2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「天皇制」廃止論者は人生の敗北者3

1 :たわばガニ:04/02/02 23:15 ID:CrHeC75M
自分は右翼ではない、が、共和制(民選元首制度)なんて対立陣営の存在が不可避だから原理的に
「国民統合の象徴」になり得ないばかりか、支持率が低迷し「死に体」になる例が頻繁に見られる
のも制度上の慢性的な問題であり「あら探し」とかではないと思う。
【過去スレ】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1073309754/l50
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1071502160/l50
その昔、「天皇制」反対といえば左翼(社会主義者ら)でした。
「全て平等な社会」を実現するために「その対極にある」君主制廃止、というのは理論的には理解できます。
しかし80年代後半の世界的な社会主義政権崩壊で、もうそのイデオロギーはとっくに敗北したのでは
ないでしょうか?
また石油業界や軍需産業と繋がりのある民選元首が戦争を起すアメリカ、性懲りも無く汚職騒ぎが国家元首周辺で
続くお隣韓国、と民選元首制度の欠陥は明らかです。
「天皇制」反対の人は、何故現実から目を背け逃げ続けるのでしょうか?
そりゃ自分の頭の中で「天皇のいない日本」なるものを夢想し楽しんでいればつらい現実(国民の8割以上が支持)
から逃れられますものね。でも、いつまでもそんなことでいいのですか?
やがて家庭をもち、何色にも染まってない子に「人間不信」を植え付けるつもりなのでしょうか?
(「人間」が信じられないからこそ「制度」で支配しようとする衝動が生まれ、全体主義的社会主義の誕生や
赤軍の内ゲバリンチ殺人などに繋がっていった)
社会から疎外された「不幸な人間」とは、そういう人を指すような気がしてなりません。

2 :右や左の名無し様:04/02/02 23:23 ID:bVPDIIB8
新スレおつ
コテハン専用と低能駄スレしかなくなったら自由な言論の危機だ罠

3 :右や左の名無し様:04/02/02 23:41 ID:???
また荒らしコテハンがやってきそうな悪寒

4 :右や左の名無し様:04/02/03 00:59 ID:???
>>2
コテハン専用ってどのスレのこと?存在意義スレ?
あのスレは結構名無しの投稿も多いが。

5 :右や左の名無し様:04/02/03 01:10 ID:+t/iA4uk
このスレッドは低脳駄スレだと思うけど?(w

>>1
>共和制なんて対立陣営の存在が不可避
自由主義か否かは政治的対立が起こるか否かに関係するが、共和制か否かは関係
無い。
>原理的に「国民統合の象徴」になり得ない
そもそも廃止派は「国民統合の象徴」なるメルヘンチックな『国家機関』の必要を
認めていない。
>支持率が低迷し「死に体」になる例が頻繁に見られる
議院内閣制と大統領制(公選首相) 血統君主と民選元首の問題は、それぞれ別。

前にも指摘してるんだが「治らない」もんなあ・・
同じセリフ繰り返すしか能が無いのかよ。 ループにもならん。



6 :右や左の名無し様:04/02/03 01:20 ID:???
まあ、お前ら天コロそばでも食ってもちつけ。

7 :右や左の名無し様:04/02/03 02:51 ID:???
>>5-6
ほら、低脳が現れた(w


8 :右や左の名無し様:04/02/03 07:34 ID:???
>>7
 ドラクエのモンスターかいな。

9 :存在意義スレッドを荒らさないように(転載):04/02/03 16:49 ID:???
540 名前:右や左の名無し様 :04/02/03 13:01 ID:pFF71gsz
あのさ、日本の天皇以外に何百代も続くEmperorって存在すると思う?
つまり、天皇自体が世界遺産の様なもんなのよ。
昭和天皇崩御の時、一体どれだけの国の要人がはるばる日本まで
弔いに来たか知ってる?
某K国は大使館員をよこしただけで大恥をかいてたけどね。

こういう存在は、欲しかろうが、どうしようが、どれだけ金があろうが、
手放したら、絶対に戻らないものなんだよ?大事な存在なんだ

10 :右や左の名無し様:04/02/03 17:58 ID:xqxmFJq0
何百代だって。
天皇なんて、どこの馬の骨ともわからない素性の怪しげな奴。血統がつながってないのは最早常識。

11 :右や左の名無し様:04/02/03 20:19 ID:nKBPfNaX
ここまできて反対してる奴がいるのが信じられん
もはや「理性」VS「狂信」、「良識」VS「憎悪」だと思う
どうだろうか?

12 :右や左の名無し様:04/02/03 20:33 ID:Wlwt+nle
ここまできて賛成してる奴がいるのが信じられん
もはや「理性」VS「狂信」、「良識」VS「溺愛」だと思う
どうだろうか?


13 :右や左の名無し様:04/02/03 21:10 ID:???
もはやネタとしか言いようがないな。

14 :右や左の名無し様:04/02/03 21:40 ID:etg8ShgN
誰でも好きな国に移住できる時代だろ?
日本にしがみついて悪態ついてる敗北者はうっとおしい

15 :右や左の名無し様:04/02/03 21:41 ID:???
ネタスレだろ、このスレは。中身のある議論なんて期待できない。

16 :右や左の名無し様:04/02/03 21:52 ID:xqxmFJq0
天皇狂徒と馬鹿に付ける薬なし。

17 :右や左の名無し様:04/02/03 23:34 ID:lQfBhBpB
前スレで1128氏と間違われた者ですが、反論する間もなくスレが終わってしまって・・・

>>5
今どき共和国という言葉に夢を抱く人は少ないと思いますよ(昔ならともかく)
それをありがたがる人の「精神的」満足だけで具体的なメリットは何もない、
と思いますね、現実問題。

18 :右や左の名無し様:04/02/03 23:56 ID:lQfBhBpB
>>5
議院内閣制>大統領制、と考えるならば現行制度を変える必然性はありませんね。



19 :18追記:04/02/04 00:07 ID:92YTvLxB
国家元首が存在しない国なんてないし、実権のない「象徴大統領」(独、伊)
にしたって立憲君主制の真似みたいなものだし・・・

現実問題、人柄の良さ?を争点に「象徴大統領」選挙が行なわれても大して
盛り上がらず、低投票率の結果巨大宗教団体の組織票がモノをいってどこかの
名誉会長あたりが当選しそうで恐いですねw

20 :右や左の名無し様:04/02/04 00:10 ID:???
>>19
>低投票率の結果巨大宗教団体の組織票がモノをいってどこかの名誉会長あたりが当選しそう
確かにそういう危険性はあるな。そんな名誉会長よりは天皇のほうがましかな?

21 :右や左の名無し様:04/02/04 01:03 ID:???
天皇制に反対する理由なんてないじゃん
何か脳内皇族を憎悪してるキモイ電波はいるけどw

あと脳内人権侵害が気になってしょうがない心優しいS−RAMかなw


22 :右や左の名無し様:04/02/04 01:26 ID:SGKrO2fM
「女は家畜にしても、よし。」
「女は家畜にしても、よし。」
「女は家畜にしても、よし。」  おわり 

23 :右や左の名無し様:04/02/04 05:06 ID:???
>>21
そういう結論はとっくの昔にでているよ。
その後はただの雑談スレ。

24 :右や左の名無し様:04/02/04 08:35 ID:???

天皇制に賛成する理由なんてないじゃん
何か脳内皇族をオナペットにしてるキモイ電波はいるけどw

あと脳内マンセーを他人にもやってほしい心優しい>>21かなw



25 :右や左の名無し様:04/02/04 09:06 ID:???

お前、くだらないよ

26 :右や左の名無し様:04/02/04 14:49 ID:j+q9qAEQ
沓掛時太郎ってヴァカでつか?

http://society.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1061751734/355
ところでチボリンネタ。
ネット初心者が石坂BBSでジサクジエーンの大爆発。
http://plaza.rakuten.co.jp/?user_id=1712256&action=bbs
本人のBBSでもジサクジエーンのし放題w
http://plaza.rakuten.co.jp/tokitarou/bbs/
あれでバレてないと思ってるところが、まるで ん と同じマインド。


まあ、左でも右でもマヌケはマヌケという見本。


27 :右や左の名無し様:04/02/04 22:26 ID:???
皇室を一方的に憎んでる基地害電波は無職らしいよ
やることないから日中に書き込んでるんだろw、笑えるよな

28 :右や左の名無し様:04/02/04 22:58 ID:???
結局>>5も論破されたみたいだし、「人権侵害」のコテハンも最近いなくなったし

29 :右や左の名無し様:04/02/04 23:11 ID:???
−−−− 糸冬 了 −−−−

30 :S−RAM:04/02/04 23:52 ID:8hiXsLsL
>>29
どうして終了させたいの?

31 :右や左の名無し様:04/02/05 02:50 ID:???
君が暴れまわるからうざいんだよ

32 :29:04/02/05 07:43 ID:???
>>30
 水掛け論ばかりなのがうざいから。
>>31
 うざいのはどっちも同じ。

33 :右や左の名無し様:04/02/05 09:13 ID:???
次の発言予想:

>>32なら来るな。うざいなら無視すればよい」



34 :マロン男爵 ◆czMaron/BM :04/02/05 10:44 ID:???
いっぺん皇室廃止論者をカテゴリー別に分類したらどうかな?
マルクス主義派、天皇&皇族人権擁護派、日本共和化派etc。

35 :trebuns plebis:04/02/05 11:23 ID:???
>>34
同様に擁護派も分類してはいかが?
日本神権国家化派、(具体的で目に見える)シンボルが無かったら結合できないんです派、
思考及び判断他者依存派、国民不信派、単なる王様マニア派、くらいに

36 :マロン男爵 ◆czMaron/BM :04/02/05 12:22 ID:???
>>35はその内の何派?
俺は自立国家再興派とでもいうジャンルかな?

37 :右や左の名無し様:04/02/05 12:36 ID:vYfrUuft
何派だろうが廃止派は過去スレで論破されてるよ。
今いる廃止派をあえて命名するならさしずめ「皇室憎悪情念派」w

38 :trebuns plebis :04/02/05 12:45 ID:???
>>36
政府機関から天皇分離派

39 :右や左の名無し様:04/02/05 18:11 ID:???
>>37
 そういうお前は「皇室憎悪情念派憎悪情念派」だな。

40 :右や左の名無し様:04/02/05 18:11 ID:H34jXTU0
−−−− 糸冬 了 −−−−

41 :右や左の名無し様:04/02/05 18:44 ID:yfRGX3I6
>>35
天皇崇拝に必死の輩は「北朝鮮並みの思想統制社会憧れ派」だろうな。

42 :右や左の名無し様:04/02/05 20:06 ID:ZEBr8xrt
何派だろうが賛成派は過去スレで論破されてるよ。
今いる賛成派をあえて命名するならさしずめ「皇室溺愛情念派」w


43 :右や左の名無し様:04/02/05 20:09 ID:nf/mxKWa
結局何が楽しくて皇室制度に反対してるのだろう?
あまり深く考えず表面的な物事にとらわれやすい人間が廃止派と思われる

44 :右や左の名無し様:04/02/05 20:10 ID:???
>>42
なにをどうやって論破したのか具体的に言ってもらえると嬉しいんだけど。

45 :右や左の名無し様:04/02/05 20:17 ID:???
結局何が楽しくて皇室制度に賛成してるのだろう?
あまり深く考えず表面的な物事にとらわれやすい人間が賛成派と思われる


46 :右や左の名無し様:04/02/05 20:18 ID:???
>>37
なにをどうやって論破したのか具体的に言ってもらえると嬉しいんだけど。


47 :右や左の名無し様:04/02/05 20:38 ID:???
>>46
さりげなく訂正さんくす

48 :右や左の名無し様:04/02/05 22:12 ID:QCzEdNzh
>>46
分かるだろ?過去ログ探せ

49 :右や左の名無し様:04/02/05 22:27 ID:???
>>48
 出ました、お得意の過去ログ探せ。

50 :右や左の名無し様:04/02/05 22:32 ID:QCzEdNzh
>>49
ロンパされまくってて、特にリンク貼れないんだよ!

日本語が出来るなら分かるはずだ。日本人ならな。

51 :S−RAM:04/02/05 22:37 ID:tu8QuLKc
>>50
日本人なら同じ日本人の血が流れる皇族の人権ぐらい考えた社会を志向しろよ。

52 :右や左の名無し様:04/02/05 22:41 ID:QCzEdNzh
>>51
人権なんて幻想だ。
国家が認めて初めて権利として保障されるんだよ。

天皇は国益上必要だから、OKだろ
だいたい天皇自身が、人権が侵されたと文句言ってるわけじゃない

53 :右や左の名無し様:04/02/05 22:46 ID:jscn6sJl
S−RAM曰く皇族方はそれさえも言うことが許されてないそうです。

54 :S−RAM:04/02/05 22:47 ID:tu8QuLKc
>>52
幻想上の国家の利益のために、人の人権は奪えない。
イヤ、真実の国家の利益のためにであっても、人権は奪えないのだ。

おまいは人権のなんたるかを理解していない。

55 :右や左の名無し様:04/02/05 23:03 ID:QCzEdNzh
>>54
「人権」として認められる「国民の権利」を守る国家の都合が優先されることが
何故悪い?
大体立憲君主国家が人権を侵しているなら、イギリスとかオランダとかベルギーは
人権を保障していない国家なのか?

56 :S−RAM:04/02/05 23:05 ID:69550G/N
>大体立憲君主国家が人権を侵しているなら、イギリスとかオランダとかベルギーは
>人権を保障していない国家なのか?

他国の人の人権を考える前に、同じ日本人のDNAを持つ皇族の人権を考えろ!
おまいも主権を担う国民の一人だろうが。

57 :右や左の名無し様:04/02/05 23:07 ID:???
人権って何ですかS−RAMさん?
また皇室の方々は何故それが侵害されていると考えますか?

58 :右や左の名無し様:04/02/05 23:14 ID:QCzEdNzh
>>56
人権に国境はあるのか?人として認められる権利である以上は、これを保障するのは
政府であっても、国家を越えて論じられるべき問題であるはずだ。
こういう時だけ、国家の枠を持ち出すのか?


59 :S−RAM:04/02/05 23:15 ID:69550G/N
>>58
現在の世界が国家単位が基本である以上、他国のことは他国の主権に任せるのが基本である。

60 :右や左の名無し様:04/02/05 23:18 ID:???
>>59
>>57に答えてくださいよ〜。

61 :右や左の名無し様:04/02/05 23:18 ID:???
>>56
天皇が、言うほど人権侵害だとは思わないよ。人間の尊厳は十分保っている。
敢えて問題を挙げるとすれば、天皇の仕事がきつすぎることかな。

62 :右や左の名無し様:04/02/05 23:19 ID:QCzEdNzh
>>59
別に他国の「主権」を侵害せよとは一言も言っていない。
>大体立憲君主国家が人権を侵しているなら、イギリスとかオランダとかベルギーは
>人権を保障していない国家なのか?
と質問しているわけだが?


63 :S−RAM:04/02/05 23:33 ID:69550G/N
>>62
>別に他国の「主権」を侵害せよとは一言も言っていない。

オリもそんな風に聞いてないド〜!
空耳アワーすか?

64 :右や左の名無し様:04/02/05 23:38 ID:QCzEdNzh
>>63
>他国のことは他国の主権に任せるのが基本である。
お任せすることにして(介入しない)論じる事はできるだろうという事だが。

それで、他の立憲君主国家は、人権を侵害していると言えるのかの回答は?

65 :S−RAM:04/02/05 23:41 ID:69550G/N
>>64
興味ないので「ノーコメント」でつ。

ま、勝手にすりゃあ良いってカンジー?

66 :右や左の名無し様:04/02/05 23:45 ID:???
>>64
それが義務である以上は侵害しとるだろ。
しかし、欧州の立憲君主の地位は「特権」であると思われているのじゃないか?
実際に辞めた君主も居るしな。




67 :S−RAM:04/02/05 23:48 ID:cV1Pu0zA
>>66
一定の条件を覚悟すれば自分の意思だけで辞められる規定があるような、某国はまだマシだよね。

日本の天皇狂患者のためにか、日本国では自分の意思だけで辞められる規定が無いのは大問題である。

68 :右や左の名無し様:04/02/05 23:49 ID:???
人権って何ですかS−RAMさん?
また皇室の方々は何故それが侵害されていると考えますか?

69 :右や左の名無し様:04/02/05 23:53 ID:QCzEdNzh
>>66
では、皇室も義務ではなく、任意とすれば、人権の観点から言えば問題無いという
話になるのか?

70 :右や左の名無し様:04/02/06 00:04 ID:???
S-RAMは先ず、人権という概念が何のためにあるのかを知るべきだな

71 :右や左の名無し様:04/02/06 00:06 ID:???
>>70
国家権力の暴走抑止だろ。

72 :右や左の名無し様:04/02/06 00:38 ID:X11Pjsvk
「人権」は中世ヨーロッパ発祥で西欧由来の概念だが、ホッブスは「リバイアサン」の中で
人間の悪徳を強調しそれを抑止する為に、国民は各人の有する自然権を放棄し、社会契約を
結んで国家をつくり、各人は国家の長であり絶対的権威を持った国王に自然権を委譲(譲渡)して、
国王の求心力に従う必要があると説いた。ホッブスの「絶対主義的な社会契約説」は、
権力の由来を人民の意思・契約に求めたところに意義があり、後に「コモンウェルス」として
の近代国家の原理を構築するまでに至った。

反欧米のマハティール氏(マレーシア)を始めとして「アジア的人権」(社会の利益は
個人の利益に優先する)を主張する声も根強い。
一概に「人権」を諭すのは間違い

73 :右や左の名無し様:04/02/06 00:49 ID:???
世界中の王・皇族が「世界皇族組合」作ったらおもしろいね。
「われわれの人権を認めろ〜!」とかデモしたりして
ストもしたりとか

74 :右や左の名無し様:04/02/06 11:19 ID:GBV08wAt
いろいろ個人に主張があってもいいと思うんだが。
すべて現状肯定、強いものについていくのが礼儀正しいこと、
力のあるものに逆らうのはバカ、人生の敗北者・・・
こういった理屈は我慢できない。

てめ〜ら、日和見の度胸のね〜チンピラが、なにが天皇万歳だバカヤロウ!!
ソ連に占領されてたら、てめ〜ら、なんて言うつもりだ?スターリン万歳か?



75 :右や左の名無し様:04/02/06 12:05 ID:V100oywM
じゃあ>>74は、世論が天皇制廃止に傾いたときは逆の主張をするんだな

76 :右や左の名無し様:04/02/06 12:09 ID:???
>>72
適当なレスだな。
その記事にもあるように「自然権」と、「社会契約」が「人権」の概念の下地に
なってるのは確かだが、契約によって放棄し、主権の絶対性を唱えたホッブスの
考えは、現在の人権思想には一般には含まないだろう。
思想的なルーツは、ロックとすべき。

引用がトンチンカンな癖に妙に詳しいから どこかのコピペかな?


77 :右や左の名無し様:04/02/06 18:04 ID:GBV08wAt
75のクソガキ
それで言い返したつもりか?
てめ〜らが親分にペコペコするしかの〜のね〜
社会のクズだっていってんだよ!!


78 :右や左の名無し様:04/02/06 18:56 ID:???
今日も天コロスレが大繁盛です。

79 :右や左の名無し様:04/02/06 21:58 ID:???
>>74
>すべて現状肯定、強いものについていくのが礼儀正しいこと、
>力のあるものに逆らうのはバカ、人生の敗北者・・・

脳内ですか?
1を読んでそう解釈できるのなら外国の方ですねw

80 :S−RAM:04/02/06 22:32 ID:rFN6+irt
>>69
まずは、それが出発点となろう。

81 :S−RAM:04/02/06 22:35 ID:rFN6+irt
>>74
実際、マッカーサーマンセーってやったわけだよね。
天皇をマンセーとかやっていた舌のねも乾かないうちに、敵国の司令官マンセーだよ。

あーあ、やってらんない。

82 :右や左の名無し様:04/02/06 22:53 ID:ekJYffra
>>81
マッカーサーマンセー(万歳)とは初耳ですが?
占領軍の総司令官だから「権力者」ではあったでしょうが、朝鮮戦争で
核兵器使用を主張して更迭された将軍を日本国民が万歳三唱してたとは・・・

ソース教えてもらえますか?



83 :S−RAM:04/02/06 22:56 ID:rFN6+irt
>>82
ソース、ソース言う前に本でも読めよ、マッカーサー本なら山ほどあるじゃん。

84 :右や左の名無し様:04/02/06 22:58 ID:???
どのマッカサー本に書いてあったの?
S−RAMさんが読んだ本教えて。

85 :右や左の名無し様:04/02/06 23:04 ID:kwp0A7Mj
天皇陛下というのは国民の偶像であるべきで国民の象徴として存在しつづけるべきだ。
日本人の道徳観念の象徴とでも言うべきだろうか・・・
そうすることで日本人の治安意識や公的意識を潜在的に意識させ、道徳観念を平準化
し、他人の目というのを大切にすることで公の意識や理性・節度・謙虚心を高める。
なぜなら、大部分の国民の意識は悲しいかな思想・主義という観点は無いのである。
その為には本人や天皇家一族は大変だろうが、極めて高い王道的行動と言動を国民に対
して常に発し続けねばならない。例えそれが嘘・偽りであってもである。
そして、国家はそれを永遠に支援し続けなければいけない。
一神教文化の無い日本においては、偶像・理想像なくしてアイデンティティを保てない。
アイデンティティの源、それが国歌であり、国旗であり、君主でない象徴天皇なのである。
そして、日本が世界に誇る継続された歴史そのものなのである。
この場合の日本人は民族としてではなく、日本という国の国籍を持つものと、その系譜
を汲む日系外国人のことを示す。

86 :右や左の名無し様:04/02/06 23:05 ID:???
たぶんGHQ宣伝部発行のマッカーサー本

87 :右や左の名無し様:04/02/06 23:12 ID:???
たま○版発行のマッカーサー本

88 :S−RAM:04/02/06 23:14 ID:rFN6+irt
>>85
>一神教文化の無い日本においては、偶像・理想像なくしてアイデンティティを保てない。

ソリは擁護派の弱っちーヤシの精神だけっしょ。

89 :右や左の名無し様:04/02/06 23:16 ID:kwp0A7Mj
そういう精神の持ち主が大部分であって
そういった偶像無しにアイデンティティを保てる日本人は
庶民と言う枠の中では皆無
もちろん、違う偶像(宗教だったり、趣味だったり)によって
それが叶えられている場合も多数あるだろうが、国策的には
それでは果たせない。

90 :S−RAM:04/02/06 23:18 ID:rFN6+irt
>>89
オリは庶民だが?

91 :右や左の名無し様:04/02/06 23:19 ID:kwp0A7Mj
おまいは愚民だから放置

92 :右や左の名無し様:04/02/06 23:21 ID:???
>ああマッカーサー元帥、日本を混迷と飢餓から救い上げてくれた元帥、
>元帥!その窓からあおい麦が風にそよいでいるのを御覧になりましたか。
>今年もみのりは豊かでしょう。それはみな元帥の五年八ヵ月に渡る努力
>の賜であり、同時に日本国民の感謝のしるしでもあるのです。元帥!
>日本はどうやら一人歩きができるようになりました。なんとお礼をいって
>いいか。元帥!どうかお体をお大事に。

マッカーサー離日の際の、毎日一面。

93 :右や左の名無し様:04/02/06 23:26 ID:kwp0A7Mj
あ、宗教に自分を見出してるんだな?
しかも、カルトか?

94 :S−RAM:04/02/06 23:49 ID:rFN6+irt
>>92
ま、イラク人はこうはいかんだろうねえ。
しかし、同じ日本人としてハズイな。

95 :右や左の名無し様:04/02/07 00:21 ID:Jzs7a8Io
>>94
しかしこのような一面がなかったら、今の日本の発展は無かったともいえるぞ。
イラクのように意固地になることが良いとは、必ずしもいえない。

96 :S−RAM:04/02/07 00:24 ID:JMczh61f
>>95
付和雷同の輩は明日にはまたマンセーする対象を探すさ。
なんてか、ウゼーんだよ。

97 :右や左の名無し様:04/02/07 00:26 ID:k86IOZ0K
マスコミの恥知らず体制は今も昔も変わらないな

98 :S−RAMへ:04/02/07 01:13 ID:/PtBMOPL
>>95
 しかしこのような一面がなかったら、今の日本の発展は無いともいえるぞ。
 S−RAM のように意固地になることが良いとは、必ずしもいえない。

99 :S−RAMへ:04/02/07 01:16 ID:oP/b9EAl
>>95>>96

100 :100:04/02/07 02:36 ID:???
100GET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

101 :右や左の名無し様:04/02/07 08:26 ID:BqW9VHmW
時代の移り変わりと共に、
社会主義マンセー

アメリカマンセー

日本共和国(脳内)マンセー
ていう廃止派が激しくいそう

102 :右や左の名無し様:04/02/07 08:44 ID:s9YqWqBx
いる いる
廃止派ってほとんどそうじゃないの?

103 :右や左の名無し様:04/02/07 09:00 ID:y2r5S3FU
尊皇派って時代が移り変わっても
「皇国マンセー」なわけだが。

104 :S−RAM:04/02/07 09:23 ID:84bLkHjb
>>101
年幾つよ?

105 :右や左の名無し様:04/02/07 12:32 ID:2zLTafZ1
廃止派って節操無いな。自我が確立してないから何か目新しい「理想」に飛びつき
マンセーするんじゃないか?
「革命前夜」の万年青年って奴か

106 :右や左の名無し様:04/02/07 12:57 ID:OMFplRC0

半島から来た暴力団の末裔をマンセーなんていうのは正気の沙汰ではないナ。

107 :右や左の名無し様:04/02/07 14:21 ID:gRoheUOH
電波コピペうざい

108 :右や左の名無し様:04/02/07 14:41 ID:???
>>85
>一神教文化の無い日本においては、偶像・理想像なくしてアイデンティティを保てない。
一神教など世界の中では異端。幾つかの一神教を奉じる者達が勢力を
誇っているが、奉じる神は元々同一神。
なぜ彼等が蔓延っているのか。一神教で求心点が一つだからなのか。
否である。神に対する考え方の違いこそが彼等を蔓延らせているのだ。

それは、人の行いは全て神の意思であり、自分達だけが
その神に認められた人と言う存在とすることにある。
この考えを言い換えれば、人が何をやろうと責任は神にあり
人には何の責任もないと言う事である。
同時に彼等の奉じる神に従わない者は、人とは認めない。
彼等の契約は同じ神を奉じる仲間内だけで有効であり
異なる神(彼等から見れば神ではないもの)を奉じる者など
どう取り扱おうと、彼等には何の責任も無く、全ては彼等が
奉じる神の責任なのだ。

彼等が責任を持つのは、同じ神を奉じる仲間限りであり
それに属さない者をどう取り扱おうと無限に自由だ
とする考え方こそが彼等が蔓延る源なのだ。

彼等の神は人の責任を、放り込むゴミ箱なのだ。
そして神はこの世には実在しないから、誰からも
咎められることは無い。
彼等の神は、何と言う都合の良い卓抜した発明であることか。

109 :右や左の名無し様:04/02/07 17:46 ID:8ub3+SwE
例え異端であっても一神教文化が世界を牛耳っているのは事実
日本のような八百万の神を源とする神道国家には偶像は必要
だからこそ天皇制は長いあいだ廃止されることなく自由意思によ
り継続できた
これを大戦後数十年という短い期間の価値観の変化で壊すのは
具の骨頂である
時代が変わってもアイデンティティ保全の為には不変であるべき
ことはたくさんある
その中のひとつが象徴天皇制であり、歴史・神話の伝達である
搾取され続けてきたアジアの国々でなぜ日本だけが他文化の
支配から免れてきたのか考えれば答えは見つかる
それは日本人の無意識にある神道的思考だ

110 :S−RAM:04/02/07 18:47 ID:MGjITUQt
>>105
意味わかんない、自分が天皇にマンセーしておきながら、何言ってんだか?

111 :S−RAM:04/02/07 18:50 ID:MGjITUQt
>>109
だから現代日本には天皇なって偶像は必要ないし、親しみを感じられちゃった天皇家
はもはや偶像たりえない。(浜崎あゆみにすら負けてんじゃん。)

現代日本は思想信条の多様性を認める社会である。

 こ こ に 誇 り を 感 じ た ま え 。

112 :代々木系立命館撲滅委員会:04/02/07 18:52 ID:Jx6CkXco
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


113 :右や左の名無し様:04/02/07 18:59 ID:y2r5S3FU
>これを大戦後数十年という短い期間の価値観の変化で壊すのは
>具の骨頂である

愚の骨頂ならきいたことあるが。こいつホントに日本人か?(ゲラ

>搾取され続けてきたアジアの国々でなぜ日本だけが他文化の
>支配から免れてきたのか考えれば答えは見つかる

十分アメリカ様の文化に支配されてますが。
米定憲法のお陰で資本主義的幸福を十分に満喫してますが何か。







114 :右や左の名無し様:04/02/07 19:39 ID:???
>>113
アメリカ文化が入ってきているにもかかわらず、
社会の仕組み、あり方、思考価値観など、アメリカとは全く違う国民性を持っています。
それは日本人に何代にも渡って脈々と継がれ続けられてきたものであり、
ま、歴史というか、神道的考え方というか、そういうのは確実にあると思う。
無意識のうちにすでにあるものなので、意識的なものではないと思う。

115 :右や左の名無し様:04/02/07 20:03 ID:???
木に竹を接ぐ。

116 :右や左の名無し様:04/02/07 20:14 ID:8ub3+SwE
>>111
偶像たり得ないというのはマスゴミと左翼の論調なだけで
国内の庶民の大部分にとってはいまだ天皇は天皇として
歴然として存在している。
地方の農家の客間にでもお邪魔してみれば良くわかる。
大都市の生活・価値観=国民の大部分のものではない。
思想心情の多様性を認めることと潜在的な意識は別モノ。

>>113
変換ミスだ。すまん。
で、アメリカ文化に多くの支配されたのは開国〜戦後であって
それ以前の数千年はまったくと言っていいほど影響されていない。
開国後〜昭和初期においては多少なりとも影響は受けているが
国家の運営方法そのものがどちらかと言えば欧州寄り。
そして、そのアメリカ的資本主義が崩壊しかけていることも事実。

117 :右や左の名無し様:04/02/07 20:37 ID:y2r5S3FU
>>116
偶像化に必死なのはマスゴミと右翼の論調だけジャン。
多くの国民は天皇や皇太子の名前すら知らないわけだし。

>で、アメリカ文化に多くの支配されたのは開国〜戦後であって
>それ以前の数千年はまったくと言っていいほど影響されていない

それって、文明国から隔絶された土人の跋扈する未開国ってことかい。



118 :右や左の名無し様:04/02/07 20:40 ID:???
名前をみだりに呼ばないのは日本の古来からの風習だから、ある意味正しい。


119 :右や左の名無し様:04/02/07 21:02 ID:???
つーか、名前を知られる必要が無い
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061496905/ref=pd_bxgy_text_1/250-2667077-2753814#product-details

120 :右や左の名無し様:04/02/07 21:20 ID:???
「ザ・ラストサムライ」は「土人の跋扈する未開国」を描いたハリウッド映画


121 :右や左の名無し様:04/02/07 21:22 ID:???
「土人」に共鳴し「土人」になりきるトムクル   か

122 :S−RAM:04/02/07 21:36 ID:YmAzaNaA
>>116
地方の農家なんてもはや少数派。
もはやはっきり言って、天皇で日本がまとまる可能性はゼロである。

123 :右や左の名無し様:04/02/07 21:48 ID:???
あーあ、言い切っちゃたよ

124 :S−RAM:04/02/07 21:56 ID:YmAzaNaA
>>123
だから、ただの人に何期待してんだよ!

まとまりたいなら、まとまれる政治の指針を示し政治家におなり。

125 :右や左の名無し様:04/02/07 22:43 ID:h2rBE3q4
天皇陛下は「政治」などという世俗事とは距離を置いた求心力です。
「あいまいさ」が時に力になることもある、と心得ましょう。


126 :右や左の名無し様:04/02/07 22:57 ID:/MjCdauZ
そんなに求心力があるなら制度としての天皇制はやめてもいいのでは
天皇が一個人として求心力を維持してればいいじゃん
単なる一民間人になっても求心力は持ち続けるでしょう

127 :右や左の名無し様:04/02/07 23:01 ID:???
日本はすめらみことのものですよ

128 :右や左の名無し様:04/02/07 23:04 ID:???
S-RAMって自閉傾向あるっていわれたことない?


129 :S−RAM:04/02/07 23:24 ID:YmAzaNaA
>>127
じゃオマイの家は陛下のものだな。

ああ...悪かった、借家だったか....コリは失礼。

130 :S−RAM:04/02/07 23:24 ID:YmAzaNaA
>>128
ははは、オリはB型だぜぃ!

131 :右や左の名無し様:04/02/07 23:36 ID:/MjCdauZ
>>128
IDも出せない奴の方がよっぽど自閉傾向だ

132 :右や左の名無し様:04/02/07 23:37 ID:???
>>126
扱いが難しいので今のほうが無難だと思うぞ

133 :S−RAM:04/02/07 23:43 ID:YmAzaNaA
>>132
天皇家個人、個人なんか危険でもなんでもない。

134 :右や左の名無し様:04/02/07 23:45 ID:/MjCdauZ
>>132
どう難しいのか説明汁

135 :右や左の名無し様:04/02/08 00:05 ID:sJyPBwPM
天皇陛下が国家の長として、国民の幸福と国家安泰を祈願される神事を執り行うのは
国民の情操にとって良い影響を及ぼすでしょう。

アメリカなどは宗教原理国家とも言えるようですが
ttp://www.getglobal.com/war/iraqwar5.html

宗教意識を背景に戦争起こすのも困りものですね

136 :右や左の名無し様:04/02/08 00:08 ID:???
>>134
制度的に一個人、一国民と規定しても、一般人と違うという事実は変えられない。
単なる民間人がそこまで特別な存在になってしまうと、国の保護がない分逆に目立つ。
それは国にとっても天皇家にとっても、あまり良いことではないと思う。

137 :S−RAM:04/02/08 00:10 ID:1v6BhHHn
>>135
別に天皇に祈ってもらっても、もらわなくても結果はいっしょ。
鎌倉幕府は元寇を撃退した。

現代日本は幸せな社会を続けるかどうかは、主権者である国民の判断にのみに懸かっている。

138 :右や左の名無し様:04/02/08 00:10 ID:sJyPBwPM
完全に無宗教な社会など非現実的なのだからあとはそれが良質かどうか、と
いう事ではないでしょうか?

139 :S−RAM:04/02/08 00:12 ID:1v6BhHHn
>>136
別に特別でもなんでもない、極普通の容貌の極普通の家族でしょ。
なんか芸があるわけでもなさそうじゃん。

140 :右や左の名無し様:04/02/08 00:14 ID:???
>>139
育った環境が先ず他の人間と明らかに違う。
またその人自身がどうということがなくても、周りがそうは見てくれないだろう。

141 :S−RAM:04/02/08 00:14 ID:1v6BhHHn
皇太子の奥さんは頭よさげではあるが、彼女だって過大な期待はイヤな口じゃにのかな。
だから、なんか病気になっているし。

頭が良く普通の良心持っていれば、あんな立場誰だってイヤでしょ。

142 :S−RAM:04/02/08 00:15 ID:1v6BhHHn
>>140
オリは普通の家族だと思っている。
皇族が人間らしく生きれるために、おまいもそうしる!

143 :右や左の名無し様:04/02/08 00:19 ID:???
>>141
だからこそ、近親婚であるべきだったんだよ。今更、仕方がないが。

144 :右や左の名無し様:04/02/08 00:19 ID:sJyPBwPM
>>137
「元寇」は暴風雨によって撃退出来たのでしょうw
鎌倉幕府は恩賞の領地を出せず、次第に求心力を失っていきます。

>現代日本は幸せな社会を続けるかどうかは、主権者である国民の判断にのみに懸かっている
これはどうも古臭い「人間中心主義」のように感じられます。
現代思想の潮流(構造主義、ポスト構造主義)はそんなものではない、と思います。

145 :S−RAM:04/02/08 00:21 ID:1v6BhHHn
>>143
近親婚?
生物学的にも悪影響が懸念されるような、非人間的なことをよくも、期待
するもんだ。

ま、天皇マンセーしている香具師の底が知れるな。

146 :右や左の名無し様:04/02/08 00:23 ID:???
>>142
みんながそう思えるようになれば、天皇制は必要ないだろうね。
ところが、現実はそう簡単にはいかないんだよ。
今あるもんを全くの無にすることは、新しいものを創るよりはるかに難しい。

147 :S−RAM:04/02/08 00:24 ID:1v6BhHHn
>>144
なんだその現代思想の潮流ってやつはよ!

その「現代思想の潮流」とやらは、元寇が来ても祈ってばっかだったのに、
実際に前線にたったヤシを馬鹿にして、朝廷が祈ったおかげで撃退できた
とか強弁すんのか?

2回目の元寇には、確かに武士の奮闘があった。

148 :S−RAM:04/02/08 00:26 ID:1v6BhHHn
>>146
なにもおまいに全ての天皇狂信者を説得しる、とは言っていない。
おまいが彼等を普通の人間として認めろと言っているだけである。

何も難しいことではない。

149 :右や左の名無し様:04/02/08 00:31 ID:???
>>148
普通の人間として認めてるけど、漏れは天皇制存続派だよ。
なにも人権を保障してやることだけが、人間の尊厳を認めるということではない。

150 :右や左の名無し様:04/02/08 00:39 ID:???
S-RAMって自閉症なの?


151 :右や左の名無し様:04/02/08 01:36 ID:pxRvxAQ0
帝室は人心収攬の中心と為りて国民政治論の軋轢を緩和し、海陸軍人の精神を制して其向ふ所を知らしめ、孝子節婦有功の者を賞して全国の徳風を篤くし、
文を尚び士を重んずるの例を示して我日本の学問を独立せしめ、芸術を未だ廃せざるに救ふて文明の富を増進する等、其功徳の至大至重なること挙て云ふ可らず。

152 :右や左の名無し様:04/02/08 02:41 ID:62NeuyLp
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
だがお前らはもっと最悪だ!!
撲滅してやる!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain



153 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/08 04:40 ID:???
>>142
>その「現代思想の潮流」とやらは、元寇が来ても祈ってばっかだったのに、


構造主義、ポスト構造主義くらい知っておこうよ。w
哲学知らなければ天皇制否定の論理確立なんて不可能だよ。

154 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/08 04:42 ID:???
>>153を訂正。

>>147へのコメント。

>その「現代思想の潮流」とやらは、元寇が来ても祈ってばっかだったのに、


構造主義、ポスト構造主義くらい知っておこうよ。w
哲学知らなければ天皇制否定の論理確立なんて不可能だよ。




155 :右や左の名無し様:04/02/08 08:27 ID:sJyPBwPM
>>147
別に「元寇」だけというわけではありませんが(w)「人間」の力で何でも出来る、そう思わなくてはならない、
という政治思想の先には大きな落とし穴が待ってるのではないか?と言いたかったわけです。
>現代日本は幸せな社会を続けるかどうかは、
>主権者である国民の判断にのみに懸かっている
これは50〜70年代の人間中心主義(マルクス主義とか)と大して変わらず、
それが飽きられもすれば限界も見え始めて登場した構造主義、ポスト構造主義と
呼ばれる現代思想が脱人間主義(反ヒューマニズム)を基調にしているという事です。
反ヒューマニズム、と聞くと文明の否定とか野蛮的なものの賛美とかと勘違いする人も
いそうですが、それは既成の概念でしか物事を考えられないという事であり、
それこそがまさにヒューマニズム(人間中心主義)の落とし穴であるわけです。
現代の政治、経済、社会のあらゆる「問題」に対して言えると思います。



156 :右や左の名無し様:04/02/08 08:31 ID:afm5QwcO
>構造主義、ポスト構造主義くらい知っておこうよ。w
>哲学知らなければ天皇制否定の論理確立なんて不可能だよ。

と、構造主義、ポスト構造主義の意味を広辞苑で調べた1128が
あたかも知識人の振りをして何事か喚いております。(プゲラ



157 :S−RAM:04/02/08 09:08 ID:rgqWkP46
>>155
で、肝心な構造主義、ポスト構造主義が天皇制の必要性を主張しているところの説明が
抜けているぞ!

 ま 、 恣 意 的 な 抜 け な ん だ ろ う け ど よ 。

158 :右や左の名無し様:04/02/08 09:14 ID:sCLPoq7+
>>1
イデオの問題にするならば、
共和システムや非君主システムの敗北よりも
遥か以前に、
君主システム自体が敗北してるんですけど?

159 :右や左の名無し様:04/02/08 14:20 ID:???
してませんよ

160 :右や左の名無し様:04/02/08 15:33 ID:???
>>157
日本語が変じゃない?
「恣意的な抜け」なんて言うかな?

あまり興奮しなさんな。マジになってるのは君だけだから。


161 :右や左の名無し様:04/02/08 19:23 ID:sJyPBwPM
>>157
むしろ「元寇」とか本来結びつかないものを無理やり結びつける方が「恣意的」なような気がしますが・・
天皇制否定の根拠が、人間中心主義の主観主義であるならばもうそれは時代遅れの視点では?という趣旨です。
構造主義が示唆する反グローバリズム、反ナショナリズムといった多文化共存世界の到来は、日本における
皇室制度「肯定」の理論にこそなれ「否定」の理論にはならないわけです。
>>158
どこの国の君主システムが敗北したかは知りませんが・・・
例えば社会主義は、全体の為に個人の自由を圧迫するのは理論上からも歴史からも実証されてますし、
何より「解放」の対象だったはずの人民自身によって否定されたので、名実共に「イデオロギー的に
敗北した」と言えるかと思われます。
「軍事的に敗北した」とか「経済的に敗北した」のではなく、もはやその理論は通用せず民衆が支持しなく
なったのが「イデオロギー的に敗北した」という事でしょう
皇室制度は日本国民が自らの自由意思に基づき支持しているのでイデオロギー上の敗北はないでしょうね。

162 :右や左の名無し様:04/02/08 20:26 ID:???
天皇制イデオロギーが敗北するのは民衆が
「天皇制やめれば、これこれこういった理由で物価そのままで給料2倍になる。」だの
「天皇制やめれば、政治家の汚職は完全に阻止できる。」だの
「天皇制やめれば、ホームレスや引き篭もりはいなくなる。」だのといった理論、もしくは幻想を支持する時だろうね。
人権だの階級の打破だのといった抽象的なモンでは天皇制廃止の理由としては弱すぎる。

163 :S−RAM:04/02/08 21:16 ID:pKYMiAg7
>>162
いや、皇族の人権にすら気を使うまでに国民の意識が高まっただけで、天皇制は無くなる。
もしくは...あまり希望はしないが、天皇家のスキャンダル(国民に対する本音とか)が出た時であろう。

164 :右や左の名無し様:04/02/08 21:57 ID:???
>>163
>天皇家のスキャンダル(国民に対する本音とか)が出た時であろう。

有り得ないね。w
それこそ、君の人権大好き論理から言えば、
政府にはあらゆる手段でスキャンダルを封じて貰わないと困るだろ? ゲラゲラ

165 :右や左の名無し様:04/02/08 22:01 ID:???
>>163
あ、それと天皇家が、
「天皇続けても構わない」って言うのに引き摺り下ろせば、それも人権侵害。w

166 :S−RAM:04/02/08 22:15 ID:pKYMiAg7
>>164
十分ありえる、人間てのはやっぱ本音を言いたいもんだよ。

>>165
それは人権侵害ではなく、「平等」って呼ぶんだよ。

167 :右や左の名無し様:04/02/08 22:15 ID:???
あ、それと金正日が、
「将軍続けても構わない」って言うのに引き摺り下ろせば、それも人権侵害。w


168 :S−RAM:04/02/08 22:17 ID:pKYMiAg7
>>167
それは人権侵害ではなく、革命でしょ。

169 :右や左の名無し様:04/02/08 22:24 ID:QGvhQ1xB
>>164
私人としての天皇と公人としての天皇は、その地位の根拠が血統であるが故に
境界が曖昧である。
故に、天皇は一般の国民に認められている自由・人権も国家が介入し管理する
わけだが、それは、私人としての天皇の「醜聞」が国益に害する可能性が大きい
事を示唆しているわけだ。
具体的な例を挙げれば本来「両性の合意」のみを条件にする結婚問題等に国家が
介入するのがそれであろう。で↓だが

>政府にはあらゆる手段でスキャンダルを封じて貰わないと困るだろ? 
民主国家においては、政府は国民の監視下、制御下にあるわけであるが
その政府が「あらゆる手段で」国民から情報を隠匿するという。

皇室維持に関して、支持者でさえ「政府の暴走」を容認するかのこの意識こそが
天皇制・皇室制度の明かな欠陥であることを これを書き込んだ馬鹿は気づいて
居ない。
更に↓
>「天皇続けても構わない」って言うのに引き摺り下ろせば、それも人権侵害
等と、「学校で私服を禁じたのは、表現の自由を奪った人権侵害」とか訴えた
オコチャマ並の理屈を得意げに披露している所など あまりの頭の悪さに怒り
を通り越して哀れみさえ感じる。





170 :右や左の名無し様:04/02/08 22:34 ID:???
>>163
その意識を高める切っ掛けとしての脅威がなきゃ何も動かない。
机上の理論で変革起こしたって失敗するだけだよ。
具体的な脅威があり、それに対応する形での変革でなきゃ。
大塩平八郎の乱とかオウムのサリンとか失敗したろ。

171 :S−RAM:04/02/08 22:55 ID:pKYMiAg7
>>170
わたしは、革命家でも大塩でもないからね。
主体的に取り組むつもりなどない、なぜならそこまで天皇家に義理などないからである。

しかし、一国民として、彼等の人権回復の論陣は張ろう、これは誇りある日本国民としての責務
であると考えるからである。

172 :右や左の名無し様:04/02/08 23:30 ID:gXkbevC4
>>171
回復もなにも、十分人権は守られてるじゃないか

173 :S−RAM:04/02/09 00:02 ID:UaLOnOnz
>>172
1.参政権が極めて不十分...これは天皇制を廃止する以外完全な解決方法はない。
2.身勝手な国民に身勝手な幻想を抱かれることの精神的苦痛...こりゃ大変なもんだと思うよ。
 天皇家の面々だってそうそう○顔、強心臓なヤツばっか生まれてくるとは限らない。

174 :右や左の名無し様:04/02/09 00:14 ID:MtyiXC0x
>>173
参政権はないが、象徴として国事行為を行っているのだから、立場相応問題ない。
身勝手な幻想を抱かれることなんぞ天皇に限らず誰にでも起こりうること。
そういうことはやたら天皇家を持ち上げるマスコミに言うべき。

175 :右や左の名無し様:04/02/09 00:43 ID:jALWucQI
天皇制は日本という国の歴史の象徴として必要。
それが例え偶像であろうと、宗教的意味であろうと関係無い。
それは国民ひとりひとりの胸のうちで考えれば良い。
国家の制度として天皇制の保全は今後、国際社会の中で
日本人がアイデンティティを保つためには無くてはならない。
自国の歴史を直視し、なおかつ誇りに思える神話を持つことは
個人を確立させる為には無くてはならない。
それが国としての自立への正しい道。
歴史を消し去る国に繁栄は無い。

176 :右や左の名無し様:04/02/09 00:47 ID:9wl/CLMM
天皇家って歴史的に見ると、結構断絶してるんだけど。


177 :右や左の名無し様:04/02/09 01:04 ID:???
>>169
ちょっと君は馬鹿っぽいから丁寧に説明してあげようね。
>天皇制・皇室制度の明かな欠陥であることを これを書き込んだ馬鹿は気づいて居ない。
天皇は「天皇続けても構わない」って言う権利が有るの。
天皇ってのは有る程度の信奉者が居れば成立するものだからね。
君は象徴天皇制と天皇を混同してるでしょ?
本人が「天皇でいたい」って言うのを引き摺り下ろせる?
「象徴天皇制下での天皇でいたい」って言ってるんじゃ無いんだよ。w
それじゃあ、共産国家のようだよ。

もう少し賢くならないとエスラムのように馬鹿扱いされちゃうよ。w


178 :S−RAM:04/02/09 01:17 ID:UaLOnOnz
>>175
一家族に頼るほど、私の日本人としてのアイデンティティは安物ではないが、
おまいは天皇家が無くなればアイデンティティを喪失するほど貧弱な日本人
なのか?

よーく考えよう、いつまでもガキやってんじゃねーよ。

179 :S−RAM:04/02/09 01:20 ID:UaLOnOnz
>>177
>本人が「天皇でいたい」って言うのを引き摺り下ろせる?
そりゃ下ろせるでしょ、主権は国民にある。
彼等の人権を侵害することなら出来ないが、彼等の人権を回復し主権者である
一般国民に迎え入れるのだ、何も問題はない。

長い間ご苦労さん、もう自由にして下さい...と、感謝の念を持って天皇制を廃止
したいものだ。

180 :右や左の名無し様:04/02/09 01:42 ID:???
S-RAM専用のスレ作らない?

「天皇なんていらない!S-RAMが吠えるスレ」
とかどう?


181 :右や左の名無し様:04/02/09 01:48 ID:???
>>180
賛成。S−RAM隔離スレを作ろう。

182 :右や左の名無し様:04/02/09 01:50 ID:???
それほどの大物じゃない
コテハン専用スレは阪京だけで十分

183 :右や左の名無し様:04/02/09 02:06 ID:???
隔離スレ作ったってスレタイに「天皇」って入れりゃソッコー涌いてくるんだから意味ナッシング。
S-RAMはある意味、逆依存。

184 :右や左の名無し様:04/02/09 02:08 ID:???
>>179
>そりゃ下ろせるでしょ、主権は国民にある。

天皇とは憲法の枠をはずれても天皇なのだが。
これくらい理解しましょう。w

天皇が憲法の枠をはずれても「天皇」を名乗る事は自由。
そして憲法の枠をはずれれば、徒党を組む事も自由。

憲法の枠をはずれた天皇家の行動を束縛、監視することは、
国際人権条約からみても違反行為。

185 :右や左の名無し様:04/02/09 02:09 ID:???
>>183
>S-RAMはある意味、逆依存
ワロタ。

186 :右や左の名無し様:04/02/09 12:05 ID:kakBAOPf
ストーカーのごとく余計なおせっかい焼く方が「人権侵害」

187 :右や左の名無し様:04/02/09 12:14 ID:N3N8taVA
>>177
>もう少し賢くならないとエスラムのように馬鹿扱いされちゃうよ
1128のような、『伝説級馬鹿』に認定されなきゃ結構(w
あやつも惨めだのお・・
擦り寄ってた保守派にも「白痴」認定受ける始末だしな。
彼奴の馬鹿さ加減は、思想的な立場を越えて迷惑なものだからな。 

>天皇は「天皇続けても構わない」って言う権利が有る
>有る程度の信奉者が居れば成立するもの
なんだ「一カルト宗教団体」として存続できる程度のことを言ったのか?
だとしたら元のオマイの表現
>引き摺り下ろせば
てのが問題あるんだよ。(w 国家的にゃ意味をもたずに、その「信奉者」
のみが「天皇」と意識することになるんだからな。



188 :右や左の名無し様:04/02/09 12:24 ID:N3N8taVA
>>184
>憲法の枠をはずれても天皇
憲法の枠を外れたら「公的な意味」が無くなくなるじゃねえか。
それこそ「亀哲人」あたりが言ってる「宗教法人存続論」ってやつ。

>天皇家の行動を束縛、監視することは、国際人権条約からみても違反行為。
つか、天皇の存在自体が、『国際人権条約的(w』に問題大ありなんだが?
「天皇は国民に非ず」と、法制局が説明するパターンは殆ど上に抵触する事に関しての
言い訳だしな。

189 :右や左の名無し様:04/02/09 13:47 ID:???
>>181
はっきりいって邪魔。
他人が自分の事をどう思っているのかという事を考える思考能力に乏しい。
彼がいると議論が進まない。どんな議論も彼が現れると滅茶苦茶。

だから隔離スレ作って、遊びたいだけ遊んだらいいんだよ

190 :右や左の名無し様:04/02/09 16:32 ID:???
>>1
うよくしね

191 :右や左の名無し様:04/02/09 20:16 ID:jALWucQI
馬鹿は放置が原則。
あぼーんしとけよ

192 :右や左の名無し様:04/02/09 21:10 ID:???
あ、そうか。透明あぼーんしておこう
荒らしは邪魔なだけ


193 :S−RAM:04/02/09 23:05 ID:FYhOfs2l
>>184
>天皇が憲法の枠をはずれても「天皇」を名乗る事は自由。
>そして憲法の枠をはずれれば、徒党を組む事も自由。

ああ自由だともさ、晴れて国家から切り離されれば自由にして良い、てか
自由にしてもらうことが私の主張である。

194 :S−RAM:04/02/09 23:09 ID:FYhOfs2l
>>182
まったくその通りでつ。禿同っス。
私なんて、政治思想板人気?ランキングダントツ一位の阪京たんの足元にも及ばねーっす。

おーい、阪京たんタマには顔出してよん。

195 :右や左の名無し様:04/02/09 23:10 ID:???
>>193
それでも、結局は天皇を担ぎ上げる存在が出てくるだろう。w
って言うか、現在においても担ぎ上げられてる訳だが。

んで、天皇を引き摺り下ろせるって断言した君自身の馬鹿さ加減は認められたの?w

196 :S−RAM:04/02/09 23:21 ID:RRPgaBGK
>>195
皇族が国家から切り離された後、誰かに担がれて政治の舞台に立つのは自由
だって言っているじゃん。

それで政権が取れるほど票を集めたのならソリはソリで良い。
私が引きずり下ろすってのは、今の憲法1条〜8条に代表される、人権を制限さ
れたも飼い殺しのような立場から引きずり下ろすことを指す。

私は皇族に個人的恨みなど一切無いからね。

197 :横レス:04/02/09 23:25 ID:N3N8taVA
>>195
>結局は天皇を担ぎ上げる存在が出てくるだろう。
具体的に誰が? オマイみたいなカルト天皇信者かい?
>現在においても担ぎ上げられてる訳だが。
国民主権国家においては、天皇制・皇室制度は絶対ではないっつー話で何で
こういうセリフが出てくるのか?
>天皇を引き摺り下ろせるって断言した君自身の馬鹿さ加減は認められたの
誰に?

オマイ1128級の馬鹿みたいだが、本人?とりあえずID晒してくれない?




198 :右や左の名無し様:04/02/09 23:33 ID:MtyiXC0x
>>196
どこが人権を制限してるんだよ

199 :S−RAM:04/02/10 00:11 ID:P+5tkbm5
>>198
彼は選挙にいけない、また立候補することもできない。

もしかしたら、すばらしい政治の才能に恵まれているかも...かもだよ〜...しれないのに。

200 :右や左の名無し様:04/02/10 00:20 ID:IVtFFG8c
皇室の方々は訪問する先々で歓迎を受け幸せだと思いますよ。
今上陛下も「即位の礼」の際、国民統合の象徴としての役割を果たすと
宣言されてますし。
「人権侵害」という事は何か本人の意思に反し何者かが裏で強制しているかの如く
ですが、根拠が無ければいわゆる「トンデモ本」の世界ですw

201 :右や左の名無し様:04/02/10 00:26 ID:/xUUUjgR
>>199
選挙にはいけないが、別に政治の才覚を発揮させてはいけない訳ではない。
第一、それは人権を制限してるというより権力を制限してるだけだ。

202 :右や左の名無し様:04/02/10 00:29 ID:IVtFFG8c
選挙権が無いのは人権侵害ではないでしょう。
日本在住の外国人は「人権侵害を受けてる」とは言わないでしょうし。

おのおのの立場を理解してれば、おのずと受託すべき「権利」と「責任」というのは
明確になるはず。一律「選挙権が無いと人間扱いでない」という概念は変ですね。


203 :右や左の名無し様:04/02/10 00:32 ID:cUHKPCpK
>皇室の方々は訪問する先々で歓迎を受け幸せだと思いますよ。
の根拠が 
>今上陛下も「即位の礼」の際、国民統合の象徴としての役割を果たすと
>宣言されてますし。
になる不思議。

>日本在住の外国人は「人権侵害を受けてる」とは言わないでしょうし
彼等の人権を保護する義務を負うのは、彼等が籍を置く政府だからな。

204 :右や左の名無し様:04/02/10 00:39 ID:???
>>203
>一律「選挙権が無いと人間扱いでない」という概念は変ですね。

これを理解出来ない君は馬鹿、無知、脳タリンですな。

選挙権が無い=人間扱いでない

子供、刑務所の中の人も人間で無いと断言する君らって馬鹿?

所詮、人権論を唱える廃止論者の人権感覚は皆無だって証明だね。w

だから皇室関係スレが廃っていくんだよ。

205 :右や左の名無し様:04/02/10 00:43 ID:cUHKPCpK
>>204
子供・犯罪者→特定の個人か?ある個人の状況だろ(w

本当に馬鹿だなオマイ。1128かよ?(w


206 :右や左の名無し様:04/02/10 00:45 ID:IVtFFG8c
>>203
>〜の根拠が
>〜になる不思議
「皇室の方々は」→「訪問する先々で歓迎を受け幸せだと思います」
「今上陛下も」→「国民統合の象徴としての役割を果たすと宣言されてます」
日本語の文法解釈が変だと思いますが・・・
>彼等の人権を保護する義務を負うのは、彼等が籍を置く政府
S−RAM氏は「選挙権が無い」事を理由に人権が制限されてる、と主張してるので
日本に居住している外国人にも当てはまるはずですよ(本国にあったって関係ないでしょうし)

207 :右や左の名無し様:04/02/10 00:47 ID:???
>>205
>子供・犯罪者→特定の個人か?ある個人の状況だろ(w

言い訳するな!!!見苦しい!!!
馬鹿丸出しのコメント出すな、低脳の癖に!
天皇も降位出来るんだから個人の状況なんだよ。

御前みたいな差別主義者は市民運動でもしてろ。w

御前を始めとスル、人権論を唱える廃止論者の人権感覚は皆無だって証明してるんだよ。w




208 :右や左の名無し様:04/02/10 00:51 ID:???
>>206

坂本大教授の本でも良く読め!!!テイノウ!!!
人権と選挙権は無関係なんだよ!!!脳タリン!!!!!!

エスラムよりも法学の権威を信じるのは当たり前だろ!!!
エスラムの言う事は根底から狂ってるの!!!



209 :右や左の名無し様:04/02/10 00:57 ID:cUHKPCpK
>>206
日本語の文法解釈が変だと思いますが・・
文法?阿呆か? 二つの文章の関係について問うたのであって文法の問題じゃねーよ
関連があるとするなら理解不能だと指摘したわけだが(前者が後者の根拠とするなら)
無いとしても、関係の無い文章を二つ連ねた意図を説明してくれるか?

>選挙権が無い」事を理由に人権が制限されてる、と主張してるので
>日本に居住している外国人にも当てはまるはずですよ
基本的に彼等の所属している社会が、日本ではないと判断されるので社会権も
認めていないだけの話だな。


210 :右や左の名無し様:04/02/10 01:03 ID:cUHKPCpK
>>207
>言い訳するな
言い訳じゃないと思うがね(w
子供は一生子供か?犯罪者は生まれた時から犯罪者かよ マヌケ。
>>208
で、 坂本教授って 何処の教授?(w


211 :S−RAM:04/02/10 01:04 ID:P+5tkbm5
>>206
外国籍のやつは、自国に帰れば選挙権はある。
日本人で海外に住居している者も、参院だかなんだかの選挙権が与えられていた
と思う。

212 :S−RAM:04/02/10 01:05 ID:P+5tkbm5
>>208
暴言を吐く者のは既に負けていると認識される。

213 :右や左の名無し様:04/02/10 01:15 ID:IVtFFG8c
>>209
>二つの文章の関係について問うたのであって文法の問題じゃねーよ
>関連があるとするなら理解不能だと指摘したわけだが(前者が後者の根拠とするなら)

接続詞も無いしどう見ても別個の独立文でしょうw
何故、前文の根拠が後文と解釈するのか、不思議です。

全体的な文脈としての「関連」は「皇族方の自由意思が剥奪されてない根拠」とでも補足しなければ
いけなかったですか?w



214 :右や左の名無し様:04/02/10 01:25 ID:cUHKPCpK
>>213
>何故、前文の根拠が後文と解釈するのか、不思議です。
通常論文は、「全体を通して」論者の意志を表明するのが普通だから。
>接続詞
あったら一つの文章になっちゃうよね。

>皇族方の自由意思が剥奪されてない根拠」とでも補足しなければ
>いけなかったですか?w
はあ?やっぱり根拠なの。
法で決まっている以上、儀式が自由意志に拠って行われている保証が無いから
根拠になりません。





215 :右や左の名無し様:04/02/10 01:29 ID:cUHKPCpK
>>209
参政権は社会権に含まれないな。
まあ 理屈は同じわけだが一応訂正する。

216 :右や左の名無し様:04/02/10 01:34 ID:???
天皇に選挙権を与えないとする憲法上の根拠はないんだよな。
天皇が選挙権を事実上持っていないのは、住民登録をしていない事の結果に過ぎないというのが法学界における通説的な見解だと思うが。
だから選挙権がないという事実だけでは人権侵害であるとは言えないと思う。

217 :右や左の名無し様:04/02/10 01:36 ID:IVtFFG8c
>>209,211
>基本的に彼等の所属している社会が、日本ではないと判断されるので社会権も
>認めていないだけの話だな。
>外国籍のやつは、自国に帰れば選挙権はある

ところがどっこい?w「自国」の選挙投票権もない在日外国人が大勢いるんです。
もう少し視野を広げたほうがいいのでは?

218 :S−RAM:04/02/10 01:41 ID:P+5tkbm5
>>216
あのね、「象徴」である天皇が投票できるわきゃねーでしょ。

日の丸を象徴にするのはかまわねーけど、人間を象徴にして犠牲にすることはない。
たった一度の人生だ、本人の自由にしちゃり。

おまいだってイヤだろ勝手に「象徴」にされるの。

人間は国家の象徴になどなれない、人間にはその人間の人生をその人間なりに精一
杯生きる権利と義務がある。
もちろんその人生の選択権は個人の意思に属するものだ、万が一国民の100%が、
ソリを望んだとしても、その民意より個人の自由な人生が優先されるべきなのである。

219 :右や左の名無し様:04/02/10 01:42 ID:???
>>217

馬鹿か?オマイは。

本国に帰れば選挙権も有るだろうが!!!

そりゃ、日本に居て日本国籍も取らず、本国にも(にも!)税金を納めない、義務も果たさないヤシに、
選挙権なぞ有るわけなかろう。w

220 :S−RAM:04/02/10 01:44 ID:P+5tkbm5
>>217
在日は、なんなら本国に帰れば良い。
その権利も自由も持っている。

天皇の血筋には朝鮮人が混じっているかもしれないが、彼等には韓国国籍も
北朝鮮国籍もない。
ならば、長い日本での生活を鑑み日本人として認めるべきであろう。

221 :右や左の名無し様:04/02/10 01:45 ID:???
>>218

オマイも馬鹿か!!!!

天皇には降位の自由も、皇籍離脱の自由も有るんだよ!馬鹿たれ!!!!!

天皇が国民に向かって「降位・皇籍離脱」したいと言っても皇室会議で認められないって論証しなければ、
オマイの妄想なんだよ!!!!

まったく左翼思想は妄想が好きな事だ!!!!!

222 :S−RAM:04/02/10 01:46 ID:P+5tkbm5
もちろん、日本人国籍を持っている?持っていた?雅子さんの子供である愛子ちゃんには
無条件で日本国籍が与えられるべきである。

223 :S−RAM:04/02/10 01:51 ID:5wCSdXco
>>221
天皇になったからには、退位の自由も皇室離脱の権利もない。
できるのは、電波になったフリをしてもしくは、国事行為にストを決行し摂政を立てて
もらう受身の権利だけである。

その他の皇族に関しても、皇室会議といった極めていかがわしい会議の合意がなけ
れば皇室に離脱はできない。

せめて、せめてである、皇族には個人の意思だけによる自由な離脱権...これだけ
は与えるべきである。

224 :右や左の名無し様:04/02/10 01:51 ID:cUHKPCpK
>>221
>皇室会議で認められないって論証しなければ
皇室会議の許可が必要って段階で、自由は保障されていません(笑


225 :S−RAM:04/02/10 01:52 ID:5wCSdXco
>>224
禿同!

226 :右や左の名無し様:04/02/10 01:54 ID:IVtFFG8c
>>214
>通常論文は、「全体を通して」論者の意志を表明するのが普通だから。
同じ趣旨の違う2例を挙げるのは論文の文脈として正常ですが(強調)、
その一例をもう一例の「根拠」として解釈するのは無理あり過ぎでは?
>法で決まっている以上、儀式が自由意志に拠って行われている保証が無いから
無論「自由意思でない」証拠も無いわけであくまで推測です。「人権侵害」の話は
法律論ではなく個人的感性の問題でしょう。法的に定められててかつ皇族方の自由意志
に基づいていたら問題は無いはずです。あくまで自由意志が法的強制力にねじ伏せ
られるから「人権侵害」だ、と言ってるわけでしょう?


227 :右や左の名無し様:04/02/10 01:55 ID:/xUUUjgR
>>218
天皇を一般人に戻したって、そのまま人間らしい生活がおくれるとは限らない。
国がそういう無責任な行動をとるのは、長い間歴史の象徴として存在してきた天皇への
尊敬もなにもない、人としてあるまじき行為だと思うよ。

228 :S−RAM:04/02/10 01:58 ID:5wCSdXco
皇室は発言すら自由ではない、内閣の助言と承認が必要なんだよね。
かわいそーって思わんか?

小泉の操り人形なんだよ。

「ゆかり発言」は小泉の靖国参拝の代償として差し出されたものと、考えるのが普通
であろう。

彼等皇族だって、長い歴史で日本人のDNAが大半であろうにである。

229 :右や左の名無し様:04/02/10 02:00 ID:???
>>223

勉強しような。馬鹿は馬鹿なりに。
エスラムの馬鹿には理解出来ないだろうが、
憲法で認められてる国籍離脱の自由さえ、国民には完全な自由なぞ無いのだよ。w
先例を知らない馬鹿なんだな、御前って。w

どこの世界に無条件で認められる自由なんか有るんだ?馬鹿!

>皇室会議で認められないって論証しなければ

ほらほら、少ない知能で論証してみろよ。w

>極めていかがわしい会議の

御前、日本の組織が信用出来ないなら日本から出てけば?w
根性なしに喚いてる悲しい人間だの。ww

いかがわしいってのは左翼の御前の主観だよ。w

証明してみろ!エスラムの少ない脳味噌を使って。w

230 :S−RAM:04/02/10 02:03 ID:7htB04fx
>>227
もちろん、私および国民の大多数は天皇制廃止後の天皇家にも
「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
ことを認めるだろうし、その権利を害することがあればそれを保障することにやぶかさ
ではないであろう。

231 :右や左の名無し様:04/02/10 02:04 ID:IVtFFG8c
>>219
>そりゃ、日本に居て日本国籍も取らず、本国にも(にも!)税金を納めない、義務も果たさないヤシに、
>選挙権なぞ有るわけなかろう。w

何を主張したいのか不明ですが・・・
まず「選挙権が無い」事が人権侵害かどうかという話
「人権」は「人間」としての最低限の権利、としてそれが侵害されている国は
脱出の対象になります(だから人権侵害を理由とした「政治亡命」が難民条約で
認めらてるわけです)
しかし選挙権の無い(人権侵害を受けてる?)当人が居住し続けてるという事は
人間としての権利を奪われていない、と当人も社会も認識してるという事で
選挙権が無い=人権侵害説は個人的思い込み、と見るべきでしょう。


232 :S−RAM:04/02/10 02:05 ID:7htB04fx
>>229
>>212
を参照のこと。

233 :S−RAM:04/02/10 02:07 ID:7htB04fx
>>229
本来個人の権利であるべき、個人の自由を束縛する会議などいかがわしい会議
以外のなにものでもない。

234 :右や左の名無し様:04/02/10 02:08 ID:/xUUUjgR
>>230
そんなこと今だって十分認められてるだろうが

235 :右や左の名無し様:04/02/10 02:08 ID:cUHKPCpK
>>226
A>皇室の方々は訪問する先々で歓迎を受け幸せだと思いますよ。
(推測)
B今上陛下も「即位の礼」の際、国民統合の象徴としての役割を果たすと
宣言されてますし。
(事実)
C>「人権侵害」という事は何か本人の意思に反し何者かが裏で強制しているかの如く
 >ですが、根拠が無ければいわゆる「トンデモ本」の世界ですw

 Aが主張 B証明 C結論
という構成でなければ、そもそも論文として成立しない。まあ成立してないって
自分で認めてるんならそれで結構
A(主張)とB(事実)は異なる意味を持つ文章なので連ねても強調にならない。

>「人権侵害」の話は法律論ではなく個人的感性の問題でしょう。
人権を侵す主たるものは、法を根拠とする国家権力であって、感性の問題ではない。






236 :右や左の名無し様:04/02/10 02:08 ID:???
>>ALL
お前らもう相手するな。
隔離スレ作るから、こちらではもっとまともな議論をしよう。


237 :右や左の名無し様:04/02/10 02:09 ID:cUHKPCpK
>>236
此処は元々隔離スレッド♪(w




238 :右や左の名無し様:04/02/10 02:09 ID:???
>>232

エスラムは無知蒙昧、ノウナシだから、、、

>>223で都合のいい脳内妄想でレスを返してる。w

いまさら>>212を持ち出したところで憲法さえ知らない阿呆と自ら認めてるのと一緒。w

239 :右や左の名無し様:04/02/10 02:11 ID:???
>>233

エスラムの低脳へ。w

勉強しような。馬鹿は馬鹿なりに。
エスラムの馬鹿には理解出来ないだろうが、
憲法で認められてる国籍離脱の自由さえ、国民には完全な自由なぞ無いのだよ。w
先例を知らない馬鹿なんだな、御前って。w

どこの世界に無条件で認められる自由なんか有るんだ?馬鹿!

>皇室会議で認められないって論証しなければ

ほらほら、少ない知能で論証してみろよ。w

>極めていかがわしい会議の

御前、日本の組織が信用出来ないなら日本から出てけば?w
根性なしに喚いてる悲しい人間だの。ww

いかがわしいってのは左翼の御前の主観だよ。w

証明してみろ!エスラムの少ない脳味噌を使って。w



240 :S−RAM:04/02/10 02:12 ID:7htB04fx
>>236
新スレ建ててくれるの?

喜んでそっちににも顔を出すよ。
もちろんこっちにも常駐すっけどね。

そうそう、2ちゃんを買収してみれば?
そうすりゃあ私の一つの串は使えなくする権利を得ることが出来よう。

241 :横レスだが:04/02/10 02:14 ID:cUHKPCpK
>>239
>ほらほら、少ない知能で論証してみろよ。w
そもそも自由意志のみで決することであるなら、皇室会議の許可が必要とする
意味自体が無い。(w


242 :S−RAM:04/02/10 02:14 ID:opcoFOc1
>>239
いかがわしいって言葉に異様に反応するね。
そっかあなたの属している会社や、黒塗りの改造車を一緒に買った仲間がそういわれちゃって
るのね。

カワイソー!

243 :別にどうでもいいけど、:04/02/10 02:17 ID:/xUUUjgR
>>242
>212と言っておきながらそういう発言は軽率だね。

244 :S−RAM:04/02/10 02:19 ID:opcoFOc1
>>243
暴言じゃないっしょ。
単に哀れんでいるだけ。

245 :右や左の名無し様:04/02/10 02:25 ID:/xUUUjgR
>>244
哀れみ、というよりはただの言いがかりだけどね

246 :右や左の名無し様:04/02/10 02:36 ID:IVtFFG8c
>>235
その解釈はちょっと変ですね。無理やり結びつけてます。
@
「皇室の方々は訪問する先々で歓迎を受け」(事実)
「幸せだと思いますよ」(推測)
(*以上で一つ目の例としての文が終了)
A
「今上陛下も」(二つ目の例の始まり)
二つの例はあくまで全体の論文の「主張」を「証明」(厳密には違うが)するための同じ位置に
ある2文であり、この二文が「主張」と「証明」の関係にあるという解釈は間違いですね。
>A(主張)とB(事実)は異なる意味を持つ文章なので連ねても強調にならない
そりゃあ「同じ意味」の文章2つ書いても無駄w けど趣旨は同じです。
内容(事実)は違うけど同じ趣旨の例を二つ挙げるから「強調」になるわけです。



247 :右や左の名無し様:04/02/10 03:20 ID:cUHKPCpK
>>246
>以上で一つ目の例としての文が終了「今上陛下も」(二つ目の例の始まり)

判ってるよ(w だから文A文Bとしてそれぞれ評価してるんだろうが(苦笑
俺の言ってること理解してないだろう?
>内容(事実)は違うけど同じ趣旨の例を二つ挙げるから「強調」になるわけです。
その二つの文章が「推測に過ぎなかったり」「事実に過ぎなかったり」して
『結論を補強する例になっていない』っつーことを指摘してるんですけど?

オマイが勝手に「皇室外交」を行う上での、『天皇の気持ちを妄想している』
だけであったり
オマイが勝手に「天皇が本心を言ってると”思ってる”」事を前提に、天皇が
単に儀式を行ってる『事実を指摘しているだけ』であったりしてな。
オマイの思い込みが、事実としての可能性を持つ為の証明が一切なされていない
から一つ一つが主張を補強する「例」としてのの役に立っていないと言ってるのだよ。

トンチンカンな文(例らしいが)を二つ挙げただけのマヌケな書き込みだとな。


248 :右や左の名無し様:04/02/10 03:33 ID:WZSEneUN
ナイスなスレタイだ。
それはあからさまに真実です。

249 :右や左の名無し様:04/02/10 04:31 ID:???
>>237
あそうか

250 :DISCORD:04/02/10 05:34 ID:WVtqS3Of
>>1
>その昔、「天皇制」反対といえば左翼(社会主義者ら)でした。「全て平等
な社会」を実現するために「その対極にある」君主制廃止、というのは理論的
には理解できます。

このくだりからして間違ってるんだよな。左翼にとっての敵は「ブルジョア国
家」を支える生産様式であって、その反映に過ぎない君主制の打倒なんて二次
的な問題なんだよね。それに全体主義や連合赤軍の悲劇の原因が「人間不信」
にあったというのも違う。あれらこそまさに「人間の信じ過ぎ」の悲劇なので
す。

251 :右や左の名無し様:04/02/10 09:02 ID:hgJSAaiI
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31323306

252 :電波:04/02/10 11:07 ID:???
天皇陛下の居ない天皇制。これ最強。
八百万の神の直営にする。
とりあえず巫女を800万人国家公務員として採用。
賽の神や針供養その他供養は義務化。ハッピーマンデー逝ってヨシ。
廃棄物焼却センターや最終処分場には規模に見合った神棚を設けて産廃を参拝。
もちろんこれは全宇宙的に実現されなければいけない。
そのためには一時的に天皇陛下が必要かもしれないが, そのへんは実務家の判断に任せる。

真面目に考えて結構本気なんですけど私ってやっぱり電波でしょうか?

253 :右や左の名無し様:04/02/10 11:27 ID:jlmaS/wU
人生の敗北者って・・・・
その前に、
日本は昭和天皇でアメリカに無条件降伏したんだけど・・・

254 :右や左の名無し様:04/02/10 17:23 ID:???
>>253
スレタイに微妙に関係ありそうで、その実まったく関係ない事柄を持ち出すのはやめてください。

255 :右や左の名無し様:04/02/10 17:56 ID:q8koppTM
天皇主義者は人生の敗北者というのは確かに正しいな。


256 :右や左の名無し様:04/02/10 21:50 ID:IVtFFG8c
>>250
生産様式というより、資本主義が「搾取する者」と「搾取される者」が半永久的に固定化されてる社会問題
と思われたからでしょう。その象徴、身分を固定化してる制度を敵視するのは自然です(君主制の方が先にあるし)
実際、共産党は最近まで天皇制廃止を要綱に掲げてました。
以前TVで連合赤軍の集団リンチ殺人(総括)の特集見たことあるけど、ナレーション曰く「人間不信と
狂気が渦巻いてた」だそうです(その手の本は結構あると思われますが)
スターリン体制や毛沢東主義中国etcその実態からは「人間不信」しか見出せません

257 :S−RAM:04/02/10 21:57 ID:w45HMxRW
>>256
>以前TVで連合赤軍の集団リンチ殺人(総括)の特集見たことあるけど、ナレーション曰く「人間不信と
>狂気が渦巻いてた」だそうです(その手の本は結構あると思われますが)

オオムだの白布だの魔女狩りだのその手の「人間不信と狂気」はあちこちに存在するし、してきた。
何も「極左」の限ったことではない。

天皇を旗印にした戦争にも存在したことだろう。
そう、狂信の全てにその可能性がある。

258 :右や左の名無し様:04/02/10 22:45 ID:IVtFFG8c
>>257
むしろ「平等」幻想を振り巻きその裏特権階級が支配するようなイデオロギーに対する
アンチテーゼが必要なのでは?

259 :S−RAM:04/02/10 22:55 ID:w45HMxRW
>>258
毒を持って毒を制する必要など無い。
日本は自らの民主政治に自信をもち、維持発展させる努力を怠らなければ良い
だけなのである。

天皇制狂信の毒は強烈であることを、ゆめゆめ忘れるべからず!

260 :右や左の名無し様:04/02/10 22:58 ID:???
>天皇制狂信の毒は強烈であることを、ゆめゆめ忘れるべからず!

こっちの方が狂信っぽいんだが

261 :S−RAM:04/02/10 23:04 ID:w45HMxRW
>>260
また、負けが決まった後に特攻かますか?

262 :右や左の名無し様:04/02/10 23:09 ID:IVtFFG8c
神風特攻隊は、「天皇制狂信」とやらとは関係ないと思われますが・・・
むしろ天皇制に責任を擦り付けることで、「戦争」の本質がぼかされる危険性を
感じますね。

263 :S−RAM:04/02/10 23:13 ID:w45HMxRW
>>262
天皇狂の狂信が暴走した結果じゃん。
負けが決まってからも、若い日本人の命が無意味に散っていった。

264 :DISCORD:04/02/10 23:31 ID:yq7/ITyY
>>262
戦争の本質とは何か?理念だけで言えば、左翼は帝国主義戦争反対、人民
戦争賛成であるべきであり、右翼は功利主義的戦争反対、美学的戦争賛成
であるべきなんだ。本当はね。だけど現実はそううまくいかないわけで、
左は空想的な平和絶対論、右はプラグマティックな現実主義として認識さ
れてしまうという皮肉な状態にある。まずはこういうわけのわからない状
態を解きほぐさない限り、戦争の本質など見えてこない。特に2chではw。

265 :右や左の名無し様:04/02/10 23:35 ID:IVtFFG8c
>>263
>天皇狂の狂信が暴走した結果じゃん。

細かいようですが、当時の世界情勢から戦争を天皇制の責任にするのは無理です。
>負けが決まってからも、若い日本人の命が無意味に散っていった。
これも天皇制のせい、とは言い切れませんね(多角的に検証した場合)

どうもある人は昭和天皇個人のせいにしたり、また「天皇制」のせいにする人がいたり
いずれも短絡的すぎる気がしますね。
「戦争」は色々と複雑な要素が絡み合い、単純に矮小化出来るものではありません。



266 :S−RAM:04/02/10 23:52 ID:w45HMxRW
>>265
戦争が天皇制のせいかどうかなどと議論しているのではない。

負けが決まっていた戦争に特攻攻撃をかけるといった人間性を無視した攻撃
が可能となった精神的支柱こそ天皇狂イデオロギーの狂気の真骨頂だと言
っている。

267 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 00:01 ID:EyfK1d3X
S−RAMも偶にはかまうとするか。
>>263
>負けが決まった後に特攻かますか?

この間、ハリウッド映画の「ラストサムライ」を見たけど、負けが決まった後に
特攻かますことが戦争という状況においては、珍しくないことを否応なしに納得
させられるね。アラモやマサダにおける全滅覚悟の戦闘行為が異常なのは、戦争
それ自体が異常だからでありそれ以上でも以下でもないと。日米両国以外の観客に
さえ「敗北の美学」とは如何なるものか納得させるだけの説得力があると思ったね。
所詮映画と侮れないね。



268 :DISCORD:04/02/11 00:07 ID:YT1EN9xR
>>266
まがりなりにも正規戦の最中であるにも関わらず特攻という自爆テロを許して
しまう(かなりの程度まで美学的に受け入れてしまう)あの時代の日本の心性と
いうのは、形式的にすら正規戦という形態が取れないほど圧倒的な軍事力格差
のある米-イラク間において自爆テロが頻発する、という状態よりも一層「狂っ
ていた」と言えるでしょう。

269 :右や左の名無し様:04/02/11 00:10 ID:ZxukRTg7
>>266
負けが決まっていたからこそ、逆にあのような特攻が可能だったのだと思う。
おそらく、それは「天皇のため」というわけではなかっただろう。

270 :右や左の名無し様:04/02/11 00:13 ID:uTfzvN3p
スレ違いですが、昔フィリピンの政治家が神風特攻隊の隊員の心情を
理解する発言をし(祖国を守るためだった、とか)、朝日新聞が「軍国主義」
が勢いづくのを心配するようなコメントつけてましたw


271 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 00:16 ID:EyfK1d3X
圧倒的な軍事力の格差があればあるほど、自爆攻撃も「より狂ったものではない」
「多少正気に近いとみなせる」と結論するのもおかしなものだ。軍事力の格差が
大きければ大きいほど、抵抗すること自体がより不合理になるわけであるしね。


272 :DISCORD:04/02/11 00:24 ID:YT1EN9xR
>>269
負けが決まっていたなら降伏すべき。第一次大戦以前とそれ以降の戦争は
まったく別物だから。「総力戦」の時代に中世の戦争などしても無意味。
>>271
まあそういうニュアンスにも取れてしまうのであまりいい文章ではなかった
かもしれんw。ただ、問題はいろいろあったけど、何故あれだけの近代国家
であった当事の日本が「近代戦争」をあれほどまでの前近代的な過剰な精神
性で戦ったのか?そこに非常な狂気を感じるわけです。

273 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 00:33 ID:7/d6+Fne
>>272
「近代戦争」ってのは近代的精神の産物なのかいな。日本の戦争観とアメリカの
戦争観がきわめて異なっていた、というのは定番の分析であるな。もっともアメリカの
戦争観が近代的、合理的、進歩的であるという分析なら、それには俄に首肯しがたい。
それから導かれる結論は、ある戦争は進歩的であり近代的価値観に適うということに
なるだろうしね。ネオコンあたりが、こういう戦争観をもっていそうだけど…

274 :右や左の名無し様:04/02/11 00:39 ID:ZxukRTg7
>>272
総力戦だったからこそ、中途で止められなかったんじゃあないかな。

275 :DISCORD:04/02/11 00:50 ID:YT1EN9xR
>>273
アメリカはあの時点ですでに古典的な帝国主義国ではなかったわけですよ。
もちろんそれは「アメリカの戦争観が近代的、合理的、進歩的である」と
いうことではない。むしろヨーロッパから見れば粗野で洗練されてない戦争
に見えたんじゃないだろうか。ナチスという非合理と対抗したためにヨー
ロッパはその辺をあまり指摘しないけど、チャーチルなんかは本当はアメリ
カなんて嫌いでしょう。どっちにしろ俺もアメリカの戦争観が進歩的だなど
とは思ってないですよ。

276 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 00:50 ID:???
では寝るね〜。

277 :右や左の名無し様:04/02/11 00:57 ID:vg45ojQS
>>273
特殊兵器の、研究、開発は、戦争中期(昭和19年3月)から既に決まっているわけで
日本に取って敗戦がほぼ決定的となったマリアナ沖海戦(昭和19年6月)前ですな。

日本の「自爆テロ」は国家権力による理性の産物であって、決して状況によって
生み出された感情の産物ではありません。
そこら辺が「醜悪」であろうかと思われる。

つまり日本の「近代的精神」の歪みの結果が特攻”作戦”ではないかと。

278 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 00:58 ID:???
と、思ったらレスがついている。
戦争観が古典的な状態から近代に入って大幅に変化したということが主要な
主張だね。もっともそのような戦争観の変化に対応して、戦争に万一突入し
勝てる見込みがなくなったら、ただちに降伏すべし、という理論を確立した
戦略家もいなかったろうからな。シミュレーションは行われたろうが、やはり
現実の戦争は戦略家の予想を大きく裏切るものであったろうな。
そもそも戦争すること自体が間違いという問いかけは、戦略の問題とは
次元が異なる。

279 :DISCORD:04/02/11 00:59 ID:YT1EN9xR
>>274
いや、総力戦だからこそ前線、兵站、銃後、全てにおいて冷徹な計算をして
撤退、妥協、降伏を敢行しなければならないわけで。第一次大戦で総力戦の
時代になった、なのでとことんまでいくとマジでやばい、今までのように白黒
つけるまでやる戦争はもうできん、という認識はヨーロッパにはあったと思う
んです。まさに第一次大戦の経験に裏打ちされて。日本の戦争の無謀性は、第
一次大戦から教訓を得なかったためである、という意見はかなり説得力がある
と思います。

280 :右や左の名無し様:04/02/11 01:08 ID:9Xiiisj4
人の心が正論通りに全てコントロールできるような錯覚を見るのがおかしい
どんな状況でも原則と例外はあり得るし、その例外が多くなる場合もある
要因が複雑に絡み合って結果に結びついているのであって
その要因をひとつの事項に求めるのは違うんじゃないかと
人間と言うのは怠惰で弱い部分・煩悩を持つ生き物であって
それに大多数の庶民が打ち勝ち生き続けるるためにはシステム論ではなく
心の中に根付く歴史であったり伝統であったり宗教であったりするわけです

281 :右や左の名無し様:04/02/11 01:12 ID:ZxukRTg7
>>279
なるほど確かにその通りだと思うけど、そのヨーロッパだって、
まかり間違えば今頃ドイツの支配下にあったかもしらんよ。
日本が冷静に降伏することを選んだとしても、その判断が今日のような
日本の発展を生み出し得たかというと、必ずしもそうだとは言えないだろう。

282 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 01:14 ID:???
>>278>>275へのレスね。
>>279
でーもーさー、第一次大戦の経験によって、ヒトラーに対してほとんど常に
宥和的政策しかとれなかった、という分析もあるんだよね。経験が常に
プラスに働くとは限らんでしょう、特にこういう問題では。

>>277
>つまり日本の「近代的精神」の歪みの結果が特攻”作戦”ではないかと。

これには半ば以上同意だね…近代的精神の歪みの産物を書いた作品というと
俺などはまず「海と毒薬」を思い浮かべるな。あそこに描かれた医者は
宗教的ではないし、狂信的ともいえないな。ああいう行為にいたる歪みは
どこから生まれるのか…あやまれる信念ゆえとは、俺には読めなんだな。

283 :DISCORD:04/02/11 01:15 ID:YT1EN9xR
>>277
なるほど。>日本の「近代的精神」の歪みの結果
プラス具体的な政治意志決定システムの歪みだと思います。単純化していうと
「皇道派」的なものと「統制派」的なものが悪循環的に作用してしまうのを許
してしまう政体。換言すれば、国体説と天皇機関説の使い分け、というかいい
とこどりですね。その弊害を国民がもろに被ってしまった。

284 :DISCORD:04/02/11 01:24 ID:YT1EN9xR
>>282
「ヒトラーへの宥和政策」を突っ込まれる気はしてたw。もちろんそこは
大変難しい問題ですね。ミロシェビッチの件を見るまでもなく、現代でも
その問題はまったく解決されてないし、チェンバレンという人物は最低の
評価されてるし。なんか特攻の問題から離れちゃったけど。

285 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/11 01:31 ID:???
>>284
>もちろんそこは大変難しい問題ですね。
まあ、ここで議論して結論がでる問題でもないし。

>なんか特攻の問題から離れちゃったけど。
話をふったS−RAMがフェイド・アウトしちゃったから、残ったもので
話題を転がすということになる。話が漂流するのも已むえないよな。

では、俺もこの辺でフェイド・アウト。


286 :DISCORD:04/02/11 01:34 ID:YT1EN9xR
>>285
俺も寝ます。お休みなさい。

287 :右や左の名無し様:04/02/11 08:54 ID:ROM/AB4L
議論が出来ないSーRAMの信条が、ただの狂信に過ぎないという結論でいいよね

288 :右や左の名無し様:04/02/11 09:59 ID:???
>>287
 そのS−RAMにいちゃもんつけて得意になっているのがお前という結論でいいよね。

289 :右や左の名無し様:04/02/11 10:05 ID:???
S-RAM相手に優越感に浸るのはたしかに意味が無いな。

彼は実は天皇信者という説もあるくらいだから。


290 :右や左の名無し様:04/02/11 12:23 ID:kYC6C43l
「気持ち悪い」とかいう個人的主観を堂々と理由に並べた駄スレ立ててるし

291 :右や左の名無し様:04/02/11 13:01 ID:???
ニュー速板で馬鹿者がこんなスレを立てていました。
糾弾しましょう!
    ↓
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1076247942/l50

292 :右や左の名無し様:04/02/11 16:30 ID:???
気持ち悪い

293 :右や左の名無し様:04/02/11 19:17 ID:???
>>1
ヤレヤレ、ヒサンダナ・・・


294 :右や左の名無し様:04/02/11 21:35 ID:???
存在自体が憲法違反という、究極の敗北者かも・・・

295 :右や左の名無し様:04/02/11 21:49 ID:nBsOgjo8
>>294
ワラタ。
私は別に存在はしててもい〜んじゃん?とは思う。天皇も大変だなぁーなんて。
その取り巻きの相手にネ。私も>>1の理論で行けば敗北者だなぁ(笑)

296 :右や左の名無し様:04/02/11 22:09 ID:???
日本国民の総意に基づく、と明記されてるからなぁ

左翼の場合「オレは地球市民」って言う香具師が結構いそう


297 :右や左の名無し様:04/02/11 22:20 ID:???
>>296
 総意に基づくということはただの一人でも反対している人間がいてもだめだ
ということだ。

298 :右や左の名無し様:04/02/11 22:27 ID:???
>>295
「生きている」ということは常に変化を続けているという事だ。
変化しないのは死人だけ

ゴーン氏の言葉です。勇気を持って過去の自分と決別してください

299 :右や左の名無し様:04/02/11 23:38 ID:???
>>298
 そうだ、今からでも遅くはない天コロ狂信者は勇気を持って自分と決別しなさい。

300 :300:04/02/11 23:40 ID:???
300GET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

301 :S−RAM:04/02/11 23:55 ID:53TWEcmw
>>274
戦争なんてものは、しょせん外交の一手段に過ぎない。
総力戦なんてこと自体が狂気の産物なのである。

302 :S−RAM:04/02/11 23:58 ID:53TWEcmw
しかし、天皇スレも簡単に百番台をゲットされるまでに落ちぶれたか...
え、え私が悪いってか...うーむ、困ったな。

303 :右や左の名無し様:04/02/12 00:01 ID:???
>>299
アフォか?
天皇制に反対する理由なんて無いことがこのスレで証明されてるんだから、
反天皇教を拝んで必死な敗北者が転向すべきだろ?

理性(大多数の日本国民)VS狂信(中傷に必死な挙句脅迫で逮捕される2ch無職)
ってのが現実なんだよ。
目を醒ませよ!!

304 :ごるごるもあ〔セクト琉球真赤軍〕:04/02/12 00:12 ID:???
  ∧、            ∩_∩      ∧_ スチャ
/⌒ヽ\  ∩_∩  (・(ェ)・ ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( ・(ェ)・)  / † ハ/i |( ● )|
\_ノ ^i |ハ  †  \     ヽ | i^ ゝ_ノ  
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_| 我々の要求は沖縄県における天皇制の処分だ  
  [__|_|/〉 ._/ 魔 法  /__〈\|_|__] 明日、靖国神社を処分する。
   [ニニ〉\/____/    〈二二] http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html
   └―'               '─┘
我々は必要以上の文明を継承することはできない。
よって、我々の高尚で自由なる精神への回帰と達成のために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県における天皇制の処分
2.不必要な民族的アイデンテティーの継承拒否権
3.沖縄米軍基地の処分
4.義務教育英語に加え中国語を選択可能とする
5.1国2制度の国家体制、および首相を2名とすること.

305 :右や左の名無し様:04/02/12 00:21 ID:fSiSoPgT
>>304
本物降臨?(w
>>303
全く論理性が無い書き込みだな。
”このスレに限って”は擁護派に理性なんぞ存在せんよ。 1128クラスが殆どだしな。



306 :右や左の名無し様:04/02/12 00:52 ID:???
>>305
>全く論理性が無い書き込みだな

何言ってんだYo!
存在自体が憲法第一条に違反してる上、一生自分の思い通りにならない社会を恨んで生涯を
終えるヤシが人生の敗北者でなくてなんなんだYO!
まさか本気で将来天皇制廃止されることに希望を繋いでるのか?w

307 :右や左の名無し様:04/02/12 00:58 ID:???
>>303
 私は天コロといっただけで天皇なんて一言も言っておりませんがね。そうか、
天コロって天皇のことだったのか。
>>306
 なに言ってるかさっぱりわからん、精神大丈夫か?

308 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/12 01:50 ID:???
>>306

>一生自分の思い通りにならない社会を恨んで生涯を終えるヤシが人生の敗北者でなくてなんなんだYO!

そういう考え方は止めた方が良い。
運命に生きる人間は天皇だけではない。

まして、その人間(天皇に限らず)を「敗北者」扱いするのは傲慢だし、サヨが良くやる差別思想の顕示だよ。w

運命に生きる人間を「敗北者」扱いしてはいけない。


309 :右や左の名無し様:04/02/12 05:05 ID:???

ていうかもっと天皇スレ整理しろ。
もっと議論しやすくしろ。

本気で天皇なんていらないと思うのなら、まずそういう事からしろ。

310 :右や左の名無し様:04/02/12 08:48 ID:cK46q/TI
つーか1の言う通りだと思う

311 :跳ね馬:04/02/12 09:06 ID:???
>>306
>存在自体が憲法第一条に違反してる
その表現自体が論理的思考の欠落を自ら証明しているわけだ

312 :右や左の名無し様:04/02/12 11:30 ID:???
>>301
>総力戦なんてこと自体が狂気の産物
総力≠軍事力、総力戦≠戦闘行為
総力戦を狭く捉え過ぎ。
前線でのエネルギ消耗が大きくなるほど
非戦闘の後方支援のエネルギー比率が高まり
戦闘は局地的で短時間にならざるを得ない。
前線を支える後方支援を含めた全てが
前線の戦闘力なのだ。外交もまた戦力の一部。
外交の役目は、戦闘力の消耗を避け温存することにある。

313 :右や左の名無し様:04/02/12 12:08 ID:ECzdtp6n
「日本国民」以外だったら違憲ではない罠

314 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/12 12:20 ID:???
>>312
>外交の役目は、戦闘力の消耗を避け温存することにある。
是は発想が逆。近代国際間交渉に置いては本来的には国際間の政治的駆け引きは外交が担う訳だが、
こじれれば戦闘行為に発展する。あくまでも外交交渉が主体であって、戦闘行為は客体。
シビリアンコントロールの着想からも、この立場は立証できる。戦闘能力の多寡は、国際間交渉の
重要な材料となるが、日本軍が無能だったのはそういった国際政治の常識を無視したことにあろう。

315 :右や左の名無し様:04/02/12 19:55 ID:P34gc9w1
懐かしのコテハン同窓会でつか
まずは近況報告からマターリと

316 :右や左の名無し様:04/02/12 21:55 ID:???
反天皇制発言のある辻元清美が詐欺で有罪判決を受けたわけだが
彼女は自ら人生の敗北者だと痛感している節も感じられる。

ただもともと大した社会的立場にはいない廃止派がほとんどだろうから(とくに2ch無職)
本人は感じないだけの可能性は大

317 :右や左の名無し様:04/02/12 22:08 ID:???
本当はね 天皇を廃止したいのは


 天皇を利用して 社会的責任を人になすりつけ自分では放棄している

       自  称  愛  国  者  連  中

   だって、みんな分かってるんだよ♪

318 :右や左の名無し様:04/02/12 22:40 ID:fSiSoPgT
>>1からして低脳であるからして
>>316 >>317のような>>1程度の低脳しか書き込まないのが、このスレッドの
現状。
保守派の名誉の為にも、此処は>>1とその仲間達(wの隔離スレッドであること
を再度宣言しておこう。

自分の低脳の責任を廃止論者に擦り付け、自分は放棄している自称愛国者連中(w
は、本当に困りもの。
マトモな存続論一つ唱えられない。


319 :右や左の名無し様:04/02/12 22:51 ID:???
>>318が必死なように見えるのはなぜ?

320 :右や左の名無し様:04/02/12 23:10 ID:fSiSoPgT
>>319
オマイが、俺の片手間に書き込んだ程度の文章が、必死に見える程度の低脳だから。



321 :右や左の名無し様:04/02/12 23:41 ID:???
本当はね 天皇を存続したいのは


 天皇を利用して 社会的責任を人になすりつけ自分では放棄している

       自  称  愛  国  者  連  中

   だって、みんな分かってるんだよ♪


322 :右や左の名無し様:04/02/13 00:28 ID:???
まともな反論もせず低脳低脳としか罵れないんじゃ論破されただけにしか見えないね



323 : :04/02/13 00:44 ID:+F+ehOxB
なんか客体とか主体の言葉の使い方が違うんじゃないの?

324 :PID:04/02/13 00:57 ID:???
憲法にしろ国民世論にしろ、廃止論者は日本で生きていく上で社会との整合性がとれない。
かつての社会主義者(や共産主義者)にとっては現実のモデルが実在していたから堂々としていた。
オウムのようなカルト教団が、現実社会とのつじつまを整える為にハルマゲドンとかの終末思想で
信者の求心力を高めようとするのも、逆に言えば人間が社会的動物として生活するのには「現実世界」
との整合性が絶対必要だからとも言える
廃止論者が「運命論」を否定するイデオロギー(「生まれ」に価値を認めない)だとすると、
この先「天皇制廃止」が現実問題ありえない→運命として現実を受け入れられない
→社会に対する屈折した憎悪→敗北者、という図式が成り立つと思うのだが
どうだろうか?

325 :右や左の名無し様:04/02/13 01:21 ID:OTb1KgiV
私が小学生の時に昭和天皇が亡くなった。

亡くなる数日前に学校の教室で
「天皇なんて早く死ねばいい」と発言し
担任に「いくら天皇でも人間だからそんな言い方はよくない」
と注意された記憶がある。

今思えばすごい左翼的な授業を受けたからなんだろうなぁ。
教師から、テレビから、あちこちから
天皇の戦争責任や日本ダメっぷりを教えられ
全ては天皇のせいだーーみたいな感じだった。

昭和天皇。ごめんなさい。今は尊敬してます。
戦争責任が無かったとは言わないけど日本を思っての事だと信じて松。

326 :しょうわ:04/02/13 01:26 ID:jvDJ4UT8
昭和天皇は立派な方だったらしいね。
戦争中も国民が貧しいのに贅沢はできないと
つぎのあたったネクタイをしていたそうですね。

327 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/13 01:50 ID:???
>>325

君の発言に、昭和天皇も喜んでおられるでしょう。

328 :右や左の名無し様:04/02/13 02:03 ID:ILNxW4oM
>>327
ネタに何レスしとるのだ(w だから馬鹿にされる。

亡くなる数日前って学校やってたのかよ(爆
昭和天皇崩御? 昭和64年1月7日 
数日前というと地方によっては三学期始まってるところもあるかもしれんが
普通は、まだ休みじゃないかね?1128君。 

329 :右や左の名無し様:04/02/13 02:08 ID:ILNxW4oM
>>324
は、文章の滅茶苦茶さからして>>1か?

まあこのスレッドの擁護派は国語能力の怪しい香具師等ばかりで、「少数精鋭(皮肉だよ(w)」
或いは>>1が一生懸命頑張ってるのかもしれんが
よくまあ あんな滑った文章かけると呆れてしまうわ(w
なんだよ「整合性」って(w

330 :右や左の名無し様:04/02/13 04:52 ID:???
15年も前の事なんだから、冬休みに入る前の事を「数日前」ということもあるとおもうが。

324と同じような経験、思いをもっている人はかなり多いはず。俺もそう
子供のときって、何でも教師の言ってる事やら信じてしまう

331 :右や左の名無し様:04/02/13 08:59 ID:0Cikxzo1
整合性の意味も知らんアフォな廃止派が荒らしてるなね。まともな反論も出来ず粘着するだけかw プ

332 :右や左の名無し様:04/02/13 12:21 ID:1cok27vB
まあ辻元やごるもあのように、社会から孤立するような思想にハマって犯罪者になる
前に、目を醒ませってこった。

333 :右や左の名無し様:04/02/13 12:35 ID:ILNxW4oM
>>331
>>1かい?(w
「整合性」の使いかたがおかしいから突っ込んでるのだが(w
いかにも『馬鹿が無理して、使いました』ってな文章だな。
故に
>まあこのスレッドの擁護派は国語能力の怪しい香具師等ばかり
という感想が出てくるわけだな
他の擁護派が前スレで「このスレッドに書き込んでる擁護派は皆1128だ(引用適当)」
と言っちゃうのも無理が無いと俺は思うよ。(w




334 :右や左の名無し様:04/02/13 13:03 ID:ILNxW4oM
>>330
>15年も前の事なんだから、冬休みに入る前の事を「数日前」ということもあるとおもうが。
なんだ、つまり、かなり「曖昧な記憶」って事なのかな?(w
正月明けに直ぐ崩御した位の記憶も無いわけだからな。

で、この話が事実だと仮定して(w

>「天皇なんて早く死ねばいい」と発言し
>担任に「いくら天皇でも人間だからそんな言い方はよくない」
>と注意された記憶がある。
小学生であるからして、反天皇思想を植え込んだのは、この担任である可能性が
大きいわけだが、その当の『左翼教師自身』が「人間だからそんな言い方は良く
ない」と、この阿呆小学生に注意している人間なわけだ(w
典型的な
>自分の低脳の責任を廃止論者に擦り付け、自分は放棄している自称愛国者連中
の例と言えるのじゃないか?(w

335 :右や左の名無し様:04/02/13 14:15 ID:???
>>334
 いや、あまりの成績の悪さに冬休みの間補習を受けに学校に来させられた
という可能性もあるぞ。

336 :右や左の名無し様:04/02/13 17:48 ID:???
>>330
>冬休みに入る前の事を「数日前」ということもあるとおもうが。
ある訳ないだろう。『日本では』14以上の曖昧な数を指して数〜と
言うことは無い。
「数日前」に、「冬休みに入る前」という意味は無い。
まだ数日前だ。遊んでいないで勉強しろ、冬休みはアサッテからだ
などとは一度も言われたことが無い。

数:二〜三あるいは五〜六の少ない数を漠然と示す。

元旦祭は無くなって久しい、塾の教室でか?なら冬休み前ではなかろう。

>324と同じような経験、思い
数日前と>>324は整合するところは何も無い。

二十数歳で、たった十数年前のことも、記憶に無いほど耄碌しているのか。

337 :325:04/02/13 20:48 ID:OTb1KgiV
ううう。
「数日前」のとこを突っ込まれるとは・・・
確かに冬休みだったね。
記憶が曖昧だった。スマソ。
昭和最後の小学生で
平成最初の中学生だったと覚えてるので
発言自体は事実でつ。

改めて
昭和天皇ごめんなさい。
関係ないかもしれんけど
いつか靖国に参拝しまつ。


338 :右や左の名無し様:04/02/13 21:41 ID:bmvUEE/h
>>337
昭和天皇陵は八王子にある多摩御陵ですよ
陵墓の形状は上円下方墳で、ピラミッドのような派手さはありませんが静寂かつ荘厳にそびえたっています。

339 :右や左の名無し様:04/02/13 23:05 ID:???
昭和天皇崩御の時、多摩御陵の真新しい鳥居に深夜ドリルで穴あけたバカが
いたけど、こんな低レベルのことする廃止派って人間が腐ってるよな
まともじゃないと思う


340 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/13 23:38 ID:???
DISCORDって、前にもどこかで見かけた固定だな…どこだったっけか。

341 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/13 23:40 ID:???
>>334 >>336

くだらん事を議論するなよ。w

んで、論点はこれだろ?

>>自分の低脳の責任を廃止論者に擦り付け、自分は放棄している自称愛国者連中
>の例と言えるのじゃないか?(w

小学生時代の>>330氏に「低脳」って言い放つオマエって惨めだぞ。w


342 :S−RAM:04/02/14 00:16 ID:6DU3cvs/
>>324
ところで、あなた、古典制御理論マンセー派すか?

343 :S−RAM:04/02/14 00:18 ID:6DU3cvs/
>>337
人間素直なことって、重要だと思うよ。
なにも2ちゃんだからって、いや2ちゃんだからこそ肩肘張るこたあ、ないじゃん。

344 :右や左の名無し様:04/02/14 00:24 ID:???
天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!

345 :右や左の名無し様:04/02/14 00:29 ID:X9y8i0mX
祖父 : 不敬罪か何かで投獄(戦争行かず)
 ↓
親父 : 別に
 ↓
オレ : 万歳ではないけど、廃止せよっつー意見があるのが理解出来ない


こんなオレはウヨですか、サヨですか。

346 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 00:34 ID:???
>>343
いや、まったく。めずらしく意見が一致したなw

347 :座布団くれ:04/02/14 00:38 ID:???
>>345
ウヨとサヨの中間カヨ

348 :右や左の名無し様:04/02/14 10:07 ID:FmmUuhbN
>>341
オマエ議論しとるのか、突っ込んでるのかの区別もつかんのか?(w

>小学生時代の>>330氏に「低脳」って言い放つオマエって惨めだぞ。w

歴史教育、それも近代史あたりまで行ってるのであれば、小学生といっても
高学年まで行ってるはずだな。
小学校高学年くらいになりゃあ、ある程度の社会性は身につけて然るべき。
当時を支配していた、周囲の自粛ムードにも気づかず、「早く死ねばいい」と、
過激発言をし、当の『左翼教師自身』に注意されるような「程度」ではねえ。(w

オマイの小学生時代も、この「程度のガキ」だったみたいだな。(w
まあオマイは今でも小学生みたいなもんだがな。

349 :右や左の名無し様:04/02/14 10:11 ID:???
>>348
その滅茶苦茶な理論展開はS−RAM?
どうして名無しなの?


350 :右や左の名無し様:04/02/14 10:15 ID:FmmUuhbN
>>349
意図的にキャラ作ってる俺をS-RAMと間違えたのは、過去1128のマヌケ位
しか居ないが?

351 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 10:18 ID:???
俺といわれても、名無しじゃ誰のことかわかんねえってw

352 :右や左の名無し様:04/02/14 10:35 ID:FmmUuhbN
>>351
>俺といわれても、名無しじゃ誰のことかわかんねえってw

「名無し」なのだから、「誰」と名指しできるはずもなし(w
誰だか分からせるつもりもなし。
が「S-RAMだと分かった」とかいう不思議な香具師いるだけの話。

353 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 10:37 ID:???
>「S-RAMだと分かった」とかいう不思議な香具師いるだけの話。

じゃ、これも本当か嘘かわからせる積もりはないってことになるなあ。
君にしか真偽がわからないんだから、了解不能やな。

354 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 10:40 ID:???
というか、判断不能というべきであったな。

355 :右や左の名無し様:04/02/14 10:52 ID:FmmUuhbN
>>353
ネット上のハンドルなど過去、コテハンなどと言いながら、実際は並行して名無し、
ダブハンでで書き込めるのだから、何か「人格」を決定づける根拠になるが如き
ものと考えることこそ誤り。
>真偽がわからないんだから
という状態は実は、コテも変わらないという事だ。
『コテハン・S-RAM」が、名無しの「俺」が同一人物であると指摘されている「この状況
」そのものがそれを証明しているではないか(w

結局確かなのは、純粋に書き込んだ内容のみである(それが書き込んだ人間の本心か
否かさえ>真偽はわからない )

で、「俺」を「S-RAM」だと断定するということは、両者の書き込みが「同じ」である
と言っているわけであるが
「俺」としては「S-RAM」と同じ事を書き込んだ憶えはないという意味で否定している
わけであるが?

356 :右や左の名無し様:04/02/14 10:54 ID:???
>>355
どうでもいいけど、あんた理屈っぽすぎるよ。
友達いないんじゃない?


357 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:02 ID:???
>>355
>何か「人格」を決定づける根拠になるが如きものと考えることこそ誤り。

でも、実際にはコテハンが名無しやって自作自演すると、ばれることが往々にして
あるからね。パンドラとかSantiとか、この板でも実例がある。だから全く無根拠と
考えることも経験的にあやまりであると推察される。

358 :右や左の名無し様:04/02/14 11:07 ID:FmmUuhbN
>>355 文章が駄目なので訂正。

ネット上のハンドルなど過去、コテハンなどと言いながら、実際は並行して名無し、
ダブハンで書き込でいた人物が居たことが発覚した事実があるように、
何か「人格を決定づける根拠」になるが如きものと考えることこそ誤り。
>真偽がわからないんだから
という状態は実は、コテも変わらないという事だ。
『コテハン・S-RAM」と、名無しの「俺」が同一人物であると指摘されている「この状況
」そのものが、それを証明している。

結局確かなのは、純粋に書き込んだ内容のみである
(それが書き込んだ人間の本心か否かさえ>真偽はわからない )

つまり、「俺」を「S-RAM」だと判断することは、両者の『書き込みが同じである』
と言っている事に他ならない。

それに対し、「俺」としては『「S-RAM」と同じ事を書き込んだ憶えはない』という
意味で否定しているわけである。

359 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:14 ID:???
>>358
はっきりいって君がS−RAMであろうと、そうでなかろうと、こっちは
どうでもいいし。まあ、文体からしてS−RAMではないってのは判断
できるけどな。要するに名無しがアイデンティファイを求めること自体
間違ってるってこっちゃ。違うと思うなら、本家に聞いて皆。


360 :右や左の名無し様:04/02/14 11:26 ID:FmmUuhbN
>>359
>文体からしてS−RAMではないってのは判断できるけどな。
それで結構。
>名無しがアイデンティファイを求めること自体間違ってる
名無しなのだから、最初から求めているわけがない。(w
ロンパしようが撃墜しようが 所詮名無しである。

持論としては、コテも求めるべきではないと思うがね。
仮想人格如きに執着し、妙な自己演出に走ってる書き込みをみると本心からそう
思うね。
その「仮想人格に限って」、発言に責任を負わせるという意味はあるだろうけどね。、


361 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:34 ID:???
>>360
つーか、君自身が最初にS−RAMに間違われたことに関して、コテハンの
仮装人格について判断をくだしたんだが。なんで、1128が間違えた、なんて
判断をくだせるのかな。

>コテハンなどと言いながら、実際は並行して名無し、ダブハンでで書き込める
>のだから、何か「人格」を決定づける根拠になるが如きものと考えることこそ誤り。

>意図的にキャラ作ってる俺をS-RAMと間違えたのは、過去1128のマヌケ位
>しか居ないが?

この発言はどうやって整合性を取る気?


362 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:37 ID:???
IDが等しいわけだから、発言者は同定できるってかw 藁)藁)藁)


363 :右や左の名無し様:04/02/14 11:41 ID:FmmUuhbN
>>361
>なんで、1128が間違えた、なんて判断をくだせるのかな。

”過去”1128のマヌケ位しか居ないが?



364 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:45 ID:???
>>363
これ以上論究するのもあほらしいから、あなた勝利宣言していいですよ。

365 :文意:04/02/14 11:45 ID:FmmUuhbN
>>361
『俺の書き込みとS-RAMの書き込みの区別も付かない(意図的に人格に違いを出して
いるし・主張する内容も違う)アホは1128位だった(経験
オマイは1128、もしくは、それと同等の阿呆か?』

366 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:46 ID:???
>>365
全く意味不明・支離滅裂。

367 :右や左の名無し様:04/02/14 11:48 ID:FmmUuhbN
>>364
論争ふっかけてたの?
此方としては「説明」しているつもりであったが?
>>360の皮肉と捉えたなら、ありゃ、コテハンに対する一般論であって
(ちょっとした失策で追いつめられると、醜態をさらすような場面)
キミの事ではない。

368 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:50 ID:???
>>367
日本語として意味が通らないと思いマース。

369 :右や左の名無し様:04/02/14 11:51 ID:FmmUuhbN
>>368
どういう所で?

370 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 11:52 ID:???
さよーなら。自分でお考えください。

371 ::04/02/14 13:12 ID:???
>>370
 FmmUuhbNとラムちゃんは違う人物だと思うが、
 マサカドちゃんと1128は「さよーなら」ってきって捨てるのは端から見ててそっくり(悪いがそう思った)。無視すればいいのに。脱兎の如く

 ただし、「数日前」にこだわる名無しちゃま(FmmUuhbN?)も充分粘着だと思うが

372 :右や左の名無し様:04/02/14 16:35 ID:EJhCJtgk
S-RAMに聞きたい。


・南京30万人大虐殺を肯定するか否か?
・従軍慰安婦の強制連行はあったか否か?
・支持政党はどこか?
・雇用機会均等法をどう思うか?
・夫婦別姓に賛成か反対か?

答えてくれると嬉しいなΨ

373 :右や左の名無し様:04/02/14 18:10 ID:Jpgq0wFB
>>372
人に聞く前に自分の考えを述べたらどうだ。マスゴミじゃあるまいに

374 :右や左の名無し様:04/02/14 18:40 ID:???
なんで人に聞くときに自分の考えを述べるの?

375 :右や左の名無し様:04/02/14 18:41 ID:???
>>374
それが礼儀というものだろ。

376 :S−RAM:04/02/14 18:43 ID:3b9QH/ot
>>353
彼は私じゃないよ。
うん、私が保証しよう。

377 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 18:44 ID:???
>>371 なごたん
>FmmUuhbNとラムちゃんは違う人物だと思う
わかってるよ。>>359参照

>マサカドちゃんと1128は「さよーなら」ってきって捨てるのは端から見ててそっくり
俺は別にそっくりでもいいが、むしろ1128に悪い言い方じゃないの?

>無視すればいいのに。脱兎の如く
最初から無視していたら議論も会話もはじまらんしなあ。「脱兎のごとく無視する」と
いうのも何を意図した表現なのか、謀りかねる。「脱兎のごとく逃げ出す。」とか
「脱兎のごとく飛び出す。」という慣用句ならしっているけどな。議論の途中で
切り上げ、さっさと無視モードに入るべきだったってことかなあ。>>351->>370においては
どのあたりで議論を切り上げるべきであったと思う?

378 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 18:46 ID:???
>>376
FmmUuhbNとS−RAMは違う人物であるということについての保障が
ますます確からしくなったな。ということで>>361

>コテハンなどと言いながら、実際は並行して名無し、ダブハンでで書き込める
>のだから、何か「人格」を決定づける根拠になるが如きものと考えることこそ誤り。

これはやはり完全に誤りとは言い難いようだね。

379 :S−RAM:04/02/14 18:54 ID:3b9QH/ot
>>372
・南京30万人大虐殺を肯定するか否か?
30万人かどうか知らないけど、けっこうな虐殺行為はあっただろうと、推定している。

・従軍慰安婦の強制連行はあったか否か?
不明、私には確証などない。
ただし、朝鮮人の慰安婦は存在し、日本人の慰安婦より沢山の割り当てがなされたと
言う話には、ありそうな話だとの感想を持っている。
日本人の慰安婦にも、朝鮮人の慰安婦にも「軍票」なるまがい物の貨幣が渡され文字
どうり紙くずになった。

・支持政党はどこか?
無い。

・雇用機会均等法をどう思うか?
これで世の中結構良くなったと思っている。
結局、女性への就職差別が無くなったわけではないが、結婚した女性が子供を産んだ
後も会社に残るようになった。
労働意欲のある女性ならば、ちゃらちゃら男の話ばっかやっている若い女よりは役に
立つから会社にとってもメリットがあると思う。
男でもダメなヤツはダメだし、女性でも労働意欲のあるやつはある。

・夫婦別姓に賛成か反対か?
選択できる制度であれば、反対する理由など無い。
最近離婚率も増えているし、実現すれば良い制度であろう。

380 :372:04/02/14 19:18 ID:???
おまいは案外まともな考えだな
ビツクリ

でも、騙されないぞ!

381 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 19:22 ID:???
ほんと、正直、認識的に俺とあんまり違いはないかも。

382 :S−RAM:04/02/14 19:50 ID:3b9QH/ot
>>380-381
びっくりすることは無いだろ。

383 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/14 21:15 ID:???
S-RAM氏は宗教以外ではまとも。
宗教論になるとスイッチが入ってしまう。

384 :S−RAM:04/02/14 21:17 ID:3b9QH/ot
>>383
そっか?

385 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/14 21:33 ID:???
>>384
では、御代を一つ。
民主主義のベースとなっているのはキリスト教的価値観。
是を「奴隷制が産んだ政治形態」とする政治学者もいる。
君はどう思う?

386 :S−RAM:04/02/14 22:03 ID:3b9QH/ot
>>385
藍は藍より出でて藍より青し 。
のことわざの通り、何から生まれたなんて関係ないよ。

民主主義の考えとキリスト狂の考えはイコールでもない、てかルネサンスで
明らかなように、人間性の回復にキリスト教は阻害要因であったこともこれま
た確かである。

原料の藍に価値があるのでなく、染物としての藍にこそ価値がある。

387 :S−RAM:04/02/14 22:06 ID:3b9QH/ot
また、日本の民主化は西欧の影響を受けたが、キリスト狂の影響を受けた
ものではない。

日本の民主主義こそ、完全に宗教から自由になれる潜在的可能性の高い
優れた、純度の高い染物の藍に最短距離にいるのである。

388 :右や左の名無し様:04/02/14 22:08 ID:cOvfEna8
寝言は寝て言え

389 :S−RAM:04/02/14 22:11 ID:3b9QH/ot
>>388
じゃあ、寝言で、

「Gu〜Gu〜天皇制廃止しる〜!Su〜Su〜」

390 ::04/02/14 22:25 ID:???
亀哲人もわざわざS−RAMを炊きつけるような事を言わなくていいのにな。
おれは、キリスト教と民主主義は直接的な関係はないと思う。
実際ギリシャ時代から現在の民主主義の祖先とも言うべき民主制は不完全な形とはいえあったし。
むしろ、個人主義とか個人の尊重といった概念はキリスト教に起源を持っているとされている。

391 :S−RAM:04/02/14 22:45 ID:3b9QH/ot
なんだ..オリは反応しない方が良いのか?..しかし、今となっては懐かしいメンバーだ。
もっと、カキコしてくれりゃあ、このスレも盛り上がるのに。

392 :S−RAM:04/02/14 22:47 ID:3b9QH/ot
そういやあ、別スレで、「人気」投票阪No1の阪京たんも出没してたなあ。

393 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/14 23:09 ID:???
>>386
藍はヘビが嫌うという理由で、ジーンズのインディゴ染めに使われた。
藍色には色彩心理学によれば威圧感を与える効果もあるそうだ。
価値基準は多様にある。

>>390
これは、失礼。
民衆に実権を持たせるという近代民主主義の考え方には、キリスト教の価値観が
多いに寄与しているという論説を唱えたのはフランシス・フクヤマだ。
最近、遅ればせながら「歴史の終わり」全三巻を読んで刺激を受けたのでね。

394 :S−RAM:04/02/14 23:18 ID:3b9QH/ot
>>393
藍に関するカキコは議論には関係の無い豆知識じゃん。
亀哲人さん、ちょっとブランク明けでキツイすか?

395 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/14 23:25 ID:???
>>394
少しトリビアしてみた。
論旨は「価値基準は多様にある」という処。
一葉な価値観は思想的に平板になる、ということ。
原材料としての「藍」が無ければ、
染料としての「藍」も存在し得ない。

396 :右や左の名無し様:04/02/14 23:30 ID:FmmUuhbN
>>371
粘着なのは自覚していますが「数日前」にゃ拘っていませんよ?
「仮に事実として」 として受けた後
「ガキの時の思慮に欠ける発言」を「左翼教師のせい」とか今更持ち出すのがマヌケだ
という事で攻撃してますけどね。

>>378
S-RAMという仮想人格はハンドルで決定しとるのでなく、S-RAMの書き込む内容に
拠って決定している って話なのだが・・・理解してくれてるのだろうかね??

まあ スルー宣言だされちゃったようだから 仕方ないか(w

397 :S−RAM:04/02/14 23:35 ID:3b9QH/ot
>>395
現代日本人は、藍の染物=化学染料を含む染めるといったには価値を認め、それを使うかも知れ
ないが、藍の原料が欲しいわけじゃない。

その歴史には敬意を持っても良いが、過度に懐古趣味に走るのは判断を誤る原因となる。

398 :S−RAM:04/02/14 23:37 ID:3b9QH/ot
>>396
>S-RAMという仮想人格はハンドルで決定しとるのでなく、S-RAMの書き込む内容に
>拠って決定している 

いいこと言うねえ、私はトリップ付ける必要が無い状況が続くことを願うよ。

399 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 23:49 ID:???
了解可能な質問なのでレスをする。

>>396
自作自演の可能性があるから、コテハンによるカキコした人物の同定は無意味と
いうなら、内容の解釈で書いた人物を同定できるなどと、なぜいえるのかなあ。
コテハンのカキコが自作自演の可能性があるように、内容から書いた人物を同定
できるという前提も自明とはいえないじゃん。たとえばこのログからS−RAMの
発言を抽出しようと思ったら、固定ハンドルで発言を抽出するからなあ。このような
発言の抽出の方法が常識的に肯定されるゆえ、コテハンによる発言者の同定が
内容による同定に比して無意味という意見に与するわけにはいかないねえ。


400 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/14 23:52 ID:???
>>398
S−RAMは自作自演をやったことなさそうだから、特にトリップつけずとも
ハンドルで十分同定できる。

401 :S−RAM:04/02/14 23:59 ID:pheKYGCk
>>400
そう認めてくれるのは、うれしいねえ〜。

402 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 00:08 ID:???
>>401
らむたんは筋を通しているということは、認めるよ。俺とは意見が違うところも
それはあるだろうがな。

403 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/02/15 00:25 ID:???

いくらなんでもキリスト教と民主主義の関係・相関性を否定する人間なんて皆無だろ?w
つか、本当は近代民主主義って語るのが正確なんだが、、、、
しかし、まさか民主主義を語るのにそれをイメージしない人間なんて居ないだろうし、、、、

まして近代民主主義と中世以前の民主主義の概念は全く別物だし。

あれだな。
すべては××にも理解出来るように「近代民主主義」と丁寧に書き込まなかった亀哲人の手落ちだな。w


404 ::04/02/15 00:44 ID:???
>>403
>まして近代民主主義と中世以前の民主主義の概念は全く別物だし。
 そんなことは知ってるよーだ。知らない訳ねーだろ。
 しかし、近代以降の民主主義と古代の民主主義との関係を完全に否定する学者もいない。

405 :右や左の名無し様:04/02/15 03:30 ID:???
>>403
基督教と民主主義とは根本においては無関係。
基督教と民主主義は本来相容れないもの。
宗教は王の多くが没落した結果、民衆の手に渡っただけのもの。
神は民衆を支配するための道具。民衆の多くは王の支配から
脱したが、未だに宗教に囚われたままで、宗教から脱してはいない。


406 :S−RAM:04/02/15 07:11 ID:5NVmii1Y
>>405
日本の仏教も民衆の支配とか、権力者の勢力の誇示に使われてきたけどね。

407 :右や左の名無し様:04/02/15 10:16 ID:pE/oS9vu
ネタだろ
キリスト教的ヒューマニズムが、民主主義はもちろん人権平等博愛西欧哲学の基盤になったのは
常識だよ。

408 :右や左の名無し様:04/02/15 11:06 ID:???
キリスト教的ヒューマニズム≠民主主義≠人権平等博愛≠西欧哲学

409 :右や左の名無し様:04/02/15 11:43 ID:EczQm8eo
西欧だけでなく、日本も中国も歴史的に宗教を思想的基盤にした大衆運動が、時の
体制を脅かしてるしな

410 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/15 11:45 ID:???
>>405
>基督教と民主主義は本来相容れないもの。
是は間違い。
キリスト教の根本原理であるアガペー(博愛精神)が民主主義に大きな影響を与えたのは事実だ。
>神は民衆を支配するための道具。
正確に表現すれば、ローマ法王庁による欧州の政治支配体制が近世に瓦解したという事。
いわばキリスト教価値観世界の中の、権力抗争によって民主勢力側が勝利した。
フランス革命、宗教改革、米国の独立戦争によってローマ法王の権威が失墜した。
だが、キリスト教的価値観を欧州の人々は捨てた訳ではない。
>日本の仏教も民衆の支配とか、権力者の勢力の誇示に使われてきたけどね。
仏教もキリスト教もどんな宗教も帰依を伴うが為に為政者には都合がいい。
だから利用されてきた訳だが、宗教の持つ精神安定剤的な影響力に匹敵する存在が
未だに見あたらない以上は、人々は宗教に依存せざる得ないだろう。
現在の米国都市部では、キリスト教に変わって精神分析が隆盛だが
今後此の分野の成長が見られるなら、宗教に取って代わる可能性はある。

411 :S−RAM:04/02/15 11:54 ID:5NVmii1Y
>>410
過去の分析より、これからどうあるべきかの方が重要だと思うよ。
それともなにかい、日本は喪家に支配されるべきだとでも思っているのか?

412 :右や左の名無し様:04/02/15 11:57 ID:holKQUG0
アメリカはすでに宗教原理国家だよ
現政権の中核ネオコンは宗教右派だし、進化論を教育現場で教えるのを禁じるくらい

413 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/15 12:20 ID:???
>>411
>これからどうあるべきかの方が重要だと思うよ。
その為に、精神分析学を提示しているのだが。
河合隼雄の動向は、気になるところではある。彼は教育行政にもコミットしているからね。

>>412
>アメリカはすでに宗教原理国家だよ
たまたま、政権中枢にそういった価値観の人間が座ってるだけ。
民主党支持者はほぼ半数だが、彼等も含めて原理主義とは云えまい。

414 :S−RAM:04/02/15 14:58 ID:LpqN7qu8
>>412
そういった動きには、注意するべきだよね。
米国自身が、戦後の国際ルールをないがしろにして、国益追求に走り始めた。
米国だって、戦前の日本になる可能性だとてあるからね。

もちろん、その時の燃料の一つはキリスト狂であろう。

415 :右や左の名無し様:04/02/15 15:04 ID:???
つーか宗教を否定する共産主義国家(唯物論)がすでに精神分析学(フロイト派)
による「こころ」のイデオロギーを定めていた実績がある。
ソ連崩壊後のロシアで、オウム含む宗教が急速に勢いを伸ばした現実からは
やはり人間の本質を見誤ってた感があるけど
S−RAMとか廃止派は共産主義が崩壊した今だからこそそれを批判してるけど
崩壊してなければ賛美してた可能性は高いと思われ



416 :S−RAM:04/02/15 15:06 ID:LpqN7qu8
>>415
共産主義が出てくる必然性が無いつーの。
そうやって、シャドウボクシングしてなはれ。

417 :右や左の名無し様:04/02/15 15:20 ID:hH8iXdv5
教育・先生@2ch掲示板
君が代が大嫌いなみんな大集合!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076771096/


418 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 15:24 ID:OuBxXNVR
>>416
共産主義者≠共和主義者かねえ。

共和主義者であり、かつ共産主義者っていうのは矛盾するだろうか。必ずしも
そうとはいえないと思うね。

共産主義者は、すべて象徴天皇制廃止論者である。
共和主義者は、すべて象徴天皇制廃止論者である。

よって共産主義者は共和主義者である、と結論すれば、確かに推論の誤りを
犯したことになるけどね。ふたつの主義主張を共通の属性にくくられるものとして
分析できるな。

419 :右や左の名無し様:04/02/15 15:37 ID:???
>>410
>現在の米国都市部では、キリスト教に変わって精神分析が隆盛だが
>今後此の分野の成長が見られるなら、宗教に取って代わる可能性はある

君、宗教について勉強してたんだね。感心感心。w



420 :右や左の名無し様:04/02/15 16:06 ID:???
共和制も共産主義も観念的平等の思考回路は似たようなもんだと思うが
制度論として全体主義か民主主義かぐらいの違いじゃないの?



421 :右や左の名無し様:04/02/15 18:01 ID:AFo8Gg0B
>>399
>自作自演の可能性があるから、コテハンによるカキコした人物の同定は無意味と
>いうなら、内容の解釈で書いた人物を同定できるなどと、なぜいえるのかなあ。
無意味と言ってるのではなく、匿名掲示板上で「人物の同定」という行為の
「本質」についての指摘。↓

匿名掲示板上で認識する人格は、書き込まれた情報によって生まれる「仮想的」なもの
だから、前者(コテハンによるカキコした人物の同定)は結局は後者(内容の解釈)である。

例)
完全に二つのハンドルネームの人格が演じきられた場合、『現実は同一人物であろうと』、
それはもう、独立した人格として認識するしか無い。
逆に、全く同じ内容の書き込みをする、複数ハンドルが現れたとしても、『現実は別人であろうと』
これを同じ人格として扱うしかなかろう。

掲示板上の人格は、そこで表現されたモノのみが、現実といえる。
同一人格であるという指摘は、指摘した両者の書き込みにおける共通点を見出したと
宣言したという程度の事で、その主張は具体的に指摘した範囲が存在するだろうから、
関係なく、充分検証可能。
指摘箇所の質の違いを強調し、評価の信用を失墜させれば良いだけでしょ?
これにコテである利点なんか存在しない って言うこと。
(可能性を小さくすることが限界で立証することまではできない)

コテの利点は既に指摘したが別にあると思われる。
そのコテで表現された人格の範囲で、発言に責任を負うって事でしょ?
もし仮に、その人格が責任に耐える姿勢を続けられれば、そのコテの、主張する内容が優れている
事が証明されるって事だ。
そのコテが「名無し」や「ダブハン」で、どこぞで、遊んでる可能性があるにしてもね。(w

422 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 18:02 ID:OuBxXNVR
長すぎて読むしねー。すまんね、せっかく苦労して書いてもらったのに。

423 :右や左の名無し様:04/02/15 18:06 ID:AFo8Gg0B
>>422
あらら(w


424 :なごみ:04/02/15 19:33 ID:???
マサカドちゃん
>>377
>「脱兎のごとく無視する」
 結論が「さよーなら」ならば、わざわざ言って波風立てることもあるまい。別にレス付けるのが面倒になったらレス付けずに無視する方がいいと思う。
 議論するなら処女の如く始め、止めるときには脱兎の如くさっと引く。相手がどう思おうとどうでもいいじゃん。
 レスってミズモノだしアシが早いからよほどの粘着くんでない限り大丈夫だぜぃ。

>むしろ1128に悪い言い方じゃないの?
 1128たんに一度レスつけたら、すごくおべっか使われた。それ以来彼は苦手なんよ。生理的に受け付けない。彼には悪いが。
 俺は、ラムちゃんや亀ちゃんのほうが好きだな。マサカドちゃんも真面目さは「買い」だが。

>>>351->>370のどこで
 >>364かなぁ。ただ、切り方がよくない。
 止めたいなら>>366で(>>364入れず)スパッと。後はレスしない。
 俺も1128たん以上に気持ち悪いのにレスしたことある。ヤバいよこいつっての。その時は逃げたね。一週間くらいスレ見もしなかった。今思い出しただけでも・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

425 :右や左の名無し様:04/02/15 19:50 ID:???
>>421

その理解を2ちゃんねらーに求めるのが間違いだよ。w

これって何だっけ?
ポストモダンなんかを絡めた批評概念だっけ?

この論理に関して君は全面的に正しい。しかし一つだけ大きな間違いをしてる。

難しい事を理解させようと、説明に説明を重ねると論理はより複雑化し難解さを増す事を覚える必要が有る。

オイラは難しい事が理解出来ない奴には、罵倒批評を使うしかないと思うよ。w



426 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 19:58 ID:???
>>424
別スレでも平行して議論してたからなあ。そのせいで、ちょっと気がたってたかもな。
「さよーなら」の後、まったく議論がとぎれたわけじゃないし(>>399>>396>>421
これは内容の解釈によって論者を同定した一例だな。

コテでない相手の議論を受ける必要はない、いつ無視しても自由、という考え方が
あるけれど、これについてはどう思う?


427 :右や左の名無し様:04/02/15 20:00 ID:IW4ZGZoV
>>416
宗教(神)を否定するということは唯物論だと思うが?

428 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 20:06 ID:???
>>421
本家なんか「名無しはチキン」と常々罵っていたしな。固定同士の議論と
固定と名無しの議論では、やはりマナーが異なるのかねえ。つまり固定は
気がむいたら名無しと議論すればいいし、いつ議論を切り上げようと再び
はじめようと自由である。こういうことってあると思う解。ちょうど今の俺が
やっているみたいにね。

429 :S−RAM:04/02/15 20:08 ID:k0IUUzAm
>>427
関係ないだろ、日本では隣近所に喪家がいると宗教嫌いが生まれる。
その生まれた宗教嫌いが即ち、共産主義であるはずもない。

430 :右や左の名無し様:04/02/15 20:12 ID:???
>>429
 どっちかというと既成の宗教嫌いが喪家やオウムに走るようだが。

431 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 20:13 ID:???
この間、彼女から、イエスズ会に入信しないかといわれたよ。

432 :右や左の名無し様:04/02/15 20:17 ID:???

喪家って何なの?

433 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 20:18 ID:???
>>432
創価学会だろ。

434 :S−RAM:04/02/15 20:27 ID:k0IUUzAm
>>430
間違っちゃいけない、既成宗教が嫌いだからって新興宗教に傾倒するヤシは
宗教嫌いとは呼べね〜よ。

435 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 20:37 ID:???
創価のおばさんも一名しりあいにいるね。ああいう強烈な折伏の源流を尋ねれば
日蓮宗の攻撃的な折伏ぶりを現代に蘇らせるという意志がかいま見えるんだが
俺には。それとも全然関係ないのかな。

436 :右や左の名無し様:04/02/15 20:38 ID:???
>>431
イエズス会。
新手のバッタモンか?

437 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 20:39 ID:???
>>436
フランシスコ・ザビエルをしらんのか?

438 :なごみ:04/02/15 20:47 ID:???
>>426
>コテでない相手の議論を受ける必要はない、いつ無視しても自由、という考え方があるけれど、これについてはどう思う?
 俺は議論がしたいわけであって、相手がコテかどうかは関係ない派。
 逆にコテじゃないと議論ができない理由がないんだが。
 俺の場合,区別したいんで捨てハンを要求するが、強制はしない。ななしのごんべと長期やってた経験もある。

 ま,こだわるところではないでしょ。

439 :右や左の名無し様:04/02/15 20:50 ID:???
>>431
イエス「ズ」会
>>436
イエ「ズ」ス会

>>437
フランシスコ・ザビエルはイエ「ズ」ス会

440 :右や左の名無し様:04/02/15 20:54 ID:IW4ZGZoV
>>429
理論としての「宗教否定」ではなく、ただの個人的感情「宗教嫌い」なのね。
だったら公的な問題を議論するようなスタンスではないから、前もってそう宣言すべきだね
私は議論に価値することはしゃべりません、と

441 :右や左の名無し様:04/02/15 20:54 ID:AFo8Gg0B
>>428
いや 怒られるのを期待して書き込んだんですけどね。(w

自分は純粋に「発言」として存在していると自覚してますよ。
有効な反論であると思ったらレスしてください。
無効であると思うなら、スルーしても結構です。

内容に誤解がある場合は補足・説明を粘着してします。
それはあくまで発言の趣旨を説明するもので、「人格」を説明するものではありません。


442 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 21:01 ID:???
>>439
書き間違えた…ヤヴァイよね。 翻訳・解釈につきまとう差延の話を、自らの
書き間違いから連想するよ。

443 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/15 21:10 ID:???
>>438
俺も2chで名無しで議論したことは何度かあるし。確かに議論するうえでは何も
不都合を感じなかったな。でも、掲示板っていうのは、ほとんど常に名前を
書き入れる欄があるんだよな。これってやはり必要からついているんだろうな。

>>441
純粋な「発言」というのは、人格とは無関係な「発言」という意味かい?

444 :右や左の名無し様:04/02/15 23:35 ID:???
>>405=408はどうもS−RAM臭いんだが

445 :S−RAM:04/02/15 23:45 ID:k0IUUzAm
>>444
ダウトでつ。

446 :右や左の名無し様:04/02/15 23:54 ID:???
>>445
そうだとしても言いたいことは同じだろ?
(事実誤認識は別にして)
「宗教嫌い」の理想社会はズバリ何主義国家なんでつか?

447 :S−RAM:04/02/16 00:00 ID:Ncjs+zTE
>>446
宗教嫌いが全て同じ体制を支持するとは、私は到底思えないが...

ちなみに私は、天皇抜きの議員内閣制で良いと思っています。
総理大臣って名前が問題なら、行政統領とでもすりゃあ良い。

448 :右や左の名無し様:04/02/16 00:14 ID:???
>>447
>ちなみに私は、天皇抜きの議員内閣制で良いと思っています。
>総理大臣って名前が問題なら、行政統領とでもすりゃあ良い。

名前の問題じゃないでしょ
「元首」不在の国なんて存在しない
もし「総理」なり「行政統領」とやらが国内的対外的に元首格として振舞うのなら
「大統領」という名称が国際常識。
世界には「国家主席」「総書記」「議長」「大佐」etcいろんな名称は存在する
けどね。
現実問題もし民選だったら、「宗教嫌い」の意に反して巨大宗教団体の組織票がモノをいい
名誉欲一杯の会長あたりが「象徴大統領」に選出されるんじゃないの?w


449 :右や左の名無し様:04/02/16 00:15 ID:???
>>435
 最近、創価学会は日蓮宗から正式に破門された。創価学会は実質的には池田
大作を教祖とした宗教団体だけれど、表向きは日蓮宗の後援組織ということに
なっている。あくまでも宗教団体ではないので政教分離には違反しないという
ことになっているらしい。(パチンコの換金みたいなもんかな。)

450 :右や左の名無し様:04/02/16 00:23 ID:???
ドイツやイタリアの議院内閣制+「象徴大統領」は立憲君主制の真似であり、
日本では現にある今の制度を変える意味がない。
実権型大統領でないのであれば「税金の無駄」とかいう根拠も崩れるし

451 :右や左の名無し様:04/02/16 00:31 ID:???
でSーRAM氏はどんな政体が理想なのか、具体的にはまだはっきりしないね

米露仏韓のような強力な「実権型」大統領なのか
まさか議院内閣制の総理が、自分で自分を任命するなんてパフォーマンスするわけにも
いかんだろうし

452 :右や左の名無し様:04/02/16 00:31 ID:WeTHWcsI
教育・先生@2ch掲示板
君が代が大嫌いなみんな大集合!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076771096/

453 :右や左の名無し様:04/02/16 04:47 ID:???
>>433

>創価学会だろ

サンクス。それにしても、どうして「喪家=創価」なんだ?

454 :右や左の名無し様:04/02/16 07:51 ID:???
>>453
 2ちゃんねらーお得意の裏に意味を持たせた当て字だろう。

455 :右や左の名無し様:04/02/16 21:04 ID:7HBmQUj6
>>447
どうもS−RAM氏は「世の中こういうもんだろ」という個人的思い込みで、政治制度を軽く
捉えてるような気がします。

現実に即して考えると、現行の制度が日本の政治風土に最も適してると考えられます。

456 :右や左の名無し様:04/02/16 21:22 ID:???
あまいらの墓にドリルで穴開けるど

457 :右や左の名無し様:04/02/16 22:39 ID:???
S−RAMの気持ちはわかるんだがな

でもやっぱり願望と現実とのアウフヘーベンが生じてこそ政治思想も成熟
するものかと

458 :右や左の名無し様:04/02/16 23:55 ID:???
>>454

あ、、、、「そうか」か!!!!!

俺って、馬鹿丸出しだな。初めて気付いた。

サンクス。

考え続けて眠れなかったんだよ。w

459 :441:04/02/17 00:03 ID:???
>>443
>純粋な「発言」というのは、人格とは無関係な「発言」という意味かい?
議論での発言が、現実の人格に関係するかしないかは、コテが名無しかは余り関係ない
ような気がしますね。
競技ディベートっつーのもあります。
要は価値の検証がフェアに行われるか否かでは無いかと。
コテと名無しの違いは、過去の発言に、一貫性、整合性という責任を負うかどうかの問題で、
名無しはその場限りの無責任チキン野郎であるわけだから(w、自由であると同時に
その存在は限りなく軽く、その価値は、その場で示された「理屈」が全てでしょ?

つー意味です。 名無しが「感想」とか言ってもまるで意味が無い。
激しく浮いているのでsage

460 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/17 02:03 ID:???
>>119
過去ログをろくにひっくり返さず、記憶で書いてるから、一部不正確なところも
あるかもね、内容の保証はしないよー。

>(一昨日の)アレなんだけどね。
最初に本家と議論して、その後でtrebuns plebisがツッコミをいれてきたから
両方同時に相手するのは、さすがに無理と踏んで、本家の相手は民主主義者に
任せ、俺はtrebuns plebisに対処した、とそーいう流れだよ。読んでりゃわかるだろ。

>ギャラリーの声にも耳を傾けるべきでないの?
耳を傾けることもそれはあるさ。言われたとおりにするとは限らないけどな。




461 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/17 02:08 ID:???
あああ、また誤配してる、郵便的誤配? これって。

>>459
>要は価値の検証がフェアに行われるか否かでは無いかと
>その価値は、その場で示された「理屈」が全てでしょ

価値の検証が「公正に」行われれば、その場で示された「理屈」にすぎないものと
いえど、一貫した整合した価値があるかどうかは、検証できると思うね。

462 :右や左の名無し様:04/02/17 08:01 ID:JUzqtpA0
結局SーRAMは納得したんかいな
どういった制度が日本に最も適してるのか

463 :S−RAM:04/02/17 17:40 ID:hAIM6W1e
>>462
とりあえず、天皇制は将来に渡り、日本には必要無いと納得してますが...何か?

464 :右や左の名無し様:04/02/17 18:10 ID:???
>>448
>名前の問題じゃないでしょ
>「元首」不在の国なんて存在しない
>もし「総理」なり「行政統領」とやらが国内的対外的に元首格として振舞うの
>なら「大統領」という名称が国際常識。
矛盾・「大統領」という『名前』の問題なのか?>問題じゃないのか?

>現実問題もし民選だったら、「宗教嫌い」の意に反して巨大宗教団体の組織票がモノをいい
>名誉欲一杯の会長あたりが「象徴大統領」に選出されるんじゃないの?w
巨大宗教団体の組織票は「尊厳を担う権威」どころか「権力者」を選ぶ過程においても
生きているはずだが?何故前者だけを問題にするのかの説明。


465 :右や左の名無し様:04/02/18 00:06 ID:+MLY0L5C
>>464
ぜんぜん矛盾じゃないだろ
問題は元首格の所在なのに、「総理大臣って名前が問題なら別のを」なぁんて問題じゃないw
もし主張が行政府の長と元首を兼ねる事を指しているのなら、それは普通「大統領」ってことだろ
>巨大宗教団体の組織票は「尊厳を担う権威」どころか「権力者」を選ぶ過程においても
>生きているはずだが?何故前者だけを問題にするのかの説明。

そら民主主義だったら「数が力」はやむをえんだろうし、「民主主義賛成」なら嫌いでも従わざるを
得ないだろうな。
だから余計「権威」だけは虚勢もどきから守らなくてはならない

466 :右や左の名無し様:04/02/18 00:48 ID:+MLY0L5C
現行の議院内閣制度では、大衆路線に固執する公明共産といった勢力は
権力の補完勢力にはなっても権力の中核になることは無いような気もするな


467 :右や左の名無し様:04/02/18 00:54 ID:+MLY0L5C
地方自治体の首長選挙では革新系の知事も誕生したりしてるし。
大統領制の国に共通してるのは大衆迎合主義



468 :右や左の名無し様:04/02/18 02:14 ID:MAsCibq/
>>465
>それは普通「大統領」ってことだろ
要は「元首格」の存在だというなら、それを「大統領」と呼称するか否か
拘る必要はないだろ?
天皇の国事行為は儀式であり実務は実際は他の国家機関によって行われている
わけだが?元首格が必要だとする、理屈が「それが普通だ」というのでは
明らかに説明不足。

>だから余計「権威」だけは虚勢もどきから守らなくてはならない
擁護派の理屈から言えば、「権力」を行使する意志が少数勢力に掌握された
場合、(こういう状態が起きるのは、単に民意を問うシステムを構築する上
での技術的な問題に過ぎないと思うが)それに対して「権威」である天皇は
国家の歴史と伝統に基づく正統性・尊厳を、黙って与え続けるのであろう?
その状態こそ危険ではないのかね?


469 :右や左の名無し様:04/02/18 14:54 ID:???


470 :S−RAM:04/02/18 22:00 ID:2LQ8gKu3
>>467
自民党の低所得者層家畜化政策を見ていると、大衆迎合主義も羨ましいくらいだよ。

471 :右や左の名無し様:04/02/18 23:39 ID:AnaVwIkc
>>468
>元首格が必要だとする、理屈が「それが普通だ」というのでは
>明らかに説明不足。
理由はこんなとこだろうな↓
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak1/1206222.htm
>擁護派の理屈から言えば、「権力」を行使する意志が少数勢力に掌握された
>場合、
よくわからんが、現行制度は民意にのっとった政権に正当性を与えるシステムに
なっており、可能性のない仮定の話なんか無意味だと思うが

472 :右や左の名無し様:04/02/19 00:00 ID:WqVWMRFc
>>470
中南米(アメリカ型民主制度)なんかの実例でいくと
大衆は「苦い良薬」より「甘い公約」を掲げる候補者に投票するから
誠実で有能な候補者が当選する保証は全くないというのが現実。
当選後の道は二つ、「公約破り」の汚名を着て政治不信を高めるか
公約通りのバラマキで財政破綻→経済破綻というケースも多い。
フィリピンなんかもそうだけど経済状況は悲惨だし、アロヨ大統領は
タイやマレーシアが行政府と議会が一体となってアジア通貨危機から
比較的早く立ち直った例から議院内閣制の方が優れてる、と言ってる。

473 :右や左の名無し様:04/02/19 00:17 ID:6v52bitV
>>471
他人の意見もってきた「コレだ」というのは、その意見そのものにキミが
責任を負えるわけじゃないんだから辞めようね。

「元首格」が国家に必要だという主張と
権力と権威の分離が必要だという主張は別物。
前者であるなら、「それが”権力者”であっても、国家を代表する国家機関として必要」
という主張をしなければ為らないわけでね。

>よくわからんが、現行制度は民意にのっとった政権に正当性を与えるシステムに
>なっており、可能性のない仮定の話なんか無意味だと思うが
いろいろ問題が指摘される現行システム程度のものがあれば、
>巨大宗教団体の組織票がモノをいい
>名誉欲一杯の会長あたりが「象徴大統領」に選出される
という事態は起こらないという話になるのじゃないか?

474 :右や左の名無し様 :04/02/19 00:23 ID:???
↑ 実に愚論である。


475 :右や左の名無し様:04/02/19 00:25 ID:6v52bitV
>>474
愚論である理由。

476 :右や左の名無し様:04/02/19 02:00 ID:???
>>472

駄目だよ。彼は聞く耳持たないから。w
日本の低所得者層は世界で最も豊かな層に入るって事も理解出来て無いからね。w

豊かになりたい、金も欲しい、時間も欲しい、、、、って喚いてる人間だから。

エスラムのこの発言
>低所得者層家畜化政策

もう偏見丸出しだろ?w
低所得者層を家畜と看做して馬鹿にしてる。w

エスラムのような奴って偏見王者、差別大王なんだよ。w

477 :S−RAM:04/02/19 22:48 ID:r3WFXp4z
>>476
年収1000万円なきゃ日本じゃ低所得層じゃないのかな?

そんな低所得者サラリーマンは、働いている間税金をごっそり、厚生年金という名の詐欺行為
にもどっさり金を巻き上げられたあげく、60歳〜65歳の謎の空白をしのぐのである。
もちろん、60歳から70歳の空白の10年間になる可能性すらあり。

もちろん、60歳以降も消費税は容赦なく取り上げる。
自民党政府が巻き上げ役人が食い散らかした残り金である厚生年金からも容赦は無い。
消費税は10年後には10%を超えよう。

搾り取るだけ搾り取り、残り糟からも、消費税を巻き上げる。
その金で無駄な赤字道路を建設し、建設会社から金をピンハネしているのである。

478 :S−RAM:04/02/19 22:50 ID:r3WFXp4z
こりゃあ60歳の定年後には絶望して自殺者が増加するのは目に見えている。
もちろん、政府自民党にとって、最も都合が良い結果である。

479 :S−RAM:04/02/19 22:52 ID:r3WFXp4z
空白の5年間には、年間300万円生活費がかかるとして、5年で1500万円必要。
空白が10年間として、3000万円必要なんだなあ〜コリが......

果たして、こんなところにアクセスしているヤシそんな貯蓄できるかしらん。

480 :S−RAM:04/02/19 23:00 ID:r3WFXp4z
そうそう、年金をもらい始めて得られる生活ってのは、生活保護よりちょっとマシな
程度だそうだよ。

これが、家畜の扱いじゃなくってなんだてんだ?

481 :S−RAM:04/02/19 23:07 ID:r3WFXp4z
国民年金すら払わず、生活保護を受ける生活を目指す??人の方がカシコイかもな。
そんな世の中を作ったのは、自民、民主、公明、共産、社民の各党である。

482 :S−RAM:04/02/19 23:11 ID:r3WFXp4z
天皇制もクソもねーだろ。
無駄金は一切排除すべきである。

483 :右や左の名無し様:04/02/19 23:28 ID:???
>>477

>自民党政府が巻き上げ役人が食い散らかした

そのさ〜、思い切り政治的な発言は控えた方が宜しいよ。見苦しいから。w
現政権への批判には繋がらないでしょ?どうせ。
そういうの「ネガティブキャンペーン」って言うの。w

敢えて責任論を言うのなら小泉が超党派で年金問題を話そうって言ってるのに、
それを「小泉と対決姿勢を見せたい」とか言って拒絶してる菅直人が悪いって事かな。
もう、朝日新聞社説でさえ菅に呆れ返ってるって知ってた?

>その金で無駄な赤字道路を建設し

無駄かどうかは国民が判断するの。解る?w
だから君って独善的なんだよ。


484 :右や左の名無し様:04/02/19 23:32 ID:???
>>478
>もちろん、政府自民党にとって、最も都合が良い結果である。

だから民主党が喜ぶんだろ?w
自民党は民主党に協議に加わって一緒に官僚と立ち向かおうって言ってるの。

 菅直人はそれを拒絶!

 まるで茶番だよ。w

485 :S−RAM:04/02/19 23:33 ID:H/oS4d8f
>>483
で、1000万円以下のゴミサラリーマンの扱いが家畜だってことに真正面からの反論は?
赤字高速道路作っている場合じゃねーだろ、天皇制を維持している場合じゃねーだろ。

超赤字の高速道路走ってミレ、その無駄金がおまいに知らない間に国債に化けている。
そう国民一人当たり600万円ほどだったけか?

486 :S−RAM:04/02/19 23:34 ID:H/oS4d8f
>>484
管がどうしたって?
誰が民主党になんか期待してっかよ、ふざけんな!

487 :右や左の名無し様:04/02/19 23:35 ID:???
>>472

駄目だよ。彼は聞く耳持たないから。w
日本の低所得者層は世界で最も豊かな層に入るって事も理解出来て無いからね。w

豊かになりたい、金も欲しい、時間も欲しい、、、、って喚いてる人間だから。

エスラムのこの発言
>低所得者層家畜化政策

もう偏見丸出しだろ?w
低所得者層を家畜と看做して馬鹿にしてる。w

エスラムのような奴って偏見王者、差別大王なんだよ。w



488 :右や左の名無し様:04/02/19 23:45 ID:6v52bitV
>>484

>自民党は民主党に協議に加わって一緒に官僚と立ち向かおうって言ってるの
具体的に何のことを言っているのやら
議会の多数政党で、政権政党なら、一緒にならんでも立ち向かうべき状況にある
と思うんだが(w

489 :右や左の名無し様:04/02/19 23:47 ID:???
>>485

>で、1000万円以下のゴミサラリーマンの扱いが家畜だってことに真正面からの反論は?

世界基準では王侯貴族に匹敵する生活をしてる彼らが家畜だと?w
これに対する反論は?

日本国土で自給自足させて生きてける限界は3000万人までという説がある。
それを12000万人食わせてるのが日本というシステム。

これを理解出来ないと阿呆だよ。w

>そう国民一人当たり600万円ほどだったけか?

オマエさ、自分が同居家族に貸してる借金が増えすぎたからって家庭崩壊を心配する?
日本の借金は、日本国民からのもの。


490 :右や左の名無し様:04/02/19 23:48 ID:???
>>488

君へのレスじゃないでしょ?w

491 :S−RAM:04/02/19 23:55 ID:H/oS4d8f
>>489
>世界基準では王侯貴族に匹敵する生活をしてる彼らが家畜だと?w

はあ〜世界の王侯貴族とやらはウサギ小屋に住んでいるのかね?

492 :右や左の名無し様:04/02/19 23:56 ID:6v52bitV
>>490
いや 面白いんで・・(w
横レス・突っ込み って言葉を知らないか?

>自給自足させて生きてける限界は3000万人まで
恐らくこれの根拠は、江戸期までの人口だと思われるが。
これを前提にしてモノ語ると、当時とは条件があまりに異なると思われる。
日本が近代化のメリットは何一つなかったっつー前提なら別だが。



493 :S−RAM:04/02/19 23:58 ID:H/oS4d8f
>オマエさ、自分が同居家族に貸してる借金が増えすぎたからって家庭崩壊を心配する?
>日本の借金は、日本国民からのもの。

国債の暴落....これが、日本の経済の地獄を告げる可能性がある。
中国のバブルは、米国発で始まる可能性がある。
現在の日本の小康状態は中国のバブルによるものである。

米国の赤字が中国バブルを終焉させたその時...日本の国債は暴落を始めるであろう。

494 :S−RAM:04/02/20 00:03 ID:07tNAkjv
「中国のバブル崩壊...」に修正。

495 :S−RAM:04/02/20 00:05 ID:bA4+N8r1
しかし、今日は酔っ払いモードで飛ばしたなあ。
ま、私、文系じゃ無いから、私の経済予想はあてにはなんないから。

そこんところよろしくね。

496 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/20 01:47 ID:???
>>495
>私の経済予想はあてにはなんないから。
多分、誰も当てにはしていないと思う。
でも、現在の日本の7%成長では、中国を中心としたアジアとの貿易が主たる要因だそうだから
日中間の輸出・入は日本経済にとっては小さな問題ではないのは確か。

497 :右や左の名無し様:04/02/20 11:35 ID:I3AooHct
まーS-RAMは天皇制ある限り日本は「駄目な国」なんだろう。
彼の価値観では「君主制の国の良い所」なぞ認められまい。
天皇制が無くなった途端「良い国」にクラスアップ。
かつての北朝鮮を「共和国」ってだけで賛美していた連中のように。

498 :右や左の名無し様:04/02/20 11:43 ID:FPOeUkJ5
天皇制=君主制
 馬鹿の証
天皇制=北朝鮮体制
 ちょっと馬鹿
天皇制=自民党支配体制
 ちょっと変
答えは?

499 :右や左の名無し様:04/02/20 15:00 ID:???
>>485

小泉でさえ、管の質問に対して、日本の自給率は
40%程度って言ってるんだし、日本が自給自足で
養える人口って、最低でも4800万人ってことでしょ。
で、現在の輸入政策による調達によって放棄してしま
っている農地や農民・漁民・林業従事者のことを考えると
少なくとも、あと3割程度は養えるだろ?
するってーと、残りの3割は輸入に頼ることが可能と仮定
すれば現在の人口は決して過剰過ぎるとは断定できないと
思うんだけどなぁ。

S-RAMの言うことに同意はしかねるけど、日本のサワリーマン
が王侯貴族並の生活ってのにも同意しかねるなぁ。

最後の2行には剥同します。

500 :499:04/02/20 15:01 ID:???
間違えた、アンカーのレス番は>>490だった。

501 :右や左の名無し様:04/02/20 17:04 ID:???
>>499
 日本の農業はトラクターやコンバインがなければ成り立たないことを考え
ると、実質的には自給率なんて限りなくゼロといえるんじゃなかろか。

502 :右や左の名無し様:04/02/20 23:09 ID:???
なんでわざわざ文明の利器であるトラクターやコンバインを
使わないで農作業する必要があるの?

503 :右や左の名無し様:04/02/20 23:21 ID:5l530Upi
>>502
それを動かす資源である化石燃料の殆どが「輸入」であり、我が国に殆ど
存在しないからだろ。

504 :右や左の名無し様:04/02/20 23:29 ID:???
別にスグに燃料の輸入を止める必要は無いんじゃ?
国際孤立することを奨励してるわけじゃないだろうし。
自給生産すべきものと輸入せざるを得ないものを明確に
すれば良いだけの話じゃないかと。
エネルギー・原料系はまず日本では元から望めないでしょ。

505 :右や左の名無し様:04/02/20 23:33 ID:5l530Upi
>>504
日本の食料自給率が、どの程度のものかが、単純に話題になっているだけで、
別に日本を孤立させようとかいう話題にゃなっていない。


506 :S−RAM:04/02/20 23:54 ID:QxB0zWYS
>>497  ID:I3AooHct
>まーS-RAMは天皇制ある限り日本は「駄目な国」なんだろう。

あなた新参者だね。
昔は何度も書いてきたのだけどね。

私の政治思想に関して、天皇制廃止、存続はたいした%は占めていない。
もちろん年金、税制、赤字道路の凶行着工などの問題の方が大問題だと認識
している。

しかしだ、しかし天皇制の問題はその象徴ではあるのだ。
狂信と理性、究極的にどっちを選ぶか。

この問題が解決できるかどうかが、具体的に大部分を占める問題の方向性を
決めることになるであろう。

 ダ カ ラ 天 皇 制 問 題 に は 具 体 的 な 問 題 以 上 の 
  重 み が あ る の だ 。 

507 :S−RAM:04/02/21 00:01 ID:byadPYoh
>>504
日本のエネルギー政策も魑魅魍魎の住家であるイデオロギーに毒されている。

左翼勢力がヒステリックに批判したせいもあるかもしんないけど、結局は道路問題と
同根の問題が根本的な問題なんだけどね。

真面目に考えるべき、エネルギー政策が右、左のくだらねー論争の結果、利権大好き派が
主導権を握り、将来の日本を基本に考えるべきエネルギー政策が官僚と政治家の食い物
にされている。

ま、日本の政治問題が  問  題   なのはコリだけじゃないけどさ。

508 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:04 ID:???
S−RAMって、決して頭は悪くないよなー。

509 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/21 00:08 ID:???
>>507
彼を舐めては駄目だよ。
天皇制廃止派の理系の星だからね。

510 :右や左の名無し様:04/02/21 00:09 ID:e78DIjb/
頭良いかどうか知らんがベクトルはマチガットル。
道路行政やら何やらの間違いを正すためにその象徴である天皇制をどうにかする、ってのがわけわからねぇ。

511 :S−RAM:04/02/21 00:12 ID:Ymbhny0w
>>508
マサカドたん、私のフォローをするより、あなた自身の意見をトウトウと語って
欲しいだよ。

私が、2ちゃんへ期待していることはその一点なんだよね。

あなたには、あなたのこれまでの人生があり、私にもある。

そのぶつかり合いこそ、2ちゃんの醍醐味じゃん!

512 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:15 ID:???
>>509
別に舐めちゃいないよ。でもらむたんと議論しようにも、あちらが消えて
しまったことも、二度や三度じゃないんでね。

>>511
いや、自分の意見は、存在意義スレで十分語ってるつもりだから。

513 :S−RAM:04/02/21 00:15 ID:Ymbhny0w
>>510
キーワードは「狂信か理性か?」だよ。
天皇への狂信が日本に利益をもたらすか、強烈な害悪を産む「可能性」を秘めているか。

よ〜く考えてミテ、ミテ!

そうそう、あくまで可能性だかんね。

514 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:22 ID:???
「狂気」か「理性」か…まあ、個人的な選択を考えれば「理性」を選ぶべき
というわけだろうな。ニーチェの警句をまずは引用しておこう。

「狂気とは個人においては例外であるが、国家・民族・宗教においては
通例である。」

個人的な尺度では例外である尺度を持って、国家・民族・宗教における
狂気を測ることはできない、というのが、俺の立場だ。

515 :右や左の名無し様:04/02/21 00:27 ID:e78DIjb/
>>513
天皇の狂信者、つーか機違いは票を入れないなどの手段で排除すりゃ良いだろ。
で、機違いの中の天皇狂信者を排除したらそれで道路行政は良くなんのか?

516 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/21 00:28 ID:???
>>513
ニーチェはナチズムの思想的バックボーンを、ハイデッガーと共に担った。
狂気は時として集団的熱狂をもたらすが、狂気が勝利した事例は見たことがないな。

517 :S−RAM:04/02/21 00:31 ID:Ymbhny0w
>>515
1)基地外であろうとなかろうと、一票の権利がある人間(法律上の話よ)の一票を阻害するわけには
 いかない。
2)道路問題の解決に直接は関係しないことを認めてるじゃん。
 しかし、間接的にはおおいに関連している。

518 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:32 ID:???
狂気とは大きな害悪をもたらすが、また狂気通じて窺うことのできる
真実もある、というパイドロスにおいて語られた言論は真実か否か。
プラトンに尋ねてもわからないからなあ。魂を二頭立ての馬車に
たとえて語ったように、狂気と理性の魂におけるありかたも
喩えをもちいて、アイロニカルに語らざるえないんだな。


519 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:33 ID:???
>>516
>>狂気が勝利した事例は見たことがないな。

狂気って勝利するものじゃないし。

520 :右や左の名無し様:04/02/21 00:34 ID:e78DIjb/
>>517
>1)
機違いから投票権を取り上げろつってるわけじゃない。
機違いに入れるなって事。
>2)
どういう理屈で?
風が吹けば桶屋が儲かるの拡大解釈としか思えない。

521 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:37 ID:???
勝利は、理性によって綿密に策定された戦略の遂行によって可能になる。
勝利自体が目的になれば、その理性は「道具的理性」となって、狂気に
奉仕することになる。理性が狂気に奉仕するというのも、近代においては
別に珍しくあった事例ではないね。

522 :右や左の名無し様:04/02/21 00:39 ID:???
まぁ結論を言えば、



  おまえら天皇ごときに必死すぎ



ってことだ。











あ、詭弁のガイドラインに当てはめられそう・・・w








ウンコー

523 :右や左の名無し様:04/02/21 00:41 ID:???
天皇とか居ても居なくても漏れの充実しすぎてるすばらしい生活に
なんら支障はないんだが

524 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:42 ID:???
>>522
名無しごときが、勝手に話まとめてんじゃねーyo!!、と。

>>511
>あなた自身の意見をトウトウと語って欲しいだよ。

今日のお題、「狂気と理性」にそって、ひとまず弁じ立ててみたぞ。



525 :右や左の名無し様:04/02/21 00:43 ID:e78DIjb/
おっとUT2004体験版ダウソ完了。
遊んでくるから返事イラネ。
>エスラム
ネットゲを天皇支持vs不支持を対戦してみたいもんだ。
FPSでもRTSでもいいが。

526 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 00:54 ID:???
>>525
UT2004? なんじゃらほい、それは。ネトゲはDiabloIIを昔ちょっとやったなあ。
FPSもRTSも何の略だかわかんねえっぷ。ネトゲをやりすぎて廃人同様の
やつも知ってるからなあ。ネトゲ廃人を狂人の一種とみなしていいなら
みなさんの隣にも狂人は棲んでいるといえるな。


527 :右や左の名無し様:04/02/21 01:04 ID:???
 

528 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 01:08 ID:???
何だ、今日はこれで解散かな…では、おやすみ、皆の衆。

529 :右や左の名無し様:04/02/21 01:09 ID:???
    _,....、、、、、、、...,_           _,....、、、、、、、...,_      
        ,..::'"´::━━┛┗━━::、
      /:::::;:、=<●>l<●>=,ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'彡(●,_,●)ミ゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄  }.i!
     {:::::i  ;;;iiii━━━==━━━iiii;;; i
     .i::::!.  .||    -<二二>-  || /
    ,..., .ヽ::、  .||,´ ヽ::;;;;;;;;;;;;;:: / ,||./ 
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,||、.,,___,::::::::::::::  ||/ 
  `;ー''ゝ:::::::::::,二ii|||||||||||||||||||||ii"´     
 / ○/:::::::::/´    ll|||||ll\...,            
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )     
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'
馬鹿チョンが屁理屈こねまわしているスレはここですか


530 :右や左の名無し様:04/02/21 02:24 ID:???
>>499
>日本が自給自足で養える人口って、最低でも4800万人ってことでしょ

違う、違う。
食糧自給率にエネルギー自給率も絡んだ数字。

米、肉、魚、、、、人力では無理だし。



531 :右や左の名無し様:04/02/21 02:29 ID:???


513 S−RAM New! 04/02/21 00:15 ID:Ymbhny0w

>キーワードは「狂信か理性か?」だよ。


答えは簡単!
人類は理性のみで進化した訳でもなく、狂信の要素を抱えて発展してきた。
科学、医療、あげればキリがない。

人間に理性のみを求めるのが「共産主義」だったのではないかね?W

これに正面から反論出来るかな?W


532 :右や左の名無し様:04/02/21 02:31 ID:???
>>516

>狂気が勝利した事例は見たことがないな。

フランスの革命。W

533 :右や左の名無し様:04/02/21 11:37 ID:???
理性に拘り過ぎるのもまた一つの狂気ってか

534 :右や左の名無し様:04/02/21 17:51 ID:cYurWjk6
ところで話は変わって、「敗北者」ってなに?
この2ちゃんの議論って「敗北者」とか「プッ」とかなんかこう気分が悪い。
君たちの関心は「強いか弱いか」であって「正しいか間違っているか」ではない。
ただ現状の強者を肯定しているだけ。
「ハダカの王様」にたとえると、「王様の服はなんてすばらしいんでしょう」って言う馬鹿の集まり。
ネット社会は「王様はハダカだ。」て言えることじゃないのか?
2ちゃんも管理者があってそれを利用するものがいるんだからもちろん自由な発言の場ではない。
そんなことには気づいているけどあえて言うぞ。
天皇制は明らかに社会正義に反している。

535 :右や左の名無し様:04/02/21 18:09 ID:???
敗北者ハーケン…プッw

536 :右や左の名無し様:04/02/21 18:21 ID:n+8Yw87K
強いか弱いかは簡単に見分けがつくが、正しいか悪いか、なんてのは
評価の問題だからな。
考え次第でどうにでも解釈が分かれる。

で、天皇制が明らかに正義に反する、という根拠をお願い。


537 :右や左の名無し様:04/02/21 18:34 ID:???
総理が、カロリーベースで40%って答弁で言うんだから
4800万人程度ってのでだいたい正解じゃないの?
物資ベースであれば>>530の言う通りだと思うけど。

538 :◆r0FmiN9ADk :04/02/21 18:43 ID:???
狂気と理性ねぇ。
狂気というと思い浮かぶのは、オウムのテロ、三島由紀夫の切腹、連合赤軍・・・。
オウムはその前提がおかしかっただけで、行為に狂気はない。彼らなりに理性的に
必要な攻撃を計画し実行した。三島由紀夫は、これまた論理的に、自分が死を賭し
て訴えていることを証明するために自決した。連合赤軍もまた然りである。

狂気である=理性がある、に他ならない。有る目的に対しての絶対的な信念が
他者から見れば狂気と見える行動を示すのであって、自己保全も、オウムになる
恐れはあるし、自己犠牲も三島のようになりうる。
狂気は、他の選択肢を一切排除するという理性が出発点である。

天皇制は絶対廃止されなければならない・天皇制は絶対存続されなければならない
は両方とも、狂気の行動に走る可能性が有る。

らむタンは、気をつけるように・・・。



539 :右や左の名無し様:04/02/21 19:44 ID:???
>狂気は、他の選択肢を一切排除するという理性が出発点である。

これは良いお言葉ですな。

540 :右や左の名無し様:04/02/21 20:47 ID:???
>前提がおかしかっただけで、行為に狂気はない。
>論理的に、自分が死を賭して訴えていることを証明するために自決した
>有る目的に対しての絶対的な信念が他者から見れば狂気と見える行動を示す
アングリ。

541 :右や左の名無し様:04/02/21 21:51 ID:fmTHD+fl
>>538
>狂気は、他の選択肢を一切排除するという理性が出発点である。

民選元首が「血統」を理由に選ばれることがあるわけだが、
血統元首では「血統」以外の選択肢を一切排除してますな。

いつの間にか「狂気」になってるが、S-RAMちゃんは「狂信」としていなかった
けか?(w


542 :S−RAM:04/02/21 21:52 ID:m9k3K7dD
>>538
>狂気は、他の選択肢を一切排除するという理性が出発点である。

天皇制維持を主張する人にも言えることなんだけど....

人間は、常に決断をしなきゃいけないのだよ。
Yes  もしくは No とね。

543 :S−RAM:04/02/21 21:54 ID:m9k3K7dD
>>541
正解でつ!偉い!

544 :S−RAM:04/02/21 21:59 ID:m9k3K7dD
>>531
>人間に理性のみを求めるのが「共産主義」だったのではないかね?W

理性か狂信か?資本主義の世の中では、狂信からは金が逃げてゆくことに
なっているのだけど、何か?

545 ::04/02/21 22:28 ID:???
>>544 
理性と信仰を使い分けているキリスト教徒もいると思うが。
それでも、ラムたんはキリスト教徒はみんな狂信者って言うのかな?

546 :S−RAM:04/02/21 23:25 ID:m9k3K7dD
>>545
キリスト教圏のいいかげん信者は好きだよ。
「大きな草原の小さな家」のおとうさん役みたいのを私は狂信者とは呼ばない。
彼は役柄で、神より自信の努力を信じていた。

547 :S−RAM:04/02/21 23:28 ID:m9k3K7dD
確かに日本でも、「私はキリスト教徒です。」って人にプロテスタント系ですか?と聞いたら
「??」だったことあった。

この人合格!と私は思った...「辺境の地域でこそ、教義は先鋭化する」って私の作った
法則が脆くも崩れた一瞬ではあった。

548 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 23:36 ID:???
理性と狂信というが、狂信とは狂気が原因であるとみなせば、理性と狂気を
比較対象として問題を検討しても、別に差し支えないと思われる。
普通の狂人というのは、誤った信念を信じているものであるわけだから。

>>547
カトリック・プロテスタントの二分法じゃ、キリスト教徒を分類するうえでは
不十分ってことだろ。正教会とか聖公会とか、その分類からはみだす教派も
あるわけだろう。

549 :S−RAM:04/02/21 23:42 ID:m9k3K7dD
>狂信とは狂気が原因であるとみなせば、

狂気とは、社会生活に支障が出るものですが、狂信はそうとは限らない。
将軍様を狂信できなければ、北朝鮮では生きて行くことすら難しくなるであろう。
つまり、狂信の原因は狂気ではないのだよ。


戦時中の日本においても、私のようなヤシは狂信しているフリをしなければ、命
は無かったかもしれない。

しかし、それはミクロで見た場合である。
マクロで見れば、狂信は害悪でしか無いのである。

550 :S−RAM:04/02/21 23:45 ID:m9k3K7dD
>>548
>カトリック・プロテスタントの二分法じゃ、キリスト教徒を分類するうえでは
>不十分ってことだろ。正教会とか聖公会とか、その分類からはみだす教派も
>あるわけだろう。

私は2分などしていないよ。
カト、プロ(コリは分派がイッパイあるよん)、オーソドックス、その他の諸派て
ふうに思っている。
私の知識に間違いあるかな?

551 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 23:45 ID:???
>>549
>将軍様を狂信できなければ、北朝鮮では生きて行くことすら難しくなるであろう。

生きていくために信じているふりをしているだけなら、その人を狂信者とはよぶまい。
狂信者のふりをしている人というべきだね。

>マクロで見れば、狂信は害悪でしか無いのである。

ニーチェの警句を前にひいた時と、俺の考えは変わらないよ。

552 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/21 23:47 ID:???
>確かに日本でも、「私はキリスト教徒です。」って人にプロテスタント系ですか?
>と聞いたら「??」だったことあった。

この質問の意味がわからない。キリスト教徒をプロテスタントとそれ以外に分ける
べくなした質問だろ?


553 :S−RAM:04/02/21 23:53 ID:m9k3K7dD
>>552
そうだよ、そして答えがもし、Noであれば、次の質問は「カトリックでつか?」と
なっていたはず。

もちろん、それもNoだとすると「オーソドックスでつか?」となり、これすらNo
だとすると....「で、宗派みたいなのは何ですか?」と質問が移り変わった
はずだよ。

日本ではたいがい、プロかカトが多いとは思うけど。

554 :S−RAM:04/02/21 23:54 ID:m9k3K7dD
>>551
>生きていくために信じているふりをしているだけなら、その人を狂信者とはよぶまい。
>狂信者のふりをしている人というべきだね。

あの国の人ってフリだけじゃなかなか生きていけなさそう。

555 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/22 00:07 ID:???
>>553
>日本ではたいがい、プロかカトが多いとは思うけど。
ま、そうだよな。 日本に限らず、ほとんどのキリスト教徒は両者のいずれかに
分類できると思うね。

>あの国の人ってフリだけじゃなかなか生きていけなさそう。
狂信者のふりをしていると自分で思っているだけなら、それは狂信者である
ともいえるから、ややこしい。脳科学を駆使すれば、狂信者とそうでないものを
見分けることができるようになるのか…俺は疑わしいと思ってるよ。


556 :S−RAM:04/02/22 00:17 ID:W6/CPOiC
>>555
>日本に限らず、ほとんどのキリスト教徒は両者のいずれかに
>分類できると思うね。

揚げ足を取るようで悪いが、東ヨーロッパではオーソドックスが主流の国も
あるよ。
経済的に大成功した西ヨーロッパの大国ではプロ、カトが主流。

557 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/22 00:21 ID:???
>>556
>東ヨーロッパではオーソドックスが主流の国もあるよ。

まー、そりゃそうだ。そもそもロシアがオーソドックスの国なんだからな。
オーソドックスと西ヨーロッパのキリスト教徒の間にあるという反目も
日本人にはよくわからないねえ。


558 :右や左の名無し様:04/02/22 00:30 ID:90d2feHa
天皇制廃止を実現することは、我々にとって「人生の勝利」を意味します。
ニセモノの天皇明仁を引き摺り下ろし、三種の神器を持たない皇太子に
皇位継承させることを断固許さない。

559 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/22 01:29 ID:???
しかし、らむたんってキリスト教に造詣が深いんやね。キライとはいい
ながら。漏れはオケゲム作曲レクイエムを聴きながらですが(藁。
宗教否定のマルクシズムは、キリスト教と兄弟分のユダヤ教の分派以外
のなにものでもないと漏れは思うのだけども、らむたんにはその自覚は
あるのだろーか?

560 :abc:04/02/22 10:46 ID:eNsIbic2
>>553 日本ではたいがい、プロかカトが多いとは思うけど。

統一協会はすくないのかな。それとも統一協会はキリスト教ではないのかな。

561 :右や左の名無し様:04/02/22 11:14 ID:???
>>558
>天皇制廃止を実現することは、我々にとって「人生の勝利」を意味
>三種の神器を持たない皇太子に皇位継承させることを

激しく矛盾してるんだが
釣り?


562 :右や左の名無し様:04/02/22 11:41 ID:UfjsQLy5
大体廃止論者って、「狂信」的でない国ってどこなのか具体的に挙げられず
天皇制の廃止された日本でいい、って・・・脳内もいいとこだよw

「日本人と天皇制」の雁屋哲が「最も平等な国」とかマンセーしてるオーストラリアで
最近アボリジニが暴動を起したけど、白人社会の差別と偏見が原因って言われてる上
そもそも立憲君主制の国なのにどういう基準で「平等」とか判断してるんだろうか、廃止論者は





563 :右や左の名無し様:04/02/22 11:57 ID:???
>>562
だからただの妬みだろ。
「天皇制」なる政治システムを廃止しよう、というのなら
これほどまで必死にスレたてする必要も無いだろう。
自分より目立つ人間がうざいというだけ、という深層心理が働いているのだろう

564 :右や左の名無し様:04/02/22 13:10 ID:UfjsQLy5
「天皇制廃止」なんて現実社会じゃ誰にも相手にされてない。

辛淑玉(シン・スゴ)が憲法記念日の集会で天皇制反対とかわめいてたらしいけど
ちょっと違うよな

565 :USA!USA!:04/02/22 14:03 ID:???
>>1
>また石油業界や軍需産業と繋がりのある民選元首が戦争を起すアメリカ

それは違います
大量破壊兵器の脅威から世界の平和を守るための聖戦だったのです。
今はまだ発見されてないだけ。50年後ぐらいに地中に隠されてるのが発見されます

566 :S−RAM:04/02/22 14:16 ID:W6/CPOiC
>>564
>「天皇制廃止」なんて現実社会じゃ誰にも相手にされてない。


567 :S−RAM:04/02/22 14:17 ID:W6/CPOiC
現実は天皇制そのもがもはや、国民に相手にされていない。

568 :S−RAM:04/02/22 14:18 ID:W6/CPOiC
微かでも相手にされているうちに、廃止した方が良い。
でないと、廃止するエネルギーすら無くなるほど国民の興味が薄れる。

569 :右や左の名無し様:04/02/22 14:42 ID:???
>>567
だからその証拠は?


570 :S−RAM:04/02/22 14:49 ID:W6/CPOiC
>>569
大半の国民は、天皇の名前すら知らない事実を挙げよう。

571 :右や左の名無し様:04/02/22 15:10 ID:GTGCAavF
>>569
さーやは日本の男から相手にされてないが何か。

572 :◆r0FmiN9ADk :04/02/22 15:22 ID:???
>>541
血統承継こそすべてだと思っている天皇制支持者がどのくらいいると思う?
私は違うよ。父系血統の継承など、現代医学でも100%の結論を得られない。

そうやって、天皇制を指示する奴はこうだろ云う決め付けがよくない。
狂気の源泉である。反省しなさい。

573 :右や左の名無し様:04/02/22 15:56 ID:bOEFnBYH
↑あんたも反省しろよ

574 :S−RAM:04/02/22 17:10 ID:W6/CPOiC
>>572
冷静に考えて、天皇家って血統以外に何かあるのかね。

この突っ込みに答えられた、存続派は居ない。

575 :右や左の名無し様:04/02/22 17:11 ID:???
>>571
たまには真面目に答えてみたら?


576 :右や左の名無し様:04/02/22 17:12 ID:UfjsQLy5
「願望」を「事実」と認識する廃止論者の方が「狂信」じみてるよ

>大半の国民は、天皇の名前すら知らない事実を挙げよう
なんだよこりゃw
大した根拠もないのだろうが、敬称で認識するのが常識の存在だろうに
マスメディアの扱いは「洗脳工作」でつか?w


577 :右や左の名無し様:04/02/22 17:12 ID:???
>>574 「天皇」という呼称を用い続けてきたというのは?

578 :S−RAM:04/02/22 17:17 ID:W6/CPOiC
>>577
あなた自分の部長の名前すら知らないのか?

579 :S−RAM:04/02/22 17:18 ID:W6/CPOiC
で、いつもいつも部長と呼んでいるから、名前知りませんと、来客に答えてごらん。
大爆笑を買うか、来客気味悪がって帰っちゃうと思うぜ!

580 :右や左の名無し様:04/02/22 17:26 ID:???
>>572
確かに、天皇制と天皇の演者は別のものではあるのだが。
国民全員の輪番制とか、抽選とか、人気投票とか、椅子取り競争とか
外人招聘とか、面白いっちゃ面白いがな。
誰にもそんなアフォなことヤッテル暇なんかネェンヂャネェの。
今でさえ無意味な存在なのに、無駄を増幅して良い事なんかないだらふ。

581 :右や左の名無し様:04/02/22 17:28 ID:UfjsQLy5
>>578,579
>>119でガイシュツだが・・・

{よく皇室に姓がないのはなぜかと言われることがあるが、そもそも姓というものが
「天皇から与えられる名前」であったことを考えれば、与える側の天皇とその一族に
姓がないのもまた当然のことと言える}

まあ教養の問題、と言ってしまえばそれまでか

582 :右や左の名無し様:04/02/22 17:30 ID:???

それにしても君達、よくもS-RAMの相手なんてしてられるな。
彼の言ってる事はず〜と同じ事の繰り返しだよ。
そのたびに論破されて沈黙、しばらくして同じ事を言い出す。

そこまでして相手してやる人たちってやっぱり暇なの?


583 :右や左の名無し様:04/02/22 17:43 ID:???
>>582
そうなんだろうな。今日は日曜日だし、みんな暇なんだろ。
つーか、忙しかったら2chなんかやってないだろ。

584 :右や左の名無し様:04/02/22 17:45 ID:???
>>581
一般の国民に取っては姓がないことも知らないし、ファーストネームがなんで
あるかも知らない。
よって天皇の存在は大多数の国民には相手にされてないというのは正しいな。

585 :右や左の名無し様:04/02/22 18:26 ID:???
ちょっと低脳な愚問かもしれないけど、
世界の先進国の中で象徴天皇的存在(元首や物品も含めて)
のない国家ってどんな国があるの?
で、それがあったとして、その国は日本以上にモラルの
発達した国なの?

586 :狼少年(541):04/02/22 18:29 ID:t597ZqEc
>>572
伝統主義にせよ、血統主義にせよ、”現行制度”が「天皇」という価値観以外を
国家の・元首だか象徴だかに固定しているのは確か。

貴方が民選天皇(?)の可能性を語っていたのは記憶してますよ。
読んでて、イマイチ理解できなかったけど。

587 :狼少年:04/02/22 18:44 ID:???
訂正>>586
「天皇」という価値観以外→「天皇」という価値観のみを

588 :右や左の名無し様:04/02/22 18:44 ID:90d2feHa
>>581は何を言っているのかよくわからないんですけど・・・
姓は天皇から与えられたとか、お金は天皇がくれたとか。
俺たちが決めて、俺たちがつくった日本国を勝手に天皇のものにしないで欲しい。

589 :右や左の名無し様:04/02/22 19:04 ID:???
○−○
 π
 ー   ニヤリ

590 :右や左の名無し様:04/02/22 19:29 ID:UfjsQLy5
>>588
>何を言っているのかよくわからないんですけど・
あっそう。日本語勉強してねw
>俺たちが決めて、俺たちがつくった日本国を
こういうのを「誇大妄想」っていうんだろうな
「俺たち」ってどういう集団だよw

591 :S−RAM:04/02/22 19:52 ID:W6/CPOiC
>>581
>そもそも姓というものが 「天皇から与えられる名前」であったことを考えれば、....
>まあ教養の問題、と言ってしまえばそれまでか

日本人の大多数は江戸時代苗字を許されていなかった。
明治になって、「苗字つけて良いよ!」って言われてつけたのだよ。
その時、君の教養とやらでは、一軒一軒に天皇が苗字を与えたと?

マジきもい、オオム信者もこんな連中なんだろうなあと想像しちゃったよ。

592 :右や左の名無し様:04/02/22 21:00 ID:UfjsQLy5
>>591
リンク先読んだの?
「起源」の話なのに話をそらさないでくださいw

そもそも「天皇の名前を知らないのは無関心だから」なんて珍説から始まった
話なのに、都合悪くなったからって誤魔化さないようにw

593 :S−RAM:04/02/22 21:15 ID:W6/CPOiC
>>592
だから、日本人の大多数の苗字の起源とやらは明治になって、各家庭で決めたことに
始まっているのだよ、

   判   る   か   ?

594 :右や左の名無し様:04/02/22 21:38 ID:???
>>593
 熱心な天コロ狂信者は天コロが一人一人に名前を授けてくれたと
本気で信じているんだよ。お前の主張は熱心なカトリック信者に生
物進化論を説くようなもんだ。

595 :右や左の名無し様:04/02/22 21:40 ID:r//P/FrZ
 明治日本では天皇は現人神!
 各家庭が決めるには天皇の御名御璽が必要。
 所詮当時の自由なんてそういうもんだよ。。
 時代考証が全くなされてない。。。

  判  る  か  ?

596 :右や左の名無し様:04/02/22 21:46 ID:UfjsQLy5
>>593
だから誰が「日本人の大多数の苗字の起源」の話なんてしてるんだよ

あくまで話そらして 誤 魔 化 す の か ? w



597 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/22 21:56 ID:???
うちの苗字は江戸時代からあるぞい。ザマァミロイ。けど、むしろ東国の苗字
なのか大阪にゃうちの親族くらいしかないけど、東大と帯畜の教授には
同姓のヤシがいる。

598 :S−RAM:04/02/22 22:10 ID:W6/CPOiC
>>596
で、あなたの苗字は源でつか?
そして、あなたはその源姓を自慢したくてしょうがなくって、自分の苗字の話
をしたかったってか??

さらに、自分のような「高貴」な人間以外は日本人じゃないとか妄想までお持
ちなんですね。

病院紹介しよっか。

599 :右や左の名無し様:04/02/22 22:11 ID:UfjsQLy5
>>594はS−RAMかもな
「一人一人に名前を授けてくれたと本気で信じてる」だの必死に脳内論争
してるところが哀しいw



600 :S−RAM:04/02/22 22:11 ID:W6/CPOiC
もちろん、藤原宗家とかの妄想でも良いでつよ〜

601 :S−RAM:04/02/22 22:12 ID:W6/CPOiC
>>599
ダウトだよ、残念賞!

602 :右や左の名無し様:04/02/22 22:23 ID:UfjsQLy5
>>598
何言ってるのか意味不明なんだけど

「大半の国民は天皇の名前すら知らない」
        ↓
「名前を知られる必要がない」ソース
        ↓
「日本人の大多数の苗字の起源は明治から」*話を意図的にそらす
 *だれもそんな事を否定もしてない
        ↓
  で、こんどは何の話でつか?w


603 :右や左の名無し様:04/02/22 22:39 ID:???
おまいら、落ち着いて天コロそばでも食え。天コロそばはうまいぞ。

604 :右や左の名無し様:04/02/22 22:48 ID:t597ZqEc
>>602
そもそも「名前」の話を「苗字」で説明しようとした段階で破綻しとると思うのだが?


605 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/22 22:52 ID:lu6L1Mr/
>>598
ん? >>596>>597の間違いか? 東国だから「源」ってあまりに浅薄なw。
東大教授に源○○っていたっけ?
多田源氏、河内源氏つーように元々畿内のもんでっせ。だいいち皇室起源だし。
けど、源ってな苗字、今でもあるのん? ドラえもんのしずかちゃんくらいしか
思い当たれへんで。大半が明治時代ってことはないだろーってこと。名乗る
ほどのことはないタダの田舎侍でし〜。

606 :右や左の名無し様:04/02/22 23:04 ID:/yg9jp0c

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 二・二六事件 煙突男
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1077438324/

607 :◆r0FmiN9ADk :04/02/23 13:50 ID:???
>>574 S-RAM氏
結構答えているよ。存在意義スレで
>>593
>だから、日本人の大多数の苗字の起源とやらは明治になって、各家庭で決めたことに
>始まっているのだよ、
嘘だよ。明治になって突然発生した姓(それまでに起源のないもの)はほんの一握り。
因みに私の姓は江戸時代から有る。佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村
、小林、加藤、吉田、山田、佐々木、斎藤、山口、松本、井上、木村、林、清水・・・全部
江戸時代から有るぞ。(多い姓の、ベスト20)
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~jjksiro/rec.html から、その明治の起源の姓を(大多数
なんだろう?)10個ほどあげてくれるか?

608 :右や左の名無し様:04/02/23 20:08 ID:2egYDht0
まあS−RAMを始め廃止論者はもうそろそろ目を醒ますべきだな

根拠を元に理論を展開してるのではなく、自分の情念を正当化するために
あとから理屈を考えて付けてるだけなのが見え透いている。

609 :右や左の名無し様:04/02/23 21:04 ID:2egYDht0
共産党は党勢の退潮という「現実」の前に、天皇制を認めざるを得なかった。
それだけ民主主義社会においては国民の声に敏感にならざるを得ない、と
いう事だろう。
現実社会では「天皇制反対」などと周囲に宣言する勇気もないくせに、
匿名ネット上ではやたら元気になる人って一体・・・

610 :右や左の名無し様:04/02/23 21:10 ID:???
タブーだが脅迫で逮捕されるような無職ってのが実態だし

611 :右や左の名無し様:04/02/23 21:34 ID:F9GTdFhr
>根拠を元に理論を展開してるのではなく、自分の情念を正当化するため
てのは、キミや、このスレッドの>>1のことを言うと思われる。
具体的な根拠を基に天皇制擁護論を展開し、天皇廃止論を否定するのではなく、
『廃止論者』の印象を述べることに終始しているしね。

>>610
タブー【taboo】
聖・俗,浄・不浄,正常・異常を区別し,両者の接近・接触を回避・禁止し
,それを犯した場合には超自然的制裁を受けるとする観念・慣習の総称。
禁忌。




612 :右や左の名無し様:04/02/23 22:55 ID:EYKsI0WN
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1077522706/l50
鬼女板、皇室ご一行様★アンチ編★Part26
本日ここの荒れようは鬼畜です。
誰か、論破できる方一喝してやってください。御願いです。

613 :S−RAM:04/02/23 23:01 ID:jZhXtSOa
>>607
江戸時代、名字帯刀を許されたのは武士だけ!
まあ、豪農、名主ぐらいは例外はあろうがな。

商人って屋号であって苗字じゃないと思う。(ここちょっと自信なし)

江戸時代って大半の人口が農民だぜ!
>佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村
>、小林、加藤、吉田、山田、佐々木、斎藤、山口、松本、井上、木村、林、清水

これらは、明治になって勝手に名乗っただけじゃん。
天皇にもらったわけじゃない。

614 :S−RAM:04/02/23 23:01 ID:jZhXtSOa
>>607 れ ◆r0FmiN9ADk sage New! 04/02/23 13:50 ID:???
>>>574 S-RAM氏
>結構答えているよ。存在意義スレで

ほいじゃ、ここでも開陳してくれよ。

615 :右や左の名無し様:04/02/24 02:02 ID:???
>>608

その通りなんだけど、そういう人たちの相手をしている存続派にも責任はある。
ほっておけばよいのに、相手をしたくなるのは暇な人たちだからか?


616 :右や左の名無し様:04/02/24 03:31 ID:???
何とかS−RAMを黙らせるいい方法はないものかな。

617 :右や左の名無し様:04/02/24 06:14 ID:???
>>616
無視するべきなんだろう。
でも、心優しい人たちが相手するから付け上がるんだよ。
俺なんて透明あぼーんしてるから、彼が何を書いても読まなくて済んでるよ。


618 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/24 06:43 ID:???
象徴天皇制が国民にいかほど認知されているかの基準として、名前の話題なぞ
持ち出しても仕方ない。今上の名前をどの程度の割合の国民が認知しているか
という客観的データもないし。むしろ元号制を俎上にのせるべきだわ。公文書を
書くたびに、皇室の国家における存在を、われわれは認知するわけだからね。

619 :右や左の名無し様:04/02/24 09:29 ID:k/HsnpiT
天皇を無くすなんて、トンデモナイ
日本に天皇がいなくなったら
上野動物園に、パンダがいないのと、同じですよ。

620 :◆r0FmiN9ADk :04/02/24 09:56 ID:???
>ラムタン
>>613
江戸時代は、大半が農民?嘘だろう。多くても60%!(それを大半と言うなら良いけど)
こんなことは存在意義スレで何回も書いているが、百姓と農民は違う。
農民だって元をたどれば、兵士・・・兵農分離は、信長以降。姓はあった。
また、40%は、大半以上が屋号、船舶名などを持っていて、それを姓とした人も多い。
○○丸なんていう姓は、そのような由来だろうと思われる。

ほとんど姓の起源は天皇だったということは謝りに近いが、明治になって勝手に
名乗った明治起源の姓と言うのも誤り。

氏姓と言う制度があった(天皇が決めた。)。皇族から臣下になった人たちに
源・平、という姓を与えたのも天皇。しかし、地名(天皇がきめるものだった・・・
これを破ったのは信長がはじめてのようだ・・・岐阜、安土など)を姓とした
人たちは多数いた。木曾義仲は源氏である。地名が天皇起源だからという事
で言えばこれも天皇起源といえなくもないが・・・。

>>641
制度上の意義を語るんだったら、今存在意義スレでやっている。
憲法制度上以外のことを言うなら、
1、規範の象徴。
2、国家独立継続の象徴。
3、霊的権威論による、継続して共有された、民族の価値観の継承。
4、国家的危機における役割
などなど。今は客引きをする必要がないので、これまでにしておこう。

621 :右や左の名無し様:04/02/24 10:19 ID:???
>>620
本当に博学だね。俺にとっては95へぇはいくよ

622 :右や左の名無し様:04/02/24 17:32 ID:NMeusTcm
というか「姓」の話は反対派が勝手にシャドーボクシングを始めただけなんだが

623 :右や左の名無し様:04/02/24 17:54 ID:mX08mbDI
>>622
そもそも「名前」の話で「姓」の解説始めた阿呆がA級戦犯。
>>581←此奴だな。


624 :右や左の名無し様:04/02/24 18:10 ID:mX08mbDI
>>620
たいはん【大半】
全体の半分以上。過半。大部分。
60%なら大半と表現することにゃあ、ほぼ問題無いと思われる。

http://www.harimaya.com/o_kamon1/seisi/sei_uda.html
がほぼ伝統的な「姓(というかファミリーネームだな)」の位置づけとして問題
無いのかな?
で明治以後、上を公式には持たなかった貴族(武士含)以外の庶民が、「平民苗字
必称義務令」で適当に作った苗字も加わり、世界でも希に見る29万もの多彩な
ファミリーネームを持つ国になったと。


625 :◆r0FmiN9ADk :04/02/24 18:38 ID:???
>>624
>で明治以後、上を公式には持たなかった貴族(武士含)以外の庶民が、
名乗れなかったと言う史実は有りますが「持たなかった」という史実は有りません。

626 :右や左の名無し様:04/02/24 18:49 ID:mX08mbDI
>>625
”公式には持たなかった”に含まれる意味を考えましょう。
また”公式”ではない以上、それに拘る必要もなく、適当にでっち上げた
苗字を登録した人間も多かったとの話がネット上の情報にありましたが
これを否定しますか?

627 :S−RAM:04/02/24 19:35 ID:UgpOrMWL
>>616-317
あなた方、擁護派なんしょ、私への賛辞として受け取らせていただく。

628 :S−RAM:04/02/24 19:38 ID:UgpOrMWL
>>620
http://www.ksky.ne.jp/~hatsu/chikuro/text/111.htm

5 日本における階級構成の変化


 以上のような明治維新以降の日本資本主義の形成、発展を通じて、社会の階級構成にどんな変化がみられ、
労働者階級がどのようにその勢力を増大させてきたかをみておこう。
 明治維新から資本主義の確立まで  明治維新により近代社会への一歩を印した当時の日本では、まだ支配
階級のなかでは地主階級が優勢であり、被支配階級のなかでも小作貧農が圧倒的多数を占めていた。
一八七二年(明治五年)の有業人口で占める農民の比率は八四%、商工業者は一一%にすぎない。
 支配階級のなかで資本家階級が優勢になり、労働者階級が無視することのできない社会勢力として登場する
のは、維新政府による上からの産業革命を通じて日本資本主義の形成が進む明治末から大正初めにかけてである。
労働者階級は一八八八年(明治二一年)の二二万六〇〇〇人から、九九年には一〇・五倍の一四二万と急増した。
しかし、一九一四年(大正三年〕に至ってもなお労働者階級は三〇三万人で、被支配階級の圧倒的多数は小作貧農
で占められていた。しかも、労働者階級の中心は紡績工場で働く女子労働者であり(全労働者中紡績労働者が六三万、
女子労働者が五五%)、労働組合の結成もようやく金属・鉄道・印刷労働者により緒に ついたばかりであった。

だそうだ。

629 :S−RAM:04/02/24 19:43 ID:WsmGIKD9
http://www.recruit.co.jp/hr-information/human/history/
>■口入れ屋の店内は、求人ポスター大集合
>江戸時代は約一割が武士、八割強が農民で商人は一割弱の比率であった。
>士農工商の身分制度の中で、住居・職業の選択の自由がほとんど認められない時
>代であった。そのため求人・求職活動は江戸・浪速等の大都市が中心で、江戸時代
>初期には、口入れ屋という民間の人材斡旋業が成立していた


こんなのもある、れたん、諦めたら??

630 :S−RAM:04/02/24 19:52 ID:WsmGIKD9
さらにこういったのもあるが、私は新田氏の子孫って系譜を持っているわけじゃないし、もし
どこかで新田に繋がっていたとしても、それは勝手に新田から苗字を変えたヤシが居たって
ことで、私の苗字は天皇家にもらったものじゃないことは明白である。

http://www2.harimaya.com/sengoku/bk_myozi.html

631 :右や左の名無し様:04/02/24 21:25 ID:MS6Amf4l
元々「天皇という存在は名前を知られる必要性がない」って話じゃなかったっけ?
それが
>私の苗字は天皇家にもらったものじゃないことは明白である。
って・・・
誰もそんな事言ってないのに反対派ってシャドーボクシングが好きだね

632 :S−RAM:04/02/24 21:49 ID:WsmGIKD9
>>631

>>581 君のことは無視する気かよ、アポーン!

633 :右や左の名無し様:04/02/24 22:29 ID:MS6Amf4l
>>632
その元ネタよく見ると中世にまで遡った「起源」の話じゃん

それが何故か「大半は明治以降」だの、それは「天皇に授かったわけでない」だの
全然話が噛み合ってない。シャドーボクシングそのものだろw
意図的か天然かは知らんが

634 :右や左の名無し様:04/02/24 22:31 ID:???
 ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩
 (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚) ノ  (゚Д゚) ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ
 (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |   (|  |
〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  |  〜|  |
 ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪  ∪∪    ∪∪   ∪∪   ∪∪
   天皇陛下バンザーイ!           天皇陛下バンザーイ!
    ∧∧                           o_______
o、_,o (゚Д゚ )                          /          /
o○o⊇⊂ |__ 〜         アッソアッソアッソ      / 本日●國神  /
/___/| /  丿 |o 〜           ∩ ○−○    /          /
γ,-/| |UU'//耳            し( π  )   /          /
| |(),|_| | |/二) =3         __ |  |_  ∧ ∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ        ____/_____/ρ゚Д゚__)┓
                _O。//。'O/  ̄ 。| ̄ ̄- |] ̄`ヽ ブロロロロ〜!
                |┌――┐__ l⌒ll__.|__---イ_l⌒llノ =3
                ~`--' ̄ ̄ ̄`--' `--' ̄ ̄ `--'

   天皇陛下バンザーイ!           天皇陛下バンザーイ!
 ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩
 (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ
 (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |   (|  |
〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  |  〜|  |
 ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪    ∪∪   ∪∪   ∪∪


635 :S−RAM:04/02/24 22:48 ID:WsmGIKD9
>>633
そんなに、江戸時代農民の数が多く、小学生が習う名字帯刀は武家の特権って常識を
信じられないかい?
(庄屋クラスは別だが)

そこまでして、国民が天皇から苗字を賜ったと強弁したいの?

あれだな、オオム、喪家クラスの狂信だよキミ。

636 :S−RAM:04/02/24 22:53 ID:WsmGIKD9
イヤ〜狂信って怖いですね〜、キモイですね〜、危険ですね〜。

637 :右や左の名無し様:04/02/24 22:54 ID:MS6Amf4l
S−RAMって日本語の文章が理解できない人種なの?

>>633に対するレスが>>635ってのが信じられないんだけど
どこがどう繋がるのか説明してくれる?

638 :S−RAM:04/02/24 22:55 ID:WsmGIKD9
>>637
日本語学校に逝くべきは君だよ、狂信君。

狂信する相手が、麻原であろうと、天皇であろうと、狂信は狂信。

639 :S−RAM:04/02/24 22:57 ID:WsmGIKD9
ヤですね〜、喪家の集団を見ているようにヤですね〜。

640 :S−RAM:04/02/24 23:02 ID:+uFjsaic


   結論でつ : 天皇家は天皇家であって、国民の苗字のゴッドファーザーではない。



641 :右や左の名無し様:04/02/24 23:09 ID:???
パントマイムに鼻息荒くするスレはここですか?

642 :右や左の名無し様:04/02/24 23:23 ID:MS6Amf4l
S−RAMは虚しいシャドーボクシングをしてなはれ

643 :S−RAM:04/02/24 23:26 ID:+uFjsaic
>>641-642
>>581 は、うそつきってことでOK?

644 :S−RAM:04/02/24 23:28 ID:+uFjsaic
教養とかいいながら、電波を飛ばす、まさしく喪家である。

645 :右や左の名無し様:04/02/24 23:29 ID:???
天皇制が悪い

とは言わないが、せめて、イギリス王室のように「自分の食い扶ちは自分で何とかする」
ようにはしてほしい。

でないと、それこそ、「生きている置物」のようになってしまいそうで哀れだ。

646 :右や左の名無し様:04/02/25 02:03 ID:???
>>645
 皇室や天皇なんかを商標登録すればかなり稼げそうだ。

647 :右や左の名無し様:04/02/25 02:17 ID:sXramgM7
>>646
一般に周知のモノは商標登録できません。あしからず。

648 :右や左の名無し様:04/02/25 02:38 ID:???
>>674
誰でも自由に使える訳ですね。天[コスモスの花紋様]皇、とか・・・・

649 :右や左の名無し様:04/02/25 03:03 ID:???
>>645-648
これまでのスレ読まないで適当な事言うから廃止派って相手されなくなるんだよ。

650 :右や左の名無し様:04/02/25 03:19 ID:???
>>648
はて? 阪神優勝は結局・・・のはずだけど、コスモスとキクは同じ
科(ファミリー)だから使っていいだとかは・・・

651 :右や左の名無し様:04/02/25 07:47 ID:???
>>649
 それをわざわざ相手にするからバカにされるんだよ。

652 :右や左の名無し様:04/02/25 16:42 ID:52lNc5fC
「人生の敗北者」って言い方が面白い。
日本こそ「戦争の敗北者」で、その三権の総帥が天皇だったのに・・・

653 :右や左の名無し様:04/02/25 20:09 ID:???
>>652
 あと数十年もすると
「第二次世界大戦は実質的には日本の勝利も同然だった。」
 などと言い出す香具師が絶対いると思う。

654 :右や左の名無し様:04/02/25 20:18 ID:???
>>652
それを言ったら世界中ほとんど全ての国が敗北者だし、
そもそも個人単位の敗北と国家の敗北を同列に語るな。
天皇批判=人生の敗北者ってバカ理論に反論したいのはわかるが、
それならそれで他にいくらでもやり様があるだろうに(しかも>>1がアレなので超有利)、
>>1には及ばないまでもそんなバカな事言い出すのか理解に苦しむ。

655 :愛子様の弟:04/02/25 20:54 ID:ZROiJPK2
>>645
イギリス王室が食えるのは、いまだ広大な「荘園」をもっているから。
つまり非課税の土地を所有するという、中世そのままの利権があるからで、
まさしく階級社会なのだ。
政治的な権限だって、日本国憲法のような、それをはっきり否定するものはないので、
まさしく昔ながらの「王様」として君臨している。
それでいて王宮の運営費は近年まで税金で賄われていたので、非難の声が
高かった。
我らが皇室は、戦国時代に信長等の戦国大名が皇室や公家や寺社の荘園を
すっかり簒奪してしまい、そのせいで大喪の礼も行えない程、貧窮を極めて以来、
時の権力に養われ慎ましく生きるしかなくなってしまった。
つまり皇居も何もかも実は全くの国有財産にすぎず、私物がほとんどないのだ。

あなたが皇室の肩をもっているのか、そうでないのかよくわからないけど、
前者のような存在がお望みではないはずだが・・

656 :S−RAM:04/02/25 21:02 ID:S7ZTVNZi
>>655
なら、民間に下り財産を増やす努力の機会を与えてあげようじゃない。

努力と才能が重なれば、金持ちになる、どちらか欠ければ貧乏になる。
その条件があってこそ、人は物を考えるのだからね。

657 :右や左の名無し様:04/02/25 21:08 ID:88KI+Ghs
大体太平洋戦争の敗北だけを理由にで日本=敗北者ってのはいくらなんでも無理あるだろ。
本当の敗北者ってのは
・糞白人どもに土地を乗っ取られて惨めに暮らす、糞以下のパープリンアメリカインディアン
・祖国崩壊で放浪、再建国するも後付けユダヤ人に大きな顔をされる正当な血筋のボケユダヤ人
・戦後直後の条件は極東一だったのに、たった数十年で今や不動の最貧国キチガイ北朝鮮
・エイズの特効薬=処女レイプ、アパルトヘイトなんぞやってたアホ白人以下の南ア共黒んぼ土人。
こういう奴らの事だ。

658 :S−RAM:04/02/25 21:13 ID:S7ZTVNZi
>>657
他国の人に何かコンプレックス持っているのか?
糞とかつけて他国の人を呼ぶのは感心しないね。

659 :右や左の名無し様:04/02/25 21:17 ID:88KI+Ghs
事あるごとに他人を狂信者呼ばわりするお前が言えた義理か。

660 :S−RAM:04/02/25 21:22 ID:S7ZTVNZi
>>659
クソを他国の国民に向けて発するのと、特定の妄想に囚われた同胞への愛情に満ちた
叱咤をいっしょにされちゃあ困るなあ。

661 :右や左の名無し様:04/02/25 21:28 ID:ZyLhfOE+
いつまでも60年も前の戦争の事にこだわり続けてる人っていったい何者?
このスレには随分多いようだけど。


662 :右や左の名無し様:04/02/25 21:30 ID:88KI+Ghs
一緒だろ。
俺は俺の基準で糞か糞じゃないかを分け、糞を糞呼ばわりしている。
お前はお前の基準で狂信者かそうじゃないかを分け、狂信者を狂信者呼ばわりしている。
何が違う?

663 :S−RAM:04/02/25 21:31 ID:S7ZTVNZi
>>662
愛だろ、愛!

664 :右や左の名無し様:04/02/25 21:34 ID:88KI+Ghs
俺のだって糞まみれだがそれだけに純粋な愛なんだよ!
糞を愛してるんだ。

665 :S−RAM:04/02/25 21:35 ID:S7ZTVNZi
>>664
焼糞は強烈な匂いを発するものだね。

666 :右や左の名無し様:04/02/25 21:36 ID:88KI+Ghs
だがそれがいい。

667 :S−RAM:04/02/25 21:44 ID:S7ZTVNZi
>>666
きみのマニアックさに負けたよ。

668 :右や左の名無し様:04/02/25 21:53 ID:???
そうだろう。
>>657に挙げた糞どもが焼ける時、どんな最低な悪臭を発するか、マニアとしてはそれが楽しみでならない。
アメリカインディアンの糞は白人と混血>自然消滅だろうから期待できないが、他はな。

669 :S−RAM:04/02/25 21:54 ID:S7ZTVNZi
>>668
エグイちゅうに君はまったく、しょうがいないねい。

670 :S−RAM:04/02/25 22:02 ID:wE8GsCPv
人が焼ける匂いを楽しむ感情は、普通の日本人には理解できない。
おまい、どこの国の人でつか?

日本人じゃないでしょ。

671 :右や左の名無し様:04/02/25 22:14 ID:88KI+Ghs
ドイツのキリスト教民主同盟支持者だ。

672 :S−RAM:04/02/25 22:15 ID:wE8GsCPv
>>671
日本語がお上手でつねえ、で、ドイツ語をご披露願えますかな?

673 :右や左の名無し様:04/02/25 22:27 ID:???
Ich bin student!!

674 :右や左の名無し様:04/02/25 22:27 ID:88KI+Ghs
Ich bin student!!

675 :右や左の名無し様:04/02/25 22:32 ID:88KI+Ghs
つーか右派+キリスト教なんていかにもS-RAMが食いつきそうな名前出したのにそっちには食いつかないのな。

676 :右や左の名無し様:04/02/25 22:34 ID:88KI+Ghs
変態肉屋だし。


677 :S−RAM:04/02/25 22:40 ID:wE8GsCPv
>>674
な〜んだ男の子なのね。

678 :S−RAM:04/02/25 22:42 ID:wE8GsCPv
>>675
政党たるもの、政策で評価されるべきものである。
しかし、喪家の政党は許さん!

679 :右や左の名無し様:04/02/26 00:30 ID:Wtn6Grky
田中真紀子(元外相)が天皇陛下に対する国政報告(内奏)の内容を外部に漏らしたと
問題になったことがあるが、その内容は9.11テロへの特定国の関与と小泉首相の対応を
批判するもの、それに対する天皇陛下のお言葉だったらしい(噂)
当時、真紀子はすでに外務省内で浮いてたから官僚を威嚇したかったのだろう

680 :右や左の名無し様:04/02/26 07:20 ID:???

天皇のお言葉には官僚を威嚇する効力がある。
官僚は大臣の言うことは聞かない。
能力が無くても大臣になれる。
能力を持たない者でも大臣にする。
大臣は外部の力を借りて官僚をコントロールする。
国政の内容は国民に知らせてはならない。
国政に対する天皇のお言葉は国民に知らせてはならない。

681 :右や左の名無し様:04/02/26 07:23 ID:0gwz54xp
つまり陛下は内奏を通じて権力者の驕りを諌め国家の安泰を祈願されてるわけでつね

682 :◆r0FmiN9ADk :04/02/26 10:30 ID:???
>>628-629 ラムタン
亀タンが大好きな、左翼系歴史学者網野氏が、「百姓が農民と誤解されたため」
「農民の比率は八四%、」「八割強が農民」などという誤解が生まれたと、
各地方の、産業の状況と、百姓たる人口を比較した結論として、発表している
ことは、彼自身が知っているから聞いてみれば?

八割が農民なら。、その生産物の5割を税金として取得した武家は、2割を自らの
消費と、商人・町人への売却で使徒したとして、残り三割は、一体誰が消費する
んだよ。江戸時代は人口が減少していないんだから農作物は人口を維持するだけ
生産されたいたんだが・・・。

と言うかの農民八割割以上説なんぞ、既に「過去の遺物的歴史観」なんだが、
そんな常識も知らないラムタンは・・・以下略

683 :右や左の名無し様:04/02/26 13:01 ID:???
>>682
>江戸時代は人口が減少していないんだから農作物は人口を維持するだけ
>生産されたいたんだが
農産物によって養える以上に人口は増加しなかった、だ。
農産物は全人口を余裕を持って維持できる程の生産量がなかったと言う事なのだ。
米の生産量は、最悪時には熱量換算で1200 Cal/日/人でしか無い。
当然この直後から暫しの間人口は減少せざるを得なかったのだ。
太平洋戦争末期の食料事情が熱量換算(米だけでは無い)で1700 Cal/日/人
であることを見れば全体としていかに食料が不足していたか分るだろう。
武士などの食料生産に従事しない者が25%であったとしても、彼らが
必要とする量を全量確保すれば、農民には何も残されないだろう。

75%の農民は一人当たり必要量の2/3しか生産できず、それを
半分取られ、手元には必要量の1/3しか残されない。
25%の人間が必要量の1.3倍を獲得するというのが図式なのだ。
この程度の過剰なら充分消費可能だろう。
だが武士の中にも自ら食料生産に携わる者がおり、全体の人口が
初期を除き増加しなかったことを見れば、食料生産に従事せず必要量以上の
食料を確保できた者は10%に満たず、過剰確保量も10%以下であろう。

まさに国民の大部分は食うや食わずの生活を余儀なくされていたのだ。
残りの三割はどこってか?最初からマイナスカウントだから
そんなものは存在しないのだよ。勝手なな妄想を抱かない方が良い。

684 :◆r0FmiN9ADk :04/02/26 14:51 ID:???
>>683
お馬鹿な反論は止めようよ。
人口が維持された=餓死者が飢饉以外のときは発生せず、病死・自然死などの死亡数
と同数かほんのわずかプラスの出生があったということだろう。
食うや食わずなら、人口は維持されないという生物学的事実を無視しないように。

そもそも、必要量の計算は、人口維持に必要な食料という意味で計算されなければ
ならず、食糧生産が必要量の66%なら、人口は66%に減少するということである。
それから、その25%の人たちは、必要量の1.3倍を摂取しつづければ超肥満である。
人口の四分の一が超肥満だったという史実は存在しない。

685 :右や左の名無し様:04/02/26 20:48 ID:???
昔の日本人は皆粗食だったのです。


686 :右や左の名無し様:04/02/26 20:58 ID:???
>>684
>人口が維持された=餓死者が飢饉以外のときは発生せず、病死・自然死などの死亡数
>と同数かほんのわずかプラスの出生があったということだろう。
>食うや食わずなら、人口は維持されないという生物学的事実を無視しないように。
何を考えているのやら。あの時代ピルもゴムも今ほど安全な中絶もない。疾病や疫病に対する効果的な防衛手段も持ち合わせがない。
教育や生活レベルの維持を目的にした意識的な出生数コントロールはしていない。生まれるにまかせ、死に行くままに従っただけ。
全員が快適なレベルで生活出来たのでは無く、食料供給量に見合う人口に自動調節されていただけに過ぎない。
食うや食わずは、食えないのではない。生存可能な下限と言うことであり、人口の減少を意味しない。国語力の問題だわ。
今時のお若い方は貧乏人の子沢山の実感は無かろうが、沢山生まれた子は沢山死んで食料供給量に見合う分だけが成人しバランスが取れたということ。

>食糧生産が必要量の66%なら、人口は66%に減少するということである
なんてことにはならない。お馬鹿な考え方だ。必要量は生存可能下限量を意味しない。
元気一杯で余力を保持したまま各世代均等に数を減らしたりはしない。
繁殖可能な状態を維持しながら個体が痩せこけ活動度を下げて数が維持される。
人口の調節は主に幼年者の死によって行われる。江戸末期でさえ平均寿命は三十半ばでしかないのだ。算数も理科もペケジャン。

江戸期を通して米の生産量は常に増加傾向であるにも関らず、享保の飢饉以降人口は漸減し、微増に転じるのは薩摩芋の導入以降のことだ。
そして江戸末期でさえ一人当たりの米の生産量は初期の85%程度なのだ。

>人口の四分の一が超肥満だったという史実は存在しない。
そんな数の超肥満は生じないだろう。貝原益軒などに粗食長寿や
過剰セックスの戒めを唱えさせ過剰摂取や過剰繁殖の抑制を
図っていたのだから。余計に獲得したものをそのまま食ったりは
しなかろう。銀シャリや酒など化け過剰摂取には至らないだろう。
人は米のみにて生きるものに有らず。蕎麦名産地の意味でも
考えたみたらどうよ。社会科も赤点だ。

687 :S−RAM:04/02/26 21:19 ID:nKUbrqra
>>682
5公5民、もしくは4公6民の方がウソだと、歴史家は言う。
(隠し田、検地のウソ等々...)

688 :右や左の名無し様:04/02/27 01:52 ID:???
>>686
間引きで人口調節は、縄文時代からの伝統。
現実に、幕末期農村の生活レベルは
あがっているしね。
貧乏人の子沢山は、生めよ増やせよの明治から。

689 :右や左の名無し様:04/02/27 03:55 ID:???
>>688
掛け声だけで人口は増えやせんよ。
出生率は充分高かったから、掛け声なんかいらんかったさ。
幾ら生んでも食い物無けりゃ育たんがな。
幕末期からようやっと人口が増加に転じたのは芋の御蔭さ。
芋食うときは有難く押戴いてから食えよ。

690 :右や左の名無し様:04/02/27 07:42 ID:vhx1kClF
飢える北で芋も思いつかないのは指導層が豪華な飯を喰ってるから
これをかつて「共和国」などと賛美してたサヨはまさに敗北者ではないか?

691 :S−RAM:04/02/27 08:22 ID:W7+VuRoV
>>690
それで、「「共和国」などと賛美してたサヨ」と「天皇を賛美するウヨ」の2種類しか日本人には
居ないと思っているのでつね。

 全 て の 狂 信 か ら 逃 げ ろ !

692 :右や左の名無し様:04/02/27 08:32 ID:9c9unXHo
よど号グループなど極左は天皇制反対で、
彼らが理想と憧れてた社会は敗北したのでつよ。
まあ今も同じようなもん

693 :右や左の名無し様:04/02/27 09:09 ID:???
このスレを見ているとつくづく「目くそ鼻くそを笑う。」というのを実感するなあ。

694 :右や左の名無し様:04/02/27 10:20 ID:???
>>689
うちの地方は幕末すでに
野菜の促成栽培が盛んだった。
すでに商品経済。

695 :右や左の名無し様:04/02/27 11:16 ID:???
都市近郊は、市場があり肥料も得やすかったろう。
すでにって、日本はそうとう昔から商品経済だろう。
江戸時代すでに信用取引だったし。

696 :◆r0FmiN9ADk :04/02/27 16:30 ID:???
>>686
>食料供給量に見合う分だけが成人しバランスが取れたということ。
おっしゃるとおりかと。必要の66%では、それができないということをご理解い
ただいたようで。
>必要量は生存可能下限量を意味しない。
いや、私の言っている必要量というのは、人口を維持する必要量に他ならない。
事実人口が維持されるだけの生産があり、その生産の五割が武家に取られている。
五割とられても人口が維持されていたなら、多少の贅沢・ラムたんが言っている
ごまかし(実際は支配者側のごまかしが目につくが)があったとしても、
6割程度が農民人口の上限でしょうといっているんだが・・・。
別に十分な食料があったといっているつもりも無いし、幼児の死亡は高かっただろ
うと思うよ。しかし人口が維持されていったのだから、人口が維持できる程度が、
生産の五割程度で可能だったことは、疑いのない事実だろうよ。
で、残りの五割というものが消費されているんだから、多少の贅沢などがあったに
せよ、それを25%の人口で消費できるわけがない。

あなたが言っていることを整理すると、農民以外は子供ができても調整されず、
どんどん人口増加し、農民は減っていなければならない。農民が減って、生産
効率が上昇し生産が維持され、農民以外の人口が増加したなら
経済が発展し消費が増加する。生産者は消費者たりえない制度なんだから、
農民が75%も存在したら、経済発展などできない。江戸後期は相当農民が
少なくなっていなければならない。・・・75%もいない、ありゃ、私と同じ結論が・・・。

なお、この話題でラムタンに紹介した網野氏死去のニュースがあった。
天皇家に対する考え方は違うが、奈良時代からのダイナミックな物流の存在や
江戸時代の農民の人口など、非常に参考にさせていただいた。
ご冥福をお祈りする。

697 :S−RAM:04/02/27 19:54 ID:ZhZMVlaV
>>696
で、過半数の国民が過半数の国民が姓を持ったことは認めるのでしょ。
そして、天皇家が国民に姓を与えたわけじゃないってこともね。

698 :右や左の名無し様:04/02/27 21:51 ID:wQOaPL7G
S−RAMまだ言ってる・・・・

699 :◆r0FmiN9ADk :04/02/27 23:11 ID:???
>>697 ラムタン
>で、過半数の国民が過半数の国民が姓を持ったことは認めるのでしょ。
そもそも持っていた姓が正式に名乗れるようになったかたが大半。
もちろん屋号や、船舶名など、何かしらの根拠があった方だけでなく
百姓(農民ではないよ)としての出自の根拠から保有していた一族名など
また、一族から分かれたときに名乗った名称などを根拠とした場合も多い。
他の中に住んでいたから田中さんなんていう作り話を信じちゃだめだよ。

>そして、天皇家が国民に姓を与えたわけじゃないってこともね。
誰もそんな主張はしていないでしょう。発端になった議論を見ても・・・。
氏かばね制度や、源・平などの聖を与える立場の天皇は、姓を持たないというだけで・・・。
私の把握としては、そもそも何らかの分類が必要で一族の名前として氏姓があるのだから
誰かと分類する必要のない、誰からも分類されることのない天皇に、姓は必要ない。
中国の為政者は、天に選んでもらわなければならないから、皇帝でも姓があるが
天壌無窮の信託により、易姓革命が発生しない日本において、姓はないことに不思議はない。
姓を与える存在であったことは事実だが、国民全員に姓を与えるほど専制的ではなく
民の自由に任せていたという事だよ。


700 :700:04/02/27 23:45 ID:???
700GET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!

701 :右や左の名無し様:04/02/27 23:50 ID:???
僭越ながら、れさんに補足

まず公に氏姓を持つこと自体が、農民の主な集落単位である村社会の中で必要であったか
どうか考えれば必要が無かったとしか思えないな。お互いの「カオ」をよく見知り合って
いる仲であるので、その村では通名だけで事足りるからね。そして外に出れば「〜村の誰
兵衛」でいい訳だから。あと、屋号も商家の専売特許ではないので悪しからず。
あと戸籍制度発足以後の姓に関してはれさんの言うとおり、各家が口伝なりで伝わっていた
姓を用いた家が殆どだったと記憶する。

702 :右や左の名無し様:04/02/28 09:25 ID:XxB3acEP
反皇室って都合が悪くなると話をそらしてごまかすんだよ

703 :S−RAM:04/02/28 09:49 ID:KAUxY3Xp
>>702
具体的には何?

704 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 10:25 ID:???
>>703 ラムタン
例えば>>656

英国女王のように国家元首でありながら、私有財産をもち、資産運用を行い
多額の収益をあげながら、かつ国家元首としての報酬的金員も受領する
英国と、基本的に私有財産をもたず、資産運用などもしない天皇と、
国の象徴的地位の機関としてどっちいいのかという議論を
>>656のように、そらしてごまかす。
機関としての元首の財産に関する議論を、私人間の才覚の問題にそらしているよね。


705 :S−RAM:04/02/28 10:31 ID:KAUxY3Xp
>>704
世界の王室が英国と日本にしか無いってわけでもないでしょ。
また、既存の王室に固執する必要もまったくない。

他家の財産の問題など、本来他人がとやかく言う権利などないのだが、皇室は
血税を食む関係上とやかく言われるわけだよな。

そこを可哀想だから、修正しようって言っているのじゃない。
問題を無理矢理「究極の選択」化する騙しの手法を使ったのは、擁護派の方だっちゃ。

706 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 11:22 ID:???
>>705
>また、既存の王室に固執する必要もまったくない。
ないよ。ただ象徴たる者、国家組織にいる以上は、財産権に関する
制約を受けるのは当然で、それは総理や、大臣と理屈的には同じでしょ?
程度問題を議論するなら、他国の元首格と比較するのは有意義だよね。

>皇室は 血税を食む関係上とやかく言われるわけだよな。
皇室に限らず、概ね全ての公務員は血税を食む。皇室のみを特化する
というのは矛盾だよね。(ぎろんのすりかえ?)

>そこを可哀想だから、修正しようって言っているのじゃない。
皇室が財産権に関し制約を受け、血税を食むのは、他の公務員とちがって
かわいそうなの?公務にあるから、財産権に関し制約を受け、血税を食む
大臣はかわいそうじゃないの?
その職につかざるをえないという議論なら、財産の問題なんか持ち出す必要
はないよね。(ぎろんのすりかえ?)



707 :S−RAM:04/02/28 11:57 ID:KAUxY3Xp
>その職につかざるをえないという議論なら、財産の問題なんか持ち出す必要
>はないよね。(ぎろんのすりかえ?)

私はこれまで、その問題にもシツコク批判してきたはずだけど?

708 :S−RAM:04/02/28 11:59 ID:KAUxY3Xp
>皇室に限らず、概ね全ての公務員は血税を食む。皇室のみを特化する
>というのは矛盾だよね。(ぎろんのすりかえ?)

公務員は自分の意思で職業の一つとして、公務員を選んでいる。
強制的に血筋で決められる天皇ってものは同一の俎板には乗らない。

709 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 12:07 ID:???
>>707
知っているよ。しつこくそっちで批判すればいいことで、財産のことなんか
持ち出す必要はないじゃん。

あなたの脳内では、その職につかざるをえないことが問題なだけで、
天皇にの私有財産に関する制限が緩やかになったって何の問題も解決
しない。

710 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 12:21 ID:???
>>708
>強制的に血筋で決められる天皇ってものは同一の俎板には乗らない。
だから、財産権の問題としては同一だが、その制限を受ける契機が問題
なんだろ?財産権は問題じゃないという結論でしょうよ。
そういったすり替えが(多いかどうかは別として)あるよね。

で、ついでに
>強制的に血筋で決められる天皇ってものは同一の俎板には乗らない。
ならば、強制的でないようにする(即位の意思確認と退位の自由を認める)
皇室典範改定を行えばいいことで、天皇制廃止の理由にもなっていない。
ここにもすり替えがあるよ。


711 :S−RAM:04/02/28 13:01 ID:KAUxY3Xp
>>710
私は、天皇家の個人の財産などに国家が干渉すべきだなどとは思って居ない。
株を買うも良し、子供の教育費にかけるもよし、贅沢な家を建てるもよし。
天皇家から離脱する権利を与えるもよし。

勝手にすればよろしい。

そして、しかし、天皇家を国家が特別に保護する必要など何も無いのである。
生活が成り立たないなら、生活保護法で保護してもらえば良い。
日本は適当に良い国だよ。

712 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 13:24 ID:???
>>710
>そして、しかし、天皇家を国家が特別に保護する必要など何も無いのである。
???天皇家は国家から、特別に保護などされていないのですが・・・。
それとも、ただ働きを要求されているのですか?

713 :S−RAM:04/02/28 13:33 ID:KAUxY3Xp
>>712
原稿を読むだけでなく、もっと真っ当な職業で働いて欲しいね。

714 :右や左の名無し様:04/02/28 13:35 ID:PjKRLRJz
>>713
まっとうな職業とは?
オタクはそれに就いてるの?

715 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 13:45 ID:???
>>713
http://www.kunaicho.go.jp/gonitei/gonitei-h15-04.html
でもみたら?
>原稿を読むだけでなく、もっと真っ当な職業で働いて欲しいね・・・
って、あなたそれは、君の代表でもある内閣におっしゃるべきでしょう。
あなたが、まっとうだと思うかどうかは、かまわないけど、少なくとも民意を汲んだ
内閣は、これがまっとうな仕事だと思ったから、助言承認したと思うよ。

あなたの思うが侭にならないから、まっとうではない、というのは、
まっとうな意見ではないよね。


716 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 13:50 ID:???
しかし、>>704-714で、見事に財産権の問題から、天皇の公務内容に
「摩り替える」テクニックは、秀逸だね。

ラムタン・・・すっご〜〜〜い!

717 :右や左の名無し様:04/02/28 15:06 ID:DQVhoB8q
自分の言ってる事が簡単に論破されるとわかってるからそういうテクニックが身に付いたんだろ

718 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/28 15:13 ID:???
>>715
>天皇皇后両陛下のご日程(平成15年10月〜12月)
どれも是も、有ってもなくても大して意味のない「御公務」だな。
税金も無駄だということが良く分かる。

719 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 16:18 ID:???
>>718
そりは君も(多分)含めた国民が選んだ議員さんによって選ばれた内閣の
助言承認によっているから、彼らに言ってくれればいいが、まぁ、単なる主観でしか
ない感想をここで書いても、スレが無駄だということは、私にもよく分かる。

720 :S−RAM:04/02/28 16:34 ID:KRjQkEou
>>715
「内閣の操り人形=天皇のお仕事」ってことで良いな。
これは人間として屈辱的な仕事であろう。

もっと人間らしく生きる権利が、本来天皇家にもあるはず!

721 :右や左の名無し様:04/02/28 16:41 ID:FVMC9+DF
>>719
れ氏のご意見も、殆ど主観によるご自分の天皇観であると思われるのだが?


722 :亀哲人 ◆zquEKp2gmY :04/02/28 16:42 ID:???
>>719
脊髄反射も十分にスレの無駄であることを学習しよう。
議論の俎上に乗せることが無駄だというのなら、君も相当に無駄なことをしている。
天皇という機関があり、地位が存在するのだから其れは活用しようとするだろう。
別に天皇が「公務」として各種行政にコミットする必然性はない。
公費の無駄だし、交通渋滞を引き起こす分市民生活にとっては迷惑なだけだ。

723 :亀哲人 ◆zquEKp2gmY :04/02/28 16:43 ID:???
>>720
内閣のロボット説ってのもあったな。

724 :右や左の名無し様:04/02/28 16:46 ID:FVMC9+DF
>>712
ところで皇族は英国王室並とはいかないが、確か個人資産”扱い”をされるものが
存在するはず。税金も支払ってる。
皇族が亡くなった場合、遺産相続も発生しているし。
「ただ働きしている」という表現には無理がありゃしませんか?


725 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 16:47 ID:???
>>718の亀哲人がいかにイイカゲンか、マァ指摘しておこう。彼は
「どれも是も、有ってもなくても大して意味のない「御公務」だな。 」
というが、
無くてはならない、あるいは非常に意味のある公務の抜粋。

11/19 親任式・認証官任命式(宮殿):総理の任命など・・・意味がないとは・・・。
11/21 第158回国会開会式ご臨席(国会議事堂(千代田区)):・・・
11/1 ご訪問(国立療養所奄美和光園(ハンセン病療養所)):これも意義があるね。
そのほか、信任状捧呈式などがあり、アセアン出席各国首脳の夫妻を招いたり
・・・。

726 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 16:51 ID:???
>>720
 その権は本スレで議論したばかりだが、相手になろうか?
>>>721
 具体的にどこが?
>>722
>>725参照
>>723
 物陰に隠れていないで、本スレにくれば?
>>724
 ただ働きなんていっていませんよ。読解力が無いのですね。


727 :右や左の名無し様:04/02/28 16:57 ID:lBgyf7MV
>>720
人間らしく生きるとすると天皇制は無くなるんだよ。
ラムタソが言うように人権とか考えるとね。
象徴かつ総理のように変わらないんだから行政にコミットしてもらっては困る。
ていうか政治家ですら、党意や国の立場をわきまえず自分の
意見垂れ流すと失言として責任取らされるわけで。


728 :右や左の名無し様:04/02/28 16:58 ID:FVMC9+DF
>>726
皇室の資産の性質をみりゃあ、これを何のリスクも負わずに保有している事実は
「保護されている」と充分言えるのじゃないですか?
貴方のお考えだと、戦後国有財産とされたものも、潜在的には皇室資産のようであるし。

729 :亀哲人 ◆zquEKp2gmY :04/02/28 16:59 ID:???
>>726
私の認識では、天皇が過去の残滓として存在するから活用されているというものだからね。
そういう意味では某スレの(表現は別としても)機能としてのロボット説はその通りだと思うよ。
>物陰に隠れていないで、本スレにくれば?
別に隠れているわけではないが、それほど暇じゃないw こちらにも都合があるから。
第一発言者が散在しては、議論がつまらなくなる。何でもかんでも首を突っ込めばいいってもんじゃない。
その程度の節度は、私には有るよ。

730 :右や左の名無し様 :04/02/28 17:00 ID:lBgyf7MV
>>725
任命式、臨席はぶっちゃけはずしても滞りなく済む。
ハンセンなどの啓蒙活動は立派、と言いたいが現実にはホテルの
問題にあったように効果は薄い。
もっと天皇マンセーが北チョソくらい宗教的だと効果あるんだろうけど。

731 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 17:03 ID:???
>>728
皇室財産は国民の財産である。
リスクがない?リスクは有るよね。皇室の資産っていったい何をさしていっているん?
国庫に入った旧皇室財産がノーリスクで天皇家に帰ってくるのか?ウッソー!!

732 :右や左の名無し様:04/02/28 17:03 ID:lBgyf7MV
天皇としてソソウがなく存在することが最大の公務な気がするなあ。
今の天皇家はすごいと思う。

733 :右や左の名無し様:04/02/28 17:08 ID:FVMC9+DF
>>731
>国庫に入った旧皇室財産がノーリスクで天皇家に帰ってくるのか
以前貴方が「廃止されるのなら、変換されるはずだ」と保守考氏と共に
主張されたのを記憶していたので。
アズマに「滞納した税金を支払え」と突っ込まれてましたけど お考えは
変えられたのですか?


734 :亀哲人 ◆zquEKp2gmY :04/02/28 17:09 ID:???
>>732
>天皇としてソソウがなく存在することが最大の公務な気がするなあ。
其れは間違い。立憲君主制というのは、民主制と君主制の妥協の産物だから
君主は象徴として常に国民に意識させなくては存在意義が無くなる。
だから宮内庁は必要以上に皇室方を働かせ、多岐にわたる公務をプログラムする。

735 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 17:11 ID:???
>>729 >>730
まぁ、仮にロボットだったとすれば、もっと有効に活動えきるよう、内閣は十分に
検討すべきだな。少なくとも皇室・天皇の責任ではない。
内閣に対しての運動、がんばってください。
>>730
ぶっちゃけ、憲法に規定されていることをはずすなら、改憲するしかない。
改憲がんばってください。

736 :右や左の名無し様:04/02/28 17:12 ID:FVMC9+DF
>>732
ソソウが、実はあるが、隠されているっつー可能性もある(w
英国だって、エドワード八世のスキャンダルについては、国内メディアは
沈黙した。(海外メディアが書き立てた為、隠していられない状態になったが)

737 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 17:19 ID:???
>>733
>「廃止されるのなら、変換されるはずだ」
現憲法の天皇制規定が「現憲法理念に反するという理由」で
廃止されるなら、財産権の不当侵害であり「返還されるべきだ」とは申しましたが
「されるはずだ」とは申しておりません。そもそも道義的問題であり、法的に返還請求
ができるということではない。ましてノーリスクで返還されるわけでないことは、常識。
あくまで、現憲法の理念に天皇制が反しているという理由で、天皇制を廃止するな
らば、皇室財産の国庫への徴収も不法となるという理屈ですから、誤解の無いように。
>アズマに「滞納した税金を支払え」
・・・馬鹿を真に受けてはいけません。彼は、議論のためにそういっているだけで
返還し無ければならないなんて、本気で思ってはいないのですから・・・。

738 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 17:24 ID:???
>>720 ラムタン
>もっと人間らしく生きる権利が、本来天皇家にもあるはず!
ラムタンが、政治家や官僚が人間らしい生き方だと思っているとは、
びっくりしたナァ、モウ!

739 :S−RAM:04/02/28 19:23 ID:RQot6omI
>>732
>天皇としてソソウがなく存在することが最大の公務な気がするなあ。
>今の天皇家はすごいと思う。

こんな勝手な期待するヤシが多いから、雅子たんが病気になるのじゃねーのか?
男の子供が欲しいだの、なんだの、突っ込まれてさ。

勝手な理想を他人の家族に投影してんじゃねーよ。

740 :S−RAM:04/02/28 19:26 ID:RQot6omI
>>738
天皇家にだって、本来パンピーの幸せを追求する権利は持っているハズである。
天皇家にだって、本来政治家としての野望を追求する権利は持っているハズである。

なぜなら、彼等だって人間だからな。

741 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 20:07 ID:???
>>740
そう思うなら、皇室典範を改定すればいいことで、国会で議決できるのだから
その運動をがんばるように・・・。
天皇制廃止などしなくとも、それは可能である。
応援しているよ、皇室典範改定「こうぞくにもっとじゆうを!」運動。

742 :◆r0FmiN9ADk :04/02/28 20:17 ID:???
ラムタンが、皇族のためを思い、自由が無いことを気の毒に思っているなら
憲法改正天皇制廃止という民意に一番遠いところで主張しないで、
可能性のある皇室典範改定運動に専念するのが合理的である。
わたしは、即位の際の意思確認と、特段の事由による退位は認めてもいいと
考えている。そもそも退位を認めないのは、天皇という権威は絶大で、元天皇が
野に下れば、その権威利用により国家が混乱することを恐れてである。
ラムタンの言うように、天皇も一国民であるということなら、何ら問題はない。
実は米国が恐れただけで、特段の問題はないのである。戦後の一時期なら
いざしらず現代において問題ない。

天皇制廃止を訴える理由としては合理性がないから、今後それを理由に、廃止論を
こねくり回さないように!

743 :右や左の名無し様:04/02/28 20:27 ID:z1eXG9NJ
>>739
いやー期待はしてないよ。
でも普通子育てってがんばっても不良になったりとか、難しいのに
うまくいってるなあと。誰もチャパツとかピアスとかいないし、インタビュー
も無難にこなしてる。そういうところがすごいと。別に天皇毛は理想じゃない。
>>740
自由ったって無理でそ。命狙われかねない職業だし。
愛子タソ、公園とかで普通に育てたいとか言ってるけど、普通の感性持たせた
ところで一般人と同じように生きられるわけもないのであった。アンドロイドお雪。
>>736
そういや、むかーしさーや様不倫とかいう記事が女性誌にのったような。

744 :S−RAM:04/02/28 21:02 ID:RQot6omI
>>742
>憲法改正天皇制廃止という民意に一番遠いところで主張しないで、
>可能性のある皇室典範改定運動に専念するのが合理的である。

手始めに皇室典範の改定...それから、悪の元凶である憲法1条〜8条とその他
の関連憲法の改正に望むのが正攻法であると認識している。

745 :右や左の名無し様:04/02/28 21:29 ID:FVMC9+DF
>>741
人間としての自由を与えると、「象徴」としての価値が無くなる。
「象徴」としての価値を求めると、人間としての自由に制限が必要になる。

「システム」としては欠陥としか言いようがない・・・つーか、過渡的な
もんだと思いますけどね。
考えてみりゃ、議会君主制っつーのは、共和制より歴史が短い。

746 :右や左の名無し様:04/02/28 21:31 ID:???
YBB情報漏洩恐喝容疑者竹岡誠治の正体!
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%AB%B9%E5%B2%A1%E8%AA%A0%E6%B2%BB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B8%AB%E5%9B%A3&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

竹岡誠治容疑者(五五)は創価学会元幹部。
四十五年、創価学会による東京都杉並区の宮本顕治・日本共産党委員長(当時)宅へ
の電話盗聴に関与していたことが、民事訴訟で認定されている。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/25na1001.htm


747 :右や左の名無し様:04/02/28 22:33 ID:???
こんな悠長なことやり合ってる場合か?

748 :右や左の名無し様:04/02/28 23:24 ID:k745ohCP
このスレで一番宗教的なのはS−RAMのような気がするんだけど・・・

749 :右や左の名無し様:04/02/28 23:42 ID:k745ohCP
「愛」(>>663)だの「悪の元凶」だのネット伝道師がいるみたい


750 :S−RAM:04/02/29 00:14 ID:mucVMkXR
>>749
酒のコマーシャルのパクリであり、ギャグなんだけど...相手してた人は判っていたみたいだよ。

愛だろ、愛!

751 :思うんだけど:04/02/29 09:33 ID:???
普通、充実した幸せな人生を歩んでいる人間は社会を憎んだりしないよな
しかし廃止論者は違う
社会に矛先を向け鬱憤を晴らす理由があるのだろう



752 :◆r0FmiN9ADk :04/02/29 11:11 ID:???
>>744
>手始めに皇室典範の改定...それから、悪の元凶である憲法1条〜8条とその他
>の関連憲法の改正に望むのが正攻法であると認識している。
いや、皇族のためを思うなら、二兎も追っていないでまず、皇室典範改定に向けて
がむばることだよ。

で、天皇制廃止の理由から、皇族の人権侵害は消えたね。

愛の伝道師ラムタンは、まず皇室典範改定案のスレでもたてて、議論するように。
愛のためには、無茶をしえもかまわないというようなら、キリスト教徒と同じになるから
気をつけるように。

753 :性犯罪者に天誅を! コピペ推奨!:04/02/29 14:45 ID:pIVd1Ar2

   【 極悪非道、児童虐待、ホモレイプ犯罪で「 ジャニー喜多川 」氏逮捕間近! 】

「 YOU、ホテルに泊まりなさい 」 ジャニーズでのタレントへの強制ホモ行為、最高裁認める
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077933604/

★セクハラ記事訴訟でジャニーズ側の上告棄却 最高裁

・週刊文春の記事をめぐり、芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」(東京都
 港区)とジャニー喜多川=本名・喜多川擴(ひろむ)=社長が発行元の
 文芸春秋(千代田区)に1億円余の損害賠償などを求めた訴訟で、
 最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は24日、ジャニーズ側の上告を
 棄却する決定をした。

 所属タレントへのセクハラに関する記事の重要部分を真実と認め、文春側が
 支払う損害賠償額を一審の880万円から120万円に減額した二審・東京
 高裁判決が確定した。
 http://www.asahi.com/national/update/0224/037.html

今までは強制ホモ行為、児童性的虐待は噂だったが、最高裁で虐待が事実と認定されたため、
今後、ジャニー喜多川氏は未成年に対するわいせつ罪、及び脅迫、及び淫行条例違反、
及び児童虐待、及び児童ポルノ法違反等の容疑で逮捕される予定です。


754 :右や左の名無し様:04/02/29 14:55 ID:???
>>751
普通にいる、はずみで配分された空虚で決まりきった人生を
歩んでいるだけなのに社会を憎まない人間は何なんでしょう。
奴隷となるべく受けた生に従順に従っているからだろうな。

755 ::04/02/29 15:05 ID:???
宗教セミナーの客寄せ文句みたいだ

756 :S−RAM:04/02/29 20:46 ID:u8pChjTv
>>752
二兎を追うものって言われちゃそうがないねえ。

じゃ、憲法改正一本に絞ろうか。
そうすりゃあ人権侵害もなにもかも全ての矛盾が氷解する。
やっぱ、抜本改革だなあ。

757 :右や左の名無し様:04/02/29 22:16 ID:???
日本で初の市民を狙った無差別テロは廃止論者が起こしてるんだよね

アレフなどと名称だけ変えて他人事のように語る今のオウム信者とどこが違うんだろう

同根なのは>>754みたいのが証明してるよ

758 :右や左の名無し様:04/02/29 22:26 ID:???

S−RAM はどうして皇室典範改正論議に乗らないの?
人権問題は皇室典範改正で完璧に解決できるんでしょ?
だって憲法に天皇家の人権を制限させる項目は何一つ無いんだから。

なんだか「為」にしてる議論だよね。



759 :S−RAM:04/02/29 22:27 ID:u8pChjTv
>>757
別に>>754が特に宗教じみているってことはないでしょ。
そりゃあ、天皇マンセーって主張しているヤシの方が、ず〜っとオウムに近いさ。

760 :右や左の名無し様:04/02/29 22:31 ID:8fl9rWmj
>>754
にゃあ、自分も突っ込みたいところだが
あれをどう解釈すれば、「宗教セミナー」のようだと表現できるのか・・・(w


761 :S−RAM:04/02/29 22:32 ID:u8pChjTv
>>758
完璧ではないと思うよ。
人間は一部であれ大衆に求められた期待に出来れば応えたいとか、思っちゃうもの。
雅子たんキット生真面目な人なんでしょう、天皇家に必要な図太さが無かったのかも
しれない。

これ以上犠牲者を出さないためには、天皇制を国民の側から廃止してあげるべきだと
思う。

しかしして、皇室典範の改正による、皇族、天皇の皇室離脱権を完全に各皇室メンバ
ー個人に与えるべきだって、主張に関していささかの揺るぎもない。

762 :右や左の名無し様:04/02/29 22:35 ID:8fl9rWmj
>>751
>普通、充実した幸せな人生を歩んでいる人間は社会を憎んだりしない
まあ 此奴が元凶だな。

たかだか「国家機関」に対する評価で、否定的な意識を持っている程度で
恨んでるとか 僻んでる(他スレ) とか『思い込む』事が出来て
その手の『歪んだ感性』に基づく『変な書き込み』を恥ずかしげもなく公に晒す事ができる
厚顔さには、在る意味感心するな。
>>1 本人だったりして(w

763 :右や左の名無し様:04/02/29 22:37 ID:iA/GA0R7
エスラムが天皇になれば万事解決すると思われ

764 :S−RAM:04/02/29 22:39 ID:u8pChjTv
>>763
オリ?ゼッテーヤダ!!!!!!!!!!!!!!!
当たり前だろうが!!!!!!!!!!!!!!!

   ふ   ざ   け   る   な   !

765 :右や左の名無し様:04/02/29 22:41 ID:iA/GA0R7
エスラムが天皇になればこうやって毒をまき散らすこともなくなる

766 :右や左の名無し様:04/02/29 22:45 ID:???
>>759
皇室を敬愛する国民は凶悪な無差別テロなど起していませんが、何か?

ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwjc3094/page1/page.html
【1974年〜虹作戦、三菱重工爆破】
(*御召列車を爆破を狙った爆弾の矛先を一般市民に向ける)
『付近のビル街の窓がこなごなに吹っ飛び、一帯は白煙がたちこめ、――
通行人や昼休み中のサラリーマンなど六人が死に、百十九人が重軽傷を
負う大惨事となった。』(8月30日付「朝日新聞」夕刊)

「教義」の帰結が地下鉄サリン事件だったオウムの元祖だろ、廃止論者って。

767 :S−RAM:04/02/29 22:47 ID:u8pChjTv
>>765
真っ先に皇室会議開いて、天皇家からの天皇制廃止を宣言してやんよ。

768 :右や左の名無し様:04/02/29 22:49 ID:???
>>762

きみ、印象操作のやりすぎ。
そんな事で政治思想板の連中を誤魔化せると思ったら大間違い。

>>751
>普通、充実した幸せな人生を歩んでいる人間は社会を憎んだりしない

君の
>否定的な意識を持っている程度で

この二つの文章で意図的に言葉遊びしてますよね?w
「社会を憎む=否定的な意識を持っている程度」、、、、、じゃないですよね?w

よって、 ID:8fl9rWmj  の論は全て瓦解したと看做します。卑怯者だから。



769 :S−RAM:04/02/29 22:51 ID:u8pChjTv
>>766
何言っているのやら、朝日襲撃事件にしても、北朝鮮施設への銃弾送りつけにしても右翼じゃん。

歴史をひもとけば、承久の乱やその他....イッパーイ..天皇やその側近によるテロ、反乱が目白押しである。

770 :右や左の名無し様:04/02/29 22:52 ID:8fl9rWmj
しかし
天皇の『個人としての権利』に制限が加えられているのは、別に「皇室典範」の問題ではなかろう。
「象徴」としての地位の性質上「皇室典範」やら憲法によって、制限が加えられていると解釈されているわけで。

そこんところは、S-RAMちゃんが人権持ち出すと、国益上、制限される事もやむを得ないとすかさず返す擁護派である
なら充分理解しているはずであるはずであるが、何故「皇室典範を改正すりゃあ良い」とかいう話になるのかが
不明。

>>767
天皇なら、政治的な発言しても、無力だろ(w


771 :右や左の名無し様:04/02/29 22:55 ID:iA/GA0R7
>>767
 できるものならやってみな

772 :右や左の名無し様:04/02/29 22:55 ID:???
>>796

>歴史をひもとけば、承久の乱

そこまで遡らないと左翼を擁護出来ないんだね。w

773 :右や左の名無し様:04/02/29 22:55 ID:???
>>769
都合の悪いことはみんなサヨクの自作自演です。
何がおきても、絶対にウヨは問題行動を起こさないのです(藁

774 :右や左の名無し様:04/02/29 22:56 ID:8fl9rWmj
>>768
>「社会を憎む=否定的な意識を持っている程度」、、、、、じゃないですよね?w

そう主張したのは俺なんだが、頭大丈夫かい 1128君。


775 :S−RAM:04/02/29 22:57 ID:u8pChjTv
>>770
>天皇なら、政治的な発言しても、無力だろ(w

無力かどうかやってみなけりゃわからない。
宮内庁の作った原稿を読み終わった後、必ず、

「それにつけても、天皇制は廃止されるべきである!」

と言い続けてやんよ!

776 :S−RAM:04/02/29 22:59 ID:u8pChjTv
>>772
天皇の起源はも〜と遡らないと意味無しだがな。

777 :右や左の名無し様:04/02/29 23:00 ID:???
>>774

あのう〜、俺は1128じゃないんだが、、、、

アタマダイジョウブカイ ID:8fl9rWmj 君。

言い逃れは見苦しいよ。


778 :右や左の名無し様:04/02/29 23:04 ID:8fl9rWmj
>>777
ああ、そうか、そりゃあ失礼したな(w もうワケワカンナサがソックリだったもんでな。

とりあえず、スレッドもageちゃってるわけだから、sageる意味も無かろう。
この場での発言に一貫性を持たせる為にID晒してくれないか?

その上でキミが1128であるか否かを判断するよ(w


779 :右や左の名無し様:04/02/29 23:06 ID:???
>>769
何を誤魔化してるのやらw
皇室制度を支持する8割以上の国民(*世論調査)は「右翼」じゃないだろうに
印象操作に懸命でつねw

大体、廃止論者が起したのは一般市民を狙った凶悪な無差別テロであり、地下鉄サリンや
9.11テロと同根であり天皇制=悪という思想の帰結だったんだよ。
それを同列に論ずる例が「銃弾送りつけ」だの挙句は承久の乱?・・・勘弁してw

780 :右や左の名無し様:04/02/29 23:07 ID:???
>>778

ID:8fl9rWmj  の論は全て瓦解したと看做します。卑怯者だから。

君との議論は放棄したいんだよ。わからない?



781 :右や左の名無し様:04/02/29 23:10 ID:8fl9rWmj
>>779
>皇室制度を支持する8割以上の国民(*世論調査)は「右翼」じゃないだろうに

じゃあ此処で廃止論唱えてる人間は、三菱重工を爆破した「左翼過激派」であると?

>>780
突っ込んできたのはオマイなのだよ(w 何を今更。 まあID晒せないなら晒せないで結構。
俺も1128との議論なんぞ成立せんと思うから。 何も問題無い。

782 :右や左の名無し様:04/02/29 23:17 ID:???
>>779

駄目だよ〜、彼の論題に乗ったらさ。w
卑怯モンだから。

>じゃあ此処で廃止論唱えてる人間は、三菱重工を爆破した「左翼過激派」であると?

これなんか論理のスリカエの極みだよね。w

783 :右や左の名無し様:04/02/29 23:19 ID:0z/+NO/r
天皇スレでいつまでも1128に粘着するのは一人だけ?
論破されそうになると「1128なんて・・・」という奴がいるけど

784 :右や左の名無し様:04/02/29 23:19 ID:8fl9rWmj
>>782
どこら辺ですり替えているのか説明できるか?
出来ないだろうなあ・・・ 低脳にゃ。(w

意見というのは、結論に至る説明に意味があるのだよ。説明のない結論に価値は全く無い。

785 :右や左の名無し様:04/02/29 23:23 ID:0z/+NO/r
でも、ず〜と天皇スレを立て続けて同じ事ループさせている奴がいるようだけど
そういう奴の中には「過激派」みたいなのがいる気はする。
少なくともバリバリの日教組みたいなのはいるね。

そうでないとここまで天皇スレが続かないよ。一般国民の「天皇廃止」の興味に比して
スレが多すぎる。


786 :S−RAM:04/02/29 23:25 ID:u8pChjTv
>>779
ま、私は企業連続爆破事件のサイコ野郎をかばう気などさらさらない。
てか、身の危険を感じるよ〜。

大企業に勤めたからって、殺すのOKだなんて最低野郎だああ!

787 :S−RAM:04/02/29 23:27 ID:u8pChjTv
>>785
そ、最大の問題は国民が天皇制自体に興味が無くなってしまったことだ。

興味に無くなったおもちゃは、ちゃんと再資源化しないと〜。

788 :右や左の名無し様:04/02/29 23:29 ID:???
>>781
>じゃあ此処で廃止論唱えてる人間は、三菱重工を爆破した「左翼過激派」であると?

>>754みたいのが典型だな
現にある制度の恩恵を受けながら根拠のない願望レベルの攻撃衝動で国民を
こき下ろすのなら、自分こそ国外で根性みせて欲しいものだよw
まあ威勢よく日本を批判し飛び出しながら、やっぱ日本がよくてコソコソ帰国して
逮捕される重信房子やよど号メンバーなどが廃止論者の元祖ってこった。
今は(立憲君主制の)NZやオーストラリアをマンセーするのが廃止派のトレンドらしいがw

789 :右や左の名無し様:04/02/29 23:32 ID:8fl9rWmj
>>785
政治思想板で天皇スレッドがあるのは当然だろ。(w

議論板の事を言ってるなら、同じ発言がループするようになったのは、末期に低脳が地縛霊化しちゃったからだよ。
それ以前は廃止論、存続論いろんな意見が出て楽しかったけどな。
「ちく」が参加してた頃が最盛期かな。

「地縛霊」ってのは、本人は何か意見を言ってるようなつもりなんだろうが、妨害してただけだったな。
反論しても反論を踏まえて、再反論する能力が無いんだもん。
実際に、荒らしの実力行使もしたし。
こういうのは、さっさと去ってもらって、新たな「存続派」が出現してくれることこそ望ましかったんだが・・・

790 :右や左の名無し様:04/02/29 23:35 ID:8fl9rWmj
>>788
>>754みたいのが典型だな

>>754が左翼過激派である証明をしてください。(w
現に〜 以下は全くそれになっていません。 つか、もう少し纏まった文章書けよと言いたい。(w


791 :右や左の名無し様:04/02/29 23:38 ID:0z/+NO/r
>>789
スレが多すぎるんだよ。
それに、ここしばらくマトモな議論なんてほとんど見た事ないんだが。

792 :S−RAM:04/02/29 23:39 ID:Xr/uc+q3
>>788
現にある制度である、国民主権をないがしろにするのは、擁護派に多いよ。
その恩恵がどれほど大きいかも関係なしだもんな。

793 :右や左の名無し様:04/02/29 23:40 ID:???
>>790
>が左翼過激派である証明をしてください。(w

アナタ粘着?
「同根」だと言ってるんだが?
話が通じないなら好きに解釈してどうぞ

794 :S−RAM:04/02/29 23:41 ID:Xr/uc+q3
>>788
>重信房子....
この人のフルネーム書けるあんたって年幾つなのでしょうか?
もしかしたら、私はとっても目上の人に話ししてんでしょうか....絶句!

795 :右や左の名無し様:04/02/29 23:49 ID:8fl9rWmj
>>793
「同根」とは何か? いきなり話題が飛びましたな。

>三菱重工を爆破した「左翼過激派」であると?

>>754みたいのが典型だな

>>754が左翼過激派である証明をしてください

>「同根」だと言ってるんだが?

此方は「左翼過激派」であるか否かを問うたのだが、いきなり「同根」だとかいう話に話題が移りましたな。
「論点のすり替え」の典型であるかと。
少なくとも新たな話題に移るのであれば
「”左翼過激派では無いかもしれないが”、同根である」とでもして、論点を変えたことを伝えるべきでありましょうな。

796 :右や左の名無し様:04/02/29 23:56 ID:???
>>794

重信房子(初めてなのに、フルネーム一発変換)なんて誰でも知ってるでしょ?w
そういう事を言わないの。

特に、指名手配写真の常連だったでしょうが。w

797 :右や左の名無し様:04/02/29 23:58 ID:???
>>793
もう、>>795氏は馬鹿だから相手にしないほうが良いよ。w

本当の左翼過激派が書き込みなんかする訳ないじゃんね〜。w


798 :右や左の名無し様:04/03/01 00:01 ID:PlOi3D0z
>>797
そんなこたあ 分かってるんだ馬鹿が。(w

当事者でもない人間に、やってもいないテロの責任を押し付けてるアホらしい行為
分からせる為の質問だよ  この1128野郎!(w

799 :右や左の名無し様:04/03/01 03:13 ID:mMbT77+M
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html



800 :◆r0FmiN9ADk :04/03/01 09:17 ID:???
>>761 ラムタン
>完璧ではないと思うよ。
>人間は一部であれ大衆に求められた期待に出来れば応えたいとか、思っちゃうもの。
そだね。国民の期待にこたえようとすることは、完璧にはとめられないよね。
んー、そうすると、天皇制を廃止しても、天皇家は、古代から続く歴史的存在として
でも(どっかの馬鹿が言っている文化財的存在?)、または、宗教団体のトップとして
、あるいは、政治団体のトップとして、一国民として大衆の期待にできれば応えようと
するだろうから、廃止だけではまだ足りないと言い出す論理だね。(オーコワイ)。

結局、特別な存在とみなしての、皇室への期待の裏返しだね。小泉だって、
国民の期待にこたえようと、靖国に参拝したり、永瀬と離婚したりしているんだから
そこまで干渉する必要はないと、普通は思う罠。

801 :右や左の名無し様:04/03/01 10:58 ID:???
>>797
>本当の左翼過激派が書き込みなんかする訳ないじゃんね〜。w

1.本当の左翼過激派とは何か、その定義を述べよ。
2.本当では無い左翼過激派とは何か、その定義を述べよ。
3.本当の左翼過激派の存在を立証する具体例を上げよ。
4.本当の左翼過激派が書込みを行わない、客観的且つ合理的理由を述べよ。
5.上記1〜4がジョーク、釣り、煽りとなり得る合理的理由を述べよ。
















(w

802 :S−RAM:04/03/01 22:15 ID:FkyK435b
>>800
>んー、そうすると、天皇制を廃止しても、天皇家は、古代から続く歴史的存在として
>でも(どっかの馬鹿が言っている文化財的存在?)、または、宗教団体のトップとして
>、あるいは、政治団体のトップとして、一国民として大衆の期待にできれば応えようと
>するだろうから、廃止だけではまだ足りないと言い出す論理だね。(オーコワイ)。

国家から切り離された皇族には、パンピー日本人が持っている全ての人権が保障され
る。
だから、政治活動しようが、宗教団体のトップになろうが、それ自体が問題になること
はない!!

もちろん、サリンを撒けば麻原と同じ運命を辿る!

803 :愛子様の弟:04/03/01 22:21 ID:flv+0SGQ
>>802
もちろん、サリンを撒けば麻原と同じ運命を辿る!

あなたが一番そうなりかねないようにみえるが。

804 :S−RAM:04/03/01 22:23 ID:FkyK435b
>>803
有機化学....ウームちょっと外れているな。

805 :右や左の名無し様:04/03/01 23:09 ID:???
>>802

>だから、政治活動しようが、宗教団体のトップになろうが、それ自体が問題になることはない!!

その結果、また天皇の地位が出来れば納得するのね?君は。w



806 :S−RAM:04/03/01 23:22 ID:zg6I3H6k
>>805
私的に天皇を名乗ることに反対などしないよ。
国家から切り離された天皇などに興味はない。

807 :右や左の名無し様:04/03/02 01:12 ID:???
>>806
じゃ、過半の国民と解体された天皇家が天皇制復活を望めば、天皇制を許容するのね?

808 :再掲:04/03/02 07:10 ID:dsqGVA7Y
でも、ず〜と天皇スレを立て続けて同じ事ループさせている奴がいるようだけど
そういう奴の中には「過激派」みたいなのがいる気はする。
少なくともバリバリの日教組みたいなのはいるね。

そうでないとここまで天皇スレが続かないよ。一般国民の「天皇廃止」の興味に比して
スレが多すぎる。


809 :右や左の名無し様:04/03/02 07:39 ID:K/AUPwu5
日本初の市民を狙った無差別テロは廃止論者が起こした。で
「自分は無関係よ〜ん」って顔してるアレフ(旧オウム)の同類が教義を守ろうと必死なのさw

810 :大日本報靖會:04/03/02 07:44 ID:???
まったく、陛下や皇室を批判するなど、地下鐵にサリンを撒くやうな惡行だ。

811 :右や左の名無し様:04/03/02 07:55 ID:dsqGVA7Y
>>809
オウムって天皇暗殺しようとしたんだね。
実際に実行していたら大変な事になっていただろうが。


812 :右や左の名無し様:04/03/02 09:23 ID:vhtxiAvY
天皇は朝鮮から来たテロリスト。

813 :右や左の名無し様:04/03/02 09:29 ID:4MRjszEm

 450 万 人 の 個 人 情 報 が 創 価 学 会 へ 流 出!

 IP や 書 き 込 み 発 言 も 450 万 人 分 特 定 可 能!

 創 価 学 会 は 450 万 人 分 の 選 挙 名 簿 を 入 手!



ヤフーBBの個人情報流出事件の犯人は盗聴で逮捕された創価学会員だった!
週刊新潮の記事
http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg


【孫】ソフトバンク、パスワード使いまわし状態・450万件個人情報漏洩 ★13
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078121721/

814 :右や左の名無し様:04/03/02 19:18 ID:yn1CoWr8
無差別テロとはレベルが違うが、反皇室の無職が脅迫で逮捕されている。
民主主義(国民の声)否定と憲法否定が根底にあるから当然と言えば当然かも

815 :S−RAM:04/03/02 20:07 ID:KJ4Wgyvf
>>810
皇室制度を批判しても、誰も死なないと思うけど、どこらへんがサリン撒くのと
同じような悪行だと思ったわけ?

816 :右や左の名無し様:04/03/02 20:43 ID:smy1sTHG
正確には廃止論者=アレフ
「厚顔」

817 :右や左の名無し様:04/03/02 20:43 ID:vr4eCsLf
普通に計算すれば反抗質があきらかな香具師よりそうでもない
犯罪者が圧倒的に多いわけだが。

正直、天皇制を存続させようとする香具師ってキティではないかと思う。
美智子妃も雅子妃もストレスでおかしくなったことが一度ならず
あるし、国民にすればたま〜に皇室番組見て話題にするくらいで
しかないのになんで無理やり存続させようとするの管。
少なくとも真子様過去サマは皇室離れて嫁に行き、その後家族が
功績に戻らない、というのがはっきりしないと結婚できないと思われ。

818 :右や左の名無し様:04/03/02 20:58 ID:Orj11r2z
普通、反社会的な椰子が犯罪者になると思うが。
「政権批判」とは明らかに質が違うからな

819 :右や左の名無し様:04/03/02 21:02 ID:Orj11r2z
「共同体」と「個人」(自分)の調和を自ら傷つけ破壊するのが「犯罪者」
と言えるのかもしれない

820 :S−RAM:04/03/02 21:30 ID:UaSJddrZ
>>819
天皇狂信者だけで私的共同体を作ってくれれば問題ない。

821 :右や左の名無し様:04/03/02 21:34 ID:???
反天皇制信者こそ私的共同体作れば良いんじゃないの?
わざわざ大多数の庶民が反対していないことを提言してるんだから。

822 :S−RAM:04/03/02 21:53 ID:C969SNnV
>>821
廃止派には共同体を作るべき、共通点はないが、擁護派は天皇って共通崇拝者があんじゃん。
どうぞ、教団でもなんでも作って下さい。

823 :右や左の名無し様:04/03/02 21:56 ID:mGvYZSCB
>>821
>わざわざ大多数の庶民が反対していないことを提言してるんだから。
少し日本語下手ですね。
大多数の庶民が反対していない=大多数の庶民が賛成していると言いたいのですか?
大多数の庶民は無関心ですよ。反対もしないけど賛成に傾いている訳でもない
無関心故にあまり中身のある議論にならないということでしょうね。

824 :右や左の名無し様:04/03/02 21:57 ID:???
>>821
つーか、天皇制に反対していない人たちの多くは単なる現状追認派に過ぎないと思うが。
もし仮に60年前に天皇制が廃止されて共和制になっていたとして、現在になって天皇制を復活させた方が良いですかと聞けば彼らの多くは反対するんじゃないかな。
結局日本人っていうのは、あまり変動を望まない連中が多いという事じゃないかな。

825 :右や左の名無し様:04/03/02 22:19 ID:mGvYZSCB
正月に一般参賀に皇居行く人は確実に天皇崇拝しているが、
東京都民だけの人口比率を考えればそれ程多数ではない。
電車賃かけて正月から天皇の顔を遠くから見るくだらない行事よりも
家族と楽しくテレビでも見ていることを選ぶ人が圧倒的多数。
天皇が存在することのメリット・デメリットを国民レベルで議論すれば
もっとはっきりした世論も形成されようが、
天皇批判=右翼の脅威の図式が一般常識として浸透しているので
触らぬ天皇に祟りなしになってしまっている。
マスコミの報道姿勢も、まったく同様
日本には右翼と対等に渡り合う極左勢力ないからねー

826 :波木井坊竜尊@自主憲元職員 ◆IByKs72gR2 :04/03/02 22:33 ID:H2sYVgmI
いたけど理論的に破綻しちゃってるじゃないか。(ゲラ)<極左勢力

827 :右や左の名無し様:04/03/02 22:38 ID:???
>>825
>天皇批判=右翼の脅威の図式が一般常識として浸透しているので

妄想ですな。もしくは被害妄想の分裂症状が出て来てるのですか?
一般書店では天皇制批判本が腐るほど手に入れる事が出来、
しかも漫画でも天皇批判本が出版されてます。

彼ら作者や、出版社が右翼から攻撃されてるなんて情報も流れませんし、
ましてや取扱書店が右翼から攻撃されてる報道も有りません。w
(ひょっとして、これさえも陰謀によって報道統制されてると妄想されますか?w)

君一人の妄想ですよ。いくら社会に受け容れられないからって、妄想の世界に逃げ込むのは止めましょう。

どうしても妄想が払えないなら、精神科への通院・入院を勧めます。
君みたいな人間が妄想を進行させた場合に、オウムのようになるのですよ。
天皇制否定派がオウムと同根だって証明ですな。w


828 :右や左の名無し様:04/03/02 22:41 ID:1qI7U8hx
いや、右翼の街宣車を駆逐するような実勢力がいないじゃん、左翼には。
全国の右翼潰してからじゃないと、言論の自由なんて日本には無いからね。
天皇反対!はおろか天皇制について議論することすら右翼は許容しないじゃない
天皇陛下万歳しか有り得ないんだからさ
一般市民を巻き込まない形で右翼VS極左の暗殺合戦でも起きないかなーw

829 :右や左の名無し様:04/03/02 22:49 ID:???
>>828
>いや、右翼の街宣車を駆逐するような実勢力がいないじゃん、左翼には。

またまた妄想ですか?それとも無知ですか?
自衛隊員目前でのイラク派兵反対デモでの右翼VS市民派(サヨ)の衝突を見なかったのですか?
さんざん報道されてましたけど。w
市民派と呼ばれる連中は負けてませんでしたよ。w

>天皇反対!はおろか天皇制について議論することすら右翼は許容しないじゃない

意味不明です。右翼ほど天皇制論議が大好きな集団も有りませんが。

>天皇陛下万歳しか有り得ないんだからさ

そりゃ、当たり前でしょう。右翼なんですから。
貴方って、頭の状態が雲丹化してるのでしょうね。w

830 :右や左の名無し様:04/03/02 22:49 ID:1qI7U8hx
>>827
現実見えてないのはお前だよ、ハゲ
大して影響力もない人間は天皇批判めいた本出したって狙われんよ、マークはされるけど
右翼の存在が自由な言論を抑制していることくらい分かれよ、低脳君
共産党は組織力あるんだから右翼の街宣車みたらロケット弾でもぶち込めばいいのにな

831 :右や左の名無し様:04/03/02 22:54 ID:1qI7U8hx
組織ウヨとイラク派兵反対の市民集団が対等な関係にあるんかよ。
組織ウヨの隣で組織サヨが演説でもしてりゃ分かるがw
組織ウヨは根っこでヤクザと繋がってるし不法監禁・銃等所持なんて当然の犯罪集団だろ
俺の親父は民事介入で監禁されたことあるしな

832 :右や左の名無し様:04/03/02 23:00 ID:???
>>830
>右翼の存在が自由な言論を抑制していることくらい分かれよ

ですから〜w
論証が無いと聴衆を納得させるのは無理なわけよ。
だから「精神科への通院・入院」を勧めてるわけさ。妄想が通用すると思ってるらしいから。w

それに「ハゲ」とか「低脳」なんて煽りは今時、厨房でも使いませんよ。

もし君の言うとおり「自由な言論を抑制している」現状ならば、
右翼の影響よりも、日本人の過半以上が右翼化してる事を認識する方が論理的だと思いますが。w


833 :右や左の名無し様:04/03/02 23:04 ID:???
>>831
>組織ウヨとイラク派兵反対の市民集団が対等な関係にあるんかよ。

対等な関係に有るからこそ、小競り合いも出来たのでしょうし市民派がマークされる事もなかったんでしょうに。

>俺の親父は民事介入で監禁されたことあるしな

なんだ、私憤ですか?w
サヨの仲間である朝鮮総連は、拉致監禁は「お手の物」でしょうに。w

834 :右や左の名無し様:04/03/02 23:05 ID:???
>>832
今日の1128



835 :右や左の名無し様:04/03/02 23:08 ID:???
>>834
あのな〜、1128と一緒にするなよ。
俺の方が論理的、だと思うぞ。w

836 :右や左の名無し様:04/03/02 23:10 ID:1qI7U8hx
ふーん。
お前は、右翼の街宣車の前で天皇批判できるんだぁ
そうじゃなかったらお前が右翼だよなw
日本では右翼=天皇崇拝主義者だけど、天皇崇拝してなかったら全部左翼かよw
天皇なんかどうでもいい中道の人間にとっては右翼は害悪でしかないんだよ。
右翼のキチガイが崇拝している人間は、あの天皇だ。
天皇の存在だって、ほとんどの国民にとっては実生活にも精神生活にも関係ない空気のような存在じゃないか。
日本国民の過半以上がというよりは、国政が右傾化しているのは事実だけどな
右翼が経営している私立学校じゃなくて公立の学校で日の丸君が代を強制されているのは
この国が右傾化している証拠だし

837 :右や左の名無し様:04/03/02 23:11 ID:???
>>835
いや 同じ程度の低脳。
発言の流れを全く無視しとるしな。

論敵は「天皇制支持者」の大部分を無関心層とし、思想的な右翼とは別であると認識
しとるのに
>日本人の過半以上が右翼化してる
とかいう、トンチンカンなレスしとるしなあ(w


838 :右や左の名無し様:04/03/02 23:13 ID:b/rd7P/f
天皇制を支持している人間が、右翼思想の持ち主でも無いということは
一部擁護派も、それを指摘しとるわけで、この点については同意ができている。

その程度の「前提」も踏まえないで発言する「間抜け」は1128扱いで充分。

839 :右や左の名無し様:04/03/02 23:17 ID:???
>>836
>そうじゃなかったらお前が右翼だよなw
だから>>832にて「日本人の過半以上が右翼化してる事を認識する方が論理的だと思います」と書き込んでますけど。

>日本国民の過半以上がというよりは、国政が右傾化しているのは事実だけどな
日本国民の過半が右傾化してるんですよ。
やっぱり、君は妄想の世界の住人ですか?
朝日新聞の社説とか論説でもそれは言ってますよ。

んで、サヨの友達、公立学校日教組の友達である朝鮮総連の「拉致監禁」についてはスルーですか?
きみは、朝鮮半島の人間なの?w

840 :右や左の名無し様:04/03/02 23:19 ID:???
>>838
>天皇制を支持している人間が、右翼思想の持ち主でも無いということは

君、脳障害なの?w
ぼくちんは、てんのうせいしじ=うよくしそう、なんて言ってませんよ。
うよくか、とは言いましたけど。w

841 :右や左の名無し様:04/03/02 23:20 ID:b/rd7P/f
>>839
オマエ やっぱり1128じゃん(苦笑。

つか1128知っとる人間なら、皆そう思うぜ

842 :右や左の名無し様:04/03/02 23:22 ID:???
>>841
やっぱり、のうしょうがい、でしたか。w
もうそうなら、せいしんびょういん、いこうね。

843 :右や左の名無し様:04/03/02 23:24 ID:???
反対していないことと賛成することはイコールじゃないだろ
だから馬鹿なんだよサヨクは
強引に持論に持っていこうとするから破綻する

844 :右や左の名無し様:04/03/02 23:25 ID:b/rd7P/f
>>840
>うよくか、とは言いましたけど
右翼思想を伴わない右翼化とは具体的に何か?
論理的にでも説明してくれ。
>>842
オマイの特徴の一つを、教えてあげよう。(あまり教えると知恵つけちゃう
からやりたくないが・・・あまりに痛いので)
オマイは他人の文章の影響を露骨に受ける。(w

845 :右や左の名無し様:04/03/02 23:27 ID:1qI7U8hx
>きみは、朝鮮半島の人間なの?w
いえ、特別の思想教育を受けずに育った、国立大卒のリーマンですが?w
日教組の友達である朝鮮総連ねぇ
日教組と総連の友好関係なんて知らんよ。
総連も民団も純粋には日本国民の団体じゃないんだしな。

右翼を擁護する連中は、いつから思想が右傾化したんだ?
何か特別な思想教育でも受けて育ったのか、マジで不思議でならんよ。
思想的先入観持たずに考えたら天皇に対して敬意なんて生じようがないだろうが。
普通に文部省の検定通った教科書で国語も日本史も勉強してきたが
天皇陛下万歳はおろか天皇陛下って素敵なんて気持ちにもなれない訳だが。

846 :右や左の名無し様:04/03/02 23:36 ID:???
>>845
>日教組と総連の友好関係なんて知らんよ。

なんだ、たんなる、むち、ですか。

>右翼を擁護する連中は、いつから思想が右傾化したんだ?

うけいかぞく、ようご、でしょう。

847 :右や左の名無し様:04/03/02 23:43 ID:2DAZ+vIF
廃止論者って無職脅迫ヒキコモリだけじゃなかったんだ
ビックリ!

848 :右や左の名無し様:04/03/03 00:21 ID:joxw9Puh
「無関心」とか言いつつ、必死に皇室関連スレにカキコする廃止論者

849 :右や左の名無し様:04/03/03 00:51 ID:+t/iA4uk
>>848
支持者の多数を「無関心」と評価しとるのであって、当然、廃止を論じてる
当人は「無関心」ではないだろう(w

つか「俺は中立だ」とか「右翼ではない普通の日本人だ」とか、”粘着で
廃止論者を叩く”癖に、自分の立場について、明確にしようとしないのは
擁護論者に多く見受けられるように思う是。
確信犯的に「保守」を名乗る(当然保守の意味も理解している)存続派と
の違いは此処だろうな。

多分こういう人達(擁護派)は、戦中なら愛国者として活躍し、終戦直後にゃ
戦後民主主義マンセーのサヨクにでもなっていたんだと思うよ 俺は。
あくまで主観だけどね(w


850 :右や左の名無し様:04/03/03 01:33 ID:???
おまいら、もちついて天コロそばでも食え。けっこういけるぞ。

851 :右や左の名無し様:04/03/03 01:40 ID:djtv/g20
擁護論か何か知らんが、普通の日本人が天皇批判聞いたら一言言ってやりたくなるものなんだよ。
丁度良い酒の肴だしね

852 :右や左の名無し様:04/03/03 03:01 ID:???
並の天皇批判はつまらん。
せめて三島由紀夫のような天皇批判を聞きたい

853 :右や左の名無し様:04/03/03 06:49 ID:9nBf14t7
皇室は「政治」などという世俗事には関与しないから批判なんてしようがないだろ。
廃止論者は電波だからこそ脅迫事件を起こしたり、無差別テロ起こしては言い訳
してるんじゃないか?

854 :右や左の名無し様:04/03/03 07:21 ID:0t6VnZdk
たしかに、天皇がいようといまいと、我々の生活には何の関係も無いんだね。
そういう生活云々とは関係のないところで皇室の存在は大変大きなものだと思うが。

廃止な人たちの論調は「俺の生活には関係ないから廃止しろ」みたいなのがあるけど
なんだか自分勝手な話だね。

それに、どうしてそこまで必死にスレを立てたりし続けるのか、それが興味がある。
やっぱりただの嫉妬?
それとも「反皇室教」みたいに宗教的なものか

855 :大日本報靖會:04/03/03 07:27 ID:???
なに言ってるんだ。
天皇こそ國體だ。

確かに三島先生がおっしゃっておられたやうに、畏れながら
先帝陛下はその邊をもうすこし自覺されて慾しかった。

856 :右や左の名無し様:04/03/03 07:59 ID:???
>>851
 自称「普通の日本人」か。
>>853
 天コロ支持者は嫌というほど一般市民に迷惑かけまくりだがな。ああ、そう
か天コロ支持者にとってはそのくらいの犠牲を一般市民ははらって当然という
ことか。こりゃオウムなんてもんじゃないほどタチ悪いな。
>>854
 なんでお前らが何の関係もない天コロを必死で擁護しようとするのか。
>>855
 確かに戦前は現人神だったのに戦争に負けるとさっさと人間宣言したような
無節操なところはいかにも日本の国体といえるな。いや、右翼の骨格というべ
きか。まあ、今の天コロは右翼が嫌いみたいだしな。嫌われてもつきまとうあ
たりはストーカーともいえるような気もする。

857 :右や左の名無し様:04/03/03 08:23 ID:LxGXfaKM
天コロを崇拝して止まない右翼の連中は、何故に天皇を敬愛するのだろうか。
右翼が、公家や宮家を先祖に持つ集団なら自分達の手によって政を行う願望と理解できるが

しかし、右翼の構成員の大半は中卒・高卒でまともな教育も受けていない連中
ある意味で、自分達と対極にある天皇という存在に対しての憧憬が
論理的には説明できない敬愛になって現れているのかもしれない。
白痴に近い人間のほうが、右翼にとっても洗脳し易いのかもね。

北方領土返還と天コロ万歳を合わせると、取り返した北方領土に天コロ住ますのかなw

858 :右や左の名無し様:04/03/03 08:57 ID:0t6VnZdk
なんだか暴れまわる子供と大人みたいな展開だな

859 :右や左の名無し様:04/03/03 10:16 ID:???
天コロって何?
天ぷらコロッケの略?

860 :右や左の名無し様:04/03/03 12:02 ID:oQDPmBqr
天に唾してコロんだ廃止論者

861 :右や左の名無し様:04/03/03 14:13 ID:+t/iA4uk
>>851
キミはキミであって、「普通の日本人」という妙な存在ではないよ。
挑発的な言い方をするなら
自分の意見を「普通の日本人の発言」だとかいうイミフメイの位置づけをすることで
選挙も得ても居ないくせに、日本人の代表面して、権威化をしたいだけの人。
キミの発言は、キミ個人の責任を負う範囲での価値でしか持たない。
まあ、酒の肴で2ちゃんに書き込んでるっていうのは、「酔っぱらったような文章」
を時に見かけるから本当なのかもしれないな(w

>>853
立憲君主は「判断をしない」だけであって、それ自体は政治的意味を持ってるだろ。
だからこそ「象徴」としての有用性が説かれるのだろう?
実際君等は普段それを説いてるわけだが、その自覚が無いのか?

>>854
>そういう生活云々とは関係のないところで皇室の存在は大変大きなものだと思うが
どう大きいのかの説明をしなさいって。
これだけじゃあ「生長信者」のレッテル貼りたくなる程度の発言だよ。
日本人の誇りがどうこうとかいう話になるのかい?
「何時も天皇を中心に一つに纏まってきた」とか?

後は、夜だな。

862 :右や左の名無し様:04/03/03 14:30 ID:djtv/g20
>>861
普通の日本人だろ。
君は普通じゃないよ。誰が見てもそう思う。残念ながらね。


863 :右や左の名無し様:04/03/03 14:47 ID:bQf+6xJo
普通の日本人なんて、虚像に過ぎません。
誰しもみな個性があって当然だし、日本人像の一般化は全体主義に傾きます。
普通の日本人ならこうあるべきだという発想に親近性がありますからね。
普通の日本人というくくり方は、その人が望む日本人像でしかありませんね。

864 :右や左の名無し様:04/03/03 15:02 ID:???
>>859
 おしい、実におしい。(byちゃんこ増田)正確には「天ぷらとコロッケ」
の略だ。つまり天コロそばとは天ぷらとコロッケがのっているそばのことだ。
>>860
 おしい、実におしい。(byちゃんこ増田)正確には「天に唾を吐こうと
したが間違ってのどに詰まらせてしまいあわてて吐き出そうとしてコロんだ
バカ」の略だ。

865 :右や左の名無し様:04/03/03 16:57 ID:???
普通の日本人=保守・右寄りの人々=自民党保守に投票する人達=過半
普通じゃない日本人=上記以外の人=選挙で過半議席の確保できない政党応援者

866 :右や左の名無し様:04/03/03 17:14 ID:???
>>865の頭の悪い説明を詳解しますとこういうことになります。
@保守・右寄り
A政策なんか無関心or理解できず、雰囲気に流される馬鹿(主にDQN主婦)
B赤字でも気にせず高速・新幹線通して欲しい保守王国の農民
C池田大作(本名:太作)をこよなく愛する創価信者=公明

D都市部インテリ層
E共産党員
F判官贔屓体質で投票する香具師
保守・右寄りの人々=@+A+B+C>D+E+F
まぁ、865は@〜Cの何れかもしくは複数に該当する訳だが
自分が普通の日本人に属しているという主張の根拠を見ると痛いよな(プゲラ

867 :右や左の名無し様:04/03/03 17:34 ID:???
地方と都市部では一票の格差に5〜6倍の開きがある訳だ
日本人の過半数が(自民党+公明党)支持じゃないぞ
完全比例代表にした場合は、都市部で優勢な民主党が政権取るだろ
結局自民党は田舎の農民に道路線路の利益誘導保障政治で政権維持してるだけ
地方に住む国民の声を国政に反映させる必要はあるとしても
今みたいな歪んだ選挙制度で本来国民の過半数が支持していない政党が国政を担うのはいかんね
政権与党=国民の過半数の支持を得ていると思っている馬鹿は無知にも程があるw

868 :右や左の名無し様:04/03/03 17:38 ID:???
いくら格差の問題やその人間について語っても
絶対人数でいくら差がつくのか計算すればわかること。
それとも「普通」の定義の話から振り出しに戻すべきなのかね?
自分が「普通」だと思いたい気持ちは理解できるけどさ。
一般論で言えば「普通」ってのは大多数の人を差すのであって
その所在が都市部であろうと地方であろうと関係無いでしょ。
一票の格差から絶対人数算出の割合出せるよね?

869 :右や左の名無し様:04/03/03 17:43 ID:???
投票率から考えると国民の大多数は頭の良い>>866の定義する
A政策なんか無関心or理解できず、雰囲気に流される馬鹿(主にDQN主婦)
ということは理解できるけどな。

比例制にすれば民主党が政権取るとか言ってる>>867みたいなのも
いるけど、全開の選挙が過ぎて韓直人はじめとした左寄り発言と
いい加減な政策にみんなあきれてるぞ。俺もそのひとりだけど。

>本来国民の過半数が支持していない政党
ってのは現段階で確実な答えなのかね?根拠は?
まさか、そういう「感覚」じゃないだろうね?
日本は都会だけじゃないんだよ。若者だけでもないんだよ。

870 :右や左の名無し様:04/03/03 18:00 ID:???
何か話がズレてるだろ、お前ら
天皇廃止論云々はどうしたw

871 :右や左の名無し様:04/03/03 20:10 ID:ltUBnMw6
廃止論者=敗北者でいいんじゃない?
廃止派の有名人なんて左翼過激派くらいしか知らないし

872 :S−RAM:04/03/03 21:24 ID:oOlZB6C9
>>871
じゃ街頭宣伝車に乗っている人は勝組かてんだよ。

873 :右や左の名無し様:04/03/03 22:26 ID:+t/iA4uk
>>871
有名人が居ることに、何か意味あるんですか?
本当に権威に弱いお方ですなあ・・・(笑

874 :右や左の名無し様:04/03/03 22:32 ID:+t/iA4uk
>>869
投票率と、政党支持率を考え合わせれば、国民の大多数(wは、積極的に
現政権を支持しとらんのだよ。
日本のガチガチの保守層は30%を遙かに下回るの。
後は「条件付き賛成」とか「条件付き反対」をその場その場で決めてる人。

こういうのは、実は擁護論者も分かってるから「俺達は右翼じゃない」とか
仰せになってるわけだろ(w
なんかなあ・・ 廃止派が何者か必死に分析するまえに、自分達が何者かを
もうちょっと真剣に考えてみたらどうなんだろうね。

で、普通の日本人てのは一体何なんだ。
唱えている人はちゃんと言うべきだろう。
「多数派」に属すれば、普通の称号を与えてもらえるわけかな?


875 :右や左の名無し様:04/03/03 22:34 ID:???
普通の日本人

釣りスレでそんなに必死にならない人

876 :右や左の名無し様:04/03/03 23:43 ID:xnwUxbX7
皇室に敬意を払い園遊会に出席出来る人種(スポーツ選手、芸能人、ノーベル賞学者、官僚、経営者etc)は「成功者」と言っていいのでは?

877 :+t/iA4uk:04/03/04 01:20 ID:???
>>875
釣りスレねえ(w 
俺は低級霊の隔離スレ認定していたが、擁護派の一部もその手の『屑スレッド』
だと思っていたわけだ。
この点では意見の一致かな。 まあ>>1からして、あのレヴェルだしな(w

>>876
何を言いたいのか、サッパリ分からない文章だよ。
A 成功者は園遊会に呼ばれる
B 園遊会に呼ばれる者こそ成功者。

Aであるなら、「成功者」である条件を既に満たしている者が存在し、全成功者が
園遊会に出席しとるという話なら、その成功者は”皇室制度に対する意識に関係無く”
例外なしに招待されているって話だ。

Bであるなら、園遊会の出席が、成功者の条件だとし、皇室制度に肯定的な意識を持つ者
しかこれに呼ばれない っつー話だ。
要するに天皇が認めた香具師しか成功者じゃないって、言ってるのと同じだな。

どっちなのよ? どっちにしても、廃止派に投げかける言葉としては、意味無いと思うが(w

所で、園遊会というのは、天皇個人の主催とされながら、公務であるらしい。
公務である以上は、「象徴」としての制限付きで、コレには内閣が責任を負ってるはず。
招待者も政府(内閣・官僚)が、決めてるんじゃないのか?

つー事でまた明日。

878 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/04 01:45 ID:???
>>874

>投票率と、政党支持率を考え合わせれば、国民の大多数(wは、積極的に現政権を支持しとらんのだよ。

なにを馬鹿馬鹿しい事を。w
国民の大多数(過半)は現実的に「現政権しかない」と考えてるに決まってるでは無いか。
だからこその「現政権」なんだろ?w

そりゃ、ベスト・オブ・ベストな政党(政治リーダー)を問われれば千差万別有るよ。
徳川家康を望む人間も居れば、坂本竜馬が理想な人間も居るだろう。w
だけど、そりゃあ妄想なんだよ。選挙って物は、現実的選択しか出来ない。
セカンド・ベストを選ぶのが民主主義下の選挙なんだよ。w

これに関して前回選挙後、朝日新聞が興味深いデータを元にした記事を出してた。
政治に関心が有る無党派層の行動原理は「怒り」だと。政策に「怒り」を感じなければ選挙には行かずに棄権するとな。
決して、政治への「諦め」から棄権層が生まれる訳ではない。「希望」をもとにして棄権層が行動する訳ではない。
当然のセカンド・ベストを選択してる訳だよ。
しかも無党派棄権層の中心は「保守層」なんだってさ。w

>で、普通の日本人てのは一体何なんだ。

決まってるではないか。w
天皇制を否定しない人間なのだよ。

ともあれ、データを元にもしてない貴殿の論旨は破綻してます。
新聞くらいは読みましょうな。w






879 :右や左の名無し様:04/03/04 04:18 ID:Xvr2/5Ft
>>875がいい事いった!
このスレで必死に長文書いている人って・・・
やっぱり天皇廃止が人生そのものみたいな人たちなんだろうね

880 :右や左の名無し様:04/03/04 04:21 ID:Xvr2/5Ft
>>878
俺は「怒り」じゃなくて「妬み」だと思うけどな。



881 :右や左の名無し様:04/03/04 09:15 ID:MnMndDcL
結論
天皇への親近度と基地害度は比例する。

882 :右や左の名無し様:04/03/04 10:35 ID:???
人の考え方や思想は実に種々多様であって、天皇を崇拝する右翼がいるのもごく自然だと思う。
右翼とは逆に天皇廃止しろって考えもあって当然だしその考え方を否定するのも自由
人はどんな思想を持とうがそれが内心に留まる限り自由であることが人権の本質だが
自分の思想信条を他人に強要することは人間の尊厳の中核を侵害するため許すべきでない

今の天皇家の存在は、日本国民の象徴として憲法的根拠を持つけれど、
天皇という一個の人間が国民の象徴として存在するにより精神的苦痛を感じる人が少なからず存在する。
太平洋戦争が天皇だけの責任で起こったものでないことは事実だけれども
現人神・覇権国家日本の象徴として軍人・政治家に利用された天皇に一定の責任はある。
天皇制を廃止すべきだと主張する人々は天皇制が存在することで精神的苦痛を感じるのだろうし
それはその人達個人の思想にたってみれば容易に理解できる。



883 :右や左の名無し様:04/03/04 10:35 ID:???
右翼や天皇崇拝する人々は、自分が忌み嫌う存在もしくは一家が国家の象徴として存在する場合を想像すればよい。
創価学会の信者は、現在の天皇の地位に池田大作が就いたとしたら、思想的満足は如何ほどか知れないが、
創価学会の信者以外の者、とりわけ創価学会や池田大作を忌み嫌う人々にとってはこの上ない苦痛となる。
こういう喩えをするとカルト教団と天皇陛下を一緒にするなという反論は必ず返るだろうが、
明治政府が中央集権国家を作り上げるために、権力の正当性を根拠付けるために天皇を利用したことが
現在の天皇の地位が存在する歴史的経緯であって、ただの人間である天皇が国民の象徴として正当化されるのは
生物学的な優位性等によるものではない。一部の狂信的右翼以外、天皇家を遺伝子的に優等だと考えてはいないだろうが。

歴史の転び方によっては池田大作が天皇になってもおかしくはない。
百姓生まれの野武士達が武力によって勝ち取った覇権を維持持続するためには
天皇という権威(あるいは作り出された権威)を利用することに利があったのだし
それは邪馬台国が国内統治の権威として利用すべく魏の皇帝に金印を求めたことと同質



884 :右や左の名無し様:04/03/04 10:37 ID:???
天皇の存在がそのような思想的崇拝の対象であるならば、
それはやはり国家の機関として存在させるべきではなく
国家と分離して一般の宗教法人と同様の地位を与えるべきであると論理的には帰結する。


右翼はこういう思考を許容しないであろうが、右翼・左翼を問わず自己の思想信条を他人に強要する権利はない。
国家によって天皇家に対する表敬を強要されるようなことは絶対にあってはならない。
天皇制廃止論者のなかにも色々な考え方があるけれど、
個人の思想良心の自由を侵害し精神的苦痛を強要することを根拠に天皇制は廃止すべきであり、
天皇家に対する尊敬というものは象徴的身分に対するものではないのだから
天皇制を廃止して憲法から削除したとしても天皇を敬愛する自由の侵害にはならない。



885 :右や左の名無し様:04/03/04 10:46 ID:M6hhYSbZ
ダラダラと長文書くなよ、結論だけ見ればサヨじゃねーかw
天皇陛下は神、これが日本国民の総意だヴォケ

886 :右や左の名無し様:04/03/04 11:00 ID:???
>>885
 そうだ、天コロそばはうまい。まさに紙もといハナガミもとい神といって
もいいようなうまさだ。おまいらもくだらねー議論してないで天コロそばを
食って腹ごしらえしろ。人間腹が減るとろくなことにならん。

887 :右や左の名無し様:04/03/04 12:18 ID:???
>>886
天コロそばってーのは、天コロで飯食える奴の美味しいご飯だ。
天コロそば食ってる日本人は結構多いぞ。
馬鹿サヨ含めて下民どもから巻き上げた金で天コロそば食うと楽しいね。

888 :右や左の名無し様:04/03/04 12:29 ID:kPrnBUgm
>>878
えーっと 理解力ないのは、既にオマイは試験済みなんで虚しい行為だとは思うが


>国民の大多数(過半)は現実的に「現政権しかない」と考えてるに決まってるでは無いか。
>だからこその「現政権」なんだろ?w
決まってるの根拠無し。
「だからこそ」の「だから」が何を示しているのか(恐らく選挙結果だと「汲み取る事」は
できるが)不明。
>ベスト・オブ・ベストな政党(政治リーダー)を問われれば千差万別有るよ
政党支持率の事を言ってるのかな?
>徳川家康を望む人間も居れば、坂本竜馬が理想な人間も居るだろう。w
おい?政党の話じゃ無かったのかよ??
>だけど、そりゃあ妄想なんだよ。選挙って物は、現実的選択しか出来ない
”ベストオブベスト”なのは現実に存在する「政党」なんだろ?
>セカンド・ベストを選ぶのが民主主義下の選挙なんだよ。w
特に支持政党で無くとも投票するってことは有り得るわけだが
その事実を指摘することが
>国民の大多数は、積極的に現政権を支持しとらん
>後は「条件付き賛成」とか「条件付き反対」をその場その場で決めてる人
の反論になっとるのか オマイのクルミ大の脳味噌フル回転させて、良く考えろ。(苦笑

オマイはこの流れが
>普通の日本人=保守・右寄りの人々=自民党保守に投票する人達=過半
>普通じゃない日本人=上記以外の人=選挙で過半議席の確保できない政党応援者
で起きてるっつーのは理解しとるのだろうな?(呆



889 :右や左の名無し様:04/03/04 13:16 ID:HiY1q3k4
>>888
1128の勝ちだね。
何を言いたいのかさっぱりわからん。


890 :右や左の名無し様:04/03/04 15:15 ID:kPrnBUgm
>>889
ぢゃあ単純に

選挙結果に関与しない「棄権」行動を、結果に対する積極的な関与と解釈するにゃあ
無理がある。(w
不信任投票じゃないのだからな。
投票に行った連中の意志にお任せっちゅー事だ。
行った連中の意志次第では野党政権が誕生する事も容認する立場だからね。
政権交代に対する「積極的支持」ではないという事はできるが
その裏返しが、政権に対する「積極的支持」になるのかよ って話(w

意識調査でどう捉えようが、(そもそも意識調査なんてもんはコロコロ変化する
曖昧な結果しか出ず参考程度のもんだ)「どっちでも良い」という態度を採った
事実にゃ変わり無しというのが結論。(w

で、そもそも現政権の支持云々は、結果が変化することが前提の投票行動を「普通」
の指標にする事に無理があるという流れで出てきたものであって、その事を踏まえて
反論しろよ この1128野郎!

って事であります
ワカラナきゃ、もっと説明するよ〜 夜になるけどね♪

891 :◆r0FmiN9ADk :04/03/04 16:08 ID:???
別に民意において「積極的天皇制廃止の意思」はないということで良いじゃん。

天皇制は積極的に存在を信任されなければ、存在できないものではないんだから。


892 :右や左の名無し様:04/03/04 16:20 ID:???
>天皇制は積極的に存在を信任されなければ、存在できないものではないんだから。

積極的に存在を信任されていなくても惰性で存在し続ける制度にろくなものはない。




893 :右や左の名無し様:04/03/04 16:34 ID:???
例えば?

894 :右や左の名無し様:04/03/04 17:41 ID:M+/Iozhy
>>893
幾らでも有るでしょう。各種の公団や財団なんてのは、税金投入されているけど
存在意義を積極的に信任、若しくは容認されてはいないけど、惰性で存在し続け
今の無駄金を大量に消費する堕落した組織になった。特にチェック&バランスが
機能しない組織は危ないよ。皇室だって「さわらぬ神」扱いだからね

895 :◆r0FmiN9ADk :04/03/04 17:51 ID:???
>>984
「積極的に存在を信任されていなくても惰性で存在し続ける制度にろくなものはない。」
場合もあるし、そうでない場合もあるという以上を示していない。
そうでない場合がないと言えなければ、>>892はヤクザのイイガカリに等しい。



896 :右や左の名無し様:04/03/04 19:06 ID:???
ヤクザって市民の正当な意見を「不当な言いがかりだ!!」
ってわめき散らすよね。

897 :右や左の名無し様:04/03/04 19:11 ID:???
小梨を選択するのは自由です。ひとつの生き方として否定はできせん。当たり前です。

ただし、あくまで仮定の話ですが世の中の人が全て小梨を選択することは生き物として
あってはならない行為です。これは誰でも理解できますよね?
人間として出産育児を行うのが人としての原則的な生き方であり、その行為無くして社
会は構成・存続することができないのです。
次の世代を産み出すのは社会の一員として他人に理由の説明などが必要な行為ではなく、
理由など必要としない当たり前の行為なのです。
勿論、身体的・環境的理由によりできない場合は止むを得ません。
自らの意思に反して子供ができないのは、むしろ同情に値するでしょう。

ようするに、原則に対して例外としてそんな生き方(選択小梨)があっても良いわけです。
自分たちの生き方は原則に則った人たちがいるからこそ成り立つといった認識は最低限、
分別ある大人として必要だと思うのですがいかがでしょうか?
あくまでも選択小梨というのは人として例外の生き方なんですよ。
例外=亜流の生き方なんです。子供を産めと言っているのではありません。
亜流の生き方をする生き物として傲慢・自分勝手な考えを絶ち生きて下さい。
そして、自分たちの生き方は例外的な亜流の生き方であると認めて下さい。
言葉でどんなに正当化しても、亜流である事実は変わらないのです。
認められないのであれば、せめて小蟻の悪例を持ち出して批判したり、自分が産まないのは
社会・制度や政治のせいにするのは止めてください。

898 :◆r0FmiN9ADk :04/03/04 20:43 ID:???
>>896
やくざもそう主張する場合があり、市民と称する活動家も同様の場合が見られます。
892に対するレスだから893を思いついたに過ぎません。
誰が言おうが言いがかりはだめですな。

899 :右や左の名無し様:04/03/04 20:56 ID:HiY1q3k4
俺もれに同意。
なんだか1128を馬鹿にしてる人いるけど、その人の方が論理的に破綻してたりする。
何でも「天皇はいらない」と強引に結論しようとするから変になるんだよ。


900 :右や左の名無し様:04/03/04 21:05 ID:MnMndDcL
閑話休題
第87代 四条天皇のご紹介。

・四条天皇は人を滑らせて笑ってやろうとしてろう石を塗っていたところ、
 自分が滑って転倒し、打ちどころが悪くて数日寝込んだあとにポックリ
 逝ってしまったという。

 まあ、歴代天皇史上これ以上情けない死に方をした人はいないというぐらいマヌケな死に方をした天皇なのである。
 最近、遊びほうけて死んだ皇賊がいるが、血は争えないw。
 このような、面白い一族がいる天皇家は貴重。

901 :右や左の名無し様:04/03/04 21:07 ID:HiY1q3k4

こういう話題を喜んでするところが
「天皇廃止論は実は嫉妬だけ」
という根拠になる。


902 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/04 21:10 ID:???
>>890

面倒だが少しだけ。

>意識調査でどう捉えようが

データを無視して論理展開合戦を繰り広げたら、収拾が付かなくなりますよ。w
もう一度だけ言いますが朝日新聞調査です。

>結果が変化することが前提の投票行動

なんですか?それは?
変化を期待しない層が存在しないとでも?

>>899

サンクス。

903 :右や左の名無し様:04/03/04 21:11 ID:MnMndDcL
ついでに、有名人 第25代 武烈天皇のご紹介。

・妊婦の腹を割き、胎児を見ました。
・人の生爪をはがして、山芋を掘らせました。
・人の頭髪を抜いて樹に昇らせ、その樹を切り倒し墜落死するのを見て楽しみました。
・ため池の水を流す木管に、人をうつぶせに入らせ、外に流れるのを、三刃の矛で刺し殺して楽しみました。
・樹に昇らせた人を弓で射落として楽しみました。
・女性を裸にして馬の交接の様を見せ、興奮してオ○○○が濡れた者は殺し、濡れなかった者は官婢にしました。
 
 このような、面白い一族がいる天皇家は貴重。ほんと、嫉妬しちゃうw。

904 :右や左の名無し様:04/03/04 21:25 ID:MnMndDcL
もひとつおまけに、第57代 陽成天皇のご紹介。

・女を裸にして琴の糸で縛り、池へ投げ込んで、女が苦しみ、悶え、泣き叫び
 死ぬのを眺めながら、まことに良い音楽だと言って楽しみました。
・又、乳兄弟源益を素手で殴り殺ろしました。
・その外にも人でなしの暴虐を尽くしました。

このような、面白い一族がいる天皇家は貴重。天皇支持者って、すばらしい人を応援してますネ。


905 :右や左の名無し様:04/03/04 21:37 ID:???
>>903-904
よく勉強してるなぁ。
確かに妬ましいくらい楽しい先祖を持ってますな。
ま、昭和天皇が遂行した太平洋戦争の戦禍は比較にならない程楽しいものでしたがねw
先祖が何しようと今上には関係のないこと、ホホホホ

906 :右や左の名無し様:04/03/04 21:37 ID:ObVvvg2J
なんだコピペか…

907 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/04 21:38 ID:???
>>903

要は第二十五代天皇まで遡らないと「天皇制」を否定出来ない訳だな。w
西暦500年だぞ。書き込みしてて恥ずかしくないかね?w

それと、その記録は日本書紀のものだろ。
日本書紀に書かれた武烈天皇像は荒唐無稽と考えるのが常識的。
なにしろ、生没年の記録さえ「全く信用に値しない」からな。

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/gi11496/05/5c-002.html

http://www.loops.jp/~asukaclub/hmemo/hmemo036.html  から引用。
>しかしこのような武烈天皇の異常ぶりが記されているのは『日本書紀』だけなんです。
>『古事記』や『先代旧事本紀』には全く出てきません

ともあれ君の引用は、天皇制否定派の共産党組織が昔々に好き好んで使ってた印象操作する為の道具ですよ。
いくらなんでも情けないよ。w

908 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/04 21:47 ID:???
>>904

もひとつおまけに。w
陽成天皇の即位は9歳から16歳まで。
8歳から12歳という説も有る。w

自分の頭を使って、良く考えような。w



909 :右や左の名無し様:04/03/04 22:40 ID:qWSS/nRU
廃止論者=無差別テロの先駆けだろ
偉そうな口を叩く前に自己総括しなさい、と言いたいな。人間としての良心があるなら。

910 :なごみ:04/03/04 22:51 ID:???
>>883
>天皇が国民の象徴

 憲法をよく読もうぜぃ。第一条ね。
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、・・・」
 天皇は「国民の象徴」ではないんよ。そこんとこ(前提)を履き違えると、「生物学的な優位性等」(結論)が訳分からなくなってしまう。
 天皇は「国家の象徴」。国民統合=国家だから象徴してるのは国家なんよ。

911 :右や左の名無し様:04/03/04 22:59 ID:v6hOFaDy
ある思想の帰結が無差別テロだったら、それと決別するか対決するのが「倫理」だと
思われ
まあ今だアレフみたいのが必死だけど

912 :なごみ:04/03/04 23:07 ID:???
ついでに
>>883
>自分が忌み嫌う存在もしくは一家が国家の象徴として存在する場合
 内心の自由だが何だか知らんが、そんなこと言ってたら国家として成立せんだろうが。

>現在の天皇の地位に池田大作が就いたとしたら、
 何を悠長なw
 象徴ではなく、現在の国政における公明党の存在を考えたら「思想的満足」とか訳分からん理屈では済まないと思うが。

>歴史の転び方によっては池田大作が天皇になってもおかしくはない。
 イフエニィだし否定できないな。
 ただ、創価学会は歴史が浅い。なるとしてもこれから先のこと。しかも天皇制が廃止されたらのはなし。
 「歴史的経緯」からすれば天皇制に勝るものはない。もっとも、大作センセーの場合民選しかないが。
 センセーが民選されるわけがないと言いたいのなら、国政選挙で公明党を負かしてみ。そんなこと不可能だから。

913 :右や左の名無し様:04/03/04 23:13 ID:kPrnBUgm
>>902
だってオマイはデータを示さずに、朝日の記事の『解釈』を引用しているだけだろう?(w
オマイの示すデータが何であるかが示されなきゃ、その扱いかたの「根本的な誤り」
を指摘するしかあるまいて(w

過去オマイの示した根拠なるものが、すべからく極めて恣意的、いい加減見当違い
のものであったかは、電波認定されたことが一度や二度でない事実が証明しているしな。

914 :なごみ:04/03/04 23:13 ID:???
>>911
>ある思想の帰結が無差別テロだったら
 お主のレス番が無差別テロだってw

>「倫理」だと思われ
 倫理の崩壊が先か、思想の帰結が先か。

>まあ今だアレフみたいのが必死だけど
 そのアレフが存在できるのも信教の自由があるから。何でも根拠に人権だの自由だのを持ち出すのは構わんが、明らかに自己撞着してる。

915 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/04 23:21 ID:???
>>913
>だってオマイはデータを示さずに、

オマイ、まさかとは思うが朝日新聞も読んでないのか?

それより何より、選挙後の朝日新聞って書き込んでるだろうが。w
図書館に行けば朝日新聞読める事くらい解るよな?

>すべからく極めて恣意的、いい加減見当違い

そういう言質が日本人のものじゃないって証明なんだよ。
印象操作ですかね?w

ソースを示してるのに理解出来ない馬鹿たれを政治思想板でみるとは思わなかった。w


916 :右や左の名無し様:04/03/04 23:24 ID:kPrnBUgm
>>895
「堕落した機関」の実例があり、その可能性が示唆されれば充分でしょ。
民意に拠る信任は、『正しい統治』が行われているかのチェック機能であるわけ
だから、チェックがある場合、堕落した機関はひっかかり(ひっかからない時も
あるけど(w)、堕落してなきゃ引っかからないというだけの話。
チェック機能が、無いことこそが、その機関の欠陥とされて良いと思うけどね。

健康診断を受けなくても、病気にならない人間はいるし、受けても病気になる人間
が居る。だから必要無い
つー理屈は有り得ないでしょ。

917 :右や左の名無し様:04/03/04 23:27 ID:kPrnBUgm
>>915
>オマイ、まさかとは思うが朝日新聞も読んでないのか
読んでない事が何か問題あるのかい?(w また始まったなあ オマイは。(苦笑
>朝日新聞読める事くらい解るよな
この場でオマイが持ち出したのだから、少なくともそのデータの性質について
オマイが示す必要がある。
『ソースは?』 ってやつだ(w
全てが、ネット上の存在するわけでないので、上で充分。
できないのなら、その場でオマイの主張は「終了」

918 :右や左の名無し様:04/03/04 23:32 ID:kPrnBUgm
>ソースを示してるのに理解出来ない馬鹿たれを政治思想板でみるとは思わなかった。
ばーか
朝日新聞に書いてあった
とオマイが書き込んだことがソースになるのかよ(苦笑

その朝日の記事の内容そのもんが「ソース」だろうが 阿呆。

919 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/04 23:45 ID:???
>>918

きちんと「前回選挙後の朝日新聞」と書き込んでるのに、
>朝日新聞に書いてあった
と印象操作されるのですね。w

はいはい。君さ〜脳内勝利宣言でもすれば?
俺の負けで構わないからさ。w

じゃ

920 :右や左の名無し様:04/03/04 23:56 ID:kPrnBUgm
>>919
>前回選挙後の朝日新聞」と書き込んでるのに

>朝日新聞に書いてあった
>とオマイが書き込んだことがソースになるのかよ(苦笑
>その朝日の記事の内容そのもんが「ソース」だろうが 阿呆。

ついでに朝日の記事自体は、データでもない。その記事が書かれる上での
根拠として使ってるのがデータだな。

勝利宣言はせんが、示せないのじゃあ お話にならんな。


921 :なごみ:04/03/05 00:15 ID:???
>>306
>同じ人間なのに、生まれながらにして、その地位や名誉が国家によって法的に保障されている。
 国民だって同じく「国民」という地位や名誉を法的に保障されてるが。もっとも同等に扱ってはいないけどね。
 問題は平等いうレベルではなく、国体・政体のレベルなんよ。国家の正当性をどこに求めるか。何でも平等で済むならいいが、却って理想が高じてバランスを崩したらどうしようもない。国体政体とはそういうもん。

>都内一等地にある広い家に住み、豪華な飯を食べ、なにより税金で暮らしてる。
 ここまで来るとやや僻みっぽくも感じるな。天皇が国家の象徴である以上、それ相応の生活レベルがある。決して国民の象徴ではない。国民の生活を比較するにも基準が違う。
 税金で暮らすのは公務員だって一緒。皇室も公務をする。その対価。

>すべてが平等だとは思わないが、あまりにもひどくないか?
 ひどいと思う部分があるのなら、法改正すればいい。しかしそれが天皇制の廃止に直結するのは安易。俺からすれば勿体ない。

>天皇家の批判は、メディアはもちろん、一般人も表立ってできないんだよね。
 メディアは第4の権力ともいわれ、影響力は甚大。それを国家が許認可制の元統制してるんだからむべなるかな。そもそも俺はメディアに大きな期待はしてないし。
 一般人の認識からすれば、そもそもこういった込み入った政治的なハナシをしないでしょ。したら煙たがられない? だから政治的に白黒はっきりすることは大抵の日本人は好まないんよ。
 国民主権なら当然国民自らが政治的なハナシはして然るべきなんだが。

>それを、暴力で押さえつける輩のせいなんだけどね。
 暴力で押さえ付けられてるのに民主主義もクソもあるまい。この指摘は俺も同意。
 国民が政治的に力が持てないように持ちにくくしてるようにしむけてるのが国家なり政府なりのときの為政者。
 でも、そいつらのせいにして何になる? 責任転嫁??

>そうした輩がいるかぎり天皇擁護派にはなれないな
 俺はそういった輩による強制ではなく、自分の価値観で天皇制を支持してる。むしろそういった輩に利用させるのではなく、こっちが利用するといった方が強い。

922 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/05 00:36 ID:???

馬鹿らしい。
このスレに朝日新聞調査のデータを元にした論旨を出したら、
「ソースを示せ」だと。w
前回選挙後の朝日新聞に記載だと言ったら、
「少なくともそのデータの性質についてオマイが示す必要がある。 」だと。w

データの性質を示してるからこそ論理展開できるって事も知らない廃止派。

自分から記事を確かめに行こうともしない横着で、勉強もしない廃止派。

選挙後の分析記事さえ読んでいない廃止派。



923 :右や左の名無し様:04/03/05 00:45 ID:xcTORunj
廃止派の理想の国って脳内で実在しないんじゃないの?
論理実証主義ではなく情念主義なのは確か

924 :なごみ:04/03/05 00:50 ID:???
>>921は間違い。やっちまったぜぃ。まいったまいった。

925 :右や左の名無し様:04/03/05 01:04 ID:???
天皇制反対政党の猥せつ事件がやたら多いのは有名だけど、
家族的な権威を否定するイデオロギーが人間性の否定となって衝動的に現れるのかもしれない。

926 :右や左の名無し様:04/03/05 02:05 ID:QCzEdNzh
>>922
>データの性質を示してるからこそ論理展開できるって事も知らない廃止派
データをどのように解釈するかは各々の自由だ是。
とりあえず オマイはソースを示さないのだから、「朝日新聞の記事」の
検証のしようがない。

朝日新聞に載ってたから確かだとかいうのは、マス板住民で無くても馬鹿馬鹿しい
言い分であろうな。(w

つかよ・・ オマイ「○○に××と言ってる!!で決着ついたと思うっつー癖
いい加減に直せよ
マイペディアとか小林よしのりとかリチャード・ドーキンスとか山本七平とか(w




927 :右や左の名無し様:04/03/05 02:10 ID:QCzEdNzh
>>923
普段、「人間不信」だとか叩いてる擁護論者が居るのに
廃止論っていうのは「理想論」なのかい?(w

まあ仮に理想論だとして、理想であるのに、それが何故外国に「現実に存在」
する必要があるのかね?

なんか激しく独りよがりですな。

928 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/05 02:16 ID:???
>>926

お!
それは君が無知だから触れられたくないだけでしょ?w

それは兎も角、君の論理展開は左翼大好き「オルグ学入門」の応用なのよ。
これ使われるとね、批評学の世界ではスルーしか方法が無いんだよ。w

レトリックを使って限りなくループさせる方法な。w
これ、知ってて使ってるなら卑怯者。知らずに使ってるなら洗脳された馬鹿。

>「朝日新聞の記事」の検証のしようがない。

ま、図書館にも行かない、反論の素材も持たない、脳内妄想の住人は一生そのままでいたら?w


929 :右や左の名無し様:04/03/05 02:17 ID:QCzEdNzh
>>926
「東京大学教授の、故 T・坂本」も追加(笑

930 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/05 02:22 ID:???
>>923

>>927のような奴って何処にでも居るよな。w  彼の発言、、、、

>それが何故外国に「現実に存在」する必要があるのかね?

卑怯というか、間抜けと言うか、、、、w
日本と外国では、事情も歴史も国情も文化も違いますよね〜w
比べられない物を、敢えて比較出来るかのように印象操作する、、、、、
これが「左翼」論法ですな。w

こういう奴って、酒でも飲みながらじゃないと相手に出来ないよな。w


931 :右や左の名無し様:04/03/05 09:24 ID:3cTvKCeQ
「天皇制」廃止論者が人生の敗北者なら、世界中の天皇に関係
なしに生きている99%以上の人間が人生の敗北者?
結論  >1  は単なるアホ。

932 :右や左の名無し様:04/03/05 10:35 ID:oadRXHuc
>>931は比喩表現というものをしらないのか?
重度のアスペルガー症候群か?


933 :右や左の名無し様:04/03/05 10:51 ID:???
今日も天コロの話で持ちきりです。

934 :右や左の名無し様:04/03/05 12:27 ID:QCzEdNzh
>>930
酒飲んでも、飲まなくても多分オマイは同じような事しか書き込めないだろうな(w
>>928
のリアクションも、もうワンパターンすぎてコメントのしようがない
オマイは何時も「○○は××」でお終い。
まあ、毎度の事である以上は予想の範囲内なんだが、
しかし>>927
で「理想化した外国」なんぞ廃止論に必要無い としてるのに
そのレスが、どう曲解すれば>>930になるんだか??

>>932
何を「比喩」したのだ? 比喩という意味を理解しとるか?


935 :右や左の名無し様:04/03/05 13:03 ID:???
だれも、>>931の数字の誤りを指摘しないのは何故?
だれも、天皇制に関係ない人が「廃止論者」といえないことを指摘しないのは何故?


936 :931:04/03/05 13:25 ID:3cTvKCeQ
「天皇制」廃止論者が人生の敗北者なら、
「天皇制」存続論者は人生の勝利者だネ。
日本では、存続論者が8〜9割?ということなので、
日本人の8〜9割が勝利者? すばらしい!

937 :右や左の名無し様:04/03/05 16:20 ID:kSt8rON1
天コロは今日もモテモテですね。

938 :◆dMcf.sNJmw :04/03/05 19:30 ID:???
>>936

その見解は正しいよ。
日本人の九割が「勝者」だと考えても構わない。
国際平均から言えば、日本人は世界平均値を遥かに越える生活水準・文化水準だ。
世界平均値を越える生活・文化水準は天皇制が機能してた遥か昔から変わらない厳然とした事実だろう。

939 :右や左の名無し様:04/03/05 19:37 ID:???
>>938
どうしてそう言えるの?
日本は自殺者数では世界2位だし、失業も多いし、社会保障も西欧に比べてそれ程進んでいるとは思えない。
また、日本の繁栄は地球環境に重大な負担を掛けてのものだろ。
そんなものを、安易に賛美するわけにはいかないと思うが、それを無条件に良いものとするのは余りにも能天気なのではないのか?

940 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/05 20:35 ID:???
>>938
>国際平均から言えば、日本人は世界平均値を遥かに越える生活水準・文化水準だ。
国際政治学の一般的な常識では、そういった比較は全く意味を為さない。
時折不見識な政治家などが、識字率や就学率、電力普及率などの教育・インフラをベースに
国際比較を持ち出すが其れは間違いだ。国民がどれ程自尊心をもって自国の制度に責任と誇りを持てるか
国家統治のシステムとして安定的な相互(国家と国民)の信頼関係が成立して居るかの方が遙かに重要。
成熟しても腐敗が横行し、国家運営に国民が信頼を持てなければ其れは敗北を意味する。
極論すれば、最高水準の整備された退廃的国家よりも、原始的だが安定し住民が満足感に満ちた
民族統治の方が優れているとさえ云える。

941 :右や左の名無し様:04/03/05 20:38 ID:???
天コロスレ繁盛しとりますなあ。

942 :右や左の名無し様:04/03/05 22:05 ID:???
>>940
>最高水準の整備された退廃的国家よりも、原始的だが安定し住民が満足感に満ちた
>民族統治の方が優れているとさえ云える。
事実では無いものを提示し、ミスリードを意図する無意味な比較だな。

943 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/05 22:08 ID:???
>>942
>ミスリードを意図する無意味な比較だな。
だから、比較すること自体に意味がないと云っている。
大丈夫か?

944 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/05 22:16 ID:???
>>942
私の意図が知りたければ、フランシス・フクヤマの「歴史の終わり」を読むように。
発言の意味が事細かな検証をもって書かれているから。

945 :右や左の名無し様:04/03/05 22:22 ID:???
そろそろ負け犬たちが論点のすり替え作業に入りましたね。

946 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/05 22:38 ID:???
>>940

いやいや〜、そんなにマジレスして貰っても困る。
>>936の嫌味に嫌味で返答しただけなのだから。

そりゃ、俺だって「うるるん」に出てくる部族の方が人生豊かだと思うよ。w

947 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/05 22:44 ID:???
>>946
失礼な書き方になるかも知れないが、君は最近キレがないなぁ。
以前はもっと面白かったのに。活躍を期待する。

948 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/05 23:11 ID:???
>>947

天皇スレ自体も落ち着きましたからね。w
それに俺も「学習」って言葉を知ってるんですよ。

じゃ、おやすみ。



949 :右や左の名無し様:04/03/06 00:02 ID:FXxAQUEE
>日本人の九割が「勝者」だと考えても構わない。
>国際平均から言えば、日本人は世界平均値を遥かに越える生活水準・文化水準だ

上の発言の明かな誤魔化しは、「勝者」としているのを「存続論者」であったのが
いつの間にか「日本人」に置き換えている点である。
敗者を「廃止論者」としているのだから、この場合勝ち負けは国内的な問題だろう(w
国際水準で、豊かな暮らしをしていると主張する意味が全く無い

『国際水準』を持ち出して「嫌味」を言うにしても、以下のように言うべきであろう。

一割の廃止論者『全て』は「世界平均値を遥かに越える生活水準・文化水準」の恩恵を
受けて居ず、
九割の存続論者の『全て』は上を達成している。

(笑

950 :右や左の名無し様:04/03/06 00:10 ID:76Nxd2Lf
「共和国」に行きながら何故か帰ってこようとするよど号グループは敗北者

認められない制度の日本に何故かしがみついてる廃止論者も敗北者





951 :右や左の名無し様:04/03/06 00:26 ID:FXxAQUEE
>>936
>日本では、存続論者が8〜9割?ということなので、
>日本人の8〜9割が勝利者? すばらしい!

上に対する、このスレッドの擁護論者の解答案@

何を甘い事を言っているのか?
皇室への支持は日本人として当然のことであって、それのみでは「成功者」足り得ない。
各々が社会に貢献する努力し、その結果としての「成功者」である。
国家に貢献しようとする意志、国家を愛する心こそが「成功者」の必須条件であり
上は即ち国家の象徴たる陛下を敬愛する心だ。
これが強ければ強い程、成功する確率が高いと言うことはできる。
また、これが無い成功者など評価する必要など無い。

952 :右や左の名無し様:04/03/06 00:41 ID:CUzIPKp0

存続云々より、廃止する理由がない。
それが存続して欲しい理由。


953 :S−RAM:04/03/06 07:26 ID:sCT+IL7y
>皇室への支持は日本人として当然のことであって、
この部分の証明をしてみれ!

954 :S−RAM:04/03/06 07:48 ID:sCT+IL7y
>また、これが無い成功者など評価する必要など無い。

この文章はしかし、皇室など崇拝しなくとも「成功者」足りえるってことを認めちゃっている
けど....ソリでよろしいのでつね。

955 :大日本報靖會:04/03/06 07:48 ID:???
>>953
 もう、頭の硬い左翼はやだね。
天皇はすなはち日本の國家・國體なのだから、
そのなかで生きている限り尊ぶのが人間として當たり前だ。

956 :S−RAM:04/03/06 07:57 ID:3VUU0hWX
>>955
だから、簡単な国語辞書にすら乗っていない単語使うなっての。

957 :S−RAM:04/03/06 07:59 ID:3VUU0hWX
他人の一家族をつかまえて勝手に、國家だの國體だのっに押し付けるのは人権侵害ってもんだ。

958 :大日本報靖會:04/03/06 08:04 ID:???
>>956
> 簡単な国語辞書にすら乗っていない

「簡単な国語辞書」でも「乗」じゃなくて「載」にすべきだと
書かれてないの?

959 :大日本報靖會:04/03/06 08:06 ID:???
>>957
 中共がチベットのダライラマについて云ってゐる理屈と同じだな

960 :S−RAM:04/03/06 08:30 ID:3VUU0hWX
>>958
はいはい、で、載っていない単語使うなよ。

961 :S−RAM:04/03/06 08:51 ID:3VUU0hWX
>>959
日本には「ダライラマ」など居なくて結構!

962 :◆r0FmiN9ADk :04/03/06 11:43 ID:???
>>961
プッ 「日本には」ではなく「S-RAMには」必要ないというだけでしょう。

963 :右や左の名無し様:04/03/06 11:49 ID:???
>>955
體内って黴臭そう。
全員黴アレルギーで酷いことになるな。

964 :S−RAM:04/03/06 11:58 ID:SzJ0eDq7
>>962
おまいは、「ダライラマ」が居ないと何が問題になるのかね。

965 :右や左の名無し様:04/03/06 12:04 ID:???
>>964
人口が一人減る

966 :S−RAM:04/03/06 12:05 ID:SzJ0eDq7
>>965
日本の天皇家が民間人になると、「納税者」は10人程度増えるじゃん。

967 :右や左の名無し様:04/03/06 12:08 ID:???
>>966
天皇家も納税してると聞いたことがあるような?

968 :S−RAM:04/03/06 12:16 ID:SzJ0eDq7
>>967
税金をもらって、そのもらった中から税金払ってもらってもね〜。
また、消費税なら小学生でも払っているぜ!

969 :右や左の名無し様:04/03/06 12:19 ID:???
>>968
それなら総理大臣も廃止だな(爆笑

970 :S−RAM:04/03/06 12:21 ID:SzJ0eDq7
>>969
意味わかんねー、首相がいなきゃ日本は困るよ。
誰が、内閣を行政府を運営すんだ?

971 :右や左の名無し様:04/03/06 12:23 ID:???
>>970
首相も税金から給料もらって税金を払っている。


972 :S−RAM:04/03/06 12:24 ID:SzJ0eDq7
>>971
税金から給料をもらうのは公務員も同じ。
そこを非難しているのではない。

役に立っていないから問題なんだよ。

973 :大日本報靖會:04/03/06 12:28 ID:???
これだから米國流功利主義は駄目なんだ。
なんでもお金に換算して考へやうとしてゐる。

974 :S−RAM:04/03/06 12:28 ID:dXz/ytF3
やめてくれよ、外交に役に立っているとか、アラブの国王と仲が良いよかってわけ
のわかんない理由並べるの。

975 :右や左の名無し様:04/03/06 12:30 ID:???
>>972
>役に立っていないから問題なんだよ。
泣き言の感情論をいわれても、「プッ.」としか言ってあげられない(爆藁


976 :S−RAM:04/03/06 12:30 ID:dXz/ytF3
>>973
あなたは、金を否定したね。

では金に変わる一般性のある評価基準を示してくれよ。
池田、麻原に無く皇室にあるのをおひとつ、ね。

977 :S−RAM:04/03/06 12:31 ID:dXz/ytF3
>>975
日本語として意味の取れる文章を書いてくれたまえ。

978 :右や左の名無し様:04/03/06 12:37 ID:???
>>977
お舞には無理(爆藁

979 :S−RAM:04/03/06 12:40 ID:dXz/ytF3
>>978
アナタにやってクレと言ってい居るのに、お舞には無理とは、これ如何に!

980 :右や左の名無し様:04/03/06 12:42 ID:???
お舞は文章を日本語として理解することはムリなのデつ(大爆藁

981 :右や左の名無し様:04/03/06 12:52 ID:???
馬鹿を相手に苦労しているな.....

982 :S−RAM:04/03/06 12:57 ID:dXz/ytF3
>>980
なら英語でカキコしてみれ。
できれば、10行程度な。

983 :右や左の名無し様:04/03/06 12:58 ID:???
>>973
兵隊の位なんかに換算するのはどうだい。
しかし、金に換算するのが誰にも解り易くて最良の方法だがな。
金に換算すると、余りにも率直な評価だから
人によっては自尊心が傷付いたり
張り子の虎と知られ恥ずかしい思いをするだろうな。
人の徳性も金で測れてしまうからな。
金に換算されるのを嫌がるヤシの気持ちは分るけどな。
碌でなしであることだけは確かだ罠。




984 :大日本報靖會:04/03/06 13:00 ID:???
>>976
 もうこんなガリガリ亡者やだね。
英霊がお金のために散っていったと思ってゐるのかね。

985 :右や左の名無し様:04/03/06 13:07 ID:???
>>984
鳥インフルエンザに感染している可能性を知りながら、儲けのために
出荷を早めたヤシと、心根が同じなんだろう。

986 :右や左の名無し様:04/03/06 13:10 ID:???
>>982
理解力がない尾舞に何語で書いてもムリでつ(大爆藁

987 :S−RAM:04/03/06 13:11 ID:dXz/ytF3
>>984
だから、金以外の評価基準を示せって、何逃げているのだね。

988 :右や左の名無し様:04/03/06 13:15 ID:FXxAQUEE
>>984
天皇を統治者とする国体の為か?(w
特に戦争末期にゃ、それが唱えられたな。
>>985
皇室支持者にゃあ、そういう事をやる人間は居ないっつーんなら、意味あるんだろうけどな。


989 :右や左の名無し様:04/03/06 13:18 ID:FXxAQUEE
>>986
文章作りすぎ。何か意図的に癖を隠そうとしているとしか思えないぜ。
名無しが個性を演出する意味があるかは不明だが(w)それをするにしても
もうちょっと普通っぽい表現にしてくれ。

匿名掲示板じゃあ妙な憶測も呼ぶしな。

990 :大日本報靖會:04/03/06 13:24 ID:???
>>987
 ひとことで云へば愛だ。特に同胞愛だ。

991 :右や左の名無し様:04/03/06 13:25 ID:???
>>989
自作自演つうのもアリだなw

992 :S−RAM:04/03/06 13:26 ID:dXz/ytF3
>>990
その同胞ってのを「人類全体」に広げることは罪でしょうか?

993 :ドブ板市民です:04/03/06 13:36 ID:EIs6Ov1V
ドブ板市民です
(拝啓)私は、広島県福山市に住む、一市民です。
私は、広島県福山市に住む、一市民ですが、是非聞いて頂きたい事があります。
それと言うのも、以前から私は障害者で市役所に用事がある度ごとに、障害者用駐車場が、常に一杯なんです。
事ある毎に、私が市の福祉課の担当職員に言っているのですが、全く話を聞いているのか、
それとも寝ているのか、全くと言って良いほど、お話になりません。
私が、怒って市長に報告するとか、法務省の人権擁護課に連絡する言うと、慌てた様に急いで宥め賺します。
そしてその後、市が取った政策はバリケードを置いて、障害者用ですと掲示しただけです。
これでは、何ら問題の解決にならない限りか肢体不自由者にとっては逆にそのバリ
ケードを除けることが苦痛になってしまいなす。この様なチグハグな市政のあり方に憤りを感じます。その事を、聞いて頂きたくご連絡致します。     (敬具)」
また、その後も同じ様な事が起きました。今度は事もあろうか市議がですよ!市議ですよ!
障害者専用駐車スペースに、堂々と自家用車を泊めてあるではないです。その日は忘れもしない2004.3.1(月)の午前11時15分です。
市議会が始まった日だったはずですが、よりによって、3台しかない障害者専用駐車スペースに空きが無い状態で、
その出入りを邪魔するかのように駐車区画でも無い所に、平気でサンバイザーに挟んで(市議用)と書かれた黄色いカードを出しているのです。
これにはさすがに呆れました。以前、市の職員が障害者専用駐車スペース2台、区画でない所に堂々と泊めているのを見ましたが、
今度は市議ですよ!驚きますね。これで福山市の市政が良くなる訳が無い!即文句を言って持っていましたら、
30分後にノーネクタイの姿で「動かせばいいんだろ!」と言った態度で憮然と立体駐車場に移動させました。
その間も市の職員が3人もいるのに咎める事すらしない上に、誘導までしていました。この方の件は、今後問題にして行きたいと思います。
あえて名前は挙げません。
一部書きますと(市議当選3回・○原 ○和(公○党推薦)・福山市議・総務委員・競馬事業委員・福山監査委員・議会運営委員・その他省略・・・。)
と言った肩書きがズラズラと並びますが、この方は一体全体何をやりたいのかわかりませんね。

994 :右や左の名無し様:04/03/06 13:38 ID:xA3C0qFn
色々な意見が出ていますが
スッキリする案は廃止ですね
無理がないですからね
天皇も人間だが特権は与えるという
無理がね


995 :右や左の名無し様 :04/03/06 13:40 ID:???
>>992

同胞=同衾

996 :S−RAM:04/03/06 13:41 ID:dXz/ytF3
>>995
エイズうつっちゃうよ。

997 :右や左の名無し様:04/03/06 13:43 ID:xA3C0qFn
天皇(大王)家は、日本人としては、新参で帰化人系。
大和朝廷自体、暴力で周囲を従属させた。現代風に言えば暴力団。
その子孫を「象徴」とは笑う。

998 :右や左の名無し様:04/03/06 13:48 ID:???
>>984
清廉潔白の烈士はお金なんか要求しませんて。
(安上り〜ぃ)
(良い子の皆さんもキタナラシ〜ィお金のことなんか思い浮かべてはいけませんよ)
(皆さんが穢れないように、私が我が身を投げ打ってお金の穢れを引き受けましょう)
(身の穢れで死にそう!辛抱できない、こんな穢れの元はサッサと使い切るに限るな、ヒック、ウィ〜〜〜ッ)

999 :S−RAM:04/03/06 13:49 ID:dXz/ytF3
誰か次立ててくんろ!!

1000 :右や左の名無し様:04/03/06 13:49 ID:???
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)