2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「自己責任」とは?

1 :右や左の名無し様:04/04/18 19:34 ID:fnunIwU4
人質事件を機にさんざん言われてますが、
その内実とは?
よく分かりません

2 :右や左の名無し様:04/04/18 19:36 ID:???
個人あるいは組織などが主体的に行なった選択や行為に関して
責任を負うものとする原則。

規制緩和の進展でその重要性が主張されている。
また,金融システムの安定化策を金融当局の管理に任せるのではなく,
個々の金融機関が経営健全化のために自己努力すべきとする考えについてなどにいう。


3 :右や左の名無し様:04/04/18 19:58 ID:2lBSh9I8
今回の話は、政府として最高位の渡航自粛勧告を出していた
上で、「自分の責任」でイラク入りした。
政府としては法的にも責任を果たしているわけ。これ以上どうしようも
ないから。

で、捕まっちゃったわけだが、それに対して家族が「政府の所為」と
責任を転嫁し、なおかつテロリストの条件を飲めとバカ家族が
言ったため「自己責任でイラクに入ったんだろ」となったわけ。

なぜ、誘拐されたかはここでは問題ではない。
民間人が危険だから渡航自粛なわけで、わかってていったんだろ。
ということ。


4 :右や左の名無し様:04/04/18 20:14 ID:z6ut2eF2
イラク人質事件に関する世論調査
http://www.asahi.com/national/update/0416/041.html

自衛隊を撤退させない方針を貫いた政府の姿勢は正しかったか
正しかった・・・73%
正しくなかった・・・16%

政府の一連の取り組みを評価するかどうか
評価する・・・64%
評価しない・・・22%
                          

5 :右や左の名無し様:04/04/18 20:15 ID:6KRU1dJ3
植木等


6 :>1、「自己責任」と体だけの関係と民主党のカラオケ:04/04/18 20:16 ID:kTMvb/qJ
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir30.htm
ファルージャ大虐殺と元モー2娘安部なっち(1982年6月13日生まれ22歳)の実兄
ファルージャ大虐殺と元モー2娘安部なっち(1982年6月13日生まれ22歳)の実兄


7 :右や左の名無し様:04/04/18 20:28 ID:99yDQ6f2
日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。
囲いの中で管理したければ、政府に従順な家畜だけ社会から隔離
して施設に収容すればいい。

米国務長官「3人を誇りに思うべき」
http://news.tbs.co.jp/20040416/newseye/tbs_newseye944100.html
彼らは自ら危険を引き受けているのです。ですから、私は日本の国民が
進んで、良い目的のために身を呈したことをうれしく思います。日本人
は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきです。また、イラクに
自衛隊を派遣したことも誇りに思うべきです。彼らは自ら危険を引き受
けているのです。たとえ彼らが危険を冒したために人質になっても、そ
れを責めてよいわけではありません。私たちには安全回復のため、全力
を尽くし、それに深い配慮を払う義務があるのです。彼らは私たちの友
人であり、隣人であり、仲間なのです。

Colin L. Powell On Release of Japanese Hostages
Friday, 16 April 2004, 1:40 pm
Press Release: US State Department
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm
And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to
put themselves at risk for a greater good, for a better
purpose. And the Japanese people should be very proud that they
have citizens like this willing to do that, and very proud of
the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing
to take that risk.
But even when, because of that risk, they get captured, it
doesn't mean we can say, "Well, you took the risk. It's your
fault." No, we still have an obligation to do everything we can
to recover them safely and we have an obligation to be deeply
concerned about them. They are our friends. They are our
neighbors. They are our fellow citizens.


8 :1:04/04/18 21:10 ID:fnunIwU4
参考までに
http://www.pot.co.jp/matsukuro/20040416_687.html

私自身これを理解出来てるかどうか分からないけど

9 :大日本報靖會:04/04/18 22:50 ID:???
自己責任、自己決定權といふのは、對等な民事關係に於ける概念で有る。

そんなことより、民族には自決權が有る。イラク國民から頼まれもしないのに
出兵したブッシュと小泉は國家の自己決定權侵害罪だ!

自衞隊員が人質になれば小泉の責任は免れないだらう。


10 :右や左の名無し様:04/04/20 09:00 ID:???
自己責任とは、

危険な基地外カルト宗教団体の弾劾マンガを執筆するなら、

テロられる覚悟を持って描きなさい、という事です。

決して後から「警察はワシを守ってくれない!」とみっともない泣き言を

わざわざマンガに描いて被害者特権をふりまわす事ではありません。

11 :右や左の名無し様:04/04/20 16:03 ID:8rlpJ1AV
何か交錯してる…

12 :右や左の名無し様:04/04/20 16:14 ID:???
また必要以上に意味をこねくり回してやがるよ、ここの住人は・・・
自己責任が分からないような香具師は、引きこもって糞でもして寝とけよ。

13 :右や左の名無し様:04/04/20 16:48 ID:???
 因果関係ということでいえば自衛隊の派遣が大きい。
そのことにこそ責任を問えばいい。日本の官僚たちは彼らの口を封ずるために
家族も含めた莫大な金(賠償金)を要求するとでも脅したのではないか。
彼らを病人に仕立てたか、追い込んだか。
 自己責任、結構なことだ。この世のなかで多くの権限と役割を担う人が、そ
れの応じた責任をとる、いいことだ。日本社会は悪いやつほどよく眠るという
言葉があるようにそれは逆だった。第二次世界大戦の責任を取らなかった昭和
天皇こそ自己責任を取らなかった元祖である。そこまで立ち返って自己責任を
問うのなら面白いし、やるなら徹底してやればよい。

14 :右や左の名無し様:04/04/20 16:53 ID:???
ちょっと皆聞いてくれ、こないだたまたま見かけた出会い系サイトで
いままでまともに男と付き合ったことが無いっていう27歳の女が居たんだ
で、誰でもいいから仲良くなってほしいって、それで俺はその女とメールで
やりとりして実際に会うことにしたんだ、少しでも手助けがしたかったし、なにより
ヘンな男に捕まったりしたら災難だしな、そりゃ少しはヤマシイ想いもあったんじゃ
ないかと言われれば否定は出来ないが、あくまでその女のためになりたかったんだ
当日その女に喜んでもらおうと少々奮発して財布には30万ほど詰めて行った
すべてはその女に素敵なひと時を過ごしてもらおうと、そんな想いからだった
ところが、だ、待ち合わせの場所に現れたのは女ではなく893だよ、8 9 3!!
俺の女に手を出しやがって、とか何とか言いながら財布の中全部取られちまった
俺は悲しくて仕方なかった、そして同時に怒りがこみ上げてきたんだ
893も悪いがこのような事が起こりうるサイトを野放しにしている
政府こそが悪いのではないか?政府にこそ責任があるのではないか?
翌日、俺は国会議事堂へ押し掛け首相に会わせろ、政府は責任を取って
俺の30万を全額支払えってね、そうしたら連中なんて言ったと思う?
「自己責任です」だってよ、俺は耳を疑ったよ、政府があんなサイト
野放しにしてるのが悪いんじゃないか!!893をしっかり取り締まっとけば
こんな事にはならなかった、責任をとって30万支払うべきだろ!!!
いったい俺はこの怒りをどこへぶつければいいんだ!!!!!

15 :右や左の名無し様:04/04/20 18:27 ID:3gK7ElUu
自己責任なんてとったこともないお前らが
自己責任を語るとはどういう了見なんだ?

16 :右や左の名無し様:04/04/20 18:53 ID:8rlpJ1AV
で?
『自己責任』って結局何?
どういうレベルでの概念なの?


17 :右や左の名無し様:04/04/20 20:23 ID:???
目を血走らせて「自己責任!自己責任!」とか言ってる連中って
戦争中に「非国民!非国民!」とか言ってたのと同じ、基地外の
仲間なんだろう。

18 :右や左の名無し様:04/04/20 21:13 ID:???
いくらナショナリズムが嫌いだからといって
そういうトンチンカンな例えをするところがマヌケだよな(藁

19 :右や左の名無し様:04/04/20 21:23 ID:???
基地外の仲間がまた一人。

20 :右や左の名無し様:04/04/20 21:47 ID:???
だからさぁ、自作自演とか自己責任とか、もともとそんなこと追求しようって
意見は実はそんなに多いと思えないわけよ。
もちろん、政府サイドの便乗アピールもあっただろうし。
今回の事件での批判の矛先があらぬ方向に向かったという悲しさというか、
大騒ぎになっちゃった要因ってのがあるわけ。

それがなんなのか?

■”たまたま”三人の思想・信条が左に寄っているということが発覚した
■”たまたま”三人の家族の何名かが胡散臭い団体の構成員だった
■”たまたま”タイミングを合わせたように胡散臭い団体がキャンペーンを張った
■”たまたま”犯行グループと支援団体の主張が一致していた
■”たまたま”犯行グループの主張が日本のアジっぽかった

この”たまたま”が”偶然にも”一致した結果、みんな嫌悪感というか、ウザい
感情が芽生えちゃったってのが大多数の気持ちだと思うわけよ。俺的に。
この”たまたま””偶然にも”が果たしてどうなのかが現段階で不透明なのよ。
で、不透明な段階では、庶民は興味深い問題のときってのは、侃侃諤諤と
推論を述べるわけよ。
もともとこういった団体ってのは胡散臭さも大して無かったんだと思うのよ。
ところが、日本という国家がある程度成熟して、世界基準とは違う自国の
判断基準みたいなものというか、国民性ができあがってきて、いつのまにか
胡散臭いものとそうでないものの見分けがつくようになってきた。
それが大騒ぎの原因だと思うわけよ。

21 :右や左の名無し様:04/04/20 22:06 ID:8NeUuVxV
>世界基準とは違う自国の判断基準みたいなものというか、、国民性ができあがってきて

うーん、あえて言わせてもらえれば、日本って先進国の中でも
NGO活動がやりにくい国、のような気がするんだけど?

22 :右や左の名無し様:04/04/20 22:40 ID:???
NGO活動がやり易い国が良い国なの?

23 :右や左の名無し様:04/04/20 22:52 ID:???
NGO活動がやり難い国が良い国なの?

24 ::右や左の名無し様 :04/04/20 23:04 ID:???
フランスのように旧植民地の利権を維持している国は、紛争状態にある国に
おいてあるNGOは事実上のスパイのようなものである。 しかも殺されても
利権に直接関係ないときは、見かけはともかく実質的に傍観する。

日本のNGOは、どちらかというと政府(とくに外務省)と利害が反することが
多い。 NGO自体も日本のためだと信じているので外務省とギシギシする。
NGO自体もある程度自己救済能力(この場合は保険会社)を義務付けることが
必要である。 さらに NGOによる外務省の評価も(当然国策の)も公開するばいい。
政府は救済には基本的処置以上は取らない。 葬儀費用ぐらいは出す。


25 :右や左の名無し様:04/04/20 23:13 ID:???
体制に反対するだけで、自己責任なんて意識したこともないんだろうね、プロ市民は


26 :右や左の名無し様:04/04/20 23:53 ID:???
大勢に順応するだけで、自己責任なんて意識したこともないんだろうね、秩序派達は

27 :ぁゃιぃアズマ人:04/04/21 01:06 ID:???
 危険地域に逝くのは個人の自由だから、その結果は本人が負担すべきだ。
その意味で、政府が危険地域の邦人保護に絶対的な責任を負わない、と言う
のは正しい。邦人に危害が及んでも、日本政府に積極的な政治的・法的責任が
発生しない、と言う意味で「自己責任」と言う用語を使うのは正しい(藁

 今回の事件を考えるに当たって重要なのは、政権が揺らぎかねない問題があった。
もし政府が自己責任の原則を貫いてリスクを人質になった個人に負わせ不測の
事態に至った場合、政府が国民から批判をうける危険があった。それが政府の
過剰な措置を取らせ、その反動に人質になった者達に苦言を呈した理由でもある
のだろう(藁
 原理原則から言えば、危険を承知で個人が起こした事件まで、日本政府が
全責任を負って解決する義務はない。もちろん、邦人保護は国家の義務だから、
他の利害を考慮しつつ全力でそれに当たるのは当たり前だが。だからと逝って、
結果として人質がBBQにされても、それは政府の責任とは言えない。

28 :ぁゃιぃアズマ人:04/04/21 01:08 ID:???
 しかし政府が自己責任の原則を教条的に主張し、政府が積極的な行動を取らず
結果として人質がBBQにされた場合、自己責任の原則で民衆を納得させることは
できなかっただろう。その苛立ちの現われが、政府やそれに踊らされているクソどもの
自己責任論と考えるべきだろう。
 勘ぐってみれば、同種の事件が今後も起こることを予想し、事件被害者を
スケープゴートとして批難することで、危険地域にいる者もしくはこれから逝こう
とする者の行動を抑制しようと考えているのかも知れない。或いは、同種の事件が
行った場合に政府に責任がないことをあらかじめ世論誘導しようとしているの
かもしれん。もし一連の動きを政府や特定の政治勢力が組織的にやっているとすれば、
日本もようやくアメリカ並に世論操作ができる社会になったなあと感心するばかりだ(藁

 なんでも政府のせいにする社会の風潮もおかしいと思うが、個人にすべての
リスクを負わせ、政府の責任がないとするのもこれまたおかしい。この種の事件が
生じた場合、ホットにならず政府に生暖たたかい態度で邦人保護を求めるべきで、
仮に最悪の事態が生じた場合でも、それを象徴的に扱って政府攻撃に使うのは
社会を混乱させるダケだ罠(藁

29 :右や左の名無し様:04/04/21 01:10 ID:???
結局なにが言いたいの?

30 :ぁゃιぃアズマ人:04/04/21 01:25 ID:???
 結論。「自己責任」を政府が言うなら、政府が人質解放に全力を尽くす
必要はない。なぜならそれが自己責任の意味だからだ。
 国会開催中に外務大臣・副大臣を動員してまで、人質の解放に尽力するのは
それが政治的配慮を考えた政治的措置にすぎない。つまり、政府はみずからの
政治生命を賭けて、勝手に人質解放に全力を尽くしたのであり、それについて
後から自己責任云々を言うのはいかにも見苦しい(藁
 自己責任を言うなら3人がBBQになるのを挙手傍観すべきで、それが自己責任を
唱える者の一貫した態度だろう。自己責任を口先で言い政府に責任がないことを
扇動しつつ、政治生命を賭ける勢いで人質解放に努力した態度を国民に
アピールする政府の態度は、あまりに大衆迎合的でブザマとしか表現できない(藁

31 :右や左の名無し様:04/04/21 01:54 ID:???
>>10
 最近そんなこといっているのか。しょーもないなあ。

32 :右や左の名無し様:04/04/21 03:27 ID:???
>>30
 自衛官も、日本には職業選択の自由があるのにそんな危険な職業に
就いたのだから、何があっても自己責任なのか?

33 :右や左の名無し様:04/04/21 21:14 ID:???
>>32
おまえ社会というものを、なめとりゃせんか?
当たり前だろそんなこと。

34 :右や左の名無し様:04/04/22 01:22 ID:???
つか、3人とその家族のあまりにも覚悟と礼儀のなさすぎる態度が反感をかったのが発端だろ。
しかも謝罪と感謝の言葉を述べたということは、自らの非を完全に認めたということだ罠。
本当に自分のしたことに自信と覚悟があるのなら、せめて渡辺のように毅然とした態度を貫くべきだ。
まるで首尾一貫していないやつらの馬鹿さ加減は、誰がどうがんばっても否定できない。


35 :右や左の名無し様:04/04/22 09:46 ID:???
民家で生活、危険感じず 帰国した安田さん、渡辺さん

http://www.sankei.co.jp/news/040420/sha138.htm

日本政府の方が陰険でホテルで軟禁状態にされたとのこと

36 :右や左の名無し様:04/04/23 15:37 ID:zocx2Uws
タバコを吸って肺ガンになった奴は自己責任!!!!! 
そうなるのは分かって吸ったんだから、データもたくさんあるんだから、自己責任!!!!
<保険適用外>とするべきだ!!!
保険は国民ほぼ全員の負担なんだぞ!!
タバコを吸ってガンになって、治療費用までタバコを吸わない人からふんだくるなんて、
なんて迷惑な奴らなんだよ!!!!!

37 :右や左の名無し様:04/04/23 16:42 ID:KgBNCBAE
今回発覚した国民年金未払い閣僚3バカトリオ

特に自己責任を声高にさけんでいた中川クン

38 :右や左の名無し様:04/04/23 16:53 ID:???
事件には関係ないけどね

39 :右や左の名無し様:04/04/23 17:13 ID:dvO5rjr5
小泉内閣の非難によってわが国のジャーナリストやボランティアが一切紛争地に立ち入らなくなった場合、
わが国の国際的地位はどういうことになるか。そこまで考えないと。

40 :右や左の名無し様:04/04/23 18:28 ID:???
ジャーナリストやボランティアが紛争地域にいかないとどういうことになるの?

41 :右や左の名無し様:04/04/23 19:11 ID:gn3m0DNy
>>40
先進国や民主国家として世界から認められなくなる。

42 :右や左の名無し様:04/04/23 19:44 ID:???
なんで認められないの?
なんで国際的地位がどういうことになるの?

43 :右や左の名無し様:04/04/23 20:14 ID:???
え?今まで認められてたのか?w

44 :右や左の名無し様:04/04/23 20:37 ID:dP6eNG4c
警備・逮捕・消火に要した費用は当然テロリストの自己負担だな。

2004年04月23日(金)
中国総領事館に街宣車突入 「尖閣問題抗議」
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040423/20040423a4920.html
 調べでは、男は右翼団体日本皇民党の構成員とみられる中釜信行
容疑者(34)=大阪市北区天満橋。
 街宣車は総領事館前の一方通行を逆走。正門に斜めに突っ込み、
門扉に当たって停車した。街宣車の窓から自力で出て、うずくまっ
ている同容疑者を西署員らが確保。その数分後に運転席付近から出
火したといい、同署が原因を調べている。


45 :大日本報靖會:04/04/23 22:23 ID:???
>>41
 いまのYP(ヤルタ・ポツダム)體制じゃ、先進國どころか
獨立國でさへないよ。

46 :右や左の名無し様:04/04/23 23:38 ID:O94euNQY
うん、先進国でも民主国家でもない。国家社会主義…ユダヤ人に言わせ
れば「日本教共和国」とでもなるのか

みんなバラバラなクセして変なところで通底してるのが最高にキモイ

47 :右や左の名無し様:04/04/24 01:56 ID:W0ztvEKV
◎高遠菜穂子の爆笑メモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD


「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任でお願いします」



本人が自己責任って言ってるぞ。ゲラゲラ

48 :右や左の名無し様:04/04/24 04:06 ID:UBRCEK19
自己責任ていうのはわかってたんじゃない?要するに「自分で責任とるから
国家は介入しないで欲しい」ってことでしょう

49 :右や左の名無し様:04/04/24 08:01 ID:???
>>47
こりゃ叩かれても仕方ないかもね

50 :大日本報靖會:04/04/24 08:48 ID:???
責任と權利は一體のものだ。民族自決權の侵害を後押ししてゐる馬鹿たちが
名無しで輕々しく「自己責任」などと云ふのは、「無責任」と云ふものだ。

51 :右や左の名無し様:04/04/24 11:45 ID:dgTi0KXM
 今回の3人への「自己責任」って非難は、
   自分のことを棚にあげて、
   自分の都合だけで、理不尽な要求を周囲にぶつける人に対して、
    自覚しろ! という感情・懲罰的な要素が大きいな。



 

52 :右や左の名無し様:04/04/24 16:06 ID:dgTi0KXM

 もともと、非常識(かつ胡散臭い)人に対して限定的に使ったにすぎない
 「自己責任」という言葉を一般にも適用拡大するから、ややこしくなる。

 

53 :右や左の名無し様:04/04/25 20:57 ID:???
福田康夫官房長官は22日(先月)午後の記者会見で、社会保険庁のCMに昨年出演していた
女優の江角マキコ氏自身が、国民年金の保険料を未納だったことについて
「いやあ、面白い話というか、深刻な話。ちょっと間が抜けたような感じもする」
と感想を述べた。
「あえてそういう人を選んだのかなあと。どうなのか、私自身測りかねる」と苦笑した。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

3閣僚の年金保険料未納問題で、福田康夫官房長官は23日夕の記者会見で
「うっかりしていたというしかない。起きちゃったんだからしようがない。
 さかのぼって何かできるならいいが、できなきゃできないでしようがない」
と述べ、現時点で三閣僚の責任を問う必要はないとの考えを示した。

54 :右や左の名無し様:04/04/26 00:56 ID:???
自己責任はウヨの好きな言葉
自己責任はウヨの嫌いな民主主義の基本


55 :右や左の名無し様:04/04/29 15:19 ID:???
こないだまで「自己責任」とかのたまってた議員たちが
今では年金未納は自分の責任ではないといいまくりです

56 :右や左の名無し様:04/04/30 10:25 ID:iSssSBwq
今年の流行語大賞は『自己責任』に間違いない!!!!!!!!!!!!!


57 :右や左の名無し様:04/04/30 12:37 ID:???
「イラク人の半数以上が米軍への攻撃肯定 CNNなど調査
 イラク駐留米軍に対する武装勢力の攻撃について、イラク人の52%が「正当化できる」と肯定的に考えていることが、28日に公表された米CNN、USAトゥデー、ギャラップ社の共同世論調査で明らかになった。「正当化できない」との回答は47%にとどまった。
 さらに、米軍が戦闘の際、イラクの一般市民の被害を防ごうとしていないと批判する人が67%に上り、57%が米英軍の即時撤退を要求。46%がイラク戦争は「国に損害をもたらした」とした。
 71%が米軍を「占領者」とし、「解放者」と評価するのは19%に過ぎなかった。約1年前のイラク戦争開始直後にはどう考えていたかとの問いには、43%が「解放者」と答えており、この1年間で米軍に対する評価が下がったことを示した。
 調査は3月22日から4月9日までにイラク全土で成人3444人に対して面接形式で行われた。 (04/30 02:31) 」

さすがのこの通俗単細胞板でも、米軍を肯定するヤツは少なくなったな。

58 :右や左の名無し様:04/04/30 19:41 ID:???
しかしな、肯定は出来なくとも言ったことは実行して貰わんとな。
引掻き回すだけ引掻き回して、放り出す訳にも行かんだろう。
フセインを帰してお好きなようにって訳にもいかんだろうし。
嫌でも片が付くまで居座り続けるしかないのさ。
そして段々悪くなって抜き差しならなくなるってのが歴史のお約束。

59 :右や左の名無し様:04/04/30 22:21 ID:???
毎年、清水寺の貫首が揮毫する一文字がありますね。
日本漢字能力検定協会が全国公募した「今年の世相を一文字で表現する漢字」。
こんどの「今年の世相を一文字で表現する漢字」は「自」かもしれない。
「自衛隊」の「自」、「自己責任」の「自」、
「自爆テロ」の「自」・・・っていうか、
そうしたいなぁ。皆さん、ご協力をお願いします。

60 :右や左の名無し様:04/05/02 20:07 ID:zctn3fgb
議員さんの年金未納問題の自己責任のとり方
「議員年金の廃止」または「議員年金を減らす」とか


61 :右や左の名無し様:04/05/03 14:08 ID:++8/Kvs6
今日、郡山さん、自己責任で叩かれていました。
人質された人にここまで辛らつなのは初めて見たな。
安田さんらよりひどく言われている。

62 :右や左の名無し様:04/05/04 02:28 ID:97Vfh96E
 自己責任を問うなら政府は助けるべきではなかった。
まあ、あのイカレ家族がぎゃあぎゃあ騒いだから、
動かざるを得なかったのかもしれんが、助けておいて「自己責任」では
具体的に何の責任があるのか理解しづらいのではないか?
 助けに動かなければ、自己責任とは「自らの選択で行った結果がどうであれ、
それに全責任を負う」ことと容易に理解できるのに。


63 :右や左の名無し様:04/05/04 02:54 ID:???
邦人保護の義務があるんだよ。

64 :右や左の名無し様:04/05/04 12:01 ID:???
別にマジで「自己責任」を問うてるわけじゃないと思うけどね。
「フワフワした個人が善人面でボランティアしたり、
一攫千金が目的のくせに、生意気にジャーナリズムの正義を語るのが気に入らない。
お前みたいな低脳が俺たちに迷惑かけるなんてケシカランから、何もせずに家で屁でもこいてろ」
ってのが本音でしょ?


65 :右や左の名無し様:04/05/05 21:04 ID:y7QxME66
みんな税金の使い方にいちいち関心を持ってるんだ。


66 :菊地 ◆3yM2A7oGc6 :04/05/06 00:44 ID:LPZkcPh1
自己責任で思いましたが、難しいですね。
勝手なことをして困ったら国は助けないということになりますかね。
すると登山して遭難した人も助けてはいけないとなります。

でもイラクの人質の人たちはサヨンボだからというkとおですかねえ。
哲学ですね。得意ですが、簡単ではない。

67 :右や左の名無し様:04/05/06 01:25 ID:???
自己責任ほど2ちゃんから遠い言葉はないよーな



68 :右や左の名無し様:04/05/06 02:38 ID:HUdUxExH
>>66
いや、
どんなに勝手なことする奴でも、2ちゃんねらでも、
国は助ける努力を負うものなんだよ。
個人の価値などにはいちいち関わらない。
そういう中性的な権力のもとの秩序が、近代の国家主義だと思う。
3馬鹿支援派は、3馬鹿は登山より尊い云々とかいってるけど、
それは実は、3馬鹿支援派の憎む戦前と同じ発想なわけ。

69 :62=うに ◆jwLiLZSjm6 :04/05/06 02:57 ID:???
 では今回の場合、あの3人か5人が「何かあっても放っておいてください」と、
あらかじめ意思表明をしておけば問題にはならなかったのだろうか?
 それとも、意思表明をしても国家には保護義務があるのだろうか?
 私から見れば、政府が十回以上も退避勧告を出していた以上、それでも留まるからには
「その後の結果のすべてに責任を負う」という意思表示が事実上あったと解釈していいと思う。
 そして、もちろん政府はそれを責める必要も無い。「わかりました、どうかご無事で」
と、一言いえばそれで十分かと思う。

70 :右や左の名無し様:04/05/06 08:15 ID:???
アホか。
本人が流れ弾に当たるのなら他人が知ったこっちゃないだろう。
だがテロリストは日本政府に要求してきたのであって、日本政府は当事者だ。
善意の第三者じゃない。

ボランティアなりジャーナリストなりが自分自身の安全を図るのは本人の責任だが、
テロリストを相手にするのは日本政府の責任だ。

71 :右や左の名無し様:04/05/06 21:20 ID:???
おそらく叩いてる人たちは、家族が自衛隊の撤退を訴えたことに
カチンときたんだろうと思う。
そうだとすると、「ではどうしたらよかったのか?」という問いには
「家族が謙虚に『うちの馬鹿が勝手なことしてご迷惑をおかけ
しますが、助けてやってください』といえばよかった」と答える人が
多いんだろう。実際そういう謝罪を要求する論調が強かった。

しかし、もし仮に家族が最初からそう言ったとしても、おそらく
サヨク嫌いで叩いてる人は「サヨクは殺されそうになってる
自分の家族を馬鹿にする、人間性の歪んだ人たち」という
批判をしていたような気がする。


72 :右や左の名無し様:04/05/06 21:30 ID:???
家族も確かに胡散臭かったけど、それ以前に、スピーディな支援組織の反
政府運動が物凄く民衆の嫌悪感を抱かせたと思うよ。
自己責任ってのは、そういった軍団への警告的な意味が大きかったと思う。
「おまいら、また”ボランティア”とか”平和”とかの名において行くだろうけど
いつでも政府が助けてくれると思うなよ。まぁ、最善は尽くすけどナ。」
こういう意味が大きかったと思う。

73 :右や左の名無し様:04/05/06 21:31 ID:???
>>71
同意する。

74 :右や左の名無し様:04/05/06 22:44 ID:???
自己責任でイラクに入った邦人の救出にいくら税金をつぎ込むかは政府の判断なのに
巨額の税金を無駄にさせたことが許せない、とかいう人は
なぜ税金を使うことを決めた日本政府に文句を言わないのだろう?
自分の行動の責任を自分でとるのは理解できるが、
日本政府の行動の責任までとらせようとする人がいるのはなぜだろう?


75 :右や左の名無し様:04/05/07 02:41 ID:???
だから、政府には邦人保護の義務があるから嫌でも
税金つぎ込んで助けなきゃならないんだっての。

76 :右や左の名無し様:04/05/07 02:57 ID:cVwDCoT2
>>75
ふざけんな、嫌でも巨額の税金をつぎ込む義務が本当にあると思ってんのか。

じゃあ、おれが「しんかい」盗んで4000メートルの深海を逃げ回りながら
「日本政府は邦人保護の義務を果たしていない!怠慢だ!」とか言っても
日本政府は絶対追っかけてきて助けるんだな?

おれがフランスの外人部隊に入隊してアフリカの奥地でゲリラに捕まっても
日本政府は現地対策本部をつくって救出のために数十億の金を使うんだな?

おれが宇宙人に捕まって火星に置き去りにされても国家予算をつぎ込んで
有人火星ロケット作って助けに来るんだな?

馬鹿も一日一時間にしとけ。
日本政府の資金と能力じゃ安全を確保できないから勧告出してんだろ。

77 :大日本報靖會:04/05/07 03:25 ID:???
 先日の赤色朝日新聞朝刊に、コラムニストが、個人的にはイラク戰爭反對・自衞隊撤退派だが、
と斷つて、「テロに屈することは、國家としての體をなくすこと」と書いてゐたが、矛盾である。
「テロリスト」(本當は反米民兵)が人質を取って自衞隊の撤退を要求してゐる間は、自衞隊は
絶對に撤退できないことになる。運よくすべての人質事件が片付いた曉に、初めて自衞隊の撤退に
着手できる譯だが、それでも撤退したら、「結果的にゲリラの脅しに屈したことになるから、
もうしばらく待て」などと言つて、撤退できなくなるだらう。結局この「テロに屈するな」理論
では、いつまでたつても自衞隊は撤退できなくなる。


78 :大日本報靖會:04/05/07 03:32 ID:???
 小泉は、米軍が休戰協定を交したファルージャでの戰鬪も、反占領軍と占領軍の戰ひでなく、
米軍による犯罪者逮捕行動(テロリスト對策作戰)と位置づけているらしいから、自衞隊が
假に攻撃されても、テロリストの攻撃で、インチキ憲法の禁じる戰爭行爲ではない、と言ひ
切るだらうが、ぐちゃぐちゃな理屈である。自衞行爲であって、戰爭ではないと言ふのかも
しれぬが、理念もなにもない、なりゆきまかせのYP外交に過ぎない。
 それなら、何人日本人が死んだら、自衞隊は撤退できるのか? 朝日新聞や小泉の理屈では、
永遠に撤退できないことになる。自衞隊員が全滅するまで米軍をサポートしろと云うのか?


79 :大日本報靖會:04/05/07 03:38 ID:???
 肉親である人質を心配する家族に、脅迫めいたものが送られていたさうだが、そんなものを
送ってゐた輩に限つて、絶對に自衞隊の代はりに「人道援助」をすると言はわないことだけは
確かだらう。

80 :右や左の名無し様:04/05/07 04:57 ID:???
>>78-79
あんたの言いたいことは分かるが、
民族派であれば「YP体制」などとローマ字表記せず
「ヤ・ポ体制」と言うべきではないか?
ポツダムはドイツだから「P」と表記しても「現地の表記に従ったまで」と言い訳できるが、
ヤルタはウクライナだから、現地表記だと「Я」となり、
「Y」という表記だと西欧文明に迎合したことになると思う。

81 :右や左の名無し様:04/05/07 10:20 ID:???
>>75-76
邦人保護の義務による責任とは別に、
日本政府はテロ事件の当事者責任がある。
テロリストの標的は日本政府。人質じゃない。

82 :右や左の名無し様:04/05/07 13:11 ID:???
なんか多くの人が勘違いしているようだけど、
法人保護は義務というより、国際法上の外交的保護にあるように、
国家の「権利」じゃないの?

83 :右や左の名無し様:04/05/07 15:42 ID:???
テロに屈しないという表現はしたけど、言いたいことは
「人質を取って交渉するような相手に屈しない」
「拉致監禁による要求には応じない」
こういう意味と受け取るのが普通の脳みその持ち主じゃないかと。

84 :右や左の名無し様:04/05/07 17:46 ID:???
>>82
他国に対しては日本政府の権利
日本国民に対しては日本政府の義務

外務省設置法に規定があって「海外における邦人の生命及び
身体の保護その他の安全並びに財産の保護」が政府の所掌で
国民に対する法的義務だと定めている

85 :右や左の名無し様:04/05/07 20:25 ID:???
>他国に対しては日本政府の権利

つまり、法人保護を名目に外国に出兵することもできるのですね。
人質やその家族が、
「同じ国にいる自衛隊が人質を助けられないのはおかしい!是非とも憲法を改正すべきだと思います!」
って言えばこんなに叩かれなかったのにね。

86 :右や左の名無し様:04/05/07 21:11 ID:8aB/d2u+
>>76
> じゃあ、おれが「しんかい」盗んで4000メートルの深海を逃げ回りながら
> 「日本政府は邦人保護の義務を果たしていない!怠慢だ!」とか言っても
> 日本政府は絶対追っかけてきて助けるんだな?

ひさびさに見事なアフォを見せてもらった。
んなもん、おまいが戻る気になればすぐ戻れるわけで、深海に留まっている
のはおまいの意志だろ。
誘拐されたり拉致されたのとはわけが違う。

旅行に行っただけの子供のために捜索願出しても受け付けられないだろ。
でも旅行先で行方不明になったり、誘拐されれば警察が動く。

87 :右や左の名無し様:04/05/07 23:21 ID:???
>>85
それを言ったら、逆に左翼が叩くのでは?


88 :右や左の名無し様:04/05/07 23:46 ID:???
>>87
2ちゃんねらーにいるドキュンJウヨク的にはオッケーでつ。

89 :右や左の名無し様:04/05/07 23:47 ID:???
>>87
2ちゃんねらーにいるドキュンJウヨク的にはオッケーでつ。

90 :右や左の名無し様:04/05/07 23:55 ID:???
>>88
85には「叩かれないのにね」としか書かれておらず、主語がないので、
87のように解釈するしかないのでは。


91 :右や左の名無し様:04/05/08 23:32 ID:nWgqkX5+
■5年後、石油の一滴は血の一滴■

中国経済大成長 石油消費量 日本の5倍へ
サウジ、クウェート油田老朽枯渇化 世界石油獲得大戦争勃発
イラク民主反米政権樹立 「米英日には1滴たりとも石油は渡さん」

米 「アラスカ、テキサス油田があるさ」
英 「北海油田があるさ」
中 「何もせんと、戦略だけで勝つのさ。孫子以来の兵法さ」
日 「あのときゃ、今井君も行って協力したでねーか」

イラク民主反米政権 「今井君にだけは分け与えよう」
今井 「皆さん石油獲得は自己責任でお願いします」
俺 「今井の寄付口座に少しだけ払い込んでおこう、
   頼むぞ今井、両又かけておくのも自己責任だ」」


92 :右や左の名無し様:04/05/09 03:23 ID:bLnIjUZq
今井の馬鹿発言
「僕自身は信念、自信、誇りを持ってやっている。それを自己責任論や自業自得と言われるのは、とても心外だ」

「僕の自己責任は、イラク戦争の現実を伝えることだと考えている」

「ファルージャに行くのは危険だと言われて三人で相談したが、運転手やホテルの人が大丈夫だと言っていたので出発した」
「僕がイラクに生まれていたら(レジスタンスに)なっていたかもしれない」
「僕は挑戦者でも反日家でも活動家でもなく、ただの普通の十八歳。自分のやりたいように活動できると思っている」
「日本に帰ってからの反応に驚いている」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」


93 :うに ◆jwLiLZSjm6 :04/05/09 10:17 ID:???
 国家の邦人保護義務とは、どこまで適用されるのだろうか?
なぜ、退避勧告が出ている場所に危険を承知で、あえて入った人間に適用されるのか?
 では、フランスの外人部隊とかに入って捕虜になったら適用されるのか?
逆に、どういう場合になら適用範囲外となるのか?

 さらに、この義務はどの程度適用されるのか?
少しでも保護のための努力をすれば、義務を果たしたことになるのか?
それとも、軍事力の行使(日本は法的にできないが)を含む、あらゆる手段の行使が
義務の範囲に含まれるのか?

 また、この義務は世界中どこの主権国家にも同じようにあるものなのか?
そうなのだとしたら、その法的根拠、あるいは思想的背景は何なのか?

94 :右や左の名無し様:04/05/09 19:04 ID:???
>>93
>日本は法的にできないが
そんなことは無い。そう言っておけば当局は何もしないで済むからな。
やらないで済む口実にしているだけのお話。その方が楽でしょうが。

95 :右や左の名無し様:04/05/09 20:41 ID:???
>>94
やる口実がある方が怖ええだろうが、バーカ。

96 :右や左の名無し様:04/05/10 10:23 ID:???
つまり、人質よりテロリストのほうが好き、だろ?

97 :右や左の名無し様:04/05/10 21:30 ID:???
>>95
口実ですから。やる方が得と思えばやる口実にしますよ。

98 :福田:04/05/11 19:27 ID:???
>>68
いやあ、2ちゃんねらは助けなくてもいいだろ。
助けたヤシが2ちゃんねらだったら、途中でほうり出しもいいという風に法改正せねば。


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)