時代末期ごろから経済活動の底辺部の人間が流入して部落が形成していった。
今ある部落も他所から流入して形成したという問題もむしろそう考えた方が説明はつくのだが。

>>689
もっこすはどう思いますか?



696 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/29 22:15 ID:tZrxxNNj
>>695
ケガレ論は一時流行ましたが、それだけでは説明できないことも多いね。
特に、賎民が全て底辺にいたかというと、そうではない。
昔も今も、かなりの資産家、大企業といってもいいクラスの賎民もいたしね。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:53 ID:ywa7K6m0
昔から、みんな肉食べるのに。。。
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-35.html
やっぱりみんなやりたがらない仕事だから、それでも政権者は、
食肉したいから、敵対者にその職を押しつけ、一般民衆からは
目の届かない所に押し込めたというのが、筋が通るなぁ・・。
一般民衆はだまされていただけと。。。

ところで、リンク先はかなり広範囲な“裏”歴史について記述
が有るのですが、所々、2ちゃんっぽい表現が有ります。
正論の様で、電波なのか?と思わせる記述も有ります。
しかし、これだけのページ作成には多大な時間を要すので、偏
った考えの持ち主でないのならば、色々な書物を読破するだけ
の時間を持たない当方としては、一通り読んでみるのも悪くな
いのかと考えています。
博識な方々、どう思われますか?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:57 ID:qX/km9g3
>>697
いやいや 四つ足の肉食べるようになったのは最近だぞ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:21 ID:nu5vNwvc
>>685

日本史学会の研究は進んでいるかもしれないが、お前の脳は幼児並みだな。
海運業の発達に海民が大きく影響していてそのルーツであることは間違いない。
んな事はバカでも分る。
しかし彼等が全国的なネットワークなどを持っていた事実はない。
陸路も同じ。そんなのが出来はじめたのは江戸時代になってからだよ。
>流通業だってもとはのネットワークだ
遍歴民 = 賎民とするなら間違いなく違うだろうな。

海民、特に漂泊系のものは多くは中央からの管理が不可能な人たち
すなわち俘囚系、もしくは原住民系の連中だ。
瀬戸内海を例にとれば、彼等の多くは水軍となったが、
豊臣時代に元々の身分の卑しさから賎民に落とされ
後に穢多身分となった。
まあ一般には海民が秀吉に逆らったからということになっているが、
賎民の恐ろしさをしっている賎民出身の秀吉らしい措置だろう。
だいたい海民の大多数が秀吉逆らったとは思えない。
無論、彼等にネットワーク云々の力を発揮する場は断たれ
部落民として明治昭和をぬけていったわけだ。
四国に部落が多いのはこの経緯による。

自由に活動出来た穢多、非人なんていうのは支配層だけ。
彼等が全国的なネットワークを作ったという事実はない。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:24 ID:nu5vNwvc
>>685

>海運業なんかは海民がルーツなんだよ。
>永楽屋もそうだが、関西の一流の老舗は海運で成功したとこが多い。

まさか詠楽屋が海民の出と言っているわけではないだろうな ? (w

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:32 ID:ywa7K6m0
>>698
一般民衆は規制されていましたね。
でも、昔から支配層は、食べていたようですよ。
また、面白いデータもありましたよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~yw8a-kndu/html/kimi_detanoura_case5.htm
あと、江戸時代でも仕方ない時は、肉食も許されていたようです。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:38 ID:ywa7K6m0
・・・あれ・・・・?
ごめんなさい。直リン・・・。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:53 ID:3adfuriX
>>700
あそこは南朝系。
もちろん昆布貿易は海運業との密接なつながりの賜物だが。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:57 ID:nu5vNwvc
>703

だから南朝系って何のことだ ?
南朝がひいきにしていたのか
南朝に使えていた人が始めたのか
それとも何なんだ ?
きちんと答えろよ。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:58 ID:1AYKnmi1
>>699

> 海民、特に漂泊系のものは多くは中央からの管理が不可能な人たち
> すなわち俘囚系、もしくは原住民系の連中だ。
> 瀬戸内海を例にとれば、彼等の多くは水軍となったが、
> 豊臣時代に元々の身分の卑しさから賎民に落とされ
> 後に穢多身分となった。
> まあ一般には海民が秀吉に逆らったからということになっているが、

後期倭寇?とか?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:01 ID:ZoN13MxZ
>>699
お、ちょっと勉強したねw

残念ながら日本史学会の研究はこの分野ではさほど進んでるわけではない。
松本ってコテハンの差別好きな脳よりは数億光年進んでるというだけだ。


ひょっとしてお前松本w?


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:03 ID:DmpuHuM0
>706

質問に答えたら ?



708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:05 ID:VuV4ATOt
>>699
長宗我部氏や津野氏の事を、「元々の身分の卑しさから」と言っているのか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:05 ID:2spu/j/g
>>701
まぁ やむを得ない時だけ許された・影ではこっそり食べていた

それを事実と仮定したとしても動物解体が職業とは成りえないよね

動物解体=嫌われる仕事⇒ それに携わる奴が嫌われた

という図式はなりたたないね


それに白米だけを食べ続けて脚気になって死んでいった殿様達を考えると
肉を食べていたとも思えない

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:06 ID:DmpuHuM0
>708

頭大丈夫か ?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:06 ID:ZoN13MxZ
>>706
質問て永楽屋か?南朝の武士じゃないの?
>>644
ここにもあるよ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:08 ID:DmpuHuM0
>711

でそれが賎民のネットワークとどう繋がるんだ ?
お前は関係ないのかもしれないがな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:18 ID:ZoN13MxZ
賤民のネットワーク?

海や山や川に住んでた人々のネットワークならあっただろうが。
別にその頃は賤民だった訳じゃないしな。

まあ、南朝てのは海や山や川の住民のネットワークや軍事力をフル動員して
天皇直属の軍事力にして関東武士団の政治勢力に対抗しようとした。
南朝の武士ってのはそういう集団を背景にしている。
わかったか?





714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:22 ID:DmpuHuM0
>713

なら終局だな。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 01:17 ID:VuV4ATOt
>>709
>>697にも書いてますが、一般の殿様ではなく、政権者です。
徳川家は結構好きだったようじゃないですか。
ただ、私は徳川家よりも
「昔から近江の国は牛の飼養がさかんなところであった。元禄3年(1690)
から、彦根藩は「牛肉味噌漬」を考案し、薬用と称して食べていた。そし
て彦根藩主・井伊侯は、毎年、赤斑牛の味噌漬を将軍および御三家へ薬用
として献上していた。」
の方が、気になります。
表立っては禁じておきながら、裏では食肉していた。政権者以外も。
私は「動物解体=嫌われる仕事⇒ それに携わる奴が嫌われた」は、言っ
ていません。
江戸時代ではなくもっと古代ですが、>>598に書いているような事が行われ
ていたのではないかと疑っています。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 03:58 ID:8KQQIb7g
動物解体=嫌われる仕事⇒それに携わる奴が嫌われた

これって成り立つんじゃないの?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 04:11 ID:VuV4ATOt
もし日本に食肉文科が無ければ、動物解体は必要なかった筈です。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 04:53 ID:8KQQIb7g
しかし厳然と存在しつづけてきた。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 05:34 ID:gJzwRzes
>>717
食肉だけじゃなくて、当時や牛や馬いっぱい使ってたから
死んだらそれを処理する人間は必要でしょう。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 05:50 ID:2spu/j/g
んじゃあなたは飼い猫が死んだら解体するのかと・・・・

食肉がそれほど広まっていない⇒それを常職とすることはできない(出来たとしても一握りの人物だけ)


∴嫌われてる奴が居て そいつにもし万が一肉を食べたくなったら解体させた

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 06:08 ID:gJzwRzes
>>720
飼い馬死んだらどうする?
馬はでかいよ。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 07:08 ID:2V0N7e1x
北伝仏教(大乗仏教)では一切の「肉」の食を禁じるのに対し、南伝仏教(小乗仏教)では「見聞疑の三肉」を食することを禁じている
見聞疑の三肉
その動物が殺される現場をその比丘が見た肉
自分のためにわざわざその動物が殺されたと聞いた肉
その疑いのある肉
ttp://www.kamada.co.jp/syoujin.html
だそうですよ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 07:17 ID:2V0N7e1x
ttp://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-35.html


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 11:55 ID:DmpuHuM0
699 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/29 23:21 ID:nu5vNwvc
>>685

日本史学会の研究は進んでいるかもしれないが、お前の脳は幼児並みだな。
海運業の発達に海民が大きく影響していてそのルーツであることは間違いない。
んな事はバカでも分る。
しかし彼等が全国的なネットワークなどを持っていた事実はない。
陸路も同じ。そんなのが出来はじめたのは江戸時代になってからだよ。
>流通業だってもとはのネットワークだ
遍歴民 = 賎民とするなら間違いなく違うだろうな。

海民、特に漂泊系のものは多くは中央からの管理が不可能な人たち
すなわち俘囚系、もしくは原住民系の連中だ。
瀬戸内海を例にとれば、彼等の多くは水軍となったが、
豊臣時代に元々の身分の卑しさから賎民に落とされ
後に穢多身分となった。
まあ一般には海民が秀吉に逆らったからということになっているが、
賎民の恐ろしさをしっている賎民出身の秀吉らしい措置だろう。
だいたい海民の大多数が秀吉逆らったとは思えない。
無論、彼等にネットワーク云々の力を発揮する場は断たれ
部落民として明治昭和をぬけていったわけだ。
四国に部落が多いのはこの経緯による。

自由に活動出来た穢多、非人なんていうのは支配層だけ。
彼等が全国的なネットワークを作ったという事実はない。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 12:07 ID:kiYtfNkU
IDまでDmp(電波)出してる....

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 14:23 ID:2spu/j/g
>>721
そのままほっとくんだぞ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 14:39 ID:EAGs8D89
>>720
肉を食べなくても皮は必要だろ。
猫ちゃんは三味線に


728 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/01 19:48 ID:osy9nXvU
図書館へ行って
塩見鮮一郎、中尾健次の著作を読め


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:26 ID:lMbpEU6u
>>716

それくらいの事で差別がおきるかよ。
お上の強制なら尚更だ。

お前の兄弟、親戚、友だち、恋人がお上に牛の解体を命じられたからといって
その日から差別をするか ?

そんな事ができるのは、お前ら部落民だけだよ。

明日もがんばって牛の解体お願いしますね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 06:38 ID:c8h5KAhh
やはり中国がルーツのようです

【社会】「小泉政権、戦争へ向かう」 "対決"示す部落解放同盟大会、開幕…東京
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078112117/l50

【報復で批判】中国も人権報告書 米を非難【アメリカに対抗】
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078142024/l50

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 06:47 ID:xW7+itDT
<<728さん中上健次の枯木灘ですか?中上健次はいい作品が多いですよね

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 07:18 ID:+ubPeK2A
>>729
その日からはしなくても、日が経つにつれ徐々に差別しだすことは考えられる。
こんなのは同和に限らずイジメなんかではよくある現象だ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:11 ID:afNcqpac
>732

家族や親戚をその程度のことで差別はしないと思う。
君の心は歪んでいるよ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 08:32 ID:tw5Fphsg
>>733
(家族は親戚はおいといて)他人が解体業者なら差別するかもしれない。
これは世間の人々の態度として。私は差別しませんよ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:16 ID:M0xwexJU
平気で肉を食べてる人間が解体業者を差別するなんてお笑いだよ。
牛馬を食べることを忌み嫌っていた時代なら、解体する人の事まで嫌うのも判る気がするけどね。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 14:29 ID:SyHFw9vC
だね。
レアが好きとか言っちゃってさ。コントだよ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:05 ID:5+yo7s7z
でも、うんこするくせに汲み取り業者を差別したり、
自分が世話になっているくせにAV女優を差別したりすることはあるからなあ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:15 ID:M0xwexJU
>>737
水洗じゃないの?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 20:52 ID:THopaWsl
近代医学の恩恵にどっぷりつかってる毛唐が
動物愛護に走る心理みたいなもんだろ

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:10 ID:QZjsJbCJ
>>738
うちは浄化槽

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:21 ID:3RHthrTq
お前らの理屈だと
食肉加工業者の子供は親を差別しているはずだよな。
もちろん親戚縁者も食肉加工に関わっていない連中は差別していることになるね。



742 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:07 ID:PIgvTnip
741くく
だから身近な人は差別しないって言ってるだろ。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:09 ID:beTSWCxs
>742

あなた駄目な人ですか?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:11 ID:w9KgDXew
多くの人は肉がどのように解体され、なんて考えず食ってるのが現状だろ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 05:16 ID:ifjcjj5G
差別はしないけど、「うへぇ」って思うだけだよ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:22 ID:MsfI6+qo
>>737
最近調べてわかったんだが、いかにも差別されそうな汲み取り業者は農民で、
江戸時代なんか有り難がれてはいても差別された形跡全くないんだよね。

農民にとっては糞尿てのは大切にしないとバチが当るものと考えられていたらしい。

江戸だけかと思ったら大阪でも差別された形跡がない。
どうも差別された職業てのは農民中心の考えから発生してそうだ。
農業以外の職業=けがらわしいという観念があったのかも。

まあ根性まがってもない限り人の嫌がる仕事って感謝されるのが普通なんだが。


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 17:46 ID:0fRLs1eB
>>746
農家にとっての牛馬がどんなものであったかを考えれば
死馬牛の処理業はやっぱり・・・・


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 20:49 ID:DtEHLYLJ
原始的な質問ですが、

エタの農家ってなかったのですか?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:06 ID:0fRLs1eB
>>748
勿論ありましたよ。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:50 ID:5dBHRMH/
>>749
では、エタの農家は、何をもってしてエタなんでしょうか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:19 ID:0fRLs1eB
>>750
皮革産業にも関っているからじゃないでしょうか。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:09 ID:dqB5C2Vc
>747

常識だけど牛馬は農家にとって家族であり財産だったから
死んだらその土地の流儀、土葬や風葬・・・etcを行っていたよ。
農民にとって牛馬がいかに大切で高価だったかなんて簡単に理解できるだろ ?

江戸時代になって穢多が牛馬の死体処理を自らの利権として訴えたから
農民が穢多に死体処理を任せたのにすぎない。
穢多は責任を持って死体の利用できない部分を埋葬する義務を負っていたよ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:12 ID:gPAuwpvf
農業も行うし、牛馬埋葬利権も独占していて、年貢などは免税だったのですか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:14 ID:0fRLs1eB
>>752
それだと「清目」の意味が抜けてしましますよ。
長吏(かわた)の斃牛馬処理は江戸以前からでしょう。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:24 ID:dqB5C2Vc
>754

厳密なことをいうと江戸時代以前は利権としては確立していなかったはずだよ。
村々によって任したりそうでなかったり。
江戸時代にはきちんと決まったけどね。
「清目」の意味とは ?

>746

穢多の農家はありません。穢多は穢多、農家は農家です。
穢多が米を作る穢多米というものは存在していましたが、
一般の年貢とは別枠です。穢多の作る米は米であって米でない。
へ理屈みたいですが、実際にそうです。
また穢多米が存在するのは場所的にもかなり限られています。
有名なのはN良のD福ですかね。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:38 ID:0fRLs1eB
>>753
弾左衛門支配下の長吏は弾左衛門に年貢銀を払っていました。
他の地区も似たようなもんなんでしょうかね。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:48 ID:0fRLs1eB
>>755
制度として確定したのは江戸時代だけど、それ以前に戦国大名が長吏に皮革調達を命じて優遇していましたよ。
長吏たちに何故その役目を命じたかといえば、それ以前から皮革を取り扱っていたからです。

いいものは死んだ瞬間から「死穢」を発すると考えられていたから
穢れに触れることが出来るのは「清目」ができる長吏(かわた)たちです。
「死穢」を考えなければ斃牛馬を扱う長吏が畏怖される根拠が薄弱になりますね。

758 :756に追加:04/03/04 23:58 ID:0fRLs1eB
このような文書もあります。

一、私支配在々長吏、無年貢の田地或は居屋敷計無年貢にて、田地御年貢差上候者数多御座候、御水帖直に頂戴仕、其村の長吏御年貢収納仕候者も御座候

一、私が支配する村々の長吏は「無年貢」だということは事実ではありません。
住んでいる屋敷だけが無年貢なので、田地については年貢を収めている者が数多おります。
また検地帳をじかにいただき、(村役人を通さず)その村の長吏たちの分の年貢をまとめて収めている者(※小頭か)もおります。

www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/siryou/yuisyogaki.html

759 :訂正:04/03/04 23:58 ID:0fRLs1eB
>>757
いいものは死んだ
  ↓
生き物は死んだ・・・

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:59 ID:dqB5C2Vc
>757

とにかく武具を得るために戦国大名などが長吏などを優遇したのは事実だな。
>それ以前から皮革を取り扱っていた
これも事実。
ようするにその頃からなんだよな。
>「死穢」を考えなければ斃牛馬を扱う長吏が畏怖される根拠が薄弱になりますね。
それは違うだろ。
もちろん死穢は重要な要素だが、それは後付けの理由だよ。
長吏やその原形がうまれる以前から死なんてつきものだろ ?
要は長吏と呼ばれる連中がいわゆる農村から外れてたところに
いた人種だったからでしょ。結局のところ。



761 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:03 ID:GMPF1ItE
結論:穢多は異民族

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:10 ID:fp9r41IE
終了。。。。。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:20 ID:lacQcrqC
>>760
秀吉が「かわた百姓」を大量生産したってのもあります。

>長吏やその原形がうまれる以前から死なんてつきものだろ ?
死穢を怖れるのは、もうずっと大昔からでしょ、もがり(変換できない・・)なんてのも穢れがらみだし。

>>761
異民族がそのまま延々と賎民扱いをされて現在に到るってのも少しは有ると思う。


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:24 ID:fp9r41IE
>763

秀吉が朝鮮人を連れて来て穢多にしたとか
百姓を穢多にしたとかいう話は部落側の作ったデマで根拠がない。
秀吉はそこまでバカではない。

四国における水軍の例を上に挙げたはずだが、
実際には厳密に分けられているよ。
百姓は百姓のことを賎民は賎民のことを
代々にわたってほとんどそれだけをやっていたわけだから
すぐにわかるって。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:29 ID:lacQcrqC
>>764
秀吉は一向一揆に参加した百姓を「かわた」身分にしたのですよ。
一般の農民より身分は下だが、田畑持ちです。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:31 ID:fp9r41IE
>765

それは反逆罪にあたるから犯罪者でしょ。
犯罪者が賎民となるのは別におかしくないだろ ?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:33 ID:lacQcrqC
>>764
>秀吉が朝鮮人を連れて来て穢多にしたとか
↑って「異民族がそのまま延々と賎民扱いをされて現在に到るってのも少しは有ると思う。 」に対するレスですか?

だったら異民族違いです。
私がいいたいのはもっと大昔のことで、例えば日本最古の被差別部落といわれていた場所です。
あれって王権の交替で旧王権側の人が奴隷身分にされたのかなと。
あとは俘囚の強制移住の残滓。



768 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:34 ID:lacQcrqC
>>766
>犯罪者が賎民となるのは別におかしくないだろ ?
可笑しくはないですけど、田畑持ちの実質的には百姓身分のままですから
賎民身分となった後も百姓として渡世していったのですよ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:37 ID:fp9r41IE
>秀吉が朝鮮人を連れて来て穢多にしたとか
これはお宅のことではないよ。

良く起源の話をしていると出てくるから書いたまで。
>あれって王権の交替で旧王権側の人が奴隷身分にされたのかなと。
これはないと思うよ。
その根拠は ?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:39 ID:fp9r41IE
>768
だったら言ってることが矛盾してるだろ ?
要するに百姓のままってことならね。
ちなみに四国の水軍には田畑なんか与えてないよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:48 ID:lacQcrqC
>>769
簡単にいうと、半島系の人間に王権が簒奪されたということです。

>>770
私がいっているのは長吏(かわた)の百姓も居たということですから矛盾はしてないでしょう。
身分は落とされたけど、仕事の中身に変わりは無いということです。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 00:58 ID:fp9r41IE
>771
長吏は基本的に農業はやらない。
お宅のいう身分の上では賎民であって
実際に農業を許された連中というのは
後の穢多身分に落とされた可能性は限り無くゼロに近い。
よって部落の起源とはあまり関係ない。

>半島系の人間に王権が簒奪されたということです。
いつの事 ?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:28 ID:lacQcrqC
>>772
地域差はあるでしょうが、実際に長吏が田畑を所有していた記録が残っています。
(しかも、等級の高い田畑です)
専売になっている仕事があるにせよ、牛馬の処理だけではたべていけないでしょう。


>いつの事 ?
天武ではないかと。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:29 ID:v2e3y8a8
>>772
いわゆる賤民も普通に田畑を耕してたらしいよ。

775 :こんなのが有りました:04/03/05 01:47 ID:lacQcrqC
河曲郡のある百姓村と「えた」身分の土地所有(石高)比較 (総石高1122石)

     0〜4石 5〜9石 10〜14石 15〜19石 20〜24石 25〜29石 30石以上 計

百 姓 20人  16人   11人    17人   13人     1人    1人    79人

「えた」             2人     5人    2人                  9人

※平均石高・・・・百姓身分→12.25石/人 、「えた」身分→17.18石/人

tp://www3.justnet.ne.jp/~asao/suiheisha3.htm

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:31 ID:wUXKLw6G
水平社が宣言をした大正12年の数字では、部落民300万と謳っているが、
大正10年の調べでは、92万人となっている。どうしてか?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:34 ID:wUXKLw6G
>>775
> 河曲郡のある百姓村と「えた」身分の土地所有(石高)比較 (総石高1122石)

ここは三重県の河芸あたりですか? 神領の多い伊勢国。古代からの官戸の石高は
伝統的に高かったのでは?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:35 ID:wUXKLw6G

また河曲というのは地形に関係した名称だろうけど、
どうしても曲部(かきべ)を彷彿とさせる。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 16:13 ID:wUXKLw6G
大正10年調べ:正しくは内務省調べで、少なくとも合計829000人 

1.兵庫 107608
2.福岡  69345
3.大阪  47909
4.愛媛  46015
5.京都  42179
6.岡山  42895
7.広島  40133
8.三重  38383
9.和歌  36072
10. 高知  33353

明治解放令の時は、部落民約30万人とされ、大正時代後期には300万に増大した。
約30万人は、東京へと移住したと言われているが。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 17:03 ID:2NQ5+4eb
etaの起源の諸説

オロッコ
越人
穢人
餌取
ヒンドゥーのヴェーダ
ユダヤのヘブライ
蝦夷俘囚

近代より、餌取が有力視されている。
平安時代の塵袋の「穢多」は掃除人の意味。つまり寺社のキヨメのこと。
皮革や細工は河原者の意味。河原に住んで作物も耕していたので河田、川田と呼ばれ、
後の仏教史観で、当て字としての「穢多」、及び「皮多」とされた。キヨメと川田の混合
つまり時代の下層民の諸相を見て、古代の文献にある文字を当てたのは文人や宗教人
の罪なのだと思える。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 17:20 ID:sjjpdfek
機械式腕時計の中身(ムーブメント)を作ってる企業の名前

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 20:27 ID:lacQcrqC
>>777
五色の賎の流れですか・・・・
陵戸が夙に続くってのならありそうな気もしますが、それ以外は脱賎出来たのではないでしょうか?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 22:25 ID:S47xz43Q
>>781
それはスイスのETA社。HININは知らん。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 02:28 ID:US/Mdo3I
HININといえば世界のオカモト。0.03をよろしく。

785 :ジョーカー:04/03/06 12:57 ID:UUj4kGi6
鎌倉時代から、ヒニン系の集落があったことが、
関東地方では、証明されているね。
私の家から、3時間くらい歩くと、
その集落に行き着きますね。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 17:05 ID:4Ix64ct9
大伴氏の家系図を見ていましたら、「馬来田」「牛養」のような名前が出て
きて、その系列は途絶えています。詳しい方がいらっしゃったら、教えて頂
きたいのですが、この頃は普通にこういう名前を付けていたのでしょうか、
それとも何か、理由が有ったのでしょうか。。。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 18:52 ID:eU7RbvBY
>>785
gkrkjですか?
関西のスレを覗くと、関東のほうはB差別なんてないに等しいと思ってしまう。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 03:43 ID:P5oYYcpp
後醍醐天皇が建武の新政をおこなった時、
農民を中心とする世の中から、商人を中心とする世の中にしようとした。
この際、商人や海の民・山の民と言われる非農業民を重んじていたのだが、
やがて室町幕府になったとき、従来の農民を重んじる世の中に戻る。
そのとき、商人や海の民・山の民は、屠こ下類と呼ばれて差別されるようになった。

この辺りも起源の一つなんじゃないかな。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:33 ID:uXYLEY1i
>788

かなり妄想入ってるね。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:32 ID:3RlWrQ7W
>>788
同感です。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 00:43 ID:eNFuHq55
>>765
そういう地区もある
大阪の摂津富田などはビンゴ
それもわずかだよ
複合起源説が今の大勢

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 01:11 ID:fLWaq9x8
>>791
は流れで芝生住宅に 分布している!!
井 戸 山 中 はビンゴである!!
富田の阪急も高架作れば良いけど・・・
近くが・・・・だからできないようです。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 01:42 ID:csAAXNiA
トンデモ説の香具師って、
まともな学説が出て来た時の反応が面白いな。(・∀・)

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 15:17 ID:D927OcLM
>788
>農民を中心とする世の中から、商人を中心とする世の中にしようとした。

そんな史実はないんですが・・・(w

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 00:25 ID:8CB4nw1H
http://www.douwakai-toren.ecnet.jp/

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 17:14 ID:VwPMqgL2
建武の新政が商業中心の国家なんて誰が言ってるの?
少なくとも後醍醐天皇は言ってないよね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 20:22 ID:XCsCTwk1
おまいらなんでもいいけど
今を生きようぜ・・・

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:26 ID:JiYAwmdU
賎民が制度化されたのは律令制がもと。
天皇、豪族を中心とし、口分田を与えられた公民(良民)と非農民に分かれた。
このことが、農民は良民とされ、非農民は賎民という区別がついた基盤となる。
賎民は五色の賎 宮戸、陵戸、公奴婢、私奴婢に分けられた。
このほかに準賎民として品部、雑戸(雑色人)があり、口分田は与えられるも、別の仕事を持っており、
半農民(半賎民)として処遇された。
このような体制がとられれば、租庸調、労役の義務を負い、真面目にお上に尽くす民と、
勤労を嫌い、ドロップアウトしていく民に分かれていくのは自然の摂理であろう。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:08 ID:S2Uqm2Vu
>>792
もう、こいつ等 逮捕しろ!!

深夜まで 監視してるぞ!!

高校生が!!

ストーカだなこいつ等の名は!!


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:41 ID:iSUlpmsB
>>798
古代賎民制が中世と連続しているかどうかは研究者でも
意見のわかれるところだね。中世から近世はある程度
連続している。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:06 ID:4Psnhe3f

NHKのラジオが「エタ」を連発しているぞ

802 :百済:04/03/12 00:13 ID:0ykDLeqS
>>800

羅生門。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 04:44 ID:ZgEijtwF
後醍醐天皇と商人の社会について語ってくれよw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 10:14 ID:s7TSvEUy
>>796
商業中心の国家とは言ってないと思うけど、
後醍醐天皇は全国の商人と山の民や川の民などを
自分の直属階級にしようとした。
788はそのことを言ってるのでは。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 16:00 ID:kLE1jsr8
>804

ソース出してちょ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 17:18 ID:XEVElSjG
昨日からNHKがエタエタと連呼していますが大丈夫でしょうか?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 18:37 ID:d5KGAxQG
ETA

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 18:48 ID:S3U62iX+
トンデモ説の香具師って、
まともな学説が出て来た時の反応が面白いな。(・∀・)


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 19:13 ID:rsTY6jdg
おいおい
TBSが夕方のニュースで
スペインの列車爆破事件の犯人とされる
過激組織ETAを
エタと発言してたぞw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 19:16 ID:XqhfCJM0
ばあか それエタってよむんじゃねえよ

エター だよ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 19:40 ID:QDHOnciV
>>810
毎日牛の解体ご苦労様です

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 19:44 ID:KJGMNrOg
ちなみにETAは犯行を否認しました
「エタ否認」

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 20:04 ID:XqhfCJM0
俺武士っす

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 20:23 ID:QDHOnciV
>>813
落ち武者発見

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 20:46 ID:XqhfCJM0
おまえもな

816 :松本:04/03/12 23:12 ID:TWJmi895
>804

トンデモ君御苦労さん
後醍醐天皇は「京都」の「商人」を「掌握」しようとしただけ。
結果は「出来なかった」

>全国の商人と山の民や川の民など
>自分の直属階級にしようとした。

バカじゃないのか ?
それに直属階級って何だよ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:07 ID:xVBO3XhR
>>812

うまい!

ちなみにオレも「エタ」ってNHKが言ってるの聴いたぞ
「さまーわ」同様、いわ感が・・・

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:09 ID:AY7r4Cyk
今日テレで・・・・思いっきり・・・

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:36 ID:FJHYGv2W
ラジオだと画像が無い分、余計にドキッとするな。ETA。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:12 ID:FzqmLPBs
皆さん松本はスルーで

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:34 ID:p+/e+39x
たしかに松本って馬鹿だよな。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 06:30 ID:UxDPx+Qe

一生懸命調べたんだろうね。w

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 02:49 ID:hLQEQzsF

詳しい事はわからんが、、

全ての事柄には、原因(理由)→ 結果 があるでしょ、
今回の結果は、スレタイにあたる訳だが、

何の意味も無く存在(結果)しているとは思えないね。
もちろん、単純に差別から、何てこともない訳で。。。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:04 ID:9k6zeBX6
まあそれぞれの部落に多様な起源があるゆうこっちゃ
その多くが豊臣時代に正式に定められたわけやけども、
それ以前からカワタ村やったとこもあるし、一向一揆の
懲罰でエタ村に落とされた地区もあるわけや。
原因はひとつではないゆうことや。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:01 ID:FmL2rIUW
お前ら 町歩いててカツアゲされるような奴なんだろうな

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:04 ID:xAAQ/DT/
牛カツは大好物や
おまえかんちがいしてないか

827 : :04/03/22 13:30 ID:viGQAuu5
古代の蝦夷討伐とは関係あるの?
完全に制圧(抹殺)された地域では少ないとか、なんとか...
聞きかじりなんでよく分かりません。
どなたか、ご教示下さい。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 12:14 ID:AohbsQmg
>>827
直接にはない。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 20:41 ID:Y4aPptL1
北摂にキヨメ出身のBがあるらしいが
これって時候のことか

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:23 ID:fz91jcv1
>828

根拠は ?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:40 ID:vjLHChkk
松本はスルー、が板のマナー

832 :830:04/03/26 00:01 ID:VnnKRvEj
>831

それは根拠を示せないということですね ? (w

833 :松本治一郎:04/03/26 23:20 ID:k4s4gEJO
>831

俺はスルーでもいいが、
830には答えてやれよ。


834 :夙川・夙村について教えてください:04/03/27 00:08 ID:tx/CWVWw
夙の川ってどんなところなんですか?
やはり夙の民が住んでいるんですか?
兵庫県のあの夙の川(半球沿線の例の地域)はどこか暗い感じが漂ってます。
崖っぷちの活断層のうえに建つ大坂式貧民住宅地といい、
あんなところには絶対住みたくない・・・てなかんじが漂ってます。
あの有名なA屋とかN宮という、関西最大の地域、I宮えびす、A原橋以上の
地域です。苦楽をともにする・・・なんていう意味ありげな地名
の地域が隣接してます。教えてください。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 11:07 ID:RbRpBddq
つーかふつうに見て830は松本だろ。

836 :松本:04/03/27 14:41 ID:kxDoJl/V
何でもいいから君が根拠を示したら ?
そうしないと議論にも何もならないと思うよ。

837 : :04/03/27 15:36 ID:uyWtp5hq
俺素人ね、この板はじめてきた。

古代の律令体制で管理できない土地(河原や低湿地など境界が
あいまいだったり恒久的に存在できない土地)に管理されきれない
人が住み始めた、またそういう土地に征服された蝦夷が連れてこられた
これが被差別部落の起源、被差別部落に住む人の扱い方は
その時の政治体制で変わった、また政変や天災などの難民が出るたびに
被差別部落は新しくできたり消滅したりした、
近代になって朝鮮半島の人も混じるようになった、
大正時代に部落解放運動がはじまり、いろんな種類の被差別部落を
同じ枠にはめこんだのでよけいややこしくなった。

と理解しています。どうでしょうか?

838 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/27 16:25 ID:pMng/1Dw
>>837
たいしたもんだね。
概略はあってます。


839 :松本:04/03/27 23:16 ID:ZDBZuQOg
>もっこす

お前が言うな

>837

漠然としすぎているが、その通りだ。

ただし
>近代になって朝鮮半島の人も混じるようになった、
>大正時代に部落解放運動がはじまり、いろんな種類の被差別部落を
>同じ枠にはめこんだのでよけいややこしくなった。

この部分は厳密には違う。
まず多くの場合、穢多、非人、(半島人)は住むところは似通っていて
その多くは穢多村を中心とした貧民窟を形成していたが、
江戸時代の流れから仲が非常に悪く、
同和の称号を得たのは江戸時代から利権を持っていた穢多がほとんどだった。
また挑戦人のほとんどは戦後に来た連中だ。
改良住宅に住めたのは穢多の子孫が大部分であり、
非人の多くはいわゆる普通の長家系の市営住宅になった。
決して同じ枠に入ったわけではない。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:23 ID:VYoVfOPY
>松本
夙や非人が入ってる市営住宅は今でもあるのか

841 :松本:04/03/27 23:28 ID:ZDBZuQOg
>840

非人系はそこにいるメリット(利権)が少ないからなんとも言えんが
なかなか抜けられないのが現実だと思うぞ。

実際にあるしな。
お前らの地元でも思い付くところが必ずあるはずだ。

842 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/27 23:30 ID:pMng/1Dw
非人系と穢多系の部落は結構対立してるけど?
同じ解同でも、挨拶もかわさないところがあるぞ。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:33 ID:VYoVfOPY
>松本
おまえ大阪やな、普通の市営住宅でどう見てもってとこはあるよな
ひとつ答えてくれ疑問なんよ
堺市のY田とK阪に市営があるけど、穢多系ではないようやが
夙か?。大阪のもんならわかる思うけど。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:40 ID:VYoVfOPY
このスレは本では得られないええ勉強になるスレや
やはり固定ハンがいてくれるとスレがひきしまるな。

845 :松本:04/03/27 23:48 ID:ZDBZuQOg
>843

詳しい事は分らんが、

指定 = 多くが穢多系
未指定 穢多系 若干の非人系
非指定 多くが非人系
不法占拠系 半島系

大坂は全部が犇めきあってるからな・・・。
多くの場合、穢多の周りには非人が住むというパターンだからな。
市営なら非人の可能性が高いわけだが、大阪の場合は
改良も団地だから難しい。
見なきゃわからんかもな。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:52 ID:VYoVfOPY
なるほどな住民をお目にかからな判別できんゆうことやな
なるほど、サンキュー

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:48 ID:6tEBeb2L
>>846
住民をみたらエタか非人かが判るんですか?

848 :827:04/03/28 01:53 ID:aSgnOXu+
皆様、遅ればせながらありがとうございました。
大いに勉強になりました。不当な差別が早くなくなることを祈ります。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:58 ID:VgqzOwXU
住民を見てエタかヒニンかが分かるようになれば大したもの。
「部落マスター」の称号を与えてもいいな。

あのエタ・ヒニンの瞳の奥に宿る哀しみが読み取れるようになったら大したものだ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:27 ID:aCG/xmOZ
部落関係のスレのなかで、ココがいちばんマトモそうだから聞きたいんだけど、
部落問題なんていうのは過去のものだよな?
現在、穢多だ、非人だなんて身分が存続してるわけでもないし。

他地域の事情は知らないけど、神奈川県では同和教育なんて行なわれてもいない。
でも、それでいいと思うんだ。忘れつつある有害なものをわざわざ掘り起こすことはない。

それをこの板では興味半分で一生懸命に掘り起こしている。
どう見ても、差別を煽っているようにしか見えない。

日本人は歴史が長いこともあって「血筋」に対する関心が高い。
部落についても、ウソかホントかわからない話を面白半分に展開されれば、
それまで部落なんか考えたことのない人間にまで、ヘンな興味を与え、
悪くすればミョーな差別意識を植え付けることにもなるだろうよ。

そのあたりどう考えてるんだ?


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:35 ID:6tEBeb2L
>>849
>住民を見てエタかヒニンかが分かるようになれば大したもの。
その大した人がいるみたいですね >846みたいに。

>>850
部落差別には利権が付き物だから、差別がなくなると困る人が沢山いるのでしょう。
私も生まれてからずっと神奈川県にいますが、部落差別なんて「破戒」くらいしか知らんかったよ。
同和教育が無いってのはいいことですよね。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:46 ID:aCG/xmOZ
>>851
そりゃ、「オレを差別してくれ〜じゃないと困る」って奴等は勝手に困ってろ、ってカンジだけど、
レスの大半は単なる興味でしょ?(特に一生懸命に部落探ししてる他のスレなんか)
怖いもの見たさ、っていうか知らない世界見たさ、みたいな。

それって、どーみてもわざわざ差別する対象を教えてやってるようにしか思えないんだよな。
なんつーか、子供に必要のない銃の撃ち方を教えてるっていうかさ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:56 ID:6tEBeb2L
>>852
そんな風にして差別心を植え付けて同和利権を確立しようって魂胆があるのではないかな・・・

>レスの大半は単なる興味でしょ?(
そうかもしれないけど、ヨソで差別されていた人が移住先で差別の対象を探しているようにも見える。
どっちにしても誉められたことではないですね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:59 ID:aCG/xmOZ
>>853
マトモな人間もいて、
ちょっと安心したよ。
ありがと。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 09:20 ID:+1TT/FY1
>見なきゃわからんかもな。

と発言してるのは>>845

>>846は混ぜ返してると見たが?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 09:51 ID:WW3iYssZ
>>855
そうだよ

857 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/28 10:05 ID:HrG2uTSt
見掛けでわかれば、大変でつ♪


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 12:42 ID:353coGcs
普通はわかるよ
地区行って歩いてるやつの顔見たことないのかW
若い女は根性悪そうな目のあたりに出てる

859 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/28 12:44 ID:HrG2uTSt
鏡の中にいたりして♪


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 12:45 ID:353coGcs
というかおまえら部落を見たこともなければ
部落民と会ったこともない関東人か
たしかにわからんやつもおるけど
そういうやつでもつきあってたらわかってくるよ


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 12:46 ID:PtQa2zf8
858みたいなヴァカな書き込みを、『いわれのない差別』っていうんだろうなw

862 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/28 12:47 ID:HrG2uTSt
親戚に部落の人いまつがぁ♪


863 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/28 12:49 ID:HrG2uTSt
おまけに、じいちゃんが部落出身でつ♪


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 12:53 ID:353coGcs
部落が悪いという意味やないのや
部落民には判別できる特徴があるいうことや
それはええこととちがうか
おまえら、もうそろそろ前向きになれや
根性が悪いのも考えようによったらええことやないか

865 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/28 12:59 ID:HrG2uTSt
部落民の特徴はしってるが、付きあってみなければわからない生活習慣とかだよ。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:02 ID:353coGcs
顔も特徴あるやないか
地区に入ったらわかるやん
一般地区と明らかに人相ちがうやん
こんなに もっこす ◆ZM08EeniEM にとりかこまれると
こわいな。W

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:04 ID:353coGcs
おれは差別賛成ではないけども、明らかなうそはやめようぜ
あんたの宿敵と変わらないぞ。

868 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/28 13:04 ID:HrG2uTSt
沖縄県人ならみただけでわかるが、部落となると........。


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:10 ID:353coGcs
もうやめとくけども、沖縄やちょんとちがう
なんてゆうかべたっとして、目つきの悪いやつとか
ライオン、獅子舞みたいな顔、いろんなタイプがある。
ダウン症みたいに目の離れた狂暴そうなやつとか。
ひとことでいうたら「人相悪い」につきる
ある程度年輩はみんないうよ、車で走ってても
ムラ横切るときに「ほら見てみ、顔がちがうやろ、ここあれや。」
こういうふうにね。疑うやつは行って自分で確かめてきたらええのや。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:16 ID:353coGcs
ここに来て部落に実際足を運んだりしてるやつは
差別派ではないよ。知りすぎた故の悲劇というか
本当のことは時として残酷なものだよ。
しかし真の差別主義者はここで差別反対などと書き込みしてる
人だと思うよ。体制順応型というのかな。
世間の風潮に自分の考えかたを同調させ正義と思いこむやつね、
思考停止して耳をかそうとはしない。
今はリベラルな風潮になってるので差別反対とかいってるけども、
反動的な空気になってきてみ、豹変するよ。W

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:18 ID:+1TT/FY1
先生!
エタとヒニンとサンカとどう見分けるんですか?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:18 ID:353coGcs
おおとちょっとおしゃべりがすぎたね。
外出するのでまた深夜にでも話そうや。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:20 ID:XgKvOFTP
本当の事など部落民以外にわかるかずないだろ。
健常者が障害者のことをわからないのと同じことじゃないのか。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:21 ID:XgKvOFTP
>871
君はバカか

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:01 ID:PtQa2zf8
ID:353coGcs

部落=人相悪い、なんて決め付けてるお前の方がよっぽど人相悪いと思うぜ

876 : :04/03/28 19:40 ID:gq5uxd7e
現存する最古の賤民部落ってどこでしょうか?
平安時代に蝦夷を住まわせたという記録の残っている部落ありますよね
そのなかで現在まで途切れる事の無く続いた部落ってあるのでしょうか?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 21:20 ID:+1TT/FY1

  【天皇制の庭先から始まった排除】
  平安時代中期に書かれた『延喜式』(927)には、恐るべき命令が記されている。
  「式」とは、律令の施行細則で、当時の政治のしきたりを示す。
  (「弘仁式」(820)、「貞観式」(871)、その集大成ともいわれる『延喜式』が現存する)
  「およそ神社の四至の内・・死人を埋蔵するを得ず。およそ鴨御祖社(みおややしろ)南辺は
  四至の外にありといえども、濫僧・屠者等、居住するを得ず」
  「鴨御祖社」は、京都の通称・下鴨神社のことで、「四至」というのは境内だろう。
  神社の境内に死人など埋葬してはならないが「鴨御祖社」の場合、その近くにいる
  「濫僧・屠者」さえ居住してはならない、という命令がなされている。
  神道にもとづく「穢れ」観から、死穢が清浄な神社から遠ざけられるべきことは
  当然としても、境内の外であっても「濫僧」「屠者」を、なぜ追放したのか
  「鴨御祖社」は、天皇家の京都の守護神(産土社)ということである。
  鴨川と高瀬川の合流地点に有り中央の三角地帯が南辺にあたり、そこを追いやられ
  つつも、のちに清掃事業に位地づけられることで、流民とならずに対岸あたりに
  住みつづけ、現実に今も部落がある。

  『部落史を読みなおす』上杉聴、寺木伸明、中尾健次 解放出版社 より

878 :ジョーカー ◆clown/XNVk :04/03/29 13:45 ID:IoufdUur
>>877
神道は、ヨゴレを排除するという論理ですね。
形だけを整えるという考えなんでしょうか?

現代のタブーのなかに、
○室タブー
在日某国人タブー【南北両方】
シナ様に対するタブー
メ○ヘンに対するタブー
層○に対する州境タブー
カルト州境に対するタブー
闇組織に対するタブー

などがあると思われます。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 16:17 ID:s9Mzprgu
綱吉が生類憐み令出した時って部落民はどうなったんだろ?
仕事にならんのじゃない?それともお犬様の養育で稼ぎまくったのかな?

880 :福沢諭吉:04/03/29 16:28 ID:Umb+nsHa
差別の原因は、元は作って甘い汁を吸っていた権力者。
そいつらが部落を利用して自分達に目を向けないようにさせた。
まず非難するなら特権階級にいた人間たちだ。
そんな中で部落に対する偏見が生まれた。
その閉鎖された中では独特の文化も生まれただろうし貧困にもすごく、あえいだ。
周囲の人から、ひどく、物みたいに苦しめられた。
明治になっても新平民として差別は残り水平社が生まれたと。
利権といっても政府が差別解消に力を入れなかったことの代償として
認めたもの。苦しみには、変えられない。
教育は、部落を教えなければ、今の差別がなくなるのか逆にききたい。
同じ人間の偏見による差別は、すごく、ひどくて悪い!!と当り前の事だ!!

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 16:35 ID:WiqViUIl
>880この野郎、あっちこっち嵐まわりゃがって、オマイはウゼェ
んだよ!

882 :福沢諭吉:04/03/29 16:40 ID:Umb+nsHa
881 おれは、嵐!お前は、荒らし!!
差別、偏見を無くすまで頑張るんだよ!!
同じ人間なのに、ひどすぎるからな!!

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 16:43 ID:WiqViUIl
>882オマイは人間じゃねぇよ(爆笑

884 :福沢諭吉:04/03/29 16:46 ID:Umb+nsHa
883 オマイとは??(大爆

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 18:31 ID:a8RFwGbH

>>866

あなたは人権板で既出の芸能人Bの殆どは間違いだと証明して頂けるんですね。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:01 ID:1d5EJqcN
縄文時代や弥生時代には、制度としての身分差別は検証されていません。
しかし、「古事記」や「日本書紀」にはケガレにまつわる話が出てくるそうで、
排泄物や死体に対する一般的なケガレ観があったことがうかがえます。

 奈良時代になると、古代中国の随や唐から律令制が伝わり、日本も支配の道具として刑罰や行政令を整えます。
その中で、「陵戸・官戸・官奴ヒ・家人・私奴ヒ」(ヒは女偏に卑と書く漢字)という、いわゆる「五色の賎」の奴隷身分がつくられ、売買もされました。しかしこれらは、都が京都に移り、平安時代に入ると次第に姿を消したのです。

平安時代になると、「非人」が登場します。「非人」は、寺社の清掃や警備にあたり、また処刑にも従事しています。特に京都では、これらの歴史的な資料がたくさん残っているようです。
「非人」がどうして定められたかは、何らかの理由で没落した者が農村や都市部からはじき出されて形成されたという説が主流のようです。さらに、身体障害者やハンセン病者らも「非人」に組み込まれました。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:04 ID:1d5EJqcN
その原因は、6世紀に朝鮮半島の百済から伝来された仏教によるところが非常に大きいのです。
仏教による「殺生禁止」の思想と、
これも古代中国から伝わった陰陽道(オンミョウドウ)という呪術の「禁忌・触穢」思想とあいまって、
ケガレ観が強化されたのです。その結果、日常的に「ケガレ」に接している人を差別するようになったと言われます。
日常的に「ケガレ」に接している人とは、人間や家畜等の死体に接している人、
出血・出産する人のことで、死に関しては「黒不浄」、血に関しては「赤不浄」とよんで、忌避・差別したのです。

仏教は、差別を生み出し、助長・拡大する大きな役割を持ち、民衆の間に広まっていきました。
この影響は現在も続き、その顕著なものとして差別戒名、「えた寺」ばかりをまとめた
「部落組」という末寺組織として、つい最近まで残っていました。
しかし、宗教界は部落解放運動によってこれを悔い改め、差別の撤廃につとめています。
陰陽道については、「大安・仏滅」等の六曜として現在も根強く残り、
迷信など根拠のないいわれの一つとして、差別意識を支える土壌としての役割があります。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:12 ID:OnMNF025
コメディアン植木等の父も、穢多寺の住職でしたね。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:13 ID:0qJ20ddO
創価を詠う者はききだな!!

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:50 ID:1d5EJqcN
数十万年前の旧石器時代の人々は、食物は自然採取で生きてきており、
とりわけ獣肉と魚介類は常食でした。
また、皮革は様々な生活道具となり、寒さから身を守る服装として貴重なものであったのです。
この時代では、獣や皮革にふれることに対しての「ケガレ意識」はなかったでしょう。
また、古代の呪術時代では、自然界のあらゆる事物に霊が存在しているとするアニミズムの世界であり、
獣は「聖なるもの」として人間の始祖としていたのです。
したがって、神・人・獣の区別無く、「不浄・汚穢」観にもとづく「ケガレ」はなかったのです。
神話では「ミヤヅヒメに月のものが始まったのを見たヤマトタケルが性行為をした」とされ、
古代人は月経を神のしるしと見て、不浄とは考えていなかったが、
その後の宗教的戒律によって
「性交・出産・排泄行為・経血」といった人間としての根元的行為を「穢れ」としてタブー化されていったのです。


891 :ウメッシュのむ菅野:04/03/29 19:50 ID:uvYLp3Oh
、まあおかしいことに変わりはないな。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:50 ID:1d5EJqcN
中世の民衆は、漁民や農民という百姓(平民)と、職人に分けられます。
 職人は年貢の負担義務を免除され、天皇・将軍家・寺院・神社などに属し、奉仕します。職人とは、狩猟民・手工業者・
商人・芸能民・呪術師などです。職人には、年貢の義務負担がある平民とちがって、特権意識がありました。
 室町時代になると、平民の側から職人に対して年貢を納めないのはけしからんと抗議が出てくるようになり、だんだん
と差別も出てくるようになりました。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:52 ID:1d5EJqcN
「散所」(サンジョ)という言葉。鎌倉時代は散所御家人とか、散所召次と役職と結びついた形で表されており、
本所に対する言葉と思われ、賎視を意味していません。ところが、室町時代になると「散所者」という言葉に代表される
ように、賎視の意味が入ってきます。
また「清目」(キヨメ)という言葉ですが、非人は、中世前半は「清目」を職能とする職人として供御人(クゴニン)や神人
(ジニン)と同列に位置づけられていました。非人自身も誇りをもっていましたが、中世後期には被差別身分の一つの呼
称となりました。
 鎌倉時代と室町時代には幕府としての連続性があるが、民衆の生活上では大きく異なるのです

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:52 ID:1d5EJqcN
職人の由緒書(いわば身分証明であり、通行手形でもあった)は、日本列島の東部では源頼朝に、西部では天皇に
保証されたとしており、それぞれ権威の源泉がちがっています。日本列島は東西で大きく異なる民族であった可能性が
あるのです。歴史の素人である私の考えは、東方面には縄文人の末裔が、西方面には大陸や朝鮮半島からの
渡来人の影響(騎馬民族征服論も含め)を強く受けた弥生人の末裔が、それぞれ勢力をもっていたのではないかと思っ
ています。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:55 ID:1d5EJqcN
 江戸時代、浅草に幕府の下にあって東日本全域の被差別民衆を支配した「弾左衛門」(だんざえもん)という人がいました。
江戸の被差別民衆は、この弾左衛門の直接・間接の支配下にあって、被差別民衆の仕事とされるさまざまな仕事に従事し生活していました。
弾左衛門(だんざえもん)は、江戸時代13代続いた全関東の被差別民衆の支配者です。幕府側の正式呼称は「穢多頭弾左衛門」、
自らは「長吏(頭)弾左衛門」と称しました。世襲制で身分は長吏(穢多身分)に属し、江戸町奉行の支配をうけていました。
 弾左衛門の支配下にあった被差別民は、長吏(ちょうり)、非人(ひにん)、猿飼(さるかい)、乞胸(ごうむね)などです。
また歌舞伎を江戸中期まで興行面で支配しました。皮革・灯心・筬(おさ)等各種の専売権や全関東の被差別民衆への支配権を背景に、
歴代弾左衛門は、旗本なみの屋敷に住み、上級旗本の格式で生活し、その財力は大名をしのいだと言われています。
 弾左衛門とその配下にある長吏たちは、江戸市中の警備・警察、刑場と刑の執行管理をつとめていました。
こうした役は中世以来長吏たちの仕事だったのです。
また弾左衛門は、巨大な財力を背景に金融業を営み、市中に手広く貸し付けていました。
町民たちはこの金を「穢多金」などど呼んで蔑視していましたが、しかし借りに来る町民は後を絶ちませんでした。
 巨大な権力と財力にもかかわらず、弾左衛門の身分は賤民であり、武士はもちろん江戸の町人からも差別される対象でした。
歌舞伎や古典落語、あるいは各種の記録には弾左衛門とその配下に対する江戸庶民の強い差別感情が記されています。
一方、歴代の弾左衛門は、被差別民の専制的支配者であると同時に代表者としても行動しています。
被差別民の利益確保のために幕府に対して様々な訴えをおこないました。
特に最後の弾左衛門となった13代集保は、幕末・明治維新の動乱期に、自分と配下の被差別民の身分引き上げをもとめて強力な活動を展開しています。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:03 ID:1d5EJqcN
長吏は、弾左衛門自身が属した身分です。西日本などでは「かわた」と呼ばれます。
いずれも「穢多」ということになりますが、これは江戸時代においても明らかな蔑称でした。
長吏や「かわた」たち自身は、基本的にこの呼び名を拒否していました。
長吏たちの主な仕事は、斃牛馬の処理、
その結果手に入る皮などの加工、太鼓や武具など様々な革製品の製造販売、
町や村の警備や警察、祭礼などでの「清め」役、
各種芸能など勧進ものの支配、山林や狩猟場、
そして水番などの番仕事、草履作りとその販売、
灯心・筬(おさ)など各種の専売権の管理・行使などです。
これらの仕事はいずれも中世以来長吏たちの仕事とされ、
江戸時代、
他の人たちがこれをおこなうことは基本的にありませんでした。


897 ::04/03/29 20:03 ID:OnMNF025
このコピペが一番簡潔で理解しやすくて、お勧め。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:04 ID:1d5EJqcN
また、これは長吏の独占的な仕事ではありませんが、
有力な仕事として実質的な獣医や医師、薬品の製造販売など医療にかかわる仕事がありました。
なぜ長吏たちが獣医や医師を有力な生業としたかというと、明治以前、長吏たちの持つ人体や動物の体に関する知識が、
一般の医師や獣医たちが持つものよりも正確で実証的なものだったからです。
これは中世以来長吏が刑吏や斃牛馬の処理に携わってきたことと無関係ではありませんでした。


899 ::04/03/29 20:06 ID:OnMNF025
>>895ね。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:07 ID:1d5EJqcN
有名な『蘭学事始』の中に次のようなシーンが出てきます。
前野良沢、杉田玄白、中川淳庵らは
『ターフェル・アナトミア』の人体解剖図が正しいかどうか確認するために
小塚原刑場に刑死者の解剖「腑分け」を見に行くのですが、
このとき執刀にあたったのが
「穢多の虎松の祖父、90才の高齢だが健やかな老人」でした。
彼は、良沢や玄白ら見学者たちに
肺、心臓、肝臓、腎臓、胆嚢、胃などを正確に切り分けて名前を述べて示し、
さらにその他の血管や筋など複数の器官についても
「これらの名前は分からないが、どの人体内部も必ずこのようになっている」と語りました。
そして、それらの様子が、いちいち『ターフェル・アナトミア』の解剖図と一致していたのです。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:09 ID:1d5EJqcN
明治維新後、いわゆる「解放令」が太政官布告という形で出ます。
しかし、この命令はただ単に「穢多・非人という賤称を廃止する」
という内容のものにすぎず、弾左衛門ら被差別者たちが求めていた
真の解放策ではありませんでした。
 太政官布告が出されるのと前後して、
それまで弾左衛門とその配下の被差別民衆が持っていた各種の専売権が
取り上げられました。
この結果、被差別民衆たちは生活の基盤を一挙に突き崩され、
貧困にあえぐことになります。
同じ頃、武士たちがその身分と特権を否定されましたが、
彼らには多額の補償金が与えられました。明らかな差別待遇でした。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:12 ID:1d5EJqcN
被差別部落=貧困という図式的な理解が、
かなり長い間日本の歴史認識では常識とされてきました。
しかし最近の研究では、
この図式ができあがったのはむしろ近代になってからであること、
具体的には、明治維新後何の保障もなく
専売権を取り上げられた結果であることが分かってきました。

最後の弾左衛門・弾直樹は、
中世以来自分たちの生業であった皮革産業を、
近代工業として育てあげ、いろんな専売権を取り上げられた後の
部落民の生活保障の手段としたいと考えていました。
そのために彼は、個人で外国人技師を招聘し、
皮革技術の伝習所を作り、またこの靴工場を設立しのです。
こうしたことのために彼は膨大な私財を投資しました。
江戸時代、三井と並ぶ江戸第一の大富豪と言われた弾左衛門家の財産も、
この投資のためにほとんど使い果たされてしまうほどでした。
しかし、皮を集約できるという権限を奪われたことが結局決めてとなって、
最後の弾左衛門の靴工場は経営的に破綻してしまいます。
弾直樹の夢は実現しませんでした。
しかし彼こそ近代日本皮革産業の創設者であったことは
間違いのない事実です。そして、彼ら先人たちの下で培われた技術が、
その後も東京の被差別部落を中心に引き継がれ、
日本の近代産業として靴や鞄の産業、皮革産業が発展していったのです。


903 :資料屋・御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/29 20:12 ID:LpBE/Vr0
【同和年表】
神武天皇 宮下文書神武天皇の条に
「エタは諸々の猛獣を殺し、また牛馬の皮を剥ぎて革を製し衣服並びに太鼓、下駄等を
製することを業となさしめぬ」とある。

反正天皇 上記に第69代彦天皇の代に支那の国(国王シナウ)から亡命者有り
愛媛国クマ山に50人、信濃のコムロ山に50人、チヂノクの津軽に50人、谷波の
コム山に50人に配った。
3年ののちこの人々が百姓の女を犯したためマナメ、ウナメを各々25人ずつ与えた。
このクジトらに獣の姿をさせ、獣の皮を着せ、手足を露出させておいた。・・とある。

皇極天皇(642) 曽我大臣の推めにより雨乞いを寺々が大乗経をよんで行なうこととなる。
それ以前は牛馬を屠殺することは祭儀に属した。すなわち牛馬を殺して諸社神に雨乞いを
行っていた。仏教的儀礼への転化は肉食を禁忌するに至る。

大化元年(645) 人民を良・賎に別ける。
天武天皇(676) 鹿・猪などは食べてもよいが、牛・馬・犬・鶏・猿は食べることを禁じた。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:17 ID:OnMNF025
最後の弾左衛門の出身地を教えてもらえないかな?
弾左衛門は実子が世襲する制度ではないらしいから?。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:21 ID:OnMNF025
そこまでは、皆しらないか・ま、いいか

906 :百済:04/03/29 20:21 ID:k84DuuD+
>>894
> 職人の由緒書(いわば身分証明であり、通行手形でもあった)は、日本列島の東部では源頼朝に、西部では天皇に
> 保証されたとしており、それぞれ権威の源泉がちがっています。日本列島は東西で大きく異なる民族であった可能性が
> あるのです。

わたしの御先祖様は、禁裏御燈篭鋳物師という職人の棟梁で、公家支配の真継文書も持っていますが、
この職は日本の東西を問わず、真継支配となったみたいですね。時代は応仁の乱から始まる社会の混乱と
戦国時代に至る期間に成立されたと書かれていますが、実際は織田政権(天正時代)に支配が系統だって
おり、嘘か誠か、私の御先祖の江戸時代以前の居住地も書かれております。現在の滋賀県八日市界隈だと
推察されます。私は由緒正しき賎民だったのですね

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:24 ID:OnMNF025
塩見鮮一郎の{浅草弾左衛門}によると、信州松本からの養子だそうだ。

908 :百済:04/03/29 20:34 ID:k84DuuD+
>>888
> コメディアン植木等の父も、穢多寺の住職でしたね。

植木さんの父上の伝記を読みましたが、えた寺の住職という記述はありませんでした。
父上は御木本パールを止め左翼運動に傾倒。母上の実家である真宗の寺で得度し、
住職になり三重の山間僻地の廃寺の住職を皮切りに被差別撤廃運動に賛同してい
ったようです。父上の実家は商家ですよ。

909 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 20:39 ID:tZrxxNNj
>>888
おいおい、部落解放運動史のイロハだよ。
まちがってもらっては、こまる。
植木家の御先祖は、武士だったんだ。
真珠の御木本家とも、親戚だ。
真珠職人を経て、出家したそうだ。
キリスト教の洗礼もしたというから、ちと複雑。
戦前、最後の、全国水平社の某入会権回復鬪爭の指導部のひとりとして有名。
戦後は、共産党市議で、最後は地元民主商工会の会長だったという凄い人だ。
息子の等氏が、伝記をかいた。


910 :百済:04/03/29 20:40 ID:k84DuuD+
植木徹誠さんが、伝記のなかで、宗教人の差別(差別戒名やエタ寺)について全く触れなかった
ことはちょっと疑問が残りますね。

911 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 20:41 ID:tZrxxNNj
あらぁ、重複しちゃったね♪


912 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/29 20:48 ID:LpBE/Vr0
>最後の弾左衛門

摂津の国は渡邊村やなかった?
ボケてもたか・・。

913 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/29 20:51 ID:LpBE/Vr0
劇画・最後の弾左衛門
http://www.hihyosya.co.jp/books/ISBN4-8265-0309-1.html

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:53 ID:OnMNF025
もっこすのご先祖は穢多だよね。
植木家の御先祖は、商人。
私は、植木鉄誠氏が穢多寺の住職として、檀家の出征する部落民の
若者を集め『決して死んではいけない、生きて帰還しろ』と、説教
したことに感激しているんだ。
余計なこといわんでもらいたいな、もっこす、あんたの発言は信用
できないんだよ、あしからず。


915 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 20:57 ID:tZrxxNNj
植木家の先祖は藩は失念したが、勘定方とか。
あたしの御先祖は、三系統なもので、適当にどうぞ♪


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:58 ID:OnMNF025
>912今読み返したら、最後の一代先だった、信州松本からの養子。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:00 ID:1d5EJqcN
>>909
真珠の御木本家とも、親戚だ。

御木本家はいわゆる賎民の家系ですが。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:01 ID:1d5EJqcN
人権板の神、総理大臣、或いは大統領こと
もっこす様 
あなたのおかげで部落問題の理解が非常に深まりました。
この場で啓蒙活動を続けるのも意義がありますが
この際表立って、政治的活動をなさってはいかがでしょう。
この板から国会議員、大臣が出る日は近いのではないでしょうか。
2ちゃん全体が、あなたを支援し投票し、当選するのはほぼ間違いないでしょう。
その際には 微力ながらお手伝いをさせて頂きたい と思っております。
みんなでもっこす先生を送り出そう!


919 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 21:07 ID:tZrxxNNj
>>917
鳥羽、大里が幸吉の出生地になっているが、部落でもなんでもない土地だぞ?
http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/king/index.html

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:15 ID:1d5EJqcN
幸吉の飛躍の始まりは、明治維新という時代背景がきっかけである。
職業選択の自由、身分を越えた結婚が可能になり、
富国強兵のスローガンの下で海国日本の殖産興業政策により
明治15年(1882年)大日本水産会が創設された。
明治14年(1881年)(幸吉23歳)結婚。
妻、うめ(17歳)は鳥羽藩士族久米盛蔵の娘で新しい学制の小学校とその高等科をでた才女であり、維新以前ではこの結婚は考えられなかった。明治15年(1883年)父、音吉死去(54歳)。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:17 ID:OnMNF025
『人権板の便所のゴキブリ』とちがいますか?もっこすは。
言う事は支離滅裂、自論なしの、共産系全解連の教条主義だけ。
新人は、もっこすに出鱈目なホラ吹かれて,信じてしまう。
百害あって一理なし。

922 :百済:04/03/29 21:19 ID:k84DuuD+

御木本が昭和天皇の妃のティアラを制作したことは有名です。大震災のとき、そのティアラを日比谷公園まで
抱えて逃げた経緯で植木鉄誠氏が御木本パールを辞めタンです。確か。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:21 ID:1d5EJqcN
13歳のときには青物の行商を始め、
17歳のときにはイギリスの測量船・シルバー号に対して、
青物や鶏卵を売り込むなどということもやったのです。
たくさんの小舟と商売人がシルバー号を囲み、
いろいろな商品を手振りで売り込みましたが、
すべて「帰れ」のジェスチャーで帰されました。
幸吉は最後まで残り、
ついに舟の上で足芸 (足でいろいろなものをクルクル回す) をします。
船員が大喜びし、シルバー号に招き入れられました。



924 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:23 ID:OnMNF025
>>918誉め殺しですか(笑・・こりゃどうも(W
馬鹿がその気になっちゃいますよ(楠楠

925 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 21:34 ID:tZrxxNNj
>>924
誉めてはいないだろう?
神さまたるあたしが、珍家な総理大臣にされちゃったんだから。


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 21:52 ID:1d5EJqcN
もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 12:28 ID:rm8PGGF3
あたしぃ?
酒呑みだしぃ、日本降参党員だしぃ、共産党の公認は無理でつ(^。^;)>

無所属でどうですか
2ちゃん全体が、あなたを支援し投票し、当選するのはほぼ間違いないでしょう。
その際には 微力ながらお手伝いをさせて頂きたい と思っております。
みんなでもっこす先生を国会に送り出そう!


927 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 22:01 ID:tZrxxNNj
ブルドーザーもってこい!


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:08 ID:1d5EJqcN
御木本幸吉は、鳥羽のうどん屋「阿波幸 (あわこう) 」の長男として、1858年1月25日に生まれました。1858年はまだ江戸時代。日本の年号でいうと安政5年にあたります。



929 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 22:10 ID:tZrxxNNj
うどん屋って、賎民の仕事か?


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:15 ID:1d5EJqcN
もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 20:45 ID:tZrxxNNj
あたしが大統領に当選したあかつきには、解同撲滅特別法を即日実行します♪
これでいいね?

取りあえず 総理大臣を目指しましょう。
2ちゃん全体が、あなたを支援し投票し、当選するのはほぼ間違いないでしょう。
その際には 微力ながらお手伝いをさせて頂きたい と思っております。
みんなでもっこす先生を国会に送り出そう!


931 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/29 22:18 ID:tZrxxNNj
総理大臣よりも大統領の方がえろいもん♪


932 :資料屋・御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/29 23:25 ID:LpBE/Vr0
>植木徹誠
明治28年三重県の回船業・ 材木商の家に生まれ、東京へ出てミキモト真珠の職人として
働く一方、義太夫語りにあこがれる。その後、大正デモクラシーでキリスト教の洗礼を受け
社会主義者となり労働運動に参加するが、妻の実家の西光寺に身を寄せていた時、部落
差別の現実を目撃して、仏教の僧侶となり、昼間は年寄りに極楽地獄を、夜は若者に社会
主義革命を説いた。そのうち、部落解放や戦争反対を主張して何度も入獄、拷問までうけた。

寺はあちこち移動したとゆうことか?
三重県多気郡宮川村の浄土真宗三宝寺
三重県多気郡宮川字栗谷、浄土真宗常念寺

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:50 ID:Uw8O8HJ0
>929
うどん屋というより麺製造業は多くないか
そうめんはビンゴらしいけど
麺全般についてどうだろうか

934 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/30 00:18 ID:AE08Wl4C
>素麺賎民職説
上杉聡の本に、素麺業は人力が必要なので、被差別部落や非人などの人材を使用した素麺
農家があった(江戸末期は資本主義の萌芽期で身分制度の瓦解期とも言える)という記述と
網野氏が著書で素麺職人などの職人は「ミズノミ」の副業であると書いている事ぐらい。

そのうちに蕎麦、豆腐とか言い出さへんか?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 02:52 ID:ActHka1Y
読みずらい。。。
他サイトの方がいいんじゃ?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 03:13 ID:llBu2OCe
もっこすをイタコにする会。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 09:40 ID:vPUePmPd
麺に関してだけど、こういう考え方はできる。
当時の農民は、定住と先祖代々受け継がれてきた田んぼの保有がステータスであった。
当然、災害が少なく、肥沃な土地において作られる作物は米である。
米を作り、年貢を納める(納めることができる)ことを農民は誇りとしていた。
一方、貧しい土地や氾濫が繰り返し起こる河川地域に暮らす賎民は、
米を作ることができないため、たの穀物(麦、粟、黍、稗、蕎)を作り、代用作物とした。
そんな中で、蕎麦やうどん、主に米が作れないような貧しい土地でも生産できるということから
山の奥地や、讃岐のように水が少ない貧困地などで普及していった。
部落民の仕事というより、貧しい土地に発達した文化といえよう。
現在、蕎麦やうどんで有名なところを考えてほしい。奥まった山村や、秘境に多いことがわかるだろう。
素麺に関しては多量の水を使うので、水量の多い川沿いにその地を求めた。
河川を中心に発達したといえば、おのずとそれに従事するものは想像つくであろう。

938 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/30 09:56 ID:SECqgL8I
賎民独占産業では、なかったということみたいですね。


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 10:00 ID:3UKrEBDj
農民以外を全ていやしい職業にしようとしている人が
いるみたいだけど、なんなんだろ?
農家が虐げられた事に対する反動か?
ナンセンスだし、ひどい人間だと思うよ。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 10:00 ID:cyPCRC+0
なら三河漫才も選民職やなぁ〜

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 11:22 ID:vPUePmPd
ま、早い話が、勤勉な農民はお上の手のひらで転がされていたわけです。
士農工商という身分制度は、お上にとって都合がよく、必要な順番にほかなりません。
最も必要な備蓄品である米、これを作ってくれる民がいなければ、生きてはいけないのです。
しかし機械の無い時代の米作りは過酷な労働でした。
その過酷な労働を、文句ひとつ言わず引き受ける民たちを、優遇するのは搾取する側として当然のことです。
工芸人は、また必要なものを生産する技術を持ち合わせているので、農の次に置かれました。
自分では何も生産できず、人が作ったものを売ることしかできない商売人は、お上にとって不必要な民でした。
お上が最も恐れたもの、それは過酷な労働に耐え切れず、ドロップアウトしていく民の増加、
そして彼らによる反乱(一揆)です。勤勉に働く民には、少しづつ土地を与え、
怠ける奴らからは、武器となる農具を取り上げる。これも搾取する側の戦略として当然の成り行きでしょう。
いっそのこと、働かないやつらはひとまとめにしてしまえ(エタ、非人を身分制度にし、一箇所に追いやる)
ただし、得てしてこういう輩のなかには力が強く、統率力のあるものがいたりする。
それらの力は、押さえつけるのではなく、適材適所で役を与えて利用しましたね。
それぞれの役割分担の中で、飴と鞭のバランスが搾取する側にとって、都合よく取れていた制度でした。
ただそれだけのことだったのです。
そこへ持ってきて、殺生を禁ずる仏教の教え、医学的な無知が加わり、
殺生と近親結婚による障害児の多数出現などが、関連付けて印象付けられ、
ますます部落は追いやられ、忌み嫌われる存在になっていきました。
それは近年まで続いていたのです。そして現代に至ってまでも・・



942 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/30 12:12 ID:SECqgL8I
>>941
江戸時代に賎民居住区で奇形児の発生した事例はしりません。
文献教えてください。


943 :百済:04/03/30 12:41 ID:ANmvabwE
素麺は、貧しい土地で作られる? というより寒暖の差が激しく颪が吹くところ。綺麗な水が
あるところ。麦の調達が容易なことろ。近郊に都市があるところ。アミノ酸の説も読みましたが、
水呑みの副業というのもあると思いますが、某所では江戸末期か明治になてから産地になった
ようです。だいたい素麺は冬に作られるものですから貴重な現金収入でしたし。
わたしの父は、素麺兼業農家の出身です。昭和初期に米の豊作で小学校から高等学校へ行けた
と父は言ってましたっけ。旧姓中学へは行けず、あくまでも高等専門学校へ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 13:02 ID:xqBjfoEY
士農工商ってコトバがこれだけ広まったのはやっぱり
全人口で一番多い農民を大ざっぱに二位に分類してるとこだろう。

実際の身分は公家武家寺院の支配層から賤民身分まで7段階程に細分化されていたらしい。
一口に農民といっても庄屋層から水呑まで差別があった訳だが、
これを農として二位に組み込んだのがミソ。
下層の身分に行く程自分より下への差別意識は強かったんだろう。

945 :資料屋・御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/03/30 13:05 ID:AE08Wl4C
弾左衛門
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/983343052/
 ↓素麺の元ネタはこれと思われ?
■■うち、部落らしい■■
http://ton.2ch.net/rights/kako/994/994075155.html

946 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/30 13:31 ID:SECqgL8I
そんなスレッドあったんだ!
あたしが失踪中だな。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:25 ID:OhJk0/Xb
穢多、非人の祖先は、人肉を食っていたと聞きましたが、

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:31 ID:Dw2Upxxm
>>947
穢多、非人の祖先は中国人なんですか?
飢饉のときには一般の農民も馬肉や人肉を食べたのですよ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:35 ID:OhJk0/Xb
やはりそうですか、人を食らう。今も昔もいっしょですね
こんな強烈な身分をあたえられるのは納得します。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:37 ID:Dw2Upxxm
>>949
なんか誤解してるみたいだけど・・・・
人肉を食べる習慣は日本にはないですよ、飢饉てのはもの凄い非常時なわけで。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:38 ID:OhJk0/Xb
農民は土壁の草を食べて餓えをしのいだとききましたが。

952 :福沢諭吉:04/03/30 16:39 ID:HulDwrgR
もっこすは、朝鮮人、でも差別してはいけない。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:45 ID:OF3yWYkx
せっかくのスレをコビペで荒すなよ
無職の穢多どもめ。

穢多 = もっこす 御殿山 福沢諭吉
非人 = 百済

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:45 ID:gpUd/8C9
>>951
そんなもんは大して腹の足しにならんでしょ(w
飢饉時の人肉食いの話はあちこちに残っています。

955 :百済:04/03/30 17:26 ID:BPp2ED13
>>953
> せっかくのスレをコビペで荒すなよ
> 無職の穢多どもめ。
> 穢多 = もっこす 御殿山 福沢諭吉
> 非人 = 百済

なにゆえ、私だけヒニンなの?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 18:44 ID:s3T6u4Hc
>>955
なにゆえ、私だけヒニンなの?

ワロウタww
その理不尽さが、差別問題の根底を象徴しているのでは?w 

957 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/30 18:47 ID:SECqgL8I
>>953
無礼者!
打ち首にしてつかわす。
下郎、そこになおれ。


958 :福沢諭吉:04/03/30 18:53 ID:AcL678ir
>>957
なんて!!心無い言葉なんだろう!!
暖かい!気持ちになれないのか!!
どんな人に対しても!寛容な!社会になることを願う!!

959 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/30 19:03 ID:SECqgL8I
>>958
偽物発見!


960 :百済:04/03/30 19:07 ID:BPp2ED13
>>956
> >>955
> なにゆえ、私だけヒニンなの?
> ワロウタww
> その理不尽さが、差別問題の根底を象徴しているのでは?w

そうじゃなくて、わたしがエタでなくてヒニンに仕分けされた経緯を聞きたいだけ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 20:10 ID:2Rt4cbJg
もっこすは、完璧な穢多、大阪府から同和融資受けた事実が動かぬ証拠。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:24 ID:m3BCw9kZ
↑ようやるわ
役者やのー

963 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/03/30 22:27 ID:SECqgL8I
クォーターが、完璧か?
まぁ黄金の配合だからな♪


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:44 ID:m3BCw9kZ
長野県 コムロ市 そば=B産業

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:00 ID:9zJ/PlyH
長野県 コムロ市 そば=B産業


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:13 ID:7L3hKcmq
穢多、非人の祖先は人肉くってました。

967 :菜根譚 ◆5Z49ESAC2. :04/03/31 01:16 ID:jAzKPWIP
>>966
どうして湿気た石炭を置くの?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 02:28 ID:Tzq79QbB
>>966
本当ですか?
資料を教えて下さい。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 05:07 ID:fru6d1jp
もっこすは、完璧な穢多、大阪府から同和融資受けた事実が動かぬ証拠。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 05:36 ID:rfJB+RnI
もっこすは、朝鮮人で、エタで、癲癇で、ノーテンパーで、エセ童話
街道は敵だと思ってる共産党の、ゼンズリ爺、毎日センズリ5発カク
変態ジジイ、センズリで、出そうな瞬間(ああ、、気持ちいいようー)
と、声までだすキモオヤジ(大藁




971 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 08:24 ID:gRa/iPRR
じゃかしいわい、包茎

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:08 ID:bVNQCZYR
もっこすって こんな若かったんだ?

973 :ネオ麦茶:04/03/31 11:08 ID:758r+2WQ
日本もスペインもETAには気をつけなければならん 奴らは必ずテロを
起こす もっこすも列車爆破か何か企てて居る筈だ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 11:15 ID:lasqmdYY
もっこすって肥後ズイキ職人じゃないの?

っつか、これ継承してる人ってすごいな

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 11:20 ID:VAyACkVi
もっこすは、脱税(マルチ商法)と淫行条例(女子高生とオメコ)の
前科2犯だから、もっこすも列車爆破か何かやりかねない。
奈良のISをガソリンで焼き討ちを企てて居る筈だ 。
とにかくETAには気をつけなければならん 。




976 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 11:52 ID:xv7C7IJG
うっ!!臭う人間臭いぞ〜!!
はくさま〜・はくさま〜

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:43 ID:X0mQYTNm
小学校の頃キンタマが以上にデカい奴が居て、
そのときちょうど学校で「代官」の勉強をしていたから
「キンタマ代官」ってあだ名が付いて、
そいつは中学終了まで陰でその悪口で呼ばれていた
「ダイ」と呼ばれるだけでそいつは激怒した

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 16:48 ID:alpvwXi0
>977

そいつは今、もっこすと名乗っているよ。
チン砲もデカいらしい。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 20:02 ID:ymROP+9z
なんか複数の人が必死なのって、やっぱ街道なのかなぁ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 23:41 ID:0xCI+Hhi
もっこすって街道からは嫌われても仕方ないが
たまに調子のるのがウザいくらいで一般にはそこまで嫌われるとは思えん。



981 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 05:25 ID:22OgfRrF
>980

みんなに嫌われているわけだが・・・

もっこすよ
匿名でウザい書き込みするなよ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 07:17 ID:IxP/4QWj
俺も嫌いじゃ無いがな。

つーか、もっこすごときになんでそんな必死なんだ?w

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 08:57 ID:ZA/blbe/
スイスの時計の中の人作ってるメーカーも要注意か?

984 :名無し:04/04/02 12:10 ID:fG4H71vV
差別反対

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 16:39 ID:OkdXv7o7
>982

お前もな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 17:21 ID:CAMGivHv
>>982もっこすは悪徳穢多だから嫌われるんじゃ。
あてくしになったり、匿名で自作自演したりしてな。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 00:21 ID:ylGMWMDV
【ID:CAMGivHv】の検索

雑談系2 [人権問題] なぜ部落の人たちはやくざになるの?
14
雑談系2 [人権問題] 【東京都の同和問題part2 】
593
雑談系2 [人権問題] 【】部落と近親相姦【】
428 452 454
雑談系2 [人権問題] !!!奈良って!!!3
408
雑談系2 [人権問題] ■     さいたま     ■
789 雑談系2 [人権問題] 【エタ】被差別部落の起源【ヒニン】
986
【6 件見つかりました】

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 01:42 ID:3en0P45o
>>987
もっこすさん。乙

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 02:58 ID:b8Jhq6xG
もっこす、匿名じゃないとカキコできないのかよ、このドエッタが!!!

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 03:02 ID:b8Jhq6xG
だから、おまえはどのスレ行っても、嫌われるのよ!!このエタが!!

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 05:45 ID:v4xhtQyB
もっこすは、ノーテンパーだから、何処のスレでも相手にされない
かわいそう奴

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 05:55 ID:v4xhtQyB
201 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 04/03/05 06:10 ID:42mfyW20
もっこすが期待を煽る<俺らワクワク<敬語で褒め称えるヤツまで…
<何もおきない<催促<何もおきない<苦しい弁明<皆ガッカリ

以前こんなレスがあったが

もっこすが期待を煽る<俺らワクワク<敬語で褒め称えるヤツまで…
<何もおきない<催促<何もおきない<苦しい弁明<皆ガッカリ<違うスレに現れ、
別な話を振る<もっこす糾弾される<居直りそのスレを引っ掻き回す<煽りブチギレ・オレ冷める
<スレの話題を激しく逸らす<「自論を否定する者は全て競合団体の関係者」
<いつの間にか団体の力関係論に<全員もっこすにウンザリ

          って感じだな。いつも



993 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 06:16 ID:v4xhtQyB
ETAは恐いぜ、もっこすなんか、大阪府から同和融資受けて、マルチ悪徳会社
設立、ボロ儲けで、脱税で、送検、淫行条例(女子高生とオメコ)で検挙。
新幹線テロぐらいやりかねん。
奈良のISをガソリンで、焼き討ちを公然と書きこみした過去があるからな。
とにかく、ETAは警戒せねばならん

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 06:20 ID:v4xhtQyB
989 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/03 02:58 ID:b8Jhq6xG
もっこす、匿名じゃないとカキコできないのかよ、このドエッタが!!!


990 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/03 03:02 ID:b8Jhq6xG
だから、おまえはどのスレ行っても、嫌われるのよ!!このエタが!!


991 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/03 05:45 ID:v4xhtQyB
もっこすは、ノーテンパーだから、何処のスレでも相手にされない
かわいそう奴


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 06:23 ID:v4xhtQyB
もっこすは悪徳エタ、だから、皆に嫌われる

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 06:26 ID:v4xhtQyB
極めつけ、女子高生とオメコやって、育成条例で、検挙されたエロじじい。
悪徳もっこす

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:37 ID:vKBCfExT
あっと驚く為五郎

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:38 ID:vKBCfExT
あっと驚く為五郎

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:38 ID:vKBCfExT
あっと驚く為五郎

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:39 ID:vKBCfExT
あっと驚くエタ五郎(モッコス)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)