2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供と大人。悪いのはどっち??

1 :微妙なお年頃:04/02/24 13:39
近年、少年犯罪とゆう言葉をよく耳にするようになってきました。
犯罪の年少化が進みまさか小学生が!!なんて思うような事件もおきる世の中です。
さて、どうしてこんな世の中になってしまったのか。
こんな社会を作った大人が悪い?わがままに育っていい事悪い事の区別がつかない子供が悪い?
僕にはまだまだわかりません。あなたなら前者と後者。どちらを選ぶ?



2 :どんちゅ ◆aocyBHCrwo :04/02/24 13:58
どっちも悪い

3 :少年法により名無し:04/02/24 14:06
>>1
君が悪い

4 :少年法により名無し:04/02/24 14:30
さぁ....?


5 :黄昏の法螺吹き ◆eRRnIzmfi2 :04/02/24 14:36
両方ぶち殺して肉人形を作る。

6 :少年法により名無し:04/02/24 15:23
両方悪い

7 :ボルジュア ◆qwW.GLl3ak :04/02/24 15:45
両方悪い。

8 :少年法により名無し:04/02/24 16:57
両生類

9 :少年法により名無し:04/02/24 18:05
カエル

10 :( ´,_ゝ`):04/02/24 18:41
誰もがわがままに育ったってわけじゃないでしょう。
わがままに育ったのは教育がなってないからか。
こう考えたら大人の方が悪いよーな気ーするけど
やる子供も悪いし。どっちもどっちですね。
全部の責任を子供に押し付ける一部の大人はみっともないですね。

11 :少年法により名無し:04/02/24 19:03
どっちもどっちだって?
あほなガキの人格形成したのは大人だろーが。
大人が全て悪い。
社会が悪いとか、学校が悪いとか
責任を後付してんじゃねー。

12 :少年法により名無し:04/02/24 19:17
全部俺が悪い
ごめん

13 :少年法により名無し:04/02/24 19:21
思春期までの子供なら、育てた大人が悪い。
それ以上なら本人が悪いな。

14 :少年法により名無し:04/02/24 19:27
サダムフセインもヒトラーも育てた大人が全て悪いのであって彼らは全く悪くない!
麻原被告も親が悪いのであって彼は全く悪くない!

>>11はそう言いたいんでしょ?

15 :少年法により名無し:04/02/24 19:29
思春期以降のガキでも関係なし。
「保護者」でいる以上、成人するまでは親の責任。
責任が取れネーなら、ガキ作るな。

16 :少年法により名無し:04/02/24 19:32
>>14
ha?勘違いしてんじゃねー。
フセインやらヒトラーがガキか?
成人したなら、自分の尻は自分で拭け。

17 :少年法により名無し:04/02/24 19:37
>>16
お前の言う ガキ に該当するしないの基準を説明しろ

>あほなガキの人格形成したのは大人だろーが。

子どもの頃のヒトラーやフセインの人格を形成したのも大人ですが?

18 :少年法により名無し:04/02/24 19:43
>>17
あらあら、頭に血ー昇らせちゃって。
大人と子供の区別を説明させる前に、
大人と子供をごっちゃにしてるお前の頭を
説明しな。

19 :少年法により名無し:04/02/24 20:41
>>18
プッ 要するに答えられないんだろ?
批判だけの脳無しめ!素直に大人と子どもの基準を説明 できません と認めろ

>大人と子供をごっちゃにしてるお前の頭を
>説明しな
別に俺はごっちゃにしていない
>>11を見てお前が馬鹿だとわかったから聞いたんだよ
お前が質問に答えられないことはわかっているからどんな屁理屈を並べてくるのかが楽しみで聞いてみたんだ
実際質問に答えられずに質問に質問で返してるし
自覚しろ!お前は馬鹿だ!

20 :少年法により名無し:04/02/24 20:47
悪い子どもは悪い。それと教育に責任を負うその子の親も悪い。

てわけで両方悪い

21 :少年法により名無し:04/02/24 20:47
http://www.ko-mens.tv/gallery/cute2/GOG004/IM_02.jpg BCC BCC


http://www.ko-mens.tv/gallery/cute2/KG284/1.jpg BCC BCC

子どもvs大人

22 :( ´,_ゝ`):04/02/24 23:27
>>11
子供も悪いでしょ。そーゆー子供にした大人がいたとしたらそいつも悪いが
やる子供も悪い。子供が人を殺したらそれも大人の責ですか?


23 :少年法により名無し:04/02/25 13:13
>>19
君、脳味噌大丈夫かい?思考回路鈍足で返答が遅すぎて
落ちてましたわ。そもそも質問が幼稚すぎ。
馬鹿を連発ご苦労様です。
子供の定義がそんなに聞きたいかい僕?
それぞれの国で「未成年」といわれる間はガキ。
ほれ、僕の頭のいい意見を言ってみ?
馬鹿ならしゃべんな。

>別に俺はごっちゃにしていない
ha?自分の発言を見返してみ?してんじゃねーか。

>>22
『保護者』という肩書きがあるならば、無論責任も
親にかかってくるのは当然。子供を産み育てるということは
それだけ大変である事を自覚するべき。大人の『責任転嫁』が
子供に正面から向き合っていないという何よりの証拠。
被害者の心情からも誰かが責任を取らなければならない。
それは他でもない親である「大人」だ。
子供が人を殺す前に親としてくい止められる術はあるだろう?
ちなみに、故意ではない突発的な殺人の場合は除く。

24 :少年法により名無し:04/02/25 13:18
今度は名無しに転向かw

25 :少年法により名無し:04/02/25 13:25
>>24
誰と勘違いしてんだ?

26 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 14:57
>あほなガキの人格形成したのは大人だろーが。
>大人が全て悪い。
>それぞれの国で「未成年」といわれる間はガキ。

20歳未満は「ガキ」であってその「ガキ」の犯した罪は全てその親が負うべきと?
だから14歳以上を逆送致できるようにしている今の法律はおかしいから20歳まで引き上げるべきだと?


27 :どんちゅ ◆aocyBHCrwo :04/02/25 15:08
宅間の件に関しては、多少は親にも責任はあります。

28 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 15:44
だけどほとんどの責任は宅間本人にあります

29 :少年法により名無し:04/02/25 18:53
>>26
>20歳未満は「ガキ」であってその「ガキ」の犯した罪は
 全てその親が負うべきと?
 
 日本の国が20歳未満を『未成年』としている限り『子供』
 であり、保護者はその責務を負う事は当然。

>だから14歳以上を逆送致できるようにしている今の
 法律はおかしいから20歳まで引き上げるべきだと?

 14歳以上の逆送致は所詮本人が責任を取るものではなく、
 校正を目的にしたものだろう?

30 :善意の一般市民:04/02/25 19:29
そんなもん「実際犯罪を犯したやつが悪い」に決まってるジャン
なんで「大人」と「子供」という二元論にしたがるわけ?どいつもこいつも

「親の教育が悪かったから」「地域の大人たちがちゃんと見ていなかったから」
なんて常套句のように言うけど、そんなのは要因の一つに過ぎない。

たとえば上記のような意見を実際犯罪を犯すガキ共が聞いてどう思うか?
「そう、俺たちが犯罪犯すのは大人のせい、大人が俺たちをまともに扱ってくれ
ねーからだ、だから俺たちは悪くねー」ってことになっちまうじゃねーか
そうやってガキに逃げ道を作っちまう社会状況は俺らみたいに平和に穏便に
日々の生活を送っている一般市民にとって不幸である。だから法を犯した
人間は年齢にかかわらず徹底的に処罰することが必要である。
徹底的な処罰をした上で更正をさせなければならない。


31 :善意の一般市民:04/02/25 19:40
それと「援助交際」に関してもむかつくので言っておく
自分の体を売った馬鹿女子高生が「悪いのは買う大人」とか
いってるのを見て(昔だけどね)はらわた煮え繰り返る重いがした
悪いのはてめーも同じ、両方とも悪いんだよ。
すくなくともレイプじゃねーんだからてめえらの「供給」がまずありきなんだよ
じじいどもはその「制度」上にのっかてるだけ、手前らがそんなことしなきゃ援助交際なんて起こらない
それなのに「自分たちは被害者」ぶってさらに警察や地方公共団体までもが
その淫売に荷担してオヤジだけを捕まえる始末。やるなら売女も捕まえて
両方の顔が並んだポスターをはっとけっつーの

32 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 19:44
>>29
> 日本の国が20歳未満を『未成年』としている限り『子供』
> であり、保護者はその責務を負う事は当然。

保護者が責を負うべきだからといって本人が責を負わなくて良いということにはならない。
犯罪を犯した本人が責を追うのは当然。
それに法律を改正すれば少年法の対象を12歳に引き下げることも可能なのであって、そのように改正した場合あなたの言い分は
 日本の国が12歳未満を『未成年』としている限り『子供』
 であり、保護者はその責を負う事は当然。
というふうになるはず。
このことからあなたの理論では19歳を「子ども」と扱う『実質的な』理由にはなっていない。

> 14歳以上の逆送致は所詮本人が責任を取るものではなく、
> 校正を目的にしたものだろう?

そもそも少年院だけでなく成人の刑務所も更生を目的としている(更生だけではないが)。両者は更生させる手段に違いがあるだけ。
ちなみに更生のみならずこれから犯罪を犯そうとする者への抑止をも目的としている。
それと少年院も刑務所も犯した罪への責を負い収監される。更生と責任は相対立する概念ではない。


33 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 20:11
僕の結論は
まず年齢問わず犯人が一番悪い。
次に犯人が未成年者の場合個別具体的に事件やその背景、犯人の年齢等を検証する。そして親の責任の有無とその程度をを決める。


34 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 20:14
訂正
まず年齢問わず犯人が一番悪い。
   ↓
まず年齢問わず犯人は悪い。

35 :39歳で3児の父 ◆zME/Oo5byc :04/02/25 20:26
>>34
訂正したのは、何故?
意味は、充分通じると思うけど。

36 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 20:35
>>35
1番でない場合もありうるな〜と思ったのです。
例えば3歳が親の用意したペンキで他人の車に落書きしているのをその親がすぐ近くでただ黙って見ていた場合。
感覚的に親のほうが悪いような気がしたので。


37 :少年法により名無し:04/02/25 21:33
>>30
「親の教育が悪かったから」
「地域の大人たちがちゃんと見ていなかったから」
「そう、俺たちが犯罪犯すのは大人のせい、大人が
俺たちをまともに扱ってくれ ねーからだ、だから
俺たちは悪くねー」
このように言ってしまう時点で親の教育が間違っている
のではないだろうか。自分のしたことを振り返り反省できうる
人格を育成する事が親の役割だろう?上のような『責任転嫁』
の発言は他ならぬ親の影響から生まれてくるものではないか?
もともと子供は3歳までに性格の方向性が決まり、8歳には脳の
90%が出来上がってしまう。その子供にとってその期間の影響が
後々にも色濃く反映される。形成されてしまった人格は当の子供
の考えの中心になってしまい本人には改善することが非常に難しい。
根本を考えれば誰が悪いのかは明白ではないか?
要因を作っているのは大人である『親』なのだ。

38 :少年法により名無し:04/02/25 21:52
>>33
言われるように、法律の変化によって言っていることは
左右されてくる。実際には『未成年』と言われる年代に
無理があるのかもしれない。私が言いたいのは『根本』
であり、事件の要因に犯人の人格が深く関係しているということ。
「形成されてしまった人格だからしょうがない」では
すまないため、本人にはペナルティが必要なのかも知れないが
責任を取るのはやはり親ではないか。

私の結論は
本人には自覚させる為のペナルティとしての罰は必要だが、
責任を取るのは、やはり要因を作った『親』

39 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 22:13
>>37
要因を作っているのが親だからといって当の子どもが悪くないということにはならない。
仮にあなたの言うとおり性格が8歳にはほとんど出来上がってしまうとしても犯罪を犯さないようにする事は十分可能です。
もし仮に不可能だとするならば性格が決まってしまっているはずの刑務所に服役している者が出所しても過失犯等を除いたほぼ全員が再び罪を犯すはずである。
しかし現実にはそんな事はない。
従って犯罪者を少年院や刑務所に送り罪を犯させなくする事は可能。

>要因を作っているのは大人である『親』なのだ。

もしあなたの言うとおり要因を作っているのが『親』でありその親の育てた子どもには犯した罪に対する責任がないとすると
成人犯罪者もその親に育てられたのでありその親が責任を負うべきということになる。
例えばオウムの麻原の性格を基礎付けた麻原の親を処罰して本人を全く処罰しないのがおかしい結論なのは明らかです。


40 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 22:19
>>38
スミマセン。すれ違い。>>39は参考程度にお願いします。

>私の結論は
>本人には自覚させる為のペナルティとしての罰は必要だが、
>責任を取るのは、やはり要因を作った『親』

それなら少しは共感できるかも。
でも気になった点を指摘してみる。
親が責任をとることを原則とするのはわかりましたが、それだと未成年犯罪者の場合だけに親の責任を追及し成人犯罪者の場合には親に責任を認めないというこの差を説明できないのではないですか?


41 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 22:38
>>40
>親が責任をとることを原則とするのはわかりましたが、それだと未成年犯罪者の場合だけに親の責任を追及し成人犯罪者の場合には親に責任を認めないというこの差を説明できないのではないですか?

またまたすみません。これ僕の結論にも言えることでしたね。
責任にも刑事責任と民事責任の2つがあって現状では>>38さんの主張どおり民事責任だけは認められてましたね。
僕も民事責任は未成年者の場合全てに認めてよいと思います。
ごっちゃにしてました。ごめんなさい。

42 :少年法により名無し:04/02/25 22:43
>>39
考えてほしいのは、『成人』と『未成年』
前にも説明したことがあるが、成人とは
独り立ちした人間であり、自分の行動に責任も伴ってくる。
未成年とは、まだ未熟な部分があり保護が必要な人間。
親である以上、一生責任を負えとは言っていない。
未成年の責任は親。成人の責任は自分で負う。

私が言いたいのは刑務所や少年院に
入る前の根本的な部分のことを言っている。
犯罪を犯して何も問われない事が犯罪を増やす事は
分かっている。しかし再犯が少ないわけではないことを
ご存じか?重要なのは『犯罪を犯す人格を作らない』事であり
事件の被害者を出さないこと。そのための親の育てる責任は
非常に重いはず。今の現状を冷静に見れば分かるだろう?
『ガキ』が『ガキ』を育てている。悪いものは『ペット』の
ようにしか思っていない。刑務所や少年院での更正の前に
もっと子供と向き合えば根本的に犯罪が防げるのでは?
大人である親の影響で犯罪が増えているのは明らかです。

43 :少年法により名無し:04/02/25 22:55
最近の若者ムカツク
とくかくムカツク
怒鳴り散らしたい
後ろから蹴り飛ばしたい
とにかくむかつく
むかつく
こいつらのせいで、毎日むかつくことばかり
あーああーああむかつくむかつくよ
くそったれどもめ
むかつく
くそ

44 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 22:57
連続で書き込んで申し訳ないです。

結論修正しました。
まず年齢問わず犯人は悪い。刑事民事両方の責任を負うべき。
次に個別具体的に事件やその背景、犯人の年齢等を検証する。そして親の刑事責任の有無とその程度をを決める。刑事責任を負わないないのが原則。
そして民事責任は年齢を問わず犯人の他にその親(親権者)も全て負担する。これは主に被害者のため。

>>41修正
責任にも刑事責任と民事責任の2つがあって現状では>>38さんの主張どおり民事責任だけは認められてましたね。
   ↓
責任にも刑事責任と民事責任の2つがあって犯人が未成年者の場合親に民事責任だけは認められてましたね。


45 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 23:07
>>42
>未成年の責任は親。成人の責任は自分で負う。

「性格を基礎付けたのが親だから」という理由で親に刑事責任を負わせるなら、犯罪者が成年であろうと未成年であろうと結論は変わらないはずでは?
話してて僕は犯罪者が成人の場合にも刑事責任を負わせるべきと考えるように(今)なりました。

>大人である親の影響で犯罪が増えているのは明らかです。

そうですね。親の刑事責任は認めてもいいのかもしれませんね。ただその場合成年の犯罪者にも責任を負わせて構わないと僕は思うようになったのですが。


46 :少年法により名無し:04/02/25 23:11
>>44
人により意見が違うのは至極当然。
あなたが言うように、犯人が年齢問わず悪いと
考える人は多数いるでしょう。
ただ、真剣に考えてほしいことは子供も被害者であるということ。
大人である『親』がもっと子供と真剣に向き合い
先の未来が明るいものとなればと考えます。

47 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 23:15
僕自身ある意味荒らしのような気がしてきました。書き込みすぎですね。

またまたまた結論修正しました。
まず年齢問わず犯人は悪い。刑事民事両方の責任を負うべき。
次に犯人の年齢を問わず、犯人の親も刑事民事両方の責任を負う。親に関する具体的な刑事責任は条文に明記。但し犯人が犯した罪が過失である場合や同情の余地のある場合等の時には親を罰しない。


48 :少年法により名無し:04/02/25 23:28
>>47
他の罵声や感情論などではなく、建設的な意見なので
構わないのでは?

私の言った意見と矛盾するが、親が一生子供の責任を
負うことは実際に現実的ではないと思う。
物事にはどこかで区切りは付けなくてはならない。
もちろん私の感情論で言えば親は死ぬまで責任を取るべき
と思ってしまうが、自分自身の責任という自立も必要。

49 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 23:29
>>46
僕も言っておきたいです。
加害者側を考慮するのは良いことだと思います。
しかしだからといって被害者側を無視しないようにしてくださいね。

はじめあなたは親が悪いから子供は処罰するべきではないと言っていました。
しかしこの主張は被害者側を明らかに無視しています。
もしあなたの家族が未成年者に殺されてその少年がまったく処罰されない又は数年で出てきたらあなたはどう思いますか?
親が悪いのだから仕方がないと納得できますか?
もう親が悪いこと自体否定はしませんが。本人も悪いということを否定しないでくださいね。もう否定していないとは思うけれど。

50 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 23:43
>>48
>私の言った意見と矛盾するが、親が一生子供の責任を
>負うことは実際に現実的ではないと思う。

まぁ、確かに僕の結論は非現実的ですね。成年犯罪者の親の刑事責任を問う国なんて先進国にはひとつもないし、国連からも批判されそうな気がするし。

とするとこんな結論になるのかな?
まず年齢問わず犯人は悪い。刑事民事両方の責任を負うべき。
次に未成年犯罪者の場合、犯人の親も刑事責任を負う。親に関する具体的な刑事責任は条文に明記。但し犯人が犯した罪が過失である場合や同情の余地のある場合等の時には親を罰しない。
そして犯罪者の年齢を問わず犯人の親も民事責任を負う。被害者のため。

民事の年齢を問わない理由は被害者のため。親が大富豪で子供は貧乏。勘当された訳でもない。そんな場合にたとえ子供が大人であっても被害者のためには親に責任を負わせたほうが良い。子供への教育への責任もあるし。民事ならそう非現実的ではないと思う。


51 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 23:45
修正
民事の年齢を問わない理由は被害者のため。
  ↓
民事の年齢を問う理由は被害者のため。

52 :おろかもの ◆RdnXTChJz. :04/02/25 23:49
修正。本当にスミマセン。もう落ちますね。

そんな場合にたとえ子供が大人であっても被害者のためには親に責任を負わせたほうが良い。
   ↓
そんな場合にたとえ子供が大人であっても被害者のためには親にも責任を負わせたほうが良い。


53 :少年法により名無し:04/02/26 00:26
幼少の頃に甘やかすだけで躾をしなかったバカ親が、子どもが大きくなり体力的に押さえ込む事ができなくなって、学校に何とかしろと言う微笑ましい光景。


54 :黄昏の法螺吹き ◆eRRnIzmfi2 :04/02/26 10:32
>>53
躾ってなんだい?
押付けのことじゃないだろうね?


55 :少年法により名無し:04/02/28 21:21
> 躾ってなんだい?
>押付けのことじゃないだろうね?

キミは躾を受けなかったのかい?
人前で犬食いとか、ゲップを平気でするの?




56 :少年法により名無し:04/02/28 21:24
どうでもええやん。
世の中クソ。誰が悪いとか・・・皆悪いんじゃい!!

57 :少年法により名無し:04/03/07 03:03

==================================
【最高裁がジャニーズ内のセクハラ認めるも、テレビ局報じず】

国民の「知る権利」を著しく侵害されているこの窮状を、
海外メディアに発信しよう。報道の正常化のため、千里の道もまず一歩から。
(メールはとりあえず日本語でも可。英文ならなお◎)

自作で英文を作るもよし。
もしくは例文をコピペして送信するべし。

英語メール例文(2種):コピペ可
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058348596/171-173/

【送付先】

NYタイムズ nytsf@nytimes.com
TIME   elizabeth_oliveri@timeinc.com
CBS   http://www.cbs.com/info/user_services/info_faq_applications.shtml# 
ここのページの左上にあるfeedbackを開けてそこにコメントを入れる)
BBC   http://news.bbc.co.uk/2/hi/help/3281777.stm
CNNJapan http://www.cnn.co.jp/info/feedback.html
Human Rights Watch(USA) hrwnyc@hrw.org
東方日報(香港の新聞) odnserv@oriental.com.hk
国境なき記者団(本部・パリ) rsf@rsf.org
国連  nquiries@un.org
アムネスティジャパン  info@amnesty.or.jp
ADL(NYの人権団体)webmaster@adl.org
==================================

58 :郷愁 ◆EX7z51V/z6 :04/03/07 03:13
要するに多分アメリカ特有の責任転嫁が、子供から親類総てに
ある圧力を掛ける事が、所謂偽者≠ニ思われる其れらの遂行
する任務を覆す事は困難を極めるはずだし、古い人間を大事に
できない人間に育て間違えた故に実の子供を通り越して…孫を
矢鱈に可愛がる現象が、出ているかと察せられますね u_

59 :少年法により名無し:04/03/07 13:05
http://221.244.49.60/movie/ko/KG284.wmv

子供vs大人

60 :関西人:04/03/07 18:23
犯罪は犯罪意を犯す奴が悪い。
家庭環境などいいわけにならん!家庭環境悪い奴でも、まっとうに必死に生きている奴もいる。


61 :少年法により名無し:04/03/07 19:16
戦後の誤った教育政策により、和や道義の精神を重んじる心の学問をなおざりにされた結果、利己的
な人々が増えて今が良ければと思い生きている人が多くなり様々な社会問題が起ることになった。
その利己心に基づく思想の学問と教育が今も行われ、その教育を受けた親御さん方に誤った躾で
育てられて、学校でも誤った学問の教育を受けて心が不完全で歪みが起るものです。
つまり、多くの親も正しい生き方や有益な人生観を知らないのと、ほとんどの親御さん方を始め
教師の多くは真の教育(人間性の育成)についても知らないのです。
正しい教育とは、知育、体育、徳育のそれぞれがバランスよく施されている必要があるでしょう。
真理を含む教育からは人格を高め、良心に目覚めて心の油断や隙からくる悪い誘惑にも動じなくなります。
出典 ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/ 参考にしよう。

62 :バカ口 篤@鳥顔インフルエンザ:04/03/09 00:38
>>1
両方だろうがヴァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカw

63 :(・∀・)チゴ:04/03/15 07:26
ぁーっつーかその
罪の擦り付け合いが悪い。

64 :少年法により名無し:04/03/15 07:41
人間というものは、そもそも悪い(というより、良いとされている価値観は持ち得ていない)。

子供の頃は何が正しいか悪いかわからず、自分より弱い者を握り潰す喜びを持っている。
子供がアリを踏み潰して遊んだりする所をよく見るだろ?
ただ、それでは文明というものが立ち行かないから、大人が教育してやる必要がある。
人間というか、人間同士が社会を形成するためのルールを教えるわけ。
金を設けろとか、競争にはどんな手を使っても勝てとか、そういう事とは全く違う、価値観を。

論理的に考えて、現状少年犯罪が増えているならば、それは教育の出来ない大人の責任になるが、
その大人も、少年の時代にまともな教育を受けていないからこそ、どう教えればいいのかがわからないのだ。

要するに、文明を継続したいなら、真剣に向き合わなければならないが、
別に破壊してもいいのなら、このまま何も考えずに生きていった方が楽である。
他人のことなんざ、ほっとけ。


65 :少年法により名無し:04/03/15 14:21
大人が100%悪。特に中高年層、先公、政治家

66 :少年法により名無し:04/03/15 14:40
63の言うとおり

67 :臨兵闘者皆陣烈在前:04/03/15 17:08
大人が悪いと思う。もし、子供を産んだとしたらその時点で責任をかせられると思う。
親が、適当に教育をしていって犯罪を犯したらたらそれは親の責任だ。この親はひどいと思う。
その子供は、親のせいで犯罪を犯してしまったのと同じなのだ。子供には、正しい教育をさせる義務を
作ったほうがいいと思う。親と子供の関係が崩れてきていると思う。友達親子あれはいけない。
子供が親ということを忘れていて、もっと敬うべき存在だと思う。
教師は、、もっとしっかりしてほしい。特に、中学校、小学校!!
ニュースでも虐待などが報道されている。もっとしっかりとした教育方法を議論して決めてほしい。

68 :臨兵闘者皆陣烈在前:04/03/15 17:09
修正
正しい教育をうけさせる義務

69 :47です:04/03/16 00:50
してはいけない事くらい小学生だって知っている。親が悪いのもあるけど
結局最後は実行する自分の責任です。ただ虐待など親としての責任をはたせな
い大人は別。あと最近の小学校はあきらかにイジメがあり親が先生に抗議して
もイジメではないといいはるらしい。たとえ子供のランドセルの1年生の黄色
いカバーが切り刻まれても、めんどくさい事は無いことにしたいらしい。
そうゆう教育現場の改善をして集団生活の中で良い悪いを、他人と接していく
上で学ぶべき。親はその中で生きていくための手助けやアドバイスをしていけ
ばいいんじゃない。結局年齢が上がるごとに他人と接して生きていかなくては
ならないのだから。疲れたときに親が癒してくれたり、励ましてくれたり、叱
ってくれたらいい  結局生きていくのはほかならぬ自分自身だから

とまあこれは自分の理想論でそうじゃない人もいるとおもうけど

70 :許せない! 納得がいかない!:04/03/16 02:21
1億6000万円支払いで和解 高砂・竜山中体罰訴訟  2002年1月23日 神戸新聞

高砂市立竜山中学校バレーボール部員だった小山勝平君(16)が脳内出血を起こし意
識不明になったのは、顧問の男性教諭(41)がボールで殴ったためとして、小山君の
母親が同市に損害賠償などを求めた訴訟の和解協議が二十三日、神戸地裁姫路支部であ
り、和解が成立した。提訴から二年四カ月が経過した裁判は、原告側の申し立てがほぼ
認められた形となった。
法廷で行われた協議は、同支部の島田清次郎裁判長が、高砂市が損害賠償金一億六千万
円を支払い再発防止に努めること、男性教諭が原告らに謝罪することなどを盛り込んだ
和解条項を読み上げ、双方が合意した。
車いすの勝平君とともに出廷した母親ひな代さん(43)は和解成立後、「これまで悲
しいこと、つらいこと、苦しいことがあったけれど、今は喜びを素直に感じたい。支援
してくれた多くの人に感謝したい」と話した。
同市の田村広一市長は「本人とご家族に対し心からお見舞いを申し上げるとともに、市
民に対し深くおわびする。二度とこうした事故が起きないよう指導を徹底したい」との
談話を発表した。
同市は、昨年の十二月議会で補正予算として損害賠償金一億六千万円を盛り込み、可決。
市は質疑の中で、男性教諭が殴ったことと勝平君が意識不明になった因果関係や、「指
導の行き過ぎ」と主張していた同教諭の行為を「体罰・暴行」と認めた。
勝平君は一九九八年八月、京都府福知山市内で合宿中、頭痛を訴えて急性硬膜下血腫
(しゅ)となり、現在も寝たきり状態が続いている。


71 :hihi:04/03/16 02:49
大人が悪いと思うな。
すべてを納得させないから!!
どうして殺人がいけないのか、どうして万引きがいけないのか、どうしてレイプが
いけないのか。

でも、言い訳だけど、それらをちゃんと理論づけて説明するには政治とか宗教とかも
からんできちゃうから、よそさまのお子様には押し付けになるんだろうなって・・・。

72 :焔命隊局長:04/03/16 04:15
横槍で申し訳ない・・・

無論、大人が悪い。
が、大人が果たして大人と呼べるのか?・・・

どれだけ大人と呼ぶに価する御仁がおられるか疑問である。

子供の中にも善悪の区別はある、
子供に武器を持たせるからいけない・・・
それはナイフ?銃?思想?嫌悪?

美しさを教えてあげたい。
なにが美しく、なにが醜いことなのか・・・

大事なことは「空の青さ、大地の匂い」を知ることだろう。





73 :少年法により名無し:04/03/16 05:09
俺なんて毎日・・・挨拶、お礼、、、等 厳しくではないがしつこい位に言い聞かされて当時が鬱陶しかったが
色んな非常識ダメ人間を見てきてあの時放置されてたら俺もこう見られてたんだって思うと救われた

74 :(・∀・)チゴ:04/03/18 19:36
武器を持たせたって使い方さえ知らなかったらただのおもちゃでつ


75 :てゅ:04/03/19 14:17
大人が悪い。子供の意見聞かない。

76 :少年法により名無し:04/03/19 14:32
どっちが悪いじゃなくて、社会システムの凋落じゃないんですか??


77 :少年法により名無し:04/03/19 14:33
どっちが悪い?なんて議論はナンセンスだと思うのは俺だけではないはずだ

78 :少年法により名無し:04/03/19 15:36
悪いのは犯罪を犯した当事者でFAだな。大人・子供に関わらず

79 :少年法により名無し:04/03/21 19:53
>>77
俺もそう思う。法律的な話には詳しくないが結局はケースバイケースじゃない?
同じ家庭環境で育った兄弟姉妹に性格の違いが出るのと一緒。
家庭環境いがいにも人格形成の要因となるものはいくらでもある。

80 :関西人:04/03/22 02:47
結構残酷だがユニークな刑を考えた。
殺人罪  被害者の遺影や、被害者の形見、そんで被害者の写真を部屋一面に貼り付けた部屋で、
     窓も時計も無い部屋に監禁。そんで明かりは裸電球のみ。夜は被害者と同世代と思われる人のうめき声を
     どっかから流す。強盗殺人や、傷害致死も同じ。

強姦罪 扶助暴行罪   加害者がホモでないかぎり、少し暗めの部屋に、数日閉じ込めて、その後男らしいムキムキの
    ゲイを被害者の数×5送り込む。そんでゲイさんたちに加害者をレイプしてもらう。
    加害者は強姦の恐怖と苦痛を知り、ゲイさんたちはたまった性欲を吐き出せる。

強制わいせつ罪  これも被害者がホモで無い限り、ゲイ数名を送り込み、加害者はパンツ一枚程度にして、
         ホモさんたちに体さわりまくってもらう。これもチカンや強制わいせつのつらさと恐怖を知ることができる。

傷害罪      これは加害者が被害者にぼこぼこにされる。殺人未遂も同じ。

強盗罪      実家や家族のところに強盗を送り込み、その映像を見せる。ホントに物取るわけには行かないので、
         撮影終了後撮ったものは返す。加害者は出所後に仕込み立ったことを知る。
         未遂も同じ。

詐欺罪     加害者の貯金の95パーセント没収。未遂の場合は50パーセント。

大麻取締法違反、覚せい剤取締法違反、その他薬物犯罪  加害者の家族に薬物を注射して、薬漬けになり、ドラッグをもらえなくなって
                           禁断症状に苦しむ映像を見せる。映像はもちろん、フィクション。密売も同じ。

その他の犯罪は従来と同じか、刑を重くする程度でいいと思う。   

81 :関西人:04/03/22 02:49
つけたしですが、食事は虐待して殺した以外は従来どおりでいいと思う。
子供を虐待しさせたり、衰弱しさせて死なせてしまった罪人には一日2回の流動食。
週一回たくわん一切れ。

82 :少年法により名無し:04/03/22 21:52
>1
犯罪の低年齢化…やっぱり見本は大人だからね。でも大人も一般人は精一杯なのです。政治が悪い。

83 :少年法により名無し:04/04/11 14:32
小さい時から悪いことは悪いと教育しておけば、万引きなどの軽犯罪の類はする可能性があるかも知れないが、
他人を傷つけるような犯罪は絶対にしないでしょう。そういうことをする奴は、
他人を傷つけるのに罪悪感を感じない。それは他人を傷つけることは悪いことだと教えられなかったから。
親が親だから子も子という論理はあってしかるべきだと思います。

84 :少年法により名無し:04/04/14 22:59
親の顔が見たい、という言い方は正しいと思う。
成人するまでの子供の躾は、やっぱり親の責任だろ?


85 :少年法により名無し:04/04/15 16:41
買い物をして待たせていた子供のほうに戻る途中のこと。
うちの子がとまってた自転車のそばを通った時、その自転車を倒してしまったのが見えた。
近くにいた男の人が倒れた自転車を元通りにしてくれた・・・と思ったら
その男の人の自転車だったらしい。
バックする振りをして小1のうちの子に体当たりをした。
駆け寄って「何するのこんな小さい子に!!」と言ったら
「人の自転車倒しておいて黙って見てんじゃねーよバカヤロー!!」だって。
60近い大人が6歳の子供に・・・。
自分の子供がそんな事をされたらどう思うのだろうと思ったし
この親を見て育った子は・・・と思った。

86 :ハスラー・ワン ◆p/vLUL9qnY :04/04/15 20:37
2歳幼児でも子供を殺す。
何年前だったか・・・

87 :少年法により名無し:04/04/15 20:40
>86

殺意はあったの?

88 :ハスラー・ワン ◆p/vLUL9qnY :04/04/15 20:42
さあねェ?
自分の妹を剃刀で滅多切りしたとか書いてあったなァ・・・

89 :少年法により名無し:04/04/21 13:03
>>85
母親としては、すぐ子供のところへ行き、
子供を諭しながら、直すべきだった、のでは?
あなたは、持ち主に詫びなければという気持ちがありましたか?
6歳の子供がした事は、あなたの責任でもありますよ。
ある意味、あなたが招いた結果ではないですか?
一方的に相手が悪いという考え方は、
間違っているかも。

でも、体当たりはちょっと大人げないよな(笑)

90 :少年法により名無し:04/04/21 13:55
犯罪を犯す社会環境を形成したのは大人、前世代の人々であり、
間違いなく大人側に責任はある。
しかし、子供が過失ではなく、故意に犯罪を犯したならば、
その責任を全て負うのは当然であろう。
どちらがより悪いかというなら、犯罪を犯した子供の方が悪い。
勿論、犯行に走らせる社会を構築した大人にも非はある。
だが、子供を信用して何も手段を講じなかった大人より、
罪悪であると知りつつ、犯行に及んだ子供の方が罪が重いのは明白だ。
大人が責任を問われない為には、
刑法を改正し、少年法を廃止するなどした上で、
子供に幼少期から犯罪防止の教育を施し、
子供が自らを律するようにさせなければならない。

91 :少年法により名無し:04/04/22 21:25
>>89
禿同!
はっきりいって、逆切れの典型だろ。
「ごめんなさい、うちの子が、、、。」
と一言いっていれば、オヤジも怒らなかったろうな。
この親を見て育った子は・・・<<自分の事、よ〜く考えよ〜ってな(笑)


92 :少年法により名無し:04/04/22 23:47
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


93 :少年法により名無し:04/04/23 13:12
>>92
日本人も通州事件等で虐殺されたしね。
残酷な連中だよ。
自分達がしたことは一切謝罪しないくせに、
残虐行為を限りを尽くしたとかって
日本の事は非難しまくるんだからなあ...

94 :オサーン:04/04/23 13:30
>>85
実際にその場を見てはいないからどんな時間の流れだったかは
わからないけど>>89の意見も正しいと思う

ただ問題は「子供を諭さないといけない親(あなた)」と
「子供を叱らないといけなかった男性」やと思う
自転車を子供にぶつけるのはあまりに常識知らず
最近の大人は子供をちゃんと「叱る」ことをめんどくさがりすぎる
だから>>85がその場で子供にちゃんと叱ること、
その男性が他人の子供でもちゃんと大人の義務として教育としての
「叱る」行為をしないといけない
これが結論だと思う

たまたま虫の居所が悪かったのかもって考えても
ちょっと常識なしのおっさんだったのかね

95 :少年法により名無し:04/04/24 12:52
>>85
貴方は子供が成長する為の貴重な機会を見過ごしてしまった。
貴方の子供がその男性のようにならない事を願う。

96 :少年法により名無し:04/04/24 13:17
子供には叱る事も大切な教育。

最近は、綺麗事ばかりで子供を育てて、魑魅魍魎が跋扈する現実社会に放り出す学校も多いね。
一番残酷なやり方だ。



97 :少年法により名無し:04/04/24 13:28
大人が全て悪いと思う(特に50代以上)。

98 :少年法により名無し:04/04/24 13:33

13歳以下の犯罪のリスト  人殺しの小学生がいっぱい
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5332/13.htm



99 :少年法により名無し:04/04/24 22:32
大人が全て悪いと思う(特に50代以上)。<<同意

俺は、今の社会の乱れた状況を作ったのは、戦後派の世代、
よくいう団塊の世代(昭和20年代〜30年代前半)だと思ってる。
だが、その世代の人間が好んでそうなった訳ではなく、
俺はその時代の無能な教育政策が、今の状況を招いてしまったのだと思っている。
俺はそんな先輩達の二の舞は演じたくない、と思っている。

100 :輝巻:04/04/25 16:16
ハッキリ言って両方悪。子供がそのようになったのも少しは大人が関係するわけだし。
何より汚い大人がいる以上犯罪は無くならないね。とりあえず大人が子供に教えられる立場になる、
という基本的な位置に立つことを望む。


101 :少年法により名無し:04/04/25 17:50
確信犯に限定して言わせて貰うが、

犯罪者が悪い。大人も子供も違いなど無い。

無論、社会を成した者達にも責任はある。
犯罪抑止への取り組みが甘かった、管理体制が悪かった。
確かに悪い事に間違いなかろうが、これはいってみれば過失であり、
故意に他人の生命・財産を踏み躙る行為とは
罪悪としての質が異なる。

当然の事ながら過失だから責任が無いということではない。
責任自体は非常に重いものだと思う。
過ちを正す為の教育等の見直しは急務であろう。

102 :少年法により名無し:04/04/26 19:36
子供と、そいつの親が悪いだろ

103 :少年法により名無し:04/04/26 21:24
少年法なくせばちったあマシになるだろうよ

104 :少年法により名無し:04/04/27 22:20
その親から生まれた事とその親に教育された事が可哀想だよな
犯罪を犯す子供って

105 :少年法により名無し:04/04/28 01:10
その親から生まれた事とその親に教育された事が可哀想だよな
犯罪を犯す大人って

106 :少年法により名無し:04/04/28 23:54
どっちが悪いってそんなのどっちも悪い

107 :少年法により名無し:04/04/29 14:59
↑同感だな。
大人は子供の教育を、子供は善悪の区別をちゃんと考えるべき。
でもだからってそうなっていいってこたあないけど子供が悪くなるのは
大人が悪い。甘やかすか、または放置。心がどんどん乾いて、感受性が薄れる。
次第に「大人なんか信じられない」と思い始め、子供同士でグルになる。
グルになれば当然悪いこともするわけで、万引きから始まり最後には恐喝。


108 :火の鳥 ◆p6g92X0u.o :04/04/29 15:10
子供も舌は肥えるし、その前に親の見栄とか陋習をなんとかせねばなるまい
バカ親、鈍ら親を破門する事から全て解決し、激化していた渦も潮騒と化す

109 :少年法により名無し:04/04/29 21:59
大人っていうか、DQNを育んだ親と教育者達な。悪いのは。

110 :少年法により名無し:04/04/30 00:06
日本では、家庭内の教育も学校内の教育も根本的に見直すべき。
大人だけが悪いんじゃないけど。今の大人は子供をなめてるか、怖がってるか、
「子供」ということで私物にしてるかどれか。教員も親も。


111 :少年法により名無し:04/04/30 22:06
「大人」で一括りにするのはどうかと。
最低な大人もいるが、立派な大人だっている。
>>1の「こんな社会を作った大人が悪い?」
という問いに対して大人が全部悪いというのは、
なんだか責任転嫁っぽくてやだな。
全ての犯罪者が
「俺が犯罪に走ったのは社会が悪かったからだ。こんな社会を作った奴らの責任だ。」
と言って、それに対して全ての大人が、
「うん、そうだね。君も悪い事したけど、僕達も悪かったよ。ごめんなさい。」
と答えないといけないみたい。
>>1の問いかけをよく読むと、これは何か変だと思う。

112 :少年法により名無し:04/04/30 22:52
親やそのまわりの大人がしっかりしてればDQNは出来ん。
悪いのはどっちもどっちだが、大人の方が子供より悪い
と漏れは思う

113 :少年法により名無し:04/04/30 23:34
DQNを作った大人が悪い。
その大人を作った大人が悪い。
その大人を作った大人が悪い。
その大人を作った大人が悪い。

中略(無限ループ)

最初の人類が悪い。

114 :少年法により名無し:04/05/02 01:07
最近変な常識で縛り付けてる親がおる。
「常識は必ずしも正ならず」
しかし、それで打ち負けてる子供も子供だ。
つまり、一人一人が変わらないと、なにもかわりゃしない。
昔の頑固親父を私は尊敬する。

115 :思考は現実化するξ ◆VnUZ9WuidM :04/05/02 21:12
>>114
親が悪い意見と子供を躾ているふりだけで単純に
自意識過剰の陋劣概念の所以(親)ではないのか
とは思えますが、子供を精神矯正したり富を分け
与えるとかでもなく、本当に要求されくてるのは
矢張り、知恵でしょうね。しかし、手ごわい親は
子供の知恵も素直に受け入れず折り曲げて砕いて
しまいます。だから、親の免許制度は必要と思う
つまり、法的に罰するべきであり今までの余罪は
掘り返せないにしても既に親の立場にいる人間を
正常にする事だけが、全体の目標といっていいし
子供が成人していたとしても親の責任は罰せられ
逃げることのできない制度にしておく必要がある

116 :少年法により名無し:04/05/03 00:45
どちらも悪い。

そもそも子供自身が、自分の行為が良い・悪いと判断がつけられるようになった時点で
行動に責任を取らせるべき。


117 :少年法により名無し:04/05/04 10:57
>>116
>子供自身が、自分の行為が良い・悪いと判断がつけられるようになった時点で行動に責任を取らせるべき。

同意。
刑法の刑事責任年齢を10歳以上に改正。
同時に少年法の刑事処分可能年齢も10歳以上に改正。
最低限これ位は必要。

118 :少年法により名無し:04/05/05 05:57
満16歳以上はもう成人と同等の刑罰適用でかまわんと思うんだけど。
「未成年だから」でなんでも好き勝手やって身分公開されずに生きていくのは納得いかね。

119 :少年法により名無し:04/05/05 11:42
>>118
イギリス同様10歳以上で十分。

120 :少年法により名無し:04/05/07 18:59
行き成りは無理だろうから18・16辺りからジリジリ低くして10歳でいいね
日本甘すぎ

121 :少年法により名無し:04/05/10 23:40
罰で押さえ込もうとしても無駄だと思う。

罰則の議論をする前に、今の子供達にもっと教えるべき事が
あるのでは?

悲しいかな、今の日本はモラル的には
発展途上国に成り下がってしまった、と俺は思う。


122 :少年法により名無し:04/05/11 00:07
>>121
無駄ではないだろう。
勿論、犯罪抑止は教育と法規制の両面から行うべきだが。

123 :ハスラー・ワン ◆p/vLUL9qnY :04/05/11 17:11
輻輳説

124 :少年法により名無し:04/05/11 17:20
>121 発展途上国に成り下がってしまった、と俺は思う。 発展途上国以下でしょう。発展途上の人達は生きていくために売春しています。ガキどもは遊びたいからやってます。それを見抜けない親もクズだね。こいつらが日の本を汚している。


125 :少年法により名無し:04/05/11 21:43
国が高度成長を遂げてしまうと、少子化が進む。
節度ある人間の多くは精神面のみで充実してしまい、
子孫を残そうとしなくなる。
そうなってしまった国では、DQNだけが人口増加の頼みの綱となる。
DQNだけはどんどん子孫を増やし、
やがてその子孫がこうした国の社会を構築する。
かくしてモラルの高かった国は
DQNの意思に満ち満ちた国家へと変貌してゆく。

126 :少年法により名無し:04/05/11 22:05
国が高度成長を遂げてしまうと、少子化が進む。
節度ある人間の多くは精神面のみで充実してしまい<<激しく間違いだと思う。

金銭面だけではないですか?充実してるのは。
精神面で充実していれば、今のような乱れた社会になるはずはない。
125君は、団塊ジュニア世代と見たが、どうかな(笑)

127 :少年法により名無し:04/05/11 22:51
>>126
なかなか鋭いね。
>節度ある人間の多くは精神面のみで充実してしまい<<激しく間違いだと思う
私も激しく間違いだと思うw。「のみ」じゃないよね。
すると、これもおかしいかな?
>金銭面だけではないですか?充実してるのは。
「だけ」ではないと思いますが。
金銭面での充実があって、それが精神面での充実に繋がっていると。
言い換えると、
精神面の充実感を金で買っている社会だと、言いたかった訳ですが。
>精神面で充実していれば、今のような乱れた社会になるはずはない。
もし、本当に精神面のみで充実しているような人々が暮らす社会であれば、
こんな乱れた社会ではないでしょうね。

128 :少年法により名無し:04/05/12 00:53
ケースバイケースだけど、基本的には両方悪いだろう。
大人は子供を、子供は大人をなめてる、悪い時代。子供は「大人なんて
単純」、大人は「子供なんて単純」に思ってる。


129 :少年法により名無し:04/05/12 01:04
司法が現状に追いついていけて無い

少年法の低年齢化賛成

馬鹿親も糞ガキも他人に危害を加えていい訳ない


130 :少年法により名無し:04/05/12 22:12
俺の個人的な意見だが、金銭的充実感より、精神的充実感が先行して欲しい。

金があっても、子供が寂しい思いしてたら、NGでは?
小さい頃は特に、金より愛情&躾け だと思う。

131 :少年法により名無し:04/05/12 23:01
子供→親→その子供→親の永久ループ。
結局、「卵が先か鶏が先か」状態。
-----------------終了-------------------------

132 :少年法により名無し:04/05/13 00:38
>>131
今一つ回転するループにならないな。
以前あった何故人殺しは駄目とかいうスレ。
あれはいいループだった。
最後はトリックに気付いて終了したみたいだけど。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)