2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

反天皇制で反左翼、保守の私って

1 :右や左の名無し様:03/11/08 17:39 ID:6EuAzJg5
ものすごく変ですか?
憲法条文の天皇条項も不戦条項も
早急に必要な改正の際に撤廃すべきだという立場なのですが。
早くなら第二次大戦の敗北、遅くとも先進国の仲間入りを果たした時点で、
本来なら歴史的役割を終えた時代遅れな制度が天皇制。
門地身分による差別を禁じた条項(これは廃止の必要なし)に
天皇制度は真っ向から抵触します。

日本のように民度の高い国こそ共和制が向いていて、
中国のような国こそ君主制が必要だと思う私って
二者択一であえて「究極の」判断すればウヨですか、サヨですか?

2 :右や左の名無し様:03/11/08 17:51 ID:wnDTbcS7
>>1
私の立場にかなり近いので、私の個人的な基準から言えば、ウヨでもサヨでもないごく普通の常識人ということになると思います。

3 :右や左の名無し様:03/11/08 17:55 ID:ikQL53oD
>>1
民度が高い? うーん…
米国型リアリストの貴殿は、右左の問題よりも米国移住に向いている。
中国に君主制が必要という点には同意。というか、今も変形した君主制
が続いている状態かな?

4 :右や左の名無し様:03/11/08 19:31 ID:???
君主制国家で共和派は左翼よん。
貴方が言うような売国左翼は極左とゆいます。

5 ::03/11/08 19:39 ID:6EuAzJg5
>>3-4
韓国、台湾では共和制が可能だけど
日本では民度の問題から
共和国になった時点で破綻が目に見えている、
ということでしょうか?

今日はここまで退散します。
みなさん、レスつけて下さって有難うございました。

6 :右や左の名無し様:03/11/08 22:04 ID:???
共和主義者が左翼?んなアホな。じゃあアメリカ共和党は左翼だな。
共和主義と資本主義の両立はなんの問題もないよ。

7 :右や左の名無し様:03/11/09 00:14 ID:???
>1

「あんな便利な御方方」を無くしてしまえとはなんて愚かな。
貴方は立派な左翼です。違憲論者だし。

権力無き権威が外交を主としていかに重宝なものか判りません?


8 :右や左の名無し様:03/11/09 08:48 ID:nJ8mRuxG
外交は外交官の仕事で天皇の仕事にあらず。
皇室害交・・・税金乱用の観光旅行。

9 :D−RAM:03/11/09 09:16 ID:17o/lEKh
>>1
おかしくないよ、ガンガッテ天皇制を廃止の方向に向かおうじゃないか。

10 :D−RAM:03/11/09 09:17 ID:ITgqjlyp
>>8
貧乏人じゃないのだから観光旅行ぐらい自腹で逝けと思うよな、やっぱ。

11 :右や左の名無し様:03/11/09 10:29 ID:???
ウヨでもサヨでもどっちでもいいじゃん。くだらね。

12 :右や左の名無し様:03/11/09 10:37 ID:jtHq7jUD
>>10
純粋な観光旅行じゃ無いから国から金が出るんだろ。
皇室外交をありがたがる人はどの国にもいる。
タイとかベルギーとかはその典型。
君はバカにするんだろうが、そういう人達が存在する以上皇室外交が有効であるのは間違いない。

13 :右や左の名無し様:03/11/09 10:40 ID:HGgNsDdD
>>12
あなたも皇室外交をありがたがる人たちをバカだと認識しているんですねw

14 :右や左の名無し様:03/11/09 10:45 ID:jtHq7jUD
へ?何でそう思った?

15 :右や左の名無し様:03/11/09 10:48 ID:HGgNsDdD
「君はバカにするんだろうが、そういう人達が存在する以上」という部分ですね。

16 :右や左の名無し様:03/11/09 10:50 ID:jtHq7jUD
そりゃ「>>10はそう思っているんだろうな」と推測した部分で自分の心情あらわした部分じゃないよ

17 :右や左の名無し様:03/11/09 11:04 ID:nJ8mRuxG
>>12
孝明天皇は皇室外交を行いましたか?
明治天皇は皇室外交を行いましたか?
昭和天皇は皇室外交を行いましたか?

皇賊は用もないのにうろうろするな!うろうろするたんびに金がかかるんじゃ〜。

18 :右や左の名無し様:03/11/09 12:45 ID:???
>>17
昔やってなかったって事と今やってる皇室外交の有効性となんか関係あんの?

19 :右や左の名無し様:03/11/10 19:48 ID:???
>>6
右翼・左翼の区別が相対的なもんだと知らんのかい。
そもそもアメリカがいつ君主制国家になったんだ?
あそこは元々共和制国家だろ。

右翼左翼の語源はフランス議会で
保守派(王党派)が議会の右側、
革新派(共和派)が議会の左側、
にそれぞれ座ったからってなんてのは一般常識。

20 :右や左の名無し様:03/11/10 19:49 ID:???
>>10
憲法読んだことないんか?
八十八条。

21 :右や左の名無し様:03/11/10 20:17 ID:???
>>1はどこいった

22 :尊皇攘夷:03/11/10 20:55 ID:???
皇室や天皇を敬い大切に思う人々のことをどのように思っているのだろう。
皇居で勲章を貰うことに感激している大会社の会長達をどのように見ているのだ。
彼らから喜びを奪うことがそんなに大切なことなのか?

23 :D−RAM:03/11/10 22:46 ID:qorR/NuW
>>20
うーん目が覚めたよ。

日本国憲法は皇室の財産権すら侵害してんだ。
こりゃますます天皇制を廃止しなきゃね。

24 :D−RAM:03/11/10 22:48 ID:qorR/NuW
>>22
日本国政府が国家を代表して勲章でもなんでもやればよい。

もし、日本国国民の代表である日本国政府からの授与を権威がないと辞退するような
非国民なら授与をやめれば良い。

それだけのこと。

25 :大日本報靖會:03/11/11 00:04 ID:???
勲章とかそんなことは本質的な問題ではない。
天皇こそまさに、日本の文化、日本人の生活そのものなのだ。
三島先生も強調しておられた。

26 :なごみ:03/11/11 00:47 ID:???
Dたん
>>23
>日本国憲法は皇室の財産権すら侵害してんだ。
>こりゃますます天皇制を廃止しなきゃね。
 憲法が皇室の人権を侵害してるのなら憲法を改正すればいい。
 財産権に関しては88条を改正すればいいだけだろ?
 何が何でも結論を天皇制廃止に持っていかないと納得できないんだろな。


27 :D−RAM:03/11/11 01:13 ID:bs6TvfBW
>>26
>憲法が皇室の人権を侵害してるのなら憲法を改正すればいい。

そのとおり、憲法1条から9条もいっしょにね。
ソリが私の基本スタンスだよ。
知らない仲じゃないでしょうに。

28 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/11 06:07 ID:???
>>12
>純粋な観光旅行じゃ無いから国から金が出るんだろ。
公金の支出に厳密な検証が行われている保証が有るだろうか?
公金で外遊する予算が付いてる事=価値のある外交活動
という発想は思考停止の短絡ではないのかな。
宮内庁のHPを見ていていも、外遊の成果を抽象的な表現で
書いてあるモノばかりで具体性に欠ける。

29 :右や左の名無し様:03/11/11 10:09 ID:iBcr+B97
天皇は究極の「目上」として日本の権力者に支持されている。

権力者の飼い犬が天皇崇拝するのはただの「日和見」。

無気力な大衆と傲慢な権力者。

天皇制がある限り日本の民主化はない。

30 :右や左の名無し様:03/11/11 10:31 ID:???
>>29
すでに民主化していますよ。

31 :右や左の名無し様:03/11/11 11:48 ID:0WqI96fF
日本には日本の
台湾には台湾の
韓国には韓国の
民主主義がある。

日本は台湾や韓国に比べて
行政府リーダーの公選制度がなくて
さらに政権与党に有利な選挙区割り、選挙制度であったため
ダイナミズムに欠ける民主主義であった憾みはある。

32 :右や左の名無し様:03/11/11 12:12 ID:???
けっ、日本の政財界の有力者たちもどうかしてるぜ、

こんなみっともねえ老人をありがたがるなんてよ・・・
h://homepage2.nifty.com/Mitleid/suragi.htm

33 :右や左の名無し様:03/11/11 13:37 ID:???
>>1
俺は天皇崇拝者だけども、だからといって天皇制が合理的かといえば、
万民を納得させうる理屈はまったくないと思っているから普通でしょう。
単純に非合理で自分や周囲に対して不利益な結果をもたらすものを
忌み嫌うのは人として真っ当な感情だと思いますよ。

34 :D−RAM:03/11/13 01:33 ID:RbZXHXol
>>26
なごみタソってたしか、私より法律に詳しいよね。

その、なごみタソの言とも思えないね。
「象徴天皇制」その元凶が除去されない限り、その改正は民意を得ることは不可能ってことは
理解してんでしょ。

論理的にもバーターだよね。

しかし、そのバーターが天皇家にとって不利か有利かって問題に行き着くわけよ。

私なら、イヤなんだよ。

  だ か ら こ そ 、 私 は 天 皇 制 に は 賛  成 で き ね ー ん だ 。

35 :右や左の名無し様:03/11/13 18:39 ID:5ptMc9JJ
天皇家は好きだけど、
天皇制は嫌い。

36 :尊皇攘夷:03/11/13 19:31 ID:???
>>34
理屈抜きに嫌いなだけだろう。

個人的に天皇や皇族に、迫害や攻撃を受けた事も無いのに、憎んでいるのだろう。

違うと言えるの?

37 :D−RAM:03/11/13 21:45 ID:ULmkmmFI
>>36
別に嫌いでも、憎んでもいない。

38 :右や左の名無し様:03/11/14 01:34 ID:ku8kaKMG
>>1
即これに入党すべし
http://www.interq.or.jp/jupiter/kyuseido/

39 :右や左の名無し様:03/11/20 09:44 ID:gquV/I+H
国粋主義とは広辞苑によると
『自国の歴史、文化、政治を貫く民族性や国体の優秀性を主張し、民族固有
の長所や美質と見なされるものの維持をはかる思潮や運動。』
とある。
つまり、伝統的な価値観を大切にしようといった考えであり
日本がキリスト教圏の概念を取り入れ
民主主義、個人主義となって近代化するからこそ
自国の歴史、文化、政治を貫く民族性が伝統となる訳で
純粋な日本固有の伝統的価値観の中で生きる人間にとっては
そんなモノは当たり前の常識な訳で大切にしようなんて微塵も思わないし
伝統としても意識しない。
石原慎太郎も対談やコラムを読むとその辺の事がよくわかっていて
伝統と近代化を同じ様に大切にしているのが解る。

最近のウヨクや保守なんて言う奴らはその辺がよくわかっていない。
「個人主義 対 共同体主義」、とか「近代化 対 伝統」と考えている所がイタイ。

40 :右や左の名無し様:03/11/20 10:37 ID:jDYUzkST
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。40



41 :右や左の名無し様:03/11/23 01:33 ID:zdTRthD+
天皇制反対    
軍備拡張賛成
原発反対         

どこの党(党内グループ)を
指示すればいいですか?

42 :右や左の名無し様:03/11/23 12:22 ID:6Gbe3s7c
天皇制があるから日本は民主化されていない主張する奴は、
女王を国家元首に戴く立憲君主制であるイギリスも民主化されていないと
主張するつもりなのかな。

ちなみにイギリスでは貴族が存在し、彼らも政治に携わっているのだが。



43 :右や左の名無し様:03/11/23 12:26 ID:Y/P3zqDD
>>42
世襲による君主制が残存する以上、民主化は不徹底だと言明せざるを得ないね。
北欧諸国も同様。
だからといって、君主制だけが民主化の基準ではないから、君主制がの残る西欧諸国より
中華人民共和国のほうが民主的、などとアフォなことを言うつもりはない。

44 :右や左の名無し様:03/11/23 12:31 ID:6Gbe3s7c
>>41
一番当てはまるのは共産党。
ただし、共産党は執行部の方針に対する反対意見や批判を一切許さないけど、
それでもいいのなら支持してやってください。

45 :右や左の名無し様:03/11/23 12:52 ID:6Gbe3s7c
>>43
君主は権力を一切持たない事で、民主化とは矛盾しない存在になる。
なぜなら三権いずれに対しても介入する事はできないから。

むしろ権威と権力が分離する事で、独裁者が生まれる歯止めとして機能している。

それと共和制と立憲君主制とは単なる政治形態の違いでしかなく、共和制こそが
至高の存在という事ではない。


46 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/23 13:46 ID:???
>>45
立憲君主制は民主主義の妥協の産物。>>43の言う徹底した民主制を目指すなら
君主はいらね〜ってことになるよ。

47 :右や左の名無し様:03/11/23 14:40 ID:6Gbe3s7c
>>46
「妥協の産物=駄目」は成り立たい。
まあ、「完全なる民主主義こそ善で、それ以外は悪」といった価値観であるのなら別だが、
まさかそんな事は言わんだろう。
それこそ価値観の多様性という民主主義の根幹に反する事になるしな。

要するに国民にとって十分なだけ民主化されているかどうかが問題なのであって、
それを100%突き詰めなければならない理由は存在しない。

48 :D−RAM:03/11/23 15:02 ID:w9ykQQbC
>>47
理由はあるよ。

1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願からの決別から、国民主権を国民がより意識するため。

49 :S−RAM:03/11/23 15:02 ID:w9ykQQbC
コテ間違いました。

50 :右や左の名無し様:03/11/23 15:18 ID:/LiTujtJ
>>48
ほかに1)と関連するけど

6) 国が血統や婚姻などの身分的要因によって人の社会的地位や制約を
  定める身分制度(天皇制・皇族制度)をなくすことで、日本における
 公的な身分差別を廃することができる。

というのもあるかな。今の日本は、天皇や皇族という形で人を血統で
差別化する国になっちゃっているからね。私は、国がこういった血統
で人を差別化し、社会的地位を決めてしまうような制度を持つのは、
やめた方がよいと思う。本来、人の生き方・社会的地位といったもの
は国が身分によって決めてしまうのではなく本人自身が自ら選び取って
いくべきもので、国家はそういった自由な生き方ができる社会を実現
するためのものでもあるわけだから。


51 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/23 16:00 ID:???
>>50
>今の日本は、天皇や皇族という形で人を血統で 差別化する国になっちゃっているからね。
これは大きな意味が有るね〜、国会議員は半分以上が世襲議員。社会でも育ちの良さ
(血統のよさ)が価値基準になっているケースが多いけど、その象徴こそが天皇制なんだよね。

52 :右や左の名無し様:03/11/23 16:00 ID:lkWhu8gQ
今の日本は血統で差別化する国になっていると思う。
血統のある者は、何不自由なく教育、就職と人生を進める構図になっている。
政治の世界だけに限らず、企業や多くの職種において、もはや世襲は当たり前の世界である。
世襲で入った新入社員の方がそこのトップの幹部よりも地位が上だったりする。
努力しても報われず、世襲社員が幅を利かす事ができるような状況の社会では、経済が衰退していくのは
当たり前ではなかろうか。

53 :右や左の名無し様:03/11/23 19:50 ID:JXpQ2FY+
皇居をバチカンみたいに独立国にすればいい。

54 :右や左の名無し様:03/11/24 11:53 ID:???
単に高所得者層が子息に膨大な教育投資をしているってだけのこと。
高級官僚の子息は軒並み有名私立に行っている。
東大入学者の変遷を見ると昔は「地方の一番勉強が出来る子」が非常に多かったが
最近ではそういった教育投資をたんまり掛けられて子等の方がよっぽど多い。


俺は共和制国家の方がよっぽど気持ち悪いがね。
反体制派を粛清に掛けまくったり
大統領が人気取りに定期的を戦争したり
元大統領を端から死刑判決に処したり
そんな国に自国をしたいなんてのはイカレた(元)人間だけ。

55 :S−RAM:03/11/24 22:49 ID:M4era3iO
>>54
何か共和国に色眼鏡して見ているの?

>反体制派を粛清に掛けまくったり
>大統領が人気取りに定期的を戦争したり
>元大統領を端から死刑判決に処したり

こんなことは、1条〜8条を削除するだけじゃできないよ。
日本は日本なりの憲法を保ってきた。
何も、(実はCIA等でも)テロ大好き米国や、これまで不安定な民主主義だった韓国を
参考にすることはない。

うん、戦後の日本は結構良い世界だったと思うよ。
ただ、世界の環境は変化しているから、今後も日本の良さを残すためには、憲法も修正
する必要あんのよ。

私の第一のターゲットは1条〜8条だけどね。

56 :S−RAM:03/11/24 22:51 ID:M4era3iO
>>54
>東大入学者の変遷を見ると昔は「地方の一番勉強が出来る子」が非常に多かったが
>最近ではそういった教育投資をたんまり掛けられて子等の方がよっぽど多い。

そうなんだけどさ、でも貧乏人の子供でも東大に入学できないわけじゃないでしょ。
日本育英会を再建する費用を天皇制を廃止して捻出すれば、全て解決するよ。

勉強したい香具師には勉強させるですよ、うんうん。

57 :右や左の名無し様:03/11/24 23:28 ID:xR4yFI5g
>>56
そんなつぶれかかった会社のリストラみたいな方法で解決できるか甚だ疑問。

58 :S−RAM:03/11/24 23:31 ID:M4era3iO
>>57
えー、日本財政もう潰れかかっている、てか....ああ言いたくもねーよ。

59 :なごみ:03/11/24 23:47 ID:???
らむたん
>>55
>うん、戦後の日本は結構良い世界だったと思うよ。
>ただ、世界の環境は変化しているから、今後も日本の良さを残すためには、憲法も修正する必要あんのよ。
 今度は世界かよ。おひおひ
 世界がどう変化してるの?
 また中国や韓国が何か内政干渉して来たん?

>>56
>そうなんだけどさ、でも貧乏人の子供でも東大に入学できないわけじゃないでしょ。
 出た。建て前だけの機会均等で平等だと主張して憚らない平等論者。まさからむたんだとはねー。
 現在では、単純に同じ能力があっても親の資産力(教育投資の多寡)で結果が変わってしまうんよ。これが平等といえるの?

>日本育英会を再建する費用を天皇制を廃止して捻出すれば、
 何も天皇制を廃止しなくちゃ捻出できないわけじゃないだろ。

>全て解決するよ。
 解決しなかったら? その後のことは何にも考えてないんよね。

60 :S−RAM:03/11/24 23:55 ID:M4era3iO
>>59
>現在では、単純に同じ能力があっても親の資産力(教育投資の多寡)で結果が変わってしまうんよ。これが平等といえるの?

さーね、平等かどうかシラネーな。
しかし、ハングリー精神とはそんな不平等ぐらいは吹き飛ばすべきもんなんだよ。
わかるかな、努力、根性、etc。
勉学に興味のある香具師には、いくらでもやりようがある。

ま、奨学金制度ぐらいが、ちゃーんとしてれば、問題ないとオリは断言するね。

61 :なごみ:03/11/25 00:11 ID:???
らむたん
>>60
>さーね、平等かどうかシラネーな。
 無知とは、自分が無知であることに無知なんよね。

>しかし、ハングリー精神とはそんな不平等ぐらいは吹き飛ばすべきもんなんだよ。
 吹き飛ばせないから、傾向として>>54みたいになってるんだろ?

>わかるかな、努力、根性、etc。
 お主の努力と負けじ根性は評価するよ。

>勉学に興味のある香具師には、いくらでもやりようがある。
 だったら、>>54を覆す反論期待。

>ま、奨学金制度ぐらいが、ちゃーんとしてれば、問題ないとオリは断言するね。
 そうだろな。これは天皇制とは無関係だもんな。

62 :S−RAM:03/11/25 00:17 ID:Y638WlDo
>>61
>吹き飛ばせないから、傾向として>>54みたいになってるんだろ?

あくまで傾向でっしゃろ。
ソリでも貧乏人の師弟からも、東大合格者は出ている。
ゼロじゃないのよ。

やる気と、一定の才能があれば大丈夫な世の中を残せればソリで良いと私は思っている。
ま、ちーとばかし授業料が高くなったが、奨学金や優秀で貧乏な家庭の師弟向けの授業料免除
制度を残せれば、日本の活力は戻せる。

それから、なごみたん、ぶつ切りにしての反論...なごみたんの悪い癖また出てるよ〜。

63 :なごみ:03/11/25 00:47 ID:???
>>62
>ゼロじゃないのよ。
 優勝がなくなったチームの監督の開き直りみたい。

>やる気と、一定の才能があれば大丈夫な世の中を残せればソリで良いと私は思っている。
 お主が良くてもねぇ

>ま、ちーとばかし授業料が高くなったが、奨学金や優秀で貧乏な家庭の師弟向けの授業料免除
>制度を残せれば、日本の活力は戻せる。
 そもそも平等論で持ち出したんで、教育論は割愛。やりたくない。収拾つかんし

>それから、なごみたん、ぶつ切りにしての反論...なごみたんの悪い癖また出てるよ〜
 なんなら論点絞ってやる?
 でもお主、理性より感性で来るからやりにくいんだよね。

64 :54:03/11/25 03:27 ID:???
取り敢えず現在の「上流階層」の形成を皇室の存在と絡めた言説が
言い掛かりであることさえはっきり分かればそれで良い。

社会福祉の一環として低所得階層への教育投資の促進をやりたいなら好きにやって。
だがそれと皇室とは無関係。

65 :右や左の名無し様:03/11/25 03:59 ID:a8PKwHzw
>やる気と、一定の才能があれば大丈夫な世の中を残せればソリで良い
と私は思っている。
 お主が良くてもねぇ

S−RAMって、まったく「私は思っている」ですませちゃうからな。
問題提起にも何にもなりャしない。
ま、このスレ自体がそうだけどな。

憲法九条改正を主張したら右翼なんてことはない。何故なら、当たり前
のことだから。したがって、それがわからぬ1は馬鹿な左翼。

66 :右や左の名無し様:03/11/25 04:08 ID:a8PKwHzw
「それがわからぬ……」は「それに気づかぬ1は馬鹿な左翼」に訂正。

67 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/25 05:01 ID:???
>>64
財源を皇室経費から持ってくるって議論だと無関係じゃないね。
「皇室は役に立たない無駄、だけど次世代を担う教育は重要」って論旨だとしたら
対置して論じる意味は出てくると思うよ。

68 :パピヨソ:03/11/25 15:16 ID:od+5DLlR
>>1 君はまだ若いと見た。
皇室に対する思い入れが無いのは今の教育では仕方が無い。

69 :右や左の名無し様:03/11/25 18:44 ID:Bj0yQI45
石原都知事を大統領にして日本共和国にしよう!
外圧に屈しない外交・核武装・フランス型の権限の強い大統領制が
求められるべきだ!

70 :S−RAM:03/11/25 19:31 ID:ahdxIqwv
>>67
いあや〜すばらしい!
まったくその通りです、私の言いたかったこと。

で、次世代への教育より天皇制維持の方が大切だとか主張する人、まだ居る?

71 :右や左の名無し様:03/11/25 19:37 ID:kEHcGsTk
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。
私。

72 ::03/11/26 00:03 ID:???
>>1
 実はらむたんだろ、お主?

73 :S−RAM:03/11/26 00:05 ID:6isLTC4x
>>72
私が保守とは言えないでしょ。
違います!

74 :S−RAM:03/11/26 01:54 ID:u9LmirOg
また、私は中国に君主制が合うとか思って居ないよ。
あの国の「共産党」は上手くやった方だと、マキャベリズム的に思っている。
あの国を曲がりなりにも、統治してきた...それだけでたいした実績であろう。

75 :54:03/11/26 03:17 ID:???
>>67
無関係だし出てきませんし思いません。
現在の上流階層の構築と皇室には接点がないと既に論じた。
つーか
 「公共教育投資を増やすべきだ」
 『そうだね』
 「その為に皇室を撤廃してその分の費用を使おう」
 『…対中ODAでも減らした方が手っ取り早いし有意義だろ』
で何か問題ある?

76 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 08:54 ID:???
>>75
>『…対中ODAでも減らした方が手っ取り早いし有意義だろ』
その場合は、対中政策上のODAの位置付けを再構築すべきかどうかが論じられないと
「手っ取り早い」という帰結点には達しないわな。中国という巨大市場で日本が後塵を配して
構わないのかどうか、そうなった際に中国に変わる生産拠点の確保はどうするか、あえて接点を
希薄にするだけの価値があるのかどうか、そういった産業・経済政策を無視しては不可能。
その点皇室の存在は、国内外への意識付けという「精神的存在」だから、不安を払拭できる
意味づけを提示できれば可能だわな。絡んでくる問題が複雑ではないだけに、「心理的効果」を
どう扱うかという極めて絞られたテーマだから。

「皇室民営化するか」
「そうだね、じゃその費用は教育に回そう」
「皇室は自活できるだけの、充分な存在だし」
「そうだね。教育は将来の日本に必要な投資だからね」

何の問題もないわな。有意義だし。

77 :54:03/11/26 10:31 ID:???
だから教育投資をしたいなら好きにやんなって。
重ねて言うが現在の上流階層の構築と皇室の間には接点はない。

皇室の存在意義について語りたいなら良いスレがあるんでそっちでどうぞ。
【教えて】皇室の存在意義【下さい】part20
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1069745818/

78 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 19:01 ID:???
>>77
そうでもないでしょ。
日産は皇室専用車でイメージアップして大企業になってるし、
皇后の実家は日清製粉。雅子妃の父は元外交官の小和田恒氏。

接点は沢山あるよ。

79 :右や左の名無し様:03/11/26 19:11 ID:???
(○´ー`○)たん
>>76
>その場合は、対中政策上のODAの位置付けを再構築すべきかどうかが論じられないと「手っ取り早い」という帰結点には達しないわな。
 国家制度上の天皇制の位置付けの再構築は?
 御託を並べだした時点でお主の負け。

>その点皇室の存在は、国内外への意識付けという「精神的存在」だから、不安を払拭できる意味づけを提示できれば可能だわな。
 じゃ提供してよん。

>絡んでくる問題が複雑ではないだけに、「心理的効果」をどう扱うかという極めて絞られたテーマだから。
 複雑じゃなきゃこんなにすれが乱立しないだろ?
 お主が解った気になってるのは全然解ってないからなんよ。

>何の問題もないわな。有意義だし。
 議論するのは有意義だけど、結論ありきでは意味ないよ。

80 :S−RAM:03/11/26 22:22 ID:Aagj1pDf
>>75
中国へのODAは減らすべきだし、実際減らしているでしょ。

81 :右や左の名無し様:03/11/26 22:23 ID:???
減らすべき?

た  だ  ち  に  廃  止  す  べ  き  !

だろぉ?

82 :S−RAM:03/11/26 22:25 ID:Aagj1pDf
>>81
さあねえ〜、自民党の政治家が困るからじゃねーの?

83 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 22:29 ID:???
>>79
別に勝ち負けを競っていないし〜。
天皇制はいらないでしょ。止めちゃえばいいだけだわな。
国家制度上の必要性は無いと思うけど。必要な人だけに必要って
日本の道路政策みたいなもんでしょ、有れば便利かも知れないけど
無くても大して問題ない。その程度。
精神的な担保なら他で幾らでも代替えできるってば。
安心感を提供できればいいんだから。

84 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 22:32 ID:???
らむちゃんのイケズ〜、ODA止めて対中政策転換する意味を言えなきゃ
思いつきで騒いでる右翼たん達とかわんね〜、ってば。
日本経済は最早中国の存在を組み込んで成り立ってるんだよん。

85 :S−RAM:03/11/26 22:41 ID:2uWj1h6x
>>84
日本の外交が、本当にそんな政策本位に進んでいるのか疑問!

なんか違う気がしている、自民党の大物代議員の懐の具合に応じてODAが増減
してきたと感じる私はおかしい?

86 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 22:43 ID:???
廃止するにしても、ちゃんと手続きをふんでから廃止しろよな。
それだけは要求しておく。

87 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 22:48 ID:???
>>85
システム全体の問題。組み替えは可能だけど、ODA廃止派は不可能でしょ。
>>86
モッチ〜そのつもり。内乱したって効果は薄い。
朝廷の人権は最大限保証する必要があるし〜、流血沙汰なんて野蛮な沙汰だからねぇ。

88 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 22:52 ID:???
>>87
とりあえず、有力政党の綱領に君主制廃止を明示させるあたりからはじめろ。
綱領にもないことを勝手にやられては有権者はたまらん。

89 :S−RAM:03/11/26 22:53 ID:2uWj1h6x
>>87
なぜ不可能なんだろう?

日本ODAしないなら、中国が中国国内への日本の投資にイジワルするから?

90 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 22:55 ID:???
>>88
現有の政党じゃ難しいねぇ、チャンポン政党だから。
天皇制否定しそうな政党がカルトチックなのも少しイタイんだよね〜。
もちっと、政策主体の政党になってくれないと。

91 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 22:58 ID:???
>>89
中国は役人腐敗社会だから、入り込んで利権をむさぼるにはある種の汚れが必要なんだよね〜
今の利権で成り立ってる自民党右派とピッタリじゃない。蛇の道は蛇って諺もあるよん。

92 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 22:59 ID:???
>>90
なんだよ、じゃ当分廃止は無理か。自民が廃止に動くわけないし、民主が左傾化して
政権をとり共和制憲法を採用するというシナリオくらいしかなさそうだね。
こういうレース展開になる可能性はかなり低いから天皇制廃止の馬券は買わないよ。

93 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:03 ID:???
>>92
そうでもないと思うよ〜ん、政策的なウルトラCってかコペルニクス的転回発想で可能性はある。
そのうち書くよ、今構想中だから。ヒントは神道系支持団体との関係と経済、政界再編。

お楽しみにね〜

94 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 23:05 ID:???
>>93
北一輝クラスの計画でもあたためてるのか? 平成の2.26でも起こすかいな藁)

95 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:09 ID:???
>>94
そんな馬鹿なことはしないってば。北ちゃんてば、国家社会主義者じゃん。
テロルはやらないって前にも書いたでしょ、そんな無駄なことしない(藁

96 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 23:13 ID:???
>>94
「起こす気かいな」の「気」が抜けたね。しかし神道系の団体をつかって天皇制廃止を
構想するなんて、確かに発想のコペルニクス的転回だ。神道系の団体で天皇制廃止を
もくろんでるとこなんてあるのかね。自己否定もいいとこ。超ウルトラCクラスの政治的
駆け引きが要求されるな。いさんで演技したはいいが、あっさり落下して首の骨おった
なんてことにならないことを祈るよ。

97 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:16 ID:???
>>96
経済も重要なファクターなんだよね〜、出来るだけ景気が悪い方が良い。
そういえば、北ちゃんの革命運動も世界恐慌以降だわな。

98 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 23:19 ID:???
>>97
経済の悪化と神道系支持団体の関係をどのように操作すれば、廃止という結論を
ひきだせるのか、俺にはさっぱりわからぬ。まあいい、論が完成したら公表してくれ。

99 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:22 ID:???
>>98
オッケェィ〜、お楽しみにねぇ。
まとまったら、専用スレ立てて論を展開するのでそんときゃ、ヨ・ロ・シ・コ !

100 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 23:24 ID:???
非暴力的な北一輝的革命…? 破綻せずにまとめられたらたいしたもんだ。

101 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:38 ID:???
まさかどっちは名前が気に入ったので、大サービスするけど
小泉って中身無いのに驚く程の支持率が有ったじゃん、これもヒントね。
日本人は朱に交われば赤くなる性質だよ〜ん、だから北ちゃんの運動が失敗したとも言える。
柳に風、暖簾に腕押し、付和雷同は日本人の精神構造を考える上で重要なキイワード。
ルース・ベネティクトなんて、見てきたような嘘つきの比較文化論なんて目じゃないから。

102 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 23:43 ID:???
>>101
今度は付和雷同性ときたか…次から次へと色々持ち出してくるよ。一端世論が
天皇制廃止に靡けば、それで目的は達成されるって読みか…北一輝に喩えた
のはちょっと(○´ー`○)はカワイイ[のことを買いかぶりすぎたな。
公明が政権をとって王仏冥合、しかる後に天皇制廃止と、このくらいのレベルの
シナリオみたいだな。

103 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:50 ID:???
>>102
甘ぁ〜い、印象と世論は利用するが、それだけで完結するほど天皇の存在は小さくないぜ。
大体、ソウカは政界からおさらばして頂く。1割にも満たない宗教団体がマジョリティを握れる程
世の中甘かないわな。反発も強いじゃん、ソウカは。
反発は駄目。万機丸く収めるのが日本の伝統だからねぇ。

104 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/26 23:52 ID:???
>>103
>完結するほど天皇の存在は小さくないぜ。
>万機丸く収めるのが日本の伝統だからねぇ。

なんだ、君も伝統主義者だったのか、俺も伝統は大事だと思っているので
この点では互いに同意できそうだな。

105 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/26 23:57 ID:???
>>104
伝統を無視しては日本では何事も上手くいかない。
天皇なんていてもいなくても影響力がない存在が、どうして今の今迄いるのかを
理解できないと説得力がある廃止案なんて相手にされないわな。

106 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/27 00:02 ID:???
>>105
そおね、廃止を説得するためには結局有史以来何故皇統が存続してきたかについて
説得力ある説明をすることが必要になるということだね。うんうん。

とりあえずこのスレからは離脱するが、神道系団体と経済不況と付和雷同的な日本人の
精神構造と伝統を重要視する日本の風土を組み合わせて天皇制の廃止を導くという
画期的な論考の仕上がりを楽しみにしてるわ。

107 :S−RAM:03/11/27 00:02 ID:gi0e5LxH
>>105
伝統を重んじて、業務の改善を出来なかった会社は、次々退場を始めた模様でつ。

108 :右や左の名無し様:03/11/27 00:04 ID:???
>>107
トヨタは伝統を重んじて成功してますが何か?

109 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/27 00:04 ID:???
>>106
楽しみに待ってておくんなせ〜、ってちょんまげ。
まさかどっち。

>>107
伝統は重んじるんじゃなくて、利用するんだよ。
らむちゃん。

110 :S−RAM:03/11/27 00:06 ID:LkOSyWAQ
>>108
トヨタ自動車の伝統はカイゼンだからでしょ?

111 :S−RAM:03/11/27 00:06 ID:LkOSyWAQ
>>109
伝統を利用する香具師って、守旧派でしょ。

112 :(○´ー`○)はカワイイ:03/11/27 00:10 ID:???
>>111
らむちゃん、古〜いよん。
あれは利用とは言わない。乗っかってるだけだわさ。

113 :右や左の名無し様:03/11/27 06:09 ID:ZX09tdgL
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / 皇  .| | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l 皇 ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //  ‐ー  くー、_lノ| /  ・  /
 |  太  l  トー-トヽ| |ノ ´゚  ,r "_,,>、  /// | 太 |
 |  ・   |/     | l ||、   ト‐=‐ァ'  / | |ヽl  ・ |
 |  子  |       | l | ヽ, ` `二´' ./ | | l  子  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           / 


114 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/30 00:28 ID:???
宿題
(1)学校における学習の補足・定着・準備などを目的として、児童・生徒に課す家庭学習・家庭作業。
(2)未解決・未決定のまま持ち越された問題。

宿題とは学校の先生がだすものだけとは限らないんですね〜甘いですね〜
宿題とはこれのことだよ。

106 名前:マサカド ◆MfeP0xs/mw [sage] 投稿日:03/11/27 00:02 ID:???
>>105
そおね、廃止を説得するためには結局有史以来何故皇統が存続してきたかについて
説得力ある説明をすることが必要になるということだね。うんうん。

とりあえずこのスレからは離脱するが、神道系団体と経済不況と付和雷同的な日本人の
精神構造と伝統を重要視する日本の風土を組み合わせて天皇制の廃止を導くという
画期的な論考の仕上がりを楽しみにしてるわ。

109 名前:(○´ー`○)はカワイイ[sage] 投稿日:03/11/27 00:04 ID:???
>>106
楽しみに待ってておくんなせ〜、ってちょんまげ。
まさかどっち。

115 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/11/30 01:16 ID:???
上のレスは誤爆だ。最近、誤爆が多いな。アメリカなみの迂闊さだ、こりゃ…

116 :右や左の名無し様:03/12/01 12:32 ID:iH0kBWtv
銀河英雄伝説でもスターウォーズでも
初代ガンダムでもヴィクトリーガンダムでも
主人公サイドは共和国側(銀英伝は微妙だが)であり、
たとえカコイクても敵役なのが君主国側。

そんなファンタジー環境に育った日本の若い世代が、
美形でもゴージャスでもない皇室に対して
日本国民の象徴として感情移入はおろか、
認識すらできなくなってくるのは、
ある意味、やむを得ぬ仕儀ではなかろうか。


117 :右や左の名無し様:03/12/01 16:34 ID:???
最近のがヴィクトリーガンダムだけで、後はオヤジ世代だ罠w
無理して若いフリしとる罠w

118 :右や左の名無し様:03/12/02 14:51 ID:8dz2PZRG
>117
若い世代にとっても
「古典」として受け入れられているものじゃねえの?
銀英伝なんて事あるごとに、
いろんな版元から再版されているような?

119 :右や左の名無し様:03/12/02 20:04 ID:???
議長とか委員長とかってのも悪役のイメージしかないが。

120 :日章丸之助:03/12/02 21:25 ID:9qikYIkP
日本は自衛隊をイラクへ派遣してブッシュ陣営再選を支援するべきではない。
シオニズム原理主義過激派、ウルフォウィッツと金権政治の権化、チェイニー米副大統領の騙る“テロとの戦い”は、アラブ民族によるテロを故意に激化させ、パレスチナ人抹殺と軍需利権・石油利権拡大を正当化するための欺瞞にすぎない。
これに協力することで得られる日本の国益は存在せず、日本国民の生命・財産が失われるだけである。


121 :右や左の名無し様:03/12/02 21:31 ID:???
石油は?

122 :右や左の名無し様:03/12/02 23:23 ID:???
>>121
人命より石油が大切なのか?

123 :S−RAM:03/12/02 23:43 ID:RPelxVWS
>>122
ま、そういうことでしょ。
石油が無くなれば、日本国内でも人命は失われるからね。

派遣される自衛隊皆さん....ああ、なんて言って良いのだろう....言葉が無い。

石油より、国益より、自衛隊員の誇りより自分の命が大切と思ったら、自衛隊員辞めてくれ。

124 :名古屋意志の会:03/12/03 00:25 ID:???
   ●12.14 青年政治集会 「破邪顕正」 開催のお知らせ●
狂信的愛国心を生むエナジー!!神秘と熱狂!!これらの最高度の凝縮を誰もが体験できる!!
世界観が一変する!!灯をともされた愛国心が人生を照らし始める!!民族的危機を超克する闘志が輝き始める!!
師走多忙の時期とは存じますが危急非常の秋,是非お誘いの上ご参集賜りますよう伏してお願い申し上げます。
 〜12月14日(日)東京 日本青年館(JR信濃町駅徒歩7分) 14時開場 詳細は最下段リンクより〜
 
名古屋意志の会 携帯HP <街頭制圧部隊から政策スタッフ,お手伝いの方まで幅広く募集中>
http://k.excite.co.jp/hp/u/ahoyama369/
日々の闘争をコンパクトに配信!携帯メルマガ登録フォーム!!
http://www.melma.com/mag/94/m00084494/
同盟本部東京HP 12.14(日) 政治集会来場歓迎!!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~isi/

125 ::03/12/03 23:11 ID:???
らむちゃん
>>124
>派遣される自衛隊皆さん....ああ、なんて言って良いのだろう....言葉が無い。
 らむちゃんらしい「感情」オンリィの見解だな。
 彼らには感情だけでいいのか? お主の自己満だけでいいのか?

>石油より、国益より、自衛隊員の誇りより自分の命が大切と思ったら、自衛隊員辞めてくれ。
 らむちゃんらしい「個人」オンリィの見解だな。
 彼らが戦地に赴くのは自分個人のためではない。国家国益のためなんよ。
 お主は自分で判断せず、それを自衛隊員に判断を委ねてるだけ。理性的な思考がないからどっちが正しいとも言えないわけだ。

 俺の結論としてはどっちも正しいとなるんだけど、お主はどっちが正しいと思う?
 どのみちチープな「感情」の押し付けほど嫌なものはないぜぃ。

126 :S−RAM:03/12/04 07:43 ID:Z+GClz6S
>>125
なごみたん、なんか論理がめっちゃめっちゃだよ。

>らむちゃんらしい「感情」オンリィの見解だな。
その次の行に、じゃあどうすれば良いか書いてるじゃん。

>彼らが戦地に赴くのは自分個人のためではない。国家国益のためなんよ。
自衛隊隊員の誇りって書いているじゃん、戦場に自分個人のために逝くヤシは
そりゃいねーでしょ。

>理性的な思考がないからどっちが正しいとも言えないわけだ。
正しいかどうかだって?
自衛隊隊員にすれば、小泉タソの言う通り彼等は軍隊なんだから、死地に行けと命令が下れば
それを死地と知りながらも行く方がより正しいでしょ。

しかし、今回の派遣は彼等自衛隊隊員にとってあまりに酷いって私ですら思うちゅうことだ。

その命令を下す方が正しいか、正しくないかは、他スレにいくらでも議論があんだろ?
私がコメントするまでもない。

127 :右や左の名無し様:03/12/04 10:59 ID:o4CU8vt3
>>119
議長や委員長が主人公じゃないと思われ(w


128 :なごみ:03/12/05 21:35 ID:???
らむちゃん
>>125
>その次の行に、じゃあどうすれば良いか書いてるじゃん。
 「石油より、国益より、自衛隊員の誇りより自分の命が大切と思ったら、自衛隊員辞めてくれ。」?
 だから、それを自分勝手な感情論と言ってるんよ。

>自衛隊隊員の誇りって書いているじゃん、戦場に自分個人のために逝くヤシはそりゃいねーでしょ。
 もう少し察してよ。某スレで忙しいのは分かるけどさ。
 じゃあなんだ、派遣された自衛隊員は自分の命よりも国家国益や自衛隊員の誇りが大事と決断したんだから犠牲になるのは当然と?それが国家国益である誇りであると?それが個人の自由なる決断だから勝手にやれと?
 お主には所詮他人事ってにほひがぷんぷんする。この板は思想するところ。自衛隊員の派遣について求められれば自分の理性的意見を述べるところなんよ。
 現実には派遣は決定的だけど、お 主 は そ れ に つ い て た だ の 感 情 論 で し か 言 え な い の か ?
 自衛隊員は個人のために行くのではない(「逝く」ってのはねぇ)。だからこそお主はそれについて自分の理性的意見を述べるべきなんよ。国家国益とは何か、誇りとは何か。
 別に賛成しろと言ってるのではないんよ。別に派遣だけが唯一の選択肢ではない。あくまで派遣に反対した上で国家国益や自衛隊員の誇りを述べることもできる。要はお主は自衛隊の派遣について賛成or反対のどっちなん?

>正しいかどうかだって?
 論理がめっちゃめちゃなのはお主の方だと思われ。
 >>123では「自衛隊員辞めてくれ」、今度は「行く方がより正しいでしょ」?
 お主の考えはいったいどっちなん?その時のレスの流れや気分次第。「理性的な思考がない」と言ってるのはこれなんよ。

>小泉タソの言う通り彼等は軍隊
 都知事は既に「日本軍」だがw

>今回の派遣は彼等自衛隊隊員にとってあまりに酷いって私ですら思うちゅうことだ。
 何が酷いのか、それをお主は少しは理性的に述べてくれなくちゃ、俺にはさぱーり分からん。

>私がコメントするまでもない。
 そうやっていっつも逃げる。別にここでお主が発言しても構わんだろ?

 俺がお主をただの感情論という理由がまだ分からんか?

129 :S−RAM:03/12/05 21:41 ID:jEcXUvHU
>要はお主は自衛隊の派遣について賛成or反対のどっちなん?

派遣するかどうかを決めるのは日本国政府である。
その日本国政府の決定が正しかろうが、極悪非道な決定であろうが、そのこと自身は
実際派遣される、自衛隊隊員の正義、非正義とは関係が無い。

政府の派遣決定の是非をここで論じるつもりはない。
良かったらそれらしいスレに誘導してくれれば、そこに逝くよ。

130 :なやみ:03/12/05 21:43 ID:???
>>128
要するにあんたの言っている国益ってのはイラクに行かないでのほほーんと
暮らしているあなたのような人の利益を守るために自衛隊を犠牲にするってこと
いやー自己中で恐れ入るわ

131 :S−RAM:03/12/05 21:53 ID:jEcXUvHU
>>130
軍隊ってのはその、のほほんとした国民を守るための組織である。

ただ、今回の派遣は自衛行為とは言えない。
完全な9条違反であろう。

言ってもしようがないが、

 派 遣 す る な ら 、 9 条 を 改 憲 し て か ら 行 け !

てのが私の意見である。

132 :S−RAM:03/12/05 21:57 ID:jEcXUvHU
もう少し判りやすく書くと。

9条が改憲されていない以上、今回の派遣はするべきではない。
の意見である。

憲法は守るべき。

133 :右や左の名無し様:03/12/05 22:00 ID:???
戦争に行くわけじゃないし

134 :なごみ:03/12/05 22:04 ID:???
らむちゃん
>>129
>派遣するかどうかを決めるのは日本国政府である。
 お主さ、どこまで「他人事」なんよ?
 日本は民主主義国家だろ? 国民が判断してそれを国政に反映してこそ民主主義じゃんか。それを政府が勝手に決めるみたいに言ってちゃ天皇制も廃止できないぜぃ

>自衛隊隊員の正義、非正義とは関係が無い。
 だからね、お主の正義を聞きたいんよ。俺やお主という国民がいて日本という国家があり自衛隊もある。お主が正義を語らずに何が民主主義だ、人権だ、天皇制廃止だ???

>良かったらそれらしいスレに誘導してくれれば、そこに逝くよ。
 別にここでいいじゃん。スレ余ってるんだしw
 但し、sage進行で。どうせやるなら↓みたいなのが入らん方がいいだろ?

なやみたん(こうやって俺を意識してくれるのは快感だぜぃ)
>>130
>要するにあんたの言っている国益ってのは・・・
 まだ何も国益については俺の意見は言ってないんだが、どこをどうとればそのようになるのかね?

>いやー自己中で恐れ入るわ
 勝手に恐れ入って悩んでなちゃいw

135 :S−RAM:03/12/05 22:12 ID:jEcXUvHU
>>134
日本国憲法第9条により、日本は自衛以外の軍隊を派遣するべきではない。

136 :なやみ:03/12/05 22:18 ID:???
>>134
じゃ国益って何よ?

137 :なごみ:03/12/05 22:36 ID:???
sageてよ らむちゃん sageで行こう!!
 答えてくれて大変ありが。なんだけど。
>>132
>9条が改憲されていない以上、今回の派遣はするべきではない。
>の意見である。
 説明不足だったのかな?
 ここで憲法を持ち出してくるのは間違いじゃないんだけど、またここ(憲法)に関してはハゲドなんだけど、俺が聞きたかったのはそうことじゃないんよね。(スマソ)
 俺が聞きたかったのは国家国益について。自衛隊派遣は国家国益のためにするんだから、その国益ってどう捉えての賛成反対かってことだったんね。
 憲法改正は現実的且つ政治的問題でもあるので、敢えて無視して欲しい。自衛隊派遣に賛成なら憲法改正が前提で(反対なら必ずしもそうではないよね)、賛成反対どっちなん?

>>135
>日本国憲法第9条により、日本は自衛以外の軍隊を派遣するべきではない。
 「自衛以外の軍隊」って?
 自衛権には個別的自衛権と集団的自衛権があるが、今回はイラクの民主化であって自衛でないから反対なん?
 逆に言えば自衛のためなら派遣に賛成するん?

138 :S−RAM:03/12/05 22:44 ID:jEcXUvHU
>>137
>逆に言えば自衛のためなら派遣に賛成するん?

北朝鮮がもし、日本に向けての核ミサイルの発射準備をしたことが判ったなら。
(まあこんな状況が、分析できるとは思って居ないケド)
自衛隊は北朝鮮に攻め込む権利を持っていると解釈して良いと思う。

139 :なごみ:03/12/05 22:45 ID:???
なやみたん
>>134
>じゃ国益って何よ?
 すまそな。只今らむちゃんに聞いてるんで、俺の意見はそれを受けてしようと思ってる算段でな。
 >>125で種蒔きをしてるんでそこから察して欲しい。
 煽りでないならお主の参加を拒否する理由もないんで、どぞどぞ。

140 :S−RAM:03/12/05 22:46 ID:jEcXUvHU
>俺が聞きたかったのは国家国益について。自衛隊派遣は国家国益のためにするんだから、その国益って
>どう捉えての賛成反対かってことだったんね。

もうちょっと判りやすくたのむ。

141 :じえたいはなんのため:03/12/05 22:47 ID:y3RMtBL2
自衛隊はなんのためにあるんの?

日本の国をまもるため。

アメリカの兵隊をまもるためでも、イラクの人とあらさおうためでないないの?

日本人の命を守るのが国防軍。

142 :なやみ:03/12/05 22:51 ID:???
>>139
煽るつもりは無いけど皆があまりのも国益国益って安易に言うのが腹たつだけ
あなたの場合は国益と言うのをどう考えているか聞いてみたいんだわ

143 :なごみ:03/12/05 23:02 ID:???
らむちゃん
>>138
>自衛隊は北朝鮮に攻め込む権利を持っていると解釈して良いと思う。
 ってことは、北朝鮮ならOKでイラクはダメってこと?

 又お主の言う「自衛権」っていわゆる集団的自衛権を含むん?
 その自衛権の定義が国益でしょ?

144 :なごみ:03/12/05 23:26 ID:???
らむちゃん
>>140
>もうちょっと判りやすくたのむ。
 お主の思う国益って何よ?ってことなんだけど、国益ってちょっと堅苦しいし偏ったイメージもあるよね。
 ま、自衛隊派遣についてどう思うかってことが国益なんよ。>>143で流れ作ってるからそっちで。

なやみたん
>>142
>皆があまりのも国益国益って安易に言うのが腹たつだけ
 俺の場合、他スレで「国家主義者」と言われてる(多少は自認してる)から、安易で使ってはないつもりだけど、こうやって他人に聞くのが安易っつたら安易だな。

>あなたの場合は国益と言うのをどう考えているか聞いてみたいんだわ
 まぁ、焦るなやw
 お主の方こそ国益って何よ? お主が言いたそうに思うが。

 あと、基本sageで行こう!!

145 :なやみ:03/12/05 23:30 ID:???
>>144
悪い、もうねるわ、明日も仕事なんで、続きは又明日以降

146 :右や左の名無し様:03/12/05 23:37 ID:CnRc4wRd
★keikoです★
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

147 :S−RAM:03/12/06 09:23 ID:d4IISCGI
>>143
イラクは別段攻めなければ、攻めてこない国でしょ。
てか、もはや国の形態をとどめていない。

イラクでわが国の外交官を殺した連中はイラクを代表する政府機関の人間ではない。
この状態で、イラク相手に自衛権を行使するのは無理である。

集団的自衛権ははしかし、やっぱ9条違反であろう。
この危険性があるから、小泉タソは集団的自衛権を根拠にはしなかったのだよ。

148 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 09:59 ID:???
国際紛争を解決する目的に置いて、武力を使用してはならないとするのが
憲法九条なんだから、今回の自衛隊派遣は明らかに違憲だわな。
み〜んなこの基本を無視しすぎだよ〜ん。この文面を改正しない限り
恣意的解釈にしかならないわ。

149 ::03/12/06 15:12 ID:J7wWTiOP
>>148
違憲?そんな事は先刻承知なんだよ。
そもそも、違憲問題を自衛隊派遣にだけ適用するダブル・スタンダードが有る。
この矛盾を常識的日本人は熟知しているから、小泉の評価はそこまで落ちないのだよ。
違憲状態を騒ぐ、朝日文化人(他に久米とか)が都合の悪い問題に目を塞いでるのを国民は見抜いてるのだよ。

さて、これに反論したいなら「私学助成金」と言う、長年に渡る憲法違反を無視して論争を進める理由を知りたい。

150 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 15:21 ID:???
>>149
そ〜ゆ〜、別のテーマを持ち出して論旨をはぐらかす香具師はおまいさんだけではないわ。

ひとことで言えば、論理的整合性が欠如している、てしか言えないわ。

151 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 15:24 ID:???
オレは、国家の基本法を無視して議論するほど
落ちぶれてね〜ス
先刻承知などと聞いた風なコト書くアフォ〜は、同情するケドね。

152 ::03/12/06 15:30 ID:???
らむちゃん
>>147
>イラクは別段攻めなければ、攻めてこない国でしょ。
 その楽観視はどこから来るん?
 米国だってイラクの大量破壊兵器やテロルとの関係などから、それは建て前なんだが、攻め込まれるとして戦争をしたんよ。
 昔みたいに戦争をしますって布告して攻めて来るほど単純じゃないんよね。ダマで天パッてていきなりテロ攻撃もあるんよ。
 それは何も軍事行動を起こさなければいいということではない。経済封鎖でも向こうが天パッたらずどん、ってなことも想定できるんよ。
 地理的、軍事的にどうだからというのは根拠が薄いと思うわ。そもそも軍事は外交の一手段。外交如何で向こうが軍事行動に来る可能性はどこまで否定できよーか?

>イラクでわが国の外交官を殺した連中はイラクを代表する政府機関の人間ではない。
 自衛権は正当な政府に属する(類する)ものにのみ有効な権利であると?

>集団的自衛権ははしかし、やっぱ9条違反であろう。
 だから、憲法解釈じゃなくてお主が自衛という語を使ってるからそれには集団的自衛権的な要素はあるの?と聞いてるんよ。
 で、どうなん?入るの入らんの??

(○´ー`○)たん
>>148
>この文面を改正しない限り恣意的解釈にしかならないわ。
 で、お主はどうしたいん? 憲法はこの際無視
 憲法改正して派遣容認?

153 :MMMM:03/12/06 15:38 ID:TBPYQ+Qu
Ramちゃん、
えとそれ、イラクがやったクエート侵攻のことは関係ない話題なのかな。

旧イラク政府の理念、大アラブ主義は、
現アメリカの理念やソヴィエト共産政権と同様、
他国への干渉を必然的にともなう理念だよ。

154 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 15:40 ID:???
>>152
なごちゃん
憲法は改正すべきだろ、無視はできんわな。自衛隊の存在自体にかかわるからね〜
現状のまま既成事実だけ積み上げるのはど〜考えても無理だわ。
派遣するかど〜かは、国際協調で行くのかど〜かが分岐点だわな。
北朝鮮問題と絡めるのは反則だよ〜ん。あくまでもイラクはイラクで完結した議論が必要。
オレ個人の意見は、政府の言う戦後処理であれば軍の派兵はNGだわな。
外務省や他の政府機関を丸腰で行かすわけにはいかない、という議論であれば
補助的な役割としては賛成。ど〜せ、しこたま合衆国から金をむしり取られるわけだから
深く軍事的レベルでイラクにコミットするのは得策ではないわな。

155 :S−RAM:03/12/06 16:28 ID:6/SzDFSE
>>153
あんまり広げたく無いのだけど...

イラクのクウェート侵攻は一応は侵略でしょう。
まあ、あそこらへんの国の国境が...直線だもんな、わかってるけどさ。

156 :S−RAM:03/12/06 16:30 ID:6/SzDFSE
>>152
>自衛権は正当な政府に属する(類する)ものにのみ有効な権利であると?

犯罪者が居たら、その国に戦争するわけにもいかない。
米国でも日本の留学生が殺されたりしてんじゃん。

157 :S−RAM:03/12/06 16:32 ID:6/SzDFSE
>>152
>外交如何で向こうが軍事行動に来る可能性はどこまで否定できよーか?
イラクって国の統治機構は崩壊したのだよ。
崩壊した国と戦争など不可能。

残ったものは、まさしくテロ、もしくはレジスタンスを行う犯罪者集団である。

158 ::03/12/06 18:46 ID:J7wWTiOP
>>150
人の論旨は理解出来ない?
君が述べてる事は、ただの言い逃れだよ。
「皆、違憲状態って事を踏まえた議論をしてない」って君の見解に異を唱えただけだろ?
だから、みんな、そんな事は先刻承知なんだよ。

中学生なら憲法論議も楽しいだろうが、ここは大人が参加してるスレなんだよ。

 わ・か・り・ま・す・か・?

159 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 19:04 ID:???
>>158
バカの発言を理解できるほど、オレは寛容ではないわな。

160 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 19:07 ID:???
星ちゃん
おまいさんが言ってるのは、乗馬は牛に乗るモノという議論をしたがってるにすぎない
間抜けな発言だよ〜ん。乗馬というのは馬に乗るから乗馬と呼ぶんだわ。
牛に乗る乗馬というのはあり得ないわな。自分の発言がどの位間抜けか自戒すべきだわ。

161 :右や左の名無し様:03/12/06 19:13 ID:efYjo5zm
顔文字よ。
それは失礼だろう。ちゃんと正面から回答できないなら、
ここに来るべきじゃあ、ないと思うよ。

162 :某板より転載1:03/12/06 19:40 ID:???
システムの無矛盾性をシステム内で証明することは不可能なのだから、どうしてもメタシステムが必要になる。
メタシステムを証明するためにはメタメタシステムが必要。
そのメタシステムの最上位は常にあらゆるシステムを超越した絶対の存在を要求する。
これが社会制度における一神教の神の姿。
(ちなみに「神は神自身の存在を証明できない」はずだが、「神は神自身を証明しうる概念」と看做され定義される)
(ゲーデルみたいに不完全性を見出しながら、下のシステムから形式論理学によって神の存在を証明しようとする者もいる。)

人間が採りうる制度は常に以下の2通り
1神のない不完全(無矛盾性を証明できない)な制度(唯物論)
2神に根源とする完全(無矛盾性を神概念を使って説明する)な制度
ヨーロッパでは「1を目指すのが革新派で2を目指すのが保守派」
ただし、ゲーデルはギブス講演において唯物論は論理的に矛盾を含むとしている。

日本ではメタシステムの最上位にキリスト教をおくことができず、「神道」はそれ自体が「自然数論を含むシステム」なので
メタシステムの最上位になることができない。だから、淵源に「万世一系の天皇」を置くしかなかった。
「天皇」と「万世一系の天皇」は概念としてことなることに注意。


163 :某板より転載2:03/12/06 19:40 ID:???
まあ、天皇問題は税金云々、日本人の誇り云々ではなく、
日本というシステムをつくりあげるときのメタシステムの構築の問題だということを理解しなければならない。
ゲーデル数化した形式論理学から天皇問題を解説する論客がいないのが問題だ。

補足:メタシステム問題は言語においては、接続文の関係で生じる。
1Er kommt heute.
2Er komme heute( sagt er).
2においてはメタ言語が使用されている。2においてのみ「彼が今日来る」ということが別システムにより担保されうる。
「人間は基本的人権を有している」
→人間概念、人権概念からは証明不可能。必ず矛盾が生じる。
「『人間は基本的人権を有している』、と神は言った」
→神という別システムが内容を担保。ただし、本来神について新たに証明されなければならない。
しかし、「神はそれ自身完全なもの」「証明の必要のないもの」と定義されているので、ここで思考は終わり。

突き詰めればニヒリズムしかないが、生存のためにニヒリズムを超えることが必要となる。
そのためには「不完全で甘んじる」か「(証明の手段として)神を復活させる」か。
後者を選択する際に、一神教を持たない日本において天皇が必要となる。
これは、天皇の神格化ではなく天皇の近代システム化。これが明治維新でしょ。
「崇拝の対象」ではなく、「証明の最終手段」としての天皇。



164 :某板より転載終わり:03/12/06 19:41 ID:???
さらに補足
唯物論の否定、ギブス講演要旨
前提:完全性定理および不完全性定理
定義1:すべての真の数学的命題の体系を「客観的数学」と呼ぶ
定義2:すべての証明可能な数学的命題の体系を「主観的数学」と呼ぶ
帰結1:数学が客観的数学ならば、いかなる公理系もすべての数学を含みえない。
帰結2:数学が主観的数学ならば、人間は有限機械と同等である(しかしこの帰結は不完全性定理に反する)
∴数学は客観的数学である。
帰結3:人間精神はいかなる有限機械をも上回る。
帰結4:人間精神によって絶対的に決定不可能な多項式問題が存在する。
選言:帰結3または帰結4、もしくはその両方が正しい。
帰結5:人間精神は、脳の機能に還元できない。
帰結6:数学的対象は、人間精神から独立して存在する
選言:帰結5または帰結6、もしくはその両方が正しい。
∴唯物論は偽である。

絶対神の存在については
アンセルムス、アキナス、デカルト、ゲーデルなどがその存在証明を行っている。
しかしどれも反駁可能であるといわれている。詳細はややこしくなるので省略(知りたければ言ってくれ)。

長文連続投稿して申し訳ない。
でも、天皇問題は社会システム構築問題であるので、議論の基礎としてこの辺が本当に重要。
天皇が必要ならば税金をいくらかけても維持すればいい。不要ならばなくせばいい。
税金論や精神論などは些末な議論だと思う。

165 ::03/12/06 20:11 ID:J7wWTiOP
>>161
俺がボケだった。
顔文字みたいな句読点の付け方も知らず、仮名と漢字の適切な使い分けも知らない人と議論しようと思ったのがバカだった。
それにしても…このスレッドはこんな低レベルな人間でもコテ使えるんだね。
顔文字も恥ずかしくないんだろうな。

166 :S−RAM:03/12/06 20:14 ID:6/SzDFSE
>>162
そう深く考えることはない。
例えば、データベースのメタメタシステムとは言っても、結構単純だよ。

何を論拠にするのか?
人間が幸せになれるシステムとして、どれが一番かを考えれば良い。
天皇家を犠牲にした、政治システムなんか始めにはじかれるべき体性でしょう。

結局、国民主権が一番よ、問題が出てくれば、修正が効く。

167 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 20:50 ID:???
星ちゃん
おまいさんの間抜けな論旨の方が、遙かに恥ずかしいわな。

恥を知れよ。

168 :転載者:03/12/06 20:55 ID:???
>>166さん
レスありがとうございます。といっても僕の意見ではないのですが・・・。
僕は、専攻が数学なので、政治的な天皇論はずっとよくわかりませんでした。
それで、たまたま転載した文章のような形式論理学的(数学的)な天皇論の問題提起を見つけた(僕自身は納得できる)ので、
政治系の人がどのように考えるかを聞いてみたかったのです。

ちなみに、この転載文章は、社会契約論の根拠がキリスト教の神にあるという流れで出てきたものです。

S-RAMさんは、「人間が幸せになれるシステムとして、どれが一番かを考えれば良い」「 結局、国民主権が一番よ、問題が出てくれば、修正が効く」
とされていますが、国民主権の正統性証明はどうされますか? 
それとも、正当性(「修正がきく」、「現実的にこれ以上のものがない」)の議論だけでOKとする立場でしょうか?
正統性はつきつめれば神にいきつくしかないのでは? 
といっても今日の世界で「神」や「天皇」を持ち出して「事足れり」となるとは思っていませんし、
もしかしたら「正統性証明」など、現実とは関係ない基礎学問系の単なる「悪い癖」なのかもしれませんが。
やはり、深く考える必要はないのでしょうか?
僕がこんな疑問を抱くのは、数学自体が既にキリストの神に影響されている学問だからでしょうか?

スレ違い、支離滅裂な文章すいません。

169 :転載者:03/12/06 20:56 ID:???
上の文章はてスレ違いですし、解決しない問題っぽいので、ここでは無視していただいても構いません。
本当にすいません。

170 :右や左の名無し様:03/12/06 21:03 ID:bOj310Kn
いうまでもなく、日本は竈の灰まですべて
天皇陛下の私物である。藻舞等も日本人であるなら
ケツの穴やチンチンまで天皇陛下の私物である。
それが嫌ならばどっか別の国に帰化しろ。
漏れは嫌じゃないから今後も日本人を続けるがな。

171 :S−RAM:03/12/06 21:08 ID:6/SzDFSE
>>168
ワリーオリもリケイだわ。
政治系の人答えてあげて...

172 :S−RAM:03/12/06 21:12 ID:6/SzDFSE
>とされていますが、国民主権の正統性証明はどうされますか? 

一応私の意見は、国民が国民主権こそ正統と思えば良いって思っている。
実際、そうやって歴史は動いてきたと思う。

王権神授説は絶対王政が王権が揺らぎ出した時に生まれたことは、高校生の
歴史で習う。
つまり、理屈は後から付けられる。

173 ::03/12/06 21:16 ID:J7wWTiOP
>>168
支離滅裂なんかでは有りませんよ。
全ての天皇関係スレでも、ここ半年の間でも新たな特筆的論旨でしょう。
驚きました。

ただ、これを廃止派に納得させるのは至難でしょうね。
貴殿が返答を貰った廃止派コテの態度のように体良く「はぐらかされる」だけです。
彼には難し過ぎる。
所詮、彼の論理は「彼自身の価値観」が絶対なのですよ。
論理的証明なぞ不要なのです。

174 :S−RAM:03/12/06 21:26 ID:6/SzDFSE
>>173
そう、自然権もこじつけだよ。
しかし、それを正義とする人々が増えたため、世の中はよりよくなった。

175 :S−RAM:03/12/06 21:31 ID:6/SzDFSE
ソリから、小室のおっちゃん話はスレがあるからそっちへどんぞ。

176 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 21:41 ID:???
某板より転載ちゃん
おまいさんはJ. -L. マリオン『存在なき神』というのをご存じかな?
マリオンは有神論の場合であれ、いわゆる無神論の場合であれ、どちらの場合であっても、
その概念の尺度は神ではなく、眼差しの狙いに由来していると言ってるんだわ。
彼の思想はハイデッガーの言う「神が存在するのであれば、神もまた一存在者である」とする
神を「存在者」として、「有る者」としてし捉える思想を超克している。実存主義に置いては
デカルトらの思考と存在の関係性を、更に突き進んだ視点で包括的に見てると言えるわな。

177 :右や左の名無し様:03/12/06 21:49 ID:u+2OzwXu
アメリカの共和党の人たちは左翼なんだっけ?

178 :右や左の名無し様:03/12/06 21:51 ID:CgqY6Y5D
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/3792/

179 :(○´ー`○)はカワイイ:03/12/06 23:53 ID:???
>>177
リベラルだろ。

180 :右や左の名無し様:03/12/07 01:02 ID:sAAW/aeY
>>177
元々、クロンボの奴隷を解放しろという
主張だけで結党された党だからな。
レーガン再選委員会はブラック・パンサー党
と関係が深かったし、
かなりアカい政党だろう。

181 :右や左の名無し様 :03/12/07 03:32 ID:eeJTN5YA
>>168
正統性証明の問題は、ここ数十年間の政治哲学における最大のテーマでした。
結論から言えば、「不可能」というのが前提となっています。
そうした前提の上で、あえて「(証明の手段として)神を復活させる」ために、

・天皇(神)、伝統といった概念を「神」として担ぎ出す保守主義。
・正義(自由)、民主主義といった概念を担ぎ出すリベラル。

の対立というのが、現状だと私は認識しています。

182 :右や左の名無し様:03/12/07 12:21 ID:???
>>181
>・天皇(神)、伝統といった概念を「神」として担ぎ出す保守主義。
>・正義(自由)、民主主義といった概念を担ぎ出すリベラル。
そうなんだが、後者の正義(自由)、民主主義といった概念の正統性はやはり「神」では?
たしかに、正義や民主主義などを神から切り離そうとする試みはされてきたけど、それは結局矛盾を含むものでしかなかった。
転載者がゲーデルに触れているけど、ゲーデルの「不完全性定理」がすべての概念システムの夢を
ぶち壊してしまった(社会制度の整備を課題としていたオーストリアでは不完全性定理に対してヒステリックな否定論が吹き荒れた)。
プリピキア・マテマティカなどの不完全性がG命題の存在によって証明されてしまったから。

不完全性定理の復習
ゲーデル・ロッサーの不完全性定理:Sは、真であるにもかかわらず決定不可能な命題Gを含む。さらに、Sの無矛盾性は、Sにおいて証明不可能である。
ゲーデル・タルスキーの不完全性定理:Sの真理性は、S内部では定義不可能である。
ゲーデル・テューリングの不完全性定理:すべての真理を証明するテューリングマシンは存在しない。
チャーチの非決定性定理:任意のテューリングマシンが何を導くかを事前に決定するアルゴリズムは存在しない。
テューリングの停止定理:任意のテューリングマシンがいつ停止するかを事前に決定するアルゴリズムは存在しない。
ゲーデル・チャイティンの不完全性定理:任意のシステムSにおいて、そのランダム性を証明不可能なランダム数GがSに存在する。
不完全性定理の哲学的帰結:全数学を論理学に還元することは不可能である。全数学を公理化することも不可能である。
ゲーデル数化による社会の哲学的帰結:この世のすべての真理を、この世の概念において証明することは不可能である。
政治哲学に還元したときの帰結:それ自体が正統性を証明する社会システムの構築は不可能である。

最終的には、突き詰めてもなにも存在しないというニヒリズムに流されるか、正統性を神などの思考停止の絶対概念に譲るかの道しかないのでは?
ただし、グリムの不完全性定理が神の不存在を証明してしまっている。最後は信仰の問題だろう。
ゲーデルは、「楽観主義を採らなければどうしようもないので、私は楽観主義者だ」となってしまった。

183 :181:03/12/07 16:02 ID:eeJTN5YA
>>182
おっしゃるように、リベラリズムの「正義や民主主義などを神から切り離そうとする試み」は、そのほぼすべてが失敗に終わっています。
ヴィトゲンシュタイン以前のものはヴィトゲンシュタインによって、以後のものとしては、ロールズの正議論の失敗が有名でしょう。
ここからは私個人の見解ですが、リベラリズムの肝は「可謬性の承認」です。
「可謬性の承認」という観点から現実世界においては、平和的に政権交代可能なシステムとして民主主義を評価し、起きてしまった誤りを修正するシステムとして司法を重視します。
また哲学的には、真理は発見可能ではあるが、証明は不可能である。しかし、真理でない事を証明する事は出来る。
という立場を取ります。
つまり、社会システムの絶対的な正統性は要求しないが誤りは正す、という思想だと思います。
まあそもそも、歴史的に言えば正統性証明が不可能だからこそ、全員参加の民主主義なわけでるが。


184 :182:03/12/07 16:38 ID:???
>>183
なるほど。
あなたの立場を理解しました。その立場が現実的には妥当かもしれませんね。
社会システム論が神学論争に巻き込まれないためにも、あなたの立場で一応妥当とすべきかもしれません。

日本の論壇においては、右も左もうわべの議論だけで、基礎的な検討がなされていないように思います。
問題の根は深い。
以上は私の個人的感想です。

185 :右や左の名無し様:03/12/07 17:34 ID:aXoYuddr
昔「右翼共和派」っていう掲示板があったような・・・。

186 :民主主義者:03/12/07 19:47 ID:UhiITW1V
面白そうな議論をしているのでage&燃料投下w

>>181
復活する前にはしなねばならんがいつ死んだっけ?
ニーチェがころしたとか?

>>183
国家において政治が絶対的な正当性を要求するのではなく法がそれを要求するのだろ?


>>184
システムを構築するにはやっぱり宗教が不可欠だろうにそこから目をそらしたがるのは何か理由があるんだろうねぇ

187 :福田恆人:03/12/07 22:02 ID:sq2kb6jv
私が思ひますに1氏は一見、呉智英氏の思想によく似てゐるかもしれない。
が、共和制云々を言ってゐるところからやはり解らない。


188 :181:03/12/08 00:07 ID:DBnaWXpy
>>186
いつ死んだか?
うーん、広義の神(絶対性)はヴィトゲンシュタインだと思いますけど。

正当性を要求するのは?
転載者さんが、法が要求する「正当性」と、政治システムが要求される「正統性」を
区別されているように文脈上感じられたので・・・

目をそらしたがる理由?
誰一人、新しいシステムを構築するなんて事をまじめに考えてないから。
広い意味でのリベラル・デモクラシーといえば、言論人のほとんどは体制派でしょう。

189 :右や左の名無し様:03/12/08 21:33 ID:bcrTVH0V
変じゃないですよ。ここの管理人さんもそう思っています。
http://8622.teacup.com/delta/bbs

190 :民主主義者:03/12/09 01:12 ID:hUDUbSoY
>>188
ヴィトゲンシュタインには詳しくないけど沈黙を守ってばかりなのもアレだからレスすると
ヴィトゲンシュタインを否定できないのに神を復活させようとするのは無理があるわけだろ
普遍の絶対性を主張する神が死んだとしても範囲を区切った上での神ならばそこここでまだ生きながらえているのではないか?

>政治システムが要求される「正統性」を

主権をどこにおくのが正統であるかは社会における権威が決めるしかないのではないか?
現代において国家が構成員の功利を追求するのであれば国民に置くのが無難ではあろうよ(国民国家は強力だからな)

>新しいシステムを構築するなんて事をまじめに考えてないから

新しいシステムを構築するときだけでなく現在のシステムを維持する上でもそれは必要だろ
あえて無視することにメリットが全くないとは言わんけど そういうことをしっかりと社会の構成員に認識させないとシステムの維持自体が困難になる事を考慮すれば本末転倒な所業だろう

191 :右や左の名無し様:03/12/12 18:12 ID:DVUrULx/
こういう人が少なすぎるのが、
現在の日本の難点なのかもね。
イギリスには安置共産の共和主義者が、
国民の数分の一はいそうだけど。

192 :右や左の名無し様:03/12/13 00:21 ID:???
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

193 :181:03/12/13 01:55 ID:2dVSHz9B
>>190
ご理解いただいてるみたいですが、前期ヴィトゲンシュタインの仕事のことなので、それ以前の哲学をすべて論理的に矛盾しているとしているとして否定した事をさしているので、多分「ヴィトゲンシュタインを否定」する事は不可能。

>正統性
私もそう思います。ただ、現在のシステムは多数決が全てというわけではないので、民主主義の正統性だけあればよいと言う訳にはいかないのでは。

>システムを維持
システム維持のために「神」を使ってしまうと、結局パラダイムの対立になってしまって対話が不可能になってしまう。テロとか宗教対立が注目を集める時代だから、あえて無視するしかないのではないでしょうか。

194 :右や左の名無し様 :03/12/13 03:44 ID:2E+H+dAe
民主主義の成立過程を振り返れば、
他力本願がその醸成を阻害するのは明らか。
で、その他力本願の要因としては天皇制なんかより
現日米同盟の方が圧倒的に上だと思うぞ。
敵が攻めてきたときに、天皇が神通力を発揮して
撃退してくれるなんて思っている人、きょうびいないでしょ。
でも、米軍抜きの国防なんて当分考えられんわな。

終戦直後は例外として、戦前・戦中の方が
現在より主権者意識が高いような気がする。

195 :民主主義者:03/12/13 08:06 ID:JwtqgeAH
>>193
>民主主義の正統性だけあればよいと言う訳にはいかないのでは。

宗教(を含む権威)は法や政治上の絶対性を保持する上で必要なわけだろ

>パラダイムの対立になってしまって対話が不可能になってしまう。

それは一概に言えないと思うがまあお互いに譲れない線はより頑強になるのは間違いないな
しかしそれを恐れて文明を維持するシステムを立ち腐らせてしまうほうを選択するのが果たしてより善きことなのかね 

196 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :03/12/13 12:10 ID:???
>>162->>164
これはパンチドランカーに読ませて感想を聞きたいところだ。やつはあくまで
ラッセルのタイプ理論によって正統性の証明は可能だ、という立場であったろうから。

もっとも神の存在証明という手続き自体、西欧哲学の伝統においては常に主要な問題と
して取り上げられてきたわけで、やはりその淵源はプラトンだろうな。自己原因という
観念をもって神の存在証明とするという手続きが一番シンプルでわかりやすい。
こういう論理的な神の存在証明自体、西欧以外の世界における宗教的信仰(例えば日本)
のありかたとは異なり、きわめて特異である、ということも指摘しておかなくては。

197 :↓だってさ。:03/12/13 20:02 ID:???
162 :160 :03/12/10 19:23 ID:???
阪京さん、ありがとうございます。
例えば、チョソ氏ねとか書いているナショナリストが天皇制を批判したりとか
考えてみれば在日右翼という事実であるが今まで自民も石原さんすらも言わ
なかった事を堂々と公言するって事は新しい保守主義の始まりを予感したも
のですので。
アメリカの新保守主義とは違う形で新しい保守思想がネットから定義づけら
れ保守言論界がそれに引っ張られていくとしたら今の時勢から見ても歴史の
転換点をバーチャルの場でリアルに見ているのではないかと。

自分も最初はネットで不満層が好き勝手言ってると思ったのですが、ソース
提示主義というのも感心できますし、諸君!の連載のようにスポットではな
く定期的に保守系マスコミが評価し始めたというのは大きいと思います。
ただしリスクを避ける故に匿名の世界に安住するわけで、運動としてのネッ
トに対する有用性は無いに等しいのかもしれません(そういう自分も匿名で
すが)。
ただ、将来保守政党(自民・民主小澤派・新風?問わず)からネットで育っ
た世代がポスト石原慎太郎・ポスト安倍晋三・ポスト西村眞吾として立候補
して今の主張を国会で述べたら面白いと思いませんか?

167 :右や左の名無し様 :03/12/11 09:33 ID:???
あぁ、ネットから新保守主義という発想は考えない方がいいよ。
>>162自身言ってるけど、リスク回避型で表立って行動したくない。
それに新保守主義だとか定義だとか口にした途端チョンのジサクジエンと云われるくらいだから。
極・ハン・マスのウヨ3板やふたばのニュース画像に行って書き込みして確かめてきな。
http://zip.2chan.net/6/futaba.htm
http://cgi.2chan.net/n/futaba.htm
我々は陰に隠れた不満層で充分w

198 :181:03/12/14 03:59 ID:q+b6IMI3
>>195
私は、「神」と言う名の文明維持システムが説得力を喪失した、という前提に立っている訳ですが・・・。

文明維持システムとして、「神」を使うことには大きな欠点が在ると思います。それは、文明維持システムの心臓部に「神」という名前を与えてしまった場合、社会システムに対する攻撃が心臓部たる「神」に集中しかねない事に在ります。
確かに「神」は強力な装置ではあると思いますが、その装置を採用するシステムは「神」という装置が停止した場合、全システムがダウンしかねないシステムです。
それよりも、心臓部を置かない毛細血管の集合体のようなシステムの方が、パワーには欠けるかもしれませんが、安定性という点では優れているのではないでしょうか。
もちろん、ほっとば徐々に徐々に腐っていくシステムですから、毛細血管のメンテナンス、新設、切捨てを適切に行う必要はありますし、それが行われるという保証は何処にも無いのですが。

199 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/12/14 04:42 ID:???
おれが神童であるという事実は何人にも否定しがたい。

200 :S−RAM:03/12/14 09:11 ID:KGeeQ50O
>>199
阪京たんって子供だったのですか?

201 :民主主義者:03/12/16 23:15 ID:DIlbM3TO
>>198
このまま廃れさせるのももったいないのでage

>「神」と言う名の文明維持システムが説得力を喪失した

でも絶対という概念はないと困るぜ 法がどうのなどというのは技術的な問題だから措くとしても
例えば人類が社会を築く動機からして繁栄を目指すからなわけだろ 人類が繁栄することは絶対に正しいのかね?それとも繁栄しようがすまいが人類の自由なのかね?

後段
一つの単位の社会において価値が相対的であるとすれば法の意義は?
技術的に絶対を使用する意味は法にこそあるわけだろ
君の言っていることとオレの言っていることが食い違っている可能性はかなりあるのでできればもっと直接的具体的に君の想定するシステムについて書き込みしてもらいたい

202 :S−RAM:03/12/17 00:10 ID:jFq5r7g8
今時神はねーでしょ、神は。

誰もついていかねーって。

203 :右や左の名無し様:03/12/17 11:41 ID:ywzjC7uX
1は「普通の国」論者だと思う。ウヨサヨでいえばウヨかもしれないが、むしろ
単純な近代主義者というか合理主義者だと思う。
天皇制肯定派というのは、普通の国よりもむしろ日本の伝統やアイデンティティー
にこだわる人たち。万世一系の天皇がいる限り、日本は「中国五千年の歴史」的な
高慢に対抗するよりどころを確保できる、ということ。「普通の国」(例えば韓国)
は、反日のような建国イデオロギーを必要とする。左翼の反核なんかは、天皇の
代わりに反核を建国イデオロギーにしよう、ということでしょ?
俺は、天皇制を残して、大東亜的な教育をして国をまとめあげるべきだと思ってる。

204 :右や左の名無し様:03/12/17 12:55 ID:???
で、>>1みたいなのがネット以外で受け入れられると思うか?

205 :なごみ:03/12/17 20:51 ID:???
民主主義者たん
>>221
>でも絶対という概念はないと困るぜ
 その考え方には俺と近いものがあるぜぃ。
 でも・・・

>このまま廃れさせるのももったいないのでage
 悪いが、ここに移住させてくれ。
 返事も返ってきてないみたいだし、申し訳ない。

206 :右や左の名無し様:03/12/17 21:36 ID:???
>>205
スレ潰しばかりしていないで、議論をしたいのならそれ相応のスレを立てればいいだろう。
全く、物臭というか何というか。
このスレはこのスレでそれなりの役割を果たしているんだから。

207 :S−RAM:03/12/17 22:39 ID:jpBbYOtI
>>203
5000年の中国に皇室の歴史じゃあ太刀打ちできまい。

てか、中国の歴史に対抗する必要性なんかもともと無いし。

208 :右や左の名無し様:03/12/17 23:20 ID:ZRV0/Wad
>>207
中国は万世一系ではないし、特に明滅亡の時点で、「夏夷変態」は
明らだったわけで、それ以来もはや支那に中華文化の正統性はない。
中国は60年程度の歴史、あるいは清以来の歴史(四百年)しか
ないわけです。それに対して、日本の天皇には世界に冠たる生きた
正統という歴史的・文化的な意義がある。これは結構大きいよ。

209 :右や左の名無し様:03/12/17 23:23 ID:ZRV0/Wad
天皇廃止論者ってのは、天皇の意味というか価値をわかってないと
思う。天皇は骨董としての意味があるのであって、これを保存する
ことはあくまでも文化的に意味があることだと思う。
サヨクの手にかかれば、骨董もたんなるガラクタになってしまうの
かな。唯物論だから。文化大革命みたいに。
文化財は保存しよう!

210 :S−RAM:03/12/17 23:29 ID:ygq8ffz8
>>209
骨董ってものは、好きな香具師だけに価値があるもの。
好きな香具師だけで管理、運営してくれ。

211 :右や左の名無し様:03/12/17 23:37 ID:???
天皇はいつか必要となる時のためにとっておくもの。
鎌倉時代から江戸時代までだって、実質上不要といえば不要だった。
でも、残しておいたから明治維新ができた。
明治維新のためにとっておいたようなもの。

今はいらないかも知れないが、数百年後に我々が想像もしない事態において必要となるかも。
その時なくなってたら困る。新しくつくれるもんじゃない。

なくすのは簡単だが、残すのは難しい。
せっかくだから難しい道を選びましょ。
これが、俺の天皇存続論。これ以上でも以下でもなし。

212 :そうねぇ、でも:03/12/17 23:40 ID:ZRV0/Wad
好きでなくても文化財は保護する義務があるように思われ。
保存しとくと、いざというとき役に立つ事もあらーな。
日本はイギリスと同じく、歴史の吹き溜まりとしての役割
もある、人類史に対して。漏れも別に好きな訳ではないがw


213 :212:03/12/17 23:41 ID:ZRV0/Wad
>>211
重なりました。内容もね。スマソ

214 :右や左の名無し様:03/12/17 23:47 ID:???
S−RAMの言っていることは実にアメリカ的。

215 :S−RAM:03/12/17 23:50 ID:ygq8ffz8
>>214
中国シンパとか呼んでみたり、米国的とか呼んでみたり....オリは日本人だっての。

216 :S−RAM:03/12/17 23:52 ID:m3jTOmG8
>>212
そんな理由で天皇家の人権を侵害して良いわきゃね〜じゃん。

217 :右や左の名無し様:03/12/17 23:55 ID:???
>>215
精神的営みを軽視して、理性をクソ真面目に考えてるところが、だよ。

218 :S−RAM:03/12/18 00:26 ID:vFAZTgbQ
>>217
理性ってものは、間違いなく精神的営みだよ、あんたまさか....魂とか言い始めちゃう??
ちょっと、アンタさあ〜コテ化しないか。

あなたのキャラ面白そうじゃん。

219 :なごみ:03/12/18 00:47 ID:???
>>206
 ま、スレをかなり潰しちゃったせいで、供給不足になってきたのかな?
 一時期需要過多になってたしな。(10スレもあった)。
 お主の意見を尊重するよ。大切に最後まで面倒見てやってくれ。


 さんちゃん、あちこちで申し訳ないが、
 http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1060267897/l50
 こっちに移住する。

220 :右や左の名無し様:03/12/18 00:51 ID:???
>>218
理性が精神的営みなんていってたっけ?そのわりには宗教に否定的だけど。

221 :S−RAM:03/12/18 01:07 ID:h1NsDM9x
>>220
理性は間違いなく大脳皮質の前頭葉の働きでしょ。

222 :右や左の名無し様:03/12/18 01:20 ID:???
>>221
それはツッコむべきなのか?

223 :側頭葉の友人:03/12/18 18:43 ID:???
側頭葉君がちょっといじけています。
前頭連合野に加盟して、理性を横から一生懸命支えてたのに、無視されてしまいました。
みんなで慰めてください。酒でもおごってあげてください。よろしく。


224 :S−RAM:03/12/18 21:06 ID:/KTS9vNS
>>223
海馬君にも、奢ってあげよう。

225 :S−RAM:03/12/18 21:56 ID:/KTS9vNS
今日も酒が美味いってか?

226 :右や左の名無し様:03/12/19 11:47 ID:???
>>224
海馬君は、スキーサークル「辺縁系」の合宿に遊びに行ってるので、今東京にいませんよ。
今頃、扁桃ちゃんと遊んでるんじゃないかな?

227 :181:03/12/20 05:51 ID:fiqDxKNJ
>>201
私自身は、人の目指すところは各個人が欲するものでしかありえない、と考えます。
「利己的行動」とか「利他的行動」と言ったところで、それは結局「自分自身の価値観による行動」=「エゴイズム」に他なりません。
エゴとエゴのぶつかり合いであるわけですから、常に親和的であるわけでもなければ、常に対立的なわけでもないでしょう。
しかし、いったん深刻な対立が起きた時には、社会秩序を維持しつつ問題の対立を解決する「ルール」=「法」が必要となります。
この、社会秩序維持のためのルール=法は、社会の構成員が受け入れるべきものである以上「正当」である事が当然に社会の構成員から
要求されるでしょう。

そして、正当・不当の判断基準は何か?そしてその判断基準の「正統性」を保障するものは何か?最終的には神に頼るしかないのか?

ここが、争点になってくると思いますが、

判断基準?
私の中では、リベラリズムであると考えています。

正統性=神?
これは、もはや不可能だと考えます。

第一に、すでに神と神の対立は現実の問題です。「絶対の神」対「絶対の神」の対立について
「神」システムはまったく無益である以上に有害ですらあります(絶対性の現在における存在が前提条件になるため)。

第二に、少なくとも現代の日本において、「神」の絶対性は説得力を持たない事があります。「神」システムの効率的な
点は、社会における構成員に社会システムの「正統性」について、疑問の余地を持たせないところに在る訳です。
ところが、日本では「正統性」をまともに議論する意思(能力?)の無い人間ほど、神に対して否定的です。

228 :181:03/12/20 06:24 ID:fiqDxKNJ
よって現実的には、

社会の構成員の要望を帰納的にフィードバックするシステムとしての民主主義を支持する。
そして、民主的に作られたルール=法の正当性を監視するするシステムとして、司法を重視
すると共に、一応の規範として「人権」を置く。

皇族については、絶対的な神でない以上人間であるので人権侵害にあたる可能性がある。
しかし皇族の人権は、まさに皇族の個々人の権利であり、彼や彼女が自分たちで主張して
いないのに、赤の他人がとやかく言うことは紛れも無い権利侵害である。
また、国の象徴としての地位、外交や叙勲といった役割、解体した場合の財産問題などの
社会的コスト等々を考えると、日本国にとって今の状態は「得」であるので、皇族側に
問題が無ければ、現状を継続すべき。

といった立場を取っています。

229 :右や左の名無し様:03/12/20 08:54 ID:???
>>228
と言う事は天皇には利用価値があるから現状を維持するだけで
利用価値が無くなったら廃止すべきと言う事か?

230 :民主主義者:03/12/20 10:41 ID:pOSafTQT
>>227
>人の目指すところは各個人が欲するものでしかありえない

その「個人が欲するもの」ってのが面倒でね
国民の概念或いは地位すら人間の自然な欲求からダイレクトには導き出されないよ

>正当・不当の判断基準は何か?そしてその判断基準の「正統性」を保障するものは何か?
>ここが、争点になってくると思いますが

そうだね

>判断基準?
>私の中では、リベラリズムであると考えています。

リベラリズムとは端的に言って法律に背かぬ限り自由を保障する有様をさすわけか?
とすれば俺としてもかなり困るね その法律やら法やらの「正統性」について議論しているとばかり思っていたわけだから
君の言うリベラリズムの定義がそうでないなら分かりやすく説明してくれ

>「神」システムはまったく無益である以上に有害ですらあります

どの視点から見て有害なのかね 人類は繁栄すべきという前提に基づくならば有害と主張するのか?

>「神」の絶対性は説得力を持たない事があります

絶対という概念に説得力を持たせるフィクションには宗教が適切だというオレの意見に反対なわけか

231 :S−RAM:03/12/20 20:24 ID:bmbhgKqi
>>230
>絶対という概念に説得力を持たせるフィクションには宗教が適切だという....

21世紀の日本で天皇は神の子孫だのって宗教が説得性を持つと思った時点でカルトだな。

232 :右や左の名無し様:03/12/20 20:39 ID:O7jsZPDh
>>229
横スレだが、当然だろう。
有益だから維持する。利用価値が無ければ廃止。
ただその利用価値は長期的に考える必要はある。
たかだか50年程度の実績で決定すべきではないだろう。

233 :S−RAM:03/12/20 20:42 ID:bmbhgKqi
>>232
ほんの一握りの○QNの精神安定剤として、皇族の人権を蹂躙するわけにはいけない。

精神安定剤が必要なら、医者に行け。

234 :右や左の名無し様:03/12/20 20:46 ID:O7jsZPDh
>>233
皇族の人権なぞよりも、日本国の安定の方が重要。


235 :S−RAM:03/12/20 21:11 ID:bmbhgKqi
>>234
じゃあ、あんたの人権も廃止しよっか?

236 :右や左の名無し様:03/12/20 21:14 ID:O7jsZPDh
>>235
私の人権が廃止されて、それで日本国が安定化されるのなら本望だね。

237 :右や左の名無し様:03/12/20 21:33 ID:???
人権なんてもともと概念だけのもんだし、廃止しても大して問題はない。
その点、天皇制と同じだな。

238 :S−RAM:03/12/20 22:33 ID:bmbhgKqi
>>236
じゃ、ついでにあなたの家族の人権も廃止します、おめでとう!

239 :S−RAM:03/12/20 22:44 ID:bmbhgKqi
>>237
あなたの家族の人権を廃止します。

これから大勢の浮浪者はアナタの家に上がり込み、あなたの妻と子(女の子なら)をレイプするそうです。
もちろん警察は何もしません。

なにしろ人権が無いのだから。

240 :右や左の名無し様:03/12/20 22:46 ID:???
>>239
人権の概念が生まれる前から警察組織はあっただろうが。
ということは警察は人権に関わらず働くということだ。

241 :頭のおかしなS−RAM には気をつけましょう :03/12/20 22:49 ID:a7+TsxK6
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください

242 :S−RAM:03/12/21 00:07 ID:OleR1SMj
>>240
警察は働くさ、人権を持っている人のためにね。

243 :右や左の名無し様:03/12/21 01:04 ID:???
>>242
人権が存在するなら物理的に証明してみてよ。
証明できなきゃ、人権を持ってる持ってないとかってのは全く意味のないこと。

244 ::03/12/21 02:52 ID:???
何か、S−RAMも「人権なんていらない」なんていっている香具師も人権とは何かについて明確には分かってないみたいだな。
人権というものは一つの擬制であって、実体のないいわば一種の法技術だ。
しかし、その人権というものがなければ人間が人間らしい暮らしが出来ないのもまた事実。
また、人権が世界的にも広く承認された普遍的な概念である事も否定できないわな。
人権は実体は持たないが、かといってそう安易には否定できないほどの重要な意義を持っているのである。

245 :181:03/12/21 03:18 ID:8ORdbEd0
>>230
>>人の目指すところは各個人が欲するものでしかありえない
>国民の概念或いは地位すら人間の自然な欲求からダイレクトには導き出されないよ

国民や国家と言った概念が、目的論的に導き出されるものではないという意味です。
国家が目指すもの(=国益)は、最終的には主権者の利益です。正も不正もありません。
(国民所得をついでに自分の所得も増やそう、教育水準をついでに自分の受けれる教育の
レベルを上げよう、他国民から尊敬される国そしてその国民としての自分になろう等々)
そして、現代人が「自分にとって有利であるから国民国家の国民でいよう」と経験的に
学習したもの以上のものでは無いと考えています。

>どの視点から見て有害なのかね 人類は繁栄すべきという前提に基づくならば有害と主張するのか?

ズバリ現状です。
「神」のために爆弾を満載した車で特攻する人々に対して、別の「神」を自らの「正当性」の根拠に
して反論するだけであれば、そこに対話は成立不能に見えますし、実際対話不能であると考えている
からこそ人は自爆するのではないでしょうか。「神」と「神」の対話は、人間には理解不能ですから。

>絶対という概念に説得力を持たせるフィクションには宗教が適切だというオレの意見に反対なわけか

確かに絶対という概念に説得力を持たせるフィクションには宗教に逃げ込む事が最も効果的でありかつ
最も楽な方法です。しかし、その宗教の外にいるものから見ればまったく説得力無しです。
つまり、全ての(少なくとも同一社会の)人間を包括した宗教が実現可能でなければ「適切」とはいえ
ません。

>リベラリズム

法の正当性を判断する基準ですから、「法律に背かぬ限り自由を保障する有様」では論理的に
ありえないのですが。そういう誤解を避けるために「自由主義」ではなく「リベラリズム」と
意図的に呼んでいます。
簡単に言えば、諸個人の善悪といった「価値の自由」を前提に、異なる価値を持つ人々が共存
するためのルール「正義」を「創り上げる」プロジェクトといったところでしょうか。

246 :右や左の名無し様:03/12/21 03:28 ID:???
>>243
物理的証明と論理的証明の区別も出来んのか。

ところで、警察は治安維持機関であるので人権を「侵害」する事はあっても、
「救済」するための組織では絶対に無い。

247 :S−RAM:03/12/21 09:20 ID:GjRcabr1
>>244
それで良いよ。
正しい意見だと思う。

で、私があなたの意見を否定したカキコした?
人権すら否定するヤシにその人権が否定された状況を想像してもらっているだけ。

248 :右や左の名無し様:03/12/21 10:06 ID:???
>>246
論理的証明かて出来んでしょ。

249 :右や左の名無し様:03/12/22 00:51 ID:???
>>248
出来る出来ないの問題じゃない。
フェルマーの定理を「物理的に」証明せよ、なんて言わないだろう。
例えば、人権の不存在を「物理的に」証明する事なんか、100%不可能。

250 :右や左の名無し様:03/12/22 14:41 ID:???
>>249
論理的証明かて出来んのでしょ。

251 ::03/12/22 15:16 ID:???
>>247
いや、>>244の俺の意見に賛同してくれるのなら、何もいうことはない。
あと問題になりうるのは、人権の起源について2つの考え方があるんだけど、どちらを支持する?
一つは、創造主たる神が人間に与えたとする説で、もう一つは人間の理性によって産み出された自然法に基づく自然権に根拠を求める説なんだけど。

252 :右や左の名無し様:03/12/22 17:17 ID:UIVZYlmv
人権なんてのは人間が勝手に作り出した約束事だからね。


253 :S−RAM:03/12/22 23:08 ID:jv4HDGM6
>>249
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/fermat_teiri.html

え、お呼びじゃない、あそ。

254 :S−RAM:03/12/22 23:09 ID:jv4HDGM6
>>252
しかし、我々のこの生活はその人権って概念を守ることで成立してんだよ。
それを否定する気?

255 :S−RAM:03/12/22 23:12 ID:UWD88Ld5
>>251
実は起源なんてものには興味がないのですよ。
それこそ、勝手に考え出したもの、しかしそれは現代社会の根幹であるから、国民が不断の努力で
守り通すことこそ大切だと思っています。

しょせんリケイだから、ね。

256 :右や左の名無し様:03/12/22 23:17 ID:???
別に「人権」でなくても守れるが。

257 :S−RAM:03/12/22 23:36 ID:vv76c+95
>>256
国連憲章も、人権思想で作られている。
つまり、戦後世界のデファクトスタンダードなんだよ。

デファクトスタンダードを無視すると、コスト高、互換性の低下を招く。

F9450は消えたよ。

258 :右や左の名無し様:03/12/23 00:17 ID:???
人権があるとはいえ、その適用範囲は社会によって様々だろ。

259 :右や左の名無し様:03/12/23 00:26 ID:???
浅薄な意見だこと。せいぜいクリスチャンスタンダートにでも漬かってなさいな。

260 :民主主義者:03/12/23 02:35 ID:FQHQcAN9
>>245
>「自分にとって有利であるから国民国家の国民でいよう」と経験的に
>学習したもの以上のものでは無いと考えています。

自分にとっての利とは?独りで貪って排泄し死ぬだけが人の利益でないことは当然の前提なのだから
君が括弧でくくって箇条書きにしていることをまとめれば繁栄を目指しているとはならんかね

>ズバリ現状です。

?ちょっと論点がずれているんじゃないか
前提の異なる者どうしが対話できないことが不満なのは分かるがそこで対話を成り立たせねばならないとする根拠が何かをオレは質問したつもりだ

>全ての(少なくとも同一社会の)人間を包括した宗教が実現可能でなければ「適切」とはいえ
>ません。

オレとは認識がまるっきり逆だな
絶対性への認識を共有するもの同士でなければ同一社会を営むのは困難だろうとオレは考えている
百歩譲っても絶対性への認識がまるでない者と共存するくらいがせいぜいだろう

>異なる価値を持つ人々が共存
>するためのルール「正義」

それを奉じない人は何がしかのペナルティを受けるわけだな
君のこれまでの論の展開振りから予想するに異なる価値を持つ人々を共存させようとするシステムそれ自体が絶対性を含んではならないとするのかね
ならば人々はそのルールを守るためのモチベーションとしては「ペナルティという名の鞭に対する怯え」しか持つことができないことになるが
そのような法は規範や道徳の意味を無化し社会をニヒリズムの牢獄に堕とすと予測するので絶対に反対だ

関係ないようで関係ある質問をするが 君は満員電車でお年寄りに席を譲ることについてどう思うかね?

261 :181:03/12/23 14:42 ID:cewcmi3P
>>260
>自分にとっての利とは?
一般的にはそのとおり。通常人間の価値観は、社会道徳から完全に分離されたものでは在り得ない。
ただし、社会の繁栄が「人間の目指すべきもの」などという普遍性を持つものではないだろう。
「自分の利益」とは、本能や育ってきた社会道徳の環境によって総合的に形成された「個人の価値
判断基準」によってしか為され得ないという意味です。

>対話を成り立たせねばならないとする根拠が何か?
>絶対性への認識を共有するもの同士でなければ同一社会を営むのは困難
「オレとは認識がまるっきり逆」というよりも、まるっきり異なるかもしれません。
議論の前提として、現在の日本国(物理的な意味で)をモデルにしているものとすれば、もはや
「絶対性への認識を共有する」社会ではないという認識に立っているます。

逆にお聞きしたい。
1「絶対性への認識を共有する」社会は現在存在するのか?
2存在するとすれば、どんな絶対性を共有するのか?その具体的範囲は?
 存在しないとすれば、どんな手法を使ってどんな絶対性を共有するのか?
3もし「同一社会を営むのは困難」だと仰る、別の絶対性をを保持する者をその社会はどのように扱うか?

262 :181:03/12/23 14:43 ID:cewcmi3P
>異なる価値を持つ人々を共存させようとするシステムそれ自体が絶対性を含んではならないとするのか?
まず最初に、正義は「奉ずべきもの」ではない。
社会とは、多様な価値(善)を持つ個々人の集合体であり、そうした個々人がひとつの社会で共に生きるためのルール
=保障されるべき自由と基本的権利としての「正義」が必要である。
これが、私の前提です。つまり、正義とは(善の)上から命令するものではなく、(善の)存在を保障するものです。
また、道徳とは社会生活の中で自生的に形成されるものであり、法によってその正当性を保障されなければ「道徳の意
味を無化し社会をニヒリズムの牢獄に堕とす」程度のヘタレ道徳は、すでに道徳として「終わって」いるか、絶対性の
認識について社会的に全然共有されていない程度のものであるので、まったく考慮の必要性すらない負け組み道徳です。

>満員電車でお年寄りに席を譲ることについてどう思うか?
私自身の道徳で言えば、当たり前であると考えます。なぜなら、それが伝統だから。

質問を少し追加させてください。
4「法の絶対性」という言葉を使う時の「法」の定義は何ですか?宗教の絶対性というフィクションを使って
まで、正当化されなければならない「法」は誰が決定するのですか?
5「民主主義者」と名乗るぐらいですから民主主義者なのでしょうが、貴方の言う民主主義の定義は何ですか?
どうもこの辺の基礎的概念を共有していないような気がしてなりません。


263 :右や左の名無し様:03/12/23 15:10 ID:apBjc1XQ

今夜の実況は こちらで

突入せよ!あさま山荘事件
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1072143006/

264 :民主主義者:03/12/23 21:48 ID:FQHQcAN9
まず質問に答えようか
1 自由主義国家 共産主義国家(イデオロギーに絶対性を持たせて国民はこれを共有している) 国教を持つ国家  

2 イデオロギー及び宗教 範囲は国家内において ただしイデオロギーに絶対性を付与する国家は他国にもそれを強制したがるがね

3 逮捕拘留したり転向を迫ったり挙句2重スパイに仕立てたりして(w 弾圧する 甚だしくは粛清する

4 法イコール正しさの概念とでも言おうか
  法律なんぞは適当にでっち上げて良いがそのでっち上げたものが法に背いてはならない

5 国民が主権を握っていること国家権力行使の総覧者を国民とすることを是とする理念




265 :右や左の名無し様:03/12/23 22:02 ID:???
民主主義者は句読点の使い方を知らない。

266 :民主主義者:03/12/23 22:17 ID:FQHQcAN9
>>261
>社会の繁栄が「人間の目指すべきもの」などという普遍性を持つものではないだろう。

人間が社会的動物であることは認めるんだね
ではその衰退や停滞が避けるべきであることが人間にとって普遍的観念であると認めるか?

>現在の日本国…「絶対性への認識を共有する」社会ではない

それではまずかろうと主張しているんだがな

>>262
正しさの観念が共有されない つまり絶対性を持った正しさが存在しない社会において道徳や規範は意味を持たないだろ
君は道徳を一口に社会生活で形成されるというが 近代国家は地域などの実感できる社会を解体収斂したものなわけだぜ

267 :右や左の名無し様:03/12/23 22:36 ID:???
>>265
あれは分かち書きというハングルの特徴

268 :民主主義者:03/12/23 22:57 ID:FQHQcAN9
>>265
>>267
変な絡み方せずに議論に参加しる!

この文体は美意識の問題でね 2ちゃんの書き込みなのに美しい日本語ぶって句読点を使うことが気取っているみたいで嫌だからこうしているだけだ

269 :S−RAM:03/12/24 00:20 ID:z2BuWPNb
>>263
何、映画スレか?

270 :右や左の名無し様:03/12/24 00:34 ID:???
なんだ民主主義者の文体はS−RAM のまねか。もしかしたらと思ったが違った

271 :S−RAM:03/12/24 00:38 ID:ACtrTygn
>>270
オリの文章は...ああ、下手だよ...悪かったなあ!おりゃ、おりゃ。

272 :右や左の名無し様:03/12/24 00:45 ID:???
>>1のようなドゴール主義者が主体の国には強烈なナショナリズムが必要になるけど(フランスみたいに)
俺はそういうのはイヤだね。今みたいにゆる〜くてぬる〜い国が良い。だから君主制全肯定。

273 :右や左の名無し様:03/12/24 00:45 ID:cQEjBM1Q
「〜しる」というのがやたら増えた

274 :181:03/12/24 01:29 ID:68bmB6RR
>>268
気取ろうとした上で、失敗している者には耳の痛いお言葉です。

>>266
>衰退や停滞が避けるべきであることが人間にとって普遍的観念であると認めるか?
それを「普遍性」と呼ぶ事は、言葉の誤用です。
あくまでも「一般的に」ぐらいまででしょう。

>それではまずかろうと主張しているんだがな
それを宗教的絶対性で回復しようとすれば、もっともっとまずい事になると思うのですが。

>近代国家は地域などの実感できる社会を解体収斂したものなわけだぜ
近代国家が社会の道徳概念を国家の「正しさの観念」に独占した事によって、社会など
中間団体の道徳形成能力を失わせたと分析する。
その結果が、「規範や道徳の意味を無化し社会をニヒリズムの牢獄に堕とす」なのではないか。
だからこそ国家公認道徳は無責任体質を生み、国家に虐げられた(と考える)少数派道徳からは、
「神」のために自爆できる、強度の道徳的拘束性を持っているのではなかろうか。
だとすれば、多数派道徳も「道徳は、国がカッテニ教育してくれる」という甘えを無くし、
自分たちで教育させる体制にした方が、逞しい社会道徳を形成する社会としての活力を取り戻す
のでは無かろうか。

275 :右や左の名無し様:03/12/24 08:04 ID:uwpKFEEu
尊皇左翼思想

276 :右や左の名無し様:03/12/24 18:22 ID:cbjNxgME
>>272
赤ちゃんに尊敬語使うマスコミと
突っ込みも入れられぬ世論しか存在しない国は、
ある意味韓国、台湾よりも下。

277 :右や左の名無し様:03/12/24 18:52 ID:???
日本に於いて敬語というのは皇族に対して使われることによって発展してきた経緯を考えれば皇孫殿下に対して敬語が使われるのは当たり前。

上だ下だと他国を気にする何かの奴隷みたいな感覚は俺には分からんね。

278 :右や左の名無し様:03/12/24 20:21 ID:???
>>277
禿胴
皇室に敬語は「日本語の用法として」当たり前。
敬語は「皇室と目上の人および距離を保ちたい人」に対して使うもの。
276は敬語を使うべき場面も知らないのか?


279 :S−RAM:03/12/24 22:59 ID:poECGZ/f
>>278
私は、他人でありながら私に懇切丁寧にいろんなことを教えてくれた先生、やその他お世話に
なった人たちにこそ敬語を使いたいね。

天皇、皇族さん達は我々の払った税金で生活してきただけ、敬語を使う気にはなれない。
美智子さんの対応に敬意を持つ私としては、彼女に対してだけは、さん付けで呼びたいと思う。

で、何が問題なの?

280 :右や左の名無し様:03/12/24 23:19 ID:???
敬語というのは、使いたい人が、使いたい時に、使いたい相手に使えば良いのではないのか?
先生が生徒に敬語使う事もあるし、まさにその皇族の人たちが一般国民に対して使う場合もあるだろ。
皇室の人たちが園遊会などで一般国民に話しかけるときに、如何にも高貴な人が下々のものに話しかけているというような感じでは話しかけないよね。
だから、敬語を使わなくちゃならない場合というのは決まっていないと思うが。

281 :S−RAM:03/12/24 23:23 ID:5RwhqMGi
で、皇族に敬語を使うも使わないも自由ってことで良いね。

282 :右や左の名無し様:03/12/24 23:25 ID:???
>>281
まあ、自由なんだろうが最低限のマナーというか常識はあるだろ。
それを踏まえたうえでの自由なんじゃないか?

283 :右や左の名無し様:03/12/25 00:06 ID:???
>>279

まだ小学生の分際で、何が税金だよ。払ったことないくせに。

284 :S−RAM:03/12/25 01:01 ID:e+/TA8i+
>>283
消防とか言ってみたり、年寄りとか言ってみたり、なんだおまいらのその節操の無さは。
天皇に洗脳されるくらいだから、ま、しゃ〜ねか。

285 :右や左の名無し様:03/12/25 01:16 ID:???
>>284
真面目に天皇否定してる奴の大半というのは、普通にその思想的根拠を
提示できるが、お前の場合は単に天皇が嫌いという感情論で、考えの
合わない相手を貶めて楽しんでるだけ。

節操ないのはどっちやねん

286 :右や左の名無し様:03/12/25 03:19 ID:???
>>285
全く、そのとおり。
奴の宗教批判もそうだ。いつも感情論が奴の意見を支配している。

287 :右や左の名無し様:03/12/25 05:11 ID:kLRO0QAj
一千数百年におよぶ日本の伝統、国家の根幹を、大切に思わない
日本人がいることが、まったく情けない。
私はこの国が存在する限り、天皇制を守り続けるべきだと思う。

288 :右や左の名無し様:03/12/25 10:07 ID:???
>敬語というのは、使いたい人が、使いたい時に、使いたい相手に使えば良いのではないのか?
違う。使うべき場面は、完全ではないにしろ、ある程度きまっている。皇室に対しては絶対に敬語だ。

>天皇、皇族さん達は我々の払った税金で生活してきただけ、敬語を使う気にはなれない。
君は敬語の意味も、皇室の意義もわかっていないようだ。精進したまえ。



289 :右や左の名無し様:03/12/25 10:08 ID:tTZz6Kpc
過去の悪習、寄生虫を守り続ける必要なし。


290 :右や左の名無し様:03/12/25 11:58 ID:???
>過去の悪習、寄生虫を守り続ける必要なし。
なかしゅか小費のきマリせcHUをるque亜、つりよもヅけ

日本語の規則に従わずに書いてみた。やはり昔から伝わる規範を原則として守らないと意味がわかならい。

291 :右や左の名無し様:03/12/25 16:00 ID:???
>>290
だって、「日本語の規則」は「悪習」や「寄生虫」ではないだろう。
>>289は「悪習」や「寄生虫」を守るべきではないといっていることは普通の読解力があれば判る筈だが。

292 :右や左の名無し様:03/12/25 16:57 ID:???
290にとって皇族への敬語使用≒日本語の規則なんでしょ。
これも普通の読解力で分かるはず。

293 :S−RAM:03/12/25 22:44 ID:m8bAYKjb
>>285
思想の根拠??
オリこそ思想の根拠である。

他人の思想に染まるほど、お人好しじゃねーっての。

294 :S−RAM:03/12/25 22:46 ID:m8bAYKjb
>>292
>>290の発言ってやっぱ、宗教ポイよね〜。

295 :右や左の名無し様:03/12/25 23:04 ID:???
>>294
宗教ポイ という言い方はやめようよ。あなただって以前自分には
宗教的なところが全然無い訳ではないという事を認めたじゃない

296 :S−RAM:03/12/25 23:08 ID:EpkGYUu8
>>295
悪い、>>290じゃなくて、>>288
>皇室に対しては絶対に敬語だ。

この発言についてでした、オー神を許したまえ!(冗談だから、本気にしないように)

297 :民主主義者:03/12/25 23:50 ID:it85Ho4t
>>274
>それを「普遍性」と呼ぶ事は、言葉の誤用です。
>あくまでも「一般的に」ぐらいまででしょう。

社会の繁栄を望まない人間が存在しないとは言わないがね 人間も動物である以上その一生涯を種の存続を目標にすごすのではないかな(そうでないなら一世代で絶滅しちゃうぞ)
まして社会的動物なら社会が発展したほうが種の存続がより容易になるだろうことは本能だけでも理解できるはずだ
これを人類に普遍的な観念としてもなんら問題なかろう

>もっともっとまずい事になると思うのですが。

異なる価値観をもつ社会同士の対話が困難であることがもっともっとまずいことかい
当たり前のことだと思うが

後段についてはないものねだりというしかないな
日本列島の住人が日本において近代国家を築き上げた事実はそれが可能であったからに過ぎず
近代国家でありたくなければそうしないという選択肢もあったわけだろ
地域が統合し近代国家になった以上各々のより小さな単位の社会は解体収斂されて当たり前なのであってこれを復活させよという言説は近代国家を辞めよというに等しい
とすれば近代国家を社会とみなしそこで規範なり道徳なりを練りだしていく手法を勘案するのが建設的態度と呼べるのではないかね

298 :右や左の名無し様:03/12/26 10:21 ID:???
>>294
え? >>288って宗教ポイか?
国語の規範の話をしてるんじゃないの? 当たり前の話だと思うけどなぁ。
フランス語だって、尊敬してないからお前はtuであってvousは使わないぞとか
ドイツ語でいきなりSieじゃなくてduを使う、とかいったら普通に怒られるだろ。
「尊敬しているかどうかなんて関係ない! フランス語(ドイツ語)ではこういう場面ではvous(Sie)を使うことになっているのだ!」って。


299 :右や左の名無し様:03/12/26 14:31 ID:AlXwz8y/
>>277
赤ちゃんは可愛がるべきものであって、
距離をとるにしても敬語は不要。

300 :右や左の名無し様:03/12/26 15:12 ID:RF5WMlSr
>>1はサヨ
悩むことじゃないよ

301 :右や左の名無し様:03/12/26 17:17 ID:???
>>299
ただの赤ん坊ではなく皇孫。あんたの異端日本語規範なんぞ知らん。

302 :S−RAM:03/12/26 21:58 ID:gh8sVKBS
>>301
だから皇孫だからって何がエライのよ。

私にとって、

   ま   っ   た   く   も   っ   て   意   味   不   明   だ   な   。

303 :右や左の名無し様:03/12/26 22:14 ID:???
それが歴史と伝統。あんたの異端日本語規範なんぞ興味ない。

304 :S−RAM:03/12/26 22:21 ID:gh8sVKBS
>>303
理由を説明出来ていないよ、チミ。

305 :右や左の名無し様:03/12/26 22:25 ID:???
高校生になったら古典でもやれや。

306 :S−RAM:03/12/26 22:32 ID:gh8sVKBS
>>305
教養課程で古典取った。

教授は、天武天皇が天智天皇→弘文天皇の親子相続を妨害したと憤慨なされていた。
しかし、私は歴史の知識から...たしか親子相続が定着したのは天武天皇以降だったから、
天智天皇当時の兄弟相続は普通だよなあ、とか思っていた、よ。

もちろん自分が兄弟相続しておきながらって批判ならわかるけどね。

ハイ、教授の言ったこと覚えてましたから、その単位は優もらいますた。

307 :MMMM:03/12/26 22:32 ID:???
天皇「さま」とかってのは生理的にむかむかするなあ。
敬称つけたいのなら、天皇陛下とよばえ。美智子は美智子妃、皇后、皇后陛下。
皇太子は殿下か、皇太子って呼べばいい。それでもう敬称コミのようなものだ。

308 :S−RAM:03/12/26 22:34 ID:gh8sVKBS
>>307
明仁さんじゃだめかね?

一応、年上の人だしね。

309 :右や左の名無し様:03/12/26 22:39 ID:???
>>306
あんたさあ、そんな無意味なレスしていて、満足?

310 :S−RAM:03/12/26 22:43 ID:gh8sVKBS
>>309
無意味かね?

少なくとも、私は古典は適当に勉強したけど、天皇制の意味など無かったってことだ。

311 :右や左の名無し様:03/12/26 22:47 ID:???
満足かどうかって聞いてるだけなんだけど。

あんた、寒いよ

312 :S−RAM:03/12/26 23:17 ID:GSzm5+qX
>>311
冬だもん、しょうがいないべ。

313 :右や左の名無し様:03/12/26 23:20 ID:???
>>311 あんたは寒くないのか

314 :右や左の名無し様:03/12/26 23:22 ID:???
君主国で共和派は左翼です。
君主国で共和派は保守ではありません。
否応なく。

315 :右や左の名無し様:03/12/27 10:07 ID:???
>>302
だから、敬語ってのは偉い人にしか使わないわけじゃない。
あんたは偉くない人には敬語使わないのか?
敬語は「使うべき場面」というのがあって、皇室に対する場合も「敬語を使うべき場面」なんだよ。
あんたにとって無意味でも、日本語にとって意味がある。
あんたの日本語は、日本語の敬語規範体系から外れていることを意識しなさいな。

316 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

317 :S−RAM:03/12/28 01:35 ID:ESocD1MU
>>315
規範とは時代によりうつろうもんだと。
もはや皇室に特殊な敬語など使う時代ではない。

「親しみ」がスローガンの皇室をぐうないちょうがプロデュースしてっからな。

宮内庁にとっては、短く太く儲けるより、長く細く儲ける道を選んだわけだ。

もちろん、宮内庁の儲けは国民の税金で賄われる。

318 :右や左の名無し様:03/12/28 05:01 ID:???

以下のURLを御閲覧下さい。

http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h13.html

みなさん、あらゆるイデオログからはなれてください。上記のURLを読む間だけでも。
お願いいたします。

天皇陛下の御発言の本当に耳を傾けてください。
大切なことは今を正確に認識することではないでしょうか。

また、発言をする対象は宮内庁についてではないでしょうか。
国家戦略上隠すことは必要なのもしれませんが、これ以上、
イデオログの上で、不毛な論議を聞きたくありません。

エリザベス女王に対する様な惨劇はみたくありません。





319 :181:03/12/28 06:45 ID:uWs+KbQ1
>>297
>これを人類に普遍的な観念としてもなんら問題なかろう
言葉に対する感覚的問題ですが、「一般的」にはそうですが「例外」がいくらでも存在する
このような問題に対して、「普遍」を使用する事は哲学や思想をかじったものにとって、
かなり違和感のある用法です。
「社会の繁栄」が「人類に普遍的(全てのものに共通しているさま)な観念」であるためには、
1「社会の繁栄」という概念について、「人類」全体が定義を「普遍的」に共有している事、
 かつその「社会の繁栄」は構成員全体の利益になり、またその事を構成員が共通の理解とし
 ている状態。
が、必要です。
これは、「ないものねだり」を通り越して、それこそ「人類補完計画」でも実行しなければ
存在しない状態でしょう。

320 :181:03/12/28 08:23 ID:uWs+KbQ1
>>297
>異なる価値観をもつ社会同士の対話が困難であること
貴方は
「これは神の真理である。真理である以上疑問の余地は無い。逆らうものは焼き殺す。」
と本気で主張する者と対話が可能ですか?
こう主張するものが、実力をもって「真理」を強制する時、実力をもって反抗する事に正当性
は感じませんか?
簡単に言えば、「一般的」日本人の道徳意識から言って「こいつはキ○ガイ」であり、自分が「焼かれても」
自業自得ではありませんか?
>日本列島の住人が日本において近代国家を築き上げた事実はそれが可能であったからに過ぎず
私はまったく、近代国家として日本を新しく根本から作り直す必要を感じません。
誤解の無いよう付け加えれば、そこまでのコストを払って改造するほどのメリットを
感じる「国家像」に出会ったことがないという意味です。

>地域が統合し近代国家になった以上各々のより小さな単位の社会は解体収斂されて
>当たり前なのであってこれを復活させよという言説は近代国家を辞めよというに等しい
近代国家は、「国民」というフィクションを使うことによって、構成員の同一性を共有
させる事により、国家という擬似共同体の物理的枠組み(領土のこと)維持してきた
システムである以上、確かに「近代」においては「社会は解体収斂」されました。
しかし現代の問題は、国民という道徳的共同性のフィクションが現実に存在する少数派社会
によってただのフィクションでしかない事が露見し、少数派からは独善であると非難され、
多数派の構成員は、少数派の批判の正しさから国家の正統性もろとも、自分たちの道徳観
そのものにまで自信を喪失している事にこそあるのではないでしょうか。
であれば、法的根拠が無いから子供を叱れないヘタレ親父の道徳観を、国家と同一レベル
にもう一度フィクションを使って引き上げる事は、説得力の無い議論を大きな声で叫び続
ける事は、解決策になり得ないと考えます。
欠陥マンションをとり壊して、もう一度欠陥マンションを建て替えたとしても住民は納得
しません。
なぜなら、すでに欠陥マンションである事を知っているからです。

321 :右や左の名無し様:03/12/28 11:24 ID:kK3RBKgP
天皇制は文化的な意味からも残すべきだと思うが、
現状のような過度の国家的な保護下に置かれてるのはどうかと。


322 :S−RAM:03/12/28 13:09 ID:PYYUv1Oc
>>321
一年間で100万円ぐらいの金(退職金)ってことで手を打とうか?

323 :右や左の名無し様:03/12/28 16:17 ID:1IQw9oJn
>>321 文化的な意味なら資料を残せば十分だろ。神社等の建造物なら
    残しても良いが政治制度自体を残す事が文化的とは恐れ入る
    幕府も復活させようかね?

324 :右や左の名無し様:03/12/28 17:13 ID:???
皇室財産の返却には賛成

325 :右や左の名無し様:03/12/30 21:08 ID:???
天皇論スレ大杉!

@「天皇いらない会」会員募集
A★こんな天皇イヤだ!!★★★三つ星
B反天皇制で反左翼、保守の私って
Cぶっちゃけ 天皇制なんてお荷物でしょ Ver.V
D天皇制」廃止論者は人生の敗北者
E【教えて】皇室の存在意義【下さい】part21
F【教えて】皇室の存在意義【下さい】結論 にむけて
G|●| 皇国臣民党 |●|
H天皇誕生日をお祝いしましょう。
I左翼へ、天皇を敬い國を愛しなさい。
              (政治思想板95スレ中)


326 ::04/01/02 01:10 ID:???
>>325
 「存在意義」は別にしても、3つあればいいんじゃないか? 8つは多いなぁ。
 「こんな天皇イヤだ」「皇国臣民党」はねたすれでしょ?

327 :右や左の名無し様:04/01/02 15:45 ID:???
結局皇族が羨ましいだけ。S-RAMを見ててそう思う。

328 :S−RAM:04/01/02 15:53 ID:ffirQD7n
>>327
なぜ、私が他人を嫉む必要性があるのよ。
てか、可哀想じゃん皇室って。

329 :右や左の名無し様:04/01/02 15:54 ID:???
>>326
存在意義だけ差別するのはどうかと思うがいかがか。

330 :んあ:04/01/02 16:05 ID:???
>>330
 差別というより隔離してるの。これが存在意義スレの存在意義。

331 :右や左の名無し様:04/01/04 22:49 ID:???
ラムちゃんは人権ってどう思う?

332 :右や左の名無し様:04/01/05 07:19 ID:???
「愛国者」=右翼なんでしょうか?
以前、「自分は愛国者だ」って言ったら「右翼?」って聞かれた事がある。
漏れは天皇万歳でもないし、「打倒共産党」とか思わない。
ただ、日本という国は愛してるつもりだ。もちろん嫌いな所もあるけど。
それでも日本の文化は素晴らしいものが沢山あると思うからだ。
例え共産主義者でも、国を思ってそれなりに考えてる人もいると思う。
そうゆう人は愛国者とは呼べないのだろうか?


333 :右や左の名無し様:04/01/05 20:02 ID:???
>>332
>そうゆう人は愛国者とは呼べないのだろうか?
 愛国者でしょ。間違いない

334 :右や左の名無し様:04/01/05 21:33 ID:???
そもそも愛国っていう場合の国の定義ってなに
政府の政策にことごとく反対したら売国なのか?
そもそも売国奴って意味のある言葉なのか
単なるレッテルとしか思えん
日本さえ良ければ他の国は知らんというのは愛国主義ですか?

335 :S−RAM:04/01/05 22:07 ID:erqFGFhQ
>>331
必要でしょ、なきゃ大変だよ。

336 :右や左の名無し様:04/01/06 00:56 ID:5hjgXLYK
皇室の存在意義

しかし天皇は再び3月7日東京に向かい、この28日着。結局正式な遷都の布告は
なく、「天皇が東京にいる間は太政官も東京に置く」というなんとも玉虫色の
宣言がなされただけでした。しかも京都市民に向けて「東国は未開の地である
から度々行幸して教化するが、決して京都を見捨てたりしないので安心するよ
うに」というメッセージまで出されます。要するに日本の首都はどうも法的に
厳密なことをいうとまだ京都であり、天皇が東京に「滞在」している間だけ、
臨時に東京が首都とみなされるということのようです

337 :S−RAM:04/01/07 01:20 ID:???
ここも、存続派はコピペ小僧だけとなったか、サビシーネー。

338 :右や左の名無し様:04/01/09 23:34 ID:???
保守の基本は現状維持。反天皇制と言う時点で保守たり得ない。

339 :民主主義者:04/01/10 22:53 ID:jnmnhbh7
遅レス
>>320
>本気で主張する者と対話が可能ですか

可能なら対話する不可能なら対話しない
こんな当然の答えが聞きたかったのかい
君は宗教的絶対性と聞くと激しく拒絶反応を起こすようだが
たいていの人間は宗教的絶対性を規範に生活しているぞ
コーランを無視するイスラム教徒 因果応報を否定する仏教徒 論語を読まない儒者 
あたりを想定してみるといい

>近代国家として日本を新しく根本から作り直す必要を感じません。

同意 オレも根本から作り直す必要を感じないね

>少数派社会
>によってただのフィクションでしかない事が露見し

法の根拠がフィクションであることは止むを得ないだろ
と或る正しき事が人類に絶対普遍の真理であるかどうかなど証明はできんわけだからな
現に君は社会の発展ですら人類に普遍の観念ではないと拒絶反応を起こしている
オレもそれがすべての人に普遍であるとは規定していない
フィクションとしてそう想定することは可能ではなかろうかといっているだけなわけだが

340 :181:04/01/13 04:02 ID:2dVSHz9B
>>339
>コーランを無視するイスラム教徒 因果応報を否定する仏教徒 論語を読まない儒者
私の感覚でこの例は、「宗教的絶対性を規範に生活している」人間というより、
宗教的倫理規範を自らの道徳規範のベースにしているが、宗教的絶対性を絶対としない
人々だと思うのですが?

>法の根拠がフィクションであることは止むを得ないだろ
法が適用が要求される対象は主に3パターンあると思います。
1.間違って法を犯したもの(ただの過失や精神的に不安定になっていた場合)。
2.確信犯的なもの(道徳的に悪い事も法的に罰せられる事も理解している場合)。
3.法規範の正当性を否定するもの。
1や2の場合は、法の「正統性」は問題にならないでしょう。
現代において問題になっているのは
1+2の内、3のふりをしているものと、3のパターンについて
いかにして、自分達の正統性を主張するかであると思うのです。
「フィクションとしてそう想定すること」は可能かもしれませんが、

・現在表出している「正統性」問題を、力で「なっかた」事であり
・この手法を選択する事は、(現代の)日本民族の道徳規範(戦後民主主義?)
 に反するし、(少なくとも先進国においては)普遍の概念とされる人権(など
 を含むリベラリズムとするのが正確だと思う)思想にも反すると思われる。

ちなみに、私のいた学問領域では
「普遍」=「絶対的真理」の意味なので、「フィクションとしてそう想定」
している段階で「普遍」と絶対呼びません。

341 :S−RAM:04/01/13 04:06 ID:???
>>340
結婚してセクースして子供を作る、仏教の坊さんは問題ないのか?

342 :右や左の名無し様:04/01/13 05:43 ID:???
>>328

保守の意義の取り違え。
エセ保守だよ、君は。
新米保守と同じ。



343 :民主主義者:04/01/14 00:25 ID:GTFWhdW9
>>340
>宗教的倫理規範を自らの道徳規範のベースにしているが、宗教的絶対性を絶対としない
>人々だと思うのですが?

いや これらの人々は論理的に存在しない人々なんだよ(その宗教の信者を自称しているかもしれないが)
君は宗教的絶対性を規範とする人とは対話できないと言っているが 宗教的絶対性を規範とする人ばかりがこの世に存在していることを逆説的に示したのだよ

後段
絶対の真理を君がリベラリズムだと主張するのは勝手だが それを証明することができるのかね?
できないなら他者から相対的規範に見られても仕方あるまい 前に君が言ったように全人類に普遍の神は死んだままなんだからな
どうして君はリベラリズムが真理になり得ないことを知っていながらそれを押し付けたがるのか 実に不思議だな

344 :右や左の名無し様:04/01/14 15:55 ID:pLJ+DB8n
投稿者:meteor 投稿日:01/13(火) 19:30

皇国よ、ナチスを甘く見るんじゃないよ。「殺すぞ お前」だあ?
お前ら右翼のカスにナメられて黙ってる我々じゃないよ。白黒つけ
たかったら場所と日時を指定しろ。果し合いしてやろうじゃないか。
束になってかかって来い。ダイナマイトで木っ端微塵にしてやるぜ。

http://bbs1.on.kidd.jp/?0106/caprice

345 :181:04/01/17 04:09 ID:+q6Y5167
>>343
前段
どうも、「絶対」とか「普遍」という言葉の「重み」についての認識が違うようです。
宗教的絶対性を規範とする人々とは、まず「宗教(特定の)」=「絶対」であるとして
「「宗教」=「絶対」であるから」、「宗教」に定められた「規範」を「絶対」と捉え
る人々を指します。
つまり、貴方の言う「宗教的絶対性を規範とする人」を
1対話可能なグループ=宗教的倫理規範を自らの道徳規範のベースにしているが、宗教
 的絶対性を絶対としない人々
2対話不可能なグループ=宗教的絶対性を規範とする人(宗教的規範は神の言葉であり
 神の言葉である以上、そこに疑問の余地はないとする人々)
に分けているとご理解下さい。

後段
私は、科学哲学上の批判主義の立場を取ります。これは、
真理は存在するが証明は出来ない。批判(真理では、無い事を証明する)は可能。
とする立場です。(純粋数学以外の分野で真理証明を行う事は事実上不可能でしょう)
そしてリベラリズムは諸個人の価値と同列ではなく、諸個人がそれぞれの価値を実現
するための基底的構想です。

346 :181:04/01/17 05:27 ID:+q6Y5167
>>341
仏教は聖書みたいな統一法典が無いから、OKだと思う。
それ以前に、「仏教的倫理観」なるものが日本人に本当に在るのかが
疑わしいかもしれない。

347 :S−RAM:04/01/17 08:19 ID:RqCxNvsC
>>346
>「仏教的倫理観」なるものが日本人に本当に在るのかが 疑わしいかもしれない。

この部分同意する。

348 :右や左の名無し様:04/01/17 11:12 ID:vMCJNWBg
>>341
問題があれば、蓮如上人は27人も子供を作らんじゃろ。

349 :S−RAM:04/01/17 11:18 ID:RqCxNvsC
>>348
考え方だけどね...私には27人も子作りに励む香具師に、坊主ってイメージねーな。

350 :349:04/01/17 11:56 ID:vMCJNWBg
>>349
そこが君のまだ甘い所、仏教にも色々あるんじゃヨ。宗教と道徳は違うんだヨ。
結婚せず、一生独身ちゅうのは小乗仏教。

351 :S−RAM:04/01/17 18:35 ID:luatez71
>>350
日本でも聖職者の妻帯は始め結構波紋を呼んだらしいじゃん。

だいたい子作りばっかやっている聖職者って何だね?

352 :右や左の名無し様:04/01/17 19:55 ID:/dwwH69e
>>1
フランスの右翼と同じだ。

353 :右や左の名無し様:04/01/19 02:21 ID:???
>>1
反左翼、保守だが、天皇(制)を好きになれないと、豊田有恒さんは言ってるね。
ただ、それでも潰すのは惜しいと言っている。

354 :右や左の名無し様:04/01/20 01:29 ID:???
それは保守じゃねーわな。保守=自由主義経済派にでも置き換えれ。

355 :民主主義者:04/01/20 23:00 ID:320U0Nqy
>>345
絶対普遍の捉え方以前に宗教というものへの認識も確かめなければならないようだな
例えばイスラム教徒とは何か?
オレの定義ではアッラーを唯一の神とし預言者が記したとされるコーランの戒律に従う人なわけだが
君の定義によればコーランを無視してもイスラム教徒足りえるわけだな では何をもってイスラム教徒とそうでない人を見分けることができるのか?
イスラム教徒がやりにくければキリスト教徒でも仏教徒でもいいから なにかひとつ定義してみてくれ

それから気になるのは

>リベラリズムは諸個人の価値と同列ではなく、諸個人がそれぞれの価値を実現
>するための基底的構想です

これだ リベラリストのよく吐くせりふだね
その構想に従わないものは何らかのペナルティを受けるような社会が望みか?
ならばその構想が普遍的なものであると主張せねばなるまい その主張をすることは無理であることは分かるかね
また従わなくてもかまわんとするならリベラリズムを唱える事は社会的意味を持たないのではないか?

356 :右や左の名無し様:04/01/22 00:41 ID:???
age

357 :右や左の名無し様:04/01/25 10:13 ID:AsTT12an
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


358 :右や左の名無し様:04/01/25 11:07 ID:a4REHto6
今一番熱いレジスタンス・スレはこれ

【豚は】支那の反日HP3ぶひ【そっちだろ!】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1074011233/


姉妹スレ
【反中レジスタンス】統一スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1070720743/





359 :右や左の名無し様:04/01/27 09:54 ID:???
我々は
日本共産党がコミンターンの指示に従ひ、外観だけ革命的に
して実質上有害な君主制廃止のスローガンをかゝげたのは根
本的な誤謬であつたことをみとめる。それは君主を防身の楯
とするブルジョア及び地主を喜ばせた代りに、大衆をどしど
し党から引離した。日本の皇室の連綿たる歴史的存続は、日
本民族の過去における独立不羈の順当的発展――世界に類例
少きそれを事物的に表現するものであつて、皇室を民族的統
一の中心と感ずる社会的感情が勤労者大衆の胸底にある。
我々はこの事実を有りの儘に把握する必要がある。更に日本
の君主制が旧ロシアのツアール、旧ドイツのカイゼル等と異
なり、明治維新以来、進歩の先頭に立つた事実は、ブルジョ
アジーの間でもプロレタリアートの間でも、反君主闘争を現
実的問題たらしめなかつた。多数の犠牲者を出した幸徳事件
はブルジョア自由主義者のセクト的テロリズムとして記憶さ
れるだけであつて、少しも労働階級の革命的伝統の一部を形
成して居らぬ。急進的小ブルジョアは其本質上、単純な反君
主制コースに昂奮し易い。現在の共産党が殆んどアナキズム
と見分けのつかぬ反君主団体の観を呈してゐるのは之等の要
素が氾濫してゐるからである。しかしながら労働階級はその
階級的生活から資本主義機構の変革を本能的に欲求するけれ
ども、単純な、自由主義的な又はロシアの反ツアーリズムそ
のまゝの君主打倒論にくみするものでない。


360 :D-RAM:04/01/30 22:46 ID:???
結局、天皇制廃止派は論破されたってことでいいでつね?

361 :S−RAM:04/01/31 13:27 ID:FchvX5xN
>>360
楽しいか?

362 :右や左の名無し様:04/01/31 13:44 ID:???
>>1
お前のことなんてしらねー

363 :右や左の名無し様:04/01/31 16:52 ID:uBOgfmdw
結局、天皇制存続派は天皇依存症という精神障害の一種ってことでいいでつね?

364 :右や左の名無し様:04/01/31 19:06 ID:???
廃止派が革命依存症という全世界で猛威をふるった奇病の最期の患者なのですよ。

365 :S−RAM:04/01/31 20:41 ID:D8DANcdm
天皇制廃止の議論にコミュニズムは関係ないと思うけどなあ。
こだわっているには、存続派ダケでしょ。

366 :右や左の名無し様:04/01/31 20:51 ID:HQDPzyHc
□■□■□■□■□■日本の言論は氏んだのか?□■□■□■□■□■
   日本のマスコミがダンマリを決め込んでいる大事件!
  現役の私立大・学長にして元議員「意斗山 江井太郎(仮名)」が
   16歳の女子高生を買春したという驚愕の事件をほとんどの
        TV、新聞が無視している!
      しかし!
  マスコミが権力に屈しようとも、我々にはネットがある!
これを目にした正義感、あるいはヒマがあるは勇者達はこのことを、
家族に、友人に話してくれ。そして、これを目にしたマスコミ関係者!
お前の、言葉のプロフェッショナルとしての誇りが今、問われている。
       後進に誇れる仕事をするなら今だ!

【元国会議員】糸山英太郎氏、少女買春疑惑報道に激怒【大富豪】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075415584/l50
16歳を買春した元国会議員で現私立大学長立件見送り
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1074367481/l50
■□■□■□■□■□□現役の私大学長が16歳を買春■□■□■□■□■□

367 :右や左の名無し様:04/01/31 21:14 ID:ny+sFF2U
>>365
廃止派とコミュニズムの関係は大アリだよ。
まず天皇制廃止をうたってる政党は共産党だけ。
宗教的権威を認めない、容認しない思想もコミュニズムだけ。
完全平等を目指す思想、及び落ちこぼれる人間を許せない思想はコミュニズムから。

その意味では>>1は潜在意識下ではコミュニズム信奉者なのだろう。
大体、中国内部だったら天皇制廃止論者は「保守」で「反サヨク」に該当しても、おかしくはない。W

また「中国に君主制を…」なんて語るメンタリティーは気が狂ってるよ。
普通の人権感覚が有れば解る!あ、中国人なの?

368 :右や左の名無し様:04/01/31 21:41 ID:FlIDYAQ5
廃止するまでもなく

血統断絶・・・・財団法人”皇室”になり

三種の神器、秘宝大公開。皇室祭祀の謎が一気に解決。
日本史の謎も一気に解明。

369 :S−RAM:04/01/31 21:48 ID:PlHk3AhN
>>367
>まず天皇制廃止をうたってる政党は共産党だけ

共産党って容認に変わったのでしょ、つまり存続派の一員だって。

370 :右や左の名無し様:04/01/31 22:18 ID:ny+sFF2U
>>369
君さ〜、新聞くらいは読んだ方が良いよ。マジに。
とくに政治面とか……

ま、「取り敢えず容認」って意味不明の考え方だから、どっちにも取れるけど。
それと…余計な世話だが他人の論旨に疑問を持ったら、発言の背景や真意を想像するとか自ら発言の意味を調べ直すとかした方が良い。

371 :S−RAM:04/01/31 22:42 ID:PlHk3AhN
>>370
とりあえずであろうが共産党は存続派になった。
そ、おまいらの仲間だ、狂信者同士ヨロシクやってくれ。

372 :右や左の名無し様:04/01/31 23:00 ID:???
狂信者同士とは、悪舞い立ち?

373 :S−RAM:04/01/31 23:21 ID:Eqtwvy51
>>372
天皇を狂信する香具師、共産主義を狂信する香具師、金を狂信する香具師、麻原らを狂信する香具師、
池田を狂信する香具師。

仲間なんだから、集まって仲良くやってくれ。

374 :右や左の名無し様:04/01/31 23:26 ID:???
>>373
共産党が主旨変えしたのは天皇制の存続を願うからではなく、
国民の評価を得るために妥協した結果なのは明白だろ。
見方を変えれば、それだけ天皇制存続という国民の意思が大きいということだな。

375 :S−RAM:04/01/31 23:30 ID:2nVfPe5M
>>374
私は、日本にはびこる迷信を打破したいのだよ。
国民の意思がはっきり、天皇制廃止に傾いているなら私は、こんなスレにカキコなどしない。
目的が無いからな。

天皇制の無意味さ、問題点をキッチリ指摘できるのは、匿名掲示板しかない、現状を変える
一助になるなら、私はカキコを続けるであろう。

376 :右や左の名無し様:04/01/31 23:34 ID:???
>>375
天皇制存続派とやらだって賢いやつなら、天皇制が無意味だということぐらいは理解していると思う。

377 :S−RAM:04/01/31 23:49 ID:jelcAgsl
>>376
そうなら良いね。

378 :右や左の名無し様:04/01/31 23:55 ID:oz5IFFKl
>>373
>仲間なんだから、集まって仲良くやってくれ。
 無理。
 SーRAMと1128=知念=般若=・・・と仲良くできると思うか?

379 :S−RAM:04/02/01 00:02 ID:3Kr6Ekd6
>>378
おいおい、私は人間や神とやらを狂信したりしてないよ。
悪いが私は1128、知念、般若、北朝鮮人民、共産党員、喪家会員のような仲間じゃない。

380 :右や左の名無し様:04/02/01 00:15 ID:???
でも、普通の俺から見れば同等なんだけど…w

381 :S−RAM:04/02/01 00:17 ID:FVQH1ruo
>>380
私も普通の人なんだが何か?

382 :民主主義者:04/02/01 09:44 ID:kbhWCql1
>>375
天皇制は無意味ではないぞ
日本が民主主義を採ることの正統性
北海道や沖縄を日本に組み込むことの正当性
を担保するものが日本には天皇という地位をもってきてするしかないのだが

383 :S−RAM:04/02/01 10:00 ID:yk/YMpqf
>>382
沖縄は薩摩藩が、北海道は松前藩が軍事占領した土地である。
天皇なんかなんの働きもしてねーケド?

384 :民主主義者:04/02/01 12:30 ID:kbhWCql1
>>383
その軍事占領は正しいのか?
正しくないなら統合された国家日本から切り離すべきだろ
正しいならその根拠は?

385 :寺嶋眞一:04/02/01 12:49 ID:???
声なき民の苦悩

現実構文の肌で感じることのできること、実感できることを語るのは歌詠み。
声なき民の国よ、察してもらいたいでは駄目。
この世のあるべき姿を述べよ。
未来構文の内容は、実感が湧かないので、それを聞いても感動して身体が震えるようなことはない。
だが、今の瞬間だけを考えて、判断してはいけない。
国家目標なき憲法改正論は本末顛倒である。
159文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/




386 :S−RAM:04/02/01 17:27 ID:3Xu/SGiu
>>384
正しい?
現代の価値観からすると、極悪非道だろうね。
しかし、やはり現代の価値観からすると、北海道も沖縄も分離独立を望んでなど
いないのだ。

北海道から沖縄までNHKタイプ標準語が通じるならやっぱ、日本だっぺ。

387 :民主主義者:04/02/01 19:07 ID:kbhWCql1
>>386
正しくなくても別にいいという考え方はよろしくないな
少なくとも法治国家では通らない
また言語によって地域の所属する国家が決められるというのは明らかに出鱈目だろ 出鱈目も感心しないな
議論にならんぞ

388 :S−RAM:04/02/01 19:20 ID:O4fYjF3R
>>387
べつにかまわねーよ。
やっちゃったことは、いまさらどうしようもない。

アイヌが文句言ってきて、北海道はオリ達の土地だから出てゆけ!って訴訟でも起こしたら
考えれば良いべ。

389 :民主主義者:04/02/01 19:48 ID:kbhWCql1
>>388
その文句を言うアイヌは君の中では日本国民という設定なのか?
だとすればその国民という地位の関係上 北海道から出て行けというような主張は通らない
国家とは主権領土国民から成っており アイヌがもし独自の国家主権を唱え北海道を領土としたがるなら日本国民という地位を放棄しなければならない

そのように国家が分裂したり瓦解したりしないように国家統合の象徴というのは存在しているわけだ
国民は日本が統一国家であることを認めている だからこそ国民はその象徴である天皇陛下に敬意をもって接しているのだ
というロジックが成り立つね

だからもし国民に国家解体主義者がいればもちろん天皇という地位など容認しないだろうし陛下を激しく侮蔑するだろう
まあしかし そんなことをして彼らに何の得があるのかは全く不明だがw
余談になるけれども日本に敵意を持つ外国人なら天皇陛下を侮辱しその地位を貶めたがるのは全く理の当然なわけだな

390 :S−RAM:04/02/01 19:59 ID:O4fYjF3R
>>389
結局アイヌは日本国民になる道を選んだと見るべきであろう。
なら、ソリで良いじゃん。

な〜んも問題ない。

391 :民主主義者:04/02/01 20:02 ID:kbhWCql1
>>390
天皇という地位が日本に在ることの意味は把握できたのかね?

392 :S−RAM:04/02/01 20:03 ID:Nmf/sYrG
>>391
え、ただのただ飯食らいでしょ。

393 :民主主義者:04/02/01 20:06 ID:kbhWCql1
>>392
白痴化して逃げるという手法は陳腐で笑えないから却下する

394 :右や左の名無し様:04/02/01 20:08 ID:???
匿名掲示板でぐだぐだルサンチマンをまき散らしているS-RAMより
天皇陛下の方がよほど日本のために働いておろう。

395 :S−RAM:04/02/01 20:54 ID:Nmf/sYrG
>>394
彼等には労働意識は無いでしょ。


396 :右や左の名無し様:04/02/01 22:15 ID:???
労働意識を持ってない奴は労働者じゃないってか

397 :S−RAM:04/02/01 22:35 ID:Nmf/sYrG
>>396
労働者じゃないかどうかなんかってことは関係がない。
労働意識が無ければ、働く喜びが得られないってことだ。

398 :S−RAM:04/02/01 22:38 ID:Nmf/sYrG
自分の力で物を作り出す、自分の力で物を運ぶ、自分の力で周りを楽しませる。

天皇家の面々は、国民の極一部の妄想につき合わされ、自分のオリジナリティーすら
発揮できない。
そう、日本国憲法が天皇家のオリジナリティーを否定してんだ。

人間にとって、こんな酷い仕打ちがあるかね?

399 :右や左の名無し様:04/02/01 22:53 ID:???
S-RAMの中を流れる電気だか電波だかが皇族の意識や思考を理解してしまったようだ。
不良品は一応memtest86に掛けた後で廃棄だな。

400 :右や左の名無し様:04/02/01 22:57 ID:???
>>398
天皇が働く喜びを得たがっているという具体的根拠キボン

401 :S−RAM:04/02/01 23:10 ID:ZZKWhQo0
>>400
得たがらないほど、人間性が衰えたとするなら、それこそ人間として問題だな。
明日天皇制は廃止される可能性だってある。

もはや、主権者は彼等ではないのだからな。

402 :右や左の名無し様:04/02/01 23:29 ID:???
>>401
なんでもかんでも平等にすりゃいいってもんではないだろう。
主権者じゃないからといってその辺の一般人と同じく捉えようとするのは、無理がある。

403 :S−RAM:04/02/01 23:34 ID:w38nIX6d
>>402
なぜ?天皇家の面々の人間以外の何者でもないのだぞ!

404 :右や左の名無し様:04/02/01 23:41 ID:???
>>403
天皇以外の人間の中でだって大きな差異が存在するだろうが。

405 :右や左の名無し様:04/02/01 23:42 ID:???
古来より、【神宮】の称号を名乗れた神社は伊勢神宮、香取神宮、鹿島神宮の三社だけである。

伊勢神宮…皇室の宗廟であり、祖神・天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る日本最高位の神社
香取神宮…初代天皇である神武天皇創建で経津主大神を祀る最高社格の神社
鹿島神宮…同じく神武天皇即位年(皇紀元年/約2600年前)創建で武甕槌大神を祀る最高社格の神社

国家鎮護の神、また武徳の神として全国の武道場には必ず、香取・鹿島の神が祀られていた。
中央に天照大神、その左右に香取・鹿島の両神を配するのが一般的である。
また、香取・鹿島の神を祀った神社は全国に数千あり、奈良の春日大社などもその一つである。
==================================================================================

406 :S−RAM:04/02/02 00:04 ID:W0KrESSC
>>404
歴代天皇の面々にも差異はある。
天皇、天皇家の面々は数が少ないから、その他である国民の優秀な香具師の方が天皇家の
優秀なのより、間違いなく優秀であろう。

407 :S−RAM:04/02/02 00:05 ID:W0KrESSC
>>405
簡単に最高位を使うなよ、出雲大社だどうなんだ?

408 :右や左の名無し様:04/02/02 00:14 ID:???
>>406
能力の話ではなくて、「生まれ」のことだよ。

409 :右や左の名無し様:04/02/02 01:19 ID:UWxh7+VF
>>384
S−RAMは馬鹿だから……諦めよう。W
国家を「ある日、突然」出来る物と考えてるらしい。

410 :右や左の名無し様:04/02/02 02:38 ID:YYYGKc1+
漏れは保守派左翼。天皇マンセーだが反米反自民。民主&資本主義マンセーで反共産主義だが対中穏健派で共産党は好き。で、グローバル主義

右だから天皇マンセーで自民好きで民主主義で資本主義で愛国主義者だとか…
左だから天皇アボンで共産好きで共産主義で売国奴とか…

右と左の二極論でしか政治を語れない日本人って世界から見てもゴミだと思う。よーするに自民と共産の二極のどちらかに見事に洗脳されてんのよな

411 :右や左の名無し様:04/02/02 02:44 ID:???
>>410
君は単なる無知なんだよ。w
中国に穏健さが通用すると思ってる所なんかね。

412 :右や左の名無し様:04/02/02 04:19 ID:YYYGKc1+
そうか、つまり君は民主に洗脳されてるな

413 :右や左の名無し様:04/02/02 07:05 ID:???
ちなみみ俺はアナルコキャピタリスト(無政府資本主義者)。
極左市場主義者といってもいい。
天皇制もまた民営化すべきである。
おそらくJRやNTTがごとく、最強にして優良な一宗教と化すであろう。

414 :右や左の名無し様:04/02/02 07:24 ID:WIUPH5E7
NTTは赤字出てますが・・・

415 :右や左の名無し様:04/02/02 07:25 ID:WIUPH5E7
天皇制をなくす必要性も俺はわからんのですが

416 :右や左の名無し様:04/02/02 07:30 ID:???
天皇性(?)の一宗教団体化は
某創価学会を利するばかりかもしれぬ。

417 :右や左の名無し様:04/02/02 12:17 ID:F06LXgKz
天皇が外交のカードになるなら必要


418 :S−RAM:04/02/02 22:27 ID:1guAVA8O
>>416
潰し合いをしてくれれば、ばんばんざいである。

419 :右や左の名無し様:04/02/02 23:56 ID:vhtxiAvY
>>417
そんなに役に立つのなら一番にイラクへ行ってもらいましょう。

420 :右や左の名無し様:04/02/03 13:26 ID:???
適材適所

421 :右や左の名無し様:04/02/04 21:30 ID:mBW1NtFd
>>413
ケツフェチか…。もとい、漏れもその、なんだアナル子いいと思う。
民間経済主体は利益を最大にしようとする営利原則があるからな。結局国際競争に勝つのはアナル子に近い国だろうな。競争に勝てば国民みんなカネモでマンセーだな。三セクみたいに政治が経済主体になって成功したことないしな。社会・共産が崩壊する理由もそこだし。
電気水道ガスも民間開放でマンセ


422 :右や左の名無し様:04/02/09 22:54 ID:svMCz2pd
この有名な作家さんも反天皇で親米です。
http://www.geocities.jp/fghi6789/

423 :右や左の名無し様:04/02/09 23:04 ID:???
>>422
あ、それって無知蒙昧で有名なカルト作家でしょ?
とりあえず、自費出版もどきを出して自称作家と名乗ってる。w



424 :右や左の名無し様:04/02/11 16:10 ID:???
アナル~はやっぱアブノーマルだと思う。

425 :ごるごるもあ〔セクト琉球真赤軍〕:04/02/12 01:51 ID:???
  ∧、            ∩_∩      ∧_ スチャ
/⌒ヽ\  ∩_∩  (・(ェ)・ ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( ・(ェ)・)  / † ハ/i |( ● )|
\_ノ ^i |ハ  †  \     ヽ | i^ ゝ_ノ  
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_| 我々の要求は沖縄県における天皇制の処分だ  
  [__|_|/〉 ._/ 魔 法  /__〈\|_|__] 明日、靖国神社を処分する。
   [ニニ〉\/____/    〈二二] http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html
   └―'               '─┘
我々は必要以上の文明を継承することはできない。
よって、我々の高尚で自由なる精神への回帰と達成のために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県における天皇制の処分
2.不必要な民族的アイデンテティーの継承拒否権
3.沖縄米軍基地の処分
4.義務教育英語に加え中国語を選択可能とする
5.1国2制度の国家体制、および首相を2名とすること.

426 :右や左の名無し様:04/02/12 16:45 ID:5MczxIlk
憲法なんていくら改正したって無駄。今の憲法忘れて全く新しいの作んないと。糞憲法にいくら香水かけても糞は糞の匂いしかしません

427 :右や左の名無し様:04/02/12 18:46 ID:???
>>426
言いたいことはなんとなくわかる
今改正したって何も変わらんね

428 :右や左の名無し様:04/02/12 22:37 ID:ppaMZyMS
日本人自身で一生懸命考えて憲法改正しました。
出来た憲法は大日本帝国憲法になりましたか?お笑いですネ。

429 :右や左の名無し様:04/02/13 11:55 ID:885KKTBE
大日本帝国憲法ねえ・・・ あんな立派なものが今の日本人に作れればいいけど・・・
せいぜい今の糞憲法に毛の生えた程度でしょう

430 :トロちゃん元帥:04/02/13 15:46 ID:???
>>429
ソレを言っちゃぁお終いだよ!

431 :右や左の名無し様:04/02/14 00:19 ID:???
天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!

432 :S−RAM:04/02/14 00:22 ID:qUihFl1d
>>429
その日本国憲法の保護下により、政府は国民の生活に一定の配慮をすることが出来ている
のだが...その有り難さが理解できんか?

433 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/14 01:50 ID:???
>>432

日本国憲法のおかげで、、、って言うのは馬鹿と同義だぞ。w

大日本帝国憲法が現在まで存続してたとしても、
国際情勢の変化で人権重視の方向に改憲してただろう。これは間違いないぞ。
当時の日本が世界標準から比べて、著しく基本的人権を認められて無い国家だったかというと、そんなことは無い。

アメリカでは昭和35年(39でも可)くらいに、ようやく国民全員の基本的人権が法によって確立されてる。
欧州各国でもスイスの婦人参政権確立が1971年。スイス全土だと、1993年だ。
取り立てて、当時の情勢に鑑みると「大日本帝国憲法」が劣ってる訳ではない。

繰り返す。
大日本帝国憲法が現在まで存続してたとしても、
国際情勢の変化で人権重視の方向に改憲してただろう。これは間違いない。











434 :S−RAM:04/02/14 05:58 ID:qUihFl1d
>>433
懐古趣味もほどほどにしとき。

435 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/14 12:17 ID:???
>>1
アタシはアタシ、何物にも縛られたくナイノって風でしょ?w

436 :右や左の名無し様:04/02/14 13:12 ID:VccZ+jb/
432
憲法いらねえなんて誰も言ってねえぞ。明治憲法が当時の国際基準から言っても特別国民に圧政を強いるような憲法でなかったなんて
世界の法学者の常識だぞ!有色人種が世界で初めて制定した憲法として結構研究されてるんだよ。
評価もされてるし。 もちろん今あの憲法をそのまま採用したらダメにきまってんじゃん。


437 :S−RAM:04/02/14 18:39 ID:3b9QH/ot
>>436
じゃあ、今現在の日本国憲法の方が優れていることは認めるのだね。

438 :右や左の名無し様:04/02/14 19:19 ID:???
>>437
優れていることは間違いないが、帝国憲法は制定から50年以上経ったところで
時勢に合わなくなってきて、国を巻き込んで潰れた。
日本国憲法も制定からすでに50年以上経っている。
そろそろ代えるべきでしょう。

439 :S−RAM:04/02/14 19:51 ID:3b9QH/ot
>>436
賛成である、時代に合わなくなった1条〜8条は削除しようぜ!

440 :右や左の名無し様:04/02/14 20:27 ID:GoG8+yVE
ワイマールみたいなイントロにする?

第1章
【第1条】 日本国は共和国である

441 :S−RAM:04/02/14 22:59 ID:3b9QH/ot
>>440
1条に情報公開、2条にプラバシーの保護の状況を入れ、3条からは9条の改訂版を挿入
し、4条以下は10条からその改定に矛盾のない形に修正して前詰めってことでどうかね?

442 :右や左の名無し様:04/02/14 23:35 ID:???
>>441
チッチッチッ、分かっちゃいないな。

憲法の最初の方の条項は、統治思想と言うか、基本理念を書く部分なの。

>1条に情報公開、2条にプラバシーの保護の状況を入れ、3条からは9条の改訂版を挿入
>し、4条以下は10条からその改定に矛盾のない形に修正して前詰めってことでどうかね?

情報公開とかプライバシー保護を書くのはかまわんが、そんなのは後回し。
憲法の最初は、何故、情報公開が必要か? 何故、プライバシー保護が必要かを、
書いておく部分。


443 :S−RAM:04/02/14 23:38 ID:3b9QH/ot
>>442
そっかも知れないねえ、指摘に同意するよ。

444 :右や左の名無し様:04/02/15 21:57 ID:???
>>438
 だったら最初から時限憲法にすればいい。

445 :右や左の名無し様:04/02/15 22:33 ID:???
>>444
と言いますか、帝国憲法にしろ日本国憲法にしろ、まともな憲法改正手段が無いのが問題。
他国の憲法は、時勢に合わなくなった時点で細々と部分的に改正するのが普通だが、
日本の場合、改正方法が難しすぎて、一度も憲法改正が行われたことがない。

おかげで憲法が聖典になって、憲法の精神が語られることが無くなり、意味が失われることになる。



446 :なごみ:04/02/15 22:55 ID:???
>>445
 基本的に同意なんだが、
 憲法改正がなかったのは、硬性憲法だからなのか、憲法の精神がわからないからなのか?
 もし硬性憲法が根本の理由ならば、憲法改正は現実的に難しいな。
 もし憲法の精神が解らないからだったら、憲法改正はそう難しくあるまい。

447 :S−RAM:04/02/15 22:57 ID:k0IUUzAm
>>445
別段難しいことはない、国会の2/3の議決と国民の半分てのは妥当な線であろう。
今日、中曽根が国会の2/3だけで、国民投票なしとかふざけた、憲法の改正の改正
方法の考えを暴露していたが、そんな動きには絶対反対するべきである。

448 :なごみ:04/02/16 00:06 ID:???
>>447
>国会の2/3の議決と国民の半分てのは妥当な線であろう。
 なぜ、国民投票より国会議決の方がハードルが高いの?
 なんとなーく妥当だって思ってない?

449 :S−RAM:04/02/16 00:10 ID:Ncjs+zTE
>>448
普通の法律の可決と同じハードルじゃあ重みが無さ過ぎるよ。

国民の生存権や、国民主権を破壊する憲法改正だって有り得る。
簡単に改正するものじゃないよ。

9条の改正にあせって、日本国の千年後を壊すことは許されない!

450 :なごみ:04/02/16 00:19 ID:???
>>449
>普通の法律の可決と同じハードルじゃあ重みが無さ過ぎるよ。
 なぜ重みが必要なん?
 国民投票が2/3じゃないのはなぜ?

>国民の生存権や、国民主権を破壊する憲法改正だって有り得る。
 それはまずないでしょ。国民が自ら権利を放棄するはずがない。
 それに、それが現行の憲法改正に則って行われて何が問題なの?

>9条の改正にあせって、日本国の千年後を壊すことは許されない!
 煽りでしょ。
 天皇制モナー。

451 :S−RAM:04/02/16 01:28 ID:Ncjs+zTE
>>450
>それはまずないでしょ。国民が自ら権利を放棄するはずがない。
ドイツで実例があると思うが?

452 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/16 04:44 ID:???
>>450

>国民投票が2/3じゃないのはなぜ?


駄目駄目〜。いくら彼に説明しても。w

答えをはぐらかしてるのか、文意を理解出来ないのか知らないが、、、、w
自分の考え方の浅はかさは絶対に認めない人だからね。

「S−RAMは一般国民が政治家より(政治的見識が)劣ってると考えてるんだねw。意外だよ。w」
、、、、って位に煽ってあげないと。w


453 : :04/02/17 13:26 ID:???












454 :右や左の名無し様:04/02/17 13:41 ID:Hoik2lL6
今こそ共産党が政権をとるべき
http://www.vivis.jp/bbs/read.cgi/gekiron/1076992677/l50

455 :右や左の名無し様:04/02/21 01:02 ID:???
 

456 :右や左の名無し様:04/02/22 01:58 ID:???
 エスラムは都合が悪いと放置かw

457 :右や左の名無し様:04/02/22 16:16 ID:???
>>452
>一般国民が政治家より(政治的見識が)劣ってると考えてるんだね
政治家はそう考えています。
政治的見識が劣っているような方に政治家になられてもね。
政治的見識があると思うからこそ政治家になったり、推してたりしている訳ですが。
実際にそれを持ち合わせているかどうかは保証の限りではありませんがね。
政治的見識を持たないものが選ぶのだからしかたは無いでしょうね。

458 :S−RAM:04/02/22 17:15 ID:W6/CPOiC
>>456
てか、「S−RAMは一般国民が政治家より(政治的見識が)劣ってると考えてるんだねw。意外だよ。w」
って、どこでどうしたらこんな結論が出てきたのかわからないし、政治家は一応政治のプロなんだから
>>457 さんの意見ももっともだし。

>>452 1128
この人の意図が読めないでつ。
説明してくれたら、有り難い...存続派同士ってテレパシーでもあるのかしらん。

459 :Santi:04/02/22 17:27 ID:???
>>450
>国民投票が2/3じゃないのはなぜ?
 憲法学の本に良く書いてあるのは、棄権者が出るのを配慮してじゃないかということ。
 つまり、分母は全投票者じゃなくて全有権者を憲法は想定している。
 そうすると、棄権者が出ると2/3だと達成するのが極めて困難になるから。

460 :S−RAM:04/02/22 20:02 ID:W6/CPOiC
>>459
やっと理解できた。
そういゆう意味の煽りだったわけね。

さすがだね。

461 :善意の一般市民:04/02/27 19:29 ID:CpyFKc2i
>>459
全有権者の2/3なんて絶対無理ジャン

462 :右や左の名無し様:04/02/28 22:24 ID:???
 

463 :大日本報靖會:04/02/29 09:33 ID:???
アメのつくったインチキ憲法に從はなければよいだけだ。
三島由紀夫先生の御遺志を繼承し、インチキ憲法を破棄せよ!!
天皇=國體を明確にせよ!!

自衞隊を國軍=皇軍とし、更に國防部と國際救助部に再編せよ!!
イラクから即時撤兵し、米國からの完全獨立を勝ち獲れ!!
チンドン屋的左翼・市民團體のインチキ「平和」運動と、
對米從屬押しつけの欺瞞的「自衞隊激勵・愛國」老人運動の「對立」構圖を
のり越へ、民族自立の鬪爭を推進せよ!!!

ヤルタ−ポツダム體制打倒!! 小泉傀儡政權粉碎!!
食料完全自給!!

464 :S−RAM:04/02/29 22:07 ID:u8pChjTv
>>463
ちょび髭の真似でつか?

465 :右や左の名無し様:04/02/29 22:31 ID:cFYg03J+
449 S−RAM New! 04/02/16 00:10 ID:Ncjs+zTE

>9条の改正にあせって、日本国の千年後を壊すことは許されない!

君が主張する第一条

466 :右や左の名無し様:04/02/29 22:32 ID:cFYg03J+
449 S−RAM New! 04/02/16 00:10 ID:Ncjs+zTE

>9条の改正にあせって、日本国の千年後を壊すことは許されない!

君が主張する第一条から第八条の改正は良いわけね、あせっても。w

もう、論理破綻の極みだね。



467 :S−RAM:04/02/29 22:36 ID:u8pChjTv
>>466
あせることはない、国民で十分議論してから、1条〜8条を廃止するべき!
私は、国民の総意によらない天皇制廃止は意味が無いと主張してきたはずだ。

国民の手による、国民の合意による天皇制の廃止こそ、私の願いである。

468 :右や左の名無し様:04/03/01 03:16 ID:M1z8sVxK
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html



469 :右や左の名無し様:04/03/06 18:15 ID:???
>>467
>国民で十分議論してから、1条〜8条を廃止するべき!
 十分に議論した結果廃止すべきでないとなったら?

470 :S−RAM:04/03/06 18:52 ID:xpwkRazr
>>469
さらに国民の議論を喚起する。

471 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 18:54 ID:j5e+YkkP
だから、天皇制廃止論者って超マイノリティーだって。代々木でさえも
当面は認めると言っているくらい。オナニーはこっそりやってくり。

472 :S−RAM:04/03/06 19:58 ID:ghsVcCPA
>>471
マイノリティー結構、これから日本人は天皇制を棄てるのだよ。

473 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 21:28 ID:j5e+YkkP
マイノリティーの主張をマジョリティに押しつけようとゆーのは、いっときは
バカどもが傾倒したマルクス主義にも劣る愚行・蛮行では? 

474 :S−RAM:04/03/06 21:45 ID:ghsVcCPA
>>473
押し付けるつもりはない、みんなで議論して到達するのだ。

475 :なごみ:04/03/06 21:47 ID:???
>>472
 想像だけで語られてもなぁ

476 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 21:56 ID:j5e+YkkP
>>474
おまいがバカだって結論にな。

477 :なごみ:04/03/06 22:08 ID:???
阪京はんのラムちゃんに対するレスは
阪京はんの代々木に対するレスみたい。

理性的だけど、それ以上に感情的なものも感じる。

478 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 22:10 ID:j5e+YkkP
非常に正確な指摘だと思うけど。>>477

479 :(○´ー`○)はカワイイ:04/03/06 22:20 ID:???
>>478
童貞って話しはほんとぉ〜?

480 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 22:34 ID:j5e+YkkP
>>479
実はそうやねん。いつでも抱かれてやるでー。ほんまか?

481 :S−RAM:04/03/06 22:43 ID:ghsVcCPA
私には、阪京 ◆/Z7uecnQUYこの人の精神構造が理解出来ない、どうしても出来ない。
やっぱ...そこまでは乗れないよ〜、無理だ。

482 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 22:48 ID:j5e+YkkP
>>481
意味不明だけど?

483 :S−RAM:04/03/06 22:55 ID:ghsVcCPA
>>482
別にいいけどさ、ガンガレ、オリは応援すんぜ。

484 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 22:59 ID:j5e+YkkP
日本のハイテクガンガレー。日経平均40,000円突破キボンヌ。

485 :なごみ:04/03/07 02:37 ID:???
 以下このスレでは、「俺はこの香具師に影響受けて存続派・廃止派になりました」大会にしまつ。

 俺は誰ってことはないが、廃止派の自分たち国民に自信過剰なレスを見て存続派になったんだが、ヲッチャーの声を聞いて見たい。

 例えば、ラムちゃんの宗教攻撃に嫌気が差して存続派になったとか、1128たんみたいに風見鶏的に存続派になったとか、れれれのおぢさんが負けを認めないから廃止派になったとか。
 もち、猫ちゃんの主張に共感して廃止派になったとか、保守考たんに共感して存続派とか肯定的でもOK。




















 スレ潰しではないぜぃ

486 :なごみ:04/03/07 02:41 ID:???
ageとく

487 :なごみ:04/03/07 02:47 ID:???
>>479
 (○´ー`○)ちゃん、久しぶりぃ。元気だったか?
 時にお主って廃止派だったっけ?

488 :(○´ー`○)はカワイイ:04/03/07 03:16 ID:???
>>487
U〜ん、そだね。しばらく長期出張だったんだわ。ほいで、めんどぉ〜くさくなって、2ちゃんとも
疎遠になっのよね〜。ソエーン、カムバックの遙かなる山の呼び声をきいて〜戻ったわけ。
でも、しょ〜じきマサカドっちとの約束はたしてないから後ろめたいんだけどね〜

そいでもって、おいらは一応廃止派ってくくりでも構わないわな。
どっちかつーと廃止論利用型改革派とでもしといてヨ。そんなかんじ〜

489 :S−RAM:04/03/07 07:13 ID:aORB2Eto
>>485
>ラムちゃんの宗教攻撃に嫌気が差して存続派になったとか、

オリはそんなに影響力ねーよ。

490 :なごみ:04/03/07 11:20 ID:???
(○´ー`○)ちゃん
>>488
 マサカドちゃんとの約束果たすんだぜぃ。

ラムちゃん
>>489
 結構そういう声聞くぜぃ。宗教ネタだとレスのびるし。



491 :S−RAM:04/03/07 18:33 ID:YlnnyLs5
>>490
伸びているってことが、免罪符にはならないかね?

492 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 18:59 ID:???
>>488 >>490
金がらみの約束なら、めったに忘れないが、ナッチとの約束がどんなものだったか
こちらはもうほとんど忘れたよ。約束は時効によって消滅したとしておこう。


493 :(○´ー`○)はカワイイ:04/03/07 21:18 ID:???
うぉ〜い、マサカドっちてばご寛容な御方(ハート)
実はおいらもあんまし良く憶えてなかったりしてぇ〜
約束したことは憶えてんだあけどぉ。
ゴメンッちゃい。

494 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 21:51 ID:???
>>493
謝罪があれば、こちらとしては全く問題なし。

495 :なごみ:04/03/07 21:53 ID:???
(○´ー`○)ちゃん
 キャラ変えた??

496 :なごみ:04/03/07 21:55 ID:???
ラムちゃん
>>491
 宗教を信じない香具師に免罪符はないぜぃ。
 誰が免罪するの?

497 :S−RAM:04/03/07 22:04 ID:mSxVcjZw
>>496
信じていなければ、免罪符そのものが不用でつ。

498 :なごみ:04/03/07 22:11 ID:???

ラムちゃん
 >>497
 じゃあ>>491の意図は?

499 :S−RAM:04/03/07 22:15 ID:mSxVcjZw
>>498
伸びているってスレに対する功績がらうなら、その問題は許されるべき範囲内ではないかと...
って文章の短縮形でつ。

500 :なごみ:04/03/07 22:21 ID:???
>>499
>その問題は許されるべき範囲内
 だめだめ。許されないよ
 とりあえず「ぶっちゃけスレ」をはやく埋め立てなちゃい。1が可哀想だ。

501 :S−RAM:04/03/14 20:01 ID:???
>>500
全てのスレが、その天寿を全う出来るとは限らない、いや消えてゆくスレが多いのは
現実...

502 :右や左の名無し様:04/03/15 01:10 ID:???
このスレッドの題ちょっといいね

503 :右や左の名無し様:04/03/18 22:15 ID:???
「日本のように民度の高い国」ってネタか?

504 :右や左の名無し様:04/03/20 15:21 ID:???
>>1
ものすごく変

505 :右や左の名無し様:04/03/21 12:45 ID:???
>>1
漏れもどっちかと言えばあんたに似てるかモナー。
戦争責任とか関係なく、
天皇を崇め奉ってる人を見ると
「俺、天皇辞めたいんだけど」って天皇が言ったらどうするんだろう
って思ったりするんだよね・・・

506 :右や左の名無し様:04/03/24 19:02 ID:42ZgYDwg
愛子様が天皇になるのにはちょっと抵抗があるんだが…
こういう右翼ってダメダメかな。

507 :右や左の名無し様:04/03/24 22:15 ID:IN+P1mIc
しもぶくれだもんな。可愛くない糞ガキ。

508 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/24 23:05 ID:t50Jzqym
>>506
眞子ちゃんでもダメか?
2、3代後はどっちかだぜ!

509 :大日本報靖會:04/03/24 23:30 ID:???
皆樣は、なんだかんだ言ひながら、心のどこかでは神國日本の傳統を心配されてをられるのですね。
やつぱり日本人はいいですね。

510 :右や左の名無し様:04/03/31 16:16 ID:???
なごみタンの大好きな(○´ー`○)はカワイイ=亀哲人が
最近極東板で粘着しててキモイんですけど。

511 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 17:54 ID:???
亀ちゃん
 すまそな。年度末で忙しくてね。やっと落ち着いてきた。
 でも、本スレ「●理想の日本を考える●」(よく覚えてない)が落ちてしまった。他に落ちるべきスレもあるだろうに・・・
 とりあえず、どうする?

512 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/04/04 18:17 ID:???
>>511 なごみ氏
「民主主義って本当に必要なの?」スレ再利用はどうかな?

513 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 18:19 ID:???
亀ちゃん
 おひさ!
>「民主主義って本当に必要なの?」スレ再利用はどうかな?
 そうしよう。

514 :右や左の名無し様:04/04/04 19:34 ID:???
>>512>>513
迷惑だから、メンヘル板でじゃれあえよ(笑

515 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 19:44 ID:???
>>514
 他人の迷惑にはことさらうるさいクセに、自分の迷惑には全くの無頓着。
 自分の胸に手を当てて考えてご覧。いかに自分が迷惑かがわかるでしょ。
 わからなかったら、日本もおしまいだよ。

516 :右や左の名無し様:04/04/04 19:57 ID:???
わかったから、メンヘル板でじゃれあえよ(笑

517 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 20:06 ID:???
>>516
 自分の迷惑ぶりがわかったかい?

518 :右や左の名無し様:04/04/04 20:14 ID:???
>>517
迷惑だから、メンヘル板でじゃれあえよ(笑


519 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 20:46 ID:???
>>517
 なんだよ。少しは骨のある香具師だと思ってたのに。自分からループかよw

520 :右や左の名無し様:04/04/04 21:08 ID:???
だから、迷惑だから、メンヘル板でじゃれあえよ(笑
わかったかい? >粘着くん

521 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 21:13 ID:???
 お主が全くわかってないのに、「わかったかい?」とはねぇ。
 わからないからループになる。同じことしかいえない。

 ぼうやにはわかるまい。わかったら何もいえなくなる。

522 :右や左の名無し様:04/04/04 21:29 ID:???
粘着くんの妄言がわかる椰子などおるまい。南無…

523 :右や左の名無し様:04/04/04 21:31 ID:???
自分の胸に手を当てて考えてご覧。いかに自分が迷惑かがわかるでしょ。
わからなかったら、日本もおしまいだよ。>>512>>513


524 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 21:40 ID:???
>>522
 だったら、お主自身はなにもわからずにレスしてるんね。
>>523
 なんだか必死だなぁ。
 スレの再利用がなんでお主の迷惑になるのかさぱーり・・・。
 お主は競売物件の占有屋か?

525 :右や左の名無し様:04/04/04 21:43 ID:???
おまいら=池沼がキモイのさ(笑

526 :右や左の名無し様:04/04/04 21:45 ID:???
>スレの再利用がなんでお主の迷惑になるのかさぱーり・・・。

ぼうやにはわかるまい。わかったら何もいえなくなる。w



527 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 21:55 ID:???
わかったよ。占有屋だったんね。

528 :右や左の名無し様:04/04/05 23:54 ID:5/9j37l8
記念池沼。

529 :右や左の名無し様:04/04/06 00:38 ID:???
ttp://6519.teacup.com/ainupuyara/bbs
>つまり、かつて和人かアイヌを侵略したから失礼、なのではなくて、現在侵略しているから失礼、と思うのですか、どうなんでしょうね。

530 :右や左の名無し様:04/04/06 00:39 ID:???
ごめ、誤爆

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)