2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天 皇 制 を 廃 止 し る !

1 :S−RAM:04/02/11 11:46 ID:ry8FIKj+
天皇制を廃止する理由でつ。

1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願からの決別から、国民主権を国民がより意識するため。

天皇制があるかぎり日本はよくならない。

2 :右や左の名無し様:04/02/11 12:02 ID:???
重複スレにつき1は削除依頼出しといて下さい

3 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 12:08 ID:hMx7Dcgp
素朴な疑問。

天皇制のある某国が東亜でいちばん先進的で文化的であるのはどうして?
おせーて。ラムたん。

天皇制に(王制)に否定的な国ほど貧しいのはどうして? 

おしえて、おしえて!

4 :右や左の名無し様:04/02/11 12:41 ID:???
>>3
天皇の権力が絶大だった戦前より、単なる象徴になった現在のほうが
豊かなのはどうして?(藁

5 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 12:45 ID:???
>>4
それは戦前の礎があったから。けど、バカサヨがイラク支持なら、なんで
戦後以前の日本をこそ支持しないのだろう? 単に無知でバカだからか?

6 :右や左の名無し様:04/02/11 12:51 ID:???
>>5
フセイン独裁は左翼の大半も反対だよ。イラク共産党だってフセイン政権で
弾圧されたんだから。人権侵害が著しい政権であることは誰もが承知している。
だからといって、他国が武力で侵略し、多数のイラク人を虐殺し、その政権を勝手に崩壊させ
ていい、ということにはならない。

7 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 12:57 ID:hMx7Dcgp
>>6
じゃ、「モナコでさえも開戦したであろう」という挑発を否定し、国際法違反の
東京裁判を支持するバカサヨのエクスキューズは?

8 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 13:03 ID:hMx7Dcgp
天皇制を廃止→世界に逆行する情勢→治安不安→日本売り→日経平均大暴落→失業者蔓延
→貧乏人こそ割りを食う

こんなシナリオも読めないとはS-RAMって理系のくせして論理的思考もできないのか?

9 :右や左の名無し様:04/02/11 13:08 ID:???
>>8
どこが論理的なんだよ。思い込みと妄想に満ちた思考じゃねえか。

10 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 13:11 ID:hMx7Dcgp
>>9
その言葉はのしをつけてそのままおまいに返したいけど、じゃ、そういう
おまいの予想をフローチャートで示すべし。

11 :右や左の名無し様:04/02/11 13:13 ID:???
別に天皇制を廃止しても世の中は大して変わらない。以上。

12 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 13:17 ID:hMx7Dcgp
>>11
戦乱以外で王制を廃止した国ってある? それにエセ国辱憲法の一条にも
あるように「変わらない」わけがねーだろが? バカ丸出し〜

13 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/11 13:22 ID:hMx7Dcgp
共産主義=第一位(旧ボス猿)もいなかった時点に歴史を逆行させようという蛮行。
平等は権利や機会がそうあるべきであり、人を含む生物界は個体間の差別化こそが
進化の原動力。例えばリチャード・ドーキンス論を見るべし。なにかご質問は?

14 :右や左の名無し様:04/02/11 16:42 ID:???
阪京たそには誰もかなわない

15 :右や左の名無し様:04/02/11 17:17 ID:prWyH2q8
天皇制廃止→宮内庁職員失業

               以上

16 :右や左の名無し様:04/02/11 17:28 ID:kfj6xDlr
憲法改正はまず第一条天皇制から。

17 :右や左の名無し様:04/02/11 17:42 ID:rUpYYvop
天皇制廃止→ワイドショーで2、3日報道→そして、何もなかったように今日も続く

18 :右や左の名無し様:04/02/11 18:06 ID:prWyH2q8
天皇制廃止→ウヨク団体悔し紛れに大暴れ→破防法適用であぼーん

19 :なごみ:04/02/11 19:00 ID:???
>>15
>天皇制廃止→宮内庁職員失業
 ・・・だけだったらいいねぇ。
 天皇は髪の毛みたいなもの。なくなって初めてその有り難みが解る。
 何もせず<象徴をおかず>ありのままの姿を晒し、周囲に「自分はハゲです」と馬鹿正直に公表して、本当に国益を守ることができるのか?
 又は、とってつけたヅラ<大統領>を被って一生懸命取り繕っても所詮ヅラはヅラ。解るヤツには解るし、逆に解らないようにするためには地毛の数倍ものコストがかかる。
 果してどっちがトクかってことなんよ。

20 :右や左の名無し様:04/02/11 19:42 ID:prWyH2q8
>>19
>天皇は髪の毛みたいなもの。

せいぜいむだ毛のようなもんだろ。
むだ毛をそってすっきりしたほうが他人に清潔感を与えることができるさ。

21 :なごみ:04/02/11 20:27 ID:???
>>17
>ワイドショーで2、3日報道
 だいたい、日ごろから宮内庁にオベッカてるマスコミに客観的報道ができるわけないでしょ。

22 :なごみ:04/02/11 20:34 ID:???
>>18
>破防法適用であぼーん
 対左翼用に制定された法律なのに、遂に適用されなかったハリボテ法なのに、右翼には適用されてしかもあぼーんなんて・・・
 戦後日本もまだまだ捨てたもんじゃない?

23 :なごみ:04/02/11 20:56 ID:???
>>20
>むだ毛をそってすっきりしたほうが他人に清潔感を与えることができるさ。
 他国との関係に「清潔感」なんて持ち出し時点で、頓珍漢w
 外交は腹の探り合いでしょ。そこに清潔感なんて見せて何になる?
 そんな発想は、お主の恋愛ごっこだけにしてくれ。
 そんなんだから他国に見透かされて国益を追及できないんよ。

24 :右や左の名無し様:04/02/12 02:20 ID:???
>>19
>とってつけたヅラ<大統領>を被って一生懸命取り繕っても所詮ヅラはヅラ。
 しかし、世界中の多くの国がそのヅラを被っているのだから恥ずかしくはないだろ。
 むしろ天皇制の方がそのヅラだったりしたりして。天皇がいる変な国から「普通の国」になるのがそんなに嫌な事か?
 大体天皇が「国民の統合の象徴」だなんていうのも所詮は擬制に過ぎないだろ。そんな擬制に実が伴っていると本当に信じているのか?
>>23
>外交は腹の探り合いでしょ。
 どうして急に外交に話を持っていくかな?
 他人というのは国家に対する国民の事だ。それとも国家と国民は一体だとでも思っているのかな?
 そんな発想では議論にならない。
 民主主義・平等・人権と天皇制は矛盾する疑いが極めて濃く、過去の歴史のネガティブなイメージと直結している天皇制は見苦しい不潔な「むだ毛」であることは事実だろ。

25 :右や左の名無し様:04/02/12 08:16 ID:8mThsknt
>>23
はげで国益が守れるのかといいつつむだ毛ぼうぼうには拘らないとは・・・。
相変わらず天皇崇拝者って頓珍漢ですね。
そもそも切った張ったの外交の世界に天皇など全く関係無いのだが。

26 :右や左の名無し様:04/02/12 08:40 ID:???
外交が切った張っただけだとでも思ってんのかね。随分浅薄なこった。
相手国への印象操作に皇室、皇族が有用なのは否定し得ない。

27 :trebuns plebis:04/02/12 09:15 ID:???
>相手国への印象操作に皇室、皇族が有用なのは

非常によく見られる意見ではあるが、一般的日本人の諸外国への印象に関して
それぞれの王族がどの程度影響を与えているか、あるいは各王族の来日にどの
程度の関心があるかを考えれば、その逆のパターンとしての「日本の印象に関して
皇族が諸外国に与える印象」がどの程度のものであるか非常に疑問。

28 :右や左の名無し様:04/02/12 09:44 ID:???
>>27
 天コロは右翼をひとつにまとめて隔離できるという効果があります。

29 :右や左の名無し様:04/02/12 09:53 ID:8mThsknt
>>26
腹のさぐり合いに天皇が必要だと説いているのは天皇支持者の一人だが。
スレ全体をよく嫁。

30 :尊皇攘夷:04/02/12 10:00 ID:???
1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
制度を維持しながら人権を護るようにしていけば良い。

2)税金の節約。
皇室外交など費用以上の効果がある、決して無駄ではない。工夫でもっと効果をあげることも可能だろう。

3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
天皇が無くなれば代わりの物を用意して利用しようとする、悪人の根絶など不可能。
悪用されないように対策を用意すればよい。国民が政治家などを監視していくべきだ。

4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
貴方の意見に従うことを良しとする、気持ち悪い社会などまっぴらだ。

5)他力本願からの決別から、国民主権を国民がより意識するため。
他力本願からの決別なら、自力でやれ。天皇などを出汁にしては自力が泣く。
主権者の国民が、戦後50年以上天皇を支持している、国民主権をないがしろにしているのは、
廃止を唱える貴方の方だろう。



31 :右や左の名無し様:04/02/12 10:03 ID:gZTDYP5c
いつも思うけど、「天皇制」という制度はないよ。
「象徴天皇制」ならあるけど。

32 :右や左の名無し様:04/02/12 10:04 ID:???
>>30
 皇室外交だって?あんた攘夷って言葉の意味わかってんの?

33 :右や左の名無し様:04/02/12 10:53 ID:???
>>32は名前からすると乞食かなんかの類らしい。

34 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/12 15:33 ID:???
>>19 なごみ氏
>天皇は髪の毛みたいなもの。なくなって初めてその有り難みが解る。
君は其の手の問題で苦労しているのかな?幸い私は、家系的・遺伝的に其の手の心配はない。
ショーン・コネリーは禿げているがかっこが良い。下手にズラなど被らずとも、堂々としていれば
其の姿勢から人間は良く見えるものだ。ズラに頼るような卑屈な精神がいけない。
小倉じゃあるまいに。
>対左翼用に制定された法律なのに、遂に適用されなかったハリボテ法なのに、
確かに元々は極左活動向けだが、カルト対策に応用しようとしていなかったかな?

35 :なごみ:04/02/12 21:14 ID:???
>>24
>世界中の多くの国がそのヅラを被っているのだから恥ずかしくはないだろ。
 「恥ずかしい」とかいう問題ではないし、そんなことも言ってない。
 地毛とヅラのどっちがコスト的にトクかってことなんよ。

>むしろ天皇制の方がそのヅラだったりしたりして。天皇がいる変な国から「普通の国」になるのがそんなに嫌な事か?
 ったく「普通の国」って何なん?
 共和制が普通なのか?? 圧倒的に共和制国家の方が多いしねぇw
 そんな曖昧模糊な基準がいったいなんになる???

>大体天皇が「国民の統合の象徴」だなんていうのも所詮は擬制に過ぎないだろ。そんな擬制に実が伴っていると本当に信じているのか?
 よ〜く考えよー。天皇にしても大統領にしても擬制に過ぎない。そもそも国家というものが擬制だからねぇ。逆に、なんで国家という擬制が必要なのかを聞きたいね。

>どうして急に外交に話を持っていくかな?
 「他人」というのを他国だと思ったんよ。象徴天皇は国家制度。ってことは内的な自国民だけでなく外的な他国家国民にもハナシが及ばないとおかしいでしょ?

>それとも国家と国民は一体だとでも思っているのかな?
 そういう擬制に立ってるから「国」民なんでしょ?

>民主主義・平等・人権と天皇制は矛盾する疑いが極めて濃く、過去の歴史のネガティブなイメージと直結している天皇制は見苦しい不潔な「むだ毛」であることは事実だろ。
 天皇制は政府解釈としては立憲君主制の一。なんら民主主義とは矛盾しない。
 平等ってのが自由との相克で語られないのがいかにも戦後日本的なんだが、何でも平等であればそれが正とはならない。
 人権に関しては、正直現行の象徴天皇制とは矛盾するところがあるのは認める。しかし、人権原理教ではあるまいし、100%保障したところで日本が救われなかったら元も子もない。
 俺は天皇制を名実共に立憲君主制にするというのが持論。人権を認めても天皇制は残る。

36 :なごみ:04/02/12 21:15 ID:???
>>25
>はげで国益が守れるのかといいつつむだ毛ぼうぼうには拘らないとは・・・。
 ムダ毛にこだわってたら国益は死守できない。

>そもそも切った張ったの外交の世界に天皇など全く関係無いのだが。
 まったく関係ないのなら要らんでしょ。一見関係ないのものまで関係してくるから外交なんよ。だったら選択肢は多い方が良い。

37 :なごみ:04/02/12 21:16 ID:???
>>27
>それぞれの王族がどの程度影響を与えているか、あるいは各王族の来日にどの程度の関心があるかを考えれば、
 まったくゼロではないでしょ。
 そしてそれは、国民主権では如何ともしがたいものなんよ。
 「皇室外交」大いに結構。むしろもっと利用すればいいのにね。

38 :愛子様の弟:04/02/12 22:59 ID:EomU9K8S
左翼の方々はどうして妄想に浸るのが、こんなに好きなのだろう。
現実の世界において、これほどうまくいっている国家元首制度は他にないのだが。なぜなら
1.経費は最低レベル
2.でも権威は世界的にみて最高
3.だけども権力は全くないので悪用は無理

1については、広大な皇居に住み、皇室関連施設もいっぱいあるけれど、
全て国有財産にすぎず、本当の私物は私服ぐらい?なのです。
なぜなら皇室は戦国時代に大喪の礼も行えない位、貧乏になってから、
その時々の実質的な政権に養われるだけの存在となり、自分達の裁量で処分
できる財産など全然持っていないのです。
広大な荘園を今も尚、所有するイギリス王室とは大違いです。

2についてはいうまでもありませんが、
建国神話を持つ国家元首なんて如何に貴重なものか。
どんなにけちをつけようとも驚きの存在なのは間違いありません。
少なくとも、残虐かつ秕政の連続である共産国の国家元首よりは上でしょう。
また、権威があるからかえって飾りたてる必要がありません。
故に1とも関連しますが、経費が安くつきます。

3について長い歴史の上では、軍部が統帥権を悪用して暴走するなど問題も
起きましたが、紆余曲折を経て、権威と権力が完全に分離され、基本的に民主主義を阻害する危険はなくなりました。
天皇に変な事を言わせようとしても、天皇以外の人間がそれを決めているのが、
わかりきっていますから、無駄な行為になります。真に民主的な社会を築けるかは、皇室ではなく我々自身の責任です。
皇室をけなして自己満足して逃げるのは、やめにしましょう。


39 :なごみ:04/02/12 23:41 ID:O2dUlZo0
この主のラムちゃんはどうしたん?

40 :なごみ:04/02/12 23:42 ID:???
>>39
 この主→このスレの主

 スマソ

41 :さて:04/02/13 00:09 ID:mWpocIsZ
なごみさん、そろそろ天皇離れしないと。
天皇性どうやって続けるっていうの。
天皇いなくなっても日本を終了させるわけにもいかんし。

42 :なごみ:04/02/13 00:27 ID:???
亀ちゃん
>>34
>君は其の手の問題で苦労しているのかな?
 全然。お生憎さま。最近遭った同学年の友人に衝撃を覚えたんよ。時間というものは末恐ろしい

>ショーン・コネリーは禿げているがかっこが良い。
 禿げてなくてもかっこいいでしょ。

>下手にズラなど被らずとも、堂々としていれば其の姿勢から人間は良く見えるものだ。
 それは禿げてない香具師の思想だぜぃ。なぜあれだけヅラ産業が流行るのか?

>ズラに頼るような卑屈な精神がいけない。
 俺が何をヅラに例えてる?

>小倉じゃあるまいに。
 久寛だったらムダ毛が多いぜぃ。

>カルト対策に応用しようとしていなかったかな?
 でも適用されなかった。政治は結果だと言ってるでしょ。

43 :なごみ:04/02/13 00:36 ID:???
>>41
>天皇性どうやって続けるっていうの。
 男がいないというなら、外戚に頼んでも良い。それがダメなら女帝でも立てればいいでしょ。ま、女は喜ぶぜぃ。
 制度というものは続くものではなく、続けていくものなんよ。

>天皇いなくなっても日本を終了させるわけにもいかんし。
 俺は天皇制を利用する派なんで、別に利用したくなきゃしなきゃいい。
 それに、天皇がいなくなっても日本は続くでしょ。だけど、勿体ないんよ。損得勘定から見たら天皇制廃止は明らかに損なんよ。

44 :それが可能ならいいんだけどね:04/02/13 01:10 ID:jvDJ4UT8
>男がいない
外戚もじじいしかいない。
一般人になった人をもどすor典範の改正で養子を
認める方法、どちらも現実には難しい
>女帝
結婚相手が存在しうるのか
全てを捨てて天皇家になじみ、女帝をたて、しかも
女帝となる方に結婚したいと思わせる魅力があり、
かつ、天皇の夫にふさわしい男とは?
皇籍離れれば結婚できるのに、女帝を運命付けられる
せいで一生男縁なく終わるのも気の毒。
日本では女帝はいたが女系に天皇制が移ったことがない、
女帝では求心力がないと言う理由での反対派もあり。

45 :人権?:04/02/13 01:22 ID:jvDJ4UT8
既にキコ様が役人に子供生めと言われたり、天皇制ノ存続とは関係
無いけどサーヤ様がその気になれない男との話をTVで勝手に
盛り上げられたり(そのまま逃げられない空気を作ろうとした
仕掛け人がいるんだろうな)ってのを見てると、制度の維持
のために何か犠牲になってる気がしないでも。

46 :訂正:04/02/13 01:37 ID:???
連続スマソ。勘違い。外戚なら男子いるかもね。
とはいえ一般人として育った大人をいきなり天皇に、と
いうのが支持得るとは思えないし外戚の子を子供のうちから
天皇として育てるのは更に困難。


47 :尊皇攘夷:04/02/13 09:20 ID:???
あと五年男の子がなければ、女帝の議論が本格化する。
新しい皇統が生まれる大事件だ。
小和田家にも男性がいなかったことは運命だろう。
憲法も改正されることになる。新たな天皇の位置付けがなされることになる。

48 :右や左の名無し様:04/02/13 10:23 ID:???
新しい皇統にはならん。憲法も変わらん。

49 :右や左の名無し様:04/02/13 10:42 ID:rMYOMp2e
かなりの人が誤解してるのをみて唖然とする。
女帝を認めても女系相続を認めないかぎり皇統は絶える。
しかし女帝は前例があるが、女系相続はこれまでの長い
皇室の歴史上なかった大転換になってしまう。
そうなったら、それはそれまでの皇室とはまったく異質な、別の何かになってしまう。
イギリスのような王統交替が起きる。
もっと現実的な方法としては、戦後廃止された旧宮家を再興すること。
そのためには皇室典範を一部改正しなければならないが。

50 :右や左の名無し様:04/02/13 11:40 ID:Qzk2TnJ7
>旧宮家
廃止された宮家は11ある。
全部戻すと経済的に維持出来なさそうだなあ。

51 :右や左の名無し様:04/02/13 11:42 ID:???
今日も天コロストーカーが必死こいてますねー。

52 :右や左の名無し様:04/02/13 15:32 ID:???
>>50
別に全部でなくてもいいのでは?
今上に近いほうから2,3家とかで十分でしょ。
>>51
天皇ヘイターの皆様もご苦労さまです。

53 :右や左の名無し様:04/02/13 15:50 ID:???
>そうなったら、それはそれまでの皇室とはまったく異質な、別の何かになってしまう。

ダメなのか? ダメだとすれば、何がダメなのか分からないのだが?

54 :右や左の名無し様:04/02/13 16:36 ID:le28CB+8
>>53
だめとは言わないが、歴史的価値は下がると思う。
連続試合安打記録が途切れて連続試合出塁記録だけ続く、みたいな。

55 :右や左の名無し様:04/02/13 17:44 ID:Cfbcj7qr
中国人ってのは遵法精神に欠ける。それは
時代の変化・価値観の変化の中を生きてきたゆえの、絶対的な価値を
見出せず、また 社会そのものに対する不信感ってのもあって、時の
規範に対する敬意が欠ける結果となったため。
 その点、日本は天皇制が存置されたため、歴史、文化、規範の連続性が
維持され、世界にも例を見ないほどの真面目な国民性を作ることができた。



56 :右や左の名無し様:04/02/13 18:23 ID:quN9xy5M
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


57 :右や左の名無し様:04/02/13 18:45 ID:???
>>35
>地毛とヅラのどっちがコスト的にトクかってことなんよ。
 地毛も結構コストがかかると思うが。
 俺は大体2ヶ月毎ぐらいに床屋に行くから散髪代も馬鹿にならないし、整髪料代も結構かさむ。
>共和制が普通なのか?? 
 少なくとも天皇なんていう変わった者がいる国が「普通の国」でないことだけは確か。
>天皇にしても大統領にしても擬制に過ぎない。
 だったら、天皇にこだわる必要はないことになる。
>国家というものが擬制だからねぇ。
 しかし国家は多分に実体を持っているだろ。
 軍隊や警察といった暴力組織を持っているし、広範な権力も保有している。
 それに比べると、天皇が象徴するとされている国民統合なんて全く実体がないだろ。
 むしろ実体がないからこそ天皇という人物によって強引に象徴する必要がある訳だが。
>外的な他国家国民にもハナシが及ばないとおかしいでしょ?
 天皇制を存続するかどうかは日本国民が決める事。外国民の印象はさほど重要ではないと思うが。
>そういう擬制に立ってるから「国」民なんでしょ?
 国民は国家の構成員であるが、国家と一体ではない。
 例えば、国家が不当に権力を行使して誰かを傷付けたとしても、国民は刑事的及び民事的責任は負わない。
>なんら民主主義とは矛盾しない。
 しかし、内閣の助言・承認が違憲であると天皇が勝手に判断したときは、それに対して天皇は拒否権を発動できるなんて訳の分からない事を主張している人もいるようだし。
 そんな見解が存在しうる事自体が、天皇制が民主主義に反する危険性を孕んでいると言えるだろう。
>平等ってのが自由との相克で語られないのがいかにも戦後日本的なんだが、
 確かに自由と平等とを天秤にかける場合は、どのようにバランスをとるかは難しい問題であるが、天皇制と平等だったら平等が完全に優越すべき理念だろ。
>正直現行の象徴天皇制とは矛盾するところがあるのは認める。
 だったらやはり天皇制は問題ありだろ。
>俺は天皇制を名実共に立憲君主制にするというのが持論。
 天皇制は即刻廃止すべきというのが俺の持論。

58 :右や左の名無し様:04/02/13 18:48 ID:???
天皇陛下というのは国民の偶像であるべきで国民の象徴として存在しつづけるべきだ。
日本人の道徳観念の象徴とでも言うべきだろうか・・・
そうすることで日本人の治安意識や公的意識を潜在的に意識させ、道徳観念を平準化
し、他人の目というのを大切にすることで公の意識や理性・節度・謙虚心を高める。
なぜなら、大部分の国民の意識は悲しいかな思想・主義という観点は無いのである。
その為には本人や天皇家一族は大変だろうが、極めて高い王道的行動と言動を国民に対
して常に発し続けねばならない。例えそれが嘘・偽りであってもである。
そして、国家はそれを永遠に支援し続けなければいけない。
一神教文化の無い日本においては、偶像・理想像なくしてアイデンティティを保てない。
アイデンティティの源、それが国歌であり、国旗であり、君主でない象徴天皇なのである。
そして、日本が世界に誇る継続された歴史そのものなのである。
この場合の日本人は民族としてではなく、日本という国の国籍を持つものと、その系譜
を汲む日系外国人のことを示す。

59 :右や左の名無し様:04/02/13 18:48 ID:???
「世界は進むだけ進んで幾度も闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れる時が来るであろう。
その時に世界の人類は必ず真の平和を求めて世界の盟主を挙げねばならぬ時が来るに違いない。
その世界の盟主は武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古くかつ、尊い家柄で
なくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まりアジアに帰り、それはアジアの高峰日本に
立ち戻らねばならぬ。吾等は神に感謝する。吾等人類に日本という国を創っておいてくれたことを!」

アインシュタインは著書「祖国愛」でこう語っています。

60 :右や左の名無し様:04/02/13 18:55 ID:???
アインシュタインは物理学者として最高の頭脳であったのは間違いないが、
これを見る限り政治に関しては素人以下であったと言わざるを得ますまい。

61 :右や左の名無し様:04/02/13 19:35 ID:???
>>52
そうなると戻す戻さないの基準が問題になるし、
後継ぎいないから戻したとかいらないから臣民に、とか
いうのって級宮家にしてみるとふざけるなって感じじゃない?
一般人になった宮家って苦労したっていうし。
それに戻した後で雅子妃に男子ができた日には。

62 :右や左の名無し様:04/02/13 19:44 ID:???
むしろ女帝派と旧宮家の男天皇派で南北朝にわかれたりして。
愛子様が一般家庭の嫁になるっていうのがピンとこない。

63 :右や左の名無し様:04/02/13 19:49 ID:jjX+7K6s
天皇宗教法人化。
国家とは切り離すべき。
自分の税金で、明仁が飯を食っていると思うと腹が立つ。

64 :右や左の名無し様:04/02/13 21:35 ID:3XaCFfGE
>>59
アインシュタイン様の力添えにより、わが国は原子爆弾を味わうことが
できました、ありがとうございました。

65 :なごみ:04/02/13 21:46 ID:???
>>57
>地毛も結構コストがかかると思うが。
 当たり前でしょ。でさ、ヅラと地毛ってどっちがいいと思う?

>俺は大体2ヶ月毎ぐらいに床屋に行くから散髪代も馬鹿にならないし、整髪料代も結構かさむ。
 それが皇室の維持費に相当する。民選の大統領だと全国規模でたった一人の代表者を選ぶ(定期的にヅラを変える)。+その間のヅラの維持費。

>少なくとも天皇なんていう変わった者がいる国が「普通の国」でないことだけは確か。
 天皇がいてもいなくても日本は充分「普通の国」じゃないと思うがね。

>だったら、天皇にこだわる必要はないことになる。
 こだわってるのはお主でしょ。天皇なんかイヤだってね。
 俺は、天皇と大統領を比較して天皇の方がオトクだって言ってるんよ。

>軍隊や警察といった暴力組織を持っているし、広範な権力も保有している。
 国家の存在意義が権力で、権力に支配されてるのをヨシとするなら、それこそただの暴力国家でしょ。
 お主の国家の存在意義ってそれだけ? 寂しいねぇ、そんな国家に愛国心など持てるか?

>それに比べると、天皇が象徴するとされている国民統合なんて全く実体がないだろ。
 だから、擬制だって言ってるでしょ。国家というものは国民統合されたものなんだから。天皇はそれを象徴してるのであって、国民統合してるわけではない。

>むしろ実体がないからこそ天皇という人物によって強引に象徴する必要がある訳だが。
 それは大統領でも同じなんよ。っつーか、国民国家の国家元首ってのはそういうものなんよ。
 国民統合には実体がない。だけど、国民統合されたのが国家。それが前提で、国家という擬制が成立する。

66 :なごみ:04/02/13 21:51 ID:???
>国民は国家の構成員であるが、国家と一体ではない。
 だったら必ずしも大統領でなくてもいいわけ。天皇でもいいんよね。
 俺は、国家なくして国民はあり得ない(国家なくばただの民)。だからこそ国民には主権が与えられ天皇制についても存続廃止の議論をすることができると思ってるが。

>例えば、国家が不当に権力を行使して誰かを傷付けたとしても、国民は刑事的及び民事的責任は負わない。
 責任を負わなくても、損害賠償や補償金などは国民の血税から支払われる。

>訳の分からない事を主張している人
 俺はそんなことは言ってない。ホントに訳わからんなw
 天皇には拒否権はない。現行憲法上は内閣の助言と承認によらない天皇の行為は無効である。

>そんな見解が存在しうる事自体が、天皇制が民主主義に反する危険性を孕んでいると言えるだろう。
 これは民主主義ではなく、憲法の問題。憲法9条にしても解釈論で定説だった集団的自衛権までも反古にし、憲法の体を全くなしてない。
 逆に天皇制に限らず全てのものが民主主義に反する危険性が孕んでないと思ってる方がおかしい。そもそも民主主義のためだけに憲法があるわけではないしね
 ちなみに、天皇はそういった違憲行為をした前例がない。一方議会制民主主義が憲法9条にしても違憲性の強い行為をしてる前例がある(安易に違憲行為とは言えた義理ではないが)。

>天皇制と平等だったら平等が完全に優越すべき理念だろ。
 そう思うんなら持論を展開せよ。強制はしないが。
 俺は、平等なんて所詮理想論だと思うよ。そんな平等と天皇制だったら言わずもがな。

>だったらやはり天皇制は問題ありだろ。
 問題があってもそれが廃止に直結しない。

>天皇制は即刻廃止すべきというのが俺の持論。
 で、そのあとどうするん?
 大統領選でもやって更に借金でも増やすか?

67 :右や左の名無し様:04/02/13 21:58 ID:???
要するに天皇制反対派っていうのは、ベースが反日なんでしょ?

68 :なごみ:04/02/13 22:16 ID:???
>>44
>認める方法、どちらも現実には難しい
 だったらじり貧。どう転んでも決断するときが来るでしょ。
 ま、今の政治レベルじゃじり貧になりそうっていう指摘はこっちも痛いところ。

>結婚相手が存在しうるのか
 いわゆるマスオさん状態なんだけど、難しいところだな。紀宮のように国民に降嫁するってわけでもないし、本家と分家みたいなもので全然価値が違う。
 関係者じゃないんでなんともいえないが、旦那さんには旧宮家という血統で補うしかないんじゃないか?(血統にはそれなりの血統で)
 本人が選ぶってことじゃないんだから(政略結婚)、現状からして結婚しないということはないとおもう。選ぶ方も大変だけど、それができてこそ継続は力になる。

>女帝では求心力がないと言う理由での反対派もあり。
 歴史的価値観により女系はなかったというのはまだしも、この意見にはフェミニストが怒っちゃうぜぃ。それに一応、男女平等を謳ってるんだから、世の多くの人にもこれだけじゃ諸手を挙げて納得とはいくまい。

69 :右や左の名無し様:04/02/13 22:20 ID:???
>本人が選ぶってことじゃないんだから(政略結婚)
なごみチャソコワイw。
でもウルトラわがままに育つ娘がそんな言う事なんかきくかいな。
さーや様も結婚してないし。
とりあえず女帝たてて無理やり結婚させるor命がけで男子生みに
皇太子&雅子がトライっていうのが一番妥当かつ
国民の支持得そうではあるけど。

70 :右や左の名無し様:04/02/13 22:21 ID:SBqsOYiJ
この前、去年の11月頃だけど天皇が来たのね。
うちのほうにね。
で、近所のホテルに泊まったのね。
前前から分かっていたことなんだけど。
最悪だね。ウロウロされるとね。
なんか、警察は山ほどいる。2.3日前から予行演習なのか、普段やらない
一時停止違反の取締りが横行。
なんか、泊まる予定のホテルには改築まで宮内庁が指示。
その改築費用はホテル持ち。
極めつけは、お花が好きの、お言葉があったのか、沿道に花壇を山ほど
並べて飾りつけ。馬鹿みたいだよ。
家から1歩も出ないほうが良いね。天皇及び皇室関係は。
迷惑千万だよ。
あんなことをしないと日本がまとまらないなら、日本も要らないね。


71 :右や左の名無し様:04/02/13 22:27 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前スレで速読話題になってましたけど、フォトリーディングの本持ってない人は
買ってから速読について考えてみてください。
今のところフォトリーディングを超える速読法って無いと思います。
フォトリーディングはいわゆる、文字を画像といて右脳に送り込む方法で・・・
難しい話は自分で本を読んでみて欲しいんですが、
速読さえ身につければ、英語だろう数学だろうがプログラムだろうが司法試験だろうが・・・
どんな学問だろうが、研究者並に習得できると神田さんが言っています。
少なくとも一日一冊の本を読むことが可能だそうです。
どんな種類の本にも対応しています。
もしかしたら、年間1000冊も夢ではないかもしれません。
現に、セキュリティサイトのアカデメイアの管理人イプシロンさんなんかは
年間1000冊以上読んでいます。
あの人にはマジビビリました

ちなみに、別にフォトリー関係のものじゃありませんよヾ(´▽`;)ゝ
私はこの本で一日3冊ほどの読書が可能になりました。
あまりにも凄い本だったからお勧めしてるだけです。

ソース:http://atkinson-web.hp.infoseek.co.jp/atkinson/news_book.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

72 :右や左の名無し様:04/02/13 22:27 ID:???
国を憂いたり、誇りに思う発言や天皇に対しての畏敬の念を出すだけで右翼認定され
てしまうという日本の現状がおかしい。
世界的に言えば、むしろ愛国心というかナショナリズムというものは普通の庶民意識に
浸透していると思うんだけど、なぜそれが右翼?
後進国や内戦中の国家であっても、自分が属するコミュニティには誇りを持って所属し
ているだろうし、そのあり方だって考えている。
それすら許されない雰囲気が常識化している日本はおかしい。
決して右翼ではなく、普通の国家に対する庶民意識じゃないか。

73 :右や左の名無し様:04/02/13 22:29 ID:???
要するに天皇制賛成派っていうのは、ベースがないんでしょ?


74 :右や左の名無し様:04/02/13 22:40 ID:???
両親は恋愛結婚。父の弟も恋愛結婚。父の妹は嫌な結婚
は断って独身貴族。祖父母も恋愛結婚。

で、一人だけ政治的に結婚を無理強いさせられる愛子様
はちょっと気の毒だなあ。イイ男は結婚しちゃってヲタぽい
ブサーヲしか残ってないだろうし。

75 :なごみ:04/02/13 22:47 ID:???
>>45
>制度の維持のために何か犠牲になってる気がしないでも。
 「子供産め」と言った役人は人格的には問題ありだが、制度ってのはそういうもんだよ。負の面を言ってたら切りがない

>サーヤ様
 相手のいる問題だからねぇ。そうやって野次馬的に見てる香具師がいるからできない面もある。

76 :右や左の名無し様:04/02/13 22:48 ID:???
>>72
 普通の国家とやらに移住すればいいじゃねーか。左翼が文句言うと二言目
には「日本から出て行け。」言うくせに。

77 :なごみ:04/02/13 22:59 ID:???
>>49
>女帝を認めても女系相続を認めないかぎり皇統は絶える。
 だんなさんに皇統の血統(旧宮家)を求めればいいじゃない??
 ま、そんな簡単なことではないのは解ってるけど・・・
 そこまで男系にこだわる理由が俺には解らないのでこんなことがいえるのかもね。

78 :右や左の名無し様:04/02/13 23:10 ID:???
>>69
>でもウルトラわがままに育つ娘がそんな言う事なんかきくかいな。
 日本の社会は女性に甘いからねぇ。
 日本の女性は地位が低くても有り余るくらい優遇されてる。もっとも、男性並の地位を得ようとするとこれほど理不尽な国家はないが。
 閑話休題。
 皇室ってわがままを育てる環境にあるかね。俺はわがままにはなれないと思う。周囲のプレッシャーたらない。

>さーや様も結婚してないし。
 紀宮はわがままだから結婚できないのではないと思う。世間知らずで理想が高いとは思うが。

>皇太子&雅子がトライ
 男の子ができると逆にまた一波乱ありそうだが。

79 :なごみ:04/02/13 23:12 ID:???
ラムちゃんスレなのに、俺が占有してしまってる。
ラムちゃん、帰ってきていいんよ。俺が邪魔なら消えるぜぃ。

80 :マサカド ◆MfeP0xs/mw :04/02/13 23:19 ID:???
まあ、>>1は>>3->>13あたりで、既に粉砕されているっつーことなんだろう
けどな。らむたんも、スレの主なんだから、もうちっとファイティングスピリットを
発揮しなきゃな。

81 :右や左の名無し様:04/02/13 23:21 ID:???
>>78
愛子様がさーや様以上に世間知らずで自意識過剰になるだろう。
ラクガキが一般公開されTVでも放送される人生ってどうよ。
周囲といってもプレッシャーかけるのはわけわからんお役人や
自分より身分が下の侍従だし、あの家族なら「あなたの好きなように
なさい」というだろう。
自分が結婚しないことで両親が責められれば考えるかもしれないが、
「この次の人は考えるからコイツだけは勘弁して」とか言ってるうちに
相手がいなくなる悪寒。

82 :右や左の名無し様:04/02/13 23:50 ID:???
おまいら、紀宮様の存在を忘れてないか?

83 :なごみ:04/02/14 00:15 ID:???
>>81
>愛子様がさーや様以上に世間知らずで自意識過剰になるだろう。
 将来のことを力強く語られてもね。

>あの家族なら「あなたの好きなようになさい」というだろう。
 皇室に私生活があるかは議論の分かれるところだが、仮にわがままで自意識過剰でも、女帝になっても国事行為に関しては内閣の助言と承認が必要。
 つまり、愛子たんがどう育とうと知ったこっちゃない。

>「この次の人は考えるからコイツだけは勘弁して」とか言ってるうちに相手がいなくなる悪寒。
 まー「本人が選ぶってことじゃないんだから」。

84 :右や左の名無し様:04/02/14 00:29 ID:???
天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!

85 :右や左の名無し様:04/02/14 01:06 ID:???
皇室と宮内庁なくしたら国費が浮く。

86 :右や左の名無し様:04/02/14 01:56 ID:???
>>85
 廃止論者はたった一言で論議をゼロに戻す。

87 :右や左の名無し様:04/02/14 02:46 ID:iPE3/CWp
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


88 :右や左の名無し様:04/02/14 03:44 ID:???
>>65
>でさ、ヅラと地毛ってどっちがいいと思う?
そりゃ、地毛の方が良いに決まってるじゃん。だけど、天皇って朝鮮からの舶来のヅラなんじゃ・・・
>民選の大統領だと全国規模でたった一人の代表者を選ぶ(定期的にヅラを変える)。+その間のヅラの維持費。
大統領の維持費は皇室のそれよりも安いだろ。
全国規模の選挙も嘗ては参議院に全国区というのもあったそうだから、不可能じゃないのでは。
>天皇がいてもいなくても日本は充分「普通の国」じゃないと思うがね。
だからせめて天皇制だけでもなくして少しでも「普通の国」に近づけたほうが良いと思ってね。
>天皇と大統領を比較して天皇の方がオトクだって言ってるんよ。
物事は経済的な便益だけで判断してはいけないだろ。
>お主の国家の存在意義ってそれだけ?
国家には実体が備わっているという話をしているのよ。
>国家というものは国民統合されたものなんだから。
国家というものは国民が自分たちの生活の便宜の為に作った機関に過ぎないと思うが。
つまり国民からは独立した一つの団体だろ。
>それは大統領でも同じなんよ。
大統領には実権が伴っているだろ。しかし天皇は国民統合の象徴という機能しか持っていない。そのような機関を置いておく必要があるのか?
しかも、民主主義や平等や人権の見地から問題がある機関を。
>国家なくして国民はあり得ない
別に「国民」である事にたいした意味はないと思うが。暮らしていく事さえ出来れば「ただの民」でも構わない。外国人は「国民」ではないが十分に暮らしていけているだろ。
「国民」という立場が意味を持ってくるのは政治参加のときだけ。

89 :右や左の名無し様:04/02/14 03:45 ID:???
>責任を負わなくても、損害賠償や補償金などは国民の血税から支払われる。
言うと思った、言うと思った。w
俺が言っているのはそういう事実上の負担ではなくて、法的な責任。
例えば、親が交通事故を起こして示談金を払わなければいけなくなったとしたら、生活費を切り詰めたり小遣いを減らされたりして彼の子どもも事実上は負担させられるだろ。
しかし、業務上過失傷害の刑事責任や不法行為に基づく損害賠償責任が負わされるのは、その親であって子どもではない。なぜなら、親と子どもは全くの別人格だからだ。
>俺はそんなことは言ってない。
れれれのおぢさんが言っていますが。w
>天皇はそういった違憲行為をした前例がない。
前例がないからと言って今後もしないという保証はない。
それから天皇制が第一に問題になりうるのは民主主義との関係。天皇制はまず民主主義と抵触しないかどうかを優先的に考える必要がある。
>平等なんて所詮理想論だと思うよ。
理想論じゃなくて、憲法上も定められている事なんですけど。
しかも日本国憲法上は平等は原則的な規定、それに対して天皇制は例外的な規定。天皇制は憲法制定時の妥協の産物としてやむなく置かれたものに過ぎない。
従って、本来は日本国憲法は平等を貫いて天皇制を廃止するべきとしていると考えるのが一般的。
>問題があってもそれが廃止に直結しない。
問題があるなら当然廃止も念頭において考えるべき。

90 :右や左の名無し様:04/02/14 03:51 ID:???
>しかも日本国憲法上は平等は原則的な規定、それに対して天皇制は例外的な規定。天皇制は憲法制定時の妥協の産物としてやむなく置かれたものに過ぎない。
>従って、本来は日本国憲法は平等を貫いて天皇制を廃止するべきとしていると考えるのが一般的。
このしと、自分の脳内妄想に憑依されてトンデモの領域に陥っているよ(warawara。日本国憲法って
天啓か福音か?

91 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/14 03:59 ID:Vd4jwEGG
>>85
>皇室と宮内庁なくしたら国費が浮く。
対外的信用を一挙に失墜し、日本売りを招く。その損失は皇室費や宮内庁を廃止した場合の比ではない。
しかし、サヨってなんでこんな単純なことにも理解が及ばない愚か者なんだろー?

92 :右や左の名無し様:04/02/14 04:00 ID:iPE3/CWp
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


93 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/14 04:04 ID:Vd4jwEGG
昔は自民党が選挙で勝利したら株価が高騰し、社会党が選挙で延びれば株価が低下したとか。
おめーら、「社会党が政権を執ればプロ野球ができない」と発言したミスターよりバカだな(藁。

94 :右や左の名無し様:04/02/14 04:04 ID:???
>>90 議論の先を読んで、先手を打っておいたという訳さ。
1:彼「平等なんて所詮理想論だと思うよ。」
   ↓
2:俺「理想論じゃなくて、憲法上も定められている事なんですけど。」
   ↓
3:恐らく彼が次に言うこと。「憲法には天皇制も定められている。」
   ↓
4:俺「日本国憲法上は平等は原則的な規定・・・」
3を予測して4を先に書いておいたという訳。わかる?

95 :右や左の名無し様:04/02/14 04:31 ID:iPE3/CWp
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
共に闘おう!!
これからは立命評論だ!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain


96 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/14 04:34 ID:Vd4jwEGG
>>1
しかし、行間を読むと、らむたんって結局代々木のエージェントでしかないわけだろーに。

>天皇制があるかぎり日本はよくならない。
「この国訛りが汝の正体をあらわせり」やな(「マタイ伝」のパロを借りるとなw)。サヨの残り
カスが自己存在証明として最後にすがる砦のひとつが環境やらと並んで天皇制の否定か(藁。

これもかなり下等なサル以前に歴史を逆行させようという暴挙とはおれの見解やけどな。
左翼思想は"Law of the Nature"に反駁するが故に成り立たない。これがおれのいつもの
結論。わかりる〜?

97 :右や左の名無し様:04/02/14 04:37 ID:???
国の制度上の問題を生物学的な発想で解決しようとする方が無理があると思うが。

98 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/02/14 04:44 ID:Vd4jwEGG
>>97
生物学の問題を言語学の手法で解決しようという逆の発想の方には無理があると思うけどね。
例えば構造主義生物学という手法。
国の制度の問題は生物学から逃れられなくても、逆は必ずしもそうではないだろーに?

99 :バレンタインですよ?:04/02/14 09:18 ID:idkKS2mS
見合い全部断ってレンアイ結婚した私としては
愛子様が国が選んだ男と文句を言わずに結婚するのが
当然っていう人多いのにびっくり。
まあそうじゃなきゃ続かないけどサ。
女としては好き、っていうか少なくとも妥協点は
みいだせる相手じゃないとエッチはできないと思うけどねー。

100 :右や左の名無し様:04/02/14 09:26 ID:???

        /´      ̄`ヽ
       / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
       i  /´       リ}
       |   〉.   -‐   '''ー {!
       |   |   ‐ー  くー |     い た し ま せ ん か?
       ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
       ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          i、   ` `二´' 丿
          i  ` '' ー--‐f
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /


101 :   :04/02/14 10:09 ID:f5Nmto8N
皇太子も雅子様を選ぶのに反対する声おしきって結婚して
るし紀宮様も見合いはけってる。
どちらかというと愛子様が好きになった人を圧力かけて
愛子様と無理やり結婚させる方が現実的。
ていうかやっぱり皇太子様がもっと若くて多産系と結婚してれば..
20人くらい産めば一人くらいは男が..
結局皇室に求められてるのはそういうことなのよね..

102 :右や左の名無し様:04/02/14 11:42 ID:???
皇太子の精子で人工授精をして生まれた子供でも、公的な継承権は発生するのだろうか?
一滴で三億だから、子度など簡単に作れるのだが正妻の子供のでないとだめなのかな?

103 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/14 12:10 ID:???
>>91 阪京氏
>対外的信用を一挙に失墜し、日本売りを招く。
>その損失は皇室費や宮内庁を廃止した場合の比ではない。
極めて短絡的な意見だ。対外的な信頼感は、内政に於ける行動事態ではなく
(是はあくまでも内政であり、他国が干渉できる事ではない)
その方法や友好国への説明など、日本側が国際的なルールに則った姿勢で決まってくる。
寧ろ自立的行動によって、対外的な信頼感を高める可能性すらあり得る。

>こんな単純なことにも理解が及ばない愚か者なんだろー?
自ら単純なことと認めてはいるが…

104 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/14 12:11 ID:???
>>93
>昔は自民党が選挙で勝利したら株価が高騰し、社会党が選挙で延びれば株価が低下したとか。
いつの時代の話しだろう?
今は21世紀。
煽るにしても事例が古すぎて話しにならない。

105 :右や左の名無し様:04/02/14 12:34 ID:EBlhOOpm

            _ 、 -──¬‐-、
           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/    < >>1変態ゴミ虫死ね
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'      \_______________
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /  
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /  
  , -‐''" i    \       人   
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \



106 :なごみ:04/02/14 15:14 ID:???
>>88
>だけど、天皇って朝鮮からの舶来のヅラなんじゃ・・・
 だったら純粋な日本人って何だ?
 日本にはもともと土着民がいたらしい。そこに半島(朝鮮)や大陸(中国)から渡来人が日本の近畿〜九州に渡ってきて土着民が両サイドに駆逐された。西へ逃げたのが熊襲、東へ逃げたのが蝦夷。琉球とアイヌは文化的に類似点もあると聞く。
 はたしてどれが日本人? むしろ朝鮮、中国と全く縁も所縁もない国民のほうが少数だと思うが。
 歴史的蓋然性を無視して勝手に皇室だけ槍玉に挙げるのはよろしくない。

>大統領の維持費は皇室のそれよりも安いだろ。
 それはやり方の問題。皇室だって維持費が高いと思ったら少なくすればいい。ただ、象徴として国家元首としての存在意義を考えたら相当の費用はかかる。

>不可能じゃないのでは。
 可能か不可能かを言ってるのではない。そんな大規模な選挙までしてたった一人の元首を選ぶ。無駄じゃないかと言ってるんよ。

>だからせめて天皇制だけでもなくして少しでも「普通の国」に近づけたほうが良いと思ってね。
 俺は天皇がいてもいなくても全然変わらんと言ってるんよ。
 そもそも「普通の国」って何なんだよ? 天皇がいない=「普通の国」ならばその根拠を挙げてみ。

>物事は経済的な便益だけで判断してはいけないだろ。
 経済的な便益は大きいと思うが。それ以外にも、国家元首を考えたとき民選に委ねなければという決定的根拠がない。

>国家には実体が備わっているという話をしているのよ。
 実体だけで判断しちゃまずいでしょ。

>国家というものは国民が自分たちの生活の便宜の為に作った機関に過ぎないと思うが。
 お主がそう思うなら持論を展開してみ。俺はそうは思わん。それほどまでに国民生活が国家よりも優先されてるとはならないと思ってるんでね。

107 :なごみ:04/02/14 15:15 ID:???
>つまり国民からは独立した一つの団体だろ。
 国民である保証や証明は国家がする。勝手に独立するのはいいが、国際的に見てもそれほど民の地位は向上してないし、そんなことはあり得ない。

>大統領には実権が伴っているだろ。しかし天皇は国民統合の象徴という機能しか持っていない。そのような機関を置いておく必要があるのか?
 国家と国家権力を分離させることは責任の所在を明確にする。
 権力の伴う国家元首の場合、権力面での失態だけでは責任は取りにくい。国家元首が責任を取るというのは国家の存在意義にも関わるから。
 分離していたら、それぞれがその分に応じて責任を取ればよい。天皇は君主だから無答責なのではなく、国家元首だから無答責なんよ。

>しかも、民主主義や平等や人権の見地から問題がある機関を。
 逆に、必ずしも国家はそういう見地に立ってないということなんよ。それが解らん香具師がお題目を唱えてるに過ぎない。

>暮らしていく事さえ出来れば「ただの民」でも構わない。
 お主は未成年か、学生さんか?
 実際に自力で暮らしてみたらわかるよ。国家って鬱陶しいほど生活に密接なんよ。

>外国人は「国民」ではないが十分に暮らしていけているだろ。
 法治国家においては就労ビザなど法的手続きによって外国人が日本という国家で暮らせる。
 法的手続きをとってない不法在留外国人は国家によって逮捕されても文句はいえない。

>「国民」という立場が意味を持ってくるのは政治参加のときだけ。
 そういう権利が全面に出るのが最初に来るのはむべなるかな。
 お主が気づいてないだけ。国民は国家と無関係にはいられない。訴訟を起こす権利も税金だって支払う義務も国民だから生じる。

108 :なごみ:04/02/14 15:59 ID:???
>>89
>事実上の負担ではなくて、法的な責任。
 その事実上の負担が履行されなければ法的な責任に発展する。その区分けに意味があるの?

>なぜなら、親と子どもは全くの別人格だからだ。
 そりゃ、そうだ。国民主権とは国民無答責であって、国家の権力行使に対する刑事的民事的な責任は直接は負わない。親の起こした交通事故には子供は関係ない。同様に国家が起こした不当行為も、国民には関係ない。
 しかし、全く無関係でいられるかといえば、それはない。国家は国民によって成立してる以上、責任はどうあれ、負担するのは国民。又、道義的な責任もある。
 お主みたいに国家と国民の関係を法的権利義務の対立関係で個別に見てると、事実上の国民と国家の関係が見えなくなる。

>れれれのおぢさんが言っていますが。w
 だったら彼奴に追及する問題でしょ。

>前例がないからと言って今後もしないという保証はない。
 しても無効になる。有効と看做したらその香具師が間違ってるんよ。

>天皇制はまず民主主義と抵触しないかどうかを優先的に考える必要がある。
 なぜ民主主義を優先的に考える?

>理想論じゃなくて、憲法上も定められている事なんですけど。
 それは法の下の平等。お主の思ってる平等ではない。

>従って、本来は日本国憲法は平等を貫いて天皇制を廃止するべきとしていると考えるのが一般的。
 それは、一部の偏った思想によるものでしょ。例外は原則に拘束されないから例外なのであって、例外に拘束されたそれは例外ではない。

>問題があるなら当然廃止も念頭において考えるべき。
 そうなると、結論ありきということになる。
 だったら議論など必要なくなる。議論を重ねた結果の廃止ならまだしも、根拠も理論もなくただやみくもに廃止してよろしいはずもあるまいに。

109 :◆r0FmiN9ADk :04/02/14 16:19 ID:???
>>108
悪いが、私もそんなことは言っていない。


110 :右や左の名無し様:04/02/14 20:57 ID:KB/yQMn0
天皇が元首か、首相が元首かははっきりしていないのが現状。
なぜ天皇制廃止と大統領制が結びつくのだ?
別に天皇が抜けたところで問題はない。

111 :愛子様の弟:04/02/15 01:23 ID:DzaQ59dC
S-RAM氏その他の方々が皇室を毛嫌いするのは、
1.左翼思想のせい
2.皇室関連番組が、北朝鮮のTVの様に見える。
3.自分達の日常生活と直接の関わりがないので、存在意義がわからない
といったところでしょうか。
まあミック・ジャガーに孫がいる時代ですから、あんなに妙にかしこまら
なければならない存在は時代錯誤に感じるのだろうが。

しかし世の中、愛と自由と平等でどうにかなるものではないのはわかっている
はず。自由ばかりで秩序がなければ、北斗の拳の世界だ。
秩序には序列が伴い、トップには権威が必要。それを最小限のコストで
最大限保っているのが皇室だ。
 存在意義がわからないのは、戦前の反省から皇室に政治の実権がないことを
完全に明文化したから、天皇制が直接には政治に何も影響をおよぼさないからだろう。
でも、そのせいで皇室に民主主義を阻害する要因はなくなったから、歓迎すべき事なのだが。
空気のような存在だからこそ良いのであり、S-RAMは浅薄なだけ。
田中角栄や三本指の宇野宗佑が国家元首で嬉しいの?
ミック・ジャガーだってTPOに応じた服装・態度をとってるだろうし、
女王様からKNIGHTにしてもらったんですよ。



112 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/15 01:43 ID:???
>>111
私はS-RAM氏ではないが、廃止論者なので「その他の方々」に含まれよう。
ネタレスではあるが、少し相手をしたい。
>S-RAM氏その他の方々が皇室を毛嫌いするのは、
彼は毛嫌いしているのではなく、人権的理由から天皇制に反対していると思われる。
>左翼思想のせい
根拠は?私は天皇制と同じくらい左翼思想が嫌いなのだが。
>皇室関連番組が、北朝鮮のTVの様に見える。
皇室観連番組は見たことがない。北朝鮮のTV昨年末に日テレでやっていたのを視聴した。
思わず失笑した事は憶えている。皇室観連番組も同じなのか?
>自分達の日常生活と直接の関わりがないので、存在意義がわからない
関わりが出来たら、一層存在意義に疑問を持つだろう。少なくとも幼児に敬語を使う価値観は
私には持ち合わせがない。また、特定の家族を理由もなく敬う美意識もない。
>まあミック・ジャガーに孫がいる時代ですから、
どうしてこんな話題がでるのだろうと思ったら、案の定
>女王様からKNIGHTにしてもらったんですよ。
が、落ちな訳だ。ミックが称号を授与した際に、キースがどんな反応をしたのか知っているか?
どちらが本物のロックスピリッツを持ち合わせているかは、言うまでもない。
称号を突っ返したのは、ジョン・レノンだった。

113 :なごみ:04/02/15 10:49 ID:???
>>110
>天皇が元首か、首相が元首かははっきりしていないのが現状。
 俺はバジョット派なんでね。
 首相というのは行政権の長。国家の長である元首とは語義から違うし、天皇の国事行為を見れば自明だと思うけどね。

>なぜ天皇制廃止と大統領制が結びつくのだ?
 地毛(天皇)もヅラ(大統領)も要らないとなると、ハゲしかない。しかし,ハゲであるにはショーンコネリーのように自身(国民)がかっこ良くなければハナシにならない。なぜ、地毛のない香具師がヅラに走るのか、よ〜く考えて欲しい。
 自身がかっこ悪くても堂々としてればいいというのは、正直者が馬鹿を見る、かっこ悪いことをわざわざ晒すことの影響を考えれば解るでしょ。

>別に天皇が抜けたところで問題はない。
 ハゲになっちゃうよ。近年の首相はレベルが低い。賄賂政治に女性問題,今度はロコツな米国のポチ。
 民主国家なのに全然国民のことが蔑ろにされてる。それでもハゲのまま醜態をさらすのがいいというのなら俺は何もいえない。
 そんなんで愛国心も育つまい。

114 :右や左の名無し様:04/02/15 11:22 ID:???
既に簾満月なのだが。
鬘を着けてみたところでハゲはハゲ。


115 :右や左の名無し様:04/02/15 14:59 ID:o8mupm5w
>>112
>左翼思想のせい
根拠は?私は天皇制と同じくらい左翼思想が嫌いなのだが。

スレ違いだが、憲法の樋口陽一教授がいってたことを思い出した。
憲法九条改正はそれ自体として公正明大な議論である。しかし、実際に改正を
支持する人たちは戦前のアジア侵略を肯定的に見たり(あくまで樋口の見解)
アジア諸国を軽蔑したりする人たちと一致している。このことを考慮せずに
改正の議論は進めるわけにはいかない。

しかし、私からみれば天皇制廃止論者とソ連や北朝鮮を絶賛していた人たちは
一致している。こういう見方は穿ちすぎ、あるいは短絡的なのだろうか。

左翼思想を嫌っている亀哲人氏はどう思われますか?

116 :115:04/02/15 15:19 ID:o8mupm5w
ついでに私の意見も
@天皇制の存置が将来民主主義にとって害悪になるという意見だが、現行憲法がある限り
そうなる確率はヒトラー出てくるのと変らない。民主主義が継続できるかどうかという問
題は国民の意識(基本的人権のための不断の努力)の問題であって象徴天皇制の存置は別
問題だと思う。
A天皇の人権の問題については問題があることは認める。しかしそのことが直ぐに廃止論
に結びつくとは思わない。制度改革で解決すべき問題である。但し、廃止しない限りは人
権問題の全てが解決されないことも認めざるおえない。
B皇室外交の有効性であるが、それは相手国によるとしかいいようがないのでは、また国
民の関心の程度がそのまま有効性の尺度になるわけではないし、一般に相手国が王室を有
し、かつ王室に対して国民が友好的である場合ほど効果あるといわれている。従って日本
人の感覚はあまり判断基準にしない方がいい。ただ、日本の皇室外交が実際に効果ある国
が限定されてきており(西洋諸国やタイ・トルコなどとの外交関係は皇室に頼らずともそ
れなりに構築できる)有効性についての議論はあると思う。
C元首の地位については議論のされ方は理解できない。政治体制論として天皇がいなくな
って大統領制になるのと、首相公選制になるのとどう違いがあるのだろうか(天皇制廃止
も首相公選制も憲法改正は必要)。道州制を導入してフランスやドイツのように大統領と
首相を双方置くにせよ(そのような議論は見られないが)、象徴天皇制の存置と両立しえ
ると思う。

117 :115:04/02/15 15:24 ID:???
すみません。重複スレを上げてしまったようです。

118 :なごみ:04/02/15 20:33 ID:???
>>116
>天皇制の存置が将来民主主義にとって害悪になる
 将来のことは将来に任せよう。俺やお主が考えられるのは現在だけ。
 ただし、現在の存置が将来に影響するのなら一考の余地はある。将来に迷惑をかけるのはよろしくない。
 ただ天皇制に関してはそうは思わんが

>廃止しない限りは人権問題の全てが解決されない
 その人権がどれほどのものかってことだよね。俺は大したことだとは思わない。それ以外の価値観で充分補える。

>西洋諸国やタイ・トルコなどとの外交関係は皇室に頼らずともそれなりに構築できる
 そうなん? その根拠は?

>象徴天皇制の存置と両立しえる
 天皇制は民選でないことが特徴。民選は国家制度のおいて必須ではない別問題。

119 :右や左の名無し様:04/02/15 21:18 ID:???
アジア=半島と中国の評論家や言論人の言葉は
一切聞く耳は持たないということに決めています。

120 :なごみ:04/02/16 00:10 ID:???
一切聞く耳を持たないのはよろしくないなぁ
聞くだけ聞いてみるってのは、ダメ?

121 :S−RAM:04/02/16 00:13 ID:Ncjs+zTE
登録カキコ!

122 :右や左の名無し様:04/02/16 00:14 ID:WeTHWcsI
教育・先生@2ch掲示板
君が代が大嫌いなみんな大集合!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076771096/

123 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/16 00:49 ID:???
115氏
>私からみれば天皇制廃止論者とソ連や北朝鮮を絶賛していた人たちは一致している。
その様な連中が多いことは否定しない。社会主義の立場から考えれば、立憲君主であろうが
君主という存在は否定するだろう。昨今の共産党が天皇を一応は容認する動きを見せてはいるが
騙されてはいけない。彼等が天皇を本質的に認めるはずはない。暫定的容認に過ぎない。
私は以前から云っている通り、皇室を文化的存在として国家機構から外すという立場だ。

124 :◆r0FmiN9ADk :04/02/16 09:50 ID:???
>>123
皇室が常に国家機構の中心にあったという文化を破壊するという意味だと思われる。


125 :右や左の名無し様:04/02/16 10:28 ID:???
> 皇室が常に国家機構の中心にあったという文化
さすがにそれは嘘だよ。

126 :なごみ:04/02/16 19:47 ID:???
亀ちゃん
>>123
>皇室を文化的存在として国家機構から外すという立場だ。
 国家に文化は要らないと?
 天皇制は文化だからこそ国家機構に残すべきだと思うんだが。

127 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/16 19:59 ID:???
>>126 なごみ氏
>国家に文化は要らないと?
違うな。「国家機構」には要らない。
広義の意味での国家には必要。だから「皇室文化財」に意義がある。

128 :なごみ:04/02/16 22:58 ID:???
>>127
>違うな。「国家機構」には要らない。
 ここで、国家と国家機構をわける根拠が解らない。文化あっての国家、国家あっての国家機構なのに、なぜ国家機構に文化は不要なのか?

129 :右や左の名無し様:04/02/16 23:10 ID:iW8Linqe
フランス革命の時、国王は殺された
しかし、国王の血の繋がる人間は栄光と権力の再来を願い
王政復古を成し遂げたが、王政は長くなかった。
他のヨーロッパ諸国も、民主主義という思想に王政は栄光と権力を剥奪された新しい力をつけた人々に富の再分配が行われたのである。
天皇制を維持する利点は失われている。
2世議員が閣僚に何人いるのかを考えればわかるが
目に見えない天皇に繋がる繋がろうとしている階級が誕生している
天皇制を廃止して天皇関係者を全て抹殺しなければ
この国は革命前のフランスのような体制になってゆく
その方法は、表面上は民主主義を装っていくが
9割の人間は、当時の農民階級と同じ立場に落ちる。
天皇制を維持しなければならないというのは、
天皇に繋がる繋がろうとしている階級の、言い分でしか無い。


130 :大日本報靖會:04/02/16 23:17 ID:???
>>129
 こんな酔っぱらって書かれた駄文にマジレスするのもなんだが、
欧州の王制とわが神国の天皇制は根本的に異なる。


131 :右や左の名無し様:04/02/16 23:34 ID:MhNymIJ9
>>130
神国・・・・?!(・・;)
はぁ〜?!
日本は古代エジプトか?馬鹿みたい〜!神国だってよ。(ゲラ
胡散臭い宗教に入ってそうな奴の書き込みだね。





132 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/16 23:41 ID:???
>>128 なごみ氏
>ここで、国家と国家機構をわける根拠が解らない。
文化という名の民族性や歴史的なるものが、政治にどんな悪影響を及ぼしているか知るべきだろう。
政治は(民主制を採用するならば)限りなく無色透明であるべきだ。濁った水は飲む価値がない。

133 :右や左の名無し様:04/02/16 23:52 ID:???
>>132

その発言ってさ〜、文化大革命を想像させるから気を付けようね。w

134 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/17 00:01 ID:???
>>133
頭悪いのか?
文革の失敗は、農政に比重を置きすぎて多くの知識人を粛正したことにある。
お陰で中国は世界的にも希な、知的財産を喪失した間抜けな時期を過ごしたことになった。

135 :右や左の名無し様:04/02/17 00:44 ID:???
>>132
文革の基本は
>文化という名の民族性や歴史的なるものが、政治にどんな悪影響を及ぼしているか
これから始まってるんだよ。

だから民族性を奪い、歴史的遺物を葬りしたでしょう

136 :右や左の名無し様:04/02/17 00:47 ID:???
>>132
文革の基本は
>文化という名の民族性や歴史的なるものが、政治にどんな悪影響を及ぼしているか
これから始まってるんだよ。

だから民族性を奪い、歴史的遺物を葬りしたでしょう ?

http://www.tabiken.com/history/doc/Q/Q178L100.HTM



137 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/17 00:48 ID:???
>>135
君はスタートラインを云っている。私は結果を述べている。
誰もが(君も含めて)結果がどうなったのか知っている。

138 :右や左の名無し様:04/02/17 01:50 ID:???
>>137

そう。だから、

>文化という名の民族性や歴史的なるものが、政治にどんな悪影響を及ぼしているか知るべきだろう。

悪影響を気にしすぎて8000万人殺しちゃうより、
極論すれば、そんな事を全く考えない方が人類の犠牲は少なくて済むって事。w

139 :右や左の名無し様:04/02/17 04:00 ID:???
>>106
>だったら純粋な日本人って何だ?
 また、論点逸らしか?そういうこと言っているのではなくて、天皇が一般国民と一体のもの(つまり地毛)ではないと言っているんよ。
 民族的に繋がっている可能性を行ったら、全人類はアフリカから来たそうだから、白人でも黒人でも我々と同族だということになりかねない。
>ただ、象徴として国家元首としての存在意義を考えたら相当の費用はかかる。
 逆だろ。大統領は国政を預かる責任者だからそれ相応の給与を受けるのは当然だ。しかし、象徴天皇はただ単に象徴としての機能しか果たしていないのだから、そんなものに費用をかけるのはおかしいと言っている。
>無駄じゃないかと言ってるんよ。
 民主主義には金がかかるもの。国家元首を選ぶのだからある程度は止むを得ない。
>俺は天皇がいてもいなくても全然変わらんと言ってるんよ。
 だったら、やはり廃止すべきだろ。
>国家元首を考えたとき民選に委ねなければという決定的根拠がない。
 国家元首に正統性を与えるのは国民だから、それを選ぶのにはやはり民選によるべき。
 象徴に過ぎない現天皇制ですら、その地位は国民の総意に基づくとしているのだから、国家元首となれば尚更のこと。
>実体だけで判断しちゃまずいでしょ。
 実体があるということは、国家は単なる擬制ではないという事。天皇が象徴しているとされている国民の統合とやらにそのようなものは無い。
>お主がそう思うなら持論を展開してみ。
 長くなるから止めとく。w
 ただ、国家は国民の利益を実現するための道具に過ぎないという結論だけは確認しておく。

140 :右や左の名無し様:04/02/17 04:02 ID:???
>>107
>国民である保証や証明は国家がする。
じゃ、仮に君がサラリーマンだとして、君が君の勤めている会社の社員である事をその会社が証明したら、君はその会社と一体という事になるのか?
そして、君が住んでいる市が君がその市の市民である事を証明したら、その市とも一体という事になるんだね。
そうすると、君は国ともその市ともその会社とも一体という事になるが、そんな器用なことは出来るのか?
>国家と国家権力を分離させることは責任の所在を明確にする。
訳分からん。実権を持っていないような国家機関はいらんという話をしている。
>必ずしも国家はそういう見地に立ってないということなんよ。
そういう見地に立っていないのか?これは驚いた。そうするとやはり17世紀頃の絶対主義国家のような国家がお好みで?
>国家って鬱陶しいほど生活に密接なんよ。
「国民」などという身分は国内で生活する分には、あまり役に立たないという事を言っている。政治参加する時と海外旅行する時ぐらいだろ、それが必要になるのは。
>法治国家においては就労ビザなど法的手続きによって外国人が日本という国家で暮らせる。
就労ビザを持っていようがいまいが、外国人であることに変わりはない。「国民」ではない。
>訴訟を起こす権利も税金だって支払う義務も国民だから生じる。
どちらも外国人も持っていますが、何か?
納税義務は国民だから生じるのではなくて、所得があるから生じる。
訴訟も同様。例えば、イギリス人が飛行機でロンドンから成田でトランジットして香港に行く時に、成田空港内で何らかのトラブルにあった場合、日本の裁判所で訴訟が起こせる。

141 :右や左の名無し様:04/02/17 04:04 ID:???
>>108
>その事実上の負担が履行されなければ法的な責任に発展する。
またもやビックリ。その程度の法学の知識で今まで議論していたんですか?
>全く無関係でいられるかといえば、それはない。
それはそうだけど、そのことを以って国家と国民とが一体ということにはならないでしょうが。ま、「一体」という言葉の捉え方にもよるが。
>なぜ民主主義を優先的に考える?
民主主義を優先的に考えるのではなくて、民主主義(自由主義等でなくて)との関係を優先的に考えるということ。>>66で君が「そもそも民主主義のためだけに憲法があるわけではないしね」と言ったことに対する返答。
天皇制が最も矛盾衝突する概念が民主主義だから、それとの関係を考える必要が有る。
>それは法の下の平等。
法の下の平等も平等の一種には違いない。限定は掛かっているけどね。つまり、単なる理想論ではない。憲法で実現すべきと謳われている理念である。
>例外は原則に拘束されないから例外なのであって、
合理的な或いは正当な理由に基づいての例外ならそういうことが言えるが、象徴天皇制は所詮憲法制定時における妥協の産物に過ぎない。本来は過去の遺物として葬り去るべきものが残ってしまっただけで、やがては廃止されるべきもの。
>結論ありきということになる。
あくまでも俺なりの結論だ。異論が存在することは分かっている。

142 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/17 08:47 ID:???
>>138
>悪影響を気にしすぎて8000万人殺しちゃうより、
>極論すれば、そんな事を全く考えない方が人類の犠牲は少なくて済むって事。w
正に極論、曲解の極みだな。
だからこそ、国政に「民族や歴史的権威」なるものを持ち出してはいけない
逆説的な理由となるのだが。そんな理由付けが文革やカンボジアの悲劇を生みだし
ソマリアの虐殺やバルカン半島の対立の根拠になってきた「歴史」を反芻すべきだろう。
大体が、毛沢東主義による方法論自体が失敗に終わっている訳だから、
詰まるところ君が指摘している事象のポイントは、根元的には其の方法論に有るわけだ。

143 :右や左の名無し様:04/02/17 09:55 ID:+vxrU1C6
>>138
天皇廃止が「天皇コロセ○○ツブセ」的テンションで行われるなら
800万死ぬ事もあるかもしれんけど、今現在ありがちなのは、このまま
皇室典範が改正されず、皇族に男子も生まれない事で皇族が絶えて廃止
されることだったりする。その場合、皇族が絶え、法律や皇族が
やってた公務やらといったものが整備しなおされるだけなはず。

これも自然の摂理、天の命だから絶えるなら絶えるにまかせれば良いよ。
旧宮家復活といってもそんなの強制して人の運命もてあそんでいいんかと思うし、
もう一般人みたいなもんだろうから天皇ライフに耐えられるかどうか。
美智子様は失語症、雅子様も帯状疱疹で「疲れてたのかも」と言ったり外部から
入った人間には辛いだろう。
秋篠宮も若い頃車のドアを全部自分で開閉してたしヒゲの電化は皇族外れたい
って言って種。皇族扱いはかならずしも心地よいものでもなさげ。
愛子様を女帝とすると将来的にまだ若いうちに重い選択を強いる事に。
結婚相手自体みつからんと思うけど。旧宮から、って言ってる香具師いるけど
生物学上また血が濃くなるのもまずいだろう。

自分で価値観見つければいい、っていう香具師もいるが、オキラクに暮らしてる
香具師が言えた事ではないだろう。
天皇存続派って天皇制まんせーだけどそこに関わる人々がどうなろうがしったこっちゃ
ないっていう生贄必要派なのかもしれないね。


144 :右や左の名無し様:04/02/17 13:10 ID:73nFcW/Y
>>143
というよりもだな、立場ごとに多かれ少なかれ負担や苦労や責任があるのは
皇族に限ったことではない、と思うわけさ。
まあ、当人が自分で選べないという意味ではあんたの言ってることもわかるんだけどね。
それも程度の問題、という見方も不可能ではないしな。
みんながみんな自分の希望する立場にいられるとは限らない、という意味でな。

145 :尊皇攘夷:04/02/17 13:48 ID:???
>>142  横から失礼します。
>だからこそ、国政に「民族や歴史的権威」なるものを持ち出してはいけない
>逆説的な理由となるのだが。そんな理由付けが文革やカンボジアの悲劇を生みだし
>ソマリアの虐殺やバルカン半島の対立の根拠になってきた「歴史」を反芻すべきだろう。
>大体が、毛沢東主義による方法論自体が失敗に終わっている訳だから、

宗教などを否定した共産党てきな、単純な思考が否定された例だろう。
個々の文化や思想を尊重しない単純発想が、悲劇を生むことになる。
民族や歴史を尊重して、国政に反映しなかったから、内乱や虐殺が起きるのだ。
チベットを尊重しない共産党独裁が、チベットの悲劇を生み出している。

146 :右や左の名無し様:04/02/17 16:08 ID:???
>>145
共産主義が犯罪的で非人間的であることは今更議論する事も無いが、それをいうなら戦前の日本だってかなり酷いことをやったんじゃないのか?
例えば、典型的なのは神社参拝の強制だろう。
国家神道もかなりそういう意味では個々の文化や思想を尊重しないものだったよな。

147 :右や左の名無し様:04/02/17 16:17 ID:87gQjMqh
>>145
同意。

148 :尊皇攘夷:04/02/17 16:22 ID:???
国家宗教の強制は程度問題だが、世界中で行われている。
価値観の相違であり、時代や民族、宗教で異なる問題だ。
今フランスでもスカーフ問題で揉めているが、あれがイランなら逆な判決になる。

それぞれの民族国家にふさわしい選択をすることが、安定した社会を作るための方法だ。
摩擦がゼロになる社会は現実には存在しない。
神道それ自体は寛容な宗教だよ。

149 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/17 16:25 ID:???
>>145 尊皇攘夷氏
>宗教などを否定した共産党てきな、単純な思考が否定された例だろう。
是は共産主義政権の最も悪い面がでた事例としてはスターリンの粛正や、ポル・ポトの
知識層虐殺と共に銘記すべき事だろうと思う。一党独裁を旨とする共産主義政権では
カリスマや独裁者を産みやすい。チトーなどは、反対の意味で欧州社会主義国家の英雄だが
特定の個人に収斂してしまう危うさを、共産主義政権は持っている。

150 :尊皇攘夷:04/02/17 17:17 ID:???
>>149
横レスにも回答ありがとう。

一党独裁の専制的な危険性もそのとうりだが、宗教の否定が問題だと思う。
宗教の否定は心の文化を否定することだ。倫理や道徳の崩壊を招く。

人間としての善悪の基準は宗教的な規制や規範が大きく作用している。
宗教的な抑制がなくなると、人は残虐な行為をしてしまう。
道徳や倫理は宗教文化に係わって来るものだ。
お天道様や神様が見ているから、と言う正義は宗教心が在ってこそ成立する物だ。
ネコババを恥と思わない最近の日本人には、宗教心がないのだろう。
だからオームやパナウエーブの邪教が蔓延するのだ。

151 :S−RAM:04/02/17 17:25 ID:hAIM6W1e
>宗教的な抑制がなくなると、人は残虐な行為をしてしまう。

この論理で中世の魔女狩りやら、麻原の凶行を分析してみれ!

152 :右や左の名無し様:04/02/17 17:25 ID:+vxrU1C6
>特定の個人
民主主義も同じじゃないかなぁ。
ブッシュが大統領だからイラク戦はじまったけど、反対する香具師が
大統領になれば米は撤退するだろうし。
日本もコイズミじゃなければイラク派遣したろうか?

>神道それ自体は寛容な宗教だよ。
浸透それ自体は寛容でも浸透の名のもとにはいろいろ弾圧されてるし。
特定の家族を見て安定する社会って妙だ。幼児の絵、公開されて
うれしいかったですかw?
ハンセン病差別旅館に対応できたのも、皇族が慰問してたとかいう
実績じゃなくて知識と世論と圧力だ。社会の安定に役立つというより
何の役にも立たないのに異常に必要とされているシステムだな。どう
心をつかまれているのか天皇制支持者の説明キボン。

>宗教などを否定した共産党てきな、単純な思考が否定された例
戦時下では日本は自国の民族や歴史のみを大事にして弾圧していまだに
叩かれてるな。

>宗教必要
信教の自由は?

153 :右や左の名無し様:04/02/17 19:27 ID:73nFcW/Y
>>151
宗教の否定も、宗教の権力化も、どちらも暴走する、ということ。

154 :S−RAM:04/02/17 21:38 ID:hAIM6W1e
>>153
思想信条の自由を認める限り、「宗教の否定」は暴走しない。

155 :右や左の名無し様:04/02/17 21:43 ID:???
思想信条の自由を認めたら「宗教の否定」ではないと思うが。

156 :右や左の名無し様:04/02/17 21:47 ID:dbfndUKA
>>151
宗教的な抑制、というのは国がこの宗教で国民を抑制しよう、
などという形でやるとおかしなことになるんだよな。

国が宗教的権威、宗教的規範を定めてしまうと、今の日本の
ような多様化した社会では摩擦を生むだけになる。それは、
国民一人一人が独自の宗教的世界観を持つことを認めないと
いうことだから。

そういった国家が宗教的権威を定め、誰を敬えだのこの教義
を信じろだの言うやり方で行き着いたのが、中世の魔女狩り
であり国全体が悲惨な強制収容所と化した北朝鮮の現実だった。

大切なのは、国がこの宗教やら教えやらを信じろ、というので
はなく一人一人が独自の宗教観・倫理観を持って共存できる社会
を作ることだろうね。


157 :S−RAM:04/02/17 21:57 ID:hAIM6W1e
>>156
その通りだよ。

そして、天皇の持つ宗教的部分は、ウヨが叫ぶように国家に関連付けられている。
「天皇制を否定するなら、日本を出てゆけ!」のような発言に顕著である。

これは、日本に残った北朝鮮的部分と言える。

158 :なごみ:04/02/18 00:02 ID:???
サンちゃん
>>139
>また、論点逸らしか?
 こうやってお主と議論してるとどんどん論点が拡散する。逸らしてるんでなくてぼやけてるんよ。俺的には別に逸れてない。

>天皇が一般国民と一体のもの(つまり地毛)ではないと言っているんよ。
 俺は天皇と国民と一体なんて言ってないが。勝手な思い込みはよろしくない。
 国家を有機体にしろ法人にしろ擬人化したときに、髪の毛に当たるのが国家元首としたまで。権力機関が脳であり頭。国民は構成してる細胞ってところか。
 天皇は国家の象徴であって国民の象徴ではない。まだ解らんか?
 そもそもこれはお主の「天皇は舶来」から。論点が逸れてるのはどっち?

>民主主義には金がかかるもの。国家元首を選ぶのだからある程度は止むを得ない。
 俺はそれこそ無駄だと思うが。全く意味がない。余計に金がかかるだけ。

>だったら、やはり廃止すべきだろ。
 なぜ?
 お主の「普通の国」ってののためだけに廃止?
 俺は天皇制であろうと大統領制であろうと変わらんと言ってるんよ。

>国家元首に正統性を与えるのは国民だから
 はぁ?
 正当性を与えるのは主権だよ。で、国民は憲法により主権を付与されてるに過ぎない。で、その主権は日本では国家元首を決定する権利はない。

>象徴に過ぎない現天皇制ですら、その地位は国民の総意に基づくとしているのだから、
 象徴という地位が国民の総意なんよ。天皇が象徴に就くことは国民の総意によらない。その決定権は国民にはない。

>国家元首となれば尚更のこと。
 象徴=国家元首ね。バジョット説

>実体があるということは、国家は単なる擬制ではないという事。
 国家という擬制の上に実体?らしきものがある。
 実体の定義はおいといて、お主の言う実体だけが国家の存在意義か?

159 :なごみ:04/02/18 00:02 ID:???
>天皇が象徴しているとされている国民の統合とやらにそのようなものは無い。
 国民統合がない国家ってあり得ないと思うが。

>長くなるから止めとく。w
 してくれないことには突っ込みようがない。っつーか、正直俺に対するお主の突っ込みが的を射てない気がする。だから立場を変えてみようと思った。

>ただ、国家は国民の利益を実現するための道具に過ぎないという結論だけは確認しておく。
 お主がこの根拠を挙げないことには議論できない。

>>140
>君が君の勤めている会社の社員である事をその会社が証明したら、君はその会社と一体という事になるのか?
 はぁ?
 証明は一体じゃないとできないの?

>君は国ともその市ともその会社とも一体という事になるが、そんな器用なことは出来るのか?
 お主は社会的に自分を証明するときに何を使う?

>訳分からん。実権を持っていないような国家機関はいらんという話をしている。
 国家と国家権力は違うってことなんよ。
 国家権力が国家と一体の場合,国家権力が責任問題になったときに国家そのものの責任にもなってしまう。ループw

>そうするとやはり17世紀頃の絶対主義国家のような国家がお好みで?
 俺は現代の日本について言っている。当たり前だ。天皇制をテーマにここまで話してるんだから。
 天皇制は民主主義や平等や人権の見地から問題がある機関なんでしょ? だったら裏を返せば日本は問題ある天皇制があるんだから,民主主義や平等や人権の見地だけで成立してないと言ってるんよ。
 だいたい100%民主主義でないと絶対主義国家ってのは・・・。天皇制賛成派が全員天皇親政を望んでると?

160 :なごみ:04/02/18 00:04 ID:???
>「国民」などという身分は国内で生活する分には、あまり役に立たないという事を言っている。
 それはおぬしが「国民」だから解ってないんよ。ただの「民」だったらどれほど生活しにくいか。
 国民でなかったら国家による保障も万全ではない。人権も国家によって保障されてなんぼ。

>就労ビザを持っていようがいまいが、外国人であることに変わりはない。
 就労ビザだってどれほど取得するのに困難か。国民であればそういった手続きもない。

>納税義務は国民だから生じるのではなくて、所得があるから生じる。
 課税対象が所得であって,納税義務は国民。所得が納税するわけではない。
 それをいうなら居住者だっけ? 昔、税法を習ったときにそういう言い方してたような・・・。
 国民であれば原則として居住者でしょ(外国に居住しない限りね)。だったら国民にはまず納税義務は生じるでしょ。
 外国人は必ずしも居住者ではない(長期滞在には別途法的手続きが必要)。ってことは、外国人にはまず納税義務は生じない。生じるのは法的に国家と関係を持った例外。
 お主は原則と例外の区別が付いてる?
 もっとも外国人の納税義務と参政権(権利)との釣り合いが取れてないとの指摘はされてるけどね。

>日本の裁判所で訴訟が起こせる。
 それは属人主義だからでしょ。っつーかこれは認識が違ってた。
 原則としても国民だけではないよね。「何人も」。
 前もやらかした記憶が。

>その程度の法学の知識で今まで議論していたんですか?
 事実上の負担ってのがそもそも法律によったもの。日本は法治国家。全て法が根拠なんよ。

161 :右や左の名無し様:04/02/18 00:21 ID:???
そういう社会は日本においてすでに実現されてる。
天皇がいたってなんら矛盾は生じない。

162 :なごみ:04/02/18 00:23 ID:???
>そのことを以って国家と国民とが一体ということにはならないでしょうが。
 シツコイようだが,「一体」とは言ってない。レスで指してくれ。
 お主が国民と国家が「独立」してるみたいなこと言ってたんで,それは違うでしょと。

>民主主義を優先的に考えるのではなくて、民主主義(自由主義等でなくて)との関係を優先的に考えるということ。
 ? 自家撞着?? 答えになってないじゃん。
 だったらなぜ民主主義(自由主義等でなくて)との関係を優先的に考えるん?

>法の下の平等
 この対象は国民。皇族はその範疇にない。
 つまり,お主の求める平等と憲法で求める平等は全然違う、だから一部の偏った思想と言ってる。

>象徴天皇制は所詮憲法制定時における妥協の産物に過ぎない。
 お主がどう看做そうと,天皇制は法的に認められた国家制度。改正されない限りは妥協の産物であろうと正当に存在する。

>本来は過去の遺物として葬り去るべきものが残ってしまっただけ
 お主「普通」とか「本来」が好きだな。
 その根拠は?

>やがては廃止されるべきもの。
 お主の主観に則ればそうなるってだけ。でも全然根拠はない。説得力もない。

163 :161:04/02/18 00:28 ID:???
>>161>>156へのレス

164 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 10:18 ID:???
>>162 なごみ氏
>お主がどう看做そうと,天皇制は法的に認められた国家制度。
>改正されない限りは妥協の産物であろうと正当に存在する。
存在しているからどうした?制度的欠陥が、疲弊し形骸化する事例など幾らでもあるだろう。
現行憲法の九条はどうかな?軍隊を持つことを憲法で禁じているから、
最初は「警察予備隊」次に「自衛隊」そして、いよいよ海外派兵までしてしまっている。
解釈的運用も此処まで来れば、もう限界だ。だから改正するという議論が起きる。
存在すれば、おかしな意味づけをしようという輩が現れる。利用したいというよこしまな者も。
そういえば、某スレではおかしな意味づけを「トンデモ説」と看過されているが。

165 :右や左の名無し様:04/02/18 10:44 ID:i2IyRgrB
>>やがては廃止されるべきもの。
>説得力もない。

男子がいない。
皇室典範いくら改正しても、「結婚したくない」という皇族、あるいは相手の
意思はいかんともしがたいし、「生まれない」というのは日本で倫理上問題が
あるとされている方法以外では解決できない。
このままではいつ廃れてもおかしくないな。

脱線するけどついでに。皇室外交云々という香具師もいるが、あれは
政治家や外交官が築いた関係の上で、象徴として皇族が外交してるにすぎない。
なくても関係は破綻しないし、あっても何か交渉上のメリットがあるわけ
でもない。
そもそも皇族の教育にあたっているのも外交官だし。
実務的な意味では別に役に立つ事ってないんだよね。

166 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 10:51 ID:???
>>165
>皇室外交云々という香具師もいるが、
お飾り程度の意味でしょう。テーブルに花を飾って彩りを添える位の意義はあるかな。
花が無くてもテーブルはその機能を満たす。花を飾るのは彩りだが、他でも代用できる。

167 :右や左の名無し様:04/02/18 12:03 ID:8FKa18om
天皇制は、なくなってもいいけど、あってもかまわない。

伝統文化という意味で、仮にも長期間続いた世界でも貴重な例だから、
国宝や無形文化財のように、せっかくだから、残していいと思う。
ただ、現在の天皇制は、国家・政治の奴隷なのはおかしい。
皇太子に生まれれば、死なない限り、退位も職業選択も投票もできない。
国家儀式や外交に、嫌でも呼ばれて、権威づけに利用されている人形だ。
天皇が公務は最小限で、公園を自由に散歩できるような形が理想。

とはいえ天皇制の本質は「高貴な血族だから」という発想なので、
「人間には生まれながらにして、貴賓がある」「穢れた血もある」
という差別の表裏ではある。

168 :なごみ:04/02/18 21:06 ID:???
>>164
>制度的欠陥が、疲弊し形骸化する事例など幾らでもあるだろう。
 制度的欠陥と存在意義は違う。
 お主は,疲弊・形骸化という語が好きだが、だったら存在意義を追及しその上で改革していけば良い。
 現状の官僚制には制度的欠陥がある。でもそれが即官僚制廃止とならないでしょ。

>現行憲法の九条はどうかな?軍隊を持つことを憲法で禁じているから、
 憲法という制度に欠陥があるんでしょ。ま、俺は憲法の運用に欠陥があると見てるが。

>存在すれば、おかしな意味づけをしようという輩が現れる。
 お主は民営化推進派じゃなかった?
 国家制度から外れても当然天皇は存在する。存在する以上、おかしな意味づけをしてしまう香具師は現れるでしょ。
 これを否定するには,存在を消すしかないぜぃ。

>某スレではおかしな意味づけを「トンデモ説」と看過されているが。
 物事とは多面性を持つものなんよ。例えば「国家」と一言に言っても様々は解釈がある。当然国家制度でも様々なものがあって、それぞれに様々な解釈論が成立する。
 天皇にも当然に様々な解釈がある。当たり前なんよ。それを「トンデモ説」と切ってしまうことの方がそもそもおかしい。
 その中でどういう解釈が妥当なのかを思想するのが天皇制スレでしょ。トンデモ説と決めつける香具師こそトンデモ君ですな。

169 :右や左の名無し様:04/02/18 21:43 ID:???
天皇を語る前にドキドキさせやがるヂーコ制の廃止をしる!


ヂーコこそ、象徴蹴球王として協会に君臨させ
執政の長は別の方にするべきです

あードキドキした。。。

170 :S−RAM:04/02/18 21:58 ID:2LQ8gKu3
でもなぜか、あれだけ実績を上げた、トルジエ待望論が出てこないのだよなあ、
ああ、日本サッカー界も...

171 :右や左の名無し様:04/02/18 22:36 ID:???
>>170
 トルシェは今カタールで監督をしているからな。正直言って今の
日本のサッカー協会の体質ではどんな名監督でも難しいと思う。
(スレ違いと言われそうだが。)

172 :右や左の名無し様:04/02/18 22:41 ID:???
高円宮監督だったら日本はW杯で優勝してたに違いない。

173 :右や左の名無し様:04/02/18 22:44 ID:???
ヂーコに戦術ってものは無いのか?
勝ったことは素直に嬉しいけど、選手がかわいそう。
トルシエみたいに、扱いにくくて批判の矢面に立つよう
なキャラでもビジョンが明確な監督に替えるべき。
日本はブラジルのような歴史も伝統も無いんだから
同じフォーメーションでやろうとするのが間違い。
選手の意識の中にはまだスタイルが根付いて無い。
今の日本ではまだまだ戦術のハッキリした監督が必要。

ということで、伝統と歴史がある天皇制は継続すべきだと思います。
なぜなら、国民(プレイヤー)の大多数の意識の根底に根付く
意識スタイルが潜在的にあるからです。

174 :S−RAM:04/02/18 22:50 ID:1OiqBS/S
>>172
日本人はサッカーには真剣だよ、政治よりな。
そして、その真剣なことに関しては、皇族主導なんか埒外なんだよ。

175 :右や左の名無し様:04/02/18 22:58 ID:???
日本人ならもっと大相撲に真剣になれや
サッカーが盛んなとこってヨーロッパの没落国や発展途上の貧困国ばっかじゃん
あんなん馬鹿かキチガイのスポーツだ
サポーターどもの下品さを見てもそれが分かる

176 :S−RAM:04/02/18 23:06 ID:1OiqBS/S
>>175
>日本人ならもっと大相撲に真剣になれや

ソリこそ人の勝手でしょ。

177 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 23:08 ID:???
>>168
官僚は存在意義がある。天皇の(国家に於ける)存在意義はない。
意義がない存在を制度として存置している事を、私は制度的欠陥と捉えている。

>国家制度から外れても当然天皇は存在する。
>存在する以上、おかしな意味づけをしてしまう香具師は現れるでしょ。
民間人で特定の文化的存在で有れば、其の存在は自ずと限定される。
長嶋茂雄が国民的に絶大な人気とカリスマ性を誇っても、「野球人」の域を出ないのと同じ。
某宗教団体の「センセイ」が、限定的カリスマに過ぎないのとさほど変わらないだろう。

178 :S−RAM:04/02/18 23:08 ID:1OiqBS/S
他人にサッカー好きにならずに、相撲好きになれ!と強要してみたり、天皇を尊敬
シル!とか強要してみたり....

なんなんだろうねえ。

179 :右や左の名無し様:04/02/18 23:11 ID:???
>>178
俺が天皇を崇拝しろといつ言ったかね?

180 :右や左の名無し様:04/02/18 23:12 ID:???
サッカーファンはやはり程度が低いな
サッカーが日本を滅ぼした
サッカーが日本を破滅へと導く
サッカーは百害あって一利なし

181 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 23:13 ID:???
>>175
>日本人ならもっと大相撲に真剣になれや
今の大相撲は面白くない。
せっかく朝青龍という、典型的な悪役が出てきたのに大関陣が今ひとつのため、
盛り上がりに欠ける。文化と格闘技の曖昧な関係も、時代に対応し切れていない。
矢張りスターが居ないとツライだろう。

182 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 23:15 ID:???
>>180
昔は野球が日本を駄目にした、と云われていたそうだ。
スポーツは「戦争」の代替行為。スポーツで駄目になるのなら、
その程度の国なのだろう。

183 :右や左の名無し様:04/02/18 23:20 ID:???
サッカーはドラッグのようなものだな
見ろよあのスタジアムを破壊しそうほどの熱狂ぶりを
まるでヒットラーの演説を喜び勇みながら聴く民衆のようじゃないか

184 :右や左の名無し様:04/02/18 23:20 ID:???
 戦前の資料を見ると文部省のお偉いさんは
「野球のような女々しいスポーツではなくサッカーのような雄雄しい
スポーツをしなければならない。」
 とある。やはり戦前の人間の目は狂っていたということか。

185 :右や左の名無し様:04/02/18 23:22 ID:???
>>184
その通りだね
サッカーは軍国主義の権化だよ
国を破滅へと導く

186 :右や左の名無し様:04/02/18 23:26 ID:???
でも、とりあえずヂーコが監督を続ける限り
心臓に悪い試合が続くであろうことは確か

187 :S−RAM:04/02/18 23:27 ID:1OiqBS/S
>>181
なぜ、朝商流が悪役なの?

188 :右や左の名無し様:04/02/18 23:27 ID:???
サッカーがなくなればそんな心配をしなくてもいい
日本人はやっぱ柔道だよ

189 :S−RAM:04/02/18 23:28 ID:1OiqBS/S
>>185
サッカーってスポーツは生まれが野蛮ではあるけどね。

190 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 23:32 ID:???
>>187
其の方が面白いから。
朝青龍は大事な場をバックレたり、先輩関取に敬意を払わない、親方の云うことを聞かない。
猪木と密会、やることなすこと大相撲の価値観から逸脱している。

191 :右や左の名無し様:04/02/18 23:34 ID:???
モンゴル民族はやはり下劣だな
日本は元寇の恨みを忘れてはならない

192 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 23:39 ID:???
まぁ、何はともあれ今日は勝ったからいいんじゃないの。
中村がPK外した時はどうなるかと思ったが。
多分、ジーコのゲームプランでは小野が不可欠なのでしょう。
「日本版黄金の中盤」は余り上手く機能していたとは思えない。
小野の存在(不在)は大きいということでしょう。

193 :S−RAM:04/02/18 23:40 ID:1OiqBS/S
>>190
>先輩関取に敬意を払わない、
相撲の世界では番付が最も重要でしょう、年なんか関係ナッシングだと思いますが?

194 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/18 23:46 ID:???
>>193
>年なんか関係ナッシングだと思いますが?
そうはいっても相撲は体育会的体質。大学相撲出身も多い。
その辺の理解が出来ないんでしょう。外国人だからそういった理解は難しいと思う。
ハワイ出身の力士も「格闘技」と「神道文化」との整合性に悩んだフシがある。

195 :なごみ:04/02/18 23:54 ID:???
>>177
>天皇の(国家に於ける)存在意義はない。
 付き合い長いんだから。いけず。
 立憲君主制として、国家権力と国家元首の乖離にあるって言ってるでしょ。

>民間人で特定の文化的存在で有れば、其の存在は自ずと限定される。
 長嶋茂雄にはその気はないからいいようなものの、プロレスのカリスマ・アントン猪木は政界進出した。
 某宗教団体の「センセイ」が今の国政を左右してるのは周知の事実でしょ。
 民営化されたら、その存在が限定されるというお主の自信ははどこから来る?
 むしろ、憲法によって明確に規定された方が存在は限定される。限定されないのは憲法の運用に問題があるんよ。

196 :右や左の名無し様:04/02/19 09:57 ID:QPBWvpcj
政界進出したタレントは沢山いるけど政治家になれた人は
少ない。存在意義がある人はいいんじゃないの?
「センセイ」は国政を左右まではしてないよ。
党には力もつかもしれんが、国政がその発言で動きを変えられる
ことはない。
憲法の規定による制限にもアナがあるよーだね。
各スレでも出てるけど。天皇が象徴という役割を理想的に
演ずる事に徹している+内閣が天皇を利用しないので安泰な様子?

197 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/19 10:45 ID:???
>>195
>立憲君主制として、国家権力と国家元首の乖離にあるって言ってるでしょ。
国家元首(象徴的権威)は他でも代用できる。

>プロレスのカリスマ・アントン猪木は政界進出した。
彼は有力者として君臨した訳ではなく、単なる一議員。
>某宗教団体の「センセイ」が今の国政を左右してるのは周知の事実でしょ。
キャスティングボードを握っているのは確かだが、センセイの思うままに政界が動いている
という事ではないだろう。仮に天皇が政党を組織したとしても(恐らくはあり得ない)
可能性としてはその程度に止まるだろう。正統な皇位継承者でなければ、その影響力は
更に低くなる。何れにせよ天皇信望者達が望むほどの影響力は有るまい。
>民営化されたら、その存在が限定されるというお主の自信ははどこから来る?
天皇や皇室に対する世論調査を見れば、其れほど難しい事ではない。
政治家として民心を掌握し、民主主義に則った上で必要以上の影響力を持つことは
あり得ない。現状の天皇制支持は、あくまでも「象徴的存在=政治的無能力者」として
支持をしている訳だ。君は天皇がどんな政策を持って、どの様な政党を組織すると
考えるのかな?明仁氏が「現行憲法を尊守する」と語っている以上は憲法理念を逸脱する
可能性は薄い。また、政治にコミットする皇室をどれだけの国民が支持すると考えるのか?
可能性を探れば、影響力を行使できる可能性は限りなく低いと云えるだろう。

198 :             :04/02/19 12:51 ID:???
                              

199 :◆r0FmiN9ADk :04/02/19 16:57 ID:???
単なる個人の希望的観測を、無根拠に書いても・・・・・・。

200 :200:04/02/19 19:44 ID:???
200GET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!

201 :S−RAM:04/02/19 21:38 ID:r3WFXp4z
>>194
なんだか根拠が弱いよ。
もし、亀さんがそう主張を続けるなら、風呂に入る順番を番付から年の順に「改革?」
してみたら?

202 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/20 00:24 ID:???
>>201
面白ければいいんじゃない?
朝青龍はキャラが立ってるから、良い悪役になれるさ。
何れにしろ外国人力士の存在が、嫌でも状況を変えていくだろう。
小錦が米国メディアのインタビューで、差別発言を語ったのも今は昔。
時代はパッと変わるものとは、サントリーのコピーだった。

203 :右や左の名無し様:04/02/20 11:15 ID:???
>>201
 正確に言うと小錦ではなく小錦の付け人が米国メディアに
「小錦関が横綱になれないのは日本人ではないからだ。」
という発言をした。それをあたかも小錦自身が発言したとい
うように報道されてしまったということなんだそうな。
 差別発言といえば当時のサントリーの社長が「東北は熊襲。」とかいう
差別発言をしていたのを思い出すなあ。あのころ2chがあったら
「サントリーの社長は正しい。」とか
「東北の人間など差別されて当然。」
なんてカキコがされていたのかなあ。どうだろう。
 確かに時代はパッと変わる。

204 :右や左の名無し様:04/02/20 11:15 ID:???
あ、ごめん>>201じゃなくて>>202だった。

205 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/20 11:35 ID:???
>>203
付け人だったんだ。
随分と話題になった割に、話しが一人歩きしたって事だったんだね。
サントリーの佐治社長の発言、アズマ史観で読み解くと面白いかも。
関西人の佐治氏からすると当時の東北は辺境の地なんだろうか?
東北や北海道ではサントリーは販売に苦労していて、洋酒ではニッカ
ビールではキリンが強かったそうで、そういった怨み節の意味があった
というのを何かで読んだ記憶がある。

206 :203:04/02/20 18:33 ID:???
 サントリーの佐治社長の発言の背景には当時首都を移転するという遷都の話が
あったんだ。仙台に遷都しようという意見に対して佐治社長が、「東北みたいな
熊襲がいるところに遷都させるなんてとんでもない。」と言ったということらし
い。ちなみに熊襲というのは北海道に対する蔑称だったので「差別意識の上に不
勉強。」という認識をもたれてしまった。その後はしばらく東北ではサントリー
の不買運動が起こった。もっともさらにその後、両者は和解したらしく佐治社長
は東北の有志が集まるパーティーに招待されこのエピソードをスピーチのネタに
していたそうな。恨み節というのははじめて聞いたけれど、もしかしたらそれも
あったのかもしれない。とりとめのない話でスマソ。

207 :S−RAM:04/02/21 00:06 ID:byadPYoh
>>203
私、小錦好きだけどさ....そのイイワケはしょせんウソだろうよ。
スポーツマンらしくない、立場の弱いヤシに責任を押し付けるって...サラリーマン
のアレルギーに触れるイイワケだな。

小錦は、あれが自分のサラリーマンの評価を地に落としたこと気づいてすらいない
であろう。

もちろん、その発言内容が問題なのではない、かれの責任の弱者への押し付けが
問題なのだ。

208 :右や左の名無し様:04/02/21 01:07 ID:???
 

209 :右や左の名無し様:04/02/21 02:03 ID:???
なごみは>>206をよく読む必要あり。

210 :右や左の名無し様:04/02/21 11:52 ID:???
トリビア

ショーン・コネリーは




映画007第1作目から、すでにズラでした。(実話)

211 :なごみ:04/02/21 16:54 ID:???
亀ちゃん
>>197
>国家元首(象徴的権威)は他でも代用できる。
 国旗? 国歌?? それともロボット???
 俺は「立憲君主制として」、つまり大統領と比較してる。そもそも代用するということは、それ相当のものがないから間に合わせってことだぜぃ。

>彼は有力者として君臨した訳ではなく、単なる一議員。
 お主は何が言いたいんだ?
 長嶋や猪木などはそれぞれの文化の域に限定されるってことだったでしょ?
 猪木はプロレス界を飛び越えて政界に進出した。全然限定されてないじゃん。
 それを単なる一議員と切って捨てるのは,国会議員を民主選挙を否定してないか? そんな意識だから議会政治は堕落する。

>キャスティングボードを握っているのは確かだが、センセイの思うままに政界が動いているという事ではないだろう。
 俺も国政を左右してる(キャスティングボード)と言ったのであって,思うがままとは言ってない。
 衆愚政治では少数でもまとまった(限定された)組織票でも有効なんよ。多数は政治に関心がなくなるから。
 又,民間の団体が限定されるというのは自由主義に反する。人権にしろ憲法にしろ制限してるのは国家。決して民間ではない。

>君は天皇がどんな政策を持って、どの様な政党を組織すると考えるのかな?
 お主が解ってるはず。>>164「存在すれば、おかしな意味づけをしようという輩が現れる。利用したいというよこしまな者も。 」
 それをまずは自己検証してみるがよろし。

>明仁氏が「現行憲法を尊守する」と語っている以上は憲法理念を逸脱する可能性は薄い。
 悪法も法なり(現行憲法が悪法というわけではない)。現行憲法が改正されない限りはそれを守るのは当たり前のこと。天皇は当たり前のことを言ったまで。一方,政治家は守っていると言えるのか?
 憲法理念とは、憲法を遵守することであって、象徴を遵守することではない。(と言うと天皇親政と反動的に思い込む香具師がいるが、立憲君主もあり得るわけ。)

>政治にコミットする皇室をどれだけの国民が支持すると考えるのか?
 さあね。コミットの仕方次第でしょ。そもそもこういった数字はアテにならない。

212 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/21 19:25 ID:???
>>211 なごみ氏
>俺は「立憲君主制として」、つまり大統領と比較してる。
別に象徴大統領を置いた共和制ではなくても、議院内閣制を採用するという選択肢は有り得る。
勿論その際には憲法改正を必要とするが、長らく議院内閣制度を採用してきた日本で有れば、
象徴元首を置かねばならない理由はない。国家統合は国旗世国歌で充分。コストパフォーマンスも良い。
これって、随分前から云ってるなぁ。飽きた?でも、特定の一族に国家象徴を担わせる必要はない。

>お主は何が言いたいんだ?
ポテンシャルの高いアスリートが、特定のジャンル以上のカリスマ性を有するケースは多々ある。
だからといって、国民的な包括的カリスマ性を身につけている訳ではない。長嶋は一定以上の年齢層には
すこぶる高いアイドルだが、若い層に対しては「変なオジサン」として認識されている。
寧ろ中田ヒデの方が遙かにカリスマ性を有しているだろう。其れほど世代を越えた存在というのは
極めて難しい。天皇が現存するシステムでありながら、一定以上のカリスマ性を有しているのは
世代を越えた「神話」の世界を有していることだ。この神話が、日本人の琴線を振るわせるのだろう。

>それをまずは自己検証してみるがよろし。
2chには、其れを望む輩がウヨウヨしているだろう。言わずもがなんだよ。

>一方,政治家は守っていると言えるのか?
何が云いたいのかな?
到底守られているとは言え無いから、改憲論議が花盛りなのだろう。

213 :右や左の名無し様:04/02/21 20:30 ID:???
>天皇が現存するシステムでありながら、一定以上のカリスマ性を有しているのは
>世代を越えた「神話」の世界を有していることだ。この神話が、日本人の琴線を振るわせるのだろう。

 すいません、一度もないんですけど・・・・

214 :◆r0FmiN9ADk :04/02/21 20:42 ID:???
>>212
>でも、特定の一族に国家象徴を担わせる必要はない。
必要ない=排除されるべき、ではない。有益だったら、排除する「必要もない」。
象徴元首を置く必要もないが、議員内閣制度において、三権の長以外に
元首的役割の地位を置かないと、法秩序は維持できないぞ。

国事行為に権能を持つ存在は、単なる儀礼という表現をするが、それは
国政に関する判断にとって、意味がないという位置付けであって、国家の
不可逆的な「決定の表明」が、三権のひとつに集中するとしたら、おそらく
危険極まりないでしょうね。

215 :なごみ:04/02/21 21:41 ID:???
>>221
>長らく議院内閣制度を採用してきた日本で有れば、象徴元首を置かねばならない理由はない。
 もし「長らく」が制度の可否ならば,天皇制は置いて然るべき。長らくそれでバランスをとってきたんよ。もっと大局的にみるべし。
 そもそも、国家元首がいない国家はない。象徴元首であろうと存在する。その理由は何と心得る?

>国家統合は国旗世国歌で充分。コストパフォーマンスも良い。
 これは象徴の一人歩き。ここまでの合理化が本当に必要なのかを考えてみる必要がある。
 シツコイようだが、国家元首のいない国家はない。中国じゃあるまいし,壮大なる実験に付き合うには危険性を無視できない。
 それに「存在すれば、おかしな意味づけをしようという輩が現れる。利用したいというよこしまな者も。 」ならば代用でも無理でしょ。存在してるんだから。国旗・国歌は実際にそれで揉めてる。

>飽きた?
 少しw

>でも、特定の一族に国家象徴を担わせる必要はない。
 俺はね,現状を見ると特定の一族には国家元首でいてもらった方がいいと思う。
 要は,民度が低い。逆に言えば民度が高ければ天皇制は廃止しても良いと思う。もっとも、民度が高くても天皇制を存続させた方がよりオトクではあるが。
 お主は制度があるのに利用したがらない奇特な香具師だからな。俺からすればなんで難しい選択ばかりするんだろってな感じ。それこそ邪(よこしま)でしょ。
 お主は修行僧か?

216 :なごみ:04/02/21 22:11 ID:???
>>212(だったスマソ)
>だからといって、国民的な包括的カリスマ性を身につけている訳ではない。
 だから、民選では国家全体の統括者である国家元首を選出するのに限界があるんよ。長嶋がいいか、猪木がいいか、中田がいいか。どっちもどっちでしょ。
 天皇は民選元首ではない。それが支持する大きな理由なんよ。

>天皇が現存するシステムでありながら、一定以上のカリスマ性を有しているのは世代を越えた「神話」の世界を有していることだ。この神話が、日本人の琴線を振るわせるのだろう。
 亀ちゃん、何か悪いものでも食ったん?
 ここで「ハゲドウ」とかやったら、「神話は宗教」とか「神話を強要するのは思想信条の自由の侵害になる」とか言われそう。
 引っ掛からないぜぃ。

>其れを望む輩がウヨウヨしているだろう。
 だったら民選にしたらまずいことにならんか?
 「存在すれば、おかしな意味づけをしようという輩が現れる。利用したいというよこしまな者も。 」
 国家による規制がとれたら,それこそ自由である。

>到底守られているとは言え無いから、改憲論議が花盛りなのだろう。
 「憲法が守られてない」という状態はどういうことを意味するのか?
 で、「憲法が守られてない」とその行為はどうなるのか?
 憲法は遵守が全て。守れないから改正するのではなく、守れるように改正するんよ。
 どうせ、後付けのように改正してもすぐに守れない状態が発生する、まちがいない。
 解るかなぁ? シツコイ??

217 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/21 22:11 ID:???
>>214 れ氏
> 象徴元首を置く必要もないが、議員内閣制度において、三権の長以外に
> 元首的役割の地位を置かないと、法秩序は維持できないぞ。

元首の意味
一国の首長(しゅちょう・くびちょう=内閣総理大臣や,地方公共団体の長など行政組織における長)。
国際法上は,外部(対外的)に向かって国家を代表する資格をもつ国家機関をいう。君主国では君主、
共和国では大統領。日本では旧憲法下では天皇と規定されていたが、現行憲法は元首についての規定は
存在しない。

上記の元首の意味づけからすると、君の三権以外に特別な地位の元首と置かなければいけない
という国家論は、一体どの様な根拠に基づくのか理解しかねる。元首とは
国を代表する首長で有ればよい筈だから、特別な地位の存在は必ずしも必要という訳ではなく
また、国民主権の原理からすれば三権が相互に監視するという権力分化の理念が無意味となる。

218 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/21 23:08 ID:???
>>215 なごみ氏
>長らくそれでバランスをとってきたんよ。
今後も同様にバランスを保てる保証はどこにもない。何か根拠でもあるのかな?
現実的に考えれば、今の制度に何の問題もなければ、改憲論や制度改革などが国政の場で
論じられることはないだろう。現在はどうなのかは、誰でも知っている通り。

>ここまでの合理化が本当に必要なのかを考えてみる必要がある。
多いに議論したいね。問題なければ、是ほどコストパフォーマンスの良い国家象徴は無い。

>国家元首のいない国家はない。
国際的な意味づけからすれば、国家元首は相互の国や地域の認識の問題。
首相が元首であっても何ら問題はない。そもそもが「元首」という地位は存在しない。

>存在してるんだから。国旗・国歌は実際にそれで揉めてる。
国民的議論を尽くして、最適な国歌と国旗を創出しても良いだろう。
例えば国歌は坂本龍一作曲、谷川俊太郎作詞、お披露目には小澤征爾と日本フィル、
歌うのは佐藤しのぶで行うだとかイベントを行う。なかなか楽しそうだろう?

>お主は制度があるのに利用したがらない奇特な香具師だからな。
私はストイックだからね。「利用する」というのは虫が好かない。

219 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/02/21 23:13 ID:???
つづき。
>天皇は民選元首ではない。それが支持する大きな理由なんよ。
私は正反対。民選元首ではないから支持できない。

>引っ掛からないぜぃ。
ばれたかw

>だったら民選にしたらまずいことにならんか?
2ちゃん利用者は国民の何割だと思う?一部の意見が国民的な支持を得ることは
余程の含蓄でもない限りは不可能。せいぜいが川崎をオールスターに選ぶ位だろう。

>どうせ、後付けのように改正してもすぐに守れない状態が発生する、
残念ながら、包括的改革をしない限りは其の通りだろう。

220 :S−RAM:04/02/21 23:48 ID:m9k3K7dD
>>214
>元首的役割の地位を置かないと、法秩序は維持できないぞ。

そんなこと無いでしょ、米国だって法秩序は適当に存在しているよ。

>国家の不可逆的な「決定の表明」が、三権のひとつに集中するとしたら、
別に、国会議長も、最高裁判所長官も口があり、それぞれの立場で発言
されていますが。

なんか、ちょっと強引過ぎるのでは?

221 :右や左の名無し様:04/02/22 02:47 ID:???
>>158
誰かとお間違えのようですが、俺はただの「名無しの糞野郎」だよ。というか、そういうことにしておいて。
>権力機関が脳であり頭。国民は構成してる細胞ってところか。
 これは、国民が最終的な政治意思決定権者であり、憲法制定権者であるという事実を全く見過ごした発想。出直して下さい。
>全く意味がない。
 民選であるというところに意味があると思うのだが・・・
 それに国の制度のあり方を金銭的な面だけで判断するのが妥当とも思えないし・・・
 或いは、国会の議決で大統領を選ぶという手もある。
>俺は天皇制であろうと大統領制であろうと変わらんと言ってるんよ。
 だから、だったら廃止しても不都合は無いだろうよ。それならば、国の元首を国民が直接選べるかどうかというのは非常に民主主義の見地から言って重要だと思うから、その点を重視するならやはり廃止すべきという事になるだろ。
>正当性を与えるのは主権だよ。
 国民が主権によって正統性を与えるというべきだった。訂正。
>主権は日本では国家元首を決定する権利はない。
 だから、それが問題だと言っているんよ。それを改めるべきというのが、天皇制論議の中心的な課題だろうが。
>天皇が象徴に就くことは国民の総意によらない。
 だって、天皇が象徴としての地位に着くという根拠は憲法1条でしょうが。ならば、その憲法の制定権者である国民の意志によると考えるべきだろう。
>バジョット説
 いきなり、そんな学説を持ってこられても。水戸黄門の印籠じゃないんだから。象徴と国家元首は同じものではないというのが、一般的な国語的認識だろう。
ならば、象徴と国家元首が同じだということを立証しないと受け容れられない。
>お主の言う実体だけが国家の存在意義か?
 まあ、そうだな。予算と権限と実力、そして為政者が国民から選ばれた事によって発生する国民の信頼があれば国家としての機能は十分果たせるだろう。

222 :右や左の名無し様:04/02/22 02:49 ID:???
>>159
>国民統合がない国家ってあり得ないと思うが。
 いや、国民統合というものに実体がないという話をしているんですけど・・・
>してくれないことには突っ込みようがない。
 突っ込まれちゃ堪らない。というか、ここでの議論はお遊びだから、まあ2ちゃん自体がお遊びだが、一応比較的真剣に取り組んでいる議論を他のスレで抱えているので、あまり深くは関われない。
 でも、どうしてもというなら一つ一つ質問していって欲しい。
>お主がこの根拠を挙げないことには議論できない。
 これは他のスレで現在為されている議論だと思うので、そちらの成り行きを見極めてからということで。
>証明は一体じゃないとできないの?
 だから、一体じゃないだろという議論をしているのである。
>お主は社会的に自分を証明するときに何を使う?
 まあ、社会保険証か運転免許証だよな、一般的には。後、場合によってはパスポートかな。
>国家権力が国家と一体の場合,国家権力が責任問題になったときに国家そのものの責任にもなってしまう。
 それで良いんじゃないのか?責任を取るのがトップに立つ者の一番の任務だというし。実際に、国家が権限行使により国民に害を及ぼした時には、国家が賠償責任を負うだろう。
>民主主義や平等や人権の見地だけで成立してないと言ってるんよ。
 俺は現憲法が依って立つ基盤の話をしている。天皇制は現憲法の基盤とは異質な例外的な要素。体に付けてる装飾品のようなもの。だから時々アレルギーを起こす恐れがある。

223 :右や左の名無し様:04/02/22 02:50 ID:???
>>160
>就労ビザだってどれほど取得するのに困難か。
 だから、そういうこと言ってるんじゃなくて、就労ビザを取ったからといって国民になる訳じゃないし、また不法就労だからといって納税義務が免除されるわけでもないし裁判を受ける権利が否定される訳ではないと言っている。
>所得が納税するわけではない。
 所得があるから納税義務が発生する。国民であっても所得が無ければ納税義務は発生しないし、外国人であっても、不法就労であっても所得があれば納税義務は生じる。
>事実上の負担ってのがそもそも法律によったもの。
 泥棒に盗まれたら財産を失うという「事実上の負担」を強いられる、或いは交通事故に怪我を負ったり、乗っていた車が損傷するといったような事実上の負担は生じる。それが法律に依ったものか?
>>162
>お主が国民と国家が「独立」してるみたいなこと言ってたんで,それは違うでしょと。
 独立しているでしょうよ、少なくとも制度的には。だけど、独立してないけど一体でもないって具体的にどんな状態?
>だったらなぜ民主主義(自由主義等でなくて)との関係を優先的に考えるん?
 だから、民主主義と矛盾衝突する可能性が一番高いから。
>お主の求める平等と憲法で求める平等は全然違う、
 俺の言ってる平等というものがどんなものか知ってるの?まだ言っていない筈だが。
 法の下の平等も平等である事には変わりが無いだろ。平等は単なる理想論ではない。
>改正されない限りは妥協の産物であろうと正当に存在する。
 だから、こうやって議論しているんだけどね。皆さん廃止しましょうって。俺の一存で廃止できるんだったらとっくにやってるよ。

224 :右や左の名無し様:04/02/22 02:51 ID:???
>>162
>その根拠は?
 まず、憲法の目的たる前文では国民主権を謳っているだろ。つまり憲法は国民主権という理念を重んじようとしていることが伺える。
前文を読む限り、憲法は少なくとも決して天皇の権限を強化する方向を目指しているものではない事が、まずハッキリしているだろう。
 そして14条では、まず1項で国民の平等を定め2項で貴族制度の廃止を定めている。次に来るとすれば、やはり「天皇その他の皇族の制度は、これを認めない。」という条文が自然だろう。
 つまり、取り敢えずは国民の法の下の平等を定め、次に貴族制度の廃止を定めていることから、どんどん平等を徹底していこうというベクトルが伺えるという訳だ。
>お主の主観に則ればそうなるってだけ。
 単なる主観ではなくて、憲法の目指している方向がそうであるということだ。

225 :右や左の名無し様:04/02/22 03:02 ID:???
>>214
亀哲人に相手にされていないようだから俺が相手をしてやる。
>元首的役割の地位を置かないと、法秩序は維持できないぞ。
根拠が何も書いてない。どうして法秩序が維持できないのか?
>三権のひとつに集中するとしたら、
天皇がいてもその危険性はあるし、天皇がいなくても立憲民主主義がきちんと機能していればそうならない。
それに対して、天皇に実権を持たせるとしたら遥かに危険が大きい。

226 :右や左の名無し様:04/02/22 03:23 ID:???
あ、見落としていた。既にレス付いていたな。悪い、>>225は取り消させて欲しい。

227 :右や左の名無し様:04/02/22 05:14 ID:???
>>226
(´`c_,'` )プッ

228 :右や左の名無し様:04/02/22 09:10 ID:???
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、【  試 験 電 波 発 射 中  】     4:22          
 /  {  |   }  {`                      
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、     /´      ̄`ヽ,
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ JOAK−TV
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ   i  /´       リ}
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐  ァ|   〉.   -‐   '''ー {! 
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o'   |   |   ‐ー  くー |  
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ  ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} 
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/'  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   _c‐-、_,-‐ー-、__   ゝ i、   ` `二´' 丿_,-‐ー-、_,-‐っ_
/ゝ、  _,.--‐ 、ニヽ E≡        ~´⌒\  イ l'' ー--‐f     ゞ   ≡∃
`}   ̄r´ ̄//| \ヽl ̄`' ̄~`‐-、__,_   ィ   ,  ヽ  , )   _,、__,-‐'~ ̄`' ̄
 フ>'    / /  ! !         ~`;; ^  ー   '` ー ' ヽ`~
o( {   __,ノ ノ   | |          l              ヽ
。゚く( _ノハ /__,,.  | |           |       ⌒      !
 ゚o´ //`ー-‐'´ | |   ,-‐ー- 、__   l      ,,,@,,,      ノ  __, -‐ー- 、
    ヾ      | |  (      ~⌒              ⌒       )
               \         ヽ ■□■■□■ノ       /
                \   ヽ、     ヽ■□■■□    ,ノ    /
                  \    l`ー‐--ー‐■■□■□-ー‐'、   /



229 :なごみ:04/02/22 09:49 ID:???
亀ちゃん
>>218
>今後も同様にバランスを保てる保証はどこにもない。
 そういうのを杞憂と言う。
 現状保ててるのに,保てないとする根拠は?

>現実的に考えれば、今の制度に何の問題もなければ、
 天皇制に関して緊急を要する致命的欠陥でも顕在してる?

>改憲論や制度改革などが国政の場で論じられることはないだろう。
 直接関係ないものまでハナシが及んでは事態が大きくなり過ぎて収拾が付かない。
 確かに、現行の天皇制にも問題はあると思う。しかし、それが即廃止には結びつかないし,問題としては便りも優先してというものではない。

>多いに議論したいね。問題なければ、是ほどコストパフォーマンスの良い国家象徴は無い。
 人間はそこまで合理的ではない。

>首相が元首であっても何ら問題はない。
 一部では首相元首説を唱えてる香具師もいたな。

>そもそもが「元首」という地位は存在しない。
 国家機関だってこと?

>国民的議論を尽くして、最適な国歌と国旗を創出しても良いだろう。
 そんなに簡単につくと思うか?
 天皇制1つ変えるだけでこんなに意見の対立が見られるのに。

230 :なごみ:04/02/22 09:50 ID:???
>例えば国歌は坂本龍一作曲、
 長嶋の件でもそうだが、いまや国民的〜という発想はない。坂本もどこまでの支持を得られるか未知数。
 以下同文

 いずれにしても、作るのは簡単。それを維持する方が数倍難しい。

>私はストイックだからね。「利用する」というのは虫が好かない。
 国民主権では国民はストイックであったらうまく機能しない。お主が利用しないのは自由だけど,効率ということも含めて、利用しないのを強要するのはよろしくない。

>私は正反対。民選元首ではないから支持できない。
 俺は常々国民主権の限界を述べてる。何味から何まで民選!民選!では能がない。

>ばれたかw
 本当のところは?

>一部の意見が国民的な支持を得ることは余程の含蓄でもない限りは不可能。
 余程の含蓄ってのは何?
 裏を返せば余程の含蓄があれば可能ってこと。残念ながら熱狂と蒙昧な国民に判断できるか?

>残念ながら、包括的改革をしない限りは其の通りだろう。
 包括的だと抽象的。具体的にはどういうこと?

231 :なごみ:04/02/22 10:41 ID:???
>>221
>これは、国民が最終的な政治意思決定権者であり、憲法制定権者であるという事実を全く見過ごした発想。
 国民が細胞というのは、脳細胞も含む。ま、引っ張るには苦しくなってきたなw
 国民がどこまで最終意志決定権者か? まして、国民が本当に憲法制定権者か? こっちにシフトチェンジする。

>それに国の制度のあり方を金銭的な面だけで判断するのが妥当とも思えないし・・・或いは、国会の議決で大統領を選ぶという手もある。
 国家元首の存在意義は? 俺はそれを前提に費用対効果で論じてる。

>それならば、国の元首を国民が直接選べるかどうかというのは非常に民主主義の見地から言って重要だと思うから、その点を重視するならやはり廃止すべきという事になるだろ。
 国民主権の存在意義は? 俺は、国家元首を民選にすることは重要だとは思わない。

>だから、それが問題だと言っているんよ。
 どこが? 不都合でもあるか??

>だって、天皇が象徴としての地位に着くという根拠は憲法1条でしょうが。
 地位は第一条。地位に就くのは第二条。

>ならば、その憲法の制定権者である国民の意志によると考えるべきだろう。
 だったら問題なくないか? 最もこれじゃ,世襲も民意だって言ってるようなものだけど

>いきなり、そんな学説を持ってこられても。
 「イギリス憲政論」(中央公論):GHQ民政局が日本国憲法起草に際して参考にしたとされる書籍。その著者がバジョット。

>象徴と国家元首が同じだということを立証しないと受け容れられない。
 第六条。第七条からも天皇は国家元首的役割を担ってる。
 象徴というと単なるシンボルで、日本には国家元首がいないみたいな印象を受ける(教育にもよる)が、実際には天皇が国家元首なんよ。ただそういう規定が憲法にないだけ。
 なお、中曽根氏も「天皇は国家元首」と明言してるw

>そして為政者が国民から選ばれた事によって発生する国民の信頼
 森元首相は国民の信頼が厚かったか? 小泉首相が国民の信頼が高いといわれても100%ということはない。
 お主はこれらの事例から国民は本当に信頼してるといえるのか?

232 :なごみ:04/02/22 11:01 ID:???
>>222
>いや、国民統合というものに実体がないという話をしているんですけど・・・
 お主のいう国民の信頼というのも、国民統合あってのものなんだが。

>でも、どうしてもというなら一つ一つ質問していって欲しい。
 忙しそうだし

>そちらの成り行きを見極めてからということで。
 風見鶏?

>まあ、社会保険証か運転免許証だよな、一般的には。後、場合によってはパスポートかな。
 ね,国家でしょ。国家が証明して初めて国民は国民として存在できる。
 後,俺は国家と国民が一体だとは言ってないから。

>実際に、国家が権限行使により国民に害を及ぼした時には、国家が賠償責任を負うだろう。
 この場合の国家とは行政省庁。つまりは国家ではなく国家権力。
 国家そのものの責任というのはあり得ない。戦後日本人の好きな戦争犯罪だって存在そのものが懐疑的。

>だから時々アレルギーを起こす恐れがある。
 アレルギーは食べ物(教育)によって起きる。だから教育って大事なんよ。


233 :右や左の名無し様:04/02/22 12:28 ID:???
さげまーすっ

234 :なごみ:04/02/22 12:35 ID:???
>>223
>就労ビザを取ったからといって国民になる訳じゃないし、
 だから、外国人は国民と同様の人権が保障されてないんよ。納税義務や裁判権だけが人権ではない。

>不法就労だからといって納税義務が免除されるわけでもない
 細かいようだが,免除といういうのは義務が発生した上での解除。この場合は「納税義務が発生しない」じゃないか?

>国民であっても所得が無ければ納税義務は発生しないし、
 細かいようだが、発生しない義務はない。義務が所得という対象によって免除されるんでしょ。意図的に取り違えてるでしょ。

>泥棒に盗まれたら財産を失うという「事実上の負担」を強いられる、或いは交通事故に怪我を負ったり、乗っていた車が損傷するといったような事実上の負担は生じる。
 事実上の負担は法律によって保障されてないから生じる。法律に規定がないから負担することになる。ま,そもそも法律によって解消できないからね。

 この点については,権利ダケの私人間と、権利と義務の公私人間では根本的に考え方が違う。国家対国民の関係で生じた論点。

>独立してないけど一体でもないって具体的にどんな状態?
 相関関係。対立(独立)関係でも癒着(一体)関係でもない

>だから、民主主義と矛盾衝突する可能性が一番高いから。
 民主主義の存在意義が解れば何が何でも民主主義って意識の上で優先することはなくなる

>俺の言ってる平等というものがどんなものか知ってるの?
 機会の平等でしょ。結果の平等というと共産主義になっちゃうw

>法の下の平等も平等である事には変わりが無いだろ。
 法の下の平等だったら天皇制もOKなんよ。

235 :なごみ:04/02/22 12:50 ID:???
>>224
>単なる主観ではなくて、憲法の目指している方向がそうであるということだ。
 出たな。憲法信者w
 これは天皇信者よりも自覚症状がないからな。
 憲法は規定してるに過ぎない。それこそ国民の意思と憲法の方向性が対立したらどうなる?
 真っ当に国民投票を経て改正してもそれが憲法の方向性と矛盾すると無効になるのか?

 日本は憲法で平和主義を謳った。だから

 現在規定されてるのは貴族制の否認。天皇制の否認は規定されてない。だったら第一章との整合性はどうなる??

 お主は本当に憲法ってのが解ってない。

236 :右や左の名無し様:04/02/22 15:56 ID:???
>>223
>法の下の平等も平等である事には変わりが無いだろ。平等は単なる理想論ではない。
法は、法の下での全ての平等を保証していない。条文に掲げる事項に限られる。
容姿や能力その他の一切については区別される。
法の埒外においては条文の項目についても区別することを妨げない。
法の下での平等は理想論でしかない。人には誰にも平等と感じられる
平等な行為を行うことが不可能なのだから。

237 :尊皇攘夷:04/02/22 17:55 ID:???
ブスと同じく、すべて平等にブスにするなんてことは絶対に嫌だ。
馬鹿と同じく、全員平等に馬鹿になるなんて死んでも嫌だ。

不公平な現実は不平不満を言っても変わらない。
生まれながらに平等なことは、必ず死ぬと言うことぐらいだ。

238 :右や左の名無し様:04/02/22 18:21 ID:C/uPIS/r
>>237
 そうだそうだ、こんな天コロ狂信者と同じに扱われるなんて実に嫌だ。

239 :S−RAM:04/02/22 19:55 ID:W6/CPOiC
>>237
既に、天皇家の方々も十分平均的日本人だと思うよ、あなたのご指摘の分野は...

240 :右や左の名無し様:04/02/23 17:18 ID:???
肛太子も誕生日の記者会見で「哀子が表に出るたびにギャーギャー騒いで取り囲む
んじゃねーよ」と言ってることだし、おまいら狂信者は肛族にとっても迷惑な
存在でしかないわけだ。(w

241 :右や左の名無し様:04/02/23 19:05 ID:???
憲法信者は俺も嫌いじゃ
あんなアメリカ人が作った憲法なんぞ憲法とは認めない
俺は天皇陛下にも”皇民党”とかいうのでもを立ち上げて
いただいて自民、公明、皇民の与党3党連立を実現なさり、
是非とも参政を!・・・とか考えてるくらいなんだけどなあ。


242 :右や左の名無し様:04/02/23 20:04 ID:???
>>241
 お前が好きか嫌いかなんて関係あるか。

243 :尊皇攘夷:04/02/23 21:49 ID:???
憲法改正を謳っている政党は、自民党ぐらいだ。自民党に一票。

244 :大日本報靖會:04/02/23 22:30 ID:???
「憲法改正」とか言ってゐる連中は、とりあへず「日本國憲法」と
稱するインチキ憲法と、その成立過程を認めてゐる馬鹿どもだ。
我々はインチキ憲法の無效と大日本帝國憲法の有效を主張してきた。
なにも「改正」などする必要はない!!
いまこそ、女々しいポチホシュどもを實力で排除し、新右翼が
結集・決起する時だ!

245 :右や左の名無し様:04/02/23 22:51 ID:???
>>244
 古いんだか新しいんだかさっぱりわからんカキコだな。

246 :右や左の名無し様:04/02/24 08:22 ID:XImdYqzN
皇室番組は見ないし、TVでの様付け、普段聞かないようなバカ丁寧な言葉遣いには違和感覚えるが、
天皇制廃止は絶対ヤダって俺は狂信者にカテゴライズされますか?

247 :右や左の名無し様:04/02/24 08:28 ID:BQdX96Pr
>>246
心配するな。ほとんどの日本人がそうだよ。
でも、時々皇室番組をみると、妙に新鮮だったりする

248 :右や左の名無し様:04/02/24 08:52 ID:XImdYqzN
ついでに言うと天皇や皇太子の発言内容も猫かぶってるみたいでキモイし、
いつも笑顔なのもなんかアレだし、
勿論名前なんかうろ覚えだし(あきひと?まれひと?昭和天皇は覚えてる。ひろひと)、
今が天皇暦何年なのかも知らない。西暦に600年位足すんだっけか。
それでも天皇制廃止はヤダ。
天皇こき下ろしてる奴TVとか2chとかで見るとぬっころしたくなる。
そいつら失望させる為だけに天皇になんかの権力与えても良いと思えるほど。

249 :右や左の名無し様:04/02/24 09:14 ID:k/HsnpiT
サヨクどもへ
なぜ我々は天皇陛下を擁護しているか分かっているのか?
天皇のカルト的な絶対力を利用して、国民の集団力を高めるためなんだぞ!

階級社会が無くなったら、天皇を基盤とする愛国心から産まれる朝鮮民族に対する
差別がなくなるではないか!
この差別は我々の生きがいなんだぞ!


250 :右や左の名無し様:04/02/24 09:16 ID:???
>>248
 そんなことのために税金使われるのは嫌です。あなたたちがカンパでもしなさい。

251 :右や左の名無し様:04/02/24 11:02 ID:8JwNXTi3
>>250
そゆ事言われるほどに天皇に税金使いたくなるの。
だってそしたらS-RAMみたいなのムカつかせる事できるだろ?

252 :右や左の名無し様:04/02/24 11:15 ID:BQdX96Pr
>>250
多くの国民が思ってるんだから税金使うのは一向に構わん。


253 :右や左の名無し様:04/02/24 11:50 ID:7XtJg0pR
皇室年号は皇室内だけで使用してください。
一般には西暦でお願いします。面倒でかなわない。
俺は天皇制は否定しない。公務は有名芸能人以上に大変だと思う。

254 :右や左の名無し様:04/02/24 14:51 ID:k/HsnpiT
伊藤博文が西欧でいう「神」を「天皇」に摩り替えて、
資本主義や民主主義を導入しようとした時代は終りました。
天皇の役割は終りました。無用の長物です。

255 :右や左の名無し様:04/02/24 15:20 ID:Hj8i250B
と思ってる人は君を含め少数派。
その点わかってる?

256 :右や左の名無し様:04/02/24 23:17 ID:k/HsnpiT
君主制は世界的には少数派。
その点わかってる?

257 :右や左の名無し様:04/02/24 23:24 ID:???
というかウヨ厨のルールだと
マスコミは信じちゃ駄目ないんじゃない?(藁

258 :右や左の名無し様:04/02/24 23:31 ID:???
【 神道統一の前後 】

前)八百万の神=「カミ」=日本古来の森羅万象を象徴する=文化・伝統・生活

後)天皇=一神教のゴッド=西洋の神々=統治の手段としての規範的存在


259 :右や左の名無し様:04/02/25 14:42 ID:???
>>258
神道における一神教的な要素は
すでに江戸時代からあります。
戦国時代のカトリックとの出会いは
それほどの衝撃を日本にあたえています。
ネイション形成の過程を、
もっと勉強なさるべきですね。

260 :うさぎ:04/02/25 20:33 ID:ZY7qC0CL
嫌だといってもあきらめるしかないんじゃないかなあ。
後継者がいないし。
亀ですが、ところで民度が低いから天皇必要ってなんでなの?


261 :右や左の名無し様:04/02/25 23:07 ID:???
とは言っても、ポコチンやオメコや木の根っこやオッパイや
誰かが持ち上げた石ころや未知の外人の骨や珍しい機械や
野菜や山の幸や海の幸など、文字通りの八百万の神様を
奉った庶民の鎮守がほとんどだという罠。

262 :右や左の名無し様:04/02/26 01:16 ID:???
>>261
アホかいな。
そんなもん、カトリックにもあるわいな。

263 :右や左の名無し様:04/02/26 03:08 ID:???
>>262
カトリックには、そんなものないよ。
マリア崇拝にしてもマリアそのものを拝んでいるわけではなくて、神への取り次ぎをお願いしているだけ。
聖人崇拝も同様。まあ、一般信徒の素朴な心情はどうか分からないが。

264 :右や左の名無し様:04/02/26 04:06 ID:???
>>263
>>261も一般信徒の素朴な心情。

265 :S−RAM:04/02/26 23:12 ID:nKUbrqra
>>263
「聖人崇拝」この言葉を公言した時点で、聖書で言う「神との契約」違反なのだが....

キリスト教徒って本当に堕落してるよな!

266 :右や左の名無し様:04/02/27 00:10 ID:???
>>265
「マリア崇拝」も「聖人崇拝」というのも一般的な俗称。
実際は>>263に書いてあるように神への祈りの取り次ぎを願っているだけである。
つまり、マリアや聖人そのものを拝んでいるわけではない。

267 :右や左の名無し様:04/02/27 01:39 ID:???
>>265
宗教はいいかげんな方が
楽に生きられるよ。

268 :S−RAM:04/02/27 18:35 ID:ZhZMVlaV
>>267
宗教なんか持たない方が、より人間らしく生きられるよ。

269 ::04/02/27 18:37 ID:???
>>265
キリスト教がヨーロッパで浸透していくためには、ヨーロッパに古来からあった習慣を取り入れざるを得ない面があった。
クリスマスはもともとはヨーロッパの素朴な民俗信仰における「冬至祭」が起源だろ。
だから、現在では教会はクリスマスを「キリストの生まれた日」ではなく、「キリストの生誕を記念する日」という位置づけにしている。
そういう歴史的経緯を無視して、「堕落」の一語で斬って捨ててしまうS−RAMはやはり視野が狭くて認識力が乏しいと言わざるを得まい。

270 :右や左の名無し様:04/02/27 18:40 ID:???
どこかで見た光景だ

271 :S−RAM:04/02/27 18:54 ID:ZhZMVlaV
>>269
>キリスト教がヨーロッパで浸透していくためには、ヨーロッパに古来
>からあった習慣を取り入れざるを得ない面があった。

なら簡単だ、その習慣を取り入れるために、聖書を否定すれば良かった。
なんなら、今からでも遅くないぞ!

272 :右や左の名無し様:04/02/27 19:24 ID:???
カレー+ライスだから美味いんじゃないか。
カレーだけ、ライスだけよりもそっち選ぶだろ普通。

273 :S−RAM:04/02/27 19:52 ID:ZhZMVlaV
>>272
キリスト教とその兄弟宗教は、絶対の神以外の崇拝を極端に嫌うのが
基本のはず。

例えて言うなら、カレー+煮鰯だな。

274 :かとりっく幼稚園:04/02/27 22:02 ID:RMHD9d4k
なんにせよ、西洋人で天皇=神と思ってる香具師はいないだろう。
だから玉音放送なんかさせたわけで。

275 :右や左の名無し様:04/02/27 22:12 ID:???
日本人は宗教というと「弱い人間がすがる」みたいな偏見を持つ人が少なくない
ですが、欧米では逆です。
無神論者は視野が狭く創造力の欠けた偏狭な人間が多く、それは「自己憧憬」に
起因してると言って差し支えありません。
ニーチェも宗教的だった若き日は天才の名を欲しいままにしてましたが、「神は死んだ」などと
言い出してから発狂、妹エリザベートと近親相姦するわ梅毒病むわで最後は敗北者として不幸な
人生を閉じました。

276 :右や左の名無し様:04/02/27 22:14 ID:???
>>273
君にとってはカレー+煮鰯でも
西洋人にとってはカレー+ライスだったのだよ。
なんせ今でも食ってんだからね。
部外者がどう思おうと彼らにとっては美味い組み合わせだって事だ。

277 :右や左の名無し様:04/02/27 23:03 ID:???
>>275
「信仰をしないと三悪趣、地獄に堕ちるぞ!」by尊師って感じでつな・・・。

278 :S−RAM:04/02/27 23:15 ID:ZhZMVlaV
>>275
悪いな、ここは日本なんだ。

279 :右や左の名無し様:04/02/27 23:34 ID:???
>>268 即ち、人間性の否定だね。
宗教が不必要だという信念はどっから沸いて出るの?
それが狂気でないとするのであれば、それすらも宗教としか言いようが
ないな。

280 :右や左の名無し様:04/02/28 00:11 ID:???
>>278
お前キリスト教がヨーロッパで浸透していく過程について話していたんだろうが。
思いつきでテキトー言う癖どーにかしろ。

281 :S−RAM:04/02/28 08:46 ID:KAUxY3Xp
ニーチェが宗教を信じていた時幸せで、「神は死んだ!」と言ったら不幸になった...

こんな主張では元オオム信者ぐらいしか引っかかりませんて。

282 :S−RAM:04/02/28 09:17 ID:KAUxY3Xp
>>280
思いつきでテキトーな反論でグーのネも出なくなるようなカキコはやめれ。

283 :右や左の名無し様:04/02/28 13:00 ID:???
人間ってのは業というか欲望というか煩悩の大きな生き物であって
頭の中で常に正しいこととか王道的なことを実践すべくイメージして
いてもついうっかりと目先にある満足に飛びついてしまう。
それを正せる心の強さを持ちつづけていられる人間は稀だし、そもそも
そういった業のようなことを考えて生きている人間自体が少ない。
そういうものを庶民が抑制することができるような心の拠り所として
宗教や道徳や恥じの文化というものがあるのであって
それらの理由付けが成り立つように歴史や伝統が意味を持つ。
自分の犯した煩悩による失敗を反省したり、人生の岐路で迷ったときに
道しるべとして反芻してみたり、そういうことで自分が出した結論や道程
に人間は理由が欲しくなる。
これらを全て自分の脳内で処理できてしまう強い人間が世界にどれだけ
存在するのか考えれば道徳や宗教の必要性はなんとなく理解できるのでは?
正論だけで論理を構築して宗教を否定するのは簡単だけど、果たして
正論だけで生きていける人間がいるのだろうか?

284 :S−RAM:04/02/28 13:13 ID:KAUxY3Xp
>>283
>正論だけで生きていける人間がいるのだろうか?

その努力ぐらいできるさ。
その努力を完全に放棄した末路がオオム信者である。

285 :S−RAM:04/02/28 13:14 ID:KAUxY3Xp
言い忘れた、喪家信者もキリスト教への狂信者も含む。

286 :右や左の名無し様:04/02/28 13:32 ID:???
狂信する必要は無いだろうけど、あえて既存の宗教の存在を否定して、
努力しつづける意味は?
安易に頼れる存在だからこそ宗教が延々と無くならないんじゃないの?
宗教なんて所詮は人間が作り上げた生き方論であって、それを自ら考え
編出すことができない一般の庶民は、信徒として、生きるための拠り所に
宗教を利用するということを否定する必要があるの?

287 :S−RAM:04/02/28 16:36 ID:KRjQkEou
>>286
>安易に頼れる存在だからこそ宗教が延々と無くならないんじゃないの?

ま、宗教もここまで馬鹿にされちゃかたなしだわな。
私が書いたわけじゃないよ、「安易に頼れる存在」この文章。

288 :右や左の名無し様:04/02/28 17:25 ID:???
「馬鹿にされる」という、まるで相手の立場に立ったような
書き方で実は相手を罵るという攻撃ですね?

289 :S−RAM:04/02/28 19:17 ID:RQot6omI
>>288
なんのことでつかね〜?

290 :右や左の名無し様:04/02/28 21:57 ID:???
宗教が庶民にとって安易に頼れる存在で無くなったら
それは宗教で無くなってるじゃん。
拠り所でなくてなんなの?

291 :右や左の名無し様:04/02/28 22:37 ID:???
ばかみたい

292 :S−RAM:04/02/28 23:21 ID:RQot6omI
>>290
安易に頼った結果が地下鉄サリン事件その他のオオムの凶行である。
安易な狂信には虫唾が走るよ。

オオム信者は今も、修行とかぬかしているそうだ。

293 :右や左の名無し様:04/02/28 23:25 ID:???
あの、オウムは日本の宗教スタンダードですか?
そういうのにハマッタ人がいたというだけでは?

294 :右や左の名無し様:04/02/28 23:26 ID:???
そうやって宗教に差別的感情を持つから,彼らは社会復帰できない。

虫酸が走るだけで宗教と対峙しようっとしないエスラムよ

295 :右や左の名無し様:04/02/28 23:27 ID:???
庶民は安易で浅慮なものであって、高尚な思考や考慮を求めるのは
愚の骨頂であり、無駄な期待である。
世の中にはいろいろな思考レベルの人が共存しているのです。

296 :右や左の名無し様:04/02/28 23:28 ID:???
拠り所でなくなった宗教は宗教じゃなくて、ただの屁理屈

297 :S−RAM:04/02/29 00:11 ID:mucVMkXR
>>295
庶民を馬鹿にして済む問題じゃあ無い。

298 :右や左の名無し様:04/02/29 18:41 ID:???
おまいが一番馬鹿にしてるだろ

299 :S−RAM:04/02/29 20:48 ID:u8pChjTv
>>298
私自身が庶民のつもりだが、何か?

300 :右や左の名無し様:04/02/29 22:39 ID:???
300!!

301 :右や左の名無し様:04/03/01 03:18 ID:9b/Ta0vB
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html



302 :ぷーさん:04/03/04 06:46 ID:9v5g6ssR
廃止とはあえて言いません。好きな人がいるのだから。
民営化すればいいんだよ 好きな人が支える。
嫌な人の財布を当てにするなんてせこいよ。

303 :右や左の名無し様:04/03/04 10:30 ID:???
民営化すれば、天皇家は大金持ちだよ!
皇居をはじめ、都心の一等地、墳墓、。。。。。。
CMも自由だし、。。。。。。


304 :右や左の名無し様:04/03/04 10:55 ID:???
>>303
 実にいいじゃねーか。早速民営化しようぜ。

305 :右や左の名無し様:04/03/04 11:16 ID:???
>>303
馬鹿だなお前、全て国家の財産であって天皇の個人資産じゃねーんだよ。
民営化するにあたって多少の財産は持たせてやらんといけないかもしれんが
金持ちウヨがいっぱい寄進するからオケだね。
CMはどうかねー、皇太子のキモイ顔で販促になる商品・サービスあるのか?w


306 :右や左の名無し様:04/03/04 12:39 ID:Im7WTUo7
ざっと目を通したが、天皇家に対して不平等感がどうしても拭い去れない。
同じ人間なのに、生まれながらにして、その地位や名誉が国家によって法的に保障されている。
さらに、都内一等地にある広い家に住み、豪華な飯を食べ、なにより税金で暮らしてる。

すべてが平等だとは思わないが、あまりにもひどくないか?

また、天皇家の批判は、メディアはもちろん、一般人も表立ってできないんだよね。
様々な意見があるにも関わらず、メディアは、北の将軍様みたいな報道をする。
まーこれは、天皇が悪いわけじゃなく、それを、暴力で押さえつける輩のせいなんだけどね。

そうした輩がいるかぎり天皇擁護派にはなれないな


307 :右や左の名無し様:04/03/04 14:06 ID:MnMndDcL
>>303
民営化しても皇居は天皇家のものにはならないヨ、生活保護は打ち切って、釜山港へ帰ってもらおう。

308 :右や左の名無し様:04/03/04 20:22 ID:???
>>305
>金持ちウヨがいっぱい寄進するからオケだね。
一杯金を掻き集めるためにウヨになっただけで
寄進するためではないワイ。
寄進なんて言うならウヨはやめジャ。

309 :なごみ:04/03/04 23:30 ID:???
ラムちゃん
>>292
>安易に頼った結果
 頼ったのは安易ではないでしょ。オウム幹部のほとんどがインテリ。そのインテリが考えもなしに宗教に頼るか?
 逆に安易に頼ってないからああいう凶行に至ったんよ。

 つまり「安易に頼った結果」と看做しちゃう方があまりにも安易すぎw

310 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/04 23:52 ID:???
>>309
>そのインテリが考えもなしに宗教に頼るか?
充分に安易だろう。神秘主義への憧憬や思想的な掘り下げをしているようには見えない。
対象を対置して検証しようともしなかったというのは、理系の素養がありながら不可思議だが
宗教への無防備な、矢張り「無知」が彼等をオウムに走らせたと云える。彼等の中には
麻原の、旺盛な教義知識に圧倒されたと証言する者も居る。インテリほど馬鹿なんだよ。
ホラ、どこぞにも生半可な知識を披瀝して収拾がつかない輩がいるじゃないか。

311 :なごみ:04/03/05 00:45 ID:???
>>310
>理系の素養がありながら不可思議だが
 俺は不可思議ではないよ。理系は合理的に考える。しかし世の中そんなに合理的ではない。挫折。その整合性を非合理な宗教が支配する。
 インテリは考える。考えるから宗教に結論が行くんよ。だいたい「検証」自体が合理的行為なんだから非合理な宗教にそれを持ち出しても意味がない。合理的に行き詰まって宗教にハマるんだから。
 芸能人だって芸能界が不合理だから宗教にハマる香具師がでてくる。意外と要領がよく頭の回転が速い香具師に限って。考えちゃうんよ。
 逆にいえば考えない香具師は宗教にハマらない。

>宗教への無防備な、矢張り「無知」
 そうさせたのは日本の無宗教性、反宗教性にあると思うのだが。
 こうやって社会的に宗教を否定しながら、一方で信教の自由なんてオープンにする。その選択を個人で勝手にしろというのに無理がある。自己撞着。
 今の日本は宗教に無防備で無知すぎる。それは激しく同意なんだが、あいk割らず認識の仕方が180度ちがうなぁ。

>インテリほど馬鹿なんだよ。
 インテリが社会的に頭いいかといえばそうとは言い切れない。こういった社会的なレベルってのは本人の能力というより環境が大きいと思う。
 因みに俺は、お主のことをインテリだと思ってるが。

>ホラ、どこぞにも生半可な知識を披瀝して収拾がつかない輩がいるじゃないか。
 俺のこと?

312 :なごみ:04/03/05 00:50 ID:???
>>306
>同じ人間なのに、生まれながらにして、その地位や名誉が国家によって法的に保障されている。
 国民だって同じく「国民」という地位や名誉を法的に保障されてるが。もっとも同等に扱ってはいないけどね。
 問題は平等いうレベルではなく、国体・政体のレベルなんよ。国家の正当性をどこに求めるか。何でも平等で済むならいいが、却って理想が高じてバランスを崩したらどうしようもない。国体政体とはそういうもん。

>都内一等地にある広い家に住み、豪華な飯を食べ、なにより税金で暮らしてる。
 ここまで来るとやや僻みっぽくも感じるな。天皇が国家の象徴である以上、それ相応の生活レベルがある。決して国民の象徴ではない。国民の生活を比較するにも基準が違う。
 税金で暮らすのは公務員だって一緒。皇室も公務をする。その対価。

>すべてが平等だとは思わないが、あまりにもひどくないか?
 ひどいと思う部分があるのなら、法改正すればいい。しかしそれが天皇制の廃止に直結するのは安易。俺からすれば勿体ない。

>天皇家の批判は、メディアはもちろん、一般人も表立ってできないんだよね。
 メディアは第4の権力ともいわれ、影響力は甚大。それを国家が許認可制の元統制してるんだからむべなるかな。そもそも俺はメディアに大きな期待はしてないし。
 一般人の認識からすれば、そもそもこういった込み入った政治的なハナシをしないでしょ。したら煙たがられない? だから政治的に白黒はっきりすることは大抵の日本人は好まないんよ。
 国民主権なら当然国民自らが政治的なハナシはして然るべきなんだが。

>それを、暴力で押さえつける輩のせいなんだけどね。
 暴力で押さえ付けられてるのに民主主義もクソもあるまい。この指摘は俺もまぁ同意なんだが。
 国民が政治的に力が持てないように持ちにくくしてるようにしむけてるのが国家なり政府なりのときの為政者。
 でも、そいつらのせいにして何になる? 責任転嫁??

>そうした輩がいるかぎり天皇擁護派にはなれないな
 俺はそういった輩による強制ではなく、自分の価値観で天皇制を支持してる。むしろそういった輩に利用させるのではなく、こっちが利用するといった方が強いんよ。

313 :右や左の名無し様:04/03/05 01:11 ID:???
>>311
>俺のこと?
恐らく、れれれのおぢさんの事だと思う。
「宗教と政治の関わりについてPart2」でのやり取りを踏まえてのことだろう。

314 :右や左の名無し様:04/03/05 01:54 ID:???
>>310

君って、自分自身の事を「インテリだ」って思ってると認識してた。

315 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/05 09:00 ID:???
>>311
>合理的に行き詰まって宗教にハマるんだから。
其処がオウムにはまってしまった若者の悲劇だ。非合理性も含めた折り合いの付け方を知らない。
左翼思想に染まった60年代の若者も同様。此方は一見合理的な装いがあるだけにたちが悪いが。
>芸能人だって芸能界が不合理だから宗教にハマる香具師がでてくる。
そんな単純でもないんだよ。芸能界は君の云う側面もあるが、独立した個の集積であるが故に
却って閉鎖的な世界だ。事務所丸ごと特定の宗教信者という事例も少なくない。私の親しい友人に
音楽関係の人間が居るが、其の宗教団体に入らなければ仕事にならないという状況もあるそうだ。
>こうやって社会的に宗教を否定しながら、一方で信教の自由なんてオープンにする。
否定というよりは「触れない」「タブー視」と言った方が正確だろう。其れで居ながらの「自由」
という錦の御旗が宗教をブラックボックス化させてきた。
>因みに俺は、お主のことをインテリだと思ってるが。
私はインテリではないよ。以前も書いたが、市井の平凡な小市民。
>俺のこと?
君は持ちうる知識は披瀝しているとは思うが、自分の知の限界を知っている。
私が書いている輩とは、ソクラテス云う処の「無知の知」を知らない人物。
個人攻撃はしたくないので、誰とは云わないが。

316 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/05 09:06 ID:???
>>313
>恐らく、れれれのおぢさんの事だと思う。
違う。彼は好奇心が豊かな人物だとは思うが、知識を拠り所にはしていない。
かな〜りズレた(偏った)発言をするが、知識を表現のツールであると心得ている。
>>314
>君って、自分自身の事を「インテリだ」って思ってると認識してた。
私はインテリではない。前にも書いた通りの、単なる小市民。

317 :右や左の名無し様:04/03/05 13:48 ID:???
>>315
>個人攻撃はしたくないので、誰とは云わないが。
なごみでもれれれのおぢさんでもないとすると限られてくると思うが。
保守考かな?アズマってことはないと思うが。
猫は「生半可な知識」ではなく本当の知識を持っていると思うし。それともSantiか?
気になるな。

318 :右や左の名無し様:04/03/05 23:29 ID:???
>>317
その4人の中では、保守考が本命だな。
他の3人は比較的亀哲人に考え方が近いように思う。

319 :保守考 ◆WkReason5A :04/03/05 23:38 ID:W1ccSTrH
おっと、蒔きえに引っかかったようだ。

いずれにしろ、亀君は私の相手ではないのだが・・・・。
存在意義にしろ、宗教スレにしろ(過去スレは持っているから、すぐに提示できるが

320 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/06 01:35 ID:???
>>319
大丈夫。私も君を相手にしないから。

321 :S−RAM:04/03/06 07:31 ID:sCT+IL7y
なに、なに、保守考たんと亀さんって仲が良かったんだ...知らなかったよ。

322 :右や左の名無し様:04/03/06 09:24 ID:???
保守考たんは亀哲たんの相手ではない。
コピペしかできない亀哲たんの知識は贋物(藁
だから亀哲たんは保守考たんを相手にできない。
相手にすると、メッキが剥がれるのを恐れるためだろう(激藁

323 :右や左の名無し様:04/03/06 09:55 ID:fl0G4iwQ
オウムの香具師ら、って思ってたよりは学歴があった、っていう程度
のもんでインテリとはまた違うんじゃないの?
信仰宗教もそこらへんはわかってて、ちょっと学歴あったり華やかだったり
するタイプを上に置いたり、勧誘させたりするんだよ。
無職ひきこもりより勧誘うまくいくからな。
あの大学の卒業者や弁護士、お医者サマも信者なんです、ってね。
だからそういう香具師入ってきたら特別扱いするよ。
松本チズヲも東大卒の香具師にアーチャリー教えさせたり
してたけど、教祖も人間(笑)というか学歴コンプあったりしたのかもね。

324 :S−RAM:04/03/06 12:04 ID:SzJ0eDq7
>>322
時々我を忘れるほど怒りをぶちまける保守考たんは、知識人とも思えないケド。

325 :右や左の名無し様:04/03/06 12:06 ID:???
2chに品性を求めるなよ(藁

326 :S−RAM:04/03/06 12:18 ID:SzJ0eDq7
>>325
別に彼を否定しているわけじゃないよ〜。

327 :右や左の名無し様:04/03/06 12:21 ID:???
2chに品行方正な知識人なんているわけねーじゃん(藁

328 :S−RAM:04/03/06 12:26 ID:dXz/ytF3
>>327
だから彼を否定しているわけじゃないって。
知識人かどうか??さてどうなんでしょ。

ぜひ彼本人の思いを聞かせて★いものだ。

329 :右や左の名無し様:04/03/06 12:33 ID:???
>>328
保守考と亀のくらべっこか?
どちらも知識人には見栄ねー罠(藁

330 :右や左の名無し様:04/03/06 12:36 ID:???
>>328
そんな香具師はいねーよ(藁

331 :なごみ:04/03/06 13:06 ID:???
亀ちゃん
>>315
>此方は一見合理的な装いがあるだけにたちが悪いが。
 共産思想ってのは合理そのものだと思うが。だから却って不合理な現実と折り合いが付かない。

>芸能界は君の云う側面もあるが、独立した個の集積であるが故に却って閉鎖的な世界だ。
 俺は話題の教祖夫人や好感度No.1のタレントの個人的な宗教観についていってる。信教の自由は認めるけどどこかで眉をひそめてしまう。

>其の宗教団体に入らなければ仕事にならないという状況もあるそうだ。
 芸能人と宗教団体の依存関係。芸能人は宗教団体の構成員を相手に商売をし、宗教団体は芸能人を広告塔として使う。
 芸能人信者って本当にハマってる香具師も多い(それだけ過酷)けど、宗教に対してこうまで割り切ってる芸能人もいる。信濃町では学会員の歌手アーチストのCDの充実がすごい。CDの売り上げ記録も女子供か宗教かのどっちかが絡んでる。
 商業主義、商魂逞しいと言ってしまえばそれまでだが、それは純粋な宗教との付き合い方といえるのか?

>市井の平凡な小市民。
 しせーの平凡な一小市民がこんな板に来るか?

>自分の知の限界を知っている。
 ビンゴ。だから何が何でも国民主権ってならない。自分の限界があるのに、国民主権に限界がないわけがない。

>ソクラテス云う処の「無知の知」を知らない人物
 ラムちゃん?
 928 名前:1128◆dMcf.sNJmwたん??
 938 名前:! ◆dMcf.sNJmwたん???

332 :右や左の名無し様:04/03/06 13:15 ID:???
>>331
>市井の平凡な小市民。
 しせーの平凡な一小市民がこんな板に来るか?

きてるけど。

333 :S−RAM:04/03/06 13:19 ID:dXz/ytF3
>>331
オリも、市井の平凡な小市民でつ。

334 :S−RAM:04/03/06 13:22 ID:dXz/ytF3
ところでなごみたんは「市井の平凡な小市民」じゃなく、有名人なんだろうか....
実は、勲章持っていたりして...ヤルー!!


335 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/06 13:31 ID:???
>>331 なごみ氏
>共産思想ってのは合理そのものだと思うが。
そうでもないんだよ。マルクスはヘーゲル学派から派生した人物だが、ヘーゲルの弁証法を
自説に都合良くアレンジした。其れが弁証法的唯物論。マルクス一派はヘーゲルを観念的と
批判したが、人間の動向に観念的なモティーフは欠かせない。合理性の中に観念を勘案しな
かったという点で、共産主義思想は破綻している。
>俺は話題の教祖夫人や好感度No.1のタレントの個人的な宗教観についていってる。
そんな連中は何処にでもいるだろう。芸能界に限った事ではない。
>商業主義、商魂逞しいと言ってしまえばそれまでだが、それは純粋な宗教との付き合い方といえるのか?
信濃町の新興宗教団体は現世利益が売りだからね。黎明期には都市部の個人商店や中小企業、
工場経営者を中心に布教している。元々がギブ・アンド・テイクで成り立っている。
>しせーの平凡な一小市民がこんな板に来るか?
来ちゃ悪かい?君は特殊な人?
>自分の限界があるのに、国民主権に限界がないわけがない。
個に限界があるからこそ、集によって実現を求めるのが政治ではないか?
だから「天皇」という個に何かを求めるというのは不毛なんだよ。

ところで、某スレのレスが暫く貰えていないが、どうなってる?

336 :なごみ:04/03/06 16:18 ID:???
 散々な言われよーだが、俺は市井の一市民(その他諸々)であっても平凡ではない。
 自分が平凡とか、中道とか思ってる香具師ってどうなんだろ?

>>332
>きてるけど。
 来るのはいいけど、深入りすると火傷するぜぃ。

ラムちゃん
>>333
>オリも、
 おひおひw

>>334
>有名人なんだろうか....
 だったらこんな所で暇つぶししてないぜぃ。
 有名人は忙しい。

337 :右や左の名無し様:04/03/06 18:37 ID:???
↑必死だなw

338 :S−RAM:04/03/06 19:06 ID:ghsVcCPA
>>336
良く判らないけど、お久しぶりって言いたかったのか?
もしそうなら、久しぶりだね。

339 :◆r0FmiN9ADk :04/03/06 19:08 ID:???
>中道とか思ってる香具師ってどうなんだろ?
亀タンは、自分のことを中道であるとかいていたけど、中道であるというバランスを
自ら感じ取れるほど達観しているということだろう。

市井の一市民・・・市民かぁ。私は村民である。
(市井はできチャッタで結婚したから嫌いだ)

340 :S−RAM:04/03/06 19:11 ID:ghsVcCPA
>>339
でも、都内でつか?

341 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/06 20:39 ID:???
>>339
君がモー娘。ファンだったとは驚き。
私は中道だよ。憲法九条は改正すべきだと考えている。日本は正式な国軍を持つ権利がある。
共産主義は否定している。天皇制も同様。特殊性を国家に持ち込むことは国益にならないとの考えから。
正にど真ん中。

342 :なごみ:04/03/06 22:30 ID:???
亀ちゃん
>正にど真ん中。
 それまでは一つの考え方だし、まぁ分からなくもない。
 でも、これだけはハッキリ言える。お主は真ん中ではないぜぃ。
 右でも左でもない、だから中道という言うのは強弁すぎない?

343 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/06 23:02 ID:???
>>342
では、「新・中道主義並びにリベラル民主主義者」とでも読んで呉れ。

344 :右や左の名無し様:04/03/06 23:28 ID:???
ただの理想や観念的人身掌握を考えない現実主義だろ。
世の中にはモノを考える人と考えずに生きる人の二種類がいる。
この考えずに生きる人達を先導するためには主義なり体制なり
何かのオブジェ的な無駄とも思えるカタチが必要なんだよ。
人間誰もが努力家じゃないし、勤勉でもないし、理解力があるわけじゃない。

345 :S−RAM:04/03/06 23:29 ID:ghsVcCPA
>>334
オブジェなら日の丸で十分じゃん。

346 :◆r0FmiN9ADk :04/03/07 11:39 ID:???
>>340 ラムタン
都内じゃないよ。
>>341 亀タン
ファンじゃないよ。
>日本は正式な国軍を持つ権利がある。
持つべきであるといえないところが、中道とは思えないんだけどね。
>特殊性を国家に持ち込むことは国益にならないとの考えから。
特殊性の排除=普遍性の確信。人類は地域民族の特殊性から脱却し、
普遍へと進む・・・これは進歩主義であり、人類の完成形(普遍の確信
とはそういうことだが)の存在を確信していることだよ。
これは中道ではない。中道とは、確信がないということだろう。
仮に、普遍も確信しないし、しかし普遍もある程度認める。
特殊性も排除しないし、特殊性と普遍性の平衡を求めるものこそ中道であると
定義するなら、あなたは中道ではない。



347 :名無しさん:04/03/07 16:30 ID:3P6/pVgP
共産党は天皇制と自衛隊を廃止が真の目的です。
現在つまり野党のときは護憲で与党になったら改憲です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-07/05_01.html

348 :S−RAM:04/03/07 18:37 ID:YlnnyLs5
>>347
ちげーよ、日本共産党は権力を握ることが究極目的だよ。
もちろん、完全に政権を掌握したら、「赤軍」をドンドン拡張するさ。

彼等の言葉を額面どうりに受け取るのヤメレ!

349 :右や左の名無し様:04/03/07 18:41 ID:???

最近、思ったんだが、、、、、
在日の一部が、日本国内で日本国籍もとらずに生活出来るのは「天皇制」のおかげじゃないか、と。

もし、天皇制を廃止する事態になれば諸外国のように、
日本国への忠誠を義務付けられ、
日本語力がないと帰化は許されず、
国籍取れない人間は即刻、強制退去。
愛国心教育を増大させ、非愛国者を村八分にするしかなくなる。

もちろん、日本史教育も徹底させてから帰化させるようになる。



350 :S−RAM:04/03/07 18:42 ID:g7fI8Ky1
>>349
なら、天皇制廃止に賛成するよね。

351 :右や左の名無し様:04/03/07 18:44 ID:???
>>350
ばか?

352 :S−RAM:04/03/07 18:50 ID:g7fI8Ky1
>>351
おまいの理論からいけば天皇が居なくなれば、在留外国人が減るのだろ?
日本の労働者に朗報じゃないか。

 さ っ さ と 天 皇 制 を 廃 止 し よ う ぜ !

353 :尊皇攘夷:04/03/07 19:04 ID:???
出来もしないくせに(笑

354 :S−RAM:04/03/07 19:06 ID:g7fI8Ky1
>>353
「出来ないじゃない、やるんだ!」

と、会社で怒鳴られてないかい?

355 :S−RAM:04/03/07 19:11 ID:g7fI8Ky1
尊皇攘夷たんは、でもしかし、学生さんかもな。

356 :右や左の名無し様:04/03/07 19:12 ID:???
>>352
ばか?
>>354
ばか?

357 :右や左の名無し様:04/03/07 19:12 ID:???
>>354
よっぽど、使えネェ―ヤシなんだな。おまいって(笑

上司に負けないでガンガレよ

358 :S−RAM:04/03/07 19:14 ID:g7fI8Ky1
>>357
問いなのだが...日本語が理解できない??

359 :右や左の名無し様:04/03/07 19:17 ID:???
>>358
なんでもいいけど、ガンガレ。
何か取り得があればいいさ(笑

360 :右や左の名無し様:04/03/07 19:21 ID:???
S−RAM って無職でないとしても、窓際を暖めさせるか
シュレッダーのごみ棄て係りくらいには使えるだろう(笑

361 :S−RAM:04/03/07 19:28 ID:g7fI8Ky1
相手すんじゃなかった...

362 :右や左の名無し様:04/03/07 20:54 ID:???
相手にされて無いのは君だよ。

363 :S−RAM:04/03/07 21:12 ID:mSxVcjZw
>>360
なんか文章が変。
「無職じゃないにしても...」ときたら「...係り程度に使われているに違いない。」程度の
文章が続かなきゃ日本語として×でしょ。

はい、ぼくちゃん、作文書き直しだよ〜。

364 :右や左の名無し様:04/03/07 21:24 ID:???
ゴミ捨て係に決定。

365 :S−RAM:04/03/07 21:36 ID:mSxVcjZw
>>364
間違いです。

366 :右や左の名無し様:04/03/07 22:35 ID:???
>>365
自分がゴミみたいなもんだからな。

ゴミ箱係りに決定。

367 :S−RAM:04/03/07 22:44 ID:mSxVcjZw
>>366
私はゴミではありませんので悪しからず。

368 :右や左の名無し様:04/03/07 22:49 ID:???
ゴミみたいなもんだからな。(笑

369 :S−RAM:04/03/07 22:50 ID:H1ysaNkC
>>368
ゴミみたいなものでもありません、よくまあこんな場で人を侮辱するまねが出来るね。

370 :右や左の名無し様:04/03/07 22:51 ID:???
話半分で、ゴミみたいなもんだからな(笑

371 :S−RAM:04/03/07 22:53 ID:cc125T2B
>>370
それで、逃げを打ったつもりか?

372 :右や左の名無し様:04/03/07 22:55 ID:???
ゴミはゴミ箱でつ。ハイ

373 :なごみ:04/03/07 22:57 ID:???
俺はゴミだぜぃ
「な」ゴミ。

374 :右や左の名無し様:04/03/07 23:00 ID:???
だからたんと係りがついてるじゃん(笑

375 :S−RAM:04/03/07 23:02 ID:cc125T2B
>>373
場をなごませようとする努力ご苦労さん。

376 :なごみ:04/03/07 23:32 ID:???
>>374
 うまいねぇ。座ぶとん一枚!

377 :S−RAM:04/03/07 23:35 ID:5MJfrT0O
>>376
え、もらえるの、うれしい〜。

378 :右や左の名無し様:04/03/08 17:27 ID:???
>>377
え? なごみたんの係って、亀たんでしょ?
三角関係?

379 :S−RAM:04/03/08 22:33 ID:PUMgctAJ
>>378
いや、私はとても二人の間には入れないよ。

380 :なごみ:04/03/08 22:50 ID:???
>>379
 ラムちゃんと1128たんの間はもっと深いぜぃ。

381 :S−RAM:04/03/08 22:55 ID:mpo9hrCA
>>380
ソリは遠慮させていただく。

382 :ガラドリエル:04/03/08 22:59 ID:???
>>379
ほんとにねえ。だれも入れないよねえ。

383 :なごみ:04/03/09 00:35 ID:???
俺はラムちゃんみたく一度に多くの香具師を愛せないwからねぇ

384 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/09 20:50 ID:???
>>382 ガラドリエル氏
久しぶりだね〜。
元気でしたか?

385 :右や左の名無し様:04/03/12 05:15 ID:???
【抜粋】
「8. 「〜しる」というのは、日本の教科書に抗議して国会議事堂前でハンストやった韓国国会議員のプラカードが始まり。「〜汁」とも書かれる。 」
http://unknown7.at.infoseek.co.jp/chon.html

386 :S−RAM:04/03/14 14:59 ID:ljYTeD0J
>>383
もはや、多数の人を同時に相手するほど、私の「煽り」は効かなくなった。

私の主張は一貫しているからね、既に私の論理、主張には誰も新鮮味を感じる人は
居なくなったろう。

でも、スレの活性化のために、私が発言を変更することなどありえない。
それは本末転倒であるからだ。

387 :右や左の名無し様:04/03/14 15:46 ID:???
>>386 だったら、S−RAMが、この板に常駐する意味は無いといわざるを得まい。

388 :S−RAM:04/03/14 16:07 ID:ljYTeD0J
>>387
私は周りに人のために常駐しているのではない。
私が、私の言いたいことがあるから常駐しているのである。

それを否定するなら、2ちゃんを買い取って、IP制限をかけ給え。

389 :右や左の名無し様:04/03/14 17:20 ID:???
ラムちゃんてお花畑な馬鹿かと思ってたけど
天皇問題以外は割とまともなことも書くので混乱します

390 :右や左の名無し様:04/03/14 20:58 ID:???
>>387

> だったら、S−RAMが、この板に常駐する意味は無いといわざるを得まい。

確かに。

391 :S−RAM:04/03/14 23:28 ID:ljYTeD0J
もっと他に突っ込むとこ見付けられないのかなあ。

392 :なごみ:04/03/14 23:34 ID:???
ラムちゃん
 1128たそって昔廃止論者だったん? 意外!!!

393 :S−RAM:04/03/14 23:38 ID:ljYTeD0J
>>392
知らないよ、そんな時代、私に合ったときは既に存続派だったけど?

394 :なごみ:04/03/14 23:44 ID:???
>>393
 そうか・・・最近では一番のびっくりネタだったんだが。
 亀ちゃんに聞いてみるか。

395 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/14 23:47 ID:???
541 1128 ◆dMcf.sNJmw sage 04/03/14 23:28 ID:???
>>539
> 1128ってニュー議では昔、廃止論者だったんだろ?


昔も、現状では廃止なんか出来ないって否定論を張ってたのだが。

しかし、究極の理想社会(人間が永遠の生命を持ち、あらゆる悩みがなくなる)では天皇制は不要とは言ってた。
そして、人類はこの究極の理想社会を目指すべきだとも言ってた。

時折、厨房が「天皇制をなくせば究極の理想社会が実現する」って誤読してたけどな。w





396 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/15 09:31 ID:???
>>394
是のことだろう。他にも名無しに潜伏した事が有った。
いや、しかし懐かしいね。

640名前:知念投稿日:03/07/27 01:40 ID:R0Ot5Ybm
>>634
克服=天皇制廃止と言う意味のカキコですので。

で、今現在、神道を精神的支柱にしようと右傾化してる訳ですよね?
我々が、神道信仰を捨てられない限り、天皇は力を持ち続けませんか?
俺は完全な無宗教ですが、天皇を克服するため、日本人の宗教観をどの方向に誘導するべきでしょうか?
ちなみに、哲人さんの考える宗教の有り方は?

648名前:知念投稿日:03/07/27 01:52 ID:R0Ot5Ybm
>>645
いやいや、だからですね、宗教は自由で構わないとは思います。俺も。

ただ、天皇を克服するには、日本人の宗教観を改めないと不可能です。
だって、哲人さんも日本人なら御守り、穢れ、神棚、和の信仰と無縁じゃないでしょ?
自然信仰って超越者と不可分なんだから、これを解決しないと。

397 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/15 09:34 ID:???
こんなのも有った。
727名前:知念投稿日:03/07/27 18:06 ID:R0Ot5Ybm
>>725
やはり、そうだったのか?
じゃ、哲人の存在意義は道化師って事なのか?

728名前:D−RAM投稿日:03/07/27 18:07 ID:PlYqWF2r
>>724
くだらねー個人攻撃はやめようよ。
あなた、なーんか宗教の話したようだね、それなら、別スレ立てれば良いよ。

過去、議論版の宗教スレは人気があったのだから。

731名前:知念投稿日:03/07/27 18:18 ID:R0Ot5Ybm
>>728
宗教の話と、天皇の有り方は切り離せませんよ。
政治と宗教の話を切り離せないようにね。
個人攻撃ではなく、無知蒙昧な人間は否定派に要らないって事。
しかも、基本的事実さえ間違ったまま、論理展開をしようとするものだから、
否定派が擁護派から論理的扱いを受けられない。

君が、このスレを愚痴レベルのストレス発散ボードだと言うなら、
無知蒙昧者(代表、亀哲人)の存在を許容する事も考えられるのだが。

こんな人間が存在する事によって、擁護派との論争が混乱をきたすのだ。
迷惑千万である。

398 :S−RAM:04/03/15 21:05 ID:ekef5mYH
>>397
そういやあ、私そんなこと言いながら...別スレ立てなかったねえ。
てか、そのカキコ私のコテ化した時のやつじねーのかな?

399 :右や左の名無し様:04/03/15 22:16 ID:Cd3gM81U
天皇なんて不要。
必要な理由って何なの?
いないと何か不利益被るの?
あの一等地を開発したら不況も克服できると思うよ。
天皇制解体くらいで日本国が消滅するの?
そんなに日本って国は天皇におんぶにだっこなの?
天皇依存症候群がウヨウヨいるよ、2ちゃんには・・・
What a fucking media!
I won't be here again.
So..., you cannot beat me anymore.




400 :右や左の名無し様:04/03/15 22:28 ID:yMUZ6G7k
他にも理由としては、テンコロ一族は朝鮮系というのもあるね(w



401 :右や左の名無し様:04/03/15 22:33 ID:vcjeUnzJ
 かつては「教育勅語」なる教育を通じたマインド・コントロールを日本国民に施し、アジア全域に侵略戦争を推進する尖兵をつくった天皇制…。
この封建的且つ暴力的な権力支配によって、日本国民のみならず全世界の民衆の人権を蹂躙し、侵略の犠牲とした最悪の支配者が教育に残した爪痕は大きい。
今でも「君が代」「日の丸」の強制などで、日本の人権問題の「最大の癌」と呼ばれている。
この天皇制をどうにかしないと、日本の教育に明日はない。
いつ、保守勢力が「北」のような世襲的権力支配構造づくりに利用するか分かったものではない。

さあ、議論しよう!!
@「君が代」強制のように現在の天皇による人権蹂躙
A侵略戦争を推進し、軍国主義をはびこらせた天皇の道義的責任
B「てんころ」と国民からコケにされて、民族としての誇りの喪失
C戦争責任を部下に擦り付けたことによる、日本のトップの「責任逃れ体質」への影響
D天皇制の暴力教育の現在の教育における残滓



402 :愛子様の弟:04/03/15 23:58 ID:DzaQ59dC
>>401に有り難い言葉を頂戴してやる。

@「君が代」強制のように現在の天皇による人権蹂躙
人権蹂躙など、おまいのようなアホがやりそうなこった。
それにしても国歌や国旗を大事にしない近代国家はありえないし、
仮にそれが起きるようでは崩壊する国が大部分だが。

A侵略戦争を推進し、軍国主義をはびこらせた天皇の道義的責任
名前を盛んに使われたので、道義的な責任を回避しがたい面はあるが、
では皇室なかりせば、それを回避できたかというと、それもありえない。
あれは臣民が欲したから起きたのであり、ドイツのように「ヒトラーが悪い」では、
とても済まされない。そのドイツはもともと共和制であったが・・
そもそもあの大不況のなか、ファシズムが流行らない国は無く、
アメリカでもドイツ系移民がナチ党の大会を行い、抗議に来たユダヤ人
を袋叩きにする始末。
日本では京都帝大卒業しても、まともに就職できず、庶民は娘を女郎屋に売り飛ばし
朝鮮人慰安婦が可哀想などと言ってる余裕はなかった。

B「てんころ」と国民からコケにされて、民族としての誇りの喪失
そりゃ冒涜するおまえが悪い。民選大統領の方が威厳を保つのが大変。
選挙で「選良」が選ばれるわけではない事位知ってるだろ。

C戦争責任を部下に擦り付けたことによる、日本のトップの「責任逃れ体質」への影響
さっきも書いたが、逆にドイツみたいに少数の人間に押し付けて、後は知らん振りと言うのも
どうだろう。日本は首相経験者も死刑になったが・・。

D天皇制の暴力教育の現在の教育における残滓
左翼教育を受けた餓鬼のほうが、はるかに暴力的。




403 :右や左の名無し様:04/03/16 00:20 ID:???
議論の多い天皇制を一時休止して味皇制を施行する。

 初代味皇ヲ村田源二郎トスル
 味将軍ヲソノ弟トスル

 味皇ハ神聖ニシテ侵スベカラズ
 「オイシンボ・中華イチバン」等ノ異端ヲ廃シソノ作者ヲ極刑トスル

 新年ノ挨拶ハ「ウマイゾー」二変更スル

 日本国天皇(休止中)ハ味勝負ニヨッテ選定シ味皇ガ任命スル
 日本国首相ハ味勝負ニヨッテ選定シ味皇ガ任命スル
 アメリカ大統領ハ味勝負ニヨッテ選定シ味皇ガ任命スル
 国連理事長ハ味勝負ニヨッテ選定シ味皇ガ任命スル
 アルカイダメンバーハ味勝負ニヨッテ選定シ味皇ガ任命スル
 ローマ教皇ハ味勝負ニヨッテ選定シ味皇ガ任命スル
 以下略。

 大権ハ味皇ニアリ責任ハ地球市民ガ負ウモノトスル

404 :愛子様の弟:04/03/16 00:23 ID:cWme6NQO
>>400
>他にも理由としては、テンコロ一族は朝鮮系というのもあるね(w
それを言うなら、俺もあんたも朝鮮系、確実に血は混じってる。
天に唾を吐くとは、まさにこの事。

405 :なごみ:04/03/16 00:24 ID:???
>>396
>天皇制廃止と言う意味のカキコ
 げっ。知念たんやっちゃってるよ・・・。
 それにしてもこの独特の言い回し、何とかならないのかねぇ。ばればれw

>>397
>亀哲人の存在を許容する
 そうだよね。1128たんはラムちゃんよりも亀ちゃんラヴ。なんだった。
 昼メロ並のドロドロの悪寒w

>>398
>そのカキコ私のコテ化した時の
 変わってないんだねぇ。この、頑固者!!

406 :右や左の名無し様:04/03/16 00:34 ID:FXON2ehw
>>400
アイタタタ、おまえ面白すぎww


407 :レディオヘッド:04/03/16 03:34 ID:???
天皇制を廃止したとして、天皇家の以後の生活保障及び、偏見差別など
の処理は??いつもここで悩む自分です。

408 :右や左の名無し様:04/03/16 09:17 ID:dyAoAlOP
>>407
天皇制を廃止した後は、徳川家と同待遇で良し。生活保護は打ち切り。
一族郎党は女剣劇一座などで自活してもらう。

409 :レディオヘッド:04/03/16 09:45 ID:???
>>408
多分、それでも国民は慈悲と哀れみの心で天皇制廃止には納得しない
と思うが?さらに右翼や民族派が黙ってないだろう。
この情報化社会において一族のその後をムゲにしては政策の
是非が問われる。それなりの生活保障が必要だし、戦争責任についても
論議gsひつようかと。いかがか?

410 :トムがかわいそう。:04/03/16 12:38 ID:oFxdxMAf
ていうか後継者いないし。

411 :右や左の名無し様:04/03/16 12:40 ID:oFxdxMAf
天皇制廃止で天皇放置は個人的にはあんまりだとは
思うけど、実際、旧宮は無保証で放り出されてなかった?

412 :右や左の名無し様:04/03/16 15:06 ID:???
>>410
アリスガワの宮家がある(W

遡れば、茶道や華道や財閥系に、宮家の子孫が多くいる。

存続させる気があれば、不可能ではない。皇室斑点の大改正が必要だがね。


413 :右や左の名無し様:04/03/16 19:23 ID:???
>>406
 1128?

414 :右や左の名無し様:04/03/16 22:07 ID:???
>>412
現実味がないよ。
一般人に「さぁ、明日からあなたは天皇です。嫌だというのは通用
しませんよ」ってか?

415 :S−RAM:04/03/16 22:21 ID:dLa3zqtt
>>404
そうだよね、日本人は朝鮮系、中国系の血は濃いであろう。
しかし、特に天皇家は濃いように感じる。
結局、古代の先進地域なんたあ、渡来系の吹き溜まりだろうからねえ。

416 :S−RAM:04/03/16 22:25 ID:dLa3zqtt
>>407
自分の足で大地に立つ。
これが出来ずして何が人間ぞ!

417 :右や左の名無し様:04/03/16 23:00 ID:???
天皇がいなくなって一番喜ぶのは 韓・中だろう。
マサコ妃が流産した時の喜びようったら・・・


418 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/03/16 23:08 ID:???
>>417

確かに、あの時の韓国の狂喜した姿は忘れがたい。
天皇を忌み嫌ってるのは韓国・中国人だけだろう。



419 :右や左の名無し様:04/03/16 23:15 ID:???
1128
 ぶっちゃけの方は無視か?

420 :右や左の名無し様:04/03/16 23:17 ID:F6voi7Np
>>407
天皇家にはそれなりの財産分与をして、文化財の管理を委託する、と
いった形にすれば良いんじゃないかな。天皇自身が宗教的存在として
活動することを望むなら、宗教法人を設立させ国が支援してもよいし。

天皇家には歴史的にもある程度の財産を分与できるはずで、天皇制が
なくなっても生活の不安はないと思うよ。あるいは、天皇制の廃止後
に新たに民選なり国会の指名なりで選ぶ国の象徴的地位を作るとした
ら、しばらくはその地位に天皇が選ばれる、ということになるかもし
れないなw


421 :右や左の名無し様:04/03/16 23:19 ID:OVK+m1Iw
おおっぴらに喜んでやしないと思うけど。
韓に嫁いだ李方子も戦後、一般人にされたんだよね。
韓王朝の王妃だったのに。昭和天皇は自分のきさき候補が嫌も応
もなく勝手に他国の妃に連れて行かれるのをどう見てたんでそ。
アイシンカクラ浩は亡くなってからは祭られたみたいだけど、えらい苦労
だったみたいだし。
なんにせよ中国の皇室も韓皇室も日本が絶やしたんだからまぁ文句は
言われても仕方ないか。ていうか今日本に後継ぎいないのは祟..

422 :右や左の名無し様:04/03/16 23:22 ID:OVK+m1Iw
きさき候補っていうか、自分に選ばれなかった候補が韓王朝行き、
っていうのは複雑な気持ちになったりしなかったんだろーか

423 :右や左の名無し様:04/03/17 00:11 ID:???

 天皇制以外に、北朝鮮の金王朝やらイギリスなど欧州の王族・貴族制は?

 天皇制廃止論者でも、韓中の影響を受けてる人なんかは、日本天皇制しか
 興味ない人がほとんだけど。


424 :右や左の名無し様:04/03/17 00:23 ID:NHT52I40
だいやな王妃は結婚する前処女か否か問題になったそうだし、
結婚後は浮気で暗殺というのホントならご愁傷サマだ。
日本でも女子と結婚するときは、貞操があれでもいいけど、女帝
たったとき、男子童貞かどうかっていうかなんか元カノとか出てきたら
ヒサンだな。
雅子様の妹の結婚相手の元カノも週刊誌でたけど、日本人ってホント
に皇室敬ってるのかどうかw。皇太子とかさーやサマのAA貼られまくりだし。

425 :右や左の名無し様:04/03/17 08:32 ID:gEcxum8i
>>423
外国の制度は外国の国民自身が決めることなんだよw
俺も天皇制廃止論者だが、別に外国の王制・身分制に
興味がないわけじゃない。

ただ、外国の制度を廃止しろ、なんて外から言っても
意味がないね。俺は外国の制度の当事者でもなければ
責任を負う立場にもないんだから。

まあ、金王朝はさっさと北朝鮮市民自身がつぶしてく
れないかな、とは思っていたりするがw


426 :ミスターアジッコ:04/03/17 10:42 ID:???
味皇陛下万歳!!

427 :右や左の名無し様:04/03/17 21:33 ID:9fgGkjGD
同性愛板から来ました。
下記のスレで、左翼京大生が暴れまくって困るので、
どなたか引き取ってやっていただけませんか?

http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1074347586/l50

428 :右や左の名無し様:04/03/18 13:49 ID:???
別に廃止しなくてもいいよ。
統治用の道具なんだから。
国民の同意があればお人形さんに変えてもいいけど。

429 :右や左の名無し様:04/03/18 22:29 ID:???
>>428
 天皇制は廃止しないとダメだってば。

430 :尊皇攘夷:04/03/18 23:27 ID:???
なんでかなー

431 :右や左の名無し様:04/03/18 23:37 ID:???
>>430
自分の願望を国家が受け容れているかのように「妄想」している
狂信者に現実を直視させることができる。

明治の尊皇攘夷の馬鹿共 昭和の国家社会主義者の馬鹿共 等々

432 :右や左の名無し様:04/03/19 04:45 ID:ryuISxNt
>>429
皇居前で署名運動でもしてろ

433 :ミスターアジッコ:04/03/19 09:53 ID:???
味皇陛下万歳!!

434 :右や左の名無し様:04/03/19 14:40 ID:???
重複スレです。
続きはこちらでお願いします。
【教えて】皇室の存在意義【下さい】part24
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1078219636/

435 :右や左の名無し様:04/03/20 15:01 ID:???
>>431
 それは、天皇制廃止を妄想してる香具師にも言えるな

436 :右や左の名無し様:04/03/20 15:25 ID:cK4F6dZk
共和制を望む香具師らって多いんだな。
教育現場には社会主義者ばっかしだしな。

437 :右や左の名無し様:04/03/20 15:59 ID:???
>>428
血の通った人間を道具よばわりしてると本性が見破られますよ。

438 :右や左の名無し様:04/03/22 05:55 ID:???
>>436
ほとんどの人はどっちでもいい、無理に移行するもんでもないし。ごく一部の香ばしい奴らが革命を起こしたいだけ。


439 :天皇制ばんざい:04/03/24 21:39 ID:u1J3e4Y7
天皇を敬うとき、天皇はどこから来た人なのか、だれもはっきりと言わないのは、
不思議だ。よそから来た人なら、頭を垂れる民族というのは世界的にめずらしい。

440 :◆r0FmiN9ADk :04/03/24 21:52 ID:???
>>439
どこから来たわけでもない、まったくの日本民族であることはほぼ証明できるけど、
何なら存在意義スレででもやるか?
二度目だから、理路整然と議論して「あげる」けど・・・。

441 :右や左の名無し様:04/03/24 22:12 ID:???
今日の所さん、最後の方の話は感動しました。
当時の無能な君主が下した『開戦OK!』という決断の結果、日本軍によってさらわれ、強制労働させられた外国人たち。
多くが遠い異国の地で死んでいく中、
運よく生き延びたそのもの達は故郷に帰る事もできないまま…
その永い年月は母国語さえ忘れ去るに十分でした…
ただ通訳として軍に籍を置いたに過ぎぬ一個人が私財をなげうち償いを繰り返す日々…


恥ずべき事に当時の君主は敗戦時、
『部下にだまされた!』
などと、のたまう始末…
古来、日本の歴史において亡国の主君のとるべき始末は言い訳する事ではなく、潔かったハズ…

442 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/24 23:01 ID:CHoXI7pt
>>440
どうだろ...純粋の日本人ってものの定義自体がおかしいと思う。
日本は南方、北方民族の混血の結果生まれたことは、分子生物学が既に
解明済みである。

443 :右や左の名無し様:04/03/25 00:07 ID:jUkw7/PY
          __,,,,_
         /´      ̄`ヽ,
        / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
      i  /´       リ}
       |   〉.   -‐   '''ー {!
       |   |   ‐ー  くー |
       ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
      ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
       ゝ i、   ` `二´' 丿
 ______/| ヽ  l ヽ______
(∋     /  v   \|  ヽ      ∈) __ヽヽ              │
 |____|  /     l    人 ___|    /   \    、、  │
       / / ヽ ー   - / \\      /\   __/   / .  o
      / /  |    |   |   \ヽ
     / /   ヽ       |     \
    //    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   /     |  □■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  /     /   □■■□■□□■    | |
../     /    /□■□■    \   | |
/   /    /       \   \    .|  |
|   (    く          )   )   |  |
|    \   \       ./   /   |   |
|    \   \____/  /.    |   /
 | _〜〜-\  \   /  /-〜〜___| /
  |/   ⊂⌒__)  (__⌒つ 

後退死様はアイコを前にかなり興奮されているご様子です。


444 :右や左の名無し様:04/03/25 04:53 ID:???
おまえら味皇様を敬えよ。


445 :◆r0FmiN9ADk :04/03/25 11:02 ID:???
>>442
人種と民族の違いはリカイデキルカナ?

446 :右や左の名無し様:04/03/25 14:50 ID:wFN2AX8l
いいんじゃないか?天皇廃止でも。それが相対化された論理なら。
でもなあ国民はほとんど賛同しないぞ。
こんなとこで発散してないで街に出て必死に国民啓蒙してこいよ。

447 :右や左の名無し様:04/03/25 14:58 ID:???
天皇に敬意をはらわない日本人は、国籍とりあげ全員キタにおくるべし


448 :右や左の名無し様:04/03/25 15:00 ID:???
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。


449 ::右や左の名無し様 :04:04/03/25 15:05 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□
□□□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

450 :右や左の名無し様:04/03/25 18:45 ID:???
□□□■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■□□■■■■■□□
□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■■■■□□■■■■■□□
□□□■■■■■■■■■■■□□□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□■□□□□■□□□□■□□□□■■■■■□□■■■■■□□
□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□■□□
□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□■□□
□□□■■■■■■■■■■■□□□□■□■■■■■■■■□■□□
□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□■■■■■■■■□■□□
□■■■■■■■■■■■■■■■□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□■□□□□□□□□□■□□□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□■□□□□□□□□□■□□□□■□□■■□□■□□□■□□
□□□■□□□□□□□□■■□□□□■□□■□□□■□□■■□□
□□□■□□□□□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□■□□

451 :右や左の名無し様:04/03/25 21:04 ID:???
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。
天皇が日本の盟主であるなら、味皇は世界の盟主。


452 :7414:04/03/26 15:04 ID:dI8NKgo3
雅子様が可哀相 いじめられて

453 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/27 00:43 ID:x3v7bJwU
>>452
可哀想と思うならやっぱ廃止だね。

存続派は可哀想って感じる「心」すら失くした、認否人であろう。

454 :◆r0FmiN9ADk :04/03/27 12:29 ID:???
私は、S-RAMタンが哀れで仕方がない。

455 :右や左の名無し様:04/03/27 15:29 ID:???
>>454
じゃあラムたんはやっぱ廃止だね。

456 :◆r0FmiN9ADk :04/03/27 16:00 ID:???
そう感じなかったら、人非人なんだろうね。

457 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/27 23:09 ID:hCPaeejW
私は精神病になど冒されていねーつうに。

458 :右や左の名無し様:04/03/27 23:53 ID:???
つか S-RAMちゃんは「国家機関」じゃねーしな。


459 :右や左の名無し様:04/03/28 00:56 ID:iBNwa7I0
確実なのは 認否人だけでつ。

460 :右や左の名無し様:04/03/28 03:45 ID:???
おまえらに味皇のすばらしさはわかるまい。

461 :右や左の名無し様:04/03/28 08:59 ID:Y3nh51qS
味肛って何だ?

462 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 11:05 ID:kcn72mDa
で、擁護派は雅子さんに対して可哀想だとは思わないのか?

463 :右や左の名無し様:04/03/28 11:40 ID:???
で、廃止派はS−RAM ◆nXT9l8d5qUに対して可哀想だとは思わないのか?


464 :右や左の名無し様:04/03/28 12:05 ID:???
俺は左翼が天皇制を必要とする理由がさっぱりわからん。
社民党は天皇制堅持、土井氏などはご丁寧に昭和天皇の記帳にまで逝ってた。
共産党も天皇制容認に転じた。
いくら国民の大半が天皇制支持だからといっても、出生によって人間に身分を
設ける制度を、どうやったら左翼が支持できるのかがわからん。


465 :大日本報靖會:04/03/28 12:17 ID:???
>>464
左翼が必要とするのは、
「將軍樣」
「卓越した指導者同志」
「敬愛する首領」
だろ。

466 :右や左の名無し様:04/03/28 12:33 ID:???
>>464
「社会主義者」であるなら、現実的な話として、国家のバックに不可侵な権威
があるっつー妄想を国民が抱いているっていうのは好都合な話だ。
香具師等も一応「現実」を扱う政治家である以上は、別に天皇制否定を第一に
掲げる必要も無い。

つかよ、右翼・左翼ったって漠然とした定義であって、色々な立場がある
し、論じる問題次第では、これが反転することさえある。
人の数ほど思想があるというのが現実。

467 :464:04/03/28 12:35 ID:???
>>465
俺はスターリンも金日成も大嫌いだよ。ひとくくりにしないでくれ。
で、あんたは生まれながらに人間に身分の格差をつける制度がどうして
正しいと思うのかね。

468 :右や左の名無し様:04/03/28 12:37 ID:???
>>464
そうしなきゃ票がとれないからだろ

469 :464:04/03/28 12:46 ID:???
>>466
その不可侵な権威なるものの打倒を目指すのが左翼だと思うんだけどね。
「現実」をむろん無視すべきではないが、出生による身分差別を設けない
っていうのは左翼(つか、民主主義)の大前提だと思うんだけど。


470 :右や左の名無し様:04/03/28 13:05 ID:???
>>469
>不可侵な権威なるものの打倒を目指すのが左翼
マルクス主義者にしても、理想化したプロレタリアートを、権威化している
だけであって、(現実のプロレタリアートではない)権威を持ち出し
て何か事為そうという立場には変わらないと思うが?

実際共産党員が右翼に転向する話しは、我が国では良くある事。(w

471 :右や左の名無し様:04/03/28 13:13 ID:KyJKZnAR
どうでもいいけどさ、雅子だって無理矢理結婚させられて
高齢出産させられて体調崩したよね。
普通の親なら娘を皇室になんか嫁がせたくないし、
もう皇室廃止した方が良いよ。
もっと自由に行動できるようになれば別だけど
今は人生を楽しめる生活なんて送れないでしょ。

472 :右や左の名無し様:04/03/28 15:22 ID:???
>>471
一般人はあの世界でやっていくの本当に大変だよ。
雅子さんには同情する。

473 :右や左の名無し様:04/03/28 15:27 ID:???
皇太子に片想いされて、断ったら右翼からの脅迫で
家族が危険な目にあったんだよね。
外国メディアはそういう事情もわかってるから
婚約の時に批判してたが、日本は戦争時並みの報道規制がかかって
国民は何も知らないからね。


474 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 19:57 ID:kcn72mDa
同情するなら廃止しる!

475 :右や左の名無し様:04/03/28 20:01 ID:???
ありがとうございます


476 :◆r0FmiN9ADk :04/03/28 20:15 ID:???
>ラムタン。
天皇家の人たちが可哀想→天皇制廃止・・・なら

小泉首相可哀想→内閣廃止?

S-RAMタンが可哀想→2ch@廃止?

477 :右や左の名無し様:04/03/28 20:19 ID:???
>>476
あんた本物のアフォ?
天皇は自分の意志で天皇になったんじゃないんだよ。
生まれながらに天皇となるべく義務付けられてたの。拒否はできない。
望んで総理になった小泉と同じわけないじゃん。

478 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 20:34 ID:kcn72mDa
>>476
小泉も私も可哀想なことなど何も無い。

479 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 20:34 ID:kcn72mDa
>>477
禿同!

480 :右や左の名無し様:04/03/28 21:49 ID:???
望んで生まれた子供じゃ無い→廃止しる!
望んで働いてるわけじゃない→廃止しる!
望んで税金払ってるわけじゃない→廃止しる!
望んで生きてるわけじゃない→廃止しる!
望んで射精してるわけじゃない→廃止しる!

481 :右や左の名無し様:04/03/28 21:56 ID:m0mTXEmu
>>1は憲法改正派なんだじゃあ護憲政党賛成ではないわけだね!

http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1078445507/l50

482 :右や左の名無し様:04/03/28 22:01 ID:m0mTXEmu
>>1は改憲派ならば社民、共産、反対ってことだが?
>>481を見て思いました。

483 :右や左の名無し様:04/03/28 22:03 ID:???
476は反論できないならコテハン止めたら?

484 :右や左の名無し様:04/03/28 22:19 ID:m0mTXEmu
活動家を廃止する理由でつ。

1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願からの決別から、国民主権を国民がより意識するため。

なんかそのまま当てはまりました


485 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 22:24 ID:kcn72mDa
>>484
なんだその「活動家」ってのは、よ。

486 :右や左の名無し様:04/03/28 22:26 ID:m0mTXEmu
>>485そらあんた
今さらユートピア君に決まってるよ

487 :右や左の名無し様:04/03/28 22:36 ID:m0mTXEmu
忠犬ハチ公のことだ

488 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 22:47 ID:kcn72mDa
>>486
それほどの理想国家ではないと思うが、天皇制を廃止することがユートピア
に近づくなら、何をためらうことなどあろう。

489 :右や左の名無し様:04/03/28 22:50 ID:m0mTXEmu
>>488→つまり活動家

490 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/28 23:39 ID:kcn72mDa
>>489
だから、活動家って何?

491 :右や左の名無し様:04/03/29 00:02 ID:a9avIyuf
それほどの理想国家ではないと思うが、天皇制を廃止することがユートピア
に近づくなら、何をためらうことなどあろう。ひと

492 :お腹すいた:04/03/29 00:30 ID:rljuz5jZ
せめて修身経だけでも否定してくれ
最近、政治家、評論か、ニュースキャスターも良い教えだとさ。
日本は終わりかはははは、、、

493 :右や左の名無し様:04/03/29 01:06 ID:???
この人って馬鹿なの?
>>448
>天皇制を廃止することがユートピアに近づくなら、何をためらうことなどあろう。
近づく訳無いじゃん!
中国に住みたいなら中国や韓国に行けば良いのに。

こういう輩を見かけたら、徹底的に迫害して日本から追い出すべき。



494 :右や左の名無し様:04/03/29 02:09 ID:???

と1128が申しております。


495 :◆r0FmiN9ADk :04/03/29 09:30 ID:???
>>477 >>483
なんか反論を求められているようだけど、もう何回も本スレで言っているが、
自分の意志で天皇になっていないのが仮に問題なら、あなたも含めた国民の意思で
皇室典範を改定すればいいことであって、天皇制廃止の理由にはならない。
即位の際の意思確認と、退位を可能にする制度改革は、皇室典範改定でOK。

アッフォは、問題があると廃止!廃止!、マトモな私は、問題がある・・・改善改良。ワカル?

496 :右や左の名無し様:04/03/29 19:48 ID:eM1MN5HG
>>1は当然改憲派なんだろう

497 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/29 22:30 ID:xaYdKuYL
>>493
だって、天皇制廃止を主張していたら、「ユートピア君」って呼ばれたのだもの。
ユートピアなら、近づけば良い!

498 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/29 22:32 ID:xaYdKuYL
>>495
よしよし、まず皇室典範を改定して、天皇、天皇家の人々に完全な各個人の自由意思による
皇室の離脱権与えようじゃん。

とりあえず、それで良い。

499 :右や左の名無し様:04/03/30 01:23 ID:hscNDv+y
>>497
ばっか、ユートピアは近づくと消えちゃうから近づこうとしちゃ駄目なんだよ。
昔話とかであるだろ。
宝探しにそこらじゅう旅して回って見つからず、
失意のうちに戻ってきたら幼馴染の女の子が待っててくれて
「君が本当の宝物だったんだね。」

アーォ!!

500 :右や左の名無し様:04/03/30 02:00 ID:???
>>498
 アフォだなぁ。天皇の名前を味皇にかえればいい。
 これで天皇制は廃止だよ。

 おまえって偏差値低かっただろ。

501 :◆r0FmiN9ADk :04/03/30 09:54 ID:???
>>498 ラムタン
そのためには、まず経済的自立が必要ということで、本スレの議論とつながる。
まずは、皇室財産を天皇家に返還することから始まる。

502 :右や左の名無し様:04/03/30 12:59 ID:???
日本全土は天皇家に征服され天皇家の所有物ではないのかな?
天皇家から所有権を認められた氏族なんてなかったろう。

503 :右や左の名無し様:04/03/30 17:14 ID:s/ewZMX0
>>501
皇室財産は、あくまで、「統治者としての天皇」の財産であった(過去形)
ものであって、一般国民の私有財産と同質に語るわけにゃゆきませんな。
そういう事をいうから>>502 のように 天皇の支配は家産的支配である
とかいう 「れ氏の普段の主張」からすれば、許し難い誤解を招くのですよ(w

そもそも、現在でも認めている、「皇室離脱権」の制限を解除する位のことで
何でそういう、大掛かりな話になるんだか、自分には理解できませんね。


504 :右や左の名無し様:04/03/30 17:16 ID:???
訂正 皇籍離脱権

505 :◆r0FmiN9ADk :04/03/30 17:31 ID:???
>>503
>皇室財産は、あくまで、「統治者としての天皇」の財産であった(過去形)
>ものであって、
たぶん、この把握は間違っていようから、本スレで取り上げて議論しようか?
江戸時代の天皇の所有物が「統治者としての天皇の財産」であったはずはない。
統治者は幕府だった。・・・で、明治憲法下では公私の区別はきちんとつけられ
ていた。皇室財産と国家の財産は区別されていたからこそ、皇室財産を国庫に編入
するという現憲法が有効に機能したわけだろう。



506 :右や左の名無し様:04/03/30 18:18 ID:???
殺せ天皇制。

507 :右や左の名無し様:04/03/30 19:00 ID:???
>>505
なんで彼処が「本スレ」なの?(^^;;

>明治憲法下では公私の区別はきちんとつけられていた
現在でも、実際は皇族に「私有財産モドキ」は存在しますよ(w
今「本スレ」で論じられている、公的行為論が正当化される理由を考えりゃ
その地位が、象徴どころか、遙かに重い帝国憲法下での公私の区別なんて
もんは殆ど無意味であると思われますが?

というか
>そもそも、現在でも認めている、「皇室離脱権」の制限を解除する位のことで
>何でそういう、大掛かりな話になるんだか、自分には理解できませんね
話の流れからして、こっちに反論してくださいよ。(w

皇室経済法で皇籍離脱者には、かなり高額な一時金(恐らく金利で一生喰える)
が支払われるわけでね。
皇室の人権上の配慮という話なら、変な条件を設定して、実現を難しくする理由
が見あたりませんが?

れ氏は実際は、こういうものを与えたく無いのではないですか?


508 :右や左の名無し様:04/03/30 19:07 ID:s/ewZMX0
あ、sageたままだな age ↑ は内容で理解できるでしょうけど 自分。

509 :右や左の名無し様:04/03/30 19:32 ID:Argp8Eau
ぶっちゃけ反皇室狂信者はゴミ、いやゴミ以下。
オウムやアルカイダの先駆けって知ってた?

510 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/30 20:34 ID:BDx3OEst
>>501
いいよ〜。
退職金は払うべきでしょ。

511 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/03/30 20:36 ID:BDx3OEst
>>509
いや、北朝鮮やオウムの先駆けこそ、天皇制でしょう。

アルカイダ...うーむ、ユダヤ教の経典からすると、天皇家の方が遅いな。
ま、アルカイダの先駆けは、ユダヤ教だわな。

512 :右や左の名無し様:04/03/30 21:41 ID:???
>>511 対象の神格化という点では確かにそうでしょうね。
日本で天皇制を否定すると「極左」と言われてしまいますが、
世界の国々を見てみると、君主の有無に関わらず様々なスタイルの国が存在しますね。
もう、「天皇」に価値を求める時代ではないのかも知れませんね。
(私は左寄りですが、非武装中立論者ではありません。また、中・朝は嫌いですね。)

513 :右や左の名無し様:04/03/30 21:43 ID:qz3x4n/S
天皇=お子様ランチに付いている旗
子供は喜ぶがいずれ捨てられる運命。

514 :右や左の名無し様:04/03/30 22:32 ID:j0JCLM14
>>509
>ぶっちゃけ反皇室狂信者はゴミ、いやゴミ以下。

日本で初めて一般市民を狙った無差別テロを起したね、天皇制反対狂信者w
御召列車爆破のために作った爆弾だったとか

>>512
>様々なスタイルの国が存在しますね
うん、民選元首が「大量破壊兵器」をデッチ上げて世界を戦乱の渦に巻き込む
「民主主義お手本の国」とか、元首選挙を巡って国民の断絶と相互不信が世界中に
晒される国とか元首が議会に弾劾されて仕事出来なくなっちゃった国も身近に
あるしね。
いいんじゃない?各国それぞれの特色があって
俺は今の日本の制度で十分だけどね



515 :右や左の名無し様:04/03/30 23:07 ID:AqIabpRY
今の若い奴を見てると正直、将来、天皇制はなくなる気がする。
好き嫌いの問題ではなく関心自体が無い気がする。
ここのスレの奴はアンチも含めてそれなりの関心があるがはっきり言って
少数派だよな。
どうも今の若者は天皇どころか他人に対する関心自体薄いと思う。
あるいは外の世界に関心が薄いというか、そんな感じ。

516 :大日本報靖會:04/03/30 23:11 ID:???
>>515
さうだなあ。友人に「天皇こそ日本の文化の中心」なんて云つても
理解して呉れない。

517 :右や左の名無し様:04/03/30 23:49 ID:AqIabpRY
マジレス。
政治思想と宗教の話題はネットだけにしておけ。
君、八百屋で働いているって言ってたから社会人なんだろ。
やばい奴だと思われるよ。
社会人には努力、見識、エチケット、そして用心が必要。
いや、若者かと思ったんでつい説教を・・・許せ。

518 :大日本報靖會:04/03/31 00:02 ID:???
>>517
 暖かい言葉有り難う御座ゐます。今度また大學に復歸します。
 遠い將來、日本とか日本人とか日本文化とかなくなつてしまふのかなあ?
 日本語とかも。。。。

519 :右や左の名無し様:04/03/31 00:21 ID:???
>>515
それは俺も感じる。
2chウヨとかいっても、反中国、反韓国意識が過剰なだけで
日本の文化伝統、歴史に関しては関心ないようだ。
>>518
あなたは2chでは稀有な存在だよ。思想的には俺と相容れないが
魅力感じるな。

520 :右や左の名無し様:04/03/31 00:36 ID:???
右翼のキャンパスライフ・・・
女子大生との微妙な距離感が心地良い緊張と勉学の励みになるに違いない。
漏れの時代はレジャーランド合コン天国、卒業生はこのところの不況で
ほとんどリストラ対象でつ

521 :右や左の名無し様:04/03/31 00:41 ID:???
結局、擁護派は天皇を利用する事しか考えていないんじゃないだろうか。

522 :右や左の名無し様:04/03/31 01:12 ID:???
そーゆー奴がいるのはどっちの陣営も同じ。

523 :右や左の名無し様:04/03/31 01:21 ID:poFe9I2h
俺は>>515な訳だが、つまり俺はその利用価値自体がどこまで続くのかと
疑問を呈している訳だ。

524 :右や左の名無し様:04/03/31 02:35 ID:???

だからこれからは味皇だって。



525 :右や左の名無し様:04/03/31 12:49 ID:???
つーか、若い連中が無関心ってのは極々自然だと思うけどなー
常日ごろから天皇制に思いをはせてるやつは、年寄りだろうが
若かろうが、廃止派だろうが存続派だろうがチト変わってると思います


526 :◆r0FmiN9ADk :04/03/31 15:32 ID:???
>>507
二つのスレで同じ話題を議論するのは私としては好ましくなく思うので
【教えて】皇室の存在意義【下さい】part25
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1080552681/l50
に転載して回答する。


527 :右や左の名無し様:04/03/31 17:12 ID:d7wK16G/
>>1
天皇家の人権侵害云々言う前に
思想の合わない校長先生を、未だに「粛清」している
君達、左翼人権抑圧洗脳教育推進者の人権侵害をどう撲滅するか
考えようじゃないか。無垢な子供の権利意識を煽って己のカビの生えた
思想流布の尖兵とするのは余りに卑劣ではないのか?君達のような
反吐が出る人権抑圧者が地上から消滅した後、日本を創った天皇家と
我々日本国民がどう向き合うか考えていくことにしよう。
もっとも社民・共産の現状を見るまでもなく、君達が歴史に埋没するのは
時間の問題というものだが。まぁクズほど断末魔が見苦しいのでね。

528 :右や左の名無し様:04/03/31 18:17 ID:IHgC+F+N
>>526
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1080552681/31
自分は名無しという立場を確信犯的に採る人間であり、
「れ氏を含む」、主要参加者が、「名無しに議論する資格無し」としている
スレッドへの転載は困ります。
れ氏自身の意図はともかく、テーマの誘導にも使われたような印象も受けます
よって此処でレス。(w

>現在でも認めている、「皇室離脱権」の制限・・・解除しようとすれば、一般国民となる
>ということでしょう。〜以下
条件はついてますが、現在でも皇族であった人が一般国民になっているわけです。
別に新しい事態が起きるわけじゃありません、その範囲が広がるだけです。
権利を使い難いというなら、れ氏の指摘する問題にまで広でて論じる必要はなく
一時金でも、年金でも、問題が解決する範囲で、それこそ法を整備すれば
良いだけの話でありましょう。
権利が使い難いから、与えない というのは本末転倒的主張であると思われます。

>れ氏は実際は、こういうものを与えたく無いのではないですか?

自分がこう言ったのは、別に皮肉でも何でもなく
>皇族であるからこそ、人権制限に妥当性がある
という、「制度維持上の合理的な理由で制限されている人権」に配慮する
という事は、即ち、制度存続の危機、或いはその価値の低下を招く
可能性が大きくならざるを得ないわけですから。
これを積極的に望むというのは ちょっと 考え難いのですが?


529 :右や左の名無し様:04/03/31 18:19 ID:IHgC+F+N
>>528
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1080552681/32
に対するレス

530 :右や左の名無し様:04/03/31 21:58 ID:YzOdmwRQ
皇族の先祖は、朝鮮半島から渡ってきた人たちである。

531 :右や左の名無し様:04/04/01 05:27 ID:xUyzR6OQ
>>530
それをいうなら全ての人類はアフリカ大陸から広がったとでも言っておくか?
くだらないですね。それは誹謗中傷のつもりですか?
知性の低さが滲み出ていますよ。相当幼稚な方ですね。

532 :右や左の名無し様:04/04/01 06:19 ID:Om9YziAU
勘ぐりすぎ。

533 :吉田和徳総統制度にしたら!:04/04/01 06:33 ID:EA/ksYHM
私が有名な吉田総統である!
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1080483390/
私と議論したい者はいないのかぁ?
しかも近大法学部卒だが…無職でつ、なにか?
これが現実でつが、なにか?
しかも童貞でつが、なにか?

534 :右や左の名無し様:04/04/01 06:53 ID:5/FTOhvj
百済は朝鮮族じゃないだろ。
しかも母系だから男子を正当な血統の継承と考えると関係ないし。

535 :右や左の名無し様:04/04/01 07:02 ID:l2tko6a/
反皇室主義者=無差別爆弾テロ=ゴミ以下
終了

536 :右や左の名無し様:04/04/01 09:18 ID:izRCcjB0
天皇は朝鮮から来たテロリスト=屁以下
終了

537 :◆r0FmiN9ADk :04/04/01 10:46 ID:???
>>528
ナナシ氏と継続議論する趣味は、私にはない。糞と戯れるコトはどのスレにおいてもご免蒙るという
意味である。したがって、ココでやろうとあっちでやろうと、あなたがコテもステハンもつけないなら
「継続議論にならないことに変わりはなく」、したがって回答するかどうかは、単なる私の気まぐれで
しかない。

>別に新しい事態が起きるわけじゃありません、その範囲が広がるだけです。
範囲が広がるということは、新しい範囲の人がそのようになる・・・新しい事態である
皇位継承予定者が皇族を離脱する、皇位にあったものが皇族を離脱する、そこには天皇という
地位の中立性と、離脱した個人の人権の対立が顕著です。

>れ氏は実際は、こういうものを与えたく無いのではないですか?
離脱の権利はあってもかまわないと思いますよ。というか、権利って与えるものなんですか?
今はないのでしょうか。そもそもあるなら、主張すればかなえられるんじゃないですか?


538 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/01 17:55 ID:KMVmleNz
>>537
とりあえず、
1.皇室典範を改定して皇室の離脱権を皇室会議関係なしに、
 皇室メンバー各個人に与える。
2.その皇室メンバーに皇太子、天皇など例外は認めない。

てことでOKだよね。

539 :◆r0FmiN9ADk :04/04/01 18:18 ID:???
>>538 ラムタン
そんな単純な問題ではないだろうよ。

人権を理由に=日本国憲法理念に反して、天皇・皇族が不利益を受けていたとするならその損害もまず
贖わければならないし、もともと天皇の人権制限が不当であると認めるわけだから、当然に人権のひとつ
である財産権は認めなければならない。
そうすると、そもそも、前提としてきた皇室財産の国庫編入自体が間違いだったという論理的結論となる。
間違ったことをしてきた我が国としては、皇室財産を原状回復し、収奪してきた年数に少なくとも年5%の
利息を付与して返還し、また国家にて使用収益していた部分に使用料を支払うということになる。
人権問題から皇族の人権制限を不当として憲法及び皇室典範を改定するという場合、このようになるけど
ラムタンは、人として当然同意するよね。

それとも、財産についての国家による収奪は人権侵害ではないというのか?
違うはずだよな。人権を大切に思い皇族の皆さんが気の毒だと感じるんだから・・・。

540 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/01 19:15 ID:KMVmleNz
>>539
財産問題の量の問題は司法に委ねるだけで良い。
カエサルのものはカエサルへ。

で、問題は単純じゃん。
「離脱権を完全な形で全ての皇族に与える。」
コリだけ。

541 :◆r0FmiN9ADk :04/04/01 19:29 ID:???
>>540
司法じゃ、今の天皇に関する人権の制限は合憲であるとされれば、それで終わりジャン。
あなたの人権制限は不当・・・という意見から論理的に導き出される結論を、あなたが認められない
のは何故?

本とは天皇家の人たちの人権なんて、どうでも良いのでは???









と勘ぐられないために、貴殿としての立場表明をおながいします。OKでしょ、この結論。
まさか・・・以下略。

542 :右や左の名無し様:04/04/01 19:57 ID:???
>>541
そこをつっこむとおもしろい答えが返ってくるよ。
そこがラムタンの人気の所以


543 :右や左の名無し様:04/04/01 20:11 ID:XxYp3oIS
天皇制を廃止して、大統領制にしましょう。
そして、初代大統領には、現在の内閣総理大臣が終身大統領として統治します。

544 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/01 20:54 ID:KMVmleNz
>>541
法律が彼等の人権を制限してきた。
その法律が有効であった以上、政府のやってきたことに違法性は無い。

それを前提にその法律を変えようって言っている。

私は、彼等の人権を守りたい、国民と同じ扱いにしてあげたいと思っている。
その動機は私自身が主権者の国民の一人であるからだ。
主権者の義務として彼等の人権を法律改正、根本的には憲法改正により守りたい。

545 :右や左の名無し様:04/04/01 20:58 ID:???
>>537
>コテもステハンもつけないなら継続議論にならないことに変わりはなく
大抵の人間は、限られた時間、ネットに接続しているはずで、
コテハンを名乗っても、それによって継続議論が可能というわけではないでしょう。
名無しであっても、その名無しの存在が特定できる範囲では継続議論することになります。
テーマに対するレスを続けている状態こそが、議論が継続している状態であり
自分は、自分が考えていたレス、或いは、自分より優れた回答が、別の人間に
よって出されることがあっても良いと考えます。
議論で検証される価値観が、の特定の人格の思想(発言)という形で存在する必要は
無いと考えますが?

>皇位継承予定者が皇族を離脱する、皇位にあったものが皇族を離脱する、そこには天皇という
>地位の中立性と、離脱した個人の人権の対立が顕著です

必ずしも、皇位継承がスムーズに行くというものでも無いのですから、皇太子は勿論、天皇自身、
即位するまで、或いは退位した後は、他の皇族と同じ存在であるとしないと問題があります。
また、一般国民に戻った後は、他の国民と立場であると考えないと、現在扱ってる
問題に対する回答には成らないような気がします。
れ氏的には、その立場を離れたのちも、その立場に居たという過去が、その人を
拘束する事を期待するわけですか?

>権利って与えるものなんですか? 今はないのでしょうか?
在るという認識であるにしても「確認」という意味で
法に明記されるメリットは在るのではないでしょうか?
というより、この問いかけは、そもそもの話の発端から言えば
今更・・という印象を受けざるえません。

546 :528:04/04/01 21:12 ID:???
↑528 
相変わらず タイプミスが多いな。


547 :右や左の名無し様:04/04/01 21:53 ID:???
いままでずっと観察しててラムたんがこのスレの>>1だと
知らなかった漏れはいっちゃったほうが良いですか?

548 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/01 21:54 ID:KMVmleNz
>>547
本物じゃないけどね。

549 :◆u0ZYnEjMF6 :04/04/01 22:08 ID:???
ぶっちゃけ、戦直後の農地買収の際にかなり無茶をしておいて、天皇に対しては手厚い保護を
与えなくてはならない、っつーのは整合性に欠けると思うが。
農地買収に対してちゃんと適正価格で保障すべきだった(或いは今からでもすべきだ)、という立論ならともかく。



550 :◆r0FmiN9ADk :04/04/02 09:27 ID:???
>>544 ラムタン
おいおい、財産権侵害に違法性がないから、財産権侵害状況は継続してかまわない、
といっておきながら、
自由離脱権は、違法性はないが、変えなければならない・・・主権者の義務として彼等
の人権を法律改正、根本的には憲法改正により守りたい・・・というなら、ダブスタだろう。

財産権は人権じゃないのか。・・・お?なんかどっかで聞いたことがあるなぁ。
共産主義?ラムタンって。



551 :◆r0FmiN9ADk :04/04/02 09:38 ID:???
>>545
>コテハンを名乗っても、それによって継続議論が可能というわけではないでしょう。
おっしゃるとおりですが何か?コテをつけなければ継続議論にならないのであって、
コテを名乗れば継続議論になりうる(必ずしも可能ではない)。あなたはそれを放棄している。

>議論で検証される価値観が、の特定の人格の思想(発言)という形で存在する必要は
>無いと考えますが?
おっしゃるとおりですが何か?
あなたはしかし矛盾してますよね。>>506で、「殺せ天皇制」といいながら、>>502では
日本全土は天皇家の所有物だといっている。
>また、一般国民に戻った後は、他の国民と立場であると考えないと、現在扱ってる
>問題に対する回答には成らないような気がします。
現在扱っている問題って一体何のことですか、具体的に御願いします。十分に回答にな
っていると私は思いますが・・・。あなたと私の間で議論している問題って一体なんなんでしょう。
私にはわかりません。一度整理していただけますか?

552 :◆r0FmiN9ADk :04/04/02 09:40 ID:???
>>549
おっしゃる通りかと。さすが猫タン、物分りが良い。
ラムタンみたいに、過ぎてしまった天皇の人権制限(財産権含む)の回復を求めるということは
無理だと、私も思います。

553 :尊皇攘夷:04/04/02 11:41 ID:???
財閥の解体も不条理だった。
自由主義を掲げながら私有財産を不当に分割剥奪した犯罪行為だ。
貴族社会が消滅したのも財閥が解体されたからだね。

日本の国力を奪うための指導的階層を叩き潰した政策だった。
この時に下賎な成金政治屋の種がまかれたのだろう。

554 :少年憲兵隊伍長:04/04/02 13:40 ID:???
>財閥の解体も不条理だった。

現実をしらん攘夷屋はこまるな。
解体、追放のおかげで 若手、異端部外者に大きなチャンスが回ってきたんだよ。
やる気のある人間、企業が成長し新興日本を可能にしたんだよ。

>下賎な成金政治屋の種

種がまかれたのは、戦前、 花が咲いたのは戦後 。。  仕方がないんだよ


555 :アリクイ:04/04/02 18:14 ID:???
国もリストラセよ。
殺せ天皇制。

556 :581:04/04/02 20:34 ID:???
>>551
名無しで継続議論できている状況を指摘しているのだから、その解釈は成り立ち
ません。コテハンをつけることが継続議論の条件ではないと言ってるのです。
継続議論がされている状況を
>テーマに対するレスを続けている状態こそが、議論が継続している状態
とし、
>議論で検証される価値観が、特定の人格の思想(発言)という形で存在する必要は
>無い
と言ってるわけです。

検証しているのは書き込みによって示された「価値観」なのか?それを書き込んだ「人格」
なのか?という話です。

>あなたはしかし矛盾してますよね。>>506で、「殺せ天皇制」といいながら、>>502では
>日本全土は天皇家の所有物だといっている。
これは、自分の発言ではありません。が”仮に”自分の発言だとしましょう
名無しによる継続議論が不可能だという意味が含まれているように思われるが、
それもすっとぼけます。

”この二つの価値観を前提に、何かが主張されたわけでもない”のに、唐突に持ち出す意図は
一体何なのでしょうか?
また、貴方がこの二つの書き込みを矛盾していると評価したことが、自分には不思議です。 
「天皇が征服者であるから打倒せよ」と解釈すれば、階級闘争史観でも採る左翼としては、極めて
ベタな発想と言え、そう主張されても、反論する側も、「矛盾している」ことを理由にせず
歴史認識の誤りや、殺すという暴力行為の不当性、天皇を殺すという愚行がもたらす社会的損失等を挙げて
否定すると思われます。


557 :右や左の名無し様:04/04/02 20:36 ID:???
>>訂正 528 の発言 ↑ 惚け惚けだな(w


558 :528:04/04/02 20:47 ID:???
>私にはわかりません。一度整理していただけますか

その地位に、自分の意志によって居ないことが問題であるなら、
そのように皇室典範を改正し、制度を改善すれば良いだけの話だ
皇族の人権問題を理由にした廃止論など成立しない

では、その点、合意できたのだから、皇室典範を改正して、皇室会議の合意という条件を辞め、
天皇にも退位する権利を与えよう

それを可能にするには、皇室経済の独立が必要だ。経済的自立無しには権利も行使できない
現行憲法下で、国に属するとされる、皇室財産を返還せよ 返還しないと、権利を行使した場合
皇族の権利を侵害する(?)結果を招く。


これまでも、制限はされたとはいえ、認められた権利であるのだから、その範囲が拡大するだけだ。
問題を拡大して、実現を難しくすることはない。
行使しにくいから権利を与えないというのは、本末転倒的主張。

範囲が広がる以上は新たな問題が発生すると考えるべきだ。特に天皇という地位に在った人間が
国民となる以上、それに対する配慮が必要である。
というか、その与えようとか言う権利は、現在、本当に無いのだろうか?

現在、離脱を認められている皇族に皇位継承権が在る者が含まれる以上、実際にその地位に就いた人間、
または現在それに最も近い立場であるということを、制度維持以外の理由で「特別な存在」と考えるのは無理がある。
権利は、存在確認する意味でも法に明記する意味があるだろう。

不当な解釈・表現であると思われる点は訂正をどうぞ。


559 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/02 22:11 ID:jS5Yw6Lm
>>550
財産権に関しては司法の判断を待てば良いと言っているじゃん。
そして、過去に渡って天皇制を廃止しる!とは言っていない。

これからの天皇制に関して、せめて完全なる離脱権をまず与えるように、法改正をするべきだ
と言っているだけ。

560 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/02 22:56 ID:jS5Yw6Lm
もう、これ以上の先送りは許されるべきではない。

561 :右や左の名無し様:04/04/02 23:10 ID:???
天皇制は民主主義に反する。

562 :右や左の名無し様:04/04/03 00:00 ID:???
離脱権とかゆうの与えたからってそう簡単に自分の意思だけで止められるわけねーだろ
それに、本当に止める意思があるならそんなもんなくたってできるよ

563 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 06:53 ID:s0yRmLdP
>>562
まず完全なる選択権を与えてみてから、だな。

564 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 09:28 ID:???
>>556 581氏
じゃァ私も、すっとぼけましょう。一言いえば、検証されるべきは主張内容であり、その内容の全体的な
整合性・論理性・合理性でしょうね。政治思想板なのですから、何がしかの価値の序列について
語るんでしょ?価値序列のそれが検証されると思いますが・・・。

>>558 528氏
私は、545の書き込み者に御願いしているのですが、別の人とも議論するなら、あなた自身の
主張を再度述べていただかないと、わたしが混乱します。
お二人同時におあいてするのもかまいませんので、少なくともあなたが545を書き込んだ人と
同じ意見か、多少違うなら違う部分を書いていただければ、レスします。

565 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 09:33 ID:???
>>559ラムタン
ダブスタだという自覚はある?これからの天皇に人権を、というなら、今までの反省というものが
必要でしょう。反省するという動機なら、財産権の回復は当然でしょ?
財産権の回復もしないで、今までどおり人の財産を勝手に収奪し使いつづけて、それを

「これからも継続していく」

ことが許されるなら、離脱権侵害もも同じく許されるとなってしまうけど、それで良いのか?
君の脳内では・・・。

566 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 10:55 ID:s0yRmLdP
>反省するという動機なら、財産権の回復は当然でしょ?
まず反省する立場を明確にしよう。
そして保障は当人達と話し合うべきである。
そして、その話し合いをするためには、一挙に憲法改正天皇制の廃止が必要である。
私はそれが一番だと思うが、君は同意できないのだろ?

なら、まず完全な離脱権を与えれば良い。
離脱権を実際に行使した人が出たなら、その元皇族の要求する財産を聞き取って
から次ぎの議論に入れば良い。

何が問題なんだね。
何度も書くが、大人は払うべきものは払う覚悟をするもんだよ。
何がダブスタなんだか...

567 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 11:06 ID:s0yRmLdP
借金(=人権)を返すのが怖くて、借金を続けるなんてカードローン破産者じゃあるまいし。

568 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 11:10 ID:???
>>566
おいおい、人権の保障を当人との話し合いでやるのか?(ラムタンどうしちゃったの?)
>その元皇族の要求する財産を聞き取って
なら、
>なら、まず完全な離脱権を与えれば良い。
じゃなくて、まず離脱権が欲しいかどうか聞き取らなければならないでしょう。
両方人権なら、まず与えるか、まず聞き取るかどっちかに統一しなければだめでしょうよ。
財産権が人権のひとつで、離脱権も人権なら、違う扱いはダブスタ!。

自覚がないんだねぇ。


569 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 11:25 ID:s0yRmLdP
>>568
>じゃなくて、まず離脱権が欲しいかどうか聞き取らなければならないでしょう。
無理だよ、彼等はその皇族って身分ゆえ政治的発言に慎重にならざる得ない。

完全に自由に話しをしてもらうために、皇族を離脱してもらわなきゃね。

570 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 11:26 ID:s0yRmLdP
>財産権が人権のひとつで、離脱権も人権なら、違う扱いはダブスタ!。
ダブスタなどではない、両方とも国民と同じ扱いがベストなんだよ、そりゃそうでしょ
彼等も人間なんだから、な。

571 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 12:33 ID:???
>>570
じゃァ、何故、離脱権という君が思い描いている人権は直ちに付与し
財産権の侵害の継続は、司法に任せるんだ?

両方とも同じ扱いにするなら、両方ともに
1、直ちに侵害状況を改める
2、皇族と話し合って聞き取って必要な程度に改める
3、司法に任せる
などの同じ扱いをするべきじゃないか。財産権について聞き取りが可能なら、離脱権も聞き取りは
可能だろうし、離脱権について聞き取りが出来ないなら、財産権も同じだろう。
国民と同じ扱いにするなら、財産権も同じ扱いにするしかない。

まだ、ダブスタだと自覚できない?
自覚できないとしたらその理由は、まず天皇制を壊したいという強い意図があって、その理屈を
後付で、「人権」に求めたからと「邪推される」よん!
心やさしいラムタンはそんなことはないはずなのだが、何故自覚できないんだろう・・・。もしかして・・・

572 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 13:45 ID:++zoup8y
>>571
はああ?
補償問題ってのは普通、話し合いから始めるものでしょ。
まずは本人の意思確認です。

その本人の意思確認を妨げているのが、天皇制そのもの。
だからこそ、離脱権を与えそれを行使した元皇族から救済していくんだべ?

573 :0766720072:04/04/03 13:47 ID:???
前畑好成(故人)
すね毛がモヒカン

574 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 14:06 ID:???
>>572
おいおい、私が言っているのは保障であって、補償じゃないよ。

財産権が保障される→まず皇室財産が返還される→話し合いによって、それまでの侵害についての
補償が行われる、、、という順番だべさ。

私が言っても説得力はないが、保障と補償は区別して書こうよ。

君が心配しなくとも、きちんと意思表示は出来るから、無根拠ナ「妨げ」など書かないほうが良い。
離脱権を行使しようとしまいと、権利はあるという考え方が人権だろうよ。
なら、財産権も同じだろう。
ラムタンの人権に対する意識の薄さは、たぶんサンちゃんでも認めるだろうな。

やっぱラムちゃんの皇族人権擁護論は、薄っぺらで、熟慮した結果じゃないなぁ。
ご苦労さん。

575 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 14:30 ID:++zoup8y
>>574
財産権は日本国憲法により保障される。

じゃ補償額を皇族から発言してもらおっか。

576 :右や左の名無し様:04/04/03 15:29 ID:???
元気な体

577 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 15:58 ID:???
>>575
何を言っているのやら・・・。ラムタン具体的議論になると壊れる傾向があるのか?

まずな、日本国憲法において、皇室財産は
第八十八条 すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して、国会の議決
を経なければならない。
とされていて、天皇家の方々において、財産権は日本国憲法により保障されていない。
あなたが言う皇族離脱権も同じように
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承
する。とされていて、皇室典範に依れば、一定範囲の皇族は皇室会議を経て離脱できる。

この両方の人権の制限が妥当とされる理由は、天皇制という世襲制度を憲法が認めているというと
ころにあるんだろう。芦部憲法でもそう書いてある。

で、ラムタンはこの制限は人権理念上問題だから止めようといっているんだよね。
だったら、財産権も保障し、離脱権も保障しないと、意見の整合性がないだろうよ。
>じゃ補償額を皇族から発言してもらおっか。
といったって、財産権保障がまずなければ、侵害の補償の法的根拠が生じないだろうよ。

578 :528:04/04/03 17:52 ID:tIU0KSIS
>>564
人間というのは、各々、異なる考えを持つ(価値序列が異なる)わけで、絶対的価値基準が在るわけも
無いのだから、相対的な比較しかできず、所詮、部分的にしか理解・合意できないものを、

「”全体的”な整合性・論理性・合理性」

等を”他者が問う”事など無意味だと考えます。
異なる価値観の「全体」等認めるはずも無く(認めたら自己否定に繋がる)、議論のスタイルも論敵との
部分的な合意点を探るというよりは、部分的な綻びを見つけだし、全否定に走ると言うスタイルを取る。

自然、結局人格攻撃に等しい姿勢なるしかない。

「全体の整合性・論理性・合理性問うなど、進歩主義者が言うならともかく、
検証不可能な価値を持ち出す、伝統主義者や保守主義者が・・」
というような形で結局議論そのものが破綻し、部分的(ある、限定的なテーマ)
であれば合意できるものも出来なくなると思われる。

ま、自分は他板から流れてきた人間であるし、その板では「ウヨ・サヨは不毛
であるから辞めろ」と繰り返した人間でもあるので
ウヨ・サヨを論じる為に生まれた、この板の住民の人に、このような事を
言うのは筋違いなのやもしれませんが

579 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 18:07 ID:6/Xil2kL
>>577
そう、問題だよね。
現憲法は問題がある、ここまでは良いのだよね。

だったら憲法を変えようじゃん、何をためらっているのよ。
もしかして小心者?

580 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 18:22 ID:???
>>578
えー誤読です。「主張内容の」全体的な整合性などであって、あなたの思想の全体像に
迫ろうとする意欲はありません。
ある主張をしたならば、過去の発言とその整合性などを問われるという立場がコテでしょう。
ある主張に関する議論だけについてその整合性などを問われるのがステハンです。
当日の発言の整合性などは、IDを出していれば問えるでしょう。

私は、検証不可能な価値を持ち出すつもりはありません。保守的であることは認めますし
常識や伝統というものに価値を置いていますが、これが検証不可能とは思っていません。

他の板から流れてこようと、新規参入であろうと、別に発言内容の整合性などに変わりは
ないでしょう。発言愛用の妥当性だけが、筋違いかどうかを判定する材料でしょう。
まぁ、ナナシ君が多いスレで、あなたかどうかをいちいち特定しレスするという負担を、
一方的に当方に持たせながら、いつでも荒れは自分のレスではないといえるメリットを
保留している相手とは、対等な議論はできないというだけの話です。(私は)

581 :◆r0FmiN9ADk :04/04/03 18:26 ID:???
>>579
発言が右往左往する=その場限りのデタラメ=実は天皇制廃止について深く検討していない
と認定できた。人権の擁護もまた、(やっぱり)>>571の予想のとおりか・・・。

何でもいいから叩きたいだけだね、貴殿は。
ラムタンはそういう奴じゃないと思ったんだけどねぇ。

582 :右や左の名無し様:04/04/03 19:44 ID:ny3/Uifj
天皇制を廃止する憲法改正をすべき。現在の改憲論はみな天皇制の存続
を前提にしている。生まれによる身分差別の天皇制は廃止すべき
基本的人権の尊重や戦争放棄を第一条にもってきて現在の第一条である
天皇制の条項は削除して天皇制廃止!

583 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/03 20:58 ID:eHv7Ekpx
>>581
>発言が右往左往する=その場限りのデタラメ

これは聞き捨てなら無いな!

私の発言に矛盾があるて主張するなら、指摘してもらおうじゃないか。
議論に負けたからってそんな逃げは男らしくないよ。
(女だったら...女らしくないよ。)

584 :528:04/04/03 23:16 ID:tIU0KSIS
>>580
その場で示されたものに限るというのであれば、
コテハンより、ID、リンクの方が、議論の経過を負う上で確実だと思いますよ。
(この板 sageるとID消えちゃうけど)
それと、特定の発言主に、丹念にレスを送るよりは、名無しだろうがコテだろうが
その場で、自分がレスをする必要があると判断した、発言にレスしたほうが
実がある展開になりそうな・・・
自分の発言ではないと否定した場合、当人かどうかはともかく、発言者に、その内容
の価値が無いことを、確実に認めさせたわけで、悔しがる必要も無いかと。
固定ハンドルを使う人が、ストイックな姿勢で参加しているのは確かでしょうが、
それは、その当人に意味がある事であって、他人にはあまり関係無い
と思います。

ところで、とりあえず財産権を認めない香具師は人で無しと言う事もアリだと
して、離脱権については与えられる(確認される)べきという事で、合意が出来た
という事なんでしょうか?

585 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 03:11 ID:uo/KWpMA
>>584
>離脱権については与えられる(確認される)べきという事で、合意が出来た
>という事なんでしょうか?

少なくともれれれのおじさんは認めたようだね。
うん、れたんは大人だねえ。

586 :◆r0FmiN9ADk :04/04/04 11:43 ID:???
>>583 ラムタン
皇室典範改定で以降といったり、やっぱり憲法改正だといったり右往左往しているじゃないか。
はっきりしない=よく考えていない=その場限り・・・マチガイナイ。

もう一回だけ言うよ。人権の侵害状況であるという貴殿の認識が仮に正しいとしたら
それは財産権侵害も同様だろう。一方(離脱権)だけを是正し、一方(財産権侵害)を
是正せず放置する(貴殿の意見は離脱時に補償するんだろう?離脱までは財産権侵害を容認し
ている)なんてことは、ダブスタに他ならない。ダブスタの人の言論は信用できない。

で、私の見解は前からもう述べている通り、即位(天皇・皇太子)の際の意思確認はOK、
皇族の離脱は財産権などの制限がある(これは中立性確保のために)継続するのだから、皇室会
議を経て離脱できることにしてかまわない、皇室財産はまず原状回復、天皇退位は出来るが皇族
離脱は出来ない。中立性の確保と国家元首的地位の一時的断絶は許されないのだから、当然のこ
とである。破壊が目的でないなら、こういうことになる。
(もちろん事前に皇族がそのような制度を望めばという前提つきである・これも前から述べている)

587 :◆r0FmiN9ADk :04/04/04 12:01 ID:???
>>584
いつでも自分の発言ではないといえる有利性を自覚できず、有利な立場での議論だと自覚できない
人なら(対等な議論というものが成立しなくても議論は議論だという考えなら)そのような
杜撰な考え方の人と、マトモな議論は成立しないだろうと私は思います。
というより前から言っているんですが、たった名前欄に何かの文字を入れるという負担を
何故回避したがるのか、その動機が分かりません。
匿名掲示板なのですから継続議論でナナシでいる必要はないわけです。
何らかのアドバンテージを確保したいなら、それは逆にナナシ君の都合であって、私がそれを
慮る理由はないということです。

588 :右や左の名無し様:04/04/04 17:31 ID:???
今、>>1を殺してきた。つまらない屑スレを立てた罪を泣いて悔いていたが、後悔は地獄でしてもらうことにした。
柄の長さが90cmはある大きな斧を振りかざし、>>1を部屋の隅に追い詰める。
>>1の引き攣った醜い泣き顔から完全に血の気がうせたところを見計らって一挙に>>1
両手両足を切断。柄を通して斧の無骨な刃が肉を裂き骨を断ち切る感触がズンと伝わる。
切り口から噴出すコレステロール過剰の鮮血。すかさず焼き鏝で傷口を焼いて止血する。
慈悲からではない。>>1の苦しみを長引かせるために。
>>1の断末魔の苦しみだ。防音した小部屋に咆哮が殷々と響き渡る。>>1は自業自得だが、
さすがにこちらの鼓膜が辛い。この間にシャワーで返り血を洗い流し、ついでに斧を
研ぎなおした。作業が終わっても>>1の叫びは続いたが、次第に途切れ、醜く肥えた腹が痙攣するのみ。
それでは仕上げ。>>1の首を刎ね飛ばす。絶叫が止み、残った鮮血がひとしきり噴出する音が続いた。
転がった首、おまけにぶち割ってみた。中はやはり予想通り生き腐れだ。

>>1よ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なんだ。


589 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 21:44 ID:4bDNbn6Y
>>588
擁護派の本質ってこんな人々なんだろうか?

 コ ワ イ で す ね え 。

590 :右や左の名無し様:04/04/04 21:46 ID:???
>>589
お舞が書いたんだろうが!

591 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 21:49 ID:4bDNbn6Y
>>590
うんにゃ。

592 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 21:51 ID:4bDNbn6Y
>>586
>皇室会議を経て離脱できることにしてかまわない、

オイ、オイ...これじゃ意味がねーだろ。

593 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 21:56 ID:4bDNbn6Y
今日ちーと、怒ってまつ、怒、怒、怒!!

594 :右や左の名無し様:04/04/04 22:01 ID:???
それで>588を書いたんだ

コ ワ イ で す ね え 。

595 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:08 ID:4bDNbn6Y
>>594
書くわけないじゃん、私にとって1さんって恩人だもの。

天皇スレを立てて下さる全ての1さん、感謝してます。
これからもよろしくお願いしまつ。

596 :右や左の名無し様:04/04/04 22:10 ID:x+SrLz3T
日本を創ったのは天皇なので日本国家は天皇のものです。
天皇制が気に入らないから天皇制を廃止するとは天皇への人権侵害です。
天皇が創った日本の制度が気に入らない共産主義者共は
中国にでも移り住んで下さい。人権など、ゴミのような国ですから。
・・・ま、冗談ですが、全く左翼共は権利は主張するが、ロクに義務を果たそうと
しない。義務を果たさぬ主張は、誹謗中傷にも等しいという基本的な事を解さぬ者が
左よりの連中には多い。しかもそういう連中に限って、本来の目的を隠す化けの皮を
被りつつ、人権だの平和だのとぬかして国家を叩こうとするから卑劣極まりない。
特に国旗国歌を否定する日教組の手下共は、大人としてのルールも守らず、自分の思想
に合わないから式典も阻害し、子供達にまで己の思想を事実上強制しているのだから
酷い話ではないか。気に入らなければルールは無視しても良いのか?国旗国歌を強制
されたくなければ、選挙でそう主張している政党に投票する事で己の意思を表明する
というのが左翼の好きな人権に沿った考え方であろう。その結果、社民共産が歴史に
埋没寸前だからといって、各地で式典を阻害する振る舞いを平気で実行する教師から
一体如何なる平和への思想を見出しうるというのか。教室で己の思想を子供達に表明
するという己の立場を平気で踏み外す馬鹿教師までいるのだから、全く左翼的な人間
の卑劣非常識ここに極まれり、だ。

597 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:15 ID:Yt0o038k
>天皇制が気に入らないから天皇制を廃止するとは天皇への人権侵害です。

皇室を離脱しても、人権はありますけど...何か?

598 :右や左の名無し様:04/04/04 22:16 ID:hQwX+MtD
>>597
それは「冗談」って書いてるでしょ。
言いたいことは「冗談」の後ですわ。

599 :右や左の名無し様:04/04/04 22:20 ID:N4WBSKlU
国家が天皇の創ったもので、天皇の所有物なら
それを勝手に廃止するのは侵害かもね。
例えば、米国に貰っただけの憲法を改正するのと
天皇制廃止では全く次元の違う話なんでしょうなぁ。

600 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:38 ID:Yt0o038k
>>598
その後こそ冗談でしょ。
ここはコミュニストの是非を議論する場ではない、てか居ないっしょコミュニスト。

601 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:39 ID:Yt0o038k
>>599
その米国に貰っただけの憲法で、天皇制が存続している、この現実を
お忘れかね?

602 :右や左の名無し様:04/04/04 23:38 ID:bjkGtI9b
>>601
ですので改正が必要ですね。

603 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 23:39 ID:9Iwyi/2j
>>602
そうそう、特に1条〜8条までは削除!

604 :右や左の名無し様:04/04/05 00:07 ID:???
>>603 >>1
もうそのあたりでやめておきなさい。君達が考えているほど
国家は甘い存在ではないし、君達が訴えている、己の都合に良い人権
など世界中のどこにも存在しません。
2chの管理人も公安から要請があれば個人情報は差し出す事になって
います。ご存知でしょう?君達は人権の元、己のプライバシーは完璧に
守られていると勘違いしているようですが、それは本当に甘い考え方です。
粛々とそういう法案が通っているでしょう。君達の発言を国家はいつでも
把握できる事、国家はいつでも君達を罪人にしたてあげられるのだ、という
事を覚悟の上で、そういう反国家的な書き込みを続けていきなさい。これは
日本だけではありません。国家とはそういう概念のもと成り立っているのです。
もう少し「国家」を理解しなさい。
ここは君達のような反国家的思想者の掃き溜め、国家としては実に便利な場所だ
とは、思いませんか?

605 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:30 ID:VZTY3zzb
>>604
>国家はいつでも君達を罪人にしたてあげられるのだ、という
>事を覚悟の上で、そういう反国家的な書き込みを続けていきなさい。

で、どんな罪人に仕立て上げると?
もしかして、君の願望でつか?

606 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:33 ID:VZTY3zzb
また、私自身の発言が反国家的だなんてトンデモない。
日本国をより強力な国家とするための、反天皇制です。

税金の無駄は排除し、より機能的で効率の高い国家とし世界に冠たる日本となる
べきなのです。

607 :右や左の名無し様:04/04/05 00:34 ID:???
>>600
またまたぁ。バリバリの革マルの癖に。
そういう本音を隠して善人ぶるのが左翼勢力の卑劣な部分ですよね。
「人権」とか「平和」とかさ。
アンタら「国家叩き」さえ実行できれば
そんな事ホントはどうでもいいんでしょ?

608 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:36 ID:VZTY3zzb
>>607
あなた革マルってどんな主張しているか知っているの?
知っているなら、オシエテみれ。

609 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:51 ID:l/EWJQ3u
なーんだ知らないのに、他人にそのレッテル貼っているわけ?
オイオイ、存続派の質がまた落ちちゃったよ。

610 :右や左の名無し様:04/04/05 00:51 ID:???
>>606
随分と幼稚な事をおっしゃるのですね。さすが正体低能左翼で
いらっしゃる。どうして左の方は、こうも低能な方が多いのでしょうか?
国家を強力にするならば、最も重要なのは愛国心を如何に高めるか、
それに集約されるのです。日本も中国も米国も、すべての国家はそれで
四苦八苦している。中国は今、日本との関係改善と反日愛国教育との矛盾の
間に揺れている。米国は貴族社会・英国を否定する事によって成り立った国家
ゆえに、一層国旗への敬意を表する。日本は天皇によって成り立った国家
如何なる国家も、その成り立ちを元にナショナリズムを集約して維持を図る方法
でしか己を堅固にはできないのです。それを
>日本国をより強力な国家とするための、反天皇制です。
などと・・・恥ずかしいから、そういう本末転倒は止めなさい。知性が知れますよ。
もしかして、君ただのガキかい?
で、>どんな罪人に仕立て上げると?
ビビッてんの?w どんな罪人に仕立て上げてでも
反国家的思想を排除するのが、国家の逃れられない性質なんですよ。
牢獄にぶち込み前科者にして社会的に抹殺するくらい、何処の国家でも
日常的に行っていることですよ。これを非現実だと馬鹿にするから君は
ガキなんですよ。せいぜい気をつけなさい。

611 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:52 ID:l/EWJQ3u
>>610
>国家を強力にするならば、最も重要なのは愛国心を如何に高めるか、
>それに集約されるのです。

愛国心に満ち満ちた竹槍でB29は落ちませんでしたが、何か?

612 :右や左の名無し様:04/04/05 00:58 ID:???
>>611
やはり「左翼の馬脚」を現しましたね。すぐそういう事いいだすから。
わかりやすい方だw
日本が負けた国家は「米国」です。それに通用しなかった事をもって
語るから君達は安直で低脳なのですよ。
米国と対等な国家は存在しません。世界の何割軍事力保有しているか
知ってます?勉強してきなさい。
ちなみに、貴方の言う「主権在民による国家の強化」なるものを
実現している国家は、今世界のどこにあるのか教えていただきたい。

613 :右や左の名無し様:04/04/05 01:05 ID:???
>>611
愛国心の欠片もない竹槍よりはるかに脅威的な武器だなあ。

614 :右や左の名無し様:04/04/05 01:18 ID:???
>>613
そういうものの集約が国を動かす。>>611のような奴はそういう事が
全くわかっていない。で機能的だとか、効率だとか利いた風な事を
ぬかす。まぁ共産主義者が西欧的合理主義の仮面を被っているのが
さらに笑いを誘うわけだが。

615 :右や左の名無し様:04/04/05 01:44 ID:???
..            //.|
           //./.|.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //./ | |     | そろそろ、よろしいでしょうか・・・?
        //./|/:.| .|     \_ __________________
        □/ / //| |.        |/
        | |/.;;;;//. | ||.      
        | | ;;;;;;//  | |||   l⌒)=|ニ二フ  
        | |.;;;//   | |.||   ∧.|.∧  
.    ∧ ∧ | |.//.   | | ||.  ( ・∀・)
   ( ・A・).| |/.    | |. ||  |   )              ワイワイ  ガヤガヤ
 __(    ).| |___. | | || __.| | |____   
    | | | | |.   //.| ̄ (__(__).   /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧ 
   (__)__)| |.  //  |.         //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
        | |.//∧ ∧| イヤァァァ〜  //  |        ∧∧ ∧ ∧. ∧_∧ ∧∧
       (..| |/ (;´Д`) ←>>1 .//.   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
     (⌒ .| |    / ̄ ⊂.⊃.  .//   /      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
..∧ ∧    ̄| |  /    └─┘//   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(   )(
( ・A・)   | |/         //   /       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧
(    ).   ~~        //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
. | | |            //   /        ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(__)__).         //   /         (д- )(   )(*゚ー゚)(TдT)(∀` )



616 :右や左の名無し様:04/04/05 02:11 ID:???
>>615 は、あながち馬鹿げたシャレでもないのだが。
>>604にもあるように国家による反国家的思想者の社会的抹殺などたやすいものだ
という危機感をもって反国家の姿勢を貫いているのか伺いたいものだ。物見遊山で
唱えるにはリスクが大きすぎるテーマだという覚悟はないのでしょう。
覚悟なき理想主義者、今の左翼の本質です。己の権利は主張するが好き勝手言える
現状を国家に感謝する事は無い。挙句>>611のように愛国心を否定する。日本の問題
はそういう左翼が教育を握っている事ですね。松井秀樹は球場で米国歌に対し胸に
手をあてる。朝青龍のような荒くれ者でも、土俵で日本国歌に対して胸に手をあてる。
勿論彼らの心中はともかく、外国の国歌に対して敬意を表する、国際社会における
当たり前の姿勢。諸外国が事実上国家元首と捉えていることが周知である天皇を否定し
国旗国歌に敬意を表さぬ教師が育てた生徒、海外で赤っ恥をかくのは本人だけではなく
日本国家であることを、>>1>>611は少し考えるべきだろう。

617 :右や左の名無し様:04/04/05 02:33 ID:mF3zrhCc
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
そーゆー異常な事言うから馬鹿にされるんだってば!!!
恥ずかし過ぎ。
もしかしてマゾですか。
羞恥プレイとか・・・・・ハアハア

618 :右や左の名無し様:04/04/05 02:38 ID:???
>>612
だから、軍事力が強力ならば愛国心なんて屁のツッパリにもならんということだろ?
反論になってねーじゃねえか。

619 :右や左の名無し様:04/04/05 02:45 ID:???
>>618
だから左翼は低脳だって言われるんだろうが。
軍事大国に愛国心を粗末にしている国家があるなら教えてくれ。
ちゃんと考えて書き込めよ。

620 :右や左の名無し様:04/04/05 02:46 ID:mF3zrhCc
つーか、
公安?
反国家的?
でもって、
理想主義者で左翼ときたもんだw

ぎゃははははははっはははははっ!!!
バカ、ハケーン!!
なんじゃそりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!wwww
もしかして、ヒッキーってやつですか?
たまには外出して本物の社会を見学したほうがいいと思いますよ。
痛すぎです。

621 :右や左の名無し様:04/04/05 02:47 ID:???
>>617
それとおまえ、
お前の書き込み下二行の方が遥かに知性から遠いよ。

622 :右や左の名無し様:04/04/05 02:51 ID:mF3zrhCc
>>621
俺に知性なんかあるかよw
でも、ちゃんと働いてるから現実は知ってるぞ。
ちゃんと税金だって払ってるんだからな。
公安とか言った時点でお前らの負け確定w

623 :右や左の名無し様:04/04/05 02:55 ID:YAzORNWa
立憲君主制の大国なんかイギリスくらいなもんだぞ。


624 :右や左の名無し様:04/04/05 03:00 ID:???
>>619
ミサイル打つのに愛国心が必要なのか?
スイッチ一つだろ。
むしろ妙な愛国心が冷静で理性的な判断の邪魔をして戦争に負けたというのが第2次大戦での日本軍の実情だろ。

625 :右や左の名無し様:04/04/05 03:27 ID:???
>>622
知性が無い事を自認するならば政治的な思想を語るのはやめておけ。
知性が無いというだけで、君の意見を否定するに足りる。
>>624
まったく違う。独裁的軍事大国ほど捻じ曲がったナショナリズムによる
デマゴーグを必要とする。しかし民主的で強い国家も、国家の成り立ち
を否定する事はない。前者の良い例は中国、後者は米国。
ミサイルを打つのに「愛国心」は必要なのですよ。
それは曲がったものでも、偏ったものでもね。
イラクに戦争を仕掛けた米国の理屈は石油だとも軍需産業との兼ね合いだ
とも言われている。根底はユニラテラリズム、これも「愛国心」なのです。
主導した「ネオコン」などと呼ばれている連中は、本気なのですよ。
愛国心を喪失し、こんなスレ立てる馬鹿がいる日本人には理解できないかも
しれませんが。

626 :右や左の名無し様:04/04/05 04:03 ID:???
>>625
だったら、天皇に拘る必要はないだろ?
その論理だと、「自由」や「民主主義」で愛国心を醸成する事も可能だろ。
そして「自由」や「民主主義」を世界に流布するという事を国是にしてもいい。
漏れは、そういう「愛国心」なら必ずしも反対しないがな。

627 :右や左の名無し様:04/04/05 05:29 ID:???
>>626
>そして「自由」や「民主主義」を世界に流布するという事を国是にしてもいい。

どうやって、中国・北朝鮮にそれを流布するのか?
そして、それが完成するのは何年後か?

それまで、こいつらが日本に危害を与えないって保証出来るのか?

満足いく回答が君に出来るなら天皇制を否定しても良いけど。w
出来れば口だけじゃないって証も示して欲しいな。

ひょっとして、「尖閣諸島も北方領土も竹島もただでくれてやれ」、って主張はしませんよね?w

628 :右や左の名無し様:04/04/05 08:57 ID:???
>>625
ネオコンを引き合いにだすのはおかしい。
あいつ等はアメリカに在っても異端の存在だよ。
では、なぜブッシュは大統領になれたのか?
それは彼が普通の人の振りをしたからだ。
彼らは米国民を騙したといえるだろう。

はっきり言って、ネオコンの日本版がもし仮に日本を仕切ろうと
画策するときがきたなら、
たとえ仕事を辞めてでも全力で奴らと戦うしかないだろう。
愛国心とは下らん歌や旗の事などでは断じてない。
いざというときは断固として行動するというキッパリとした決意の事を指すのだ。
そして当然、俺は愛国心がある。

629 :右や左の名無し様:04/04/05 09:16 ID:gaxWoDaM
佳子ちゃんスケートお上手^^
歯をペンチで無理やり1本づつ抜いて
爪切りで肉を少しずつプチプチと切り取ってあげたい
アゴを砕いて
ふぇらてぃお
もいいかもしんない
最後に小首にナイフで小さな穴あけてコヒューコヒュー言わせながら死ぬのを観察したい



ってレスをいろんなとこで見かける

630 :右や左の名無し様:04/04/05 09:41 ID:???
>>628
>たとえ仕事を辞めてでも全力で奴らと戦うしかないだろう。
>いざというときは断固として行動するというキッパリとした決意の事を指すのだ。
よけーな事すんな。
パンピーが思い込みで突っ走っても碌な事にならん。
んな余計なこと考えず、仕事をやめず一生懸命働いてりゃいいんだ。
経済的に豊かなら余程でもない限りそう悪いことにはならん。

631 :◆r0FmiN9ADk :04/04/05 10:22 ID:???
>>592ラムタン
なんで意味ね-の???
天皇制が廃止の方向に向かわないから?皇室会議というのは議を経るというだけだよ。

632 :右や左の名無し様:04/04/05 10:57 ID:XEl5cnoT
>>626まぁ、実は私はそういう考えを否定するつもりは、あまりないのですが
>>625で述べているとおり、ある程度の歴史的根拠に基づいた国家の成り立ち
は背景にしないと愛国心は醸成しにくいという側面があるでしょう。明治維新期の
列強による前代未聞の脅威の前に、伊藤博文あたりの決断としての天皇の神格化
というものは、すなわち日本には他国に劣らぬ誇るべき国家の成り立ちがあったと
する事は、愛国心を固め国民を国家の名の下に統率し、富国強兵に結びつける上で
不可欠であったという事です。それまでの日本の人々は「私は土佐の国の〜」だとか
「私は尾張の国の」というような具合だったわけです。これでは近代的西欧列強には
及びません。西欧はキリスト教の下、国民が意思統一されていたのです。米国大統領は
今でも、国民に向かって職責達成を誓うのではない。聖書を胸に神に誓うのです。国民
は神に誓った大統領を見届けるわけです。これは今の日本人には理解できなくなってきて
いるのかもしれませんが、彼らは至って本気です。こういうものを否定して国家は成り立
ち得ないのです。即ち日本国家の成り立ちである天皇を否定して日本国家は成り立たないし
英国王室貴族の否定により成り立った米国に貴族的社会の肯定は国家の否定につながるわけ
です。そういう意味では対極の国家であるといえるでしょう。従って日本から王室を排除すれ
ば結論は、長い目で見れば、まぁ大方中国あたりに吸収されるか、米国の新たな州となるだけ
でしょう。

633 :右や左の名無し様:04/04/05 11:11 ID:???
          , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
        /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
       / / !lヽヽ  \  \ \  }、
.       / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
      /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
      !l/fri刀          >'〉} ノ!
         l ̄ 、 _      ,Lノノ |
            ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|  まあ落ち着け、平民ども
            ヽ、  ー'    / .| | | |!|
           ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
             __ノ /==三三ヽL
           / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
            」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
           i´{、/ //   /  , -'´   |
        / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、
       /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ
       / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ
          秋篠宮眞子内親王殿下


634 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 23:38 ID:8YJ9WckD
>>623
もはや英国、ユナイテッドキングダムは中流国でつ。
恥ずかしながら、米国のポチに過ぎません。

え、そう..そう言いたいなら単独で先進国相手に戦争してみろっての!

635 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 23:42 ID:8YJ9WckD
>>631
皇室会議っての何だね?
個人の意思を優先しない会議なんて意味があるの?
個人の意思を尊重できるなら、存在にすら意味が無い。

害悪、無駄、無理...ハーぁっと、熊道路じゃん!

636 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 23:44 ID:8YJ9WckD
>>633
平民を落ち着かせる前に落ち着かせてほすーい人がいるのでつ。
眞子ちゃん、あなたの力が期待されてます。

ま、オリは関係ねーけどね。

637 :◆r0FmiN9ADk :04/04/06 09:23 ID:???
>>635 ラムタン
国会議員でさえ辞職するときに議会の承認を得る手続きはある。
内閣総理大臣は総辞職しても次の総理が決まるまでその職に留まる。
ラムタンはそういう一般常識をご存知ないようである。オベンキョなさい。

638 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/06 19:04 ID:O2559Q7y
>>637
届出で済むか?それとも承認が必要か?

この2つは違う意味なんだよ〜、理解できるか?

639 :右や左の名無し様:04/04/06 22:34 ID:???
>>634
君は本当に何もわかってないのですね。米国と対等と呼べる国家は現在のところ
存在しません。例えば「だからイラク戦争は起きた」のです。米国は軍事力一つ
とっても、現在世界の(少なくとも)3割以上を保有しています。しかも米国の
軍事力は量だけではありません。イラク戦争において共同作戦をとった英国軍を
「足手まとい」と酷評するほどのもの。これは英国軍が劣っているのではありま
せん。米軍のRMAはそれほどに革命的なものなのです。軍事力というものは
集約されているならば、2割で残り8割を上回ると言われています。別に世界を
相手にして勝てるというつもりはありません。しかしこの数字は「そういう数字」
だという事です。量は一国で世界の3割、他国の軍隊との質の差に至ってはそれ以上
を誇るのが米国なのです。そして軍事力というものは、残念な事ですが結局のところ
現在では国力と大いに比例する。米国とはそういう人類史上前代未聞の極めて危険な
国家なのです。イラク戦争を始めるといって、それを止められる国家は一国も無かった。
その米国に屈服しているからといって、G7に君臨する英国を「中流国」と言い切る
貴方の見識を疑いますね。貴方の主張を読むに低脳が滲み出ていて見苦しいです。
もうその辺で恥を晒すのはやめておきなさい。

640 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/06 22:44 ID:s+D7HFMm
>>369
私の話につながっていませんが?
コピペまがいでつか?

641 :右や左の名無し様:04/04/06 23:40 ID:???
>>640

>>634に限定して忠告したまでです。
数字間違えてますよ。書き込みは落ち着いてね。
焦ったところで君の知性は変わらないから。
おやすみ。遅くなって生活に影響しないようにね。


642 :右や左の名無し様:04/04/06 23:47 ID:???
>>641
人に忠告なんぞできる立場か?1128よ?

643 :右や左の名無し様:04/04/07 00:03 ID:???
1128ってなんですか?
自国を知り、自国に敬意を表する事が国際協調の初歩です。
ちなみに天皇が気に入らない方、
今は世界はボーダーレスです。遠慮は要りません。
米国にでも行って下さい。すぐ市民権とれますよ。
自由と平等を愛国心の拠り所とする、すばらしい国家です。
平等に競争させ、その貧困層は6割を超えています。強者の論理を
完璧に当てはめた熾烈な競争原理主義者の修羅場です。
それとも中国にでも行きますか。国旗を否定してる教師達の大好きな
国家ですね。ちなみに中国で国旗を愚弄すれば、豚箱行きですけどねw


644 :1128 ◆dMcf.sNJmw :04/04/07 00:36 ID:VPzs3V//
>>639 >>643

あのな、1128ってのは俺だ。
それは別として、S−RAM 氏は文化大革命も知らなかったくらい歴史音痴。
それゆえに中国賛美してた人間。
だから説明しても虚しいだけだと思うよ。



645 :右や左の名無し様:04/04/07 00:42 ID:???
>>643
>1128ってなんですか?
オマエの事。(w
書き込みの内容に著しく1128の特徴が顕れてる。
誤魔化そうという意志も見える点、惨めったらしくて、嬉しくなっちゃい
ます。

だけどね・・・
なごみも言ってたが、オマエは「頭の内容がアレ」だから誤魔化し効かないよ。
存続派にも廃止派にも低脳認定受けたのはオマエ位なのを自覚すべき。






646 :右や左の名無し様:04/04/07 00:44 ID:???
>>644
本人デター!!
じゃあ>>643に登場してもらおう。

647 :右や左の名無し様:04/04/07 00:56 ID:???
>>1
こんな天皇なら天皇制を廃止してもいい

兼末雄一郎=須藤公一(三年B組金八先生Xに出演)みたいなひきこもりの天皇

648 :右や左の名無し様:04/04/07 02:53 ID:???
>>644
寝る前にもう一度だけみにきましたが貴方と勘違いされていたわけですか。
しかし、>>645もそうですが、自分の低脳な判断力で適当にでっち上げて
人を批判する、左の人間のやることはどこでも同じですね。
間違っても謝罪しないところまで同じ。
しかし、確かに文革も知らないとは。というよりも大好きな国家の汚点は
見たくないのでしょう。左の人間は日本の過去には厳しいですが、身内には
殊の外甘いですから。校長先生自殺に追い込んで、まともな謝罪もなし。
やってる事は「文革」と一緒の粛清なのにね。
貴方もこんなカビの生えた思想を後生大事に抱えてる惨めな連中相手にせず
さっさと寝たほうが良いですよ。私はクズの巣窟には二度と来ません。
じゃ後はよろしく。さようなら。おやすみ。


649 :右や左の名無し様:04/04/07 06:10 ID:???
>>648
当の中国は文革の誤りを認めているし、ソ連だってフルシチョフが
スターリン批判をやってる。


650 :右や左の名無し様:04/04/07 17:47 ID:???
>>645
>なごみも言ってたが、オマエは「頭の内容がアレ」だから誤魔化し効かないよ。
>存続派にも廃止派にも低脳認定受けたのはオマエ位なのを自覚すべき。
なごみもアレだと思うけど、身内に容赦しないんだね。w


651 :右や左の名無し様:04/04/07 18:40 ID:a/avXfEn
>>650
身内も何も、それが1128だからだろ(笑
だいたいよ 午前零時に
>おやすみ。遅くなって生活に影響しないようにね
と言っていた香具師が、午前三時に
>寝る前にもう一度だけみにきましたが
>さっさと寝たほうが良いですよ
って再登場しちゃうんだぜ(w もう痛痛しくて見てられない。
おめーが一番夜更かしだってのよ(爆

「ぶっちゃけ」のK3dz2mVfも 書き込み時間と、小林よしのりみたいな発言内容
からして>>648と同一人物である可能性が高く、コヴァである、1128率70%だな。
(まだ断定しない)
ID晒したことでもあるし、今後に注目しましょう(w 


652 :右や左の名無し様:04/04/07 18:51 ID:K3dz2mVf
くだらない連中ですね。こんな場で正体が誰であるかという事に
一体どの程度の意味があるのでしょうか?
まともな反駁に窮したら、根拠のない誹謗中傷ですか。
どこにいっても左寄りの人間の低脳は変わりませんね。
私は1128です。これで満足ですか?

653 :右や左の名無し様:04/04/07 19:10 ID:K3dz2mVf
もうひとつ付け加えさせて頂きます。
私は常々、左翼的な人間の反吐が出るような理想主義を疎ましく
思っている者ですが、それでも小林よしのりのような方と同一視される
のは心外です。彼の意見は一見勇気ある高邁な主張のようにもとれます
が、押し通せば国民を危機に陥れるという点において、
左翼の「非武装中立」に匹敵する危険性を秘めた思想であると考えている。
私はあなた方のような極端な思想を持ち合わせてはいないし、その非寛容
こそが争いの根本であると考えています。反対の意見を持つ人々を容認する
事こそ民主主義の根本です。まぁ>>652の書き込みには確かに些か感情的な
面もあるでしょう。それは認めます。必要ならば謝罪いたしましょう。
しかし私をどこかの誰かに決め付け、愚弄する行為をするあなた方が
天皇制を廃した後、恒久的な平和を導く人間の一人であるとは
全く思いませんが。それではさようなら。

654 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/07 19:18 ID:???
>>653
仮に天皇制廃止を発議するのが左翼だとしても、決めるのは国民だろ。
と〜ぜんに民主的手続き以外に憲法で制定されてる国家機関は、法的な文脈でしか変えられないぜ。

655 :右や左の名無し様:04/04/07 19:18 ID:???
>>653
 とりあえず謝罪汁!

656 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/07 19:25 ID:???
しかし天皇ヨイショの連中はど〜してすぐに外国逝けってゆ〜のかな?
日本に住んでて、良くしたいという精神の発露から出てくる議論だろ。
おかし〜ぜ。

657 :右や左の名無し様:04/04/07 19:28 ID:???
極東の池沼がなんか逝ってる

658 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/04/07 21:28 ID:???
>>657
うるせ〜、ボケが。

659 :右や左の名無し様:04/04/07 21:58 ID:???
天皇制の前に池沼を廃止汁!

660 :右や左の名無し様:04/04/08 13:32 ID:???
>>649
>中国は文革の誤りを認めている
文革をやったから今の中国がある。
文革をやっていなければ、内乱状態になって
今頃は手が付けられなくなっていただろう。

661 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/08 21:24 ID:vQfkgx0R
>>660
何?文革やったからキティー四人組が失脚して結果的に良かったってか?

662 :名スレはーけんしますたw:04/04/09 17:47 ID:???
皇室がある国はカットワリ〜
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081411890/


2 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ sage 04/04/08 17:13 ID:Je3pzUPo
はっきしいって、カットワリ〜のよ。カットワリ〜というのは馬鹿っぽさの最上級表現。
おまいらもつかっていいぜ。

14 日出づる処の名無し sage 04/04/08 18:12 ID:URXRVJII
スレタイ間違えて立てて
>>2で必死に弁明してるのが面白いな。

最 高 に 無 様 で す ね。
「カットワリ〜」なんていう最高に馬鹿っぽい表現は
とてもとても恥ずかしくて、使えません。 


663 :右や左の名無し様:04/04/09 21:55 ID:4kp7OzUU
>>662
ワラタ


664 :右や左の名無し様:04/04/10 05:07 ID:DjyVXjLm
>>662
warota

665 :右や左の名無し様:04/04/10 10:28 ID:6x5D9zUC
>>662
ホンマ爆藁

666 :右や左の名無し様:04/04/10 10:35 ID:???
>>1
どーでもいいけど、それぜんぶ簡単に論破できちゃうぞ
もっと勉強しる

667 :右や左の名無し様:04/04/10 20:04 ID:oVE0h347
│   \                            /    |
 │     |                         /     |
 │     |                             /       |
 │     |____                     /        |
 │     |       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           │
 │     |←半島 ||  ニダーが忍び込んでいる.* |          .|
 │     |       |\__________/           │
 │     |日本→ |.    \        /                |
 │     |       |      |:::::::::::::::::::::|                |
 │     |       |      |:::::::::::::::::::::|                |
 │     |       |      /      \             |
 │     |       |    /   ∧_∧  \                |
 │     |       |  /     <丶`∀´>   \.            |
 │     |____|/      ( つ つ     \          |
 │     |                (_⌒ヽ        .\        |
 │     |               ,)ノ `J        \       |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| どうしますか?                                |
| 1.カットワリ                                   |
| 2.カットワリ                                  |
| 3.カットワリ                                  |
\_________________________/


668 :右や左の名無し様:04/04/10 20:18 ID:OMoktMi/
天皇に敬意を払う奴らから、寄付金を募って天皇を養えばいい。
そうすりゃ少なくとも俺は文句ない。

669 :右や左の名無し様:04/04/10 20:21 ID:???
おまえ 税金はらっているのかい?
無職のくせに

670 :右や左の名無し様:04/04/10 21:44 ID:???
>>666
 だったら論破してみて下さい

671 :昭和天皇の息子:04/04/10 21:56 ID:Dfg7q5w7
天皇は廃止すべき。
自分たちと何が違うのかわからん。
皇居に新しいDisney Landかでかいカジノかなんか作ったら、日本の景気もちっとはましになるかも。
どうしたらなくせるか、いい案ある人は?

672 :右や左の名無し様:04/04/10 22:14 ID:???
>>654
憲法の一条から八条
の文脈(つか文)読もうぜ!

673 :右や左の名無し様:04/04/10 23:21 ID:???
>>672
君の脳内だと、どういう文脈なんだ?

674 :右や左の名無し様:04/04/11 00:02 ID:???
>>673
文脈ってのは>>654のレスからの引用だよ
つーかね、憲法の中で「意図的」に世論調査されてる天皇に関する条文は
その結果を見る限り充分民主的に認められてると思うよ


675 :寺嶋眞一:04/04/11 21:11 ID:???
日本人社会の最高位は天皇である。
天皇が存在しなければ、もう一度戦乱の世の中になる。
日本人は、向上心豊であるからである。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/






676 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 22:10 ID:IEtJG8cx
>>675
最高位って、内閣の助言と承認なくして発言できない人を指すのでつか?

677 :右や左の名無し様:04/04/12 08:24 ID:ppaMZyMS
天皇(ペット)が国民(扶養主)より上とはお笑い。

678 :右や左の名無し様:04/04/12 10:36 ID:8rY/tOqR
>>677
バカには理解できないだろうな

679 :右や左の名無し様:04/04/12 11:09 ID:???
>>676
実際には普通に自由な発言ができる。


680 :右や左の名無し様:04/04/12 12:09 ID:G69RTRCz
 天皇制反対論者は朝鮮系中国系だと思う。
それか広島県民、京都、兵庫、長崎、沖縄など
教育者に毒されたかわいそうな人。


681 :右や左の名無し様:04/04/12 14:16 ID:???
>>680
天皇制の賛成者は、ロシア系やらアフリカ系やら
印度系やらヨーロッパ系やら極めて少数しか居なくなってしまうな。
それが、中国・朝鮮系系の天皇制を支持するってのもトンデモな話だ。

682 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/12 21:15 ID:kppE3Wa9
>>679
なら憲法違反者だな。

683 :右や左の名無し様:04/04/13 02:13 ID:???
>>680
天皇制廃止論者の改憲派だよ、俺。
天皇規定の廃止と自衛隊の武力行使容認の憲法明記とか。

684 :右や左の名無し様:04/04/13 17:13 ID:???
この掲示板に私や他の教員、学生に対する誹謗中傷を書き込んでいる者に警
告します。
483の書き込みはその前後および過去の掲示板から私のことを指していること
は十分断定できると思われます。また、622では実名での記載であり、明らか
な名誉毀損です。もし、一週間以内に名乗り出て謝らなければ法的な手段に訴
えます。2ちゃんねるは裁判に負けてからIPをとっていますから、おそらく裁
判所で会えると思います。
君のような人が生命科学部に関係していることは恥ずかしいかぎりです。私も
このような書き込みはしたくありませんが、今後、被害を広げないために必要
であると判断しました。 
東京薬科大学
生命科学部
教授 多賀谷光男
tagaya@ls.toyaku.ac.jp

685 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/14 00:52 ID:D8jyeuZi
ま、個人名を晒すようなカキコをする香具師は擁護派であれ、反対派であれ許されることでは
無いな。

686 :反天皇制運動連絡会:04/04/15 16:39 ID:???
【声明】天皇明仁の派兵支持発言を糾弾する
ttp://www1.jca.apc.org/aml/200404/38920.html
4月13日、天皇明仁・皇后美智子は、来日中のチェイニー米副大統領夫妻を皇居に招いて「会見」を
おこなった。明仁はそこで、現在イラクで武装グループ「サラーヤ・アル・ムジャヒディーン」によって
拘束されている3名の日本人人質事件についてふれたあと、「自衛隊は給水や医療活動など、復興支援の
ために派遣されたものであり、イラクの人々の幸せに貢献することを願っております」と述べた。
われわれは、明仁のこの犯罪的な発言にたいして、強い怒りを覚える。
とりわけ、この時期にこうした言葉を平然と吐いた明仁を弾劾する!

687 :右や左の名無し様:04/04/17 02:20 ID:???
訳のわからん>>1は串刺し芋刺し田楽刺し
竹槍で刺し貫かれて氏ね
肛門から刺し貫かれてその竹槍を無理やり引き抜けば、ささくれた先に引っかかって
腸がズルズル引きずり出される。
その腸で首絞められて氏ね!


688 :(TωT):04/04/18 14:26 ID:p3wgRC30
世界の王女たちの写真
上から順にスクロールしていくと、わが国の皇女さまが現れます。
ttp://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm



689 :右や左の名無し様:04/04/18 17:42 ID:vaCf/rjw
 日本国憲法が公布された直後のこと、アジアのどこかで中国人と日本人
との間に交わされた会話
中国人「で、天皇は当然廃止されるんだよな?」
日本人「いや、残る、象徴として」
中国人「あれほど戦争責任のある天皇を日本人はなぜ残す!?またアジア
を侵略しようという魂胆か?だいたい象徴って何のことだ?」
日本人「象徴ってのは帽子みたいなもんだ。別にあってもなくてもどうでも
いい。だからもう害はないのさ」
中国人「なぜ日本人は帽子を脱ごうとしない?」
日本人「いや、日本人はちょっと頭が寒いんだ」

690 :右や左の名無し様:04/04/18 17:54 ID:???
たとえ話ひとつとってもセンスないねw

691 :右や左の名無し様:04/04/19 03:53 ID:4A05N23W
>>686
天皇陛下のご発言、別にいいじゃん。
そのとおりだろ。日本人の大多数の考えだよ。
何めくじらたててんの?


692 :右や左の名無し様:04/04/19 13:24 ID:???
>>688 スペインの王女様はすごい美人だね。

693 :右や左の名無し様:04/04/19 22:16 ID:5AW+cKQ4
>>688
アドレス削ってくと在日が日本の皇族を馬鹿にしてるってことがわかるな

694 :右や左の名無し様:04/04/19 22:34 ID:QpT6dseQ
皇室のメインバンクは「Å愛皇信用組合皇居支店」です。

毎月10日は、愛皇信用組合の日です。

695 :右や左の名無し様:04/04/20 00:03 ID:???
よし、わかった。
来年から皇室廃止。

696 :尊皇攘夷:04/04/20 09:03 ID:???
天皇制廃止をするために、廃止を選挙公約にしている政党に投票したらいい。
民主主義が好きなら、選挙で改憲すりゃいいだろう。(W

697 :右や左の名無し様:04/04/20 09:57 ID:???
>>1という男がおってな。
毎晩、毎晩2ちゃんねるという村で「糞すれ」というものを、
たてつづけてな、村人を困らせておったそうな。
その「糞すれ」は村人には嫌われていたんじゃが、
1はたいそう気にいっててな、村人に好かれたいと思って、
「age」というよこしまな技をつかって村人をさらに困らせたんじゃ。
そんな1についにあぼんの神様の天罰がくだってな、
1は十三日の金曜日の日に殺人鬼にナイフで全身の皮を剥がれ、
斧で四肢を切断されてダルマ、挙句竿と上下のタマ四つ引っこ抜かれ、
鼓膜を破られ直腸引き出され鼻を削がれ歯を全て折られ、
焼き鏝で舌と声帯を潰されて尚、死なせて貰えなかったんじゃ。
昔、昔のお話だよ・・・。
                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・)∧ ∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)


698 :右や左の名無し様:04/04/20 10:11 ID:4UD1QWVD
698
共産党まで天皇制を支持してる。
「天皇制を支持して、軍隊を否定する」日本共産党。

「道路公団改革と言いながらもっと税金で高速道路を作ることを決めた」小泉ペテン師内閣。

民主党も巨泉立候補さす程度だし、公明党、社民党は言うまでもない。

そこで次の参議院選挙には私が2CH推薦で立候補します。
マニュフェストは「真の憲法改正・天皇制廃止」
ネット投票があればいけるような気がする。

699 :尊皇攘夷:04/04/20 13:01 ID:???
>>698
このスレで賛同者を数えてみたら。

俺は天皇支持だから、天皇支持へ一票。

助言として、将来展望がないと廃止して悪くなる可能性を否定できないよ。
それなら現状維持の方がみんな安心する。

700 :◆r0FmiN9ADk :04/04/20 19:36 ID:???
天皇制支持二票目

馬鹿の壁に続く「死の壁」より引用:二度と創れないもの無闇に壊したらとりかえしがつかない。

701 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:18 ID:jjrmG92y
>>696
>民主主義が好きなら、選挙で改憲すりゃいいだろう。

無論、そのつもりだよ。

702 :右や左の名無し様:04/04/20 23:26 ID:???
test

703 :右や左の名無し様:04/04/20 23:28 ID:BTuMwNbI
ウヨでもサヨでもないと自覚してるつもりだが、
天皇制維持に一票だな。

704 :右や左の名無し様:04/04/21 01:34 ID:IYZKKWow
天皇制支持に一票
もし廃止した後、どこの馬の骨ともわからん奴に日本を
支配されたらかなわんし!統一国家としてのまとまりが無く
なってしまうしネ。個人的意見としては歴史派なので
天皇制が無くなると寂しいかな。歴史の重みもなくなるし、
日本が平和でのんびりしているのも、きっと天皇制がある
からなんだよ。無いと俺が俺がで内戦勃発!!
関東圏は社会主義、関西圏は資本主義って国が二つに分か
れてるかも…  

705 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 03:29 ID:UvUZet/J
>>704
...てか、だいたい天皇家なんておまいからしたらどこの馬の骨かわからない香具師
だし、天皇家から見ればおまいなんかどこの馬の骨かわかんない香具師だろ....

と、突っ込んでみる。

706 :右や左の名無し様:04/04/21 06:18 ID:???
最近死んだ網野善彦が理論的に廃止しようつっても理論でサヨ内のウチゲバ
はじまる始末だから、廃止できんだろ


707 :右や左の名無し様:04/04/21 10:39 ID:8lrFtJRO
>>706
雅子様やばそうだし、皇族が離婚できるのかどうか
しらんけど、子供連れて離婚となったら天皇製やばい。

708 :右や左の名無し様:04/04/21 12:35 ID:???
メリットデメリットや合理性だけで言えば天皇制は不要だと思う。
ただし、人間の感情ってのはそれだけでは無いし、むしろそれ以外
の要素で物事を考える人間が多数だ。感情優先だ。
だからこそ世界で宗教や哲学が無くならないわけだし、心の拠り所
的存在とか信条っていうのは、悩める生き物としては不可欠だ。
その拠り所がたくさんあっていいわけだし、何を選択するのかは自由
だし、それを否定することも自由ではある。
そういった流れの中で日本人というのは長い長いあいだキリスト教的
絶対神を持った文化背景を持たず、いろいろなものを神様的存在として
生活に取り入れて意識の形成をしてきたわけで、その大多数の代表
であり、象徴が天皇制なわけだ。
そういう観点で言えば肯定はしなくとも、廃止する必要性というのは
感じないし、絶対的正論とは思えない。

709 :右や左の名無し様:04/04/21 12:54 ID:G0UjudSa
>>708
奥様がどんどん壊れていくから廃止、というのは理由
としてどうだろう。

710 :右や左の名無し様:04/04/21 13:20 ID:???
>>709

まずは自分とこの奥さんが壊れて、
幼児虐待や犯罪に走らないように心配するのが先だろw

711 :右や左の名無し様:04/04/21 13:24 ID:8lrFtJRO
現実としては雅子様公務停止状態。
お隠れになってるわけだが。

712 :右や左の名無し様:04/04/21 13:37 ID:???
昔みたいに誰かが裸踊りすれば、藁って出てくるかもよ。

713 :右や左の名無し様:04/04/21 15:02 ID:???
>>712
アマテラスを馬鹿にするのは俺が許さん!

714 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 23:42 ID:TW/HCLcj
>>709
廃止かどうかはさておいてだ、離婚したいって夫婦を離婚させないって法は無いだろ。
ここはニッポンだぜ。

離 婚 し た き ゃ 誰 の 意 向 も ク ソ も ね え 、 夫 婦 で 決 め り ゃ そ れ で 良 い !

715 :右や左の名無し様:04/04/22 08:25 ID:???
で、いつ誰が誰と離婚したいと言ったんだぁw?

716 :右や左の名無し様:04/04/22 17:29 ID:X7o7wx7Z
だぴょん

717 :右や左の名無し様:04/04/22 17:29 ID:X7o7wx7Z
だぴょん

718 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/22 21:12 ID:Yzpuvewz
>>715
仮定の話だよ、仮定のね。

719 :右や左の名無し様:04/04/22 21:21 ID:???
仮定というよりも、皇太子妃は離婚したくてたまらない、
そうであって欲しい、いやそうに違いない、というS−RAMの切ない願望です。

720 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/22 22:11 ID:Yzpuvewz
>>719
別に〜。
好き同士であったり、好きでも無いが離婚をしたくないなら、もちろん結婚
を継続するが良い。

これも夫婦で決めれば良い。

721 :右や左の名無し様:04/04/24 00:22 ID:xYOe+lhC
妻・雅子の発狂で天皇劇団が盛り上がってきました。
ますますこいつらから目が離せませんね。
こんなおもしろい奴ら、廃止なんてもったいない。
天皇制断固支持!


722 :稜稜:04/04/24 01:52 ID:???
なんか、ひげの奥さんの被服費は2000万円越してるらしいな。
10億の3人人ぢちよりましかいな。

723 :右や左の名無し様:04/04/24 03:38 ID:AkTbXfuz
                  __,,,,_
  皇            /´      ̄`ヽ,          
              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ.         
  居          i  /´        リ}       お   
             |   〉.    -‐   '''ー {!     
  ま          |   |    ‐ー  くー |       前   
             ヤヽリ  ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}       
  で      , 、   ヽ_」      ト‐=‐ァ' !        ら 
         ヽ ヽ.     \   ` `二´' 丿
  来       }  >'´.-! r 、` '' ー--‐f´    
          |    −!   \` ー一'´丿 \        
  い       ノ    ,二!\   \___/   /`丶、     
         /\  /    \   /~ト、   /    l \    
        / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
       /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
       ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
      ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
      i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


724 :ツマ ◆FLOn.9ShQQ :04/04/24 11:54 ID:???
国体は護持された。
陳はタラフク税金を食っているぞ、爾、馬鹿辞意衛隊員はイラクでイスラム戦士に自爆テロで死ね。

ギョウメー ギョジ

馬鹿テンちゃん

725 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/24 12:18 ID:f8bFz0s0
>>724
自衛隊員には罪はないでしょ。
またイスラム戦士だて「自爆」はしたくは無いっしょ。

天皇制は嫌いだが、これ以上無茶な論理を展開するなら相手するよ、
かかってきたまえ。

726 :pcog_ngo:04/04/24 12:54 ID:ImjGEW9K
ルソー(1712〜78)が社会契約論で述べているように、有史以来
18世紀までの間は、君主制はその必要性を維持出来たと思料される
が、19世紀にはその役目を終えたと考えざるをえない。如かして、
前時代的な国家形態としての君主制は、今日ではシンボルとしての役
割しか果していないにも拘わらず、将来的には好むと好まざるとに拘
わらず、消滅の運命をたどらざるを得ないことを、吾人は認識するべ
きである。

つぎに、日本に於ける君主制廃止つまり天皇制廃止の必要性を要約す
ると次のとおり。
1.人は生まれながらにして、その身分には上下があることを肯定する
こととなり、民主主義の理念に反することになり、人権差別の元凶と
なる。
2.特定宗教である神道の祭主である天皇が国民統合の象徴とされるの
は、日本国憲法が定める政教分離の原則に反する。
3.宮内庁関係予算、毎年約190億円は、税金の無駄使いである。
4.21世紀に於ける天皇制は、天皇・皇族の人権〈自由権)の侵害を
醸成する。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/


727 :右や左の名無し様:04/04/24 19:07 ID:???
>>726
そのサイトの人ウヨなのかサヨなのかよくわからん人だな。

728 :愛子様の弟:04/04/25 00:33 ID:ZROiJPK2
>>726
1〜3とも、いくらもっともらしいことを書いても所詮空理空論

現実には、日本はいかなる共和制国家より、
収入、財産、全体的な社会階層の上下の差が少ない。
世界的にも、最も民主的な地域である西部ヨーロッパが
1番「王様」が多い。

神道にしても、本来一番民主主義的な宗教だ。
なぜなら八百幡の神を抱える多神教なので、権力が分散するし、
それ自体には政治を歪める特別な教義もない。

宮内庁予算は、いかなる国家元首制度を持つにせよ最低限の経費なのだ。
なぜなら大統領制に移行した場合、選挙費用がかかるし、
退位後もそれなりに豊かな生活をさせてやらないと見苦しいし、
もちろん任期中は皇居に見劣りしないような住居を与えないと、
(皇室の日常生活は質素)経済大国の面子が立たないし、
いや、むしろ皇室を乗り越えるため、余計大仕掛けが必要で、
結局なんのために皇室を廃止したか分からなくなるだけ。

大統領もいらないんであれば、あなたたちが嫌いであろう小泉が
名実ともに国家の代表ですが・・・

729 :右や左の名無し様:04/04/25 00:38 ID:???
>>728
その通り。
いかに嫌いでも小泉首相こそがわが日本国の代表です。
それが何か?

730 :右や左の名無し様:04/04/25 01:13 ID:X+1y3Q6r
>世界的にも、最も民主的な地域である西部ヨーロッパが
>1番「王様」が多い。

西ヨーロッパは王国の枠や過去の経緯を越えて統合しようとしてますが何か。



731 :右や左の名無し様:04/04/25 03:57 ID:???
とりあえず一度廃止してみりゃいいじゃん。象徴天皇制なんていう押し付け憲法wで担保
された制度なんてどうだっていいだろ。

732 :右や左の名無し様:04/04/25 05:39 ID:???
天皇制を廃止したら国家元首をどうするかなんていってる奴が居るが、そもそも国家元首なんて必要か。

儀礼的な仕事をするなら国会議長や最高裁長官にでもやらせておけばいい。あるいは実権をもたない大統領を任命する。

>>728
大統領は直接選挙制である必要はまったくない。国会で任命すればいい。

733 :732:04/04/25 05:44 ID:???
実権をもたない大統領制の国といえば、ドイツなど多くある。
国家元首がいない国の例は、朝鮮民主主義人民共和国など。

734 :愛子様の弟:04/04/25 10:58 ID:ZROiJPK2
>西ヨーロッパは王国の枠や過去の経緯を越えて統合しようとしてますが何か。

EU統合に伴い王室を廃止しようって話は聞いた事ないが。

皇室は我々の日常生活と、何の直接的な関わりもないので
不要だ、と考える向きは多いのだがそれは浅はか。
むしろそこが良いのだ。
長い歴史の中、権威と権力の分離が行われた結果であり
安定した制度になった事の反映だ。

>大統領は直接選挙制である必要はまったくない。国会で任命すればいい

その場合、やはり与党の有力者が選ばれるのでは?屋上屋を架すようなもので
それこそ無駄では?

結局国家元首は、冠婚葬祭時の礼服、飾りのようなものじゃないか。
かつての宇野や角栄じゃ恥ずかしいだろ。その点において皇室は
最高のコストパフォーマンスを持つのだよ。




735 :右や左の名無し様:04/04/25 11:11 ID:ZWJ4yFB+
まずは2年間ぐらい無くして、違いを公表すればいいよ。

736 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/25 11:43 ID:54hfcxpB
>>735
雅子さんの病状は良くなり、国民の関心も薄れ公表されたときには誰も関心を
示さないかもね。

「そういやあ一昨年だったなあ。」これで終わると思う。

737 :右や左の名無し様:04/04/25 11:56 ID:???
何故何処の国にも奴隷タイプのウヨっているんだろう?


738 :右や左の名無し様:04/04/25 12:27 ID:???
>>737
隷属されてる方がラクだからじゃねえの?
深く物事を考えない香具師には都合がいい。
持ちつ持たれつ、ズブズブの関係。

739 :右や左の名無し様:04/04/26 22:58 ID:2wN//Rb+
共和制!

740 :右や左の名無し様:04/04/26 23:08 ID:28+ghxrG
◆象徴天皇制−−8割が支持◆ 2001/09/23 毎日新聞朝刊
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/213.htm

天皇制について尋ねたところ、「現在のままの象徴天皇制でよい」が80%を占めた。
「廃止すべきだ」が13%にとどまる一方、「もっと権威と力のあるものにすべきだ」
という天皇制強化論も3%に過ぎなかった。象徴天皇制に対する支持は、
毎日新聞がこの問題について質問を始めた70年以来、一貫して8割前後を維持している。

象徴天皇制支持派は自民の87%を筆頭に民主、社民支持層で8割を超え、
共産支持者では63%にとどまっている。

741 :右や左の名無し様:04/04/27 09:04 ID:U2ZM/y6C
「あなたは、天皇に対して、現在どのような感じをもっていますか?」(1999年 跡見女子大)
 尊敬の念 0%
 好意     0%
 何とも感じない 85%
 反感 15%

742 :右や左の名無し様:04/04/27 15:31 ID:ltardGMB
漏れも天皇支持
植民地支配されていたら途切れていたかも知れない歴史的文化ともいえる
天皇家を昭和一代の悪い印象のみで無くすってのは馬鹿げている

743 :右や左の名無し様:04/04/27 15:44 ID:???
>>741
尊敬の念や好意がゼロな時点で、そのアンケートの価値もゼロ
なぜなら、2ちゃんねるでこうやってレスしている人を考えるだけ
でゼロというものはあり得ないから。

電波データということで非採用です。

744 :右や左の名無し様:04/04/27 16:48 ID:???
跡見女子大生を対象に調べたのかそれとも
跡見女子大が調べたのか?

つーか跡見女子大ってなんだよ?


745 :右や左の名無し様:04/04/28 17:00 ID:???
キリスト教社会に存する国々ではキリストの名の元に国民に政権が声を
上げ、主張の正当性を訴えて国家を運営した。
はるか昔からずっとこうやってキリストという存在をGODとして奉り言うなら
ばキリスト共栄圏国家の元首として君臨させた。
カトリックやプロテスタントの長い争いも正当性の奪い合いが原因だ。
じゃあ日本はどうか?
日本も、認識の違いはあれど、同じ様に天皇の名の元に国民に政権が声
を上げ、国家を運営してきた。
いわば、宗教化していないGODとして、日本人共栄圏の元首として奉って
来たのである。
これは、武士が政を司っている時代でも、あくまでも保守されてきた。
実政は将軍が担っていても、あくまで元首は天皇だったのだ。
国民が宗教という認識をしていないだけで、実情はキリスト教で言うGODと
して君臨してきたのである。
勘違いしてはいけないのはGOD=神ではないということ。
キリスト教は、GODを継続させることなく、偶像として一人の人間を据えた。
日本は偶像として天皇家という家柄を据えた。
天皇とは、そういう存在なのである。

民衆の統治方法としてこれに変わる方法を誰もが納得できる理論で展開
できないのであれば、変わる必要性を民衆は感じないのである。
天皇制否定の少数派がいくら怒鳴り散らしても、誰も振り向かないのである。
無関心・どうでも良い=変わる必要性を感じていないということなのである。

746 :右や左の名無し様:04/04/28 17:48 ID:???
>>745 キリスト教に関する理解が全く荒唐無稽。

747 :右や左の名無し様:04/04/28 19:02 ID:???
>>746
具体的に否定してください。

748 :尊皇攘夷:04/04/28 20:39 ID:???
>>725
えらい! さすがだね。陛下もお喜びだろう。

749 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/28 23:09 ID:X9zVf6mB
>>745
キリスト教の正統性を論議するならオーソドックスを抜きに語ってはいけない。
いや、アタナシウス派もユダヤ教も入れなきゃダメ!ダメ!

750 :右や左の名無し様:04/04/28 23:20 ID:???
いや、むしろ>745みたいな文章読んで違和感感じない日本人もまだ多いと思うよ。
この文章は日本人のキリスト教圏理解の低レベルさを証明しているし
それは国家神道を設立した動機でもあるわけだから。
よって>>745は100年間まったく進歩のない生きている化石として永久保存すべき。


751 :右や左の名無し様:04/04/29 11:43 ID:???
何がおかしいのか説明もできないくせに、叩くのだけは一人前な奴が多そうだな

752 :右や左の名無し様:04/04/29 12:09 ID:Fw7R7pMO
>>745
>キリストという存在をGODとして奉り
 キリストは、GODがこの世に遣わした救済者。キリスト=GODじゃないと思われ。

753 :右や左の名無し様:04/04/29 13:58 ID:???
>>745
 小室直樹のキナ臭さがプンプンする文章だなw

754 :右や左の名無し様:04/04/29 16:20 ID:eKMz1nS0
ネットウヨってウザイ


755 :尊皇攘夷:04/04/29 17:36 ID:???
孤軍奮闘するSーRAM氏に声援をおくろう。
あんたがいるから続いているのだから。  がんばれ!

756 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/29 19:03 ID:OLOFu3AR
Jesus. Ich bin Gottes Sohn.

757 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/29 19:06 ID:OLOFu3AR
>>749
キリスト教ってユダヤ教からの派生では? その点ではマルクシズムと
同根。その表現じゃちょいと誤解を招くかと。

758 :尊王譲位:04/04/29 19:08 ID:pFHNEada
官僚の手下
木っ端役人の手先のネットウヨ
年金はもちろん払ってないだろう(爆笑)

759 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/29 19:11 ID:OLOFu3AR
>>758
おまい誰のこと言ってるの? ○○省は大のお得意さま(爆)。

木っ端役人は左翼がおきまり。高級官僚が「保守」
ムチかおまい?

年金? リーマンは天引き。なことも知らんのか?

760 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/29 19:19 ID:OLOFu3AR
ははーん。こいつ無職で貧乏なサヨとみた。そんなヤシしかすでに瓦解した
マルクシズムなど信仰しないよな。

だいたい、靖国神社公式参拝がもし違法なら、マルクシストにはいっさい
口出しする権利がない。なぜなら、法人格こそないとはいえ一宗教に過ぎない
のだから。

761 :右や左の名無し様:04/04/29 20:16 ID:???
そういえば 描く丸なんかも年金ももらえるの?

762 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/29 21:28 ID:cZIayPwb
>>761
払っていればもらえるでしょ。
御国労さんってもんでしょ。

763 :右や左の名無し様 :04/04/29 21:49 ID:???
長年己をすてて国事に従事して、おいて年金をもらえぬとはどこかおかしいな?
拉致に協力した連中が年金をもらっているのに!


764 :右や左の名無し様:04/04/29 21:50 ID:???
天皇が消えてなくなっても誰も困らない。
天皇が消えてなくなっても電車やバスが動かなくなるわけじゃない。
電話が使えなくなるわけじゃない。
電気ガス水道が使えなくなるわけじゃない。
一般の日本人は朝起きて飯くって働いて夜帰って寝る。
一日の行動の中で天皇がいなきゃできない事なんてないんよ。



765 :右や左の名無し様:04/04/29 22:55 ID:???
電車やバスや電話や電機やガスや水道がこれほど整備されるのに果たした役割を考えるとなあ。

766 :右や左の名無し様:04/04/29 22:56 ID:rU3sMCoE
>>765 土方のみなさんの役割ですか?

767 :せいしょうなごん:04/04/29 23:06 ID:reXjhRCh
何で天皇陛下がいたらダメなの?

768 :右や左の名無し様:04/04/29 23:07 ID:???
>>767

天皇制を廃止する理由でつ。

1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願からの決別から、国民主権を国民がより意識するため。

天皇制があるかぎり日本はよくならない。


769 :右や左の名無し様:04/04/29 23:16 ID:reXjhRCh
>>768
じゃあ今までの生活は良くなかったの?

770 :右や左の名無し様:04/04/29 23:28 ID:???
>>768
>天皇制があるかぎり日本はよくならない。

「天皇制があるかぎり日本は共産主義にはならない。」
の間違いだろ。

771 :右や左の名無し様:04/04/30 04:57 ID:fSqPQvw/
象徴天皇制のもとで、
戦後一度も戦争がなく、世界第二位の経済大国になり、世界一の平均寿命になった!

どこがご不満ですか?



772 :右や左の名無し様:04/04/30 05:11 ID:noMm29ij
ていうか今の日本ってそんなに悪いか?


773 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 07:51 ID:KzH93lSC
>>771
それが天皇制が存続したからって理由からではあるまい。
むしろ、天皇の権力を奪い民主主義と平和主義を標榜した結果であると考える
のが普通でしょ。

そして抜け殻の象徴天皇制を続けて皇族にこれ以上の負担をかけるなど意味の無い
ことなのだよ。

774 :右や左の名無し様:04/04/30 12:18 ID:rO21rPGS
>>773
皇族の方々はどうするんですか?

775 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 13:02 ID:5HwT2xRl
>>774
普〜通に国民やるもよし、知名度を生かして商売に結びつけるもよし。
決めるのは皇族の個々人ってことだ、日本国は人権を認めている。

776 :右や左の名無し様:04/04/30 13:21 ID:rO21rPGS
>>775
まあ廃止はされないでしょうからその必要はありませんね。

777 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 19:35 ID:6HmcEEmL
>>776
社会は結構急激に変わることもある。

雅子フィーバーもどこへやら....
皇族の皆さん結構マジメに天下り先を確保してっかもよ?

778 :右や左の名無し様:04/04/30 19:39 ID:d34DJnG6
>>777
セブンイレブン。
まぢ??大変じゃないの!!
女性は嫁げば問題ないけど男性はどうだろうか・・・。愛子様が心配。
(そういう問題じゃないけど)
フランス革命の様な事が起こるんでせうか・・・。

779 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 19:49 ID:6HmcEEmL
>>778
日本は法治国家だから心配イラネ。

780 :右や左の名無し様:04/04/30 19:50 ID:d34DJnG6
>>779
なんだ!それを先に言ってよ!
でも最近は過激派がいるからどうだか・・・。

781 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 19:58 ID:6HmcEEmL
>>780
日本の過激派は老齢化が顕著だし...大丈夫でしょ。
少なくとも、アルカイダみたいな破壊力はないよ。

企業爆破事件は大変だったけど、新しい教科書問題の時の中核派をみなよ
放火程度だって、しょぼいこと限りなしジャン。

782 :右や左の名無し様:04/04/30 20:06 ID:opZ6/Eyx
>>781
確かにショボイかも・・・。
じゃあどうやって天皇制廃止論が巻き起こるんだろう?デモ?

783 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 20:24 ID:6HmcEEmL
>>782
何も直接行動だけが民意を表すものでもない。

784 :右や左の名無し様:04/04/30 20:59 ID:/9QoxiZq
>>783
じゃあどうやって?自然崩壊?

785 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 21:08 ID:6HmcEEmL
>>784
自然崩壊する時は、あっと言う間なんじゃない。

786 :右や左の名無し様:04/04/30 21:13 ID:/9QoxiZq
>>785
まあ廃止の日は来ない。

787 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 21:17 ID:6HmcEEmL
例えばだよ、例えば...願望でも、根拠のあることでも無いよ。

雅子さんが、「もう皇族がイヤだ!」と公衆の面前で言い出す。
...当然マスコミは大報道!
皇太子は、「私は、全力で雅子を守る、皇室会議を開き私たち家族の皇室離脱を検討願いたい。」
と公言。

皇室会議は皇太子であることを理由に拒否。
ウヨ議員の失言相次ぐ!
秋篠宮が、長いコメントで要は「継ぐ覚悟が無い。」と本音を漏らす。

...国民唖然...皇室会議の古色蒼然とした体質に嫌気。
議員も同調し天皇制廃止。

☆☆☆   めでたく、皇室メンバーが国民の仲間入りを果たす!   ☆☆☆

788 :右や左の名無し様:04/04/30 21:17 ID:???
>>786
人間が作ったものは、いつかなくなるときがくる。
天皇制も例外ではない。
千数百年続いたからといって、今後1万年も続く保証はどこにもない。

789 :右や左の名無し様:04/04/30 21:19 ID:???
>>787
また妄想論?
徴兵スレだけじゃ恥はかき足りないの?

790 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 21:20 ID:6HmcEEmL
>>789
例えば〜例えば、例えば、例えば〜。
(ここで歌手名が出たら年寄りらしい...)

791 :右や左の名無し様:04/04/30 21:37 ID:/9QoxiZq
>>788
そう、残念・・・。

>>787
昼メロみたい・・・。



792 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 22:00 ID:6HmcEEmL
>>791
もっと肉つけて、昼メロのシナリオにしちゃおっか?(冗談)

793 :右や左の名無し様:04/04/30 22:18 ID:/9QoxiZq
>>792
意外と流行るかも(笑)

794 :右や左の名無し様:04/04/30 23:12 ID:???
>>790
>例えば〜例えば、例えば、例えば〜。
>(ここで歌手名が出たら年寄りらしい...)

渡辺真知子・・・

795 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/04/30 23:28 ID:???
>>790
 ラムちゃんって、、、おぢさん世代?

796 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 23:44 ID:6HmcEEmL
>>795
さてね、どう〜なんでしょ。
でも普通、知っている歌は誤魔化せないらしいよ!

797 :加茂 さくら:04/05/01 06:02 ID:T27ZplB3
息子の秘密は墓場まで持っていきます。

798 :右や左の名無し様:04/05/01 06:30 ID:???
右も左もここは無職ばっかりだな・・・。
コテハンなんか痛過ぎ。


799 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 07:27 ID:KQSSi+iJ
>>798
なるほど、君が無職なわけね、ガンガッテ仕事探せよ。

800 :右や左の名無し様:04/05/01 08:02 ID:EnCte66O
まあ確かに、同じ人だよね。
ウンチもすればおならも出るしナー

801 :右や左の名無し様:04/05/01 08:03 ID:???
>>799
 日本語もまともに書けないのに必死にマジレスしてるおまえのことだよ。
 はやく職安に行って来い。


802 :右や左の名無し様:04/05/01 08:49 ID:???
職安は今日もやっているのかな?

803 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 09:23 ID:KQSSi+iJ
>>801
君なんだかんだ言って、天皇制支持者なんでしょ。
みなまで言うな...な。

せっかく釣れた、久々の純粋君なんだ、ぜひここに定着して欲しい。

804 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/01 09:50 ID:???
>>800
>まあ確かに、同じ人だよね。
 生物学的にはね。社会的には違う。人間の”格”の形成では先天的才能以上に後天的環境が左右する。

>ウンチもすればおならも出るしナー
 犬だってそうだよん。だったら犬も人間と平等かい?

805 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 12:37 ID:UthTD9jx
>>804
なんだその格てのは、そいでなごみたんより、皇太子の方が格が上の人間
なわけね。
そいでもって、格上の皇太子様に平伏すんだ、なごみたん....

806 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 13:06 ID:???
>>804
格じゃなくて、人には分がある。

807 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 14:04 ID:A84bq8Rr
>>806
なんだその分てのは、そいで皇太子より、れたんの方が分が小さい人間
なわけね。
そいでもって、大きな分を持つの皇太子様に平伏すんだ、れたん....

808 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 14:14 ID:A84bq8Rr
どうして、自らを奴隷に貶めるのだ?
日本は、普通選挙を手に入れた民主国家であり、主権は国民の手にある。

しかし、自らを奴隷に貶めて思考するなら、国民主権の安全弁が壊れれてしまう
ちゅうに。

 自 ら 思 考 し る !

809 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 14:22 ID:???
分は大小でもないし優劣でもないし上下でもない。

皇太子には皇太子の分があり、私には私の分があるということだ。
それは同じ絵はないが同等だよ。

810 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 14:26 ID:A84bq8Rr
>>809
おまいに勝手に分を定める権利などない。

国民の小さい分を割り当てる権利も、皇族に大きな分を与える権利もだ。
反省しる!

811 :DD-らm:04/05/01 14:34 ID:???
こういうのは、国民の心情に基礎を置いている。
法を超越している。

S−RAMなんて Sexual - Random acme maniac だよ

812 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 14:38 ID:j6t/iSuz
既に日本では、他人に分を強制されることはない、そんな強制を悪とした国なんだ。
皇族だってその適用範囲に入れるべき。

学者を目指すも、経営者を目指そうも、サラリーマンを目指そうとも、芸能人を目指そうとも、
家庭第一パパを目指そうとも、世界一のミニカーコレクターを目指そうともだ。

皇族にも自由を!

これは国民が皇族に与えるべき最後の事項なんだよ。

813 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 14:40 ID:j6t/iSuz
>>811
法を超越してなどいない。
法律に従って改憲をするべきだと言っているだけ。

そして、その改憲を議論する権利も、その改憲を最終的に決定する権利も
国民が持っている。

皇族に自由を、皇族に人権を与えることが出来るのは主権者たる国民だけ
なのである。
国民には権利と義務がある。

814 :尊皇攘夷:04/05/01 14:47 ID:???
>>812
皇族は運命を受け入れている。
止める覚悟があれば、彼ら自身で皇族を辞めることもできる。

あんたの善意も、大きなお世話。大きな迷惑だ。

815 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 14:55 ID:j6t/iSuz
>>814
>止める覚悟があれば、彼ら自身で皇族を辞めることもできる。
彼等には政治的発言の自由を与えていないのが、アメちゃんの作った日本国憲法
なんだよ。

 お 忘 れ か ?

816 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 16:41 ID:???
皇太子・天皇以外は皇室を離脱することは可能である。
皇太子・天皇は一般国民になれないと言う現状の制度がある。
しかし、仮に皇太子になることを拒否した場合にどうかといえば、可能だろう。

辞めたいなどといっていない人に辞める権利を!と言うのは余計なお世話だし
辞めたいとの意思表示があってから制度改革しても、間に合わないわけでもない。
憲法改正ではなく皇室典範改定だからナ・・・。

皇族離脱の意思表示が政治的発言?馬鹿じゃないの?

817 :右や左の名無し様:04/05/01 16:52 ID:???
>>816
存在意義スレで散々猫に論破されたのと同じコト言っても説得力ないよ。
人を馬鹿呼ばわりできる様な、ちゃんとした発言してないでしょ。

818 :右や左の名無し様:04/05/01 16:54 ID:???
日本人には天皇が必要だ。

正確に言えば、日本人という民族を統治するためには象徴が必要だ。
であれば、長い歴史と、世界的認識が既存する天皇をわかりやすい付加価値
システムに則って設置するのが非常に賢明でリスクも少なく、集団の統治に活
用できる。
多数庶民の意識高揚は理想ではあるが、実現は不可能に近い。
この意識の高揚というのは、個人の思想・信条的な背景作りや、政治や国際
関係への興味などである。
逆に言えば、意識高揚が確実にできるのであれば無用になるかもしれない。
しかし、それが成されないまま天皇制を廃止すれば、また新しい統治機構によ
って、別の存在が奉られるだけで、何も変わることはないと思う。むしろそれが
権力の集中した「独裁者」「独裁政党」という象徴を奉った統治形態を生むキッ
カケにさえなるかもしれないと思う。

なぜ統治に象徴が必要なのかというところは割愛。

819 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 17:02 ID:???
>>817
ん?、それなら一度猫氏の論理を見ているわけだから、その論破の論理とやらを書いて
みれば?
糞ナナシが、猫氏との議論内容も分からず、にもかかわらず猫氏のズボンのすその影から
人にアアダコウダ言える分際か?おまえこそチャント汁!

820 :右や左の名無し様:04/05/01 17:09 ID:???
     もちつけ
     /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

821 :右や左の名無し様:04/05/01 17:09 ID:???
>>819
逆切れしても説得力が増すわけじゃないよ。
俺はやり取りを読んでても、猫のレスの方が遙かに筋が通ってると思ってる。
君がすべきは切れて下品な発言を投げつけることではなく、
議論に見合った説得力のあるレスをする事じゃないのかい?

822 :右や左の名無し様:04/05/01 17:10 ID:Aj6c6pxv
>>821
横レスだけど名無しのあんたが言ってもダサいって
他人の尻馬に乗ってあーだこーだ言っててもさ

823 :右や左の名無し様:04/05/01 17:14 ID:???
>>822
ギャラリーとしての意見くらい言ってもいいだろ?
ダサイかどうかは各個人の判断ていうか感想だから。

824 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 17:25 ID:???
>>817が意見だと思っているから気の毒だ。
猫氏と同じ意見であっても、せめてスレ番号を指定するとか、コピペするとかしして書き込まな
ければトラの威を借る狐にもなれない。

825 :右や左の名無し様:04/05/01 17:31 ID:???
専用スレがあります。GO!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1071968169/l50

826 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 18:10 ID:0j2Nmfto
>>816
>皇族離脱の意思表示が政治的発言?馬鹿じゃないの?

古来から天皇家は、退位を政争の道具としてフル活用してきた。
皇室離脱の意思表示は十分過ぎるぐらい十分な政治的発言である。

彼等は憲法1〜8条により政治的奴隷に落とし込められたままである。
もう、昭和帝は死んだ、もはや彼等にその業を負わせる必要など皆無である。

827 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/01 18:12 ID:0j2Nmfto
>>818
>正確に言えば、日本人という民族を統治するためには象徴が必要だ。
小難しいこと言うなよ、ハッキリ本音で言えや。

 オ マ イ の 精 神 が 欲 し て い る の だ ろ !

奴隷根性野郎!

828 :右や左の名無し様:04/05/01 18:14 ID:???
れ氏は退位の話題で、裁判官と皇族を同列に語ってるんだから
偉そうなこと言えないよ。どう考えても猫の発言の方がまとも。
自分の意志で裁判官になった結果、公務員として人権に制約を受けるのと
血統によってはじめから制限を受けてる皇族を同じという時点で間違い。
だから中学生以下の理解力なんて揶揄されるんじゃないの?

829 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 18:46 ID:???
>>828
>れ氏は退位の話題で、裁判官と皇族を同列に語ってるんだから
はぁ?退位の問題で裁判官と同列?君読解力がまるでないね。
それは退位の問題ではないでしょう。参政権の問題と即位における意思表示の問題。

830 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 18:51 ID:???

>皇室離脱の意思表示は十分過ぎるぐらい十分な政治的発言である。
おいおい、天皇は政治的に権能を有しないわけだ。権能を有しない地位に誰がつくかが
どうして政治問題になるんだ?

どんな政治問題に発展する可能性があるん?


831 :818:04/05/01 19:02 ID:???
>>827

いいや、俺が生きるには必要ないよ。まったく必要ない。

832 :右や左の名無し様:04/05/01 19:05 ID:???
>>829
どっちだって同じだよ。
人権制限の立存根拠が全くちがうのに、裁判官を事例としても持ち出すことじたい
間違いなんだから。読解力以前だと思うけどね。

833 :◆r0FmiN9ADk :04/05/01 19:23 ID:???
>>832
はぁ?だったら最初からそう書けば?で、なにがいいたいの?

834 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/01 21:25 ID:???
らむちゃん
>>805
>なんだその格てのは、
 人間の値打ち。

>皇太子の方が格が上の人間なわけね。
 当然。

>格上の皇太子様に平伏すんだ、
 格上=平伏と思い込むラムちゃんw

>>808
>どうして、自らを奴隷に貶めるのだ?
 だから、らむちゃんの思い込みだってww

>主権は国民の手にある。
 主権は3つあるんよ。国民が持ってる主権はそのうちの1つに過ぎない。

>国民主権の安全弁
 そんなものは最初からないでしょ。

 あと、れれれのおぢさんの”分”とは微妙に違うと思われ。

835 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/01 21:42 ID:???
名無したん
>>823
>ギャラリーとしての意見くらい言ってもいいだろ?
 勿論。言ってもいい。
 でも、「尻馬に乗ってる」という意見も受け入れるべきでしょ。
 意見を言いっぱなしじゃ自己責任の欠片もないぜぃ。

>>827
>奴隷根性野郎!
 こう発言して会社を辞めた人がいた。今はどうしているんだろ。

れれれおのおぢさん
>>830
>権能を有しない地位に誰がつくかがどうして政治問題になるんだ?
 政治的権能を有してなくても政治的機能を持ってる。よって政治的問題である。

836 :右や左の名無し様:04/05/01 22:03 ID:???
>>835
れ氏みたいに何でもかんでもレスつけりゃいいってもんでもないよ。
裁判官と天皇を同列に扱う精神構造も問題だが、
猫を総理大臣に任命するように、天皇に助言するなんて命題も馬鹿げてるし。

837 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/01 22:16 ID:???
>>836
>何でもかんでもレス
 俺はときどきおいしいところだけついばむから。

>命題も馬鹿げてるし
 だったら本スレでその時に指摘すりゃいいじゃん。

838 :右や左の名無し様:04/05/01 22:23 ID:???
>>837
存在意義スレと同じ主旨の発言をしてるから、ツッコミいれたまで。
本人は絶対認めないみたいだけどね。って、何で君がお節介するの?

839 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/01 23:15 ID:???
 お節介ではない。俺の意見w
 存在意義スレでの話を他の天皇制スレでされたらそのスレの存在意義がなくなる。

840 :右や左の名無し様:04/05/01 23:25 ID:???
>>839
それは俺じゃなく、れ氏に言ってくれよ。
このスレで同じ事を言いだしたのは彼なんだから。
俺は彼の意見に対しては、違うという主旨の発言をしてる。
そんなに原理原則に拘る必要もないと思うけど?
君はどう考えてるわけ?れ氏と同じように裁判官の人権も
天皇の人権も同じという意見なわけか?

841 :右や左の名無し様:04/05/01 23:34 ID:???
あともう一つ言いたいんだけど、天皇が退位できないという猫の意見の方が
おれは合理的な意見だと思う。彼は法学の立場から発言してるけど
国の公的な機関が天皇だとすれば、れ氏の退位できると法律を変えれば出きる
なんてのは主観以外の何ものでもないし、現在の法的な解釈からすれば
できないとする方が自然だろう。自分の理解で判断したものが意見とするなら、
別に猫の意見を援用するのは虎の威を借りてる事でもないし、
尻馬に乗ってる事でもないと思うよ。そうでなければ、思想家や学説から援用するのも
同じ事になるだろう?議論とは関係ない煽り台詞は、無駄な労力以外の何ものでもないよ。

842 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/01 23:48 ID:???
>>840
>そんなに原理原則に拘る必要もないと思うけど?
 それもそうだなと思ったりして。ただ、同じ話を同じ展開でされたら意味ないかと。
 「猫ちゃんに論破された」じゃつまらんから、お主が論破してみれば? お主は猫ちゃんじゃないんだから同じ展開になるとは思わないから。

>れ氏と同じように裁判官の人権も天皇の人権も同じという意見なわけか?
 逆だな。国民と皇族の人権は違う。違うから皇族は憲法上、日本国民ではない。

843 :右や左の名無し様:04/05/01 23:52 ID:5+jId2QA
>>1
1)、2)はそこそこ
3)今どき政治利用なんて非現実的。万が一、そのような動きがあればその時その輩を
みんなでバッシングすればよろし。
4)人気歌手でもスポーツ選手でも何でもいいが、祭り上げなんて大なり小なり日常的
に行われていること。人間は基本的にそういう生き物なんだよ。
5)意味不明。生まれてこのかた、天皇に主権があるなんて一度も思ったことも感じた
こともないね。

844 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/02 00:00 ID:???
 最初に言っておきたいんだが、存在意義スレは量が半端じゃないので読んでない。だから猫ちゃんの詳細は知らない。れれれの小父貴は昔から同じこと言ってるんでまだ解るが。
>>841
>天皇が退位できない
 そりゃそうでしょ。退位できるなんてどこにも書いてない。

>彼は法学の立場から発言してる
 そこなんだよね。法学と政治学は違う。だいたい二週間足らずで米国人が作った憲法典に半世紀後の整合性があるわけない。

>自分の理解で判断したものが意見とするなら、別に猫の意見を援用するのは虎の威を借りてる事でもないし、
 実際にお主が論破すればいい。多分違う展開になると思われ。

>議論とは関係ない煽り台詞は、無駄な労力以外の何ものでもないよ。
 お主は援用だけ。思想家や学説を引っ張ってきてるだけで論破してない。論破してみなよ。一回だけでも。

845 :右や左の名無し様:04/05/02 00:04 ID:???
>>841,>>842
猫と渡りあえるのは、阪京と保守考くらいのもんだろ?

846 :◆r0FmiN9ADk :04/05/02 13:11 ID:???
やっぱり論破って言う言葉自体が気恥ずかしい。

847 :右や左の名無し様:04/05/02 13:55 ID:???
>>845
阪京は押しが強いだけ、保守考は知識があるだけだと思うよ。

848 :右や左の名無し様:04/05/02 18:30 ID:J2epJ04M
>>847
押さえ杉じゃにあ?
阪京たんはキ○ィーだし、保守考たんってネット上で他人の罵倒しまくって
罪悪感すら感じられないネット弁慶でしょ。

849 :右や左の名無し様:04/05/02 18:39 ID:???
猫もかなり口が悪いけどな

850 :右や左の名無し様:04/05/02 19:35 ID:???
>>849
でも猫は阪京や保守考みたいに、放送禁止用語で罵らない。
天皇マンセ〜が異常なのはそのへんに見られる傾向にあるね。

851 :右や左の名無し様:04/05/02 20:09 ID:???
面白味のないヤシだなお前は
友達いないだろ

852 :右や左の名無し様:04/05/02 20:19 ID:???
>>851
誰に逝ってんだ?
友達なら100人はいるぜ。

853 :右や左の名無し様:04/05/02 20:23 ID:???
おフレンドとトーキングする時に
YOUは放送禁止用語をスピークしないのかい?
そんなクレイジーな関係は無いネ
どうせイリュージョンフレンドだろ?

854 :右や左の名無し様:04/05/02 20:37 ID:???
ごめんなさい。
本当は阪京さんの人気に嫉妬してただけなんです。

855 :右や左の名無し様:04/05/02 20:43 ID:???
>>853
少なくとも相手を罵ったりはしねえな。
オマイはするのかい?

856 :右や左の名無し様:04/05/02 20:44 ID:???
>>854
別に嫉妬なんてしねえけど、
阪京ってどこがいいのか分からん。

857 :右や左の名無し様:04/05/02 20:45 ID:???
阪京は罵らない

858 :右や左の名無し様:04/05/02 20:49 ID:???
アンチ阪京は本当に低俗だ
こいつらに何言ってもダメだ
友達いないのもうなずける

859 :右や左の名無し様:04/05/02 21:53 ID:???
阪京みたいなアフォの追っかけのような香具師が
どうしているのか理解に苦しむ。

860 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/02 23:43 ID:Lflu7E57
>>834
>>なんだその格てのは、
> 人間の値打ち。

人間の値打ちは生まれなどで決まるものかよ。
生まれてから何を成したかによる。
これからの天皇のように、何も成さないことが憲法で強制されている香具師に値打ちなんか
つくもんかよ。

株を買わずに株の値上がりに期待するようなもの、投資せずにリターンを期待するようなもの。
もっと庶民的に言えば、宝くじを買わずに当選を期待するようなもの。
根本が間違っている。

861 :右や左の名無し様:04/05/03 09:43 ID:Zmd2gLrY
左翼の天皇制反対の根拠なんていうのは、32テーゼにそう書い
てあるからに過ぎないのだが。
スターリンから頂いた教義をいまだに有難がっているようでは、
左翼は終わっているね。

862 :虚空:04/05/03 10:31 ID:???
憲法改正の対象として、9条以外にも「天皇制廃止」もあって当然で
あるのに、マスコミがこれを取り上げないのは不可解である。

やはり、日本の民主化に係る国民の政治的な成熟度は未だレベルが低
いと言わざるを得ない。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/

863 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 10:43 ID:0UzCohE2
>>861
なんだね32テーゼって。
別に、天皇制を廃止する議論をするのに、スターリンなんつう外国の暴君を
持ち出すまでもあるまい。

864 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/03 13:31 ID:???
らむちゃん
>>860
 俺の言いたいことが全く解ってないようで。
 「人間の”格”の形成では先天的才能以上に後天的環境が左右する。 」(>>804

>人間の値打ちは生まれなどで決まるものかよ。
 ところが、生まれでも決まってくるんよ。才能+環境。
 そんでもって、後天的な環境による影響って非常に大きい。
 「人間の値打ちは生まれなどでも決まるものだよ。」

>生まれてから何を成したかによる。
 それもあるでしょ。でもそれだけじゃない。
 「生まれてから何をされたかにもよる」

>これからの天皇のように、何も成さないことが憲法で強制されている
 何も成さない? はぁぁ?
 天皇は国事行為を成してる。

>値打ちなんかつくもんかよ。
 お主は値打ちの鑑定に絶対の自信を持ってるようだが、前提からしておかしいからなw
 既に値打ちはついてるんだよ。むしろ憲法ではその値打ちの上昇を抑制してる。やや抑制し過ぎだけどね。

>株、投資、宝くじ
 そんなギャンブル性の高いものよりも天皇制はずっと安定してる。
 お主がなぜ買わないのかその鑑定眼に疑問。

865 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 19:04 ID:bd8IHk10
>お主は値打ちの鑑定に絶対の自信を持ってるようだが、前提からしておかしいからなw
>既に値打ちはついてるんだよ。むしろ憲法ではその値打ちの上昇を抑制してる。やや抑制し過ぎだけどね。

繰り返す、人間の価値は生まれなどで発生などしない。
何を成したかである。

現日本国憲法は皇族を人形に貶めている、改善されるべきだ!

866 :◆r0FmiN9ADk :04/05/03 19:18 ID:???
>繰り返す、人間の価値は生まれなどで発生などしない。
>何を成したかである。
私は、誕生したばかりの我が子の顔を見て、価値があると思いましたが間違いですか?
まだ何も成していないのですが・・・。

867 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/03 19:33 ID:???
らむちゃん
>>865
>繰り返す、
 るーぷ作戦?

>人間の価値は生まれなどで発生などしない。
>何を成したかである。
 というお主の論の「前提」を俺はおかしいと言ってるんよ。お主はただオウムのように同じこと繰り返すだけで、その理由を述べてないし、こっちの指摘にも的確に答えてくれない。

 人間の価値(値打ち)は自分が何を成しただけでは決まらない。それ以外にも環境(生まれであったり、周りから何をされたかであり、)そういった総合的なもので決まるんよ。
 俺はむしろ先天的なものよりも後天的なものによる影響のほうが大きいと見てる。これは俺の十年の社会経験からの結論だけど、お主はそういったことない?

>現日本国憲法は皇族を人形に貶めている、改善されるべきだ!
 おぢさんじゃないけど、それは皇室典範である。
 皇族の人権については改善すべき点はあると思う。だけどそれが天皇制廃止には至らない。
 呉々も角を矯めて牛を殺すことはあってはならないっちゃ!!

868 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 19:36 ID:bd8IHk10
>>866
おまいのも含め生まれたてのガキには未来、将来、可能性がある。


869 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 19:37 ID:bd8IHk10
>>867
>皇族の人権については改善すべき点はあると思う。だけどそれが天皇制廃止には至らない。

表面的な改善などでは到底直らない根本原因があるのだよ。
最終的には抜本対策である天皇制廃止しかない。

870 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/03 19:41 ID:???
ラムちゃん
>>869
 理由は?
 お主はオウムのように「テンノーセーハイシ!」と呟いてるだけ。

871 :右や左の名無し様:04/05/03 19:42 ID:???
問題なのは、「国が」人の価値を生まれで決めてしまうことだと
思うんだが。人の生まれをどう位置づけるか、なんて人それぞれ。
人は血統で価値が決まる、と言う人も当然いるだろうしね。その
ような人にとっては、「人の価値」はそれこそ人の生まれといった
身分的要因で決まるわけで、そういった価値観は別に否定すべき
ものではない。それを天皇制のような形で「国の制度」に持ち込む
べきだ、と言うのでない限りは。

人の価値をどう決めようが、そんなことは国が決めることじゃなく
本人の勝手なのだから。


872 :◆r0FmiN9ADk :04/05/03 19:59 ID:???
>>871
ふーん、わが娘の価値と、愛子ちゃんの価値は、国にとって等価だと思うがナ。
何か天皇皇族のほうが価値が高いと国が決めているのか?違うでしょう。

単に金持ちの子供が多く血統で財産を継承するように、天皇家では行為を継承す
るだけでしょう。皇位が誰に継承されようと、我々の生活に違いは起きない。
なんせ国政に権能を持たないんだから。
国にとって、君の命も天皇の命も等価だけれども、国及び国民への影響が強いから
天皇には多くの警備がつく、それだけじゃん。

873 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 19:59 ID:bd8IHk10
>>870
何をいまさら、特別な地位に勝手に祭り上げられるのも、祭り上げるのも間違い
だっての。

彼等は立候補したわけじゃないのだ!

874 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 20:00 ID:bd8IHk10
>>872
同じなら、警備など必要の無い生活も与えてやるべきだろ!

875 :871:04/05/03 20:08 ID:???
>>872
>何か天皇皇族のほうが価値が高いと国が決めているのか?違うでしょう。

いや、国は天皇を象徴という特殊な位置において価値付けているんだよ。
国を象徴するもの、というのは価値観そのものだからね。

>単に金持ちの子供が多く血統で財産を継承するように、天皇家では行為を継承す
>るだけでしょう。

だから、これがおかしいんだよ。
行為(何をするか)は、国が生まれで指定すべきものじゃない。

>皇位が誰に継承されようと、我々の生活に違いは起きない。

そんな話をしているのではないと思うが? そもそも生活に違いはなく
ても、「自分の国のあり方」には違いがある。特に、天皇を「象徴」と
するのならね。


876 :◆r0FmiN9ADk :04/05/03 22:00 ID:???
>>873-874
立候補すると価値が高いのか?生活は与えられるものじゃない。
勝手にと言うが拒否された形跡はない。

>>875
>価値観そのものだからね。
それは地位の価値であって、人の価値じゃない。

>国が生まれで指定すべきものじゃない。
どして?国は生まれ(血統)で国民であるかを指定しているし、相続人を指定する。

>「自分の国のあり方」にちがいがある
だからそれがあなたとどう関係するの?関係ないならほっとけば良いし、関係あるなら
どこがどう関係するのか示せば?
言っとくけど、誰が天皇になるかということとあなたの関係性だよ。
私はそれを言っているんだから。天皇制の有無は関係するだろう、当然に。
しかしそれは誰がなるかにかかわらず関係するんじゃないの?そうなら血統で継承され
ることとは無関係でしょうよ?

877 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/03 22:15 ID:???
>>871
>「国が」人の価値を生まれで決めてしまう
 国が主語だと何がと問題視してない?
 生まれと言うのは社会的に決まるんよ。社会的に決まってることを国家が有効利用しない手はない。

>人の生まれをどう位置づけるか、なんて人それぞれ。
 国家と国民は違う。国民がこうだから国家もこうすべきというのはねぇ。
 二つを一緒にする同一視するのが俺にはどうしても解らん。

>それを天皇制のような形で「国の制度」に持ち込むべきだ、と言うのでない限りは。
 他の価値観よりも有効であるならば、持ち込むことをさまたげるいわれはない。

878 :871:04/05/03 22:39 ID:???
>>877
> 国が主語だと何がと問題視してない?

それは問題でしょ。国というのは自分も含めた共同体であって、
「自分自身」の問題なんだから。その共同体をどうするか、どう
いうふうにあるべきか、というのは大いに「問題視」すべきことだ。

> 生まれと言うのは社会的に決まるんよ。社会的に決まってることを国家が有効利用しない手はない。

いや違うね。
人の生まれによって社会的地位や特例・制約を課すような差別化という
のもは、国のような公的な権力機関が行えばそれ自体社会的な制約に
なってしまう。そのような「利用」はすべきではないな。

> 国家と国民は違う。国民がこうだから国家もこうすべきというのはねぇ。
> 二つを一緒にする同一視するのが俺にはどうしても解らん。

この文は私にも意味不明だ。そんなこといっていないだろうにw
私が言っているのは人が人の価値をどう決めるかなんて、他人がどうこう
言うべきことでも国が決めるべきことでもない、ということ。


879 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 22:59 ID:bd8IHk10
>>876
>立候補すると価値が高いのか?生活は与えられるものじゃない。
いや、本人の意思が確認できるだけだ、しかしソリはとても重要である。

>勝手にと言うが拒否された形跡はない。
そりゃ国民主権だもの、彼等に拒否の権利など与えちゃいないさ。
そしてソリが大問題なんだよ。

880 :右や左の名無し様:04/05/03 23:12 ID:???
>>876
>どして?国は生まれ(血統)で国民であるかを指定しているし、相続人を指定する。

そうだよ。こういった天皇制と性質が違う例が今の議論にどう関係
するのか、よくわからんがw
国がどんな条件で国民を規定し国民として受け入れるか決めるのは
当然のことだろうね。そして、国民として受け入れた以上、生まれ
によってその人の地位を決めたり社会的な特例・制約を課すような
差別化はすべきではない。
相続は、自分の財産を子供(や自分の望む人)に受け継がせたい、
という欲求を国が法的に保護するものだから、別に生まれで差別化
しているわけではない。相続を否定すれば、人が死ぬとその財産を
国がすべて奪うような制度にでもするしかなくなるが、それはおか
しいわけで。

>私はそれを言っているんだから。天皇制の有無は関係するだろう、当然に。

そして当然その天皇制が「どんなものか」も関係するね。

>しかしそれは誰がなるかにかかわらず関係するんじゃないの?そうなら血統で継承され
>ることとは無関係でしょうよ?

無関係なわけがない。「天皇制がどんな制度か(どうやって天皇を
決めるか)」は「関係」するんだから。天皇制が赤の他人が勝手に
やっているものなら関係ないけどね。国という自分も含めた公的な
枠組みの中でやっている以上は、血統で決めるかどうかといった
「制度のあり方」も当然「関係」あるんだよ。


881 :871=880:04/05/03 23:15 ID:???
名前入れ忘れた。

882 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/03 23:18 ID:???
>>878
>国というのは自分も含めた共同体であって、「自分自身」の問題なんだから。
 そういうことではなくて、国家が別人格であることはあり得ないというのか?ということ。
 まして「人は血統で価値が決まる」という価値観をお主が認めてるならば。それが国家というレベルで駄目と言うことは、国家はお主の価値観(≒民主主義の価値観)でしか存在し得ないことになる。

>大いに「問題視」すべきこと
 国家について様々視点から問題視することは、国民主権の立場からも大いに結構なことでしょ。

>人の生まれによって社会的地位や特例・制約を課すような差別化
 これは差別ではない。
 人間は才能以外にも社会的に生まれによっても格差が生じる。これは国家をはじめとする公権力でもどうしようもない。
 国家はそれら差別を調整、制約することにある。差別は存在するものなんよ。それをどう扱うかの問題。

>国のような公的な権力機関が行えばそれ自体社会的な制約になってしまう。
 当たり前でしょ。公権力は差別に対して制約すること。問題は制約が適正かであって、差別的かではない。

>人が人の価値をどう決めるかなんて、他人がどうこう言うべきことでも国が決めるべきことでもない、ということ。
 じゃ、誰が決めるの?

 ちなみに、折れはれれれのおぢさんと考え方がちがうからね。混乱されないように。

883 :右や左の名無し様:04/05/03 23:29 ID:???
天皇陛下は現御神なんだよ。
誰がどう言おうと。

884 :871:04/05/03 23:38 ID:???
>>882
> そういうことではなくて、国家が別人格であることはあり得ないというのか?ということ。

別人格というのが、国民一人一人と別である、という意味なら国は常に
国民一人一人とは「別人格」であり得るよ。国家の人格(と言う表現も
少し変だが)は、集合的なものだから、個々の構成要員と常に同一人格
ではありえない。

> まして「人は血統で価値が決まる」という価値観をお主が認めてるならば。それが国家というレベルで駄目と言うことは、国家はお主の価値観(≒民主主義の価値観)でしか存在し得ないことになる。

民主主義というのは「こうあるべきだ」と言い合うことで成り立つもの
だよ。「国家というレベルで駄目」という主張がありうる、というのは
民主主義の当然の前提。
他人の価値観を認める、ということは、その価値観を国の制度に持ち込む
べきだ、とする主張に賛成することと同義ではないのだから。

> 国家はそれら差別を調整、制約することにある。差別は存在するものなんよ。それをどう扱うかの問題。

そう。国が人の地位や社会的特例・制約を身分的要因によって決めてしまう
ことが適切かどうか、という問題。

> じゃ、誰が決めるの?

人の価値観を本人以外に決められる人がいると思う?


885 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 23:41 ID:bd8IHk10
>>883
そう思っているのはもはや君一人だけかもよ。
皇室だってクソもすればウンコもする、セックルだってするから子供も生まれる。

886 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/04 00:06 ID:???
>>884
>と言う表現も少し変だが
 すまそな。俺が適当な語を考えればよかったんだが。

>個々の構成要員と常に同一人格ではありえない。
 だったら、仮に国家と国民が違う人格だった場合、どこに整合性を求めればいいんだろうか?

>他人の価値観を認める、ということは、その価値観を国の制度に持ち込むべきだ、とする主張に賛成することと同義ではないのだから。
 どう違うの? 頭悪いんで、そこんとこをくわしく。
 俺は、その価値観を国の制度に持ち込むべきだ、とする主張に賛成することなしに、他人の価値観を認める、ということなんてあり得ないと思うが。

>国が人の地位や社会的特例・制約を身分的要因によって決めてしまうことが適切かどうか、という問題。
 国家が決めてしまってどこが問題なん? 差別が身分になっても同じことでしょ。
 なんで差別があるんだと思う? 身分があるんだと思う?
 無理やりなくそうとする意図が見えない。
 差別をなくすのではなくて、差別があるものとして対処していくことだと思う。身分もまた然り。

>人の価値観を本人以外に決められる人がいると思う?
 価値と価値観は違うと思うぜぃ。

887 :??:04/05/04 03:17 ID:di37oUZt
??

888 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/05/04 07:48 ID:1citgWHW
天皇制廃止は沖縄を特別区にすればいいでつよ。

889 :◆r0FmiN9ADk :04/05/04 10:15 ID:???
>>880
血統について価値があるということは認めるのね。国籍と相続は血統に価値を置いている。
もうひとついうと、あなたの親族は血統的関係がある以上相互扶助の義務がある。
血統と言うのは国家における根源的部分、国籍の認定と家族の範囲において重要だね。
血統に何某かの価値があるんだったら、天皇制において、誰が天皇になっても国政に無関係
である中でその地位の選択に、国民という地位を血統で選ぶように、血統で選んでも
あなたの人生にも生活にも何の影響もないでしょう。

で、天皇制という制度があることはあなたの生活にも影響はあるわけだが、
では、天皇制の本質は血統承継なのか?血統承継だから問題なのか?天皇制の何が
問題だか明確にしようよ。
血統承継という血統に価値があることを認めることが気に入らないなら、
国政条項も親族扶助も相続も問題だし、天皇制においては血統承継は問題だというなら
そのことで一体どんな問題が発生するのか教えてくれ。

890 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 11:43 ID:gGL2rY8Z
>>889
横スレ悪いが...

仮に天皇なんて地位は絶対イヤだ!って香具師が皇族に存在してたまたまが
重なりその人間に皇位が継承されてしまった場合も考えるべきだろ。

日本国憲法と皇室典範は天皇を血筋だけで決めるように定めている。
無用な後継争いが起きないためだろうが、そんなくだらない後継争いなんても
のを想定しなきゃならないって時点で血統による後継が陳腐なものであること
の証明なんだよ。

891 :◆r0FmiN9ADk :04/05/04 12:01 ID:???
>>890
だから、国政に権能を持たない地位の人たちの継承について、陳腐であるとか
評価するあなたに対して、それがあなたにどんな影響があるの?と聞いている
わけだ。後継者争いなんて存在しないわけだし、今のところだれも継承につい
ての忌避も表明していないわけだ。
いやだといったら、そのときにどうするか検討すればいいことジャン。
そうしたところで、何の問題もないだろう?国政に権能をもたないのだから。

で、天皇制廃止論の本質は血統承継か?
それとも、象徴という地位を問題にしているのかどっちなの?
象徴で政治的に無権能なら、誰がやってもあなたの生活に関係ないから、
血統だろうとくじ引きだろうと何でもかまわないでしょうよ。
いや責任が取れる国家元首が必要だというなら、血統で選ぼうがくじ引きだろうが
どっちにしろだめなんだろ?選挙しかないわけだ。責任をとるということは
国家元首に権能を付与するということだからね。
役に立っていないなら、役に立つようにすればいい事で、天皇制廃止の
議論じゃないよな。何をやっていただくかは、内閣がコントロールしているんだから
どんな内閣が出来ても役に立たないという制度的瑕疵がない限り、意味はない。

892 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 12:57 ID:gGL2rY8Z
>>891
>後継者争いなんて存在しないわけだし、今のところだれも継承につい
>ての忌避も表明していないわけだ。

歴史を勉強したまえ、血で血を洗う身内同士の殺し合いをな。

>象徴で政治的に無権能なら、誰がやってもあなたの生活に関係ないから、

天皇制の存続、廃止ごときが今の私の生活に関係するとは思わないが、私の
属する社会には影響があるのだよ。
そしてその社会の中には皇族の生活も含まれる。
彼等を解放するべきである。

893 :◆r0FmiN9ADk :04/05/04 13:08 ID:???
>>892
>歴史を勉強したまえ、血で血を洗う身内同士の殺し合いをな。
あらら、現代の問題じゃないのか?

で、あなたにどんな弊害があるん?その本質的問題点は何?

894 :rd:04/05/04 13:31 ID:fJKj5tlh
どなたかお願いします。
共産党党旗アップして下さい。
パソコンの壁紙にしたいんです。

895 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 17:45 ID:PeU2NYKB
>>896
何度も何度書いているのですが....
1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願からの決別から、国民主権を国民がより意識するため。

でつ。

896 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 17:45 ID:PeU2NYKB
>>894
板違いです。

897 :◆r0FmiN9ADk :04/05/04 18:10 ID:???
>>895
全然本質的問題じゃないジャン。
(1)典範改正でカタがつく
(2)議会の予問題
(3)いつでもどこでもどうなろうとも発生する。
(4)気持ち悪ければ医者に行くことが根本解決。
(5)意識の問題なら、意識改革を目指そうね。制度が変っても意識が変らなければ無意味。

898 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 18:22 ID:PeU2NYKB
>>897
全部を突っ込むと大変だから(1)からいくと。

皇室の人権侵害は皇室典範だけの表面上の問題ではないよ。
日本の国民主権は、天皇から完全に権力を奪うことににより成立している。

つまり、血筋で継承される象徴天皇である以上、皇室典範で解決しようとすると、
「天皇家の人権を十分保障すれば、国民主権が阻害される。」
って問題が生じる。

私の、「完全な離脱権」への主張はせめてもの緩和策に過ぎない。

899 :右や左の名無し様:04/05/04 18:38 ID:???
>>898
だったら天皇公選制はどうよ。
俺は左だけど、左翼は天皇制廃絶を訴えるより天皇公選制を主張したほうが
まだ支持を拡大できると思う。

900 :◆r0FmiN9ADk :04/05/04 18:51 ID:???
>>898
天皇の現在の権力ってないでしょう。

>>899
何を公約にするん?政治的権能を持たない象徴が何かを国民に公約できる?
公約がない選挙などあるの?何を国民は判断し選択するの?選挙制度は何を訴
えることを前提に構築するの?
多少なりとも権能を持たないと選挙にならない。言葉を発すれば公約となり
公約を守ろうとすれば国政に権能を持つことになり、あるいは政治発言となる。
いや、そういう権能をもち政治発言をする天皇が望ましいというなら別だけど。

901 :899:04/05/04 18:56 ID:???
>>900
よく考えず書き込んでしまった。そう言われればそうだな。
ドイツの大統領制みたいなものを想定していた。
国民投票によらないで、例えば国会議員から名誉職的に選出するとか
できないかな。

902 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 18:59 ID:PeU2NYKB
>>900
おい、その一行か?
権力が無いことを徹底するために天皇の人権が侵害されているってのに!

903 :◆r0FmiN9ADk :04/05/04 19:20 ID:???
>>901
ホンニ天皇制は難しい。国家議員にしても、象徴的役職につく前には政治発言するだろうし
退職してからもするだろう。どうなんだろうね。

>>902 ラムタン
だから、権力などない状態で人権侵害はなくすることが典範改定でできるでしょうよ。
出来ない人権ってあるん?

904 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 20:03 ID:PeU2NYKB
>903
>だから、権力などない状態で人権侵害はなくすることが典範改定でできるでしょうよ。
無理だよ、なんなら改正案を推敲してごらん。

905 :右や左の名無し様:04/05/04 20:07 ID:???
天皇制を含めた、宗教的・観念的な事象を否定すると言うのは
ようするに、「聖」なるもの、行い、観念を否定するということであ
って、すなわち、「俗」が全てということになる。
天皇制の廃止論者の大部分は宗教そのものすら否定する人たち
であり、それは「俗」原理主義である。では「俗」とはなにか?
これは、合理性と論理性だけを背骨にしたリアリズムというか、
人間の元来持っている「感情」を無視し、ひたすら現実主義的に
走るということである。
人間が持って生まれた能力の違いや生育環境の違いなどによる
意識レベルの相違を無視し、合理性や論理性だけを解いても、
それを解せる人というのは限られるということを忘れてはいけない。
誰もが同じレベルで物事を考えられるのを前提とした体制は、最後
に意思統一の象徴として独裁者を生み出す。
人間の意識レベルは、みな違うものとして考えなくてはいけないと
思う。

906 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 20:21 ID:PeU2NYKB
>>905
何を「聖」とするかってのは各個人の自由であり、多数派が少数派に強制する
ことは禁じられている。
国家はそのような思想信条に介入することを自ら禁じたのだ。

それは確かに「俗国家」であるが、「聖国家」などを標榜する国はイランなどが
代表例であり、米国の最も憎む国である。

で、君は日米安保を否定するかね?

907 :右や左の名無し様:04/05/04 20:22 ID:???
>>905
結局、北韓の「偉大な首領様マンセー」は笑えないよ。その理屈じゃね。

908 :右や左の名無し様:04/05/04 20:41 ID:???
ごめんね、文章下手で。

要するに、「合理性や論理性を最優先した国家運営ではいろいろな知識レベル
や感情を持った人間が集まるコミュニティを統治できないよ。」
ということが言いたかったの。
また、「いろいろな知識レベルや感情を持った人間が集まる」ことを由とするべき
だと思っているし、そうでなくてはいけないと思う。
思想信条に国家が介入するのは由としないし、独裁体制なんてもってのほか。
天皇制や宗教の存在を否定するということは、それに繋がる行為だと思うわけ。

909 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 21:15 ID:PeU2NYKB
>>908
>「合理性や論理性を最優先した国家運営ではいろいろな知識レベル
>や感情を持った人間が集まるコミュニティを統治できないよ。」

天皇による統治なんかが機能するって考える香具師の方が少数派だろうに。
日本政府が日本を統治できている最大の理由、根拠は普通選挙による民主政府
であるからである。
象徴天皇制のおかげじゃない!

910 :右や左の名無し様:04/05/04 21:19 ID:???
だって、ラムたんの天皇制否定の根拠は人権とか合理性に根ざすんでしょ?
論理的なモノが全てであって、感情とか宗教性とかは完全否定なんでしょ?

天皇制って日本人にとってそんな軽いものじゃないと思うよ。

911 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 21:36 ID:PeU2NYKB
>>910
>天皇制って日本人にとってそんな軽いものじゃないと思うよ。
ソリは人によるのよ。
現代日本では、芸能界ですら万人受けする人はいない。

しかもだ、国家といった強制力を伴う社会では、たとえその思い入れのある人が多数派を
占めようと、それを国家が強制するのは間違い。

912 :右や左の名無し様:04/05/04 21:41 ID:i93Pwj22
>>911
そのとおりだ。
あんたの意見にしては(失礼!)傾聴に値するね、これは。

913 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 21:48 ID:PeU2NYKB
>>912
素直に喜んじゃうよ!

914 :右や左の名無し様:04/05/04 21:48 ID:???
国家が強制することと、既存のシステムを国家が体系化するのでは
意味が違うし、そもそも国が「崇拝しなさい」としているわけじゃないでしょ。
そもそも、「象徴」という概念を言葉にしたのは最近の話であって、
もともと、江戸時代以前も「象徴」としての役割しかなかったんだから。
立場的には神様じゃなくて、神主なわけだし。

915 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 22:04 ID:PeU2NYKB
>>914
神主ならもっと問題である、神主の生活を国家が保障することは憲法違反
となる。

憲法同士の矛盾をこの際解決しちゃおうゼ!

916 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/05/04 22:51 ID:ABshwbpd
2ちゃんねる公式ガイドブック2004より

右翼を語るならここ。ただし嘘を嘘と見抜くことが出来ないと、ここでの生活は本当につらくなる。
はっきり言って初心者お断りの板。そんな感じなので過疎化が著しく、よけいに板が荒れるという
悪循環。一応政治思想を話し合う場所なのだが、話の中心は天皇。ここまでくるとネタなのかとも
思うが、そういうものでもないらしい。政治デンパ最期の楽園。それでも入る?

917 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 23:01 ID:PeU2NYKB
>>916
2004年版なんて売っているの?
でも阪京たんのコテはエントリーしたでしょ、きゃあ〜有名人。

918 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/05/04 23:05 ID:???
>>917
売ってますよ。2002年版は菊地、2004年版はおりだわ。なぜだか。

919 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/05/04 23:20 ID:???
阪京◆5KBaJz.b66
ファンクラブスレッドが出来るほどの有名人。エロエロ系な書き込みが
多いが、極論をオブラートに包んで納得させる手法は見事。

だとさ。そいや最近エロネタないな。

920 :大日本報靖會:04/05/04 23:54 ID:???
>>919
 「英雄いろを好む」と云ひますが、阪京先輩も早く身を固めたはうが、
他の男の嫉妬をかはなくなつて、駄カキコを讀まずに濟むと思ふのですが。


921 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/05 19:28 ID:???
うる星ラムちゃん
>>911
>現代日本では、芸能界ですら万人受けする人はいない。
 政界でもそうでしょ。

>国家といった強制力を伴う社会では、たとえその思い入れのある人が多数派を占めようと、それを国家が強制するのは間違い。
 多数決なんかモロそのものじゃん。

 天皇制への批判なのか民主主義の批判なのかよく解らないよ。

922 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 20:32 ID:LJ2wjYza
>>916
私なんかは初心者大歓迎なんだけどねえ。
私自身が初心者って話もあるけど...

923 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 20:37 ID:LJ2wjYza
>>921
民主主義たってなんでもかんでも多数決ってわけじゃないよ。
国会2/3と国民投票の過半数があったからって、無辜の市民を死刑にすることなんかできない。

民主主義は国民主権だけってわけじゃなく、人権擁護の立場もセットなんだよ。
国家権力に制限をかける意味合いが大きい。

924 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 20:38 ID:LJ2wjYza
>>921
>>現代日本では、芸能界ですら万人受けする人はいない。
> 政界でもそうでしょ。

だからこそ、天皇なんてもはや意味無しなんじゃない。

925 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/05 21:39 ID:???
>>923
>無辜の市民を死刑に
 れれれ? 思い入れ(思想・信条の自由)の話じゃなかったん?
 それに無辜の市民を裁くのは議会の仕事ではないぜぃ。もうメッチャクチャ

926 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/05 21:49 ID:???
>>924
>天皇なんてもはや意味無し
 はぁぁ?
 ラムちゃんは民主主義(万人受け、人気投票)以外は全て意味無しおちゃんなんよね。視野が狭いっちゃ。
 繰り返すけど、天皇制は反民主主義制度なんよ。それはラムちゃんが反対する理由にもなるが、逆にいえば俺が支持する理由にもなるんよ。

 小泉ジュンジュンも意味無しと喝破してからお越しやす。

927 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 22:29 ID:LJ2wjYza
>>925
あなたが多数決の意味を勘違いしているからでしょう。
民主主義における多数決ってのはなんでもかんでも多数の言うことが通るってわけじゃないよ。

原則は覆せないってこと。

天皇制に当てはめるなら、「天皇大好き、マンセー、天皇を主権者にしたい〜」って香具師が多数を
占めても、民主主義の原則を守るって前提があるなら、主権は天皇に渡せない。
また、天皇制に反対する香具師を弾圧することも不可である。

928 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 22:30 ID:LJ2wjYza
>>926
>天皇制は反民主主義制度なんよ。

もしこれが本当なら、即刻天皇制は廃止だな。

929 :右や左の名無し様:04/05/05 22:42 ID:???
だからね、ラムたんの論理は全部感情を無視してるじゃん。
合理性と論理性がすべててあって、その他のものは排除してる。
いままで合理性と論理性だけで成立してる国家ってあるの?

930 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/05 22:44 ID:???
>>927
>原則は覆せないってこと。
 どこに規定されてるん?

>「天皇大好き、マンセー、天皇を主権者にしたい〜」って香具師が多数を占めても、民主主義の原則を守るって前提があるなら、主権は天皇に渡せない。
 どこに規定されてるん?


>>928
>天皇制は反民主主義制度→「非」民主主義制度

 に訂正しまつ。
 どっちにしても

>即刻天皇制は廃止だな
 ということにはならないけど。

931 :右や左の名無し様:04/05/05 22:49 ID:/WEcrIZm
合理性も論理性もねえよ>ラムたんの論理

932 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 23:08 ID:LJ2wjYza
>>929
>いままで合理性と論理性だけで成立してる国家ってあるの?

なければ作れば良い、そう日本が先陣を切る!
日本人は海外の多くの国より宗教に毒されている割合が少ない。
最短距離にいるかもな。

933 :右や左の名無し様:04/05/06 00:45 ID:???
で、結局、天皇制廃止って何を指して言ってんの?
憲法の天皇条項の撤廃なのか、皇室典範の撤廃なのか、皇室自体を滅ぼすのか・・・
どうすればゴールなの?

934 :強制加入反対:04/05/06 11:56 ID:FKKhVLQb

日本政府に告ぐ、
血税で変な生き物飼う道楽止めて下さい。

935 :右や左の名無し様:04/05/06 12:04 ID:???
>>932
はぁ?もしかして、お花畑さんだったんか?

936 :右や左の名無し様:04/05/06 15:01 ID:???
もしかしてじゃないよ

937 :右や左の名無し様:04/05/06 15:16 ID:???
ある意味、ラムたんは原理主義者だな。

938 :右や左の名無し様:04/05/06 16:10 ID:???
愛知県刈谷市泉田町の岡本武司、岡本邦彦、岡本錦司、久野富士子、田尻清、渡邊いさお、などの者達はいつも
泥棒や盗撮、盗聴、をやっています。私も何度もやられて非常に困っています。
警察に言っても確たる証拠がないとまったく取り合おうともしません。
本当にこれらの一族は要注意が必要です。
ちなみに渡邊いさおには、傷害の前科があります。


939 :◆r0FmiN9ADk :04/05/06 17:18 ID:???
ラムタンが 論理的で、合理性があることを言ったレスはどれだ?

940 :右や左の名無し様:04/05/06 17:23 ID:t8mL4TGN
象徴はなにか必要だと思うけど、人間である必要はないと思う。
同じ人間だから、逆にむかつくのである。
アメリカみたいに何か物でいいんじゃねーがな?

941 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/06 17:25 ID:???
>>940
国旗・国歌で賄うというのが私の主張。

942 :右や左の名無し様:04/05/06 19:12 ID:???
いいんだよ。象徴は天皇で。
憲法上規定したのが最近ていうだけで、昔っから象徴的立場なんだし
天皇の名において政治力を発揮させられたというのも大戦のときだけ。

人によって文化財的に捉えてもいいし、心の拠り所にしたっていいし、
無関心だっていいし、教祖様にしたっていいし、神主の頭領でもいい。

大切なのは、こういった世界に誇る歴史の長さ、継続性を未来永劫存
続していられることなんだから。
つまらない、時代の論議でいちいち要不要を考える必要はないの。

943 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/06 19:59 ID:avr3M+QC
>>933
人それぞれかもしれないが、私は憲法から天皇、皇室に関係する条文が削除され
彼等が国家から切り離されれば文句無い。
もちろん、皇室典範は法律ではなくなる、天皇家の家訓にしようが、廃止しようが天
皇家が勝手に決めれば良いこと。

944 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/06 20:03 ID:avr3M+QC
>>942
天皇家の人権は無視かよ!

945 :尊皇攘夷:04/05/06 20:49 ID:???
>>944
いまさら一般人になれということが陛下の人権を考えた事には思えない。
老人をいじめて楽しいのかと思うね。

946 :右や左の名無し様:04/05/06 21:04 ID:NTXAeOHI
>>943
そんなことをしたって、なーんにも変わらんでしょうな。

例えば、「太陽の存在はこれを認めない」って憲法に書いたとして、
それだけで太陽が消えて無くなりますか?

それと一緒。

947 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/06 21:32 ID:avr3M+QC
>>946
天皇を崇拝する香具師は天皇に、大作を崇拝する香具師は大作に、好きにすれば良いが
他人を巻き込むのはやめれ!

948 :右や左の名無し様:04/05/06 21:32 ID:???
「人権」という耳障りの良い言葉に隠した「差別」はいくない。

949 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/06 21:33 ID:avr3M+QC
>>945
今上天皇にそんなことがもはや理解できるとは思えない。
てか、楽できて良い。

じっくり養生すりゃあ良い。

950 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/06 21:34 ID:avr3M+QC
>>948
何が差別なんだか、愛子ちゃんの将来は愛子ちゃんの手に返してやれよ。
無限の可能性があるはずだぜ!

951 :尊皇攘夷:04/05/06 23:03 ID:???
>>949
院政でもはじめますか?
たしかに引退制度を導入しても良いと思う。昭和天皇のときにも其れは感じました。
静かに養生できる制度を用意すべきかもしれません。

952 :右や左の名無し様:04/05/06 23:38 ID:???
天皇に人権はないよ。

953 :右や左の名無し様:04/05/06 23:49 ID:avr3M+QC
>>951
院政も引退制度も、政治利用される可能性を考えての否定だと思うよ。
せめて、皇太子が気軽に摂政になれば良いのだが....

その気軽さを否定するのが、今の日本人のおかしな所の一つだと思う。

954 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/06 23:51 ID:avr3M+QC
コテの付け忘れでした...

955 :右や左の名無し様:04/05/06 23:53 ID:???
なんでコテ付け忘れるんだよ。アヤシイな。

956 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/06 23:57 ID:???
>>955
 らむちゃんだって間違いはあるでしょ。
 いや、間違いだらけだったりして。

957 :右や左の名無し様:04/05/07 00:33 ID:???
>>955
しらなかった?
らむちゃん、けっこうコテ外して書き込みしてるよ。

958 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/07 00:50 ID:nHbn76S7
>>957
ちがうってそのスレの3つ前まで読めば判るじゃん。
カキコNoとコテとIDを見れば一目瞭然!

ま、私は政治系の板やスレだけじゃない人だからね。

959 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/07 00:54 ID:nHbn76S7
検索しても無駄だよ。
他系列の板ではコテ違うから。

ま、ここに居る人達はアクセスする板じゃないけどね。

960 :右や左の名無し様:04/05/07 01:16 ID:???
天皇制は残すかわりに、一年ずつ抽選して
いろんな人にやってもらう。
民主的だし伝統も残せます。
だめですか

961 :右や左の名無し様:04/05/07 03:07 ID:???
>8
>天皇制を廃止→世界に逆行する情勢

世襲王朝は、この100年くらいで激減し、いまや30カ国前後になったんだけど。


962 :右や左の名無し様:04/05/07 08:50 ID:???
この掲示板に私や他の教員、学生に対する誹謗中傷を書き込んでいる者に警
告します。
483の書き込みはその前後および過去の掲示板から私のことを指していること
は十分断定できると思われます。また、622では実名での記載であり、明らか
な名誉毀損です。もし、一週間以内に名乗り出て謝らなければ法的な手段に訴
えます。2ちゃんねるは裁判に負けてからIPをとっていますから、おそらく裁
判所で会えると思います。
君のような人が生命科学部に関係していることは恥ずかしいかぎりです。私も
このような書き込みはしたくありませんが、今後、被害を広げないために必要
であると判断しました。 
東京薬科大学
生命科学部
教授 多賀谷光男
tagaya@ls.toyaku.ac.jp

963 :右や左の名無し様:04/05/07 21:13 ID:/smw/azC
?

964 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 01:08 ID:???
>>961
>世襲王朝は、この100年くらいで激減し、
 王朝を持ちたくても持たない新興国が激増したんよ。

>いまや30カ国前後になったんだけど。
 だから?

965 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 01:21 ID:???
>>964
×天皇制を廃止→世界に逆行する情勢
○天皇制を廃止→世界に適合した情勢

という事だろう?

966 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 01:28 ID:???
亀ちゃん
>>965
 そんなに世界に適合したい?
 立憲君主国で政情不安以外で君主制度を廃止した国家はないぜぃ。

967 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 01:40 ID:???
>>966
であれば、日本が初めての君主制(厳密にはそうではないが)を廃止する
栄誉に浴せるじゃないか。

968 :右や左の名無し様:04/05/08 02:14 ID:???
そこで「政情不安以外で」という条件を加えねばならぬ理由が分からん。

961>>964
正解。

>>966
世界に適合「したい」かどうか、という問題ではなく、
(天皇制が)世界に適合「している」かどうか、という問題だと思うが。
そもそも961は、>8の「天皇制を廃止→世界に逆行する情勢」 が間違いだと(実例を挙げて)指摘しているだけで。
これに反論するには、>8が正しいことを証明せねばならない。


969 :右や左の名無し様:04/05/08 02:19 ID:???
恐らく、「政情不安以外で」なんて条件を付けたがる奴は、
「平和的手段で君主制を廃した国はない」といいたいのだろう。
しかしたとえば戦後のイタリアは、平和的な手段で王政を廃した。
占領軍や革命軍によって無理矢理廃されたのではない
(第一次大戦後のドイツはそうだったが)。
また、逆に言えば、「平和的手段で成立した世襲王朝」もまた希少であろう。
具体例としては1975年のスペイン、ポルトガルがあるが、
あれは旧王朝の復活であって王朝の新設ではない。
まあそれでも「平和的に成立した王朝」だとしよう。
しかしそれ以外の例ってどのくらいある?
ほとんどは古代か中世、戦乱の中で成り立ったものばかりだ。



970 :右や左の名無し様:04/05/08 02:31 ID:???
>>969
>しかしたとえば戦後のイタリアは、平和的な手段で王政を廃した。

????
国王がムッソリーニを首相にした責任を問われたからだったはずだが?

971 :右や左の名無し様:04/05/08 03:43 ID:???
969>>970
>国王がムッソリーニを首相にした責任を問われたからだったはずだが?
そうだよ。そのことと「平和的に廃された」こととは何ら矛盾しないんだけど?
当時のイタリア国民は、ファシズムを防げなかった国王を、「平和的に」廃した。

972 :右や左の名無し様:04/05/08 11:16 ID:???
別に、排除する必要性のある制度だとは思えない。
であれば、悠久の歴史と伝統を持つ制度は守るべきだ。
危険性をとやかく言う人間は悪例こそ全てのような口調
だが、そういった悪例的行為は、今後国民が許さないだろう。
絶対的な理由がみつからないものを実行する必要はない。

973 :右や左の名無し様:04/05/08 11:28 ID:DmsnFBiV
>>972
>別に、排除する必要性のある制度だとは思えない。

別に、国が税金でこの一族のみ保護する必要性のある制度だとは思えない。個人の自由、信教の自由に任すべし。

974 :右や左の名無し様:04/05/08 12:08 ID:ozDgDupw
何より、あのファミリー自体が
公的な舞台から静かに退場したいと思っているよ

税金を無駄遣いし、生身の人間を道具(国家機関の駒)として利用する
不自然なシステムは見直した方がいい

975 :右や左の名無し様:04/05/08 12:18 ID:ozDgDupw
神道による宗教的=文化的な共同性を国家の伝統の担保としたいなら
天皇は折口信夫のいう「天皇霊」として抽象化=非肉体化し
イスラム法学者のような一定の資格をもった専門家集団が
これを実社会と媒介するという方法をとればいい

いずれにしても、いつまでも世襲による偶像崇拝を続けるのは
偶像化されたファミリーにとっては非人間的で残酷なこと

関係者は見直しを

せめて論憲ならぬ論天皇制を

976 :右や左の名無し様:04/05/08 12:32 ID:???
>>971
ムッソリーニは最終的にイタリア国民に吊されたからな。
「政情不安」にした責任を取らされて、「平和的」に退位させられたんだろ?

977 :右や左の名無し様:04/05/08 13:31 ID:???
971>>976
おいおい、そりゃ無理矢理だな(藁
俺は>>969に描いたような「平和的手段で王政を廃した国」の例として
イタリアを挙げた。手段が平和的であれば、そのそもそもの原因がムッソリーニだろうが第二次大戦だろうが、
969の実例としてはなんら矛盾はないのだが。


978 :右や左の名無し様:04/05/08 16:34 ID:???
>>977
「平和的手段で王政を廃した国」の例にはなっているかもしれないが、
「政情不安以外で王制は廃止されない」を否定する例にはなっていないって。

天皇制を批判する、いわゆる左翼系の人は、こういう詭弁が好きだな。

979 :右や左の名無し様:04/05/08 17:16 ID:uL3ON/JB
それにしても、結局S-RAMは逃げたのか。…………天皇陛下あっての日本、天皇陛下のいない日本などは有り得ない。

980 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/08 17:28 ID:CShlWRt4
>>979
逃げていないよ、一休みしてま〜つ。

981 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 19:02 ID:???
>>978
>「政情不安以外で王制は廃止されない」を否定する例にはなっていないって。
其の希有なケースに日本がなっても良いと思うが?

982 :右や左の名無し様:04/05/08 19:35 ID:ozDgDupw
ギネスに載せるためだけに、あの心優しいファミリーの人格、人生を犠牲にしても良い
という訳ですか

何が何でも存続派の人たちは、自分たちが冷酷な利己主義者でないかどうか
自問してみる必要がありますね

983 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 19:45 ID:???
>>982
現在の方が遙かに彼らの人間性を犠牲にしてると思うが?
私の意見は彼らが国の制度から離脱する事であり、其れによって制限されている
彼らの人権の回復だ。S-RAM氏の云う民間人になるのも良し、私が示した
神道を土台とした法人化をするも良し。廃止以降の行き末は彼らが決めればよい。

984 :右や左の名無し様:04/05/08 19:46 ID:???
既存の制度を変えるには誰もが賛同できるような理由が必要だと思うけど
何も問題なく存続している制度を継続するのに理由は必要ない

よって廃止の必要性はない
一部の廃止論者はマイノリティとして勝手に吼えていればヨロシイ

985 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 19:52 ID:???
>>984
問題がないのではなく、問題から目を逸らしてるだけと思うが?

986 :右や左の名無し様:04/05/08 19:52 ID:ozDgDupw
>>983
私も同じ意見ですよ

>>974>>975

987 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 21:07 ID:???
亀ちゃん
>>18
>具体的な進展が有った様
 蓋を開ける寸前まで解らないよ。相手は北朝鮮だからね。

>推測だが何らかの経済支援
 イラク人質事件と一緒。日本が切れるカードは結局お金しかない。

>死亡発表を含む未確認である拉致被害者を残して幕引きをされるのではないか?
 北朝鮮は、残る未確認の被害者について実態を把握しきれてないと思う。死んでるか生きてるかも解らない。あの国はそれくらいのレベル。国家として実質は崩壊してる。
 何人拉致したのかも解らないし、どこに行ったかも解らない。解らない事だらけ。切りがないし、この辺が限界じゃないの?

>日本政府はこれをテコに残存被害者の問題解決にも積極的に取り組んで貰いたい。
 今後も北朝鮮を金で釣るん?
 一度味をしめたら必ずつけあがってくるよ。今回5人の家族で得た旨味以上のものを求めてくる。当然だ。北朝鮮にとっては拉致問題解決などどうでもいいことなんだから。ダメモトで吹っかけてくるよ。

>取りも直さず北朝鮮の現政権存続に対して積極的に支持していない
 ずっと平行線だね。〜中国が北朝鮮をどう思ってるか?〜
 中国が北朝鮮と緊密な関係を保ってるのはなぜ? 北朝鮮はもはや中国しか頼る当てがないので解るが、中国はただ昔のよしみでつきあってるのか?
 今回のは亡命を示唆したのではなく、万一の際の保険を提示したんよ。中国にとっては北朝鮮が追い込まれての暴発が最も恐い。暴発しない限りは極東のヘゲモニーに、対米政策の手駒に使い勝手はいい。
 周辺5ヵ国すべてが北朝鮮に否定的ではないし、北朝鮮消滅だけが選択肢ではない。米朝会談で北朝鮮存続が決定されたら中国の勝ち。米国の極東での存在意義は弱まる。

>半島の統一は日本にも大きな影響を及ぼす事を勘案したとしても、
 お主の勘案が見当違いなのか、本当に解ってないのか。勘案すればするほど統一は積極的に認められるものではない。このまま統一されて困るのは韓国だけではない。日本も相当な経済的打撃、その上に経済的援助を強いられる。
 長いスパンで、統一を徐々に段階的にというのならまだしも、安易な短絡的な統一は日本の国益に反する。それを主張するのがなぜはばかれる?


988 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 21:08 ID:???
>「いいじゃん、本人達が望むなら」というのが私の考え方。
 戦後の個人主義の履き違え教育の見本みたいな答えだな。本人達の望み(といっても北朝鮮はどうなんだろ)に振り回される周辺各国のことも考えてほしい。
 民族自決はすばらしいことだが、民族自決は本当に自分たちで自立できるから認められるのである。戦後多くの植民地・地域が民族自決の美名の元に独立したが、どれほど国家が自立できてるのだろうか?
 そして、今回の韓国の北朝鮮吸収後、彼等は自立できるのだろうか?

>居た方が円滑に日朝交渉が進む
 俺はいない方が円滑じゃないが日朝交渉は進展したと思う。

>君は実理制を云いながらも、田中均に対しては極めて感情的だが
 実利的に彼の行動や発言をみて支持しないと言うこと。そして俺にも感情があるということ。

>利用できる者は親でも使うのが交渉だ
 田中キンは利用できない。利用するなら、日本の国益である拉致問題について一切の圧力がかけられない。対話だけで解決するほど相手はお人好しではない。
 北朝鮮がそれでも田中キンを要求したのはなぜだと思う?

>クスリと同じ。取扱いに注意すれば毒も良薬になるものだ。
 取り扱いが難しいと言ってる。北朝鮮を刺激しない(田中キン)で、拉致問題をどう解決するように圧力をかける(国益)ん?

>一定以上の世論形成が出来なければ
 それは日本だってどこの民主国家だって同じでしょーがw
 ナチズムは世論形成に至るまでに合法的に規制されてるんよ。世論形成に国家が介在してる。ドイツにおけるナチズム統制は有名なハナシ。
 ドイツのナチズム克服の鍵は国家による思想統制しかないんよ。お主のように思想を相対化してナチズムも他の思想も自由の名の元に一緒に扱うことは少なくともドイツではありえない。

>衆愚意識を克己する妨げになっているという前提・どの様に崩壊してるのか?
 俺は崩壊した社会に何も求められないと言ってるだけで、崩壊した社会が妨げになってるなんて言ってないよ。もはや社会は毒にも薬にも助けにも妨げにも何もならないということなんよ。それを崩壊と言った。


989 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 21:08 ID:???
>其の崩壊と衆愚の因果関係は?
 崩壊=衆愚なんだが。
 社会の崩壊→社会という大きなものに何も求められない→代わりに自分に近いところに何かを求める→自分という小さな権利主張が横行し全体として統制がとれなくなる→衆愚。
 政治家なんてその最たるものでしょ。国家という大義ではなく、政治家個人の利権が優先してる。

>社会が腐敗していて
 だから、社会のせいにしても何も始まるまい。

>援交をする教育者がいるのに、子供に援交はしてはいけないと言えるかね
 言えないの? また言ったところで売春がなくなるのかね?

>犯罪を犯した国会議員がいるのに、間違った事をしてはいけないと子供に諭すことが出来るか?
 出来ないの? 子供の言い訳につきあっててどーする?
 だったら、年金制度を議論する国会議員に年金未払い者がいるから、年金払わなくてもいいと?

>全ては社会に還元される。
 その社会を作る礎が教育なんよ。教育を語らずして国家百年の計が語れようか?

>人格形成に影響を及ぼすのは、教育機関だけではない。
 昨日言われて今日変われるほど単純なハナシではない。また、学校が先か社会が先かその両方かと言うハナシでもない。
 誰かがやらなくては始まらない。社会は当然あるのでない。社会は作られるのである。
 戦後教育は社会が当然あるものとしてここまでやってきた。性善説に立って道徳も倫理もあるとされてきた。しかし、当然あるわけではなかった。だから社会は崩壊した、なくなった。
 誰が悪いのかではなく、崩壊したものをどうするのかということ。

>閣僚学者の「ケリー補佐官怪死」事件
 去年のことでしょ。その後どうなったん? ブレアってヤバいの??
 俺もネットで調べてたんだけど、ブレアの記事は見つからなかった。

>”イラクゲート”事件
 せっかくのソースなんだけど、感謝したいのだけれど、ちょっとソースとしては古くて片寄ってないか?
 しかもイラクゲートっておひおひw

990 ::04/05/08 21:10 ID:???
まちがえちゃった。すまそ

991 :右や左の名無し様:04/05/08 21:14 ID:???
3レスも誤爆するとはダイナミック

992 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 21:36 ID:???
>>991
 ありがとう。
 いよいよかうんとだうん。たぶんひと休み中のラムちゃんが1000げっとする!富田

993 :右や左の名無し様:04/05/08 22:21 ID:???
               ┌┐                                ●●●
    人          ││                              ●\  ●\
   ノ二\  ナ ゝゝ   V                 ●●●        ●\     ●\
     /   / 乙 つ  O               ●\   ●\      ●\       ●\
                  ●●●        ●\     ●\    ●\       ●\
                 ●\   ●\      ●\      ●\    ●\        ●\
       ●●\     ●\     ●\    ●\       ●\   ●\        ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\       ●\    ●\       ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\      ●\    ●\     ●\
       ●\    ●\       ●\    ●\      ●\      ●\    ●\
       ●\    ●\      ●\    ●\     ●\        ●●● \
      ●\     ●\      ●\      ●\   ●\           \\\
      ●\     ●\     ●\        ●●● \
     ●\      ●\   ●\           \\\
     ●\        ●●● \                              ┌┐ ┌┐
    ●\          \\\      ┣━┳┃┃      ┃          ││ ││
   ●●●\                      ┃   ┃┃┃ ┣┓ ━╋ ━╋  V   V
   \\\\                     ┛     ━┛ ┃   ┏┫ ┏┫  O  O

994 :右や左の名無し様:04/05/08 22:29 ID:???
977>>978
だから、そもそもあんさんとは前提が違うのよ。

>「政情不安以外で王制は廃止されない」
 なんでここに「政情不安以外で」という、あんた方にのみ都合のいい前提条件を付けねばならんのだ?と問うておる。
政情不安があろうがなかろうが、現実の世界において、世襲王朝が年々減っているのは事実だろうが。
100年前、世界の国家の大半は世襲王朝を持っていた。
南北米大陸は大半が共和制だったが、欧州ではフランスとスイスくらいで、アジアにはゼロ、アフリカには独立国家自体がほとんどなかった。
それが今では、世界の主権国家の85%前後が共和制だ。


995 :右や左の名無し様:04/05/08 23:02 ID:???
別に他の国は関係ないと思うが。
そもそも、いま天皇制自体にどんな問題があるんだ?
どうせ税金の無駄だとかそんな安直なレベルだろ?

996 :右や左の名無し様:04/05/08 23:09 ID:ozDgDupw
あなたは文盲ですか

997 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/08 23:56 ID:???
>>994
つつきは新スレで!!!

998 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/09 00:03 ID:???
あと、3つ。

999 :右や左の名無し様:04/05/09 00:05 ID:BA6uXGjR


1000 :右や左の名無し様:04/05/09 00:05 ID:BA6uXGjR


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)