2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法改正 2

1 :右や左の名無し様:03/11/24 12:59 ID:???
憲法改正案を出し合ったり自主憲法案を出し合ったりするスレ

・前スレ
憲法改正
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1058155410/

2 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/24 13:00 ID:???
新スレおめでとう。&2Get.

3 :右や左の名無し様:03/11/24 13:00 ID:BspfQsCP
koueiは立ち入り禁止

4 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 13:38 ID:vwOpX15D
改憲は違憲ですよ。ok

5 :右や左の名無し様:03/11/24 13:45 ID:???
>>4
改憲が違憲だということを論理的に証明してください。

6 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 13:47 ID:vwOpX15D
>>5
改憲が合憲だと言う根拠を示してください。ok

7 :右や左の名無し様:03/11/24 13:49 ID:???
>>6
落ち着いて、質問しているのは私です。
改憲が違憲だということを論理的に証明してください。

8 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 13:52 ID:vwOpX15D
>>7
改憲が合憲と言うならそのことを証明する責任は君にあります。
繰り返し質問します。憲が合憲だと言う根拠を示してください。ok



9 :右や左の名無し様:03/11/24 13:52 ID:/8/X/H0A

      _,,-―''   ヽ、
     /     ヾ   ヽ、
   /      彡ノヽ    ヽ
   /  ,,ノ-~  ̄   ヽ     |
   |  /へ_ ,=、 _ノヾ \ミ  ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /彡| -・=/ ヽ =・-  |   ) |  憲法は聖典! 
   ヽ .|   、_っヽ  ノ |  ノ |  
   `-.|  / _   ヽ | |_ノ ∠   国会はミサ!
      .|  ノ`-´\   |    \____________
     ヽ'  ⌒   ' 丿
       |ー - ―~ |、
     /|ヽ___ ノ| ヽ、



10 :右や左の名無し様:03/11/24 13:55 ID:???
>>8
改憲が違憲ということが証明されない限り改憲は合憲です。
あなたは私の問いに答える義務と義理があります。
さあ改憲が違憲だということを論理的に証明しなさい。

11 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 13:57 ID:vwOpX15D
>>10
>改憲が違憲ということが証明されない限り改憲は合憲です。

だから君が改憲は合憲と言っているのだからその根拠を示してください。
私がそれに反論しますから。ok

12 :右や左の名無し様:03/11/24 13:59 ID:???
>>11
> 私がそれに反論しますから。ok

認めません。
あなたが改憲が違憲だということを証明するのが先です。
落ち着いて書き込みしてください。

13 :右や左の名無し様:03/11/24 14:00 ID:???
憲法96条に改憲規定があります。

14 :右や左の名無し様:03/11/24 14:03 ID:xR4yFI5g
違憲だとなんか問題あんの?

15 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 14:05 ID:vwOpX15D
>>13
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える改憲を意味するので改憲は違憲となる。ok
そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

16 :右や左の名無し様:03/11/24 15:52 ID:cEWZnrss
>>15
・憲法の根本原則とは何か。
・憲法の根本原則を変えては行けないとする根拠は何か。



17 :右や左の名無し様:03/11/24 15:54 ID:???
クソチョンどもの永住権を剥奪せよ!
帰化チョンどもの日本国籍を剥奪せよ!

18 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 16:02 ID:vwOpX15D
>>16
日本国憲法の3大原則――平和主義、基本的人権の尊重、国民主権

憲法の根本原則を変えることは革命を起こすことに匹敵します。だから駄目なのです。
憲法の基本原則をホイホイ変える国が存在するならその国名を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください


19 :右や左の名無し様:03/11/24 16:08 ID:iQjrmq4u
>>18
平和主義、基本的人権の尊重、国民主権が、
現行憲法の根本原則だと誰が決めたのか。
その決定は、どういう根拠に基づき、妥当性を有するのか。


20 :右や左の名無し様:03/11/24 16:10 ID:cEWZnrss
日本国憲法の根本原則は「立憲君主制」だよ。
前書きで、「朕はこの新憲法を制定する」と述べられてるわけでね。
1条〜8条までの第1章も、天皇条項だし。

21 :右や左の名無し様:03/11/24 16:12 ID:yjZeD4AD
>>19
ちょと割り込みますよ、はい前をごめんなさいよ。
敗戦後国民が決めたことなんですけど?
国民の多数が認めている憲法を認めないというのなら、
新しい国でも作って独自の憲法を御造りなさい。
起草能力はあるよね?

22 :右や左の名無し様:03/11/24 16:13 ID:iQjrmq4u
仮に、国民主権が根本原則だとすれば、
国民投票を通して、国民が「9条を改正して軍隊を持つべき」という意見を表明すれば、
9条は変えられるわけでね。

23 :右や左の名無し様:03/11/24 16:15 ID:NKQBc+sQ
憲法改正国民投票法の成立に対して、
声高に反対を叫んでる社民・共産は、
国民主権を否定するアホの集まり。

24 :右や左の名無し様:03/11/24 16:16 ID:NKQBc+sQ
>>21
> >>19
> ちょと割り込みますよ、はい前をごめんなさいよ。
> 敗戦後国民が決めたことなんですけど?

ソースは?

25 :右や左の名無し様:03/11/24 16:16 ID:yjZeD4AD
>>20
「立憲君主」の意味知ってますか?


26 :右や左の名無し様:03/11/24 16:17 ID:yjZeD4AD
>>24
自分でかけてください
まさかアメリカが作ったとでも?

27 :右や左の名無し様:03/11/24 16:18 ID:NKQBc+sQ
平和主義、基本的人権の尊重、国民主権が
現行憲法の根本原則だって考え方は、
戦後の馬鹿サヨ憲法学者たちが、勝手に決めたことで、
そんな一部の人間の主張に、日本国民が従う必要はないでしょ。
国民投票をやって、国民の多数が「変えるべきだ」と決めたら、
その部分を改正すればいいだけ。

28 :右や左の名無し様:03/11/24 16:21 ID:V+Bmxn2n
国民主権が具体化する数少ない機会である憲法改正国民投票を
必死に阻止しようとしている護憲派サヨクこそ、国民主権を否定している張本人だよな(ワラ

29 :右や左の名無し様:03/11/24 16:22 ID:yjZeD4AD
>>27
改定ですよね?
正悪を論じることは出来ないでしょう?
天皇の身分も廃止と言う国民が多数であればそれに従うということですね?
くさいものには蓋をして、自分たちの変えたいものしか議題に上らせないのは公平性がないですよ

30 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:23 ID:???
しかし左翼ってあいかわらずアホだよなぁ。Made in USAの悪意に満ちた
封印状がそんなに大義なものか?

31 :右や左の名無し様:03/11/24 16:23 ID:iQjrmq4u
「何が憲法の根本原則か?」
「どの部分は、絶対に変えてはならないものか?」

それを決めるのは、国民自身でしょ。
どこぞの憲法学者や政治家が勝手に決めるものじゃない。
9条改正案がいくら提示されても、
国民投票でNOの判断が常に示されるようならば、
9条は「絶対に変えてはならない」部分であり続けるわけで。
要するに、国民の意見を常に聞くことが大事。

32 :右や左の名無し様:03/11/24 16:25 ID:yjZeD4AD
>>28
大変だね?
すべての条文に対して、複数の案を提示して賛否を問うていく訳だから膨大な作業になりますね?

33 :右や左の名無し様:03/11/24 16:27 ID:yjZeD4AD
>>30
封印状?まさか日本国憲法のことだとかほざくわけないよな?
憲法製作の過程をよく勉強しなおしたら?


34 :右や左の名無し様:03/11/24 16:27 ID:V+Bmxn2n
まあ、朝日新聞の世論調査ですら、
9条改正・軍隊保持については、国民の6割が賛成なわけで、
絶滅寸前の護憲派サヨクが発狂するのも、分かる気がするな。
で、憲法改正国民投票法も、絶対阻止!と(嘲笑ワラ
国民主権を否定しているのはおまえらじゃねえか。

35 :右や左の名無し様:03/11/24 16:29 ID:V+Bmxn2n
おい、ここの自称護憲派は釣りだよ。
いまどき、社民党でもこんなデムパな護憲論言わないよ。

36 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:29 ID:???
ハーグ陸戦法規には「占領軍ハ当地ノ法規ヲ尊重スベシ」とある。基本法規を
変えること-ましてや憲法を押しつけるなどもってのほか。国際法違反。
国際法違反の所産を神棚に祭り上げて、朝な夕なに拝みあげる。これほど
馬鹿馬鹿しいことが他にあろうか?

37 :右や左の名無し様:03/11/24 16:32 ID:V+Bmxn2n
結局のところ、国民投票をやればいいだけの話だよな。
なんで、護憲派サヨクは、国民投票をかたくなに拒否するのか。

38 :右や左の名無し様:03/11/24 16:33 ID:yjZeD4AD
>>34
ここは「憲法改正」について論ずる場じゃなかった?
「朝日新聞」は赤いんじゃなかった?
国民の主権を大事にするなら
>>32の手法を踏むことが出来るんだね?
サヨクとか発狂とか批判する前に、
まず自ら範を示して、草案を掲示しては如何かな?
左翼批判しかしないんじゃ、目障りなだけだよ


39 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:35 ID:???
>>33
おまえがな。「これを受け入れなければヒロヒトを殺す!」と恫喝されて
受け入れたのが日本国憲法。皇国嚆矢の汚辱。

40 :右や左の名無し様:03/11/24 16:36 ID:V+Bmxn2n
例えば、奥平なんぞは、9条1項は根本原則故に変えてはならないが、
9条2項は変えてもよい、と言っている。
基本的人権条項についても、根本原則と言えるのは13条のみで、
他の部分は自由に改正できると言っている。

結局、憲法学者の間でも、何が根本原則かは、あやふやなんだよな。
しかも、今の有力説では、改正無限界説の方が優勢だし。
東大の長谷部教授の説なんて、もろに合理的でスマートだしねえ。

41 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 16:36 ID:vwOpX15D
>>36
阪京君、質問を無視するんですか?答えてください。

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください


君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください


42 :右や左の名無し様:03/11/24 16:37 ID:V+Bmxn2n
護憲派ってのは、国民主権否定派ってことでいいのか?(ワラ

43 :右や左の名無し様:03/11/24 16:39 ID:yjZeD4AD
>>39
おまえはどうやら誰かに言われたまま鵜呑みにしてるだけだな。
自分で文献当たってよく調べろよ。


44 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:40 ID:???
アメコロのど素人が6日か7日ででっち上げた幼稚な作文がおまいら左翼には
旧約聖書か新約聖書にあたるわけね。なんと、低劣な!

45 :右や左の名無し様:03/11/24 16:43 ID:yjZeD4AD
>>44
はいはい。勉強しなおしておいで。
あげあしだけ取っておきますね。幼稚な作文の一部だけ変えたいのですかね?


46 :右や左の名無し様:03/11/24 16:45 ID:yjZeD4AD
>>42
そういうのは、護憲派とか左翼の出ているときに聞いてあげて

47 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 16:45 ID:vwOpX15D
>>44
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください


君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください



48 :右や左の名無し様:03/11/24 16:45 ID:???
国会は国権の最高機関だとか言っておきながら、一方で権力分立を説いたり、
9条で軍隊を持たないことを述べておきながら、一方で文民条項を入れたり、
内閣で解散できるのは衆議院のみなのに、一方で全国会議員の解散条項があったりと、
とにかく、つっこみどころ満載の憲法であることは確か。さすが2週間で完成した憲法だよな。


49 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:46 ID:???
改正には2/3が必要。破棄なら1/2でよい。さすがに石原のしんちゃんは
いいこといいますねー。破棄!

50 :右や左の名無し様:03/11/24 16:47 ID:V+Bmxn2n
まあ、いいんじゃないの。さっさと9条改正・軍隊保持の改憲案を提示して欲しいねえ。
国民に信を問えばそれでいいじゃないの。護憲派ブサヨは何をあせってるの?
国民主権を否定するつもり?

51 :右や左の名無し様:03/11/24 16:48 ID:???
13条の幸福追求権に、知る権利も環境権もプライバシー権もなんでも入るってのは、
戦後憲法学のウルトラC級解釈だよな。
自衛隊は軍隊じゃない、と戦後ずっと言い訳してきた自民党政府と同じぐらい、まぬけすぎる。

52 :右や左の名無し様:03/11/24 16:49 ID:IN+P1mIc
>>44 そういうウンコちゃんのような発言はやめてください。
右翼は糞尿撒き散らすの好きだからな。
旧約聖書・新約聖書という特定宗教の経典を引き合いに出すのは
やめたほうがいいね。間違ってもコーランとか書かないように。
キリスト教徒は許してくれるが、イスラム教徒にとっては、コー
ランは命の次に大切なものだから。それを低劣と書くとは、さす
がは”右翼”、レベルの低さがうかがえる。
天皇=プランクトンのように小さな存在とは比較にならないんだ
から。右翼は、世界宗教の経典を引き合いに出すようなレベルで
はないだろう。

53 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 16:50 ID:vwOpX15D
>>49
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください


君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください




54 :右や左の名無し様:03/11/24 16:50 ID:???
>>51 それらは最高裁も認めているよ。

55 :右や左の名無し様:03/11/24 16:50 ID:yjZeD4AD
>>49
やるとなったらてってーてきにやれば良いんじゃないの?
軍隊を持つこと天皇を持つ事が至上命題でもあるまいし。
国民の審判を問えば良いだけ




56 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:50 ID:???
クレヨンしんちゃんと違って硬骨しんちゃんはええこと言うわ。都知事
なんかにしておくのはもったいない。

首相:石原慎太郎
外務大臣:西村眞悟

にならんものか。

57 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 16:51 ID:vwOpX15D
>>56
阪京君、私の質問を無視するんですか?答えてください。

君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください

南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください


君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください




58 :右や左の名無し様:03/11/24 16:53 ID:???
まあ、このスレ見て思ったのは、護憲派クンたちは、憲法学のケの字も勉強してないってことだな。
東大の長谷部も、京大の大石とか、一橋の阪本とか、阪大の松井とかも知らないんだろ?
少しは、第一線で活躍してる現役の憲法学者のテキストぐらい読んでから議論に参加しろよ。
はっきり言って、発言内容がイタすぎる。

59 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 16:54 ID:???
>間違ってもコーランとか書かないように。
>キリスト教徒は許してくれるが、イスラム教徒にとっては、コー
>ランは命の次に大切なものだから。それを低劣と書くとは、さす
>がは”右翼”、レベルの低さがうかがえる。
>天皇=プランクトンのように小さな存在とは比較にならないんだ
>から。右翼は、世界宗教の経典を引き合いに出すようなレベルで
>はないだろう。
誰も書いてへんやんけ。そういう先走った妄想にふけるのは、
ハシシかLSDかマリファナでも打ってるわけ?

60 :右や左の名無し様:03/11/24 16:55 ID:yjZeD4AD
>>58
面白い20点!

61 :右や左の名無し様:03/11/24 16:56 ID:???
>>58

アメリカのサンスティン、ポスト、イリイとかの名前すら知ってなさそう。
ここの自称護憲派ってw まあ、どうせ釣りなんだろうけどw

62 :右や左の名無し様:03/11/24 16:58 ID:???
護憲派には学がない。
改憲派には愛がない。

63 :右や左の名無し様:03/11/24 16:58 ID:IN+P1mIc
>>58 何か話をそらそうとしているようです。
苦しい心境お察しします。
そんな返答なら誰だって書けます。
知っていることと、理解していることとは別ものです。
あなたは、東大の長谷部とか、京大の大石とか、一橋の阪本とか、
阪大の松井とかを知っているのかもしれないが、
勉強して”理解をして”書いているのか疑問です。

64 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 16:59 ID:vwOpX15D
>>59
阪京君、私の質問を無視するんですか?答えてください。
憲法の基本原則をホイホイ変えている国が存在するならその国名を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3
君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください




65 :右や左の名無し様:03/11/24 17:00 ID:JEYCHWjL
J.H.Elyの司法審査論なんて、最高に面白いよなあ。
まあ、知障一歩手前の護憲サヨちゃんには、
死んでも理解できないだろうけど(ワラワラ

http://www.law.miami.edu/facadmin/faculty/jely.html

66 :右や左の名無し様:03/11/24 17:02 ID:???
>>63
長谷部の憲法理論を理解していれば、
「改憲は違憲ですok」なんて書き込みは、
恥ずかしくてできないはずだが(爆笑ワラ

67 :右や左の名無し様:03/11/24 17:02 ID:???
阪京にさえスルーされてる可哀想なkoueiちゃん

68 :右や左の名無し様:03/11/24 17:03 ID:IN+P1mIc
面白いって言うくらいなら、私にだって言えます。
うそ臭い自慢だな。
「脳ある鷹は爪を隠す。」
かっこわりぃ〜

69 :右や左の名無し様:03/11/24 17:03 ID:JEYCHWjL
まあ、サヨク人口の全体的低学歴化は、
80年代以降、一貫して言われていることではあるが・・・

70 :右や左の名無し様:03/11/24 17:04 ID:???
もうkoueiは完全無視されているのか?可哀想な奴。

71 :右や左の名無し様:03/11/24 17:04 ID:IN+P1mIc
理解してないのに、理解したなんてわざわざ書くなよ。
恥ずかしいぞ!

72 :右や左の名無し様:03/11/24 17:06 ID:???
護憲派には学がない。
改憲派には愛がない。

73 :右や左の名無し様:03/11/24 17:07 ID:IN+P1mIc
共産党員の方が、右翼より学力レベルは数段上だと思うんですけど・・・

74 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 17:07 ID:???
Koueiのdempaなんて相手にするのはよほどの酔狂ものだろ? ひょっとして、
おめ○に苔の生えた土井のオババの隠し子か?

絶滅危惧種の左翼なんて人口の5%以下だろ?

75 :右や左の名無し様:03/11/24 17:07 ID:???
阪京には毛がない。

76 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 17:09 ID:vwOpX15D
>>74
阪京君、私の質問を無視するんですか?答えてください。
憲法の基本原則をホイホイ変えている国が存在するならその国名を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3
君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください


77 :右や左の名無し様:03/11/24 17:09 ID:IN+P1mIc
人口の5%以下←それは右翼の間違いです。
恥ずかしいから、もうやめてっ!右翼屋さん!!

78 :右や左の名無し様:03/11/24 17:09 ID:wAHJHWa+
長谷部の改憲論といえば、
ハートを援用した事実的ルールと規範的ルールの峻別だよね。
あと、ラズの受験規範説の応用とか。

ここまで言うと、低学歴馬鹿サヨは、もう頭がついていかない。
しょせんは、土井たかこの憲法論がバイブルだからね。きゃはは!


79 :右や左の名無し様:03/11/24 17:10 ID:???
>>76
koueiさん荒らさないでくれる?

80 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 17:11 ID:???
>>75
おいおいおい。Queen、つたや、神楽坂、クーゲルシュライバー、プリンスザンゲ、
の各氏に髪の毛があったかなかったか聞いてみー。まだハゲとりゃせんわ。

81 :右や左の名無し様:03/11/24 17:11 ID:???
>>78 さっぱり分かんねえ。分かるように説明しる。

82 :右や左の名無し様:03/11/24 17:12 ID:???
護憲派サヨちゃんさあ、一回でいいから、松井の憲法テキストぐらい熟読してみろよ。
今まで、土井たかこを信奉してた自分を反省するいい機会になるぞ。

83 :右や左の名無し様:03/11/24 17:12 ID:???
>>80
その人達どこにいるんでっか?

84 :右や左の名無し様:03/11/24 17:13 ID:IN+P1mIc
>>79 荒らしとんのお前じゃ!

85 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 17:13 ID:vwOpX15D
>>80
阪京君、なぜ私の質問を無視するんですか?なにか答えられない理由でもある
んですか?これじゃ議論になりませんよ。
憲法の基本原則をホイホイ変えている国が存在するならその国名を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3
君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください


86 :右や左の名無し様:03/11/24 17:13 ID:???
しかし、折角新しいスレ立ったのに雑談スレに化してしまったなあ。阪京がいけねえのかなあ。

87 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 17:14 ID:???
社民党、共産党の得票率って5%もあったっけ? 売国奴どもに投票する
なんてよほどの酔狂ものかキティガイ以外に考えられへんけど。

88 :右や左の名無し様:03/11/24 17:14 ID:???
>>81
憲法論議の場で、「ハート」って名前が出てきたのに、
それがどういう人物かがパッと出てこない時点で、
おまえは議論に参加する資格がないんだよ。
「法の概念」って名著を知ってるか?
しらねえだろうなあ。なんせ馬鹿サヨだし。

89 :右や左の名無し様:03/11/24 17:15 ID:IN+P1mIc
>>82 読むだけだったら誰にでも出来ます。
理解しろというよりも、先に自分が理解しなければ駄目だよ。ボクぅ!

90 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 17:16 ID:vwOpX15D
>>87
阪京君・・・いったいどうしちゃったんですか? さっきまでの勢いはどこに行っちゃった
んですか?阪京君、私の質問を無視するんですか?答えてください。
憲法の基本原則をホイホイ変えている国が存在するならその国名を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3
君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください


91 :右や左の名無し様:03/11/24 17:16 ID:???
まあ、水島朝穂あたりかねえ。
今時の護憲派馬鹿サヨの教祖となると。
この間も、朝生で自衛隊廃止論をポロっと口にして、
かなりイジめられてたよなw

92 :右や左の名無し様:03/11/24 17:16 ID:???
>>88
僕サヨじゃないよ。だけどさっぱり分かんねえ。
もうちょっと親切に説明しる。
わかんねえ香具師他にもいると思うぞ。恥ずかしいから言わねえだけ。

93 :右や左の名無し様:03/11/24 17:17 ID:IN+P1mIc
>>87 どうやら右翼は、自分のまわりは殆ど同胞だと
勘違いをしているらしい。思い込みが激しすぎる。

94 :右や左の名無し様:03/11/24 17:17 ID:???
阪京、koueiの両中年オヤヂは雑談スレにでも逝け!

95 :右や左の名無し様:03/11/24 17:18 ID:???
反共とkoueiは、別のスレでやってくれないか。
>>85とか>>90のコピペが超うざいんだけど。

96 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 17:20 ID:???
それはおれの責任でなく、koueiだろーが? 今どき珍しいデムパサヨなんぞ
こっちが辟易してらぁ。

97 :右や左の名無し様:03/11/24 17:20 ID:IN+P1mIc
>>95 この質問に答えなきゃ駄目駄目!
いつまでもウンコちゃんみたいな右翼の返答は聞きたくない。

98 :右翼思想はカタギの思想じゃないよ:03/11/24 17:21 ID:vwOpX15D
>>96
阪京君、私とむ話をしてください。ok
阪京君・・・いったいどうしちゃったんですか? さっきまでの勢いはどこに行っちゃった
んですか?阪京君、私の質問を無視するんですか?答えてください。
憲法の基本原則をホイホイ変えている国が存在するならその国名を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3
君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
答えてください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください
東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください



99 :右や左の名無し様:03/11/24 17:21 ID:???
>>96
正論だ。
荒らしているkoueiを攻めるべきだ。
阪京さんは被害者である。

100 :右や左の名無し様:03/11/24 17:24 ID:???
>>99
     ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ  < 議論の邪魔だ!!
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ

101 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 17:29 ID:???
お〜い。おかぁちゃんが呼んでるぞー。>kouei
土井のおばば。

102 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 18:12 ID:???
>>93
単純な四則演算もできない左翼の本領ここに発揮せりだな。人口20万と第三国
が各自なんども自国に打電している南京で30万人の虐殺が行われたんだもんなあ(爆)。

社民党、共産党が議席を激減させたのは謀略か陰謀でもあったんだよね?

けど、ゾウの帽子かぶったりなんかして、地下鉄にサリンなど撒かないようにね!

103 :右や左の名無し様:03/11/24 19:33 ID:???
>>102
答えろよ阪京

104 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/24 19:59 ID:???
>>103
なにを?

105 :右や左の名無し様:03/11/24 20:10 ID:TyGEB13/
憲法は改正でなくて破棄だ。
明治憲法から議論すべき道理なり。

106 :右や左の名無し様:03/11/24 20:50 ID:???
>>104
kouei氏の質問に答えろよ

107 :アスカ@忠君愛国:03/11/24 21:40 ID:JpqDtLRk
新スレおめでとうございまーす。みんなでがんがってお勉強しましょう。
前スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1058155410/

政治板のスレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1048007782/

国立国会図書館 「日本国憲法の誕生」ページ
http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

参議院憲法調査会ホームページ
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/

衆議院憲法調査会
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kenpou.htm

中野文庫
http://www.geocities.jp/nakanolib/mokuji.htm

108 :アスカ@忠君愛国:03/11/24 21:40 ID:JpqDtLRk
憲法調査会での学者の発言
西修(平和主義と安全保障)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/156_06g.htm#chousa

八木秀次(政治の基本機構のあり方)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/010815420020704005.htm

佐藤幸治(国民主権と国の機構)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/154_02g.htm#chousa

高橋和之(議院内閣制の国民内閣制的運用)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/010815420020214001.htm

戸波江二(経済的自由について)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/155_03g.htm#chousa

初宿正典(基本的人権)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/154_06g.htm#s1

戸松秀典(基本的人権)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/154_05g.htm#s1

阪本昌成(基本的人権)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/010715420020411003.htm#p_honbun


109 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/25 00:04 ID:???
>>106
あふぉんだら。なんど答えても同じ質問繰り返すあふぉんだらなど相手に
してられるか? あさってきやがれ! てやんでー。こちとら江戸っ子でぇ。

110 :アスカ@忠君愛国:03/11/25 00:20 ID:???
他にも貼っておいたらいいもの、何かあったらどなたかヨロシク。

>>109
阪京さんカコ(・∀・)イイ!!

111 :アスカ@忠君愛国:03/11/25 01:49 ID:???
前の方の雑談だけど・・・ハートを読まないと憲法談義に参加しちゃ
だめっていうのはちょっと極端だわ。
そんなこといったら自民党や民主党の代議士センセイだって憲法談義
しちゃいけないってことになっちゃう。
アタシも「法の概念」はまだ読んでません。買おうかどうしようかちょっと
迷ったんだけど高いので・・・
アタシは今ハートよりもC.シュミットにちょっと興味があります。長尾センセ
のせいだわ。w

イリィって人の本は図書館にありました。佐藤幸治先生と誰かの共訳の
やつでしょう?読む予定は全然ないので、>>65さんに内容を紹介して
いただけると有り難いのですが。

長谷部先生については一橋大学の「阪口」先生とセットで司法試験板に
スレがあるので興味がある方はそちらへどーぞ。
(てゆーか、上のほうの人達ってそっちから来たのでは?)
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1019401800/

必要があれば法哲学みたいなハナシに寄り道してもいいとは思いますが、
ハートだのイリィだのを読まなければスレに参加できないなんて、2ちゃんに
あるまじきことw このスレでは前スレに引き続き、日本の歴史をふまえた、
具体的な改憲案について語りましょうよ。
国会のハナシ続行キボンヌ。

112 :右や左の名無し様:03/11/25 03:26 ID:4QNN263o
>>111
護憲派には学がない。
改憲派には愛がない。

113 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/25 04:03 ID:???
前スレ最後の最後で指示先を間違えた_| ̄|○

根本原則の話は前スレでやった気がするので今回は不参加で…。
憲法改正時に改正されなかった部分のどこかなんでしょうね。たぶん。

ハートというとB.H.Liddell Hartが先に出てくる私はそういう方面の人なんですが
参加しても良いんでしょうか。一応H.L.A.Hartも知ってはいますが。

114 :右や左の名無し様:03/11/26 00:45 ID:???
しつこいので変わりに答えてみるテスト。

>憲法の基本原則をホイホイ変えている国が存在するならその国名を挙げてください。
 私の知る限り、まず有りません。ただ何を持って「基本原理」とするかは必ずしも明
確ではないので、そういった意味では、スイスなどは、旧憲法の下で、重要な改正を
幾度となく行っていましたし、これらは広い意味では「基本原理」の修正かと。

>君は天皇の意思に逆らう逆賊ですか?
 私は天皇の意志に従うつもりはありません。

>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか?
 「南京大虐殺」があったとする「学者」は皆無でしょう。何故なら「南京大虐殺」
という言葉は、既にある種のイデオロギーを含んでいるからです。学問的に研究し
ていれば、間違いなく「南京事件」という言葉を使っています(笠原十九司さんとか)。
また、「南京大虐殺」を否定する学者には、東中野修道さんなどが挙げられます。

>君は北朝鮮の軍隊を尊敬しますか?
 軍隊は尊敬しませんが、国家を守ることを真剣に考えているひとは尊敬します。

>君はアメリカに対抗する中国を尊敬しますか?
 アメリカも中国も尊敬しません。抽象概念を尊敬するつもりは毛頭ありません。

>君はアメリカに対抗している北朝鮮を尊敬しますか?
 同上。また、特に「反米・親米」という二元論にも与しません。

>東京裁判は無効だと主張する学者は存在しますか?
 お馴染み、東京裁判に唯一国際法学者で参加したラダ・ビノッド・パル氏。
 また、問題性を指摘する学者にカール・シュミットなど多数。
 日本以外の国際法学界では、東京裁判の問題性は強く認識されています。

以上、あくまで「テスト」でした。もう荒らさないでね♪

115 :アスカ@忠君愛国:03/11/26 01:24 ID:???
>>112
なんでアタシにそんなこというんですかー。
あふれる愛をアスカより、あなたへ・・・なんちゃってw

それより、
アメリカ憲法には主権はない
イギリス憲法にも主権はない
大日本帝国憲法にも主権はない
って暗唱した方がいいのでは?

>>113
やっぱり前スレの1000取ったのですねw
アタシつい眠っちゃって。

リデル・ハート・・・戦史研究家って感じの人かしら。ずいぶん偉い人
みたいですね。「第一次世界大戦」と「第二次世界大戦」両方あるみたい
ですけど、どっちが面白いですか?

>>114
へー、シュミットって東京裁判批判もしたのですね。まあ学者としては当然
でしょうけど・・・どんな気持ちで戦後を過ごしたのか興味津々。

116 :右や左の名無し様:03/11/27 00:41 ID:???
ところで、衆議院と参議院との現行二院制の制度の見直しはどうですか?
九条議論も重要だけど、結局、「軍隊保持」という現状を追認するだけで、
政治と法の透明度を上げるだけだから、ドラスティックな改革ではないよね。
それよか、参議院からプロレスラーやタレント議員が、ばしばし出るような民度と、
両議院の特色がはっきりしない現行の制度になんかしらの改革が必要かと。
個人的には、日本の歴史から考えて、一院制はさけるべきだと思うけど…。

>115
カール・シュミット『攻撃戦争論』(新山社)\9000(!)
高いけど、興味が有れば読んでみるのも面白いかも。
彼は、明確なナショナリストだと思う。


117 :アスカ@忠君愛国:03/11/27 01:42 ID:???
>>116
では、そろそろまじめなオハナシということで。
前々スレと前スレで自説を発表なさった方のご意見を最大公約数的に
まとめると、

1 二院制は堅持。
2 参議院を英国型の「貴族院」に転換。
  (ただし各人の描くイメージには微妙な差異あり)
3 衆議院の優越を法律案についても明確化。→再議決要件を1/2に

という感じになると思います。参議院議員の呼び方を「参議」にしようってのも
人気です。
1、3は世間の改憲案でも言われていることなので、そんなに異論はないと
思います。強いて言えば、イギリス貴族院の、法案成立を1年引き延ばす
権能を参議院にも持たせるかどうか。(←このあたりで前スレは終わり)

問題は2です。参議院を今よりも権限の弱い第二院にすれば足りる、と
考えるか、衆議院とは別の権限をもった新しい組織にすべきと考えるか。
そのメンバーの選び方も含めて、さまざまなご意見があるようです。
もっとも大胆な改革案はおそらく皇道派さんのものと思われますが、
ご本人からもう一度提示していただければ幸いかと。

118 :右や左の名無し様:03/11/27 04:39 ID:???
この人いいこと言ってると思うんですよね。成文の憲法なんてほんとに必要なんですかね。
http://www.qualia-manifesto.com/recoreco1.html

119 :右や左の名無し様:03/11/27 23:08 ID:???
>参院改革

とりあえず、非政党化と選出方法の改変は不可欠と思われ

120 :愛国者:03/11/28 15:54 ID:???
この憲法は無効である!
なぜならこの憲法が成立した時は占領状態にあったからだ。
主権の無い国に憲法や法令など作れるわけがない。
一応、議会で成立した事になってはいるが、もしあのとき議会が否決したらどうなっていたか?
すぐに解散させられたのは間違いない。そして憲法が成立する状態になるまで
解散を何度も行っていただろう。だから実質的にはアメリカが押し付けたのだ!
こんなものを有り難がって大事に55年も守ってきた事自体,異常である。
すぐに憲法を新しく作り直すべきだ!

121 :右や左の名無し様:03/11/28 16:00 ID:???
>>118 民主主義の先進国イギリスと日本を一緒にするのはちょっと無理があるでしょ。
>>120 現憲法は絶対堅持すべき!

122 :右や左の名無し様:03/11/28 16:15 ID:V+3VSr7U
>>120
同意。
銃を突きつけられた意思の表示は無効。
これ法常識。
そんで無効には時効はない。

>>121
で、その先進国。日本よりどこが優れているんですかね?
経済は日本が遙かに上だし、文化、技術は日本も遜色が無いし、
一体何が優れているんですか?
ダイアナが死んで、国民総出で落涙したことですか?

123 :右や左の名無し様:03/11/28 16:20 ID:???
>>122 民主主義の定着度合い。

124 :右や左の名無し様:03/11/28 16:27 ID:V+3VSr7U
>>123
定着度が高くて、それでどういう良い結果があるんですか?
それとも結果は関係無い?
結果はどうでも良いから、何しろ民主主義の定着度が高ければ
それで良い?
それをワタシは民主主義教、ないし、民主主義原理主義と呼ぶ。

125 :愛国者:03/11/28 16:42 ID:???
>>122>>124
まったく同感!
アメリカやイギリスが言っている「自由」「人権」「民主主義」などというものは
単なる支配のための方便だ!
私は、冷戦時代はグローバリズムアメリカ派とソヴィエト派の争いだったと見ている。
経済体制の違いからソヴィエト派は滅んだわけだがアメリカは「自由」「人権」「民主主義」の
名のもとに一層支配体制を強化しようと躍起になっているのが現在の姿だ。
こんな連中について行けばロクナことにならない。早急に自主憲法を創設して
ヤンキーから離れないと日本は危ない。愛国保守的な憲法を創設だ!

126 :右や左の名無し様:03/11/28 21:40 ID:???
>>124
何と呼ぼうが結構。ただ、世界的な趨勢は民主主義が支配的だよね。

127 :超猫:03/11/29 01:13 ID:lE5hxj4q
愛国者さん、
>実質的にはアメリカが押し付けたのだ!
それは違う。日本の憲法研究会がアメリカの占領下とは関係なく
草案を提出し、それが今の憲法のもとになっている。
「愛国保守的」?そもそもあなたたちの言っている愛国とは
何なのか、まともに説明できるか?
私はその意見に納得できない場合反論します。
「忠君」といっている人もいますね。
私は決してあなたたちの意見を全て否定はしません。しかし、

昭和天皇は太平洋戦争を起こして全世界において1000万人以上の人民
を殺害し、それだけ殺しといて責任も取らずにマッカーサーに土下座した。
戦争の責任も取らずにね。こんな人間失格の天皇に対し、「忠君」する
のですか?
愛国者さんの発言に対する意見に戻ります。
>こんなものを有り難がって大事に55年も守ってきた事自体,異常である。
>すぐに憲法を新しく作り直すべきだ!
平和主義を明記したすばらしい憲法だからこそ55年も守られてきた
のではないですか。それがここに来て改悪されようとしている。
交戦権のある憲法に。

事実上あなた達も私も人々を殺害している。私は反戦という立場において、
イラク人を、朝鮮民主主義人民共和国人を、そしてその他の飢えたる人々
を、事実上殺害しながら生きている。
だから、傍観は許されないのです!
人々の殺害に加勢してはならない!
私はあなた方と対話したい。喧嘩でなく、対話を。

128 :アスカ@忠君愛国:03/11/29 01:35 ID:???
>>118
そのリンク先の方のご意見はあんまり論理的ではないような?(失礼)
「法典化された憲法がない=成文憲法がない」っていうことではない
と思います。イギリスの場合は憲法慣習もふくめて「憲法」といえるの
でしょうし、「憲法」の一部は成文化されています(国会法だの王位
継承法だの)。それらが一般の法律と同じ手続きで改正できるという
点が、他の国との違いといえば違いですが。
「どんな職業に就くか、誰と結婚するか、死を前にしてどうするかと
いった、人生の重大事」は普通、憲法典には規定されないのではない
でしょうか?憲法典に書かれるのは、「立派な職業につこう、いい人と
結婚しよう、死ぬときは・・・(それは書かないでしょうふつうw)」という
程度の大ざっぱな「宣言」あるいは「目標」といったもの。実際にどんな
職業につくか、誰と結婚するかはその時々の執行権の決定するところ
でしょう。
一度ケンカに負けたからといって「もうボク絶対ケンカしないんだもん!
しないといったらしないもん!うわーん」などと憲法に書いてしまうような
幼稚な国家はありません。戦争はまさに「人生の重大事」、そんな守れる
はずもない「宣言」は無意味だからです。
ヒトラーについては憲法よりも民主制との関わりで語るのがふつうだと
思いますが・・・?。「もっとも民主的な憲法をもつ国」から独裁者が出現
することは不思議でもなんでもないですし、暴力の前には成文だろうと
不文だろうと憲法なんて無意味もいいところなわけですが?

えーと、以上要するに、
国会制定法に優位する「憲法典」がないだけで、イギリスにも「守るべき
ルール」としての憲法はある(イギリス人以外はなぜかそれを法典化して
おくべきだと考える)。
「人生の重大事」に国家として具体的にどんな意志決定をするのかは、
憲法の関知するところではない。
ヒトラーと成文憲法に論理的なつながりはなく、不文憲法の国にだって
ヒトラーが出現することもある。てなところでしょうか。

129 : 名古屋意志の会:03/11/29 01:55 ID:???
違憲も合憲も無い!!
占領憲法なんぞに黙ってられるか!!
護憲馬鹿を駆逐せよ!!

  〜街頭制圧部隊から政策スタッフ,お手伝いの方まで幅広く募集中〜

名古屋意志の会
http://k.excite.co.jp/hp/u/ahoyama369/
日々の闘争をコンパクトに配信!携帯メルマガ登録フォーム!!
http://www.melma.com/mag/94/m00084494/
同盟本部東京HP 12.14(日) 例年通り政治集会開催!!来場歓迎!!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~isi/

130 :右や左の名無し様:03/11/29 02:12 ID:???
>>128
結婚とかなんとか全部比喩だと思うけど

131 :アスカ@忠君愛国:03/11/29 02:43 ID:???
>>128
あれ、なんかちょっと違うかも。「立派な職業につこう、いい人と結婚
しよう」なんて別に憲法に書かなくてもいいのよね。
その手の空疎なスローガン過多の占領憲法にみんな毒されている
のではないかしら。
「国民しゅけーん!」とか「三権分立だ(#゚Д゚)ゴルァ!!」とか叫んだところで
何が解決するわけでもないというのに、やたらとそういうスローガンを
振り回して、それだけで解決を図ろうとする人が多いのも、占領憲法の
スローガン過多、あるいは観念性のせいじゃないかしら?

132 :超猫:03/11/29 07:50 ID:lE5hxj4q
>違憲も合憲も無い!!
>占領憲法なんぞに黙ってられるか!!
>護憲馬鹿を駆逐せよ!!
占領憲法。あなたは占領下で押し付けられた憲法と思っていますね。明らかに。
日本国憲法草案は≪日本の≫憲法研究会が提出しました。
アメリカの占領下とは関係なく。
別に強制されて作られたのではない。
心ある人々が新憲法が必要になったから作った草案だ。
護憲馬鹿ともいっていますね。そんな発言は対話、討論、主張
になっていないじゃないか。そのような発言は私達の主張に敗北
していることを意味します。反論、反対する時は意見を述べてください。
>戦争はまさに「人生の重大事」
どんな重大事?国家存続?国の利益? 世界の危機?
一国の利益なんてどうでもいい。そのようなことをしたら
世界がダメージを受けるじゃないか!それでも一国の利益が大事だと言うのか?
あなたも私もたまたま今日本という国に滞在しているだけです。
その前に世界に所属している。そっちのほうが大事なんじゃないかい?

133 :右や左の名無し様:03/11/29 08:20 ID:???
大体仮に百万歩譲って日本国憲法が押し付け憲法だったとしても、
憲法自体の中に改正手続きの規定があり改正しようと思えばいつでも改正できた。
アメリカだってこの憲法が60年近くも改正されずにいくとは思っていなかったはず。
そうだとすると、憲法が改正されずにこれだけ長い年月過ぎたということは一貫して国民の支持を受け続けてきたということが言えるであろう。
実際、最近の世論調査でも確かに9条を改正すべきという声は大きいが、
国民主権や三権分立や基本的人権の保障に手をつけるべきという声は殆ど聞かれない。
そんな事騒いでいるのは、憲法や人類が如何にしてこういった権利や国民主権を獲得してきたかという歴史を知らない一部のバカな右翼だけだろう。

134 :右や左の名無し様:03/11/29 09:20 ID:wy0tjWIT
>>127
民主制にも色々な種類がある。何故欧米型にこだわるのか。日本には
日本に合った政治体制があるだろうに。そうは思わないのか?

>>132
日本人が作った草案は非民主的ということで蹴られ、アメリカ人が二週間
で作製したのが現行憲法。
外国の利益よりも日本の利益が優先するだろう。そんなことも解らないのか。
日本人じゃないのか。

135 :右や左の名無し様:03/11/29 09:23 ID:wy0tjWIT
>>133
あんな硬性な憲法で、いつでも改正できた、というのはおかしくないか?
それに民主制ってのは手続きを重視する体制だろう。
結果が同じでもそれに至る経過を無視することは許されない。
9条の解釈を見てみろ。自分で作った憲法ではないから、滅茶苦茶な
解釈して平然としている。

136 :右や左の名無し様:03/11/29 09:52 ID:???
>>135
憲法が硬性であることは世界的にみればそれ程珍しい事ではない。
むしろ憲法が簡単に改正できてしまうと、国政が安定性を欠くことになってそれは好ましい結果をもたらさないだろう。
結局憲法が改正されずにきたという事は、国民がそれを望まなかったとしか考えられず、
それが憲法の改正を望む連中にとって受け容れ難いことだったとしても、それは国民の多数派を賛成に引き入れられなかった自己を反省すべきことだろう。
そういう十分な努力をしてこなかった自分たち改正派の責任を省みることもなくやたらに憲法のせいにするのは筋違いとしか言いようがない。

137 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/29 09:56 ID:???
> 司法による違憲審査
ここら辺については考えが二転三転した気がするので
そのうちまた改めて書きたいデスね…。

>>116-119
> 二院制
二院制を採る際の設置基準は大雑把に分けて国家体制と選出方法があると思います。

・国家体制は「連邦国家」か「単一国家」か。
地方政府が高い独立性(州毎に憲法があるとか)を有しているか否か。
「日米英独仏」で言えば「米独」が「連邦国家」で「日英仏」が「単一国家」。
「連邦国家」では上院に地方代表色が強く下院は住民数に比例して選出されることが多い。
「単一国家」でも下院は住民数に比例して選出されることが多いが上院はまぁ色々。

・選出方法は「直接投票」「間接投票」「任命」の三つぐらいですかね。
「日米英独仏」で言えば「日米」が「直接投票」、「仏」が「間接投票」、「英独」が「任命」だった気がします。
「直接投票」では基本的に上下両院の権限に大きな違いはあまりないものです。
両方国民の直の意見なのだから優劣を付け難いのは推して知るべし。
「間接投票」「任命」では基本的に下院が優位です。
独は州政府の閣僚が上院に派遣される制度なので比較的上院も強いですけど。

138 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/29 10:24 ID:???
>>120
だからここは作り直すスレですって。

>>124
民主主義云々はどうでもいいですが、国民が払った税金の使われ方を自ら選ぶ制度
(いわゆる(議会制)民主政治)自体はそんなに悪くないんではないですかね。

民主主義という曖昧な語(つーか誤訳語)はあんまり好かないので俺は出来るだけ民主政治と使っていますが。
(「クラシー」は「支配」かせいぜい「制」。「主義」は「ism」)

>>125
別に日本や日本国民が幸せになれるなら舶来物だからと言う理由で拒絶する必要はないんでは?
「節度のある自由」「国民の権理」「民主政治」とかは日本にとっても−より+の方がデカい気がしますが。

139 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/29 10:46 ID:???
>>136
戦後、国民の多数派は終始一貫「改憲」を党綱領に掲げている政党に政権を委ねていた。



まぁ、改正がされなかった最大の理由は国防をほぼ全て米国に依存できたからだけど。
自国が脅威に晒されているという切実な実感が今の社民共産の惨状をもたらしたわけだし。

冷戦期は米国の庇護下でさめざめと悲劇のヒロインを演じてられたんだが
今はもう現実に向き合わなければならなくなり
非現実的なことしか言えんような連中は次々と駆逐されている、と。

140 :右や左の名無し様:03/11/29 11:11 ID:???
>>139
>戦後、国民の多数派は終始一貫「改憲」を党綱領に掲げている政党に政権を委ねていた。
これは別に国民は改憲を望んでその政党を支持していたわけではあるまい。
飽くまでも、冷戦構造の元で資本主義・私有財産制を維持したいという意思、さらに下世話な事を言えば、その政党に投票する事により予算が地元に投下されるというような打算の方が大きいだろう。
また、その改憲を掲げていた党に改憲を可能にするに十分な議席を与えてはいなかった事は重く受け止めていいだろう。
つまり、所詮は単純過半数を与えていたに過ぎないのであって、改憲に必要な議席数は与えなかったという事。
その意味で、国民は改憲を望んでいなかったと評価できるだろう。

141 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/29 11:35 ID:???
ソーカモネ。

まぁ、そこら辺の分析にはもはや興味はないのでどうでも良いんですが。


今はもう戦争のトラウマも消えヒステリーも治まり、占領憲法も改正されようという時期なわけですし。

未だにそういう心的外傷やヒスが治まらない少数の人の治療に付き合わされるのは正直タルいのです。

142 :右や左の名無し様:03/11/29 12:30 ID:???
>>141 しかし、私も憲法改正について議論する事は否定しない。
大いに問題点を提示して議論して貰いたいものだ。

143 :116:03/11/29 12:38 ID:???
議論が活性化してきて嬉しいところ。

>117
遅レスで申し訳ないです。
日本国憲法 第四章「国会」の制度的な問題点を再提起してみませう。
@衆議院の優越性が非合理であること。
「衆議院の方が任期が短く、選挙が多ので、国民の意見を反映するから」というのは
おそらく後付けの論理であると思う。日本のように、両院とも直接選挙制にしつつ、
衆議院に優越性を与えている国家群はないそうです。そもそも、二院制は憲法のGHQ案
にあった「一院制」を、修正して一週間で作ったもの。松本国務大臣が、総司令部に
提出した案では、イギリスの国会法に依拠していたが、結局は米国型になった。
ここら辺が問題点だと思います。

A「国権の最高機関」という文言
三権分立の「抑制と均衡」を考えれば、これは政治的美称に過ぎないことになる。
国会を「国権の最高機関」とするのは、「民主集中制」をとる共産圏諸国の憲法に
多く見られる。制度の成り立ちから考えると、米国憲法の州に留保されている権能
を、日本の国会に見立てたという説が妥当。なので、この文言はやはりおかしい。

B参議院の政党化
この問題は憲法制定当時に既に指摘されていたので、制度的な問題点と見て良いかと。
参議院の構成は、「努めて社会各部門各職域の経験知識あるものがその議員となるよう
考慮すべき」とされていたことを考えると、政党化は全く逆方向のベクトル。

そこで、大胆(?)な改革私案。
1.日本は将来的に連邦化すべきである。
2.参議院は、非政党化すべきである。
3.参議院は、ドイツの様に「各州政府代表」にする。

三番目にかんしては、アイルランドの様に「首相任命+職域代表+大学選挙区」と
するのも有効かもしれない。どうかな?

144 :116:03/11/29 12:39 ID:???
議論が活性化してきて嬉しいところ。

>117
遅レスで申し訳ないです。
日本国憲法 第四章「国会」の制度的な問題点を再提起してみませう。
@衆議院の優越性が非合理であること。
「衆議院の方が任期が短く、選挙が多ので、国民の意見を反映するから」というのは
おそらく後付けの論理であると思う。日本のように、両院とも直接選挙制にしつつ、
衆議院に優越性を与えている国家群はないそうです。そもそも、二院制は憲法のGHQ案
にあった「一院制」を、修正して一週間で作ったもの。松本国務大臣が、総司令部に
提出した案では、イギリスの国会法に依拠していたが、結局は米国型になった。
ここら辺が問題点だと思います。

A「国権の最高機関」という文言
三権分立の「抑制と均衡」を考えれば、これは政治的美称に過ぎないことになる。
国会を「国権の最高機関」とするのは、「民主集中制」をとる共産圏諸国の憲法に
多く見られる。制度の成り立ちから考えると、米国憲法の州に留保されている権能
を、日本の国会に見立てたという説が妥当。なので、この文言はやはりおかしい。

B参議院の政党化
この問題は憲法制定当時に既に指摘されていたので、制度的な問題点と見て良いかと。
参議院の構成は、「努めて社会各部門各職域の経験知識あるものがその議員となるよう
考慮すべき」とされていたことを考えると、政党化は全く逆方向のベクトル。

そこで、大胆(?)な改革私案。
1.日本は将来的に連邦化すべきである。
2.参議院は、非政党化すべきである。
3.参議院は、ドイツの様に「各州政府代表」にする。

三番目にかんしては、アイルランドの様に「首相任命+職域代表+大学選挙区」と
するのも有効かもしれない。どうかな?

145 :右や左の名無し様:03/11/29 12:44 ID:???
痛ぁ、二重書き込みしてしまいました…。申し訳ない。
あと、書き残してしまったけど、「首相任命+職域代表+大学選挙区」の
場合は、連邦制ではなくて、現行の単一国家の場合ということで。

146 :116:03/11/29 13:28 ID:???
その他の議論について。

>不文憲法
日本には無理でしょう。何故なら、統一的な法典編纂が既に成されているから。
判例法主義が確立されていない国に、成文憲法典を無効化してまで、不文化する
メリットはないと思う。でも、>>118さんの云いたいことは解るような気もする。
 要するに、日本の場合、憲法議論が条文の解釈論に拘泥しすぎるから、もっと
柔軟な運用を心がけろという事が云いたいんだと思うんだけど、違うかな?
そういう意味では、一理あるかもしれない。

>日本国憲法「押しつけ」議論
「でました」という感じですが(笑)。
こういうのも何ですが、この問題は、議論してもあまり積極的な意味がないと思う。
何故なら、明らかに現行日本国憲法は連合国側から「押しつけ」られたものだから。
この憲法を拒否することができる選択肢がないという時点で、それは「押しつけ」
というほかないでしょう。ただ、「押しつけだから云々」というのは、どうかな?
谷沢永一さんなんかは、「一字一句現行憲法と同じでもそれを再承認するための改正
をするべきだ」という趣旨の発言をしていて、それなら趣旨一貫してるけど(笑)。

>無効論
これも云いたいことはよく解るんだけれど、建設的意見ではないと思う。
こういう主張の裏には、連合国に対する反感があると思うんだけれども。
もし無効とするんだったら、今までの60年近い過去の司法秩序と、司法
的判断全てを無効とするのかな?
いってみれば、明治憲法だって西欧思想をたっぷり含んでいる訳であって。
それに、民主主義的傾向や、自由主義的傾向、国民の権利だって、明治憲法
体制は内包していたと思うんだけどな。

日本国憲法は、「明らかに明治憲法および日本の伝統に基礎をおいている」んだ
そうですよ(アルバート・P.ブラウスタイン)。
ちなみに、自分も「人権」思想には何かしら違和感を覚える一人です。

147 :超猫:03/11/29 13:32 ID:lE5hxj4q
省略されるかもしれません。最後まで読んでください。
134の発言には怒りを覚えますね。それに名前を書け。誰か分からない。
>日本人が作った草案は非民主的ということで蹴られ、アメリカ人が二週間
>で作製したのが現行憲法。
>外国の利益よりも日本の利益が優先するだろう。そんなことも解らないのか。
>日本人じゃないのか。
ああ、違う違う。あなたの言っている日本人が作った草案は憲法研究会が最後に出
したものじゃない。天皇の権利を確保しようとした事実上大日本帝国憲法と似たようなものだ。
私はそのことは言っていない勝手に調べもしないで変な解釈をしないで下さい。

そうだ。私は日本にいるだけの高校生だ。あなたの言う忠君愛国の≪日本人≫ではない。
外国の利益よりも日本の利益が優先するだろう、か。そんなふうに考えるのか。悲しいね。
私は外国の利益を優先するとは言っていない。全世界の、人民の利益を最優先するべきだと
いっているのだ。日本などの下劣国家の利益など断じて優先するべきではない。
あなたは、たとえば日本が世界一の大国になるためには他国の人民を殺してもいいというのか。
例えば朝鮮民主主義人民共和国を侵略しても良いと言うのか?
確かにキム.ジョンイル総書記は悪質な独裁者だ。
しかしその事と北朝鮮の人民は関係ないだろう。
あなたと、私と同じ人間だ。ちっとも悪くないじゃないか!それを侵略するのか?
彼ら北朝鮮の弾圧された人民が歌うインターナショナルをあなたは聞いたことがあるか?

こんなことを、今までに1度でも考えたことはありますか?

148 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/11/29 14:04 ID:???
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/060shoshi.html

言いたいことは分からないでもないが
・憲法担当の国務大臣であった松本案が「GHQにより」却下された
・憲法研究会の草案も「GHQに」提出された
・結局日本国憲法は「マッカーサーの指示により」「GHQが25人のスタッフを使い9日間で」作った
ことが事実である以上「日本人が作った」という強弁は良く言えば大げさ悪く言えば嘘でしかない。

結局事実として今の占領憲法はGHQ謹製(英文)で翻訳したものでしかないというのがオチ。

149 :◆r0FmiN9ADk :03/11/29 16:57 ID:???
普通に考えれば、日本の利益を優先するということと、他国侵略は同義であるわけもなく
、単なるイイガカリでしょう。

150 :右や左の名無し様:03/11/29 21:50 ID:???
>>143
>国会を「国権の最高機関」とするのは、「民主集中制」をとる共産圏諸国の憲法に
>多く見られる。
イギリスもそうだな。行政を監視し、最高裁の役割もし、法律も作れるという、議会主権なのだから
むしろ、三権分立の考え方が違うイギリスとアメリカの両方のうたい文句を取り入れたのではないかと思う。

>>147
>天皇の権利を確保しようとした事実上大日本帝国憲法と似たようなものだ。
今の憲法も別に変わらないけどな

>>148
追加として
・帝国議会での審議はGHQの圧力を受けていた
・GHQの検閲があったため、圧力を受けていたことについては当時は公表できなかった。



151 :右や左の名無し様:03/11/30 02:25 ID:???
広義での国益と、いわゆるイメージ的なギャバンダウズされた国益とは
一見相反するようで、根の部分では一緒だよね。
それを考えると、侵略という「手段」を用いることと、結果としての利益
という分離された確定論が無いだけにもどかしい。

152 :アスカ@忠君愛国:03/11/30 02:42 ID:???
>>137
単一国家で、貴族がいない日本の参議院に一番近いのは実はフランス
元老院だったのですね・・・いまごろ気が付いた。(^^;)
フランス元老院の場合は、「共和国の地方公共団体の代表を確保する」って
憲法典に明記されていて(24条3項)、かつ下院(国民議会)も小選挙区制
(ただし二回投票制)。
だから、上下両院とも地域代表の性格を持つっていうことになりそうなのですが、
フランス上院法務副委員長のおぢさんはてんで気にしてないようですねw
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/ibf/ibf_chosa19.htm
「上院は、考える時間、知恵、長い任期が必要である。」
「上院あるいは第二院の存在はほとんど民主主義の基準と言ってよいと思う。
下院が上院に優位性を持つとすれば、それは下院が最終決定権限を持つから
であるが、両院協議会は合意に達しようと努力している。しかし両院協議会に
権力があるわけでない。また、上院は下院をコントロールしないが、補完は
している。下院は良く準備されていない法案修正を採択する傾向にあるので、
我々はこれを修正している。下院から提出された法案に対し、保革共存のときも
80〜95%は下院に差し戻している。上院は上にある院、知恵のある院と言っている。」

↑このへんはいいなあって思います。日本でも知恵のある参議院プリーズ。

で、選出方法なのですが(地域代表は避けるとして)、やはり一部勅任にするのが
いいような気がしてきました。
今の最高裁の判事には「裁判官枠」「検察官枠」「弁護士枠」「学者枠」「行政官枠」が
慣行としてあって、首相任命にも関わらず守られているみたいなので、これが参考に
なるのでは?

153 :右や左の名無し様:03/11/30 02:57 ID:???
>>152
>今の最高裁の判事には「裁判官枠」「検察官枠」「弁護士枠」「学者枠」「行政官枠」が
>慣行としてあって、 …

それで思ったのだが,実は本格的に貴族院にしてしまうのがもっとも公平に任命できるのかもしれない.
一見民主制に逆行するけど,例えば誰に叙位叙勲するかはしっかりとした基準があって,時の首相の意向で何の功績もない人間に
決まったりはしないわけだから,「貴族に任命する」というプロセスでかなり公平さが保てるのかも知れないな

154 :アスカ@忠君愛国:03/11/30 03:18 ID:???
>>143
おお!連邦制支持の方は前々スレ、前スレ通じてたぶん初登場です。
いますぐということではないようですが、連邦制支持の理由を聞かせて
いただければ幸いです。
アメリカ、ドイツは歴史的な経緯から連邦制をとるわけですが、単一国家
から連邦制へ移行した国ってあまりないと思うのですが・・・

>>146
>もっと柔軟な運用を心がけろという事が云いたいんだと思う
あ、おっしゃるとおりかもしれませんね。アタシもそれには賛成です。
憲法典は、大日本帝国憲法のように簡潔な表現で、国政の大枠のみを
定めるって感じのものがいいと思います。


155 :アスカ@忠君愛国:03/12/01 01:24 ID:???
>>153
えーと、本格的な貴族院の意味がいまいちはっきりしないけれど、
A 叙位叙勲者をそのまま議員にする
っていうことじゃなくて、
B 参議院議員にふさわしい人に「参議」の称号を与える
ということなら賛成かもです。

AとBの違いは伝統工芸で人間国宝の職人さん(政治に関心なし)が「参議」になるか
ならないかの違い。
「人間国宝」も「国民栄誉賞」も偉いけど、「参議」も偉いってな感じの位置付けになれば
いいんじゃないでしょうか?

Aの場合、叙位叙勲者全員で構成される第二院はまったくのお飾りにならざるをえません
が、これは時代に逆行するというか、合理的な存在理由を説明しがたいと思います。すぐ
行革の対象になりそうですw
↓イギリスでは17世紀以来とかいう貴族院の大改革が実施されたばかり。
t tp://www.asahi-net.or.jp/~CN2K-OOSG/jyouin01.html
ほとんどの方は実質的な二院制、つまりそれなりの権限をもった参議院の存在を前提に、
「良識の府」「再考を促す府」「抑制の府」云々というお題目にふさわしい人を「参議」に選ぶ、
という方向で考えていらっしゃるようですね。

156 :右や左の名無し様:03/12/03 00:00 ID:???
>>155
Bが無難にできればいいのだけどね、Aのように既に基準が確立しているものを利用して、
戦前のものを復活させた方がもめ事は少ないんじゃないかなと。

例えば、総理大臣経験者は死んだら正か従の二位ぐらいはもらえる、ということは生きてるうちに与えるとしたら三位ぐらいか
そんな感じで五位か六位ぐらいまで参議にして、互選でもやって参議院に呼ぶのが、江戸時代までの歴史にも即しているし
貴族院(貴族は正一位〜従四位)にも即しているわけだし一番簡単じゃないかな。


>AとBの違いは伝統工芸で人間国宝の職人さん(政治に関心なし)が「参議」になるか
>ならないかの違い。
人間国宝はそんなに高い位階はもらえないと思う。
高位を叙位された人間に、お飾りになる人間は多くないと思うのだが


157 :アスカ@忠君愛国:03/12/03 00:47 ID:???
>>157
なるほどー。参議さんの数を一定程度確保して互選するわけですね。
結構筋が通ってると思います。
でも、人間国宝さんが高い位階をもらえないってことは、もしかして位階は
律令制下と同様、ある程度官職と連動するってことでしょうか?
そうだとすると「位階」それ自体が「官」偏重だって批判されそうですが。
民間出身でも参議院議員になれるルートを作っておく必要はないでしょうか。

158 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/03 01:25 ID:???
「上院はどこのをイメージしているのか?」って感じのことを何度か聞かれて困ったんですが
俺のイメージは仏憲法院+仏元老院+英貴族院辺りの中庸って感じですかね。たぶん。
大日本帝国期の枢密院・元老院・貴族院も参考にはなりそうなですけど。

で。前にも少し書きましたが上院議員の選出方法は互選と指名と勅任の混交式が良いと思います。
勅任は三権の長の経験者のみ。他は立法・地方・司法・民間・その他から互選と指名。

議員の叙勲には反対しませんが叙勲者は他にもいますし、全受勲者から互選にしたって
芸能関係者が集まってその内の一人を参議にしたりしてもなんだかなーって感じですし。

どうでもいいですが政治家他の受勲基準
菊花大授章:首相・上院議長
桐花大授章:下院議長・最高裁判事長
旭日大授章:各相・上院議員
旭日重光章:次官・常任委員会委員長
旭日中綬章:下院議員
そういえば受勲なんてのも参議院で決めるようにした方が良いのかも知れませんかねぇ。

位階に関しては現在と同じく死後に叙位で良いかと。

159 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/03 02:35 ID:???
連邦制には反対。

一応連邦志向の国は欧州には少なくないようですが。ベルギーとか。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/ibf/ibf_chosa01.htm


#皇帝を戴く連邦国家は帝国と呼ばれる通例とかも微妙に気に掛かりますし。

160 :アスカ@忠君愛国:03/12/04 00:50 ID:???
>>159
ベルギーやスイスはそれなりの歴史を引きずってますからねぇ。
そもそも複数民族・複数言語で日本の参考にはなりにくい。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/ibf/ibf_chosa08.htm
「国際刑事裁判所の規程には、今まで各国の司法にはなかった新しい
刑罰規定の導入が予定されているが、これは、NGOの活躍の結果、
導入されたものである。特に、戦争の被害に一番弱い女性、子供たち
を対象としているが、私たちは、この規定の導入に関しては、第二次
世界大戦で日本が行った戦争犯罪の経験から、提案を行った。」

問題発言だわ。スレ違いだけど。なんでベルギーなんて後進国に調査
に行ったのかしらブツブツ

161 :右や左の名無し様:03/12/04 14:37 ID:???
>>160
「女性に対して行われた性的暴力」に関しては日本が行った従軍慰安婦は先駆的だからな。
それはさぞ参考になったことだと思うよ。
日本が戦争中に行った犯罪行為がこういうところで役に立っているんだね。
さすがベルギーは人権先進国だよ。

162 :右や左の名無し様:03/12/04 20:25 ID:???
歌舞伎町戦地支店の何が問題になるのかはよく分からないけどな。
ベルギーならベルリン陥落時のソ連兵によるドイツ人女性の集団強姦(被害者約30万人)の方が身近だろうに。

まー、キリスト教徒は反省なんぞするわけねーか。

163 :アスカ@忠君愛国:03/12/04 23:38 ID:???
>>143
>参議院の非政党化
忘れていました。
これについてはかなり広いコンセンサスが得られていると思います。

国会自身が、占領憲法押し付け当時の理念?に沿って、選挙制度改革など、
いろいろ工夫してきたわけですが、結局うまくいかない。
それはなぜかといえば、参議院の権限が「強すぎるから」、というのが大方の
見方です。
つまり、法律案については衆議院が参議院の反対を押し切って自らの意志を
通すには、出席議員の2/3以上の賛成を要する(59条2項)わけですが、
これはかなり高いハードルになります。
とすると、内閣が思うように法案を成立させるためには、参議院でも与党が
多数派を占めている必要がある。必然的に、参議院が政党化することになる
わけです。
そこで、法律案についての再議決要件を緩和しよう、という意見がでてくるわけです。

簡単にまとめれば、
参議院が強すぎる→政党化する→じゃあ参議院を弱くしよう→
法律案についても衆議院の優越を明確にしよう→再議決要件を1/2にしたら?
ということです。
以上、大山礼子『国会学入門 第2版』p154-参照。

書き込み内容からして116さんはおそらくご承知のことと思われますが、これから
ご参加くださる方、ROMっておられる方のために、念のため。

164 :アスカ@忠君愛国:03/12/04 23:52 ID:???
確か図書館で読んだ小嶋和司先生の論文で「参議院は弱すぎる」という
内容のものがあったような気がするのですが(記憶が定かでない)、
おそらく少数意見、あるいは古い考え方かと思われます。

ただ、ここは2ちゃんなので、世間一般の憲法改正案に追随する必要は
なかろうかと。
連邦制支持の方もいらっしゃることですし、「参議院の政党化バリバリOK」
とか、「いっそのこと一院制にしちゃえ!」というお考えの方もご遠慮なくどうぞw

165 :右や左の名無し様:03/12/05 11:32 ID:???
>>162
強制的に韓国女性を動員したからだろう。「強制性」に問題あり。

166 :右や左の名無し様:03/12/05 16:04 ID:???
>キリスト教徒は反省なんぞするわけねーか。
>>162はS−RAMが書いたのかな?
確かに文章の質の低さ、品の無さから推測する限りS−RAMが書いた可能性は否定できないな。

167 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/05 20:19 ID:???
あんまりスレとは関係ない気がしますが「従軍慰安婦 吉田清治」辺りで検索することをお勧めしますね。

ちなみにソビエト兵によるレイプは士官の指示の下で行われたとか。スゲェ国。

168 :右や左の名無し様:03/12/06 03:19 ID:???
>>157
>でも、人間国宝さんが高い位階をもらえないってことは、もしかして位階は
>律令制下と同様、ある程度官職と連動するってことでしょうか?

位階をもらえるのは、国家に功績のある者、という事だと思う。民間出身でも十分に対象になるはず。
しかしそれは財界や大学が主で、「国家に功労のある」人間国宝というのはかなり厳しいだろうな。

まあ、どっちにしろ憲法の特権階級の禁止の条項との兼ね合いがややこしいので、やらないで済むならそうした方がいいかも。
 

169 :右や左の名無し様:03/12/06 07:21 ID:f6Qh8WId
どうでもいいけど、なんでサヨクは、有事法制を作ること自体に反対してるの?
自衛隊がある以上、非常事態における自衛隊の行動を、法律によって縛ることは当たり前でしょ。
サヨクって、あえて自衛隊を暴走させる余地を残しておきたいの?

170 :大日本報靖會:03/12/06 08:45 ID:???
>>169
「暴走」といふ言ひ方はよくない。
自衞隊が先頭にたつた、腐敗政權打倒・維新行動の可能性を
追求すべきだ。
勿論、自衞隊ではなく國軍で有るべきなのは論をまたない。

171 :右や左の名無し様:03/12/06 10:42 ID:???
>>170
それがまさに法学的には「暴走」というんだ。

172 :右や左の名無し様:03/12/06 13:30 ID:???
>>169
どうやら、
「自衛隊が有事に際して暴走しないよう法制を整え、安全保障上のリスクを外交によって低減させた上で、軍備と同盟の負担を縮小する」
なんてまだるっこしいことは考えていないらしい。

今、社会民主党と共産党のホームページを読んでみたところ、
「とにかく自衛隊を小さく小さく、できれば無くして、同時にアメリカとの同盟関係もなくせば、何となく安全」
ていう感じかな。自衛隊は結局無くしちゃうんだから、暴走の心配も無いね。
「周りの国が非民主的かつ軍拡しててアブない」からこそ、それに対応して「自衛隊と日米同盟」があるとは考えない。
「自衛隊と日米同盟」があるからこそ、それに対応して「周りの国がイヤイヤ軍拡」している、と考えているらしい。
周りの国が非民主的に見えるのは気のせいか?

結局、アメリカにサヨナラして、向こう側についちゃえばいいっていうことかな。
向こう側についても、今度は、アメリカからの侵略を心配しなければならないような気がするけど。
それはまた別のお話ってことか?

173 :右や左の名無し様:03/12/06 22:34 ID:WiizB50b
東南アジアの人たちにしてみれば、日米同盟より遥かに中国のほうが脅威だと思っている。
よく左翼が「アジアの声を聞け」とか言うけど、日本のことをアジア人の誇りという声が多数。
中朝韓の声しか聞かない差別主義者の塊・・・社民、共産、朝日、TBS



174 :アスカ@忠君愛国:03/12/07 00:25 ID:???
>>168さんは>>153さんとは別人かな?

>位階をもらえるのは、国家に功績のある者
そうですよねやっぱり。そうすると芸術家とかスポーツ選手なんかは厳しいかな?
オリンピックで国威発揚に貢献できるスポーツばっかりではないし。

「それ(名誉)は君主政体において人々を、もっともすぐれた行為にかりたてること
ができる。それは、法の力と結びついて、徳性と同じように、人々を統治の目的に
と導くことができる。・・・名誉の本性は、偏愛と寵遇を求めることにある。名誉は、
したがって、このことからして自然にこの政体に位置付けられている」
                       (『世界の名著28 モンテスキュー』 p392)

アタシ的には、どのような分野であれ、優れた実績を残した人は、位階を授けられて
帝のお側に近づけるようになればいいな、と思います。それも生前に。
・・・要するに国家への貢献度ばかりで考えてほしくないなーってことかしら。
ちよっと脱線気味ですね。ごめんなさい。(^^;)

>憲法の特権階級の禁止の条項
もともと日本の憲法にはこのような条項はありません。
問題の設定の仕方としては「憲法典の条項に反しないか」ではなく、より一般的に、
「不平等ではないか」「特権は許されるべきか」などが適切かと。ここは新しい憲法
のかたちを考えるスレですし。
特権も一代限りならあまり問題はないのではないかと思います。確か前々スレでは
一代貴族っていうのが人気でしたが。

175 :アスカ@忠君愛国:03/12/07 00:34 ID:???
>>170-171
あはは、面白ーい。
そのうち、自衛隊の「珍走」とかいわれたりしてw

ちなみに、「暴走」は別に法律用語ではないと思います。
政治学的にも、軍事的にも、常識的にも、庵野秀明的にも、「暴走」は
「暴走」です。
この板の人ってなんか法学コンプレックスの人が多いような気がします。
アタシの気のせいでしょうか?

176 :右や左の名無し様:03/12/07 02:20 ID:oA+/e5oL
日本の左翼ってのは、外では社会改革を唱え、家ではDVやりまくり、
という前近代的なアホが多いからねえ。
近代的な法治国家では、軍隊を動かすにも一定の法規が必要だということなんて、
理解ができないんでしょう。
「有事法制に反対すれば平和になる」みたいな幼稚園並みの発想しかない。

177 :右や左の名無し様:03/12/08 21:12 ID:???
日本国憲法は「不磨の大典」だから、一言一句たりとも変更することはまかりならん。

178 :右や左の名無し様:03/12/08 21:27 ID:VUvGJduO
それでも変更に関する規定はあったね。矛盾しているぞ。

179 :右や左の名無し様:03/12/09 00:01 ID:Fvfj3OgW
憲法9条にはたしか元になるオリジナルの法律があったと思うんだが思いだせん
だれか知ってる人いたら教えて下さい

180 :右や左の名無し様:03/12/09 00:12 ID:E9iDSESY
>>179
1791年のフランス憲法じゃない?

181 :>>179:03/12/09 01:57 ID:???
どうやら直接的には1928年パリ不戦条約(ケロッグ=ブリアン条約)
が雛形のようですね、同じような国は他6〜7ヶ国程あるようですが
基本的にはケロッグ=ブリアン条約を下敷きにしてるようです


182 :右や左の名無し様:03/12/09 23:56 ID:???
>>174
俺=168=153です
>アタシ的には、どのような分野であれ、優れた実績を残した人は、位階を授けられて
>帝のお側に近づけるようになればいいな、
イギリスじゃベッカムやビートルズが勲章をもらってるわけだからね

>もともと日本の憲法にはこのような条項はありません。
憲法14条
「華族その他の貴族の制度は,これを認めない。栄誉,勲章その他の栄典の授与は,いかなる特権も伴はない。」
いまからこれに例外を作るのはかなり大変なのではないかと。

183 :アスカ@忠君愛国:03/12/10 01:25 ID:???
>>182
あ、そうでしたか。でも貴族院復活を唱える方が占領憲法の規定にこだわる
なんてなんか変な感じもします。実現可能性についてはあまり気にせず、
自由に考えた方がいいと思うのですが。

占領憲法4条1項
「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。」
占領憲法14条
「華族その他の貴族の制度は、これを認めない。栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。」

20世紀の「禁中並公家諸法度」ねw
これをつくったアメリカはさしずめワシントン幕府、小泉さんは江戸町奉行ってところかしら。
ちゃんと上様や老中たちのいうこときかなきゃだめよ、小泉さんw


184 :アスカ@忠君愛国:03/12/10 01:26 ID:???
>互選について
仲間内での互選の仕組は旧貴族院でもあったのですね。
http://www.geocities.jp/nakanolib/rei/rm22-11.htm
第四条 伯子男爵につき、同爵の中で互選
第五条ノ二 帝国学士院会員の中で互選
第六条 多額納税者のうち百人中一人又は二百人中二人を互選

>>156はすっきりしていてわかりやすいですが、皇道派さんの案>>158
ちょっと複雑ですね。
衆議院議員の中で互選→衆議院から参議院に移るのは得なのか損なのか?
司法から互選→裁判所はある程度官僚的な機関。全裁判官による選挙って
          あまり意味がないような?弁護士さんも含めるなら法律家の
          利益代表ということにならないかしら?
民間から互選→???
その他から互選→どんな母集団を想定していらっしゃるのかしら?

といろいろ疑問に思うのですが。もちろん多様性を確保するという狙いがある
のでしょうが、被選挙権をこれらの有資格者ということに絞れば直接選挙でも
同じような人材を確保できるような気もします。
アタシは互選ってなんか閉鎖的に感じるのですが・・・

185 :右や左の名無し様:03/12/10 15:52 ID:???
日本国憲法は素晴らしい憲法なので、その憲法の事を「占領憲法」などと呼ぶ輩には憲法について議論する資格は無いであろう。
どうせこういう連中の言うところの「自主憲法」とやらは明治憲法のことだろうし。
こやつらの意見はまともに拝聴するに値しないと思われ。

186 :右や左の名無し様:03/12/10 16:44 ID:3nPKWICk
日本憲法は欠陥憲法。しかも成立に問題がある。
アメリカによるアメリカのアメリカの為の憲法。
こんな憲法をいつまで守っていくつもりなんだ。


187 :右や左の名無し様:03/12/10 17:33 ID:???
日本国憲法はかなり完成度の高い憲法。
徹底した価値相対主義・厳格な政教分離・平和主義・広範な人権尊重等どれをとっても非の打ち所の無い憲法である。
また、この憲法は制定においてもその当時の国民の意思を十二分に反映するように配慮して制定されたもので、制定過程には全く問題が無い。
問題があるとすれば、形式的にとはいえ天皇が公布するという形を取ってしまったことだ。この点だけが悔やまれる。
この憲法を卑下する連中こそよっぽど「自虐的」である。

188 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/12/10 17:42 ID:???
日本国憲法:

ハーグ陸戦法規を無視した占領軍の悪しき遺物。こんなものは講和条約発効後に速やかに破棄して
明治憲法の大義に立ち返り、時代に即したものに改憲すべきでは?

189 :右や左の名無し様:03/12/10 18:36 ID:3nPKWICk
>>187
占領下で外国人の手によって作られた憲法が制定過程に全く問題が無い?


190 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/12/10 19:09 ID:???
日本国憲法=国際法違反の悪しき遺物=いちおー法律でもすぐに破棄できるはず
=過半数の決議をもって。




191 :右や左の名無し様:03/12/10 21:03 ID:???
>>189
日本人には明治憲法のような欠陥だらけの憲法しか作れないから外国人に作ってもらう必要があったんだよ。
それでも、国会で議決して制定しているから何も問題はないだろう。

192 :右や左の名無し様:03/12/10 21:16 ID:???
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

193 :右や左の名無し様:03/12/10 21:30 ID:3nPKWICk
>>191
明治憲法のどこに欠陥があるんだ?
現行憲法みたいに非武装なんてキチガイじみた規定はないが。

国会の議決、って言うけど、それは占領下だぞ。占領下。
銃を突きつけられて、それでどうやって自由意志の表明ができるんだ?

194 :右や左の名無し様:03/12/10 22:00 ID:???
>>193
明治憲法は欠陥が多すぎて事例を挙げると枚挙に暇が無いが、一番顕著な例は国民の人権の保障に法律の留保が付されていて、法律によって人権がいくらでも制限できた事だ。

195 :右や左の名無し様:03/12/10 22:39 ID:3nPKWICk
>>194
その法律は国民が選んだ議員が作る。
国民主権が徹底していると思わないか?
架空の自然権なんかに振り回されないで。


196 :右や左の名無し様:03/12/10 22:51 ID:???
>>195
国民が選んだといっても実質は多数者が選んだのに過ぎないだろ。
結局少数者の権利は無視される事になる。
だから少数者の権利を守るために法律によっても人権が制限されないようにしておく必要があるんだよ。

197 :右や左の名無し様:03/12/10 23:37 ID:???
>>194
>法律によって人権がいくらでも制限できた事だ。
今もそうなんだが

「法律の範囲内で〜の権利を有す」と「法律で定められた場合を除き〜の権利がある」というのは同じこと。
現に明治憲法を作った伊藤博文たちは、日本語では前者の文体で、英訳では後者の文体で書いている。


198 :右や左の名無し様:03/12/11 00:42 ID:???
>>196
少数者の権利守る法律を作るのもまた多数者。

199 :右や左の名無し様:03/12/11 10:24 ID:???
>>198
少数者の権利を守るのは憲法。
ソレを実行する機関は、違憲立法審査権を持つ裁判所。
OK?

>>197
今は「公共の福祉」の範囲内で制限できるのみ。
法律がこの矩を超えていたら、違憲無効。

200 :右や左の名無し様:03/12/11 15:05 ID:???
今は「公共の福祉」の範囲内で制限できるのみ。
法律がこの矩を超えていたら、違憲無効。
それを判断するのは、多数によって選ばれた議員の互選結果の総理大臣が
組織した内閣が選んだ裁判官。・・・結局多数によって公共の福祉の範囲は
決められるんだ。

201 :右や左の名無し様:03/12/11 15:34 ID:???
>>200
それを言ったら、憲法自体だって多数によって変えられるしー
結局違いは、乗り越えやすい障碍物かどうかっていうだけ。
どちらも意図的に置いた障害物であることに違いなし。

202 :200:03/12/11 17:54 ID:???
人権に関しちゃ、明治憲法も現憲法も、多少乗り越えやすいかどうかの違い
以上のものはない。>>194は、馬鹿だということだよ。

203 :右や左の名無し様:03/12/11 22:20 ID:???
>>202
いや、違う。
明治憲法では法律によっていくらでも制限が課せたのに対して、
現憲法では内在的制約としての公共の福祉を超える制約は法律によっても課せられない。
つまり法律によって課せられる制約に限界を設けることによって少数者の人権を保障しようとした。
この差は多少乗り越えやすいかどうかの違いどころの騒ぎではない。
>>200は他人をバカという前に自分の馬鹿さ加減を認識すべきだ。

204 :右や左の名無し様:03/12/11 23:19 ID:???
>>199
>法律がこの矩を超えていたら、違憲無効。
それを判断するのも人間なのだが、国民の代表である議会が判断すると危険で、任命制の裁判官が判断すると
安全だという根拠はあるのか?
あれはバランスをとるための機構ではあるが、安全性を高めるようなものではないと思うぞ。
>>203
>公共の福祉を超える制約は法律によっても課せられない。
明文化しただけだろ。明治憲法下だって国民と国家の安全と幸福のために法律を作っていたはずだ。
「公共の福祉」と書いても、それを判定するのは結局人間だ。

公共の福祉になるとみなが思ったから治安維持法や国家総動員法は成立したんだぞ。

205 :右や左の名無し様:03/12/11 23:27 ID:???
イギリスも戦時中には総動員法(非常大権法やら強制徴用法やら)作ってたけど
今は権利保障関係で日本とそれほど大きな違いはない。結局は運用次第。

206 :右や左の名無し様:03/12/12 02:35 ID:???
>>204
>明文化しただけだろ。
君は何もわかっていない。少しは大学で憲法の授業を聴講したか?
明治憲法上は「法律の留保」が課せられていて、現憲法で言う「公共の福祉」の範疇を超えて法律によりかなり広範囲な恣意的な制限が課されていた。
つまり、多数派が法律によって少数者の人権を強度に制限することが可能だったのだ。
そんな強度の人権侵害は現憲法上は法律を持ってすらできない。
最低限この程度の理解はしてから憲法を論じて欲しいものだ。

207 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/12 06:12 ID:???
>>168>>174
叙勲と褒賜で良いじゃないですか。
ミック・ジャガーも女王からMBE貰ってましたし、そういうのでしょ。
理由はたぶん英国に多大な外貨をもたらしたからだと思いますが。
だったら日本でも褒章を三段階ぐらいにした上で各界各人に授与すれば良いかと。
人間国宝には文化勲章がありますし。(個人的には文化勲章は橘花勲章に改称したいのですが)

208 :右や左の名無し様:03/12/12 09:53 ID:???
>>206
>現憲法で言う「公共の福祉」の範疇を超えて法律によりかなり広範囲な恣意的な制限が課されていた。
そろそろ実例を挙げてもらおうか。
>多数派が法律によって少数者の人権を強度に制限することが可能だったのだ。
憲法の文脈だけで判断した場合でしょ。

まあ、どちらにしろ、19世紀の憲法に生存権の規定などはろくになかったわけで、
そういう当時の憲法の限界(それも僅かなもの)をあげつらえて、明治憲法を全否定しようとしたって駄目だよ。

古い車にエアバッグがついていないが、新しい車にはついていたら、それを古い車の欠陥と言うか?
普通言わないだろ。
なぜ、明治憲法には公共の福祉による規定がなくて、昭和憲法にはあったのか。
それは1889年の憲法と、1946年の憲法の違いだというだけだ。

>君は何もわかっていない。少しは大学で憲法の授業を聴講したか?
憲法学者に主義主張がある。少なくとも彼らの意見は中立ではない。

209 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/12 10:29 ID:???
>>169>>172>>176
> 有事法制
有事法制そのものではないですが国家緊急権関係は憲法に載せた方が良いでしょうね。
占領憲法には国家緊急事態が想定されていない欠陥があるのでココは特に早急に是正すべき。

>>170
制服(緑)トップがイラク派遣の会見で一兵卒みたいな発言してるような実力部隊にクーデターは無理。

>>185
「占領憲法」が御不興でしたら呼び方変えますよ。「植民憲法」に。

210 :右や左の名無し様:03/12/12 18:35 ID:lsBMVlti
>>209
自虐的ですね。
日本は、ここ58年以上、ずっと占領地・植民地ですか。

211 : 名古屋意志の会:03/12/12 23:47 ID:???
   12.14 青年政治集会 「破邪顕正」 開催のお知らせ
狂信的愛国心を生むエナジー!!神秘と熱狂!!これらの最高度の凝縮を誰もが体験できる!!
世界観が一変する!!灯をともされた愛国心が人生を照らし始める!!民族的危機を超克する闘志が輝き始める!!
師走多忙の時期とは存じますが危急非常の秋,是非お誘いの上ご参集賜りますよう伏してお願い申し上げます。
 〜12月14日(日)東京 日本青年館(JR信濃町駅徒歩7分) 14時開場 詳細は最下段リンクより〜
 
名古屋意志の会 携帯HP <街頭制圧部隊から政策スタッフ,お手伝いの方まで幅広く募集中>
http://k.excite.co.jp/hp/u/ahoyama369/
日々の闘争をコンパクトに配信!携帯メルマガ登録フォーム!!
http://www.melma.com/mag/94/m00084494/
同盟本部東京HP 12.14(日) 政治集会来場歓迎!!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~isi/

212 :右や左の名無し様:03/12/13 00:01 ID:???
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

213 :右や左の名無し様:03/12/13 08:15 ID:xhdDrdxc
憲法9条改正も重要だと思うけど、
いまの衆議院と参議院の二院制も問題あると思うよ。
同じような議論を2回も延々とやるのは無駄が多いのでは。

イギリスなんかは実質的には一院制だし。
上院(貴族院ともいう)は、基本的に下院の議決に賛成する慣例なので。


http://www.seishiro.jp/syuchou/200304/syuchou.html
こういう自民党衆議院議員もいる

214 :皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/13 12:12 ID:???
>>184
「互選と指名」ではなく「互選か指名か間接投票か」でした。
私のスタンスは前スレで書いた時からあまり変わってませんし。

複雑な選出方法は多様性の確保と派閥形成の阻害が目的。
単一の選出母体で互選じゃあどうしても派閥的なモノが作られますので。

・司法
司法から参議院に送られる人材には司法による法解釈からの法案修正が求められるでしょう。
あとは使いづらい法律の改廃とか少年法改正に関する現場の意見とかも期待できますかね。
で、それに足るような人材はと言うとやっぱり最高裁判事か高裁判事長クラスの人だろうと思うわけです。
現在の規模でみると選出母体は二十名強。
任期十年・半期半数改選として五年毎に一回に五名ぐらいですかね。
互選だと最高裁判事長になるべき人材が選ばれてしまうかも知れんのでやっぱり指名でしょうね。
指名者は元最高裁判事長が主で現職が従、他の上院議員が彼らの諮詢に応える感じ。

215 :アスカ@忠君愛国:03/12/14 23:32 ID:???
>>213
一院制キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
>同じような議論を2回も延々とやるのは無駄が多い
「いまの衆議院と参議院」ということなら、そうした認識はみなさんお持ちに
なっていらっしゃると思います。
同じような選出方法で、対等型に近い二院制であることが「同じような議論
を繰り返す」原因ですから、「選出方法の変更」「権限が非対等の、一院制
型の二院制への転換」という方向で改革が考えられているわけですよね。

一般論としては、
「完全な下院ができると、上院はほとんど無用になる・・・完全に国民を代表
する理想的な衆議院ができて、常に節度を守り、感情に走らず、政治に専念
できる余暇をもった人材を擁するようになるなら、・・・上院のごときものは
必要でなくなる・・・」
              (バジョット「イギリス憲政論」『世界の名著72』 p150)
↑このような下院は現実には存在し得ないから、上院が下院の過誤をチェック
することが必要だ、と考える人が多いのだと思います。いわく、「審議の慎重を
期す」「国民意思の多元的な反映ができる」「下院の珍走を押さえる」などなど。

ただ、個人的には、統治機構全体のデザイン次第で、一院制も有り得るかな、
とは考えています。議会の「立法」機能に過大な期待をせず、議会は執政府を
創出し、これをコントロールすることを主たる任務とする、と割り切ってしまえば、
二院制である必要はあまりないのではないか、と。
高橋和之氏の「国民内閣制」の議論から示唆を得たのですが、いまのところ
思いつきの域を出ません。突っ込まれても困ります。(^^;)
日本の議会政治の「伝統」には反するような気もしますが。
http://homepage2.nifty.com/goken-osaka/gijiroku/syuu-seijikikou15401.htm


216 :アスカ@忠君愛国:03/12/14 23:33 ID:???
>>214
あらら、これはヤブヘビだったかもw
とりあえずアタシは「現職裁判官の引き抜き横滑り左遷か栄転か?」
には反対w
その他の選出方法についてはいかがでしょう?

アタシの案としては、全議員の1、2割を首相指名枠とし、元裁判官、
元官僚、学者、民間から選出、てなかたちを考えています。残りは
何らかのかたちの選挙。参議院の「知性」を確保するのがねらい。

217 :右や左の名無し様:03/12/15 00:38 ID:???
>>213
>同じような議論を2回も延々とやるのは無駄が多いのでは。
日本の国会は先進国の中で活動時間は短いほうなのに、成立した法律は多い部類に入る
すくなくとも無駄という批判は当たらないと思う。

>イギリスなんかは実質的には一院制だし。
>上院(貴族院ともいう)は、基本的に下院の議決に賛成する慣例なので。
上院が修正した点は多くが下院でも同意を受けるし、上院が否決したら法案成立は1年先に延びるんだよ。
一院制と呼ぶのはひどいのでは。

218 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/15 00:39 ID:???
>>210
法体系が木なら根っこである憲法は腐りかけだけど幹や枝はそこそこ頑張ってる感じ。
もうじき腐りきる頃でしょう。
戦前は逆に幹の方から傷つき立ち枯れていった感じですかね。

>>216
まぁ、元職もありかな、とは思っていますが。
首相他の指名枠は「その他」。
敵対的な三権分立は議院内閣制の本意ではないですし。

219 :右や左の名無し様:03/12/17 17:09 ID:???
この憲法には権力者の継承順位がまったく書いてない。
今まではたまたま総理大臣が暗殺されずにすんだりしたが緊急を要するときに
総理大臣が不在だったらどうしたんだろう?
護憲、護憲と繰り返し騒いでいるやつは9条しか頭にないからこんな肝心なことも
言わない。護憲勢力というのは単に9条を変えたくないだけ。
ま、敵の手先だな。

220 :右や左の名無し様:03/12/17 20:53 ID:???
>>219
権力の承継順位なんて、憲法に書いてあることに越したことはないけど、
内閣は合議制だから、究極的には一人でも生き残ってればあとは法律事項にしてもいいし。

221 :右や左の名無し様:03/12/17 21:41 ID:???
全くウヨは、ウゼーよな。
悪い事は何でも日本国憲法のせい。良い事は天皇のお蔭。
全く思考回路が単純に出来ているんだから、ウヨって。

222 :アスカ@忠君愛国:03/12/17 23:09 ID:???
>>213
衛藤征士郎さんたちの一院制採用の趣旨は
1 議員選出方法が同じ院は二つ要らない
2 無駄を廃し、法案審議のスピード化をはかり、内外の重要課題に
  迅速・的確に対応する
の二点でいいのかな?
そうだとすると、
1については選出方法の変更ですむことだし、
2についても今後二大政党化が進むにつれて、イギリスのように政府が
審議日程を強力に支配するようなかたちで改善されていくのではないで
しょうか?審議時間割り当て決議(ギロチン)を採用するとかヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
あと憲法の条文に関わるのは会期制の問題でしょうが、これも会期制は
廃すべきだという意見が多いようです(選挙から次の選挙までを一議会期
とする、など)。悪い政党がよく使う「審議未了廃案」作戦を使えなくするために。

いずれにせよ、「審議の慎重を期す」「国民意思の多元的な反映ができる」
「下院の珍走を押さえる」などの二院制のメリットを捨て、一院制を採用する
理由としては説得力がイマイチな気がします。
あと、衛藤さんのホームページで挙げられている「一院制採用の国」のリスト
には、いわゆる先進国は一つも入っていないようですね。挙げられているのは
戦後に独立した、政情不安定になりがちな半独裁国家?のような国とか、
日本に比べて人口の少ないミニ国家とか、自称民主主義の全体主義国家
((;゚Д゚)ガクガクブルブルとか・・・

223 :アスカ@忠君愛国:03/12/17 23:41 ID:???
アスカの閑話
一院制を創る会のメンバーはユッキーと西村眞吾さん以外は
聞いたことないわねえ。
ユッキーって悪い人じゃないと思うんだけど、なんとなく奇を衒った
言動で人の気を引こうっていう姿勢が見受けられるように思います。
「友愛」(だったかな?中曽根さんに笑われたヤツ)とか。
政治家としての信用はいまひとつよねアタシ的には。
「兄貴は若いころ社会党に投票していた」とは弟の邦夫氏の弁。

224 :右や左の名無し様:03/12/18 00:03 ID:???
>>219
>この憲法には権力者の継承順位がまったく書いてない。
権力の継承順位ってのは、国家元首の話なんだよ。
アメリカみたいな大統領制の国なら大統領の継承順位だけど、日本やイギリスみたいな君主国では
皇位継承順位が決まっていればいい。
総理が死んだら君主が次の人物をさっさと任命すればすむから。

ただし、日本の首相は国会の指名が無いと任命できないようになってるから、こちらが問題。
何かあったときに国会を召集するまで総理を任命できないからね。


225 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/20 13:16 ID:???
>>219-220>>224
日本(のような議院内閣制の国)では理論的には議員が一人でも生きていればなんとかなったりします。

大平総理が急死した時は一月近く、小渕総理が倒れた時は十一時間の権力の空白が生じてたモノですが
最近は一応緊急時の職務継承順位を組閣の際に決定しているらしいのでそれで十分ではないでしょうか。

取り敢えず国務大臣にだけでも継承順を付けておけば彼らが全滅してもそれと同じ順序で副大臣が、
それも全滅したらそれと同じ順序で政務官が引き継げば良いんですし。
それすらダメなら下院議長、常任委員会委員長ってところですかね。

国会による指名はそんなに障害ではないと思う。
事態が落ち着くまでは臨時代理(普通は官房長官)がやれば良いだけだし。

226 :右や左の名無し様:03/12/20 23:12 ID:???
>>225
基本的にリーダーが任命した人物しか、継承してはいけないと思うよ
継承できるのは大臣までだろう。

どちらにしろ、議員内閣制の国でそんな継承順位を設定している例ってあるのかな

227 :アスカ@忠君愛国:03/12/21 02:17 ID:???
それって小室直樹センセが元ネタよね。
どっか別スレでも読んだ記憶があるわ。
アメリカの大統領は王様の代わりだから、憲法にちゃんと継承順位が
定められていて(第2条、修正25条)、大統領制を採る他の国にも憲法
に類似の条文があるようですが、総理大臣について継承順位を憲法で
定めている国はあるかしら?
『解説 世界憲法集 第4版』(三省堂)を見る限り、独伊の憲法には
そのような規定はなさそうですが。
ドイツ連邦共和国基本法第69条1項
「連邦総理大臣は、連邦大臣の一人を自己の代理人に選任する」
強いて言えば↑これがそうかもw

全然非常時の対処マニュアルがないとしたら困りものですが、内閣法
なり閣議なりでちゃんと決まっていればよいのではないでしょうか?
「占領憲法の問題点」というのはちょっと大袈裟だと思います。

228 :右や左の名無し様:03/12/22 15:15 ID:???
改正まであと数年か

229 :右や左の名無し様:03/12/22 20:42 ID:KLGJqjjU
改憲は違憲ですよ。馬鹿ですか?

230 :右や左の名無し様:03/12/22 21:03 ID:???
憲法第九十六条を見なさい。

231 :右や左の名無し様:03/12/22 21:38 ID:UIVZYlmv
占領下で作製された憲法は違法ですよ。


232 :右や左の名無し様:03/12/22 21:44 ID:???
アメリカの言いなりになったバカな先祖を恨もう

233 :「救う会」熊本の理事逮捕 征伐隊の広島県教組銃撃:03/12/22 21:50 ID:Oz5Xc8kk
数十兆円に上るミサイル防衛利権が決定された後、利用され煽られた者の屍が転がる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「国賊征伐隊」による一連の事件で、警視庁公安部と関係府県警の合同捜査本部は22日、広島
県教職員組合銃撃に絡む銃刀法違反容疑などで、熊本市田迎、職業不詳木村岳雄容疑者(34)
を逮捕した。これで逮捕者は計12人。捜査本部によると、木村容疑者は「北朝鮮に拉致された
日本人を救出する熊本の会」理事で、北朝鮮の貨客船「万景峰92」が新潟港に入港した際、抗
議活動に参加していたという。(共同通信)12月22日(月)
銃撃殺人未遂テロという重罪なのに救う会も西村宅も家宅捜査されていない。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031220it05.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031220-00000161-mai-soci
銃撃テロ「建国義勇軍」の「刀剣友の会」会長村上一郎容疑者(54)らはグアムで銃撃訓練に
励んでいた。
広島県教職員組合などへの一連の銃撃で銃殺被害者が出なかったのは偶然に過ぎない。
西村眞悟はその主犯の「刀剣会」の最高顧問に治まっていただけではなく多額の献金を受け1部
申告もしていなかった。しかも銃撃主犯の発行する機関紙を媒介に重要な政治活動をしていた。
http://www.gix.or.jp/~n-resin/jyouriku.html
建国義勇軍村上一郎の刀剣友の会(日本人の会)尖閣諸島上陸敢行記録ダイジェストによると
「拉致家族・救う会」全国協議会愛知県・幹事でもあり尚且つ「新しい歴史教科書をつくる会愛
知県支部」の幹事でもある服部守孝(逮捕の服部とは別)は銃撃テロ逮捕の建国義勇軍村上会長
と尖閣に平成13年5月26日上陸した4人の内の一人である。
西村眞悟は平成14年4月、新拉致議連設立に参画。幹事長に就任している。
 http://comcom.jca.apc.org/gounotori/bougen/category/category8.html
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_04_19/p_001.html
石原慎太郎は97年5月6日、尖閣諸島に上陸した西村眞吾議員らに同行。船には自動小銃2丁
、砲弾30発、銃弾1800発を搭載。


234 :右や左の名無し様:03/12/25 01:54 ID:???
憲法改正のtest

235 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/25 19:01 ID:???
>>226-227
まぁ、憲法上の問題ではないですけどね。

確かに副大臣・政務官にまで継承順位を付けておくのはやりすぎな気もしますけど
全国務大臣が参加中の国会が丸ごと爆破されるぐらいのことは想定しておいても良いのではないかと。
んで、それでもなお天皇大権に頼らなくても済むシステムは欲しいわな、と思うわけです。

基本的に首相の権限で空白が許されないのは統帥権ぐらいなものですし、決めておくのは
(1)国務大臣(組閣時に継承順位付け)→(2)下院議長→(3)上院議長&上院議長による裁定
ぐらいってことに変更で。飽くまで臨時代理ですし指名は事後承認でよろしいかと。

これでもなおダメなら天皇大権に頼るのが君主国の正道でしょう。

#書き終わって気付いたけどこれって考えが現行憲法ベースなような…。…まあいいか。

236 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :03/12/27 03:35 ID:???
情報公開・行政監査のスキームとして参議院に護民官府を常設するのはどうかな、と思考実験中。
いわゆるオンブズマン。古代ローマのそれではなく現代スペイン&スウェーデンのを参考にしてますが。
選出方法は立候補者を書類審査した上で無作為抽選とか。一応臨時の官職なので国から給料も出る。

237 :右や左の名無し様:03/12/27 17:54 ID:???
>>1-236

改憲は違憲ですよ。馬鹿ですか?

238 :右や左の名無し様:03/12/27 19:31 ID:uHvB75jI
うざいよ。kouei

239 :右や左の名無し様:03/12/27 20:38 ID:???
>>238
現在の改憲論は基本原則に抵触するのでその改憲は法理論上不可能ですよ。ok

240 :右や左の名無し様:03/12/27 20:50 ID:???
またkoueiかよ。場が荒れるから来ないでくれ

241 :右や左の名無し様:03/12/27 20:52 ID:???
>>240
荒らすなよ

242 :右や左の名無し様:03/12/27 21:50 ID:???
憲法前文によれば、
憲法改正には近隣諸国の合意が必要と解釈される。


243 :右や左の名無し様:03/12/28 00:02 ID:???
改正条項があるので問題なし。

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :右や左の名無し様:03/12/29 08:37 ID:???
>>243
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える改憲を意味するので改憲は違憲となる。ok
そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

246 :右や左の名無し様:03/12/29 08:38 ID:???
改憲は違憲ですよ。
一字一句変えてはいけません。

247 :右や左の名無し様:03/12/29 12:03 ID:gjyE7fSU
しつこいぞkouei

248 :右や左の名無し様:03/12/29 12:56 ID:???
>>245
根本原則を何とするかに諸説あることを知らないらしい。

249 :右や左の名無し様:03/12/29 13:39 ID:???
>>248
日本国憲法の3大原則――平和主義、基本的人権の尊重、国民主権。ok


250 :右や左の名無し様:03/12/29 15:13 ID:???
確かにそうだよな。
今改憲を唱えているような連中が日本国憲法よりも優れた憲法が作れるとはとても思えないよ。
恐らく明治憲法に毛の生えた程度の憲法しか作れないんじゃないか。

251 :右や左の名無し様:03/12/30 01:46 ID:???
もう少し、人権とか民主主義といった発想が日本国民の精神に定着するまで憲法改正は棚上げにしておいた方が無難じゃないか?
折角俺たちの先祖が素晴らしい憲法を作ってくれたのだから、もっと大事にすべきだろ。

252 :右や左の名無し様:03/12/30 02:25 ID:???
>>249
勝手に決めるな

253 :右や左の名無し様:03/12/30 02:35 ID:???
>>252
常識ですよ。

254 :右や左の名無し様:03/12/30 02:52 ID:???
>>253
常識と言うなら天皇制もそこに含めるべきだ。
日本国民の常識だからな。

255 :通りすがりの人:03/12/30 03:16 ID:pK6ErelR
 俺は基本的に日本の国制は民主主義国家であってほしいと考えているもの
だが改憲を望んでいる。
 勿論、憲法九条など、どうでもいいのだ。

 もっと大事なことは、日本国憲法に書かれてある、主権在民、基本的人権
の尊重などといった、民主主義国家の基本理念が、どうすれば、書かれてあ
るように、現実に具現するかと言うことなのだ。

 つまり、この国に於いては、戦後民主主義という言葉はあっても、戦前も
戦後も、有史以来、民主主義国家であったことは一度も無いというのが、俺
の確信なのだ。
 社民や共産党はよく、民主主義を守れなどというが、一度も民主主義国家
でなかった国が、いったいどうして民主主義を守ることが出来るのか、チャ
ンチャラおかしいというのはこのことだ。

 つまり言わせてもらえば、日本国憲法には、民主主義的言辞はあっても、
それを実現する為の「システム」の保障が、完全に欠け落ちているのだ。
 日本の左翼勢力は、徹頭徹尾そのことに、気づかなかったか、気づていた
としても、知らぬふりを決め込んでいたのだ。 

 何故なら、どのような言葉よりも、「システム」の構築こそがもっとも、
難しく、政治勢力のもっとも実力を試される難事業であるからだ。

 その意味で、この日本国憲法は、改正が必要であり、真の民主主義国家の
実現を阻害している要素を省き、民主主義国家実現の為のシステムを保障し
なければならない。


256 :右や左の名無し様:03/12/30 03:18 ID:pK6ErelR
 俺は基本的に日本の国制は民主主義国家であってほしいと考えているもの
だが改憲を望んでいる。
 勿論、憲法九条など、どうでもいいのだ。

 もっと大事なことは、日本国憲法に書かれてある、主権在民、基本的人権
の尊重などといった、民主主義国家の基本理念が、どうすれば、書かれてあ
るように、現実に具現するかと言うことなのだ。

 つまり、この国に於いては、戦後民主主義という言葉はあっても、戦前も
戦後も、有史以来、民主主義国家であったことは一度も無いというのが、俺
の確信なのだ。
 社民や共産党はよく、民主主義を守れなどというが、一度も民主主義国家
でなかった国が、いったいどうして民主主義を守ることが出来るのか、チャ
ンチャラおかしいというのはこのことだ。

 つまり言わせてもらえば、日本国憲法には、民主主義的言辞はあっても、
それを実現する為の「システム」の保障が、完全に欠け落ちているのだ。
 日本の左翼勢力は、徹頭徹尾そのことに、気づかなかったか、気づていた
としても、知らぬふりを決め込んでいたのだ。 

 何故なら、どのような言葉よりも、「システム」の構築こそがもっとも、
難しく、政治勢力のもっとも実力を試される難事業であるからだ。

 その意味で、この日本国憲法は、改正が必要であり、真の民主主義国家の
実現を阻害している要素を省き、民主主義国家実現の為のシステムを保障し
なければならない。


257 :右や左の名無し様:03/12/30 03:28 ID:???
>>255
>勿論、憲法九条など、どうでもいいのだ。

君の祖国はどこ?

258 :右や左の名無し様:03/12/30 09:28 ID:???
>>251
> 折角俺たちの先祖が素晴らしい憲法を作ってくれたのだから、もっと大事にすべきだろ。
えーっと、マ元帥の一族の方?
日本国憲法を作成したのはGHQであって我々日本人の先達がやったのは翻訳ですよ。

>>257
255が誰かは分からないけど「九条を守れ」と言ってた連中の心の祖国はソ連・中国(中共)・北朝鮮だったのは確か。

259 :右や左の名無し様:03/12/30 10:58 ID:???
>>258
>255が誰かは分からないけど

本当ですか?(藁

260 :通りすがりの人:03/12/30 16:29 ID:pK6ErelR
>>257

255は勿論、先祖代々の日本人だが、国籍を聞いたからといって
それがどうしたのかな ?

261 :右や左の名無し様:03/12/30 17:49 ID:???
日本は先制攻撃できるようにするべきだ。
そうすればチョン糞もびびって竹島から引き上げるし
チャンも尖閣に二度と近寄らないだろう。
とにかくチョンやチャンにもなめられてる憲法ってまずいよな。

262 :右や左の名無し様:03/12/30 19:21 ID:???
>>261
↑もうじき逮捕

263 :アスカ@忠君愛国:03/12/31 04:09 ID:???
やったー!書けたわー!

264 :右や左の名無し様:03/12/31 05:01 ID:???
憲法前文に国際貢献を明記…自民改正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031231-00000001-yom-pol

265 :右や左の名無し様:03/12/31 15:52 ID:Dq0KeNSI
小さな手直し程度の憲法改正なら構わないだろうが、
現憲法の基本原理を覆させるような大幅な改正を行うと、
諸外国の強い警戒心をもたらすことになって、
かえって国益を害することになると思うが。

266 :右や左の名無し様:03/12/31 16:01 ID:???
>>264
憲法違反です。



267 :右や左の名無し様:03/12/31 16:13 ID:pe1dJsgu
憲法改正

<憲法第96条>
日本国憲法では,各議院の総議員の3分の2以上の賛成で,国会がこれを発議
し,国民にその案をしめして,国民投票で国民(有権者)の有効投票の過半数の
賛成を得なければならない。

前文ならば、この条文が適用されないという規定でもあるのでしょうか?

国民投票ということになれば、国民の真意が問われる投票ですね。

そしてもし否決されれば、その提案・動議を行った政権は失脚です。


268 :右や左の名無し様:03/12/31 16:15 ID:YaTpE7Tt
「憲法改正する際には、アジア諸国の承認が必要」
という規定を96条に加えるというのはどうでしょうか。


269 :右や左の名無し様:03/12/31 16:37 ID:???
>>267
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える改憲を意味するので改憲は違憲となる。ok
そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

270 :右や左の名無し様:03/12/31 16:39 ID:???
日本を二つに分割して、ひとつは共和国、もうひとつは帝国にして、
好きな方に住める様にすれば?


271 :右や左の名無し様:03/12/31 16:47 ID:???
憲法改正法が無いんで無理。


272 :右や左の名無し様:03/12/31 16:52 ID:???
>>270
憲法違反です。ok

273 :右や左の名無し様:03/12/31 16:53 ID:???
>>269
根本原則以外ならいいんじゃん。

274 :右や左の名無し様:03/12/31 16:55 ID:???
>>273
根本原則に抵触する改憲も法理論上不可能です。ok

275 :右や左の名無し様:03/12/31 16:58 ID:???
>>274
抵触するかどうかは解釈次第。理論的には可能。

276 :右や左の名無し様:03/12/31 16:59 ID:???
>>275
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える改憲を意味するので改憲は違憲となる。ok
そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok


277 :右や左の名無し様:03/12/31 17:27 ID:fGx5IqEF
今回の自民党案は

〈1〉国際貢献主義
〈2〉日本の歴史・伝統・文化の継承
〈3〉基本的人権の尊重

の3点を前文に明確に載せようというもの。

エロ拓が
「日本の歴史と伝統、固有の文化、美しい国土を大切に守り育てる」
などと唱え

保岡興治が
「日本のアイデンティティー(独自性)」
と唱えている。

国際貢献・日本の歴史・伝統・文化の継承・基本的人権の尊重とあらゆる要素を
混在していることがマヤカシっぽい。

日本の伝統って何?
固有の文化って何?
独自性って何?

封建制or貴族制でも導入するのか?
天皇制を復活するのか?

変態エロ拓が
「日本の歴史と伝統、固有の文化、美しい国土を大切に守り育てる」
と言っているなんて、大笑いです。

278 :右や左の名無し様:03/12/31 17:41 ID:e3GURimM
>>276
その根本原則ってのは具体的には何を指す?
天皇制?

279 :右や左の名無し様:03/12/31 17:54 ID:???
>>278
日本国憲法の3大原則――平和主義、基本的人権の尊重、国民主権。ok

280 :右や左の名無し様:03/12/31 17:58 ID:???
>>279
学者のなかには五大原則を主張する人もいるけど?

281 :右や左の名無し様:03/12/31 18:03 ID:???
>>279
原則を決めることに異論を唱える学者もいるけど?

282 :右や左の名無し様:03/12/31 18:11 ID:???
何が基本原則かという規定や、根本原則の変更や、それに抵触する改憲について禁止する条文がないから
改憲は可能。


これに問題があるなら、 改 憲 して規定を設けないとね

283 :右や左の名無し様:03/12/31 18:24 ID:fGx5IqEF
>>282

日本国憲法前文にある『われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を
排除する。』が、どの部分にかかっているのか(前文のそれ以前の文言のみを
指しているのか、もしくは憲法の全条文を含めているのか)及び弟98条にあり
ます『この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅
及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。』の
解釈をどう行うかが問題でしょう。


284 :右や左の名無し様:03/12/31 18:27 ID:e3GURimM
>>279
そんなこと誰が決めたんだ?

285 :右や左の名無し様:03/12/31 18:30 ID:???
>>283
明治憲法の否定

286 :右や左の名無し様:03/12/31 18:33 ID:g2IXNk9B
だからkoueiはうざいって言ってるだろうが

287 :右や左の名無し様:03/12/31 19:05 ID:YaTpE7Tt
憲法の議論をするのなら、まずアジア諸国に承認を得るべき。

288 :右や左の名無し様:03/12/31 20:52 ID:zI/0KGVI
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

289 :アスカ@忠君愛国:04/01/01 00:55 ID:???
明けましておめでとうございます。

>>236
これですね。護民官。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/gse/gse_chosa11.htm
・護民官の役割は、市民の基本的人権の擁護及び行政権の監視で、
 公権力を対象にして行う。
・憲法裁判所への提訴権をもつ。
・たった3人の構成メンバー。王室に次ぐ権威をもつ。
・公権力行使に対する勧告を通して、ある意味で、議会の審査を
 深めていくことに貢献している。

確かにこういう強い権限をもつ機関があれば、国民の権利侵害に対する
救済が裁判所や議会を通じてよりもずっとスピーディに図られることに
なりそうですね。こういうのが新しい権力分立のかたちなのかも。
積極国家、行政国家を正面から認めるならば、「国民の権利が侵害され
ないように」制度設計を考えるよりも、いかに事後的な救済を速やかに
図るかを考えたほうがいいのでしょうねきっと。

290 :右や左の名無し様:04/01/01 01:45 ID:???
>>1-289 だから改憲は違憲だって言ってるだろうが。カスが(wwwwwww
>>1-289 だから改憲は違憲だって言ってるだろうが。カスが(wwwwwww
>>1-289 だから改憲は違憲だって言ってるだろうが。カスが(wwwwwww
>>1-289 だから改憲は違憲だって言ってるだろうが。カスが(wwwwwww
>>1-289 だから改憲は違憲だって言ってるだろうが。カスが(wwwwwww



291 :右や左の名無し様:04/01/01 05:36 ID:???
こういうスレを立てること自体、憲法違反の行為だと思います。
このスレの件について、市民派の弁護士と相談します。
場合によっては、提訴します。

292 :右や左の名無し様:04/01/01 12:40 ID:zjQEg63p
正月そうそう、頭のおかしな厨房がいますね↑

293 :右や左の名無し様:04/01/01 13:58 ID:???
裁判厨といえば……。

自主憲法(w

294 :右や左の名無し様:04/01/02 16:13 ID:Cp/MEfXH
今年こそ憲法改正を国民的議論になるよう盛上げましょう。


295 :右や左の名無し様:04/01/02 16:16 ID:8GIcYP07
>>291
憲法は相対主義を採っている。憲法に違反する訳がない。
提訴、って当事者適格はあるんか。

とマジスレ。

296 :右や左の名無し様:04/01/02 16:19 ID:???
>>294
だから・・・
改憲は法理論上不可能です。何度言ったら分かるんですか?

297 :右や左の名無し様:04/01/02 16:27 ID:8GIcYP07
改憲が法理論上不可能、なんて初耳だ。
そうだったのか。知らなかった。
勉強になるなあ。このスレは。


298 :右や左の名無し様:04/01/02 16:40 ID:???
>>297
はい、不可能です。
現在議論されている改憲論は根本原則に抵触する類のものなので法理論上
この改憲は不可能なのですよ。ok

299 :右や左の名無し様:04/01/02 18:55 ID:???
だからKOUEIはもう来るなって。
同じコト何遍も何遍もくりかえして、はっきり言って、ウザ過ぎる。

300 :右や左の名無し様:04/01/02 19:07 ID:8GIcYP07
>>299
あの有名な孤影さんか。
でも9条は改正できる、ってのは通説なんだが。


301 :右や左の名無し様:04/01/02 20:01 ID:???
>>300
不可能です。ok

302 :右や左の名無し様:04/01/02 20:21 ID:???
okをNGワードにすればすっきり

303 :右や左の名無し様:04/01/02 20:31 ID:???
>>1-302
憲法違反行為で告訴します。

304 :検察庁:04/01/02 20:40 ID:???
門前払いです。

305 :警察署:04/01/02 20:42 ID:???
>>303
とりあえず、警察病院に逝ってこい(激藁

306 :右や左の名無し様:04/01/03 02:29 ID:???
>>298
憲法には法理論を守れなんて一言も書いてないよ

307 :右や左の名無し様:04/01/03 08:13 ID:???
ID:vwOpX15D氏の主張がよくわからない。
96条に改憲規定に改正規定があるのだから、これを適用するのは憲法の擁護であり尊重でしょう。
その改憲規定があるにもかかわらず「憲法改正=憲法尊重擁護の義務の違反」
という憲法解釈はかなり無理があると思う。
たとえば、刑法は総理大臣を含めた日本国民全員が守らなければならない法ですが、
改正規定に従い改正したからといって刑法違反にはならないです。法理論上は。
そもそも憲法改正があなたが何度も主張している憲法の基本原則
「平和主義、基本的人権の尊重、国民主権」(私は憲法の基本原則の存在を認めていないが・・・)
の、いったいどれに抵触するというのでしょうか。
拉致被害者などを見ればわかりますが、現在の日本国憲法では自国民の
「平和主義、基本的人権の尊重、国民主権」を守れてないのですよ。
むしろ最初から「武力による威嚇」の放棄などは救出の障害になってると言っていい。
外交は時には脅しも必要です。アメリカのような乱用も困りものですが。
自分の都合で「第99条 憲法尊重擁護の義務」のみをを尊重し、
「第96条 改正規定」は軽んじるあなたの思想には大きな偏りがあります。
憲法の尊重保護 = 変えないことではありませんよ。
まぁ、私は「憲法改正は法理論上不可能」の議論なんより、
「100年後の日本を考えた時、日本国憲法は改正すべきか否か」
が、一番大切なことだと思いますけどね。

308 :右や左の名無し様:04/01/03 10:17 ID:???
>>307
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える改憲を意味するので改憲は違憲となる。ok
そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

309 :右や左の名無し様:04/01/03 11:19 ID:pTkNg4J+
だから↑の香具師よ。君はうざいってば。とんちんかんな同じことばっか繰り返してスレ汚し続けてるんじゃないよ。
マルチまがいはここから去れ

310 :右や左の名無し様:04/01/03 14:48 ID:???
ここはkouei君に頑張って貰って、この糞スレを潰して貰いましょう。

311 :右や左の名無し様:04/01/03 15:09 ID:???
>>309
意味不明。繰り返し主張させていただきます。ok

この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える改憲を意味するので改憲は違憲となる。ok
そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok



312 :右や左の名無し様:04/01/03 15:43 ID:pTkNg4J+
だからkoueiはうざいんだって。何弁も同じこと垂れ流すな。早く去れよ。

313 :右や左の名無し様:04/01/03 15:57 ID:???
>>312
同じこと何度も言わすなよ(藁

314 :右や左の名無し様:04/01/03 16:17 ID:pTkNg4J+
それはこちらの台詞だ。皇道派さんやアスカさんなどの名うての論客が多い良スレがkoueiのイタイ書き込みで荒れるんだよ。

315 :右や左の名無し様:04/01/03 16:27 ID:???
皇道派とかアスカとかいうのはDQNのウヨじゃねえか。
あんな連中のためのスレだったらいらん。

316 :右や左の名無し様:04/01/03 16:28 ID:???
>>314
だから・・・同じこと何度も言わすなよ(藁


317 :右や左の名無し様:04/01/03 17:56 ID:???
おい、おまいら
koueiには、触らず、関わらず、相手にせずが、人類普遍の三教則だぜ。
これは憲法で決まっていて、それにどうしても違反してまで遊びたい椰子は
ちゃんと駆除義務を最後まで貫徹しろよな。
じゃないと、スレが臭くなっちまうやろ。


318 :右や左の名無し様:04/01/03 18:10 ID:???
>>317
改憲は法理論上不可能です。ok

319 :307:04/01/03 18:59 ID:???
こちらが相手の主張の矛盾を突いて反論を求めているのに、
それに対して有効な反論もせずにただ同じ主張をコピペで繰り返しているのだから、
それは他人の尻馬に乗ることしかできない人です。
多分「護憲」だけが大切であって「日本は今後どうあるべきか」を、
己の頭で考えたりしたことないのでしょう。思考停止しているのです。
そんな輩は相手にせずに有効な反論を待ちましょう。

私が言いたいのは、教科書などに記してある「日本国憲法の3大原則」としての
「平和主義、基本的人権の尊重、国民主権」に有効性はないということです。
だってそうじゃないですか。憲法は国家、国民にとって最高の法ですよ。
その憲法に「平和主義、基本的人権の尊重、国民主権の3大原則を基礎とする」という条文は
ないのです。ただ、政府が主張しているだけです。
なぜ、最高法である憲法が(ID:vwOpX15D氏の主張では)政府の主張、行政の主張に従い護憲を
貫かなければならないのでしょうか。理解に苦しみます。
憲法に基礎は存在しない。条文に「平和主義、基本的人権の尊重、国民主権」があるだけです。
つまり、ID:vwOpX15D氏の「3大原則が憲法の基礎である」という主張は
「子が親を産む」と言っているのと同じようなものなのです。

また、仮に「3大原則」が日本国憲法の基礎だとしても、
憲法改正と「平和主義、基本的人権の尊重、国民主権」は相反しないでしょう。
この部分に関してはID:vwOpX15D氏は論理すらない。思い込みです。
私の勝手な想像ですが、ID:vwOpX15D氏は、多分、憲法といえば9条しか頭にないのです。
具体的に9条改正案を考えたことがないから「9条改正=9条消滅=平和主義違反」となるわけです。

320 :307:04/01/03 18:59 ID:???
ところで護憲を主張される方は、なぜ憲法改正を主張する人がいるか、理解できるでしょうか。
たとえば現行の憲法をそのまま普通に解釈すれば、自衛隊は存在自体が違憲なのですよ。
「兵力は保持しない」のですから。
しかし、無理やりな憲法解釈で自衛隊は存在している。なぜでしょうか。もちろん必要だからです。
考えてもらいたい。もし日本が攻撃されて、自衛隊員が捕虜になっても、
敵が「自衛隊員は軍人ではないからハーグ条約は適用されない」と主張してきたら、
いったいどうするのでしょうか。論理的に反論できません。
また、自衛隊は軍隊ではない(との憲法解釈)のだから、軍事法廷もありません。
日本人を守る為に敵を殺したら殺人罪になるのですよ。刑法で裁かれるのです。
過去に銀行に立て篭もった強盗犯を射殺した警官を左翼弁護士が殺人罪で告訴するといった
騒動がありました。自衛隊にも同じようなことが起こらないとはいえません。
いったいどうするのです。憲法改正して正式な軍隊に昇格するしかないでしょう。
憲法には「兵力を保持する」「自衛権の保有」「領土の拡張はしない」「日本国以外に自治しない」
などと記せばよいのです。これだって他国に劣らぬ平和主義でしょう。

いいですか。日本が戦後一貫して平和主義を貫いてきても、いくら経済援助をし続けても、
他国の国民を拉致したり、武力で脅してくる国は実際に存在するのです。
日本の平和が現実に脅かされているのです。平和すぎて危機感を感じないのでしょうか。
ミサイルが上空を飛び越えましたよ。自宅にでも着弾しないと気づかないのでしょうか。
アメリカ軍が駐屯しているから安全でしょうか。アメリカは日本の為に、自国の若者を犠牲に
してくれるでしょうか。アメリカが日本から出て行ったらどうするのでしょうか。
現行憲法で日本を守れるのでしょうか。人類すべての人間が話し合いを望むのでしょうか。
100年後日本は存在するのでしょうか。

そう考えていけば、現行憲法改正は当然だと私は感じます。
ちょっと乱暴な言い方をすれば「改憲は違憲」などの議論は重要ではないのです。
未来に向かって生き抜く為に早急に憲法改正は必要なのです。


321 :右や左の名無し様:04/01/03 19:05 ID:???
>>319
>>320
改憲は法理論上不可能です。ok


322 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/03 19:14 ID:???
正月早々koueiは暇そうでいいなぁ。こっちは休む間もないのに。

法学は政治の侍女であり政治の決定に法学は従うのみ。
現行の占領憲法が明治憲法を否定した悪しき先例がある。
明治憲法→占領憲法の変更が肯定されるなら
占領憲法→新憲法の変更も肯定される。
そう言うのを革命というらしいがまぁどうでもいい。

323 :右や左の名無し様:04/01/03 19:17 ID:???
>>322
繰り返します。改憲は法理論上不可能です。ok


324 :307:04/01/03 19:18 ID:???
もしかして、>>321は中学生くらいなのかな?
「ヤダったらヤダ!」
って繰り返している子供みたいだよ。


325 :右や左の名無し様:04/01/03 19:19 ID:???
因みに占領憲法とはなんぞや?
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&sm=1&svx=980100&qt=%C0%EA%CE%CE%B7%FB%CB%A1

326 :右や左の名無し様:04/01/03 19:20 ID:???
>>324
改憲は法理論上不可能です。ok


327 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/03 19:21 ID:???
>>323
そうか。koueiもついに明治憲法から植民憲法への根本原則の変更を否定し、現行憲法の不当性を理解出来るようになったか。

328 :307:04/01/03 19:38 ID:???
>>322法学は政治の侍女であり政治の決定に法学は従うのみ。 

まぁ、本来はそうなのでしょうね。
法律が憲法を元につくられて、
憲法は歴史や民族性や伝統や理想から作られるから。
人と時代で変化するものですね。
そういえば、明治憲法も一度も改正しなかったですね。
違ったかな?
統帥権の独立という欠陥があったのに。
日本人は現状に調和しやすい民族ですね。

329 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/03 20:03 ID:???
新年一発目がkouei叩きというのも幸先が悪いので他にもいくつか。

>>325
ttp://www.google.co.jp/search?q=%90%E8%97%CC%8C%9B%96@
辺りを見れば何か気付くんではないでしょうか。

>>289
護民官府の話は現行憲法の後進性の引き合いに良いかな、と思いまして。
まぁあとこういう強制的な情報開示の仕組みがないと、
現代の政府は監視もままならないくらい巨大化しちゃってますからね。
人権擁護の方は普通に弁護士がやりゃあいいと思うので割りとどうでも。

>>328
統帥権の独立は、当初は軍部ですら考えもしなかった理論ですし
それ以前は上手くやれてたわけですから欠陥と言うより運用の失敗と言う感じですかね。

330 :右や左の名無し様:04/01/03 20:40 ID:???
>>329
改憲は法理論上不可能です。ok


331 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/03 21:46 ID:???
久しぶりに来てみたら、全スレは1000いってた。
んで、改憲は不可能ですだとかいってる荒らしが出没してますな。
2chの原則に従って、ここは一斉無視と言うことで、我々の本来の議論を
続けましょう。


332 :右や左の名無し様:04/01/03 21:54 ID:???
>>331
改憲は法理論上不可能です。ok

333 :似非kouei:04/01/03 23:52 ID:???
改憲が法理論上不可能と主張する学者は存在しますか? もし存在するなら
その学者の名前を挙げてください。
m9( ^▽^)ノ <挙げてください

一度言ってみたかったんだw

334 :似非kouei:04/01/04 00:03 ID:???
改正規定が96条にあるにもかかわらず、最高法規であるところの憲法で
保証された権利を否定する「法理論」とはいかなる物ですか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください

99条の擁護規定が、96条の改正規定を尊重し、擁護しない理由を述べて
ください。
m9( ^▽^)ノ <答えてください

世界の何処に、自らの改正規定を定めてあるからと言って、法理論上
改正が不可能になる憲法があるのか、あれば示してください。
m9( ^▽^)ノ <そんなのは聞いたことがありません

たとえそうであったとして、koueiちゃんはアメリカ型の憲法修正も
不可能と考えますか?
m9( ^▽^)ノ <答えてください

335 :似非kouei:04/01/04 00:38 ID:???
>この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
>を変えることまではできない。これが法理論上の常識。 ok

大日本帝国憲法においては改正権を73条で規定している。
「将来この憲法の条項を改正するの必要ある時は勅命を以て議案を
帝国議会の議に付すベシ」
日本国憲法は、昭和21年11月3日、枢密顧問の諮詢、及び帝国憲法
73条による帝国議会の議決を経た「帝国憲法の改正」という形で天皇
陛下に裁可され、公布された。(日本国憲法序文)
憲法自身が与えた改正権により、憲法の原則をも変更する改憲が行われる
ことは法理論上あり得ないはずだが、とすると、日本国憲法は違憲の
憲法となるはずだが、如何に?

m9( ^▽^)ノ <答えてください


336 :右や左の名無し様:04/01/04 07:37 ID:???
つまりkoueiは大日本帝国憲法復活派で、世界各国の改憲は違憲だから無効と唱える
毒デンパということでよろしいでつ。

337 :似非kouei:04/01/04 11:18 ID:???
>>336
まぁ、毒デムパかどうかはさて置いても、帝国憲法復活派ではあるでしょうね。
koueiタンも復古派同志、阪京氏と仲良くすればいいのに。それとも2人とも
それを承知で2chでじゃれあってるのかしらん?(クスリ


338 :右や左の名無し様:04/01/04 15:32 ID:???
koueiは遁走でつか?

339 :a:04/01/04 17:21 ID:MABPu6bi
法理論上不可能ではありませんw
釣りに注意w

340 :似非kouei:04/01/04 18:06 ID:???
>>339
koueiタンは釣りじゃないって。マジで言っているから怖いのw
釣りだったら、あんなに粘着的に繰り返し書かないでしょうよw



341 :右や左の名無し様:04/01/05 00:41 ID:JrWB9Ifw
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

342 :似非kouei:04/01/05 22:45 ID:???
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1070005850/190 より

>190 名前:右や左の名無し様 :04/01/05 17:57 ID:VAwOO5rx
>改憲は法理論上不可能だよ。ok

koueiタン、そんなところで油を売っていないで、ワタシの>>333->>335
答えてくださいね。

343 :右や左の名無し様:04/01/06 14:37 ID:???
>>333
「憲法学者なんか、みんなサヨだから、意見を聞くに値しない。」とある者は言うが、どのように考えるか。

>>334
96条はアップデート用についているだけで、自爆装置ではない。
憲法の根本原則の改変は、憲法の自爆に他ならない。
よって、96条を根拠に憲法の根本原則を改変することはできない。

99条・96条の上位規範として、憲法の根本原則不可変がある。
憲法の根本原則を変えることなく憲法を改正する手続きとして、96条が規定されている。
99条は、かかる改正規定としての「96条」を、同条列挙者が尊重・擁護すべきことを命じる規定である。
96条を自爆装置として用いないからといって、96条を尊重・擁護していないとはいえない。

日本の憲法の独自性ということもできるが、ここでは言わない。
あらゆる国家において、憲法の上位にある根本原則を否定する憲法典制定は認められないと言っておく。

アメリカ型であろうとイギリス型であろうと、憲法の根本原則を改変することはできない。

>>335
現行憲法が明治憲法に違反しているとして、それがどのような意味を持つのか。
何ら意味を持たないことは明白である。
憲法ないし憲法の根本原則も、究極的には法を超える権力(暴力というべきか)により改変されうる。
日本国憲法がどのような制定過程を経て誕生したか、想起すべきである。
想起した上で、現在の日本にそれと同様の情況は存在するか。
存在しないと解すべきである。
ならば、憲法の根本原則を改変することは、現在の日本においては不可能である。ok

344 :右や左の名無し様:04/01/06 15:03 ID:G4Ek9fuB
それよりも、財産権条項を改正すべきだと思う。
つまり、財産権条項があるために、本格的な社会主義国家になれないのだと思う。
全ての財産は「公有」とするというのはどうでしょうか。コモンズです。

345 :右や左の名無し様:04/01/06 17:50 ID:???
koueiキター
イタイこと未だに言い続けるとは学習能力に欠如が見られる。よって放置

346 :右や左の名無し様:04/01/06 23:30 ID:???
>「憲法学者なんか、みんなサヨだから、意見を聞くに値しない。」とある者は言うが、どのように考えるか。

私の発言ではないので、論評のしようがない。
改憲が法理論上不可能と主張する学者は存在しますか? という問の答えにもなっていない。

m9( ^▽^)ノ <きちんと答えてください!

>96条はアップデート用についているだけで、自爆装置ではない。
>憲法の根本原則の改変は、憲法の自爆に他ならない。
>よって、96条を根拠に憲法の根本原則を改変することはできない。

慣習法もしくは不文法(不文律)が成文法を上回る理論を述べていただきたい。
でないと、この様な非理論的な論法はまかり通らない。

>あらゆる国家において、憲法の上位にある根本原則を否定する憲法典制定は
>認められないと言っておく。

それはkouei氏の考え方であって、少なくとも一般的にまかり通る論法では無い。
そのように主張している学者の名前を・・・

m9( ^▽^)ノ <ちゃんとあげてください!

大体、この回答では、米型の憲法追加修正を認めるのかどうかの回答にはなっていません。

m9( ^▽^)ノ <きちんと答えてください!



347 :似非kouei:04/01/06 23:31 ID:???
↑は私ね。

>現行憲法が明治憲法に違反しているとして、それがどのような意味を持つのか。
>何ら意味を持たないことは明白である。
>憲法ないし憲法の根本原則も、究極的には法を超える権力(暴力というべきか)により改変されうる。
>日本国憲法がどのような制定過程を経て誕生したか、想起すべきである。
>想起した上で、現在の日本にそれと同様の情況は存在するか。
>存在しないと解すべきである。

意味を持つ。つまり、帝国憲法の改正は無効であった。日本国憲法は効力を持たず
今なお、帝国憲法は有効である。日本国憲法の下で定められた諸法律はすべて
効力を失う・・・。という極論である。kouei氏の意見を額面通りとらえるとこうなる。
なぜならば「憲法の上位にある根本原則を否定する憲法典制定は認められない」と
言っているからだ。それなのに・・・
「究極的には法を超える権力(暴力というべきか)により改変されうる。」という
肯定はまさに、法による支配を否定した、いわばダブルスタンダードである。
でなければ、ボリシェビキであろう。いずれにしても、まともに答えが書けず
基準がコロコロかわる様では、お話にならない。


348 :似非kouei:04/01/06 23:42 ID:???
これはくだらない戯言。

koueiタンの「ok」に対抗して「Ready?」とか書こうかなぁ、文末。
元ネタわかる香具師おるかね? いけね、歳がばれてしまいまつw

349 :アスカ@忠君愛国:04/01/07 01:33 ID:???
>>331
帝國臣民さんお久しぶりねー。
「憲法義解」は読み終わりましたか?
いまいちスレが沈滞気味なんで、なにか国会のネタふってくださいな。

350 :右や左の名無し様:04/01/07 01:40 ID:BF93XNUl
まず第一章から改正してもらいたいね。
国民投票の大統領制に。


憲法球状の改正とかどうでもいいことばかり議論しても仕方がない。
だから国民はいまいち関心がない。
首都圏移転構想を思い出す。


351 :右や左の名無し様:04/01/07 04:17 ID:jB4Kwd+q
日本の二院制はよくないな
党派ぐるみだからあれじゃ遅いし、無駄だしな。
何か別の委員制がほしいよな


352 :右や左の名無し様:04/01/07 22:11 ID:???
koueiたん、こっちのスレで大暴れです。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1070615589/


353 :307:04/01/08 01:21 ID:???
>>339
こんなんじゃぁ全然okじゃ、ありませんよ。
「憲法は法理論上改正できない」というから、私は「法理論上改正可能」だと反論したのです。
「三原則が憲法の基本原則である」というから、私は「法理論上それは間違い」だと反論したのです。

>96条はアップデート用についているだけで、自爆装置ではない。
>憲法の根本原則の改変は、憲法の自爆に他ならない。
>よって、96条を根拠に憲法の根本原則を改変することはできない。

>99条・96条の上位規範として、憲法の根本原則不可変がある。
>憲法の根本原則を変えることなく憲法を改正する手続きとして、96条が規定されている。
>99条は、かかる改正規定としての「96条」を、同条列挙者が尊重・擁護すべきことを命じる規定である。
>96条を自爆装置として用いないからといって、96条を尊重・擁護していないとはいえない。

ではまったく答えになってません。「なぜ三原則が憲法の基本原則でありえるか」
また「なぜ三原則が99条・96条の上位規範であるか」私のように具体的に法理論で答えてなければならない。

反論にもならない反論だったのでこれ以上書き込むことがありませんが、
ついでだから指摘しておきます。
あなたの書き込みはまったく一貫性がありません。
今、自分が発言した内容を、次の行では自分で否定していますし、
「だめったら、だめ」と論理もなく言葉だけを変えて繰り返しているだけです。
これでまともに反論しているつもりなのか、思わず疑ってしまいます。
あと、突然小難しい言葉を羅列して、相手を煙に巻くようなことは止めましょう。
誰にも伝わりませんよ。もし「わからない人はそれでいい」というのであれば、
黙って日記にでも記していればいいと思います。

今後、憲法について語るのであれば、もうちょっと論理を考えなさい。
「今後、日本はどうあるべきか」「憲法とは、どうあるべきか」から考えましょう。
あまりにもイデオロギーに偏るからそんな文章になるのです。

354 :右や左の名無し様:04/01/08 12:00 ID:???
>>353
レス番間違えてる?


355 :似非kouei:04/01/08 13:53 ID:???
>307氏

>>353番はおそらく>>343への回答じゃないかなと思うんだけど、如何?

しかし、koueiタン、まったく見事なまでの肩すかし・・・ってか、すかしっペw

要するにkoueiタンは憲法には条文以上に成文化されていない(というか、条文を
纏めたにすぎない・・・だと思うのだが)3原則があり、それが条文より上位の規範
だと言っているわけだな。 もしくは、憲法擁護義務条文(99条)が、憲法改正条文
(96条)に係り、擁護するための改正しか認めない上位規範である・・・と言っているの
かな? いずれにしても、それがおかしな理論だというのは一見してわかるわけ
だけどね。
 あと、koueiタンは暴力革命に因らないと憲法の根本改正は無理・・・という主張
でいいのかな?

Ready_

356 :307:04/01/09 04:21 ID:???
ごめん。
Open jane 使っているのですが、バグかなんかでレス番号がずれていまして、
間違ってしまいました。

気をつけますデス。ハイ

357 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/10 00:20 ID:???
国会ネタと言うことで一つといっても既にここで言われていることですが。
参議院選挙制度の変更。
貴族院を原型にして、
勅撰議員(元衆議院議員、中曽根氏などがよい。他には、元官僚。元司法系。などなど、戦前の議員制度がよい。総数100名)
一般議員(比例全国区。50名以上100人未満が理想。)
華族議員(わし独自にして、妄想w 華族で有名な人間を登用。基本的に今でも、元華族=頭良い部類に入るからよし。50名程度。)
多額納税者議員(税金をたくさん払っているなら、それだけ、國家に貢献しているので見返りは当然。20名程度が良い。)
以上、わしの妄想案。
ただし、華族議員以上は結構真面目。

358 :似非kouei:04/01/10 01:03 ID:???
>>帝国臣民氏
・・・であれば「法の下の平等とは何のぞや?」という批判はさておいて
良識の府としての参議院議員にある程度の資格の必要性を持たせたらどう
でしょう?
勅撰(国選)議員(元衆院の永年勤続議員、博士号、法曹資格等所持者など)
一般地方代表議員(都道府県の代表)
多額納税議員  (法人を含む?)

いや、妄想を膨らませてみただけですがw

359 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/10 01:34 ID:???
どうも、似非koueiさん。さて、
法の下の平等という考え方ですが、わしは、あまり強調したくないです。
上でも言っていますが、税金(例として所得税)1000万払っている人と
無職の税金治めていないフリーターがなんで同じ待遇を受けないかんのかと
小一時間・・・・
確かに、裁判を受ける権利とか、逮捕に対する保障とか、奴隷的拘束からの
云々かんぬんの所を不平等にするのはあきませんよ。
でもねー、何から何までびょーどーってのはスカン。

二院制の骨子たるべきの一つに、「良識の府」って考え方があります。
だからこそ、貴族院(仮称)は衆議院と同じ選び方ではダメ。
戦前は国選議員のひとつに帝國学士院議員ってのがあったので、博士号持っ
てる人に議員になって頂くのはよし。さらに、被選挙者・選挙者は試験が
必要がよし。
アホも馬鹿も味噌糞いる国民から選ばれた、議員ではダメです。
一定以上の良識があると認められた人間がなるべきです。もしくは、そうで
なくても、意欲がある人でよし。
選挙に来なかった人間からは、投票権剥奪。復活して欲しければ、市役所に
でも行く。これ最強。
ただし、これ以上書くと差別主義者と思われてしまう、諸刃の剣。
てなことでCMです。

360 :似非kouei:04/01/10 09:09 ID:???
>帝国臣民氏
ふむふむ、前半同意。
後半、そもそも跛行二院制において、両院ともに同じ様な選挙手法・・・比例と
選挙区の人数比、ブロック制の有無、小選挙区と中選挙区、重複立候補の可否
を別にして・・・でもって選ばれた同じ様な政党分布で構成される議会というのが、
まさに参議院不要論で飛び出す「衆議院の法案の通過機関」の批判にあたる
訳ですね。まぁ、だから衆議院と全く異質な構成を目指さなければならない・・・
というのは、まぁ皆さんの反対がないわけですね。(多分)(2行を5行に増やしてみましたw)

で、今書いていて考えたことは、博士号はやばいな・・・と。東大大学院の博士号と
米国PWU(有名な学位「屋」とされる)の博士号とは当然等価じゃないし、なに
しろ、学士院のときと異なるのは、各分野での博士号の偏りもあるかな・・・と。
実は世の中、医博・工博などゴロゴロ居るわけで、逆に文博なんかは少ないわけで。

そうすると、参議院、貴族院などの上院もアレだけど、博士の人々は枢密院
(という名の国政諮問機関(ブレーン))向きなのかな・・・と。

361 :似非kouei:04/01/10 09:17 ID:???
投票権の剥奪てのは賛成。役所行って復活ってよりも、所定の講習を経て復活が
いいな。中学校現代社会程度の授業を2〜3時間・・・とかね。自動車免許と同じで。

特別な事情のない限りにおいて、国権の最高機関たる国会の、自分の地域の代表を
選出する権利、義務を放棄したと言うことでしょ、投票に行かないってのは。
つまり自殺と同じだよ、権利の自殺。ハッキリ言ってペナルティーあってしかる
べきと私は思う。

まぁ、その代わり随分規制が緩和されたとはいえ、不在者投票ってのは、
もうちょっとどうにか出来ないかなぁ。投票できる場所が本投票のときとは
違い、異様に少ない上に時間も・・・。もしくは、どこかの国みたいに何日か
にわけて投票するとかね。う〜、憲法からかけ離れてしまったw

・・・CMです。

362 :右や左の名無し様:04/01/10 12:52 ID:???
不在者投票など廃止すべきだ。
自分の地域の代表を選出する義務以上の
何かが存在するはずが無いだろう。
あると言うなら、政治などどうでも良いと言うだけだ。
不在で代えれないってことは、その間は地域を離れ地域の
住民ではないのだから、投票権など与える必要は無い。

投票権など有権者登録制にするべきものだ。棄権者からは投票権など
剥奪すべきだ。有権者登録をしながら棄権するような奴は厳罰が当然だ。

363 :似非kouei:04/01/10 13:29 ID:???
>362氏
国の施政より、目先の生活に目が行くのは当然でしょう。国の施政や主義が
変わろうとも、国が存在する以上は国民はその下で生きていかなければならない。

前回は私は不在者投票を使いましたけれども、たとえば投票日仕事のヒトは
どうするんでしょう? 私みたいなサーバー屋は一般のみなさんがお休みの日に
しかシステムを止めてメンテナンスができないんです。 警官は? 消防官は?
看守は? 公共交通機関の従事者は? 仕事は生活に直結しているのです。
従って、投票日丸一日、自分が現住所にいないことなんて幾らだってあり得る。
これをして、その瞬間地域の住民でないなどと結論づけるのはナンセンス。
実生活で労働をしたことのないやつの戯言にしかすぎない・・・と思えてしまいます。

不在者投票廃止、あるいはいいでしょう。ただし、廃止するためには、全国どこ
でも等しく国民としての権利・義務が行使できるような代替投票制度を創設すべき
です。整備のためには住基ネットが不可欠になります。

私は住基ネットには反対です。現在のシステムはかなり不安が残るのです。
従って代替投票制度も整備できないでしょう。要するに、不在者投票の廃止にも
反対なのです。

364 :右や左の名無し様:04/01/10 21:07 ID:4QpDj7G8
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e78670a92e910102759?aid=&bibid=02400302&volno=0000

365 :右や左の名無し様:04/01/10 21:28 ID:3nPKWICk
>>362
県会議員なんかはそれで良いだろう。
しかし国会議員がそれではマズイだろう。
国会議員は全国民の代表だからだ。

366 :アスカ@忠君愛国:04/01/10 21:53 ID:???
当たり前のことですが、選挙権は権利であって義務ではないので、
行使しなかったからといって剥奪することなんかできません。
投票を義務のように考えていると、しまいには人民民主主義に
行き着くのではないでしょうか。

不在者投票はずいぶんとやりやすくなったとニュースでみたような
気がします。遠くの海でお魚追っかけている漁船の乗組員の投票
用紙を、自衛隊の飛行機が運んだとかなんとか・・・
さらにいっそう拡大するといいと思います。
それと普通の投票所も24時間やってるようにするとか。
憲法そのものとはあまり関係なさそうですが。

367 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/10 22:53 ID:???
衆議院は民意を多分に反映すべき場所で、貴族院(仮称)には未来志向
をも求められる場所であると思う。というのも、國民一般は今が良けれ
ばそれでよいという考え方が普通。10年後はもとより、2年3年後の
ことすら考えない。
消費税率の引き上げなど、國民は絶対に承伏しない。しかし、もし、1
0年20年後のことを考えた場合、消費税率の引き上げが妥当という考
え方が正であった場合にはどうなるか・・・・
抑も、貴族院は、良識の府として存在すべきであるという意見に異論の
ある人はいないだろう。ということは、衆議院同じ選挙制度では不可だ
ろう。そこで、どのような選挙制度が良いかということについての私見。
まず、選挙区制は基本的に地域密着型。利益誘導型という言葉もあるよ
うに、選挙民は被選挙民が我々のために何をしてくれるかを基本的に考
える。國家的な事業に貢献するより、自分の町の公園でも作ってくれる
方を良しとする。よって、被選挙者もそこを選挙民に訴える。
以上より、選挙区制度は不可。
では、考えられるのは、比例区制。議員定数不均衡だとかいう、色々と
ウザイ問題もあるのでブロックには分けないことにしませう。結局は、
比例区である以上は政党による勝負と言うことになるので、政策本意が
よい。選挙ポスターの掲示板には各党の政策をかかげておくだけで良い。
そうすれば、タレント議員だとかの進出は防げる。
よって、貴族院一般議員選挙には全国比例区制がよい。


368 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/10 23:14 ID:???
博士の数は新情報なので、考える余地がありまつ。やはり、学者さんは
委員會にでも出て頂くだけになりましょうか・・・・
わしの場合は枢密院に憲法裁判所の役割を持たせる案を作ってます。
基本的に、枢密院議員は司法出身者がよい。あと、総理大臣経験者と議
長経験者。中曽根氏のように引退した政治家が、政治家として永年培っ
たノウハウで國家的な視点に立って監視してもらいたい。
基本的に枢密院は決定権を有しない方がよい。

選挙権の剥奪についてですが、復活に講習は必要ないかと思います。
役所にまでわざわざ行くのは意欲があると言うことなので、少々とも
選挙・政治について勉強しているかと思われ・・・・・
ともかく、選挙の通知葉書50円が選挙にいかねーアホに使うこと自
体がアホらしい。衆議院選挙にはここまでする必要もなかろうが、貴
族院一般議員選挙にはここまでのことは求めたい。

不在者投票について言えば、これ以上はもう無理ではないかと思いま
す。普通、選挙は各地の小学校の体育館を使いますよね。だから、身
近な場所で投票が出来るのですが、それ以外の場所で、常時使える場
所ってのは少ないですねえ。
投票用紙を書留で送るってのはどうなんですかねえ。インターネット
は情報漏洩の危険性が高いので出来ませんしねえ。
不在者投票は立会人がいるから面倒だのう。

369 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/10 23:28 ID:???
投票を義務までは考えてませんが、その権利を行使しない以上は
(゚听)イラネーヨ ってことだから、そういう人間にまで50円の投票通知
葉書を送る必要は無し。
人類には、始めから種々の権利を持っていたわけではない。全ての権利
は獲得してきた。権利獲得に命をかけていた人もいる。
江戸時代なんぞ、百姓は領主を訴えることが出来た。領主が誠実に訴え
を聞き入れなかった場合は、江戸の大老・老中などに越訴することもで
きたが、御上を煩わせたと言うことで、首謀者は死罪となった。
今、権利に溺れる人間はそういう苦難の時代を知らない。権利とはあっ
て当然とするアホどもには権利というものの大切さを教えないといかん。
剥奪というのがいいすぎなら、停止と言うことで如何?

370 :右や左の名無し様:04/01/11 02:00 ID:ExD3Rhjl
そうか・・・、今気づきましたよ。
アメリカは軍事物資の輸出が出来るから、強いんだな。
それがあるから、対日赤字に寛大なんだな。
日本は武器輸出できるようにならないんですか?


371 :右や左の名無し様:04/01/11 02:02 ID:???
>>362
>自分の地域の代表を選出する義務以上の
>何かが存在するはずが無いだろう。
そんなに大事なら、その義務が果たせるようにある程度の努力をするのが、国側の義務だとも言えるだろう。

>参議院改革
定員を衆議院並みに増やして、任期10年で50人ずつ、または任期終身で20人ずつぐらい継ぎ足していくのがいいと思う。
最高裁判事の任命と一緒でね。
しかし、この方式では任命者=首相=政権が交代しないとアンバランスなものになるので、
衆議院を完全小選挙区にするような事が必要になる。

だいたい参議ってのは貴族の役職だったわけだから、貴族院と一緒でいいのだし、
英語ならthe House of Councilors. 評議員、顧問官の議員。衆議院の決定に対して、有識者の目から修正をし、衆議院にそれを受け入れるかどうか決めさせる
ものでいいのです。

高額納税者優遇は反対。税金をたくさん払う事が国家に貢献する事だと、単純に決められるものだとは思わない。


372 : :04/01/11 07:45 ID:ExD3Rhjl
そうか・・・、今気づきましたよ。
アメリカは軍事物資の輸出が出来るから、強いんだな。
それがあるから、対日赤字に寛大なんだな。
日本は武器輸出できるようにならないんですか?


373 :307:04/01/11 14:09 ID:???
>>372
現状ではありえないと思いますよ。
野党や国民などが反対するでしょう。「平和主義に反する」とか言って。
アメリカなど、国際社会も反対するでしょう。
もし、日本が積極的に兵器の輸出をすれば、経済的な意味も含めて大きな脅威でしょうから。
では、国内需要の範囲での開発はどうかといえば、これも難しいです。
以前、中曽根時代に日本独自の新型支援戦闘機(攻撃型戦闘機ね)を開発しようとしたら、
アメリカの反対で諦めた経緯もありますしね。
結局、F14をベースにした日米の共同開発に切りかわり、完成したのがF2対艦戦闘機です。
ちなみにイージス艦などは対日赤字の相殺的な意味合いでアメリカから買いました。
そういえば、台湾が日本の掃海艇(機雷などの除去を専門にした船)を買いたいと、
言ってきたこともありましたが、日本はあっさりと断ったそうです。
理由は「改造すれば攻撃型兵器になるから」だそうで、
「だったら車も同じじゃねぇか!!」とか言われそうです。
私は掃除機くらい売ってもいいと思うのですが、これはやはり中国への配慮でしょうか。

374 :右や左の名無し様:04/01/11 18:01 ID:ExD3Rhjl
アメリカは日本のことを笑ってるんだろうな。
戦闘機、イージス艦のような超重要分野で日本が追随できないまで
技術的な格差を生じさせ、その代わりに電機や自動車のような簡単な産業を
日本に与える。
アメリカは重要産業をを占領して、その後その他の産業を徐々にアメリカペースに
持っていけば良い。アメリカは力があるからしょうがないんだが、むかつきますな。

375 :似非kouei:04/01/11 18:49 ID:???
時間がないので、揚げ足取りだけw

>307氏
地上支援戦闘機三菱F-2の原型は「F-16」ですにゃ

こんごう型のイージスはシステムのみアメリカより供与、船は
三菱3+石播1=4隻国産ですにゃ

日本の掃海艇(というか掃海部隊)のみは、アメリカを抜いて世界一
の性能を誇る故の結論かと思われます。(掃海部隊のみは旧軍解体時に
解体を免れましたから)

>374氏

戦闘機、独自開発できます。政治がだらしないので今回は失敗しましたが。
まぁ、遡ればF-1は完全に独自開発だし、海自、陸自の兵器もかなりが
独自開発です。(故に単価が高いのが難)偵察ヘリOH-6後継機である
川崎OH-1も、なんとか国産で開発できましたしねぇ。あと、ロケットね。
ここ失敗が込んでますが、H-2とか、やっぱり国産です。だから、そう
いった事はありませんよ。

376 :307:04/01/11 21:07 ID:???
>>375
うむぅ。
丁寧な指摘、感謝します。
間違いがありましてすいませんでしたm(_ _)m
イージスがシステムのみの購入というのは知りませんでした。
ところで、OHシリーズはライセンス生産してたのをベースに発展型で開発したということでしょうか。
暇な時にでもレスくださいませ。
たしか、T型戦車と潜水艦も独自開発ですね。
って、また間違ってたら大恥。
あまり得意でない分野は黙ってた方がいいですね。ハイ。

どうでもいい話ですが、私、三菱系列の会社でH2ロケットの外壁とOHヘリの内装、
B.767の翼を作ってたことあります。そのH2ロケットは打ち上げに失敗しました(苦笑

話は(勝手に)変わりますが、現在、日米で共同開発しているTMDでしたか、あれはどうでしょう。
私は将来、ASEANを発展させて、中国なども含めたアジア版NATOを創設し、
TMDを主軸とした共同防衛システムを構築するべきと考えています。
開発に成功すればの話でありますが・・・。
皆さんはどう思いますか?


377 :右や左の名無し様:04/01/11 21:48 ID:???
>>376
対中国、北朝鮮を考えたミサイル防衛なのだから中国を含めるのはどうかと思う。

378 :右や左の名無し様:04/01/12 00:32 ID:???
>>376
>ASEANを発展させて、中国なども含めたアジア版NATOを創設し、
中国が米露東南アジア共通の脅威でしょ。
NATOに対応させるのだったら、NPTO(北太平洋条約機構)にした方がいい。
ヨーロッパは一つになれるが、アジアは一つになれない。
太平洋に浮かぶ国々でならひとつになれる。

379 :307:04/01/12 14:02 ID:???
ちょっと質問が軍事に傾きすぎでしたね。失礼しました。
NATOに対抗するのではなく、軍事的にはNATOをモデルにするということです。
私は、現在のアジアは精神的にも経済的にも軍事的にも、アングロサクソンに
蹂躙されてると思うわけです。
国連などでもアジア、中東、アフリカ諸国は極端に発言力が弱い。
このままの状態でEUなどが現実になったら「日本」「アメリカ」「EU」が
世界の三大中心国になるわけですが、はたして日本一国でどの程度対抗できるでしょうか。
極めて難しいでしょう。資源を止められたらお終いです。
しかし、発展型ASEAN(上手くいけば中東やアフリカも含める)を作れば、
そう簡単にはいかないでしょう。少なくとも、ある程度の資源は確保できますし、
国連での発言力も増します。
いざとなったら、ASEAN諸国で国連脱退という手もあるかも・・・(笑
現在、いくら日米関係が良好だとしても、50年後はわからないのです。過去の例もありますしね。
それに、私は白人による有色人種差別はまだ続いていると思っています。
一つの例をあげれば、この間のイラク戦争です。
アメリカは劣化ウラン弾を使用しましたが、もし相手が同じ白人だったら使用するでしょうか。
多分使わないでしょう。なんとなくではありますが、ハッキリと確信できます。
あれは民族浄化みたいなものです。これから生まれてくる子供にまで
被害が及ぶのですから。
ですから、今後何かきっかけがあれば、簡単に日米関係は悪化すると思います。
その時のために、現代版大東亜共栄圏を作ろうという話です。
たしかに、現在の中国は大きな脅威ですが、目的が同じであれば、ある程度の
連携はとれると思います。大きな敵は味方にすればいいのです。
中国人はリアリストですし、中華人民共和国は独裁国家ですから、
政府の方針で世論が簡単に変化するのも有利に働くでしょう。
何も、EUのように、一つの国になれと言っているわけではありません。
そんなのは無理な話です。歴史も宗教も違いますしね。
その時にTMDをアジア諸国で共有できれば、大きな力になります。

380 :右や左の名無し様:04/01/12 16:53 ID:???
>>379
中国が好きなんだね。
あくまで比較においてだが、アメリカと西ヨーロッパ以外にまともな話が通用する国は無い。
共産国家は未だに外交は騙し合いだと思っています。こちらの誠意など通じません。

381 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/12 17:55 ID:???
日本に於ける適切な両院関係ってのが思いの外難しい。
どんな権限が上院にはあるべきかってのを洗い出すのが割りと骨。
まぁ、そこら辺は後述。

> 選挙権
概ね現行通りで問題なし。
ただ公選法に「棄権は委任とみなし〜」と書いておいて低投票率による選挙の無効を認めないようにした方が良い。
民主政治を標榜するのなら投票せずに政治が悪化したとしてもそれは自分のせいだと受け止めさらせやボケということで。
ただし年齢制限については一考の余地あり。

>>367
選挙区制が地域密着的だというのは誤認識。
それは政党組織の強さと国民が議員に対して何を期待しているかに因る。
同じ完全小選挙区制でも米国のように政党組織が弱く国民が議員に利益誘導を期待しているケースもあれば
英国のように政党組織が強く国民が議員に地元の利益を期待しないケースもある。
或いは制度的に、地元選挙区の出身者はそこからは立候補しないとか多選禁止とかによって
地元への過度の密着を阻止することは可能。

382 :右や左の名無し様:04/01/12 18:49 ID:???
地域密着の何が悪いのか。
イギリスでも、落下傘候補で政党の影響が強いと言えども、地元を大事にしない議員は駄目だというし、
議会では毎日一人ずつ議員に30分与えられ、それぞれの地元の問題について発言し、政府に対処を求める。
日本の問題は、ひも付き助成金とか、議員と官僚の接触と口利きとか、そういう所に問題があるのであるのであって、地域の代表者である事を問題視するのは
おかしいのではないかな。

383 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/12 19:47 ID:???
憲法とは関係ない話ですが一応。

>>373
F-2は任務の比重から見ても、戦闘機ではなく攻撃機もしくは戦闘攻撃機と呼んであげるべきかと。
支援戦闘機でもいーですけどー。

>>375
戦闘機の独自開発は無理ではないでしょうけど、核となるエンジンの国産開発は極めて難しいと思います。
F110(推力12,3t級)のライセンス生産はしていますがそれと製造開発は別物です。
確か今作ってる実証エンジン(XF5−1)でも5tかそこらだったと思いますし。
F119(F/A-22に載ってるヤツ)が15t級だったと思いますからそこでも辿り着くには
兆単位の予算とH-IIAからホンダまで全ての技術の結集と長い開発機関が必要でしょう。
つーか日本の航空機産業は質的にはまだしも人員規模が少なすぎっぽい気が。

ついでに言えば海自のイージス艦もエンジンはGE社製か何かだったと思いますし、
次期潜水艦の動力源のスターリングエンジンもコムックス社(瑞典)製ではないかと思われますし。

現状では米国はおろか欧州との差だって広がる一方です。

384 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/12 20:52 ID:???
このスレには割りと夢のある話をしに来ているつもりなので安全保障、特に地域安全保障の話は夢がないのであんまり…

>>376
MDは銃弾で銃弾を撃ち落とすようなものですしそもそも飽和攻撃には対処しきれないので過信は厳禁。
費用対効果で考えても核の方が断然有利ですし。
アジア版NATOにしてもNATOの中核である米国にそれをやるメリットがないですし、
米国が参加しないなら日本にもメリットは少ないですし、そもそも米国がそれを阻止するでしょう。

日本は英国ではなく、韓国は西独国かも知れないけど隣に仏国はないのです。
この地域で主体性を持って安全保障環境を構築できるプレーヤーは米中だけです。
日本がそうなれば良いと言うのは楽ですが、その場合は米露中とまともにぶつからざるを得ないと言う
世界最悪の地域特性というか地政学的位置に日本があることもお忘れ無く。

一応印度に仏国の役目を負わせるというプランもありますが、如何せん遠いですし
日本も英国にならんとなりませんけど、それもなかなか難しいでしょう。
日本の安全保障上印度は重要な位置にありますが、パートナーたり得るかというとそれは微妙でしょう。

それとASEANの基本戦略は日中を競合状態に置くことでしょうから作るとしても
アジア版NATOではなくアジア版OSCEが関の山だと思います。

385 :右や左の名無し様:04/01/12 21:16 ID:???
皇道派さんのいうことは選挙区制が地域密着的だというのは誤認識であることを説明できてないと思うのだが、・・・
逆に、帝国臣民さんのいうことの後押しをしているような気がするなあ


386 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/12 21:29 ID:???
>>379
同盟は理念ではなく利益です。
中国と組むにしても最低限民主化(現ロシア連邦程度には)されないとダメでしょうけど
それでも民主中国が米国以上に日本に利益をもたらすとは考えづらいかと。
それも米国を敵に回してなおそれを上回る利益がもたらされるとは到底思えません。
生理的に嫌いなのはわかります(し、俺も嫌いです)がなんだかんだ言っても
米国は圧倒的な地位にいますから。色々とね。

あとASEANは米日中印豪の檻から外には出れません。

>>380
外交が騙し合いだと思ってないのが日本だけなのだと思いますけど。

387 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/12 22:41 ID:???
>>382
地域の問題は基本的に地域の自治体がやるべきだと考えます。
代議士は一人で国家全体を代表する者であるという自覚と気概が欲しいですしー。

>>383,s/機関/期間/g;

>>385
「選挙区制≡地域密着的」、は違うということです。
なることもあるけどならない制度設計も可能なわけですし。



…結局本題の両院関係には行けず終い。
ま、それはまた今度ということで。

388 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/01/12 23:26 ID:???
なにをおっしゃいますか。
被選挙者が選挙民に選挙の際に訴えるのは、地元にどういう利益があるかを
訴える。これ以外にはないです。諫早湾干拓事業だとかを公約に掲げて当選
する議員がいますか。小選挙区制において立候補者は、
「私が当選の暁には、あなたたちにこういう利益があることをお約束しまー
す。」という人間がほとんどです。国家的視点にたった公約で当選する人間
がいますか。選挙民が求めているのは、他県、他市の國家的事業より、地元
に公園作ってクレーっていう感じのことをいう人間に票を入れるんです。
そして、原子力発電所であるとか、ゴミ処理場であるとか、作らなければな
らないということがわかっているのに、いざ、地元につくるとなると反対す
るアホ。総論賛成、各論反対っている輩。
立地条件等、様々な条件を考慮して、ここに、ゴミ処理場を作ることを公約
としますっていう政治家がいますか。仮にですよ、ゴミ処理場、原発を立て
ることが國家的見地から見て正であったとして、それを掲げる政治家がいま
すか。いないんですよ。
衆議院議員なら地元優先でもいいですよ。民意を反映するところなんですから。
しかしですね、自分の考えている貴族院像っていうのは、そういうね、一時の
アホの國民住民のせいで何年か後に、ゴミ処理が出来なくなったりだとか、
電力が不足したりだとかを防ぐものにしたいんですよ。
選挙区制度ってのは基本的に地域密着型なんですよ。そこを分からないとあき
ません。だからこそわしは、比例区型を主張するんです。

389 :380:04/01/13 00:41 ID:???
>>386
> 外交が騙し合いだと思ってないのが日本だけなのだと思いますけど。

比較の問題と書いたんだが。
アメリカという国、時間は掛かるが粘り強く交渉していくと結構話は通じるよ。
少なくとも中国よりマシでしょ。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031118e1.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/10/do_0131.html

390 :右や左の名無し様:04/01/13 12:27 ID:???
>>387
地域を代表しつつ、国家を考えるのは人間に不可能なことではないでしょ。
両方を考えながら行動することは簡単なことだ。
それに、地域の問題には地域では手に負えないものもある。これに対処する際に、地域選出の議員ではなく、
国家全体を代表する議員のだれかの善意に頼る事になる。

>>388
>選挙民が求めているのは、他県、他市の國家的事業より、地元
>に公園作ってクレーっていう感じのことをいう人間に票を入れるんです。
それは、地元の問題と言うより地元のわがままと言うべきものが、議論ではなく官僚への圧力や口利きで実現できることに問題が
あるのでは。
公園を作ってくれと訴える人間じゃなくて、国交省に公園を作らせる力のある人間に票を入れてる。


とは言っても、俺も参議院は地域密着でなくていいと思うけどね。
選挙区が、地域密着型だというのには同意。
だいたい”選挙区”ってのは日本語の勝手な翻訳で、本来は構成区域、代表選出区域という認識で使っていると思う。
日本人の発想では、選挙区は選挙の日だけのためにあるんだけど、英語圏では4年間のためにあると。
ただし、地域密着そのものに害があるわけでは無いというのが俺の考え。

391 :307:04/01/13 12:29 ID:???
>中国が好きなんだね。
>あくまで比較においてだが、アメリカと西ヨーロッパ以外にまともな話が通用する国は無い。
>共産国家は未だに外交は騙し合いだと思っています。こちらの誠意など通じません。

こういう反応は必ず来ると予想していました。
一応、宣言しておきますと、私は中国が大嫌いです。
それでも組むのが利益になる場合は組むべきであるといいたいのです。
アメリカとの良好な関係がこのまま続けばいいですが、それは難しいであろうと。
その時にどうすればいいかを考えているのです。
事実として、戦前だって日本と欧米の関係が良好な時期はあったわけですから。
誠意が通じない云々の話ではありません。
中国は自国の利益になるのであれば、乗ってくるだろうという話です。

アジア版NATOに絵空事的に問題点が多く、実現が極めて難しいのはわかっています。
私が考えているのは
「「アメリカとの関係が悪化した場合、日本の安全保障はどうするのか」」
です。

皆さんあまり興味がないようで失礼しました。

392 :右や左の名無し様:04/01/13 21:49 ID:???
>>391
中国と組もうとすること自体がアメリカとの関係に悪影響を与えるのです。
同盟関係というのは常日頃から相手を信頼して気を配っていかなければ壊れてしまうものです。
中国と組むことよりアメリカとの関係を保つことの方が先決でしょ。

393 :380:04/01/13 21:50 ID:???
>>392=>>380

394 :アスカ@忠君愛国:04/01/14 00:38 ID:???
うーん、ちょっと衆議院の選挙とハナシがごっちゃになっているような
気もしますが・・・
選挙区選出の議員がある程度地元の利益を考えることは必然ですし、
それを完全に否定する必要もないと思います。

地元への露骨な利益誘導がはびこるのは日本独特の「事前審査」、
すなわち閣議決定前の内閣提出法案、予算案に与党議員が介入する
制度によるところが大きいようですね。
http://www.incl.ne.jp/hase/media/apple/apple130.html
http://www.hirasawa.net/book/0217.html

衆議院の選挙について言えば、個人ではなく政党を選ぶ、あるいは
首相を選ぶ選挙になりつつあるわけで、政党としての公約以外に地元
への利益誘導を公約として掲げるようなことは、今後はできにくくなる
のではないでしょうか。

395 :307:04/01/14 10:27 ID:???
一生懸命レス打ってたのですが、吹雪のため、突然の停電。
全部消えて、最初から打つ気力も沸かないので、要点だけ。

1、アメリカとの関係を保つことより、日本の自主独立を目指すことのほうが重要。
  そのためには中国と組むことも辞さないと、私はいっている。
  自主独立が国家としての当たり前の姿です。リスクなしの独立はありえない。
  「アメリカが機嫌を損ねるから中国とは組めない」というのは、
  初めから国としての主体性を放棄した、完全な下僕精神。

2、一皮剥けば中国もアメリカも同じ穴のムジナ。誠意だとか、信頼だとかはあくまでも建前。
  子供じゃないんだから。

3、アメリカは国益しだいで簡単に日本から離れる。中国とでも平気で組む。
  事実として民主党時代は疑いようもなく中国寄りだった。

4、私は目先の外交は語っていない。国の方向性、ビジョンの話をしている。
  「こういう方向で独立しましょう」といっている。

5、反対は構わないが、反対だけなら誰でもできる。
  現在のアメリカとの良好な関係が永遠に続くと信じているなら何も言わないが、
  そうでないのならば対案を示すべき。

ついでですが、アメリカとの同盟は対等な関係に改正するべきと考えています。
「同盟国への攻撃は自国への攻撃とみなす」は削除して、もう少し穏やかにすべきと考えています。
石油欲しさに、勝手にドンパチ始めるアメリカに付き合うことはありません。
日本の国益にかなう場合に協力すればいいのです。

396 :右や左の名無し様:04/01/14 23:16 ID:???
>アメリカとの同盟は対等な関係に改正するべきと考えています。
雨理香さんに同意させることができるならばな。
考えるだけなら猿にも出来る罠。


397 :380:04/01/15 01:00 ID:???
>>395
こちらではスレ違いになるのでこっちに書きます。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067240845/

398 :380:04/01/15 01:13 ID:???
ここになりました。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067240845/340

399 :307:04/01/15 15:47 ID:???
たしかに、完全なスレ違い。
ご迷惑をおかけしました。

>>396
議論は考えることから始まります。

400 :我々は日本再建国家主義社会労働者党である。:04/01/15 20:51 ID:c+Rsz9mE
我々は日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)である。
日本はこのまま行けば必ずや崩壊の道を歩むことになる。
もう少し勇気を持って日本という国の在り方を考える必要があるのではないか。
我々の構想についてご意見を頂戴したい。
 日本再建国家主義社会労働者党網領
@ 我々は敗戦によって剥奪された日本国の栄誉と尊厳そして権利を回復し日本国と勤労日本国民の繁栄および安全を保障するため強固な日本国家の再建を実現する。
A 我々は日本国天皇の基に、国家勤労労働者を集結させ国家社会主義革命を実現する。
B 我々は日本国憲法の効力を停止し、全ての権力を国家再建委員会が掌握し自主憲法の成立を実現する。
C 我々は民族主義的国家社会主義の考えに基づき、民主主義的、マルクス主義的社会主義の政治体制を否定する。
D 我々は屈辱的日米安全保障条約を破棄し、駐留米軍の完全撤退を実現する。
E 我々は今だ占領状態にある南樺太及び北方領土の返還を要求する。
F 我々は日本国と日本国民の平和と安全を保障するため陸・海・空の軍備を整備保持する。   
G 我々は日本国と日本国民を核の脅威から防衛するため核兵器の開発保持を実現する。
H 我々の活動が安全に行われるために党防衛隊を組織し賛同者の入隊は拒まない。
I 我々の国家社会主義革命は極めて合法的に実行される。
 


401 :我々は日本再建国家主義社会労働者党である。:04/01/15 20:54 ID:c+Rsz9mE
国家社会主義革命実現構想案
 第一段階:衆議院及び参議院に無所属として議席を確保する。その段階で日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)を名乗り網領案件を議会に提出する。
      国家社会党の理念を広く一般国民に理解していただくためのあらゆる活動を
      展開する。党大会の開催(非党員参加自由)、党講演会の精力的実施、党旗を掲げアジ演説を繰り広げる、党員による宣伝活動、機関誌の発行、党防衛隊による福祉活動、災害援助活動、困りごと相談と解決など
 第二段階:国民の理解を得る努力を最大限に行い、国民の党として理解協力を求め、精力的な選挙運動を展開する。衆議院での最低議席数を50とする。
 第三段階:与党と連立政権又は野党勢力と連立政権を組み国政に参画する。但し創価公明党を徹底的に排撃攻撃目標とする。我々の理念に賛同するならは社会民主党、共産党との連立もいとわない。排撃攻撃目標を具体化することによって
      われわれの活動理念が国民に分かりやすいものとなり多くの賛同者が得られる。あからさまに我が党が創価公明党に反撃されれば我々の思うつぼにはまることになり、われわれが知り得た創価公明党に関するあらゆる情報を時に
      実力主義で国民の前にさらけ出す。
 第四段階:連立政権内において我が党の理念を積極的に推進し行動的、実力主義的に政権の中核を為す計画を推し進める。
 第五段階:我が党より内閣総理を選出せしめ、あらゆる手段を講じて議席数を確保する。
 第六段階:国家再建法を可決し、国会の解散と内閣の総辞職を行い選挙によらず党国家再建最高会議により国家再建委員会を組織し日本国憲法の効力を停止する。
        自衛隊の賛同者を党防衛隊に組織編成し、全党員及び党防衛隊が国会に入場し国家再建委員会の設立を日本国民に宣言しここに我が国家社会主義革命が完成する。


  警告:我々は国会に議席を確保するまでは、地下組織として活動を展開する。もし、我々が政治の表舞台に国家社会党を名乗って登場せしめたときこそ日本が大災難に見舞われた
      時である。我々はそうならんことを願ってはいるが、不幸にもその時がもうそこまでせまっているのではないのか!!

402 :アスカ@忠君愛国:04/01/17 00:59 ID:???
選出方法のオハナシばっかりになっちゃいましたね。

選出方法は最終的には法律事項(現行法では公選法)で、憲法典上は、
第*条 衆議院ハ選挙法ノ定ムル所ニ依リ公選セラレタル議員ヲ以テ組織ス
第*条 参議院ハ勅任又ハ選挙法ノ定ムル所ニ依リ公選セラレタル議員ヲ以テ組織ス
などとしておけばOKだったりします。

なので、参議院の役割、とくに衆議院との権限分配(こちらは憲法事項)に
ついて既に何らかのお考えをお持ちの方は一緒に述べていただければ幸いです。

403 :アスカ@忠君愛国:04/01/17 01:01 ID:???
>>371
前スレの最後の方にいらっしゃった方?
全参議を首相任命にすることの意義がよくわからないのですが・・・
仮に衆議院の選挙を完全小選挙区にしたとしても、それによってもたらされる
のは政権交代の「可能性」にとどまりますから、改選時に前と同じ政党が政権を
握っている可能性も当然あるわけで、任期10年だとすると20年、30年の長きに
わたって同一政党の首相によって任命され続ける、という事態も有り得るわけですが?
すべてX党の首相に任命された議員からなる参議院が、X党内閣の提出した法案を
積極的に修正するとは思えませんし、逆にY党内閣の提出した法案はイジワルして
いっぱい修正しそうですw

404 :アスカ@忠君愛国:04/01/17 01:09 ID:???
>>381
>日本に於ける適切な両院関係ってのが思いの外難しい。
>どんな権限が上院にはあるべきかってのを洗い出すのが割りと骨。
確かに・・・もともと二院制自体イギリスの歴史の産物ですしね。

貴族もブルジョワジーも存在しない、のっぺらぼうな「こくみん」しか存在
しない国の二院制はいかにあるべきか?「ピクミン」なら色分けできそう
だけど、「こくみん」は?
・・・いっそのこと「男性院」と「女性院」に分けたらどうかしら?
レディファーストだから、常に女性院が優越するの♪

・・・冗談でつ。>>387の続きお待ちしてまつ。

「国民内閣制」のような議論では参議院の位置付けに困るんじゃない
のかなーと思っていたら、案の定、棺直人が「一院制」と言い出し
ましたねw
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20040108/K0008201910036.html
さすが「民主」党だわね。「民の声は天の声〜〜♪」

でも、14日の党大会では引っ込めたのかな?
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040114/NAIS-0114-02-02-43.html

405 :右や左の名無し様:04/01/17 01:15 ID:???
民主的立憲君主制を理念として制定された日本国憲法を共和政で元首が
首相だというバカがいる。
完全な象徴として実権はもたないにしろ、大使・公使の信任状を外国元首と
やりとりしたり、元首を歓待したり、首相を任命する天皇を元首であると明文化すべきだ。

第一章 天皇
1天皇は日本国国民統合の象徴であり、国家元首である。
 この地位は国民の総意に基づく。
と改正すべきだろう。

406 :2●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/01/18 02:50 ID:???
>>404
参議院の権限は、基本的には英国貴族院と同じ「否決すれば一年だけ引き延ばせる」程度で良いと思います。
あとはそれに何を足していくかって考えていくのがよろしいかと(例えば条約とか司法官の登用とか)。

>>405
まぁ、現状の追認ですし問題ないと思いますが、元首であるってだけでも十分ではないですかね。
象徴も総意も冗長なだけな気がします。


水曜までは何かと忙しいので今日はこれで…。

407 :右や左の名無し様:04/01/18 12:28 ID:???
>>403
>全参議を首相任命にすることの意義がよくわからないのですが・・・
>仮に衆議院の選挙を完全小選挙区にしたとしても、それによってもたらされる
>のは政権交代の「可能性」にとどまりますから、
参議院が政権運営の障害にならないことと合わせれば、今よりは格段に上がるはず。
大正期には小選挙区と貴族院の組み合わせで、政権交代が起こってたわけでしょ。

>任期10年だとすると20年、30年の長きに
>わたって同一政党の首相によって任命され続ける、という事態も有り得るわけですが?
最悪そうなるけれど、X党の首相がX党の議員だけ任命すると言うことはあり得ない。
それでも今の参議院よりは存在意義があるでしょ。
あと、政党所属者には上限を付けるべきだね

>X党内閣の提出した法案を積極的に修正するとは思えませんし
それだと、自らの存在意義を消すわけだから、可能性は低いと思うよ。

>Y党内閣の提出した法案はイジワルしていっぱい修正しそうです
それだと、衆議院に送り返されたときに否決されておしまい。現実にそんな無駄な事をやる可能性は低いと思うよ

408 :右や左の名無し様:04/01/19 10:42 ID:???
憲法を破棄するには、どうしたらいいのでしょうか

409 :右や左の名無し様:04/01/19 13:19 ID:???
>>408

A.
君が羽黒山で即身仏となれば憲法は破棄されます。
併せて、鎮護国家と五穀豊穣を祈ってください。

410 :右や左の名無し様:04/01/19 19:52 ID:v6Gfej8B
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

411 :右や左の名無し様:04/01/20 00:43 ID:???
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
m9( ^,_J^)ノ <答えてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3


412 :アスカ@忠君愛国:04/01/20 01:08 ID:???
>>407
あはは。丁寧なレスありがとうございます。
でも、アタシは「全参議を首相任命にする意義は何か」をうかがいたかっただけなのです。

413 :右や左の名無し様:04/01/20 03:43 ID:???
忠君愛国だとよ(藁


414 :右や左の名無し様:04/01/20 10:41 ID:???
>>412
参議院は、民意で選ぶ必要はない。
むしろ、参議=国政に参与して、政策などを議すること、the House of Councilors.=評議員、顧問官の院
という、本来目指された、有識者による精査のための参議院にするのがいいと思う。

で、その選出は首相指名にするぐらいしか方法がないだろ。
地方議会に選ばせることもできるが、それだと有識者の任命が難しいし、
首相の指名なら、そういうのも含めたあらゆる選出方法に対応できる。

415 :右や左の名無し様:04/01/23 10:09 ID:???
愛君忠国ならドウヨ!
気持ち悪いってか?

416 :右や左の名無し様:04/01/23 12:12 ID:???
敬天愛人ならいいんじゃネーノ

417 :右や左の名無し様:04/01/24 15:18 ID:???
このスレは憲法改正についてのスレのはずだが、参議院改革についてのスレになってしまっているなあ。
9条改正以外の憲法改正は現実性が無いから、参議院改革の議論でお茶を濁しているのかな。

418 :右や左の名無し様:04/01/24 23:11 ID:vDhjM/yt
日本人は臆病。何でも受身。
おまえらに憲法改正などできるわけない。

419 :( ・ω・)∩ぷっちvega ◆GqydVPbT/U :04/01/24 23:28 ID:???
>>418
憲法改正されると日本に対して悪言雑言いえなくなるチョンか支那人がびびってます(藁

420 :アスカ@忠君愛国:04/01/24 23:31 ID:???
>>414
the House of Councilors.=評議員、顧問官の院ってなんかカコ(・∀・)イイ!! 
でも首相指名のみによる選出だと、やはり党派性の忌避、という観点からは
問題あり、と思いますが。
逆に、複数の選出方法の組み合わせはどこがお気に召さないのでしょうか?
みなさん複数の選出方法を考えていらっしゃるようですが。

421 :アスカ@忠君愛国:04/01/24 23:52 ID:???
>>417
あはは。以前あったスレでもそう言われてた。
でもいっぺんにごちゃごちゃ話しても混乱しちゃいますしね。
まあ順番ということで。
別の論点でも、憲法の基本理念でも、関心がおありなら書き込みなさるのはご自由だと思います。
皇道派さんなんかはスレ進行とは関係ないカキコにも、丁寧にレスを返してらっしゃるし。
アタシ個人は政教分離とか巷で呼ばれている制度についても重大な関心をもっています。

422 :右や左の名無し様:04/01/25 00:09 ID:???
憲法改正しなくても北の犯罪集団を懲らしめたり泥棒を島から追い出し
たりできるだろう。自発的なことをやれば米国がどう思うかわからん
と、やっぱこわいんだろ。今の日本人は明治のすごい日本人とは
わけが違う。団結もしてない。憲法改正などできるか。

423 :アスカ@忠君愛国:04/01/25 00:50 ID:???
アタシもスルーしちゃったネタについて書いてみます。
>>143
>国会を「国権の最高機関」とするのは、「民主集中制」をとる共産圏諸国の
>憲法に多く見られる。

中華人民共和国憲法第57条
「中華人民共和国全国人民代表大会は、最高の国家権力機関である。
その常設機関は、全国人民代表大会常務委員会である」

朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法第87条
「最高人民会議は、朝鮮民主主義人民共和国の最高主権機関である」

ベトナム社会主義共和国憲法第83条
「国会は人民を代表する最高の組織であり、かつベトナム社会主義共和国の
国権の最高組織である。立憲・立法力をもつのは国会が唯一の組織である」

ホントだ!

424 :アスカ@忠君愛国:04/01/25 01:29 ID:???
>法律の留保と公共の福祉
>>194-206
どこでもやってるのね、この話w
「法律の留保」のある、なしは国民の権利を制約する法律の合憲性を
最終的に判断するのが議会か裁判所かの違いというだけの話で、
「法律の留保」抜きの権利保障は司法審査制とセットでなければ意味
がないのではないでしょうか(議会と行政府から独立した合憲性判定
機関が必要ということ)。
20世紀の前半までは司法審査制をもつ国はアメリカしかなかったわけ
ですから、「法律の留保」を欠陥とよぶならたぶんほかの国の憲法は
みな欠陥憲法「だった」ことになるのでは?
考えようによっては、イギリスはいまでも「法律の留保」つきだといえるかも。

それと、「法律の留保」が「法律によれば権利を制限できる」と倒錯的に
解されるようになったのは、法実証主義の影響によるところが大きいようですね。

>>204
>国民の代表である議会が判断すると危険で、任命制の裁判官が判断すると
>安全だという根拠はあるのか?
このへんは昔から議論のあるところで、司法審査制は権力分立に反するって
意見も根強い。
安全だという根拠は全然ないか、あっても薄弱なのではw
最終的には裁判官の質に依存せざるを得ないわけですが、アタシ的には戦後の
最高裁判所はまあまあよくやってきたという感じをもってます。
ついでに、うまくいってるなら変える必要もなかろうか、と。

425 :アスカ@忠君愛国:04/01/25 01:35 ID:???
(続き)
「公共の福祉」という怪しげな言葉はアメリカ合衆国憲法の前文にある、
「一般の福祉」が元ネタだそうで。

「われら合衆国の人民は、より完全な連邦を形成し、正義を樹立し、国内の
平穏を保障し、国防を備え、一般の福祉を増進し、われらとわれらの子孫に
自由のもたらす恵沢を確保する目的をもって、アメリカ合衆国のために、
ここに本憲法を制定する。 」

ここでは、「一般の福祉」は正義の樹立とか国内の平穏維持とか国防とかの
政府の存立目的と並列的に用いられていますね。これらの目的が国民の権利の
制約原理になる、と考えられないこともないと思いますが、占領憲法のように
わざわざ国民の権利に関する条文でそれを述べる必要もないと思います。
アメリカの憲法には一般的な権利制約条項はないみたいですね。
アタシが憲法の草案作っていいんだったら、「公共の福祉」なんてとっぱらって、
国民のみなさんに大サービスしちゃうんですけどw

なお、最高裁判所の判例では「公共の福祉」は権利の一般的制約原理として、
しかも権利を外側から制約するものとしてとらえられているようです。

以上、阪本昌成『憲法理論U』p146-
    美濃部達吉『改訂憲法撮要』p427、p498-
    井口文男『憲法U〔人権〕』p283- 参照。

426 :右や左の名無し様:04/01/25 09:20 ID:???
>>420
>逆に、複数の選出方法の組み合わせはどこがお気に召さないのでしょうか?
複数の選出方法の組み合わせが駄目だと言うのではなく、
選出方法は、選挙と指名に大きく二分されるのだから、衆議院は選挙で行き、参議院は指名で行けばよくて、
これをミックスするのは駄目だと思うわけ。
参議院で民意を反映させようなどとするのも、カーボンコピーに成り下がる一因だろうし、
予算に関与できない監視機関なのに、選挙では「あれやります これやります」という公約で戦ったりするわけでね。

で、選挙にもいろいろ方法があるように、指名だっていろいろ方法がある。
首相が直接選ぶ枠があってもいいし、道州制なら州の推薦でだとか、学者枠だとか、議員推薦委員会を設けるとか。
政党に所属したものは2/3までしか駄目だというルールを設けるとか。
こういうのを組み合わせていけばいいんじゃないかな。
>あらゆる選出方法に対応できる。
って書いたのはそういう事ね。

危険性については、最高裁判事の決定や、道路公団民営化問題の委員会のように、
首相指名だからといって首相マンセーの機関にはならないと思う。危険防止の対策は必要だろうけど。

427 :右や左の名無し様:04/01/28 19:14 ID:???
憲法は改正ではなく新たに作り直すんだよ。日本国憲法は無効!
占領中に自主性なんてまったくないだろ?当然、国民の総意なんてものはナシ!
GHQとマスコミの洗脳でそう思わせてるだけ。いつになったら日本人は洗脳が
解けるんだ?

428 :右や左の名無し様:04/01/28 19:57 ID:V+3VSr7U
>>427
同意!
民主主義を標榜したいんだったら、現行憲法の無効を訴えよ!


429 :右や左の名無し様:04/01/28 20:58 ID:???
>>427
パパラパー

430 :右や左の名無し様:04/01/29 11:04 ID:???
>>428
自ら革命に加わるのかい?
陛下に先帝の勅は誤りだったと取り消して頂くのかい?
ドッチにするのだぇ!サァ!サァ!サァ!

431 :右や左の名無し様:04/01/30 00:03 ID:???
軍事力は戦争の原因なので世界平和のために軍事力を
維持・発展・強化すれば戦争が起こるのは当たり前です。
平和は軍事力で実現するのではなく全世界の非武装で実
現するのです。ok

反戦・護憲・非戦BBSを管理しているkouei37です。
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・民族主義者・言論チンピラ達の詭弁を
排除した軍事力を否定するスタンスから平和の道を模索する堅気の掲示板
です。高い見識・良識・良心で発言をする諸兄のご参加を歓迎いたします。

反戦・護憲・非戦BBS
http://i.z-z.jp/?kouei37

以上 サンキュー

432 :右や左の名無し様:04/01/30 05:42 ID:???
>>431
コピペにマジレスもアレだが。

>軍事力は戦争の原因なので

これが逆なんだよな。諍いがあるから、軍事力が必要になる。
軍事力をなくしたら諍いがなくなるわけじゃあない。



433 :右や左の名無し様:04/01/30 11:37 ID:???
>>432
かといって、むやみな軍拡が諍いの元となるのも一面の真実なので、
どのように軍事力を制御すべきかが最も重要になる。

434 :右や左の名無し様:04/01/30 22:40 ID:???
>国会を「国権の最高機関」とするのは、「民主集中制」をとる共産圏諸国の
>憲法に多く見られる。

共産圏諸国以外の憲法ではどうなの?

435 :右や左の名無し様:04/01/31 01:09 ID:???
>>434
イギリスは議会主権だから含めるべきだろうな

>>431
「。ok」をNGワードにしてるから読めねえや

436 :右や左の名無し様:04/01/31 02:24 ID:???
>431
自分の意向に添う意見以外削除って・・・貴方の書き込みしか残らない予感。
現に貴方の書き込みしかないし(w


437 :右や左の名無し様:04/01/31 23:33 ID:???
http://homepage2.nifty.com/o-tajima/seiji/yougo2.htm
なるほど。この説明はわかりやすい。

438 :右や左の名無し様:04/01/31 23:49 ID:???
>>435
「。ok」をNGワードにすると>>435もあぼーん

439 :アスカ@忠君愛国:04/02/01 23:46 ID:???
>>426
>道州制なら州の推薦でだとか、議員推薦委員会を設けるとか
ああなるほど、首相が直接選ばないパターンもあるのですね。
これらは実質的な選任権が首相以外にあるわけですから、
あえて首相指名とか呼ぶ必要もないような?
実際上複数の組み合わせであることはわかりました。

440 :アスカ@忠君愛国:04/02/02 00:23 ID:???
>>434
うーん、では2ちゃんしかやらないものぐさな人のために追加。

アメリカ合衆国憲法第1条第1節
「この憲法によって付与される立法権は、すべて合衆国連邦
議会に属する。連邦議会は、上院および下院で構成される」

1867年憲法法(カナダ)
「カナダには、女王、元老院と呼ばれる上院、および庶民院
より成る一の連邦議会を置く」

イタリア共和国憲法第55条
「国会は代議院および共和国元老院で構成される」

フランス第五共和国憲法
「国会は、国民議会と元老院からなる」

ロシア連邦憲法第94条
「連邦国会(ロシア連邦議会)は、ロシア連邦の代議制の立法
機関である」

スイス連邦憲法148条
「連邦議会は、国民および邦の権利を留保して、連邦における
最高の権力を行使する」

共産圏以外の国ではスイスだけですかね。探せば他にもあるのかも
しれませんが。
せっかく書いたんだから、別板にでもコピペしてきてくださいな。

441 :アスカ@忠君愛国:04/02/02 01:08 ID:???
>>121
>民主主義の先進国イギリス
これはちょっと気になる言い方ですね。

「戦後すぐに文部省のつくりました『民主主義』という教科書のなかには、
英国では、民主主義は700年の歴史を持っているとして、如露で植物の
芽に水をかけてやっているさし絵が載っていたのを覚えています。
けれども、それは正確ではない。英国で700年の歴史を持っているのは、
立憲主義であって民主主義ではありません」
                  (福田歓一『近代民主主義とその展望』p36)

男子普通選挙が実現したのはイギリスでは1918年、日本では1925年です
から、民主政治の経験ということなら、今となってはそんなに大きな差は
ない、ともいえると思います。彼我の決定的な差異があるとしたらそれは
「民主主義」ではなくて「立憲主義」の歴史の長短でしょう。

言葉はなるべく正確に使いたいものですよね。
別に学者のように厳密な言葉遣いをする必要もないけれど、言葉をいい
かげんに使い回していると、自分の思考も混乱するし、話相手にも自分の
言いたいことが伝わらない。それどころか、悪質なプロパガンダに騙され
ちゃうことだってありますから。

442 :右や左の名無し様:04/02/02 01:46 ID:???
>>439
ま、推薦による首相指名だから。
結局は、そういういろいろな意見をふまえた上で、首相の指名という形になると思うんで。
最高裁判事にも学者枠とか裁判官枠とかあるらしいけど、それに似た感じでね。

日本は君主制だから、あちこちの推薦から天皇が直接任命することになると、責任者の問題などが起こりうるから、
やはり首相を挟むのが安全だろう。



443 :右や左の名無し様:04/02/06 18:44 ID:???
民主主義の歴史はギリシャから。

444 :アスカ@忠君愛国:04/02/07 00:56 ID:???
>>442
>あちこちの推薦から天皇が直接任命することになると、責任者の問題などが
>起こりうるから、やはり首相を挟むのが安全だろう。
そこまで考えますか・・・(^^;)
でもおっしゃりたいことはわかりました。

えーとでも、アタシは、参議院は「民意の反映」を考える必要がないってところに
ちょっと疑問を感じてしまうのですが。
イギリスでは「いずれ貴族院は廃止か民選議院に転換」が規定路線となっている
ように思えますし・・・
むしろフランスのような、間接選挙方式でなるべく多くの議員が選ばれるような
選出方法の組み合わせがいいと思います。

ちょっと余談気味ですが、「デモクラシーの本場」アメリカ、フランスの憲法には
ちゃんと「民主主義の防波堤」としての上院がビルドインされているように思えます。
それに対し、イギリスには過去の慣習以上の制度的な保障がないし、日本には
慣習すらない。
こと二院制については、イギリスよりも米仏に学ぶことが多いのではないか、と
最近感じています。

445 :アスカ@忠君愛国:04/02/07 01:00 ID:???
>>443
あーそうですそういうやつです!「悪質なプロパガンダになり得る表現」。

446 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 13:53 ID:+Xkhb5X1
日本再建国家主義社会労働者党新憲法草案

 我々日本国民は先の大戦で屈辱的な敗北を記した。この事実を、我々日本国民は厳粛に受けとめ
我々の侵した罪を深く反省すると共に、我々が他国へ与えた損害を深く反省し、我が国体たる天皇自
らが謝罪の意を表し、平和国家建設を自らの国家によって成し遂げることを世界に宣言した。更に、
我が国民の勤勉な勤労努力によって類い希なる復興を成し遂げ、世界の平和と発展に貢献するまで
に成長するに至ったのである。しかし、それにもかかわらず、我が国には今だ平和的条約の名の下に
他国軍が駐留し、占領された領土の一部は返還されることなく、他国が自由に領有権を主張し続けそ
の領土を使用続けている。そもそも我が国は平和憲法の名の下に、占領下において憲法を与えられ、
今だその効力に依存し、平和教育の名の下に、国家の栄華と尊厳を否定する教育が行われ続けた。
その結果、我が国民は国体の威厳と尊厳を忘れ、国防の重要性を忘れ、個人の自由と権利を主張し
つつ他を思いやり顧みる心を忘れ、ただ仮想の平和に溺れ享楽を楽しみ、勤労は個人の享楽の楽し
みのためにのみその労力を使用するという、最も世界に恥ずべき国家たらんとしている。しかし、ひと
たびこの仮想の平和が崩れたとき、我が国は自主権を行使して、我が国民が一丸となってこの危機
を解決するすべを全く知らない。我々日本国民は難局に対して毅然として対処しなければ、我が国体
と国家の存続そのものが危機にさらされることをしっかりと受けとめなければならない。よって、我々
日本国民は敗戦後に他国によって与えられた憲法の効力を停止し、敗戦によって剥奪された日本国
の栄誉と尊厳そして権利を回復し、日本国と勤労日本国民の繁栄および安全を保障するため強固な
日本国家の再建を実現し、真の独立国家として世界の国家の一員とならんことをここに宣言し、
新憲法を制定する。


447 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 14:04 ID:+Xkhb5X1
第一章  国家運営に関する基本事項
 第一条 国家を国家主義的勤労労働者中心の民族主義的社会主義理念に基づく強固な国家に再建するため、
再建の実現が達成されるまでは「日本再建国家主義社会労働者党」が国家運営の指導の中心をなす。
 第二条 「日本再建国家主義社会労働者党」の国家運営方針に反対又は妨害する、いかなる思想、団体、
文献等の公表を固く禁止する。
第三条 目的の日本の再建が完了せしめたときは、国家運営の全ての権限を国民の基に返還する。
第二章  国名
 第四条 我が国の正式な名称を「日本国家社会主義皇国」とする。
 第五条 我が国の再建が完了せしめたときは、国民の総意に基づく国名に替えることを可能とする。 
第三章  天皇
 第六条 天皇は日本国国体そのものであり、国民及び国家勤労労働者の意思の統合である。 
第七条 天皇は神聖にして侵すべからざる存在であり、よって国家運営上の政治的責任は不問とする。
 第八条 天皇の国事行為は国家運営上の最高意志決定機関又は者に委任することを基本とする。
よって天皇は国家の最終意思決定を最終意思決定機関又は者に委任することを基本とする。


448 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 14:09 ID:+Xkhb5X1
第四章  国家運営組織
 第九条 我が国の全ての権力を国家再建委員会が天皇に変わって代行する。
 第十条 国家再建委員会は日本再建国家主義社会労働者党の党大会によって
選出された委員によって構成される。また、国家再建委員会は日本再建国家主義社会労働者党の
国家運営方針を最大限に尊重する。
 第十一条 国家再建委員会は次の各委員会によって構成される。
     @国家安全保障委員会 A国家財務委員会 B国家法務委員会C国家外務委員会 D国家治安委員会
     E国家労働委員会 F国家運輸通信委員会 G国家文教委員会  H国家科学技術委員会I国家保健委員会 
 第十二条 国家再建委員会各委員会はその運営の責任を負う委員長を選出しなければならない。
但し、国家安全保障委員会委員長の職は国家運営上の最高意志決定機関によって
選出された最高意志決定者がその任を兼務する。
 第十三条 国家再建委員会は各委員会を総括する国家再建委員会総務委員長を選出しなければならない。
国家再建委員会総務委員長はどの委員会にも所属せず、全ての委員会の決定事項を総覧し指導、
助言、運営の管理を行う。但し、国家安全保障委員会については、国家安全保障委員会委員長の
運営責任を優位とする。


449 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 14:09 ID:+Xkhb5X1
第十四条 国家再建委員会各委員長は国家の最高且つ最終意思決定機関である、
国家再建最高会議を組織する。
 第十五条 国家再建委員会総会は委員全員の出席のもと、年6回招集される。
ただし、国家再建最高会議議長の動議及び特例権による招集発令が
されたときは、緊急に招集される、
 第十六条 国家再建委員会総会は国家再建総務委員長が招集する。
 第十七条 国家再建委員会総会は次の事項を審議決定する。
  @国家再建に関する法律の制定・発布 A国家の安全保障に関する事項
      B裁判に関する人事・事項 C国家財政に関する事項 D国家外務政策に関する事項
      E国家の保健医療に関する事項F国家の治安維持に関する事項 G国家の教育政策に関する事項
      H国家の科学技術に関する事項I運輸・通信・郵政事務に関する事項J労働者の服務・待遇・福利厚生等に関する事項
      K憲法の改正・廃止・制定に関すること Kその他国家再建委員会が必要と認めた事項
 第十八条 国家再建委員会総務委員長は国家再建委員会総会の議長権又は議長を選出する権限を有する。


450 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 14:58 ID:X0mnHQ5P
第五章  国家の最終意思決定
 第十九条 国家の最高且つ最終意思決定機関は、国家再建委員会各委員長より組織され
た国家再建最高会議である。
 第二十条 国家再建最高会議はその意思決定の全責任と権限を有する国家再建最高会議
議長を選出し、天皇の任命を受けて決定されなければならない。
第二十T条 国家再建最高会議は天皇の臨席の元に国家再権最高会議議長が招集する。
第二十二条 国家再建最高会議は国家再建最高会議議長の権限で随時招集される。
第二十三条 国家再建最高会議においては天皇の助言を求めることはできるが、最終意思 
     決定を求めてはならない。
第二十四条 国家再建最高会議は次の事項を審議決定する。
      @国家再建委員会総会で審議すべき案件
      A国家安全保障委員会で審議すべき案件   
      B日本国軍の人事及び行動方針に関すること
      C裁判官の任命に関すること
      D国家予算の決定
      E日本国及び日本国民の安全保障に関すること
      F諸外国との条約の締結と破棄に関すること
      G緊急特例権の発令に関すること
      H皇室典範に関すること
      I国家運営において緊急に審議意思決定が必要となった事項
 第二十五条 国家再建最高会議議長は次の権限を有する。
      @国家安全保障委員会委員長を兼務し、天皇の代行として日本国軍を統帥する。
      A国家再建最高会議の招集
      B国家再建最高会議での最終意思決定権
      C国家再建最高会議で特別に決定された事項の実施命令権
      D我が国の実質的元首として諸外国の元首と謁見する権限
      E非常時における日本国軍への出動命令権
      F他国の軍事侵攻における宣戦布告権
      G国家運営において不適当な決定に対して又緊急時に早急に意思決定すべき事態が生じたときは、
緊急特例権を発して決定事項を無効とし、又国家に非常事態宣言を発し、全権を掌握する権限。
ただし、緊急特例権を発するときは天皇と国家再建最高会議の過半数の承認を得なければならない。 

451 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 15:03 ID:X0mnHQ5P
第六章  国家安全保障に関する基本事項
 第二十六条 日本国及び日本国民はそれが有する尊厳と生命、財産等を脅かそうとする
       いかなる暴力、武力に対してそれらを排除する権利と義務を持つ。
 第二十七条 日本国及び日本国民の平和と安全を保障するため、第二十六条に基づいて
       陸・海・空の軍備を整備保持する。
 第二十八条 日本国軍は、日本領土保持及び日本国民の平和と安全を保障することにの
       み行動し、他国との紛争の解決の手段として、我が国が先制して他国に侵 
      攻することはできない。
 第二十九条 日本国軍は非常時に際して、国家安全保障委員会又は国家再建最高会議の
       決定又は国家再建最高会議議長の特例権に基づき、国家再建最高会議議長
       の出動命令によって行動する。
 第三十条  国家の非常時には、自然災害及び人的災害も含まれる。
 第三十一条 日本国はいかなる理由においても、他国との軍事的同盟関係は締結しない。
 第三十二条 日本国は非人道的兵器が他国に存在し、その危険に脅かされる可能性のあ
       る場合、それに対応した防衛手段を研究、開発することを可能とする。
 第三十三条 日本国民は、非常時に際した場合、その安全保障を最大限に優先させなけ
       ればならない。

以上が、我々検討中の草案であります。途中でありますが、ご意見頂戴いただければ大いに参考に
 なるものと思われます。

452 :右や左の名無し様:04/02/07 15:07 ID:???
特別措置法 1 日本の領土および領空、領海を侵犯する韓国・北朝鮮・中国の船舶
航空、工作員は、即刻攻撃し、殲滅すべし。
      2 日本国内の在日クソチョンは全員資産没収し、強制収容所に強制収容し
男は全員処刑する事。
      3 朝鮮半島に存在する全ての朝鮮民族を抹殺すべし。

453 :右や左の名無し様:04/02/07 15:09 ID:???
>>451
>以上が、我々検討中の草案であります。途中でありますが、ご意見頂戴いただければ大いに参考に
> なるものと思われます。

改憲は法理論上不可能です。ok

454 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 17:29 ID:ume8JZ8/
わが党の憲法草案に対して、貴重なるご意見を頂戴し感謝申し上げます。
質問させていただきたい。
452のかた、なぜそれほどまで朝鮮民族と中華民族に反感をいだいておられるのでしょうか。
我々の敵は米国にほかならないとわが党は考えておるのですが。米国は我が国を去勢したのです。
453のかた、なぜ不可能なのかもう少し具体的に教えていただきたい。

455 :右や左の名無し様:04/02/07 18:23 ID:???
>>454
改憲は可能とする根拠を示してください。それに対して反論しますから。ok





456 :右や左の名無し様:04/02/07 18:38 ID:???
憲法は人間が作ったのだから、人間が変えればよい。おーけー?

457 :代々木系立命館撲滅委員会:04/02/07 18:53 ID:Jx6CkXco
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


458 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 19:29 ID:wsOkM5HU
455の方、401と402に示した我々の網領と政権奪取の構想をお読み下さい。
我々は「日本再建国家主義社会労働者党」であってセンスの悪いホームページを持つオタク集団「国家社会主義日本労働者党」ではない。
党総裁は田中善一。
本部は福島県にあるが、党員は全国に存在する。しかし、みだりに党名を名乗って活動することは厳しく禁じている。
我々党員の多くは公衆衛生学等の国家資格を得て、国民の困りごと相談と解決に当たっている。
文民統制を否定する。自衛隊は自衛隊の意思を持つべきである・
我々はそのうち必ず行動する。党防衛隊の訓練を秘密に行っている。問題は行動経費と武器の調達のみ。
我々はコバルト35キロを2個所有しており、武装にどのように生かすか検討研究中である。

少し過激な発言をしますがお許し下さい。異論ある方はどうぞおっしゃってください。何もしませんから。
私達は、理念に示したとおり、必ず実力によって政権を奪取します。
今の右翼はただの道楽と同じ、何も分からない暴力団に過ぎません。
しかし、それには周到に準備する必要があります。
民主主義の弱点を利用するのです。 民主主義ほど怖い物はないのですよ。数が多ければまちがいも○なのですから。
それを巧妙に利用しているのが憲法に違反した公明党です。
我々はこうゆう人達が一番嫌いです。公明党に大弾圧を加えます。創価学会のみなさん御覚悟ください。
テロなどとゆうありふれた手は使いません。
もっと恐ろしい手段を知っています。
党防衛隊は困りごと相談のプロです。必ず解決することが義務です。
一般国民からは一切の報酬も要求しません、但しそうはいってもいくらかの御礼は
遠慮なく頂戴します。
国民は我々を信じています。
池○をこの世から葬ることはやろうと思えば簡単です。
創価公明を崩壊させることも簡単です。
あくまでも合法的に行うのみです。
我が党総裁、口数少なくとても怖いヒトです。裏のことすべて
知っていますから。イタリアに良く行かれます。あそこに行くと何でも分かるそうですよ

459 :右や左の名無し様:04/02/07 20:54 ID:???
>>458
だから貴方が改憲可能とするその根拠を示してください。それ対する反論を
する用意がありますから。

460 :右や左の名無し様:04/02/07 21:27 ID:???
>>459
憲法に書いてありまっせ

461 :右や左の名無し様:04/02/07 21:54 ID:???
>>460
だからそれを示してください。ok

462 :右や左の名無し様:04/02/07 21:57 ID:???
>>461
第九十六条

463 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 21:58 ID:vCuVogp/
長々と書きましたが、分かりにくかったようですね。
つまり、国会に議席を確保することが、第一段階、何人でもそれは余り問題はありません。
我々の党の存在と網領を他の党の議員や国民に堂々と示すことができます。
必ず、賛同する方が各党にいます。これは、分かっています。
ただ、公明党は絶対無理。共産党も3:7でかなり無理。
自民党にはよくぞ言ってくれたと考えるかたは、かなりおられる。
民主党は寄せ集めだから、ほっておいてもどうにでも寝返る。
社民党は同じ社会党の党名に魅力を感じるはず。議席が増えるなら協力も可能かも知れないし
いい条件を提示すれば、有力者は土井さんしかいないので社会労働者党を名乗るわが党と合流
することは、簡単に実行できます。でも、あまり頼りにならないこともたしかですが。
次の選挙では、党名を国民社会党に変更し、穏やかな政党のイメージ作りをあらゆるメディアを使って
行います。議席数は目標50議席。このぐらい確保すれば、十分政権のキーポイントを握れます。
ただし、公明党は金の力でこれを妨害するでしょうから、ここからが我々の牙を見せるときです。
公明党、創価学会の実態を我々は詳細に調査しかなりの悪行を知っていますから、これを
国民の前にさらし、公明党の口を完全に封じます。その方法は、党総裁が詳細に計画してます。
たぶん自民党と民主党の一部と我が国民社会党が連立政権を組むのが今の段階では現実的ですが
民主党は崩壊する可能性が十分考えられますので、その一部と社会民主党あたりが妥当でしょうか。
ここで、わが党から内閣総理大臣を出していただきます。それが条件での連立です。
一番重要な案件は「国家再建法」です。これを可決し、内閣を総辞職させ、全閣僚をわが党から選出します。
ここでわが党の政策を強行に押し進め、国会は混乱します。よってここで衆議院を解散し、選挙になるわけですが
、ここで武力行動によって憲法を停止し、国家再建委員会が全権を掌握するのです。憲法の条項によって
憲法を改正することは現行憲法では至難の業です。改正するのではなく、停止です。ですから、我々の草案は
臨時革命政府的憲法です。
案では条文化されているではないですか。また、長くなってしまいました。

464 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/07 22:31 ID:vCuVogp/
追記
ただ、今の構想はそううまくはいかないことは事実です。我々が、行動するのは国家事変が起こったときです。
すでに、自衛隊はイラクへ派兵しました。無事任務を果たし全員無傷で帰国できれば、われわれの出る幕では
ありません。しかし、大量に負傷者、死傷者が出た場合、国家はどのような判断を下すか我々は伺っています。
今回のイラク戦争では米国は大きな過ちを犯しています。テロとの戦いと言っていますが、これは立派な戦争です。
しかも、アラブ・イスラム諸国の尊厳を何も考えず、武力行動で有無を言わさず侵略したも同然の行為です。
これは、日本を降伏させたのと同じ手口です。それは、60年前はそれで統治できたでしょうが、今はそれは通用
しません。朝鮮戦争でもベトナム戦争でも同じ手口で解決しようとしましたが、失敗しています。その教訓を
アメリカは全然反省していない。まだ、朝鮮戦争でもベトナムでも対話する相手がはっきりしていました。しかし、
今は、アラブ・イスラムの原理理論を何も理解していないとすれば、フセインやオサマビンを倒したところで、
何も解決しないのです。第二のフセインは沢山いるのです。
この、紛争は泥沼化しアラブ・イスラム文化圏の民は更なる抵抗を強行するはずです。とすれば、日本国は
出兵した以上簡単には手を引くことはできません。日本は何をするか、それはさらなる自衛隊員を派遣せざる
を得なくなります。完全なる戦時統制がしかれ日本国民は人ごとのように考えていますが、この戦争にかり出
されることは明白な事実です。これは、第三次世界大戦の幕開けだと思います。わが党はその時行動します。
現に日本国憲法の効力はないがしろにされているではないですか。わが党はだまって見ているわけにはいき
ません。つまり、はっきりいいますとゼネストによって国家を大混乱させ、軍事クーデターで全ての権力を委任
させていただきます。近々、全国勤労労働者と自衛隊賛同者の集結を集会を計画しております。ぜひ、ご参加
ください。

465 :右や左の名無し様:04/02/07 22:53 ID:???
>>463
>>464
改憲は法理論上不可能です。ok

466 :右や左の名無し様:04/02/07 22:57 ID:???
> 改憲は法理論上不可能です。ok

とほざいてるのはkoueiというただの荒らしなのでスルーして下さい。

467 :白の勢力:04/02/07 23:36 ID:???
>>466
議論の邪魔だ

468 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 00:23 ID:fS6RsgOo
<改憲は法理論上不可能です.
その理由を述べてください。
ただ、我々は法理論など問題にしていません。
ゆってみれば、武力による国家社会主義革命ですから。
法がどうのこうのの論議も、全てリセットする考えです。
こんな事は、歴史上良くあることでしょ。
明治維新も米軍占領も過去の法律その他が全てリセットされたのですよ。
人民、国民は武力の前では、みなおとなしくならざるおえないのですよ。
みな、お命が大切ですから。
我々は、大切だからこそ大切なときにみなさまに差し上げる覚悟でおります。
反論があれば大いに話してください。
別に我々は何もしません。創価公明は別ですけど。

469 :右や左の名無し様:04/02/08 00:28 ID:???
>>444
>イギリスでは「いずれ貴族院は廃止か民選議院に転換」が規定路線となっている
>ように思えますし・・・
いや、世襲貴族の100弱の議席を無くすのを去年阻まれたような状態で、
改革案も、全員任命、80%任命、60%任命、50%任命、40%任命、20%任命、全員公選の7つの案すべて下院で否決。
ここまでうまくやってきた一代貴族制度まで廃止するというのは当分先だと思うよ。

>こと二院制については、イギリスよりも米仏に学ぶことが多いのではないか、と
>最近感じています
それだったら、大統領制のその二国よりも、議院内閣制のドイツやカナダから学んだ方が良いんじゃない?
この二国は一応任命制でしょ。

470 :白の勢力:04/02/08 00:42 ID:???
>>468
>ゆってみれば、武力による国家社会主義革命ですから。
>法がどうのこうのの論議も、全てリセットする考えです。

思いっきり憲法違反です。ok


471 :右や左の名無し様:04/02/08 01:32 ID:???
>>470
>ゆってみれば

文法違反でもある。

472 :右や左の名無し様:04/02/08 09:49 ID:???
>>446-451
御大層なこと!特別措置法作りたいためだけに。

国名は「半島在住朝鮮民族抹殺国」にした方が解り易いゾ。
半島以外の在住者はどうする?在住地に関係無く朝鮮民族を
完全に抹殺しないと、イスラエルの如く幾らでも再生するゾォ。
これをやろうとすれば、世界の全てを相手とすることになるのだが?
幾らなんでも、50:1では勝目は無さそうだがな?
しかも、資源は全て50の側にあるのだが。

再建委総務委員長は誰が決定するのだィ。
最高会議議長=安保委員長=?X氏?の
見掛けでは無い実際の決定者は誰ダィ。

?X?氏は誰によって選ばれるのダィ。?X?氏自身だろうが。

何のこたァねェ、?X氏?専制独裁国じゃねェか。
社会主義国でも皇国でもねェだろうが。
国名は「?X氏?大帝國」にしたらどうディ。ピッタシダゼェ。

…こんな粗雑な香具師しか出来上がらない今の教育って一体 ● ●・・…

473 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 11:03 ID:W0iupHgx
たくさんのご意見をいただき、ありがたく思います。
我々の構想案は憲法には、抵触しません。
憲法は言論・結社・集会の自由及び労働者の団結権・交渉権を認めています。
武力革命と書きましたが、決して我が日本国民には銃を向けることはしません。
武器は米軍との戦闘にしようします。
再建委員会総務委員長は党員によって選出された委員によって選出されます。
党員には日本国民であるならばだれでも入党できます。
最高会議議長は再建委員会各委員長で組織された最高会議で選出され、天皇の任命によります。
ですから、実際の決定者は党員すなわち日本国民によります。
第七章 日本再建国民会議 の条文を検討中です。
なお、我が党員には法律の専門家もおられますので、なんなりとご意見頂戴いたします。
我が党は亜細亜の同胞を敵に回すことなど一切唱っておりません。
我が党の敵となるのは米国、創価公明です。

474 :白の勢力:04/02/08 11:56 ID:???
>>473
>我々の構想案は憲法には、抵触しません。

現憲法は現憲法以外の憲法を日本の憲法に摩り替えることをはっきりと禁止しています。
だから君の提示している憲法を日本国憲法にすることは憲法違反です。ok

475 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 12:22 ID:K5sbJ7IF
ならば現憲法は永遠に改正できないではないか。
それはおかしい。また、そのような国家はまさに日本国憲法による独裁国家そのものではないですか。
改正規定が示されてもおります。

476 :白の勢力:04/02/08 12:29 ID:???
>>475
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

477 :右や左の名無し様:04/02/08 12:37 ID:???
>>463
>武力行動によって憲法を停止し、国家再建委員会が全権を掌握するのです。
憲法違反、というか革命と言いますよ。(革命『的』とは云いません)
憲法には革命による、国会や内閣の交替など規定していません。
結果どうなるかと言えば、内乱状態になりますな。

>キーポイントを握れます。
握ってどうしたいの。シゴいて見る?

>わが党から内閣総理大臣を出していただきます。
50議席じゃ、頂けないないでしょう。傀儡なら別だけど。
内乱状態のお膝元で、国会など開いてはいられないでしょう。
パリとかで開くのかい?国会議員全員引き連れて。
チャーター機爆破、全員死亡なんてことになるかも。

ところで、革命の兵員や武器は何処からどうやって調達します?
某国の後押し、ですか?そんに金持ちで気前の良い国が
ありましたかね?

某首領様のとこに良く似てるようですけど?
他所の庭なんか使わないで、自分とこの庭内だけでお願いしたいでね。

478 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 12:40 ID:K5sbJ7IF
我々は言葉の遊びをしているのではない。
ならば、憲法に抵触する軍隊そのものが自衛隊と名乗って海外に出兵したのか。
憲法に違反した政治宗教団体「公明党」が公然と政権を握っているのか。
政権与党「自民党」の網領に憲法の改正を明示してあるのか。
ワイマール憲法下でなぜ、合法的にヒトラーは政権を掌握できたのか。
あなたは、もっと現実的にものごとを判断すべきです。
憲法など紙に書いた文言以外の何の力もないのですよ。
人間の行動は紙など破り捨てれば何でもするのです。

479 :白の勢力:04/02/08 12:47 ID:???
>>478
>我々は言葉の遊びをしているのではない。

と改憲を主張しながら

>憲法など紙に書いた文言以外の何の力もないのですよ。
>人間の行動は紙など破り捨てれば何でもするのです。

などと憲法そのものを馬鹿にした態度は矛盾しています。ok

繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok



480 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 13:01 ID:lvGQDLsP
あなた方は、真実をなにもおわかりなっておられませんね。ここで、書きたくはないが、
我々は独自の情報網を持っている。我が党総裁はイタリアの車屋のボスと親密な関係にある。
なぜ、世界で最も粗悪なイタリア車が日本に輸入されるか分かりますか。イタリア人は、自国の
車には乗りませんよ。フランス、ドイツ、の車がほとんどです。日本の車はあちらではあこがれの
まとです。よほどの貧乏人以外は自国の車には乗りません。でも、イタリアの自動車産業は世界
有数といわれています。なぜか、分かりますか。イタリアのボスはあのカダヒィーの援助を受けて
いるのです。我々の所有するコバルト○○、35キロ2個。どこから、手に入れたか分かりますか。
あんなに騒がれながら2度もやってきた、北〜の万○○号が持ってきたのです。それから、いろいろ
まずい物を運んできましたし、まずい物を代わりに大量に持っていきました。新聞では兵士に配る
祝い品とか書いてありましたが、それは表の話、裏の話はここでは書けません。政府が認めたの
ですから、みな合法です。ここで書いたらすごくまずい話になりますよ。世界はそんなことで動かし
てる人達が沢山おられます。イラクもまだ我々は正確な情報をつかんでいませんが、うまい汁を吸
っているヒトが 仕掛けた罠です。ブッシュもフセインも罠にはまっただけかもしれませんよ。日本と
いう国はしたたかで恐ろしいヒトが沢山おられることを忘れてはなりません。
事実、日本の占領がなぜこれほどまでもスムーズに進み、日本国民は平和を享楽できるようになったのか。
それは、日本は米国とある重要な取引をしたのです。それができる方々がいたのです。
マネーのからみ・・・我が党総裁良くイタリアに行かれます。あの国にいくと裏のこと何でも分かるそうです。

481 :白の勢力:04/02/08 13:09 ID:???
>>480
その話はお門違いでは?

繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok

482 :右や左の名無し様:04/02/08 14:18 ID:???
>>478
>憲法に抵触する軍隊そのものが自衛隊と名乗って海外に出兵
自衛隊は全く憲法に抵触していませんが何か。
していると言うなら、それは一知半解の妄想です。

>憲法に違反した政治宗教団体「公明党」
公明党は宗教団体の傀儡ではあっても
宗教団体そのものではありません。
宗教的な考えは元来妄想です。妄想を上塗りする
信教の自由を設定した時点で避けられない帰結です。
抹殺したければ、共産主義や民主主義のような
宗教の派生物や、思想を持つことを全て禁止する
(当然貴方の考えも)しか手立てはありません。

>「自民党」の網領に憲法の改正を明示してある
あっても構いません。
憲法の条項は、何項かを除き全て改変できます。
ただし、憲法は貴方の述べる方法を認めていません。

>合法的にヒトラーは政権を掌握できたのか
自分で色々研究して見ると良いでしょう。
それなりに精緻な手法をとっています。
妄想では動いていません。妄想を与え利用はしていますが。
総統の方針の基本は、自らは妄想に毒されず
他を妄想の虜にすることにあります。
最終的には、自分自身も毒されてしまった
キライはあるようですが。
ミイラ取りがミイラになる見本でしょう。
すでにミイラ化しているようですから、お咲Mac等です。

483 :白の勢力:04/02/08 14:33 ID:???
>>482
これは件の人を弁護するための発言ではないが、自衛隊は憲法に思いっき
り抵触した違憲組織ですよ。日本国憲法の九条を読んでください。ok

第2章 戦争放棄
第9条 戦争放棄、軍備及び交戦権否認
 (1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求
し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇叉は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 (2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを
保持しない。国の交戦権は、これを認めない。ok

国家公務員は現憲法を擁護する義務を負っていますので、政党が改憲論を
掲げているなんて言語道断の憲法違反です。九十九条をよく読みましょう。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok




484 :右や左の名無し様:04/02/08 15:08 ID:???
>>483 は前文を見たことは無いのかな?

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して
われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において
名誉ある地位を占めたいと思ふ。

と言う前提を満たす相手に対してのみ、9条は成立する。
平和を愛さず、公正と信義の無いような相手は
9条の対象とはならないのだ。

前提は目標とすべき理想ではある。
残念ながら、現実はそれほど都合良く、甘くは無い。
前提に該当しない相手は、武力をもってでも徹底的に
排撃するしか方法はない。
話せば解る相手ばかりでは無いのだよ。この世の中はね。
話す前に殺されては、それこそ話しにもならんだろう。違うか?

485 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 15:42 ID:iLCZYDQR
484の方
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して
われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において
名誉ある地位を占めたいと思ふ。

我々も同じ考えです。でも、日本国憲法には平和を愛さず公正と信義の無いような相手は
9条の対象とはならないとは、どこにも書いてありません。あなたの解釈の問題です。

平和を愛さず公正と信義の無い国家などあるのでしょうか。
狂信的なヒトラと同志さえも冷酷に粛清したスターリンのような狂人的指導者も過去にいますか。
いるとすれば、それは何でも武力で弱い国家を叩きのめす米国以外考えられません。

486 :右や左の名無し様:04/02/08 16:11 ID:???
>>485
>平和を愛さず公正と信義の無い国家などあるのでしょうか。
平和を愛さない国家は無いかもしれない。保証の限りでは無いが。
問題は、その平和は誰のためかと言うことでしょう。
自らの平和しか愛せない国家は、随分と、イヤそれ以外は存在
しないでしょう。全の国家の平和を愛する国家もまた存在しません。
平和を愛することが理想だと言うなら、それはまだ現実ではありません。

>日本国憲法には平和を愛さず公正と信義の無いような相手は
>9条の対象とはならないとは、どこにも書いてありません。
あからさまにそんなこと書けないでしょう。
現実を書いたら理想にならないでしょう。
現実と9条を同時に書いたら、矛盾でしょう。
自国の平和しか念頭に無い国を憲法で指定しますか?
それは同時に、他国からどのように扱われようと逆らわず
隷属するという奴隷宣言でしかないでしょう。
そんな憲法を持つ国はありません。あれば嘲笑の的でしょう。
奴隷の平和をお望みなら、どうぞご勝手に。
ただし、日本でその様な主張をなさっては困ります。
アタシは奴隷志願者じゃないものですから。

487 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/08 16:43 ID:WBzUtkbb
それは、何度もいうようにあなたに勝手な解釈です。
日本国憲法は米国に隷属させるための憲法だったのです。
我が国の平和と安全が脅かされた事態が生じたとき
我々日本国民はどうするのか、国家は何をなすべきか
憲法には明記すべきです。一番大切なことなのですから。
あなたのようにいろいろ都合良く解釈して、とんでもない
法案を通すことを可能なのです。
日本国憲法は隷属統治のための憲法です。

488 :右や左の名無し様:04/02/08 16:57 ID:???
>484
禿同。
> 話せば解る相手ばかりでは無いのだよ。この世の中はね。
> 話す前に殺されては、それこそ話しにもならんだろう。違うか?
最低限「自衛」ぐらい出来ないことには国家としての存在価値がない。

それと、さっきから念仏みたいに主張を繰り返している白の勢力=koueiさん、
「全世界の軍事力を無くせば平和世界が訪れる」という思想を狂信しており、
それ以外の意見は全て戯れ言として一瞥する傾向にあります。
本来の議論という物は、>>484-486の様な流れをいいます。

今まで>>484の様な、もはや貴方の論法で反論(じゃなくてもはや「駄々コネ」のレベルですが)
出来ないようなコメントが出てきたときには、無視を決め込んですぐ引っ込むという
卑怯な手を使ってますね。だから電波扱いされるんですよここの皆さんに。

もう少し論理的に書き込み出来ないものでしょうかね。出来なければ自分所の掲示板で
一人で書き込んでて下さいな(w


489 :右や左の名無し様:04/02/08 17:40 ID:???
>487
> 我が国の平和と安全が脅かされた事態が生じたとき
> 我々日本国民はどうするのか、国家は何をなすべきか
この辺が明文化されていないところが極東3バカや、
極左集団などにつけあがられる原因ですね。
竹島で韓国が武力占拠してる事実(「警察」と言う良い訳は通用しません。武器持ってる。)があるのに、
表だった動きすら取れないというのはあまりにも情けなすぎますな。

で、その辺を明文化しようと思っても、当の半島や中共が頭ごなしに反対してくる。
それだけではなく国内極左団体や、政治家なども反対する。

彼らの言い分は、「話し合いだ、話し合いで解決する。」の一点張りですが、
その結果が現在ですよ。きれい事だけで世の中何とかなるという考えを持つ方がおかしいですな。

「正 直 嘗 め ら れ て る ん で す よ」

ここまでの現実を目の当たりにして、未だに「平和、護憲」と念仏を唱える人たちはどこか
頭の螺子が外れているか、もしくは人民解放軍に攻め込んで欲しいのか・・・・どっちでしょうな。

Kouei氏の主張する「全世界の武力放棄による世界平和」を実現するには、全世界の首及び
中東テロリスト集団達の頭の螺子をはずす以外実現出来ませんわな(w


490 :右や左の名無し様:04/02/08 17:41 ID:???
>489
マチガイタ。

全世界の首及び

全世界の首脳及び

491 :右や左の名無し様:04/02/08 18:57 ID:???
またkoueiがきたか・・・

492 :右や左の名無し様:04/02/08 19:09 ID:???
>>485
>何度もいうようにあなたに勝手な解釈です。
熨斗をつけてそのままお返ししますよ。

>いろいろ都合良く解釈して
素直に、といって欲しいものです(W

>日本国憲法は隷属統治のための憲法です。
誰に隷属するのですか。それが、地上の全ての

平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと努めてゐる

者達ならば、隷属も(隷属ではなく、協調が適切でしょう)
吝かではありません。

確かに、日本国憲法の原案は米国(正しくはGHQ)から提示された
ものですが、憲法自体は日本が、日本人の意思で決定
したもの、詰まりは日本人自身の意思と手になるものです。

米国は日本と日本人を恐れ、当時は日本から軍事力を
完全に抜き去ろうとしたのですが、その無謀さを
良く知る日本の先人は、9条の効力を前文で限定したのです。
その英知は、まもなく証明され、米国自身が
日本に再軍備を求めざるを得なくなったのです。

493 :決定版!自主憲法天皇編:04/02/10 14:07 ID:hcvpxxhA
第1条天皇の地位
天皇は日本国の元首であり、日本国民統合の象徴である。

第2条皇位の継承
皇位は国会の議決した皇室典範の定めるところにより、
皇統に属する男系の男子たる皇族がこれを継承する。

第3条天皇の権限への内閣の責任
天皇の全ての権限には内閣が助言と承認を与える。
内閣の助言と承認に基づく天皇の行為は政治的に不問責である。

第4条天皇の権限の委任
天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

第5条摂政
皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。



494 :決定版!自主憲法天皇編 :04/02/10 14:07 ID:hcvpxxhA
第6条天皇の任命権
天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
天皇は、内閣総理大臣の指名に基いて、国務大臣を任命する。
天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

第7条天皇の権限
1憲法改正・法律・政令及び条約の公布。
2国会の召集・停会、並びに衆議院の解散。
3陸海空軍の統帥。
4戒厳令の公布と宣戦の布告並びに停戦文書の交付。
5国会議員の総選挙の公示。
6全権委任状及び大使及び公使の信任状の接受。
7条約の締結・批准。
8大赦、特赦、滅刑、刑の執行の免除及び復権。
9栄典の授与。
10批准書及び法律の定めるその他の外交文書の交付。
11外国の大使及び公使の接受。
12元号の制定。
13儀式。

第8条皇室財産 
皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、
若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。




495 :右や左の名無し様:04/02/10 14:56 ID:???
正直、現行憲法から1〜8条と、9条2項を削除して、それに伴う他条項
の文言の変更を行えばそれでオッケー。

496 :右や左の名無し様:04/02/10 18:58 ID:???
イラクへの自衛隊派遣を反対する署名活動や抗議運動をテレビなどで見かけますが、
なぜ彼らは司法に対しアクションを起こさないのですか、
それとも起こしてるけど、メディアが伝えないだけ?

行政の行動が違憲かどうかをチェックするのは司法の役割じゃなかったっけ。


497 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/10 18:58 ID:???
第七條の13はこれでは意味が通じないと思ふ。
13は儀式の主催か儀式の実行とかにしたらどうかと思ふ。

498 :右や左の名無し様:04/02/10 20:16 ID:???
司法は、根幹的な部分で行政を否定するこはありません。
司法は行政の一部分でしかないことを忘れないように。
司法に訴えたとろで、最終判断が下るのは子供か孫の代
です。勝訴したところで何の意味も無いでしょう。

499 :右や左の名無し様:04/02/10 22:22 ID:NQnaTe14
>>496
ある「国の行為」の合憲性・適法性を裁判所が審査するためには、具体的な事件(訴訟)が存在しなければならない。
国家賠償請求訴訟とか、行政処分の取消訴訟とか、刑事訴訟とか。

地方公共団体ならば、住民訴訟によって、公金支出の合憲性・適法性を裁判所が審査することはできる。
愛媛玉串訴訟(県知事が靖国神社・護国神社に公金から玉串料を支出したのが違憲とされた)はこの例。

今度、行政事件訴訟法を改正して、納税者訴訟という訴訟類型を作ることが検討されている。
これは国における住民訴訟みたいなもので、国による支出の合憲性・適法性が争えるようになる。
これができると、たとえば、イラク派遣のため公金の支出の違憲・違法を主張して訴訟を提起できる。

納税者訴訟制度ができなくても、そのうち、イラク派遣によって心が痛んだので国家賠償を請求するとかいう人もでてくるかも。

500 :右や左の名無し様:04/02/11 00:56 ID:???
>>493
とりあえず文面だけにコメントすると
4条に「国事に関する」という文があるけど、原研ぽいの解釈上は国事は国政に対応するもの。
1条に元首の規定があって、元首は最低でも行政権は有しているのが普通だから、
このままだと、国事は委任できても国政は委任できなくなるかも。

そもそも国事と国政なんて分類が押しつけ憲法の怪しげなもののひとつだから、
いっそ国事という言葉を使わないでやってみたら?


501 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/12 11:34 ID:???
↑は500ゲッターなのになぜその話題をスルーのだあああ
ということで、わしも憲法載っけちゃう

第一章 大日本帝國
第 一 條 大日本帝國は神聖不可侵たる万世一系の天皇之を統治す。
第 二 條 大日本帝國は勅令の定むるところにより定められたる國土を領土とす。
第 三 條 大日本帝國は世代の変遷、もしくは政権の移動等の、如何なる事態に拘わらず、万世一系たる天皇を臣民統合の中核とし、皇位を道統の座所とし、神器を道義の象徴として
君民一体の団結を強固にする時、いかなる矛盾も困難も克服して道義國家の顕現に歩々向上する精神を保持してきたのであって之を日本民族生命力の根源たる大日本帝國の國體とす。
第 四 條 前條の国体は大日本帝國が有史以前より久しき間、社会的且つ歴史的に聯綿として続きたる大日本帝國たる國家の究極的基本構造にして、一切の実定法に優先し、且つ優越する國家不可編の根本体法たるべきものなり。
   二項 天皇、皇族及び日本臣民は國體に対し忠誠護持の義務を負う。
   三項 天皇を排除し國體を破壊せんとする一切の言論、表現及び行動は國體革命罪として法律の定るところにより処罰される。
   四項 国体の尊厳たるは義務教育の過程を通じ教育される。
第 五 條 大日本帝國の政體は永劫に立憲君主制とし万機公論に決すべし。
   二項 國政は天皇より其の源を発し、天皇の信託により日本臣民の代表者が之を行使し、其の結果生じたる福利は大日本帝國全體に均霑す。

502 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/12 11:35 ID:???
第 六 條 國権は其の仕様に応じて行政権、立法権、司法権、統帥権及び監察権とし、内閣は行政権、帝國議會は立法権、裁判所は司法権、大本営は統帥権及び枢密院は監察権を各自に掌握し、天皇は五権を超越して之を統べ、以て國運の隆盛を期する。
   二項 天皇、皇族及び日本臣民は前條及本條に規定する政体を護持する義務を負ふ。
   三項 暴力を以て政府、帝國議會、裁判所、大本営及び枢密院を襲撃占拠し、又は此の憲法秩序を破壊転覆せんとする意図の企画及び其の行為は國家叛逆罪として法律の定るところにより処罰される。
   四項 政体護持の義務は義務教育の過程を通じ教育される。
第 七 條 大日本帝國を象徴する皇位継承の儀軌たる神器、皇室の紋章、國歌、國旗、國璽及び御璽を日本臣民は尊重し、之を故意に毀損することは法律の定るところにより処罰される。
   二項 皇位継承の儀軌たる神器たるは八咫鑑、天叢雲剣及び八尺瓊勾玉とし大日本帝國の最高にして至高の象徴である。
   三項 皇室の紋章は正紋を菊花とし、副紋を桐薹とし濫りに之を使用することを得ず。
   四項 大日本帝國國歌は君が代とし細則については別に定める。
   五項 大日本帝國國旗は日章旗とし細則については別に定める。
   六項 大日本帝國の官暦は皇紀及び元号とす。
   七項 大日本帝國の標準時は法律を以て之を定む。
   八項 大日本帝國國璽は大日本國璽と刻する璽とし細則については別に定める。
   九項 御璽は天皇御璽と刻する璽とし細則については別に定める。

503 :右や左の名無し様:04/02/13 00:19 ID:???
>   六項 大日本帝國の官暦は皇紀及び元号とす。

不便

504 :右や左の名無し様:04/02/13 04:21 ID:???
>>501
すいません
>>503
Why?

505 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/13 11:35 ID:???
そらあ不便に思うわな。
2チャンだって西暦表示だし。パソコンとか不便だよね。
全部改めないといかんしね。
でも官公庁の年月日表示は元号表示だったはずだから、元号は大丈夫だよね

506 :504:04/02/14 23:19 ID:???
あそうか。官歴というのの認識の違いか。

官歴ってのは公文書につかうものってことでOK?
それなら今の元号に皇紀がプラスされるだけだよね。
これは別に不便じゃないと思う。

西暦を日常にも使うなと言うなら、確かに不便だけど。


507 :日本再建委員会法務委員会:04/02/15 01:24 ID:5FEj/huJ
そんなアナクロリズムの化石みたいな憲法
だれが読むのかね。
もっとまじめに考えて欲しいものだ。

508 :503:04/02/15 15:57 ID:???
元号に加えてよけいな暦年表示の使用を義務づけるのは、公文書に限ったところで不便かつ不要。

今でさえ、たとえば政府の将来予測で「70年代初頭」と出てきたら、元号使用が徹底されて
いないことと相俟って、いつのことなのか分かりにくい。
まして、「併用」なんかにしたら、混乱は加速するだけ。

伝統も何もない、西洋かぶれの産物でしかない「皇紀」なんて、恥ずかしくって使えない。

509 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/15 20:08 ID:???
>>506
日常使うものまで國家が統制するのはまずいじゃんけ。

>>507
時代錯誤かどうかはわからんよ。こういう感じのがナウイ(←これも既に死
語だけど)日が来るかもしれんよ。

>>508
何事も始めは不便に感じるもの。
70年代初頭っていうと、昭和35年初頭っていいかたになる。メジャーじゃ
ないから70年代で普通は分かるからいいのでは?そもそも70年もいった元
号はない。一番長いのは昭和で64年だ。
伝統がないって所には不同意だね。
皇紀ってのは神武天皇の誕生日が起源ではないからね。即位の日を機軸にす
えているし、この即位の日についてもソースは日本書紀だし、勝手に作った
わけでもない。
明治以降の伝統ということでかたづけましょう。

510 :右や左の名無し様:04/02/16 18:55 ID:???
>>509
>70年代初頭っていうと、昭和35年初頭っていいかたになる。
ハァ???タワケガ!

511 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/17 08:54 ID:WgrBAcZV
ありま。間違えてら。1970は昭和45年だわさ

512 :!無効(`へ´)無効!:04/02/17 12:06 ID:iPRf27Ex
!現憲法は無効!http://www.meix-net.or.jp/~minsen/mukou.htm
一、「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」違反→無効
二、帝國憲法第七十五条違反→無効   
三、「帝國憲法発布勅語」違反→無効
四、政治的意志形成の瑕疵の存在→無効
五、帝國議会審議手続の重大な瑕疵の存在→無効



513 :!無効(`へ´)無効!:04/02/17 14:09 ID:iPRf27Ex
帝國憲法第七十五条
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則第四三条[占領地ノ法律ノ尊重]
国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限リ、
占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ
一切ノ手段ヲ尽スヘシ

514 :右や左の名無し様:04/02/17 17:16 ID:???
>>511
ミロ、タワケ頭に元号は使えないだろうが。
大体先帝のように長患いしてれば、前もって
元号を用意できるよ。
ある日ポックリだったらどうするのよ。契約書だの届けだの
どうする訳。無年号1年○月○日なんて書くのかい?
年号決まったから書き直し、なんて御免蒙るゼ。
ピンピンしてるのに次の年号なんか用意した日にゃ
早く死ねと言わんばかりでまずかろうしな。

515 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/18 08:00 ID:WpGpE1kg
何をおっしゃるか。単純な四則演算のミスぢゃないか。西暦下2桁−25で昭和。うっかり八兵衛とはだれでも親戚関係にある

516 :右や左の名無し様:04/02/18 08:27 ID:???
誰にでもあるあるから困ったことになるのだ。
滅多に起きなければ放っといても構わないがな。
単純なミスをシバシバ引き起こすようなものは欠陥品だ。
国民の半数はアホウで占められているのに、ユトリ教育などという
無駄ごとにまで時間を割かなければならない時代に非効率の見本だ。

スケールは単純で同じものを使うに限る。年号換算電卓必携
などと言う無駄はオススメデキナイ。

517 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/18 23:14 ID:???
誰にでもあるっていうけど、公文書とかちゃんと確認するでしょ。だから問
題はないよ。私文書にもし書くにしても、確認すればいいことでしょ。昭和
なら25たせば西暦に換算できるからええやんけ。


518 :右や左の名無し様:04/02/19 03:05 ID:???
>>509
508を書いた者だが、「将来予測」で「70年代」だから、
「平成70年代」あるいは「西暦2070年代」、も一つおまけに「皇紀2670年代」、
どれか分かりにくいという意味。

公用文書の紀年法は、白鳳以来の伝統ある「元号」だけで十分すぎる。
それも、使用強制はせず、使用努力程度でいい。
むしろ西暦併用を許す方が便利。法は社会から遊離して存在するものではないのだから。

ちなみに、現行の生きている法令で使われている紀年法は、皇紀と元号と西暦。
けれど、皇紀はもはや役割を終えた紀年法というべきでしょう。


*皇紀が使われている現行法令は、これだけ。
明治三十一年勅令第九十号(閏年ニ関スル件)
 神武天皇即位紀元年数ノ四ヲ以テ整除シ得ヘキ年ヲ閏年トス但シ紀元年数ヨリ六百六十ヲ
減シテ百ヲ以テ整除シ得ヘキモノノ中更ニ四ヲ以テ商ヲ整除シ得サル年ハ平年トス

519 :帝國臣民 ◆4O8UO9nZPE :04/02/19 10:39 ID:???
一番長い昭和でも64年だから、平成70年っていうのはおかしいと思うのでは?
となると、普通考えるのは西暦でだのお。

皇紀復活マンセーのわしからすれば、今は皇紀は廃れているけど、神武紀元が
流行語大賞になったり、若者の間で使われたら、一気にメジャーになる。
フィーバーから半年くらいしたのちに公文書には皇紀を使うってことにすれば
社会から隔離してないにだー。まんせまんせー。と言う風に考えたんだが・・・

520 :右や左の名無し様:04/02/22 12:49 ID:???
日頃年号なんて使ってないイギリスですら
ついこの間まで、法律には”エリザベス二世女王の治世25年”なんて表記を使っていた。

日本は日頃から使っているのだから、やめる理由は全くないわな。
あんまりスレの流れに関係ないけど

521 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/25 19:18 ID:JcX8ucoH
第四章  国家運営組織
 第九条 我が国の全ての権力を国家再建委員会が天皇に変わって代行する。
 第十条 国家再建委員会は日本再建国家主義社会労働者党の党大会によって
選出された委員によって構成される。また、国家再建委員会は日本再建国家主義社会労働者党の
国家運営方針を最大限に尊重する。
 第十一条 国家再建委員会は次の各委員会によって構成される。
     @国家安全保障委員会 A国家財務委員会 B国家法務委員会C国家外務委員会 D国家治安委員会
     E国家労働委員会 F国家運輸通信委員会 G国家文教委員会  H国家科学技術委員会I国家保健委員会 
 第十二条 国家再建委員会各委員会はその運営の責任を負う委員長を選出しなければならない。
但し、国家安全保障委員会委員長の職は国家運営上の最高意志決定機関によって
選出された最高意志決定者がその任を兼務する。
 第十三条 国家再建委員会は各委員会を総括する国家再建委員会総務委員長を選出しなければならない。
国家再建委員会総務委員長はどの委員会にも所属せず、全ての委員会の決定事項を総覧し指導、
助言、運営の管理を行う。但し、国家安全保障委員会については、国家安全保障委員会委員長の
運営責任を優位とする。

522 :右や左の名無し様:04/02/26 07:31 ID:???

スッキリ簡単に言えば
日本再建国家主義社会労働者党の実権を握る者の独裁に任せろ。
これだけだろう。

523 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/26 21:16 ID:XdyV5Bit
イエス

524 :右や左の名無し様:04/02/26 21:21 ID:Ck3BL6aZ
拉致事件を解決するには、日本単独の軍事制裁しか解決の道はないだろう
金正日独裁政権を排除しない限り、全ての事件や問題の解決はあり得ない。


525 :日本再建国家主義社会労働者党:04/02/27 20:30 ID:fKENsjc5
そんなことはない。
北は排除しなくても自然消滅することがすでに、決まっている。
その後を我々は最も杞憂するところです。
米国が何をし出すか、我々日本国民は米国の動きに注意を払う必要あり。

526 :右や左の名無し様:04/02/28 22:43 ID:???
>>525
きゆう ―いう 0 【▼杞憂】
(名)スル
〔周代、杞の国の人が、天が落ちて来はしまいかと心配したという「列子(天瑞)」の故事による〕
あれこれと無用な心配をすること。取り越し苦労。

527 :右や左の名無し様:04/02/29 09:10 ID:???
ハイッ!座布団一枚!

528 :右や左の名無し様:04/03/01 03:38 ID:9b/Ta0vB
******************************************************************
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html
*********************************************************************

529 :右や左の名無し様:04/03/01 14:54 ID:wo8tqHS+
pressnetでリリースされてきた。500本の以上の記事なんて読めるかいな。
「憲法改正について」
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/mokuji.htm

530 :右や左の名無し様:04/03/01 14:56 ID:wo8tqHS+
pressnetでリリースされてきた。500本の以上の記事なんて読めるかいな。
「憲法改正について」
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/mokuji.htm

531 :右や左の名無し様:04/03/01 21:29 ID:7zv9U4AI
ほんと、読めないね。
それでも、昭和21年の資料はいいかもよ。


532 :アスカ@忠君愛国:04/03/04 00:18 ID:???
誰も言わないのでアタシから一言。
「西暦」は悪訳だと思います。「キリスト教暦」というべき。
キリスト教徒でもない日本人が、キリストの生まれた年から年を数え始めるなんておかしい
と思います。
世界共通の暦がないと不便なら、みんなで話し合って新しい暦を決めるべきです。
度量衡なんかとおんなじように。
それで、各国がじぶんとこの暦と世界共通の暦を使い分けるようにしたらいいと思います。
イスラム教徒とか仏教徒からそういう話が出ないのはなんでかしら?前から不思議に
思ってたんだけど。

というわけで日本は元号と世界暦のふたつで行けばOK。
皇紀は明治になってから決められたものですし、捨てても惜しくないと思います。
もちろん、神武天皇ご即位の年から数え始めるのはそれなりに意味のあることだとは思います
が、三つも暦があったらめんどう。
んで、皇紀と元号どちらを取るか?と考えれば当然昔からあって国民に受け入れられている
元号、ということになるのではないでしょうか。

533 :右や左の名無し様:04/03/05 02:32 ID:???
なんだか、
「世界の人が集まって世界暦を決めればいいと思いマース」っていうのは、
「世界の人が一斉に武器を捨てれば平和になると思いマース」っていうのに似ている気がしてよ。

紀年法なんて、各国で好き勝手に決めればいいと思うわ。
外交では便宜、決めればよいことだし。

日本では、元号を基本に西暦(イエス・キリスト生誕4周年記念暦かしら)も便宜併用でいいと思うわ。
つまりは、今と同じってことね。

534 :右や左の名無し様:04/03/08 01:38 ID:flYxc8ni
憲法改正なら、天皇制はばっさりカットね。このチャンスを逃す手はない。
10000害あって1利なし。今までの税金も返して欲しい

535 :右や左の名無し様:04/03/08 11:06 ID:???
>>532
>「西暦」は悪訳だと思います。「キリスト教暦」というべき。
現在西暦として採用されている暦法はキリストとは無関係。
キリスト以前から使用されている暦法。
「AD」○年を通年制呼称とするが、「AD」は本来的にはキリスト教の
主を意味しない。後にキリスト教勢力の拡大に伴い、起点を
キリスト生誕年に変更したが実際のキリスト生誕年では無い。
既に「AD」は取り除かれキリスト教とは直接関係は無い。
度量衡、時制などの基準は共通で目盛り間の統制が取れていることが大切。
50年100年の計画を立て、効率良く実行することが要求される時代に
細切れ元号など有害無益。元号という考え自体が、天皇治世とは無関係な
中国からの輸入品だ。天皇治世=元号の考えは高々二十数年の歴史だ。
意味も○○時代に在位した天皇という意味にしかならない。
天皇が作った時代ではなく、時代が作った天皇って訳だ。
外国製を嫌ったところで、日本人の身体は既に外国産の物質に
インベードされ、地付きの物質は余り残ってはいないのだぞ。

536 :右や左の名無し様:04/03/08 12:29 ID:???
ADが「主の年」でキリストの生年を基点とし、BCが「キリスト以前」なのだから
キリスト教とは密接に関連しているとしか言い様はない。
実際の生誕年は違うからってのはただの詭弁。
別に西暦使うなとは思わないけどね。

あと一世一元は明治元年の詔勅から。元号法ではない。

537 :右や左の名無し様:04/03/09 14:37 ID:???
今のA.D.は基督生誕を起点と「した」ものだが
A.D.そのものは基督を意味しない。既に基督生誕の
意義は基督教徒だけのもの。教徒以外には時を図る只の物差し。
一世一元の暦法は明治の詔勅だが、暦法変更で皇紀基準に変更された。
元号暦は敗者復活だ。基準は飽く迄も皇紀が基準。
面倒だからグレゴリオ一本で十分。

538 :右や左の名無し様:04/03/09 17:09 ID:iXU+xxbG
あれが押し付けなら、学士以上の論文なんてみんな押し付けだわな

539 :右や左の名無し様:04/03/13 20:20 ID:B7KjAQFn

 憲法改正・憲法死守 どちらも、憲法創生のことわかってんだろうな?

 せめて以下のような本でも読んでおかんと、ガキの論争レベルかもよ。
 (本当おもろい、おすすめ。)
 

 「憲法はまだか」(ジェームズ三木)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048733745/qid%3D1079175543/250-8724485-5159458


540 :右や左の名無し様:04/03/13 20:49 ID:???
改憲は法理論上不可能です。ok

541 :右や左の名無し様:04/03/13 23:28 ID:???
■■■■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□□
■□■□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□□
■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■□□□
■□■□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□■□□□■□□
■■■■□□□■□□□□□□□■■■□□□□□□■■□□□□■□□
■□■□□□■□■□□□□□■□□■□□□□□■■□□□□□■□□
■■■■□□■□■□□□□□■□□■□□□□□■■□□□□□■□□
□□□■□□■□□■□□□□□■■■□□□□■□■□□□□□■□□
■■□■□■□□□■□□□□□□□■□□□□■□■□□□□□■□□
□□□■□■□■□□■□□□□□■□□□□□□□■□□□□□■□■
□■■□■□□□■□■□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□■□

542 :大日本報靖會:04/03/13 23:31 ID:???
>>540
 じゃあ超法規的措置をとるか。もっとも俺らは「改憲」を行ふので
なく、インチキ憲法の無效を宣言するだけだが。

543 :右や左の名無し様:04/03/13 23:35 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■■■□□□□■□□□□
□■□□□□□■□■■■■■■■□
□■□□□□□■□□□■■■□□□
□■■■■■■■□□■□■□■□□
□■□□□□□■□■■□■□■■□
□■□□□□□■□■□■■■□■□
□■■■■■■■□□□□■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■□□□□
□□□□■□□□□□□□■□□□□
□□□□■□□■■■□□■□□□□
□□□□■□□■■■□□■□□□□
□□□□■□□■■■□□■□□□□
□□□□■□□□□□□□■□□□□
□□□□■■■■■■■■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□


544 :ドラクエ風味:04/03/14 10:10 ID:???
koueiがあらわれた
koueiの攻撃 命中 しかしダメージはなかった
ここにいる一般人の攻撃 攻撃してこない
koueiは無視された

545 :右や左の名無し様:04/03/14 13:14 ID:???
>>542
おまいが、いくら無効を宣言したところで、憲法が何ら影響を受けず機能し続ける。
それとも実力で破壊しようとでもいうのかな?
そうだとすると、憲法秩序を暴力で破壊しようとする輩に対しては、内乱罪をもって処断する事になるだけだが。

546 :右や左の名無し様:04/03/17 22:19 ID:???
ニュース・ステーションで憲法改正について特集しているよ。

547 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/17 22:31 ID:ydeEqyur
>>546
アカ畜生のインティキ憲法擁護キャンペーンでねえの?

548 :右や左の名無し様:04/03/17 22:45 ID:XV5mt8Wm
憲法改正の見たよ。
自民党員も、民主党員も、
インタビュアーの「戦争になったら当然参加するということですか?」の質問に、
抜け抜けと「そうです。参加することです。」
とか言ってるし、
ニヤニヤ笑いながら「拳法九条おかしいと思いません?」とか言ってるのもいるし。
・戦争の放棄
ハァ( ゚д゚)どこがいけないんだ?
「アメリカが作ったから自主的に変える。」とか詭弁たれてるし、いいもんはいいだろ。
戦争の放棄のどこがいけないんだ?
変えるなら、政治家お前ら自身が外国の傭兵になって、調査してこい。って感じだね。
お前らが戦死しようが別に影響ないね。
与野党そろって平和ボケ政治家だよ。

社民党と共産党で、こいつらプッシプシテてください。

549 :右や左の名無し様:04/03/17 22:58 ID:5MGs1OOt
で、戦争の放棄して日本という国や国民をどうやって守るの?

550 :右や左の名無し様:04/03/17 23:15 ID:???
ニューステで憲法特集見たけど気分がわるくなった
山本一太「ネオコンは誤りです 戦略と呼んで欲しい」
ただのアメリカ追随の政治家に、憲法改正議論して欲しく無い
自分達で憲法を作るとか言ってるが
本当はアメリカから要請があったから憲法改正したいのと違うのか?
国会で盛り上がってる改正議論は政治家の都合のみで
語られているぞ
今の中堅若手議員達は、脳を焼かれた勘違い脳内保守の巣窟に映る
自分が目立ちたいから、大してビジョン、プランもない癖して
改憲 改憲 言ってる 
もうまとめて逝ってくれ


551 : :04/03/17 23:22 ID:XV5mt8Wm
>>549
逆に今まで専守防衛だけで、攻撃されたことがあるのかよ?
戦争参加して、頻発してるテロに関してはどう考えているんだ?
だから、政治家自身がテロの現場入って調査してこいってんだよ。
脳内妄想してんじゃないよ。

552 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/17 23:30 ID:???
おりは毎度まいどの大江健三郎のフヌケ面見ていたら気分が悪くなった。
特に後半の構成は最悪だった。クメ(ールルージュ)宏のコメントに至っては、
キャスターの本分を逸脱していて腐臭を放っていた。

553 : :04/03/17 23:40 ID:XV5mt8Wm
てか、名前忘れたけど、
「ABCってのがありまして、
A:当たり前のことを
B:ボーッとせずに
C:行動する。」とか言ってんのもいたな。
なんだそりゃ、ヲマエのツラがボーっとしてんだよ。ヲマエが人から言われてんだろ。
戦争すんのがどこが当たり前だ。なめてんのか。
傭兵体験してノー味噌洗浄して来い。あー、ヲマエごときがセソシしても別に影響ないから・・。
国会で居眠り人員なんだろ、カスギインが!

554 :右や左の名無し様:04/03/17 23:44 ID:???
>>549
あくまで日本国は先制攻撃をしない前提だが
実際、外国と戦争になったら国民にとって
憲法など関係ない極限状況が予想される
今ある有事法も対して意味はない
仮想改憲後の憲法もリアルな戦争には対して役に立たないだろう
刻々変化する戦争現状にあわせて
政治家、軍人が全てを統制管理するだろうから
国民はそれに従うか、自分で生き抜くかだ

憲法と戦争状況を同列で比較しない方が良い
憲法はあくまで国民生活の規定

対外戦争仕様の憲法は公表されていないだけで
防衛庁あたりには存在してると考えても良い
そうじゃなきゃ役人は仕事してない事になる

今国会で騒いでいる改憲論議は政治家の個人プレー
ただの趣味 重みを感じない






555 :右や左の名無し様:04/03/17 23:49 ID:???
>>552
おまえが自衛隊員であるならば誉めてやるが
そうでなければ、ただの迷惑
人の命を軽んじるカス以下

556 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/17 23:56 ID:ydeEqyur
>おりは毎度まいどの大江健三郎のフヌケ面見ていたら気分が悪くなった。
>特に後半の構成は最悪だった。クメ(ールルージュ)宏のコメントに至っては、
>キャスターの本分を逸脱していて腐臭を放っていた。

この文言からその帰結を導き出すとは今時珍しいサヨデンパだな。やっぱサヨにつける
薬はねーや。

>555 名前:右や左の名無し様 :04/03/17 23:49 ID:???
> >>552
>おまえが自衛隊員であるならば誉めてやるが
>そうでなければ、ただの迷惑
>人の命を軽んじるカス以下

557 : :04/03/18 00:04 ID:uBdlNmN6
>>555
全くそう。
小泉が、「北朝鮮問題は慎重に!」って言ってるのは、口八百。
相手の攻撃に対して、戦争賛成に向かうのは、今まで世界での過去例から、戦争が始まる手順をそのまま踏んでるようなもの。
久米が言ってたが、「世界が目指す究極の目的が戦争放棄」なのに、それを変えようとする香具師は、ただのチキン。
要は、自民党も民主党もチキソぞろいってことだな。
俺は、今後の票は、社民か共産に入れることに決めた。
政治改革以前の問題。
こんな恐ろしいことやろうとしてる団体の政治改革に期待するより、政治改革のない戦争放棄を選択するよ俺は。

558 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/18 00:17 ID:M/XpbB7h
>>557
>口八百。
そんな日本語聞いたことねーぞ。

>久米が言ってたが、「世界が目指す究極の目的が戦争放棄」なのに
そんな戯言は日本でしか通用しない超ローカル言語だわ。戦闘行為に対して放棄で
臨めば勝機は100%相手のもの。社会党にしろ共産党にしろ朝鮮労働党や中国共産党、
旧ソ連の友党もしくはエージェントでありそれらの意見を代弁したもの。そんな
勢力に荷担するのは今や超マイノリティ、アフォらしくってまともに相手にするのも
はばかられる代物。

この売国奴め! 戦争放棄とは侵略者に100%与するものでしかないという事実をすり
かえるお為ごかしの論法だろうが?

559 :右や左の名無し様:04/03/18 07:42 ID:???
同性愛板から来ました。
下記のスレで、左翼京大生が暴れまくって困るので、
どなたか同じ大学の方がいらっしゃったら、
引き取ってやっていただけませんか?

http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1074347586/l50


560 :右や左の名無し様:04/03/18 09:06 ID:???
>548
こちらから一方的に宣戦布告する様な意味での「戦争放棄」なら理解するが、

相手から攻撃されても何もしないという「自衛権放棄」はとてもじゃないか理解できない。
「攻撃」されれば「防衛」する。
「恫喝」されれば「対抗措置」を取る。

これすら放棄しろというのは、どう見ても日本を弱体化させる意図が働いているとしか思えない。


561 :右や左の名無し様:04/03/18 09:14 ID:???
>557
すぐ隣の3バカ国家が居なければこういう論調もありと思うがな。
今、現に「自国領土」が「敵性国家の武力」で不当占拠されてるんですが。
「遺憾の意」だけ表明して一切の対抗措置を執らなかったおかげでね。

そりゃ世界から争い事が無くなるにこしたことはないが、
それならこんな情けない立場にいる日本より、現在進行形で武力侵攻や武力恫喝している
「アジア諸国」に直訴してみればどうだ。

それも出来ないのに、日本だけにそういう思想を押しつけてくる。
「全世界の戦争放棄」という大儀があるならそういう卑怯な事はするなよたのむから。


562 :右や左の名無し様:04/03/18 09:23 ID:???
仮に日本だけ「戦争放棄」が実現したとしても、
隣の「アジア諸国」とやらはせっせと軍備増強して居る事でしょうね(プ

「話し合いしても無駄な国」がすぐ隣に居るのに日本だけがそんな平和ボケ思想を押しつけられる

「日本の防衛力の弱体化画策」と思われても仕方ないだろうが。

台湾の代表に「タマ無し」とまで言われてるんじゃ・・・末期的だな・・


563 :右や左の名無し様:04/03/18 09:35 ID:???
またkoueiが現れたのか。
反戦主義者のふりをした反日自虐史観盲信者であることが
ニュー速だったかな?の国旗国歌スレでばらされてしまっているわけだが。
まあ懲りもせずノコノコと出てこれたもんだな。

「全世界での戦争武力放棄」という大儀を抱える割には
こんなチポーケな島国の憲法改正に子供並みの稚拙な論陣で言いがかりをつける。

そういう大儀があるのなら現在進行形で武力侵攻や恫喝を行っている国になんとか行ったらどうなんだよ。

ニュー速の「国旗国歌の効能を教えてください」っていう人工無能みたいな質問を繰り返してたのはこいつじゃないか?


564 :右や左の名無し様:04/03/18 18:36 ID:cJcx9Voe
「憲法はまだか」(ジェームズ三木)
ウソ800の本だな。

565 :右や左の名無し様:04/03/19 12:53 ID:Tb6RdKQF

基地外護憲集団サイトの基地外投稿
http://hokkaido-peace.org/pforum/tree.php?all=159

566 :右や左の名無し様:04/03/19 17:01 ID:???
>565
論理の矛盾点を突かれると、
すぐ黙り込んで無かった事にするのはこういう輩の共通する反応ですね(プ

すぐ隣に話し合いなど通用しない火病民族の集団が居るというのに、
何をぼけた事言ってるんでしょうねこの掲示板の人たち。


567 :右や左の名無し様:04/03/20 01:24 ID:???
天皇陛下の臣民としてこの国に生を受けたことを誇りに思う。

568 :右や左の名無し様:04/03/21 10:35 ID:???
改憲は法理論上不可能です。ok

569 :右や左の名無し様:04/03/22 14:26 ID:???
>>568
>>563


570 :右や左の名無し様:04/03/22 17:39 ID:???
ここじゃ相手されないからってニュー速+に出現しやがった(w

当然ながらあっちでも呆れられてるけど(プゲラッチョ


571 :提案:04/03/29 12:55 ID:vRoaYkzE
 第一章 天皇
 第二章 国家主権者日本国民の責任と義務
 第三章 日本国民の自由と権利
 第三章 帝国議会
 第四章 内閣
 第五章 司法
 第六章 国家安全保障体制及び非常事態
 第七章 憲法修正又は憲法改正
 第八章 補則


572 :平和市民擁護法案:04/03/29 13:34 ID:vRoaYkzE
(左翼的用語はカモフラージュ実は国家保安基本法)

第一条 この法の目的は日本国民国家の自由独立と生存権および
  国家法秩序並びに公共の社会福祉維持、平和維持回復の為に
政府が日本国民の平和の下に生きる権利実現に必要な措置を執行することを
目的とする。

 第二条 (非常事態)
   1 内閣総理大臣は非常事態において臨時立法を定めることを得
   2 内閣総理大臣命令の発令は憲法その他法律の制限を受けない。
   3 軍事事件においては敵対分子、その勢力は排除することができる。
    但し戦時国際法に何人も反することを得ず。 
   4 国家事変において必要な措置においても実力行使、
これを妨げることなし。
  第三条 (国家反逆の罪)
 1 国家に対し・・・・
 2 国家の命令に対し反抗・・・・・・
 3 内乱外患罪に該当し・・・・
 4 外患誘致・・・・・・・
 5 国家機密の漏洩した者
 6 軍事機密漏洩罪・・
 7 スパイ行為 ・・



573 :平和死守宣言!!:04/03/29 14:02 ID:vRoaYkzE
 平和を愛する日本国民は、我らの平和、人権尊重に反するいかなる敵からも
祖国と郷土、及び我らの家族とその子孫の自由生存尊厳を死守することを
次の時代の祖国日本を担う未来の日本国民同胞兄弟に対する責任としてここに宣言する。

 1 何人も降伏することは許されない
 2 生命を捧げることで我らは祖国日本に対する忠誠と義務そして名誉と誇り高き
死を喜びとする。
 3 逃亡兵は祖国日本への背信行為であって直ちに射殺せよ!
 4 裏切り者に死を!我らに勝利を!!
 5 勝利か死か我らに残された選択する権利に降伏という文字なし!
 

574 :テスト:04/03/29 14:51 ID:vRoaYkzE
テスト

575 :基本的人権の本質:04/03/29 15:05 ID:vRoaYkzE

第13条 
日本国民は個人の自由意志に基づく自己決定と選択により生じた
結果に対する個人責任を尊重重視されるされる。
2 日本国民に国家が保障した基本的人権の行使において国家独立主権、
社会安寧秩序、他人の権利を侵害する事はできない。
3 日本国民は自己の努力と能力及び責任に基づき、文化的で健康な
生活を営む権利を有す。
4 日本国民は国家の保護を受ける権利を有する。但し、
国家からの保護には指導監督が伴う。
 

576 :司法改革案:04/03/29 15:20 ID:vRoaYkzE

 刑事犯罪→刑事事件→刑事訴訟法。

 国家事変(テロ、革命、クーデターその他重大事件)→特別裁判所
 
 軍事事件(主権侵犯、もしくは軍人の犯罪行為)→軍事訴訟法
軍法会議(予備審判)→軍事裁判所→高等裁判所→最高裁判所。

577 :外交:04/03/29 15:35 ID:vRoaYkzE
 平和外交とは武力を行使せずに、敵国を滅ぼし国益を実現するにある。

国際協調とは利害関係のみで繋がった多国間で特定問題国に対して
策謀、共同謀議であってそれは公然の秘密で
 大儀、理念、理想、倫理、平和などの大義名分でカモフラージュ
して愚かなる世界人民を欺罔する。

 国際社会政治外交の現実は、冷酷かつ残忍で容赦がなく裏切りと
策略、陰謀と策謀渦巻く無慈悲なものであってこれは人類普遍の原則である。

 日本は国家生存競争のためにはあらゆる手段を外交権によりて行う。
世界の平和と人類の福祉は八紘一宇により実現される。


578 :右や左の名無し様:04/03/29 19:18 ID:QehuSeMz
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1079565011/l50
このスレの主役の固定である、「がむ」が自分作った9条について
広く意見を求めているので、遠征お願いします。(いい出来栄えらしい)

172 :がむ :04/03/21 09:12 ID:0SMKriUQ
改正九条案ー163改
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
侵略を目的とする戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、永久にこれを放棄する。
第二項 武力攻撃への対処としての自衛権の行使とそのための戦力を保持する。
第三項 国際社会に平和と正義を維持する制度に必要な主権の制限に同意する。
第四項 前項の目的を目指す国際機関を推進し、助成する。

がむ :04/03/26 10:34 ID:xoiCIi09
>>408
>がむ氏の都合による改憲は、逆に自衛隊員のリスクを増大させるという
>認識を正面からすべし。
私に都合の良い話をした訳ではありません。日本国民に都合の良い話をしています。
よしんば私に都合の良い話だと仮定しても、その改憲案が
日本人に都合の良い改憲案に合致するならなんの問題も無ひです。
改憲案は一朝一夕ではなく難産でしたが我ながらなかなかの出来栄えだと思います。
もう一度読み返して頂き不都合な箇所があれば指摘して下さい。
叩き台ですから修正にやぶさかではありません。
議論してどんどん良くしていきませう。


579 :右や左の名無し様:04/03/29 19:56 ID:eM1MN5HG
改憲ハンタイちうことは天皇制も存続っつーことだな?

580 :右や左の名無し様:04/03/29 20:15 ID:???
改憲は法理論上不可能です。ok

581 :右や左の名無し様:04/03/29 21:34 ID:1GxF7WDZ
>580
改憲されるとよほど困るらしい(藁
みえみえ〜

582 :右や左の名無し様:04/03/29 22:07 ID:???
>>581
はい困りますよ。全世界の中で唯一正気の理念を持っている日本までもが
全世界の基地外のまねをして基地外になってしまったらどうやってこの世界を
正気に戻すのでしょうか? 繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok

583 :右や左の名無し様:04/03/29 22:50 ID:???
>582
もはやこう言ってるようにしか見えない訳だが。

> はい困りますよ。全世界の中で唯一弱腰外交、事なかれ主義を持っている日本が
> 世界諸国と同様の外交や言いたいことをいえる様になってしまったらどうやって日本から
> たかり、恫喝を続けられるのでしょうか? 繰り返しますが改憲されると非常に都合が悪いのです。ok

こいつは反戦主義を標榜しておきながら、
現在進行形で武力恫喝や武力侵攻をしている三馬鹿国家に関しては何も文句が無いらしいし(w

歯に衣着せずに素直に言えばいいのに、「だまってウリナラの侵略や恫喝を受け入れろ」と。


584 :右や左の名無し様:04/03/29 22:56 ID:???
>>583
私は軍国主義国を基地外と言って非難していますよ。読解力がないですね(藁
繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok

585 :右や左の名無し様:04/03/29 23:00 ID:???
まぁ全世界が基地外ばかりという仮定なら、
そういう中で「唯一正気の理念」>防衛力の排除などやったりすると、
真っ先に滅ぶわけだが。

ましてやすぐ隣に基地外国家がいる現状ではねぇ・・・


586 :右や左の名無し様:04/03/29 23:06 ID:???
>584
貴方の真意は、

「日本は改憲などせず、抑止力としての武力も放棄するべき」
「隣の基地外国家が武力侵攻、恫喝してきても何もせず、甘んじて受けるべき」

だということですか。ok


587 :右や左の名無し様:04/03/29 23:22 ID:???
>>583
> こいつは反戦主義を標榜しておきながら、
> 現在進行形で武力恫喝や武力侵攻をしている三馬鹿国家に関しては何も文句が無いらしいし(w
の部分にしか反論してないな。

その他の部分に関しては肯定したと見ていいのかな?

突っ込める箇所だけ揚げ足とって都合の悪い部分はスルーか。
いい加減その卑怯な態度を改めないとおまえの言葉など誰にも届かなくなるぞ…
37歳か?本当に…・


588 :右や左の名無し様:04/03/29 23:29 ID:???
>>585
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>586
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


589 :右や左の名無し様:04/03/29 23:29 ID:???
>>587
だから、私は軍国主義国を基地外と言って非難していますよ。読解力がないですね(藁
繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok


590 :右や左の名無し様:04/03/29 23:35 ID:???
結局答えたく無くなればまたそれですか。

で、どうなの?>>586に関しては肯定しているのですね。
貴方の真意を問うているのはこちらが先なんですが・・・・

┐(´д`)┌


591 :右や左の名無し様:04/03/29 23:41 ID:???
>589
同じ返答を繰り返しても全くの無駄です。

> はい困りますよ。全世界の中で唯一弱腰外交、事なかれ主義を持っている日本が
> 世界諸国と同様の外交や言いたいことをいえる様になってしまったらどうやって日本から
> たかり、恫喝を続けられるのでしょうか? 繰り返しますが改憲されると非常に都合が悪いのです。ok

こういう邪推までされていることに関しては何も言うべき事はないのかと言ってるんですが。

本当に37歳なのだったら、もうちょっと筋の通った持論を述べてくださいよ…
情けない…


592 :右や左の名無し様:04/03/29 23:53 ID:???
kouei敗走age

593 :右や左の名無し様:04/03/30 00:00 ID:???
戦争から守る という表現そのものが狂ってると
前から思ってたんだけど、相変わらずだな

594 :右や左の名無し様:04/03/30 00:03 ID:???
>>586への返答が
>>588って・・・・・(´Д`;)

もはや議論にも会話にもなってない訳だが(wwwwww
こんな幼稚なやりとりしかできない奴は無視すれ。


595 :右や左の名無し様:04/03/30 00:15 ID:???
kouei 「防犯装置で犯罪から家や家族の生命・財産を守る具体的な方法を答えてください。」

俺  ”泥棒が侵入したときにすぐ捕まえられる”
kouei 「泥棒が侵入した時点で犯罪が成立します。具体的な方法を答えてください」

俺  ”それでも被害は最小限に抑えられるじゃないか”
kouei 「少しだろうと被害が出るのは明確です。防犯装置で犯罪から家や家族の生命・財産を守る具体的な方法を答えてください。」

596 :右や左の名無し様:04/03/30 00:23 ID:VQd9cs6n
共産党が他の国の今更ユートピア君達から相手にされんつー訳だわな

597 :右や左の名無し様:04/03/30 00:25 ID:???
>595
そうだよな(w
言ってることが自己矛盾起こしてるんだよ。

これで三十路後半かと思われるほど稚拙な論理とガキみたいな一方的言い訳。
次スレが有ったらテンプレに「koueiは絶対無視」の一文入れとくべきだな。


598 :右や左の名無し様:04/03/30 00:29 ID:???
>595
「防犯装置」を、「警察」に差し替えた方がベスト。


599 :森永:04/03/30 00:44 ID:GYTq1y/o
「攻めてきても、憲法9条守ってみんな死ねばいいんですよ」
「将来、そのような憲法を守った国があったと思われたら
それでいいんですよ」


600 :右や左の名無し様:04/03/30 00:47 ID:VQd9cs6n
軍国主義が基地外なら今更ユートピア君は痴呆症ちうことか

601 :右や左の名無し様:04/03/30 00:55 ID:VQd9cs6n
そうか!ようやく解ったぞ。憲法守ってみんな死んだあとは、ユートピアか!

602 :右や左の名無し様:04/03/30 00:57 ID:???
>>597
ある意味落とし穴みたいなものだからな。元々屁理屈で話がかみ合わないに決まってるのだが
初心者とかが相手をしちゃって、面倒な事になると

>>598
以後はそれでいくよw

603 :右や左の名無し様:04/03/30 00:58 ID:???
>599
こういう事を言う奴に限っていざ自分の命や地位が危うくなると
例外なく抵抗したり命乞いしたりへばり付こうとしたりする。

最 低 最 悪 の 卑 怯 者


604 :右や左の名無し様:04/03/30 01:25 ID:GYTq1y/o
パレスチナで同じセリフを言ってくれば認めてやる>>森永
ユダヤ人に殺されてればいいんですよと。
日本の地は踏めんだろうが・・・

605 :右や左の名無し様:04/03/30 01:32 ID:???
>>599
こいつはチベットで何が起こったかとか知らないんだろうな。

606 :似非kouei:04/03/30 01:56 ID:???
2ヶ月ぶりぐらいかにここを見たよ・・・未だにkoueiタンは明確な理論も示せず
法理論上、改憲は不可能なんて寝言を言ってるんですか? そういうことは
>>340->>350あたりの皆様の疑問点にちゃんと答えてから言いましょう。
もっとも、無理でしょうけどね。

607 :親日市民派護憲の虎:04/03/30 08:39 ID:q05fvthA
>>606 96条を改正しないかぎり、改憲はでない。
そもそも、手続きも国民投票の具体的方法も決まっていないのに
改憲できるはずがない。
よしんば、96条の改憲について国民投票にかかっても無効になる。
国民投票は有権者の投票率が80%を越えた場合にのみ有効となる。
の1文は絶対死守。

608 :右や左の名無し様:04/03/30 09:13 ID:???
>607
選挙ですらあの投票率なのに、それを適用したら国民投票自体が成り立たないのは明白・・・
つまり「護憲は絶対死守!」と言いたいだけだろう?素直に言えば?(w

つまり貴兄は>>599の様な基地外電波理論を指示する訳ですか。
これで「親日」とは片腹痛い。「反日市民派護憲の虎」に改称することをおすすめする。


609 :右や左の名無し様:04/03/30 09:19 ID:???
>>599は昨日のTVタックルの森永卓郎のデムパ発言かな

610 :右や左の名無し様:04/03/30 10:00 ID:???
>609
そう。
公共の電波でこんなデムパな発言を臆面もなく堂々と行える神経って・・・(w


611 :右や左の名無し様:04/03/30 10:06 ID:Myst4KVv
607は、理屈で言えば改憲せざるを得ないので
理屈ぬきで改憲を阻止しようと手続きを持ち出してるわけだが。


612 :右や左の名無し様:04/03/30 15:04 ID:???
まぁ大体隣の3馬鹿が調子乗らなければ
改憲など話題にも上がらなかったんでしょうけどね(w


613 :右や左の名無し様:04/03/30 17:31 ID:???
>>612
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


614 :右や左の名無し様:04/03/30 17:52 ID:???
なぜ>612に噛み付いてくるんだ?

改憲だの護憲だのでもめる根本原因を突いているだけなのに、
「3馬鹿が調子に乗った」ってのが気に入らないと見える・・・正体バレバレ・・・。
まぁそもそも>612の返答としては議論はおろか、野次にもなってないし、会話としても成り立って無いな。

人、それを「 火 病 」と言う(w

次期テンプレ掲載を強くおすすめする。>kouei絶対無視


615 :右や左の名無し様:04/03/30 17:55 ID:???
返答に窮するとひたすら

「軍事力で戦争から・・・・」

「軍事力で戦争から・・・・」

「軍事力で戦争から・・・・」

こういう幼稚な言動を改めない限り護憲派からも疎まれるということがこれだけ言っても分からないと見える。


616 :右や左の名無し様:04/03/30 17:58 ID:???
>614
脊髄反射臭いレスだなこれ>613
「カンに障るからとりあえずなんか言ってやれ」って書いた臭い。


617 :右や左の名無し様:04/03/30 18:07 ID:???
>>614
>>615
>>616
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



618 :右や左の名無し様:04/03/30 19:16 ID:???
台湾にあれだけの軍事力が無かったらとっくに中国にチベットのように侵略されてるよ
あんたチベットとか知らないの?

619 :右や左の名無し様:04/03/30 19:18 ID:???
>>617
>戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
答えはありません。設問が間違っていますよ。
国は、国民の生命・財産・自由を守ろうとして戦争を行うのです。
しかし、全ての生命・財産・自由を護ることは不可能ですし、それを目的ともしていません。
国民の一部の生命・財産・自由を犠牲として出来るだけ多くの
国民の生命・財産・自由を護ることが目的ですかから。
軍事力では無い別の力で国民の生命・財産・自由を護ることが
可能ならば軍事力で無くても良いのです。
しかし、幸か不幸か人が(動物と言っても良いのですが)この世に現れて
以来このかた軍事力に勝る手段は存在しないし、今後もそれは
変わらないでしょう。例え世界が一つの国家になったとしてもです。
国民の生命・財産・自由を脅かすのは、国外よりも国内にあるものの方が
遥かに多いという事実も承知しておくべきでしょう。

620 :右や左の名無し様:04/03/30 19:23 ID:???
>>618
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>619
この設問は政治家たちが実しやかに繰り返し述べてきた衛隊の存在理由を
そのまま設問に変換したものです。この設問がおかしいものなら自衛隊や
軍隊の存在理由そのものがおかしいものと言うことになります。ok

621 :右や左の名無し様:04/03/30 19:55 ID:???
アッハッハッ、オマエ政治家のアフォ言文がそんなに正しいと思ってんのかw
政治家の答弁がおかしかったら国がひっくり返っちゃうんだ?w

622 :右や左の名無し様:04/03/30 20:49 ID:XC3ayhfp
軍事力無くして戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

623 :右や左の名無し様:04/03/30 20:55 ID:???
>>622
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


624 :右や左の名無し様:04/03/30 21:27 ID:???
軍事力無くして戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

625 :右や左の名無し様:04/03/30 21:28 ID:???
いや、すでに守ってるだろ?まさか戦後の日本の平和が9条だけで守られてると思ってんの?
紛れも無くアメリカの軍事力の傘あってだろ?それともこの事実を否定しますか?
是非は別として戦後日本はアメリカの軍事力によって生命・財産・自由が
具体的かつ現実的に守られていた。これを否定しますか?


626 :右や左の名無し様:04/03/30 22:01 ID:+dyw7W3V
尖閣諸島をめぐって中国が領有権を主張していますが、
軍隊を出して実効支配しないのは、中国海軍の力では海上自衛隊に対抗できないためです。
軍事力はそのように目には見えないですが、抑止力として働いています。

627 :右や左の名無し様:04/03/30 22:26 ID:???
>>624
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>625
またまた抑止論ですか?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか?

世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>626
領土問題に軍事力を使用することは戦争に発展するので国際法で禁止されているそうですよ。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


628 :右や左の名無し様:04/03/30 22:43 ID:???
>軍事力で戦争から国や国民の生命財産を守る方法はありません。
では戦後日本の平和は何によって守られたのですか?具体的に挙げてください。
>抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
>それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。
では何故戦後日本は戦争を仕掛けられなかったのですか?
明らかにアメリカの軍隊が在りながら、言っている事と矛盾しています。
>領土問題に軍事力を使用することは戦争に発展するので国際法で禁止されているそうですよ。
だから何?韓国は軍事力を用いて竹島を占拠しましたが?
あとこちらの見解も聞きたいね↓
あんたヒトラーがなんであんなに短期間でヨーロッパ全土を侵略出来たか知ってる?
第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパ諸国がもう戦争は嫌だ、これからは平和主義こそ全てだ
とか言ってひたすら平和主義を唱えてたんだけど、ヒトラーが戦争始めても
話し合いで解決しよう、戦争は嫌だ、とか言って初期の内に叩いてれば楽勝だったのに
あれよあれよとヒトラーは周辺国を侵略していき、終いには手の付けられないぐらい勢力を
つけてしまい世界中を巻き込んだ戦争へと発展した。
つまり第二次世界大戦は平和思想が原因だったんだよ。

629 :右や左の名無し様:04/03/30 22:47 ID:???
>>628
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


630 :右や左の名無し様:04/03/30 22:58 ID:???
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100037/250-1635526-2881857

631 :628:04/03/30 23:07 ID:???
>>629
質問には既に>>625で答えています、納得しないから無効とはなりません。
そして>>628にあるように明らかにあなたの主張は矛盾しています
答えられないから逃げるのは構いませんが、ごまかすのはやめて頂きたい。
逃げないのなら今度は私の質問に答えて下さい。

632 :右や左の名無し様:04/03/30 23:30 ID:???
「軍事力で戦争から」
この時点で矛盾してることに気づかない幼稚な奴が又暴れてるな。

おまえは結局、

「戦争で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法」という
答えがあり得ない設問を念仏のように繰り返してるとだけだ。

あまりに馬鹿馬鹿しいので言わなかったが、
>>586>>590に対して一切の見解を述べずに、後になってまた顔を出し、のうのうと
「私の質問に答えてから私に質問してください。ok 」←よくもまぁこういう事が言えるものだ。

自分は真っ当な対応をしてると本気で思っているなら間違いなく基地外だ。


633 :右や左の名無し様:04/03/30 23:38 ID:???
>>631
>>625については私が>>627で再質問しています。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>632
この設問は政治家たちが実しやかに繰り返し述べてきた自衛隊(軍隊)の存
在理由をそのまま設問に変換したものです。この設問が矛盾しているのなら
政治家たちが語る自衛隊(軍隊)の存在理由も矛盾したと言うことになります。ok

繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


634 :似非kouei ◆XaeenZibrQ :04/03/30 23:42 ID:???
>親日市民派護憲の虎さん
勝手に脳内で条文を改竄しないように。憲法には具体的規定が記されていないが
投票率などの規定もまた、記されていない。

>第九章第九十六条
>この憲法の改正は〜(中略)〜この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
>選挙の際行はれる投票に置いて、その過半数の賛成を必要とする。

>kouei氏
あ〜たは、人の質問に答えられない以上、人に質問する資格無し。
質問に質問で返すな、アホタレ。
君の言っている理論は、大体、すでに所謂軍事大国が実践しているだろう?
つまり「核の傘」だよ。核こそは、その抑止力により自国の国民の安全と財産を
まもるのだよ。(俺はこういう理論はキライだがね)君は、抑止力が外交の手段で
あり爆発の原因となる圧力であると述べているが、では911を他として、これら
大国に持てる「核」をもって暴発した例がほかにあるというのかね?




635 :右や左の名無し様:04/03/30 23:45 ID:???
>>634
質問しているのは私のほうですよ。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


636 :右や左の名無し様:04/03/30 23:49 ID:???
先におまえの真意を問うている>>586>>590に対して一切無視したあげく
よくもまぁそんな恥知らずな発言が出来るな。

> この設問は政治家たちが実しやかに繰り返し述べてきた自衛隊(軍隊)の存
> 在理由をそのまま設問に変換したものです。この設問が矛盾しているのなら
> 政治家たちが語る自衛隊(軍隊)の存在理由も矛盾したと言うことになります。ok

頭おかしいとしかおもえない論理の飛躍と決めつけだな。矛盾してるのはおまえの
コピペ質問だけだよ。

軍隊や経済制裁などを含めた自衛力、抑止力があるからこそ今の状態が保てる。
それを放棄すれば「調子に乗った3バカが即攻めて来て」日本は終る。それだけ。

全世界の武力放棄による世界平和などというポーズが見せかけなんてもうバレてるんだよ。

確認するけど、3バカに日本が占領される事を望んでいるんだろ?な?


637 :右や左の名無し様:04/03/30 23:53 ID:???
>635

>>586>>590に対しての見解を述べてからそういう口は叩いて下さい。


638 :右や左の名無し様:04/03/30 23:56 ID:???
「調子に乗った3馬鹿」←これに強く反応してるな。正体がばれた訳だが(w

「調子に乗った3馬鹿」
「調子に乗った3馬鹿」
「調子に乗った3馬鹿」
「調子に乗った3馬鹿」
「調子に乗った3馬鹿」

何処が気に入らないんですかね?事実なのに。
3馬鹿が調子に乗りさえしなければ、彼が危惧している改憲のはなしすら出てこなかった
でしょうに(wwww

身から出た錆だよ>3馬鹿


639 :右や左の名無し様:04/03/30 23:57 ID:???
>>625については私が>>627で再質問しています。
だからその再質問が矛盾だらけで質問にすらなって無いんだよ
大体>>625の回答にまったく答えられないからって再質問なんて
都合のいい逃げゼリフで無様に逃げてるだけだろうが。
結局1点も答えられないんだろ?

640 :右や左の名無し様:04/03/31 00:02 ID:???
>>636
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>637
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>639
>だからその再質問が矛盾だらけで質問にすらなって無いんだよ

だから・・・
この設問は政治家たちが実しやかに繰り返し述べてきた自衛隊(軍隊)の存
在理由をそのまま設問に変換したものです。この設問が矛盾しているのなら
政治家たちが語る自衛隊(軍隊)の存在理由も矛盾したと言うことになります。ok

繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


641 :右や左の名無し様:04/03/31 00:02 ID:???
もう時間なので今日はこれくらいで勘弁してあげます。
正調総括!

@ 軍事力で戦争から守る方法は無い。

A 軍事力を用いる平和活動の実態は戦争・戦闘・テロであった。

B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。

C 軍事力の存在そのものが戦争の原因だった。

以上 サンキュー


642 :右や左の名無し様:04/03/31 00:03 ID:???
追伸

反戦・護憲・非戦BBSを管理しているkouei37です。
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・民族主義者・言論チンピラ達の詭弁を
排除した軍事力を否定するスタンスから平和の道を模索する堅気の掲示板
です。高い見識・良識・良心で発言をする諸兄のご参加を歓迎いたします。

反戦・護憲・非戦BBS
http://i.z-z.jp/?kouei37

以上 サンキュー


643 :右や左の名無し様:04/03/31 00:04 ID:???
>639
結局真意を答えられないんでしょ、根性無しだから。
「日本は一切の抑止力を放棄して3馬鹿の支配を甘んじて受けるべき」ってね。

所詮その程度の香具師だ。誰か言ってたように完全無視リストに入れた方が良いな。

NGワード 「軍事力で戦争から」、「南京大虐殺はなかったと」、「改憲は法理論上不可能」
を登録することをお勧めする。


644 :右や左の名無し様:04/03/31 00:07 ID:???
結局言いたいことだけ言って逃げたのか。
NAVERとかで粘着してる電波と何ら変わらないよな(w

最低の奴だ。

もうそのBBSから出てくるな。ここはおまえの毛嫌いする
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・民族主義者・言論チンピラ達のスクツだからな(w


645 :右や左の名無し様:04/03/31 00:11 ID:???
私は設問の事は言っていません、以下の点で矛盾してると言ってるんです

>軍事力で戦争から国や国民の生命財産を守る方法はありません。
では戦後日本の平和は何によって守られたのですか?具体的に挙げてください。

>抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
>それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。
では何故戦後日本は戦争を仕掛けられなかったのですか?
明らかにアメリカの軍隊が在りながら、言っている事と矛盾しています。

これに答えられますか?答えられないでしょう?だから書いておいてあげますよ。

繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

646 :右や左の名無し様:04/03/31 00:19 ID:???
病気だなこいつは。

投げかけられた質問に関してはまるっきり無視した自分のことは棚上げしたあげく、
よくもまぁこんな筋の通らない問答をして来るもんだ。

駄々こねてるガキンチョですか?

>641
まぁおまいの考えならそれはそれでイイが、

ここまで必死に粘着するくせに「じゃぁ今後どうすればいいんだ」という持論が全く展開出来ていない。
どうして良いのか分からないのか、分かっているけど言えないのかどっちなんだ。

前者ならただの馬鹿だし、
後者なら、「3馬鹿が侵攻してきたら抵抗せずに殺されろ」なのか。

この見解を本人の口から聞くまで完全無視という方向でどうか>スレ住人


647 :右や左の名無し様:04/03/31 00:21 ID:???
今度現れても相手しないように。調子に乗るから。この馬鹿。


648 :右や左の名無し様:04/03/31 00:23 ID:???
ガキンチョ ×  チョン ○
病気    ×  火病  ○

649 :右や左の名無し様:04/03/31 00:26 ID:???
そういうことも過去言われてたみたいだが
案の定スルーしてたな(www

肯定してると思われても仕方ないな。


650 :右や左の名無し様:04/03/31 00:37 ID:???
>648
ほんといつ見てもNAVERに粘着してる反日チョンにそっくり。

本音も真意も一切出さずにひたすらはぐらかすところがこのA級基地外の特徴。

調子乗ってるとそのうち
最 悪 版 に ス レ 立 て ら れ ま す よ(w

まぁマジでキボンヌしたい訳だが。


651 :右や左の名無し様:04/03/31 00:48 ID:???
┏━━━━━━━━━━━┓       
┃解析結果 【plz.】        ┃
┣━━━━━━━┳━━━┫           ┏      ┓ mousouheki
┃迷惑度        ┃100%  ┃     kittygay   ∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┣━━━━━━━╋━━━┫      ̄ ̄ ̄ ̄\<丶`∀´>
┃粘着度        ┃100%  ┃    doutei    (    )   hikikomori
┣━━━━━━━╋━━━┫    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃妄想度        ┃100%  ┃             (__)_)
┣━━━━━━━╋━━━┫          ┗      ┛
┃必死度        ┃100%  ┃           ピピピ・・・
┗━━━━━━━┻━━━┛

652 :似非kouei ◆XaeenZibrQ :04/03/31 08:05 ID:???
>kouei氏
君は、それ以前に>>346及び>>355に答えていない。すなわち、96条改正で

>96条を根拠に憲法の根本原則を改変することはできない。

根拠と、また

>あらゆる国家において、憲法の上位にある根本原則を否定する憲法典制定は

の示す根本原則とは、どこに記されているモノか示してください。君は、それに
答えられない限り、質問する資格無し・・・と思いますがね?

653 :右や左の名無し様:04/03/31 08:47 ID:???
>652
相手しない方がいいすよマジで。


654 :右や左の名無し様:04/03/31 11:07 ID:???
>>620
設問自体が間違っています。ですから解なしが正解です。

655 :右や左の名無し様:04/03/31 12:21 ID:???
>641
なるほど、やっと貴兄の中での「正当」がわかりました。
たぶんこれ以外の返答はすべて詭弁として無視するようですね。

だから、「日本の一切の抑止力を直ちに放棄し、人民解放軍に占領されるべきである」
というわけですか。

いや立派立派(w


656 :右や左の名無し様:04/03/31 12:48 ID:???
戦争が起こった時点で武力行使が行われているんだから完璧に守る事など出来ないんだよな。
「応戦してもそれ即戦争だから駄目」とか言うトンチキなレスを見るにつけ、やっぱり・・・・

今週月曜日のTVタックルでの森永卓郎の基地外電波発言、
すべての出演者が呆れかえっていたあのバカ発言。

>「攻めてきても、憲法9条守ってみんな死ねばいいんですよ」
>「将来、そのような憲法を守った国があったと思われたらそれでいいんですよ」

koueiよ、これなんだろ?お前の真意ってのは(wwwww


657 :右や左の名無し様:04/03/31 12:50 ID:???
>>627>>635

軍事力無くして戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


軍事力を持つことと、戦争をすることは違います。
平和=戦争が無い・戦争放棄ではなく、
平和=集団において秩序が保たれた状態です。

658 :右や左の名無し様:04/03/31 12:57 ID:ebFUqTR/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1079565011/l50
このスレの主役の固定である、「がむ」が自分作った9条について
広く意見を求めているので、遠征お願いします。(いい出来栄えらしい)

172 :がむ :04/03/21 09:12 ID:0SMKriUQ
改正九条案ー163改
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
侵略を目的とする戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、永久にこれを放棄する。
第二項 武力攻撃への対処としての自衛権の行使とそのための戦力を保持する。
第三項 国際社会に平和と正義を維持する制度に必要な主権の制限に同意する。
第四項 前項の目的を目指す国際機関を推進し、助成する。

Koueiさん、ここに来てがむという固定に何か言ってやってください。
こいつはみんなの追及から逃げてばっかりなんですよ。後、取り巻き
の連中も何とかしてください。

659 :右や左の名無し様:04/03/31 14:00 ID:TdNjRhZV

軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る
具体的かつ現実的な方法を教えます。
それは、






   世界の軍事力を統合することです







ほかにはありません。

660 :koueiエミュレータ:04/03/31 14:36 ID:???
# koueiemu -article 659
出力結果↓
-------------------------------------------------------------------------------
>659
だから、軍事力即戦争ですので、戦争から国民の生命・財産・自由を守った事には成りません。
繰り返し質問します。(後略)
-------------------------------------------------------------------------------
マジでスクリプト作れそうだな(w


661 :右や左の名無し様:04/03/31 14:46 ID:TdNjRhZV
>>660

いいですか、





地球規模の大軍事力は即、大外交圧力ですので
戦争は抑止されます。





このスレの人は、
こんなこともわからないんですね
どうかしましたか?

662 :右や左の名無し様:04/03/31 15:17 ID:???
>661

660は、ここに出没するキチガイ電波コテハンのkoueiを揶揄してるんでしょう。
仮に本物のkoueiでも、これに対しても660の出力結果をコピペするだけですよ。

一度このスレ内を

「改憲は法理論上不可能」
「軍事力で戦争から」
で検索してみてください。これらすべてkoueiとやらの電波発言ですから。
護憲派からも疎まれるほど無茶苦茶な論理を展開する特A級キチガイです。

この「だだっ子」、どう思いますか?


663 :右や左の名無し様:04/03/31 16:36 ID:???
????
>>659はkoueiか?だとしたら更にキチガイに磨きがかかってる訳だが。
さすがに別人物である事を祈るのみだ。

あいつの結論は>>641で明確になっているんだが、
わずか2時間で変わっちゃったことになるわけで・・・┐(´д`)┌



664 :右や左の名無し様:04/03/31 17:22 ID:TdNjRhZV
>>663
koueiか否かが、そんなに重要なことか?
また、意見の変更は許されてないスレなのか?

665 :創憲党:04/03/31 17:29 ID:oxr1rzWn
憲法9条の問題は、大変難しい問題だと思うが、個別的・集団的自衛
権の行使は、日本だってしていいはずだ。
きっと、日本も軍隊を持つことになるだろう。

憲法問題研究室というページ
http://members.jcom.home.ne.jp/kenkyuusitu/

666 :右や左の名無し様:04/03/31 22:17 ID:???
     (;;::::: ) 軍事力で戦争から守る方法を
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\


       _、_  
     (;;::,_ノ` ) 彡 答えてください
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\

軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。




667 :右や左の名無し様:04/03/31 22:24 ID:???

どうして劣等民族のチョンの分際で人類様に意見しているのか答えてください。

668 :右や左の名無し様:04/03/31 22:32 ID:TdNjRhZV
>>666
いいですか?

 軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る方法


          それは




     世界の軍事力を統合すること




地球規模の大軍事力は即、大外交圧力
       当然 戦争は抑止される




これしかありません
テイセツです

どうかしましたか?

669 :右や左の名無し様:04/03/31 22:51 ID:???
>665
>668

無駄無駄。666->koueiは一切耳を貸さないよ。
必ず

私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から(以下略

しか返せない基地外だから。


670 :右や左の名無し様:04/03/31 22:58 ID:???
しょうが無いよ、劣等民族のチョンはアホ専用文字のハングル文字しか解せないから。
ヤツには日本語は高等すぎるんだよ、ムリして二足歩行なんてするから脳に負担が来てるしね
とりあえず四足歩行で何億年か生活して人類に進化してからまた来てね。

671 :右や左の名無し様:04/03/31 23:14 ID:???
>664
一度「kouei 非戦」でぐぐって頂ければ如何に「低脳な人物」か分かると思います。


672 :大日本報靖會:04/03/31 23:50 ID:???
>>671
 狡嬰はよく名前を伏せるから、淺知惠はあるのだらう。

673 :右や左の名無し様:04/03/31 23:58 ID:???
>672
淺知惠ぐらいは有りますね。
 「3 歳 児 ぐ ら い の」 w

674 :右や左の名無し様:04/03/31 23:58 ID:???
今日のところはこれくらいで勘弁してあげます。

反戦・護憲・非戦BBSを管理しているkouei37です。
右翼・保守・極右・歴史修正主義者・民族主義者・言論チンピラ達の詭弁を
排除した軍事力を否定するスタンスから平和の道を模索する堅気の掲示板
です。高い見識・良識・良心で発言をする諸兄のご参加を歓迎いたします。

反戦・護憲・非戦BBS
http://i.z-z.jp/?kouei37

以上 サンキュー


675 :右や左の名無し様:04/04/01 00:02 ID:???

分かったからそのBBSにひきこもってろ(w

ここでいくら吠えてもおまえの言葉は誰にも届かないから。


676 :大日本報靖會:04/04/01 00:10 ID:???
>>674
 俺も眠いし、狡嬰卑賤はどうも苦手じゃ。またこの次ね。おやすみ。

677 :右や左の名無し様:04/04/01 00:17 ID:???
これでkoueiの基地外振りがよく分かる

ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=kouei+%94%F1%90%ED&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja


678 :右や左の名無し様:04/04/01 00:34 ID:???
>677
2年前から電波飛ばしてたとは…・┐(´д`)┌


679 :右や左の名無し様:04/04/01 00:43 ID:???
>677に追加してみた。

*コピペ推奨*

koueiの基地外振りを証明する数々のリソース。

ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=kouei+%94%F1%90%ED&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

「平和について考える市民の掲示板」がお勧め。
他の反戦運動BBSからも疎まれている揺るぎない事実がそこにある。


680 :右や左の名無し様:04/04/01 08:42 ID:im1W9Ppq
がむ :04/03/25 19:07 ID:wSNeb36B
イラクの安定は中東の秩序になり、中東の秩序が保たれて原油が安定供給されます。
原油確保と国際社会への貢献の必要性からイラク派兵は避けられない訳です。
イラクの自衛隊員は交戦権が無いため他国軍隊より危険度が高いです。
交戦権を持ち、危険度を国際基準に合わせる為に改正の必要があります。これが一点。
現状で日本独自の防衛は不可能です。米国に頼るしかありません。
日本有事の際、米国と自衛隊がうまく協力する為に集団的自衛権が必要です。
これが一点。
法治国家として憲法違反である戦力を保持する事はできません。
国際社会に名誉ある地位を占め、
信に足る国家になるには自衛隊を合憲にするか完全に無くすしかありません。
極東情勢は安定していないので自衛隊解体には不安があり時期尚早です。
その現状を判断すれば認める事が正解です。
これが一点。
以上、三点につき包括的に考えると明示改憲の必要性が明らかにあります。
先に憲法改正案を示しました。
賛成ならば賛意を、修正の箇所があれば理由を添えて教えて下さい。

がむという固定が皆さんに意見を求めてますので、
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1079565011/l50
ここに遠征して意見をお願いします。

681 :右や左の名無し様:04/04/01 08:54 ID:???
>680
絶対行かないよ。
相手されないのが分かってるから(wwwww
(>679参照)

それに比べここの連中はなんて優しいんだろう・・・(´Д`;)



682 :右や左の名無し様:04/04/01 09:09 ID:pmkGP6VC
納税の義務の条文削除すべし。こんなデタラメな国なんだから。

683 :右や左の名無し様:04/04/01 09:11 ID:???
ここまでボロクソに暴かれてまだ来るんならホームラン級のバカだな>kouei


684 :右や左の名無し様:04/04/01 09:12 ID:???
>680
頼むからまともに議論してる場所にキチガイを呼び込むマネは辞めてください
おながいします


685 :右や左の名無し様:04/04/01 09:25 ID:???
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1079565011/658

 658 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2004/03/31(水) 19:34 ID:kACLTiBG
 改憲は法理論上不可能です。ok

ね、こういう程度の低い野次しか言えないでしょ。
こいつに意見なんか求めても無駄無駄無駄。

自分の意見もロクに言えない池沼。最低最悪卑怯者。反日チョン。


686 :右や左の名無し様:04/04/01 11:25 ID:???
>685
私がkoueiなら絶対恥晒しになるマネはしませんけど、
何の臆面もなくしっかり書き込んでいるところが真性の池沼ですね
イヤマッタク


687 :右や左の名無し様:04/04/01 13:23 ID:nWfz4sk/
まあ、あれだな。憲法改正して天皇制廃止するよりも憲法守って国ごと無くなってついでにユートピアってのが本当の所だろうな

688 :右や左の名無し様:04/04/01 13:39 ID:???
>687
憲法守って国ごと無くなったたらそれで終わり(w

まだマルクス主義なんて前時代的な思想を盲信しているカルトが居るとはね・・・


689 :右や左の名無し様:04/04/01 14:41 ID:nWfz4sk/
あ、687>>です。688>>さんへ私は憲法改正不可能派じゃないけどね。このスレ読んでいて、「平和憲法守れぇ」!派のスレ読んでいておもいまちた。

690 :右や左の名無し様:04/04/01 14:48 ID:???
>689
別に貴兄をカルト呼ばわりしてる訳では御座いませんのでご安心をw

ちょこちょこ顔を出すキチガイを憂いた発言なのでお気になさらぬ様。


691 :右や左の名無し様:04/04/01 15:33 ID:mvbd0fdj
第三条
阪京ハ真性ニシテ犯スヘカラス

692 :右や左の名無し様:04/04/01 16:44 ID:???
  674 名前:右や左の名無し様 投稿日:2004/03/31(水) 23:58 ID:???
     今日のところはこれくらいで勘弁してあげます。

お前は「池野めだか」か。wwww

( ´,_ゝ`)プッ


693 :右や左の名無し様:04/04/01 19:26 ID:???
改憲は法理論上不可能です。
改憲可能というのならその根拠を示してくださいな。ok

694 :右や左の名無し様:04/04/01 19:48 ID:???
さよう。改憲は不可能である。故に現行憲法は即刻破棄し明治憲法を復活させねばならない。

695 :右や左の名無し様:04/04/01 20:15 ID:???
>>694
憲法破棄は憲法で禁止されています。ok

696 :右や左の名無し様:04/04/01 20:58 ID:???
さよう。憲法破棄も改憲も禁止である。故に現行憲法に正当性はなく明治憲法は復活させなければならない。

697 :右や左の名無し様:04/04/01 21:03 ID:5LZ/VNcs
ヤッテロ

698 :右や左の名無し様:04/04/01 21:18 ID:nWfz4sk/
houke-

699 :右や左の名無し様:04/04/01 21:32 ID:???
ぶっちゃけ明治時代の日本が最高だったよな
憲法もあの頃に戻すべきだ。

700 :右や左の名無し様:04/04/01 21:43 ID:5LZ/VNcs
>>699
どの部分が良かったんだ?

701 :右や左の名無し様:04/04/01 22:17 ID:???
支那だのロシアだのその他ゴミ共を血祭りにあげてやったあたりだろ?

702 :右や左の名無し様:04/04/01 22:53 ID:???
皆さん、約1名の基地外は無視なりあぼーんなりしといて、

議 論 を や ら な い か


703 :右や左の名無し様:04/04/01 22:57 ID:???
皆さん、まだ基地外が暴れております
これだけ言われてもまだのこのこ出てくるとは、恥という物を知らないようですこの基地外。

南京大虐殺はあったの?何万人殺ったの?14万
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1079957892/l50



704 :右や左の名無し様:04/04/01 22:58 ID:???
ようやくこれで分かった。

2ch基地外オールスターズの筆頭であることが。>kouei


705 :右や左の名無し様:04/04/02 17:19 ID:???
>>701
単細胞生物でも、もう少し賢い。

706 :右や左の名無し様:04/04/03 02:51 ID:b5zFI9cN
福島瑞穂社民党党首「平和憲法は財産だと国民が思っている。」

4月2日読売新聞朝刊より。

707 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/03 03:10 ID:???
>福島瑞穂社民党党首「平和憲法は財産だと国民が思っている。
どこの国民が? けど、ごく近年までこんなあほうなことに連帯示して
いたアホ公務員どもがぎょうさんいたような。こいつらこそを糾弾しよう!

708 :右や左の名無し様:04/04/03 08:41 ID:RTlzwf5H
>>707 俺のことか?

709 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/03 09:17 ID:n/p1rV3i
>>708
は? おまい、何様やねん? 自治労・官公労組・日教組など、こいつらの
支持していたのが日本社会党。おりは面と向かって罵倒してたぞい。
売国奴!と。

710 :右や左の名無し様:04/04/03 12:14 ID:vH6ElFSV
平和憲法は財産と思ってる国民は普通にけっこう多いと思うが・・・



711 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/03 12:23 ID:n/p1rV3i
>>710
そんなヤシおまいの脳内妄想の内にしか存在しないって。

712 :右や左の名無し様:04/04/03 13:37 ID:???
一〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 とくまえなおき

713 :右や左の名無し様:04/04/03 17:43 ID:???
>>710
>普通にけっこう多い

本当は、政治や憲法問題なんて、
今まで考えた事もなくて、今も考えなくて、
これからも考えないという国民が普通にけっこう多い。

さらに、北方領土や竹島や尖閣諸島の問題、
北朝鮮による拉致事件といった問題がニュースに上るたびに、
好景気続きの時代に(普通に)軍隊を持って(普通に)国防に力を入れていれば、
そういった問題を隣国もむやみに引き起こすこともなかったろうに、
と思ってる国民は普通にけっこう多いと思われ

714 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/03 19:17 ID:n/p1rV3i
>>713
そんなヤシいないって。でなけりゃずっと自民党政権のわけないじゃん。
ずっと自民党政権のときでさえおりは左翼を面罵してたけどなw。

715 :右や左の名無し様:04/04/03 19:32 ID:???
193 名前:文責:名無しさん投稿日:02/02/03 20:53 ID:zwzGouPy
「恩給=自民党のおかげ、おかしい」1994年10月15日毎日新聞投書欄より
無職 ○○ ○ 70(滋賀県彦根市)

 ある日、軍人遺族会の方が来られ、「この方の後援会に」と入会の署名を
求められました。私は全くその人を存じあげないし、「現在の自民党には…
…」とお断りしました。「遺族でしょ、今、恩給頂いてるの、みんな自民党
のおかげでしょ」と言われました。
 亡くなった主人は商社マンで、1945年4月、上海勤務中に召換されました。
本籍地への連絡がなく、再三、恩給支給を申請しても認められませんでした。
 会社の人事課、友人、その他、証明を頂くため駆けずり回り、やっと63年
に戦病死が認められ、今、ありがたく恩給をいただいております。
 だからといって、いつまでも自民党の人ならだれでもというのはおかしな
話です。
 その時、「日本は侵略国ではありません」という小冊子を持ってこられま
した。私は、主人軍部の侵略戦争の犠牲となったのだと思います。たった10
ヶ月の結婚生活でした。

716 :右や左の名無し様:04/04/03 19:33 ID:???
軍人遺族会

それは組織票となる軍人遺族会の支持を得るためであろう。
ではなぜ遺族会が議員を囲わなければいけないのか。
それは今なお年間1兆2180億円*2の旧軍人遺族
恩給をイタダキ続けるためであろう。

58 名前: 空手バカボン 投稿日: 1999/09/06(月) 22:02

ちょっと横道にそれますが、九段下の軍人遺族会の最初の
理念は、「国に騙され侵略戦争にかり出されて死んだ遺族
の集い(うろ覚え)」だったようですな!

しかし、ある時に軍の上層部の子弟を入れたら、それから
駄目駄目な組織になっちゃいましたね

717 :右や左の名無し様:04/04/04 14:17 ID:EhVjsqYp
憲法改正できない根拠を示してください。

718 :右や左の名無し様:04/04/06 12:28 ID:???
>711
いや、漏れは財産だと思ってるよ。

「 負 」 の 財 産 な 訳 だ が w


719 :右や左の名無し様:04/04/06 22:23 ID:???
今の憲法は戦後の混乱期にできた憲法で、
冷静になれば誰が見ても、
民主的な方法などできた憲法などではない。
なのに、反米を叫ぶ政党ほどアメリカ製の憲法に対して、
「護憲」のマントラを唱えてたりするのは変だ。

720 :右や左の名無し様:04/04/10 19:49 ID:???
防衛庁を「省」に格上げするなら、
みやびな大和言葉を使って「靫負省」にしてほしい。
「靫負」は「ゆげい」と読む。
衛門府やそこに属する衛士のことを靫負といった。
「靫(ゆぎ)」は、矢を入れて携行する筒状の道具で、
それを背負って朝廷の主要な門を守ったのでその名がある。
バルカンで戦乱に明け暮れるなか、敵味方に分かれている双方で、
いずれの側でも、意外と俳句を詠むことが行われているという。
日本の自衛隊員にも、たとえ極限の戦地にあっても、
和歌・俳諧に親しむ心を持ち続けてほしいと思う。

721 :右や左の名無し様:04/04/10 20:31 ID:???
>>719
正論・ワシズム・丸・サピオ・産経新聞・諸君などにそう書いてあったのですか?(藁

722 :右や左の名無し様:04/04/10 20:51 ID:???
革新派が護憲を謳い保守派が改憲を唱える。
この奇妙で不可解なねじれ現象を解消するためにも
一旦憲法を改正したのち憲法論を論議すべきだ。

723 :右や左の名無し様:04/04/10 20:54 ID:???
>>722
改憲は法理論上不可能です。ok

724 :大日本報靖會:04/04/10 22:48 ID:???
>>723
 狡嬰から座布團とりあげ。 インチキ「日本國憲法」は法理論上未成立

725 :右や左の名無し様:04/04/11 01:03 ID:???
>>723

君が煽りだということを承知の上で、憲法改正の法理論を教えてあげよう。

まず憲法には、比較的改正が容易な軟性憲法と、改正の条件が厳しい硬性
憲法とがあり、日本国憲法は後者の硬性憲法だという事を頭に入れてくれ。
国家の最高法規たる憲法は、運用における高度の安定性が求められるため、
安易な改正で、憲法の保障する機能が失われてしまわないように、改正の
要件を厳格にする傾向が強いんだ。これが、硬性憲法の意義だね。
日本国憲法は、諸外国の憲法改正要件に比べても、硬性の度合が極めて強
い憲法で、改正を経ていない現行憲法としては、実は世界一古いんだ。
でも、そんな日本国憲法でも憲法改正の手続きはちゃんと保障されていて、
憲法に規定のある要件を満たせば改正が可能なんだ(第九十六条)。
もし、「改憲が邦理論上不可能」であるとするならば、日本国憲法は、
自らが定める規定と矛盾することになるから、自己否定を起こすんだね。
だから、日本国憲法の法的拘束力を認める限り、憲法を矛盾しないよう
に解釈するには、憲法改正を認めざるを得ないんだ。ちなみに、「憲法
改正」それ自体を否定する学説は未だ嘗てであったことがないから、も
し、そういった学説があれば教えてくれ。


726 :右や左の名無し様:04/04/11 01:05 ID:???
さて、ここからが重要だ。ひとくちに「憲法は改正できる」といっても、
その改正できる範囲には、つまり如何なる内容の改正を行うことも出来る
のかという点では、学説上の対立があって、必ずしも見解の一致を見てい
ないのが憲法学の現状なんだ。この問題では、大きく分けると異なる二つ
の学説があって、改正手続きによれば、如何なる改正も可能であるとする
「憲法改正無限界説」と、たとえ手続きを満たしても、改正には法的な限界
があるとする「憲法改正限界説」とがあるんだけれど、学説上は、憲法改正
には限界があるとする「憲法改正限界説」が通説とされているんだ。
これに従えば、たとえば民主国家においては、憲法改正で国民が「国民主権」
を放棄することは法理論上出来ないんだ。(個人的には異論があるけど…。)
さて、ここまではok?(w それでは、最後の仕上げに入ります。
君は煽り目的で「改憲」と書き込んだけれど(煽りじゃなかったら失礼!)、
その文章で言及されている「改憲」が想定している改正の内容は紛れもなく
憲法第九条だよね?すくなくとも、君に、第九条は法理論上改正不可として
書き込む意図があったことは間違いないと思う。
でも実のところ、法理論上の話をすれば、憲法第九条(特に二項)の改正は
可能な事なんだ。故・芦部信喜教授や高橋和之教授を初めとして多くの憲法
学者が述べるとおり、これは通説とされている学説で、現在の国際情勢下で、
軍隊の保有がただちに平和主義を否定するとは必ずしも言えないんだ。
だからこそ、第九条の改正議論になると、改正に「反対」するんだね。

ちょっと長くなったけど大体は解ってもらえた?
繰り返しになるけど、これを読んでも「法理論上、憲法改正は不可能」といえ
るなら、純粋に、その根拠となる学説と当該学説を支持する学者を教えて欲しい。

727 :右や左の名無し様:04/04/11 01:10 ID:???
>>725
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

728 :右や左の名無し様:04/04/11 01:50 ID:kEg4u99M
ベンキョ ニ ナッタ アリガトサン

729 :右や左の名無し様:04/04/11 01:54 ID:???
>>728
   ,----、-、
  /  ____ \|    
  ヽc´ _、ヽ, ヽ      
   ミ.,,,_..ノ`ミ_ノ       
      \,;  <ok
        (), シュボッ
        |E|


   ,----、-、
  /  ____ \|   
  ヽc´ _、ヽ, ヽ
   ミ, ,_..ノ`ミ  y━・~~~  
      <どういたしまして♪

730 :右や左の名無し様:04/04/11 02:09 ID:???
>>727

まぁ焦らず、>>726を嫁。

> この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
> やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

> よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
> 改憲は違憲となる。ok

まず、君が「改憲」という言葉を自らの個人言語として用いていることに問題がある。
公正な議論は共通の認識が成り立ちえる土俵でないと成立し得ないよ。ok?(w

ところで君は「憲法制定権力」の議論を勉強したかな?もし勉強しているなら、
議論はそんなに簡単ではないことが解るはずだけど。憲法改正に法理論上の限界
を設けると、憲法制定権者と憲法改正権者を明確に区別することになる。ok?
そうすると、同じ国民でも、制定権者は何でも制定することができるのに、改
正権者は制定権者の意思に拘束されるということになる。法の一般原則では、
「後法は先法を廃止する」。憲法も法である以上は、その例外とは言い難い。
憲法改正に制約や禁止を認めると、その部分だけ他の条項から優越しているこ
とになり、同じ憲法条文でも特別な効力を持つモノとそうでないモノとの二種
類を認めることになってしまう。ここに法理論上の無理はないかい?
改正法理は君が思うほど単純じゃないと思うよw。

そして、それ以前の問題として、君は憲法の改正限界の線引きをどこに設けてる?
それが示されない限りは、「改憲は法理論上不可能です。」などと言ってみても、
なんらの蓋然性も無いわけだけど…。

> そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
> 義務付けられているのだ。ok

憲法改正法理と直接的関係がないので取り敢えずスルーします。

731 :右や左の名無し様:04/04/11 02:13 ID:???
僕は基本的には現世論の右よりな論調には反対だが、憲法改正には一部賛成。人民軍
ではないけど、国民の自然権としての防衛権を譲渡、集約した暴力組織は必要。しかし
同時に天皇の完全な象徴化(国外に向けては元首、国内に向けては象徴、という曖昧な
位置づけをやめる)、侵略戦争の遂行と援助の放棄、国民と住民の定義付けの垣根を低
くする、などを同時にやるべきだと思う。

732 :右や左の名無し様:04/04/11 02:22 ID:???
>>730
>まず、君が「改憲」という言葉を自らの個人言語として用いていることに問題がある。

現在行われている改憲の意味は憲法の根本原則に抵触するものです。ok
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok



733 :右や左の名無し様:04/04/11 02:23 ID:???
>>731
>国民の自然権としての防衛権を譲渡、集約した暴力組織は必要。

それを右寄りといいます。ok
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


734 :右や左の名無し様:04/04/11 02:28 ID:???
そろそろ総括しておきますかね。

総括

改憲は憲法の根本原則に抵触する改憲を意味するから改憲は違憲である

以上サンキュー

735 :右や左の名無し様:04/04/11 02:40 ID:???
>>733
左寄りと言われると思ったがw。実は本音を言うと
「わが人民軍は人民の現実的、逼迫的危険を排除することにのみ厳格かつ制限的に用い、
国家意志の担い手としての機能を一切持たない」
くらいの条文は入れるべきだと思ってる。政軍分離です。軍事力で戦争から国や国民の
生命・財産・自由を守る、という発想ではない。

736 :735:04/04/11 02:53 ID:???
「官僚上層は直接選挙で選ぶ」っていうのも入れたほうがいいな。そこまでいくと
まさに革命だけどね。


737 :右や左の名無し様:04/04/11 03:56 ID:???
>>736
 それじゃ革命でなく国家滅亡だよ。
 政務方だけでなく事務方も衆愚政治でアボーン

738 :725:04/04/11 10:22 ID:???
昨日は書き込んですぐ寝てしまいました…スマソ。

>>731
別に右寄りではないと思うよ。「人民」なんて言ってる時点で、少なくとも
政治思想的には「左寄り」だと思うけどねw。
防衛力を容認するのは、右左という思想的立場とはあまり関係がないんだ。
(そう考えると、戦後日本の左翼思想というのは「奇形」のひとつだね。)
ただ気になるのは、「国民の自然権としての防衛権を譲渡、集約した」という表現。
軍事組織というのは、専業原則が働くと、かえって危険性を帯びる可能性がある。
それと、「暴力組織」と「軍事組織」の違いが不明分な感が。
仮に、暴力組織を「人民軍」とするなら、それは軍事組織ではないのかな?
ちょっと解説がほしいです!

>>273
いやはや、コピペでは回答にならんよ。

> 現在行われている改憲の意味は憲法の根本原則に抵触するものです。ok

君自身が「改憲」という言葉を、故意に二義的用法に用いてどうするんだよw。
もう一度問おう。何を「憲法の基本原則」とするかは学説上も対立があるんだ。
それを知った上で、君は憲法の改正限界の線引きをどこに設けてるんだろう?
それが示されない限りは、「改憲は法理論上不可能です。」などと言ってみて
もなんらの蓋然性も無いわけなんだよ。ok?
現在の改憲議論が「憲法の根本原則に抵触する」と主張するのならば、具体的
に、憲法改正がどのような「根本原則」の改廃を目的としているかを述べてみて。

> この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
> やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

既に答えたのでスルーするけど、もし良ければ、君が「法理論上の常識」を常識
を知るにあたって読んだ参考文献を提示してほしい。くれぐれも、読んでない本
は挙げないようにw。

739 :右や左の名無し様:04/04/11 18:19 ID:???
koueiの相手はしないようにしましょうよ。

740 :右や左の名無し様:04/04/11 22:08 ID:???
>>739
ごめんなさい。一度とことんまで追いつめたら居なくなるかと思ってw。

741 :右や左の名無し様:04/04/11 22:19 ID:???
>>736
それはすなわち議院内閣制の大臣だと思うが

742 :右や左の名無し様:04/04/12 01:54 ID:???
>>723
現憲法に於いては、この憲法に立脚する限り改正できない
唯一の内容は天皇制の廃止だけしかない。
それ以外の条項は全て如何様にも改正することは可能である。

>>732
99条は、この憲法を変えてはならないといっているのでは無い。
この憲法に立脚しろといっているだけだ。
付け加えるなら、法は人が便宜として作ったもの過ぎない。
現憲法など全く無視して行動してもそれを罰することは不可能だ。
現憲法を廃して、全く新たな憲法を作っても何等差支えはない。
現憲法を廃してしまえば、その効果も消滅し何の意味も無くなる。
簡単な話、クーデターを起し政権を握って新たな憲法を作る者は
現憲法には、何一つ拘束されることはない。
クーデター(現憲法を超越した力だ)は、何を行うのも
自由なのだ。

743 :右や左の名無し様:04/04/12 09:03 ID:???
kouei(ワンパターン質問野郎)は完全無視でおながいします。


744 :右や左の名無し様:04/04/12 10:06 ID:???
>740
無理です、奴は何を言っても一旦居なくなるけど後で何事もなかったかの様に出現する

真 性 バ カ ガ キ

ですからw

完全スルーが得策。


745 :右や左の名無し様:04/04/12 21:25 ID:???
>>742
>現憲法に於いては、この憲法に立脚する限り改正できない
>唯一の内容は天皇制の廃止だけしかない。
>それ以外の条項は全て如何様にも改正することは可能である。

繰り返しますがこの改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

>99条は、この憲法を変えてはならないといっているのでは無い。
>この憲法に立脚しろといっているだけだ。

だから現在言われている改憲論は憲法の根本原則の改変または抵触する内容
だから改憲は法理論上不可能だと言っているのですよ。ok

何度も同じ子と言わせないでくださいな。





746 :右や左の名無し様:04/04/12 21:26 ID:???
>>743
>>744
↑私に反論できなくてここで仕返しをしているつもりです。(藁

747 :右や左の名無し様:04/04/12 22:12 ID:???
>>745

>>738へのレスが無いようだが?
おっと、

> この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
> やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok
> よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
> 改憲は違憲となる。ok

なんてコピペはもう御免だぜ。ok

748 :右や左の名無し様:04/04/12 22:49 ID:???
>746
反論しても意趣返ししかしないような貴兄にはもはや反論しても無駄と思ってるんでしょう。

貴兄が出した>>641の結論をふまえて、
では日本としてどうすべきなのかという方向性が全く見えてこない。

「理解していたらどうすべきかは言わずとも分かる」という「逃げ」や、
くだらない質問を繰り返しコピペする幼稚で一方的な反応をせず、

しっかりと自分の真意を伝える様にならなければ貴兄など誰も相手にはしない。
>>586に関して何らかの見解ぐらい出てくるものだが。普通の人間なら。


749 :右や左の名無し様:04/04/12 22:55 ID:???
>641
> B 軍事力による先制攻撃は即戦争なので戦争から守る方法とは言えない。
ふむ。先制攻撃しなければいいのか。防衛としてのみ使うならな良い訳かw

おっと、おまいが言ったことだからな。「軍事力で・・・」とかのコピペするなよw


750 :右や左の名無し様:04/04/12 23:07 ID:???
>745
それは根拠にはなり得ない。全部藻前の主観だろうが。
同じような文面を延々コピペしやがってw
どうみても「幼稚園児のダダコネ」にしか見えんのだよ。
( ´,_ゝ`)プッ


751 :右や左の名無し様:04/04/13 00:07 ID:???
だからみんな
。okをNGワードにすればいいんだよ

752 :右や左の名無し様:04/04/13 09:01 ID:???
>745
> 繰り返しますがこの改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
> やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

うんざりするほど何度も出てくる「法理論上の常識」という胡散臭さ極まりない造語。
この単語自体何の論拠もない主観にすぎない。これで納得する人間などこのスレに居ないのに
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もこの意見を繰り返し張るだけ。
このスレでも全く同じ文面で12回も・・・

こ れ で 議 論 し て る と 思 っ て い る ん で し ょ う か ?

返答に窮すると勝利宣言していなくなったり誹謗中傷したり・・・
何でサヨクってこういうバカが多いんだろうね。情けない限りだよ。

以前の左翼はこういう情けない奴ばかりじゃなかったんだがなぁ・・・

そろそろ小生もあぼーんしますわ。相手しても時間の無駄なので。



753 :右や左の名無し様:04/04/13 09:18 ID:???
このスレの前半当たりを見ると色々面白いw
>>29
koueiの本性が垣間見えるレス。人を「カス」呼ばわりするという暴挙。
とにかくこういう「改憲を話題にしている場」に言いがかりを付け、荒らしてつぶそうとする意図が丸わかり。
はなっから議論する気など無い訳だ。
しかし横からつっこむ人間に対してはいけしゃあしゃあと >>100 >>467等に代表される反応を返す。
このことから多分な支配欲を持った人間だと理解できる。

まぁその本性は彼の独り上手BBSでも遺憾なく発揮されている訳ですが。
おまけに反戦系BBSで「そういう運営するなら閉じた方がいい」とまで言われたのを逆恨みして、
「あのBBSは反戦系の振りをしたウヨBBSだ」等と失礼千万な捨て台詞を残す始末。

これらを総合するに、
全く相手にするに値しない最低な人物です。サヨ陣営の中でも1,2を争う池沼と言われるだけの事はあります。


754 :右や左の名無し様:04/04/13 09:22 ID:???
>753

>>29じゃなくて>>290でした。 誤植。


755 :右や左の名無し様:04/04/13 10:39 ID:???
ていうか
サヨ陣営のガン細胞だろ=kouei


756 :右や左の名無し様:04/04/13 10:46 ID:???
>752
これが法理論上の常識。

これが世界の定説。

まったく同レベルwwwwww


757 :右や左の名無し様:04/04/13 11:55 ID:fTlTkpzY
平和憲法は不磨の大典!


758 :右や左の名無し様:04/04/13 12:17 ID:???
>757
そういう主張は

全 く 無 駄 なので、

護憲スレでも立ててそっちでやっててください。

こんなキチガイじみた憲法9条真理教信者が偉そうな事を言っても無駄。


759 :右や左の名無し様:04/04/13 16:10 ID:YTedc/Ss
>>745
質問ですが、改正案が憲法に立脚’するか否かの判断は
どこでするんですか?
また、その判断の基準をどこに求めるんですか?

760 :右や左の名無し様:04/04/13 16:35 ID:???
>759
koueiは相手にしない様に。
奴は今現在まで「自分の見解」「自分の意見」という物を一切出さず、
稚拙な主張を繰り返すのみの

単 な る 荒 ら し

ですから。

「主張」と「見解」の違いを全く理解していない人物です。

このスレを「改憲は違憲」で検索すればよく分かると思いますがw


761 :右や左の名無し様:04/04/13 17:17 ID:???
>>754
電波

>>755
私は左翼じゃないぞ。ok

>>758
改憲は法理論上不可能です。ok

>>759
憲法の根本原則で判断します。

>>760
↑私にやり込められて逆恨みした厨房が私に仕返ししているつもりです(藁

762 :右や左の名無し様:04/04/13 17:19 ID:???
でもチョンなんだよなw

繰り返し質問します。
どうして劣等民族のチョンの分際で人類様に意見しているのか答えてください。


763 :右や左の名無し様:04/04/13 17:26 ID:???
>>762
↑電波


764 :皇道派@トリップ失念:04/04/13 18:26 ID:???
koueiは大日本帝国憲法から日本国憲法への改憲を否定しているんだよ。

765 :右や左の名無し様:04/04/13 18:30 ID:???
>>764
何度も繰り返しますが改憲は法理論上不可能です。ok
改憲可能と言うならその根拠を示してください。

766 :右や左の名無し様:04/04/13 19:50 ID:???
何度も繰り返しますがこの質問に答えてから
意見を述べるように。ok

繰り返し質問します。
どうして劣等民族のチョンの分際で人類様に意見しているのか答えてください。

767 :右や左の名無し様:04/04/13 20:13 ID:???
大日本帝国憲法から日本国憲法への改憲は根本原則にまで至る改訂が行われた。
だが根本原則にまで手を加えるような改憲が法理論上不可能であるならば、日本国憲法の正当性は消滅する。

768 :738:04/04/13 21:42 ID:???
>>767
憲法学の基本ですな。法学者はここで如何に日本国憲法の成立の正当性を
主張するかというテクニックを見せるわけだけれど。
問題は、kouei氏が答えられるかどうか。まぁ、無理だと思うけどw。

ところで>>738のレスが「>>273」となってますが、これは明らかに、
>>732」のkouei氏へのレスポンスですよ。
さぁ、どうですか?もう、論拠も示さずに「ok」なんて云わないでね!
それからレスをくださるんでしたら、あなたのいう「憲法の基本原則」
を明確に提示してからの反論を望みます。
それがなければ、これからは完全放置の方向でいきますので安心してねw。

769 :右や左の名無し様:04/04/14 09:23 ID:???
>768
絶対明確な反論などしないからさっさと完全放置した方がいいですよ。

770 :右や左の名無し様:04/04/14 09:29 ID:???
そろそろオウム返しも通用しなくなってきたから
単なる罵倒に変わってきてるな・・・

左翼じゃなかったら何なんだ?
日本を無防備にして隣の3馬鹿が手を出しやすい様にする」為の工作員か?

いっとくがもう「軍事力で・・・」のコピペは飽きたから。素直に真意を言えよ?
ガキじゃなかったらな。


771 :右や左の名無し様:04/04/14 09:31 ID:???
返答に窮すると人を「電波」呼ばわり。
絶対に真意を言わないし、負けを認めない。こういう性格の民族がどこかにいましたな。

そりゃ左翼からも呆れられるはずだ・・・


772 :右や左の名無し様:04/04/14 10:20 ID:???
毎度の事ながら全て主観で決めつけ、
なんとしても「自分の主張は正当なもの」だと、
「単なる自己満足」を満たすためだけに荒らし行為をする者約1名w

BBSも閑古鳥が鳴き始めてそろそろ1ヶ月ですか。
結局誰の耳にも彼の言葉は届かなかったようですw

※くれぐれも自作自演しないよーに。彼の稚拙な文章力ではみんなにバレバレですからねwww


773 :右や左の名無し様:04/04/15 11:01 ID:???
丸一日動きがないな。

結論:
抑止力としての軍備すら否定すると言う事は即ち、
「国外からの脅威に蹂躙されることを甘んじて受ける」ことに他ならない。

確かに「国外からの脅威」に対して「抑止力」を発動すれば
武力衝突が起きる。これは広義的には「戦争」と言えるだろう。

ただし、その行為そのものを否定する事は
「国外からの脅威に蹂躙される」事を意味する。
話し合いなどで解決しないと言う事は、隣の中朝韓の態度を見るに一目瞭然である。

結局「戦争」という状態から国民の生命・財産・権利などを
「確実に」守る事はいかなる手段を用いても不可能なのであり、
「例」の質問の正答としては「無い」しか導き出せないのである。
実際kouei本人もそういう解答を導き出しているのだ。

それをふまえて考えてみても、
抑止力を排除することは、抑止力を行使するケースに比べて遙かに
「国民の生命・財産・権利」に対するリスクは増してしまうのであり、

その部分に関して日本の憲法は明文化してこなかった故に現在憲法の改正や補則が取り沙汰されている。
koueiはその意義を無視し、ひたすら「改憲は違憲」と野次を飛ばしたり、
すでに決着をしている質問を何度も蒸し返す様な卑怯なマネを繰り返している。

未成年なら兎も角、37歳(?)でそのような稚拙な野次しか飛ばせない自分を猛省すべきである。



774 :右や左の名無し様:04/04/15 11:46 ID:???
日本は専守防衛に徹すべきだというんならまだ分かるんだがな。

先制攻撃はアメの専売特許だし。

一切の軍備を排除しろって言うんだから気が狂ってるとしかおもえん。

隣 に あ ん な 危 険 な 国 が あ る の に ね w


775 :右や左の名無し様:04/04/15 13:39 ID:???
>774
をいをい、そういう挑発するとまた

「軍事力で戦争から〜」のコピペが来るぞwwww

まぁこの状況で出てくる根性などある訳がないだろうけどなw

またどうせしばらくしたら何事もなかったかの様に「改憲は違憲」のコピペを再び貼るんだろうがなw



776 :右や左の名無し様:04/04/15 16:52 ID:???
*反戦護憲アフォサヨの二面性*

「日本が専守防衛を掲げて自衛力を充実させると軍国主義が再びやってくる」←性悪説

「日本が一切の軍備を捨て去れば、アジア諸国(wは反日主義を改める」←性善説

ア ジ ア 諸 国 ( w に 凄 く 都 合 の い い 解 釈 で す ね


ふざけんなボケ。


777 :右や左の名無し様:04/04/15 19:09 ID:???
>>776
君のレッテル貼りもかなり単純だけどね。右翼小児病が左翼小児病を、左翼小児病が右翼小児病を
攻撃してもお互いに影を斬り合うだけで、そこで生産される幼稚な言説がポピュリズム政治に利用
されている、という不毛な現状をまずは打破しないといけない。

778 :右や左の名無し様:04/04/15 21:09 ID:???
>>777

なかなか良いこと云いますね。
そして、さりげない777ゲットおめw。

779 :右や左の名無し様:04/04/15 22:37 ID:???
>777
まぁ2ちゃんだからな〜〜〜w


780 :右や左の名無し様:04/04/16 00:31 ID:4mOBBkvx
あと、高遠はアメダマしゃぶってんじゃねぇよ、コラッ!


781 :右や左の名無し様:04/04/16 12:00 ID:???
>777
実際に反日サヨクが使う常套手段を「レッテル張り」と言われてもねぇ。

まぁ確かに>776の文章は褒められたものではないがw


782 :右や左の名無し様:04/04/16 16:25 ID:74a8P8ka
よくわかんないけど、憲法改正じゃなく、一旦憲法を破棄して新たに創るという考え方があるけど、それって可能なの?
良識的な右や左の人にまじめに聞きたい。特に憲法に詳しい人(専門家)。



783 :右や左の名無し様:04/04/16 17:11 ID:???
>>781
「反日サヨク」などという言葉を使うこと自体が幼稚だと思います。実際にあなたが
「反日サヨク」としか判断できないような輩がいたとしても、それは口にすべきでは
ない。これはあなたの意見を抑圧しているのではなく、そういう言語の低次化こそが
衆愚政治を招き入れてしまうからです。普段から低次の言語を使っていると、いざと
いうときに自分の意見が軽くなってしまう。言語のインフレというのはデマゴーグに
有利になりこそすれ、民意の形成にとっては害でしかないのです。

784 :右や左の名無し様:04/04/16 20:39 ID:???
>782
憲法の破棄は革命や外国との戦争に負けるというような事情が無ければ
無理と思われます。
さらには憲法改正の限界という議論の中で、憲法の基本原則である
「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の1つでも廃止すること
をも革命と捉える有力な意見があります。

785 :右や左の名無し様:04/04/16 21:04 ID:Ras3wHOe
>784
石原慎太郎都知事は、憲法廃棄論のほうに傾いているとか。
憲法廃棄は国会の過半数があれば可能だと言うことですが、それって本当?
ただ、国会がそれで動くかどうかは現実的にどうなんでしょう?

http://www.sensenfukoku.net/human/na.html#t_3_1

786 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/04/16 21:17 ID:???
最終的には世論次第でしょ。
無効を宣言した後で解散総選挙をやって無効派が過半数を取ればあとはなし崩し。

787 :右や左の名無し様:04/04/16 21:33 ID:V8fbF6Vm




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児 約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く 朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間 約1万人も。





788 :右や左の名無し様:04/04/16 22:18 ID:???
>783
「反国家運動家」
「売国奴」
「工作員」

幼稚な言葉しか出てきませんがw


789 :右や左の名無し様:04/04/16 22:19 ID:???
「反国家主義者」ならどうか


790 :右や左の名無し様:04/04/16 22:25 ID:???
>785
憲法自体の手続きから離れて憲法そのものを廃止するという考え方ですね。
そのような意見もあるのかもしれません(不勉強です)。
おそらく憲法自体に「廃棄」の手続きがないので、国権の最高機関たる国会
において決議をすれば廃棄できるという「誤解」に基づくものでしょう。

憲法の廃棄以前はやはり憲法の規範に従わざるを得ません。
国会自体が「憲法の規定により」最高機関とされている点、国会議員の憲法尊重
擁護義務、硬性憲法の理念から考えて、国会の過半数で廃棄できるとする根拠は無いと思われます。
また、法律改正と同等の手続きで憲法を廃棄できるというのは疑問であること、
改正手続きよりも廃棄手続きの方が容易なのは論理矛盾であることも掲げておきます。
国会による議決で憲法を廃棄することは理論上不可能ではないでしょうか。

791 :右や左の名無し様:04/04/16 22:32 ID:???
現実的に行なえば「革命」になるでしょうね。

792 :右や左の名無し様:04/04/16 22:52 ID:???
>>788.789
「まず国家ありきで国民あり」という誤解をしていないか。その論理ならば確かに
「反国家主義者」はアプリオリに悪です。まったく法の範疇外にあるもので、国民
ですらない。しかし、近代国家というのは「個人、市民社会ありきで国家あり」
です。つまり近代国家においては「個人、市民社会主義者である反国家主義者」を
アプリオリに悪とはしていないのです(レジスタンスや市民的不服従の潜在的可能性
を認めている)。なので「反国家主義者の潜在的可能性を完全に排除する」のだとし
たら、憲法どころか政体そのものを変えるということになってしまいます。それは
単純にナンセンス。

793 :右や左の名無し様:04/04/16 23:48 ID:Og5S9/D/
>790
つまり、国家に尽くすべき国会議員が憲法からは離れてはならないと。
それはそうですね。よくわかります。
改正または創憲するには今の憲法にのっとって進めなければならないのですね。

しかし、明治憲法は廃棄手続き、または改憲手続きはしてないはずでは。
現憲法が施行されてもう五十数年たってしまって現憲法を廃棄するのは難しいでしょうね。

794 :右や左の名無し様:04/04/17 01:12 ID:???
>793
憲法尊重擁護義務は99条をご覧ください。

現行憲法の制定時における瑕疵の問題、さらには「おしつけ憲法」などの
問題は確かに存在します。
しかし784を読んでもらえば判るように、日本は敗戦国として明治憲法を
放棄せざるを得なかったことは理解されるはずです。
形式的には「上諭(じょうゆ)」において憲法改正に触れていること、
世界法の歴史において根拠付けられる崇高な理念に基づいていること、
戦後から現在まで最高法規として存在している厳然たる事実は無視し
得ないことなどをもって、憲法論議をすべきだと思うわけです。
簡単に書いてしまっていますが、想像以上に難しい論議なのです。

795 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/04/17 01:23 ID:???
言いたいことは分かるけど仮に破棄決議が通ってしまえばそれを差し止める主体がない。
唯一最高裁には出来そうだけどやりそうにないしやっても報復されるのがオチでしょ。
長官の指名は首相の権限だし。

796 :右や左の名無し様:04/04/17 01:53 ID:???
>795
現在の憲法論議を俯瞰してみればお分かりの通り、50年以上前の「瑕疵」が
重くのしかかっています。

仮に現行憲法を破棄する決議をしたとして(国民の暴動が起きなければ)事実上
そうなるでしょう。(革命です)
しかし、現行憲法下で制定された法律、積み上げられた制度、判例、これらの
効力が問題とされます。ただごとならぬ混乱が予想されますね。
また何十年経ても必ず「不条理決議」に対する反発が表面化します(状況は
今と同じです)。繰り返しなのです。
ならば、正々堂々と憲法改正の手続きに則り議論をすべきです。

797 :右や左の名無し様:04/04/17 02:14 ID:/2YJZpF1
>796
それはそうですね。現行憲法にのっとってやるしかないですね。
他の国の人が創った憲法ですが。
ただ、議論に何十年とかけるのも遅すぎる気がします。
あと、何年かしたら憲法は改正されてるかもしれないけど、それって革命的にすごい出来事になるのですかね?

798 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/17 02:24 ID:ydeEqyur
>他の国の人が創った憲法ですが。
あふぉかおまえ。ぶアカは死んでもなおらない。

799 :右や左の名無し様:04/04/17 03:23 ID:???
>>798
改憲は法理論上不可能です。ok

800 :右や左の名無し様:04/04/17 03:45 ID:???
>797
憲法改正には、無限界説と限界説があります。
限界説といえばだいたい次のとおり。

憲法の根底にあるのは民主主義の原理です。
この憲法は、国民の憲法制定権力(これを制憲権という)によって制定されます。
制憲権というのは、このままでは憲法の外から憲法を作る権力であるために
実定法上の権力ではなく、法治主義・合理主義思想の要請から、制憲権を憲法典に
取りこみ国民主権の原則として宣言するのが近代憲法であり、日本国憲法96条にも
憲法改正の国民投票制として具体化されています。
憲法改正の基盤が制憲権であるので、制憲権の所在たる「国民主権」を
変更することはいわば憲法の自殺行為とされ許されないというわけです。

「基本的人権」のおおもとには「自然権思想」があります。
つまり「人間は生まれながらにして自由であり平等」というものです。
この人権は「自由の原理」、国民主権は「民主の原理」といわれます。
これらは密接不可分・共存共栄の関係にあり、憲法の本質を支えます。
したがって「人権宣言」の基本原理を変更することも許されません。
(個々の規定を補正することや追加は許されるでしょう。)

801 :右や左の名無し様:04/04/17 03:47 ID:???
続き
「平和主義」の中でも、国際平和の原理は国内の民主主義と不可分に
結びついています。
近代公法の進化を支配してきた原則というわけです。
したがって9条1項の改正も困難だとされています。
9条2項については意見が分かれ、戦力を保持することが平和主義の否定
に繋がるかどうかが争点とされるようです。

このような限界説に立てば、この範囲に納まる改正は「革命」ではありません。
無限界説に立てば、改正に関連しては「革命」は問題となりません。

以上で終わります。

802 :右や左の名無し様:04/04/17 04:06 ID:???
現在世間を賑わせている改憲論は憲法の基本原則の改変や抵触するものです。
だから改憲は不可能なのです。ok

803 :右や左の名無し様:04/04/17 05:06 ID:BpbkmEUk
じゃ、今騒がれてる改憲論とはいったい何?

804 :右や左の名無し様:04/04/17 05:10 ID:???
>>803
>>802


805 :小心者:04/04/17 08:30 ID:LBkh0eGz
法律論で言えば憲法改正はできないと言うことですが、所詮は神が
作ったものでもなく人間が作ったものです、変えられないなんて
ことは絶対にない、要は国民が望むか望まないかだ。

806 :右や左の名無し様:04/04/17 14:18 ID:???
※※※※※語尾に

。ok

と付けてくる馬鹿ガキは相手にしないようにw
こいつの相手をすると議論が止まります。
NGワードを強くお勧め。


807 :右や左の名無し様:04/04/17 14:43 ID:CFi1qpfF
799→802
微妙に変わってるとこがワロタw

808 :右や左の名無し様:04/04/17 16:45 ID:???
奴は、

「軍備絡みの改憲論」、「南京大虐殺否定論、懐疑論」

等の、議論の場に「因縁を付け」て「議論をストップさせよう」
とすることしか頭に無いんだよ。タチの悪い荒らし以外の何者でもない。

ニュース議論版の南京大虐殺スレでよく分かった。
「ひ た す ら 反 論 者 を 無 視 す る か 野 次 る か の み だ か ら ね」


809 :右や左の名無し様:04/04/17 23:29 ID:???
奴の本心

現在世間を賑わせている改憲論は日本の対外政策の強化を行うものです。
だから(3馬鹿に都合が悪いので)改憲は阻止せねば成りません。ok

これ以外考えられん訳だがw


810 :右や左の名無し様:04/04/18 01:39 ID:???
>>782
憲法の無効を宣言するというよりは、あの憲法改正手続きの無効を宣言するわけだね。
GHQの監視下で無理矢理な審議をさせられていたというのは事実なのだし、それは可能でしょ。
そうすると、帝国憲法が復活するか、憲法が無い状態になるので、そこから改めて作ればいいと。
復活か消滅かのどっちになるかは国会決議次第だろうな。


811 :右や左の名無し様:04/04/18 01:59 ID:???
>>810
改憲は法理論上不可能です。ok

812 :右や左の名無し様:04/04/18 02:02 ID:???
koueiさんは天皇制の存在をどう考えてますか?

813 :右や左の名無し様:04/04/18 09:49 ID:???
>812
バカの相手は禁物ですよ

814 :右や左の名無し様:04/04/18 10:30 ID:???
>>813
↑私にやり込められて逆恨みした厨房が私に仕返ししているつもりです(藁

815 :右や左の名無し様:04/04/18 10:53 ID:???
>814
↑散々みんなにやりこめられておいてファビョってます(禿藁


816 :右や左の名無し様:04/04/18 11:05 ID:???
koueiに対してアク禁依頼しますた。マジで。

邪 魔 で す か ら 



817 :右や左の名無し様:04/04/18 11:27 ID:???
>>815
↑私にやり込められて逆恨みした厨房が私に仕返ししているつもりです(藁


818 :右や左の名無し様:04/04/18 11:27 ID:???
>>816
おやおや言論弾圧はだめなんじゃないの〜(藁

819 :右や左の名無し様:04/04/18 11:29 ID:???
>818
あの知性のかけらも感じない野次が「言論」だって?アフォ?

純 粋 な 荒 ら し は ア ク 禁 す べ き で す


820 :右や左の名無し様:04/04/18 11:32 ID:???
>>819
おやおや言論弾圧はだめなんじゃないの〜(藁


821 :右や左の名無し様:04/04/18 11:33 ID:???
>820
弾圧されるに相応しいことをしている訳ですからね。
自業自得でしょう。


822 :おまいらいいかげんにしる:04/04/18 11:36 ID:???
あぼーんで無視しろって・・・┐(´д`)┌

こいつは議論を先に進めたくないと永久ループになってしまう。

そうなったらアク禁なりあぼーんなり使って完全スルーすれ。


823 :右や左の名無し様:04/04/18 11:51 ID:???

同じレスにしても、

>818 → >819の様な煽りっぽいレスなら食いついてくるが、

>820 → >821の様な正論を付いたレスは無視してますな。

ヘタレな荒らしだなおいw


824 :右や左の名無し様:04/04/18 11:55 ID:???
・家族が侵略者に虐殺されようとしても黙って見殺しにするのか。
・天皇制の是非についてどう考えているか。

これだけをkoueiさんに聞きたいんだけど。
人に答えろだ逃げるなだ言ってんだからこんだけのコトは答えてよ。

825 :右や左の名無し様:04/04/18 11:56 ID:???
>824
絶対に答えないから無駄。


しかしまぁこいつって、
分が悪くなると「言論弾圧」を持ち出してくるって言う

予 想 通 り の 反 応 

をしてくるところが面白い訳でw


826 :右や左の名無し様:04/04/18 13:11 ID:taYu46Fg
>810
現憲法の改正手続き自体を無効にすることの根拠っていろいろあるだろうけど、
現行憲法が施行されて五十数年たってるし、その間の五十数年を否定してしまうよね。
何かいい方法はないですかね。

帝国憲法自体の正悪は別にして、帝国憲法を復活させることはまだまだ一般的には抵抗があるだろうし、
そのことで憲法廃棄論自体をあやうい論議にされるのも、なんだかね。
その辺も考えて何かいい方法ってないですかね?


827 :右や左の名無し様:04/04/19 10:49 ID:???
オナーニBBSで
> ここは荒らし対策でコピー不可となっており

そんな小手先の細工しても無駄なんだよ(プ
いかにあいつの思考が狂っているかじっくりここに貼付けてやろうか?



828 :右や左の名無し様:04/04/20 22:09 ID:zCikaqy6
9条改定して何か良いことあるんでしょうか?
今の憲法でも自衛のための戦争は認められています。
これ以上何を望むのでしょうか?
集団的自衛権を認めることにつながりますので、アメリカの戦争に
ドンドン巻き込まれていくだけですよ。


829 :右や左の名無し様:04/04/20 22:31 ID:???
>828
> 今の憲法でも自衛のための戦争は認められています。
「自衛隊は憲法9条に違反する違憲組織」などと嘯く
護憲真理教信者がいる限り、そういう詭弁は通用しない。


830 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/04/20 23:19 ID:???
突っ込み所は「今の憲法九条からでも集団的自衛権の行使を可能とする解釈変更は可能(らしい)」という方かと。

改正する理由は条文と現実の乖離による条文の意味の減耗回避。

831 :右や左の名無し様:04/04/21 09:57 ID:???
>830
> 条文と現実の乖離による条文の意味の減耗回避。

それでも頑なに9条を狂信して、日本を腑抜け国家にしようとする反動勢力の鬱陶しさw

ここにもそういうキチガイが居ましたなw
当然誰ひとり賛同する者は居なかった訳だがw


832 :右や左の名無し様:04/04/22 08:25 ID:fhit2/P7
俺はもう今の「解釈」でなんとかするってのはやめてほしいな。

改正条項を緩めてそのつど改正できるようにすべきだね

憲法は聖典ではない。というか、聖典だという学説でもあるのかね

833 :右や左の名無し様:04/04/22 12:16 ID:hGz3ckQ9
あたしゃー必要とあらば九条改正もすべきだと思いますが、長谷部恭男教授の
『憲法と平和を問い直す』(ちくま新書)を、是非一度読んでみてください。
何かしら得るものがあると思うよ。この人の護憲論なら支持できる気がする。
こういう人をこそ「憲法学者」というべきであって、「平和憲法マンセー!」
って奴は、ハッキリいって「学者」とは言い難いよね(笑)。

834 :右や左の名無し様:04/04/22 16:35 ID:???
>832
聖典と見なしている奴全員

「狂 信 者」


363 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)