2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中西輝政】★☆国民の文明史☆★【扶桑社】

1 :憂国:03/12/14 11:51 ID:AUujsupg
◆現代日本の危機的状況
◆危機は「人間の心の中で起こる」
◆欧化の波に揺らぐ日本のアイデンティティー
◆日本はアジアではない
◆「事実軽視」はシナの文化伝統
◆国家観を喪った日本の官僚と政治家
◆文明史から見たあるべき日本の改革
 みんなも買いに行こう!

2 :右や左の名無し様:03/12/14 14:55 ID:???
京都大学教授
一九四七年大阪府生れ。
京都大学法学部卒。
同大学院修士課程(国際政治学)、ケンブリッジ大学大学院修了。
静岡県立大学教授を経て現職(総合人間学部教授)。
専攻はイギリス外交史で、ケンブリッジ大学留学当時、
外交公電を含む膨大な一次史料を渉猟・分析する「イギリス式」外交史学の洗礼を受けたのち、
帰国して国際政治全般に関心を広げた異色の学問経歴の持ち主。
日米同盟の運命を、日英同盟の消滅になぞらえて警告した「同盟の衰微するとき」(『中央公論』87年9月号)で論壇デビュー。
冷戦の崩壊以前に、国際社会が米ソ二大超大国による「冷たい戦争」の時代から、
多くのプレーヤーが互いに猜疑心をもちながら外交ゲームを展開する「冷たい平和」の時代へ移行すると予測して注目を集めた。
(『Voice』89年11月号)
しかしながら、氏の主張の意味を論壇がほんとうに理解するにはやや時間がかかり、
九一年アメリカが湾岸戦争を主導したことに異議を唱えて、
世の「現実主義外交派」の不興をかい(『Voice』91年5月号「湾岸に沈んだ世界新秩序」)、
次いで北方領土問題に関する日本政府の「政経不可分」方針に反対して、論壇の集中砲火を浴びた。
(『文藝春秋』92年10月号「北方領土はもういらない」)
それぞれ、国連を利用してイラク膺懲を行なったブッシュ政権の「世界新秩序」外交に、
新時代の覇権国としての危うさを見たものであり、
領土問題での硬直した姿勢が西側諸国の対ロ外交から浮き上がる危険性を指摘したものだったが、
冷戦思考から抜け出し切れなかった当時の外交論壇では異端視された。

3 :右や左の名無し様:03/12/14 14:57 ID:???
文明史観なき国家は、必ず滅ぶ。過去の歴史と未来の歴史をつなげてゆくもの、それが文明史である。
文明史---それは、歴史をマクロな視野から、長いスパンで洞察する眼差しです。
単なる歴史研究を超えた、一国を取り巻く文明全体の大きな流れを見極める目を持たないと、国家衰亡の危機には対処できません。
グローバリゼーションの挑戦、国家観の喪失、教育の荒廃、治安の悪化、そして「危機」に気づかない国民精神の堕落・・・。
現代日本は、未曾有の「歴史的危機」に直面しています。
これを克服するためには、いまこそ「国民の文明史」を手に入れる必要があるのです。
本書では、憂国の碩学・中西輝政氏が、鮮やかに日本文明の特質と来歴を読み解き、衰亡回避の実践的方策を明らかにします。
過去を鳥瞰し、未来を照射する叡智の輝きは、必ずや読む者に新鮮な衝撃を与えることでしょう。
日本の明日を拓く希望の書の登場です!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)