2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イラク人質事件】人質三人組の功績

1 :1 ◆LoFSlKpfQs :04/04/16 21:25 ID:???
「日本国民の脱サヨ化」という観点から考えると、
三馬鹿は社会の変革に大きな貢献をしたと考えます。


2 :右や左の名無し様:04/04/16 21:27 ID:TTKowspp
>>1
なるほど。
あの自作自演劇はそう考えれば有益だったかもな。

3 :◆LoFSlKpfQs :04/04/16 21:33 ID:???
>>2
早速のレスせんくす。
私は自作自演説はあまり賛同してませんが。

まあ、今回は「世界常識の勝利」ということでしょうか。
小泉チームはあくまで原則論・世界的な常識を貫徹した。
同時に国民世論に対しては今回の事件をことごとく逆手にとって上手くやった。


4 :右や左の名無し様:04/04/16 21:34 ID:???
     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノ    ノ' 'ヽ   ミ |
 ノ  |  -="- , (-=" . | |    キャッ!何なの!? このスレ!
 イ   |  "" ) ・ ・)(""  | |       モグモグアメうめーな
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   自衛隊撤退させない日本政府が悪い
 彡  !    ノ^_^)   !  ミ  また心やさしいイラクにいきたい
 ノ ノノノヽ  ` --'  /ノヽ  ヽ            
ー 'ヽヽヽ ソ⌒ ヽ r ⌒ '`ノー''`、
   `- 、_   ノヽ  _,/    ヽ
  ヽ   人   / |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/  .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|


5 :右や左の名無し様:04/04/16 21:35 ID:???
     ┗┓-┏┛                         ┗┓-┏┛
       ┠-┨              ┗┓-┏┛         ┠-┨
     ┏━....━┓            ┠-┨         ┏━....━┓
      ┯ ┯┯           ┏━....━┓          ┯ ┯┯
      │ ││            ┯ ┯┯          │ ││
      │ ││         .-‐' │ ││ ' ,    ,.-‐'' │ ││ ' ,
    ,.-‐└ ┷┘'''- 、     ; '   └ ┷┘     ; '   └ ┷┘  .
   /          \  .;'    uvnuvnuvn ;  .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i   ;    j        i   ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |   ; .,,  ノ ,.==-    =;   ; .,,  ノ 《;.・;》 《;・;.》i
 ノ  |  《;.・;》 《;・;.》 . | |  ( r|  j .《;.・;》 《;・;.》f  ( r| j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |   ': ヽT     ̄  i  ̄}   ': ヽ   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ  ': . i !     .r _ j /    ': . i 人   .r _ j ノ
 彡  !    (つ     !  ミ  '; | \  'ー-=ゝ/、   '; | \   ・・・・/
 ノ   人   "    人  ヽ ∵・∵ \   ̄ノ∵・∵ ∵・∵ \≪i≫ノ∵・∵
 ・∵∴∵・∵・∵∴∵・∵      ・∵∴∵・∵     ・∵∴∵|||||・∵∴∵・∵
    ・∵∴∵・∵・∵∴∵・∵   ・∵∴∵・∵      ・∵∴∵・∵∵・∵

6 :◆LoFSlKpfQs :04/04/16 23:07 ID:xLo9tg1w
正直なところ、3人が無事帰ってきて良かった。本当に良かった。

謎の死→証拠隠滅&悲劇の殉教者なんてパターンは冗談ではない。
生きて帰ってきて法の裁きを受けるべき。


7 ::右や左の名無し様:04/04/17 00:22 ID:LpLr+htg
右翼はこわくてイラクにいかない。
だから ガタガタいう資格はない。


8 :右や左の名無し様:04/04/17 00:24 ID:dxdIkzSi
あの3人は、バカの象徴だ。
偽善者とはあいつ等を言う言葉ですな。
帰国したら、国内を謝罪行脚しろYO!

9 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/17 00:53 ID:ydeEqyur
どうでもいいけど、諸経費20億円。さ、3馬鹿トリオどもに負担して
もらおうか。

10 :右や左の名無し様:04/04/17 00:58 ID:???
左翼のイメージを悪化させた。

11 :右や左の名無し様:04/04/17 01:05 ID:LpLr+htg
彼らは、あるイミでは問題点をあらわにしたのだ。

ようするに誰が身代金をはらうかである。

すべてのボランティア活動家は、保険に入るべきである。
ロイドあたりに引き受けてもらう。
かなり高いだろうが 20億もかからんだろう

ボランティアは本来それだけの金と暇のある人種のやる事業である。



12 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/17 01:10 ID:ydeEqyur
>>11
ボランティア=志願兵
ゼニを人に転嫁するようなヤシはボランチアやないちゅうねん。

13 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/17 01:13 ID:ydeEqyur
3馬鹿トリオで話し合って、20億をなんとか捻出することだな。自衛隊を
撤退させろとまで言ったんなら、安いもんだろが?

14 :右や左の名無し様:04/04/17 01:15 ID:ybCSIQlT
イラク人質事件に関する世論調査
http://www.asahi.com/national/update/0416/041.html

自衛隊を撤退させない方針を貫いた政府の姿勢は正しかったか
正しかった・・・73%
正しくなかった・・・16%

政府の一連の取り組みを評価するかどうか
評価する・・・64%
評価しない・・・22%

15 :右や左の名無し様:04/04/17 01:55 ID:???
>>14
こりゃ当然だな。 派遣の是非はともかく、
対外的な約束でもあり、国策としてかなりの規模で派遣された自衛隊を、
政府が「あの程度」の事で引くわけがない。(w
また、そんな政府では国民も困る。

ただし、今回の事件は、自衛隊の派遣が、決して人道的な理由に拠るもので
無い事を明らかにした事は確かだろう。

>>11
仮に、20億が、身代金という性質による出費であるなら、「テロとの戦い」
というような性質でもないという話にもなるな。
つか 身代金なの?

16 :右や左の名無し様:04/04/17 04:01 ID:bZXVbVeG
>>7
人に迷惑をかけることをを勇気と履き違える
どっかの3馬鹿よりよっぽどまし。

17 :右や左の名無し様:04/04/17 06:47 ID:ybCSIQlT
     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 イ   |    (o_o.    | |   | 今回の騒ぎに費やされたおまえらの血税 20億円
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ <  わたしたちがイラクで得た自己満足   Priceless
 彡  !    (つ     !  ミ  \__________
 ノ   人   "    人  ヽ 
 ー '''"ビシィ(((O⊃>   "'''ー''
        \  'oヽ
         |,,,,,,∧|
         /  ∧ \
       / / ヽ ヽ
       ト-<    |_/''┐

         高  遠

http://www.asahi.com/politics/update/0416/007.html


18 :右や左の名無し様:04/04/17 08:51 ID:QKzin1Jb
費用うんぬんって話題もそうだけど、
昨日の「またイラクに行きたい」発言の直後の、小泉のコメントがすごかった。
あれ日本的には、総理大臣が公の場で出来る最大限の感情表現だな。
本音じゃ「ふざけんなこの腐れプロ市民が、死ねや!」と言いたかっただろうに。
あれで国民のハートをわしづかみにしてしまったよ(w
かなり全国民の思いがシンクロしてた。

安倍は安倍で、このような事件に対応できる「J隊の運用を含めた法整備」に言及するし。
もしかしてうまくいけば、このまま憲法改正まで行けてしまうかも知れん。

全てが三馬鹿とその家族の意図したシナリオとは逆効果すぎてワロタ。
2ちゃんねらー以外の日本人イノセントにも、プロ市民やカタカナサヨク一般の
偽善さや欺瞞さが広く伝わったのも大きいな。


19 :右や左の名無し様:04/04/17 09:23 ID:Wwdf7Yuu
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃逝求書                         第 2-11044号┃
  ┃ 高遠様・今井様・郡山様    2004 年 4 月 18 日 ┃
  ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ┃
  ┃    ¥12,003,200,000,000             ┃
  ┃     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┃
  ┃          但し 9日に暴落した株価損失・人件費  ┃
  ┃            ヨルダンへの債権放棄額・交通費 ┃
  ┃                 その他救出にかかった経費として ┃
  ┗━━━━━━━━┯━━┯━━━━━━━━━━━┛
                 .|∧__.∧|
                   f(´∀` ∩
               `(    ノ
                | | |
                (_(_)


20 :右や左の名無し様:04/04/17 09:37 ID:???
解放の1人、日本大使館に移送後 聴取に不快感 H.16.4.17産経
「悪いのは自衛隊」「なぜ警察がいる」

【ドバイ=田北真樹子】
イラク邦人人質事件で、解放された人質三人のうち一人が解放直後に移送された
在バグダッド日本大使館内で、今回の事件の責任はイラク人にあるのではなく、
イラクに自衛隊が派遣されていることにあると批判し、自衛隊のイラクからの撤退を
求めていたことがわかった。政府関係者が十六日明らかにした。
人質三人はバグダッド市内で解放された後、身柄を引き取りに来た上村司
駐イラク臨時代理大使とともにいったんバグダッド市内にある日本大使館に入った。
大使館内では、日本政府の担当者により、拘束されていたときの状況など簡単な
事情聴取が行われたもようだ。
このなかで人質の一人は「イラク人は悪くない。悪いのは自衛隊だ」などと述べたという。
さらに、人質事件解決のためバグダッド入りしていた警察庁の
「国際テロ緊急展開チーム」のメンバーに対し、「どうして警察の人がいるのか」と
不快感を示していたという。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/17iti002.htm


21 :右や左の名無し様:04/04/17 13:20 ID:DhGX4UR5
           , :'"´ _... --、 `゙丶、
          / _.. - ''    ..:  .:.::ヽ  一流の反日文化人としての道を
         /:, '       ` 、  .:.:::::', 順調に歩んでいる今井クンに対して
        i:'       __   .. ` 、.. .:.:::',  妬みの声があるのでしょう。
        !    ,,:='''´    : .  : .:.:::::,!_
         !,,:=、    _,,,,,_,   :  ` 、r',r ヽ
          ! _.. ;   ´ ̄    : .   ! iヽ :|
        l'´- /   -、       :   ! ー 'ノ
        !  r_  r=ノ    . :    :r-ィ'
        ヽ  `__............  :      ! l
          ', , '___,,.--‐'´  .    :,' |
          ヽ 、 ̄,,.. ''´   :   .:/  !、
           ',  ̄    . :  , :'": :  ト、\
           ヽ.. .. : : :_,,. '" : : : :   l、!  \
            `ニi"´::::....         !   \―--- ....
       ,. -‐'''''"´/   l、:::: :. ...     _,,ノ     `i
      /     /    |、`゙''ー---―''":::/   .   l
    /     /    !丶、:::::::::::::::::::::,,/



22 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/04/17 13:29 ID:???
とりあえず、20億円は本人どもに請求しよう。なんで納税者たるうちらが
負担せなならんねん。少なくとも2/3は売国奴というのに。


23 :右や左の名無し様:04/04/17 13:32 ID:DhGX4UR5

<<<高遠菜穂子さん、これからの華々しい経歴!>>>

33歳 イラクでボランティア活動
34歳 イラクで人質となり、一躍反戦運動のヒロインとなる
35歳 社民党から立候補、見事、参議院議員に当選
36歳 社民党幹事長に就任
37歳 革新リベラル連合政権誕生、外務大臣として平和外交の母となる





24 :右や左の名無し様:04/04/17 13:37 ID:???
12でタバコ15で大麻だっけ?>高遠
サヨ=DQNが定説となってきたな。

25 :右や左の名無し様:04/04/17 15:33 ID:Q+MfZXvq
日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。
囲いの中で管理したければ、政府に従順な家畜だけ社会から隔離
して施設に収容すればいい。

米国務長官「3人を誇りに思うべき」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline944100.html
アメリカのパウエル国務長官はJNNの単独インタビューに応じ、
人質となった3人について、「イラクの人々のために、危険を冒し
て、現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」と語
りました。

2004年04月16日(金)
「自己責任で」と批判噴出 自民、渡航の法規制論も
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040416/20040416a1180.html
総務会では額賀福志郎政調会長が「退避勧告は効果を発揮しなかっ
た。限定的に渡航禁止にして国民に自覚してもらう必要がある」と
渡航禁止の法制化に着手する意向を表明。

家族宅、嫌がらせ電話も
http://www.sankei.co.jp/news/040412/evening/e13nat002.htm
警護のため自宅を訪れている警察官によると、十一日以降、上京中
の菜穂子さんの弟の修一さん(三三)らが人質救出を訴える会見の
模様がテレビで報じられるたび、「ふざけるな」などの電話が自宅
に相次ぎ、父親の睦雄さん(七一)は体調を崩したという。


26 :右や左の名無し様:04/04/17 19:16 ID:???
>>25
>日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。

俺は敢えて「家畜」の道を選び、引き篭って2chをやってる。
それもまた一つの人生であるとご理解いただきたい。

27 :右や左の名無し様:04/04/17 20:21 ID:???
「家畜になるな!」
なんつー映画の主人公みたいな台詞を利用して
「俺の意見に賛成しろ!」と言ってるようにしか見えんよ。

28 :右や左の名無し様:04/04/17 20:43 ID:???
>>27
ほんと。
俺は自民以外投票したことない。べつに他党と政策を比較したこともない。
父母や上司の指示にはすべて従う。
これでいままで間違ったことはないな。

29 :右や左の名無し様:04/04/17 21:10 ID:???
12で煙草なんて普通じゃねえか。
大麻なんてむしろ煙草より身体へのダメージは少ないんだよ。
だかオランダなんかでは合法化されてんの。

30 :右や左の名無し様:04/04/17 21:23 ID:???
>>29
オランダは、麻薬に走らないで大麻で我慢してくださいという
消極的合法化だろう。
大麻は煙草と同じく吸い過ぎるとよくないらしい。

31 :右や左の名無し様:04/04/17 21:24 ID:0wNKqFhu

〜 3 馬 鹿 の 功 績 〜

イラク人質対応68%が評価 自衛隊派遣賛成は過半数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00000127-kyodo-pol
(16、17両日に実施した全国緊急電話世論調査:共同通信)

政府の取り組み
「評価する」 68・4% 「評価しない」 22・1%

自衛隊撤退を政府が拒否
「妥当だった」 61・3% 「妥当ではなかった」 8・8%

イラクへの自衛隊派遣
賛成 53・2% (注:反対の数字は記事にない)

小泉内閣支持率
支持 55・6%(7・2ポイント増) 不支持 32・5%(6・8ポイント減)

32 :右や左の名無し様:04/04/17 21:51 ID:???
>>28
民主党に投票しましょうよ。

33 :右や左の名無し様:04/04/18 03:59 ID:???
5人の国益に対する貢献度はかなり高いと思います。

少なくとも現地では彼らのおかげで「日本人=友人」という認識が
完全に定着しました。
もし捕まったのが菊池君のようなバカウヨンボだったらどうなっていたか、
人質の末路を想像してみて下さい。(それはそれで別の意味で国益だが・w)

さて、イラク国内が安定し、正常な経済活動が再開された場合、
あの地域から算出される大量の石油はどこに売るつもりでしょう。
「絶対に許せないイラクの敵」の国ですか?
「イラクのために支援活動をしてくれた友人」の国ですか?

安定して平和になったら、
国は金を出さなくても自腹で行ってくれるNGOボランティアを100人ぐらい送りゃ、
きっと「友情出血価格」でいくらでも我が日本国が石油を横取り放題ですよ。

石油屋のバカボン・ブッシュさんの泣き顔が見えるようです。

や ー い ! ザ マ ー ミ ロ !


34 :右や左の名無し様:04/04/19 00:21 ID:???
>>33
>「絶対に許せないイラクの敵」の国ですか?
>「イラクのために支援活動をしてくれた友人」の国ですか?

「イラク」と一つに括ってしまうのは乱暴だよ。
イラク人にも様々な立場の人がいる。

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :右や左の名無し様:04/04/19 00:43 ID:/14crDPE
http://www2.gazo-box.com/iraq/img/111.jpg
知らなかったんだもん 高遠父

37 :右や左の名無し様:04/04/19 03:27 ID:???
3馬鹿家族は、日本国民全てに多大な貢献をした功労者である。

「家族がテロリストの人質になった場合、郡山母の様な言動をしなければならない」

この教訓は、子々孫々まで語り継がれるに値する。

38 :右や左の名無し様:04/04/19 04:48 ID:Z5PaK074
とりあえず朝日新聞やらNGOやらに踊らされて
物事をちゃんと見れないお馬鹿な底の浅いノーミソもちには
20億円払ってもらうしかナイ

39 :右や左の名無し様:04/04/21 18:21 ID:???
分裂、対立していた左翼各派を結束させた功績は大きい。

40 :右や左の名無し様:04/04/22 03:18 ID:???
テレビを見て、例の素晴らしいオフ会の成果に涙が出る思いです。
「俺たち2ちゃんねらが三馬鹿をシメてやる!」
と息巻いていたハズが・・・

全国放送のTV画面に映し出されたのは、
小汚いデブヲタがたったの3人・・・全国からかけつけた3人・・・

しかも、わざわざ出かけて伝えたかった意見が・・・「ぬるぼ」・・・
・・・全国に、とんでもない、生き恥を、曝してまで、訴えた言葉が、

  「  ぬ  る  ぼ  」 ・ ・ ・ ・ ! ! !

彼ら2ちゃんウヨの「自己責任」とは果たしていかなるモノなのでしょうか。

41 :服従することを拒む今井君の世代:04/04/22 17:23 ID:93x4L6VX
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir30.htm
イラク市民の平和のために身を挺してバグダッドに向かった三人を救ったのは、
日本のあらゆる場所から反戦に立ちあがった膨大な人たちの世論だった。
17日付の仏紙ルモンドは評論欄の1ページを割き、イラクの邦人人質事件に関する
フィリップ・ポンス東京支局長の論評を掲載した。
「事件は、外国まで人助けに行こうという世代が日本に育っていることを
世界に示した」として、「無謀で無責任」と批判されている元人質を弁護している。
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/646.html



42 :baka今井君の世代:04/04/22 17:49 ID:???
フセインとくんで汚職にはしっていたフランス、国連の弁明、操作結果を
待ってみよう。

1兆円にのぶるイラクの金を盗んだフランス企業、アナンの息子たち、国連株
を逮捕すべし

ルモンド、朝日の自作自演をわらってやろう

43 :右や左の名無し様:04/04/22 21:35 ID:VKyeJVpV
ブッシュ様の命令なら何でもワンワン、言いなり。
こんな忠犬ポチジュンは見たくもない、と国民から
ブーイングがまき起こっているのだがポチは馬耳東風。

忠犬ポチジュン
http://www.jetin.com/parody_times/tweekp/twp20030320htm.htm

44 :右や左の名無し様:04/04/22 21:44 ID:???
>>41
全共闘世代なんかもっと服従することを拒んだんじゃないの?

45 :右や左の名無し様:04/04/22 22:11 ID:tha4BEpI
今回、人質とその家族はかなり日本に貢献したと思うよ。

・左翼的な「平和」「人権」「差別」団体の馬鹿さ加減が政治に興味の無い層にもわかった。
・一般人に現憲法・法令上の自衛隊の活動範囲のおかしさに気づいた。
・退避勧告はじめ、政府の警告的な勧告の意味が普及した。
・テロはじめ、恐喝的事件に対して毅然とした対応をすることの重要さに気づいた。

今回の事件に政府は感謝するべきだと思う。
数億円無駄遣いしたかいがあったってもんだ。
もちろん、その金が無駄にならないように回収はするべきだろうけど。
あのアピール上手なムスリム坊主はいくら貰ったんだろうな?

46 :右や左の名無し様:04/04/22 22:25 ID:/aMdIf7n
>>45お前みたいな右翼気取り発言に悲しみを感じる。
というのも、思想というのは自分の意見の正当性を主張
し相手に納得させることである。決して、相手の揚げ足をとって
発生するものではない。なんだ、このていたらくな内容は?
理論を述べよ、データや情報から思想を構築しようとするな。
これを読むと右翼はこの先やっていけるのか心配になる。
そもそも、2ch自体がご都合主義の塊。立場、情勢が変われば
意見をすぐに豹変させる。今は左翼叩きが横行しているが、この先は
どうだろう?2chネラーは「個」を持たない集団である。
それが非常に哀しい。

47 :>>46 (URCだす):04/04/22 22:42 ID:???
自分達が勝手に正しいと思い込んでいる
『目的』(=自衛隊の撤退)のためなら
『手段』を選ばない(=誘拐事件の自作自演)ということに対して
凄まじい批判を受けているということが理解できないのかな?

自分の意見の正当性って?
単なる『相対化』(=反体制的なものを全て擁護)してるだけだろ?

48 :右や左の名無し様:04/04/22 23:06 ID:/aMdIf7n
>>47言ってる意味が分からない。3人が国に迷惑をかけた
のは言うまでもない。そして、自己責任において過剰な対処
を求めた家族の女々しさも言及に値しない。右翼の本質はそんな
ところにはない。相手の失態を突いてそこから理論を捏ねようとする
姿勢が気にいらない。

49 :右や左の名無し様:04/04/23 02:11 ID:???
>>46-48
どちらにしてもだ、あの三人にはどうかは知らないけど、自分の知っている
人には右も左もいるけれど、共通しているのはもう2chなんか誰も相手に
してないということだよ。狭い周りしか知らないけどそれでもそのことに関しては一致している。
2chが現実に力を持つとしたら脅威だけど、(どっちが言ったかは忘れたが)
せいぜいよくいってその時々の世相に揺られるだけの、風見鶏の御用「団体」なんだと
よ。現実に現場で働く人たちからすれば。
実際今回の件でも自分の知る左の人たちは真剣にこの事件のバッシングについて
2chなんか歯牙にもかけてなかった。オフラインの人々の考えがどうか、だった
と思う。

50 :右や左の名無し様:04/04/23 02:12 ID:???
この事件のバッシングについて話し合っていたが。を付け加えるの忘れていた。

51 :右や左の名無し様:04/04/23 06:52 ID:???
結局、一部の2ちゃんねらのイキすぎた馬鹿騒ぎは、

一 般 2 ち ゃ ん ユ ー ザ ー に は 多 大 な 迷 惑 を か け た だけ

これは今までの裁判沙汰やら江ノ島騒動の比ではありませんぞ!
まだ2ちゃん内部だけで祭りやるぶんにはいいけど、
政府・NGO・各団体HPは荒らしまくりのスケ。
ただでさえ数々のイヤガラセ犯罪行為が問題になり、
「やっぱアレ、2ちゃんの連中じゃね?・w」と疑われている真っ最中に、

T V 報 道 陣 の 前 で 「 ぬ る ぼ 」 と 全 国 に 馬 鹿 ヅ ラ を 晒 し
 イ メ ー ジ ダ ウ ン を さ ら に 徹 底 強 化 !

「やっぱ2ちゃんねらは馬鹿だわ。見てみ、あのヲタク丸出しファッション!」
と俺の会社の上司やクライアントの顧客にまで話題に上る始末・・・!
・・・もうぜってー自分がこの板に住んでるなどと恥ずかしくて言えない。

52 :右や左の名無し様:04/04/23 15:40 ID:px7vtArY
そんな2ちゃんねるを卑下したいなら書きこみしなきゃいいじゃん。
ていうか、アクセスすること自体やめればいいじゃん。

いくら2ちゃんねらを卑下したって、こういった掲示板サイトで普段心
に思っても声を出しては言えない本音を暴露したり、似たような主張
を見て安心したり、ときには煽りを入れてみたりすることの何が悪い?
おまいらが普段どっかでやってることと何が違う?
情報が嘘であろうと本当であろうと、判断するのは2ちゃんねらの自己
責任というスタンスは普段からまろゆきが言っていることだし、そうであ
る反面、メディアを介さない情報が生で飛び交っているのも事実。
どんな糞組織が「2chなんか誰も相手にしてない」なんて言ったところで
そんな糞組織の存在すら知ったことではない何十万という2ちゃんねら
は今日も情報を求めて、笑いを求めて、愛憎を込めて、淡々と参加する
だけの話だよ。
既存メディアサイドが負け惜しみ的理屈で2ちゃんねるを攻撃しても、
この大きなうねりは変えられないし、変わらないよ。
便所の落書きサイト=糞の役にも立たないサイトにはならない。

53 :右や左の名無し様:04/04/25 09:39 ID:???
イラク人質事件のうち高遠菜穂子氏、今井紀明氏、郡山総一郎氏が誘拐され人質になった事件は、
政府と世論が人質の「自己責任」を問い、人質及びその家族に「政府と国民に対する謝罪」と「政府に対する感謝」を強制して終結した。
冷静に分析すれば驚くべき異常な事態である。
しかも日本国民の誰一人として(自己責任論に反対する左翼論者でさえ)この異常性に気づいていない。
この状況は社会学的観点から非常に興味深い現象なので、以下に常識を持って論を展開したい。
1、自己責任の本来の意味
まず、「人質の自己責任」とは何を指すのだろうか。
これは、〔人質がどのような損害を蒙ろうとも、その賠償を誰か(この場合「政府」か、
あるいは国際法廷や外交ルート通じて請求することになる「犯行グループ」)に請求することはできない〕ということを意味する。
(例えば、ドライヤーを髪を乾かすのに使っていて事故が起きたら責任はメーカーにあり賠償するが、何か工作に使っていて事故が起きたら責任は使用者にあり賠償を請求できない、これが自己責任である)
このイラク人質事件における人質の自己責任とは、『たとえ人質が犯行グループ・あるいは救出するための特殊部隊に傷を負う、または殺害されても、本人や家族はその賠償責任を政府に要求することはできない』
ということであり『それ以外の意味はまったくない』のである。

54 :右や左の名無し様:04/04/25 09:41 ID:???
2、責任の所在
では、今度の事件で、非は誰にあり、責任を負うべきは誰なのだろうか? (この場合の責任とは、誰に救出費用を請求するべきか?ということでもある)
それはもちろん『犯行グループ』に非と責任がある。これは特に強調しておきたい。なぜなら国民の大部分がこのことを忘却させられているからである。
この事件における『唯一の加害者=犯行グループ』こそ法的(国際法上、イラク暫定法上、イスラム法上のどれにおいても)にも倫理的にも責を問われるべき『人間』である。(人間を強調する理由は後述する)
特に、『非』つまり犯罪性は唯一犯行グループに存在する。
次に責任を問うべきなのは、暫定的とはいえイラク国内を法的に管理しているイラク暫定自治政権であり、イラク国民である。
しかし、実際に治安維持を指示しているは暫定政権ではない。第三番目に責任を問うべきなのは、治安維持活動しているアメリカ政府である。
アメリカはイラクの治安において(特に事件が起こった地域は米軍担当である)事実上全面的に責任があり、
かつイラク国内の治安維持に失敗し、今回の人質誘拐事件を招いたのだから、その責任は徹底的に追及されねばならない。
四番目に責任を問うべきは人質が国民として属する日本政府である。退避勧告を出し、人質の危害に関しては人質の自己責任とはいえ、政府には国民を守る義務がある。
(タバコで火災を起こしたことがタバコを吸っている人の責任であっても、消防士は救助しなければならない)
そして、今回の事件で明らかになったのは、日本政府が人質の救出に実際には何もできなかったということである。政府の無力・無能が白日の下に曝け出された以上、厳しく責を問うべきであろう。
責任を問えるのはここまである。国連やほかの存在には責任は問えないだろう。
ここで注意するべきは、人質になった3人には『事件に対する責任は一切存在しない』ということである。
だいたい、人質3人はなんら犯罪を犯したわけではない。犯罪を犯したのはあくまで「犯行グループ」であり、すべての責任および非難は犯行グループに問うべきである。
3人の自己責任とは自分自身に対する危害に対する賠償責任のことであり、事件に関しては、3人は『被害者』である。
常識的かつ冷静に考えれば、『犯罪の被害者に対し、事件の責任を問うなどということはありえない』はずである。

55 :右や左の名無し様:04/04/25 09:43 ID:???
繰り返すが、断じて「犯行に遭ったことの責任(本来こういうものは責任とは呼ばないのだが、これについては後述する)」や「国家政府に迷惑をかけた責任」が自己責任なのではない。
つまり内閣官房長官以下政府関係者やメディア、またその影響下でネット上に氾濫する「自己責任論」における自己責任という言葉の使い方は『完全な誤用』なのである。
ちなみに、解放された人質の中でイラクに残りたいという発言をした人がいたがそれは当然だろう。3人ともイラク人のためにイラクに入国したのであるから。
イラクに残るかどうかは本人の勝手であり、残るならまた自己責任で活動すればよい。ただし危害が加えられてもその責任は自分にあるし、怪我をしようと殺されようと、知ったことではない。
もちろん政府にもその責任はない。政府は事件に対する対応の正しさが求められるだけで、人質の危害に対しては一切責任を負わない。
ここで問題なのはこの普通の発言に対してメディアの多く(そして国民の多く)が反発したことである。

56 :右や左の名無し様:04/04/25 09:43 ID:???
3、人質と家族は謝罪してはいけなかった
上記からも明瞭にわかる通り、『人質となった3人やその家族は、断じて謝罪してはならなかった』のである。
3人にもその家族にも、まったく非がなければ犯罪を犯したわけでもなく、犯罪を誘発するような挑発的態度(イラク人やイスラム教を非難する等の行為)をイラク人に対してしたわけでもない。
非はあくまでも犯人にあり、3人と家族は『被害者にすぎない』。
「危険な地域に行ったほうが悪い」という意見があるがその意見は正しくない。
国民の多くは今回の事件が「何か自然災害にようなもの」と混同し錯覚しているが、今回の事件は断じて「自然災害」ではない。
あくまで、『加害者という実際に存在する人間が、悪意ある行為を起こした』のである。だから、雪山で遭難するのと犯罪者に誘拐されるのとは区別しなければならない。
自然災害に対し自然に責任を問うことはできないが、犯罪は犯罪者にすべての責任があるのである。
(雪山の遭難でかかった救出費用を被害者が負担するのは当然であり、同様に犯罪における救出費用を犯罪者に負担させ、犯罪者に能力がなければ政府が負担するのも当然なのである)
しかし、ご存知のとおり、政府とメディア、それに扇動された世論の圧力によって人質とその家族は謝罪を強制されて謝罪してしまった。

4、救出費用の請求
さて救出費用であるが、現在犯行グループが依然として捕まっていない以上、事件の責任は次の責任者に問わなければならない。
だから、救出にかかった費用(公式見解で約20億円)は、まず犯行グループに請求するべきであるが、
それができない以上、イラク暫定自治政権に請求するべきであり、それもできないとなれば、当然アメリカ政府に全額請求するべきである。
この費用を一部でも犯罪被害者である人質に請求するのは論外と言わざるをえない。
現在日本政府は3人を移動するのに使ったチャーター便の費用35万円を3人に請求する姿勢のようだが、とんでもない。
「イラクに残りたい」という本人の意思を無視して、強引に日本に連れて行こうというのに、その費用を本人に請求するなど言語道断である。
現在賠償能力があるのはアメリカであるから、日本政府は堂々と20億円をアメリカに請求するべきである。

57 :右や左の名無し様:04/04/25 10:33 ID:???
5、政府とメディアの「自己責任論」
さて、ここまで述べれば政府とメディアが煽り立てる自己責任論がいかに異常でまたあからさまな情報操作を目的としたものであるかがわかるだろう。
政府が展開した自己責任論とは
『一、政府の退避勧告を無視してイラクに入国した結果犯罪に遭ったのだから、犯罪の責任は犯罪被害者である人質3人の方にある。これが自己責任原則(その1)である。
二、この犯罪によって日本国政府と自衛隊、および日本国民全体は多大な被害と迷惑を蒙った。犯罪の責任は犯罪被害者にあるのだから、政府と日本国民全体が
多大な被害と迷惑を蒙った責任は被害者の方にある。これも自己責任である(その2)。だから責任をとって被害者もしくは代理である被害者の家族は政府と国民に謝罪しろ。
三、日本国政府は人質となった被害者の救出に多大な努力をしたのだから、被害者とその家族は政府に感謝しろ。
四、この犯罪による人質の救出費用約20億円は、一部は犯罪被害者に負わせるが、できることなら、全額被害者に請求するべきだと考える。
五、危険なイラクに入国するような被害者は、全員異常者と思われるし、3人の素性を見れば、やはり異常者であることは間違いない。3人は日本に帰国させ、政府の監視下におくべきだ。』
この5点に集約される。ここで注意するべきは、この自己責任論において自己責任とは、「3人が犯罪に遭遇したことに対する責任」と
「3人の行動が招いた犯罪が政府と国民に迷惑と被害をかけた責任」の2つあることである。
この2つの自己責任は注意して区別しなければならない。

58 :右や左の名無し様:04/04/25 10:34 ID:???
ちなみに、「政府による洗脳・煽動策は存在せず、人質及びその家族に対する非難は国民の自発的な義憤によるものだ」
という意見が当然出るであろう。特に今まで非難し続けた者、つまり政府・メディアの洗脳煽動策に溺れた者共はそう考えるのは当然といえる。

しかし、冷静かつ常識的に考えればあまりにも異常なこの事態を大多数の国民が大なり小なり承伏している事実、
そして政府高官の人質及び家族に対する非難発言、及び政府高官筋が裏で利用するべき保守メディアに「人質の自作自演説」「人質家族の意見は思想的要求であるとする見解」などを流し続けたという証拠、
そしてマスメディアが無批判的にかつ積極的に世間に流し続けた構造は、まさに典型的な国民洗脳・煽動であり、世論操作であると断言できる。

(仮りに、この状況が政府の洗脳煽動策の結果ではなく、国民の自発的な世論形成によるものだとしたら、
日本国民とはなんなのか? ただのクズの集まりではないか!!)

59 :右や左の名無し様:04/04/25 10:35 ID:???
6、加害者と被害者は誰か
ここでもう一度整理しておきたいのが、今回の犯罪事件で、果たして加害者と被害者は誰だったかということだ。
まず『唯一の加害者』は3人を誘拐し人質にとった犯行グループ、サラヤ・ムジャヒディンでありそれ以外には存在しない。
そして『唯一の被害者』は人質にされた3人とその家族である。そしてそれ以外の被害者はやはり存在しないのである。
この厳然たる事実がなぜかくも忘却され上記にような自己責任論が登場したのかそれをこれから明らかにしたい。

7、政府による自己責任論の登場
ただし先に述べたように事件解決における責任は犯行グループの他にイラク暫定自治政権・アメリカ政府・日本政府にもある。
特に、暫定政権とアメリカ政府がほとんど何もしなかったため、日本政府が救出における責任を問われることになった。
ところが日本政府が人質救出に対し最後までなんら意味ある行動が取れないだけでなく、その無力と無能ぶりを曝け出し、世論から非難を浴びるようになった。
そのため、日本政府はこの事件に対し、メディアを利用した国民の洗脳・扇動を始めた。これが政府・メディアから『自己責任論』が登場した理由である。

60 :右や左の名無し様:04/04/25 10:35 ID:???
8、自己責任論の発端
まず上記の自己責任論の中の『1、犯罪の責任は人質となった被害者のほうにある』に関してみてみよう。
イラク人質事件が起きたときの政府の反応ははっきりしている。それは政府の自衛隊派遣という政策が揺らいだことに対する、人質3人への被害妄想と憎悪である。
そして、「犯罪者のせいで被害と迷惑を蒙った」と普通は考えるところを、「人質となった3人のせいで被害と迷惑を蒙った」に意図的にすり替え、『これこそが自己責任原則』だとしたのである。
なぜか? それは犯行グループと交渉するチャンネルが存在しないために、犯罪者を交渉不可能な存在とみなし、犯行グループを部外者(つまり自然災害のようなもの)とイメージしてしまったからである。
(要するに政府がこのような態度をとった時点で政府に問題解決能力がないことは明らかなのである)
その結果、「事件における悪者は犯行グループではなく、人質となった被害者だ」というすり替えた意見を政府が繰り返しメディアに流すことによってメディアも操作された情報を国民に流し始める。
しかも、自己責任という言葉の甘美さに酔いしれて、保守的論者が「自己責任」という言葉を言葉の誤用にも気づかず連呼し始めるのである。

61 :右や左の名無し様:04/04/25 11:02 ID:???
9、国民を利用した扇動策
しかし、政府の国民洗脳の巧妙なところは、被害者を非難するのに、国民を道具として利用した点である。
これが自己責任論の『2、事件によって迷惑を受けたのは日本国民全体であり人質は迷惑をかけた加害者である』
すなわち、『人質の行動によって国民全体が迷惑を受けたのだ、という被害妄想を国民に植えつけたこと』である。
「実際には被害を受けたのは、唯一の被害者である人質とその家族であって、一般の日本国民はなんら迷惑や被害を受けたわけではない」し、
仮りに被害や迷惑を与えたとすれば、唯一の加害者である犯行グループである。
そして政府の場合も同様に被害を与えたのは犯行グループでしかありえない。
ところが、政府とメディアが国民に流しつづけた自己責任論とは、『あなたたち日本国民全体は人質によって迷惑をかけられているのですよ。早くそれに気づきなさい』という
ありもしない迷惑や被害を国民に植え付けるためのメッセージであった。
その結果、ものの見事に日本人は被害妄想を植え付けられて洗脳され、事件直後は人質解放を求めデモをしていた同じ国民が、
数日後には人質と家族を国民全員でバッシングするという吐き気のするような事態に陥ったのである。

10、人質=加害者、国民=被害者という図式と犯行グループの消去
ここで世にも奇妙な転倒が起きる。
「犯行グループ=唯一の加害者、人質と家族=唯一の被害者」という事実が、いつのまにか「人質と家族=唯一の加害者、日本国民=被害者」という図式にすり替えられたのである。
これが可能になるには、第三の情報操作、実際の加害者である犯行グループを論点から抹消するという操作が必要になる。
つまり、今回の事件を自然災害のようなものと見なし、悪意ある犯罪者が存在したという事実を忘却させたのである。
これは「危険な地域に足を踏み入れれば、このような目に遭うのは必然的だ」という論法である。
この論法によって、悪意ある犯罪は自然災害的必然にすり替わり、さらに避難勧告を出していたことを盾に政府が理論武装するためでもあった。
「避難勧告を無視して必然的に『災害』にあった愚かな3人」という図式を徹底して国民を洗脳し、政府の立場を正当化しようとするものである

62 :右や左の名無し様:04/04/25 11:03 ID:???
11、洗脳策の成果
政府の洗脳策がどれほどものすごい支配力を持ったか想像できるだろうか。
首相以下政府高官の発言から産経・読売などの新聞、新潮などの週刊誌は保守的言説を主とするから当然といえるが、朝日や毎日、文春など保守以外のメディアも自己責任論に反対はしながらも、
人質となった3人に「無謀」や「迷惑をかけた」として3人の非を認めてしまっている。
ネット上の、一見すると自由に言論が展開されていそうに見えるが実は政府・メディアの扇動にもっとも弱い(本人たちは自覚していないが)ネット上の論説は、
この洗脳扇動策に完全に染まってしまったことは周知のとおり。
この結果、何の非もなく、多大な被害を蒙った被害者と家族は、さらに世論のいわれのない非難と謝罪の強制を迫られ、実際に謝罪してありもしない非を認めてしまった。
その結果、被害者はもはや被害者ではなく、『罪人』として認識が定着することになってしまったのである。
まったく政府の国民洗脳煽動策の恐ろしさと異常さ、ここに極まれり、と言わざるをえないがもうひとつ言わなければならない。
日本人はなんと愚かなのだろうか、と。

(しかし、この状況が政府の洗脳煽動策の結果だということには一縷の希望もある。
もしこれが国民の自発的な世論形成によるものだとしたら、日本国民とはなんなのか?
やっぱりただのクズの集まりではないか!!)

63 :右や左の名無し様:04/04/25 11:03 ID:???
12、誰が人質を救出したか?
さて、自己責任論の『3、被害者は政府に感謝しろ 4、救出費用はできるだけ被害者が負担しろ』であるが、
政府は感謝されてしかるべき存在だろうか? 断じて否! 政府は人質の救出に『何もしなかった』のである。
むしろ政府は犯行グループを逆なでするような言動を繰り返し、どうみても積極的に人質を殺させようとしていたとしか思えない。
被害者も家族も、日本政府を最大限非難することはあっても、日本政府に感謝するなど、常識的に考えてまったくありえない。
しかもこの無能な政府は、『何もしなかったのに20億もの費用を使った』のである。まったく信じがたい。
この費用の内訳は、徹夜で働いた官僚の人件費がほとんどである。他に他国との交渉費用や
風説だが犯行グループに身代金を払ったとの情報もあるが、さすがにテロを再発させるようなことはしていないと信じたい。
つまり、日本政府は救出に全力を尽くすなどといいながら、事態の進展に何の約にも立たぬ無意味な作業を繰り返し、20億円をドブに捨てたのである。
この政府に感謝しろという方が無理がある。それでも被害者や家族が政府に感謝したのは、政府高官からの命令だと聞く。もちろんそれ以外考えられないだろう。
そして、救出費用の負担は前述のとおり被害者に請求するのは論外で、この場合は支払能力のあるアメリカ政府に全額請求するべきである。

64 :右や左の名無し様:04/04/25 11:04 ID:???
さて、では日本政府が人質を救出したのでないならば、誰が救出したのか。
それが、自己責任論3、4が登場した理由でもある。
今回人質が解放された原因は、犯行グループが人質3人がイラクで慈善活動しており、
イラク国民の敵どころか最大限保護するべき対象であることを理解し、また一般のイラク国民や聖職者もそのことを理解して働きかけたからである。
それは人質の家族がメディアで訴えたことによる。
つまり、人質が解放されたのは人質自身の行動への評価と、それを現地に伝えようとした家族の努力の成果であり、結論を言ってしまえば、人質は自力で脱出したようなものである。
(日本政府は犯行グループを挑発するような言動しかせず、救出にはマイナスにしかならなかったのは衆知のとおり)
さて、『人質は自力で脱出したようなものなのに、その手柄はなぜか日本政府のものになっている』という異常事態を誰も不思議に思わない。
それこそが、『3、被害者は政府に感謝しろ 4、救出費用はできるだけ被害者が負担しろ』の言説による国民洗脳の成果である。

被害者は政府に『感謝』してしまった。実際は自力で解決したにもかかわらず、何もせずむしろ自分らを殺そうとするかのような言動を繰り返した政府に、あろうことか感謝してしまった。
その結果、手柄は政府が奪い、自分の活動による評価で解決したはずの人質らは、『哀れで傲慢で愚劣な被害者』の烙印を押されてしまった。
被害者も家族も断じて、断じて政府に感謝などするべきではなかった。しかし実際には政府高官からの脅迫めいた強制で感謝せざるをえなかった。

65 :右や左の名無し様:04/04/25 11:22 ID:???
13、人質となった3人はどう評価するべきか。
自己責任論の「5、3人は異常者扱いするべきである」に関して考えよう。
少なくとも、この時期にイラクに入る人間が、われわれ一般人とは異なる、変った人間であることは当然のことである。
それは3人に限らず、世界中で活動するNGOやジャーナリストは全員そうだ、と言えるだろう。
だから、3人の経歴が世間離れしたものであるのはむしろ自然なことだ。
だが、政府メディアの国民洗脳煽動策は、この点を利用しないはずもなく、またたくまに3人は奇人変人、さらには異常者扱いをされることになる。
しかも、「今井氏の父親が日教組で自衛隊撤退運動をしていた」
これは自己責任論1〜4を補強するために、最大限の効果をあげた。これはいまさら説明するまでもないだろう。

66 :右や左の名無し様:04/04/25 11:23 ID:???
実際には、事件を自力で解決した人質らをどう評価するべきだろうか?
イラク人の間では、人質となった3人が好意的な評価を受けているのは当然だが、それがもたらしている効果は知られていない。
現在、米英はもとよりウクライナやエルサルバドルのような軍隊にまで死者が出ている現在で、ただの一人も死者が出ていないという奇跡的な状況にあるのが自衛隊である。
また、各国で自爆テロが相次いでいる中、日本国内ではただの一件もテロが起きていないどころか、その兆候すらない。アルカイダが名指しで攻撃を表明したにもかかわらず、である。
それはなぜか?
その奇跡的状況を生み出しているのが、人質の3人のようなNGOなどの活動者であることは、常識的に考えれば当然帰結されるだろう。
イラク国民は少なくとも自衛隊をはっきりと敵と見なしているし、日本政府や自衛隊派遣を支持した日本国民にも敵意を抱いていた。
それなのに攻撃を受けないのは、NGOなどの草の根運動によって、イラクが日本を好意的にみているからである。
さらに、犯行グループまでが、「米国に追随する日本政府」と「一般日本国民」を分けて理解したということは重要である。
今回の事件によって、テロリストが日本政府と日本国民を分けたことにより、日本国内でテロが発生する可能性は大幅に減少したのは間違いない。
漫然と自衛隊派遣を支持し、イラク国民を含むイスラム教徒を敵に回したことにも気づかない愚かな一般国民と違い、
まさに人質となった3人は間接的に自衛隊を攻撃から守り、日本国民をテロから守る存在だったのである。

67 :右や左の名無し様:04/04/25 11:23 ID:???
14、奥大使と井ノ上一等書記官の死との比較
ここで思い起こしたいのが、昨年11月29日に殺害された奥大使と井ノ上一等書記官に対する反応との違いである。
二人が殺害された後、二人は政府によって祭り上げられ、英雄の殉職として大々的に国威発揚に利用された。
しかし、今回の人質3人と、殺害された2人に何の違いがあっただろうか。
殺害された2人に、「イラクのような危険な地域に仕事のために行くなんて愚かだ。殺されるのは当然だ」という非難をなぜ国民はしないのか?
なぜ2人に「自己責任だ。2人の死によってイラクでの邦人活動は困難になった。奥と井ノ上の家族は政府と国民に謝罪しろ」といわないのか?
人質の3人も殺害された2人もイラク人のために身をささげて活動したのは間違いない。
ただし、奥氏と井ノ上氏は官僚であり、仕事のため、つまり金のために活動していたわけであり、(別に2人を貶めるわけではないが)無償ではない。
しかも、外交官二人の活動によってイラクの状況がよくなるわけでもなければ、イラク人の日本に対する敵意が和らいだわけでもない。
それに対し、人質3人は無償であり、イラク国民の日本国民に対する敵意を大幅に和らげた上、ほぼ自力で生きて帰ってきたのだから、外交官二人よりも評価されてしかるべきであろう。
しかし、外交官は政府の人間であり、人質3人は思想的には反政府的な人間であったため、外交官は国威発揚に、人質3人は政府の保身にそれぞれ利用されて終わった。
この事実を国民は冷静に受け止めるべきであろう。

68 :右や左の名無し様:04/04/25 11:43 ID:???
15、人質及び家族を攻撃する者の自己弁護
さて自ら洗脳され煽動に乗っていることを自覚してない者達は、自分らの異常な感情と卑劣な行為をどう弁護しているだろうか?
攻撃している人間が正当性を信じる攻撃対象は二つある。それは人質の家族に対するものと、人質3人に対するものである。、
一、家族が自衛隊撤退要求をしたことは非道徳的な態度である。
なぜなら、その要求は人質の人命救助のためではなく、家族の『思想的要求』だからだ。
二、人質が非難されて当然なのは、人質のとった行動が『軽率』だからだ。
なぜ軽率なのか? それは、もし3人がイラクに入国していなければ今回の事件は起こらなかったからである。
この2点以外にも、様々な要素があり得るが、それはこの2点から発生した付随的なものにすぎない。

69 :右や左の名無し様:04/04/25 11:47 ID:???
16、人質の家族に対する攻撃とは何だったか
前述した自己責任論は主に人質3人に関する論点であり、家族へのバッシングは別の論点から考えねばならない。
それは、非難側の非難する理由が「人質家族が自衛隊撤退を要求して政治的駆け引きを始めたことが非道徳的で愚かだからだ」という点である。
誰もが疑わないこの非難の正当性は、しかし相当疑わしく、また論理操作の臭いがするものでもある。

事実を述べよう。この事件で政治的な駆け引きを仕掛けたのは、唯一、犯行グループなのだ。
国内の自衛隊撤退論者の意見は「国民の意見の一部」にすぎず、今回の事件での駆け引きの主役ではまったくない。
犯行グループの『要求』と国内自衛隊撤退論者の『意見』は、自衛隊撤退という点で同一であっても、その力も内容もまったく異なる。
しつこいようだが、実際に『要求する力』があり、真の意味で『要求』といえるものを出したのは犯行グループのみであって、
国内自衛隊撤退論者は「言論の自由な世界における世論の一部」にすぎない。
つまり国内自衛隊撤退論者の論は単に『意見』であって『要求』でない。
意見にすぎないという点では人質の家族の「要望」も同じである。

しかし政府が犯人側との交渉能力を持たないために、議論の本質は犯人との交渉つまり『要求』に対する対処ではなくなった。
「テロに屈しない」という大義名分のもと、政府が交渉可能性さえ切り捨てたからである。
そして、論点は自衛隊を撤退させるかどうかという国内の意見対立に変質してしまった。
前述の通り、犯行グループは自然災害同然に見なされ論点から消えたのだ。

70 :右や左の名無し様:04/04/25 11:57 ID:???
17、人質家族をテロリストと同一視させる操作
犯行グループを論点から抹消した政府が実際に「敵」として交渉したのは、単に「意見」を言っているにすぎない、自衛隊撤退を求める国内勢力だった。
要するに、実際には何の力も持たない人質家族をテロリストの代理に仕立て上げたわけだ。
(「要求」と「意見」の大きな違いはあっても、表面的な内容は同一なため)
そこで政府・メディアは、人質家族をテロリストの代理だと国民に錯覚させておいて叩き潰せば、
国内に自衛隊を撤退させる声は抑えられる=テロとの戦いに勝利したという幻想を作り上げられる、と目論んだのである。

その結果、家族に対する敵視がいつの間にか煽り立てられ、
政府・メディアはテロリストに向けられるべき国民の憎悪を人質の家族に向けさせたわけだ。
そのためには、人質の家族の要望は、『家族を思う心から生まれた切願』ではなく、
『家族自身の政治思想的欲求から生まれた利己的で政治的な、テロリストと同レベルの要求』でなければならなかった。
もっといえば、人質の家族を、テロリストに仕立て上げなければならなかったのである。

71 :右や左の名無し様:04/04/25 11:58 ID:???
冷静に考えれば、家族が人質の救出を第一に考えて政府に自衛隊撤退を訴える、それは当然である。
家族は単に人質の救助のもっとも確実性の高い方法を求めたにすぎないからだ。
まさか家族が「テロに屈するな、自衛隊は撤退するな」とでも言うだろうか?
(仮に家族が理性的判断でそう言ったとしても、世間は冷淡だと見なし、やはりものすごいバッシングをするだろうが)
常識的に考えよう。自分の兄弟や息子が今まさに殺されようとしている時に、
その状況をもっけの幸いとばかり、自分の利己的な政治思想のために利用する輩が存在するだろうか?
人質の家族を援助した左翼グループも、もっけの幸いとばかり、この家族を道具に利用しただけなのだろうか?

ここで政府・メディアは、「人質の人命に対する家族や周囲の感情」を意図的に無視し始める。
政府・メディアの言説に操作されやすい大衆は、まるで人質の人命そのものが虚構であり、家族も周囲も含め誰も人質の人命など無視しているかのような錯覚に陥ってしまった。
そして家族やその周囲は、今回の事件を自分の政治的野心のために利用する卑しい政治思想団体としてしか世間に認識されなくなるのだ。

これは、家族が自衛隊撤退を求めたことを利用して、それを家族の思想的活動の結果というデマを作り上げ、世論が家族の味方をしないように情報工作した政府・メディアの煽動策であることは間違いがない。
例えば、一介の教師にすぎない今井氏の父親を「日教組」「自衛隊反対運動の活動家」とありもしないデマを流し、「共産党一家」とのレッテルを貼ったことなど最たる点と言えよう。
(三人の背後に左翼グループがいることは確かだが、共産党とは関係がない。共産党というわかりやすいイメージの付与が重要なのである)
しかもこのデマを流したのが政府高官筋というのが最近暴露され、念入りに偽情報を作り上げた上でのデマを流したのは明らかである。

結果、家族の政府に対する意見は人質の人命救助のためであったはずなのに、
世間には政治思想的な要求と受け取られしまい、さらには人質の家族はテロリストと同一視されてしまうという結果を招いた。
そして本来犯行グループに向けられるべき憎悪は、政府・メディアの煽動策によって、全て人質の家族に向けられたわけだ。

72 :右や左の名無し様:04/04/25 12:00 ID:???
18、人質3人の行動は軽率だったか?
人質が軽率だった、というのがいまや国民の大多数の感情である。
これは人質となった3人に好意的な左翼論者に至るまでそう認識してしまっている。
さて、この非難には「もし3人がイラクに行かなかったら……」という仮想がある。
つまり事件が起こらなかったもう一つの可能性を想定して、3人を軽率な行動を取った愚者、と断定するわけだ。
この場合、『では、3人の行動は本当に軽率だったのか?』という視点はものの見事に抜け落ちている。
結果論的に、事件に遭ってしまったのだから3人は軽率だった、という論法しか存在しないわけだ。
イラクに入国したこと自体を軽率とするなら、現在イラクにいる民間の邦人は全員軽率だ、となるはずだが、
誰もそうは言わないところがこの論法の異常さを浮き彫りにしている。
現在、事件の経過はまるで分かっていない以上、3人や犯行グループの具体的行動はまるでわからず、
『軽率だったかそうでなかったか、を判断する材料はまるで存在しない』。
判断材料がほとんど存在しないのに3人の行動を軽率だと断定する意見がこれほど大多数を占めている現状は、
やはり何らかの情報操作の結果だと想定せねばなるまい。

これは前述した事件の自然災害視化という情報操作から容易に導くことができるであろう。
つまり『日本人を狙って用意周到に犯行を計画した悪意ある犯行グループ』を世間の意識から忘却させ、
メディアが、あたかも3人が雪崩が起きそうな雪山に向かっていったようなイメージを作り上げた結果なのだ。

73 :右や左の名無し様:04/04/25 12:00 ID:???
19、テロとの戦い、アメリカと日本の違い
日本国民の洗脳煽動策に溺れた世論の結果を考えると、
誘拐事件が自然災害などではなく犯行グループが現実に存在するのでそれを対象にしなければならない、
と考えるアメリカとは大きな違いがあることがわかるだろう。
アメリカが民間人4人が虐殺された『報復』を決行したことを思い起こすべきだ。
この行動自体は愚か極まる行為だが、少なくとも日本人のように誘拐事件を自然災害とは見なしてはいない。
アメリカ政府は『悪意ある人間の存在』をしっかり認識している。
だから、日本人なら「悪いのは危険な場所に行って虐殺された4人の方だ」となるが、
アメリカ人は「悪いのは虐殺した犯行グループだ」となる。
つまりアメリカにとっては『テロとの戦い=テロリストという人間との戦い』だが、
日本にとっては『テロとの戦い=テロという自然災害との戦い』という根本意識の差がもともと土壌としてあったとも言えるかも知れない。
(キリスト教とアニミズムの違い?)
だから容易に犯行グループという存在を世間の中から忘却させることに成功したのだろう。


74 :以上コピペでした藁:04/04/25 12:19 ID:???
20、結論
今回のイラク人質事件で起こったことは、政府のメディアを通じた大規模な国民洗脳煽動策であり、それこそが「自己責任論」であった。
その結果、「犯行グループが唯一の加害者であり、人質と家族が唯一の被害者である」という事実が、「人質と家族が加害者であり、政府と日本国民全体が被害者である」という
図式にすり替えられ、国民に被害妄想を植えつけて洗脳した。
そして、犯行グループは自然災害的イメージとともに忘却され、
『間接的に自衛隊と日本国民を守るような活動を続けてきて、今回の事件をほぼ自力解決させた人質3人は、
悪質な罪人であり、哀れで傲慢な愚者であり、政府を頼った無力な被害者であり、思想的には異常者である』という烙印を押され、、
『兄弟の、息子の身の安全を一心に願い、そのためにはもっとも確実な方法を政府に意見した人質の家族は、
極左思想を持ち続け、この事件をもっけの幸いとばかり自身の利己的な政治野心に利用しようと世論を操作して政策支配を目論んだ、
卑しく無礼で傲慢かつ異常なテロリスト』という烙印を押された。
おそらくこの烙印を押されたことによる傷は一生消えないだろう。

日本政府の無能さと洗脳煽動策の巧みさ、メディアの自己批判能力の決定的欠如、そして何より、日本国民がこれほどまでに愚かだったことに愕然とするよりほかにないのである。
もちろん『不幸中の幸い』として、この状況が「国民の自発的意志」ではなく『政府の策略の結果』だということである。
これが国民自らの意志によってなされた状況であるなら、日本人はクズの集まりである、と断定せねばならなくなってしまうところだ。

だから最後に私はこう言わねばならない。

なんと日本人は愚かなのだろうか……と。


75 :右や左の名無し様:04/04/25 12:39 ID:lRcjJ3e3
今、高遠さんがア・ツ・イ
現在分かっていること
■イラク国内で保護の対象にしていたのは15歳以上(この年齢はイラクでは成人とされる)の少年のみ
■保護した少年をシャワーに入れたりキスをしたりしていた事実がある(本人の日記やニュース映像より
■過去インドで少年を養子にしようとして、独身であることを理由に政府に拒否された。
サヨ猫おばさんナオコの買春ボランティア
http://upld.komugi.net/img/up312.jpg
少年とキスするナオコ 
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura2.jpg
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura.jpg
http://www.tolio.jp/Iraq-nishiku/index.html
顔立ちの整った年頃の少年ばかりを集めた通称「菜穂子王国」。
少年の体に必ず触れているのもナオコ流
http://www.morizumi-pj.com/iraq5/08/iraq5-08.html
少年をひざにのせるナオコ

裸のスキンシップもナオコ流。
高遠妹「15〜16歳のストリートチルドレン」
高遠妹「今男の子と女の子と紹介しました?男の子だけです。」
はっきりとコメント。菜穂子王国の住民はナオコ以外は少年限定。
http://www.videonews.com/asx/fccj/041404_hostagefamily.asx




76 :右や左の名無し様:04/04/25 13:25 ID:???
小泉メルマガ119号(2003/12/04)というのに出くわしました。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/1204.html

このなかで、イラクでの復興支援について、小泉首相自身、こう言っています。

「自衛隊であれ、政府職員であれ、民間人であれ、活躍できる分野があれば国際社会
                     〜〜〜〜〜〜〜
の責任ある一員として役割を果たしていくという基本方針にかわりありません。」

えーッ(~○~;

しかもこれは、外交官殺害事件の直後、イラクが危険であることがまざまざと示された、
その只中での発言ですヨ。

いったいこの『基本方針』はどうなったのでしょうか?

(1)こっそり変えた
(2)忘れた
(3)そもそも自分で書いてない(~○~;

そして、もしもこのメルマガを信じてイラクに行った民間人がいたらどういうことになるのでしょうか?

(1)だまされた
(2)信じたこと自体に落ち度がある
(3)信じるのは勝手だが、自己責任でね(~○~;

77 :右や左の名無し様:04/04/25 23:56 ID:???
人質三人組の功績は衆議院補欠選挙で自民党を勝たせたことだ。

78 :右や左の名無し様:04/04/26 00:36 ID:???
↑サヨク、さようなら。

79 :右や左の名無し様:04/04/26 00:42 ID:a8uQ2CgS
そういう貴方はチョンなんだね。

80 :右や左の名無し様:04/04/26 00:49 ID:???
>>76
どこにも民間人はイラクに行ってもいいと書いてないですよ。
しかも自衛隊はサマワが安全だと思って、そこに派兵したわけで。
それなのに三馬鹿は何を勘違いしたか、バグダットに無防備で直行。

81 :右や左の名無し様:04/04/26 00:49 ID:???
【国際】「不可解」な日本? 人質への非難に驚く米社会★4

http://news5.2ch.net/newsplus/dat/1082872341.dat

82 :右や左の名無し様:04/04/26 00:50 ID:UzJJo8Oq
左翼左翼っていうけど左翼でも末端の人たちは純粋に世界平和やイラク
への人道支援を考えている。問題はそういう末端の人たちの純粋な気持
ちを利用して自衛隊撤退・反米を唱えさせ日本とアメリカの離反をたく
らんでいる左翼の上層部にある。彼らは某ならず者国家から派遣・買収
・洗脳されており、自国の勢力拡大のために日本とアメリカと韓国の連
携を絶ちたい。きれい事を排して言えば自衛隊のイラク派遣はイラクへ
の復興・人道支援のためではない。それなら国連主導で行えばよいこと。
アメリカに尻尾を振る屈辱に耐えて、それでも行かなければならない理
由は某ならず者国家の脅威があるからに他ならない。某ならず者国家の
脅威がなくなるか、日本が独力で防衛できるだけの軍事力を持っていれ
ば、その必要はなくなる。私だって日本が経済的に困難な時期に莫大な
金を費やして自衛隊派遣をしてほしくはない、ついでに言えば小泉も好
きではない。さらに言えば石油のために戦争を起こしたアメリカも嫌い
だ。横暴だと思う。イラクの人たちには申し訳ないとさえ思う。しかし
不本意ながら某ならず者国家から自国を防衛するためにはアメリカとの
関係は不可欠だ。苦渋の、しかし選択の余地のない選択だと思う。そこ
に正義があるとは思わない。テロ組織よりテロ国家の方がより脅威であ
るというだけの話だ。だが私達は私達自身のより間近な脅威に備えなけ
ればならない。そういう意味において自衛撤退・反米は某ならず者国家
を益する行為「反間の計」だ。自衛隊撤退を叫ぶ人は、いかにして某な
らず者国家から日本を防衛する気でいるのか。あなた達の言うことは正
しい。理想主義結構、尊いと思う。だが理想だけではなく、それらにつ
いて具体的に考えてみて欲しい。もちろん、腐敗しきった自国より某な
らず者国家のために活動したい、という人は仕方が無いが・・・それで
いいのか?
あなたたちの尊い理想が某ならず者国家に利用されないことを祈る。

83 :右や左の名無し様:04/04/26 00:57 ID:???
>76
つまりNGOの皆さんは国内でデモ行進とかやってくすぶってないで、
大手を振ってイラクの人々を助けましょう!って事では?


84 :右や左の名無し様:04/04/26 01:59 ID:IaZKB0CT
>>53-74
愚かなことをタラタラと書いている恥さらし。
日本人の甘えの構造がボロ見え。W

85 :右や左の名無し様:04/04/26 02:09 ID:lDWIE3e7
人が止めるのも聞かず
勝手に危険な所へノコノコと出かけ
誘拐されて多くの人の尽力で助け出されたにも関わらず
又行きたいとは馬鹿に付ける薬無し

86 :右や左の名無し様:04/04/26 02:34 ID:RuylEsQM
軽率だった。「運次第」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040408AT3K0803408042004.html

なんで非難を受けていたかは、非難すべき犯人グループへではなく、
政府批判を繰り返していたからだ。それって変やん?
プロ市民は条件反射で政府が悪いと言っているだけだろう。

単なるアメリカ追従ではなく、自衛隊は人道支援でちゃんとした活動
やってます、とイラクの人に宣伝しとかななぁ。

87 :右や左の名無し様:04/04/26 03:08 ID:HZ4p05Pj
53〜74についての批判が無いなあ。


88 :右や左の名無し様:04/04/26 03:24 ID:1GlwDPmn
>>84
具体的に論拠を示さず、
愚かなことと決めつけるあなたの甘えに乾杯。

89 :右や左の名無し様:04/04/26 04:06 ID:???
>>53-74
同意できる部分もあるんだがいくつか。
3人の行動は軽率だった。これは事実。状況が悪化したと認識しているにも関わらず
無防備なタクシーでよりによってバクダッドへ向かうのは軽率という他ないだろう。
今井君曰く「運次第」の場所に行くというのは軽率だ。確実に。
同じような行動をとって運良くテロや戦闘に巻き込まれなかった人もいるだろうが、
それらも軽率さに変わりは無い。運が良かっただけだ。
反感を買っているのは家族の態度と妙な組織との繋がりが見え隠れするから。
テロリストの要求と被害者家族の要求が一致するテロ事件ってのはどうしても奇妙に映る。
ちなみに共産党側は共産党に在籍してる事を認めているので悪しからず。
もっとも、在籍してるだけで活動はしてないらしいが。
あとイラク国民の中で自衛隊を敵と見なしているのは一部だけだな。
少なくともサマワの住民は自衛隊に対して良い印象を持っている。
むしろ、復興支援に力を入れていない他国の軍に対しては
「治安維持の名目でウロチョロして鬱陶しい」とすら感じている。
で、どこからのコピペ?ていうか長すぎ。

90 :右や左の名無し様:04/04/26 04:58 ID:???
>>53-74
結論が意味不明、政府のメディア操作を基点に展開してるとしか思えないが
その根拠を明確にしてくれないと只の電波煮しか見えません。

『兄弟の、息子の身の安全を一心に願い、そのためにはもっとも確実な方法を政府に意見した人質の家族は、
極左思想を持ち続け、この事件をもっけの幸いとばかり自身の利己的な政治野心に利用しようと世論を操作して政策支配を目論んだ、
卑しく無礼で傲慢かつ異常なテロリスト』という烙印を押された。
おそらくこの烙印を押されたことによる傷は一生消えないだろう。

これが国民自らの意志によってなされた状況であるなら、日本人はクズの集まりである、と断定せねばならなくなってしまうところだ。

とか、なんかお涙頂戴の語りも入っているが
家族の採った対応自体が日本人の感情を逆撫でした。
政府はそれに乗っかっただけだろ、小泉さんはその辺が上手い。

つーか、論じた割にはすごい締めくくりですな。憂国の士ですか?

91 :右や左の名無し様:04/04/26 05:22 ID:???
犯人は当たり前として、そもそもこの騒動の元凶は人質でも家族でも政府でもなく、
>極左思想を持ち続け、この事件をもっけの幸いとばかり自身の利己的な政治野心に利用しようと世論を操作して政策支配を目論んだ
サヨ団体じゃねえか。必死で自分たちから目をそらせたい意図が見え見えで笑える。

92 :右や左の名無し様:04/04/26 08:47 ID:zvBnheSv
> 四番目に責任を問うべきは人質が国民として属する日本政府である。退避勧告を出し、
> 人質の危害に関しては人質の自己責任とはいえ、政府には国民を守る義務がある。
> そして、今回の事件で明らかになったのは、日本政府が人質の救出に実際には何もでき
> なかったということである。政府の無力・無能が白日の下に曝け出された以上、厳しく
> 責を問うべきであろう。

といいながら、

> ちなみに、解放された人質の中でイラクに残りたいという発言をした人がいたがそれは
> 当然だろう。3人ともイラク人のためにイラクに入国したのであるから。
> イラクに残るかどうかは本人の勝手であり、残るならまた自己責任で活動すればよい。
> ただし危害が加えられてもその責任は自分にあるし、怪我をしようと殺されようと、知
> ったことではない。
> もちろん政府にもその責任はない。政府は事件に対する対応の正しさが求められるだけ
> で、人質の危害に対しては一切責任を負わない。
>

とは支離滅裂だね。説得力なし。これを書いたのはガキかボケ老人だな。

93 :右や左の名無し様:04/04/26 09:07 ID:0Pu1THkH
いや、政府の責任について、前段では政府による救出の責任であり、
それは後段における事件に対応する正しさとなる。
後段における政府の責任のなさは、事件に遭遇することに関する責任のなさ。
だとすると、必ずしも支離滅裂とはいえない。

94 :右や左の名無し様:04/04/26 09:25 ID:zvBnheSv
それではもうひとつ。

>  そして、今回の事件で明らかになったのは、日本政府が人質の救出に実際には何もで
> きなかったということである。政府の無力・無能が白日の下に曝け出された以上、厳し
> く責を問うべきであろう。

> しかもこの無能な政府は、『何もしなかったのに20億もの費用を使った』のである。
> まったく信じがたい。

何もしなかったのに解放したと思うか?
なぜ、クベイシが川口に「誠意」が足りないと毒づいたか?

>  風説だが犯行グループに身代金を払ったとの情報もあるが、さすがにテロを再発させ
> るようなことはしていないと信じたい。
> つまり、日本政府は救出に全力を尽くすなどといいながら、事態の進展に何の約にも立
> たぬ無意味な作業を繰り返し、20億円をドブに捨てたのである。

信じたいって、なんだ。お前の適当な意見は、状況も読まず自分の都合のいいように憶測を並べているだけじゃないか。


95 :右や左の名無し様:04/04/26 09:31 ID:0Pu1THkH
この部分は諸説ある。不透明。ゆえに即断はできない。
何十億がどこに消えたのか、不明。一説には例のアルジャジーラに
でた人間というが、わからない。
人質の開放については、身代金支払った説と、犯人側のメッセージ通りの
日本国内における自衛隊撤退の訴えのあること、人質自身のイラクでの働きぶり
が評価された説、大まかに分けて二つあるが、いずれも決定的ではない。

96 :右や左の名無し様:04/04/26 10:01 ID:???

「誠意」が金だと思ってる時点で終わってるな……

金で動くと思われたら宗教者としての信頼は完全に失われる。

それが外国の金であると知れたら命も危ない。

97 :右や左の名無し様:04/04/26 10:35 ID:E75z2Kbj
>>92
支離滅裂ではないだろ?
前段では、「救出責任は政府にある」事を言っており、
後段では、「危害にあった事自体」に政府に責任は無いと言ってる。

98 :右や左の名無し様:04/04/26 10:36 ID:???
>>96
お前、本気か?(w

99 :右や左の名無し様:04/04/26 10:38 ID:???
>>98

これをバカの壁というべきか。

100 :右や左の名無し様:04/04/26 11:32 ID:???
つか、イラクで活動してきた他のボランティアとか団体のやつらは、
事件解決のためにいったい何をしたんだ?

101 :右や左の名無し様:04/04/26 11:53 ID:???
文にある通り前段は政府の救出義務、後段は活動の結果はなんであれ自己責任。
支離滅裂に見えるのは政府は義務を果たしていないという前提で進めているから

救出費用の詳細も不明だし、救出義務をどこまで果たすべきかという決まりもない。
退避勧告も聞く耳持たない香具師にすれば只のノイズでしかないだろ。
政府の対応の正しさは受け取る側によって変わるだろうな。



102 :右や左の名無し様:04/04/26 12:40 ID:???
あのさ、どうにかして「誰か」を戦犯に仕立て上げたい人がいるけど
今回の事件の戦犯はひとつしかないでしょ。「犯行グループ」だけ。
どんな理由があろうと、どんな原因があろうと、人の命を質草にして
国家に対して要求を強引にねじ込む恐喝行為に正当性は無い。
そのあらゆる理由や原因は全て「間接要因」でしかない。
間接要因によって人殺しや恐喝が正当化できるの?
間接要因は間接要因、犯行は犯行、ぜんぜん違う問題だろ。
間接要因を追求しだしたら、正否関係無く声が大きいほうが勝ってしまう。
そんなおかしな理屈あるか?

103 :右や左の名無し様:04/04/26 13:19 ID:???
誰も犯行の正当化なんてしてないと思うけど。
夢でも見てるの?

104 :右や左の名無し様:04/04/26 13:21 ID:???
悪いのは明らかに拉致ったテロリストなんだけどな。
「国家に対して要求を強引にねじ込む恐喝行為」を家族がやってしまったのが原因だと思う
今じゃもぐら叩きみたいに出てくれば叩かれる状態(w



105 :右や左の名無し様:04/04/26 14:59 ID:0Pu1THkH
恐喝行為はやってないだろ。
中傷すんなっての

>脅迫というなら、政府高官に拒否できないような
強制力を彼らはもってないとダメだが、
彼らに何の政治的な権限があるんだよ。
肉親を人質にとられた家族が、政府に必死で懸命に解決を求めた。
それが実状。一生懸命にならない方がおかしいではないか。
被害妄想もいいかげんにしろや。



106 :右や左の名無し様:04/04/26 15:16 ID:???
そうそう。家族や周囲が自衛隊撤退を言ったって、それはただの意見。
他の人間が自衛隊撤退反対を言うのと同じレベル。

家族をテロリストの一味であるように扱うのがそもそも問題だよ。

107 :右や左の名無し様:04/04/26 15:57 ID:???
>>106
「ただの意見」で済ませちゃうなら家族への風当たりもただの意見じゃねーか?

108 :右や左の名無し様:04/04/26 16:13 ID:???
意見を言う対象が政府だから、「ただの意見」と見なせる。
つまり俺らが政府に意見を言うのと一緒。

しかし、家族に対してバッシングするのは、個人攻撃だ。
国民には政府攻撃をする権利があるが、
一個人攻撃を無責任に攻撃する権利はないだろう。

109 :右や左の名無し様:04/04/26 16:23 ID:???
>>108
叩き過ぎだというのならまだ分からなくも無い。
しかし度合いの問題ではなく権利すらないと言うのには同意できないねぇ。
つーか個人なのか?あれ。

110 :右や左の名無し様:04/04/26 16:28 ID:???
>>105
言葉が足りんかったな、訂正する。
「ややもすれば国家に対して自衛隊撤退という政治的要求を強引にねじ込む恐喝行為と取られかねない懸命な家族と取り巻きの行動」
が原因の一つになっている可能性は否めない、と僕は思うな

111 :右や左の名無し様:04/04/26 16:50 ID:M4k+Qaw2
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082947762/247
>247 :国連な成しさん :04/04/26 16:15 ID:???
>http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082118321/53-74
>
>この論が出てきてから、自己批判派は苦しくなったな。
>国民洗脳まで言い切れるかは怪しいが、大筋としては間違ってないからな。


これ書いたのこのスレの>>53-74だろ?
結局言説の端々に「政府批判ありき」なのがみえみえで読む気がおこらなかったよ。

112 :右や左の名無し様:04/04/26 16:54 ID:M4k+Qaw2
ちなみに、私はこのスレに初めてきました30代主婦です。

色々難しいことはわからないけど、結局根っこのところは

「被害者家族の顔や口を借りた『自衛隊撤退』運動に対する忌避・嫌悪感」が
ここまで国民から批判が噴出した原因だと思ってるから
それを封じた解説はなんの意味もないと思うよ。

113 :右や左の名無し様:04/04/26 16:57 ID:???
>>53-74は一連の自己責任論が馬鹿の戯言だって事だけ書けば良かったのに。政府が云々は蛇足もいいとこだ。

114 :右や左の名無し様:04/04/26 17:03 ID:???
>>53-74
は少なくとも

・退避勧告が出ていた事
・同時期に犯行グループと全く同じ要求をするのは広義の自作自演と捉えられる事
・邦人保護責任の存在

を知らないか無視している。



115 :右や左の名無し様:04/04/26 17:12 ID:???
>>110
人の気持ちを察せない人間がどう思うかまで考えないといけなかった訳か。
まさか自分の家族が人質にされて、それでもなお自衛隊は撤退しなくていいなんて言える訳ないと
俺には容易に想像できるけど、そう想像できない人間の心理に対する配慮も彼らには必要だったと。

116 :右や左の名無し様:04/04/26 17:15 ID:???
とりあえずこれからは歌舞伎町を午後9時以降に徘徊するような奴を警察がタダで助ける必要はなくなるな。
どう見たって危険地域だしね。

117 :右や左の名無し様:04/04/26 17:27 ID:???
・人質家族が政府を「人殺し」呼ばわりしたこと
・首相への面会要求拒絶や人質家族に対する情報提供の消極さを強く主張することで
 政府を無能と印象づけ、政府批判を醸成噴出させようとしたこと
・人質家族からうかがえる偏向思想、(郡山さん家族が浮いてみえるほどの)異様な風貌・自己主張
・高遠弟の聞き手(アナ)に対する[憮然・舌打ち][質問を替えるよう要求][ヒステリー]
・高遠弟妹の外務省担当に対する揚げ足取り罵倒(「今普通じゃないじゃないですか!そういう認識なんですか?!」
・人質救出活動に関するあらゆる手段(米英特殊部隊)を講じる政府への不可解な拒絶

これらも政府の意図した策略なのかしらん。
だとしたらよっぽど希望通りに動いてくれた人質家族だこと。

118 :右や左の名無し様:04/04/26 17:32 ID:???
じゃぁさ、>>115
例えば、今回の犯行グループの目的が
「小泉首相の身代わり人質」または「志井委員長の身代わり人質」
だったとして、人質家族はどちらの場合も強く加害者の主張を追随すると思う?

前者は喜んで声をあげると思うけど、後者の場合は沈黙でしょう。
なぜか、「自分が望んでいる展開ではないから」

これが今回そのまんま起こっただけでしょう。自衛隊撤退という常日頃の主張が

119 :右や左の名無し様:04/04/26 17:40 ID:???
>>118
当たり前じゃん。「お前が人質になれ」なんて言える訳ないだろ。別次元の事を比べるなよ。
自衛隊が撤退すると命を狙われていつ殺されるか分からないような状態に置かれるのか?

>なぜか、「自分が望んでいる展開ではないから」
こんな都合のいい妄想を前提にされても困るんだけどね。

120 :右や左の名無し様:04/04/26 17:41 ID:???
>>115
正解!!自分がそうだからといって他人も一緒だとは限らない、と僕は思うよ。
>>116
まさに僕らが気をつけなければならないことだ!
欲を出してそんな危険地帯に入ったら何をされるか分かったもんじゃない。まさしく自己責任。、と僕は確信するね。

121 :右や左の名無し様:04/04/26 17:45 ID:???
>>119
>当たり前じゃん。「お前が人質になれ」なんて言える訳ないだろ。

ニュースみてないのか?
高遠父と今井父は両者揃って「政治家の身代わり人質」を要求してたぞ

122 :右や左の名無し様:04/04/26 17:46 ID:???
 父睦雄さん(71)は「犯人が『日本人なら誰でもいい』と思って連れて行った
のなら第2、第3の事件が起きる可能性がある。日本は米国におもねるような
ことはすべきでない。自衛隊は撤退すべきだ」と話した後、よど号ハイジャック
事件を例に「政治家に(人質の)交換になる人がでてきても良い」と語気を強めた。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=6656


123 :尊皇攘夷:04/04/26 17:53 ID:???
無茶な要求だったが、異常事態に動転した一般市民の反応として、大目に見るべきでは?
冷静で在れというのも正論だが、子を思う気持ちは理解できるので同情してしまう。


124 :右や左の名無し様:04/04/26 17:54 ID:???
>>119、勇み足。
>>118の妄想部分でなく事実にまで噛み付いてしまったな。

125 :右や左の名無し様:04/04/26 17:56 ID:???
>>123
いやいや、大目に見ている「自己責任批判派」でさえも「言える訳ない」と思っているみたいだし
(下記参照)
これはいくらなんでも目に余るだろ。

〜記〜
>当たり前じゃん。「お前が人質になれ」なんて言える訳ないだろ。別次元の事を比べるなよ。


126 :119:04/04/26 18:06 ID:???
げ、そんな事言ってたのか・・・同情して損した。

しかし「小泉だったら喜んで代理人質にしようとするが志井だと沈黙する」みたいな
発言はいただけないな。向こうから言われたのなら、どっちにしても感謝して人質になって貰うとするさ。
家族の命>>>政治家の命。誰だってそうだろ。ただ、自分から命を差し出してくれなどと言う奴に同情はできないが。

127 :右や左の名無し様:04/04/26 18:26 ID:???
>>126
往生際の悪いヤシだなw
今回の人質は「市民」じゃなくて「プロ市民」だったということを
強調したいがための例えだよ。例えにこだわるな
犯人グループの要求が自衛隊撤退じゃなかったらココまではまってなかっただろうと
いうことが言いたいだけだよ。


それはそうと、今井の同級生が高校時代の今井クンを証言してくれたよ。
北海道でも親子揃ってかなり浮いた存在だったみたいだな。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019567&tid=a5a4a5ia5afa4gffckdcbfm94bab&sid=552019567&mid=130948

128 :右や左の名無し様:04/04/26 18:28 ID:???
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019567&tid=a5a4a5ia5afa4gffckdcbfm94bab&sid=552019567&mid=130948
彼(今井さん)が学校にきていなかったのは事実です。お昼休みとか、授業中で自習しているクラスなど
学校内で下級生の教室へ行って、自分がやってるNPOだかNGOだかの勧誘や思想をぶったり
生徒入り口の玄関口で下校中にマイクをもって、この学校はなんだかんだとか、全校生徒も迷惑に感じていたことは事実です。
彼の団体に内の学校の卒業生は誰もいません。彼の学校内での活動は、ハッキリいって私たちには迷惑でした(全校生徒の声)。
学校と生徒会総会でも問題となって、結論は、在校中は一切そういう活動を学校内と敷地から200m内ではやらないこと
ということに決まったんです。
地域の人からも、スピーカーからの声がうるさいという苦情に、学校の先生方の対応に努力されたことも真実です。
数度ですけど今井さんのご両親が学校へやってきて、「うちの息子をのけものにするのか! 私も教師だ。あなた方は常識のない生徒だ!」と、張り紙までした親です。
この行動には、みんな驚いていました。
ここからは私の意見です。
今井くんも変わった人だったけど、ご両親は、もっと変わった人です。
それが、最初の記者会見でしばらく全国に語った言動だったと感じています。
ほとんどの人が彼らのこれまでの行動と言動を支持していないことは本当のことです。
彼らの家族全員が東京で滞在していたときの滞在費と食事代、全部、北海道庁で支払ったのも、不満。
これこそ、自分が好きで東京から帰らなかったのに、よく出させるのも問題。全部で1477万円もかかったこと
地元ニュースではとりあげられていました。
ここで書いている人たちは、地元や同窓生の迷惑に思っていることまで知らないで、推測や書いた人への批判だって
中傷 と言えるのではありませんか?


129 :右や左の名無し様:04/04/26 18:32 ID:E75z2Kbj
>>120
まず、政府が声高に国民の自己責任と叫ぶ事は「自らの義務を回避」もしくは「上手く行かなかった時の言い訳」に繋がり兼ねないので国民は警戒すべきだネ。


130 :右や左の名無し様:04/04/26 18:37 ID:IaZKB0CT
なんといっても、ここぞとばかりに自衛隊撤退をなりふり構わず叫ばせる
醜態を引き起こしてサヨク陣営に大恥をかかせてくれたことが今回の3人
組の最大の功績だな。www

131 :右や左の名無し様:04/04/26 18:41 ID:DTdhOdcu
キャスフィーという学生掲示板の議論板では、反日洗脳教育を受けた厨工房共が無知を振りかざし反日を主張しています。
正しい知識で彼等を解放しましょう。

132 :右や左の名無し様:04/04/26 18:49 ID:IaZKB0CT
>>56
3馬鹿(高遠、郡山、今井)の救出費用をアメリカに請求せよと舌足らず
の論陣を張ってるが、おもしろいじゃないか。わっはっは。

この論理をそのまま使うと、日米のイラク政策に組織を挙げて対立してい
る団体が経済的責任を負うことになる。つまり、さしあたり二十億円は、
3馬鹿の政治的支援団体(NGO、共産党等)に直接堂々と請求できる権
利を政府は獲得する。私はそれには大賛成だ。

払えないなら、ルモンドから借金でもして払え。わっはっは。

133 :右や左の名無し様:04/04/26 19:01 ID:???
>>129
君とは気が合うなあ!!まさにその通り!!
例え話で恐縮だけど、僕が歌舞伎町にある不法外国人経営のキャバクラで飲んでるときに手入れが入って
留置所で不安な一夜を過ごしたとする!間違っても「不法外国人なんか日本に入国させるなよ!」
と僕は毒づいてはいけないんだな!

134 :右や左の名無し様:04/04/26 19:06 ID:???
>>128
そういえばうちの高校にもいたわ、そんな奴。信任で生徒会長を務めたんだけど
その間に高校の規則批判やらなにやら忙しそうだったなぁ。
かなり自由な校風で、不満に思ってる奴はほとんどいなかったけど。
廊下にB紙2枚分もの長文で、強調したい部分は赤線(抑圧・強制・自由等)
ていうか赤線ばかりで押しつけがましいんだよな。
次期の選挙で落ちたら今度は選挙制度批判してたなぁ。「教師の圧力がある」
とか何とか言っちゃって。確かに先生も嫌ってたよ。でも生徒もがぜん嫌ってたよ。
卒業間際には身長ほどもある額縁に入った自筆の書を図書館に飾っていった。
反骨精神を詠った自作の誌だった。  かなり イ タ イ 人でした。

イラクに行ってないといいけど。

135 :右や左の名無し様:04/04/26 19:20 ID:???
>>134
そいつの本名をググってみて
かなりの高確率でヒットすること間違いなし

「自分は特別な存在」だと思ってるんだよな。サカキバラと本質は同じ

136 :134:04/04/26 19:48 ID:???
>>135
残念ながらヒットせず…団体員ではないのか。
しかし今更ながら高校の機関誌を引っ張り出してみると
そいつの8ページにも渡る主張文が否応なしに目に入る。
まるで軍隊(起立・礼のこと)暴力的な教師(根拠無し)
校則をあえて守らない勇気ある生徒(ハァ?)極めつけは
教師と生徒の上下関係を廃し、生徒の誇りを…とのお決まりの文句。

「自分が特別な存在」とは思ってたね。きっと。煙たがられてるのは知ってた
みたいだけど、それを「自分がいなくなったらもっと悪くなるに決まっている」
なんて断言できちゃうあたりが常人離れしてるな〜
っていうか、何を期待して高校に来たのかが全く持って理解不能。

教師をことさら悪魔的に書き立て、批判しかしない姿は、
政府批判を繰り返す左翼系市民団体さんとだいぶ被る。

長文スレ違いだね、ゴメソ

137 :右や左の名無し様:04/04/26 20:43 ID:???
>>132
何でそんな論理になるんだか。
NGOには政治に関する何の権限もない。その代わり何の責任もないんだよ。
ただの「声」であって政治家が無視すりゃそれでおしまいの存在に何の責任があるのやら。

138 :右や左の名無し様:04/04/26 20:57 ID:???
まあ、例えば2chでこうやって書き込んでいる事が政治的だからって、それに責任を
持つ必要があるかと言ったら、そんな事はない訳だな。
言うだけならタダ。2ちゃんねらもプロ市民もね。
その代わり叩くのもタダ。脅迫電話をかけたり住所晒したりするようなDQNは擁護できないが、
2chで不特定多数に言うだけなら自演説だろうと何だろうと文句を言われる筋合いはないってこった。

139 :右や左の名無し様:04/04/26 21:38 ID:???
>>136
教師をことさら悪魔的に書き立て、批判しかしない姿は、
政府批判を繰り返す左翼系市民団体さんとだいぶ

漏れは3バカ家族とダブる


140 :大日本報靖會:04/04/26 22:40 ID:???
俺だって教師なんてあんまり好きじゃない。
最近大學に戻って、表面的には仲良くしてゐるけれど、
世界が全然ちがふな。

そんなことよりムシャクシャするのは、泣かず飛ばずの
なよなよした學生共だ。首がとんでも血も出ないやうな輩ばかりだ。
大和魂もない、男だか女だかわからないやうなのが多い。

まだイラクに行った三人や二人のはうが、サヨかもしれないが、
氣骨があるやうに思へてならない。

141 :右や左の名無し様:04/04/26 23:45 ID:???
>>140
じゃ→ぢや
揚げ足取りスマソ

気骨がないということだけれど、これからの世界は気骨があんまり必要でなくなってくる
んではないかと漏れは思う。なんだか哀しい気もするが。ちなみに漏れも教師は嫌いだyp



142 :右や左の名無し様:04/04/27 06:11 ID:???
コネズミ派や層化を装ったネットチンピラの書き込みが多く見られるが、実際に
書き込んでいるのは、害無能症と霊友会だったりして。

まあ、兎も角だ、三人には「自己責任」があると思うぞ。
それは、コネズミの子分の×××の誉め殺し作戦に乗っかってイラクにいった
ことだ。1970年代から賢いインテリが言っていることに一切耳を
傾けなかったことだ。当時から「日本人を辞める方法」なる内容の著作は
著者と出版社は違っても定期的に出ておるからだ。

人権団体とか左翼は一切こういう正論はシカトするんだよな。
もちろん出版されてる事は知っていても読まず嫌いで小馬鹿にした報いだよな。

143 :右や左の名無し様:04/04/27 10:34 ID:???
例えば、この3人を誘拐したのがファルージャやバクダッドじゃなく
直接自衛隊から恩恵を受けてるサマワのグループだったとして
人質解放の要求内容が

  『自衛隊の隊員を現在の2倍以上サマワに派遣しる。もっと活動しる!』

だったとしたら、家族はあんなに必死に政府に要求許諾を求めただろうか・・・・・・。

もし、捕らわれたのが国粋主義者のボランティアで、要求が隊員倍増派遣だったとして
人質家族が「早く自衛隊をたくさん動員してサマワに向かってください!!」
と毎日やいのやいのTVで芝居じみた悲痛な顔を晒していたとしたら・・・・・・

やっぱり叩かれていたんではないだろうか・・・・・・。

144 :右や左の名無し様:04/04/27 17:20 ID:???
政府が救出してくれるんだからそれを利用する権利があるんだよ。
生活保護を受ける権利みたいなものでね。

で、その上でそうすることを申し訳ないと思わなければならないという
そういう意味での「自己責任」なんでしょ。本来は。

だけどなにやらその「責任」というのがもっとソリッドな意味での
「責任=義務」として論じられているように思えてならない。

それが話を歪めてるんだと思うね。
本当はそんな責任を問うているのではなくて、家族がデカイ顔して何かを
要求しているその態度に責任の無さを感じるという話だったはずなんだ。

「責任」という言葉を意見を戦わせている双方が都合よく歪めて使っていると思う。

145 :右や左の名無し様:04/04/28 00:58 ID:8OpXmQKU
>>138
だからもともとは個人レベルで不快感を表明するとか、
そういう類いの話でしかなかった。
マスメディアや政治家が言い出して、おかしくなった。
もともと法的根拠のある批判じゃないんだから、
明らかに公権力の濫用にあたる。

まあ世界の民主主義国からすると異常だよ。

146 :右や左の名無し様:04/04/28 01:18 ID:???
>>145
最初に言い出したのは公明党の人だよね。

147 :右や左の名無し様:04/04/28 01:23 ID:8OpXmQKU
>>140
こういう経過らしい。

4/9 小池環境相・・・自己責任論(まだ拘束中なのに)
4/12 竹内外務事務次官・・・自己責任の原則
4/15 福田官房長官・・・人の迷惑
4/16 冬柴幹事長・・・経費を明らかに
4/16 井上防災担当相・・・家族の謝り方に問題

あと読売とサンケイの社説はいつだっけ?
まあ新潮の暴露記事みたいなのもあったけど、
ああいうレベルなら別に公権力の濫用とはならないと思う。
とにかく政権担当者がここまで個人の権利を公の立場から阻害するのは問題。
政権担当者が日頃、「こういうことは雪山に無装備で登るようなもの」とかいう類いの、
宗教くさい例え話になれてるからだろうとは思う。
そういうレベルで判断していいことじゃないんだけどね。


148 :右や左の名無し様:04/04/28 01:53 ID:5J7E63Mk
戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
産経新聞2004.01.06 
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。
                  ↓
産経新聞4月10日・産経抄
 ▼誤解を恐れずにいえば、“いわぬこっちゃない”とは、本来、人質になった三人
の日本人に対していわねばならぬ言葉だ。イラクでは日本人外交官も殺害されて治安
悪化は深まっていた。外務省は再三、最高危険度の「退避勧告」を行ってきたのである。
 ▼三人のうち一人は週刊誌に写真や記事を売り込むフリーのジャーナリスト、もう
一人もフリーライターの若者。女性だけはイラクの子供たちへのボランティア活動に
従事していた。同情の余地はあるが、それでも無謀かつ軽率な行動といわざるをえない。


149 :右や左の名無し様:04/04/28 02:11 ID:???
「三馬鹿」などという、信条や経歴が違う三人を一括りにした扱いが間違いのもと。

150 :右や左の名無し様:04/04/28 03:48 ID:8OpXmQKU
>>148
面白い!1月と言えば外交官はもう殺されてるね。
産経の自己責任は?

151 :右や左の名無し様:04/04/28 05:02 ID:???
国民がしらけているのは、人質のだらしなさだ。
欧米の人質の堂々としているのをみると日本人の情けなさが身にしみる。

ノーコイズミ きゃああ なんてわめきながら懇願する彼らは、現在の日本人の
姿なのだ。 だから 国民は怒ったのだ。

かって、満州の野で、馬賊に人質にされた日本人がピストルを突きつけられながら
”ニッポンジン ココニアリ!”と叫んで射殺されたことがある。
おかげで日本捜索隊は、待ち伏せにあわないで馬賊をやっつけることができた。

かって アメリカ軍統治下にあった沖縄の小学校でアメリカの記者が生徒に
あなたは沖縄人ですねと質問したとき、小学生は
”ボクハ ニッポンジンデス”と答えているのをサンフランシスコのTVで
見たときは まだ この日本というくには世界に冠たる国になるだらおと
確信した。


152 :右や左の名無し様:04/04/28 05:10 ID:???
人質と連合赤軍とアラブテロリストの協同謀議の可能性がのこっている。
なぜ3人は警察の事情聴取におうじないのか?
なぜ弁護士が必要か 弁護士はだれが雇っているのか?
背後の勢力、グループをあからさまにしてほしい。

共同謀議ならば、日本のテログル^ぷを摘発に協力せよ

153 :右や左の名無し様:04/04/28 06:00 ID:8OpXmQKU
>>151
×だらお
○だらう

貴様も相当にだらしないぞ。

あと沖縄は禁句。大本営は沖縄を日本と認めたことは一度もない!

154 :右や左の名無し様:04/04/28 07:18 ID:YkDay3b8
●衝撃の実名告発!!
今井紀明の同級生がネットで呆れた行状を暴露!!

 Yahoo!掲示板に、立命館慶祥高で今井紀明の同級生だったという女性が
実名で登場し、勇気ある告発を続けている。
「高校の玄関で突如としてマイクを持ってがなりだし近所から抗議殺到」
「両親が何度も学校に怒鳴り込んできた」「卒業証書を届けてくれた教師
の前でそれを破り捨てた」……。
 など、ショッキングな内容が次々に続く。まさに、ジャンヌ・ダルクの
ごとく、卑劣なプロ市民のイヤガラセや誹謗・中傷をものともせず、凛と
して、事実を語り続けるその姿は、日本中に感動の嵐を呼び起こしたので
ある。
 

◎今井の両親が学校に怒鳴り込んできた!!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1702

◎今井は卒業証書を破り捨てた
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1682

◎北海道庁だけで477万円かかった
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1674



155 :右や左の名無し様:04/04/28 10:22 ID:3kvq1SdM
 Yahoo!掲示板に、立命館慶祥高で今井紀明の同級生だったという女性が
実名で登場し、勇気ある告発を続けている。
「高校の玄関で突如としてマイクを持ってがなりだし近所から抗議殺到」
「両親が何度も学校に怒鳴り込んできた」「卒業証書を届けてくれた教師
の前でそれを破り捨てた」……。
 など、ショッキングな内容が次々に続く。

◎今井の両親が学校に怒鳴り込んできた!!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1702

◎今井は卒業証書を破り捨てた
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1682

◎北海道庁だけで477万円かかった
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1674

156 :右や左の名無し様:04/04/28 14:23 ID:8OpXmQKU
>>154
必死だな。
あちこちにコピペしてるようだが、
それはネットウヨがデマによる誹謗中傷をしてたという証拠にしかならんよ。
発言を順に追って行けばわかるが。
今井が名誉毀損で警察に被害届けを出せば、
中傷を書き込んでるネカマは確実に逮捕だろう。

157 :右や左の名無し様:04/04/28 16:36 ID:???
逮捕されなかったら大笑いだな

158 :右や左の名無し様:04/04/28 18:02 ID:???
ぜひ 今井が名誉毀損で警察に被害届けを出せ!


159 :右や左の名無し様:04/04/28 18:22 ID:???
明らかな中傷だし同情の余地なし。しかしどんな名誉なんだよw
今井のメルマガ見るに擁護派のメディアがどれだけ切り貼りしてるか情けなくなるよ

160 :右や左の名無し様:04/04/29 01:51 ID:qpfT31lP
>>154
立命館慶祥出身なのだが

今井の1年上で後輩に特に知り合いがいるわけじゃないから詳しい事は知らないが
地元の事で言うと
敷地から200m以内は原生林だぞ
地域の苦情なんて来るわけない

農家の畑に面した部分もあるが
校舎の前で訴えても到底農家まで届かない距離だ。
住宅街までは2kmくらい離れてるし
生徒からは陸の孤島と呼ばれてたくらいだ。

今井を庇うつもりじゃないんだが、あんまり嘘だなと思って書き込み。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1848

今井氏の卒業した立命館慶祥高校
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=43.1.02.942&el=141.31.31.186&fi=1&skey=%ce%a9%cc%bf%b4%db%b7%c4%be%cd&kind=&pref=

>学校と生徒会総会でも問題となって、結論は、在校中は一切そういう活動を
>学校内と敷地から200m内ではやらないこと、ということに決まったんです。
>地域の人からも、スピーカーからの声がうるさいという苦情に、学校の先生
>方の対応に努力されたことも真実です。


161 :右や左の名無し様:04/04/29 08:06 ID:???
>>147
>とにかく政権担当者がここまで個人の権利を公の立場から阻害するのは問題。
問題だという方が大問題だ。
戻ってきたら逮捕取調べの上断固たる処置を講じる、位いのことは言ってもしかるべきだろう。

162 :右や左の名無し様:04/04/29 08:50 ID:???
>>115
>肉親を人質にとられた家族が、政府に必死で懸命に解決を求めた。
>それが実状。一生懸命にならない方がおかしいではないか。
一所懸命になるのはおかしいと思わない方が余程おかしいのだが。
彼等は誤って虎の檻に落ちたり、意思に反して放り込まれたのではなく
自らの意思で進んで虎の棲む原生林に分け入ったようなものなのだがな。
しかも、右左も分らない幼児でもなく、分別を弁えるべき年齢に
達した者供なのだからな。非難されても粛清されても当然だ。

しかも、そのような者を育てた責任は棚に上げ、救済を求めるなど
もってのほかだ。彼等もまた非難と粛清の対象だ。
そして、彼等の行動を良しとするような輩もな。

163 :右や左の名無し様:04/04/29 23:55 ID:???
ん〜、そうると危険な場所で写真を撮ったり取材したりするって行為そのものにも
すでに無謀というレッテルが貼り付くような・・・

危険な地域だから難民や孤児だって発生するし迫真の写真が撮れたりするんだがな

164 :右や左の名無し様:04/04/30 00:27 ID:???
>>164
外出だけど、彼等が勧告を無視して分け入ったことがこれほどの非難の原因になったわけではないと思うよ。
「自作自演」の疑いが晴れないから、「別件」で責められてるんだと思う。

165 :右や左の名無し様:04/04/30 00:45 ID:???
言い換えれば、犯人と通謀しているのではないか、という疑念が日本中
に蔓延しているわけだ。

166 :右や左の名無し様:04/04/30 05:01 ID:???
自作じゃないだろうけど、反権力という点ではピタリと一致する。

167 :右や左の名無し様:04/04/30 05:07 ID:EnRb/6OM
家族たちが「身内が誘拐されたのを政治的に利用した」からだともうが。

168 :右や左の名無し様:04/04/30 08:19 ID:???
未だに何故この3人がバッシングされているのか理解出来ない。
誰か説明してくれ。
海外メディアが言う「お上」も今の日本ではありえないし。
だから余計わからない。
仮に拉致された3人が他の面で問題を抱えていたのだとしても、それはまた別の問題であって
拉致被害者に救出費用請求したり拉致られた事で非難するのは間違いでしょ。
事件後イラクに残り続けると言うのも、そんなのは非常識でも何でもなくその人たちの勝手。
政府がイラクへの入国を認めている限り、自由のはずだ。
入国を認めると言う事は今回の様な事態も覚悟して認めてるんじゃないのか?
こういう事件が起こって困るのなら入国を認めるな、と。
それと加害者は犯行グループでしょ?憎むべきは犯人じゃないのか?
費用の請求先は犯行グループもしくはイラクもしくは治安責任があるアメリカでしょ?

169 :右や左の名無し様:04/04/30 08:27 ID:???
>>162
別に酔狂でイラクに行ったんじゃなくて、それぞれ目的があって行ったわけでしょ。
ジャーナリストとかカメラマンとか。
イラクに行く事自体がダメで、イラク内で事件が起きた時に政府に対応を求めるのがダメなら、
政府はイラクへの入国を禁止すべき。認めているのなら、認めている責任があるはず。

虎の棲む原生林で困っている人々や苦しんでいる人々が居て、
その人達を助けに行くのは分別を弁えていないと言えるだろうか?

170 :右や左の名無し様:04/04/30 14:09 ID:EnRb/6OM
>>168
本人たちは馬鹿なだけで特に悪いことはしていないけど家族が、
「身内が誘拐されたのを政治的に領した」から非難囂々
ってわけだよ。


171 :右や左の名無し様:04/04/30 14:12 ID:???
「イラク人の半数以上が米軍への攻撃肯定 CNNなど調査
 イラク駐留米軍に対する武装勢力の攻撃について、イラク人の52%が「正当化できる」と肯定的に考えていることが、28日に公表された米CNN、USAトゥデー、ギャラップ社の共同世論調査で明らかになった。「正当化できない」との回答は47%にとどまった。
 さらに、米軍が戦闘の際、イラクの一般市民の被害を防ごうとしていないと批判する人が67%に上り、57%が米英軍の即時撤退を要求。46%がイラク戦争は「国に損害をもたらした」とした。
 71%が米軍を「占領者」とし、「解放者」と評価するのは19%に過ぎなかった。約1年前のイラク戦争開始直後にはどう考えていたかとの問いには、43%が「解放者」と答えており、この1年間で米軍に対する評価が下がったことを示した。
 調査は3月22日から4月9日までにイラク全土で成人3444人に対して面接形式で行われた。 (04/30 02:31) 」

さすがのこの通俗単細胞板でも、米軍を肯定するヤツは少なくなったな。

172 :右や左の名無し様:04/04/30 14:29 ID:EnRb/6OM
米軍の行動と、米軍の行動の結果あれたイラクは別問題だから。
ピンフ団体みたいにアメリカの行動に大義はなかったから、困っているイラク人を見捨てようみたいなことを言うアホもいるが。


173 :右や左の名無し様:04/04/30 17:50 ID:???
>>163
>行為そのものにもすでに無謀というレッテルが貼り付くような・・・
>危険な地域だから難民や孤児だって発生するし迫真の写真が撮れたりするんだがな
だから何?彼等はただ無謀であることや危険の中に身を置くこと
が好きなだけなのだが。本当に危険の中に身を置くのが好きかと言えば
マァ怪しいもので、出来れば高みの見物を決め込みたいだけだろう。
車で暴走する奴、高いところに登り憑く奴・飛び降りる奴、万引きする奴
皆同じだ。スリルが欲しいだけよ。色々理屈は並べても皆方便さ。
餓鬼が仲間の登れない木に登って見せ、スッゲェ〜とか言われたいのとオ・ナ・ジ。
親たちも同類、いかに自分達が大変かってのを周りに見せ付けて
快感を得たいだけョ。言えば舞台俳優にでもなった心算で自己陶酔に浸りたいだけョ。
ひと目見リャ分るだろう。だから非難されるのさ。分らないって香具師は同類か
余程鈍いお人好しだけだろう。

174 :右や左の名無し様:04/04/30 19:46 ID:???
>>170
悪いことしてない?
莫迦いえ。前進丸々悪の塊だろうが。

175 :右や左の名無し様:04/04/30 22:06 ID:???
真実はわからない。でも、違う意味で拉致された人や家族は被害者だと思う。
最近は見ているのさえ辛くなるほど可哀想だと思えて来た。

今回、国中が大騒ぎになった原因は、事件に便乗して政府批判を繰り返す
反体制組織のキャンペーンと、それにまんまとはめられたちょっと足りない家
族のお間抜け発言が直接的な要因だ。
いままで自衛隊派遣の反対論者だった人間まで、冷静であればあるほど、
そういった胡散臭いキャンペーンに対する嫌悪感が大きくなった。
まぁ、やればやるほど、反日軍団の味方が減ってるということだ。
一般人は「平和」「人権」「平等」みたいな似非のキレイな言葉で躍らされなく
なってきてしまっているし、見ぬけるようになってきている。
今回の世論の動きは目論見とまったく逆に動いてしまい、困っちゃいましたね。

176 :右や左の名無し様:04/04/30 22:47 ID:???
>>173
危険な地域に赴く自分に酔いしれているのなら
戦争カメラマンの類は皆、自己陶酔者に分類されますね?
そしたら誰が真実を記録し取材するんですか?
ジャーナリズムは不要でつか?

177 :右や左の名無し様:04/04/30 22:59 ID:EnRb/6OM
>>174
危ないことが分かり切っているところに、のこのこ行ったあげくにあんな事になったのは馬鹿の極みではあるが、「悪いこと」ではない十もが。
もっともなぜ、家族たちに「身内が誘拐されたことを政治的に利用するだけの余裕があった」のか、
少なくとも身の安全は保障されていたことを知っていたとすれば、一番分かりやすい話ではある。


178 :右や左の名無し様:04/05/01 02:30 ID:miJp3YrP
長々と書いてる人がいるけどさ、100人が100人「あの三人が悪い」と思っているよ。
そんなまともな判断も出来ない人がいるのに驚いている。


179 :右や左の名無し様:04/05/01 02:35 ID:miJp3YrP
>>176
何も知らないみたいだから言っておくけど、戦争カメラマンは「他人に迷惑はかけない」が大前提。
それにそもそもあいつは真実を記録し取材するなんていう崇高な目的ではなく売名で行っただけだろ。
それが見え見えだから非難されているんだよ。

180 :右や左の名無し様:04/05/01 08:09 ID:???
明らかに論理的に成り立っていない意見があるような。
根拠がただの主観だったり、曖昧だったり、示してすら居なかったり。

>>173 これは貴方の偏見にすぎない。「一目見りゃ分かる」と言う言葉から明らかに根拠が不明瞭。
>>174 どのような点から悪の塊なのか?
>>178 100人にアンケートでもしたのか?実際バッシングを疑問視する人は確実に居る。
>>179 どのような点から「見え見え」なのか?

181 :右や左の名無し様:04/05/02 11:31 ID:???
http://plaza.rakuten.co.jp/mizosan/diary/#2004-04-30

182 :右や左の名無し様:04/05/02 16:41 ID:9CUKG5++
プロパガンダを達成するのに利用しているのがみえみえだから
5馬鹿はけむたがられるのだよ。
本人とその周りがね。
純粋さがないのは、みんなお見通しなのさ。
そのくらい見抜く目はもってるよ。みんな苦労してるんだから。

183 :右や左の名無し様:04/05/02 17:52 ID:???
…郡山家の「反左翼的な」態度を見たからか、警察庁は今回の事件を、
警視庁公安部と北海道警の合同捜査本部に担当させると決めた。北海道
には今井、高遠の実家と、人質家族が4月11日に声明文を発表する際の
窓口になった「ほっかいどうピースネット」という支援団体があるので
北海道警が参加するのは当然だが(『週刊新潮』04年4月22日号 p.36
「『仲間』に対してだけお詫びをした『異様な家族声明文』」)、郡山
の実家は宮崎県にあるのに宮崎県警は参加しない。どうやら公安警察も
郡山は完全にシロだと考えているようだ。(週刊アカシックレコード)


184 :水兵リーベ:04/05/03 00:24 ID:5NhE2xki
貴方様の鋭い分析力に敬服いたしました。
確かに三人の人質達に対する非難の声は異常です。
貴方の主張は正しく、反論のしようもありません。

しかし一点だけ気になりました。

貴方様の発言に救助に向かう者の命の存在が無いことです。
人質救出の任務で命を落とした者は「犬死」なんだなと思いました。

人質の方々は今後も外国に行かれるようですので少しその点を考えて
いただけたらと願います。

それから救助に御努力いただいたイラクの聖職者の方と握手されるような
場合は煙草を吸いながらとか座ったまま手を差し出すのでけは止めて欲しい
なと思いました。


185 :貴方も私も名無しさん:04/05/03 09:26 ID:h8buvAPN
ウラニウム廃棄物はイラクにしか無いのか?
軍隊の被害にあった子供はイラクにしか居ないのか?
イラクにはすでにヨーロッパから支援団体が入っているのだが、
それでも敵視されている日本人が行かなくてはならなかったのか?

186 :貴方も私も名無しさん :04/05/03 09:39 ID:h8buvAPN
彼らの功績?有るよ
@今後日本に強力な諜報局が誕生する。政府の不備、問題点を指摘してくれた訳だ。
A特殊作戦部隊が誕生する。自衛隊の不備、問題点を指摘してくれた訳だ。
どうだい?
世の中には理詰めで説明できない人が多いから、自己責任と騒いでいるけど。
冷静にお三方の行為の波及効果を考えていくと、色々な責任が浮上してくるのさ。
こういうものも含めて責任を取れるのかい?
と問われているんだよ。

187 :ヨウ ◆QrvPOzWthc :04/05/03 13:19 ID:s5D/U3kM
高遠さんはえらい!
ずっとイラクの子供達に支援活動をしてきて
自分達が人質になり、命の危険にさらされたのにもかかわらず
「それでもイラクの人達を嫌いになれない」
と彼女は言いきった!
普通の人間なら、とくに今批判している輩ならば
支援してきたのにこんな目にあう筋合いはない、というところだろう。
しかし、高遠さんは違ったのだ。
イラクの子供達に対する本物の愛情が、彼女にはあった。
そして高遠さん、他の2人も含めて
「またイラクに行きたい」と彼達にいわせる何か≠ェ
イラクという国にはあったのだ。
それは現地に行った彼達にしかわからない
イラクの人々に対する思いと感情の現われなのだ。
現地で人質になる以前も、彼らは命の危険というものを理解していただろう。まさに戦争さなかの国なのだから、イラクは!
彼達は命をかけて行ったのだ。
この安全な日本でただ見ているだけの我々が、いったい何をいえようか。
彼達の感じたイラクの現実、彼らの感じたものを
もっといい形で伝える場所が必要なのだ。

188 :右や左の名無し様:04/05/03 13:23 ID:???
ネオコンの陰謀―アメリカ右翼のメディア操作
デイヴィッド ブロック

スキャンダルはこうしてつくられた!クリントン夫妻やリベラル派の追い落としを策し、
潤沢な資金援助で行われた「汚れた」秘密作戦の中心となったジャーナリストが、
ワシントンの暗部を赤裸々に暴露する。

189 :右や左の名無し様:04/05/03 17:09 ID:???
>>176
>戦争カメラマンの類は皆、自己陶酔者に分類されますね?
その通り、それ以外の何物でもありません。

>誰が真実を記録し取材するんですか?
記録し取材したとされたものが真実だなどという保証はなにも無いのですが。
写『真』などと言うから、写っているものが何かの事実を表す
など考えるのは余程オメデタイ香具師でしょう。
写し撮られたものは忠実な光の影(昨今はそれさえ怪しい)でしょうが
その影が何かの事実を伝えるものたという保証はありません。
(伝えることは可能かも知れませんがね)
ヤラセを専らとする著名な報道機関さえ存在してしているのですからね。

190 :右や左の名無し様:04/05/07 00:49 ID:???
人質になったカメラマンが
生番組で視聴者の質問FAXにこたえていたのを見た。(朝日系)
「イラクの取材で一旗揚げようと思っていたのではないか?」
との問いにカメラマン氏は
「原稿料知ってるんですかね」
と不快をあらわにしていた。
原稿料のいい取材ならもっと他にもあるのだろう。

191 :右や左の名無し様:04/05/08 10:32 ID:3H2t541o
>>189
>記録し取材したとされたものが真実だなどという保証はなにも無い

その通り。
大本営発表が真実だなどという保証はなにも無い。
だからフリージャーナリストみたいな人たちが必要なんだよね。

192 :右や左の名無し様:04/05/08 15:07 ID:I6ek6MIy
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2198/1081604655/
ここで赤旗人間が暴れています。
3名を徹底的に擁護しています。
左翼学生をなんとかしてくれ…

193 :右や左の名無し様:04/05/11 02:50 ID:???
>>53-74の脳内は、
国民をたぶらかす悪魔的存在としての政府と、騙されて
躍らされる愚かな国民と、騙される事の無い賢明な自分
って言う単純な構図で出来ていると思われ。

大体"国民"って十把一絡に括る論法が大雑把過ぎ。

194 :右や左の名無し様:04/05/14 23:41 ID:???
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~touzoku/index2.htm

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)